2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

アーカイブ:2012年03月19日

やる夫が正史を書くようです 番外編「AAで語る世説新語」 part2

2012.03.19 (Mon.)

やる夫が正史を書くようです 第十八回 前編の後に投下された番外編です。

146 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/02/01(月) 00:18:44.22 ID:oKBlx.co

                   _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ
       //{::f !|  l:::/    |::/ |!::イ '.      最近、私たちの出番が少ないのだわ。
.      // 7|i人     _   ノff┤ :,
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ   .  郭嘉、何か妙案はないかしら?
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ                      _、‐-、, -‐z._
                                             > ` " " ′.<
                                           / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
                                             7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
                                            ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
                                            | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
                                           |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ
  無茶言ってくれるぜ……                          .| " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
                                           r'ニニヽ._\. ¨/           ;;
  このスレ的に考えれば、                         r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
  あんたや俺は過去の人間……                   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
                                     .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  もう回想ぐらいしか出番はねぇんだ……             | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
                                     .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
                                        |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
                                     .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
                                        |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
147 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/02/01(月) 00:20:06.84 ID:oKBlx.co

                                   l|   l  l_|_|_|! L.  |! | l|  l/ ̄ ヽ |
                                    l!  l ̄|´l  l  |! |´  |! l l| /       ∨
                                  l  ',  !l _ , === 、:l l |! l l| 」  何    V
                                  ヽ lヽ川ィ´, イ::::.ヽ ヽ! ',l|!.::l l|〈   故    }
                                  l 丶 ハ. l! { 〕:::::..|       |   :    /
                                  :|   ハハ  弋こtソ          \     」
                                  | /.::::ハ  `¨¨ ´         /     /
                                  | ,  .:: l ;;       ,     / そ あ {
                                  ::! _/ ̄ ̄\          {.  ん あ 〉
                                   / な ど そ ヽ    , -- 、 | な    |
                                   | の .う れ |     ヽ二ノ }   :   /
                                   }  : い. は ∟_      ノ'´`ヽ.__.//
                                  l〈. ? う    |´\     r ―― ----
                                  ||    こ     |:.:.:.: >‐-- |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                  !: \.  と    /:.:.: :.:.:.:/こヘY}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                  -:― ヽ. ___/‐- 、:.:.:乂りソ」:.:.:.:.:.:.:.:.:: .:.:.
∠-'';::/ ,∠/ ./::   ::\.ヽ\ ヽ ヽ \ ヽ. \
::::r''∠- '´:∠ -ヘ::....... ,...:‐''7,ゝl‐-ヽ}   ト、 lヽ. !
:::l::::-===モ== _::::/:::::::::/_  ` / ,ヘ. | ヽ |. ヽ.!
: |:::: `  ー‐=''"::´:::::::::::::/ニ´>,'/  ヽ | ヽ!  ゙l
::|:::::      ..::::::::::::::::::::::/    ハ     ヽ!       .    ……が、方法がないわけじゃない。
:|::::::    ...:::::::::::/::r:::::::i_:   ,'l }
|l::::::        `__:::    /.|′               前に紹介した『世説新語』には、
iヘ::::..      ̄ ̄     `ヽ ./^'                 あんたの逸話が残ってるじゃねぇか……
:|::ヽ:::..      ‐==;;   /
::l::::::ヽ::..        :::::::   /    ,.、               これを紹介すれば、
:::l::::::::::\.         /  /.:/:ヽ.             少なくとも出番は増えるぜ?
::::|:::: :::::::\.         ,イ /....::/::::::::ヽ.
148 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/02/01(月) 00:20:56.38 ID:oKBlx.co

   _r<¬‐- 、__
 rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)
  }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7
. 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ
 (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ
  _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \
 {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ ヽ\
 `Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽ            「やる夫が正史を書くようです」 番外編
  |l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l |
    / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | |
.   /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }   | |
  / {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄   ! |               AAで語る世説新語 part2
 ! 「77´/::.::.:`⌒´::.:{{__:`ヽ、  /  |
. l l { {/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: ヽ/ / /
||く_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.:ノ ̄`く
|/ /7¬rへ::_::_::r~r‐く`ヾ二>、 〉
<_/,厶  仁ニ}   !=彳  >‐=、厂
 └ヘl匸 |lメ/   |テ/  〈/ ̄
      ̄└'    └'
149 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/02/01(月) 00:21:32.29 ID:oKBlx.co

./:::.:.:.:.::.::::_:∨ {┤ | 、 ;  ハ
{:.:::.:.:.:::/::::::∨ ヘ'、 }:、 }  ;  |
;:.::.::.:./:::::::::::::::\ハ ヽト、ヾ  , -┴ 、
;:.:.:::_.、-‐rッ  ̄ \ フ´| /__:::::::}             初めに言っておく……
  |::: ̄:::::ー─‐  ´ . :.:.:| |::__.:::}.::/
  |::::::::::::::.:        .:.:.:l |::_::V.::/             『世説新語』ってのは、
  |:::::.::::::::.:      .:.:.:.l レ:::Y::/              .後漢末から東晋に生きた名士たちの言行録……
  |::.:.:::::::.:      . :.:.:.l |__/:/              
  |::::.::.:.:      . :.:.:.ハ|__ノ_               だから三国時代の連中も登場するんだが、
  |:.:::.}      . :.:.:.:/ ノ/三 \             .虚構の逸話もあり、全部が全部史実とは限らない……!!
、_ノ'"´       . .:.:.:イ /三三三ヽ_
──────'.:.:.::/f| /三三三三 {三≧= __    そこを頭に入れておいてくれ……
___   ..:.:.:.:.:/.::{レ三三三三三;三三三三三≧= 、_
圭三´ . .:.::.:.:.:/.:::::::.l三三三三三三,三三三三三三三三
  . .:.:.:.:.:.:./.:::::::::.: :|三三三三三三!三三三三三三三三
 . ..:.:.:.:.:/.::::::::::::. :. :|三三三三三三;三三三三三三三三
150 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/01(月) 00:22:08.33 ID:9WqUvsMo
なんかハジマタww
151 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/01(月) 00:22:52.05 ID:EICmiEMo
お、こんな時間に。

“やる夫が正史を書くようです 番外編「AAで語る世説新語」 part2”の続きを読む

スポンサーサイト



やる夫が正史を書くようです 第十八回 前編

2012.03.19 (Mon.)
918 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/26(火) 21:41:10.46 ID:fHC0X8Eo

                __ __
     }¨>‐ 、/⌒ヽ、 `、 ヽ、
      ソ  / /(ノ  /  ,、 , -`<⌒ ーァ
    /7  / /-、_‐'´// /,、` ヾヽ }ヽ_,.イ
    ヽ/ / ハ__>{ l //ヘ、/} } l } }  ̄>
     / ,  / V { { | | { ||   } } l| }`ー'!
    / /  /ミシtLl_| ! ト| ||   } ノ リ/ l |      .   「やる夫が正史を書くようです」第十八回前編よ。
    {  l  ,べ〉 マ心テヽ{ |l  ,イァ}イ  l |
    {  |  l(ヾ  ピシ  `  化」∧  l |       .  このスレの>>1は投下中、レスに応じる事はないわ。
    {  |  ト、_ィ、       、  / ヽ l |         そこのところよろしくね?
   {  ヽ、{  / \   -一 /  ヽl |
    ヽ、 \/>- > 、_ __/ \\  \_ __      そろそろ始めましょう。楽しんでもらえると嬉しいわ
     _>-、`ー、_ `ーfァ'll    \\   `ー、 ̄二
    /  ヽ、 `ヽ、  ̄` /⌒ヽ、 ` `ー__ =- 、
    /  ー- ヽ !  ) ノ_」 ̄ て\_ノ´ ̄ _ _ ,. ̄ ¬l
    {      ソ´⌒r'´  |  _入   ' ´          リ
    {    , '´   _, |    〉' _ 」 -- 、        /
    {  '    ´ ハ  {/{/     〉      ,' /
    ヽ、       〉 }  {  {/  _ノ     , ' /
      \     〈 ヽ !  ヽ' /-‐イ     , ' /

やる夫が正史を書くようです 第十七回 後編の続きです。

919 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/26(火) 21:42:38.26 ID:fHC0X8Eo
【紀元270年冬 晋首都 洛陽 陳寿の家】

~前回のお話の数日後~

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::ヽ
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::|
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::|
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::|
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::|
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
920 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/26(火) 21:43:32.89 ID:fHC0X8Eo

         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |    |r┬-|     |_ゝ\
  (___    `ー'´    ___ _)    今回は石亭の戦いからだお!
       |        /           
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......
                                                 / ̄ ̄\
                                               /   _ノ  \  ( ;;;;(
                                               |    ( ─)(─  ) ;;;;)
                                               |      (__人__) /;;/
                                            .   |        ノ l;;,´
  春に街亭、夏に石亭、冬に陳倉、                         |     ∩ ノ)━・'
  この年は大掛かりな戦が相次いだ一年でもあります             /    / _ノ´
                                              (.  \ / ./   │
                                              \  “ /___|  |
                                            .    \/ ___ /
    /.:.:.         \
    /:,:.:.:  /   ヽ    \
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       結果から言えば、石亭の戦いは魏軍の大敗に終わる。
   ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  
      `ヘ:ゝ   _     小/          この戦いは赤壁や夷陵に比べれば地味であるが、
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          魏の抱える問題が露呈するという意味で重要な一戦だった
    _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_           
  /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
  /  | l:l   l     l   l::l l
  l  ヽハ    l    l  //  |
921 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/01/26(火) 21:44:47.25 ID:fHC0X8Eo

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |                 問題?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
                                                    . r .‐. ―. .、 _
                                                      イ-‐ . . . -、_/. . .`丶、
                                             ー=='´.: . . . . . . . .´. .` . . .: .: .:ヽ
                                               /.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .ヽ.:ヽ .: ',
                                             // .: .: .: // l. .l. .l . :l .:ヽヽ.: ヘ .:i .: !
                                                 //.!i .: .: /l | |. .ト、ト、丶.: .:ヽi: .:| :l .: |
                                            |l ||.: .:彳卞、从ヽ \\ヽ、!i.: :| :i .: |
                                                 |トi.: .ト;rァx、ヽ`、ー七Tぇ、从 リ/.:.:从
                                                 |l Ⅵ}i`j:::リ   rセヌニx、ハ.://.:..:仆ヘ
   まずはいつもどおり経過を述べていこう                      |:i,,,ー'    i !:::::y'///`Y//l|
                                                  |:ト、  '  ,,, `ー' /// ノ//
                                          |\_ /\__ |ノ \ `   ィr//、`ヽ、
                                         ⊂ニ¬`ヽ __ゝヽ、.  `_フこブ//.. ..ヾ、ハ
                                      __メf‐ ,r‐ー 、ー‐、_/〆⌒ヽ.. .. .. .. .. .. ..|:l..}
                                     //   ゙Y.:.:.:.:.:.:.}  /´ ̄`Yハ .. .. .. .. .. ..j:ル'
                                    //     (.:.:.:.:.:.:.:i /.:.:.:.:.:.:.:.:.:! l:l .. .. .. .. ..ノ /
                                     | \     |.:.:.:.:.:.:j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l:|.. .. .. ..//
                                    | ヽ \    !.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.| l:|__/ イ  /〉
922 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 21:44:57.11 ID:BwmoeO20
ktkr

“やる夫が正史を書くようです 第十八回 前編”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.