2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2010年05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「金糸雀は星に願いを届けるそうです」 第4話 みんなのちから、みんなの約束

2010.05.30 (Sun.)
430 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE★ :2010/05/29(土) 10:20:27 ID:???
さて、キャップももらったところで、今日の夜9時ぐらいから
投下予定してみますね。
431 名前:どこかの名無しさん :2010/05/29(土) 12:14:35 ID:lNNYxklE
了解ー
433 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE★ :2010/05/29(土) 21:00:24 ID:???
【サイエンス】ヒロイン達は科学の星のようです【エンジニアリング】

                短    編

        「金糸雀は星に願いを届けるそうです」

              = 第 4 話 =
          みんなのちから、みんなの約束
434 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE★ :2010/05/29(土) 21:01:25 ID:???
※この短編はMUSES-C「はやぶさ」をマジプリティ・金糸雀に演じてもらっています。
実際のスケジュールに基づいて制作しているので、観測成果の参考としてください。
なお、内部事情についてはだいぶ空想が入ってます。というか今回は全開になります。
コレをもとに関係各位に問い合わせしないようにお願いします。
435 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE★ :2010/05/29(土) 21:02:03 ID:???
(前回までのおさらい)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
── ── ── ── ── ── ── ──
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─

地球を飛び出しついに小惑星「イトカワ」に接近した金糸雀。しかし、ランデブー成功も
行き先を決めるためのリアクションホイールが3基中2基も壊れてしまった。
今までの方法では姿勢制御ができない。どうする、みっちゃん!?

         , '´   、     `ヽ `丶、
         , '´ /   ,'^丶、    丶  ヽrvx_rx
.      / /  ′  ,′   `丶、  \ { /了示k
      / 〃       l|       `丶、 {ヘ({_乂X}
.    ,'  /        リ    __     \ {/:7^ハ::〉
    ′ {  l  ,   /´ ̄ ̄ 、       `ヽ、ヽく∨r┘
.   l  l | ′/   >,ニ弌xヽ     ィニン∨彳   みっちゃーーん、助けて欲しいかしらーーーーー!!
.    { 、 |  l レ'´   〃{フ癶j}`     /斤!Fハ /
.   ! ヽレー、j    l|l cゞ=′       辷j ル'__
   ! {∠、     川l         /   ∨  /
    ヽ弋/__ /       ___     }   レ'´ ̄ヽ
      厶イ,ゝ-‐¬      に= ―-′  , ′       /
, ' ´ ̄ ̄` く    _厶              ∠--、ヽ、_ /
          `く彡,二フヽ         / -‐=厶
 /          ∨ ム=ミ>:-r‐Fマ´イ_ ̄`Y  `丶、
'/            ∨  _l::.:::_」ート、::\ うニ7´       ヽ
             |Y乙ィ;::イ::/ o|:::∨ヽ`了       l
            , |l て(__/::/  ヽ::ヽ 、∨ /     |  |
ー- 、       /  ヾ、`7::/   o〉:::〉 | ∨     |l く
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
── ── ── ── ── ── ── ──
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「金糸雀は星に願いを届けるそうです」 第3話 願いは近づけど尚夢は遠くの続きです。

“「金糸雀は星に願いを届けるそうです」 第4話 みんなのちから、みんなの約束”の続きを読む

スポンサーサイト

小ネタ②-2「頑張れ!クマー君 その2」

2010.05.30 (Sun.)
59 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/05/28(金) 21:13:20 ID:E6E6P2i0
>>54さんのレスに激しく萌えたので続き的な小ネタ作ってみました。

小ネタ②「頑張れ!クマー君」の続きです。

“小ネタ②-2「頑張れ!クマー君 その2」”の続きを読む

小ネタ②「頑張れ!クマー君」

2010.05.30 (Sun.)

小ネタ①「やる夫たちが三角関係になったようです」の次の作品です。

“小ネタ②「頑張れ!クマー君」”の続きを読む

小ネタ①「やる夫たちが三角関係になったようです」

2010.05.30 (Sun.)
40 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/05/27(木) 19:51:03 ID:T0Jvx3+Z
唐突にネタの神様が降臨なさられたので、小ネタ投下します。

「これが僕の愛の形。」の次の作品です。

“小ネタ①「やる夫たちが三角関係になったようです」”の続きを読む

蒼星夫はお墓に野菊を植えるようです 第1話

2010.05.27 (Thu.)
1 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:40:42 ID:Nq2mYrIU

: :!|: :ヽ     r‐、/`;  _
: 〈{: : ノ, - 、 l  l  i'´ }
/!{: : :\  ヾ、 j ,/ /_
/ゞ_;´ ̄`'ー、,.r==、ィ'´___ノ、
: :'.´ `゙ー---'{ミミミミミ;`ー‐-=一'
: : `: :―‐ ' ´ゞ=゙=゙'`ー- __`)
: : : : /  ,イ / } ヽー- __)
 : : {__ // / jヽ、 ヽ
ゝ='/: : : : :{ ./  /: : ヽ }
  ゝ-=゙ヽ`'゙ー‐' : : {  `'
      } : : : : : :r'
      ゞ : : : : :j
        `ヽ:_:ノ



伊藤左千夫「野菊の墓」

新潮文庫より

“蒼星夫はお墓に野菊を植えるようです 第1話”の続きを読む

やる夫と危険な住民たち 外伝その3「心のありか」前編

2010.05.25 (Tue.)
416 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/22(土) 22:54:01 ID:3ocdwUw.



             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :            \
          /: : : :            \           久しぶりの外伝な次回の投下は
        /: : : : : :              \         「5/23(日)お昼時(13:00?)」頃を予定しております
       / : : : : : : : ー--、 ! ,.. --一      \
       |: : : : : : ´⌒\,__爪__/⌒`        l
       |: : : ::;;ヾニニ・ニニノヽハニニ・ニニフ ;;:::.   |
       |: : : : :    / | |  \         l  r‐ ' _ノ
       \ : : : : . . _____        / _ ) (_
         .\: :. : :.└────≠ヽ   / (⊂ニニ⊃)
         /ヽ: : : : : : : : : : : : :\;;;),"´ \`二⊃ノ
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::\\ l| ((、 ̄
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::\,;;)ー'ノ }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿    !  ` 、
417 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 23:19:32 ID:zxTW65ig
了解ー!
418 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:04:27 ID:Ddvi67ZA


< ~やる夫が暇荘へ来る約2年と半年前~ アメリカ ペンシルベニア州 >




                                                             |lllllll|三三三|l |三三
                                              ,rッ――――――――i  |lllllll|三三三|l |三三
      ____|__                                    |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        「lll| |!llll|lllllllll|                                  |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        | ロ| |!ロ |llllllll|                                  |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        | ロ| |!ロ |llllllll|:.「. |llll|_ r―――ュ‐ュ        r――――‐‐   |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |lllli           | ロ ロ ロ ロ |  __|lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     _ | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|.         | ロ ロ ロ ロ | i |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|。       | ロ ロ ロ ロ | | |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|I          | ロ ロ ロ ロ |_ 岡|lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|I.       | ロ ロ ロ ロ |-| l |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l  冂     | ロ ロ ロ ロ |_,| l |lll|++++++++|「l 「|lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|.品[]-|     | ロ ロ ロ ロ |-| l |lll|++++++++|―ュ!lllllll|三三三|l |三三
 ‐ュニ―ァi| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l- l| ̄~|,::::::;i「| ロ ロ ロ ロ | :l`/|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 ュ_L l‐.| ロ| |!ロ |llllllll|丑―ュ_-i,| 「l 「l 「l |llll二lil.  .|: : : il|| ロ ロ ロ ロ |-, |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 フ. /l「| ロ| |!ロ |llllllllト‐ュ  |-i|___,i‐_,| ̄"|‐i.「 ̄l|,  ll| ロ ロ ロ ロ |―|ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 __/「「l‐ュ-i| |!ロ |llllllll/ ̄ ̄~/l-ュ iニニ |   | |   |i l |l| ロ ロ ロ ロ |  |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 |「「「.lHl‐ュ! ィ‐L「日 ! ゙̄! ̄l .|./ i―十『}-ュ|―ニjl; |!  :li|_| ̄|.___| ロ |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 ┴―「lll|;ll l/ ニl日|‐| ロ||-ュ! / ィ―ニ-t_]-ll-t ̄' ;┐   .ll二亡,亡二二ll| |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 . 「/|ll『l/ 「lロ|l,;;'';;,「 ,;;'';;,コ-i./ 「 ̄|二日lニ|ロ-丑-┐   .l| +++++ | |ll|lll|++++++++|l| ̄|lllllll|三三三|l |三三
 /  t/ 「三三l.;ii' |l「 .ii| ̄|./ ィニニニ.ュ'l―l「Hlii| ̄|┐ l  l| +++++ | |ll|lll|++++++++|三」l-ュll|三三三|l |三三
  '‐/ ~‐ニ「ニ´tヒ'゙Hl|「三ニ/ √ ̄|‐ュニ ̄l-「二 ̄」,   l| +++++ | |ll|lll|++++++++|-~『ll |-ァ_ (;;;;;;;;;\\;;;;;



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   元々彼女は、関西の文系大学に通っていた。

   そこでたまたま訪日していたアメリカの某有名理系大学の教授に目をつけられ、

   「一緒にアメリカに行かないか?」と誘われる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
419 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:05:00 ID:Ddvi67ZA

,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|
        :   ,                    :::|
 . ____  .   ____       ____     |
  |i―ii―i|       .|i―ii―i|     |i―ii―i|     |
  ||_||_|| :      ||_||_||     ||_||_||     |
  ||―||―||   .    ||―||―||     ||―||―||     |
  ||_||_||       ,||_||_||     ||_||_||     |       
  '―――'       '―――'     '―――'    . |     
        :   ,                    :::|
    .                .              |
,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|
        :   ,                    :::|
_____      ____      ____     .:|
        ||  ,     |i―ii―i|     |i―ii―i|     |
        ||.       ||_||_||     ||_||_||     | \
        ||       :||―||―||     ||―||―||     |.  \   :   '
      O ||    '   ||_||_||     ||_||_||     |    \
  ===.   ||     '―――'      '―――'     | ,     \
        ||        ;;                    |        \     . :
____||_________________|       .   \
――――`i   '      .             :             \
 ̄ ̄ ̄ ̄~                                       \
             ,              '         ;            \
                                                   \
__________________________________ノ,
――――――――――――――――――――――――――――――――― '"
         :    '      .             '                :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   家族・友人と色々相談した結果、将来の可能性を考え留学を決意。

   「1人で外国」というと、普通の人間ならかなり不安になる。

   しかし彼女は、そんなそぶりは一つも見せないまま笑顔で渡米。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
420 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:05:33 ID:Ddvi67ZA



                           ,、
                       /´`ヽ,..-‐─| \ ̄ ̄`ー‐-.、_
                        /    _ \  /∨  、       `ヽ、
                    /     |ヘ::、 /;:::;∨ |  i       \
                   ノ     |  |゛`"´ ∨ |   ||     \::. ∧
                   |     |  |       ヽ|  | |      ヘ:::. ハ
______              |    : |-‐|       | ,|‐|-i       ハ::: }
    |  |             | :i   | |  |       | / | :ト、   、:: |:: |
    |  |            | :|   |ヽ| __、      |/,__ |/| ∨   |::.|:: |    
    |  |            ヽ|∨  |::ハ 弍ミ、      ィチ弐ミ| | ∨   ト、|: |
    |  |              ∨ |::::}           | |,r ∨ |:::: :i/      
    |  |                |`ヽ|:::j       __      | |_,ノ::\|ノ::: |
    |  |               |i: : :::::ヽ、   {  ,)   ,.ィ'| |::::  /:: 人
    |  |             | ̄ ̄ ̄ ̄|:>‐;rゝ‐"r '´::;ノ |/:::/:: /:::::∧
    |  |              (´|        | |'´j   /,/ :::: /::: /:::\::::::∧
    |  |            /´|        | |-、 / ./,'   / / `ヽ、:\:::∧
    |  |            {ヽ|        | | / ,/:/  / /ヽ::/´ \_::ヽ::::\
    |  |           _,>jt======r'  |/ ///| ,',/ .,r‐、─ヘ─.、 ̄\::::::::\
    |  |           |::::::::/  _,ノ   \./イ´ // :| ./  {:::::::ハ ハ  ゛   \:::::::\
    |  |          | ̄ ̄`ー/" ̄|:.   /o/ 〈/ ..::| {  /" ̄:;}  }       〉::::::::::\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   だが……最大最難の心配事項が存在していた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
421 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:06:14 ID:Ddvi67ZA


                 ,ィ'`ヽ、     /´`\____
               /: : : : :`ヽ-‐‐/: : : : : :\: : ゛ ̄`‐-.、_
               /: .: : : : : : : ::\/: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
             /: : : : : : /:. : :/ヽ、:::/´ヽヽ、: : :ヽ、: : : `ヽ:: : ::ヘ
                /: : : : : : ::|: : i::|゛u`´゛´"´´|、 |: : : : :.|: : : : : : :\::。ヘ
             |       | .::| |:u       | ::|ヽu、 |: : : : : : : ヘ :::ハ
               |  u i   | :::| |⌒~'  ヽ| ::|~|-‐、|      |: ::ハ :::|   
           |    |   | ::/| |         | :|   |  j、     |::  ::|:::|
           |   |   | / |/___     | .j _| / ∨    |::... .:|::,j   
            |    | u::ハ:|ャ=zzzォ、   |/,ォzz|/zヤV  u |ヽ:::::|;/
           |  /| ::( ハ ', 弋:z;リ     弋:z:;クノ ∨:u  |´ヽ:::|
               | / | ::::::|λ  ー-‐'      `‐- "  |∨:   |_ソヽ|
            |/  |u :::::| :j u    '        " ,| i∨  j
                 | :::::| |ヽ、   r-‐─v、   ,.ィ´| |:|  /⌒ヽ、
               ヽ、/| |  `>‐、二__二 -‐ "V'"´:|.| | ,/   oハ
                  | |  i´u    ヽ,.:.:.:..:/    |.| |/    :::}
                   ヽ|  |u    `ヽ  ノ´      ||     u ::|
                     | ノ            ! ::u     :::j


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   それは彼女の中学時代の卒業アルバムを見れば理解できるだろう。

   『嫌いな科目:英語』と…………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
422 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:06:50 ID:Ddvi67ZA



               __,ィ'ヽ-,/´`ー=-‐
           ,.ィ´ ̄ '´  `"      `ヽ、
            / ,  /    ;ヘ./:`      \,ノ
         /  i /  / /|゛`"|: ,'      ヘ
           j   | |  :| / |  |: / l  .    ヘ
           |  | :|  :| /-‐|'  |/ヽ‐|- |  i   ハ
          |  | |  ,|/__、 |   ,__∨、 | /  ∧|
         | i ( || ,/ Zニニi   7ニニ,r'´`ヽ、/      
         |ノ `|/|| ゛     、   〈〈.{ r  ヘ
        /j  /  |j:ヽ、 ´ヽ    ,.ィ`ゝ‐ァ  }
          ,ノ   ,ィ⌒ヽ、`‐r-‐:'"::/|:::/ /  /
        /   //   ハ.-ノ ̄}`ヽ.j/ /  /
        /  /::::::{  ヽ  ハ::::::/  ハ/  /
        /   {::::::::|   λ  ∧::::〉、  '" /
        /   j::::::::ヽ、 ,ヘ   ハ/ \_,,ノ
      /    ノ::::::::::::::∨:::ヽ、  `ヽ、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   外伝その③

   『心のありか』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫と危険な住民たち 第17話 その4の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 外伝その3「心のありか」前編”の続きを読む

「これが僕の愛の形。」

2010.05.25 (Tue.)
4 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/05/23(日) 02:05:12 ID:OtkcCpGr

       、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
    > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \
    >{  ,' |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l   …
   ′Ji, ゙i ゙i( ○)  (○)|ハ|
      ゙i|゙i'(1   rァ  ノ川
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ――――――――
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄  旦




       、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
    > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \    ・もともと昨日(土曜日)だけは暇だった
    >{  ,' |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i   ・今日(日曜日)の予定が急遽潰れた
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i( ○)  (○)|ハ|   てわけでちょっと短編書いてみましたので投下します
      ゙i|゙i'(1   rァ  ノ川
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ――――――――    直接描写はありませんが、死にネタなので
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄  旦              苦手な方はご注意を

                                    …深夜のテンションってこえーーーーーー

「そんな君が」の次の作品です。

“「これが僕の愛の形。」”の続きを読む

「そんな君が」

2010.05.25 (Tue.)
299 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/05/16(日) 23:48:12 ID:Y2naPqWZ

               / /    /=ミ、ヽ_//厶        `ヽ、
            /_/      厶≦二二ミく.:`ヽ.     、_  ',
.         、__/ /   ,  ¬…'"´ ``丶、ヽ、.:',    、 ',`ヽ}
          ` ̄/  /              ヽ.ヘ:}  .ノ  ヽ}
             / /〃               Vハ.:. .:.  ..\
          |/|/    /{              Vハ.:.:.:.:. .:.:.:ト、\
            ′ / / {  i  トヘ__     }/}.:.:.:.:.:!:.:.:} `^`
            i  i≦-_ヘ i、_ L. 」_ i|   Y/.:.i.::.:./ ヾ/     さて、容量残り50KB…
            |   i 下ィタi | |/ __  「 ルく/}:.:|:.::.i
            |   リ ゙  ̄ ∨  '"⌒メ  / ヘ}:|八!        後は観用人形の没シーンとか
         r‐、-八.  ヽ    '     //  ん)ノレ| `        ネタが思いつきさえすれば小ネタとか
          \\Yヘ:个ヽ   ー  //  /|::l l:::|
.         \⌒ヽ`ヽ r≧ァ=<//  厶|::| i:::|          そういうので埋めてこうかなあと考え中です
            〈了了>r{r:::::::::::::/´ .へ´ .∨ ヾ}
            _}::::::::::::::::::> ̄ ̄ ̄ヾ::::::_ヽ
        く::::::::::::::::::::::/      ヾ:::´::〕
         }::::::::::::::::人}       ヾ:::ヾ
.           /::::::::::::::::::::〈        ヽ:::\
       /:::::::::::::::::::::::::|            \::
      〈:::::::::::::::::::::::::::::::::{           ヽ
300 名前:風と木のやる夫 :2010/05/17(月) 12:06:18 ID:qhIHimYP
801にはまったく興味ないがこれは良スレ
この作者には今後も期待
303 名前:風と木のやる夫 :2010/05/18(火) 15:20:43 ID:If5uTxmg
乙でした!
埋めネタも楽しみにしてます
304 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/05/18(火) 21:17:39 ID:/DSfbfyy
             、-ー'`Y <,___
           __≦ー`___ _二z<_
          > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
       <  之              \
        >{/                ヽ ヽ   乙ありがとうございます!
          | |/   |   |  ヽ  \ { ヽ
          | li l l Ⅳ斗lーハ\  |-┼ト | /  >>300
          | Ⅳl l         \|  /|j    801に興味ない人にまで期待と言っていただけるとは光栄です
          | ヽ.ヽ{  ___   _  ! /    嬉しすぎて鼻血が出た
         \ \ヽ'く xx    xx レ
.            \ト、`匚__ f 7   ノ     >>303
           _\V  \Τ ̄|<      ありがとうございます!
          V.:人.:`┬‐r``‐'.:.:.:r'レ⌒l
           >:| `ー1 ト、.:.:.:.:.:ノ L_ノ
            /.人   `ー' `ー'´ ノ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
305 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/05/18(火) 21:22:34 ID:/DSfbfyy
         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |  埋めネタどうしようか考えてたら、短編思いついたから投下します!
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|'''' ヽ ''''  「)'/|/     今回はできる夫とでっていうの話です。
     ヽ、_ ▽  _,.ィT/
  n___l 7Eニ::ィ1│
 ミ__:::::::::::::::'イ/ヽ:::::`l┘
    ̄ ̄ ̄i´ ̄ `|:::::|
306 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/05/18(火) 21:23:15 ID:/DSfbfyy







                          「そんな君が」





313 名前:風と木のやる夫 :2010/05/18(火) 21:26:50 ID:krYoMpsV
でっていう・・・だと!? いいぞもっとやれ

「存在に感謝している」の次の作品です。

“「そんな君が」”の続きを読む

やる夫とこなたの小話 第十五話「あずにゃん登場!」

2010.05.25 (Tue.)
856 名前: ◆Qj467Lt3/E :2010/05/23(日) 05:27:30 ID:wv37arEM

────────────────────────────────────────────――
       '.:::::::::/::::::::::::/:::::::|:::::::::::::::::::::}:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::i             ....:::::´ ̄ ̄`::ヽ..
     l::::::::/::::::::::::/」:::::::{::::::::::::::::::/ハ:::::::∧::::::::::::::::::::l::::::::::|       ー=≠´::::::::::::/:::::/:::::::::::::\       r-
      i::::::/::::::l:::::i´八::::∧:::::::::::::/-‐|::::/. ハ::::::::::'::::::ト.、:::}_       ...:::::´:::::::::::::::::/::::::::/::::::::ヽ::ヽ::::.     'ミケ
      i:::::::::::::::l:::::|   ∨ ∨::::::/  |::/  ヽ }:::::/:::::::!:::::::/:::::ヽ  /´::/::/::::::::::/:::;イ/:::::/:::::::::::::ll:::::l、::l    'ミケ
     ∧::{:::::::八:::|ァ==ミ  ::::::/   j/    ハ!/:::::::::|///::::::::::://:::::(::/::/::::::::/::/ i/:::::/::;|::|::::::::ll:::::|:ヽ|_   _ノ
.    /::∧ト、:::::::|Kl rし.::ハ   ∨  xァテミメ.ノ::|::::::::::::|//ハ::::::::::/::::::::::::y:/::::::::::i:::ナヽ!::::::込」::ト::|::::|:::::|:::(:::`X、/ /
   /::/:::::i:::::ヽ::ゝ V:::::゚ノ        rし.:::::}ヽ刈:::::::::从::/∧::::::::::::::::::::/{イ:::::::::/,L. 、|::::/ 厶リ`l::|:::l:::::;ヒ少'...XX、
.  /::/::::::::|:::::::::ト  ,,,          ヽ:::゚ソ  ノイイ:::::/   ',::::::::::/  λ::爪.《'「゚ヽ.|:;イ -去=<j::::::/:/.XXXX ,ィ=
  i::::::::::::从::::::::j       '    ,,,     /::::::::::::/    l:::::/  /::::N:::ハ `'''’/   "k'..,以:::::f< XXXX./:::::.
  |:::::::::::/ハ::::人                  /::::::::::::/     l:::::::::::::/:;:::::::::/ `} "" '   ''''//:::/XXXX./::l::::::::::.
  |::::::::::'  ',:::::::::`ト .    、          .イ::::::::::::/      l::::::::::::!'{:::::/ {: :^公、  、 ,_,>ー'>'.XXXX./  |::|::::::::::!
  |:::::::::!   V:::::::::l斗へ、          .イヘ|::::::::::/        l:::::::::::::.\{ !: : : ヽ: >、_/-.、jスXXXX./   |::|::::::::::|
  |:::::::::i  /}:::::::八: : : :/ヽ. __   <    ノ:::::::/\        !::::::::::::::l   V.: : : :ト、Y´: : :\XXX./!    |::j::::::::::|
  |::::::::::V: : ∧::/: : : : :/  }       /イ:::/: : : :\    j:::::::::::::::!   .ハ : : : } ./゚: : : : :/.X./: :ノ    /:/:::::::::/
───────────────────────────   _.{: \: :| {゚: : : : : } /; ; ィ′   /:/::::::::;イ!
   ___________________           .,.イ ∧ : :`:},ヘ: : : : :/: ̄; ィ′   /:::::::::/ l:!
   i    ________________    i         ._」: ;レ’,イ: : ヽИ: : : : : /: :/    /::::::;イ   !:|
   | /                         \  |        .|/  〃ゝ : : : Y>、_/: ヽ;ハ.    /:::/ノ   //
   | |      ,.== 、 ____   ,.== 、 side | |        /    l匆 ヘ: : : : |弋_ : : :イ .   ///   //
   | |――‐‐{{` ´}} |::::::::::::}  | {{` ´}}―A―| |       .|   /k匆 \: : :k  ,): :!:|  /::/    /
   | |――‐‐ヾ'=='゙′ ̄ ̄ ̄ ̄  ヾ'=='゙――‐‐| |        i   V k   ヾニJ / : ノノ/:/  _,/
   | |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       | |       _λ   `ー‐'「zr/´,.イ´ :_; イ::/   ̄
.   i| |、__第十五話「あずにゃん登場!」__,| li      ,ィく;|     ム / ./ ̄ ̄ /-′
.   l|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',      l|      じヘ、 〉、  し /j-、_」-'′
.   l|     /       ロ        ロ       ',    ∥        ー'.〈 `ーァ‐'´
   ヽ__/   ○             ○  ',___,〃          }  }
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
874 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/23(日) 05:33:34 ID:eVp/cb5I
お、初遭遇
876 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/23(日) 05:34:05 ID:GDhEpFLg
投下?・・・・だと

やる夫とこなたの小話 十四話「大事な事」の続きです。

“やる夫とこなたの小話 第十五話「あずにゃん登場!」”の続きを読む

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第17話「幻獣」

2010.05.24 (Mon.)
120 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 20:06:15 ID:kB1UG1ww

      ___
   |\/ ー  ー\/|
   |/ ≪①> < ①>
  /     (__人__) ヽ   そんじゃあ、久しぶりの安価!
  |      `i^^i´  |
  \ _    `⌒ /       あらすじキャラ>>124
   /       ヽ        いつもの>>125
  /          ヽ,
121 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:08:18 ID:LWzazevs
kskst
122 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:11:03 ID:1bVw7C7Q
ksk
123 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:13:42 ID:.AQSV1ZE
ksk
阿部さん
124 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:13:54 ID:.AQSV1ZE
阿部さん
125 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:14:15 ID:h5DoT3Ow
>>1
126 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 20:16:47 ID:kB1UG1ww


      ___
   |\/ ー  ー\/|
   |/ ≪①> < ①>
  /     (__人__) ヽ   阿部さん押しすぎだwww
  |      `i^^i´  |   ってか、俺を選ぼうとすんなwww
  \ _    `⌒ /
   /       ヽ    そういう訳なんで「ID:h5DoT3Ow」よろしく。
  /          ヽ,
127 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:55:45 ID:kRoyqlug
スレがハッテンすることって
悪い話じゃないとおもいますぜw
128 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:02:11 ID:kB1UG1ww
そんじゃあ行きますか。
129 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:03:29 ID:kB1UG1ww


           , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
          | |,,_   _,{|      ,..、
          N| "゚'` {"゚`lリi    _,,r,'-ュヽ
 ビ リ      ト.i   ,__''_  !l  ,イ彡く,-‐' ゙i,
  __,,, :-―, /i/ l\ ー .イ|、― ´ ̄`ゝニ'ィ,〉   さぁ、前回までのあらすじだ。
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、_`ーァ ̄ヘ>'" ,,..,,、  /lトィヘ    約三週間ぶりの投下だからな・・・
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ    それじゃあイクぜ。
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.
:.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.
:.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:
:.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:
:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ
132 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 21:04:42 ID:666pHoug
イクなw
130 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:03:59 ID:kB1UG1ww

┌―――――――――――――――――――――――――──┐
|   ついに覚醒したやらない夫のARMS“騎士〔ナイト〕”・・・     │
└―――――――――――――――――――――――――──┘
                __
               /´;;;;;\\;;;\                 /´〉,、                     /´〉,、
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;ヽ          l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/         ∧     l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ_、;;;;;ヽ          二コ ,|          r--、 (/       二コ ,|
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ´::::::::ト、;;;;ヽ        /__」        _,,,ニコ〈  〈〉      /__」
           {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::ヘl;;;;;〉                  (__,,,-ー''
            ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::};;/                  | ̄|rヘ            /~7 /)
             λ_ゞ\ゝ:::::::::::::::::::::::,/У          (^ーヵ L__」L/        /二~|/_/∠/    /^ヽ、 /〉
            イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;§;;;|;;;;ゝ        r三'_」              / ̄ 」      ャー-、フ /´く//>
            /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;ヽ                        ~~ ̄        `ー-、__,|    `"
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;∧;;;ゝ=//;;;;∧;;;;;;;;;\                  ナ イ ト
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;∨;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;\         俺の名は“ 騎 士 ”・・・
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;; ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        L.::::厂; ;rー'ゝZi ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;|/〈X,,;;""ヽ  7/
       /  ノヾ ;;,>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ:入;;;;;;;;;;ヘ,,〈_,;;ノ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      ``ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;i::::;;;;;;;リ
         `゙`‐‐-- 、;;/ヘ:::ノ     |::::::入--‐‐‐´ゝ
           __,∠;;;;;;;;;;;;;;//      ヽ_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
         〈、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        iニ`ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                          ヽ、;;;;;;;;;;;゙ー‐‐'")
131 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:04:21 ID:kB1UG1ww


┌―――――――――――――――――――──┐
|   それにより戦場は新たな局面を迎える。  .....│
└―――――――――――――――――――──┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ,-;='''フ-、_
             ノ    ´て、
    , ‐_-ァー‐-、/   _,. -''´
   r''"´   `ニ;ヽ.ヽ /
;;;;;;rニ-'      `゙ヽヾ
;;;;;ノ r''ヽ  ノ__    __」          ―――何故僕の腕があんな所にあるんです・・・?
;ノ_/;;;;;;;;l //;;;;l   /
゙‐';;;;;;;;;;;;`´;;;;;;;`ー、/;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''''''''
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /´〉,、     | ̄|rヘ                      /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」        /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」
                (__,,,-ー''    ~~ ̄                      (__,,,-ー''    ~~ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          r'"       <         〉        ,;='
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |      、   ヾ、       \        ィ        ,/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       ヽ   ヾ`ー;;、      ヽ __ ノ      _,イ:/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`;=- 、    ヽ   ヾ:::::ト- 、________,, -='フ:::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、  丶   \ヽiヽノ ̄i、_ _」_ _人_ イYノイ:::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌――――――――――――――――――──┐
|    果たして、それが意味するものは・・・     │
└――――――――――――――――――──┘
133 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:04:53 ID:kB1UG1ww


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、     以上が前回までのあらすじだ。
    ヽ ‐'  /   "'ヽ     「ID:h5DoT3Ow」、あとはよろしく頼むぜ。
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|   アニキが・・・まともに
.        ヽ`⌒ ´    |    終わらせただと・・・!?
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./    いや・・・そんな訳が・・・
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   お前は俺を何だと思ってるんだ?
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
134 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 21:05:29 ID:666pHoug
ガチホ…いい男…
135 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 21:05:38 ID:h5DoT3Ow
では




                   ,, ''
                  r‐{!─--...、
                /:::::ヘ::::::,::'::::::\
                   〉ヾr-rik ,:::::/::::〈
               〈::::/ メ、| `「∧:::::::}
                    }┤ェァヽ ノ'"`}:::/    カナマジプリティ!!
                ヽ|   j  ⌒/ }
                   !  r===ァ /ノ r‐,
            ____   ヘ. |   /ノ __ { (
           | 来 こ| __j >=</{--、 〉-、
           | チャっ.|'´ /i{ _∧/:: {- 、 〉ー ヽ
           | っ ち.|i /ヾi!彡ヘ:: / {-、 /!}..   }
          , ヘた.に.レ { 7 / ヽ/  ¨「_〃::::::/
           / ´`}‐┬‐{ /7 /  /―ァ ゝ-:::::/
            |  ニ} i|  i!/ | / /fM | ::::::::::/
         ,|  r/ i|  !' i! / X    ノ ..::::::::/
           |ヽ /| i  |  レ' ./ ` ー ' :::::::::/
           |   ::::ヽ ', |  | ./  |    :::/
           |  ::::::::} ヘ. |  レ'    l     ..{   ←大騒ぎの谷口
          ヽ ::::::|  `i  |     |     |
           \_ノ!  |  !    l    |



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    お前は別世界の住人だお
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
136 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 21:08:53 ID:xtlfcr9k
カナマジプリティー!!
137 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 21:09:21 ID:666pHoug
カナマジマサチューセッツ!
138 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:10:45 ID:kB1UG1ww

>>135
谷口には穏便に自分のスレに戻っていただきました。
乙!!


                                      /レ1/レ'7,.
                                  l /レ":;:;:;:;:;:;:;f''"
               ,.  ' ´  ̄ ` 丶 、           l!|レ';:;:;:;:;:;:;:;:;:彡 ,.:'"
           ,. '´             `ヽ、        |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:-く __,,.       _,. ,.
          /                \      | ,.、 'ヲ;:;:;:;:;:;:;r;:''"~`~`'く   r--'" 7_,,. _,...._
          /   _                 ヽ-..,,,_ 'y'"_::/;:彡  :.:.:.:.:.:.:.:.~`ー'"  / フ'"~   )
       /┐  _rz;`,ミ 、         ,.斗、'     '.,    ̄~`: : : : : : :; : : ヽ  ヽ     ,'/ヾ   ノ
        / ̄コtλ{;;●;;}、`    ーf'{::::::::リ}       ',`ヽ.、  : : : ,: .: : : ; ; ;: ヽ ミ ヽ  ノ'  、ヾ'"く_      rヽ、
      {」「  =┘ゝニr‐' ,     ゝ,ニ ' 、  γ7ハ,━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Ⅶ ,.ヘ/ 〈/   ,     ,  (////'ー'///:rソz7ヽ
       ∨ > >,ィ、   ゝ -   ' ///////////////ン       第2部 「邂逅編」  第2章 「 戦 場 」
        Y/ { | `フ T ¬r‐////////////////└‐ 、
       ノ\/〉`' <  | / '////////////////////,.斗'           第17話   「 幻 獣 」
     γ´`   、\  _> '///////////////(:::::)///ヽ
    /     _,.>'_"////////////////////`´///三ソ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ,. - '-----‐'コ-ェ‐┴/////////////////////////::::;;;: -'7  ,.--、〉  .::ノ    ::y        ,ィ,.r-ミ`    ゝ  ハ
 !」´-//¬-┘ニコ-「//////////////////>'フ" 7:r'"  /^!-┤  ゝ-‐‐'    :::/            `ー-、   : :;:;/
 | <,/r‐==/r '7/´/////////////////./ ̄ ̄.| i ̄ ̄ ̄ ̄`\  | ̄ ̄`\../´ ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄\/,>、  ~^ヽ
./jヘ <=ニ彡////////////////>/ ./  /|  | |  | ̄ ̄\  |   |  i ̄\  / ̄!  ! !  / ̄ ̄\_|~ /,r`jーゝ, |
./!'^Tニ= ' "////////////////// / ./  .|  | |  |    |  |   |  |   |  |   |  | l.  \___     .'-'"/ノ
./Z´///////////////////> ´  /  ∠_____|  | |  |__/  |   |  |   |  |   |  |  \      \
l ////////////////////   ./   [アームズ] .| |       /  |  |   |  |   |  |     ̄ ̄ ̄\  !
∨ /////////////////   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |  | |  | ̄`\ \  |  |   |  |   |  | ! ̄\__/  |
 ` < ////////////  ./  /         |  | |  |.    \ \ |  |   |  |   |  | \        /
     ` <///////  ―Which do ARMS obtain,the peace in the future or the nightmare in the past...?
        ` ー=='                                『やる夫が力を欲するようです』

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第16話「騎士」(と番外編 翠星石が教える「今日は何の日?」)の続きです。

“やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第17話「幻獣」”の続きを読む

「金糸雀は星に願いを届けるそうです」 第3話 願いは近づけど尚夢は遠く

2010.05.24 (Mon.)
325 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:13:44 ID:fUJd7I2E
なんだか最近予告出来る状況にないけど、突然だけども0:30ぐらいから投下するかも。
326 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:31:23 ID:fUJd7I2E
~本編前に、長門さんと文字で説明する、金糸雀=「はやぶさ」の通信環境~

┌ HGA(ハイ・ゲイン・アンテナ)──────────────────┐
│機体に固定のパラボラアンテナによる最も高速な通信アンテナ。      ...│
│指向性(方向のずれに対する電波強度の変化)が強いため、        .│
│通信するには機体ごと地球の方向に向きを変える必要がある。      .│
│最大256Kbps(地球付近)、2Kbps(地球から3億km)                  │
└───────────────────────── ─────┘

                 _,..-‐::─:.─::─-:.、_
               ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : `:ー-.、__
               /: : : ;: : : : : ; : : : : : : i:. : : : : : : : : :`ヽ、
              /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : |: : : :.、: : : : ::ヘ ̄`
           /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
           j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ 例えるなら携帯電話。
            |: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|
              |: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/',_ii:: :/: : : :|
          j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj |←─────┐
            |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'| |: : :/   `   │
               |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" / /:;/  j^l    │
              ∨: :.:∨ :|           / /:::l"  r' _ヘ、.   │
             ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,/ /::::/  {__ヽ_,,〉   │
              ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー◎ ∨  ./::: ̄::}     │
                 r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/    │
                  /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/   ※どう見ても携帯電話です。
                   {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/
327 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:32:34 ID:fUJd7I2E
┌MGA(ミディアム・ゲイン・アンテナ)────────────────┐
│機体前面(進行方向から見て正面)に取り付けられたアンテナ。       │
│指向性の弱いアンテナで、1方向に首が振れるので、比較的         │
│どの姿勢でも通信できる。                               │
│最大256bps。2基搭載。                             ...│
└───────────────────────── ─────┘

               _   ____
            ,. :´:.:.`´:.:.:.:.:.:.:.`ゝ.、
           ,.:´: : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ.
         ,.': : : : : : : : : : : :',: : : : : : : :ヽ
         ,':.:.;':.:.:.:.:.;'.:.:.;'.:.:i.:.:.l.:.i.:.|i:.:.:.:.:.:.::',
         ,':.:.:i:.:.:.:.:/.:.:/i:.:イ:i:.:.ハ.l.:.:i:.:.i:.:i:.:.i:.',
        /イ:.:.:!:.:.:..l/ i/i/l:.:/ レノリリリ:!:iハ!
         i/!:.:!:.:.:.i ●  !/ ● リ:l:.!:ハ!  例えるなら糸電話
          レ∨|:i:..!          i/i/     ↓
           ヘレi:.l、    ー'ー'{三三|-------------------------
            /ヽヾ> 、___ <イ:::リ
            ,'´ ``}\ヾ∨///
           {::::::γ"ヽく;;∀>{
           `ー-,〉ー′/∧ヽ::>
             く:ヽ、_ノ=::::::ヾヘ>
            /´ ノ``ー-ーヘ"´ヽ
             {:;;;;ソ      }:;;;;;i
            `ー'′     `ー''′
328 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:33:53 ID:fUJd7I2E
┌LGA(ロー・ゲイン・アンテナ)───────────────────┐
│無指向性のアンテナ。機体の上下(太陽電池の面の方向)に計3基搭載 │
│どの姿勢でも通信できるが、ギリギリまで使用できる最もタフな通信。   │
│3億kmの彼方では最大8bps、「ビーコン」と呼ばれる                  │
│内容希薄な通信しか出来ない。                         │
└───────────────────────────── ─┘
                      _____
                __,.-‐'": ̄: : : : : : ̄:.:`:ヽ、
              ,.イ´: : : : : :; : : : : : : : : : : : : : : :\
            /: : : : : : : :/:: : : : : : : : : 、:: : : :: : : : ヘ
           /: : ::/: : : : : :|: : : : : : : : : : : |:: : :: : : : : : :ヘ
         //: : : :j: : : : :; : |: : : : : : : : : : : |:: : :|:: : : : : : :ハ
            /: : : :.:|: : :-┼;-∨: : : : :、-─-:|: : :i: : :|::. : : : :|
           j: : : : :.:{: : :;/_|ヽ ∨: :::|、|_/: : :|__人__:|,:.: : : : :| 例えるなら手旗信号!
         |:.:/|: :|: ::ヽ:.:{テ弐ト. \::| テ弐マV:`Y´ :|: : : : :ト:|   ↓
        __|/__|: :|: : : :|`|f‐':i::|   ` |f‐':i::} |:ヽ! : :|ヽ:: : :| ___ __
      ,ィ´:.:.:;ィ^:^.:^::`ヽ:| V:z:;リ      Vz::;リ,' |::.: : : :j,ノ:: :ノ´::^:.^:^ヽ`ヽ
      {:::λ::{;;;;{^^};;j;ミ〉}  ̄  '      ̄´ j:: : : :/:.::.〈j;;{^^};;;;}::λ::::}
      |ニU|::|○ ○{:ミミj、      っ     /:: :;/:.::./}○ ○|::|Uニ|
      |:.:(|:.:|;_д__,jミミ:|::`:ー:‐:-:ァr--┬τ7:;/7:.;/  i,__д_;|:.:|):.:|  あたちは旗じゃなーーーい!!
       |:|:.::|:.:| `ー' }|:ミミ`´ヽ;ィ´ {-‐-.j:~`ー--、'"     |{ 'ー´ |:.:|::.:|:|
        |:|.:.:.|;;;{、ヽ /,イミミ  /:∨. |  /    /:ハ     ト ', ゝ, };;;|.:.:.|:|
        |j:.:.::|__ヽY,ノ:iミミ_,ノ:::::::V |  /  /::::::::::\__ ',,Yノ__|::.:.:i|
      ヽ.:.:.{_,,/´~}~〉 ̄ミ´::::i:::::::V | ,/ /:::::::i::::::::::::::::::::::::〈~{~`',,,_}.:.:.ノ
        ~~`ー`VV:::::::::::::::::::|:::::::|ヽ|,//|:::::::::::\::::::::::::::::::::::VVー´ ~~
              ̄ ̄ ̄゛|:::::::|/∧ヽ. |::::::::::|  ̄ ̄ ̄  !!!|||||||||||!!!

※ごめん、あちゃくらさん・・・・・・。
  ふざけてますが、雰囲気はこんな感じです。今後は断りなくこの言葉を使います。
329 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:35:05 ID:fUJd7I2E
~本編前の解説その2:イオンエンジン~

          /´ヽ  /´ヽ          /ヽ. /ヽ、
           |   |  |   |_,,.-‐───--..、j  | |.  |
         |   |,ィ|   |  _,,.-‐=====‐-`ヘ、|  |
            |  |::.:;|   |/:: ,: : : : : : : : : : : : : : :`:┴-、
           |  |:/ |  .|:: :.:/: : : ;: : : : : :|:: : : : : : :ヘ ̄`
         j:| .|j |  |: :;/: : : ::|:: : : : : :|: : : : : 、:. :ヘ
         |::| |ー:|  |::i:j: : :i: ::|:: : : : : :|ヘ: : : : :|: : :ハ
        ,ノ: :| .|__,j /::|:|:-‐-:/|: : : ::;i:-j‐-:: : : :|:: : : |  予定外に遅れたので
       '´"γ´ `Y::. ::|{::/_|:/_ |: : :/ j:/__ ∨: : :|: : : |  カナのイオンエンジンの解説もしておく。
         {┃┃ |:: .:|マ弐〒 j;/ オ弐テ ハ: :/:.: : :j  かなり端折るが。
         { x   |:: :|、ト'ィ:;jl      ト'ィ:;j,' ハ:/:.:/ヘ/
           `ーr::-':: .:| `ー"      `ー" {::: .:/ー'´   ちなみにこれ、番外編みたいな
           V\:: :|           ,.ィ::;|:/      扱いをしつつ超重要だ。
              ヽ:|>ーァ‐-^-‐τ::/j;/´
              /‐-、`\,ィ ̄`}  ヘ、
              /⌒ヽ、\ \ニニj  /::}
              {:::::::::::::\\ ヽ,/ /:::.|
             |::::::::::::::::::\\   /i:::::|
             |::::::::::::|:::::::::|\ヽ/ |::::|
330 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:36:09 ID:fUJd7I2E
◎:陽イオン
○:電子

  プラスの電圧をかけると、                ↓推進剤
  陽イオンだけを取り出せる           .┃    │  │
            ┌──────┬───┬─┨┠─┤○│←中和器:電子を取り出す。
            ┷          ━┷━    │  ┃    └↓┘
          ━┯━          ┯      │
推  ┏━━━┤━━━━━━┤━━━┤       ○ 陽イオンと電子を同量出すことで、
進  │ / /│           ◎─→        ◎─→ 衛星の帯電を防止。
剤  ┤/'/'´ ◎→           │     │
→          │
キ  ┤∧\ ◎→           │     │      ○
セ  │ ∧ \│         ◎─→        ◎─→ 秒速30kmで噴射!
ノ   ┗━━━┘━━━━━━┘━━━┘
ン    ↑           ↑     ↑
   イオン源:   アクセルグリッド:  デッセルグリッド
   ここで    マイナス電圧をかけて
   プラズマ   電場で陽イオン加速
   発生

特徴:
・4基搭載
・電極の摩耗が少ない=長寿命
・噴射速度が極めて速いので、同じ加速で必要な燃料が少ない。
・各々2軸のジンバル機構を有し、5度まで首を振れる。
331 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:37:10 ID:fUJd7I2E
         l⌒l      l⌒ l       | ヽ
     l\    l  l      |   |      |  l
    l ヽ.  l  l       l  .l     .l  l
    l   ヽ  l  l     __」  .l      l  l
    ヽ  l  l _.」- ´ニニ l   l`ヽ、.  l  l
      ヽ  l/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:l   llヽ;:;:;:;;l  l
      y.':;:;_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:|;:;:;l   l ヽ;:;:l  l
     /;:;:/,;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;l;:;:l;:;:;:;l   l ヽ;:l  l
     ///;:;/;:;:∧;:l;:l;:;:;:;:;l;:;:lヽ;:;:ヽ  l  |  ノ\
      /;:;:l;:;:;/ l;:;l l;:;:;:;:∧;:l l;:;:;ヽ    く┌-ゝ
     /;:;:/l;:;:l ∨ ヽ:;/ リ  l;:;:l:;,ゝ    ヽ
      / l:;:;l ┯┯i ソ ┯┯、∨;l  ・  ・ l    さて、いい加減な解説が長くなったが
      l l;:;l l;:;:少    l;:;:;少 ll      l    ここからは本編をお楽しみいただきたい。
      \.l;:;l 弋:::ソ    弋:::::ソ l;\____ノ
        l;:;l             l;:;| \l
           l;::` - ___,   .イ l;:;ト、
         ∨   /l l   / /: |/ : :ヽ
             /: l l / /: : : ヽ: : ヽ
             l: :l ∨ ./: : : : :l: : : :.l
            /: : l || /: : : : : l: : : : l
┌─────┐ 人: :二廾/: : : : : : l: : : : l
│          │ /: : : :ll /(: : : : : : : :l : : : : ヽ
│   FMV   │ `l: : : lレ l: : : : : /: : : : : :/
│          │ ゝ ○弋l(_)/┬  ┬ -l
├─────┤ ≦(__人__Y .l   l __ >
└─────┴─==      ̄ ̄ ̄ ̄
332 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:38:02 ID:fUJd7I2E
【サイエンス】ヒロイン達は科学の星のようです【エンジニアリング】

                短    編

        「金糸雀は星に願いを届けるそうです」

              = 第 3 話 =
           願いは近づけど尚夢は遠く

.
333 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:38:34 ID:fUJd7I2E
※この短編はMUSES-C「はやぶさ」をマジプリティ・金糸雀に演じてもらっています。
実際のスケジュールに基づいて制作しているので、観測成果の参考としてください。
なお、内部事情についてはだいぶ空想もとい妄想が入ってます。
コレをもとに関係各位に問い合わせしないようにお願いします。

「金糸雀は星に願いを届けるそうです」 第2話 ようこそ宇宙へ!また会いましょう地球!の続きです。

“「金糸雀は星に願いを届けるそうです」 第3話 願いは近づけど尚夢は遠く”の続きを読む

やる夫はストーカーの罪をきせられるようです 第七話「ストーカー疑惑 前編」

2010.05.20 (Thu.)
306 名前:ドドメ ◆9D2S2UYwXM :2010/05/16(日) 21:58:02 ID:vxgmbcJo


                                         }
   、                                    ,:′
   ヽ                                    _,、く
     ヽ                             _, ‐''´   ヽ
   _ッ''"⌒ヾ                         _, ‐''´          ,
,、 '"       )、              _,   -‐''" /    }         }
;;       リ⌒7''ー-----‐ ''" ̄l         /   }  八  lヽ    リ
;;;,,     ,,,;;;/  /          ノ|       ′ ハ /-‐ヘ. | ハ l/
  '''''''"  イ          / |        l  // _,,.ィf''゙ヽ { /  鬱回なんてやりたくないなぁと思ったりする>>1
    _,,.  ''{  /       /  / |       │./ 弋´ V}   ∨   投下予定は一応水曜日の23時30分の予定
'''''"´    ノ\{            /ィ|      |/            ヽ  多分出来るらしい 
    /\、 \_彡     {  |       |            /
、,,,;;;;/)、  \  `ー-辷_____人,_|       │          ;、
 //  \  \/   \    |       |           イ .l
. /      `ーァヘ      丶、  |      |           /  l,
         /   丶     丶|      ト .      _」ノ  〉
  /     /\    `丶、    |      | ハ 「~ ¬ ´   /
. /    ,´/   \       丶、|      |~´ }  /      八
     ' /      \      |  |      |  丿 /    /  }
    , ' /          \     |  |     |/     /    |
    /             \  、| │    |∧    /      |
/ /             \ |  i|    ├┴-‐ '′     |
              -‐…‥…‐-\ i|    │          |
307 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/16(日) 21:58:46 ID:2uRj0Vf.
把握
欝回か…
308 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/17(月) 00:16:35 ID:sB49y3dA
把握したけど欝回か…
いつものように続き楽しみにしてるよ、とは素直に言えんなぁ…
309 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/19(水) 23:20:56 ID:0SjX2MP6
そろそろか
全裸待機……って雰囲気じゃないよな
310 名前:ドドメ ◆9D2S2UYwXM :2010/05/19(水) 23:31:18 ID:uQD69pL6


           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         ',::::::::::::_:::_::::_:::_::_::_::_::::::::::::::::/
          }::::; イ ,イ ∧ /、\\::::::/
           Y  |/__|ノ_j∧l_乂ハ,| Y
          /l  :|杙ぅリ ′ 7zリフ|  | こんばんわ
          ( |  :l       i     ,!  | 今夜は投下前に少し注意を
         ,什  l、   _ '     /;|  |
        ハ |   |ミト、    `  イノ| | 今回の話はやる夫にとってキツイ描写ばかり
         }、 }1  :|卞、> = <{/  | | 人によっては不快さを感じる人もいるかもしれない
        ',V||  |ヘ::::: ̄丁 ̄:|\ | |
          〉,ハ   | }:::::::::::i:::::::::{  }|  |
   ___,/::/ |  :| ;::::::::::::i::::::::::Ⅵj  l|
  ∧     /:::/ |  :| /:::::::::、_i_ノ::::::V  , |、___
  |:::ヽ  /:::/{ 八 :ト、 :::::::::::::i:::::::::ノイ ,'|\ ヽ
  |:::::::\/:::/ j/ i\乂::::::::::::::i:::::::::::/ノ j:::\}_}
  |:/::::::::廴{:::;l   ト、ヽ:::::::::::::::::',::::/彡 ノ\::::ヽ:::|
  ノ::::::::::::}:::::/人ヽ\`:::::::::::::::::::i:::::://ノ::::::::\::}::|
 {::::::::::::::::l:::/':::::::ヾ、:::::::::::::::::::::::::i::::'::::::::::::::::::::::::ヽ::!





            }::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:'
            i::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:{
            l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|
            ;::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:i
            |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{
            |::.::.::.::.::.::.::._:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_:_::.::.::.::.:}
           }r‐ァ―‐ T ハ /! /   /、   ト、   ;`ー、ノ
          ,:'| ,|    | /__//_.! ∧ | \j_V|  |  ただ 人によってはこの程度か……
        /ゞ|/|    |/__j/__ j/、 \ l イ二ヽ__レ|   |  とも思うかもしれない
         /ミ,八{|    小弋;ir'ノヾ   ヽ '弋zi;ソノ|   |
      ,イ ミミ|    |        l         ,|   |  出来れば思っていても言わないで欲しい
       川    |    |        |      /'|   |  人によってどんなイジメが堪えるかはそれぞれ
        }ヾミュ,_,、|    |         ′      /、,|   |  自分は平気でも境遇などでそれも変わる
       ノイィ、彡ミ|    l\       __    .イ::....|   |
        ノ  /|    |人丶   ´ ー    /ノ::: . |   |  そういった点を注意して見て欲しい それでは投下を開始する
      ハ// /|    |:::::::\> .  ..イ/::\::::.|   |、___
 ー=ニ二 ̄´ .ィ〈 | ::   |:::::::::::::`::ー‐¨r‐:´:::::::::::∧ |   |::.::.:',    \
     ノ  /:::::::::| ::   |ヽ::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::/::.:' |   l::.::.: ',    \
    / /\::::::::::| ::   | }:::::::::::::::::::::::|:::::::::::/::.::.::.|   |::.::.::.:',      ヽ
   //    \:::::l ::   | ヾミ、:::::::::::::-|r:::‐:'::::.::.::.::. |   |::.::.::.::.',       }
311 名前:ドドメ ◆9D2S2UYwXM :2010/05/19(水) 23:32:09 ID:uQD69pL6




                           ,,,_
                           !  ¨''''-、----- ..,,_
                           ! ト、          ¨ヽ
                        ,,.-‐'’ '`、  、 ` 、     `、
                        !      ヽ 、` 、 ` 、   `、 ヽ
                        !  ,','  i   ト、ヽ、ヽ、 `、  `、 !
                        ! i i  i l、  ! ヾヽ`、ヽ、 `、 .i  i
                        ! ! l  ! !`、 ヽ、`ヾ、,ヽ,,`ヾ` l  !
                        ! i ! !, ,.k ''i¨ ヽ.ヽヽヽヽゝ`、ゝ l l
                        ! l l l i、 !ヽゝ-、ヽ、! `'¨¨ヽ-!l  ! l
                       f¨ヽ!ヽlヾ>'´          l)l ! ! l,r'´¨i
                       `、 ヽ i、ヽ     _丶___    ム'i li l/   /
                 ,,,_        ヽ ヽ l`ー!、   !´  `!  ,/ l l/li/   /      _,,,
                ヽ `ヽ、     ト、 ヽト、 !!`ヽ、 ` ー '/ ! l ,! /  /     _,,-" /
                 `ヽ、 `ヽ、_,,,lヽ ヾ ヽ!f¨''''''`ー'’'''''''''''i' /  イ,,..-、,,-"  ,,-'′
                   `ヽ、  `ヽ' `  `、ーi,,,_   .............:::レ  'ヽ,,-''" ,,.-'"
                     /: `7、      ヽ:.....¨'''''‐-¨ ̄/      , イ´ ::`、
                    i::::i / 、i   i   ,,..ゝ;;!::::... ._;;/-'、  i  ,_,, ! :i::::!
                    `、:!l、  `'¨l      ` 、:;r"      !`,'′ ,l :!:/
                      !ヽ、`ー-i'’`  `''7、___,i__,,.-<   '’`i_,,-''´/ !′
                      `ヽ、`<_ヾ'''''''フ´/::l   i   `、`ヾニニ=`-i''´ /
                        ` 、` ¨_,,-'_¨-''′  .l   `ヾ、''_''_¨_,,-''i´
                         ! `ー-.."..........  .::l.   ...::::::::::..    l
                         `、 .::::::::::::::::::::::::::::!i:::....::::::::::::::::::::  /
                          `、 :::::::::::::::::::::::::::!:l:';:::::::::::::::::::::::  /
                           `、 ::::::::::::::::::::::' :::::';:::::::::::::::::::  'l
                            !  ::::::::::     ' :::::::::   /
                                アルクェイド
                              
     学校の図書室の司書の先生 いつもニコニコ笑っている人で 生徒たちの信頼もそこそこ
     独身で年若いためか 男子からの人気もそれなりにあったとか
     図書委員になる前からやる夫とは顔なじみで オススメの本を紹介していたらしい
     ただ 本に興味がなく 図書館に行かない生徒は全く知らない人
312 名前:ドドメ ◆9D2S2UYwXM :2010/05/19(水) 23:32:48 ID:uQD69pL6
                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.       ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:やる夫はストーカーの罪をきせられるようですヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il      第七話            ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il     「ストーカー疑惑 前編」..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.    ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:  ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´
    li:i:l/三三三三-‐'´
    .li:/三_,-‐'´ ̄
    .`´ ̄

やる夫之書 : やる夫はストーカーの罪をきせられるようです 番外②「虎と兎」の続きです。

“やる夫はストーカーの罪をきせられるようです 第七話「ストーカー疑惑 前編」”の続きを読む

黄昏探偵できる夫氏は奇妙な事件に巻き込まれ静岡を目指しました。 埋めネタ『ANVIL ──夢を諦めきれない男達──』

2010.05.20 (Thu.)

前回の記事の最後に、支援絵と支援AAを追記しています。

黄昏探偵できる夫氏は奇妙な事件に巻き込まれ静岡を目指しました。 第十一話「ゆめのくに」の後に投下された、埋めネタです。

“黄昏探偵できる夫氏は奇妙な事件に巻き込まれ静岡を目指しました。 埋めネタ『ANVIL ──夢を諦めきれない男達──』”の続きを読む

やる夫が生物災害に出くわすようです 18話「決断」

2010.05.16 (Sun.)
1 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:23:02 ID:???
    yaruo・de
    ┳━┓┳┏━┓ ┳  ┳┏━┓┣━┓┏━┓┳━┓┳━┓
    ┣━┫┃┃  ┃ ┣━┫┣━┫┏╋┛┣━┫┣┳┛┃  ┃
    ┻━┛┻┗━┛ ┻  ┻┛  ┗┗━┫┛  ┗┻┗  ┻━┛
       やる夫が生物災害に出くわすようです

               __
             /,'´       `ヾ丶、
           / /           ヾ ヽ、
          /  /             ハ  ハ
          /  ,'    _ ,,............,    ',  ヘ
         ,'   i   ィ       ` ヽ、  i   ',
         i   v"´     -=-  ,  ヾソ    !、
        ソ    ヽ、ァ'´       ヾ       ヽ、
      /        ヘ、        ノ         ヽ
     /   , -- ,、  ` ー -.i!- ‐ '´  ,, -=-ァ- 、   ヘ
     /  / |   | ` 'ヾ、 ィ' ヽ  /  |.   i  ヽ,   ',
    ,' ,'   !   ',    ヘ_ノヽ ノヽ/    !.   |   へ, ハ
    !./    ',   ハ    ハ    ハ      ,'  ,'     ヾii!
    !i       `   丶    ',  ,'     , '  ,'       !i
    i!      \_    \   i  i   ,/   /        i!
            ヽ    `ヘ,'    ','"´    /
             \ ,  /    ハ _,,  ィ'
     \、        `>      ヽ、
       'ヾヽ、_ ,, ィ'´  _,, ィ'´`'ァ、  ` ー=- ,__ ,ィ'"
        ` ー = ='' ' ´´      ` =‐ '' ´

【やる夫之書】 様に1話から、番外編に到るまでまとめていただいています。
この場を借りてお礼をさせていただきます。
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/
2 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:23:55 ID:???
          /⌒\
         / i⌒i \
       / ト、 ∨ .イ \
      ./  このスレには\
     /ヽ 暴力シーンや 7\
   ./- グロテスクな表現が -\
  /  ∠ 含まれています。 =- \
  (      7 へ 、 , へ \    )
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


【あらすじ】

                    ____
                  /⌒\_\
        _________]皿皿[-∧-∧、
      /三三三三三三∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
    __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
   /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ
,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ≡≡≡゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ
        \≡≡≡\
         )      )
        (       ヽ
        /        \
─┬─┬─┬┐_             _              _┌─┬─┬─┬─┬
┬┴┬┴┬┴┤||⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒||⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒||├┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┴┬┴┬┴┬┴┬
┬┴┬┴┬┴┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┬┴┬┴┬┴┬┴
┴┬┴┬┴┬┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┴┬┴┬┴┬┴┬

・ 脱出用のヘリが出るという研究所を目指し、やる夫一行は歩を進める。
 その背後から彼らを狙う足音。
 隠された秘密が明らかに。・・・なるはず。
3 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:24:07 ID:???
[主要登場人物]
YYY(やる夫・やらない夫・ゆかり)
                                   _____
                                 ,i´ `ヽ.  ̄ `ヽ.
      ./ ̄ ̄\         __         / ト、  、 ヽ、  `ヽ.
     │⌒ ⌒ │       /⌒ ⌒ \      イ /i__ヽ、 ヽ, __ヽ、ヽ. ',
      |(●) (●)      /(●) (●)\     ノ,ハi.r--、\!,ァ-y、ヽ、!,ゝ
   /ノ| (__人__) |   /^):::⌒(__人__)⌒:: ヽ     (.ハ _F,l.   F_,リi) ̄ .|
  /^/ .|  `⌒´ . |   / / |    `⌒´    |   _ノノ !"      "ハ!. iヽ!
 (  ' ̄ ヽ   _/ヽ (  ' ̄\      _/   ヽ/ノ> 、.~_,,.イノノV
   ̄ ̄| = V // | |   ̄ ̄| = ̄ //  | |    /^/ ー',.イハニ,ヘ__>、
     |   // | |     |   //   | |    (  ' ̄ ´i「>rr<{i `
                                 ` .!く/」`ヽ」/
・先日まで、訓練生だった新人警官。
 配属先のスプリングフィールドでバイオハザードに遭遇。
 それぞれの思惑を胸にスプリングフィールドからの脱出をこころみる。
4 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:24:19 ID:???
[S.T.A.R.S.(スターズ)]
┌────────────────────────────────────────┐
│   / '   /   i、   :.  } ! ::.  i !:.   ::.  i::::.:.:.}    /:i:.:.:.:.:|:.:.:.i:.:.:.|    }:.:!:.:.:l l:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:i   ..|
│.     ,′ //   |ヘ、 ::i://:ト、::.::.:.i::.!::.  i:::. |:::::.:ハ    |:.:!:.:|:.:.|:.:.:.|∨:!    ム升≧=ート、:. |:.:.l  ......|
│    iハ /  .:! :i |::::ヽ::/厶:|:L::ト:::|::j:::.  ト、:::.|:::/     |:.:!:.:|:.:.ト;.斗升ヘ    リノムミxノイ:.:.:!:.:.   ..|
│    | ', :.:::l :.ト、|_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|⌒Y::{      ヾト;:∨∨Vj リハ          ,,ノイ:ノー:.'   ..|
│      }∧.:l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::{ノ /.:{        ∨Vヘ ヾ         ヾ==彡' |:.:.:.:.:.:.    |
│      ′ ',ト、{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i__.ィ.::N        \!:.ヘ.ミ='" ,         |:.:.:.:.:.j:  ......|
│         ヽ  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::jハ{::::!           |:.:..ヘ    `          ハ:.:.:./   ..|
│            \:::::::::::::::::::::::::::::::::/  jハル、          |:.:|:ハ    ー ´     イ:./:.:./:.     |
│             ヽ:::::::::::::::::::::::// / : : :{::`丶、      |!:.!:.:.:.:.:..、        /ノイ :./:./.  ......|
│              Vj爪、 / // . :,: :ノー- :::.丶      |リ!、:.:.:.:.i!:.:.>.. _ .イ   !:/:./:.:.  ......|
│               ゞ斗''く  /, ィ//____:.: :.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',     |
│              / / 」i/´ ̄: : :!: : : : : :.`ヽ : : : /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!    .|
│              ┌‐ァ´/:/: :.l: ∧: :.!: : :`ヽ: \ |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:  ......|
│r:://ハトぃ:ヾ:..:.寸ト、   Y´:{:/: : /__:イ:/  !__!、:.!: : :ヾー ゝ: |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V   .....|
│|::!|:〔:トN、{ヾ:!:}Y !「::}   {:::::/:{: /´/l/  l/ `}:|: : l: :} < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |      .|
│|::トN{伎ァN攴ァ川.!:ノ、  `Y: イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :|: :|  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|   .....|
│`ゝトト、 、,`  'ル/マ<    |∧!:::::::::::::::::::::::::::::::::} 〉: ト、l  厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V      |
│‐^l::::|ヽ`三'´イ彳广ー   |l: 込.:::::::::::::::::::::::::::::{ }イ:|      \_!              !        .....|
│               |:!:. ート、':::::::::::::::::::::::ノl" l:.|       ヽ     !ー―‐r   /         ...|
│               |:.ヽ: :| ` ァ-ャ<.  |: :l:.|      ___,r| \  `ー―'  /           ..|
│               |: :.}: :| /l ></ ト、 |: :l.:|    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             |
└────────────────────────────────────────┘
・名称は、Springfield Tactics And Rescue Serviceの略。
 スプリングフィールド警察が誇る優秀な特殊部隊。
 率先して一般人の救助、バイオハザードからの脱出を指揮する。
5 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:24:29 ID:???
[その他警察関係者]
    /\___/ヽ          /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ        _ , ,,..  _
   /::::::::::::::::::::::::::::::\        /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ      ,r'       ヽ,.
  . |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│       /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l     .i r'^"^'レv^^^ヘ..i
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│      ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ     !.{ ,._  _,.、} !
.   |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::│      /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/::::::::::::::::::::::7:/: ム l:ト|     ヘ"ェ.ュ':i  .ェ.ェ".ト..
   \:::::::::::::::::::::::::::::::/       ,': ,l l: : ∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://: /) }从     {. !    j     !j.}
,,.....イ.ヽヽ、::::::::::::::::::ノ゙-       l:/ |:l: 、: ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::://: /.ン:l      丶!    ' ^    レ'
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i      l′lハ : \ \:::::::::::::::::::::::::::/イィ/彳|l l        ト.、 ' ニ ' .イ
   |  \/゙(__)\,|  i |       ′!: | |:ヽ‐ヽ:::::::::::::::::::::::::: /ヘ: N州      -‐ハ \ _/j ト‐-
   >   ヽ. ハ  |   ||        |/l/|:l、_、:> 、::::::::::::::/,. -ヘl 、

・S.T.A.R.S.同様、町の生存者救出を担っている。
 その他多くの警察官は、バイオハザードの混乱の中死亡した。
 自らの命を犠牲にしてでも一般市民を守ろうとする。
6 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:24:41 ID:???
[一般生存者]
           / ̄\                 .   -‐‐‐‐-  .
           |    |               /          ヽ.
           \_/              /         、   `、
             |                , i i  /    !   } } i   .
         /  ̄  ̄ \            l { {.  i     |   / / }  }
        /::::::::::::::::::::::::::::\           | ヽ ヽ」   ,} / / / /  ',
      /  ::::::::::::::::::::::::::::  \         |ヽ、ト、 |、  /|/l≠x.イ/   ハ
      |   :::::::::::::::::::::::::    |         ,!  トi{fト;} ヽ/ '´}外ソリ  ハ  .
      \ :::::::::::::::::::::::::::::  /        / i  }、`~  ,    ゙¨~/   ∧:.:.  .
       /,,― -ー  、 , -‐ 、 .      / .!  !::>、  -  // ∧::.、.:.  ',
      (   , -‐ '"      )      / .:.|  |:::\` 二二7/ /.::.::、.::.、:. ',
       `;ー" ` ー-ー -ー'       .′.:.::|  |:/ `ー一ァ' /ァーァ=ミ、:\ .
       l           l            _. -=≠弋ミ‐- ._
        , '´   /    `弋x `ヽ.       / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
       /    ′ ,       Vハ.ハ    /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
   .    /   lハ | / // ノノ| lヨL. .   く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
      ′| |从_|ノノノイ¬| |´T| |    \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   .   { 从八:::::::::::::::::::::::::::川| |l| |      Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
       \::::::::::::::::::::::::ノノ人_jリ |       |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
         | `ト、:::::::::::::::ノイ / ,′ !      |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
         |八\>r=≦ノイ /  l|      .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|
         \ `ー-ノ()_ノイ  .八     ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
                           ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|
                          ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
7 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:24:53 ID:???
                   /ヽ    _ ‐ ´`‐´ ´人)‐、‐、
                 /ニトイミソ ̄´´ // ヾ/lくl(tJ>})
                / ili(Gゞ)ト    ´     \ヘ彡イ
                 tト=ミ彡          \ヽ lし\l i
                il ノノl  l  . ヽ . i   il ヽヾ\  lil
                iヘ  /  l  i ヾ、ヽヘ \  ヾ\ l i
                ノ l i   i  i l フアヽヾ>七´ヾ ヽil l
                  i i   l l l〉ソ」i\iくヽ〉=-、`l il i l i
                /l l ハ l il l彡´X>`ヽ〉il弋yソl 斗l   l
                ´  il l l  ilく薔仝〈》  ´`ー⊂⊃ l  il
                   l i 〉`〉《トVvイ´      /il ヾ
                  ノl  il lヾ ⊂⊃  < フ /〉\Yミヽ
                / l  il l /`ノ`トヽ _ _/イミK  ) \
                  / / i//ー´`  tート三//,,_
       ,r:-::‐:::-:.、               /             ト、r、      ヽェー '"´
       |:/" ̄`ヽ::}              /        !        ト、; ;:i       \
    __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、           l     l    |    メ,   !  |   l      ヽ
  ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、        |  |    !   ト、  / !  !   l  /   ヽ   !
 ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\       l  l   |   | |,.-‐l' |  | `'メ、 ,イ   |   |、  |
../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.::ヘ      ヽ  ヽ   ト、   lヘ   ! l / // !  /   ! |  !
.j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ      ヽ  ヽ  ヽ\ ヽ,\! l/     | /|  / ! /
l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:|       \  \  >t,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.イl |  /  /
{:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}          ヽ   `7l |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} ||メ/
∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/           } !  { l l ! ::::::::::::::::::::::  /  ! `ヽ、
. ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/            从__ l|ヽ  ヽ:::::::::::::::::::::: イ   /、   ヽ
  |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|               `ト, \  `.!'ー-ァ' ´ {´  /-、_ヽ   ヽ
                                  __,. >、〉  iヽ ト'^ヽl  |--、``ヽ,  !
8 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:25:13 ID:???
            ..---. ...
         , -‐.': :_: :---` ー-.、
      ーァ´:, ‐ -ァ: :7 ̄l:.ヽヽ‐..\
       //イ: : /: ./.:イ: }::. :}:.}:ヽ:、:ヽ、          / ̄ ̄ ̄ ̄\,
      ノ.: .: ./: : lハ:AL_}:/ }::.ハハ::.:}:.ト_--         /_____  ヽ
     ´ 7:::::_|::. : | '┬ォミー'jム_ム}::ハ:「`          | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |
      |:.:{ r|{:.. :l   ̄´  {エオハ.ハ{              |  ・|・  |─ |___/
      ハ:ヽvヘ:リ         〉 |:/             |` - c`─ ′  6 l
       Vl:.:T     , ---,  ハ!              .   ヽ (____  ,-′
         }::ハ、  ( __/ , ′                 ヽ ___ /ヽ
      /フ´{  \  - /                    / |/\/ l ^ヽ
  _ .. イ:::::::{  \  ` ┬‐′                 | |      |  |
  :::::::|   l    \,_ / \


現在の生存者数:........... 15名
9 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:25:45 ID:???
[ 軍 ]
          ,  -─ - 、                /                `ヽ
       , -'´     l、   ` 、             /  ,.. :'" ``  ̄`: : 、   j_
     /       ノ ヽ    ヽ          __,′ 〃           \   )
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l         (  |  ノ //      '.     ヽ.く
     7  l       _,. l!   l       ´ ̄ ..イ (_// /      i i 、    ∨
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ          !:::!  Y ! !i:  ! !   ハ| :Y    i
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /          |:::| ( | iハ. i i !   i i ! ノ! .! ii! !
       ',   `     /,ノ         .__ !:::! `YVハ_ヽN」!、 i i,ィ=く「 リル′
        ヽ  -─-  ノi'            )ヽ::.、_,ノヘ ィナハ! `ヽノイノ 刈イ{
        lヽ、__ / _l、           ゝ-、{r刈 「 ゝ- '   , `  jハi ハ
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _           ゞイ| |、     c   .小}  ヽ、
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;;ヽ`'';;;;       /' | |介ト ..x‐.、   .イ⌒Y  ハ
;;;;;;;;;;;;<;;;;;;;;//l  :: ヽ /;;;;;;;;;;;_ - ';;;;;;;;

                                      _{  /  厶_
                                    /    {  ´   `ヽ、
       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、            、__/  _x≦三三≧、   \_,
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i            `ーァ ´         `}トヘ  く
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}             {/L_           WN   ト|
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}             /  /      , 、_j } V丿
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|            ム__」{、 i   TV二厶」 Li〔
      iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}           {  ̄「ヽl、 :トィ丐ハ }|A{^V\_,
    ,,r;;{ヽ; ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| r };;ヽ         ヽ _」x=ミ\l 乂ク ″ 〉 厂
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ' ノ;;; ヽ          \代夕    , /}  イ¨´
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |'´;;;,r'´,;;;}            }     /,」 Kl |
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;'//;;;;;ヽ,           `ー─ァ≦::::{_ ト、|
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、:::::::::::::::::r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ
                            ,. -‐ ァ ー─- 、
                          /   l      \
                         /     」 _      ヽ
                         l _,. -‐'´   `ヽ、    ヘ
                        _ノ´ __       _> 、_}
                        L_ィ7´ニ、_`7ー=ニ¨ー、个17ハ
                        ハli{ ィrュ、{  __イヱュ、 川 l l|
                         lrく ヒfリT¨「 ヽしリィーイ¨Yリ
                          {`二´ノ  `ー--‐′/ ノ
                          `!  、 ` ´ _,   ,イ´
                           ヽ、  ̄ ̄  / |
                            >、 _,. ィ´   L _
10 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:26:03 ID:???
                   ,.-===、、
                  /イ   ヽヽ、
                  :l匚ユ_____l
                  jΘ-|l__-‐l.l‐i|
                  リ ..ム\ 」∟i
                 ( ( ─,' ヽ'´ ム
              ,,....___,,,〉-!、_O 只0),--- 、
             ./  / / `'''‐‐,‐‐'' ̄ .| (   ヽ
             l / ./     /      ヽ ゝ、  ヽ
             l/  j  ,.-‐∧,     卜  \_|
            '゙Y Y/´    `゙'''‐-、_rイ / ̄`ヽ
             | イ    _,,....,,,,    ^ 'リヽ     ヽ
             ∟│ ノノー‐‐ヽゝ、   │  、___..,,/
             ..テ─レ' '´| | | | ヽヽ、__|   ヘ----`、
             にニ| ̄|-冂冂-|´ ̄|冂~l   i─个)
            ,'   |  |-凵凵-|   |凵 |    厂   )
            /   l─-' ̄ ̄ ̄l─‐l┌┘   |   丿
           F'''ユ ,' ヘヽ        ク冖 、     |   /
          / ./''|广|  ヽヽ    /丿   丶   _l   ,'




・バイオハザードを制圧するためにムスカ少佐の指揮のもと派遣された。
 新城班は、真紅少尉を護衛し、研究所まで同行する事が最優先事項。
 その他の兵は町の制圧に尽力する。
 道中で新城軍曹は殉職。
11 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:26:15 ID:???
[?????]
            ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
          /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
         /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
   |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
   ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |

・ 己の存在を忌み、同じ境遇の人間を造り、その者に己を殺させることにより
 「復讐」を果たそうとしている。
 ウィルスによりジストロフィーを克服したが、副作用があるようだ。
12 名前:バイオハザード :2010/05/10(月) 20:26:42 ID:???
次回投下は今週の金曜日を予定しております。
14 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/10(月) 20:47:10 ID:YLQgoLD2
>>1スレ立て乙です
投下予定了解~
18 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/13(木) 14:38:47 ID:I5tcEIlE
バイオは3までしかやった事がなかったんだけど
このスレをみてから4と5に手を出した・・・

なにあの別ゲー
19 名前:バイオハザード :2010/05/14(金) 07:14:04 ID:???
おはようございます。

実は帰国したのですが、火山灰の影響で空港が封鎖しておりまして、2泊ほど空港でしました。
結果的に手直しの時間も取れなくて・・・

何が言いたいかと言いますと、今日の投下厳しいかもです。
最悪でも来週頭には投下しますので、延期になった場合もう少しお待ちください。
20 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/14(金) 08:14:19 ID:HXVpJkqY
天災はどうしょうもない
気長に待つぜ
21 名前:バイオハザード :2010/05/15(土) 12:56:36 ID:???
            |:|.:.:.:.:...      | | |
            |:|:.:...         | | |
            |:|..         | | |
            |:|_______,| | |
            |:|______ヽ| |   本日の22時投下を予定しております。
  ==============|:|ー‐─――─┬ | |
 ※※※※※※◎ |:| _          .| | |
 ※※※※※※※ |:|. *ヽ.       .| | |   時差ぼけで眠気が半端じゃないです。
 ※※※※※※※ |:| ・' >      .| | |
 ※※※※※※※ |:|ε |______| | |
 ※※※※※※※ |:| ・' >    ..\| |
22 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/15(土) 13:04:17 ID:Et6tV.7I
抗ウイルス剤打って待機しておきますね
23 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/15(土) 13:10:40 ID:MRqu69DI
俺はデイライト準備しとくわ
24 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/15(土) 13:16:48 ID:ZxivLWlQ
今の内にハーブ頬張っとくか
25 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/15(土) 14:28:06 ID:dRZdOz1.
日本時間でいいのかちら
26 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/15(土) 14:58:04 ID:xzrt/qV.
>>18
4は面白かったろう?
5は電源切ったろう?
27 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/15(土) 21:36:13 ID:VyUOgsX.
>>1は一体何者なんだよ…某製薬会社の社i ldsvjcぐわ
28 名前:バイオハザード :2010/05/15(土) 22:02:13 ID:???
投下開始していきます
29 名前:バイオハザード :2010/05/15(土) 22:02:56 ID:???



            yaruo・de
            ┳━┓┳┏━┓ ┳  ┳┏━┓┣━┓┏━┓┳━┓┳━┓
            ┣━┫┃┃  ┃ ┣━┫┣━┫┏╋┛┣━┫┣┳┛┃  ┃
            ┻━┛┻┗━┛ ┻  ┻┛  ┗┗━┫┛  ┗┻┗  ┻━┛
                     18話 「決断」



.

やる夫が生物災害に出くわすようです 17話「移動」(と埋めネタ『BAR 優暮時』)の続きです。

“やる夫が生物災害に出くわすようです 18話「決断」”の続きを読む

「存在に感謝している」

2010.05.16 (Sun.)
255 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/05/15(土) 21:28:59 ID:a7Tlwbz8
          _   _,
       ___,> Y´'ー-、
      _>z二_ ___`ー≧__
      >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
     /        ヽ `Y′之>
.    /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
    l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |  さて、気がつけばこのスレも残り100KB
    |ハ. |(●) (●) / / ,/レ′
      `|   ヽ    「)'/|/     ちょうど短編を思いついたので投下します
      ヽ、_ へ _,.ィT/ 
.       /|| ̄ || 丶       やる夫とやらない夫の話です
      / .,_|L_,」|__,  ',       ただし今回は801成分無しでお送りします
      |  !     i  |
       |  / ̄\   |
.      r' ̄)  ( ̄`、 ノ
256 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/05/15(土) 21:29:32 ID:a7Tlwbz8










                          『存在に感謝している』










「だから、傍にいる」の次の作品です。

“「存在に感謝している」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。