2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

やる夫が正史を書くようです 第六回

2012.03.02 (Fri.)
241 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:17:51 ID:R0+0uBe9

           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ     
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_       「やる夫が正史を書くようです」の第六回をお届けするのですぅ。
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ      呉編の後編は夷陵直後~蜀の滅亡の頃までですぅ…… 
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ     でも、最後の方が比較的飛び飛びになってるのは勘弁してくれです。
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
  r"      | |{i t    _     / |     いつもどおり、基本的に>>1は投下中反応しないですし、
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |     表現上の不備は孔明の罠と思って嘲笑ってスルーしてやるですぅ。
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ    
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |     それじゃ、始めるのです
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |

やる夫が正史を書くようです 第五回の続きです。

242 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:18:56 ID:R0+0uBe9
【紀元225年10月 徐州 広陵】
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ       私は今、長江の北岸にある広陵にいる。
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j      この年、魏の皇帝曹丕は十数万の大軍を率いて、
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{        通算三度目(222年~223年、224年、今回)となる
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ       呉への遠征を敢行した。
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,       ちなみに、曹丕は224年と今回の遠征で洛陽を出発し、  
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/       水軍を用いて広陵まで到達している。
       r=<    V三|:::::::::| |/:/        
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、       中原から水路を使って長江へ出ることは不可能ではなかったのだ。
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /       曹操が主に合肥から濡須へ到達する陸路で長江に出ようとしたのに対し、  
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ       曹丕は直接水路を用いることで、広陵という建業の目と鼻の先に出現した。
       `、   ヽ \.>j    ハ│       

243 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:19:35 ID:R0+0uBe9
                                 広陵  `ヽ
                                `´○     `ヽ、,
                      合肥      ,-、 ,-‐‐、      `i,
                       ○     /´○ ~   ヽ,-‐‐-、  _,、`ヽ,
                       ,-,_, 、,  /´建業  ,、 ,、    `く,!~`=,-`
                       `ヽ‐´× i   ,~ノ  ~´‐,‐~=, ○ ヽ`ヽ,~!
                         ,、,i`~   ゚o    (,  {,_呉     ヽ,
                        _,| ↑          `‐´~    ,--`
        ,/ヽ‐i,_          _,i‐´~ 濡須              ,-‐´
      ,、/ ◎ ~!,_        i´                ,=,‐-´,--、
     _,,-` 武昌  ヽ,_     _,‐´                  `~´   ヽ,_,__
‐ッ  ,/          ~‐-´`´                           ,/
 "‐´                                        i=~‐
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ      
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j      
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{        呉の防衛網は、どちらかといえば北西から来る敵に備えられている。
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ       ところが敵は搦め手といえる広陵に出現したのだ。
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,       224年の時は、想定外の事態に建業の民が激しく動揺した。  
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/      
       r=<    V三|:::::::::| |/:/       当時、陸遜は荊州にいたが、呉の将は彼だけではない 
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、       
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /         
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      
       `、   ヽ \.>j    ハ│  
244 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:20:15 ID:R0+0uBe9
【紀元224年9月 揚州 建業】
     /:./.:::. :.:i.: :.:.:ハ:.:.:| !:.ト、:ヽ:.:.:.  :.:.:ハ.:.:i:.:.:i:: :ト:.: :.:.:',  ヽ!
     i:.:|.:.:i.:. :.:i:.:.:.:.:i  ';::.| ';.:!ヘ:.:ヽ:.:..: :.:.:i .l:.::!::::i:. :.:.iヽ:.:.:!:|   !
     |:.|:.:ハ:.::.:.i:.:.:.:.i_,.-弋!'"\゙、\ヽ:.::.::./`メ/!:.:i:.: :.::| i:.:.::|
     |::| l ::!:.:.:i:.:.:.:.|_____-\-- ヽ、 ` }:::.ノ-/-ノイ'|:.:.:.:ノ .}:.:.|
     | iヽ ::ト.├、:.:.i ̄i;;:} ̄ ̄     レ' I;:! ̄イi:.l:.:.::/  ノ:./    あんたたち、動揺しすぎよ……
    //  ::{入Y:\゙、、″ _ノ     ヽ ″ ノ レ'.:ノ  //
    //::  ::\ヾっ ヽ  ̄          ̄  ル'i /'"      長江の岸沿いにハリボテでいいから城壁作っときなさい。
   //!:  :.:.:i::.:`ー弋           ゝ   ハ:|
   // | : ::.:i:.:.:.:i:.:.:.::ヽ      ヽ_;フ   , イ i ハ|        あと、魏軍に見破られないように長江にうちの船並べなさい
  // | :::.:.:.i:.:.:.:i:.:.::.:.:.|\        ,イ:.:i.:. i ハ
  //  |:.:.:.:.:i.::..:.:i:.:.:.:.::.|  `  、 __, ィ:.i:.:.:i:.:.:i:.: iハ        そうすりゃ、敵さん腰抜かして帰ってくわw
 ,' {   |:.:.:.:.:i:.:.:.::i:.:.:.:r'ノ       |ヽ、::i:.:.:i:.:.:i:.::. ハ

                 ,. -──-- 、_
        ヾ=、ニr‐`ニ=-、__      `丶、
       ,.-‐ニ'/シ'ヽン  ,.--='、         ヽ
      "´´,.-// / ノ  ,. -、ソ          ヽ
     ,.='-‐ク '     ,./              i
        ,.'イ     ィ;'"_  (、`ー、_       i
      /' |     _ノヾ、 ̄ヽ`ヽ、ヾ、 `ヽ ヽ  |
          ,!    -‐/(、´゙`ヾ、'!|、ヽ、 ヾヽヽ'、 ,i  ',
        !     l r_;'-くヽ ヾ!ヾ.!   `ト、i'リ、i i、ヽ        徐盛、そんな策が成功するわけないだろ……
       ,. -|    |/ヾi-、_``ヾ ゙     | `ソノ`、 ヽ丶
       |`'''''──-'"| ' ノヽ       | ./'  ヾ 、ヽ
      !ー--- 、._ィ、 ヽ ' 、      | / \ 、ヽ`ヾ
    ,.-' ト-- 、._     |,>、 '==:、_      ヽっ、/゙ヾ`、
   ,',......イ、_   ``''''"| ,. '>、__,.-ヾ    ,/ 〉、丶、 ``丶- 、、_
  //  ,イ   `丶--‐'イ'/    ,〉'、 ,/ / ,i `丶、``ヽ-''"´``ヽ
. / ,/  / !        |! ',   /_,.-" ,/ ,/ ,〉  / /... -t‐‐'"ヽヽ
/, イ  ハ|         |l ; :.  ヽ__,.-' ,/ /ヽ. / /'i   |   ヽヽ
245 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:21:32 ID:R0+0uBe9
【数日後 徐州 広陵】
.           l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
           l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
              l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
             l ̄ ̄「丁| ̄ ̄ ̄「 ̄「 ̄ ̄「 ̄|
             |    |'"´|   | | | |  !  | l |
             | | _j_  !||| | | |,.斗l-.| l |
             | | | ,>=ミ.|| |/x=ゥrミ._| l |!       長江の向こうに城壁が……?
             | | イイf:久l`Nヽ| イ心イ} ヽ| l |l
             | | |┴゙ー゙     `'ー゙┴ ,゙| l | !       あんなのいつのまに出来たのよ!?
             | | |       ,      / | l ||
             | | |\     ー-   /!l | l | !      呉にもいい人材がいるのね。
             | | | j,>,、    ,.イ__j_l」 | l |  !
             | | |´〈 __,L..`二´__,L._>`| l |   !     攻撃も難しいでしょうし、撤退するわ!!
.        _,. -―┴1  !  |     ヽ⌒l  ヽ | l ト、_ |
     _/ {  、  | | |    \l.   | | l |  \_
      ト、  ヽ、 \_ | |、|      、 ヽ   | | l |     人
   /.:.:ヽ、    | | |       l     | | l |   /.:.:.:\
  /.:.:.:.:.:.:.: \   | |`'┤       l     | | l | /.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
246 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:22:05 ID:R0+0uBe9
     /:./.:::. :.:i.: :.:.:ハ:.:.:| !:.ト、:ヽ:.:.:.  :.:.:ハ.:.:i:.:.:i:: :ト:.: :.:.:',  ヽ!
     i:.:|.:.:i.:. :.:i:.:.:.:.:i  ';::.| ';.:!ヘ:.:ヽ:.:..: :.:.:i .l:.::!::::i:. :.:.iヽ:.:.:!:|   !
     |:.|:.:ハ:.::.:.i:.:.:.:.i_,.-弋!'"\゙、\ヽ:.::.::./`メ/!:.:i:.: :.::| i:.:.::|
     |::| l ::!:.:.:i:.:.:.:.|_____-\-- ヽ、 ` }:::.ノ-/-ノイ'|:.:.:.:ノ .}:.:.|
     | iヽ ::ト.├、:.:.i ̄i;;:} ̄ ̄     レ' I;:! ̄イi:.l:.:.::/  ノ:./    成功したわよ……
    //  ::{入Y:\゙、、″ _ノ     ヽ ″ ノ レ'.:ノ  //
    //::  ::\ヾっ ヽ  ̄          ̄  ル'i /'"      魏の連中、まんまと引っかかったわw
   //!:  :.:.:i::.:`ー弋           ゝ   ハ:|
   // | : ::.:i:.:.:.:i:.:.:.::ヽ      ヽ_;フ   , イ i ハ|        
  // | :::.:.:.i:.:.:.:i:.:.::.:.:.|\        ,イ:.:i.:. i ハ
  //  |:.:.:.:.:i.::..:.:i:.:.:.:.::.|  `  、 __, ィ:.i:.:.:i:.:.:i:.: iハ
 ,' {   |:.:.:.:.:i:.:.:.::i:.:.:.:r'ノ       |ヽ、::i:.:.:i:.:.:i:.::. ハ

                 ,. -──-- 、_
        ヾ=、ニr‐`ニ=-、__      `丶、
       ,.-‐ニ'/シ'ヽン  ,.--='、         ヽ
      "´´,.-// / ノ  ,. -、ソ          ヽ
     ,.='-‐ク '     ,./              i
        ,.'イ     ィ;'"_  (、`ー、_       i
      /' |     _ノヾ、 ̄ヽ`ヽ、ヾ、 `ヽ ヽ  |
          ,!    -‐/(、´゙`ヾ、'!|、ヽ、 ヾヽヽ'、 ,i  ',
        !     l r_;'-くヽ ヾ!ヾ.!   `ト、i'リ、i i、ヽ        すいませんでした……
       ,. -|    |/ヾi-、_``ヾ ゙     | `ソノ`、 ヽ丶
       |`'''''──-'"| ' ノヽ       | ./'  ヾ 、ヽ
      !ー--- 、._ィ、 ヽ ' 、      | / \ 、ヽ`ヾ
    ,.-' ト-- 、._     |,>、 '==:、_      ヽっ、/゙ヾ`、
   ,',......イ、_   ``''''"| ,. '>、__,.-ヾ    ,/ 〉、丶、 ``丶- 、、_
  //  ,イ   `丶--‐'イ'/    ,〉'、 ,/ / ,i `丶、``ヽ-''"´``ヽ
. / ,/  / !        |! ',   /_,.-" ,/ ,/ ,〉  / /... -t‐‐'"ヽヽ
247 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:22:37 ID:R0+0uBe9
【紀元225年10月 徐州 広陵】
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ      
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     この時の魏軍はあっさり撤退したが、曹丕は孫権の不誠実な外交姿勢を 
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{       嫌っていたのか、一年後の今、再び広陵まで親征して来た。
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      しかし、広陵まで来た魏軍と私の前には異様な光景が広がっている。   
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\      
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,                長江へ出る水路が凍っているのだ   
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/     
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      そのため魏軍は立ち往生してしまい、結局撤退せざるを得なくなった 
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、        
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /         
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      
       `、   ヽ \.>j    ハ│  
248 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:25:18 ID:R0+0uBe9
.           l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
           l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
              l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
             l ̄ ̄「丁| ̄ ̄ ̄「 ̄「 ̄ ̄「 ̄|
             |    |'"´|   | | | |  !  | l |
             | | _j_  !||| | | |,.斗l-.| l |
             | | | ,>=ミ.|| |/x=ゥrミ._| l |!       長江が中華の大地を分断してるみたいに思えるわ……
             | | イイf:久l`Nヽ| イ心イ} ヽ| l |l
             | | |┴゙ー゙     `'ー゙┴ ,゙| l | !      
             | | |       ,      / | l ||
             | | |\     ー-   /!l | l | !      
             | | | j,>,、    ,.イ__j_l」 | l |  !
             | | |´〈 __,L..`二´__,L._>`| l |   !     
.        _,. -―┴1  !  |     ヽ⌒l  ヽ | l ト、_ |
     _/ {  、  | | |    \l.   | | l |  \_
      ト、  ヽ、 \_ | |、|      、 ヽ   | | l |     人
   /.:.:ヽ、    | | |       l     | | l |   /.:.:.:\
  /.:.:.:.:.:.:.: \   | |`'┤       l     | | l | /.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
249 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:25:53 ID:R0+0uBe9

            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |    このことは曹丕の伝、『文帝紀』に記録されており、
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |    私が冗談を言っているわけではない。  
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |      
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !    「寒さが厳しく、水路は凍結し、船を長江に入れることができなかった」
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'    
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /     冬に入ったばかりとはいえ、この地域の河川が凍ってしまうのは   
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /      不思議な現象だ。しかし、後世の研究により、この現象に対する
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/       解答が出ている。  
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/        
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/         「後漢末から魏晋南北朝期にかけての中国は寒冷期だった」  
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ         
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、   
           ノー--―r--  -'ア´        ト  
250 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:26:43 ID:R0+0uBe9

         , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ      
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j      これは魏晋南北朝期を考える上で色々な意味で重要なポイント。
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{        寒冷期になれば、農業生産が厳しくなり、軍隊の維持も大変になる。
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ       必然的に大規模な軍編成や長期戦を行うことが困難になってくる。
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,       曹操は、そのようなことを意識したのか、以前は辺境地帯でしか実施されて 
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/       いなかった屯田を中原各地で積極的に行い食糧を集め、長期に渡る
       r=<    V三|:::::::::| |/:/       軍事活動を可能にした。
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、        
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /       ちなみに、蜀でも呉でも、魏に比べれば小規模ではあるにせよ、  
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ       屯田は行われている。
       `、   ヽ \.>j    ハ│      
251 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:27:14 ID:R0+0uBe9
【紀元226年5月 魏首都 洛陽】 
           _,. - ‐ ´ ̄ ̄`¬ ‐ 、_
         ┌' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;〉
         |i/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
          }_, ‐rt―ir―‐、ー、;;__;;;;;/
          | | |/ | l | l i.  l |  | ||
          j l |.__|ハ.| ト、  | |  .||     わたしが生きているうちに天下を統一できると思ったんだけどね。
         〃/ / ..._  \|<、!_丁  .||      
       /イ/ /T{ l!::jl`  ヘll::}!厂. /l|     ここで死ぬってことは、天命ってことかな?
      /// ∧ト}  ̄   ,   ̄ l ハ. |
    / .// // /|i| i、  ー‐‐' イ.j/ l. |
   //// // /i 厶」|_ > <T |/  |i|. |
    / // イ |l 「ハ: ::/: : /:i : : V  llへ.|
  /   /i/ | .|: |: : :`7: : /: :|: : : |/ /|レ: : ヽ

『三度目の呉遠征から帰還した翌年、魏帝曹丕が病死。享年40歳』
252 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:27:48 ID:R0+0uBe9

          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ      
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ     治世の間、呉を敵視し続けた曹丕の死により、
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j    呉は荊州攻防戦以来の危機をどうにか乗り越えた。  
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{      
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      ここで夷陵以後の荊州がどうなっていたのか見てみよう…… 
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,     まず、呉にとって記念すべき戦勝の地、夷陵は西陵と改名された。 
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/      
       r=<    V三|:::::::::| |/:/     そして222年の冬、孫権は魏軍と交戦する一方で蜀と和平を結んだ。 
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、     互いに危機的な状況にあった劉備と孫権が妥協した印象を受ける。 
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /      
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ     結局、蜀と呉が同盟しなければ、魏に対抗できないという証明だろう
       `、   ヽ \.>j    ハ│       

           上庸       ○樊城
            ○      ○
                   襄陽   
    永安  (三峡)
     ○  ,_,、↓_,,   西陵                            
  ,-‐―‐‐´ ~´ ~´ `~ヽ-、,○                           
, /              ヽ,   江陵        ,‐ヽ-、       
´                !-~`-_,○      ,、/ ◎ `~i,_        i~
                    ´‐i      _,`/武昌   ヽ      ,-´
                     !‐~‐-ッ /´ ~       `~‐-‐`~´
                        ´‐´
253 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:28:45 ID:R0+0uBe9

     _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
     /   ,′  ´ ̄、`Y  l
   /    /   、    l くハ |
   ,′ , l !   , |  、 |  l l|
.   l  | | | /| ∧__ハ| | | |
  | |  l | ¦l7/斗‐r、 | | | |      
  |∧ |Nヘ、!/ヘ::.::.::.} 〉  ,′l|
  ´ ハjミYシ′  `ー' /  /  l| \       西陵、江陵、武昌は荊州の要地です。
   / lト《ヽ、 ー一  ,イ  /   l|   ヽ
.  /  l  l | }≧≦‐ | ∧   ヽ}  `、    どれかひとつでも陥落すれば、呉は終わりでしょう
  l  /  / {^ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l
  |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! |   
  / /{_)'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /
. / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||    ですから、西陵には私が駐屯しています。
/ ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| |
ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{
 `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
 ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄

254 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:29:08 ID:R0+0uBe9
 ';:. :';.         /  、 i:.   .ヽ  ` ::::',
  .';:. :';.       /   :.. ::.::::. :::::::::.. ::.. :::::爿
   ';:. :';.      li   ::ト〃1::::..:::::::::ト、:::::::.::::::i
   ';:. :';.      |i  :::|__ l::ト:::::::|i:l_,.ゝ:::::::::::l `
    .';:. :';.      .jl .::::l __`i} V::j斗ぅテiトi:::::::|
    .';:. :';.    .ll ::::Tてテ|  |/ ヾ'シl ト:l}::       あたしの任地は江陵ね……
     ';:. :';.    |l ::::ム `='      Vノ:::::|′
      .';:. :';.   !:. ::l:::.:ト、''''  -‐   .イ:::::.|リ:.l、     
      .';:. :';.   |:l:::l:::::l::::>,,、_ ィ 〃  ̄"`゙ヾ、
       〈lliiヽ_..ィ"フ |;;;;;;;;;;;;; ̄_,,x‐‐ ´ ⌒ ..)|;|    
       r‐‐っ、冫   !;;;;/ ̄^゙゙''''''‐ -- . -  |;|
      .. ヒニソ,ゞt-ー¬、 ......、 `       ノノ
      / |rーイヽ、               ; /
      | |と__ン、 \、、           、.|
      |丿;;;;;;;;|`´ \\      丶   ..' '|

『呉の荊州における軍事・外交・内政は、西陵の陸遜、江陵の朱然らが中心となっていたようだ』
255 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:29:38 ID:R0+0uBe9
                   _   __
                 /    ̄     ` ─ 、
.               /::::.              `''ー- ..,,_
             /::::.:.:::..              弋 ̄ ̄
            /::.:..:....:.::.:::              ヽ\
            /.:::.:.:::....: / /  / /   ll  !     ト、 i
           /:....:....:::: ト-/-/ / /   /i  /    l l ヽ|
           /イ / :::::: イ〒ヲミ|/l  / | /l  /   |!i   私は魏への対応で手一杯だし、
           イ//:.:.....ll:.:|ヽゞ‐'   | / イヒテヽ' // l リ
           /::.::i::::::::∧::l         ゝ‐'/::// /    蜀との外交は陸遜に任せるか…… 
         /..:::.:!.:::.:/ヽヽ      '    /イ.:./ }
        / , イ.::l::.:./:::`ヽ    ´ ̄`ヽ   /.:::./!::::l    (蜀が動けないよう、南蛮の反乱を扇動したのは内緒だ……)
.        ̄  /イ:l::/.::::il.:.::|\         , イ::/:::!:::::!
          '´ヽ!/!.:.:/レ´ ` ー` 、.._,. イ /イ:.:人ト、::l       
             レ/  / ̄7 /.::.......::::.`'《 l/   ヽ!
      _. --───く  /  / イ.::::........::::::::.ll
 ,.  '" ̄─  ̄  ̄ ̄ ヽ \ / /.:.:.:::............::::::.}i
256 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:30:02 ID:R0+0uBe9
            , ィヘ ̄>y‐ァ-─ -、 _
            |/ 〈(薔)Y⌒ヽ      ``丶、
           / /( >‐< , /   !         \
         / // こ) / /  ! !        ((_/⌒Y⌒ヽ
          /  l/ , / / /   ! !     |  |   i| /Y ニYi i
       /   / // l/i /  l ,! ,  |   !   ||.:i 人式i| |
        /   /   ,イ /   l  )/   l  /   / l|::|! /^Y^i |
      ,/  / 1 !(( /  ,rr=' l/  /l  /  / / l::|  _ノノi |    さすがに魏と蜀を同時に相手にするのは困難ですわ。
      /  /  | |:.:〉こ二仆 l /1 / l /  / / |.:|(( _ ノ  |
    ,/ /   | |:〈{ (Y) ) )}l/ l / ─‐- 、./ / /^i^7     |    そうならないよう、蜀との外交には注意を払いましょう
    / /     〉トト、ト、こ ニソ    r==ミ、 ヽ| ,/ / |/     ,′
   ,/ /     // V^l/ ー‐'′     { ,fか} 〉i::/ / /   , /
  / /     //  l{ _)           ゞ‐‐ < :/ィイイ /   / / |
 ,/ /    //  |,.ヘ   ヽ _,      /   / /   / / .!
 ′/   人//  /(⌒) 、          ,.ィ:/   / /   / /  .:|
  / /    >イ   入L1 >‐──一<⌒/   / //!// /  . :.|
 _/    (  〉二ニ   / ⌒Y⌒ Y /   ,/ /  |/ /  .:.:::::|
        Vr‐-,  , 人_人_人/   / / ~~\ .:.:.::::::|
         ).::<_ノ入 _ _ノ入_/   //´        ヽ:::::::::|
   ─ <⌒Y´.:.:/。゚ /´ ̄`7弐く7 /   //           `,::::::|

『劉備の死後、蜀と呉の間で使者が往来し、両国の間で友好関係が保たれた』
257 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:30:58 ID:R0+0uBe9
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ    孫権は自国の政策について、常に陸遜を通じて諸葛亮に説明させていた。
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j      
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{      また、孫権は自分が持つ印璽を陸遜に与えていた。
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ     これは孫権が蜀に書状を送る場合に、蜀への途上にある
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\      荊州の陸遜に目を通させ、何か問題点があれば修正させるためである。
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,        
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/       
       r=<    V三|:::::::::| |/:/        
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、     
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /       
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      
       `、   ヽ \.>j    ハ│
258 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:32:02 ID:R0+0uBe9
【呉首都 武昌】

.     !/                     ::::::::::::::::l      呉のみんなは信じてくれないが、
     l! .:                   .:  :::::::::::::::::',
.     ! .::: :    .     :.    .:    .:::. :::::::::::l;::::::ヽ    「機動戦士ガンダムSEED」のヒロインはカガリなんだ……
.     !.:::: ::   ::::. :  ::::.   ::: :  :::::. ::::::::::::ll:::::、::\
    /!::ハ::l ::.  ::::;:. :;.  ::::ト;.  .:::l:.:l!. .::::l::.l:::::::::::l':::::::ヽ;:-ヽ、 蜀でSEEDは放送されていないから、諸葛亮への書状に
   "´ l::l::';l!::、:. :::::l';::l'、 :.:::l !. :.:::/l:l ';:..:::/!:/::::/:::::!:::::::::ヾヽ
    /l/;:イ::';:!:';:.::::lfl:lテ';.::::!_';..::::l-ll;ィl:::/f/l:::/::::;::l::::;::::::::'、   布教を兼ねて、SEEDとカガリの素晴らしさをアピールしよう。
  /;:-'" /イ::リ:::ヽ:::l リ ̄ヽ::! ';:::l ′l/ / //::::::l!:l::::lヽ、:::::ヽ
  '"´    !:::ハ:l::::ヾ!゙r、  `` l∨    ノ !: :::::ハト;:::!ヽ、`''‐ ` あと、カガリエディションと名付けた特別編集DVDも送るか
   __,,.. -‐''jノ リヽ:::::l:!ヾ丶、 - 、,.-‐ ,.、'´ /l/.:::/  ``  `''ー-..,,_
  /         ';:::l`  ! `ヾ,ーr'´  //ll :/
/           ヽ! |    ヽl    |!/
! 、 l          `  l    !|     l ′
!  ', ヽ             |     !!    l
259 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:32:54 ID:R0+0uBe9
【呉 荊州 西陵】
             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  ! えーと…… SEEDのヒロインはカガリで決まり?
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/  どこを見たら、そのような結論になるのでしょう?
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !   孫権様も困った方ですね。 
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l   SEEDの話題は外交の火種になりかねませんし、
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |  文章を直して…… 印璽を押して、できたわ! 
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |  
260 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:33:19 ID:R0+0uBe9
           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ    陸遜から書状がきたのですぅ。さっそく読むです。
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/    『呉では機動戦士ガンダムSEEDが流行しています。
  r"      | |{i t    _     / |    孫権様が書状と一緒にカガリエディションなる妙なDVDを送っているはずです。
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |    これは偏った内容の捏造DVDなので、一緒ににSEEDのDVD-BOXをつけて
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |    おきます。賛否両論分かれる作品ですが、楽しんでもらえれば幸いです』
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |    お互い、主君には苦労するようですぅw
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |
261 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:33:58 ID:R0+0uBe9
【紀元226年10月 呉】
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ    
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j      
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{     
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ    孫権の書状に陸遜が修正を施し、彼の持つ孫権の印璽が押され、蜀へ届く……
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\     
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,   こんな権限を与えられた臣下はそうはいない。       
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/   それだけ、陸遜という人の能力が高く買われていたのだろう。
       r=<    V三|:::::::::| |/:/        
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、     
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /    この頃、陸遜は孫権に統治の問題点を指摘したことがある    
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      
       `、   ヽ \.>j    ハ│     
262 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:34:24 ID:R0+0uBe9
     _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
     /   ,′  ´ ̄、`Y  l
   /    /   、    l くハ |
   ,′ , l !   , |  、 |  l l|
.   l  | | | /| ∧__ハ| | | |
  | |  l | ¦l7/斗‐r、 | | | |      
  |∧ |Nヘ、!/ヘ::.::.::.} 〉  ,′l|            国の統治は恩徳を施し刑罰を緩め、減税を行い、
  ´ ハjミYシ′  `ー' /  /  l| \            無闇な徴兵は避けるべきです。  
   / lト《ヽ、 ー一  ,イ  /   l|   ヽ  
.  /  l  l | }≧≦‐ | ∧   ヽ}  `、         それと最近、心のこもった正しい意見を申し上げることが困難になり、
  l  /  / {^ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l         利益でもって主君に媚びる卑しい者の意見ばかり目立っております。
  |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! |   
  / /{_)'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /         これらの点をぜひとも御一考頂きたく思います
. / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||   
/ ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| |         そのためならば、この陸伯言保身に走らず、呉のために忠誠を尽くしますので
ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{
 `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
 ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄
263 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:34:51 ID:R0+0uBe9
    / .:::::::::::::::::::::::::::::::   .:  .  ::::::.           ゙,
    ,' .:::::::::::::::::::::::::::::::  .::  .::.  ::::::::.   .:  ,  .    ',
.  ,'/ .:,:::::::::::::::::,:::::::,::::: ,!:  !:: ,:::::::::.  ,::::  / ! : ;:.   ゙,      馬鹿を言え!
 /イ .::l ::::l::::::::::l:!:::::ll:::: ,' |:  ,'l::. l、::::::: /!::: /.l /| .: , ヘ  ',  
 /' | ::;'l :::::〉,::::::|_l::::! ',:::l l  l ', :!゙,::::::ム.zl‐/ニl/、!.::: l /゙、  ',    私が愚か者だが臣下の意見を聞き分ける耳は持っている。
   l::/ ', :::| ゙、::::l'゙,「Tヾ!‐-'、 :l  ゙、:l,r「:/,ィ_ナ;;::l`ヾ'l:::::,'/ :|ヽ、 ゙、
   |:!  ',:::l、!:゙、::l"シr_テ;;`ヽヽ:!  ヾ '゙ ヾ-‐'´ッ' .,':::〃 l/ '、\.ヽ、 徴兵の件だが、天下が乱れているからこそ必要なのだ。
   |l   ヾ、l、::゙、'、 、ヽ‐-ソ´ `     ´ ̄   /::/´:,': ,':::. ゙、 `ヾ、 江東の地の守りを固めるなら十分かもしれんが、
   l!   /`!:ヽ、ヾ、´ ̄     l        /''´|:::,'´,':゙、::.゙、 ゙、   `私は専守防衛に徹するつもりはない。
  !    ,'.:l|.:::::、`ヽ,        ,        /.!: /: : :゙、::.゙、 ゙、
     l.::/l.:::::::〉:',::\     ,r==-、   /,./:. /: : : : :.\ ゙、゙、   やはり、いざという時のために兵は集めねばならん
     l:;' l.::::::|::ヾ::ノ:`ヽ、 l::::::::::::::ノ  ///::/.: : : : : : : : \、゙、
     l'   !.::::|‐''´ヽ: : : : `ヽ`'ー‐''" //: /::/: : : : : : : : : : : : `ヽ、
.      /l :::l: : : : : : : : : : :',`''‐‐'´/: : :/::/: : : : : : : : : : : : : : : :
    __/: : : ゙、::!: : : : : : : : : : :゙、  /: : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : : : :
264 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:35:14 ID:R0+0uBe9
      __     _
  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||   しっかりとお考えの上ならば、何も申し上げることはありません
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l
      //  | 下 乙  ,._    / /¦ |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
265 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:35:44 ID:R0+0uBe9
          /                       ヽ
          /          .:   .           丶
.         }    .::       ::::.  .:. :..   :.  .     、ヽ
.         /   .::: .::: .   l :::l:::.  :l:::. : .  l:.   l.  ヽ  ',.',
       /  .:::::.:::/..::   l: ::';:;::. :l;::l::.:.  !l:::.  l:.  l::. l l
      ノ  .:::::::::::l::/: :. :. ';. ::ハト、::::トハ::: . l1: /イ::: :: l:::. !リ
    /ィ ..::::::::::::rlイ::.:::  :.. :ヽ::',_`_ヽl__ ';:: / l∠_」::.;イ./l::: !
    ''", ' .: .:::::::::::{ r!:::l:::.  ::. :::ト;:',`==ミ ∨  '=イl:/ lイ l::/
.   /..:;;ィ´::::::::::::ヽ.!::l::::::. ヽ. :',゙ヾ       、 /:´ i//'´      だがな、陸遜。
.  /,.- '/:;:::::::i:::::::i:::l::l;::';::  丶.',        ,ソ: :: l l
  '" / -7:::::::;ヘ:::::l、:トハ:::';:. :  l゙ヽ    , -ュ ': : l;: ト!         日頃のおまえの忠誠には感謝している。
  -' ´ ノ;ィ/ ト;::l ` ヽ';::';、: :. l‐ __   `7:l::: . ハl
    /彡'´   ii ';l  , ヘ:トヽ:::. ',   /7- '1/!:: /  `         これからもよろしく頼むぞ
  ,.-'"´     ',',.`/  ヽ`ヽ:::.', {/ `ヽ、'´ l::/ヽ.
              ',',ヽ    / `ヾ、! `- 、',',`7' 、_ ト、
          / ',',丶_/     `l   `゙ =;-⊥. ',
266 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:36:19 ID:R0+0uBe9
             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  ! 
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/  
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     ! 非才ではありますが、力を尽くして任にあたります
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l  
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |   
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
267 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:36:51 ID:R0+0uBe9
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \    この時代の権力者は大なり小なり、天下統一を目指していたように思える。
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ    
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ   魏は言うに及ばず、孫権は生涯を通じて魏に出兵したし、
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j  少し後には蜀の諸葛亮も北伐を開始している。   
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{     
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ   しかし、陸遜の場合、夷陵の戦いのような呉を守るための戦では活躍するが、
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\    孫権が何度も行った魏への北伐には直接参加していないことが多い。 
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,        
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/   先にあげた陸遜の発言と軍事活動の傾向を見るに、 
       r=<    V三|:::::::::| |/:/    彼は呉を守ることは考えていても、積極的に領土を拡大する意志はなかった    
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、    のかもしれない。 
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /          
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ       
       `、   ヽ \.>j    ハ│   
268 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:37:28 ID:R0+0uBe9
【紀元227年 呉 荊州】
          __ ,..._     ,.. 、
       ,/    ヽ _/   ``ヽ、_
      ヽー- ,.. '´  ̄|ヽ,、``ヽ、   /
       / /   |ヽ,|  ヽ'^ヽ、ヽ. ヽ
      `ヽ|  ,._ | !      ヽヽ/
       /'|   i' '' "| | l, ,、 | | |ヽ,
      ヾ.|   l-─_| | /H-t | l l-'
        |   lテヲl/l,リ'ャ弋ァ | 从|
       j    l辷ン    辷ン リ,リ } |       あなたは本当に欲がない。
       {    l ̄       ̄ ノ-イ |
       l i!,  l ` _ーr` ,-- イ,_,ヘノ`リ       あなたがその気になれば、蜀くらい滅ぼせそうなのに……
       ``_ゝリ_メ l__\|`rイ┐
        /.:`ヽi,.>´`ヽ/~Y´`ヽ
        |.:.:.:.:.ll  r=ノ  トt  |
        |.:.:.:.:.ll  |     |  l
           |  |     |  }
269 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:38:11 ID:R0+0uBe9
  / `ーァ!|   `ー                トヘ-ヘ´  |
./   ( r='          l  l    |    lートゝl   l
    /っ7     /  /  /|   |    |      | rf'' |  |  朱然殿、そのために呉の民が苦しむなら、私はやりません。
    //'/´   /  /!  /=|  /   ハ     l | `l.  l  |
    ///    /l /  //  /l l /!  / |   l | | |   |  l  私にとって、長江が流れる荊州、呉の地を
  /// l   //‐l─/‐|l-/,ノl / / |_i-/─!- / /| ! |  l  |  豊かにする事の方が意義のある仕事ですから
_/// | ! / ,| ハ. /ニ´|! |'´ヽl/  |l,. -='テ /l/ |l  l  | ,|   
 /  |/ヽl /' /lミニ ' ,ソ / '   'トf_',ソ´ /! |  i |  ハ |  いずれ、この地は中原に負けないくらい豊かな地になるはず。
´        ,ヘ |l ̄、´ノ       ̄   /' | |  | |  | i !  私が生きているうちには叶いそうにない、見果てぬ夢ですが……
         / `ヽl`(´     !       /´ l !   |l !__,|  |  
       /'    \ _  ー'   _, イ_  | !  | l |-─‐'   江東から天下を狙えるとしたら、その後でしょうね
      /    /<´  lヽ__  _/l ̄`フ  |l   | | l`ヽ、
   , -‐く、  _,,.、/   \  ̄`Y  ̄ /    l|   | l | ` ‐-、\
 /´_  ` ´   \_,/´   (´    `ー-、_, -‐-、,i -‐-、   ヽ\
__ヽ´ノ `ヽ              )            __ _)    //
270 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:38:48 ID:R0+0uBe9
          __ ,..._     ,.. 、
       ,/    ヽ _/   ``ヽ、_
      ヽー- ,.. '´  ̄|ヽ,、``ヽ、   /
       / /   |ヽ,|  ヽ'^ヽ、ヽ. ヽ
      `ヽ|  ,._ | !      ヽヽ/
       /'|   i' '' "| | l, ,、 | | |ヽ,
      ヾ.|   l-─_| | /H-t | l l-'     まーた、そんなこと……
        |   lテヲl/l,リ'ャ弋ァ | 从|
       j    l辷ン    辷ン リ,リ } |     でも、呉は中原と比べると人が少ないって、北から来た人はみんな言ってる。
       {    l ̄       ̄ ノ-イ |       
       l i!,  l ` _ーr` ,-- イ,_,ヘノ`リ     国が豊かになるには人がいないといけないし、  
       ``_ゝリ_メ l__\|`rイ┐          
        /.:`ヽi,.>´`ヽ/~Y´`ヽ       あなたの夢が現実になるのは、ずっと先ね
        |.:.:.:.:.ll  r=ノ  トt  |
        |.:.:.:.:.ll  |     |  l
           |  |     |  }
271 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:39:25 ID:R0+0uBe9
             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l   だからこそ、民は大切にしなければなりません
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |                大変だよー>>
272 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:39:51 ID:R0+0uBe9
   _,,....,,_ _
-''":::::::::::::::::`' 、
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7    
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ   韓当将軍のご子息、韓綜将軍が魏に寝返ったんだってー
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ    
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'   
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ
273 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:40:31 ID:R0+0uBe9
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ    
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ    
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j      
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{     韓綜は孫堅以来の宿将韓当の子であり、当時武昌に駐屯していた。
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ    彼は無法を働いたため、孫権に処分されるのを恐れ、一族郎党数千人を
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\     連れて魏に投降してしまった。
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,       
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/     孫権は彼の罪状を黙認するつもりだったらしいが、孫堅以来の譜代武将が  
       r=<    V三|:::::::::| |/:/     魏に寝返ったことは、呉に少なからず動揺を与えた。    
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、     
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /     また、魏の方でも呉の背後にあたる山越の反乱を扇動するなどの外交工作  
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ    を行っていた。  
       `、   ヽ \.>j    ハ│
274 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:40:54 ID:R0+0uBe9
【紀元228年1月 呉 荊州 武昌】
                 ,. -──-- 、_
        ヾ=、ニr‐`ニ=-、__      `丶、
       ,.-‐ニ'/シ'ヽン  ,.--='、         ヽ
      "´´,.-// / ノ  ,. -、ソ          ヽ
     ,.='-‐ク '     ,./              i
        ,.'イ     ィ;'"_  (、`ー、_       i
      /' |     _ノヾ、 ̄ヽ`ヽ、ヾ、 `ヽ ヽ  |       あの恩知らずめ……
          ,!    -‐/(、´゙`ヾ、'!|、ヽ、 ヾヽヽ'、 ,i  ',
        !     l r_;'-くヽ ヾ!ヾ.!   `ト、i'リ、i i、ヽ      しかし、魏の工作も鬱陶しいな……   
       ,. -|    |/ヾi-、_``ヾ ゙     | `ソノ`、 ヽ丶
       |`'''''──-'"| ' ノヽ       | ./'  ヾ 、ヽ     正面から攻めてこられるより、余程こたえるな
      !ー--- 、._ィ、 ヽ ' 、      | / \ 、ヽ`ヾ
    ,.-' ト-- 、._     |,>、 '==:、_      ヽっ、/゙ヾ`、
   ,',......イ、_   ``''''"| ,. '>、__,.-ヾ    ,/ 〉、丶、 ``丶- 、、_
  //  ,イ   `丶--‐'イ'/    ,〉'、 ,/ / ,i `丶、``ヽ-''"´``ヽ
. / ,/  / !        |! ',   /_,.-" ,/ ,/ ,〉  / /... -t‐‐'"ヽヽ
/, イ  ハ|         |l ; :.  ヽ__,.-' ,/ /ヽ. / /'i   |   ヽヽ
275 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:41:26 ID:R0+0uBe9
             ,.-‐─ ─- 、
              ,r'"´  ,r'´ ̄`ヾヽ`ヽ、
          /   ,ィ二三二ヽヽV! \
           /  ,ィ⌒二ニ、_ヾ/  jリ,.-‐\
            / ,// ,イ    V   ,、--、r、, ゙i
        / ,// l ノ   ,fィイ ̄    リjノノノ
       ,/ ,ィr〈 リ ,イ_,イ」j/リ,,  ,,、、ィイノソ′
       / / Uj  }リ,!ーt;;ァミ:j t'テァィイ{
      ,/'´ ,イ |   l |´`" ´ .:::; `"´ ,'爪           しかし、この状況は利用できるかも知れないねぇ……
     /  // /l  l | |    .:.::; '   / | ト、
    ,イ / / |   | | ト、  - ー‐ /L_」」__ト、 _      呉王、耳貸してみな
   //, イ,/  ノ  j | | \ ´ ̄ ,.イ{ ̄\ ̄ ̄ _ `ヽ
 '"´ ̄ ̄ノ  \|,イ| l | |,ィ^ヽ`ー‐'゙ ヾi!   \   ヾヽ \
  ̄\//!  \| | | リ/  ー=氷=‐ |    \  ! |   \
     V |    \| | | ト、`二>〉j〈二 ハ     /   | ト、
     トイ二三二!,j | | \ 二ニ!ニ //ト、 ̄``ー┐ | | i  ,イ
     | \ 弋イ | | |   ヾ``Y´,// j \    | jリ/ ,/ |

呉将 周魴
276 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:41:51 ID:R0+0uBe9
          /          .:   .           丶
.         }    .::       ::::.  .:. :..   :.  .     、ヽ
.         /   .::: .::: .   l :::l:::.  :l:::. : .  l:.   l.  ヽ  ',.',
       /  .:::::.:::/..::   l: ::';:;::. :l;::l::.:.  !l:::.  l:.  l::. l l
      ノ  .:::::::::::l::/: :. :. ';. ::ハト、::::トハ::: . l1: /イ::: :: l:::. !リ
    /ィ ..::::::::::::rlイ::.:::  :.. :ヽ::',_`_ヽl__ ';:: / l∠_」::.;イ./l::: !
    ''", ' .: .:::::::::::{ r!:::l:::.  ::. :::ト;:',`==ミ ∨  '=イl:/ lイ l::/     ……!
.   /..:;;ィ´::::::::::::ヽ.!::l::::::. ヽ. :',゙ヾ       、 /:´ i//'´      
.  /,.- '/:;:::::::i:::::::i:::l::l;::';::  丶.',        ,ソ: :: l l        なるほどな……
  '" / -7:::::::;ヘ:::::l、:トハ:::';:. :  l゙ヽ    , -ュ ': : l;: ト!        
  -' ´ ノ;ィ/ ト;::l ` ヽ';::';、: :. l‐ __   `7:l::: . ハl         よし、下準備はおまえに任せよう。
    /彡'´   ii ';l  , ヘ:トヽ:::. ',   /7- '1/!:: /  `         
  ,.-'"´     ',',.`/  ヽ`ヽ:::.', {/ `ヽ、'´ l::/ヽ.         こちらも準備は整えておく
              ',',ヽ    / `ヾ、! `- 、',',`7' 、_ ト、
          / ',',丶_/     `l   `゙ =;-⊥. ',
277 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:42:26 ID:R0+0uBe9
【紀元228年春 魏 雍州】
        /    rー‐く ̄ ̄ ̄ゝ-、
      /    ノ  ― ヽ ̄___ヽ\_
    /    /ヽ / _ァー'  ̄/   ⌒\_ヽ
  / ::: :  r'  〆 ソ    /        i \
/  ::: : .::::/   /    /      /     i  ヽ
ー=ニニ>:::/ v/, /::    /      ./   / / i.   `,
    |V "ァ‐/:::    /:     .:/ .:/イ ./:  i::   i l
    .l ::) i |::::   i /::......:::::::/ ::/ / /: //:i:: i i: l
    l :(   |:::: :i :i L フニニ=ー‐‐''フ// / ハ:i: :i i i|    
   l :ノ 、i , l::::: i | :| ヽーr‐‐=マ ´ / / >く. |: i: i リ
   .l i:)ト‐ ‐ ヽ::::. i l :l   にんソ  ///ハュ、_> / ノ
   l i i(  小  ヽ:::::i l ヽ ハヾ.ー' / " ノ,にア/:/:/
  l i i )     へ::ヘ    〃      i.  ̄{//|
  l :i i.(     ハ \.__         "  イi  l
 l :i i .).ヽi ィ )::| \      =‐'  // i:  l
. l :i .:i .:( 小  (::」   ` ‐ 、_   _, イ  イ::  i:  l
.l i ::i ::::}    ハ|   _. - 亠 く / ハ .ノ::i:::.  i:. l

『同じ頃、蜀の丞相諸葛亮が北伐を開始するも、街亭での敗北が響き、撤退を余儀なくされる』
278 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:42:52 ID:R0+0uBe9
【紀元228年春 呉 揚州】
        _         ,,r-‐ー‐ ‐ 、
           ̄二゙''‐ 、 ⌒;/ -       ヽ 、
      ,, -‐''" ̄ ̄ヾ;、ヾ V           ゙丶、
        __,,      ゙ヾヽ i γ            ゙丶、
     ,,-‐''"          i .l;;;;ヽ             ヽ
    " ̄ /          |;;;;;:::ヽ   ヽ          ゙、
     /         //:::  :::::\  ゙ 、         ミ
    /       /i  i /| |:::::   :: ::\,._ ゙ヽ、        i
   / / /    |:|  .| | | |::::     :   ゙丶、__ヾ __      i
.   | / /    | |:|  | |::ヽ.:::     ,;:-‐二二"\\ ヾ丶,,,   |
   | ::|| /:  |.   | |:l ::: | |::::::     '" /".(゚/_)/. ヽ ゙i⌒.i::::゙゙''i .i
   | :|.| |:  | ||  | .ii,, -‐''二 \    _" ̄      !  / .|:::::::| i
.   |:|. |.|  | ||   |/./(゚ ノ ;   ::::    ̄      i   、l::::::::| |
   \ i |ヾiヽ\、.i ‐'"- '' .'"   |:::::         ,,ノ / ,ノ:::::::::! !
      \、 ヽ- ヽ         |::::::::    、__,,,-" , / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  i:::.ヽ       ::.ヽ.     ー ‐ ' " |
        /  i::::::::::.、        .__,,--‐.'      |
        /   |:: :::::::..ヽ    ー'"、 ‐''"      <
.       /   .|::::::::::::: >^、     ::::       / |   私は故あれば寝返るんだよ……
      /  /:./:::::::::/  iヽ、         .:"  :|
    /  /.:/::::::::::::|    ゙i..::ヽ. 、    ,./::/ .:::|
   /  /::: /::::::::::::/  |\゙.i.   `' ‐‐''":::::::/  .::::|
 /  /:::: /:::::::::::/    .|  ヽi       ::::i    \_____________

『周魴が魏の大司馬・揚州牧の曹休に内通。周魴はあらゆる手段を用いて曹休に内通を信じ込ませた』
279 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:43:51 ID:R0+0uBe9
          ,, - 、 , - 、
       __,,/   /'Yヽ  ヽ、
      ,/   〃/ || ト、  `i 、
.     //    /,,|l,,l,,,!!,,,l,,l|l |l.  ! ヽ
.    /::l   l |l |!     |l |!. i  i
    l::::l  ,l| l|ー''´    `'一| l   !
.   l::::| l  l:|lニニ。ニ    ニ。ニニ| | |l l
   lイ:| l| |:::|----    ---- lハ,l::| |
    |::| l| |l::| //////////// l:|l|::|l
    |:::|ル'`!ヽ!、          , l/f|!:!     周魴の七通の書状には降伏の意志が示してあったし、
.    !ハ:::ヾ_,、 ヾ''''''-------ァ'´ ,、ン:!     あいつ、この件で孫権から追求されて剃髪して謝罪させられたらしいな。
     lハ;:::;、:ヽ、`'''''----'''´ ,..::':;ハ/      
       _,ニ 、ァ=`r------ァ'ム'`''        こりゃ、内通は間違いないだろう。
.    /:::::|  |!、:::::`'''l  l'''"::::;l「 T''ヽ     
.   l::::::::::|  |:::::`''-:::`H"::-''":::| |::::::l     この機会に呉を潰せば、仲達にデカイ顔されずにすむし、
 、-、l::/7/7 ,!、::::::::::::::::ll:::::::::::::::::| |::,.、l    魏王朝建国以来の功臣になれること請け合いだな…… 
  ヽ `' // // /::::::::::::::::O::::::::::::::::r''i .l llヽ,
   ゙、    /ノヽ::::::::::::::::::::::,.、:::::l l_j lj })  よしっ!!! 呉へ進攻するぞ!!!
   l      /:::::::::::::O::::::::ヽ`''゙     ,イ
  ,/`''-,,__ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::`、  __ ノ j
  ヽ\、__,,ィ::::::::::::::::::::O:::::::::::::::>二__,ノ

魏 大司馬 揚州牧 曹休
280 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:45:07 ID:R0+0uBe9
      l
      |      /       ,       |
     l       〉    _j‐'           |
     |〉    _}― '' "       _,, 、-''|
      i 一ー─子── ‐─ '' "  ̄ _,,、- ''"!
    j、,___}___ 、-‐ '' " l、!::::l!::::::: l
    /::/::/7ヽ    '´ ̄ヽ::::i::::: ::!ト、i::i::li   !
.   /.:::!.::iテfミ、    y'テッ!::!:::i ::.トミl、!:::! .:::l
   j/!::!.::l゛ ゞ‐'      ‐`''"ヽ:!::l: K! |i:::. !::::!      しかし、呉の孫権は油断なりません。御用心のほどを……
   | l!:|.:::|!            |ト、!:..lノ /!::::.i:|:::::l
   | |l::!.:::i`  、 _        l|:::l!:::9゙::l!:::::!l::::::',
   ヽ:i::ト、:'.、   、____,.     |!::::l!:::l:::::ll:::::l:l:::::::'、
.   i:l|:| ヽ::ヽ  `こ´     ,.l!:::::ハ:::l::::l|::::l::l:::::i:::゙、
    l| l:!  `!i:ヽ.      / j!:::/ '、:'、リ::::!::l:::::l:::::ヽ
    ゙'、ヾ:、 リ!:::i` 、 __ , '"  /:::/--へ:ヽ;ハ:::l:::::l:::::::゛、
     ヽ `>‐j::八:/|  , ‐'"//   _, - \ヾ、:l:::::l:::::::::ヽ.
     r゙く,_,ノ'r‐'" |l/  / _, - '  _, - '`''- ̄´"7l:::'、
    「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

魏 豫州刺史 賈逵
281 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:45:35 ID:R0+0uBe9
【紀元228年 8月】

                       ''';;';';;'';;;,.,    ザッザッザ・・・
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッザッザ・・・
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        mmmmmmmmm
                      mmmmmmmmmmmm、  さすがにこの内通は本当だっていうww
                     /ニYニヽ/ニYニヽ /ニYニ /ニYニヽ
                  /ニYニヽ0)(0) (0)(0)/ニYニヽ / /ニYニヽ
           /ニYニヽ  / (0)(0/ニYニヽ / (0)(/ニYニヽ / (0)(0)ヽ    説得力ありすぎっていうww
     /ニYニヽ / (0)(0)/ニYニヽ / (0)(/ニYニヽ / (0)(0)/ニYニヽ´⌒ \
    / (0)(0)ヽ⌒`´/ (0)(0)ヽ⌒`´ / (0)(0)ヽ⌒`´⌒/ (0)(0)ヽ(-、.|
   / ⌒`´⌒ \/ ⌒`´⌒ \/ ⌒`´⌒ \ / ⌒`´⌒ \ l |
  | ,-)    (-、.||,-)    (-.| | ,-)   (-、 | | ,-)    (-、.| ´
  | l  ヽ__ ノ l ||l  ヽ__ ノ l | l  ヽ__ ノ l | l ヽ__ ノ l |
   \  ` ⌒´   /\  ` ⌒´ / \  ` ⌒´ /  \  ` ⌒´  /

『曹休は反対する声を押し切り、十万の兵を率いて南下を開始した』
282 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:46:20 ID:R0+0uBe9
【紀元228年 8月 呉 揚州 石亭】

                                 広陵  `ヽ
                                `´○     `ヽ、,
                      合肥      ,-、 ,-‐‐、      `i,
                       ○     /´○ ~   ヽ,-‐‐-、  _,、`ヽ,
                       ,-,_, 、,  /´建業  ,、 ,、    `く,!~`=,-`
                       `ヽ‐´× i   ,~ノ  ~´‐,‐~=, ○ ヽ`ヽ,~!
                    ×    ,、,i`~   ゚o    (,  {,_呉     ヽ,
                   石亭   _,|↑          `‐´~    ,--`
        ,/ヽ‐i,_          _,i‐´~ 濡須              ,-‐´
      ,、/ ◎ ~!,_        i´                ,=,‐-´,--、
     _,,-` 武昌  ヽ,_     _,‐´                  `~´   ヽ,_,__
‐ッ  ,/          ~‐-´`´                           ,/
 "‐´                                        i=~‐
283 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:46:57 ID:R0+0uBe9
            _,. -- -  、_
        _,、-'^Y´::::..:..:.. . . .:.:::`ヽ、
       /.:.:::::::::i::::::::::::::::::::::.: .:::::::::::\
      /:. .:::::::__:::::r‐、-、_::.. . .:.::::::::::::::::`、
     /:/:::::// ハ::ト、 ヽ \、´"''‐、:::::::::::::::::ヽ
    j/::::::/ /' i l| ヽ   \\ \::::::::::::::::',_
    /::::::/ /'  j i    l l l、 ヽ ヽ \:::::::::::::i`i-、_
   ':::::::/ / / ! i l  |l l l lヽ ヽ ヽ 、 ヽ::::::::::i l l `'ー、_      さて……
  j::::::/ / / j j  l、 l|| l l| ト、l  l | l |:::::::::::! l l   `'‐、_
  /l!::/j // //  l|l、 l|、l  l l|:l|ハl、  l| ! |::::ト、::|  l`iー、_      周魴と合流する予定の石亭まで来たが……
  jl://! i j 〃l|i  |l|i:l l l l |:l|| |l|ト、 l|ハ |::::K}::|   ! !  「 T‐r、
   l|ll:| l/!/l |:l|i | lNl l l |リ|レー!‐トl||::l |:l:l/V!  l   ! !    遅いな……
  /|! l| l::l |l |:::l|l l|_」l_|ト、{  l |l ,ニ,=‐テ||ハl|:|}!  j   l
  j{  jハ !:l ハ{::::l|N!ニ,ニ、ヽ `  ` ´ |! /}!  l!   l
  ヽ\ ヽ{ヘ::!Vソ `! ` ´r‐、       /  / j|    l
   ヽ、\ `{、l |  ト、 / /j⌒!_    , '  / j |   |
   く (_ヽ`'‐、 l_|  L_`|  |ノ  i-一,、く,___,,、-'゙}_レ⌒ヽ|
    )´ノ ̄\ `‐、_ `|  |!  ハ ̄  }ニニニ/}/ l
   { /  `ー---' `ヽ、_'_ -' ,_,.ィ /ニニニl// /
    }′       }!   丁    lニニニl/ /

     /フYヽ
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \   将軍!!!
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |   大変だっていう!!  
   \       /
284 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:47:28 ID:R0+0uBe9
      ,,.-一'''''''--,,,....___......,,,,,,_
    .,////////" /'' // ヽ,       
   .,///// ////,./  //.l /|\      
  .//  // /////l./  // /ll /| ヽ     
  .///      /// .l  ,/ ' // /∥,,ヾi.    
  l///// / / / /|;; l ,/  // /.ll l.ヽ :i,   
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /;|;; l ; ,i ./' .入 ll l lル'l:i   
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;//"''ヽ|  l l ll ./// _,ヾ ll::/l; l     なんだよ!!
  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;l ( ./'l;i  ./llソ  | lj .l/レ'lル'l  
  '!l;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ'‐.、';,';l /ll;!  .'--' .ヽ!/        周魴が来たのか?
   '!;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ..,,,,, ';, l "   .....,,_  ,!      
   'レ'l;;;;;;;;;;;;;;| ""     ./''''-;/ .!
    ヽ!;;;;;l レ'      l:   /'ノ
     ヽル' '!   ゝ.  """./
     ,/===-.,,,,_ 'ノー-=/
    / __,,__""''-=,;l
   / _':"-''-";ヽ.  "'l
   //-''"""''-,ヾ;,,  i、

     /フYヽ
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \   違うっていう
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |   り、陸遜が待ち構えているっていう!!!  
   \       /
285 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:47:52 ID:R0+0uBe9
.   .,,=---=ニ_
  /;;;;;;;;;;;;;;!!-フ ̄久~ト、
 /;;;;;;;;;;;;;/ /,/// }ハハ
/;;;;;;;;;;;;;;/ /"//'|ノ/ん|ヘh
|;;;;;;;;;;;;;;i /./|/レ'.|ノ/"}i//}
|;;;;;;;;;;;;;!|V/ナメ、レ'ナトイノ/i
|;;;;;;;;;;;;;||/,ニ=ト、  ,hミ|/イ!   マジで……?
|;;;;;;;;;;;ハ! .k冫   J;イ./!
"!i;;;;;;;{.d  ̄~   ゝノ/
 ハ;;;;;;M,、   ー-'..ノ
  WvN \_  ^,/
  /,ニ三ミ、√ ̄

286 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:48:33 ID:R0+0uBe9
  ヽ.、           ,.:r―――、         ,ィ
   \\_       / !   __  \      //
    \:.\___./   !  _ l !   \   _/ ./
      ヽ、_    "ヽ i! l ヽj し'゙l  :.. ̄  ノ
       / ゙̄ー‐-、 i i!  \  ./  :: _,.-‐{_
      / ..::     ゙ヽ._」.  ヽj'  _,.r'"   .\
     /T...::::         :.、   .::        ト、
    ,イ !     __,.--‐r'"-―\/ '"゙ト‐-、_    l i
   ,ハi .!   ,r'"ー‐‐、r‐‐ー―――--トー--ヽ.   l .ト,
   i l l! / i"_,.-,ィtン;;二゙ヽ、  ,,r-;=;;'ヾ、  \ 」 !i
   ,i .l  Yトー! !.  j=行。t-、,....:::::iイ.;r'f。t''、_`1  :「.l l]_
  」,.-‐! .!l! ,} !  i`i"゙二"´゙   l!、゙ ̄ ̄`゙::::!、  l ,l ┌--゙i:、
  i r―」  l l! 」! :.. ,j  ::::    _. r:::"::..   ::::!_! l! ト--┘|   陸遜殿、わざわざ悪いねぇ
  l. 二:-!  !.「゙{  !爪       ´:f"''     :::!  l .l [二ニ! l!   
  l! L_」  i l }. {. `    ;._,;r='ー;;;.、_    :::;! .,! l F---:ノ   剃髪した格好じゃ見苦しいから、これで失礼させてもらうが
  \―へ  i_ト、} ヽ:::::....   `゙ー;==''"    .j--/ ノ .ハ__/ 
   `イ  !:  ー‐‐--、__  .,__::_,._/_/'"  / ,i!    
    ヽ ゙i        「ーi.l     j、 ゙T     i! /        
     \ヽ       l  l ー――' l!  l    / /
      ヽ `:r―‐-.、  !  l! 「 ̄ ̄l l!  l ,rー-ィ_/
       ゙ヽL __>j_」 i!   l! !--'" ̄ ̄i
287 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:49:56 ID:R0+0uBe9
     _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
     /   ,′  ´ ̄、`Y  l
   /    /   、    l くハ |
   ,′ , l !   , |  、 |  l l|
.   l  | | | /| ∧__ハ| | | |
  | |  l | ¦l7/斗‐r、 | | | |      
  |∧ |Nヘ、!/ヘ::.::.::.} 〉  ,′l|         そろそろ、魏軍に呉に手を出したらどうなるか思い知らせる
  ´ ハjミYシ′  `ー' /  /  l| \         必要があったので、ちょうど良いでしょう。  
   / lト《ヽ、 ー一  ,イ  /   l|   ヽ  
.  /  l  l | }≧≦‐ | ∧   ヽ}  `、      魏軍がこうも簡単に釣れるとは思いませんでしたが……  
  l  /  / {^ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l        
  |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! |      これほど楽な戦もありませんね
  / /{_)'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /        
. / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||      そろそろ始めましょうか?
/ ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| |        
ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{
 `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
 ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄
288 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:50:28 ID:R0+0uBe9
        /    /  ⊂)  /    ,.-――--、 \ ───────
       /    ∠.____/    /       \ ヽ ───────    ああ、狩りの時間の始まりだよ!!
     /     /       i    /   __    ヽ. ゙i. ━━━━━━
     レ|     /        |    ノ< ̄  ゙ヽ    i i              選り取り見取りってね!!!
     lン   /     ,.--ッ--、i.   ゙,ニハ     |    i | ________
     |     _,.:-;t'゙"「 /-,,, l l   `''ニハ    j'     i !  ━━━━━━
     |    /「  '!从./,r゙ブ ヽ\   く/~" ̄      〉/ ────────
     \ .f'  |   ヾ;リ~"    \ヽ  \    _,..-=ニヲ~\    _,.-‐:/ ───
      ヽ!   .!    /      /' 入.   \/    /    ヽ_/  / ────
           ゙、.  <_,_ ,;=:、`:. //  \./~    /     /   /
           \   ~'^ ),;j! /~   ./     /      ./    il
             ヽ   ゙'''V゙     /     /      /    ハ
              〉:、  /~   /      ./       /    / .ヽ
             /  >-i|    ∠:..----、_/  ,:クヽ  /     i
           __」__」   \__/ |  |   〔.i!  //〈ク.〉 i     i

『周魴は曹休を石亭まで誘導し、待機していた陸遜を大都督とした呉軍とともに包囲し、突如強襲した』
289 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:50:57 ID:R0+0uBe9
  |ト、  |     |l::ト、 |、   l ヽ   ヽ、    '、  ヽ ヽ  l|::::::::|
  l| ! |l |  l  トl| ヽ |ヽ   lヽ '、、 '、ヽ    '、   lト、ヽ、l|:::::::|
.  l! l ||l | | l | 、 `ヽ、! ヽ  l ヽ'、`'_、'、-\、  ヽ l! `トヽ:::::::|
.   ! l ||l |l |ト{ /`''ー、ヽ'くヽ、 '、ヽー''"、_,,二二`' 、_! !  lノ!T`::::|
     l ||l| ト、!|ヽ 「     i  `''ヽ、  '''(__)´ヽ r' |::::l!イ  l ,/:::ト:{、
      l || l! l:|`! l {      !           } l l:::ハ! l,r:シ'l:|      クソッ、ハメられた!!!
      l{  `' lヽ'、    ノ           .! ! l/ ,l l |:! l!
           ヽヾ、   \  _        .j . / / |//l!
            ヽ'、  ヽ、___         (_j /   /
             |\  、ヽ、 ̄ ゙゙゙̄三)  ,..‐O    /
             |l `'ヽ `''‐ ̄ ̄´  ,.‐'        /
             | l   `' 、   _,.-'   o    /
             | l     `>''く          /
290 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:51:26 ID:R0+0uBe9
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' .'
::-::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' .'
::::::::::::-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' .'
::::::::::::;r'^'' - ,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::;' .'
:::::::::;' ̄'''-- ,,_ '' - ,,_:::::::::::::::::::;' .'
::::::ハ-ェ__   ''- 、  ''- ,,_:::::::::::;'
;ハ:!\ヽ. ヒフミ、        ___.::::.
 ハ  \`'''"''        ___,,.:::::.::.
/ ヽ  ヽ       /"ユフミ::::::::.::.:.                  曹休殿、ここは危険です!
   ヽ  \       ゙゙ .::::::::::::.:: :::..
    ヽ   \    :  .::::::::::::::::.::: :: :: ....              呉軍は私が防ぎますので、早く撤退してください!!
     \   \  : .:::::::::::::::::::.::.:: :: :. '' ::: :: .. .
       \     .::::::::::::::::::::::::.:::.::: : :: ..     '' '' ' ' … … ‥
:.    、_      .::::::::::::::::::::::::::::::::.:::.::: :: ::: :..
::::.    、'''':::::;;r''::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:::..::: ::: ::::: ::.. 
.'':;:::.   ''''...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::..::::..:::: :::: ::: :: :::..
\ ':;::.  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::.:::.:::..::: :::: ::: .. :: ::.:..
  \ '';::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::.::::.::::..:::: ::: :: ::.  ::: :::...

291 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:51:53 ID:R0+0uBe9
  |ト、  |     |l::ト、 |、   l ヽ   ヽ、    '、  ヽ ヽ  l|::::::::|
  l| ! |l |  l  トl| ヽ |ヽ   lヽ '、、 '、ヽ    '、   lト、ヽ、l|:::::::|
.  l! l ||l | | l | 、 `ヽ、! ヽ  l ヽ'、`'_、'、-\、  ヽ l! `トヽ:::::::|
.   ! l ||l |l |ト{ /`''ー、ヽ'くヽ、 '、ヽー''"、_,,二二`' 、_! !  lノ!T`::::|
     l ||l| ト、!|ヽ 「     i  `''ヽ、  '''(__)´ヽ r' |::::l!イ  l ,/:::ト:{、
      l || l! l:|`! l {      !           } l l:::ハ! l,r:シ'l:|     賈逵、すまん…… 
      l{  `' lヽ'、    ノ           .! ! l/ ,l l |:! l!
           ヽヾ、   \  _        .j . / / |//l!
            ヽ'、  ヽ、___         (_j /   /
             |\  、ヽ、 ̄ ゙゙゙̄三)  ,..‐O    /
             |l `'ヽ `''‐ ̄ ̄´  ,.‐'        /
             | l   `' 、   _,.-'   o    /
             | l     `>''く          /

『曹休は、この戦の敗北を恥入り、帰還後病死した』
292 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:52:52 ID:R0+0uBe9
【紀元228年8月 呉 荊州 武昌】
  ヽ.、           ,.:r―――、         ,ィ
   \\_       / !   __  \      //
    \:.\___./   !  _ l !   \   _/ ./
      ヽ、_    "ヽ i! l ヽj し'゙l  :.. ̄  ノ
       / ゙̄ー‐-、 i i!  \  ./  :: _,.-‐{_
      / ..::     ゙ヽ._」.  ヽj'  _,.r'"   .\
     /T...::::         :.、   .::        ト、
    ,イ !     __,.--‐r'"-―\/ '"゙ト‐-、_    l i
   ,ハi .!   ,r'"ー‐‐、r‐‐ー―――--トー--ヽ.   l .ト,
   i l l! / i"_,.-,ィtン;;二゙ヽ、  ,,r-;=;;'ヾ、  \ 」 !i
   ,i .l  Yトー! !.  j=行。t-、,....:::::iイ.;r'f。t''、_`1  :「.l l]_      大勝利じゃないかwww
  」,.-‐! .!l! ,} !  i`i"゙二"´゙   l!、゙ ̄ ̄`゙::::!、  l ,l ┌--゙i:、
  i r―」  l l! 」! :.. ,j  ::::    _. r:::"::..   ::::!_! l! ト--┘|     魏軍の軍糧や兵器も根こそぎ奪ってやったしねwww
  l. 二:-!  !.「゙{  !爪       ´:f"''     :::!  l .l [二ニ! l!   
  l! L_」  i l }. {. `    ;._,;r='ー;;;.、_    :::;! .,! l F---:ノ     まあ、陸遜殿の指揮あってのことなわけだがねぇ……
  \―へ  i_ト、} ヽ:::::....   `゙ー;==''"    .j--/ ノ .ハ__/ 
   `イ  !:  ー‐‐--、__  .,__::_,._/_/'"  / ,i!       曲者ぞろいの呉の諸将をまとめる手腕、
    ヽ ゙i        「ーi.l     j、 ゙T     i! /        
     \ヽ       l  l ー――' l!  l    / /        この周魴、恐れ入ったよ
      ヽ `:r―‐-.、  !  l! 「 ̄ ̄l l!  l ,rー-ィ_/
       ゙ヽL __>j_」 i!   l! !--'" ̄ ̄i
          Y    ̄  `ーー‐tt十'r==='テi  ゙i
          l!          i i i: .l ト,.:_」  i
          L________」」」_;二:--‐‐‐'

『呉軍は石亭の戦いで、敵兵一万を斬殺、牛馬などの物資、車両一万台を奪ったという』
293 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:53:28 ID:R0+0uBe9
                  _,. ---- ,._
                , '´       `ヽ、
                ,.'    .:.   :. .    丶
                 / ::.: .::::.:::i::. . ::;. :::. ::.  丶
                 /:::::::::::i::::ト;ト;::.::ハ:::i;:./:::  :.', ',
              l::i::::::::i::lゞlrミ ∨ l/;ぅiミ!::/:.:: }リ
              {ハ:::i::i`ゞ'‐  ..、 └'-j/::l:イ/
              /;:::ミ;:ヾ、    ;   イ;:: ト'、         まったくだ。
             'ク:; イハ.:',、   `三'  ノ~リ;.ヽ
             -''". j:::iヽ'r`=.、_,. ィ}::::i;: l`ゞヽ         陸遜、おまえは周瑜にも引けを取らん!!
               レ' j/゙ヽ  .|  / ∨ヽ!
            __,. -‐ィ!/〉 \. | ./ くヽト;ニ;ー-,._      石亭での功を称えて、これをやろう。
         ,r''"r;f'"´__フ」"~    ヽ/  `゙ ヾ_、 ̄ i ∧
            ハ { 〈<_└ 、_   ./   _ -_ニ-'" | ト、',    私のコレクションだ
        /  ヽj }  ` ''- ニ y_ -_ニ-ニ- ‐┐l| |ヽヾ
        /ィ" ,.ヘヽ`、     /∠´   ヒ‐ ニヨl}/  ヽ`トゝ
294 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:54:20 ID:R0+0uBe9
                  .,___,         ..,__,
                  .i.i:::I         .i...i:|
                  .i.i:::|    .|    ..i..i::|
                  i..i::::i    |    ..i..i:::|
                  i..i::::iinヽ、...|  __.. .i..i::::|
                 ...i..i::/iト」'´iヽ|_ ./ni .i...i::::|
            .,,,--,,,__」-i,i//ii.゙i,,,_と.i_ノ.i.i'~ヽ_|._|,--、
           ../ `.i |i'''''⊥i::iYiYイ..)i:i::i|.「~~iヽ_,,,,--,`,〉
           ヽO~.i ii.|~/::|~~|i..ノ|ノニ/~T|  i_,-'つ.,/
            `i、百ノ''/::ノ/ニ/=/__/ ..|.|百‐'''´ ノ:|    ←孫権のコレクション
             >t,,,,/__/ ̄i' ̄i___i_,,,-|::i.e_,,,-,='、/
              i'.../ヾ,,| ̄i' ̄|_,,,,,,二|...i`'''i<'ヾ,<ヽ、       (ニッパー未使用、未塗装)
            ..t=i',,,,>v'ヽTTT~ヽ,/-,,,,ノ''' i'...〉,,ヽY''t:i_
           ..,/'.,ア~y'´>-入.i_i,_,ノ.,___/」-y...i .λ...ンi...|...i
           /.,/' /_//..|...,ノ /iンイ..ノ `,.`i'' ..i, . ij. i
          ...i...i .,//イi .iノi /i.|~|_ノi  .i i ..ヽt'''´゙゙i...゙ヽ
295 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:54:41 ID:R0+0uBe9
     _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
     /   ,′  ´ ̄、`Y  l
   /    /   、    l くハ |
   ,′ , l !   , |  、 |  l l|
.   l  | | | /| ∧__ハ| | | |
  | |  l | ¦l7/斗‐r、 | | | |      
  |∧ |Nヘ、!/ヘ::.::.::.} 〉  ,′l|         
  ´ ハjミYシ′  `ー' /  /  l| \        
   / lト《ヽ、 ー一  ,イ  /   l|   ヽ       …………
.  /  l  l | }≧≦‐ | ∧   ヽ}  `、        
  l  /  / {^ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l        
  |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! |      
  / /{_)'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /        
. / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||   
/ ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| |        
ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{
 `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
 ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄

『孫権は陸遜の功績を称えて、さまざまな貴重品を与えたという。当時、これほどの待遇を受けた者はいなかった』
296 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:55:18 ID:R0+0uBe9
【紀元229年4月 呉 荊州 武昌】

    ||||| |||  / / ̄ ̄ ̄ヽ   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  | ||.       ||   ||||| ||
    ||||| |||  |  ̄ ̄| ̄|   ̄| ̄|| | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
    ||||| |||  |     |  |    |  || | ||
 ̄ ̄||||| ||| ̄ ̄ ̄ ̄\\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
    ||||| |||        \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄l\\
    ||||| |||         \\ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄|\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  _,. ---- ,._
                , '´       `ヽ、
                ,.'    .:.   :. .    丶
                 / ::.: .::::.:::i::. . ::;. :::. ::.  丶
                 /:::::::::::i::::ト;ト;::.::ハ:::i;:./:::  :.', ',
              l::i::::::::i::lゞlrミ ∨ l/;ぅiミ!::/:.:: }リ
              {ハ:::i::i`ゞ'‐  ..、 └'-j/::l:イ/
              /;:::ミ;:ヾ、    ;   イ;:: ト'、         
             'ク:; イハ.:',、   `三'  ノ~リ;.ヽ      私、孫仲謀は本日をもって皇帝になることを宣言する。
             -''". j:::iヽ'r`=.、_,. ィ}::::i;: l`ゞヽ        
               レ' j/゙ヽ  .|  / ∨ヽ!       国号は呉、首都は武昌から建業に戻す
            __,. -‐ィ!/〉 \. | ./ くヽト;ニ;ー-,._      
         ,r''"r;f'"´__フ」"~    ヽ/  `゙ ヾ_、 ̄ i ∧
            ハ { 〈<_└ 、_   ./   _ -_ニ-'" | ト、',    
        /  ヽj }  ` ''- ニ y_ -_ニ-ニ- ‐┐l| |ヽヾ
        /ィ" ,.ヘヽ`、     /∠´   ヒ‐ ニヨl}/  ヽ`トゝ

『この年、石亭の勝利と山越の反乱が一応終息した機会を捕らえ、孫権が皇帝に即位した』
297 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:56:09 ID:R0+0uBe9
               ,. -‐ ' """ ー- .._
            ,. '´            `丶、
           /                 \
             /イ   /               ヽ
         /'/  / /  ィ   ,    .:/   i ヽ 、 ヽ
            /  / / /イ' / .:ィ .:/ .,ィ : .:  ハ  lヽ ヽ ',
         /  /, l l:./ /:/.7:,.く! .:/ l : イ: .: : l: ハ: ハl: l:ヽ
         /  // ハ:/,ィl/-=レミ l / ./ /=! ,ィ: :l' : : : :l : lヽ、
  ヽニニ´/  /  .:,ィl i l:ー'oリ  ヽ / ' ,ィ,.く、,}://: :ノ: l l: l
    // ィ 〃/ ::/(:l   ̄ ̄      iーク::l/ィ: :/: /、 }/
   /ィ´.:, イ : l l :/:ヽ l          l   ` ー-' /l,.イ           今日は無礼講だ!!!
    // l l V:./::l::::::ハ    r-- 、′   ´フ1: : l|     ,ィ-、
    l'   l :.ll :l :l:::::l ::ハ::ヽ  ヽ ̄ヽヲ   , '-1: l: トヽ _ノ`ー、ト、   食べて飲んで存分に騒ごう!!!
       ', :ハ ヽl、 lヽゝ!ヽ.\  `ニ´ o,.ィ´l :::l|: l|:.ハ ゝ'  ` ー-、ヾヽ
       ヽ ヽヽヽY lヽ ヽ-丶-,、ィ7::ヽl_l ゝリ:ノリl!ヽ.|_1,. --- 、`7
          ヽン  ヽ ー ーンヽ,)ノ、_ー'´  ノ' ´::ヽ「[ -‐ ',.ニ=-l
          ィ1   , - ̄'´ / ハヽ二 __  .::/:::l l /ィーー-く
       ,. - '´l ヽ  /  ..  i ト、ニヽ:ヽ-:: _:ヽ :l__ll'/rー ̄-ヽ、!
298 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:56:33 ID:R0+0uBe9
                _
              /,.:--x_ _ノ
            _/r<こ>‐cへ、
            >KY ̄ ` ーx: ヽ  ̄ \
           / |\|\  \ \\ ヽ  :::〉
         / .∧ |:.ヽ :.| :\ ヽ.:  ∨  V
        /  ./:vVw{:.:. .:|:.:. :.ヽヽ:.:.:. V::::::\
        |  :|:.|   |:.:. :.|v'\:.:}.:ヽ\|:::ヽ/
        |  >くレ--、 |ハ:..|イ「¨_卞.:.ヽ_|_」L|_
        | i :|:.|xr= ミ. | V  f::::: }ト Vf r r   \         陸遜がこの日のために用意した
        |.i : |.:|ヘ{ ::::}     ヒ:‐:リ /人|_|_ソヽ、 |\
        |  :.∧.`ー '  ,  `¨ `/ィ/_>x.  |: \     隠し芸を披露してくれるみたい
        |. i :.:.:.ト、   _ _    イ  `||  | |:.\/:.   \
        |i i :.:.:|_ > 、   , イ>、|.--┴‐┘|:./  : : : :∧
        |:i |:.:.:.|__ / /「`  /: レi`厂´ ̄"|:.|: : : : : : :   ト、_
        |ハ |:.:.|ヽ /: | /: : :  /     ||  : : : : : :  |:. |
         V .X:.i ̄  :/ノク 〉  /      | | /: : : r__ヽ、 |
299 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:57:58 ID:R0+0uBe9
             ト|                        /  ̄ ヽ
             ト|   /  ̄ ヽ                    | あ |
             ト|    |  う |                   |  | |
             ト|    | | |    __             l ? |
             ト|    | ? |    ⌒)) ,  -- --  ._    ヽ__/
             ト|    ヽ.__/   __r《/´ ̄     ̄ ` \  ,x=
         _斗ft¬      匕スソ   il      、  \}}-= 、
.          └‐r三〈       / /  / i| |  | i| i   ヽ 人f代}i〉
          , ′ ハ    / /  / i| | |  | i| | i } |  バユハ
            /    }    ′〃 !__ L⊥ |((⊥」_ | | /|//}}   '
        /     ′   | {{__'´ト、i| | | )) | |`メ i |_/ 〃| |
       /     /    l 「`))ハニ,ヘl | ィ 二ミr 、,//    | |     (朱然殿に言われてやっていますが、
      /   / /       !|〈〈く以ハ 〉 l仆(fZソ〉}l/゙ハ i   | !  ) )  騙されてません? 私?)
.   /   / /    ( (   l l  Vト辷ン  ゙‐介=イノ'/ / |  l |  l|
r‐ '   / /          } l  iハ  ' __     )) /爪,  |   i |  l|
ゝ  ̄ ´  ´             / ' /   >、. `ij   _ イ__/ | '  |   i|  l|
  `  ̄ ´               /  /   / __「`Y⌒`Y'´レ1| } |   i|  l|
     r─‐-- 、    /  /   /_f ノ    _ノ   ̄¨て  |  |  l|
   f二二 r-- 、 \   {   〈 rtイ ゝァz_人__)-t_人_厂⌒\ l__ |  l|
   ゝー-ゝ-、 ` ー \ ヽ  } } | (  //<二二二>} }′  (__ Y . -、, -、 __
    ` ̄`ヽ  丶   _ト、}. / //  } //<二二二>// __ -、ノ┴' ヽ__>、_ト、_)-、
          `ーァ'⌒´{ ∨ /〈  〈^┴'¨廴x─、>// _tj‐┐  (__}       /ー┘
           く \    ∨ }  /       ー'〈´   |  /⌒7⌒辷イ
           \     V.ノ  !         └t   丿 /  /  / /
300 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:59:11 ID:R0+0uBe9

               ,. -‐ ' """ ー- .._
            ,. '´            `丶、
           /                 \
             /イ   /               ヽ
         /'/  / /  ィ   ,    .:/   i ヽ 、 ヽ
            /  / / /イ' / .:ィ .:/ .,ィ : .:  ハ  lヽ ヽ ',
         /  /, l l:./ /:/.7:,.く! .:/ l : イ: .: : l: ハ: ハl: l:ヽ       ははは!!!
         /  // ハ:/,ィl/-=レミ l / ./ /=! ,ィ: :l' : : : :l : lヽ、
  ヽニニ´/  /  .:,ィl i l:ー'oリ  ヽ / ' ,ィ,.く、,}://: :ノ: l l: l        もっとやれっ!!!
    // ィ 〃/ ::/(:l   ̄ ̄      iーク::l/ィ: :/: /、 }/
   /ィ´.:, イ : l l :/:ヽ l          l   ` ー-' /l,.イ           
    // l l V:./::l::::::ハ    r-- 、′   ´フ1: : l|     ,ィ-、
    l'   l :.ll :l :l:::::l ::ハ::ヽ  ヽ ̄ヽヲ   , '-1: l: トヽ _ノ`ー、ト、   ところで張昭、
       ', :ハ ヽl、 lヽゝ!ヽ.\  `ニ´ o,.ィ´l :::l|: l|:.ハ ゝ'  ` ー-、ヾヽ  今、私がこうしていられるのは周瑜のおかげだと
       ヽ ヽヽヽY lヽ ヽ-丶-,、ィ7::ヽl_l ゝリ:ノリl!ヽ.|_1,. --- 、`7  思うんだが、赤壁の前におまえの進言に従っていたら、
          ヽン  ヽ ー ーンヽ,)ノ、_ー'´  ノ' ´::ヽ「[ -‐ ',.ニ=-l   今頃、どうなっていたんだろうなwww
          ィ1   , - ̄'´ / ハヽ二 __  .::/:::l l /ィーー-く
       ,. - '´l ヽ  /  ..  i ト、ニヽ:ヽ-:: _:ヽ :l__ll'/rー ̄-ヽ、!
301 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 10:59:31 ID:R0+0uBe9
   / '、ヽ___,. 'ノ        , '                 l ! l   ヽ ヽ
      〉,、___,ノ 、ヽ`   / ,.'               l l |.   ヽ i
     /,'  ! ! '、 ヽ`、ヽ、,' ./              ヽ、!||     ゙i.l
.    / i  ! ゙、 `、 `、\,' ! ,       /      ヽ!|| 、 .  ソ
   /,! !  ヽ `、 ヽ ,.. ,| l  !   ,   ,'     ,   ∨ノ ヽ ヽ |
   ' i |   ヽ ヽ  ,'r'ニ| 'i |.   l   l !    ,' ,  、.Yヽ 'i. ヽ l
    | ! ,r',.ニ\, \!l´r''!  '、 !   !   ,i !    l. i  'i }、   | iノ
    '  ,.'、V,.ァィ、i'、ヽ、!;.!  `,!ヽ   !   |:!.!'、   !l i:、 !i ハ  リ! !     …………
.     | ヽ.ヽ〈! ` ゙^ヽ,|    |゙、 '、  |:!|::'、.  |ヽ',!、!リ !| / ! ノ
     |  ゙ヽ.゙ヽ、   l      l `ヽヾ、、 |::゙:::ヽ.  l:::|ヾヾ  'ソ ノ,'      
      |    `ヽ、`ヽ、 'l    |   `ヾヽ、:::: ゙ヽ、!:. 、      '
     ,|       `ヽ、` l,    l         ,..... ゝ
.    /|          `l     i、    ─r‐') > ヽ
   i´ l、          'l    ヾヽ   /´/<     \
   |  \            ヽ    ヽ!^ー-イ',イ´ ヽ、    ` 、
    !   \         ヽ    \//l.|    ヽ、    ` ヽ 、

呉 文官 張昭
302 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:00:08 ID:R0+0uBe9
   _,,....,,_ _
-''":::::::::::::::::`' 、
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7    
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ   蜀から孫権様の即位を祝った使者が来たよー
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ    
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'   
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ

     ∩___∩
     | ノ      ヽ
    /⌒) ●   ● |        陛下、このたびの御即位、蜀を代表して御祝い申し上げるクマー
   / /   ( _●_)  ミ
  .(  ヽ  |∪|  、\       ささやかながら、御祝いの品も持参したクマー
   \    ヽノ /´>  )
    /      / (_/
   / /⌒ヽ  ⌒ヽ
   (     )    )
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
303 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:00:48 ID:R0+0uBe9
               ,. -‐ ' """ ー- .._
            ,. '´            `丶、
           /                 \
             /イ   /               ヽ
         /'/  / /  ィ   ,    .:/   i ヽ 、 ヽ
            /  / / /イ' / .:ィ .:/ .,ィ : .:  ハ  lヽ ヽ ',
         /  /, l l:./ /:/.7:,.く! .:/ l : イ: .: : l: ハ: ハl: l:ヽ      わざわざすまんな!
         /  // ハ:/,ィl/-=レミ l / ./ /=! ,ィ: :l' : : : :l : lヽ、
  ヽニニ´/  /  .:,ィl i l:ー'oリ  ヽ / ' ,ィ,.く、,}://: :ノ: l l: l       諸葛亮にもよろしく伝えてくれ! 
    // ィ 〃/ ::/(:l   ̄ ̄      iーク::l/ィ: :/: /、 }/
   /ィ´.:, イ : l l :/:ヽ l          l   ` ー-' /l,.イ          あと、魏を滅ぼした暁には中原を呉と蜀で二分しよう!! 
    // l l V:./::l::::::ハ    r-- 、′   ´フ1: : l|     ,ィ-、
    l'   l :.ll :l :l:::::l ::ハ::ヽ  ヽ ̄ヽヲ   , '-1: l: トヽ _ノ`ー、ト、   
       ', :ハ ヽl、 lヽゝ!ヽ.\  `ニ´ o,.ィ´l :::l|: l|:.ハ ゝ'  ` ー-、ヾヽ  
       ヽ ヽヽヽY lヽ ヽ-丶-,、ィ7::ヽl_l ゝリ:ノリl!ヽ.|_1,. --- 、`7  
          ヽン  ヽ ー ーンヽ,)ノ、_ー'´  ノ' ´::ヽ「[ -‐ ',.ニ=-l   
          ィ1   , - ̄'´ / ハヽ二 __  .::/:::l l /ィーー-く
       ,. - '´l ヽ  /  ..  i ト、ニヽ:ヽ-:: _:ヽ :l__ll'/rー ̄-ヽ、!
304 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:01:22 ID:R0+0uBe9
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ      
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     ここで孫権は魏の領地を蜀と分割して、天下を呉と蜀で二分しようと
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{       提案した。『二帝並存』と呼ばれる盟約である。
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ        
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       この時、魏の領土の分割・呉蜀両国の不可侵・相互防衛などが決められた。
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,                  
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/      捕らぬ狸の皮算用ではあるが、孫権自身はこれを真面目に
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      考えていたようだ。 
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、        
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /       魏との対抗上、理に叶った戦略ではあったのだが、   
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      蜀の側に立てば、話は簡単ではない
       `、   ヽ \.>j    ハ│      
305 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:02:40 ID:R0+0uBe9
【同時期 蜀首都 成都】

      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧     本来、孫権なんかが帝位に就けるわけねぇですぅ……
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.      魏は曲がりなりにも漢の帝位を禅譲されてるし、
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.     我が蜀は一応、劉氏の血筋ですぅ。
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.     でも、今の蜀は北伐で手一杯で、孫権を止めることは難しいですぅ。
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.      だから『二帝並存』もやむをえねぇです……
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.
306 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:03:10 ID:R0+0uBe9
          !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
          ',  ,.  '´                 /
          > ´                    /
       く         . -‐====== ー-く
           \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
          >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
           i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}   皇帝は漢の血統を引く蜀の皇帝のみじゃないと
           |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′  いけませんからね。
           |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/    
             \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
            \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ      しかし、噂には聞いていましたが、
              }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l      やはり呉は信用できませんね
              / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
             /        V  `ー ユヽ.:.|
         ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
        ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'

『過去の経緯もあり、蜀では孫権の即位を手放しでは納得していなかった』
307 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:05:09 ID:R0+0uBe9
【紀元229年4月 呉 荊州 武昌】

               ,. -‐ ' """ ー- .._
            ,. '´            `丶、
           /                 \
             /イ   /               ヽ
         /'/  / /  ィ   ,    .:/   i ヽ 、 ヽ
            /  / / /イ' / .:ィ .:/ .,ィ : .:  ハ  lヽ ヽ ',
         /  /, l l:./ /:/.7:,.く! .:/ l : イ: .: : l: ハ: ハl: l:ヽ      蜀の雰囲気が不穏だって?
         /  // ハ:/,ィl/-=レミ l / ./ /=! ,ィ: :l' : : : :l : lヽ、
  ヽニニ´/  /  .:,ィl i l:ー'oリ  ヽ / ' ,ィ,.く、,}://: :ノ: l l: l       いまさら漢王朝も何もないだろう?
    // ィ 〃/ ::/(:l   ̄ ̄      iーク::l/ィ: :/: /、 }/
   /ィ´.:, イ : l l :/:ヽ l          l   ` ー-' /l,.イ          血筋の怪しい劉備が皇帝なら、 
    // l l V:./::l::::::ハ    r-- 、′   ´フ1: : l|     ,ィ-、   奴より力のある私が帝位に就いても問題ないだろう?
    l'   l :.ll :l :l:::::l ::ハ::ヽ  ヽ ̄ヽヲ   , '-1: l: トヽ _ノ`ー、ト、   
       ', :ハ ヽl、 lヽゝ!ヽ.\  `ニ´ o,.ィ´l :::l|: l|:.ハ ゝ'  ` ー-、ヾヽ さてと、荊州も安定してきたし、本拠を建業に戻すか! 
       ヽ ヽヽヽY lヽ ヽ-丶-,、ィ7::ヽl_l ゝリ:ノリl!ヽ.|_1,. --- 、`7   
          ヽン  ヽ ー ーンヽ,)ノ、_ー'´  ノ' ´::ヽ「[ -‐ ',.ニ=-l  
          ィ1   , - ̄'´ / ハヽ二 __  .::/:::l l /ィーー-く   陸遜、潘濬、武昌はおまえたちに任せるから、
       ,. - '´l ヽ  /  ..  i ト、ニヽ:ヽ-:: _:ヽ :l__ll'/rー ̄-ヽ、!  しっかりやってくれ!! 
308 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:05:41 ID:R0+0uBe9
     _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
     /   ,′  ´ ̄、`Y  l
   /    /   、    l くハ |
   ,′ , l !   , |  、 |  l l|
.   l  | | | /| ∧__ハ| | | |
  | |  l | ¦l7/斗‐r、 | | | |      
  |∧ |Nヘ、!/ヘ::.::.::.} 〉  ,′l|         
  ´ ハjミYシ′  `ー' /  /  l| \        
   / lト《ヽ、 ー一  ,イ  /   l|   ヽ       ははっ!!
.  /  l  l | }≧≦‐ | ∧   ヽ}  `、        
  l  /  / {^ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l        
  |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! |      
  / /{_)'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /        
. / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||   
/ ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| |        
ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{
 `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
 ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄

         巛彡ミミミ彡彡
         巛巛巛巛巛彡彡   
         |:::::::::        |     
         |::::::::  ___、 ,_,l    
         |:::::::   =・ニ , 〔・={     お任せを……
         |(6  `   _ 」 }     
         | l  ┃' ー-=-'┃    
         |  、  ┃ ⌒┃!     
        ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/      
    _,;-'"´´`ヽ、 ` - 、,  ̄ ノ``-;,_  

『以後、武昌は呉の副都の役割を果たすことになる』
309 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:06:12 ID:R0+0uBe9
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ      
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     ここに長江流域を支配する国家、呉が名実とともに成立した。
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{      
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      後のことを思えば、孫権、あるいは陸遜をはじめとする臣下にとっても、  
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       この頃が最良の時期だったと思う。
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,                  
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/      皮肉な事に、呉の歯車は建国と同時に狂い始めていくのだから……
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、        
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /          
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      
       `、   ヽ \.>j    ハ│
310 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:06:36 ID:R0+0uBe9
【紀元230年 呉首都 建業】
          /                       ヽ
          /          .:   .           丶
.         }    .::       ::::.  .:. :..   :.  .     、ヽ
.         /   .::: .::: .   l :::l:::.  :l:::. : .  l:.   l.  ヽ  ',.',
       /  .:::::.:::/..::   l: ::';:;::. :l;::l::.:.  !l:::.  l:.  l::. l l
      ノ  .:::::::::::l::/: :. :. ';. ::ハト、::::トハ::: . l1: /イ::: :: l:::. !リ   しかし、皇帝になったといえ、我が呉の兵は少なすぎるな。
    /ィ ..::::::::::::rlイ::.:::  :.. :ヽ::',_`_ヽl__ ';:: / l∠_」::.;イ./l::: !
    ''", ' .: .:::::::::::{ r!:::l:::.  ::. :::ト;:',`==ミ ∨  '=イl:/ lイ l::/    土地を耕す者もいないし、何かいい方法はないものか?  
.   /..:;;ィ´::::::::::::ヽ.!::l::::::. ヽ. :',゙ヾ       、 /:´ i//'´
.  /,.- '/:;:::::::i:::::::i:::l::l;::';::  丶.',        ,ソ: :: l l       ん、待てよ……!?  
  '" / -7:::::::;ヘ:::::l、:トハ:::';:. :  l゙ヽ    , -ュ ': : l;: ト!
  -' ´ ノ;ィ/ ト;::l ` ヽ';::';、: :. l‐ __   `7:l::: . ハl
    /彡'´   ii ';l  , ヘ:トヽ:::. ',   /7- '1/!:: /  `
  ,.-'"´     ',',.`/  ヽ`ヽ:::.', {/ `ヽ、'´ l::/ヽ.
              ',',ヽ    / `ヾ、! `- 、',',`7' 、_ ト、
311 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:07:29 ID:R0+0uBe9
                   _   __
                 /    ̄     ` ─ 、
.               /::::.              `''ー- ..,,_
             /::::.:.:::..              弋 ̄ ̄
            /::.:..:....:.::.:::              ヽ\
            /.:::.:.:::....: / /  / /   ll  !     ト、 i
           /:....:....:::: ト-/-/ / /   /i  /    l l ヽ|
           /イ / :::::: イ〒ヲミ|/l  / | /l  /   |!i
           イ//:.:.....ll:.:|ヽゞ‐'   | / イヒテヽ' // l リ    そういえば東の海の果てに、あの徐福が住み着いたと
           /::.::i::::::::∧::l         ゝ‐'/::// /     言われる島があるらしい。
         /..:::.:!.:::.:/ヽヽ      '    /イ.:./ }
        / , イ.::l::.:./:::`ヽ    ´ ̄`ヽ   /.:::./!::::l      噂によれば、そこには何十万という民が住んでいる。
.        ̄  /イ:l::/.::::il.:.::|\         , イ::/:::!:::::!
          '´ヽ!/!.:.:/レ´ ` ー` 、.._,. イ /イ:.:人ト、::l     軍を派遣して、呉への帰順を呼びかけるか。
             レ/  / ̄7 /.::.......::::.`'《 l/   ヽ!    うまくいけば、何万という人を呉へ移住させられるかもな……
      _. --───く  /  / イ.::::........::::::::.ll
 ,.  '" ̄─  ̄  ̄ ̄ ヽ \ / /.:.:.:::............::::::.}i
312 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:07:52 ID:R0+0uBe9
..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .  ...:::   ...::::       r'′  /   /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::...: ..::::::  ..:::::::::      /  /   /   ヽ
:::::::::::::::::::::::::|::::::::|:::|:::::: .::::::| ..::〃:::::     / /-イ    /
:::::::::::::::::::::::::l::::::/|:::|:::::::::::/|..:::/:::::::    /|/   /  /:::.::::.   .:.
:::::::::::::::::::::::::||:::厶l::||::::::::/ |::/|:::::::   .:::/ リ   ´ ̄//|:/::::. .: :::::.
 ::::|::\:|::::::||::/二ト=ヽ:/ミl/-|:::::: .::///- ニ≦二厶/イ:::::::::: /::::::: /    仲謀殿……
 ::::l|::::Xヘ::::|彡Y^ll::::::::::::::トミ、|:::::..::/〃  rイ:::::::::::::i^ミ /::::::::;イ|:::::: /リ
:\:|ヽ〃:::\ヽ ヘ ヽ:::::::::ノ   |::::/ /     ヽ::::::::ノノ /::::ルヘ/::://    徐福の逸話なんて真偽定かならぬ話……
:::::::/:::  .:::トヽ ` ̄ ̄´   |:/ i       ` ̄ ̄´ / イ:::::://く
:/:::   ..::::::ハ             |              /::::::. ::::. \     今は国外に兵を出すより、
    ..:::::// `、          !           ∧::l:::::.  :::. \\
   ..::::///==ヽ、                 /=ヘ ヘ:::::.  :::.     国内を固める方が優先するべきですわ
  ..::/ //    リヽ、     ´ ̄_ ̄`    , イ| }   ヽヽ、::::::. :.
 .::/| |/    〃レ}ヾl|ヽ、         /リ/ヽ!リ    ヽヽト、::::::.
::/ || ||           |  `ヽ、___, '"   |        ヽ || \::::.
313 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:08:18 ID:R0+0uBe9
          /                       ヽ
          /          .:   .           丶
.         }    .::       ::::.  .:. :..   :.  .     、ヽ
.         /   .::: .::: .   l :::l:::.  :l:::. : .  l:.   l.  ヽ  ',.',
       /  .:::::.:::/..::   l: ::';:;::. :l;::l::.:.  !l:::.  l:.  l::. l l
      ノ  .:::::::::::l::/: :. :. ';. ::ハト、::::トハ::: . l1: /イ::: :: l:::. !リ   相変わらずうるさい奴だな。
    /ィ ..::::::::::::rlイ::.:::  :.. :ヽ::',_`_ヽl__ ';:: / l∠_」::.;イ./l::: !
    ''", ' .: .:::::::::::{ r!:::l:::.  ::. :::ト;:',`==ミ ∨  '=イl:/ lイ l::/    陸遜の意見も聞いてみようか?  
.   /..:;;ィ´::::::::::::ヽ.!::l::::::. ヽ. :',゙ヾ       、 /:´ i//'´
.  /,.- '/:;:::::::i:::::::i:::l::l;::';::  丶.',        ,ソ: :: l l         
  '" / -7:::::::;ヘ:::::l、:トハ:::';:. :  l゙ヽ    , -ュ ': : l;: ト!
  -' ´ ノ;ィ/ ト;::l ` ヽ';::';、: :. l‐ __   `7:l::: . ハl
    /彡'´   ii ';l  , ヘ:トヽ:::. ',   /7- '1/!:: /  `
  ,.-'"´     ',',.`/  ヽ`ヽ:::.', {/ `ヽ、'´ l::/ヽ.
              ',',ヽ    / `ヾ、! `- 、',',`7' 、_ ト、

『しばらくして、陸遜から書状が来た』
314 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:09:16 ID:R0+0uBe9

            , ィヘ ̄>y‐ァ-─ -、 _
            |/ 〈(薔)Y⌒ヽ      ``丶、
           / /( >‐< , /   !         \
         / // こ) / /  ! !        ((_/⌒Y⌒ヽ
          /  l/ , / / /   ! !     |  |   i| /Y ニYi i
       /   / // l/i /  l ,! ,  |   !   ||.:i 人式i| |
        /   /   ,イ /   l  )/   l  /   / l|::|! /^Y^i |
      ,/  / 1 !(( /  ,rr=' l/  /l  /  / / l::|  _ノノi |
      /  /  | |:.:〉こ二仆 l /1 / l /  / / |.:|(( _ ノ  |
    ,/ /   | |:〈{ (Y) ) )}l/ l / ─‐- 、./ / /^i^7     |
    / /     〉トト、ト、こ ニソ    r==ミ、 ヽ| ,/ / |/     ,′
   ,/ /     // V^l/ ー‐'′     { ,fか} 〉i::/ / /   , /   『張昭殿と同じ意見ですわ。メリットが一つとしてありません。
  / /     //  l{ _)           ゞ‐‐ < :/ィイイ /   / / |
 ,/ /    //  |,.ヘ   ヽ _,      /   / /   / / .!   天下はまだ安定しておりませんし、大海の外にある
 ′/   人//  /(⌒) 、          ,.ィ:/   / /   / /  .:|   島々を支配、維持するのに、どれだけの手間がかかること
  / /    >イ   入L1 >‐──一<⌒/   / //!// /  . :.|   でしょう?
 _/    (  〉二ニ   / ⌒Y⌒ Y /   ,/ /  |/ /  .:.:::::|
        Vr‐-,  , 人_人_人/   / / ~~\ .:.:.::::::|   それに、遠隔の地から言葉の通じぬ未熟な兵を集めるより、
         ).::<_ノ入 _ _ノ入_/   //´        ヽ:::::::::|   現有の戦力と気心の知れた山越の民の方が
   ─ <⌒Y´.:.:/。゚ /´ ̄`7弐く7 /   //           `,::::::|   頼りになりますわ』
315 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:09:39 ID:R0+0uBe9
    : :|:::::::::::::ヽ:::://.::/:/::/ / / .:/ .:::::::// .::::.       |
   ..: :|:::::::::::; --/ |::::|/::::| / / ::/:::::::::///::::::|:/ .::. :  .:: |
   .:: ::|::::/ '⌒| |::::||:::::|ル'1::j|..::::::///::::::::/ /::::..:. .:. .:: |
  ..::: ::|:::{  r' | ||::ハ::::::::::::ハ|`i::::/|/|::::::::/::/::::::::,イ:: .:::/
  .:::: ::|:::ヽ   (|: !:::: ヽ:::::::|ミ「l:::iヾ、``|:::::/:::/:::::::/ |::/l/
  ::::: :::|::::::ヽヽ|::    ヽ;::|ヽlハしjヾ j///:::::::/ j/〃
  .:::::: ::::l::::://‐|::      | ヽ!  ヾ′ 〃 r'イ:::/  /
 .:::::::: ::::||::||:! |:::    |         ! ´         ほら、ごらんなさい
 .:::::::: :::::|`ヽ、 .|:::  |  |            ヽ
...::::::::: ::::::|   `|:|  |  |     、   ,.. --'
:::::::::::: ::::::|   |:|  |  |     `_y'′
:::::::::::: .:::::::j   |:!| |:.  |     //
:::::::::::..:::::::/     ||l |:::. | ヽ、__.ノ::|
:::::::〃:::::/---、  |∧|::::::..| ||::::::::|::|
316 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:10:10 ID:R0+0uBe9
                 ,. -──-- 、_
        ヾ=、ニr‐`ニ=-、__      `丶、
       ,.-‐ニ'/シ'ヽン  ,.--='、         ヽ
      "´´,.-// / ノ  ,. -、ソ          ヽ
     ,.='-‐ク '     ,./              i
        ,.'イ     ィ;'"_  (、`ー、_       i
      /' |     _ノヾ、 ̄ヽ`ヽ、ヾ、 `ヽ ヽ  |      どうして、みんなして……
          ,!    -‐/(、´゙`ヾ、'!|、ヽ、 ヾヽヽ'、 ,i  ',
        !     l r_;'-くヽ ヾ!ヾ.!   `ト、i'リ、i i、ヽ     数万の民が手に入り、人口不足を解消できるかも    
       ,. -|    |/ヾi-、_``ヾ ゙     | `ソノ`、 ヽ丶    しれないんだぞ……
       |`'''''──-'"| ' ノヽ       | ./'  ヾ 、ヽ
      !ー--- 、._ィ、 ヽ ' 、      | / \ 、ヽ`ヾ    やらせてくれ……
    ,.-' ト-- 、._     |,>、 '==:、_      ヽっ、/゙ヾ`、
   ,',......イ、_   ``''''"| ,. '>、__,.-ヾ    ,/ 〉、丶、 ``丶- 、、_
  //  ,イ   `丶--‐'イ'/    ,〉'、 ,/ / ,i `丶、``ヽ-''"´``ヽ
. / ,/  / !        |! ',   /_,.-" ,/ ,/ ,〉  / /... -t‐‐'"ヽヽ
/, イ  ハ|         |l ; :.  ヽ__,.-' ,/ /ヽ. / /'i   |   ヽヽ

317 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:10:52 ID:R0+0uBe9
=‐''"   ........:::::::::::::::::::;::::'/       `丶ゞ'、_::::゙、::::..  .:j/  ト;:::....
......::::::::::::::::::::::::::::_,,.-‐ゝ┴‐- 、_         `'''丶、::.:::/:.:  /j}::::........... ...:::::: ....
::::::::::::_::::-‐''"_::;::''´;:-'"´     `            `t‐'::. :///:::::::::::::::_;:-‐''"´
;::_ニ-‐'"´ ̄ /ァ7´                      'r、_ノ‐'/ ̄ ̄ ̄ ー――‐
       /イ´;:::/                       l;';:::::::ノ`ー-― ''"´ ̄ ̄
      '/:;:;ィ".:/               ⌒丶、  :il::T'´
.      /, './ .:/.:  .:/,         、   ,.イ  \l|:::|
     /′/.::/.:: .:;:'::, '´  ..::      }:.::/ /, イ  ヽヽj
       !::;イ:/.:::/::/  .::/.:/_,. -、 _ノ''´ _」' /  :. ゙、'、
    _,. -''|:::l'l:l:::::l:;イ .:::;ィ .::;:';〃7" ̄ _,. -''´ ノ    !::.}゙、!     どうなっても知りませんわよ……
__,,.-ァ"ィ"  ヽi.:i:l';:::i:トl .::://::;イ/  ケ"´ __,.-‐'´     l:i:j ′
,.-ァ'7´   .::::;::メ!i';:i!i゙';:::メ,l:/ {l    ̄ ̄!:::: / .: .:: :: ,!l'
.〃 /;イ: :.:::/;イ:/ lトミ,` ∨`l'イ 'i、____// / .:/: ::;:: /: /i:!、`‐-,_
/  !:{l::::::://.l::l! l l ヾヽ  ,   `=;、_7/::;:イ::::/::/:;ィ:/::ヾヽ  `丶
  ';:l,!:::::{/ !:l||i  `,`、'      ̄;;7:ィ"7::〃;:イ ii:::i::, ',ヽ \ |
   ヾ';::::i!  i:l  !ヽ  | !ヾ`ー _ ,. -‐''不/ /イ '´ ヽヽ::l::. ヽヾ'、`, }

『こうして、呉軍が東方の海に探索の旅に派遣されることになった』
318 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:11:21 ID:R0+0uBe9
         ________
  \   ,.r‐''''...................-、   /
    /:::::::::::::::::::_ ::::::::ヽ  
  メ !::::::::::::::::::::::}十{::::::::::::::i  つ
    !::::::::::::::::::_,,、-'''''' ̄ ̄`'ヽ 
 ─  |ミシ ̄ ̄ _ノ''  'ヽ、_ !'''" ─
ニ─ .(6ミシ  《;.・;.》 《;・;.》 |  二─     で、わしが探索隊の司令官や!
  ヽ し:    "~~´i |`~~゛ .i
   . ミ:::|:::::...   )_・_・)(   i    ブッ!!   魏と戦うわけやないし、こんなボロい仕事、そうそうありつけんでwww
   ノ |::::ヽ::: ,,r''" --`--、/ 。 ゚ 
/  _ ノヽ::::::/    ', ニニユ ・  。 
  /| |  | /     , ー='ノ\ : 。     
/| | | /\   _,,ィ '" ̄
    /    `ー/
319 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:12:07 ID:R0+0uBe9
            rーi     .|
             .l二コ .。! ̄| ̄!。
             |: |  ÷|÷ l 十
               /|: |.   |i~|_  l |
          ,ニニ゙|: | ニニニニニニニニ,ト,   ,
       r--┴/-|;;;_|┴┴┴┴┴┴-` =ii、
       | ロ ./ロ|: | ロ  ロ  ロ ロ  ロ | !゙ー、
       |   /   |: |            | ii; |、     これがわしらの船や!
       | ロ' lココ|: |ユ lココ lココ  lコ | i ii |;;;)
     l"l __!/_i__lユ_|;,, |___lコ  ロ  ロl"l ロ .| i ii ゙' マ   わしらの目的が理解できるやろ?
    _,.!='''"     -==-  ̄~""' ‐-,L.!.,_  !  ii ;;; |
   \; ; ; ; ; ; ; ; ; ::::::          =- `t iiii トュ `i   ようするに、「人狩り」や!!
     ヽ; ; ; ; ; ; ; ::::  ,-, 号峰景万   `゙''ー- 、,L!!!`i
     ヽ; ; ; ; ; ; :: , (;;/ .: : : : : : : :           |
ー へへーーヽ; ; ; ; i;  ..: : : : : : : : : : : : : : :        ノへーへ
   ,,~  ,,~:ヽ; ; ; i .: : : : : : : : : : : : : : :: : : .      / ~ ~:
~  ,,~  ,,~:へーーへへーーへへーーへへーへへー''"⌒,,  ,,~
『探索隊は東方にあると噂される夷洲と呼ばれる島を目指した。しかし……』
320 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:12:49 ID:R0+0uBe9
 |   !l |! !   | !     | ! l    |  ! l  |! |   !ll  |! l  |!|   !l  |   !   ! |
 !l |! !   | ! !ll  |! l !|  l   !ll  |! l  !|     | ! l     !    l|  l  |!|   !l  |
  !l  |   !   ! | !  !ll  |! l l  |   !ll  |! l        | !|   !l  |
 ! l  |! |   !ll  |! l  |!   !l  |   !   ! | ! |   !l |! !   | !     | ! l    |
! |   !l |! !   | !     | ! l    |  ! l  |! |   !ll  |! l  |!|   !l  |   !   ! |
 !l |! !   | ! !ll  |! l !|  l   !ll  |! l  !|     | ! l     !    l|  l  |!|   !l  |
  !l  |   !   ! | !  !ll  |! l l  |   !ll  |! l        | !|   !l  | |! !   | !
|   !ll  |! l  !|   !l|   |    | !     |   l    | ! |   !l |! !   l  ! !   |!
  !l |! !   | !  i   | !  | ! l    ! l |! !   | !   l  ! !   |! l l  | ! l  |!|
!   | !     | ! l   ! | lll  |  !|  !     l  ! !      | !    l|  l !|  l  !ll
  i l       l    i | i  !|      !l  |   ! !|  l  !ll   l  |!|   !l  |
l     i   il l  |   illi ..|! !   | !    ! l    |    ill i | ! |  !ll   l  |!|

『嵐に遭い……』
321 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:13:14 ID:R0+0uBe9
          |        ェェェ
           _|       ||≡ ∠i         シネヤッ!!!
           |    _≡||' ∠_i  /  ∧,,∧
        ≡|| ミ皿 n`|| /____i/nmミ,, ゚Д゚ 彡9m
      ミ皿 ||r―i+n| |_||i|-i-i-ii|ヨt| |nrュ‐_rュ‐ / j   从从从从从从
 __ミ皿‐rュ_r‐冖i器:器i器: ̄: ̄ii歯歯 ̄ ̄i ̄: ̄|_rュ‐_|__皿_皿_皿__
    ;ー-`亠亠i. : :: :: ̄iェェi ̄iェェi ̄iェェi ̄iェェiェi|:二フ||:二フ|i-i \\\\-\i'''"
   ヽ ̄  ̄  ̄ ̄i:: ̄: ̄: ̄: ̄ : : : .: : : . .. ̄ ̄:: ̄  : :: : ::: ̄: ̄:\\ ̄: \\ ̄ノ
"´``゛゜''';:;''ー'',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,;-:;_;_,;-;,-、;;.、,_,;-;,-;;.、、,,- 、;;.,,-、;;.,.,,-(;彡(⌒)`ヾ\⌒));・ミ
                                        ヾ、ノ"\(。Q;、;,) ');・ミノ⌒)彡,
  ~     ~   ~      ~  ~    ~      ~ ゙;`ヾ\´(;;从⌒i`)`;;"⌒゙; ヽ
 ~    ~         ~              ~       ;‘ヾy'⌒;ヾ(⌒∴`)::)ノ:゙) !
                                           `(::(⌒ミ(;;´人;;)ノ,イ \ !
                                       (ヽ   ;'ヾノ;、⌒(★)  (☆) |
 ~ ~          ~        ~         ( ヽ  ) )    し   ⌒  _| ⌒ヽ| ノ )  ノ)
                                    ) ) ( ( (ヽ ミ:::|    ,,ノo o)、  i ( (  ( (
                               ~   ( ( ~  ) ) ヽ ヽ     ◎ ノ  ) )~
               ~~                  ~    ~  ~~ 
『夷洲へ着いたものの、原住民の抵抗に遭い……』
322 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:13:40 ID:R0+0uBe9
          | 
          | _________
    :::: ,.r‐''''...................-、
   :::::/::::::::::::::::::_ ::::::::ヽ
   ::::!::::::::::::::::::::::}十{::::::::::::::i
   :::!::::::::::::::::::_,,、-'''''' ̄ ̄`'ヽ
   :::::|ミシ ̄ ̄__,,,~,__ !'''"
 :::::::.(6ミシ  ,,(--)、 /(-- ::|      絶対、成功すると思っとったのに……
:::::::::::: し U  "~~´i |`~~゛ i
 :::::::::::ミ:::|:::::........ f ・ ・)、 ...:::i
    ::::::::ヽ::::::::::::-=三=-:::/   
    :::::: :ヽ:::::::::::゛::::ノ/
     :::::/ l  ̄ ̄lヽ
     :::::|-|/l⌒l⌒l-|  ナンデヤネン...
     :::::\二、_)二ノ _____________
      :::::|||  |:|  |
      /`ー(⌒)(⌒)
     /;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;; ̄
   /
『原住民を少なからず捕らえることはできたが、それを上回る損害を出す結果に終わった』
323 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:14:40 ID:R0+0uBe9
        l! .:                   .:  :::::::::::::::::',
.        ! .::: :    .     :.    .:    .:::. :::::::::::l;::::::ヽ
.        !.:::: ::   ::::. :  ::::.   ::: :  :::::. ::::::::::::ll:::::、::\
       /!::ハ::l ::.  ::::;:. :;.  ::::ト;.  .:::l:.:l!. .::::l::.l:::::::::::l':::::::ヽ;:-ヽ、
      "´ l::l::';l!::、:. :::::l';::l'、 :.:::l !. :.:::/l:l ';:..:::/!:/::::/:::::!:::::::::ヾヽ      あいつを指揮官にした時点で不安だったが……
       /l/;:イ::';:!:';:.::::lfl:lテ';.::::!_';..::::l-ll;ィl:::/f/l:::/::::;::l::::;::::::::'、
     /;:-'" /イ::リ:::ヽ:::l リ ̄ヽ::! ';:::l ′l/ / //::::::l!:l::::lヽ、:::::ヽ     ただでさえ貴重な兵を無駄遣いしてしまった。
     '"´    !:::ハ:l::::ヾ!゙r、  `` l∨    ノ !: :::::ハト;:::!ヽ、`''‐ `
      __,,.. -‐''jノ リヽ:::::l:!ヾ丶、 - 、,.-‐ ,.、'´ /l/.:::/  ``  `''ー-..,,_  あいつは処刑しておけ!!
.    /         ';:::l`  ! `ヾ,ーr'´  //ll :/
   /           ヽ! |    ヽl    |!/
   ! 、 l          `  l    !|     l ′
   !  ', ヽ             |     !!    l

『面目を潰された孫権は怒り、指揮官を処刑した』
324 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:15:20 ID:R0+0uBe9
【紀元232年3月 呉首都 建業】
          /                       ヽ
          /          .:   .           丶
.         }    .::       ::::.  .:. :..   :.  .     、ヽ
.         /   .::: .::: .   l :::l:::.  :l:::. : .  l:.   l.  ヽ  ',.',
       /  .:::::.:::/..::   l: ::';:;::. :l;::l::.:.  !l:::.  l:.  l::. l l   我が呉には人も足りぬが馬も足りぬ……
      ノ  .:::::::::::l::/: :. :. ';. ::ハト、::::トハ::: . l1: /イ::: :: l:::. !リ  
    /ィ ..::::::::::::rlイ::.:::  :.. :ヽ::',_`_ヽl__ ';:: / l∠_」::.;イ./l::: !    蜀から買うこともできるが、数が足らない。
    ''", ' .: .:::::::::::{ r!:::l:::.  ::. :::ト;:',`==ミ ∨  '=イl:/ lイ l::/    魏と戦うには騎兵は欠かせんし、どうしたものか……  
.   /..:;;ィ´::::::::::::ヽ.!::l::::::. ヽ. :',゙ヾ       、 /:´ i//'´
.  /,.- '/:;:::::::i:::::::i:::l::l;::';::  丶.',        ,ソ: :: l l       ん、待てよ……!?  
  '" / -7:::::::;ヘ:::::l、:トハ:::';:. :  l゙ヽ    , -ュ ': : l;: ト!
  -' ´ ノ;ィ/ ト;::l ` ヽ';::';、: :. l‐ __   `7:l::: . ハl
    /彡'´   ii ';l  , ヘ:トヽ:::. ',   /7- '1/!:: /  `
  ,.-'"´     ',',.`/  ヽ`ヽ:::.', {/ `ヽ、'´ l::/ヽ.
              ',',ヽ    / `ヾ、! `- 、',',`7' 、_ ト、
325 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:15:44 ID:R0+0uBe9
                   _   __
                 /    ̄     ` ─ 、
.               /::::.              `''ー- ..,,_
             /::::.:.:::..              弋 ̄ ̄
            /::.:..:....:.::.:::              ヽ\
            /.:::.:.:::....: / /  / /   ll  !     ト、 i
           /:....:....:::: ト-/-/ / /   /i  /    l l ヽ|
           /イ / :::::: イ〒ヲミ|/l  / | /l  /   |!i
           イ//:.:.....ll:.:|ヽゞ‐'   | / イヒテヽ' // l リ   
           /::.::i::::::::∧::l         ゝ‐'/::// /    遼東の公孫淵は魏との仲がしっくりいっていないはず……
         /..:::.:!.:::.:/ヽヽ      '    /イ.:./ }
        / , イ.::l::.:./:::`ヽ    ´ ̄`ヽ   /.:::./!::::l    遼東なら馬もいるだろうし、公孫淵と手を組むことができれば、 
.        ̄  /イ:l::/.::::il.:.::|\         , イ::/:::!:::::!    魏の背後を脅かすことも不可能ではない。
          '´ヽ!/!.:.:/レ´ ` ー` 、.._,. イ /イ:.:人ト、::l     
             レ/  / ̄7 /.::.......::::.`'《 l/   ヽ!   ……やってみるか?  
      _. --───く  /  / イ.::::........::::::::.ll
 ,.  '" ̄─  ̄  ̄ ̄ ヽ \ / /.:.:.:::............::::::.}i

『孫権は、公孫淵との提携を模索し、海路、遼東へ使節を派遣した』
326 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:16:28 ID:R0+0uBe9
【紀元233年夏 遼東 襄平】
                    _,,.. -─────---- 、
                 ,. ‐'"::::::::::::::::::::;: ‐'"´`ヽ:::::::::::::::i
                /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::ヽ::::::::::├─- ..,_
              /::::::::::::::/``ヽ、':::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::::;:::::::::::::::::``ー-.、
                /::::::::::::::::{  iヘ、.\:::::::::::::::::::/`:ヽ:::::::;:::::::::::::::::;:へ:::::i
                ,'::::::::::::::::::/ ヽ、_ゝo,ゝ、::::::/、::、::::`、:::::;::::::::::/:/:::::l:::|
                ,':::::::::::::::::::{ ,.ヘ o //  ヽ,へヽ、ヽ、:::::ヽ::;::::/::::/:::::::|:::!
             i:::::::;: -、:::::} ヽ_ ヽ. | !   ヽ `ヾ、ヽ:、::::',/:::::::/::::::::l:::|
ヽ、           !::::/ へ }i{ r-、``o| |    ゙、   `ヾ、//〃/:::::::::i:::l
  \          i::::{ ⌒)〉!:}.ヽ、_ゝ ./‐- 、   ゙,  9  ,o `` `/:::::::::,':::,'    
    \.      /::::::い l.〈 |::{. r‐、 o i. r-、 、\   ',  |! /   /::::::::::/:_/_
     ヽ   ,. -'‐''"´゙, \}.|:::}ヽ、_ゝ | {::::::\ヽ.ヽ ゙, /7   ,/ィ-‐_ニ, ノ    孫権は僕の価値を認めてくれるみたいだね。
   --- `/       ヽ_, |:::{ へ、.oヽ`ー='._ヽ } ', i/{::レ '" _ノ。. `ー'/
                  | i:::ヽヽ、_) oヽ、___'_.」 / /.:ァテ'フ。 ニフノ      魏の手前、大きな声では言えないが、
_   /          |. !:::::ヽ、__  ___-‐_'´. !r/='‐',ノ。=ニ)_ノ′     僕は近々、独立するつもりなんだよね。
   /               i, ┴‐。'´==‐、ヾ,.-‐─``レヘ ̄。__ニ) ノ:::/
  /           _∠∠フ/i`'''‐---'´.     {トr'n.,ニイフ/::/        その時は支援よろしく!
/    /      ::..    ̄ ヽ i::::|  ヽ、-、_   ;:r-‐ソヽ'〈::/ /:/
      /      ::::....    ヽヽ|   、ヽ...>‐ , '´/::::{n:i  /'′        馬なら好きなだけ持って行くといい
     /         ─-- ...\    `  / /::/ヾ!/
                   ``ヽ、 _,./  /''"
   /                      `ヽ、

魏 遼東郡太守 公孫淵

『公孫淵との交渉は順調に進んだ。成果を得た呉の使節は帰路に着いた』
327 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:16:59 ID:R0+0uBe9
【紀元233年9月 青州 山東半島沖】
                     ┌┐
                    /~'7;; |/~''7   ~~~       ~~~
     ~~~~        (  ( ̄|  (
                 、___`t-'ーイゝ-i             ┌┐
                  ヽ] ̄二二二7           /~'7;; |/~''7
~~~~   ~~ ""~~~~  ~~~~~       (  ( ̄|  (
        ┌┐                       、___`t-'ーイゝ-i
       /~'7;; |/~''7     ~~~             ヽ] ̄二二二7
      (  ( ̄|  (                 ""~~~~  ~~~~~
    、___`t-'ーイゝ-i    ~~          ┌┐                
     ヽ] ̄二二二7               /~'7;; |/~''7     ~~~     
""~~~~  ~~~~~  ~       (  ( ̄|  (           ~~~~~
      ~                  、___`t-'ーイゝ-i    ~~  
~~       ~~              ヽ] ̄二二二7        
     ~~~        ~~ ""~~~~  ~~~~~  ~  ~~~
   _,,....,,_ _
-''":::::::::::::::::`' 、
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7    
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ   お仕事も終わったし、もうちょっとで呉に帰れるよー
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ    成果もあったし、孫権様も褒めてくれるよねー
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'   
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      ん?
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ
328 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:19:15 ID:R0+0uBe9
                  ,、--、,i|l;::::: ̄"'''ヽ
                   /;;:''::`;;ヾiilr''"::::::ヾ|i
                r';':::r-;;;;‐;;ヾ/""::‐;;i::ヽ、
               ノ;:::/:::/:::;;;:::、/::::r';;、;:::::li:;ii:`i
           _,ノニ"´::;::;:|::::|::;/""~`''''´7/::::il|i;;ヾ:|
         /;:;-―フ:;:::;::l;;:::l;::|   i :i :|:;;;;:::l|l::i;:::ヽ、
         |:;:/_/'/:/::;:::::i;::::::;i|'';;;、_i,,, _,i;;'"|:::ヾ;i|i;:::::ヾ==;-、
         ヾi'i:| /::::;:::::::ノ;;:::;;i| `i"´"|,"`!;::|;::::::ヽ;;::;;;ヾ`"`!、ソ
           |:!!| |i::::l |:::i::;;::;;;!'|  !' _ ||l i`iヽ::i;;::::ヽ;;;;;|;;;;;;∧ヽ、
         ,/:ヾヽ!;;::ヾ:`''ヽ:::i;|iヽ --~-;: i/i|:ヽ|i::::リi;;;;ノ;;;i;|、 `i;ヽ,    …………
         ((ヾ=`;;;、:::ノ:::i:::::;;|:::)!!\  ̄/!!!|i:::::i;i:::::;;/;;;;;|!ヾ'ー'i/_,,、
         ,〉-;'´;;:::イi、:::l::;ン;r'!!!!!!!! ̄!!!!!!ノン':::!;i::::|i::::l:;;;;;`i:::i:n:'iii7;;i´
         i|:;;r'"r'7l|>;;|(::::i;;|!!!!!!!!!!!!!!!!!/ri::;;:::i':::;;|_::ノ;::;ヾ):::レ::`'i:|,
     ,,,,,,,,,i'"_ll),,ヾ-!'/(;::::ヽnヾ、!!!!!!!!!!!!!、i:::::;;;;|:::::!``‐;、、!/;;;(ヽヾi\ヽ=、
   ,、/!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ヽi i i ヽ;::::| iヾi)!!!!!!!!!!!!!`ヲi;::::〉:::)::ii |!!!!!!!!!!!!!!!!!!`;ヽ;i,|;:ノ
    |:::i!:::::::::::::!!!!!!!!!!!!ノi i i iノン:::;'::ノ!、!!!!!!!!!!!/,,,i|:::i:;//i i|!!!!!!!!!::::::::::::::::i`ヾ(
   /:::i´::::::::::::::!!!!!!!!!/i i i/i|::::i::i|  `ヾ /  ノi:::ii|iヽi i iヾ!!!!!!!!!!!:::::::::::|::::!、
  /i::::::|:::::::::::!!!!!!!!!!!!/i / i|:リi;:::i|、  ,,,,, ,;;;;'"i"(;ノツ!, \i i |!!!!!!!!!!!!!::::::|:::::|ヽ
 i!!|:::::::!:::::::::!!!!!!!!!!!!ri'"   >i!|::!ノ|i))     ヾii:::|)iヽ  ヽi !!!!!!!!!!!::::::ノ:::::ノ!!|
329 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:19:38 ID:R0+0uBe9
   _,,....,,_ _
-''":::::::::::::::::`' 、
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7    
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ   えっ?
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ    あれって魏の将軍……
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'   
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ
330 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:20:10 ID:R0+0uBe9
_____________________________________________

              ― ゆ っ く り な ぞ 使 っ て ん じ ゃ ね え ! ! ―
_____________________________________________
    /  :::i!   "''i!|'" /:::::|;;;;;;}:::::::V        i::.:::::::::!      /:/:::;;;;;;;i:::: `i'"::: Y"   |::  |:: :: |  _/ ::〈
  /  ::::/     ..:::::| 〈::::::::::!;;;;く:::::::::"'':::‐-、    !::::::::::|    /:/,.-ァ、‐;;!::  ト、:ト、 |:::::  i::  |:::: :::Y  ::/
 /  ::::/!   ..:::::::|   :::::::::|  /  `>‐-、::::::>-‐'":::::::::::`ー-/:::/ /  ヽ \   ヽ:::::|:::::::  !:: |:::: :::::i ::/
/::...  / /   :::::::::::|  .::::::::::〈  `ー--`--"-‐'"::::::::::::::::::::::::::::::`ー〈  ^)_/_/:ヾ  ト、:::::  /:: |::::: :::〈:: \
::::::../  |    :::::::,イ .::  :::::::! ....    ...:::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::  ̄ ̄   ::::::|::::>  \::.....  |::::::  ::\:: \
:::/   /::    /    ::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::|  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::: \ \:::: |::::::.   :::_..
:/   /:::::::    /     .:::::::::|         ::::   ::::::::::|  :::::::::::::::::::::::::::::::::   |::::: ::::'"ー-、\:::::::::::..    ヾ 
|  ,イ::::/   .:::::    ..::::::::::::/        ::::::   ::::::::::|  ........         |:::: ::::::::::::::::::`ー、 \::::::.
,-‐'"::::/   ::::::::: ::::....::::::::::::::::〉             ::::::::::::| :::::::        / /:::::::::::::::::::::::::::::ヾ  Y::::: 、
:::::::::::::|   :::::::::::....:::::::::::::::::::::::|             .::::::::::::|  :::::::::::     / /::::>'"::::::: ::::::::::::::ト、 ::::::  \
:::::::::::/|  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i          ..::::::: ::::::::::::::| ::::::::::::    / /::::  /:::::::  :::::::::::::::::::Y i::::::
::::::::::|;;;|  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y    /   ::::::::::.. ::::::::::::'..:::::::::::::    / /:::   /:::::::::::   :::::::::::::::::::| |::::::
:::::::::::!;;;;ト  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    '  / ̄`ー- ..,____,..-、 ,イ /::::   /::::::::::::::::    :::::::::::::! |::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
331 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:20:35 ID:R0+0uBe9
          / | \  ; / /.|  |/    ; / | \
         / / | |  ;| | .|  |     ;/ / | |
         | |  \\ ;.\\/\/\  ;| |  \\
         \\  / /:  /\/\/\\ ;\\  / /
           \\/ / ; / /|  |  //;  \\/ /
            \| |  ; \\  | //  ;   \| |
            ο..| |\;  \\|./   ;    //\
             //\;  /| \\   ;  // \ \
             | |  |; | ||  ,|\\  ; //   //
             | ヽ/'; .\\ .|//  ; | |   //
               ./\\; // .|/   ; \\ // 
            //  | ; | |  |    ;  / /| |
             | .|ο| ; .\\ .|   ;   \\ /
            \\/ ;  /\\   ;    /\\    <<ギャー
              \/ ,;; / // /  ;   /// /
         ○。   | ||;; | || \\ ;  / /  | | ○
       。  \   . | ||/| || // ; // ///
     ○  从\从O从从/从//|/# ; /  / //。 ○ <<
      。 从乂从从 と|゚U;;;と_;;;_つ人/ 。从从从/ ○
     O    ○ 从从从从从从乂从从从从从 ○ 。
332 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:21:28 ID:R0+0uBe9

                  ,、--、,i|l;::::: ̄"'''ヽ
                   /;;:''::`;;ヾiilr''"::::::ヾ|i
                r';':::r-;;;;‐;;ヾ/""::‐;;i::ヽ、
               ノ;:::/:::/:::;;;:::、/::::r';;、;:::::li:;ii:`i
           _,ノニ"´::;::;:|::::|::;/""~`''''´7/::::il|i;;ヾ:|
         /;:;-―フ:;:::;::l;;:::l;::|   i :i :|:;;;;:::l|l::i;:::ヽ、
         |:;:/_/'/:/::;:::::i;::::::;i|'';;;、_i,,, _,i;;'"|:::ヾ;i|i;:::::ヾ==;-、
         ヾi'i:| /::::;:::::::ノ;;:::;;i| `i"´"|,"`!;::|;::::::ヽ;;::;;;ヾ`"`!、ソ
           |:!!| |i::::l |:::i::;;::;;;!'|  !' _ ||l i`iヽ::i;;::::ヽ;;;;;|;;;;;;∧ヽ、
         ,/:ヾヽ!;;::ヾ:`''ヽ:::i;|iヽ --~-;: i/i|:ヽ|i::::リi;;;;ノ;;;i;|、 `i;ヽ,     まさか、呉と遼東が繋がっているとはな……
         ((ヾ=`;;;、:::ノ:::i:::::;;|:::)!!\  ̄/!!!|i:::::i;i:::::;;/;;;;;|!ヾ'ー'i/_,,、
         ,〉-;'´;;:::イi、:::l::;ン;r'!!!!!!!! ̄!!!!!!ノン':::!;i::::|i::::l:;;;;;`i:::i:n:'iii7;;i´    やってくれる……
         i|:;;r'"r'7l|>;;|(::::i;;|!!!!!!!!!!!!!!!!!/ri::;;:::i':::;;|_::ノ;::;ヾ):::レ::`'i:|,
     ,,,,,,,,,i'"_ll),,ヾ-!'/(;::::ヽnヾ、!!!!!!!!!!!!!、i:::::;;;;|:::::!``‐;、、!/;;;(ヽヾi\ヽ=、
   ,、/!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!ヽi i i ヽ;::::| iヾi)!!!!!!!!!!!!!`ヲi;::::〉:::)::ii |!!!!!!!!!!!!!!!!!!`;ヽ;i,|;:ノ
    |:::i!:::::::::::::!!!!!!!!!!!!ノi i i iノン:::;'::ノ!、!!!!!!!!!!!/,,,i|:::i:;//i i|!!!!!!!!!::::::::::::::::i`ヾ(
   /:::i´::::::::::::::!!!!!!!!!/i i i/i|::::i::i|  `ヾ /  ノi:::ii|iヽi i iヾ!!!!!!!!!!!:::::::::::|::::!、
  /i::::::|:::::::::::!!!!!!!!!!!!/i / i|:リi;:::i|、  ,,,,, ,;;;;'"i"(;ノツ!, \i i |!!!!!!!!!!!!!::::::|:::::|ヽ
 i!!|:::::::!:::::::::!!!!!!!!!!!!ri'"   >i!|::!ノ|i))     ヾii:::|)iヽ  ヽi !!!!!!!!!!!::::::ノ:::::ノ!!|

魏将 田豫

『この田豫の活躍により、孫権の外交工作が魏に知られることになった』
333 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:21:51 ID:R0+0uBe9
【紀元232年10月 呉首都 建業】
   _,,....,,_ _
-''":::::::::::::::::`' 、
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7    
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ   魏の将軍にいじめられたけど帰ってきたよー
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ    公孫淵さんが支援よろしくってさ
,'  ノ   !' U   ,___, U' i .レ'   
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      遼東から使者も連れてきたの
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ
334 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:22:46 ID:R0+0uBe9
      / .:::::::::::::::::::::::::::::::   .:  .  ::::::.           ゙,
      ,' .:::::::::::::::::::::::::::::::  .::  .::.  ::::::::.   .:  ,  .    ',
.    ,'/ .:,:::::::::::::::::,:::::::,::::: ,!:  !:: ,:::::::::.  ,::::  / ! : ;:.   ゙,
   /イ .::l ::::l::::::::::l:!:::::ll:::: ,' |:  ,'l::. l、::::::: /!::: /.l /| .: , ヘ  ',      よく帰ってきた。
   /' | ::;'l :::::〉,::::::|_l::::! ',:::l l  l ', :!゙,::::::ム.zl‐/ニl/、!.::: l /゙、  ',
     l::/ ', :::| ゙、::::l'゙,「Tヾ!‐-'、 :l  ゙、:l,r「:/,ィ_ナ;;::l`ヾ'l:::::,'/ :|ヽ、 ゙、    これで呉の権威も北の地に広まるだろう!!
     |:!  ',:::l、!:゙、::l"シr_テ;;`ヽヽ:!  ヾ '゙ ヾ-‐'´ッ' .,':::〃 l/ '、\.ヽ、  良い機会だから、公孫淵を燕王に封ずる。
     |l   ヾ、l、::゙、'、 、ヽ‐-ソ´ `     ´ ̄   /::/´:,': ,':::. ゙、 `ヾ、  
     l!   /`!:ヽ、ヾ、´ ̄     l        /''´|:::,'´,':゙、::.゙、 ゙、   ` さっそく、燕王に冊封する使者を出す。
    !    ,'.:l|.:::::、`ヽ,        ,        /.!: /: : :゙、::.゙、 ゙、    記念として財宝もやろう。
       l.::/l.:::::::〉:',::\     ,r==-、   /,./:. /: : : : :.\ ゙、゙、   道中が危険なら、一万の兵に護衛させよう。
       l:;' l.::::::|::ヾ::ノ:`ヽ、 l::::::::::::::ノ  ///::/.: : : : : : : : \、゙、
       l'   !.::::|‐''´ヽ: : : : `ヽ`'ー‐''" //: /::/: : : : : : : : : : : : `ヽ、          お待ちなさい>>
.        /l :::l: : : : : : : : : : :',`''‐‐'´/: : :/::/: : : : : : : : : : : : : : : :
335 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:23:43 ID:R0+0uBe9
    | .::. ::ヽ::丶 \ /                   ヽ
    :|:::::.:::::ヽ::::\//..:/ /:/     ..:::::  .:..       ヽ
    : :|:::::::::::::ヽ:::://.::/:/::/ / / .:/ .:::::::// .::::.       |
   ..: :|:::::::::::; --/ |::::|/::::| / / ::/:::::::::///::::::|:/ .::. :  .:: |
   .:: ::|::::/ '⌒| |::::||:::::|ル'1::j|..::::::///::::::::/ /::::..:. .:. .:: |
  ..::: ::|:::{  r' | ||::ハ::::::::::::ハ|`i::::/|/|::::::::/::/::::::::,イ:: .:::/
  .:::: ::|:::ヽ   (|: !:::: ヽ:::::::|ミ「l:::iヾ、``|:::::/:::/:::::::/ |::/l/
  ::::: :::|::::::ヽヽ|::    ヽ;::|ヽlハしjヾ j///:::::::/ j/〃
  .:::::: ::::l::::://‐|::      | ヽ!  ヾ′ 〃 r'イ:::/  /      遼東の公孫淵は油断のできない野心家とうかがっていますわ。
 .:::::::: ::::||::||:! |:::    |         ! ´            
 .:::::::: :::::|`ヽ、 .|:::  |  |            ヽ           もし、公孫淵が魏と呉を天秤にかけて、魏を選んだ場合、
...::::::::: ::::::|   `|:|  |  |     、   ,.. --'          派遣した使者は帰らず、我々は天下の物笑いに
:::::::::::: ::::::|   |:|  |  |     `_y'′            なりかねませんわ。
:::::::::::: .:::::::j   |:!| |:.  |     //
:::::::::::..:::::::/     ||l |:::. | ヽ、__.ノ::|
:::::::〃:::::/---、  |∧|::::::..| ||::::::::|::|
:::::/:::::::/     ̄`''-ヽ、:::| ||::::::::| |
336 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:24:31 ID:R0+0uBe9
      / .:::::::::::::::::::::::::::::::   .:  .  ::::::.           ゙,
      ,' .:::::::::::::::::::::::::::::::  .::  .::.  ::::::::.   .:  ,  .    ',
.    ,'/ .:,:::::::::::::::::,:::::::,::::: ,!:  !:: ,:::::::::.  ,::::  / ! : ;:.   ゙,
   /イ .::l ::::l::::::::::l:!:::::ll:::: ,' |:  ,'l::. l、::::::: /!::: /.l /| .: , ヘ  ',      またおまえか、張昭!!!
   /' | ::;'l :::::〉,::::::|_l::::! ',:::l l  l ', :!゙,::::::ム.zl‐/ニl/、!.::: l /゙、  ',
     l::/ ', :::| ゙、::::l'゙,「Tヾ!‐-'、 :l  ゙、:l,r「:/,ィ_ナ;;::l`ヾ'l:::::,'/ :|ヽ、 ゙、    私は常々、おまえを礼遇してきた。
     |:!  ',:::l、!:゙、::l"シr_テ;;`ヽヽ:!  ヾ '゙ ヾ-‐'´ッ' .,':::〃 l/ '、\.ヽ、  なのに、おまえは公衆の面前で私をやりこめる!
     |l   ヾ、l、::゙、'、 、ヽ‐-ソ´ `     ´ ̄   /::/´:,': ,':::. ゙、 `ヾ、  
     l!   /`!:ヽ、ヾ、´ ̄     l        /''´|:::,'´,':゙、::.゙、 ゙、   ` おまえのそういう態度が国を傾けることが
    !    ,'.:l|.:::::、`ヽ,        ,        /.!: /: : :゙、::.゙、 ゙、    分からないのか?
       l.::/l.:::::::〉:',::\     ,r==-、   /,./:. /: : : : :.\ ゙、゙、   
       l:;' l.::::::|::ヾ::ノ:`ヽ、 l::::::::::::::ノ  ///::/.: : : : : : : : \、゙、
       l'   !.::::|‐''´ヽ: : : : `ヽ`'ー‐''" //: /::/: : : : : : : : : : : : `ヽ、          
.        /l :::l: : : : : : : : : : :',`''‐‐'´/: : :/::/: : : : : : : : : : : : : : : :
337 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:25:03 ID:R0+0uBe9
.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .  ...:::   ...::::       r'′  /   /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::...: ..::::::  ..:::::::::      /  /   /   ヽ
:::::::::::::::::::::::::|::::::::|:::|:::::: .::::::| ..::〃:::::     / /-イ    /
:::::::::::::::::::::::::l::::::/|:::|:::::::::::/|..:::/:::::::    /|/   /  /:::.::::.   .:.
:::::::::::::::::::::::::||:::厶l::||::::::::/ |::/|:::::::   .:::/ リ   ´ ̄//|:/::::. .: :::::.     ……仲謀殿、覚えておきなさいな。
 ::::|::\:|::::::||::/二ト=ヽ:/ミl/-|:::::: .::///- ニ≦二厶/イ:::::::::: /::::::: /
 ::::l|::::Xヘ::::|彡Y^ll::::::::::::::トミ、|:::::..::/〃  rイ:::::::::::::i^ミ /::::::::;イ|:::::: /リ   清濁合わせて受け入れる器量をお持ちになってこそ、
:\:|ヽ〃:::\ヽ ヘ ヽ:::::::::ノ   |::::/ /     ヽ::::::::ノノ /::::ルヘ/::://   覇者になれるというもの……
:::::::/:::  .:::トヽ ` ̄ ̄´   |:/ i       ` ̄ ̄´ / イ:::::://く
:/:::   ..::::::ハ             |              /::::::. ::::. \    曹操も劉備も、伯符殿もそうでした。
    ..:::::// `、          !           ∧::l:::::.  :::. \\  
   ..::::///==ヽ、                 /=ヘ ヘ:::::.  :::.     あなたの器量は、彼らに遠く及びません
  ..::/ //    リヽ、     ´ ̄_ ̄`    , イ| }   ヽヽ、::::::. :.
 .::/| |/    〃レ}ヾl|ヽ、         /リ/ヽ!リ    ヽヽト、::::::.
::/ || ||           |  `ヽ、___, '"   |        ヽ || \::::.
338 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:25:22 ID:R0+0uBe9
      / .:::::::::::::::::::::::::::::::   .:  .  ::::::.           ゙,
      ,' .:::::::::::::::::::::::::::::::  .::  .::.  ::::::::.   .:  ,  .    ',
.    ,'/ .:,:::::::::::::::::,:::::::,::::: ,!:  !:: ,:::::::::.  ,::::  / ! : ;:.   ゙,
   /イ .::l ::::l::::::::::l:!:::::ll:::: ,' |:  ,'l::. l、::::::: /!::: /.l /| .: , ヘ  ',      くっ……
   /' | ::;'l :::::〉,::::::|_l::::! ',:::l l  l ', :!゙,::::::ム.zl‐/ニl/、!.::: l /゙、  ',
     l::/ ', :::| ゙、::::l'゙,「Tヾ!‐-'、 :l  ゙、:l,r「:/,ィ_ナ;;::l`ヾ'l:::::,'/ :|ヽ、 ゙、    言わせておけばっ!!!
     |:!  ',:::l、!:゙、::l"シr_テ;;`ヽヽ:!  ヾ '゙ ヾ-‐'´ッ' .,':::〃 l/ '、\.ヽ、  
     |l   ヾ、l、::゙、'、 、ヽ‐-ソ´ `     ´ ̄   /::/´:,': ,':::. ゙、 `ヾ、  
     l!   /`!:ヽ、ヾ、´ ̄     l        /''´|:::,'´,':゙、::.゙、 ゙、   ` 
    !    ,'.:l|.:::::、`ヽ,        ,        /.!: /: : :゙、::.゙、 ゙、    
       l.::/l.:::::::〉:',::\     ,r==-、   /,./:. /: : : : :.\ ゙、゙、   
       l:;' l.::::::|::ヾ::ノ:`ヽ、 l::::::::::::::ノ  ///::/.: : : : : : : : \、゙、
       l'   !.::::|‐''´ヽ: : : : `ヽ`'ー‐''" //: /::/: : : : : : : : : : : : `ヽ、          
.        /l :::l: : : : : : : : : : :',`''‐‐'´/: : :/::/: : : : : : : : : : : : : : : :
339 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:26:13 ID:R0+0uBe9
   / '、ヽ___,. 'ノ        , '                 l ! l   ヽ ヽ
      〉,、___,ノ 、ヽ`   / ,.'               l l |.   ヽ i
     /,'  ! ! '、 ヽ`、ヽ、,' ./              ヽ、!||     ゙i.l
.    / i  ! ゙、 `、 `、\,' ! ,       /      ヽ!|| 、 .  ソ
   /,! !  ヽ `、 ヽ ,.. ,| l  !   ,   ,'     ,   ∨ノ ヽ ヽ |
   ' i |   ヽ ヽ  ,'r'ニ| 'i |.   l   l !    ,' ,  、.Yヽ 'i. ヽ l
    | ! ,r',.ニ\, \!l´r''!  '、 !   !   ,i !    l. i  'i }、   | iノ
    '  ,.'、V,.ァィ、i'、ヽ、!;.!  `,!ヽ   !   |:!.!'、   !l i:、 !i ハ  リ! !     ……だからこそ、
.     | ヽ.ヽ〈! ` ゙^ヽ,|    |゙、 '、  |:!|::'、.  |ヽ',!、!リ !| / ! ノ
     |  ゙ヽ.゙ヽ、   l      l `ヽヾ、、 |::゙:::ヽ.  l:::|ヾヾ  'ソ ノ,'      太后様も、伯符殿も……
      |    `ヽ、`ヽ、 'l    |   `ヾヽ、:::: ゙ヽ、!:. 、      '
     ,|       `ヽ、` l,    l         ,..... ゝ           私に後事を託されたのです
.    /|          `l     i、    ─r‐') > ヽ
   i´ l、          'l    ヾヽ   /´/<     \
   |  \            ヽ    ヽ!^ー-イ',イ´ ヽ、    ` 、
    !   \         ヽ    \//l.|    ヽ、    ` ヽ 、
340 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:26:39 ID:R0+0uBe9
        l! .:                   .:  :::::::::::::::::',
.        ! .::: :    .     :.    .:    .:::. :::::::::::l;::::::ヽ
.        !.:::: ::   ::::. :  ::::.   ::: :  :::::. ::::::::::::ll:::::、::\
       /!::ハ::l ::.  ::::;:. :;.  ::::ト;.  .:::l:.:l!. .::::l::.l:::::::::::l':::::::ヽ;:-ヽ、
      "´ l::l::';l!::、:. :::::l';::l'、 :.:::l !. :.:::/l:l ';:..:::/!:/::::/:::::!:::::::::ヾヽ
       /l/;:イ::';:!:';:.::::lfl:lテ';.::::!_';..::::l-ll;ィl:::/f/l:::/::::;::l::::;::::::::'、
     /;:-'" /イ::リ:::ヽ:::l リ ̄ヽ::! ';:::l ′l/ / //::::::l!:l::::lヽ、:::::ヽ     …………
     '"´    !:::ハ:l::::ヾ!゙r、  `` l∨    ノ !: :::::ハト;:::!ヽ、`''‐ `
      __,,.. -‐''jノ リヽ:::::l:!ヾ丶、 - 、,.-‐ ,.、'´ /l/.:::/  ``  `''ー-..,,_ 
.    /         ';:::l`  ! `ヾ,ーr'´  //ll :/
   /           ヽ! |    ヽl    |!/
   ! 、 l          `  l    !|     l ′
   !  ', ヽ             |     !!    l
『孫権は張昭の話を聞き、張昭と抱き合って泣いたという』
341 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:27:08 ID:R0+0uBe9
                   _   __
                 /    ̄     ` ─ 、
.               /::::.              `''ー- ..,,_
             /::::.:.:::..              弋 ̄ ̄
            /::.:..:....:.::.:::              ヽ\
            /.:::.:.:::....: / /  / /   ll  !     ト、 i
           /:....:....:::: ト-/-/ / /   /i  /    l l ヽ|
           /イ / :::::: イ〒ヲミ|/l  / | /l  /   |!i
           イ//:.:.....ll:.:|ヽゞ‐'   | / イヒテヽ' // l リ   
           /::.::i::::::::∧::l         ゝ‐'/::// /    でも、それとこれとは違う話だ!!!
         /..:::.:!.:::.:/ヽヽ      '    /イ.:./ }
        / , イ.::l::.:./:::`ヽ    ´ ̄`ヽ   /.:::./!::::l    
.        ̄  /イ:l::/.::::il.:.::|\         , イ::/:::!:::::!    
          '´ヽ!/!.:.:/レ´ ` ー` 、.._,. イ /イ:.:人ト、::l     
             レ/  / ̄7 /.::.......::::.`'《 l/   ヽ!     
      _. --───く  /  / イ.::::........::::::::.ll
 ,.  '" ̄─  ̄  ̄ ̄ ヽ \ / /.:.:.:::............::::::.}i

『しかし、結局孫権は遼東に使者を出した』
342 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:27:38 ID:R0+0uBe9
   / '、ヽ___,. 'ノ        , '                 l ! l   ヽ ヽ
      〉,、___,ノ 、ヽ`   / ,.'               l l |.   ヽ i
     /,'  ! ! '、 ヽ`、ヽ、,' ./              ヽ、!||     ゙i.l
.    / i  ! ゙、 `、 `、\,' ! ,       /      ヽ!|| 、 .  ソ
   /,! !  ヽ `、 ヽ ,.. ,| l  !   ,   ,'     ,   ∨ノ ヽ ヽ |
   ' i |   ヽ ヽ  ,'r'ニ| 'i |.   l   l !    ,' ,  、.Yヽ 'i. ヽ l
    | ! ,r',.ニ\, \!l´r''!  '、 !   !   ,i !    l. i  'i }、   | iノ
    '  ,.'、V,.ァィ、i'、ヽ、!;.!  `,!ヽ   !   |:!.!'、   !l i:、 !i ハ  リ! !
.     | ヽ.ヽ〈! ` ゙^ヽ,|    |゙、 '、  |:!|::'、.  |ヽ',!、!リ !| / ! ノ     仲謀殿が来ても門を開けてはいけませんよ……
     |  ゙ヽ.゙ヽ、   l      l `ヽヾ、、 |::゙:::ヽ.  l:::|ヾヾ  'ソ ノ,'
      |    `ヽ、`ヽ、 'l    |   `ヾヽ、:::: ゙ヽ、!:. 、      '       門の内側に土を盛って塞いでおきなさい
     ,|       `ヽ、` l,    l         ,..... ゝ
.    /|          `l     i、    ─r‐') > ヽ
   i´ l、          'l    ヾヽ   /´/<     \
   |  \            ヽ    ヽ!^ー-イ',イ´ ヽ、    ` 、
    !   \         ヽ    \//l.|    ヽ、    ` ヽ 、

『当然のことながら、張昭は怒り、病と称して自宅に引きこもった』
343 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:29:00 ID:R0+0uBe9
【紀元233年3月 魏 遼東 襄平】

:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::::::::/::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::l,
:::::::::::::::/:::::':::',::';::::'::::::::::::::::,ri:::::::::l
:::::::::::::/:: .,: ,: , :'',::',::::',:::::/ l:::::::::l
::::::::::/::::::::::::' ,:' '' ',:::/  ,'::::::::::}
::::::::/::::::::::::::::'::''::':::/ l  .,'::::::::::::l
::::::/:::::::::::::::::';::'::,ハ, 、 l  ,':::::::;::::/  軽い気持ちで呉と接触したはずなんだが……
:::/::::::::::::::::::::'::/.  l!.` l ./::::::/.l::/ 
:/:::::::::::::::::::':,ヽ, ,::''゙l!.,l ./::::::/ .}:,'
l:::::::::::::::/::/ .ミト,.0ノ.'./:::::/ ,l:,'    一万の兵を乗せた船団に、燕王に任命するという書状……
{:::::::::::〃/ヽ、, `ミ'´ _{:::::/  .l,'
l:::::::::/,'/ .し   ̄ ´ .l/  /     なんだか スゴイことになってるぞ!!
l::::::::/ リ    u   l,
l:::::,'  U     ,/         呉の使者が帰りに田豫に捕まりかかった件もあったし、
l::::,'     __ .ノ´          今、魏の連中を刺激するのは非常にまずい。
l::,'  .'⌒' ~~,r             
.リ    ./              蝶サイテーな気分だ……
'- 、_ ,/               
  `´                  ここは呉の使者を斬って、この件を報告しとくか?

344 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:29:29 ID:R0+0uBe9
            、   , '    
              〆    
            //      
            ノ /     
           /  i      
          ,i  |i      
         ,'  |i       `
         i|   |i       
        i|   .|i        
        |    i、       
        ゝ    i、      
     '   i|     ゝ         
        .i|    丶        
         .i|     \       
         .i|      丶   .       
          .i|       丶丶、、,,      
           i|        \ゞ`      
            i|、       `\ 、、,    
             ゝ      `丶`\ゞ    
               \  ,.   ミ\丶 `   
                 `;丶\丶  、`丶    
                       \ 丶     
                           \

『張昭の心配が的中し、公孫淵は呉の使者を斬り、首を魏に送り、兵士と食糧を奪い取った』
345 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:30:12 ID:R0+0uBe9

                 ,. -──-- 、_
        ヾ=、ニr‐`ニ=-、__      `丶、
       ,.-‐ニ'/シ'ヽン  ,.--='、         ヽ
      "´´,.-// / ノ  ,. -、ソ          ヽ
     ,.='-‐ク '     ,./              i          公孫淵めぇ~!
        ,.'イ     ィ;'"_  (、`ー、_       i
      /' |     _ノヾ、 ̄ヽ`ヽ、ヾ、 `ヽ ヽ  |         またしても貴重な兵が減ってしまったぞ……
          ,!    -‐/(、´゙`ヾ、'!|、ヽ、 ヾヽヽ'、 ,i  ',
        !     l r_;'-くヽ ヾ!ヾ.!   `ト、i'リ、i i、ヽ        どうして、やることなすこと全部裏目に出るんだ?
       ,. -|    |/ヾi-、_``ヾ ゙     | `ソノ`、 ヽ丶
       |`'''''──-'"| ' ノヽ       | ./'  ヾ 、ヽ        張昭の奴、怒ってるだろうなあ……
      !ー--- 、._ィ、 ヽ ' 、      | / \ 、ヽ`ヾ       なんとかして謝りたいものだ。
    ,.-' ト-- 、._     |,>、 '==:、_      ヽっ、/゙ヾ`、
   ,',......イ、_   ``''''"| ,. '>、__,.-ヾ    ,/ 〉、丶、 ``丶- 、、_
  //  ,イ   `丶--‐'イ'/    ,〉'、 ,/ / ,i `丶、``ヽ-''"´``ヽ
. / ,/  / !        |! ',   /_,.-" ,/ ,/ ,〉  / /... -t‐‐'"ヽヽ
/, イ  ハ|         |l ; :.  ヽ__,.-' ,/ /ヽ. / /'i   |   ヽヽ

『孫権は公孫淵を討伐しようと考えたが、多くの反対に遭い、断念せざるを得なかった』
346 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:30:57 ID:R0+0uBe9

               \      ☆
                       |     ☆
                    (⌒ ⌒ヽ   /
              \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /
いくら叩かれようと      ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
 ラクスですわ!!>>    (´     )     ::: ) /  <<SEEDのヒロインはカガリだ!!
            ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
               (⌒::   ::     ::⌒ )
              / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─
      ヽ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ      
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     ちなみに、後日孫権は張昭宅に謝罪しに行ったのだが、
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{       張昭は謝罪に応じず、またもやひと悶着あったそうだ。
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ        
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       あげくのはてに孫権は、張昭宅の門に放火し、張昭を炙り出そうとしたのだが、
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,     それでも張昭は中から出てこなかった。             
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/     
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      最終的には張昭の息子たちが張昭を外に連れ出し、孫権が張昭を宮殿に
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、       招いた上で彼に謝罪した。 
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /          
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      この君主にして、この家臣、なんとも締まりのない話である
       `、   ヽ \.>j    ハ│      
347 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:32:21 ID:R0+0uBe9

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_        しかし、孫権の悪戦苦闘が続いている間も時の流れは止まらない。
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´        年が明けると、諸葛亮が北伐への協力を要請してきた
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、
348 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:34:47 ID:R0+0uBe9
【紀元234年春 呉首都 建業】
                   _   __
                 /    ̄     ` ─ 、
.               /::::.              `''ー- ..,,_
             /::::.:.:::..              弋 ̄ ̄
            /::.:..:....:.::.:::              ヽ\
            /.:::.:.:::....: / /  / /   ll  !     ト、 i
           /:....:....:::: ト-/-/ / /   /i  /    l l ヽ|   諸葛亮、今回ばかりは本気のようだな。
           /イ / :::::: イ〒ヲミ|/l  / | /l  /   |!i
           イ//:.:.....ll:.:|ヽゞ‐'   | / イヒテヽ' // l リ    そういえば、呉と蜀が同時に魏を攻めたことはなかったな?
           /::.::i::::::::∧::l         ゝ‐'/::// /     
         /..:::.:!.:::.:/ヽヽ      '    /イ.:./ }      もう曹操はいないし、我らが総力で魏に攻勢をかければ、
        / , イ.::l::.:./:::`ヽ    ´ ̄`ヽ   /.:::./!::::l      今なら勝負になるかもしれん。
.        ̄  /イ:l::/.::::il.:.::|\         , イ::/:::!:::::!
          '´ヽ!/!.:.:/レ´ ` ー` 、.._,. イ /イ:.:人ト、::l     よし、兵を集めよ!!!  
             レ/  / ̄7 /.::.......::::.`'《 l/   ヽ!    
      _. --───く  /  / イ.::::........::::::::.ll
 ,.  '" ̄─  ̄  ̄ ̄ ヽ \ / /.:.:.:::............::::::.}i
349 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:35:24 ID:R0+0uBe9
【紀元234年4月 蜀 漢中】
         /       〃     /   /      l l  \
       /         jj   /   /     ノ  | li   ヽ
      / -- 、    {{ ※/    ,'  / / /j川
     < ̄ ̄/\   {{   ′   ̄7 <  / / 〃ハ     |
        ` /   \ {{   |    斗=≠へ/  / /∧l    !
         /     / {{ ※|    ヾ了::::卞ミヾメ,.  // 」l_   ;   ゴホッ 孫権を動かすことができたですぅ!
        ./     !   {{   ヘ     | しクj     / ィ≦ハ  ′
       〈     |   {{   ト   ヾーく      fネ〉 / /    いよいよ決戦の時が来たです。
  「 ̄ ̄ ̄ ̄  ‐-  _ {{ ※ }}ヽ   {         ヽ'/'/ /
  ト  ____        ‐< }} \ \    _ ' イ jノ      新しい武具に兵器、食糧も漢中に集積できたし、
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....    `  、 `  \ /}/  イ ノ
  ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  \     ー' / 〃       今回こそは魏軍を撃破するのですぅ
    ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......\_, <,, 彳
    ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`</ /          ゲホッゲホッ
    〉::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`Y
    .〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -‐¬冖  ̄ ̄ ̄\

        , -======|
      ィく三三三三三三二|
      ∨三三三三三三三|
      /Aー――――――.|
      ヽ=Aー------――‐ |
        \.A三三三三三三 |
        /`ー ---- -― .|
       ,:. :. :.{!:.、:.\:. :. ヽ.:.:.|
       |:. :. :.ト、:.\: ヽ, - ',‐|
       |:. :.| :|!⌒、 ヽ _ヽrテ|     …………
       |:.l: |:.ヽマl!ヽ   弋リ
        ヽ!:.|:.l:. ゝゞ'′,   |
        Nlハ:.ヽゝ . -_ .イ|
         じ \ヽ:.{{   ヽj |
         o /::\:j::ヽ  fil|
          .ノ:::::l::::;:::: ヽ Ll|
           /:::::::::i:::l:::::::: ヽlf"
         ヽ:::::::::l::::;ィヘ´ ̄ゝ
350 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:36:14 ID:R0+0uBe9
【同時期 呉 荊州 武昌】
               ___      ______     ))
         _√ィ⌒)), < `ヽ /  `> 、((_r≦ヽ
       / 厶=ミ ∠__   `      ´── {f以}〉)\
.       /  《ゞツ辷ー           ニ 二 ̄ `ベ((_) 、\
      / / ((¨´   ̄        l     iト、   ∨  }  i
.     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
     ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
    〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
     , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
      ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′  蜀軍が漢中を発した?
    / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!
.  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //
/ /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′   蜀と魏の国力差を考えれば、局地戦では勝てても、
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  、       / }ハ ハ  ' |    中原へ攻め込むのは難しいでしょうね……
 ′ (     } / // ∧ ((   、_,     イ イ '、ハ l  !
      ヽ  / /  {   /  > 、       イ ノ/,小、 \j l  、    国を長続きさせるなら、専守防衛の方が有効ですわ。
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \  諸葛亮殿の北伐は一歩間違えば、蜀を滅ぼしかねません。
    / / ィ )(⌒ヽ.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: r¬ ) ) ',  ヽ
. / / // //⌒) .|                |_) {_ .イ  i i| それでも国を経営できる手腕には一目置きますが……
  /   '/./    ゝ.|                   .| ニ、ー- 、| lハ
' /   / /      | 私が当代一の将軍です .|    ヽ } } ヽ丶 '、
/    / ′    .r‐┴、             ./´ヽ   } ' ハ ヽヽ.\
    / !    (` ー、 ヽ           / /ヽ } / .イ i  i }  \
   {    ヽ/  .r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |/ /  !   l ノ   ヽヽ
  ∧   〈    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -'{ 〈  /  / 、  i|
351 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:36:50 ID:R0+0uBe9
   /        ,.-.、r.、          ',
 r'´       ,. '"    `''‐.、  ,.、  l
 ヽ      /        ノiヾ´ ヽ  ',
  ';      'ri ,.-- 、,,_ ´ ! l'   i   i
  /   r-、  {.    -t;;ェ-"ヽ  ,.-_--、! /   よもや孔明が呉に援軍を要請してくるとはな……
  ヽ   i "i i l          |. 'ー'` .i ノ
   ヽ  ', r' i |          i   l.i    荊州の一件以来、同盟を結んでいても我らに頼ってこなかったのにな。   
    ',. ヾーl l          ,ゝ  .l,'
    ヽ、 `!ヽ !       __     ;'     動員している兵も多いようだし、何かあったのか?   
        `!  ヾ       ,,,,, `  /
    ,.-_、|  '; \         /          
     !  `''ー- _!  `' 、       /       それと、さりげなく自己主張を書くな!
     !     | n'i  `ー‐r‐ 'ヽ
.    l       ! !i !     |  !ni

呉将 諸葛謹
352 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:37:25 ID:R0+0uBe9
                     __,_r trフォ_ァ' // _        \
                     ゝ__ ゝー' ノ、((___)j
                    /_j ト、 `^ 77'ヾ \ ̄ ヾ\  \
                  , '   r- ヘ \//ヽ. \ \  \\
                 /  ヽゝ \ (_'ー_,ァ   ヽ, \    ''  !
                      '     \ト 、 \ヽ!ハ ヾ, |. !  ヽ
                  / ,.   l   ヽ|\\ \ヽ\ \,!    \       ふふふ……
                 ,'′.|   |\., |\\, イ | . ヽ \     ヽ
              , ┤  |   | ヽ\|∧/!|,ハ_|ヽ|_| | \      !     蜀が総力をあげて魏に攻め込む……
             l l´|  |   | \\!! '\j/ー 、`' ヽ!    !     |
           __ ゝ=|  l   ヽ\`|!ヾ!/ハ ・ | / !   、         あるいは、最期の輝きという物かもしれません。
           ヽ | |ヾ | \ ,.=、ヽヾリヾ" `ー ', イ  |   | 、\
            l 、_ゝ! ヽ  | |ヽ |!\ヽ   `     |   | \\      きっと、色々と限界なのでしょうね。
            ヾ `ーヽ \ ! !,_-_-、         |   |  !\\
             |ヽ \ \V´r( _,ハ, l   .        |  |,_ l\
            /´l、 \ ゙ーゝ_ゞ__ノ_ノ_`    /  |  .|    ^7  ,   それでは、我々も参りましょうか?
            ,イ  | \. \ ヾ`ー!ハヾ、_)  '     |  ,  /、__!  /
            ! |  |  \,   !   ハ\._    _ ' !/ イ__  ' ,
        r 、' | |  |    l´ヽ l \   ヽ\ ̄|!>/ / _,..--ォ/ //
         ヽ! ヽ ヽ  ノ  | V  ヽ    ヽ'´ _/ / {´t''ニニ/
        \ ヽ    ̄   ヽ |   |!   /ハ .'  /! ゝ_―/ ./ /
           \         /、'   |!  l/  {   | |∠´__ , /ノ
            人      ハ   |!  l   ヽ | ! </ ./ \
          (   ー──'  \  ヾ  \   \"\ ' /\
353 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:38:02 ID:R0+0uBe9
                                 広陵  `ヽ
                                `´○     `ヽ、,
                      合肥      ,-、 ,-‐‐、      `i,
襄陽                    ○     /´◎ ~   ヽ,-‐‐-、  _,、`ヽ,
○                      ,-,_, 、,  /´建業  ,、 ,、    `く,!~`=,-`
                       `ヽ‐´ × i   ,~ノ  ~´‐,‐~=, ○ ヽ`ヽ,~!
                    ×    ,、,i`~   ゚o    (,  {,_呉     ヽ,
                   石亭   _,|↑          `‐´~    ,--`
        ,/ヽ‐i,_          _,i‐´~ 濡須              ,-‐´
      ,、/ ○ ~!,_        i´                ,=,‐-´,--、
     _,,-` 武昌  ヽ,_     _,‐´                  `~´   ヽ,_,__
‐ッ  ,/          ~‐-´`´                           ,/
 "‐´                                        i=~‐
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ     この年の呉軍の攻勢は、諸葛亮の第五次北伐に呼応して行われた。 
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ     軍を三分して東から、広陵、合肥、襄陽という魏の重要拠点の攻略を 
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     目標にしていた。
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{      
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      このうち、合肥攻略軍は孫権が、襄陽攻略軍には陸遜と諸葛謹が指揮を
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       執っており、呉の総力をあげた作戦であることが分かる。
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,              
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/      孫権にしてみれば、魏が諸葛亮の北伐に釘付けになっている間に守りが 
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      手薄になるはずの各拠点を占拠する意図があったようだ。
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、       
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /        
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      しかし、魏の呉軍への対応は、孫権の思惑の斜め上をいっていた
       `、   ヽ \.>j    ハ│   
354 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:39:09 ID:R0+0uBe9
【同時期 魏首都 洛陽】
                        ___     _
            __  .  ´        >:'___  `ヽ`ヽ
      ___∠  /      _  <:::::::::::_::l     :.::::〉
       \:::::::::::::_:::ヽ'       ´   ` 、ト::::::/:j::k     v'
        \:::::::::/'´ /                 ヽ7:::::::::i    ト.
         >:/// i /jミ、  ,  i  i i i  l  /:::::::::/ト     i::〉
        /::::::i i l |i |トヾ〃ハi  | i iハ ト、ハ  ̄}i::/  i   i'
.        `ト::::i | |il |i ||     ||ハ i| i i| | ハi|   |   |   i
         | ∨ | |il |i ||     |l l lハ| l| }|フ彡}  |   |
        | i |小 |i |i    ┼‐リ‐}ノ‐┼  彡ヘ.   |   |      はぁ……
        | i   ∧>‐''"      __,,.    i i  |   |
        | i   / ∧、__,,.            / i  |   |      蜀と呉が同時に我が国に攻めてくるなんて……
        | i / / ハ               ,トイi  |   |      栄光ある大魏帝国も朕の代で終わりかしら?
        | i / /   、  '       u  / | i l   l  i i      
        |〃    i   `  .    ⊃     / .| i l   |  i i      一国の皇帝として、死ぬ前に酒池肉林の宴くらいは
        |′    |     i `   __   ´    L i |   |  i l      したかったわね。
        / /     |     |   ┌L ___   -─┘ |   |  | l     
.        / /  _ 」__」_..ノ//Тi       /|   |   :.     自決するのは、蜀兵が朕の目の前に現れてから?
        {  | ´   l::::::::://   //  | |      //:|   l    丶    いや、それじゃ遅いわね。どうしよ?
        ノ  j/     |:::::::::{ L ノノ/77ヾ、     //::::l  ` ‐--‐ \
.     //i /    |:::::::::ト-- ´イ{{ }}\ヾニニ ∠:::::::ゝ --──-  \ 

魏帝 曹叡
355 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:39:34 ID:R0+0uBe9
     , - 、   _ _ _   ,. - 、
    /::::《_, '´::::::::::::::::`ヾ_》::::ヽ
    l:::::::/:::::i:::::i^'^i:::::i::::',:::::::::}
    l:::::::|,.ヘAヘ}- -{ヘAヘ}:::::::::l
    l:::::::〔i ≡≡ ≡≡ !〕:::::::l
    j::::::::::l        j::l〉:::::j
     {::::{{::`::ー.,- - 、‐.':::i::::l:::{.     …………
     }::::} l:::::::r'  †  ヽノ)::::ト、:::Y
   {;;ノ l;;((::{ fi   i |  ̄  !::::〕
        タ/ソヽ/じ、   (::::ら
        く/_/_l!_l_ゝゞ'   `¨ 
           |::::l Y:::|
           ヒ:::!  ヒ::!
356 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:41:51 ID:R0+0uBe9

     , - 、   _ _ _   ,. - 、
    /::::《_, '´::::::::::::::::`ヾ_》::::ヽ
    l:::::::/:::::i:::::i^'^i:::::i::::',:::::::::}
    l:::::::|,.ヘAヘ}- -{ヘAヘ}:::::::::l     
    l:::::::〔i ≡≡ ≡≡ !〕:::::::l     なんて言うと思った?
    j::::::::::l        j::l〉:::::j
     {::::{{::`::ー.,- - 、‐.':::i::::l:::{.     みんなは魏の敗北を期待してるんでしょうけど、
     }::::} l:::::::r'  †  ヽノ)::::ト、:::Y
   {;;ノ l;;((::{ fi   i |  ̄  !::::〕    そうは問屋が卸さないわよ
        タ/ソヽ/じ、   (::::ら
        く/_/_l!_l_ゝゞ'   `¨ 
           |::::l Y:::|
           ヒ:::!  ヒ::!
357 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:42:16 ID:R0+0uBe9
:..   |        /!
 ⌒):  |        }ヽ∠-┴──-- 、r 、  /|
  く   〈     ≠ ,ィ   rミイ  、 ヽL_>‐、」
   }   ヽ. / / / /  /_,  |__| l | |   |
 /    | {   |T下「   ヽ  V!/l |   |
 |     {     圭三ニ  千三込、}ム    |        だいたい、諸葛亮の相手してるのは仲達よ?
  \  r┘    /       -z   }!   ト、       魏で最高の人材が、蜀のマイナーな人材に負けるわけがないわ。
    }  `¬     {           厂l|  |{    
    ヽーヘ{   _ ->、       _∠i ハ  | \     合肥に攻めて来た孫権だって、
        </   } ̄`7Tブ´: : ∨ |   |   丶    今までの経歴から見て、補佐役がいないとかなりヘボい。
      ‐¬    /   | 「: : ,ノ : : \|  L.  く   
  r≦-‐   ̄|l    |    | `フ⌒{ : : : : ヽ  {_  \  まあ、こういうケースに備えて、合肥のお城を堅固にリフォーム
  | 呂布  |l   〈   / j′. : |: : : : : : ∨Tー-ミ、 |  させたし、そこまで心配する必要はないでしょ
   |  ×   (^ー 、  \く  「: : : :|: : : : : : :V{    j〉
   |  陳宮 `7 「 ̄`ヽー<: : : : 〈 : : : : : : :|`
    |    _ T´〉: : : : : : : :`: : : ;ノ : : : : : : : |
358 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:42:49 ID:R0+0uBe9
             ,.ィ
       _  _/;;;;!.----..、 _  ,.ィ
       ヾ;;;>へ'r、:::/`ーヽヽ;;;;;>'-、!
         l/;l:::::::::iヘ:|::::::::::::ヾ〃;|::::::}          だけど、念のために朕が合肥まで出陣するわ。
        |〈;|:;ィ:::ノ  |:;ィ::;;;;;;;;ヾ<|:::::::|          いい機会だから、魏の実力を見せ付けてやんないと……
       ノ::!イ:i''Y"´ ヾ`ヾヾ!'レヘ:::::::|
       /:::::::≡≡≡ ≡≡≡ ,)::::::|         仲達が西に十万連れて行っても、まだまだ兵は動かせるしね。
      /::::::::::(         ''ノ^::|:::::::::ト、       余力はあるのよ、余力は。
      /::::::::::/ ,>,、 __,.. ‐' :〉::::|::::::::::l:ヽ、
     ノ::::::::::/</ |:/:`ニ≡: : :\:::|:::::::::::l:::::〉
   /::::::::/     /: :l: : : : :十: iヽ:|::::::::::::|:::;>
   ヽ、:::::(  ,. -─{‐‐‐'-ニフ_: : :|/\ー-、(´       
      >:r' /   l'二!:/´〃| : :〉二'、 ノ:`Z_      孫権を叩けば、陸遜も諸葛亮も撤退せざるを得ないはずよ。
    <:ノ /   r',r'⌒ヽヽ// |lV;|;ヽ;/r、` ̄ヽ)
   ,r'二、ーL.__{_{.><.} }__,イ|_;;;|;/|| |_,.ィ> ´      じゃ、行ってくるわね
  `{.l二リi/三 三ヽr'⌒ヾi  ∧ | ̄ 7´ リ>
   _lゞ=ン{ 三  三,ィ!i 三,リ  {ii|/-- ノ/|__/>
  (二二| }ニニニニ{ |二二二){|;|____||i;L〈
     ̄し'、[_R_],.し'-、  ;-  !|--、  |;|>ゝ
       ヽ____/   ヽ_ハ___ノ  ヽ___ノ
359 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:43:11 ID:R0+0uBe9
【紀元234年7月 魏 揚州 合肥】
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__/ /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /ヽ/l;:,_i;:,_l;:,_i;:,_l;:._i;:,_//
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  / ,r、 |;:,_i;:,_l;:,_i;:,_l;:,_i;:,_//
:::::::::::::::::::::::::::::::::/   / /, ,`||i;:,_l;:,_i;:,_l;:,_i;:,_//
:::::::::::::::::::::::::::::::/_,/ /l::lil::l`||;:,_i;:,_l;:,_i;:,_l//
:::::::::::::::::::::::: / /| .|;;l::lil::l;;||i;:,_l;:,_i;:,_//
::::::::::::::::: / /l;:,.| ,|;;l::lil::l;;||;:,_i;:,_l//
:::::::::::::::/ /l_;:,i;:..| .|;;l::lil::l;;||i;:,_l//
::::::::::/ /l_;:,i__,l ;:| ,|;;l::lil::l;;||,//
:::::/ /l;:;,i__,l;:;,,i_ | .|;;l::lil::l//
/ /l__,i;:;'';:;,i__,.l;:,| ,|;;l::l//
 /l_,_i;:;;,l;:;i__ l;:,.|__|. |//
360 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:43:37 ID:R0+0uBe9
                 ,. -──-- 、_
        ヾ=、ニr‐`ニ=-、__      `丶、
       ,.-‐ニ'/シ'ヽン  ,.--='、         ヽ
      "´´,.-// / ノ  ,. -、ソ          ヽ
     ,.='-‐ク '     ,./              i    張り切って合肥まで来たものの……
        ,.'イ     ィ;'"_  (、`ー、_       i
      /' |     _ノヾ、 ̄ヽ`ヽ、ヾ、 `ヽ ヽ  |   相変わらず敵の抵抗は凄まじいわ、我が軍で疫病は流行するわ…… 
          ,!    -‐/(、´゙`ヾ、'!|、ヽ、 ヾヽヽ'、 ,i  ',
        !     l r_;'-くヽ ヾ!ヾ.!   `ト、i'リ、i i、ヽ  なんでこう、厄介事ばかり起こるのかと?       
       ,. -|    |/ヾi-、_``ヾ ゙     | `ソノ`、 ヽ丶
       |`'''''──-'"| ' ノヽ       | ./'  ヾ 、ヽ        
      !ー--- 、._ィ、 ヽ ' 、      | / \ 、ヽ`ヾ       
    ,.-' ト-- 、._     |,>、 '==:、_      ヽっ、/゙ヾ`、
   ,',......イ、_   ``''''"| ,. '>、__,.-ヾ    ,/ 〉、丶、 ``丶- 、、_
  //  ,イ   `丶--‐'イ'/    ,〉'、 ,/ / ,i `丶、``ヽ-''"´``ヽ
. / ,/  / !        |! ',   /_,.-" ,/ ,/ ,〉  / /... -t‐‐'"ヽヽ
/, イ  ハ|         |l ; :.  ヽ__,.-' ,/ /ヽ. / /'i   |   ヽヽ
361 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:44:11 ID:R0+0uBe9
              ノ                \
            ,ノ                  l
           {   、  、              '、
            ヽ  ,rヘ、`ヽ、            〉
               〉  !、..ニ、、_`ヽ、  `ヽ、     /
            ヽ  { '´`ヽヽ、ー-ニ_=r;_、,`,、_   ノ
              l∧| ィ"~oヾー` =ィ'o`ヾミリ /^|           陛下、大変ですよ!!
           、ノ !r !i  ` '''"´  i:::..`゙ "´  | |)ノ、
         ,. - 'ヾ, ヾソi       |::::     l レ'、_ヽ、         魏の曹叡が合肥に向かって来てるみたいなんです!
       ,. -'´    /'、`ゞ' l    _,..--.、_     !  'ri|`ヽ!、
     /    ,.-イ| ヽ..ゝヽ   i´ ̄  ̄`l   /_z‐' li   `ヽ、
  / ,.、、  ,ィ´  i l     ヽ\ ヽ__ ノ /     |iヽ、    `ヽ、
./ 〉' ノ} | ヽ i |      ヽ \  ー一 /       | !  `ヽ、   ヽ、
  / `´ / 〈 / _! !   _,. -ヘ.ヽ ヽ、_ /' ,.ヘ、     l |   r'i^ヾ,、   ヽ

呉将 全琮
362 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:45:12 ID:R0+0uBe9
         /                             ',
       / /        !    !   ,   !         丶,
       / /!  イ   ,  /!   l   !    i、   ! i !   ', 、',
       !/ i /i /  /! ,' i   i', 、 i'、',  l ',  iヽ !r-、  ',`'、
       !' ! / !/! /ニ!rミ、! /! i ', i', l,ィ'rヽi=',、 i `、!i /    、',    援軍だと!!? 魏はまだ兵を出せるのか!?
        i l !イ! / ',`''ゞ'-!i`', ! ', !'', !-ゞ'、!゙-', i ! ` !     '
         ',! ! !'   ',    ! ', i  'i ',i   `  ',/i   ,l   ',、 `、   疫病が流行っている今の状況では戦にならん!!
          i i   ',、    ' !        /:::!  !,!    ' ,\!
          /_,..! ,  !:`....、   i---‐‐、  ,. '::::::i イ l !``'ー-、',    やむを得ん! 撤退する!!!
       ,.、-''"  i / /!i::::::::::丶、`'‐--‐' ,. ''゙::::::::::::!/::! !:!:::::::::\``‐-、
     , -!"       !,i / !!::::::::::::::::::` ‐- '"::::::::::::::::::i/::::i !:::::::::::::::/   ``i、
    i:::: !、      i' ! / i!\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! l:::::::,、-''"     l !
363 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:45:57 ID:R0+0uBe9
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ      
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     合肥の鉄壁の守りと、疫病の流行、魏帝曹叡の親征というみっつの要因
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{       が重なり、孫権は合肥から撤退を開始した。
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ        
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       この撤退により、状況は魏に有利になり、逆に襄陽を攻撃していた
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,     陸遜と諸葛謹は敵地に孤立してしまう形となった。            
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/     
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、       
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /          
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      
       `、   ヽ \.>j    ハ│ 
364 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:46:53 ID:R0+0uBe9
【紀元234年7月 魏 荊州 襄陽】

          _,,,...、:-‐─── .、
        /::::,i:::::::::::::::::::::::::::::::\
      ッ‐'::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ、
      ゙|:::::::::^'、:::::::::::::::::_,,.、- 、:::::::::::::::i,
      ゙l,::::_,,_i,,.、-‐''"    \::::::::::::ヽ
      /::::::,l  リ lヾ、      ヾ::::::::/
      '、::::::|    `  _,ッ==、  |::::;;::{      まずいことになった……
       '、i. ─-、,,  rェュッ..   !;:|,ィ,!   
         lil、"アシ'. li        il}ノノ      戦況報告を持たせた使者が魏軍に捕まったらしい。
        {fi|    |;,       ,ィr'
         ゙l    '-       / |       このままでは俺たちが孤立する。
.           ヽ   -─‐    ,/  li _
            \   ̄   , rヽ-‐''": : ''ヽ  陛下も撤退するようだし、こっちも引き上げ時じゃないか?
          i'''": : i\__/| .i;l: : : : : : : :i|
         |,: : : : |i  i   | |i|: : : : : : :,r'''ー-、___
     _,,. -‐';;ヽ、: : l  '  / |i lii_.、-─ ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''-、,
365 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:47:21 ID:R0+0uBe9
               ___      ______     ))
         _√ィ⌒)), < `ヽ /  `> 、((_r≦ヽ
       / 厶=ミ ∠__   `      ´── {f以}〉)\
.       /  《ゞツ辷ー           ニ 二 ̄ `ベ((_) 、\
      / / ((¨´   ̄        l     iト、   ∨  }  i
.     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
     ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
    〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
     , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
      ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′  
    / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!    撤退ですか?
.  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //
/ /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′    仕方ありませんが、陛下は我慢が足りない気がします。
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  、       / }ハ ハ  ' |    
 ′ (     } / // ∧ ((   、_,     イ イ '、ハ l  !     ただ撤退するだけというのも癪なので、魏の城市を
      ヽ  / /  {   /  > 、       イ ノ/,小、 \j l  、     攻撃しながら戻りましょう。
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \   
    / / ィ )(⌒ヽ.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: r¬ ) ) ',  ヽ  魏の人々に呉軍の強さを教えてあげましょう。
. / / // //⌒) .|                |_) {_ .イ  i i| 
  /   '/./    ゝ.|                   .| ニ、ー- 、| lハ  ただし、むやみに民を殺さないでください。
' /   / /      | 諸葛亮殿ごめんなさい .|    ヽ } } ヽ丶 '、
/    / ′    .r‐┴、             ./´ヽ   } ' ハ ヽヽ.\
    / !    (` ー、 ヽ           / /ヽ } / .イ i  i }  \
   {    ヽ/  .r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |/ /  !   l ノ   ヽヽ
  ∧   〈    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -'{ 〈  /  / 、  i|
366 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:48:22 ID:R0+0uBe9
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ     この陸遜の行動に驚いた魏の諸都市では、急いで城門を閉めようとしたが、
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ    城門が避難民の群れで詰まってしまい、城門に殺到する民を殺すことで  
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j    どうにか門を閉め、守備を固めることができたという。 
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{      
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ     結果、陸遜は数千人を捕虜にし、彼らを厚遇した後に解放した。
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\     その姿勢に心を動かされた者たちが配下を従え、陸遜の下に身を寄せたという。
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,             
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/    魏軍の体たらくを演出し、魏の民に、呉の方が頼りになると思わせることで、  
       r=<    V三|:::::::::| |/:/     呉に帰順する民を少しでも増やそうとしたのかもしれない。  
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、       
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /     簡単に撤退はしない、陸遜なりの考え方なのだろうか?    
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      
       `、   ヽ \.>j    ハ│
367 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:49:07 ID:R0+0uBe9
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   さて、この件から見ても分かるように、
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   呉という国は事ある事に民を領内に移住させている。
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/      この時代の地図を見たことのある人ならば、
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      呉の領土は魏と遜色ないと思うかも知れない。
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ    ただし、古代中国において地図を見るには注意すべき点がある。 
              /  | l:l   l     l   l::l l     
               l  ヽハ    l    l  //  |    未開地の多い領土面積などはまやかし……
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l    むしろ重要なのは、郡県の数、そして、そこに住む民の数だろう。 
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|    
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|   その視点から地図を見直してみると、呉の郡県の数は魏に比べれば、
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ  はるかに少ないし、当然人口も少ない
           j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ
368 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:50:20 ID:R0+0uBe9
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       ただし、呉の領土は広く、生産性という潜在能力自体は高い。
                    `ヘ:ゝ    .'    小/         
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         こうなると為政者は国を豊かにするため、
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_         何処かからか人を連れて来ざるを得なくなる。
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l       その例が山越討伐であり、夷洲での人狩り……
               l  ヽハ    l    l  //  |       呉の将軍のかなりの数が山越討伐に従事しており、
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l       呉にとって人の確保が至上命題であることが分かる。
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|       
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|       なんとなく、呉は豊かな国というイメージをもってしまうが、
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,  | ヽ      本当にそうなるのは、南北朝時代を経た隋唐時代以降のこと、 
           j  /{ `ヘ三三三三三)< \ } パタン    遠い未来のお話になる
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ     
           `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |      
369 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:51:49 ID:R0+0uBe9
【紀元234年8月 魏 雍州 五丈原】
        _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |         …………
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、
 /| ; ; ;;|; ; ;; ; ;; ;{  \  ゙;;;;;;|ヽ/ //  }}/、フ:::::::::ヾ、
/ /| ; ; ;;|; ; ; ; ; ;!フ   \、ノ;;゙、/,nヽ、    !V|∧:::ヾ、
.、| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|ト /\ヽ ,.ィ`不ヽ、ノノノ {{/_l」:::::::::::ヽ.ヽ
,.‐:::| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|}    // //'{l:l  ヾ、  nニト:::l::\::::::::ヽ
 :::::| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|:::\::ヽヽ//l>ィll:l__,ノ,、 )},.イ::l::::::::ヽ:::::::|
 :::::| ; ; ; |: ; ;; ; ; ;;|::::::::,、::::`イl:l. {.l:「´   〃!V:::l::::::::::::::::|

『呉軍撤退の報告を受けた後、諸葛亮は亡くなった。享年54歳』
370 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:52:16 ID:R0+0uBe9
【紀元236年 呉首都 建業】

                /                     \
          /          ,、 _   ,..,_ ト、     ヾ、.
         /         ィ  / ´  ヽ'´  ヽl,. ヽ,    ',.ヾ、
           /       / / /   /'' '"'',    ',  ヽ   ヾ; ̄ヾ
          l       /  ;' i     ;'    l. i.   l   l,   ゙、        長生きしすぎましたね
        l     , /   l      ,. |    l !l i  |   |  l '; l
         !      l l   l      l.!.!  ,、-:j.!'|ハ ,イ .i .|  l j         仲謀殿と呉の行く末が心配ですわ……
          !     |l !   , l,. い;l,. l.!l、    ;=;;''j メ;| .ノ ' /ィ゙l,
       |   l l .|   |.|ヘ ト、 ヽ ゙、    '゙l、;;二-j./_/ j ノ l, l,
       |. |,.  | l, '、.  ト,V=;;ニjヾーゝ       /´ ̄_,  ヽ  ヾl、
          l. ト,  l  '、 ヽ  {゙ヽ;;'-'´   、.    / ,r.'´ ,.    ヽ__ヽ,,_
          ヽ '、. ト、. ヽ \ヽ、,     ';    ヽ! / ,_     \  - 、l_
          ヽヽ\ \,_ ヽ、,_     ' _._  ヽ. /      \    ` 'ヽ,
              /l''ー=`ト、,_    '‐;;'´  /l、,__ニ;      ゙i      ゙、
            /  |   i. |  ` 'ヽ 、,._   / |   lヽ,       l    i  ヽ
               l.   |   | ト、      `゛''    |.|  .l. | ヽ,    ',   /   ゙、

『孫策・孫権二代に渡って呉を支えた張昭が亡くなった。享年81歳』
371 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:54:19 ID:R0+0uBe9
【紀元238年 呉首都 建業 宮殿】
   _,,....,,_ _
-''":::::::::::::::::`' 、
ヽ:::::::::::::::::::::::::::::\
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7    
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ   ねぇねぇ、最近お仕事やりにくくないかなー
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ    なんかピリピリしてるというか?
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'   
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ

    __   _____   ______
   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
    'r ´          ヽ、ン、
  ,'==─-      -─==', i
  i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |   校事の呂壱って奴が陛下の信任をいいことに、
  レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |   朝廷の高官の些細な過失を陛下にチクって、高官のみんなを軟禁させてるからだよ!!
    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .| 
    | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /   あんな自分のことしか考えていない奴は死ねばいいんだ!!
    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
372 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:55:07 ID:R0+0uBe9
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  ゆっくりどもは交州送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ
     
呉 文官 呂壱     
373 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:55:30 ID:R0+0uBe9
      _,,....,,_    あたし、何も悪口いってないのに……
   -''":::::::::::::`''-、
   ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::\_,. -‐ァ        __  ______ _____
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ (.__      ,´>> '-´ -) ̄ヾ=-   <<`:
   _,.!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,_7      << ̄  /|  |=\   >>| 。゜
_..,,-":::::_________/:::::::::"'''- ,,.  ,''>> // |  | ヽ \ <<' |  Ο   みんなも口には気をつけてねー
"-..,,_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ァ' '"  i<</ / .|  |  ヽ \>>|
  `!ソ二‐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二ハ二,!i;   レ    ===|  |===    ノ      こんなご時勢じゃ、ゆっくりできないよ……
   `! ミミフゝソ二ハ二`ゝソ二"イ )'     |      |  |      | 。゜ 
   ,'  ノ   ノ       ) "' i .レ'       | |.     | | |       |   
  ノノ (  ,(      (  、 `、      |.|     WWノ     |  |   
 ( ,.ヘ ,)、ソ. . ) ノ 人 ,.)  .)   (      |ルレ ル`-------‐イルリ
     
374 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:56:53 ID:R0+0uBe9
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ      
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     この頃、呉の朝廷では校事の呂壱という者が専権を振るっていた。
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{       校事とは国や州、郡の公文書を監査する権限を有する役職だ。
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ        
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       呂壱は校事の権限を悪用し、国の専売品を勝手に取引したり、
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,      同僚の悪事をでっち上げ、多くの人を陥れていた。          
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/     
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      その結果、丞相の顧雍を初めとする高官が自宅に軟禁され、
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、      呉の国政に支障が出る事態になってしまった。
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /          
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      
       `、   ヽ \.>j    ハ│   
375 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:57:32 ID:R0+0uBe9
【同時期 呉 荊州 江陵】     
          __ ,..._     ,.. 、
       ,/    ヽ _/   ``ヽ、_
      ヽー- ,.. '´  ̄|ヽ,、``ヽ、   /
       / /   |ヽ,|  ヽ'^ヽ、ヽ. ヽ
      `ヽ|  ,._ | !      ヽヽ/
       /'|   i' '' "| | l, ,、 | | |ヽ,
      ヾ.|   l-─_| | /H-t | l l-'
        |   lテヲl/l,リ'ャ弋ァ | 从|     
       j    l辷ン    辷ン リ,リ } |
       {    l ̄       ̄ ノ-イ |     あたしたちは政務には関わってないから、なんともねぇ……
       l i!,  l ` _ーr` ,-- イ,_,ヘノ`リ
       ``_ゝリ_メ l__\|`rイ┐        陸遜がなんとかしてくれればいいけど
        /.:`ヽi,.>´`ヽ/~Y´`ヽ
        |.:.:.:.:.ll  r=ノ  トt  |
        |.:.:.:.:.ll  |     |  l
           |  |     |  }

『地方に駐屯している将軍たちは、この状況を傍観していた』
376 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:57:54 ID:R0+0uBe9
【同時期 呉 荊州 武昌】
      __     _
  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||     困ったものですわね……
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l
      //  | 下 乙  ,._    / /¦ |  |     |
      /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
377 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:58:22 ID:R0+0uBe9
         巛彡ミミミ彡彡
         巛巛巛巛巛彡彡   
         |:::::::::        |   
         |::::::::  ___、 ,_,l    
         |:::::::   =・ニ , 〔・={    
         |(6  `   _ 」 }     
         | l  ┃' ー-=-'┃    
         |  、  ┃ ⌒┃!     
        ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/           早い話、あなたが建業に行って、呂壱を排除すればいいんですよ。
    _,;-'"´´`ヽ、 ` - 、,  ̄ ノ``-;,_  
 _,;-'"´   r‐-‐-‐/⌒ヽ '"´     ``-、_    あなたがやるなら、皆納得するはずです
//  ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ      ヽ  ヽ   
| |  ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ',   i  
| ヽ、// ノ |ヽ、_入_ノ|´ ̄      ノ   |   
ヽ  / /  \ _ ,/  |     _ , イ y   | 
378 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:58:46 ID:R0+0uBe9
 \ ハ,__,.、\\  \ x ´ \  ヽ  \
ヽ //´~ ̄`ヽj 丶 \/ヽ\  \  ヽ  \
 Y:/ 丶 \ \\ ヽ/\   ,ィt  ヽ   \  \
  l:lヽ __ \ \\ \ ヽ,ィ勿ト、ヽ ヽ  \  ヽ
  レ'乏二ミミト、\ \ヽ ィ冬z亥ヾ  \ \  \   ヽ         潘濬殿、私は荊州牧でもあります。
::Y //r卅ヾ ヽハ ヽ 丶   `    ト、 丶 ヽ  \  ヽ
`l j l lリl リ リ l lヽ ヾ         | ヽ. \ \   \ ヽ       ここを離れてはまずいのでは?
 ! V戈ニ少ン リ           ハ 丶 ヽ \ \  \ ヽ
 ゝ、匁辷k彡''      _      /ト、 \ \ \ \  \ヽ
V  ヽヽ `Y:!      ___ ノ   ,.'__ン /ヽ \ \ \ \  \
. ヽ   \>l:}、           イ'´  /   \ \ \ \ \
  \  \ゞ= '≧ ─ -- < ̄l   辷=、  \ \ \ \ \
ヽ\ \  \弋,.イ ̄`ー' V'  !_   r'\  \ \ ヽ  ヽ
. \\ \  \7ヾ  ヽ l    丶 |   \  \ \ヽ  ヽ
 \ ヽ ヽ ヾ   { ハ   V      /ー'     ヽ   ヽ  ヽ ヽ
379 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:59:25 ID:R0+0uBe9
                          ,, -‐ 、
        巛彡ミミミ彡彡       /'    ヽ  
        巛巛巛巛巛彡彡     /       i  
        |:::::::::        |     /    ...........i   
        |::::::::  ___、 ,_,l   /   ..::::::::::::::::| 
        |:::::::   =・ニ , 〔・={   /  ..::::::::::::::::::::l
        |(6  `   _ 」 }  /  ..:::::::::::::::::::::!        ならば私が一仕事して来ましょう!!
        | l  ┃' ー-=-'┃ /  .::::::::::::::::::::::/  
        |  、  ┃ ⌒┃! /   .::::::::::::::::::::/         あなたには、日頃から世話になっていますからね
       ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/  .::::::::::::::::::/    
      ノ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .::::::::::::::::/       
    ./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|        ビシッ!
   :,'      /       !.:::::::/:i..:..l
   r   、  /           !::::::::::: i..:..i
   l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
   !  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
   .! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
   .ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
    / \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /
       `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /
380 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 11:59:56 ID:R0+0uBe9
      __     _
  ,. ,. ´  / ̄>t=ヘ_/ムイ-    ―- __  _
//    /   イ{し}V≠  ̄     == ⌒しイ¬キ―‐、
/     ./ />┬そ__        __,.. {{ 乃ノ i ハ
     / 〃 t(⌒´  ̄          ̄   ヾ一;、/ | ,
.    /   {し_)     /  i         ヽ   ノイ  ′ !
    /    /./ / / 〃     ハ | i  ∥   ゙,   ∨ /  j|
  /  / / , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  | i  ' /|   〃
    / イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥ |! | |  /' |  ||
   /   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/  /  |  ||    私たちの付き合いも長くなりましたね。
 /   /| ∥ | j⊥ヘ¬ ム)) |∧_/|_l_/j! /  /  i |  ||     
    /  | 八 ∨{ ィrァミ くヾ ノ' 斗┬ャミ /  ,   i|  l|    もう二十年近くになりますわ。
   /   ヽ |ヘ トヽいYレ' ノ    ゝツノ / ′  l   l|
 /      イ  |`ヾ二 イ ,      / イ  i  |   l
      //  | 下 乙  ,._    / /¦ |  |     |   
      /__/  イ  |{>‐、 `    / /l | |  |   |
    / K⌒Y´  し¬ \ (>z<:/ />| |   |     l
    .′| ヽjし―<  ー┘ Y´  / //   | |  |    |  それにしても、大丈夫なのですか?
  厶イ  丿   {_r<l 〈_  ;′ ト \ |┌ 、  |       !
381 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:00:19 ID:R0+0uBe9
       巛彡ミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛彡彡
       |:::::::::        |
       |::::::::  ___、 ,_,l
       |:::::::   =・ニ , 〔・={   .       任せてください。
       |(6  `   _ 」 }     
       | l  ┃' ー-=-'┃         こう見えても私は勝負強いんですよ。
       |  、  ┃ ⌒┃!     
      |`ヽ、 ヽ、 ━━/         
    /ト、     フ.7:`ヽ、_    
  /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| /:::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::   
382 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:02:33 ID:R0+0uBe9
【紀元238年 呉首都 建業】

          巛彡ミミミ彡彡
          巛巛巛巛巛彡彡
          |:::::::::::::::      | 
          |:::::::::::::::___、 ,_,l
          |::::::::::::: =・ニ , 〔・={
          |(6::::::::`   _ 」 }
          |::::::::: ┃' ー-=-'┃ フフフ             陛下に呂壱の件で上奏文を提出するつもりです。
          |:::::::、:: ┃ ⌒┃!
         ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/                場合によっては私が奴と刺し違えましょう
       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    ,. -‐'|                     |
   / :::::::|  ~呂壱を弾劾する会~   |
  / :::::::::::|                    |__
  / :::::::::::::|       賛同者募集中  rニ-─`、
. / : :::::::::::::|                  `┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                   |二ニ イ
. | ::/ .-─┬⊃                     |`iー"|
.レ ヘ.  .ニニ|_____________.|rー''"|
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|

『潘濬は建業に行った際、建業の文武百官と面会し、呂壱の排除を主張した』
383 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:03:02 ID:R0+0uBe9
            ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
          /彡ミミミいj州 シノノノノハ
        /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
          !;;ィ彡'            ミ!
        !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
         .!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ       
        ハ!      ` ¨´    h
.          !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l      まずいな……
          ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
             ',   '''"´ニニ `''''' j!      
              i         ,.イj
             ∧   、 _ _,. イ /.:.\
           /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ
       .,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:
        .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
      ..:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.

『潘濬が自分を殺すつもりだと察した呂壱は病と称し、自宅に引きこもった』
384 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:03:34 ID:R0+0uBe9
             /            `ヽ、
            /                   \
         /.:        .           ヽ
          / :: : :      :: ∧ 、.       l
           {: . : . .:.l:     l:: / ';:. l、: .  ',   l l
         ';.::.:::..:::i:     i;:.{  ';::.',';:..:.:.. ', ! l、|      潘濬の言う通りだ。
         }:::::::::_l::. :  :: ハ:l   ヽ:.iヽ:ト、 l:. l: l !l      
         l:::::::/rl::.:::  :.l=;l=ミ=一゙l´リソl l: j j j,'      俺も陛下に上奏しよう。
         |:::::::'、」l:l:::  :i:lゞ‐'‐    、 }//〈 /
          j::::l::::::j;l:l::|:lリ         , /ィ://`       あんな小者のために俺たちの国を潰されてはたまらん
         //::|:::〃i:l:: |: l       _.._ ,/ノ.イ
          //::::l::/:::::l:l:: l:. !、    '"ニ"/`7/l
       //:::::/::::::::::';:i、:',',',、` ‐- _,/l:ノイ. ',
      ノィ:::::/:: ::: :::::::j`ヾ、` ト ̄| 「「イ{ {:::: l:.、'、
     ‐ '´ {::::ハ:::.   :〈ヽ `<r'`.| || 77`jィ: l::i、.r`ー
     _  -'、__ヽ、  、'、`丶、` .| !! "_ノ_ノj:::! ヽ`ー-  、_

『陸遜の後任として西陵に駐屯していた歩隲も潘濬に同調し、孫権に呂壱の排除を主張した』
385 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:03:56 ID:R0+0uBe9
         /.i          i                  !
        /' ! /!  l  , /!                  i
           ! /i ,  ! /!/ !  イ   / /!  i        l
           !/ i' ', i !rテ,ミi /i   ノ! / !  /!       i_  i  
          !   〉 i` ゙i';::! !/ ! ∠/∠_i / i/!   / i-ヲ l        潘濬と歩隲の書状を読んでみたが、呂壱の奴……
            /ヽ! ! `'' ' .レ' /'rtテ!/ニ、K! /  レ'   !          
            //!  l   ,    ゞ:;ソ   ゝ!/  /   i ',       ひょっとしたらとは思っていたが、
           /'/i  i ! 、       ``  /,  , /   ',ヽ',
            ,/,.、! !'!i ヽ 、.._       /! /∧ i、   ',        案の定、悪巧みをしてた訳だな。
      _,..、-<'' '"  ! i 'ゝ. 〉、    ,.. - '' <`///__', ! `ー-`、...__
        ト、  ', _,..、 - 〉!ニフ!〈 〉フ ̄;;;;`´ ',〉//`` ‐-'!ニ ー‐-、___!`ー、  落とし前はつけてもらうか
      | ``'‐←<,<''"丶   !∨/,,::::::;;;;;;;;;;..,',ヽ/       ̄`ー‐、! ノ !
       |  |  |' ,|ヽ.〉      ∨ヘ:;;:::::::;;;;;;:::;;;〉/          / 〉'"  |
      .|  |   | !',、ヘ       ':::::::::::::::::::/          // |  | |
386 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:04:25 ID:R0+0uBe9
    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|     思うがままにやった。
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}     反省はしていない。
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

『結局、有力者の声を無視できなくなった孫権により、呂壱は誅殺された』
387 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:04:52 ID:R0+0uBe9

.    ,'/ .:,:::::::::::::::::,:::::::,::::: ,!:  !:: ,:::::::::.  ,::::  / ! : ;:.   ゙,
   /イ .::l ::::l::::::::::l:!:::::ll:::: ,' |:  ,'l::. l、::::::: /!::: /.l /| .: , ヘ  ',     各地の将軍に告ぐ。
   /' | ::;'l :::::〉,::::::|_l::::! ',:::l l  l ', :!゙,::::::ム.zl‐/ニl/、!.::: l /゙、  ',
     l::/ ', :::| ゙、::::l'゙,「Tヾ!‐-'、 :l  ゙、:l,r「:/,ィ_ナ;;::l`ヾ'l:::::,'/ :|ヽ、 ゙、   今回の件は私の不徳の致す所だが、正直悲しい気分だ。
     |:!  ',:::l、!:゙、::l"シr_テ;;`ヽヽ:!  ヾ '゙ ヾ-‐'´ッ' .,':::〃 l/ '、\.ヽ、   
     |l   ヾ、l、::゙、'、 、ヽ‐-ソ´ `     ´ ̄   /::/´:,': ,':::. ゙、 `ヾ、 陸遜と潘濬、歩隲以外の者は内政を担当していない 
     l!   /`!:ヽ、ヾ、´ ̄     l        /''´|:::,'´,':゙、::.゙、 ゙、   ` と言って意見を述べようとしなかった。
    !    ,'.:l|.:::::、`ヽ,        ,        /.!: /: : :゙、::.゙、 ゙、     
       l.::/l.:::::::〉:',::\     ,r==-、   /,./:. /: : : : :.\ ゙、゙、   諸君とは長い付き合いになるのだから、遠慮なく私の  
       l:;' l.::::::|::ヾ::ノ:`ヽ、 l::::::::::::::ノ  ///::/.: : : : : : : : \、゙、 過失を補ってもらいたい
       l'   !.::::|‐''´ヽ: : : : `ヽ`'ー‐''" //: /::/: : : : : : : : : : : : `ヽ、 
.        /l :::l: : : : : : : : : : :',`''‐‐'´/: : :/::/: : : : : : : : : : : : : : : :
      __/: : : ゙、::!: : : : : : : : : : :゙、  /: : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : : : :
    /´: : : : : : : :ヾ、: : : : : : : :: : : :ヽ': : : : :./'´: : : : : : : : : : : : : : : : : :

『孫権は呂壱事件の直後、呉の文武百官に布告を行った』
388 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:05:20 ID:R0+0uBe9
                   _   __
                 /    ̄     ` ─ 、
.               /::::.              `''ー- ..,,_
             /::::.:.:::..              弋 ̄ ̄
            /::.:..:....:.::.:::              ヽ\
            /.:::.:.:::....: / /  / /   ll  !     ト、 i
           /:....:....:::: ト-/-/ / /   /i  /    l l ヽ|  それともうひとつ言わせてくれ。
           /イ / :::::: イ〒ヲミ|/l  / | /l  /   |!i
           イ//:.:.....ll:.:|ヽゞ‐'   | / イヒテヽ' // l リ    この天下に白い狐はいないが、真っ白な狐の皮衣は
           /::.::i::::::::∧::l         ゝ‐'/::// /     存在する。
         /..:::.:!.:::.:/ヽヽ      '    /イ.:./ }
        / , イ.::l::.:./:::`ヽ    ´ ̄`ヽ   /.:::./!::::l     当然、狐の毛皮の白い毛を寄せ集めて作っているわけだが、
.        ̄  /イ:l::/.::::il.:.::|\         , イ::/:::!:::::!     同じことは我々にも言えると思う。
          '´ヽ!/!.:.:/レ´ ` ー` 、.._,. イ /イ:.:人ト、::l
             レ/  / ̄7 /.::.......::::.`'《 l/   ヽ!    我々の知恵を集めて十分に発揮することができれば、
      _. --───く  /  / イ.::::........::::::::.ll           古の聖人にも負けはしないだろう。
 ,.  '" ̄─  ̄  ̄ ̄ ヽ \ / /.:.:.:::............::::::.}i
彳┬ イ  ト        \  /\.::..::::..:::::..::::::.!lト 、        その事を心に刻み、職務に励んでもらいたい
 ! ! l  l::ヽ        丶'   ヽ.:::::::.......::::./∧   ̄〒ヽ
389 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:05:51 ID:R0+0uBe9
    i                  ヽ
   /        ,.-.、r.、          ',
 r'´       ,. '"    `''‐.、  ,.、  l
 ヽ      /        ノiヾ´ ヽ  ',
  ';      'ri ,.-- 、,,_ ´ ! l'   i   i
  /   r-、  {.    -t;;ェ-"ヽ  ,.-_--、! /   
  ヽ   i "i i l          |. 'ー'` .i ノ
   ヽ  ', r' i |          i   l.i      ふむ、気づいた所を意見してみるかな? 
    ',. ヾーl l          ,ゝ  .l,'
    ヽ、 `!ヽ !       __     ;'        
        `!  ヾ       ,,,,, `  /
    ,.-_、|  '; \         /          
     !  `''ー- _!  `' 、       /       
     !     | n'i  `ー‐r‐ 'ヽ
.    l       ! !i !     |  !ni
390 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:06:13 ID:R0+0uBe9
          __ ,..._     ,.. 、
       ,/    ヽ _/   ``ヽ、_
      ヽー- ,.. '´  ̄|ヽ,、``ヽ、   /
       / /   |ヽ,|  ヽ'^ヽ、ヽ. ヽ
      `ヽ|  ,._ | !      ヽヽ/
       /'|   i' '' "| | l, ,、 | | |ヽ,
      ヾ.|   l-─_| | /H-t | l l-'
        |   lテヲl/l,リ'ャ弋ァ | 从|
       j    l辷ン    辷ン リ,リ } |      言いたいことは分かるけど、まずは陛下がしっかりしないと……
       {    l ̄       ̄ ノ-イ |
       l i!,  l ` _ーr` ,-- イ,_,ヘノ`リ
       ``_ゝリ_メ l__\|`rイ┐
        /.:`ヽi,.>´`ヽ/~Y´`ヽ
        |.:.:.:.:.ll  r=ノ  トt  |
        |.:.:.:.:.ll  |     |  l
           |  |     |  }

『この呂壱事件を契機に、孫権と呉の諸将との間に不信感が生まれ始めた』
391 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:06:43 ID:R0+0uBe9
【紀元238年 呉 荊州 武昌】
               ___      ______     ))
         _√ィ⌒)), < `ヽ /  `> 、((_r≦ヽ
       / 厶=ミ ∠__   `      ´── {f以}〉)\
.       /  《ゞツ辷ー           ニ 二 ̄ `ベ((_) 、\
      / / ((¨´   ̄        l     iト、   ∨  }  i
.     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
     ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
    〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
     , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
      ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′
    / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!
.  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //   よくやってくれました。
/ /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  、       / }ハ ハ  ' |    お礼をしたいのですが、何がよいでしょうか?
 ′ (     } / // ∧ ((   、_,     イ イ '、ハ l  !
      ヽ  / /  {   /  > 、       イ ノ/,小、 \j l  、   お金でよければ、私のお財布から差し上げますよ?
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \
    / / ィ )(⌒ヽ.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: r¬ ) ) ',  ヽ
. / / // //⌒) .|                |_) {_ .イ  i i|
  /   '/./    ゝ.|                   .| ニ、ー- 、| lハ
' /   / /      |  ノリさん最高や!!  .|    ヽ } } ヽ丶 '、
/    / ′    .r‐┴、             ./´ヽ   } ' ハ ヽヽ.\
    / !    (` ー、 ヽ           / /ヽ } / .イ i  i }  \
   {    ヽ/  .r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |/ /  !   l ノ   ヽヽ
  ∧   〈    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -'{ 〈  /  / 、  i|
392 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:07:10 ID:R0+0uBe9
          巛彡ミミミ彡彡
          巛巛巛巛巛彡彡
          |:::::::::::::::      | 
          |:::::::::::::::___、 ,_,l
          |::::::::::::: =・ニ , 〔・={
          |(6::::::::`   _ 」 }
          |::::::::: ┃' ー-=-'┃ フフフ          別にお金のためにやったわけではありません。
          |:::::::、:: ┃ ⌒┃!
         ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/              私を登用してくれた呉のために何か貢献したかっただけ……
       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    ,. -‐'|                     |       ひいては呉の民のためでもあります
   / :::::::|                   |
  / :::::::::::|  私は呉の一員に        |__
  / :::::::::::::|                  rニ-─`、
. / : :::::::::::::|       なれましたか?  `┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                   |二ニ イ
. | ::/ .-─┬⊃                     |`iー"|
.レ ヘ.  .ニニ|_____________.|rー''"|
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|
393 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:07:40 ID:R0+0uBe9
               ___      ______     ))
         _√ィ⌒)), < `ヽ /  `> 、((_r≦ヽ
       / 厶=ミ ∠__   `      ´── {f以}〉)\
.       /  《ゞツ辷ー           ニ 二 ̄ `ベ((_) 、\
      / / ((¨´   ̄        l     iト、   ∨  }  i
.     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
     ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
    〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
     , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
      ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′
    / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!
.  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //   
/ /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′  あなたのような人と仕事ができたことを誇りに思いますわ
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  、       / }ハ ハ  ' |   
 ′ (     } / // ∧ ((   、_,     イ イ '、ハ l  !
      ヽ  / /  {   /  > 、       イ ノ/,小、 \j l  、   
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \
    / / ィ )(⌒ヽ.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: r¬ ) ) ',  ヽ
. / / // //⌒) .|                |_) {_ .イ  i i|
  /   '/./    ゝ.|                   .| ニ、ー- 、| lハ
' /   / /      |   もちろんですわ    .|    ヽ } } ヽ丶 '、
/    / ′    .r‐┴、             ./´ヽ   } ' ハ ヽヽ.\
    / !    (` ー、 ヽ           / /ヽ } / .イ i  i }  \
   {    ヽ/  .r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |/ /  !   l ノ   ヽヽ
  ∧   〈    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -'{ 〈  /  / 、  i|
394 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:08:02 ID:R0+0uBe9
         巛彡ミミミ彡彡
         巛巛巛巛巛彡彡   
         |:::::::::        |     
         |::::::::  ___、 ,_,l    
         |:::::::   =・ニ , 〔・={     
         |(6  `   _ 」 }     ありがとうございます
         | l  ┃' ー-=-'┃    
         |  、  ┃ ⌒┃!     
        ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/      
    _,;-'"´´`ヽ、 ` - 、,  ̄ ノ``-;,_  
395 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:09:53 ID:R0+0uBe9
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ      
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ     この翌年に潘濬は亡くなるが、彼はなかなか興味深い存在だ。
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     この人は蜀視点と呉視点で評価が分かれているためだ
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{      
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ       以前紹介した『季漢輔臣賛』を覚えているだろうか? 
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       そこで紹介されている潘濬は、麋芳・士仁らとともに関羽を裏切った
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,      一人として断罪されている。       
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/     
       r=<    V三|:::::::::| |/:/       しかし、正史の呉書『潘濬伝』を読む限り、彼の場合は裏切り者という
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、       イメージはあまりわかない。
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /          
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      呂壱事件における彼の行動を見る限り、国に対する忠誠心は
       `、   ヽ \.>j    ハ│      持ち合わせていたと思われる
396 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:11:38 ID:R0+0uBe9
Q.潘濬さんに質問です。関羽さんについて、どう思いますか?

      ,r'"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
    /             `、
    i               ノ
    \___,r-==ニニニニ=ュ   
     |::::::::     ⌒ 、,ノi,ノ´|          関羽? そんなん知らんわ!! 
     |::ィ=ニニ< ̄`>ニ< ̄>     
     | (6.     ⌒ ) ・_・)'`ヽ    
   ,;'" |  |      ┃,ィェエ`ニユニニニ0      ※蜀視点で見た潘濬氏のイメージ
  r';:,;:,;:,ヾ、!      ┃ ヽニニソ  | 
-'"ト、;:,;、,,;:,;:,;ヽ,,     ┃ "⌒ ┃ノヽ、
   ヽ;:,;:` -、;:,;:ヽ、.   ┗━┛/;:,;:;:`i `゙ヽ、
     \;:,;:,;:,;:,;:,;:,` ー'⌒´⌒^~`ヽ、 ノ   ^ヽ、

       巛彡ミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛彡彡
       |:::::::::        |
       |::::::::  ___、 ,_,l
       |:::::::   =・ニ , 〔・={   .         関羽殿は立派な方でしたが、同僚と行き違いがあったのが
       |(6  `   _ 」 }            まずかったんでしょうね
       | l  ┃' ー-=-'┃   
       |  、  ┃ ⌒┃!           結果として、劉備様を裏切る形になったのは残念です。
      |`ヽ、 ヽ、 ━━/             せめて、荊州の民が安心して暮らせるよう尽力するつもりです。
    /ト、     フ.7:`ヽ、_          
  /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー        それが私なりの贖罪ですね
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::       
::::::::::::::::::::::| /:::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::       ※呉視点で見た潘濬氏のイメージ
397 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:12:51 ID:R0+0uBe9
            /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
         /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   実際に、彼は高い見識を持ち、蛮族討伐の指揮を執るなど、
          N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   内政のみならず軍事にも明るく、陸遜とともに呉の副都といえる武昌に
           ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    駐屯していることから、孫権も彼の能力を評価していたと思われる。
              `ヘ:ゝ    .'    小/     
                 ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      陳寿の評を添えておく。
            _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
          /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ    『私利を求めず、国家のために尽くして大胆に事を行い、節操を貫き通し、 
           /  | l:l   l     l   l::l l    大丈夫として最高の仕事を成し遂げた』  
            l  ヽハ    l    l  //  |   
         ハ  ヾヽ  l   l  // l l    結果論だが蜀にしてみれば、惜しい人材を手放したのかもしれない 
           | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|    
          ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|   
         {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ  
        j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }
        {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ
398 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:13:45 ID:R0+0uBe9
【紀元241年4月 呉首都 建業】

.    ,'/ .:,:::::::::::::::::,:::::::,::::: ,!:  !:: ,:::::::::.  ,::::  / ! : ;:.   ゙,
   /イ .::l ::::l::::::::::l:!:::::ll:::: ,' |:  ,'l::. l、::::::: /!::: /.l /| .: , ヘ  ',     
   /' | ::;'l :::::〉,::::::|_l::::! ',:::l l  l ', :!゙,::::::ム.zl‐/ニl/、!.::: l /゙、  ',
     l::/ ', :::| ゙、::::l'゙,「Tヾ!‐-'、 :l  ゙、:l,r「:/,ィ_ナ;;::l`ヾ'l:::::,'/ :|ヽ、 ゙、     もう一度、魏に対して攻勢をかける。
     |:!  ',:::l、!:゙、::l"シr_テ;;`ヽヽ:!  ヾ '゙ ヾ-‐'´ッ' .,':::〃 l/ '、\.ヽ、   
     |l   ヾ、l、::゙、'、 、ヽ‐-ソ´ `     ´ ̄   /::/´:,': ,':::. ゙、 `ヾ、   みんな、頼んだぞ!! 
     l!   /`!:ヽ、ヾ、´ ̄     l        /''´|:::,'´,':゙、::.゙、 ゙、   `
    !    ,'.:l|.:::::、`ヽ,        ,        /.!: /: : :゙、::.゙、 ゙、     
       l.::/l.:::::::〉:',::\     ,r==-、   /,./:. /: : : : :.\ ゙、゙、     
       l:;' l.::::::|::ヾ::ノ:`ヽ、 l::::::::::::::ノ  ///::/.: : : : : : : : \、゙、 
       l'   !.::::|‐''´ヽ: : : : `ヽ`'ー‐''" //: /::/: : : : : : : : : : : : `ヽ、 
.        /l :::l: : : : : : : : : : :',`''‐‐'´/: : :/::/: : : : : : : : : : : : : : : :
      __/: : : ゙、::!: : : : : : : : : : :゙、  /: : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : : : :
    /´: : : : : : : :ヾ、: : : : : : : :: : : :ヽ': : : : :./'´: : : : : : : : : : : : : : : : : :
399 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:14:19 ID:R0+0uBe9
           ノ {/'´ ___    `ヽ、       ヽ
           /   .::: {:::::`ゝ、  :...\  :::...    \
         ノ ,.ィ .::::::::::ヽ.r‐┘\ :::... ヽ、 :::::::.... 、  ヽ
       { ,/ ::::::::::::::::,ゝ   `ヽ、::::...ヽ.ヽ、::::::...ヽ  }
       ヽ、  __、:::::/  ‐≠==.、`ヽ、::.\`ヽ、:::::,ノ   
         l .:/,.-| ::::ヽ   tu;ァミ、`''ー `‐、_ヽ」_\{
          |://,`j ::::::::}     ̄`''    ,pぇ丁Γ`)
           l{ !{ 〈 :::::::(__         {``' .l:::ノヽ
       、__ノ ,\‐ヽ、__;;/´            、 /'´      お任せを!!
     ,  `7,〃.:::::〕ー|           _ ノ/
    ,{   {('´::::_「`''‐ゝ.        ヽ:ー‐-;ァ /
    j|  `) ::::「`ヽ   \       `ニ゛ /
   /´ `ー‐'´.::::/        丶、     /
   `う 、__ノ;;;;/_          `''r‐-<
.  /.:::/      `ヽ、        /     ,>

           /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       i::::::::::::::::/i:::::(‐、;_ヽ-、ヽ::::::::::::::',
       /::::::::::::::イ、| ヽヾ~" `'゛ `t ト、::::::::',
      /::::::::::::;::|        ,、‐'' ` 'i::::::::',
      |:::::::::::┌!     i ./‐-i、,,   7:::::::〉
      `|::::::::/ _,,、->_ '-ニ'`ゞ-'' ゛ ‐'ッ_::::|_
        |::::::ゝ'゛7、i )i 〉i "''      "'!i゛ i       俺の力を見せてやります
       '、:::::::`ニ_'‐`"´ /iii-、          |!i i
        \::::三_   〈iiiiiiヾ´       |.j/
         ヽト"''      /`"',,ッ    |
           !、ゝ.    〈,,、-‐~      /|
           ヽ,ゝ、    "~´     / i
              \       /   i
                i`ヽ、 .,,___/  _,,,|...,,,___
                  i_,,..、-,―ニl ̄ |     〉 i`、

『揚州方面の戦闘を指揮したのは全琮と、諸葛謹の息子、諸葛恪の二人』
400 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:15:36 ID:R0+0uBe9
 ';:. :';.         /  、 i:.   .ヽ  ` ::::',
  .';:. :';.       /   :.. ::.::::. :::::::::.. ::.. :::::爿
   ';:. :';.      li   ::ト〃1::::..:::::::::ト、:::::::.::::::i
   ';:. :';.      |i  :::|__ l::ト:::::::|i:l_,.ゝ:::::::::::l `
    .';:. :';.      .jl .::::l __`i} V::j斗ぅテiトi:::::::|
    .';:. :';.    .ll ::::Tてテ|  |/ ヾ'シl ト:l}::      
     ';:. :';.    |l ::::ム `='      Vノ:::::|′
      .';:. :';.   !:. ::l:::.:ト、''''  -‐   .イ:::::.|リ:.l、    樊城を攻撃するの?
      .';:. :';.   |:l:::l:::::l::::>,,、_ ィ 〃  ̄"`゙ヾ、
       〈lliiヽ_..ィ"フ |;;;;;;;;;;;;; ̄_,,x‐‐ ´ ⌒ ..)|;|    関羽と同じことするのか……
       r‐‐っ、冫   !;;;;/ ̄^゙゙''''''‐ -- . -  |;|   
      .. ヒニソ,ゞt-ー¬、 ......、 `       ノノ    まさか、蜀が攻めてきたりしないよね?
      / |rーイヽ、               ; /
      | |と__ン、 \、、           、.|

    i                  ヽ
   /        ,.-.、r.、          ',
 r'´       ,. '"    `''‐.、  ,.、  l
 ヽ      /        ノiヾ´ ヽ  ',
  ';      'ri ,.-- 、,,_ ´ ! l'   i   i
  /   r-、  {.    -t;;ェ-"ヽ  ,.-_--、! /     疑り深いな……
  ヽ   i "i i l          |. 'ー'` .i ノ
   ヽ  ', r' i |          i   l.i       陸遜が武昌にいるし、心配ないだろう 
    ',. ヾーl l          ,ゝ  .l,'
    ヽ、 `!ヽ !       __     ;'       
        `!  ヾ       ,,,,, `  /
    ,.-_、|  '; \         /          
     !  `''ー- _!  `' 、       /       
     !     | n'i  `ー‐r‐ 'ヽ
.    l       ! !i !     |  !ni

『荊州方面では、朱然と諸葛謹を核とする軍が樊城を包囲した』
401 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:16:21 ID:R0+0uBe9
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ      
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ     この年の孫権の攻勢に呼応し、蜀でも北伐の動きがあった。
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{       当時、諸葛亮の後を継いで国政を掌握していた蒋琬(ショウ エン)は、
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      漢中から漢水を下り、襄陽・樊城のあたりに進出する計画を練っていた。  
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\      
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,      しかし、蜀内部での反対や蒋琬自身の体調の悪化という不幸が重なり、      
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/     計画は中止に追い込まれた。
       r=<    V三|:::::::::| |/:/     
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、       このように蜀と呉が行う対魏戦争は連携が取れないことが多い。
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /       当然、こんな状態では国力で優位に立つ魏に勝てる可能性が低くなる。   
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      
       `、   ヽ \.>j    ハ│     
402 名前:1 ◆ZXqVVWPHtc :09/03/01 12:18:11 ID:R0+0uBe9

            /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
         /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   
          N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
           ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ     結局、朱然が樊城の救援に来た司馬懿に撃破されるなどして、  
               `ヘ:ゝ    .'    小/      呉軍は兵を退いた。  
                 ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      
            _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_       また、この年に孫権に不幸があった。皇太子の孫登が病死したのだ。
          /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ      若く有能な皇太子の死は孫権に衝撃を与えたことだろう
           /  | l:l   l     l   l::l l        
            l  ヽハ    l    l  //  |   
         ハ  ヾヽ  l   l  // l l        
           | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|       
          ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|   
         {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ  
        j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }
        {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ
2 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:29:40.08 ID:OSMLb26o
【紀元241年5月 呉首都 建業】

         /                             ',
       / /        !    !   ,   !         丶,
       / /!  イ   ,  /!   l   !    i、   ! i !   ', 、',
       !/ i /i /  /! ,' i   i', 、 i'、',  l ',  iヽ !r-、  ',`'、
       !' ! / !/! /ニ!rミ、! /! i ', i', l,ィ'rヽi=',、 i `、!i /    、',    
        i l !イ! / ',`''ゞ'-!i`', ! ', !'', !-ゞ'、!゙-', i ! ` !     '
         ',! ! !'   ',    ! ', i  'i ',i   `  ',/i   ,l   ',、 `、      …………
          i i   ',、    ' !        /:::!  !,!    ' ,\!
          /_,..! ,  !:`....、   i---‐‐、  ,. '::::::i イ l !``'ー-、',   
       ,.、-''"  i / /!i::::::::::丶、`'‐--‐' ,. ''゙::::::::::::!/::! !:!:::::::::\``‐-、
     , -!"       !,i / !!::::::::::::::::::` ‐- '"::::::::::::::::::i/::::i !:::::::::::::::/   ``i、
    i:::: !、      i' ! / i!\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! l:::::::,、-''"     l !
3 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:30:56.45 ID:OSMLb26o
                , -‐'"´ ̄`ー- 、._______
           /,.ィ    _         `ヽ、
           ノ {/'´ ___    `ヽ、       ヽ
           /   .::: {:::::`ゝ、  :...\  :::...    \
         ノ ,.ィ .::::::::::ヽ.r‐┘\ :::... ヽ、 :::::::.... 、  ヽ
       { ,/ ::::::::::::::::,ゝ   `ヽ、::::...ヽ.ヽ、::::::...ヽ  }
       ヽ、  __、:::::/  ‐≠==.、`ヽ、::.\`ヽ、:::::,ノ   
         l .:/,.-| ::::ヽ   tu;ァミ、`''ー `‐、_ヽ」_\{
          |://,`j ::::::::}     ̄`''    ,pぇ丁Γ`)
           l{ !{ 〈 :::::::(__         {``' .l:::ノヽ
       、__ノ ,\‐ヽ、__;;/´            、 /'´      陛下、心中お察し致します。
     ,  `7,〃.:::::〕ー|           _ ノ/
    ,{   {('´::::_「`''‐ゝ.        ヽ:ー‐-;ァ /        しかし、孫登様に代わる皇太子をお決めになられた方が
    j|  `) ::::「`ヽ   \       `ニ゛ /         よろしいかと……?
   /´ `ー‐'´.::::/        丶、     /
   `う 、__ノ;;;;/_          `''r‐-<          
.  /.:::/      `ヽ、        /     ,>

4 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:31:30.34 ID:OSMLb26o
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       i::::::::::::::::/i:::::(‐、;_ヽ-、ヽ::::::::::::::',
       /::::::::::::::イ、| ヽヾ~" `'゛ `t ト、::::::::',
      /::::::::::::;::|        ,、‐'' ` 'i::::::::',       おい、待て!!
      |:::::::::::┌!     i ./‐-i、,,   7:::::::〉
      `|::::::::/ _,,、->_ '-ニ'`ゞ-'' ゛ ‐'ッ_::::|_      次の皇太子は、すぐ下の弟君、孫和様に決まってるだろ!!
        |::::::ゝ'゛7、i )i 〉i "''      "'!i゛ i       後継者の問題は長幼の序で決めるべきだ。 
       '、:::::::`ニ_'‐`"´ /iii-、          |!i i
        \::::三_   〈iiiiiiヾ´       |.j/      それに最近、お前の馬鹿嫁と馬鹿息子がしきりに孫覇様を
         ヽト"''      /`"',,ッ    |        焚きつけてるそうだな?
           !、ゝ.    〈,,、-‐~      /|        
           ヽ,ゝ、    "~´     / i       いくら陛下の娘婿だからって、お家騒動を起こす気なら容赦せんぞ!!
              \       /   i
                i`ヽ、 .,,___/  _,,,|...,,,___
                  i_,,..、-,―ニl ̄ |     〉 i`、
5 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:32:17.72 ID:OSMLb26o
                     ,.-‐'''''''''''''''''ー- 、
                 ,.-'´          `ヽ
                j               `ヽ ,
              /                 }j}
               ヽ   \  ヽ、          ´,イ
               ノ   、{`ヽ   ` ‐ 、ー---;;‐ ''´イ
               `Y1 ト` ゝ、ー- 、_ `ー--'--;;ッ'      何を言ってるんだ!?
               {(j l  '_tゥ;``'′ ゙;ニ;Zニ゙7「
               ゙iソ . '、_      {  ̄´ / l        そんな事するはずないだろう?
               ノ 丶、_ソ       ,    /.{ノ
               ヽ r<     _,.....'_  /ー'`        
               、__}∧ `ヽ、  / ̄.Y} , ィ
             l、__ゝ/ ヽ  丶 '、___ソ,.ヘ-ゝ
        _,,.. -‐''''777   ヽ  ` ,,....ィ  トr‐- 、___ ,.、
6 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:32:37.06 ID:OSMLb26o
         /                             ',
       / /        !    !   ,   !         丶,
       / /!  イ   ,  /!   l   !    i、   ! i !   ', 、',
       !/ i /i /  /! ,' i   i', 、 i'、',  l ',  iヽ !r-、  ',`'、
       !' ! / !/! /ニ!rミ、! /! i ', i', l,ィ'rヽi=',、 i `、!i /    、',       二人ともやめないか!!
        i l !イ! / ',`''ゞ'-!i`', ! ', !'', !-ゞ'、!゙-', i ! ` !     '
         ',! ! !'   ',    ! ', i  'i ',i   `  ',/i   ,l   ',、 `、      皇太子は子考(孫和の字)にする 
          i i   ',、    ' !        /:::!  !,!    ' ,\!
          /_,..! ,  !:`....、   i---‐‐、  ,. '::::::i イ l !``'ー-、',      
       ,.、-''"  i / /!i::::::::::丶、`'‐--‐' ,. ''゙::::::::::::!/::! !:!:::::::::\``‐-、
     , -!"       !,i / !!::::::::::::::::::` ‐- '"::::::::::::::::::i/::::i !:::::::::::::::/   ``i、
    i:::: !、      i' ! / i!\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! l:::::::,、-''"     l !
7 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:33:33.43 ID:OSMLb26o
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ      
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ     孫権は孫和を皇太子にする一方で、すぐ下の弟孫覇を魯王に封じた。
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{       しかし、皇太子と公子の差があるにも関わらず、二人の待遇は同じにした。
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      ここに問題があった。
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\      
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,      当初、孫和と孫覇の二人は同じ宮殿で暮らしていたが、二人の待遇に差を      
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/      つけるべきという意見があり、二人の住む宮殿を別にし、彼らの配下も別々
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      にされた。
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、       
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /       結果、孫覇の側近たちが不満を持ち、孫和を敵視するようになった。   
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      
       `、   ヽ \.>j    ハ│
8 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:34:16.38 ID:OSMLb26o

            /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \       当然、こうなると恒例のお家騒動に発展する。
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      最初は孫和と孫覇の側近たちの争いだったものが、
         /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      両者とつながりのある有力者同士の派閥抗争に発展し、
          N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      呉という国自体がふたつに割れた。
           ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
              `ヘ:ゝ    .'    小/         
                 ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         両派の主要人物を紹介する。
            _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_         
          /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ        ○孫和派
           /  | l:l   l     l   l::l l         陸遜、諸葛恪、顧譚(丞相顧雍の子)、張休(張昭の子)etc
            l  ヽハ    l    l  //  |       
         ハ  ヾヽ  l   l  // l l        ●孫覇派 
           | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|        全琮、歩隲、呂岱etc
          ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|   
         {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ      それともう一人、紹介する人物がいる
        j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }
        {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ 
9 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:35:46.26 ID:OSMLb26o
  {    hl::::::::::::|:l:::|::::::::|::::|:::::::::::::::|::::::::::::|:::::l:|::::::::::|n    〉
   \ __U::::::::::::|:l:::|::::::::|::::|:::::::::::::::|::::::l:::::|:::::l:|::::::::::|人  /
     `ーr1::::::::::::レ宀ー-|::::|:::::::::::::::|:::::」-宀┴!::::::::::|}‐ ´
      ヘ::::::::::::|Y゙扞:: ミメヾ、::::::イ斗r::圷゙Y/.::::::::/
       ヽ:::::八 弋_'ノ         弋_'ノ,. /.::::::::/        あなた!!
        ト::::.ヽド ̄          ̄/..:::::::イ
        jハ::::..\     {     イ:::::::/l:|        子考はムカつくから、子威(孫覇の字)を皇太子にすべきよ
            }ヘ::ト、     _′    彡イ{:/
           }:::::::>、  ´ `   , く:::::{、          お父様にも言っておくわ
          〈::::::::} r|`  、   ´ト {::::::::|
          ∧:::〈 ト-=、二,.==彳 `i::::.ヽ
          {::::::::ノr'   | | |   |、 ヽ::::::|
      _   斗-‐ '´     | | |    ` ┴- ヽ _
     /  ヽヽ    (´Y^)ノ!l、( `´ )    //   `ヽ

『彼女の名は孫魯班。孫権の娘にして全琮の妻である。彼女の行動が事態を更に混乱させた』
10 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:36:19.39 ID:OSMLb26o
                 _,. -─-- 、_
             ,.. -‐''´      ミミヽ、_
             (r''"       ` ーヾミ `ヽ,
            r'´  ミミミニ=-   ,..彡  i'
            ! 、_ ミミミ  ーー_;:'彡;:イ´  liヽ、
            ヽ、ム'=:;;;;:─==:;;''ー"j     }   うーむ……
             、'i'"ィtッ゙ヽ  ゞ='゙`'  } ト、 ,r'
               ヾ!   /.::..      ! |ミ'i ノ    こういう争いは良くないと思うがね……
              l   〈 ::::::    ヽ''  !;リ〈
              <,|  ,.---:;;、.   ヽ,丿 ,l     (なんで、こんな女を嫁にしたんだろうね? 僕は……)
               'i, '` ::::.. ′  ノ<,  ノ、_
                ヽ      ,.‐'´/-クヽ   ) ,
               __〉ー--‐',..:ニ´ / ゝ,、 ー'ノ

『全琮自身は妻と、孫覇の側近であった息子に引っ張られる形で孫覇派になったようだ』
11 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:37:43.96 ID:OSMLb26o
【紀元244年 呉】

            /.:.:.         \
              /:,:.:.:  /   ヽ    \
          /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
         /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   
          N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
           ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   
                `ヘ:ゝ    .'    小/     
                 ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      そんな混乱の最中、陸遜が顧雍の後任として丞相となった。
            _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
          /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     ただし、陸遜は従来通り荊州の統治を兼務していたために 
           /  | l:l   l     l   l::l l     建業には不在だった。
            l  ヽハ    l    l  //  |   
         ハ  ヾヽ  l   l  // l l     調停者になり得る陸遜の不在は、呉の宮廷をますます混乱させた。
           | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|    
          ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|   
         {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ  
        j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }
        {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ
12 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:38:16.97 ID:OSMLb26o
___________________
へへへへへへへへへへへへへへヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘヘ   |
| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'| | ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄|| ̄|   |
| |  !l |! !  l | ! | |i   | !l | | l l !i| |  l i ||/.:.:.:.:.:\
| || !    |  ! l  | |  |   ! l | ||  !  l | |!  /   :.:.:.:.:.:\
| |  !l  !   !  | | | !  | ! l | | |l il |!| |/    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
| |  | ! l i |  !| |l  |! | !il| | |! i /! !     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
| |!    !  | | !   | | | ! l | | |l |!/        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
| |!l |! !   | !   | | |! l | ! l l| |/        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
| | | ! l  |  |   | |l i  |!|i/|_|       .::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
| | ! l  |! | !l l | | |!  /          :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
| |!l |! !    | ! !l |!| | /              .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| | ! l |   ! ! | ! || |                  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |  ! | | !| ! /ー               .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| | | | ! | ! /                       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| | ! |    /                             .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |  | |!/                              :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |  /                            :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |/                        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
| |        :.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

『やがて、孫覇派の讒言によって、孫和派の顧譚が流罪、張休が自死に追い込まれた』
13 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:39:14.77 ID:OSMLb26o
【紀元245年 呉 荊州 武昌】
                   , -┐_rュ     ,-v- 、 _, -z__,
                   _ / ,ィ´ ..斗-z―r-l f:! __r'_ィ7、 __ト、
                  {!」_/ / _ ノ  、_ヾ=' l !`ヽi__ノ } ヽ
               ,ィレi  ´ /   、_  ̄ ヽ:!_ー<-'´ヽ i!
                  (/ レ′ ,     i    ヽ ̄、_ノ´i`iLィ´  l
                /  〃    |     l  ヽ r' (」_    |
                   ′ /    , = 、_ノ  |  }  「`iノ    !
                  l i l _{_>-、{{ ! -――!‐i !  l ´   |
                  Lハ,イ_r'_ヘ.! 'r'└'ィチ孑z ル'l  l      l
                {iY ゞ'_ノ_ノ   辷シ /  l  l     |    顧譚も張休もこれからの呉を背負う逸材なのに、 
                  7ト仟'´ '       ;  r'  、      ト、   陛下も宮廷の者も何を考えているのかしら?
                /  iT>、  ^   ,. イ  l:    i      l ヽ
                  /   く  t>-r__7-l l   !、   l     ヽ  
                    /  /`:、_) ヽ (_   〈ヽ._ 、j   !        全琮殿も諸葛恪も国の柱石になるべき人材なのに、
              / __,ゝヘ  _ノ 「 、 r< :! ノ、 }  ′ ;'      互いの主張を押し付けあって争う始末では……
              / く‐-L.. _ 7 !>ニ<`l 厂__ ; / ,イ
.           /  , --'_ ート rヽ」>ニ<ノ_」'´ ( ル′ / l       こうなっては私が行かざるを得ないみたいですわ
       _ . ´ r‐' ィ- { z'Y´ト、ヽ.辷'⌒Lz'´ _r‐y┴z,  {  、   :、
  ―- '´    , ヘム 、ノヽr'__}_},ィ ヽ.厂`Yヾ. /r'⌒Y_ーュ  ヽ  ヽ
            レ ´  ! } _.「 rくiL../´フv'´f'ヽ Yi/ ,r' ノ `Yヾ!  〉  \
         /    レ´!ノ_ノfレハi L.L、ト、v'_j`ヽ._リイK`Vリハ {
  ,      〈    ' ハ _.ノ L.ム-v !l ヽト、`Y ! レ'_r‐ ' r )ヽ `ヽ.
         ∧r- 、  〈 !r-「(_  >リ ` ̄`ヽ=≧、>、__rに`!_.ノ    \
14 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:39:36.81 ID:OSMLb26o
          __ ,..._     ,.. 、
       ,/    ヽ _/   ``ヽ、_
      ヽー- ,.. '´  ̄|ヽ,、``ヽ、   /
       / /   |ヽ,|  ヽ'^ヽ、ヽ. ヽ
      `ヽ|  ,._ | !      ヽヽ/
       /'|   i' '' "| | l, ,、 | | |ヽ,
      ヾ.|   l-─_| | /H-t | l l-'
        |   lテヲl/l,リ'ャ弋ァ | 从|
       j    l辷ン    辷ン リ,リ } |       やめといた方がいいんじゃない?
       {    l ̄       ̄ ノ-イ |
       l i!,  l ` _ーr` ,-- イ,_,ヘノ`リ       火中の栗を拾いにいくことはないわよ
       ``_ゝリ_メ l__\|`rイ┐
        /.:`ヽi,.>´`ヽ/~Y´`ヽ
        |.:.:.:.:.ll  r=ノ  トt  |
        |.:.:.:.:.ll  |     |  l
           |  |     |  }
15 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:40:19.42 ID:OSMLb26o
     _,ィ7                      、ヽ Y^ ム t.イ }  、
    ,´, -‐'こ                     、ヽ ヽゝ=イ_ノ ヘ.   ,
   __ノ 公  ト  ,           ヽ        ヾヽヽ(三ソ   ヽ  i
. /て、l Lソ メ、/            , ',ヽ   ! ヽ 、ヾヽ ', f{  i 、 ',.|
|  / |  '´/ /   /  i  / ,' , i l ', ヽ  iト、 ', ヽ ヽヽ'! '、、 ||  l !
 、 / `> / / /   l   / '  ! | l ト、 l| l,  li l ヽヾ!  ) ! l   l |
  ', l /fi;  ,' ,  ,'    l ,' '  |  l. | l { l ハ ! 八ハ ', ',!|  |l  ,',|
  ', l '、_'  l , l i    |l ,'|  jメシi l l八!ヽ| |l|__jLlキ i l ハ  ' ,'  , i |
   ',  / | l | |  ハ  |',.l ', ('´ | l | l  ,.ィサ「l_,_」_, ハ メl |  l,/ ,'| l|
   l ∨', | | | |,ィzx、 |八 、 f{i, l、l /', ,ィ'´ !,:',ィ:'"::::`F/l/ l |  / / l l|      朱然殿!!!
   | l ',|l トl、'^ヘ、l  ヽ{li} |ヽ∨`リ .:,:'/:::::f'i}::::::::}リ/ノ l , -┼y' l|
   | /!  、N ハ. l',  {メ、 , -‐fヾ'、j ','、  _'ム:::::::`'::::; イ/ /ん/  / /}  |、     あなたは呉が滅びるのを黙って見ていろと?
   |,' |  ', ∨'、',| ヽ 仏メーこミ、,ヽ  ヾ:  `" ` ― '´/ソ |' /`ー;' ,'| ハl
    '/ |   '、,ト、ヾハl `l_fi,く(ン、リ7   ';,       ,' ,' ハ/   l / 、 / l|     
   ,'  |    |丶/ヽ.|、``>一'_'ノ     ' ,     ノイ /メ/ /⌒ト、  ヽ l|
  /,' /|    |  /丶ノ、ゞく{ ̄´       ` ′ _, ィ /´l|//イX!  |   (_土--― 、
  ,' l ,' l i || ,'  _L,__ヾj{L...,、 ゝ,===-" ´ノ ,' /|f リ|l/Li /|  ,. ノ |
. / l,'  、 l l ' /  rナヽ )``ゞ、`  ` ― _ ニ´  /イリ / ル八/|/ ナ´   ',   r
/   |  ', l l {   fメ、 Yゝイ`l`` ‐- 、、__ , イr―メ、__ソ/ ヽj/ ,'   f'「 ̄´
   ,ト、 ', ', ', 、  | ト) l( ヾi、ヽ、:.:.:.:., - 、_j:..i:.l:./ヽ /丶、/ / /| ;    、L、
  ハ   、 、; 、|l メ、 l ヽ ヽ ゝ-‐'   ̄了:.:.:.:.:.ノ |  /、   ヽ     メ、
16 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:40:42.77 ID:OSMLb26o
                      __,_r trフォ_ァ' // _        \
                     ゝ__ ゝー' ノ、((___)j
                    /_j ト、 `^ 77'ヾ \ ̄ ヾ\  \
                  , '   r- ヘ \//ヽ. \ \  \\
                 /  ヽゝ \ (_'ー_,ァ   ヽ, \    ''  !
                      '     \ト 、 \ヽ!ハ ヾ, |. !  ヽ
                  / ,.   l   ヽ|\\ \ヽ\ \,!    \
                 ,'′.|   |\., |\\, イ | . ヽ \     ヽ     
              , ┤  |   | ヽ\|∧/!|,ハ_|ヽ|_| | \      !
             l l´|  |   | \\!! '\j/ー 、`' ヽ!    !     |    
           __ ゝ=|  l   ヽ\`|!ヾ!/ハ ・ | / !   、        
           ヽ | |ヾ | \ ,.=、ヽヾリヾ" `ー ', イ  |   | 、\      生憎、私は貴方のように人間ができていません。
            l 、_ゝ! ヽ  | |ヽ |!\ヽ   `     |   | \\
            ヾ `ーヽ \ ! !,_-_-、         |   |  !\\
             |ヽ \ \V´r( _,ハ, l   .        |  |,_ l\   だいたい、国を支える者たちがいがみあっていては
            /´l、 \ ゙ーゝ_ゞ__ノ_ノ_`    /  |  .|    ^7  ,  国に従う民が迷惑をこうむります。
            ,イ  | \. \ ヾ`ー!ハヾ、_)  '     |  ,  /、__!  /
            ! |  |  \,   !   ハ\._    _ ' !/ イ__  ' ,
        r 、' | |  |    l´ヽ l \   ヽ\ ̄|!>/ / _,..--ォ/ //  それに……
         ヽ! ヽ ヽ  ノ  | V  ヽ    ヽ'´ _/ / {´t''ニニ/
        \ ヽ    ̄   ヽ |   |!   /ハ .'  /! ゝ_―/ ./ /
           \         /、'   |!  l/  {   | |∠´__ , /ノ
            人      ハ   |!  l   ヽ | ! </ ./ \
          (   ー──'  \  ヾ  \   \"\ ' /\
17 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:41:41.67 ID:OSMLb26o
          __ ,..._     ,.. 、
       ,/    ヽ _/   ``ヽ、_
      ヽー- ,.. '´  ̄|ヽ,、``ヽ、   /
       / /   |ヽ,|  ヽ'^ヽ、ヽ. ヽ
      `ヽ|  ,._ | !      ヽヽ/
       /'|   i' '' "| | l, ,、 | | |ヽ,
      ヾ.|   l-─_| | /H-t | l l-'
        |   lテヲl/l,リ'ャ弋ァ | 从|
       j    l辷ン    辷ン リ,リ } |      それに……?
       {    l ̄       ̄ ノ-イ |
       l i!,  l ` _ーr` ,-- イ,_,ヘノ`リ       
       ``_ゝリ_メ l__\|`rイ┐
        /.:`ヽi,.>´`ヽ/~Y´`ヽ
        |.:.:.:.:.ll  r=ノ  トt  |
        |.:.:.:.:.ll  |     |  l
           |  |     |  }
18 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:42:05.65 ID:OSMLb26o
                   , -┐_rュ     ,-v- 、 _, -z__,
                   _ / ,ィ´ ..斗-z―r-l f:! __r'_ィ7、 __ト、
                  {!」_/ / _ ノ  、_ヾ=' l !`ヽi__ノ } ヽ
               ,ィレi  ´ /   、_  ̄ ヽ:!_ー<-'´ヽ i!
                  (/ レ′ ,     i    ヽ ̄、_ノ´i`iLィ´  l
                /  〃    |     l  ヽ r' (」_    |
                   ′ /    , = 、_ノ  |  }  「`iノ    !
                  l i l _{_>-、{{ ! -――!‐i !  l ´   |
                  Lハ,イ_r'_ヘ.! 'r'└'ィチ孑z ル'l  l      l
                {iY ゞ'_ノ_ノ   辷シ /  l  l     |
                  7ト仟'´ '       ;  r'  、      ト、   最近、思うのです……
                /  iT>、  ^   ,. イ  l:    i      l ヽ
                  /   く  t>-r__7-l l   !、   l     ヽ  孫堅様と孫策様が打ち立て、周瑜殿、魯粛殿と呂蒙殿が 
                    /  /`:、_) ヽ (_   〈ヽ._ 、j   !       命を賭け、張昭殿が苦心して支えた呉の国……             
             / __,ゝヘ  _ノ 「 、 r< :! ノ、 }  ′ ;'
              / く‐-L.. _ 7 !>ニ<`l 厂__ ; / ,イ
.           /  , --'_ ート rヽ」>ニ<ノ_」'´ ( ル′ / l      その主として、孫仲謀という方は本当に相応しいのか?
       _ . ´ r‐' ィ- { z'Y´ト、ヽ.辷'⌒Lz'´ _r‐y┴z,  {  、   :、
  ―- '´    , ヘム 、ノヽr'__}_},ィ ヽ.厂`Yヾ. /r'⌒Y_ーュ  ヽ  ヽ
            レ ´  ! } _.「 rくiL../´フv'´f'ヽ Yi/ ,r' ノ `Yヾ!  〉  \
         /    レ´!ノ_ノfレハi L.L、ト、v'_j`ヽ._リイK`Vリハ {
  ,      〈    ' ハ _.ノ L.ム-v !l ヽト、`Y ! レ'_r‐ ' r )ヽ `ヽ.
         ∧r- 、  〈 !r-「(_  >リ ` ̄`ヽ=≧、>、__rに`!_.ノ    \
19 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:43:30.93 ID:OSMLb26o
                , -┐_rュ     ,-v- 、 _, -z__,
                _ / ,ィ´ ..斗-z―r-l f:! __r'_ィ7、 __ト、
               {!」_/ / _ ノ  、_ヾ=' l !`ヽi__ノ } ヽ
            ,ィレi  ´ /   、_  ̄ ヽ:!_ー<-'´ヽ i!
              (/ レ′ ,     i    ヽ ̄、_ノ´i`iLィ´  l
             /  〃    |     l  ヽ r' (」_    |
               ′ /    , = 、_ノ  |  }  「`iノ    !    かつて、孫策様がお亡くなりになった際、
              l i l _{_>-、{{ ! -――!‐i !  l ´   |   陛下にこう仰ったそうです。
               Lハ,イ_r'_ヘ.! 'r'└'ィチ孑z ル'l  l      l 
             {iY ゞ'_ノ_ノ   辷シ /  l  l     |
               7ト仟'´ '       ;  r'  、      ト、   「おまえは賢者を取り立て、能力のある者を任用して、
             /  iT>、  ^   ,. イ  l:    i      l ヽ   彼らに喜ばせて力を尽くさせて、江東を保っていくことでは
               /   く  t>-r__7-l l   !、   l     ヽ   俺より優れている」 
                 /  /`:、_) ヽ (_   〈ヽ._ 、j   !       
          / __,ゝヘ  _ノ 「 、 r< :! ノ、 }  ′ ;'       本当でしょうか?
           / く‐-L.. _ 7 !>ニ<`l 厂__ ; / ,イ
.        /  , --'_ ート rヽ」>ニ<ノ_」'´ ( ル′ / l      私は陛下に抜擢された身ですが、張昭殿への無礼な態度、
    _ . ´ r‐' ィ- { z'Y´ト、ヽ.辷'⌒Lz'´ _r‐y┴z,  {  、   :、   酒席での理性を失った振舞い、甘言ばかり聞く節操の無さ……
― '´    , ヘム 、ノヽr'__}_},ィ ヽ.厂`Yヾ. /r'⌒Y_ーュ  ヽ  ヽ  
         レ ´  ! } _.「 rくiL../´フv'´f'ヽ Yi/ ,r' ノ `Yヾ!  〉  \見れば見るほど、孫策様の評価が腑に落ちません
      /    レ´!ノ_ノfレハi L.L、ト、v'_j`ヽ._リイK`Vリハ {
      〈    ' ハ _.ノ L.ム-v !l ヽト、`Y ! レ'_r‐ ' r )ヽ `ヽ.
      ∧r- 、  〈 !r-「(_  >リ ` ̄`ヽ=≧、>、__rに`!_.ノ    \
20 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:44:35.88 ID:OSMLb26o
  / `ー〈  `` ヽ            '¨´ `ヽY/´ ヽ
/    ノノ         /  |    !    ,)) |  |
     ((´     /  /  ./1  !  .::,′   .((  |  |
    //    /./ ,イ .:/ | ,′.::/i::.   l.::| |  |  !
   .//,′ ,.イ:/__/_/ .:ノ) / /|_.:./_」:: .:/ /l.:| |  |  !
  // i  /.::ハ 7仁l7X / /´l//二「.:/l/ リ ',. |  |     そして、今回の後継者問題……
 /l/ |/|/.:/′Vf.{.い.},':!〃  ィ.ヒiシフ:l::::l.:.   ! |  |      
/       /((ヽ こノ   ,     ̄`,'.::.:|::.  | | |  |     呂壱の騒動の時も思いましたが、あの方は優柔不断過ぎます。
    .:/   /.:.::))了´   _ _     /.::.:::i |  | | |  |     
   .::/   /.:.::/:::/\  `ー   , .イ.:.::::::| |  | |_/ /     昔から、陛下は有能な方ですが、背中を押す者がいないと
  .:::/   /.:.::/.::/:.:ヽ  ̄`ヽ__∠ ̄`7.:.:::l/  | |<       動けない方なのでしょう。
.:.::::/´ ̄`ー─- 、.:::::>    ) _, イ.:.:.::::L_LL_ \     
.:.:〈ィ^ヽ、      ̄     <      ̄      `) \
´ ̄``ヽ     _ _, ィ(__入 _>ュ、_, ─-、ノ<-─‐- 、  やはり、私が陛下をお諫めしなければいけません。
´ ̄``ヽ `7´ ̄``7。// , -- 、 \。',     \:.:.:.::::::::::/ 〉
     ハ r-、_,/ /   <     > ハ ',      L.:.:.::/ /:、
    (::::::.:ノ .:.:/。/ ̄\ \__/ / 」。V^Y⌒ヽ /:「 ̄  /丶\
      ̄ .:::::/ /    ハ ⌒ ハ / | | 人  /::/    \ ヽノ
21 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:45:27.07 ID:OSMLb26o
          __ ,..._     ,.. 、
       ,/    ヽ _/   ``ヽ、_
      ヽー- ,.. '´  ̄|ヽ,、``ヽ、   /
       / /   |ヽ,|  ヽ'^ヽ、ヽ. ヽ
      `ヽ|  ,._ | !      ヽヽ/
       /'|   i' '' "| | l, ,、 | | |ヽ,
      ヾ.|   l-─_| | /H-t | l l-'
        |   lテヲl/l,リ'ャ弋ァ | 从|
       j    l辷ン    辷ン リ,リ } |    あなたがそこまで言うのも珍しいわね。何か不吉な感じがしなくもない……
       {    l ̄       ̄ ノ-イ |
       l i!,  l ` _ーr` ,-- イ,_,ヘノ`リ    ま、いいや。   
       ``_ゝリ_メ l__\|`rイ┐
        /.:`ヽi,.>´`ヽ/~Y´`ヽ       留守はあたしが何とかするから、行ってらっしゃいな  
        |.:.:.:.:.ll  r=ノ  トt  |
        |.:.:.:.:.ll  |     |  l
           |  |     |  }
22 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:45:48.82 ID:OSMLb26o
             __ ,..-- 、
            「/ ,.-_へV⌒丶_── -- 、 __ __
           /  「fトォ ゞ!|´⌒ヽノ             `ヽ
              /   ,朴_二_ノ   / / /         ̄ 'ヽ \
.            //  〃`--、ヽ , / / /   l/    ー-- イ ヽノヽ__,..‐ 、
          //  //  γ_j l/l/ / /  /         ゝニニノ Vー 、  !
           //  // / /`^.ィ / / /l  ,' !/! | !   | ! ヽ      { (ftト} l'^ヽ
        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l    感謝します。朱然殿
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /    !
      / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l
/  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
     ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
   '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
23 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:46:43.43 ID:OSMLb26o
【数日後 呉首都 建業 陸遜の家】
              .|
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
24 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:47:10.11 ID:OSMLb26o
     _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
     /   ,′  ´ ̄、`Y  l
   /    /   、    l くハ |
   ,′ , l !   , |  、 |  l l|
.   l  | | | /| ∧__ハ| | | |
  | |  l | ¦l7/斗‐r、 | | | |
  |∧ |Nヘ、!/ヘ::.::.::.} 〉  ,′l|        考えてみれば、建業に戻るのも久しぶりなら、
  ´ ハjミYシ′  `ー' /  /  l| \       家に帰るのも久しぶり……
   / lト《ヽ、 ー一  ,イ  /   l|   ヽ
.  /  l  l | }≧≦‐ | ∧   ヽ}  `、     幼節は元気にしているでしょうか?
  l  /  / {^ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l
  |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! |
  / /{_)'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /
. / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||
/ ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| |
ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{
 `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
 ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄
               
25 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:47:31.96 ID:OSMLb26o
                / /     / //
                / ,/     / l/
          ///_   _./ /
            〈 〈 V/ ̄  __∠/_ <´ ̄ ` =  、
           _Yrミx < //  / `丶_<>¬、  \
        /r=、rヽ ゙も' ヽ    -‐¬((゙Y句⌒) 、  ヽ _
.       /((介光))ニ          ゙='イ トーラ、ゝィ′   l )
      /、))///"  // l、\ \ \ ヽl X 、 ll l ト、   l(,r、
       / Y//〈(ノ///l l ll、\\ \ \丶゙ー"、l l !冫    )
_      イ ∧/ / /l、/ l ((ハ '、ヽ\\ \ ヽ\丶\ l ヽ  f゙´   ,
    / l l ll ハ! l/イl _L_ヾl ヽ\_」ュヽ__ \', ヽ',\.l r,ノ   )   /
   ///! ! V ハヽし//ン \ ',\_,ュ、、\丶l、l ハl  ヽヽ r、/   _/
__/ / /∧lヽヽ l V〈〈 〈必〉、〉  /f'愆㍉l l l l/l lハ ヽ丶`ヽ  /     /
  / /´ ∧ l l八 lハヾ、ゝ彡゙   ` '′ハヽl/ l! l ', 丶 ン/    /
_/ /  / l !:! ! ハ! ハ )ソ 、_'_    イニヽ.Vメ、', ',  丶     /     只今帰りましたよー
.      / l/ !/ハ_ :!/ ヽ丶、 ` ´ f⌒)亠、八\ l 丶\  \ ./
   _∠′/ /'/イ//∧丶\_ >.<r~'    \ \、 \\  \
_ ∠/  // /'/イ'′丶 丶 マ‐亠-、_      )ヽヽヽ \\  \
 /  /´ /  /   ゝ  ゙i   〈`丶、   / l/ ! l \ 丶丶丶.\
   / /   /  / l    l   /   ∠く__/ / /   ) ヽ \ヽ 丶
 ///    / /  l   /   /   /   / / /   /\  ', ヽl丶 ヽ
´  l/      /イ  _r'"  _)   /   /  // ,/ //  丶 , /  l  〉
.  l      〈    ノ⌒~ヲ  ./   /  /,イ / / //     丶V  /./
   ヽ_    ヽ丶 〈.ィ.ィン'i丿  /    / / :l / / / l      V//
     フ つ ', Y ゙ ' '    /    / /!   l 〈  l l      //丶
   / / /l/       /   / //    !  ', 丶ゝ、   // 丶 \
26 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:47:55.37 ID:OSMLb26o
                              , -─- 、
                            , ´ >⌒厂 }ト、   \
                           /   / /    \   ト 、
                      f/      /    ハ 、   \ヘ
                         /  / / N ! ハ ト、| ト、 }    t }≧ 、
                     /  / / /ト、小 }l ,.斗チ升 、  }ヘ:::::::〉    どちら様ですか?
                    _」 / {  L斗-ヘ{ ヘ|1|ィ笊ミx| }   彡:::/
                     l::lハ ト、∧ィ笊ミト、| '| 込り }}/   小イ ヘ    我が陸家では勧誘等の行為はお断りさせて
                       '1::| 仆、{{弋:り 、`     /1   i l}l ト、 ハ   もらっています
                        lー}、 |1ヘゝ、          l / l ノ1 | ヘ  \
                     ノ∧ヘ \    ´`   /〃 /人; ヾ 、   ト 、
                    / / 小 ヘ > 、    イ / }// /、  \\ \ \
                    /  / ハト、 ヘ|  )> ´::: ̄ /::7 /L _  >-- ミ丶 丶、\ ,. x≦三≧z、
                    / ノ / / |l \}斗:苡ラ´ ̄:`:://{   癶三三≧  ≧、 / ,  7 ̄ ̄ ̄|
                    / /  ′ ) /j> ´:|:弋i/´ :::::::::::://:::l !  |::三 }}゙::=::::-=or┴イ::::/ r==x   .′
             / / /  ///::::::::::::!::::'::::':::、::::::::/´::::::\_r|::::==':ヤ:=':::==':! 史 !::/ z=、 {}7 /
             / / /   // !:::::::::::::,:::-─:::v '二::::丶、::::〈::|::| \ヘ 、}::ィ ::|   ├' < :ヘ_/  {
          . ′ ´ イ      // {:::::r:::イ:::⌒::::::{:r:::::::::`丶:\:/|ト、 r ヘ } 、ノヘ::!   !  \__」  .’
         /  ,/7/    //   l::´::::::」 {{二}}::::: ̄::::` ヾ、::::::! |__ ヘ  ゝ(゚々。| 記 | {國} (゚-゚ )¦
           /  / //    //   f::::/::::´:::::::::::二二::::::::::::::::::7 | > に7 rf77} !-- 1 _ r旦ぅ |
        ′/  //       7 / /}::::::,. ´{{二}}--┬:::: 、:::::::::::l !≧ヘ_Y {7´ ノ: !エエ」ト、l丶__/
        / 〃   {(     / / / 1:::::: :T:::::::::::::::::l:::ー-- ::::丶l  ̄ \ ̄`丶、_」_ノ ! !ノ

陸遜の子 陸抗(字:幼節)
27 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:49:01.28 ID:OSMLb26o
      __     _
    / ̄>t=ヘ_/ムイ-   
   /   イ{し}V≠  ̄  ―- __  _
  ./ />┬そ__     == ⌒しイ¬キ―‐、
 / 〃 t(⌒´  ̄     ̄ __,.. {{ 乃ノ i ハ
/   {し_)     /  i          ヾ一;、/ | ,
   ././ / / 〃     ハ | i  ∥ ヽ ノイ  ′ !
  // , ,  ″: | |i  Ⅵ| |∥ ,  ゙, ∨ /  j|
/ .イ | | ∥||| || ,..⊥l | |∥  | i ' /|   〃
   | | | ∥|l| | {f'´|メ | |∥ |! l/ / |  ||
   | 八 ∨{ ィrァミくヾ  イ | |∥ |! / /, i| l|     しっかり、お留守番できているみたいね。偉いわ。
   ヽ |ヘ、トヽいYレ'ノ  ノ/ |_l_/jノ /  i l  l|
    | 「ヽ!ヾ二 イ     ミ、、_ ノ/ イ i|  l     でも親の顔くらいは覚えておいてほしいわね
   イ | ヽヽ  ::::  l    ::: `゙゙=ミ / /|  |   |
 // .| ヽ \    !ーァ   ::: /:///| |  |    お父さんは悲しいのですぅ……
 __/イ .\   \ `´    ,イ⌒ア^〉 / |   |
K⌒Y´  }-、,-、__}>r-ァ´ ̄ / /// | |  |
| ヽjし  >-、_ 7―、`/      ノト |┌ 、|   |
28 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:49:56.45 ID:OSMLb26o

             ,. へ、,/``ヽ-、
            /   _  ,.、   ヽ,`''- 、
           /   /   、ヽ  i``''‐、ヽ、
         / ,  ,//    l i,  i``''‐-、,r';;;ァ‐-、
          /〃/  // / /, / !. | !  !ミ=、、,_|;;/l   !、
       //! /  // / ///| |! i  l  |二ニ=l/ ||  lヽ'、
       /' i! i  //! //‐|i‐|/! l    l_,,..ニ|! i !|  i l. ヽ    
      / | ! // ,| lリ''iテ=、/! i  i,,i | |:| ||!.| i| i  ヽ
      !  !/! il ,,,/l/ lノ //,' ./  !、ヽ! | i !| | | | |  `、   お父さんが家に帰ってきたのが、何年前か覚えていません。
        |  l{ | |,ハ     ./ ,' /i   !> / | | i | | |,|, i l   ',
        | | | !ヽ-   ' /./ i  ,',イi  i i || ! ! i  !   !   そんな状況でいきなり帰ってきたら真意を疑うのは当然です。
        //| ! 〉、    // ,' /~!|. ||! ! i |  i||. i  i   !
        /' l |/ハ.,_ /,, / / !| |||  ! !|  !|i !  !   i  それと、今『史記』を読んでいるので邪魔しないでください。
       /    !/ /l ::/|| :l/ /  l | |i !  i ',  |!| |  |   |
       /     !' ,/ ,! / || / ,/_,..:z:|.! | !i.   i.゙, | | |  |   |  あと、キモい物真似はやめてください
       /     /,/ ,i / !/ /!''"_, ,|  | i !   i.゙, | | |  |   |
          /"  ,!/ r'/,/ /''",.-‐ヘ, | !!     ゙、|| |  |   |
          /   i/ r'// / _)"/;;;;;;i | ヾ、   `、 |  |   |
29 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:50:29.02 ID:OSMLb26o
               ___      ______     ))
         _√ィ⌒)), < `ヽ /  `> 、((_r≦ヽ
       / 厶=ミ ∠__   `      ´── {f以}〉)\
.       /  《ゞツ辷ー           ニ 二 ̄ `ベ((_) 、\
      / / ((¨´   ̄        l     iト、   ∨  }  i
.     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
     ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
    〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
     , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
      ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′
    / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!
.  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //
/ /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  、       / }ハ ハ  ' |     『史記』のどこを読んでいるのです?
 ′ (     } / // ∧ ((   、_,     イ イ '、ハ l  !
      ヽ  / /  {   /  > 、       イ ノ/,小、 \j l  、
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \
    / / ィ )(⌒ヽ.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: r¬ ) ) ',  ヽ
. / / // //⌒) .|                |_) {_ .イ  i i|
  /   '/./    ゝ.|                   .| ニ、ー- 、| lハ
' /   / /      |    なんて怖い子    .|    ヽ } } ヽ丶 '、
/    / ′    .r‐┴、             ./´ヽ   } ' ハ ヽヽ.\
    / !    (` ー、 ヽ           / /ヽ } / .イ i  i }  \
   {    ヽ/  .r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |/ /  !   l ノ   ヽヽ
  ∧   〈    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -'{ 〈  /  / 、  i|
30 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:51:29.91 ID:OSMLb26o
           , ‐'^ ‐、,/ー-、ヽ、一 、
           /,.´⌒_´,.へ、   ヽ、 、 ヽ.
        .ィ' ´ ,イ    ヾヽ   ヽ ヾ ヽ`丶.
        / , '        ヽ ヽ.   、 '、 '.  ヽ.
      /   /        ヽ .ヽ  ヽヽ.    ヽ.
     / / //   ,! r i   .! l '. ヽ   丶 ゙、     .
    /  / // / .l! .! l  , l l!  {! ! .!  ヽ ゙、.    .
    / / / ,' l! { ,l! l! l! .l! ハ l! ハ .! .!   ヾ ヽ.   ;
    ,' ,'! .; .,' .! ! .!l!! l !l .!.!_L!l!-十}-! .!    ' '.   l     李斯列伝を読み終えたところです。
   ,' ,'.! ! ! !! ,lH十ト! ! !.i´レ;ィ''T::t、 l.! l ,i  l!. '.    |     
   ! ' l .! ! {.! ,ィ'7Tミl ! l ト、´,{゚;;;;;ノ`>'リイ l  .l! !   !     彼は同門の弟子、韓非を騙して死に追いやった。
   ! ! l l! ! ト、ヾ,l;;;;ハ`゙、ヽ   `''´  /ノ  l! l! .l! l   l
   ! ! .! lヽ! '.いヽ. ´く         〃.! . l! l!  l! !  |     今の呉にも、自分のためだけに同僚を陥れて、
   l ! l .! ハ i、∧    _     /'  l ,イ .,'   l !l  .!     死に追いやる人がいっぱいいます。
   .{!  '.'. 〉{ヽ.!ヽ.  ´ニ`      /,イ/ l!,'  N!   !    
   丶  ぃ./` ヾ {` 、       ,..‐'/l l! ,'!   l ! '.   !
    ヽ 'y' |! ゙  ! l ! ` 、_,.. イ  .// リ/ l  /!|  '.  l    李斯の人生を追うことで、呉の未来も想像がつきました
      // l!ヽ、 ! l!l r‐┴―‐7.' ̄〃}' 〃 l;!   .  '
     // 〈'. !゙、 l !L!,j;;;;;;;;;;;;;;;/';;;;;;;;,' l 〃 lハ  ヽ ゙、
31 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:51:54.87 ID:OSMLb26o
               ___      ______     ))
         _√ィ⌒)), < `ヽ /  `> 、((_r≦ヽ
       / 厶=ミ ∠__   `      ´── {f以}〉)\
.       /  《ゞツ辷ー           ニ 二 ̄ `ベ((_) 、\
      / / ((¨´   ̄        l     iト、   ∨  }  i
.     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
     ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
    〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
     , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
      ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′   あなたの想像する未来は検討がつくけれど、
    / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!    物事の一面しか見ないというのは良くないわね。
.  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //    
/ /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′    李斯という人は始皇帝の覇業を支え、法家の教え
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  、       / }ハ ハ  ' |     を実践したという顔も持っているのだから……
 ′ (     } / // ∧ ((   、_,     イ イ '、ハ l  !
      ヽ  / /  {   /  > 、       イ ノ/,小、 \j l  、
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \
    / / ィ )(⌒ヽ.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: r¬ ) ) ',  ヽ
. / / // //⌒) .|                |_) {_ .イ  i i|
  /   '/./    ゝ.|                   .| ニ、ー- 、| lハ
' /   / /      |人物評価は難しいのです .|    ヽ } } ヽ丶 '、
/    / ′    .r‐┴、             ./´ヽ   } ' ハ ヽヽ.\
    / !    (` ー、 ヽ           / /ヽ } / .イ i  i }  \
   {    ヽ/  .r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |/ /  !   l ノ   ヽヽ
  ∧   〈    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -'{ 〈  /  / 、  i|
32 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:52:28.51 ID:OSMLb26o
             ,. へ、,/``ヽ-、
            /   _  ,.、   ヽ,`''- 、
           /   /   、ヽ  i``''‐、ヽ、
         / ,  ,//    l i,  i``''‐-、,r';;;ァ‐-、
          /〃/  // / /, / !. | !  !ミ=、、,_|;;/l   !、
       //! /  // / ///| |! i  l  |二ニ=l/ ||  lヽ'、
       /' i! i  //! //‐|i‐|/! l    l_,,..ニ|! i !|  i l. ヽ
      / | ! // ,| lリ''iテ=、/! i  i,,i | |:| ||!.| i| i  ヽ
      !  !/! il ,,,/l/ lノ //,' ./  !、ヽ! | i !| | | | |  `、   でも、同門であり、友である人を騙した人ですよ?
        |  l{ | |,ハ     ./ ,' /i   !> / | | i | | |,|, i l   ',   例え、天下の賢相といっても友人を騙すような人は
        | | | !ヽ-   ' /./ i  ,',イi  i i || ! ! i  !   !   尊敬できません。
        //| ! 〉、    // ,' /~!|. ||! ! i |  i||. i  i   !
        /' l |/ハ.,_ /,, / / !| |||  ! !|  !|i !  !   i   お父さんは敵は騙しても、味方は騙していませんよね?
       /    !/ /l ::/|| :l/ /  l | |i !  i ',  |!| |  |   |  
       /     !' ,/ ,! / || / ,/_,..:z:|.! | !i.   i.゙, | | |  |   |  そこが違います
       /     /,/ ,i / !/ /!''"_, ,|  | i !   i.゙, | | |  |   |
          /"  ,!/ r'/,/ /''",.-‐ヘ, | !!     ゙、|| |  |   |
          /   i/ r'// / _)"/;;;;;;i | ヾ、   `、 |  |   |
33 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:53:12.09 ID:OSMLb26o
               ___      ______     ))
         _√ィ⌒)), < `ヽ /  `> 、((_r≦ヽ
       / 厶=ミ ∠__   `      ´── {f以}〉)\
.       /  《ゞツ辷ー           ニ 二 ̄ `ベ((_) 、\
      / / ((¨´   ̄        l     iト、   ∨  }  i
.     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
     ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
    〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
     , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
      ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′   あなたは綺麗すぎるわね……
    / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!    
.  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi イf弐_ケ`l ヽl  / /  //     そういう考え方だと乱世で生きていくのは難しいわよ
/ /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ      ` 冖'^ ∧ l  { /  / ′    
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  、       / }ハ ハ  ' |     (いったい、誰に似たのでしょう? この子?)
 ′ (     } / // ∧ ((   、_,     イ イ '、ハ l  !
      ヽ  / /  {   /  > 、       イ ノ/,小、 \j l  、
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \
    / / ィ )(⌒ヽ.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: r¬ ) ) ',  ヽ
. / / // //⌒) .|                |_) {_ .イ  i i|
  /   '/./    ゝ.|                   .| ニ、ー- 、| lハ
' /   / /      | 母方の祖父は孫策様  .|    ヽ } } ヽ丶 '、
/    / ′    .r‐┴、             ./´ヽ   } ' ハ ヽヽ.\
    / !    (` ー、 ヽ           / /ヽ } / .イ i  i }  \
   {    ヽ/  .r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |/ /  !   l ノ   ヽヽ
  ∧   〈    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -'{ 〈  /  / 、  i|
34 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:53:38.72 ID:OSMLb26o
     _)-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
     /   ,′  ´ ̄、`Y  l
   /    /   、    l くハ |
   ,′ , l !   , |  、 |  l l|
.   l  | | | /| ∧__ハ| | | |
  | |  l | ¦l7/斗‐r、 | | | |
  |∧ |Nヘ、!/ヘ::.::.::.} 〉  ,′l|
  ´ ハjミYシ′  `ー' /  /  l| \      さて、お話も終わりましたし、
   / lト《ヽ、 ー一  ,イ  /   l|   ヽ
.  /  l  l | }≧≦‐ | ∧   ヽ}  `、    陛下への上奏文を書くとしましょう。
  l  /  / {^ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l
  |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! |   もう内輪の争いは終わらせるべきですわ
  / /{_)'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /
. / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||
/ ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| |
ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{
 `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
 ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄
35 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:54:00.59 ID:OSMLb26o
【数日後 呉 首都建業 宮殿】
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
36 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:55:49.00 ID:OSMLb26o
         /                             ',
       / /        !    !   ,   !         丶,
       / /!  イ   ,  /!   l   !    i、   ! i !   ', 、',
       !/ i /i /  /! ,' i   i', 、 i'、',  l ',  iヽ !r-、  ',`'、      陸遜から書状を読んだが、
       !' ! / !/! /ニ!rミ、! /! i ', i', l,ィ'rヽi=',、 i `、!i /    、',    
        i l !イ! / ',`''ゞ'-!i`', ! ', !'', !-ゞ'、!゙-', i ! ` !     '      あいつも私の決定に不満があるようだな……
         ',! ! !'   ',    ! ', i  'i ',i   `  ',/i   ,l   ',、 `、      
          i i   ',、    ' !        /:::!  !,!    ' ,\!     皇太子は子考(孫和)で決めたし、
          /_,..! ,  !:`....、   i---‐‐、  ,. '::::::i イ l !``'ー-、',      子威(孫覇)との差は、そのことで分かるじゃないか!!
       ,.、-''"  i / /!i::::::::::丶、`'‐--‐' ,. ''゙::::::::::::!/::! !:!:::::::::\``‐-、    
     , -!"       !,i / !!::::::::::::::::::` ‐- '"::::::::::::::::::i/::::i !:::::::::::::::/   ``i、 どうして誰もそれを理解しない!! 
    i:::: !、      i' ! / i!\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! l:::::::,、-''"     l !
37 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:56:09.86 ID:OSMLb26o
                 _,. -─-- 、_
             ,.. -‐''´      ミミヽ、_
             (r''"       ` ーヾミ `ヽ,
            r'´  ミミミニ=-   ,..彡  i'
            ! 、_ ミミミ  ーー_;:'彡;:イ´  liヽ、
            ヽ、ム'=:;;;;:─==:;;''ー"j     }
             、'i'"ィtッ゙ヽ  ゞ='゙`'  } ト、 ,r'      陛下、一度陸遜殿の真意を正すべきです。
               ヾ!   /.::..      ! |ミ'i ノ      返事の書状を送ってみては如何でしょう?
              l   〈 ::::::    ヽ''  !;リ〈
              <,|  ,.---:;;、.   ヽ,丿 ,l       しかし、陛下……
               'i, '` ::::.. ′  ノ<,  ノ、_      何故貴方は孫和様と孫覇様を同等に厚遇なされるので?
                ヽ      ,.‐'´/-クヽ   ) ,
               __〉ー--‐',..:ニ´ / ゝ,、 ー'ノ
             _,.r'ン / `てY  } /   | `ヽ、`i_
38 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:56:58.50 ID:OSMLb26o
         /                             ',
       / /        !    !   ,   !         丶,
       / /!  イ   ,  /!   l   !    i、   ! i !   ', 、',
       !/ i /i /  /! ,' i   i', 、 i'、',  l ',  iヽ !r-、  ',`'、     
       !' ! / !/! /ニ!rミ、! /! i ', i', l,ィ'rヽi=',、 i `、!i /    、',      家族だからだ!!!
        i l !イ! / ',`''ゞ'-!i`', ! ', !'', !-ゞ'、!゙-', i ! ` !     '      
         ',! ! !'   ',    ! ', i  'i ',i   `  ',/i   ,l   ',、 `、     自分の子は皆可愛いと思うのは当然だろう!!  
          i i   ',、    ' !        /:::!  !,!    ' ,\!     
          /_,..! ,  !:`....、   i---‐‐、  ,. '::::::i イ l !``'ー-、',      返書は書いておく。今日中に届けておけ!!! 
       ,.、-''"  i / /!i::::::::::丶、`'‐--‐' ,. ''゙::::::::::::!/::! !:!:::::::::\``‐-、    
     , -!"       !,i / !!::::::::::::::::::` ‐- '"::::::::::::::::::i/::::i !:::::::::::::::/   ``i、 明日になったら、陸遜の家に出向いて話を聞く! 
    i:::: !、      i' ! / i!\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::! l:::::::,、-''"     l !

39 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:57:54.99 ID:OSMLb26o
                 _,. -─-- 、_
             ,.. -‐''´      ミミヽ、_
             (r''"       ` ーヾミ `ヽ,
            r'´  ミミミニ=-   ,..彡  i'
            ! 、_ ミミミ  ーー_;:'彡;:イ´  liヽ、
            ヽ、ム'=:;;;;:─==:;;''ー"j     }    分かりました。仰せのままに……
             、'i'"ィtッ゙ヽ  ゞ='゙`'  } ト、 ,r'      
               ヾ!   /.::..      ! |ミ'i ノ     (人の親としては間違っていないだろうが、君主としては……) 
              l   〈 ::::::    ヽ''  !;リ〈
              <,|  ,.---:;;、.   ヽ,丿 ,l       
               'i, '` ::::.. ′  ノ<,  ノ、_      
                ヽ      ,.‐'´/-クヽ   ) ,
               __〉ー--‐',..:ニ´ / ゝ,、 ー'ノ
             _,.r'ン / `てY  } /   | `ヽ、`i_
40 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:58:38.63 ID:OSMLb26o
【翌日 陸遜の家】
              .|
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
41 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:59:06.27 ID:OSMLb26o
       リ;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー 、_
      /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.
      \;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
        ヽ二ニ(:;)`''ー-:、、..,,_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ
         /    /~`゙-、:;:;:;:,:.:.:.:`''''‐- 、_:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      ,/ r⌒y′  .`iヽ、;:;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`'''‐-、_:;:;:;:;:;:.:.:/     
.    ,..r彡  l{ / |    トッァテト、、;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙,r‐'"´     
 -=チ''"/ /^ヾ |./|    i,ヾ゙:ン゙ ヾ`ー、_.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙i
    / /  i. `iト=|    トヽ `"     'irッ、_:.:.:.:.゙i      書状も送っておいたし、
   //    | i′ .l.i    | ゙、        `゙‐/ li゙i‐'
  〃 /  ,ィ i! ト、 ヾl:   |        ソ /  |'リ       陸遜なら、話せば理解してくれるはずだ……
   iィ  /i′/ヽ.l;:;:;`゙''ヾ.  l    .......,,_ ´,/   |
  /イ /_i /;:;:;:;ヽ.;:;:;:;:;:;ヽ、ト、.    ‐,. '゙|   l        すまない。孫権だ!!
.  ,r|/;:;:;|,/ー-、..__:;:;:;:;:;:;:;:;ヾ、:;`:ー、ィ''   | i|  |
  /;:;:!;:;:;:;|!;:;:;:;:;:;:;:;:`''ー-.、._:;:;:丶;:;.:.:.ヽ   リ | /        陸遜を呼んでもらいたい!!!
. /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:`''ー 、_:.:.:.:ヽ    |./
..|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.:.`''‐、:\  j/
42 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 12:59:35.33 ID:OSMLb26o
             ,. へ、,/``ヽ-、
            /   _  ,.、   ヽ,`''- 、
           /   /   、ヽ  i``''‐、ヽ、
         / ,  ,//    l i,  i``''‐-、,r';;;ァ‐-、
          /〃/  // / /, / !. | !  !ミ=、、,_|;;/l   !、
       //! /  // / ///| |! i  l  |二ニ=l/ ||  lヽ'、
       /' i! i  //! //‐|i‐|/! l    l_,,..ニ|! i !|  i l. ヽ
      / | ! // ,| lリ''iテ=、/! i  i,,i | |:| ||!.| i| i  ヽ
      !  !/! il ,,,/l/ lノ //,' ./  !、ヽ! | i !| | | | |  `、      おはようございます。皇帝陛下……
        |  l{ | |,ハ     ./ ,' /i   !> / | | i | | |,|, i l   ',
        | | | !ヽ-   ' /./ i  ,',イi  i i || ! ! i  !   !     あなたのご用件に関してですが、
        //| ! 〉、    // ,' /~!|. ||! ! i |  i||. i  i   !
        /' l |/ハ.,_ /,, / / !| |||  ! !|  !|i !  !   i     父、陸遜は昨晩亡くなりました……
       /    !/ /l ::/|| :l/ /  l | |i !  i ',  |!| |  |   |
       /     !' ,/ ,! / || / ,/_,..:z:|.! | !i.   i.゙, | | |  |   |
       /     /,/ ,i / !/ /!''"_, ,|  | i !   i.゙, | | |  |   |
          /"  ,!/ r'/,/ /''",.-‐ヘ, | !!     ゙、|| |  |   |
          /   i/ r'// / _)"/;;;;;;i | ヾ、   `、 |  |   |
43 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:00:21.76 ID:OSMLb26o
     /             /, l、          ヽ
     /    !      i'| !  |ヽ. ヽ,、  ヽ、      ,ヽ
.   ,' ,   i      | ! !, |,.;:ッ、'、、 ヾ! ,     ヾ'!ヽ、
   l  !    l    ,   | '、',:、'i,;,;':`、ヾ;ヽ. 'i  !     , i、iヽ;}
    l ,!   l   ! 'i、 |;‐'、゙i,〉.'i":;;ヽヽ;'、ヽ|'i !   .  | | 'リi l
.   | ハ   , !,   ;. lヘ、 i, ヽ'、゙r、;::;ノ,.ノ  ゙ | !|    ,!l.| ','/
   ! l '    ! l'、  |〉,!=ミ;、'、  ヾ`ー'"      |,'.!     l,リ-'/
   l ! ヽ  |、ヾ、 k!iソ;i゙! `'            |    !-!'i           亡くなった……?
   ヾ ヽ.  l ヾ:、ヽ`ト-'イ'              l     !  | 、   i
      \ ヽ.ヽ、i';、゙i/                l ,'  l    | }   |      馬鹿を言うな、そんなことあるはずが……?
        ヽ、;_ !,l ゙ヾ、:: '             l ,/  !   | / l  !、
             /,' !   ヽ. ィ_ニ''        l /| /   ,l/  ! ,' ll
             ,:イ l !   |ヽ、''"     ,. // l. /    /  | l .||
               l !、  i \    ,. ゙ メ/、!./         |/ ll
             l !ヽ  'l  `ー ´|,イ, /'  ,!/、       /  ll
             '、! ヽ  'i    ,.!'イ '  /" !i、       ll
             ヾ ヽ. !  / |      !! ヽ      ll ,.-
                ヽ.ヽ ,'   l   、__ ヾ、_`    ,..-ll´
44 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:00:44.03 ID:OSMLb26o
           , ‐'^ ‐、,/ー-、ヽ、一 、
           /,.´⌒_´,.へ、   ヽ、 、 ヽ.
        .ィ' ´ ,イ    ヾヽ   ヽ ヾ ヽ`丶.
        / , '        ヽ ヽ.   、 '、 '.  ヽ.
      /   /        ヽ .ヽ  ヽヽ.    ヽ.
     / / //   ,! r i   .! l '. ヽ   丶 ゙、     .
    /  / // / .l! .! l  , l l!  {! ! .!  ヽ ゙、.    .
    / / / ,' l! { ,l! l! l! .l! ハ l! ハ .! .!   ヾ ヽ.   ;
    ,' ,'! .; .,' .! ! .!l!! l !l .!.!_L!l!-十}-! .!    ' '.   l
   ,' ,'.! ! ! !! ,lH十ト! ! !.i´レ;ィ''T::t、 l.! l ,i  l!. '.    |     残念ですが、事実です。
   ! ' l .! ! {.! ,ィ'7Tミl ! l ト、´,{゚;;;;;ノ`>'リイ l  .l! !   !
   ! ! l l! ! ト、ヾ,l;;;;ハ`゙、ヽ   `''´  /ノ  l! l! .l! l   l     昨日、父は陛下から頂いた書状を読んでいました。
   ! ! .! lヽ! '.いヽ. ´く         〃.! . l! l!  l! !  |     
   l ! l .! ハ i、∧    _     /'  l ,イ .,'   l !l  .!     それを全部読み終わった後、父は一度立ち上がって、
   .{!  '.'. 〉{ヽ.!ヽ.  ´ニ`      /,イ/ l!,'  N!   !    急に倒れてしまい、そのまま息を引き取ってしまいました。
   丶  ぃ./` ヾ {` 、       ,..‐'/l l! ,'!   l ! '.   !
    ヽ 'y' |! ゙  ! l ! ` 、_,.. イ  .// リ/ l  /!|  '.  l
      // l!ヽ、 ! l!l r‐┴―‐7.' ̄〃}' 〃 l;!   .  '
     // 〈'. !゙、 l !L!,j;;;;;;;;;;;;;;;/';;;;;;;;,' l 〃 lハ  ヽ ゙、
45 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:01:17.39 ID:OSMLb26o
     /             /, l、          ヽ
     /    !      i'| !  |ヽ. ヽ,、  ヽ、      ,ヽ
.   ,' ,   i      | ! !, |,.;:ッ、'、、 ヾ! ,     ヾ'!ヽ、
   l  !    l    ,   | '、',:、'i,;,;':`、ヾ;ヽ. 'i  !     , i、iヽ;}
    l ,!   l   ! 'i、 |;‐'、゙i,〉.'i":;;ヽヽ;'、ヽ|'i !   .  | | 'リi l
.   | ハ   , !,   ;. lヘ、 i, ヽ'、゙r、;::;ノ,.ノ  ゙ | !|    ,!l.| ','/
   ! l '    ! l'、  |〉,!=ミ;、'、  ヾ`ー'"      |,'.!     l,リ-'/
   l ! ヽ  |、ヾ、 k!iソ;i゙! `'            |    !-!'i          そんな……
   ヾ ヽ.  l ヾ:、ヽ`ト-'イ'              l     !  | 、   i
      \ ヽ.ヽ、i';、゙i/                l ,'  l    | }   |     確かめさせてくれないか?
        ヽ、;_ !,l ゙ヾ、:: '             l ,/  !   | / l  !、
             /,' !   ヽ. ィ_ニ''        l /| /   ,l/  ! ,' ll
             ,:イ l !   |ヽ、''"     ,. // l. /    /  | l .||
               l !、  i \    ,. ゙ メ/、!./         |/ ll
             l !ヽ  'l  `ー ´|,イ, /'  ,!/、       /  ll
             '、! ヽ  'i    ,.!'イ '  /" !i、       ll
             ヾ ヽ. !  / |      !! ヽ      ll ,.-
                ヽ.ヽ ,'   l   、__ ヾ、_`    ,..-ll´
                  ヾ.!    ヽ      ̄ヾ``     ll
46 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:02:20.68 ID:OSMLb26o
/     /     , --、 |  \
     /     /'⌒` ヾ=、   ヽ
  /    /      | }   ヽ
 /                l |    !
/     / / / /       ||    |
     / / /./  / |  /      |
   / / / // ! 〃 / /     |
  // / 〃/\| //〃 /  /     |
. // / ,ィ'!レ‐=、|ハ/// / / /   | |
/ | | 〃|! /:::ハ 〃/ / / /   / |
| | |レ'  <;;;/ / / /l / / j / j ,′     それはできません。あなたが父を殺したようなものですよ。
| || ||′      /{/ / / / / //
|/!|||       ′ヽ/ /,イ  ///        父が読んでいた書状を拝見したのですが、
 ! ||       r'´/ / / / //        あれでは父が衝撃を受けてしまうはずです。
 ! |!    ~;‐'イ/// / / 〃
\ !     /,ィ' |// // /          「そんなに反対する奴は死んでしまえ」
//ヽ、___,.イ ,ィ'/ /   〃             「流罪にされたいのか」
ヾ/ | |川 / 〃/                 「謀反を起こす気か?」
:::::::〉.|川/ /! |                  
:::::/ ||〃 / ||.!                  ああ見えて繊細な人です。相当にショックだったと思いますよ。
:::/| ||/  / |||                  父の忠誠ぶりは、陛下が一番知っているはず、
::| リl/ /  .||                  
::!〃l/ /  |                   それなのに、あの仕打ち……
:|〃 |! /    !
47 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:02:46.58 ID:OSMLb26o
     /             /, l、          ヽ
     /    !      i'| !  |ヽ. ヽ,、  ヽ、      ,ヽ
.   ,' ,   i      | ! !, |,.;:ッ、'、、 ヾ! ,     ヾ'!ヽ、
   l  !    l    ,   | '、',:、'i,;,;':`、ヾ;ヽ. 'i  !     , i、iヽ;}
    l ,!   l   ! 'i、 |;‐'、゙i,〉.'i":;;ヽヽ;'、ヽ|'i !   .  | | 'リi l
.   | ハ   , !,   ;. lヘ、 i, ヽ'、゙r、;::;ノ,.ノ  ゙ | !|    ,!l.| ','/
   ! l '    ! l'、  |〉,!=ミ;、'、  ヾ`ー'"      |,'.!     l,リ-'/
   l ! ヽ  |、ヾ、 k!iソ;i゙! `'            |    !-!'i        あ、悪意があって書いたわけじゃない……
   ヾ ヽ.  l ヾ:、ヽ`ト-'イ'              l     !  | 、   i
      \ ヽ.ヽ、i';、゙i/                l ,'  l    | }   |   そういう噂があったから真偽を確かめたかっただけだ
        ヽ、;_ !,l ゙ヾ、:: '             l ,/  !   | / l  !、
             /,' !   ヽ. ィ_ニ''        l /| /   ,l/  ! ,' ll
             ,:イ l !   |ヽ、''"     ,. // l. /    /  | l .||
               l !、  i \    ,. ゙ メ/、!./         |/ ll
             l !ヽ  'l  `ー ´|,イ, /'  ,!/、       /  ll
             '、! ヽ  'i    ,.!'イ '  /" !i、       ll
             ヾ ヽ. !  / |      !! ヽ      ll ,.-
                ヽ.ヽ ,'   l   、__ ヾ、_`    ,..-ll´
48 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:03:06.42 ID:OSMLb26o
            ,. へ、,/``ヽ-、
            /   _  ,.、   ヽ,`''- 、
           /   /   、ヽ  i``''‐、ヽ、
         / ,  ,//    l i,  i``''‐-、,r';;;ァ‐-、
          /〃/  // / /, / !. | !  !ミ=、、,_|;;/l   !、
       //! /  // / ///| |! i  l  |二ニ=l/ ||  lヽ'、
       /' i! i  //! //‐|i‐|/! l    l_,,..ニ|! i !|  i l. ヽ
      / | ! // ,| lリ''iテ=、/! i  i,,i | |:| ||!.| i| i  ヽ     陛下のお気持ちは理解します。
      !  !/! il ,,,/l/ lノ //,' ./  !、ヽ! | i !| | | | |  `、
        |  l{ | |,ハ     ./ ,' /i   !> / | | i | | |,|, i l   ',    我が陸家がこの件で謀反することもないと保証します。
        | | | !ヽ-   ' /./ i  ,',イi  i i || ! ! i  !   !
        //| ! 〉、    // ,' /~!|. ||! ! i |  i||. i  i   !   ただし……
        /' l |/ハ.,_ /,, / / !| |||  ! !|  !|i !  !   i
       /    !/ /l ::/|| :l/ /  l | |i !  i ',  |!| |  |   |
       /     !' ,/ ,! / || / ,/_,..:z:|.! | !i.   i.゙, | | |  |   |
       /     /,/ ,i / !/ /!''"_, ,|  | i !   i.゙, | | |  |   |
          /"  ,!/ r'/,/ /''",.-‐ヘ, | !!     ゙、|| |  |   |
          /   i/ r'// / _)"/;;;;;;i | ヾ、   `、 |  |   |
49 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:04:18.17 ID:OSMLb26o
                  ,.,.-‐''''''""''‐.、   _
              ,.-‐'''"  ,.-‐'''''',-‐,.- ゙ヽ,‐'ヽ ゙̄'ヽ、
           ,.,.‐'"    ''"  //'"   ヽヾ,、.  ゙、_
         ,.,.‐",.,,,.     ,.  ''/       ヽ,| ゙、 ゙、、
       ,/,..‐''/     /,.  ,., ,. ,.  ,.    ゙、| |   ゙,ヽ、   ,.,.,.,.,.,.,.、
     /‐'" / /    / ,. // / / /| ,l  ,.  ゙, | |   |ヽ\ |;;;;;;;;;;;;/
    /'"  ///   / ./ / //l ./ / / | /| | | ゙ | |   .| | ゙、|;;;;;;;;;;/
ヽ /"  ///   ./ / / //"|'/| /| / .|./ | /| | .//    | .|  .|;;;;;;;;/  ,.-.、
 \   // /    /| / ///" |/ |/|_/,.,.||,._| | | | .//    | .|、 |;;;;;;//ヽ;;;;;;;|        ,./
   \ /" / ./  /|  | /,.,.゙ヽ |l |"|,-‐,,.|‐、l|''|/ |/    .|  |ヽ |;;;/'"‐-、\'"       /'"  /
    X  / /'  ./ .| /|',l ,.';;゙,l   |   ;';;;;;;;;;' ゙ヽ| /,/ /   |、. |./;;;/,.,.゙゙゙゙丶、,\      /'"  /'"‐
,.ヽ、、,.  \ |//  ./ | /| | ,l,.゚ノ     -'',.-,.'-'''//// ./  l .|ヽ. ||;;;;;;|-、 ゙ヽ 、、゙ヽ\   /"   //,.‐
 \ヽ   ,|,/ // ハ|.|   ヽ          / |/ /"  ./| |゙、| .||;;;;;;|‐、\  \、 \‐'"     "/ 
、    //| ./ | |/ ,.l             / / /   |.| |、ヽ |ヽ;;;;|ヽ\\  \ヽ\        ,.,.
ヽヽ、/ / | |./|. |/ /゙、   l.''ヽ       /// ,.  /.|.|//| |ノ/ ̄  ヽ、\   \、.\     -''"
 / /   、//.| .|| |'/ .゙、    ̄      //'"/ // /‐|/,.'. | |/  ,. /、\\   \ \      ,
'"/'"  /''、//| | / /. ゙、        /‐" / /l/ /、// ,‐|.|  /,/:::::゙, |゙、 \   \  \ ,.-‐'",
/'"  /'"/;/ /|ヽ| / / //゙、       '"  / /l/  /、//、  |'/''"::::::::‐':::| ||\ \   \ \\''"
   / /,.'.|./,|  |/ / // ,゙、_   ,.,.    / / /  / |,/ |゙、、//::::::::::::-‐'''| || \ \   \ \ \ 
  / / /,.|//| / / | |/,./:://:゙",.l''"  _,/./,.,/  /| .|ヽ |/ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::|.| |:,.::゙、゙、\、   ゙、゙、.\ \
,../" / .//.|/".| // /:| /|,./::::|::,‐";;゙''''''"";;;/./;;;/  ./;;|||;;|:| |:::::|:::::::::::::::::::,.-‐‐:::|| |:-‐:゙、゙、\゙、   ゙、゙、.\. 
// / / / |"::::|///::::| //:、|;;、|::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/./;;;/,  /;;;;|l;;;|::|.|:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::| .|,.-‐':゙、\.\゙、  ゙、゙、 ヽ

               
              ―  孫仲謀、私はあなたを絶対に許さない  ―

50 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:04:43.95 ID:OSMLb26o
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ      
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ     
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{      正史の呉書『陸遜伝』にはこうある。
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       「陸遜は憤りのあまり死去した」
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,            
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/     
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、       
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /         
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      
       `、   ヽ \.>j    ハ│

51 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:05:10.82 ID:OSMLb26o

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   ::::\::::/::::  ヽ          先帝(劉備)を破った陸遜の計略の巧みさは評価するお。
      |   (●):::::(●)  |          それと、孫権が彼の才能を見抜いて抜擢したのも凄いことだお。
     \   (__人__) __,/          
     /   ` ⌒´   \          あと、陸遜の忠誠心と、国を憂うあまり、生命を縮めてしまった生き方は
   _/((┃))______i | キュッキュッ    立派な社稷の臣と呼ぶにふさわしいと思うお
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \        
/  /_________ヽ..  \     
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
『陳寿は陸遜をそう評した。ちなみに、三国志で君主を除いて単独で伝を立てられたのは諸葛亮と陸遜のみである』
52 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:05:30.28 ID:OSMLb26o
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ      
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ     
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{      
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\       しかし、陸遜の願いもむなしく、後継者争いは続いた
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,            
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/     
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、       
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /         
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      
       `、   ヽ \.>j    ハ│
53 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:06:15.20 ID:OSMLb26o
【紀元247年 呉】
              __,. --- 、
            /´/      ``丶、
          , '             \
          /           ヽ  ヽヽ
            !    ! ∧ ト、     ヽヽ ヽヾ:、
          l   ,イ/ ', | ヽ     ヽヽ ヽ',`ヽ
           |   !ト|!、 ヽ!  ,.ゝ、      ', ', !',|
          |   !トァr`` ヽ'"ィゥァヽ     ! ! | !l     いい加減に争うのはやめたいが……
         l l l |l ̄´    ` ̄´リ ! }  ト | | !!
           ! ヽヾミ、   !    /ノ イ   l ヽ ! !!
         〉 ヽヽ、  -_-   テ/ ,!  /  ヽ リ
          i   ヽ!\    /}ヾ、´  /   ヽ
            | |   ヾー `T´,イ ,!_ト、イ´ !     ヾ:、

『孫覇派の有力者、丞相の歩隲が病死』
54 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:06:50.90 ID:OSMLb26o
【紀元249年 呉】
                 _,. -─-- 、_
             ,.. -‐''´      ミミヽ、_
             (r''"       ` ーヾミ `ヽ,
            r'´  ミミミニ=-   ,..彡  i'
            ! 、_ ミミミ  ーー_;:'彡;:イ´  liヽ、
            ヽ、ム'=:;;;;:─==:;;''ー"j     }    あの世へ行ったら、みなさんに謝らないとな……
             、'i'"ィtッ゙ヽ  ゞ='゙`'  } ト、 ,r'      
               ヾ!   /.::..      ! |ミ'i ノ      
              l   〈 ::::::    ヽ''  !;リ〈
              <,|  ,.---:;;、.   ヽ,丿 ,l       
               'i, '` ::::.. ′  ノ<,  ノ、_      
                ヽ      ,.‐'´/-クヽ   ) ,
               __〉ー--‐',..:ニ´ / ゝ,、 ー'ノ
             _,.r'ン / `てY  } /   | `ヽ、`i_

          __ ,..._     ,.. 、
       ,/    ヽ _/   ``ヽ、_
      ヽー- ,.. '´  ̄|ヽ,、``ヽ、   /
       / /   |ヽ,|  ヽ'^ヽ、ヽ. ヽ
      `ヽ|  ,._ | !      ヽヽ/
       /'|   i' '' "| | l, ,、 | | |ヽ,
      ヾ.|   l-─_| | /H-t | l l-'
        |   lテヲl/l,リ'ャ弋ァ | 从|
       j    l辷ン    辷ン リ,リ } |   
       {    l ̄       ̄ ノ-イ |
       l i!,  l ` _ーr` ,-- イ,_,ヘノ`リ     この国も終わりかもね…… 
       ``_ゝリ_メ l__\|`rイ┐
        /.:`ヽi,.>´`ヽ/~Y´`ヽ        
        |.:.:.:.:.ll  r=ノ  トt  |
        |.:.:.:.:.ll  |     |  l
           |  |     |  }
『この年には、大司馬の全琮と荊州を任されていた朱然が相次いで亡くなった』
55 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:08:46.99 ID:OSMLb26o
【紀元250年秋 呉首都 建業】
.        ! .::: :    .     :.    .:    .:::. :::::::::::l;::::::ヽ
.        !.:::: ::   ::::. :  ::::.   ::: :  :::::. ::::::::::::ll:::::、::\      二人とも騒ぎすぎだ……
       /!::ハ::l ::.  ::::;:. :;.  ::::ト;.  .:::l:.:l!. .::::l::.l:::::::::::l':::::::ヽ;:-ヽ、
      "´ l::l::';l!::、:. :::::l';::l'、 :.:::l !. :.:::/l:l ';:..:::/!:/::::/:::::!:::::::::ヾヽ     子考(孫和)は皇太子を廃し、幽閉。
       /l/;:イ::';:!:';:.::::lfl:lテ';.::::!_';..::::l-ll;ィl:::/f/l:::/::::;::l::::;::::::::'、      子威(孫覇)は自死を命じる。
     /;:-'" /イ::リ:::ヽ:::l リ ̄ヽ::! ';:::l ′l/ / //::::::l!:l::::lヽ、:::::ヽ     
     '"´    !:::ハ:l::::ヾ!゙r、  `` l∨    ノ !: :::::ハト;:::!ヽ、`''‐ `   それと騒動の原因となった孫覇の側近は全員死刑だ
      __,,.. -‐''jノ リヽ:::::l:!ヾ丶、 - 、,.-‐ ,.、'´ /l/.:::/  ``  `''ー-..,,_ 
.    /         ';:::l`  ! `ヾ,ーr'´  //ll :/            皇太子は子明(孫亮)とする
   /           ヽ! |    ヽl    |!/            
   ! 、 l          `  l    !|     l ′
   !  ', ヽ             |     !!    l

『この年、孫権は末子の孫亮を皇太子にして後継者問題に決着をつけた。ここまでの一連の騒動を二宮の変と言う』
56 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:09:14.95 ID:OSMLb26o
                  __「ト、「{ __      , 、 __
                  / : l !:/: : : : : Y⌒ ヽ/‐//
               /: : : : y: : : : : : : : : : : : : : ヽン: ヽ
                 /: : : : /: : ーww-、_: : : _yww: : :V: : i
                 /: : : : / : /: : : : : :i: : : : : : :ヽ: :l: : :|
              , : : : : ; : : ト 、l: :l :|!: : l |: : l!: l: : :|
             , : : : : :l!: : :lら心ヘjL ィ斗≦7: :/ : /         子考に仕返しされてはたまらないし、
                , : : : : :ハl 、〉ヒtリ     '込リ ソ: ; : :/  _  -― 、  お父様に言って、子明を皇太子にしてもらいましょう。
             , : : : : ;'  ヽ:ヽ    {   ̄彡':/_> ´       〉  
               ; : : : :    __j: :〉、_` ;;;' .ィ-‐         _,r /
            : : : : :/   '‐z!;_ン ,、`⌒ヽ:{   _,,..   -- ´ /    これなら、私も甘い汁が吸えるというもの……
               , : : : :   r_人t.^ヽ)   Y´      _  ´
            : : : : :|   f    \_    ヽー- 、rt _´
              ; : : : :/l  !    ぃ`ヽ.  ト、\ ``ヽ::...、
          /: : : : 'i l   ‘     i l:| l:!  {:::::ヽヽ  |:::::::ヽ
            , : : : : : ハ:    :.    ‘{j/:|   {:::::::::V  ノ:::::::::::!
          , : :/!: : : ′‘:          VⅣ  {::::::::::j/::::::::::::人
       ,. /;. !: : ;    ぃ     ‘     V    [了r水ぃ}__/: 、\

『孫和の幽閉に関しては、孫亮の母潘夫人と孫魯班の思惑があったと伝えられている』
57 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:10:01.64 ID:OSMLb26o
【紀元252年4月 呉首都 建業】

       /,イ                             丶`' -'-
        /'/                                  `、
     / /                                ` 、
      / ,イ                         , !      `、
       ! / !                             i iヽ     丶、
      i / i    ,             i         ! ! l゙ノ、_   ' 、
      !' !    /l      ,     !    、     i  i i:::::::`'ー-、_ `、      誰もいなくなったな……
         i i  /`! ,   〉  !    l i、  丶 ',   !\ ',l:::::::::::::::::::ヽー、_
     ,. //!  i  ! ,i    !', l',    il ! \   ',, l',   i  ` '、:::::::::::::::::/  `ヽ   ははは……
   , -'" /゛  i  ! !/ !   i ',i 'r‐‐-l,..!,i_  \ i !i 〉 !  , ';:::::::::;/      ヽ、
  i::ヽ '゙     ! l /! ',  !>'゙ ̄!   丶、_ ̄ヽ', レl':::! i:!l,  !ヽ !::/       /i
   !:::`,       ',i  i  ,!-''"!   !    i::::::ヽ、!'`:::::::i/:!l:', ';::', l'        //
   i::::::`、      '  !', !  j  _ヽ _,..、_ `'-、','、:::::::::::::!l:::', ', ',i        イ/
   l\::::\     i,ri   ,_/:::::::`'゙:::::::::::`ヽ、'_ ';:::::::::::il:::::〉、', '       //
   !  \:::\  ,. -、! ,. /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ::::::::_;i/ '、 '、_    / イ
  i     \:::\\ i _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,、-''" ` ' 、〉,',/_ /:/ i

『半世紀に渡り江東に君臨した孫権が病死した。享年71歳』
58 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:10:20.55 ID:OSMLb26o
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ      
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ     孫権という人物に対する評価は、はっきり言って微妙だ。
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j     
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{       曹操と戦うと決断した赤壁の戦い、関羽を捕らえた荊州攻防戦での決断、
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ      夷陵の戦いの裏で繰り広げた曹丕との外交戦……
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\      
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,      この頃は優秀な君主であり、有能な人材を使う度量もあったように思う      
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/     
       r=<    V三|:::::::::| |/:/      
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、       
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /         
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ      
       `、   ヽ \.>j    ハ│
59 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:10:47.33 ID:OSMLb26o

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }   
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/      しかし、皇帝になってからの孫権は悪い点ばかり目立つ。
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     公孫淵との外交の失敗、呂壱事件、そして後継者問題……
              /  | l:l   l     l   l::l l     結果、多くの人材を死に追いやり、呉の国力を決定的に 
               l  ヽハ    l    l  //  |     低下させてしまった。
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l   
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|    何が孫権を変えたのか? 元々問題のある人間だったのか?
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|    
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ   考えてみるのも面白いかも知れない
           j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ
60 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:11:57.61 ID:OSMLb26o
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       さて、孫権死後の呉は諸葛恪が実権を握った。
                    `ヘ:ゝ    .'    小/         
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          しかし、北伐の失敗、二宮の変以来の派閥抗争が尾を引き、 
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_         諸葛恪は殺されてしまった。
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l        その後の十年ほど、何人かの権力者が入れ替わったが、
               l  ヽハ    l    l  //  |        呉の政情は安定しなかった。
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l       
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|       そうした経緯を経た紀元263年、魏軍が蜀を滅ぼすべく、
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|       大軍を蜀に進めたという情報が呉に届いた
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,  | ヽ       
           j  /{ `ヘ三三三三三)< \ } パタン   
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ     
           `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |      
61 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:12:23.18 ID:OSMLb26o
【紀元263年12月 呉 荊州 長江流域】
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : :             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
. . . . . . . . . . . . . . . . . .            . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''
~;;;._,,,..._,,,..,, ;;;._,~"''''~"'"~"''' ;;;._,,,..._,,;._,,,~"''''~"'"~"''';;;._,,,..._,,,..;;;._,,,...~"''''~"
~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~"'''~"'"~"''''"~"''''~"'"~
~;;;._,,,..._,,,.'~"'"~"''''"~;;._,,,..._,,,..;;;._'~"'"~"''''"~..~;;;._,,,..._,,,'~"'"~"''''"~;;._,,,..._,,,..;;;.
;;;._,,,..._,,,..,, ;;;._,,,..._,,,..,, ~"''''"~"''''~"'"~~"''''"~"''''~"'"~~"''''"~"''''~"'"~
~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~
62 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:13:09.33 ID:OSMLb26o
             ,. へ、,/``ヽ-、
            /   _  ,.、   ヽ,`''- 、
           /   /   、ヽ  i``''‐、ヽ、
         / ,  ,//    l i,  i``''‐-、,r';;;ァ‐-、
          /〃/  // / /, / !. | !  !ミ=、、,_|;;/l   !、
       //! /  // / ///| |! i  l  |二ニ=l/ ||  lヽ'、
       /' i! i  //! //‐|i‐|/! l    l_,,..ニ|! i !|  i l. ヽ
      / | ! // ,| lリ''iテ=、/! i  i,,i | |:| ||!.| i| i  ヽ
      !  !/! il ,,,/l/ lノ //,' ./  !、ヽ! | i !| | | | |  `、
        |  l{ | |,ハ     ./ ,' /i   !> / | | i | | |,|, i l   ',    蜀が降伏?
        | | | !ヽ-   ' /./ i  ,',イi  i i || ! ! i  !   !
        //| ! 〉、    // ,' /~!|. ||! ! i |  i||. i  i   !   そうですか。取りあえず西に兵を進めましょう。
        /' l |/ハ.,_ /,, / / !| |||  ! !|  !|i !  !   i
       /    !/ /l ::/|| :l/ /  l | |i !  i ',  |!| |  |   |   蜀の領土を少しでも併合出来るなら、それでよし……
       /     !' ,/ ,! / || / ,/_,..:z:|.! | !i.   i.゙, | | |  |   |   ダメなら、魏軍の力の程を見て引き上げましょう
       /     /,/ ,i / !/ /!''"_, ,|  | i !   i.゙, | | |  |   |
          /"  ,!/ r'/,/ /''",.-‐ヘ, | !!     ゙、|| |  |   |
          /   i/ r'// / _)"/;;;;;;i | ヾ、   `、 |  |   |
63 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:13:36.73 ID:OSMLb26o

                        
                                ― お父さん ―


64 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:14:09.14 ID:OSMLb26o

           , ‐'^ ‐、,/ー-、ヽ、一 、
           /,.´⌒_´,.へ、   ヽ、 、 ヽ.
        .ィ' ´ ,イ    ヾヽ   ヽ ヾ ヽ`丶.
        / , '        ヽ ヽ.   、 '、 '.  ヽ.
      /   /        ヽ .ヽ  ヽヽ.    ヽ.
     / / //   ,! r i   .! l '. ヽ   丶 ゙、     .
    /  / // / .l! .! l  , l l!  {! ! .!  ヽ ゙、.    .
    / / / ,' l! { ,l! l! l! .l! ハ l! ハ .! .!   ヾ ヽ.   ;
    ,' ,'! .; .,' .! ! .!l!! l !l .!.!_L!l!-十}-! .!    ' '.   l
   ,' ,'.! ! ! !! ,lH十ト! ! !.i´レ;ィ''T::t、 l.! l ,i  l!. '.    |   私は、お父さんと同じ道を歩こうと思います。
   ! ' l .! ! {.! ,ィ'7Tミl ! l ト、´,{゚;;;;;ノ`>'リイ l  .l! !   !
   ! ! l l! ! ト、ヾ,l;;;;ハ`゙、ヽ   `''´  /ノ  l! l! .l! l   l   
   ! ! .! lヽ! '.いヽ. ´く         〃.! . l! l!  l! !  |   
   l ! l .! ハ i、∧    _     /'  l ,イ .,'   l !l  .!   お父さんの言葉を守って、呉の民の助けになりたい。
   .{!  '.'. 〉{ヽ.!ヽ.  ´ニ`      /,イ/ l!,'  N!   !
   丶  ぃ./` ヾ {` 、       ,..‐'/l l! ,'!   l ! '.   !   そのために、やれることはやるつもりです
    ヽ 'y' |! ゙  ! l ! ` 、_,.. イ  .// リ/ l  /!|  '.  l
      // l!ヽ、 ! l!l r‐┴―‐7.' ̄〃}' 〃 l;!   .  '
     // 〈'. !゙、 l !L!,j;;;;;;;;;;;;;;;/';;;;;;;;,' l 〃 lハ  ヽ ゙、
65 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:14:30.88 ID:OSMLb26o

                          
                          ―ねぇ、幼節、覚えておきなさい―


66 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:14:58.59 ID:OSMLb26o

            , ィヘ ̄>y‐ァ-─ -、 _
            |/ 〈(薔)Y⌒ヽ      ``丶、
           / /( >‐< , /   !         \
         / // こ) / /  ! !        ((_/⌒Y⌒ヽ
          /  l/ , / / /   ! !     |  |   i| /Y ニYi i
       /   / // l/i /  l ,! ,  |   !   ||.:i 人式i| |
        /   /   ,イ /   l  )/   l  /   / l|::|! /^Y^i |
      ,/  / 1 !(( /  ,rr=' l/  /l  /  / / l::|  _ノノi |   『私はね、呉の人々のために生きて、死にたいの。
      /  /  | |:.:〉こ二仆 l /1 / l /  / / |.:|(( _ ノ  |
    ,/ /   | |:〈{ (Y) ) )}l/ l / ─‐- 、./ / /^i^7     |   
    / /     〉トト、ト、こ ニソ    r==ミ、 ヽ| ,/ / |/     ,′  それが私の願いであり、
   ,/ /     // V^l/ ー‐'′     { ,fか} 〉i::/ / /   , /    呉の名家に生まれた者の務めだと思うから
  / /     //  l{ _)           ゞ‐‐ < :/ィイイ /   / / |
 ,/ /    //  |,.ヘ   ヽ _,      /   / /   / / .!
 ′/   人//  /(⌒) 、          ,.ィ:/   / /   / /  .:|    貴方に同じ道を歩めとは言わないわ。
  / /    >イ   入L1 >‐──一<⌒/   / //!// /  . :.|
 _/    (  〉二ニ   / ⌒Y⌒ Y /   ,/ /  |/ /  .:.:::::|    貴方がそうしてくれるなら、
        Vr‐-,  , 人_人_人/   / / ~~\ .:.:.::::::|    親として、これほど嬉しいことはないけれど』
         ).::<_ノ入 _ _ノ入_/   //´        ヽ:::::::::|
   ─ <⌒Y´.:.:/。゚ /´ ̄`7弐く7 /   //           `,::::::|
67 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:15:55.17 ID:OSMLb26o
   /    , -'´ L、
  /     /     `l____
/     /     , --、 |  \
     /     /'⌒` ヾ=、   ヽ
  /    /      | }   ヽ
 /                l |    !
/     / / / /       ||    |
     / / /./  / |  /      |
   / / / // ! 〃 / /     |
  // / 〃/\| //〃 /  /     |
. // / ,ィ'!レ‐=、|ハ/// / / /   | |
/ | | 〃|! /:::ハ 〃/ / / /   / |
| | |レ'  <;;;/ / / /l / / j / j ,′
| || ||′      /{/ / / / / //     これからは日の落ちて行く、つらい時代になる……
|/!|||       ′ヽ/ /,イ  ///
 ! ||       r'´/ / / / //      だけど、私は投げ出したりしない。
 ! |!    ~;‐'イ/// / / 〃
\ !     /,ィ' |// // /
//ヽ、___,.イ ,ィ'/ /   〃
ヾ/ | |川 / 〃/
:::::::〉.|川/ /! |               父、陸遜と私の名誉に賭けて……
:::::/ ||〃 / ||.!
:::/| ||/  / |||
::| リl/ /  .||
::!〃l/ /  |
:|〃 |! /    !
68 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:16:21.09 ID:OSMLb26o
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::               :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : :             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
. . . . . . . . . . . . . . . . . .            . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''
~;;;._,,,..._,,,..,, ;;;._,~"''''~"'"~"''' ;;;._,,,..._,,;._,,,~"''''~"'"~"''';;;._,,,..._,,,..;;;._,,,...~"''''~"
~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~"'''~"'"~"''''"~"''''~"'"~
~;;;._,,,..._,,,.'~"'"~"''''"~;;._,,,..._,,,..;;;._'~"'"~"''''"~..~;;;._,,,..._,,,'~"'"~"''''"~;;._,,,..._,,,..;;;.
;;;._,,,..._,,,..,, ;;;._,,,..._,,,..,, ~"''''"~"''''~"'"~~"''''"~"''''~"'"~~"''''"~"''''~"'"~
~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~~"'"~"''''"~"''''~"'"~
69 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 13:19:12.30 ID:OSMLb26o

           _ -―´ ̄ ̄ ̄`ヽ、
          ,/ ,===''⌒''== 、、
        / ,=          ヽ     
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,~ ~  /´ ハ^、_      
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ     
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ     今回は、これで終わりですぅ。
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
  r"      | |{i t    _     / |     やっぱり、白饅頭使わない展開はやりにくいのですぅ……
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |     
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |     夜くらいに幕間やるつもりなので、またお会いするのです
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ    
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |     
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |
70 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/01(日) 13:44:38.73 ID:BmF4yTgo
71 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/01(日) 14:07:51.27 ID:CthHOzoo
乙でした。
72 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/01(日) 14:10:50.71 ID:mvDmvNoo
やっと追いついた、乙であります
73 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/01(日) 14:16:41.83 ID:7bficc2o
今追いついた
マジ乙でした
やべえ、ちょっと涙腺くるわ、話としては知ってたのにwwwwww
74 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/01(日) 14:39:38.76 ID:wB9BeWwo
乙でした
このへんの呉のgdgdっぷりは
読んでてつらいね・・・
孫権がしっかりしていたら・・・
75 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/01(日) 14:49:54.06 ID:rejIelgo
乙です。
76 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/01(日) 15:36:47.12 ID:YyDQyUgo
厨房は父や兄に寿命分けてやれとつくづく思うww
77 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/01(日) 20:48:52.14 ID:XfLKypEo
お疲れ様でした~。
78 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 23:34:26.35 ID:OSMLb26o
【遅くなりましたが幕間です】

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   
   |    ( ●)(●)     
.   |     (__人__)           
   |     ` ⌒´ノ                    前回に引き続き、幕間の進行役の杜預です。
.   |         } ∫∬   
    ヽ        }  i.⌒i               
     ヽ     ノ  kニ l  
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ´   まずは今回の新規登場人物のキャストからどうぞ
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ
.     |     /        〈〉        ヽ
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ
79 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 23:35:01.25 ID:OSMLb26o
【CAST】
~呉~
●陸抗 金色の闇/イヴ(To LOVEる/BLACK CAT)

●張昭 ラクス・クライン(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
●諸葛謹 ブライト・ノア(機動戦士ガンダム逆襲のシャア)
●諸葛恪 ハサウェイ・ノア(機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ)
●周魴 シーマ・ガラハウ(機動戦士ガンダム0083スターダストメモリー)
●全琮(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
●歩隲(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
●呂壱 スターリン (ソビエト連邦)
●孫魯班 王 留美(機動戦士ガンダム00)
●司令官 どんでん(岡田監督を殴って苦難を乗り越えていくスレ)
●全琮 ユウナ・ロマ・セイラン(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
●歩隲 レイ・ザ・バレル(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

~魏~
●曹叡 遠坂凛(Fate/stay night)
●曹休 進藤ヒカル(ヒカルの碁)
●賈逵 藤原佐為(ヒカルの碁)
●公孫淵 蝶野攻爵(武装錬金)
●田豫 バルバトス・ゲーティア(テイルズオブデスティニー 2) 

※ゆっくり、でっていうは基本モブキャラです。
80 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 23:35:44.75 ID:OSMLb26o

    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   
   |    ( ●)(●)                   呉の出演者は一部を除き、基本ガンダム系です。
.   |     (__人__)           
   |     ` ⌒´ノ                    それにしても、またしても人数が増えてしまいました。
.   |         } ∫∬               出演者が何人いるのか、>>1も把握できなくなってきました。
    ヽ        }  i.⌒i               
     ヽ     ノ  kニ l                 
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ´   さて、今回はゲストの方を呼んであります。どうぞ。
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ
.     |     /        〈〉        ヽ
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ
81 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 23:36:10.55 ID:OSMLb26o
      /   /        ヽ .ヽ  ヽヽ.    ヽ.
     / / //   ,! r i   .! l '. ヽ   丶 ゙、     .
    /  / // / .l! .! l  , l l!  {! ! .!  ヽ ゙、.    .
    / / / ,' l! { ,l! l! l! .l! ハ l! ハ .! .!   ヾ ヽ.   ;
    ,' ,'! .; .,' .! ! .!l!! l !l .!.!_L!l!-十}-! .!    ' '.   l
   ,' ,'.! ! ! !! ,lH十ト! ! !.i´レ;ィ''T::t、 l.! l ,i  l!. '.    |     どうも。
   ! ' l .! ! {.! ,ィ'7Tミl ! l ト、´,{゚;;;;;ノ`>'リイ l  .l! !   !
   ! ! l l! ! ト、ヾ,l;;;;ハ`゙、ヽ   `''´  /ノ  l! l! .l! l   l     呉の陸抗、字は幼節と言います。
   ! ! .! lヽ! '.いヽ. ´く         〃.! . l! l!  l! !  |   
   l ! l .! ハ i、∧    _     /'  l ,イ .,'   l !l  .!     何か用ですか?
   .{!  '.'. 〉{ヽ.!ヽ.  ´ニ`      /,イ/ l!,'  N!   !
   丶  ぃ./` ヾ {` 、       ,..‐'/l l! ,'!   l ! '.   !  
    ヽ 'y' |! ゙  ! l ! ` 、_,.. イ  .// リ/ l  /!|  '.  l
      // l!ヽ、 ! l!l r‐┴―‐7.' ̄〃}' 〃 l;!   .  '
     // 〈'. !゙、 l !L!,j;;;;;;;;;;;;;;;/';;;;;;;;,' l 〃 lハ  ヽ ゙、

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)             ええ、本編でレスのついていた孫権について、
  |     ` ⌒´ノ             もう少し補足しようかと考えています。
.  |         }             
.  ヽ        }              陸抗さんの意見をお聞きしようと思いまして……
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
82 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 23:37:22.47 ID:OSMLb26o
         / ,  ,//    l i,  i``''‐-、,r';;;ァ‐-、
          /〃/  // / /, / !. | !  !ミ=、、,_|;;/l   !、
       //! /  // / ///| |! i  l  |二ニ=l/ ||  lヽ'、
       /' i! i  //! //‐|i‐|/! l    l_,,..ニ|! i !|  i l. ヽ
      / | ! // ,| lリ''iテ=、/! i  i,,i | |:| ||!.| i| i  ヽ
      !  !/! il ,,,/l/ lノ //,' ./  !、ヽ! | i !| | | | |  `、     本気ですか?
        |  l{ | |,ハ     ./ ,' /i   !> / | | i | | |,|, i l   ',
        | | | !ヽ-   ' /./ i  ,',イi  i i || ! ! i  !   !     私にやらせると、
        //| ! 〉、    // ,' /~!|. ||! ! i |  i||. i  i   !    とんでもなくネガティブな話になりますよ?
        /' l |/ハ.,_ /,, / / !| |||  ! !|  !|i !  !   i
       /    !/ /l ::/|| :l/ /  l | |i !  i ',  |!| |  |   |
       /     !' ,/ ,! / || / ,/_,..:z:|.! | !i.   i.゙, | | |  |   |
       /     /,/ ,i / !/ /!''"_, ,|  | i !   i.゙, | | |  |   |
          /"  ,!/ r'/,/ /''",.-‐ヘ, | !!     ゙、|| |  |   |
          /   i/ r'// / _)"/;;;;;;i | ヾ、   `、 |  |   |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)             なるべく、中立的な視点からお願いします。
  |     ` ⌒´ノ             
.  |         }             たい焼きあげますから……
.  ヽ        }             
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
83 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 23:37:52.90 ID:OSMLb26o

    / ,;;;;;;;;;;;;;;;;バミ=/     /  |     i   i |        ゙i
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;/ /|ヽ /    /  j /! | |   |  i| |       ゙!
     /;;;;;// / | /|     | // | | | |  /! /! || ∥    i  |    晋の人は物で釣るのがお上手ですね……
   く;;;;;;;;;/〃 / | /.! i   |_/l/L |__|.!|| /| ,/Lム| ||    |! |
     l;;;//;| |  |/r'| |    |/ |L⊥、 || |゙/ .| /_!/_| || |    || |    では本題に入りましょう。
    L;//;;| |! / {、| ||   ||く l:::::゙‐l`! | | | /::::゙!フ|/| |    |.! |    とは言っても、私が話すことは判断材料に過ぎません
     //`゙i || /  | | |.!  |.! ヽ;;;;/  |! l∧;;;ノ´ リ | /  / | | .l
    l /  | ||/  /∧| |.  ||ヽ         l,    // /  / / j /
    | |   | | |  / | ||.! |  |ト、       ___    / / /  / / //
    |.!.   |.! |  l |∧| |  ||/l\   ´ニ´  ,.イ| //   /∧/l/
    ||   || |  | ||/|. ||  |レ|  ゙ ヽ、 __,.ィl| |! |イ/  /// Vi
      !   |! |  | 川 | ||  l| ゙ヽ、      >、|| | | / /∧  ヽヽ
84 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 23:38:44.81 ID:OSMLb26o
             ,. へ、,/``ヽ-、
            /   _  ,.、   ヽ,`''- 、
           /   /   、ヽ  i``''‐、ヽ、
         / ,  ,//    l i,  i``''‐-、,r';;;ァ‐-、
          /〃/  // / /, / !. | !  !ミ=、、,_|;;/l   !、       孫権に関する評は当然、正史三国志に載っています。
       //! /  // / ///| |! i  l  |二ニ=l/ ||  lヽ'、     以下は陳寿の評です。長文の評なので要点を抜粋します。
       /' i! i  //! //‐|i‐|/! l    l_,,..ニ|! i !|  i l. ヽ    
      / | ! // ,| lリ''iテ=、/! i  i,,i | |:| ||!.| i| i  ヽ   
      !  !/! il ,,,/l/ lノ //,' ./  !、ヽ! | i !| | | | |  `、   『孫権は、身を低くし恥を忍び、才能ある者に仕事を任せて
        |  l{ | |,ハ     ./ ,' /i   !> / | | i | | |,|, i l   ',   綿密な計略を練るなど、越王勾銭同様の非凡さを備えた、
        | | | !ヽ-   ' /./ i  ,',イi  i i || ! ! i  !   !   万人に優れ傑出した人物であった』  
        //| ! 〉、    // ,' /~!|. ||! ! i |  i||. i  i   !    
        /' l |/ハ.,_ /,, / / !| |||  ! !|  !|i !  !   i  『ただ、その性格は疑り深く、容赦なく殺戮を行い、晩年に
       /    !/ /l ::/|| :l/ /  l | |i !  i ',  |!| |  |   |  至って、それがひどくなった。結果、讒言が正しい人々の
       /     !' ,/ ,! / || / ,/_,..:z:|.! | !i.   i.゙, | | |  |   |  行いを断ち切り、後継ぎも廃され、殺されることになった。
       /     /,/ ,i / !/ /!''"_, ,|  | i !   i.゙, | | |  |   |  子孫たちに平安の策を残して、子孫の安全を計ったとは
          /"  ,!/ r'/,/ /''",.-‐ヘ, | !!     ゙、|| |  |   |  言えないだろう』
          /   i/ r'// / _)"/;;;;;;i | ヾ、   `、 |  |   |
85 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 23:39:26.89 ID:OSMLb26o
    //;;;;;;;;;;;ィ;;;| !;;;ヽ .l.l 〃   , , ! !  i    `、     ヽ;;;;;ノ冫
   / /;;;;;;;;;;;/|';;;;! !;;;;;;',{.! l  ,l  l,ィ ! !  !ト.  ! .!、 l      `v'`´
   zヽ/;;;;;;;;;;/ !;;;;! !,..r-'ソ! l  .l.! .l l !ト,l  l| l .l,l l !  i      `.    長文、失礼しました。
   `-ュ`y;;;l´ |;;;;;! y'.,、.,イ l  l _! l,L!,Ll、 l| .l lL !Ll  i     i、  .   
     `'z..>!  |;;r┴'_.,イ  .l l l´,.LヒニLハ ! l |,Llヒ._ i     .}'、 l   結局、孫権という人は二面性を持つ人物なんでしょう。
       |  |yvvィ ! !  l .Kヘ:::::Lバ`ヾ..l lイ゚;;/ /!,'イ .i   .| .| l   矯正できる補佐役がいないとダメなんです。
       .l! |l . ! .| .! l!  .l .| ヾ;;ノ   ヽ ,l!ソ  レ | ./   | | .l
       l.! |l . ! .|ハ! l.!   v.          ヽ   /;;;l / ./!  ,|  l l   ちなみに孫権は、「二宮の変」の最後にも孫亮様の
      ハ .l.ト. ! .| !ィ  ',  ト '         '´ /.ィ// / ! .ィ  l!   皇太子擁立に反対した人々を誅殺しています。
      /  |.|l, l .リ| !  !,   ', ヽ     -='  イ!l.!レ' ,イ l /`、
     /   |l| ヽN!ノ 〉 'l .'   'ヽ.ヽ:. _   `',.イl !!l,'/! /`! !.ィ   、    このあたりは、もはや暴君です。
     〈   l !  >'フ ヾ ', ',  .',ヽヽ` /`r-ヘl l |レ' / ./ y/ `、  `、、  孫亮様はまだ子供、反対するのが当然なのに

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)             
  |     ` ⌒´ノ                 今、話に出ていた越王勾銭も似たような人でしたね。
.  |         }             
.  ヽ        }                  彼は春秋時代末期の人、臥薪嘗胆の故事で有名な王様ですが、
   ヽ     ノ        \         宿敵である呉王夫差を倒した後は、人が変わったかのように
   /    く  \        \       讒言を信じて功臣を殺しました。
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \    孫権と似た点が多い人です
86 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 23:40:15.97 ID:OSMLb26o
    /  / // / .l! .! l  , l l!  {! ! .!  ヽ ゙、.    .
    / / / ,' l! { ,l! l! l! .l! ハ l! ハ .! .!   ヾ ヽ.   ;
    ,' ,'! .; .,' .! ! .!l!! l !l .!.!_L!l!-十}-! .!    ' '.   l
   ,' ,'.! ! ! !! ,lH十ト! ! !.i´レ;ィ''T::t、 l.! l ,i  l!. '.    |    あと、本編では触れなかったのですが、
   ! ' l .! ! {.! ,ィ'7Tミl ! l ト、´,{゚;;;;;ノ`>'リイ l  .l! !   !    孫権は自分の姪を妃に迎え、えっちぃことをしています。
   ! ! l l! ! ト、ヾ,l;;;;ハ`゙、ヽ   `''´  /ノ  l! l! .l! l   l
   ! ! .! lヽ! '.いヽ. ´く         〃.! . l! l!  l! !  |    これは倫理的にやってはならないことです
   l ! l .! ハ i、∧    _     /'  l ,イ .,'   l !l  .!
   .{!  '.'. 〉{ヽ.!ヽ.  ´ニ`      /,イ/ l!,'  N!   !   
   丶  ぃ./` ヾ {` 、       ,..‐'/l l! ,'!   l ! '.   !
    ヽ 'y' |! ゙  ! l ! ` 、_,.. イ  .// リ/ l  /!|  '.  l
      // l!ヽ、 ! l!l r‐┴―‐7.' ̄〃}' 〃 l;!   .  '

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●    でも近親相姦とか男の夢だろ!? 官能的に考えて
   |      (__人__)
.   |        ノ    (それは確かにいけません。常識的に考えて)
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
87 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 23:40:59.30 ID:OSMLb26o
     /,;;;;;;;;;;くヽ、 ``/    /    |     | |      ヽ
    / ,;;;;;;;;;;;;;;;;バミ=/     /  |     i   i |        ゙i
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;/ /|ヽ /    /  j /! | |   |  i| |       ゙!
     /;;;;;// / | /|     | // | | | |  /! /! || ∥    i  |
   く;;;;;;;;;/〃 / | /.! i   |_/l/L |__|.!|| /| ,/Lム| ||    |! |    話が長くなりましたが、君主というのは、
     l;;;//;| |  |/r'| |    |/ |L⊥、 || |゙/ .| /_!/_| || |    || |    何かをきっかけに豹変することが多いんです。
    L;//;;| |! / {、| ||   ||く l:::::゙‐l`! | | | /::::゙!フ|/| |    |.! |
     //`゙i || /  | | |.!  |.! ヽ;;;;/  |! l∧;;;ノ´ リ | /  / | | .l    安心したり、慢心したり……
    l /  | ||/  /∧| |.  ||ヽ         l,    // /  / / j /
    | |   | | |  / | ||.! |  |ト、       ___    / / /  / / //     この時代に国家や主君に仕えるのは大変だと
    |.!.   |.! |  l |∧| |  ||/l\   ´ニ´  ,.イ| //   /∧/l/     思ってください。ひとつ間違えば、即死刑……
    ||   || |  | ||/|. ||  |レ|  ゙ ヽ、 __,.ィl| |! |イ/  /// Vi      なんてことはザラにあるので……
      !   |! |  | 川 | ||  l| ゙ヽ、      >、|| | | / /∧  ヽヽ
        V|  |/,、-'´゙!|゙i  |   ゙ヽ、_/ ヽ`ヽ / ,ィ' ヽ||  ゙、.ヽ   あと、次に変な事言ったら、宮刑にしますよ

88 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/01(日) 23:42:58.80 ID:OSMLb26o
       , -――-、
     /      \
    /::::::::::::::     ヽ
   /::::::::::::::::::     ヽ
   |::::::::::::::::::::::    /   …………
   .|          /
    \        /


           , =v'     /    ァ ,∠...ミ,    ` 、
       _...../r';;;;;;}__... -‐//  / /  ! l   ヾ、    丶,,,,_
       /;;;;;;;;}{;;|';ヾ‐‐- ,.'/  //    l 'i `、       ヽ;;;;;;ー-、
      .ィ;;;;;;;;;;;;〉;} .!;ヽ.,_ .i ! .,'/    , 'リ、 `        ヽ;;;;;;;;;;/Z
    //;;;;;;;;;;;ィ;;;| !;;;ヽ .l.l 〃   , , ! !  i    `、     ヽ;;;;;ノ冫  息をしていませんね。まあ、いいでしょう。
   / /;;;;;;;;;;;/|';;;;! !;;;;;;',{.! l  ,l  l,ィ ! !  !ト.  ! .!、 l      `v'`´   これで呉が滅ぼされずにすみます。
   zヽ/;;;;;;;;;;/ !;;;;! !,..r-'ソ! l  .l.! .l l !ト,l  l| l .l,l l !  i      `.
   `-ュ`y;;;l´ |;;;;;! y'.,、.,イ l  l _! l,L!,Ll、 l| .l lL !Ll  i     i、  .    さて、次回は陳寿たちの時代に舞台に移し、
     `'z..>!  |;;r┴'_.,イ  .l l l´,.LヒニLハ ! l |,Llヒ._ i     .}'、 l    魏の武将について取り上げる予定です。 
       |  |yvvィ ! !  l .Kヘ:::::Lバ`ヾ..l lイ゚;;/ /!,'イ .i   .| .| l  
       .l! |l . ! .| .! l!  .l .| ヾ;;ノ   ヽ ,l!ソ  レ | ./   | | .l   呉編同様、前後編に分けると>>1は言っていますが、
       l.! |l . ! .|ハ! l.!   v.          ヽ   /;;;l / ./!  ,|  l l   今回みたいな半端な長さになるかも知れないので、
      ハ .l.ト. ! .| !ィ  ',  ト '         '´ /.ィ// / ! .ィ  l!   どう話を進めるかは現在検討中です。 
      /  |.|l, l .リ| !  !,   ', ヽ     -='  イ!l.!レ' ,イ l /`、      
     /   |l| ヽN!ノ 〉 'l .'   'ヽ.ヽ:. _   `',.イl !!l,'/! /`! !.ィ   、    投下の目処が立ったら、後日報告します。  
     〈   l !  >'フ ヾ ', ',  .',ヽヽ` /`r-ヘl l |レ' / ./ y/ `、  `、、 
     ヽ   トy'  \  ヽ'.,' ,  '., `∧ヽ、-L._\__/ ,イ ,'∧. `、   `、 、                それでは失礼します。
      ヽ、__ソ    \ ヽ', ',   ',`=--、 |   レ/ .' ヘ./,' .ト、、 `、   ` ` 、    
        /      ` -`ュ ' ,  ',  _/'´ニy'´7,' .'/`-Y  l ト、、  `、   ` 、` 、
89 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/01(日) 23:48:45.82 ID:BmF4yTgo
乙っした
90 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/01(日) 23:49:09.78 ID:2cJyByAo
宮刑するまえに死刑にしてどーする
92 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/02(月) 00:14:00.20 ID:0H31GkUo

お待ちしております
93 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/02(月) 00:50:50.66 ID:W/aPue6o
乙でした。
孫峻・孫チンは登場せずか。
もし出てたら誰になってたんだろ?
94 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/03(火) 01:08:23.81 ID:8NsBplQo
いやぁ、すごいなぁ。こんな濃い三国志は久々だ。
どうせ呉と孫権を扱うのなら、虞翻もあつかってみてはいかがでしょう?
95 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/03(火) 01:23:22.98 ID:8vMBS/6o
お疲れ様でしたw
ミーハーな私は陸遜大好き
96 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/03(火) 08:03:08.00 ID:2fhQDMko
呉の過去話は基本的にはこれで打ち止めじゃね?
その為に別枠で振り返る形に纏めたんだろうし。
97 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/06(金) 00:52:08.08 ID:nYk8Zeso
【お知らせ】
       , -――-、
     /      \
    /::::::::::::::     ヽ
   /::::::::::::::::::     ヽ
   |::::::::::::::::::::::    /   …………
   .|          /
    \        /

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     とりあえず、杜預さんはなんとかするお。
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/      うちの羊祜さんが『フェニックスの尾』という秘密アイテム持ってるから
(  \ / _ノ´.|  |       蘇生させるお
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
98 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/06(金) 00:52:42.66 ID:nYk8Zeso
      /   /        ヽ .ヽ  ヽヽ.    ヽ.
     / / //   ,! r i   .! l '. ヽ   丶 ゙、     .
    /  / // / .l! .! l  , l l!  {! ! .!  ヽ ゙、.    .    すいません。少しやりすぎました。
    / / / ,' l! { ,l! l! l! .l! ハ l! ハ .! .!   ヾ ヽ.   ;
    ,' ,'! .; .,' .! ! .!l!! l !l .!.!_L!l!-十}-! .!    ' '.   l    そういえば、今日は次回の事で連絡があるとか?
   ,' ,'.! ! ! !! ,lH十ト! ! !.i´レ;ィ''T::t、 l.! l ,i  l!. '.    |    
   ! ' l .! ! {.! ,ィ'7Tミl ! l ト、´,{゚;;;;;ノ`>'リイ l  .l! !   !    
   ! ! l l! ! ト、ヾ,l;;;;ハ`゙、ヽ   `''´  /ノ  l! l! .l! l   l
   ! ! .! lヽ! '.いヽ. ´く         〃.! . l! l!  l! !  |    
   l ! l .! ハ i、∧    _     /'  l ,イ .,'   l !l  .!
   .{!  '.'. 〉{ヽ.!ヽ.  ´ニ`      /,イ/ l!,'  N!   !   
   丶  ぃ./` ヾ {` 、       ,..‐'/l l! ,'!   l ! '.   !
    ヽ 'y' |! ゙  ! l ! ` 、_,.. イ  .// リ/ l  /!|  '.  l
      // l!ヽ、 ! l!l r‐┴―‐7.' ̄〃}' 〃 l;!   .  '

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     そうなんだお。
|       (__人__) l;;,´       次回からは魏編をやるのは決定事項だお。
/      ∩ ノ)━・'/      
(  \ / _ノ´.|  |       でも、魏といえば曹操、曹操にふれるなら、曹操の生まれた
.\  "  /__|  |       漢王朝の状況を説明する必要があることに気づいたお。
  \ /___ /
99 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/06(金) 00:53:22.42 ID:nYk8Zeso
             ,. へ、,/``ヽ-、
            /   _  ,.、   ヽ,`''- 、
           /   /   、ヽ  i``''‐、ヽ、
         / ,  ,//    l i,  i``''‐-、,r';;;ァ‐-、
          /〃/  // / /, / !. | !  !ミ=、、,_|;;/l   !、
       //! /  // / ///| |! i  l  |二ニ=l/ ||  lヽ'、
       /' i! i  //! //‐|i‐|/! l    l_,,..ニ|! i !|  i l. ヽ
      / | ! // ,| lリ''iテ=、/! i  i,,i | |:| ||!.| i| i  ヽ
      !  !/! il ,,,/l/ lノ //,' ./  !、ヽ! | i !| | | | |  `、    やむを得ないですね。
        |  l{ | |,ハ     ./ ,' /i   !> / | | i | | |,|, i l   ',     
        | | | !ヽ-   ' /./ i  ,',イi  i i || ! ! i  !   !    そもそも、三国時代を招いた原因は漢王朝にありますし
        //| ! 〉、    // ,' /~!|. ||! ! i |  i||. i  i   !    
        /' l |/ハ.,_ /,, / / !| |||  ! !|  !|i !  !   i   でも、それを入れると魏編は何回構成になるんです?
       /    !/ /l ::/|| :l/ /  l | |i !  i ',  |!| |  |   |
       /     !' ,/ ,! / || / ,/_,..:z:|.! | !i.   i.゙, | | |  |   |
       /     /,/ ,i / !/ /!''"_, ,|  | i !   i.゙, | | |  |   |
          /"  ,!/ r'/,/ /''",.-‐ヘ, | !!     ゙、|| |  |   |
          /   i/ r'// / _)"/;;;;;;i | ヾ、   `、 |  |   |
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     ちょっと乱暴だけど、黄巾の乱~赤壁の流れを説明するので一回。
|       (__人__) l;;,´       赤壁以後~魏の成立で一回。
/      ∩ ノ)━・'/      北伐~司馬氏が権力を握る仮定で一回。
(  \ / _ノ´.|  |       
.\  "  /__|  |       を予定してるお。ひょっとしたら、四回になるかもしれず……
  \ /___ /
100 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/06(金) 00:54:25.18 ID:nYk8Zeso
     /,;;;;;;;;;;くヽ、 ``/    /    |     | |      ヽ
    / ,;;;;;;;;;;;;;;;;バミ=/     /  |     i   i |        ゙i
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;/ /|ヽ /    /  j /! | |   |  i| |       ゙!
     /;;;;;// / | /|     | // | | | |  /! /! || ∥    i  |   呉編の時も思いましたけど、
   く;;;;;;;;;/〃 / | /.! i   |_/l/L |__|.!|| /| ,/Lム| ||    |! |   >>1は赤壁以前は手抜きしてるんですか? 
     l;;;//;| |  |/r'| |    |/ |L⊥、 || |゙/ .| /_!/_| || |    || |   回数の配分がおかしいですよ? 
    L;//;;| |! / {、| ||   ||く l:::::゙‐l`! | | | /::::゙!フ|/| |    |.! |  
     //`゙i || /  | | |.!  |.! ヽ;;;;/  |! l∧;;;ノ´ リ | /  / | | .l   内容が偏っている気がします 
    l /  | ||/  /∧| |.  ||ヽ         l,    // /  / / j /
    | |   | | |  / | ||.! |  |ト、       ___    / / /  / / //    
    |.!.   |.! |  l |∧| |  ||/l\   ´ニ´  ,.イ| //   /∧/l/    
    ||   || |  | ||/|. ||  |レ|  ゙ ヽ、 __,.ィl| |! |イ/  /// Vi     
      !   |! |  | 川 | ||  l| ゙ヽ、      >、|| | | / /∧  ヽヽ
        V|  |/,、-'´゙!|゙i  |   ゙ヽ、_/ ヽ`ヽ / ,ィ' ヽ||  ゙、.ヽ   
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     ぶっちゃけ、>>1は群雄割拠の時代より、三国で争う時代の方が好きなんだお。
|       (__人__) l;;,´      
/      ∩ ノ)━・'/      丞相に限らず、姜維将軍、司馬懿、鄧艾、陸遜、それにあなた……
(  \ / _ノ´.|  |       曹操や劉備が死んでからでも魅力的な人物はいっぱいいるお。
.\  "  /__|  |       
  \ /___ /        あと、晋の時代の背景を語る必要から、『三国時代』の方に比重がかかってるお

101 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/06(金) 00:55:15.26 ID:nYk8Zeso
     /,;;;;;;;;;;くヽ、 ``/    /    |     | |      ヽ
    / ,;;;;;;;;;;;;;;;;バミ=/     /  |     i   i |        ゙i
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;/ /|ヽ /    /  j /! | |   |  i| |       ゙!   事情は理解しました。
     /;;;;;// / | /|     | // | | | |  /! /! || ∥    i  | 
   く;;;;;;;;;/〃 / | /.! i   |_/l/L |__|.!|| /| ,/Lム| ||    |! |   たしかに、いきなり私が本編に出ても、 
     l;;;//;| |  |/r'| |    |/ |L⊥、 || |゙/ .| /_!/_| || |    || |   どういう立ち位置の人物か分かりにくいですし、
    L;//;;| |! / {、| ||   ||く l:::::゙‐l`! | | | /::::゙!フ|/| |    |.! |   そのために呉編をやったようなものですしね。
     //`゙i || /  | | |.!  |.! ヽ;;;;/  |! l∧;;;ノ´ リ | /  / | | .l    
    l /  | ||/  /∧| |.  ||ヽ         l,    // /  / / j /
    | |   | | |  / | ||.! |  |ト、       ___    / / /  / / //   それでは、時間がないので次回の予定を教えてください
    |.!.   |.! |  l |∧| |  ||/l\   ´ニ´  ,.イ| //   /∧/l/    
    ||   || |  | ||/|. ||  |レ|  ゙ ヽ、 __,.ィl| |! |イ/  /// Vi     
      !   |! |  | 川 | ||  l| ゙ヽ、      >、|| | | / /∧  ヽヽ
        V|  |/,、-'´゙!|゙i  |   ゙ヽ、_/ ヽ`ヽ / ,ィ' ヽ||  ゙、.ヽ  
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     3/14(土)を予定してるお
|       (__人__) l;;,´      
/      ∩ ノ)━・'/      正直、平日は投下できるほど余裕ないのでご容赦願いたいお。
(  \ / _ノ´.|  |       
.\  "  /__|  |       気長にやってくので、良かったら見てやってくださいお
  \ /___ /       
102 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/06(金) 00:56:11.30 ID:nYk8Zeso
           , =v'     /    ァ ,∠...ミ,    ` 、
       _...../r';;;;;;}__... -‐//  / /  ! l   ヾ、    丶,,,,_
       /;;;;;;;;}{;;|';ヾ‐‐- ,.'/  //    l 'i `、       ヽ;;;;;;ー-、
      .ィ;;;;;;;;;;;;〉;} .!;ヽ.,_ .i ! .,'/    , 'リ、 `        ヽ;;;;;;;;;;/Z
    //;;;;;;;;;;;ィ;;;| !;;;ヽ .l.l 〃   , , ! !  i    `、     ヽ;;;;;ノ冫
   / /;;;;;;;;;;;/|';;;;! !;;;;;;',{.! l  ,l  l,ィ ! !  !ト.  ! .!、 l      `v'`´  >>93 あの二人は配役は決めてあるので、
   zヽ/;;;;;;;;;;/ !;;;;! !,..r-'ソ! l  .l.! .l l !ト,l  l| l .l,l l !  i      `.        次に呉にふれる回で出演予定です。
   `-ュ`y;;;l´ |;;;;;! y'.,、.,イ l  l _! l,L!,Ll、 l| .l lL !Ll  i     i、  .   
     `'z..>!  |;;r┴'_.,イ  .l l l´,.LヒニLハ ! l |,Llヒ._ i     .}'、 l   >>94 興味深いエピソードを持つ人物は機会を
       |  |yvvィ ! !  l .Kヘ:::::Lバ`ヾ..l lイ゚;;/ /!,'イ .i   .| .| l       見て、番外編で取り上げるかもしれません。
       .l! |l . ! .| .! l!  .l .| ヾ;;ノ   ヽ ,l!ソ  レ | ./   | | .l       
       l.! |l . ! .|ハ! l.!   v.          ヽ   /;;;l / ./!  ,|  l l   >>95 ここの>>1も陸遜好きです。
      ハ .l.ト. ! .| !ィ  ',  ト '         '´ /.ィ// / ! .ィ  l!    
      /  |.|l, l .リ| !  !,   ', ヽ     -='  イ!l.!レ' ,イ l /`、     >>96 打ち止めです。よって魏編が終わるまでは
     /   |l| ヽN!ノ 〉 'l .'   'ヽ.ヽ:. _   `',.イl !!l,'/! /`! !.ィ   、        私の出番もありません。
     〈   l !  >'フ ヾ ', ',  .',ヽヽ` /`r-ヘl l |レ' / ./ y/ `、  `、、 
     ヽ   トy'  \  ヽ'.,' ,  '., `∧ヽ、-L._\__/ ,イ ,'∧. `、   `、 、                それでは失礼します
      ヽ、__ソ    \ ヽ', ',   ',`=--、 |   レ/ .' ヘ./,' .ト、、 `、   ` ` 、    
        /      ` -`ュ ' ,  ',  _/'´ニy'´7,' .'/`-Y  l ト、、  `、   ` 、` 、
      / _,..._       `、 l  Y´ .〉;;0〉/ ,イ'/  ./〉  ll::ヽ 、  `、`,、  `、 ` 、
     / ,.-'" ,... ` ‐ 、..__    .>'、 l  /.トン、! / !,'  ./.∧ ll.|:、ヽ、  `、 `、  `、 .`、
   /-'",..-';;;;;;;;;;;;`';;;;,,,,,,_` -、_( リ  l ´ トl .l ト、} ! /./ | l∧', ヽ、   `、 `、  `. `.
  ,.-'",∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐- ヽ ;  l  j '.i l |.|-'  > l ll ヽ ヽ    !  、  i  .|
103 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/09(月) 21:18:07.06 ID:8L5EHJMo
>>86
現代の倫理観と当時の倫理観は違うから世間的には最悪の行為だっただろうな。
まぁ君主としての孤独が身近な女性に安心を求めてしまうのは仕方ないことだが…

ただ豹変したというのは俺は違うと思うよ、もともとそういう性なんだろそれを無理して
保ってたんじゃないか?優秀な父や優秀な兄がいて自分もそうあらねばならない
という気持ちと自分は父や兄に劣っているという劣等感はかなり精神面を疲弊させただろう
孫権は元々君主になるつもりではなかったそれが急に君主になり精一杯の比重を抱えて
なんとか保っていたものが老齢化と共にバランスを崩したのだろうな。
104 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/09(月) 22:17:43.85 ID:8z9guWgo
そういえば孫権の息子の孫休も
姪を皇后に立ててたね。
朱公主こと孫魯育の娘。

孫亮の皇后の全氏は
全公主こと孫魯班との続柄は
不明だっけ?
105 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/03/09(月) 22:40:30.44 ID:MBWR0gMo
BAR水晶
日 凸 ▽ ∇ Ⅱχ~ ̄~κ       >>103 当時の儒教的な倫理観だと、禽獣の行いと言われたそうです。
≡≡≡≡≡≡≡ <(((从从)))ゝ      
 Ⅱ ∩  %曰 ノ. |,l!、゚ -$ノ| ヽ      >>104 それでよろしいかと・・・・・・
            |つ∽と)           
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         孫権も孫休も皇帝だから横車を通せたのかもしれません。
                            

    
106 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/10(火) 00:10:23.01 ID:oUU3h/Mo
>>105
個人的には今回の話を聞いて孫権に好感をもったな。
優等生っぽい感じで元々あまり好きじゃなかったがそのイメージが変った
むしろそういう意味合いでは非常に苦労していたし哀れですらある。
兄や父は若くして死んでるので優れた人間だということで止まってるが
早死にした人間は補正がかかりやすいから本来の評価はされずらいだろう
それは彼に重く圧し掛かって人生の壁になっていたはずだ。
そんな中で微妙な外交と戦争を繰り返して国を保てたのは大いに彼を賛美
すべき点だろう。
もちろん滅ぶ原因を作ったのも彼だが…しかしながら当時の実情から
いって逆らえぬ運命だったのだと思う。
優秀な家臣団が居る故に解ってはいても自分自身が認められたいという
非常に困難なギャップが無理な外交や戦略を推し進め次第に孤立し
最終的に認めてくれるのは近い存在だけになり姪を犯したのだろう。
悲しい人物だな。
107 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/10(火) 01:29:45.64 ID:mbBZ6R6o
>>106
滅ぶのは避けられないかもしれないが、それを早めたのは間違いなく奴だと思うぞ。
その滅び方も問題だしなあ。
内紛が酷くなければ国ってのは早々滅びないもんだ。

曹操は袁紹や劉表の後継者問題に学んだが、孫権は学ばなかったというのがマイナス。
108 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/10(火) 05:32:30.63 ID:a7KbddYo
曹操でイマイチわからんのは
結局何がしたかったのかなんだよな…
色々読んで偉いチートな奴だってのは思うんだけどね
皇帝になったわけじゃなく少し後にはとってかわられてるわけだし
109 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/03/10(火) 06:07:29.24 ID:mbBZ6R6o
少なくとも、後に取って代わられたのは曹操のビジョンには無かったと思うがねえ。

曹操のやりたかったことは法家的実力主義による政権樹立だろ。
求賢令その他を見ても、儒教的徳目重視の士大夫的な政治観からは逸脱してる。
清流派の士人と宦官の抗争の果てにgdgdになった漢王朝の政治に見切りをつけて、
出自を問わぬ実力主義の人材登用と法家的厳罰によっての政権運営と。

息子の文帝の代に陳群や司馬懿の巻き返しで、清流派の政治が巻き返したけどな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。