2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2010年05月25日

やる夫と危険な住民たち 外伝その3「心のありか」前編

2010.05.25 (Tue.)
416 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/22(土) 22:54:01 ID:3ocdwUw.



             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :            \
          /: : : :            \           久しぶりの外伝な次回の投下は
        /: : : : : :              \         「5/23(日)お昼時(13:00?)」頃を予定しております
       / : : : : : : : ー--、 ! ,.. --一      \
       |: : : : : : ´⌒\,__爪__/⌒`        l
       |: : : ::;;ヾニニ・ニニノヽハニニ・ニニフ ;;:::.   |
       |: : : : :    / | |  \         l  r‐ ' _ノ
       \ : : : : . . _____        / _ ) (_
         .\: :. : :.└────≠ヽ   / (⊂ニニ⊃)
         /ヽ: : : : : : : : : : : : :\;;;),"´ \`二⊃ノ
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::\\ l| ((、 ̄
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::\,;;)ー'ノ }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿    !  ` 、
417 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/22(土) 23:19:32 ID:zxTW65ig
了解ー!
418 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:04:27 ID:Ddvi67ZA


< ~やる夫が暇荘へ来る約2年と半年前~ アメリカ ペンシルベニア州 >




                                                             |lllllll|三三三|l |三三
                                              ,rッ――――――――i  |lllllll|三三三|l |三三
      ____|__                                    |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        「lll| |!llll|lllllllll|                                  |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        | ロ| |!ロ |llllllll|                                  |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        | ロ| |!ロ |llllllll|:.「. |llll|_ r―――ュ‐ュ        r――――‐‐   |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
        | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |lllli           | ロ ロ ロ ロ |  __|lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     _ | ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|.         | ロ ロ ロ ロ | i |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|。       | ロ ロ ロ ロ | | |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|I          | ロ ロ ロ ロ |_ 岡|lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|I.       | ロ ロ ロ ロ |-| l |lll|++++++++|  |lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l  冂     | ロ ロ ロ ロ |_,| l |lll|++++++++|「l 「|lllllll|三三三|l |三三
     |lllll| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll|_| 「l 「l 「l |llll|.品[]-|     | ロ ロ ロ ロ |-| l |lll|++++++++|―ュ!lllllll|三三三|l |三三
 ‐ュニ―ァi| ロ| |!ロ |llllllll|:.「「「 |llll| | 「l 「l 「l |llll|l- l| ̄~|,::::::;i「| ロ ロ ロ ロ | :l`/|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 ュ_L l‐.| ロ| |!ロ |llllllll|丑―ュ_-i,| 「l 「l 「l |llll二lil.  .|: : : il|| ロ ロ ロ ロ |-, |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 フ. /l「| ロ| |!ロ |llllllllト‐ュ  |-i|___,i‐_,| ̄"|‐i.「 ̄l|,  ll| ロ ロ ロ ロ |―|ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 __/「「l‐ュ-i| |!ロ |llllllll/ ̄ ̄~/l-ュ iニニ |   | |   |i l |l| ロ ロ ロ ロ |  |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 |「「「.lHl‐ュ! ィ‐L「日 ! ゙̄! ̄l .|./ i―十『}-ュ|―ニjl; |!  :li|_| ̄|.___| ロ |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 ┴―「lll|;ll l/ ニl日|‐| ロ||-ュ! / ィ―ニ-t_]-ll-t ̄' ;┐   .ll二亡,亡二二ll| |ll|lll|++++++++|ロ l|lllllll|三三三|l |三三
 . 「/|ll『l/ 「lロ|l,;;'';;,「 ,;;'';;,コ-i./ 「 ̄|二日lニ|ロ-丑-┐   .l| +++++ | |ll|lll|++++++++|l| ̄|lllllll|三三三|l |三三
 /  t/ 「三三l.;ii' |l「 .ii| ̄|./ ィニニニ.ュ'l―l「Hlii| ̄|┐ l  l| +++++ | |ll|lll|++++++++|三」l-ュll|三三三|l |三三
  '‐/ ~‐ニ「ニ´tヒ'゙Hl|「三ニ/ √ ̄|‐ュニ ̄l-「二 ̄」,   l| +++++ | |ll|lll|++++++++|-~『ll |-ァ_ (;;;;;;;;;\\;;;;;



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   元々彼女は、関西の文系大学に通っていた。

   そこでたまたま訪日していたアメリカの某有名理系大学の教授に目をつけられ、

   「一緒にアメリカに行かないか?」と誘われる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
419 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:05:00 ID:Ddvi67ZA

,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|
        :   ,                    :::|
 . ____  .   ____       ____     |
  |i―ii―i|       .|i―ii―i|     |i―ii―i|     |
  ||_||_|| :      ||_||_||     ||_||_||     |
  ||―||―||   .    ||―||―||     ||―||―||     |
  ||_||_||       ,||_||_||     ||_||_||     |       
  '―――'       '―――'     '―――'    . |     
        :   ,                    :::|
    .                .              |
,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. ., ,..,.  , ,. _|
______________________,]
                  .             ::::|
        :   ,                    :::|
_____      ____      ____     .:|
        ||  ,     |i―ii―i|     |i―ii―i|     |
        ||.       ||_||_||     ||_||_||     | \
        ||       :||―||―||     ||―||―||     |.  \   :   '
      O ||    '   ||_||_||     ||_||_||     |    \
  ===.   ||     '―――'      '―――'     | ,     \
        ||        ;;                    |        \     . :
____||_________________|       .   \
――――`i   '      .             :             \
 ̄ ̄ ̄ ̄~                                       \
             ,              '         ;            \
                                                   \
__________________________________ノ,
――――――――――――――――――――――――――――――――― '"
         :    '      .             '                :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   家族・友人と色々相談した結果、将来の可能性を考え留学を決意。

   「1人で外国」というと、普通の人間ならかなり不安になる。

   しかし彼女は、そんなそぶりは一つも見せないまま笑顔で渡米。   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
420 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:05:33 ID:Ddvi67ZA



                           ,、
                       /´`ヽ,..-‐─| \ ̄ ̄`ー‐-.、_
                        /    _ \  /∨  、       `ヽ、
                    /     |ヘ::、 /;:::;∨ |  i       \
                   ノ     |  |゛`"´ ∨ |   ||     \::. ∧
                   |     |  |       ヽ|  | |      ヘ:::. ハ
______              |    : |-‐|       | ,|‐|-i       ハ::: }
    |  |             | :i   | |  |       | / | :ト、   、:: |:: |
    |  |            | :|   |ヽ| __、      |/,__ |/| ∨   |::.|:: |    
    |  |            ヽ|∨  |::ハ 弍ミ、      ィチ弐ミ| | ∨   ト、|: |
    |  |              ∨ |::::}           | |,r ∨ |:::: :i/      
    |  |                |`ヽ|:::j       __      | |_,ノ::\|ノ::: |
    |  |               |i: : :::::ヽ、   {  ,)   ,.ィ'| |::::  /:: 人
    |  |             | ̄ ̄ ̄ ̄|:>‐;rゝ‐"r '´::;ノ |/:::/:: /:::::∧
    |  |              (´|        | |'´j   /,/ :::: /::: /:::\::::::∧
    |  |            /´|        | |-、 / ./,'   / / `ヽ、:\:::∧
    |  |            {ヽ|        | | / ,/:/  / /ヽ::/´ \_::ヽ::::\
    |  |           _,>jt======r'  |/ ///| ,',/ .,r‐、─ヘ─.、 ̄\::::::::\
    |  |           |::::::::/  _,ノ   \./イ´ // :| ./  {:::::::ハ ハ  ゛   \:::::::\
    |  |          | ̄ ̄`ー/" ̄|:.   /o/ 〈/ ..::| {  /" ̄:;}  }       〉::::::::::\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   だが……最大最難の心配事項が存在していた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
421 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:06:14 ID:Ddvi67ZA


                 ,ィ'`ヽ、     /´`\____
               /: : : : :`ヽ-‐‐/: : : : : :\: : ゛ ̄`‐-.、_
               /: .: : : : : : : ::\/: : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
             /: : : : : : /:. : :/ヽ、:::/´ヽヽ、: : :ヽ、: : : `ヽ:: : ::ヘ
                /: : : : : : ::|: : i::|゛u`´゛´"´´|、 |: : : : :.|: : : : : : :\::。ヘ
             |       | .::| |:u       | ::|ヽu、 |: : : : : : : ヘ :::ハ
               |  u i   | :::| |⌒~'  ヽ| ::|~|-‐、|      |: ::ハ :::|   
           |    |   | ::/| |         | :|   |  j、     |::  ::|:::|
           |   |   | / |/___     | .j _| / ∨    |::... .:|::,j   
            |    | u::ハ:|ャ=zzzォ、   |/,ォzz|/zヤV  u |ヽ:::::|;/
           |  /| ::( ハ ', 弋:z;リ     弋:z:;クノ ∨:u  |´ヽ:::|
               | / | ::::::|λ  ー-‐'      `‐- "  |∨:   |_ソヽ|
            |/  |u :::::| :j u    '        " ,| i∨  j
                 | :::::| |ヽ、   r-‐─v、   ,.ィ´| |:|  /⌒ヽ、
               ヽ、/| |  `>‐、二__二 -‐ "V'"´:|.| | ,/   oハ
                  | |  i´u    ヽ,.:.:.:..:/    |.| |/    :::}
                   ヽ|  |u    `ヽ  ノ´      ||     u ::|
                     | ノ            ! ::u     :::j


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   それは彼女の中学時代の卒業アルバムを見れば理解できるだろう。

   『嫌いな科目:英語』と…………

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
422 名前: ◆HGco3yKWR2 :2010/05/23(日) 13:06:50 ID:Ddvi67ZA



               __,ィ'ヽ-,/´`ー=-‐
           ,.ィ´ ̄ '´  `"      `ヽ、
            / ,  /    ;ヘ./:`      \,ノ
         /  i /  / /|゛`"|: ,'      ヘ
           j   | |  :| / |  |: / l  .    ヘ
           |  | :|  :| /-‐|'  |/ヽ‐|- |  i   ハ
          |  | |  ,|/__、 |   ,__∨、 | /  ∧|
         | i ( || ,/ Zニニi   7ニニ,r'´`ヽ、/      
         |ノ `|/|| ゛     、   〈〈.{ r  ヘ
        /j  /  |j:ヽ、 ´ヽ    ,.ィ`ゝ‐ァ  }
          ,ノ   ,ィ⌒ヽ、`‐r-‐:'"::/|:::/ /  /
        /   //   ハ.-ノ ̄}`ヽ.j/ /  /
        /  /::::::{  ヽ  ハ::::::/  ハ/  /
        /   {::::::::|   λ  ∧::::〉、  '" /
        /   j::::::::ヽ、 ,ヘ   ハ/ \_,,ノ
      /    ノ::::::::::::::∨:::ヽ、  `ヽ、


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   外伝その③

   『心のありか』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫と危険な住民たち 第17話 その4の続きです。

“やる夫と危険な住民たち 外伝その3「心のありか」前編”の続きを読む

スポンサーサイト



「これが僕の愛の形。」

2010.05.25 (Tue.)
4 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/05/23(日) 02:05:12 ID:OtkcCpGr

       、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
    > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \
    >{  ,' |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l   …
   ′Ji, ゙i ゙i( ○)  (○)|ハ|
      ゙i|゙i'(1   rァ  ノ川
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ――――――――
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄  旦




       、-ー'`Y <,___
   __≦ー`___ _二z<_
    > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
  <之′Y´/        \    ・もともと昨日(土曜日)だけは暇だった
    >{  ,' |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i   ・今日(日曜日)の予定が急遽潰れた
   | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ,l
   ′Ji, ゙i ゙i( ○)  (○)|ハ|   てわけでちょっと短編書いてみましたので投下します
      ゙i|゙i'(1   rァ  ノ川
―――(  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ) ̄ ̄ ̄) ――――――――    直接描写はありませんが、死にネタなので
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´¨´ ̄ ̄  旦              苦手な方はご注意を

                                    …深夜のテンションってこえーーーーーー

「そんな君が」の次の作品です。

“「これが僕の愛の形。」”の続きを読む

「そんな君が」

2010.05.25 (Tue.)
299 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/05/16(日) 23:48:12 ID:Y2naPqWZ

               / /    /=ミ、ヽ_//厶        `ヽ、
            /_/      厶≦二二ミく.:`ヽ.     、_  ',
.         、__/ /   ,  ¬…'"´ ``丶、ヽ、.:',    、 ',`ヽ}
          ` ̄/  /              ヽ.ヘ:}  .ノ  ヽ}
             / /〃               Vハ.:. .:.  ..\
          |/|/    /{              Vハ.:.:.:.:. .:.:.:ト、\
            ′ / / {  i  トヘ__     }/}.:.:.:.:.:!:.:.:} `^`
            i  i≦-_ヘ i、_ L. 」_ i|   Y/.:.i.::.:./ ヾ/     さて、容量残り50KB…
            |   i 下ィタi | |/ __  「 ルく/}:.:|:.::.i
            |   リ ゙  ̄ ∨  '"⌒メ  / ヘ}:|八!        後は観用人形の没シーンとか
         r‐、-八.  ヽ    '     //  ん)ノレ| `        ネタが思いつきさえすれば小ネタとか
          \\Yヘ:个ヽ   ー  //  /|::l l:::|
.         \⌒ヽ`ヽ r≧ァ=<//  厶|::| i:::|          そういうので埋めてこうかなあと考え中です
            〈了了>r{r:::::::::::::/´ .へ´ .∨ ヾ}
            _}::::::::::::::::::> ̄ ̄ ̄ヾ::::::_ヽ
        く::::::::::::::::::::::/      ヾ:::´::〕
         }::::::::::::::::人}       ヾ:::ヾ
.           /::::::::::::::::::::〈        ヽ:::\
       /:::::::::::::::::::::::::|            \::
      〈:::::::::::::::::::::::::::::::::{           ヽ
300 名前:風と木のやる夫 :2010/05/17(月) 12:06:18 ID:qhIHimYP
801にはまったく興味ないがこれは良スレ
この作者には今後も期待
303 名前:風と木のやる夫 :2010/05/18(火) 15:20:43 ID:If5uTxmg
乙でした!
埋めネタも楽しみにしてます
304 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/05/18(火) 21:17:39 ID:/DSfbfyy
             、-ー'`Y <,___
           __≦ー`___ _二z<_
          > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
       <  之              \
        >{/                ヽ ヽ   乙ありがとうございます!
          | |/   |   |  ヽ  \ { ヽ
          | li l l Ⅳ斗lーハ\  |-┼ト | /  >>300
          | Ⅳl l         \|  /|j    801に興味ない人にまで期待と言っていただけるとは光栄です
          | ヽ.ヽ{  ___   _  ! /    嬉しすぎて鼻血が出た
         \ \ヽ'く xx    xx レ
.            \ト、`匚__ f 7   ノ     >>303
           _\V  \Τ ̄|<      ありがとうございます!
          V.:人.:`┬‐r``‐'.:.:.:r'レ⌒l
           >:| `ー1 ト、.:.:.:.:.:ノ L_ノ
            /.人   `ー' `ー'´ ノ
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
305 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/05/18(火) 21:22:34 ID:/DSfbfyy
         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |  埋めネタどうしようか考えてたら、短編思いついたから投下します!
   |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
     `|'''' ヽ ''''  「)'/|/     今回はできる夫とでっていうの話です。
     ヽ、_ ▽  _,.ィT/
  n___l 7Eニ::ィ1│
 ミ__:::::::::::::::'イ/ヽ:::::`l┘
    ̄ ̄ ̄i´ ̄ `|:::::|
306 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/05/18(火) 21:23:15 ID:/DSfbfyy







                          「そんな君が」





313 名前:風と木のやる夫 :2010/05/18(火) 21:26:50 ID:krYoMpsV
でっていう・・・だと!? いいぞもっとやれ

「存在に感謝している」の次の作品です。

“「そんな君が」”の続きを読む

やる夫とこなたの小話 第十五話「あずにゃん登場!」

2010.05.25 (Tue.)
856 名前: ◆Qj467Lt3/E :2010/05/23(日) 05:27:30 ID:wv37arEM

────────────────────────────────────────────――
       '.:::::::::/::::::::::::/:::::::|:::::::::::::::::::::}:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::i             ....:::::´ ̄ ̄`::ヽ..
     l::::::::/::::::::::::/」:::::::{::::::::::::::::::/ハ:::::::∧::::::::::::::::::::l::::::::::|       ー=≠´::::::::::::/:::::/:::::::::::::\       r-
      i::::::/::::::l:::::i´八::::∧:::::::::::::/-‐|::::/. ハ::::::::::'::::::ト.、:::}_       ...:::::´:::::::::::::::::/::::::::/::::::::ヽ::ヽ::::.     'ミケ
      i:::::::::::::::l:::::|   ∨ ∨::::::/  |::/  ヽ }:::::/:::::::!:::::::/:::::ヽ  /´::/::/::::::::::/:::;イ/:::::/:::::::::::::ll:::::l、::l    'ミケ
     ∧::{:::::::八:::|ァ==ミ  ::::::/   j/    ハ!/:::::::::|///::::::::::://:::::(::/::/::::::::/::/ i/:::::/::;|::|::::::::ll:::::|:ヽ|_   _ノ
.    /::∧ト、:::::::|Kl rし.::ハ   ∨  xァテミメ.ノ::|::::::::::::|//ハ::::::::::/::::::::::::y:/::::::::::i:::ナヽ!::::::込」::ト::|::::|:::::|:::(:::`X、/ /
   /::/:::::i:::::ヽ::ゝ V:::::゚ノ        rし.:::::}ヽ刈:::::::::从::/∧::::::::::::::::::::/{イ:::::::::/,L. 、|::::/ 厶リ`l::|:::l:::::;ヒ少'...XX、
.  /::/::::::::|:::::::::ト  ,,,          ヽ:::゚ソ  ノイイ:::::/   ',::::::::::/  λ::爪.《'「゚ヽ.|:;イ -去=<j::::::/:/.XXXX ,ィ=
  i::::::::::::从::::::::j       '    ,,,     /::::::::::::/    l:::::/  /::::N:::ハ `'''’/   "k'..,以:::::f< XXXX./:::::.
  |:::::::::::/ハ::::人                  /::::::::::::/     l:::::::::::::/:;:::::::::/ `} "" '   ''''//:::/XXXX./::l::::::::::.
  |::::::::::'  ',:::::::::`ト .    、          .イ::::::::::::/      l::::::::::::!'{:::::/ {: :^公、  、 ,_,>ー'>'.XXXX./  |::|::::::::::!
  |:::::::::!   V:::::::::l斗へ、          .イヘ|::::::::::/        l:::::::::::::.\{ !: : : ヽ: >、_/-.、jスXXXX./   |::|::::::::::|
  |:::::::::i  /}:::::::八: : : :/ヽ. __   <    ノ:::::::/\        !::::::::::::::l   V.: : : :ト、Y´: : :\XXX./!    |::j::::::::::|
  |::::::::::V: : ∧::/: : : : :/  }       /イ:::/: : : :\    j:::::::::::::::!   .ハ : : : } ./゚: : : : :/.X./: :ノ    /:/:::::::::/
───────────────────────────   _.{: \: :| {゚: : : : : } /; ; ィ′   /:/::::::::;イ!
   ___________________           .,.イ ∧ : :`:},ヘ: : : : :/: ̄; ィ′   /:::::::::/ l:!
   i    ________________    i         ._」: ;レ’,イ: : ヽИ: : : : : /: :/    /::::::;イ   !:|
   | /                         \  |        .|/  〃ゝ : : : Y>、_/: ヽ;ハ.    /:::/ノ   //
   | |      ,.== 、 ____   ,.== 、 side | |        /    l匆 ヘ: : : : |弋_ : : :イ .   ///   //
   | |――‐‐{{` ´}} |::::::::::::}  | {{` ´}}―A―| |       .|   /k匆 \: : :k  ,): :!:|  /::/    /
   | |――‐‐ヾ'=='゙′ ̄ ̄ ̄ ̄  ヾ'=='゙――‐‐| |        i   V k   ヾニJ / : ノノ/:/  _,/
   | |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       | |       _λ   `ー‐'「zr/´,.イ´ :_; イ::/   ̄
.   i| |、__第十五話「あずにゃん登場!」__,| li      ,ィく;|     ム / ./ ̄ ̄ /-′
.   l|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄',      l|      じヘ、 〉、  し /j-、_」-'′
.   l|     /       ロ        ロ       ',    ∥        ー'.〈 `ーァ‐'´
   ヽ__/   ○             ○  ',___,〃          }  }
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
874 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/23(日) 05:33:34 ID:eVp/cb5I
お、初遭遇
876 名前:名無しのやる夫だお :2010/05/23(日) 05:34:05 ID:GDhEpFLg
投下?・・・・だと

やる夫とこなたの小話 十四話「大事な事」の続きです。

“やる夫とこなたの小話 第十五話「あずにゃん登場!」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.