2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2009年11月19日

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第1章「異能者」 第15話「救出」

2009.11.19 (Thu.)
234 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/18(水) 18:31:29.12 ID:V27ep.Ao


        ____
      /    \
    |\/   ノ' ヾ \/|
   |/  ≪①> <①>\|   パー速も復旧したみたいだな。
   |      (__人__)   |   よかったよかった。
   /     ∩ノ ⊃  /
.   (  \ / _ノ |  |    昨日出来なかった投下分を今日投下するぜ。
   .\ “  /__|  |;    時間は同じ21:00頃からで。安価20:00頃
   .  \ /___ /     出すんでそっちもよろしく。

235 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/18(水) 18:57:45.27 ID:rYRlFTw0
ジャバ夫マジプリティ…?

どうなのそこんところ?
236 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/18(水) 19:57:20.63 ID:HCjd74Ao
パー速復旧したの全員知ってるかな?
若干、人数が少なそうだぜ
237 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/18(水) 19:58:34.15 ID:V27ep.Ao


       ____
     /_ノ   ヽ_\
 |\/< ①> < ①>\/|  人いるか知らんがやっちまえ!
 |/::::::⌒(__人__)⌒::::: \|     安価 >>240
  |     (^^^(      |  本日もよろしく!!
  \    `ー '      /

238 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/18(水) 19:59:45.73 ID:6rqXsqEo
何を安価するのん?

とりあえず、カナマジプリティ
240 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/18(水) 20:06:11.53 ID:86DOR.Uo
ksk
241 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/18(水) 20:08:11.59 ID:vjUuheoo
決まりですね、ID:86DOR.Uoガンバ!
242 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/18(水) 20:11:35.42 ID:HCjd74Ao
>>240
コングラッチュレーション
243 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/18(水) 20:29:06.31 ID:V27ep.Ao


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
    |\/ <①>  <①>\/|
    |/:::::: ⌒(__人__)⌒::::\|   今日は「ID:86DOR.Uo」だ!!
    |    (⌒)|^^^^|     |   よろしく頼むぜ!!
    ,┌、-、!.~〈 `ー´   _/    あらすじ投下までに準備頼むぜ!
    | | | |  __ヽ、    / 
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



        ____
      /    \      >>238
    |\/   ノ' ヾ \/|   投下一時間前の安価は、とある儀式の為の安価だ・・・
   |/  ≪①> <①>\|   この儀式の起源はショーヴェ洞窟壁画に記されていたとも言われていて、
   |      (__人__)   |                      セレクション・サーティーン
   /     ∩ノ ⊃  /   近年ではピチカー党の“選ばれし十三人”を決定する為に使われた事も
.   (  \ / _ノ |  |    あるそうだ・・・(民明書房「カナリアンの行きつく先」より抜粋)
   .\ “  /__|  |;
   .  \ /___ /     ※>>2を参照をご参照ください。

244 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/18(水) 20:33:49.25 ID:86DOR.Uo
全速力でAA改変中だぜ
245 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/18(水) 20:44:40.42 ID:vjUuheoo
>近年ではピチカー党の“選ばれし十三人”を決定する為に使われた

ジャバファミリー誕生の儀じゃないのか
246 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/18(水) 20:45:26.50 ID:HCjd74Ao
リアクション無いから嫌な汗かいたぜ
全裸待機寒いです
247 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/18(水) 21:04:02.85 ID:V27ep.Ao


      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨
  !|  //ー, \, }
  l  .// ○  ○{   そろそろ行くかしら。
   \(⌒リ"  △"ノ   今回はちょっと多めで120レスくらいかしら。
    {こ.フ>、ー,.イ
   〈二}/  ∞Y_〉
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ



     / / 、_ _   〕 | /{/i ィzjハ ̄フ',
     / , / ヽ ` ー- { く:::::::} Y厶ソ }ヾ´ l|
     /!   /   丶 _ \ ヽ/ヾ二ヱイ、::::\
    ,' |  /         _Y \    / ヽ/
    |! l l/  \     '´二´ゝく 「 丁,-、_」ソ
    l V /  ̄ ヾ.   / , ィ::T:::ヽY  ̄  l /
     /r'、{ __, l  l   ゞじノ }/⌒Y /
      { |.ヘr┐ ̄ r}ー‐{j   ̄ ̄ / j´ リイ   それでは、世界最高の頭脳!
     /イ/ / ー一' 〈、 ` ー一〃, --イヽ    カナ・ボーエンの前回までのあらすじかしら!!
    li/∠__  、 __ ,   ィ|{::::::::::::::::ノ
 /}__/  _ー、┘ __ ィヘ Vム}三≧彳
イ l/'┐  r__>、」::| lー} |ーl {__} |:::::::::::::::〉— 、
ヽ\ |ーイ {:::::::}ヽ二ノ!0ト--'≧三彡'   \

248 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/18(水) 21:05:48.25 ID:V27ep.Ao


: : : : : : /     l.:::\ | |.:.:.:.:.:.:\
: : : : : /      l.:.::::::リ |/´  ̄``,  .:.:.:.::.:.:.:\
: : : : /       l.:.:/      ',    .:.:.:.:.:.:\
: : : /        \        ',     .:.:.:.:.::::ヽ
: : 〈          \       ', .:.::::::::::::::::::|\.::.:|
: : : :',       .:.:.:.:.:  \      ',::::::::ト、.::::::::| ハ:.:l
: : : : :',      .:.:.:.:.:.:.ト、 \     ',::::::lニ\:::::|
: : : : : .',     .:.:.:.:.:.:l \ \/  ',::::l   ト、|
: : : : ::::::',     .:.:.:.:.:.:l   `y':/ニヽ ',::l1   l |
.:.:.:.:::::::::∧     .:.:.:.:.:.:l  ///  い / l  l |
:.:.:.::::::::/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ../∠    い /ハノ/
.:.::::::::./   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:V彳o:::ヽ   j! !  `ヽ   ┏                           ┓
.:::::::::〈       \.:.:.:.:.:.:.:}ム:::::::ノ´ //    /     X-ARMYのジュンの策略により覚醒した
、::::::::::.\_,, -‐  \.:.:.:.:l  ̄ //     ,.イ
 ヽ            \:L_//      /      やる夫のARMS“ジャバウォック”!
  \          └=='     //     ┗                           ┛
    \                   /
     \                 ,′
       \               ,′
        \`ー--------r---‐‐'´
          \      ∠ ̄`ヽ

249 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/18(水) 21:07:05.38 ID:V27ep.Ao


     _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
   ,r'::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
  (::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::i    ┏                            ┓
  i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      強大な力をもつ“魔王”と“魔獣”の戦いは
 . \ェェェェェェェェイ::::::::::::::::/
    \ェェェェェ/___/       激しさを増していったかしら。
    ./::::::::::::::::::::::::::::: :::: ̄\   ┗                            ┛
    |::::/`/`/|:∠ヽ:::::::::::::::::丿
    |:::|:;:;|:;:;|:;:;| /:;/:::\ノ ̄
    |:::\:;:;:;:;:;:;\:|:;:;:;:;:;|

250 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/18(水) 21:07:56.50 ID:V27ep.Ao


           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●
.         |      (__人__)
           |,      ` ⌒´ノ      ┏                                       ┓
          │         }         一方、X-ARMYから解放されたやらない夫、こなた、真紅の
           ヽ、      ソ
          イ斗┴r┐` .;           三人はジュンの攻撃を受けて倒れた蒼星石を発見し・・・
    / ̄`ーゞ、  / |__ 〈ー─r、     ┗                                       ┛
   /     \ ∨\  |,ベ._ / |
   {    . : : : . ヽ>ー\[ ̄{ 〉\|、_
   |        `丶}\  __\_]~∨'\`ヽ
   :|   ._    \_}/r‐-}\ ゙,`''く l ゙,
    ト、: :./ / ̄`` ぐ└f'二)::{  ',  | !,ゞ┐
    `、∨ ´ ,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_  ', _|_|_,rー'、_
     }{ / _、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨: /  _、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_ ヽ
       〉∨   /           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}

251 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/18(水) 21:09:15.20 ID:V27ep.Ao


                  /  | |                      ヽ
               /   Ll                      ヽ
               /    ハ  \ ヽ    \         l
              /    | | ヽ  | \ \     ヽ    |      |
              | l   | |´ ̄ヽ |ヽ \‐\-- 、|  │|    |
              | |   ト!,,ィ癶ヽ |  ヽ二ミ \ | |   |│    |
              | |    !  ノ::| l/     ノ..ヾ | |   |│     ′
               ヽ!    l ヒツ       l トイ .j〉リ   |亅  / /
                `、  |  ̄,     上辷ン〃!   リ  〃/
                  ハ ヽ             /  /_ノ ハ{ ┏                              ┓
                   ヽ  、   っ         /  /   /  !   やる夫を救出する為に蒼星石の力を借りて
          , -─‐ァ     \| \          /  ,イ //
        /   //      `  ` ー┬  / / | /{{       ジャバウォックの精神世界へと向かったのかしら。
       /    //              |   ´   | | !     ┗                              ┛
       /_  r‐┘              __|      ヽ!
      r'´   Y┐       __.. -─ '´/       \
    /   ̄`ヽ!│     /    `ヽ、      ___ `丶、 ※本編にこんなシーンはありません。
    /   ̄`ヽ| /     /           ̄ ̄        `ヽ、

252 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/18(水) 21:11:16.88 ID:V27ep.Ao


            ノ  ヽー- 、
           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|
      Y⌒V          ○  | /
       { ノ          '     j/
     r ーノ  U  ,. - 、 _      ノ   最後、何か関係ない映像が混線したみたいかしら・・・
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ    一体なんだったのかしら・・・
    !∠´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │
     /  |:   |   ` '´ │ "|
    '   |:   |      |  |




            ,. -—‐  ー- 、
       _  /          \
      /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
     //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
     l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
     丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
           ',  -'    `ー     >-、 /
           ! ━      ━  r=っ У
.         /ハ         |l _'_     まぁ、気にしない方がいいかしら・・・
         ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i    それでは気を取り直して・・・
         ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
.          /└‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
    ,'⌒   /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
     ヽ_ノ  i / l  ljl.j   / /     ハ
        く |   ヽ _   _ノ   ',     〈

253 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/18(水) 21:13:20.98 ID:V27ep.Ao


       _  ト、   __     ___
     /´/ ̄ `ヽハ \ ̄    ̄ / ,、  ヽ, --、
     | {    /´ヘ  ̄     {. ∟7ムY  ̄l|
      丶ヽ /   ト、 - -   ヘ /{_ソノー '}
        ̄!   〃   ̄ -- _/ / 厂| /
           |  〃 , -    ´ └ イ-ム.仝!
        ハ  /   -、    '´- 、V l /
        {:. , {   ィ:::ヘ    イ':::::::ト }‐く
         \_ヽ ハ´::::::|   弋:::ソ イヘ |    『やる夫が力を欲するようです』を始めるかしら!!
         r‐{ -ヌ ゝ:ソ  _' _  .:.:. ハソ     「ID:86DOR.Uo」さん!よろしくお願いしますかしら!!
     _, , ィ{:| ヽ、ハ :.:.:  {  }  ィフ |}.:ハ
  /ニi´ {.:|  ヽ! ゝ | ̄>r 、ェァ7l {:/ /_}:.ヘ
  {´ ∟」:.ゝ、_」イ/ l ̄ r'二/.//_ノ{「 ̄   `ヽ!
            /     Tエムj  ヽハ、    ハ
        /´       └r¬、  _{ /ハ、   /
        ヽ        /ヽ〉, 下f7    ̄ヽ{

254 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/18(水) 21:14:34.31 ID:86DOR.Uo



                   __
                  / ̄ ̄`
                 〃
                 {{      , -——n- 、
                 ヽ、  , <  、   / y^V>、_
                   `7ス`丶、  \く r'⌒ヽr-ヘ ノ
                   〃/`丶、\  〈 ハ{>l廻}〕))
                   |l ′   `丶、 >ヽ」:「l:∨( }
                   ||、_    _>ミヽLl」/r‐イ     真理はすべてひとたび発見されれば
                   |!| , =、   ,ニ、`ミヽノ  j     容易く理解されるかしら。
                   ./ハ 孔}    儿ハY ラニ、 /
          | ̄|      〃/l `′,   `ー,,' / r' },'      問題はそれを発見するという事にあるのかしら。
             」_L     {{ {ニヽ、丶   J 厶rヘ∠/       (byガリレオ ガリレイ)
        r´    ヽ、  -厂7ミヽ_/>-  -ァニ〕-ー'、
        ゝ´     ヽ Vーく>/ /`0-—仁}   ヽ、
         ヽ、_     ヽ,-、,∠_/ヘ、 /{ニ{      i
        /    ヽ   ノ  く  /   `r'   〈ニ〉    /
       /::::`....-..:::: ヽ/     `く   r'—‐、´ヲ   /
       ゞ;;;_;;;;;;;;;;;;;;k'      `v/     ノ    /
                \      (     _ノ   /                ∧__∧ ll    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ヽ、     ヽ- ´    / l              |(・)。(・)| ( )  < カナマジプリティ!
                     ヽ、        /  <              |ヾ三ヲ└'ノ    \______
                      i'`iー—--‐、,´    `、              |    l´
                        ! ├------゙!       ヽ、           つまり
                      l  |      ゙!       ゙!、
                       l  |       i        ゙!、
                       |  |l      i        ゙!、
                       l  l i        i            ゙!、
                       |  | |        i              ゙!、
                  | ||       i            ゙!、
                  | | |      i                ゙i、


255 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/18(水) 21:15:02.81 ID:vjUuheoo
カナマジプリティ!
256 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/18(水) 21:15:39.75 ID:HCjd74Ao
カナガチプリティ!!
257 :ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ [saga]:2009/11/18(水) 21:17:17.65 ID:V27ep.Ao


>>254
カナマジプリティー!!そして乙!!


                                      /レ1/レ'7,.
                                  l /レ":;:;:;:;:;:;:;f''"
               ,.  ' ´  ̄ ` 丶 、           l!|レ';:;:;:;:;:;:;:;:;:彡 ,.:'"
           ,. '´             `ヽ、        |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:-く __,,.       _,. ,.
          /                \      | ,.、 'ヲ;:;:;:;:;:;:;r;:''"~`~`'く   r--'" 7_,,. _,...._
          /   _                 ヽ-..,,,_ 'y'"_::/;:彡  :.:.:.:.:.:.:.:.~`ー'"  / フ'"~   )
       /┐  _rz;`,ミ 、         ,.斗、'     '.,    ̄~`: : : : : : :; : : ヽ  ヽ     ,'/ヾ   ノ
        / ̄コtλ{;;●;;}、`    ーf'{::::::::リ}       ',`ヽ.、  : : : ,: .: : : ; ; ;: ヽ ミ ヽ  ノ'  、ヾ'"く_      rヽ、
      {」「  =┘ゝニr‐' ,     ゝ,ニ ' 、  γ7ハ,━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Ⅶ ,.ヘ/ 〈/   ,     ,  (////'ー'///:rソz7ヽ
       ∨ > >,ィ、   ゝ -   ' ///////////////ン       第2部 「邂逅編」  第1章 「異能者」
        Y/ { | `フ T ¬r‐////////////////└‐ 、
       ノ\/〉`' <  | / '////////////////////,.斗'           第15話   「 救 出 」
     γ´`   、\  _> '///////////////(:::::)///ヽ
    /     _,.>'_"////////////////////`´///三ソ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ,. - '-----‐'コ-ェ‐┴/////////////////////////::::;;;: -'7  ,.--、〉  .::ノ    ::y        ,ィ,.r-ミ`    ゝ  ハ
 !」´-//¬-┘ニコ-「//////////////////>'フ" 7:r'"  /^!-┤  ゝ-‐‐'    :::/            `ー-、   : :;:;/
 | <,/r‐==/r '7/´/////////////////./ ̄ ̄.| i ̄ ̄ ̄ ̄`\  | ̄ ̄`\../´ ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄\/,>、  ~^ヽ
./jヘ <=ニ彡////////////////>/ ./  /|  | |  | ̄ ̄\  |   |  i ̄\  / ̄!  ! !  / ̄ ̄\_|~ /,r`jーゝ, |
./!'^Tニ= ' "////////////////// / ./  .|  | |  |    |  |   |  |   |  |   |  | l.  \___     .'-'"/ノ
./Z´///////////////////> ´  /  ∠_____|  | |  |__/  |   |  |   |  |   |  |  \      \
l ////////////////////   ./   [アームズ] .| |       /  |  |   |  |   |  |     ̄ ̄ ̄\  !
∨ /////////////////   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |  | |  | ̄`\ \  |  |   |  |   |  | ! ̄\__/  |
 ` < ////////////  ./  /         |  | |  |.    \ \ |  |   |  |   |  | \        /
     ` <///////  —Which do ARMS obtain,the peace in the future or the nightmere in the past...?
        ` ー=='                                『やる夫が力を欲するようです』

“やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第1章「異能者」 第15話「救出」”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫が邪眼を狩るようです 第5話「コロスキ」

2009.11.19 (Thu.)
213:1 ◆A/FiJEA9tQ:2009/11/17(火) 20:10:09 ID:j38HEIvk


        ____
      /    \
    |\/   ノ' ヾ \/|
   |/  ≪①> <①>\|   パー速がつながらないので、人いるかわからんが
   |      (__人__)   |   こちらでもお知らせ。
   /     ∩ノ ⊃  /    本日投下予定だった「やる夫が力を欲するようです」は
.   (  \ / _ノ |  |    パー速が復帰するまで延期します。
   .\ “  /__|  |;    楽しみにしていた方々、すいません。
   .  \ /___ /
214:名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:43:34 ID:cNKjBJsQ
了解、明日を楽しみに待ってるよ

……オレ キョウタンジョウビダッタンダ_| ̄|○|||
215:名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 20:47:06 ID:bk.Vzi2Y
了解
>>214祝ってやるよ
216:名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 21:33:42 ID:36xOdDX.
あ、やっぱこっちに来てた
サーバ復旧は深夜頃らしいから仕方無いね

>>214
ここに俺らがいるじゃないか
217:名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 21:35:48 ID:u0aWx4Zs
把握
パー速が早く復帰してくれるといいな。

>>215
呪ってやるやるよ、に見えた。
218:1 ◆A/FiJEA9tQ:2009/11/17(火) 22:37:20 ID:j38HEIvk


            l|     ト、
          l |     ヽヽ.
         l |、 -‐lヽ-ヽヽ.
         ,イ 」_  | ヽ._ヽヽ
       / └-...二|  ヽ/.゙l
       l    ,. -ー\,,/. 、  l
      |   /____';_..ン、 |
     /、./´<①> , 、<①ン ト!
   / /,----─'(__人__)`ー、!   そんな>>214の為にこっちを投下だ。
  <-‐''"|       `^^^´   |   23:00頃から行くぜ。
    `''‐.\           /
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ 邪眼モード!!
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /
219:名無しのやる夫だお:2009/11/17(火) 22:43:24 ID:cNKjBJsQ
ちょwww寝る予定だったのにwww
見るしかね〜じゃねぇか!

ジャバ夫&>214&>215
ありがとう……ありがとう……
220:1 ◆A/FiJEA9tQ:2009/11/17(火) 23:00:43 ID:j38HEIvk


       『やる夫が邪眼を狩るようです』

              第5話

          「 コ ロ ス キ 」

“やる夫が邪眼を狩るようです 第5話「コロスキ」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.