2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第18話。

2011.11.25 (Fri.)
602 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 17:36:45 ID:Rqzn75aU
本日20:00ころ投下します。

後漢時代の名族袁氏の始祖、袁安がチョイ役で登場。

ノ〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〃彡イ;;;ィ;;;;;;;;;;;;f | レ';;フtl;;;l` ヽヽ、ヽヽミ;;;ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;
;;;;,,r''"^^`''ヾ、;;;;;イ彡ノlil^l;;;;;;il;;;lミr;;:ヘヽ ゙i l''   ゝ=>、ヽミ、;;;ミ;;;;;;;;;;;;;;;;    今回オヤジの方は戦争は無しッッ!
;;;ミ  何  ゙il,;;;;;;;/l;;;l l;;ィ;;ハ:;;l `´ ゙ハ l l' ,,.r''"´ ̄,ニー, ヾ));;;ミミ;ゝ;;;;;f
;≡      ≡;;;/,,ノl;/,ノ lリ ヾ゙i   リ ゝ/ 'f    (:::ノミ   l;;;;;;巛)リノ;;; ヤ  その間オヤジとオフクロは
;≡  を  .≡f==ナナ''メ、  ゙il,   /  / 丶- ''"´    /;;;;;;;川シ;;;;;;  ッ
;;;;ミ  !?  ,ツ;;リ /リ   ,..ゝ、 リ    /          /;;イ;;;;ll;;彡;;r'" て
;;;;;;ゞ===''";;;;;l ノ ,.r''"`''ゝ、. ll   ノ         ,,.ノ'"ノノ;;/r〃"  
ン"フ''彡彡;;;;;丶  イ   (:::ノi /         ー一''"´ ''"彡シ fr'″   .る
,,r''";;;;三テ='''フハ  ゝ- '"´ l          、,,__,,,..ィシ´  li′     さ
ゝ=,;''"^^`ヾ‐'"rニ;ヽ    ,,ノ           ` ̄´              :
;;;;f´ セ  ヾ三ヲ;;;ィ゙i.    f    ,..、                        :
;;;ミ  ッ  彡;;r''"ノ;ヽ  丶-‐、 ' "′                 ノ  :
;;≡  ク  三;f三彡ハ     、_,.       .           /  ッ
;;〃、 ス  ,シ;;r''"フ彡;;;;ヽ      、,_,,:r-、、__,,.、          /  ッ
;;;;;;ゞ、Wンツ";;L,,ノ;;;;;〃;;;;;ヽ、   ノ ,,.:ィ"^ ,r           ,ノ

              班勇(はんゆう)、字は宜僚。

       班超の子。三男?このスレでは今回生まれにするよ。
603 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 17:38:48 ID:APZ0ofAU
了解

袁安って光武帝で出てきたっけ?
604 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 18:16:44 ID:Rqzn75aU

第五十九章「孝廉」と、最終章「光武帝」に登場してます。
今回は少し、その辺のおさらいになりますね。
605 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:08:01 ID:RUK4dIik


では、投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第18話 ―班超伝― 

            /          \         /            ',
           /    ダ    果   ヽ       /    行   朝     i
          l      ル    て    i     i      く   堂     l
          l      い    し     l      l     の   に     l
             l        な    な    l        l    は            !
           ',      :    く    / -‐ '"´     ',    :        /
            ヽ           /  /      ヽ、        /、
              `  ー----ーへく   /          ` ‐i/ -‐ ' ´  ヽ
                         ヽ /                      ',
                         ,'   /  /  / ,イi  l            i
                           i   ,'  /  / /l li  l   l   l    l
                             l   i  ,イ / // ll l  li   l   l    l
                         l  l イr-、 /  ll l  l l  l   l    l   後漢が誇る名君である私の
                          l  l l lトiイ   l ', l ',  l   l ヽ、l__
                           ', l l lLリ   イて二r 、l  ト、 /.イ   優雅な政策を
                           ヽ ',l l,,       L三ソノl  ,' ノ/l  l
                            / l l\ _   イZz ,へへニ '´  l  l   見せる時が来たようだな。
                           / /l l  \ ____くュ   \   l  l 
                          / /  ヽl , イ:::l_ ノ:; └ヽ   \  l  l
                         // , ィr '´ /::::::::::/     `‐-, - ゝ、l  l
                       // /:l l   /二プ     / /l二二二ト、  l
                      /  / /:::::l l   l  /      / /::く::::::::::::::::::::〉 l
606 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:09:29 ID:RUK4dIik


時間軸上『やる夫光武帝』さまの引用が多いのは真に恐縮の次第。

現在のおもな題材は
『やる夫光武帝』さま、=おおすじ
やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』=人物のキャラ付け
『後漢書』『三国史記』『班超』太左 順・著、『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』=細部
『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』=マップ
『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』=軍事全般
『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』=文化・食生活

中国東アジア歴史地図(当作中は、前1世紀~後1世紀の勢力図が該当しています)
ttp://www.geocities.jp/mapqin/
などです。


展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。
以下のサイトでまとめていただいてます。

漢代の市 様
ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

やる夫の図書館 α版 様
ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝― 第17話。の続きです。

607 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:10:17 ID:RUK4dIik


―――建初元年(西暦76年)、3月。

         班超隊は、ふたたび疏勒国を拠点とし。

         北匈奴との戦いに備え、軍事演習を続けていた。


  [ 疏勒の本拠、槃槖城 ]

                  †   
                 (⌒)
             ´.llllllllllllllliiiiiiiiiiiiiii`'. 
           ´llllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii`
          ´lllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ` .、.             †
        ,.´llllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii .、            ||
        illllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii_:|          γ ⌒ヽ
        |l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l          |llllllllliiiii|
        |i:::::li;;;;;|i:::::|||i:::::li;;;;;|i:::::||i:::::li;;;;;|i:::::|         丿;;;::i;;;......し
        TIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII了        l⌒ll⌒ll⌒l|
        l__i__i__i__i__i__i__i___†___i__i__i__i__i__i__l         li :;;|l;;;;;|l::..||
       //\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;▲;;;;;;;;;;;;;;;;//\\       |i:::::li;;;;;|i:::::||
  ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄;;;丁 ────了
 ========..†/         __       .†===========.| i_i | i_i | i_i | |
 //\\;[]____ _/iiiIIIIiii\____[];//\\  ̄| ̄ ̄∩::: ̄| ̄
 =========____|______|_____=========================
608 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:10:55 ID:RUK4dIik


.           ∩  ∧,,疏      _∩ ∧漢
        / ・ ヾ.(゚Д゚,, )     (_・ |(゚Д゚,,)
.         (_/\ ⊂ ヽ三||       |\Ю ⊂)_|√ヽ
         冫´  | / ⌒ Y      (  ̄ ~∪ )^)ノ
.        ,/  | , .し_ 丿       ||` || ( | ( |
          \(/ /´ // /  ``) ::`)  '~ ~ '~ '~
.          / /   //_/ ; ;; ;;; `)⌒`)┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨



     疏∧ ∩_      ∧,,漢  ∧巛              巛∧  ∧,,疏      _∩ ∧于
     (,,゚Д゚)| ・_)     ( ,,゚Д゚).ッ ・ \             / ・ ヾ.(゚Д゚,, )     (_・ |(゚Д゚,,)
  ,r'√|_(⊃ Ю/|       ||三,r' ⊃ /゙i_)          (_/\ ⊂ ヽ三||       |\Ю ⊂)_|√ヽ
 (,(^( ∪~  ̄ )     Y ⌒ ゙i | /  冫                  冫´  | / ⌒ Y      (  ̄ ~∪ )^)ノ
    | ) | ) || ´||     (     し. , |  ,              ,/  | , .し_ 丿       ||` || ( | ( |
    ~' ~' ~ ~'  :: (´´  ゙i ゙i゙i `゙i ゙i)               \(/ /´ // /  ``) ::`)  '~ ~ '~ '~
         (´⌒(´ ;;; ;; ; ゙i_゙i゙i   ゙i ゙i                 / /   //_/ ; ;; ;;; `)⌒`)
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
609 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:11:50 ID:RUK4dIik

彡イ ̄`ヾ《トヾ|リ/リノ/,ィ彡=<三ミヽ≦ミヽ, 
彡! 、  \ヾ川リ_/      |ミ三≧三三ミヽ       疏勒兵は、
ノノ  \  `ー'¨./  ,    ミ三三彡ニミヾ| 
',ィ三ヽ      〉 /  /     \彡イ三ミヾリ      漢兵、于闃兵の動きを真似て陣形を覚えてくれ。
〈!⌒ヾミ\_」 ,′ ,/__,.イ三ミヽ   トニ三ミミ}({ 
 弋辷xミ_| | ,/彡三彡'´ ̄`ヾ |辷彡'ミミ|ノ`ー' 
     ̄´ ヽ  レ'´.<弋t三ァオ'´  リラ./ミヾミヽ     
        .}      `  ̄´    / /!ヾ、トミ三彡'⌒    ラクダ騎兵、馬騎兵の基本を飲み込み次第。
/´_,ノ l'¨ /_ -、 ヽ        , イノ .ト} ||ミ三≧ヽ  
/ r‐'  `(_)、..ノ   \_   /,イ}  ト巛ミ三≦三ミヽ   弓を使った演習をやるぞッッ!!
∧. {〈__,x─-'-、     、`ヽ/)_ノ   lヾミ三三ミヾ}} ヾ!    
∧  `iヾニニ:.ミヽ___,リ /'´    .∨リ))ミ))ヾ川ト、_  
 ∧   `ー--‐'´   //       .| ̄\‐、ノ((ミ三彡'⌒   
  ∧ /´ ̄ ̄ヽ   , イ          ト、  |::..\ミ三彡'⌒

        班超

   軍司馬。現在、独立部隊の隊長。
610 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:12:31 ID:RUK4dIik


   そこには、兵たちに混じり。汗だくになってラクダを操る、疏勒王・忠の姿もあった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ,ィ'ィ' , '    ,    ヽ    、   '.ヽ
  - '´/./     l     |、 '、  '.  、 '.
    {/  / / ,| ,i  //| ヽ、'、 '.  `iヽ
    / i /i  !/ |i.| //,.ir‐_.エ_、 | '. . l `  ふう…ふう……。
  /.ィ | /! /|_.⊥| ri|´ィf´弋ソ`i !i|ヘ | !
 ィ´ |  ! { | 「レ' 'i,ソ/ ヽ       lレリ !.|
   | /|i| i l∧ ´ | l _   u ,レ' |リ     ……地味だが、
   V ハ.ト |. ヘ   `_... -  /! ト{   
        リ .}l ,ヘゝ. ´     /|リ|iト.|      ラクダと馬を伴走させるのは中々に難しいな。班超。
        /ヘ! V ` ,.、   /. ト{ノ ハ 
          レ」/_| ` ´ .' !‐ 、 
         ,. ‐'´  |   .'  ,>' ヽ、  
         /ヽ   ,r'   / / ̄! /ー 、'   なるほど…これが陣作りの基本か。
          !  ゝ、 .L 、_ r‐/、 ∧ |ノ  `
     , ィ }  _ノ/__  __/./ ' ヽ!    
   , ィ´  '  く  |‐-`´/イ/      
  /        '. !  / ´ ´         

             忠

     漢王朝の友好国、疏勒の王
611 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:13:12 ID:RUK4dIik

ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、 
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、     ……昼寝の時間は
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ         いいのか?
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-   
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))     
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ  
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ             王族の伝統なんだろ?
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_  
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ヾヽ、 |ヽ
            ,,_,,-'^`"´`‐' ヾ i } ,,/
       ,,,_____,,、-'‐''"  ニ=ー',,, ミ! レ'/
  、、  ,,,,_>        ''""´´ -‐ヾ/~'ニミ、
   \`‐---‐'"          "´ ,,, ニミ\
    \__ニニニニ/  .. 彡  /  /'!   i, iトミヽ,,      今はそれどころじゃないさ。
    、,,_/,,-=彡  ,イ ,   -/‐‐メ!  i! llヾ\!
 、_____,,>,       彡'ニミ!/;;///` ̄li'| ノ!ノ| ,|  ` 
  `ヽ--,,,__,,  ヲ" ,〈 |6,i//ソ〃:   / 入'' !,/       民と国あっての王と、
   ..彡// " 〃ヽニキ/: : :U :   7'´ >
   .〃|///'"/ /! /'' ~ilヽ: : : : :  -‐,'´         昨年の敗戦で痛感したよ……。
   ,,,.-‐'ニ=ヾ/' !!: : : : : :`: : : : :   i’
 ,/;;;;;;;;;;;;/ : : : : : : : : : : : :_,,‐--,,,__ノ 
r';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| : : : : : i l : ,, ‐'´                 遠慮はいらない、他の兵と同様に扱って構わないさ。
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;_ : : : | r 'l;;;;ヽ、
612 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:13:50 ID:RUK4dIik


   ,v、9、 ニ                   ,v、9、 ニ
  </\< ̄`三三               </\< ̄`三三
   /ノ-人_ ニニ                /ノ-人_ ニニ
  < '< ゝ/三      ,v、9、 ニ     < '< ゝ/三          ,v、9、 ニ
              </\< ̄`三三                   </\< ̄`三三
               /ノ-人_ ニニ                     /ノ-人_ ニニ
                       ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
              _、,,、,,_
             、ィ=彡ミミヽ、
             〈,巛ハヾヘミr、
           _丿ソ/リlヘヾヽy〉           なら、田慮と番辰を中心に
            フノりノノll.iノソノ》,
        __彡リ)));ノノハ//リ'ヽ__      方陣(ほうじん)から、玄襄(げんじょう)の陣までの
      /´;;;;;;;;::::..《" 〉巛l 《lリノハ::::::;;;;;;;:::\
     /;;;;;;;;;;;;;;;,,,:::::::` ':::::ヾソノヽ:::::::::;;;::;;;;;;;;;;;;ヽ.  基本十陣、組み立て開始ッッ!
     l;;r-=レ;;;;;;;;::::::::::::::::::::::'::::::::::::::::::;;;;;;;;;:;;;_:::l
    i__,_/;;;;;;;;;;;:::::::::::::/;;:ヽ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;l___`i
    / / l;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::: ::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/` , \ 
   .//〉  l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ::  〉  l
   |   _ノヽ,ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノヽ j  /
613 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:14:25 ID:RUK4dIik

        /´三ヽ        /´三ヽ      /´三ヽ
     ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>
     ./・ ・,ミ:と{::)     ./・ ・,ミ:と{::)    ./・ ・,ミ:と{::)
     (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ
    //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ
        /´三ヽ        /´三ヽ      /´三ヽ
     ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>
     ./・ ・,ミ:と{::)     ./・ ・,ミ:と{::)    ./・ ・,ミ:と{::)
     (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ
    //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ
      /´三ヽ        /´三ヽ      /´三ヽ
   ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>
   ./・ ・,ミ:と{::)     ./・ ・,ミ:と{::)    ./・ ・,ミ:と{::)
   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ
  //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ
   ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|  / ( へ /:/|.| ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
    ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U     ヾ i | |‐"U
     ` | |          ` | |         ` | |
      ,U           ,U          ,U
614 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:15:09 ID:RUK4dIik

                   /::/,、ー'´/ー--ー/ __,,、
                /i/:::::::::::::::::::://:::::::::::: ̄//_,
               /i !i:::::::∧,_/´/:/::/ニニソ:::ノ
              ヽ、i::::::::/∨::/i::::/:::///:::::::::::二ニ彡
              ヾ:ヾ∨/:::/彡ミヘ"彡::::::二二ニ彡
               ∨ヾソ〃\:\  }:}"`ー-、彡彡彡
                /:/i!    ヾ:i  」i,,、-  彡/ヘ       ……にしてもよー、疏勒人と
                |/ !     i::レ"ル、,_       ソ )
                リ  ヽ  勹´ 弋ダ`     つ/       このまま険悪のままかと思ったが
                    }           ゝ〈ヘ
                      i           / i :iヘヘ      前より関係良くなってないか?
                   ' ー 、. ー=ニ ′     ! j ヾ;ヽ.
                       \    /    _,ァ:::'.,
                        ヽ-、-     _,、ー′: :∨ヘ、
            __          イt、,,,、、i´: : : : : : : : :>ー-、_ _        王を始め、こっちの話を
          /´: : : / ̄>ー--、,,、ー'´:.| i丁厂ヘ__;, : : : :/: : : : :!√ヽ:`:\
         /',: : : : : i: : : : i: : : : /: : : :,、/Υソγ⌒ヽヘ/: : : : /: : : : : :,ヘ :\  真剣に聞いてくれるようだぜ。
         /:.:.',: : : : :l : : : l: : : : i:,、ー';;;;(( ノソ´;;;;;;;;));;/: : : /´: : : :.,、ー'′: :ヾヾヽ

                         甘英  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

                班超隊の将。疏勒の軍事教副官
615 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:15:43 ID:RUK4dIik

           、,\                /''/_,. ‐''/
       _,,.. ─`=ヽr''"´   , i        、ニ  /  
       `ヽ、、__  / ,. /   //   ヽ '、  、 `、 ∠,ィ
         ``''z / / /   / /  }  | i、.`:,、ヽ i ‐ニ__     どうだかナ。
        、-‐''"/ / /  / //ィ /!  ,'l| l il i ヾ,.\ ,./
         `ニ=| :/ i  / / / i / l  /i ハi| | ヾ`''、‐-  
          ``|/! /| ///,たレ'ニ|. ///  i|l i、ヾ ゙、_~,>    人間、急に変わる時は
            ! | ir:|/_'r:::、'ェヮ‐,;:'/=/'i| /!|/`i `、 !ヽ  
             '゙ ンl``、;;;;:}:='''" / il /r' '/i i `,|ヽi       腹に一物抱えてる時ダ。
              ヽ,..          ソ、ri'/ .| |/',! '
              `;ー--'       /:: |d || |i/ |  
               ';``      ./:: @|| /リ
                l    ,. ‐'":::::::   ll/  iフi  
                    `ー-‐''7:、::::::/ ::  ,,.. -''"/l      兵法覚えたら俺らに牙向く気じゃないのカ。
                  ,. :i. ,,i::::::',. -‐',"-‐'"   ソ''''‐; 

                    趙   ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

                班超隊の軍候
616 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:16:52 ID:RUK4dIik

                        iヽ/i/::::/∠_::::::::::::::`>__
                       |::ヽ:/:///::::::/::>::::::::::::ゝ
                      |ヾ::V:::/:,彡ソハヘ;;;;;:::: ̄´\:ト
                    γ升/`"ヘL__,,、__ヘ /`二ニ:::\
                     !/≧ `"''i斤┬,r、 く;;:::ニ_\::>     お前って、
                      'fj_)   ヾ┴ ′  ミ::::::::::::\
                     /フ            ミ>=-::ヘ一     昔からそうだったが根暗人だねー。
                     〈 ヽ          γ´ヾラヘ
                        ',  、ー'""'、      ソノ/::/
                       ',  ` ー ′    ∧≦/              少しは前向きに考えろよ。
                      i′       ´ l:l::::|
                      |:lヽ __       l:l:l:::|               たとえ今はそう思われても、
                      L!   i    _.,、ーl !」ゞ、
            __          イt、,,,、、i´: : : : : : : : :>ー-、_ _       このままもっと関係良くなれば
          /´: : : / ̄>ー--、,,、ー'´:.| i丁厂ヘ__;, : : : :/: : : : :!√ヽ:`:\   
         /',: : : : : i: : : : i: : : : /: : : :,、/Υソγ⌒ヽヘ/: : : : /: : : : : :,ヘ :\ 牙引っ込めるかもしんねーだろが。
         /:.:.',: : : : :l : : : l: : : : i:,、ー';;;;(( ノソ´;;;;;;;;));;/: : : /´: : : :.,、ー'′: :ヾヾヽ
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
`'''ツ''''", ' .::{ ,' .,'  i  ::i  :i  :i  ヽ :::',ヽ ヽ
/ _.ノ  ,ゝi i  l  ::',  ', ::!  :', :::::! ::', ヽ
_,.ノ ,   ,.',イ:', :l .:l', .::l',  '、:',   :',:::::l ::::',     楽観野郎が。
,.../ // Y ', :', ::l '、 .:l ',  :::ト、'、  ::',:::l :::::'
ノ ./ {('´`! .::'、 '、l‐-'、:i、,'、 :::l', `ヽ  }:',ノ ::::::i
,. '',' ,ハ 、」 :::l゙ヾ、ニ=;='ミ、'、:::l ', :::::/l:/', :::,'
 ,' ,' ',ヽ ', ::::l   ヽ、ゞ、_,へヽ! ', :::/ノ',,,.l :/      ……まあ、
'''i  ! ::':、_,,'、:l    ヽ==r '''''ヽ」::/r'''ティ ./|::::/
. | /| .:,i i  lヽ!.       {:::::::::ノフ'゙'i´`}、l/ l:/     お前はそう思って連中と付き合えばいいサ。
. l/ |::;'',:l ::',        `''''´   {;;ノ'゙   ノ'
`ヽ、 l::', '、 ::::'、          __,,.V
;;;;;;;;;\'、   ::::ヽ    -――- /            俺は気を許す気はないがナ。
;;;;;;;;;;;;;;;\   :::::\    ''''´/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、 :::::::::>、   , ';;;ヽ,,.....、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\::::/  ` -、' \;;;;;l;;;;;;;;;ヽ-‐;;;;;;,、
617 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:17:25 ID:RUK4dIik

                /i/:::::::::::::::::::://:::::::::::: ̄//_,
               /i !i:::::::∧,_/´/:/::/ニニソ:::ノ
              ヽ、i::::::::/∨::/i::::/:::///:::::::::::二ニ彡
              ヾ:ヾ∨/:::/彡ミヘ"彡::::::二二ニ彡      気を許す気はない……か。
               ∨ヾソ〃\:\  }:}"`ー-、彡彡彡
                /:/i!    ヾ:i  」i,,、-  彡/ヘ       そんな一匹狼が女囲ってんだから笑えるねー。
                |/ !     斤7"リ      ソ )
                リ  ヽ   フ 、、,,,、-′   つ/
                    }           ゝ〈ヘ
                      i           / i :iヘヘ     お前、寝屋の中でもそう言ってんの?
                   ' ー 、. ー - " ´      ! j ヾ;ヽ.
                       \    /    _,ァ:::'.,
                        ヽ-、-     _,、ー′: :∨ヘ、
            __          イt、,,,、、i´: : : : : : : : :>ー-、_ _
          /´: : : / ̄>ー--、,,、ー'´:.| i丁厂ヘ__;, : : : :/: : : : :!√ヽ:`:\
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
 ヽー---_ ..ヽ _`-、  `  、 '´  l /         ,.-'´ ,.-'´
   \ 、  ̄` ヽ 、    、 ヽ`\  -/__ ,.    ,.-'  ,.-'´::;.
     `ーミー- ,.   ,. / l i ヽ 、`iヽ ヽ  _. /  ./ ,.-'::::;:-'´
     ̄_.‐-` ' /, / ,.| .l l| l. i ヽ l k、 i.ヽ'    / .,-'::::;:-'´
  、- '       i' ll l l リ ll ll l.lリ',-、.l ll ヽ!、 `ー-,./::::;-'  
   ` - ..__ ,. l ll | l.llll ll l l./ ヽ='リ l.l l ゙!、´::::::/         ゲスの勘ぐりしてんじゃねェ!
      ,/,./ l ll l ll(ンrl^i f ^ -'    ' l.|_, l^ヾ:/ 
     '"  /  l、i.ヽF'' ー ^ ' ` _    l.n'::/`
        ,i' _,/i'ヽ i、    ,.-.'-' ´   ハ○               薬抜くのはそう簡単に終んねぇんだダ。
      '' ´ /,. ィ 、)`    ´     / l
        ´  ゙l `T`ヽ、      /  ト\              解毒薬飲ませたり、吐かせたり。
             l. lヽ.`ヽ、   /     lー--_,. ..__     _
             ,l./ l,ハヽ、` ´   i    /::::::::::: ̄:::‐、´    暴れ出したら縛ったり、なだめたり…
                ,r ',r'::::::;r〉  ヽ.  l  /:::::::::::::::::::::::::::::\   そんな日々だヨ!
618 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:18:09 ID:RUK4dIik

          /      / ,ィ __,,,ィャz__
         /      /,、rィ;:;:ソ;:;:;:;:;:;:;:∠__
       イ´     / iソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;wjッォv/´
    /       /  i:::::::::ヾi:'j:j〆:::::::::::::::::i
   /         〃    i::::fシ'''ゝ;;;〆、ヘ`t::::::j             縛ったり!?
  (       ,〃     i::::〉 《  u jj ii イマ;、
  \     ,,ノゝ、.     ヾ ト 、 _,,   <__.ノ i. 〉   ,へ 
    \  ´    ヽ   〈 ヽ__ノ///////uj; ノ  ノ;;jヾj
     ヽ       }ヘ、_ ゝ_V/zvヽNMyl. /~==ォ;;;;ノ ノ
      ヽ       iヾ ν´ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;ソ/|、ゝノ;;;;ソ (        うおお、なんかエロイことしてんなー。
       ヽ      }   'y;;;;; }ヾ辷_/ |ヽrf´゙゙
        ヽ    丿   j;;;;;j ヽ  ソ.   |;hヘー〃⌒`ヽ、      俺も彼女いたらしてみてーぜ!
         ヽ >'     j;;;;;j 弋  rー一 |;ihl,|       ゝrーz_
           \     j;;;;;;,≧_}__ノ lii i|        ∠_ `丶、
                Y   j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:fヽ;:iヽ ヽ       {   _,,ソへ、ヽ、
               }   j;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i U } ヽ__,,, =-一'''´     ` ヽ 
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
      ( ト、ト^  .:.  □□  .:.:从. _ .:.:从ト、イ
    (  )ノミ. く\/ >  .....::、(::.  | |_     ′.ノ
  `ヽミ/| ミ::.  >  く   ..:ミVノ:.:. 匚 / ´ ̄\ .:({ノ
  ⌒メ、| {三  // > .〕  .:.:.{ {::..  / / ̄ヽ } Ooo
   (ト、乂::. く/ // xヘ .::}ノ.:. / |   / /   .:.ノ!
=≡ヽミト、:.:.:.   { (_/ / ノ/{:.. VL」   く/ .:}レ彡イ
≦三三ミヽ三ヽ `─‐ ´ /// |ノ彡.:.. . . :.:.. .:,ィ彡'彡' ./{⌒
≧≦三弋.三三ミ/ ̄ ̄`ヽ廴{_ノイ´ ̄ ̄`Y彡イ三三彡イ/    甘英!
`ヽミヽ三ミヽミミ| ,x┐ 、ヽ      ト、_ .{彡彡'≦三彡イ
三ミ/ 爪〈ヽミミノ≦-、\ ) }  // /,.-≧.Yノ)三≧辷ノノ
三./ /j .))爪 / ´    \\!  .{//   八 |彡イ彡三≡=    演習中に、ぼけっとしてんじゃねぇ!!
⌒∨/ミ三ヾ| 、__,x=ミ.\〉.| {_,/ ,x=ミ_,^ .|三 川三彡′
  { {.ミ三三|.   >、○」_ ヘ」Lノ l_○_.ノノ  ヒ彡イ彡'三≡    お前を縛って吊るすぞッッ!!
三≧、三(⌒∧   `ー'⌒ヽ /⌒ー<   .∧ ノ三彡'⌒ヽ
ミヽ弋三.ハ. ∨\.    , r‐、  -、     /.} |彡イ川ノ
619 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:19:17 ID:RUK4dIik

                          .|I|
                          .|!|
                          .|i|
                          .|!|
                          .|I|
                          .|!|
                          .|i|      ……あの、この縛り方じゃ。
                          .|!|
                      , -y‐-、|l|v、
                     /  /   l''::::`ャ    俺死ぬ! 俺死ぬって…班超よぉ。
                     l__r' r‐、ノ0、::ュ'
                     し'⌒`し''ー レ'
620 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:20:02 ID:RUK4dIik


   一方、北道では。 耿恭隊の生き残り十三人が車師国から、玉門関に到着した。

   [ 玉門関 ]

     )|i二二二二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ二二二二二二i|(
     /                                             ヽ、
  .. /                                               .\
  ,@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@_@
  |,二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二,|
  ロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロ
   ロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロニロ
  .  \\ヽ筮ノ ̄ ̄| | ̄ ̄ヽ筮ノ ||Rokenzan Fusyoji || .ヽ筮ノ ̄ ̄| | ̄ ̄ヽ筮ノ//
  ..   \/_ヽ二二_二二/_ヽ_二二二二二二二二二二_/_ヽ二二_二二/_ヽ/
       |  :||||||||||||||||||||||||||  :|                   |:  ||||||||||||||||||||||||||:  |
       |ロ |二二二二二二|ロ |                 | ロ|二二二二二二| ロ|
       |  :|   ,.@==@、、.|  :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:  |         .|:  |
       |  :| .@∧_∧@. |  :|                 |:  |. ∧_∧⌒ヽ,.|:  |
       |  :| ∩ ´∀`)ソ...|  :|                 |:  | (・∀・ )漢 )|:  | 
       |  :| .ヽ    ヽ .|  :|                 |:  |∑⊂    )--' |:  | 
       |  :|  (_)   ) . |  :|                   . |:  |  (   (_)  .|:  | 
       |  :|||||||||i'^i|||||||||||||  :|                |:  |||||||||||||i^'i|||||||||:  |
621 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:20:50 ID:RUK4dIik

  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : ::
           O000o  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : ::
           (⌒⌒)  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            ヽ  (
            (_)    ザクッ  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : ::
  o000O
  (⌒⌒)   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : ::
  ヽ  (  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : ::
   (_)  ザクッ
           O000o  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           (⌒⌒)
            ヽ  (
            (_)   ザクッ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : ::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【 西域 全体地図 】

                 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   ←西域      漢土→
         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  ∧∧∧∧
             ∧∧∧             北山         ∧∧車師∧天山  ∧∧∧∧∧∧∧
康 居     ∧∧∧∧∧∧∧∧   尉頭───亀茲───焉耆──────伊吾
           ∧∧∧       /       北  道      \      蒲類海
     大 宛   ∧∧     /                     \         \ 
          ──葱嶺──疏勒                      鄯善         \
             ∧∧∧   \                     /  \_____敦煌___酒泉
大月氏         ∧∧∧∧  莎車      南  道       /          玉門関
             ∧∧∧∧∧∧  于闃─────────且末       ∧∧∧∧∧★∧∧
          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   南山        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  クシャーナ  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
622 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:22:12 ID:RUK4dIik


   耿家の精鋭だけあり、もとは最新鋭の武装や、上等な衣服をまとっていたのだろうが。

   半年に及ぶ、補給無き籠城戦で
   今や衣服と靴は穴が開いて裂け、すっかりひからびていた。

 _          ___
 |  \       / 〉 ヽ
  \ \_   _| _ ^ _ .|_    _
    \ \  ̄|| {(__) (__)} || ̄ ̄/    ハヒ~…ハヒ~…
   / /.\ \ ||  Y、_^_ ,Y  ||  /\
   || |   \\゙=||_____||=" / \ \
  | ̄|     \\` - ´  _/     \;Y|
  ( つ{      | \\   |      | ||   耿恭伝の冒頭で耿恭どのは、壮大な戦略の持ち主と
   ~       [二((\\_]      / ⌒)
         /    ̄ \\ , =/二;l|    書かれてるのに……御覧のありさまだよ!
        <_          \//LLL||)
        / / ̄ ―-― ~、\'-' ` -' ~
        \\       \\
          l二l        / /
       <__>     / /
                 lニl
                /  /_
623 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:23:43 ID:RUK4dIik

      ____
\\   |      | ヽ                     /    //
  \\       / ヽ    /             ./|    //
   \\     /     /     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /  |   //
     \\  /   _/  ヨ               | //

   おお、生きてた。     おめでとう、君らは勇者だよ!!

                                         f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'   洛陽までの搬送は俺たちに任せろ。
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::

                     救援隊の方々
624 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:24:43 ID:RUK4dIik

              i、 〈l〈l r,==¬
             -=| |=‐  |.|   |.| o o o
       /       i7 |.| 「/   L===」
      〈        ゙'
      /      、ー--‐へ、 (⌒\
  .  , '      l`i‐r-ゝ  v   \\、ヾ;  ヽーァ─
    /イ    :ト、!│| ! , ij   u \ヽリ   ∨
    │,イ   | u | | l∠ニ  u    ト、     ヽ  /      あああ……助かった…っ。
     l/ | ,イ |─ァつ_ ~U~ u/;⌒i   |:: \   ヽ /
      レ W f/ ノ ,.- // ./ j v |:: u \  V
           { /つ ィ .// /   u  |::v /ヽ.  i       ありがとう……ありがとう……
          l /つ/ レ'  〈__,.ヘ   | ̄7  ヽ |
          ヽ ヘ'v ー-、 ノ  ヽ  | /    W        みんなありがとう……っ。
            \ ij 0 ヽ.   `ー' | r‐¬ |
             \ ノ O \    |_!o ol_|

               耿恭

             名門、耿家の若き将。
                             ニート
      戊校尉…が廃止されたので、現在は無官。
625 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:25:52 ID:RUK4dIik

                          /.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                       / : . .:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:ハ
.             ,へ、        /   .:/:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.U.:.ヽ:.:.:.:ヾ}    ( げげっ、図太いというか…
              \::\        /  .:,′:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ.:.:.:.ハ:.:.:.:.ハ
      _      \::\    / : .:.:.:.| .:.:.八 i  ヽ ヾ .:.', :.:|.:.:.:.:.ハ     悪運強いと言うか……。
      ‘<.≧ト .    \(().、/ .:.:.:.:.:.:.|:.i:.:| ヽ.!:.:ヾ.:ヾ.:.:ヾ:.:|.:.:.:| . .:.:.:.ハ
          `゙ <.≧ト .   /:./i:.:.:i.:.::.|.:ト.:N、 \.:.ヾ.:ヾ,才.!V:.}:: .   i:ハ   コイツまでしっかり生き延びてるし。
           `゙ -=ニ彡<.∠|:.:∧:.:ヘ:,ィtzミヽ、辷 X,.斗'木レ':.:.リ:.:.:.!::ハ
            ____`゙ く_.| t|.:.| V:.:.ト.込ゾ`    ´乂ジ,イ/:/| .:.::|.:.:ハ 
  ∠ZZZZZZ{」_三互互三三l ┤:|⌒ヽ:.:.ヘ ̄          ̄ /:/:::!:.:.:.|:.:.トハ
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \!:/    ヽ::ヘ   :i    -=彡'::::::! :.:リ.::ハ \  見捨てようとしたの、誤魔化さなきゃ
                       /:!\     ト::ゝ  `      ,イ.>-|:.:/ー 、ハ
                   /:./⌒Yー 、 |.介 、 ⌒   イ. . /´.!/ !   \',   いけなくなったじゃない…… )
                     /:./   /. . . ..\. . /` ー. ´/ , イ´         バ,
                 /:.:.{  ./,イ7. . . .ハヘ ! //i            }:',
                   /:.:/  /: ::.|/. . . . . |. |___/. ! /フ ―--    i. |ハ
               /:.:/  .〈: :.::/ . . . . . .|. | /. ..| /        i ./:.:.ハ
                 /:.:/    .V:〈. . . . . . . 〉.V...//           /:.\:.:.\

                             鄭衆

                     中郎将。耿恭、救援隊の一人。
626 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:26:58 ID:RUK4dIik


   鄭衆は、耿恭たちに沐浴させ。衣冠を取り替えて介抱し。

   「何事も無かったかのように」彼らの奮戦を讃えた。


                   _,
                  (  ⌒ヽ_,.._,   「万死に一生」を得た人って素敵。
                  j┬ー'⌒ー'´
                      { ハ〉     
                  ノ| |!          ……あら、このフレーズ我ながらいいかも。
                    ト l | ー、_
                  } 'jノ   ノ      遥か未来にまで残りそうな気がしない?
 ヽ     ヽ ヽ   ヽ ヽ |    ノ  ヽ ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / フ┬'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄\ ̄\ ̄ へ、 ̄\. ̄  l {.| ̄\ ̄ ̄ ̄\ ̄\ ̄
     _/ , へ、ー、f^r─┴v! |r、
     `ー//\_ノ{└┬ j┤!jソ  しらねーよ……っ!
     └ー'      ̄ ̄ ̄ ヾー`
 \     \ \     \ \     \ \    \ \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄\ ̄\ ̄ ̄ ̄\ ̄\ ̄ ̄ ̄\ ̄\ ̄ ̄ ̄\ ̄\ ̄ ̄ ̄\ ̄\ ̄
動けなくなった耿恭を、武将の鄭衆が下着を見せて介抱するという
心温まるワンシーン
627 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:27:59 ID:RUK4dIik


   そして無官となった耿恭と兵のため。

   皇帝に報告書を作成した。

         / ̄ヵ' ̄ヵ' ̄ヵ' ̄,ヵ' ̄ヵ' ̄ヵ' ̄,ヵ' ̄ヵ' ̄ヵ' ̄,ヵ' ̄ヵ' ̄ヵ' ̄7
.  .     . /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  /
.      . /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  /
                         /: : : : : : : : : : : : : : : : : ハ
                              ハ: :i: ::l: : i : : : : : : : : : : : :ヘ      この窮地にも降らなかった
                           /: : ::|: ::l: :ハ: : i: : :! : : j:: : : :',
                       /: : :/:l: ::|:/  V :.! : :i : :.l: : : : :.',     耿恭の節義は古今未曾有で
                        /: ; :イ::ハ: :{‐‐-、ヘ: i: : :! : l: :}: ト、::ヘ
                          /'´ ./: : :(i: { _ _,  ヾ_ゞ_,7:/): l: :`;、',    ございます。
                         /: : : : > :i""゙`  ´"゙゙/:/< 人: ::', ヽ
                            /: ::, イ゛ /゙ヘ. 、'_ .  イ∧ `丶.,:ム
                     /: /   /:.:.:.:.:i ` ー ´j:.:.:∧.   ヽ:':,
                     /: : :/   /:.:.:.:.:.:.lー、 -‐l:.:.:.:.:.:V    ハ:.\        高い爵位を賜り、
                     /: : : ::/   〈:.:.:.:.:.:.:.:l,/\,l:.:.:.:.:.:.:.〉    ∧: :.\
                     / : : : : :/   ヽ、/`ーァ、:i.     !;.x―''"v'     .∧: : : \     将帥達を励ますのが
                 , ィ'´.: : : : : : :∧    |   /:.:.:ヘ.   /:.:∧   |     ./: : : : : :\
              , イ: : : : : : : : : : : :.∧.   │  \:.:.:.Y^Y:.:.:./  |    /: : : : : : : : : `: 、  宜しいかと存じます。
          /:.: : : : : : : : : : : : :: : : :.\. 人   \:}: :.{:/   人  /: : : :\: : : : : : : : ヽ.
          /.: : : : : : : : : : ,ィ!: : : : : : : : :{.  个:、    |: ::|、  , r'Y    }: : : : : : :.ヽ;: : : : : : : : :丶
.  . /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  /
 . /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  /
 /_,ヵ'_ヵ'_,ヵ'_ヵ'_ヵ'_,ヵ'_ヵ'_ヵ'_,ヵ'_ヵ'_ヵ'_,ヵ'___/
 'ーー' 'ーー' 'ーー'. 'ーー' 'ーー' 'ーー'. 'ーー' 'ーー' 'ーー'. 'ーー' 'ーー' 'ーー'. 'ーー'
628 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:29:19 ID:RUK4dIik


   そして耿恭たちは、洛陽に搬送されていった。

   ただ、この一件。
   これだけ見ると鄭衆の大人の対応と見れるが、皮肉な意味もあった。



              Φ~~~Φ         Φ~~~Φ
                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|  < 持ち上げられすぎな気もするが……
              │::::::::::::::,:::| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|  .|∮~ω~∮.|
              |:::::::::::::,::::|      |    |  .| ∧ ∧ | < いい報告書ありがとう……っ!
              |:::::::::::,::::::|      |    |  .| (,,゚Д゚). |
            ___ \::::::,:::::::::|=====┼===┘  | |つ つ ~               ∧_
            /  ___ゝ\,:::::::::|  ∞  |・゚・。。・゚・, |─┐) ) |              %|・  )
           .|/   -‐- .、\.\:::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  .|つつ|             〃 /~
          /  .|   ,\\`  ー―────‐‐|_|============~~~~/""""""\ i
         /     |      Y レ´`==========´, -‐-、\      /_  i ・゚・。。・゚・ i
         i ──◎── )           /  |   Y       /ノ /\,i,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ゝ
            l    |    /           i─‐◎‐─)       ~  | ) `,  |  )\ `,
         \  |  /            \ | /       〉 / 〉 ) 〉/  ,〉 )
            ー -  '               ー-'        ∠Z7∠ フ∠Z ∠ フ
629 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:30:27 ID:RUK4dIik

               _,.-‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
           ,..-‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハ    ( ……と、耿恭めが図々しく
          ̄ ̄/:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|ヽ:.:.:::|:.:.:.:.:.:.、:::.:.:.:|
              /:.:.:.:.::|:.:.:./   ∨:.:.:.:.:|:.:.:.:::l:| |:.:.:::|::.:.:.:.:.:ハ:::ヽ:|     ほのめかしてました…と。
               |:.:.:.:.::::|:.:.:| \  ∨:.:.:|l:.:.:.:::|:| .|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::::::::|
.             |:.:.::/l::::ヽ:|二、`   ∨::||:_:.::::|:|‐|::|::;'.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::|
           |:.:/ |:::::ト弋:ハ`ヽ  ヽ:| ,.二二__"/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::|     私が過去に北匈奴に捕われ、
           |/  |:::::|   ̄     ´V::リ ,ノ/:.:.:.:;イ::ハ::.:|::::::: :|
                  |:::_:ゝ  ノ       ̄´ /:.:.:.:/ |:.:|ノ|::|::::::::::|     トラブル無く戻って来た時は何にも
                ̄|::l   ヽ          /:.:.:.:/ニ'l:.:|:::l/:::::::::::|
                 |:.:ヽ.   _ _     /:_:_:;イ:::::::l:/::::::::::::::::::|     評価されなかったのよ?
                  |:.:.::::`ヽ、     /   |::::::::´::::::::::::::::::::|
                  |:.:.:.:::::::::::`ー:::r‐ '´    :|:::::::::,':.:.:.:.:::: ::::::|
                   |:.:.:.::::::::::::::;r‐|      .::::|‐、:/:.:.:.:.::::;'::::::::|    ざけんじゃないわよ。
                   |:.:.:.:::::;.イ´/:l     .::::::/ /:.:.:.:.::::/、::::::::|
                 ,r==ュ-‐'´/  ./::: 〉...  ,.-/ ./:.:.:.:.:.:::/、 \:::|


   /   \   __     /::/: : : : :::、::::::|:::::|   \\:::::::::::||:|::|::リ:::::::::::::::::::::
   〈.    ハ /Π∧_/´`ヽ:::::::i: : :::|\:|ヽ:|\,   X_\::::」|j、|/::::::::::::::|\::
 /´"\" r‐ }ニ ,r'´、 ..>ヽ, ,ノ|:::: :|: : :::|アニ=z、     ,ィ=ニア、 ハ::::|:::::::;イ:::|
 >、   V_,ノ  `ヽ、__,.-‐'´,/::|: : ト: : ::|、(:::) `     ´ (:::) ,'',ハ::::::|::::/ l::::|   戦略的に敗北したアンタは、
/  \'´.::/ ,.-──-.、ハ::  ハ::::|: :||: : :::|" ̄´        ̄ ゛ /,ノ:::::::|/  |:::|
>、 ,' :::γ´      `ヽ',::  }::::|:.:||: : :::|       〉     /::::::::::::∧  l:.:|    やはり陛下の怒りを買うべきよ!
| >、::/  ,.ィ'´ ̄`ヽ、 ハ::: |;/|: |`‐ヘ::|   ___   /:::::::::::::::::∧ |/
.\__:{.  /  ,.=、. ハ:   }: /: ヽ| :、`ヽ、   ゛ー-" /`ー-==ァ、_:::::∧
 `ヽ_:λ :{  /,.‐.、ハ  }:  リ/\    ::ヽ. `ヽ、 __,.ィ'´   / ./  " ̄`ヽ、    明帝時代だったら、
   ,>ヘ V::{:{  };} / ,/\ `ヽ、          /   , '   /i .::;/
 /   ::ゝ.、 .゛='"ノ:;/   \  ヽ、      /  /  ./ :| :/         処刑されて当然の事してるんだものね!)
./       `ー- -‐'"      \  `ー-、 ,' 〈 '´   / .:| /
630 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:31:47 ID:RUK4dIik


   あと元来、この救援作戦の第一殊勲者の段彭…もとい秦彭は恩賞を辞退したか
   受けていない。

   大局には絡んでないが「万石の秦氏」と称されるほど、名太守を続出してる家系なので

   権力の集中を自ら避けたのかも知れない。

                             iヽ
                              i iヽ
                ,r、            } | i
             / __|_          ∩ イ ,' }
            ,イ/  `ヽ        i ヽ'   i
             / |    ヽ      i,'´    |
          /__, l , ―‐、 /ヽ,      ヽ..:: : :::: {   ヘアッ!
            〈  〉| ヽ___ノ 〈-ィ〉      }.   i
            i` ´|     .::ヽ/        |    |
          '.  _l__ .:::::::l´       i    |   俺は当然な事をしただけだ
          ヽト==ニ/ .::::::/   ___. i      |
           ヽ.二/_.:::/i,r七´: : : : :`i       |   ヒーローは見返りを求めない!
.             _i: : : : : :: : : : : : : '   {      |
           _,./::'',イ : : : : : : '´     ヽ     }
          / ./ : : : : : : : '   ::::::::::::::: ヽ _,..ノ   
       ,r'⌒i i : : : : :. ィ   :::::::::::: ,r‐'''""
       ,r' `ー'´ ,': : : : :,.'   :::::::::::::::: / 

       秦彭(しんほう)

  扶風の人。子供とお年寄りに大人気な酒泉太守。
     明帝時代から国境防衛に貢献。
776 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 22:15:46 ID:Rr9AWi6E
遅レスだけど、段彭さん……あんた、そのときもう山陽太守じゃないか……
778 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:18:24 ID:RUK4dIik
>>776  あ、しもうた(汗)。まあ作中では、たまたま様子を見に来ていたということで。
631 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:32:28 ID:RUK4dIik


   この状況で催促と取れる報告書を与えてるのだから、

   耿恭にとってマイナスになるハズだった……が。事態は斜め上に収束する。


                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l   
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl   
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ  
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥ 
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ
632 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:33:10 ID:RUK4dIik


                     ,..----r____
              _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
            {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
           ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
         (⌒:{ .:::{. !::( ,  / ヽ  \ ;;: :}
        .r-、∧ :::| 「::ノ| jl |!   i! / ! |ト;::ノ
       /て ) Y.:! lイl li \lト、/lレ/|从〈
        ( _ノ  フ. :i {薔}川|   ( ●)(●)        だーわっちょ、だーわっちょ。
       ゝ、 〈  :| ゞ! |     (__人__)
       / ハ ヽ :! .  |      ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \.ヽ:|ヽ         }
      i !   \  ` ーヽ       }          耿恭の節義は「蘇武」に勝り、
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \        爵位・褒賞を賜るべきだーわっちょ。
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´

             鮑昱(ほういく)

          司徒(内政の最高責任者)

          番外編 「後漢初の迷軍師」で、
    やる夫に左遷されたKY官僚、鮑永(ほうえい)の子。
633 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:34:06 ID:RUK4dIik


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    蘇武は、前漢の武帝時代の名臣で。匈奴に捕らえられ。

    あらゆる脅迫、勧誘を跳ね除け抑留19年目にしてようやく漢土に帰された人物。


    匈奴側からも剛直さを買われたが……

       / ::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::`丶
.     /:::/::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
      .:::::::::::::::::::/::::::::/::::::::: イ:::::::: /::::::::::\
.    /::::::::、|:::::::::i::::/::::: "´  |::::::::∧ ::::::::::::::ヽ
   /::::/⌒'|:::::::::|/{:::/ー─-y'::::/ ヽ :::|:::::::::::
  ∠ : / ⌒|:::::::::|  ──=  //´ ̄ ̄|∨::::|\|
  厶八 {Y八 ::::::|        { =─ {::::: 八   だめだこの武帝
     \:、_ \::|u       . 〉   ;::: /\|    早く何とかしないと
      ヽ:小                 八/
       }::|  、       __
  _____,厶リ   \     ──'  /        でも見捨てらんねぇ。
. /   <∨    丶、
〈      \      ` ァ≦‐-、
 二ニ=-    \     /    ヽー‐-、
'´  \   \ \   {\_\   \  }

      蘇武(そぶ)、字は子卿。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
634 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:34:58 ID:RUK4dIik


   これを今に当てはめると。

   同じ目にあった鄭衆への鮑昱からの皮肉返しでもあった
   (でなきゃ蘇武を唐突に取りあげるのは不自然)。


   また鮑昱は、やる夫の怒りを買った父と違い。

   救援作戦の立案者であり。劉炟の気にいる、お金を使う立案しかしない人物でもある。


                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ   (鄭衆め、小細工しやがって……
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ     ならそれを逆手に取ってやる、だーわっちょww 
       |  Y.:! lイl li ノ   レ `ヽ| 从〈
       |  :i {薔. | ミィ赱、i .i_r赱|l小iv 
       |  :| ゞ!. |   (_人_)│|ノ     俺が陛下に、もっと気にいられるようにな!
       |  :|    |    トエエエイ |
        |  :!    |    `""´ .l       オメーと違って耿恭は「英雄」という事にするだーわっちょ)
        |  :!   .  ヽ      /
635 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 20:35:51 ID:NteheBVw
まーたロクでもねーのを高位につけてんのか…
636 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:35:54 ID:RUK4dIik

         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ハ
          ̄ ̄/:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|ヽ:.:.:::|:.:.:.:.:.:.、:::.:.:.:|
              /:.:.:.:.::|:.:.:./   ∨:.:.:.:.:|:.:.:.:::l:| |:.:.:::|::.:.:.:.:.:ハ:::ヽ:|
               |:.:.:.:.::::|:.:.:| \  ∨:.:.:|l:.:.:.:::|:| .|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::::::::|   (ボロ負けしても
.             |:.:.::/l::::ヽ:|二、`   ∨::||:_:.::::|:|‐|::|::;'.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::|
           |:.:/ |:::::ト弋:ハ`ヽ  ヽ:| ,.二二__"/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::::::::|   陛下のお気に入りなら許されるなんて
           |/  |:::::|   ̄     ´V::リ ,ノ/:.:.:.:;イ::ハ::.:|::::::: :|
                  |:::_:ゝ  ノ       ̄´ /:.:.:.:/ |:.:|ノ|::|::::::::::|   悪例作る気かしら……。
                ̄|::l   ヽ          /:.:.:.:/ニ'l:.:|:::l/:::::::::::|
                 |:.:ヽ.   _ _   U /:_:_:;イ:::::::l:/::::::::::::::::::|
                  |:.:.::::`ヽ、     /   |::::::::´::::::::::::::::::::|    信賞必罰破ると、現場の反感を買うわよ)
                  |:.:.:.:::::::::::`ー:::r‐ '´    :|:::::::::,':.:.:.:.:::: ::::::|
                   |:.:.:.::::::::::::::;r‐|      .::::|‐、:/:.:.:.:.::::;'::::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   不可抗力で捕まり、救援まで大人しくしていた蘇武や鄭衆と違い。


   耿恭は地元民への穏健政策の怠りや、兵の分散、北匈奴の使者の惨殺など

   自ら味方を窮地に追い込んでるので、武官ならおかしい例えと思ったかも知れない。
637 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:36:50 ID:RUK4dIik


   この「言葉遊び」のような、水面下の諍いに対し皇帝・劉炟は……


          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ∵
         ∵ ::|二二二二二二二二二二|  ∵    鮑昱はいつも、いい事を言うのだ♪
          /´            \
         /´  / , , // | 、 、  、ヽ
        / / / / / // ヽ\|\ヽ\|\ヽ
       / / / / / / /| | |ヽヽ ヽ ヽ  ヽヽ      耿恭を騎都尉(俸禄:二千石。戊校尉より約3倍昇給)
       |/ /  |  // / /| |ヽヽヽ、 ヽヾヽ  | 
      |  |  ||| | ||/| / / | ヽヽヽヽ ヾヽ   |     に任命し、
      || |  | | | イ─-、 | ,-´ ̄`ヽヽヽヽ /
      || |  | |/ | /     ヽ \ヽ | |/      司馬の石修を洛陽太守の丞、
       ヽ |  ヾヾ|━━━  ━━━ \| )/、
        \\ 以 /ン    /ン  | ||ハ ヽ、    張封を雍営司馬、
         //ヘヘヾ、  ┌─┐   /|||| ヽ  ヽ
        / //ヾ、` 、 ヽ__,/  /  |/  ヽ  ヽ   軍吏の范羌を共県の丞とし、
        / //  ヾ、  `lー--イ´   |      
       / // ,ヘヘヘ_| ̄ ̄ ̄ ̄|__         残りの九人を皆、羽林(近衛兵)に任命するのだ!
      / / / /|.|.|.|.| ヘ       | |  \

                劉炟

           後漢王朝、3代目皇帝
638 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 20:37:38 ID:Y05mN5Nc
ナギよりカヲルの方がよっぽど有能に見えるw
640 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 20:38:33 ID:NteheBVw
…もうこの時代に出てきちゃいなよ、董卓でも曹操でも曹丕でもいいからw
こいつ廃帝しろww
639 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:37:59 ID:RUK4dIik


   と、美談とし。

   大昇給や太守・県令の補佐官など、めっさ高官の大盤振る舞いをした。


                                   -- 、
                                  /´      \
                               厶---  、
                              ,ィ≦__ ´ ̄`ヽ\
                           tf´ /__, ≧t、  \>-    あの…強行軍で助けに行った
                            ____`¨{tテッ `ー,tテッv┬v
                      ,ィ==≦、 、   `}`¨f^ヽ `ー宀│    俺らが遠慮してるのに
              ト((ィー'^</ /    \ヽ、  j;; ^__`_  ;;;u j Y
.       , --- 、  ,r'      ∨ __,tッー¬fっ=r-ヘ r'===ヘィ   '^'__   持ち上げすぎでは……?
      .イ廴__   ー≦f(乂从儿 ヽ!てテ  てテYヽ ヽ` ̄ ̄´;;u , ' /
     〃__,{ ヽ、 、({ ≦   ≧zヽ, } こ'⌒ヽ ¨´u |Y^ヘヽ、___ _, イ/
   、」:ftッ,ヽ、 ハ ミニ! /⌒ヽ ;;ト┘{ ;ヽ弋iつ7´,'└〉_ノ^f^ヽ、´/       せめて耿恭の作戦で敗死した遺族の
    ヾ_| 〈_、 |  |   〈';;r===-イ 气,ハ `¨こ´u;;; _/ヽノ| ,ァ=r- 、
     「! fニぇj  j   入`¨こ¨´ u  /f≧ー一 '´  ,/ 厶八_ノ  \__   賠償に費用を割くべきでは……
.     ヽ、 `¨7 ,イ/>rr--r≦´  jf`=--    /   ,r-、

                救援隊の方々
641 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:38:52 ID:RUK4dIik

             ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
            イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ∵
              ∵ ::|二二二二二二二二二二|  ∵
               /                ヽ,       
         __     -='ィ                    ハ
.        ', ',      /     ¦        ¦   '      無敵の漢王朝は負けておらぬ!
          ', ヽ   |     |  | |  ハ   |   |  ! 
.  (´`ー  _ ヽ ヽ   |  i __| |: i | |N l i | i,才  | ート.、    不快な事をいうな!!
   ` ー-  _ ̄   \|  |  |忖≧z、 i.|,斗弌x!_l | ノ::ノ\
.  ( ̄ ̄ ̄ ̄_ ,. -‐― \| イ〈 {i:rイ} リ trイ:i} ⅳ,'/ ̄ヽ\\
     ̄ ̄に二⊃¬‐― /\从 ゝ-′,   ヽ-′ハN    \ヽ ` -  __     __
.         ̄下、 _____ /// `¬、"   _  ""/ヘ,\     ` ー--== ≦二三三
          ,. <{ \:://     | いァ-- ≦|'′ ヽ}
.      / 彡八          ノ i |i \==v- 、       なあ耿恭?
. ―== '′,イ     ` ―-=ミ_,     〃 |i  \ i   \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _   l     >
   ,)  .'、__,   `,=-
  :    -+    'ー、,,
  :   {ニ|メ、   、' ̄
  :   .ォ,.-、   ,ニ=
  :   !'| /   (       、            ええ大勝利ですよ……!
  :   +-ォ   `,ニ=-    ヾ\  _,
  :   .'ー-    {    -='  ̄  `´ ヽ
  :   ーラ    >   =ニ"__,.- 、  ヽ      みたか……やっぱり俺って
  :   /L    '-、    i i!/ ヾ_,  i
  :    (    ( ̄`  _,.-' <  i l6l ,l     天に守られた大天才だ……っ!
  :     )    `,=-  '-ュ-  -= i l ) i
  |     (     (    `r三ヲ/| `  i'
  ・     .)    r、」    7 /;; i 「ヽ`、
       (    `,=-    ー' | ,.-| |十`ヾ、    秦彭や鄭衆なんかとは
       )    (      /,-'+l .l十十+ i
            ヽ     ('|十 レ ,.- ー 、+ |   人間の価値が違うんだよwwww
  ,.、 ,r、  i、  ;´⌒ヽ   /;;|十+/ 十十',十i
642 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:39:38 ID:RUK4dIik

           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
          イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
           ̄`,>´       ` ヽ、     
           /             ヽ
          // l :l :l // l l'      丶   .   その自信、頼もしいのだ!
          ,' ,'i ::l :l l ://i :li li ', ',  :i   ',
          l l l :l :l \./'', l ', l i> i  :l   :l  .
      ノヽ. i.i i l }卞.フi ', 卞___フi7i :l  /
       ヽ/  ',', i :i:} i:.しj  ' i :.:.: ノ .l lヽ /      わけのわからん異民族が煩くなって
         {`>、',l l:{Zz ´   `Zz  j :i }j丿',
         {_/  l l:l \      .ィ´i/ノ i  ヽ    きてるから、
          \. ゝl ./:.:l`7‐‐ ´/:.:li/ヽ ',   ヽ
         / :/\ l:.:.:.l/{c|\/l:.:.:l  \丶  丶  体力取り戻したら、また将軍として頼むのだ。
         / :/  )l: : :  ̄ ̄ ̄: : : :l.   / ヽ 
        / :/   ヽ: : : : : : : : : : : : :,}__./   ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `    へへ……名誉職どまりじゃなく、
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l        復帰もありかよ……っ♪
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ       今度は上手くやりますよ、
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐     異民族なんて俺にかかれば秒殺だぜ……っ!
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l        俺を助けたからって調子のんなよ?秦彭。
643 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 20:40:56 ID:NteheBVw
真面目に仕事したらDisられて
思い上がって部下を殺しまくったら出世するのか
酷い世の中だな
645 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 20:42:16 ID:.xdJvlWE
バカに権力与えちゃダメだな
644 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:41:49 ID:RUK4dIik


           この流れ…陛下の味方をして褒められようww

           これはドキュメンタリー映画化ですな!(注:本当に耿恭主役の映画ある)

 ゚       \\  耿恭 ワ ッ シ ョ イ !!       //
   。 +  +  \\   耿恭 ワ ッ シ ョ イ !!   /+
*     +  .   \\       + 。.  .    /   +  *
      * +   巛 ヽ *    巛 ヽ *    巛 ヽ
            〒 !      〒 !       〒 !
      +    。  |  |  +  。  |  |   +  。  |  |
   *     +   / /    +   / / *  +   / /
       ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /
      (´∀` / /  (´∀` / / +(´∀`  / /
      ,-      f   ,-      f   ,-      f
      / ュヘ     .|  / ュヘ     |   / ュヘ      |
     〈_} )   |  〈_} )   | 〈_} )     |
        /    !     /    ! + 。  /    !
       ./  ,ヘ  |    ./  ,ヘ  |     /  ,ヘ  |
     ||| j  / |  | ||| j  / |  |||| || j  / |  |

              官僚ズ
647 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 20:43:07 ID:CfXoXPH2
ホント、官僚やおべっか使いにとっちゃ最高の皇帝だなこいつ
646 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:42:54 ID:RUK4dIik

 ::::::::::::::::::/: : : : : : `ヽ、: : : :ヽ:ハ ヾ.         !! !  !!   .// /
 ::::::::::::/: : : : : : : : : : : :.\: : :';::ハ .ヾ ヾ.     !! !  !!  // /
 ::::::/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : ';:ハ  ヾ ヾ    !! !  !!  //
 ;;'/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: :.';ハ \
 : : : : : : : : : : : : : :     : : : :ヽ: ';ハ
 : : : : : : : : : : : :        : : :',: :',ハ、      な  .な   あ
 : : : : : : : : : :  U        : : : :!|ハ      っ  ぜ   れ
 : : : : : : : : :              : : !| ハ       .て         ?
 : : : : : : : :                  : :!| ハ     .し   こ
 : : : : : : :   , -―――-- 、      :!|  .ト、     ま   ん
 :\: : : :  (xx: .        `ヽ、   :!| / ヽ   .っ  .な
  ___ヽ: : :   \XXXxxxx. . . . . ..ヽ  |./. . . .}   た   こ
 i!:.::.: : : :.   `ヽ、XXXXXXXX:ソ  |{メメメシ    ん   と
 .:::.:.: : : :.      ` <XXXx/    | T ´     だ  .に
 .:.:.: : : : :          ̄ ̄     | .l      ?
 .:.::: : : : :                   | .l
 .:.:.: : : : : .                | ,!  //  //  i i  i i  ヽ
 :ト、: : : : : .                   |/   //  //   i i  i i    ヾ
 ::ハ: : : : : : .        _______!  //  //    i i  i i     ヾ
 :::::ハ: : : : : .        l::`ー、_i二二/   //  //     i i  i i
 :::::::::ヘ: : : : : .       l::  ヽ   {'
 :::::::::::::\: : : : .      !::  〉--〉ー 、
648 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:43:44 ID:RUK4dIik

           /⌒
         /  __
         弋_{ノ
           `て     __
               . : :´: : : : `:ヽ. ,r‐x'⌒   あーあ。
            /´: 、: : : : : : : : : : \‘′
         '⌒> ; : /  \: : : |ヘ: : : : : :ヽ
          /: :l /     \:」z-、: 、 : : : :    ……アホくさくなっちゃった、
            / : : {' ーrt,   ´  fホ }:}: : : i
            └l: : :!   ⅷ     ヾ' N: : l |   中央からは、もう離れてる方が賢明ね。
            !: : 〉.   “   、   イ : : : |リ
           ヽ{l: :ゝ,, __   <:.ノ.: : : :|
             !: : : : :,-<^V^>'⌒Y : : |
            j: :∥: (  l <:::> l <: : : j     秦彭さん、涼州に帰りましょ。
            ∥∥://!  ハ  l\ヽ { 
           ∥∥K ヾ リ  〈::;;〉 !// |      もー次は、コイツ助けないでいいわ。天才なんでしょうし。
          ∥∥ |: \/     弋 : : |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   先帝時代は厳しすぎた軍規が、今度は味方全滅・任地陥落させても大昇進という
   ゆるゆるな前例を作ってしまった事により。

   武官の間で、しこりを生み。 あとあと、大きなツケとして漢王朝に振りかかる事となる。
651 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 20:45:19 ID:AjRLm5tQ
李斯「これだから愚儒ってのは…」
649 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:44:18 ID:RUK4dIik


   [ 耿恭の家 ]

                         |   /
┌────┬────┐ ┌──┐|    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│        │        │ │    │|    |
│    //│    //│ │    │|    | ┌──┬──┐
│        │        │ │ ▼ │|    | │    │    │
│        │        │ │    │|    | │  //│  //│
└────┴────┘ └──┘|    | │    │    │
  ┌──────────┐     |    | └──┴──┘
  │ 雀荘 耿家         │     |    |
  └──────────┘     |    |
┌────┬────┐ ┌──┐|. | ̄|| ┌──┬──┐
│        │        │ │    │|=|¥|| │    │    │
│    //│    //│ │    │|. |逝|| │  //│  //│
│        │        │ │ ▼ │|. |富|| │    │    │
│        │        │ │    │|=|士|| └──┴──┘
└────┴────┘ └──┘|. |_||
                         |    |
650 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:44:56 ID:RUK4dIik


   式典の後。 耿恭が帰宅すると、籠城戦をしていた間に母が死んでおり、

   追って喪に服した。

                          ┗0=============0┛
               \===========[_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_]===========/
            /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三\
                  0 │ |∞∞∞ |::|∞∞田田∞∞|::|∞∞∞ | ::|  0
            [二] | ::|       |::|┏━━━━┓|::|       | ::l [二]
◎○@※◎○@※. |□|.│ |┌┬┐ |::|┃. '´   ヽ┃|::| ┌┬┐| ::|. |□| ◎○@※◎○@※
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii| `)三(´| ::|├┼┤ |::|┃{ l{ノハ从k┃|::| ├┼┤| ::|`)三(´il|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|
@※◎○@※◎○ | ::| | ::|└┴┘ |::|┃ヽil|.゚ ー゚ノリ┃|::| └┴┘| ::| | ::|  @※◎○@※◎○
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li┏━━━━━┓|::|┃ /´<y>}つ┃|::|┏━━━━━┓ li|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l
◎○@iiii※◎○@ ┣┳┳┳┳┳┫|::|┗━━━━┛|::|┣┳┳┳┳┳┫ ◎○@iiii※◎○@
ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|l ○    ●        ∫∬∫∬        ●    ○ ii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|iiii|li
               ○○  ●●      iiiii iii ii iiii       ●●  ○○
           [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]   ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)    [ ̄ ̄] [ ̄ ̄]
                |_○_|  .|_○_|     |_____|     |_○_|  .|_○_|
    ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    (    )(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(,    ;)

          ,..-..‐..‐..‐..‐..-..、
     __/: : : : : : : : : : : : : : \   ……って、この遺影。
    /: 「/: : : : : : : |: : : : : : : : : : ○ヾ:ヽ
   //: :/: :/: |: l: | :|: :|: : |: :n: :l: :l: :|:゙、::゙、\
652 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:45:42 ID:RUK4dIik

          ,..-..‐..‐..‐..‐..-..、
     __/: : : : : : : : : : : : : : \
    /: 「/: : : : : : : |: : : : : : : : : : ○ヾ:ヽ
   //: :/: :/: |: l: | :|: :|: : |: :n: :l: :l: :|:゙、::゙、\
   //: : :|: |:|: :| :ト:|、|: : |: : |、| |:_|, :!-|: :|、:゙、:゙、|
    |: : :!゙、:|:! : レ∀ヾ゙、ハ : :|;ナ∀|/|/ :/: | :|:/´    かーちゃんじゃなく、
    ゙、: :|: 〉ハ、.( ● l   ` i .● ) |: : :/: ハ|
      ゙、|`>: !,!. `ー‐ 'r――-、ー‐' |: : ;レイ/      さやかあちゃん、になってるじぇーー!!
      ト、: :ゝ、 .   |    |   /: : ;ィ/
       ∨"Vw-,、|      |__ノ/;w'
            _|____|_
          /:.:.:.:.|9P/.:.:.:.\           誰だじぇ!こんなイタズラしたのー!?
          / ヽ\:.:.:| /.:.:.:.:.;ィ'゙、
        / \|`ーヾ_V∠二ノ_/゙、
        /   |     H´   |  |

            耿秉

       耿家の一族。征西将軍。

   AAじゃ成長してないのでまぎらわしいが耿恭の祖父。
653 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:46:39 ID:RUK4dIik

    _≧-          ヽ
    >  ハ、ト、_、 ,.-、   ヽ
    7,. ハl. //ヘ \^')    \
      W'\</、ノ、 u `!   ト、   \
       / ,`'~,.っ |!  |/'\__ \             俺だよ……っ。
 .      'イ-<_.、  |:! :! ./  `-、_\
             し'^l | ./   _ `\
          0     / V./ `><_ `ヽ \         車師国での戦いで、北匈奴の中に
             (j   \/ / /´   ヽ\/\
               || |  |   ,/ :l \ \       憧れの子がいて……
          J   ,.r┼‐|TT|_/    !  \ \
 _|_l_l ___        / (\lll|,|_|_|    /|  \ \    殺されちまったんだ……っ。
 ノ | ヽ |_|・・・   ヽ ´ヽ ヽ、 :|,..-''"  l    \ \
              `\   >'l   匚o]    //ヽ
       _|_l_l _    ヽ/ /`  |_|_|_|    //   ヽ  母上と共に首飾りを弔いたいと思って……っ。
       ノ | ヽ |_|・・・   l\       ,!  /ヱ7   ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ,. ‐ ''"´ ̄ ¨゙''ー、
>'′ U       `心‐、
○: : : : : : : : : : : : : : :: : :ヽ        (……中二病の気があるヤツとは思ってたけど、
; ; ; ; ; |: |: ::λ: :|..|..|.............}ミヾ
: : |/|/|/|/ |/|// }/}_彡ミヾソ       今度は酸素欠乏症が加わったようだじぇー…… )
: : |  ◯     ◯' .|: : :ヽ::}
: : !  :::::::     :::::::: {:: ::/|/   
:::!入.  rv- ..__   }: ::{ ′        そ、そーか…お前の心の中だけの彼女が死んだか……。
ヾヾゝ、_.!   /  ,ノ
゙`゙゙゙゙>‐≧=<‐'"´             まあ……こっそりやるなら許してやるじぇ。
 /:::::::\ィ=|:::::::\
// ̄ミヾ\|:::::::/|
654 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:47:22 ID:RUK4dIik

           ,  '' ´        ヽ
         ∠-ァ             ゝ
          /            i
          ,' /    ∧         l         ところで……祖父上にも迷惑かけたようで
          / '.i´   人 ヽ.∧Nヽ r‐、l
           l /l  /\バ/∠  !ヒl l ヽ       すまない……っ。
           |' l/|,ヘ >〉 ~ij~ノ ゙l,ノ^ト ≧‐- 、_
               ヘ~/ _ 、 -‐、 |  l ヽ
              , ‐〉<ニ-‐0 ̄l/ヽ 、}  }
            ,. ' ol ヘヒニニフ  ,l. ,'. /      ウジ虫並みに大量発生してる西羌族相手に、
            イ    l  \ ´/ /l / /
           / .',  0ヽ < `´ヽ l l/|ノ       大変だったでしょう……っ。
            /  ヽ   ヽ \0 〉 |/|' _,, -‐ '"
         /ヽ   ヘ.  0 `iヘ/ V|  「
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ,..-‐-、,---、__r/: : : : : : : : : : : :\       ,..--、
         /     \: :(/: :/:/: : : /: :i: : : : : ヽヽrェ、_/    丶
         |   .....  Y : : :/:/: /: /: : :|: : :ハ: : 、゙(__)/ .......   i
  /⌒\    !..:::::::::::::... |/ ,. |. ! /、/ | . :|..ハ:| | i:. i|: : i}| ::::::::::::::. /    /`ヽ、   んにゃ。
 i       \  ゙、:::::::::::  |: :|: И;ハ;ハ}ハ.: :|:| メ !:|: :|: . .|i  :::::::::::: /   /     i
 !   ...:::.   \ 丶      i、ハ/  \   ヽ:!`/ レ!: : :/     /  / ..::::..  / 
 \.:::::::::::::    \ヽ    V  ̄ ̄___ ̄ ̄ | : /     / /  :::::::::::. ノ     タコスやったら
   \::::::     `´___\"" |/   ^) ""//----、  `´     ::::/
     `ー-、   ..::/      ヽ、__゙、___ノ __ノ/       \::..   , -‐'′      引いてくれたじぇ♪
       r‐` --(    ..::::::::::..... |、、:::ヽrv-√::::;:イ.......:::::::::...  ヽ,..-∠_
       /   .::::::\_/ヽ::::::::/>!`ー=大=-‐' /|:::::::::::へ、_::.....ノ::::.  `ヽ        私、騎馬民族には
     ヽ、  :::::::::;イ:::::::::::::::::::::ハ   ̄Τ ]´ ̄ |\:::::::::::::::: ̄!:::::::::   ノ
       !  ̄ ::::´::|:::::::;-==イ_ハ   /「::|    |  `ヒ=-、::::::::!`ー::-‐ /         愛されてるキャラなんだじぇ。
655 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:48:24 ID:RUK4dIik


   騎馬民族へはタカ派の人物が多い竇憲一派の中で、

   耿秉だけはハト派よりの好漢だった。 のちに耿家が政変に巻き込まれた際、

   それが一族の被害を食い止める事となる。

        ,/  / /     |
       _{  __/ /      |
      / / 〉'        |
     コ/ / ̄   ζ     |
     { /_,/-――┴- 、    |
   ,○/.......::::..::..:::::...::::、○ミ|      西羌族も中々ゆかいな連中だったじぇー。
  /::/:::i::レ'W.ハ::::NVW::|::ト、:::\
  ハ/ハ:::|⊂⊃ V ⊂⊃ フ::ハ∧|)
r‐t、 `И::| "" r‐‐┐"" ノ:::ト;:/   _   戦が無けりゃ、
`ー、 ̄|``丶_ ゝ__ノ__ ノハ/レ、ー‐'_'_ノ
.   \|        タ  |  〉/      あいつらに、もっと旨いモン教えてやれたじぇー。残念。
.     |    あ  コ  | ク
.     | ぢ   っ  ス  | |  __
.     |  ょ  た  の .イ ├' ̄ /
.     |.    か   中 ξ. | /
     〉    い     V、/ノ
.  _/ \       く `ー‐ァ
  \__/ \_,、______/\_/
656 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:49:02 ID:RUK4dIik

     i:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〕
     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i!  /:::::::::::::::::::::::'i
.    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  i 、::::::::::::::::;;;;;i、      i~"l____
     ヽ‐-、__,―"  ヽヽ、:::::::;;;;;;;;;ヽ、   {"~     'i        ご免、
.     ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     \ヽ、:::;;;;;;;;;;;ヽ     ̄| |" ̄| i
     /;;;;;;:::::::::::::::::'i      \ヽ;;;;;;;;;;;;;;;i!     |_,.i.  | .,i        陛下から香典代わりに
     /;;;;;;;;;:::::::::::::::::i!       `―---‐'            ロ ロ ,-、
.    /;;;;;;;;;;;;::::::::::::::/,i                       {二二_/   牛と酒を供えに来たウマー。
    i'ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;//
    ヽ______,/
657 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:50:11 ID:RUK4dIik

 | |    |   |  | |=======| |
 | |    |   |  | |=======| |
 | |__|___|  | |=======| |
 |      _   | |=======| |        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 |  /. ̄ ̄ヽ\.| |=======| |        /|             ∧_∧
 l / \∥/ `, `,  ̄ ̄ ̄~ |       / |   .)          ⊂ ̄ ̄⊃
 | { 二(())三. }. |二二二二二二ニニニニニニニニニニニニニニニニヽ0'| |`0'
 ~^`、 /.|ヾ / /´/ \7 /     ∋J / /| /´      | / ./ | .i i. |
   \__,/ /、__//          | ( | (       .| ( / (∩∩)
     ー---‐´  ー-‐´           |__ヽ.L_ヽ       Lヽ_ヽ

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ
  彡      ヽ
  彡   ●  ●       お悔み申し上げるウマー。
  彡  (      l  
 彡   ヽ     |
 彡    ヽ    l       あと、耿秉どの。
 / `     ( o o)\
/ __    /´>  )    俺らの管轄だった西羌族の相手、乙カレーウマー。
(___|_(   /<ヽ/     
 |       /  ´

   馬厳(ばげん)

 馬援の子。皇太后の兄。
 五官中郎将(門戸を守って車騎の出入りを掌る。俸禄:比二千石)。

 馬援ルートに子供の頃、登場。
658 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:51:19 ID:RUK4dIik

          ,.  -―‐-- 、
   ___    /: : : : : : : : : : : :\__
  彡 ': : _:ミC' ://: : : : : : : : : : : ヽ}-、
  /: :/: : ィ○/ / : : :!: : !: : :!: : : : : :.ハ : \       耿家の落ち度だから気を使わなくていいのに
  !イ: : ://: ::/: ,'ィ ⌒!ヽ!|: : :i: ハ: :!: : :.!: : : |(⌒'⌒)
   W//: : ,': : !:リxそト  |/レ⌒V: :!: |: :!: :! \/    すまないじぇー。
    /: : : !: : !〈 ト!::リ      |/厶ハ/ V 
    V!: :八: :!xx`¨    ⌒ヾ !: : :|
     Nハ:!ヽ|ゝ、  「  7 xx人: : |           あと私ら、光武帝陛下の時代からの仲間だじぇ。
         >‐:: > n/7hr<レイ|/
        厶ヽ:::::::Y   /::::7               困った時は、お互いさまだじぇ!
       /! \>::.|  /:::::/|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!    どうも、お気づかいなく……っ。
.         |        , /| /:::::l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l_;;:::::::|ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ:::::::;リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;;;::::::(=。==lヽ!      (なんだあ?
        |   { f、|.|::::`ー--‐'  ::::\-‐' l
       ,'   ! ト||::::::u   u  r __::::::\'l|        このしょぼいヤツが俺と同格な上、
.      /   `ー'ト、::::. ー----------;ヲ│
      /  /|   | :\:::.` ー-----‐'´ / !       祖父上があしらった西羌族なんかに
   ,∠-‐/   |.  |  :::\:::. ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |    ::::\::.    , ' |  ト、\     手こずってんのかよ? だっせえ……っ)
.     /    |.  |     ::::`‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
659 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:52:01 ID:RUK4dIik

    ∧  ∧
   / ヽ‐‐ ヽ        いい返事ウマ。
  彡      ヽ
  彡   ●  ●       そっちは頼もしい後継者に恵まれて羨ましいウマー。
  彡  (      l  
 彡   ヽ     |
 彡    ヽ    l       耿恭くん。
 / `     ( o o)\
/ __    /´>  )    復帰戦を考えてるなら、俺らの手伝いを、いつかお願いするウマー
(___|_(   /<ヽ/     
 |       /  ´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!      はあ……考えておきます。
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!
    | l ヒ |:|.       r __   \l
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /
.   /   ,ヘ、  ト、 \    ̄ ̄ /l     
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ
660 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:52:45 ID:RUK4dIik

   ∠..-‐''フ'~                       ゙!
      /                           !
     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |     ( へへ…そん時や、
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ     コネで高官になった小物どもに、
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.   l、   天才の俺の実力見せてやるよ……っ。
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、  俺は英雄なんだ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._     皇太后の一族だって敵じゃねぇ……っ)
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"
661 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 20:52:45 ID:CfXoXPH2
自分がボコボコにされたのはさりげなくスルーですねわかります
662 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:54:11 ID:RUK4dIik


   この年は、西域で大きな動きは無し。 その要因は、北匈奴側にあったと思われる。


    [ 稽落山の北匈奴 単于庭 ]

iい、
、:::`丶-、,、
、::;、:::::::;.:、`、      ウウウウウ…アアアアアア……
、:、、:、::`、ヽ.`ー-.、,.
::、、  ,;; ,;_,.-ー''"´`゙''ー-、                ,,,,‐'゛`゙''ー-、
   ,,,,-‐'゛;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,::.:, `゙''ー-、         ,,,,-‐';';';';';';';';';';';';';';'`゙''ー-、
,,,,-‐'゛.:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;、~゙"'ー-,"'.:;゙,`:;"、"```: ~゙"'ー- ';';';';';';';';';';,,,,-‐'゛:.:.:;,`:;,:,
,``:'゙":.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,::.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,~゙"'ー- ゛:゙,:;、,"'.:.:
":.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,,,、;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;'.:.:;,`:;,':,:;.、,"'.:;゙,`:;"`゙''ー-
ヾゞ;ゞゞ;ゞヾ        ヾゞ;ゞゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ  ヾゞ;ゞゞ     ;ゞヾ;    ゞゞ;ゞ
  :,,ヾゞヾ;ゞゞヾ     ヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ      __     :,,ヾゞヾ;ゞゞヾ :,,ヾゞヾ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ       __ /lllllllllllゞ;ゞ ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞヾゞ;ゞゞヾゞ
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ. ____/llllllllllll\_|_ロ_ロ_|ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞ
,,ゞ.ヾ ゞヾ:ゞヾ  ゞヾ . ゞ/llllllllllllllllllllllll|_ロ_ロ_|llllllllllllllllllllllllヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.ヾ.ヾlXXXXXXXXXlⅢlXXXXXXXヾゞ;ゞ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞゞ, .,;  ゞヾゞ_ ;ゞ   ゞ
663 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 20:54:30 ID:aVdBCEdY
何があったw
664 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:54:52 ID:RUK4dIik


   漢軍も大被害を出したとはいえ。

   結果的に前年の戦さは、北匈奴側の大敗で終わり。

    [ 稽落山の匈奴墓地 ]

: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::....          : : : .
.  : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....          :
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.       _,,..、-‐‐ー- ..,,            : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : : _,,. -ー 、_,,..、-‐''"´..:::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、         : . : : : : : : : : .
     _,,,,....:::''"´...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``::.. ....-ー- ....    .  :  . .   .
  _,,...,,_      """'' ‐ - ''''' """"´´      ``""''''  `:.... "´   ``
"´::::::::::::::``::...,,                                   _,,,,  ぐすっ…ぐすっ……
:::::::::::::::::::::::::::::::::``        ,,....-:::::-....,,               .....-:::"::::::::::::`::....
   ""  ``""  ''""
     ,. -一-- 、             _                 _   _   ぐすっ…ぐすっ……
/⌒ヽ-'、ニ-  -=`ー- 、-─ー-、 __,,,...(´  `ー- 、-‐ー一--、/´ ̄ ,. -`‐'´ _ }_  ,. -‐‐、
   ニ三}ー'ヘ、  _=三,)-、,_ =三),r‐-、ヽ≡二三ノ      {、  /   __=三ノ  `(   _ニヽ
 ̄ ̄`ヽ三ニ   ̄ ̄ ̄´   ""´(__三ノ               ̄ `,二_ ̄    _  ヾ=ニ三ノ
665 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:55:37 ID:RUK4dIik


   軍や経済の大規模な再編成を迫られ、新たな西域出兵に手が回せず。

   知人や肉親を失った者たちは、悲嘆に暮れる日々を送っていたからであろう。

   人口は北匈奴の方が遥かに少ないのだから。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      絶対勝てるって聞いてたのに……うぅううう。
                                         ___
                                __    , '´,..-─‐‐`ー..、
                           ,...-──‐-<^>'´::::::::::::`;ハ / /:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                     /:;、::::::::::::::::::::::ヽ: ;、: :. :::::ヽノ`/::::::;vwwwwvv::::::: ::::ヽ   父ちゃんも、姉ちゃんも
              ,.o, -──- 、 /:::/ |i|\::≠::::::::::V ヽト、ハ ::`´i ::::/彡   ミ、ヽ : : :. :i
           /ァ'/;ハ;ハ::ト、::O!:::/‐ !| -‐、≠::l::::::::i  テォ|: .:::::!::::iイf:i   f:ヽヽヽ:.:: .::::l   兄ちゃんも死んで。
            //レレ' レヘl ヽ:ヾ::}モラ  そラ l: .:|、:: ::l、 ゙ー' |::l):::|ヽ}└',.  └' '^ ∧_ノノ |
          〃  }ヒ   ヒラ レ、`{  、    | .::レ:: :::lー _, ィ|::|:::::l/ii{   ,、    /:::仆:::::|
         ノ'   {⊃  ⊂⊃ ノノヽ、 ー  ,.イ:::::|、::::::仁-r‐'l/:::::/::::::\`   , ィ::::::::!:l::::::|   私たちこれから
              ヽ、`    ス´    `ニ´〉|:::::レヘ:::::ヽ.∧/'^ヽi:::::::::::::::`T´__/::::;:::::::::::::::!
              /´ク7ー‐' ヽ、  /: ヾー|:::::|彡'`:ー-.、 i ノ V:::ノ、ノく,ハ_,!/:::::::::::;ノ    どうすればいいの……。
             / i::::/ 人 /´/ ,ハ: : : : 冂イノ : : : ; :‐:、ヽ´ ノ 〉:Y::ヽ.:.:l l.:.∧:::イ´:.:.:ヽ

                     北匈奴兵の遺族の方々
666 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 20:56:07 ID:aVdBCEdY
消耗戦になったら人口少ない側はジリ貧だわさ
667 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:56:14 ID:RUK4dIik

   /     i           ヽ ヽ  r _-_-_-、   〉,
  / /  /  |     ヽ       ヽ | | | __ | |___ /ヘ
 / /  |  /| l    ヽ       v',== V `|,r-、ヽ  ,},
 | |l / | / | l ,-   ヽ      .| | r-'   `ヽ } |-'´ |
 |.l | | | / ,.'x|ヘ ヽ   i      l !_|   O <-' ノ   |    だから……私は反対したのよ!
 |l .| | |リ-' __ ヽ ヽヽ  .|       iフ,4     )ヽ}  /
 | |.l  |  r、-、  \  |      ∧|.{ ゝ,,,4 ヾ'´//  /
  ! lヽ l   ヾ゙;゙ヽ  `リ.|     人 ヾ、__-_/ ゝ-,'. -----、   左鹿蠡王や、
     ヽ|   り;っ    /  /  /} l/ / / ,.-'´    ,. -|
    ,ノ    ´ ii   /  // ´ //  /'´     ,-'   {    若い子達を無駄に死なせただけじゃない!!
    \      ii  /__ -'´  r' ノ、/     ,. .- ' フ ̄}
     `l     ii        ´´ //   // - ' ´ ,. -'´
      `ゝ ‐  ii          </   ,.イ=====-――,_
       `ヽ  ii    /    ,.>、 /  ,/       ヽ    どう責任とってくれるの!? 呼衍王!
         ヽ_ii,. - '´ ヽ,. - '´-'´ VL/'´       ___|
          。    r r '´      ゝ   ,. - ==='-- - -、
          .  __ ヾ    ,. - ===</    ,. -- '´ ̄ヽ \

                  温禺犢王

             北匈奴の王で序列4位
668 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:56:58 ID:RUK4dIik


                       /| /|
../ ̄ヽ                   | |//
..|   |               <二ヽ ~二ヽ
ヽ~─/                 /ヽ_ノ
 |二| ヽ⌒ \     . /⌒ゝ⌒ヽ/      亀茲王からの報告によると……途中までは、
 |  |  \  \/⌒ヽ/  /  i>|
⊂~(~)-i⌒)⌒ /.__ U_.ヽ⌒(   i>|      上手くいってたのだ……。
.⊂⊃─ヽくiヽ⌒| i__ii__i |⌒(    i>| 
..⊂⊃ |;;;;|くi. )⌒i.ヽ×/´i⌒(   .i>|
 |  | |;/くi .~| |iヽ二//| |~    i>| 
 |  | .|くi  i>\丶-/./     i>|
 |  | |くi    i>\/       .i>|       蒲類海の戦いで……ワシを追いつめた武将めが、
 |  | .|くi   /(_∧∧_)\    i>|
 |  | |くi  (( (ヽ`二´/) ))   i>|       まさかここまで成長するとは……。

         呼衍王

    北匈奴の王で序列6位
669 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:57:44 ID:RUK4dIik

-‐=≦_,       /`ヽ /    /     /  / // /       ! !
.   /       {. /!  / i ー-x'.__   i ./ ,′,′       | |      !    '.
ー=彡,       Υ ,l  | | ‐ァ、,___≧十lーiー7  、      | l      |     |
  /   /    `7|  !  | / γ⌒ヾ抃ヾl i 、ヽ`ヘ,   ! ,ハ     |     |
. /  ,イ ,イ     l |   l /∨_)__乂.’ノ リ | |     へ\_j/ '. | |    l    そんな言い訳なんて
/ ./ ∨ /    圦 .Ⅵ.卜| `¨´  ̄⌒j )   | |    アヘ、__`ヽ、j !  ,′  ,′
. /    /_,ノjハl⌒l、 .刈 ο l⌒l  /./   `   と_ γ⌒ヾヽ`ヽ、_   ./     聞きたくないわ!!
/ -=≦/   `ヽ|Y´ .\l    `Yl  ;    j:.    ; /^乂.’ノ_ ∨ ./    /  /
   /        {:{_   | ̄|   _}:} iJ          ;   `ヽ_)/ /    /  /
  (二_`ヽ、     >=_..¨三¨..._=<    /⌒ヽ   } }     //j   '′./     返して!返してよ!!
 _\__`ヽ.\/,.r斥: ::`ヽ:::::::ヘヽ`ヽ  (:::::::::::::j   j j   ν ´/ ,イ  /
/`ヽ.`ヽ ,>/.γ:::::::::::\::::ハ:::::::}::::刈.ヘ. ` ー ´  //     ∠ニ¨∠_≠-―…‐-  私の可愛い教え子たちを!!ねぇ!
      У ∥∥:⌒ヽ: _;=ハ=:}、::/::::::∧ ハ___/_j____/      `ヽ-―…‐-
:、   /  { {:::;≠‐;氷圭圭必::/::::::} }//:..:`¨´: : : :/             \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       /| /|
../ ̄ヽ                   | |//
..|   |               <二ヽ ~二ヽ
ヽ~─/                 /ヽ_ノ
 |二| ヽ⌒ \     . /⌒ゝ⌒ヽ/      ウウ……
 |  |  \  \/⌒ヽ/  /  i>|
⊂~(~)-i⌒)⌒ /.__ U_.ヽ⌒(   i>|      ワシが行くべきだったのだ……。
.⊂⊃─ヽくiヽ⌒| i__ii__i |⌒(    i>| 
..⊂⊃ |;;;;|くi. )⌒i.ヽ×/´i⌒(   .i>|
 |  | |;/くi .~| |iヽ二//| |~    i>|      死にそびれた…この老骨に…生きる意味はない……。
 |  | .|くi  i>\丶-/./     i>|
 |  | |くi    i>\/       .i>|
670 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 20:58:22 ID:RUK4dIik

               / /             〉      ',
.              | ./           / /i l      .',
.              |/    / /  / /./  ', ',   ', ',  .',
              /   /i / /  /.///    ', ', ',  ', ',  .i|        もう…誰かが死んだりするのは嫌ぁ…!
              | ,'  ,' |/ /i_/// //   "''‐|.|ヽ', .| |  l|
              | |  | .| ,''"| / リ l/      |,' ̄| ,' |  /l|
       ___....‐''"', l  ',',| .,'  ', |   |      ,'  |./l,'  //ヽ_...‐''"ヽ.._    北匈奴は、このままひっそり
      /.._"''‐..._"''‐...',|、  ',l.,'   ',|-、      ,-‐   ,' l  / / /  _... |
     |   "''‐..._"' `ヽ',丶 ,' =≡ニ‐''"',   c≡ニ≡ミ。//// _...‐''"∠l    衰退していい……
     "''‐..._..._     `ヽ丶丶/  `丶l-,    ハヽ、ハ/// / _..‐''"
     __   "''‐.. `ヽ ヽ /    "''‐〉'' l      /  /    /  _...‐''"ヽ.._  静かに暮らしていたいの!!
   /___"''‐"''‐..._ `ヽ ヽ /    `_"'/ ‐- -‐  _..‐'"l /  / .,'___//    /
   |   "''‐.. "''‐.ヽ ̄ヽ___/    /--'"'‐...__...‐''"|.   |   / /二ニ/   _...‐'' 〉
   └―‐-..._    /7ヽ"   ./,-┘"''‐.. ..‐'''" └`丶`、_...‐-、‐/"  _...‐''" ̄
   /"''-...__."'' / /  \  /、_...―‐-...._|_|_/"''''‐-:::__     ',' '  /―――-、
671 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 20:59:10 ID:aVdBCEdY
おかしい、こっちではトップの人が普通に反省している…
どこぞの実質敗軍の将と皇帝陛下に爪の垢でも煎じて飲ませたいなw
672 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:00:00 ID:RUK4dIik


   北匈奴 単于庭サイドの漢王朝へ向けた攻撃は、去年の戦いを機に。

   反戦に傾いていく。

   だが、戦乱の終わるきっかけが無い事には、漢王朝・北匈奴の双方に地獄は続く。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   ←西域      漢土→
         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  ∧∧∧∧
             ∧∧∧             北山         ∧∧車師∧天山  ∧∧∧∧∧∧∧
康 居     ∧∧∧∧∧∧∧∧   尉頭───亀茲───焉耆──────伊吾
           ∧∧∧       /       北  道      \      蒲類海★
     大 宛   ∧∧     /                     \  
          ──葱嶺──疏勒                      鄯善
             ∧∧∧   \                     /  \_____敦煌 ___酒泉
大月氏         ∧∧∧∧  莎車      南  道       /          玉門関
             ∧∧∧∧∧∧  于闃─────────且末       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   南山        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  クシャーナ  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
673 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:00:43 ID:RUK4dIik


   この後。呼衍王は、もはや戦いの機会を逃したにも関わらず。

   かって大敗した蒲類海へ、自らの成人してる一族と手勢のみを率いて移動していった。


   [  蒲類海(バルクル) ]

──‐ 、____:::::::::::::::::::::::::/ヽ         /\
\   __>、::::::::::::/!、 ヽ        |_/i
_ニ=<、   /:::::::::::::`'-=‐ニ>、       / ̄ヽ、
==、、____>、  /::::::::::::::::::::/ ̄¨|     ./   / ヘ
  !:::::|  /}¨i:::::::::::::::::/   __/    ./    /i  i          _
  !、:::|/ ヽ\:::::::::::i ̄ ̄i/ヽ_  /    /  ./       / ̄i  \
 / }:::}   i  i:::::::::|    |ヘ/:::::::::::!\_/i  /      i ̄   |  /
 i _ノ:::i    \ ヘ::::::::::..  i i::::::::::::::ヽ|   / /           i ̄ ̄ ̄7´  ./\_
/::::::::i     \\::::::ゝ二ゝ、::::::::::::::::¨:_:::::.¨     i ̄\_  \  /   |   ヘ. \         ...::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::....__,,..>'´   ̄ ̄フ¨!::::i´ `i::::..  _/!     \  / ̄>─-|>─--'ヘ__ノ¨`゙゙ー 、 ..:::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::...      /  |:::::: ̄:::/ ̄¨ⅡУ    ./ |ヘ!    ̄ ̄  , -、 /|_i  i ̄`゙゙..:::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::....    _/  / ̄ ̄フ      ト、ー '| /  | |     / ̄`゙゙゙゙'''7ー、 Yi  ...:::::::::::::::::::_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::.. /   }   _       / \__ |/  | |ア   /     /   i..:::::::::::::___/ ̄ヘ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::....../¨゙ー'´, ≧、   /∧   \   i |    i  ___  ..::::::::::::::/ /  ./ .ト、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::...  /   \_/´ ヽ、、 ヽ \| ノ _| ̄ ̄...   ....`:::::::::::::i ̄ \|   / _|_i_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::: ̄  __/ ̄7〉' ̄ア ̄\  ノ\_|__/..:::::::::::::::|\::::::::/i:::::::}     ̄ ノ! ./ |:
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::. ̄ ̄!、   l/   /     i‐、_ゝ |.....:::::;-、:::::::\ ヽ::凵:::::|ヘ    ,-‐' ! | |:
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::ヘ _,,..≧′  ノ      Υ´ ̄\  ノ::::::::::::::\}:::::::::/  i ./|   _| i |:
674 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:01:30 ID:RUK4dIik

                       /| /|
../ ̄ヽ                   | |//
..|   |               <二ヽ ~二ヽ
ヽ~─/                 /ヽ_ノ
 |二| ヽ⌒ \     . /⌒ゝ⌒ヽ/ 
 |  |  \  \/⌒ヽ/  /  i>|
⊂~(~)-i⌒)⌒ /.__ .__.ヽ⌒(   i>| 
.⊂⊃─ヽくiヽ⌒| i__ii__i |⌒(    i>|     皆の者、覚悟はいいか!
..⊂⊃ |;;;;|くi. )⌒i.ヽ×/´i⌒(   .i>|
 |  | |;/くi .~| |iヽ二//| |~    i>| 
 |  | .|くi  i>\丶-/./     i>|     これがワシの最終決戦だ!!
 |  | |くi    i>\/       .i>|
         ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓         ┏┳┓
   ┏━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┓       ┃┃┃
   ┗━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏╋┳┳┓ ┃┃┃
       ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃┃┃┃┃ ┗┻┛
   ┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┣┻┛┃ ┏┳┓
   ┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┛ ┗┻┛
ザッ           ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ
           ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ__‐ '´ ̄ ̄`ヽ _‐ '´ ̄ ̄`ヽ    ザッ        
     /北\               /北\            /北\        /北\
    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  
    |/             \    |/             \  |/           |/             \
    /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _    /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _  /   ∠,,_ノ ソ  /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _  
   /|  '',,((ノ )   ノ (\)  |   /|  '',,((ノ )   ノ (\)  | /|  '',,((ノ )   ノ/|  '',,((ノ )   ノ (\)  |
   | |     ̄'      ̄ イ   | |     ̄'      ̄ イ | |     ̄'    | |      ̄'      ̄ イ  
 \| υ     、_/ロロロ)_ ノ   \| υ     、_/ロロロ)_ ノ  \| υ     、_/ロ\| υ     、_/ロロロ)_ ノ

                         北匈奴の兵
675 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:02:14 ID:RUK4dIik


   蒲類海一帯は今や、漢軍の異民族部隊で最強を誇る。

   南匈奴の単于・長と、鮮卑族が守っており。敵勢力には死地でしかない。


       ====ッ          ∠鮮卑        ====ッ          ∠鮮卑 
         |  ⊆===コ_____i (゚∀゚《::::)       |  ⊆===コ_____i (゚∀゚《::::) 
     l二|__|二二二二二◎⊂#####二つ    l二|__|二二二二二◎⊂#####二つ
       Y⌒ Y_//       Y  人       Y⌒ Y_//       Y  人
        弋__ノニニニニコ       (_) J       弋__ノニニニニコ       (_) J
       /l       /l       /l       /l       /l         /l
  ∧(oノヘ+l.」  .∧(oノヘ+l.」 ∧(oノヘ+l.」  .∧(oノヘ+l.」  .∧(oノヘ+l.」  ∧(oノヘ+l.」
/( ゚∀゚  )∥ /( ゚∀゚  )∥/( ゚∀゚  )∥/( ゚∀゚  )∥ /( ゚∀゚  )∥/( ゚∀゚  )∥
⊂(:::::::::::つ/l⊂(::::::::::::つ/l⊂(::::::::::::つ/l⊂(::::::::::::つ/l⊂(::::::::::::つ/l⊂(::::::::::::つ/l
  ∠⌒∧+l.」  ∠⌒∧+l.」  ∠⌒∧+l.」  ∠⌒∧+l.」  ∠⌒∧+l.」  ∠⌒∧+l.」
 (゚∀゚《::::)∥ (゚∀゚《::::)∥ (゚∀゚《::::)∥ (゚∀゚《::::)∥ (゚∀゚《::::)∥ (゚∀゚《::::)∥
⊂#####二つ⊂#####二つ⊂#####二つ⊂#####二つ⊂#####二つ⊂#####二つ
  Y  人     Y  人    Y  人    Y  人     Y  人    Y  人
  (_) J    (_) J    (_) J    (_) J    (_) J   (_) J
       ====ッ          ∠鮮卑        ====ッ          ∠鮮卑 
         |  ⊆===コ_____i (゚∀゚《::::)       |  ⊆===コ_____i (゚∀゚《::::) 
     l二|__|二二二二二◎⊂#####二つ    l二|__|二二二二二◎⊂#####二つ
       Y⌒ Y_//       Y  人       Y⌒ Y_//       Y  人
        弋__ノニニニニコ       (_) J       弋__ノニニニニコ       (_) J
676 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:03:09 ID:RUK4dIik

        ||             ||     ||             ||   ||             ||
        ||    r..::.┐    ||     ||    r..::.┐    ||   ||    r..::.┐    ||    北匈奴は生皮剥がして
        ||   /.:::::::::.\   ||     ||   /.:::::::::.\   ||   ||   /.:::::::::.\   ||
        八/..:::::;::::::.、::::.\八   八/..:::::;::::::.、::::.\八  八/..:::::;::::::.、::::.\八  惨殺してやるよ……。
      r{ i}:::::::::::::。 。::::::::::{:i |、 r{ i}:::::::::::::。。::::::::::{:i |、 r{ i}:::::::::::::。 。::::::::::{:i |、 
      {:.∨r、:::::::::、::;::::::::::r、∨}  {:.∨r、:::::::::、::;::::::::::r、∨}  {:.∨r、:::::::::、::;::::::::::r、∨}
     l:::::::}└::::::::::::::::::::┘{:::::l  l:::::::}└::::::::::::::::::::┘{:::::l  l:::::::}└::::::::::::::::::::┘{:::::l 
     |ヽ/| 〈::::::::::::::::::::::〉 lヽイ  |ヽ/| 〈::::::::::::::::::::::〉 lヽイ  |ヽ/| 〈::::::::::::::::::::::〉 lヽイ  さあ、
     ト / ト ::::::::::::::; イ ト ,イ  ト / ト ::::::::::::::; イ ト ,イ  ト / ト ::::::::::::::; イ ト ,イ
     |.::::}  〉 \/ /  |:::::|  |.::::}  〉 \/ /  |:::::|  |.::::} 〉 \/ /  |:::::|   狩りの時間だ……!
     l.::;′/::.\  /\ .',::::|  l.::;′/::.\  /\ .',::::|  l.::;′/::.\  /\ .',::::|
     |.:::, /:::::::::..∨.::::::::.ヽ}::::!  |.:::, /:::::::::..∨.::::::::.ヽ}::::!  |.:::, /:::::::::..∨.::::::::.ヽ}::::!
     |::::}{::::::::::::::::::::::::::::::::}{:::|  |::::}{::::::::::::::::::::::::::::::::}{:::|  |::::}{::::::::::::::::::::::::::::::::}{:::|
     |:::ハ:::::::::::::::::::::::::::::ハ::!  |:::ハ:::::::::::::::::::::::::::::ハ::!  |:::ハ:::::::::::::::::::::::::::::ハ::!
     |::{  }::::::::::::::::::::::::::{  }:|  |::{  }::::::::::::::::::::::::::{  }:|   |::{  }::::::::::::::::::::::::::{  }:|
     |::ヽ l::::::::::M:::::::::::l /:::}  |::ヽ l::::::::::M:::::::::::l /:::}  |::ヽ l::::::::::M:::::::::::l /:::}
     /.:ji:} |::::::::::} {::::::::::l {j'〉|  /.:ji:} |::::::::::} {::::::::::l {j'〉| /.:ji:} |::::::::::} {::::::::::l {j'〉|
     {:〈 ´ |::::::::::l l::::::::::l ≦イ  {:〈 ´ |::::::::::l l::::::::::l ≦  {:〈 ´ |::::::::::l l::::::::::l ≦イ

                  漢王朝の友好民族。鮮卑族の兵
677 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:03:55 ID:RUK4dIik

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                  `ー-、__,|    `"

  _,、-/  / /     | | |   ヽ   ヽ:::::::::``ー‐
 ::::::/  / | |   | ! |   ヽ    ヽ:::::::::::::::     にゅう~♪
 :::/  /   | |   | | ',    ヽ   ',___:: 
 :/  /   | |   |. | ヽ   ヽ   ',::::::\ 
 !|  |   | ト、   |! |ヽ _ヽ_  \   ゙、::::::: 
 :|  |   ト、 L!   || ', \ヽ\''‐ \ \::::
 :|  |   ,ィヽ| \ '、ヽ|  ______ `ヽ、 \Vヽ
 :ハ |   | ,.== \ヽヽ!´   ` | |``/ ハ      ようやく北匈奴を見つけた。
  ヽ|ヽ  |'"     `` /// | | / ∧ 
      |\∧// _'____..,    /! |/ /| ||     首チョンパして遊んであげるねー。
     | ト、 ヽ、  i/     | / /// / ||! | 
     | | ヽヽ`iヽ、ヽ、 ___ノ/  //  ∧||ヽ  
      | |\ ヾV//川|`` '"   //  /\⊥L   
      | |\ヽ_,ィTl´| \   ///  // /::::::::: 
     | レ'´:::::| | | |   >く /〃/,//:::::::::::: 

             長

   漢王朝の友好民族。6代目、南匈奴の単于
678 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:04:49 ID:RUK4dIik


    呼衍王さま、すがすがしい程

    俺たち勝てる気がしませんぜ。

ザッ           ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ ,‐ '´ ̄`ヽ        この戦い…無意味の極みでしょうな。
           ,‐ '´ ̄ ̄`ヽ__‐ '´ ̄ ̄`ヽ _‐ '´ ̄ ̄`ヽ    ザッ 
     /北\               /北\            /北\        /北\
    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  
    |/             \    |/             \  |/           |/             \
    /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _    /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _  /   ∠,,_ノ ソ  /   ∠,,_ノ ソ _ ,,.. _  
   /|  '',,((ノ )   ノ (\)  |   /|  '',,((ノ )   ノ (\)  | /|  '',,((ノ )   ノ/|  '',,((ノ )   ノ (\)  |
   | |     ̄'      ̄ イ   | |     ̄'      ̄ イ | |     ̄'    | |      ̄'      ̄ イ  
 \| υ     、_/ロロロ)_ ノ   \| υ     、_/ロロロ)_ ノ  \| υ     、_/ロ\| υ     、_/ロロロ)_ ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       /| /|
../ ̄ヽ                   | |//
..|   |               <二ヽ ~二ヽ   で、あろうな。 
ヽ~─/                 /ヽ_ノ
 |二| ヽ⌒ \     . /⌒ゝ⌒ヽ/
 |  |  \  \/⌒ヽ/  /  i>|      それでもワシについてきた……
⊂~(~)-i⌒)⌒ /.__ .__.ヽ⌒(   i>| 
.⊂⊃─ヽくiヽ⌒| i__ii__i |⌒(    i>|     諸君ら勇者を、ワシは心から誇りに思う!
..⊂⊃ |;;;;|くi. )⌒i.ヽ×/´i⌒(   .i>|
 |  | |;/くi .~| |iヽ二//| |~    i>| 
 |  | .|くi  i>\丶-/./     i>|     最期の時であっても、胸を張って進もうではないか!
 |  | |くi    i>\/       .i>|
 |  | .|くi   /(_∧∧_)\    i>|
679 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:05:38 ID:RUK4dIik


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
../ ̄ヽ                   | |//
..|   |               <二ヽ ~二ヽ
ヽ~─/                 /ヽ_ノ    北匈奴は、決して黙って闇に消えたりはせぬ!
 |二| ヽ⌒ \     . /⌒ゝ⌒ヽ/
 |  |  \  \/⌒ヽ/  /  i>|  
⊂~(~)-i⌒)⌒ /.__ .__.ヽ⌒(   i>| 
.⊂⊃─ヽくiヽ⌒| i__ii__i |⌒(    i>|      歴代の匈奴の誇りを守るため!
..⊂⊃ |;;;;|くi. )⌒i.ヽ×/´i⌒(   .i>|
 |  | |;/くi .~| |iヽ二//| |~    i>| 
 |  | .|くi  i>\丶-/./     i>|      南匈奴の単于よ、尋常に勝負ーーーーーーーーーッッ!
 |  | |くi    i>\/       .i>|
 |  | .|くi   /(_∧∧_)\    i>| 
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
;;;;;;;;;;;,r'1'´ .::i! .::|   |::::::| |::::::: .::!::  ::  .:::. l: :.  :|.  :.. |  `ヽ、;;;;;;;;;
;;;;;;/ ::|  .::!| :::l--─!:::::|-|::::::: .:::|:::  :::  .:::: l:: ::.  ::l:.  ::::. !    \;;;;
/  .::| : .:::!~!:::| ̄ ̄|:::::|~ |:::ト::::::|::i: :::: .:::::: !:::::: :::l::. :::::::. l     i ヽ
 :  :::| ::::::! !::|r''',ニニ!::::|ミ、l:::||::::::!::|:. i:: .:::::: l::::::: :::!:::. :::::: l.    l
...::  ::| ::::::レ' !:| / ,-、!:::| _l:::| |:::::::i!::. |:: ::::::: !:::i::: .:::l::::: :::::::: l::  .:i l:    にゅ……そうかい、呼衍王!
::: . :::| :::::!ー!:|┴┴┴',:|´ {:| !:::::||::::|:::::::::: l::::|::: ::::l:::::::::i:::i: !:::  .:l l::
::: ::::::|::::::! "i|"" "  i!  i!  !:::| l::|i::::::::::i!::::!::::::::i!::::::::!:::l: :l::::. ::l l:::.
:::: ::::::::i!:::!   !          !::l !||:::::::::| i::li::::::/l:::::::i!:::i!:::l::::: .::l: !::::
::::i::::::::ハ::!              'i! i!l::::::::i! |:!|::::/ l:::::/!::/!:::!:::: ::l::: l::::::::    なら単于として、全力でブッ潰す!!
:::::|::::::| i!                ┃!::::/ リ !:/ i::::/j:/ l:::l::::::::l:::i:l:::::::i:
:::::|::::::|                .:::ヽl::/ ´ j:/  l::/〃 l::!::::::i!::l:::l::::::l:!
::::::|::::::!                _ l/   i/  l/   l:::::::/l::l:::l:::::/:|
::::::i!:::::|、            - ' ´ __` ` ヽ        l:::::/ l::!l::!:::/:::|
::::::|i!:::|::',                           l::::/ !:l !:::/:::::|:
680 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:06:22 ID:RUK4dIik

                      ,_    ..,..p
                    ノ'iill!゙;ii,,;.,,,,iiiiiill゙llii,i´
                    |:、!ll゙|.'llllliillliliil!|,,lll゙:"
                    ゙lし!_..;i゙!li,゙!l!!!゙,,!llll!:
                    ..゙i郎i,'l,l,゙llli!liレ,゙!iillロ   き…北匈奴よ…永遠なれー……っ……!!!
                     .'!l,゙!l,,l,$゙!li゙!l,illi,llll,
                     .゙!i,lll|゙゙゙ .゙lli,llillll!:!i,
     .__,,, ,_            ..゚!lllliiiil,,,!l!!!゙゙iド!,
    . lレニ-ニi> `゙''ー.〟         ..゙!llllllllllp,llill| . .l
    .l_y"ニ=    .l゙「-、      ..,/’'!llllllllレl::!ll  ..'( __ヽヽ __
     .|i冊    ,rijrl,  .゙l     .,,r":.:.,r!llll|!l .`゙!!.‐     /  _|_
     .|l,'゙lレ   . l゙i゙lill  .i′  .,r″::,,i´ .lll巴 . ゙!      /    /   ヽヽ/
     .゙|!郎,   . `|l゙^  ノ  ../:::::;.,i´  i゙!゙ ;
      ゙゙"゙"''''.iュよ .l|,i´ .,.ノ″.:::.,ノ
    _.,.r"  ..:.」>l!!__iヤ;''"`:::::.:::.,,i´     .、.ェ |   .,r
  ,ノ'‘     .;゚;'''ー--,、,,.,.、-‐'`       .゙, li,i´  .、
  |   、          `':i、         'i,.,l!i_= ,,,ll
  ゙l  .'i、   、  ....:.:     ゙゙'ー、、     .v,゙i,lllll,,iil゙!″ _,, .、、
  .゙i、 .l゙   ゙l   ::::~''ハ、,    `'‐.、,.,,,,y、iゃ‐ヽ.-=.∠   l丶
681 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:07:13 ID:RUK4dIik

;ヽ、  .,ノ7       ヽ‐゛   ,r''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i‐'"         ヽ;.|
'''-、゙゙ア'"             {,゙二、,,-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐┘ : :lニ;;.
  ...l′   :l";二゙''''┐       ,l´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-'''''-、  
._...   _.  ´ ,〉;;;;;;゙'ー、,  . _,._..ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7 
;;;l゙   .ヽ;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;.!  .l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!                     _,,
.、!、   .,i┘;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ^'''"   ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..;>ー'゙゙゙゙゙ヽ             ゙‐' |.l
..l;;;;゙ゝy レ;;;;广'L;;_..コ    l;;;;ン'ッ;;;;;;;;;;.,,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  `''、_;;;;;;;;|        .,,,     . l、;゙¬.
. ゙'''''″ .ミ、;;;;゙''''l:゙'"  ` .、  `''" : l.;;;;;;;;;;l゙ ゙'<;,v、;;;;;;;;;;/'    .`''''"        !;;゙''┐    .゙'ー'"
    ,-シ、;;_ノ   . _, `    .tナ‐' ̄″ ∥ .`'―ー!llt;;. .'          !、;;;丿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   呼衍王は、圧倒的戦力差の前に討たれ。

   斬首数百、捕虜3~4千を出し。戦いは北匈奴の完敗に終わった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    .,ン-. : '!''L,l゙    l.;;;;;;゙ゝ、,i''";;;;; ! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l!´二..,,,_,..--'''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛
.;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| l゙;l ,!;;;;/   .|'ヘ,    `''''''i_;;;;;;;;;i;;,゙  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,! ゙'―'''''''^゙゙゙゙゙゙'l,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..!、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙!-゙;|,`''″  .,/;;;;;ゝ..r‐┐   i";;;;;;;;i┘  ゝ、;____,,/´        : ,ii;;,゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 .ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;,,、;;;;;.! ---'''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; !   .〔;;;;;;;;;;;;ヽ :lニ二'゙'';;.    .,.. -ニ=''"゛ ./;/''''i;;;;;;;;;;;;;;;; 
.ー'゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    l;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,  ヽ!      "'"     ..   . l-x,;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;v ..,,,,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'―- -ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'---、                "  .'|゙゙''、
.l´|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ン- /     ゝ-..、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¬';;ナ'             l7   l
;;;;;;.,,_.;;;;;;;;;;;;;/             |;;;;;;;;;;i¬ー-,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{´                    !
682 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:09:00 ID:RUK4dIik

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   単于庭に残された幼い呼衍氏から、次代の呼衍王が立ち(幹部王は相続。外様王は、ほぼ一代限り)。

   遥かのちに班超の息子・班勇(はんゆう)と、因縁の戦いを繰り広げるが……。

ノ〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〃彡イ;;;ィ;;;;;;;;;;;;f | レ';;フtl;;;l` ヽヽ、ヽヽミ;;;ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;
;;;;,,r''"^^`''ヾ、;;;;;イ彡ノlil^l;;;;;;il;;;lミr;;:ヘヽ ゙i l''   ゝ=>、ヽミ、;;;ミ;;;;;;;;;;;;;;;;    この西域イベントの無い年に
;;;ミ  何  ゙il,;;;;;;;/l;;;l l;;ィ;;ハ:;;l `´ ゙ハ l l' ,,.r''"´ ̄,ニー, ヾ));;;ミミ;ゝ;;;;;f
;≡      ≡;;;/,,ノl;/,ノ lリ ヾ゙i   リ ゝ/ 'f    (:::ノミ   l;;;;;;巛)リノ;;; ヤ  オヤジとオフクロは
;≡  を  .≡f==ナナ''メ、  ゙il,   /  / 丶- ''"´    /;;;;;;;川シ;;;;;;  ッ
;;;;ミ  !?  ,ツ;;リ /リ   ,..ゝ、 リ    /          /;;イ;;;;ll;;彡;;r'" て
;;;;;;ゞ===''";;;;;l ノ ,.r''"`''ゝ、. ll   ノ         ,,.ノ'"ノノ;;/r〃"  
ン"フ''彡彡;;;;;丶  イ   (:::ノi /         ー一''"´ ''"彡シ fr'″   .る
,,r''";;;;三テ='''フハ  ゝ- '"´ l          、,,__,,,..ィシ´  li′     さ
ゝ=,;''"^^`ヾ‐'"rニ;ヽ    ,,ノ           ` ̄´              :
;;;;f´ セ  ヾ三ヲ;;;ィ゙i.    f    ,..、                        :
;;;ミ  ッ  彡;;r''"ノ;ヽ  丶-‐、 ' "′                 ノ  :
;;≡  ク  三;f三彡ハ     、_,.       .           /  ッ
;;〃、 ス  ,シ;;r''"フ彡;;;;ヽ      、,_,,:r-、、__,,.、          /  ッ
;;;;;;ゞ、Wンツ";;L,,ノ;;;;;〃;;;;;ヽ、   ノ ,,.:ィ"^ ,r           ,ノ

              班勇(はんゆう)、字は宜僚。

          班超の子。三男?なので、この年生まれかと。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
683 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:09:42 ID:RUK4dIik


   当面の北匈奴には、戦闘継続の意欲は失われていたのだった。



iい、
、:::`丶-、,、
、::;、:::::::;.:、`、  \ ずるいわ呼衍王!こんな責任の取り方……あんまりよぉぉおおお!!/
、:、、:、::`、ヽ.`ー-.、,.
::、、  ,;; ,;_,.-ー''"´`゙''ー-、                ,,,,‐'゛`゙''ー-、
   ,,,,-‐'゛;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,::.:, `゙''ー-、         ,,,,-‐';';';';';';';';';';';';';';'`゙''ー-、
,,,,-‐'゛.:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;、~゙"'ー-,"'.:;゙,`:;"、"```: ~゙"'ー- ';';';';';';';';';';,,,,-‐'゛:.:.:;,`:;,:,
,``:'゙":.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,::.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,~゙"'ー- ゛:゙,:;、,"'.:.:
":.:,:;`~'::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,,,、;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:'"゙:.:゙,:;'.:.:;,`:;,':,:;.、,"'.:;゙,`:;"`゙''ー-
ヾゞ;ゞゞ;ゞヾ        ヾゞ;ゞゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ  ヾゞ;ゞゞ     ;ゞヾ;    ゞゞ;ゞ
  :,,ヾゞヾ;ゞゞヾ     ヾゞ;ゞ  ヾ;ゞゞ;ゞ      __     :,,ヾゞヾ;ゞゞヾ :,,ヾゞヾ
,.ゞ :,,ヾゞヾ;ゞゞヾゞ:ヾヾ  ゛ゞ.ヾ       __ /lllllllllllゞ;ゞ ヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞヾゞ;ゞゞヾゞ
ゞ:ヾゞ゛;ヾ;ゞ  ,',;:ゞヾゞ;ゞヾ. ____/llllllllllll\_|_ロ_ロ_|ヾ:ヾゞヾ., .ゞヾゞ;ゞ   ヾ;ゞ
,,ゞ.ヾ ゞヾ:ゞヾ  ゞヾ . ゞ/llllllllllllllllllllllll|_ロ_ロ_|llllllllllllllllllllllllヾ ゞヾ  .ゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ ヾ
ゞヾ ,,.ゞヾ::ゞヾゞ:ヾ ゞ:.ヾ.ヾlXXXXXXXXXlⅢlXXXXXXXヾゞ;ゞ .ゞ,'ヾ  ゞヾゞ ;ゞヽ,.ゞ
ゞヾゞ;ゞゞヾゞ;ゞゞ, .,;  ゞヾゞ_ ;ゞ   ゞ
684 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:10:30 ID:RUK4dIik


┌───────────────┐
│匈奴の墓に墓標はいらぬ……  .....│
└───────────────┘__
                        l_l
                             l三l  ┌───────────────────┐
                            l三l  │呼衍王とは、                    .│
                           l三l  │匈奴の危機に無言で盾となる王の称号     │
                          l三l  └───────────────────┘
                        __j三l__
                     { ̄ _r三ュ__j
                       ̄  l:f ̄ii
                         l:l  :!!
                              l:l___.li
                             l ii l    ┌────────────────┐
                            l ll l     │今度は天から、             ...│
                           l l! !    │若者たちを見守り続けようぞ……  ....│
                          l l .!    └────────────────┘
                         l l .!
                              l l .!
''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""'''' l l .!''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''
                            l l .!
;,`:;,':,:;.,:;.:';';';::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';',:   l l .!
                          l l .!   '::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:;';';.:".:;.:'"゙:.:゙,
                              从ソ l
  '::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、 ,"'.:.:;,:.:゙,:;、,"'      / ハ人 ヽ
688 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:13:12 ID:bO2dgX/k
まあちょっと、この責任の取り方は残された側に負債を増大しただけだものねえ
691 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:13:39 ID:t/KetIKU
>>684
> 匈奴の危機に無言で盾となる王の称号
盾にすべき兵力を無駄に磨り潰して言うことじゃないよなあ
685 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:11:19 ID:RUK4dIik


―――同年、5月。

      劉炟、初めて孝廉と郎中のうちから都城を任せられる人を選び。

      県長と侯相とした。


                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l   
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl   
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ  
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥ 
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
                  ザワ
                    ザワ

     Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y     後漢になって、
    :::Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y     初めてやる夫陛下の頃からの
    ::人:::人:::人:::人:::人:::人:::人:::人:::人
    :::Y:::::Y:::::Y:::::Y:::::Y:::::Y:::::Y:::::Y:::::Y:   孝廉制度が改良されたな!
686 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:11:57 ID:RUK4dIik

              /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:_;>
             /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.<    
            /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\
          .'.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ  
         /.::.::.::.:/::.::.::.::.:.l::.::.::/|::.::.::.::.::.::.::|::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ:.::.::.:. 
           /.::.::.::.:/:.::.::.::.::.::.|\/  V::.::.::.::.::.∧::.|/::.::. |:::.::.::.::.:',:.::.::.',     これから自分ら孝廉出身者が
        /::.::.::.::/:.::.::.::.::.::./j::/ \ V::.::.::.::/ X:|ハ::.::. |:::.::.::.::.::.;:.::.::.:, 
.       /.::.::.::.:/::.::.::.::.::.::/ノ笊えx\V::.::.://,ィf爪ヽ:::.|:::.::.::.::.: |::.::.::.:,
.        /.::.::.::.:/::.::.::.:::::::イ∨〃:::::.ヽ Ⅵ:/  〃::::::ハ∨ト、:::.::.::.|::.::.::.::,    優遇されるなら
    . 厶-‐''7.::.::.:::::/ | j!{:::::///]  ∨  {///::::::}j! | \::.:: !::.::.::.::!
          /.::.:::::/:ゝ.__!  ゝ )辷ツ   ,   弋辷(ノ  |___,ハ::.:|::.::.::.::|     期待に応えなきゃ!
         .::.:/|:.::::/|人  ⌒ヽ    _       八:::::.:|::.:l\::.::.|
        {/  |/ ノ-‐:Y   } { ̄   }    ∠:::」\:|∨  \j
                  /: ;>-|   ,、 ゝ   ノ_  r<,__
                /⌒   |   ∧ 丁下 丁八 }∧: : : : ヽ
          /,  |   _|_,厶ハ八.|∨   ∨: :∧: l : : |
           { {   |  (___ ,ノ ヽl /   / \/: :l : : |

                袁安(えんあん)

              字は邵公。汝南郡汝陽の人。

         河南尹(首都洛陽を中心とする地域の行政官)
690 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:13:34 ID:aVdBCEdY
出たな四世三公の始祖w
687 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:12:31 ID:RUK4dIik

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   孝廉とは漢代の人材登用制度の一種。とくに後漢王朝で隆盛。

   要は、貴族や実力者中心の人材発掘を。
   やや民間にも採用枠を広げたものである。

┌──────────────────────────────
|┌──────────┐ 履歴書     平成19年05月19日
||    /      \      | ┌────────────────
||  /  ─    ─\    | |氏名: やる夫
||/    (●)  (●) \ | ├────────────────
|||      (__人__)    |. | |生年月日 照和52年 2月10日
||\      ` ⌒´   ,/.  | ├────────────────
||...イ.ヽヽ、___ ーーノ゙- 、   | |現住所: 東京都新宿区
||   |  '; \_____ ノ.|ヽ i....| ├────────────────
||   |  \/゙(__)\,| i  | | |連絡先: 050-xxx-xxx ( IP電話 )
|└──────────┘ └────────────────
| ┌───┬─┬──────────────────────
| | 年   |月|          学歴・職歴
| ├───┼─┼──────────────────────
| |      |  |          学     歴
| ├───┼─┼──────────────────────
| |平成3 .|03|○○市立○○中学校卒業
| ├───┼─┼──────────────────────
| |      |  |
| ├───┼─┼──────────────────────
| |      |  |          職     歴
| ├───┼─┼──────────────────────
| |平成3 .|04|          自宅警備員
| ├───┼─┼──────────────────────
| |      |  |                           以 上
689 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:13:19 ID:RUK4dIik


   郡国単位で年に一度、行政の責任者である郡太守と国相が、
   人格、学識で優秀な人材を選び、中央に推薦する。

   披推薦者は郎官という身分で宮中で数年働いた後、主に県令などの高級官僚として
   キャリアをスタートさせる。

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   孝廉を受けるにはお前、何か儒者っぽい「イイ話ダナ~」

   エピソードを持ってるか?だろ。
\                                     /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Ⅴ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        / ̄ ̄\
      /       \        ___
      |::::::        |     /     \
     . |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  .\       火事場に千羽鶴送りつけて
       |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \
     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |     激励したお。 とてもよく燃え広がりました。
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)
692 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:14:22 ID:RUK4dIik


    民間といっても、底辺は下級役人か儒者まで。
    ニートは不採用(就職の高い意欲があるか、元役人ならセーフのもよう)。


    袁安は大雪があって被災した時に、救援を他の人に優先させるため自宅に籠って

    食事を我慢した逸話から、孝廉に挙げられたという。

             o     o     .   ゜    ゜       ○
  。             ゚     o      ○     o  ゚   o
    ゜    o   ゜            。                ○
゜    ○             o      o      o   ゜    。
 o ゜      .   ○    ゜          ゜             o
              _,.-'"´ノ
          rー'": : : :─────ァ
        _,.イ: : : : : : : : : : : `ヽ、::::/
       / ::/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      / ::/: : : : : : : : : :,.ィ: : : : : : :',:: ',      ……という解釈でいいのかな?
     - イ: : :::: : : : /: : / |: : : ∧: : :',::: ',
      / : : : : :|: : ,'≠-、 |: : /-、: :|::',::: :ヽ
    /: : : : :,-',:: :/二ニ, |: /r=, |: |:: ト、: :ヽ、   命張るほどの善行しても二十万人に一人の確率だし。
     ̄ ̄/: { ::',::/弋::ソ / fjリ∧ト、:|   ̄
      /-'"`,r'|! '"    ' "' リ ヽ!        いい推薦人と出会えなきゃ。
         /:: :: >⌒ヽ_´ イ/
       /´:: :: :: :/:: :: :ト、 '"           採用はなかったらしいけどな。
      く:: :: :: :: :|:/:: :: :: |、::\
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
694 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:16:17 ID:CfXoXPH2
>いい推薦人と出会えなきゃ。
>採用はなかったらしいけどな。
結局はコネが大事ってあたりが現実の厳しさだな
693 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:15:25 ID:RUK4dIik

     rーイ ̄¨ト、-┐
   ,r::┘、」;;;;;;::j/:::::/入
  _i -、_>- --- <:::::┴i
 〈 -::./  ," ヽ `; .ヽ:::::イ
 _|::-./ :i ,l|  li  i,   i:::::〉
  ┐::i  |Vlリki |ヽ、|ソ . i_イ、     おう、孝廉野郎ども。
  九ハ_| ( ●)(● ) |ハ ヽ
  /|_| i  (__人__)  │\ ヽ
  / i  |   `⌒ ´   |  l |    陛下は諌言は嫌いなんだーわっちょ。
  | l. |        |  | |
  | | ヽ        /  / /     マンセーしてれば、後は余計な事
  | {{  ヽ      /   〈_ノ
 <_く /{ ニ@二 }ヾ| 〈_}     言うんじゃねぇだーわっちょ。
     〈/:ヽイ |\__'j:l:::〉 / }
     〈/__|_ハ_!」_|:_! 〈ィ


            /:\          f‐|::|ーハ  はい?
 ::、       ∠三三::\         {::::::::::::{i                /⌒ヽ.             / ̄ヽ
 :::ハ      ,ィァ〉--く二     __ノ`ー‐ 'ム__            {_ri:::::::::}、    , -- .、  . . . | .:.::::::::ハ
 ::::::}     /7:::`ー '::::::\   入 : :ニ三三三ニ ::∧           〈´ }三彡〉    /::::ヽ:::ハ   ∠:::::::::::::::::>
 :::::ハ、    |7::::: , '  ̄`ヽ   /{/:ヘ:::三三三三 ::::/::{ハ _       /ヲii:_:_:_::}}\  (`:::::::::::',:ノ\   / ⌒ ヽ⌒ヽ
 -イ⌒   ./:::i  /.:::::::::::::::ハ ./{/::::::ヘ ::三三三三::{:::::/..八 ヽ    /ニノ : 三三:ハニハ 〈.ミ 三彡彡::ノ   i:::::::::::::::\:::::
 /⌒ヽ、  {:::〈! 人:::::::::::::::::::h ヽ:::::::く } :三三三三:::レ`|..:::i::::::i:::::',   /⌒v:::三三三:}ニハ/⌒ヽ彡/ヽ、 r|:::::::;ィ´三::\
 ハ::::/\\  /ミ::::ニニ=::ン\ \::::::| :ニ三三三: /ヽ、:::::::i::::::|  / .::;:イ..:.三三三:: /⌒ヽ:::::}___ノ::::}  /彡彡 三三ミ
 三:{:.:.::.|⌒! \ミ:::三三彡彡ノ  ==ヽ|  __    .( ミ::::三三::::ハ ./ .:::/ | .:三三三:/⌒ヽ.:::::/: 三三 : /__彡 '´:::_/彡:
695 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:16:21 ID:RUK4dIik

                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}   逆に明帝の、
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}     政策批判は大歓迎だーわっちょww
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ
       |  Y.:! lイl li ノ   レ `ヽ| 从〈 
       |  :i {薔. | ミィ赱、i .i_r赱|l小iv    例えば……ほら。
       |  :| ゞ!. |   (_人_)│|ノ
       |  :|    |    トエエエイ |       明帝の「楚王の獄」のダメダメさをほじくり返して、
        |  :!    |    `""´ .l   
        |  :!   .  ヽ      /       今の陛下を崇めろだーわっちょ。
       |  :!      :| ̄(*) ̄|: 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             >'" : : : : : : `ー┐
           ,.-'"{  {: : : : : : : : : : :└‐、
        ,.-'": : : :{   {: : : : : : : : : : : : : : \    
      ,.-'" ....  /   / : : : : : : : : : U : : : : `ヽ、     ……孝廉制度の改革はいいけど。
    ,.-'" : : ::::/: :/ : : : ::/:::イ::  :::: : :|:: : : : : : ヽ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄`7 :::/ : : ::::イ:::/ |::  ::∧:: ト、::し' |:: : \     これじゃ
       / ::::,' : :::/ゝ≧、|: : /ー'|:,'ヽ::::: : :|:::::: : :ヽ 
        / :::_,' :fX 〈 f : : } |: / T示リ',ヽ::::: : |:::: : : : :    機能してると言えんのか?
      /'"´ /イ=ニ!|弋_C' |/  { ::::: } |',::: : ト,: r、| ̄
          |fニミr、j     `ー゚_/|',: :|ノ: |   
         ,イ `--{ ヽ、 ,-、  /´   ノ、|!  ̄
        /| \   )、=、>-<|  /Y\ヽ
        /: \ ヽ/}: :\!/:: :::/ヽ/ /: : : \',
       r'/: : : : :`ー7: : : :| |:: :|/: \ /: : : : : : :\_
696 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:17:18 ID:RUK4dIik


   孝廉出身者の数が増加してくると、従来の貴族や外戚の暴走から王朝を守る

   対抗勢力として上手く機能していくため。 この政策自体は悪く無い。


   ただ今は人材が集まっても。使う側に問題があるため。
   効果が表れるのは、まだ先の事となる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           /     儒     \               /
           /   残   教   そ ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  戦   変   言
           /   .し   は   のイ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   闘   身    っ
      ,、-‐ー-.、     て   あ   変    i               ,'    力   す   て
    /          い   と   身.    l    ', ',  ヽ     i     が   る   お
   /               る   2.   を    l  l i. '., '.,',  \  l     遙   た   く
  /   わ   こ      ゚   回           l l l l', 、'., ', 、ヽ ヽ.!      か.  び   が
  /   か   の                l  l l', l', i',lヽ'., /ヽ l     に   に   儒
 ,'    .る   意                l i l'、.l',!',l',.l ヽ∠、-ヵ l.    増      教
 l    な   味                / .l l. >、',ヽ、 ';:::::::::l l    す      は 
 l      :   .が               /  l l ';:::::i    `-‐'´  l     ゚
 l              ,ヘ、       /、lヽ  l !`‐' 、        ',
  ',             /  ` ‐--‐ '' ,-,   ヽ\ ',!     __    ノ ヽ
  ヽ           >      「', l .l    // ',',ヽ、 `   `  /l'イ / \        /
    ` ‐、._      ノ        l. ',l !   // li',!   ` ‐r ‐'´-┴i/_ // ̄ ̄ ̄ ̄
         ̄ ̄ ̄        r「  (`ヽ、 ノ  リ ', ,、-''"´    ノ,、-''"´`ヽ、
701 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:20:59 ID:aVdBCEdY
ダメだこの皇帝…はやくなんとかしないと…
697 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:17:56 ID:RUK4dIik


―――同年、8月。ほうき星襲来。

゚ ・ 。: .゚:. 。* o・ :゚゚ 。゚  :∴゚ ・ 。: . ゚:. 。*  o・:゚゚ 。 ゚:∴。:  ゚。
 ∴ 。o .゚ :.   。 o  ・ :゚゚   ・ : ゚゚ 。゚   :   ゚∴ ゚  ・ 。 : . *゚
o・ 。 ゚: .゚ ・  。 *: o・ :゚゚  。  /    ゚∴.゚ :.   。 o・ :゚゚ 。゚: ゚∴ ゚:
。 :゚。 ゚ ・o゚ ・ 。:  .゚:. 。*  / o・:  ゚゚ 。゚ :∴。:  ゚。  ゚∵: 。o゚  ・ 。
   。 o・    :゚゚   。゚:  ゚  /  ∴゚  ・ 。:   *∵   ゚∵     *。 :。 o゜゚
∴ 。 o・ :゚゚ 。  ゚:   ゚   /   ∴゚    。: .          *゚:.。  ゚∵* :
    。゚: ゚∴.    ゚:.   /   。 o゚ ・     o・。 ゚: .゚ ・  ・: ゚゚  。゚:
        ・ 。:.゚:   /     .。  o・:゚゚          。゚:゚ ∴ ゚ : ゚ ∵
 ゚ ・   。゚ ・ 。  : ☆ .  ゚* ・  ゚。 :.  。 *o・: ゚ ゚ 。゚:  ゚。  。゚:゚  *゚ ゚
∵ ゚∵:  o・:゚゚   。     ゚:゚∴ 。o *゚ ・ 。:    . ゚:.。   o・: ゚゚*:  o・

           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
          イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
           ̄`,>´       ` ヽ、     
           /             ヽ
          // l :l :l // l l'      丶   .   そう毎回私がビビると思うなよ。
          ,' ,'i ::l :l l ://i :li li ', ',  :i   ',
          l l l :l :l \./'', l ', l i> i  :l   :l  .
      ノヽ. i.i i l }卞.フi ', 卞___フi7i :l  /
       ヽ/  ',', i :i:} i:.しj  ' i :.:.: ノ .l lヽ /      無神論の教本『新論』を読んで
         {`>、',l l:{Zz ´   `Zz  j :i }j丿',
         {_/  l l:l \      .ィ´i/ノ i  ヽ     豆腐メンタルを強化したのだ!
          \. ゝl ./:.:l`7‐‐ ´/:.:li/ヽ ',   ヽ
         / :/\ l:.:.:.l/{c|\/l:.:.:l  \丶  丶
698 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:18:29 ID:RUK4dIik


   そして、この頃と思われる干ばつも発生。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::::\,,彡"゙           /´〉,、     | ̄|rヘ
   :::ヽ"       l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
    :::゙、       二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
    :::::|       /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
     :::|                     (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
 太陽  :|                                   `ー-、__,|    `"
     ::::|
     :::|  < オッス! おら太陽!
    ::::::|
   ::::::::|
 ::::::::::::/
::::::::::/
:::::イ"゙
-"゙゙::j!  
  ゙"
699 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:19:20 ID:RUK4dIik


 緑の~体液~イナゴの大軍~♪
                      後漢の~異常~気象で♪
                                        南匈奴に大被害~♪

''' 、 .,/                                   .__,,,,            \ .r'''" ̄
 ,.イく                             :゙(''ー‐‐‐''''""   \、           ゙;<\
.';ー-, ヘ                             ヽ、         \          /  ー ヽ、
′ | !   」''''‐... /                      \          ヽ.., ヽ、  _........│  /゙':
  丿7    |  ,,ィ ヽ                        \,,_       、  ゙ーヽゝ'′ | ゙、 !
゙‐'" /′   」-;-:、│                         ``'''‐ 、   \,,  `゙x>...-| ヽ \....ノ
  _l(     」(   !卜                             、 \、    `‐、.   `r:  ! ゙、
..-''´ 1..     l ゙ー‐'´/、   l` /                          ゙く'ゝ `'ゎ、_  丶、  ⌒"''ゝ、_
  ,..'' ..=‐-....|_ _/__    |/ヽi                            | 丶\{  ゙''ー--=-....___/
ニr' ニ_    ノ'l´   ⌒''' 、 lゝィ´,'                        │」 `'ィ | ,,..--‐r:----''"
    ´ ̄''''┤ ゙、     ノ |l_ ,'                         'lー'' ┘   │」1/^ ̄"`''‐‐、.
      _.../ ヽ:\_ ,,.x‐ ン、-- i _                     ノ >;<、   .,/ / |l’
 `''‐-‐''"` / 卜 `'く ....‐´ ノ .` 、 ,..rヘ゛l'冖''‐: 、           _____,....‐''/^|-... ー-r'´,.イ‐ 1-.._     ,,-'"
ゝ、 __..--'','  l ゙''‐ 、.__..-!入 ゝ ',..r' )」..\  亅       .,:'''""  」   l  l-...._ ゙‐‐>'′ l1.._ `''ー-"
、 `´    ,'  ヘ      11`ゝ>|´ 1 ': `ー 亅       /' 、 _..-' 」,,_  ゙ 、..∃  ゛''′  ,' │ "''ー......‐''´
\....-‐''''7゙''-、 .;!'、    l│   │ ヘ ゙''千''、       ゝ ー-:彡ゝ、 `''y'  ノ、     /  ''‐...     _..
     /   l''  '、    ゙(1   ヽ  lヘ_   '、       !''''´ .,'1  ^'ノ  丿     ノ'、   ゙: `''‐''"
     /  丿  ヘ   _/ ゙l _...-‐^l ノ  ヘ  _..1      ./  丿 l   ヘ.._ 〈      /  '、   ゙、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  さらに干ばつとセットの、イナゴの大軍が襲来。 3つのコンボが一つになると……
700 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:20:12 ID:RUK4dIik
               _                        ,--、
        _       .|// |  _                   ∠//´
      / //∧    __|// レ// ∧         , -‐‐-、     , '///
   -''´////レ⌒    |//////// ∧  |`ー‐‐///////   ////
   ∨//ノ´ _ -...、   レ|///レ⌒///   |/////>-‐、/    ////
     ̄ __ノ////ハ     l// |  |//   ゝ-‐ ̄         .// /__  ,、
      t‐////////|   ////|  il/               /////ミ  レ)
     ∨///>イ /|  (////|   レ                 //>、//Lノ/
      `  ̄  |/ |    |//|                  /∨  |///./
              |/ |     ー                ー'   (__/
              |/ |
             i//
            ー'

    | .::/: .  .           \
    | :/: :/ : :/: : : :/       ヽ\
__|/`メー-/-─,イ゙ :/ / :    ',ー ゝ :  『新論』好きだけど……
 |:: |/((⌒))゙/ / :Χ /! |: i :|  i
 |:: |  ∪¨´   //,_/\__, | :|  | :,   やっぱり干ばつと、イナゴこわ~~~~い!!
 |:: |  ゙゙゙     ((⌒))/ /:/::  ,
 ̄ ̄|、  ,. 、__    `¨´//:/:::  / :
    |:{\(  .ソ  ゙゙゙ /./:/! / ,'
__| \>=_"__,.. . '゙.| ./ィ//      誰か私を助けるのだ~!
 |:: |}`ー─‐≦:/、    }/ーイ ,'
 |:: |、_....__/:::::/  ',  ′| :|!        
 |:: |〉:::::::::::/  /    | :|| :,
 ̄ ̄| ヽ::/   / :    !:ノ
702 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:21:16 ID:RUK4dIik

        7      .1 i;;;;;;;;;;;:;;;l      ヽ、;;;ソ;;;;;;;;;;;;;;i!
       ゞ       }. i!;;;;;;;;;;;;;;i       ヽ;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;i
       `ヾ‐------‐'i  |:::::::::::::(        ソ{i!‐-___〕   にゅう~……。
.         ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ヽ_;;;;;;;;;;ノ.       ノ::::{..:::::::::::く
.         )::::::::::::::::::i    ̄~~        `--`ヽ:::::::::::ヽ    ……助けて欲しいのは私たち南匈奴だよー。
.         /::::::::::::::::::::)                `‐----'
        /:::::::::::::::::.//
.       {―--―-',/
        `--――'
       i !         _   i !         _   i !
      二 二~i   {}{}//  二 二~i   {}{}//  二 二~i  {}{}//
.       |_| |_|.     //    |_| |_|      //    |_| |_|     //
                "              "            "



  _,、-/  / /     | | |   ヽ   ヽ:::::::::``ー‐
 ::::::/  / | |   | ! |   ヽ    ヽ:::::::::::::::  
 :::/  /   | |   | | ',    ヽ U ',___::   
 :/  /   | |   |. | ヽ   ヽ   ',::::::\ 
 !|  |   | ト、   |! |ヽ _ヽ_  \   ゙、::::::: 
 :|  |   ト、 L!   || ', \ヽ\''‐ \ \::::    呼衍王を討った恩賞もまだだし。
 :|  |   ,ィヽ| \ '、ヽ|  ______ `ヽ、 \Vヽ
 :ハ |   | ,.== \ヽヽ!´   ` | |``/ ハ  
  ヽ|ヽ  |'"     `` /// | | / ∧    今度の陛下は、負け犬の耿恭を優遇して
      |\∧// _'____..,    /! |/ /| ||  
     | ト、 ヽ、  i/     | / /// / ||! |    大殊勲あげた私たちを無視する~……。
     | | ヽヽ`iヽ、ヽ、 ___ノ/  //  ∧||ヽ  
      | |\ ヾV//川|`` '"   //  /\⊥L  
      | |\ヽ_,ィTl´| \   ///  // /::::::::: 
     | レ'´:::::| | | |   >く /〃/,//::::::::::::
703 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:22:17 ID:RUK4dIik

                /         . : :  . :  . :   : : :',
           ,'    /   . : : / : . / : : i : : .  : : : ',     おう、南匈奴の単于…か。
            i.   〃:.  / :\/: : :/l: : :/l: : : : : .: : : : i
           r=、ヾ.li: : : /: :/l: : > 、./|: :/ :l: : :! :! : : : : : l    ……呼衍王って……誰なのだ?
         / /く` li. : :/ r‐─- 、/\/: /!: :/:/: : :! : :l: !
        / /∧:Y li: :/ /l:::::.......:ハ l/:./ l :/:/: /:/: : :!.,'
          / //  V:.li:/./ ヽ:::::::/   l/ _.!/:/: /:/ : :.//
       / //    ヽl: イ    `'゛      /::/ 〉:/:/: : :/:/    私は異民族に興味無いから
.      / //     l l.ト、       〈:://レ'l:/: :.,.イ/
     / //       l. |l \  _   ゝ  / |/: / l/      知らないのだ。
.    / //      .l リ   ` r --  イi l、/、
    / //   ,、 - '"`く     l li | li  l l lヽ:. ヽ
.   / //   r"       \   {`‐=くli ..!l l ヽ:.. ヽ       まあ、大したヤツではあるまい。
  // /'    l  ̄ - ._   ヽ     }〈Y└リ、  ヽ:.  ヽ
. // /     l      i     ̄ V¨  i    ヽ   \: ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ./      」 |      j         、  │ ,'
        /丨     l|l !l   |l, {l,  :   U   1 ││
       / |l      l│||│  |ヽ !ヽ ヘ       ヘ |l {
       亅│ │ ││1|| ヽ  |l ヘ│\ ヘ 、     ヘ ! │
       !./||  ! ├亅'弋ヽヘ,  ! ゝ__ゝ1 、      ヘ亅 │    にゅ?
      │’│ |l| !|l|y'゙lニ゙t   、 ||  ハ|-ー-`ー,` 、 ヘ 、  ヘ  〈
       |l! │ !ヘ|l"ヘ`ーlll│  \!  lゝ|lll;│ l |l`' 、ゝ‐、_゙、 │
       `  1 |ll {  ゝ一''       +..ニ"丿 丶||  `^ !゙'ヘ│    北匈奴の宰相の王で
          ヘ|1 1            ~~゙   |l    ./  │
         │゙│ ゝ    丶          │   ./   l|     超大物だけど……。
         亅 │  1、_   --       ,..ャl′  /’   l|
         │ |l  │ `\_      _,,..-'" 」||  丿    !
         |l  {  │,ノ│゙'-..--‐'''"`   ,'亅 丿    │    明帝時代は彼が北匈奴の実質的
         ||  │  ├  ゝ        ノ、l′/{、    亅
         |  _ノ;   │   \,      / ./ _/ \_   亅    ドンだったっていう位の……
704 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:23:01 ID:RUK4dIik

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´              (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                  `ー-、__,|    `"

;;;;;;;;;;;,r'1'´ .::i! .::|   |::::::| |::::::: .::!::  ::  .:::. l: :.  :|.  :.. |  `ヽ、;;;;;;;;;
;;;;;;/ ::|  .::!| :::l--─!:::::|-|::::::: .:::|:::  :::  .:::: l:: ::.  ::l:.  ::::. !    \;;;;
/  .::| : .:::!~!:::| ̄ ̄|:::::|~ |:::ト::::::|::i: :::: .:::::: !:::::: :::l::. :::::::. l     i ヽ   ……まさかとは思うが、陛下よぉ。
 :  :::| ::::::! !::|r''',ニニ!::::|ミ、l:::||::::::!::|:. i:: .:::::: l::::::: :::!:::. :::::: l.    l
...::  ::| ::::::レ' !:| / ,-、!:::| _l:::| |:::::::i!::. |:: ::::::: !:::i::: .:::l::::: :::::::: l::  .:i l:    すっとぼけて私ら舐めてんのか?
::: . :::| :::::!ー!:|┴┴┴',:|´ {:| !:::::||::::|:::::::::: l::::|::: ::::l:::::::::i:::i: !:::  .:l l::
::: ::::::|::::::! "i|"" "  i!  i!  !:::| l::|i::::::::::i!::::!::::::::i!::::::::!:::l: :l::::. ::l l:::. 
:::: ::::::::i!:::!   !          !::l !||:::::::::| i::li::::::/l:::::::i!:::i!:::l::::: .::l: !::::
::::i::::::::ハ::!              'i! i!l::::::::i! |:!|::::/ l:::::/!::/!:::!:::: ::l::: l::::::::    私ら南匈奴が一斉離反したら、
:::::|::::::| i!                ┃!::::/ リ !:/ i::::/j:/ l:::l::::::::l:::i:l:::::::i:
:::::|::::::|                .:::ヽl::/ ´ j:/  l::/〃 l::!::::::i!::l:::l::::::l:!     アンタ一巻の終わりって自覚あるか?
::::::|::::::!                _ l/   i/  l/   l:::::::/l::l:::l:::::/:|
::::::i!:::::|、            - ' ´ __` ` ヽ        l:::::/ l::!l::!:::/:::|
::::::|i!:::|::',                           l::::/ !:l !:::/:::::|:     お前の首もチョンパされてぇか?
705 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:23:42 ID:RUK4dIik


|| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i |
l!  i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |
           lィノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
           /イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
  や  叩  ギ  /                l
  る  .き  タ   l                l   面  ふ
 !! の  ギ  l                l
      め  タ  lイ            l    l    白  !!
      .し  に  l         /  l l l  く
     て     〉   /  / ,' イ li l l   l    い
          /    ,'  / ,イ /l l l l il  l
          l    イ  / / l / l/ リ リ l  l  !!
          l i   /l iイレ__ノ  l  ィプ1l  L
___  ___ゝil  l弋「:::::スト ノ  L:ノ,'l  / 7__   __r、
   / \ヽ    `l  l  ヽ、::ノ    , /l 人    //
  /  /  ヽ、 rー ァl lヽ、   rー--ィ / lノト \  /
 /  /     ノ、 ヾ l l  ` r --‐<   リヽ  \       私の兵法は108式あるぞ?
/  /    /    ヽ',l   入   l /⌒ヽ  \  \
  /    r '´        ト、へl:::7  l l;;;;;;;;;;;;;;;)   \ \   漢王朝が負けるはずあるまい!
 イ     l─ - 、      l::::::::::::l  l ヽ、/ ⌒l     \  \
|| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i ||| i |
l!  i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |l! i i! |
706 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:24:29 ID:RUK4dIik


    わあああ!嘘です南単于どの!!      陛下!撤回を!それは冗談でも天下大乱になりますから!!

    ゝヾヾヾ、                          〈_〈:::::::::::::::::::::ヽ /:::::::::::::::ヽ      ィ彡彡
   イ;,;,;,:.:.:.:.:.:.:.ヾ                         /  リィ'''ァ::::::::::::} ハ::::::::::::::::::::::ヽ_  /::::::::::::::::ミ
  ./ ゝ.:.::.:.:.:.::::.:}                     .  〉>   >''"´.  〉 ヘ::::::::::::::::::::::}  ヽ,,{::::::::::::::::::::::::ミ
  入 Yィ`).:.:.:./   __                   ヽァ'"     <  ソ_ノ::::::::::::ノ-、 / ミ:::::::::::::::::::::::ミ
  ゝ   ィ,,--─''Y´   ヽ       ハ、_ハ        /        ⊃  _,,ィ ̄ ̄ヽ )ニ リ' ヽ::::::::::::::::ミ
   > / /三/  { __、  ヽ      ミ   Y    .  /         ゝ-/      ヽ  }ソ:::::::::::::::::ミ
   `--、 .|  ヽ  /  \  ヽ      `ヽ  ヽ、   /           /        ) .ノ  >''"´>-、、
     `{         ヽ ヽ、       \    ̄``ヽ、  /ヽ     /         ヽ-'\/        `ヽ、
     ∧         ヽ  ヽ-ァ     `ヽ、 彡""ヘ''"   ヽ _/ヽ、            /           \
ヽ    / .ヽ         {   ミ         ヽ<、  ``=─''"´     〉ィ´          }            ヽ

                       官僚ズ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   とりあえず穏便に、劉炟は南匈奴の貧民3万余人に食料を支給した。

   他にも干ばつ対策のため、頑張った。
708 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:25:50 ID:Y05mN5Nc
止めるくらいなら会談前に教えておけよw
707 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:25:15 ID:RUK4dIik

                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ   干ばつを治めるには
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ     「楚王の獄」で黒または、グレーのため
       |  Y.:! lイl li ノ::::::::::::::`ヽ| 从〈
       |  :i {薔. |  (⑪):::(⑪)|l小iv    いまだ投獄されてる囚人に恩赦を出すと
       |  :| ゞ!. |   (_人_)│|ノ
       |  :|    |     ` ⌒´  |       イイだーわっちょ♪
        |  :!    |           |
        |  :!   .  ヽ      /
       |  :!      :| ̄(*) ̄|:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
          イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
           ̄`,>´       ` ヽ、     
           /             ヽ
          // l :l :l // l l'      丶   .   うむ!
          ,' ,'i ::l :l l ://i :li li ', ',  :i   ',
          l l l :l :l \./'', l ', l i> i  :l   :l  .
      ノヽ. i.i i l }卞.フi ', 卞___フi7i :l  /
       ヽ/  ',', i :i:} i:.しj  ' i :.:.: ノ .l lヽ /       鮑昱は私の張良なのだ♪
         {`>、',l l:{Zz ´   `Zz  j :i }j丿',
         {_/  l l:l \      .ィ´i/ノ i  ヽ     さっそく実行するのだ!
          \. ゝl ./:.:l`7‐‐ ´/:.:li/ヽ ',   ヽ
         / :/\ l:.:.:.l/{c|\/l:.:.:l  \丶  丶
709 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:25:59 ID:RUK4dIik

             ∧_∧
             (ヽ(    )ノ)    ∧_∧                  ∧_∧
             ヽ ̄ l  ̄ ./  (ヽ(    )ノ)       ∧_∧  (ヽ(    )ノ)
     ∧_∧   | . .  |      ヽ ̄ l  ̄ ./      (ヽ(    )ノ) ヽ ̄ l  ̄ ./
   (ヽ(    )ノ)(___人__ )     | . .   |  /⌒ヽ  ヽ ̄l  ̄ ./  | . .   |    自由だ、自由だ♪
    ヽ ̄ l  ̄ ./  ; 丿 し     ( _,;*;,__ (ヽ(    )ノ) | . .   |   (___人__ )
   ∧|_∧  |    ∪        ∪  ; 丿 ヽ ̄ ∧_∧ (___人__ )   ∧_∧      わーい、わーい。
 (ヽ(    )ノ)      ∧_∧      ∪   (ヽ(    )ノ)丿 し  (ヽ(    )ノ)
  ヽ ̄ l  ̄ ./   (ヽ(::::::::::::::::)ノ)  ∧_∧  ヽ ̄ l  ̄ ./∪     ヽ ̄ l  ̄ ./
   | . .   |      ヽ:: ̄ー ̄./ (ヽ(    )ノ) | . .   |        ∧_∧ |     今度は劉延さまを担いで
  (___人__ )  ∧_∧::::::|:::::::::|   ヽ ̄ l  ̄ / ( _,;*;,__ )  /⌒ヽヽ(::::::::::::::::)ノ)
   ; 丿 し (ヽ(    )ノ) ::::::::)   | . .   |  ∪  ; 丿(ヽ(    )ノ) ー ̄./     反乱続行するぞー♪
  ∪     ヽ ̄ l  ̄ ./ ; 丿   (___人__ )    ∪  ヽ ̄ l  ̄ ./::::::|:::::::::|  ∧_∧
          | . .  |   ∪     ; 丿 し         | . .   | (:::::人:::::::(ヽ(    )ノ)

                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ    みんな喜んで揚州 阜陵国に
       |  Y.:! lイl li ノ   レ `ヽ| 从〈
       |  :i {薔. |   (⌒)(⌒)|l小iv   向かって行った だーわっちょ。
       |  :| ゞ!. |   (_人_)│|ノ
       |  :|    |     ` ⌒´  |
        |  :!  / ヽ       l
        |  :! く  く ヽ      /
       |  :!  \ `':| ̄(*) ̄|:
710 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:26:57 ID:RUK4dIik


   もっと干ばつ対策のため、頑張った。

             ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
            イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ∵
              ∵ ::|二二二二二二二二二二|  ∵
               /                ヽ,       官吏の中で、
         __     -='ィ                    ハ
.        ', ',      /     ¦        ¦   '      この日照りは外戚に適切な領土を
          ', ヽ   |     |  | |  ハ   |   |  ! 
.  (´`ー  _ ヽ ヽ   |  i __| |: i | |N l i | i,才  | ート.、    与えなかったからという名案を聞いたのだ!
   ` ー-  _ ̄   \|  |  |忖≧z、 i.|,斗弌x!_l | ノ::ノ\
.  ( ̄ ̄ ̄ ̄_ ,. -‐― \| イ〈 {i:rイ} リ trイ:i} ⅳ,'/ ̄ヽ\\
     ̄ ̄に二⊃¬‐― /\从 ゝ-′,   ヽ-′ハN    \ヽ ` -  __     __
.         ̄下、 _____ /// `¬、"   _  ""/ヘ,\     ` ー--== ≦二三三
          ,. <{ \:://     | いァ-- ≦|'′ ヽ}
.      / 彡八          ノ i |i \==v- 、        今以上に馬家を取りたて、
. ―== '′,イ     ` ―-=ミ_,     〃 |i  \ i   \
 ――‐ '′            ̄}‐'′ { \ ___ム|  ノハ
                   /    \___≧|ァ彡フ ,′     成帝時代の王氏の五侯(*)を越える
                /         Eヨ ̄{ '
                  /         ハヾ,\レ′      大抜擢の記録を作るのだ!
.                 厶 -―ォ― … '′ \  `≧‐ _
               〈:::::::::::::::::::|   ヽ\   !ミrzr‐‐- z≧

   *王莽の一族が台頭していったきっかけの事件。
712 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:28:16 ID:Y05mN5Nc
なんという無能な働き者ww
711 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:27:41 ID:RUK4dIik

     < ̄                   \
       >''"′      /仏ハ        l   ヽ 
       ′u /        /   |     |
       |   l   l  l |    |  j!     |     |     えっと……。
       |   |   |  l 「 ̄` | /|    |     |
            | ィ大  |∨  ,.__ Ⅳハ   |   ! l
.      /   j|  | _\j   ◎ヾ |   ト、|/      もう私も黙ってられない程、
     /  /∧  ◎         |   | }l/   
.     厶イ  | V   ′   __ u   |   / ノ厶イ/    意味不明なんだけど……。
           |  }    r    }    |   /  / <  
           l 人u   ヽ  ノ     八 /: : : : : > 
              ト  _     _ <|/ : : : : : : /     あなた……
           \ |: : .:lノTチー'´  ヽ-- 、 __<_  
            \|__,.∠ ノ夲、__/        ヽ   ちゃんと『新論』の内容理解してる?
            /  / 人 \         ′  | 

             馬明徳(仮名)

           馬援の娘。劉炟の義母・皇太后。
713 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:28:46 ID:RUK4dIik

             l:::/:| :| /:::,'::l ! .::|  |::::│ :::|:│:!: | |: │ |│|
             レ' ::| :| |::::|;⊥:| :;イ:: j|::::│::: l|⊥:!: |-   | |│|     バッチリなのだ!
            ∨::|/| l'´Ⅳ|/l\!: /| : ∧/l∧:|:∧!  :| |│| 
              《∨lf゙| |〃ラ刃ひト' l: / ィi刃ひトヾl|  :j::│|│     お祖父さまの時の雲台二十八将のごとく、
          /`《〉{^| /ヾ{:! :::::j |  j/   {:!::::::j |〃l| :/: / Ⅳ
         / /::/\ヘ小  V辷ソ      V辷ソ /| :,': /: ∧ /)   干ばつ退治のための権威づけに
           / /::/  ヾV∧///    ,   /// ,'|::|/::∧/:::::V / 
.          / /::/   __| l小.     ,、__ 、     ,小//レヘ::: / /    利用するのだ!
         / /::/  / : | l::| ゝ、 (   ノ   イ:::| l ̄>ーVヘ〈\
      / /::/ /   | l::| く_ > _   _. イ勹|:::j/ / ーイ⌒ヽ\\  
.     / /:://∧\   ヾl:|.   ∨\  ̄  ノ/ |::/  {   {/⌒ヽ  }:!: ',
     / /:://ヽ  \\  ヾ.   ∨ミ=-=彡/  j/  ハ. 〈 rtー /::l │   義母上!感謝の言葉は要らないのだ!
.    / /:://  \   \\      ∨^^⌒∨     //{.  ヽ八 ∧::| |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      .,  -  ´ \
    r ´、       Uー―、 
.   /- - `_|、 /|   //i ,  ヽ  
   { | 、__/i`} iヽ イ/─イ_ , 入
   | i  |i.コメ-. }ll./H─.T| / ―/       なおさら……カオスになってますけど……。
   レ{   |{::|i:::}`i ./ イ::T:T|イ  / 
   { .」 .|{:::::ソ i/  {:::!:}/i i /、        貴方は一体何と戦ってるんです?
.   i 、{ | `´     `´u } リ./   
 <  ヽ |ヽ、  _   ノイ./|´
  > _Y. r`- ̄< ´  i/、>        あと、
   ̄  レ 人 ノi::i | `ヽ/ |_.> 
     /´  >::T::リ \ `i          王氏の五侯の時は貴方の嫌いな、砂が天一面を覆ったという
.    /   フ::介T-ー,ニ、> 
   /    ` / ヽ ヽiっ           天変地異が発生してますよ。
714 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:29:31 ID:RUK4dIik

              _,. -‐ ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄\_
                /:.  ...:.:.:  ..:.:.:.-‐ '''"´ ̄`¨¬- 、
             /;:' ..:::::::::..:::;:::'             `ヽ,      いいですか。
              ,':;' ...:::::::::::::;イ:.  .....::-ァ‐-、:::::/::.     .,:'
            i';' .:::::::::::::;:':/:. ..:::::::/.::::::::;Χ':;:'::  ...:.:,:ィ
              i,'..:::::::::::::';;;;l .::::::::/_,;;;;__'´ /:':::..:.:.:.:./〈、      大英雄だった光武帝陛下と違い、
           i!.::::::::::/^ヾl .::::::://´ '゙ ,ハ /':::::.:.:.>'゙;';';',. ヾ:、
     ト 、   | .:::::::〈 へ|:::∠ イ i} __/ }'::::. / ,ミ!;';' ;';' /     凡人の私たちには先帝のような
      ゙、 `丶、_| .:::::::::゙! く, | ::::::!  \〈.  /::/,ィ. /;'/;';',';';' / 
      `、:::... ..`:::::;:;:;:\__!.::::l         '"  |ソr';'/;';'イ;';';/       慎ましい政策こそが望ましいのです!
        _ゝ::::::::::;:;:;:;:;:;:;:;| :l ::!.     i     )〈/';/,';';/  
    <. .:.:.::::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i′ :l l\     \__   ノ'" ,/;:'
      `丶、:;:;:;:;:;:;:;:;/ ̄ ゙̄lト、l\     ,. ィ" /'′         不必要な外戚の登用は許しませんよ!!
        ∠-‐ァ' /_,,......_  \、`ー;:< ヾ|     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .i l   ,'    l  l l .l l', ',     ',     ',     ', l
  l l   .i    l  l l li l ', ',ヽ   ',    ', `‐、  ', l
  l li    l l  _l_',__l__l l', .lヽ',_',_ヽ_.',ヽ___ ',   `‐、イ      うわ~~ん! 義母上が怒ったのだ~。
  l l ',.  l l  l ', li l', l ', l  ヽ、 \ ', ヽ ', .','´`ヽ_/;' ヽ
   ', l. ',  l l  l, r‐ー、.',.l ', l  , r‐ー- 、 ヽ ',. ', ヽ l /ノ  ',
   ',l ',  l l   ト ';::しィ ', ヽ、  l:::::(_,.イヽ l',iリlソ l,プli    ',     だって…恩賞あげないとみんな
    ', '.,  li ト、 l', ';::::::l      l:::::::::::;!- 、 l  l_ノ   li',   '.,
      /ヽ l',! ヽli ( )' .......:::::::....L::::::(._ノ.l  l__    ll',    '.,   私を褒めてくれないから寂しいのだ。
     /  ヽ ', /'., ト、:::,-'´ ̄` ‐.、:: ̄ O::/l  l/l     ll',     '.,
     /     / ○l /  ̄ ̄ヽーく  , -'´o l  lハ-ー、_.li,-ー.、 ヽ
    /     /  l l/   ̄ ̄`‐、 \_ o。 l  l  ノ     / \ \   私は善意で言ってるのだ~。
    /     / //「/   ` ‐、` ‐┘  \ lヽ l ノ      /     ',  \
715 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:30:15 ID:RUK4dIik

      .,  -  ´ \
    r ´、        `ー―、 
.   /- - `_|、 /|   //i ,  ヽ  
   { | 、__/i`} iヽ イ/─イ_ , 入
   | i  |i.コメ-. }ll./H─.T| / ―/      恩賞を出すなとは言いません。
   レ{   |{::|i:::}`i ./ イ::T:T|イ  / 
   { .」 .|{:::::ソ i/  {:::!:}/i i /、
.   i 、{ | `´     `´u } リ./       でも初めからそれだけの繋がりでは
 <  ヽ |ヽ、  _   ノイ./|´
  > _Y. r`- ̄< ´  i/、>       本当の主従関係とは言えません。
   ̄  レ 人 ノi::i | `ヽ/ |_.> 
     /´  >::T::リ \ `i          善意と、なれ合いの違いをわきまえなさい、ね?
.    /   フ::介T-ー,ニ、> 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    i  i   i i  i   / ./  /   l   l   l  l  l  l
,,, - ‐l  l   l l  l  /  /  /l   l   ll  .ll  l  l  l
-‐  .l  l.   l l  l   /l. イ / 」  /i  l l.  l l.  l  l l  l     l
.   l  l.l   l l.   l--/十/l'''/¨ l / l  トl、  l l  l. l l  l.    / ll
_ ... -l l-l   l l   l.Lムェ+_l./ _ l ,' l   l l `ヽl、l  l l  l l   / ll    ……うん。 義母上が言うから、
.    l l. l   l l  .「r‐i―i‐-、ヽミl l  l  l.  l_l__`lヽl、l  l l   / /i
  ミ`'ll``ヘ   l i  トl ト、_l::::::゚:l`ヽl   l l  'z==‐-ヘトムミヽl. l  /, イ ll    いう事聞くのだ……。
_ミ `    ヘ   l ト、l   l:ri:::::ノl      l .l   .l、 }:::。`ド、ヽ、ll //lrl/、
       ヽ.  l l lヽ ヽ.__rノ     ll   l::ヽノ:::ノi:l ノ/l. 〃 l / 〉
        >、 .l、l. l  ` ー‐         .弋`ー‐r./ ´  l /  l/./イ
       /  ヽl l i /////       `ー`=ニ´    l/  / /
     /    l l  ト、      〈   ///////  ,イ //メ、
    /     l l  l \                 /.i //  ヽ、
   ./         l .l  l  il` 、   ‐-       _ - 7  / //l    `
717 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:32:27 ID:aVdBCEdY
というか、今まで放置してたのかよ、この母は…
716 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:31:21 ID:RUK4dIik


   この一件。
   馬皇太后を、贅沢になびかぬ何百年に一人出るか出ないかの賢婦人として、

   よく取りあげられるが、オチまで伝えている書は少ない。 なぜなら……

        , -'´                         ヽ
     _, -' イ                           ヽ
        /      l  l l  i   \    ヽ    ',    ',
       ,'      l  l l   l    \   ヽ    ',    i     義母上に気付かれるから
       i      l  l li  l', ヽ、 ヽ\   ',   i    l
       l         l  l ll  l ',ヽ \ \\  ',.   l  ヽト、   怒られるのだ。
       l       li l', l ', ', ヽ\ ヽ, -─-ァ',   ト ーl:/ヽ
        l       l', l ',l ',ヽ',   ,.イ::::::「 )l ヽ、  l il lノ  \
        l    l  ',.イ:::`ヽ', ヽ    l:::::::::::イ  ト、 ilノ/',   \
         ',   l', l   ', ';::入.      ヽ::::::ノ, イ l  l',!   ',    \   こっそりやれば問題ないのだ!
          ヽ ',ヽ.',  ',', ヽ::」     '"´/〃 ,イ l    ヽ      \
            \ \ヽ、', 〃、     , -、   ,.イ l l     \     \ 私の頭のさえは最高だな♪
             \ l l ヽ、   <   ) / l l l         \   \
             / / l l   ` ー -r ‐ '´/ ̄リ ̄ヽ        \   ヽ
            / /  l l       l /:::::::::::::::::::::::::l         ヽ   ヽ
           / /   l l  , 、   /::::::::::; -'"´  ̄ ` \          ',   ',
          / /   _',/ /   ヽ:::::/ /      l/            ',   i
         / /   ノ _ ̄く   r‐'´  l/       l           i   l
719 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:32:56 ID:PaNYFpiU
このバカ殿ってこのころ何歳くらい?
722 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:37:30 ID:RUK4dIik
>>719 西暦57年生まれ。19~20ぐらいかと。
730 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:42:37 ID:PaNYFpiU
二十歳くらいか・・・
もう少し年食ってれば分別も付きそうで、もう少し幼いなら母親が積極的に口出しした、かなぁ?
718 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:32:36 ID:RUK4dIik
                     .____
                    (_ノ、 ヾ. ヾ ヾ
           。 。 † 。 。   |. || || || ||
           |VV◇VV|    [二二二二]
           ∧馬防∧       ∧馬光∧ 
         /  ヽ‐‐ ヽ       / ヽ‐‐ ヽ  
        彡  ⌒  ⌒ヽ   彡 ⌒  ⌒ヽ
        彡   ●  ●  彡   ▲  ▲        陛下から、またお土産貰ったウマー♪
        彡  (      l  彡  (      l
        彡   ヽ     | 彡   ヽ     |
        彡    ヽ    l  彡    ヽ    l   
        / `     ( o o)\ `     ( o o)\     妹よ、皇太后になってくれてありがとウマー。
        / __    /´>  )__    /´>  )  
       (___|_(   /<ヽ/___|_(   /<ヽ/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   説得の効果はなく。 しっかり貰うもの貰ってる者がいたから。

   (暴虐はしなかったので、物欲的な少し困った外戚レベルだけど)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ′u /        /   |     |
       |   l   l  l |    |  j!     |     |     兄さんたち~~~!
       |   |   |  l 「 ̄` | /|    |     |
            | ィ大  |∨  ,.__ Ⅳハ   |   ! l
.      /   j|  | _\j   ◎ヾ |   ト、|/      私の賢夫人としての、いめぇじがーーー!!
     /  /∧  ◎         |   | }l/   
.     厶イ  | V   ′   __ u   |   / ノ厶イ/ 
           |  }    r    }    |   /  / <  
           l 人u   ヽ  ノ     八 /: : : : : > 
              ト  _     _ <|/ : : : : : : /
721 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:37:24 ID:CfXoXPH2
基本ヘタレなくせに変なところで頑固で、小細工使う知恵はある…
ものすごくタチ悪いな

芸人としては相方がツッコミ追いつかなくなりそうな逸材だけど
720 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:33:37 ID:RUK4dIik


   さて、干ばつ対策はどうなったのか……は。もう考えてはいけないような

―――同年、9月。

   益州 永昌の開拓地で、哀牢夷が反乱。

            ヽ                   ,i‐‐-'´
   氏        ノ                    !、
      -、     /                      ヽ
       |  /                            ヽ
       `i/          【益州】            /`〆 )‐‐-、__
      ,/`!、                     !、 ,! `     !、
     /´    |                     __乂
    /     ヽ                  __ノ   ノ
   /       ヽ,                  ノ     (
 /           !,      ○益州郡/`'‐'´      !
/           ヽ○双柏     i´          )
| ●永昌郡     | r´| 勝休○  フ    ,、     ノ‐'´~~`ヽ
`ヽ,__,,,,,、       `´  |     ノ    / \,__,,,-‐'
      ヽ   ○永徳  | _,,、  |    |
        ヽ       `~  !,-'´    ヽ,
         ヽ,          賁古○ ノ
          `'‐-、           ノ              【交州】
               `'ヽ,         /
               ヽ○景洪,-'´
                レ‐'´~            ,,-、,,,,_○交趾
722 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:37:30 ID:RUK4dIik


   この反乱は、哀牢夷はそもそも明帝時代。後漢の食糧事情が良くなってから

   友好を結びに来てるので(仏教も友好の一因にあるが、その後。特に何かしてない)。


   干ばつの影響により。
   食糧不足に陥り、後漢からの支援が無いための略奪と思われる。


             __,,γ⌒ヽ               _
           ,,-''", ―‐―イ―ュ---、,,,,,,,,,,_        三\
         / ∠  ム_ゝ三i二二(山山アヲ      -= 二)
        γ √  イ,, -"                  .三/
        .ん、_(γ7''"                     ̄
        . /ゝ,.r―イ'rュ
      / ノリ リ , --'.、       タイガー タイガー タイガー (ご飯をくれなきゃ略奪するぞ!)
       / // 人 ,.へ  .\
      7""''r'" "  ゝ- .)
    ._,イγフ    .γ ./

          柳貌

    仏教を信仰している哀牢夷の王。 第8話登場。
723 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:38:29 ID:RUK4dIik


   で、後漢サイドは今回も特に対策せずに放置。

                             ヽミヽ、      ',   //
                             /::\ミ ‐ 、._  ,イ // >ー- 、
                             /::::::::::` r 、.___ノ , - '´      ` ‐ 、
                            /:::::::::::::::l    / ,-'´          \    益洲は三国志のヤツらに
                            /::::::::::::::::l    / / / //       ヽ
                            l:::::::::::::::::l   ,イ /  / //,/ ,イ l       ',  任せるのだ。遠いし。
                            l::::::::::::::::l   l,.イ /ィ'´/// / l /l l         i
                             l::::::::::::::::l   l l / /'7ュ、 l/ l / リl l /     lソヽ
                             l:::::::::::::::::ト、/ l//、し'  / 7 ̄ヽl l /     !::::::::',
                   , -ー 、, ー-- 、   l:::::::::::::::::7::l /,イ ,     ( ソノl //   ヽ. /:::::::::::',
                  /:::::::::::/::::::::::::::::::ヽ   l::::::::::::/::ス/  ',     `‐- /l/ 〉  ノ';::::::::::::::',
                 / \::/-ー- 、::::::::l ',/入::::::/::::::/ア>rヽ、      //__ノ_,、-'´', ノ_:::::::::i
                 /    l     ヽ/ ','´/\,-'"´く::::::::l/  ̄ ̄/ノ ̄ ̄/ ̄ ̄:::::::::ヽ:::::l
                ,ヘ、   l      .l   ,.i //    `‐、 二プ/' ´::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::_,:!
                /:::::::`‐-,イ` ‐--‐' ´l‐':::::l/          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,、-r ' ´
               /:::::::::::::::::;l:::::::::::::::::::::l:::::::::::l ` ‐、        /::::::::::::::::::_,、 -‐ー''"´l  l
               /`‐、._:::::::/l::::::::::::::::::::l:::::::::::;;l:::::::::::\      l::::::::::/'´        l   l  きっと孔明が何とか
              /    ̄/ .l` ‐--‐'´l-‐'"´ l::::::::::::::::ヽ   ', ヽ:::::/          l.  l
              /    /  .l       l     l:::::::::::::::::::'.,     Y           l  l   してくれる。
             /` ー- / l`ー.l      l___,、-':l:::::::::::::::::::::',    /             l  l
             /:::::::::::::/ ,'l::::::::l` ‐--イ:::::::::::::::::::::::l:ヽ::::::::::::/、ヽ、__/            l .l
            /`ー--/ ,イ l`‐-l::::::::::::l::::::::::::::::::::::;ィl:::::':;ヽ::::l  ` ‐'´               l !
          r.イ   / /:;イ l  l::::::::::;l` ‐--‐ ' ´  l::\';:::ノ                ,' ,'
        , -‐ト、::`‐--アl:::l l l  l  ̄ .l           li';::::ヽ:〉               / /
724 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:39:06 ID:aVdBCEdY
有害な事や余計な事は、親が反対してもやるが
必要な事はしないんだな…
727 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:41:05 ID:Y05mN5Nc
明帝がもう少し長生きしてれば
こいつの素養もわかって後継者選びなおしたりしたのかなあ
725 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:39:19 ID:RUK4dIik


   ほぼ近い頃、涼州でも西羌族の暴動勃発。 これで以前からの荊州の反乱と
   加えると3か所に拡大。

                                     _,,,、
     ,-、,                            ,/  }
     ,) )                          ,i´ ,, 幽州{,
‐---‐´ ,|´                  ,,--、 ヘ,-、_ /ノ´ ,}  _,,,、,二i
      {                  ,i´,、   __,,,,,ノ´´  },ノ´~
-‐`‐、,  ヽ,,,__-、           ,-==,‐´ `~´{
    ヽ, 涼州 ,!"         ,‐-´  !,, 冀州 ,ゝ,  ∠ヽ--,
     |    ヽ,        ),  并州{    {´  ~,`青州~~
      !、    ヽ  ,     }~`‐ッ {   ,/ ̄,~,} ) /´
       ヽ★    ´`~ `ヽ,_  ,}   ヽ-、,ノ兗州,{´ }
        ヽ         ,-! 司隷 i~ヽ,_-‐‐´ ( 徐州
        ,ノ‐~´`~ ̄ヽ‐-、`ヽ ´~´、  豫州 ,_ヽ--‐´ヽ
      i´~       /   ~~     ヽ _  、-´     `ヽ
      |        ´‐´ヽ,       `/,-´        ヽ
      |            _ヽ      `}         -=二,
      }          、‐´         ~‐-i         }
     /           ヽ,   荊州  、´~~   楊州   ,、ヽ
    /●   益州    (´i_}   ●   ,)           {
726 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:40:22 ID:RUK4dIik


   現場は涼州 金城郡安夷。

   西羌族は異民族の中で最大の人口を誇るため、今度ばかりは放置とは
   いかないが。

   皇帝の異民族への無関心が、その遠因とも言えた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.l|       ./張掖l°           ヽ
`酒泉    l゙  .l゙              ‘ー-、,,、
、、   、   |  ,!    .,-''ー、、         `i、
: `''‐、. |   ゙、 `"^'‐/   `、,、 .,-'、、    ¦        【涼州 拡大図】
    `ヽ   ヽ          `-‐′ `''、  .,"
     `''-、、\             ,ヽ`i、 ,!
        ``‐:゙l.    武威    ,"  `'│
              ヽ          ,!     l゙
              ,‐          | 安定 `'i、
              !ー--、..、     、|       ゙i、
         安夷★    'i、  、 ,、-‐´.l゙、      ,"
  西羌         ゙i、金城 .' 天水  ``'i、    .,"`'i、
              `'‐、、 , 'ー-:-、,、 、r'"`':'"゙`
               `'i、" 隴西  `"''!
                 `'         `'、     【司隷】→
           西邯   l        /`'i、
                  |     /    `'i、
                  /´武都    `'i、
                   !、 /      【益州】↓
728 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:41:22 ID:RUK4dIik


    今の陛下は、敗北しても罰しねぇ。

    なら西羌族に略奪、強姦しても許してくれる予感♪

            /|
         /! |    チ                  へ                 / ̄ ̄ ̄
          ! ! |     ャ   ト、ト-~'''‐-‐-─-、    ヘ            /
    -──|┼|─‐-  ッ ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7 :             /    思 逃
  /  -─┼|┼‐-、 \ ト、   !  i  l i  i //!      ,-‐-- 、   |.    う げ
./ .// ̄ ! ! |`ヽ ヽ ヽト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ     //`彡ヽ\  !.     な ら
  / .      ! ! |      ト、\ヽ!          |// 7    / / /´`´\\ヽ \   よ れ
    r‐-、 |┴|      `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7   / / /__  ___\l| |   _フ    る
    ト-イ /^Y´\    `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ   | ///___,`i'____ ト、!、    ̄\ と
    |-‐!/o/´\o\    .`┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ    | |、/  ゚ `i´゚  |/`!     `ー─
    入 /o/   \o\    | |    L | | 」    |ノ/    i||lト、  ヽ、|, - ///
   _( /\/\    入o\  ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
  (  \__)/`ァ─‐' /\/__/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__/ /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
  (`ー-r'ヽ /   r‐' ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ^Y^Y^!__|_____   \
  `r‐‐'     _/   /   ト、           / ∧  \   \ |├┴┬──‐'´ニ」/ノ ヽ
  /\    /        ト、\         // !       `ヽつ |(`´Y!   プト、) !

                  漢王朝の不良役人
729 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:42:21 ID:RUK4dIik

                      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::ヘ:. :::ヽ
                      |::::::::::::::l::::::::ハ:::|:::i:::::::::|ヘヽ::::ヽ:::::ヘ::::: ヘ
                   !:::::::::::::|L-イ十ト-ヽ: : | .斗--マ:::: |: : :: |
                  ヽ :::: : |ヘ::/_{ヽ  ヽゝ_」\:: ヘ|::|: : :: |
                   ヽ\:ヽヤイr=ミ     ヽイ二ヾ、:}/: :: :: |
                    ゝヘⅥ ハュリ       辷リ /: : : :: /
                    /::/: :| `ー  ,    `ー' /:: :: :::/   な、何をする気です……。
                    /: :| : :|           /:. ::.:: /
                      ∧: :|:: ::ヽ    o    U/:: : :: /
                  / |::::|::: :: ::>      .,イ::/:: :.:/
                   { ∧ |::/ ̄ | ` -  ´/〃/:: ::/     私には夫と子供が……!
                       ! { ヘリ__, -‐|     {/:/: :/
              / ̄`ーrr―ヘ{::::::: /‐   - ‐/ //
            / /二二ス__入/       }::イ ̄`ーr――-、
           / / ーニニ7           Ⅳヘ ::\::{::::::::::::::: ヽ
         / Ⅳ   `―、ノ              ヘ:::: ヘ:::::::::::::::::::|
        /::: / {    スヘノ                    }::::::::\/ :::::::::|
        |::::::/. │ ,,イ::: /                    | :::::::::::| ::::::::: |
         {/{   ムイ/::::/      , '   ヽ       /:::::::::::::|::::::::::::ヘ
        | ヘ   ∨{:::/ーr―- '       ヽ      / ::::::::::: /::::::::::::: ヘ
        |  \ ヽl/:::::|     ,  " ̄ ̄`ヽ  ` 、 _ /:::::::::::::::/:::::::::::::::::: ヘ
.        /|ヽ     o7:::::::|    ヽ/ /    `ー=rz/::::::::::: /::::::::::::::::::::/
       /:{:::|:::::\0/ ::::::: l     入/ /       7\: /:|―――、/

                 西羌族の民間人
731 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:43:00 ID:RUK4dIik


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
       ┏┓
       ┃┃
 ┏━━┛┗━━┓
 ┗━━┓┏━━┛
 ┏━━┛┗━━┓ ┏━━━━━┓┏━━━━━┓ ┏━━━━━┓
 ┗━━┓┏━━┛ ┗━┓┏━┓┃┗━┓┏━┓┃ ┗━┓┏━┓┃┏━━━━┓
       ┃┃  ┏┓     ┃┃┏┛┃    ┃┃┏┛┃     ┃┃┏┛┃┗━━━━┛
       ┗┛┏┛┗━┓ ┃┃┗━┛    ┃┃┗━┛     ┃┃┗━┛
           ┗┓┏┓┃ ┗┛          ┗┛           ┗┛
             ┃┃┗┛
             ┗┛

  手足抑えつけろ!   噛みついたらその綺麗な顔……ぶっ潰すぞ!

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
732 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:43:57 ID:RUK4dIik


   ……よかったぜ。てめぇは今から俺の女だ!

            /|
         /! |    チ                  へ 
          ! ! |     ャ   ト、ト-~'''‐-‐-─-、    ヘ  
    -──|┼|─‐-  ッ ト、」 ! !  !  l  i! !`‐'7 : 
  /  -─┼|┼‐-、 \ ト、   !  i  l i  i //!      ,-‐-- 、       異民族を懲らしめたんだ
./ .// ̄ ! ! |`ヽ ヽ ヽト、\!レルレノノノノ/イハト、 /イ     //`彡ヽ\
  / .      ! ! |      ト、\ヽ!          |// 7    / / /´`´\\ヽ    むしろ陛下も誉めてくれるだろうな。
    r‐-、 |┴|      `ト、i i ,─-、__ 、__,-─ |ノノ7   / / /__  ___\l| |
    ト-イ /^Y´\    `ミ、|Y -‐┰┐┌┰‐ァ |^! イ   | ///___,`i'____ ト、!、
    |-‐!/o/´\o\    .`┤|   ̄7! f  ̄    | | ノ    | |、/ ゚ `i´゚  |/`!   俺らをwww
    入 /o/   \o\    | |    L | | 」    |ノ/    i||lト、  ヽ、|, - ///
   _( /\/\    入o\  ∨  、ィ㎜㎜㎜_,   レく-──ァW|\ -==',イ/ヽ、_
  (  \__)/`ァ─‐' /\/__/|\  ` ̄ ̄ ̄  /| \__/ /!  `'ー─' |人_ノ!   ̄ヽ、
  (`ー-r'ヽ /   r‐' ̄ ̄/ |   \ ____/   ト、 \ ̄`ヽ^Y^Y^!__|_____   \
  `r‐‐'     _/   /   ト、           / ∧  \   \ |├┴┬──‐'´ニ」/ノ ヽ
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ::::::::::::::::.
.      /.::::::::::::::::::::::::::::.\::::::::::.`ヽ::::::::l:::::::::::::::::::.
      l::::::::::::::::::::::::::\::::::::_、:、::::_ト、::::l:::::::::::::::::::::
      |:::::::::::::::::{:::::|_:::、\:::::::::\}::::}`ヽ:l:::::::::::::::::::::l   ぐすっ…ぐすっ…。
      |::::{::::::::i::|X::{ ヽ:.\\::::::斥テミ刈::::::::::::::::::::;
      人:::.、::::l::| jxテ、 ̄   ̄ V.:::ツ l:::::::::::::';::::;゙
       ヽヘ:::N〃゙V:::ハ      '゙゚´o;::::::::::::::::V     もう…馬援将軍のような、いい漢人は
          八:ハ ゞ゚゙ ,    :::::.  ;:::::::::::|:::::{
.         /.::/.:::∧ .::::.:  _      .:::::::::::i|:::::::.    死滅したんでしょうね……。
         〃.:':::::/.::ヘ、   `ニ`   /.:::::::::八::::. ゝ
          i{:::::::::;:::::〃::>      .ィ:::::::::::厶イ
       八:::::::L:::」L:::」::::」〕ト  ´ |::::/         よってたかって……ひどすぎる……。
            ヽ{___r‐-=ニ.ノ    l〃\ ___
733 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:44:52 ID:aVdBCEdY
まあ、この不良役人のようなことをやってた奴が
惨敗したにも関わらず、超出世したわけだしな

そりゃ真似するわ
734 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:44:56 ID:RUK4dIik


   先の北匈奴戦での勝利と、耿恭を許した劉炟の措置に。図に乗った不良役人が、

   西羌族の民間人に乱暴を行い。誘拐して妻にした。

        |  /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::\
       ∧/:::::/::::::〃::::;.イ/l::::}:: ,::::::::::ヽ
       l::::{::::::l:::::/__::/ / /_/:/j: /::::::::}
       |::::l::::::レ/,,∠`/ /∠/メ//:/
       l:::::!::::::| 伐_j    f以ヽ彡イ
       ヽ:::!::::::i V;;リ    {;;リ 〃::: |     誰か…助けて………。
        Vl::::: |      '   {:::::: l
         l:!:::::::l>、   っ   .イ:::::::,'__
   厂 ̄ ¨ヽ \ :::!-j> _ ィ<、::::::::/  ヽ
    `ート 、_r' _\ヽ:|,_ ̄ヘ二´¨l_ハ::/  ./゙ヽ
   /⌒く/ ヽ∠ヽ「j|`~/ //ヽ `∨ /    }
   l   l    } Ⅵ ヽ  ' 〉、 ∨    /
   ゝァ‐ }   くrー!  入  }:.:.\ V二ニ〈
    { /    \ }∨  \∧:.:. ヽ ',   }
    ン′      ヽ|    ¨ヽ:.:.. ノ ヘ_/ ヽ
   {         \   8//~′ }    _>
    `ヽ、__  __/ `ヽ_//    〃 /
735 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:45:47 ID:RUK4dIik


   涼州は馬援の死後、不安定なエリアのままなので。

   明帝時代は南部失墜後。優良な役人で国境を固め。防波堤としていたが、

   そのタガがとうとう外れたように思える。

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 西羌族は消毒だ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ   よし!俺も股間の刃で西羌族の民間人を懲らしめるぞ~。ウッ!
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/
736 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:46:09 ID:CfXoXPH2
新政権になってまだ3代目だというのに、普通に王朝末期な光景ですねこれ
738 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:47:16 ID:aVdBCEdY
>>736
ええと、章帝の次が霊帝だっけ? それとも献帝だっけ?
…という状況ですな
745 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:51:51 ID:WbNUsOP6
>>738
霊帝は最近再評価されてるらしいぞ?
「冗官を豪族に売りつけて巻き上げた金を経済と軍備の充実にあてた」と
737 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:46:47 ID:RUK4dIik


    [ 酒泉 ]

  :  : : : : : .    . : : : : : : : : : : : : __________ : : : : : : : : : : : : : : : :
                  :  : :》‐‐-----------‐‐《 : :   : : : : : :  : : : :
                     !´ 十          |: : : . . . . .
                     |. (lメ )    .       |:::::::::::......................: : : :
::.._   _____ ........           | l ″ 炎 `y', ,  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::|    |:::┌────┐ :.:.:.:.:.:.:| └-'  炎`y' )/   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
ミ、::::::::|    |:::::| 酒泉郡 | :.:.:.:.:.:.:| ネ´) 炎y' )/⌒!' |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
。 `丶| ...::|:::::|.gunmapref.| :::::::::::::::| レ l  ノ//⌒'   |;ivl.:ヾ,、__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,.
_ ゙  |__|:::└┬──┬┘ミ≧王|    ,         |ナ:: ;<;,,:.,,,: ̄千;,,<:._/
. :_   || || べy. |_^V/,_○<チ《 . |   (‐lsahi.       | ̄` 《:,,+:.,,;:.|;,ミヾ;,\
 ., ^<iコトイ,、_,,_ |_r<__; |;/.V/M` |     お酒      |¨ ..  >ヾ\ヽ\V/
,。__;:-L:;.,_~:.:_ ≫ - " ̄ . / 。 ` ゝ ________.ノ   ゞヾVゞヾ《ヾゝゞ
  -  ~  .  :  : `‘   '  _  ;,  ;.  ・  "  :. :イヾ\\Vゞヾ《巛\

           /ヽ       あ…ありのまま 今 起こってる事を話そう。
          __イ ./ト 、
         ./  |.|   `、    西羌族は数大杉だし、
        /   |.|  u ヽ 
       〈 u  ||    _〈   対応が難しいから涼州は私ら名将・名太守レベルの者で
       | |〈 `ヽ| r‐'''''i// / 
       /、 | `-イ| ゝ--' ||__/  固まってたのに…誰やねん! あのDQNども採用したのは!!
    ,゙  /)ヽ  |  u  | |
     |// ヽ !===┐ '/|_  頭がどうにかなりそうだ…って陛下か。 うむむ……。
    // 二二7二ソ__/u'/ /::ヽ
   /'  ー--ァ‐゙ T:::::::/ /:::/\ 
   /    / ヽ::::::::::::::/ /::/:   `:ヽ  酒泉にいる私が対応に向かうと、西域の入り口が空になるし。
  ノ   ノ:丶 `、:::::::/  /::::/ :    : }
  /`丶/::::::::ヽ  (●)  /:::::::{::...   .::イ  恐ろしい政策の片鱗を味わってるぜ…
739 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:48:08 ID:RUK4dIik

                       / : . .:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:ハ
.             ,へ、        /   .:/:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:ヾ}
              \::\        /  .:,′:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ.:.:.:.ハ:.:.:.:.ハ    だから耿恭は
      _      \::\    / : .:.:.:.| .:.:.八 i  ヽ ヾ .:.', :.:|.:.:.:.:.ハ
      ‘<.≧ト .    \(().、/ .:.:.:.:.:.:.|:.i:.:| ヽ.!:.:ヾ.:ヾ.:.:ヾ:.:|.:.:.:| . .:.:.:.ハ   処刑しておくべきだったのに。
          `゙ <.≧ト .   /:./i:.:.:i.:.::.|.:ト.:N、 \.:.ヾ.:ヾ,才.!V:.}:: .   i:ハ
           `゙ -=ニ彡<.∠|:.:∧:.:ヘ:,ィtzミヽ、辷 X,.斗'木レ':.:.リ:.:.:.!::ハ 
            ____`゙ く_.| t|.:.| V:.:.ト.込ゾ`    ´乂ジ,イ/:/| .:.::|.:.:ハ
  ∠ZZZZZZ{」_三互互三三l ┤:|⌒ヽ:.:.ヘ ̄          ̄ /:/:::!:.:.:.|:.:.トハ   まあ「凡才」の私たちは
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \!:/    ヽ::ヘ   :i    -=彡'::::::! :.:リ.::ハ \
                       /:!\     ト::ゝ  `      ,イ.>-|:.:/ー 、ハ    自分の任地守るのに
                   /:./⌒Yー 、 |.介 、 ⌒   イ. . /´.!/ !   \',
                     /:./   /. . . ..\. . /` ー. ´/ , イ´         バ,  専念した方が無難じゃない?
                 /:.:.{  ./,イ7. . . .ハヘ ! //i            }:',
                   /:.:/  /: ::.|/. . . . . |. |___/. ! /フ ―--    i. |ハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ::|    イヽ .ト、
     ::|.  /   |.| ヽ.
     ::|. /     |.|  ヽ
     ::|-〈  __   ||  _`l_
     ::||ヾ||〈  ̄`i ||/ ̄ i| |     致し方ない。
     ::|.|:::|| `--イ |ヽ-イ:|/
     ::|.ヾ/.::.    |  ./
     ::|  ';:::::┌===┐./      今ならまだ民間の刑事トラブルで済む。
     ::| _〉ヾ ヾ二ソ./
     ::| ̄ゝ::::::::`---´:ト _      陛下の名裁きを期待したいものだ。
     ::|:ヽ ヽ:::::::::::::::::ノ   `|:⌒`ヽ
     ::|:::ヽ  ヾ:::::::::/   ノ:::i::   ヽ
     ::|:::::::|   |:::::|   /::::::::|ヾ:::::::::)
740 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:48:58 ID:aVdBCEdY
> 陛下の名裁きを期待したいものだ。

なんというフラグ
741 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:49:09 ID:RUK4dIik


   しかし、行動は相手が早かった。

   妻を奪還に来た西羌族の旦那が、不良役人を成敗。



             オラのヨメに二本差しまでしやがって!!

             西羌アッパカッ
⊂ニニニニニニ⊃          丶  `    '
 √ ___(_lク             \从// `  ;∴
  !  | ∧_∧、        ( ̄\     ; , - - 、 丶
  !  | ´Д`)     / )/ノ,   ノ    )ドゴォォォ
    ! `   ` ⌒)  / / '/// ̄  ⌒)
    ヽ    / / . ' / / ' /    イ |
     丶  / /ゝ/ /   /|    / | |
      ∨ /   ./    ./.|    |  | |
   ⊂ニ○ニニニニ⊃  ⊂.J|     )  し`⊃ ヾ
       ~ /  /          |  ||  |
       /  /        |  |.|  |
       /  i         ( 丶(  \
742 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:49:58 ID:RUK4dIik


   さらに旦那が、役人の上司にもNTRの怒りをぶつけ、

   安夷の県長まで倒し。 自体は大ごとに発展していった。



               デンプシー西羌ーー!!!
                ドガガガガガガガガガ゙!!!
                    ゜ヾ´      ″
     トンファ~! =―≡ ̄`:∵∧_∧´‘
          _  Λ_≡―=', (   )∴∵゛、゜¨   部下の管理がなってない、お前も悪い!
⊂ニニニニニニニ⊃ ( ゜Д゜r⌒)  _/ / ̄    _
      ´∴‘∪く / ∧   | y'⌒  ⌒ ヽ _Λ(  ≡―=‥、,、
     ″″    \/  Λ_|  /   | | ゜Д゜ )`=―≡―〟〟
     “         ( ゜Дー' |   |ヾノ   // `'ー-- ∩
             =―≡ ̄`:, | ,  | ( ̄=―≒‥,⊂ニニニニニニニ⊃
         ,゛“=―≡―=',/  ノ )∵`=≡―=
                ∴/´/ / |  | ,'ゞ       トンファ~!
743 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:50:58 ID:RUK4dIik

       _
     ⊂/○jjjjニニニニニニ⊃
     / タ       {!!! _ ヽ、      軍人同士ならともかく民間人強姦するとは何事やねん!
    ,/  ノ        ~ `、  \
    `、  `ヽ.  ∧_∧ , ‐'`  ノ
     \  `ヽ(´Д` )" .ノ/
       `、ヽ.  ``Y"   r '
        i. 、   ¥   ノ        勒姐、吾良の2種派閥のみんな!
        `、.` -‐´;`ー イ        
           i 彡 i ミ/        オラと共に、このまま漢王朝を懲らしめよう!!
          }    {         

  ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ
  ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)        馬援将軍だったら
 ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)       ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)
 ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ  上手く裁いてくれたのに……
  ミミ  ミ       ミミ  ミ         ミミ  ミ        ミミ  ミ
   ∪~∪       ∪~∪         ∪~∪         ∪~∪       今の漢人は鬼畜だキョーッ!

                  西羌族

   *これ以上派閥ごとにAA当てるとややこしいので、呼称やAAは従来の西羌族のもので統一。
744 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:51:09 ID:PaNYFpiU
強いなトンファーw
747 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:52:43 ID:aVdBCEdY
異民族からすれば、ヤクザかチンピラの因縁付け→逆切れに見えるだろうな、この対応
746 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:51:58 ID:RUK4dIik


    これに対し、劉炟は。


             ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
            イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ∵
              ∵ ::|二二二二二二二二二二|  ∵
               /                ヽ,       
         __     -='ィ                    ハ
.        ', ',      /     ¦        ¦   '      西羌族は問答無用で
          ', ヽ   |     |  | |  ハ   |   |  ! 
.  (´`ー  _ ヽ ヽ   |  i __| |: i | |N l i | i,才  | ート.、    隴西太守の軍で討伐するのだ!
   ` ー-  _ ̄   \|  |  |忖≧z、 i.|,斗弌x!_l | ノ::ノ\
.  ( ̄ ̄ ̄ ̄_ ,. -‐― \| イ〈 {i:rイ} リ trイ:i} ⅳ,'/ ̄ヽ\\
     ̄ ̄に二⊃¬‐― /\从 ゝ-′,   ヽ-′ハN    \ヽ ` -  __     __
.         ̄下、 _____ /// `¬、"   _  ""/ヘ,\     ` ー--== ≦二三三
          ,. <{ \:://     | いァ-- ≦|'′ ヽ}
.      / 彡八          ノ i |i \==v- 、       私は絶対悪く無いのだ!!
. ―== '′,イ     ` ―-=ミ_,     〃 |i  \ i   \
 ――‐ '′            ̄}‐'′ { \ ___ム|  ノハ
748 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:53:00 ID:RUK4dIik


    西羌族の首領、迷吾にまで動かれると厄介なので。

    速攻で旦那に同調した数百人を斬首・捕虜とした。 最初の被害者夫婦は恐らく共に死亡。


            . -‐ニ ̄ニ‐- .
       _/           \_
 =二 ̄ /               ',  ̄二=  すまない…おまえーーーー!!
     ̄7'' ―― ___ ―― 戈 ̄
――― 从,,i ;         `. 、 .尢r、――――――
      /\じ'jl|此ト=メ i;_,,爻,,i| 刈ゞメ
       ``‐ヾ:;!Iヅ 〃!iメト辷-" ^

        r――、/\
        |  _.. -―-=
      r―┘∠ --― 、
     _>―'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\    いやあああああ!!!
      >.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:ヽ
     >.:.:,:イ.:./|:/ |.:.:.:.:.:ハ
     フ.:::∧フ  `ー-./.::::::::../  あなたああああぁぁあああ!!
   ∠.:.:::::::ハ==   ==/::/):/
    └‐ァ:::{  _  ̄rイ:/
        l/r-,>.`=' イレ' V-‐┐
      く  >'r=レ' V__ レヘ
      / ̄`y',イし}} l //.:.:.:.:.:.}.r┘
749 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:54:11 ID:RUK4dIik


    この勝利に気を良くした劉炟は、もと度遼将軍の呉棠(ごとう)を、久々に復活の

    護羌校尉(西羌族の監督官)に任命し、安夷に赴任させた。

                                       /////'
                                       l/ } //_っ
          ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ            | ヽ f
          イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ             l  } j
            /              ヽ           /   /
          /                  ',         /   /
        /ィ                   i        ∧  /
          l l l    | ヽ   \ / \    }}        /: :`丶イ     この勢いで止めを刺してやるのだ!!
          l .l l    |\\ /\  ヽr、>}} \    /: : : : : :/
          l l ',   州  \ ,ィて__ファ l6 } /\  \ /: : : : : ::/
          ', ', ' , >,ru、    V :.:.:ソ\} lノ   \r--f: : : : : : /       さあ!!刮目せよ!!西羌族ども!
           ヽヽ ヽ ハVハ    `ー  V l    ノ: : : : : : : : ::/
            ヽ ヽ ヽハ`丶 _ィ ヽ  / |リ r::´: : : : : : : : : ノ
             / /ー{ {> ヾ _ '/  }/: : : : : : : : : :/、 \
            ./ /   i l     }  /: : : : : : : : : : :/  \ \     蒲類海の戦いの勇者の一人、
           / /    ヾ   /ノ /: : : : : : : : : :/     \ \
          / /       /:..{/: : : : : : : : : : : /        \ \  呉棠の華麗なる復活を!!
          / /       {: : : : : : : : : : : : : : : : :/          \ \
         / /        V: : : : : : : : : : : : : : : :/            \ \
        / /          V: : : : : : : : : : : : : : /              \ \
750 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:55:29 ID:RUK4dIik


   これは先帝時代に不遇だった臣下を抜擢し。恩を売る策も兼ねたと思われる。

      ,.仗又丈爻爻乂爻ミヽ ノ:::::::リ:::::::::::::::::l
.     /ミ戈三丈乂爻三ミ  ∨::::::::/::::::::::::::::::::'.     なるほど
    ,伐三乂乂爻爻ミ  ヽ/::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::',      ┌┴┐ 居辛. -l‐ __ イノ┬  畄_Lヽ
   /ト戈爻乂乂爻爻"\  j::::;.'⌒ヽ:::::}:::::::::::::::::ハ         元   三l三 / r_ト. │ |ニ . ┼ 乂, つ
.  {爻乂乂乂爻ハ夂   } ノ::://:ハ }:::::ヽ:::;.--、:::ハ         ̄/  -t,.-、
..  V爻乂乂乂爻⌒ヽ レ:::ノ,.:/`ヽヽ::::::/ ヘ V::::',       /\. /| .<メ、  ̄ ̄ ̄ ̄ つ
    支爻爻爻夫リ   }ノ:/:/__ l! |:::/ 〈ヽ.} }::::::'.
.     ヽ´\|l \ ヽV:/:/r‐tツフ  l! `  ノ ノ /:::::::i       不可能だという点に
      \. 丶 __r‐< レ'    ̄   l!   r'o./l:::::::::l/\     目をつぶればよぉ~~……。
        ̄  ',rtラ}   l      l!    T´ヽ\:::::::/⌒`
              '  ̄|_l  /      l!U   |  l ';:::::{
.             '. ヽ:::フ       l!  │  l i::::_∟、    r‐-、
.             ',  fr_ー_'ニソ    l!  ノ:.  / ̄:::::::_レ'⌒¨   ) ,.-    あれから3年ほったらかしに
                '、 └‐一'     l! /:.   | |::::/\:{ { 、__   /:::::::: 
              ∧ ー┬ '     レ':. ::   「l l::ム 「:ヽ\___ヽ/::/\   されてて、大役与えすぎだろ……。
                '、 { __ /::.:.    l | l::::| L__[  | l`     
                   <´: : : : : : : :      |│l:::`ー---、/し'        身体は鈍ってるし、俺にどうしろと?
         | ̄ ̄  ‐- ..__|::::: ̄「l: : : : .    \ \_:::::::/   _       

            呉棠(ごとう)

     蒲類海の戦いで、戦いに間に合わず庶民に落とされていた武将。
       祭肜ルート、最終回に登場。能力は中レベル。
751 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:56:17 ID:RUK4dIik


   そんな呉棠側の事情は、考慮の外であっただろう。 とにもかくにも……

.              / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7
           / / /_/_/   / / /_/_/   / / /_/_/  ./ / /_/_/   / / /_/_/
.            / /__    / /__    / /__    / /__    / /__
          / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′
.         / /      / /       / /      / /       / /
    ヽ 「  /_/      /_/      /_/      /_/       /_/ 「      /___  _   .    ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i
    i 廴....、  _/ 、 ゛ ┐|       ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |      i 廴....、  _/ 、 ゛ ┐|       ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |
   r''リ-、 `'、 '''´   、 ナ |  ..      ヘ\_|   i   lソ      r''リ-、 `'、 '''´   、 ナ |  ..      ヘ\_|   i   lソ
   ヽ|¦ `'ン' ,,....-=" -∥         ヘ     ゝニ,'′     ヽ|¦ `'ン' ,,....-=" -∥         ヘ     ゝニ,'′
    ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i   .        ヘ'    !         ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i   .        ヘ'    !
    ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |           ヘ    i         ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |           ヘ    i
      ヘ\_|   i   lソ             ゝ、,, -           ヘ\_|   i   lソ             ゝ、,, -
       ヘ     ゝニ,'′ ....          / ̄‐ -l            ヘ     ゝニ,'′ ....          / ̄‐ -l
        ヘ'    !               _ムユ 、  〕 :::::          ヘ'    !               _ムユ 、  〕 :::::
         ヘ    i    .....        ..く- ∟..l/ ::;;::::           ヘ    i    .....        ..く- ∟..l/ ::;;::::
          ゝ、,, -                                  ゝ、,, -
          / ̄‐ -l                                 / ̄‐ -l
         _ムユ 、  〕 ::;.:                             _ムユ 、  〕 ::;.:
        ..く- ∟..l/ ::;;;:                            ..く- ∟..l/ ::;;;:
752 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:57:19 ID:RUK4dIik


   西羌族の首領・迷吾は事件を知り。

   いきなり喧嘩を吹っかけて来たような漢軍の措置に大激怒。

     '''''''''     ''''''';;;;;;,,,, ''';;;;     ;;''    ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
                ''''''''';;;;;;;;,,,,   ;       ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
''''';;;;;;;,,,,,,,                ''';;,                     '''              '     ''';

               /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : `: .、
.         /{__ /. : : : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ ┛┗
        {: : : : :/ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :', ┓┏
         乂__:/ / : : : : : : : : : : : : /': : : : : : : : : :{: :i
           / : : : : : : : : : : : : : : :/ { : : :i: : : : : :八: }
            / ' : : /. : : : : : : : : : / 八/: : : : : : : : \      少しは自分の非を認めるならともかく
         ' i: : :': : : : : : : : : : :.l _/ヽ : : i : : : : : : : },
           { {: : i : : : : : : : : }: : | 〃  jハ:} : : : : : : :八     止めだあ?
           八 : |: : : : : : : :八 : |  j___,. Y: : : :ノ :/: : :.
.          /. :.:ヽ|: : : : : : :/  ヽ:.、´ ̄``/: : /.イ: : : : : :.
         / : : : : }: i : : : :/    j \   厶イ: : : :|: : : : : : :.         }、   漢軍に耿秉のような、少しは
  ,{   __彡' : : : : :八:l: : : /            .イ|: : : :.| : : : : : : : 、     /: ハ
  {`: : : : : : : : /. :/. : :ヽト:.{\   ⌒   .イ 川: : : : | : : : : : : : .\__彡' : : :}  いいヤツがいると思った矢先に
   、: : : : : : : /. :/ : : : :.八:ヽ l> . _ . "|:i: : : | : : : :|: : : : : : :、: : : : : : : : : : ノ
   \: : : :.:/. :/. : : : :/. : : : :j        从: : :.| : : : :|:_: : : : : : .\ : : : : : /   これだもんね!!

                   迷吾

             当代の西羌族の首領。
753 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:58:09 ID:RUK4dIik


   そして各地に散らばる西羌族の仲間を、大集結し始めた。

      /:!                 , /}: : : : : : : : : \: : : :ヽ: :!
      /: |              ///: : : : : :_: :-:-: : : : : : : : |
.     /: : l          . :': : //: : : : :´: : : : : :_: :_:ヽ: : : :|
     |: : : :.     _. . :' : : : _// : / : : /: : : : : : : : `: :、l
     |: : : : `:ー: : : : : : : : rv:/;;/: :/: : :/: : :/: : : : : : : : : :ヽ. _
     ヽ: : : : : : : : : : : : : / }';;/ : /: : /: : :/: : : : : : : : : : }:/: : ヽ
       ` 7: : : : : : : : :/ノ;;ム; :/: : /: : /: : :/: : : : :,イ!: /; : : : : :.|
      /: : : :/ : /__ 二゙Y: : : : : l: :./: :/: : : : : /`Y:/-{: : : : : :,
       |: /,ィ: : /  _`ーく: : : : : :y'./: :/: : : : : : / /:/  !: : : : :ハ
        |//: :/    _, _フ'‐-、: :/: Y : /: : : : /: :.l ノノ  / : /: :/ : :.   もう……全面戦争よ!
        /: /  _,. ィ´     ∨:/: /: : : : /: : / / ,__`7: :メ : : : : /
      ./: /   /:/       /: : : l: : : : :ム彡'  汽ツ癶 ': : /: : /
      l :/   /:/     /_彡' : : : : ハ: :/ゝュ  ′ /: : :/ : :/     西羌族を舐めた報いを受けるといいわ!!
      7   /:/   . :': : : : : : : / ` l/ヽ____. イ: イ: -― ´
     /   ,.l/. :': : : : : : : : : :/       |!  /: : l:/ |/

      ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         (\_ /)__(\ /)__(\ _/) (\_ /)   ザッ
754 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 21:58:13 ID:aVdBCEdY
まあ、普通は
漢の組織的工作に見るわな
755 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:59:02 ID:RUK4dIik


┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃┏┓┃┃
┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓  ┃┗┓ ┏┓ ┏┓ ┏┓
┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛  ┃┏┛ ┗┛ ┗┛ ┗┛
┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛    ┗┛
                ..;;''';;';';;'' 
              ..;;''';;';'';';''';;''
             ;;''';;';'';';';;;'';;'';;; 
           ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
          ¬ ¬ ¬ ¬ ¬ 
        _r-─-.r-─-.r-─-.r-─-.
       r-──-.  _  _r-──-.   r-──-.  __
     r-──-.  r-──-.  _ _r-──-.  r-──-.  _r-──-.    個々の西羌族は弱くとも、俺らと
  ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ
  ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)        延々と交戦状態が続いてる
 ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)       ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)
 ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ  意味理解できねーのか?キョーッ!
  ミミ  ミ       ミミ  ミ         ミミ  ミ        ミミ  ミ
   ∪~∪       ∪~∪         ∪~∪         ∪~∪

  ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ        ∠Y゙゙゙フ       ∠Y゙゙゙フ
  ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)         ミミ‘_ェ)       ミミ‘_ェ)        多くの漢人武将を踏み潰して来た
 ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)       ミミミ(゚Д゚)      ミミミ(゚Д゚)
 ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   ミミ(ノ  ≡つ=つ ミミ(ノ  ≡つ=つ   人海戦術を喰らえキョーッ!
  ミミ  ミ       ミミ  ミ         ミミ  ミ        ミミ  ミ
   ∪~∪       ∪~∪         ∪~∪         ∪~∪
756 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 21:59:47 ID:RUK4dIik


   呉棠の部隊は、いつしか端が見えない程の西羌族の大軍に包囲され。

          ,..:':::::::::::::::::::::::::::::::::/レi: : :=三ヽァュ、
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i: : : :彡爻爻爻ト、       ト、,、
       ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::_:::::::i: : : :.彡ミノ爻乂ハ>、     l  \      /l
       ,:'::::::::::::::::::::::::::::::::::Y::::/  V:::::'; : : : :Vフ爻Nト、乂ノハ\   l    ` ー--‐ '
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::l  ,.ィ::ヽ::::'; : : //タ天乂Vlヾハ爻ハ  l 明帝時代だってこいつらに
      /::::::/¨ヽ::::::::::::::::::::__//''"¨ヽ:\:ヽ//: :;斥爻lハl∨X<乂ハ. i 
    /:::://ニ! V::::::::::/  '"  _, ,_  ';:::::ト、、: : : 元爻爻乂ノハ乂!/  竇固どのしか大勝してないんスよ
   /:::/ (/  l  ヽ::__ノ      くィェュ`ヽヽ:::i \::/   レハ乂乂夂リ  ー──‐ッ!!
   ,':::::i  ヽr‐、!           ヾ-'..,,ノ ヽ! i  丶;.: : : : :/: :.::::::ノ
  ,'::::::::!ヽ ヽ        、  /¨ ‐-,=< `T彡,.ィ-‐゙::::、::::::::::::::/ ムリムリムリーー!!
ヽ;::::::::::l. \.   / /     / / u   i    ,. iュヽ'´i::/ `¨゙ "´/ 
ヘ::i:::::::::::ヽ o )  し'    r'_,ノ     l,/   !'-' /    /   消耗し切って死んじまうよォー────ッ!!
 ̄ ̄ ̄::¨`ー':‐-..、      u   _   V  ,ノ /     `ヽ
:::::::::::___::::::::::::`丶 u   ,.ィ´-ミ、.__`¨ ´ /          \
 ̄ ̄::::::::::::::::::::`゙:丶::::::::::\  {  ヽ:::::ヽ ) u /           ヽ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヽ i\ ト、:/ ./            ',   復帰するんじゃ、なかったぜ───ッ!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 丶::::ハヽ.`¨ ノ /              i
757 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:00:22 ID:RUK4dIik


   ゆっくりと飲み込まれていった……。

';'
';';,..
 ';;';';;,.,
  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
758 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:01:15 ID:RUK4dIik


―――同年、10月。

       .l;;i′      /     .!;;/ .イ、;;;;;;;;;;;;;;./ |;;;;;; /         .r' /     ,イ゙ .,〃     ../; /
       .|/       ノ      .l;;; !  l;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ !;;./           ,,ilr'"     ,i'./        ,./ ,/ .,.
       :l゙                 | !  /;;;;;;;;;;;; /  /./         '″      .,l./        ,,ノン"  .フ;;
              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ                             ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡 '',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"

     地元の兵士の頑張りで荊州 武陵の開拓地反乱の方は、なんとか平定。

     澧中蛮を破り、降参させた。
759 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:02:30 ID:RUK4dIik


   ぜーはー…ぜーはー…

                ∧  馬援将軍を倒した4分の1の異民族とはいえ、おれら凡人には強大だったな……。
                   V
                   |i|  
      ∧_漢       |i| ∧_漢    ∧_漢
     ( Д il)        G(Д  ;)    (Д <<  G      <漢;) ___  もう、しばらく
     (  つ;|       |と    \    /    ヽ   \     G  G´|.XX|
      ヽ  J         |i| ヽ  ,  ヽ   し  ヽ  しし  ヽ     〉   .ヽ.XX|  開拓どころじゃないよ…。
        (__,ノ 、__)     |i| (__,/ ヽ__,)   (_,ヽ_(_)ヽ__,)   (_ヽ_) ̄
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''^´''"''"`"'`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
        ::∧,,漢::                               ハ,,ハ
       ::ミ;Д<,,ミ;;ミ                             (*;0゚)っ....,,
      ⊂;,;:,'∵;.;,;:,'∵;.⊃          ∧,,,,,             ~(,,っ,,っ(。;;;ζ∵;.'::
                       ∧∧c(゚Oζ;;;; ∧η...            ;:',.,;:',.,;':,;.';:',.,;
                           (※。;)      (;;;;.';:',.,;':,;.';:',.,;
         ハ,,ハ        ∧,,.';:',., ;⌒;)                   ▲∧
       ::c(゚0゚i|i      (゚'дξ;.';:',.,;':,       ハ,,ハ      :',.,;':,;.';:',.O゚=)⌒)
          (;;;@;;,,,,         ;.';:',.,;':,;.';:',.,;':,  (゚0゚,,)       w;;ヽ
                           /漢ヽ   uu,,)~     ζД゚,,)w;;ヽ
                         と(。Д゚,,)⌒.';:',.,;':,   c(ζ∵;.'::,ξ゚,,),,)~
                            ∵~.;.∵;.'::,   :',.,;':,;.';:',.,;:',.,;':,;.';:',.,;
760 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:03:09 ID:RUK4dIik


           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
          イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
           ̄`,>´       ` ヽ、     
           /             ヽ
          // l :l :l // l l'      丶   .   私はやればできると信じてたぞ!
          ,' ,'i ::l :l l ://i :li li ', ',  :i   ',
          l l l :l :l \./'', l ', l i> i  :l   :l  .
      ノヽ. i.i i l }卞.フi ', 卞___フi7i :l  /
       ヽ/  ',', i :i:} i:.しj  ' i :.:.: ノ .l lヽ /      地元の自治を尊重して、
         {`>、',l l:{Zz ´   `Zz  j :i }j丿',
         {_/  l l:l \      .ィ´i/ノ i  ヽ    見守った甲斐があったのだ!
          \. ゝl ./:.:l`7‐‐ ´/:.:li/ヽ ',   ヽ
         / :/\ l:.:.:.l/{c|\/l:.:.:l  \丶  丶
         / :/  )l: : :  ̄ ̄ ̄: : : :l.   / ヽ 
        / :/   ヽ: : : : : : : : : : : : :,}__./   ヽ
761 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:04:01 ID:RUK4dIik

       __    ̄\      ____  ///|
.     |/\    >.:::::::::::::::::::::::\:::ミ////|/|
ー-  .  |///>.::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\{{//////;___彡
    )⌒/::::::::::::: /:::::::::::::::::::::\:::::::::::\/////::::::::::::_彡
二ニ=彡::/::::::::::/:::::/=x=ヘ::::::: i:::::::::ヽ:::::::::: 〉//:::::::::::::::::::::     もう損害の計算したくないぃい~~!
::::::::::::::::/: i::::::: |::::::|    :::::::|:::::::::::::::::::: /:∨:::::::::::::::::::::::::
=ミ ::::: |::::|::i:::::|::::::|    :|:::i: |::::::::__:}l::::/::::::}::::::::::::-‐=ニ  
::::::::::::::::|::::|::|:::::l:⌒|ー'   `lーヒ:|爪:::::/)::/:::xへ::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::|::::|人::从斗=ミ、 j/}斗===ミ /:}/く⌒〉:::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::八八(i\(ト. 〈冽..::::::..'〈冽   /.:ハ. i`く::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::: /  ,:|` :}rっ゚┘////'r┴<.:/} }|/::::::::::::::::::ー=ミ     税金だけ取っておいて、
'⌒¨¨    /:::.   ヽ'//丶////`77ヽ.∨   厶-‐=ミ:::::::::::::::
_____彡:::::ヽ  ト ..―---===/    /: : : /: : :\:::::::::     イザというとき守らないんじゃ
二ニ≠::::::::::::::/o\___/>  ̄_../    __./: : : /: : : : : : . :::::
:::::::::::::::::::::::rく:o: : : : : :/:人 : : 八 / : : \.:/ : : : : : : : }\    各地の漢王朝支持率が低下しちゃうのにぃぃ~!
¨¨⌒フ:::::「: : :\:_:_:_:/: : : :`¨: :ーV: o : : : :_:>x : : : : : :{:::::  
 /:::: /: : : : : : : : ノヽ: : : : : :|| : \: o/: : : : : \: : : ノ⌒Y

               第五倫

           司空(公共工事の長官)
762 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:04:52 ID:RUK4dIik

           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
          イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ∵
           ∵ ::|二二二二二二二二二二|  ∵
        ー‐ = ニ´               \
          /               \  ヽ
.         /         !   !\     ヽ  '          問題ない!
        /    /  /  ハ  !  ハ/    !  !
        |     |  |  |  \ヽ,ィ -┐  小ヽ|
        | ! ! ! ト、__! ハ|  _ イ炒ヽ !\  | )∧         私の支持率は儒者や官僚の間で
        | | | | | r 弋心|    い少  | \|)|イ \
        VN !  ハ ヽ Vrリ    ´、、  |  |ノ \  \      名君レベルだからな!!
          |从从 ハ. `´   '  - 、   |  |    \  \
              | 人.´´ ィ´    }  ィ! /     \ \    
             ∧  > 、 ヽ _,  イ| | /       \ \     口やかましくて嫌われ者の
             / ∧ |  __,≧ー 7丁フ />-‐― 、    \ \
            / / ',. |,/>‐イ !_/| /: : : : : : : 、_\    \ \  第五倫には分かるまい!
           /  ム<V √f7: : |/: : /.: : : : : : : : : : : :ヽ_    \ ヽ  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i 
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |     ……最近、
        | i   ∧___    ___    .i i  |   |
        | i   / ∧、( )  ,    、( )  ,    / i  |   |     姿が見えない竇固どののように
        | i / / ハ`¨¨´     `¨¨´   ,トイi  |   |
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i     私も雲隠れしたくなってきたわ……。
        |〃    i   `    ──ァ   / .| i l   |  i i 
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l 
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶
763 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 22:06:18 ID:EsgdSOHw
なんか、どこぞの国の総理大臣みたいになってきたなw
765 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 22:07:30 ID:aVdBCEdY
テレビ朝日しか支持してない首相、みたいだな
764 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:07:23 ID:RUK4dIik


―――同年、11月。

      劉炟の伯父の劉延が謀反。
      「楚王の獄」への恩赦で、解放された囚人が煽ったのかも知れない。

    /    r┴- 、 _,{   〉,-、ヽ   }   /      ',    l    ',
  /    /    / └─´ ̄ ̄ ̄` ┘   '、     ノ    /     }
 /     八   / /               ゝ--イ    /      }    劉炟よぉ……
./       ′ ゝ / /    l        }   ヽ     l   /      ,′
{      l    ' /   l ∧       ム7、─ l     } /       /    私の子分を増やしてくれて、ありがとな!!
{       l    ! !   イ√lヽ     / レ′ヽ l    } }/      /
{       ヽ  ! !    l '_ミ、  / 彡フ⌒lヽ1   //       /
 \    ヽ l l   N〈 rイ }∨     { ´ リ ' l  //      /
   \    ヽVヽ  ヽ! 廴リ         ̄  // }{     /     だ・か・ら♪ 私の反乱♪ 全開反乱♪
    \    V  \ \w    `     W ´_/⌒i   /   ∧
        \  ノ    `ヽ>   ┌  ̄ヽ   人ノ/   }、 ー‐ ´/
    ∧_ノ /      `ヽ、  V  ノ /l  ,/   }   ̄ ̄
     (_ -‐´    r:‐:.、  r┐` ‐〒彡⌒!/ l   ∧三三ミ    逃げずに ちゃんと受け止めてよね~♪
             {三ヾ:} { { - 77∨  /  ,′  ∧}:.:.:.:.:.:.:ヾ;
              /:::::::ソ  l | // /   // 人     ̄ヽ:.:.:.:.:.ヾ;
          ///イ  r- ゝ // /⌒Y / /    /      \:.:.:.:|:l
            ///1:|   l /⌒} }   ノ/ /   ̄/    /   }二:.!
          ゞ‐'' |::!  ∧{  } }  //     /   /     ヽ:.:l:l
                |::|  H ゝニソ /   ,  〈   , ′ / ノ:.:.l:!

                  劉延

    やる夫の七子。阜陵王。番外編「諸国王たちの茶会」に登場。
766 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:08:04 ID:RUK4dIik


.              / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7  / 7 / /7
           / / /_/_/   / / /_/_/   / / /_/_/  ./ / /_/_/   / / /_/_/
.            / /__    / /__    / /__    / /__    / /__
          / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′  / ,--一′
.         / /      / /       / /      / /       / /
    ヽ 「  /_/      /_/      /_/      /_/       /_/ 「      /___  _   .    ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i
    i 廴....、  _/ 、 ゛ ┐|       ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |      i 廴....、  _/ 、 ゛ ┐|       ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |
   r''リ-、 `'、 '''´   、 ナ |  ..      ヘ\_|   i   lソ      r''リ-、 `'、 '''´   、 ナ |  ..      ヘ\_|   i   lソ
   ヽ|¦ `'ン' ,,....-=" -∥         ヘ     ゝニ,'′     ヽ|¦ `'ン' ,,....-=" -∥         ヘ     ゝニ,'′
    ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i   .        ヘ'    !         ヽ┘ / `''''´ヽ、 ! -,,. !i   .        ヘ'    !
    ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |           ヘ    i         ヽ.ィヽヽ lノ `/ 八  |           ヘ    i
      ヘ\_|   i   lソ             ゝ、,, -           ヘ\_|   i   lソ             ゝ、,, -
       ヘ     ゝニ,'′ ....          / ̄‐ -l            ヘ     ゝニ,'′ ....          / ̄‐ -l
        ヘ'    !               _ムユ 、  〕 :::::          ヘ'    !               _ムユ 、  〕 :::::
         ヘ    i    .....        ..く- ∟..l/ ::;;::::           ヘ    i    .....        ..く- ∟..l/ ::;;::::
          ゝ、,, -                                  ゝ、,, -
          / ̄‐ -l                                 / ̄‐ -l
         _ムユ 、  〕 ::;.:                             _ムユ 、  〕 ::;.:
        ..く- ∟..l/ ::;;;:                            ..く- ∟..l/ ::;;;:
767 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:09:19 ID:RUK4dIik


   ただし、これに関しては事前に発覚し。劉延を王から侯に降格する措置で決着となった。

              __
              l \
   爪≡≡       \ \
    \  ウルァ!      `派≡≡
      \  /漢\    \           御用だ!御用だ!
       (つ(・∀・#)≡ /漢\
       ヽ\と  )  (∀・# )\≡≡=
         Y  人   と    )つ\      抵抗するな、手を後ろに組め、パンツ下ろせ。
         (_) J≡  Y  人
                (_) J≡≡
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
    : : : : : : : : /: : : : : |:/ |: :/: :v'´ |: : : : : : : : : \:ヽ、
   : : : : : : : :人:|: : : : |/ ヽ: |l/ .ヽ  |: : : : : : : : : : : ヽ: l
   : : : : : : :/:l: ::|: : : : |   V   ヽ .l: : : : : : : : : : : : :l: |       なにぃ!?
   : : : : : :/: :,......|: : : : |  イ´ ヽ、  ヾ、|ヽ: : : l: : : : :,: :|{
   : : : : /: / ヽ |: : : :|   |  ,ノヽヽ`    ヽ_,.:l-: : :/l: ::|\
   : : : /: / /´`|: : : :| ;,,,  |:: ::|      '`ヽ::|: :/:::l: :|--`     わ、私の綿密な反乱計画がー!
   : :/|ヽl   {.|: : : :|   ゙゙゙  `´     ,=-、 l,/:::::l: /
   / Y: :l:\ ヽ l: : : |           r'゙l | /:::ノレ'|
    V: ::::|: : :L_, |: : ::| u         ,.ゝソ ノ/::l'´: : :|
    :,./l、: : :|.ヽ、l: : :|            ,,,/:..:.:.:|: : ::|        あの引き籠り皇帝ごときにーーー!!
     : : ゙、\|  .l: : |   r- 、_       /、:.:.:.:.|: : :|
      : : ヽ |   ゙、: ゙,   `゙ ー`、    ノ: ヽ.:.:.:.:| : | 
     : : : :ヽ- 、_   ヽ:lヽ     _,..- ': : : : ヽ.:.:.:|::|
     : : : : :|   `ヽ、ヽヽ l ̄ ̄   l: : : : : : : :ヽ:.:.l:|
768 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:10:42 ID:RUK4dIik

    /      \ _, -‐'"´ /            |
   /          ', プ   /   よ  お   │
   /  ボ  何  ガ  ',     l     う  前   │
  ,'  ケ  .も  ン   ',    l    な  の    |
  l   ど  学  ダ   i    l    :      │
  l   も  ば  ム   l     l               |
  l   に  ん  か   l    ',              |
  l   は      ら   l  l   ヽ          |
  l    :        l  l  l  l `‐ 、.__ __,|
   ',               ,'  l   l il li   l l  V  |   フ……連座はさせない。1人だけを罰するぞ。
   ヽ         /l  l  l ll l l  l', l ',    ',|
     \___ /  l l  il l l l ',   l ',.l ',    |   囚人はワザと解放して泳がせていたのだ!
         l l l ヽ、l l l  l l l l l ',  l ',l. ' ,   |
         l l l  l l  l、l リ l l  ',l', l ',l ヽ、|
         li  l   l l  l弋「`て`ヽ、 ', ',! ,ィー─|   どうやらマヌケは見つかったようだな。
          l  l l ',l ', lヽヽ:::::::::イ  ', ',  ';::::::::|
          l  ', l ', ヽl il `二"´       ` - |
          /  ヽ ',イ ヽ l              ̄|    私の計略は太公望を越えているのだ!!
         /      / l   lヽ   `      |
       /     /  l   l > 、  ー  /|
770 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 22:12:22 ID:EsgdSOHw
まさかとは思うけど、コイツ自己保身だけはメチャクチャ有能なのか?
771 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 22:13:12 ID:aVdBCEdY
>>770
それも上手くないよ
「皇帝」っていう地位じゃなかったら
とっくにブチ殺されてるからw
769 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:12:21 ID:RUK4dIik

         ___  , -─‐v‐- 、
        /::::::::::>'::::::::::::::::::::::::::::\r‐ 、
        \__/::::{:::::j:l:!´¨丁ハ:::::::}::::::::>
         l/:::}::::ナメ、ハ   !≦}::l:::トイ
         |:::::::ハ::{代:ソ   ヒ以}イ:/!-「     あの……劉延どのって、
         |::::l::::fヘ    '   ハ::::|:::|
         |::::|::::`ー、   ` ̄  /イ::/::::!      もともと明帝の頃から反抗的だから。
         |::::|:::::!:::/::ト、_, イ:::/:::::::::|
         |::/:::::ハ(::::「 ̄ ̄ ̄7:::::::::::ハ     泳がせない方が向うも変な気起こさなかった
        /´:::::/:::{::ノ: : : : /:::::::::::ノ: : '.
          /::::,ィ´: : __/__: : :(::::::::,.ィ´: : : : :ヘ   のでは……。
      ノ::::/: i/: : :/: : : : : :)::::( : |: : : : : : : :}
     /::::::ノ: f: : : /: : : : :イ:::::トヽ:l: : : : : : : : \
    (::::::::/: : :| : : : i: : : : : :):::/: : : :> 、 : : : : : \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
          イ二二二二二∞∞∞∞ 二二二イ∵
           ∵ ::|二二二二二二二二二二|  ∵
        ー‐ = ニ´               \
          /               \  ヽ
.         /         !   !\     ヽ  '           第五倫はバカだな。
        /    /  /  ハ  !  ハ/    !  !
        |     |  |  |  \ヽ,ィ -┐  小ヽ|
        | ! ! ! ト、__! ハ|  _ イ炒ヽ !\  | )∧         そしたら私の活躍が目立たないではないか!
        | | | | | r 弋心|    い少  | \|)|イ \
        VN !  ハ ヽ Vrリ    ´、、  |  |ノ \  \      口の軽い劉延伯父上ぐらいが
          |从从 ハ. `´   '  - 、   |  |    \  \
              | 人.´´ ィ´    }  ィ! /     \ \    私が懲らしめるに丁度いい相手なのだ。
             ∧  > 、 ヽ _,  イ| | /       \ \ 
             / ∧ |  __,≧ー 7丁フ />-‐― 、    \ \
            / / ',. |,/>‐イ !_/| /: : : : : : : 、_\    \ \
           /  ム<V √f7: : |/: : /.: : : : : : : : : : : :ヽ_    \ ヽ
772 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:13:17 ID:RUK4dIik

                            -ー=-也lj::::ヽ             /ノ
                  <ミ歹彡:U::::::::::::弋||:::|     -────イヽソ
                      /弋:::::::::::::::、::ィ:::::::::::|:::|_ <     _  --‐'
                  l:::::::{:l:l:l:l:l:l:|¨`|:l:l:l:l:l:| ¨     _彡' ̄
                  |:::::::::メメメメメ  |:lヌ:l:lナ   /
                  }:::::::::::(ヽ ー‐  ,  ̄ハ  ,イ
                    /:::::::/   \  O /  〈::::)     (あの…それ、いじめっ子の発想……)
                  /:::::::/ ヘ   ≧‐´ ,  ∨
                    /イ:::::::::{   ' ,.    ‐十‐   〉
                ( |:::::::/           |     ,'     ま、まあ……王族の力を適度に削ぐのは
                 ){:::::/    ,ヘ         ,'
              ( ヽ/     /:::ヽ       {      権力のバランス調整と好意的に見ますが。
                /    /::::::::::〉       ',
     _ト==‐-、_____, <⌒   ∧(ヽ、{        ヽ
   <___二二__.}       ノ 弋. /            〉
         弋ノ___>''´     /        / \
                      / ̄`> 、   /    \
                        / / ハ / ハ ヘ  ヽ   Y
773 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:14:19 ID:RUK4dIik


       _, - ― 、_  , -―― - 、 , -―、
      < `―=、/;;;;;;;;";;;;;;";;;; ̄;;∨'' ̄ ̄ ̄>
        |;、_ -/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;ヽr'   /l
        |;;/ //;;/;;/;;/;;、;;;、;`i;;;i;`、;;;;`i^ヽ;;;;;;|
        K   イ;;;;;i;;;;i;;;;i;;;i " i;;;i;;;i;;;;;i;;;;;;i  \i    小悪党レベルの劉延どのを追い込むより、
.       l;;;Y l;i;;;;i;;;;i;;;;;i;;;i   i;;ii;;ii;;;;i;;;;;ノ 、 イ;;l
       |;;;;;`‐レ;;;;ii;;ii;;;;ii;;i ,、 、 i;;i_i;i;i;ノi;;/;ヽノ;;;;;|    (反抗的という以外、悪事してない)
       |;;;;;;;;;i '; i,==, r"ノ  !/===イ;、;;;;;;;;;;;;|
       l;;;;;;;;;ヽ, i ハ / /  ,r ┐  //i;;;;;;;;;;;;;l    奴隷商人と組んで悪事働いてる劉康どのとか、
.       |;;;;;;;;;;;;;;;Y イ/ / , / /   //;;|;;;;;;;;;;;;;| 
.       |;;;;;;;;;;;;;;;;| '  ´ t', -‐ ' フ;;;i;;;;;|;;;;;;;;;;;;;|    その片棒担いでるらしい竇憲とか
.        !;;;;;;;;;;;;;-ト 、     ニニ' l_;;;;|;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;| 
     ィ´: \;;;;;/::::○::`::丶、ィ―― "l;l;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;i    先に潰すべき大悪党いるでしょうに……。
.    /:::::::::::::::>┘:::::::::::::::::::::ノ。::::::::::::::::::`―__;ヽ 
   /:::::::::::::::/::::○::::::::::::::/!__:::::::::::::::::::i::::::::::::`、ヽ
   イ::::::::::::::/::::::::::::::::::::::,:l:‐i i----'::::::::::::::::::i::::::::::::::::i;;;;;i 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
          イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
           ̄`,>´       ` ヽ、     
           /             ヽ
          // l :l :l // l l'      丶   .   劉康伯父上は真性のマジキチだから
          ,' ,'i ::l :l l ://i :li li ', ',  :i   ',
          l l l :l :l \./'', l ', l i> i  :l   :l  .   あまり関わりたくないのだ。
      ノヽ. i.i i l }卞.フi ', 卞___フi7i :l  /
       ヽ/  ',', i :i:} i:.しj  ' i :.:.: ノ .l lヽ / 
         {`>、',l l:{Zz ´   `Zz  j :i }j丿',
         {_/  l l:l \      .ィ´i/ノ i  ヽ    竇憲は、私の后妃の竇氏が好漢と言ってたから
          \. ゝl ./:.:l`7‐‐ ´/:.:li/ヽ ',   ヽ
         / :/\ l:.:.:.l/{c|\/l:.:.:l  \丶  丶  好漢なのだ。
         / :/  )l: : :  ̄ ̄ ̄: : : :l.   / ヽ 
        / :/   ヽ: : : : : : : : : : : : :,}__./   ヽ
774 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:15:06 ID:RUK4dIik


   劉炟が天下に人材がいないと嘆く一方。


   第五倫は外戚のバランス調整など、的確な諌言を続けていたが。
   どれも採用された試しは無かった。

   そのため、嫌気がさし。何度も引退したいと愚痴るようになっていった。

             ____  ____ _,,,,,,,,_
          ,r'''''''<´;;;:::::::`<:::::::::`ヽ;;;;;::ヽ
        _,l;;;;:::::::l;;;;;;::::::::::;r、,r、:::::::ヽ;:::::l       やってらんねーわ!
      i´;;l;;;;;::::::!;;;;i;i::i;;;;i:l   !;:i::i::i::!::::l
      ,!;;;l;;::;;::::l;;i;;l'VVヾ!  レ'V、:l::!:::;!
      レ´!;;:::::::l´ヾ!_,,,,,_   _,,,,_ レレ::::!f'ヽ      人の話聞かないくせに、
         ヽ;;;:::ヽ '´ // //,!::;;:::l `!ヾ¨ヽ
         ヽ;;;;;;:ヽ、__     _,/;;;;;_;r''''ヽ_!ヽ!    へ理屈だけは立派なんだから!!
        /:.ヽ;;:;;:::ヽ`ー--‐'´:. ̄¨´:.:.:.:/ !:.:.:ヽ、
          !:.:.:./l;::;:::::;!:.:.†:.:.:.:.:l-<''''''''¨´:::l l:,r‐、:.:`.、 
       /:.:.://;,!::::::l;,;,;,;,;,:.:.:./  ヾ;r'´ヾノ  !☆ ヽ:.:.ヽ
      /:.:.:/ ,!;rl::::::l;,_;,;.:.:_;,/-r7 ̄ ̄ヽ   ヽ__,ノ:._;,;,_!  もうこの仕事、辞めたい……。
  ,r'''''7''´ヽ_;/,r'ヾ::l::i::;!::::: ̄::::::/ l::::_i_:::::::::l   ヽr'´_;/
   ̄ ̄ ̄`´ !:;r'´V`ー-----<,,..-'´ ヾ::::::!      ̄
          `ー-::;;;;;;;;;;;;;_:::::::::::l    !:::::ヽ___
                `ヾ、ノ     `ー---'′
775 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 22:15:37 ID:aVdBCEdY
本当に「やりたい事」しかしねーんだな
777 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:15:48 ID:RUK4dIik


―――同年、年末ごろ。

                  †   
                 (⌒)
             ´.llllllllllllllliiiiiiiiiiiiiii`'. 
           ´llllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii`
          ´lllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ` .、.             †
        ,.´llllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii .、            ||
        illllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii_:|          γ ⌒ヽ
        |l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l|l⌒ll⌒ll⌒l          |llllllllliiiii|
        |i:::::li;;;;;|i:::::|||i:::::li;;;;;|i:::::||i:::::li;;;;;|i:::::|         丿;;;::i;;;......し
        TIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIII了        l⌒ll⌒ll⌒l|
        l__i__i__i__i__i__i__i___†___i__i__i__i__i__i__l         li :;;|l;;;;;|l::..||
       //\\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;▲;;;;;;;;;;;;;;;;//\\       |i:::::li;;;;;|i:::::||
  ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄;;;丁 ────了
 ========..†/         __       .†===========.| i_i | i_i | i_i | |
 //\\;[]____ _/iiiIIIIiii\____[];//\\  ̄| ̄ ̄∩::: ̄| ̄
 =========____|______|_____=========================

        ∧_漢
     ∧,,∧(・ω・´ )     中原からのお手紙でごんす。
    /ο ・ )Oニ)< >
    /   ノ lミl_, (ヾゝ
   (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
      ノ    ヽ| | ̄ノl ノ     ;;(;; `)⌒
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_ ;;⌒ヽ;; `) ';`)⌒;'
    ..ヽニフ|_|   (_/  ヽノ   ,)ソ'`)⌒;;'')
        (_ヽ
778 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:18:24 ID:RUK4dIik

ミミミミミミミミi       ヽ ヾミツ''' ヘ彡ヽ リ/
ミミミ/ ̄ヾツ     ヽ  ヽ   )  |三キ´((ミ、_ノ
ミミ/::::::::::          \ i  |    |、 ヾヽ
ミ/:::::::  ,ァェ三ミミミャ、  ヽ .i l / ri》ミニミャ、、         昭からだな。
゙::::::::   '     ヾミッ、,, 丿i::i i ./,ッ彡ノ‐-─、ヽヽ、
::::::::::::    ‐-、__、ヽヾミミ彡ノノ彡'_ノミミミヽ-彡ヾ、  
ヽ:::::::::.    ` `‐-',‐`ゝ、゙' /-‐'´)ミミミ=-`´ヽ  ヽ     俺の独断は……不問か。
:::::i-、:::::       ̄ノ  ..:ヽ !ヽ  |  ヾミミヽ     
::: |:::::ヽ :::   /´/ ..:::::::_i i ::/ミ==-           撤収命令が結局、新帝の気まぐれだったのは
:::..ヽ::::__ノ 、       ( `  )/ミヾ))
:ヽ、>´: ! i        ⌒ ''´/ミ<ハ              腹立つが、
:::::::ヽ:::: ヽ      ,/,二ニ'フ/!i|川  リ   
::::::::::ヽ:::: )   , =ニ、_'ー-' .i'-‐┴‐-=、_            身内に被害が無かったなら良しとしなきゃな。
:::::::::.. ヽ、_ヽ     `ー‐,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、


         / ̄ヵ' ̄ヵ' ̄ヵ' ̄,ヵ' ̄ヵ' ̄ヵ' ̄,ヵ' ̄ヵ' ̄ヵ' ̄,ヵ' ̄ヵ' ̄ヵ' ̄7
.  .     . /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  /
.      . /  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  //  /
779 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:19:15 ID:RUK4dIik

           .'::::. : : . .              . . .: : : : .
          .::::::::. . : : : : . . . . . . . . .: ; . .: : : : : : : : : ',
       /.:::::::::.:: : : :|:. : !: : : /:/ ::/.: : : :|: :!: : : : .:い
        /.:::!::::::::_|:. : :!:: .:!:: .:/j/!: /.::..: : :ハ.:i: ::.',: :. ',、',     旦那さま。
      /イ∧:::/´|:. : :!:: :i';::/-ー|:/!|::: : ;リ-}ハ: ::.} l:: :!;リ
     ´ ノ′ヽ{. |::. : . : i,斗≠f',{ リ::.:沁て` i:::/: !:: i'′
             ヾ-!::. .::ヽ| 込り // `¨´ /|/.: :.!'; !       今年は平穏に過ごせましたね……。
             Y!:::.::: .:i  ,、,、     ,! `'`,ハ:::.:: : ! リ
           ∧::::: : ト .   ー  .イ| !::::: :.! ′       来年もそうだと、いいんですけど。
          , イ  Ⅵ:::.:l   ` ァ‐-<  リ |::::: :.! 
         / :ヘ   ',:: :!   ' !  い`> 、|:::: .:′
.      /     ヽ.  ',::.ト、  !  :! }  、|: /          誰も…本当は戦争を望んでいないでしょうから。
.     /       \ V  \ }   !    ',|::∧
    /             ヽ    \ ,′   :i/ ', ____
    ハ             \.    ∨      ',  /⌒  ⌒\ 
                           / ●   ●  \  バブー  バブー
                           |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |
                           >        ィ’
    李養(偽名)、班超の妻
                             班勇、班超の子
780 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:20:02 ID:RUK4dIik

彡イ ̄`ヾ《トヾ|リ/リノ/,ィ彡=<三ミヽ≦ミヽ, 
彡! 、  \ヾ川リ_/      |ミ三≧三三ミヽ      そうだな。
ノノ  \  `ー'¨./  ,    ミ三三彡ニミヾ| 
',ィ三ヽ      〉 /  /     \彡イ三ミヾリ 
〈!⌒ヾミ\_」 ,′ ,/__,.イ三ミヽ   トニ三ミミ}({ 
 弋辷xミ_| | ,/彡三彡'´ ̄`ヾ |辷彡'ミミ|ノ`ー'     産後の肥立は大丈夫か?
     ̄´ ヽ  レ'´.<弋t三ァオ'´  リラ./ミヾミヽ     
        .}      `  ̄´    / /!ヾ、トミ三彡'⌒   もう少し休んでていいんだぞ?
/´_,ノ l'¨ /_ -、 ヽ        , イノ .ト} ||ミ三≧ヽ  
/ r‐'  `(_)、..ノ   \_   /,イ}  ト巛ミ三≦三ミヽ  
∧. {〈__,x─-'-、     、`ヽ/)_ノ   lヾミ三三ミヾ}} ヾ!    
∧  `iヾニニ:.ミヽ___,リ /'´    .∨リ))ミ))ヾ川ト、_  
 ∧   `ー--‐'´   //       .| ̄\‐、ノ((ミ三彡'⌒   
  ∧ /´ ̄ ̄ヽ   , イ          ト、  |::..\ミ三彡'⌒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    , '" .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..` 、
              / : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : : :ヽ
                , ′: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
             /:.:/:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:{:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.
          /:.:イ:.:.:.:.:.:.|:.:|:.:.∧:.:.:.:.:lト、:.:}:i::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l      大丈夫ですよ。
          // |:.{.:.:.:.:.|斗-_‐{l:.:.:.:.|| 7リ_|‐-:.:.:}:.:.:.:.:.ト、
          〃,. |:.{:.:. :.:レf´じヘ|ヘ:.:.:| 'イう`刈:ノ.:.:.:.:.:! ヽ
        ,.ィー/   !;ハ:.:.{:.{代::::ノ  \|  ヾ:::ン リ:.:.:.:.:}:.i       班超隊は文官の仕事に
.      / r     /|:.:.:.:.:.ゝ 、、、   ,    、、、 ノ.:.:.:.:ハ:!
   /  |   イ   |:.:.:.:.|:l、     _ _     ィ.:.:.:/ i       明るい人少ないですから。
  〃   |  ' }、  ':.:.:.:|:.:|`  .  `´   . イ.:ノ.:.:/
.  {      |/  ハ \‐ヽ:.:!:.ト、__,ノ{` ‐ ´ト、|/.:.:/|         いつまでも寝てられません。
  \   |   / }  丶 ヽ:| }:| ', \  /  /リく
    \_、_辷/      `  r」_ ',  `/  / _」:{ ` 、        せめて後釜が出来るまでは。
781 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:21:03 ID:RUK4dIik

////////// ')|)lllll/    |ll/   /l/ \llll/≡ミミlll
/////////  ill |lll/     ヾ= 、`l|   =|=l≡ミミ))    すまねぇな……郭恂が車師国で
/| l l l l l l′ //lシ  iillllllllllllllllllllii,      //  }llllll//
| \l l l l l、   ||  、__    ヾlllli,  l  /  //彡彡    死んでなきゃ、楽させてやれたのに。
.|  ハミミミー、_ `  ヽ`=、、  ヾllli /// ノ||彡彡 
..ア  トヾミ\ヾ、ヽ    ゞ≠` _ヾlllシ /lllllll彡彡((
. |   `l/lll| 乂-卅―--、   ,    ∠_ イ|川|川 |     お前には苦労のかけ通しだ。
. `l ,、'''´, `ヽ、_          ̄     _ドシ川l | | |ミミゝ
  \  ,、`、,, 、'、`i          三ヨ/ミミ三三ミミヽ 
   |'´    ,、'´l    ,   ―、   )ミミミミ川 ミミ     戦に勝つ事だけじゃ
   |   、'´     '´  _  /7´ミミミ川|`l川`!
   /\,、'´,'      __,、‐'´--、`_´〉{ミ|ミミミ|ミミ| |     国は成り立たねぇからな……。
.  |  \,'    、    ̄ ̄ヽ-' /l `l|`l 川`l、ミミミ
.  /     `l   '´ ̄ ̄`ー、_,/川ミ ヾ川川、ヾミ 、
 |     `l         | ヾミヾ≡\ミミ=、 `ト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    漢王朝の手を離れ。独立部隊となった班超隊の最大のネックは

    文官の人材不足だった。
782 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:22:12 ID:RUK4dIik


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    通常、異民族や外国の統治は、自勢力で全てをまかないきれないため、
    監督官を立て(~校尉はその総括と思われ)。

    支配地の王や首領を生かしつつ。監督官が手綱を握って統治するというシステムで。

    改めて王を立てない時は、匈奴も日逐氏が専門に行っている方法である。

>‐i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.\: :\ |            l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:ハ:.、:.:.:.|ヽ:.:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ        /l
   l:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:ノ l:.:l、:.:.!/_ヽ:.:.:.:.:.:|: \:|         / ,
   'l:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/  !:.l !:〃⌒ハ|:.:.:.v: : :ハl         / /    前漢では盛んだったが
    l:.:.:.:,:.:.:.:.:.:./:.:__x≦、 ヽ///!| ヒ:i , l|:.:.:.:l /: :|      / /
    'l:.:.:.:.:.:.:.:.:.厂 ヒj ヽi \//| ノ'ー=彡ノ: /∨: : |      / /     後漢で俺の一族の見せ場、
    l___:.:.:.∧___ ィ彡'〃 V   ゞ彡イ: : 〉!: : ,'    /,. ゙
    /⌒ヽ`ヽ、     /   ヽ     ! |: : l l: :/    //         ほぼ無いけどな!戦弱いし…。
____/    ヽ V   /   _ r'゙     /: !: ://:∧ .//
:ヽr、ヽ     V Vト 、_____ r' /: : !イ/ //}「 ∠
:::ヽl }\     Vl Ⅵ^ ー――く7 イ: : : /: / j〃 // ヽ、
ヽ:::::`く  \  K 弋       l //: : : レ'i  / /´ >、 i\       
\::::::\  `く  \ \___///: : : :/ l  ̄ //::::::::>、 \
  丶、:::::ヽ、 \  丶、_/ ̄ ̄\: : / 丿 /イ::::::::/:::::::l 、 ヽ  
     丶、:::丶、 丶、  ヽ      y/l ̄ゝ__ゝ:/::::::::/  ` 、'、
         
                日逐王

      北匈奴の王で序列3位。金融・外交の王。 番外編「明妃曲」に登場。
783 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 22:24:05 ID:aVdBCEdY
リナ賢みたいなやり方でずっとやっていくわけにいかんしね…
784 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:24:57 ID:RUK4dIik


   だが、今の班超隊は疏勒から後方は、監督官が撤収した状態にあり。

   今まで降してきた各国と、私的に同盟を結んでいる状態にある

  (おそらく肩書きは軍事顧問のまま)。


   自由に行動できるが、身を守るのも自己責任。

   抜けた監督官代わりに、少ない隊の仲間を代行に当て、情報交換を行ったり。

   同盟国同士のトラブルを見たりと大わらわであった。

          ____
        /      \
       / ヽ、   _ノ \        【 漢王朝(班超隊) 】勢力:約18国
     /   (●)  (●)   \
     |      (__人__)      |
     \( (ヽ(\ ⌒´     / 
    γ⌒\\\\   ⌒ヽ
     i  j  ヽ  人`ヽー‐  i       同盟主要国:尉頭、疏勒、于闃、莎車、鄯善、且末、精絶、若羌、
     ヽ、 l ( ̄ ) て___.ノ
   /つゝ、,,!   ̄ `⌒     }
785 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:26:00 ID:RUK4dIik


     あと班超隊と縁薄く。遠方の

     蒲類海、烏孫、伊吾、車師ら15国は、まだ漢王朝の監督官が残留していたが

     間もなくそこも引き上げるため。 実質的には班超隊の手が回らない北道の国は、

     完全放棄されたと見た方がいいかも知れない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   【 西域 全体地図 】

                 ∧∧∧★烏孫∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   ←西域      漢土→
         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧  ∧∧∧∧
             ∧∧∧             北山         ∧★車師∧天山  ∧∧∧∧∧∧∧
康 居     ∧∧∧∧∧∧∧∧   尉頭───亀茲───焉耆─────★伊吾
           ∧∧∧       /       北  道      \      蒲類海★
     大 宛   ∧∧     /                     \         \ 
          ──葱嶺──疏勒                      鄯善         \
             ∧∧∧   \                     /  \_____敦煌___酒泉
大月氏         ∧∧∧∧  莎車      南  道       /          玉門関
             ∧∧∧∧∧∧  于闃─────────且末       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧   南山        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  クシャーナ  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
787 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 22:28:14 ID:Rr9AWi6E
史書だと、この時期に関する北道の記述がごっそり抜けてて泣きたくなるんだよなあ
786 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:27:15 ID:RUK4dIik


  。    :::::       __,. ──- _         *
      ::::;;::::  。 , <.イ: : : : : : : : : >、__    o  ゚  ゚
      :::::   〃イ: : : : : : : : : : : : :i: : : :ト、。           。
   ゚     _, イ: : /: : : : : : : : : : : 7: : /:.ハヽ、  ::       +    <北匈奴の見解>
 *         7: :〃: : : : : : __,.イ: :./: : :ト:ハ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。   i:./' i: : : : : : : : : :ー_,.ィ i: : :|:.! ヾ::;;;::   ` : ` ::  :::;
          レヾ{: /: :i: :>'7__,: 7   !V: jヾ   + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ヾ>-===zヽ_',:!,. ‐リ V,。           .   ゚    ::
. 。       o /7´    ̄ ̄ ̄`ヽ  リ  ::            *    ::;;::  ゚
      。   //         _,. i|   ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
 .   ゚    :: / l        ,. -‐'  /.ト、  ::;;;::           *    ::;;;:
   *__  _,.-'   __,. -‐'     / /  ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;   _,. t≦=!:;            o  ゚
o     + ::  ,  _,. ..:-‐:´: : : :i__,..Y        . 。
     ,....-‐-..、
   〃´::::::::::::::::ヽ_
   {::::::::::::::::::::_z、k〕、
   〉、::::::::::::::7   )}ゝ
   { `‐--‐'7 i   l} |     車師国と、蒲類海をこんなにあっさり放棄するなんて……。
 rく入 ー :. = {λ 乃`ーァ
. くヽ\ゝ、 〉、__|!УИ/〉-、   円環の理の向うに逝ってしまった
/ミ\_/ ├―┼く/,/7'´〉
>、二ニr‐'"´ ̄⌒Yーく/,∠   左鹿蠡王と、呼衍王の死はなんだったの……。
{\ /〃     《  `く⌒>)
 ̄ 〈 {{      ヽ,  〉'´
   \ゝ_____ヒイ
    | |::::::::::::::::::::::| |
788 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:29:03 ID:RUK4dIik


      , '          ,ヘ. ト、 、.._  / r‐、ヽ.  <耿恭の見解>
     / ./     ,イ/ /`メ.`ヽv::\ \\r 、ヽ
   . / //     / !' v/ / ,    :::\ \ 、リ l        陛下ぁ……烏孫国の維持はしないんですかっ?
   ,'/ / .,イ ,  / l _,/ /!./ /     ::::\.ヽ._ノ
   .  ! / l ,イ ./、.U \/ l∠.=;-‐   v u:::::\'、
     |/ |/ W  `''‐、,, '~U~ ~′    :::::::|ヽ.   ト.    あの国、名馬の産地で有名だったから
              /      u ノ> uj ::::| ヽ   | i
   .           / v ‐, j /'´    :::|;   !.   |. !    接待費を膨大にかけたんすよお……っ!
               /   イ   / v   u:::|;;   !   | !
   .        / , ‐'´ノ _,/ u      :::|;;  |.  |. !    遠かったけど。
             ー''´    ̄  \_/`! u  v::|;;;  |  |  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ,'   ,'  l l  l li li l', ヽ    l     l
        i    l  l li lil l l l l.',  ト、   l   \ iト、       なぜ維持せねばならん?
        l.l  l  l l l il l ',l', ヽ、lヽ、l ヽ l .l    // \
      l l  l  li「Tイヽ ',l', イプT-ァ、l lヽ  /イ',  ヽ     馬に興味無いし、遠いところは知らん。
       l l  l',  ', l:::::l   ',  l::::::::l  l',l l ノ/  l ',  ヽ
        ', トヽ l ',ー'    └ー' ,イ ',!'´    l. ',   ',
       / ヽ.l ヽl ト、 丶   〃 ,イ_,l l      ', ヽ   ',    呼衍王ってヤツが、蒲類海にこだわったのも
     /  / 丶 l l ` ‐、._., -'´ l l l       ヽ \ ',
    /  /     l l  , ┴- 、   Ll /ー- 、     \  i   私にはイミフなのだ。
    / /      ,-l lrー  ̄ゝ ヽ 「ノl    ヽ     ヽ. l
   ,.イ       /  ヽ /「 ̄   ',、r-r‐T"「´l ̄l     l', l
789 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:30:54 ID:RUK4dIik


  <蒲類海の戦い絡みで死んだ祭肜(さいゆう)の見解>


         ⊂二二二二二⊃

          ⌒ヾ
          -‐十 ̄ ̄ ̄`ヽ、        ……こうなるんなら、幽州に残るべきだったよ。
         /        U \
        //   /      ヽ   ヽ 
     / /   / '/ /  | /ヽ   |     おさらいとして蒲類海、伊吾の重要度は、
      /   {_/ノV   / Vヽ |    i  
      |    lー  V  ー  | | ヽ |     ・蒲類海:天山のふもとにある大湖の拠点。
      | /ヽ|l⊃、_,、_, ⊂⊃| │ノ  | 
      |/ |  ヘ        j  |   |         水しか物産は無いけど、隠れ拠点として匈奴にとって重要。
        |  l/⌒l、 __, イ/メレ|ヽ  |  
        | :く⌒{ニ(†)ニ}:::::::::> |   | 
        | / |ヽ::::<ハ>::::::::L::ヽ |   |    ・伊吾(盧):メロンの産地。武帝時代から、北道諸国の

                                    窓口拠点。メロンが食べられなくなっちゃう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
790 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:31:38 ID:RUK4dIik


   武官ばかりの班超隊が、西域諸国をまとめ上げるには。

   戦い以外に、こういった困難があった。文官不足は、最後まで解消されず。

   ボディーブローのように班超隊を苦しめ続けることになる。

         /,...   .................................................... ヽ
       /.::/:.::.::.:.::.::.::.:::.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ハ、
        /:.:/:.::.::.::.::.|::.::.|::./!|::.::.::.::.::.:|::ト::.::.::.::.::.::.::.:i:ト\
      i:.:/|i:.::/.:.::|ハ:._:ム{-|l!:.::.::.::.:|:A:|_|::.!::.::.::.::.::.:|:ヽ
       |/ !!::l::.::.:イ V_士ミ:|l::.: ::.:/ムニ|::ト::}::.::/::.ハ:l     ……
        l′ |l::|:ト::.: |,イ.ノ;;;;j.}ハ::.::/ノイノ;;;jイ}:/::./::.::.|  |
        |ハ|:ハ:.:{ 廴zヅ   V   廴zツノ}.:/::.::.: |      私はやりがいのある仕事ができて
        |.::|:.::::ヽ{`¨,,,,   ,   ,,,,¨´/:/:::.::.::.:′
           Ⅵ:.::::::::ト     ___    ノフ'::::.::.::/       満足ですよ。
          Ⅵ:.:::ト:l>、..   ー'   ... イ}::/:.://
          ト:.::|| ノ´{` ― チヽ /イ::./′
        ,∠.>Ⅵ弋| __,>ォj<.、、 |77::/<ニヽ
         /../...`7|ヾ. ト{{´//ハ、ヽ }}/| /:/ |´...ヽ...ヽ
791 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:32:18 ID:RUK4dIik


   「 これまで旦那さまが見て来たように。 西域の国々はどれも個性的です。

    その調整を取るのは難しいですが、いろいろな人種の生きざまを感じられます 」

|__________|/. ||(     ぶどう酒.c□   ) /| |
|]}─┬┬┬┬┬┬┬─{[]   || ☆、_,☆、_,.、_,☆、_,☆/ || |___
||  δδ  ⊂⊃δδ   ||   || ||   ||        ⊂⊃   .||   || ||   ||
||   ii   ン'  '' y  カラカラ   .|| ||   ||       '´  `ヽ. ||   || ||   |l
||   ||  y ,iノリ゙W)iδ  ||   || ||   ||      l|lノハlリトil l ||   || ||   _
||   ||  '从i、゚ ヮ゚ノ∩  .||   || ||   ||   ,,   li、- ゚ ノi il .||   || ||/ /l__
||   ||  ヘ⊂) ∀フノ__||   || ||| ̄ ̄ ̄|\~-yi,j i_i´)l!ヘ||   || || ̄|/
||  / ̄δδ ̄δδδ || ̄/l ||| ̄ ̄ ̄|/l ̄∬ ̄ ̄ ̄|| ̄/l || ̄|| ̄
||/ δδδδδδδδ||//l |||___|c□c□c□c□.||//l || ̄|| ̄
|二__二___~二二二二二二|/  ,l |二二二二二二二二二二|/  ,l | ̄ ̄ ̄
| /[l》'´   [l》《l| 特産..》 |  / |                    |  / |
|_リノl    / ) //____|/   |__________|/   |___
 ((冫   (( ( _  -       _ ,、~(⌒_
  ((l ノハ) ))っ] ヽ     ヾ>レ'´ ̄ヾ}ソ 
   く/_l|           l(!/ノノノ)))     
.   (_)ノ ∩変∩   ( (  从l、 ゚ ーノl!/ヽ
      ((>)(<) )      とjト-'|つ、)萌|        ∧―∧
        ( >X< )     ヾ⌒ll_l  ヽノ       ⊂(L)___)
         | | |      `"(_/|_j           <∀・  >
792 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:33:19 ID:RUK4dIik


   「 宗教も、仏教が目立っていますが。シャーマニズムにゾロアスター教があり。

    人種も深目高鼻系の人、紫髯緑目系の人(共に現代のトルコ、イラン系)。

    が多いかと思えば、扁平顔の騎馬民族もすぐ隣を歩いてたりします 」


                             / ̄ ̄\
                           /   _ノ  \
                           |   ( ―)(―)
                          . |    (__人__)
                            |     ` ⌒´ノ    ..,,,,,─────,,,,,.
      ィ‐'"´ ̄`T- 、_            .  |         }   /         .. \
     /      / |,-、 `ヘ、         .  ヽ        }   /  /      \\.. \
     /     / ∧`ヘr`ー-ヽ           ヽ     ノ   | ノ L _____ 丶   ヽ
    |   /  ◆ヽヾ!、`'ー-l           ┌厂ヽ  ト-、  | ⌒/  \   /_ \ \ ヽ|
     |--‐' ⌒/ ヽ⌒ \`' !、|          厂ヽ  ヽノ  l`l  ヽ/   (○)  (○)  \  ヽ|
    |   (●)  (●)ヽ ヽ .|         | \      /|    | !iiii彡(__人__)ミll,,lllli l__/
    |-‐''" (__人__)  ~ヽ__/         |ヽ、;;;:     / |   \ ;llllllllllilllllllllilllllii / l!| !
    \    ` ⌒´    /         |  \  "〃/)   / llllllllllllllllllllllll   \ |i
    /              \         八     ー'   |  /   ;lllllllllllllllllllllll;ヽ !l ヽi
793 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:34:20 ID:RUK4dIik
                       ___
                     ,...::::::::::::::::::::::::::::` 、
                    , '::::::/:::::::::::,ィ::::; ィ::::::::::::\       そんな、みんなの困りごとを公平に聞いて
                      /:::::::/:::::::/:/ l く |::::::イ::i::::::ヽ
                  /:::Y´i:::::::::l:/{   } |::::/」/:::::i:::::,      笑顔の輪を作っていくのは楽しいです。
                    l/{::ゝ,l:::::::::|'  ー ' Ⅵ⌒Y:::|::|ヾ、
                    ゝ::::|:::::::::l       ゝ イ:::ハ:|     
                      `∨:::::|──‐r┐   八| リ
                   /\::{.     l:.:|‐<‐くリ        西域のみんなの踊りを復活させるのが、
                ((   /  、 `    l:.:|─ 'ーイ  ))
                     ,'  /二ニ=‐ 七' }/ヘくノ         私の今の目標ですから。
                       {─r────‐ハ ̄ ´
                       |:.:.:l:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:. クルクル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 メヾヽミミヽミ/彡‐゙´''!彡三三三シヽソチ=-ミ/  ./
 ミミミミミミシ '.(  ./ ヽミミミ三=ミミュ─--ナヽ=ノ_::::    ,/
 ミミ/ ̄`´ヽ、   i 、 rュ、_ヒミミミミッ _ニ彡''-=,''´| ` ̄´ ̄i
  '´ ̄`ヽ ヽ ヽ.`ヒ=彡‐''^ )彡ミ三ミ  ,r==i´  |
 ::  =ニ''/彡 .i ヾナ-,rク´ `ヽ彡ミ三メミ‐' i  ト、
 ::    /彡'´ _ ' ヽ. |/ ノ,レ'^ヽ|彡ミキ);;;;;;;;;i   \
     /ミヲ/=、 ヽ \´ -'' ̄ ヽ、ミヾキ、;;;;;ノ    \/i | _     ……久々に見たな、お前の踊り。
   ミ彡/./-、ノ⌒ :::.. 、r''ヽ、_,rヽ ヽ;;;;ヽヽこ_ i、      ̄ ̄
  ミ' ._メ‐'´`ノ  :::::/ ',、゙ ' /`iヽ|;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;\._
  iミノ/´'´ ̄    :::/、 !'_ノ/^'i| ヽiヽ-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iii`==──-    書類整理を終えたら、
 ::::´  /''    /  /// ヽ. \_,\;;;;;;;;;;;;;;;;;!!ii;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 :: //     _,  ./ '´r'' ‐''`' 'iヽ ヽ  iヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;!i;;;;;;;;;;;;;;;     週末に、みんなで寺院に礼拝や
 : '' / / r‐'´r‐''´ニ-'二_,ノ´ ノ .) i  / |iiiii;;;;;;;;;;;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;
 'ヽ .(   ヽ_` ̄`''ー─---‐.'´ ィ  .i:::/  .|iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     買い物でも行くか?
 リヽ、::ヽ-=  ̄`      ̄`''´  ノ :/   |iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 リリi|ヽ-‐====-‐─=キ-── ' ´ /    |iiiiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
795 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 22:35:10 ID:Rr9AWi6E
南道だけで莎車・于?・善ゼン・疏勒(疏勒は厳密には北道だけど)をまとめなくちゃいけないんだもんなあ
4カ国の大使業務を一手に引き受けるもん

一体何人が超過勤務で地獄を見たことやら、史書は何も語らない
796 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 22:35:41 ID:aVdBCEdY
>>793
…踊りの腕前はどうなったんだろう…
やっぱり(ry
794 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:35:05 ID:RUK4dIik

        /: : : :l: : : : : | : : : : : : |: : : : : : l: : : : : : : : :ハ
         /: : : : |: : :l: :/|: l: : : :|: :l\: : : : l: : : : :l: : : : :ハ
        ,: : : : : :!: : l:/ーl: l: : : :|: :|ーヽ: : :l : : : : l: : : : :|
        /: l: : l : |: : N≠Vハ : : |レt=ミl: :/: : :ハ: :l: : : l: :l
        |:/|: : l : |: : lリr〉::l  Vリ rノ::::::ル' |: :/: :Vハ: : l: :|    そうですね。
        |' l: :ハ: :ヽ: トVり   V 弋Zり /:イ: : : |ソ: :/レノ!
        |  l: l |: :l: : l "" 〈     "" イ : : : /: :〃 |'
          V l: l: : :l   _ _       l: : : :/: :イ        この1年ゆっくりして旦那さまもこちらの風習に
             ヽ!: : :ゝ.           / : : /: ノリ
             |: : : : :ハ>  _  イレ: : /´  {         だいぶ馴染みましたし。
             |: : : :/   _イ介レ'´/: :〃  /\
            |: : :/  イ_ノ \l  //  ィ彡-― \      人々の生の声を聞くためにもいいでしょう。
           |: ://  /|    } /' /           ヽ
797 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:36:07 ID:RUK4dIik

           'i      'i.   i!::::::::`i
            i      |   ヽ、..::i
            ゝ     ,i    ー'
            `i----―,'、
            ノ:::::::::..... .i!i        班超、君に確認を取りたい事がある。
           /     //
            i'     _//
           i`―---'_/
            ̄ ̄ ̄
            ┏┓    ┏┓    ┏┓
            ┣┫    ┣┫    ┣┫
.                 ┃ ッ     ┃ ッ     ┃ッ ・・・・・ ・ ・  ・
798 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:37:16 ID:RUK4dIik

             _,、、_ ', i /ヘ、
            ´ _,∠ ̄ゝ| l7〈-‐z__
           , ‐'_, - '´ l 7ヘ ‐=、‐`、
           ノ/ /'´   , /|  l   \`
          // /  / // j l | l ヾ' 、l
           ノ/ / ノ, /7/l`,ハ! jハ_}、i ト l 
       イ/ /l∠、イ/ /''弋^}/(Lj,l/ !リ
        // 八'K!{l        'イノ!|′
       / _/ rゝィ     -‐ ¬ /        尉頭・于闃国で老人たちが
       ´ ̄/イ//, ! `       /
          ´ソj/レ|  i   r一′         呼衍王の死を悼んで集会を開く情報を得たが、
           r‐┴ 、l   |
          _∠、   7i {ー 、           逮捕すべきだろうか?
      _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\
      /       ヽ '´く ヾ==| 〈lハ、_
    /   ヽ\        ` ー\j /`' i `\ __
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/////////  ill |lll/     ヾ= 、`l|   =|=l≡ミミ))
/| l l l l l l′ //lシ  iillllllllllllllllllllii,      //  }llllll//
| \l l l l l、   ||  、__    ヾlllli,  l  /  //彡彡 
.|  ハミミミー、_ `  ヽ`=、、  ヾllli /// ノ||彡彡      昭の手紙にあったが
..ア  トヾミ\ヾ、ヽ    ゞ≠` _ヾlllシ /lllllll彡彡((
. |   `l/lll| 乂-卅―--、   ,    ∠_ イ|川|川 |      本当に死んだのか……。
. `l ,、'''´, `ヽ、_          ̄     _ドシ川l | | |ミミゝ
  \  ,、`、,, 、'、`i          三ヨ/ミミ三三ミミヽ 
   |'´    ,、'´l    ,   ―、   )ミミミミ川 ミミ      敵だったとは言え、西域の治安回復に貢献した奴だ。
   |   、'´     '´  _  /7´ミミミ川|`l川`!
   /\,、'´,'      __,、‐'´--、`_´〉{ミ|ミミミ|ミミ| |     大規模集会に発展しなきゃ
.  |  \,'    、    ̄ ̄ヽ-' /l `l|`l 川`l、ミミミ
.  /     `l   '´ ̄ ̄`ー、_,/川ミ ヾ川川、ヾミ 、     容認でいいだろう。
 |     `l         | ヾミヾ≡\ミミ=、 `ト
799 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:38:20 ID:RUK4dIik

              _、,,、,,_
             、ィ=彡ミミヽ、
             〈,巛ハヾヘミr、
           _丿ソ/リlヘヾヽy〉         細やかな締め付けは、民の支持を得にくい。
            フノりノノll.iノソノ》,
        __彡リ)));ノノハ//リ'ヽ__     緩るすぎると慣れ合いになる。
      /´;;;;;;;;::::..《" 〉巛l 《lリノハ::::::;;;;;;;:::\
     /;;;;;;;;;;;;;;;,,,:::::::` ':::::ヾソノヽ:::::::::;;;::;;;;;;;;;;;;ヽ.
     l;;r-=レ;;;;;;;;::::::::::::::::::::::'::::::::::::::::::;;;;;;;;;:;;;_:::l   大まかに限度を決めて、そこを目安に万事行う。
    i__,_/;;;;;;;;;;;:::::::::::::/;;:ヽ:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;l___`i
    / / l;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::: ::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;/` , \  それが、俺にはいいように思える。
   .//〉  l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ::  〉  l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      /    , ---- 、  ___  ヽーヽ
    r'´ ___r─'´      ´   r‐、  ヽ
   /  r'´/             \\ ヽ
   /|  レ'               ヽミヽ!
   j      /         l       ヽヾ|
   /       〃 ,ィ /  /|ハ/ト、.   | ヽ |、     ……また、敵の評価かい。
  /イ/   ////┼! //、リ┼||ト|  | | l|、
   | |   rヘ ー一 l/l/〃 ー一' リ ト、|/!
   |/|/!,ィヘ__      i      /ノ ヽ|ヽ!       まあ、今の僕には理解できるから従おう。
   ! !|/ |/|ハ  、_'__ ,  ,ィ| || /リ!
        ! l/´「lヽ、     /「ll/ l/          嫌な相手でも、見習う部分は真似る。
         ト、\`ー‐ '// |
 , ---┬‐┬イ! lヽ、 ̄ ̄/  |ヽ----- 、      そうすれば自分の力になるからね。
'´    |   | / └  |___| ┘ | |   |   ``
     /  |/  \      /ヽ  ヽ
800 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:39:02 ID:RUK4dIik

彡イ ̄`ヾ《トヾ|リ/リノ/,ィ彡=<三ミヽ≦ミヽ, 
彡! 、  \ヾ川リ_/      |ミ三≧三三ミヽ      ああ。 宜しく頼むぜ。
ノノ  \  `ー'¨./  ,    ミ三三彡ニミヾ| 
',ィ三ヽ      〉 /  /     \彡イ三ミヾリ 
〈!⌒ヾミ\_」 ,′ ,/__,.イ三ミヽ   トニ三ミミ}({ 
 弋辷xミ_| | ,/彡三彡'´ ̄`ヾ |辷彡'ミミ|ノ`ー'     ( ……今の俺は日和ってるかも知れねえ。
     ̄´ ヽ  レ'´.<弋t三ァオ'´  リラ./ミヾミヽ     
        .}      `  ̄´    / /!ヾ、トミ三彡'⌒    それでも、
/´_,ノ l'¨ /_ -、 ヽ        , イノ .ト} ||ミ三≧ヽ  
/ r‐'  `(_)、..ノ   \_   /,イ}  ト巛ミ三≦三ミヽ   この穏やかな日が続いて欲しいもんだ…… )
∧. {〈__,x─-'-、     、`ヽ/)_ノ   lヾミ三三ミヾ}} ヾ!    
∧  `iヾニニ:.ミヽ___,リ /'´    .∨リ))ミ))ヾ川ト、_  
 ∧   `ー--‐'´   //       .| ̄\‐、ノ((ミ三彡'⌒   
  ∧ /´ ̄ ̄ヽ   , イ          ト、  |::..\ミ三彡'⌒

      『虎穴に入らずんば虎子を得ず』―班超伝― 第18話。完
801 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:39:48 ID:RUK4dIik


            ~登場人物キャスト~

[後漢王朝]
馬明徳(仮名)=野崎奈三子(GA 芸術家アートデザインクラス)  明帝の妻
劉炟(りゅうたつ)=三千院ナギ(ハヤテのごとく!)             後漢3代目皇帝
劉延(りゅうえん)=来栖加奈子(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)

第五倫(だいごりん)=遠坂凛(Fate)
鮑昱(ほういく)=くれない夫
袁安=友兼(GA 芸術科アートデザインクラス)   官吏、後漢時代の名族袁氏の始祖

秦彭(しんほう)=マン(ウルトラマン)
鄭衆(ていしゅう)=戦場ヶ原ひたぎ(化物語)
呉棠(ごとう)=東方仗助(ジョジョの奇妙な冒険 4部)

☆ 班超(はんちょう)=範馬勇次郎(グラップラー刃牙)
李養(偽名)=川添珠姫(BAMBOO BLADE)            莎車に滅ぼされた国の生き残り。
班勇(はんゆう)=やる太                    班超の第三子
         範馬刃牙(グラップラー刃牙)
甘英(かんえい)=ランサー(Fate)
趙(ちょう)=雪代縁(るろうに剣心)

忠(ちゅう)=渚カヲル(新世紀エヴァンゲリオン)          疏勒王
長(ちょう)=ルーシー(エルフェンリート)            6代目、南匈奴単于


  ―竇憲一派―
耿秉(こうへい)=片岡優希(咲-Saki-)                 雲台二十八将、耿弇の甥っ子。
耿恭(こうきょう)=伊藤開司(カイジ)                耿秉の孫。


[北匈奴]
日逐王(にっちくおう)=パトリック・コーラサワー(ガンダムOO)  
温禺犢王(おんぐうていおう)=巴マミ(魔法少女まどか☆マギカ) 
呼衍王(こえんおう)=ハーゴン(ドラゴンクエスト2)

[西羌]
迷吾(めいご)=キュルケ(ゼロの使い魔)        西羌族の首領

[その他]
柳貌(りゅうぼう)=サガット(ストリートファイター)            哀牢夷の王
蘇武(そぶ)=高坂京介(俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
祭肜(さいゆう)=宮小路瑞穂(乙女はお姉さまに恋してる)

今回の主役=☆
802 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 22:40:34 ID:aVdBCEdY
乙でした!

出て来る全登場人物の中で一番ダメな生物が皇帝ってのは斬新すぎるなあw
803 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:42:10 ID:RUK4dIik


                 ┌┐
                 /П ``、
              _/' ̄ ̄ ̄ ̄\
            /         U \               今回も閲覧いただき、ありがとうございました。
           r'  ___________________  ヽ 
          /  (鬱鬱鬱【━】鬱),   ||  
          」.   , 、________________  └┐
     r--―┤ 《欟(●))欟欟欟欟欟》  р、   ______    部分部分切り取ると、美談として有名なエピソードが、
     /    ||  。  。    。  。    / ̄ ̄ ̄ 7' 
    └-┬┬┤                λ_____ニニ-┘     個人の伝を統合すると「あるぇ~?」というか……
      /  \||                。||__/  |   
      ||    ||                《     ||       なんか三国志冒頭っぽい気がしたのは
      ||    || 。            。 ||`y   .||      
      リ    ||    ,r'⌒ヽ      。 .|| |.   `\       私だけじゃなかったようですね。


    一応、後漢の名官僚という事になってる鮑昱さんのキャラ付けは、

   普段の人柄が不明なので事績(救援立案、囚人解放)から。 名というより迷という気がしなくもない。

   でも父親の末路から権力者のイエスマンに徹したと見れば、彼の生きざまも仕方ない気もする。

                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}      今回の出オチ人物だから、
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ
       |  Y.:! lイl li ノ   レ `ヽ| 从〈       覚えなくてもいい、だーわっちょ
       |  :i {薔. |   (●)(●)|l小iv
       |  :| ゞ!. |   (_人_)│|ノ
       |  :|    |     ` ⌒´  |
        |  :!    |           l
804 名前: ◆FVgnd.HyPc :2011/05/09(月) 22:42:58 ID:RUK4dIik

/         </      |
           -┴──<L_
        /、          > ´二二ニ=ァ
      /下ハ          / 、:::::::::::::/
.      l   ̄   _        ヽ \::/                イ    次回は1週間後ころ。
.      |  、_    下心       ‘,  \    r=x      /: :∠__
     八   ー'    ̄           ハ   \_//_」 l -‐o . : : :´: : : /
      {{个 、              / 、     ̄ } |     o  : : : :/
\     ヾl|_\           /   \     //      : : :  ̄ア
  \     下 ̄>‐-ァ    -<       \  //     o  . : : /   陛下の望みは、
\  `ー─ -\\  l       ヽ        |V/ー─    ̄ ̄ ̄
  `ー‐ - ‐─ \  |        ト、       ∨               異民族のいない世界のようだね。
              ̄ ト、  }       ヽ::\
                | ∨    l   \:..\                  皇后になる僕が叶えてあげるよ。
                | |    |     \´>- 、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ,.:' : '       _   ヾv,;, ヽ
.          /. : :   _ トミー- . .  `ヾ' ノ '. ,
          ,: : : :彡イ:::/ ム::::::::::::::::≧z_}j '_彡::イハ,       ようやく我らの時代よ!!
         ,イ:::::::::::::::::,'   ̄r<ミ:::::::::リ!} }::::>彡
         ,゙:::rー-、::::::{  ヾ `=゚=ミ彡⌒'.叱ハ {  
        ,:::::::} ハ }::::::j >ー=彡´: :´   '. ∨;イム        これで我の民族浄化も、
         i:::::/ }vム:!:::::`彡::::/´   ./ ,z- i ミ:::}
        ,イ::::ム ゞ:{ } ::::::::::::/    / ´  ̄ヽ  ';リ        大手を振ってやれるな。
     ,.イ:{::ヘ::::ハ._)_:_:_:_:_/      >≡=ミ  {
.    /.:ハ:>/´/////////ハ  ,彡='゙ -―==ミ |_       予告乙。
   >/,´//////////////∧}、_  _ ____  ノj!///≧x
   {///////////////////,|     /.:::::::`ヽ  '//////∧
   |///////////////////,|      ̄ノ:::::::::'.   !//////,{   
   //////////////////// |ト、     /.:::::::::::::'. j/>'////ム
805 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 22:44:50 ID:Rr9AWi6E
乙です!

しかし、主は相変わらず、いつ荒れてもおかしくない内容でいくなあ

>>804
あんたら竇氏の時代は83年からだからー、まだ出張って来んなー
806 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 22:48:43 ID:bO2dgX/k


典型的な、宮廷内しか見えない君主だねえw
807 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 23:40:17 ID:zXGbFRoM

十常侍の専横の少し前と言われても違和感ねえよw
808 名前:名無しのやる夫だお :2011/05/09(月) 23:50:08 ID:WbNUsOP6

フィクション・ノンフィクション問わず章帝がここまでアホンダラな作品がこれまであっただろうか?ww

人の評価てのは評者の立ち位置とか思想でどのようにもなる、というのを実感。
某獅子心王が最悪DQNではなく最高の英雄と語り継がれてるのと似たようなものかも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。