2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2011年08月16日

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編2

2011.08.16 (Tue.)
56 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/20(金) 17:29:03 ID:TrFgsiAQ

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集です。

 「朱勃・馬援の話」の7回目。


                       祭肜お姉さま。 高句麗の動きを探ってきましたー。


                         ,,------- ミ
                          ヽ , ,   ヽ        __ミ、 --- 、
                         、― 七_二_,,-t-----,,_ /  ヽヽ /_
                         'x, _`/ /   ヽ  ''t-、, _,-ニメ--、'
                        // メ--人 八   イ ハ l ヽ'      ヽ
      , ´ ̄ ̄ ̄ 丶、,.'⌒ヽ      l l ヽ__,,,' ハ/ .ヽ/ レ.`イ  l ',__ ,-''
    ./         ヽ⌒ヽ.          l | '''' ヽフ  '''' ト、  l l  ノノ >
   /       i /从从)            l l          l lヽ,'/ヽ   ヽ
   |       | |  .lリ             ヽ ヽ        ノノ//    ̄
   |      (`l l   |               ヽl`-、,,__,,-''イ/-、   、ヽ
   l      |`l l.   |                 (ヽ/v' (  >    `-、
   |      L_ll,n_,ノ                  | l`'゚ヽ| |       ヽ
   !      |`) 口                   [ニ]   [ニ]       _ノ
   !  |   !lト、゙リ                    し   し`τ-----''J
   !! !,! .ノ从リ l `´
    ヾH|´´´   |
     ιl    !   お疲れ様。
      ´゙゙i゙゙l゙゙゙i゙゙l゙`   報告はティータイム中に聞きます。
       .ヒ!. ヒ!.
57 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/20(金) 17:30:01 ID:TrFgsiAQ

時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・版=武器、兵法
『燭怪』=当時の食生活
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
「眉が晴れる」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html
「塞翁(さいおう)が馬」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-103.html
「塞翁(さいおう)が馬」激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-104.html
「塞翁(さいおう)が馬」超激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-105.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編1(と番外編1)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編2”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編1

2011.08.16 (Tue.)
841 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/14(土) 14:05:38 ID:MXVASeEI

当時の牛馬の事情はなかなか興味深い話ですね。

私も独自に調べてましたら、1話分番外編ができる程になりましたので
今回はそれを投下します。


作中の前日談という位置づけになりますし、
一発屋人物が多いので、今回はキャスト表はまとめてません。
842 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/14(土) 14:07:53 ID:MXVASeEI



    「 やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編1 」




      .,  -  ´ \
    r ´、        `ー―、      こんにちはー。
.   /- - `_|、 /|   //i ,  ヽ
   { | 、__/i`} iヽ イ/─イ_ , 入
   | i  |i.コメ-. }ll./H─.T| / ―/    作中での呼び名に困って便宜上、
   レ{   |{::|i:::}`i ./ イ::T:T|イ  /
   { .」 .|{:::::ソ i/  {:::!:}/i i /、     謚(おくりな)を仮名にしてる馬援の娘です。
.   i 、{ | `´     `´u } リ./ 
 <  ヽ |ヽ、  _   ノイ./|´
  > _Y. r`- ̄< ´  i/、>    生前からやる夫陛下を 光武帝と呼ぶのと
   ̄  レ 人 ノi::i | `ヽ/ |_.>    同じくらいアレですが……
     /´  >::T::リ \ `i  
.    /   フ::介T-ー,ニ、> 
   /    ` / ヽ ヽiっ

       馬明徳(仮名)
843 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/14(土) 14:09:14 ID:MXVASeEI


              _,. -‐ ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄\_
                /:.  ...:.:.:  ..:.:.:.-‐ '''"´ ̄`¨¬- 、
             /;:' ..:::::::::..:::;:::'             `ヽ,
              ,':;' ...:::::::::::::;イ:.  .....::-ァ‐-、:::::/::.     .,:'
            i';' .:::::::::::::;:':/:. ..:::::::/.::::::::;Χ':;:'::  ...:.:,:ィ
              i,'..:::::::::::::';;;;l .::::::::/_,;;;;__'´ /:':::..:.:.:.:./〈、
           i!.::::::::::/^ヾl .::::::://´ '゙ ,ハ /':::::.:.:.>'゙;';';',. ヾ:、   陛下が主役の本筋の朱祐(しゅゆう)さんや、
     ト 、   | .:::::::〈 へ|:::∠ イ i} __/ }'::::. / ,ミ!;';' ;';' /
      ゙、 `丶、_| .:::::::::゙! く, | ::::::!  \〈.  /::/,ィ. /;'/;';',';';' /    漢楚時代の虞美人さん達のような
      `、:::... ..`:::::;:;:;:\__!.::::l U       '"  |ソr';'/;';'イ;';';/      仕様と思ってください
        _ゝ::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;| :l ::!.     i     )〈/';/,';';/
    <. .:.:.::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i′ :l l\     \__   ノ'" ,/;:'
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         ∩____∩
        /        ヽ|
       / ●    ●  |     プハー
       |///( _●_ )/// ミ  暑い日はハチミツ原液イッキ飲みに限るクマ
      彡、,,  |∪|   /
       /__ ヽノ || ̄ ̄||      で、本来は朱祜(しゅこ)が正規の呼び名クマー。ただ外字で「祜」が
     (___u)  ||'゚。 o ||ヽ 
        |      ||_。_0_;||__)     表現できないブラウザもあるから字の「祐」クマー。
                |___.| 

    *やる夫スレ作成ソフト、(´д`)Editにも非対応なので。登場回数が多いと手間かかって大変。

やる夫之書 : やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編1の後に投下された番外編です。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編1”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編1

2011.08.16 (Tue.)
586 名前:名無しのやる夫だお :2010/08/01(日) 03:55:22 ID:lkToSTeQ
あとついでに>>1氏につっこんでおくと、任貴は名目上やる夫の部下だけど本来部下じゃないよ。
越スイ太守に何故か任じられてるけど本来は少数民族の王。

『華陽国志』を読むと実は本当に叛乱していたかも微妙だったりするけど。
潔白なところを漢の中央集権にとって邪魔だから、他の叛乱で兵を動かすついでに襲撃して潰した臭がするんだよねアレ。
596 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/06(金) 21:58:42 ID:g3Wr.OtY
明日の夜、投下します。


次に馬援に関わる烏桓と匈奴が、後漢書の馬援伝と続・中国任侠伝だと

物凄~い簡略にしか書かれてなかったんですが、
改めて調べなおしたら当時の情勢書くだけで1話分埋まってしまいました。

本編でさらりとやってたやる夫の異民族対策の時が、馬援と烏桓、匈奴の
初接触だったので。うーむ、もっと先と思ってましたが。

次回の副題は「烏桓、匈奴編1」になります。
たぶんこのスレ以外で異民族取り上げるのはないと思いますので、いっそ
とことんやりましょう。

万里の長城らしいAAや、異民族地図が無かったので少々改造に手間取りましたが。


*注、次回から資料では異民族の大物がこの戦いに出たとか、発言したという記載が
    無い部分でもその種族の代弁者として登場させます。

    西羌族のように、あまり今後に影響ない種族なら凡庸キャラでいいんですが、
    烏桓、匈奴はかなり影響力あるので(当時の最強タッグという…)

    凡庸キャラに種族の裏事情話させるのも変な感じがしますので。
597 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/06(金) 22:05:31 ID:g3Wr.OtY

>>586
情報ありがとうございます。 華陽国志は資料に無かったので、確認しておきます。
次回は出番の無いワカメですが、その視点でいくと

劉尚は呉漢の次の汚れ役にと、やる夫に考えられていたとも解釈できますね。


                    __,r一v勹vーz, __
               ,r~┐ /   /       /´   \
           く⌒V i r'゙/    ,>'⌒'⌒'<,     !
            )   乙,_「'ー‐'_〈し'´ ̄ ̄`ヽ,_)  _   し'⌒ヽ、
            )  />--ー└' <二二> / \/ \―z,.  jl
             >::´:::::::::::::::::::::::::::::::::`':< ∧ __、  | ̄´  l|
        , - く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`' < ̄ ̄〉 ^|┬'⌒L」!
         /⌒(_,. !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::   \ 〈_//___
      〈、_ ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::   ...     i.  ̄/ 、  \
       冫― ':::::::::::::/:::::::i::::::::::::::::::::::|:::::l:::::::::::. i:::::!〉 〈 _,, n.  \
       ' .::::::/:::::::::::/::::::::::l:::l|::i::::::::::::::|:::::|::::::::::::.. !::::!  `¬|_|」〉 r‐|l
      i::i :::i :::::l|:::l:::i::::::/|::l|l:::l:::::::::::::|:::::|::::::::::::::.!:::j く´ ̄\、/  l//
      l::i .::::l :::::l:|/l:::l:::::! |::|! l::l、::::::::::|:::::|::::::::::::::i:::ハ `7  // _, //
      |∧::::|.:::::_l|‐l、ll:::|-|/_‐|‐l:i:::::::::l::::|::::::::::::::!:::トl__/ ,_ ,ニ / //   私たち烏桓は匈奴の肉奴隷。
      |! ヽ:l ̄ハ'代:i ヽ! ´{i:::`卞、::::::::!:::l::::::::::::::i:::|/\ // |//
         'i::::{:::}`フ   `' ‐''゙!::!\:::i:/::::::l:::::::l:::|__//「 ̄//       自由意志などありはせんの
           i:ヽ!:ヽ.\      i::j:::/ヾ:!::::::::|::::::l::::| ̄ 〈 ! //       じゃからな。
          |::l|:::::::\`¨゙´   l/:::'::::/}!::::::::!:::::l::i::!   }_/´
          l::l|::::::::::l|i\_ ,.ィ'´/:/::::/|:l::::::::::l:::::|::l::l
.            リ|:::::::::lハ!::::l:::::| /:/::::/,_j:|::::::::::l:::::l:::l::l
       , - 、 !:::::::::! i!:::::l:::「Y:/::::/「i |:|::l:::::::l:::::!:::i::l   __
     /'⌒ヽ \::::::| l:ト、Vl//:::/ 。 ゚ |:!::l:::::::!::::!::::i::D /, -r ヽ
    /      j/⌒i:::::| ヾ、 Y:/:::/-   |: ::!::::::i::::i::::::!::i l'   `1
    !         /::: |   //'"´ ̄   !i:::! :::::!:::!::::::!i::!\ _ ,ノノ
      \_   /:::::::|   /   。   _ l.!:::! :i:::!::!::::::i !:i   ̄´
     /⌒i}‐'゚  i:::::::j /      〔_j) !:::::l、 !::i:l:::::::レ'´  ̄ `ヽ、
     ヽ-'゜   ,':::::,〃 。         l::::::l:ヽ:::i|::::/ )      \
       O   /://  ゜           。 !::::::l::::::::l!/ /          !ヽ

次回からの新人:郝旦(かくたん)烏桓族の大人(たいじん:部族長)。配役「封神演義」竜吉公主
598 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/07(土) 20:45:51 ID:Oiur2yhE


では投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした短編物語集。

 「朱勃・馬援の話」の6回目。

 
            _ -‐ゝ ` `ー ̄` 、lヽl、_
           -=、ニ           ≦_          匈奴の話とくらぁ天下統一後、
           >´             ヽ彡
          /_ィ'  l /   ヽ 、   、  ≦´        辺境で気張ってた俺の出番っと。
          _∠  l l、 、  ヽlヽヽ ヾ  イ`、
           `≦ `l ト、ミ≧ M メ\ ヾ、:≦´
            /入iヾtァ‐ /イγヽ::::::::ヽ┐        ……しかしまー、日がな草原を
            ! <_     ´ l/(^ノ, ,y/::::l        ボケーッと見張りしてるか、
            l ゝ--     厂lv/:::::::::::ヽ-‐ 、
             ! `!_  -‐, ':´::::::::::::::::/ _ -‐\   匈奴と戦うしかやることねー職場だと……。
             l  _ _ ノ\\::::::::::::::::/ /      ` 、
            /  / ハ:::::ヽ ヾ::::::::::/ /        \
            ノ   ' /:::::\:::ト .l l:::::/ /     /      ヽ     
          /     /、:::::::::ヾ', .l l:::/ /  l  /       ヽ
         /      /::::ヽ:::::::::ヾ l l:/ /  l /
       /       /::::::::ヽ:::::::::ヾl./  '    ! l          l   
      γ       ./:::::::,--ヽ:::::::::::l  l    l.l          l   
      l       ./::/´   ヽ:::::::l  l.    l'           ハ   
       、     ノ´     _ _ヽ:::l._l    l          / l
       ` _ , ' ´    _, ' ´/::::::::::::::: ̄ ̄ `l         /  l

                  王覇、やる夫の部下。 現在、幽州上谷郡太守
599 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/07(土) 20:46:49 ID:Oiur2yhE

:.:.::::::.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:. :. _,,.ィ~'⌒゙'''" .:::: .. . ..........:;:;:.:.,,... ___,,、,r'''´ ̄ .. . . .::. . .: :. ~゛'''‐ 、.,,
´~ ̄~~"^´ ̄~゙^´: . :: : .:.::;:.,...:;:;:.:.,,...-─-~'⌒ ̄` '~- .,,. .: ;. : . :: : .: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: .:.:..:.:
.:.:. :. :. :. :. :. :. : :: . : . :. : :: . _:_ . ;;:. :: . : .  . . .. .::.. . .:.::..:..::..::..::..::. :゛'''゙⌒'~、.,,_ .: .:.:::.:.:.:.::..:.:.::
.:.:.:.::.:.:.:. :. ,,. r‐'''"~'⌒゙'''" .:: . . . .: :. :: :. ::.:.:.:.:..:.:: .__,,..、 -─- .,_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.`^゙~ ̄"゙''ー
.、 -─- ;:_;;::,,,_`^゙~ ̄`. . .: :. ::-__,,.....,,,_.._,..r-'''" .   ... ...:: ..: ..: .::. ::.::.:..:.:.:.:.: .. . -='、⌒゙'''
  . . .::..:.:.::.:___,,..、二 =-─- . . .::. . .:;:.,.. .._,,,.....,,____,,..、 -─- .,_~`"゙''ー- 、 .: .:.:.:.::.:.:.:.
___,,、,r'''´─-~'_,,.....,,,_,,. r‐'''"~_,,..,,,_ .;:.,...:;:;:.  .....:..:. . ...`゛'''- 、..,_::_,,,.....::::... .゛'''゙⌒'~
:.:..:.:.:.:.:.:.::.:`゙'_,ニ=- ... __... .                 ......   ...  ... . _,,._:.,...:;:;:,,..,,,_ .
、 -ー''゙゛´~  ...  ... .                          .... ...... . ...  ... .  ... ...
 ...  ... .                  ひゅーるるー……
       .i^i
      .  i:. !             ,ヘ                   ,、
 .  ,、  |:. |             i:. !                     i. i               /7
    .|.|. .. |:.| /7      /> ,、i:. i     「!      ,     |. |   .、 「!   ,ヘ/ /
--<\,l .:|;.. |././‐l|ー「レ'./ー∥|;. |ー─i-|- |:|クー─---i|‐レーー|;:.|-/7∥ー|:レ〉─〉::./─
   \`ヽ|;:.../ ムィ>/.:<´ . .   , |::...マ;:/〉  ^´`        ト、_/:..У/ク  ┴ ,ィ ./:../
... . ... \.;i:.. .::/ ^´⌒` ,ィ  .〈V:::.. レ'/          ー- 、,,_>,__,/ー──./ レ'::. ムク
.:.::.:.:.:.:.:. /;il;::::::...ヽ、,,._.  |.|  ^´`^´`´  . . .. . :. :. :. :..:. :. :. .,.  ,   `''- 、,/::........:::::く_,,..::.
.;:;.;:;::...シ',:'"⌒``ヾ(⌒\/ レ':〉...:::;;;;;:::.....             ._,.-''  /   ''''""´.:.^"⌒`⌒`` :.:
;:-一''' ..:.:/. ..:.:.  ..::、,, `''''''゙^           .,.  ,. . .... ... : .: .: :.:. :. :. :...:.::.::.:;:;.: .: :.:. :;:;.: .:
:,.;:.,.:;:;:/./:.:.::.:.,:. \ .::.:: `''- 、 :.:.:. :. :. :.. .::;.. :. :.,...: :;:;.: .: :. ::. :;:.:. ::;.: .: :.:. :. :::.,,... :. .::;:.,..:.:.:.:::
:.::.:.:.:.: .: :.:. :. :.:. :. :. :.\.:.::.:. :. :. :.:.:.:.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ::;:;.: .: :.:. : :. :. : .: : :.:. :;:;.: .: :.:. ::. ::
600 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/07(土) 20:47:44 ID:Oiur2yhE

             <_ _,-‐/
/!   ,-‐, __         / ノ!
〃l./ ' ´ /, -‐'フ      ̄' ´/
      l/  '-‐' ´ ̄>  ‐'一'/
  /./ / ノ , '´    \ 、 、ヽ´
-'_,=彡/l__/! /!/ /\、 !l/ ‐'、
:::::: -‐y::::〃! l:/::〃:ィ:::::::::!/l 、ト、ヽ    少しは手ぇ抜いて、
:::/(⌒l//::/::/:::l::/l:〃、'1:,::'::ヽ__ヽ ヽl
:::ヽ ( l:/∧:l/ヾ!l/ド, l':/::ノ、ヽ ヽl     官位は低くても都でキャバクラ通いできる
::ハ ´ リ::/ `l_.ノ(.   ソ// ヽl/      方が良かったってーの!
イ/ 7 ヾ!   '⌒  '一'<
.l'.  '.  `     .ヘ-ノ
.         /  ̄
         /            やっぱあれか!薄氷渡らせたの怒ってたか?ねぇ?やる夫陛下!
, -‐'´<ヽ、   _ゝ           こんな流罪みたいな職場ありえねーっての!
::::::::::::::ヽヽ 、_/
:::::::::::::::::::ヽヽ             っていうか、部下も囚人や変人だらけなんすけどー!
-―一---┘ヽ
┬' ´ ̄ ̄  ̄


        〃⌒⌒ヽ
  -=≡  ノ ルルリノ〉 φ⌒) ζυ゚・ ~・。
 -=≡ /  リ*゚∀゚)φξ。・゚・    ζ
-=≡  "〃,,/    つヽフ ))    ゚
 -=≡   ( ⌒)  王覇さま!王覇さま! 私はいつでもウエルカムよ!
  -=≡  c し'
601 名前: ◆FVgnd.HyPc :2010/08/07(土) 20:48:32 ID:Oiur2yhE


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』=人物のキャラ付け
『後漢書』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』新星出版社・板=武器、兵法
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とか、多大にありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様「客星 帝座を犯す」 
http://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
漢代の市 様
http://kutugen.blog57.fc2.com/
「客星 帝座を犯す」ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-96.html
「眉が晴れる」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-97.html
後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-98.html
虎を描いて成らず、反って狗に似る。ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-99.html

「塞翁(さいおう)が馬」前編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-100.html
「塞翁(さいおう)が馬」中編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-102.html
「塞翁(さいおう)が馬」後編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-103.html
「塞翁(さいおう)が馬」激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-104.html
「塞翁(さいおう)が馬」超激闘編 ttp://kutugen.blog57.fc2.com/blog-entry-105.html

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」超激闘編の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「塞翁が馬」匈奴、烏桓編1”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.