2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2009年11月03日

やる夫がドリームプロジェクトなようです  第20.1話「風と空と大地のリズム」

2009.11.03 (Tue.)
2 : ◆EpIUEdpybQ [sage]:2009/10/16(金) 01:48:59.86 ID:QYAgsAIo
『6レスくらいでわかる今までのあらすじ的なもの』
3 : ◆EpIUEdpybQ [sage]:2009/10/16(金) 01:50:22.91 ID:QYAgsAIo

———王国千年祭会場で出会ってしまった美少女と饅頭

          ____
         / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\
     /   ⌒(__人__)⌒ \               おっぱい揉ませてくださいだお!
.    |      |r┬-|    |               (おっぱい揉ませてくださいだお!)
    \     `ー'´    /
    ノ           \
  /´              ヽ
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

                   ____
                _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
               /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
              //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
             〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
             i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:! 
             l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
             li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
             !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
             ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/      はい、レッツ素数!
                Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
               iN \.  ` ニ′/}'
                丨   丶、  /
             ノ ̄´"''‐ 、   `¨´¦
          _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
    /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
    |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
   ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖
4 : ◆EpIUEdpybQ [sage]:2009/10/16(金) 01:51:22.16 ID:QYAgsAIo

———消えた少女を追い、辿り着いた先は400年前の王国




         , イナ=--'''´ |ノ  )ノ_l/_,.へ    ト、 }
        人{、y====、、     ノ,,,゙二ヽ ) ,  },レ'
      く       (cト} ' ;'    /´(r゚)`'∠ノ ノ
  ,.-‐、   ノ   ..`ー-─‐' "    ( ー- '゙ ! ,r‐('
  i ,ゝ(. (  :::::::             丶.    .! ,)
  ! { ( {  )´::::::::            _,.ノ     |'    もっと殴ってくれ!
  ヽヽ )ヽ(_      ;,,______`"´     l
   ヽ、__,ノ        |ー──----7     ,'
      (_,.        { , -─-、 /    /
       ノ        `'ー----`'    /



     _.. -‐ ' ¨ ̄`━━━、
  r ' ´          ノ       , -‐ "´ ̄` 丶、
  ヽ _  -- _巡リ__Y    /           ノ
   L_r'二____\   ヽ _ --_二巡リ__Y 
   l //⌒ヽ._,/`|      L__r'二_____,>
   ト、〉 r__○フ {○>|      |_〈 ¨≧=、 ,:≦|          接近戦で剣より強いって意味じゃねーよそれ!
   l{| u  L,_,.) |      「fl !  ー○〈○/
_____/ト.l  ヽニニニフ/        ト_!| u  r:_ ヽ/
___/ | ∧    ≡ /     /| ∧ ヽニニ7━━━
 l.  |\ \_____/\ =ニ二l  K ヘ   ≡ / 
 | | \ / | | |「`ヽ  | | \`ー‐┬'lニ._‐、_
 !  |  ィ´ 〉、| | ||__|\,|   |   \,/l |  「l'ニ-、
 !  |/ 〉イ | |  下「 ハ   |  /\ | |  |,|  | ハ
 \ |  / / /^二ニ⊇/  |\ |/ 〉イ |、/   下「/ | 
 /|/ .//  -===、'  〈/ |  | ! | 〉lニ0コ§  |
,ハ  |' /    ニニT´  〈   | || | /厂 ̄|§ /〉
5 : ◆EpIUEdpybQ [sage]:2009/10/16(金) 01:52:53.53 ID:QYAgsAIo

———時を超え、未来の悲劇を知る


     /ヽ         /ヽ
    /;;;;;;ヽ       /;;;;;;;;ヽ       これは失礼仕りて候
   |;;'' |      | ''';;;|
   |  |       |  |     某の知れる事情、全てお話たてまつる
   |  |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`  |
    |              \
   /                 ヽ    ぱすわあどは、↑X↓BLYRAにて候
    l:::::::::               |
    |::::::::__ (●)    (●)  |    しからば、コレにて某は退散致す
   |:::/   \ \___/   /|
    ヽ|     |  \/   | ノ    御免!



               _l Cc ,.、 ̄  cC  |
             _/´ l   |'¨|      l´ ヽ
             ヾ j   r.! !---、   l.  r}
           `l    l 「¨|`ヽ |   ` i´           あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
           __ ! _,.⊥L⊥..」_ l     |
         /  冫´        `く ̄ ヽl        『みんなの魔法を受けながらも、
       {  / (_) ,r — 、(_)   ヽ.   ',          戸愚呂のオジサンは笑いながら魔法を放っていた』
        Y    /     ',     ヽ._/
       /´1  (_) 、 ∴  ノ (_)   ,ハ           な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヽ    `ー‐ ´      ノ/        おれにも 何がおこっていたのか わからなかった…
    ,゙  / )ト`ニー_--- --- —_,.ニ´イ
     |/_/  ヽ、,.r,三三、_ ̄_,.-'´::ヽ ノ           頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7r'´ ̄ヽV' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -—一ァ/ ニヽ. }}´ /::::/-‐  \         催眠術だとか超スピードだとか
   / //   广¨´ { --- }}'/:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ         そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー`ー‐ '′::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ        もっと恐ろしいものの 片鱗を味わったぜ…
6 : ◆EpIUEdpybQ [sage]:2009/10/16(金) 01:54:23.97 ID:QYAgsAIo

———魔王を倒すため、過去に戻る一行


         _,r'´::::::::::::::::::::::::::`'、.
        {::::::::rr-‐-‐'^i::::::::::::::i
         ゙l'´゙《   __,,,ゝ:::r、:::::l             磁石のSとNが引き合うように……
         ト=r;、 ゙"rィァ‐リメ }:::::}
          ゙i`"l   ̄    ソ::::ヽ            SとMも惹きあうのさ
          ゙i. ゝ^   ,  /ヾヾヾ、
           ヽ ゙こ´  /     ヽ、
            ヽ、  /__,∠、    `'-、
             `゙ク'゙´   `    ゙'、 ヽ         変えようのない、運命ってやつだ
              /           〉 ヽヽ
            ィ               ヽヽ
         _,,-'´:::                 ゙i
        /    `                  }
      /         ,-ィ‐r'´´      /   l
   __r'〈      ,ノ   / ```l       /     l
-‐ ´      ‐ '' ´  /l:::    l     ー'´      l

               /  /__- ̄:::::::::::::::< ( ・ ) >:::::::\   ヽ
             /   /::::::::::  ___二二_:::::::::::ヽ    \   拷問は得意だからまかせてっ♪
            /     /:::::_ -- ̄         | ヽ::::::::ヽ    \
          /    / /    /| //|   | .| | |  \:::::|ヽヽ  ヽ
           /    |::::/ /__|----/--| | ::|::::|::::| :::| \|::ヽ\ :ヽ
         | |  | |::::/  /::::/|::/|/  | ::|::::::|::: | |--__| ::ヽ:::V ヽ:::ヽ
           | | |::| |::::||  |:::::|,- \  /::/:/:::/__|::::/ | :::::::|::V ヽ ::::|i´ `ヽ
           |.|| |::| .|::|:|| |::::| |:::|!/:::/ //∠ノ /'''V /::/:::::|:::|  :::::::||   }    _,.. -‐‐ー‐‐--- - 、
           ||:|.|::| .|:::|::ヽ|\iヽヽ_/       |:し:: | /::/::::ノ::/:::| :::::| }   |_,. -' ´          _ノ
         |:::||::| |::::|::i,,__          ,   ''-- ' - '::/|::/::::| :::::| l   '、  .:..:..:..:.,. --‐ ''' ''" ̄
           |::::|:::| |::::|:::::::|ヽ     ┌--,     /  ̄::::/:/:::::|::_,r/    \.:\.:..:.. `ー--- - .._
             |:::| ::|.|::::ヽ:::::i:::|ヽ     丶-'    /|::::::|:::/::/:::::/´ .,.イ{.:..:..    i.:..:.ヽ.:..:..:.. .. .. ..   `ヽ 、_
          |:::| ::|.|:::::::ヽ ,-|.,__ヽ、      _ /::::/:::::|::/::/::: / .:.:.i | i、.:..:..:..:.. .:..l.:..:..:..ヽ.:..:..:.r--‐‐- .._.:..:..:.   )
            |:|  |ヽ、::::|    ̄ ` -=┐:::::::::/:::://:::/:::::/ :.:.:l ヾ、ヽ.:..:..:..:..:..:..:..:..:.ヽ.:..:..:.`ヽ 、._  `` ー '
         ,ー--|:|__>| ̄`-| ̄><^i .| ̄`-' ̄/ ´/:::::/  .:.:.:.l 、 \`_ー、_.:..:..:..:..:..:..:..:..:.r 、:_:..:..:..\
        /    ヽヽ   \ー- ̄_,-|-、 ̄丶-- ' ∠/   .:..:..ヽ:.:.:.ー-=->r-- --、  \ `ヽ、.:..:.ヽ.

               ._ -‐ ´    `丶_
              .//     .|\   \
             ./ /        l . \ l ハ        (ぷるぷる震えてる……ちょっとラブリー)
            // / ∧ lヽ \ l {ヽ \  ハ
           /イ ! lL⊥_ヽ \⊥\\.:.:.::.\ lヾ
           /ハ.l .lヽl_    \__.\\.:.:.::.〉
          ′ ゙lヽトrテ心   'チ::尤ll }:.:.:.:.:/
             //lハ.ヒ_:ノ     ヒ_:ク//:.:.:.:./
           _ -─—lハxx    xx.//.:.:.:/
        <     `l/ >- ` -:イ/:.:/
          `ヽ. ___,ィチi{二7ソ.: ̄:ヽ
           _ -─/.:.:.:|l ヽ/ヽ./::.:l
7 : ◆EpIUEdpybQ [sage]:2009/10/16(金) 01:55:18.81 ID:QYAgsAIo

出会い……そして別れ


                      /´Y`ヽ
                       /       ヽ
                      /   .:.:.:.:.:.:.:.:\
                     |     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|               ああ。時間を稼ぐのはいいが———
                     |    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
                    \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                  __>'-‐‐┴--、'__
             _,,,,,,,..r<.:.:└i'''''''ii''''''i-':,'`ー--.,,__
        ,r‐''''´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、l::::::::ll::::::l:.;':,r'´:.:.:.:.:.:. ̄'''‐--.,_
       ,f:.`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,/:.:`.、
        ,f.:.:.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:└‐‐‐‐‐‐‐┬'.:.:.:.:.:.`:、:.:.:.:,':.;/:.:.:.:.:.:.i,
      i:.:.:.:.:.:.:`、:.:.;r':.:.:.:.:.:.:.;r':.|'´:::::::ll::::::`|`、:.:.:.:.:.:.:.`:、:,:/:.:.:.:.:.:.:.:.:i
        !.:.:.;/:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.;!::::::::::ll::::::::::!:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
       l:./:.:.:.:,:':.,i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.y'´::::::::::::ll:::::::::::`:、:,!:.:.:.:.:.:.:.i`:、:.:.:.:.:.:.:.:.;!
        l':.:.:.:.:.:.:.;':.i.:.:.:.:.:.:.:,r'ヾ:::::::::::::人::::::::::::;ノヾ:.:.:.:.:.:.!.:.:.`:、:.:.:.:.:.i
      l.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.`、.:.:.;r'-‐'´`ヾ;;;/:::l::ヾ;;/:`ー-ゞ、:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l

                    ____
           /!        /:::::::/
        /:::∧      /:::::::::::/
          /::::::::::ヽ     /::::::::::::::::{
       /::::::::::::::::::\  /::::::::::::::::::::ゝー::-...、、
       i:::::::::::::::::::::::::ヽj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>..、    ,}
       l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  /:j
       ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::/ ,イ
   ヽ、、  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
    \:>..、...ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     `'<;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;、::::く
        `>:::::::::::::::::::::::::::;イ::::::::::::イ::::::::::/"´ ̄  }ヽ:.、 
   ー=<´:::::::::::::::::::::::::::>"/::::::/ /::::::∠______ノ⌒ヽ`ヽ
       ` >:::イイハ'´>メ、/ー‐/:::/_∠ ̄`i:〈γこ }
        // ノ/ ハ (弋:jソ` `"弋イソ`)  l:ハ⌒)/
          ′/ / /ハ  ー‐    ー一   リ し' /
       / イ  ヘ∧     、,         /ゝ ,ノ 
      /  / / /    '、     、-_、     イ:::::\ 
      /  / / /     ヽ   ー    / ト!´ ̄
      ヽ / 〈_ |    ,r ─ | ヽ     イ    lー 、                貧乳だったけどな!
        ∨   ヽj    i `ヽ _!、__`_:::::_____|._ノi
────────‐┤         |     ├──────
              ヽ、       |      j _______
i    __________ `  、 ..   _.|_.. , - .,イ圭圭圭圭圭圭
:!  i圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭≧tx、、,,,,,_  .,,、≦圭圭圭圭圭圭圭
8 : ◆EpIUEdpybQ [sage]:2009/10/16(金) 01:58:07.38 ID:QYAgsAIo

———時を渡る翼を得て、遂に賢者を救い出した

三 ─     、   \` ヽ 、_::::_> ' ´ /      二  ̄
二 =   __   丶、  丶    ¨  //´    ___
二 '´ /'´ ` 丶 、_ ヽ. ヽ '. .::/ / .ハ _ノ─ ´   ヽ
 _ ノ´   ,ム三≧、\ 丶 ハ'. V ./ / /∠三ィ´> 、  \
´     ∠>ム、____ ト、 '. V / ___ -z三三三'.   '.::.、
    /`/>=戈>ニ、、\ヽ |//_.ィニ{尤シ二 < ∧   '.  
.  , ′/´ 7´ / ´¨¨ ` \l l /ィ `¨¨>   ヽV、丶.'.  
  / // イ/ /ゝ/´ 三ミ、 i  、  \\ヘヽ\丶\V'.
 ハ. / //´ ̄ ̄ ̄   / ` i    ヽ  \ヽ\  X/:::ハ  
.,′ト v' {          / l W、      丶丶.}vV::::/ '.
l  l: V ll  /〃   /ゝ__j  '.    、   . } V{ V l .ハ
V  l l:v| //// /      \_ノ    、   | V:ハ ∧l l:ハ        面白い……愛ゆえの強さとやら、この俺に示してみろ!!
:ヘ  v l::}'、 ′/ /、_   --‐  _i j |   V:/ /  l .l':::::l
::::ハ Vl::l ト、  i l { ̄ ̄ ̄ ̄> '´ ̄, ´ l|   /::.' '   l ,':::::::}
:::::::}  V:'、' ヽ i l| |  \、_____ //  |l  /::::::j '  '/::::::/
::::::ハ.  V:::\ j! | '、   ゝ─── '′ | | /:::::ノ /  〃::::::::l

..      ____
     / —  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  |       ` ⌒´   |      音はすれど姿は見えず……
.  \           /
.   ノ         \        どんな花火女だお、お前は
 /´            ヽ

                        /``‐-─、
                   __,, r''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                  /:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  /: : : : : : |:i: .:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:...ヘ
                 /:.:./:./:.::./^'ト:.:.:.:.:!.:.:.:.:..`、.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.|
               /〆!.:/.:/リ  !:l:.:.:.::ト;.:.:.:.:.`、.:.:.:!.:.:.:.:.:| 
             ,z≠´ /.:.l:..:l ..,__ l:.|、:.:.:.! 、.:.:.:.:.`、.:.:.!.:l.:.:.:|
                  !.:.:|.:.:i ,,,__` !| `、:.|´\.:.:.:.`,.:.:.i'.:.:、ヽ
                 i.:.:.f.:r;.! イ升! ! `、!-f升、.:.:.!.:.:.|i.:.lヾ、
                 |:./ i!l.:.l  ̄  /    ̄´ 7:.、!.:.:lノ.:l
                  レ  !:.:.l   /       !.:.:ソ.:./|:l         詳しくはWikipediaを参照してください
                     !:::.ト  .`____    i..:.i!.::/. リ       
                     !..:! \ ヽ_/  /!.f/|/
   r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,!i-'"i`i、  ‐  /_,,リ|ヘ、    _ . -‐ 、
   ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
{ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
.|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
.ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
  `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /

以下、次回に続く
11 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/16(金) 23:40:23.36 ID:3uiTgGEo
スレ立て乙!
……6レスでなにもわからなかったぞww
12 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/17(土) 02:55:03.88 ID:aucHVDg0
あらすじってか、名場面集だな
それが名場面でいいのかどうかは別としてwwww
13 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/17(土) 10:26:05.56 ID:.5kJbHMo
なにがなんだかわからないのに同意だwwww
いや、だいたいわかるけどさww
14 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/17(土) 15:08:58.07 ID:tHdJdcQ0
スレ立て乙
詳しくは前スレを参照してください、ってことだろうww
17 : ◆EpIUEdpybQ [sage]:2009/10/17(土) 21:02:19.69 ID:Tlua4Z.o
・埋め合わせに番外編を一つ
 リクエスト(前スレ>>777)にお応えしたギャグ短編です。
・本編の後にやるつもりだったんですが、先に完成したので。
 今日はこれでご勘弁を
・本編書きながらレスしてくので、間隔滅茶苦茶になると思います。ごめんなさい

“やる夫がドリームプロジェクトなようです  第20.1話「風と空と大地のリズム」”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫はたわけた一日を過ごすようです インテルメッツォ(解説)

2009.11.03 (Tue.)
428:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/31(土) 22:16:48 ID:OLH1tBzA

唐突ですが、キャラ紹介を始めます。

(今回はインテルメッツォ(間奏曲)なので短めですが)
429:Figaro ◆1fWU0Viu9M:2009/10/31(土) 22:19:19 ID:OLH1tBzA

                                          /ィ ,  /  /  / /             ヽ,
                                            / / / /  /  / ,.'   │     ヽ
  ちなみに解説は、この長門有希が務めさせていただく。      / / /  l  |   /   |    | ヽ  ヽ.,  、      |
                                           │ l  |   | ,∧ /、   |   \. | │ ヽ,    |
  「解説 長門」は、やる夫スレの作者と読者をつなぐ         │ ィ   |   ,ヘ、 |_,| | \  |\, | `'j、│   |   |
  対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェース。   レ │ ,ヘ  | _ゝ_メ._   \| _ハ,ヒ"_ヽ|   |. ! リ
                                          ヽ | _ヽ Y 行ッr`、 _ jl イ:マ丁j>   /ヽ| !
  情報知性統合体によって定められた                     ! _ヽ!、  ト、ン |´  `l.  トヘソ |  !) ルl/
  やる夫板 永遠のヒロインは、この私。                  /_-、ヽ∧.. ニ  ' ,  ゝ .ニ イ  /ィ′
                                          {/ _ ヽ`l i       _        ! ∧l
  例え、ローゼンメイデンINやる夫板といえども、            ヽ L`' ヽ.| \.    `′    , ィ' /!
  これだけは譲れない。                            \ ヽ  }!    、      / /,ヘリ
                                             l    .ヘ     ri ー ´   l/  |
                                           r'ン   /  , ィ' /j     /   ヽ
                                        r ‐' ヽ _jヽイ ::/     ,/      \
                                        /  三三三三ノ//、 ヽ.. ー /        _\
 (※シャレです。1的には、主要登場人物=ローゼン系で、    | 三三三三/ , 'ヘ \/      , ´ __ ., --ヽ
 登場人物と分ける意味合いで、解説を長門さんにお願い   /ヽ三三三三 !/    〉′      // ´  ィ´三 !
 しておりますので。念のため)                   / 三三三三三/   /      //   /:: 三三l

“やる夫はたわけた一日を過ごすようです インテルメッツォ(解説)”の続きを読む

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第1章「異能者」 第13話「降臨」

2009.11.03 (Tue.)
812 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/01(日) 21:03:55.63 ID:ofDZ6bwo


          ,. : ' ´: ̄`: : .、
         / : : : : :_ : : : : \
       r(: 、二: ̄: ---=、ヽ : : :ヽ
      ハ: }` ¨ ´x ' "´   `Vヽ : ハ
      レ/ ,     ,.z、   V: :ヽ: ハ
      Ⅵ/ _  ,r ' '佗;)〉=ゝヽ ', :|
       ゙ヘ,f'心;"ヽ-‐ ' ´   ^リ:l:l j   さてさて、前回の『やる夫が力を欲するようです』は・・・
        キ、ィ'´ヽ _,.. ィ    rイ j l/
        | l、   '´     ノ f:/ '
       _ノ_L ヽ、    ,   γ⌒ヽ            __
     f´ニヽヽV: :_≧:f´     { rr-、 }          { ,. --ヽ
     / {ゝ'ヒ^_>‐:'く:):!     ,ゝ'`ヾ l 、         V(已)ソ
     l   v' z┴;、: :}ヽ r‐ ' λ;x-_、}.| \         f"ノ
     {   γ´〈: : r'" 、_ _, イィ'Y:´: } |   ハ       //
    l   l、 rゝイ ` ー‐ ' ' ト<'_ノ     ',     fγ ヽ
    l   | | _))l  :.   .: l( r ' 、      ',    ノ├'^ ',
    l   ハ て, !   :.   : l r'  /  イ  ハ     { Y´__ !
    ,|   / }ノl !    :.  : |ゝ /、〈 /    イ,    ノ ゝ- ノ

813 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/01(日) 21:04:16.74 ID:yjJ/4AQo
キャー カナマジプリティ!
814 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/01(日) 21:04:48.65 ID:ofDZ6bwo


.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.;ノ               \
.:.:.:.:.:.:. / /:.:.:./  /   ,     `、        ヽ
.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.く /  |    | l     ヽ     、 ヽ、
:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.‖  |l l  | l    `、`ヽ    l ヽト、
:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l|  l| |
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 | l|ヽ ヽ |ヽ l|ノ
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }`ヽム-l¬ ∧ノ/ }リ
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/レ=ニミ刈 |  リ  ,.ニ气 l |
  ):.:rへ_}|/ l| {l f伍}` ノ    狄l ' ハ       ┏                         ┓
  ヽ、!{レ' ///   ゞ='′      ¨´ ∧ |         ジュンの攻撃から真紅を守ったことで
   ///人           '    八l |
 // /_>ト、_r个、    r¬ _/| ヽ\        深手を負ってしまったやる夫・・・
// / /: /::..::..::{::..:ヽ.   /::..l`'┴:-:ヘ \    ┗                         ┛
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ::..::トァ=く::..::..:l::..::..::..::..::}ヽ、\
ノ   / : : {::..::..::..::..::..:∨{リ廻lト、::.l::..::..::..::./  ヽ、ヾーr- 、
  /: : : : : `ヽ、::..:;:-'´丁ヾニシ::..`T:ー::-:r'′     `l /  ∧
. /: : : : : : : : : : /´::..::..::.l!::..:| |::..::../::..::..::.\       レ' | / /

815 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/01(日) 21:05:54.25 ID:ofDZ6bwo


                 __   -─- _
          -=ニ二::::::::::::::::::::::::::::_>
             /:::::::::::::___:::::::::::::::::`7
        /::::::::::::::::f┴‐ヘ::::::::::::::厶
        ∠ イ::::::::i:::::::|_,.∠、ヘ:::-、:::::/        ┏                                      ┓
            |:::::::::|l:::ト〈    } Ⅵ }::/           さらに、ジュンはジャバウォックを目覚めさせるために
           lハ::::|「`Y、 ¨´  `y'´ ̄ ̄`i
              ヽ个‐' _ .ィ  // //   ヽ       テレパシーでやる夫に谷無来村での出来事を見せたのかしら
               V ノ> 、__.. </  '     {     ┗                                      ┛
                    / /      ∨
                  |         }
.                    l         |
                      ′           |
                  〈     /    |
                      /      /     |

816 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/01(日) 21:06:49.24 ID:ofDZ6bwo


                                  00
                              「二^^l
            _________          | | ;‐i
          /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; `\     「二__lニ ニl
         :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_, -‐'"´´      \       〈/!_| ;‐i
        :;::;:;:;:;:;:;:;ヽ/´   、           \        lニ ニl
       j:;:;;○::;:;:;: ( ,-‐ '"´ )            \       〈/!_|
     /:;:;:;:;:;:;:;:;:;    ヽ"⌒``            \
     /:;:;:;:;:;(        )                    \
   /:;:;:;:;:;:;:;ノヽ、___,,ノ⌒ヽ                 \   ┏                    ┓
   l     ト、ノ),、        ノ                  l     ジュンの策略により
    |      |          /                     |
    l      ゚|       /⌒´/                       l     精神を揺さぶられるやる夫・・・
    \    l   /   /                       /   ┗                    ┛
      ヽ、  |  /    /                 /
       \ `ー┴--一´                 /
        ヽ ゝ、__,,,,, ,,             ___ -<

817 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/01(日) 21:07:43.98 ID:ofDZ6bwo


 、 /   l    l    _    ヽ
 /、   ヽ 、 l , イ /ヽヘ   |
'   \    \ ,く_/ゝ二ノ \/
   y-、     y-、\   ,\/
  弋__丿   弋__丿  Y 〈
 xxx   _   xxx  lー┘   ジャバウォックは覚醒してしまうのか・・・!?
`l    / ヽl      /     ジュンとの決着は・・・!?
_」     /  l    /、
ー 、   ー—'  , '´  /     ここまでが前回までのあらすじかしら!!
 / >‐t_j‐<l {—=ニ´\




            , -—- 、_
             /    , -、_ ヽ
         _厶、_-、 {, r 、こn、i
          / { /, -  ̄{ L」水j」Y
        l  l lj  _   _ゝ|二|イ|
       _ゝ Yハz=゙  ゙=、y}  V        それじゃあ、引き続き本編を
      ハ   l〕 ムヘ. r'┐  六イ'「l 「l r,
      ゝー'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lソ | l_l !//    お楽しみくださいかしら〜!
     く:| ID:Z/4bsZIoさん |〈ヽ.j    'ー_っ
     {」|               |〈ゝー冖L/」
     {: | よろしくかしら! | Y∟¬イ
     |: |________.」  l    |
     ヽ_/ , '  r/  \_〕   \__,丿
         /   「/!: :: :〈|j      \
     /    r」|┘: : : :|L_      \
    /_   _r┘」:|: : : : : :|:L└i_        \
    厶 」_工r‐:┘: : : : : : : : └L. 'ーt.¬r冖Lスヽ

818 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/01(日) 21:12:58.71 ID:R26BECso
あれっ?もうちょい待つか?
820 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/01(日) 21:14:39.29 ID:yH41ykso
ID青くなってないのが若干心配だったが、まさか…
822 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/01(日) 21:14:59.21 ID:QJnyMtAo
カナマジプリティなカンペといい、放送事故かww
823 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/01(日) 21:15:25.14 ID:dIdwEg6o
嫌な予感が
824 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/01(日) 21:17:38.00 ID:C25jxlco
む〜、さすがに10分はまずくね?
826 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/01(日) 21:19:11.17 ID:ofDZ6bwo


      ___
   |\/ ー  ー\/|
   |/ ≪①> < ①>   なんか急な予定が入ってしまったに違いない・・・
  /     (__人__) ヽ  うん、それなら仕方ない・・・きっとそうだ・・・
  |      `i^^i´  |  それじゃあ、俺が始めちゃうぜ。コホン・・・
  \ _    `⌒ /
   /       ヽ
  /          ヽ,



        ____
      /    \
    |\/   ノ' ヾ \/|   シャーーーんなろーーー!!
   |/  ≪①>  <①>\|   お前ら全員準備は出来てるか!?
   |      (__人__)    |   合いの手、突っ込み、支援物資用意したか!!?
    \、 ヽ |!!il|!|!l| /,/   今日は久しぶりにカナが出演予定だ!!
.   / ヾ.   |ェェェェ|  ⌒ヽ   テンション上げてけ!!カナマジプリティー!!

827 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/01(日) 21:19:54.02 ID:yH41ykso
カナガヂプリティー!!
828 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/01(日) 21:20:38.02 ID:R26BECso
まっそうだな。

カナマジキューティクル!!!
830 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/01(日) 21:21:30.18 ID:yjJ/4AQo
きっと金糸雀の可愛さにPCがダウンしちまったのさ!

カナ マジブリリアント!!!
829 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/01(日) 21:20:53.37 ID:ofDZ6bwo


                                      /レ1/レ'7,.
                                  l /レ":;:;:;:;:;:;:;f''"
               ,.  ' ´  ̄ ` 丶 、           l!|レ';:;:;:;:;:;:;:;:;:彡 ,.:'"
           ,. '´             `ヽ、        |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:-く __,,.       _,. ,.
          /                \      | ,.、 'ヲ;:;:;:;:;:;:;r;:''"~`~`'く   r--'" 7_,,. _,...._
          /   _                 ヽ-..,,,_ 'y'"_::/;:彡  :.:.:.:.:.:.:.:.~`ー'"  / フ'"~   )
       /┐  _rz;`,ミ 、         ,.斗、'     '.,    ̄~`: : : : : : :; : : ヽ  ヽ     ,'/ヾ   ノ
        / ̄コtλ{;;●;;}、`    ーf'{::::::::リ}       ',`ヽ.、  : : : ,: .: : : ; ; ;: ヽ ミ ヽ  ノ'  、ヾ'"く_      rヽ、
      {」「  =┘ゝニr‐' ,     ゝ,ニ ' 、  γ7ハ,━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Ⅶ ,.ヘ/ 〈/   ,     ,  (////'ー'///:rソz7ヽ
       ∨ > >,ィ、   ゝ -   ' ///////////////ン       第2部 「邂逅編」  第1章 「異能者」
        Y/ { | `フ T ¬r‐////////////////└‐ 、
       ノ\/〉`' <  | / '////////////////////,.斗'           第13話   「 降 臨 」
     γ´`   、\  _> '///////////////(:::::)///ヽ
    /     _,.>'_"////////////////////`´///三ソ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ,. - '-----‐'コ-ェ‐┴/////////////////////////::::;;;: -'7  ,.--、〉  .::ノ    ::y        ,ィ,.r-ミ`    ゝ  ハ
 !」´-//¬-┘ニコ-「//////////////////>'フ" 7:r'"  /^!-┤  ゝ-‐‐'    :::/            `ー-、   : :;:;/
 | <,/r‐==/r '7/´/////////////////./ ̄ ̄.| i ̄ ̄ ̄ ̄`\  | ̄ ̄`\../´ ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄\/,>、  ~^ヽ
./jヘ <=ニ彡////////////////>/ ./  /|  | |  | ̄ ̄\  |   |  i ̄\  / ̄!  ! !  / ̄ ̄\_|~ /,r`jーゝ, |
./!'^Tニ= ' "////////////////// / ./  .|  | |  |    |  |   |  |   |  |   |  | l.  \___     .'-'"/ノ
./Z´///////////////////> ´  /  ∠_____|  | |  |__/  |   |  |   |  |   |  |  \      \
l ////////////////////   ./   [アームズ] .| |       /  |  |   |  |   |  |     ̄ ̄ ̄\  !
∨ /////////////////   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |  | |  | ̄`\ \  |  |   |  |   |  | ! ̄\__/  |
 ` < ////////////  ./  /         |  | |  |.    \ \ |  |   |  |   |  | \        /
     ` <///////  —Which do ARMS obtain,the peace in the future or the nightmere in the past...?
        ` ー=='                                『やる夫が力を欲するようです』

“やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第1章「異能者」 第13話「降臨」”の続きを読む

やる夫が力を欲するようです 幕間ネタ

2009.11.03 (Tue.)
729 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/10/29(木) 18:20:31.49 ID:ofb5NHUo


                         
                          
            / ⌒`"⌒`ヽ、       
           /|\/ ̄ ̄ ̄ ̄\/|   
          /,/|/::         \|   ・・・・・・・・・
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ 
       /  /、:::::...           /ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"
                         

730 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/29(木) 18:21:07.42 ID:mNsix82o
むっ!?何かあったのか?
731 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/10/29(木) 18:32:46.60 ID:/rzqxSco
!!
732 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/10/29(木) 18:34:36.09 ID:ofb5NHUo


            / ⌒`"⌒`ヽ、
           /|\/ ̄ ̄ ̄ ̄\/|      え〜、聡明な読者諸君は↑のAAで
         /,/|/ ≪①> <①≫\|      ピンと来たかもしれないが・・・書き溜めが終わってない。
         ;/⌒'":::..   (__人__)    |⌒ヽ
       /  /、:::::...  `^^^´     /ヽ_ \  次の本編投下は早くて土曜日になると思う・・・
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )  大変申し訳ない。
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"
                         



       ____
     /_ノ   ヽ_\     そんな訳でアンケート。今日どうする?
 |\/ <①> <①>\/|
 |/ ::::::⌒(__人__)⌒::::\|   ①安価で番外編
 |       ^^^      |   ②安価で「ヤラナイカ」
 \               /    ③そんなことより書き溜めしろ!!

733 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/29(木) 18:40:19.15 ID:CKc4rngo


というか無理しないでください、エタらない程度に。
734 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/29(木) 18:40:19.19 ID:xjXJIako
3
735 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/29(木) 18:41:07.00 ID:K70zRtYo
3
736 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/29(木) 18:46:20.25 ID:qlOvPIso
とりあえず3で時間が余ったら1
737 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/10/29(木) 18:56:40.58 ID:ofb5NHUo


            / ⌒`"⌒`ヽ、
           /|\/ ̄ ̄ ̄ ̄\/|   
          /,/|/::         \|       皆の気遣いに感謝・・・
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ    頑張って仕上げます。
       /  /、:::::...           /ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"

738 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/29(木) 18:58:17.35 ID:8vz/Rb2o
待ってるぜい!
739 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/29(木) 20:05:40.95 ID:aO4n30Eo
まだまだ先は長いんだから無理するなよ。
741 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/30(金) 09:42:12.13 ID:I7wXm6Io
>>739
先は長いってホントに長いんだよなー
今のペースだと終わるまで2年ぐらいかかるんじゃね?
740 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/30(金) 01:27:18.03 ID:6Qk.LR.o
読者の愛に泣いた
ジャバ夫書き溜め頑張ってね★
742 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/30(金) 10:30:30.19 ID:atQdKs2o
>>740
普段から愛で満ちているジャないか
744 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/30(金) 22:33:36.38 ID:b6ZxtyY0
ジャバ夫のその心意気…気に入った!
うちに来てやらない夫をFUCKしてもいいのだわ!
                , -── -r‐- 、
                ,r'´.:.:.:.::::::::::.:.:.i  .:.ヽ
              _ノ.:.:.:.:.::::::::::::.:.:.:.| | .:.:.::L
              (.:.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.:j j.:.:.::::.:.:.`ヽ
            ノ.:.:.:,.'"´  ̄  ̄ ̄``ヽ、:::.:.:.:.(_ _
        _ 只ん::./            ヽ.:.::::.:.に7L
       〔 l]H ).::/               `、::.:.:仁7 _〕
          /Y7(:;:;'    l           i   .:.:lに_ノ^i7
       l//  ):|  .1 !  .|.      ,′ .:| .::|:|.:::(  リ
        ,′ Kl  .:| |  ::|:. .: .:.::/.::,!::.:,!:|::|:|.:.:/:. ヽ
         i   i^、 .::|_」斗'1:::.::::::::;イーイ-:イ、:N/_ノ`^i  i
         |  ,′ヽ、:|ヽ!ヽ`ト、;:;:;:;/´l/ /l/^iノソ´   |  l
         | i |   | || 、 <①>,:   <①> , :::爪 |    |  |
         | l | _j ||ト    ::<     ::|/ |i| |    |  |
         | | !ハ  | |リr‐ 、 /( (__人__))ヽ :イl |l| | ̄`7|  |
         | | レ′ | |レ'´:. .:>ー <::.:.:T「`i | _ _.{ |  |
        | | |   | |〔:::::.:.: .{薔}ソ.:. .:.:::」| | |  `!.│.│
       ..| | | _/((┃))_______i | キュッキュッ
        .  / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,,ノ\
        /  /____801__ヽ..  \
745 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/30(金) 22:37:02.75 ID:Bu91vwwo
ジャバウォッ紅と申したか
746 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/10/30(金) 22:37:58.70 ID:jMaENhAo
何かグロイwwwwww
747 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/10/30(金) 23:04:28.71 ID:/fmoR/Io

>>744
     ____
  lヽ/  ノ' ヾ   \/|
  |/< ①>, 、<①≫\|
  l  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |   NO THANK YOU
  |   ,;‐=‐ヽ   .:::::.|
  \   `ニニ´   /
  /        \
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ

“やる夫が力を欲するようです 幕間ネタ”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.