2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2009年09月09日

【ダーツ番外編】やる夫で学ぶワンランク上の宅飲み 第2話 後編

2009.09.09 (Wed.)
1:1:2009/09/07(月) 20:30:09 ID:/r/0IsBI
*このスレは『やる夫がダーツを投げるようですの番外編です』

こちらのサイト様でダーツとともにまとめて頂いております。感謝多々


あんそく様
http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-category-125.html

やる夫観察日記様
http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-category-28.html

やる夫之書様
http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-8.html
2:1:2009/09/07(月) 20:32:06 ID:/r/0IsBI
『注意事項』
・このスレの登場人物はすべて20歳以上です。お酒は二十歳から

・このスレではお酒を紹介する際に参考価格として1が買ったときの値段を書いております
 特売であった可能性もあるので、販売価格がこれより高くてもあしからず
3:1:2009/09/07(月) 20:33:04 ID:/r/0IsBI
お久しぶりです
超遅筆の1ですが明日10時より続きを投下したいと思います。

是非、よければ見てくださいorz
4:名無しのやる夫だお:2009/09/07(月) 20:36:27 ID:mMTTo02A
うぉぉぉ、まさかの遭遇ktkr!!

でも時間的に明後日の朝を楽しみにしてますw
7:名無しのやる夫だお:2009/09/07(月) 22:04:28 ID:ex921w2w
外伝から復活かよw
本編どうしたwww
8:名無しのやる夫だお:2009/09/07(月) 22:11:11 ID:aJA0J.DU
待ってたゼ

ゆっくりでもいい
たくましくかきつづってくれ
9:名無しのやる夫だお:2009/09/07(月) 22:53:14 ID:9Y1Zzu.w
旧スレから来たぜ
誘導さんくす
11:名無しのやる夫だお:2009/09/07(月) 23:25:35 ID:Lb6zslqI
おかえりーっ! 待ってました!
12:名無しのやる夫だお:2009/09/07(月) 23:40:55 ID:caLexUKE
待ってたぞ!
外伝も楽しみだが本編も頼む!
14:名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 12:24:55 ID:N4KWxGGE
うおぉ、続きがないと思ったらリアルタイムで遭遇したのか!
たまたまダーツ初めて3ヶ月!
ダーツスレの方も楽しみにしてます!!
15:名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 18:22:43 ID:Eiguxl9U
復活キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
でも無理せず>>1のペースで頑張ってくれ
18:名無しのやる夫だお:2009/09/08(火) 20:47:15 ID:MfwWVFCE
学ぶ系はうれしいね
最近めっきり見なくなったから
19:1:2009/09/08(火) 21:58:16 ID:UUvYGk3Q
もう忘れ去られていると思いきや、こんなにレスが・・・
ありがとうございます

本編は?の突っ込みに関しては時系列的には番外編なのでご了承ください

投下数は少ないですが、文字が多いのは仕様です
準備するのでもう少々お待ちください

【ダーツ番外編】やる夫で学ぶワンランク上の宅飲み 第2話 前編の続きです。

“【ダーツ番外編】やる夫で学ぶワンランク上の宅飲み 第2話 後編”の続きを読む

スポンサーサイト



【ダーツ番外編】やる夫で学ぶワンランク上の宅飲み 第2話 前編

2009.09.09 (Wed.)
194 :1:09/06/07 21:01:05 ID:wi3kvpcR
お待たせいたしました
予想外の楽天戦を見ていたためあと2,3分で準備します
195 :名無しのやる夫さん :09/06/07 21:02:09 ID:bq65cj1b
OK。待ってました
196 :名無しのやる夫さん :09/06/07 21:03:07 ID:+0OvXXoE
待ってたにゅ
197 :1:09/06/07 21:04:03 ID:wi3kvpcR
では投下開始します

今日の1のお供は
マッカラン12年
シェリー樽仕込みを味わいたいがためのチョイスです

700ml3400円と安かったんですが
なぜか飲食店専用の文字が・・・
あの店大丈夫かな
199 :1:09/06/07 21:08:19 ID:wi3kvpcR
>>198の前にこれを・・・

【あらすじ】
前回の飲み会から一週間後

今回は翠星石も加わって
お酒を買いに酒屋に来たようです

※翠星石も20歳以上です
 お酒は二十歳から
198 :1:09/06/07 21:04:28 ID:wi3kvpcR
【某ディスカウント系酒屋】

             さて
     / ̄ ̄\   俺達はビール買うか
   /  ー  ‐\
   |   ( ●) ( ●)     ___
   |     (__人__)    / ー  ー\       ηノノ
   |      `i  i´ノ  / ( ●) ( ●)      ノ, ∃
   |   .   `⌒ }  ./     (__人__) ヽ   ./ ./´ ビール飲むまで何も液体を口にしないお
   ヽ       .}  |      `i  i´  | ./  /
    ヽ     ノ    \ _    `⌒  /  ./
   /      ヽ   /      ⌒    /
  /         ヽ, ./  .        /
  /  /      }  | .|  |        |
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ

“【ダーツ番外編】やる夫で学ぶワンランク上の宅飲み 第2話 前編”の続きを読む

僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第八話「友達」後半

2009.09.09 (Wed.)
399 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/09/08(火) 18:42:01.42 ID:BGFNLx.o
投下は八時半からですがその前に安価についてなどなど

八話終了→九話予告まで終わった後に1が安価の数字を指定するので
①澪 ②律 ③むぎ ④梓 ⑤田村 の五人のうちの誰のイベントにするかをお願いします



                                 _,. .......,_
                             ,..、,.r:':::::::::::::、::::::゙ヾ::ー 、
                             /,.:'゙;::::;;:::;:、:::::::ヾ;:、:::、:ヽ、゙、
                          ,.:' ,イ;::/::::i!:::ト:!i:::::::::::i゙i;::::'i、::゙i) ,)
                          , ' / ,!i:::i!::::i!i;:::!ヾ;;;::::i!:l,.i;=::ハ;::Y
                         / / ,''i!:::i:!::::i!,>;:i、,_    ,r;,.、., !ノ          あ
         見  ク  お       i / i i!:::i:'、::::7;;L、    ''"゙~゙ l:、           |
          |   .ロ  っ        ヽ  ! i::ミ:、'ー!i:;;シ    、  '''' i::!           |
          |   |   ち         .i:、  /;Y´i:::'、 ,;::    __,.   !;、            |
            っ   バ  ょ       |:::::ゞソ''i;、.!::::i.    <´_ ,ノ  ,!:::'、          っ
         け   |   こ.        ヾ'゙/ /:::i!:i:::i、         ,.:'、二'ー 、
          !  さ  ち    ,. -、/,.'  /:::::i::i!:::K `  、..,,,,,,.r'゙ヽ、,.::'ヾ"
                ん  ょ.     ゙、  ヽ ,.、_! i;::ri::;;::::リ       ゙゙i   i::::::i!:l
                い.       '、  ゙、,.. -;;:=:i:::;;;::!.       !   |:::::i:リ
                な       ヽ   `ヾ:'"  `ヾ、    i    `""
                        i     ,゙=、ー -、.゙:、`''ー 、 `ヾf::、_      r:f´ )  ,..、
                        /::'、_  ノ   !ヾー ミ; !ミヽ、.._ ノ !:::::`ヽ    7 し'、f`: く
                       / ヽ.ッ'"  ,ノ  〉 ヾノ:::`ヽ、  r'o:::::i:::::',  f'ヽム=/,)てiー:、
                    ,.. '   /    /   /  /:::::::::::::',   ヾ::::i::';::::l  |./-、!_ ヽ'(人ノ
                     ;'   /゙:;、_ '   i  ,ノi:::::::::::::::i   ヾ;:、i!::! i/‐- 、_  .〉
                       |  ,:´   !、:::::`ー;'"`7::::::!::::::::::::::i      ヾ:!:| ii'" ‐   /
                     ゙ー '    ゙、::ー:::´::/::::::::::ヾ::::::::::!      i!:| l゙、ヽ   ;'
                          ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      i;;i! Y ´   i

田村かわいいよ田村

あと600レス分書けばやる夫Ⅱに移動できるぜ!と思いつつ
パー速を離れるのが少し寂しい今日この頃
400 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/08(火) 18:54:52.91 ID:hn2le06o
把握した。

予告終了後からスナイプのお時間か…。
401 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/08(火) 18:57:20.52 ID:5ylPqaA0
>>399
それは田村やない田村の脳内の田村だww
そういやけいおん組は登場してるけど田村は登場すらしてないよな……ゴクリっ
405 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/09/08(火) 20:30:57.59 ID:BGFNLx.o
田村がついに来るか……?

それでは投下開始します

“僕と世界と中二病 ───やる夫が守りたいものはたった一つです─── 第八話「友達」後半”の続きを読む

やる夫は天使と出会う Episode.15 "Stone" 前編

2009.09.09 (Wed.)
497 : ◆pXSg51Rx6U [saga]:2009/09/08(火) 21:54:57.15 ID:jXdn3XMo
               /     /                    ヽ
.              /     /           l`ヽ/⌒i           .
            ,′     /      / / ,イ , |`¨'゛¨´||从       '.
              i      ,′   ./ /'l / |||     ||l |i      i、
               l     :i     ,イ / |,' |||     ||| ||  |  | i
.             l     .::l     i |/`¨≧ト、」_l_,.,  厶ィ'「`||  |  ||
           l  /⌒l | | | |ィfテ示)ト八l     ,f灯)ト|人/ jl  ||
           |   | 〔`| | 八 |〈. |{::::::jリ        |{::j} 八/! ||  ,′
           | ∧ `|八  \ 弋沙,         ヒソ j/:.|: 八 /
           |   ヽj :.: \ { ` `¨        ,    イl:.:.|/ /
           |    l | :.:.:.: :`ト                 从i/イ
           l    l j  :.:.:.:.:ト、             ,イ:.:.:l |
            l    i :从  : :.:.l `  、     ' ´ / :|: :.:l |  ううん……ここで一条さんは殺されたみたいだけど……
             l  .:,′ ∧   : ト、     `  . _,. イ :.:.:. |: :.:l |
              i  .:/ : :/:.:」  :.l `  、    |\__| : :.:. |: :.:l:.|
              ,′:/ :.:.//::|  :.l      `¨}宀{  | :.:.:.:八:.:| : |
          / :.:厶ィ '´::.::.:.l   :|\ / ̄/⌒Y〉、j:.:.:./`'ー┴‐ヽ


                 ___
             , ' ´: : : : :,. -- ミ ー-、
             /: : : : : : /: : : : : :ヽ: :./ ⌒ヽ
            /: : : : : : /: : : : : : : : :.! : : : : : : ハ
         /: : : : : :./.: : : : : : : : : : ム: ハ : : : : : ',
         ,': : : : : :./: : : : :/: : : : : /^""'|: : :.! : : :',
         i: : : : : ,': : : : : :!: :,ハ: : /   |: !: |: : : : !
         !: : : : : i: : : :!ハ!V ´「:「`   ⌒!/|: : : : |
         ! : :.f⌒|: : : |! 斗t弌V    斗ぃ|: :!: !:.!
        ,': : : |  !: : : 〈 ん::!}       んリ ムイ:./:,'
        ,': : : :人_|: : : :| 弋ッ     弋ッ ,': : /ノ
       /: : : : : : :|: : ヽ>         、  ムイ
.      /: : : : : : ィ|: : : :|    _  _   人:.!  ん?
      /: : : : /:::::::',: : : | ヽ     ,. ィ : : :!
     /: : :./:::--、: : ', : :.ト、_/}> nく::::::::i: : :|
.    /: : ://::::::::::::∨:.',:. :| >< !::::::|.|::::::::::|: : :|
   / : :.〃:::::::::::::::::::::!::::',: :! 仆、::::::「}::::::::::|: : :|
.  /: : :./::::::::::::::::::::::::::|:::::',: V八 ハ::::| |n:::::::!: : i
  /.: : : :!::::::::::::::::::::::::::/:::::ハ: :.', | }::n |. V:::|: : |
. /: : : : :.|::::!::::::::::::\:〈:::::::::::!: :.V Ⅳ::| U〉 ∨}: :.|
498 : ◆pXSg51Rx6U [!nasu_res]:2009/09/08(火) 21:55:58.91 ID:jXdn3XMo
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::              :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::            .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::            ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ''':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ヽ,   ,,,,                    .,,,  ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,              ..,,,,,゙゙゙リ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-        ,,,,:/.,,,./:リノ 丿::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

“やる夫は天使と出会う Episode.15 "Stone" 前編”の続きを読む

やる夫がホグホグワーツな体験をするようです 第九章「やる夫は友達と出会うようです」

2009.09.09 (Wed.)
777 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/03(木) 19:13:22.28 ID:PwJi.ygo
    , '´  ̄ ̄ ` 、
   i r-ー-┬-‐、i
   | |,,_   _,{|
   N| "゚'` {"゚`lリ ……というわけだ。わかったか?
    ト.i  .,__''_  !
    __l\_ .イ
   /  |\Y  |\ やる夫。
   / i \ |/} |
   ヽ_>   |  〈_/
     |   .|  |
     |  l l  |
     |__| |_|
     |_) L_)


  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::
  ::::  ::::/   ::     \::  :::  :: (トーチャンとカーチャンを殺した杖がやる夫の杖トーチャンとカーチャンを殺した杖がやる夫の杖
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::  トーチャンとカーチャンを殺した杖がやる夫の杖トーチャンとカーチャンを殺した杖がやる夫の杖……)
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::  ……
  :::   \     (__人__)  ,/ :  :::
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
778 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/03(木) 19:14:26.50 ID:PwJi.ygo

       |  !                        |  |       |
      | │                   〈   !      人
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ   ̄ .Y  ̄
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !    |
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !    やる夫! 聞いてるのか!
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
    |    `!                    /
    人     ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
  ̄ .Y  ̄    |\      ー ─‐       , ′ !
    |       |  \             /   |


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\   ちょ・・・・阿部さん顔が近いお! 怖いお!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   | (トーチャンとカーチャンは本当に魔法で死んだんだお……)
  \    |ェェェェ|     /


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<  まったく……ちゃんと話を聞いておかないと後々困ったことになるぞ?
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|  
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\
779 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/03(木) 19:15:35.75 ID:PwJi.ygo
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''〜^〜ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ 念のためもう一度言っておこう。
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ ホグワーツ特急は九月一日、キングスクロス駅から十一時発だ。ちゃんと覚えておけ。
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、  
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \  分かったお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   (あと一ヶ月もおじさんおばさんと過ごすのかお……気が重いお。
(  \ / _ノ |  |     でもなんとか駅まで連れてってもらえないと話にならないお)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
780 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/03(木) 19:16:27.21 ID:PwJi.ygo
     ,, - —- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }  切符はさっき渡したな?
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、 
    ヽ ‐'  /   "'ヽ
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \


     / ̄ ̄ ̄\
   /       .\
  /   ─ヽ  .─   \ ああ、これのことかお。
  |   (●)  (●)   .|
  \.   (__人__)    /
   ( ヽ  ___ ././  でも阿部さんおかしいお? 9と3/4番線なんてあるわけが——
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン


     / ̄ ̄ ̄\
   / ─    ─ \
  /  (●)  (●)  \    お?
  |    (__人__)    |
  \    ` ⌒´    /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン
781 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/03(木) 19:17:20.61 ID:PwJi.ygo

l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;|:::;;;;;;;;;;;;;;;|::     ________        ________
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|;;::::::;;;;;;;;;;|      ::|i::,        ,|    .   ::|i::,        ,|
l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;|:::;;;;;;;;;;;;;;;|     ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|;;::::::;;;;;;;;;;|     ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||
l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;|:::;;;;;;;;;;;;;;;|     ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|::;:;;:;;;;;;;;;;;|     ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||       ::|| ̄|| ̄||| ̄|| ̄||
l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;|;;::::::;;;;;;;;;;|      .:|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,|  .    .:|i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,|
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|\ :::;;;;;;;;|      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~
l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;| ;;;\.:::;;|:.
;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;;;;;l,,;;|    \|:: . ,
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        '      .             :                '.
             ,              '        ;                . :
_________________________________________
—————————————————————————————————————————



                            『阿部さん?』



やる夫がホグホグワーツな体験をするようです

      第九章 やる夫は友達と出会うようです

“やる夫がホグホグワーツな体験をするようです 第九章「やる夫は友達と出会うようです」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.