2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

嘘予告『やる夫が生まれた意味を知るようです』

2009.09.28 (Mon.)
389 : ◆QT13NwuuBw [sage]:2009/09/28(月) 00:51:15.96 ID:Onz22VMo
                  _ , -—- 、
                /        `ー-、
              ∠     /^  ⌒\ \
            /:::::::}/  /   ヽ   く⌒ヽ
              /::::::::/{ ヽ  {    j } }  ハ:::::::',
           {::::::::イ \斗<ヽ  从-リ :/ j::::::::|   あぅあぅ、よいこの皆さん社会の窓からコンニチワなのです!
               \{ハ ヽ、{xぅ外ヽリノィぅ外イ  ハ::::::j
                 ヾ ヘ\ く辷j    辷ソ/ //j/
               }  ゝ   r;  ∠イ /      あの語>>1はなんだかよく分からない後悔で一晩中〔検閲により削除〕を
                    ノ___,r≧ァ-fう≦L.| 八      握り締めてハァハァ言ってたのです! 本当にお騒がせしたのです! あぅ!
         _,  -=彡(>x ∨‐┘∨└‐∨7く ヽ       _
         /  /   { ∨: : <ヽ|/> : : ∨ } \   (⌒) さて、大体身の回りのことも片付いてきたのでこれからまた書き溜めの
       /  /     _人/{.: : : : : :|: : : : : :}ヽ/   `ー==-' 作業に戻るのですが、その繋ぎに嘘予告みたいな軽い小ネタを用意したのです!
.       / :/    /   トイ: : : : : :!: : : : : :トイ\     \
      { / {  /    弋: : : : :.入: : : : :':人. \     ヽ  良ければ見て欲しいのです!(ホグホグワーツとは何の関係もないのです)
      ヽ{ ヽ/ ∧「} _,ニ7ヽ: : [{::::}] : : ノ|ヽ\  \     }
         /  /\>'´: : : : ノ: : : : Y: : : : :.∧_ト、 )   }ヽ  ノ  >>1がホグホグワーツを書き始める前にどっちを書こうか最後まで悩んだやる夫スレの
        {  {  ‘ー一ァ-、__/ハ: : : :/  ∠ /  }/   軽い概要みたいな感じなのです! もしよければどなたか作って欲しいのです、あぅ!
          \八     / /   /小、_ノ'´   }´   '´
            `     /    ̄\/川___>     |         >>1の貧弱な頭ではエンディングの結論を出すことは出来ないので……。
                 /    /    Y    /    |
              j   ,'     |   /    j          それではボチボチsageで投下するのです!(自己満足です)
               /|   !    |   !     ∧
               /│   |    |   l    / 人   
.              ∧│   |    |   |    ハ  \   
          /  ヾ    |    |   |  ノ い   )
         く\    〉‐-孑    小  }'´   ∨二ノ
          \\ '´   〉   /│', /     〉'´
            ヾニヘ  '    i  Y     /
               {ヘ      |        /
               \ヽ  x<}{>‐、__,/
                 ヽ=ヘ{けけア′
390 : ◆QT13NwuuBw [sage]:2009/09/28(月) 00:52:35.54 ID:Onz22VMo

━━━━━━━━━━━━━━━
   レ §   (__人__)  |ノ ┃┃
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ あー。なんか面白いことねぇかなぁ……。
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /




『とある理由で10歳の時より屋敷に軟禁されている貴族、ニュー速・デ・やる夫』
391 : ◆QT13NwuuBw [sage]:2009/09/28(月) 00:53:25.05 ID:Onz22VMo

 ☆    NNNNNNN\  *
   *  \        \  ☆
 +     <         `ヽ、   +
     * </ /" `\ 〆ヽ \ *
  *     //, '〆     \ \ ヽ  ☆
  + ☆ 〃 {_{    ⌒  ⌒\│ i|    +
☆     レ!小§ (● ) (<)ヽ、 i *
*      レ §  ⌒(__人__)⌒:: | ノ   やる夫でウィッシュ☆
  *       / _/ } `ー'´   / +
        / ⊂  \∩ノ ⊃|
       (〆 ⊂ / _ノ   |
       .\ “∞∞/__ /
         \  /___/




       『彼には、10歳より前の記憶がなかった』




           /VVVVVVVⅥ
          /        /
          r'´         >
       / /ヽ/ ゛゛\  \>
      / /  (     ゝ'   ,ミ  毎日毎日やることと言えば朝起きて飯食って寝て
      |i│ ノ    \    }_}  ヾ
      ト | (○)liil{(○ ) §小!、ゝ 圭一とダベるだけじゃねーかお!!
     (,|  (__人__)     § 、ゝ
      \ |!!il|!||   。゜ \   センセイ
            |ェェェ| ∞     ヽ  師匠との剣術の稽古がなかったら俺生きてる意味ないお!!
        |  ∞∞  / /   |
392 : ◆QT13NwuuBw [sage]:2009/09/28(月) 00:54:38.75 ID:Onz22VMo
『そんな彼の生活はある日。師匠の命を狙う、とある侵入者によって終わりを告げることになる』





              ___r=y=ー=冖-ィrt=、
          /___f〆::::::::::::::::::::::::::::::Yごソ\
         /__f〆:::::::::::::::::_y=ー¬冖¬—-\       /
         / .{f7::::::::: イ厂  ;′         `\    / /
        /__{f|:::::/  l l  |      ヽ  ',  ヽ  / /
.       /〈匚/イト\   | |  |       ',  i  ヽ∨ /   / //
      /   ̄7 |l|___}〉 ∥|   | {      |   |     ∨ /  ..::/
.     /   //  |:| ̄  | || l   | | ト      | ∥ ;    ', Y /.::∠
    /   , / l  |:|    l┼ヽ\ ||| \  |ハ / | | |: l::.::.::.:/    見つけたわぁ……裏切り者、坂田銀時!!
  /   |:| |  |:|',   |ヽー=≧x、ヽ ゙, //_」./l  | ||:リ::.:/ /
/     |:| |  |:| ヽ  |   弋_リノヾ'ー |/ィ,T7/ /j / /::.::.::.∠ -‐::.::.
       |:| |  |:|  ト  ヽ   ̄      ゝ' /´ |::::/::イ::.:/.::.::.:: -—
    /   |    | \ \         / /::.::.::.::.:/__  ー—
 \/    ∧    |\   ̄   ___,. ' /´::.::.::.::.::.::.<二 _  ̄ ̄  許さない……死になさぁい!!
___ \   / ∧    ト  \      ̄` イ   |::.::.::.< ̄ ̄ ̄  r—一
::.::.::.::\\/ /.::.ヘ   ∨>=>  _ ∠::.::.:|  |::.::.::.::.::.>  __ ̄ ̄ ̄
::.::.::.::.::.::.` <´\ヘ.  ∨::/∧:ト\く___|  | ̄ ̄ー—::.::.::.::.:ー- ::.::.::.::.
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\ ゙ヘ  ∨/ |:|:::://::.::.::.::.:|  ∧__ー<  ̄ ̄ ̄`` ̄  シュッ!
::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ ヽ  V  |:|::〈〈::.::.::.::.::.| / \::.::.::\ \







   〃    /  /  /   l  l 、          ヽ
   {i{イ   | | | /  | ∥l∥l l ヽ{   ミ、 ヽ、 ri }、|
   _ツ   /|| || || /|、| || l | lト、 `ヽ 、、ミ、 l| { }八!
  ≧‐_,  lハl| lNl/ lト、l|| ヾ! l| ヾト、 }|ト、 ミ、ノ  メ,_ノ
    / ィi l l ト三≧x、il_ヽ ヽ l_,,リ≦三 ヽ|l  `=彳
    l/ lい、l ト、lゝ `ニ’`ヽ(\ ヾ `ニ’_,`  }! 、トー '
      ヽハ{、         ` ヽ    〃7リ    す、水銀燈!?
        ト、_j                  厶イ
       ノイ lハ       _ _   u / トゝ     なんでお前がここに……!?
        j/| |l 、     __     /!l l ト、
           jノ|| \   ´ 二 `   /|从ハ{、
           ト、ヽ  \     /  |!  ヽ\     くそ、体が動かねぇ……!!
          _| \\  ` ー─ '    | l / /
    _,. -‐くヽ!   | |          ∨ / / \
393 : ◆QT13NwuuBw [sage]:2009/09/28(月) 00:55:47.29 ID:Onz22VMo

    NVVVVVVVV\
    \        \
    <         `ヽ、
    </ /"" \ .ノヽ. \ ガキィン!
     //, '〆     )  \ ヽ
    〃 {_{   ノ    ─ │i|
    レ!小§ (○)  (○)  | イ   お、お前なんなんだ!!
     レ § u (__人__)   |ノ         センセイ
      /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ    どうして師匠を狙うんだお!!
     / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
     /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
     | ヽ〆        |∞|




r:====z」::::::::; ィ ´ ̄         ̄¨ …ス
l:|_, ==lト、Y´ /.:   :      :.    ヽ
7/ / l|i__}:}: l:: :  l.:::.  :.    l:. :.   ',
〃 .:i l| ̄7! |i::::  |:i:: . :: .     |:: ::.   ',            ,-、
′.:,' l:! :::| l li:::. : l:ト::: . :::::  : イ:: :::.   :i         ,r-、,' |
 :::l  |:! :::l トl、', :. l:|ハ:::.:::: .: /|: ,::::::  .:l|      /  |  |゙ヽ
 :::!  |j ::l 、_l__\、l | ヽ::...::::/l l: /!::::: /:l|l      /   l   !  !  あなた……これは第七音素!?
 :::l  :.i   l ヽ 〈ツヽ    l:::厶ャ仆/.:::::/' /     ,'    ,'  /  |
\::l  ::.ヽ ヽ`  ̄      〈ツ 水 ィ:´ | /    /⌒!  i   l  l
:.:.:.:\ ::::.|\丶     i!   ¨´/.:l/  /     /  l  /   '  ,'  マズイ……超振動が……きゃあああああああ!!!
:.:.:.:.:.:.:ヽ :::l    ̄  , 、__    ∠ ィ /       /   l ,'   ,'   !
:.:.:.:.:.:.:.:.:.V::.ト 、   二´ . ィ i:::. ̄l  | , -'´  /   / l    !   !
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.l > --…'´.: : .::: _,. =彡-—…,'   /  l    l   l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l Y トハ::::_;;: --=ニ二.__:._:.:.:.:.:.:/   '  ,'   /  ,' / ̄}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>r ‐ '´ /:' ´  ̄  /-‐┴ ‐/   /  ノ  イ   i /  /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \: . '7 . .     く: :  : : : ./  _.ノ     __ = '´ l /  ,'
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.   /:ー'′  : : : : : :|    `'|   _ - '´     {/   /
394 : ◆QT13NwuuBw [sage]:2009/09/28(月) 00:57:10.41 ID:Onz22VMo


『偶然の出来事で遥か遠くの地へと飛ばされた少年はそこで初めて世界を知る』






;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   『これが……海……
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : :             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      スゲェ……広い……お』
. . . . . . . . . . . . . . . . . .            . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''
~;;;._,,,..._,,,..,, ;;;._,~"''''~"'"~"''' ;;;._,,,..._,,;._,,,~"''''~"'"~"''';;;._,,,..._,,,..;;;._,,,...~"''''~"
~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~"'''~"'"~"''''"~"''''~"'"~
~;;;._,,,..._,,,.'~"'"~"''''"~;;._,,,..._,,,..;;;._'~"'"~"''''"~..~;;;._,,,..._,,,'~"'"~"''''"~;;._,,,..._,,,..;;;.
;;;._,,,..._,,,..,, ;;;._,,,..._,,,..,, ~"''''"~"''''~"'"~~"''''"~"''''~"'"~~"''''"~"''''~"'"~
~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~
395 : ◆QT13NwuuBw [sage]:2009/09/28(月) 00:58:02.08 ID:Onz22VMo


『そこで少年は、数々の人々と出会い……』



            / ̄ ̄\
          /   _ノ ^ \
          |     -□-□)
          |     (__人__)  私はマルクト軍第3師団所属、パー速・デ・やらない夫大佐だ。
             |     ` ⌒´ノ  
              |         }
              ヽ        }    堅苦しい言い方はしょうがないだろ。職務中の軍人的に考えて……。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -— ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   記憶喪失…? まさか……いや、なんでもないだろ。
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
396 : ◆QT13NwuuBw [sage]:2009/09/28(月) 00:58:58.57 ID:Onz22VMo
                          ___
                          , ‐_二........_ヽ、 `丶、
                          /"´  .i.}  、ヽ\ i >
.        ,、            / /  .//:ト、/ } .ヽ V'、
       ヽ\_,.、            / . .{ ..:ノイイiイ7下i : .:} { ',
      rく V´ ソVヽ、        i:{ : :{弋リ ,  ゝ'/イ.::/i i  ',   ちょっとすみませんですぅ!
       ゝマ__ノ〃、‐、丶、   , -`ゝ::ヽ  r‐ 、  ノィィ_i .i   ',   この辺りで男の子を見なかったですかぁ!?
          ⌒ヽ、: : . .`}1水)  i``、 ゝ._ノ   r'1 「.{::.  ',
              `丶、 : i:i ∨: .  }+i てiー< L_i , i:、::. ',  私よりもちょっと背の高い帽子を被った男の子なんですぅ!!
               / ̄i:i ヽ: : : j.+i: :〈V´rッ水ヽ+ {::::、::..::',
                / : :i:i  {`ゝ} , {  人_ノi:i トト;ヘ {、:::::_rュ、
                 / : : i:L_: . V ノ+ィiT: : 〈i i::i i{ ii ヘヘヘ>ヽ ∧
             └ 、: :  ̄}L / j +{::',',: : 〈i !:i iヘi:i 〈ヘ VWV::::',
                 ヽ: : :ヽ::} }  {::::',',: 〈L」:|_l 〉リ_」i i }`T {::::::',
                   ヽ: : V .:}+ {:::::ゝ: :⌒⌒代彳}+i:}  . {::、:::',
                   ∧_/ .::::L....」::く: : : : : : : レヘi: L」:、  ハ:::\'、
                 // .:::::::::::::::::/__: : : :`゙": :ヽ i:i`": ヽ:::::`ヽ、
                  // .:::::::::::::/ ̄   /:,、: : r、: :_ {、!i: : 〈:::::::::::::
              , '  .::::::::::::/     /:/ ',: :{ }: { 、、ヽ: :j:::::::::::::
             /'´.::::::::::::/      ,/:/  L:」 L:i 、、ヽノ::::::::::::::
         _..- ´ .::::::::::::/       /:/         、、ヽ::::::::::::::




  ,′ . .....:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:. |:|:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  ,'  . .:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:. |:|::.: |:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:l::`、
. !..:.:.:.l:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./l:|::.:.:|:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、:.:l:.:.:.:.:.:.l.:ト、:|
 {.:.:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:./:.:.:,イ:;ハ::.::、:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.|:.:.:.:.|:.|:| l|
. l::.::.:.| .:.:.|:.:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.:/:.:.:///_入:_ヽ:.\ヽ、:<´l ̄:|:.:.:.:.|:.l:| l|
  |::.::.::!::.: |::.:.:.:.:.|:.:.:|/;:∠イ/´   ヽ\:\ ヽ、 ,.=キミ!:.:.:.//l/ リ
.  l::.::.::.::.::l::.:.::.:.:.l//  _, -==rミ\\:ヽ 个tク}〃 :;〃 /
.  `、::.::.::. |::l::.∠イ::.| < V弋ス┤     ヽ └- ' リ::/  /   初めまして。ニュー速・デ・やる夫さん。僕は蒼星石。
    `、::.:: l::|::.::.::.:|::.:ト、  ヾニ-‐'         イィ′
     ll::.::.|::|::.::.::. |::.lヽ\           /   /l:|
    ||::.::l::.|::.、::.::l::.`、`ヽ             ,   /::N      ローレライ教団の導師を務めさせて頂いています。
      lト、:レヘ::.|::.::.\::ヽ、           ̄  /::.::.;′
      \ ヽl::.::.::.::|ヽ:> 、       /!::.::.: ,′
           |::.::.::.:l `ヽ、 `¨¬ー-‐'´|/|::.::.:/         『やる夫』……古代ニチャンネル語で
          ヽ::.::.:「 ー- 、   ト、     !::.:/          『テラワロスwwwwwwうはwwwwwwwwおkwwwwwwww』という意味ですね。
            /ヽ::.|     `丶、|∠\  |::/
      r─<´   ∨    /,.イ {_}`ヽ`メ/_           いい名です。
  r┬イ^ヽ、 〉        /// /}{|\ \  `くヽ

397 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/28(月) 00:59:41.03 ID:KIl.eTMo
何打この作品は
399 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/28(月) 01:01:25.90 ID:Onz22VMo
『自身の生まれた意味を知ることになる』


         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \
      /  ::\:::::::/::\
    /    <●>::::::<●> \   人を殺すのが怖いなら、剣なんて捨てちまいな!!
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  このワゴンが!!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |





    NVVVVVVVV\
    \        \
    <         `ヽ、
    </ /"" \ .ノヽ. \
     //, '〆     )  \ ヽ
    〃 {_{   ノ    ─ │i|  あ、アイツ……俺と同じ顔……!?
    レ!小§ (○)  (○)  | イ
     レ § u (__人__)   |ノ
      /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
     / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
     /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
     | ヽ〆        |∞|


400 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/28(月) 01:02:48.05 ID:Onz22VMo
『ついに明らかになる世界の真実』


           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ—‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|  これがセフィロト……。
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′  本当に瘴気を消滅させるなんてことが出来るんですか!?
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|

  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ   安心しろって蒼星石!!
  〃 {_{    ノ    ─ │i|
  レ!小§  /・\ ./・\| イ ━  銀時先生に任せとけば絶対大丈夫だから!!wwww
   レ §  ⌒(__人__)⌒ |ノ ┃┃
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ   (やる夫の『この力』さえあれば皆を見返せるんだお!!)
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /

401 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/28(月) 01:03:59.95 ID:Onz22VMo
『信頼していた師匠から裏切り』



             -、 、  ノj/丿   ノ)
           (ー 、_) Y´ //⌒'ー' ∠ ,___ 、 ヽ
            ヽ、            <,_,ノ)_,
       (ー‐ ' ´ ̄                 / /
        >‐ 、                       \
       /                 ヽ    ヽ)丿
     /⌒7                  l     く __/
      _ノ     }  }       |l|l|l|  l   __ノ
    ー'‐一  !    / / // /   __/| | l|l|リ l|l|   < _,
      `フ  ノ////ノ/ イ l////`|メ l|リ l l|リ  、_ ノ   お前は随分役に立ってくれたよ? いや本当に。
      (rォ / ' /⌒Y { {/ ヽ{/ ,ニ,ニ/ l リ /ハ リ  ヽし
      /い! j に! !l ハ(  ´ `''┴  ノイ//-、! j トヽ〈
        ソィ八 つ l!{           ノ'イテミノ/丿 )ソ
         乙ィ \ ヾ           ` {「ト(         ……愚かなレプリカさんよ。
         ノイ l| l「|          ‐__,ノ 从{
        /| ∥|! ヽ        -=||   ̄ ̄| 
          リ |しレ   丶、     'ー||      |
        F== ‐_- ,,_   `  、    ||    _|
        |       ̄ `ー_、_  ヽ、_,/||_/   \
      / ̄´"''-..,,_     ` `ー/- .,,__/  ∠`ーく
   _,. ‐'´ ̄ ̄´"''-       //  ̄〉{  /  --、)
 /                  //   /,ハ  }   K }
/                  ヽヽ //   !     し′
402 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/28(月) 01:05:51.85 ID:Onz22VMo
『そして——孤立』


NVVVVVVV\
\        \
<         `ヽ、
</ /"" \ .ノヽ. \
 //, '田     )  \ ヽ  俺は……俺は悪くねぇ!! 俺は悪くねぇお!!
〃 {_{    ノ    ヽ_│i|           センセイ
レ!小§ ( ○) 三(()) | イ  悪いのは銀時師匠だ!! 俺は悪くねぇお!!
 レ §    (__人_)  |ノ 
/   ゜。   `⌒ 。゜ ∩
(愛\  ∞   ∞  f^ ' ソ
.\ “  _∞∞  / /
  \。_\\\\/



            _ _,.. ----- .、. _!!;;`'-ゞj _._
         ‐_ .., -         ((i!;;;;;;;;;;;\ii - 、
.       / ´/      ,,     ((i!;;;;;;;;;;;;;ヾソ  \
    /  / //   /   /    ((i!;;;;;;;;;;;;;;;;!))   ヽ
       /  / /   /    // / / ゞi!;;;;;;;;;;;;;;;;!)).  \
      ! 〆! / /   _ .,ノ/ /  / /`j!;;;;;;;;;;;;;;;;;;!))   ヽ.
       レ。 j/! /∠_∠-'-/-/、.,/ ,ィ   ((!;;;;;;;;;;;;;;;;;!))    `
           .! !/ソ",,-, r-∠< メ//   _ゞj;;-;;;;;ノU.     !  |
.         ,..   '   ,/;/_. "´ ´  /   r ';;r-'' /r!;fヾ 、  | │
       i       ̄ ‐    /   ヾヽ /;;/ !;;| ヾ;;、  |  |    少しは——いいところもあるって思ってたのに……。
       .          /    /ハ;;'_;/.  !;;|、__ノ;;! .   |
        ト、    _, -‐ ´_,  イ..::/  ` !;|  !;;ゞ--'  \. |
        !        ̄     /" !   /;i!   !;;|      ヽ
        |             / /  //;!i.   !;;|        \    _ ,..-─
.        j      __  イ/ /  / j;;;||    !;;|        , >-‐ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
         ` < _´     // /   / ,!;;;||    !;;|     j ..-';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             ` -.   / / / /!;;;;||    ゞj,,〆/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                ∧ / /    ∧ `ヽ|  //∠';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
             / r-/〆  /;;;;;;ヽ, | /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            /  //´  /;;;;;;;;;;>ー‐<,, ;;;;;;;;;;;;/!,,,./ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          / _ イ    /;;;;; /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\/iiiiiiii∠,, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ∠ - /  ‐ ´j!;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\iiiiiii∠ ___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
            ∠ -   _,,((/;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/__;;;;;;;;;;;;;;;
              f/ ((/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/;;;;;;;;;;;;
               / ((;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/;;;;;;;;;;;;;;;;;;
403 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/28(月) 01:06:54.60 ID:Onz22VMo
          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /             l     \
    ./             ノ::::::::::::::::::::::.\
   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
  |         / / ̄\\:;;;;;;:// ̄\\
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;::| |. ○ .||  俺はブリッジへ戻らせてもらおう。
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//
   .|             ,/   :::|::     \    ここにいると、馬鹿な発言にイライラさせられるだろ……。
    |            |      |     |    常識的に考えて……。
    |            |      |     |                       =二=二 ̄
    .|             \__/\__/|         ,. ,._   ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエエエエイ  |         // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|                   '.{    :l    }/ /     __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                   .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       .\                  u     / ,.--、    /   /  /
        ヽ                / }ヽ \  ノ   _}  / \


|: : : : |: : : :_._,|:_:_: /      |: : : /: : : : :    . : イ: : : / l: : : : . : : :
|: : : : |: : : : :!1 ̄7 =-、 ._   !: : / |: : : : :  . : ://: : :/   !: : : : : : : :
|: : : : |: : : : :l ≧'=ォ-..、ヽ \_|: :/ |:ノ: : : . : //: : :/   l: : : : : : : :
l: : : : :. : : : : l | /::::::::::f>、_>!: l イ: : : : : : ∨_/: ∠三 =l: : : : : : :
ハ: : : : :、: : : : ト弋>__,:::ノ  ` V  |: : : : :/,>7'::::::r-;ヾ.v': : : : : :  .   これ以上……幻滅させないでくれ。やる夫。
 '、: : : : ヽ: : : :'. ` ̄ ̄ ̄>—   |: : /    {r7_,::ノ  /'′:/: : . : :
ヽ `、: : : : ト、: : :'.           j/   ` ̄ ¨¨  イ: :/: :  /:/:
: : i` ト. : : :! ヽ: :'.            :       J //: : : . //: /
: : l: :| 、 : |   \'、           i      u .ノ´: : :_: : ´: :/j /
/、: |  、: | u   `/_ -— 、__    '′     /_ ィ´: : : :/./ /
  ヽ!  ヘ:|、    〈ー- 、  ` ー-- ィ   -≠ , ′ j : : / //
        \   ` ー--  ___ ノ     /  /: /   /'′


404 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/28(月) 01:07:47.09 ID:Onz22VMo
『少年は、己が何者であるのかを知る——』


         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\   俺はな。元はバチカル生まれの貴族なんだ……。
    /   <●>::::::<●> \
    |     (__人__)    | 『ニュー速・デ・やる夫』っていうなぁ!!
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)   まだわからねぇのか? この俺の劣化レプリカさんよ!!
         ヽー—'^ー-'
          〉    │



  ヽ\、  ^\
\ .\\ヽ、   ^\、
 \ .\\ヽ \    |\
  \. \  \ \    λ\、
   \  \  \ \      \、
    \.  \   \ \  NNNNNNN\
     \  \.  ´⌒ヽ,⌒\        \、
      \  \.    人  <         `ヽ、\λ
       \.  「\    、</  /" `\ 〆ヽ \ |
        \ \ \    ヽ//, '〆  _ノ ヽ\ \ ヽて やる夫がお前の複製品……!?
         \  \ .\ .〃 {_{  ( ○)}liil{( ○) | i|(
          \  \ ^|レ!小§    (__人__)\ ir'"  
            Z_ . ヽ、_ レ §     |!!il|!|!l|  | ノ て 嘘だ……嘘だ嘘だ嘘だ嘘だーっ!!!
             Z_   . \     |ェェェェ|  / (
               Z\  _.\_____/
                 Z、、            (
                  ⌒ゝ人/^ゝ人/^ゝ人/^
405 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/28(月) 01:09:32.50 ID:Onz22VMo
『そして——』


━━━━━━━━━━━━━━━
   レ §   (__人__)  |ノ ┃┃
  /   ゜。  `ー'´ 。゜ ∩ノ ⊃     水銀燈……確か、ナイフ持ってたよな?
  (受\  ∞   ∞  /_ノ 
.  \ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /


             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳   ええ、持ってるけど……どうするのぉ?
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ               こうするんだお>
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |



r:====z」::::::::; ィ ´ ̄         ̄¨ …ス
l:|_, ==lト、Y´ /.:   :      :.    ヽ
7/ / l|i__}:}: l:: :  l.:::.  :.    l:. :.   ',
〃 .:i l| ̄7! |i::::  |:i:: . :: .     |:: ::.   ',            ,-、
′.:,' l:! :::| l li:::. : l:ト::: . :::::  : イ:: :::.   :i         ,r-、,' |
 :::l  |:! :::l トl、', :. l:|ハ:::.:::: .: /|: ,::::::  .:l|      /  |  |゙ヽ
 :::!  |j ::l 、_l__\、l | ヽ::...::::/l l: /!::::: /:l|l      /   l   !  !  ちょ、ちょっとやる夫!!
 :::l  :.i   l ヽ 〈ツヽ    l:::厶ャ仆/.:::::/' /     ,'    ,'  /  |
\::l  ::.ヽ ヽ`  ̄      〈ツ 水 ィ:´ | /    /⌒!  i   l  l
:.:.:.:\ ::::.|\丶     i!   ¨´/.:l/  /     /  l  /   '  ,'   あなた何を——ッ!!
:.:.:.:.:.:.:ヽ :::l    ̄  , 、__    ∠ ィ /       /   l ,'   ,'   !
:.:.:.:.:.:.:.:.:.V::.ト 、   二´ . ィ i:::. ̄l  | , -'´  /   / l    !   !
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.l > --…'´.: : .::: _,. =彡-—…,'   /  l    l   l
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l Y トハ::::_;;: --=ニ二.__:._:.:.:.:.:.:/   '  ,'   /  ,' / ̄}
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>r ‐ '´ /:' ´  ̄  /-‐┴ ‐/   /  ノ  イ   i /  /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  \: . '7 . .     く: :  : : : ./  _.ノ     __ = '´ l /  ,'
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.   /:ー'′  : : : : : :|    `'|   _ - '´     {/   /
406 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/28(月) 01:10:28.33 ID:Onz22VMo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  ……パサリ
     |  ゝノ  ゝ _ノ                    |
     \  `´ ̄` ´                    /
      \                     /   これで……
.         ヽ _____  イ        く
          ,'                 ヽ





           _____
          /        \
        /           \
       /   ‐-、      ,.-‐   \
     /    ., ーヽ   ,'. ー-、    \   今までのやる夫とは……さよならだお。
    /      ( ● l    l ● )    \
    |         `ー ノ    ヽ.ー '       |
    |     "⌒(____人____)⌒゙       | 
    \         ! ,-ー- 、!         /
      \        `ーー ´       /
       /                〈
407 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/28(月) 01:11:35.89 ID:Onz22VMo
                        ,. -─────────‐- .、
                       /                  \
                      .ノ/                   .\
                     .イ___                   .\    これから、またやる夫は何か間違うかもしれない。
                     ノr——;;、ヽ、                  \
                   / /;;;;;;;;;;;;;;;;;;) )                    \  だけど……今度こそ、変わってみせるから。
                  /ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;ノノ                      \
                /   `ー--‐‐イ                         \
               ./      ゝ                              ヽ. ずっとやる夫のことを見ていて欲しいお。
              . |      /                               |. ……水銀燈。
               .入____ノ                                |
               ヽ                                      /
                \                                  /
                  \                               /





:: :: {:: :|}}   /            ヽ ヽ    ヽ\
:: ::l :)::|}}  ./ ,     |        |  | l     l ハ
:: ::|{:: :|}} / | | | | |  l    |  | |  |  |||
:: ::| :}::|}} イ  | | | | |  ゙、     |  | |  |  |||
:: |:l〔:: :|}} | l | | | | ト、 、\  |  | |  |  |||        __
:: |:| ::}:|}} | l |_ L⊥.」_ l、\ヽ \ |  | |  |  |||      /.::::::/
:: |:|::〔 :|}} | l | | | | ヽ\ \\斗、十 |  |  |∥|     /.::::::/
{^ヾ::l}:| ィ ニニヽ >=ミXヘ \ \\|\ |  | ノハ|   /.::::::/        _
  >ヘ〈〈     |:|ヘ | しク ヽ       ィjT7ト 〃イ l__||_/.::::::/    _ -—::::::/   ……クスッ
/⌒7:小\_ノ八┴‐'           ゞノ //  ∧:||::::::::::::∠-—::::: ̄:::::::::::::::/
-—く∧ヾ` ーヘ、             / ∧ /  V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   ……ええ。
:: :: :: .\\ \ー-\         >   / / |∧   \:::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄
:: :: :: ::. ..\\ \     、  __ ,   ' イ l| ヽ  \\::::┴——----一ァ   ずっと見ているわぁ……。あなたを。
:: :: :: :: :: :: ..\\ \      ̄  ̄  へ :: :| ||-、 \   \\::::::::::::::::::::::::/
:: :: :: :: :: :: :: :: .\二二丶    < 、  |:: ト. || ::ヘ  \   \ヽ  ̄ ̄ ̄
:: :: :: :: :: :: :: :: :: .. \:: :: :>>く:: Lノ 〉 |:: ハ|! :: .ヘ \ \\ \—-- __
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::〉冖^ヽ>ー冖-冖>┐: リ :: :: .ヽ ヽ  ト ヽ ヽ::::::::::::_ 二ニ=
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : /    lヽ \ 、  冫 :: :: :: :: .\| ハ } ノ ̄ ̄
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: /   ー--|:: 〉_ヽ<  く:: ::/ :: :: :: :: : 〉|/  } /
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :〈     ノ'´        〈:: ヽ :: :: :: :: ∧|
:: :: :: .\: :: :: :: :: ∧         r-=、ヘ:: ::l :: :: :: / }|
:: :: :: :: :..\:: :: ::/ /\         く〈与}〉 | :: | :: ::/〉
:: :: :: :: :: :: .\:: ::〈 :: :. \      `''^´ | :: | :: :: :∧
:: :: :: :: :: :: :: . \::.ヽ:: :: :. \         /. :: | :: :: :: ::|
408 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/28(月) 01:12:52.06 ID:Onz22VMo
        レプリカドール
『告げられる、複製品としての宿命』


         ____
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\
    /     _´_    \   ……記憶は、残るのですよ?
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|     /





    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ
  |::::::     (● )   いいや……記憶しか残らないんだろ。
.  |:::::::::::   (__人)
   |::::::::::::::   ⌒ノ 
.   |::::::::::::::    }  やる夫を構成している音素はいずれ完全に乖離し……オプーナに吸収される。
.   ヽ::::::::::::::    }    大爆発(ビックバン)によるコンタミネーション現象は……避けられないだろ。
    ヽ::::::::::  ノ    オプーナは……自分が消えると思い込んでるようだがな。
    /:::::::::::: く  
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |
409 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/28(月) 01:13:43.76 ID:Onz22VMo
 『やがて来る、『ニュー速・デ・やる夫』という存在を賭けた戦い』



         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \
      /  ::\:::::::/::\  どの道どちらかがここに残るしかない……。
    /    <●>::::::<●> \
     |       (__人__)   | 最後の勝負だ!! どっちが本当の『ニュー速・デ・やる夫』なのか!
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ それをここでハッキリとさせてやる!!
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

410 : ◆QT13NwuuBw [saga]:2009/09/28(月) 01:14:36.00 ID:Onz22VMo
          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \
     /   (●)  (●)   \ n
     |      (__人__)    l^l.| | /)     ……望むところだお。
     \     ` ⌒´    /| U レ'//)
    γ⌒               ノ    /
     i  j         rニ     ノ      ……確かに今やる夫がいるこの場所は、お前の場所だった。
     ヽ、 l           !ヽ、_,__/
   /つゝ、,!          }            だけど!! 今ここで負けるわけにはいかないんだお!!
  {〈〈〈,ゞソ          〈         
   ` ̄/            \
    /     /´`\      \
    !    く´     \      ヘ
     \    \       ヽ     ヘ
     (´________ノ        ヽ    ヘ
      ` ̄  ̄            ∨______`)
                     ̄ ̄ ̄´




                      【やる夫が生まれた意味を知るようです





















   *   *
 *   + 誰かやらない?
  n ∧_∧ n
+ (ヨ(*´∀`)E)
  Y   Y  *
411 : ◆QT13NwuuBw [sage]:2009/09/28(月) 01:17:29.43 ID:Onz22VMo
以上です。sage忘れてました。サーセン!
テイルズ系のやる夫スレって意外にないんですね。最近気付きました。













       //                   |  |      ,イ
      //                    l  |     //
    //        ∩___∩        /  ||ノノ_/ /
   /'"         | ノ      ヽ     /        /
  /         ,/./  ●   ● |    /  ;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ,. ‐'" |:|    ( _●_)  ミ   / ,< 余計なことやってないで続き書きやがれクマ———!!
       , ィ'"    |:::彡  |∪|  /   , '    \___________
     ,.イ        |:::::::L  ヽノ,,,,ノ  .//´ ̄ ̄`ヽ       \
   //i|      ,.|::::::レ! /:::::/ //        \ ( ̄`ヽ、 \
  ./:::::{ |ヽ   |ヽ∠.|::::::| メ:::::::; '_/// /`''"⌒i  ,.....,_  \、   `ヽ、\
   `''" `'''`ー-|'"  ,':::::::|':::::::; ' / /  ヾ-┤ |'´,. --.、`丶、\     `\
        ノ   {::::::/:::::::/__ノ ∠/  /´i  /'´    ヽ  ヽ
       /   ノ/⌒ヽ::::}   /   / ./ 、/.,イ ,..   ',ノ,ハ   ガッ
     <    {ム/   }/  ∠/   ヽ!、|::`'::::レ':::|,.ィ  |   ヽ
       `ヽ、  'ー'-'‐'′  /     |:::::::::::::::::::::::/  !`'ー─ゝ、    _
         ヽ       /      〈〉::::::::::::::::::::::7 /   _  `丶..ノF'!
          ヽ-‐''" ̄``ヽ        ヾ.、::::::::_:::/" ̄ヽ ̄  `i丶、__,.ノ
                             ヾ=-‐'"     ヽ、_   }ヽ、
                                     ``'"ー-ゝ
412 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/28(月) 01:18:30.16 ID:zdLgFmco
アビスはもう作ってる人がいたはず
しかもタイトルも一緒
413 : ◆QT13NwuuBw [sage]:2009/09/28(月) 01:21:56.76 ID:Onz22VMo
>>412
( ゚д゚)
http://gnusoku.blog41.fc2.com/blog-entry-820.html
( ゚д゚ )
414 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/28(月) 01:24:02.46 ID:qXeCF5ko
アビスか……
ルークのキャラもだけど、仲間の掌返しっぷりがイヤだったなあ。
まあそれは兎も角、やる夫スレにネタ被りは付き物だぜ。
415 : ◆QT13NwuuBw [sage]:2009/09/28(月) 01:27:51.44 ID:Onz22VMo
>>414
やろうと思ったんですけどアニスのヤローというキャストを振るのに心が痛み過ぎたので
それならハリーポッターでやるお!ってことでこちらを選ばせて貰いました。

お祭りゲー、過大評価ゲーとか厳しい声も多いですが結構好きなんですけどねぇ……。
416 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/28(月) 01:29:15.45 ID:vyOPiUko
なんだか知らんがやる夫がコピーというのが壮大なネタばれの気がする件
417 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/28(月) 02:25:35.08 ID:FSg.jrYo
どっかで聞いたことある話だなぁと思ったらまったく知らない作品だった件。

まぁコピーVS本物でコピー側が主人公なんて話、結構あるってことだろうな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。