2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「やる実、後宮の女史 健全出張版」

2011.11.12 (Sat.)

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第14話。の後に投下された内容です。

702 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/08(金) 20:23:18 ID:3bwWdAIg

>>501 

     「 やる実、後宮の女史 健全出張版 」

         ______
         r〃〃〃 f7⌒ろ
        l∥∥∥ ||   f灯
        |∥∥∥ ||   | |          第6回、後宮の日常のお話2 で取りあげてた
        |儿儿儿._」∟⊥厶
        〔__o____o_≦          后妃選考が初っ端からこれかお?
        , '  /" `ヽ ヽ ヽ\
     , '  //, '/     ヽハ  ヽ        ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1295429464/l50
     |i 〃 {_{ \ 三 / リ| l``、
      |i | | ( ●)三(●)从!」        馬皇后は見る目ないお!
      |i`从⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ヽ」
      /⌒)⌒)⌒) u `⌒  /ノl  /⌒)⌒)⌒)
    | / / /ヘ,、 __, イ  (⌒)/ / / //
    | :::::::::::(⌒)ヽ`ー'´,1ー:ヽゝ  :::::::::::/
    |     ノ:::∨yヽ/:::::::::l/  )  /
    ヽ    /::::::\ /::::::::::::/    /
703 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/08(金) 20:24:50 ID:3bwWdAIg


              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_       ……相手が悪かったと見るべきね。
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/      馬皇后は不妊症という負い目がありながらも、
        / / Vハい, rr--'テ   {(Ⅹミ}:.:./
       ノ / .:.:.:Vハ ヽゞ--'    `ーくハ/        養子の皇太子や
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ       ノ ヽ
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ´_.. イ:i .:.:.ヽ      同期の后妃にも優しく公平に接して、後宮内を上手く取り仕切り。
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!      後宮名物のNice boat事件を起こさせてないわ。
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /        それができた皇后は、名君並みに希少よ。


              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_              ここからの話は年代すっとばすけど…
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ> 
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/             后妃選抜制度は、清王朝の秀女選抜に至るまで
        / / Vハい, ィト‐イ1   {(Ⅹミ}:.:./
       ノ / .:.:.:Vハ ヽ弋ニソ    `ーく.rfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj┐   各王朝で色々改良されていったものの……
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ ' ' '   ' ' 'ノ !              |
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ゚_.. イ:i .|             | 
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 |             | 
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノУ¨ヽ             |   悪女の後宮入りを、完全に防げた王朝は皆無よ。
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ .{    ヘ          | 
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j  ハ   .ノ‐──────┘
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ 〉  /
704 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/08(金) 20:25:18 ID:HWr50DNI
それってもう退去しないとやばいじゃん。
705 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/08(金) 20:26:11 ID:3bwWdAIg

              ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>    現代でも、完璧な人材登用システムなんて無いから
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/     役人や、お偉いさんの不祥事絶えないじゃない……。
        / / Vハい, 、__   {(Ⅹミ}:.:./
       ノ / .:.:.:Vハ ヽ  ̄    `ーくハ/ 
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ ' ' '   ' ' 'ノ ヽ
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__ ‐_. イ:i .:.:.ヽ     公平に見えるシステムと言っても、
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l 
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!     お金持ちは受けれる教育の質が違うから
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./     やっぱり有利なのよね。
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /
  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓  ┏━┓
  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃  ┗┛┃
━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛━━━┛
        ______
       r〃〃〃 f7⌒ろ
      l∥∥∥ ||   f灯
      |∥∥∥ ||   | |
      |儿儿儿._」∟⊥厶 
      〔__o____o_≦、
      /   〃" `ヽ、 \ヽ
     / /  ハ/     \ハヘヘ       なんとかならんのかお?
    |i │ l |リ _ノ   ヽ、 }_}ハヽ
    |i|从 u( ●) (●)l小N      せめてこの時代の竇氏だけでも……
     (|  ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ   
      V j    ⌒´ Jノ         
     /ヾ)::::::ヘヽ  イ    
    |   l::::::::::::VyY ':::「ゝ
706 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/08(金) 20:31:13 ID:3bwWdAIg

            /:::/::::::/::::::/:::::::/::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::ハ
            {:::':::::::;::/:::/:::::::ハ:::::::::::ハ:::::::::l::::::::::::::::::::}
            {::'::::::::l::l:::ハ:::::ハ __V::::::}、_l:_:ハ:::::::i::::::::::}
           〉|::::::::!ハハ:l ̄  ハ::::j   ヽ:l ̄V:::::::::::〈       その辺はこの先、
        /:::l::::::::l__.,ィ示テヽ、 ∨__ 〒示テヽ:::::::::l:::ヽ
        ,:::::::!::::::::{{_ヒzソ__〃⌒ヾ、_ ヒzリ__}}:::::::;:::::ハ     わたし、鄭衆の戦場になりますので。
         l:::::::|::::::::l  ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ j::::::;:::::::ハ 
       ,:::::::::!:::::::ゝ         '         /::::::l:::::::::::} 
        {:::::::::l:::::::::::>      r__ュ       ィ:::::::::;::::::::::::}    わたしが下着を被りたくなる君主の
        {::::::::::!:::::::::l:::::/二>-   ┬ニ\::/::::::/:::::::::::::}
       /::::::::::ハ:::::::::{:/ {   ̄`Y ̄ ̄ }  /:::::/::::::::::::::::\  登場までお待ちください。
     /::::::::::::/  V:::::::{⌒\ _ !| _/⌒;:::::/ ̄\:::::::::::ハ
    ,::::::::::::/   ヽ::::::ヽ´: : : : : Y:Y: : : : :ヽ/::::/   ヽ::::::::::}
    {:::::::::/    V:::ハ: : : : : :ノ'┤: : : : : /::/ヽ    ヽ::::::::}
   /::::::::/     ヽヽ;. : : : : / lハ: : : : : : : : :/     V::::::\
  ,:::::::::/      ヽ:ヽ: : :ィ:/  !ハ:\: : : : / /     \::::::::ヽ

>>704 団地なので、私だけの一存では何とも…。
団地の幹部会で現在、議論中のようです。
707 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/08(金) 20:32:20 ID:G1SZ.e8c
あんた鄭衆かよw
708 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/08(金) 20:32:28 ID:3bwWdAIg

           f            `,
          {|  /  イ  !i    }
          {| /   / i!  !i i! i  |}
          レ   イ _,_ i! !i  升  |}
         ん !i  !´_, i!  rェ、、 |}
         /,  !  ! ´キョ}   ヒイ ヾ}、    宦官仲間として、
        《  /\|  ´   、  ! ゞ
         ゞ/   `、   一  イ !     私も協力させていただきますわ♪
          入   王ニ≧≦´ |/
         く    /゙ ̄ ̄ЦЦ. /
          乂 /\、     V       主君に過ちあるときは厳顔を犯し、
        ,--┴-- 、 ゞ=======}
      /       \ゝ    /       道を説いて諫めるのが忠臣ですもの。
  .にニ/    主君   ヽへ、_,⊥_ 
   / |             ∬ゝ     ̄ ̄ ̄ ̄~ヽ
    |  |  ,   につ-、_    ∬ 》             \
    |/|∧ \/    `、  ∫ソ               ',
      \/       } ´ ̄` 「     ,,          |!      で?何の話かしら?
        |      .∧    /    /-._ γ      .|!
        .! /|   ./ \  《    ./一' 二) (     .|!
        .∨ ! .∧/ ./  ソ/   /   彡}(      |!
         /  ∨ ゙ ./ //   /ー十一''´( =≠  |!
       /#===// //  /  / /⌒\  ./\|!

                蔡倫(さいりん)

             字は敬仲、桂陽郡の人。
709 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/08(金) 20:33:55 ID:3bwWdAIg

     |  /     .::/∧’,       :::/  //   Ⅵ | |:.        ヽ. 、     ::ヽ
     | '      ,://  Ⅵ_______//   .::::| 圦 | |:::.     :::::..  }( ̄` ̄ ̄ ̄⌒ヽ
     |/   /  .:::| |/  `──────‐ "   ..::::::/|  |弍 |:::::.   |\:::::::::::/ /T't-- .._   ‘,
.     /   / .:::::::レ゙        .:::://     .:::::::;  |  ' `辷_────‐‐_,.イ::::| |',::::;;: "⌒\ \    貴方がそのAA配役なら
    /    / .:::::::/:::::::::/|   .::/ //   .::::::/  .| /   }/ Ⅵ: ̄' ̄ ̄\::::`ヽ| |/        \ }
   ,      .::::::/:::::::::/ |  .::/  /'  |   .::::/   ノ′ /   '|::: / __,, -\:::l:|/   , -‐''入_ `i
   /     .:::::/:::::::::/  ̄| .::/‐- ,,_  | .:/           ,, -‐|::/ ̄        `| }、 /..斗 '"´   `
  /     .::::/:::::::::::|   | /     ¨''| :/‐'    ヽ-‐ '"´   j/    _,     |ノ } /´   __       ……もう、
  /   | /|/|:/ヘ :::::|   イテ=======ミ'            ア〒テラテ幵ソ⌒    /!`゚7  /⌒     
 /    ::| ' ::::::|'{ヽ \:{    弋)辷z)Ⅳ            ゝ)エュ)斗      /::| { /   _        誰も頼りない。
.,'   .::::||::::::::::八 \ `i                               _ ノ:::::ヘ.‘, {  <⌒\   /
   ::::::::|!::::::::::::::::\ `    // // //            // // //    /:::::::::::} ゝ`ー'     /
   ::::::::|:::::::::::::::::::::::`ヾi                               /::::::::::::::| .l          /      それだけは分かったわ……。
   ::::::::|::::::::::::::::::::::::::::: i,             ヽ                /::::::::::::::: ‘,{       /
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,                           .::::::::::::::::::   , \     ノi
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶            __            /:::::::::::::::::   ‘       ‘,
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>......          ̄`       ,.イ::::::::::::::::::::     .::::',         ‘
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/≧:......          ........≦|::::::::::::::::::::::     .:::::::‘        ,
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: '  ∧  >.....  ......<   〃ト、::::::::::::::    .::::::::::::∧       ‘
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    ∧      ̄      〃 | \:::    ..::::::::::::::/ ∧
710 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/08(金) 20:37:41 ID:G1SZ.e8c
> 厳顔を犯し

アッー
711 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/08(金) 21:15:28 ID:x76Ugxow
完全なシステムなんてないし、運用を完璧に行える人間もいやしないと

というか、一つ二つの失敗例だけで全体を評価するのが間違いというか無茶というか
それで言うなら、晩年にネイ臣を近づけた光武帝、唐の太宗、清の乾隆帝みーんなダメ君主だ
712 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/08(金) 21:25:03 ID:3yU1q.wg
駄目君主なんじゃね?

というか、漢が滅ぶ原因となった宦官の抜擢第一歩として、四代目が知られるわけだが
「宦官を投入しないといけないような事態」を引き起こした原因は、あれを抜擢した、この二代目皇后&皇帝だしな
漢を滅ぼしたのは二代目夫婦とも言える
713 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/08(金) 21:32:35 ID:3pby8mO.
悪しき結果になったものの大半は良き動機から起きたことってやつか
714 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/08(金) 21:36:16 ID:w.n90Hz6
とはいえ、中興の祖ほど后を必要以上に抱え込まなくても必要にして十分な
後継者を得られたなんて幸運はそうあるもんじゃない。

象徴に過ぎないはずのわが国の皇族の方々の家族構成にすらぎゃーぎゃー騒ぐ
バカも多いじゃないか。
716 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/08(金) 22:05:51 ID:vHEEqj1g
後の時代の我々はかの淫獣のヤバさがわかるから「逃げて、後漢王朝、逃げてー!」と言えるけど、
未来を知らぬその場の当事者にはどうしようもないんじゃないかな。
現代だって、マルチに詐欺に宗教団体と、事件発覚してからならなんとでも言えるけど、
実際にその渦中にあると、全体を俯瞰して見れないだけに正しい判断ができるかどうか
自分だって自信はない。
727 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/09(土) 20:47:26 ID:xAlDpSIM

>>710

.            /        ハ       ヽ   ヽ ヽ    ヽ   ',
            ′ /  / /  '.       '.  '  '     ',   ',
         i //  / /_ -‐-       i   } ! }    '   :i
.           レ’′ / /´   \    | ⌒ト.、! |   ', ! l
.         /  {   ' /    - 、 \   !\ 」  l` j  } ' ! リ    「厳顔を犯す」というのは、
        /   '.  V x≦卞、    \ {  ンzミ j∨  ハ '.乂
            /八 {小::::::::ハ      ` ハ::::::ム '. /  /ヽゝヘ   三国志の某老将の後庭花(アナル)を、
      {   / / rト。 V^ ソj_         {r 、::;: リ j/  ∧   ',
.      '. , 〈 (| ` " ̄     ,       ` - " 〃} / ':.   }  掘る事じゃありませんわ♪
.       ヽ{   ` ‐!、 ハ///           ///∨ //   i  /
          \   >      ` ー        -イ    ノ /
          )       >‐v‐ ~- っ_  -‐<     //
.         -=彡ソ    「ミ=/ r―<´上ミ、        ( {      そもそも陽物を斬り落としてるから、
.          _r'___   _rj  / '´, --、 ヽ ̄〔           \
       /     ̄{:::::{ ≧{   ⌒ヽ ヽj _ノ` x‐r-  _   ヽ    宦官なんですもの。
       ,′     r '": : : : '.  「ヽ ! j´: : ミ/::/     ヽ   ;
        /      '.: : : -=ヘ    し`i=-: : : : : >    ハ  /
.       ′   'ミx \: : : : : i    八: : : : : /     /  ∨
728 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/04/09(土) 20:48:34 ID:xAlDpSIM

.                    l       i     \         \    '.
                ′    l        ト 、    ’,         ヽ     l
             ,'/  /   l    {::::   ぃ::\     !   ',     '.    |
.           〃  ′  ::A   ∨:   ', \: 、  !\  i   :  '.   l
. .\、,,)r゙''"''ー弋辷_,,..ィ.i   :≧ミ_,,ハ:::   '.  \:__,ィ| ∨:|   ト、 ', ヽ.l   掘るのは皇帝の方♪
 ..``ミミ,   i'⌒!  ミミ=  ' ,xr=\ ヽ\:: ; `¨_\::j  l:::i   ;:::::\ 、∧
..= -三t   f゙'ー'l   ,三   :l  ハ:::「`\ ヽ\{ 7 )::个 、 |::′ ハ__:::i `  ',  「皇帝に歯向かうこと」を差す言葉ね。
.  .,シ彡、 lト  l!  ,:ミ....l   :| iト::jr|   \{   iト:::j:爿 }ミi::′ /'´ ∨    ',
.    / ^'''7  ├''ヾ! .liヽ ::'. 廴ノ          乂 ソ,  }/  /'⌒ !::!    ',
 ../    l   ト、 \..!::::j\V /  ,       `¨´  / /}`) ノ::::!     ノ
  ..〃ミ ,r''f!  l! ヽ.   .:::::ト.、     __. - ≦} / ハ//r--<::::::::i   /   ああ、
. ノ ,   ,イ,: l! , ,j! , ト、.、}::/:个:..、  ゝ _ ノ    , イ::::::::/:::::::::::::::′′
.   / ィ,/ :'     ':. l ヽ.ヒ‐-、/:::::::::>....、     ,   个ノ::::::::/::::::::::::::/ {    潔癖な私じゃ後宮勤めはストレス堪るわ~。
./ :: ,ll         ゙': ゙i..‐ :/:.::::/::i:r<<`__´____ l>>'´:::::::::::::八 ヽ
./  /ll         '゙ !- __{.::::/:::ノ」  ` ┐{ r――‐'´ ,':::::::::::::/:::::::\ \
 ../' ヽ.          リ _ /::::{-II7_{ヽ   ! | |   _/  ∨:::::::/__:::::::::__::ハ  } 皇帝のお腹、パンチしたくなっちゃう♪
. /  ヽ        / / ヽ:::|'´: : : : :`>---<´: {    ヽ:::{   ̄   `ヽ /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ,::::::::::::::::::::::::::::::::::/∠ニ= ¨´:::::::::::::::::.                    /  _/
            /:::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.               / ./⌒ヽ\
 .          :::::::::::::::::::::::::::::::::イ:::::::::::::::::::ハ:::::::::|::::::|::::::::::,            / ./     }/ 
         {:::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|:::|::::|::/ }|::::∧::,.L:::::::::',          / ./      ./   ……貴方は紙の改良だけ、
            ,::::::::::::::::|:::::::::::::::|.斗┼ナ⌒ i|::,'  }/ハ:::∧|          ./ ./r 、 _ / 
 .          ',::::/:::::::|:::::::::::::::|::/x===ミ   |/   x=ミ∨:|        / ./ 〈\ \ ヽ     してればいい。
          ∨:::/^:|:::::::::::::::|.{{´し:::::}  ̄}><{ {z;;ソ }}|         /  /  .r 、 ヽ  } | 
          /:::::{辷|:::::::::::::::l 廴辷ソ_ノ  辷´__ノ::|      ./   /    | | ノ  .′
            /:::::::::\|:::::::::::::::|            、   |:::::::|   /    く_//   /| /
        /⌒:::::::::::::::|:::::::::::::::|       _   /::::::::l /\   .// /  /⌒}_           ”腹パニスト”
      ,::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::ト .      ´´ ...:::::::::::::: //⌒}\//  ∧  >=イ  `ヽ    そもそも 潔癖 な貴方が、
.      {:::::::::::::::::/:::::}|:::::::::::::::|三≧==---イ::::::::::::::// /   >   {\|__ //|     ,
     /\::::::/::::::::::八::::::::::::::!ニニニ/ハ}ニニ\ :::/ {_/   ./   /\__∠ニヽ    |    なぜ後宮を就職先に選んだのか
   ,.:´::::::::::::::::::/\くニニ', :::::::::|二 //ニ}}ニニニ/       /     {ニニニニニニ /}    :|
.  /:::::::::::::::: /    \ニ\:::::|⌒¨¨}{¨¨¨´/       /\     |\ニニニニ/ /     :|    イミフだし。
729 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/09(土) 21:10:24 ID:1dYZvEKQ
後漢は宦官の人材も豊富だね
730 名前:名無しのやる夫だお :2011/04/10(日) 02:52:04 ID:6vImY17A
順帝以前の宦官はピンキリあるが、優秀な奴は超優秀
まあ、順帝の対外戚政策の結果、宦官が富を握るようになったせいで
後の宦官が総叩きにあっているだけかもしれんけどねー

しかし、蔡倫が緑って、後漢の後宮は何てキャッキャ☆ウフフ空間……
そして何気に初登場(後頭部だが)なのに和帝の扱いwwwwww

「やる夫と後漢初頭を生きるようでス。」と同作者の作品「やる実が、後宮の女史になったようでス。」は、やる夫春画之書(R-18)にてまとめられています、こちらも合わせてどうぞ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。