2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

やる夫が正史を書くようです 番外編「AAで語る世説新語」

2012.03.08 (Thu.)
1 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/01(土) 16:01:21.95 ID:C.B0ohgo
このスレは「やる夫が正史を書くようです」の7スレ目です。

過去ログ 1 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1230676537/
       2 http://yy700.60.kg/test/read.cgi/yaruo/1234318524/     (注:やる夫板)
       3 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1235877820/
       4 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1240330885/
       5 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1243675704/
       6 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246707154/

俺速でやる夫を纏めるブログ様  http://orehaya.blog73.fc2.com/ 
やる夫見聞録様           http://crescentmoon.gozaru.jp/yaruo.html

主要参考資料
 ●正史三国志1~8 ちくま学芸文庫
 ●中国の歴史03 ファーストエンペラーの遺産 講談社
 ●中国の歴史04 三国志の世界 講談社
 ●中国の歴史05 中華の崩壊と拡大 講談社
 ●図説中国文明史5 魏晋南北朝  創元社
 ●三国志 正史と小説の狭間 白帝社


※基本、正史三国志準拠のフィクション・やる夫スレです。
※長文・ネタバレに関しては気になさる方もいらっしゃるので、ご配慮いただけるとありがたいです 

やる夫が正史を書くようです 第十三回の後に投下された番外編です。

2 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/08/01(土) 16:04:55.46 ID:C.B0ohgo

   _r<¬‐- 、__
 rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)
  }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7
. 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ
 (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ
  _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \
 {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ ヽ\
 `Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽ         「やる夫が正史を書くようです」 番外編
  |l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l |
    / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | |
.   /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }   | |
  / {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄   ! |              AAで語る世説新語
 ! 「77´/::.::.:`⌒´::.:{{__:`ヽ、  /  |
. l l { {/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: ヽ/ / /
||く_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.:ノ ̄`く
|/ /7¬rへ::_::_::r~r‐く`ヾ二>、 〉
<_/,厶  仁ニ}   !=彳  >‐=、厂
 └ヘl匸 |lメ/   |テ/  〈/ ̄
      ̄└'    └'
3 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/08/01(土) 16:05:47.03 ID:C.B0ohgo

.:;:;:;:;/ / /    ::::::: l    ヽ     \ \   \      \ \    ヾ:;:;:;:
:;:;:;/ / /           l  ::::: ヽ ::::::::::: \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ     ゝ
.:;/ / l ::::::::::::::::::  l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \ , /:;´:
/ // |      l    !  l、 ト、:::::\::、  く ヽ\、ヽト、ヽ::l  l l\ ヽ:;:;:
_ //  |     l    L -┼、 \:::::::\`‐-ミx〉::::_」,. -ヽ::\:::::!! ヽ ミ、:;
∠l    | :::::  _+ 「, ! l !::::\ `ー-ヘ:::::/ ,ニ,.-‐':ヽヽ::::l\ ! l  ヽlヽ:;
/ :l l   |     l l l l V _: :::::::::::::::::::::::::::: クf;    :l::::| !::::: ! l トヾ  ― 世説新語 ―
_ィ | l  l     l l ハ/ __` ::::::::::::::::::: :::::::: ・))  j::::| |   l!l:;:;:;
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ--: ミ、: ::::::::::::::::::::::ヾ_ -  :::l l  .! トN:;:;:; 中国の南北朝時代、宋(劉宋)の時代に編纂された、
../ | ハi  ハ l  V/〈〈  :   :l     ::::::::: ::::::::::::::: //!  ト、|:;:;:;:; 後漢末から東晋に生きた名士たちの言行録である。
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛ ・)) j:        :::::::::::::::::://ll   ! l |:;:;:;
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ:-‐:´        ′   ::::::::::::/j   ハ N:;:;: 虚構の話もあり、史料としての価値は微妙だが、
   /l∧リ, 〉ヽヽ  \\: :::::::    _ ___ イ  :::: ///  / ,リ:;:;:; 当時の人々の生き方を学ぶ上では参考になるだろう。
. /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;V ヽヽ\  \ミ、、    ` .、 ,/   / /l l /:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽlヽ ヽ、  \` 、 _    `    イ /i ////:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:; 
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;__ ヽ `へ \、-j         l \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
4 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/08/01(土) 16:06:56.44 ID:C.B0ohgo

.:;:;:;:;/ / /    ::::::: l    ヽ     \ \   \      \ \    
:;:;:;/ / /           l  ::::: ヽ ::::::::::: \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ   
.:;/ / l ::::::::::::::::::  l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \ ,
/ // |      l    !  l、 ト、:::::\::、  く ヽ\、ヽト、ヽ::l  l l\ ヽ:;:
_ //  |     l    L -┼、 \:::::::\`‐-ミx〉::::_」,. -ヽ::\:::::!! ヽ ミ、
∠l    | :::::  _+ 「, ! l !::::\ `ー-ヘ:::::/ ,ニ,.-‐':ヽヽ::::l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _: :::::::::::::::::::::::::::: クf;    :l::::| !::::: ! l トヾ 
_ィ | l  l     l l ハ/ __` ::::::::::::::::::: :::::::: ・))  j::::| |   l!l:;:;:;  今日は曹操に関する逸話をいくつか紹介しよう
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ--: ミ、: ::::::::::::::::::::::ヾ_ -  :::l l  .! トN:;:;:; 
../ | ハi  ハ l  V/〈〈  :   :l     ::::::::: ::::::::::::::: //!  ト、|:;:;:;:; 
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛ ・)) j:        :::::::::::::::::://ll   ! l |:;:;:;
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ:-‐:´        ′   ::::::::::::/j   ハ N:;:;: 
   /l∧リ, 〉ヽヽ  \\: :::::::    _ ___ イ  :::: ///  / ,リ:;:;:; 
. /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;V ヽヽ\  \ミ、、    ` .、 ,/   / /l l /:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽlヽ ヽ、  \` 、 _    `    イ /i ////:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:; 
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;__ ヽ `へ \、-j         l \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
5 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/08/01(土) 16:08:52.96 ID:C.B0ohgo
【その1 花嫁泥棒】


  r''".:::.:::.::::::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\   
  { ::.:::.:::.:::.::.; ′   |       |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、=、 
.   ̄つ.:::.:://    | !  、    |    ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./ }}  
   (:.:::.:::.::!l:i    l l !,  ヽ   |    ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ='′
.   ``7:.::|l|   十!ト'、  l.\/.| \/__し-、| |:.:..:_ノ.|.:| | /|
     くヽ|H∧.  !ムL._ \| \\lィfッ;リ ノ|/:.:ん. l.|:.| | |
.      |l!ヽ |ヘ  |Y下::jウ ::::::::::: └ー'′く:.:/:.; -┘| L」 |
       | lV__ \'、´ ̄ ::::::::::::::::::::  イ/  //⌒\|   |    さぁさぁ、今夜も新婚ホヤホヤの新妻を
.      |〃⌒`ヽ. ヘ.          / //'::::::::::::::::::\. |    お持ち帰りする仕事が始まるのだわ!!!
       |{{::{{¨}}::ハ〉、. \. ーr'ーァ'′/イ /::::::::,. -- 、::::::ヽ
      //ヾ=='ノ  }\ {` ー--__'´/:ノイ::::/:::::::::::::::\:::ハ
     / ,.イ:::r'´ ヽ. イ、__|ヾ、:::::::::::人::::::,r====、、:::::::::::::::::::::ヽハ
.    / /| ∨  ヽ. ヽ __ `ヽ:|ヘ/∧:!〃:,r==、:::}}--、::::::::::::::::::::j  本初殿、準備はよろしくて?
   /.イ !〈 \  〉-'にV`ー'ハア=ミ|」{{ヘ{{ ___,リ __ \:〉::::/ | 
  fハ | | ヽ.__}'´ / _ハ::::::::::::ゞ參r'_,ゞイ` ̄ / / 、 l/  /!|
  || ヾ.ム._,ハ _r'´r'´ /|:::::::::::::::T.i廴__,ゝ-イ /  / h .// /´| 


───────────────────────────────────────────────
    /.:.:.         \
    /:,:.:.:  /   ヽ    \      
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー    曹操の若い頃の話……
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ     
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     彼は袁紹と二人で遊侠を気取り、新婚の家を見つけ、
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     夜、その家に忍び込み花嫁を略奪するという悪事を行っていた
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ     
      `ヘ:ゝ    .'    小/     .  
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
───────────────────────────────────────────────
6 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/08/01(土) 16:10:11.67 ID:C.B0ohgo

                                                _
                                             /|/∠ -─≦_
                                          l、 / / _ - ´      ̄二=
                                          !Y // _ - ─   、   ̄=z_
                                       .   | i / ≠ー─-ゥ        \
                                       .   | ィ/       ≧、‐- 、      \
                                         f   _,.r-─-、  ミ-、_\__      >
                                         ├   ≠Tヘk      ヘ、 \ ー― 彡
. 万全だ                                    fァ   └┴ '       y,ニヽ 、_<_
                                         /             i.:;;} !   <´
 (しかし、人妻好きなのは分かるが……)               ヽ               ,ヒノ _、ノ
                                         t==--'     r--' 、{   /,-、
                                          `!            l    `l / / ヘヽ
                                       .    l        / 7ー-、__f__/ _ ヘ ヽ
                                           `ー┬─ ´  /    _⊥-‐ ´二ヾミー,-─>
                                        ̄ ̄` ー _j      ,' _ -  _ - ´, '    T,ニニ7
                                       ---/:: !    /    /  /
                                       }:: -/::::::::,r-! ./    /   /
7 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/08/01(土) 16:11:03.25 ID:C.B0ohgo

          , ' ´ ̄ ̄ ヽ、
      /:}        ヽ\
      /::.::ノ ,.ニ、   `ニ、Vハ
   ::'´:::;:ィ /{:。::l   |:。:ト、|::.:::|
 ::.::.:::/ ′{ `/  olト ' }ハ::.:::|
´ /   ,'  `´ 、_ノト.ゞ=″l::.::|
     {      { j }    }::.::   ←本日のターゲット
     ヽ、   `ー ′  /::/
     /丶、       /\
     /         ::::i \
    /  /       ::::|_/
    \/          ::| }                      (……奴の審美眼は理解できぬな)>>
       |        ::::|
       i     \ ::::/
       \     |::/  `
         |\_//
         \_/
8 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/08/01(土) 16:12:00.23 ID:C.B0ohgo

    !    !            |  ヽ  l  /  ! !
    l    l、         lヽ  !  !/ l /-┼┐
、   l    !ヽ           ! ! //l/! /   ! //
l \ 、!\ | l\      / l/!/- 、l/   ! /l
|l _\!≧‐- 人_ノ 、  ヽ _/_//! r三、ヽ  l/::::!    泥棒が入ったのだわ!!!
、\  〃r三、ヽ\::::\_/.::::::/  ヽゞ=’ノ〃::::::::::j/
ヽヽ  ヽ ゞ=’ ノ ..::::::::::::::::::::::::::::::<´三彡"
 !\  `三三 彡:::::::::! :::::::::: _
 ヽ、ヽ  ̄ ̄    ヽ  /  l ヽ、      /
 ̄ ハ        /´/ ̄    jノ ヽ       /\
// l       /\!          !    /.::::::::
. /l ト、       !              /    /.:::::::::::
/:::! !:::::ヽ、    ヽ           /  /.::::::::::::::

───────────────────────────────────────────────
    /.:.:.         \
    /:,:.:.:  /   ヽ    \      
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー    曹操と袁紹の手口はこうだ。
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ     
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     ターゲットの花嫁がいる邸宅に忍び込み、
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     二人で庭に入り、大声で叫んで住人の注意をひいた隙に
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ  .    曹操が室内にいる花嫁を刀で脅してお持ち帰りするという感じだった
      `ヘ:ゝ    .'    小/     .  
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
───────────────────────────────────────────────
9 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/08/01(土) 16:13:22.26 ID:C.B0ohgo

   ,ィ´         /   /   / / /  、 、            \
 //       /   /   / / /   i ヘ \ 、      、 ト--'\
//}        |  /  ,イ / / l   ト、 ハト、 ト、ハ,. i  ヽ ト、\
  イ / rヘ /  ト、|{/| } / / ,イ   /}||ハ Xィ´} ハ ト、)|     ___
/_ l ハ /rヘ{   ト、丁|「 >x 、ノ} / / | j 厶戈 ァ/|!l}ノハ レ'  ,  <-──
  `ヽヘ{、  \ | }r 〒示下` レ' ノ }/ 、ゞ-'┴  lノ  , <:::::::::::::::::::::::::::
─-  、 \'、 ( ヽヘ   ̄ ̄'´  `   /l  `     }、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   袁本初、一生の不覚……
     >ミ、 ハ \                 /ヘ`ーr--  、__, -──
        `ヽr- 、           ヽ     イ`ヾ}   \    `ヽ、
             `ヽ}、          ノ   /   `、  `、     \
              \  ‐;:-===キ;´ /::`::::...、   ',   \
               \  :;  ー;:,::;/:::::::::::::::::::::`::.、!      l    /
                ト、     ,:/::::::::::::::::::::::::::::::::::|     |  /
        `     、    `、 `ーァ´ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     l  /
              `丶、 }  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    /  {

───────────────────────────────────────────────
    /.:.:.         \
    /:,:.:.:  /   ヽ    \      
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー    この日の花嫁泥棒も上首尾に終わると思われた。
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ     
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     しかし、邸宅から逃げる段階で二人は道に迷い、
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     あろうことか袁紹が茨の中に落ちてしまい身動きが取れなくなってしまう。
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ     
      `ヘ:ゝ    .'    小/     .  当然、追手は近くに迫っている
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
───────────────────────────────────────────────
10 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/08/01(土) 16:14:40.54 ID:C.B0ohgo

           {: : : : : : : : : : :: :: ::_\          \\  \
           }: : : : : : : : : :: :/   \__      ヽ.ヽ   ヽ
           {: : : : : : : : :/ /    ',   ヽ`ヽ.    l |   〔
          /: : : : : : :/   ,'  l   !   l {_  :l |
          \: : : ::/ l   |  l   l   |  : : }  l |
    /|       }: :./ |  l l  |   |    l  l: :{   ! :l  /
  / : !   _  ヽ,'  |  l|  l   |   |  l: :L.  | ! /',
_ノ   :└ ' ´  /  l |  :l  :i l   l|__」: 斗.イ :|: : :ト、 l |イ||l   (こうなったら奥の手を使うのだわ!!)
    } ー┼¨  /  |',  l |l !  ll:  , -- 、 l:|: : :i: ハ. |」 | i
    レ Cト   {__  l l :|  /l  ',  |l: / f´:::::.ヽ Y: : /::|ヘ |」/ | l
           /  Vヽ ',/ヘヽ ヽ j ! ヾーい jノイ :| { 〈   |
    ー/┐ヽ  〈    V ヽ//「::::ヽ 丶    `¨´  /! :|/ /  !
    / _/     ヽ  , ト、 ヽハ乂:い,          |:l ::| / __l
            // :/>、ヘ. ¨^ヽ , ―- 、    !:! : :!// _,
|     つ     厶/ :/  |  : ト、   ヽ(  丿   |,! :|イ'´
}_   /  / ̄ / :/  | :: :| \    ̄    /!| :l
   \ ・  /    / :/  /l : ::|    `   ー‐ '´>l:| :|
11 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/08/01(土) 16:16:30.63 ID:C.B0ohgo

                        
、ー.:.:|::: |:.::ノj ! ハ |  l!     j  |  l   
、_ー 、|  | } {トTニ、トニ|T{ l /|  リ   }   
{:`:::::j'ニ、{:イ |ヽ{ィッ.}ヽヽN /_メ、/ ! /   
!マ:::{j_ソ/:ノ !| `ー'    イィl.i},/ //    
l ヾへ´::|  | l        〉 ー'/ィイ´
ヽ  \ヽ!  ト l    ,.= 、   ハ |
トヽ  `,|  l`l !、  ヽ.ノ ,.イ{ l !     こ こ に 泥 棒 が い る の だ わ ! !
| ,. イ ̄l   !:ハ l丶-_-<  l l !
:'´.:.:.:l:::::::}   !:::ヘV<rj1:::::::\ ハ !
....:.:.イ}:::ノ丶、ヽ::::ソヽチ':::::: .:::::| |j>ヽ、
:/::/:.:久__` '‐く:::::::ヽ:::_ イ!  トlヽー-- 、r-v、   __                             ,r''¨ヽ、
:::::/:.:.:ヽ、:::__::>,ゝ:::: .::ヽ┴- L}:::}:.:.:... ヽ:.:.:〉‐´/                            ヽ    ヽ
:::/.:.:.:ィ:ヽ- 二 _<\:: .::::/ `二>、Y::::... :.:...ーヽ イ_〉                                L____  `ー┐
/:/::/.:.:.:7::、-‐= イl:::ヽく:.:..`ヽ_<_:`i:::::::::..:..:..:::ノ- '                                    <   l
´‐ ´ ..:./::::::::7ーア::! l:: : ヽヽ:.ー-_,<.:ト-- ⌒ ー'              て   /´   ``ヽ、          ヽ   !
                                        て  /,  ,r レi、   l            !   ´
                                            7/ / イレ、!fヽ !   ,  '      _!
                                               V'レレ´ ,  y'ヽ!_, ' ,r‐、 __,,..-‐´ i
                                               ヽ´_/!_/ `ー'´,r'´ ̄      ヽ  _
                                               _,r‐、f´ヽ,rヽ /  ,r'´       __,,/
                                           ,r'´ !/ / ヽ'   ヽ    __,,..-‐''¨
     き、貴様、我を売る気か!!?                 ,r'’_,r''ヽ/ レ´,! /    ヽ_/
                                       _,r''''´ ,rヾ`ノ_/  ,y´l,/       /
                                     /¨¨>´/,i´ ,r‐┘イ ,/   i   /
                                    //  / lー/´ | ,r''7'’   /   /
                                    `ー--‐‐<  fヽ/     /   /
                                           >'´/ /`ヽ、 /  イ
                                         /  / イ    ヽ、  /
12 :1 ◆ZXqVVWPHtc [sage]:2009/08/01(土) 16:17:32.20 ID:C.B0ohgo

                       _,,,,,,,,,,,,,__
                     _,r'´: :     `ー‐‐‐.,_
.                   ,/: : : :           .`、
.                  ,/: : :              .`、
                 ,/: : ,' ,  ヽ、 `.、  、 '.,     `、
                ∠,',': :,! .i、`、ヽ、ヾ,, `、 i .; : .    ヾ!      ええいっ!!!
                /,' : ,!!:i : i.`、;!ヾ`ニ`.、,!ヽ!、!: : .  : . `!
.                レi : :iヽ:ト、 !,r'7i´,! ,ノ    .i; r'´`.i ト、,!
.                 `、:!__` .ヽ! i._'/     i,!f´ i ! .i       今の我は油断慢心を捨てた
.                  ``f、,!        し ヽ -,ノ .,!       一生に一度の本気モード!!
.                   <_    __,      ./`´! ,!
                    `、 r 二-'     ,/!  .i .i       逃げられぬはずがない!!!
.                     `、     .,/ .,'   i,!
                       `、   ,/   ,'  _,,,,,,!-----┐
                         ̄ `、  r‐''´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i__
                       ,!'''ー''´:i   i;.:o:.:.:.:.:.:.:,;,;,;,;,;,;,r‐:`ー--..,,___
                      r-';::::::::;;ノ   !:.o,;r''''´`、`、.:.:.:.:.:.:.:.:,;,;,:.---:ゝ-、
                _,,,..-‐'''''''´:.:.:':k''´.,'  f''i'´:.:.:.:.:::::::;;r''ヽ`ニニヽ''_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
             _,,.-'´:.:.:.:.:,/:.:.:.:.:,r'/ ,r- ! i:.:.:::::;;r''´:.:.:.:.:.:,:.:.:.;'`ヽ、`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`、
            ,f´:.:.:.:.:.:.;,/:.:.:.:.:.:,r',,イ `ー'  _,! .!:.'':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.;.:.:.:.:.:.`、 `、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i


───────────────────────────────────────────────
    /.:.:.         \
    /:,:.:.:  /   ヽ    \      
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー    曹操の突然の振る舞いに慌てた袁紹は必死になって茨から脱出。
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ     
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     死に物狂いで逃げ、なんとか二人とも逃走に成功する。
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ      その後、二人が花嫁をどうしたのかはさだかではない
      `ヘ:ゝ    .'    小/     .  
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
───────────────────────────────────────────────
13 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/01(土) 16:18:55.18 ID:C.B0ohgo

.:;:;:;:;/ / /    ::::::: l    ヽ     \ \   \      \ \    
:;:;:;/ / /           l  ::::: ヽ ::::::::::: \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ   
.:;/ / l ::::::::::::::::::  l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \ ,
/ // |      l    !  l、 ト、:::::\::、  く ヽ\、ヽト、ヽ::l  l l\ ヽ:;:
_ //  |     l    L -┼、 \:::::::\`‐-ミx〉::::_」,. -ヽ::\:::::!! ヽ ミ、
∠l    | :::::  _+ 「, ! l !::::\ `ー-ヘ:::::/ ,ニ,.-‐':ヽヽ::::l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _: :::::::::::::::::::::::::::: クf;    :l::::| !::::: ! l トヾ  このように曹操は
_ィ | l  l     l l ハ/ __` ::::::::::::::::::: :::::::: ・))  j::::| |   l!l:;:;:;  若い頃から人をいつわり、あざむく事に長じていた。
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ--: ミ、: ::::::::::::::::::::::ヾ_ -  :::l l  .! トN:;:;:;    
../ | ハi  ハ l  V/〈〈  :   :l     ::::::::: ::::::::::::::: //!  ト、|:;:;:;:; 
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛ ・)) j:        :::::::::::::::::://ll   ! l |:;:;:;
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ:-‐:´        ′   ::::::::::::/j   ハ N:;:;:  しかも彼の場合、書物を読み漁る勉強家であり、
   /l∧リ, 〉ヽヽ  \\: :::::::    _ ___ イ  :::: ///  / ,リ:;:;:;  非常にタチの悪い知能犯だったと思われる。
. /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;V ヽヽ\  \ミ、、    ` .、 ,/   / /l l /:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽlヽ ヽ、  \` 、 _    `    イ /i ////:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  続いて二つ目の逸話……
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;__ ヽ `へ \、-j         l \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
14 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/01(土) 16:19:48.71 ID:C.B0ohgo
【その2 門に活】

              ,.ヘ
             //:: `ー、_,ヘ
            /:: :: \:: :: :: `:: :: ヽ___  ___
          │ \:: :: :ヽ__/⌒ヽ:: :: :: :`l/:: :: :: :: 二フヽ/|
          │    |:: :: :: :: /   ヽ:: :: :: ::|l_::_ :: ::/ー┐:;;;;)┘
          │    L_:: :: ::!| , i  \:: :: ::「:;:;:;|ヾ〈ヾ゙=="^ヾコ
          │     ゙ー、 l| l l i  ト;: :: :|:;:;:;:|:/\`》
     活    │       `トl ハ ム-ハ:: :: l:;:;:;:!|  ゙人           
          │ r‐、  ,.  ヾ 〉゙0  l `ーノ:;:;/i'  ソ ヽ
          │ ヽ._ー┤`ーッ.、〈   /  /:;:;/ _〉 ソ  \ \          
          │  (´ (:: ::《:: :: ::`△_.ノ /、/_7  ソ     ヽ ヽ
          │   `ーヽ_>、; -、≦ 〉 ヽ ̄:: 〉 ソ        \ \
                      7;{ニ}':: :: ::/ 人        ヽ ヽ
                     └ノ:: :: :: //:: ::\        ヽ ヽ _
                       ヽ:: :: ::l/ |:: :: :: ::\        > >



───────────────────────────────────────────────
    /.:.:.         \
    /:,:.:.:  /   ヽ    \      
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー    曹操が丞相になった頃……
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ     
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     彼は丞相府の建築現場を見て、門の柱に活と書いて立ち去った
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ     
      `ヘ:ゝ    .'    小/     .  
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
───────────────────────────────────────────────
15 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/01(土) 16:20:52.01 ID:C.B0ohgo

             プハー  
   |\_/ ̄ ̄\_/|       
   \_| ▼ ▼ |_/    
      \ 皿 /    /つ―┛ ~   曹操様って謎かけ好きだよな。
      /    .\  / /    
      / i    .|\.\/ /         言いたい事あったら普通に命令すればいいのにな
     / / i    | .\__/       
     | .| |   /⌒l           
   (~(=) ̄.   ノ|  |
    \ < ̄ ̄ |  | ::::::::::                             - - ──ー - -、
      \ ヽ   (__)::::::::                   /i     ,.-‐''"´            \     i\
      (_/::::::::::::::::::::::::::::::                   l  \_/    _,,     ,,_     ヽ、_/  l
                                    l  ::::::/    ━━     ━━      ヽ:::   l
                                    ヾ_,;;;l   , , ,                  l;;;__ジ 
       ボクたちバカだから分かんないや!           .|       i ̄i ̄i ̄i  """     |   
                                         l       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         l
                                        ` 、  /⌒⌒i   /⌒ヽ        /
                                          `/    |   |    \   /
16 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/01(土) 16:21:52.37 ID:C.B0ohgo
      ,.. r‐'彡二.'`ヽ,
     /        ̄ `ヽ,
   /` ,  ,      /   ヽ.ヽ  _ノ
  /  / /   ,  ト/∧    ヽ, ̄
 ,'   i  i ; ,  ハ  ! '''i ヽ  ., ヽ
 i   |   ; ,'  i!,  i   | i   i ヾ、
 |  ii ヽ i  ハ Y   i L',  |  i ヽ
 ',  i  ヽ..irV_,...V,    i,,., :| ; ;ii | ヽ
  ゝ ',レv,ヽ, Y^:: j  `i  {:: j' i  ハ i
  ヽ |  i ', !ゝン  ノ ̄ゝ_ l  / レ
   ヽヽ,ヽ ',「'ー ´  ゝ  7! /i       その文字の意味教えてあげますよ
     'iゝ'ヽ i.  ー '´ /i /i ;
      !  ヽ,:`' ‐ .,_,/ レ'i i        今作っている門を壊して、小さい門に作り直せばいいんです
    ∠.L........',i‐┐!―‐┐ | i
    〉     'i ', !ヽ.  | レ
    k __     i`'' Y^ヘ丶 、
   /   ' ‐ .,  :| /; i'iヘ._ /
.  i ' ' '     ., `'' ┘,' i ',  ヽ、
  ,´ ̄  ̄ ̄ヽ、` / ' :| i    \
 i        ヽ.  `' v.」 l     丶
 l:         ヽ.   | |      ヽ
 |          Y , L_,ゝ      i

───────────────────────────────────────────────
    /.:.:.         \
    /:,:.:.:  /   ヽ    \      
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー    
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      建築現場に居合わせた者が首をかしげていると、
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     そこを通りかかった楊修が曹操の行為の意味を説明した
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ     
      `ヘ:ゝ    .'    小/     .  
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
───────────────────────────────────────────────
17 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/01(土) 16:23:08.15 ID:C.B0ohgo

    , ' ̄ ̄ ̄ ゙̄ヽ
,イ /         ヽ  ト、 
i ヽ─、         |ー' i 
ヾ_,,;;;》  〉 ヾj j/ 〈;;_ノ 
   l     ヾニア  fニアl         どういうことなんだい?
   i   〈       i    
   |     トェェェェイ /         下手に門を壊したら曹操様に怒られる気がするが……
  .|   \ `ニニ´/     
  |      ヽ ー '_      
 ,-ー、    ヽ;;;;;;;;;;;`ー-、 
 ;;;;;;;;;;\ー、  ,-i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ..    .  
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶__/                            , ― -、
                                                 /: . : . : . : .´`ー 、
                                               /: . : . : . : . : . : . : . : . ヽ
                                              /: . : . : . :/ヽ:/ヽ: . : . : . : .:ヽ
                                             /: . : . : .l: . :/゙ヾ/´ |:i : .i : . : . ::ヽ
                                             /: . : . i: .l: . /    |:.l : .l: . :l: . : .l
                                            l: l: .i : .l: .l: ../     |:.l: ..ll: . :l: . : .l
     丞相は門に活と書かれました。        .           l: l: . | :.l,r十‐-、    ,r十ナ‐、|: .i: .i:l
                                           |:||: .:|: .|: |」,」、、    |,r‐-、|:/|: .|: .|:|
     門に活と書けば、闊(カツ、ひろ・い)という字になります。    || |: .|: ハ´l;;;:::il ヾ、― l´l;;::il 丶l: /:/:.|
                                        .   | ヽ|ヽ:|ヽヽ-'‐ ノ   ヽ ` ´ ノ|:// |:|
     つまり、丞相は「この門は広い」と言いたい訳です            i ハ ` ― ´ ,   ` - ´ /|イ ||
                                               |:小            /:.|:|  |
                                               |:|||:ヽ   ー ―  /i: .|l
                                               レ| |:.|リiヽ     /レ|:|: |i
                                                  |:|  」 ` -   |  |:.||
                                                 |レ´ヽ      /`.|:/
                                               _ f|リ   ヽ-、 _ - ´  レヽ、
18 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/01(土) 16:24:09.55 ID:C.B0ohgo

    , ' ̄ ̄ ̄ ゙̄ヽ
,イ /         ヽ  ト、   
i ヽ─、         |ー' i             /j^i      
ヾ_,,;;;》  〉 ヾj j/ 〈;;_ノ             /  ;!
   l     ヾニア  fニアl                /  /__,,..      なるほど!!
   i   〈       i               / `(_t_,__〕
   |     トェェェェイ /              /   '(_t_,__〕     そういう意味だったんですね!
  .|   \ `ニニ´/               /      {_i__〉
  |      ヽ ー '_                {   ノ  {_i__〉     さすが楊修様は勉強していらっしゃる!!!
 ,-ー、    ヽ;;;;;;;;;;;`ー-、          /    _,..-'"
 ;;;;;;;;;;\ー、  ,-i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ..    .     /      /
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\     /     /
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丶__/     /                   _,. - ' ´  ̄_>ー- 、_
                                             ,.ィ ´   ,. ´   `ヽ `ヽ、
                                           ,.ィ     ヽ/.::.            \
                                         /     rへ/ヾ :::..         ハ
                                  .       〃 .::   ,  |i'"´  | i :::::.::..       i
                                        // .::::/ | |i !     !|、 i、:::::... l:. ::..   !
                                  .     / l .:::::,{  |! ハ l    |rfT ト-、|_ li:. ::::. i |
                                  .     //{ ::::::::! !  |,lィ'"l!    l!,ィヒテ‐ヽL l i、 :::::|l
  私にかかれば、この程度は解けて当然ですよ        l ハ ::::::|! Vl/!ヽ,ィ=l!  /  {!::;;;;;;:レ | ハ::. ::::!
                                      | | ヽ ::::{ヽ トハ ハ:;;;:ヽ. {   ヽ:;;ソリ | |fヽ !:リ
                                      l |  \:l V::ヽハ、,ヽィ }'"ヽ   `"´l/ノ | リl |ノ
                                      ヽ!   ヽV ,、.:/l{ '_,ノ'、  ` ー- ‐/ 〃ノレ リ
                                       ヽ   /メ } メ、.::ヽ、   -     // l /
                                          // 〉、 | .::::/`  、_ _,/ / イ {、
                                          // '  l /   _,,..「   /'´レ ヽ
                                        r'7/    V ,...ィvf´ _!ノ  _,../   ヽ
                                         !//     /! / | r'´ヽY´       /`ヽ、
19 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/01(土) 16:25:56.92 ID:C.B0ohgo

.:;:;:;:;/ / /    ::::::: l    ヽ     \ \   \      \ \    
:;:;:;/ / /           l  ::::: ヽ ::::::::::: \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ   
.:;/ / l ::::::::::::::::::  l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \ ,
/ // |      l    !  l、 ト、:::::\::、  く ヽ\、ヽト、ヽ::l  l l\ ヽ:;:
_ //  |     l    L -┼、 \:::::::\`‐-ミx〉::::_」,. -ヽ::\:::::!! ヽ ミ、
∠l    | :::::  _+ 「, ! l !::::\ `ー-ヘ:::::/ ,ニ,.-‐':ヽヽ::::l\ ! l  ヽlヽ  楊修は学問の分野に関して幅広い才能を持ち、
/ :l l   |     l l l l V _: :::::::::::::::::::::::::::: クf;    :l::::| !::::: ! l トヾ    こういったトンチのような謎解きを得意としていた。
_ィ | l  l     l l ハ/ __` ::::::::::::::::::: :::::::: ・))  j::::| |   l!l:;:;:;  
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ--: ミ、: ::::::::::::::::::::::ヾ_ -  :::l l  .! トN:;:;:;  
../ | ハi  ハ l  V/〈〈  :   :l     ::::::::: ::::::::::::::: //!  ト、|:;:;:;:;    『世説新語』には曹操の出すなぞなぞを
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛ ・)) j:        :::::::::::::::::://ll   ! l |:;:;:;    彼が解くという逸話がいくつかある
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ:-‐:´        ′   ::::::::::::/j   ハ N:;:;:  
   /l∧リ, 〉ヽヽ  \\: :::::::    _ ___ イ  :::: ///  / ,リ:;:;:;  
. /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;V ヽヽ\  \ミ、、    ` .、 ,/   / /l l /:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽlヽ ヽ、  \` 、 _    `    イ /i ////:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:; 
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;__ ヽ `へ \、-j         l \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
20 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/01(土) 16:27:40.00 ID:C.B0ohgo
【その3 劉備という人物について】

.       /    /   .'    / /        |
       i l   l  l     / ′          .′|
       | |   |  | ‐、/| !        /   l
       | |   ト . |  |`ト、| .¦      〃  / /
       ヽ.|\ l ヽト .xィ士.j ト.| /    //  / /,′
        / / ヽ/ ハ.|ヽト辻}小∨j//./_/__,//_/__
     //   // /ヽi|  ^冖^      ‐テ士</-‐ ´    裴潜、貴方は荊州の劉表に仕えていたわね?
.     〃   // /|!  |     ,       ト辻}小>‐ /
    /′ // / |l ハ    ′      ^冖^ / /    その時期に劉備にも会っているでしょうけれど、
.   /   // /  _!ヽ   \  r__,        / /|      彼についてどう思う?
   '   / | i  /'| ',  | i\        / 厶イ|
  l l   |,-l |‐厶-ヘ  }  V  >‐z――…/ /'   !
  | l  / N´ ,. -‐ヽハ  |-く^Y´       ' /\  |!
  | l<⌒ ‐-'---‐'_丿 小丕}|      |/   \.|l
-‐┴'´  \_ ̄  ̄ _/,小辻リ       l ! -――/.'
       | ̄ ̄/ / ヽ{__ソ\   /!l,. -―//



───────────────────────────────────────────────
    /.:.:.         \
    /:,:.:.:  /   ヽ    \      
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー    
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ      三つ目の逸話……
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     ある時、曹操は部下の裴潜に質問をした
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ     
      `ヘ:ゝ    .'    小/     .  
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
───────────────────────────────────────────────
21 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/01(土) 16:29:06.55 ID:C.B0ohgo
              __
       ,.   ―<   /‐、 `ヽ、
      /  /      r  ',    \
    /   /       、  ∨    ',
       |     ハ   l ∧  |      |
        | | ハl‐|  リ-|、txヘ |  |
        | | レ-、} /ハ圷、ト、 ヽ !| |        劉備ですか? そうですねー。
    r 、 ヽ∨ l{ 、   {::rソ }'\ ∨ ∧
     \\f'Vハヘ. rッ `´ / /,ヘ ∨ ヽ      中原にいたら人心を乱す要因になって、
     rミヘ ヾ|:::| |>. -r</ / |::::∨`ヽ \     いつまでたっても平和はやってこないと思うのです
     ゞ '  }:::ヽ|f | |〈 { ,イ  !:::::::::::::::::V  \
     ∧ー‐〈|V´ |∧||_/'  /::::::::::::::::::∧.   \ でもですねー……
     〈 ` ¨´/'  | ヽ∨ ,.イ´ ̄〈`ヽ、:::::::ヽ     \
     〈` ー‐〈  ∧ |ヘ/-  r‐┐Vr、 `ー‐ヘ     ヽ
     ヽ ___/   \` ヽ    ̄  ∨〉'    〉     ',          _r<¬‐- 、__
               V  ',     \ _/     |        rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)
                |   |        \         |         }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7
                                       . 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ
曹操軍文官 裴潜                             (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ
                                         _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \
                                        {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ ヽ\
                                        `Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽ
                                         |l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l |
    実際そうだったのだわ。                        / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | |
                                       .   /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }   | |
    それで?                               / {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄   ! |
                                        ! 「77´/::.::.:`⌒´::.:{{__:`ヽ、  /  |
                                       . l l { {/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: ヽ/ / /
                                       ||く_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.:ノ ̄`く
                                       |/ /7¬rへ::_::_::r~r‐く`ヾ二>、 〉
                                       <_/,厶  仁ニ}   !=彳  >‐=、厂
                                        └ヘl匸 |lメ/   |テ/  〈/ ̄
                                             ̄└'    └'
22 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/01(土) 16:30:41.58 ID:C.B0ohgo

             __    _
           , '´      `/ヘ  `ヽ、
        /       ヽ′ヽvヘ   ',
        ,' / // ト、  L|_  ', \
        | |l レ云rハ: ;f抃! ハハ |
        | ト||ヒ:ソ レ ゞ' レ |.l |
        | l ! ハ、  r┐ ,ハ. ハ!ハ|          もし、辺境の地を抑えて要害の地を固めれば、
        |/l∧ | >、 ニ ィ/ / ∧.ハ!           一地方の主になるくらいの力はあると思いますよー。
        /,ム-ハ lト、__,>r/.イ⌒ト、\          
       ./ j::::ヽ::V|_ \ |::V| |::{:::|. 、ヘ. /( _     つまり、もう手遅れです
       / 〈:::::::::::ヽ::::`ヽ\フ∧''V{ ∨{ ^ 三}
      ./ / }:::::::/´ノ ̄ ̄ ゞ`く t∧/ヘ ヽ7´
     / / ハ__/ /     o oノ i ′  >イ
   ./ /∨   / 〉      〈 〈ヽ、_,/|
   .,' / j    ハ/ ,_   o o|rヘ l  l |         {     ....:::: /  .′     i \_        ヽ  ヽ∧   下、マ〈
   .|/ !/、  //  `ー     ノ | l  l !          `つ::::::::::::::/   |       !    〉::.........    ゙.  ゙, ∧/ ̄\勹ト|
    V  ゞ-ハト、      xく  イ  /|/           (::::::::::::::::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   ! 厂 ̄ヽ\〈,ノ
                                    ̄`j:::::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ | /   _ノ i\
           .                        弋| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ、:::::::/_/  i |\
                                      | |   i ヘ   | | イ j/斗=≦、 し-、:::::ゞtヘ匀}l:::::::::::`!  ||:::::|
                                      ||  i ,..ゝ‐、| !/  〃 i!‐r‐yヘ「 | ん:::`iヾ='ァ':::::r―1   l |:::::|
                                      ヽ\ ヽ〈 ニ=ミ       弋 ー' 丿||  く:::!  /::::::::::) | |  ! \|
  ……やっぱり劉備は殺しておけば良かったかしら?      \ ー-\《 トヘ       " ̄`  | | | (:/ /::::r―'′| | !
                                           ハ ゝ'               | | |  | /::://    | |  |
                                           | :.   ヽ         リ| !/ /      | | |
                                           | ヽ.    つ       ///! |′        | i |
                                            | /ト          ,. //  ̄| 「|_         | ! |
                                              / /| |   > _r' ´ //   | | ||        |   |
                                          / /|j_ イ     ,≧ //   | | | ̄ト 、     || |
23 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/01(土) 16:31:46.81 ID:C.B0ohgo

              _,...-:::¬ー-、.... -....、.
            ,..::'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
             /::::::::::::::::::::::::__:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ: 、
.         ,.:':::::::::;: -_..二....--......、.._` ヽ 、::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
       ,.:':::::::::/:::´::l:::::::、:::::::::::::l::::::`::ト...、 `ヽ::::::::::::::::', ',ト、    どうせ私は危険人物よ
.      /:;::::::::/:::::ヽj_:::::;.ヘ::l、:::::::ト.:::::::::l、::::ヽ |:::::::::::::::::l. l l `i、
      /;ィ:::::::::l:;::::::/'l.`ソ、 1ヽ:::::| ヽ::_;:」ィ‐:::::|::::::::::::;:::::l  | l、 `l__
      〃|::::::::::'::|::/ ,r  ̄`ヽ ヽ:::|-ァ^¬ヘ.ヽ:::|::::::::::::!`ヽ─-,.l   ', ` ー 、
.     ′|::ハ::::::::|::l l     l   l′    l. V::::::::::/、./、ニ‐1|   l.    ヽ
     ,.,イr'ス::::::l/ ヽ、  ノ     、    ノ /::::::::/ .l::l 」ヽ´ |   l-一 ´
    (...__| 'ァ:ヽ:::l、' '   ̄      ` ー ´ /::::::;/::Ll:::::7  /`ヽ一 '′
      ム-‐ヘ::「` ‐ 、..__......_    ' '_,.ィ::::;.く::::::::、:::::ト.⊥ -'
          `         `¨ ¨´ /r ´  `ヽ、:ト、|
                          ´       `


───────────────────────────────────────────────
    /.:.:.         \
    /:,:.:.:  /   ヽ    \      
   /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー    この逸話、『世説新語』だけでなく、正史『裴潜伝』にも記録されている。
  /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ     
 /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     また、裴潜と同様の事を発言した者もおり、
  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     劉備が同時代の人々にどう思われていたかを物語る興味深い逸話だ
   ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ     
      `ヘ:ゝ    .'    小/     .  
        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
───────────────────────────────────────────────
24 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/01(土) 16:35:28.79 ID:C.B0ohgo

.:;:;:;:;/ / /    ::::::: l    ヽ     \ \   \      \ \    
:;:;:;/ / /           l  ::::: ヽ ::::::::::: \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ   
.:;/ / l ::::::::::::::::::  l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \ ,
/ // |      l    !  l、 ト、:::::\::、  く ヽ\、ヽト、ヽ::l  l l\ ヽ:;:
_ //  |     l    L -┼、 \:::::::\`‐-ミx〉::::_」,. -ヽ::\:::::!! ヽ ミ、
∠l    | :::::  _+ 「, ! l !::::\ `ー-ヘ:::::/ ,ニ,.-‐':ヽヽ::::l\ ! l  ヽlヽ  今日はこれくらいにしておこう。
/ :l l   |     l l l l V _: :::::::::::::::::::::::::::: クf;    :l::::| !::::: ! l トヾ  
_ィ | l  l     l l ハ/ __` ::::::::::::::::::: :::::::: ・))  j::::| |   l!l:;:;:;   『世説新語』には曹操に限らず、
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ--: ミ、: ::::::::::::::::::::::ヾ_ -  :::l l  .! トN:;:;:;   数多くの人物の逸話が記録されている。
../ | ハi  ハ l  V/〈〈  :   :l     ::::::::: ::::::::::::::: //!  ト、|:;:;:;:;   
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛ ・)) j:        :::::::::::::::::://ll   ! l |:;:;:;
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ:-‐:´        ′   ::::::::::::/j   ハ N:;:;:   興味のある方は読んでみるといい。
   /l∧リ, 〉ヽヽ  \\: :::::::    _ ___ イ  :::: ///  / ,リ:;:;:;  
. /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;V ヽヽ\  \ミ、、    ` .、 ,/   / /l l /:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽlヽ ヽ、  \` 、 _    `    イ /i ////:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   なお、次回投下は8/9(日)か10(月)を
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   予定している
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;__ ヽ `へ \、-j         l \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
25 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/01(土) 16:36:22.94 ID:C.B0ohgo

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ / /    ::::::: l    ヽ     \ \   \      \ \    ヾ:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ / /           l  ::::: ヽ ::::::::::: \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ     ゝ:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ / l ::::::::::::::::::  l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \ , /:;´:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ // |      l    !  l、 ト、:::::\::、  く ヽ\、ヽト、ヽ::l  l l\ ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:__ .,-u--、.   l    L -┼、 \:::::::\`‐-ミx〉::::_」,. -ヽ::\:::::!! ヽ ミ、:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ |`ー/ ヽゝ: _+ 「, ! l !::::\ `ー-ヘ:::::/ ,ニ,.-‐':ヽヽ::::l\ ! l  ヽlヽ:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;/ _¨`ヽヾ /ヽ、 l l l l V _: :::::::::::::::::::::::::::: クf;    :l::::| !::::: ! l トヾ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:;:;:;! .´ ヾll | | |  l l  l l ハ/ __` ::::::::::::::::::: ::::::::  ( ・ ) j::::| |   l!l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ……お疲れ様
;:;:;:;:;:;:;:|.ゝ ノ /|/ .L/|`ヽVlハ/ ,rニ--: ミ、: ::::::::::::::::::::::ヾ_ -  :::l l  .! トN:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ー ´/ f l ゞfi-, =.、、/〈〈  :   :l     ::::::::: ::::::::::::::: //!  ト、|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;_|   | ! |」__ /   トト ヽ. ゛ ( ・ ) j:        :::::::::::::::::://ll   ! l |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
:;:;:;:;:/  .ゝ___ノ_ノ/__ | ゝ___ ,ィ、\ ヽ. ヽ:-‐:´        ′   ::::::::::::/j   ハ N:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:/  /  |  ||、l_| !゙¨~/〉 \\: :::::::    _ ___ イ  :::: ///  / ,リ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:/  /ヽ.  !   |! ヽ!  |ゝ 〉ヽ\  \ミ、、    ` .、 ,/   / /l l /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;|  l  \|  |!__ノ, - 、 /:;ヽ ヽ、  \` 、 _    `    イ /i ////:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:;:;| /}ヽ..  L_|_/   ノ;:;:;;:;:;ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
/ / {  \      / i:__ ヽ `へ \、-j         l \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
|  ヽ |   ヽ-ー  ̄  ノl  l:::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
28 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2009/08/01(土) 16:41:19.55 ID:C.B0ohgo
新規CAST

~魏・曹操軍~

●裴潜 リインフォースII(魔法少女リリカルなのはStrikerS)
26 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/01(土) 16:39:59.77 ID:MRXI.h.o
乙です・・・って、何で壊れてるんだよww
27 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/01(土) 16:40:50.36 ID:iiSab1Mo
乙です。

長門さん、エンドレスエイトのストレスでバグった?
30 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/01(土) 16:57:20.57 ID:jvNZbfYo
乙です。長門こええww
46 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/03(月) 01:45:28.95 ID:Hjp3txYo
タイシジの逸話もあったな、確か。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。