2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2010年05月24日

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第17話「幻獣」

2010.05.24 (Mon.)
120 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 20:06:15 ID:kB1UG1ww

      ___
   |\/ ー  ー\/|
   |/ ≪①> < ①>
  /     (__人__) ヽ   そんじゃあ、久しぶりの安価!
  |      `i^^i´  |
  \ _    `⌒ /       あらすじキャラ>>124
   /       ヽ        いつもの>>125
  /          ヽ,
121 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:08:18 ID:LWzazevs
kskst
122 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:11:03 ID:1bVw7C7Q
ksk
123 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:13:42 ID:.AQSV1ZE
ksk
阿部さん
124 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:13:54 ID:.AQSV1ZE
阿部さん
125 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:14:15 ID:h5DoT3Ow
>>1
126 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 20:16:47 ID:kB1UG1ww


      ___
   |\/ ー  ー\/|
   |/ ≪①> < ①>
  /     (__人__) ヽ   阿部さん押しすぎだwww
  |      `i^^i´  |   ってか、俺を選ぼうとすんなwww
  \ _    `⌒ /
   /       ヽ    そういう訳なんで「ID:h5DoT3Ow」よろしく。
  /          ヽ,
127 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 20:55:45 ID:kRoyqlug
スレがハッテンすることって
悪い話じゃないとおもいますぜw
128 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:02:11 ID:kB1UG1ww
そんじゃあ行きますか。
129 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:03:29 ID:kB1UG1ww


           , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
          | |,,_   _,{|      ,..、
          N| "゚'` {"゚`lリi    _,,r,'-ュヽ
 ビ リ      ト.i   ,__''_  !l  ,イ彡く,-‐' ゙i,
  __,,, :-―, /i/ l\ ー .イ|、― ´ ̄`ゝニ'ィ,〉   さぁ、前回までのあらすじだ。
,:f^三ヲ,r一''^ニ´、、_`ーァ ̄ヘ>'" ,,..,,、  /lトィヘ    約三週間ぶりの投下だからな・・・
ノ ニ、゙リ  ,..,,   ``''ヽ,,,  ''"´   ゙''ヾミ,r/:.l:.:し′
,ィテ'J´,,..::;;゙i,     ,;,, ;;; ,,;;       ,frア:.l:.:ヾ    それじゃあイクぜ。
リ:.:.:.{'"  ,ィト.     ';;;;;;;;;;;'      ,!;V:.:.ノ:.:.:.:
:.:l:.:.:.ヾ='":.:.:l      ':;;;;;:'      ,;;/;;:.:/:ノ:.j:.:.:.
:.:l:.ミ:.:.∨:.:.:.:ヽ、    人__,,,;;;;;ノ/N/:/:.ィ:.:.:.
:.:ト:.トミ:.:ヽ:.:.:.:.:ト-―テ" ⌒ `ヾj ::;;;;}/:.:.:.:/:/ ヽ:.:
:.:ト、:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l   ' -:十:‐' ゙l,  〃:.:.:/:.リ  ゙i:.:
:.:l:.:ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.l   t,,__,災_,ノl  f:.リ:.:./:.j ,イ ヾ
132 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 21:04:42 ID:666pHoug
イクなw
130 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:03:59 ID:kB1UG1ww

┌―――――――――――――――――――――――――──┐
|   ついに覚醒したやらない夫のARMS“騎士〔ナイト〕”・・・     │
└―――――――――――――――――――――――――──┘
                __
               /´;;;;;\\;;;\                 /´〉,、                     /´〉,、
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;ヽ          l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/         ∧     l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ_、;;;;;ヽ          二コ ,|          r--、 (/       二コ ,|
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ´::::::::ト、;;;;ヽ        /__」        _,,,ニコ〈  〈〉      /__」
           {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::ヘl;;;;;〉                  (__,,,-ー''
            ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::};;/                  | ̄|rヘ            /~7 /)
             λ_ゞ\ゝ:::::::::::::::::::::::,/У          (^ーヵ L__」L/        /二~|/_/∠/    /^ヽ、 /〉
            イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;§;;;|;;;;ゝ        r三'_」              / ̄ 」      ャー-、フ /´く//>
            /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;ヽ                        ~~ ̄        `ー-、__,|    `"
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;∧;;;ゝ=//;;;;∧;;;;;;;;;\                  ナ イ ト
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;∨;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;\         俺の名は“ 騎 士 ”・・・
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;; ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;|  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        L.::::厂; ;rー'ゝZi ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;|/〈X,,;;""ヽ  7/
       /  ノヾ ;;,>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ:入;;;;;;;;;;ヘ,,〈_,;;ノ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      ``ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;i::::;;;;;;;リ
         `゙`‐‐-- 、;;/ヘ:::ノ     |::::::入--‐‐‐´ゝ
           __,∠;;;;;;;;;;;;;;//      ヽ_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
         〈、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        iニ`ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                          ヽ、;;;;;;;;;;;゙ー‐‐'")
131 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:04:21 ID:kB1UG1ww


┌―――――――――――――――――――──┐
|   それにより戦場は新たな局面を迎える。  .....│
└―――――――――――――――――――──┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              ,-;='''フ-、_
             ノ    ´て、
    , ‐_-ァー‐-、/   _,. -''´
   r''"´   `ニ;ヽ.ヽ /
;;;;;;rニ-'      `゙ヽヾ
;;;;;ノ r''ヽ  ノ__    __」          ―――何故僕の腕があんな所にあるんです・・・?
;ノ_/;;;;;;;;l //;;;;l   /
゙‐';;;;;;;;;;;;`´;;;;;;;`ー、/;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''''''''
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       /´〉,、     | ̄|rヘ                      /´〉,、     | ̄|rヘ
 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」        /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」
                (__,,,-ー''    ~~ ̄                      (__,,,-ー''    ~~ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          r'"       <         〉        ,;='
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |      、   ヾ、       \        ィ        ,/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       ヽ   ヾ`ー;;、      ヽ __ ノ      _,イ:/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`;=- 、    ヽ   ヾ:::::ト- 、________,, -='フ:::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、  丶   \ヽiヽノ ̄i、_ _」_ _人_ イYノイ:::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌――――――――――――――――――──┐
|    果たして、それが意味するものは・・・     │
└――――――――――――――――――──┘
133 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:04:53 ID:kB1UG1ww


     ,, - ―- 、
  ,. '" _,,. -…;   ヽ
  (i'"((´  __ 〈    }
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }
  ヾ|!   ┴'   }|トi  }
    |! ,,_      {'  }
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、     以上が前回までのあらすじだ。
    ヽ ‐'  /   "'ヽ     「ID:h5DoT3Ow」、あとはよろしく頼むぜ。
     ヽ__,.. ' /     ヽ
     /⌒`  ̄ `    ヽ\_
    /           i ヽ \
   ,'              }  i  ヽ
    {             j   l    }
   i   ヽ    j   ノ   |   } l
   ト、    }   /  /   l  | .|
   ! ヽ      |  ノ    j  ' |
   { |     } |      l    |
   ヽ |     i  | \    l    /|
    { |     l   |     |   / |



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |
.       (__人__)   u  .|   アニキが・・・まともに
.        ヽ`⌒ ´    |    終わらせただと・・・!?
        {       /
        lヽ、  ,ィ'.) ./    いや・・・そんな訳が・・・
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |



             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ   お前は俺を何だと思ってるんだ?
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
134 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 21:05:29 ID:666pHoug
ガチホ…いい男…
135 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 21:05:38 ID:h5DoT3Ow
では




                   ,, ''
                  r‐{!─--...、
                /:::::ヘ::::::,::'::::::\
                   〉ヾr-rik ,:::::/::::〈
               〈::::/ メ、| `「∧:::::::}
                    }┤ェァヽ ノ'"`}:::/    カナマジプリティ!!
                ヽ|   j  ⌒/ }
                   !  r===ァ /ノ r‐,
            ____   ヘ. |   /ノ __ { (
           | 来 こ| __j >=</{--、 〉-、
           | チャっ.|'´ /i{ _∧/:: {- 、 〉ー ヽ
           | っ ち.|i /ヾi!彡ヘ:: / {-、 /!}..   }
          , ヘた.に.レ { 7 / ヽ/  ¨「_〃::::::/
           / ´`}‐┬‐{ /7 /  /―ァ ゝ-:::::/
            |  ニ} i|  i!/ | / /fM | ::::::::::/
         ,|  r/ i|  !' i! / X    ノ ..::::::::/
           |ヽ /| i  |  レ' ./ ` ー ' :::::::::/
           |   ::::ヽ ', |  | ./  |    :::/
           |  ::::::::} ヘ. |  レ'    l     ..{   ←大騒ぎの谷口
          ヽ ::::::|  `i  |     |     |
           \_ノ!  |  !    l    |



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \    お前は別世界の住人だお
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
136 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 21:08:53 ID:xtlfcr9k
カナマジプリティー!!
137 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 21:09:21 ID:666pHoug
カナマジマサチューセッツ!
138 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/05/22(土) 21:10:45 ID:kB1UG1ww

>>135
谷口には穏便に自分のスレに戻っていただきました。
乙!!


                                      /レ1/レ'7,.
                                  l /レ":;:;:;:;:;:;:;f''"
               ,.  ' ´  ̄ ` 丶 、           l!|レ';:;:;:;:;:;:;:;:;:彡 ,.:'"
           ,. '´             `ヽ、        |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:-く __,,.       _,. ,.
          /                \      | ,.、 'ヲ;:;:;:;:;:;:;r;:''"~`~`'く   r--'" 7_,,. _,...._
          /   _                 ヽ-..,,,_ 'y'"_::/;:彡  :.:.:.:.:.:.:.:.~`ー'"  / フ'"~   )
       /┐  _rz;`,ミ 、         ,.斗、'     '.,    ̄~`: : : : : : :; : : ヽ  ヽ     ,'/ヾ   ノ
        / ̄コtλ{;;●;;}、`    ーf'{::::::::リ}       ',`ヽ.、  : : : ,: .: : : ; ; ;: ヽ ミ ヽ  ノ'  、ヾ'"く_      rヽ、
      {」「  =┘ゝニr‐' ,     ゝ,ニ ' 、  γ7ハ,━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Ⅶ ,.ヘ/ 〈/   ,     ,  (////'ー'///:rソz7ヽ
       ∨ > >,ィ、   ゝ -   ' ///////////////ン       第2部 「邂逅編」  第2章 「 戦 場 」
        Y/ { | `フ T ¬r‐////////////////└‐ 、
       ノ\/〉`' <  | / '////////////////////,.斗'           第17話   「 幻 獣 」
     γ´`   、\  _> '///////////////(:::::)///ヽ
    /     _,.>'_"////////////////////`´///三ソ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ,. - '-----‐'コ-ェ‐┴/////////////////////////::::;;;: -'7  ,.--、〉  .::ノ    ::y        ,ィ,.r-ミ`    ゝ  ハ
 !」´-//¬-┘ニコ-「//////////////////>'フ" 7:r'"  /^!-┤  ゝ-‐‐'    :::/            `ー-、   : :;:;/
 | <,/r‐==/r '7/´/////////////////./ ̄ ̄.| i ̄ ̄ ̄ ̄`\  | ̄ ̄`\../´ ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄\/,>、  ~^ヽ
./jヘ <=ニ彡////////////////>/ ./  /|  | |  | ̄ ̄\  |   |  i ̄\  / ̄!  ! !  / ̄ ̄\_|~ /,r`jーゝ, |
./!'^Tニ= ' "////////////////// / ./  .|  | |  |    |  |   |  |   |  |   |  | l.  \___     .'-'"/ノ
./Z´///////////////////> ´  /  ∠_____|  | |  |__/  |   |  |   |  |   |  |  \      \
l ////////////////////   ./   [アームズ] .| |       /  |  |   |  |   |  |     ̄ ̄ ̄\  !
∨ /////////////////   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |  | |  | ̄`\ \  |  |   |  |   |  | ! ̄\__/  |
 ` < ////////////  ./  /         |  | |  |.    \ \ |  |   |  |   |  | \        /
     ` <///////  ―Which do ARMS obtain,the peace in the future or the nightmare in the past...?
        ` ー=='                                『やる夫が力を欲するようです』

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第16話「騎士」(と番外編 翠星石が教える「今日は何の日?」)の続きです。

“やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第17話「幻獣」”の続きを読む

スポンサーサイト



「金糸雀は星に願いを届けるそうです」 第3話 願いは近づけど尚夢は遠く

2010.05.24 (Mon.)
325 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:13:44 ID:fUJd7I2E
なんだか最近予告出来る状況にないけど、突然だけども0:30ぐらいから投下するかも。
326 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:31:23 ID:fUJd7I2E
~本編前に、長門さんと文字で説明する、金糸雀=「はやぶさ」の通信環境~

┌ HGA(ハイ・ゲイン・アンテナ)──────────────────┐
│機体に固定のパラボラアンテナによる最も高速な通信アンテナ。      ...│
│指向性(方向のずれに対する電波強度の変化)が強いため、        .│
│通信するには機体ごと地球の方向に向きを変える必要がある。      .│
│最大256Kbps(地球付近)、2Kbps(地球から3億km)                  │
└───────────────────────── ─────┘

                 _,..-‐::─:.─::─-:.、_
               ,.イ´: : : : : : : : : : : : : : : : `:ー-.、__
               /: : : ;: : : : : ; : : : : : : i:. : : : : : : : : :`ヽ、
              /: : : : :/: : : : :/: : : : : : : |: : : :.、: : : : ::ヘ ̄`
           /: : : : : j: : : : :/: : : : : : : : |、: : : :i: : :.、:: :∧
           j: : : : : : |: : :-‐|‐-::/:i : : : :|-‐‐-:l: : : :l: : : :ハ 例えるなら携帯電話。
            |: : : : : : l:: : : :/|:: :/|::|: : : :/ ∨:.:/: : : :j:: : : : :|
              |: :; : : : : :V: :/__|::/ j;ノ: : :/ ___j::/',_ii:: :/: : : :|
          j;/|: : : ::|:: :∨テ弐オ´j:.;/ 〒弐テj |←─────┐
            |: ::("|: : :| {:k:ィ:;j ´     |:kィ:;j,'| |: : :/   `   │
               |: : ::`|: : :| `ー-"     、 `ー'" / /:;/  j^l    │
              ∨: :.:∨ :|           / /:::l"  r' _ヘ、.   │
             ヽ、::::∧:|ヽ、 ___/⌒)___,/ /::::/  {__ヽ_,,〉   │
              ∨ ヽ::_,::-‐'´{' ̄ヽ〉ー◎ ∨  ./::: ̄::}     │
                 r'ヽ、   |'ニニ}  / /::ヽ、,,ノ:::::::::::/    │
                  /:::\\   |゛ ̄| / /:::::::::::::::::::::::;/   ※どう見ても携帯電話です。
                   {:::::::::::\\ |   | / /:::::/:::::::::::::/
327 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:32:34 ID:fUJd7I2E
┌MGA(ミディアム・ゲイン・アンテナ)────────────────┐
│機体前面(進行方向から見て正面)に取り付けられたアンテナ。       │
│指向性の弱いアンテナで、1方向に首が振れるので、比較的         │
│どの姿勢でも通信できる。                               │
│最大256bps。2基搭載。                             ...│
└───────────────────────── ─────┘

               _   ____
            ,. :´:.:.`´:.:.:.:.:.:.:.`ゝ.、
           ,.:´: : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ.
         ,.': : : : : : : : : : : :',: : : : : : : :ヽ
         ,':.:.;':.:.:.:.:.;'.:.:.;'.:.:i.:.:.l.:.i.:.|i:.:.:.:.:.:.::',
         ,':.:.:i:.:.:.:.:/.:.:/i:.:イ:i:.:.ハ.l.:.:i:.:.i:.:i:.:.i:.',
        /イ:.:.:!:.:.:..l/ i/i/l:.:/ レノリリリ:!:iハ!
         i/!:.:!:.:.:.i ●  !/ ● リ:l:.!:ハ!  例えるなら糸電話
          レ∨|:i:..!          i/i/     ↓
           ヘレi:.l、    ー'ー'{三三|-------------------------
            /ヽヾ> 、___ <イ:::リ
            ,'´ ``}\ヾ∨///
           {::::::γ"ヽく;;∀>{
           `ー-,〉ー′/∧ヽ::>
             く:ヽ、_ノ=::::::ヾヘ>
            /´ ノ``ー-ーヘ"´ヽ
             {:;;;;ソ      }:;;;;;i
            `ー'′     `ー''′
328 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:33:53 ID:fUJd7I2E
┌LGA(ロー・ゲイン・アンテナ)───────────────────┐
│無指向性のアンテナ。機体の上下(太陽電池の面の方向)に計3基搭載 │
│どの姿勢でも通信できるが、ギリギリまで使用できる最もタフな通信。   │
│3億kmの彼方では最大8bps、「ビーコン」と呼ばれる                  │
│内容希薄な通信しか出来ない。                         │
└───────────────────────────── ─┘
                      _____
                __,.-‐'": ̄: : : : : : ̄:.:`:ヽ、
              ,.イ´: : : : : :; : : : : : : : : : : : : : : :\
            /: : : : : : : :/:: : : : : : : : : 、:: : : :: : : : ヘ
           /: : ::/: : : : : :|: : : : : : : : : : : |:: : :: : : : : : :ヘ
         //: : : :j: : : : :; : |: : : : : : : : : : : |:: : :|:: : : : : : :ハ
            /: : : :.:|: : :-┼;-∨: : : : :、-─-:|: : :i: : :|::. : : : :|
           j: : : : :.:{: : :;/_|ヽ ∨: :::|、|_/: : :|__人__:|,:.: : : : :| 例えるなら手旗信号!
         |:.:/|: :|: ::ヽ:.:{テ弐ト. \::| テ弐マV:`Y´ :|: : : : :ト:|   ↓
        __|/__|: :|: : : :|`|f‐':i::|   ` |f‐':i::} |:ヽ! : :|ヽ:: : :| ___ __
      ,ィ´:.:.:;ィ^:^.:^::`ヽ:| V:z:;リ      Vz::;リ,' |::.: : : :j,ノ:: :ノ´::^:.^:^ヽ`ヽ
      {:::λ::{;;;;{^^};;j;ミ〉}  ̄  '      ̄´ j:: : : :/:.::.〈j;;{^^};;;;}::λ::::}
      |ニU|::|○ ○{:ミミj、      っ     /:: :;/:.::./}○ ○|::|Uニ|
      |:.:(|:.:|;_д__,jミミ:|::`:ー:‐:-:ァr--┬τ7:;/7:.;/  i,__д_;|:.:|):.:|  あたちは旗じゃなーーーい!!
       |:|:.::|:.:| `ー' }|:ミミ`´ヽ;ィ´ {-‐-.j:~`ー--、'"     |{ 'ー´ |:.:|::.:|:|
        |:|.:.:.|;;;{、ヽ /,イミミ  /:∨. |  /    /:ハ     ト ', ゝ, };;;|.:.:.|:|
        |j:.:.::|__ヽY,ノ:iミミ_,ノ:::::::V |  /  /::::::::::\__ ',,Yノ__|::.:.:i|
      ヽ.:.:.{_,,/´~}~〉 ̄ミ´::::i:::::::V | ,/ /:::::::i::::::::::::::::::::::::〈~{~`',,,_}.:.:.ノ
        ~~`ー`VV:::::::::::::::::::|:::::::|ヽ|,//|:::::::::::\::::::::::::::::::::::VVー´ ~~
              ̄ ̄ ̄゛|:::::::|/∧ヽ. |::::::::::|  ̄ ̄ ̄  !!!|||||||||||!!!

※ごめん、あちゃくらさん・・・・・・。
  ふざけてますが、雰囲気はこんな感じです。今後は断りなくこの言葉を使います。
329 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:35:05 ID:fUJd7I2E
~本編前の解説その2:イオンエンジン~

          /´ヽ  /´ヽ          /ヽ. /ヽ、
           |   |  |   |_,,.-‐───--..、j  | |.  |
         |   |,ィ|   |  _,,.-‐=====‐-`ヘ、|  |
            |  |::.:;|   |/:: ,: : : : : : : : : : : : : : :`:┴-、
           |  |:/ |  .|:: :.:/: : : ;: : : : : :|:: : : : : : :ヘ ̄`
         j:| .|j |  |: :;/: : : ::|:: : : : : :|: : : : : 、:. :ヘ
         |::| |ー:|  |::i:j: : :i: ::|:: : : : : :|ヘ: : : : :|: : :ハ
        ,ノ: :| .|__,j /::|:|:-‐-:/|: : : ::;i:-j‐-:: : : :|:: : : |  予定外に遅れたので
       '´"γ´ `Y::. ::|{::/_|:/_ |: : :/ j:/__ ∨: : :|: : : |  カナのイオンエンジンの解説もしておく。
         {┃┃ |:: .:|マ弐〒 j;/ オ弐テ ハ: :/:.: : :j  かなり端折るが。
         { x   |:: :|、ト'ィ:;jl      ト'ィ:;j,' ハ:/:.:/ヘ/
           `ーr::-':: .:| `ー"      `ー" {::: .:/ー'´   ちなみにこれ、番外編みたいな
           V\:: :|           ,.ィ::;|:/      扱いをしつつ超重要だ。
              ヽ:|>ーァ‐-^-‐τ::/j;/´
              /‐-、`\,ィ ̄`}  ヘ、
              /⌒ヽ、\ \ニニj  /::}
              {:::::::::::::\\ ヽ,/ /:::.|
             |::::::::::::::::::\\   /i:::::|
             |::::::::::::|:::::::::|\ヽ/ |::::|
330 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:36:09 ID:fUJd7I2E
◎:陽イオン
○:電子

  プラスの電圧をかけると、                ↓推進剤
  陽イオンだけを取り出せる           .┃    │  │
            ┌──────┬───┬─┨┠─┤○│←中和器:電子を取り出す。
            ┷          ━┷━    │  ┃    └↓┘
          ━┯━          ┯      │
推  ┏━━━┤━━━━━━┤━━━┤       ○ 陽イオンと電子を同量出すことで、
進  │ / /│           ◎─→        ◎─→ 衛星の帯電を防止。
剤  ┤/'/'´ ◎→           │     │
→          │
キ  ┤∧\ ◎→           │     │      ○
セ  │ ∧ \│         ◎─→        ◎─→ 秒速30kmで噴射!
ノ   ┗━━━┘━━━━━━┘━━━┘
ン    ↑           ↑     ↑
   イオン源:   アクセルグリッド:  デッセルグリッド
   ここで    マイナス電圧をかけて
   プラズマ   電場で陽イオン加速
   発生

特徴:
・4基搭載
・電極の摩耗が少ない=長寿命
・噴射速度が極めて速いので、同じ加速で必要な燃料が少ない。
・各々2軸のジンバル機構を有し、5度まで首を振れる。
331 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:37:10 ID:fUJd7I2E
         l⌒l      l⌒ l       | ヽ
     l\    l  l      |   |      |  l
    l ヽ.  l  l       l  .l     .l  l
    l   ヽ  l  l     __」  .l      l  l
    ヽ  l  l _.」- ´ニニ l   l`ヽ、.  l  l
      ヽ  l/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:l   llヽ;:;:;:;;l  l
      y.':;:;_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:|;:;:;l   l ヽ;:;:l  l
     /;:;:/,;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;l;:;:l;:;:;:;l   l ヽ;:l  l
     ///;:;/;:;:∧;:l;:l;:;:;:;:;l;:;:lヽ;:;:ヽ  l  |  ノ\
      /;:;:l;:;:;/ l;:;l l;:;:;:;:∧;:l l;:;:;ヽ    く┌-ゝ
     /;:;:/l;:;:l ∨ ヽ:;/ リ  l;:;:l:;,ゝ    ヽ
      / l:;:;l ┯┯i ソ ┯┯、∨;l  ・  ・ l    さて、いい加減な解説が長くなったが
      l l;:;l l;:;:少    l;:;:;少 ll      l    ここからは本編をお楽しみいただきたい。
      \.l;:;l 弋:::ソ    弋:::::ソ l;\____ノ
        l;:;l             l;:;| \l
           l;::` - ___,   .イ l;:;ト、
         ∨   /l l   / /: |/ : :ヽ
             /: l l / /: : : ヽ: : ヽ
             l: :l ∨ ./: : : : :l: : : :.l
            /: : l || /: : : : : l: : : : l
┌─────┐ 人: :二廾/: : : : : : l: : : : l
│          │ /: : : :ll /(: : : : : : : :l : : : : ヽ
│   FMV   │ `l: : : lレ l: : : : : /: : : : : :/
│          │ ゝ ○弋l(_)/┬  ┬ -l
├─────┤ ≦(__人__Y .l   l __ >
└─────┴─==      ̄ ̄ ̄ ̄
332 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:38:02 ID:fUJd7I2E
【サイエンス】ヒロイン達は科学の星のようです【エンジニアリング】

                短    編

        「金糸雀は星に願いを届けるそうです」

              = 第 3 話 =
           願いは近づけど尚夢は遠く

.
333 名前:wikiの人 ◆1KERTK2TqE :2010/05/22(土) 00:38:34 ID:fUJd7I2E
※この短編はMUSES-C「はやぶさ」をマジプリティ・金糸雀に演じてもらっています。
実際のスケジュールに基づいて制作しているので、観測成果の参考としてください。
なお、内部事情についてはだいぶ空想もとい妄想が入ってます。
コレをもとに関係各位に問い合わせしないようにお願いします。

「金糸雀は星に願いを届けるそうです」 第2話 ようこそ宇宙へ!また会いましょう地球!の続きです。

“「金糸雀は星に願いを届けるそうです」 第3話 願いは近づけど尚夢は遠く”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.