2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2009年12月03日

やる夫と翠星石は幼馴染みのようです 第3話「小督」

2009.12.03 (Thu.)
220 :名無しのやる夫さん :09/10/06 09:50:57 ID:jEOv9jCq
翠星石で、何か楽器弾いてるAAってありませんでしたっけ?
221 :名無しのやる夫さん :09/10/07 01:10:07 ID:/Gb0N2ey
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ・ 今週中には投下します
 ||
 || ・ いつも通りオリジナル要素が入ってしまい、原作とはかけ離れたものになってしまいました
 ||
 || ・ たぶん、今まで一番オリジナル要素が強いです
 ||                                 Λ_Λ
 ||                              \ (゚ー゚*) コンシュウ チュウ ニ
 ||                               ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  帰れ
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ
222 :名無しのやる夫さん :09/10/07 01:11:41 ID:RKvQGHtO
アイヨー
223 :名無しのやる夫さん :09/10/07 02:11:11 ID:nB4suKLz
了解
全裸待機してるよー
翠星石スレでのバイオリン翠は作者さんかな?
224 :名無しのやる夫さん :09/10/07 02:22:25 ID:/Gb0N2ey
ですです
探したんだけどなかったので、ちょっと頑張ってみました
225 :名無しのやる夫さん :09/10/07 03:21:55 ID:nB4suKLz
と言うことは、某テストスレだったかで
貼られてた楽器翠も作者さんぽいなw

わざわざ改変・作成乙
作者さんがそこまでやる気あるなら専用スレ立ててもいいかもね
ローゼン板あたりでさ、そうなったら俄然応援するぜ
226 :名無しのやる夫さん :09/10/07 08:55:46 ID:Xfr7HrlF
新作期待
227 :名無しのやる夫さん :09/10/08 07:47:15 ID:893g3qt2
原作に忠実なのと、オリジナル要素満点なのどっちがいいですか?
今回投下しようと思ってた物語
今、見返したらオリジナル要素が入りすぎてて原型とどめてないんです
228 :名無しのやる夫さん :09/10/08 09:19:37 ID:26jCLpO/
オリジナル上等
早く読みたい!
229 :名無しのやる夫さん :09/10/08 11:10:16 ID:Sz1Z1uNW
原作に忠実なのは原作読めばいい訳だし
ウリも早く読みたい
230 :名無しのやる夫さん :09/10/08 11:26:58 ID:AsxsAYfp
やる夫だしオリジナル満載でも問題なし
原作に忠実なのはそれこそ原作だけで構わないよ
231 :名無しのやる夫さん :09/10/09 00:27:59 ID:X/RwtCif
オリジナル性は関係ないや
翠星石が出てくれればそれで良い

“やる夫と翠星石は幼馴染みのようです 第3話「小督」”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫と翠星石は幼馴染みのようです 第2話「曽根崎心中」

2009.12.03 (Thu.)
129 :名無しのやる夫さん :09/10/01 01:12:55 ID:XfOLD2MP
乗っ取りID:A1VHApJKですが、
2〜3週間後ぐらい先になりますが
原作古典、多少オリジナルのやる夫と翠星石の物語を投下させてもらたいと思ってます
130 :名無しのやる夫さん :09/10/01 01:49:58 ID:sLzYr+75
wktkして待ってるよ
それまで全裸待機させてもらうw
131 :名無しのやる夫さん :09/10/01 01:53:16 ID:SkcBUzVw
期待 古典はいいのう
132 :名無しのやる夫さん :09/10/01 11:41:02 ID:fxiiQS8b
期待してます
133 :名無しのやる夫さん :09/10/02 04:08:17 ID:fCxzJnLR
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ・ 2,3週間後とか言いましたが、嘘です
 ||
 || ・ 今回も前回同様オリジナル要素が入ってしまい、
 ||
 || ・ 原作とはかけ離れたものになってしまいました
 ||                                 Λ_Λ
 ||                              \ (゚ー゚*) コッソリ、トウカスルヨ
 ||                               ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧     ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  帰れ
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

“やる夫と翠星石は幼馴染みのようです 第2話「曽根崎心中」”の続きを読む

やる夫と翠星石は幼馴染みのようです 第1話「筒井筒」

2009.12.03 (Thu.)
1 :名無しのやる夫さん :09/09/09 00:41:53 ID:7oaboU2y
やる夫シリーズは初めてです。
宜しくお願いします。
2 :名無しのやる夫さん :09/09/09 00:42:49 ID:7oaboU2y
昔、幼馴染の男女が井戸の周りで遊んでいた。
;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : _,,--'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`゛'--.,,,_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : /..,,:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:...,.\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
         ̄ | ̄|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|| ̄
          | ;|:|                   | ;|;|
          | :|:|                   | ;|;|
          | :|:|                   | :|;|
          | :|:|                   | :|;|
            .| :|:|    ,,—ー——-、、   | :|;|
"'~ ''""'~"'~ ''""'~| :|:|"'~ ''"l、,.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,;ll"''~'' ~| :|;|"'~ ''""'~"'~ ''""'~'~"'~ ''""'~~"'~ ''""
          | :|:|    |,,,,"l""゙'''"_l_゙,.|    | :|;|
          | :|"'   |'ト二二ニ,|--トl   | :|'"
           "'"'     `''—-∧,,∧    '"''"'"
                   ミ,,゚Д゚彡          ::'' ;,
     ::'' ;,             ミ つ[_]     ::'' ;,
                  〜ミ   ミ                 ::'' ;,
              ::'' ;,    (/`J
3 :名無しのやる夫さん :09/09/09 00:43:45 ID:7oaboU2y
    /—  —\
   / ●   ● \
   |⊃ (_,、_,)⊂⊃ | ……翠星石はやる夫のことが好きか お?
    /⌒l     ィ’
    /  /      ヽ
    |  l    Y  |


      ___  
     く/',二二ヽ> 
     |l |ノノイハ))  もちろんですぅ。
      |l |リ゚ ー゚ノl| 
     ノl_|(l_介」).|
    ≦ノ`ヽノヘ≧ 
.   ミく二二二〉ミ 
  
4 :名無しのやる夫さん :09/09/09 00:46:41 ID:7oaboU2y
だが成長するにつれ、男も女も互いの気持ちに素直になれずにいたが、

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、 翠星石?あんな女好きじゃねーお
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


        \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l やる夫なんて             興味ねーですぅ!
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!
/>にLイ<:.:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l
丁L__|ーLノ:.:.:.にX      // )!|:|   ハ ilこ! l  /ヽl:.:.:.:.:.:.:l
5 :名無しのやる夫さん :09/09/09 00:48:39 ID:TgTMWyNp
またやる夫と翠星石か・・・
懲りねーなー
6 :名無しのやる夫さん :09/09/09 00:51:52 ID:7oaboU2y
男は


          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \
     |  (ー)  ( ●)   |
.     \  (__人__)   /翠星石が気になるお
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/
.     i::::::::::::::::! !:::::::::::::::|
      |::::::::::::::|.  i::::::::::::::|
.      i:::::::::::::i   i::::::::::::|
      |::::::::::::〉.  {::::::::::::|
      |::::::::::::|   |:::::::::::|
      |::::::::::::| .   |:::::::::::|
      |:::::::::::::|   |:::::::::::::}
      |____|    |___|
     , -'´::::::::::}.    {:::::::::ヽ-、_

と思い
7 : :09/09/09 00:56:43 ID:7oaboU2y
女は


         \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l翠星石はやる夫じゃねーといやですぅ
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!
/>にLイ<:.:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l
丁L__|ーLノ:.:.:.にX      // )!|:|   ハ ilこ! l  /ヽl:.:.:.:.:.:.
9 :名無しのやる夫さん :09/09/09 00:59:53 ID:7oaboU2y
と言い、見合を断って、独身のままでいた。

見合写真

        ̄ ̄ ̄ ̄\,
    /_____  ヽ.
    | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |
    |  ・|・  |─ |___/
    |` - c`─ ′  6 l
 .   ヽ (____  ,-′
      ヽ ___ /ヽ
      / |/\/ l ^ヽ
      | |      |  |

    /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´
8 :名無しのやる夫さん :09/09/09 00:59:51 ID:SvZcouKs
筒井筒かな?
10 :名無しのやる夫さん :09/09/09 01:02:52 ID:7oaboU2y
.>>8 Yes.
そんなある日、女の元に男から歌が届いた。



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /    手紙        /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
   /             /  /   /
 /             /    /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
11 :名無しのやる夫さん :09/09/09 01:21:44 ID:dDq4IWgI
あれ?
12 :名無しのやる夫さん :09/09/09 01:22:47 ID:SvZcouKs
即興?寝落ち?
13 :名無しのやる夫さん :09/09/09 02:24:15 ID:nuGLXGzi
これは久しぶりに翠ヒロインで目を輝かしたのに
これだけで終わりとかないよね?
14 :名無しのやる夫さん :09/09/09 04:17:23 ID:iYHMU7EA
え?続きは?
15 :名無しのやる夫さん :09/09/18 16:15:26 ID:d/HKErlQ
続かないなら、続き投下したいな……
16 :名無しのやる夫さん :09/09/18 16:19:59 ID:4PPeN0/7
>>15
超期待
17 :名無しのやる夫さん :09/09/18 18:40:26 ID:d/HKErlQ
もし、1日待って>>1からの返答が無い場合、勝手に続きを投下させてもらいます。
18 :名無しのやる夫さん :09/09/20 15:02:26 ID:Dpj0gJWp
いつ投下?
19 :名無しのやる夫さん :09/09/21 04:56:23 ID:QJlG2AQM
準備してから、投下するから一週間後ぐらいですかね?
20 :名無しのやる夫さん :09/09/21 04:59:13 ID:cWvSKclX
期待してます
21 :名無しのやる夫さん :09/09/21 12:53:10 ID:851+iCQu
期待

“やる夫と翠星石は幼馴染みのようです 第1話「筒井筒」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.