2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2010年10月06日

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第26話「再会」

2010.10.06 (Wed.)
292 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/09/26(日) 02:45:32 ID:w8wXEyhY
夜分遅くにどうも。
また性懲りもなく祭りに参加しちゃったので
一応報告。

ヒロイン板の一周年記念に
『◆Aep6S6v0BQ
 タイトル「L O V E」
 最萌キャラ.:金糸雀(RozenMaiden)
 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1284932652/619-667 』
という作品を投下してきました。

んで本編の続きなんですが、リアルの事情で今週は投下する時間が
取れそうもなくて、早くても今週末くらいになってしまいそうです。

もし、突発的に時間が空けばその隙に投下しようかとも思うのですが・・・
また投下日など決まったら連絡します。

お待たせしてホントすいません。
293 名前:名無しのやる夫だお :2010/09/26(日) 03:01:48 ID:m0iFYqd6
あー、あの作品か
マジ金糸雀プリチー!!!

本編気長に待ってるよん
296 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/10/05(火) 20:02:25 ID:7ltPdLk.


      ___
   |\/ ー  ー\/|
   |/ ≪①> < ①>    長らくお待たせしました。
  /     (__人__) ヽ   そんじゃあ、安価行くぜ!
  |      `i^^i´  |
  \ _    `⌒ /    あらすじキャラ>>299
   /       ヽ     号令係>>300
  /          ヽ,
297 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/05(火) 20:03:31 ID:xau3ENYI
ksk
298 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/05(火) 20:03:46 ID:xau3ENYI
↓どうぞ
299 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/05(火) 20:04:24 ID:6128wW9U
こなた
300 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/05(火) 20:12:53 ID:IMbCepg2
今更ながら赤キースの時のを。
ttp://nagamochi.info/src/up37688.jpg
301 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/05(火) 20:13:27 ID:6128wW9U
10分放置とか放送事故過ぎる・・・踏むか
302 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/05(火) 20:13:37 ID:IMbCepg2
ぶっ!リロードしてなかったらコレだよ!!
303 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/05(火) 20:14:08 ID:6128wW9U
>>302
それは我の台詞だwww 何このコントw
304 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/05(火) 20:14:24 ID:xau3ENYI
まぁ、よくある
305 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/05(火) 20:15:08 ID:xau3ENYI
しかしコレはまさかの号令係できる夫って事になるのか・・・!?
306 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/10/05(火) 20:32:40 ID:7ltPdLk.


           *  _______
    / ̄|  + |\/         ヽ./|  +
    | ::|   |/⌒       ⌒   \|
    | ::|x  / < ①>    <① >   |  .人   >>300
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´  おぉ~!!こいつはまたかっこいい支援絵!!
 | ___)  ::| .!    l^^^^/       /      毎回毎回、本当にクォリティが高い支援絵をありがとうございます!!
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'       /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \




         ____
       /   u \
    |\/  \    /\/|    それはそうと、
    |/  し <①>  <①> \|    支援絵と同時に安価を取るなんて
     | ∪    (__人__)  J |     「ID:IMbCepg2」・・・恐ろしい子!!
    \  u   `⌒´   /




          . -─‐- 、
      /        \
    |\/ ̄       ̄   /|
     |/<①>  <①>     |4L_    ということで、
     :  (_ , 、 _)      ノ  /
     ゝ.  |^^^|    _ <  /      安価キャラ「こなた」
      >,ー一 ""   ,/        号令係「ID:IMbCepg2
   , <´ /         /
   1  _ イ        |                     よろしく!!
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'
307 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/05(火) 20:38:16 ID:IMbCepg2
あいさー
308 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/05(火) 20:46:03 ID:GgqCymXY
デッドラ2やろうと思ったら、投下だと?

これは見るしかありませんな。
310 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/05(火) 21:02:09 ID:Kn4QOWGQ
久々の投下でwktkしてたら
支援絵まであるなんて>>300素敵すぎる
309 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/10/05(火) 21:01:46 ID:7ltPdLk.


              l.:./      /: :`:、    __
               !/_,. .-: :'':":´: : : : : : :ヾ`''"_ _,.二=ー…-
          ,. :':゛: /: : : : : : : /: : : : : i: : : :`:`:ヽ.、
         /: : :.; ': : : : : :/: : /:      ! ゙!   ヽ  `ヽ、
        /: : : : /: : : : : :./: : :,l: :/: : : : i |. .i.. . . .、 \  ` 、
       '   . :/: : : /¨7ヽ:,:'゙!.:/: : : : :j,.オ-、:: : : :゙、: . ヾ丶、
       ' . : :,': : : /: :.:::;l: :/ '/ !: : : : l.:,ハ.:lヽ: : : :i: ヽ: `、
.       |. : : :,': :/: : : :.:::j:/  〃 !: : : :,!:/  l:.|::::: : : :i: : i. : :.
        !: : :,': イ: : : ;;;∠ム≦/ l: : : /;/≧ッキ|V:: : : j: : :l: : :.
        l: : ,':/:l: : ッ''オ示乏!  l: :./ノ 伐片ヵV:: : :l:: : :|: : :i.
.         l: :j:/::|: : :.V !vヘ ノj  j:,.'    トヘ ,ノリ V: :.l::: : j\:.:l
        l.:|,!/'|: : /::l ∨つ」! /    レつゾ /::!: :ハ:: :.l  ヾ|
          !j!{ !:.:/:::::! ´        、   `` . !::::l:/ 'l: /
         i!.:゙J∨:::::::l "     ,、       ,!::::|{  l/
        j: ::.|: : ::::::::ト、 ,-、    '┘  __,.ィ´::::/ !      ほ~い、そんじゃあらすじいくよぉ。
.        ! ::.|: : : ::::::l:|:ト、 ヽ、__,.-''"´ _,ノ::|::::::.: : |
        i: : :l: : : : :::::|/゙ヘ        く::|:::::!::::.: : : |
          l: : :.゙、: : : : : }'⌒`丶、    ノ\:l: : : : : :j
       l: : : ::|、: : : :./==、、 \  |  l: : : : : /:!
        /: : : ;rミ:、: : /==、、``、、 `く  ,!: : : : /: :.l
311 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/10/05(火) 21:02:54 ID:7ltPdLk.


       .「|′      /     .!;;/ .イ、;;;;;;;;;;;;;l   |   i      .r' /     ,イ゙ .,〃     ../; /
       .| l r n    ノ      .l;;; !  l;;;;;;;;;;;;;;l     |    l      ,,ilr'"     ,i'./        ,./ ,/ .,.
       :| l |_| l             | !  /;;;;;;;;;;;; l    |i   ___!   '″      .,l./        ,,ノン"  .フ;;
         l ヽ└'  _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,.|   | ',/::.::.:`ヽ                      ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′  | lヽ \ / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /  | __Ⅳ:::/::.:::::::廴__ ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
         | l  ヽノi";;;,/ _ _    /;゙;;;;;;;;; /  厂 ̄::.::.ニ二L::-‐''"´:::\_人_人∧从_人_∧_人_从_//;;_,,.
        |_j  l /  ヽ\ヽ`ト、 /;゙;;;;;;;;; / /_;::.::.::.::二ニヽ:\:::::.::.:ー─)                  >
       _「l「L. _  孖宀宀く「゙;;;;;;;;; / ./:::::::::.::.::.::.::::::::::::`::く:`ヽ::<  そうせいせきぃぃぃ!! >
     .,i└‐┐i r‐┘  .〃ftl    |;;;;; / /::.::.::.::.:::::::::::::::::::::::.::.::.::.!::::::::\<                 ( _ン'
    ,lゾ . L| |       ftl    ヽ{;;;; /  \::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./::.::.::.::::/^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^,-へ.iii
   .〃  /└‐' 、 〃  ,irf廴 ー= | /   |::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.::.::.::ノ;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/ n. ,/./ .,ノ/ `了`   l     `ト、::.::.::.::.::.::.::.::.::.:{::.::.::.::.::.::.::.:/;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,U''゙,i彡'゙i/'";;;;;l,    l     l:::\::::::.::.::.::.::.::イ::.::.::.::.::.::.:/,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;0";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}    !      j、:::::::.::.::.::.::.::.::j:::::.::.::.::.::.:/―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;O;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〈/   ヽ}       卞、::.::.::.:::::::.:丶:::::.::._r」′゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;___ |   |     ハー- __;:.:-、::::.:::.::.::/     _,,,...i;;;;iv=ゞ´

         ┏                                      ┓
           レッドクロスの策略により深手を負った真紅を守るために

           自らを犠牲にする蒼星石・・・
         ┗                                      ┛
312 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/10/05(火) 21:03:43 ID:7ltPdLk.


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ∠..イ: !.::.|:.:. ' :.:.:.:.:.:.:/::::::::://:::::::::':.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ :.:.:.:.:, '  ̄
. -────‐ -、:.:.|:.:.:.:.:.イ:::::::::::'´:::::::::::::::l:ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.::ヽ:.:.::ヽ/
           ヽ!:.:.:.:.:.:.l:::::::::::::::::::::::::::::::l! |:.:.:.:.:.::.:.:.::: |:.:.:.: |:.:.:.:.:.'
:_、_'ノ⌒ 、ノ⌒!     ヽ.::ヽ.:!::::::::::::::::::::::::::::::l! |l:.:.:..:..|:.:.:.:. |:.:.:.:.:!:.:ヾ:. !
フ三 三ヽ  ヽ_ィ   |::,:ハ    :::::::::::::::::l! |!ヽ,.::.:!.:.:.:.: ,:.:.:.:.:!:.:.::ハ:|
二二 三 |三三`‐ ァ ヾ、        :::::::::::::::::: !:.:,l.:.:.::ノ:.:.:.:., :.: ' l:|
三三 三_ヽ三三 ノ   |:!         _ ::::::::::,j,//:.:.:.::.:./:.:.:./  リ
三三ヽ 三ヽ三三ゝヘ__j=,ヽ   、 ヽ    、/:.:.:. .__ヽ_ /_ _:/      ―――見てて頂戴・・・蒼星石・・・。
三三三 三 |三三 三ヽ/:/ 、.   _┃_..ノ__:._, _´ ー'  ' ,二)
三三三 三 |三三 三, |':/ヾ,、 ̄ヽハヽ, -、'ノ‐、/_ j     ー'、
三三三 三 |三三 三/ヽ j/   /, /     ヽ´`ヽ  /ァ/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                    ┏                           ┓
                        蒼星石の犠牲を無駄にしないため、

                        単身レッドクロスに挑む真紅だった。
                    ┗                           ┛

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                 i /  l  l   | ll l    | l | l  || | ! .ll   l  |  l
                                . i |  l|  !   | |.| .|    ! ! l .| 厶-オ丁゙ l l l  へ| .| |
                                |.|l /.|  | i  l .| l l  / |/ イ/ 斗l=ト、 レノ l/― ヽ ,i
                                .\l| / |   l |l l l  .| l /    イフUf゙゙l  l /| レ .| /
                                  | |  l  l .l.|iH廾─+ l/      ゞ―"~// .|  l/ノ/
                                  |.|   l  l!| !! Zfテミ              /./  j  i ´
  あなたの意思は・・・決して無駄にしないのだわ。   ソ   ll\l l ! ! ゞヒユ            / /  / l .|
                                  |  / | | / .ハ  ̄   ヽ   _.   / /  /、l  |
                                  /  / レ  / / ヽ    ー     //  / /l  l
                                 /  /   / /   ヽ、      // / / l  ハ
                                ./  /   //i__. _r‐‐/` ー .、__ レく_ ‐´   l  /  ' ,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
313 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/10/05(火) 21:03:59 ID:7ltPdLk.


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/  なんかずいぶん長い事
(  \ / _ノ |  |   落ちてきたような・・・
.\ “  /__|  |
  \ /___ /                 ┏                              ┓
                                一方そのころジャバウォックの精神の中を

                                進むやる夫は・・・
       ___                  ┗                              ┛
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |  んで、今やる夫はどの辺に・・・ん?
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
314 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/10/05(火) 21:04:36 ID:7ltPdLk.


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

                       / ̄ ̄ ヽ,
     / ̄"ヽ             /        ',
     b ,-、 d      ./" ̄"ヽ  {0} /¨`ヽ {0}
 r-=、 |. `=' |_     .bi ,-、 id  |  ヽ._.ノ   |         \_人_人∧从_人_∧_人_//
 `゙ゝヽ、|   ノ  `ヽ、  / `=' ノ゙`ー |  `ー' / ̄ ̄ ヽ,      )                >
  にー `ヾヽ'"    .ィ"^゙i   _,,ノ ,  |    /        ',     <   邪魔するぅ!!?  >
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐ {0}  /¨`ヽ {0},     <               (
 ゝヽ、__l ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /   l   ヽ._.ノ   ',     /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^
 W..,,」  .,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i  |   `ー'′   ',
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : : ヽ        )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i / \      /     `゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ  \   /
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''"    ヽ_,,ノ



                                       /\  /\ /\      /| /|
                                      /  | く  | |  |      .| | / |
          ____                         |  |  |  | |  |     | | | |
         /     \                         |  |  |  | |  |  |~| .|/ |/
       /ノし' "\ , 、/゙\                       |  |  |  〉 | /   | |      /| /|
     / ⌒(( ◯)ヾ'(〇)ヽ                       |  |_ヽl    |\_| |      | | |/
     |     "⌒(__人__)⌒゙l   うぜぇぇぇぇぇぇぇぇ!!      |    \    L_└┐    |/
     \      `i ヾ/´ /                        .|   i、_  \_  i、_ | i‐┘
    /´⌒ ̄ ̄"⌒`ヽ ィ´`ヽ─-一、                     .|   | \ .~| |_ `└-、
    ヾ、ー;──(ゝ,〆  ト'ー一'~′    人,ノヽヽ,           `|   |  \|   ̄! i、,_| 〈~|
      ̄l"        l         __ノ⌒;て_( ',              |   |      | | ,,,__〉 !‐二 〉
       |         _|_-─≠ ̄三≠/ (  >} ,ミヽ           \  |      | / |__,.ヘ〈 く/
       l           ̄  __-─=ノ Y`て  ', ゝ \        \|      .|/    | |
       l, _       __≠─ /⌒ /^⌒`Y´^\  ' ⌒\ \                  |/
       /   、、 〆"´ (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)
      (´ ⌒ ̄ ̄ソ⌒l  ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
       `ー───~″      |            |
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

          ┏                               ヴェノム     ┓
             エグリゴリの作り出したコンピューターウィルス“VENOM”の

             駆除を試みるのだった。
          ┗                                        ┛
315 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/10/05(火) 21:05:07 ID:7ltPdLk.


           / '´  `ヽ
         //
          !i     /:ヽ-.‐: : :ニ二=‐
        ゙、 ,. : ':": : : : : : 、: :、 _ .`.ヽ、
          ゝ゛: : : : : : : : . .:i、:ヽ: :`ヾ、_:.\
       , ':i: : /: : : : :ト、: i: : :.i x-゙i: : : :.ヽ ``
       /: :.!:/ . .,.-|:.| ∨!: : :l ヾ:i,: :ヾ:. `、
.       i  }l. : : /: i'| |  !|、: | _,,⊥!: : i;::: :`、
        !. : :l: : : : : :! |:|,,.、l|ヾ:| 彳ハ`ト、:.|`ヾ:.i
       l: : !: ;l: : : :!ッi"、ハ   リ  、_j! l ヾ!  ヾ
         V:|:/:.!: : :!ヘ' 、__j!    `゛ ・|i
       ヾ": : !: :,! i `''"   。  /:|     っと、まぁここまでが前回までのあらすじなんだけど・・・
          i: : !: l ハハ.___,./)|:: : |
        |: :!: : {: : :ヾ;| r く,/ ム:.!: : |     最近また微妙に出番がないような。
        j:/: : :∧: : : :\ヽ_ {.:ト: :.!
         l/: : /==`ー、: <!三ミミヾj Υ
        /: : : |====≧シl二`ヾミミ}|




: : : : /:::: : : : ;ィ|    /′,'.: :/::::::. :!ヽ: : l
.: : :/::: : : :/|::| ィF示  ,': :/:::i:::::. :| ヽ:.l
: : /:: : :/: :.:l::| |:::'|  //::i::,!::::. :l   ヾ!
.: /:./ | : : : l::! ├',! '゛ |::::,'!ハ::: ,!    |
:/:'゙:.ヽ、| : : : |:! ⌒'`  |::/ |  ',::;!
.: : : : / !: : : :! ///    Y     /
: : : :./ !: : : l   、_,、/       うし、それならここはいっちょ体を張って
.: : :./ヽ,|: : : l、__, ィ'l´         私の人気を確固たるものに・・・
: : :/  ヾ : : l    l.|
.: /   '、: :.!  ,.-'. !
:/ /,.三ミ、|  / {`_⊥-、
316 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/10/05(火) 21:05:25 ID:7ltPdLk.


         /: : : : : : : : : : : : : : :ト、: :ト、: : : : : : : \
       ,イ: : : : : : : :/|: : : : : : : : | ヾ:! ヽ: : : : : : : :ヘ
   ー-=≠/: : : : : : : : l l: : : : : : : : l. ,.-キ‐ヽ: : : : : : : :.:.
      /: : : : : : : : : l .レ; : : : : :.i!:l ′ l:l  Ⅵ: :r-、: : l サービス、サービスゥ
  _ .r‐、 .i:l:|: : : : : : : : :r'⌒ヽ: : : ;'レ   ェニァヤ}: :.|r}. l: :l
,-y ,k} ル´l|:ル; : : : : : : : |   ヽ: :!   ィ代ヘソ/ l: : :lソ!ノ:.l
ノLノ `ノ { ゛ l: : : : : : : : トモ云ミヾ!    ゞ一・ノ: : :レ′ヽ      それじゃあ、「ID:IMbCepg2」さん、
  /  ノ  l:ト;: : l; : : : ミヽゞyソ        /: : : :|.   }      あとはよろしく!
  ′ ./   ゛ヾ; :|>; : : : ヘ     、  _,  .,: : : : :l.  , ,'   _  ノ
   ,.<      >;:l ヾ: : : : :ゝ、 _ ー'`  /l: : : : ;! / {   } Y′
ヽ   ヽ   ./ ヾ! ヾk; : : : ; li! こ ー'  rリ: : : ;!::Y  L  / }
 ヘ   \/     ー- ∨: : :.l    ̄`  {: : : :i:::::l   ヽ. l  ∧
  ',    ヽ   , - ' 入 ∨: : i   ヽ   i: : : l::::::ト、    !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         | 〈 |.ユ l//.  |.ト、       ,ィ'::7┌―――――――――――――――――――――──┐
         |  .〉! レ'ノ   | l ヽ_ _ __/  ./ |    このスレは「安全、安心の白兎!」            │
          ヽ /  `ヽ_ムィニ=ヘ ,' 《___》 ',  / .|    ウサトラナガンの提供でお送りいたします。ガード │
          j/ヾ、   (_,, ィ'゙ `iヘ〔、_ ∀ _ィ〕 /  └―――――――――――――――――――――──┘
        /   l! rーk__\  _ヽ>ヽノ </    _ァ='´1_   〉   i  ,、 ``ヽ、..  l   __
       ,/   〃 ゝy‐-ニ=`iZ,,ァヽムノ^ヽ、   ,ム  _ノ`ー´    `Y__,"'''- .._"'''-''´ `ヽ、
      ,.イ 〃`ー'゙  /'ヽ_,.:-‐''´ ' , ,  '   `ヾ、  Y´      ,ィ   \~`\  "'- 、     "'''- ..___
    /Y´ l!  ,/`' <´     ,:'         `'く y--一メ、ィ'゙,:′   `ヽ i    |`ヽ、   _,..-'''"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /: :.',        l: :Y´      /: :i: i!: :.|
       i: : : ∧         l: :l       /: : l: :i!: :l
318 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/05(火) 21:06:57 ID:.21GVX0s
ちくしょうウサギめ!ウサギめええええ!!
319 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/05(火) 21:07:30 ID:6128wW9U
ウサトラァ!!!?
コナマジメインヒロイン
321 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/05(火) 21:09:14 ID:IMbCepg2
なんとかしてこのウサギを狩れないもんか・・・
317 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/05(火) 21:05:52 ID:IMbCepg2
                _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
               ,r'        \
              / ⌒         ヽ            まったく死人を呼び出すとは、他人使いが荒いですね…。
                ( ●)   `―    ..i             仕方ありません、やることはやりましょう。
              i.      ( ●)    |
                \ _´___       /
                 \`ー'´   __/                 『やる夫は力を欲するようです』26話始まりますよ。
               ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.
             __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l
             ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ
         |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、
          |:::::::::::|:::::::j    !-|     ', :::: !:::::::::::: !:::::::::::::::::::`ー 、_ 
          !::::::|:::|:::::::j    |-┤     !:::::l,:::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、     あまり無様な戦いをしないで下さい
         ,!:::::::,|:::|::::::|    ├┤      l,::::|:::::::::::::|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      負けた私が恥をかくんですから。
         !:::::::::l:::l:::::,!    |─|      ', : !::::::::::!  ``‐--、__::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,!:::::::::::l:: !:::|     ├┤      .!::,|:::::::::|        .~`ー-┐:::::::::::`、
         !::::::::::::|::,|:::,!    |-┤      .!:::l::::::::,!           ~ !:::::::::::::ヽ
        |::::::::::::::j:::l::,|    ├┤       .:|:::::::::|               ヽ::::::::::::::ヽ
        ,|::::::::::::::::|:: !,!     |‐┤      .|l::l::::::::|.           ィ=r=ーi'~=二l7
        !:::::::::::::::::|:::|j      | │      .八:l:::::::|.         /≡≡= !  r'´
        !:::::::::::::::::|:::,||    ヽ./      / ̄ !j:::::::ゝ        `ーーf´---'"
        ヽ::::::::::::〃::j|             __/―--!l::::::::|
         !::::::::::::::ヽ:Г     .__, - |ニ   ヽ-- l|::::::::|
         〈::::::, r' ̄`ー-=‐''" .、   | !_, ‐'":::::!--イ:::::::|
          !::|     !、l, .___, >-‐''´:::::::::::::::: !--l,::::::,!
          `ト=' 、_ .、`‐=ニ|:::l :::::::::::::::::::::::::::::::|-- ハ::::::|
           ,/ ノ「 l''~"::::::l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::|    ̄
              ヽゝ:::::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|
320 名前:ジャバ夫 ◆A/FiJEA9tQ :2010/10/05(火) 21:08:00 ID:7ltPdLk.

>>317
乙です!キース・レッドはホントいい敵役(かたきやく)だった!
そして改めて、すばらしい支援絵ありがとうございます!!





                                      /レ1/レ'7,.
                                  l /レ":;:;:;:;:;:;:;f''"
               ,.  ' ´  ̄ ` 丶 、           l!|レ';:;:;:;:;:;:;:;:;:彡 ,.:'"
           ,. '´             `ヽ、        |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:-く __,,.       _,. ,.
          /                \      | ,.、 'ヲ;:;:;:;:;:;:;r;:''"~`~`'く   r--'" 7_,,. _,...._
          /   _                 ヽ-..,,,_ 'y'"_::/;:彡  :.:.:.:.:.:.:.:.~`ー'"  / フ'"~   )
       /┐  _rz;`,ミ 、         ,.斗、'     '.,    ̄~`: : : : : : :; : : ヽ  ヽ     ,'/ヾ   ノ
        / ̄コtλ{;;●;;}、`    ーf'{::::::::リ}       ',`ヽ.、  : : : ,: .: : : ; ; ;: ヽ ミ ヽ  ノ'  、ヾ'"く_      rヽ、
      {」「  =┘ゝニr‐' ,     ゝ,ニ ' 、  γ7ハ,━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Ⅶ ,.ヘ/ 〈/   ,     ,  (////'ー'///:rソz7ヽ
       ∨ > >,ィ、   ゝ -   ' ///////////////ン       第2部 「邂逅編」  第2章 「 戦 場 」
        Y/ { | `フ T ¬r‐////////////////└‐ 、
       ノ\/〉`' <  | / '////////////////////,.斗'           第26話   「 再 会 」
     γ´`   、\  _> '///////////////(:::::)///ヽ
    /     _,.>'_"////////////////////`´///三ソ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ,. - '-----‐'コ-ェ‐┴/////////////////////////::::;;;: -'7  ,.--、〉  .::ノ    ::y        ,ィ,.r-ミ`    ゝ  ハ
 !」´-//¬-┘ニコ-「//////////////////>'フ" 7:r'"  /^!-┤  ゝ-‐‐'    :::/            `ー-、   : :;:;/
 | <,/r‐==/r '7/´/////////////////./ ̄ ̄.| i ̄ ̄ ̄ ̄`\  | ̄ ̄`\../´ ̄ ̄|  / ̄ ̄ ̄ ̄\/,>、  ~^ヽ
./jヘ <=ニ彡////////////////>/ ./  /|  | |  | ̄ ̄\  |   |  i ̄\  / ̄!  ! !  / ̄ ̄\_|~ /,r`jーゝ, |
./!'^Tニ= ' "////////////////// / ./  .|  | |  |    |  |   |  |   |  |   |  | l.  \___     .'-'"/ノ
./Z´///////////////////> ´  /  ∠_____|  | |  |__/  |   |  |   |  |   |  |  \      \
l ////////////////////   ./   [アームズ] .| |       /  |  |   |  |   |  |     ̄ ̄ ̄\  !
∨ /////////////////   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |  | |  | ̄`\ \  |  |   |  |   |  | ! ̄\__/  |
 ` < ////////////  ./  /         |  | |  |.    \ \ |  |   |  |   |  | \        /
     ` <///////  ―Which do ARMS obtain,the peace in the future or the nightmare in the past...?
        ` ー=='                                『やる夫が力を欲するようです』

やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第25話「人形」の続きです。

“やる夫が力を欲するようです 第2部「邂逅編」 第2章「戦場」 第26話「再会」”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第五話 後編

2010.10.06 (Wed.)
611 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/03(日) 02:15:17 ID:dUOqlwQI
楽しそうだな、この部活。
617 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2010/10/04(月) 23:00:42 ID:z/ctzbao

昨日は大変失礼しました、

今日はただいまスタンバイしましたので

予定通り始めさせていただきます

>>611
そう思っていただけると嬉しいです!

それでは投下開始します

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第五話 前編

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第五話 後編”の続きを読む

やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス 第6話「レベルアップ」

2010.10.06 (Wed.)
678 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2010/10/04(月) 22:01:04 ID:oCf4jZdg

   o                  。            o
 ;;',   。      。  †   。      。 o
 ,;,;;;「i      o       i"'i       。           。
 ;;;),,;;\   _   。   l l    。          o    l
 ヾ,,)ヾ)\|:::::|    ,,-"l ,;\        io  | 。    /";;;--,,_
 ,,;;ゞ::;;;)┴\,|'-_   | ヘ,: l:::::| 。   ,ヘ /ヽ  i ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ヾ);"ヾ),;"┴\;;;;,ヘ-,,| l,l|: l:::::|    。|,,l'";,,日::ヽ/\`l;, 田 田:::
 );;;ヾ)ヾ")┬┴\::::::::''、ソ-、:::::|,    /,,-'',,:. ::\/:日_ゝ ::. .. :;
 ;;))ヾ",__,,;;┬┴\/;ヽ,-ヽ.∧二\l,,ム\、,,--'',,,,_;;'| 田 田 ::
 ;;ヾ::::,,////ヽ;;,,;.:┬|/|:::ヽ:::::lΠl,,(;;;, /  ",, |::::::/ノノ、ノ""''''--,,,,_
 ヾ);;)/////ヾ\ ┴|/|'、:::lγヽ(ヾ(;;,,ゞ ,,, |:::/ノノ、入入入入入/::
 |Vvvwi,iir、;^;;|┴┬|/|ii|:::l |:::::|;;,,(ヾ,,::) ;;,,) |/ノ、ノ、入入入入/┴::
 r'i"i,,i-i,ii| |==|┬┴|/|ii|:::l |:::::|(ヾ;;;ヾ),;ヾ:;;ヾ)"''-,,_ノ、入入/┴┬::
 r'i"i,,i-i,ii|_|==|┴┬|/""''''''---;;;;;;lトli (ヾ;;(::) ;;,,  "''-_/┴┬┴::
 r'i"i,,i-i/i,==|;;;,,-''"      ,,、 ⌒ヽl;;:; ;;::.  ";;. ,|┴┬┴┬::
 r'i"i-i'l:::::i';;;;;/             ノヘヽ γ"'; . . : |┬┴┬┴::
 /iツ"i:::::l/  "⌒"'"⌒     ,,   ~ ヽ l   | 、 ,;;|┴┬┴┬::
 : : l/./                     ⌒" ヽl   |:. ...|┬┴┬┴::
 ::::::/,;ゝ           ''"''         ,, ヽ |;,.; ,|┴┬┴┬::
 /ヽ'      "''         '''""''     ヽl  .: |┬┴┬┴::
                ,,,_            \ ,:|┴┬┴┬::

やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス

第6話「レベルアップ」
679 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/04(月) 22:01:12 ID:OgeuHhhE
キター
680 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2010/10/04(月) 22:01:31 ID:oCf4jZdg

.   _______________________________
  |┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓|
  
    2ch 4649 速報さま
    http://46492121.blog106.fc2.com/blog-category-32.html

    やる夫之書さま
    http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-49.html
                                             
  |┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛|
.    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      _ ――――――――――――- 、
  n_. /- -\   や る 夫         .ヽ
  (_/ (● ●)\                     l
  (  ゙゙(_人_)゙゙  ) HP   62 /   62     | 
  ヽ   ヽノ  ヽ MP  19 /   19     |
   |      |J .JP  2              . |
   |  Lv:3 Exp:76   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧    ̄ ̄ ̄ ̄
 / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |上記のブログさまにまとめていただいているお。圧倒的感謝……!!
 \___________________________
682 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/04(月) 22:02:20 ID:OgeuHhhE
レベルが上がってるなw
685 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/04(月) 22:03:18 ID:12ofFMUA
お、始まった

やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス 第5話「とまどい」の続きです。

“やる夫のファイナルファンタジータクティクスアドバンス 第6話「レベルアップ」”の続きを読む

やる夫は箱入りの魔王さまのようです 番外編 1・その裏側

2010.10.06 (Wed.)
616 名前: ◆hrPgATdXSI :2010/10/01(金) 20:23:55 ID:F/m2O74o
ごごくじになったらみじかいのとうかする。
617 名前:どこかの名無しさん :2010/10/01(金) 20:24:41 ID:J6sPG1g.
wktk
618 名前:どこかの名無しさん :2010/10/01(金) 20:34:17 ID:DxtkDuCQ
午后久慈になったら未磁界の灯火する!?
619 名前:どこかの名無しさん :2010/10/01(金) 20:34:49 ID:TMP8mqZI
未磁界の灯火だと!?
620 名前:どこかの名無しさん :2010/10/01(金) 20:41:37 ID:vZipQqSQ
未児飼の灯火だと!?
621 名前:どこかの名無しさん :2010/10/01(金) 20:48:18 ID:zKl420hM
つまり子供を飼うような奴に灯火、火を点けるということだったんだよ!
622 名前:どこかの名無しさん :2010/10/01(金) 20:54:39 ID:d92cJLhc
>>621
なんだっt(ry
623 名前:どこかの名無しさん :2010/10/01(金) 20:55:59 ID:E3nU92sw
>>621
「未」はなんだそれだとw
その理屈なら「児童を飼ったことがない奴は消毒だ~!」か
「『未(ひつじ)』の児を飼ったことがない奴は消毒だ~!」の
どっちかだなw
624 名前: ◆hrPgATdXSI :2010/10/01(金) 21:00:48 ID:F/m2O74o
.
【番外編1・その裏側】



                               _,,、、.,_
                           _、‐`      ´'‐,_   
                          、`           .´ ,    「 これは…? 」
                         ,′            ',
                          !                !
                         '.            ,'
                           ^、           _`
                           ´-._    _,、‐'`
                          。/ l /l´∧'lヘ lヘ。
                         / ノ/。l l.。.l l 。乂ハ
                        ´¨¨ヽ/ノ=l  l=ヽlノ` ゝ
                           l/  .V  .ヽ



.
625 名前:どこかの名無しさん :2010/10/01(金) 21:00:53 ID:d92cJLhc
てか漢文だと考えると、未児飼は「未だ児を飼わず」になるから
子供を飼った事のない奴に火をつけるって事になるわけだが・・・
子供飼うとかwwwwwwwテラ鬼畜wwwwwww

やる夫は箱入りの魔王さまのようです 番外編 1の続きです。

“やる夫は箱入りの魔王さまのようです 番外編 1・その裏側”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.