2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

カテゴリ:やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第53話。

2013.12.16 (Mon.)
235 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/21(木) 22:57:56 ID:KDkoDK4I0


明日の20:00ころ、投下します。 班超伝、和帝紀は、あと2話か3話で完結予定。

和帝以降の後漢ダイジェストは、このスレを畳むのに
丁度いい所まで投下するはず。


       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
     イ二二二二∞∞∞∞ 二二二二イ
         三三三三三三三三三
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙:,
      /: : :U : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙i,
     ,!: : : : : : ::,!: : : :i: : ゙i,: : : ヽ: : : ハ: : : : : : i
     ,!: : : : : : : :i: : ,!: ,i: : ::゙i,: : : :゙i,: : : :゙i: : : : : :i    ん……ゴホ、ゴホッ。
    .,!: : :i: : : : ::l , __!.|i,: : : i,ヽ:__:゙i,:i: : :|: : : : : |
    ,!|: : :|: : : jk'"´,!/ .l.゙i,: : :|゙i´ヽ:``ト、:|: : : : ::|
    ,!.!: : i,: : ゙,|!|/_,,;;,, ゙i, ヽ::| ゙iz,,,_、! l、::|: : : : ::|    班超が去った後の西域は
    / |: i: :i,: :/,xゔ允  ヽ.ヽ! | ら劣X i,|: ::i: : :|
     .|:i:i,: :∨.゙.弋;;;り       込;;リ ゙|l||: :,!: : i|    私・和帝の手腕ミスですぐ乱れたとか言われるけど
     .|:|: i,: ::l, 、 、 、 、   ,   、 、 、 、 ,!: ,!|: ::|゙i,
     ,!,!,: i,: : i,、            ,.|: :,!:| : |. i,
     |,!:i,: ゙i,: :i,:|:> .,  ` ´   <:|:|,!:/: ,!: :|    ほぼ近い時期に死んじゃう私のせいに、
    ,! |::i,: :゙i,: i,∠`≧ |` ‐ ´|`<ζ!,!/!::,!:: :i|
    .′|!:゙i,: ::i,ヾ、l´)_ _‐、  -‐ニ_ζ! /¨,!/:、|:,!.i    されても困るんだよね……。
      !〉゙゙i,:i,i, ` !  了|乙_)⌒!´ / ,!'  ハ
     /  ゙i,!`   γ¨フi,`ヽ、       ゙i
    _/  ゙i,      ゝ=イ |゙i,_ノ        i,
236 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:46:49 ID:h0UoXfWI0


長めになった分、前倒しで投下します。
あと今回、班超の出番は次回予告のみです。


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第53話 ―班超伝、和帝紀―



          _  -──-  _
      ゞ二 ̄ ,へ       `
   ___/     i         \_____
  |:::/ //   / .l   i        マT.__/
   /,ィ/ '  /  /l   l、   l   ヽ /ト:::\
  く::::/i  l  /ト、/ l   l ヽ,ィ.ト、  i ヽ小 ヽ:::ヽ     綏は、勉強はできても。
   | i | l l /__l/_`¨V  l¨´_ヽ_l__ヽ  //^^iハ/
  //|小ハ./{「¨l≧ミ ヽ | イ下刃¨}|刈jソ  l |      少し世間知らずね。
  , , lリ l从 ヽ弋'ソ      弋ソ j ムソ   |∩
   /   l人 ''    '      '' ル'′   ,イ jh、
 i Vi      V> . _ ‐一'_,.  <ソ     { ' 〈ノノ
 | l !       ,r一く「i不 乃ー‐‐..、   ./\_/     仕方ない。
 | l.l     /::i:::::〉::レ1 lV:::/:::::::./:::ハ  /:::::\}
 | |i   /::::::::|::〈::::|/ l/::::〉:::::/:::::::::::7::::::::o/      私がオトメの常識を教えてあげるわ。
 | li  /:::::::::::::ム:::∨|  |::::/:::::{::::::::::::/::::::::o/|
 | l /::::_:::_/〉:::::∨ ./::/::::::::::\二ニ_:::::::/l |
 | ! \:::::::::::ヽ.j::::::::::V/:::::::::::::::/      ̄ !.!
 l l    \:::::,rリ::::o::::::::::::o::::::::::〈        l.|
 l.l     ヽ{.ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉      l.|
 |l      /::::::::o:::::::::::::o:::::::::::::ハ      l|
 |l       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ.     l|
237 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:47:39 ID:h0UoXfWI0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第52話。(と番外編「燭怪」<前編> ―劉信伝―<中編> ―孫建伝―<後編> ―高獲伝―<エピローグ> ―王昭君伝―番外編「わる夫が、塚本先生版「光武帝」の主役、力子都になるようです。」 ―力子都伝―)の続きです。

238 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:49:09 ID:h0UoXfWI0

              ⌒'ー─: : |  /                     ‘,.:/
                _ノ: : : :八/ /  /         ,/|  l          V
              ̄ ̄厂 ̄⌒¨/   /     /// |  |   |     |     r‐      ☆これまでのあらすじ☆
              / : :    イ    /-/─-/   |  |   | |  |     }: :
              ⌒\: : : : :|/ | ://斗=ミ.    |:. 八‐-ミ. |:.  |/  |:
───-    ....... ___廴__/ /i/'〃ん/ハ     ∨ x=ミ、\:../  |::.八_     お久しぶりの登場の
           ̄ ̄   ───‐〃.::::::::|  Vしソ         んrv;ヾ ∨  |/: :
                    i ::::::|::{  :::::::       {::rjノリ i}/  / :|: : :       劉肇です。
                  /| :::/|::|\      `     :::::::´ /  / 八: : .
                  / 八/ :乂::::::::...   ` ー     ー=彡 / /:  V⌒
─────────‐=彡. : : : : : : : :::::::::::::::> .. ___   -/  / /: : . ‘,     後漢王朝に訪れた
  ─-  .... __      ,. -=ニ  ̄ ̄〉ー─ヘ ` ー--/:::: : :ムィノ}/:\: :
          ̄ ̄ ̄ '"    . :     ) _ r 「{  ̄ ̄{::::::: : : : :´  |   \       西域大乱と、外戚勢力の台頭は
         __/         /    (\\ヽ\   \:::... : : : |    \
───‐=二厂/        / /    :(\ `  ` }    厂⌒\  |              長い戦いの果てに鎮圧され
       ノ廴{⌒\/. : /  /   / \     |⌒⌒     ゚:,八
. . . . : : :<_    (  /    /,, '"     ヽ.   { 0    . :   i   :、
__: : : : :\`ヽ、__⌒\ ≠⌒     ,x‐=ニ}ノ   ‘, .::/     ,  \        天下は平穏を取り戻しました。
   ̄ ̄ ̄⌒廴_::::::/⌒<___/ . : /: )   |    ゚,..::/     ‘,     \
      ─=彡⌒//    / . : :./: : 廴_ノノ |  |, ∨     |:   ,      \
 ̄ ̄ ̄ ̄      i      / / / : : : : : :〃 ∧ | \|      |:   ′
              |     /{/〈_/        |/ |∨   廴__  |     i::...
_____   `ー '".:::/            |    ∨\ノ乙___|\:::::...
        ̄ ̄ ニ=- _ノ\            |    ‘:, /⌒廴  (|     ::::..

                      【劉肇】

                 後漢王朝、4代目皇帝。

                    章帝の4子。
.
239 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:50:13 ID:h0UoXfWI0

           >゜, : : : /: :|: : :/:,!: : : :∧: : : :|゙i,: : : :ヾi,ゝ、__,,.. 斗  |
         /;:/:/: : : ::/|::_」∟∟!: : :/:.:/∟L」_|: : : : :|: l, '.,.\\: : : \∠     けれど太平に乾杯なんて
       /,.ィ'゙:,!/|: : : :/''|´ |: /|ヘ: :∧::ハ::|: : ハ: `丶、,!: l゙i,. ', \\: : : 丶
      ///: :,!,!::|: : ::,!: ::lヾ,斗ェz.|::,! ∨ _zェz_}:,|: : : :,!: ::!:゙i  '、 \`丶、.,     遊んではいられないの。
     ./:/ /: : : !!|::',: : ,!: : |/ .r'!f|` ゙i{  ゙'´.んf|心,|: : :∧: :L::l       \: :
     {::{ /: : : : |!ヾ.゙i,: {、: λ {以|     .{廾以,オ: :/: l: ハ∨!      _
  {゙、.,_,.斗/: : : ::/|,! |.゙ヾ、\:l, ゚ー.’      L_:::ツ .リ:/: : |l/ .}::|    /\
  乂__,.斗: /: : :,! ,! .|  ! ,!|ヾ〃〃 '     〃〃,!/!: : :,!_,.イ: : l   /\       西域の班超は老齢で
     /: :,!: : ::{ヾ!  !  |.八            ゙ /: : /二¨¨7: ゙i,  ∧: ゙i,`
     {: ::l!: : : ゙i, |  |  /: : :/> .,  ´`'   ,..:/: : /  ``ヽ,: :|\!: ::゙i,: :゙i,     引退したいそうだから
      ゙i,:゙i,\: i,ヾ  l_,.!: : :/ /_/≧ 。、 :: ´ _/:/: /      |: :l: :\: : \
       ゞ、, ,ゝヽ乂.∨: :/ /  、_ ヤ゙ィ个''''/'",!:/       ト=ニヽ_\: :     後任を探さなきゃいけないし。
       // `` ,ゝ!{!: {/   、.\ノζ``彡ヲ/,      ,. ト、__|__:\
     /::/__,,..∠=┴-'゙    、 \)乙, _γ/'  ,!    x/} __∫U_
    /: : / ¨ ‐- . .‐''  {    _\)o ∩ o 0 ,!        ¨ ‐、 リ ̄_



   / / . :/. : : :}: : : : : : {  :../. : : : : .∨ ハ
.  |  /.: : :;: :il : :|: : }: :}: : iヽ :i: : : : : : : .∨ }
.   | ,′ : :{: :|l : :|ー┼-z' ハi}  : : :. :. :. :. :.} f                     関係がこじれたままの
  {__:! / i斗イl : :|jィ=≠V㍉{  |: : :.:. : : : : | }
  | | l: :|: :灯ハ: :|'′{ し'}' |ー┤: : : : : : : :K          ___        西羌族への対策に、
  | レ|: : : :} Vリ、{   ゞ-‐' |: : |: : :. : : :. : :ト. . 二二二二......_
  レ'il |: :|: :{           |: : | : : l!: :}!: : ;‐- `ー-          ̄`ヽ        国内外の貧富の差の改善とか
.  | |l |: :| 八  c      | i ハ: : l|: :ハ: :ハ‐-  ヽ、 : : : ‐-. .
.   j,从{: :{{ ヽ\ ,、       /,' ハ∧ l|イ: :},' }: : :.`ヽ \‐- : : :.`ヽ、         まだまだ、やらなきゃいけないことは
     jハ: .V . :/ | | ̄ },ィ=/イ/`ヽ∧{ヘ: :′.:.: : : : : .\ \   `ヽ、 \
     }∧ ', /. :,| |_: : }/{ '   V\\: : : : : : : : : . ヽ、\    \:        沢山です。
    /;′ヽ{|f´  { ヽ/         \ \ヽ、: : .ヾ 、 : : : ::. ヽ
. /  i:. : :,/|ハ    }  }          \ ヽ}\ : . \ヽ : : !  }
'´    '|: : ,' | ∧   イ゙y'             `ー-、 \: : :.\\|  |ヽ
   / |: :,'  | {/ i  Vニ=ミx  , - 、__ノ⌒ー'{: : : .ヽ : : :. |  |: : :.
. .:/   : :{   ! { l  ヽ\ `ヽ`ー' ,x-、__ノ^ヽ_ノ: : : : : : : . V  /.: : :i
./   |: :l   レ| :.   :. \/`T´ } : : : : : : : : : : : : : : }∠.__/. : : :l| '
240 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/22(金) 18:51:04 ID:h0UoXfWI0


              ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
             イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
                 { {  二二二二二二{ }   |
                 ′‘,./ ´        ヽ./  ノ      けれど皆のために尽くしたくて
                  {   }′        ヽ   V´  \
             r\_′ /    {ヽ}、 | !|    `⌒    皇帝になった私には
             /,  i   |i /|/\{ ー‐|Ⅵ |、    i
               /イ  ノ|   |X´__   x=ミ!:ノ   Ⅳ     充実の日々だけどね。
             ー=≦ |∧ |〃⌒ 、   .::: | | /!|
              / }/∨i|:込::.  v フ イ j/}/j/|/
           〈  ノ:\  Ⅵ__,. __T爪 { i / {         ……私の寿命が尽きるのは、あと少し、
               `7: : :く     \==彡` トミ
                `⌒ー}   __/ /\  ヽ  ,       それまで頑張っちゃうよ☆
                  `^T´ {  \:/   i   ′

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第53話。”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「わる夫が、塚本先生版「光武帝」の主役、力子都になるようです。」 ―力子都伝―

2013.12.15 (Sun.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/02(土) 20:28:18 ID:aSGIhvB20


                  _
 __、              _廴ハ,,,,   ,-、
    ̄== == ‐- _     (___    ̄ ̄r_;ミミミッ __   〈 レ≠=ミヽ
              ̄==、ヽ、_ ̄ニ=ェ  ミミミチ / ヽ、〔_//ハ:.:.:.:.:l:.:.「Ζ_    三≡≡≡=─
                  ̄= ̄\  ゛弍ニェ (● ●) u|:.l/\ト:.×|:.:.ト _〕:\
                     ̄(,r'\_,,...-‐ ミェ(人__)ノ ヽヽ>  <|:.:.|:.:.:.:.:「 `   三≡≡≡=─
    .r─ー--‐ー-、__           ̄/::::::::::.:.:.:ミェ`‐'___   ヽ冂 uノ:.:从「 ̄\
  / ̄ゝー――ヾ、:::::::::`'ー-、/´ ̄ ̄'''":::::::::::::::.:.:.:.:.:.ミ〈_j_j_ノ ̄_ノiト7: :〕トメ
  (:::::::::)  / ̄\\::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:         ヽ   ヽ  ゙li:i{/:/、 )    三≡≡≡=─
  ゙ ̄゛ ./ /^\::\ヘ:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.       ァ⌒ ヽ    ヽ にく==〈l=={
  ∵  )  ゝ    \::\::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__    /´ /;;;;寸   ノ _ヾ}: : :しノ     三≡≡=─
     |:::::/     \:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:..:.:.(  (ー--'′ /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :.:ヽ≧‐彳
     ゙ ̄ ∴     `ー、:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ \___/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ/ハ
                 \::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、__/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)  ,ィ⌒ヽ、
                77\:::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄`:::::::::::::::::::::::::::::ノ ̄;;;;;;;;;;;;;;;`、

         ┏                     ┓
           このスレは、漢王朝を再興させた
           光武帝と同時代に生きた、
           変り種の人々を題材にした

            長・中・短編物語集です。

          ┗                    ┛
                ~25スレ目~
.
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/02(土) 20:31:35 ID:aSGIhvB20


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (●)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      話のメインには来ないお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1277130967/
2スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1279345668/
3スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1281771909/
4スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1284121213/
5スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1286635708/
6スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1289398866/
7スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1293885649/
8スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295782093/
9スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1297432700/
10スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1299757650/
11スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1303700393/
12スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1305724527/
13スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1308758552/
14スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1312726798/
15スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1316264808/
16スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1318944811/
17スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1323689806/
18スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1326730785/
19スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1332332520/
20スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1336308526/
21スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1341568593/
22スレ目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1346190346/
23スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1351525192/
24スレ目
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1357052011/
75 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:14:42 ID:7Dj.GLoI0
投下します。最後の方は作りながらの投下になりますが…
209 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/18(月) 21:47:52 ID:zAgpk5Tc0

燭怪の話を作るに当って、光武帝スレ様を見直してたら
塚本光武帝スレは立てないの?という書き込みを見て、少々ネタを思いつきました。

あれ全部はしませんが、主役の力子都さんの史実での話をば……

.

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<エピローグ> ―王昭君伝―の後に投下された内容です。

210 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/18(月) 21:49:34 ID:zAgpk5Tc0


    番外編
   ◇============================◇

    わる夫が、塚本先生版「光武帝」の主役、力子都になるようです。

                   ー 力子都伝 ー

   ◇============================◇



               ___
              /_) (_\            小説では、
           /【●】 【●】 \
         /    △     \         このスレの徐次子の
           |     -==-     |
         ヽ、 _     .._ /         冒頭イベント全て奪ってやったわァ。
    ____/⌒``ヽ ,,ー‐,,   "⌒ヽ____
   |____し'⌒/ .    .   /"⌒し′__|::|
   |____(        /_______|::|    当然だろう? 力子都さまは
    |____/⌒ ヽ、     /______|::|
    |____しイ"i  ゙`   ,,/._______|::|    やる夫を操って天下を平定した、
l二二二二二二 l |二二二二二二二二l__:|
 | |::|   | |::|  し′        | |::|  | |::|    この時代の影の立役者という設定だからのォー。
 |_|;;|   |_|;;|            |_|;;|  |_|;;|

        【力子都(りきしど)】

        徐州 東海郡の人。
.

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「わる夫が、塚本先生版「光武帝」の主役、力子都になるようです。」 ―力子都伝―”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<エピローグ> ―王昭君伝―

2013.12.14 (Sat.)
76 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:16:20 ID:7Dj.GLoI0



     燭怪事件と孫建の死の翌年に、強弩将軍・王駿が西域で戦死。

     新王朝の幹部で、ガチの戦で死亡したのは彼が初。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ,i   / ゙! /!_,,、/_,,,、、、---‐;;='"  _,レ'゙/゙ / !
    /|  j゙  .V'.レシ'"´   _,、-=ニイ‐‐''".,/、‐'゙  /
   j .|  ,j // |'゙    ./゙  //  ‐‐''"´   .ノ.,ノ./
   .j |  i i/ i |,    ゙   ./ /       ,、=‐'゙ /
 i, i, i, v'゙i,/ .| .,i,      / ./           ./
 .|゙i,.>,ヽ,\|/‐'Y'゙ .゙i,     .|  ,|           ./.,ィ      俺の死は馬援ルートの番外編で
  | i, .ヽ,\,j゙ ./,,i_ノ゙゙'v;ジi, _,レ'゙リ、,_        ./,/;'|
 、 .i, ヽ、,\j゙ ',r''i;'i,./゙i゙ .リ |゙゙フ ./  `゙゙ヽ、    ‐'"'シ/./     取りあげられてるが、
  .ヽ;、 ヽ, ゙"''| /i''ヾ,_>, Y'゙_/;;;i∠--u_  .i-'-、、、r‐';、-'゙∠、
  ヽ;゙ヽ、゙;-、| .i ゙'(~)j'゙`ヾ;'ー',ニ=ニ゙`ヾ! ./゙、、、、-‐'"_/゙       こんな最初の1番はイヤだ……。
  ゙ヽ、,_  i u i,-‐'ラ゙ .`iヾ‐i,,,(~),二ジ j、,、、、--ジ´  ,、ジ
    | ̄フi, .) ヾ、   \   ,./ /゙、,゙ヽ,、‐'_,,、‐'/
    |//V゙ .i`゙''ヽ, u,、‐''"゙/ ,ノi,、,,__゙ー-----_/
   / /゙ ,ィ》,  '-、 ノ  //  ,./゙ヽ.ヾヽ,゙ヽニニニ、,,_
   /././//'゙i, .゙'  ,、-i=-‐''´ ,>, ヽ、゙'‐'---、、,,_  二ヽ,
  ./ /;/,/゙/ .j゙''''"゙´,、‐'゙´ ,、‐'゙  .゙'ラ―--‐‐'"´‐''" ̄ ̄ヾ
  i ./゙,/i,、i、_  ,r‐'"  /''゙  _,,、-‐'゙    ./´     _,,、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   もはや新王朝の落日は日に日に濃くなってきた。

   エピローグに入る前に、再び本編で触れられなかった史実の小エピソードを

   取りあげていこうと思う。

.

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<後編> ―高獲伝―の続きです。

77 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:17:44 ID:7Dj.GLoI0



━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

      番外編 「燭怪」 エピローグ ―王昭君伝― 

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻


―――天鳳三年(西暦16年)、10月。


  [ 太学の寄宿舎 ]           _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
                         \                                  /
          ___            < ライトニング・バトル・マスター!             >
          |__:|_|           <                            >
 ニニニニニニニニニニ|   | |ニニニ∧       < また新たな怪異ネタが見つかったぞ!   .>
/_________.|__レ___/ ∧       /                                  \
___________/   ∧       ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
__________/ _ ∧ニニニニニニニニニ/^\ニニニニニニl
___________/  |_|_| ∧____/  _  \____\
__________/   |_|_|  ゝ_____|_|_|_|_|____\
_________/    ̄   \_____________\
     __    :::|||    _   | ̄                   .| ̄
 エ エ::|:|_|_|:|エ :エ|||    |_|_| ェェ| ____       ____     :|
  エ::: |:|_|_|:| エ |||    |_|_|   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
.       ̄ ̄   ::|||ェェ   ̄   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
78 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:21:18 ID:7Dj.GLoI0

          _ {.へ__  ___         )        { { {
         ,...:ァ:::::::::::::::::::::::`:..< ┐               '、 ヽ∩
      ,.:´:::::/::::::::/::::/:::::::::::::::::\              __ }  ∨
   /:::::::::::::::::::::/::::人:::::::::::ヽ:::::::ヽ               //∧ヘ   !   宮廷内の朱雀門が一日中
   /:::::::::::::/:::::::://::/ ヽ::::!:::∧::::::::ヽ        /////∧ ヽ ノ
  /::::::::::::::;::::::::/:/レ≧z_ V:::Aレ:::::::ヽヽ      ,<////////∨     ひとりでに怪音を発してたらしい!!
  j:::::::::::::::i::::::::レ「r{  ̄', 川 fハ〉!::::::ハ     <////////////>
  ィ::::/::::::rj:::::::〈 { L  ┘ }____じ {:::ヽ:\ ////////////> ´
 ハ:::::::/::/::/::::ハ/―  ̄  ' `ヾ::} }:>////////////
  ハ::::::::/::/::::::〈    _  rァ....┴<////////////          さっそく宮廷に侵入して
   \ハ:::ハ::::::::>:77///7/////////////////
      ∠彡/////////////////////> ´              ジャイアン
      //////////////////////// ´               音響妖怪 を退治と行こうじゃないか!
     /////////////////////// r{ヽ r、

                 【高獲】

             字は敬公。豫州 汝南の人。

           謎の太学生。やる夫とは同い年。
.
79 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:22:07 ID:7Dj.GLoI0


 [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||    ……単に建てつけ悪いだけじゃないかお?
  ||               ||               ||
  ||====================||===================||
  ||            / ̄ ̄ ̄ \           ||    つーか、
  ||          /::::::::::::::::    \     ,~~, ||
  ||         /::::::::::::::::       \  (:#:#:#{. ||    やる夫は燭怪事件でもう懲りたから
  ||         |::::::::::::::::::::::::         |  /⌒)#}.||
  ||         \::::::::::::::::        / /  /#/ .||    暇な日は部屋の掃除と洗濯に当てるお。
  ||          | :::::::::::::::      ̄ ̄ / ̄´.  ||
 [ニ二二二二二二 |  :::::::::::::       |--‐‐'ニニニニニ]
            |  ::::::::::     |.  キュッキュッ      寮暮らしは自由な半面、家事は自己責任だし。

            【劉秀 やる夫】

          太学生。長安留学3年目。

.
80 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:23:25 ID:7Dj.GLoI0

        /    ,..::´::::::::::::::::::::::::::::`::...、   _
      (  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\/ \
       ∨::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽイ
.        /::::::::/::::::i::::::::::::j:::::::::::::::::::::';:::::::::::l::}
      /::::::::/:::/:::{::::::::::::}:::::::';:::::::::::::i:::::::::::}::}
     ,彳::::::/:::/-、i:::::::::::ハ:::∧:::::::::::j::::::::::j:::}      夢多き学生のくせに、生々しい事言うね。
    ノ !::i::::i::::ハ―ヘ::::V 二ヾ、:!::::::::::;::::::::::/::ヽ
      V:::::i:::ハ!`i !\{ ィテfト;:::::::::ハ:::::〃::::}             ピッキング
      ハ::::::ゝ-┘j,    込ソ j::::::::j ,イ:://:::::::}     宮廷内を 鬼門遁甲 で突き進み、
          {::::::ゝ ̄ , ̄` ー-、 /::::::/::://:::::ノノ
        V:::\         ィ:::::/._ 彡‐"      謎を解き明かすのは少年少女のロマンじゃない?
      /`\{ー> ^_  イ:/rT } }┐
.      /   ヽ  ヽ  \ /  り    ノ;\
.      /     ヽ  /⌒ヾ:⌒Y    イ;/  }
     {     ヽ/: : : : :∨: : {   イ j;'  j      ついでにお宝探しも燃えるよ。
     ヽ     (: : : : : : /∧: j三ヨ〃   ∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \       宮廷への不法侵入と、窃盗は処刑の上、連座までつくお。
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) U  |     マジ洒落になんないからやめとけお。
    \    (__人__) .  /
     /    _,__,__,_    ヽ
  (( ヽ、二)〉ヾヾヾ(⌒ニノ ))    勝手にやっても、やる夫は止めたからおー。
         ij´`´u 。
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.      |       .|
.        |      |
       |_____|
81 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:27:14 ID:7Dj.GLoI0

            /   /:ヽ: : : : : : : : : :`Y⌒i
            /  /: : ;ィ≠‐: ‐. 、: : : : ::}/ヽ
              /: : :/: : /: : : : 、: :\: : : : :v:∧
           /: : :/:/: : : i: : :} : v: : V: : }:ハ: : i
            /: : /:/:: : : ::|: : :iv: :V: : V: i: :}V:}
           ノ: : :; ::{: : : : ::i: : :i: V: }: : ::}: i!: i .}:}     一人で遊ぶのはつまんないよー。
           }: : : : r、 /i: ri: : :{: : ヽi!: : i`i::/ j: :i
           iハfヘ{ {〈 {: { i: : :{_\{゙i: ::j /{ , : :}
            ,ィ`トヽ` ` V: { ≠'!: :i!'^` /:/}:!    じゃあ、掃除手伝うから
             ;ニニ ≧、__  / V ̄ ‐j: :/7.、ムィ .リ
              {ニニニ/ニニム>号 ィ }/ニiニニヽ、     その後で冒険の旅に出かけよう。
          .iニニ/ニニニ ムr厶r‐ くニニi!ニニニニヽ
          fニ ,ィニニニニニ/ヽ_/、   ヽ7ニニニニニ.}
         j/ニニニニニ/‐' }{    /ニニニニニ/
         /ニニニニニニ/、  jj 、   /ニニニニニ/



           __ ィ≦ニニニニニニニニニニニニ./ニf    ‐-、
           / /=ミrf= /=ミji}、` <ニニニニ iニ /   __,ナ‐、
       ./__./__ /ニ{ /  /i{ `ト }} マニマニ{ニ,      ___,ノ
      /- '´./  /.ハム} ̄ }}}` {___}}`トマ.ム`¨´
       //≦./ニミ./__.マi=='ニミ、}  }}`! マ.}        まず、桶の水を足しておくね。
     /7´ ._/ --f }<ニ}  }} `f==}}i、i⌒マ!
     ; イ´__j_ jニ!\_jr T「ヽj! ̄ }}}ト==i!          ハイリヒヴァッサー
    {_jr'´ 廴ノ、 _ヽ  } , -- 、j f― }}}-v-ヘ        邪悪なる聖水放出!!
    レー' i     乂T k‐⌒>{{_ }}} v__ヘ
    `く |         }!   乂_j{ ̄ 7__}-ヘ
     ´i!ィ≦ニニニ≧ 、ハ  __  ̄ }  r┘ ジョボボボボ…
        マニニニニニニニ}‐ マニニニニニニ≧}⌒`
       マニニニニニニi!   マニニニニニニニ!
82 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:27:54 ID:7Dj.GLoI0

          ___
        /      \
       / ―‐    ― \       え……お前、今どこから
     /  ( ○)   (○) \
    | U    (_人__)   |     水出したお……。
     \      ` ⌒ '   /
     〃⌒k          \
     |    \         | |
     |  \  \        | |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ___/     \
                 ..:: :: :: :: :: ::ノ>、__.xヘ_ ¦
              .::: ::/ :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ:`く__〉i|
             /:: ::/ :: ::/ :: :/: :: :: :: :: :: :: \リ    私はちゃんと後世の列伝でも
               /:: :: :: :: i/ :: :/::./: :: :: ; }:: :: ::∨
            /:: ::. ::i:: : |::..イ⌒|:: :: ::/イ::│ :: |
              厶イ::/´|:: :i|/__|/ 小:: :/:=|::八 :i::|     「雨を降らすことができる」能力があると
             |八_,|:: :i|__ノ__V气。イ:: :/|::|
               V7|:: :i| ""   ' \У: 厶レ 〉    書かれてるのさ!
               人:从  ( フ  /:: / |/ / /)
            /  ̄ \:>ァrー=≦|:: 八/ _//
               /       V⌒{)⌒\|∧Y つ'二}    鬼神を使役して、ちょっとスッキリしただけだよ。
           /|,      \| /}     〉_l人 `'ーノ
             {_j         ∨ノ  _/|_,,| {` T゙
83 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:30:45 ID:7Dj.GLoI0


            / ̄ ̄ ̄\
          /     l|l|l| \     ……お前の降らす雨は黄色でアンモニア臭が
         /  ─   \   ヽ
         |  (●)  (●)   |   すんのかお……。
         \  (__人__)   __,/
         /  ` ⌒´    |
        / y         / |     殴られたく無けりゃ桶の水、ちゃんと井戸から
        / / |ξξξ/ /  |
   (⌒,,)~~~~~(⌒,,)   .|     汲み直して来いお。
   /            /     |
  ./            /     |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ちなみに朱雀門の怪異事件は、王莽におもねる官僚達が

   新しい人材を増やさせるための予兆として利用し。

   正体は謎のまま、お蔵入りした。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<エピローグ> ―王昭君伝―”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<後編> ―高獲伝―

2013.12.14 (Sat.)
774 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 21:13:19 ID:ilYk0kDE0



━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

           番外編 「燭怪」<後篇>  ―高獲伝―

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

                      ー―''⌒ヽ
                         -┴―-  ___
                    {ー'´: : : : : : : : : : :{ }`>    話の途中だが、こっから
                    / : : /: : |:..:.、|: : i: :ヾ⌒:,
                 ー=彡:.: イ: : : |: : :.|: : |: : : |: : |    小説原作の創作パートだ。
                   >{:/-{:、: 厶: :..|: : |: : : |: : |
           ,:⌒i___       /::「 ̄|リーヘ::|: : |_: :: |: : | ニ=-
            {  ___}      |::::{_,| 艾亥|: : | }:::::|: : |       ニ=-
           ゝ.ノ      ゞ:ヘ  `¨¨¨¨|: :/ィ{ノヾ:ノ⌒ヽ        ニ=- γ...ヽ  放火事件は史実に無いので
                ,,  ̄`/i:≧号‐≦{イ:i:i:ハ ´: : : : `¨¨`丶、         ゝ_,.イ
             ,, ´ ̄ ̄/、:/¨¨¨`yi:i:i:i:i:i:i:i:iム: :ヾ(: : : : : : ` 丶 、   |   |  悪しからず。
          __/´ ̄ `ヽ  ー'   ヽ/、:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ム: : : : : : :⌒⌒ : :..ヽ  |   |
     ,, --- ´ /: : : (⌒__): : :` 丶、  (ヽ__> ´  ̄ `ヾ}: : : : : : : : : : : ノ   |   |
   / ) : :(゚ω゚)/: : ,、_,、 : : : : : : : : __:\     \    \: : : : : : ( : : : : / ヽ .|   |
 .::'゜ー'゜ : : : : 、 : :..(゚ω゚) : : : :,、_,、(___ ヽ:\       ̄ ̄ `ヾ: : : : } : :../  -‐  |   |
 |: :r~y : : 、ノ ): : : : : : : : : : :(゚ω゚): : : : : : : :ー―――  ____  \ ̄ ̄~~        _|   |
 |: :ー‐′: : :_´__ : : : :_,ノ ):_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_(⌒): : : (゚ω゚): ノ ) : }    {       -‐        |
 {⌒ヽ: : : : :ゝ _): : : : ´: : : _,ノ ): : : : :,、_,、 : : : : : : : : ,、_,、: : }   }:-‐       ニ=- |   |
 `「ヽ::}⌒ヽ : : : : : : : : :r~ 、: : : : : : :(゚ω゚): : (⌒): : (゚ω゚)イ}__ ノ ニ=-        |   |
.  |   |ー‐::::::⌒ヽ:_:_: : :`⌒´: : : : : : : : : : : : : : : : :_:,,'"⌒::::/=-               |__|
.  |__|   `ー~ :::}⌒ゝ:_:_:_:_: :(⌒) ノ ): : :_:_:_,ノ:::{:::::::ノ―′
            ー―ヘ:::::::::}¨¨¨i¨¨¨¨¨{:::::::j{::ノ⌒

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<中編> ―孫建伝―の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<後編> ―高獲伝―”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<中編> ―孫建伝―

2013.12.14 (Sat.)
664 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:47:49 ID:ilYk0kDE0


では、投下します。およそ半分投下して明日に分けますのでよろしゅう。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

           番外編 「燭怪」<中篇> ―孫建伝―

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

           ヽ_/{ /__/{    |||
            /  {_   人    |||                            ミ「|彡
           \_< , _<   |||                         ミ|:|彡
               ||  ̄  ''⌒   |||                            ミ|:|彡
     〈〉       ||           |||                         |:|
      |⌒{_r―ァ ; ||            |||                             |:|     /L   _
,   ,, ト┐  <   ||  ,        |||                                |:|    / /  ̄/ /
,     |   ̄ ̄⌒ , ||     ,      |||                             |:|   / /   / / _
,      |   ;|;|  , ; ||         |||                           |:| / /   / / |:|\_
,,    |   |;|     ||          |||                              |:|/ /   / /  |:ト _「
     |   ;十ト ,   |,;||           |||                                / /   / /   |:|
      |   ;;|| , l || ,         |||                        _,/7_   / /   / /   |:|
    ;|     |l   | , ||        |||                        7/´   ,/ /   / /   |:|
     ;|     ;||  |  ||         |||                         //  , / /   / /,     |:|
;;  ;; |  _ || | ;|| _ _    |||                      //  , / /   / / ,,_ ; |:|
  ミ | /ートハ|| , |  ,ハ/ハー〈}   |||                        //  , / /   / //∠   |:|
    (|     || ⌒ヘ/ V ⌒人〈\三||| ⌒「ハヽ∠ ̄> ⌒>L,_ _ //  , / /   / /   <  |:|  へ_
  ̄ ̄7Уー―|| ム/\ \  \へ{ |||   / >―く //⌒ヽ\/介ミヽ,/ /   / / У⌒∠⌒ヽへ〃 >
  ̄ ̄ \_ 从乂彡 /_ァ‐ ァ ⌒>、_,||| _ <X _ 〉ミx/ 「三/ ん/  / /   / /   /    ̄У〃 //
     /  > x 林彡<〃〃 /⌒  ||| / > _「人 } }\ ̄/  ん/  / /   / /   ムヘ   ∠二二ヽ
   〃     / ⌒ > 、  \// x/ ||| / /{{⌒V ヽ ,|  У⌒んム ,/ /   / /   ノ_ > ―‐ 、

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<前編> ―劉信伝―の続きです。

665 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:49:04 ID:ilYk0kDE0


   王莽は、前漢の有力皇族・劉信らを滅ぼし。

   その勢いで、とうとう前漢の簒奪を決行した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           /     ヽ
                           |  ┳嬰┳  ||
                           |  (゚ー゚*)   ||
                            |  ψ y φ   ||
                           _| iソ ノψヾi   ||__
                    ____ / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /|_____
                __/  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/   //   /|____
               / /    |_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //  /|
             / /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄     // ./ /
            /  |二二二二 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二|/ / /
          /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./             / /
       ____二二二二二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二二二|/
        .||.|王莽|.||         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ==={==lニl=〈===    麻呂は、仮皇帝(摂政)として陛下を助けたかったのに。
       (  ゚Д゚)
       (  ̄)))~).      天命と民の切望に迫られ、
.       / _ハ__゙i
       /ニニニニi      陛下に代わり、天子にならねばならなくなったでおじゃる。


  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧                  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_
 (    )(    )(    )                   (    )(    )(    )(
_∧ ∧_∧  ∧_∧   )                  (  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧
    )(    )(    )  |
666 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:49:55 ID:ilYk0kDE0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   王莽は、平和的革命を演出するため。

   伝説時代の五帝が行ったという帝位譲渡の儀式、禅譲(ぜんじょう)を復活させ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 堯です。   |  舜です。    !   / 禹です。      \
         .|  禹に禅譲   |  |              |
 舜へ禅譲  |  しますた。  |  | 禅譲もうダサくね? !
 初めますた ./\___ __/  | 子に相続させるわ  |
__ ____./       V      \__ ______./
  |ミ,  /  `ヽ /!    ,.──、       V
  |彡/二Oニニ|ノ    /三三三!,       |!
  `,' \、、_,|/-ャ    ト `=j r=レ     /ミ !彡
T 爪| / / ̄|/´__,ャ  |`三三‐/     |`=、|,='|
/人 ヽ ミ='/|`:::::::/イ__ ト`ー く__,-,  、 _!_ /
/  `ー─'" |_,.イ、 | |/、   Y  /| | | j  /ミ`┴'彡\

 【堯(ぎょう)】   【舜(しゅん)】    【禹(う)】

        伝説時代の名君トリオ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
667 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:51:07 ID:ilYk0kDE0


   徳の無い幼帝( 赤子に徳を問う方がおかしい話だが )から、

   徳の高い自分へ帝位を譲らせる代わり。

   定安侯の位が劉嬰に与えられ、長く賓客扱いすると王莽は宣誓した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           |         ||
                            |         ||
                           _|         ||__
                    ____ / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /|_____
                __/  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/   //   /|____
               / /    |_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //  /|
             / /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄     // ./ /
            /  |二二二二 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二|/ / /
          /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./             / /
       ____二二二二二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二二二|/
        .||.|王莽|.||         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ==={==lニl=〈===
       ( TДT)       ┳嬰┳ ?
       (  ̄)))~).      (゚ー゚*)
.       / _ハ__゙i       ψ y φ
       /ニニニニi      iソ ノψヾi
            ∧
    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | これからは孺子が麻呂に             .|
     |                            |
     | 臣下の礼を尽くさねばならぬでおじゃる。   |
     |                            |
     | おお!天命とは残酷でおじゃるなあ。    |
     ゝ___________________,ノ
668 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:52:42 ID:ilYk0kDE0


  --                 , -'"  ̄ ` 丶、  /   定   赤  孺
  ─--            /         \|    安   ち  子
               /            |    侯   ゃ  だ
  ───           i   _ _     _ _   ヽ_  と   ん  と
   ̄ ̄         | /二`     "二ヽ、 |  〉 呼  で  ?
              _|  _,ィiュミ   r_,ィiュミ  レ-| べ  は
  二二二         ヾ!   - ' r  `ヽ  ̄´  | ∧     な
  ── ___      ゙!  〃  ^ ^  ヽ   l-/  〉    く
   ま             i   { ='"三二T冫  /´_ノ/\__
   さ  二ニ    _,ィヘ  ヽ ヾ== 彳   /:::/`ー- 、
   に     _, ィ´:::::/ l\ ト、 ー一 / /::/      \
   外     /  |::::::::: ̄ ̄ ̄::`ー=彳_∠ _      ヽ
   道   /   |::::::::::::::::::::::::::::(‥):::〈_     \       l
      r'"`丶、 |:::::::::/:::/::::´:::::::::::::::::(_     ト、      |
  _/ / `ー 、 \|::::/:::::/:::::::::::::::::::::::::::(_      \   \

              【劉嬰(りゅうえい)】

          もと前漢の第14代皇帝。3歳。

       新たな爵位は、南の果て、交州の定安侯。
.
669 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:54:09 ID:ilYk0kDE0

               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ     あ、はいでおじゃる……。
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l    ( ウゼエ。
                 l   ,.,__、   U ,:' f::/ン ノ/
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′     殺しはしないが
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
               丶、__, -―''"/,/         封地は流刑地も同然。
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、     どうせ後は、会う事もないでおじゃろう…… )
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
     ,, - '"´ ̄/        /             /``
  ,イ´     /        /               /
  / /       /         /            /

                【王莽】

             もと前漢の仮皇帝。

            現、新王朝の真皇帝。
.
670 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:55:15 ID:ilYk0kDE0

   \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
   \                                                /
   二     /    /   /  | / ̄7l l _  / ̄7l l _|_           二
   ―   _/|  _/|    /   |  \/   ― / \/    |  ―――     ―
   二      |    |  /    |   丿   _/  /     丿           二
   //                                               \
    // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\

   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|   i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、  .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. 丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi.
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ 'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i     ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \   ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   『漢書』によると、儀式の場にいた百官は感動の涙を流したという。
.
671 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:56:05 ID:ilYk0kDE0


   感情的に言えば長年前漢に仕えてきた老臣以外に、泣く要素は無いのだが

   禅譲の形式は伝説時代から引っ張って来たもので、まだ細かい決まりが無い。


   そこで王莽は、臣下に前もって命じるかして、哭礼の儀式を加えてみたのかも知れない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|
   |丶、;;; _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,: ィ";_|
  .ト、;;;;;;` ` '' ー --- ‐ '' ";;;;;:ィ;:;!
  {;:``' 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - -'ヽ;:;:;;;{
  l;:;:;:;:;ミ  _` '' ー -‐ '"   リ;:;:l     こらこら、まだ皆が泣くタイミングではおじゃらぬ!
  |;;;;;;r゙ '´゙゛゙゛゙`ヽ  /'゙゙゙゙゛`ヽ';;;;|
 rヾ;;;;;|   r旬-、   ィ旬-、  |;;|
 |`ヽ;;;|   ` ̄´   i`─'゙   };|´)
 ヽ |::|    / r   '、  u  !:| /    変なアドリブ入ってズレただけで、
  !、 |:} し   弋r、_r-ノ    |:lノ
   `'|    ,ィ'    ヽ    /´     この後、麻呂が孺子の手を取り
    |     | ,ィ==、 `、 U/
    |   ヽ. ヽi}⌒⌒}lノ  ./       最後の宣誓をするから、その後でおじゃる!
   ./|ヽ u ヽ 弋、ェェェノノ /::/
 ,r'゙^| | \ 、 `──'´ノ/
´ ヽ{::::::|  \ヾ、   ノ'゙/::::\
672 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:56:49 ID:ilYk0kDE0


       │    ○     / ̄ /
       ├──     / ==/
       │            /     〇  〇  〇
       └──      /

  あ、リテイクだってさ。リテイクー。
                                            泣き方やめー。
       ∩      ∩        ∩       ∩         ∩
   ( ゚Д゚) |   ( ゚Д゚) |     ( ゚Д゚) |    ( ゚Д゚) |    ( ゚Д゚) |    次から本番。
   (    ノ   (     ノ    (    ノ   (     ノ    (     ノ
    |   |    |   |     |   |      |   |     |   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;」
 ├r―――┴――一 ''' ""三 ̄´::::::ヾ
 /::{  ィ'三)   (三ヽ   ,ッミ::::::::::::::::ヽ
 {:::シ ~´           `ヾ、:::::::::::::::::l
 l:::l ,. ニ 、 :.  .: ,r ニ 、   ミ:::::::::::::ム、    頼むでおじゃるよー。
 l:::! 'イでiン、 : :. ,イでiンゞ:.:.  ミ::::::::::/^い
. l::l :.`^"´ノ.:  :. ヽ`~´ノ:.:.:.  ミ:::::::イ  リl
. ヾ! ` " ´ /  ::. ` ´     ミ:::::/ム_ノ/    麻呂、噛まずに宣誓文言い終えるのに
  'i,     ,'  '^ヽ       ミ::::l 'ー' /
   'i    ヾ'ー ''"く、   U  j::::クーf′    必死なんでおじゃるからー。
   l        `ヽ     {:::リlミ:::ヽ、
   ヽヽ ,ィニニ丶、_ ゙:      "´fミ≧ゞ
     ヽ ^ヾ二´ノ´ _,ィ ,.ッ  //イぅ-、
     丶 `"   "´  ,/ ,.ィ" , -‐'",ノヽ
      `ト、 ___,, ィ"彡,r'´ , -'":.:.:.:.ヽ
       l    =ニ彡,ァ'",-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L..、、
673 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/01(金) 19:57:37 ID:ilYk0kDE0

   \ヽ l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l //
   \                                                /
   二     /    /   /  | / ̄7l l _  / ̄7l l _|_           二
   ―   _/|  _/|    /   |  \/   ― / \/    |  ―――     ―
   二      |    |  /    |   丿   _/  /     丿           二
   //                                               \
    // l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l|l ヽ\

   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|   i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、  .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. 丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi.
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ 'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i     ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \   ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ちなみに禅譲の完成形は、後漢から魏に政権が移行される時に行われたのが

   後世の手本になったという。


   詳細は他の三国志スレ様で解説してると思うので、当スレでは省略。
.

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<中編> ―孫建伝―”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<前編> ―劉信伝―

2013.12.14 (Sat.)
417 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/24(木) 20:22:19 ID:2UfvSxCw0



ゲリラ投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

      番外編 「燭怪(しょくかい)」<前編> ―劉信伝―

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻
                    
                     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
                   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
                /´ ̄ ̄``'ー-.、、,ィ      ヽ、__ _.,,、、-‐''"´ ̄ ̄`ヽ
               /;;"":.:.:.:.:.:,:.'.:.:.:.:/         \:.:.:.:,:.:.:':.,:::.:.:."':.:.:.:.:':i
               ;':::.:.:.:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:::|  (●)  (●)  |:.:.;,:.:.:.:.:.:',::::.:.:.:.:.:.:.:,:.i,
             i::::.:.:':.:.:.:.:.:;:.:.:.:.:.:.:::、   トェェェェェェェイ  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:i,
              i::::.:.:.:.:.:.:.:.:.';.: _,、-<:.ヽ、 ヽェェェェェ/ '´ヽ, ;,;,:.:.:.:.:.:.;::::.:.:.:.:.:.'.:.:.:.i
              !::::::.:.:.;,;,;. ,r'´三/:.:.ヽ:.:,{iヾ;,`ー;≦;、i:.:.:.;.ィ:t:.、_ :.:.:.;;::::.〃:.:.:.:.:.:.:i
            i!:::::.:.:''':. /:.i;三/:.:.:.:.〈:.:.iヾ、リニ《::::::;リ:r'゙i:.l:.:.i,三ヽ, ;::::.:.:.:.:.:.:.゙.:.:.;i:
              {:;:::.:.:.: ,/:.:.:.:i;ニi:.:.:.:.:.:.:ヽ;':,:::::::::::::~テン´:.∪:.:.:i三ミ/':, ::.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.
               i::::::: ,,f゙、:.:,;_:.:'i;i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾi;:::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.i;ニ/:.:.:.'-、 ;,;,:.:.:.:.:;{{l
              i゙::: ,r゙ー:. :.:..:.:.'':.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;.:i:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:i/:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.,,,,_ :.:.:.l,
          ,.、‐-゙、-.、:.:ヽ:.:.:''''}:.:.:.:.;,:.;.:.:.:':.:.〃:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i;ノ:.:/.:.:.:.:.;.r'シ--、ヽ, l
        _,,,,,,/、:::::::::::::':,. ';.:.';.':;.:.,{-、;.:.;,.ノ:,;,、r';,;,_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.ソ:.:,;〃i:./,.:'´: ̄`ヾ,
     ,〃/::::;::::::::';::::::::::::;!,ノ;;;;!;;ノ" )::::';:::'':.:.:.:.:'、ー:.:.:.:.:.:'':':.:.:.:.:.:.:i ̄``ー-'、j,{:;、‐'''''''ヽ:;;〉
   _{::i:::i:::i゙フ:;:、-'ー‐-::':::`~ '-、::: '、;,:.-:.:.=-:,ノ:.:;,;:.:-:.:,;,.. :.:.:.:.〈 ::::::::::::: ,r-;!:::ri:::i';::':,':;ヽ,_
  ./´::`゙ーゝ'^;':::::::::_;;;:、、--‐‐‐‐‐‐-゙'、ー=:、;,:.:.};ニ-::'''_;,、===<:;;;_ ::::: ;゙::::::ヽ:;)i:::i 〉::〉i'i;jヾ;、
 /;:;r''´;;`ヽ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓:.:.:.:.゙i:i:
/:::i::::i゙:::::゙i::::┃ これは王莽の黄金時代から始まる、とある怪異な話である  .┃:.:':.:.;!;!
:::;;:ヽ;;゙''''"ノi┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛:.:.://
´::`;::::: ̄: r゙、:,;,;,ノ: /ニ"::::〉、\::::::;::n::\i:::i:_;,;,;,;_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;,ノ'':.:.:.i:.:.:.:.:.:;!:i:i:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.rツ-
'ー::'、_;;r:、 ;!\\_;r'、、::::Y、:::::\\::;;~:::::;;;ヾ、__;,;,;, ̄二ニ~-~:゙i:.:.:.:.:.:.:`:‐-/.::l:l:.:.:.:.:.:.:.:.'':.ll

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第52話。の後に投下された内容です。

418 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/24(木) 20:23:19 ID:2UfvSxCw0


―――居摂元年(西暦6年)。


   前年、前漢の14代皇帝・平帝が未央宮で死亡。14歳。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   [ 前漢の首都 司隷 長安 ]

      *             ┼
        ,~-,~-,~--,
   十    |_ 長  安  |      +
       _|_~~~~~~~~~~~~        ┼   *
      __i .i-.、 __  +
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,   *       十           十
_  __.゙| '"         ." |__     +       +
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|   ┼
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
419 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/24(木) 20:25:51 ID:2UfvSxCw0


    次期皇帝、劉嬰は2歳のため、外戚の王莽が摂政として補佐する事となった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                        ┏────────┓
                        |    l     ヽ 廾   |
                        |  ー人一  丶中  |
                        |  ノ  ヽ、  ,ノ 夫  |
                       ..┗────────┛
                             / ̄ヽ、
                           /     ヽ
                           |  ┳嬰┳  ||
                           |  (゚ー゚*)   ||
                            |  ψ y φ   ||
                           _| iソ ノψヾi   ||__
                    ____ / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  /|_____
                __/  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/   //   /|____
               / /    |_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //  /|
             / /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄     // ./ /
            /  |二二二二 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二|/ / /
          /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./             / /
       ____二二二二二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二二二|/
        .||.|王莽|.||         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ==={==lニl=〈===
       (  ゚Д゚)    先帝は、麻呂の手厚い看護の甲斐なくお隠れになった。
       (  ̄)))~).
.       / _ハ__゙i    大変遺憾でおじゃる……。
       /ニニニニi

  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧                  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_
 (    )(    )(    )                   (    )(    )(    )(
_∧ ∧_∧  ∧_∧   )                  (  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧
    )(    )(    )  |                   | .(    )(    )(    )(
420 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/24(木) 20:27:32 ID:2UfvSxCw0

               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
              ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
              ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉    だが国事にある者、いつまでも
              {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
             〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l    悲嘆と喪中に明け暮れる訳にもいかぬ。
                l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
              ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l
                 l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/    今上陛下のため、麻呂は
                l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
              ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/       いにしえの周公のごとく支え
               丶、__, -―''"/,/
               ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,       国家の大事に当りたいでおじゃる!!!
              ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
             ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
           ,∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_

                【王莽】

            字は巨君。平帝の舅。

         官位は、大司馬(国防大臣)兼、

    *四輔(しほ:三公より上位職)の太傅(皇帝の師)。

            爵位は安漢公。
.
421 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/24(木) 20:28:00 ID:2UfvSxCw0


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ■解説■


      四輔は周王朝の制度を真似て、前漢の初期に設置されたもの。ただし

      その後、適任者が無く、風化してたのを王莽が元始元年(西暦1年)に復活させた。

      太傅の他に太師(皇帝の師2)、太保(皇帝のお守役)、少傅(皇太子の師)がある。


      その後の王朝でも置かれたが、適任者が無ければ空位のままとされ、
      特に実権のない名誉職だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           / /  r  ヽi /⌒i 、 ヽ    i ヽ、
         / /   i /`ヽ レ´ヽi i  i  ヽ  ヽ   ヽ
          } 〃 i / i i`'ミッ、iュ〃i l i ヽ  ヽ   { ヾ l
        _,ム/ / /i i.i   ;   l.i.l ', 、 ヽ  ヽ, 、i_ i.l
       ̄_タ ノ / /i.l.   i!.  /l!i!、 i ヽ_   ヽ ヽ__lェ、_        宮廷内争いに利用される以外、
      ≠ュ_ーノi. /_i.l 、  i!  /:i! i!i i  i ヽ_、__ヽ__ェュ、
    ---クー'´/ノ./lヽ弋i、   f´__i__i!.i l  ヽヽiヽヽ、 ヾ、__,       ほぼ日の目を見ない官職だからな。
   _,孑二フ'´ /.//l ノ ̄`'}  i_ク:(__):::i l、ヽ ヽ ヽ ヾi、___,辷ノ
 _  _,/  ̄ク  イ /l    /  l: :ヽ、__ ,i lヽ,ヽ ' ,' ,_ ___ヽ_, ̄ ̄\
   ̄    ` ̄ ̄l イiヽ  く、  ヽ、: : : : :ヽi: :iヽ、ヽ、 `ヽュ___   ヽ
        / l/i冫ヽ  、   ヽ: : _: :ハi: i/i`〉lヽr-ー ' ´_,   }   ググっても有名人が
       /  >ノ//ヽ,  . ̄   ヽ l: : ///i /l  〉、弋千   l
       ヽ  、_/ / / ヽ   _, -.´::´ / /i/ l  lヽ、___ァ孑´ l    自分ぐらいしか出て来ないし。
 、      ヽ  フ/  イ/  `ヱ´::::::::::  ノフ//i l  l }      l
  ヽ      i .//  イ/ / ,iヽ、 __ , .-'´:::::iノl /  イi ./      l
 --ヘ_      l/ /l/l //:::i::::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /  /l./       l

              【聞仲(ぶんちゅう)】

       殷王朝の太師。『封神演義』の中の武将。

             史実にはいない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<前編> ―劉信伝―”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第52話。

2013.10.07 (Mon.)
141 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/17(木) 21:06:30 ID:amNWeXq.0


ゲリラ投下します。 

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第52話 ―班超伝、和帝紀―

             イ刈 ヾム ヾソ   / 彡 ミメ
          ,r≦ミメ \   リ / ノ/ 二三
         ζ   ミメ、 \ γ斧彡イ彡≡ `ヾミ
         |彡 ヾメ≦三ミメ刈彡气斧ゞー  ヾミ
         |彡イ三f::::  三三三    `ヾミメ⌒ヾミ
          .ノ ノ  ノ:::::.......三三........____jk ミメ ≧;,
       ζ イ γ:::i´`ヾ:::::::::`i:メク ̄`ヾj ミメ、 、メ、   今回は、やる夫で学ぶ、
         ({i´ ソ オ::::-==、 '.:::::    .....____,, ミ 廴 }}
       ヾ辷彡イ::ζ::::::..寸__乂ζ::::...`寸/} 辷彡   古代中国の結婚の形態
         |弋リ:::弋::::::::ソ`i : 弋:::::::::::ノ  }㌢ リ |
         ゝ、ヾ::::::`¨´::::::|   `¨¨´ヾ;,イノγ ノ    解説回とでも言っておこうか。
       f´ヽ 圭ヽ'.::::::::::::::廴; : ヾ;,   rγ  イ/
      ∥,r;'.圭圭 i'.:::::::::::::`寸タ    ㌢  >¨´ ヾ
       .∥.'ik '.圭}}}弋  ゞー====ー' j f rs;、`ヾk
        { {i!i!ik '.圭}}ミ '.:::::::::≧==≦三   ノ} |i!i!k  ヾ;、
   γ≦'. '.i!i!i!i '.圭}ミ '.:::::::::三´ `¨  /彡.|i!i!i! i
    ‐=≦ヽヾメi! '.圭ミ ヾ::::::ヾ廴  /  彡 |i!i!i! i
    ‐=≦ノ リi!i '.ソ>‐‐--≦≧=彡ー---ヘ.|i!i!i! ゙i
     ≦  イi!i!i/      `i〃 ζ⌒ヾ  `ヾi!i!廴ゞ
      イリルヾア}    〃⌒ヾ'.ヾ ≦≧    j ヾ㌢¨
    ||  || .イ  j     =ー  }_}ミメ    ζ \リ ||
    || イヾ;、 ヾ{       ___/ /| '.      }  カ \|
    ヾ;、  ヾ;、 >、      / リ '.     γ/ カ
142 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/17(木) 21:07:09 ID:amNWeXq.0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第51話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第52話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第51話。

2013.10.07 (Mon.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 23:53:31 ID:9hzCv6lg0

               ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
              イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   
               __. ィ|l.´: : : : : : : : : : : : : : |ilー!} 、     o
               `ア.: ::|l/ : ll : : : : : : : : : : : 乂: : : : \  。
                /: : :/:/ : :八 : : ト、 : :ト、 ヽ: : |: : : : : : :\
             イ: ー=彳:'yレ  \: l `、| `、i: : |: |: :j: ::ト、: :ヽ     わりかし平和な時代だね、
              |: : : :l l:/      ヽ!     \l iレく : :l: : l⌒
              |: : : :|:i:|   --‐     ‐--  |i: :リ }: :ハ: :j       天災以外は。
              |ハ: :人:.、'''"          '''"|i 厶イ.:/ }/
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.         /__________________,\
.        /`────── ''"""" ‐- 、────────‐'、
        /      ,.' ´: : : : : : : : : : : : : ` ヽ          、 ヽ
.       /      /:;: : : _;, _-_''ニ二ニミ_、 : : :ヽ         ヽ ヽ
      _/      /: : :/´´: : : : : : : : : : :ヽ: : : :ヽ            ヽ       でも腐れ儒者にとっては逆で、
  , r'"        ./: : /: : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : :l;,,     、       ヽ
 /          |: : |: __/|: :ハ: :|ヾ: : : |__: : : : : : : :| i  ヽ  ヽ       ` -、   私たちは大悪党
 |       ,'    |: :|: : :ハ:/  ヾ| ヾ: :|ヾ: : : : : : : |: |   ヽ   ヽ        ヽ
 {           |:、:|ヾ|        ヾl  ヾ|: : : : | |:|                }  らしいけどね。
  ',         /: l:ヾ --‐‐     ‐‐--  }: : : :|: ',',               j
  ゝ、,     , ィ': : ゝ,( ' ' '        ' ' '  j、: : : l、; l、             ノ   
     ` ´  ./: : :( r,フヽ、    o      , 、''"ゞ、: : :ヽ: :ヽ,、,,_    ,〟─'''"
          ` ̄´` ̄ ̄´`' ‐-----‐‐'' ‐-‐`‐‐‐'´ ‐-`‐''  ` ̄´

         ┏                     ┓
           このスレは、漢王朝を再興させた
           光武帝と同時代に生きた、
           変り種の人々を題材にした

            長・中・短編物語集です。

          ┗                    ┛
                ~24スレ目~
.
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 23:55:08 ID:9hzCv6lg0


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第50話。の続きです。

765 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 20:06:07 ID:9hzCv6lg0


投下します。 

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第51話 ―班超伝、和帝紀―

                             ,x≦二≧x、
                           《 〈〈 ̄`〉〉 》
                           ゞ_}}__{{_〃
                       _,.  -┴――‐-く
                       ,. : ´: : : : : : : : : : : -、 : \
                   /: : : : : : :⌒`: :、: : \ : \ : \
                    / : : : : : : : i: : :\: : \: : \ : \ : \
                  /: : /: : : : : :| :| : : : : \: : \_\ : \ : ヽ
                /: : /: : : :| : :|:! : : : : : : :\:´}ヽ :` \ : \:}        うー、優しいパパすきー。
.            ,.―‐≠ : : |: : : :!: : | : 、:\ : : : :| ,x≠ミ、: :}、: : :\
          /: : : : : : : :_;ノ| : : : : ': : ;K: :{\l\: : :|  んィハ Yハ\: : : :\     怖いママきらいー。
        //´ ̄ ̄厂: : : |: : : : : :∨|,x≠ミ、   ヽ:| 弋ぅり 丿 ||:\: : : !
          |′   / : : : : ∧: : :{: :/:〃んィハ      ,         |人 : { ヽ: | }
          |    / : : : : : :/: : ',: :、: 八弋ぅり      __    | 、: ヾ:ニ}リ=′  ママが、なんで私をしかるのか
            { : : : : : /: : : :∧: : \: \       /´ V|   ハ : \:\
           ∨: : ( \: : : : :{\: : :丶: ミ=-  〈     !  ∧: : : : |: :ノ     わかんないよー??
           ( \:| : \ \: : :\ 丶: : : \    \_ ノ  /∨{\ : |ア⌒ヽー 、
      {:、___/:\ \ : : \ \ : :  ̄ \:_:≧=-     / ├{|-}∨     }  }ヽ
       \: : : : : :,ノ\ \:__ノ  \'⌒` 、: : :\ー┬‐z个t___|ア|-}{     _厶ィヘn,〉
          ̄ ̄_,ノ: \        \   \: : }しハt__}ム{ 、  ノフ ハ ̄「:{ {/ /ヽ| |
          「 ̄ ̄ ̄ ̄   /      ̄ ̄,ハノ しヘ、  \\厂´ ! 八:, V  | ト、
            ̄ ̄ ̄ノ   /   _ノ ̄厂 |    し>ー;rxt'ニニユ| ! : : :、'、 | | fふ
             / /ー=、_/_ノノ ,厶  ノ     / //{{Xヾ===x、|: : : : \\:!fふぅ,
            (_/      ヾ=彡 '’  \  /    ∨ ヾ===x、| ヾ==: : : : \ヾfふ}}
766 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 20:07:42 ID:9hzCv6lg0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第51話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第50話。

2013.09.30 (Mon.)
438 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/12/09(日) 20:02:38 ID:bW8r1tDE0


投下します。 今回、班超の出番は無いです。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第50話 ―班超伝、和帝紀―

     /            \|   _,-─         ヽ
   /"         _,,_    i /,,、、_       ヽ,
  /"        /"  ` \ .i//    \       i
 ./        /          i  _, 、 、    \       i
../        /       ,;;--ミ 〆;;、  i     i       i
.´        /     /    `′  i i、    i      i
          /     /"          | | ヽ    ゛,       i       班超どのが、
       /    /           ! !. ヽ     ヽ     .i
      /   ./     _     _.//    ヽ   ヽ    .i      あと5年か10年早く
 `─¬´  ,,/"      (;;;)     (;// ,ゝ  ´  ヽ、,_ ヽ、_ i
   `T─¬=======ミ、,_ 、    /./==o〒シ",ri i" ̄   i /"  西域を平定してれば
    ! (| !゛ヽ、て);;;≡/ヽ \   /"´,ゞ=)シ ./,iノ ./|  i   .i" ,
/  i ゛、 .!  !   ` ̄´    `   /       / .i´./ ||  |   |  ノ   我がパルティアとの対決があったかも
  i   ∨ ゛!             | 、    /, |ノ ii  .|   | /
  |   .i ,  ゛,           ,  ヽ==彡  .|   ii  |   i,/    知れませんね。
  i   .i !i  .|゛,          /      ./  i  /!  i  .i/
  .i  .i ii   i;-iヽ      -─ -     ./i i i、 /ノ  .i   /
   i  i ii  .i;;;;i. \     ─     ./ .| i .i::,)ヽ  ./ ./
ヽ   ゛ヽii !.i .i、;;i    ヽ、       /   .! ! !/ i  / //
 .ヽ  ,`ヽ ! i \     ゛ヽ 、 __,,/    .,i i i| /i / //
;; :;;゛ヽ /   ヽiヽ `ヽ-,,_        _,,-"´ ii  !"  i //
.:;; .;;;..ヽ     ! `ヽ,,_  `゛-,,,   ,-"    ,,!-"    i//.
 ;;; .;;;, ゛,       ``-,,_  .゛∨  _,,-" ̄     //.
439 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/12/09(日) 20:03:00 ID:bW8r1tDE0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第49話。(と幕間「儒教」「鉄剣」)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第50話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 幕間「儒教」「鉄剣」

2013.09.26 (Thu.)

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第49話。の後に投下された内容です。

339 名前:名無しのやる夫だお :2012/11/15(木) 03:39:41 ID:El4JQC8Y0
儒教がなければ野生動物のような暮らしをしてたわけじゃないぞw
今ある知的な暮らしは全部儒教が作りました!ってのは
この世の全ては唯一神が作られたのです!ってのと同じだから気をつけろよw
340 名前:名無しのやる夫だお :2012/11/15(木) 05:42:17 ID:x6Yvj8Nc0
屑なのは権力を持ちすぎた学閥サロンであって儒教ではないと思う。現実的なバランス感覚をもった儒者も沢山いたんだし。
徒党を組んで権力を与えればどうしたって腐っていくよ。近代までの中国に於けるそれが儒教サロンだったというだけだ。

孔子も朱子もいい迷惑だろう。本人の志は兎も角、資質はただの(偏屈な)学者でしかない人間がこうまで(ねじ曲げられながら)尊崇されて。
逆をいうとそういう本人の性格や生涯が、色々なこじつけのパターンを生み出しているとも言えるけど。
自分を良く知ってて、順風満帆な人生送ったこのレベルの大儒家っていうと……荀況先生ぐらいか。隙がないから変に利用されたりされてないよね。
そもそも注目されてない感も……。「先生になるのに知識はいらないよ」とか「蟻塚は小さくても少しでも高くなろうとしてる、かくありたいね」とか
割と光武帝やる夫の理想っぽいテキストだけど。あ、だから地味なのか。縁側でお茶飲んでそうな二人だもんなぁ
341 名前:名無しのやる夫だお :2012/11/15(木) 10:34:07 ID:WWzvSFsI0
>>332
やる夫の血筋って遡れば薄姫に繋がって、呂后には繋がらないから
自分の血統の称揚と皇位の正統性の箔付けだと思う
342 名前:名無しのやる夫だお :2012/11/15(木) 14:36:27 ID:D8vMKdlY0
>>399
儒教が全部品性を造りましたよって信じてるって話じゃなくて
駄目な部分だけ世の中みてたら何も信じられなくなって進歩がなくなるって話じゃないの?
愚儒を取り上げて儒教を否定するなら、生臭坊主を見て仏教・道教を否定し
暴力を見て侠・墨家を否定し、インチキ占い師をみて占星術を否定し……etcでなにも残らないよっていう

>>340
孔子でさえ不遇だったんだ。俺が不遇なのは仕方ない
孔子を用いなかった王ば愚かだな。俺を用いない皇帝も愚かだ

高慢中国人メンタルと、お勉強だけできる学者メンタルが合体事故起こすしてるやつはこんなん
「齢三十にして立つ」は世の中の駄目人間に勇気与えすぎ。本人は違う意味で言ったんだろうけど
343 名前:名無しのやる夫だお :2012/11/15(木) 18:24:47 ID:IjfLyeBA0
儒教が害悪なのは政治を語ってるのに
宗教のように扱われてるところじゃないの?
災害は皇帝の不徳のせいだとか中華思想だとか、
政治思想なのに、「孔子様が言ってるんだから間違いない」って後世まで言われてるのがタチ悪い
344 名前:名無しのやる夫だお :2012/11/15(木) 21:43:17 ID:jIHms2fw0
むしろ、宗教なのに政治思想のように語るから問題なんじゃないの?
345 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/11/15(木) 22:15:47 ID:8HbYAUIY0


     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞∞∞二二二二イ|
       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、      儒教についてフォローしとくと
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7       創始といえる孔子が提唱した「儒学」と。
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /        災異説など、後付け設定てんこもりになった
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、     後漢の「儒教」は、もう別物というぐらい
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/     変貌してしまっておる。
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|

            【劉徹】

      前漢の第7代皇帝・諡は武帝。
.
347 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/11/15(木) 22:17:55 ID:8HbYAUIY0


           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二∞∞∞∞∞∞二二二二イ|
                /         \
                 //         ヽ',           孔子と弟子たちは裸一貫で、世間の美徳
              _/ {           } |_
             /  /            |  ',          (原始儒教)に哲学を加えた物を諸国を遊説して回り。
             __/    { ィ==z  ,ー==-、 }   ',
          / /     }:| '-zェx ー' xェァ-'  !!  l
        /   | ィ―、| |  ー´ i   ー     }|   }__        政治的に必要なら、自ら荒事にも訴える
         /  :i|/    } i{ /' ー'`ヽ   /,ィー 、  ' ,
      r-|   ',    ノ| {ヘ _ィ===z、__, / {      l      アグレッシブな連中こそ、起源の儒者だ。
    x--/ |  ___ {`ー ' \ヽァ_7lーハ  ,/ /',    /   }ニ=、
.   /  /  i!{´   ',::::::::::::::::::ヽ   ー' ¨ /  ー‐ '   \::ヽ
  /  /   廴___ノ:::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ヽ/:::::::::::::::/⌒ヽ   }:::|    宮廷だけに籠って、あーだこーだ騒いでる
  .′ ィ‐― v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋   /  ├x
  |  {    }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー ':    !  ,    だけの後世の腐儒とは全くの別物だな。



    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |          あいにく、やる夫界隈で彼の人生を
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }         詳しく描いた作品は無いが。
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.        小説や漫画で人生を知る事が出来よう。
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \   ちなみにノリノリな時の格言と
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ    しょんぼり気味の時の格言の落差が
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : :     >>1 的には面白かったりする。
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ
348 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/11/15(木) 22:19:16 ID:8HbYAUIY0



                      では漢王朝と関わる前から儒教を語り出すと
   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二∞∞∞∞∞∞二二イ|    長すぎるので
        __,r'´ ̄乙ヽ.
::\  _,r-f´ヾ\:. ./ヘ ,}        漢王朝とのファーストコンタクトまで話を飛ばすぞ。
:::::::::`ヽ、`ヽ.\`ヽ  ,亥、
:::::::::::::::::ヾ、:::_ヽ{ イrー'                                〈〈〈 ,  
:::::::::::::::::::::::彡ヾ、 ̄`ヘ、                                 | | レノ
:::::::::::::::::::::::::::彡テテテ==テ>-,,、______                    /  /7  
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡'´..../. . . .. .. . .. . .. . .. .....´`ー――''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミトー'  /'´
:::::::::::::::::::::::::::::::, ' ´/::/: : : : : : : : : : :: : : : : :: : : : : : : : :: : : : : :: : : : : :: : : : ||..._ノ    焚書坑儒あたりは
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::,ー---------------、____,,r―-------------''
: : : : :: : : ,::ノ´ ̄ ̄ ――――――   ――――――――― ―――         学校の授業で
ー---一''´ ―――――― ―――――――――――― ――――――
―――――――  ―――――― ―――――――――――― ――        散々教えてるだろうしな。
 =_─ ̄_二 _─ ─三- ̄二 二─_ _ ̄三─  二= ̄  ̄-_─
_ ̄ - ̄─= ̄_三 _─  ̄二-≡ ≡ ̄─-__ - ̄= 二─三_ - ̄

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 幕間「儒教」「鉄剣」”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第49話。

2013.09.26 (Thu.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/10/30(火) 00:39:52 ID:cWPJYVtU0


           \     _           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
             >=-=::::::::::::::`ヽ       _イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
             /::::::::__、:::::::::::::::\    〈:::\ /..................................ヽ_ ,.j
        、_ノ::::::::/::::::::j ̄`ヾ::::::::::::::.    r==ヘ:::::::::::/.....i..............ヽ......<../フ
    乂__>:イ::/7::::r'7:::::/::::::::i:::::::::::::i  _ ノ.......八 ヽ::/.......i.....| ヽ......i..........ヾ〈
     ` ̄ ̄ / j::/} レヽ/:: イ:::::/:::|::::::/::::|  7...../:::::::::::/........人...ト.  ry......ト-―ァ
          /:/{{ィ 'rリ⌒´ _レ ;〃::::/::::::′ {/ヽ辷==彳ヽ./ rぅ` `  i:ハ ..从⌒ヽ
      ..:::: イ ヽ} `    r外/::::/:::::::{   /:::::八:::/Z从...{ V::リ   、´ムイ ヽ
    /:/   |l  从  、    `./::::/j:::::::::  /}..........从....{ r≧=-  、 _ ,  ノリ  }
   /:::::/   .八/:::: へ `   斗:::/::::::::::八  {人.../{...>` ーr- ))、   /  /
.  l:::::/   {  ヽ::::::>ヘ <::::/ \::::::::::\    ヽ{ r‐へ_j=--=rヘ- 、
   |::/    V⌒:::::::::::/:::/:/ .-=ニニヽ::::::::::::`ー  r '     ヽ ̄´iヽ ヾ 、 __
       〈::::: ィ:::::/::::彡〃/    _ \:::::::::::::::: | /⌒ヽ  } rvゝ'vr'  >::::::::::::`ヽ
        >|l<´ ̄/::::/ii}}   /   V:\「 ̄ 7⌒i-v、il 八「~^^^~ ヽ/:::::::::::::::::
      //::/|l {{_/:彡iii〃  / ヽ r' /^ヽ::\  `7⌒^ヽ辷 .ハ}  }:i 从⌒ヽ::::「`ヽ
     /::://〃 /::::::/ /iiiijj  /  |ト、Y  ⌒ヾーァヘ   {ソ  }}  }:i { i   \
.    廴:::{// /j::/ /iii〃/    /iiiiハ       /V  }/} 从   {{  }:i | |
      //⌒ /Y_/ii/´     .∧ii/ } r==彳rぅ=--<' }_   }}   }:i !_ 」
     /:::/   /∠ イ     i  { .V  辷 <_, へ    〃  〃  j:j {:::::|
    {::::::/  r'   .:i::| i      i  ∨  〈 r'ヽ ヽi   ^ヽ=彳  {{  {:i  i:::::::ヽァ
     ':::/ /`7   |::| i      i   ヽ.  ) } jーリ / j i;八 / ̄ /ー  ´ヾ:::::{\__ __

         ┏                     ┓
           このスレは、漢王朝を再興させた
           光武帝と同時代に生きた、
           変り種の人々を題材にした

            長・中・短編物語集です。

          ┗                    ┛
                ~23スレ目~
.
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/10/30(火) 00:40:35 ID:cWPJYVtU0


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第48話。の続きです。

41 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/11/12(月) 20:02:23 ID:pBvYCsyc0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第49話 ―班超伝、和帝紀―

                                     ,、、
                          _∠^ヽ、    _/;:;:;:;ヽ-、
        _,、_                  _,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ="´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、_
      _,-<;;;;;¨`~\._       ,-、.,ィ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、
;   ,-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-、へ/;:;:;:;:;:;:;:;:,:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、 _
  _-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_==""´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゛゙

                          |  ヽY〃"'<   大秦へ向けて出発だ!
                          |  《゙´〉)"彡,
                          |  、- ゚ P<   奇妙な冒険の始まりだぜ。
                             .⊂ニ^⌒夊〈'ヽ                         〇
   Q~~~v~~r_,        .O    |     7ヲノ~)_           o          o
   ||  導軍    <_ `           |   . /ッ' ;_|       +        ミ_
   ||  (ガイド)   !、、    ゚     ゝ´ ̄`ll´ ̄ ̄`ll´ ̄`゙i  .              〇
   ||~''~~~''~'⌒'r,~          (    ||     ||    (,                        .
   ||          ,.-====- ,    (    ||  .(,  || !、   )。.、-====-.,-====- ,-====- ,-====- ,
   ||. ,r'導\.  /,_i_j__j__j_n\ __|___||,,,,_.___,||.___i_/,__j__j__j_n゙i_j__j__j_n゙ij__j__j_n゙ii_j__j__j_n゙i
   || (Д`  )    (Д` ; )   ||_.、‐──,____|___| (Д` ; ) (Д` ; ) (Д` ; ) (Д` ; )
   ||と:ゾミミリr   〇====ミr===|| // ̄\\ __|___|と:ゾミミリrとソリミミリrとソリミミリrとソリミミリr
   || 〉   リソ    >   リソ  ||_| |  O  | |_____|___| . 〉  ''シソ 〉  ''リソ〉  'リソ 〉  ''リソ
   '' (,__,7,,_,lり   (_てr__り    \\_//  \ // ̄ (,__,7,,_,lり(,__,7,,_,lり(,__,7,,_,lり(,__,7,,_,lり
 ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~~ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~~ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~~ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~
42 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/11/12(月) 20:03:00 ID:pBvYCsyc0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第49話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第48話。

2013.09.19 (Thu.)
738 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/10/28(日) 20:30:38 ID:0Zc5E3sY0

  明日の20:00ころ、投下します。

  小群雄がちょこちょこ沸くので、思ったより作中の年数が進まない。


               ┏───────────┃───────────┓
                |       .ト 、       ┃          / ̄〉      .|
                |        |ト、>_-┬ ┬- ┃ ___    /  /       |
                |      __lレ'_ 弋_>r‐ァ┃ァⅥソ/  /=-/        .|
                |      ─/── 、_ 人_┃ __Y_  /=-/         |
                |      ≠´ ̄ ̄ /∨:.:.:.:.:レ┗━━┓/=-/         .|
                |      .〉'"´  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  、ヽr┃ /            .|
                |      ゞ"´  |──- 、:.:|  、Y、┃Y            |
                |      .`ヾ〈   |∧     ┏━━┛ |           |
                |        ト、 ヽ」__,.イ/┃       |            .|
                |          ヽ  、 ̄   ..┃´    |           |
                |         .├'´ `ト _f{ -┃_」 -≦l            |
                |          .|=  _|_|l_┃-‐┴‐ ミj           |
               ┗───────────┃───────────┛
                        r‐ |::|´       \‐x.|::|
                       /乂_|::|ソ  ___∧ __ ∨i|::ト,
                      ,ノイ  |::| |\/  ∨ VⅥ_|::|.|   割り符を預けるから
                       |   ,|::|小. ┃  ┃ | |_|::N
                       |/∨|::| | ' '  _  ' '〉| |::|    これ使って、涼州で身分証明してね。
                  .       | |::N{≧‐――r≦‐ミ|::|_
                  .       |(___)   〈__〉   ! (___)
                        ノム|::| |      |   |::ト、〉
                        |├|::|ノ|      ├<二ノ
739 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/28(日) 20:38:44 ID:Uv6MfO860
wktk
740 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/28(日) 20:55:40 ID:tIWCD7Ro0
馬家?
741 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/29(月) 16:20:30 ID:PK/G/Lro0
おお! リアル遭遇胸熱! お待ちしております♪
743 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/10/29(月) 20:10:43 ID:RrV2MFLc0


投下します。
時間ギリギリまで粘ったけど、予告の和帝の実母エピまで届かなかったよ……orz


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第48話 ―班超伝、和帝紀―


           /. :: :: ::: :: :: :: : :: ::\
         /. :: :: :∠二二二二ヽ:::ヽ
          /:::::/:::/:::::/:/::l:::::i: :: : i :::ハ               陛下、私とも
        i: :: :i:::::!: :/:/:::i:|:::::l: :: ::ハ: :::i
        |:i:::::|::::|::`Xj/ル|ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ    子作り し ま し ょ★
         从:: !:: | 〒〒イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
            Ⅵ:: | ..⊥イ /´ ̄. : : : : : : :` マ: <⌒
          N从""_「ト/. : : : : : : : ト、:.ヽ. : : \: :\
          | 厂 / !ム: : : : : ∧: :.i \ハ: : :「 ヽ: :ハ
           レ  /: : : {: : : : :./  Ⅵ ー-XjN: :|: : :: :八     鄭衆、ムリムリ!
           〈  /: : : 从:.斗'/ __    x==っN: : :Nハ{
          ∧/: : : /: 人 : {U ̄      xxx |:リ: 从       私にもできる事と出来ない事が
           /::::j: : : /ル': 入:.| xxx /⌒⌒i  .ィ|∧ ハ_
        /:::::人: :/ ノ:X /7:j>-'⌒マニフ⌒へ i/升ヽ ヽ    あるよぅ~…。
         /::::/斗j´.仁ニⅤ !     フ /   } ムニハハ
      /::::「   ムニニ V .j> --く/斗 <´ /二二ニi. ∧
.     /:::::∧   i二二二 Ⅵ{:: ::::/介\::: / i二二二.! __∧
     /::::::/ ∧  マ二二二i  ⌒/::/ l|:::i Y  l|二二二|'´ ̄ハ
     .'::::::/::/::∧  マ二二 |  〈::/  i!::j.   リ二二二|   ハ
     i:::::/::/::/ ∧/´ マ二 jヽ.         /j 二二 .リ_. 斗.イ
.    从⌒i::::{ i.〈     Xニ.!  ヽ.         ∧i!二二 /し⌒} !
 (´ ̄ __.斗N´ ̄ヘ  /Y 〉l|          '  〉二ニ7    (_ノ
   ̄ `\   / Y i :{二 !  \ __  _ / Xレ升トへ
        `ーァ'/ //しヘ人ニ.!       斗< 〉 ´く  \
        く / //// 厂二N≧≠ ==彡⌒マイ{ __ _}><´ ̄ Y
          ` ー─ /´ ̄  }´ ̄ ̄          \ _ ___ ノ
            〈 .__ __ ノ!                ̄ ̄
               `=≠ '
744 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/10/29(月) 20:12:46 ID:RrV2MFLc0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
745 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/29(月) 20:12:53 ID:PK/G/Lro0
よッ! 待ってました♪

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第47話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第48話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第47話。

2013.09.19 (Thu.)
416 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/10/04(木) 20:05:18 ID:vy/oGWGo0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第47話 ―班超伝、和帝紀―


 :::/     :| :./|:.:. : : : : : : / |i.:./ 、       }: : : : : : : : : : :|: : : :|   )   _イ_ .|   こ
 / ⌒ヽ  |:/ !:.: : : : : : /:  |:/   \     :/::: /: : : : : : : :/:.:: : :| | 〈 .   ノ|\厶   の
 | ヽ :〉 :|'   !:.:. : : : :/  ,ィ彡三ミ、 \ :/: :;イ: : : : : : /:/: : : : :| |  .)         際
 | i  (  !   V:.: : :/: 《  ,イ;;j:{ }ヾ、 V://: : : : : ;:イ:/.:.: : : : |   /   |  十   だ
 ヘ ヽ       V:.:/   ',゙ /::じ':::ソ ト} /:V:.: : : ; イ: . : : : : : : :| <.    V  の   か
 : :ヘ、_        V      乂 ::ダ  '    /: : :,:斥/ : : : : : : : : ,′ || \  _ _    ら
 : : : . . :|                 `´      /; イ介,/.:.:.:.:.:.. . :/ .:/   | !!||)  ロ 白   .は
 : : .:.:.::.:|                   ´ /;;;ソ》:::::::;イ::::::./: :/  | i| <.  _|_|_ .只   っ
 .:.:.:.:.:.小.                    {;シ'〃::/ .!:.:.:/ |/  | | !!||)  ー┼ 、〃   き
 .:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ                      V厶イ!  ノ/ ,/   !| | !./    ノ 、ノ    り
 \ .:.:.:.:.|  ヽ                 ノ: : :.//´   i ! |!| | 〈   ┬‐┬    言
 \ V.:./    丶          , イ^>.、_   /:.:: : :| | | | !!|| ! |!| | !!)   ∃三巳    っ
  .ハ V.     丶     |: ⌒ヽ/  , ′:.:.: :| | | | !!|| ! |!| | .<   ノ |_,ヽヽ   て
   .ハ V\     丶、   廴__,/  /:.:.: : : : :| | | | !!|| ! |!| |  \  丨   }    お
    } .}:  \         、     /:.:.:.:.:.: : : : :| | | | !!|| ! |!| | ! ノ  V  ノ   .く
   ノ ノ:   \.       `7 ー‐. ´:.:.:.:.:. . /: : : :/   | | !!|| ! |!| | !!| \  !!    :
417 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/10/04(木) 20:06:16 ID:vy/oGWGo0



・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第46話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第47話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第46話。

2013.09.14 (Sat.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/29(水) 06:45:46 ID:B28jZ7cE0

                                   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
                                   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
                                         /   ― \
                             ,x‐、          |     (●) ヽ\
                         x≦ ̄ ̄>┴―`---‐'ー<ヽl   (⌒  (●) | 
                     , ′   〃       `ヽ   V 、   ̄ヽ__)  │
                .。≦¨    ノ!   ゞ'     ,′。 ‘. \       /
          ___ .. ィ ____     ∠l从         /丶   , - 、/`ー―‐ ´
   , ==ィ ≧ー'´‐=== ´   `¨¨´   ` 、、     . ィ丶   .イ   !
   f=  _ .ニ . _       _   _ .。-‐ / `ヽ. / ヽ-――'´、  .イ
    `¨´       /ヽノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ        /
      r‐‐-ミ /イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|   | ¨¨´
      |    \/              \    | \
      ∧        i  ヽ     \   ヽ.-‐ 〈   \
.     /  〉,   /      |    \     ,    :.   \ ‐-\
    /  / 〉 ムイ    | |      \___ ′   :.       ', `
.   //  ′ :/: i   | ト   \  ´ \` |    |`ヽ _|   ,   忘れないで
..  / ′  |  / | i |   7⌒\  {\\{\Ⅵ   l|  \\  ‘
    {     |/ /| | | |、|    \〃て:::ハ 犲 Ⅵ:|:  /)__〉   |    いつも、どこかで
.     }  / ´ | | ∨抖-=ミ     Vツ, | / | |、/ゝ" \ l|
   ムイ     八|  ‘,::::::::.   、   .::::::: |′ ∧   \{  ヽl|   誰かがあなたのために
     ^{¨¨⌒)_{八{、 ‘,     r-  ヽr-、イ /}/  \
.       }/  -=ニ  ヽ\父o。 乂 /´} .}| :l :.ヽ // 7´-‐        戦っている事を
   ___  -=ニ  . : : : '^¨¨¨ヽ ー-ア.′ ゝ'しし'、_{〈/_/_ノ}_ノ {\__
 /⌒. . : : :__/     く  /      /__{   、  }   ‘, /‐ァ≧=‐一
."/: : : : :/⌒)  r=-‐ _-‐       {_」    ∨}/    \   〉=-
/: : : / て_ `ー'=-‐ ´  ` ヽ  _、   \0   /       \{: : : .   =-
.: :/ /    \ /        \::::::}ニ=- ヽ/  -‐=ミ       <: : : .   \

         ┏                     ┓
           このスレは、漢王朝を再興させた
           光武帝と同時代に生きた、
           変り種の人々を題材にした

            長・中・短編物語集です。

          ┗                    ┛
                ~22スレ目~
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/29(水) 06:47:07 ID:B28jZ7cE0

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
127 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/09/23(日) 21:11:57 ID:5z.fBa.c0


唐突ですが投下します。 眠そうになったら明日に分割予定。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第46話 ―班超伝、和帝紀―


,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xi/                     ヽ
丞圭亥7才´  ,.x幺lli                       `、.
圭歪j㌢´  ,x幺llll.. l                         l.
圭jア   ,ィ劣圭才´゙|    -‐    ̄ ̄ ̄ ̄   二ニ__- 、  |
j炒′  ,ィ劣l才´    j ‐               「/7三|   、i
Ⅳ   /{}{ア´.     {             ______ └-=ニ」    \
/   /㌢´        |    -‐.... ̄::::/!:::::::: :::::::::::l:: ̄........‐-.、    !      西域のラストボス、
    ll/           | /::::::::::::::::::::::/│:::::::::::::::::::|\:::::::::::〉::::::\ l
    lll           〉´:::::::::::::::: ;:: ::::F=l:::::::、:::::::ハ:k=ヽ:::::/::::::::::::::`.'-z_     焉耆王の恐ろしさ
    {{.         l :::::::ヽ::::∧:ハ!、:|_-ゝ::::::ヽ:::| l:! _‐」_/|/!::::::ハ::::::::::::.>
   ヘ_.         ノ::ハ::::::::.、!<7.・.ハヽ l::!、:::::\レ゙:::::::::::: : }::::ハ:`l:::::::/    見せてあげるよ!
     [ft     /'´ ∧:::::::::ヽ  ̄´′ リ:: ヽゝ_>:::::::::: : /:/}/./::::∠_
     Νk       レ、:::fヽ、::\_     :ノ          /イ_/::::/´
.ゝ,イ    !垈.       ヽゝヘ`-‐´             ´/:::::::<_.       班超!
./-◯-弋.゙llll}            \   、_ _,.    /:::::<´
; ; /   \ト、.       _     ,イ:ヽ、  ´ -:- `   イ、ニ‐-'´.
\|     ,ィ;';'ィ     ノ }   / ハ:::!、丶、    / ,!::l ヽ..III).
. 圦   -';';';';,'    /`7 !_ /  !'::::::::`,.-.` ニ´-、 /::::i  \ _
/'    V';';'.. ,ィ´... ...i | 7   l:::::::::/./ ̄. ̄\ヽ:::::::!    \` ‐- 、.
/淤圭. ノ.. ̄ | !. .. . ..ヽ !′   |::::::://: : : : : : : : .ヽヽ:::l     \==‐`ニ
圭,ィ T´ ., ==| |. . . . . .ヽヽ    !:::::l/: : : : : : : : : : : l !:::|        ヽ
128 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/09/23(日) 21:12:45 ID:5z.fBa.c0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第45話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第46話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第45話。

2013.09.14 (Sat.)
782 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/27(月) 22:19:01 ID:qidzvCFY0


明日の20:00ころ、投下します。

                             ┌┐
      く,\  r┐         /{       ├ {
  く´廴ノ^__ \「 {          \ ヽ   _/   ー―‐┬‐┐
   \__/ \ {           ) ` ̄ /⌒   ――'′
            ` L___, -―-ミ/ / ̄ ̄
           └-、〃     ヾ′
            {、  o    }ヘ
           f^代ッ、v rッチ うリ               予告の班超サイドの話より、
           }ヘ 〈}    } {
         x-‐'^ヽ∧^こ ´ .イし‐-、             南匈奴の動乱がメインの回に
        f´、/⌒し'ノ`マア´-=ニア´ ̄``
      ∧ マ 了´、__}/ : /         Y         なってしまったが……
      ∧_`つア  _,/: :/ 、       /}
    /\〉ニ7ハ/: / : /=‐-\/三三三`ヽ
   /    //: : // /     /V/´  ̄ ̄`ヽ}       私の流れるようなスルースキルを
  〈     厶{: :/: :/___,.≠´  {      _}
   、___,/ /:/: :/           八       `\      刮目してくれ!!
        /://:/八      >'⌒/`¨´     }
         V/ /Y⌒\__     {  ,. -―ァ⌒\_
         {{: ハ 、___人__/   ∧∠二ア  、___,ノ
           V: :{Y⌒7/ _,. -―― 、/^\__ {
          }: :レ ,.-=7´  -‐=ニニニ{   ,.ニニ、ハ

           【皇甫稜(こうほりょう)】

        後漢、末期の名将・皇甫規と、皇甫嵩の先祖。

       度遼将軍(南匈奴が暴走しないよう見張る監視官)
.
783 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/27(月) 22:22:05 ID:7K/8INl.0
>>782
了解しました。
784 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/27(月) 22:28:55 ID:hHAc.7jw0
了解、この季節はわざわざ正装に着替えなくてもいつでも正装だから楽でいいのうw
785 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/28(火) 18:12:14 ID:3SG3yPOg0
監視が職務の役人がスルースキルにたける・・・嫌な予感しかしねぇw
787 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/28(火) 20:04:24 ID:k0Nzg0Ag0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第45話 ―班超伝、和帝紀―

 
                  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
    -  - 、     __ イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
  /(● ●)ヽ   /- -\       /     \
  ゝ (_人_)_ノ  / (● ●)ヽ   / ─   ─ \
  f´     ,.}   ム  (_人_) ノ.  /  (●)  (●) \   漢王朝・再生ッッッ!
  ,ム ィ´_}._.小. / .`   ̄  _`Y |     (__人__)    |
  Y.ゝ‐´   |. ∨ーfト. __ . 、 廴}|  \    `⌒´    /   漢王朝・再生ッッッ!
  :| ヽ ゚ .ノ!゙1 /:|       ト._リ  ,。-`   ー‐   く
 .弋._ノ`{:  | 弋リ f、   。  |   /            }
       }、.ノ     ! ` 、_ .ノ!   |   {_ .-、      f: メ.    まあ、ここから劉肇が死ぬまでが
     {. リ    ‘.   :|'__ノ    l  / 三! .  ノ|´ l
     弋_)      マ リ       マ   ア~    ̄ !、 ‘.   後漢最期の輝きとなるんだけどお。
               { ー'|       〉r‐'       l! マ 〉
             }: {       i |    o    ハ `´
              { ヘ         | } 、      ノ !
              ̄       l   `::ァγ´   :!
                    ゝ==イ `|    ,'
                             ‘.   /
                             ハ  ,{
                          | ¨ リ
                         }  /
                           |  {
                           廴. 〉
792 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/28(火) 20:11:08 ID:3SG3yPOg0
>>787
みんなこれ使うなwwww
788 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/28(火) 20:05:33 ID:k0Nzg0Ag0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第44話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第45話。”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。