2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2010年02月11日

やる夫で学ぶ 飲めない人のためのおサケの話 第1話「飲み会で潰れないための6の方策」

2010.02.11 (Thu.)
1 :1 ◆dzJniAaEMQ :10/02/09 00:55:33 ID:0ZGQiilZ
           Λ_Λ                                        
          (´・ω・`)   おサケは世界の財産だ、と私は思います。                                        
          ( _ )   おサケはおいしいし、気分を明るしてくれます。                                        
           U U                                        
                                                   
           `∧_∧                                        
           (´・ω・)                                        
           ( つ旦O      しかし、世の中には、アルコールが苦手なために                                        
           と_)_)       おサケと聞いただけで拒否感を覚える人もおられます。                                        
                                        
                                        
  ∧_∧                                        
 (´・ω・)    話してみると、実はそういう人でも結構アルコールは飲めるのです。                                        
  (∩∩)    ビールジョッキ一杯は大丈夫とか、甘いカクテルやチューハイは好きとか。                                        
                                        
2 :名無しのやる夫さん :10/02/09 00:55:42 ID:SXvUvY2J
ほお、期待
3 :名無しのやる夫さん :10/02/09 00:56:03 ID:0ZGQiilZ
+ ;                                        
* ☆_+                                        
: , xヾ:、__,..-‐‐:、、,へ.........._                                        
         く '´::::::::::::::::ヽ                                              
          /0:::::::::::::::::::::::',                                             
       =  {o:::::::::(´・ω・)::}     充分だと思うんです。                                        
         ':,:::::::::::つ:::::::つ                                        
      =   ヽ、__;;;;::/      私はビールジョッキ一杯飲めません。                                        
           し"~(__)                                        
                                        
                                        
                                        
                                        
     ∧_∧                                        
    ⊂(・ω・`)つ-、                                        
   ///  /_/ |                                        
   L /⊂ヽノL|/|    そうした人に、おサケに興味を持ってもらいたくて、      
 / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄/|   まずは飲み会で潰れないようにするための簡単な読み物を作ってみました。                
/______/ ||                                        
||—————-|                                        
4 :名無しのやる夫さん :10/02/09 00:56:43 ID:0ZGQiilZ

   〃∩ ∧_∧
   ⊂⌒(  ・ω・)    飲み会で潰れなければ、おサケに恐怖感を持つこともなく、
     `ヽ_っ⌒/⌒c   自然におサケに触れていけるのではと考えたからです。


   *``・*。
   |   `*。
  ,。∩    *
 + (・ω・`)*+゚
 `*。 ヽ つ*゚*    作者自身、アルコール耐性がない人間です。すぐ酔います。
  `・+。*・`゚⊃ +゚   また知識も乏しく、間違ったことをいうこともあると思いますので、
  ☆ ∪~ 。*゚    その際はご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
  `・+。*・ ゚

“やる夫で学ぶ 飲めない人のためのおサケの話 第1話「飲み会で潰れないための6の方策」”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫で学ぶ?こだわり 第2話 前編(紅茶)

2010.02.11 (Thu.)
1:名無しのやる夫だお:2010/02/07(日) 20:12:31 ID:/BF8zPNQ
初のスレ立てです

拙い作品ですが、生暖かく見守っていただけると幸いです
内容は以前短編スレで立てた「やる夫で学ぶ?こだわり」の続き物となりますので
前作を見た方が楽しめると思います
投下間隔は一分程度あけますのでよろしくお願いします

ちなみに今回の投下は前編です
後編はまだ出来ていません

では・・・


           ____
          /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\
       /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       |    。`,⌒゚:j´     |
       \γ⌒/■)'    _ /
        ( ^ノ ̄       ヽ
     ┌───────────┐
     │ やる夫で学ぶ?こだわり │
     └───────────┘

“やる夫で学ぶ?こだわり 第2話 前編(紅茶)”の続きを読む

金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第3話「天才 vs 天才」 Aパート

2010.02.11 (Thu.)
371:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/08(月) 22:53:54 ID:X5vim02s
   「今日のジャバリアさん」

       -——-  、
      , ヽ  \ \ ヽ
       / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、
     ,. /  ヘ  { l , rー┐、!}
     | l´`  \ く 人_人 >
     l l<①> <①> | |l |/!    (明日顧客が来て、この物件はそれで終わり
      {!| (__人__)    lL!L!.ノ}       ……この分ならまた週末書き溜めできるかちら)
      Yヽ"      " .ノ{_.」
      「二} r— 、/ ̄」ー{_}
      〔二!└‐ イl ̄ l  {._」
     ,ィ/`i {._/_|_.ノ r-、}ト、
    //!_ ,イ  / |   L   Y}ハ


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/ 上司 ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   やぁやぁジャバリア君
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   今の仕事終わったら韓国に行ってくれないか?
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│   「2/11出発」で「一カ月」ほど
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',
  / /  ヘ入ヽ  ∨
  !|  //ー, \, }    ……Pardon?
  l  .//<①> <①}
   \(⌒リ (__人_)ノ
    {こ.フ>、ー,.イ
   〈二}/  ∞Y_〉
    └ 〉  ハ〈┘
       /     ヘ


ってなわけで、急遽行くことになりました_| ̄|○
とりあえず10日までにAパートだけでも頑張ってみます
楽しみにしてくれている方、本当に申し訳ないです


>354
亀レスですが……うん、2話作ってるときまではその人だったんだ
今は変わってしまったんですよ
372:どこかの名無しさん:2010/02/08(月) 23:27:32 ID:EmtqPBF2
み、三日後ですか・・・お体に気をつけてがんばって下さい
373:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 00:25:51 ID:.kSeZ.0.
な、なんだってー!!!(AAry

お疲れ様です、待ってますよー
374:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 01:52:59 ID:3EbWAS4I
韓国に行くならA・B型肝炎の予防接種はやっておいた方がいいですよ
375:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 02:35:31 ID:2n8U.7mI
なんでそんな風俗行くの前提みたいな
376:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 03:33:44 ID:3EbWAS4I
A型は食べ物で感染する。食べ残しを使い回しすることが常態化している韓国では……
B型は血液などで感染だけど一カ月もあっちにいるなら何かで入院とかあるかもしれない
予防しとくに越したことはない
377:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/09(火) 06:29:30 ID:MB8sVR1o
>376
いやぁ、去年は1回しか行かなかったけど、一昨年はトータル半年くらいいたから……
今までいた感じでは使い回ししている感じはしなかったです
正直、中国も韓国もネットネタほど酷くはなかったですよ

事 実 の 部 分 も あ っ た け ど な
378:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 18:02:42 ID:g5N/GXXk
「やる夫で学ぶ中韓の真実」スレを立てるフラグ乙
379:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/09(火) 23:07:08 ID:MB8sVR1o
とりあえず前半完成、何とかなるもんですね
……えぇ、夏休みの宿題はいつも30日から始めていました

では明日(10日)の夜10時から投下したいと思います
間に合えば後半も……さすがに無理っぽいけど


>378
「ジャバリアで学ぶ偽100元札」ならネタはあります(ぉ
真面目な話、次回作の要望なんてあるんですかねぇ?

ご要望の方は”教授”の正体予想と面白かった嘘予告を書いてください
当たったら参考にいたします

例:地丹 できる夫と金糸雀の「第六大陸」
380:どこかの名無しさん:2010/02/09(火) 23:08:44 ID:w8U8iiZw
381:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/10(水) 22:00:20 ID:r0i3ZpXI
┌───────────────────────────┐
│┌─────────────────────────┐│
││                                      ││
││     この番組はご覧のスポンサー様による          .││
││               まとめでお送りいたします       ││
││                                      ││
││  ・本編                                  ││
││   <やる夫之書>様                         ││
││      http://yaruobook.blog66.fc2.com/          ││
││                                      ││
││  ・予告&嘘予告                          ││
││   <やるトラ!>様                            ││
││      http://yarutra.blog72.fc2.com/               ││
││                                      ││
││                               cv 高山 み○み││
│└─────────────────────────┘│
│                  o o o o o                  │
└────────┬─────────┬────────┘
              ┌─┴─────────┴─┐
              └─────────────┘
382:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/10(水) 22:01:19 ID:r0i3ZpXI

 ┌──────────────────────┐
 │┌────────────────────┐│
 ││                                  ││    パー速・デ・やらない夫
 ││                                  ││     日系アメリカ人で数々の裏組織との繋がりが
 ││             / ̄ ̄\             ││      噂されている危ない奴だ
 ││           /   _ノ  \            ││
 ││           |    ( ●)(●)        ││
 ││           |     (__人__)           .││
 ││            |     ` ⌒´ノ         .││
 ││            |         }         ││
 ││            ヽ        }            ││
 ││             ヽ、.,__ __ノ           .││
 ││    _, 、 -— ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、          .││
 ││   /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_        ││
 ││  丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、    ││
 ││  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!     ││
 ││ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|   .││
 ││ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
    ││
 │└────────────────────┘│
 └──────────────────────┘


              /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
              (,、:::::::::::_::::_,、::::::::::::::..゙:、      以前、日本にいた時は
              .l `'^'´ ..: :.: :. }::::::::::::::::::i        敵対組織の人間を素手で5人殺したという噂もある
              ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
              !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|     ……証拠は全く上がらなかったがな
              .ソ   ```  :.:.: ソ,iノノ:::: |
              ヽ,-     .:..:.:シ_,イ、::::::l
                  i==-  .:..:.:イ   ヾヘ.
                 , ゝ...:.  _,.ィ  i ,.ィ´  ヽ.──────────┐ 、
                , ´  ゙'ーイシ″/   /:.:.:.l:.:.`:.:.....///////////////}||ll\
            ,..'´    \ ヽ,.イ   /:.:.:.:.:.: l .:.:.:.:.:.:.:.:` ー- 、///////:}||ll|ll|}
          /     ノト_,ノ┘.∧  /、:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.ヽ///// }||ll|ll|}


                _,. -—- 、
              ,.「^ 、     `ヽ
                ハ  ヽ \ ,ィ⌒ー⌒ト、         、
.           ,.--/ / ::∧、 〔 {  {薔}、ヽi        ',
           /   | i ::/  `ヽ、\/,ヘに!/ス_, -- 、   .:.:.}
         {   i ゞ!::/ _ノ  、_ーLrー/ノl    ヽ. :.:.:/     本当に危ない人ね
          ヽ._>仁ニ! ==   ==`ヾト ヽ     }.:.:.:/
    __ --ニニヾく ! ヽ! ""  i   ""_, -ソ、 .|    |:.:./
 ≦"´_    ` シ‐i.入  こ二 r‐「,.—'⌒ー’ } __,ノノ
 -ァ、フヘ`ヽ    /   テ´ ` ー‐ノ}==-、__  .:.:.:ヾ´
// i 〈 「ヽノヽ./       _//^ー^ー'`ヾ \.:.:.:.:ヽ
`ヘノ__}-^ーv'′      < と.{ i / / / >'1、.:.:.:.:.:>
                `ー' ヽ廴{_ノノー-〉.}斗'´
                        `^ー' `´
383:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/10(水) 22:02:06 ID:r0i3ZpXI

            , — 、
          /  、ヽ`ヽ
      ,-‐,‐'"   .ハ ヾ ,J      ,. 、. ,. -‐ 、
     / ヽ    .ノ`ー'~ \   ,iヘ、=;=、"'.;^ 、\
   /    Y''T ̄       \-' ” ` ミニ彳 、`;.キ `i
 /      `y        ヘ⌒`ヽ、  ,ヽ ミ ヽリ 、」_, ノノ ,
 /      `y        ヘ⌒`ヽ、  ,ヽ ミ ヽリ 、」_, ノノ ,
'       ,/         r'",,..    ̄ ' `‐- 'イ  ー-彡' .
      ノ        ヽ、,,_,!::::::::::::::..、   ,  ヾ_ ミ三  彡ノ        
プロフェッサー
     /         `≡- \::::::::::::::::::::::" 、 ^ ,) 、_ ___彡     そして”教授”か……
    /          `ミ.ニ =ヽ::::::::::::::   /'^" ミ、 ー-'ノ
    ,/            ミ= 彡 |:::::::::::   !ヾ\` 、ミ = 彡       
人種性別一切が不明、大金と引き換えに
   ∫     ,/^`ー、_ `ーヒ´|(;; ' 〃 |ヘヾ\ ミ三='"         完全犯罪の方法を教える謎の犯罪者……
  . ' \ヘー' ̄       `ヽ.  `i !:  /  /^ 、ミ = -'"  _
/ /      ,       i< ̄l     /ヘ /":>'"^ー'" ̄  `ヽ
  ,             ,./: ,\ヽ_ _,,./´/,.;Y::/       '  (
 .     /     ,/: : ;ィ'`、_`  ,/〃´:/           `、
 :     '     /: : :/ ヘン!!!!!!7'",〃´: /             ヽ
   :  /    ./: : :/   /丗,ァ'" ,/: : :/        /       \
    /    /: : :/:   /iili/´   /: : :./    :    '        ヘ
   ,   /: : ::/::   ,/iiii/    /: : : :/        i       〃 ヽ
  j´  /: : : :/::   ,/iiii/    /: : : :/    :               `ヽ
 ノ  /: : : : :/::::   /iiiiii/  , ' /: : : : ;           (           `ー、
  /: : : : ::/::::: :  ./iiiiii/   _,-‐"~ ̄ ̄`i          ヾ            ヽ
 /: : : : : /:::::   ./iiiiiii/  _.ノ       | _                   ,   "`ヽ、
/: : : : : /:::::   /iiiiiii/  /         |(  ̄`、_    ,〜-''"" ``ヽ~`ヽ       \
: : : : : /:::::   /iiiiiiii/  /  _,, --—'"~ ̄ ̄~`)   ~`ー-‐ヘ   :    \  `ヽ     \
: : : : j::::::   /iiiiiiii/ ,; ‐'"   __      ,- " ,ゞ        ヽ   :     、        i
: : : :j::::::   /iiiiiiiii// , ゥヮフ  / ̄`""''"~ ̄         _!     :
: : : i:::::::   /iiiiiiiiiiと_,,,.. -—''''"((`ー— … '' '   ノノ/"~~|~:::::|


     ※画像は一般的な教授のイメージです
384:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/10(水) 22:02:50 ID:r0i3ZpXI

            ___ _
         -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
     ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ゞ, rr〜ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
    フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::     そんな奴らが手を組むとは……
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::      ろくでもない事になりそうだな
     〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
    /..             "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;        .ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        丶、,、. イ::::::    !


               ,.'´  ,rー≧~~~`ヽ
         <´: : : : : : :{ (⌒~'⌒ヽ.ム
.           ,へ : : : : : :{ レ‐{薔}ニ].}
         l: : :i`゙ー- 、_ゝ、,く_l::!、∨ノ
         '; : :! __  `゙=‐l::lハ:;〉
.            '; :ハ,.-r.、`  ´ゞ' 7/)ヽ   えぇ、いったいどんな犯罪を起こすつもりなのかしら
           〃八. ゞ'   ,   /'⌒ヽ
             ゙ '⌒ヽ、rvy.、_ィ_ |=シ
           ヾ,-‐{y′ ´r‐'ヽ. ラ-、
           ∧ラ ヽ、 ヽ.、-.!、  ヽ
          .ハ └' r'7   { ヾ;j .!   ハ
          i    {. ヽ バYヾ!|    }
          :、  ノ ヽ∨. ', }、. |    〈-┐
             >介1   ヽヽ l.}v',.>   ハニ.、
           `1/<    ゙iゝ}´     ,}、}}
          //- {`て ̄ ̄´    ,. へlj`
           `  >、 ヽ      /    \
            /ヽj_!、,、\_ _ ,人      \
385:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE:2010/02/10(水) 22:03:15 ID:r0i3ZpXI
    ┃                |  ┃                        /.:: ̄ ̄ ̄ ̄ .\
    ┃| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ......|  ┃                       /: : :            \
    ┃|__       ___| ......|  ┃                      /: : : :           \
    ┃    \    \    ......|  ┃                    /: : : : : :              \
    ┃    /      \     .|  ┃         ,. : ' ´: ̄`: : .、 / : : : : : : :.:.:.:.:_         _   \
    ┃  /   /\   \   .|  ┃ヽ      / : : : : :_ : : : : \: : : : : : :.:.::.:.:´⌒\,, ;、、、/⌒`    l
    ┃ /   /   \   | .....|  ┃:::::`ヽ、 r(: 、二: ̄: ---=、ヽ : : :ヽ : : : : :.:::::;;( ● ) ノヽ ( ● );;:: |
    ┃ |  /      \  |   |..金┃_, ‐、::::ハ: }` ¨ ´x ' "´   `Vヽ : ハ ‐ '─ _: : ´"''"       "''"´  l
    ┃ |/         \| .....|..糸┃:::::::::::レ'レ/ ,     ,.z、   V: :ヽ: ハ:::::::::::::::::::::`‐ _  j    )  /
    ┃             /|  .|..雀┃:::::::::::| Ⅵ/ _  ,r ' '佗;)〉=ゝヽ ', :|:::::::::::::::::::::::::::::::`‐、`ー-‐'′/
    ┃            / ..|  .| と ┃:::::::::/  ゙ヘ,f'心;"ヽ-‐ ' ´   ^リ:l:l j 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐: : :イ
    ┃           /   | .....|..や┃:::::V    キ、ィ'´ヽ _,.. ィ    rイ j l/:::::::::::`‐-、_:::::::::::::::::::::::::::>
    ┃ ____/   /   .|. る┃::::〈    | l、   '´     ノ f:/ ':::::::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::::::::::::/
    ┃ |           /      |..夫┃::::::::}_r─_ノ_L ヽ、    ,   γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::: _/_
    ┃ |           \      |..は┃::::::´:::f´ニヽヽV: :_≧:f´     { rr-、 }::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ,. --ヽ、
    ┃  ̄ ̄ ̄ ̄\   \   .|..犯┃:::::::::/ {ゝ'ヒ^_>‐:'く:):!     ,ゝ'`ヾ l 、:::::::::::::/::::::::::::::::::V(已)ソヽ
    ┃           \    |   |..罪┃::::::::l   v' z┴;、: :}ヽ r‐ ' λ;x-_、}.| \:::::/::::::::::::::::::::::::f"ノ::::::::::::ヽ
    ┃             \  |   | を.┃::::::::{   γ´〈: : r'" 、_ _, イィ'Y:´: } |   ハ:::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::|
    ┃     ___    \|.._  |..防┃、_l   l、 rゝイ ` ー‐ ' ' ト<'_ノ     ',::::::::::::::::::fγ ヽ::::::::::::::/
    ┃  /      \    | | |...ぐ┃  l   | | _))l  :.   .: l( r ' 、      ',:::-‐‐‐ノ├'^ ',:::::::::/
    ┃/  / ̄ ̄\. \. | | |..様┃ _l   ハ て, !   :.   : l r'  /  イ  ハ:::::::::::::{ Y´__ !:/
    ┃|   |       |   | | | |. で┃::::::,|   / }ノl !    :.  : |ゝ /、〈 /    イ::::::::::ノ ゝ- ノ`‐-、
    ┃|   |       |   | | | |. す┃::::/.l /  ハ l. |  \ :.  :. l  / ハ  l 〃 ュィ '   ッ ':::::::::::::}
    ┃\  \__/. / .| | |  ┃ 〈ー`´  / } .V:.   \  :. ! /  ヾ  ! / /  ,'   /::::::::::::::::/
──┨  \      /    | | |  ┠────────────────────────────
    ┃     ̄ ̄ ̄      | | |  ┃
    ┃Kanaria and       ̄. |  ┃              第3話 「天才 vs 天才」
    ┃Yaruo are          |  ┃
──┨Obstruction of Crime  ..|  ┠────────────────────────────

金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第2話「振動」 Bパートの続きです。

“金糸雀とやる夫が犯罪を防ぐ様です 第3話「天才 vs 天才」 Aパート”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.