2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2009年10月23日

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第1章「異能者」 第12話「共振」

2009.10.23 (Fri.)
510 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/10/22(木) 21:04:01.84 ID:vFglgg2o


          / ̄ ̄ ̄\
      |\/        \/|   前略 
     |/  ─   ─   ヽ|   姉さん・・・最近つくづく思うとです・・・
      |  <①>  <①>   |   「どうしてこうなった?」と・・・
     \  (__人__)   __,/   昔はこんなカオスじゃなかったはずなのに・・・
     /  ` ^^^´    \
   _/((┃))______i | キュッキュッ キュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



            /  ̄ ̄ \
       |\/ ─   ─ \/|
      |/  <①>  <①>  ヽ|
        |    (__人__)    |
        \   ` ^^^´  __,/
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,) やる夫が力を… (,,)_
    /  |   始まるよ    |  \
  /    |__________」   \

511 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/10/22(木) 21:05:04.90 ID:vFglgg2o


                _
             ィ´ ̄   `ヽ
          . /  rー- 、  ヽ ム
           /1 /,、\ f⌒Y⌒Y
           ! | // \ ト、{} /!
           ト!' __  ` <ヽ//
         .  Yi ィr;ミ   ィr;ミ下ヲ
           ゞ ,,ゞ'  ,  ゞ',,ム'   さてさて、前回の『やる夫が力を欲するようです』は・・・
          fニ今,、 r-_ァ r会ュ
         「{三-'r-`Tブ了三}
         ノj=イ! 7∧_〉=_ァヘ
        /  { |!' /∧マj=7    ! ココダケハ アノ偽物ニハ 渡セナイカシラ

512 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/10/22(木) 21:06:16.04 ID:vFglgg2o


      ,//: :ヽ: : Y: /:、: : : : : : : :\: : : : : : : : \
    /: :/: : : ∧: : ;′1: : : : : : : : : l: : : : : : : : : :∧
   ∠二ィ: : : : l::∧: :!:::::l: : : : : : : : : :|: : :ヽ: : : : : : :∧
      /.: : : : :|::::::∨::::::l: : : : : : : : : :l: : : : ∨: : : : : :∧
    ,r': : : : : : 「¨¨`""¨1: : : : : : : : : l: : : : : ∨: : : : : :∧
    |! : : : : : : l       l: :;ィ: : : :∧ : | : : : : : ∨: : :ヾ : ∧
   イ!: : : : :i: : !.      !:/ l: : :/ ヽ: ト、 : : : : ∨: : : :\;ハ
   /l: : : :,∧:厶-‐、  レ' !‐ナ—-ゞ! ヽ、: : : :i: : : : : :l ヾ
    !.:!: : ;ィ: : ト1===ミ:、   l.:/彡==`=ミ:、ヽ : : l.: : : : : |
   .l.;イ : ;ハ イl:i゙ '乍ミ1L..../;」i ィ卞ぅx、 ! ヽト、:l: : : : : :|
   .レ'l: :/  リ |:|  ヒ;リ |「 ̄"゙1l  ヒzリ` l l`ゞ- 、.: : :lヽ:.!  ┏                                  ┓
    レ'’   ヾ ___ノ.'   ヾ: 、__.ノノ ´rハ !:、:| ヾ    X-ARMYのリーダー、桜田ジュン・・・
          i ̄ ̄ i       ̄ ̄ ̄  ムソ:.;ハノ      彼の能力の前に苦戦を強いられたやる夫だったけど、
           、             r彡;〃´      ┗                                  ┛
           ヽ   ヾニフ       ノレ'´
            \          ´ ,L. -‐ 、_
              ヽ . _ ,   , ィ´   ,.、二ミ:ォ
               ,.-‐=ニj,.ィ'´   / ̄ "¨ヾ\L、
             _r'´  レ"   _ニ=′    二ニ=   \
           rく ヽ   j ,-=ニ¨       イ=‐- 、    >"

513 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/10/22(木) 21:08:44.67 ID:vFglgg2o


   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |  ┏                               ┓
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |    なんとか仲間の一人、真紅を助けだすことに成功
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |    したかしら。
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |  ┗                               ┛
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |




     シ:::、' ./   /        、  、    /:、:_:1::ト  \
     /:/ソ /  ′ ,'     i     l |  l,   /:/  .|:::| \.  ゙ ,
.    /:// /, ,'  ,'/      j ,イ   〃 ! | !i  ':::'   |:::|   !  /
   /://ィl /l ! ' i l !   //,j  /,_ノナj,' l 、!:::|   ,!::;!  ′ ′
   ゙リ/ ! ,、 レl l i l ! /レ i /イ=j=、 '//! l〉::!  /!:::i /  /
     V、 lメ、ヽj、ィf' ,=ゞト '  '"  辷ソ // | |リ ,' ヾ:::ソ  /  ┏                                      ┓
     / /〉.l ,〉^i 弋_リ          // .! !'/   7  /     眼を覚ました真紅のARMS“ハートの女王”の能力で
.    / //::ソ / |ヘ     、     , / ,/! !     /  /
   / ,.レ ´ , ′′ \    ヽニ' / / / / /   /  /       なんとかジュンの攻撃から逃げる事ができたやる夫たち・・・
.  / /  / ネー:、_,.‐ァ` 、   / /,/__,/ ∧   /  /     ┗                                      ┛
  \ヘ 、´ /:!l:::::::::::ン'::::/:,:::: ーl/フ :::::::/ /::::::\/  /
    ヾ、` /::::!l:::::/:::/:::::′:::::":::::::::::/ /::::::::::::/  /

514 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/10/22(木) 21:10:13.64 ID:vFglgg2o


      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|   U  |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。  ┏                        ┓
       /        \        だけど残り二人の仲間を助けるため
     / ,、      .l> ,>     
     \ リ       l <        やる夫再び戦場に戻ろうとしたかしら。
      <_/       ト-'      ┗                        ┛
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l     ヒ ー ロ ー    /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"

515 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/10/22(木) 21:11:07.84 ID:vFglgg2o


                           ___
                       ,.. ' ´    ヽ
                     イ、        /
                ., - ' ´ ,/三三 _    /
              ,./   _/ ̄ ̄  ̄ `'' 、/   ____
     __       .ィ "       r'          \f´ /  \
   /   ヽ.   /三|     ┐            ヽ| 三   ヽ.
   |      V'三三.    r、/              \/    |!
   f     l! |:三三|    f                   \   j
    `ヽ,  l. |三三,|     ノ / /    |            ` /
  ., -「   ゝ、三三 |    ム / /    .,l!       、       V  ー-- 、
 /  ゝ┐  |三「 : |  r 、ノ / l,     | |!,| ,.    |  |!     ヾ三三.. /
,   |トf.'   │/:::::|  L/!、 j |! ィ  ,| |!||:|    | | ,.!  │ , i: |三メ /
   ヾ\_   ヽ::::::::ヽ ノ,/! |川,メl、,/|! |:!|l|:  ,'   /,|l|: | !/' |\  L
   / f'∨へ,.  〉rtヾ | !/!ヾ,,vrl/lレヽ! j !|!  / / / !l l: , ,./  |三ト、/
 l (. |/rヽ √|ミfr@j;}Y/, f' /、::::::`rlヾ,リi! ,/i/jl j// l//  ,'-、ヽ
   Y |i ヽ!_\ ヽヘ`´::::〃 i |  ! ゝフ ゛'  レ//,/__//! //  fイ | }
  \, ヾ,/ \ヽ.  ヽ::::f  !,ヘ  `'´        ' r:::'メ.,j///  /:::L,j/   ┏                           ┓
    ヾ|l! | .f:l\ヽ.ヾV   ,ハl           !フ,/f  j/,,jィ∧::|       そんなやる夫に真紅がとった行動とは・・・
iゝ、.. ,  ||、.  |:| r- ゞ_|! │ ヾ,        .,  / i: |   f  l|/ん    ┗                           ┛
  \. ヽ|| ヽ.|:l. f三三:|!  ト __j|     - 、   ,.ヘ ヾ|   |  リ∧\
    ヽ. ||ヽ  レ、.l三三:l ` ,|.三|!、.      _,..<___ jヽ \ヾ.// f\\
     | レ    !ヽ三. l   \|! :rr-< 三三三ヽ` フ ∨/ |│ `i i
     ヽ   !   ∨ゞ ミ\.  \、fレクリ 三三  /l ヾ/:∧  |   .| |
       l:  |   |/ゞ jー'ゝ._ \\く 三三f  (   V::/  \,.'.  ! |
      |      |  /`    ` ー--\三    \  レ\\ \  ヾ
    /⌒i       |ト, `ー-- ..ニニ._     `ヽ    ヽ   l  !ヾ \
   /   │  |!  | | !三三三    ̄ `ヽ,  \   ノヽ |!  / ⌒i

516 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/22(木) 21:11:53.03 ID:zuVqUuwo
びんた
517 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/10/22(木) 21:12:41.19 ID:vFglgg2o


          /:::、::::::、::::::、::::/::::jL、
            /:::/::/\:::\:::辻-く仁、
         i::::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{
         l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'
            ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/
         /∧  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽ    以上、前回までのあらすじかしら!
      , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i}、    大まかには合ってるような気がするかしら!!
     / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」i
   /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ\
  _ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ   \
  \___\     ノ/r=_ _「i::! ゚ i:/{!三:`ー' i ,,  l
   /z{::::\ /::Y <<.     、ニr=_ノ .::i.:/ /



       _  ト、   __     ___
     /´/ ̄ `ヽハ \ ̄    ̄ / ,、  ヽ, --、
     | {    /´ヘ  ̄     {. ∟7ムY  ̄l|
      丶ヽ /   ト、 - -   ヘ /{_ソノー '}
        ̄!   〃   ̄ -- _/ / 厂| /
           |  〃 , -    ´ └ イ-ム.仝!
        ハ  /   -、    '´- 、V l /
        {:. , {   ィ:::ヘ    イ':::::::ト }‐く
         \_ヽ ハ´::::::|   弋:::ソ イヘ |   それじゃあ、「ID:wQD/ZxEo」さん!
         r‐{ -ヌ ゝ:ソ  _' _  .:.:. ハソ    よろしくかしら!!
     _, , ィ{:| ヽ、ハ :.:.:  {  }  ィフ |}.:ハ
  /ニi´ {.:|  ヽ! ゝ | ̄>r 、ェァ7l {:/ /_}:.ヘ
  {´ ∟」:.ゝ、_」イ/ l ̄ r'二/.//_ノ{「 ̄   `ヽ!
            /     Tエムj  ヽハ、    ハ
        /´       └r¬、  _{ /ハ、   /
        ヽ        /ヽ〉, 下f7    ̄ヽ{

518 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/22(木) 21:13:07.70 ID:wQD/ZxEo
                 _, -—‐,r_j_ャ、
            ,〈`ヽ、   {l´ ヽiユiュ
              / ,\ ` ー- r—:薔:、ツ
             ,  /  ``ー 、__ゞ´、>イヘ
            |\ イ ー-、    , -ー'くヽ !    金糸雀
            |   <<①>>  <<①>>ハV       「ところで最近、カナによく似た
              ゞ   (__人__)    ムツ      ← こんな人が人気らしいかしら」
            /{ハ    ヽ..ノ    ハソ\ 
            l_- ゝ、     ィ¨ー__,ノ-、 
             !, -=、/>:.二.:<lz—-イ 、 i_/    「今日も新しいのを期待している人が
        , -‐'´L_ソ 〈/¨\〉く, =く  ヽ            いるみたいだけど……」
        /.    く_」 : : / c ヽ: :l|iー'7  ,  , -ー
        l i     L.ノ!: :|: :c: :|: :l|`ヽ.」 '´  /   
        〉 ‐ _ト 弋:_:_c_:_:_ノ  ̄r---‐'′   
      /  /´ 」   /T\   -L_
  r‐ '´ ー、l/  /‐'    」!      `ヽ
  !       | /       /」_\         \
  |     /        /ノ: :ゝ ヽ          ヽ

519 :猫耳カナ、マジプリティ [sage]:2009/10/22(木) 21:14:01.03 ID:wQD/ZxEo

        !/     l! ,. -—‐-  、
    ,. -!|‐- r‐ ''゙´ ´  ̄`  、、`' 、-——‐_‐_,,┐
  r'"-— ||、, へ、、 、. _     ,べ,. ‐v'⌒'⌒L _  |
   ',   ヾ'、/,ヽ、 、 - ̄二r‐'_r〜ユ-孑~、^ヽ } l
    ',   / `/ /  ` 、` ー〈 ,} __,イ ィ下} ,}ニ,^! !
.   ヽ  l. / /       `' .,,_} 「rc_>、''t¥ノノ 、!:K/
    丶.l '//  ,. --    └ュ,、, ィ:Fニー^!::!`_t'/
       !i. !              └く{::|,、`^ .l:::!/
      {| |  ,. =ミ         {__{, Y^Y1:::!
       ∧!,/{。:::::::::!      ,. = 、  }川 7''         ここは原点に返って
       ,,ハl.弋,ーク      1。:::::::,ハ !,.ィ'"    マジプリティなカナの魅力を再発見するといいかしら
     /,ハ,_!""     ,.   弋,ーク ノ,ヘ、 !          さあ、今日も始めるわよ
      {、くニ 'ゝ,    、_,    "",_',. キ},
     {〈´ 三彡 ,、 ,n      ,/、_ >ノ、       合言葉は「カナマジプリティ!
     ,.「'´  r`,,ニ/,/ーァ‐r、‐i_´Lニ、三))ノ   , - 、
   r {    ,ヽリ/ ///{.ヽヽ,   ヽ,≦   /  ノ
   ,.{ニ!.  r ' `⌒!  ニ、ヾ ´,/     ∨  ,'  ./
  ヽ( } /`i__  `), -、ヽY        .}   !   !
   / ´   ,ゝ  〉!o l`i´ヽ  i     ,,ヘ  ',   ',
  /       〉  ,」,〉__ー'/} ヾ,、,, r '" '‐'   ヽ  ヽ
  !       ゝ ノノ介、 ,/   |,介!ヘ-┐_    ',.  }
  丶      (  ,),);l l:.l ソ    l l l}}ヘ,. 、/   }  |
   \   _(´ __!_!1lイ!/     `Tl1  ,/    ,'   ,!



520 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/22(木) 21:14:35.25 ID:iysyX8wo
カナマジプリティ!

やんややんや
521 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/22(木) 21:15:00.43 ID:VNefh7Yo
カナマジプリティと申したか(ry
523 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/22(木) 21:15:36.04 ID:8NQbvpQo
カナマジプリティ!
522 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/10/22(木) 21:15:11.68 ID:vFglgg2o


カナマジプリティ!!


                                      /レ1/レ'7,.
                                  l /レ":;:;:;:;:;:;:;f''"
               ,.  ' ´  ̄ ` 丶 、           l!|レ';:;:;:;:;:;:;:;:;:彡 ,.:'"
           ,. '´             `ヽ、        |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:-く __,,.       _,. ,.
          /                \      | ,.、 'ヲ;:;:;:;:;:;:;r;:''"~`~`'く   r--'" 7_,,. _,...._
          /   _                 ヽ-..,,,_ 'y'"_::/;:彡  :.:.:.:.:.:.:.:.~`ー'"  / フ'"~   )
       /┐  _rz;`,ミ 、         ,.斗、'     '.,    ̄~`: : : : : : :; : : ヽ  ヽ     ,'/ヾ   ノ
        / ̄コtλ{;;●;;}、`    ーf'{::::::::リ}       ',`ヽ.、  : : : ,: .: : : ; ; ;: ヽ ミ ヽ  ノ'  、ヾ'"く_      rヽ、
      {」「  =┘ゝニr‐' ,     ゝ,ニ ' 、  γ7ハ,━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Ⅶ ,.ヘ/ 〈/   ,     ,  (////'ー'///:rソz7ヽ
       ∨ > >,ィ、   ゝ -   ' ///////////////ン       第2部 「邂逅編」  第1章 「異能者」
        Y/ { | `フ T ¬r‐////////////////└‐ 、
       ノ\/〉`' <  | / '////////////////////,.斗'           第12話   「 共 振 」
     γ´`   、\  _> '///////////////(:::::)///ヽ
    /     _,.>'_"////////////////////`´///三ソ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ,. - '-----‐'コ-ェ‐┴/////////////////////////::::;;;: -'7  ,.--、〉  .::ノ    ::y        ,ィ,.r-ミ`    ゝ  ハ
 !」´-//¬-┘ニコ-「//////////////////>'フ" 7:r'"  /^!-┤  ゝ-‐‐'    :::/            `ー-、   : :;:;/
 | <,/r‐==/r '7/´/////////////////./ ̄ ̄.| i ̄ ̄ ̄ ̄`\  | ̄ ̄`\../´ ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄\/,>、  ~^ヽ
./jヘ <=ニ彡////////////////>/ ./  /|  | |  | ̄ ̄\  |   |  i ̄\  / ̄!  ! !  / ̄ ̄\_|~ /,r`jーゝ, |
./!'^Tニ= ' "////////////////// / ./  .|  | |  |    |  |   |  |   |  |   |  | l.  \___     .'-'"/ノ
./Z´///////////////////> ´  /  ∠_____|  | |  |__/  |   |  |   |  |   |  |  \      \
l ////////////////////   ./   [アームズ] .| |       /  |  |   |  |   |  |     ̄ ̄ ̄\  !
∨ /////////////////   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |  | |  | ̄`\ \  |  |   |  |   |  | ! ̄\__/  |
 ` < ////////////  ./  /         |  | |  |.    \ \ |  |   |  |   |  | \        /
     ` <///////  —Which do ARMS obtain,the peace in the future or the nightmere in the past...?
        ` ー=='                                『やる夫が力を欲するようです』

“やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第1章「異能者」 第12話「共振」”の続きを読む

スポンサーサイト

『やる夫は家出をして先生に魔法を教わるようです 第36.3話「閃光のように」』

2009.10.23 (Fri.)
809 : ◆EpIUEdpybQ[sage]:2009/08/08(土) 20:01:44.61 ID:tDm3Z82o
                        ,ィ  _,.. ィ

                    ,ィイ/イr '´ ,/-─イ,
                  /レ'  / /  /    ,/  '7
                  |  / ,i /   ,  ,/  / ,/
                    |ヾ  l { !  / /  ,/ ,.イ         無駄なことを……
                    { ヽ、ヽ ヾ、 { // ,.-イ / |
                  | 、|``丶-、',.r '"   !/ /ノ         あと3分足らずで地上は消滅する
                   |, |           _, ヽ_,!
                  rヽ!Tt-..、   rヒ.:フノ fヽ             もはや手遅れだ
                   ヾヽ ヾ ='`   ´  ̄   ノソ
                   ゝヽ    |!     /Z
                   [__|`\  ‐=‐   /l__|
        _ -─‐--<`\    ,rェ─'l 丶 __,. ' |`ー‐ッ、   ,. -‐ 、 ____
     ,r' ´      `ヾ、   \/ ヽ,rェ|   __  |¬,/  | ,/   ,r ",. -' ´ ``丶、
    ,! ` 、       \   \ ヽ;;;;フ´_rュ、 `く;;;;/   /   /,.         `丶
    |::.    ,         、   ヽ、∨  `i::「   ∨ /   , '            ,. -'´|
    |:::.                i, l,  |:|  / /             ,.  '..:::::::::::|
    ,l::、                   l  l   ||  /  l           ,.    ..::::::::::::::::|
    /_ `                  l   l  | /   |              .:::::::::::::::::::/
  ∠__` 丶 、            /`'=、ゝ._,.ィ.;=''"|             ...:::::::::::::::::::イ
  /        `丶、       ノ_,.. -‐';:::::::;'- 、 l            _____,!
/     `ヽ、ヾフ ∠::;丶、   ,. '"    !::::::!   `\      _,.r':::::>、    :::::|
────‐---` 、/   {/`ー'       l^Y^l     ` ----イ  ̄ ̄  `丶、 ::::l、
::::::::::::::::::::::::::::;r'´     |:::.         /    l        :::| ヾ`>     .:::::| ̄ ´
:::::::::::::::::::::::::ノ       l::::        / /lヽ l         .:::/ヽ、     .::::::::\
810 : ◆EpIUEdpybQ[sage]:2009/08/08(土) 20:02:54.97 ID:tDm3Z82o


      ——————それは、どうかお——————


811 : ◆EpIUEdpybQ[sage]:2009/08/08(土) 20:04:11.36 ID:tDm3Z82o
         ,-'" ̄ ̄ ̄\ ゙
        /\,#、/    ヽ ;:
       i (○) ;(○) u i ;
       ヽ (__人__)   / ;
        i        、\ ;
        |   !    /__} ;
       ,-| . |ー-、/ ゞノヽ
      {_ i、___,l   |    | ;  ググ...
       )ソ(___i)---|    |
              ゝ-i--i´ ;
                `-゙

         _
      /|/∠ -─≦_
   l、 / / _ - ´      ̄二=
   !Y // _ - ─   、   ̄=z_        や、やる夫……!
.   | i / ≠ー─-ゥ        \
.   | ィ/       ≧、‐- 、      \
  f   _,.r-─-、  ミ-、_\__      >
  ├   ≠Tヘk      ヘ、 \ ー— 彡
  fァ   └┴ '       y,ニヽ 、_<_
  /             i.:;;} !   <´
 ヽ          U    ,ヒノ _、ノ
  t==--'     r--' 、{   /,-、
   `!            l    `l / / ヘヽ
.    l        / 7ー-、__f__/ _ ヘ ヽ
    `ー┬─ ´  /    _⊥-‐ ´二ヾミー,-─>
 ̄ ̄` ー _j      ,' _ -  _ - ´, '    T,ニニ7
---/:: !    /    /  /
}:: -/::::::::,r-! ./    /   /
' /:::::, -‐ 、ク       /   ∠
/\/4ニy'      /  /
822 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/08/08(土) 20:13:40.03 ID:ItZs68ko
おや?
820 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/08/08(土) 20:13:09.20 ID:YEa6sQco
ああいつぞや言ってたのやってるのかww

“『やる夫は家出をして先生に魔法を教わるようです 第36.3話「閃光のように」』”の続きを読む

やる夫がドリームプロジェクトなようです 第13話「足跡! 追跡!!」

2009.10.23 (Fri.)
661 : ◆EpIUEdpybQ[saga]:2009/08/03(月) 21:08:03.78 ID:vxIbSoko
                              /: : ::: ::::: .::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                              ,' : : .:: .::::::: :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶    まったく……やる夫じゃないんだから、
    +                      ,'  .:::.:::::/:::/:/::::::/:::::::,:::::i::::::i::、:::::::::::::::::::::::::::::::│   あんまりバカな真似はしないでよね
     ||                   , : : : !ハ :/|::/N ::::/|::::::/i!|::|:i!:::|:|ヽ::::::::::::::::::::::::::::::│
     ||                   , : : : :|-V-W ! |::::| |::::::! |/|ハ/ |! ,|:i::::::::::::::::::::::::::::ⅰ
     ||                   , : .,: : :| ,チ「fr㍉ハ::! i|::::L_」LLk匕_」:|::::::::::::::::::::::::::::│
     ||                  /:./ : .|.!  ゞこィヾ! .!ハ| 刋辷ナト、_jハ::::::::::::::::::::::::::∧\
     ||                 /:/: : :::N ´' 冖 ``     ,`ー ' 、` イ|:::::::::::::::::::::::::ヽ\丶
     ||                 〃/: .:::::::::!            ´ ̄`゛   !::::::::::::::::::::::::`TT\
   _∠\                 .//://イ/.::::'.                   /:::::::::::::::::::::::::::::| |::|N ヽ
 / 、. |, -— ヽ.             //:///::::∧      `, ,''`          /:::::::::::::::::::::::::::::::| ヽヽ\
(   y  __   \          /イ///://:∧  ヽ.ー_- 、 _       /::::/:::::::::::::::::::::::ヽ.\::\`ヽ
 f ー'- 、:ト.    \      ´ /  ///:.:::::∧  ヽ`ー—‐一''    /::::/:::::::::::::::/::::::::ト、\.\`ヽ
 (, - ─<:| ヽ    ヽ__        ./´ レ' |:::∧:::ヽ    ̄´      //::::/:::::::::∧:::∧:::|\ `ヽ  カチャカチャ...
  ( 二):ノ、     ノ |        /    !:/ | V |ヽ        イ/::::::〃::::::// V  ヽ!  >

              .   []|    ゝ       | ,,, .)-
               .  | .| |  ,,,,,,,,,,,,      ヽ,,,ノ|
                  |'''|| ./ ,,,,, \       |
                _,,| | ><  ヽ |        |     はぁ〜い……
             /''>''' ,',',  /'''''\ |     /'' | |
             レ'''""'ヽ'''''  ヽ  ,,,)」    | (  ) |
            /   ノ - ,   \,,,,ノ      |ヽ/ |
         ,, --(ヾ,,,,,/ ヽ      ,,ノ  ,,/""\ノ
       /   ヽ,,       _,,,,,--" ヾ=<    ヽ
    .  /   ,/ゞ''''-------"",,, ,,,-<,,//""\   ヽ
     / ,,--,,/""ヽゝ=ミミゝ(("" )(<==(    | 丶,,,  丶
    / / / ヽ / ミ / "ヽヾ)(ゞ ( |    |  |-ヽ,,  ヽ
  ,,///"'ヽ  ) (,丶,,/"''ヽ  ノ  """ヽ-,   |  |  ヽ  ヽ
  ゞ-< <-丿'''""  ヽ/"")  ノノ"      |  |  |   \ ヽ
  ヽ,,ノ  ̄      ///'''""         |  | |     \ ゝ
662 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/08/03(月) 21:08:40.66 ID:PLcH83Eo
お、始まるのか
663 : ◆EpIUEdpybQ[saga]:2009/08/03(月) 21:09:23.82 ID:vxIbSoko
       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \       初音、タチコマはどうなんだお?
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

                /: : ::: ::::: .::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                ,' : : .:: .::::::: :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
              ,'  .:::.:::::/:::/:/::::::/:::::::,:::::i::::::i::、:::::::::::::::::::::::::::::::│    問題ないわ
              , : : : !ハ :/|::/N ::::/|::::::/i!|::|:i!:::|:|ヽ::::::::::::::::::::::::::::::│
              , : : : :|-V-W_  _ | |::::::! |/|ハ/ |! ,|:i::::::::::::::::::::::::::::ⅰ   昨日の夜、バカな酔っ払いどもに
              , : .,: : :| ,チ「 /ノ/ノ},! i|::::L_」LLk匕_」:|::::::::::::::::::::::::::::│   アルコール注ぎ込まれたのね
             /:./ : .|.!  / / / .!ハ| 刋辷ナト、_jハ::::::::::::::::::::::::::∧\
            /:/: : :::N / / /      ,`ー ' 、` イ|:::::::::::::::::::::::::ヽ\丶 ちょっと潤滑油と混ざって動作不良おこしただけよ
            〃/: .:::::::/ / /         ´ ̄`゛   !::::::::::::::::::::::::`TT\
           .//://イ/f´_/ / _,. -‐--‐ァ       /:::::::::::::::::::::::::::::| |::|N ヽ
            //:// j´    ¨´_,.. -‐ '''''''"        /:::::::::::::::::::::::::::::::| ヽヽ\
          /イ///     "ー`─- 、._       /::::/:::::::::::::::::::::::ヽ.\::\`ヽ
         ´ /  //     ー┬‐ ''''、- ,,,,,フ     /::::/:::::::::::::::/::::::::ト、\.\`ヽ
             .//       ノ    ̄´       //::::/:::::::::∧:::∧:::|\ `ヽ
            </       /V |ヽ         イ/::::::〃::::::// V  ヽ!  >


               /  /__- ̄:::::::::::::::< ( ・ ) >:::::::\   ヽ
             /   /::::::::::  ___二二_:::::::::::ヽ    \
            /     /:::::_ -- ̄         | ヽ::::::::ヽ    \     よかったぁ
          /    / /    /| //|   | .| | |  \:::::|ヽヽ  ヽ
           /    |::::/ /__|----/--| | ::|::::|::::| :::| \|::ヽ\ :ヽ   もう、いきなり倒れちゃったから心配したんだよっ!
         | |  | |::::/  /::::/|::/|/  | ::|::::::|::: | |--__| ::ヽ:::V ヽ:::ヽ
           | | |::| |::::||  |:::::|,- T!!| `> /::/:/:::/__|::::/ | :::::::|::V  :::|
           |.|| |::| .|::|:|| |::::| |:::|!/:::/ //∠ノ|:|iji|'''V /::/:::::|:::|  :::::|
           ||:|.|::| .|:::|::ヽ|\iヽヽ_/       |:し:: | /::/::::ノ::/:::| :::::|
         |:::||::| |::::|::i,,__          ,   ''-- ' - '::/|::/::::| :::::|
           |::::|:::| |::::|:::::::|ヽ     ┌--,     /  ̄::::/:/:::::|:::::::::|
             |:::| ::|.|::::ヽ:::::i:::|ヽ     丶-'    /|::::::|:::/::/:::::/:::| |::|
          |:::| ::|.|:::::::ヽ ,-|.,__ヽ、      _ /::::/:::::|::/::/::: /:::| |::/
            |:|  |ヽ、::::|    ̄ ` -=┐:::::::::/:::://:::/:::::/::/ //
         ,ー--|:|__>| ̄`-| ̄><^i .| ̄`-' ̄/ ´/:::::/:::_,-
        /    ヽヽ   \ー- ̄_,-|-、 ̄丶-- ' ∠ -'- '
       /       ヽ   \ ___   __.|   ヽ     \
664 : ◆EpIUEdpybQ[saga]:2009/08/03(月) 21:10:45.42 ID:vxIbSoko
       ,-'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::li
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:
    .ii!:.........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ii
    i!:.........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::iii                  ……これでよし、っと
   ..i........::::::::iゝ::::ii::::i :i:::li::::::i::lヾ:::...::i::::::::::::::::::::::l
   i!.........::i::::i`l::::i :',::::i lヽ::::i ...llヾ::::::::::::::::::::::::::::|         _         細かいところはあとでちゃんと整備しなきゃだけど、
  ..i............:ii,,,:::i:::ヾ: :! :l:  i::iヾ :::iヽ:::i::::::::::::::::::::::|     / i / |     ...,    とりあえず最低限の自走はできるわ
  |,i i::::::::::i/i`l:::/=-ヾ,. i:/ _-=ヽヾ! !::l:::::::::::::::::::::l    | l l  |   / ,'
  .!i :::::::::  ..t/``-ヽヾ ` ノ=´..ミ-.`ヽ`ri !i..l:::::::::l  、‐, | l  !、/ /    戦闘じゃ役立たずだから、置いていくけどね
 ...l  :::::::::l ミi i_ノ;:::i     / i_ノ;:::jヾ l:::::::::::::::::::,/i-イ  ッ ッ  /
 ..i  :::::::::   、ゝ=.-´      ゝ_=.イノ !::::::::::::::::::!.i  !  !  / /
 l::::::::::::::::ヾ:                 .ヾ::::::::::::/ '       /                    ごめんなぁ〜い……
..il ::::::::::::::::.l       ::l         .i:::::::::::::ノ       /
il:: : ::::::::::::::,      `:ヽ ^      ./::::::::::::イ_ .. -‐=-ー゙i            まったく、
 i:l:::::::::::::::::::.i    ,____............____,    .i::::::::::::::::l i      l             調子乗った酔っ払いほど厄介なものは無いわね
i::l: /:::l::::::::::::i::`、   ,,,,  ̄ ,,,    ´:::::::::::::::::!{ i      {
  i l::i:::::l:::li::::i`ヽ    ` ̄    ./:::::/::i::l::::::::l        i
 il: :i:::::::l::i.:::::::l  ヽ       ..イ::::/:::! l::/´!l}         i           ……どうしたの二人とも、急に黙って?
 / il./ !:i ::i:::::l   ``----`` ´/:/!::/ l! i:|l        i

         ,.ィ,ニ´-─- ニ、‐ 、
         //  <●>  \`ヽ、
     / ∠-‐'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐ヽ  \
     / /    / /   i  !    \  ヽ
    / /  /斗┼ /|l  | 斗‐ト、  } ヽ  ヽ
  / / / / l/ヽハ| リ\八/ヽ廴}`/i  } i  l
  / { { l i,ィ"ひ、      ィてハ|/l/| / l  |
  |  人∧,Ⅳ弋_ソ      弋_ソ ル レ'l  l  |
  |  i! l rヘ  ̄    ,    ̄ ,ヘi | l  l  |
  |  li  l { ハ U        /ノl ! l ,' /
  l  |li  ! `¨゙ゝ、    °  /  l / ! ,' /
  ヽ、トゝ レ-‐、__,>r- l~! イ‐-、__」/、,,i/ /
     \!   ┌┴‐| | ┴┐   ノ'´
            }─/_` '1─{_
     , -─r--イ`Y‐   \ ,'\___
   /    l   ', {ヽ、   `ヽ  l   \

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
665 : ◆EpIUEdpybQ[saga]:2009/08/03(月) 21:11:42.57 ID:vxIbSoko


             第13話 「足跡! 追跡!!」

“やる夫がドリームプロジェクトなようです 第13話「足跡! 追跡!!」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。