2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2009年10月03日

僕と世界と中二病 ───やる夫は変わり始めたようです─── 第十話「朝陽が昇るまで」前編

2009.10.03 (Sat.)
766 : ◆hrNRx0D0Uc [sage]:2009/10/02(金) 18:55:22.56 ID:dUqdkRUo

今日の投下は10:30からの予定です
時間がかかりそうなの明日忙しい方は
投下が終わってから読んだ方がいいかもしれません

本当はもっと早く始めたかったのですが
またちょっと用事が入ってしまいまして……orz
本当にすいません


あとスレには全く関係ないのですがイギリスで誕生した最高裁のじいちゃん達がかっこよすぎて
邪気眼が疼いてきたので貼っていきます
こいつら……絶対魔法使えるぜ?
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091002-00000008-jijp-int.view-000
767 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/02(金) 22:27:38.94 ID:39vFap.o
現実は小説より中二病なり。
768 : ◆hrNRx0D0Uc [saga]:2009/10/02(金) 22:32:15.15 ID:dUqdkRUo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     僕と世界と中二病
            ───やる夫は変わり始めたようです───
                        第十話
                     「朝陽が昇るまで」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“僕と世界と中二病 ───やる夫は変わり始めたようです─── 第十話「朝陽が昇るまで」前編”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫がホグホグワーツな体験をするようです 第十三章「やる夫は魔法を勉強するようです」

2009.10.03 (Sat.)
420 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/10/01(木) 19:09:17.57 ID:t5TVKOco
        ∩___∩
. \     | ノ      ヽ
   \  /  ●   ● |  うっかり車に跳ねられたクマー!!
     \|    ( _●_)  ミ
      彡、   |∪| ,/..   今夜十時より第十三章投下予定クマ!!
       ヽ   ヽ丿/  /⌒|
       / \__ノ゙_/  /  =====
      〈          _ノ  ====
       \ \_    \
        \___)     \   ======   (´⌒
           \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
             \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ
421 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/01(木) 19:17:02.02 ID:srSuzR.o
把握
422 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/01(木) 19:18:21.98 ID:dWulMvYo
体大事にね
425 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/01(木) 20:13:20.38 ID:tIndQk.0
大丈夫か
426 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/01(木) 20:40:16.42 ID:hFcGbiYo
大丈夫なのか
427 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/01(木) 21:30:22.11 ID:tIndQk.0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org207929.jpg
ジニーの「早く良くなってねカード」を読んで昔作ったものが出てきた
この機を逃したら二度と日の目を見ない気がするからあえて張ってみる
428 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/10/01(木) 22:05:32.31 ID:t5TVKOco
        ∩___∩
        | ノ      ヽ
       /  ●   ● |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |    ( _●_)  ミ < お待たせしたクマ
      彡、   |∪|  、`   \_______
       (ぃ9. ヽノ ../
       ./       /、
      /      ∧_二つ    n_____n
      /      /       ノ '     ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /       \      i  ●  ●l、 < お待たせしたクマ
    ./    /~\  .\    ,メ、. (__●.) ヾ   \_______
    /    /   >   )     (ぃ9 .U '
  /   ノ    /  /    ./     .∧つ   ○_○
 ./   /     /  ./     ./     .\   (・(エ)・) クマ-
../ .  /     (  ヽ、     / /⌒~~> .)   ゚(  )-
(_ _)      \_ _つ  (_)    .\__つ  / >
※投下します、投下間隔は50秒程度で



       __,  -ー-  、__
       (_,'       ',_)
       l ●   ● l  >>421-426
       i  (_ ● _)   i  怪我はまぁ・・・・・全身湿布人間になるくらいで済んだクマ。
       ノ         ',  大丈夫クマ
      /,, -ー 、  , -‐ 、  >>427
     (   , -‐ '"     )  フルーツ盛り合わせのお盆どこやったクマ? うるさいクマ
      `;ー" ` ー- -ー;'"
      l          l
      |          |
      i          i
      ',     i!     ,'
       ',    i!     ,'
       ',    i!    ,'
        ',   i!   ,'
       (_⌒,,,,ノヽ,,,,⌒)

“やる夫がホグホグワーツな体験をするようです 第十三章「やる夫は魔法を勉強するようです」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.