2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

ちょwwあの迷作書いた人かよwww

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

ドラゴンクエスト 精霊ばらしー伝説 番外編「呪われし黄金の子」

2011.02.19 (Sat.)
969 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:31:31 ID:XzPpYw.Y

 ┏───────────┓
 │金の主:アンビアス家  ....│
 ┗───────────┛


 
 
      水銀燈・ナナ━┳━車掌
                  ┃
        ┏━━━━╋━━━┳━━━━━━┳━━━━━━━┳━━━━━━┓
      翠星夫      リリ   リリーナ  アルテルナンテラ    バンデルリ      穹






.
970 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:32:34 ID:XzPpYw.Y












                           「呪われし黄金の子」










.

ドラゴンクエスト 精霊ばらしー伝説 第五話「水晶宮のお茶会、そして──」(と幕間解説「オーブについて簡単に」)の続きです。

971 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:33:20 ID:XzPpYw.Y

 ┏──────────────────────────────────────┓
 │現当主である水銀燈と夫である車掌は、長たるものの務めとして、               .│
 │非常に若いうちに結婚したのだが、数年間というもの、まったく子宝に恵まれなかった。  ....│
 ┗──────────────────────────────────────┛
               , -'"        | iレル' レ、/ //  ,.イ  || | 〈:::〈    |::::|
             , -'"          | |   .!‐/‐ァ'-/、/,′ || | l\\____丿 ノ
           , -'"           /ヽ/\   /∠ _// `メ、 , |l| |  ヽニニイ
         , -'"         _,..-'''"   '  \ノ    _+---- ._,,.| | ┼- 、// |
      , -'"        _,..-'''"       _,...-'´´::   フ,=,=,彡''´トL|  //  l|
    , -'"     __,..-'''"     __,,.. ┌‐":::::::::::::    ´ ´ ´    l/l |  l:::|   l|
  , -'"__,,.. .-‐ '''""~__,,.. .-‐ '''""~::::::{    :.:.:.:.:.::::::::::::.:.:.:.:.:.:.     |l|  |:::|  '|
  ,__,,.. .-‐ '''""~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、    :.:.:.:.::::::::::::::::::::        |l|  |:::| / |
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ`                   |||  \〉  |
  ~""''' ‐- ...,,__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(                       l||  /|   |
           ~""''' ‐- ...,,__ ::::::::::::::ヽ、                ||  ' |/
                    ~""''' ‐- .ゝ                     l |   | | /
                        / /|::::ヽ             ノ八  | |./
                       / /|:::::)                  ヽ| |′
                       / / |:::イ                 :/ /
                      / /  i/ }                   / /
                      / /   |  ヘ                     / /
                      / / /   | ヽ 、 .               / /
                       / //    ノ  | "''‐‐-...,__         / /
972 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:33:46 ID:XzPpYw.Y

 ┏────────────────────────────────┓
 │会話する相手から時刻や方位にまで気を配り、                  │
 │遠い親せきのもたらしたあやしげな護符を寝所にはりめぐらせもしたが、    │
 │まるで効果はみられなかった。                            │
 ┗────────────────────────────────┛
          /                   `、
          /        __            ',
         ,'        ,'   ',、          ',
         ,'       ,イ     ト"'- 、        ヽ
         |     / ',     ノ   "'- 、      ',           r-j _    //>、
         ヽ   / _,..-'''" ̄~""'''"'''- ."` 、     ヽ  ィニニミv -ァ、 斗斥}{ )ハ | |_ゝ i , - 、 _
        , ' ̄,丶____, -'" ̄ ̄ ̄ ̄~""'''` 、  ` 、     |  i ̄/爪、 トイヶ)スz=- '' ,フノ }┴.K<  ̄ }イ
       , ' ,.',.' , -'" γ‐、           "'-o___r、  /l 人{ヶソミ从=イ/  r''}ノ:::r-´ ̄` \ー オ/
    ,.'‐/  ,.' ,.' r .  ,/          .-'''"' ヽi トヽ >イ≧ Y ノ ̄r=vソ、::::r- -','   ヽ  \/./ミ、 _ ,ィ
   , '  /        ,/ ヽ、_____,..-'''"    ノ | | { <rjミニゞイ r-イ:::{   ̄  ,'     ',   .\\_/
  く   |        /                ノ ノ:ノィヾトー川K>=イ::r⌒ /    i    ',  ',   ヾミ、 _
   ) ノ       く             , -'"  `ーイi ト>イr≧_ノ ̄   / ,;'   ,'    ',  i    ト, ̄
  r  ハ       く ヽ      -‐ヽ'''""~     /ィ;∧,レ/r''ノ //   /  ,   /  ,'   i  l    l
//  ヽ     ヘ ヽ "'- 、, -'", -'ヽ ヽ      /// /i:::ilil之ッ ,'/   /  /  ,' / ,;'   i ; i ;,     |
/    ヽ 、, -'   ヽヽ //    ヽ ヽ     ii./ / l::l7/}  i,':   /  / i ,' :/ ,'   l ; /l ;    |
                              / / / l::l Vil  ',,   /ー/- | /、ィ ,' i  /i,L/ _; i  ;  i
                             . /i   /  l::lハ; ',   / /= =i/ミ、ハ,' /l ;/フハ,'=イ;  ;  |
                             / ヽ/ ,;; |::|ryヾ ', iY家不:::ソ≦ レ / 行:::旅川;  ; ,'
                             / /  / .|::| 及}ヾ ヽ''┴''´       '┴ ノイ  イハ,'
                             ,;;'  ,/  |::| i トミ、' ,  ヽ       ::.    /i/ イ/j
                              /  / レi ', 川小>' ' `       '  /ノ /il /
                             ,;;'/ / /彡i  ヽト-、\ > 、    ´ ̄` /.;//
                             .//ミ=v'`ヾヽ  i:::::::ケ:::≧::> 、   // ,' /
                             :::廴_、ノilケ }ハ::i ; ヽ:::::ヾ::::::::::ミ>、/ ̄, ;/ノ /
                             :::/ 廴r=i レ、ヾ:| ;, }::::::i;:::::://ーヾ廴7:i.l /
                             ::::} ̄r''´ハ r'  l ;, ハ::::::レ:://} iミー:::ハ :i
                             :::::ケ- ̄}入vヾ. | ;, i lミ=//シ  ヾヽフ小}
                             ::::::::ー- 'ーァ ノ  l , 川   i i     i:::ヾイ从
                             :::::::::{_ _ノミ= V.;  ,'ハ  | |     l::::l\トイ\
973 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:34:09 ID:XzPpYw.Y

 ┏───────────────────────────────┓
 │世継ぎを待ち望む、周囲からの圧力に、水銀燈は神経を参らせた。    .│
 │                                            ....│
 │そして、ある嵐の夜中、寝んでいた寝台から急に起き上がると、       .│
 ┗───────────────────────────────┛

                  /     //::::::::::://::::::::::::::::,,.::-== '' ¨  ̄
                  /      //:::::::://::::::,,.= '¨
         .        /     《 ̄ヾヽ/_ /:::::/     ,,
                /         》==介ミ>メ}}   ..:  / /:::: /:..,  i
         .      /  /   /ムx/ { メ}_」」}  /..::.:/:. /::..::. /::./...: l:.
              /  /   /《彡X<>¨ ̄ ..:/::.:.:/:: /:.:::/..:/:::/:...:i.: l::..:.
         .    /  / / / ノ公イトンノ}  .::/:./:/:.::/ :: / ./ :/ . . :レ:':.:.:.:
             /  /::::/:. / 〃 // ||r¨. ..  ./:: :.:/::{  / ./ ./  //  /::..
         .   /  /..:: :: :/ }} .}}.:... || /..::/.:../ .i  /:ハ!_,/,〃 / ./// ./ :::.::
         ..  /  /:.:.: :. /:.. /   /..||化/  i...:.:| ./イ>ニヽ./// ./::.
         . /  /:::.  ./:::..../  ./:.: ¨//.:ハ:::|i :|/ ミ(・)  ヾ 彡イ..//.:. /
         ../  /:.:..  /:::::::/  . /::: il i::.i: .ト 从 /   `¨=- "   i./ /.:/
         ..  /   ./.. : ./ .  /::. ハ.} ,|..::!ハ . {     ̄    Vイ../
           ..:::...  ..:... : /  ./  ./:::i| l |:::∧ |         _ V´
          / .::i  / .::/..:..イ  .:/.:.:.:l.:...l |./ ヽ       r ':.::/
         ./   /.  /.:./:{   / :::::| :..l |{       ーrー'.:: /
            ./  ./:::::::/  /  ::∧ .| |=>、     , イ{ i..:::/
            }.:...:/ : : /  i   ::i l.::| |,,イ} > _ ノ  ヽハ{
             /  :::{   ..l    :l  l::| | // Ⅶ}}
974 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:34:34 ID:XzPpYw.Y

 ┏─────────────────────────────┓
 │アヌビアス家の宝物蔵に忍び込み、                    ..│
 │                                           .│ ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,
 │奥深くにしまわれていた葛の中から何か巨大な物を持ち出した。  .....│ /    ' / / ,:'
 ┗─────────────────────────────┛ ' / /   ,:'
  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  / / ,:'/,: ' / ' /
   :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:' _r==-ャ、  /' / / ,:'/,: '     / ' /     / ,:'
  /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / il;;;;;;;;;;;;;;`ヽ, / / ,:' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
   / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'' / ' / i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t /' / / ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'
  ,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,i|";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,
   :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|,'/  /' / / ,:'/   ,: ' /    ' / / ,:'
  /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:|;;;゙'''Y;;;;;゛;;|   _,---- イ/ ,:'/,: ' / ' / /   ,:'
  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  |;;;_〆;;;;;;"'ヽ、/:::::::::::::::fイ/ ,:'/,  / / ,:'/,: ' / ' /
  /':'/  /' / / ,:'//,: ' / _, -― 、f''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r`),::::::::::::_::ゝ'     / ' /     / ,:'
  /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/ ァ:::::::::::::::リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、|::::::ヽ::j / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' / / ,:'
  /,/ / ,:'/,: ' / ' / / ,:''´イ::, -ャ(,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/il;;;;|ヽー-ゝ/ ,:'/ / / ,:'/,: ' / ' / / ,:' ,:'
  /' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/ `};;;;;;;;;;;;;;;;;/ i;;::| / ,:'/,:     ' / ' / /   ,:'/,
   :'/  /' / / ,:'/  /,: ' / ' /  j;;;;;;;;;;;;;;;;;从、i;;;;l,/' /    / ,:'   /,: ' / ' /  / ,:'
  /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、|;;;;li/ ,:' / / ,:'/,: ' / '   / / ,:'
  ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' / ' //';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li' / ' / / ,:' / / ,:'/,: ' / '
  /' / / ,:'/,: ' / ' / /     ,{;;ッ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|、 /  ,:'/,:  ' / ' / /   ,:'/,
   :'/  /' / / ,:'/    /,: ' / !;r'ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ' / / ,:'/,: '     / '   / / ,:'
  /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /'' 、|;;;y'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ハ   ┌─┐[][] ┌─┐[][]' / / ,:'
                     ヌ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ハ    ̄/〈      ̄/〈  ○ ○ ○
                                        く∧〉    く∧〉
                                             ┌─┐[][] ┌─┐[][]
                                               ̄/〈      ̄/〈  ○ ○ ○
                                              く∧〉    く∧〉
                         ┏────────────────┓
                         │それを重たげにに引きずり――    │
                         ┗────────────────┛
975 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:34:55 ID:XzPpYw.Y

 ┏──────────────────────┓
 │城の頂上にある鐘つき堂へ登っていったのだ。   ..│
 ┗──────────────────────┛

       
                \           ::|        .:::/      ...:...:/
                 .:\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|    ......:......::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                 . .::\       :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     .::::/
                 . :. ::.::::\─── |_;_;__;_;_;;/     ../
                   . : .:. .::::| : . : . /: . : . : . : :/. . : . : .::/: : . .
                  ...:..:.:..::::|: : : /: : : : : : :/: : : : : :/: : : : . .  .
                .  ..:.::.:..::::|-=.:.:.:.:_;;:.-::::''´::: : : - ´: : : : : : : . .  . .
                  :.::....:::::::|.:.:__;;:;..:::::-‐.::'''""~: : : : : : : : : : : : . . .  .
       ┌─┐[][] ┌─┐[][]: ::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : . .ワ . .  .
         ̄/〈      ̄/〈  ○ ○ ○:.:.:.:.:ヮ.:.:.:.:.:.:.:.ワ:.:.:.:.:.:: : : : . . . . .  . .
        く∧〉    く∧〉 .: :::::::;ィ|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: ::: ::: : : : : : : . . .  .
                  ./l ::/|:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: :.::l: : _. . . . . . .
                 / ..:|/.::/|~""''' ‐- ...;;__: : ~:"'i':‐:;;  "i''-!._ .:|\
               ´::|  / ::l/| |: : : : : : : : :: :: : : "'''-!.┌─┐[][] ┌─┐[][]
                :l/!  / |/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ̄/〈      ̄/〈  ○ ○ ○
               /  |/| lニニニニニニニニニニニく∧〉    く∧〉
                 / ..:|/ : : : : : : : : : : : : : \ \ .::|\
               /|  .:::l二二二二二二二二二二二二二二l .:::|\|  \
                 |.:::/                      \|  \
                :/                          \ .:|\
976 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:35:19 ID:XzPpYw.Y

 ┏────────────────────────────┓
 │異変に気付いた夫は、彼女の後を追った。              ...│
 │                                         .│
 │早々に声をかけるべきであったかもしれない。              │
 │だが、堂に至るまで、ついぞ機をみつけることができなかった。   │
 ┗────────────────────────────┛

                      |                         /::/\:::V
                      |                        ft'´イ|!}! ヾ》
                      |                        jリjリイ从 イ!
                      |                        ,'//イ/j|リ ∥
                      |                      Z//// /イノ'/そ
                      |                    ≧'7////イノ::::::Σ
                      |                     彡彡イ彳《-、::≦ミミ、
                      |                      /::::::::::::::::::::::::::|   
      , -'" ̄~\          |             ,ー ____/::::::::::::::::::::::::: 人   
     /      \       ..|            /::::::::::::::::___:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、 〉、
    , '         ',        |     .      /:::::::::::::/___.イ:::::::::::::::::::::::::::::::: Kj^ち
    ,'           |     ......|     .     イ'⌒´ ̄/::::::::::::::::/j:::::::::::::::::::::::::::Xヘ,
   ,'           ,'        |
   |          ノ>       |          ┌─┐[][] ┌─┐[][]
  丶、      , -'"O)        |            ̄/〈      ̄/〈  ○ ○ ○
   ,.' ` ̄ ̄ ̄´ ~""''~',      |           く∧〉    く∧〉
  ,,'__,,.. .-‐‐‐‐'''- .   ',     |                ┌─┐[][] ┌─┐[][]
...,..´   ,'       ><、     |                  ̄/〈      ̄/〈  ○ ○ ○
,' , '   ,'      ,'´    '、     |                 く∧〉    く∧〉
| |    ,'     ',.|     | ',    .|
| |    ,      , |     |  ',)   |
「|    |       |   |   ',  ...|
L|    |       |    |  ',)  |
977 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:35:41 ID:XzPpYw.Y

 ┏─────────────────────────────┓
 │水銀燈は堂の中で、禍々しき盾を高々と掲げた。             │
 │その腕は、どこかでぶつけでもしたのか、鮮血にまみれていた。   ...│
 ┗─────────────────────────────┛

                       , - 个ヽ、
                     , '´   ,人   `ヽ、
                , '´   , '´   `ヽ、   `ヽ、
            , '´   , '´   , ヘ   `ヽ、   `ヽ、
            , '´   , '´   , '´   `ヽ、   `ヽ、   `ヽ、
       , '´   , '´   , '´   , '^ヽ、  `ヽ、  `ヽ、   `ヽ、
          ',   γ   , '´   , '    `ヽ、  `     ,.ネ   /
          ',   ',   `ヽ.、,    、、 , , ,   ヽ、_. ‐' "´ /   /
         ',   ',   .,   ', <`(◎)´> ./   ,   /   /
         ',/ ',   ',   ',   ´' ' ' ' '`  ./   /  /   /
            γ 〉-、  ',   ',        /   /      ./
         ,ヘ´ / /',   ',   ', ____,/   /   /   /
       / 丿/ /  ',   ', ______/  /  /
         / / / / ',  ', ____|_____/  /
      / / /  {  r'´ヽ___   ______/
      {     |   l  l
      |   /ヽ_、ノヽ/
      | イ        /
      |.  ヽ   /
      |      /
      !};;;{   i
      l;;;i!   .l               ┏───────────────────────────────┓
      !     |            │車掌は、彼女が掲げし盾こそ、呪われたナンゲの盾であると知ると、     │
      l    };;;{              │全身が凍りつき、堂に入ることも、去ることもできなくなってしまった。   ....│
      !    ;;;;i!               ┗───────────────────────────────┛
978 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:36:08 ID:XzPpYw.Y

                             
./::::/(::::/i::::::::::::::::匕ソ- ´           ヾメ、::::::::::\   _人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__
{::::// i:::i .|::::::::::X<´                 セメ、::::::::ハ __,ノ
::// |::::|/::::::::/トソ     /              {メ::::::::iュ ).  天の神々よ、私に世継ぎの赤子をちょうだい!
/  ノ::/:::///      /    /    /       ヾ:: ソ.   どんな子でも構わないわぁ。必ず立派に育てるから。
 /┌:::/ .∧i       /ヾ //   //           ,)}} 
/::/ /:::∧7 /   i  li /≧.|─/-/      i     ⌒ヽ   お礼に、この盾をさしあげるわよ、どうぞ受け取って!!
:://::/ XXil   トミ |V/イ(・)|/ミ>,,/      ./ /|       ノ. i
Ⅵ::::/  ∧i    ヽゝ ゞ≧ ::zリミ、 i      /_/_.|ノ     ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´`
/::::/  / マ   \ \ミ   ヾ  |   ./∠= i ヽ      i
> /  /∨/ハ  \ \ _'.、       i/ //(・)カハ     ,' l
::/   Ⅳ/ ∧ハ ゞ\ ヽ       /  ゞ彡.//     , リ
/   //ハ   トハ∧  ̄ヽ        /   イ  / /八,'
  /:/ム il  il::::::.ハ   , ィ=- -=ォ,    / ./  .//
─.i::::/ il  il  il:::::::ヽ  、  ヽ{廴__,ィゾ -=彡 ' ´イ//i
::::::::V∧/  i!  !i、:::::::::..\\    .....-:::::´::il  ハ il  ト!
:::::::::>/  il  | V/::::::::::>ヽ '´:/:::// il! il  i!   ',
:::::::::/ミi   iハ  ヾハ::::::::// ̄∨/::::/i il  il /  ハ   \
::::::::i}ミ|   ||  ', ヽ: //_ /∧v/> il  il :ハ  ヾ i  }', ヽ
979 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:36:32 ID:XzPpYw.Y

 ┏──────────────────────────────────────┓
 │呪われし盾を掲げ、虚空に向かって願いを叫ぶ妻を止めるべきだと、車掌は思った。   ....│
 │だが、盾の持つ魔力に魅入られたかのように、その場を動くことはできなかった。     ......│
 ┗──────────────────────────────────────┛

                         _______      
                        /________\    
                      //             \\   
                     / /              ヽヽ  
                    ./ /    /〃⌒ヾ\     ヽヽ 
                    / /   /  ((;◎;)) \    ヽヽ 
                   / /   /   ヾ==〃   ヽ、   ヽヽ
                   / /   /_,,-ー'''''""~~゙゙゙゙ー-、.__,,;、   ヾi  
                   i,/   < _,,-ー'''''""~~゙゙゙゙ー-、.__,,>   /  
                    ヽ  / ゙  (|||)   (|||)    ゙'、  /   
                   |⌒ヽ、_             __,,r-ー''"゙、  
                      j    ,ゝ--、     _,,r-ー'''"      ゙、 
                .  /    /    ヽ,  / ⌒ ヽ、        _,) 
                   _/\  _,/      _y'       `、    _,,r''" \ 
             -''"     ̄     _,r'"        ヽ_,,r''"     \
980 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:36:59 ID:XzPpYw.Y

 ┏────────────────────────────────┓
 │水銀燈は、ひとしきり願いを届けると、今度は狂ったように笑い出した。   ...│
 ┗────────────────────────────────┛

  / l 〈(7::r‐'ノr‐く>=彡イ  | |l  l  | l  |  〔(_ノハl l |
  |l |〔(/:::ノ/rヘ/ イl|   | l| |l  |i | |l l|  ` 二}∨厶、
  |l |〔(|〈_/rヘ/イ l||¦ l||l i| l|¦|l|l|li||l| l|l l く<フ 小二)〕
  |l |〔(|(||Vノl i|l| |l | |l |l|l|l | |l|il| l|l|l|l||l| l|l| |i ヽイ 7Y,ニ、
  |l |〔(|ノ|| |)〕| |l|l|i|| | |l |l|l|l | |l|ll| ||l|l|l||l| l|l|_|l |〈〈__/ 小、_ノリ    うふふふっうふふふふふふふふふふふふふふふふうふ
  |l |〔(|彡=く | |l|||l|| | |l l|l∥| |l|ll| l∥|_」!イ | |l | |ト-1l| |ト-く     あはひゃあはああははははははあははははははああっ
  ||/イ|く__ノ八|l||||l| | |l l| | | | | | Τ|l j≫≦ミメ |l| |:| | |l | |     いひゃはははははははははっははふふふふふふふふふ
  ||ヾノ小ーく | |l|||l | l | ⊥ | l | | |   |〃l o l  |l|〈ノ | |l | |     はははっふふふふはうははははははふあふはあははっは
  ||/イl|く__〉〉|l |l|, イ | | | l l | l     、=彡  lリ | |l|丨 | |     はははははやはふぁはやはははははははははっふふ
  ||ヾノ小ー1丨ヘ| | ≫=ミ              / | |l|| :| |     ふふふふふふふふふうふふああはははははは
  || | |il |il |ili |il |l 〃{  o                  | |l| |::| |     ははあははははははああっははははははっは
  || | |il |il |ili |il l::  ヽ=彡      、        ハll|亅::| |     っははふふふふふふふふふふふはうはははは
  || | |il |il |ili |il |:∧ /ヽ         ィ     /| |l\i:::::| |     ははははふあふはあははっはふぁはやははは
  || | |il |il |ili |il |: /∨ ノ    ┐ < __/     / l| |l||::: | |     ははははははははっふふ ふふふうふふふふ
  || | |il |il |ili |il  | l  ト l´ ノ        イ_.∥|l||-..| |     ふふふふふふふふふふはははああっふふふふ
  || | |il |il |ili |il || |  |___| {   __   / /|∥|l|l:::::::\    ふふふふふふ――
  || | |il |i,- ──-ヽ \ \ヽ   ̄    `ヽ_/::::::|∥|l||:::::::::::::\
  || | |/:::::::::::::::::::::::::\\ `           |::\:::::|/|l||:::::::::::::::::::\
  |l/::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ̄`ー― ---、〈 ̄廴ノ⌒7 |l||:::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r┴f⌒ト-イ⌒Y⌒7 | |   l⌒|l||::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
981 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:37:27 ID:XzPpYw.Y

 ┏─────────────────────────────────┓
 │水銀燈は盾を窓外に投げ落とした。                          .│
 │アヌビアス家は、大海パンガシアノドン・ギガスをのぞむ断崖の上にあり、   ....│
 │盾は大荒れの波にさらわれたであろう。                        │
 │                                                │
 │水銀燈はなおも笑い続けていた――。                        ...│
 ┗─────────────────────────────────┛

                                    ,__〃 ̄ヽ
                                  rィ:/:_;;-:、::\彡人=、           i
                              _ - '´ノ-イ:r,;;-、:ヾ:,:ヽ{ ̄ヾ}          イ  /三ミ、
                     __   , - '  - ;;,,,<:::i:::/::Kニミ:l:У:::{::>  il         //彳三三ミ;、
                       V/ ̄ У ,,     , ',::l::::ミュ::=:::イ::ノ:::{ミ≧j  i    〃  /彡三三三三ニミ、
           ヽ___ュ=ニ三ily//  ,;/  .;  ,;ト ヾ}ヽ::::>::-:::::::/ヾ'、_ . l}  //イ ,/三三三三三三三ミ、
               ィ≦三三ニil〃,;'  ;/   ,;' ,;;;iミ;,  辷_:_:_ノ ̄ヾ'、 `''ミ、_il /彡彳三三三三三三三三ミ、
            ィ彡イ三三三rオ/,;'  ,;;/   ,;'  川iヾ;, iヾ_ハ;_';, ';, ヾ=、_  `'';;;,,,三三三三三三三三三三ミ、
    、__ ュィ彡彡イ三三三ニ//〃,;  ,;i ,;'  ,;'i  ,小レ-,;´;,リハ;,,;i;, ';, \ ,;,`''ミ> ヾ\三三三三三三三三三三ミ、
     ̄ ̄ ̄ ̄ ィ彡三三三彡i i i ,;  ,,;;'il i  ,;, ! / i i;, .リ=斥升} i';,人;, ヾ;;,三三三三三三三三三三三三三三ニミ、
         ィ任三三三三ニ;i i、il  i  ';, l ハ;_i_/イ,;'l/   イ弋::ソノ,;ノ;i ミ;;,  \ヽ三三三三三三三三三三三三三三ミ
        /三三三三三三ニiiミィ  ,;  i ';, ,ト''i´i ヾソ,;'/   ''   ̄//,/  ,;i;;,,,''ー ≧ミ';-; ,,三三三 , ィ三三三三三三三
         /三三三三三三三三} ;ハ  ト,  ミ;;,v:ィ示ミ;、    -'´ ,イ/,; ノ ト;;;;,,ミ;;, ヾ;;,_'ー───'''´三三三三三三三
.        /三三三三三三三彡〃;,,i ';, il  ゞ;;,ヽゞ-'  、  -=彡У,;;/- - 、;;,ミ;;,\   ヽ、三三三三三三三三三三
      /三三三三三三三三三ミ;, ',il', ト,,  -ミ=─'   - ´ /,;;/  ,,_,,`ヽ、ヾ \   \三三三三三三三三三
       /三三三三三三三三三三ミ、Vヽ;,ヾ;,、  ミニ=- _ _,,;;',,,/ i,,/:::::::::::::::::\', ;;,,ヾ、   \三三三三三三三三
.     /三三三三三三三三三三三ミ 、ニ入ヾ;;,,,,;;;イく__,;;i,;/,; ;;/  /::::/:::::i::::::i::::ヾ:::ヽ ';,ヾ ` 、 _  )三三三三三三三
    /三三三三三三三三三三三三三三ニノ ,;'i  l::::::::;ハ/,;;/i:lイ:::::::/::::::::;:::::`:::_:::/i ,; i ';}  ,;'/三三三三三三三三
     i三三三三三三三三三三三三三ニ彡/ /  r―/:::::/イミ=イ::::::::i::::::::::il:::::::::ヾ:::::::ハ// //,;/三三三三三三三三
.    l三三三三三三三三三三三三≧彡彳 / ̄il::::/:::::/:: i::ll  ll:::::::::l}:::::::::l}::::::::::l}}::::::// イ彳'三三三三三三三三三
    |三三三三三三三三三三三三フ  〃 <:::::::/::::{::::::{::::::Ⅵ  {::::::::::i}:::::::::l}::::::::::l}::::// / i{三三三三三三三三三三
    |三三三三三三三三三三三 ノ イ  ,,/ >::::i:::::::l:::::::V::/::i  /{::::::::::l}:::::::::i}::::::::::i}://  { 〃i三三三三三三三三三三
    |三三三三三三三三三三三i ,,;/ ィ,; /,i::::::{::::::{i::::::::|::|::/⌒i }::::::::::l}:::::::::l}::::::::::l}i i;;, ,;レ彳三三三三三三三三三三
982 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:37:54 ID:XzPpYw.Y

 ┏────────────────────────────────────┓
 │ハッと我に返った夫は、急ぎ寝所に戻り、何も知らぬふりをし、毛布をかぶった。     .│
 │やがて、妻も戻ったが、すぐさまふたたび部屋を出て、                    .│
 ┗────────────────────────────────────┛

          /                   `、
          /        __            ',
         ,'        ,'   ',、          ',
         ,'       ,イ     ト"'- 、        ヽ
        |     / ',     ノ   "'- 、      ',
         ヽ   / _,..-'''" ̄~""'''"'''- ."` 、     ヽ
        ' ̄,丶____, -'" ̄ ̄ ̄ ̄~""'''` 、  ` 、     |
       , ' ,.',.' , -'" γ‐、___________ .   U"'-o____  丿
    ,.'‐/  ,.' ,.' r .  ,/‐‐、‐‐,‐‐‐、"'- 、_____,..-'''"' ヽ、
   , '  /        ,/::ヽ、_, '::::::::ヽ、__,'::::::::::::::::::::::ノ   |`|"'-
  く   |        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ    ||
   ) ノ       く::::U:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -'"     | |
  r  ハ       く ヽ::::::::::::::::::::::-‐ヽ'''""~        | |
//  ヽ     ヘ ヽ "'- 、, -'", -'ヽ ヽ        , ', '
/    ヽ 、, -'   ヽヽ //    ヽ ヽ      , ', '



                              ////////////////////////////////////////////
                                               、               /
                                                〉,          /
                                                  /ノ          , ′
                                                          /
                                                      /  /
                                        __  _ __ ,.     _/ _彡イ
                                          '"    ..,,, "  `     ̄ ̄ イ  |
                                           ー='        / |
                                                  ,  '´|  |
                              `   、                  , '´   |  |
                                 `   .,          イ     |  ;
                              _____>_、 _,  < l |       |  /
                              ::::::::::::::: /.::::::::::|:::::::|二::.\ l |    / /
                              :::::::::::/.:::::/ ̄|:::::::ト、::|\:.\ |   / /
983 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:38:15 ID:XzPpYw.Y

 ┏─────────────────────────┓
 │隣室の水さしで、腕にまとわりついた血を洗い流し――   .│
 ┗─────────────────────────┛


                        ,   ' | | | i  | 。 o
                 0  。 从| | | i  |从  '                     ________
                     __人从    从_  从人____________,ヘ
            。 //   ─. li      、    )。                  |
          0  /,:'/ /⌒i|i l /ヽ(⌒ヽ.\  \ ◯                 |
            //,.: / ____|l l |_:,,。◯  |  . i  ヽ                      |
           /,:'/ ,:/.:/:::::::◯  |:ヽ::.   |  i l i, |                     |
          // // :◯ :::::::: /! i l|::∧:  0 |  l l |し'      .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        | i|i // :/ ! :::::::::: |::::| i 0::| !::::... |  i l | ◯   .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          \!/;./ 0 |:::/ ̄ ̄|i  liヽ ̄´: : /     i| 、   .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           il/´     |/    ◯   i|   : /  /:/ : |:  l`<  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /!       |ヽ.____|l  i, |__/  /:/|i l |_/ヽ_) 0             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ://!       |:::::::::::::lヽ:|i  lし' !i ! i  / :|l | |  。
        し'   0i ヽ.__ノ i|i  l| ◯|i | il/  |l | |
      ◯ o    / :!  ヽ0   しi |  しし/|   しi |    0
            し'   | |     | !   /し'    | !◯
        ◯        | |    し' ◯   0 。   l_j
                    J  o       o
984 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:38:42 ID:XzPpYw.Y

 ┏────────────────────────────────┓
 │まるで、その夜なにごともなかったかのように、夫の隣で眠りについた。   ...│
 ┗────────────────────────────────┛
                    〃 Ti ̄ ̄フ/ ̄/八ニン`ー´ヽ=-,;'ヾ_ >i'';;,,::::::::::ヾr-、\ ノr-ij `,
                      ノ>=イ/// / ,,;;/ / ,;' ,;/ .;;'  ヾ_ゞ、:::::::::::i> ヾ/ ヾ } 'i
                    /  / />:/ /    /,/  ,;;'  ,;;'   iヾ   ヾ_≧:::ヽY';, ィ K ';,
                      /    / /_,//〃   ,;;//  /;;,  ;;,   .;';, i     { \::::::ゞ ';,イ)ノ i
                       i〃 / ,;      /   ,/   /;,      i;      ̄ilヾ:::::{V/i } il
                       / イ  i    ,;'   ;i   ;/;'     ,;i;;,    ヾ 廴ゞ::::{ヤY  i
                      / / ,;i    ,;i   ,i   ,i;;'    i;;,,;;l;;'      ';,  {iヾ::ソノ__,il_
                     ,;;'  ,;i  ;;i;,  i;, i;l   ;i   ,;     i;;' |;   ;;,   i  ;;;,,┐V/ニニ  ヾ}
                   /  ノ;i   ;;.  i;;, ,ハ   il   ,;i;,     ,i .,;.    ;;;,   ;, ;;;;;;;;;/∧ミ==<
                _/__彡;   .;;.i  ilー;i-;,_ ;,  ハ;,     ,;l;/';, i  ;;;;'    ;;;;;;;;;;{{/∧ミ、ノ小
               /:::::::::::::::::::::::::::i;   i;;,ヾ i;, il  ';, ヾハ;;,,/ i;,   ,,:::/  i;;,l,,,;;;;;;;,,   ,,;;;;;;;;i;;;;}<i::l:ヾ、<i}ヽ
         ___/::::::::::i;:::::::::::::::::::;,   ヾ iヾ;ミ、  ヾ;, i i;, ; };;i;,, ,,;;/   i∧;;;;;;;;;;,,  ,;;;;;;;;;;;il;;;ミ=ilハ:::::::::::::::ヽ...-─-..、
         /::::::::::::::::::ヾ;;,,::::::;;:::::::::::::::::::::';,   ;i   "ヾ;;,,,ヾi_';/  i;;/i;;;;;;;/ =ナ弋;、;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;ヽ::il}::}::::::::::::/:::::::::::::::::::::}
         /::::::::::::ミ;;、::::::::ヾ;;:::il:::::::::::::::::::::ト;;,  i l    ゛゛ヾ;,,  i八;;;;;/   /  ヾ;;;;;i;;;;;;/;;;;;;;;;;;il;;ミ;ヽij:: /::::::::r;;,::::::::::::-:::::::::::i
       ir:::-:::-::::-、ミ;;,:::::::il:;;,:::::::::::::::::::::i;;,,;}  ;;,,           ';/  ミ;;,,ー   i;;,;;;;;;il;;;;;;;;;;;;/;;;;Y;;;ノ::::::::::::/::::/:::::::::::::,,;;;彡
    _ _/::::::::::::::::::::::::::ヽ;;,:::::::i;;::::::::::::::::::::ノ ;/ i トミ;;,,          ゛  ""ヾ;;;,,,,,,,;;;ゞ;;;;/;;;;;;;;;イ; /;;;;;V:::::::::::::/,,;;il:::::::::::::/:::::::::
  /;;; ミ;;;,,,:::::::::::::::::::::::::::::;;,::::::::il;,:::::::::::;;,ノイ,; 小;;,ミ;,                """゛゛il;;;/;;;イ;;;;;; /;;i;;;;;;}:::::r───=-≦、::::::,,,;;
.../:::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>、;,il ::::i;;,::::::::::::::フ/ ,;;/ })ハ      ,,       ,;'   ;',,,,,ノ;;/;;ノ;;;;;/;;/;-'´::::r;ヾ/r-⌒} ̄ニニ≧x
/::::::::::/ ̄;;,  `''ー-ヾ;;;/;廴;;_;;_;;_;;_;;_ -──、il;;//.::::iヽ   ヽ,  " ,,  -‐ 、;;;r-=─- ;,__;;_{入 ̄≧─ヽ ー;;;,,,ヽi ヽ_ __ 
:::::::/ー=- ̄ ̄ ̄r─入;;;;;/ r-''´v⌒;;;,,_,ノ──ァ ̄フ=-,,; - ゜'' ´     ;;,\;_;;廴_,,    ̄ヾ 廴_ _ ミ = -  ヾ__
::::/ヾ _    /::r- ̄  ̄  }:::/ ̄       {:::::ノ_ ' ´      ,,  ;;, ヽ \  {ノ ̄      ヾ_  ̄ ヽ   ヾ;}-─
985 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:39:01 ID:XzPpYw.Y

 ┏──────────────────┓
 │そして、嵐の夜からほどないある日。    │
 ┗──────────────────┛



                      ,. -n'ニn''n‐n、
                     />'′  〈7d}}ァ゙く!、
                       / >′_,. tr‐tr-n、  ゙<}、
                     ,/イ|ト<}7´/ / | ll {>、_}己!
                     // ∽ // / /! || | l| ||'ヘヽ\
                      /// ||]_{トリ|| リ }! | |!| |<}、ヽ
                     ,'〈}ハ} N (_:,ハ l|/ノノァ'‐ノ /}lト、 〉     ――ねぇ、あなた。
                  i | | |l |       (;乃'ノ//| | }
          \ \ ヽ.    ,' ! l! | lヘ.   ー′ /イ | l |ノ
         \ヽヽ\ヽ、l / ! ハ ! | !:`ー=、7「!| |l l!| ! /〉 /_ -‐
     二ニ ̄``ヽ\   >‐‐-、_,rヘ、',! !∧::::::Lノ」 l|⌒ヽlV "´  ニ二_
     -‐ニ       /:::::::::::::::V}、 ヽV └く  リ!リ::::::::::\      =二 ‐-
 _ニ-‐⌒       〈:::::::::::::::::::::::V几几r==;几几|/::::::::::::::〈ー-、     <`丶、
  へ        /く:::::::::::::::::::::::::V}、 └''┘ _{V::::::::::::::::/| \\   `丶、`ヽ、
/く// // ,/// {>::::::::::r-、::::::::`くh_rn_m>'::::::、::::::::::::>コ\ ヽ_〉`ヽ、\ \ \
   //////-一'7::::::::::/ l|ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::/く:::::::::::〉ヽ\ヽヽ \ヽ\\
   ///  '   //:::::::::/w!ト、{.}::::::::::::::::::::::::::::::::〉|ハ:::::::::゙、 〉   \ ヽ  \
             「::::::::::{    ヽ::::::::::::::::::::::::::::{'´´ ヽ::::::::L
           /:::::::::::/     〉::::::::::::::::::::::::〈   ヽ:::::::::{
986 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:39:23 ID:XzPpYw.Y

 ┏─────────────────────────┓
 │瞳を瞬かせもせずに、ぽつりと懐妊を告げたのである。   │
 ┗─────────────────────────┛



                      ,. -n'ニn''n‐n、
                     />'′  〈7d}}ァ゙く!、
                       / >′_,. tr‐tr-n、  ゙<}、
                     ,/イ|ト<}7´/ / | ll {>、_}己!
                     // ∽ // / /! || | l| ||'ヘヽ\
                      /// ||]_{トリ|| リ }! | |!| |<}、ヽ
                     ,'〈}ハ} N (_:,ハ l|/ノノァ'‐ノ /}lト、 〉
                  i | | |l |       (;乃'ノ//| | }
          \ \ ヽ.    ,' ! l! | lヘ.   ー′ /イ | l |ノ
         \ヽヽ\ヽ、l / ! ハ ! | !:`ー=、7「!| |l l!| ! /〉 /_ -‐
     二ニ ̄``ヽ\   >‐‐-、_,rヘ、',! !∧::::::Lノ」 l|⌒ヽlV "´  ニ二_
     -‐ニ       /:::::::::::::::V}、 ヽV └く  リ!リ::::::::::\      =二 ‐-
 _ニ-‐⌒       〈:::::::::::::::::::::::V几几r==;几几|/::::::::::::::〈ー-、     <`丶、
  へ        /く:::::::::::::::::::::::::V}、 └''┘ _{V::::::::::::::::/| \\   `丶、`ヽ、
/く// // ,/// {>::::::::::r-、::::::::`くh_rn_m>'::::::、::::::::::::>コ\ ヽ_〉`ヽ、\ \ \
   //////-一'7::::::::::/ l|ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::/く:::::::::::〉ヽ\ヽヽ \ヽ\\
   ///  '   //:::::::::/w!ト、{.}::::::::::::::::::::::::::::::::〉|ハ:::::::::゙、 〉   \ ヽ  \
             「::::::::::{    ヽ::::::::::::::::::::::::::::{'´´ ヽ::::::::L
           /:::::::::::/     〉::::::::::::::::::::::::〈   ヽ:::::::::{
987 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:39:47 ID:XzPpYw.Y

 ┏───────────────────────────────────┓
 │車掌は、背筋の凍るような嫌な予感を覚えたが、口にすることはできなかった。    │
 ┗───────────────────────────────────┛



                   , -'" ̄ ̄`"'- 、
               , -'" , _____ "'-、
              /  , -'"       `ヽ i
              / /            ヽ i
              //       i´ ̄ア      i
            //       , ゝ、ノヽ、   i
         _(/    , -'",-------"'- 、 /、_
      , -'"  i` 、  , -_,..'  __,,.. .-‐´::::`i リ "'- 、
     / ト´ ̄ i  ` ̄"'- _-'''""~0:::::0:::u///ノ リ  i ヽ
    ./  i    ',      "'- u::::::::::::::::::/  リ   i  |
    .|  リ    `、  __,,.. .-‐ゝ:::/"'- 、  /    i  |
    |   ソ     -'"       ヽ/    ` 、    ソ |>、
    |   |     r-----------〃           |, -'" |
    k  |    i i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ソ     |
    |  リ    | |  O           O     |    |
    |  |     | |                    、 , -'"i
    |  |     | |                    丶
988 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:40:08 ID:XzPpYw.Y

 ┏──────────────────────────────────────┓
 │月が満ちて誕生した男児は、とりあげられたその時から、おぞましい容貌をしていた。    │
 │顔以外の体表は固い毛でおおわれ、爪から虹彩までもが、燦然と輝く金色であった。   .....│
 ┗──────────────────────────────────────┛






                         _, -' ´___`'‐、
                       ., '´ _,-'´,-――-、 ヽ
                     / //      ヽ\ \
                     \_/ /l / /  , /l'| トl ',/
                       | /l/|7ニイ´/〃| -L.l
                       | l |  (○) / (●) .」 |
                    .  彡彡   (__人__)  ミミ
                        \   `⌒´  ,/
                        /   ー‐    \
989 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:40:30 ID:XzPpYw.Y

 ┏──────────────────────────────┓
 │襁褓に包まれた我が子を見せられたその瞬間、車掌は呆然とし、   ....│
 │次に心底脅えた。                                ...│
 ┗──────────────────────────────┛


                                             /                   `、
                                             /        __            ',
                                            ,'        ,'   ',、          ',
                                            ,'       ,イ     ト"'- 、        ヽ
                                            |     / ',     ノ   "'- 、      ',
(この子はまるで、ミトラ神によって退けられた                ヽ   / _,..-'''" ̄~""'''"'''- ."` 、     ヽ
悪しき精霊等のようではないですか。                    , ' ̄,丶____, -'" ̄ ̄ ̄ ̄~""'''` 、  ` 、     |
                                          , ' ,.',.' , -'" γ‐、___________ .     "'-o____  丿
どんな夢魔が、妻の頼みを聞いたというのですか!?)      ,.'‐/  ,.' ,.' r .  ,/‐‐‐‐‐‐‐‐‐ "'- 、_____,..-'''"' ヽ、
                                      , '  /        ,/  、_, '   ヽ、__,       ノ   |`|"'-
                                     く   |        /             U ノ    ||
                                      ) ノ       く             , -'"     | |
                                     r  ハ       く ヽ      -‐ヽ'''""~        | |
                                   //  ヽ     ヘ ヽ "'- 、, -'", -'ヽ ヽ        , ', '
                                   /    ヽ 、, -'   ヽヽ //    ヽ ヽ      , ', '
         __
       /___` '- ,_
     _∠ -――- ,`'-,_ `' ,
   /、イ l      \  \.  \
  ,' l、イ |'l゙/, /  /゙i l゙i ゙i__/
   ! l.L|/ニイ i / 〃イ7ヽ|l.゙i| l |
   | | (○) / (●)   | l |l¦
   彡彡 (__人__)   ミ_ミ_ミ_
     \  `⌒´     /
     /          \
990 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:40:50 ID:XzPpYw.Y

 ┏─────────────────────────────────────────┓
 │何もかも妻が悪いと思ったが、そのようなことはおくびにも出さなかった。               ....│
 │また、妻に触れることを内心恐れもしたが、そのような恐れを自らに許すこともできなかった。     │
 ┗─────────────────────────────────────────┛



                            _
                               /"  "ヽ、
                          /     @,'ヽ
                          /   // -r‐r-、
                         /    /:::::::: | ヽl::! ヽ
                        (  /::::::::::::/7/lハ,ii::ト、 i
                         /¨ ̄ ̄ ̄/〃/ ;<∞>' .l
                        /  ̄ ヽヽ〉 i  i/ .| | l l i
                       /   -―ヽヽ`¨i  ィ.|/ ;i ! l
                       /      ̄∧γi.   ヽi |
                          ′ _ヽ、     Y   i l i l三三≡
                       l    _/\  // ̄/ ̄/i l l二ニ
                      l      (ニ入____/__ソ,i,!
                      l      ヽ __/____/!
                      l        l:  i
991 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:41:18 ID:XzPpYw.Y

 ┏─────────────────────────────────────────┓
 │何かの呪縛から逃れたかのように、次の年もまた次の年も、水銀燈は新たな子を身ごもった。  ....│
 │立て続けに五人の娘を産んだが、月並みな妖精らしい赤子であった。                  .│
 │                                                          ......│
 │車掌は涙ぐむほどに喜んだが、表だって愛情を注ぐことはためらわれた。              .....│
 │最初の子だけを、少しも愛していないことを、妻に悟られたくなかったからだ。            .....│
 ┗─────────────────────────────────────────┛
                    ―z== ィr;=、_
                 /  __f〆::.::.::.:弋乏ア::.、
               /   _f7::.〆 `ー;^;‐―ヘ`ー 、
             /   f7/イ    //    '    \
              /     〃 |    ' ハ     |   ヽ '.
                /     /   |  || l   /|| ハ j
              /   イト   ヽ 斗- 、ヽ| / ,!⊥ ' |
            /  //||ヾ 、 | l\,l≧__`j / '_l/| /  ノ
             !   l //|| 〉〉 ト l ´ ̄゛´   〝゛j/ |/
          j   ∨ |レ イ | \       ' /, i |
         /     !| l  ト     ー,‐ イ  ! |
          /         /l  |\> ,. _/ | /|
          /         /| .|_,|;l;l;l;l;l;l;l;|__/ / i  l
         /        _,-‐''| |:::::::::::::::::::::::j ̄`ヽ、_ !
       l     _,-'´   | /゙`ヽ::::::::::::::/     人_
       i    _,(     |/   \::::::::i     /  l
       l  , '´-'\         \::/   /   iヽ、
       !   i ヽ、  \          〉i\_ _/    ゙`''- 、
       !  /  ヽ   \     /´  ヽ、~       ゙ヽ、
       ! /        `ー-‐'´     ヽ,         i
       ! /      i              !        l
       レ       /                  !           |
         i       ∧   i              i         _,ノ
       /       / ヽ、  ',           ,' -‐-_,, - '
      i       /   ヽ.  ヽ、_   _ - 一 '  三=-火ヽ _
      |       └‐--__ゝ    _二 _    _  _      i | i_
      !           ̄`''ー' -i  `i-'´_二_-'  ヽ   | ,!〉l 〉
      l                 |   |  _,-、`ヽ  ヽ 7 ハ i ゝ
     └-=、_              j    ! 、,_`ヽ`' `、 i `' l i /
           ̄`''ー‐--=、__ノ'   ,l  ‐、`ヽヽ `-'  l   ' '` ハ
                    ,/ └‐‐--=' ~`ー、ヽ_い    |       i
                ノ i 、        ` `^   !       |
992 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:41:40 ID:XzPpYw.Y

 ┏────────────────────────────────────┓
 │水銀燈は娘たちを胎に宿している最中にも、精力的に長として執務にあたった。    .│
 │彼女は行く先々で、息子を手放しに褒めちぎった。                      │
 ┗────────────────────────────────────┛


     {::::イ    ({   /  __f〆::.::.::.:弋乏ア::.、     ヾ::::::)´   j)
  ト   ヽ(       /   _f7::.〆 `ー;^;‐―ヘ`ー 、   )'´       :.
  j::)    `        /   f7/イ    //    '    \           、::...,:'
 ノ'´           /     〃 |    ' ハ     |   ヽ '.          l:::ィ
_    ト      /    /   |  || l   /|| ハ j        ノ'´
::::::.`...、 |::\    /   イト   ヽ 斗- 、ヽ| / ,!⊥ ' |      イ     ミトラ神ご自身だって、
\::::::::::\\:::\ /  //||ヾ 、 | l\,l≧__`j / '_l/| /  ノ     //      こんなに神々しい御姿ではなかったはずよぉ!
  \:::::::::::\\:::\  l //|| 〉〉 ト l ´ ̄゛´   〝゛j/ |// /:::厶 /
 __>::::::::::::\\:::\∨ |レ イ | \      ' ;  |///:::::::::::/
 \:::::::::::::::::::::::: ̄:::::::::\ !| l  ト     ー,‐ イ   /:::::::::::::::::::∠ イ      きっとゆくゆくは翠星夫が執政にあたって、
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/l  |\> ,. _/ |  /:::::::::::::::::::::::::/      イデーンを素晴らしい世界にしてくれるわぁ!
   _>:::::::::::::, -―…―くヘ  ∨::`ーヘ,. ‐ァャ | ./:::::::::::::::::::::::∠
     ̄`7'ー-、/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ∨::.//, イ|::.レ.::.\:::::::::::::::/     、
      /   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ V ' / / }::.::.::.::.::.:\:::/  j〉 ヾ( l:〉
    /  /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.〉、、 ′/ /::.::.::.::.::.::.::.:` ー- 、     ノ:!
   厶 ‐'.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/ト、\`ヽ` くレヘ-、_::.::.::.::.::.::.::.::.::\   `)′
 r'::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/ ヽ\\   \| | |::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/


                   _,,、 _
                  t匕ア::-‐< ̄ ‐-
                 イ.:〆.::〆     ` 、   \
             /I7.:〃.::/」           \ \ \
            / I7.:〃.::/」     \       l  ヽ  ヽ
              /  {{l:::|l|::::l}}    l |  \     i   l  ハ   _,,.    私はすでに決心しているの。
            ′ {{|:::|l|::::|}} |  | ト、 / ` 、   |  |  | /イ
          |   {{|:::|l|::::|}} |  | X\  '、 \人 _|_  |/i|l|l|      この子が成人したら、 すぐさま
          |   {{|:::|l|::::|}}  、 ∨ヽ _,,;;;;;彡,,    i  |i|l|l|l|     長の座をこの子にゆずり、私は身を引こうと。
           , /  {{|:::|l|::::|}}  \ヽ ´´ ̄        ! lli |l|l|l|lレ{
            / / ,  小:.ぃ::.マ} _  \\,"""    - ´i |l|l |l|l|l|l|l    翠星夫が黄金の手腕を発揮するのよ。
        / / / / l >=rf<⌒ヾ  \           ; |l|l| |l|l|l|ll′  ああ、はやくそんな日がこないかしら!
          / / /    | {:{___ノハト =='\ ー一      . イ l|l|l|!|l|l|l|l|
    \、 / / / /   | `¬1|  |:|\ \\  ー 〔_  | |l|l|||l|l|l|l|
      〉三≧x. /   丿   ノ:|  |:|  ヽ \\ -r=く}\ムイ ̄ ̄ ヽ
    _,,.≧ニ三三≧==三≧ト.,,_ `′  }  } \\_ノハ、`¬-、::::::::::::::\
≧ニ三三三三三三三三三三三≧ュx..ノ__厶 ―- \::::冫   \:::::::::::::::\
三三三三三三三三三三三三三三二ニ7.:::::::::::::::::.\´    _,rv\::::::::::::::::i
993 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:42:07 ID:XzPpYw.Y

 ┏──────────────────────────────────┓
 │翠星夫は三歳になるまで歩けず、十歳をこえても数も文字も理解しなかった。    │
 ┗──────────────────────────────────┛


                __
            _, -' ´___\
         , '´ _,-'´, -――- ゝ、
        /  ./ /      l ト、\
        \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
         l | / l/|7ニイ三〃| -L.l !        ……ぅ……お……ぉ……
      .   nn l |  (○)三(●) 」 | n
       l^l | | | /)    (__人__) u. ミミ∩| | /)
       | U ,l レ'/,、 u  `⌒´   / | |,l レ'//)
       {    ' /            \ノ    /
       ゝ     /           ⊂    /




 ┏────────────────────────────┓
 │そのくせ力ばかりはやたらに強く、乱暴でこらえ性がなかった。  ....│
 │                                         .│
 │彼は一族の恥そのものとなった。                   ......│
 ┗────────────────────────────┛



             ノ L   __
             _⌒, -' ´___\
           , '´ _,-'´, -――- ゝ、
         /  ./ /      l ト、\
         \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
          l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
          l | l |  (○) / (●) .」 |
         彡彡彡    (__人__)   .ミミ
            |       |::::::|     |
            \       l;;;;;;l    /l!| !
            /     `ー'    \ |i
          /          ヽ !l ヽi
         (   丶- 、       しE |そ
          `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
                     レY^V^ヽl
994 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:42:35 ID:XzPpYw.Y

 ┏─────────────────────────────┓
 │車掌は思う。                                 .....│
 │妻はかつての大言壮語を少しは後悔しているのではないか、と。  .....│
 ┗─────────────────────────────┛

                       _
               _, -‐r薔lj`- 、
              / / イlllll,i|    ヽ
             / /,ィl|l|l|lイ     ヽ
                「|l |´//y'lllll〃      ,
              弋/   ||リl|l       |
                ノ   ノi|l||イ   ,    l |
               `、  |lリ|,ll/       j
              !  /  |'´        ヘ
     、___-===-`Y               ヽ一=
     .二三三三三≦/    /          ヽ三三ニニ
   ニ二三三三三三,'     /           V三三三三=
   ,=二三三三三三/     /       i       V三三三三二
  ==二三三三三/     /      l    ヽ ヽ三三三三ニ
    =ニ二三三三/     /  ,'     l    l  ヽ三ニ=
              / /  /  /  l    l   l   ヽ
.            / /  /   /   ∥   l   l    }ヽ
            lト、l   /   /:::| l、 ||   l  l    }  ヽ
          ,/// l |::| _/::::::! |:! |ヘ  、|  ハ   /   |
        /|リ::.! !::l |::l /!::::::::レ::l .|::::\ | / ヽ ,'\ |
        |l:::::l |::ヽ.!::l/:::::::::::::::::\|::::::Xヽl/   `   \|


 ┏──────────────────────────────┓
 │なにしろとっくに嫁をとっていい二十二歳に至るまで、            .│
 │彼女はほとんど息子を外に出すことがなかったからである。        .│
 │                                          ......│
 │せいぜいがランデールの別邸に滞在する際に伴う程度であった。    .│
 ┗──────────────────────────────┛



__;!___;!_;!/l/レ|
_;!____;!_;!_|/l/l/|
__;!___;!_;!/レl/|
_;!____;!_;!_|/l/l/|
__;!___;!_;}/l/レ|
_;!____;!_;!_|/l/l/|_/ニニ7!__/ニニ7!__/ニニ7!_/ニニ7!_./ニニ7!_./ニニィ!
__;!___;!___;}/レl/ィ─┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴┬‐'/ ̄/|
_;!____;!_;!_|/l/lィi┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴___┬┴┬┴┬┴┬┴┬┴:/_/::,|
__;!___;l_;}ィ/l/レ┴─┴─┴─┴─ ∠ , ==== ゝ─┴─┴─┴─┴‐,r─ォ.|/ |
_;!____;!_;!_|/l//::::. : .:.. : ::.  : :: :.  : . .| | イ(○''●               /  / |/|/|
__;!___;!_;レl/:::::. :...:::: ::: :. : . .    レ|彡 (__人)          /_/ / / /|
_;!____;!_;!_|/::::. : . .            ハ    ヽ              ,⊥.⊥/|/|/レ|
__;!___;!_,ノ'                 し     |)            /  /レ'| /l/レ|
                          し   J         /__/ / /|/|/レ|
                                      ,r┴─ォ/|/|//|/,レ|
995 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:42:56 ID:XzPpYw.Y

 ┏────────────────────────────────┓
 │そうして家長の座も、いまだ引退せず、水銀燈がつとめているのである。   │
 ┗────────────────────────────────┛



                         _ _  __
                           〆´    ,シ`{@}、
                        /    {l.: : : : : ,シ\
                         /   ___{l: : :,シ  ,  ∧
                     /    /i:lS|~ 孑」   ト、
                      /    "  l:l l |、-ト、  l !|
                   /    i   "| ネ ! ゞハ、,ノ
              \ 、  /    |   |\|/  〉"
             、__ \i.∨     !    l:ヽヽ_/    _____
             \;:≧^          |;;lヽヽ,,,/ //       //
              ≧ツ      i     !=;::´:;:;:;:≧-/一     //
            -≦ハ   i    |     |;:;:;:;:;:;:;:;≦'‐-、    -、//、
             ∠   ハ   |    l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ム-<   ,i Lノ ノ、
             !    ハ     |    |;:;:;:;:;:;:;:;:;ムツ     /I    )
            /          l     Ν\;:;:ツ气 ニニニニ丿  /
            l i  ト ハ l|    i  ト    |:::\''\ヽヽ _ェ-´、`、/´
            i ハ  l | ハ∨ ,/w| i  l  |:: :: :ヽ :: :: l-L_\ { ゝ
            ヽ ヽ l l    ∨ ツ !i     !: :: ::.: ヾ: ::ツ气 { ( ヽ
             ! `′      "ト |   l:: :: :: :: :ト: ::.liヾ 」 {/
                     , -‐‐!/!  / :: :: :: :: _ヽ:: :: ::厂""´
                 ,-一` :: :: :: :| / / _ _,-一:: ヽ ヽ:: :: ::ヽ
              ""´/:: :: :: :: :: ,V/´ :: :: :: :: :: ヽ!:: :: :: ::ヽ


                           「呪われし黄金の子」 おわり
996 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:43:34 ID:XzPpYw.Y

 ◆原作について◆

旧エニックスから小説版が上、中、下で出ておりました。
ハードカバーと文庫。
著者は久美沙織で、イラストはいのまたむつみ。


同社から漫画版が全7巻。
作画は阿部ゆたか。


残念ながらすべて絶版のようです。

復刊ドットコムでも票がかなり少ないので、現実的には古本か図書館で読むしかないでしょうね。

最近、ブックオフの大型店などによった際に、ラノベの棚で意識的に探してみてますが、
旧エニックス文庫自体がほぼ壊滅しています。

たぶん古本ですらネットで買うしかないんじゃないかな、と思います。
まぁ、原作が古いスレはどこもそんな感じかもしれませんが。
998 名前:名無しのやる夫だお :2011/02/02(水) 17:20:41 ID:vuOPY3s.
乙でした。
銀ちゃん怖い。
1000 名前:名無しのやる夫だお :2011/02/02(水) 18:51:21 ID:S1LSMU9g
乙でした!
997 名前: ◆cAAWxj6UAY :2011/02/02(水) 16:43:56 ID:XzPpYw.Y

【 CM 】


昨年>>1が書いていた中編。
超絶お暇な方はどうぞw



            ┏┓                                              ┏┓
            ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┛
              ┃                                              ┃
              ┃        オ ナ ニ ー 探 偵 水 銀 燈              ┃
              ┃                                              ┃
            ┏╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋┓
            ┗┛                                              ┗┛


                                    全7話+番外編

                                    まとめは以下になります。全年齢向け。
  !  !   / /  ! l      l l  ! !   l い
   !  .! /! ハ !      ! l  ! l    ! | l
  !l|ヽ、 !i l l l l   l   l .!  l、 l!   l  l l             ●やる夫エッセンシャル様
  !l ヽ `トl、l l l i:、  l  ./! /! .,ム!カ   l ! l l          http://copymatome.blog108.fc2.com/
  トL_\{| ヾト 、ヽい l / l/-!7´_lム!   / /! l/
  l. ヽ`卞. 〒‐k  l/|/ ッr‐ヤ´!,/!  ,.ィ' / l ,!ヽ          ●やる夫のぞき窓様
   ヽ O、ゞ-‐'′      ゞ匕o/ //l/ ,l/ l          http://shota356.blog91.fc2.com/
  ヽ.〉 zz ̄            /ィ´/l     l
 \. ヽ、          '  , -=チ'´ l   /| ,l/::ヽ.
    l\_..>   ,.く二ニ=ア  /    レ:::´::レ:´::::::;::l
   .l: :ヾ、、  (      /,.. く:l    !::-‐::´::::::/::::|/:/
    l: : : : :`、‐-===.´:´lYl: : l    l !:::::::::::::::::::::::/|::: ̄::>
     l: : : : : : :,.フく_: : : ;K>!: :l    l l:ヽ::::::::::_:::::::-‐<
     .l-i、: : :///l7lヽV/'´>l: : l |  ll l: : l: ̄::::::: ̄:::_:::::::::`ヽ
 l    l_ーヽ{::l:l/∧l:lヽl  {r!: : l !  !l l: :.l::_:_::_;:-<`ヽ.ヽ:::::::::::ヽ
 :ヽ   ヽヽ,.=l〈,-T「´r/V: : : : !  ! !l /:::::::/`ヽ._ ` ` }< ̄
 : : ヽ   ヽレ=-l/@l:l7=y´: : : : :l  !: ;イ ` ‐L_y     l::::::ヽ
  : : : :\   ヽ:::::'::==-.:´: : : : : : :! /:´/-、   /      /  ̄
スポンサーサイト

コメント

ちょwwあの迷作書いた人かよwww

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。