2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2010年04月21日

やる夫が生物災害に出くわすようです 2話「初まり?始まり?」

2010.04.21 (Wed.)

この記事には、暴力シーンやグロテクスな表現が含まれています。閲覧には十分ご注意ください。

197 名前:バイオハザード :2009/11/13(金) 06:21:04 ID:???
2話目の投下を、20時より行いたいと思います。
よろしくお願いします。
198 名前:名無しのやる夫だお :2009/11/13(金) 07:02:28 ID:A677JBeo
うっす、りょうかいしました
200 名前:名無しのやる夫だお :2009/11/13(金) 16:40:48 ID:.b2v3sfA
了解しますた
201 名前:名無しのやる夫だお :2009/11/13(金) 18:50:19 ID:QbgSNaXs
うし、絶対に見逃さんw
202 名前:バイオハザード :2009/11/13(金) 19:57:02 ID:???
ぼちぼち投下していきます。
ちょぴっと安価あります。初めてなので、不手際が目立つかもしれませんが、生温かく見守ってください。
203 名前:バイオハザード :2009/11/13(金) 19:58:08 ID:???
yaruo・de
┳━┓┳┏━┓ ┳  ┳┏━┓┣━┓┏━┓┳━┓┳━┓
┣━┫┃┃  ┃ ┣━┫┣━┫┏╋┛┣━┫┣┳┛┃  ┃
┻━┛┻┗━┛ ┻  ┻┛  ┗┗━┫┛  ┗┻┗  ┻━┛
         2話 「初まり?始まり?」

やる夫が生物災害に出くわすようです 1話「遭遇」の続きです。

“やる夫が生物災害に出くわすようです 2話「初まり?始まり?」”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫が生物災害に出くわすようです 1話「遭遇」

2010.04.21 (Wed.)
1 名前:バイオハザード :2009/11/07(土) 17:59:15 ID:BiNwSZ1U
Yaruo・de
┳━┓┳┏━┓ ┳  ┳┏━┓┣━┓┏━┓┳━┓┳━┓
┣━┫┃┃  ┃ ┣━┫┣━┫┏╋┛┣━┫┣┳┛┃  ┃
┻━┛┻┗━┛ ┻  ┻┛  ┗┗━┫┛  ┗┻┗  ┻━┛

              __
            /,'´       `ヾ丶、
          / /           ヾ ヽ、
         /  /             ハ  ハ
         /  ,'    _ ,,............,    ',  ヘ
        ,'   i   ィ       ` ヽ、  i   ',
        i   v"´     -=-  ,  ヾソ    !、
       ソ    ヽ、ァ'´       ヾ       ヽ、
     /        ヘ、        ノ         ヽ
    /   , -- ,、  ` ー -.i!- ‐ '´  ,, -=-ァ- 、   ヘ
    /  / |   | ` 'ヾ、 ィ' ヽ  /  |.   i  ヽ,   ',
   ,' ,'   !   ',    ヘ_ノヽ ノヽ/    !.   |   へ, ハ
   !./    ',   ハ    ハ    ハ      ,'  ,'     ヾii!
   !i     ソ   丶    ',  ,'     , '  ,'       !i
   i!      \_    \   i  i   ,/   /        i!
           ヽ    `ヘ,'    ','"´    /
            \ ,  /    ハ _,,  ィ'
    \、        `>      ヽ、
      'ヾヽ、_ ,, ィ'´  _,, ィ'´`'ァ、  ` ー=- ,__ ,ィ'"
       ` ー = ='' ' ´´      ` =‐ '' ´
やる夫で、CAPCOMより発売の、バイオハザードをやりたいと思います。
シナリオは、50%オリジナル、残り50%はゲーム、映画よりの拝借です。

至らない点、わかりにくい点、多々あると思いますが、生温かく見守っていただければ幸いです。

1話目ではないですが、多少安価も取り入れたいと思っています。是非、参加してください。


よろしくお願いします。
2 名前:名無しのやる夫だお :2009/11/07(土) 18:01:21 ID:j//hycD.
これは…
3 名前:名無しのやる夫だお :2009/11/07(土) 18:05:00 ID:ziVpbYGQ
楽しみだわ
5 名前:名無しのやる夫だお :2009/11/07(土) 18:13:56 ID:8WnWcsEU
BIO HAZARDか……
あれを思い出す……
6 名前:名無しのやる夫だお :2009/11/07(土) 18:30:50 ID:7y8mOAso
応援するよ。
昨日までの隣人が異形の津波となって襲いかかる。
ゾンビ映画の醍醐味を味わいたいな。
7 名前:名無しのやる夫だお :2009/11/07(土) 18:46:40 ID:BiNwSZ1U
>6そいつは、2話目にとっておいてくださいw

どうでもいいのですが、IDの、NがOだったら、最高だったのに・・・
それでは22時に。よろしくお願いします。
8 名前:名無しのやる夫だお :2009/11/07(土) 19:09:18 ID:m4Pca3/I
ついにきたか

期待
17 名前:名無しのやる夫だお :2009/11/07(土) 22:26:21 ID:MwOEQ65A
┳━┓┳┏━┓ ┳  ┳┏━┓┣━┓┏━┓┳━┓┳━┓
┣━┫┃┃  ┃ ┣━┫┣━┫┏╋┛┣━┫┣┳┛┃  ┃
┻━┛┻┗━┛ ┻  ┻┛  ┗┗━┫┛  ┗┻┗  ┻━┛
1話 「遭遇」

“やる夫が生物災害に出くわすようです 1話「遭遇」”の続きを読む

やる夫で学ぶ病跡学

2010.04.21 (Wed.)
1 名前:名無しのやる夫さん :2010/02/12(金) 23:05:53 ID:gou4J4Zw
―××高校図書室

―――――、=i|| |               | || ,―――――――――
========、/| .|| |___________| || |\,================
| | ||| | | |.l||゙ | .|| |_ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._ ._i| || | ゙||l.| | | ||| | | | | | | |
|_|_|||_|_|_|,|||.、 |=|| | || || || || || || || || || || || || || || | 、.|||,|_|_|_|||_|_| | | | | |
三三三三]| ,| .|| |_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_||_|| || |, |]三三三三三三三三
| 、.| || | | l||i.゙ | .|| |___________| || | ゙.i||l | | || |.、 |.| | | | | ||
|___|_||_|_|_|||  |=|| |.ー―――――――――‐| || |  |||_|_|_||_|___|.|_|_|_|_| ||
三三三三]| .| .|| |               | || | ,|]三三三三三三三三
|.| | |  |.、||| '' | .||/                 ヽ|| |  |||、,|  | | |.| | | ||| | |
|.|_|_|_|__|||  |='                 ..=|  |||__|_|_|_|.|_|_|_||| |_|
三三三三]|, |                   .| , |]三三三三三三三三
_|  ||.| ||.l || . ,!                       !、 || l.|| |.||  | | | ||||.|  |
_|_||.|_||」.||,/                        ヽ||.「||_|.||_|_|_|_||||.|  |
========'′                      `'.===============

        ___
     /      \
    /   ⌒   ⌒\
  /     ,(●) (●)、\    こんちはー
  |         (__人__)   |     本の返却に来たお
  \      ` ヽ_ノ   / 
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"______
   |   l..   /l_______| 
   ヽ  丶-.,//|          |
   /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
2 名前:名無しのやる夫さん :2010/02/12(金) 23:06:58 ID:gou4J4Zw
.

      . .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..|
      |          ..|
      | カラマーゾフの .|  ̄ ̄ ̄..|
      ..|    兄弟・上  |      |
      .,|           | ,ゾフの ..|
      |           | 弟・下 ..|
      |  ドストエフスキー  ..|    .  |
      |           |      .|
      |           | フスキー . |
      |              .|      .|
     .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       
3 名前:名無しのやる夫さん :2010/02/12(金) 23:07:54 ID:gou4J4Zw
         ,..ィ'"::.::.::.::.::.::.::.`:ヽr-、  
        ,.ィ';::-‐-:::、::.::.::.::.::.::.::.::.`ヾ-、
     ,ィ'´::.::.::.::.::.::.::.:`ヽ、::.::.::.::.::.::.:ヽ、`::...、
    イ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヘ::.::.::.::.::.::.::.':,ヾ::.::.:ニ=‐'
  . l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.i、::.::.::.::.:ヘ≧::.::.::.::.::.:l ヾ::.|
  . l::.::.::.::.メ\::.::.::.::l⌒\::.::.::.}ミ::.::.::.::.::.:}  ヾ.  
   l::.::.::.:/⌒ヽ\::.:| ァニニ、ヾj ゙i:y―、:::リ     わぁ、やる夫くんて
   ∨::.:ハ.f'ハ ヽ ヾ! {  ミiヾ!  ! イT Y       難しい本読むんですね
. .  ∨ .  ヒ」    `ー '    ,-'-' /
      i.           /l>‐'  
      ゝ、 ャマ~ ̄,!   / !  
        `ヾ、ー   /   {  
          `二〉--――-、
          f:.:.:|l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
          l:.:.:.:l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l

          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\     そんなに難しくはないお 文章の流れに心を任せれば
    /   ⌒(__人__)⌒ \     どんな本でも文脈を読み取るのは容易だお
    |      |r┬-|    |       
     \     `ー'´   /     それにしても上巻から下巻へのスピーディな展開は
    ノ            \      実に心地よかったお
4 名前:名無しのやる夫さん :2010/02/12(金) 23:08:59 ID:gou4J4Zw
         ,..ィ'"::.::.::.::.::.::.::.`:ヽr-、  
        ,.ィ';::-‐-:::、::.::.::.::.::.::.::.::.`ヾ-、
     ,ィ'´::.::.::.::.::.::.::.:`ヽ、::.::.::.::.::.::.:ヽ、`::...、
    イ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヘ::.::.::.::.::.::.::.':,ヾ::.::.:ニ=‐'
  . l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.i、::.::.::.::.:ヘ≧::.::.::.::.::.:l ヾ::.|
  . l::.::.::.::.メ\::.::.::.::l⌒\::.::.::.}ミ::.::.::.::.::.:}  ヾ.   すごいなぁ
   l::.::.::.:/⌒ヽ\::.:| ァニニ、ヾj ゙i:y―、:::リ       尊敬しちゃいますよ
   ∨::.:ハ.f'ハ ヽ ヾ! {  ミiヾ!  ! イT Y     
. .  ∨ .  ヒ」    `ー '    ,-'-' /
      i.           /l>‐'         
      ゝ、 ャマ~ ̄,!   / !  
        `ヾ、ー   /   {  
          `二〉--――-、
          f:.:.:|l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
          l:.:.:.:l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   いや~困るお そんな目で見つめられても
  |     |r┬-/      |    これくらい本好きだったら誰だって……
  \     ` ̄'´     /






.                __
             イ三三三ミぇ、
          /三三三三三三ミt、
          /三三ハ.三三三三三ム
         ,'三三/、ヽマ三三三三三li
        l三ミレィニヽ`マ三三三三ミl     お取り込み中ごめんなさい
         l三,ハ ヒzリ ーr-ミj'lミ/三ミl!      本の返却に来たんだけど……
        〉イ、_l     ゙ー=ク'i三ミヂ
        f三j   \ - r'/`{ミァ゙
       ,.イf"    l`ー ':l_____ Lミ}
     ∠三j    /ハ  ,>'彡l トメ、
           ,.イ=fフ'゙ニニニニl.L三t、
5 名前:名無しのやる夫さん :2010/02/12(金) 23:11:12 ID:gou4J4Zw
.

      . .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..|
      |          ..|
      | カラマーゾフの .|
      ..|    兄弟・中  |
      .,|           |
      |           |
      |  ドストエフスキー  ..|
      |           |
      |           |
      |              .|
     .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\      
    /:::::::::: ( ○)三(○)\    
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | 
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/
    ノ::::::::::u         \ 
  /:::::::::::::::::      
6 名前:名無しのやる夫さん :2010/02/12(金) 23:12:24 ID:gou4J4Zw
                        ,...-―‐-..、
                        ,.ィ'´.:::.:::.:::.:::.:::.:::`ヽ、
                    ,イ.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.':,
                      /.:::.:::.:::.:::.::l、.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:',
                      ,'.:::.:::.:::.:::.:::.| ':;:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.',
                   ;.:::.:::.:::.:::.:::.:lヽ ';::.::、:::.:::.:::.:::.:::;
                  ,:::.:::.:::.:::.:::.:::lミi ':;:::lヽ:::.:::.:::.:::.',二二¬,
                 ,:::.:::.:::.:::.:::.:::.|シ   ヾ!', ゙、:::.:::.:::.:',ミヂ´ l       病跡学って
                      ,'.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:|、   __ ,ィヘ;::.:::.:::./  /:|        なぁに?
                ,'.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.lミ≡=ー ' lミミt、:/ ./  :|
                ,'.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::|三リ    ヾミア ./     l-‐;.
               ,'.:::.:::.:::.:::.:::.:::ハ:::.:::ト<´    / ./     '.ノ l
               ,:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;!y、:::.::lヽ`ヽ、../ .,イ=-,     ./`‐'゙l.
              ,',:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;' l、:::.:lミt、ヽ/  /シ`ソモイミチ  ,カミl,
              ,'.;::.:::.:::.:::.:::.:::.::;  .ソv:::',::ry' .,イ、  ヾミ=彳ツ  ヾミ、ハ
              ,' ;::.:::.:::.:::.:::.:::.:::; /二ヾ;;V ,ィァ'゙"  ,..`"`゙"   `¨´゙ム
              ,' .;:::.::イ:::.:::.:::.:::.::; 、三三`y'  ,,. -f"゙Yミi;    ,_,ィァ',, ム
              ,' ;::.::/l ';::.::.::.:l.:::;  `マ三ミヾ=ニ (三{‐)ツー―:lリ゙ンチ='ミム
            ,.' ,:::.:/ l. ';::.::.:l:l::;   l::`l三三ミミiヽ、ーニゞァlリ   ゞミ='ミチ'',
.                    
(小森 霧/引きこもり少女)

・やる夫と「さよなら絶望先生」のキャラがメインになります
 知らない人はごめんなさい

“やる夫で学ぶ病跡学”の続きを読む

やるなぎ 第8話

2010.04.21 (Wed.)
51 名前: ◆8679ImPUaA :2010/04/17(土) 21:22:08 ID:uzDRSl0.

   , -r―-、_
  (ー-、   `ヽ
   ヽ、`ー-―',)    
      l  ,/      ━━━━━━━━━━━━━━━
     | /           次回投下 19日(月) 21:00~
   _ノノ_ _ _      ━━━━━━━━━━━━━━━
  |i\`ー---‐'\
   \i|i ̄ ̄ ̄ ̄i|-=
52 名前:どこかの名無しさん :2010/04/17(土) 21:27:54 ID:llz6sofU
了解~
53 名前:どこかの名無しさん :2010/04/17(土) 21:28:57 ID:4gyauG9s
しまし~
54 名前:どこかの名無しさん★ :2010/04/17(土) 21:30:55 ID:???
ナギかわえよ、wktk
55 名前:どこかの名無しさん :2010/04/17(土) 22:14:47 ID:tgQ3KSEo
ナギかわいいよナギ
56 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 03:31:36 ID:U7lg7BEE
おk素肌にスーツ着用待機
57 名前: ◆8679ImPUaA :2010/04/19(月) 20:58:54 ID:AejezQbc
21時ちょうどから開始です

やるなぎ 第7話おまけの続きです。

“やるなぎ 第8話”の続きを読む

やるなぎ 第7話 おまけ

2010.04.21 (Wed.)
21 名前: ◆8679ImPUaA :2010/04/13(火) 20:14:23 ID:whQKMZSU

                 ―誉められたナギの反応は?―


          ____
        / .u   \
        ((○)) ((○))\    
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)    おおっ、こんなところに仲間由紀恵が!!
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / // 
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N   
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
22 名前: ◆8679ImPUaA :2010/04/13(火) 20:14:41 ID:whQKMZSU

■パターン1  熱があると思った

      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|   __,.    ,.ノ  Ⅳ: : : :
 ∧___j: : :| : l:|   _     _  !: : : !:Ⅳ    
 |    | .: ;レ:.八  代_刀    代_刀 : : : :N
 `ー一'| : { ( ̄               ': :レ'┘     風邪薬でも飲んでおけ
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.             ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、   ⊂`    イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|



■パターン2  下心があると思った

      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|   ノ        ヽ  Ⅳ: : : :
 ∧___j: : :| : l:|  __     __ !: : : !:Ⅳ
 |    | .: ;レ:.八  ─┰     ─┰ : : : :N
 `ー一'| : { ( ̄               ': :レ'┘     何かほしい物でもあるのか?
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.             ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、   ⊂`    イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|



■パターン3  藪蛇でした

      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|    _ノ~   ヽ    Ⅳ: : : : |
 ∧___j: : :| : l:| ___..二     ニ.._ !: : : !:Ⅳ
 |    | .: ;レ:.八  弋::::ノ    弋::ノ `ハ: : :N
 `ー一'| : { ( ̄    ¨       ¨   ': :レ'┘
      |: :{\ノ           '    {: :|       ……貧乳繋がりとでも?
     |: :\: ーヘ.   r、___    ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、  `ー -'´  イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|



結局のところ、相手を誉めるのが苦手なのでは思います。
このスレのやる夫は嫁ラブですが、いかんせん不器用ですし。
でも二人っきりの時は、キャッキャッウフフなのでしょうか~?気になりますねぇ~。
23 名前: ◆8679ImPUaA :2010/04/14(水) 21:07:43 ID:E7EzF9/k
せっかくなので7話のオマケをやってみますか。
26 名前:どこかの名無しさん :2010/04/14(水) 21:08:34 ID:jAKo9itE
おまけきたー

やるなぎ 第7話のおまけです。

“やるなぎ 第7話 おまけ”の続きを読む

できる夫は死に慣れ過ぎたようです

2010.04.21 (Wed.)
704 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/04/19(月) 23:13:54 ID:LEpJywcc





////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

                              死体は撃ち返してこない

                                それが常識です


                                  ・ ・ ・
                              でも、そいつは例外でした

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////






.
705 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/04/19(月) 23:14:15 ID:LEpJywcc


            /,.i i.l.i i ヘ
             l i i i.l.i i i l
             l i i i l i i i l
          l i i i⊥i i i l
         ├'  |  `┤
          「ij.、_┴_,<|                  数十発もの弾丸を浴び
         {N,(・)Y:(・)N}
         _rイヘ}::::;::^r/[、                    全身血まみれになりながら
    r 、  /l::::{フベ三'イrノ::ト、_
  _l ├‐'_ ..:.ヽ::>、rr<:::ノ:.:.:...`ーr―‐丶         なお平然とし
/  l :.l::..::...:>:.:、 ̄!Yi ̄_r‐、/:.:... .:.:` __:.._ヽ
  .::.l ::|:. .´.. :: ..: ::` !:::l: . :: :: ::: .:. _( : ノ: :: :.::ヘ         殺戮を辞めようとしない
 \::::!.:.l: :: ... _ ::、 ⌒:::r‐ク........ :.ヽ)r: :.:ノ::..:|
  .:::ヽl.:::!..::/..::::ノ: __)!:...ヘr:: :::___:::::::::::ト、.. ::_:::|           非常識極まりない存在
 `:.:::.r‐:し' .::/:.___::::1:.. :.:. .: .:--::::::::/: . : : :.ハ
 :.: ::: .:.:.:./---:::::::,小、::::::::::::::::::::::/:. : : .: /:.:.ハ
 :. ::.:.:.:__ノ`ー┬‐‐仁フ^ー‐┬―‐ハ: .: .:.:.!: .ノ〈
  ̄ ::::::!ヽ: .: . :l ̄`ー1: --ヘ:.l: :::::::l: : 「⌒:.:!:: :::::〉         間違いなくP2汚染者です
 : : : /  ヽ!ヘ:l: ー‐ヘ〉ー‐ヘ:l: l/{!:./: .:.:::/r':.::/
 :::.ノ    ヽ:`ー―‐!r‐‐、ノ::::!  ヽ!:..::/::l:.::/
     ノ) L、_ヘ)r、l{:.:.:ノ:.:._/、  ):′:.:.:Y{  ;;
     ⌒   !イノニニニニ!ニ{r{.  /:. r: : ::/::! ;;;
         )` ̄ ̄ ̄ ̄´イ ;;;,': .:ノL:.:/: ,' ;;;;




      /::::::/:::::::::::/::::::::; イ:::::::::/:::::ト;::::::::::∨:::::::∧:::::∧
.     /::::::/:::::::::::/::::::::/ |:::::::/::::::::! \:::::∧ :::::: ∧:::::∧
     '::::::/:::::::::::/i:::::::/⌒゙i::::::ハ::::::::| ̄`∨::∧:::::::::∧:::::::i
     i::::/:::::::::::/:::l::::/ __,,,Ⅳ| Ⅵ::i ィt=∨::::i:: ∨::∧::: !       「おう、できる夫
     |:/i::::::::::/::::::l:::l ん:刋Ⅵ!  Ⅵ!  斥圷::::iヘ:::∨::∧::!
     ' |:::::::/i::::::::l::l〈 比::リ \  \ 比::リ∨ ∨∨::: リ        お前今日非番だろ?」
.      |::::/ l::::::/::i  ゞ-′      ゞ-′  jK_∨:::>
.      |:/  l:::/小     く:.            {__j ∨::::>      僕に気がついた相棒の誠君が
       ′   !/  !                j___ソ\!´
              '、     r _,         //            声をかけてきた
                \             /!
                  ` 、        / .:.:|
                \__  ..  ´   ..:.:|
                  |       ...:.:.:_jー 、
                 __j   __ .. - ´   ヽュ、、
                 ノ ハ_/          /:i:i:i:i:iヽ、、
           ..</ /////∧          /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:
          ..<:i:i:i:i:/ ///////∧        /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:




                ___
               /      \                        ・ ・ ・
             /   ⌒  ⌒ \                  「非番だったんです」
            /   ( ー)  (ー) ヽ
            |  u   ___`___     |                 『そいつはごくろうさん』
            ヽ、    `ー '´   /
         ⊂⌒ヽ 〉         く /⌒つ              お互い、顔を見合わせて苦笑する
           \ ヽ  /      \ ヽ /
706 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/04/19(月) 23:14:31 ID:LEpJywcc


           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ          『で、どんな状況なんですか?』
         /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
         /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !         「大したことじゃない
         |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
         |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V          恋人に刺される、
        < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
        <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_           な~んて修羅場よりよほど楽さ?」
         厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ
           \_!          ' ` ‐-、 ``      `、       お気楽に言う頭の上を銃撃が通り過ぎる
       _, r´:/ : :| ヽ   'ー―--   /\         `、
   _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ         ヽ
_, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
: : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l




            ____
          /     \
        / _,ノ  ⌒ \                       「僕なら命の危険が無い分
       /   (●)  (●)   \
      |     、 ´       |  (( ∩))                 修羅場の方がまだマシ、だと思いますけどね
       \       ̄ ̄   /    ( ⌒)
       /          \
707 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/04/19(月) 23:14:51 ID:LEpJywcc


      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
     , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /:::./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ,/:::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.l       「でも、お前が来てくれたのは助かったぜ
    l::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l            ・ ・
    |/|:::::::::::::/::::::::::::::::: ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l        あの大砲は実に頼りになるからな」
    |::::::::::::::::::::::::_:::/ l:::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::::::l:::::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::/≧、 l::::::::::::::::::|  \斗::::::::::::::::l:::::::::l
    |:::::::::|:::::::::/l::/イ⌒゙`メ::::::|\::lィ千代`:::::|:::::::::l:::::l〉リ                     ・ ・
    |::::::::/|:: / リ弋、 _ノl ヽ|  ヽレ; __ソ l j|人:::::::l:::::|        僕は内懐から大砲を用意する
.    |::::/ |:::fzll ^ー‐'´     ^ ‐-'´ jlノ:::::l::l::て                   ・ ・ ・ ・
     |/  ヽ.:::|ヘ              /ィ<"j メ_/         口径20mm、対戦車用ハンドキャノン
         ゝ;八      ;      /イ
           x > 、   ー ー    イゝ:::`>-、
         〆::::;//ハ` 、     <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
        //::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
       ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ    /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l




              ___
            /     \
          /   \  /\                  トライポッド
         /   ( ●)  (●)\                 ”三脚”で銃身を安定させ
         i        '      i
         ヽ、     ⌒   /                 狙いを付けた時、
           /      ┌─((三(00)
           i   丶 ヽjiii五[トイッlf三(二(ニニニ0
           r     ヽ、__)一(_ i_}
           ヽ、___   ヽ  / l \
           と_____ ジ   _|_ .\_




     /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ :
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V           「おい、何考えてるんだ!
  < : _: : : / 〈 ○ |/  レ ○ }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|             誰か、あのアホを止めろ!!」
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((
      \_!     ,. ‘-,,'   ≦ 三        。        誠君が叫んだ
        ヽ   ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
      ___,r| \。≧         三 ==-
    /:/::::| \  -ァ,          ≧=- 。
  /::::::/::::::|  \ イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
/:::::::::::/::::::::|     ≦`Vヾ        ヾ ≧
               。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・
708 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/04/19(月) 23:15:56 ID:LEpJywcc


          ____
        /\   /\
       /( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \                    ショットガンを持った、若い警官が飛び出した
     |     |!!il|!|!l|     |
     \    |ェェェェ|     /                    手柄を立てたかったのだろうか?
      ,-\        ノ ̄ ̄ヽ、
      / /;;/  i     iヽ     ヘ                    何にしても無謀な事です
     //;;;;;;i  |      ヘ;;;;;;ゝ---丿
     / \/  l     ヘ;;;;ヽ   \
    /   i''''、-‐´`'‐‐‐、 / ゙iヽ/´`\/ヘ
    /  ヘ  `‐‐'´ ̄(( ̄ ̄∟巛巛 ̄ ̄ ̄ ̄'―´ ̄
    iソ――ヘ'´ヘ  ---、__ ((二二((三三三三三
    ヘ   ヽ'´l巛EBソ| ̄|ノ `――、__三三三三
     \_iヘ ヘEEB凵|_|∩∩∩∩    `――、_




                                     ____
:\                             /     \
\_.:>            __             /  /       \       合計6発
             /.::l            /  (●)        \
     ゙,       <_.:/            |(__人__)         |      至近距離からの散弾を
     l ヽ                    \⌒ ´.         /
  _  l ヽ  l                _ `  ̄,_.` -'´ ....::.::::::ヽ      汚染者は顔面で受け止めた
  \~―'  `、,l l____,-――――――――'  '` v' /⌒ヽ )   ....:::::::::l
  二_      l,,,,,,,,,,,,,,,}‐-―――‐┰┰--、    V ..::/ ´  .....::::::::::l
    フ, ´l  /  ̄ ̄~ヽ}――-- ,,、___,ノヽ ` ー-、/ ...::/    .....:::::::::::l
       l l            `ー- ,,, _  ̄  ̄ ..::/、 _.,,--―――{ }       ……受け止めた、だけでした
       l                  ̄ ‐ - - ' l     .....::.::::::::゙,/




           /" ̄ ゙̄`ヽ、_
          ,i" ,_ i、    \                  顔面は二目と見られぬ惨状でありながら
          ノ_,:  r'7。t'    r=、i
          ゙'r'~" ゙;: ̄    r,-/                  汚染者は何事も無かったかのように
          ト-'" :i イ''l   ‐'',!
            Yrトfr、 jリ  /  l                    警官の方へ「顔だった物」を向けた
           ト^^^' r : / ・:!
            ゙レ,i-‐''" :"・.l
              l r'"..'":〉`>、
            /レ!:v / ./ ,;>、__
           ∠ / l V',.r‐'" / ,.r<__ `
          / L/  /  ./  i"   ゙`:、_




                ____
               /ノ   ヽ、_\
             /( ○)}liil{(○)\
            /    (__人__)   \               若い警官にとって、悪夢のような光景でしょう
            |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
            \    |ェェェェ|     /               8人目の死者が出る前に
          , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ
           l_j_j_j と)          i                僕はハンドキャノンのトリガーを引いた
            ̄`ヽ     ノ    | l
            /´  ヽ        | l
            l    |       ヽ_⊥-‐ 、
            ヽ  _,l- 、      ̄/     l
             ヽl´   |_  / ̄ `l_-‐ ´
              `-‐´   ̄ヽ --‐'
709 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/04/19(月) 23:16:30 ID:LEpJywcc


    、    、 ’、  ′     ’      ;
     .. ’        ’、   ′ ’   .
       、′・  ’、.・”;  ”  ’、
    ,;′   ’、   (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”;
   ’、  ・ .(; (´;^`⌒)∴⌒`.・ ”   ;
    .、  ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;;ノ、"'人
       、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、
       ( ´;`ヾ,;⌒)´  从⌒ ;) `⌒ )⌒:`.・
   ‘:;゜+° ′、:::::. ::: ´⌒(,ゞ、⌒) ;;:::)::ノ
       `:::、 ノ  ...;:;_)  ...::ノ ソ ...::ノ
      r 、  /l::::{フベ三'イrノ::ト、_              ハンドキャノンは汚染者の頭を”吹き飛ばした”
    _l ├‐'_ ..:.ヽ::>、rr<:::ノ:.:.:...`ーr―‐丶
  /  l :.l::..::...:>:.:、 ̄!Yi ̄_r‐、/:.:... .:.:` __:.._ヽ         それでもなお、2,3歩進み
    .::.l ::|:. .´.. :: ..: ::` !:::l: . :: :: ::: .:. _( : ノ: :: :.::ヘ
   \::::!.:.l: :: ... _ ::、 ⌒:::r‐ク........ :.ヽ)r: :.:ノ::..:|         ようやく、汚染者は死体に変わった
    .:::ヽl.:::!..::/..::::ノ: __)!:...ヘr:: :::___:::::::::::ト、.. ::_:::|
   `:.:::.r‐:し' .::/:.___::::1:.. :.:. .: .:--::::::::/: . : : :.ハ
   :.: ::: .:.:.:./---:::::::,小、::::::::::::::::::::::/:. : : .: /:.:.ハ
   :. ::.:.:.:__ノ`ー┬‐‐仁フ^ー‐┬―‐ハ: .: .:.:.!: .ノ〈
    ̄ ::::::!ヽ: .: . :l ̄`ー1: --ヘ:.l: :::::::l: : 「⌒:.:!:: :::::〉
   : : : /  ヽ!ヘ:l: ー‐ヘ〉ー‐ヘ:l: l/{!:./: .:.:::/r':.::/
   :::.ノ    ヽ:`ー―‐!r‐‐、ノ::::!  ヽ!:..::/::l:.::/




             ____
            /ノ   ヽ、_\
          /(  )}liil{(  ) \             件の警官は、失禁している
         /    (__人__)   \
         |   ヽ |!!il|!|!l| /   |            目の前で手を振ってみたが反応がない
         \    |ェェェェ|     /
       , -‐ (_).ヽ   ー‐    ィヽ             未だに汚染者の幻覚を見ているのかもしれませんね
        l_j_j_j と)          i
         ̄`ヽ     ノ    | l
         /´  ヽ        | l じょわ~~~
         l    |       ヽ_⊥-‐ 、
         ヽ  _,l- 、::::::::::::::: ̄/     l
          ヽl´   |::::::::::::/ ̄ `l_-‐ ´
         /´::`-‐´:::::::: ̄ヽ --‐'::::::)
         ヾ_::::::__:::::::::_::-‐´'
             ̄      ̄




    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !       「コイツはしばらく、使い物にならね~な」
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V       誠君の言葉に同意する
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !             死者7名、負傷者38名
        ヽ    /  `t   /
      ___,r| \  {    / /               まあ、P2汚染者の事件としては標準的数字でしょう
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          ━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               ━━━━━━━━━━
710 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/04/19(月) 23:16:50 ID:LEpJywcc





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


                            できる夫は死に慣れ過ぎたようです


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■





.

「死に急ぐやる夫の街」第1話 キル夫は薔薇水晶に「サヨナラ」を言いたいようですの続きです。

KYŌ 本編嘘予告の後、宣伝『やる夫は銃で人を殺さないようです』に続いて同じスレで投下された内容です。

“できる夫は死に慣れ過ぎたようです”の続きを読む

宣伝『やる夫は銃で人を殺さないようです』

2010.04.21 (Wed.)
676 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/04/16(金) 00:14:33 ID:mijHMtt6


 ノ
::ヽ           俺たちは水のしずく   空から降ってきた雨粒
..く::::....
...........ノ........             この砂の星で日に焼かれ   いつの日か干上がっていく
  ゛....
,,....:::::::::ノ
...:.....  ....:::::)
 .........:::::::::ノ                      _,,,              ,,, , ,,,,   __
......:....r''                     ,,,,,, ,,/~   \,,,_______ノ    ⌒~   ⌒''''''⌒ゝ'⌒⌒ヽ_ノ~ ̄ ̄
....... :::::/                  /                        ,,      ,,    //,,
:::::r''                    /|ヽ,,                           ,,, ,,    /;;,,
::::::)                   r/  ''ヽ,,,,              ,,,,        _ ,,, ,
:ノ                    |li  /ii   ゝ,    ,,       ,,_ ,,, ;;,, ''  '' ,,| ~ゝ, , ,,, ,,,,
                      //ll      |;,, ,,ノl⌒ ̄'' '⌒ゝ_ノ| l ̄ヽ      |;;/  ,,,, ,
                     ,|r    /i  /⌒ |  ヽ    ll| / l /ii| ,, ,,   ,, ||⌒/ ''ゝ,,, ,, ,,,,
    , _,,,, ,,,,, ,,,_ ,,         || ll |    ノ/   /ii   ll >  , lノ    |      ~|ll l   |ii ̄l⌒ ̄
 ⌒~        ~/;ヽ_,,,,ノ/⌒⌒// / ll|   |ll  l  ノii / /ii l  /  |ノ ,, ,  ,  r)ノ   ヽ /ii
            /;;;;/    ~    ヽ_人;;,ノ    ノ_ノ /        lll   ll/       //ノ    Y
       ,, ,,  ヽノ    ,,,  ,, ,    'ヽ'''i /^/  ii  /ii  |ll   |_iiノ  ,,,, ,, ,, , |ll      ゝ
                          ヽ|~ _|ll ll|    |lll ノ ,,,,, ,,, ,, ,, ,,,  | |ii   |ii
"          ,,, ,, ,,,,             ⌒  ヽ,,l_;;;::/⌒',,,,, ,,, ,,,, , ,, ,,  // ii   r'
    "                                           ノ/ ,   /ii i
 ""                     ,, ,,, ,       ,,  ,,,,,     ,,   ,,, ヽ_ | ii  ii
 ""     ,,,, ,         ,, ,                              ゝ_ノl、ii   l il| _
                                                       ̄\|_ノ



.
677 名前:ジャバリア ◆KaNaSOSuvE :2010/04/16(金) 00:14:46 ID:mijHMtt6

i    /    / |  \|/
|       /   \/
   /   / ,へ      _--
\   /   Υ  -─  ̄
  ヽ    -‐  ̄
.  |   ── ──── ─ ─── ‐‐ ‐
  /    へ、
/   ゝ   ヽ    ヘ
  *\  \    ヾ        ヘ
  ヾ *    \     ヽ        ヘ
l   \ △     \     ヽ           ヘ
|   、     .,へ             ヽ
 ...  ... .



          今は大きな傘の下で存えていても

                      明日はどうなるかわからない


                            先の事は神様にしか分からない……

       .i^i
      .  i:. !             ,ヘ                   ,、
 .  ,、  |:. |             i:. !                     i. i               /7
    .|.|. .. |:.| /7      /> ,、i:. i     「!      ,     |. |   .、 「!   ,ヘ/ /
--<\,l .:|;.. |././‐l|ー「レ'./ー∥|;. |ー─i-|- |:|クー─---i|‐レーー|;:.|-/7∥ー|:レ〉─〉::./─
   \`ヽ|;:.../ ムィ>/.:<´ . .   , |::...マ;:/〉  ^´`        ト、_/:..У/ク  ┴ ,ィ ./:../
... . ... \.;i:.. .::/ ^´⌒` ,ィ  .〈V:::.. レ'/  __   ー- 、,,_>,__,/ー──./ レ'::. ムク
.:.::.:.:.:.:.:. /;il;::::::...ヽ、,,._.  |.|  ^´`^´`´/..:::::::::::::..\.:. :. :. .,.  ,   `''- 、,/::........:::::く_,,..::.
.;:;.;:;::...シ',:'"⌒``ヾ(⌒\/ レ':〉...:::;;;;;::./..:::::::::::::::::::::::::.\_,.-''  /   ''''""´.:.^"⌒`⌒`` :.:
;:-一''' ..:.:/. ..:.:.  ..::、,, `''''''゙^   /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ : .: .: :.:. :. :. :...:.::.::.:;:;.: .: :.:. :;:;.: .:
:,.;:.,.:;:;:/./:.:.::.:.,:. \ .::.:: `''- 、 :.:.. | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |. :;:.:. ::;.: .: :.:. :. :::.,,... :. .::;:.,..:.:.:.:::
:.::.:.:.:.: .: :.:. :. :.:. :. :. :.\.:.::.:. :. :. :.:.:.:.\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:;.: .: :.:. : :. :. : .: : :.:. :;:;.: .: :.:. ::. ::
                    ,. -‐'´..:::::::::::::::::::::...`丶、
                   ノ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ


.
678 名前:どこかの名無しさん :2010/04/16(金) 00:15:02 ID:G5ebyXjs
ふむふむ

キル夫は薔薇水晶に「サヨナラ」を言いたいようですの後にスレッドに投下された、他スレの宣伝です。

“宣伝『やる夫は銃で人を殺さないようです』”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.