2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2010年02月

やる夫で名シーンを再現するスレ - 映画『バトルロワイアル2』にて 七原の演説

2010.02.16 (Tue.)
145: ◆otWGzy3MQE:2009/10/26(月) 10:22:41 ID:TFHL4.kE
ちょっくら投下させてもらいます
146: ◆otWGzy3MQE:2009/10/26(月) 10:22:53 ID:TFHL4.kE

               ____
              |三三三三|
              |三三三三|   __
          ,,,,..    |三三三,,,/.   |==|
         ヾ"";,,   .|三三;;::"".    |==|
        ,,,.:/" =|  |三三;;:,,..∥ ̄/ ,|==|
      __|===|.. |三三三"ヾ:::::;;".;;.ヾ;;:"   __
    |:::::::::,,|===|/|三三三三|:::::::::::::::|,=,\|llll;;::::|
    |:::::::::::|===|:::::|三三三三|:::::::::::::::|.=|;;":\::::::|
,,,,,,   |:::::::::::|==;:":::::::|三三三三|:::::::::::::::|.=|:::::" ,,;;"\
∥|_/|;;::::/\,=";,,\:|,,:;;,::;,三三|::::::::::::::::|\,|::::/\ヽ,,:
::::::::::::::|/,,\";==.|;;" |三;;""::三:|::::::::::::::::|::";/";;::::::,=
::|::::::/\::::;;/ ==|:::""ヾ""" .三|::::::::::::::::|/\\::;;;;/
::::/ヾ";;:,:/|===|\::::::"\-.三|::::::::::::/\";:ヾ::/\
─;;" ̄ ̄ヽ",--,⌒ヾ~ ̄ヾ───ヾ,,;;:_...;:""ヾ;;,,,,,,,,::;;""ヾ─

“やる夫で名シーンを再現するスレ - 映画『バトルロワイアル2』にて 七原の演説”の続きを読む

やる夫で学ぶ?こだわり 第2話 後編(コーヒー)

2010.02.16 (Tue.)
195:コダワリン ◆W4iXeNQkwU:2010/02/14(日) 14:40:15 ID:WyhyhDJ.
いよっしゃああああああああああああ

できたあ!
四時頃から投下します!

>>190
>>191
ありがとうございます
では、物語の中では匂わす程度で

暇つぶしに今ダイジェスト形式でまとめてるんで後で見てやってください

>>192
ご閲覧ありがとうございます
ですよねー

>>193
いつもありがとうございます
たしかに蛇足的ですね
説明的な補足は気をつけてやらないとなぁ

>>194
な・・・なんの話ですか・・・はははw
196:コダワリン ◆W4iXeNQkwU:2010/02/14(日) 15:54:15 ID:WyhyhDJ.
よし、ちょっと早いけど、投下します

“やる夫で学ぶ?こだわり 第2話 後編(コーヒー)”の続きを読む

やる夫で学ぶ 飲めない人のためのおサケの話 番外編「アルコール耐性のお話講座」

2010.02.16 (Tue.)
199 :1 ◆dzJniAaEMQ :10/02/14 02:20:21 ID:Tl6zvhKo

                  __,.    ´   /}
___,.  -──‐ァ---<::`:::::::::...、   /Y
て        ,..:::´::::::::/::::::ヽ:::::::::::::::\ /t{
 V}、     /::::::::::::::/:{::::::::::ト、::::::::::::ヽ:ヾ´
  ゝ> 、  /::::::://:::::/::::l:::l:|::::ヾ:::::::::ヽ:::`、\
    ⌒ヾ1:::::://:::::/:::::ハ::l:|:::::斗チミ:::ハ:::::',::::トx
        j|::::::イl::斗爪「| l从、::::jr==ミ:::::}:::::l::::ヽ ヾ≧ァ      れいむと!
     //::::::::}l::トリx==ミヾ \圦心 }}:リ::::|::::::::ヾr'´
     ノイ:::::::::::l|ハ〃fチ ハ  \ ヒzり ハ:::}::リ:::::::ヾヘ
  ,ィタ  |::::::::::::::::ヘ  V少  ,  :::::: jf⌒Y::ヽト、ハ   /| ,ィ
 ∠{___L::::::::::::fタへ ::::: r-‐f  /L_ト、ハ \r、 l { //
       Y::::::ハ、__,}}ト 、`__´イ:::::::::{ ハ__、    ヽ'.」 l| {_
  ト、  _  ヽ:N ∠{:::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::」、::::::\ヽ、 `、  //
ト、ヽ'、 / |  ,\´ Y:::::ヘ、::::::::::::::::::,<  \::::::\⌒ヽY ノト、
ヽ ヽ} ´ l  /    }\:::( ̄ フく__j _ト、/:.{ ̄ト、ゝ、 {__ノヽ \
  ト、  ノ/`ヽ、  レ:.`,ヽ、/:.Y  ヾ、:.:.:.:.:.:\j   \'、  `、}}\




                  /:::::::::\         〈 ィ、     l
              /:::、:::::::::::::::\       ヽ{      l
                 /:::::::|:::::::::::_::::\      ヽ__ ノ、
              /::::::::::|:::/ : : : \:::\      ノ、__ ノヽヘ
           /:::::::::::::|〈: : : : : : : : \:::\    l         \!
              /::::::::::::::;:!:::\: : : : : :、: :\::::\ノ:l         ヽ      まりさの!
          /::::::::::::::/ |:::::::::〉: : : :_ 二ニf⌒iニl        l
            /::::::::::::::/ j::::::::」>''´:::::::::::::::::::: ̄:::ヽl           l
       /::::::::::::://-'''´::::::::::::::/`ヽ::::::::::::;:イヽ:::l         /、
      /:::::/ ̄ /::::::::::fヽー 、_/! ,、 |_//   |:::|        /:::::\
     /:::::::/   /::::::::::::::::| _\  |'  \、_/ヽ\ !イ!     /::::::::::::::\
  /::::::::/ /::::::ノ\ ̄`| //,イ\ノ  | ト、ヽ  \ j l      ,':::::::::::::::::::::::::>
 // ̄   /:::::::::::\ ,ゝ、_ソ/ |!|、 `ヽ l l/、 ヽ、_| l    /__;;; --'''´
      /:::::::::::( ̄`V/  l |ー|- 、`ヽ、}ノィ=ミヽ、 j      ,'`ー‐-、
   /:::::::::::::::::::::: ̄`イ i l l |r=ミ jノ    ノ )ノ|   i  l    ノ
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::_\ヽヾ ゝ   fニニヽ /イ′!  !l l ヽ〉_〈_
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    `ヽノ イ    、  lVj/       l l\  ─-、 ̄`ヽ
                     / //i\ _ヽ_,ノf/    i │l   ̄_ ノ   ノ
                  〈 //ノ ノ、r=ニ三l|    l  |/ヽ二ミヽ/  /ノ



200 :1 ◆dzJniAaEMQ :10/02/14 02:20:36 ID:Tl6zvhKo

                ,.-、                                      /.:::::::::::::::::::::::;:::::.\
     rィへ、      /   ヘ、_                                  _/,\,,,__,、- ‐- 、:_' ;:::::::.\
    r,7   \rェォイ____ __  '(                             _ , 、-‐‐へ__,i.,i_/-‐、   /:::ト、:::::::::.\
  ィγ  ゝ'"´::::::::::::::::::::::::::´' 、  ゝ                        _ 、-' - ‐_ー ,、‐ -= ‐-´`, 、  ∧::::! `‐--‐´
  rノ ,.::'":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',rイ                       /.::::::::_/`Y´i_/_ Y´',- '‐`、_`'‐ 〈_,ヘ:.\
  .`γ::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::ヽi                      ヽ:::::::::::ヘ   /´ / /´  ヽ   \` 、._`:::::.\\
   ,'_ニ==-:::::i:::::ハ:::::i:::::::ハ:::::i:::::::',                      ヽ:::::::〈  / ∧ ',  i  、   ヘ \`ヽ:::::::..ゝヘ
   l:::::::λ::::イゝi、ノ  レ^レ_,.イ:::ハ:::::i:|                       /\::::`{ / ,ヘ _ヽ、ヽ  \  ',  ヽ`ヘ、::::::.\‐ 、
  ノi:::::::イ::ハrr=-!、   ,.!-=t、レ:::i:::::|:|   アルコール耐性のお話講座ー。 ヽ ` 、-'ハ i ´ _ヽiヽ |VV-.゙i  i   !  /:::::::::::::.\\
   レ:::ルハ !.ヒ__ri    ヒ__ri ハ::::ル'::|                        `i.、 //´.〉,!イ.ri   ',i ,r‐=、i. / / ! /::::::::::::::::::::::.\i
    イ:::([从 "" 、__ ""从]ン:|:::|                  .       /  /.i / i `´   i. l._;rj゙i/ /   Y:::; __;;:-‐ ' ´
    ,':::l::::|::|ヽ、  ヽ、 ノ .,.イ::|λ::::ハ|                 .       /  / ,レ', i ヽ '      /./ i   ゙!
   ハ:::i::::|;ィ./⌒iミ:r--r=ニi;:::,'/::::レ'ン!                       /  /,ヘ,-‐、|  i`ヽ`.._ __,/,ィ   /\ハi
   レ.ゝィ( ( | __ |.,___ヽ/_、イン::::ノ:::イ                       /  `ヽ   '´ ∧i,v'´\/7´ i  l
   , '"ィヽ_ゝ`ー´ _,.ノゝ   i`ヽ/、:::|                       '、   /     /.:.:.`'‐'´:/  |_ _,ハ
                                            `ー‐〈.__ __/´.:.:.:.:.:.i.:./   i´,〈  ハ


201 :1 ◆dzJniAaEMQ :10/02/14 02:22:37 ID:Tl6zvhKo



       / ̄ ̄\    どうしてやるやらじゃないだろ。
     /  ヽ_  .\  
     (●)(● )   |         ____
     (__人__)      |           /      \    本題外れるかららしいお。
     l` ⌒´    |      /─    ─  \
.     {         |       / (●)  (●)   \
      {       /      |     (__人__)     |
      ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
     / |/\/ l ^ヽ     /7             l─、
     | |      |  |    |l           | |

予測20レスくらい。

日曜の朝6時ぐらいに投下します。
202 :名無しのやる夫さん :10/02/14 02:54:32 ID:iYdEGcP3
投下時間朝かよ! 見れたらみるわ
203 :名無しのやる夫さん :10/02/14 03:10:47 ID:uwUkepZk
時間帯がアレ過ぎるw
204 :名無しのやる夫さん :10/02/14 04:16:10 ID:N4WbqLl6
やあこいつらなら酒の話は任せられるな
鬼の方が良いかもしれんが
205 :名無しのやる夫さん :10/02/14 05:29:25 ID:eZtzdO+J
>>201
>日曜の朝6時ぐらい
!?こんな投下時間始めて見たぞ!

・・・この調子ならリアル遭遇出来るかもw
206 :名無しのやる夫さん :10/02/14 06:34:32 ID:6SG1e6te
夜の間違いだったんじゃないのかw
207 :名無しのやる夫さん :10/02/14 06:35:43 ID:GJQ0Va77
もしくは作者本人も寝過ごしたとかw
208 :名無しのやる夫さん :10/02/14 06:58:51 ID:eZtzdO+J
日曜の朝6時と言ったが・・・
「今週の」とは言っていない・・・

つまり我々がその気になれば10年後 20年後ということも
可能だろう・・・ということ・・・!
209 :1 ◆dzJniAaEMQ :10/02/14 07:17:34 ID:Tl6zvhKo
思いっきり寝坊してます。では少しですが投下。

“やる夫で学ぶ 飲めない人のためのおサケの話 番外編「アルコール耐性のお話講座」”の続きを読む

やる夫で学ぶ?こだわり 第2話 中編(日本茶)

2010.02.14 (Sun.)
128:コダワリン ◆W4iXeNQkwU:2010/02/12(金) 15:05:19 ID:nbOYJ1X.
できた!

でも今日はこれから仕事!
だから明日の昼にでも投下します!!
しかも後編じゃなく中編になっちゃった!
後編はまだ未定です!

あと酉つけました!よろしくおねがいします!
129:名無しのやる夫だお:2010/02/13(土) 00:15:20 ID:ckbfyHNo
乙でしゅ
最近コーヒーに嵌り先月ハンドル式ミルを購入したから
やらない夫のコーヒー話が今からたのしみです

あとやっぱり時代背景っつーか人物相関がきになりますわぁ
130:コダワリン ◆W4iXeNQkwU:2010/02/13(土) 08:41:38 ID:rpZS32dY
時代背景…人物相関…

いかん、真面目に遊びすぎたOYL
脳内に厨二病的妄想はあるけれどこれを開放するなんて…恥ずかしい…

あ、それでは少し早いですけど
九時から投下しようと思います

しかし・・・どうしよう、この妄想を開放して良いのだろうか…

“やる夫で学ぶ?こだわり 第2話 中編(日本茶)”の続きを読む

やるなぎ 第1話

2010.02.14 (Sun.)
1: ◆8679ImPUaA:2010/02/12(金) 19:55:15 ID:uDViEph.

   , -r—-、_
  (ー-、   `ヽ
   ヽ、`ー-—',)    ・本作は「ほのぼの日常」をテーマとしたオリジナルです
      l  ,/     
     | /         ・短編「よめなぎ」をベースとして「やるなぎ」と改題しました
   _ノノ_ _ _
  |i\`ー---‐'\   ・「中古」とか言っちゃダメ
   \i|i ̄ ̄ ̄ ̄i|-=


・原作短編 「よめなぎ」
http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1997.html (やる夫観察日記様)
2: ◆8679ImPUaA:2010/02/12(金) 19:55:43 ID:uDViEph.
21時より投下です
3:どこかの名無しさん:2010/02/12(金) 20:00:00 ID:YyhrnNf2
よっしゃ、どっからでもかかってこいや
4:どこかの名無しさん:2010/02/12(金) 20:00:27 ID:gWAHPLBE
楽しみに待ってるぜ
5:どこかの名無しさん:2010/02/12(金) 20:00:43 ID:KNaqa1QA
蓄音器いいね
6:どこかの名無しさん:2010/02/12(金) 20:01:40 ID:E0ElkLbQ
wktk
7:どこかの名無しさん:2010/02/12(金) 20:12:20 ID:cWEiy22o
予告から待ってました!
8: ◆8679ImPUaA:2010/02/12(金) 21:00:06 ID:uDViEph.
はじまるよー
10:どこかの名無しさん:2010/02/12(金) 21:00:43 ID:HOIAe1iM
待ってました!

“やるなぎ 第1話”の続きを読む

やるなぎ 予告編

2010.02.14 (Sun.)
323:やるなぎ ◆8679ImPUaA:2010/02/11(木) 20:12:00 ID:oN/3kBdc

   , -r—-、_
  (ー-、   `ヽ
   ヽ、`ー-—',)     原作:短編「よめなぎ」
      l  ,/  
     | /         http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1997.html (やる夫観察日記様)
   _ノノ_ _ _
  |i\`ー---‐'\    〜短編からスレを立てて連載開始へ〜
   \i|i ̄ ̄ ̄ ̄i|-=

“やるなぎ 予告編”の続きを読む

よめなぎ

2010.02.14 (Sun.)
198:名無しのやる夫だお:2010/02/05(金) 20:48:11 ID:1VxtirIY
季節ネタでやってみる。
タイトルは「よめなぎ」で。

“よめなぎ”の続きを読む

やる夫で学ぶ 飲めない人のためのおサケの話 第2話「酒の種類とビールの話」

2010.02.14 (Sun.)
96 :1 ◆dzJniAaEMQ :10/02/09 16:18:29 ID:0ZGQiilZ

           Λ_Λ
          (´・ω・`) 作者です。
          ( _ ) ちょっと予想GUYな出来事が起きました。
           U U


  ∧_∧
 (´・ω・)  醸造酒編が出来上がって上書き保存をした瞬間にPCがハングし
  (∩∩)  白紙の状態でファイルが上書きされてしまいました。



         .∧__,,∧
        (´・ω・`)
         (つ と) これはさすがにどうしようもありません。
         `u—u´ 一世代前のファイルを拡張子bakで残すようにしておくべきでした。

97 :1 ◆dzJniAaEMQ :10/02/09 16:18:59 ID:0ZGQiilZ

     ∧_∧
    ⊂(・ω・`)つ-、
   ///  /_/ |  さすがにもう書き起こす気力がありません。
   L /⊂ヽノL|/| 醸造酒編はもともと、投下済みの2倍近い量でした。
 / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
/______/ ||
||—————-|


   *``・*。
   |   `*。
  ,。∩    *  参考リンクを貼っておきますので
 + (・ω・`)*+゚ おサケについてのお話はこちらをご覧ください。
 `*。 ヽ つ*゚*
  `・+。*・`゚⊃ +゚
  ☆ ∪~ 。*゚
  `・+。*・


やる夫で学ぶBar入門
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-1722.html
やる夫と飲むビール
http://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/category5-0.html
やる夫が酒を作るようです
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-1599.html
やる夫のグルメ 安酒処分法
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-2079.html
98 :1 ◆dzJniAaEMQ :10/02/09 16:19:23 ID:0ZGQiilZ

       ∧__∧∧∧∧
       (´・ω・`)┐┐┐  やる夫ビールは超お勧めです。
       と´_,ノ゙ヾ.ヾヾ.ヾ   ホワイトビールしか飲めなかった1がスタウト好きになりました。
         (´ ヽ、 \\\   ただかなり長編なので覚悟して読んでくださいね。
          `ー' \__)__)__)

 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ 醸造酒編で言いたかったことをまとめて並べます。
 (っ ≡つ=つ   ・おサケはゆっくりなめるように飲む
 /   ) ババババ  ・知ってると失敗しないからいろいろ調べる
 ( / ̄∪


    ,   ゛ 三 ミ 、
   ( ( (((´・ω・`))) ) ) 
    ヾヽミ 三彡, ソ   会社休んで何やってるんでしょうね。
   / )ミ三彡ノ    ベヨ姐さんと一緒に天使のケツを蹴る作業に戻ります。
   / (ミ 彡゛     バッボーイ。
   / \ゞ
99 :名無しのやる夫さん :10/02/09 17:07:26 ID:TVGnskpT
(´・ω・`) 残念だね
100 :名無しのやる夫さん :10/02/09 18:06:55 ID:g2GDEYc/
残念だ。

しかし、醸造編でなく別のモノを考えるという手もあるぜ!
時間があるときで良いので頑張ってくれ
101 :名無しのやる夫さん :10/02/09 18:52:59 ID:W3+JpwJT
それでもうp主なら……うp主なら何とかしてくれる

ウーロン茶とかのソフトドリンクを間に挟みながら飲んでしーこっこでアルコールを抜くというのもいいよね
単純に自分がそこまで酔うほど飲んでないからかもしれんけど
102 :1 ◆dzJniAaEMQ :10/02/09 19:46:18 ID:0ZGQiilZ

      シャッ                                        
     Λ_Λ                                        
    (´・ω・`))  書き忘れたことを少し。                                        
    (つ  ノ'                                        
    (_  )|i   チャンポンは悪酔いする、と言いますが、こと自分の経験に限り、それはないです。
    i|し' ノ                                        
      'Ji                                        
      i||                                        
                                        
      ∧_∧ -  ‐                                        
     ( ´・ω・)——    問題は、サケが変わると趣も変わってサケが進み、                                        
     (つ旦と)— ‐ —  ついつい飲みすぎてしまうことです。                                        
     と_)_)=-     要は、サケはチャンポンすると飲みやすい、ということだと思います。                                        
                                        
103 :1 ◆dzJniAaEMQ :10/02/09 19:46:40 ID:0ZGQiilZ

 ∧_∧
 ( ・ω・)=つ≡つ  飲みやすいならアルコールが苦手な人にとっていいことです。
 (っ ≡つ=つ    自分の酔いの程度を把握し、体調が良好ならば
 /   ) ババババ   酒量を守って正しくチャンポンしましょう。
 ( / ̄∪       


         .∧__,,∧
        (´・ω・`)
         (つ と)   というわけで突然ですが
         `u—u´   ビール編だけ記憶を頼りに書き起こしました。

     ∧_∧
    ⊂(・ω・`)つ-、
   ///  /_/ |     食後のウヰスキー、もとお茶と一緒に
   L /⊂ヽノL|/|     軽くご覧ください。
 / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|
/______/ ||
||—————-|

“やる夫で学ぶ 飲めない人のためのおサケの話 第2話「酒の種類とビールの話」”の続きを読む

やる夫がホグホグワーツな体験をするようです 第十七章「やる夫は決闘するようです」

2010.02.12 (Fri.)
818 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/10(木) 21:51:52.60 ID:bEqERrEo
どうしたんだろう
819 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/18(金) 22:16:28.43 ID:JZmFO6co
何の音沙汰もないな
820 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/27(日) 00:22:32.81 ID:3sQjIJco
かれこれ1ヵ月も経つのになあ…
エタったか…?
821 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/30(水) 15:44:33.95 ID:6vA9JYEo
ここも向こうも音沙汰無しとかさみしいんだぜ
822 : ◆QT13NwuuBw [sage]:2009/12/30(水) 16:15:15.85 ID:lozykjwo
    |┃三     ∩___∩
    |┃      | ノ      ヽ
    |┃ ≡   /  ●   ● |
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \ ガラッ
823 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/30(水) 16:30:07.88 ID:Jg19QW6o
おお……>>1が来たぞ
824 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/30(水) 17:31:50.99 ID:/bb6AMAo
お、生きてたか
825 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/30(水) 19:03:01.41 ID:2.IDGmQo
ktkr
826 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/30(水) 19:54:48.93 ID:p7gBHYoo
しかしやっぱり無言なのねwww
827 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/01(金) 03:50:04.08 ID:oz5kKlMo
あけおめ
828 : ◆QT13NwuuBw [sage]:2010/01/01(金) 07:30:06.30 ID:2j21iYAo
明けましておめでとうございます。

今から寝ます。


冨樫作品を読んでるつもりで気長に待ってください
829 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/01(金) 15:40:15.96 ID:prcVEHQo
ということは、2010年1月から連載再開だな!
830 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/05(火) 23:02:30.04 ID:RFT892oo
ハンターも連載再開したな

さぁ、次は>>1の番だ!
831 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/01/29(金) 04:33:04.47 ID:0N43yZEo
パー速のローカルルールが変わりました
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/9240000003/

・SS、やる夫系は製作速報VIP板で、実況はなんでも実況板で。
パー速のスレッド数が多すぎるので、ご協力をお願いします。
832 : ◆QT13NwuuBw [sage]:2010/02/10(水) 19:30:04.23 ID:yC1dJeEo
>>831
   ∩___∩
   | ノ    u ヽ
  /  ●   ● |
  | u  ( _●_)  ミ  ……!!
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)
833 : ◆QT13NwuuBw [sage]:2010/02/10(水) 19:45:06.82 ID:yC1dJeEo
これはやる夫ども邪魔だからやる夫板Ⅱに移転しろやゴルァということなんですかね。
834 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/10(水) 19:56:47.74 ID:MVxiz/2o
だろうね
835 : ◆QT13NwuuBw [sage]:2010/02/10(水) 20:22:35.73 ID:yC1dJeEo
移転した先で次の章投下した方がいいのかな?


このスレを使い切るか・・・・・・でも50秒規制がウザいし・・・・・・


とりあえずご飯食べてきます
836 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/10(水) 20:24:38.11 ID:MVxiz/2o
50秒規制なくなったよ>パー速
837 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/11(木) 04:40:42.03 ID:aAJcSwEo
過去ログ化依頼スレッド【旧HTML化】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1264679279/.

ここで過去ログ化してもらうのもあり
838 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/11(木) 08:52:59.45 ID:MoaGUsoo
空いてる2ndもオヌヌメ
839 : ◆QT13NwuuBw :2010/02/11(木) 18:27:14.67 ID:8k0.v/2o
 |                        |
 |._______________|
 .:⊂⌒ヽ.:./づ゙  ゙゙つ:/⌒つ:.
  .:\ ヽ/   \   /.i  ./:.
   .:|  |   ●   ●.|  |:.    こ、このスレはageねばならぬクマ……
   .:|  彡 u  .( _●_) .ミ ./:.
   .:\_,,ノ    .|WW|、._ノ:.
    .:/⌒ヽ.   ゙⌒゙/⌒ヽ:    今誰か居るクマ……?.
   .:(             .):.
    .:ヽ   \   /   /:.
   .:(⌒______):´ ̄`:(______⌒):.





  .∩____∩
  i       :::ヽ
  /  /~~ヽ   /~~ヽ >>836
 | |   |_●_)|   |  マジで!?
 彡 |   |___ノ:::|   |
  ヽノ  ノ ::::::ノ  ノ  >>837
  /   \ ::/  /    まあ勿体ないからこのスレは使い切るクマ
  |     V  ::::|
  i        ::::|   >>838
  ヽ       \::ノ    2nd?どこクマ?
   /\     ::)
   (  \__/
   \_/


840 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/11(木) 18:33:11.37 ID:aAJcSwEo
クマー!

やる夫板・2nd
http://yy702.60.kg/yaruo2nd/
841 : ◆QT13NwuuBw :2010/02/11(木) 18:41:00.24 ID:8k0.v/2o
                      /)
      ∩___∩   //
      | ノ      ヽ / つ^^ヽ >>840
     /  ●   ●|/ テノノノ
     |    ( _●_)  ミ/ ありがとうクマ! 見てくるクマ!
    彡、   |∪|  /  _____
 YOU!(⌒) ヽノ /   |  | ̄ ̄\ \ 18:50より投下するクマ!
    ,-r┤~.l    /    |  |    | ̄ ̄|
   rf .| |  ヽ  /     |  |    |__| 移転とかは>>950辺りで考えるクマ!
  .lヽλ_八_ ,, ̄)      |__|__/ /
   `ー┬‐-ー' ̄) | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕



|:::::::::::::::::::::::::::::::
|" ̄ ゙゙̄`∩::::::::::::::::
|,ノ  ヽ, ヽ:::::::::::::::::::::::::  まあそんなに長くないクマけどね
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::
| (_●_)  ミノ  ヽ ヾつ::::::::::
| ヽノ  ノ●   ● i:::::::::: クマー……
{ヽ,__   )´(_●_) `,ミ:::::::
| ヽ   /  ヽノ  ,ノ::::::
842 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/11(木) 18:51:32.41 ID:ZSOYLzso
>>841
あれ、クマーさんオリンピック会場にいるんじゃないの?
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1415100.html
843 : ◆QT13NwuuBw :2010/02/11(木) 18:51:36.64 ID:8k0.v/2o
                 くまー
                r -、,, - 、
            __    ヽ/    ヽ__
  くまー     ,"- `ヽ, / ●     l )
         /  ● \__ (● ● i"   さあ始めるクマ!
        __/   ●)      ̄ )"__ "`;
      .(_i  ●    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i   行くクマー
        丶_ ,i⌒i,,_(_/    ● i ̄ ̄ )_|__
      __, '"   ̄ ヽ! ● ●)  ミ~ ̄_● ヽ)
くまー   (_/     ● i    ∪  / ⊂{●  | くまー
       l ●( _●) (  ̄)-    /   -'  i
     /ヽ、   |∪l   T      i     ● '")
               くまー

やる夫がホグホグワーツな体験をするようです

  第十七章 やる夫は決闘するようです
849 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/11(木) 18:57:36.11 ID:F67axdAo
久しぶりだ
910 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/11(木) 20:14:42.69 ID:aAJcSwEo
ほんとに久しぶりだ

やる夫がホグホグワーツな体験をするようです 第十六章「やる夫はクィディッチを知るようです」の続きです。

“やる夫がホグホグワーツな体験をするようです 第十七章「やる夫は決闘するようです」”の続きを読む

やる夫とこなたの小話 第七話「ggrks」

2010.02.12 (Fri.)
290:名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 11:02:05 ID:c2Ynx6qM
3本目も来るって、あたし信じてる!
303: ◆Qj467Lt3/E:2010/02/11(木) 22:39:18 ID:9PzUQVrc
投下させていただきます
第七話「ggrks」
304: ◆Qj467Lt3/E:2010/02/11(木) 22:39:36 ID:9PzUQVrc

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 : ___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |   :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__,.|  :|__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |   :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  |  :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__________:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  |  :| :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :._,,-
  |  :| : : : : : : : : : : : : //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ : : : : : : : : : : :|_,,-
  |  :| . : . : . : . : . :∠/      \_________\ : . : . : . : . |.i-
  |  :| : : : : : : : | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_ : : : : : :|.l-
  |  :|   :   :  :  : |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___  :  :|
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  | ̄ ||         ∠/     \______________\,:::!.i-
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |≡ ||::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| |   ____
  |≡ ||::::::::              |   ├———‐|   | |  │入速出.│
  | ̄:::|::::::::              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |    ̄ ̄ ̄ ̄
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.








      |   ___________________        \/
      |    ||        |||        |||        |||        ||   :===≡≡===;
      |    ||        |||        |||        |||        ||    ||         :||
      |    ||        |||        |||        |||        ||    ||         :||
      |    ||____|||____|||____|||____||    ||_____.||
      |    ||※※※◯|||◯※※※|||※※※◯|||◯※※※||    |=====|
      |    ||※※※※|||※※※※|||※※※※|||※※※※||   ============
      |    ||※※※※|||※※※※|||※※※※|||※※※※||   ||━━━━━||
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄O━━━━━O ̄ ̄
  /

                  ______________
                   /                    /\
                /                        /*/
              /                        /*/
            /______________/*/
           /************** \/
          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
306:名無しのやる夫だお:2010/02/11(木) 22:39:56 ID:V8fRUW2c
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

やる夫とこなたの小話 第六話「金」の続きです。

“やる夫とこなたの小話 第七話「ggrks」”の続きを読む

やる夫とこなたの小話 第六話「金」

2010.02.12 (Fri.)
266: ◆Qj467Lt3/E:2010/02/11(木) 10:30:48 ID:9PzUQVrc
私はたしかに投下終了とは言った、しかし
次はいったいいつ投下するかは一言も言っていない……っ!

第六話「金」を投下させていただきます
267: ◆Qj467Lt3/E:2010/02/11(木) 10:31:07 ID:9PzUQVrc


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 : ___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  |   :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
__,.|  :|__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |   :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  |  :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__________:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  |  :| :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :._,,-
  |  :| : : : : : : : : : : : : //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ : : : : : : : : : : :|_,,-
  |  :| . : . : . : . : . :∠/      \_________\ : . : . : . : . |.i-
  |  :| : : : : : : : | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_ : : : : : :|.l-
  |  :|   :   :  :  : |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___  :  :|
  |_..:|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  | ̄ ||         ∠/     \______________\,:::!.i-
  |≡ ||  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  |≡ || i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  |≡ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |≡ ||::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| |   ____
  |≡ ||::::::::              |   ├———‐|   | |  │入速出.│
  | ̄:::|::::::::              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |    ̄ ̄ ̄ ̄
,、,.|,.、.,,.|、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.








      |   ___________________        \/
      |    ||        |||        |||        |||        ||   :===≡≡===;
      |    ||        |||        |||        |||        ||    ||         :||
      |    ||        |||        |||        |||        ||    ||         :||
      |    ||____|||____|||____|||____||    ||_____.||
      |    ||※※※◯|||◯※※※|||※※※◯|||◯※※※||    |=====|
      |    ||※※※※|||※※※※|||※※※※|||※※※※||   ============
      |    ||※※※※|||※※※※|||※※※※|||※※※※||   ||━━━━━||
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄O━━━━━O ̄ ̄
  /

                  ______________
                   /                    /\
                /                        /*/
              /                        /*/
            /______________/*/
           /************** \/
          〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

“やる夫とこなたの小話 第六話「金」”の続きを読む

やる夫とこなたの小話 第五話「>>251」

2010.02.12 (Fri.)
225:名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 19:12:59 ID:oZrgV44w
ようしそろそろわっふるわっふるだ
226:名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 19:28:47 ID:Dvm0935Q
>>225
服を着たままで…というのは礼儀に欠くんじゃないかな?
227:名無しのやる夫だお:2010/02/08(月) 19:40:17 ID:oZrgV44w
こなた的ルールなら、全裸こそ反則








                              ∧∧
コスプレで待ってこそ・・・ゴメン猫耳で一杯一杯だ('A`)
228:名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 22:49:45 ID:/zUzxpn6
全裸とか無礼にもほどがある



ネクタイと靴下くらいつけろよ
229:名無しのやる夫だお:2010/02/10(水) 23:53:13 ID:HyCQ18QY
はだワイ、という手もあるな
あと、靴下つけるときはニーソで絶対領域を意識することを
忘れるな(すなわちスカートorスパッツ義務)
230: ◆Qj467Lt3/E:2010/02/11(木) 09:23:48 ID:9PzUQVrc
第五話「>>251」を投下させていただきます

“やる夫とこなたの小話 第五話「>>251」”の続きを読む

やる夫で学ぶ 飲めない人のためのおサケの話 第1話「飲み会で潰れないための6の方策」

2010.02.11 (Thu.)
1 :1 ◆dzJniAaEMQ :10/02/09 00:55:33 ID:0ZGQiilZ
           Λ_Λ                                        
          (´・ω・`)   おサケは世界の財産だ、と私は思います。                                        
          ( _ )   おサケはおいしいし、気分を明るしてくれます。                                        
           U U                                        
                                                   
           `∧_∧                                        
           (´・ω・)                                        
           ( つ旦O      しかし、世の中には、アルコールが苦手なために                                        
           と_)_)       おサケと聞いただけで拒否感を覚える人もおられます。                                        
                                        
                                        
  ∧_∧                                        
 (´・ω・)    話してみると、実はそういう人でも結構アルコールは飲めるのです。                                        
  (∩∩)    ビールジョッキ一杯は大丈夫とか、甘いカクテルやチューハイは好きとか。                                        
                                        
2 :名無しのやる夫さん :10/02/09 00:55:42 ID:SXvUvY2J
ほお、期待
3 :名無しのやる夫さん :10/02/09 00:56:03 ID:0ZGQiilZ
+ ;                                        
* ☆_+                                        
: , xヾ:、__,..-‐‐:、、,へ.........._                                        
         く '´::::::::::::::::ヽ                                              
          /0:::::::::::::::::::::::',                                             
       =  {o:::::::::(´・ω・)::}     充分だと思うんです。                                        
         ':,:::::::::::つ:::::::つ                                        
      =   ヽ、__;;;;::/      私はビールジョッキ一杯飲めません。                                        
           し"~(__)                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
     ∧_∧                                        
    ⊂(・ω・`)つ-、                                        
   ///  /_/ |                                        
   L /⊂ヽノL|/|    そうした人に、おサケに興味を持ってもらいたくて、      
 / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|   まずは飲み会で潰れないようにするための簡単な読み物を作ってみました。                
/______/ ||                                        
||—————-|                                        
4 :名無しのやる夫さん :10/02/09 00:56:43 ID:0ZGQiilZ

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)    飲み会で潰れなければ、おサケに恐怖感を持つこともなく、
     `ヽ_っ⌒/⌒c   自然におサケに触れていけるのではと考えたからです。


   *``・*。
   |   `*。
  ,。∩    *
 + (・ω・`)*+゚
 `*。 ヽ つ*゚*    作者自身、アルコール耐性がない人間です。すぐ酔います。
  `・+。*・`゚⊃ +゚   また知識も乏しく、間違ったことをいうこともあると思いますので、
  ☆ ∪~ 。*゚    その際はご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
  `・+。*・ ゚

“やる夫で学ぶ 飲めない人のためのおサケの話 第1話「飲み会で潰れないための6の方策」”の続きを読む

やる夫で学ぶ?こだわり 第2話 前編(紅茶)

2010.02.11 (Thu.)
1:名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 20:12:31 ID:/BF8zPNQ
初のスレ立てです

拙い作品ですが、生暖かく見守っていただけると幸いです
内容は以前短編スレで立てた「やる夫で学ぶ?こだわり」の続き物となりますので
前作を見た方が楽しめると思います
投下間隔は一分程度あけますのでよろしくお願いします

ちなみに今回の投下は前編です
後編はまだ出来ていません

では・・・


           ____
          /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
       /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       |    。`,⌒゚:j´     |
       \γ⌒/■)'    _ /
        ( ^ノ ̄       ヽ
     ┌───────────┐
     │ やる夫で学ぶ?こだわり │
     └───────────┘

“やる夫で学ぶ?こだわり 第2話 前編(紅茶)”の続きを読む

金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第3話「天才 vs 天才」 Aパート

2010.02.11 (Thu.)
371:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/08(月) 22:53:54 ID:X5vim02s
   「今日のジャバリアさん」

       -——-  、
      , ヽ  \ \ ヽ
       / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、
     ,. /  ヘ  { l , rー┐、!}
     | l´`  \ く 人_人 >
     l l<①> <①> | |l |/!    (明日顧客が来て、この物件はそれで終わり
      {!| (__人__)    lL!L!.ノ}       ……この分ならまた週末書き溜めできるかちら)
      Yヽ"      " .ノ{_.」
      「二} r— 、/ ̄」ー{_}
      〔二!└‐ イl ̄ l  {._」
     ,ィ/`i {._/_|_.ノ r-、}ト、
    //!_ ,イ  / |   L   Y}ハ


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ 上司 ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   やぁやぁジャバリア君
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   今の仕事終わったら韓国に行ってくれないか?
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   「2/11出発」で「一カ月」ほど
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨
  !|  //ー, \, }    ……Pardon?
  l  .//<①> <①}
   \(⌒リ (__人_)ノ
    {こ.フ>、ー,.イ
   〈二}/  ∞Y_〉
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ


ってなわけで、急遽行くことになりました_| ̄|○
とりあえず10日までにAパートだけでも頑張ってみます
楽しみにしてくれている方、本当に申し訳ないです


>354
亀レスですが……うん、2話作ってるときまではその人だったんだ
今は変わってしまったんですよ
372:どこかの名無しさん:2010/02/08(月) 23:27:32 ID:EmtqPBF2
み、三日後ですか・・・お体に気をつけてがんばって下さい
373:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 00:25:51 ID:.kSeZ.0.
な、なんだってー!!!(AAry

お疲れ様です、待ってますよー
374:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 01:52:59 ID:3EbWAS4I
韓国に行くならA・B型肝炎の予防接種はやっておいた方がいいですよ
375:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 02:35:31 ID:2n8U.7mI
なんでそんな風俗行くの前提みたいな
376:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 03:33:44 ID:3EbWAS4I
A型は食べ物で感染する。食べ残しを使い回しすることが常態化している韓国では……
B型は血液などで感染だけど一カ月もあっちにいるなら何かで入院とかあるかもしれない
予防しとくに越したことはない
377:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/09(火) 06:29:30 ID:MB8sVR1o
>376
いやぁ、去年は1回しか行かなかったけど、一昨年はトータル半年くらいいたから……
今までいた感じでは使い回ししている感じはしなかったです
正直、中国も韓国もネットネタほど酷くはなかったですよ

事 実 の 部 分 も あ っ た け ど な
378:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 18:02:42 ID:g5N/GXXk
「やる夫で学ぶ中韓の真実」スレを立てるフラグ乙
379:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/09(火) 23:07:08 ID:MB8sVR1o
とりあえず前半完成、何とかなるもんですね
……えぇ、夏休みの宿題はいつも30日から始めていました

では明日(10日)の夜10時から投下したいと思います
間に合えば後半も……さすがに無理っぽいけど


>378
「ジャバリアで学ぶ偽100元札」ならネタはあります(ぉ
真面目な話、次回作の要望なんてあるんですかねぇ?

ご要望の方は”教授”の正体予想と面白かった嘘予告を書いてください
当たったら参考にいたします

例:地丹 できる夫と金糸雀の「第六大陸」
380:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 23:08:44 ID:w8U8iiZw
381:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/10(水) 22:00:20 ID:r0i3ZpXI
┌───────────────────────────┐
│┌─────────────────────────┐│
││                                      ││
││     この番組はご覧のスポンサー様による          .││
││               まとめでお送りいたします       ││
││                                      ││
││  ・本編                                  ││
││   <やる夫之書>様                         ││
││      http://yaruobook.blog66.fc2.com/          ││
││                                      ││
││  ・予告&嘘予告                          ││
││   <やるトラ!>様                            ││
││      http://yarutra.blog72.fc2.com/               ││
││                                      ││
││                               cv 高山 み○み││
│└─────────────────────────┘│
│                  o o o o o                  │
└────────┬─────────┬────────┘
              ┌─┴─────────┴─┐
              └─────────────┘
382:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/10(水) 22:01:19 ID:r0i3ZpXI

 ┌──────────────────────┐
 │┌────────────────────┐│
 ││                                  ││    パー速・デ・やらない夫
 ││                                  ││     日系アメリカ人で数々の裏組織との繋がりが
 ││             / ̄ ̄\             ││      噂されている危ない奴だ
 ││           /   _ノ  \            ││
 ││           |    ( ●)(●)        ││
 ││           |     (__人__)           .││
 ││            |     ` ⌒´ノ         .││
 ││            |         }         ││
 ││            ヽ        }            ││
 ││             ヽ、.,__ __ノ           .││
 ││    _, 、 -— ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、          .││
 ││   /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_        ││
 ││  丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、    ││
 ││  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!     ││
 ││ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|   .││
 ││ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
    ││
 │└────────────────────┘│
 └──────────────────────┘


              /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
              (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、      以前、日本にいた時は
              .l `'^'´ ..: :.: :. }::::::::::::::::::i        敵対組織の人間を素手で5人殺したという噂もある
              ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
              !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|     ……証拠は全く上がらなかったがな
              .ソ   ```  :.:.: ソ,iノノ:::: |
              ヽ,-     .:..:.:シ_,イ、::::::l
                  i==-  .:..:.:イ   ヾヘ.
                 , ゝ...:.  _,.ィ  i ,.ィ´  ヽ.──────────┐ 、
                , ´  ゙'ーイシ″/   /:.:.:.l:.:.`:.:.....///////////////}||ll\
            ,..'´    \ ヽ,.イ   /:.:.:.:.:.: l .:.:.:.:.:.:.:.:` ー- 、///////:}||ll|ll|}
          /     ノト_,ノ┘.∧  /、:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.ヽ///// }||ll|ll|}


                _,. -—- 、
              ,.「^ 、     `ヽ
                ハ  ヽ \ ,ィ⌒ー⌒ト、         、
.           ,.--/ / ::∧、 〔 {  {薔}、ヽi        ',
           /   | i ::/  `ヽ、\/,ヘに!/ス_, -- 、   .:.:.}
         {   i ゞ!::/ _ノ  、_ーLrー/ノl    ヽ. :.:.:/     本当に危ない人ね
          ヽ._>仁ニ! ==   ==`ヾト ヽ     }.:.:.:/
    __ --ニニヾく ! ヽ! ""  i   ""_, -ソ、 .|    |:.:./
 ≦"´_    ` シ‐i.入  こ二 r‐「,.—'⌒ー’ } __,ノノ
 -ァ、フヘ`ヽ    /   テ´ ` ー‐ノ}==-、__  .:.:.:ヾ´
// i 〈 「ヽノヽ./       _//^ー^ー'`ヾ \.:.:.:.:ヽ
`ヘノ__}-^ーv'′      < と.{ i / / / >'1、.:.:.:.:.:>
                `ー' ヽ廴{_ノノー-〉.}斗'´
                        `^ー' `´
383:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/10(水) 22:02:06 ID:r0i3ZpXI

            , — 、
          /  、ヽ`ヽ
      ,-‐,‐'"   .ハ ヾ ,J      ,. 、. ,. -‐ 、
     / ヽ    .ノ`ー'~ \   ,iヘ、=;=、"'.;^ 、\
   /    Y''T ̄       \-' ” ` ミニ彳 、`;.キ `i
 /      `y        ヘ⌒`ヽ、  ,ヽ ミ ヽリ 、」_, ノノ ,
 /      `y        ヘ⌒`ヽ、  ,ヽ ミ ヽリ 、」_, ノノ ,
'       ,/         r'",,..    ̄ ' `‐- 'イ  ー-彡' .
      ノ        ヽ、,,_,!::::::::::::::..、   ,  ヾ_ ミ三  彡ノ        
プロフェッサー
     /         `≡- \::::::::::::::::::::::" 、 ^ ,) 、_ ___彡     そして”教授”か……
    /          `ミ.ニ =ヽ::::::::::::::   /'^" ミ、 ー-'ノ
    ,/            ミ= 彡 |:::::::::::   !ヾ\` 、ミ = 彡       
人種性別一切が不明、大金と引き換えに
   ∫     ,/^`ー、_ `ーヒ´|(;; ' 〃 |ヘヾ\ ミ三='"         完全犯罪の方法を教える謎の犯罪者……
  . ' \ヘー' ̄       `ヽ.  `i !:  /  /^ 、ミ = -'"  _
/ /      ,       i< ̄l     /ヘ /":>'"^ー'" ̄  `ヽ
  ,             ,./: ,\ヽ_ _,,./´/,.;Y::/       '  (
 .     /     ,/: : ;ィ'`、_`  ,/〃´:/           `、
 :     '     /: : :/ ヘン!!!!!!7'",〃´: /             ヽ
   :  /    ./: : :/   /丗,ァ'" ,/: : :/        /       \
    /    /: : :/:   /iili/´   /: : :./    :    '        ヘ
   ,   /: : ::/::   ,/iiii/    /: : : :/        i       〃 ヽ
  j´  /: : : :/::   ,/iiii/    /: : : :/    :               `ヽ
 ノ  /: : : : :/::::   /iiiiii/  , ' /: : : : ;           (           `ー、
  /: : : : ::/::::: :  ./iiiiii/   _,-‐"~ ̄ ̄`i          ヾ            ヽ
 /: : : : : /:::::   ./iiiiiii/  _.ノ       | _                   ,   "`ヽ、
/: : : : : /:::::   /iiiiiii/  /         |(  ̄`、_    ,〜-''"" ``ヽ~`ヽ       \
: : : : : /:::::   /iiiiiiii/  /  _,, --—'"~ ̄ ̄~`)   ~`ー-‐ヘ   :    \  `ヽ     \
: : : : j::::::   /iiiiiiii/ ,; ‐'"   __      ,- " ,ゞ        ヽ   :     、        i
: : : :j::::::   /iiiiiiiii// , ゥヮフ  / ̄`""''"~ ̄         _!     :
: : : i:::::::   /iiiiiiiiiiと_,,,.. -—''''"((`ー— … '' '   ノノ/"~~|~:::::|


     ※画像は一般的な教授のイメージです
384:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/10(水) 22:02:50 ID:r0i3ZpXI

            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::     そんな奴らが手を組むとは……
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::      ろくでもない事になりそうだな
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !


               ,.'´  ,rー≧~~~`ヽ
         <´: : : : : : :{ (⌒~'⌒ヽ.ム
.           ,へ : : : : : :{ レ‐{薔}ニ].}
         l: : :i`゙ー- 、_ゝ、,く_l::!、∨ノ
         '; : :! __  `゙=‐l::lハ:;〉
.            '; :ハ,.-r.、`  ´ゞ' 7/)ヽ   えぇ、いったいどんな犯罪を起こすつもりなのかしら
           〃八. ゞ'   ,   /'⌒ヽ
             ゙ '⌒ヽ、rvy.、_ィ_ |=シ
           ヾ,-‐{y′ ´r‐'ヽ. ラ-、
           ∧ラ ヽ、 ヽ.、-.!、  ヽ
          .ハ └' r'7   { ヾ;j .!   ハ
          i    {. ヽ バYヾ!|    }
          :、  ノ ヽ∨. ', }、. |    〈-┐
             >介1   ヽヽ l.}v',.>   ハニ.、
           `1/<    ゙iゝ}´     ,}、}}
          //- {`て ̄ ̄´    ,. へlj`
           `  >、 ヽ      /    \
            /ヽj_!、,、\_ _ ,人      \
385:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/10(水) 22:03:15 ID:r0i3ZpXI
    ┃                |  ┃                        /.:: ̄ ̄ ̄ ̄ .\
    ┃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ......|  ┃                       /: : :            \
    ┃|__       ___| ......|  ┃                      /: : : :           \
    ┃    \    \    ......|  ┃                    /: : : : : :              \
    ┃    /      \     .|  ┃         ,. : ' ´: ̄`: : .、 / : : : : : : :.:.:.:.:_         _   \
    ┃  /   /\   \   .|  ┃ヽ      / : : : : :_ : : : : \: : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`    l
    ┃ /   /   \   | .....|  ┃:::::`ヽ、 r(: 、二: ̄: ---=、ヽ : : :ヽ : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |
    ┃ |  /      \  |   |..金┃_, ‐、::::ハ: }` ¨ ´x ' "´   `Vヽ : ハ ‐ '─ _: : ´"''"       "''"´  l
    ┃ |/         \| .....|..糸┃:::::::::::レ'レ/ ,     ,.z、   V: :ヽ: ハ:::::::::::::::::::::`‐ _  j    )  /
    ┃             /|  .|..雀┃:::::::::::| Ⅵ/ _  ,r ' '佗;)〉=ゝヽ ', :|:::::::::::::::::::::::::::::::`‐、`ー-‐'′/
    ┃            / ..|  .| と ┃:::::::::/  ゙ヘ,f'心;"ヽ-‐ ' ´   ^リ:l:l j 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐: : :イ
    ┃           /   | .....|..や┃:::::V    キ、ィ'´ヽ _,.. ィ    rイ j l/:::::::::::`‐-、_:::::::::::::::::::::::::::>
    ┃ ____/   /   .|. る┃::::〈    | l、   '´     ノ f:/ ':::::::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::::::::::::/
    ┃ |           /      |..夫┃::::::::}_r─_ノ_L ヽ、    ,   γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::: _/_
    ┃ |           \      |..は┃::::::´:::f´ニヽヽV: :_≧:f´     { rr-、 }::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ,. --ヽ、
    ┃  ̄ ̄ ̄ ̄\   \   .|..犯┃:::::::::/ {ゝ'ヒ^_>‐:'く:):!     ,ゝ'`ヾ l 、:::::::::::::/::::::::::::::::::V(已)ソヽ
    ┃           \    |   |..罪┃::::::::l   v' z┴;、: :}ヽ r‐ ' λ;x-_、}.| \:::::/::::::::::::::::::::::::f"ノ::::::::::::ヽ
    ┃             \  |   | を.┃::::::::{   γ´〈: : r'" 、_ _, イィ'Y:´: } |   ハ:::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::|
    ┃     ___    \|.._  |..防┃、_l   l、 rゝイ ` ー‐ ' ' ト<'_ノ     ',::::::::::::::::::fγ ヽ::::::::::::::/
    ┃  /      \    | | |...ぐ┃  l   | | _))l  :.   .: l( r ' 、      ',:::-‐‐‐ノ├'^ ',:::::::::/
    ┃/  / ̄ ̄\. \. | | |..様┃ _l   ハ て, !   :.   : l r'  /  イ  ハ:::::::::::::{ Y´__ !:/
    ┃|   |       |   | | | |. で┃::::::,|   / }ノl !    :.  : |ゝ /、〈 /    イ::::::::::ノ ゝ- ノ`‐-、
    ┃|   |       |   | | | |. す┃::::/.l /  ハ l. |  \ :.  :. l  / ハ  l 〃 ュィ '   ッ ':::::::::::::}
    ┃\  \__/. / .| | |  ┃ 〈ー`´  / } .V:.   \  :. ! /  ヾ  ! / /  ,'   /::::::::::::::::/
──┨  \      /    | | |  ┠────────────────────────────
    ┃     ̄ ̄ ̄      | | |  ┃
    ┃Kanaria and       ̄. |  ┃              第3話 「天才 vs 天才」
    ┃Yaruo are          |  ┃
──┨Obstruction of Crime  ..|  ┠────────────────────────────

金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第2話「振動」 Bパートの続きです。

“金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第3話「天才 vs 天才」 Aパート”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.