2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2010年03月25日

「やる夫が似てない三つ子になるようです。」休止のお知らせ

2010.03.25 (Thu.)
905 名前: ◆zYA1Qc0Q8A :2010/03/24(水) 22:22:43 ID:NiR5nvBA
突然で申し訳ありませんが、
当スレ 『 やる夫が似てない三つ子になったようです 』 は
前回投下を持ちまして終了させていただきます。

理由としましては、私の都合により書き溜めの時間を割けなくなったことが原因です。

元々は茅田砂胡先生の作品布教のために始めたこのスレですが、
このスレを読むことで、茅田砂子先生の作品に興味を持っていただけたのならば
すでにこのスレの役割は十分果たしたものと考えています。


今まで読んでくださった方々には大変申し訳ありませんが、
続きは原作小説で楽しんでいただけると幸いです。
(また、茅田砂子先生の作品は、この作品に限らずどれも面白い作品ばかりです。)

今まで読んでくださった方々、本当にありがとうございました。



まとめサイト様には申し訳ありませんが、
これまでにまとめられた話は削除していただけると幸いです。



『 桐原家の人々(全4巻) / 茅田砂胡・著 』は中央公論新社より発行されている作品です。
906 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/24(水) 22:32:17 ID:1XNfHcm.
あらら、残念ではあるが仕方無いか。
まぁ、終了宣言も無くデータ落ちするよりは良かったかと。
とりあえずお疲れ様でした。時間に余裕が取れる様になったら、またよろしく。
907 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/24(水) 22:37:14 ID:ty5JWvig
お疲れ様でした。
続きが気になるから原作買うよ。まんまとハマってしまったよ
908 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/24(水) 22:37:29 ID:6tb5MOz2
ありゃ。なかなか楽しみだっただけに悲しいけど仕方ないよね。
リアル優先だから仕方ないですよー。

だが、いつか復活をお待ちしております
909 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/24(水) 22:40:14 ID:/bSG5lG6
久々に読み返したり、比較したりと色々楽しめたよ
これまで乙でしたー
911 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/24(水) 22:52:28 ID:7t71xR66
楽しみにしてたのですが残念です
ここまでお疲れ様でした
913 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/24(水) 22:58:10 ID:GCy5AP72
いままでお疲れ様でした
こちらこそありがとうございました

続きが読めないのは残念ですが、いままで面白い話を読ませていただきありがとうございました。

なお、いままでまとめた話は、作者の意向を尊重し、全て非公開にさせていただきました。読者の肩にはご不便をおかけしますが、どうぞご了承ください。

“「やる夫が似てない三つ子になるようです。」休止のお知らせ”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第21章「強者との再会」

2010.03.25 (Thu.)
871 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/11(月) 19:24:03.69 ID:8PHBvOco
あと40分くらいで投下しま。
皆さんよろしくお願いしま。

まぁ、今回850超えてるので今回でこのスレ使っちゃいま。
いつもと同じように950でスレ立て、970で誘導しま。
理想はこのスレで投下終了ですが合いの手も欲しいのでその辺気にせずお願いしま。

こんな感じで。
872 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/05/11(月) 19:40:08.20 ID:lHMDImAo
今日もセクハラ劇場はっじまっるよー
873 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/05/11(月) 19:41:52.61 ID:HHHz5UAo
wktk
874 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/05/11(月) 19:46:50.06 ID:0Xqbp/Eo
アクセクハラ!
875 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/05/11(月) 19:48:48.62 ID:8Zt6U.Io
今日も>>1のセクハラでパー速が濡れまくりだぜ
876 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/05/11(月) 19:51:09.54 ID:VnKbEkQo
>>873
あんたIDなかなかHだな・・・・
877 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/05/11(月) 19:55:34.99 ID:ni3fKoQo
今夜もアクセス!

ここじゃアクセス=セクハラでおk?
878 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/11(月) 19:55:57.85 ID:8PHBvOco
>>872>>874>>875
お前らあああああッ!

>>873
ドキ…ッ
879 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/05/11(月) 19:56:57.12 ID:6xHE6Hso
今夜もセクハラにアクセス!
880 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/05/11(月) 19:57:12.79 ID:5qjlMIQo
>>878
辺レスするぐらいなら早くセクハラを始めなさい!
・・・・あれ?
881 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/11(月) 19:58:53.45 ID:8PHBvOco
>>877
いえ、おkではありません。
こんな>>1のようなナイスミドルにセクハラなんて言葉…!

っと、そろそろ始めるぜッ!

                               ,-‐==?‐
                     ィ=‐-、__-イ´;:;:;:;:/´
                  ,ム/;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
                 テ;:;:;:;:;:;:;:;:;:l `ー-=?三三く´
                  };:lヾ、ヽ;:;:;:;:}
                 /;:ク ,=イ;:;:;:;:{
                ノ;:、;:;:ー?ヽ;:;:〈
            第21章 『強者との再会』
               {;:;:;:;:`ヽ ヽ " 弋ァ
               l;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、 l;:{
               ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\l;:;:l
              \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、
               ゛ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                 ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
                  l、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
                  \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
891 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/05/11(月) 20:11:19.66 ID:peXyNHMo
>>881
>自称ナイスミドル
流石セクハラさん、合法ロリ熟女狙いっぷりがパネっス

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第20章「そんな感情」の続きです。

“やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第21章「強者との再会」”の続きを読む

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第20章「そんな感情」

2010.03.25 (Thu.)

毎度のお願いとなりますが、支援絵がこちらでは補足できておりません。お持ちの方がいらっしゃいましたら、是非当ブログまでご連絡ください。

715 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/05/06(水) 23:13:21.88 ID:D2H4kwAo

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   どうやら今回はデュークも動いたようだな。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|   奴は降魔儀式に関しては否定的だったからな。
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.    むしろ今回動いたのが不思議なくらいだ。
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |     
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `      じゃあ行って来る。
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
717 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/05/06(水) 23:15:02.05 ID:D2H4kwAo

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!   いいか、作戦通りに動くんだ。
      |         }/  .::::::::::::::::::::/    上手くやって『ARMS』を手中に落とせ。
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/     『オデッサ』に仇なす事がどれ程愚かな事か教えてやるんだ。
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|       そして、二つの町が壊滅したとなれば
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l       これほどファルガイアが恐怖に落ちる事はないだろ、jk。
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i      頼むぞ、月。
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''



                      ,'   /    / l   l. il|i l  ∧メ !::::::::
                     ,'   ,'   . ,'i lハ ', i. ill    X ',、::::::::::
                   ,'f ,' ,'  i i i! ! i l  i il i   i l.l! iヽ::::::::
                    li'}  ハ: ,'i i、! ', ' ヾi  i i  i l l l ! i:::::::r^
                      i!.i ソ il ir !ミ、、 i  !、 ', ! ',l  i ', ',',::::i
                      l i ,' ハ i !! 廴ツ、ヾ  ':、 i i  i !ヽゝ::::l     ああ、任せてくれ…。
                      !.li!.l|!| リ ` ェ、..ヾ ヾ、 ヽ:、 i ! ハ、!l ヾ、::l
                    ! !从      """ヾ:、ヾ: 、弌itーマ、:ヽi
                     ′ i           .:: ヽ ー`=.公、`:i
、、_                    _,r:::i     rー-‐ '''' ー ‐ --:: 、:ヽ::i
   `''''"'''ー- 、、、、、、、、、 -‐ー''''''' /:::'.     ``¨':':‐:::::::-::::::::、_  ヽ:;::l
               '"       ./" ゙:,  ゙、   ヽ、,..:::::::::::::::/ , ` 、  `
                __,      ',::、   ゙ヽ 、:_:::::::::::r ;´ ' ヽ、  ` -、
         `;;=--‐‐''''""         ',:::、  `'':::::::::::::;: '   i    ヽ、,
        i´          ,      ',::ヽ    ::::;::i  _ -t^ヽ、_   ゙`
           l          i       ヽ::`:ー ':::::i .ノ:i ノ:::::::: 〉  
         '          il      ,.ゞ=ー'"メ /::::レ:::::::::::/
           i           il   _ ,ィニ´ ニヽ    ーヽ:::::::::::::::/
         i           ill ,イ:::::iニニニソ、     ヽ::::::::::/
718 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/05/06(水) 23:16:01.62 ID:D2H4kwAo


     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー
   |      (__人__)   ふぅ…。
.   |        ノ
    |      ? ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

                /  ///    / //
              ′ ///   / //
              | r'/:::::\/ ィ /
               | |'ヘ::::/ /
              ?! へ\</´
           /  \  ヾ
           /     ヽ |!|
          /        }ヽ  〉      どうかなさいましたか、やらない夫様?
        { ̄ ̄  ‐-  `′ i
        ヾ- ――-     〉
            \       (__,.. ソ
         _r―  ー;.,.,. '´
       _/マ==|ヽ{、
    -‐ .:::.:::.::\::\└勺!       
  //.:::.:ヽヽ:::.:::.:ヽ:::.\ ゞヽ、     
 |l:::.:::.:::.:i i:::.:::.:::.:i l:::.:ヽ ヾヽト、    
 |l:::.:::.:::.:j l:::.:::.:::.::|ヽ:::.::ヘ `i! l:::ヽ  
 亅L. イ /.:::.:::.:::.\\:::.:Y i! l::.::|  
 f―::: /:::.::l:.:::.:::.:::.:::.\`:::Yi! |:V|  
 ヾ ?:::.:::.:::j.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧i!|/::ト 
  |   /:::.:::.:/:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\il!|::;ハ 
  |  i:::.:::.::∧:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::レ/!:\ヽ

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(ー)   ん?
.   |     (__人__)   …いや、ホルストで剣を交えたあの男…
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    何故かヤツと合わせた剣の感触が手から消えないんだ…。
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ
719 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/05/06(水) 23:17:01.64 ID:D2H4kwAo

                            !    |
                       |   |
                ヽー 、         |
                 |::::::::ヽ !     ,    剣を交えた…ああ、彼ですか。
                  `ヽ、::::| '     ノ!
                   ヽ     /::,′   彼の名はニュー速・デ・やる夫…。
                         ヽ/
_____                   ゙ 、     ガーディアンブレード『アガートラーム』の
         ̄ ` `''ー-- ..、          ノ   l        宿り主ですよ、やらない夫様。
           __                |   
-── ''"´ ̄ ̄ ̄    `          ヽ  |
                /           l__,ノ
                ヽ        , ' ノ、
__               \     / /  \
     ̄ `ヽ           `" ̄ 'ヽー' \   \
ー───、  ''、               /    \   \
:::::::::::::::::::::::::ヽ  \           ,. '′       ヽ.  \




            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|   アガートラーム…だと?
          {   ´フ´ ./._ }
          ヽ  ./,二ニソ}
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
720 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/05/06(水) 23:18:04.17 ID:D2H4kwAo

             ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
              ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
               ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                ヽ (::___:;;) /
                 _ ,'       ',. _     魔剣と聖剣たるガーディアンブレード…
                   フヽ ヽ /  /l
                  ,' ヾゝ   ィフ ',      引き合うにコレほどのものはありませんでしょう。
               | _    ' l    __L_
              ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_
               '´   _ィl ー┴-'ヽ
              _, -':::/lレ'二ヽl:: !`. ‐‐-__
             ,-‐'´..::::::::/::| | .!| l .!::.|::::/:::::::: ',


      / ̄ ̄\
    /     _ノ\
    |       (●)    …以前から気になっていた事がある。
.    |       (___ノ)
     |        ´ノ    貴様は何者だ、何故そんな事を知っている?
.     |         }     何故、俺にグラムザンバーを渡した?
.     ヽ        }     何を目的として俺と共に行動するんだ?
      ヽ     ノ


                /  ///    / //
              ′ ///   / //
              | r'/:::::\/ ィ /
               | |'ヘ::::/ /
              ?! へ\</´
           /  \  ヾ
           /     ヽ |!|
          /        }ヽ  〉      クク、全ては楽しいから…それでいいではありませんか。
        { ̄ ̄  ‐-  `′ i
        ヾ- ――-     〉
            \       (__,.. ソ
         _r―  ー;.,.,. '´
       _/マ==|ヽ{、
    -‐ .:::.:::.::\::\└勺!       
  //.:::.:ヽヽ:::.:::.:ヽ:::.\ ゞヽ、     
 |l:::.:::.:::.:i i:::.:::.:::.:i l:::.:ヽ ヾヽト、    
 |l:::.:::.:::.:j l:::.:::.:::.::|ヽ:::.::ヘ `i! l:::ヽ  
 亅L. イ /.:::.:::.:::.\\:::.:Y i! l::.::|  
 f―::: /:::.::l:.:::.:::.:::.:::.\`:::Yi! |:V|  
 ヾ ?:::.:::.:::j.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧i!|/::ト 
721 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/05/06(水) 23:19:07.87 ID:D2H4kwAo


                            !    |
                       |   |
                ヽー 、         |
                 |::::::::ヽ !     ,
                  `ヽ、::::| '     ノ!
                   ヽ     /::,′   (…ニュー速・デ・やる夫…)
                         ヽ/
_____                   ゙ 、    (あなたとあの『女』にはお返ししなければならない)
         ̄ ` `''ー-- ..、          ノ   l     (お礼がたっぷりありますからね…。)
           __                |   
-── ''"´ ̄ ̄ ̄    `          ヽ  |
                /           l__,ノ
                ヽ        , ' ノ、
__               \     / /  \
     ̄ `ヽ           `" ̄ 'ヽー' \   \
ー───、  ''、               /    \   \
:::::::::::::::::::::::::ヽ  \           ,. '′       ヽ.  \
722 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/05/06(水) 23:20:59.87 ID:D2H4kwAo

                               ,-‐==?‐
                     ィ=‐-、__-イ´;:;:;:;:/´
                  ,ム/;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
                 テ;:;:;:;:;:;:;:;:;:l `ー-=?三三く´
                  };:lヾ、ヽ;:;:;:;:}
                 /;:ク ,=イ;:;:;:;:{
                ノ;:、;:;:ー?ヽ;:;:〈
            第20章 『そんな感情』
               {;:;:;:;:`ヽ ヽ " 弋ァ
               l;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、 l;:{
               ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\l;:;:l
              \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、
               ゛ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                 ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
                  l、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
                  \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
716 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/05/06(水) 23:13:51.00 ID:0J57Ewko
今日もこのスレとセクハラにアクセスッ!

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第19章「もう一足が辛いのです」の続きです。

“やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第20章「そんな感情」”の続きを読む

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第19章「もう一足が辛いのです」

2010.03.25 (Thu.)

毎度のお願いとなりますが、支援絵がこちらでは補足できておりません。お持ちの方がいらっしゃいましたら、是非当ブログまでご連絡ください。

525 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 11:52:42.40 ID:p4ltI7wo
                                   {    \  /    }
      ┏┓          ┏┓                   \    } /   ,,/           ┏┓
      ┃┃          ┃┃                 __,.-:‐::`>__,,「{__ <~:`─-.、_         ┃┃
┏━━┛┗━━┓┏━┛┗━━━┓       ,.ィ´: : : :;.-‐'´: : : :;ィ': : : : :::、: : : :...`ヽ、 ┏━┛┗━━━┓
┗━━┓┏━━┛┗━┓┏━━━┛      / . . .../...: : ://|: :.|、: : : :、:::i. . . . . . . ヘ ┗━┓┏━━━┛
┏━━┛┗━━┓┏━┛┗━━━┓    / . ...../../: :;/ / |: :| ∨ : :ヾ|: :..... . . . . .ヘ   ┃┗━━━┓
┗━━┓┏━━┛┗━┓┏━━━┛   / : : :.:::/: : /: :/  /   |::|  ∨: : :|: : : : : : : : : ハ   ┗━━━┓┃
┏┓  ┃┃          ┃┃         / : : : :.:::/: : ::j: :/-‐' |   |:|‐-、∨: ::| : : : : : : : : : :}        ┃┃
┃┃  ┗┛          ┃┃    ┏┓ ./: :_:,ィ': ::::|: : :/|:/__、   |   レ' ,__  ヽ::|: : : : : : : : : : :|          ┃┃
┃┗━┓           ┃┗━━┛┃/;/ /: ::::::|: ;/,.ィ'f::::::7゛     ィf:゛:::;ハヾ.|: : : : : : : : : |::|  ┏━━━┛┃
┗━━┛           ┗━━━━┛"  /: :.:::::::|/::}`i |i:::;/      |i::::::::;ノ,'"|: : : ::: : : : ::リ::|  ┗━━━━┛
┏┓           ┏┓           ┏ /: : :::::::::::::ノ:::"~~""       "゛‐-~´゛::|: : : ::: : : : /::::|
┃┃      ┏┓ ┃┃      ┏┓ ┃./: : :.:::::::::::::{ ..::::::.          ..::::::::::...|: : : ::i::: ::/ヽ、|       ┏━━━━┓
┃┃      ┃┃ ┃┃      ┃┃  /: :/|:::::::::::∧    (__人_)      ,r-|: : ::::|:: :/┃┃     ┏┓┗━━━┓┃
┃┃      ┃┃ ┃┃      ┃┃   j/  |:::::::::::::::::ヽ、  ∨__,ノu   ,..イ´:::::|: : :::|:::/. ┃┃    ┃┃       ┃┃
┃┗┓    ┃┃ ┃┗┓    ┃┃ ┃┗┓|::::::::;/::::::::::::`:ー┬u-‐τ"´::::::|::::::::|: :::/|:/  ┃┗┓  ┃┃  ┏━━┛┃
┗━┛    ┗┛ ┗━┛    ┗┛ ┗━┛|:::/|::::::/|:::::::::;ィj   〈アヽ:::::/|::::::::|: :/ ."  ┗━┛   ┗┛  ┗━━━┛
526 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 11:55:11.25 ID:p4ltI7wo
      ,  _
     <V/
    '´v' ⌒ヽ.    
   i  l//ハ i !   そいや今回の投下量はちょっと長めです。
   !w(!l ・ω・リ   よし、じゃあそろそろ…
    _| つ/ヽ-、_  
  / └-(____/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
527 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 11:56:23.34 ID:p4ltI7wo

                      ,.ィ、
               /:/: \ ___
             ,..ィ{ : :{: : : : ヽ: : : :`丶.
                ,.ム- 廴rァー 、:ノ-..、 : : : : \
          /   / ./   : : : : :\: : : : : ヽ
         / /  ./ .i . . | . . . .    : ヽ:ヽ: : : :l
           /:/: : : :! : | :| : : : : : : : | : :i : . .Ⅵl   l      この物語はWA2をアレンジしたり、
        i:| | : :| : イ |::. : : : :/ :j| : :| : : : V: : : : |           はしょったりして辿るものです。
        | :|: :| : :|:/十lト| : .:イ:_/_|: :リ: : : : :|: : : : |      
        l从: {、 |,.士ミV..:/ j/_|:/`ト !: : |:.: : : :|      過度な期待はしやがらないで下さい。
             ヽ:ト:バ ヒz:ハV  f下ラ:ヵV : :ハ : : : !
           |: :| `       `¨´ /:/:}`jヽ {:|      じゃあ始めるぞー。
           |:八   '      ノ´: : :リイ: : : Ⅵ
         ,ィZZ.|: : :\  ‐ 、   / : : .:/ : : : : : l:|―‐ァ‐ 、
       ,.ィ/l.   | : : : :|> . __/ : : : : イ : : : : : : :l| / /|
    ,_ィ/  |  │: : :i | ll||  / : : : /7: : : : : : : : :| ,.イ  |
   |lllll|    |  !: : : | Ⅵl||. /: ァ'´ ̄ ′: : : : : : : : Ⅵ.|.   |
   |lllll|    │  ∨ : :! :Ⅵ| i /    l: : : : : : : : : | : :Ⅵ   |
   |lllll|    │  . V : :ヽ:Ⅵ/       |: : : : : : : : : :! : : ヽ |
   r|lllll|n  │   ヽ : : ::V        | : : : : : : : : : l : : : :V|
   | Ⅵ|| Ⅵ / ̄ ̄ ̄´ \:.|       |: : : : : : : : : : l: : : : :||
   lヽ`┘ ヽ        ヽl       レl: : : : : : : : : :|:. : : | |
   ヽ.     }        / .|       |=!: : |: : : : : : : :| : : :l:| |
    \    \   / / |     .′l: : ! : : : : : :l: l::..: :l:| |
       `ヽ、   \ __/   ノ      /ー‐ヘ ::l : : : : : :|:..|:::. :リ´
        \  / / `¨¨/     /二.彡ヘ:ト、ト、 : : :ト:ハ:::/
529 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 11:57:41.65 ID:p4ltI7wo



~ヴァレリアシャトー~

           (  ヽ                   , ⌒ヽ , ⌒ヽ
     , ⌒ヽ  (     ヽ   _,=''''''^~~~~~~~~~^''''=,,,,(    (    '
    (    ' (      ,-='''~ -=^~~~^-^~~~^==- '=,,,    ゝ    `ヽ
    ゝ    `ヽ    <~ -==^~~~^ =^~~^=-=^~~^'=-~'=,  (        )
   (             ヽ'^' __,,,,,,i~~~l===|~~i==|~~|_,,,,,..ノ (          ヽ
  (    (⌒        ヽi~ |  |__レ、l--l--レ.;---i i-、 (           )
 (              r'^~~~~l l   | :| ? ?|,-=,__,-,_| |~i^i,,           ヽ
  (        `)   l^^|,,,,--==.i~~l~~~~~~~~~~|   i l .|~^''''l~^i,,,,           ヽ
   ,ゝ          /i~~i' l ??l .l ? ?  l  |__| .| .?| .| l-,
  (    '   ,,,,,='~| | |' |,,=i~~i==========|~~|^^|~ ~'i----i==i,, | 'i
 (    (    | l ,==,-'''^^  l  |. ?. ?. ?. |  |?|   |??|  |~~^i~'i、
(        ,=i^~~.|  |.?.? |,...,|__|,,|__|,,|__|,,|__|,....,||,,|.|,.....,||,|_|,|.|,....,|   | |~i
 (      l~| .|  | ,,,---== ヽノ    i    ヽノ~~~ ヽノ   ~ ソ^=-.i,,,,|,,,|
  ,ゝ    .|..l i,-=''~~--,,,  \  \  l   /   /    /  __,-=^~
 (     |,-''~ -,,,_  ~-,,.  \ .\ | ./   /  _,,,-~   /     ヽ
, ⌒ヽ    ~^''=、_ _ ^'- i=''''''^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^''''''''=i -'^~ (      ヽ
     ヽ        ~^^''ヽ ヽ  i   |   l  i  /  /  ノ   (         )
   , ⌒ヽ          ヽ  、 l  |  l  l / ./  /   (         (
     , ⌒ヽ⌒ヽ        \_ 、i ヽ  i  /   ,,=='   (           ヽ
          , ⌒ヽ      ''==,,,,___,,,=='~      ,ゝ           ヽ
530 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 11:58:44.00 ID:p4ltI7wo


        _,,. -‐ '''''""~~~"'' - .,,_
    ,..、 r''"         ―-、-=-
   /'",.ヽヽ、 、  、     ヽ....,,_ヽヽ   ヘイムダル…ガッツォー?
  '   !.  マ`''‐ヾ.>`'=r 、   ヽiヾ"''!ー           ,-,:'ー ,
     !  i、ヽ  ,:';'rヾ'"iー`''‐.、 、ヽヽ !ー-、        / ;'. 7
    !  ヽヾヽヽ   ー"'    ヽヾヽ!` ーヽ=.、     ,/  '-, }
    .i ,  ヽ.くゝ、        !:`ヽェ-ニニ,-'''' ""アー(ヽ-,- 、.ゞ
    ! !i   iヾ.ソ .      .,. -'',"´‐--'--=-、-'.,,. ‐'' ´`"
     !i ヽ.、.ヽヽ`. r''"`.-―',tヽ='rくつ-==ニニ"""""/-、
     .!  ヾヽ、..>''""´_ヽ......!.ヽ..ヽヽヽ..--‐‐ ''''''' ヾヾ"´ヽノ 、
       ,,...,-、"""" .ヽヽ             ヽヽ  ヽ !
    _,.-ァ',!'" ヽ     ヽヽ             ヽヽ.  ヾ
    ! フ"    ヽ    ヽ ヽ             ヽヽ   ヽ
   ,.i く.      ヽ    ヽ ヽ              ヽヽ.  ヽ




             / /   /               ̄ ̄  ヾーく__   --―一
            / /   ./  、    |       l         \ト __二ニ =一
          / /    /    \   |       |     |     | ヽ \
       ./ /     /|    |   . |      |     |     |   \\      (コクリ…)
    / /       /' | | |     卜.|    |    |    ∥|    \\
   ム /         |  | | T 卜| |\ | j   |;!    ∥|       \ ヽ
    ̄ ̄゛ ー― 、   |  | |.斗女 | | | \/‐―ォイ / | |!||        ヽイ  詳しい事は…
           \ >  / ハ ヾハ:::::ヽ」、|/ /マ 7ミ| / j //||       /|  分かりません…。
      ,.      ̄  //  \ | ゞ--' //ハ∨匂イ} |//|||       / /
   ,.  ´ ,.   ´     /      ∧     、  ヾミZ少 / /| ||    ./ /    ですが…それへのエネルギー供給が
  / ,.  ´        /ー― 、 | |\    、 _     /|/| | ||  / /     各地に点在する『オデッサ』のプラントの意味…。
 ,!X         ∧\   ーr―‐;>        /;¬|  | | / /
  ヽ\        /|  | ー一 \\::::::/` --  ´匕/ l|  | | \ \ _
   \\       / :|  |    ┌‐┤/ _)二 ̄ //>―    ̄ ̄ ̄ ̄/、
    \\――   _|   j_ -― ヾ\  / /イ__/   ー―---   </\ \
      > ̄ ̄>tヘ   `ヽ    》- V// ̄ ̄     ̄ ̄ /  j!  ヽ  >
531 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 11:59:46.59 ID:p4ltI7wo

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{?ニ'==ァ   、==ニゞ<    ヘイムダルガッツォー、か…。
    !?|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    それが連中の切り札と見て間違いないな。
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'     
     !| ヽ.   ー===-   /     
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\
532 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 12:01:14.65 ID:p4ltI7wo

    |┃                , -‐ r ─― 、
    |┃              /   /      \       (ガチャ)
    |┃           // ,=vシ== 、 ヽヽ ヽ
    |┃             // //     ヽ ヽ ! l l
    |┃         〃{ i{ {‐-、   ィ尢ハl i| |
    |┃           {仆 f ィ=ミ     ィ≠ミ  | |    ダメだね、アーベング卿。
    |┃           |ハムヘr;_j ,  jr;_リl  |)l|!
    |┃           l `∧        li  l l |l    夏奈ちゃん、ホルストの一件が
    |┃.            ,'  i ゝ、  ̄`  ィ'l   l l !      かなり応えてるみたいにょろ。
    |┃          /  ,'  l _}>‐匕!_ /  ,'l l |
    |┃         /rt/   ィf< _ _ `/  /_j | l   ずっと部屋に引きこもってるよ。
    |┃        ノ |l/   ,' llニニ二ニ/  /  >、|
    |┃       /  /   /. ├ ¬ー/  / // ヽ
    |┃.     /   /   /  |   ,/  /´,/    ヽ
    |┃   , イ    /  ∧  | fA./  //レ''´    \
    |┃  〃≠-、,.イ/  ∧ \,|  /  /  ハ.      \




       /       ヽ
     /      _,,-‐/゙、
     /     /  ./   \   lヽ
    /   /  ,, /     ヽ  ヽ ゙、
   ./   /   ./ /    _- ニセ ゙i, `、
   .l   /   / / __=三‐"  \ |  ヽ
   .|  /   / l   レ_ソ    `   ゙、       …まぁ、あそこの連中と
    i ,イ   /  〉   `ー          ヾ        仲良さそうだったしな。
    | / l  l ./                \
    l/ |  .、´                   ヽ    仕方ねぇだろうよ。
      ゙l  lヽ _,
      |  .l `l      _
      l _ |─.l  ,,,ー ̄  `
     / 二 ̄`)ヽ               l
    /,'_ く 、` '´、 \             /
    〈ヽ  ヽ - ‐─-,,`_ _        /
    \ヽ ´          ̄ヽ _,,..-‐、´
      \ヽ            |   ゙i
       \ヽ          l    ヽl    / ニ
         \ヽ             〉 ヽ  ゙i l ;;;;;
          \ヽ     _,,,-,,  /;;;;| |  l | ;;;;;
          /、\》,,        ソ;;;;;;; 、ヽ | | ;;;;;;
533 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 12:02:18.09 ID:p4ltI7wo

          /.ヘ ∨//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ    . .:.:.ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
            /.:.:.∧ V//   :.:.:.:.:.iヘ     :.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
            ,'.: .: :/\   i     .:.ハ. \\ `:.. :.:.:.| .:.:.:.:.:.:.:.:!
.         ,′  ハ \ i /ヘ .:.:i  、 Xへ:.、`ヽ:.|  :.:.:.:.:.:.:
        i i  i  :{ 、   ∨  ! .:.:!   X V≠ミ.ヽ  !  .:.:.:.:.:.!
         i |  i  ヘ ヽ  ヽ ! .:.:!./xヘ{::ハ } } i  .:.:.:.:.:.:}    やらない夫・ラダマンテュスの言っていた
          | i  | 、 :、ヽ__ヽ. ヽi .:.ノ´ ヘノ:゚::ノ...′ノイi  .:.:.:.:.:.;    『魔剣グラムザンバー』の方も気になります。
          | i  i :.:ヽく´7示ミメ、く    ー:::::;'   ノハ .:.:.|.:.:;
         |  . ':. :.:.:.`ヾ. ∨゚::ノ ヘ.           ,′.:.:.|.:∧    もともとアレを作り上げたのは
        i  ヽ ヘ :.:.ハ `ー:::;'  i          /|  .:.:;.:./;ヘ     魔族と呼ばれる伝承の種族…。
        '.   \ :.乂 ヘ.         _        ノ  .:;'.:.:/.:.:.\
         '.   :.:.:トヘ:.i`  \     '      . ' /,′:/.:.:/\.:.:.:.:ヽ_    もし本物だとすると魔族は実在し、
          \  :.:.! j::|    `   .    . イ/;:;:/ .://.:/;:;:; -≠´   `ヽ  なおかつオデッサに協力しているとも考えられます。
           \ :.乂リ          ̄ト、 /;:;:;:;; .:/;:〃;:;:/         .
            \:.く           j;:;:Y;:;:;:;:/ .:/;:;:;:;:;:;:,′        ..:ヘ
                `ヽ.          ..:';:;:;:;:;:;:;:;/ /:;:;:;:;:;:;:,′        ,′ :〉、
                      . ..:':;:;:;:;:/;:;:;:/ /´ ̄ヽイ         i  〃⌒ヽ
                 . -‐ /: : : : : : ' :/′/‐‐- .  {           | 八  「`ヽ:.、
                 , ′   /: : : : : :.:/ .:.:{ /. : : : : . :.:ヽ.    、      |   \:\. }:.:)
              /    /ノ´ ̄ ̄. : : : :.」'_:_:_:_:_: : : : :.:.\  、ヽ   /.     \.:.:.:.:7



                                                ___ _
                                             -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                                         ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       r(:::::::::::::::::,、_ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                       ゞ, rr~ヅ   ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::
                                        フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::
.                    ふぅ…                l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::::::
                    まったく、厄介事が         〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.                    てんこ盛りだな。          /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ:::::::
                                        /..             "´ 2ノ/ l:::::
.                                       ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.                                         'ーr_‐;        .ィ    l:::
                                          〈..        /:{      ヽ
                                            `}     /:: ! i
                                            丶、,、. イ::::::    !
534 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 12:03:28.92 ID:p4ltI7wo

             _,,,.......,,,_
         _,.-ッ≦―:::::::::::::::::::::::::::`:ー、
      ,..r::´:/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ
     ,.r:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::ヽ
    ,イ:::::::::::{少‐"´ ̄`^<::::::::ヽ:::::::::::::::!:::::::::::',
  ,イ::::::::::::/^        \:、:::ヘ:::::、:::::i:::::::::ヘ:',
  r:::/:::://           1:!、::::i:::::}::::::!:::::::::::!::,
  l:::i::::::i::i         , - ¨了ヘ:::ト、::i::::::i:::::::::::i:ハ   …アーベング卿、もう一盛りしてもいいかな?
  i::!::::::ヘ:!__     /   ソ  !ツ i::|:::::::}:::::::::::}:::!
  t:从::::iヾ   `゙      ,.ィf斤本ヾ}:;!:::::::i=ェ;::::::i:::i    ちょっとばかし…いや、めがっさ悪い報せが入ったよ。
  f !::::ハ          t弋り!}"|::!:::::::::ト、 }::::::!:::!
   ! ヾ_:::ヽ     ,     ちエン 1j:::::::::tイソ:i::::i::::i    諸三国の代表と話し合っているような
      `iムゞ=r'''" 、        リ:::::::::::|´:::::|::::!::::i    悠長な事はどうやら出来ないみたいさ。
      |::::ハ             f;:::::::::::!::::::::|::::i:::::!
      f:::::::::ゝ    r 、 _ _   |i::::::::::i::|:::::::::!::::i:::::}
      i:::::::::::↑-、_. |  !    ,.イ::::::::::j::!:::::::::|:::::|:::::i
     j::::::::::::::|::::i:::|i l  !、._,,. -´ f:::::::::::リ:iト、::::::;!:::::|:::::|
     ,{:::::::::::i:::|:::::|::!'!  ,!;:r^! , -=、::::::::::;'::j: : ヽ:!:::::::l:::::|
     f:::::::::::j::::|:::::!_/  .,!.  /  /:::::::::;':::,': : : : :`-、|:::::|



\\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::
  r'::::::::::::::::::::;;:;;:;;:ッ、:::::::::::
\ レ''''jrTf"    lミ::::::::
   |        〈ミ::::::::
\ |、_ ャー‐__二ゞ ヾ::、     何…ッ!?
`` ゞ:}   ̄'互.ヾ  }:j ん
   l/   """"´`    )ノ
=-- /           l  (ノ
== `弋"__,....._     !  !
     ゙、`ー‐'     ,'       \
''"´    ゙、 ̄    / ,'         \
/     ヽ__/::;' ,' ノ       `ヽ
  //      ヾ_,'?..,,__
// //   /´
535 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/05/02(土) 12:04:31.91 ID:p4ltI7wo


                               ,-‐==?‐
                     ィ=‐-、__-イ´;:;:;:;:/´
                  ,ム/;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
                 テ;:;:;:;:;:;:;:;:;:l `ー-=?三三く´
                  };:lヾ、ヽ;:;:;:;:}
                 /;:ク ,=イ;:;:;:;:{
                ノ;:、;:;:ー?ヽ;:;:〈
        第19章 『もう一足が辛いのです』
               {;:;:;:;:`ヽ ヽ " 弋ァ
               l;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、 l;:{
               ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\l;:;:l
              \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、
               ゛ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                 ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
                  l、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
                  \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第18章「失われた場所」の続きです。

“やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第19章「もう一足が辛いのです」”の続きを読む

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第18章「失われた場所」

2010.03.25 (Thu.)
358 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/25(土) 23:06:10.63 ID:Rz7PjIEo
WA2のやる夫はセクハラ系の言動も少なくマジメに職務をこなそうとする綺麗なやる夫なのに
1はどこに出しても恥ずかしい立派なセクハラチャンピオンってのは不思議な話

エロスーツが直球過ぎてドン引き視聴中止していた宇×を久しぶりに録画視聴したら
OPが「いつきを生贄にしてむつみを召喚するぜ!」状態になっていたので吹いた
むつみ派だから素直に見続けておけばよかったかもしれんね……
359 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/25(土) 23:18:47.98 ID:bIwK7UQo
本当はセクハラ系の言動も少なくマジメに職務をこなす綺麗な>>1のはずなんだ!
ただやる夫に毒されてるからどこに出しても恥ずかしい立派なセクハラチャンピオンになってるだけで!
360 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/25(土) 23:21:49.27 ID:P.9s34.o
つまり、ここで自分を解き放っているわけですね。わかります。
362 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/25(土) 23:28:42.86 ID:bIwK7UQo

        ヽ 、________ ヽヽ. 、      
       _,, ..≧::::::::::::::::::::::::::ヽV::ヽl    
       ,.イ::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`=イ/
       //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
      〃::::::::::::;イ//リ|:/|:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     ?::::::::从(     l/ !::::::::::::::::::::::::::::::: ヾヽ 
      /イ∧` 、,,ィ≦=rヽl/ル::::::::::::::::::::::::ヾ、  >>360
        〈_≧r=!:::::::ノ    リ:::/ヽ:::::::::::::lヽ
        !:::::/   ̄       lん) !::::::::::ル   一時のテンションに身を任せちまったからだよ~。
        `l〈 _       ,..  ( ,.イ:::::::::::(
         ヽr__      /  l´ !::::::::从ヽ      
    ___ ,....,..._ ト-`¨      ノ  ルリ人ヾヽ 
  r‐"_l_辷〕_}illi、   ,, -   ,,..::::"::::.. | __   
  f,! └‐r‐‐/ / ^vllllllr''"  ,,...::''::::::::::::::::::::/´  /`!
  H__ノ__ノ__ノ /   r=`-''::::::::::::::::::::::::::::/  /   ヽ
 {   ∨   l    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::/  / ,. "   \
 l、   l   /    / l::::::::::::::::::::::/  / /
 /`'ー― /     / /:::::::::::::::::/  / /
/     / / ̄/  /:::::::::::::/     /
361 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/25(土) 23:25:53.09 ID:HIpMz26o
だがここのやる夫は>>358の言うとおり非セクハラ系、
このやる夫の影響を受けているのならむしろ綺麗な>>1になっているはず

つまり、現在のセクハラチャンピオンは綺麗になった結果だったんだよ!
363 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/25(土) 23:30:56.09 ID:bIwK7UQo
>>361

         ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
          cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・
ミミ:::;,!      u       `゙"~´   ヾ彡::l/VvVw、 ,yvヾNヽ  ゞヾ  ,. ,. ,. 、、ヾゝヽr=ヾ
ミ::::;/   ゙̄`ー-.、     u  ;,,;   j   ヾk'! ' l / 'レ ^ヽヘ\   ,r゙ゞ゙-"、ノ / l! !ヽ 、、 |
ミ/    J   ゙`ー、   " ;, ;;; ,;; ゙  u ヾi    ,,./ , ,、ヾヾ   | '-- 、..,,ヽ  j  ! | Nヾ|
'"       _,,.. -─ゝ.、   ;, " ;;   _,,..._ゞイ__//〃 i.! ilヾゞヽ  | 、  .r. ヾ-、;;ノ,.:-一'"i
  j    /   ,.- 、  ヾヽ、 ;; ;; _,-<  //_,,\' "' !| :l ゙i !_,,ヽ.l `ー─--  エィ' (. 7 /
      :    ' ・丿   ̄≠Ξイ´,-、 ヽ /イ´ r. `ー-'メ ,.-´、  i     u  ヾ``ー' イ
       \_    _,,......::   ´゙i、 `¨ / i ヽ.__,,... '  u ゙l´.i・j.冫,イ゙l  / ``-、..- ノ :u l
   u      ̄ ̄  彡"   、ヾ ̄``ミ::.l  u   j  i、`ー' .i / /、._    `'y   /
              u      `ヽ  ゙:l   ,.::- 、,, ,. ノ ゙ u ! /_   ̄ ー/ u /
           _,,..,,_    ,.ィ、  /   |  /__   ``- 、_    l l  ``ーt、_ /  /
  ゙   u  ,./´ "  ``- 、_J r'´  u 丿 .l,... `ー一''/   ノ  ト 、,,_____ ゙/ /
        ./__        ー7    /、 l   '゙ ヽ/  ,. '"  \`ー--- ",.::く、
       /;;;''"  ̄ ̄ ───/  ゙  ,::'  \ヾニ==='"/ `- 、   ゙ー┬ '´ / \..,,__
、      .i:⌒`─-、_,....    l   /     `ー┬一'      ヽ    :l  /  , ' `ソヽ
ヾヽ     l      `  `ヽ、 l  ./  ヽ      l         )  ,; /   ,'    '^i
364 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/26(日) 14:14:57.20 ID:72vuXsUo
とりあえず明日の帰宅時間がよく分からないのと
最近夜11時と言って11時から始めれた記憶が飛んでいるので
一応、夜11時半投下開始とさせて下さい。
よろしくお願いします。
365 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 00:25:16.44 ID:o2GSlNUo
WA3スレがしばらく更新の見込みなさそうなのでこっち一本で期待
367 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/27(月) 03:37:35.12 ID:UGPOc0.o
>>365
あっちの1さんは大変そうやで!ホンマッ!


                                      //}
                                . . : :'´ ̄/: :/`: ゙'ー-. 、
                              /: : : : : : : i: :/: /: : ヽ、: `ヽ
                             /: . . . : : : : : i: :i: : : : : : : i: : : : :ヽ
                             ': : : : : :. . . . . i i: : : : : : : i: : : : : : :`、
                            i: : : i: : : : : : : 、i: : : : : : ノ/: : : . . . . .ハ
                            ノ: : : i: : : i: : : /ヌ、i: : : : ´i: i: i: : i: : : iハ
                           //;:;/ i: : : i: : :/_i/i/ト i: : :i/'/: :ノ: i: : : i:ハ
                          /'{:;:i: : 、i: : :i: :/´i/ll゙ミ i、: : i/: ://i /: :/il\、
                           ヾi ii` i: : :i:/ィチエミ、 、 V y: ム/ヤ、i: :/ ii  ヾ
       __,,,,,,,,,,,,.............. -‐ ´ ̄⌒ヽ    イツキ i: i: i iii;:;:;:;/ i` 〉/オヲ;ム、 }/リ リ
/ ̄ ̄ ̄ ̄              /    \ /;:;:;:;:;:ヽiiV ii `-┘ /´ヘ{:;:///; : //    
                   /,   , ィ ´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:{、 iゞ ゙゙゙゙゙゙   《弋' //://
     ________,/´,..-=´: : :;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:/ヽ.Vi ヽ  ,ィ‐、._, ` ゙゙/;:;:;/ノ      
   /´          /  //: : ;:;: : : : ;:;/: / 、`ル>、 弋 i/  , ";:;:;:/
  /            /\ /レ: : : //: : : ///'   ` '-、..` 、_,. <´/;:;:;:;:/        しかしアレだな。
 〃           / `ヽ、ノ// /: : / ノ' ノ   y    `ヽ   /;:;:;: /         どうやったら他の職人みたく綺麗にAA作れるんだろうな。
'            /、 \、 i/ノ,-ゝ'─── ´ ̄ ̄ ̄´      i  /;:;:;: /          やり方見ても全然わかんねぇッ!
           / \ \/                    }ノ/:;:/
、       _,,/、\|/`〉´                    ノ  //i
  ̄ ̄ ̄ ̄\ \\ ヽ/       ;ー----─、─‐ ,── '"  ノ'
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \\i/       /ー、ヽ    \ i
          〉/      / i  `i ` 、_  i
\        /      / 、  i   、  ii  ゞi
  \      /     / i  ii  i-‐'''´ i  i  i 〈
   \   /    /i  ,,iィ'´´T i` 、  i  i_ノi i
     ヽ/    / i iオ´ i   i i   `Tワ クヘ |  i
‐--....,、/    / i i ノ 、 〈  i i    `'ー ´ i |/
   /   / /i i /  ゝ \i /        ゝ'
  /  \ /-‐'´ `i i´   \_/
\{     iiゞ'   i i
  i     i    i i
` }     i   } i
368 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/27(月) 23:53:24.69 ID:UGPOc0.o
ゴメン!意識失ってた!
今から開始します!
369 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/27(月) 23:54:23.36 ID:dieUEsso
大丈夫か?ww

水飲んで、落ち着けwwww
370 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/27(月) 23:55:24.01 ID:UGPOc0.o

                               ,-‐==?‐
                     ィ=‐-、__-イ´;:;:;:;:/´
                  ,ム/;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
                 テ;:;:;:;:;:;:;:;:;:l `ー-=?三三く´
                  };:lヾ、ヽ;:;:;:;:}
                 /;:ク ,=イ;:;:;:;:{
                ノ;:、;:;:ー?ヽ;:;:〈
            第18章   『失われた場所』
               {;:;:;:;:`ヽ ヽ " 弋ァ
               l;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、 l;:{
               ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\l;:;:l
              \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、
               ゛ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                 ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
                  l、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
                  \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第17章「機械の乙女」の続きです。

“やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第18章「失われた場所」”の続きを読む

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第17章「機械の乙女」

2010.03.25 (Thu.)
208 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/24(金) 22:57:33.21 ID:m6hgZJoo
そろそろかな?
209 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/24(金) 23:08:24.28 ID:dqHJWy2o
さ、30分ほど時間を下さい…
すいません…
210 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/24(金) 23:09:26.15 ID:ZJJvxFAo
んじゃ、自分は寝落ちww
211 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/24(金) 23:11:12.57 ID:m6hgZJoo
把握

楽しみにしていますww
212 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/24(金) 23:12:36.13 ID:8B6hRcQo
嫁と一戦交えてから投下か。
さすがだな
213 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/24(金) 23:33:02.68 ID:dqHJWy2o
>>210
おいww
ゴメンな…

>>212
そんなわけねーよww
…ふぅ。

じゃあそらかけの布教をそろそろ始めたいと思います。
214 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/24(金) 23:35:06.94 ID:zJV5AbYo
エロゲ?
215 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/24(金) 23:35:48.78 ID:dqHJWy2o


                        _r=ァ=、ィfZァ、,、
                     ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                     / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                  /r=、ソィー'7´          ヽ
                  ハ L/イ| ヽヽ         ヽ  l
                 , ソ/ l ハレ´イ{ {   |{.   |  |  ハ
                 //:/ ノj `´i |`ヽト 、 |:ヽ.   } , リ |!   ちょっと、あんた。
                ハ:{/イ: {  小7テミト、 {ヽ!: / / /   l l
        ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { '赳ハ\ }:/_オメリ  イ/    傷を看てやったんだから
          ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`    /ィ亙フ'´//′      お礼くらいは言いなさぁい。
  ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!      ,!  7´ |   /
   _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、  ` 丶 イ.: j|  /{ ノ′  別に情報漏らせなんて言ってるわけじゃないんだしぃ。
 ‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::>ー<l!:..:.|:. リ‐//レ 
     /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
       /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;? イ_
      /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::?´
    /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
    ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、
      |   / ハ..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.トj /  ヽソンV...:.::.::..} ヽ
      |  ,イ  :..\::.::.::.::.::.::.:_:.::./__::.:イ}_   j l r}::.::.::.../  ヽ
216 :1 ◆tFnc9LJloc[214 ちちちちゃうわ!]:2009/04/24(金) 23:37:39.65 ID:dqHJWy2o

::::::::|:: | !:::::ハ ー-!::!|、..|_   ハ::::|  |!::   /'|::::      / |         !
::::::::| | !::::| |::::  |:: | 「 `| ヽ::|!  ハ::: / |::___    /          !
::::::::| | !::::| |:::l !|: !|__ ゝ ! |::|\ ! l: /   !'⌒ヾ   /           '
::::::::| | !::::| |:::l! | !` >lト! 、\| | | | '   ! ,__ノ  /  /:::|!     '  /
  /::! ! l∨  ゞ! | ヾ! l/_ヽ!::!::ヽ!l\!|     'f'' ___ /  /:::: |!      ,
::/ |::i ,'      ヾ!   _|  レハ/ヽ∨l    / !_/ヽ`メ:::::::: '    ./ /    …。
 : |:: |             ゝ、 __./      ィ !/j/<_.|::: /    / /
 ' |:: |::::                   |!|: | !フ レ!   / / .'
/:: |:: |::::                   |!|: :Vトーく/  /j//
ー:::|:: |:::::                   Vハフ:::丁ノ "´ヽヽ'
ー...|:: |::::::                  /レ<|::: |    \\
ゝ_j::: ! :::::::                  、_jノ::: |.       \\
_:|:: |_::::::::::             - 、    イ |::: |         .\\
ヽ::|:: ト、\ :::::::..         _      / |/!::: |.           \\
:::: |:: | \ー⌒\_ ::...          イ   / |::: |             .ヽ \
:::: |:: |\ \    \ー-.、     /:::::::!   / .!:  |                ヽ \
:::: |:: |\\  ,--、  \ ヽー─く :::::::::::!  /  !:  !              / ノ
:::: |:: |  \ ̄::::::V   \|  / \:::  /.   !:  |              / /


         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬―-\       /
         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::?
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/     …本気でだんまりを決め込む気ね…。
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.? -‐::.::.   もういい、もういいわぁ。
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -―
    /   |    | \ \ u        / /::.::.::.::.:/__  ー―
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r―一
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ?::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー―::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
217 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/04/24(金) 23:38:45.91 ID:dqHJWy2o


             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |     …私はあんたの身体の事で調べたい事がある。
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′     少し出てくるわ。
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ?r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、       逃げたければ勝手になさぁい。
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ


   |亅 |―‐l‐| |-、_|_   ! !   {   |  l !   | .|   |
ヽ  ! | !ヽ l__! |    ! `l | ト、  `  l  | l   l  !   !
 ヽ l l/  ∨ `7ーr‐-、ヽ l V.∧     /__,//  /  l   l
   ト!   l  /  |仆 l \`  ヽ、  .{ / 7  / / |  l
.       ! |   lノ | ./     ヽ、/トr‐t-、/ /  l /            (バタンッ)>
       ゝ,ヽ  _,ノ /        |>、 ( ラ> '  ! /
           ´´ ̄ ̄            ト、r、ノノイ┐ l/
                        ヽr‐'ー-′
                          /       …。
                     '´ l
                         /
、                    ̄`¨  /
:.ヽ、_                   ´ /
:.:.:.:ヽ ̄`ー‐- 、          /
218 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/04/24(金) 23:39:54.28 ID:dqHJWy2o


     < 二‐ 、ー-_/ ,   /  /    l      ヽ_ニ―<_
       /:::::_/::::_/ ./ /  ,'   !       !  !  ',   ヽ :\::::__`‐-、
     ?ィ-,‐'´l// ./ | .|   l      |  l  !    !、::_ヽ_、 ̄``
      /./   / l  !l| l!  l,イ  ? | ,l ,l !l |  l    !l ヽ`ー 、_
.   / /     | l | ! -l┼'ト ll ',  .`乂/|ノ廾ナノイ.!|| l !  ヽ、  `ー-、
.  /   /     ,!',! l | |ヾl‐!lニ、ヽ ヽノ/'´r'イΞトlィノ|ノ / !/ |   `i   /
 ,'   !     ,' ´ヽ|`ヽ! ` いソ`     ヽ)〈ヘ'ly''/'|/l ノ'   !   ,'  ./   …ラプラス…。
 ヽ 、_.ヽ   /   .| ,l l   ̄       `ヾ='<´\||    !   / /
     \ヽ /    |  !〈|         ′     、ノ' /l |    レ' /
       )ヽ   l  l'ー、     ─-       /,r||  /.,ィ'
      / 〉  |  |  |\              /|  ! |  / / ',
    _/  /   |  l|   ! _r‐ヽ、     _, -'ヽ、_|.  l|〈  \ ',
._, -' ,, -'" /    l  l.|  .Κ._ ヽ.__`ーィ'"冫 __,?   l !  `‐ 、_`ー─ ----
‐''´    /     l  !.|  く :::`:´:::::::L 'y-, -': : _> |.l      `', ̄ ̄ ̄
     ,' ___.l  .! !   l``,ー、 ::::::::ヽ_:::::: .<ー|   l.l     ____L
. ┌―'匸__    ̄``ヽ、_,-'´  :::::::::._-、_!、:::::::::: `‐-、__|└' ´ ̄    ` ー/
  !     ヽ_ __      `   /`<y`t!\            `ー--、:_  /
  l        :l. `ー ー-    `iヽ/)l?ィ'"     :ヽ、         /  / /
  !        `ー--、    / ,‐、`ヽlン   ヽ      ノー'   ー '   / /
  ヽ:::::         :::ン--‐-、__、 `l ー' `ーr`'ー---<´:::        / / ::::

219 :1 ◆tFnc9LJloc[saga]:2009/04/24(金) 23:40:57.34 ID:dqHJWy2o

                               ,-‐==?‐
                     ィ=‐-、__-イ´;:;:;:;:/´
                  ,ム/;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
                 テ;:;:;:;:;:;:;:;:;:l `ー-=?三三く´
                  };:lヾ、ヽ;:;:;:;:}
                 /;:ク ,=イ;:;:;:;:{
                ノ;:、;:;:ー?ヽ;:;:〈
            第17章   『機械の乙女』
               {;:;:;:;:`ヽ ヽ " 弋ァ
               l;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、 l;:{
               ゝ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\l;:;:l
              \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ、
               ゛ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\
                 ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ、
                  l、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
                  \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第16章「焔の厄災再び」の続きです。

“やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第17章「機械の乙女」”の続きを読む

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第16章「焔の厄災再び」

2010.03.25 (Thu.)
1 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/17(金) 22:01:27.83 ID:4iwng7wo

         ,へ.    * ,.  '7
        _|  ヽr‐-/  /
      ,. ´ ヽ.  l__i::::,. へ
    /    , >_.!-レニ=、 \    人
   /     |'/   ヽ __   ヽ.  `Y´
   l      | ,. /| /iヽl `  l  ヘ
  人.     レ"/ |/ | |\  |   ',     タイトルの通り、
  `Y´ l    |. /  |   l , ', |  N
   |  | |  {/ il′    l| Ⅳ、 |      『やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション』の5スレ目です。
   |  ト、.l  |  l|      l! ハ | ヽ.|
   |ハ Y l  l     _'  ノ  l  リ
     ヽNヽ. ト、_   V, イハ / _  *
       /::::ヾ. 〈  ̄    l/ |i:`i
   人  l:::::::::::へム       |i:_:i|
   `Y´  |:::::::::::::::::::::',   _ ,-ァ^!_ ハ
.      |::::::::::::/ ̄i`¨´::::`i / イ }
.      |:::::::::/:::::::::::|::::::::::::/=へ _/
       }:::::::{:::::::::::::ゞェ='::´::::::::::}´
       |::::::ハ::::::::::::::::}:::::::::::::/
       |:::::::::ヽ::::::::::::::::::::/
11 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/17(金) 22:44:11.42 ID:GaOJ4bwo
>聖剣3
>>6に「前回と同様の形で」と書いていたので前々スレを見に行ったら
こんな事を書いていたから期待するしかないじゃないかッ!


977 以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 2009/03/30(月) 21:21:11.05 ID:qylSZLEo
実は本当に投下しようと思ってたのはワイルドアームズ2じゃなくて聖剣3で
クレアはホークアイで出す気だった。

でも、投下の前日くらいにカブリを調べてたらあったから聖剣3やめた。
神獣戦まで書き溜めたんだけどなッ!
12 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/17(金) 22:48:54.05 ID:4iwng7wo
なんてコナタイッ!
あ、あれだ、気が向いたらな…ッ!
15 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/19(日) 17:37:14.94 ID:JkymZQIo
次回は火曜日の夜8時から投下します。


  __,冖__ ,、  __冖__   /:::://:: : : i    _,.-:─': ̄:.:/ |ヘ:: :`ー-、-、__ヽ、: :.. .\
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /:: : : : :| /::. : : : : : : :/  | ∨: : . . .i. . . . .`ヽ... . .\
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /:: : : : : :|/ . . . . : :/: : :/   | ∨:: : : :|,: : : : : : :ヘ: : . ..\
  __,冖__ ,、   ,へ    /::::::,ィ: : . .|::: . . . . /.. . ./    |  ∨:: ;/|::: : : : :、: :、:\:__:.::\
 `,-. -、'ヽ'   く <´   .7_i//:: : : : |:: : \/:: : :/     |    }/:/∨::: : : :|:: : :|: :ヘ  ̄`\
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /::: : : : : |:: : :/'|\:/     |  ,/}:.:/ ,∨ : : : |:: : :|: : ハ
   n     「 |      /:::: : : : : :|:: :/ |: :/\,〃 ノ   ,レ'/" ∨: : : ト、: :j: : : :|     じゃあ今から会社に怒られに行ってきます。
   ll     || .,ヘ   /::::o:: : : : : |;/__j:/___       _,/ ___∨: : |:::}:/: : : : |
   ll     ヽ二ノ__  {:::::::::: : : : : |'    ´ /"        ̄ ̄ Ο,ハ: : :|::´:.: : : : :|
   l|         _| ゙っ  ̄フ:: : :o :|     /                〈 }\|:O|\: : :|
   |l        (,・_,゙>  /:::::: : : : :|  ○ ,.-─-、__  __     },ノ:::::::: : :|  \:|
   ll     __,冖__ ,、  >:::、::::::: : : :|    /       ̄´ `ヽ、 ノ:::::o::: : : |    `
   l|     `,-. -、'ヽ'  \:::\::0:: :|   {             },.イ::::::::|::: : : :| ○
   |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー:::: : ト::::: :|、   \.            ,.ィ'::∧::::::::|\::: :|
   ll     __,冖__ ,、 |:::::::: : : |‐\:|::::`ー-->‐=ニニ=-‐<::/|:/  \::|  \:|
 n. n. n   `,-. -、'ヽ' iヾ、::/\:|   `    ,r'"⌒Y´`l   j^Y´ ̄`ヽ、 `    `
 |!  |!  |!  ヽ_'_ノ)_ノ   { /    \   i 〈    ̄`Y    ヽ〈´  ̄   ,}`ヽ、
 o  o  o            l./         \ | {  ~ ̄ ,}      `廴 ̄ ,ィ' 〃 ハ
16 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 17:39:31.14 ID:kI/MJqMo
一体ナニやったんだよwwwwww
18 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 17:57:48.10 ID:cXTrgqoo
なにがあったwwwwww
19 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/19(日) 23:03:23.00 ID:JkymZQIo
            > 、 ,ノ Υ __ ,/
        , . : ´: / ≧ー┴^ー 、ヽ`丶、
        / : : : : {/´ : : : : }}: : : : \ : : \
      /: : : : : :l :| : : : : j: : :小: :ヽ: : : : : : : :\
.      / : :│: : :| :| : : : /|: :/ | ヘヽト. : : ヽ: :} : : ヽ、
   /{ : :│: : :l :l : : 厶イ/ j   ',:}ヘ: : : :∨: :'\ ヘ
. /   l: : : :| : : :Ⅴ :7  ,/ /   ヽ、ヽ、: :l : : :', ヽ}
イ    |: : : :l : : : {/  ―      --   ∨:} : : : ',     フフフ、いずれ教える時も来よう…。
      ヘ: : : | : : : l ,ィ三三    三ミx、ハ/ : { : : :,    
  ≠=ー-ヽ{: l : : : :∨´       ,      { }: : |ヽ:│    気晴らしにいいモン食ってきたから
        |: | : : : : |: :: :.   .ィー-r   .: : }ノ: : :l Ⅵ     きっと今日は書き溜めが進むさ!
        |: l:l : : : :l: :: :.   {  /   .::丿: : : :′j/     進むさ!
ヽ、     Ⅵ:h.: : :|≧r 、  ー' , r:≦´Λ : /
  ヽ     ヽ{\ :l ,」   7^ヽ、Ⅳ j/ } /
   ヽ ヽ、/ヽ.:∧{ヽ、   >ー `ァーvj/
     \ {.:.:.:.:/ , \ ー '´  ,/⌒.:.:/{
20 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 23:04:45.99 ID:NwpsP1Eo
セクハラか
21 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/19(日) 23:07:43.44 ID:JkymZQIo
>>20
ちょwwwwおまwwww

ぼっちだからありえない…
22 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 23:11:36.15 ID:axY3zYIo
WA2を好きな奴がぼっちとかとんでもない会社だな。

そいつらには昭和特撮分が足りない。
23 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 23:12:58.80 ID:5M.hWGIo
>>21
ひーとーりじゃなーいよー
24 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 23:13:25.37 ID:NwpsP1Eo
便所飯か。切ないな
25 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/19(日) 23:18:20.34 ID:JkymZQIo
>>22
ライダーのアマゾン大好きなんだけどな…
>>23
どーんーなーときでもー
>>24
俺は便所では飯は食えんッ!
36 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/21(火) 19:12:23.22 ID:p2i5eQ.o
         ,へ.    * ,.  '7
        _|  ヽr‐-/  /
      ,. ´ ヽ.  l__i::::,. へ
    /    , >_.!-レニ=、 \    人
   /     |'/   ヽ __   ヽ.  `Y´
   l      | ,. /| /iヽl `  l  ヘ
  人.     レ"/ |/ | |\  |   ',
  `Y´ l    |. /  |   l , ', |  N   予定通りあと50分後くらいに始めます。
   |  | |  {/ il′    l| Ⅳ、 |
   |  ト、.l  |  l|      l! ハ | ヽ.|   よろしくお願いします。
   |ハ Y l  l   (__人__) ノ  l  リ
     ヽNヽ. ト、_  ´ー-'´イハ / _  *
       /::::ヾ. 〈  ̄    l/ |i:`i
   人  l:::::::::::へム       |i:_:i|
   `Y´  |:::::::::::::::::::::',   _ ,-ァ^!_ ハ
.      |::::::::::::/ ̄i`¨´::::`i / イ }
.      |:::::::::/:::::::::::|::::::::::::/=へ _/
       }:::::::{:::::::::::::ゞェ='::´::::::::::}´
       |::::::ハ::::::::::::::::}:::::::::::::/
       |:::::::::ヽ::::::::::::::::::::/
37 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:22:29.12 ID:LskLlBco
顔wwwwwwwwww
はあく
38 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:27:30.83 ID:uV2cSeso
遂に本性を現し始めたか……

了解
39 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:28:49.32 ID:z57d4Vco
ラジャー
40 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:43:16.41 ID:q1kvcCso
了解した!

その時間にアクセスしようww
41 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:46:34.41 ID:s7QDD2Eo
しかし盛り上がりすぎてバニシングバスターするのであった
42 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/21(火) 19:47:11.19 ID:IlsHCxco
だめええ
頭がアカシックリライターしちゃうよおお
43 :1 ◆tFnc9LJloc[sage]:2009/04/21(火) 20:00:13.91 ID:p2i5eQ.o
                          |ヽ/|_
            __/`ヽ,rュ,ィ'`ヽ、_    \   /
          ,ィ´::〈  /: : ,::\_|: :`ヽ、  |__>
          /: :: : : ::∨: : j: ::l:i、 : : : :ヽ:: :\
        j: ::/: : : :|: : :/|: :j | `ヽ、:: : :\:: :\
        |: :|: : : : :|:`メ、|::/ j _,ノ|/|: : : :|:: : :|`
         |: :|: ::: : : |/  ´     ´ |:/\|::.::λ   じゃあ始めるおッ!おッ!
        |: :|: ::: : : |( ●)   (●){):::::::::|\|
           |: :|::、::: : :| 、、       、、 〉:::::::::|
         ∨|::ヽ: : :|、  (__人__) ィ::::::::::::::|
             \|\:|:`>-‐τ´|/|:/∨\:|
             /77ァ  |-‐| \,vヘヘ、
           /三三~{  | |   }:三三ヽ
          〈´ ̄ ̄~/\∨/〈      〉
          /    ヽ  `´  j    }

やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第15章「桂言葉は忠実に任務を遂行する」の続きです。

“やる夫のワイルドアームズ2ndイグニッション 第16章「焔の厄災再び」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.