2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2009年10月29日

やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第2幕 第3話

2009.10.29 (Thu.)
344:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/26(月) 23:01:21 ID:ITDJZo9c

それでは続きを始めます。
345:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/26(月) 23:02:23 ID:ITDJZo9c


                     ,.-===ュ、__
                   ,.イ.:.:::l:i:::`丶、\``>        ♪
     r、             /.:/.:::::;:川ト、ィ;l:ヽ V、
     >\__        !.:::l:::::ノノ リ,ィtナl.::;;! 1::',         やらない夫伯爵、何ぼんやりしてやがるのですか
     (ミム )X^ヽ      リ.:;:Vtソ 、 `ー' |;;/ |::::',
     `ーく_ノ  `ー-r─‐‐ヽ:::;、  「 ヽ イ1米|:::::',
         `ヽ、   |\   i `l>、`ー' イ:::|  |::::::l        さっさと蒼星石を探し出して、成敗しやがれ!
              `フ|  ヽ  |米|.:::゙、 ̄>くl米|::::::|        ですぅ!!
              ./ .:|   | ,1  |.:::::{i //介l」 |:::::r‐、
             / .:.::|__ |/:::|米「:::::{l  i;|゚j;i ヽト、ムYノ
 ♪           L_.:.:.:.:.::|_ |.::::|  |:i!::::{l. |;|゚j;| N:::}=〈::l
               \.:.:.::l/.::::|米|.:i!ニ{L `゚j´ |:|::|  |::|                   ♪
               \ノ.::::::|_|.::i!三三ニ「Ⅹ|」:|  |:::|
             〃 .::::::::;::イノノ三三ニL_ノ.:.:!__人:|
               〃 .:.:.:::/.::ノ´  ̄`7ハ;:;:;;;;;ト、    〉
            〃 .:.::/.::/     //^l;;;「i;;| \ /ヽ
          / .:.:/.::/     //  |;;| |;;|   V::::::.\         / ̄ ̄Y ̄ ̄\
          / .:.:/.::/      //         |:::::::::::::.        /  ヽ,_. u ノ  \
                                          (●)(● )  ( ●)(●)
                                          (__人__)     (__人__)
                 あ、ああ…                   {`⌒ ´   彡 ` ⌒´ノ
                                           {    u        }
                 探すに決まってるだろ、常考……      {      彡  u }
                                            ヽ、    /   ノ
                                              .ン    ヽ
                                             //    |
                                         (⌒二_/ |  .  |
346:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/26(月) 23:03:30 ID:ITDJZo9c

    /||ミ
  / ::::||
/:::::::::::||____
|:::::::::::::::||      ||            蒼星石ー
|:::::::::::::::||        ||
|:::::::::::::::|| / ̄ ̄ヽ|| ガチャ         周りは包囲されてるぞー、おとなしく投降しなさーい
|:::::::::::::::|/      ヽ
|:::::::::::::::||       |
|:::::::::::::::||      .|
|::::::::::::::|||        |                                       ♪
|::::::::::::::||ヽ_    _/          ♪
|:::::::::::::::||/    ヽ|
|:::::::::::::::||  i   } |
|:::::::::::::::||ノ |   } |
\:::::::::::||  |  i  |∪
  \ ::::|| ̄|  ||ー| ̄
    \|| (_/_ノ                       ♪

              __            ヒソヒソ
            /r': : :└、
          / r┘: : : : : :乙                              ___,
   r‐z- 、, イ ' { ̄`丶、: : : : 〕  ちょっと、翠星石どうなってるの?     /ヽ、     ̄ ̄ >
  .に/r' / / /」'  l  l \: 」   心臓が止まりそうだったわ        /-  X `ー、   ノく/、j
   /| 〈 '|  l'  ノ_l l|   |  lY′ .                        /.⌒Tー、 Xヽ. ソ'.:.:.:|ソ´
    l |ヽfこ} イ |ィf トム ノ  jl|                          /.:.:.i:.:.:.:|.:.:.:.:.\, ∨.:.:|.:.:| \
    l l|  ゞヘ 〈!|ゞ'′ {:Nレリ'    .                     {.:.:.:.:V: ノ ,.、.:.:.:.:.V.{.:.:.l.:.::!   !
   / ,!   ヽヽ| l!  - , ノl|       もう安心ですよ、真紅様     ヽ:.:.:ハ/x'リ ∨:.:.:.} {.:.:.l.:.:.、   ヽ
   l /    「r:l |ヽ-r <:l iヽ      蒼星石は無事、逃げきった     Y:.} ^′ リ:.:/ト.{:.:.:!:.:.:'ー‐、ノ
.  / /   /r‐- 、!ノ='` /:l !ムヽ     ですから                ./-‐ニー< ィく7  {、:.:.:.:.:.:',
. / /! _/ rゝ、ソ:个 、j .厶 ィ′                        /+ ,イ 〉‐ ニ -{ ,ト { `ー-、L
.                                          ./イノ} ′ }< ,!  {ヽ  / ノ

“やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第2幕 第3話”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第2幕 第2話

2009.10.29 (Thu.)
271:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/25(日) 22:54:14 ID:vqcIEeR6
ちょっと早いですが、続きを始めます。
272:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/25(日) 22:55:27 ID:vqcIEeR6

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||/ ̄ ̄\|| ガチャ
 |:::::::::::::::|| _ヽ,,,)ii(,,,ノ\
 |:::::::::::::::||( ①) (①)|            …………
 |:::::::::::::::||  (__人__) .|
 |:::::::::::::::||  ` ⌒´  |            開けるの、遅すぎだろ jk
 |:::::::::::::::||       }             鍵までかけて、何してたんだ?
 |:::::::::::::::||        }
 |:::::::::::::::||ヽ___  ノ
 |::::::::::::::(_____ノ´||
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||
 |:::::::::::::::||/    ||
 |:::::::::::::::||      ||
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::||      ||
   \ ::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
    \||
           ヽ::::::/                  ゝー 、     ヽ::::::::ヽ    _!  丶.
             ノ::/      , '           '         |      \|_ :::: |    |::|    \
           「:::/       /            l       ノ        | ` :::| ー─ -、j
             V /      '              |        ヽ ___   |:::::::::|     |
               l         '            │   ,     | ヽ__   T:::::: |  ____j!
              | |       | |!           |  |   |  |  | r''     l::::::::::K _(::::::(!:::!     ……着替えてただけだわ
              | |       | |! l       | イ   ハ  |  ' ヽ__   '::::::::::ハ   フ::!
             | |       !ハヽ|      /!//| / | /| イ  ノ  /::::::::/   /`'´|::::!     レディの部屋に来て、無粋な
            l ハ  |   、 |‐ゝハ    ィ イリ ̄j/ `jメ !/ |  |ーノ^ヽ,_/   ゝ  !:: |     詮索しないで頂戴
            ゝ ヽ N.. ハ!   ` ゝ.ノ レ'       ,イ  l  |VVr⌒ゝj   |    |::::|
               `  >| j ___ ,      、____、 u  .|  |  | {く フノトンー '   |::::|
                   / イ ´i ̄ ,      ´  ̄ ´     | ハ  Vゝー_ン^       |::::!
           ∠!⌒7⌒ ` --'、__ヽ                | !_j  |/         `|
          ノ _.| /  /   /  `ヽ、   u      .' |:::|  K            |
        (   `|  /   ,   / /    r — - --イ 〈:::|  |            |
        イ  ⌒ゝ       /  ,..ヘ_- v'..: : : : : : : :,  /:^|  |フ              !
      /r‐!   --、ノゝ_-- ..__ _ イ_rf´_)|: : : : : : :.:. / /.:.:.:|  | \             !
    r' イ__:::|   ___ノ:>====< : :ムゞン j|! : : : : : :./ /: : :ハ  | / \.          !
    ヽ L|   ヽ ´ ヽ rフイ!: : : : : :.ゞrレ' ~ヽー: : ./ , ′: : . |  |,/   ヽ.       !
     > 〉   |ゝノ⌒イ´ ≧;: : : : : : : : : .〉 : : : :/ / : : : :.ノ |  |!    ,   \      l
 _  ''´  / ゝ _  .. :::: :: ヽ_ ノ: : : : : : : : : /: : : : :´: : : : : : :ヽ. |  |   ,.イ     ヽ   |
  \  イ    /::::::::::::::: :: :ノ | : : : : : : : : :イ: : : : : : : : l\: : : :| |  ,  / :::       !.   |
   V::::::|    l::::::::::::::::::::/ ` |: : : : : : : ノ1!: : : : : : : : :ヽ \:ノ ノ ノ / ::::::...     l    !
273:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/25(日) 22:56:16 ID:vqcIEeR6

      / ̄ ̄\
    /   _ヽ,,,)ii(,,,ノ         ほう…………
    |    ( ①)(①)
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ         ……一人で、か?
.     |         }
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|
                                            _
                                         _r一':::::::`:ー-、
                                       f´:::::::::::::::::::::::::::{:ヽ __    ,、
                                         ノ:::::/  ̄'´ ̄ ̄`く\:::`ヽ〃》
                                        {::::::/  l         く::::ヽ、:::}≦、
                                       〈::::::|l l !  l     ヽL:::::||:::ヽ=く
               翠星石がいたのだわ、            !::::|N|、|、  |\l、  __|_l〉::||:::::〈  ヽ
                                         `ー|!ィf心\! ,.≦ミ、|/〉:@::ノ
               自分の部屋へ、              ,.-j{弋zリ  ´トrリ} }| ヽリノ!_〉
               もう帰ったけど……            / /{ v ー __  弋zソ /'_,.イ } {ヽ
                                     /   | 丶、 {  \  ̄z ´ノ__!ノ   ス
                                      |      ` トァ=='rァ==く 〈_j   〈__}
               いい加減にして頂戴                 /{ ニ@二 }ヾ|    ,ハ
                                          〈/:ヽイ |\__'j:l:::〉   〈_ノ
                                          〈/__|_ハ_!」_|:_!    〈_}
                                          /:|:::::イ::::::::f:::::;ノ:\  / }
                                            /::::{_::::j:!:/l::::::|:!:::::::ヽ〈ィ′
                                        /::::::::「¨l::::/L:ノ:l:::::::::::ト、|
                                          /::::::/:::`"::::::::〈ノ::/:::::::::::::!

“やる夫はたわけた一日を過ごすようです 第2幕 第2話”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.