2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2009年07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫は力を欲するようです 第1部 覚醒編 第11話「戦士」

2009.07.31 (Fri.)
561 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/29(水) 18:43:22.45 ID:QKG59t6o

         ____
       /    \
     |\/  ノ' ヾ  \/|
    |/ ≪①>  <①≫ \|  おいっす!明日は休みだうれしいな。
    |     (__人__)     |  ジャバ夫だ。自分を追い込むために宣言しとくぞ。
     \、  ` ^^^^ ´  ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |



      ___
   |\/ ー  ー\/|
   |/ ≪①> < ①>    次の投下明日するぜ!!
  /     (__人__) ヽ   時間は21:00頃ってことで。
  |      `i^^i´  |   あと約80レス・・・明日までか・・・
  \ _    `⌒ /   
   /       ヽ     でっきるっかな?でっきるっかな?
  /          ヽ,    ふわふわふふ〜・・・
562 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/07/29(水) 18:48:56.06 ID:rwNi5i6o
がんばれ
563 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/29(水) 19:24:54.53 ID:yy0gAFAo
罰ゲームも設定しておくと、もっと追い込めるぞwwwwww
564 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/29(水) 19:30:02.17 ID:QKG59t6o

       ____
     /_ノ  ヽ、_\
 |\ o゚≪①> <①≫゚o /|
 |/::::::⌒(__人__)⌒::::: \|
  |     |^^^^|     |    (⌒)      罰ゲーム!?そんなもんやるわけねーだろ!!
  |     |r┬-|     |   ノ ~.レ-r┐、  アホだ!アホの子がいる!!
  |     | |  |     |  ノ__  | .| | |
  \      `ー'´     /〈 ̄   `-Lλ_レレ
                  ̄`ー‐---‐‐´


<面白そう。罰ゲーム安価>>570



      ___
   |\/ ー  ー\/|て
   |/ ≪①> < ①>そ
  /     (__人__) ヽ
  |      `i^^i´  |   って、をぉぉぉぉい!!
  \ _    `⌒ /    何やってんだ!?
   /       ヽ
  /          ヽ,
567 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/29(水) 19:34:09.87 ID:E0xb7JYo
ksk
568 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/29(水) 19:37:44.06 ID:jviQmnYo
追ってるスレを全晒し
……あんま罰になんねーか
569 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/29(水) 19:39:23.84 ID:BCOgNvIo
24時間耐久書き溜め
570 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/29(水) 19:40:02.81 ID:8TYJjSAo
二本同時進行
571 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/29(水) 19:40:42.32 ID:xKs1OR.o
倍プッシュだ
572 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/29(水) 19:41:22.44 ID:E0xb7JYo
今までの予告からどれか選ばれるのかwwwwww
573 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/29(水) 19:50:32.13 ID:QKG59t6o

        __
      /..:::::::::::::..\
   |\/.::::::::::::::::::::::::.\/|
   |/..::::::::::::::::::::::::::::::::::.\|
   | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  ・・・おもしれーじゃねーか!
   \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
  ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ



        ____
      /    \
    |\/  ノ' ヾ  \/|  いいだろう!!
   |/ ≪①>  <①≫ \|  現在執筆中の17話が明日の投下までに書き上がらなかったら
   |     (__人__)     |  もう一本やったるわ!!
    \、ヽ |!!il|!|!l| / ,/  ちなみに後70レスほどだ!!楽しみに待っとけ!!
.   / ヾ.  |ェェェェ|   ⌒ヽ

574 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/29(水) 19:54:22.23 ID:8TYJjSAo
安価は絶対だからなww
580 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/30(木) 00:14:44.03 ID:YUaWEPUo

   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/

          ___
       |\/ ー  ー\/|
       |/ ≦゚≧ミ:≦゚≧
      /     (__人__) ヽ  残りあと40レスだ!!
      |      `i^^i´  |  何とか間に合いそうだぜ〜・・・明日何もなければ・・・
      \ _    `⌒ /
       /       ヽ
582 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/30(木) 01:17:48.46 ID:tmGP1KEo
ジャーバ夫ー罰ゲームやろうぜー
586 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/30(木) 13:41:43.74 ID:YUaWEPUo

                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,   , ‐-\          i   }
 |   i       |\/≪①> <①≫\/|     {、  λ  てってて〜〜〜!
 ト-┤.      |/    (__人__)    \|   ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´^^^`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\               /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r—--—/::7    ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/    /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/      r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |     書きため終わった       │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ
588 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/30(木) 13:46:35.72 ID:iICH7kso
それは残ねn

おめでとう
589 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/30(木) 13:54:51.37 ID:EaDf78.o
なんだつまr……おめでとう
590 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/30(木) 15:59:26.36 ID:oTYAJ4wo
書き溜め乙
あとは寝坊して遅れて結局2本進行するはめになるだけだね
591 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/30(木) 16:00:02.95 ID:qjJkbeEo
おまえらヒドいなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
おめでとうジャバ夫







だが、某IYHスレだと誤字脱字があると罰をうけるという儀式があるのを知ってるか?
592 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/30(木) 18:02:03.15 ID:TO4LJzUo
準備OKだ

    r'ニニ7 
     fトロ,ロ!___
 ハ´ ̄ヘこ/  ハ
/  〉  |少  / | 
\ \    /| |
 ┌—)))——)))‐—┐   
  ヽ ̄工二二丁 ̄
   〉 ヽ工工/ ;′∬    
  lヽ三三三∫三三\;'
  h.ヽ三∬三三';.三三\';∫  
  └ヽ ヽ三,;'三三∬三;'三\'"
    ヽ |__|烝烝烝烝烝烝|__|
      lj_」ー————‐U_」
594 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/30(木) 18:45:08.10 ID:Fs.Sg5co
書き溜め乙!
2本投下たのしみだなあははは(棒)
595 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/30(木) 19:30:49.38 ID:uTqeqAUo
書き溜め終わったか
じゃあ二本目の書き溜め行こうか!
596 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/30(木) 20:56:27.35 ID:YUaWEPUo

         ____
       /    \
     |\/  ノ' ヾ  \/|
    |/ ≪①>  <①≫ \|  さーて、時間になったようなんで
    |     (__人__)     |  始めるか・・・
     \、  ` ^^^^ ´  ,/   つーか、みんなどんだけ俺にデスマーチ
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   させたいの・・・?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |

597 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/30(木) 20:57:41.96 ID:YUaWEPUo

       ____
     /⌒   ⌒\
 |\/≪>> <<≫\/|
 |/::::::⌒(__人__)⌒::::: \|  まぁ、いい!!よっしゃ!!
  |    /wwww|     |  今日もテンション高めでいくぜー!!
  \  (、`ー—'´,    /   返事はいつものだ!!
599 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/30(木) 20:58:42.85 ID:YUaWEPUo

  『やる夫は力を欲するようです』


        第1部

       覚 醒 編

        第11話
        
      「 戦 士 」

598 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/30(木) 20:57:48.12 ID:E0TLvrUo
ジャバ夫・・・・・お前やる夫板に投下してるだろ・・・・

“やる夫は力を欲するようです 第1部 覚醒編 第11話「戦士」”の続きを読む

スポンサーサイト

やる夫が邪眼を狩るようです 第1話「ハジマリ」

2009.07.31 (Fri.)
1:1 ◆A/FiJEA9tQ:2009/08/18(火) 16:36:50 ID:CUB9JlRo

         ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃  ,.  -—‐-- 、       ☆注意事項だじょ                              ┃
   ___  ┃ /: : : : : : : : : : : :\__                                          ┃
  彡 ': : _:ミC' ://: : : : : : : : : : : ヽ}-、   ・原作は藤田和日郎先生の「邪眼は月輪に飛ぶ」だじぇ。 ┃
  /: :/: : ィ○/ / : : :!: : !: : :!: : : : : :.ハ : \                                     ┃
  !イ: : ://: ::/: ,'ィ ⌒!ヽ!|: : :i: ハ: :!: : :.!: : : | ・投下は不定期で、50レス位づつ投下していく予定だじょ。┃
   W//: : ,': : !:リxそト  |/レ⌒V: :!: |: :!: :!                                        ┃
    /: : : !: : !〈 ト!::リ      |/厶ハ/ V  それじゃあ、楽しんでって欲しいじょ!             ┃
    V!: :八: :!xx`¨    ⌒ヾ !: : :|                                        ┃
     Nハ:!ヽ|ゝ、  「  7 xx人: : |                                         ┃
         >‐:: > n/7hr<レイ|/                                             ┃
        厶ヽ:::::::Y   /::::7                                            ┃
       /! \>::.|  /:::::/|                                                ┃
       L|  ヽf^{ミニf フ! .|                                                ┃
        !  / `¨ハ. ! .|                                           ┃
        | \   /:::! / |━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
2:名無しのやる夫だお:2009/08/18(火) 16:38:10 ID:t7gly9rM
あれをやるってかい 大変そうだが頑張れw
3:名無しのやる夫だお:2009/08/18(火) 16:49:08 ID:ibW4BgAE
あれかいwww
クソ大変そうだががんばってくれ。

“やる夫が邪眼を狩るようです 第1話「ハジマリ」 ”の続きを読む

やる夫は天使と出会う Episode.6 "Thanks"

2009.07.31 (Fri.)
108 : ◆pXSg51Rx6U [saga]:2009/07/29(水) 20:00:04.82 ID:t34XRyso
                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \   |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,,  .   ''     " ,   .
113 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/29(水) 20:04:07.48 ID:J4tvLU2o
おおおお来たか
109 : ◆pXSg51Rx6U [saga]:2009/07/29(水) 20:01:04.17 ID:t34XRyso
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |  ん?
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ

                                        l′::::::::::/ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                       /::::::::::::::/    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                                       .!:::::::::::::/      \:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                       l:::::::::::/  ,,ノ      ー-'-,,:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                                       !:::::::::::ll-''"         \::::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.!
                                       !::::::::::l:| r;-;+、       ,,;r-=-.、:::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.}
                                       |:::::::::|:::|.| l i::i|l、     '/.i:::::i 1ヽl::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│
                                       |:::::::::l::::|  | i::i |      l i:::::::i i 亅:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
             やる夫                      l::::::::::::|  ヽニ/       ヽニ_,ノ !:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::,′
                                        !:::::::::::|               !:::::::::l′:::::::::::::::::::::/
             早くしないと授業に遅れちゃうよ        ゙t:::::::|              ノ::::::r.ノ::::::::::::::::::::::/
                                       ,..‐´:::::::\    ____,  ノ:://::::::::::::::::::::::ィ′
                                    _,..r''´:::::::::::::::::::::\ ヾミ    ノ  `"//:::::::::::::::::::::::::::`‐,、_
                                   `゙゙''''-'"~~ ̄|::::::::::::\       / /::::::::::::::::::::::::::ィ‐ー--'''"
                                           .!::::::::/ |:::::"''ー--┬"  /:::::::ィへ、::::::::│
                                          .i::::/  .レ'´lノ   |   jl!-''´ | ,,..ヾ、:::|
                                          {/         |     ,..‐'"´   l ヽl.
                                                     |    ,,r'′     │

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !  今行くお
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

“やる夫は天使と出会う Episode.6 "Thanks"”の続きを読む

やる夫は力を欲するようです 第1部 覚醒編 第10話「強襲」

2009.07.30 (Thu.)
339 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/28(火) 21:03:42.48 ID:gx3S/Roo

       ___
      /     \
  |\/   ⌒  ⌒\/|
  |/   ≪①> <①≫\|  時間だな・・・
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i  そろそろ始めますか・・・
   ヽ、    `^^^'   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ
340 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/28(火) 21:07:24.21 ID:xIg.p4Yo
ばっちこおおおおおおおおおおい
341 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/28(火) 21:08:02.84 ID:gx3S/Roo

      ____
    /:::::::::  u\
 |\/ノ└ \,三_ノ\/| ,∩__
 |/:::⌒≪①>三<①>\|fつuu  よっしゃいくぜ!!
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |  見てる奴いるか!?
 \:::::::::   `^^^^´  ,/_ |   |  返事はどうした!?
   ヽ           i    丿  合いの手用意したか!?
  /(⌒)        / ̄ ̄´    カナはプリティーか〜〜〜!!?
 / /       /
342 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/28(火) 21:08:55.23 ID:gx3S/Roo

   『やる夫は力を欲するようです』


         第1部

        覚 醒 編

         第10話
         
        「 強 襲 」
345 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/28(火) 21:12:00.19 ID:9SU9ibgo
カナマジプリティ
347 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/28(火) 21:12:53.46 ID:NQrPGpUo
ジャバおマジプリティ
350 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/28(火) 21:14:53.07 ID:44XgwE2o
>>341
見てるに決まってるだろうが!
ジーク阿部マジプリティ!
352 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/28(火) 21:16:14.55 ID:xIg.p4Yo
コナタマジプリティ

“やる夫は力を欲するようです 第1部 覚醒編 第10話「強襲」”の続きを読む

やる夫は力を欲するようです 第?部 番外編 第3話「やらない夫の場合」

2009.07.30 (Thu.)
291 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/24(金) 00:41:34.83 ID:yu0RpHko


         ____
       /   u \
    |\/  /   \\/|
    |/ し≪①> <①≫\|  おまえら・・・お前らが呼ぶから
    | ∪    (__人__)  J |   “あいつ”来ちまったじゃねーか・・・俺知らねーぞ・・・
     \  u   `⌒´   /



        / ̄ ̄ ̄\
    |\/ノ     ヽ、 \/|
    |/ ≪①>}liil{<①≫ \|
    |    (__人__)     |  とりあえず俺は避難するぞ!!
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ ''"ヽi、  をノ
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/
293 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/24(金) 00:42:26.55 ID:yu0RpHko

  『やる夫は力を欲するようです』


        第?部

       番 外 編

        第3話
        
   「 やらない夫の場合 」

“やる夫は力を欲するようです 第?部 番外編 第3話「やらない夫の場合」”の続きを読む

やる夫は力を欲するようです 第1部 覚醒編 第9話「帰郷」

2009.07.29 (Wed.)
80 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/23(木) 21:06:06.76 ID:GMST2mso

          ____
        /    \
     |\/  ノ' ヾ  \/|
     |/ ≪①>  <①≫ \|
     |     (__人__)     |
      \、  ` ^^^^ ´  ,/  ふぅ・・・ぼちぼち時間だな・・・
       (⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー—'^ー-'
          〉    │



      _____
     /⌒ 三 ⌒ \
 |\/≪①>三<①≫\/|  よっしゃ!じゃあ今日もいくぜ!!
 |/::::::⌒ (__人__) ⌒:::::\|  合いの手用意したか!?
  |      |^^^^|      |   返事はわかってるな!!
  \      `ー'´     /   レッツ・パーリィーーーー!!
81 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/23(木) 21:06:58.82 ID:GMST2mso

   『やる夫は力を欲するようです』


         第1部

        覚 醒 編

         第9話
         
        「 帰 郷 」

82 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/23(木) 21:07:53.08 ID:GMST2mso

  ⊂⊃           /\_                     ⊂⊃
   /\. ⊂⊃      /ヽヾゝ⊂⊃      /\ ⊂⊃             ⊂⊃
⊂⊃ヽノゝ\/\/\/      \/\⊂⊃丿ゝ\     ⊂⊃
    プァァン...         _______        .\,/\,_______⊂⊃
    _,:--┸--ミ-===┴─┴────┴─===┸─-、ミ-===┴─┴────┴─===┸─-、
   l"─/ ̄/l ─゙l=__=========== __ヽl=__=========== __ヽ──
 ┌|| ̄|l ̄l| l| ̄||.「||‖| | ̄| | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| 「| |‖|.|┐.||‖| | ̄| | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| 「| |‖|.|┐
  ロ||___.|l_l|.l|___|| iヨ|‖| |_| |_|_|_|_|_|_| iヨ |‖| |゙ロヨ|‖| |_| |_|_|_|_|_|_| iヨ |‖| |.ロ ──
.  |  |  |.|  |. .|‖|───────────.|‖| ||. .|‖|───────────.|‖| |──
., :;, |四..|゙,-、|l 四 |. .|‖|三三三三三三三三三三三.|‖|_||. .|‖|三三三三三三三三三三三.|‖|_| ──
.:,;.,::.:| ̄{l<コ|二二|フ王呂五 ̄|]|]町lニll二l ̄ ̄王呂五ハ]=|フ王呂五 ̄|]|]町lニll二l ̄ ̄王呂五ハ] カタン
::::.:;,.:; ̄ ̄v≡≡v─v──v' ̄ ̄ ̄v≡≡v─v──v' ̄-─v──v' ̄ ̄ ̄v≡≡v─v──v' ̄──タタン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.:
MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.:
83 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/23(木) 21:07:57.14 ID:bxiNuoIo
カナマジプリティ!!

“やる夫は力を欲するようです 第1部 覚醒編 第9話「帰郷」”の続きを読む

嘘予告『やる夫が時給250円で命をかけるようです』&『やる夫がかってに改造されたようです』

2009.07.29 (Wed.)
1 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [sage]:2009/07/21(火) 01:05:19.38 ID:mK6nj0so
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ タコスのためになる(?)テンプレ                          ┃
┃                                                  ┃
┃  ・原作は少年サンデーで連載されていた皆川亮二の「ARMS」だじぇ。 ,. : : ' ¨ ̄ ¨': ‐- 、
┃  ・中二病成分たっぷりなので要注意なんだじょ!          _,/ : : : : : : : : : : : : : : : :\
┃  ・基本的に1週間に1話は投下予定だじぇ。        x‐—‐(./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
┃   1話書き終わったらその時点で投下するじぇ。     /:./: : :/:/: : /: :/ : : : : : : : : : : : : :.ヽ: : : :ハ
┃  ・次の投下予定は書きあがりの目処が立ったら     ,' /: :/ :/:/: : /: :/ : / :i: ! : !: : :!: : : : :ハf⌒Y⌒)
┃   その時点で案内所と、自スレでお知らせするじょ。  !,': :/ : ,' : : :/_」⊥、:! :.| :! : !: : :! : : !: : :.ト--ヘ⌒\
┃  ・ツッコミ、指摘、合いの手、支援絵すべて>>1の    !:/| : :.|:.!: :イハハ: !: ! :.!: !:斗--!、 : |: : : !: : : !:ヽ.\\
┃   モチベーションを上げる原動力だじょ!ただし、    { i:! : N\| xぅトN ヾヾ| 从从/ メ : : :|: : : !: :! !: ハ )
┃   グラスでチキンな>>1のハートが砕けない程度に     从: :! }: ハ〈.ん::i}     z=ミ、 |: : :.i: : :,' : | |: : :!
┃   たのむじぇ!                          ヽ|/: : :! v少         .....  !: : ,': :./: :.,' ,': :./
┃                                     イ !:fヽ.! :::::  '     ::::: ,': :.厶イ: : /
┃     以上の点を守って楽しんでって欲しいじょ!       乂 |. }:.ゝ、   v フ    /: :/: :/: :./
┃     タコスとの約束だじょ!                   _ |. Vリ/ > 、     ,. イ仏厶仏イ
┃                                       /ヽヽV 厶r:::个ー'^ー'"⌒}—- 、__      
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━{ \〉J }::::::::::∧ r‐x┐ ,|::::::::::::::::`:7
                                        ヽ`ー'  ノ::::::::::::::::\ヾ!ト'  !:::::::::::::::::∧

1スレ目 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245505482/
前スレ  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1247010490/
2 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/21(火) 01:09:21.07 ID:5LR/8eUo
再度スレ立て乙wwww
6 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [sage]:2009/07/21(火) 01:42:55.13 ID:mK6nj0so
      ___
   |\/ ー  ー\/|
   |/ ≪①> < ①>
  /     (__人__) ヽ  カレー炊飯車の作者様・・・度々ありがとうございます。
  |      `i^^i´  |   
  \ _    `⌒ /    ララァ・・・ごめんよ・・・僕にはまだ支援してくれる人がいるんだ・・・
   /       ヽ     AAを作ってくれる人がいる・・・こんなにうれしいことはない・・・
  /          ヽ,    

“嘘予告『やる夫が時給250円で命をかけるようです』&『やる夫がかってに改造されたようです』”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第五話「寺へ……」後編

2009.07.28 (Tue.)
231 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/07/26(日) 21:52:58.89 ID:70bIWEgo

_____________/     |    ヽゞ;;;;ノ/丿ヾゞ;;;;ゞゞゞ
||;;|  ||;;|  ||;;|  ||;;|_______|\   ::::'|    ノソゝヾヽノ;;;;ソゝヾヽ ゝヾヽノ;;;;
||;;|  ||;;|  ||;;|  ||;;|_______|\\  ::::'|  ゝゞヾヽ;;ヾ;;;;ヾヽ;;ソゝヾヽノ;; ヾ ソゝ
||;;|  ||;;|  ||;;|  ||;;|_______|\\\ ::::'|  ノノ;;;;ソゝヾ;;;;ヽヽヾ;;;;ヾ ;;;;;;;;;ヽノ
||;;|__,,,,||;;|__,,,,||;;|__,,,,||;;|_______|\\l\\ ___   ヽヽヾ;;;;ヾ ヽヽヾヾ ソゝヾヽノ;;
________;l;_____;l;___..:|\| ̄ ̄ ̄__,,|      | ̄ ̄\ヾヽ;;ヽゝヾヽノ;;;;
________;l;_____;l;___..:|\|    ,/;;;;;|________,,,| ..::;;;|''''|ソゝヾヽノ;;ゝヾヽ
________;l;_____;l;___..:|\|   / ;;;;|       ..::;,i, | l;;;::;lliiソヽヾ ソゝヾ
/ |               ̄" ̄"/  ;;;|________./ ;;|ヽi::i;;;ill| i:;;ill| i:;;il|
   |                  ,/   _;;|_____/  : |ヾ::i;;;;ill| i:;;ill| i:;;il|
   |                 /   _|______/   | |::i;;;illぃ ;;;ill| i:;;il|
   |                 /   _|______/ _____,|_,,|;;::;llil;ソ;i:;;iソ(;;;));;)
   |                 ||  __|_______|| l|入速出 ||;""ミ;;;;;)(;;;));;;;);)/
   |                 ||__|________|| l|     ||;;;;(;;;;;;;;;));;;';))'/
   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::............     ||| ______ ____||_ ̄||_||;;(;;;((::::ゞ;;;;;/
              "゛''''''"゛'''"゛''''''"゛'''"゛''''''"゛'''"゛''''''"゛'''"゛''''''"゛'''"゛'


────────────────────────────────────
                          /.:.:.:.:.::::::::::::::::::厶=-‐-.、_
                            /.:.:.:.:.:.::::::::::::::::/.:::::::::::::::::| ハ
                        /.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::/.:::::::::::::::::::jこ jリ
                          /.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::/.:::::::::::::::::ィヨ  {{
                       l.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::..<´ |主  }ト、
                           \.:.:.:.:.:::::::::::::::::/   \'「 `ヽノリ.::',
                          ` ー一'´ ̄      ヽー彡'.::::::\
                                      `ヽ.:.::::::::::::丶
                                          ∨.:::::::::::ハ
                                         ∨/.:::::::::::}
           銀さーん!                            V.::::::::::::::ヽ
                                          〈.:::::::::::::::::::}
                                             Y.::::::::::::::入
                                          ` ー=≦∨〉
                                            }主}`ヽ/  タタタッ
                                             j主j_ ,ノ|
                                               /ー‐ヘ.ノ
                                           {ー‐彡'
232 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/07/26(日) 21:54:05.26 ID:70bIWEgo
             -、 、  ノj/丿   ノ)
           (ー 、_) Y´ //⌒'ー' ∠ ,___ 、 ヽ
            ヽ、            <,_,ノ)_,
       (ー‐ ' ´ ̄                 / /
        >‐ 、                       \
       /                 ヽ    ヽ)丿
     /⌒7                  l     く __/
      _ノ     }  }       |l|l|l|  l   __ノ
    ー'‐一  !    / / // /   __/| | l|l|リ l|l|   < _,
      `フ  ノ////ノ/ イ l////`|メ l|リ l l|リ  、_ ノ
      (rォ / ' /⌒Y { {/ ヽ{/ ,ニ,ニ/ l リ /ハ リ  ヽし
      /い! j に! !l ハ(  ´ `''┴  ノイ//-、! j トヽ〈
        ソィ八 つ l!{           ノ'イテミノ/丿 )ソ   ん、やる夫か
         乙ィ \ ヾ           ` {「ト(
         ノイ l| l「|          ‐__,ノ 从{       どうしたんだ?
        /| ∥|! ヽ        -=||   ̄ ̄|
          リ |しレ   丶、     'ー||      |
        F== ‐_- ,,_   `  、    ||    _|
        |       ̄ `ー_、_  ヽ、_,/||_/   \
      / ̄´"''-..,,_     ` `ー/- .,,__/  ∠`ーく
   _,. ‐'´ ̄ ̄´"''-       //  ̄〉{  /  --、)
 /                  //   /,ハ  }   K }
/                  ヽヽ //   !     し′

                                           ____
                                         /      \
                                        /─    ─  \
                                      / (●)  (●)   \
            家まで送って行きますお!          |    (__人__)      |
                                      \   ⊂ ヽ∩     <
            ……それにちょっと外を歩いて         |  |  '、_ \ /  )
            頭を冷やしたいお                 |  |__\  “  /
                                        \ ___\_/




 _ /(/レ—イ
 ゝソ     Z
 γ       厶イ
∠ ̄ 从γヽハ/ミ く
/ィ        レ
レ|   ノ/ ハi ハ く  ……そうか
ノノ从 /イ∠_|| /_L小フ
勾 ヘ人( ィfラリノrラ从ノ じゃ、頼む
て(^、リ`   i  氷l
 リハjヘ   ′  /
/| \ \ ̄ ̄/\_
 丶 \ `ーイ > >
  丶_ \ |//

“僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第五話「寺へ……」後編”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 用語解説

2009.07.28 (Tue.)
204 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/07/26(日) 21:14:58.89 ID:70bIWEgo
いきなりですが九時二十分に
投下を開始します

まずあまりにも分かり難すぎたので
用語解説をしたいと思います
本当にすいません

その後解説が終わったら
五話の残りを投下します
205 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/07/26(日) 21:21:00.99 ID:70bIWEgo
          _,..--------..._
         ;(         );
         | `` ------- '´´.|   よぉ、俺はこのスレの世界観の説明に
         |⊂⊃  ⊂⊃  |  引っ張り出されたメカ沢っていうモンだ
  (( ((__)) )),.|、__     _,...--'7
     ||  / `--`-v--'´--''´~\
     ``=|,,,,,;;       ;;;;;;;;; ;;; >




       ,r:-::‐:::-:.、
       |:/" ̄`ヽ::}
    __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、
  ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、
 ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\  アシスタントのこなたです
../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.::ヘ
.j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ 今回はちょっと本編の前に前回の
l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:| 作者の世界観の説明が分かり難すぎ
{:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}   だっだから補足なんかをしていくよー
∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/
. ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/  あとこの補足で精神的ブラクラが
  |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|   含まれるので注意してね(tanasinn系の)

“僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 用語解説”の続きを読む

やる夫は天使と出会う Episode.5 "Monster" 後編

2009.07.28 (Tue.)
1 : ◆pXSg51Rx6U :2009/07/26(日) 22:00:16.61 ID:9jYiFW.o
          /⌒\
         / i⌒i \
       / ト、 ∨ .イ \
      ./  このスレには
     /ヽ 暴力シーンや 7\
   ./- グロテスクな表現が -\
  /  ∠ 含まれています。 =- \
  (      7 へ 、 , へ \    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  あと割りと超展開も含まれてます

まとめ
http://yaruobook.blog66.fc2.com/

“やる夫は天使と出会う Episode.5 "Monster" 後編”の続きを読む

やる夫は天使と出会う Episode.5 "Monster" 前編

2009.07.28 (Tue.)
846 : ◆pXSg51Rx6U [saga]:2009/07/26(日) 20:00:09.51 ID:9jYiFW.o
          /⌒\
         / i⌒i \
       / ト、 ∨ .イ \
      ./  このスレには
     /ヽ 暴力シーンや 7\
   ./- グロテスクな表現が -\
  /  ∠ 含まれています。 =- \
  (      7 へ 、 , へ \    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  あと割りと超展開も含まれてます
847 : ◆pXSg51Rx6U [saga]:2009/07/26(日) 20:01:09.45 ID:9jYiFW.o
                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \   |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,,  .   ''     " ,   .

“やる夫は天使と出会う Episode.5 "Monster" 前編”の続きを読む

やる夫は力を欲するようです 第?部 番外編 第2話「据え膳食わぬは・・・ 」

2009.07.28 (Tue.)
985 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/21(火) 01:23:30.55 ID:mK6nj0so

  『やる夫は力を欲するようです』


        第?部

       番 外 編

        第2話
        
  「 据え膳食わぬは・・・ 」

“やる夫は力を欲するようです 第?部 番外編 第2話「据え膳食わぬは・・・ 」”の続きを読む

やる夫は力を欲するようです 第1部 覚醒編 第8話「決意」

2009.07.28 (Tue.)
786 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/20(月) 21:08:39.96 ID:aGDrPqgo

         ____
       /    \
     |\/  ノ' ヾ  \/|
    |/ ≪①>  <①≫ \|
    |     (__人__)     |  お酒の飲みすぎには注意しましょう。
     \、  ` ^^^^ ´  ,/   せっかくの休みを1日つぶすことになりかねません。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    連休みんなはどう過ごしただろうか・・・ジャバ夫だ。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |


          ____
        /    \
     |\/  ノ' ヾ  \/|
     |/ ≪①>  <①≫ \|
     |     (__人__)     |  さて、今日はいつもよりちょっと早めのスタートだったな・・・。
      \、  ` ^^^^ ´  ,/   合いの手・突っ込みよろしく頼むぞ!
       (⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー—'^ー-'
          〉    │

787 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/20(月) 21:09:32.01 ID:aGDrPqgo

        ____
      /    \
    |\/  ノ' ヾ  \/|
   |/ ≪①>  <①≫ \|   
   |     (__人__)     |   Let's カナマジプリティー
    \、ヽ |!!il|!|!l| / ,/   here we go !!
.      ヾ.  |ェェェェ|    ⌒ヽ
     , -‐ (_).ヽ        i
      l_j_j_j と)       |  l
       ̄`ヽ        |  l
788 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/20(月) 21:10:22.36 ID:aGDrPqgo

   『やる夫は力を欲するようです』


         第1部

        覚 醒 編

         第8話
         
        「 決 意 」

789 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/20(月) 21:11:11.48 ID:1pu8i8Io
ジャバ夫キター。
マジプリティww
791 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/20(月) 21:12:58.04 ID:/0/bCbQo
イエスカナプリティ

“やる夫は力を欲するようです 第1部 覚醒編 第8話「決意」”の続きを読む

やる夫は力を欲するようです 第1部 覚醒編 第7話「決着」

2009.07.27 (Mon.)
533 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/16(木) 22:05:53.34 ID:5YiFrXAo

        ____
      /    \
    |\/   ノ' ヾ \/|
   |/  ≪①> <①>\|  皆さんこんばんは。あまりの暑さにガリガリ君3本食べながら
   |      (__人__)   |  書き溜めしてたら、先程からお腹の方からゴロゴロという音が
   /     ∩ノ ⊃  /   聞こえてきている、みんなのアイドル・・・
.   (  \ / _ノ |  |
   .\ “  /__|  |;    ・・・ジャバ夫だ。
   .  \ /___ /<ゴロゴロ


          ____
        /    \
     |\/  ノ' ヾ  \/|
     |/ ≪①>  <①≫ \|
     |     (__人__)     |  さて、今日も元気に投下といくか・・・。
      \、  ` ^^^^ ´  ,/  合いの手、ツッコミよろしく頼むぜ!
       (⌒`::::  ⌒ヽ 
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー—'^ー-'
          〉    │<ギュルゥゥゥ

534 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/16(木) 22:06:21.50 ID:76wP5Mgo
キタキタ

つ 正露丸
535 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/16(木) 22:06:55.85 ID:llBKE/Mo
つ 下剤
536 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/16(木) 22:07:59.39 ID:5YiFrXAo

        ____
      /⌒  ⌒\
    |\/<①>  <①>\/|
   |/    (__人__)   \|  ・・・・・・よし・・・・・・
   |     ` ^^^^ ´     |
    \、          ,/



        ____
      /    \
    |\/  ノ' ヾ  \/|   諸君らが愛してくれた俺の腹は壊れた!なぜだ!!
   |/ ≪①>  <①≫ \|   我々は今、この怒りを結集し、このスレに叩きつけて
   |     (__人__)     |   初めて真の勝利を得ることが出来る。この勝利こそ、
    \、ヽ |!!il|!|!l| / ,/   壊れた俺の腹への最大の慰めとなる。
.      ヾ.  |ェェェェ|    ⌒ヽ   国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!
     , -‐ (_).ヽ        i  ジャバ夫は諸君の力を欲しているのだ。
      l_j_j_j と)       |  l
       ̄`ヽ        |  l  カナマジプリティ!!

538 :ジャバ夫 ◆Bwc1/pRNmY [saga]:2009/07/16(木) 22:09:33.68 ID:5YiFrXAo

  『やる夫は力を欲するようです』


        第1部

       覚 醒 編

        第7話
        
      「 決 着 」
537 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/16(木) 22:09:10.59 ID:76wP5Mgo
カナマジプリティ!!
539 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/16(木) 22:10:21.83 ID:oKLUMNUo
カナマジプシィ

“やる夫は力を欲するようです 第1部 覚醒編 第7話「決着」”の続きを読む

やる夫は天使と出会う Episode.4 "Tragedy"

2009.07.26 (Sun.)
663 : ◆pXSg51Rx6U [saga]:2009/07/25(土) 20:00:18.98 ID:wIwMbZso
          /⌒\
         / i⌒i \
       / ト、 ∨ .イ \
      ./  このスレには\
     /ヽ 暴力シーンや 7\
   ./- グロテスクな表現が -\
  /  ∠ 含まれています。 =- \
  (      7 へ 、 , へ \    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  あと割りと超展開も含まれてます
664 : ◆pXSg51Rx6U [saga]:2009/07/25(土) 20:01:22.24 ID:wIwMbZso
                      ___       ___
                         |. : . : . : |\.    |. : . : . : |\.
                         |. : . : . : |:  \. . |. : . : . : |: | \
                         |. : . : . : |: | ̄: ̄ ̄|. : . : . : |: | | .\               :
                         |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | \         :
    :::::::::::::::::::::: : . .      :      |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | |           :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: . .  |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | |  ..............   :::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::: : : : :    ::::::::: : :  |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
       .i =i、___.i =i、___i =i、___.i;;|. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | | | :::::::::::::::: : :  :::::::::::::::::::
 ____!|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | | | ,, ,,"''..;'';.";;.,.,".,,.... :::::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | | | ,;"":;";;;;'`:,:'.. : .:" ".`: ::::::::
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:. :. :. |. : . : . : |: | | ;;";'':,:'. ;;':,'..''''''' ''''': .'''''".';
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:|: :|i l⌒l:| |. : . : . : |: |:三三三|. : . : . : |: | ;;',;;';";"'''''ヽ`,:"'.` ,:'. : .  : .";`
 |:.:.:.:.:.; :.:|: :|i: : : : |: :|i: : : : |: :|i: : : : | |. : . : . : |: |:_:_:__|. : . : . : |: | '';;,;;':,:'."''''';:,``'''''ノ:'`:,:'''''';";`
 |:.:.:.:.:.; :.|三三三三三三三ミi|i::_:_:_ | |. : . : . : |: |i   i   :|. : . : . : |: |. :|: :'''`',:'';;,;ヽ`',:'';;';;';;'`',:''''''' ...,,,,,,,
 |:.:.:.:.:.; ://ll|//ll|//ll|//ll|//!| i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i\ i \:|. : . : . : |: |: :|: :|: :|: :|   `y;/ノ  `;'`;'`;';`;'`;'
 ______| ̄| ̄| ../ |] i::|l!ll| | |. : . : . : |: |i.. | ̄|二|_________________
  . : . : . : . : . : . :|. : |  | ''' ̄ ̄ ̄ ̄~''''''''''''''''''''': : |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |"""'''''''''' - ,, : : . :  : ..|: : |i: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |,,,,,,,,,- - -'''".  .   .  .   |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|: : |  |. .  .  .   . . .  .   .. |: : |i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  . : . : . : . : . : . :|:_:_|,, -  .  . . .  .  .   .   . . |:_:_|i: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
  ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄
 .    ,   " . .   ,,       ,,,   '. .       ,,  .   ''     " ,   .     .

“やる夫は天使と出会う Episode.4 "Tragedy"”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。