2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

鎌倉幕府が元寇を耐え切れたのはやはり海という自然の盾が大きいですよね
万単位の軽騎馬、馬を下りても身軽な歩兵、チートかと叫びたくなるほどの速弓の嵐
あの時代に陸戦で彼らに勝てる国など・・・

ロシア史で最高に面白いのが

隣国に応援要請したら
快く応援しにきてくれたのに
いざ勝ったらむしょうに勝利独り占めしたくて
隣国勢いで殴ったらボコボコにされたでござるの巻

が好きだ
ロシアはアホの子

まあ元寇も海戦で退けたんじゃ無くて戦い自体は陸戦だったけどな。
それに半島が敵だから盾というほど海を利用できていたとはいいがたい。

鎌倉武士が弱かったら北九州にあっさり拠点を確保されてどんどん援軍を
送られたあげくに西日本くらいは支配されてたんじゃないか?

スブタイ&ジュチが来たときに、モンゴルの使者の首切って返したルーシ諸侯は勇者すぐるだろ…

作者はよっぽど神風とか嫌いなんだろうな

それ勇者っつか蛮勇だろ、シルクロードの都市国家群眺めるに
(この国々もとんでもなく酷い目に会いました)

モンゴルに完勝してるのに影の薄いバイバルスさんぇ・・・

ベトナムもこの時期密林のお陰で侵略を阻止できたんだっけか。
ゲリラと風土病オソロシス。

この時代のモンゴルすさまじく強いからなぁ
しょうがないね

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

AAで語る中世ロシア史 第二話「タタールのくびき」

2012.05.04 (Fri.)
64 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:00:41 ID:Ay4u8TKA0
。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


  /               \
. /     入  \ソ   }   ヽ
/     //  \/ \  |   |
l   / ///   \|,=\| .トソ   第2話ダナー
l   |// ,, =x   ′ ` j/
ト   |  〃         :.:.:.}
l  下  .:.:.:.:  -‐1   ノ           /     /   i      ヽ
l   |ゝ个 ._     ー'  イ           /      /   /|     i
l   |│.| l/ \-/ヽ           /    / ./.{./ ,<   i     /l  |
| / .│二二\  / \/ 二二┐      |   /  /  {//    ヽ   ノ |  l
|/ /\    ` ||c       ヽ      i  / i /  !/_     ヽ/  | /
| /|  |     .||      / |    /i { | | /~ ヽ、   -゛   lノ
                     / i i | ./ .:.:.:.:      ~ ̄`ヽ  /
                    /   /ヽ | {      ´   .:.:.:.:.:.`/ /
             だなー   |   / ヽ|  ヽ   {~ ―,     / /  人!
                     ヽ/ i / ヾ/i > .. ー ´    /| /! /  )
                        V       ,ト=l=| ̄丿レ ∨ /
                                _. - イ ,|、 {i`<´
                           /ヽ   ノ ヽ    /ヽ、
                          /    \/ l⌒lヽ /  |

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。




   ――――― AAで語る  中 世 ロ シ ア 史 ――――――


          \   ∩___∩   /)   /∩___∩
            \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
      ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
      | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
     /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
     |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
    彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
   / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
   ─────────< 感 い >──────────
       ./     /|  <   な >           〈⊃  }
    ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
    | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
    |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
    | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
    |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
          /        (∩∩)        \ ノ /



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          第二話… 「 タタールのくびき 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

AAで語る中世ロシア史 第一話「ルーシとキエフ大公国」の続きです。

65 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:01:16 ID:Ay4u8TKA0
     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::::::::::::::::::::::'''''''''''': : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :::::''": : : :                     : : : : : : : : : '''' ー - 、:
     ....................                                :
     :::::::::::::::::::::::::....   _................................つ......モ.....ル  一.............::::::::::
     :::;;;;、-ー''''''''''''''''''............................................つ......ン.....|:::::二;;;;::::::::::::::::::::
     ".......:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ま::::::ゴ:::::シ:::::三::::::~~ ''' ー-
     :::::::::::::::::::'''''''''''             れ  ル::::は  七''''''''''''''''::::::::
                          た.  の    年: : : : : : : : :
     、,;;;; :::::                 //  炎        ,,,,,,、-'
     :::::::~' 、;レノ               ・・   に   ソ::ヽヌ"  ,、-':::
     :::::::::,'((イ(( ソ" : : :从:::::.....      ...      ´ヽ::::ヽシフ":::::::::
     :::::::,'ツッ(:Y 〉人::::::::;;;;;;;;:::::::::: ,,  ...::::::::::)(:::: ::: :::、..|ー、::',ノ:::::::::::,、
     ~' 、i i;;;リ")f::リ):::::ゝ乂:::Y::::::::::::ミ::::y(::::::::::ー、:~' 、:::ノツ {:::;;;;i|〉:::,、 '"
     ニ=( 彡リ"}、〈' ' ' ':::::  ::ノ)::::ミ:(::::: 'ー、ノ ノ::::(( )))Yrノ、)|〆:::::::::::
     ::::::',ゝシイ (:::::        (⌒":::::::::: 乂....ノノ,、 '~ ヽ ー 、リ―---::::
     ::::::::',{ {jj:: '-、::Y::(( ::ミ:: ....,,,,,,:::"""" " "乂 彡:::://:;:;:;:'、' 、,:::::::::::
     ;、 '":'、レi・Y ~':::、、;;;;;;;;;;;;;、'兀ヲシr彡;;=、;;人彡彡///:;:;:ィ;:;|}:::::::::::::::::
     ::::::::ノ::~、i |ii rr t 、`'''´:/:}j'''匕;;;;{{从 ,,ソ(ミ,;人(イ:;:;:;:イj::|、:::::::::::::::
     :::; "::::::::::)リ|、::::tt 、ヽ..ノ从}};'ー、彡リ从从:::ヽ'ー、イit人:;:(tt{:::~'ー、::::::
     ~'=、;;;;|;;ー_~'___ __,,,,,,,,},,,,,,,;;;;;;;));i;i;i;;i;;;、;;;;;;;;:るヾ;;;ヽヽ~'、.............
     ミ|iii~'-if、マ――― ―=ー三三二=――===;;イ彳ツ:;:从Y))、;;;;;;;;
     :::::' 'ii,'ij:~iー、;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;:;:;:;:;/ィ〈:;::;:;jjノ((tヽ:::::::::
     三::: }}ii|::j::|||:;:;:;:;:;:;,、-ー'";;;;"""""" ;;  j;;} ::;:;:;:;:/ソ从ノノ:;:;:;:/;;~'''"
     二::::::::三=+}{;;;} :」}  |;;l j| :: ::  j;;;} |;;}  ,,/〆/:;:;:;:;://::|;;|}
     ;;;;;;:::::::ニツi彳{;;} :{;;||| |;;i||:|;| ::,,::、 ::j;;;;|iij;;;;}从/サyY:;:;:;///::|;;、-ー'''''''
     ::::::::: ij;;t〉ッツ;;;;}r{;;;|iii i|;;;;;ij;、'"彡''''ヽ、;;;;;;;;;////_ー、///;;、'":;:;:;:;:;;;::::
     ::::::::: 彡Y))4ij:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:、'"瓦;;;;;;;;;;;;;;;;~' 、",'"",,,{;)),、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;、=''"=i'"ヒii:::::::::::::::ゝ"互;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡'、,、'",、-'":::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ::::::::::|::::::|三 |ヽ,、-'""";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~',、-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       259年も続いた 「 タタールのくびき 」 のはじまりである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
66 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/01(火) 21:01:26 ID:BAvnlN1Q0
はじまった
67 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:02:18 ID:Ay4u8TKA0


――― 「タタール人」とは、ロシアを征服したモンゴル帝国の遊牧民の総称であり、

     「タタールのくびき」とは彼らによる支配を指す。



               /二二ニノ   ∧_ノヽ_ノヽ_ノ
                //´      ト、ノ
                 //        }  ロ あ い 生
        ,r/77くニニノ   __   く   シ り  ら き
        /{r==、ノ    /_r_,<>、  〉 ア が れ て
      く/<} o {>  r、__{ `ハ¨ /}  ノ  人 た .る
       く/ o ゝ_r}ィ=ニ=-く__\  ど い だ
.      くレ´ ̄´ ーr ⌒ ,  ヽヽ/ く  も  と け
       { {_ ___、  /   ヽ廴ノ //. 思
          ヽ__,,.rュ―ァ-イ⌒  }/ ) ・・   え
           {_L/^二二二ニ{ ⌒\     ハ    /
            }/ / ,  _ノ  }}     V⌒//⌒Y⌒
            | /j _}_r-=ニ廴___.   /厶___ くユユ
             ヾ,/, -r ´-=ニニヽ   \// ̄ ̄ ̄´
.               Y',',',',{ ニ=- ―ヽ―‐/厶____
           _rゝ',',',V//´   ー=ゝ∠-――― ´
            /´   ミ\',',V/´    -=ニ',   ___      /!
        r┴- 、_ イ.三>、/´  ー=ニ{    `二二    /|
       /´ ̄`ヽ ヽ} }} >´  ヽ , ―-、ヽ  ` ̄ ̄  //
       〉´ ̄ ゚ }ー厂´       Y /´ ̄>{   ___// /}
       〉-―‐゚/¨7        人V_/´_゚ゝ、` ̄ ̄ ̄_//
        (  _゚イ=/    _/{/ ___ ゝ、__゚ゝ、    ̄ ̄7/
      厂  。}}_/   /Zノ /彡彡^ ヽ} Z___゚ゝ、   ∠/ <77/7
      {__/7   /Y/,  {彡{{   ミ} /\_゚}}、       ∠/
.     /ー―'ニ{   ノ} {{ } 弋 、_Lィ /V\ ヽ―-
  r― ´    }ミ}  (二ニrmt≧-=‐'   ` ―-


――― タタール人=モンゴル人ではないが、東からやってきたモンゴル帝国の遊牧民軍団を、ロシア人はそう呼んだ。
.
68 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:03:06 ID:Ay4u8TKA0


――― ルーシを征服してしばらく後、モンゴル帝国は親族で分割され、後に内紛で別々の国家になった。

     ルーシを支配するのは元モンゴル帝国の「キプチャク・汗」である。



      ┌―――――――――――――――――――┐
      │ モンゴル帝国の最大版図と、分裂した国々  |
      └―――――――――――――――――――┘
                      ___
           __       xwx‐'´   '=─ぇ___r=-、__        _
        / ̄ `''ァ_,z─¬′                ̄ ̄¨\ /   ̄¨¬¨¨`ー─── 、
       r'´ /|__,.                    ___  _,.´V `7           /⌒' r‐、_
    rj幺 XzZr'  キプチャク汗  オゴタイ汗     厶  |_/..     _>'´ ̄`ヽ.       }__r'   \
      r'´    __   _               /ト ,:'   ` ' ' ゚ ´      ゝ.          _,,.-'
     rー' r-、 ッ、_厶ア  〈〈 °チャガタイ汗     ,.' rァ''´               |         /
    弋z乏X`': └┐ イル汗        元 々ノ _zノ                 V        /
.   /    `''^'''ヘ∨ x_           } ...;                   \    ,-=-j'
   /        ∧',   〉 ̄V  r‐、   r─'′             ヽ        \ |_rァ ::...
.  {          \zZ   | f´  丁_)  ;Tl       '                `''‐、¨|_ ̄__''';;
.   \_,..,_        /   :∨o   j}’ r、.ヾ . . 。.  . '                   ̄}´ `ヽ.__
       ; |      /         マッ 〔_ノ『公ー、_. . .  ' ''                 '''  |      `ー┐
        ∨     |           `-=-  ヽー'` : : .   '                  |        ,ノ
        〈    r' /!             /^′∨|   :   . ''    。            ヽ      |
        ∨  / Ll            f´      \           ' ' . .  . . .    ,|    r'''´
           }_/               |_r‐ 、   /   rj                   .|   _/
                               `ー'   Ll                    |  r‐’
                                                          | /
                                                         |_f


――― 中国を支配した元は割と早くに衰退して撤退したが、キプチャク・汗は かなり長い間ルーシを支配し続けた。
.
69 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:04:55 ID:Ay4u8TKA0


        来 サ い 奪 こ |    |  今 恐 キ
        る .ラ つ .い の 了从从 よ 怖 プ
        が イ で  た 命 (ヽ)))| り. の チ
        よ に も  く   /'')) "〈  始 伝 ャ
        い     . ば  (,,,(从ノ| ま 説 ク
         /       (;;  {;;;;;;;;t  る は 汗
        ・    _,,,,r''{{;; ソ;;;;;;;从;;;ー、___/
         ミ)⌒tt ,i;;" {{:〈リ〈;;"从从//"iシ彡;}
         シ'/(,t、;;i、ii'、、从ヽijj、リ,,レii,、、jj,,,|シ彡;}
         ;;j iミ、ミ''''',,=、ーミ'';ノri-z'''z,、'''';彡}彡与
         〈 :::::::~" ̄ ̄フ彡;;i〉" ̄ ̄´'"リ:/i|)       ←モンゴルの遠征軍総司令官バトゥ
         、', :::::   ::::::( ,リリ:i :::::::::::''  リ/)リリ
         ,〉', ::::::::.....::::::::r'ニ:::ノ>ヽ、'"  /イ=/ノ         父親はチンギス・ハンの息子ジョチ
         'ー't ::::::::::::::":::`~:::"'´    /:: ,'イリ          モンゴル帝国の分裂後はキプチャク・汗を築く
         ;:;;;;', ":::''"::::: ,,、''ェ::' 、   ;;;; ,' i,))
         ;:;;;;;;', ii   ''" ''""" `'   ;; ,'ノ|i,,,,,
         ;:;:;;;;;;', ヽ::  ,、 ''"::::`'   i::/:: ||  ~''
         ;:;:;:;;;;;~' 、  :::::::::::::::::   /;;;  |~' 、
         ;:;:;:;:;;;;;;;;;;~' 、 :::::''"'':::" /;;;;:::::  |;;;;;;;~'
         、、;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー――'";;;;":::::  i;;;;;;;;;ノ
           ~'' ー、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''":::::" :: |;;;、'"        ※サライ…キプチャク・汗の首都



――― なお「キプチャク汗」でググると、キプチャク汗ではなく「ジョチ・ウルス」の項目に飛ばされる。

     「ウルス」とはモンゴル語で「国」を指す言葉であり、要するに「ジョチとその子孫の国」という意味である。
.
70 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:05:49 ID:Ay4u8TKA0


――― さて「タタールのくびき」は、現地を治めるルーシの公たちに貢納を課す、いわゆる間接統治である。

    (※同じモンゴル帝国の系譜でも、フビライの元王朝は中国を直接統治した)


           t        〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ)          ~'ー、
           了     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii〈            /
   て 消     (     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽi|  差  10  財  (
   え 毒      〉     |/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t:::::j  し  分  産   〉
   か さ     (      y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:ヌ  出  の  と  (
   ┃. れ     ヽ,     t'" ;;;r'⌒''yー'"   ::t )  せ   1  人  / ,,、-''"
   ┃         ゝ    i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i |  |  を  口  /'",、-'"
   ┃       ,r"     ヽ、  'r=='"~,,)i'iii リ:j |   //    の  〉:::::::::::::
   //     r-、|        ',  i;;;;r'"~~ リ ソ:://'''ー、 ・・      _(::::::::::::::
  ・・     |           i  tー'--,ノ / ,r';;; :::L  _  __ /::::::::::::/
,r、 ,、-- 、, -'"           ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、
 レ"从 ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
 从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/
";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i /
'、t,,々ヽ==、、~'' 、ヽ| iOj//リ:::::,、 '""  :::| :::       t | t、、   ti;;;;;;i
.,r/;:;~''tt;;;;;:ヽヽヽ'yi|リ,//iソ''~      ::::| :::       '、ヽ';;;;;;O;;;;ヽ;;i
.i.|;:;:;:;:;;゚;;;;o;:;;:;:;:i |"|::|O|ii||||       :: it :::::::       ' 、;'、;;;;;;;;;;;;ヽ| 、、
i ';:;:;:;:;;;;;;:;:;:;:;;:;:;ノノ:::i:ソii|||i| ||       ::;;ヽ ::::::::......................`' 、;;;;;;;;;;;;;;;i :::"   ,、
ー、' 、、;;;;;;;;;;;、 '"::::ノ人i从i ||      ::::::;;;j ~' 、,,::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;t ::::::,、 '~ ,,    ※ここまでの搾取は
_i、ヽ,,二_,,、 '",,r"入从jノ:::::::::::::::::::::::::::;;/ (:、  ~ '''''''''''''''''""""~ヽ;;;;;;;;;'、/:::/::      最初だけと思われる
  'フヽ、iii二二;;;;、-'"ー-'、〉、、;;;;;;;;;;;;,、- ''~  ;;;;};;;;:::::;;;;;;;; ,,,,,,,,,、  ,、-ー''''、~フ""/:::::::
 /、 '"~(~~~  '''、"~   ヽ,...,,'ー-、~'ー、::::'''" ヽ::    ~ 、-ー''":::::::ヽ  Y


――― 支配者であるキプチャク・汗は役人を派遣し、戸数調査を行って人口を調べ、税を課した。
.
71 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:06:45 ID:Ay4u8TKA0


――― しかし貢納や徴兵の負担に耐えかねて反乱をおこした場合は、残虐な報復を受けた。



  ー=二‐   〃////《_》レ,ヽ く
  =二   / {{,レ=‐ ノ }  〉 気 す  生 き
  =二 / // , ミ ,. -‐ ´  ,/ <   分 べ  き さ
   _, { レ} { ミ( /徇 /    〉  し て  死 ま
  ノr彡 ヽゝヽ/⌒ `ー ´    <   だ .俺 .に .ら
  _// ,(,ノr佝} `⌒、""´,,. イ  〈.   い た の ス
  {{{{ }ー´〈i、 - ,,. イ_/ヽ  }  よ ち .理 ラ
  _ノノ |  _r ,,. -‐ ´y≦く <    タ  由 .ヴ
  /ィ ヽ< く::く_ュ≠ ̄::/⌒ゝ , \   タ  は .人
  _/  / \\\:::::{⌒´   } } }く    |  い に
  ノ  /´  \\ヽ::ヽ    トイ| \ ル  ら
   ,/ ,   i ', ', }=}   r≦} }  ノ .の  ん
  〃/ /  / | | } | |≧==´ / /  ⌒ヽ  .!
  {{/ /  イ //| | { ヽ―… ´ /   / /
    { / | | | |´\ヽ―‐… ´  /::::.r⌒∨⌒ヽノ⌒
    ヽi | | {,ハ.|,ヽ r::.    /::::::::: |  __/三三Q
        ヽヽゝ } } |i( .::....  ノ::::::::::.//7三>三ィュ/
        ヽゝ レレヘ ヽ―‐ ´.::::::::: イ三/    /:/



――― また間接統治とはいえ、ルーシの公たちは公位に就くたびにキプチャク・汗の首都サライのハーンを訪問し、

     臣従の意志を示して、自分の地位をハーンに承認してもらう必要があった。




   ○ -ーー ,,_  ゚。。゚
   r'"      `ヽ,__
   ヽ       ∩/ ̄ ̄ ヽつ
  ノ ̄ヽ  "ヽ/ "   ノ   ヽi     偉大なるハーン、私が父を継いで公になることを認めて下さいクマ。
 |  \_)\ .\  lll ●   ●|\
 \ ~ )     \ .\_  ( _●_)\_つ  あっこれ貢ぎ物クマ。
    ̄       \_つ-ー''''



――― この時の貢物は、バトゥ軍に荒らされて疲弊したルーシの諸公にとって大きな負担だった。
.
72 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:07:29 ID:Ay4u8TKA0


――― しかしキプチャク・汗を訪れたルーシの諸公が、しかるべき名誉を持って迎えられることは少なかった。

     それどころか屈辱的な待遇を受け、略奪にあったり、殺されることすらあった。



                 /::: /       /      ::::::::::::::::::::::::::        ::ヽ
.       __      /::: i       /      ::::::::::::::::::::::::::::::,r、,,、-、    :::t  ,,、-ー '''" ̄ ̄ ''' ー、
   ,,、-''"     ~ '''ー、  |:::  t      ,i   ,r'ヽ''ヽ:::::, ==、::::::::::r"::/::::r'⌒7ーフ :::::/
.  /           ヽ,|::::: ヽ,     リ,,r〈~~〉 )::i'::::ii:::::: t:::::::リ:: i ::j:::: / ::/⌒t::/   ん あ 最 お
 / 死 そ す 口 わ  ヽ:::::  ~'''ー---i|リ ( (  |:::ヽ;::|i:::::: i|::::ノ::ノ:::ノ:::::ノ j::  /   ∫ た 高 ま
./.  ぬ. し る づ. た   t、::::: :::::::::::::ii|( ヽ ヽ::ヽ::::|:ヽ;;;;;;ノ::/:::/::::/::::r":::ノ:::  /    ∫ え. の え
i   が て の け. し    | ~'' ー- 、、;;;;i|、,,〉i r-ー='ヽ三三三r''''''''''''' ー - 、":;、-'''|    ∫ よ 名 に
|   よ    だ を の    |.       |二ir'"";;;= ,、ミ;rー、:::彡;r=eニ'z、:::::::::tt'-ー|    ∫ .う 誉
|   い.    :.    ブ    |       i 'iーii:''''''` ̄ ̄リ:::::"、::Y::::;; ii""::::::'''""ii-―|    ふ  :. を
t.  //         |    /      /こニ=7:::::::::;;r,、t⌒j''",、,,)''::::ミ、 、-ー'"二二ヽ   ふ
.t  ・・.         ツ.  /      ,リミ二ン/:::::'"" ヽ;ヽ:::::~:::r"  `'''::'ii i ' 、   ,,,,,ヽ  ふ
 ヽ          に ,/       i it',-ー'/::::i|,,,、-'"ソ;;;;;;;;ソ、"""、''-、:::|rヽミ二",,、|:: ヽ、_        ,、
  ~'ー、          <        ,i |:::::ゝ,/リリiiif",;rfr'ニニニ'''=;;ヌi、 :└― ''''":::::::ヽ  |::::ノノ――― '''"ー、
     ~'''ー----ー'''"二ニ-ー''''''''''""~~レ:::::'彡 '" "リ"ii`''''''''' """""´,,~i||ii 'iiii从从||"t;;;;:::::ヽ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ,,,、-ー'''":::::::::::;rー ー、:::::::::::::::/シ  彡ツイiii`~~~~~~~~~iiiii、、i||| | iii从从ii|ヽ| t:::::::::::r二二)::::::::::::::::::::::
   ,,、-ーー''''"  :::::::::::::::::::::>ーー'、::::::::::::i 彡   jjj||||从从j!~'iii、   iii ||| iiii|||||iiiiiiii|  t:::::::::(、,,,,,,,,,,):::::::::::::::::::::
ー''~  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,,,;;;;;,,,)::::::::::| 彡   リリリツ||リiiii      |||| ||   ||ii   t;::::;rーーー 、:::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(;;;;,,,,,,,,,):::::::::ノ :彡ツii    ||||ii||    |ii  iiii||||iiii、 ,彡   り;;;;;'-、,,, ,,ノ::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;:::::::::::::::::r' ~~ 'i:::::ヽミY:::トii  リ |||从ii ||i|  |i|i,,,ii| ii;;;::::::::::彡,,,,,,,("  ,,,,)::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::ノ、、'''"ヽiiiiiiiiiii:::ヽーー'"ーー 、ミ、ミ|||t;;:::;|ii,,从从iiiijjjjiiiiijj、ー'''":::; --- 、、,,,,,,,,) ̄:::::/ ̄ヽ" ̄i::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::~'''-、,,,,,,,,|:::::::::::::::::::::::ヽ―ー'''ー 、ii|ii:::::~:::::~'ー||iiiiir:::::::::::;r''''""ヽ~'ーー''":::::::::::::::::::::`i____>:::::::::
.
73 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:08:21 ID:Ay4u8TKA0


――― 最初の100年間に20人以上の諸公が訪問した際に殺害され、他に6人が死亡したことが明らかになっている。



\      ∩___∩
. \     | ノ      ヽ      ちょっ! ちょっと待つクマ!
   \  /  ●   ● |
     \|    ( _●_)  ミ     釣り方間違ってるクマ!!
      彡、   |∪| ,/..
       ヽ   ヽ丿/  /⌒|   この吊り方は、やばすぎるクマー!!!
       / \__ノ゙_/  /  =====
      〈          _ノ  ====
       \ \_    \
        \___)     \   ======   (´⌒
           \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
             \___)___)(´;;⌒  (´⌒;;  ズザザザ




――― また殺されなくてもそのまま人質として、何年もサライに勾留された公もいた。


  ,, ,,, ,,,,   |          ,  _____
    ,,, ,,, ,,, |  _____ .| |ニ@二ノ.|
          | ,┃∥∥∥∥┃| l ´_ゝ`) .|
 ,,,, ,,,,   ,  | ,┃∥∥∥∥┃| と    ノ | ギィ
,,,,  ,,,, ,    |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄, | | ) ) ゙|
          | ,,    ,,     | |_)_)  |
 ,   ,,,,  ,, |_____,,,___,.|/     ,|
        /,,  ,,, ,                 \
      / , ,,, , ,,,                  \
    / ,,           ,       ∩_ ∩  ,, \
  /    ,,  ,,,       ,,  ,,(・(ェ)・;)     \
/                   と:::::::::::::)

.
74 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:09:16 ID:Ay4u8TKA0


――― しかしルーシの諸公も、ただ羊のごとく怯えて臣従したわけではない。

     自らの意思でキプチャク・汗を訪問する、チャレンジャーな公もいた。



    ∩___∩
    | ノ      ヽ
   /  ●   ● |
   |    ( _●_)  ミ    偉大なるハーンにお知らせがあるクマ。
  彡、   |∪|   )
 /      ヽノ //     ボクのとなりを治める公が、ハーンへ納めるべき徴税をサボってるクマ。
 ヽ|       /
  |       /
  ヽ /  /         ボクが懲らしめておきますから、援軍をくださいクマ♪
   / /ヽ
 (´_ /ヾ_)



――― こうして諸公はしばしば、自分と対立するルーシの公を潰すために、ハーンの権威や軍事力を利用した。



      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入      、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)                  、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 汚物は消毒だ~っ!!    _)  汚物は消毒クマ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)                   `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒     '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ                    ∩___∩
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡                   ノ         ヽ
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ                  # ●iiiillllii●+ ミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ                 |ソ(_ ●__) ミ  ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__         彡 |∨WV|ノ|、    ミ  _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''        彡  |∧MΛノ ミ  =三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=' ,,,,-‐‐''''''} ̄~フ  ミ ̄_´,; ;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-''' \  ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/    |'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



――― さらにタタール兵がルーシの都市を「懲罰」する際には、そこと敵対関係にあったルーシ諸公の軍勢も加わった。

     おかげでキプチャク・汗は、割と楽にルーシを支配することができた。



             ∩___∩
             | ノ  ::::::::::: ヽ
            /  ●:::::::::::● |  ンゴォォォォォー!!
            |  :::::::( _●_):::: ミ
           彡、::::::::: \\\:::::、`\
    ( . .:.::;;;._,,'/ __::ヽノ\\\:::/´>  )
     ).:.:;;.;;;.:.)(___)::::::::::/\\\ (_/  ズシーン
    ノ. ..:;;.;.ノ  | ::::::::::::::::::::/  \\\
   ( ,.‐''~ ワー  | ::::/\:::::\ .  .\\\丿ヽノヾ/丶
(..::;ノ )ノ__.  _  | ::/  _ )::::: _)ゴー..ヽ\\_ノヽノヽノヽ )
 )ノ__ '|ロロ|/  \∪.___.|ロロ|/  \/ヽ ヽ\     )ノ
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_  (.:;;.;;丶   丿ソ
.
75 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:10:25 ID:Ay4u8TKA0


――― このルーシ諸公の争いの中で有名な、モスクワ公ユーリーについて述べる。



                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ       ネタバレだが後の帝政ロシアの前身
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ      「モスクワ大公国」の生みの親だ。
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z孖彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      もちろん開祖リューリクの血統だよ。
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::

                  ┌――――――――――┐
                    モスクワ公 ユーリー
                  └――――――――――┘



――― 「モスクワ」はルーシの中でも豊かな国、ウラジーミル・スーズダリ大公国にある都市の1つである。


                \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ∀ ゚ )< Москва!Москва!
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ O O ∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩ O O∩\( ゚(エ)゚)< Москва!Москва!
Москва~!  >( ゚(エ)゚)/ .|    / \__________
________/ |    〈 .|   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄

――― バトゥ軍が攻めてきた頃は小さな砦しかなかったが、他の都市が蹂躙されて落ちぶれてしまうと、

     元々通商に便利な立地なのも幸いして発展できた。
.
76 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:11:49 ID:Ay4u8TKA0


∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 【14世紀前半のルーシ 】∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

::/         _       |\__
         /::::::`|      "}:::::ヽ--/::/
       __/:::::::::/        }::::::;;;;;::::!"
    ,,,,,--''::::::_/~          └;;;ヽ "
    ):::::::::/~              ~~
   /::::::::::::| スウェーデン    __
   |::::::::::::ノ    ::  ::: ____  l:::ヽ
    |::::::::::\   __  l:::::::l  ~`l:::{ :::::::   :::::::::::::::
__/::::::::::::::::~~:::::::::::ヽ `--   ⌒:::::::::::::  ::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::_/ ̄ヽ―〆      ::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::}       ◎    ::::::::::::::::  ::::::::::::::
::::::::::::::::::ノ冖::::!''     ノヴゴロド  :::::::::::::::::::::::::::::: ← ウラジーミル・
:::::::::::::::| ドイツ騎士団         :::::::::::::::::::::::::::::    スーズダリ大公国
::::::::::::::i               ::: ● トヴェリ :::::::::::::::
 ̄ ̄¨´                 ::: ● モスクワ :::
                      ::::::::
 ポーランド王国


          リトアニア大公国             【 キプチャク・汗国 】

            ◯ キエフ
         (この時点ではリトアニア領)             @ 首都サライ

                        ,,,,,              ___/``\
            ,,,,--      ___/:::::             /:::::::::::::::|
           i┘::::::゛‐‐  ;;::::::::::::::>~            _/::::::::::::::/^^
          __/::::::::::::::ヽ  __--;;;-′            /::::::: カスピ海
         ,,/::::::::::::黒 海 :::::::::::::::::ヽ_            ヽ::::::::::::::::::ヽ
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           |::::::::::::::::::::\
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



――― しかしウラジーミル大公国のなかでは、モスクワ以上にトヴェリが強かったために、

     モスクワの公がウラジーミル大公国の大公位につくことは出来なかった。


            r'ー'´`ー// `ー 、
          ノ`(', ',l | //―-`ヽ
          }ミミ{',ヾ冖ヽ\`ヽ ̄` ,         …だがモスクワは随分と成長した。
           <// /l i ヽ' , ノ`ー'⌒`ヽ
            //l| ,' l |ヽ,rー'`ヽ \ ソ ヽ
          l_/ノ`ヽー 、/`ヽ\i ヽ',ヽヽ /\
           l´ ,Y /ノ ,ヽl/', l / .l i ヽ .}ヽY
         r' i ノv' { {゙゙ `´ヽlノl / /l // }',l,      ならばウラジーミル・スーズダリ大公国の大公位は
        .}Yl 丶 ,、lヽl ', 、  lフj/}/_ノl/l//l l }',
       lノリ、 、 x 乂三、ヽ ./イ(・)ゝノ|/l |';|ヘ     このモスクワが頂いてもいいんじゃないのか?
        `ヽヘヾゝ rt・チゞ   ー '・ //l|l |i ヘ
 ,r‐――===`ヽミゝ=彡( l       / | l |.l lヘ
      、└l  i' l \彡ミ   '      ハl.| .| | ',;ヘー-、
  ´ゝ_   ∠_ノ / /ノl |l lヘ/ミ/`  /  .| l、ヽ \     …いや、実力で奪取できるはずだ!
    .` ̄´ {/ ̄ヽゝlノ;;;;´/ミ/`ー'     .| l ゝ _ノ;;;ヽ
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|リ /|;;;;;/ミ/ヽ     .ノ ハ|;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j'/ l.|;;;;`゙゙',ミリ\   / l   .|、;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ /.ノ;;;;;;;;;;;;;ヽ彡 ヽ { i \ .`ヽ;;;;;;;;
77 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:12:48 ID:Ay4u8TKA0


――― さて前のウラジーミル大公が死ぬと、慣習に従って次の大公位は

     トヴェリを統治する従兄弟のミハイルが継承することになり、ハーンの承認も得た。






                 __,. -‐  ̄`ヽ、
              _ /: : : : : : : : : : : : : :`⌒\       俺の治めるトヴェリは
             ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^´´ `<:.:.:.:.:.:.:ヽ
             /:.:/:.:.:/:/}/    ___,,ヾ:.:.:.:.:.:.';      ウラジーミル大公領の中でも豊かな都市なんだよ。
          ///:/ /|:,/ イ   y≦=ニ二、_}:.:.:.:.:.:.}
            |/|:.:/斗≧===>=く::::::::::::::::::}}¨ト、:/⌒'.
            |八 {{::::::::::::::j´  ヽニニ二ノ L//⌒) {    富めるトヴェリの公がウラジーミルの大公になるべきだ。
              代二ニイ、:::::_.ノ        ′Y/ ,ノ
              ヽ|    `   __ _,ヽ  ( /     血筋の正当性もハーンの承認もあるから文句ないだろ?
                  `t彡- 一¬^フ   j/
                ヽ、//----/   / |
                   ,;;<x'´ `こ二   , ′|
                    ゙/ rト、 ___.... イ / ∧、                 />ヘ、
             __/ ∨ `丶、     /  | \_             </  />、
        ̄ ̄ ̄ ̄〈          ̄¨フ=弋,  ∧  \ >―-         /  // \>
/            ∧     ヽ     /   }   、  ヽ       \/  //  /
 ̄ ̄ \        | ∧     \  ∧   |\  ∧    \       /  //   /

     トヴェリの公にして新たなウラジーミル大公 ミハイル





           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\         ぁあ?大公の座はモスクワ公の私が相応しい!
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ       そもそも継承順位は法ではなく、
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、        単なる過去の習わしだ。
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
.
78 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:13:45 ID:Ay4u8TKA0


――― モスクワ公のユーリーは、トヴェリ公のミハイルがウラジーミル大公の座を継承したことに納得しなかった。

     ユーリーの反トヴェリな態度に怒ったミハイルは、二度も兵をモスクワに差し向けている。




   /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.ヽ
   |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.{~¨¨ヽ:.:.:}
  __{:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.//.://:{{   }:.::|
/ ./⌒Y.:./乂_ // ___,..-}/ }            ムカつく態度とりやがって、いい加減にしろや!
   { {ツ }/ r=====ミ_r====ミ}j !‐-=  _
   ヽ弋 \{//////  {///>‐┐     ヽ
    \ _. `ー─‐  _,x≪  {Ο}    /  \
| ヽ    {.    / ̄     }_|      -‐ ヽ_             /二`ー──冖
_ ヾ_! _|ヽ   { {{{{_   r¨ V            ミ__ _     l {{{{〕〕〕   |C|
       ̄ヽ / ̄¨'' } /   V { {/       /     ヽ.___{ ∩}──‐┴┤
.        /,{   ‐-ノ /ノ   .V i i                 { ヽ | |ヽ { ̄ ̄
        //     ̄ ̄}|    V /                }\ノ.| |ノノ ヽ
        { |      ̄ ̄}|   / /               / /.{ (_ _ / }
        | |    ー‐─} |  /| ./  /            { | | (_ _ / }
        | | ー─-‐=ニ  /i! |  /             { ', .|  (_ _ /
        ヘヽ__ノ |  /   { i!|`ー-=、             j__ヽ ゝ───'
¨ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄|  | ./    \ i!|    >ー─── ‐-‐=ニ


                                                  〃〃    ヾ ヽ
                                                  ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                                                トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                                               rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__
       テメーがくたばったら大人しくするよ。                  ソ'〃/  从/ィ     ヽ
                                              /从( /从(ソ  | |. | | 、./
                                             / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|
                                          __z-ー=彡.| |ミミミ  イ =tォイ___/lハ
       あぁ、くたばる前に大公位を私に譲るのを       .rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ  」   彡'ii, l | ヽ、
                                       (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、
       忘れないようにな。                     ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ
                                    r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|
                                    |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
                                    |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /
                                    ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
                                    {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
                                    | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉
.
79 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:15:01 ID:Ay4u8TKA0


――― モスクワ公のユーリーは、キプチャク・汗のハーンの決定に面従腹背だったわけだが…

     肝心のハーンはこれを咎めずに、それどころかモスクワに肩入れしている。



    い こ  共 ル 滅                熱. 怒. 情 フ
    い の に. | び、,            ,, - い り  熱 フ
    わ 世 喰 シ よ `'' .、       ,, '"   // も  き フ
    // か い 諸  ヽ、   `' 、    /    ・・  ま  ゆ
    ・・.  ら 合 公   '、    ヽ  /       /   た  え
       消 い の     ',     ', ,'       /      に
       滅    血       l       ',,'     /
       す          |   ,,,,,,,ll,,,_     l
       る          j、 ''"´  三:`゙'' 、l|
       が         , ' ":::"...::::::::....:::::::... ヽ
               /:::" : : : ::::::::::::::::、、: : :从 ',
               ,'::":: lll|" :::::::○:::lll: : : l|l||: ',
    、            |:: :: 从 : :: ...:::::::::l|、....从:::..|         ,ィ
    | ゙' 、     ,、-''|f'、::、ll|从 ○::::::::::○从l||_;;ノ|' 、,,_    ,、- '´/
    ヽ  ` ''''''''' ´ ::::| '、`'Y''''ー- 、,,_,,,,,、-ー'( ´ノ|l::::  ̄ ̄    /
       ゙ 、      ::リ ::::Y,、、、,,, ___ ,,、-ー、´:::::',::      /   ←キプチャク・汗のトフタ・ハーン
       ゙'' - 、,,,,_,ィ :::::/::t::'ミ;;;;=::/l|t:::=彡':ハ:',::: ',、,,_ ,、-''
                 / ::::/::::l|`゙'l゙ーー'´::| `'''''''i´ :|::|::',:::: ',
` '''''''''''''' ー- 、,    / :::/::゙l l| lヽ、 ::: ::|  ,,、-ァ /:::::'、:: '、  _,,,,、- '''"
         `ヽ-ー| ::/:::::::゙、 ヽ::,`゙' 、 | /:::;ィ' ,/:ヘ::::| ::: l''''''<、
          /   |::ヽ;/::: r'、<゙''t' :::`゙゙゙V""´ ラ'´:ク ::タヽ;;」 ゙l l|
           |   ヽ::::゙ヽイ: `''ー\::`::::::::´/,、 '" / _,l|/ //
           |    ヽ::::::::`' 、,   `' ーー ' "´  /::/:::/ ::://
         ヽ    ヽ:::::::::::〉`'ー- 、__,,、-ー '´:/::::::/ ::::::/  ,,、、



――― ウラジーミル大公の位こそトヴェリ公のミハイルに与えたが、そのトヴェリが強くなりすぎないよう、

     モスクワを支援することで「力の均衡」を保とうとしたのである。

     (つまりウラジーミル大公国は統一国家ではないことに注意。)


。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


            _ ___ /::::::',
    ミ`ー‐- 、_ ´___/:::::::::::::',
    ミ::::::::::/       `ヽ:::::::::::}、        キプチャク・汗のハーンは、ルーシのリューリク王朝を守り、
     ミ:::::/   /    、  ヽ:::::/ ヽ
.     Y    l !    ヽ  Y   }       ルーシの公位継承の習わしを尊重して安定に務めたの。
.     ' /  {  { l  ハ  }   } {  ',
     |{  !ハ八 乂| jノjハ  /  ', ハ
     j,八 |ィ示ノイノ´て示} /   ヽ ヽ     …ただしルーシの諸公が強くなりすぎないように、
      〃\}` じ   弋ソイ     } ハ }
      jハ ハゝ、   _  ムイ  イ ハノjノ jノ     しばしば公位の継承に干渉もしたわ。
       ヽ! ヽノ ≧=‐r≦_{ノjノ jノ
            f´介マ´ ヽ
            リ'| |´`-〈  ヽ__

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
.
80 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:16:09 ID:Ay4u8TKA0


――― しかしキプチャク・汗のハーンが死に、次のハーンが即位すると状況は一変する。



              ,,, -'''"""""""''-- ,__
            /    /,, __     `ヽ、
           /  ///      ..   ... ヽ
          / ,、i i  / /// /      'ヽ
         / i,,/ ``、ヽl i i  /  ノ ノ ノ /  ヽ
         /( i'   ..::::::``ii, , //ノノ/,; ',,,  ノノ   l
          iヽ/  ..::: :::     ) )    彡 彡'  |
         ;ミ!   :: ..: ::   /ノ    彡 _,, '  .ノ
        ;ミi(((ii,、 : : :::: /.      彡 _,, ' .ノ
__,,, --------;ミlヽi_\((  O .:      彡  ノノ.ノ
::::::::::::::::::::::::::::::`| ''\u`、ミi、' i、_,,,,, -'''))) ヽン / ノ      ← 新たなハーン、ウズベク
_________::::::::::::::::::|    ̄~/ ミ `、ーu-';_,;;;;''' ),ノ) ノ、
    |:::::::::::::::::| .......:: / '~ :::ヽ ̄~~~  /__ノー'---、__      キプチャク汗は彼の治世で最盛期を迎える
  .  !:::::::::::::: l| .: , ./、  、 :.     ..:;;/、  `::    ヽ     ちなみにイスラム教徒であり、
     i:::/ ̄'i | ::.ヽ ヽ ー'''' :     .::;i~ :: ::. ::          彼の代でキプチャク汗はイスラム国家となった
:..    ヽ :  ,i |  .~''- ,,,,___    ,;/`::..   :::__,, ----=
:::::::...   ヽ : i ::| .:"'' ..,,,     /i`:::::: .::::::./
\::::::...   \| :::|   :::     ,, -''"::: \ :::::::/
;;;;;;\:::::......  \:: `''- ,,_,, -''" .:_;;--''" \/;;;;,/   ::::::
;;;;;;;;;;;;\::::::...   ヽ、 :::::::::::: , -''"     ,::ヽ、/   :::::::
;:;;;;;;;;;;;;;;;;`'- ;,,__    `---<'~.........:::::::;;;'''ノ;;;;;;;;;;)::  :::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''- ,,_______,,`-''''''''''''''//ノ);;;;;;/ ::::::::::::::::::




                   , -‐─=ミ、_
                    /:.:.:.:.:.ノ乂:.ノ、::.Y
                   /:.:./'?//ノヽ _?
               },‐、/   ̄ _ .}///,}
               { ム   r─‐- 、 `ー‐{
                   ヽ_.   \ _ ノ  ,′     新たなハーンの即位にお祝い申し上げます。
                ,'{    ‐-   ./}
            ___ノ `ー- _    /ノ
─────==ニ/   / ¨'' ‐-、  ¨'' r'        引き続き、ウラジーミル大公の位をこの私ミハイルに!
         /    /ヘ   ./¨刈 ┼、
        / _   /i  ヽ/ ?/∧ {  \
        ̄/  \/ .|     ノ/,{ ∨Yヽ. \
       { ̄ ̄ ̄ / .|     //,ハ   ! l   \
.
81 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:17:00 ID:Ay4u8TKA0


         ;ミ!   :: ..: ::   /ノ    彡 _,, '  .ノ
        ;ミi(((ii,、 : : :::: /.      彡 _,, ' .ノ
__,,, --------;ミlヽi_\((  O .:      彡  ノノ.ノ
::::::::::::::::::::::::::::::`| ''\u`、ミi、' i、_,,,,, -'''))) ヽン / ノ       「よかろう、引き続き
_________::::::::::::::::::|    ̄~/ ミ `、ーu-';_,;;;;''' ),ノ) ノ、
    |:::::::::::::::::| .......:: / '~ :::ヽ ̄~~~  /__ノー'---、__      ウラジーミル大公位の勅許状を出そう。」
  .  !:::::::::::::: l| .: , ./、  、 :.     ..:;;/、  `::    ヽ
     i:::/ ̄'i | ::.ヽ ヽ ー'''' :     .::;i~ :: ::. ::
:..    ヽ :  ,i |  .~''- ,,,,___    ,;/`::..   :::__,, ----=
:::::::...   ヽ : i ::| .:"'' ..,,,     /i`:::::: .::::::./
\::::::...   \| :::|   :::     ,, -''"::: \ :::::::/
;;;;;;\:::::......  \:: `''- ,,_,, -''" .:_;;--''" \/;;;;,/   ::::::
;;;;;;;;;;;;\::::::...   ヽ、 :::::::::::: , -''"     ,::ヽ、/   :::::::



                                                _,,. -─- .== -,..-‐、
                                              _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
             ━━┓┃┃                         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.               ┃   ━━━━━━━━     .       /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ.
.               ┃               ┃┃┃        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
..                                  ┛        Vi ハ ○     ○.^ヾイ}.リ|    |
                                            ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
                                    .       ゚ 。゚ 三≧  ゚'ゝ   / | }.|   |
                                    .      -== 三       ≦。 |  |リ |   |
                                         。 -=≦       ,ァ-  |  |ヽ |   |
                                     ゚ ・ ゚。  三<      、,Jト 〉 |  ト   |   |
                                          ≦ ッ     ッV´≧
                                         。 ゚ 。 ミ´ 、、 ハト・。゙i ゚。



――― ウズベク・ハーンは再びミハイルのウラジーミル大公位を承認した。

     そもそも今さら却下する理由がなかった。
.
82 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:17:44 ID:Ay4u8TKA0


   「L.、00_n__n  _n__.  ∩
  .//二 └i rっ_)└i七┐ ∪         -‐.... ̄ ̄...ヽ__
 └─┘  U   (r匕r'_).○    _ /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.\
                    ノ:.:.:.:.:.::.:./}:.:./⌒~¨¨¨ヽ:.:.:.::.ヽ
                        /:.:.:.:.:.:从{ 从:{, -‐=ニミ、 ',.:.:..::.:i          悪ぃなぁwwwwwwwwwww
                 /ィ:.:.:.:./_,ノ  }!   _____}:.:.:.::.:|
              , - 、      |:.:.:./≦ ___r=ミ///////}¨込-‐、
           i   ',     |/{:{,イ//////  V/////ノ V/~} }         おいユーリー、もう諦めたら?
           |   i      { }V/////     ̄ ̄    〉y/
       /⌒} }   |      i |  ̄ ̄ ヽ `    _   ノ ノ:\        __
  ___∠__|_/___.|      ヽ   r _ -‐ ─''7   }‐{: : : :∨_   -‐: : : : : : : :¨''
 {}___, -‐''¨ ̄}__|.{       /ヽ   \____ ,ノ   ノ V: : : :∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : :ヽ: : :
     /  _,. ィ    ヽ___/: : : :.\   ─    /  /}: : : : :.∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : : : }: : :
.   /  /         i: : : : / : : ::.:.:.:.:.:/ヽ     /  ノ /: : : : : : ∨.:.:.:.:.:: : : : : : : : :.| : : : :
   ヽ  、 ______|_/_: : : ::.:.:.:.:.:/ヽ_ `ー─'' ¨__,. < /: : : /⌒ヽV.:.:.:.:.:: : : : : : : : }: : : :
    }              }: : : ::.:.:.:./   >,__rニ_    |: : :./  |.:.:.:.:.\: : : : : : :i : : :/ : : :
    {   , -‐──────': : : ::.:.:./ヽ    ///∧   ./.l: :./ i |.:.:.:.:..:.:ヽ: : : : :.i : :/ : : : :
   /:.ヽ            __,.ノヽ: : : :/  \  .////  ', ./ |:./. i  |.:.:.:.:.:.:: : : : : : : :i :/ : : : :.:.
   /: :/}   __,..-''  ̄{: : : /  〉: : |    \/ 〉〈   ∨ |∧. i  !.:.:.:.:: : : : : : : : :.i | : : :.:.:.:.:.
.  /: : :| | \         〉: :/  /: : :.|      //,ハ     |: :∧ ! |.:.:.: : : : : : : : : : i.| : :.:.:.:.:...
 /: : : :| |         /: :./  /: : : :|      ////ハ     |: : :∧ |: : : : : : : : : : : : :|.:.:.:.:...:.:.:.:..




 /  /  /     rV/ l   \
// |   | :/ ', i /^\ <\ ヽ \._
´   l   /      /r/   \   `‐、
イ       / lヘ /^   、   \  ', ヽ
/i ハ  i  // ハi|/∧ヽ ,`´ ', ! 、  ヽ l
_ハ  ト  ィ:ハ |` ゙`  ', ! /リ |  〉   \ \
,.斗≧ミメ i ノ ノ      リ} __/厶∠L |  ヽ ヽゝ
 / しヘヾノ      孑气く 、| \',   ヽ ヽ     ぐぬぬ…
l| {::::} |       l f:::i lヾ ヾ/リ |  〉  }  }
_弋_゚辷'ン_         、辷ン   / //厶∠L/
:ゞ:、::.:.ゞ"´        `" ̄・ /   / |
ミ彡彡::7      ′     / /l  l|
マ三:、彡               /ィ´  |  |l
\三彡            ノl   |   |
 丶ミゞ   ⊂ニ=⊃     イ l|   |  l|
.
83 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:18:38 ID:Ay4u8TKA0


――― しかしユーリーがこれで諦めるような性格なら、そもそも最初から争いは起きていない。



             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/:::::::::`ソイ リi //    |    …要はハーンの承認さえ得ればいいのだろう?
        Vi ハ ●:::::::::::::::●.^ヾイ}リ|    |
        ハ/||ミ彡》 ___,. ⊂⊃/ |ノ| |    |
         \トゞミゞ `ー'   . / | }.|   |
          | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
          | |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
          | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |





      /:.:.:.;.'.:.:.:.:/:.|iヾ:..:.|! ト.._ `_ /_,.!ァ-;ァァ'' ̄`ヽ:.:.:.:\
     /.:..:.:../:.:.:.:.:/:.:.:!_,..L -ァ}:....  /:://::::;r'´ ̄.:`゙ト、:.:.:.\
   /イ/:.:.,イ:.:.:.../!|i::::::;.-''"   /:://::::/.:.:::::::.:.::::::.:ノ!:.:.:ヽ\、
  /:.:/:.!|:.:.:/:.!:.:.:.:{:::::|i !'´ `  ,. -/イ-'':::::/!:.:.:::::::::.:.:::::/.::::゙、:.:.:.:.丶ト、        n_n_      n 00
  /:.イ.:.:.|:.:..:.:.:|:.:._,!'::´:7゙     ∠:::-‐:::''".::.:{:.:::.:::::::.:::/::':.::::::.:.ヽ、:.:.:ヽ、\      /, ∩ b`! .   弍爻
  |:.! |:..:.:./:.:.:.:/.:/'´  ,.:´ /::.:::.::.:::.:::.:.::::::::、::.:::.:::.:/:.:.:'::::::|:::.::.:.:゙ト、:.:.:ヽ ヽ     込乂ム_> .   ( ⊂′
  |.i !:.:.:ハ!:../.::,イ    /:;.ィ'::.::::.:::.::.::.:..::::::::::.::::ヽ、::::::.:.:./:::::::!:::::::::::ハ、:.:.:.:.:、 !              ̄
  |:! |:.:/.:|!i'::./ヾ;、  :!/! !::.::.::.::.::.:.::.:::::::::::::::::::::.:;::!:.:::.::::::::::.:.::.::::.'::ノ::}:.:.:.:.:.゙!
  |:! ゙!.|:.:.i.|::..ト、 ヽ;、_イ! |::.::.::.::.::.:.:::.:::::::::::::::::::::::/ヽ;:::::::::::::::::::;;:'':::::/ヾ!:.:.:.:.|
  |i   |!:.:.:i.l.:.:!  ヽ ,ハ ,ハ:::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ゝ;;_,;::.:::::::::::::::::::.::゙!:.:.:/
  ヽ  ヾ:.:.|.:゙、|   /,.ヘヾ゙、:::::::::::::::::_;;:::::::_____ム_,..-‐ニ ̄::::::::::::::::;:イ:::::、'
     ,ィ'‐<ゞーイノ    `ヽ::;;:-‐ "  ` `ヾ:|i:|iヽ::.:,,._:::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
     〉 ー―ァア::|゙    ,.ノ゙/       |::!i:!i::|_ヽ:::.:..:.:::::::::::::::::::::::::::/
     1 ' ´_」:::::::゙、    `7´,     /´゙!`!:|i:|i:,':;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     ゙Y´ ,.!::::::::::゙、    / ,ヘ_ム', /:::::::::::ゞー'<__;;:::::__:::::;;::::::;;;;;;;;__ノ
      `'' |:::::::::::::゙!  / /   | ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ,!:::::::::::::::|  (ノ、   ヽ) !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉
.
84 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:19:16 ID:Ay4u8TKA0



.      |   |     ーァ==.´  |  i|   \     |:.|:. l |
.      |   i!     { .厶イ  |  i!, ==亠―-=.」.| _.| |
.      |   |      ∨ ヽノ   ,| 〃              ̄    ‐-  .  ___
     i  l       i{     '  ̄i i|                         `ヽ
      |   |      ||      | || 、                         |       n_n_      n 00
      |   |      リ      | ||         __________      |       /, ∩ b`! .   弍爻
      |   |     〃        l ||       厂 \|  l|         八      |       込乂ム_> .   ( ⊂′
      |   |    .∧     j,  ,' ,||      /     ∧ l|         ',      |                ̄
      |   |   ' }ハ   ,   / /」|         /.:| l|._ -‐=、‐-=ミ ',    |         n_n_      n 00
      |   |   {   }ハ.   .' .'.⌒}>、       /.::/|  l|     \ : :`ヽ:.    |         /, ∩ b`! .   弍爻
      |   |   ヽ.  }ハ{  | X´   ` ー-==彡 .:::/ |  l| ー-'  ⌒ヽ、: :ハ.   |         込乂ム_> .   ( ⊂′
      /辷';.     \  }ハ'};| |          . :| .:.:/   !  l|          ヽ: : i    ト、                 ̄
    辷,二ニ=ュ    ` ーヘ| |       . : ::ノ/    |   L__       } ノ    | .:ヽ
.    廴,、─‐-、ミ)       / /'、. . . . : . :.:.:彡'      ∠二ニニミ:、    /    | .:.::ハ
    `─‐辷彡゙       辷,二ニ=ュ ̄\` ー-、     _ . -=¨ ヲ    j/     厂`ヽi
      辷三ク       廴,、─‐-、ミ)  ヽ   V> 、  :'´_.:彡'´     /i     /___ト、
      )ノ             `─‐辷彡゙   }  {   厶;〃____/ .イ| l l j___「} !
                    辷三ク      i  ハ、 ヾ:.:ヽ\ .:.:::/ / ,ゝヽノー'\  L「 |
                 }ゞ'        i  { ∧  {.:彡'' `≦=彡 / /   ハ \| |
                         / ! / V \ )ノ<´= . -L}く  ノ       丿 丿
                            〈 ∧j  ヽ  〉   > ´    }          /!
                           ヽ)      〈 /      し'´ ̄ ̄ ̄`ヽ /|
                          ト、\    }' /          /   / ,'
                          | \\ ノ'      三二ニ==≠     / /
.
85 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:19:53 ID:Ay4u8TKA0


              __rj.|:{::::{、;;;::::::⌒Y: : : : : : : :V: : : : : : _ゝ`ヽ
      r.、 tf´ 二二__: l r‐t`ソ::::::::::_}: : : : : : :彡': : : : : :>r^tjヽ
     r弍`>" '´ry ,ニつ{、:::::::}::::::::}__: : -‐: : : : : : : : _rK/´ }
   r≠"´ '      '_ <: ゝ__人ノ´: : : :;;: : : :、彡kt、 l卞.イ"´/'   /
  r'": : /     /: ; :/: ァ: ,l: l: /l /´`"゙`´ ', ! . l: : ヽll ト  {  {    ′
. /Lィ/    .イ: タ/イ^"'" :ハ:l≧从、     リハ. /人 l 丿 〉ヽ     {          偉大なるハーンよ。
    /    //彡"//: l/ソN{〃,-ー-ヾ    i^,r'lメk!:,l/l l/   ヽ   \
   , ′  ./    ./イ :ムl l |:ハミ三ミヲ     ゞ-'.//lレlハ      ',    ',
  ,      /      lィl: : :./l トl ハ巛彡}    ,  xxx/イ ヽ: N} _     ,    ',
/     /      从__:' ゝ:ト|. . ハ彡《  r‐ァ  //ヽ : , l/ 彡`丶.   ,    ',      このモスクワ公ユーリーに
.   .《ミ/    _.  ´  `丶  ヽ、: : :ハ> ニ´イ , ハl, l,: :/  巛《  ー ,彡   ',
     ,_  ‐ ´          ヾi、::llハ :!∋ { 彡lイ;l!: :l/ ,         ヽ    ',     ウラジーミル大公の位につく
.   /                 ll リヽ    /ヽllヽ!' /‐-  _       ',    ',
    ,             __      ll    `   ´   ll  /:::\   `   _       ',    勅許状を下さいな♪
   ,       _ ィ´ヽ`   /l   ミゞ 巛彡 ll {: l: : ヾ      ` ‐-ーー
 /   _巛‐ ´  l:|  ,  ./:.:.:ヽ     ,    j\ヽ  l l
 _  ‐.         lゝ f /:.:.:.:.:.:.:.:ハ   /'   /:.:.:.ヽl l l l
´              ノヽ.l':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ  .{   /´:.:.:.:.:.:.:.:l l l  l
           / ≧ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ. 人__/:.:.:.:.:.:.:.:.:.丿  l  l
          /ヘ     \:.:.:.:.:.:.:.:.:._r≠=≧、__/ \.  丶 \
.      _/ミ巛ゞ     ` ̄ ̄ ´   /.l  \ \, i   .  ヽ  \
.     f/彡三ソ          -一 イ ヽ丶 ヽ\ \, ヽ   l, l ヽ
    ,イ{}           {’   《彡', ,/レl/ヽ/⌒WL\ハ/ ソ\ノ
   /ヽ行、                }l
.  /  fl||ヽ 、             / ヘ
 ,.   !l||  ヽゝ 、_______  イ/   ,
. ,    lj!   `ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/     ',
. lミ》.        ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/         ,
. l彡ゞ           ∨:.:.:.:./            ,
. |             ├ f ’        巛彡',
. |            l  !         {三彡,
. l            |  l                '
 l              l  ',            ,
. ',              l   ',ミ              l
.
86 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:20:50 ID:Ay4u8TKA0





        ;ミi(((ii,、 : : :::: /.      彡 _,, ' .ノ
__,,, --------;ミlヽi_\((  O .:      彡  ノノ.ノ
::::::::::::::::::::::::::::::`| ''\u`、ミi、' i、_,,,,, -'''))) ヽン / ノ       よかろう、大公位の勅許状を出そう。
_________::::::::::::::::::|///  ̄~/ ミ `、ーu-';_,;;;;''' ),ノ) ノ、
    |:::::::::::::::::| .......:: / '~ :::ヽ ̄~~~  /__ノー'---、__
  .  !:::::::::::::: l| .: , ./、  、 :. /////.:;;/、  `::    ヽ
     i:::/ ̄'i | ::.ヽ ヽ ー'''' :     .::;i~ :: ::. ::
:..    ヽ :  ,i |  .~''- ,,,,___    ,;/`::..   :::__,, ----=     ハァハァ バラライカタン ハァハァハァハァ(////
:::::::...   ヽ : i ::| .:"'' ..,,,     /i`:::::: .::::::./
\::::::...   \| :::|   :::     ,, -''"::: \ :::::::/
;;;;;;\:::::......  \:: `''- ,,_,, -''" .:_;;--''" \/;;;;,/   ::::::
;;;;;;;;;;;;\::::::...   ヽ、 :::::::::::: , -''"     ,::ヽ、/   :::::::



――― ウズベグ・ハーンは、モスクワ公ユーリーがトヴェリ公ミハイルよりも

     多額の賄賂工作&貢納金を納めたことで、考えを変えた。



       / ´ / , ,  ,/   \
       /   / /,./ 从;(从(,ヘvケハ
     {  /./ ._( (( (ー來ハ  j从ハ
     | / { {cj.゛゛|从ミ赱、`''' .jノ .}     政治とは血を流さない戦争であり
      |. {i  |  ソ /jノミミミミ (;; /
    / .!i  | / /j ミミミ  , )ノ       弾丸になるのは札束だ。
   ノ  ,  ソ ∧ ミミ ゞゝ丿
 /  / / ,イ \ミ   / |
{  /  /  /__|   > イ  |
    /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
   /   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱 / /万:/|
       ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
      ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|
      /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
           / L i v e d o o r  i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
   \      ノ バララエモン    |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
     \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/



――― またハーンは、「モスクワに大公位を与えれば、トヴェリの力をより削げる。」と考えなおしたようである。

     この時期のトヴェリはそれだけ「未来の反逆者候補」として警戒されていた。
.
87 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:21:43 ID:Ay4u8TKA0


            z-へ へ──-、_
         /          ヽ \\
       , '          :  rV/l \\
      /     z-へ へ─  ─ト/^\ ヾヘ
.      .′ //__/_/ / ,、}  /|/  ヽ \',
     fi  <┴' / / ` / ∧ヽ /, !∨,、、  \ヽ      それから…
     |i / // /   /l  /´`"`リ |/ヽ  \  \
     |i / // /   /! 从   /厶ノ,rヽ/  \ ヽ
     l  ,'   ト / //__\ト  ヽ ィ=、 !/厶/} ヽ} ゝ    サライを訪問した際に知り合った、
     | '    i  ノイ_____,`   ` {ノ::} |  ∠ }/
     |/    | { ヽ ~~~'~ ゛  丶 `~゛lヾ/リ |  〉       ハーンの妹君を私の妻に頂きたいのですが。
     {   i  |ヽ、 ゞ:.:彡7´      ノリ | / !
     l   |  }ヽ`゙彡::.ゞ{  ー一 /i∧/  ノ
     l   ,  , i  ト>-―-、   ´ イ | / l /(
     ,  /  / /     \ー ´ヽ,ヽ/ `ヽ \
    /  /  { /        i(_ヽヽ| イi イト.  ヽ
     ,    ノ/         }\`_  /イト、   ル                  ,..  -‐‐-  、
   i   l   //          | //    _ノ } __ノ              _ .   "            `  ‐ 、
   |   | 〃{          / くく/⌒ヽ ノ´               i'::::::::;:ー - ;::.,. __..             ` 、
                                         、,:! ィ'   . : ; . .  ヽ.             ヽ
                                         ,:', ;  , i ;:. :i、lヾ:、:、 ゙、::::::....           ゙、
                                        //,i' ,.::l i!;l.!.:| ,il.:;ヾi、;:...i:::::::::::::.         ヽ
                                       /' /ハ! i:::i:ll:|,:ィ,:、 ソi:::j` r;:.::::::::::. .:.       :;
                                         |' l !:;:i゙:i' l:j,!ヾ 、.‐- ‐' |:゙、::::::::. .:::.  ...::::::::::::::/
                                          ノ人iヾ!ノ       ,i,:. ;ヾ:::::::::::....::::::::: ::::::::::i
                        ………(/////)         '  ゙、l ヽ     ,イ;' / ノ;!::::::::::::::::: .....::::::::::::i
                                              、  、_.    i;' ノ;:'::::::::::::::::::::::. .::::::::::::i
                                              ノi;、     |! /::::::::::::::  ......:::::::;;;::::;!
                                               i|ヽ      /.::::::::::::::::;::ィ;:i_'|;. i  ヽ
                                                 ゙ 、,.... .ィ'r-‐‐‐-,'... : '.., :{;!:, i  ; ;
                    ウズベク・ハーンの妹 コンチャカ →       ,/ ,:::;:i:. ヾ‐ ' ..:::;:'-‐ ´  :! :i  i :
                    (洗礼名 アガフィア)              , ' j,.:;: , :: ノ,..::::".:::::::::::::::::.:.:.:..、;  i
                                               i .:i :!r i ;'..:::".:.:.::::::::::::::::::.:.:.:..:.  '、.:.:i
                                             ,.:.:'ィ:; |,ノ/ .:.:.:.:.::::::::::::::.:.:.:.       ヾ


――― いったいどうやったのか、ハーンの妹を妻にもらう事にも成功した。
.
88 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:22:36 ID:Ay4u8TKA0



    「L.、00_n__n  _n__   _n__  ∩         rfムZZマムy、
   .//二 └i rっ_)└i七┐└i七┐. ∪       ,z-彡'彡イレハハハ`}、
  └─┘  U   (r匕r'_)(r匕r'_) ○     __Z〃,/イ_i_f``jxj_j_jj ゝ
                               イ{| l 《ミzaxj r:ta、リイ )       ウラジーミルの諸公よ…。
.  ハ                           yYル'ミミミソ 」::.. 从イ
  // ,ヘ                        //∧ミミ ー==‐ ノノノ         新たな大公である私に従うのだ!
  | レ'/                  /⌒ミニ彡///lヽミ   ///__
  | イソ                    ( (⌒ー -' /∠_」ミ;;,.><//∧.....ゝ-一辷ヽ
  | イjト、                 j  Y シ´>':::::::::::::::::、__,  人 ヘ...ヽ...〉...j.....丁.}、
  \ | }ミヽ、.....            /..::::( i ハ {::::::::::::::::::::::::\,,,, (彡辷ニ二⌒ソ..........〉.〉
   トイ__|:::::::::::::::::::::::::.................:::::::::::::::::/  〆:::::::::::::::::::::::::::::::\,,, ,,;;;;〉ーミヽ ミ彡ヽ.∧
   ∨ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/イ〃⌒´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\)/::::::::::::ヾ、 ( ソ/、
     ̄`>、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::) j ミヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ::::::::::::::::::::) 、ヽ:::::::::ヽ、
        `>、:::::::::::::::::::r=ニイ  ノ--一-、:::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人 ) Yフ,ソ:::::::、
            ̄ ̄ ̄( (  ア´ /  ノ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::/ Z´ ( ,(::::::::::∧
                Y{、 (  イ  ´   j∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::f彡=一 ソハ、ノ::::::::::::::}
                  `ヾ、 ゝvヘ , ム ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レフ⌒<.....〉、:::::::::::::::/.
                    ノ ィ,  〉 // ,∧:::::::o::::::::::::::::::::::::::o::|.......|....|..........| ̄ ̄
                      トy/  /  i i   {,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ヘQ..∨..........|
                    ム彡 ,' Y 、 ソ ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|....ヽ...|............|、
                    ((  ハ   ) レ::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::∨...∨............|...ヽ
                    ル、( ,〉 ハ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::∨..{..............|......ヘ
                     (ハ イ y /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|....j.............ハ........}




        ゝ/´/////彡∧i‐-、
       /////>≦_フ´゙゙‐-、∧
     /////{::::::::::::::::ヽ=γ ̄>、
    /////ゝ、ヽ:::::::::::::::ノ  \::::::::::ヽ
   ,////   `  ̄ ̄  〈⌒´i‐‐、´
  γ⌒ヽ'       ,,     ヽ ノ   i
   i |i、`)  ∪   'ゝ二二二二7 ,     んなアホな…。
   、` ヽ         `‐-==-  i
    、ゝλ                i
     ∨i  、      .<三ヽ ノ      だが、まだ俺の大公位が消滅したわけじゃねーぞ!
     ∨   \‐‐ ´/////////
      〉   \/////////,i         それにトヴェリはなんといってもモスクワより強い都市だ!
     / {` 、 \ 、` ヽ////,i
  ゝ´:::::::∧、   ̄   ‐-,-ヽ-‐iヽ
´::/::::::::::://∧:.      /‐-‐∨ i∧、
::/:::::::::::////∧     ∧:::::::::::∨i/∧`....、
/、:::::::ノ/////∧   / ヽ::::::::::iヽ///、::::::ヽ::.‐-
/////////////\´__   }´ ̄∨ i///////\::::::::>、
89 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:23:35 ID:Ay4u8TKA0


         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `     ミハイル…お前は自分の状況が
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i       まだ理解できていないようだ。
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /      周りをよく見てみろ。
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ




           | ┌''´       ゞ=ノ        〉. 〉
           /l !        「 ̄|        / ./\
           { ',. ',.   __,,、-ー┘ └ー--、,,   j / /
.           l l |  「      _,   __    `i | .,'  |
           l | | └ー'''´ ̄ |  |   ̄`''ー┘j j /
            | ', ',      └ー┘      / / ,'
            |,.-l }  __,,.、r─ー─tーァ-、,,_ | ト、.|
             ! |,.ゝ''´ ://´|: :l : : :/: /``lヽ:j``、j、 !    正教会はユーリー大公を支持しま~す☆
            }'´l: : ! :V,z=ニ.ヽ:! : /: /=z、リ: : ,' i `i'
               ,'1: l: |:vイィぅ`ヽ ` Vリ' ;ぅ`ヽj:/:/ :| : }
           / j: :| :|':!{ {c::::::j       !c::: リ.}|/l: :|: : !
          ,.' ,': :}: :',:`:, ゞ-''    .  ゞ-'' ./: l : :l: : |    ミハイルさんは、府主教の候補者を確保できなかったのが
         ノ. /: : :ハ: \ト、    ,..、    ./|:/i: : |: : !
.             /: : /: :ヽ: `、: :> ,-,` ' ,. ィ ': :!':: l: ::! : :l    マイナスポイントかな~☆
.          ,.': : :/ :/ : ヽ: ,、 ;_/ / `´.┤:l : : : l : ',: l: : :',
.         ,/ : : / :/:ヘヽ ̄ゞ./ `ニヽ.  `〃` ̄〃 : ', : : ',
       /ィ : : /: /,'  ヾ、  j   ニヽ彡’   〃 ヽ: :`、: : `、
   __,. ''´: :,.':: : : /:/ :{   ,. 》./    ィン┐   《、  }:',: `、 : :\
 _='-ー''´,'/: : : :, ' /: : }  ,' 〃'. `ー /.  !     l|ヽ ,': :`、: : ヽ : :ヽ,




   ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)     ヽ/⌒)     ヽ/⌒)     ヽ/⌒)
  /⌒) (゚)   (゚) | .|    (゚) | .|    (゚) | .|    (゚) | .|   俺たちはモスクワ公ユーリーに味方するクマwww
 / /   ( _●_)  ミ/ ( _●_)   ミ/ ( _●_)   ミ/ ( _●_)   ミ/
.(  ヽ  |∪|   /  |∪|   /   |∪|   /  |∪|    /
 \    ヽノ /     ヽノ ./      ヽノ /      ヽノ  /      前から言いたかったけどさ、トヴェリのミハイルって
  /      / ./       / ./      / ./         /       ちょっと調子こいてウザいよねwww
 |   _つ  / |   _つ  / |   _つ  / |   _つ  /
 |  /UJ\ \.|  /UJ\ \|  /UJ\ \.|  /UJ\ \
 | /     )  )| /     )  )| /     )  )| /     )  )       ハーンに承認されたユーリーが勝ち馬クマwww
 ∪     (  \      (  \      (  \      (  \
        \_)       \_)       \_)       \_)

      ↑手のひらを返したウラジーミル大公国の諸公のみなさん
.
90 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:24:46 ID:Ay4u8TKA0


   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉    加えて私のもとにはハーンの妹だけでなく
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /       ハーンの使節も同行している。
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・!
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!   /
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl   |   r―    どちらがウラジーミルの大公に相応しいか…
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7   _ / :l   r'  _ノ
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  (マ;ム::::`、l  |   l       ミハイル、お前は賢いから分かるよな?
       :::|      l    l     丶.__./::マ;ム:::::\ ) ノ
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,:::::::::マム::::::::丿 (
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ:::::::::マム::/ _ノ
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::マッ´:/





                                                 ______
                                             /::::::::::::::::::::`:.:...、
                                             /彡"´::::_____::::::::::`ヽ__
                                                /:::/:::::::::::::::::::::::::::::`ヾ)ノ::::::`ヽ
                                            /::ノイ::::::::::::___::≧≠彡'`ヾ、::ヘヽ
     「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」                     i::::::::::l:::::::::/ こ):彡",ィx,、  ?l:i
                                              {::::::::::i::|::/! しソ:イ  {i|i|i下、,/イリ
                                             j:::::::ノ:ノリ い     寸i|iノ7
                                             _/´"´"'′   i          i
                                            ,ィ二 ニ.. - 、  l    _  、__ゝ
                                           /::::::::::::::::::`::..、\:ヘ    `>'′
                                         . イ´ ̄ ̄ ̄`:<:`:.、\\  /
                                    ...::´::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::`::<_:Y  ̄
                                 r:::::´:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
                                  ハ:::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄`ヽ.



――― 四面楚歌となったミハイルは、ユーリーにウラジーミル・スーズダリの大公の位を譲った。
.
93 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/01(火) 21:27:55 ID:kp4u6N1c0
この二人は敵味方どっちにも使えて便利だよなw
91 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:25:38 ID:Ay4u8TKA0



           //__/_/ / |  ヽ \\ ',
           r┴' / / `∧ ! /^\< ̄ヾヘ
         // /    / ,、∨,、  \ヽ  \\
       ∠..ノ /  /  / ∧ヽ|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ           勝負あったな…。
        r' / ,'  /  /l /´`"゙`´ ', ! 、   ', ヽ\}
        | { l   リ ,' 从     リ |  〉  }  } リ
      /レヘ |\トヘ匕L.._,. 、__/厶∠L/ l lイL
   ,ィ ´ / ∧ト、ゝ弋‐辷テミ、   ,ィ辷テァ//|,.イ ヽ\ー- 、      これで一件落着、私の悲願も果たされた!
  /  /-ー彡'´|l lヘミi` ̄彡 | ヽ ` ̄´/ // ! ` ‐- \`ヽ \
 _,.〉<´  //   |l トゝミ彡'7   |     //,' |ヽ   `¨ ー-  ヽ
.´       //   |l |ヘ三彡゙  ┘'   ,.フ /  l  \      `¨>ー 、
.       ,'/     | ', ヽ.l`マ{ ゞ二.Tミ、/l l  |    ヽ        〉   ',
      /     /| l l|  \    |ヽ|´ | l  l|     ',.      /   l
.     ,'    ,' | l l|    ` ー'|ヽl   | l l ト、  |     /     !
    /__ /  | l  |   \  ゞ'゙   | l l | ヽ___⊥__    /     ,'
    ヽ,      | l  |彡   ` ´ ィ三ミ:! l l |     /    /    /
      \   ノ l  |三i        ゞミ三| l l |      /    /     /




            /  /  /      \  l .ハ
          /`ヘ / /    l ヽ   \ | .ヘ
        ∠,   , ー、_   |  ヽ  <ヽ .ヘ
         彡  , ー_、_ /| / ヽへ'\   Y ヽ\
       , @工工工/√r┐ レ  `, ヽ  ヽ  }.  ヽ \
    ,-<    l~Y / / / l`ー'-| / } l l } / \.  ヽ \       …と、普通の者なら満足するだろうが。
   f   ヽ   ` {     ヘ   }/l / / ! /     \ ヽ \
   {    ヽ  八     ∨`ー//,ノノ イ        \ ヽ
   l       /  \     l  " 彡イl.l |           \
   `、     l/ /l ,ヘ     L < .川 l        _ .- }
    ,ヘ     / l ヽ ∨   /    / レ l    , -‐ '   /
   ./ .ハ     {  ヽ _.∧._  ム    / / ノ {  /      /        クックックックックッ……
  / / .ハ    ヽ / l   `ー-Y   l / .l  l        /
  .{ l / l     /  `ー-、 () /、_/l  l  .l       /
  l  l 八    /       ̄//  } /   ノ      /
  Y  /  ヽ  /       //   /   /      /
.
92 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:27:29 ID:Ay4u8TKA0



      r'          i!.  /:::::::::.       //.l / l  i         }
     .l ,      i   |.W、|,、r'``     ソ`¨`'' ー-/,r/l       .、 、〈
     .И       N i, l''¨´゙::::::::::::::.           '´\.l  ./  .i  i }゙ヽ
      {       i!、ヾ、::::::::-ー''ヽ:::::.      彡F=-ミ、 ムィ  .,  |  ハ/
       l N   、 |:::`之 ̄てうユ:::::::,.     、 ' £ユ  `ゝ /  /|/!/
       ゙.i `ゝ、 |\|::::::::` ̄´:::::::::::'´    .`¨   ` ̄´・ 彡/ .ト, l
       /´ i | ゙  \:::::::::::::::::::::::::::   i:..           //  l .i l       つーか、これからっしょ(^^
      /   { .| i、.\`:::::::::::::::::     !::.         //  l ! l
     /    ヘ .| ゝ\!\:::::::::::     ^:::`        ´〃/ .lノ.  l
    i'     `|  \ヾ!ヽ:::::    _,,,,,_          "´,|  l   l
    .{   i    |  \!::::::::::: 、_∠r-ュ匚U ̄|ヽ、 _,      /|.  .l    l
    }    l   .|    'i :::::::   /ヽ.,イ'i    .iヘ'´~     / |  .l    .!
    ,i    l   |    |\::::/ヽ// i      .i ヘ     .イ |   .l    ヘ
   ,i    .l  |    l. /ヽ/ / i__□__i ヘ  / .,l j  .l    ヘ
  ./     l  .|    !イヽ/ / '´       ``.ヘ '´  ,l i' .i..l     ヘ
ーム      ! ,|  r' ´ )イ  ./'   ,、r - ー - 、  .`ヘ  ,l j'  .l .l     .\
:::::::::::\_ _,、r'´::|  ` ーi' ./{   /   _.   ヽ  ト、,l i   l l       \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::|     |,r'.  |  .i' γ´:::::::`ヽ  i. .|  ヽ!.   .l  l        \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::!   ,、r'    |  l  i::::::::::::::::::i.  l. |   `ヽ、l  .l         \
::::::::::::::::::::::::::::::::::l  r'      .|  .!,  又_:::::::_ノ   .j  | .,     i  !          \
::::::::::::::::::::::::::::::::::! i'        ゝ  ヽ    ̄    ノ  /     }  l`:ヽ、        .\
94 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:28:20 ID:Ay4u8TKA0


――― ついに念願の大公となったユーリーだが、それで終わるような性格ではなかった。

     まだまだ自分よりも強いトヴェリのミハイルに対して、徹底的に追い撃ちをかけたのだ。




                             rtr、
                           >弋¨¨ナ-、
                            ァイ从|`'''´从ヾヽ                     /  ̄ ̄ ` ヽ
                             { {Yミ? ーミ? ハ                         /           ',
                           (l |.彡ソ '¨'' イ爪 ヽ、    __         |    同 行   l
                             | 〃-=  j从ハヽ 辷==ニ三三辷 、         |   志 こ    |
                           イ小、 _  イ::. ヾ  \ ≧==ー- ヾ弋      |   諸 う   |
                             -‐< | l从    |:::::.. ヽミ辷ー-- =ニ辷 (      '    君 か   l
                       ィ彡<: : `从  ヽ、 ' Y人  \ ≦⌒ヾミ辷二 ニ=ー- 、 人   `    /
                     |: : > 彡: : :ヾ 彡イ  ヽ: :ヾミヽハ    ヾミー---    )  ヽ        /
                      イ/: :/: : : : : ?ソ弋ヽ ト≦...、いヾミ≧≠ ==ニア⌒ヾイ )   `ー─一
                    />''´: : イ: : : 〈: :`ヽミヽ(::、: : : : ト辷ー- 弋 r彡′  从ノ
                      />′: : :.ノ: : : : ハ: : /⌒ヽソ::、: : :.|?⌒ ー一'′     jル
                        /: : : : : :/: : : : : : : )ノ::::::::(::::::::\:|: ハ
                 /: : : : :/: : : : : : : /イ:::::::::::::::::::::::::::{ヽ: ヽ
                  彡: : : : /弌?: ≦彡::::::O::::::::::O:::::::::::|: : :ヽ}
              /: : .....::<: : o: : 彡<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{: : : :'{l
             />イ: : : : : : : :./:::::< }::::ノ):O::::::::::O::::::::::|::...: : ハ
             //  /: : : : o: :イ:::::::::::::://   ̄辷、:::::::::::::::::::::::::. : 八\
          .//   /: : : : : :〃: >、::::://、_   、ヽヾ:::::::::::::::::::::从: : :.`ヽ: :o....
          .//   ノ: : :o: : /: : : : : : :¨: :/::::::::`7 ハ_ト/::::::::::::::::::::::}::ハ: : : : : : >、: :o:ー---
    .> ´ ̄ ̄` <: : : : : : :/: : : : : : : : ::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::l: : : : : : : : : : 辷=ー--
   /           ヽ:o: : /: : : : : : : : : :{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::|: : : : : : : : : : : : : : : : :
.  /              ∨:/: : : : : : : : : :从::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::|: : : : : : : : : : : : :
  ′    起  撃       |/⌒ヽ: : : : : : : : :.j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:彡l: : : : : : : : : :
 l.     こ  鉄      |   .): : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   〉: : : : : : : :
 |     せ  を     |   (: : : : : : :∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ノー′: : : : : :
 |     !           |   ): : : : : : {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|: : : : : : : : :
 ',                j   (: : : : : : :ト─-------一───‐=ニT: : : : : : : :
..从                 /    ヽ: : : : : |        /         ,': : : : : : :
  \            /      ヽ: : : :|        ,'|       /
.
95 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:30:00 ID:Ay4u8TKA0


――― ユーリーはウラジーミル大公国の諸公&レンタルしたタタール軍団を率いて、トヴェリを攻撃した。


 ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ                   ウラジーミルの諸公国から来たクマ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-                 北のルーシ、ノヴゴロド公国からも援軍クマ
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩    タタールの皆さんも来てくださったクマ
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ    ミハイル、孤立しすぎワロタwwwww
    彡、       、` 彡、        、`\     、`\     、`\
   / __     / / __     /´>  )    / ノ..//    /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/



      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入      、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)                  、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) トヴェリは消毒だ~っ!!   _)  消毒クマ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)                   `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒     '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ                    ∩___∩
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡                   ノ         ヽ
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ                  # ●iiiillllii●+ ミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ                 |ソ(_ ●__) ミ  ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__         彡 |∨WV|ノ|、    ミ  _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''        彡  |∧MΛノ ミ  =三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=' ,,,,-‐‐''''''} ̄~フ  ミ ̄_´,; ;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-''' \  ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/    |'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

        タタールの兵                      ルーシ諸公の兵
.
96 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:30:52 ID:Ay4u8TKA0



  「 全軍、トヴェリのミハイルをふみ潰せ! 」             ヽ/_,ヽ, ヽ、
                                         |/  ヽ、 ゝ
                       へ            /'''ー―' 、  j `l
                     /,....,,_\          ヽ  ,、___,   ゝノ ,
- ,,,_                  (' .( ;ヽ く、         ,' (    `'ヽ、   ,'
‐-,,,,,_"''' ‐- ,,,,,__            ヽヽ' ,⌒ヽゝ        ヽ C      ヽ、,ノ、
    ~""''' ‐-,,,,,_‐-,,,,,_        ヽ||/  | ヽ、      ,、 く  ゝ       `ー‐ー-
            ~""''' ‐-,,,,,_  c,,-‐''ヽ、 /ヽ ヽ、.   /__\ヽノ   /\
                    くゝ ,,-‐''   ヽ ,.-ヽ、  '、( ヽ く    '、(ヽ く    ,r゛
                  ,、 `'  "'ヽ,.-‐''"彡彡ヽ,  ヽ' ,⌒ヽ    ヽ' ,ヽ  ,r'
                 /__\'''''''''ー-/彡彡ヽ,.-'7゛c,,-‐''ヽ ノヽ"'''c,,‐'' ノヽ,r゛
                 '、( ヽ く    /,.-‐''/  /  くゝ-ー''''  ヽ   7' ,.r'
                 ヽ' ,⌒ヽヽ、  ヽ/.., /ヽ    /彡ヽ彡ヽ  ,、‐''゙
''''''''''ー―─ ー―─--,,-c ,,-‐''  ノヽヽ/    ,'...,;`/、 ヽ、   / / ヽ,‐' ゙
              くゝ-ー''''''   ヽヽ  ,' ,' ノ ヽ、 \  l_,.-‐''"
             /\     ヽ,.-‐''"ヽ..ノ、,'/    `_,.-‐''"
            '、(ヽ く    /彡/ヽ(ミヽ、Yl ,.-‐''"
              ヽ' ,ヽ  /  / ヽヽ、__`ノ
‐- ,,,,,_─ー―─---c,,‐'' ノ ヽ、(  _,.-‐''"
    ""'''――─---------ー'''"゙`




.   /:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.::.ヽ
   |:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.:.:.:.{~¨¨ヽ:.:.:}
  __{:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.::.//.://:{{   }:.::|            調子にのるなよユーリー!
/ ./⌒Y.:./乂_ // ___,..-}/ }
   { {ツ }/ r=====ミ_r====ミ}j !‐-=  _       そっちがその気なら、俺も100%本気で戦ってやるぜ!
   ヽ弋 \{//////  {///>‐┐     ヽ
    \ _. `ー─‐  _,x≪  {Ο}    /  \
| ヽ    {.    / ̄     }_|      -‐ ヽ_             /二`ー──冖
_ ヾ_! _|ヽ   { {{{{_   r¨ V            ミ__ _     l {{{{〕〕〕   |C|
       ̄ヽ / ̄¨'' } /   V { {/       /     ヽ.___{ ∩}──‐┴┤
.        /,{   ‐-ノ /ノ   .V i i                 { ヽ | |ヽ { ̄ ̄
        //     ̄ ̄}|    V /                }\ノ.| |ノノ ヽ
        { |      ̄ ̄}|   / /               / /.{ (_ _ / }
.
97 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:31:51 ID:Ay4u8TKA0


――― ミハイルは確かに戦略家としては有能だった。

     タタール兵との戦いは避け、ユーリーの援軍には交渉で中立の立場を取らせて、ユーリーの軍と激突したのだ。



        ___/ ̄/     ___/ ̄/    ___/ ̄/    ___/ ̄/    ___/ ̄/
       /___     ̄/   /___     ̄/  /___     ̄/   /___     ̄/  /___     ̄/
       _ノ ,:  / ̄    _ノ ,:  / ̄    _ノ ,:  / ̄   _ノ ,:  / ̄    _ノ ,:  / ̄
      ./_ノ,___/    .../_ノ,___/    ./_ノ,___/    ./_ノ,___/    ./_ノ,___/

   ∩_∩
  ( ・(エ)・)
 ==○====○===X二>
  / /(_)           ⊂⊂;;;:'⌒;;.'つ
 (__)     /|          ヽつJ;・;;';;                     ∩∩
            lX/                   ⊂:::::..^),.             (゚(エ)゚il)
        //                     ヽ;:,ζ;;・.:.          / つ._,,O
          /∩_∩                   し´∴;;,;;:,.,.;:,        /   〈
      (^( ・(,エ)・)つ                    :;, ;: ;,;         (_/ ヽ)
        //\   (               ∩_,,,       ,.;:・:,、ノvヽ
     //   ) (__)      と'⌒@(;;゙o;;。)つ       ;:,.〉 〉ヽ)
        (__)          と;;;・;;            (/
   ∩_∩                                         ∩ ∩
  ( ・(,エ)・)            ヾ\                       (゚(エ)゚il)
 ==○====○===X二>   ∩_∩`\                    /0 #;つ
  / /(_)        と(  ・(エ).)ヾ ) ー‐‐ニニ         =======/ ,:;*===X二;;>
 (__)            ヽ    ○                    (_/ ;.8;.)    ;
                 / ∧ \                   .;∞;∞;;;,    ・
                (__) (__)



――― 戦いそのものはミハイル軍の勝利に終わり、ユーリーは命からがら逃げ出した。

     しかしユーリーの妻は逃げ遅れ、ミハイル軍の捕虜になった。



        i'::::::::;:ー - ;::.,. __..             ` 、
        、,:! ィ'   . : ; . .  ヽ.             ヽ
       ,:', ;  , i ;:. :i、lヾ:、:、 ゙、::::::....           ゙、
     //,i' ,.::l i!;l.!.:| ,il.:;ヾi、;:...i:::::::::::::.         ヽ
     /' /ハ! i:::i:ll:|,:ィ,:、 ソi:::j` r;:.::::::::::. .:.       :;
       |' l !:;:i゙:i' l:j,!ヾ 、.‐- ‐' |:゙、::::::::. .:::.  ...::::::::::::::/     不遇な扱いにも程があるわ。
       ノ人iヾ!ノ       ,i,:. ;ヾ:::::::::::....::::::::: ::::::::::i
       '  ゙、l ヽ     ,イ;' / ノ;!::::::::::::::::: .....::::::::::::i
           、  、_.    i;' ノ;:'::::::::::::::::::::::. .::::::::::::i
            ノi;、     |! /::::::::::::::  ......:::::::;;;::::;!
             i|ヽ      /.::::::::::::::::;::ィ;:i_'|;. i  ヽ
                 ゙ 、,.... .ィ'r-‐‐‐-,'... : '.., :{;!:, i  ; ;
.              ,/ ,:::;:i:. ヾ‐ ' ..:::;:'-‐ ´  :! :i  i :.
             , ' j,.:;: , :: ノ,..::::".:::::::::::::::::.:.:.:..、;  i :



――― そして彼女は、そのまま死んでしまう。

.
98 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:32:35 ID:Ay4u8TKA0


                               _ ノ    .:.:.:l    {   \、. . . :ヾヘ:.:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:.:.:/:.: /:./:/:
                              j    j! .:.:八:ヾ:.:.:.:ヾ、、 ヘ. . : : :.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i―-、:. /:.:.:/:/:::
                                〈   .:.}{ .:.:.{  } :ハ: )`ヾヾヾ. .:.:.:.:j!:.:.:.:.:.:. 、Y⌒ヽヽ :.:.::/:/::::::
  おいおい…忘れたのか?           ノ   .:.:.:.:.ヽハ {イ-ーjノ  jソ j:.:.:.:/!|:.:.:.:.:i、:.:!ソこ} } }/:/:::::::::
                            γイl| .:.:.:.:.:.:.{i!i!       rュ==ァイ:/ ?:.:./:.:ンl`ヽ/  ,ノ :.:/:::::::::::
                             ノ小从 .:.:.:.?、    イヾソ'′ ’/  /:./:.:.|!:.:l: 人  /:.:./::::::::::::/
  お前が捕虜にして毒殺した私の妻は     .ハヽソ:.:ハネj}              /イ : /:.:|!:.:.l いソ/:.:./::::::::::::/
             ~~~~~~~~~                ( {{  V           /// :.:.|!:.:.:l ,イ彡′ ::::::/
           ハーンの妹なんだぞ?  .         . /           //イi .:.:.:|!:.:.:.l j/ 'ヘ::::::::::::/
                                        /_ .....:.:.:.:..         //:|:.| :.|!:.:.:.:l二二ヘ从ソ
                                     `ヾ;  ___ ノ     // |.:| .:|!:.:.:.:.!二二ニヾ、
            .       /7                  └彡::::: ´     /′ |:.l :.|!:.:.:.:.l三三ニニ=\
              il.、   / ハ    __                 _ ハ ;;;         イ.:! .:|!:.:.:.:.:!三三三ニニ=
              ij i  /ノ:/__..:.:.:.:.:.::::::ヽ          . . : :/ :∧        //i . : :,.:.:.:.:.:.l三三三ニニ=
            .  l_:l_/  /:::::ヾヽ:/:):ノ       /: : /  ://ハ、__ _ ...ィ////. . : , :.:.:.:.:.:i三三三ニニ=
            ::::::::::::::/  /::::::::ノ/-イ       /: : / /∠二二ヽ////////. . : : .:.:.:.:.:.:∧三三三ニニ=
            ::::::::: /  :/:´ /  /  ィこ>  / /.:.:.:.:/:γ三ヾ、 :::///////// .:.:.:.:.:.:/:.∧三三三ニニ=
             ̄l_/  .:j ./  /  / ./  / /.:.:.:.:/ ::{{:::}}: ////// / /:.:.:.:.:.:.:/:./:.∧三三三ニニ=



――― ユーリーの妻であるコンチャカ(洗礼名アガフィア)の死は、おそらくは完全な事故だった。

     ハーンの親族を殺せば後でどうなるのか、ミハイルにも分かっていたはずである。

     これはユーリーの中傷というほか無かった。

.
99 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:33:35 ID:Ay4u8TKA0



      /    丿     /   j  { /⌒ヽィ公x       \_ノ
     /    /   /  /  ,.イい八!        }       く
    /    /    /  /  / -|‐==ト      ノイイ  ノ  ,ハ
  く      }   ノ { 〃l /{. 斗=ミヾ::::)  .:⌒メ j| イ     ト    しかも我が軍にはハーンの使節も同行している。
    }      厶イ八八{ 八{  >セヅ`仁7  ィゼド刈  }ハ  ハノ
   ノ       {   {   ィ个ニ≧=彡ニ/   { ー= リ ノ厶イ
  (       ∧, -ヘ   |ニニニニニニニニ,′  ∨  イイ /         なのに攻撃するなんて、ハーンへの反逆だよな?
.  '         { く !  ├=ニニニニニニ{   , /   仏ィ
    i    l  人 (l   卜ニニニニニr‐┘   __   ノハ|
    |    l    ヽ.|  八ニニニニ=┤   ∠二〕  / |
    |    |     l|  | トヽニニニニゝ   `こ ゚′ /l  |          『 うわー大変だー、大変だ―――。』
    |    |     l|  | | \ニニニニニ}    フ  /⌒' ノ
    |    |     l|  | |  `ト ニニ=}      イ / .イト、
    |    |   从 |!   {  ≧=‐-r=彡'  i / !{ !\         『ハーンにご報告せねばーwwwww 』
   ノ    j   .〃   | ト、      r‐ ミ|i {   |,' 川 ! \
       /  〃     | | \   ∧   ? {   | 〃从   ヽ、
      /     {{     ノ |    ヽ /∧  ∨ ̄ ̄ ̄`ヽ'ハ    )\
          ノ    (  ト、    ∨/.ハ  |  / ̄ ̄   ?}   '   \




――― ハーンの使節はルーシの諸公にとって、水戸黄門の印籠にも等しい権威の象徴だった。



                               冂
                               只
                              /|\
                             / ,.-宀ー、ヽ
                             |/ヘ\ヽ i |      これよりハーンの書状を読みあげる!
                            .ノl|行``行j入
                           <__\__-_∠__>
                            ,ィ「厂/`>、
   ○ -ーー ,,_  ゚。。゚             ./__fニ寸-lニ冂コ
   r'"      `ヽ,__               〈{ -{◇jヘ|‐┐r:|
   ヽ       ∩/ ̄ ̄ ヽつ          ,ズ´/└∠>-く.
  ノ ̄ヽ  "ヽ/ "   ノ   ヽi          └⊥工T_壬匕>ハ
 |  \_)\ .\  lll ●   ●|\      ;;;;;;;;;||__凵____L|_ト| l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 \ ~ )     \ .\_  ( _●_)\_つ   :;;;;;;;;;;;;└rーrヘ.___l `| ;;;;;;;;;;;;;;;
    ̄       \_つ-ー''''      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j]〔|   V_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;└‐'  仁j〉;;;;;;;;;;;;; ← とっても高価な黒テンの毛皮
                   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;;;;;;;    これでコートを作るとヘタな自動車より高い
                  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


――― ルーシの諸公がハーンの使節を迎える際には、公自身がわざわざ出迎えて黒テンの毛皮を敷き広げ、

      そこに立った使節の口上を、君主である公が平伏して聞くのが習わしだった。

.
100 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:34:46 ID:Ay4u8TKA0



          iヽ/  ..::: :::     ) )    彡 彡'  |
         ;ミ!   :: ..: ::   /ノ    彡 _,, '  .ノ    ミハイル…ただちにキプチャク・汗の首都サライまで出頭しろ。
        ;ミi(((ii,、 : : :::: /.      彡 _,, ' .ノ
__,,, --------;ミlヽi_\((  O .:      彡  ノノ.ノ
::::::::::::::::::::::::::::::`| ''\u`、ミi、' i、_,,,,, -'''))) ヽン / ノ      余の使節が同行する軍を攻撃したこと、
_________::::::::::::::::::|    ̄~/ ミ `、ーu-';_,;;;;''' ),ノ) ノ、
    |:::::::::::::::::| .......:: / '~ :::ヽ ̄~~~  /__ノー'---、__         余の妹を死に至らしめた責任。
  .  !:::::::::::::: l| .: , ./、  、 :.     ..:;;/、  `::    ヽ
     i:::/ ̄'i | ::.ヽ ヽ ー'''' :     .::;i~ :: ::. ::
:..    ヽ :  ,i |  .~''- ,,,,___    ,;/`::..   :::__,, ----=
:::::::...   ヽ : i ::| .:"'' ..,,,     /i`:::::: .::::::./         ・・・・・ なにか遺す言葉はあるか?
\::::::...   \| :::|   :::     ,, -''"::: \ :::::::/





        ゝ/´/////彡∧i‐-、
       /////>≦_フ´゙゙‐-、∧
     /////{::::::::::::::::ヽ=γ ̄>、
    /////ゝ、ヽ:::::::::::::::ノ  \::::::::::ヽ
   ,////   `  ̄ ̄  〈⌒´i‐‐、´
  γ⌒ヽ'       ,,     ヽ ノ   i
   i |i、`)  ∪   'ゝ二二二二7 ,       待ってくれ、話を聞いてくれ!
   、` ヽ         `‐-==-  i
    、ゝλ                i
     ∨i  、      .<三ヽ ノ        俺は大公位を退いたのに、ユーリーの奴が――――
     ∨   \‐‐ ´/////////
      〉   \/////////,i
     / {` 、 \ 、` ヽ////,i
  ゝ´:::::::∧、   ̄   ‐-,-ヽ-‐iヽ
´::/::::::::::://∧:.      /‐-‐∨ i∧、              極星十字拳!>
::/:::::::::::////∧     ∧:::::::::::∨i/∧`....、
/、:::::::ノ/////∧   / ヽ::::::::::iヽ///、::::::ヽ::.‐-
/////////////\´__   }´ ̄∨ i///////\::::::::>、




            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"


――― ハーンのもとに呼び出されたミハイルは、そのまま処刑された。

.
101 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:35:46 ID:Ay4u8TKA0


                       ,.ヘ、___ __
                    ,心、_| ハ \ミ\ \ヘ癶、
                  /ノ ノ rミl:l:lハ  ヽ `ヽ \ー'\
                 〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ            スカッと爽やか&ザマミロとは
                 ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ           このことだよな。
               /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ
                |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
                \l,! ヘ|Z孖彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |          これでモスクワだけでなく、
                 ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                   |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((  ウラジーミル大公国の富が私の物だ。
                   | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                   | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
              /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
     ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
    /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
   /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
  | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
  ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
   l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
   |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
   /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
  /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::


――― 公や大公には、支配者であるハーンの官僚に代わってその領地で徴税する権利がある。

      この経済基盤を得て、都市モスクワは後に 「 モスクワ大公国 」 へと成長し、帝政ロシアの前身となった。

.
102 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:36:54 ID:Ay4u8TKA0


――― トヴェリとモスクワとの力関係は、次の世代で決定的になった。

     1327年にトヴェリの領民は、現地のタタール人の横暴に耐えかねて反乱を起こしたのだが…。



               /二二ニノ   ∧_ノヽ_ノヽ_ノ
                //´      ト、ノ
                 //        }  ロ あ い 生
        ,r/77くニニノ   __   く   シ り  ら き
        /{r==、ノ    /_r_,<>、  〉 ア が れ て
      く/<} o {>  r、__{ `ハ¨ /}  ノ  人 た る
       く/ o ゝ_r}ィ=ニ=-く__\  ど い だ
.      くレ´ ̄´ ーr ⌒ ,  ヽヽ/ く  も  と け
       { {_ ___、  /   ヽ廴ノ //  思
          ヽ__,,.rュ―ァ-イ⌒  }/ ) ・・   え
           {_L/^二二二ニ{ ⌒\     ハ    /
            }/ / ,  _ノ  }}     V⌒//⌒Y⌒
            | /j _}_r-=ニ廴___.   /厶___ くユユ
             ヾ,/, -r ´-=ニニヽ   \// ̄ ̄ ̄´
.               Y',',',',{ ニ=- ―ヽ―‐/厶____
           _rゝ',',',V//´   ー=ゝ∠-――― ´
            /´   ミ\',',V/´    -=ニ',   ___      /!
        r┴- 、_ イ.三>、/´  ー=ニ{    `二二    /|
       /´ ̄`ヽ ヽ} }} >´  ヽ , ―-、ヽ  ` ̄ ̄  //
       〉´ ̄ ゚ }ー厂´       Y /´ ̄>{   ___// /}
       〉-―‐゚/¨7        人V_/´_゚ゝ、` ̄ ̄ ̄_//
        (  _゚イ=/    _/{/ ___ ゝ、__゚ゝ、    ̄ ̄7/
      厂  。}}_/   /Zノ /彡彡^ ヽ} Z___゚ゝ、   ∠/ <77/7
      {__/7   /Y/,  {彡{{   ミ} /\_゚}}、       ∠/
.     /ー―'ニ{   ノ} {{ } 弋 、_Lィ /V\ ヽ―-
  r― ´    }ミ}  (二ニrmt≧-=‐'   ` ―-



       ∩___∩
       | ノ ノ    ヽヽ
      /  ●   ● | クマ──・・・
      |    ( _●_)  ミ
     彡、   |∪|  、`\
    / __  ヽノ /´>  )
    (___)   / (_/






       .ノ ̄--┐  //ヽ\
      ノ ノ ̄/ / / / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
     \'" ノ /    /            丶 |
      ,--'" /   /  ,ィ             \
      ヽ-''"    7_//          _/^  、`、
    ┌───┐  /          /  ● 、,.;j ヽ|
    └──  /  /.           -   =-{_●{
      ,-、/ /  |/         ,r' / ̄''''‐-..,●
     < " /   {         i' i    _   `ヽ
      \ \    ̄フ       i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
       n\/    / 彡       l  /''"´ 〈/ /ミ
       ll     _ > .  彡    ;: |  !    i {ミ
       l|       \ l 彡l     ;. l |     | !ミ
       |l      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :lミ
       ll     |彡     l    ; l i   i  | l
       ll     iヾ 彡     l   ;: l |  { j {
       |l     { 彡|.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
    . n. n. n  l 彡   ::.   \ ヽ、__     ノ
      |!  |!  |!   l彡|    ::.     `ー-`ニ''ブ
      o  o  o   l      :.         |
.
103 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:37:49 ID:Ay4u8TKA0


      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓      ┏┓         ┏┳┓
┏━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┳━━┛┗┓       ┃┃┃
┗━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏┻━┓  ┏╋┳┳┓ ┃┃┃
    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃    ┃┃┃┃┃┃┃ ┗┻┛
┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┏━┛┃┃┣┻┛┃ ┏┳┓
┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┛┗━━┛ ┗┻┛


    ――― (⌒─⌒)   <もう我慢も限界クマ!
  _____( `(,,ェ)´)
    ―――==○====○=====X二>    ――――(⌒─⌒)  <タタール人をトヴェリから追い出すクマ!
     __/ (__)            _____ ( `(,,ェ)´)
   ―――(__)                ―――==○====○=====X二>
                                 __/ (__)
                          ―――(__)   ―――(⌒─⌒)  <トヴェリに自由と未来を!
          (⌒─⌒)                    ____( ・(,,ェ)・)
           (  ・(,,ェ)・)                    ―――==○====○=====X二>
<二X=======と/::::::::::::::]つ  ――― (⌒─⌒)          __/ (__)
           /;;;;;;;;;;;;;i;ゝ _____( ・(,,ェ)・)       ―――(__)
         (_/  `J      ―――==○====○=====X二>   ――― (⌒─⌒) <タタール人を殺せクマ!
                    __/ (__)            _____(  ・(,,ェ)・)
                  ―――(__)                ―――==○====○=====X二>



――― この時のモスクワ公だったイヴァン1世は、このチャンスを逃さなかった。

      すなわち…トヴェリと一緒に戦うのではなく、直ちにハーンの元へ出向いて「懲罰軍」を組織したのだ。



        ∩___∩
        | ノ      ヽ
       /  ●   ● |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |    ( _●_)  ミ < ハーンに通報したクマ !
      彡、   |∪|  、`   \_______
       (ぃ9. ヽノ ../
       ./       /、
      /      ∧_二つ    n_____n
      /      /       ノ '     ヽ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     /       \      i  ●  ●l、 < 通報したクマ
    ./    /~\  .\    ,メ、. (__●.) ヾ   \_______
    /    /   >   )     (ぃ9 .U '
  /   ノ    /  /    ./     .∧つ   ○_○
 ./   /     /  ./     ./     .\   (・(エ)・) クマ-
../ .  /     (  ヽ、     / /⌒~~> .)   ゚(  )-.  ,、_,、
(_ _)      \_ _つ  (_)    .\__つ  / >    l ゚(・)゚l マ-

.
104 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:38:51 ID:Ay4u8TKA0


――― そしてトヴェリを徹底的に荒らしまわって鎮圧した。



      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入      、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)                  、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 反逆者は消毒だ~っ!!   _) お手伝いしますクマ~っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)                   `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒     '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ                    ∩___∩
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡                   ノ         ヽ
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ                  # ●iiiillllii●+ ミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ                 |ソ(_ ●__) ミ  ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__         彡 |∨WV|ノ|、    ミ  _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''        彡  |∧MΛノ ミ  =三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=' ,,,,-‐‐''''''} ̄~フ  ミ ̄_´,; ;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-''' \  ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/    |'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/





             ∩___∩
             | ノ  ::::::::::: ヽ
            /  ●:::::::::::● |  ンゴォォォォォー!!
            |  :::::::( _●_):::: ミ
           彡、::::::::: \\\:::::、`\
    ( . .:.::;;;._,,'/ __::ヽノ\\\:::/´>  )
     ).:.:;;.;;;.:.)(___)::::::::::/\\\ (_/  ズシーン
    ノ. ..:;;.;.ノ  | ::::::::::::::::::::/  \\\
   ( ,.‐''~ ワー  | ::::/\:::::\ .  .\\\丿ヽノヾ/丶
(..::;ノ )ノ__.  _  | ::/  _ )::::: _)ゴー..ヽ\\_ノヽノヽノヽ )
 )ノ__ '|ロロ|/  \∪.___.|ロロ|/  \/ヽ ヽ\     )ノ
_|田|_|ロロ|_| ロロ|_|田|.|ロロ|_| ロロ|_  (.:;;.;;丶   丿ソ



――― こうしてトヴェリは失墜…これ以降もリベンジを試みたが、モスクワの優勢は決定的になった。


     モスクワが後に発展してモスクワ大公国となって全ルーシを「ロシア」として統一できたのは、

     冷酷だが時勢をよくみた政治判断のおかげである。


     この時期にキプチャク・汗に反抗することは、破滅を意味していた。

.
105 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:39:58 ID:Ay4u8TKA0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。



                                    |,/        \/
                                             /               ‘,
   しかし「タタールのくびき」の中だというのに、     ′ ト、 __   l| l __    ', ‘,
                                   l|   ! \   | }へ.   }|
                                 八  | ┃ )ノjノ┃ }  八 |
   同じルーシどうしで陰惨ダナ…。            \{        厶イぅ } |
                                   人    r‐..ュ ∪ __,/  |
                                     i≧=‐r‐v‐=≦ヘ   !
                                    |  /::|:Y^V´:::{:::‘,   ‘,



         ,, -==´ ̄ ` ヾ ´::::::/!
   i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>―= 、    \.::::::::|
   ',::::::::::::::::/            ',:::/     この時代はまだ、「同じ国民どうし、同じ民族同士」とか
   ヽ:::::::::::/ , ,,    /  、 、  〈
    ハ、:/ / / /  / / ハ  ヽ  ',     そういった意識が希薄だったの。
    ,':::/ /  ,' /  / / /| .ハ  |  '、
   ノ/´:j  ,' / ,,ニ=-/ / |ノニトノ.|   ト`
  /´::::::/i |  !/!//ノk.!/  |',小〉/  ノ|    それにルーシは複数の国家の連合体で、
  ,'  ノ:::| |  | | rf'゙;c| ゙   !ソノ {:::/ ノ
  |  ::::::::|ハ、 ハ| ゙ゞ=ノ    、   |´ハ      このウラジーミル大公国のように
  ||  i:::::::'ト=ゞ!z、.         ノ/  `
  ヾ ハ ハ::::ハ/\ 丶、  '’ /|ノ、        同じ公国内で都市ごとに対立することもあったのよ。
   `````:/\  \ |`   く  /´|
     ,<ヽ  ',  ノ/ヽ/\´/  |
     |      |´|〈   `> ハ  |


                                              ,  -――-  、
                                            イ      、     `ヽ、
     うーん…でもルーシの諸公で結束したら               ,イ       ハ       ヽ
                                          ,'  イ !     // ヽ ヽ   ハ
     タタール軍団にだって勝てて、             n      ,'  ./! ハヽ、/イ_l、_lヽ.|  .l .ハ
                                    l l     l  /イ,+‐ヽ lヽ ´l _」l_`ヽ  l:  l
     「タタールのくびき」から抜け出せたんジャナイノカ?  l レヽ   レl..k´yヒホ ヾ ヽl ヒ沁ヽ| /:/ l
                                   / ' イヽ.  ハ lハ 弋リ    ゛ー' .レ''´ミ、l
                                   l   ´ヽ.   v、ハ .:::::.. 、   .::::::..  y´.リ l
                                   l   f´    l .ハ.    ,--、    ,- イ l
                                   .!   !     l l :::ゝ   ー '  /::::: l l
                                   rj  /       l ! ::::l::::`i ー  ' i´::l:::l:::: l l
                                   !ヽ、lヽ、     l .::::イ:;イ \ /`、:!:::!::: l/
                                   !  `ー-jr‐ミ.ニニニハ  。゚小゚。 lミ==-、
.
106 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:41:02 ID:Ay4u8TKA0

        /               ヽ―‐- 、
     //      .i ji   ! i         Y:::::::フ
    /::::/    /  / /i ハ //、   i i   ',/     彼らがバラバラだったのは事実だし、
  丶-- /   ./  /i / .}| V,イ iヽ、 .i  |   i
    ,/,   | i / }j__|i,/i .iヽ_ヽハ ,j|   i      結束したら最初から負けていないと言う人もいるわ。
   / i    i i | ¨´j   -i  ヘ |´\ レ リ |   i
     { , 、iヾ!   ____    ` ___  i ,  , トヽ
     i.∧ i {ヽ <弋_ソ`   ´弋_ソ>リ  i 八 `
     ハi \i ゞヘ      ,       // /リ ヘ     …でも冷酷な現実だけど、14世紀の半ばまでは、
     /    个人           /,イ ,/ i  ハ
     | ハ  ト i i .ゝ    -    ,/ /} ,   /| ./ ヽ   ルーシの公がモンゴル騎兵に野戦で立ち向かうのは
     }' ヽ | ヾiⅥヽハ`>  _  イ/レ,j/ リi / レ
       ヽ       ヾ j     |、     Ⅳ       自殺行為でしかなかったわ。
             _ ィ//     } iヽ 、
           /-//--、  --} }--ヘ





        / /                \         結束すれば勝てた、というのはモンゴルへの過小評価だと
      /  /             )、     \
     /  /        i、 //        ヽ       私は思うわね。。。
    /  /  /   八   ハ//    ヽ   ヽ
     j_./  /!  / | / /人     |    ∧
  ー=ナ /    !ハ__厶.斗/ /__ \   !     ハ
.     | |   | ∨_._!    _ ̄ \丿/    |   それに国を維持する行政機構も、中国・イスラムから学んだから
.     | |l    !ィチテひヽ    ィ≠ぅx、∨  | |/
    / レ!   |弋_zノ       ト_zリ ンィ|  | /     ルーシより格段に優れていたの。
    / 丿ヽ   |             `‐'  / |  /!
   | ,イ|   \ハ         '      / |/∧
   レ l !       へ、    ‐    ,イ! /  人!      ルーシがキプチャク・汗に立ち向かえるのは
     \r、    ト、 丶、    _, < /| /! /  )
      \r、 | ∨ト=ミーl´入/丿レ ∨ /       14世紀後半に彼らが内部分裂を引き起こしてからよ。
           ∨ __.ノ    ||  ヽ__
         _,イ~      八   丁`ー-r-、

.
107 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:42:27 ID:Ay4u8TKA0


        \::::::::/   /  /       Y:::::/
        / \::|    /   / /   l    }:::/
      /    `'!   '  / /_l    |  l   V
      |     |     l /´ l ハ |  }   ',
       |     |     i!'fラ゚圷 ノ 从ハ   ハ     さて次回は…時系列が巻き戻るけど、第一話では全く語らなかった、
      | ,'   八     |弋zリ    fラ7  } |
      / /   /  \   |"""    , ヒリ /八j    モンゴル軍の侵入とルーシの戦いを話すわ。
    / / |  '  |  \ ゝ   __   "/ |
    ,' /l  |  ハ  ! l  `>     ` /ノ |
     从八/ 人 乂ゝ= ' ̄`ァ  ̄`7ー、 ノ
       / '/       /   /   i       「元寇」は間に海があるし、高麗兵や宋兵が中心だったけど
      } / -─‐-、   /    /     l
      | ´       \/   /     |        陸続きで突撃してくるモンゴル騎兵は鬼畜の練度だから。
      |            '       !



                          xz
                        ///{
           {7\    ___     /////|{
           |//ハ ´      ` ヾ////八
           ∨//∧      i    \'/
              / ∨//    i } |   i  ヽ
             Y .′   | ハ ト、 ト、-  ‘.      というわけでエイラ。
          i    | |   . 斗  jノ }ノ ヽ  !|
              }  }|i八 ´ /   /   ィ示x 八
            ′i 八  ヽ.ィチ示    弋リ{レi                       --
.      r=ミ  八ハ  i \ {弋:リ     ,,,八{                    ´         `
  __  寸三≧x _)ノト、  ヽ、,,,,,   __  イノ}ノ                /                \
 (三≧ュ、 `寸三/ノ/>='7)ノ、「Vこ. \  ´                 〃  .,  ′  |          ヘ
  `寸三三三rく///////}  レi:::} \  \                 ,′ .::l ,|   / ノ|  !    ! .ハ
    `寸三ニ{/////> |  | レ'    \∠フ                ′ ::/|/ | |  /イハ |   |  |
      Ⅵ⌒´ ̄     |  |                        l'|  :/ \ |ハ  /  |ハ_  |  |
               |_|                         | / ィ行ホヽ ∨_,. -‐ ¨l   //  ′
                  しJ                         レ'|ハ. 辷ノ    z==| /ヽ  ′
                                           lハ     ,       レ'r' | .′
                                            l l       __   _ ´ノ ,′
                                            l个.、  マ ̄ ノ  イ::::|:::. |
             ここまでのマトメと次回の予告ダナ!         .l :::|>、`_  イ|::::|:::::|:::: |
                                      / l     l :::|::/{__ _ ィハ::|::::::l:::: |
                                      l |  , -=┼=レo/ ハo   ∨:::::l:::: |
                                      ゝヘ / ー‐r―ヘol }ハo /二ニ=-,、
                                    (´__ , - ヽ|  .|   V 〃 ゝ'  /   , -ハ
                                     ゝ--   ヽr、!   〃     /  /   |
                                    / ゝ‐‐   | `丶、{{      ./ ::/イ    |
                                  /    ̄ ヽ、|   | `ヽ、 r--/     |
108 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:43:23 ID:Ay4u8TKA0

           , - " ̄ ̄"-
         /           `丶
        /    /          ヾ
       /     l     ヽ      i ヽ
       ´  / / ∧  │  ノヽ     l l l
      { ││ /l/  ',  l/ヽ  丶  l│l l
      ││├/┤ ̄ ',  l l l ト ‐- ゝ i/i l l
      { │ l/,,ィ== \l lノ レ==,, ト l/ .}
       iλ│ 弋;;;ソ   ヽ  ト::::ソゝl/ノ /
       ヘ v :::::::::::      :`::´::::/勹 /
       │ 卞  ::::   .    ::::::/ ノl/
       ││ ヽ    _     / l  l
       │││ .ゝ.,    ,, イ:i │ │
       │││  │ `´│  :; l l .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       ││ ,'/ ヽ 幵l=´\; i 丶|            |
       │少    /]i┘  ヽ i__. |  年表ナンダナ |
    __-‐=   \/ ⅱ \/    |            |
    {ヽ  ヽ      ⅱc         |            |
    i   ヽ      ⅱ   / ̄⌒ゝ.          γ
    │         ⅱc /   \ヽλ       ムヽ  ゝ
    │ヾ  /┘┐   へ    ノ ヒ>|____ / /
    │ 丶/ ̄ ̄  /   ヽ,/        //  /
    │ ヽ   / \    ヽ        │   l
    │  \/    \   ゝ       │/ ̄l



600年頃…ヴァイキングがロシアの地を頻繁に訪れるようになる。

862年…ヴァリャーギ(ヴァイキング)のリューリク、ノヴゴロドにリューリク王朝をたてる。

882年…本拠地がノヴゴロドからキエフに移る。→キエフ・ルーシ時代の始まり

988年…「聖公」ウラジーミル、キリスト教をルーシの国教とする。(または989年)

1100年頃…諸公が分離の傾向を見せるようになる。

1147年…「モスクワ」の名前が初めて年代記に登場する。

1054年…東西教会の分裂 → ルーシは正教サイドになる。

1223年…モンゴル軍、最初の侵略。

1237年…モンゴル遠征軍司令官バトゥ、ガチで侵攻してルーシをボコる。→「タタールのくびき」の始まり。

1240年…キエフがモンゴル帝国への貢納を拒否し、破壊される。→キエフ大公国の滅亡
      スウェーデン、ルーシに侵入→撃退された。

1243年…モンゴル帝国の分裂→キプチャク・汗によるルーシ支配の始まり。

1271年…クビライ・ハン、国号を「元」とする。

1274~1281年…日本に「蒙古襲来」

1304年…モスクワ公のユーリーと、トヴェリ公のミハイルがウラジーミル大公位をめぐって争いだす。

1314年…ウズベク(役:サウザー)がキプチャクのハーンとなる。→キプチャク・汗が全盛期を迎える

1317年…モスクワ公ユーリー、ウラジーミル大公位の勅許状をゲット → そしてトヴェリを攻撃。

1319年…トヴェリ公のミハイル、キプチャク汗に出向いて釈明するも処刑される。

1320年…膨張するリトアニアがキエフを占領する。→ 帝政ロシアの時代になって、再びロシア領になる。

1327年…トヴェリで反タタールの暴動が発生→鎮圧される。
.
109 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:44:40 ID:Ay4u8TKA0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                次 回 予 告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




       、__人_从_人__/し、_人__/し、_人__/し、_人__/し、_人__/し、_
       _)
       、  ドラゴンです!
       )   モンゴル軍は攻撃用のドラゴンをこの戦いに用いています!
       `)
       ´⌒V^'^Y⌒V^V⌒Y⌒V^V⌒Y⌒V^V⌒Y⌒V^V⌒Y⌒
       // // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
       ///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
       // //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
       / // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
       /// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
       ////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
       ////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
       // / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
       // // ゝ:::::::: :   | `ー-----' |__////
                                                 {
                                         \    |l|w/L ,r_/
                                           \\{w└ ¨ ´ /
三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = \´     彡x≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ = - 三 ≡ =
                                           >  ; ’  ∠─
                                          /      }|
                                         /´ヾ,  r、r‐|^`
                                                //  }´
                                               /
                    _____
               r'ff77"/////〃〃∠=:、      フ ア ツ ク
          .     レ'''‐-!!!-‐::''"::::゙::ヾ:三三l     lニ    l
          .    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:三三!    ! U C K
              |;:、:ニニニニニ:::::_;;::、:::::::l三三l          ユ ー
          .    l´\゙ll::!:::lLニ-‐'' ̄::::::|三三ト、       ヽ/
              }==。ァ ::,, ==。== ::::::r;=、ミ|. \      l  O U
          .    l.`ニ! ::::: `ニ二´  :::::rニ||:ミ!  ヽ、._
           _,... -‐1 ! :::::_┐ヽ._    ::::::-リ ミ|   l       ぶち殺すぞ………
               l/゙= ---─っヽ  ::::下ミ:ミミ|   |       東方正教のゴミめ……!
                l ` ̄ ̄´  | .::::::|:: ヾ:ミ|   |
                ト、 ゙゙゙゙ ........_;;:::-‐':::   >|   |
             , --、 |  ` Tヾ ̄::::::::   / |.    |       カトリックでもないのに助かろうというのが
            l;';';';';';}|.    | \    ./   |     |       そもそも論外なのだ………
          .  〉-y'´|   _|   \ /    |_    :|
            /7./ .>'' ´ |   / \     | `''‐<

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   AAで語る中世ロシア史 … 第三話 「モンゴル軍との戦い」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
110 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/01(火) 21:45:36 ID:N/SNMvtw0
乙乙! 数万人の騎兵部隊、しかも全員若い精鋭とか勝てる奴いなくね?
111 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/01(火) 21:46:31 ID:Ay4u8TKA0


          /  /  /   八   ハ//    ヽ   ヽ
            j_./  /!  / | / /人     |    ∧
        ー=ナ /    !ハ__厶.斗/ /__ \   !     ハ
.            | |   | ∨_._!    _ ̄ \丿/    |
.            | |l    !ィチテひヽ    ィ≠ぅx、∨  | |/   …というわけで、今日はここまでです。
         / レ!   |弋_zノ       ト_zリ ンィ|  | /
           / 丿ヽ   |          `‐'  / |  /!
        | ,イ|   \ハ """"    '   """./ |/∧     第三話はGWの後半に投下できたらと思ってます。
        レ l !       へ、    ‐    ,イ! /  人!
 rf^f^f^f^f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐ 丶、    _, < /| /! /  )
 | ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ || ∨ト=ミーl´入/丿レ ∨ /     ギャグ成分の少ない本作ですが、
 |               .|| __.ノ    ||  ヽ__
 |   またね(・w・)ノシ   .||~      八   丁`ーr-、     読んで頂いた方、有難うございました。
 |             r'ニニ弋l  /xー\__ノ| ̄ ̄| |
 |_____,-、____r'--  ヽ   く ::: ヘ \|    | |
      //__ヘ   入ー,   `l   \::∧  ___ノ ヘ、
      〈 ´ ィ、j ∨\ ~ ヽ   ヽ ̄\|:::::|/:: : ||:.ヽ ハ
      N   ヽ Y\\  /ヽ__ -‐'^ヽ:.|人| :: :: ::||: :: } |


。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
112 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/01(火) 22:03:11 ID:kp4u6N1c0
エイラーニャ乙
114 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/01(火) 22:22:59 ID:AC2tRgKo0
タタールのくびきでやられまくったのは
ビザンツが第四次十字軍で事実上滅亡したのが大いに関係あるね
正教の宗主国はビザンツだから
115 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/02(水) 02:20:53 ID:ptKJsDL20
中国、中東、東ヨーロッパをメタメタにしたモンゴル軍団だからな

当時のロシア土人がタバになってもかなう相手じゃない
116 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/02(水) 04:37:38 ID:8oKSO9/20
おつーん

戦術さえあれば、勝てるのだろうか
119 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/02(水) 06:32:50 ID:NuTKtvcU0

あのあたりはDNA鑑定するとチンギスハンの子孫が一杯いるらしいな
どんだけ酒池肉林したんだろう…
121 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/02(水) 07:16:45 ID:8oKSO9/20
チンギス・ハーンだけじゃなくてその息子たちもすごいからな……
スポンサーサイト

コメント

鎌倉幕府が元寇を耐え切れたのはやはり海という自然の盾が大きいですよね
万単位の軽騎馬、馬を下りても身軽な歩兵、チートかと叫びたくなるほどの速弓の嵐
あの時代に陸戦で彼らに勝てる国など・・・

ロシア史で最高に面白いのが

隣国に応援要請したら
快く応援しにきてくれたのに
いざ勝ったらむしょうに勝利独り占めしたくて
隣国勢いで殴ったらボコボコにされたでござるの巻

が好きだ
ロシアはアホの子

まあ元寇も海戦で退けたんじゃ無くて戦い自体は陸戦だったけどな。
それに半島が敵だから盾というほど海を利用できていたとはいいがたい。

鎌倉武士が弱かったら北九州にあっさり拠点を確保されてどんどん援軍を
送られたあげくに西日本くらいは支配されてたんじゃないか?

スブタイ&ジュチが来たときに、モンゴルの使者の首切って返したルーシ諸侯は勇者すぐるだろ…

作者はよっぽど神風とか嫌いなんだろうな

それ勇者っつか蛮勇だろ、シルクロードの都市国家群眺めるに
(この国々もとんでもなく酷い目に会いました)

モンゴルに完勝してるのに影の薄いバイバルスさんぇ・・・

ベトナムもこの時期密林のお陰で侵略を阻止できたんだっけか。
ゲリラと風土病オソロシス。

この時代のモンゴルすさまじく強いからなぁ
しょうがないね

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。