2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

やる夫が正史を書くようです おまけ「びっくり人間大集合」

2012.04.21 (Sat.)

やる夫が正史を書くようです 第二十一回 中編のあとに投下された、おまけです。

209 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/06(日) 19:00:13.25 ID:.buslPk0
そういえばここの銀様は、首が180度回るのだろうか……
210 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/06(日) 19:36:01.97 ID:QlGOIyAo
>>209
人形だしな
211 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/07(月) 23:32:55.78 ID:tke0ziQ0
>>209
そういや劉備がそうであるように、英雄の身体的特徴って後世に同じ逸話の持ち主が出てきて、
「ああこれはあの逸話パクって箔付けしてるんだな」ってのがよくあるけど、
司馬懿の特異体質は洋の東西問わず他に聞かない気が。
俺が知らないだけかもしれんが、司馬懿の他に首180度回せる英傑って誰かいたっけ?
212 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/08(火) 00:43:07.08 ID:alPKF8Ao
借金ありすぎで首が回らない筈なのに、回る英傑ならいるけどなあ
213 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/08(火) 02:10:50.38 ID:9RHoVaYo
>>211
范蠡が指摘した越王勾践の特徴に近いんじゃないかと思う。

さすがに晋国皇帝の祖を「長頸烏喙」呼ばわりするわけには行かないので、
オブラートに包んで「(鳥みたいに)真後ろを向けた」って書いたんじゃないかと・・・


ほぼ百パーセント、俺の妄想だがなッ
214 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/08(火) 06:34:47.73 ID:w2VaJ6Ao
耳が長い→普通の人には聞こえないものが聞こえる凄い人
手が長い→普通の人には手が届かないものに手が届く凄い人

首が真後ろに回る→普通の人には見えないものが見える凄い人

劉備と司馬懿の話はこんな感じの、偉人の暗喩みたいなもんだと思ってたんだけど
215 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/08(火) 07:57:04.39 ID:xGcRjqM0
司馬懿に関しちゃ、その異相を曹丕が気に入った事で出世が始まった
って明確に書いてあるしマジで首がぐにゃっと行ったんじゃない?
216 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/08(火) 09:12:50.00 ID:bXnCYvwo
司馬炎の腕は劉備と同じくテンプレだが、
司馬懿の首や司馬師の瘤は実際の特徴のような気がする。
224 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/09(水) 01:12:44.71 ID:PHJ.Qq.o
【おまけ】

                   _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐      .司馬懿は変わった首の回し方をするわね?
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ       背はこちらに向けたまま、顔だけこちらを向くなんて…… 
       //{::f !|  l:::/    |::/ |!::イ '.
.      // 7|i人     _   ノff┤ :,     .天然記念物に指定したいのだわ 
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川     
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j                 /;;;;r' ̄´      ` ̄ゝ、;;;;;;;;;;ハヽ
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ                 /ソ´              (ヘ;;;;;;;ハ)ハ 
                                      //´      /             (ヘ;;;;;;;|) ハ
漢 魏王 曹操(字:孟徳)                      レ'         /|   ヽヽ ヽ    (ヘ;;;;|) ハ
                                       /      /   /│    |_\|__|__ (ヘ;|)) ハ
                                       l    /  l | |   r'|   | ハ  ` ((!!))   |
                                       |     | | 」-ト、ト、  |   _x===|   }((ト、ヽ |
  後世皇帝にされるレベルの人間になると、            |    レ|´| | | ヽ |  rテ´   | / ハヽ__」〉|
  この種の逸話がつくのは常識だそうですわ。         _| |    | | |_==ヾ、 ∨        |/ / {{ ̄ ̄||
                                    〈l ̄〉ハハ \\x゙     ,        /// / llヾ〉 |||
  せっかくなので今夜は、                   ヾ_'-'∧. ヽ \\      _  ノ     jノ ,イ /| ll |ヾ_ |    /
  そんな逸話をいくつかご紹介致しましょう          /||ゞ´∧ \_\ゝ          /// | {{|  | |    /;;;
                                      //´|| 〉〉、_ ヽ ̄ヽ、        /イ‐,,/  ゙|  | |∧/;;;;;;
                                   //   ゙ |_| /\\_|` - -、- < ̄;;;;;/l   } /`│_;;;;;;;;;;;
                                    /\ー─-、 /  / ̄/|   ||   |;;;;;;;|;;;;;;;;;;;//|   |_/;;;;;;;;| ;;;;;;;
                               ____/___〉;;;;;;;;;;;;>'  /  /l l/ ||  |;;;;;∧;;;;;;;;;/_ |  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;
                              __ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;// /| /-ト─--' ̄\/ |ヽ;;;/  | /レ';;;;;;;;';;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
                             _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ /;;;|/;;;;;;;;;;;;;;;/》/    \  《 レ'/;;|;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;| ;;;;;;
                             >;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;| |;;;;;;;;;十、/ヽ-へへへ/ ̄《/;;;/;;;;;;; /;;;;;;;;;;<´| ;;;;;;
魏 大将軍 司馬懿(字:仲達)
225 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/09(水) 01:13:25.10 ID:PHJ.Qq.o

                     __ャュ__
                ,、-‐=''::::ゞイ:::`ヽ、
             /  /:::::::::::/ ̄   ヽ
            /    l:::::::::/ l .l  l   `,
            /  l l::::::/ .l l i ヽ l l l  .l
             i! ./ l .l::::/ l |、 i! i!、ヽ!从! | l
.             l l  l!ィ-l:/、 i! lγヌ、 ヽ!,__ l /
           l l  l ゝイト、!、!.i弋リノ    /´
              l  l./ l | | ´ヽ i! `´   。 /
   、_      l  i! l l / >/___:`ー、-- '
 ゞ=三三三三三! l l l./\ /三三=ュ、ヽ         狼顧の相をみんなに見せてあげたいけど、
  ゞ=三三三三l/ / / ./ .</三三三三ヽ、        .作者に再現する技量がないから許してねぇ
    =三三三!i! / / \ ノ::ヾ三三三三三ト、_
      =イ"´イ / /<ィ'´:::::::i!::ヾ、三三三==-
      _,l /!l l /:':´::::::::::::::i!::::::::::ヾ三ト、 ̄
.    ,ィ'´:::::l/:::i!./:::::::::::::::::::/ |::::::::::::::/ヾ、
   /::::::::::::::::::::::|!:::::::::::::::::::::::i  l::::::::::::i
  i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::l  l::::::∧:l
  i!:::::::::::::::リ:::::::::::::::::::::::::::::::::i! l:::::l  i!
   l::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::l!. l:::l!   ヽ
.   〉:::::::::::::`、:::::::::::::::::::::::::::::i!::l/!/ハ  rヘイ
 /::i!::::::::::::::::`j::::::::::::\:::::::::ヽ::::\ `'´j ヽ


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      『晋書』『宣帝紀』によれば、司馬懿は背後を振り返る際、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .顔は真後ろを向いたにも関わらず、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       首から下は前を向いたままだったと伝えられている。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .これを狼顧の相と言うが、史書において英雄と呼ばれる人間には、
    `ヘ:ゝ    .'    小/          風貌や仕草に関する逸話が必ずと言っていいほどついてまわる
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
226 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/09(水) 01:14:34.90 ID:PHJ.Qq.o

  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l `
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l              .絶望した!!
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|               これではまるで大悪党に聞こえるではないか!!!
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l     __
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ>r‐ 、
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l              /.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.`.
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/               /.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::,:、.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:`:...、
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!             ,:::.:::.:::,イ:::.:::.:::.::/'7/.:::.:、.:::.:::.:::.:::.:::.', ̄´
                                            ,'.:::.:::.:;' ` 、:::.:://:://.:::.:::.::':;:.:::.:::.:::.:::.::l
秦 始皇帝 嬴政                                 l.:::.:::.:;'__  `¨ヾ=' ァ=-、::____、.:::.__.:::.:l
                                              、.:::.::l _`     /lミ≧,ヽ  l::/  ヾl
                                              、:::.|、l fミt、    マゎノ   !   リ、__,
 宮●谷先生の大好きな春秋戦国時代を                    ヽ:r.ムヾぅ}     `´    ,i.__,./-‐'´
 圧倒的な国力と悪辣極まる謀略で終わらせて、                 | lハ ´     _    / {ァ゙Y--゙'
 焚書坑儒というこれまた儒に染まった後世から見たら、             | }. ヽ.  tzァ''" .) ./ / :|
 畜生同然の所業を働いたんだから当然です。                 .| ヘ、 ヽ≧t,、  ./―‐'--''--ェァ‐:.、
                                                |   Y ヽィ'",二)  ∨XX>''"´VXXi`ヽ、
 秦の統一がなければ漢の四百年もなかったのに、               |    l    /l∨∧ ,..ィ''Xミ   VXXl.,,.-
 後世のひがみって怖いですよねー                         |   !  / .l´XXl´  lXXミi ,,..-'゙"´   `
                                               ,.ィ;l  __,. -''゙  |XXl:l _,,レ-''"l|       
                                            /./ヾ、 |ム,)    l,.:-‐7´,,...-=ニニ|      
秦 文官 李斯

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       例えば秦の始皇帝は『史記』において、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       「鼻が高く、目は切れ長で、声は豺狼の如く」と記されている
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
227 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/09(水) 01:15:58.00 ID:PHJ.Qq.o

.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |        呂雉!
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V        .俺の太股にある黒子の数を数えてみろ!!
      \_!              !
        ヽ     !ー―‐r   /             もし七十二あったら、俺は皇帝になれるかもな!
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、          /    /  ,、 |、|"゙`、    `、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |         l    /  / | .|.l|   l  .::::::::::l
                                          | |   l  /_,. | .| |ト、  | ,  .:::::::::|
前漢 皇帝 劉邦                              | |   l/l/'´ // /  `メノl /l .:::::::|
                                         、ヽ   ,ィチ斤、′   仡ミュ' !.:::l:::|
                                            /| \ {b::::::リ    P::::::リ / .:::|:::ト、
                                           / ト、  `ド-‐'   ,  `‐-'/l.::  |:::| ヽ
   出世なさっても私の事忘れないでくださいね?         /   |::|   ヘ         /:::|.::. |::::| `、
                                      /   |:::|  ::::「` 、   ´`  イ `|.:::. |:::::|  \
   約束ですよ?                               |;:イ  ::::|  l ` ー ' ´ !   |.::  ト、:::|
                                            ';:::|   :::|  z!       ゝ 、 l.::  |_ヾ_
                                         ,. -';::|   :::|./ '      || _,.|.:::. !  `ヽ
                                        /.  ';:|  ::レ` ー-、  r‐ ' ´||  |.::: l    .l
                                       ,′  ';|  ::|         廴__l.::: l    .|
前漢 皇后 呂雉

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \        また、前漢の高祖劉邦は、
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      鼻が高く、立派な髭を持ち、龍顔という面長で鼻が突き出た顔をしていた。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       他に、誰が数えたのかは知らないが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       太股に七十二の黒子があったらしい。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/          ちなみに、七十二は一年の日数を五行思想の五で割った数で、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          当時ではかなりのラッキーナンバーだったと言われている
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
228 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/09(水) 01:17:09.15 ID:PHJ.Qq.o

   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | 
  |    ( _●_)  ミ__∩      あんたのデコは上の方が盛り上がってて、
 彡、   |∪|  、`___三)      太陽の角の相に見えるクマー!
/ __  ヽノ /´           .
(___)   /             きっと貴人になれるに違いないクマー!!
 |       /             .
 |  /\ \
 | /    )  )                                     /l      , ─ 、   , -- 、
 ∪    (  \                                   V  ´  ̄ノ    `´     \
       \_)                                 / ,  ´                 \_  
                                          / /                     ヽ   
                                        ,.〃 l      .,    |    |:.       |   
                                      /.:.:.:| l    : :/: :l: ::/: : . . :| . . l l . |:. |   
                                      /.:.:.:.:.:.:|. :l   l: :_,.:ィ´:/1: : : :トメ、i:.:| |: :|:. |   
                                     / .:.:.:.:.:.:.:.:|: :l  .:!/l:/ l/ |: :.〃:/l/从メ、:|.: |   
                                 /.:.:.::::::.:.:::::/|: :|: l: : :.l/r==ミ、|/ l/r=ミ: :/リ: : :|   
                                /.:.:.:.::::::.:.::, イ  |.:l:.Vヽ: :|  ,,,,,,,      ,,,,,, l/: : : /:l   
       買いかぶりですよ              〈.:.:.:::::::::::::::::::.:L_ |:.l: ヽノ: :| u      '    l: : ./l/   
                                  ',:.:.:::::::::::::::::::::::.:.Llハ: :.:ヽト、   r--┐    ,.イ :./   
                                  ヽ.:.::::::::::::::::::::::::::::::.:.`ヽ: `>、 `ー'  ,. イ: l l/  
                                  \.:.::::::::::::::::::::::::.i.:.:::::`Y:l\ `ニエ´/l/lハ{   
                                    \.:.:.::::::::::::::::::l.:.:::::/::::|  \_/ ト、 _ _ _   
                                     \.:.:.::::::::: :.l.::::/:::::::|  /⌒ヽ|.:.:ヽ::::::::.:.`ヽ   
                                       \.:.:::::::/.:::::\:.::l/ ヽ__/ L.:.:.〉:::::::::::::∧   
                                        ヽ.:./.:.::::.:/.::ヽ   | ', |.:く::::::::::i:::/::::l   
後漢 皇帝 劉秀

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      後漢の世祖光武帝も、この種の逸話には事欠かない。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       彼は友人の朱祐に貴人の相があると言われ、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       「公には日角の相有り」とも言われたという。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/          また、敵である新軍の厳尤には、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          「須(あごひげ)と眉の美しき者」と言われている
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
229 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/09(水) 01:19:36.10 ID:PHJ.Qq.o

              ____
         , ' ´: : : _: : : :`丶、
       / : : , ' ´ __`¨丶、: :\
      , 、/: : : :/ , ‐ ¨: : : : : ` ‐ 、!: :/二}      コ ッ チ
    くヽ V : : ! : /: :l : : ヽ: : ヽ: : :l: :ヽ-<、     あの世に来たら、
   /¨ニ<´{: : : :!: :{:_: :lヽ: : :ト: : :ム: :l : ト<´ヾ\    .世祖光武帝がどんなのか楽しみにしてたけど……
   ' ´ !:>l : : :ト: ハ: ト ヽ :! ×ヾヽ:!: :}ヽ\L_|
     {´/:ヾヽゝイえミ   `,ィチト, !: :! :|ヽ \    .意外と小さいのねぇ。曹操はもっと小さいでしょうけど
     |:ハ: :i : ヾ| 弋zリ     辷ノ ,': /: ,'.} |/
    ヾ ヽV_:_:!,-=、  、_,    ノ:∠N_,ゝ
            ≧ 弋_ノ ィ フ<彡'´   ←身長七尺五寸(約173cm)
          Yノリ'´l/!//  ゙ヽ                 n_
          /!ヲi !/ /,F!  /  i                 /, 、::``ヽ、
          / i l l /! l  /    !                  |:| | `ヽ::::::\
                                        |:| ヽ   \:::::`ー=ニ ̄ヽ__
蜀 皇帝 劉備                               |:|  / ̄ ̄`――‐<\`ヽ___`ヽ_____
                                         」レ'           ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー┐
                                     /                 ヽ::::く ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/7::/´
                                     |         /          、::::|      / /::/
                                     | i       |          、:::| ___/ /::/
  あなたたちの場合は漢の尺でしょうけど、         | | |   i | |    |  |       !::「    /:/
  魏や晋の尺だと、もう少し大きくなるんですよね?    .| | | | ┼|-!イ   !、! |  |     |:|   /:/
                                     V| | | fr㍉|  N>ミ._ハ  r-、!レ'___/|
  ひょっとして、                           .| | ト、ハ h_ト、 | `´fr㍉ |i `r‐ェェ┘  .ヽ
  ちょっとでも大きく見せたい曹操の陰謀じゃあ……     ヽ ヽ Y ハ ゞリ ヽ!   | i^1N  |//∧   ト、!
                                       \乂!从 、    ゞ-’ ! イ |>‐< | ヽ
                                           jハ! V/\ r‐_、    _,V |    ヽ!
                                               |  ヽ、__,. イ___,. イ'^       }
                         七尺三寸(約168cm)→ _」 rく_>⊂ニ、、Y |        ,'

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .そんな光武帝、容姿に優れていたのは間違いないのだろうが、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .身長は七尺三寸(約168cm)ほどだったという。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       実はこれ、特別小さいわけでもないが、劉備や諸葛亮より小さい。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .なお、諸葛亮の身長は八尺(約184cm)ある。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          ここでの身長の計算は、漢代の一尺=23.09cmを基準にしている
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
230 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/09(水) 01:23:11.00 ID:PHJ.Qq.o

  |:| ヽ   \:::::`ー=ニ ̄ヽ__
  |:|  / ̄ ̄`――‐<\`ヽ___`ヽ_____
  」レ'           ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー┐
/                 ヽ::::く ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/7::/´
|         /          、::::|      / /::/   そういえばあなたの腕、
| i       |          、:::| ___/ /::/    ずいぶん長いって聞いたような気が……
| | |   i | |    |  |       !::「    /:/   
| | | | ┼|-!イ   !、! |  |     |:|   /:/      伸ばしたら膝まで届きそうなぐらいだとか……
V| | | fr㍉|  N>ミ._ハ  r-、!レ'___/|
  | | ト、ハ h_ト、 | `´fr㍉ |i `r‐ェェ┘  .ヽ      本当なんですか?
  ヽ ヽ Y ハ ゞリ ヽ!   | i^1N  |//∧   ト、!
   \乂!从 、    ゞ-’ ! イ |>‐< | ヽ
      jハ! V/\ r‐_、    _,V |    ヽ!                   /.: : /二二二二_ ヽ| : : : |: : : : : ヽ
          |  ヽ、__,. イ___,. イ'^       }                  /.: : : : :/.: : : : : : : : : : :\| : : : | : : : : : :∧
       _」 rく_>⊂ニ、、Y |        ,'          .       /.: : : : : { : : : : : : : : : : : : : :| : : : |⌒ヽ: : : ∧
      ヽ |: : : : :,.弋C_,.イ`ヽ       ハ                /./': : : : ∧: :!、 : : :| : :l : : : :| : : : | \ 〉 : : :.!
                                         i:,' l : : : : i斗::| \ : :|ヽ」x' : : | : : : |   〉'.: : : : |
                                          l| ! : : : : |,rfトl、   x|' ,ィチえ、| : : : L. イ.| : : : : |
                                          l : :|: : '. トィl      {.ノ::リ'^| : : : :|`i | | : : : : |
                                          ト、: |: :ハ ー'     ー‐'  .| : : : ,'_ノ l.」 : : : : l
                                          | :N :| :'.  '      'J j : : :/. :レ : : : : :,′
    なんかそう言われてるみたいね。                 | :l | :| : \ ー 、     /. : : /.: : : : : : : : /
                                          | :| ヽ| : :l : `  . __..   ´'. : : /.: | : : : : : :./
    生きてるうちに試しとけばよかったわね              l :| | :|∨ : : :r‐}  /' } :./ヘ | : : : /.::/
                                  .         ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
                                              /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
                                           / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
                                           , ′   /  , ′      /     |

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .次に劉備の番になるが、彼の場合も同種の逸話がある。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       『三国志』『先主伝』によれば、手を下げると膝まで手が届き、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       振り返ると自分の耳を見る事ができたらしい。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/          話だけ聞くと、びっくり人間にしか見えないが……
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
231 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/09(水) 01:24:15.02 ID:PHJ.Qq.o

   __,>: : : : : ヽ: : :ヽノ : : : :_:_:_:ノィ
  ({ : : : : : : : : :_:_)辷不辷シ、)、)⌒ヽ
  ({: : : :__r<入ノ`ヽノゝ-ヘヘ.ヽ.ヽ 〔
 く(hィ´: :x rチ {   |  i ヽ \\}`ヽ
   Yフフフ ノ ! !  ! {  l x‐l‐ 、', jヽく
   ノlイ厂 i ヽ X´「从 jノ八ィ=ミハx彡く
. 〃 | { ', ヽ /ヽィ=ミ``´ rし'i 》jイr‐=ミx
. ,′ l| 八 ヽ. i 《 rし'l   , ゞ゚''ィニニ」二二}         びっくり人間大集合なのー
. `ー=ミー=≧トー=xゞ゚''  r ‐┐  ハ三辷ラ´
    )Y´ ̄ゝ-=ラ、  ヽ ノ .イー‐‐<
   辷ゝ=ニ三ハ=≧=‐r‐ イ:_:j: : : : : : :ヽ、
     ` ¬くく乙( x‐rく <⌒ヽヽ: : : :.:.:.:::.: )
            〃`小. ヽ ー' ノ: : :.:.:.:::ノく
         人ー彡∧ 〈 ̄: :`:ー:r : : :ヽ: \           /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :``ヽ
        (::.:.:./// iヘ.丶: : : : :.i : : : : :ヽ: 〉          /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〃: : : : : : :: : : : : : ヽ
            〉:.〈// | i\\: : :.i : : : : : : \         ``ヽ. : : : : : : : : : : : : : : /〃: : : : :: :/:/: : : : :ト、|
                                     /. : : : : : :/ : : ::/:/  /: : : :/.://.:.:.:.:.:.:.:.| !
晋 皇帝 司馬炎                           /. : /: : : :/: : /:/   /: : /  /ハ.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                                    /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.イ ー--- /:./   /イハ.:.:.:.ハ.:.l
                                  /.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:l  ┯┯z=    ┏┯ .:.:./  V
                                    ̄/.:.:.:.:./.:.:.:.:. |   Lりノ     りノ レ'.
   だけど、いくらなんでも都合がよすぎないか?      //.:.:.::/⌒ヽ::| u         ,    |
                                     /.::ハヽ ___         _ ,      ノ
   これだと有名な君主は、                 .,r─……┴‐- 、      「 __ノ   /
   みんな異相だったって事になるぞ?         !: : : : : : : : : : : : :\ 、       /
                                  !: : : : : : : : : : : : : : :.\` ー r‐く.
                                  ノ. : : : : : : : : : : : : : : : : .\ _」: : : l
                                 /. :,. -─- 、: : : : : : : : : : : : 7: __」
前秦 皇帝 苻堅

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .晋の武帝司馬炎や前秦の苻堅も劉備と似た逸話を持つ。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       また、呉の孫権なども特異な容貌をしていたと伝えられている
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
232 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/09(水) 01:25:23.29 ID:PHJ.Qq.o

                   _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐       こうやって見ていると、なんだか話が出来すぎているわね?
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ        うちの子桓が生まれた時に青い雲気が現れて、
       //{::f !|  l:::/    |::/ |!::イ '.       車の幌のようにあの子の上にかぶさったなんて話もあるけど……
.      // 7|i人     _   ノff┤ :,      .
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ      これ、どう考えても後付けでしょう?
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|     
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ
                                               ,..:::´:: ̄::゙::`:::、
                                              {::,/´ l丁 T`' :;:\
                                              ハi lイN l 、イ l| iヾ:::}ヽ.
                                              | lk_ィヽレ仁リ l .|dbl
                                              |、ト○   ◯/ l l∧| !
                                              ||从.┌-、∠ / . l)ト、l、
     それは言わないお約束ですわ。                      ,イ,イゝ ニ イイ /  | !
                                              <、ラY´:文:、バ, T≫゙i||
     だいたい皇帝即位に使われる緯書からして、              ≦〈:::{:::i;:〈:::::::〉}≠ZZ
     でっち上げも良い所ですし……                       ≦j|:::l〉:::;ヘ::iNハ≧ッ
                                               ,イ:_:lXK:::ハ:::::::\
                                              <::::ソ,lX〈::kミ}:::::::::::\
                                               ト,r'X>!^^´::::::::::| ̄


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .いったいどういう事なのか?
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       彼らが話しているように、これではあまりにも都合がよすぎる
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
233 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/09(水) 01:26:34.58 ID:PHJ.Qq.o

  ::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::     
 |    ≫'"´  \ヽ-、〉:|   
 |/\/ ̄     --Ⅵー|  
 |:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::| 
 |:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|  
 |::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|         何故皇帝になる人間の容貌は奇怪なそれになるのか、か?
 |::ゝi: i│       /:::i:::|
 | :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|         一言で片付ければ「王朝の正統性のため」、これに尽きる
 |:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::| 
 | ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::| 
 |:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::| 
 |::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |

呉 文官 韋昭                                              .____
                                                       /     \
                                             iニーヽ    /─  ─   \
                                            iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
   例えばだけど、ブラウザの向こうにいるみんなは、             ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u   |
   陳寿みたいな白饅頭に支配されるのは嫌だと思うお。              ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
                                                    '、_ \       )
   だけど……                                            \ \ / /|
                                                       |\ ヽ /  |
                                     

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }       そこで専門家に聞いてみた
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
234 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/09(水) 01:27:47.08 ID:PHJ.Qq.o

                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z孖彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::


───────────────────────────────────────────────
     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \          
|       (__人__)    |          この人に支配されるなら仕方ねーおって思わないかお?
/     ∩ノ ⊃  /           
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

───────────────────────────────────────────────
235 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/09(水) 01:29:25.52 ID:PHJ.Qq.o

             イ  ´: : ̄ ̄ ̄: : : ヽ、
          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          /: : : : : : :::/: : : : : : : : : /: : : : :`ヽ
       , ′: : : : : ::/: : : : : : : : : :.:/:: : : : : : : ハ
        /: : : :, : : : / : : : : : :/ヽ : : : : : : : : : : : : ',
       i : ,: : :|:::_i! : : : ::/   \: : : : : : : : : : : i
       { :i: : 、|::: ̄i!\∠     ___ヽ : : : i: : .:.:.:.|
      | .|::_i!::.:.:.::/           \: |: : : :.:.| 
       i: .i::: ̄i\:/―‐- 、     ,-―‐  ヽ: : :.:.:.|   読者諸兄も「やる夫」のような、
      |:. {: : :/Γ丁笊ミ      ィ爪笊丁l/: | : : |   どこの馬の骨とも分からない輩に指図されたくはないだろう。
      |: :|: : :i| | {..i::::ノ:i}      {l..i::::ノi} 川:iヽ :i 
      |: :|: : |}:,ヽ⊃:::ソ       弋::::⊂ ノi : :|ノ::.|   ところが上で示した、いかにも恐ろしげな御仁ならば、
      }: :|: : |:::i          ,       从::}: : :{   支配されるのもやむなしと考えるはず。
        i: :∨.i:人             イ : : |: : :,' 
       }: ::∨:::i:::ヽ      ´`    イ:::| : :i: : :i   支配者が「生まれた時から常人とは大きく違う」
       |: :.:.:|: ::|:::::::::`>   _  <´ :i:::::| : :| : :{
       |: :.:.:|: ::|:::i:::::::/i´ ‐-、,-‐`〈:::::::|:::::|: : |: : |   ここが重要なポイントだ
    / _`ヽ: |: ::|:::i:/ /  川    } ヽi ::::|: :/: : i
   /   _`ヽ|: ::|:::|  ', /.{__} \ノ   |::::::}: | :::::{
   ,      Y | :::|:::|  </i |。 | i\> /::: : / \|
  /     `ヽノ }::::|:::|   ヽ//  | |/  i:::: :::{.    ヽ
      ノ`i_ノ | : :::|   .// 。 i.」    }:::.:.::|     ',

                                           
                                                      ____
                                                   /     \
  だから史書の記述では、特定の人物の容貌が強調されたり、           /  ─    ─\
  出生秘話を大げさになったりするんだお。                     /    (●) (●) \
                                                |       (__人__)    |
  こんな凄い人が立てたんだから、                          \        |\  / /|
  この国に支配されたのも仕方ないって理屈?                  /     /⌒ノ  \/ ( ) 
                                                .|      / / |       |
236 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/09(水) 01:30:26.05 ID:PHJ.Qq.o

               -――‐-
            '´         \_
            /             _|  ヽ
.           /  :/\/_   _二-‐┘、
            / ̄∧ ̄≫'"´  \ヽ:|:: |
          l  ≫≪|=/ ̄     --Ⅵ:: |
           |   l:| ::|rァ=‐┬    _ ';|:: |
.         │ xー| ::|{.| {::::j|     「l :!|T!  |     
.          | ( _| ::|代::(ソ    {.{::リノ|:: |     
.           | :::\| ::|      .  ` ´ i:: |   .この論法で話を進めると、
         | ::::::: | ::l、             イ|: │  スター性のない人物が皇帝に即位した場合、
         | ::::::: | ::|r`ト ._  ¨ _ <:: i:|: │  正統性を主張するために出生秘話を大げさに描かざるを得ない。
          | :::::::::| ::||  ̄>下「:::::/::::/|:|: │
          | ::::___| ::|L_/ ィ公ハ_/::::/ :|」: │  地味な人物ほど出生秘話や容貌が怪異なものとなる。
           |/ヽ | ::| ∨ /|o|ハ ヽ\   |: │
.         |{  `| ::| /{_{. | :| ∨  ハ |: │  逆に曹操のような人物の場合、そうした逸話はほぼ皆無
.           || / | ::|く.  L」 :|,__」〉∨ } |: │
         ||   | ::| \ ヽo}/ .〉 |  | |: │
          |l´   | ::|   \ ∨ / :| .:〉|: │
         ∥    |ー┘     ∨/   :| :Ⅵ:__|

                                     
                                                   ____
                                                /     \
   非常の人、超世の傑、                              /  ─    ─\
   良くも悪くも派手すぎて、変に小細工する必要がないんだお。     /    (●) (●) \
                                             |       (__人__)    |
   容貌も、せいぜいチビのちんちくりんだったってぐらいで        \        |\  / /|
                                             /     /⌒ノ  \/ ( )
                                             |      / / |       |
237 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/09(水) 01:31:14.99 ID:PHJ.Qq.o

         __
         _(:::`ー'`-、_
       (::: ̄:::::::::::ヽ‐::ヽー―-、_
        ノー:::::::ヽ::::,-`ー、:::::::::::::::::::`i、_ r‐、    __
       (: ̄:::::::,ィ'´   l:::::__:::::::::::::∨|`´::ノ_,ィ=テ" ̄ゞミi!
       `j::::::/        `´ `jー::::::::∨!::´:)ヽ=≠=彳
        ゝ:/    i      ゝ-、_:::::|ミ|::::::`i ヽゞ_》
         `l i l  l    l   ノ:::::::|ミ|:::::::ノ   l.ゞ!
         l l! .l l ll! l  l l .l  l `i:::::::||!:::::_)   l |ミ|
.          l.ト、ト、!从 l  /l /l / .(_:::://:::( l   l |ミ|
           l! ヽィャォ.ヽ/_'´_.l/l/ /ィュ、::ノ.l     l. ¨
            l ゞイ  ´弋::ソ//.弋ソイ  l    l        結論、やっぱり私は凄かった、と
           ゝ   ___   `´// /    l.    l
           //ヽ,`ー',、-‐//:´ヽ    | l!  l
             //ー、〉::◎::::/ .l:::::::::ヽ   l l.l   l
          / _,」l::/\l  l:::::::::::::ヽ   l l l   l                            おしまい
         ゝ‐、ヽ/:::/:::|::ゝ、 ヽ:::::::::::::\_l l .l   ヽ、
          /__ノヽ/:::::l::_:::_〉 _〉::::::::::/彡 l l ,ィ   l
        ,.ィ`ー`jlミ、_:::´:::{_二>:::::ィケ"  l l/´   l
       ィ'´  / /l:: ̄`ゞ==//_テ"¨ヽ  / ´      `i
239 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/09(水) 02:04:58.86 ID:nTmDWMwo
曹操はなんでもやっちゃうからなぁ。
落ち着かない性格で露出が多かったんだろうと思う。だから記録に残りやすい人だったんだろうね。
238 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/09(水) 01:38:33.52 ID:vQAvkxYo
曹操は素手で猛獣捕まえてたとか何とか聞いたことあるけども
240 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/09(水) 02:17:53.90 ID:.OYyOLEo
>>238
素手で猛獣と格闘したってのは曹操の息子、曹彰

まあ、逆に、とんでもない容貌だったのをイケメンに捏造しようとした皇帝も…おっとこんな時間に客か?
241 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/09(水) 02:21:22.45 ID:yOOKB2Mo
乙ー

>>240
錦衣衛さんもこんな時間に乙ーww
242 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/09(水) 07:58:07.17 ID:sxM67Xko
ただしイケメンだと孫策みたいに若くして台頭できると
243 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/09(水) 08:33:37.25 ID:TYoTpK.o
若くして台頭+イケメンは若死フラグ
259 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/13(日) 00:02:44.21 ID:lwDwdD2o
【おまけのおまけ】

  ::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::     
 |    ≫'"´  \ヽ-、〉:|   
 |/\/ ̄     --Ⅵー|   
 |:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::| 
 |:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|   >>224-237を見た上で、
 |::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|   .次に紹介する皇帝の誕生秘話を見てもらいたい。
 |::ゝi: i│       /:::i:::|
 | :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|   .紹介するのは隋の文帝、能力の割に息子のおかげで影が薄くなりがちな皇帝だ
 |:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|  
 | ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::|  
 |:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::|  
 |::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |
260 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/13(日) 00:04:12.83 ID:lwDwdD2o

  /"レ    i((レ((ヽ、、 )'",r,,,, ソ彡''"  `i,
 ,r((( (((ヽ``\) |Y|彡>/r""''"彡ニ=-、、)
、|((入((ヽヽヽ"r")ソリヽ,ヽ,〉ヽヽ  ミ   ヽ ~'-、
ヽ~ZY'」(⌒ハ ハ i   ヽ 7}ヽ }} 〉 ミ  ''ー-'"))   
t"ヽ,| 〉iヽ、,((t | ,,, ::::`| { t | リt  三    ミ'-、  
 t彡,|〈〈 {〈ヽ、ヽ, t:::"::  〉 t、|ト{ヽ ミ三 ~'='" ))リ       私が生まれた時、庭中に紫の気が満ちたのだ。
 、t,シti yY'i乙~' 、ヽ;;;(t'、W''';;;;ニ二~ヽ~'ヨ三ヽ ソ、,, 
 (ニツi {i>ヽ;;;''';;;;;;zi''''"'''tiマ"""~~~'''ヽ  i 'ヲ、= )ヽヽ      母上が抱こうとすると、
 (iii|ヽ >ー''"~ ラリ  ~" "''iニ,i~', {''ー、~'| rノ||,ii `|iiリ       .頭に角が生えて全身に鱗が生えた。
   {{Yti'々r'マ (,リ'"'   ,,,, ヽ ,} 〉ヽt__::{ /ニ'リi|| ヽ、
   ~'i,,i|〉〉 〉|-(,ヽ、-ー 、,i"  ト、''-'、ー、リ、 ,/||ii  、、,t     母上は驚いて、
     i ti〉,| ノ ノ"::::~'、~ノ    ~'ー|iミ,,,|::~||iij' ||| ソリ     .生まれたばかりの私を床に落としてしまったそうだ。
     ヽヽ)|)X  _,,,,,,;;;、、==ァ   i| i:::::リ   iii|| (,,
     リ 'ヽ,( ヽ `'ヽニ= '''"     リ:::::|||ii  |iiit  ~' 、   ちなみに、我が額には五つの突起があり、
     ((( :iヽ |  ,,,;;;;;;;;;''""     /:::::: tii リ    ''"リ   .手には『王』の字が書かれていたそうだ
     ヽ  i:ヽ  ''"        /:::::::  リノソリ i))ノ, ~'ー 、
      リ,  t::ヽ  ヽ;;,,,    /::: :::::  //| i | /tヽヽ  t ヽ
      (((  t:::ヽ  "'"  ,/::::: :::::   (( ヽ,Y |:::)ヽヽ, tソリ
       リ/ t:::::~'ー ''''''''''''":::::   :リ      / リ:/::::リ リ ソ(
      (t 、 i::::::::::::::::::::::''''"    /:::     リ /:)::::://ヽー'''~~~~~~~~フ''''"
     ,、-,,z'~)、,,i    ::::::::    /:::::    //:ノ:::::/ |/:::::::::::::::::::::::/::::::::::

隋 皇帝 楊堅

──────────────────────────────────────────────
 |    ≫'"´  \ヽ-、〉:|  
 |/\/ ̄     --Ⅵー|  
 |:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::| 
 |:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|         もうどこから突っ込めばいいのか……
 |::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):| 
 |::ゝi: i│       /:::i:::|         地味な皇帝ほど出生が誇張される具体例だろう
 | :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::| 
 |:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::| 
 | ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::| 
 |:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::| 
───────────────────────────────────────────────
273 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 20:59:30.93 ID:0NiY4iUo
>>260
もう妖怪変化の類だなww
261 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/13(日) 00:05:20.92 ID:lwDwdD2o

  ::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::    
 |    ≫'"´  \ヽ-、〉:|  
 |/\/ ̄     --Ⅵー|       それはそうと、次回の投下の件だが……
 |:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::|       
 |:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|      この週末はまとまった時間がとれないので、
 |::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|      来週の土日、どちらかの午後を予定している。
 |::ゝi: i│       /:::i:::|      
 | :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|      長きに渡った北伐編も次回でラストとなる。
 |:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|      作者の遅筆が最大の原因なのだが……
 | ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::|      
 |:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::|      
 |::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |
                                                 ____
                                               /      \
                                              /         \
                                            /           \
                                            |     \   ,_   |
   来たるべき正始政変編はもうちょっとペース上げたいお        /  u  ∩ノ ⊃―)/
                                            (  \ / _ノ |  |
                                            .\ “  /__|  |
                                              \ /___ /
262 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/13(日) 00:17:42.61 ID:qxvDXRAo
了解

…唐の李世民は生まれたときに角があったなんて話があったような。
こちらはまあ簒奪の理由付け(生まれた時点で皇帝になる運命だった)が必要だったんだろうけど。
263 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/13(日) 09:54:29.17 ID:qvURrHwo
臣下が皇帝になるのに権威が必要だったということでは、隋の楊堅も一緒だと思う
264 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/13(日) 10:52:31.43 ID:PyjKwdMo
ぶっちゃけ、この辺の感覚はようわからんなあ。
狼人間だと王朝の始祖として相応しくて、
驢馬人間だと笑い話のネタというのが。
265 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/13(日) 13:54:55.76 ID:B41P5kIo
乙。待ってます。
楊堅、西洋圏だったら、そのままお返しになってたレベルの怪異だなww

しかし、手に書かれていたのは「王」という字ではなくて
UMMO星人の・・・おっと、玄関に誰か来たようだ
274 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 00:08:07.86 ID:fq5fx0ko
欧州だと教皇(神の代理人?)から叙任を受けたと云う形をとってるけど・・・
直接、神性を持とうするとエライことなるね
266 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/16(水) 12:27:30.81 ID:3biSgoQo
長安の西方、街亭で行われた北伐第一戦
先鋒馬謖軍が壊滅し、趙雲・鄧芝の囮軍も打ち破られ惨敗だった。
本営に響く失望のため息、どこからか聞こえる「だから長安を突けと言ったのに」の声
無言で撤退の準備を始める兵士たち。丞相の諸葛亮は独り幕舎で泣いていた
益州戦で手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できる君主と将軍たち……
それを現在の蜀で得ることは殆ど不可能と言ってよかった

「どうすりゃいいんだ……」諸葛亮は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、諸葛亮ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たい床机の感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰って内政の建て直しをしなくちゃな」諸葛亮は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、諸葛亮はふと気付いた

「あれ……?本陣に人の気配がある……?」
幕舎から飛び出した諸葛亮が目にしたのは、祁山の本陣を埋めつくさんばかりの蜀軍兵士だった
千切れそうなほどに蜀漢旗が振られ、地鳴りのように軍楽隊の銅鑼が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする諸葛亮の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「孔明、出陣だ、早く行くぞ」声の方に振り返った諸葛亮は目を疑った
「か……関羽将軍?」  「なんだ孔明、居眠りでもしてたのか?」
「ち……張飛将軍?」  「どうした孔明、われら悲願の長安攻略戦の始まりではないか」
「劉備さま……」  諸葛亮は半分パニックになりながら部隊配置を見上げた
子午道:関羽 黄忠 法正 駱谷道:張飛 馬超 ホウ統 斜谷道:趙雲 魏延 諸葛亮
 本陣:劉備 馬良
暫時、唖然としていた諸葛亮だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる……勝てるんだ!」
姜維から羽毛扇を受け取り、本陣へ全力疾走する諸葛亮、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった……

翌日、幕舎で冷たくなっている諸葛亮が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った
267 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/16(水) 13:30:28.85 ID:EblxqXM0
吉村と村田って誰だ
268 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 18:24:15.62 ID:Tik73ak0
丞相おおおおおおおぉぉぉぉぉぉ!!!!!

吉村と村田って誰よwwww
269 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 18:35:22.42 ID:PmGgMjgo
このコピペは途中力尽きるのがお約束なのか
270 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 19:06:18.16 ID:2EmSE7Uo
吉村と村田は横浜ベイスターズの選手ですなwwカズコピペと一緒で一箇所はそのままにするのがお約束
271 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2010/06/17(木) 00:34:58.48 ID:wpihwbYo

  ::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::    
 |    ≫'"´  \ヽ-、〉:|  
 |/\/ ̄     --Ⅵー|  
 |:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::|   >>266 
 |:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|   獅●王スレならともかく、このスレで内川コピペを見られるとは思わなかった。
 |::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|   
 |::ゝi: i│       /:::i:::|   >>267-269 
 | :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|   プロ野球セリーグで迷走を繰り返す横浜ベイスターズに所属し、       
 |:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|   健気に頑張る内川聖一選手をネタにしたコピペ。
 | ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::|          
 |:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::|   どんなに改変されても、同僚の村田選手と吉村選手が必ず死ぬのはお約束
 |::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |

「内川コピペ」オリジナル

本拠地、横浜スタジアムで迎えた中日戦
先発三浦が大量失点、打線も勢いを見せず惨敗だった
スタジアムに響くファンのため息、どこからか聞こえる「今年は100敗だな」の声
無言で帰り始める選手達の中、昨年の首位打者内川は独りベンチで泣いていた
WBCで手にした栄冠、喜び、感動、そして何より信頼できるチームメイト・・・
それを今の横浜で得ることは殆ど不可能と言ってよかった
「どうすりゃいいんだ・・・」内川は悔し涙を流し続けた
どれくらい経ったろうか、内川ははっと目覚めた
どうやら泣き疲れて眠ってしまったようだ、冷たいベンチの感覚が現実に引き戻した
「やれやれ、帰ってトレーニングをしなくちゃな」内川は苦笑しながら呟いた
立ち上がって伸びをした時、内川はふと気付いた

「あれ・・・?お客さんがいる・・・?」
ベンチから飛び出した内川が目にしたのは、外野席まで埋めつくさんばかりの観客だった
千切れそうなほどに旗が振られ、地鳴りのようにベイスターズの応援歌が響いていた
どういうことか分からずに呆然とする内川の背中に、聞き覚えのある声が聞こえてきた
「セイイチ、守備練習だ、早く行くぞ」声の方に振り返った内川は目を疑った
「す・・・鈴木さん?」  「なんだアゴ、居眠りでもしてたのか?」
「こ・・・駒田コーチ?」  「なんだ内川、かってに駒田さんを引退させやがって」
「石井さん・・・」  内川は半分パニックになりながらスコアボードを見上げた
1番:石井琢 2番:波留 3番:鈴木尚 4番:ローズ 5番:駒田 6番:内川 7番:進藤 8番:谷繁 9番:斎藤隆
暫時、唖然としていた内川だったが、全てを理解した時、もはや彼の心には雲ひとつ無かった
「勝てる・・・勝てるんだ!」
中根からグラブを受け取り、グラウンドへ全力疾走する内川、その目に光る涙は悔しさとは無縁のものだった・・・

翌日、ベンチで冷たくなっている内川が発見され、吉村と村田は病院内で静かに息を引き取った
272 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/17(木) 16:07:47.58 ID:PvTA.aA0
>>271
横浜の方の吉村と村田でしたか。
そして今期も気がつけば最下位…。


検索したら「多村(現ホークス)と村田」が死ぬパターンもあるとか。
275 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 02:10:56.07 ID:HBbssZgo
横浜あの頃強かったなぁ・・・
夢をありがとう!横浜ベイスターズ1993-2011 2012年 01月号 [雑誌]


ベースボール・マガジン社

Amazonで詳しく見る by AZlink
夢をありがとう!横浜ベイスターズ1993-2011 2012年 01月号 [雑誌] 横浜DeNAベイスターズ2012オフィシャルイヤーマガジン (アサヒオリジナル) 横浜DeNAベイスターズ2012オフィシャルイヤーマガジン (アサヒオリジナル)


横浜DeNAベイスターズ
売り上げランキング : 5572

Amazonで詳しく見る by AZlink
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。