2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2009年06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ダーツ番外編】やる夫で学ぶワンランク上の宅飲み 第1話

2009.06.30 (Tue.)
1 :名無しのやる夫さん :09/03/22 21:50:34 ID:H2WUJZCr
                          ,. -‐==、、
             ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
           _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\
           //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、
   / ,ノ:::;';';';';';';';';'/  /ヽ、二ニ-イ   ヾT ¨´ ,/;';';::`、. \';';';';';';';';';';〈::...
. /  i::;';';';';';';';';';'/ ,イ.:::::::::::::::::: !    ヽ`ー‐'";';';';';';';ヽ   \';';';';';';';';';!:::::

このスレは『やる夫がダーツを投げるようです』の番外編です

本編を読んでなくても流れがなんとなくわかるようにはなってると思いますが
ダーツにも興味を持って本編を見ていただけると1は非常にうれしいです

※本編にて長門が制服を着ているという類いの表現がありますが気のせいです
  長門以下全員二十歳以上です
5 :名無しのやる夫さん :09/03/22 21:55:15 ID:H2WUJZCr
【あらすじ】

久しぶりにやらない夫に会ったやる夫はやらない夫のバイト先にダーツをしに行くことに
そこでやる夫はできる夫と長門とのデートを賭けて
ダーツで勝負することになり
ついでにそこで働くことになりました
今日はバイト先の店長ホロの娘の長門とダーツの特訓をした後、打ち上げをしにきたようです

“【ダーツ番外編】やる夫で学ぶワンランク上の宅飲み 第1話”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫がダーツを投げるようです 第2話

2009.06.29 (Mon.)
165 名前:名無しのやる夫さん :09/03/13 22:01:06 ID:r21kB0rS
再開します

*このお話はプロや上級者の方々のアドバイスに基づいてますが
 基本的に>>1の経験則です
166 名前:名無しのやる夫さん :09/03/13 22:01:51 ID:r21kB0rS
【その夜】
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ただいま
  |     (  (      |
  \     `ー'     /

   γ:::::::::::::::: ::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ    やる夫!!
 (:::::::::/ \    / \:::::::)   あんたどこほっつきあるいてたの
  :/  (●)  (●) \ノ     夕飯はいるの?
   |      (__人__)    |     
   \    ` ⌒´     /     
167 名前:名無しのやる夫さん :09/03/13 22:02:19 ID:r21kB0rS
       ____
     /⌒  ⌒\ ホジホジ
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ラーメン食ってきたからいいお
  |    mj |ー'´      |
  \  〈__ノ       /
    ノ  ノ


   γ:::::::::::::::: ::::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ 
 (:::::::::/ \    / \:::::::) まったく
  :/  (●)  (●) \ノ  大層な御身分ね
   |      (__人__)    |  
   \    ` ⌒´     /  

“やる夫がダーツを投げるようです 第2話”の続きを読む

やる夫がダーツを投げるようです 第1話

2009.06.27 (Sat.)
1 名前:名無しのやる夫さん :09/03/09 22:03:18 ID:2fCRuQRM
22:10ぐらいから投下開始します

※ソフトダーツのお話です
2 名前:名無しのやる夫さん :09/03/09 22:09:32 ID:2fCRuQRM
       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +     
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \         働かずに飲む酒はうまいお!
  |     |r┬-|     |
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー—'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー—’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|
3 名前:名無しのやる夫さん :09/03/09 22:10:21 ID:2fCRuQRM
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \     嘘だお
  |     (__人__)    |     最近ひとりで飲んでも酔えないんだお
  \     ` ⌒´     / 

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  最近やらない夫が大学はいって
  |     |r┬-|     | 近くで一人暮らし始めたから遊びにいくお
  \      `ー'´     /

“やる夫がダーツを投げるようです 第1話”の続きを読む

やる夫で読む旧約聖書 まとめ

2009.06.26 (Fri.)

以前の作品は、あんそくさんで纏められております。以下のリンクからどうぞ。

やる夫で読む旧約聖書「エズラ記」

2009.06.25 (Thu.)
156 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/05/12 22:36:48 ID:6f5TTid/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫で読む旧約聖書「エズラ記」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

紀元前538年 

バビロンはペルシアに征服された。
そして、バビロン捕囚によって捕らわれていたユダヤ人に解放令が出た。

                         , ‐ト、—- 、
                 , -——∠-‐ゝ.\ : :ト-、_
                ゝ‐- /!| !   ヽ/l: ト、: ハ:\
                l \/, ⊥    |l V \l
                N : レ_、 _ ィ丕テl: ヘ. ∧ l
                l l: 〈rrtタV  ̄ ̄ l: : :∨ :丶l
                l/: : l r‐/  ̄ ̄\j: : : : : : : :l     ユダヤ人に告ぐ。
                l:i: : ヘl ` ___  l: l : : : l: : :l
                l:l: : :l:ヘ  ゞ-┘  ! l: : : l:l: : :ヽ    祖国に帰り、エルサレムを再建する事を許すッ!!
                l:l: : l: : \      l l: : l l:l: :l: l l
                l:l: : l:l: : lハ> --- イ:l: : l:l:l : !: トl
                l:l; : l:l: : l:.ハ   _ノィl: l:州:从:ノy‐-、_
                リヘ リヽ/:.iノ! // j:/':.:.l':.:.:ソ/      ̄ ‥‐- 、_
                  ゙lニl:.:.:l/:.:.:.:.:.:l':.:.:.:.:.:.://              \
               _ - ´//j:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//          /
             -‐ ´   { { l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /         /

                 ペルシア王 キュロス


 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
————————————

ユダヤ人達

“やる夫で読む旧約聖書「エズラ記」 ”の続きを読む

やる夫で読む旧約聖書短編「ヨナ書」

2009.06.25 (Thu.)
125 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/05/11 23:56:05 ID:ZwM2f3D8
ちょとエズラ記の方は間に合わなかったので、明日投下します。

それではちょっと早いですが、やる夫で読む旧約聖書短編「ヨナ書」をお送りします。
126 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/05/11 23:56:54 ID:ZwM2f3D8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    やる夫で読む旧約聖書短編「ヨナ書」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ある時、アミタイの子ヨナに主が話しかけた。

         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( ●)( ●)  |           おい、ヨナ。おまえ、今から大いなる都ニネベに行け。
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|           
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー—‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.     l;l              そんでもって彼らに警告してくるんだ。
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶            このまま悪を続けてると俺が滅ぼすぞって。
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,           悔い改めるべきだろ、ヤハウェ的に考えて。
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|

“やる夫で読む旧約聖書短編「ヨナ書」 ”の続きを読む

やる夫で読む旧約聖書「マカビー書 最終章」

2009.06.25 (Thu.)
2 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/19 01:41:37 ID:knH2zPCs
ユダヤ反乱軍

◆ヨナタン       (やる夫)
◆マタテヤ・ハスモン  (涼宮ハルヒ)
◆ユダ・マカベヤ    (古泉一樹)
◆シモン         (キョン)
◆ヨハネ・ヒルカヌス   (やらない夫)

セレウコス朝シリア

◆アンティオコス四世エピファネス (夜神月)
◆アンティオコス三世     (L・ローライト)
◆アポロニオス        (ニア)
◆ニカルノ          (伊藤誠)
◆ゴルギアス         (新城直衛)
◆アンティオコス五世     (ラスカル)
◆デメトリオス        (メロ)
◆バラス           (三千院ナギ)
◆セレウス・アンティオコス七世(賢狼ホロ)

その他

◆ローマ帝国議員       (麻呂)

◆アレクサンドロス大王    (セイバー)
◆プトレマイオス       (遊技)
◆セレウコス         (ルイズ)
◆アンドロマコス       (?)

◆サマリア州知事       (カリスマニート)
◆大祭司シモン        (朝倉涼子)
◆ベン・シラ         (長門有希)

◆大祭司ヤソン        (キバヤシ)
◆メネラオス         (ちゅるやさん)

◆エジプトに連れて行かれたユダヤ人学者 (泉こなた、柊かがみ)
◆エルサレムに残ったユダヤ人達    (小神あきら様、白石みのる)

◆ハシディーム派 (でっていう)
◆ヨセフス・フラウィウス  (オプナー)
3 :タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/19 01:42:50 ID:knH2zPCs
最終章(前編)

 ユダヤ人歴史家のヨセフス・フラウィウスによればユダヤ・ハスモン王朝が成立
したと言われているのが、ユダ・マカベヤ(マカベウス)がマタテヤの後を継ぎ
反乱を継承した頃だと言われている。


          / ̄\                         
         |     |                          
         \_/                         
           |                         
        / ̄ ̄ ̄\                                      
        /        \                    
     /  ::::\::::::::/::::  ヽ                
      |  <●>::::::::<●>  |                    
     \   (__人__) __,/                     
     /   ` ⌒´   \                   
   _/((┃))______i | キュッキュッ          
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \             
/  /_________ヽ..  \           
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        

     ヨセフス・フラウィウス

“やる夫で読む旧約聖書「マカビー書 最終章」 ”の続きを読む

やる夫で読む旧約聖書「マカビー書 第四章」

2009.06.25 (Thu.)
215 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/09 17:53:49 ID:akmKV7sr
残りKBが若干不安になりつつも投下開始します
216 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/04/09 17:54:19 ID:akmKV7sr
               _____
        ,,, -─  ̄.::::::::::::::::::::::::::.... ̄ ` '' ー- ,,,_
      ,,.:::''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`:::..,,
   /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
  l::::::::::::::::::::::::_;;=''''´ ̄ ̄      ̄ ̄ ` '''ー=:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l
  l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|
   \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/
    .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/
    ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {
    /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、     斥候からの報告。反乱軍の居場所を突き止めました。
   .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ
      .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l〃ッ,,
    (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./   彡ッ
     iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ     ,;ミ
     ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡     ,,ミ゙へ
      ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´             ,,=''   \
       丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _,,,='''
        ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
        ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''
        〈 l;;:::ヽ.   // / /ミ       _,,,-‐'''
        〉、`ー=ヽ、_Y/ / /ソ   _,,,-‐'''
        / \ヽヽヾ/ /,,シ´ ,,-‐'''
       l.   .`iー'''''シ" /

“やる夫で読む旧約聖書「マカビー書 第四章」 ”の続きを読む

やる夫で読む旧約聖書「マカビー書 第三章」

2009.06.25 (Thu.)
121 名前:名無しのやる夫さん :09/03/25 17:12:03 ID:myVvjY/d
ナギっの役ってもしかして○○○?
122 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/03/25 19:04:54 ID:riSYa+BP
>>121 ネタバレはしないでくださいねー^^;

ではそろそろ投下します
123 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/03/25 19:06:11 ID:riSYa+BP
               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'., ユダヤでマカベヤ一族が反乱?
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|     ふうん……意外と遅かったな。
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

“やる夫で読む旧約聖書「マカビー書 第三章」 ”の続きを読む

やる夫で読む旧約聖書「マカビー書 第二章」

2009.06.25 (Thu.)
8 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/03/24 17:57:08 ID:JyqbwzTv
エルサレムで大虐殺が行われて二年……ユダヤならびにサマリア全州の完全ギリシア化宣言が成された…



..;;;;;;;;;;;;;;;;;.    ..;;;;;;;;;;;;;;;;;.   ..;;;;;;;;;;;;;;;;;.     .;;;;;;;;;;;;;;;;;.     ..;;;;;;;;;;;;;;;;;.    
゙''ー---‐'"   ゙''ー---‐'"   ゙''ー---‐'"    ゙''ー---‐'"    ゙''ー---‐'"    ゙''ー---‐'
;;;;;;;..   ;;;;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;     ;;;;;;;;;;;;;;;;;     
-‐'"   ゙''ー--‐'"   ゙''ー--‐'"   ゙''ー--‐'"    ゙''ー--‐'"    ゙''ー--‐'"    ゙''ー--‐'
 .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;;;;;.   .;;;;;;;;;;;;;;.     .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;;;;;.    .;;;;;;;;;;  
   .;;;;;;;;.     .;;;;;;;;.     .;;;;;;;;.       .;;;;;;;;.      .;;;;;;;;
.;;;;;.   .;;;;;.      .;;;;;.       .;;;;;.       .;;;;;.      .;;;;;      .;;;;;.    .;;;;;
..,,,_     .;;;;;.       .;;;;;.       .;;;;;.      .;;;;;       .;;;;;.       .;;;;;
 : ゙゙"'ー-、,,、   .;;;;;.       .;;;;;.       .;;;;;.     .;;;;;       .;;;;;.       .;;;;;
 : : : : : : : `゙'''ー-、,,,、  ... .::::.. . . ;;;;..:: : :.. .  ..;;;;.. ::: :::: ;;;;. :.  ... .::::;;;;.. . . .
: : : : : : : :       `゙'-、、 ... .::::.. . . .:: : :.. . ... : ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::: :: 
 : : : : : : : :        `ー--,. ... .::::.. . . .:: : :.. . ... :::     :::: :: :.  ... .::::.. . . .:: :
     : : : : : 、: .      : : ゙ヽ、. . .:: : :.. . ... :::     :::: :: :.  ... .::::.. . . .:: : :.. . 



“やる夫で読む旧約聖書「マカビー書 第二章」”の続きを読む

やる夫で読む旧約聖書「マカビー書 第一章」

2009.06.25 (Thu.)
302 名前:タタ ◆l4GgIhfAmY :09/03/23 19:16:53 ID:2+Kb5vV6
早く出来たので、前倒ししてやります。

番組の内容を変更してマカビー書をお送りします。

このまとめは、あんそくさんで途中まで纏められていた「やる夫で読む旧約聖書」を引き継いでいます。以前の作品は以下からご覧ください。

“やる夫で読む旧約聖書「マカビー書 第一章」”の続きを読む

諸君 私はやる夫が好きだ

2009.06.23 (Tue.)
178 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/10(水) 19:43:47.46 ID:D3.0mhYo
                 _ -───- 、
                , ´         ヾ
                ,   好 私 諸   .l
                l   き は 君   l
                !   だ や     !
               l      る       l
                 l     夫    ,
                 i    が    ,
                 `   ‐---‐"
179 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/06/10(水) 19:44:24.59 ID:D3.0mhYo
 大 .や  |!   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   i     |::::\       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
 好 .る  !  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   i     |:::入 \-‐ ─ ,|  ''''''';;;;;;;l , ´
 き  夫  l  /::::::::::;;''''  |    i       |  \ i -‐==;      | .l
 だ. が  l /; -"     >、,____l___ _,,,,|:::::::  Y:::::::::: >      | |  私 諸
      , ' ,l       く~   ̄    __  ]::::::::     l       l. |  .は 君
     ,  l/        〕"~'';''・''ヾ' ;;;;;;|' l:;;;;;       l   \  l |
 --‐ 、  |         ノ       \l||  i 、;;;;;;;;;;;;;;,. i    \ ̄ l
-- -- -ヾ  |- --- -- i' .....,        )! - ヽ、____;;;ノ- - -- - ---ヾ
  /  `ヾ|      l:::::::::::...................;;;;;;;l||||   l||||||||||||||lll        \ `   -‐
/            |`::::::::::::::::::::::::::::: -~;llll||  l|||||||||||||||||||||l         \
            ll||` ==== ==__,;;;ェェェ%ll||l  l|||||||||||||||||||||||||ll         \

“諸君 私はやる夫が好きだ”の続きを読む

このブログについて

2009.06.23 (Tue.)

このブログ やる夫之書 について

yaruobook ◆booK.4Ti8w がやる夫について淡々とまとめるブログ。更新は基本的に気まぐれです。

“このブログについて”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。