2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2011年09月17日

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 一周年支援絵&埋めネタ「ミクねーちゃんとデート(?)」

2011.09.17 (Sat.)
17 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/13(火) 19:53:16 ID:GNIdpkF6
久々に1スレ目みてみたら、11日で連載1周年だったんだな
おめでとうございます。これからも頑張ってね
18 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/13(火) 20:03:40 ID:jgjKOuXw
お、マジで? おめでとー!これからも楽しみにしてます!
19 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/13(火) 21:01:27 ID:t9dw06ME
うお、ほんとだ、なぜかこの春くらいに始まった感覚でいたw
おめでとうございます!
20 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/13(火) 21:12:13 ID:0HpDmza2
一周年お(・∀・)め(・∀・)で(・∀・)と(・∀・)う!
21 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/13(火) 21:26:47 ID:8q6lRuic
        @@
       @@@
       ヾ/ノノ
        |l~/ <オメー!
  (・∀・)つll/
22 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/13(火) 22:07:27 ID:DDCwYD1E
おめでとう・・・おめでとう・・・一周年おめでとう・・・!
23 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/13(火) 23:11:43 ID:waRPAVe6
あばば…携帯からでトリ付いてませんが1です。すみませんちょっと帰りが遅くなってしまってるので12時10分から投下に変更させていただきます。
24 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/09/14(水) 00:14:27 ID:UEeC2p52
大変お待たせしましてすみません!

再三の変更になりますが、ちょっと時間厳しいのでミクさんの埋めネタだけの投下とさせてください。

それでは始めます!

やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 第十七話 前編(と埋めネタ「吹奏楽やってる子は、」)の続きです。

25 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/09/14(水) 00:15:03 ID:UEeC2p52

【夕方・やる夫家近辺】

                                        /:::::::::::::::::,.;ゝ.
                                       /:::::::_,.-‐''~ ,、人
                              __        /:,.;‐''~ ,.ィ‐'~   |~`―-
                         ,.、   / \~~~``ー--ゥ'~ ,.;;-‐''~~ |, :-|   |
                        ミ彡 /::::::::`>  ,.-''~.‐'~~-‐''~~.| .|  |    |
工___                       ミミ|彡ム-''~~ーv'~ ~:::::;;;::   i-‐i |~~|  |   |
\===|                 ミ-‐''~:::::_,.ィ''~~|~  ~~`|~   |T | |~I.|  |   |
  \==|======i__          ミ>,-|~~`i'~I |   |     |   | | |_,.+‐ !┴!―--'
   \=|======|==|┴‐┐┐从 ,-、v-'~ 十''' |-‐'''~~~|| ,..  -‐''~~ ̄ ,,.;'~`i~`~`‐-,
 ||`i'~~`'~~'~~ミ―┼(`)‐i ̄~i→;;;;;/ ノヽ|~l ミ|'~::::::::::::__.|l'~      ;'`'`゜  ;;;    `i  _
 |r'~     ミ |. |ゝ-'| |~l~`1;;;;;;;;;;;;;L!;;|,,,,.i'~''1~T~~   ̄|__,,,.....r-‐ミ ;; ;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;::| ̄
,;'~       ~~~`iー‐、二―--‐'~~コ:::::::::j.  | |     |エエエエ |:::::::ミ  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
           ヽー-'     ヽ. ヽ、_,,人_j      |エエエエ |::::::::|ヾ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
            / /       \     ゝ'~_三~ト-、エエ |::::::::| 冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
              / /          \    = ̄  '`‐-'‐-、j-、...__(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    /~~`ー'~~```` /           `ー、               ヽ;;;;;;;;;_.........
   ム        (              ` ヽ、

                     ____
                 /     \
               /  ―  ― \     はぁ~部活終えて家に帰ってきて
              /   (●) (●) \    でっていうを散歩に連れていってやろうとしたら
              |     (__人__)    |   ついでにミクねーちゃん家に回覧板回すよう頼まれるとはついてないお~。
              \_    `⌒´  _/    でもいいお!明日は休みだしやる夫はへこたれへん。
             /         ヽ
            /  /        |
            \  \        |\           /ニYニヽ
             (JJJ)       |JJ)    .     /( ゚ )( ゚ )ヽヘ
                ヽ       |           /::::⌒`´⌒:::: \\
                 /\  \/           /^| ,-)___(-、| }
                く  /  /            |: | l   |-┬-|  l | |    ででっ?
                (_/ヽ_⌒)           ゝ\   `ー'´ _/イ
                                   \;"ヽ::... ∠ ヽ \
                                 γ⌒:|:: .}"    ⌒\ \
                                  |  ;/ /    ,ィヘ. \ ヽ
                                  | / /    ノ   \___ノ
                                  | " /    /
26 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/14(水) 00:15:10 ID:jiqkMVRg
はじまた!!
27 名前: ◆QCBKg5.Ms. :2011/09/14(水) 00:15:53 ID:UEeC2p52

          ____
        /_ノ  ヽ\
       / ( ●) (●)、     いやいや、おめーを責めてるわけじゃねーお。
     /::::::::⌒(__人__)⌒\
     |      |r┬-|    |    悪いのは暇なくせに動かねぇ父ちゃんだお。
     \       `ー'´  /
  ⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
   \ ヽ  /         ヽ /
     \_,,ノ      |、_ノ





              /ニYニヽ
             /(0)(0 ) ヽ
            /⌒`´⌒   \
           |      (- 、 |     でっ?
            ト-―――-` l  !
            ヽ `⌒´    / /、
             `コー   /,ノ:::ゝ、





        ____
       /_ノ   ヽ_\
     /( ●)( ●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   それなら何でわざわざ説明口調で喋ったかって?
    |     (  (      |
    \     `ー'      /   それにはまぁ深い事情があるんだお。




                        __
             _____       (/⌒))
          -‐=亠≪X≫xヽ     〔l´
       /: : : : : : : : : : : ` <K》、:.    O
      /: : : : :i{ : : : : : ハ : : : :》Kハ
      ,′: : : :圦: : : : ノ⌒: : /{i⌒ヽレ'゚⌒oヽ 三
     {: : : : : |⌒\r' ●レi: :{廴_八γ⌒): d  ≡  きゅ~?
     人 : :\{ ●   ⊂⊃: :厂 }: : ー‐' : :ノ
    /.: :/\八⊂⊃ rュ   レ: : :厶: : -―く  ≡
    .{: :cレ⌒7ゞ≧=‐-‐=≦: : {i : : : : :`ヽ : : : フ
   八: :c`Y´: :レ: :_厶-ヘ:_:入:_廴∞c7: : :}一'  三
     ` ー{: :。: c`ヽ         ̄廴/
        ` ー ⌒

“やる夫達は吹いて奏でて楽しむようです 一周年支援絵&埋めネタ「ミクねーちゃんとデート(?)」”の続きを読む

スポンサーサイト



できる夫で「罪と罰」 第4話

2011.09.17 (Sat.)
550 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 21:59:59 ID:O9LO9OzM

┌───────────────────────────┐
│  ユキの財布を拾ったときに、既にひそかな確信があった。    │
└───────────────────────────┘


          _________________
         /,ィァ=+=+=+=+==+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=ミ、
.         / rタ,,r=================ミ、
        |,{タfr   + +       *+         *     }}
        |,タ {{  *       * +         *     }}
        |,タ {{                   *   *+    }}
        |,タ {{          +            *      *}}
        |,タ {{ *  +   *              *        }}
       ./〉タ {{  +                    *          +}}
      〈/ゝ、_{{    +   +   **     *   +*  .}}
          ゙ー=================' '

.
551 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:00:30 ID:O9LO9OzM

┌────────────────────────────────────┐
│  どういう理由かは分からないが、その財布の中には、                     │
│                                                      │
│  一介の女子高生が持っているにはあまりにも不自然な額のお金が入っていた。    │
└────────────────────────────────────┘

                       \\        /f゙ヘt、`-、_
      ヽ、;;;、\               \〉     /f~´  i゙;;'、';;t、`'‐ 、
        ` ー ゝ                     \(z、   ``ツr;;';;ゞz;;`'‐ 、
       __,.   ---───‐‐‐┐             `'‐、ゞ、_ '´ `゙゙ ゞネ'゙‐ヾミー 、_
       \´、`゙`ゞヾミ''ゞ~^`ji:|                `゙'-、ゞ 、     _,ノ;//
         `-- ─ー‐‐─‐--=!                     `゙''-、ゞrt.;.ォ//
     _                                       ゙、/
      /{
    / 代                                                 ,
   《ミ 、 ハ                                              /|
    ヽ:i; }                                            , ‐'゙ /
      ソ                                        _,.. ‐´fじ''´
                                                ノ_,. -''´
                                                 ´
                                                  __ ノ′
                                             ´ ̄ ̄ ̄
                                                    /\

┌─────────────────────────────┐
│  これには何か理由がある。その理由に興味を持った僕は       │
│                                           │
│  ユキの後をつけてみて、その秘密を確かめようとしたのだった。  │
└─────────────────────────────┘
552 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:00:58 ID:O9LO9OzM

┌────────────────────────────────────┐
│  途中、涼宮ハルヒに見つかった時は、芽生えかけた計画の失敗を予感したが、   │
└────────────────────────────────────┘

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /    アンタ誰?
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',




                                         ____
                                       /::::::::::::::::::\
                                     /::::-::::::::::::-:::\
                                    / ( ○ ):::::( ○ ) \
                                   |    :::::::__´___:::::::U  |    えっ?
                                   \    ::::::::::::::::::::   /
                                    / ::::::::::::::::::::::::::::::: \
                                   ...|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |

┌─────────────────────────────────────┐
│  幸いにも奴は僕の事を忘れていたらしく、僕はこのグループに近づく事が出来た。   │
└─────────────────────────────────────┘
553 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:01:28 ID:O9LO9OzM
 



  `¨ - 、             / ̄ ̄ ̄ ̄\          __      _,. -‐' ¨´
      | `Tー―ーヽ、    <   ……   |         (_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   \____/       (⌒ー " ,.(    ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ                     (⌒r-ー ソ     _Lj
 、    /´ \     \ \_j      / ̄ ̄ ̄ ̄\   (⌒r--,,     /ヽ
  ` ー     ⌒ー、ヽ ヽ__j´       |  ……   >  ヽ⌒_-ー´"    `¨´
              ゛'^´         \____/



┌─────────────────────────────────┐
│  そして、彼女達と話をしたり、聞いたり、交渉することによって、          │
│                                                │
│  どうしてユキがそれだけのお金を持っていたのかという理由が判明した。    │
└─────────────────────────────────┘


.
554 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:01:58 ID:O9LO9OzM

┌───────────────────────┐
│  僕の見込んだ通り、奴らは、金脈を掴んでいる。    │
└───────────────────────┘

                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ
              / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
               / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |    さあみんな、体を張って
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/    ガンガン稼いできなさい!
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\


.
555 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:02:19 ID:O9LO9OzM

       .{  ∨ゝ __ ノ  ゝ __ ノ: :/| ′
            .人: :ヽ      _'_       小:/ .}'
           .<ヾ{:介        介 : '> .
        .<  . : : : : i   >-<   ノイ: : .  > .
      ./l  . : : : : : : :. :.|          |: : : : : : : : .  lヽ
      |∧: : : : : : :. :. :.∧>―――<∧: : : : : : : : : ∧|
      |/∧: : : : : : : : : :∧ : : : : : イ ヾィ: : : : : : : : : ∧/|
      j//∧: : : :. :. :. :. :.∧ : : : 」 ヽ  ヽ: : : : : :. :.∧//!
     /////\:.: :.: :.__∧: :〈     」: : : :. :./////



      i:.:.:.:.:ヾ:r: l ゞ ゚ ' ::::::::::::::::::: ゞ ゚ ' /:/イ:.:.:.:.: : :l|
      |:.:.:.:.:.:.:.ゝヘ      ,         /}:' /!:.:.:.:.:.:.:从
      /.:ィ :|:.:.:l:.:.|:.ヽ.   __    /:. :/: |:.:.: :|!:.:ト ヘ            /l. l. 、 l ヒソ :::::,::::::: ヒソ /ィ l  、
      /' ハハ:.l:|!: l:.:.:.:.:..、         イ:. :/:. :从/:ハ:.:l `\          / | l`ーヘ'、    _    /- '/  ヽ
        }ヘ|乂:.: .   ´>  < `|:.:ハ:/ /イ .}/           .r'  |/    、ヽ、     _ノ/  |   \
             ..:.:´〉           |/ 〈`:.:.:.:.... '           l   ./  ,  | ,H` ー ´トL{   ヽ     `、
          ...:.:.´:.:. :〈  - 、  , -    〉:.:.:.:.:.:.:.`ヽ          .y'´ /    l_ノ ´r'    ヽ ヽ   ヽ     |
┌───────────────────────────────────┐
│  女子高生を売春させて、そのアガリを奪う。どこにでもあるチープな商売だが、   │
│                                                    │
│  それだけに単純で、元手いらずの、誰でも出来そうなやり方だ。               │
└───────────────────────────────────┘
556 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:02:48 ID:O9LO9OzM

┌────────────────────────────────────┐
│  だが、このような集め方をした金は、誰かに奪われたりでもしたら            │
│                                                      │
│  泣き寝入りをするしかないだろう。                               │
│                                                      │
│  まさか警察に、他人を売ってて得た金を盗まれましたなんて言えるはずも無い。    │
└────────────────────────────────────┘
                      __ ,,, ,,, _
                   _, - '´ ̄        ` <
                  ,.イ                 `ヽ
                /.:                    \
            /:::::                      ヘ
              / .::::::                          ヘ
              /
             ,' ::::__、       _,ィェェュ、
.            i ,イ ・ヽ    ´_从爻
          { ' -≠:'                             ( ただ、奴は常識の範囲外に
        _.<~):::〈
          /  / ̄つ`_               U              住んでるような生き物だから、
.         / / // _)                         /
       { .ヘ  Y  〈     _                    /       その可能性は考慮しなくてはならないな。)
      〈 .! ヘ |  ヘ ̄ ̄ `                    /
      ヘ        `> 、                 .´{_
       }           \           _ .<  ノ \
          !、              ヘ     __,,...-<    /   `
           \               ゙¨~´ ̄::::::::::       /
          \          }:::::::::       /
            ヽ       〈           /
557 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:03:18 ID:O9LO9OzM
 





          ┌───────────────┐
          │  ――そして、その金があれば   │
          └───────────────┘







                    ┌───────────────────┐
                    │  僕の人生は、動き出す事が出来る――    │
                    └───────────────────┘








.
562 名前:名無しのやる夫だお :2011/09/15(木) 22:05:42 ID:UHceOpqo
ああ、こいつらの金なら奪っても…
558 名前: ◆BCT/2424Og :2011/09/15(木) 22:03:49 ID:O9LO9OzM




できる夫で

       ┏━
       ┃   ┏━┳━┳━┓     ┃               ┏━┳━┳━┓
       ┃   ┃  ┃  ┃  ┃     ┗┓   ┏━      ┃  ┃  ┃  ┃
       ┃   ┗━┻━┻━┛       ┗┓┏┛       ┗━┻━┻━┛
               ┃  ┃            ┏┻┛            ━┻━  ┃ ┃
             ━┫  ┣━        ┏┛                  ━━  ┃ ┃
             ━┫  ┣━        ┃                    ━━  ┃ ┃   ┃
             ━┫  ┣━        ┃                  ┏━━┓   ┃   ┃
               ┛  ┃          ┗━━━━━        ┗━━┛   ┛   ┃
                                                     ━┛



.

できる夫で「罪と罰」 第3話の続きです。

“できる夫で「罪と罰」 第4話”の続きを読む

やる夫が邪眼を狩るようです 第26話「コウカイ」

2011.09.17 (Sat.)
509 名前: ◆A/FiJEA9tQ :2011/09/14(水) 21:51:41 ID:.2S61VDc

     ‐_ .., -         ((i!;;;;;;;;;;;\ii - 、        .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;::          :::;;;;:::;;;;;;;;::::::::::::
  ./ ´/      ,,     ((i!;;;;;;;;;;;;;ヾソ  \  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;:::             :;;;;;::::::::::::::::::
/  / //   /   /    ((i!;;;;;;;;;;;;;;;;!))   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;::              ::::;;;;;::::::::::::::::
:::::::::/  / /   /    // / / ゞi!;;;;;;;;;;;;;;;;!)).  \::::::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::;;;;;;;         バサッ    ;;;;;;:::::;;;;;;;:::::
  ! 〆! / /   _ .,ノ/ /  / /`j!;;;;;;;;;;;;;;;;;;!))   ヽ.::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;:;;;;;;     ⌒⌒       :;;;;;;;;;;;;;;::::::::
  レ。 j/! /∠_∠-'-/-/、.,/ ,ィ   ((!;;;;;;;;;;;;;;;;;!))    `.:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;::              :;;;;::::::::
.    .! !/ソ",,-, r-∠< メ//   _ゞj;;-;;;;;ノU.     !  |.:::::::::::::::;;;;;;;;;;::::::::::::;;;:            :;;;;::::::::::::::
.    ,..   '   ,/;/_. "´ ´  /   r ';;r-'' /r!;fヾ 、  | │.:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;:::        ;;;;:::::::::::::::::::::::
   i       ̄ ‐    /   ヾヽ /;;/ !;;| ヾ;;、  |  |  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::
         :::::::::::::::./    /ハ;;'_;/.  !;;|、__ノ;;! .   |   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :.ト、    _, -‐ ´_,  イ..::/  ` !;|  !;;ゞ--'  \. |  .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    !        ̄     /" !   /;i!   !;.;;;;;;;;_;;;;;_;;;;;;_;;;;;;;;;;;       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |             / /  //;!i.  .::::/      \;;;;;;;;;;;;;;  ._ ,..-─:::::::::::::::
    .j      __  イ/ /  / j;;;||::;;;;;./          ゙ヾ;;;;;;;;;;;;
     ` < _´     // /   / ,!;;.::::/  ─    ─    \;;;;;;;;;;;
         ` -.   / / / /!;;.::;;;.i   <二>  <二>     };;;;,,,,,;;;;;;
            ∧ / /    ∧ ` ::;;;;::...──(__人__)──/;;;;;::;;;;;.;;;;  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         / r-/〆  /;;;;;;ヽ, |.;;;:,チ''゛''::'' `⌒ ´'::''''' ゙゙Y;;;;:;;;;;;;;
        /  //´  /;;;;;;;;;;  ::;;;;y'´    , `::::::::'     `{;;;;;::;;;         『やる夫が邪眼を狩るようです』
      / _ イ    /;;;;; /;;;;;;;;;.::;;;.(,    ″        '(;;;::;;
    ∠ - /  ‐ ´j!;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;:`,ll'-、 \     ll  |:::;;;;;;;          第26話 『 コ ウ カ イ 』
        ∠ -   _,,((/;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.::::|   ゙;,_ ,:      ゙、 i;;;;,,,,,;;;;;
          f/ ((/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.:::::i   ::::           .'-、;;;;;;;;;;;;;;; ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           / ((;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;ハ  i:::::     ....::::''   `'<;;;;;;;;;;;;;;;;
                         ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′   .,};;;;;;;;;;;;;;;;
                       _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllllllllllllllll

やる夫が邪眼を狩るようです 第25話「バクハツ」の続きです。

“やる夫が邪眼を狩るようです 第26話「コウカイ」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.