2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

このサイトへのトラックバック

やる夫が正史を書くようです 第二十五回 前編

2012.05.05 (Sat.)
439 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:04:46.76 ID:lKKuw/so

      |┃
      |┃
      |┃ ,.:''::´:: ̄::`:::.、
      |┃,':; '´T 丁l `ヽ:ヽ
      |┃/l |l ト、 l Nトl`iハ
      |┃|l kノノヽノ`ヽリil l|
───|┃l lK ◯   ◯ ソイ|      改めて作者から新年のご挨拶を申し上げるわぁん。
      |┃.l ぃ  ,-┐ ,从!|⌒)
      |┃、 トゝ、 ニ イ ト/f:シ     今年も読者の皆さんのご健康とご多幸をお祈りしているわ。
      (⌒ヽ::.{l {薔 l}::.::.::/
      |┃シ:.::.゙===".::.::./       そんなわけで今年一発目の投下を始めるんだけど……
      |┃::.::.::./\::.::.〈
      |┃::./><\::.::\
      |┃/~~~~~~.>\;/
      |┃     (__@
440 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:05:26.55 ID:lKKuw/so

     |   _,, _
     |-''´ゞ{薔}ンy、
     |:;.- ―― - 、:\
     |          \:ヽ
     | i  ,,     ,  `,,!
     |、i^V1  ノl/| / ト、
     | ◯ !/ ,ノー!,イ  ト ィ
     |      ◯l'// ,i!レ′       ……実は今回、描く事が多いおかげで内容が長すぎるから、
     |u 、__   i/ '/  _,__,     .前後編に分ける事にしたのよ。
     |-、_ ` ´  ,.ィ' //―'":::::;ノ-―ァ
     |::トvriニ「:´ン///::::::::::::::>―'''   .二宮の変の内容がいまいち掴みきれなくて、
      j-、{薇}/::/::レ':::::::::::::::::\__    呉に手を出すんじゃなかったなんて作者は思ってるそうよ。
     { ! ノ:::::!:::::;ト- 、‐------'"´
     |ヽ/<`r‐fr´ll   \        .そうは言ってもこのあたりやらないと、
     |::r( ,)( .ハ_jj i    !        三国志の後半やる意味がないから困るのよねぇ
     |:::ヾ〈〈〈ノ:\\! .トト|
     |::::::::~::~::::::::::\ヽ! ! l
     |:::::A:::::::::::::\::ヾ:、
     |::/><\::::::::|:::\::>ヽ,
     |'_><_,!::::::|i  、\::ヾ!、
441 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:06:13.79 ID:lKKuw/so

  |   _,.,-r''fi,ッ、_
  |-''´:::::ゞゝ,iソノ,=ッ、.
  |::::__:tr-、r--、,:::::::::::ヽ
  |r'`´       `'''r、:::\
  |            '\:ヽ
  |   i  ,,         `,,|
  |. /! /|    /|/|  ,  ト、
  |ゝ| ∨ .|   / / .| /  ト、t
  |、___-,| / ,,ノ--| /!  ト、/
  |  ̄ ̄"  ‐弋zク7/./ !||l::!
  |"           ̄/./ ,,,/i!レ'
  |         ,   ""i/  /    .,_,___ -‐ ☆  それじゃあ前口上は終わりにして始めましょうか?
  |\   `  ̄    // /-/^!‐'":::::::;;ノ___
  |::|::::>t.-..r <"フ-/ /:::/ ,/:::::::::::::::::::::::::::::〆   「やる夫が正史を書くようです」第二十五回前編、スタートよぉ
  |,r'´|}〉≧=≦〈{|:::::/ /:::r '-、^ヽ:::::::>" ̄ ~
  |.>ヘ|}〉 〈八〉 〈{|:::i/:::l{__r '  〉::\,,.___
  |Y::::|}〉⌒Y⌒〈{|:::::Y::::!`ヽ`r‐ ':::::::::::::: ,,:〆
  |:::::::|}〉 〈匂〉 〈{|::::::!::/::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄
  |丶 ;;タrnnnnrタ;;ノ/:::::::;/ヽ,,
  |ソ::::::::::::::::::::::ヽヽ | !  ̄ i    !
  |\:::::::::::::::::::::, ヘ. N    l 、 |
  |::::::::::::::::::::::::::::::\.\|  |ヽ|ヽ!
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::\,\| i! |
  |::::::::::::::∧:::::::::\::::::::\,,
  |:::::::::::/,><\::::::::!\::::\\
  |:::::::::/,><,,\:::|,, \:::::>,.ヽ,
  |:::::::/,,,><,,,__.|:::|!  、\::::\,!.
  |::::/'' ー-、,,,__ノ|:ノ ,,  ゝ\::::::ヽ

やる夫が正史を書くようです 第二十四回 後編の続きです。

442 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:07:31.65 ID:lKKuw/so
【紀元270年冬 晋首都 洛陽 】

― 陳寿の家 ―

        /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ヽ
         /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::ヽ
      /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/::::::::::::
        | ;                          |::::::::::::::|
        |           ゙          ;    |::::::::::::::|
        |  _ _ _            '     |::::::::::::::|
        | /_/_/_/_/_/    ___ ゙___.  |::::::::::::::| 
        |  |    |    |〃   ||〃   |; |::::::::::::::| 
        |  |    |    |   〃||   〃| ;|::::::::::::::| 
        |  |o    ゙|      ̄ ̄ ̄,  ̄ ̄ ̄  ;|::::::::::::::| 
        |  |    |   ヾ  ,            |:::::::::/
        |  |.___゙|             ,,       |:::/   
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     
443 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:08:57.93 ID:lKKuw/so
【前回のあらすじ】

                                      _, -‐  ̄ ヽ
                  , 」 ̄{_「 ̄}__,へ,x '.  ̄二ニ≠ '´xy __,. -一く
               __   /            ̄Z ̄xxXX >  ´ ̄ ̄  ̄
          /: :二>'                L> ´   _
     _    (: : : :{_」 _, =ー-,ィへ,}:!_         ヽ     (: { ̄
   /   \   ヽ; : /  ̄と_ム_{;(、`ー - 、  ノ  [ 、__ _):ヽ
  /  ,j!、 >x、_};!/ .}{≧_≦}{  );!`ーァ  ノ   __」: : : : : : :,ノ
.≦   /  \,   〃  >' __ ヽ、 〃⌒ヾ  />一7: : ; '  ̄ ̄
「`ー-vヘ: : : :く  .{:(  /   `´ ィぇ〈:{.    イ: : : : : l : /
レ》),ヘ.〉 ):,-一ヽ_ハv从{:i!:}〃ノ}ゆ{)トハ____,!:ヽ: : : :.l:.:{_ ___
~~じ' /:/: :/: : : :}!:ソ:/:1i!;/:1: :ゞツイ: :ハ: : :ノ: l: : : :∨: : : : : `ヽ
  , :´: :,': : i{: : : : /: : :,!: :!レ: :イ;/:/: : /: ノ:<: :く: : : : : } ̄, こ }: :.!
 {: : : :.l : : : <: :l :{fy): : : : /:/: : :{fy):.{: : : :ヾ :`; : :.ノ  `ー一′
 ヽ: : : ゝ: - :、:ヽ!: : ゝ: :ヾ: l: : : : :_: : : : :ヽ: : :ノ: /: :, '
   ーy: : : ノ: :.i :.}: : : : : : : : : ;./: : : : : : : }!:j: : l: :/
    /: : :,': : : :!;ム; 一1: : : : :{ : : : : : : : : ノ:ノ: :,'ノ
   ,: : : :l : ://: : : : : ゝ: : : : ヽ: :_:_: : :/: : /
  .l: : : : ∨  !: : : : ; -― ャ: : 7´  ヽ: : : :.(_
   \: : :.{_.ノ: : /     }:./    }: : :): : :ヽ
    >: : : :_:_ノ   ___ノ/     ノ:./: : : :.ノ
   //  ̄        ̄      /:/  ̄ ̄
   l{_ _)!             l:.{__,
     ̄                ̄
       呉 丞相 陸遜(字:伯言)

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .呉の丞相陸遜が死んだ
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
444 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:09:30.54 ID:lKKuw/so

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       二宮の変ですか。
.  |         }
.  ヽ        }        .そういえば、魏の正始年間は二宮の変の真っ只中でしたね
   ヽ     ノ        .
   .>    <
   |     |
    |     |
                                                  /  ̄ ̄ \
                                                 /ノ  ヽ__   \
                                               /(―)  (― )   \
                                               |.  (_人_)   u |
                                                    \   `⌒ ´     ,/
     とうとう陸遜まで逝っちまったのかお……                  /         ヽ
                                               ./ l   ,/  /   i
                                               (_)   (__ ノ     l
                                               /  /   ___ ,ノ
                                               !、___!、_____つ
445 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:10:35.07 ID:lKKuw/so

      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ     ところで二人は、二宮の変についてどの程度知っているのだろうか?
        `ヘ:ゝ   _     小/        
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
    /  | l:l   l     l   l::l l   
    l  ヽハ    l    l  //  |
                                      / ̄ ̄\
                                    /       \        ___
                                    |::::::        |     /     \
  孫権の息子二人が喧嘩して、                |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  .\
  結局共倒れになったぐらいは知ってるお。         .|::::::::::::::    |/  (●) (●)   \
                                   .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |
  後、陸遜が巻き添え喰らって憤死したとか……      ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/
                                      ヽ::::::::::  ノ   |           \
                                      /:::::::::::: く    | |         |  |
      呉から降ってきた人たちから、     -―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
      だいたいの経過は聞いていますが……        .|:::::::::::::::|ヽ、二⌒
446 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:11:24.36 ID:lKKuw/so

                                      / ̄ ̄\
                                    / ⌒  ⌒\      ____
                                    |::::::(●)(●) |   /      \
                              .      |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \
                                     |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \
   ま、いずれにせよ詳しい事は……(×2)          |::::::::::::::    } |      (__人__)    |
                              .       ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´    _/
                                      ヽ::::::::::  ノ   |           \
                                      /ヽ三\´     | |          |  |
                              -―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
         ,. :-:.' ー ' ¨ :.ゝ.、
        ,.:´: : : : : : : : : : : : : ヽ.
      ,.': : : : : : : : : : : ',: : : : : : ヽ、
      ,':.:;':.:.:;'.:.:.;'.:./.:;'.:.:|i:';:.:.:.:.:.:.::`、`ゝ
      ,':.:.i:.:.:.i:.:/i:.:/i:.:ハ:.:l:i:.:.i:.:i:.:.:.';.:.:',
    /イハ:!:.:.:l:/ i/ ノノ ノリリハリ:!:i:.:.!:.l
    i/!:.:!:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;l:.!:ハ!
     ∨|:.:.!          ノ/i/ノ    今回の話を始めるにあたり、どこから始めるか悩んだ。
       ヘ!:|         ノ!/
        ヾ!>ー-   -- <イリ      その様子なら、五丈原以降から語った方がいいかもしれない
         (ヘ:::::\i=//:::::/)
          {;;\::::::!n/:::::/;/
         ト、;;\;;ii;;/;;;/′
         /;;;;ゝ;;;;∨;;;;;;;入
        (;;;;;(⌒)∨(⌒);;;;)
        `´ ̄` ̄ ̄´ ̄´
447 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:12:42.04 ID:lKKuw/so

          l: :   i :  :     :. :.  :. 、  :. :.  }∧ \
           l  :  .: l {  _|、   :  :. _、 -: ._  :. :  :ハ:ト\
          j  {  :i l_ ィ ´:.「ヽ  |l  :.、:. }lハ `  !| ハ 、
          / i :.  :.|ハ|ヽリ_ ヽ {ヽト、}ヾソ_Ⅵ |l / ト、\
       //!  :. :.∧ ィr'笊ト、 \  イr'/;仆j:|∨レ i | `    
        / |i ヽ 、:ゝ{c//j        ∨//ソ//:/: i.:从    私は昔呉に住んでいた事がある。
            Ⅵ、 : \`:,,, ′        `,,,´/ / :i |ハ{      .
              |l ヽ| :.` .\     ′    / :/ハ ハ|      今回はその時の見聞を基にして話を進めていこう
              j:、:. \     ‘`     ィ7/ リ′
                  \ ト、> :. _  _. :イ:/}/、:{
               ヾ リヽN      K j/ `
                 `,.ィ´ノ   ;' ∨\
                  _ _/ : /' _   { _゙}: : ` : . ._              / ̄ ̄\
         , :-r<: : : : : : :{  _ 二 ..__//:j: : : : : : : >- 、         /       \ ____ ヒソヒソ
                                           |:::::       |/      \
                                          . |:::::::::     |:⌒  ⌒   \
                                            |::::::::::::::::    |●) (●)    \
        (今さらだけど、長門さんって年いくつだお?)        |:::::::::::::::    |::(__人__)      |
                                          .  ヽ::::::::::::::   |::::` ⌒´      /
             (気にしちゃいけません。常識的に考えて)      ヽ::::::::::  ノ::::::::::::::       \
                                            (ろ::::::::::: く::::::::::::::   / /|
                                     -―――――|:::::::::::::::: \―――.(___ノ―┴
                                              |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)
448 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:14:25.44 ID:lKKuw/so
【紀元236年頃 呉首都 建業】

                      ヾ叉7
                      _ⅲL_,, ,. _
               ,,、、-‐'''""´: .: .: .:::::::::.:.:.:. : :``ヾ、、、
          ,,. '"´. .:.: .:.: : .:r==.: :. :.: .:. :. :. :..: .: :. .::. :.`ゞー-、、
      ,,. '"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.`''ヽ、,,
   ,r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;:;:;:;:.;:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;;:;:;:;:;;:>
   ``ヾ、;:;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;r==;:;:;r==、;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;;:;r==;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:r''"´ .
      ``ヾ;:;:;;:;:::::;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;===;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.:.:.:,r'゙
           ̄`¨`ヾr==.: .: .: .: .:. :. :. ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :r=z,;,;,;::/
               `¨`ヾ.:.: .: .:.:::::::::;:;:;:;:::::::::;:;:.:.:.:.:、、-‐''"´
                  `>;:;:,';: .,':;:;:; :;:; :<´
               ,、r''"´. :.: .:. :. . :. :. :. :.: .: .:`ヽ、
            ,、r'"´.:.::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:.:.:.: .:. . .:.::::::`'ヽ、
            ``ヾr==;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;::.:.:. :.: .: . :.: .: . ::.:,r'´
               `ヾ::.:.:;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:. :. :.: ; :; :.: .:.:.::r'
                 ゙、:;:;;;;;;;;:;:.:.:::==.:.::::::.:.:.:.:/
                  `ヾ.:;;;;;;;==.::.::.:.:..:.::r'´
                  _,」;;:;:;:;;;:;::.:.:. :. :.:. j
                 ``ヾ;:;:; :;::;;: ;r==.:.j
                    ゙i:;:;:.:. :.: .:. :.:.:.:,!
                    l;:;: .:.: .: ..:;;;:;;;!

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .五丈原の戦いから二年が経った、呉の嘉禾五年
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
449 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:16:32.19 ID:lKKuw/so

      /            /        /:::; -'"    ,. -'"  / \:::::::::.::
   // /           l       /:::::;/  ,.. -'"   /   ヽ、::::::::::.
  /"/ /           .:|  .:      /::/,.ィ "   ,... - "     };;;;\:::::::.
/;;;;;///        ::: .: .:::l  ::     //"'"/ ,..-ィ'"  :      ノ;;;;;;;;;;\::
;;;;;;ノ/ /      i  .::::.::: :::l .::: :   : 〃 / "   }  ::      `ヽ、;;;;;;;;;`
;/   l      ,, ヽ  ::::!::l、 ::ハ :::、::  :/        l .:::       :::|::::\;;;;;;;
__ ,... - ''l  .:  ::. ::::.ヽ ::|l::| l :|、ヽ,::ヽ:::. ノ|  _,,, ..-/ /,:  .::::  .:::/:::::::::::丶、
__ , -  ヽ :|l :::::.. ::、::7、:|ァヾ゙、:|;;;;;;;\、::::|ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/'"/'フ .::::    .:::/::::::::::: ::::
     ヽ:l ヽ ::::、::::丶彳;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ|ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_,,  '" :: :::::/::::::::::: /::::
      !  ヽ、::ヾ、:::`ヽ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::`::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/ .:::::::::::::/:::::::: 〃:: /
      .....  丶、:::7ー、        ,          /:::; -:;; -ィ/::::::: //: /
::::::::::::::::::::   ../  :::::|_1         |      / '"ーI ":  l:::;; -'"/ '"
::::::::::::  .......:::::/  :::::|::ヽ        !         /"|:::::  丶 - "'
 ...:::::::::::::::::;;:ィ'  ::::::::|::::::\         __、    /- |:::::::  ヽ
:::::::::::;; - '" "  : :::::::ノ__::::::::ヽ、   '  ̄  ̄ `   /    {::::::::  ヽ
- '"  - "   ::::::::::::ノ/- '",,ヽヽ、   "   ,./|-、__   l::::::::   ヽ
       .::::::::::/ __ -i、、"  |  丶、   ,.. '   l  〃、 ヽ:::::::    ヽ、
       :; '"/''  _/ヽ、__, l    `''''"    |、 〃ヽ  ヽ:::::::: ::  ヽ,_ヽ、

                呉 輔呉将軍 張昭

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       この年、輔呉将軍の張昭が病死。享年八十一。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .遺言により薄葬で葬られ、文侯と諡された
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
450 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:17:08.46 ID:lKKuw/so

            ./                    丶
           ,'                      ヽ
           ,'              !   ,     ヽヽ
           l ,     ト_', ト、 i!   从 ,イ イ.   ! ',
           !イ ,.r,  .ト!≠V㍉ ハ /z≠=ミ、/ ,  }ト、!
            !//ハ !' ヒ':::ノ`V  V "{-':::ノ`/ハ  ハ
           , ' //  `!'` ̄ ̄   .  ` ̄ ̄´リ  ハ/ i
         / ' 'rヽ  ',      !      .!  l   l
         /   ./ .i iト ヽ    ___    イ  .l   ト',
         /  ! '  jリハ ヽ 丶、 ´ -. `  ィ /イ ハ!  ヽヽ
        ,'  ノ  ∠ -‐7 ',{::`丶 、_,.∠ '::}ヽ'へ  ',ヽ、 \
     r‐-' .._ '  ノ-‐ ' //ヽ',::::::::::::|::|::::::::::/ ∧、丶‐  ` ─
     /ニ‐- :::::` '丶,. - 7/´ !丶:::::::|::|::::::://`丶',', `丶、
    /::::::::``‐-ニ‐ / ,..// !/  丶::::|::|:::/ \ l ',', ヽ、: `丶、
    /:::::::::::::::::::::::::// ' ´      ヽ!::!/    `  Lヽ、`丶、: `ヽ、
.  /:::::::::::::::::::::::::/∠!_        /        `}> > /: : ∧
  /_ --──イ}` ─-- ̄ ─-- /      _ -‐ ニ' -  ./: : ./  ',
  /: : : : : ∧ }       ̄ ./ _ -‐ ニ -───┐i  ,': : ∧  ',
. /: : : : : ./: { }      =≠=  ̄   |二二二ニ| .} /: :∧ \ '

              呉 皇帝 孫権(字:仲謀)

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       孫策に後事を託され、孫権を真っ向から諌めることのできた老臣の死は、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .呉にとって計り知れない損失となった。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       孫権は張昭が存命だった頃、次のように言っている
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
451 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:18:28.05 ID:lKKuw/so

          ______
          . ´        `  、
      /レl /レl   lv|  Wvト、\
.      /l, //イ//  lヘ |  ヘl ト、l Wl 丶
      ' lヘl lヘ!    `l   ヘl ヽlヘl 、ヽ
     l    , l、   ∧ . ,  l   、.l`\
     lイ   l |、ムヘ l / l 从A /l / l, |
     l.l , |、トl〒ィテ'l'   l'彳ィテkl/l / リ      張公と話す時はいい加減な事は言えんな
.       | ヘ.ト l  ̄ ̄  ,   ̄ イ .イ
.     /  N l、     ,    イN ∧
    / ィ l|∧lr\  '゙゙ニ゙゙' /// ハヘ
.   /´/ ,l l ヽヽ > __ イ|´l /へトヽ                        . ‐''"´ ̄`´ ̄ ̄`''‐、
     /ヽl     \ |l| /  l′                         / /       ヽ.  ヽ 
                                            /   /  ;  .l  :;   i  i   ヽ 
                                          /   l   l   l  l  l  |   ヽ 
                                    .      /    { _,_l|_l|,_,l|,_|  l    i
                                         ノ   .「 二`   ´ 二.  ̄i      l 
  父は本当に頑固ですからね。                       {/   { '´「i|`   ´「ii|`' ノ   i   l 
                                    .      l,   ミ. └′ l    '┘ l   :l   |
  遼東の件で揉めた際の事は思い出したくもありません        `ー、 f`    〈 ,    ´フ _./-ッ''′
                                    .        `ヽト、    ,__     ,.`''Z-‐'´
                                               ` 、    .イ. / 
                                                 |` ''''"  レ′ 
                                     
                                               呉 文官 張休

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       孫権にこう言わせるのだから本物だろう。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .彼に限らず、呉では国家をあげて張昭を畏敬していたという
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
452 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:19:14.51 ID:lKKuw/so
【紀元208年冬 漢 荊州 江陵】

 /.:::/⌒7´.::.::.::.::.::.:/.::.::.::.::.::.::.::.::.:>‐<::.::.ハ
 //.::.〉ヘ'_;-‐‐/`ヽ::i::/`ヽ、_;-、_{ー'   )、 ::.:',
,'/.: /.:/.::.::.::.::// .::/∨V::.:ハ::.::.::.::.::.`ー '!::.:| ::.:|
i.::.:/.://.:/.::.:/,'.::i.:;'`ヾ"!::.:i:.|::.ヽ:.、::.ハ::.V|::.::!::.::|
|i / :/.'.:/.::.::.i::!::.:|:i    |:: :! l::.::.|::.:!'::.:!:: ';! ::.|::.::|
ll:レ'! .::{: : ;斗f:‐ハi    !::ィ:大ト:j、_|::.::|::.: |::.::|::.::|    中原は平和になったのに、
ll .:レ|.::.:ヘ::.::|ィfテテ、   レ'リ,ィレテV.:!::.::!.::/.::.;'.::.::|    どうして張昭殿は戻ってこないの?
|l ::.::レ、::.::ト:ハV::::rj      ト::::rjレj.::/!/i.::. i.::.::!|
|ト, ::.!::.:\!レハゝ‐'   、    `ー ','.:レ':/:/.::.::|.::/,'    .丞相に仕えれば三公も夢じゃないのに……
|i ヽ:ト、::.|:.`:|人    _      i:/.:://|.::.:/|//
`  ヽ ヽ!:i::.|.::/> .   _ . イリ.::.レi: !:://レi!
      ||:ハ:|/    i` ニ´<´.:.!|人::.::.:レレ.::l:.|',         /.:.::.::.::.::/.::.:/.:.:.:.::.:.:.::.::./.::.:}::ノ.:、::.::.::.、::.::.:',
      li/ リヽ.   /.:.:.:.:.:.:.:.:/i'  \|.::.::.:l:.l:.!         /.:.::.::.::.:./.::.::.:/.::.. :. .: . .::./⌒`^´⌒ヽ::.::.: :.:、::}
                                 | ::.::.::.::./.::.::.::.:/.::. : . .:. .::.:/         '.::. :. :.∨
       曹操軍 文官 陳琳              { :.::.::./.:.:.::.::.:/.::.::. .:.::.::./__      j::.::.:、::.\
                                 レ'.::./.:.:.::.:/.::.::.::.:.:.::.:∠孑≦``  7二斗::.::.:ヽ.::.::.ヽ
                                 i::.::{::.::./.::.::./.::.::.ィ7fヱ癶     化タ^∧::.::.::.::.、::.:ノ
   張昭殿は孫家に厚遇されている。          l::.::.:/.::.::.::/.:Y´::.:{        !    /.:∧::.::.::.::∨
                                ノ.:/::.::.::.::./.::.::{::.::厶__      }    .':.:/::.::',::.::.::.::}
   そう簡単に離れられないのだろう        く::./.::.::.::.::.::/.::.::.::.辷彡弓}   ..,;;;;- /.:,:'.::.::.::.}.::.:_ノ
                               :  : 、::.::.::.::.:{::.::.::.::.::.::.::.::.::タ_`__、 ` .イ::./.::.::.::.ノく .
                             : : : : >=ミ:j::.::.::.::.:\::.イ」三7 了⌒゙く.::.-‐≦⌒}::}: : 

                                         曹操軍 文官 王朗

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .張昭は徐州出身の名士であり、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       若い頃は同州出身の魏の王朗や陳琳と交流があった。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .その気になれば華歆のように中原に戻る選択肢もあったが、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       彼は曹操への降伏を主張した後も呉に留まり続けた。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .彼の心がどこにあったかは明らかだ
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
453 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:20:31.35 ID:lKKuw/so

      ,イ
       i '、  r‐. 、  ,へ
 , -―‐-ヽ丶、_ }: : . \i: | ヽ___                  _ -― ''''''''''' ‐- .._
'´.二ニ=‐ 「 ̄`゙丶、: :, -‐''"´     ` ̄`ヽ 、         , '"´                ヽ、
´...:::::::::::::::::::、: : : : . /                ト i、        /                . .\
 ..::::::::::::::::::::ヘ: : : /:  . .::: .        ._ノ ノ ',      /     . .          . ::::. :. ',
:::::::::::::::::::::::::::::>イ::. .::.:/:: .::  .:  .: :.  ∧_「 .人    /./ .:./ .:.:i     .     .:: ::::::.::: |
:::::::::::::::::::::::::::::L ハ:::::::/:::: .:::::  ::::. i;:.::  {   レ': 、ヽ   i/{ :i::{ /i/| .i    ::. .:  .::::: .::::::::::: !
:::::::::::::::::::::::::::::/: }::::::::{::i::: :::::::. :.::i、 i、i、:. i ,-‐1:::}: ハi   ' ', :从: i´ヶV!  . :ト、.::  .::::::.:::::::::::::|
::::::::::::::::::::::::::/: イ{:::::::::、i、:::::::::::.:i、i-ヽi=ミ\{ イテ}:/}/      `i  ソ リ }  :. ::ト }:: .:::::::::::::::::::::::: {
:::::::::::::::::::::::/: / ヽ:::::{ ゙rヘ::、::::::ヽ イ {.ノ}   ヾイ /'          <     i/ .::::i:|ィ::::::: ::::::::::::::::::::::.',
:::::::::::::::::::; ': イ   \\_}:ヽiヽ、_:\ ̄    ,|          、_  /} .::::ハ| }:::::: :::::::::::::::::::::::.',
::::::::::::::::/: :/:{       }:;::::}:::::: |   ̄`     _, /           〈 ` /.::/:/ _j.::: .: ::::::::::::::::::: ::: '、
 ::::::::::/: :/:::|     '´};、:i:::: : ト、     ` /{            '、__/∠}/// . イ ::::::::、::::::::. ト-\
 ::::::::〈: :/:::.:.、     'rrヘ::: : i ` 7 -ィ: :',             '´  <: / /-|人 ::i、::ト、:、::::ヽ
 : ::::::::V::::::::::.ヽ     /゙ヽ}:::. ',  /、__  i:::. .',                 _ノ/'´    ゝ{-`i ヽト--\
.:: :::::::::::::::::::::::、::.\ .へ: : i:i::. 、'、_{ヘ へ ̄i::::..i|┐               //i  _ -‐ ´: `: :',
 .:::::::::::::::::::::::::ト、::.}ソ  `ヽヘ:、:. ヽ.、ヘ 、 ヽ. }:::::V{             /  }/- ´: : : : : : i
.: .:::::::::::::::::::::::::| j/`丶、   、、. ヽ丶ヽ、ii、 iヘ:::i1          , '  /イ: : : : : : : : i!
..::::::::::::::::::::::::/´      丶、 `ヽ ヽ  ヽi|ヽ }:||>、       /  _j「 /, -――- 、: : :/.|
::::::::::::::::::::/          丶、 \ 、  } ヽi/{==:\     /  /」」//      ヽ: : { |
:::::::::::::::::く ̄ T …- ..._ \   ヽ  ``、/  ト、ヽ: : : __\ /_ .. 彳,/ ヽ        }: :i |
:::::::::::::::::::::\ |   r 、__`ヽ、ヽ i  ヽ  丶  |: ヘヽ/ \} 「Fコ ∨ヽ  \   _ ... イ: :i |
:: :::::::::::::::::::::::{ヘ__`ニ=- `ヽヽ} |   ヽ  ヽ|: :ヘヘ: : : ヽi1、7 r┘  \   ̄  _./}: , ' ./

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       なんだかんだで孫策亡き後の孫家の行く末が気がかりだったのだろう。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .性格や立場は異なるが、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       諸葛亮と劉禅の関係に近いのかもしれない
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
454 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:22:33.18 ID:lKKuw/so

      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j   なお、晩年の張昭は余暇を学問につぎ込み、
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ    『春秋左氏伝解』『論語注』という著作を残している。
        `ヘ:ゝ   _     小/     
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      前回述べたような訓詁学が盛んだったのは魏のみではない
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
    /  | l:l   l     l   l::l l   
    l  ヽハ    l    l  //  |                                 / ̄ ̄\
                                                  /  _ノ ,ヽ\
                                                  |   ( ●)(●)
                                            . \    |     (__人__)
                                               .\  .|     ` ⌒ノ
                                               . \ ヽ       }
                                                  .\_,ゝ     ノ
    近頃では彼の地でも学問が盛んという話は聞きますね             /, r、    く
                                                 ./ 〈  \    i
                                                . ヽ、 .ヽ   \ i..|
                                                   .て_)   \ノ
                                                         \
                                                           \
                                                             \
           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'    それにしても、孫権の張昭への扱いは微妙だお。
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /    .張昭は誠心誠意仕えてるのに
      /       ー‐  '
455 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:23:09.62 ID:lKKuw/so

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \         やはり赤壁の一件が大きかったのでしょう。
 |    ( ー)(ー)        孫権の身を案じたつもりが誤解を招いたのかもしれません。
. |     (__人__)       
  |     ` ⌒´ノ        彼の主張自体は光武帝に降伏して後漢の重臣となった
.  |       nl^l^l      竇融の故事を参考にしたのでしょうが……
.  ヽ      |   ノ      
   ヽ    ヽ く        あそこで諸葛亮と魯粛がおかしな真似をしなければ、
   /     ヽ \      とっくに天下統一されていたはずです

                                                    ____
                                                  /_ノ   ヽ_\
                                                 /( ●) ( ●)\
     孫権が皇帝になることもなかったわけだから、              / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
     そりゃ張昭が良く思われるわけがないお       .          |        ̄      |
                                              \               /
456 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:24:39.25 ID:lKKuw/so
【紀元229年4月 呉首都 武昌】

           _  ―――  _
         ,  "´          `  、
.       /,     l、 l、  vl \ 、 lヽ\
.     / Wレ/    l N ヘvl W  ヽヘ\トl ヽ
    /l /l/      lヘl  ヘl   |      ヽ
     | l'           ヽ  、   ト、l、 . ト、l
     |           从  l|、 l Alム l l |
    V         、ト.l≦ヘ/`ヽl 比{^V∨      もし張公の計に従っていたら、
     V  〃N    、K(rィリ_    ヽ ∨ヘ       私は今頃人から食べ物を恵んでもらっていただろうな
      }  {{ ヘ  、 ト ̄       小 、\    .
      / ,  ゝ ヘ  ヘl丶       __ .ィハ l、l`‐ヽ
.    / /    `¨ヘ | 、Wハ    `¨了ヽ ト \
.   /ィ/レ/   从 lヘ lニゝ ヘ __ ノ  `l       :: /::/:::::::::::::::::::::::: /:::::/::::::::::::::::::::::::/    -‐ ´   /ヽ
  ´// , /  `ヾl \\ V }}            :/::/::::::::: /:::::l::::::/:::::::′::::::::::::::::::::イ_ イ    __ ‐'::::::::
 彡 ´ ̄ / ´          ` ニ(( \           :l:::l::::::::::/::::::::|::::::!::::::!|::::::::::::::::::/ / _  イ::::::: |::::::::::
                    \ ヽ         :V:l::::::::ハ:l:::::::l、:l_ト、 从:::::::::::::::'   '´  /::: イ::::::::::l::::::::l
                               :::N:::::::!::l:ヽ::ヽ. 斗≠ミ∨::: /-─z=≠イミ /:/::::::/:::::::/:
                               ::::::ヽ:::l:::l::::ヽヽ' iト-'::}`ヽ:::′  彳_ノ:::} ∨イ::::::/::::/::::
                               ___ヽ:!::|、:::Vヽト` ̄´  , ′  ┴ー‐ '- /: .イ:/l::::\
  (魯粛の高笑いが聞こえてきそうですわね)    ___.ヽl-ヽl:::ハ     ,          .イ/´:::::, \:::
                                    /::::::::ハ   `       u    ィ:::::::::::::,  `
                                   /::::::::::::::/ \  ‐‐_--    _  ' ,':::::::::::::,'ミ、
                                 ./:::::::::::::::::,    > 、   _     ,::::::::::::::,彡 ハ
                               /::::::::::::::::::/  ィ: : : ://`ー      /::::::::::::/    .〉
                               :::::::::::::::::/´ ̄ ./: : : /l.レ! |         ,::/:::::::/   /:

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       実際にこんな逸話があるから困る。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .ただ、孫権が張昭を丞相に任じなかったのはもうひとつ理由がある
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
457 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:26:31.32 ID:lKKuw/so
【どうみても口実です。本当にありがとうございました。】

    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)          張昭様の名声と能力は呉で並ぶ者はおりません。
.   |:::::::::      ノ.-=ラ
   \:::::::      `フ           .丞相に任命して政務をお任せになるべきでしょう
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |                                    . -‐   ̄ ̄ ̄ `丶、
    >   ヽ. ハ  |   ||                               /             \
                                               /    .   .  .        ヽ
                                   .           // . :、: :i: . : : : . :  .      ヽ
                                             l/: : :i: :从: ハ: : 从: :!:|: /:       ハ
                                                |:ハ: :ヽiニハi ヽ| |从|/|: .       i
     丞相の職務は煩多だし、                            iヘ:ヽヽi化j,    仏癶|: /    i:   、i
     張公は見てのとおりの頑固者だから、                  Vヽi ̄´.:::.    ̄ ̄|/    h:  |`
     意見が通らなかった場合は感情的な衝突が起こるだろう。      / 八 `__       //  :ルiノ:  リ
                                                /ィ .ヘ `ニ`      レ  :/: : : . : ト、
     丞相に任命する事が張公のためになるとは思えんのだ        /. :/:∧      /: . .//: : : : : .ハ
                                                 i: /i:/: :>_==ニ./: /i/ヘ: : : :i、i、ヽ
                                                 i/ "フィ: :ハ  |. /"´  / \:、i `ヽi
                                                ∠イ ハ  |  /   〃\ 

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       呉の群臣は、機会があるたびに張昭の丞相就任を進言している。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .ところが孫権はこう言い返すのが常だった
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
458 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:28:35.12 ID:lKKuw/so

              / ヽ_    _/ .∧
       ,r'ニニニヾヽ⌒   ⌒ ̄ ̄   ⌒ヽ  //ニニニヽ、
      ("´ ̄ ̄ヾ))____呉73___)_((/ ̄ ̄`゙`)
      |   、ィ_ノと)'ミ            ヽ (つ(_,,ア   |!
      i|   ` イ_/ミ: \ _|_┌┼┐/ |. \_Y   |!
      .ヽ、  ' (  ミ:::     /├┼┤   | / `  /     張昭殿の代わりに頑張りますっ!!
        \  \ミ:::   /|ヽ.└┼┘   l/   /
       l|l  \   \.   |    │   /   / |l
           \  ヾ        ィ     /   i
             ヾ、    ``"´      /
         ゚   |!  Y           ィ |!  。         {   ノ  \` rr'´/           ̄`i ,.-'′.,
         ,.  '  、/               ヾ ´ ’  `       `'ーヘ   `-´       _ -―‐_{j_」´
       ゚, i! `| ゜、l!            i|!; ゚ ゜ 。             ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ __,.‐‐'´:::::::::::::〉
       ヾ从ソヾ、, ;;ソ'人゚;,ィ~;;へ、ィヘ;;´ンy∧从/∨ゞ〆´  ,       '、______,,..ィ;エ j::/:::::::::::::;:;イ
                                         /::::::::! ´ゞ-l:/l/ ヽ ̄  彳:::;::::::::::j'/.!
               呉 丞相 孫邵                 l}ハ::::;',   l       /''イ::::::/´:::}
                                           ヽ{ '、  '           イ:;イ´゙}::::く
                                            ` .',  丶         '´ j  >イ「
                                              ', ,rテ==ヘヽ   /''´/ !
                                                ヽ `ニニ~´  /  /   ヽ
                                                ',     /  /      ノ}
                                                '>r‐rr'''´  /     //`ヽ、
                                               ,.ィ { ||  /       //    `ヽ、

                                                呉 丞相 顧雍

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .そこで丞相に任用したのがこの二人である
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
459 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:29:08.52 ID:lKKuw/so

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__)____        左側から姿が見えないのに声だけするお……
  |     `⌒´ノ─  ー\
.  |         } ●) (●)\ 
.  ヽ       }⌒(__人__)⌒ |     心霊現象でしょう。常識的に考えて
   ヽ     ノ         /
   /   `ーー/⌒^)(⌒^ ー )                           .. - ─……‐-. .、
   |   、 _   __,,/ヽ   / \                     ,. '"´ . : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
                                             ,.'´. : : : : : : ,.: : : : : : : : : : : :ヽ
                                        /. :./: : :/:/: : /:l: : : |: :l:l: : : : : :.!
                                       , イ: :〃l: : :/:/: : /: :|: : : |: :|:|: :|: :i: : ::`ヽ
                                        |: 〃 l: :/:/_L/1 : |: : /|: :|:|: :|: :|: : :.:.:.::.';
                                        |/ Ⅳl:/l/ {  |: /|: /. |: :|:|: :|: :|: : l: :.l:!
                                        { ∧Ⅵィ行ミヽ|/ .|/ ̄「/メ、/: /: : l: :.l:!
    孫邵は孫権が呉王だった頃に丞相を務めた人物。      ,′: :l 辷ソ    ニ二_l/l: /: : ./: :.l: l
                                          l: l: : l   ,    〒テテミV/: : /: :./l: {
    一応断わっておくが孫家の一族ではない            l/l: : ト、       辷ソノ: : :,.イ: : /l人{
                                           l: : l/ ヽ `     〃: ∠ノl/
                                             \|   >r‐r‐ < ィ´l/l/
                                                  l:/ ,. -─┴┐
                                             ∠二二ヽ    !
                                           ,. イ. : : : : :.ヽ. ヽ    ヽ
                                        ,. ィ77.イ. : : : : : : :.', !     `、
                                      ∠∠//.:.:l. : : : : : :.:.:.:l |      ハ
                                       |:l i.ll:/.:.:.::j. : : : : : :.:.:.:.l |     j:{
                                       |:| i/.:.:.:.:.:{. : : : : : :.:.:.:.:l L_ _ __{」
460 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:31:18.17 ID:lKKuw/so
【紀元190年頃 漢 青州 北海郡】

        ______
     ヾ/::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
     i:::::::::(((((((((⌒);)
      |:::::::/        .iノ
      |::::/    ヘ  / |
    ,⊥|:|----(=・)-(=・)
    l  !:;     ⌒´⊃` |        あなたは朝廷に立つべき人材ですね
    ゝ_┃     ´___/ 
       |┗━⊃<二二y'
      |   \_二/     
    /ト、   /7:`ヽ、_
  /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー 
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /:::::::::::::::::::::::::: 
::::::::::::::::::::::| /:::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::                            ∧        ∧
                                                / ヽ      _/ .∧
   漢 北海郡太守 孔融                             /   ⌒ ̄ ̄    ヽ
                                          __(___?73____ )
                                         _ _ /              彡彡__
                                        / ) ) )  > _|_┌┼┐<  シ( ( ( \
      孔子の子孫の孔融様に褒められるなんて、      (    、⊃.    ,/├┼┤    :⊂、    ) 
      これで僕も名士の仲間入りだね!            \  ヽ|. /// /|ヽ.└┼┘/// :::/  /
                                         \  \.    |    │    ::/  /
                                           \  >         <  /
                                            `i               i´

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .孫邵、字を長緒。青州北海郡の出身。身長が八尺(約184cm)あった。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .元々北海郡太守だった孔融の部下であり、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .その没落後に揚州刺史の劉繇を頼り、孫権配下に転じた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .孫権が魏からの独立を果たした黄武元年(二二二年)に丞相となる
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
461 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:32:07.91 ID:lKKuw/so
【紀元222年頃 魏首都 洛陽】

    ∨//////,≫'"  /      /   |  i    ̄ ¨ ‐- _//////////
     ////,≫'"     .′     ,    |  |       i   i  ` ≪////〈
.    〈///        /       /     |  |      |    |   i  ` r ′
    V        /       /       !          |    |   |   {
     }       '     - L_      、 \     '    |   l   |
      '        |       |    ‐- _ \  ト、    |   |   |    j
.    |        |    _____」才チ芹ミト≧x\{ '.  ト、  |   l   /|
.    |       ィ7      ̄`Y《{ん::::::::::l}`ヾ     、 { jz斗r- イ'  / ,
.    }     //j         {  l´廴ハl{       \ィチ芯v/ ! / {   孫権は息子を洛陽に遣わすのに、
    /j     〈  l         | 弋   フ         /::::::l{ 廴j_/   |   孫邵と張昭を供につけるって言ってるわ。
.   〃       ヽ'        |     ̄          {ハ:ノ/ }√/ ̄ ,
.   /         l         |                ` 、′.:′    {    二人とも孫権の手足と言うべき家臣。
  /         /}         |              `    {     |
. /           イ       |       ヽ ‐- 、_     ノ     |    これこそ孫権に異心のない証ね
/        ,  / }l       ト、        ̄´      イ      |
        / / ハ        { \          .  ´ ! |       ,
      / / / : |     i |    `  _    イ    ||       i
 「` <  /.:.:/_/|     | {       l ̄|  |      | |       |
/      ` <     |     |  V⌒ヽ.  |__ L_ j    ||         |
≫:x:.     `ー  |     | ハ    `く⌒´ \    jハ       |

             魏 皇帝 曹丕(字:子桓)

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       彼の事績は余り伝わっていないが、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .孫権と曹丕が外交戦を繰り広げた際には重臣として名前が挙がっている。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       中原でも孫権の片腕として名を知られていたのは間違いない
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
462 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:33:06.76 ID:lKKuw/so
【紀元224年頃 呉首都 武昌】

    ∧       ∧
    / ヽ     _/ .∧
   /   ⌒ ̄ ̄   ⌒ヽ
  (____呉73___)____
ミミミ              ヽ       みんなが僕の活躍が見えないって言うんです。
ミミミ::  / _|_┌┼┐\ |
 ミミ:::::::::U    /├┼┤u  .|       .なので丞相職辞めたいんですが……
 ミミ::/:::::::u /|ヽ.└┼┘ 。 |
  ミ/:::::::。:  |    │ 。  ノ                                     ___
      。        。                                   .  "´      `  、
                                                  /Zィ            \
                                         .       , 'l/ //           \\
        キエン                          .            .l lィl/   /  /!      ヽ.ヽヽ
    張温と墍艷だな。                          .         ,′     /レl / レ lW  |、ト l l  ハ
                                               /   /     lW ヘl ヘト  トl、 |   ハ
    近頃のあいつらの行動は目に余る。                     /  ィ ,   ィ |、 /l  l|l| l  / レ   . ハ
                                             //レ{{イ l|  |l厶V‐A / l| ム/N    |、 l
    いずれあいつらにはしかるべき処置を降すから、         ∠彡ィl ヽ|/レi |辻ィ正 V  レfィ壬|/  / l/
    お前はいつもどおり文武諸官をまとめていてくれればいい   ´ ̄/  , ||ヘト トl      l   ̄イ  イ ′
                                         .   /    /ヘl、l, ト、       ,   ィ   ト、 l
                                               /   lヽ lヽ\   ´ニ ’イN 从 | ヽ
                                                    `l  >>r 彳|/ // ゙l
                                                       l | ノ /'´

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       また、孫邵は謙虚な人だったようで、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .張温と墍艷の二人に弾劾された際には、みずから丞相職を辞任。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       もっともこの時は孫権に許され、元通り復職を果たしている
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
463 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:36:11.68 ID:lKKuw/so

            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛   ん?
       |     (●) ヽ\ ・     
       l   (⌒  (●) |      今張温って言ったけど、
        〉    ̄ヽ__)  │      そいつって蜀に使者へ来た奴じゃ?
.     /´     ___/      
     |        ヽ         .蜀じゃけっこうな有名人だお
     |        |
                                           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
                                          /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
                                         /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
                                   .    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:. /:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
                                   .    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:. /:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
                                      ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
   その張温で合っている。                      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
                                        1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
   彼は蜀に行った際に、                       ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
   蜀の政冶を賛美したのを孫権に問題視されていた。      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
                                           ` lハ:lヽ、       ,.-1:./
   後に彼が抜擢した墍艷が                          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
   不公平な人材登用を行い死刑になった時に連座、            ,r'^,!       「ヽ、'´
   幽閉された挙句、薪取りの小役人にされた             _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
                                       _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
                                      r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
                                     / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ
464 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:38:12.80 ID:lKKuw/so

     ____
   /     \
  /  ─    ─\         うへぇ
/   ‐=・=‐ ‐=・= \ 
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/                                      /.:.:.         \
                                                     /:,:.:.:  /   ヽ    \
                                                    /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
                                                   /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
    張温は呉郡の名士であり、                            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 
    若い頃から張昭や顧雍に高く評価されていた。                  N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 
                                                    ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  
    しかし、なまじ高い名声を持つために横着な振る舞いもあったらしい。        `ヘ:ゝ   _     小/   
                                                        ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
    それが孫権の反感を買ったと思われる                        _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     
                                                  /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
                                                  /  | l:l   l     l   l::l l   
   / ̄ ̄\                                          l  ヽハ    l    l  //  |
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }           魏で例えるなら、楊修みたいなものですか。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ            .才気はあれど君主に嫌われて破滅……
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l
465 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:41:29.16 ID:lKKuw/so
【紀元225年 呉首都 武昌】

    ∧       ∧
    / ヽ     _/ .∧
   /   ⌒ ̄ ̄   ⌒ヽ
  (____呉73___)____
ミミミ              ヽ       せめて孫権殿が皇帝になられる姿を見たかった。
ミミミ::  / _|_┌┼┐\ |
 ミミ:::::::::U    /├┼┤u  .|       .こんなんだから立伝省略されちゃうんだよ
 ミミ::/:::::::u /|ヽ.└┼┘ 。 |
  ミ/:::::::。:  |    │ 。  ノ
      。        。
                                    {   ノ  \` rr'´/           ̄`i ,.-'′.,
                                     `'ーヘ   `-´       _ -―‐_{j_」´
                                         ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ __,.‐‐'´:::::::::::::〉
                                       '、______,,..ィ;エ j::/:::::::::::::;:;イ
                                       /::::::::! ´ゞ-l:/l/ ヽ ̄  彳:::;::::::::::j'/.!
                                       l}ハ::::;',   l       /''イ::::::/´:::}
                                         ヽ{ '、  '           イ:;イ´゙}::::く
   こういう次第で私が後任となるのだが……             ` .',  丶         '´ j  >イ「
                                            ', ,rテ==ヘヽ   /''´/ !
                                              ヽ `ニニ~´  /  /   ヽ
                                              ',     /  /      ノ}
                                              '>r‐rr'''´  /     //`ヽ、
                                             ,.ィ { ||  /       //    `ヽ、

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       孫邵は黄武四年(二二五年)に病死、呉王朝の成立を見ずに亡くなった。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .後任の丞相には顧雍が任命される
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
466 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:42:16.61 ID:lKKuw/so
【紀元180年代 漢 揚州 呉郡】

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:;ミ-ヾ;:ゞ、::::、::::::::::::::}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ミ`  /   ``ヾ !ツッリ`''ー-、
::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::ミ`   /           |`ヽ、 ヽ    なかなかどうして江東も面白い場所じゃないか。
::::/´‐、ヽ::::::::::::ミ=`` ` /      _ ♀ |  i  |
:::{ ィ^ヾ ヽ_;:-`/     ト 、,_    `'ヘr・‐ |   |!      『論衡』のような興味深い書物もあるし、
::::l !〈     /    __」;;;::::,,_ミヽ、 ',、-_j   ノ      .君のような教えがいのある弟子もできた。
::∧_ー!     i      ヾ、ピ_;ソ`   rf。テメ
::' }ミミニ!         ```´    ト'='ィ′         君はきっと大成するだろうから頑張ってくれ
 {`'ーf 、               '、/
 ヽ-‐' ヽ             -_,.ィ
       ヽ       、_  __,′,.'′
         \      `二''´/:|                  {   ノ  \` rr'´/           ̄`i ,.-'′.,
           ヽ、       ´/::::ヘ                  `'ーヘ   `-´       _ -―‐_{j_」´
           ,.イ::`丶、 _ _ ,ノ::::::::::;!                      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ __,.‐‐'´:::::::::::::〉
        '′{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>                   '、______,,..ィ;エ j::/:::::::::::::;:;イ
                                        /::::::::! ´ゞ-l:/l/ ヽ ̄  彳:::;::::::::::j'/.!
     漢 文官 蔡邕                          l}ハ::::;',   l       /''イ::::::/´:::}
                                          ヽ{ '、  '           イ:;イ´゙}::::く
                                          ` .',  丶         '´ j  >イ「
        確か、呉に来る前は朔方郡におられましたな          ', ,rテ==ヘヽ   /''´/ !
                                               ヽ `ニニ~´  /  /   ヽ
                                               ',     /  /      ノ}
                                               '>r‐rr'''´  /     //`ヽ、
                                              ,.ィ { ||  /       //    `ヽ、

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .顧雍、字を元歎。呉郡呉の出身、張昭・孫邵とは異なり江東の名士である。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .若い頃、呉に滞在していた蔡邕から琴と学問を教授され、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .彼からその非凡さを高く評価された。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .孫権配下に加わると会稽郡を治め、反抗的な勢力を掃討するなど、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .内政面で高い治績をあげ、孫権の信頼も厚かった
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
467 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:44:39.10 ID:lKKuw/so
【紀元225年頃 呉首都 武昌】

             _ -ニ‐''´   _//_r' ⌒ヽ_ヽヽ     ゙ヽヽ.
            {'"`     /  ヽ ヽ_  ノ`ノ ヽ       }
             y‐、  ,.-‐'    ` ‐、jヒ-''´   ヽ    __ノ
              .  `{ r1―――――――――-`rィ´
                y'´`r、_             _j}{
                /;::.::.:;i -≧;、______,,.r'''´::::}
                ト;::::;ヾ `'''´ ノ-‐'´、て;へ彳/::::/
                 '、ヽ:l`     j      イ::;:イ     私は文武諸官を任用するにあたり、
                 ゙r1`            彳.ノ      各自の能力がその任務に相応しいかどうかを
                  }:i!        '      iィ′      判断の基準としたい。
                  `ハ   { r'=== 、,.   j/
                 イ`ヽ\  ゙ ー―‐ '  ,. イ        私情を交える気はないから安心してほしい
               y'´{l  `゙`ヽ  ̄ ̄ /‐' ト,_
            >r7  ヽ     `''r r‐ '´   .j. llヽ、
        _,. -‐''´ //    l       | !    , '  'll `''-―-
    _∠-‐'''´      | l     l      |.|    , '    ll
 ,.-''´          | |     ヽ    |.!  /     ll_
'´         _,.-‐''´l |     ,.-、'、   || , ' /ヽ、   l l `ー- 、__
     _,.-‐''´     | |  ,.-;;ニ-'' >ヽ  ||ノ  ヽ、ヽ_` ァヽヽ
}   r''"~     _ - ' !<-‐ニ‐''´   丶/     `ヽ.ソ  ヽ `ー、

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .彼は呉の丞相であるにも関わらず、時に民衆の間に入って意見を求め、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       良い献策があれば孫権に秘密裏に報告していた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .孫権が献策を採用すると、それを孫権の発案とし、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       採用されなかった場合は絶対に他言しなかったという。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .己の功を誇る事はない一方、正しいと思う事は譲らない気質の人だった
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
468 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:46:47.21 ID:lKKuw/so

    __   _____   ______
   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
    'r ´          ヽ、ン、
  ,'==─-      -─==', i       ご主人、陽遂郷侯に任じられたって初めて聞きましたよ!
  i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
  レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||      教えてくれてもいいじゃないですか!!
   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|    
    | ||ヽ、       ,イ| ||イ| / 
    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
                                 {   ノ  \` rr'´/           ̄`i ,.-'′.,
                                  `'ーヘ   `-´       _ -―‐_{j_」´
                                      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ __,.‐‐'´:::::::::::::〉
                                    '、______,,..ィ;エ j::/:::::::::::::;:;イ
                                    /::::::::! ´ゞ-l:/l/ ヽ ̄  彳:::;::::::::::j'/.!
                                     l}ハ::::;',   l       /''イ::::::/´:::}
                                      ヽ{ '、  '           イ:;イ´゙}::::く
     別にたいした話でもないしな                 ` .',  丶         '´ j  >イ「
                                          ', ,rテ==ヘヽ   /''´/ !
                                           ヽ `ニニ~´  /  /   ヽ
                                           ',     /  /      ノ}
                                           '>r‐rr'''´  /     //`ヽ、
                                          ,.ィ { ||  /       //    `ヽ、

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       顧雍は酒を飲まず、寡黙な事で知られていた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .ある時、陽遂郷侯に封じられたが、彼が何も言わずにいたため、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       家人が後で人から聞いて驚いたという逸話がある
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
469 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:49:47.95 ID:lKKuw/so

           _  ―――  _
         ,  "´          `  、
.       /,     l、 l、  vl \ 、 lヽ\
.     / Wレ/    l N ヘvl W  ヽヘ\トl ヽ
    /l /l/      lヘl  ヘl   |      ヽ
     | l'           ヽ  、   ト、l、 . ト、l
     |           从  l|、 l Alム l l |
    V         、ト.l≦ヘ/`ヽl 比{^V∨
     V  〃N    、K(rィリ_    ヽ ∨ヘ     顧雍は物を言わないが、言えば必ず的を射る
      }  {{ ヘ  、 ト ̄       小 、\
      / ,  ゝ ヘ  ヘl丶       __ .ィハ l、l`‐ヽ
.    / /    `¨ヘ | 、Wハ    `¨了ヽ ト \
.   /ィ/レ/   从 lヘ lニゝ ヘ __ ノ  `l
  ´// , /  `ヾl \\ V }}
 彡 ´ ̄ / ´          ` ニ(( \ 
                    \ ヽ                       /\___/ヽ 
                                            /''''''   '''''':::::::\    .
                                         .  |(●),   、(●)、.:| + 
                                         .  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|    
    丞相は酒宴の時に素面なもんだから、              .  |  u `-=ニ=- ' .:::::::| +
    酒の上での失敗はできません。                     \  `ニニ´  .u:::/   
                                         ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
    ハメを外せないんですよね                     :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                             |  \/゙(__)\,|  i |
                                             >   ヽ. ハ  |   ||
470 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:50:18.33 ID:lKKuw/so

          /          .:   .           丶
.         }    .::       ::::.  .:. :..   :.  .     、ヽ
.         /   .::: .::: .   l :::l:::.  :l:::. : .  l:.   l.  ヽ  ',.',
       /  .:::::.:::/..::   l: ::';:;::. :l;::l::.:.  !l:::.  l:.  l::. l l
      ノ  .:::::::::::l::/: :. :. ';. ::ハト、::::トハ::: . l1: /イ::: :: l:::. !リ
    /ィ ..::::::::::::rlイ::.:::  :.. :ヽ::',_`_ヽl__ ';:: / l∠_」::.;イ./l::: !    .そこが玉に瑕なんだよな。
    ''", ' .: .:::::::::::{ r!:::l:::.  ::. :::ト;:',`==ミ ∨  '=イl:/ lイ l::/
.   /..:;;ィ´::::::::::::ヽ.!::l::::::. ヽ. :',゙ヾ       、 /:´ i//'´     顧雍が同席していると楽しめないんだ
.  /,.- '/:;:::::::i:::::::i:::l::l;::';::  丶.',        ,ソ: :: l l
  '" / -7:::::::;ヘ:::::l、:トハ:::';:. :  l゙ヽ    , -ュ ': : l;: ト!
  -' ´ ノ;ィ/ ト;::l ` ヽ';::';、: :. l‐ __   `7:l::: . ハl
    /彡'´   ii ';l  , ヘ:トヽ:::. ',   /7- '1/!:: /  `
  ,.-'"´     ',',.`/  ヽ`ヽ:::.', {/ `ヽ、'´ l::/ヽ.
              ',',ヽ    / `ヾ、! `- 、',',`7' 、_ ト、
          / ',',丶_/     `l   `゙ =;-⊥. ',               /\___/ヽ
       _ -'´  .〉〉       /        ヽ_/ト.l             / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
                                          .  |(○),   、(○)、 :| 
                                          .  | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.::|
                                          .  |.u   (^・^>  。.:::::::| 
                                             \ ゚  ⌒´ u .::::/ 
   (いつも楽しんでるのにまだ足りないのかよ)            ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                          :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                              |  \/゙(__)\,|  i |
                                              >   ヽ. ハ  |   ||

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .周囲からの評判はおおむねこんな感じである
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
471 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:52:59.06 ID:lKKuw/so

      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ     孫権と正反対のタイプだが、
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }     だからこそ孫権の下で十九年間も丞相をやれたのだろう。
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j     
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ      孫権も呉を代表する名士である顧雍を重用し、
        `ヘ:ゝ   _     小/        彼の息子の顧邵に、自身の姪にあたる孫策の娘を嫁がせている。
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/        
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_         .こうした所に、呉の名士を懐柔しようとする孫権の姿勢が垣間見える
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ       .
    /  | l:l   l     l   l::l l   
    l  ヽハ    l    l  //  |
                                                    / ̄ ̄\
                                                  /  _ノ ,ヽ\
                                                  |   ( ●)(●)
                                            . \    |     (__人__)
                                               .\  .|     ` ⌒ノ
    地元の有力豪族にして高名な名士、                      \ ヽ       }
    加えて政務能力に秀でている。                          .\_,ゝ     ノ
                                                  /, r、    く
    魏で言うなら陳羣に匹敵しますかね。                      ./ 〈  \    i
                                                . ヽ、 .ヽ   \ i..|
    群臣のまとめ役、主君のストッパー的な意味でも似ていますし         .て_)   \ノ
                                                         \
                                                           \
                                                             \
472 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:55:44.47 ID:lKKuw/so

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      どうも呉のナンバー2と言うと、
|       (__人__)    |      .周瑜・魯粛・呂蒙・陸遜の四人組が思い浮かぶけど……
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |       .この頃の陸遜の立ち位置はどんな感じなんだお?
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

                                        _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
                                    ー=ニ ァ: : : : : :/: : : :/: /: : : : :、: : : :`ヽ: : : : ヽ
                                       / ,: : : :〃: :/: : /: │: : : : :lヽ: : : : ハ: : : : :.ヽ
                               .       / / : : //: :/: : /: : │: : : : ::|: :!: : : : i|: : l: : : :ヽ
                                     / イ : : : l |: :│: :j : : ∧: : : : :l: :|\: : i|: :│: : : :.\
                                     l/ |: : : :| l: :∧: :ハ: : l  '.: : : :ハ j  ヽ i|: :│: : : :}
                                     ││: : l|│ナ下/-ヽ |  ヾ: :/_ム'― 弋|: :│: : ! j
 孫権皇帝即位時の陸遜の官職は、上大将軍・荊州牧。   j. │: : |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l: : ト: : Ⅳ
                                        ヽ: : |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|: : ム N
 諸将の頂点に立ち、荊州の統治を預かり、              ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ!: :,) }i|
 同地の軍務と政務の監督に当たっている。              `l: :ヽム        '         /:/: :ルイ
                                           ', : : |ヘ、     ‐       ィ' /: :/
 首都建業にはいなかったが、                       ヽ: :lヽ >,、       イ/7: :/
 副都とも言える荊州の武昌に駐屯していた                \! V厶|>ー <レ_'/ //
                                             , '´/ノ      L、 /
                                              ,.-'   | ___._   | `ー、
                                        _..-‐'´     |´  _` ー<|   `ー、_
473 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:58:55.76 ID:lKKuw/so
【紀元236年頃 呉 長江流域】
                                               淮陰○
                                     寿春          広陵  `ヽ
              樊城                     ○          `´○     `ヽ
              ○                      合肥      ,-、 ,-‐‐、      `i,
             ○                        ○     /´◎ ~   ヽ,-‐‐-、  _,、`ヽ,
            襄陽                        ,-,_, 、,  /´建業    ,、 ,、   `く,!~`=,-`
 (三峡)                                   `ヽ‐´  i   ,~ノ  ~´‐,‐~=, ○ ヽ`ヽ,~!
,_,、↓_,,                                    ,、,i`~○ ゚o    (,  {,_呉     ヽ,  
´ ~´ `~ヽ-、 西陵         夏口            皖○ _,|  牛渚      `‐´~    ,--`  
       ヽ,,○  江陵      ○ ,/ヽ‐i,_          _,i‐´                  ,-‐´  
         !-~`-_,○       ,、/ ● ~!,_       i´                ,=,‐-´,--、
            ´‐i       _,,-` 武昌  ヽ,_    _,‐´                  `~´    ヽ,_,___,`
          公安○!‐‐-ッ/~~○陸口       ~`´}~                           ,/´
           ,、、,  ./‐´|           柴桑○/~!,_         揚        州    i=~‐
          /  ~~~  丿                !  ,、,i
          ヽ,    ノ~                 !,_|. 【鄱陽郡】
     荊     ~ヽ‐i,_/   州
                         【豫章郡】



                                【廬陵郡】

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .陸遜は荊州牧として荊州の最高責任者の地位にあったが、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .同時に揚州の荊州寄りにある鄱陽・豫章・廬陵の三郡の統治も任された。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .また、孫権が劉禅や諸葛亮に書状を送る際には、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       彼の持つ孫権の印璽によって、それを改訂できる権利を有している。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .荊州の統治だけでなく、蜀との外交も受け持っていたわけだ
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
474 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 11:59:47.33 ID:lKKuw/so
【紀元237年頃 呉 揚州 鄱陽郡】
                           _
        x⌒、___ ,⌒x           / /  _____
       ハ@´ ̄    ̄`@ハ         / /  /// \\ ./7
       !    ∧ ∧     !        /  \  ̄     ̄/./
       | l 川V ∨ V川 l |        / /"\.>    .__/./
       i ! ト  @   ●リ !i      /__/       <__/
      ∧V,ヘ    ワ  ノ,V l                   .反乱騒ぎと聞いて飛んできました。
     ∧  ,ァr'" ヽ イゝr、 i             //
   /   r'ヽ_r'゚lニニニl]_ ヽ__L__/l       /   ̄Z   私の意見を無視して徴兵するからこんな結果になる
fニニニニllニニ|フ \[ l===ニニl]}||||||||ll]}コl|====iニコ         >
|l_,,=-'''~  l \... ヽ'''ニ「_,,,l⌒l。__。_]三i三三iF  ヽ     >
      l〈,,/ヽ___)|ll [`ー' ̄ ̄          `-、ゝ    _,,....,,_ _人人人人人人人人人人人人人人人_
                                  -''":::::::::::::`> もう降伏するからゆっくりさせて!!<
  呉 上大将軍 陸遜(字:伯言)             ヽ::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
                                   |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ :__   _____   ______
                                   |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__  _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、:
                                  _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7´       ..::::::::::::::.、ン、:
                                  ::::::rー''7コ-‐'"´ ●  ;  ', `ヽ/≧-      -─==', i :
                                  r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  ! Σiヾ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i | :
                                  !イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' i (◯),  、(◯)::::| .|、i .|| :
                                  `!  !/レi' (×),  、(×)Σ'i !て  ,rェェェ、 ".::::「 !ノ i | :
                                  ,'  ノ   !'"   ,rェェェ、  "' i .レ',.く  |,r-r-|   .::::L」 ノ| | :
                                   (  ,ハ    |,r-r-|   人! :||ヽ、 `ニニ´ .:::::,イ| ||イ| / :
                                  ,.ヘ,)、  )>,、_`ニニ´_,.イΣハ ル` ー--─ ´ルレ レ´:

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .張昭の死の翌年の嘉禾六年、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       行き過ぎた徴兵に不満を持った鄱陽郡の民が反乱を起こす事件が発生。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .この時は陸遜みずから反乱鎮圧に乗り出し、賊徒を次々と撃破。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .反乱鎮圧後に投降者を選抜し、八千の精鋭兵を手に入れている
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
475 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 12:02:31.78 ID:lKKuw/so

      ____
    /      \
  /   ⌒   ⌒\        相変わらずの無敵っぷりだお。
/   ( ●) ( ●)ヽ
l      ⌒(__人__)⌒ |       でも荊州の統治に蜀との外交、反乱の鎮圧、
\     ` ⌒´   /       そりゃ魏を攻める余裕なんてないわけだお
/             ヽ
                                                  / ̄ ̄\
                                                 / _ノ  ヽ、_ \
                                               . | ( ●)(● ) |
                                               . |  (__人__)  │
      正直、魏に向かって来られても困るのですが……             |   `⌒ ´   |
                                               .  |           |
      夷陵で蜀軍を、石亭で曹休をそれぞれ大破した彼の存在が     .  ヽ       /
      三国鼎立の大きな要因になったのは間違いありません           ヽ      /
                                                  >     <
                                                  |      |
                                                   |      |
      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ 
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j       建業に丞相の顧雍、武昌に上大将軍の陸遜。
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ  
        `ヘ:ゝ   _     小/          この二人が呉の根幹を支える存在なのは間違いない
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
    /  | l:l   l     l   l::l l   
    l  ヽハ    l    l  //  |
476 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 12:03:20.37 ID:lKKuw/so

            .ィ>ヘ_.  ´  ̄ `  r=ト-- 、
        / {必/ソ        ((〈{廻 }\ \
      / /((/´|    i     |  |))ハ \ \
       / /   /》 | l l  |  l  |  |  l i  / /
      {  {   i|ハ l| |  | l  !ィ:十 / l lハ( /
       i |   | l | | ト-ト、l,リ!ハ.!ィ=チ/ / ト、 i\\
       | |  λト、!r{<r>ツ   廴ソ/ / | | i } \\
      ヽ \ //// 八´  _,  / / i | | ||   \\
       >./ / / rir--≧m-≦i/ /rケ | | |/    / /
     /// / / /ニクr、._____人__.| |_ノ. ! !.∥.    /./
    // / /  /l イ .><`‐-||爻イ!|⌒i //.∥    //
    /ノ  / /i  l { 弋/ ノ  \  ヽ, /ヘ ヘ/..∥   .//
    l,!  / / |  {   /   ∠´___ノ_辷ァィ>/    ((
      ( (  \ /^フ  ,イ´  ̄  fケ \ノシ   /ノ       {   ノ  \` rr'´/           ̄`i ,.-'′.,
        )\ //r‐‐′ /   fケ    )     //        `'ーヘ   `-´       _ -―‐_{j_」´
     /  ソ l i  \ /  / rクノ \  `> l,/             ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ __,.‐‐'´:::::::::::::〉
   //|,/ | | \!)入二辷.ニ孑 込辷ーイ⌒             '、______,,..ィ;エ j::/:::::::::::::;:;イ
.   l/    \\   /x/    |.x|  ̄               /::::::::! ´ゞ-l:/l/ ヽ ̄  彳:::;::::::::::j'/.!
          / /   /x/.     |.x|                   l}ハ::::;',   l       /''イ::::::/´:::}
          (ノ    /x/       |.x|                   ヽ{ '、  '           イ:;イ´゙}::::く
             '-´      ゝ-'                    ` .',  丶         '´ j  >イ「
                                              ', ,rテ==ヘヽ   /''´/ !
                                               ヽ `ニニ~´  /  /   ヽ
                                               ',     /  /      ノ}
                                               '>r‐rr'''´  /     //`ヽ、
                                              ,.ィ { ||  /       //    `ヽ、

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .彼らはどちらも呉郡の名家の出身である。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .かつて呉では、張昭・周瑜・魯粛といった北来の名士が幅を利かせたが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .呉の建国以降、彼ら江東・呉郡の名士たちが国を動かすようになる。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .呉という国家が、江東の名士の協力がなければ運営できない証と言える
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
477 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 12:04:40.71 ID:lKKuw/so

/.:.:.:.:.:.::.:: : : : : : :: : ::ヽ、
:.:.:.:/:.::./.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:. ;: ::.ヽ
::: ::|.:.:.:i|:.:./ |:.:li、:.:.∧:.:.:.::ヽ.
: :: !.:.:. ||/--l/ |ノ--l:.: .:.lヾ、
: ::(|:.:.:.:| ‐‐   ‐-│::.:/
Ⅵヘ.:.:.:l   _ _   /.:.ノ       参考までに、嘉禾年間における呉の主要メンバーを並べてみた。
   \ヽ、 _ , イ!::/ 
  / ヽ{  ト、ヽ l:′        ( )内は彼らの駐屯地となっている。
 ∧\  マ三ソ| \         先の地図と合わせて見れば、彼らの駐屯地は把握できるだろう
./: : \\ ヾ-〃 _ !______
l; : : : : \\」リ/        /
i: : : :::\::\i../   FMV  /

┌────────────────────┐
│●丞相         顧雍            ...│
│●上大将軍・荊州牧 陸遜   (武昌駐屯)  ....│
│●大将軍        諸葛瑾 (公安駐屯)    .│
│●驃騎将軍      歩隲   (西陵駐屯)    .│
│●車騎将軍      朱然   (江陵駐屯)    .│
│●衛将軍        全琮   (牛渚駐屯)    .│
│●鎮南将軍      呂岱   .(陸口駐屯)    .│        / ̄ ̄\
└────────────────────┘      /  ヽ_  .\
                                      (●)(● )   |         ____
                                      (__人__)      |           /      \
    呉の諸将が見事に長江流域に散っていますね      l` ⌒´    |      /─    ─  \
                                 .     {         |       / (●)  (●)   \
       そういや朱桓の名が抜けてないかお?        {       /      |     (__人__)     |
                                       ヽ     ノ、     \    ` ⌒´     ,/
478 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 12:08:27.95 ID:lKKuw/so
【紀元237年頃 魏 揚州 廬江郡】

     /  / / ノl  ト.  | ヤ ',  ',   ', ',
    .ィ"/ // リ リ.|  i ',  i  ',   i  i
   ././/ミ;;ノ/  .ノ ,/ ,!  リ  i ,!  ,!   |  i      全琮!
  /_,,レー/メ:ミ;;、// ,! /,∠;i ,' i ノ   ,!  ,!     
  ,' ..,,,__ゞ:ソ_`ンィミン ,ノ /r'''0''jノ ,! /  ,∧ |. i      この私に作戦の指図するなんて、
  {'''-ー;;;-::- "_,r'',ィ/ .イー`‐''/'' ,!/  ./ } }! i     .随分偉くなったもんだねぇ。
、 ',    "'''''"  ".イ "'''''"~ .,!' /  ノノレ゙     .
、ヾ.',          ',    ,r彡:"i |   "        陛下の娘婿だかなんだか知らないが、
 ` ヾ    .      ',     .,ヘ.ii l           .私に命令を下せるのは陛下だけだ!!
          - , r '    ,/;;;ノii i           .
      ,r-:..,,,_丶"     /、  !i l
      〈''‐-  ニ7    /  \!i |
                                          r‐' _∠- ヽ  、               ヽ
    呉 前将軍 朱桓                          ,ゝ´ゝー 、´} ヽヽ              }
                                       /_ゝ/ ̄`ヽ、j ハ.ト、   ヽ          j  
                                         「 .ノ__`=ミ、 !| 、l!、_\ :ヽ :.       、ト`=
 ちょっと待ってくれ!                          ゝ /-二  - |l   _ ヽ. トヽ      . トヽ
                                 , -――‐{ /__,,..   / l 、、 (r)ヽヽl `7:::.. :. .  .:::} `
 今回の作戦は、                    /       ゙{ -‐  ,    l 丶ヽ、 } lト }  :::::..::::ル'
 陛下の命で派遣された胡綜が決めたんだ!  , '        /1  ,、        - z   r'´ ,;ィ;r‐''´
                             /        / ! /ヘヽ、_       -=;二´ 「ノ∧
 文句があるなら胡綜に言ってくれ!!    〈      __/   } ,i{  `‐ヽ      -ニ  r;ニ"/iノ
                             ヽ    /     .{ ヾヽ、_ノ   lj   ∠ -‐;'´/  ヽヽ
                              丶  \    丶、 `'''  __,,..  -‐ '´ //    丶}

                                        呉 衛将軍 全琮

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .朱桓は嘉禾六年に全琮とともに廬江郡に進攻した。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .この際、彼は軍の作戦方針を巡って全琮と口論になってしまう。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       元々人の指図を嫌う朱桓が作戦変更に激怒した形だが、
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .ここで全琮は、作戦変更は胡綜のせいだと反論した
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
479 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 12:10:22.64 ID:lKKuw/so

/      ノ        i, ヽ       \
      /  / ,イ i   ト.  ',
     /  / / ノl  ト.  | ヤ ',  ',   ', ',
    .ィ"/ // リ リ.|  i ',  i  ',   i  i
   ././/ミ;;ノ/  .ノ ,/ ,!  リ  i ,!  ,!   |  i
  /_,,レー/メ:ミ;;、// ,! /,∠;i ,' i ノ   ,!  ,!     誰か胡綜を呼んで来な!!
  ,' ..,,,__ゞ:ソ_`ンィミン ,ノ /r'''0''jノ ,! /  ,∧ |. i
  {'''-ー;;;-::- "_,r'',ィ/ .イー`‐''/'' ,!/  ./ } }! i     .私が直々に手を下してやる!!
、 ',    "'''''"  ".イ "'''''"~ .,!' /  ノノレ゙
、ヾ.',          ',    ,r彡:"i |   "
 ` ヾ    .      ',     .,ヘ.ii l
          - , r '    ,/;;;ノii i    
      ,r-:..,,,_丶"     /、  !i l
      〈''‐-  ニ7    /  \!i |
                                              /\___/ヽ
                                             / ,,,,,,,ノiヽ,,,,,,:::i|li:\
                                            . |(●),   、(●)、.:|
                                            | ⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒ u.:::|
                                          .   |.u   (^ー^>  。.::::::|
                                             \ ゚  ⌒´ u .:::/
                                          ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .それを聞いた朱桓、胡綜を殺すつもりで自陣に呼び出した。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .朱桓の部下たちは震え上がり、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .胡綜の所へ行って事態を告げ、朱桓の陣営に来ないよう忠告した。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .胡綜は忠告を受け入れ、朱桓の陣営に赴かなかった
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
480 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 12:12:40.62 ID:lKKuw/so

     / ̄ ̄\
   / ._ノ  ヽ、\
   |  (●)(●) |
   |  (__人__)  |                  まずは一安心ですね
.   |   ` ⌒´  }
    |         }
    ヽ      /       / ̄ ̄ ̄\
    __ヽ    ノ__      / ─    ─ \      余計な血が流れなくてなによりだお
  /         .ヽ   /  (●)  (●)  \
  ||        || . |    (__人__)    |
  ||         |   \    ` ⌒´    /
                                             /.:.:.         \
                                              /:,:.:.:  /   ヽ    \
                                            /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
                                            /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
                                          /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
                                           N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
    安心するのはまだ早い。                         ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ 
                                               `ヘ:ゝ   _     小/   
    この朱桓の部下たちの働きは、すぐに朱桓にばれてしまった      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   
                                             _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
                                           /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
                                           /  | l:l   l     l   l::l l  
                                           l  ヽハ    l    l  //  |
481 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 12:13:19.51 ID:lKKuw/so
【紀元237年頃 魏 揚州 廬江郡】
        :,:     
        /⌒''⌒) :,
       (:::::::::::::::!'  
       ヽ::::::::';'''                 γ'/二ヽ  アヒャッ !
       τ'::/ .;:                  i ソノノ )))
        )/                    i リ。゚∀゚ノ
     。                   ≡   ノノ/⊃=0=|ニニニ>     甘いよねぇ!!
                         ≡   く_l_ハつ
 f''`⌒(     ,,,,                   (/
 ,!,,,、(     /::τ      
                 


   う  わ  あ  ぁ  ぁ  ぁ  ぁ  ぁ  ぁ  ぁ  あ  ぁ  ぁ  あ  あ  あ  あ  ぁ  ぁ
    /\___/ヽ       _/ t_      /\___/ヽ     _/ \_       /\___/ヽ
  /    ::::::::::::::::\   /    ::::::\  /::::::::      \  /::::::    \   /    :::::::::::::::\
  |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::|  /::::     ,‐‐ t  |::::::::::::         | /‐‐、     ::::ヽ  | ,,-‐‐    ‐‐-、 .::::|
  |  、_(o)_,:  _(o)_, ::::| i::::::::    :::,< o)( .|::::::::::::        | )(o >,:::    ::::::::i  |  、_(o)_,:  _(o)_ ,:::|
  |    ::<      .::| |:::::::::::      :::::> |::::::::::::        | <:::::       ::::::::::| |    ::<    :::.:::|
  \  /( [三] )ヽ ::/  i:::::::::::::   /( [こj \:::::::::      /  に] )ヽ   :::::::::::::j  \  /( [三] )ヽ :::/

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       あろうことか朱桓はこの部下を殺害。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .その行動を諌めた副官をも刺殺する凶行に及ぶ
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
482 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 12:15:30.50 ID:lKKuw/so

                     {  :ヽ                \
                    } :.:ハ}                \
                    r‐' _∠- ヽ  、               ヽ
                  ,ゝ´ゝー 、´} ヽヽ              }
                 /_ゝ/ ̄`ヽ、j ハ.ト、   ヽ          j    
                   「 .ノ__`=ミ、 !| 、l!、_\ :ヽ :.       、ト`=-
                ゝ /-二  - |l   _ ヽ. トヽ      . トヽ
           , -――‐{ /__,,..   / l 、、 (r)ヽヽl `7:::.. :. .  .:::} `
         /       ゙{ -‐  ,    l 丶ヽ、 } lト }  :::::..::::ル'
       , '        /1  ,、        - z   r'´ ,;ィ;r‐''´
       /        / ! /ヘヽ、_       -=;二´ 「ノ∧       だ、誰か!!
        〈      __/   } ,i{  `‐ヽ      -ニ  r;ニ"/iノ
       ヽ    /     .{ ヾヽ、_ノ   lj   ∠ -‐;'´/  ヽヽ      .し、朱桓君を取り押さえるんだ!!
        丶  \    丶、 `'''  __,,..  -‐ '´ //    丶}
         }    丶、     「 ̄      _ ‐_´イ      ヽヽ  
        |      7ヽ  /ヽ     _ ‐´ / /        V
.         |      / / ∧   _ ‐ ´    |/          ヽ
         丶    / く  ヽ , ‐'´         |           ヽ
          ヽ    /   ヽ/‐'" ̄ ̄ ̄ フ "~            ヽ
          丶  /   〈       /                   ヽ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .結局朱桓は気が狂ったという扱いとなり、建業に送還された
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
483 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 12:16:07.94 ID:lKKuw/so

                      ____
                     /      \
                   / _ノ  ヽ、  \
                /  o゚⌒   ⌒゚o  \
                |    (__人__)   .  |
                \    .       /
                   ヽ、      ../
                    \   /
                     ノ _.ノ
    ./ ̄ ̄\            ( .(
   _ノ  ヽ、  \          )ノ      なんという江東クオリティ……
  (○)(○ )   |  .___   ((
  (__人__)  u . |/ー  ー .\ .ノ
   ヽ`⌒ ´    /(   ))(   )) \          魏延が可愛く見えるお
    {      /  (__人__)     \
    ヽ     |     |r┬ |  .    |                         /.:.:.         \
       ン   \.    || .| |     /                        /:,:.:.:  /   ヽ    \
     i´     .|  . || .| |     \                        /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     |       | |.....|| .| |     |  |                      /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
                                             /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
                                             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
                                              ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ 
                                              . `ヘ:ゝ   _     小/   
  普通なら、朱桓は何か罰を受けても不思議ではなかったのだが……      .ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   
                                               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
                                             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
                                             /  | l:l   l     l   l::l l  
                                             l  ヽハ    l    l  //  |
484 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 12:18:44.76 ID:lKKuw/so
【紀元237年頃 呉首都 建業】

.  /:.:.:.:.:.:.:.:.イ:.:.:/.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.ィ:.z、:.:.:.:.:.:.ヘ
 /:.:.:.:.:.:.:./__,イ_:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./jリ  !.:.:.:.:.:.:.ハ
 !/:.:.:.:__:.:.:.:./  ̄` <:.:.:.:.:.:.イ〃  .ll:.:.:.:.:.i:.:.:l
 Vィ/7ヘヽイ   ´ ,.z.、t<イ /   .ハ!:.:.:.:.l:.:.:l
  ヤ!  r'       、ウソ.'     _ /イ:.:.:.:.:.i:.:.:l!    陛下、父がご迷惑をおかけしました。
  ヾ、イ               , z≦〈:.:.:.:.ノ:.:.リ
ィz=ヤy                   仍 j ./ヽイ:.:.:/     どんな罰でも受けるつもりです
ヾz、 l/                    ./:.:./_,.イ
::::ヾz/  、           ´   rj ̄                            ___
:::::::::ヾヘ ヘ        ̄ ヽ    /´                          .  "´      `  、
ヘ:::::::::::::Yヘ           イ、                          /Zィ            \
:::::Y:::::::::::l::}    > _   <   .ヾz、               .       , 'l/ //           \\
                                           l lィl/   /  /!      ヽ.ヽヽ
     呉 朱桓の子 朱異                  .         ,′     /レl / レ lW  |、ト l l  ハ  
                                          /   /     lW ヘl ヘト  トl、 |   ハ
                                         /  ィ ,   ィ |、 /l  l|l| l  / レ   . ハ 
   朱桓には医者をつけて治療に当たらせる。           //レ{{イ l|  |l厶V‐A / l| ム/N    |、 l 
                                       ∠彡ィl ヽ|/レi |辻ィ正 V  レfィ壬|/  / l/
   朱桓が復帰するまで、                     ´ ̄/  , ||ヘト トl      l   ̄イ  イ ′
   お前が父の代わりに兵を率いろ             .   /    /ヘl、l, ト、       ,   ィ   ト、 l   
                                          /   lヽ lヽ\   ´ニ ’イN 从 | ヽ
                                               `l  >>r 彳|/ // ゙l
                                                   l | ノ /'´

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .孫権はこれまでの朱桓の戦功と能力を惜しみ、彼の罪を不問とした。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .朱桓は激情家の面はあれど、戦上手なのは間違いなく、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .私財を散じて部下とその家族の面倒を見るなど、部下思いの面もあった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .孫権にしてみれば、簡単に切れる存在ではなかったのだろう
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
485 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 12:21:21.45 ID:lKKuw/so

           ,     ̄ ̄ ̄   、
.        /             、、\          .調子はどうだ?
     /ィ ,       ,l l/ v l vlヘ ヽ        
     , l / レ/レv/   lV ,l/l∧l ヘ ト l ∧        私はお前と力を合わせて天下を定めるべく、
.   /´lヘN N //    l W W  l    ハ       . お前に五万の兵を指揮させて一地方を任せ、
   ' /    l' | l  l,  !| /l  l l |  l |        積極的に事を進めてもらいたいと思っている。
.   l/| l  ゝ /ヘA / v l'| /=ゝ/W  ハ|      
.    l /l | 、V气rfリ  V l' ゞ==彡} l / l/        その日のために、お前が全快するのを待っているぞ
.    l’ N   ヽ´ ̄   ,      , /, l'  ヽ       
.      |,l Nl从    、   /ィN /  ヽ`\                     ,..  -‐‐-  、
.     ノ'| レ/| ,> . `三´ ∠ィ /| ,   ヽ                 _ .   "            `  ‐ 、
.       | /l /l   「≧、__ <  l/ .l/                   i'::::::::;:ー - ;::.,. __..             ` 、
.       l' ノ' ノ   \ {{    /                      、,:! ィ'   . : ; . .  ヽ.             ヽ
                                       ,:', ;  , i ;:. :i、lヾ:、:、 ゙、::::::....           ゙、
                                     //,i' ,.::l i!;l.!.:| ,il.:;ヾi、;:...i:::::::::::::.         ヽ
                                     /' /ハ! i:::i:ll:|,:ィ,:、 ソi:::j` r;:.::::::::::. .:.       :;
    恐れ多くも臣を重用して頂き、                |' l !:;:i゙:i' l:j,!ヾ 、.‐- ‐' |:゙、::::::::. .:::.  ...::::::::::::::/
    奸逆の徒を除くよう命じられましたからには……      ノ人iヾ!ノ       ,i,:. ;ヾ:::::::::::....::::::::: ::::::::::i
                                       '  ゙、l ヽ     ,イ;' / ノ;!::::::::::::::::: .....::::::::::::i
    臣の病気もおのずから快癒するに違いありません         、  、_.    i;' ノ;:'::::::::::::::::::::::. .::::::::::::i
                                            ノi;、     |! /::::::::::::::  ......:::::::;;;::::;!
                                             i|ヽ      /.::::::::::::::::;::ィ;:i_'|;. i  ヽ
                                                 ゙ 、,.... .ィ'r-‐‐‐-,'... : '.., :{;!:, i  ; ;
                                .              ,/ ,:::;:i:. ヾ‐ ' ..:::;:'-‐ ´  :! :i  i :.

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .数ヵ月後、朱桓は任務に復帰。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .一応は任地の濡須口に戻ったが、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .二年後の赤烏二年(二三九年)に病死した。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .享年六十二
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
486 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 12:25:31.32 ID:lKKuw/so
【紀元239年頃 呉首都 建業】

   オ : : : : : : : : : : : : : : >、
 〃: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
 /: : : : : : : : : :、: : : :、 : : : : : : : : : ',
,' : : : : ⅳ: : : : : > : : _>ー、_: : :__ : :ヘ
l : : !: : .! ゞヘ >チ ニ 、  jz/r 、ヽ: :〉      父が死にました。
Ⅵ l : : !_     ´ ヒソ,     .> j./:./
 V込ケ≠、   ` ¨       _ イ.:/       .陛下に申し訳ありませんでしたと
  ` ーヽ ヒj           i Ⅵ,'
      l ヽ '_ _             l __
     ゝ   ー '      イ z≦:¨:.:.:ハ                         . -‐   ̄ ̄ ̄ `丶、
        \    ,. z≦.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l                     /             \
        >≦ '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>-込、                    /    .   .  .        ヽ
                               .           // . :、: :i: . : : : . :  .      ヽ
                                         l/: : :i: :从: ハ: : 从: :!:|: /:       ハ
                                            |:ハ: :ヽiニハi ヽ| |从|/|: .       i
    あいつの事だ。                              iヘ:ヽヽi化j,    仏癶|: /    i:   、i
                                          Vヽi ̄´.:::.    ̄ ̄|/    h:  |`
    部下に自分の財産を分けているだろうから、           / 八 `__       //  :ルiノ:  リ
    葬儀の予算に困るだろう?                     /ィ .ヘ `ニ`      レ  :/: : : . : ト、
                                         /. :/:∧      /: . .//: : : : : .ハ
    塩五千石を用立ててやるから好きに使え             i: /i:/: :>_==ニ./: /i/ヘ: : : :i、i、ヽ
                                          .i/ "フィ: :ハ  |. /"´  / \:、i `ヽi
                                            ∠イ ハ  |  /   〃\ 
                                        . -‐   〃/ハ | /. へ 〃   \

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .あのような事件があったにも関わらず、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       朱桓の将兵とその家族たちで彼の死を悲しまない者はなかった。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .日頃の振る舞いの結果、朱桓の家には貯えがなかったため、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       孫権が塩五千石を下賜して葬儀の費用に当てさせた。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .息子の朱異が後を継いだ
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
487 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 12:27:29.68 ID:lKKuw/so

        .|: : : : : : : : : : : : : : : : : : . :   : : .   .           ヽ
        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : :.   : :   ..       丶
        |: : : : : : :,: : : : : : : : : : : ; : : ,イ: : : : :  .: : :    : :    .   ト丶
       .l: : : : : /'|: : : : : : : : : : :イ: : / ヽ: :ト: :  !: i: : . : : : :.  .i: :.  l.ヾl
       j: : : : :/ |: : : : : : : :; :./‐∨-..、',::ハ:: ∧i: : : : .イ: : :  i: : :  .| 丶
       ,': : : : :{ ' |: : : : : : : :∨ .z==≧リ-.|/.._ !|: : :/_',: i: : ./: : : : l
      ./: : : : : :i ! |: : : : : : : : l 〃.{_,.r'::ノ`ミ'   |: :イzテリ|: : /: : : : : /
     /: : : : : : :丶'|:i: : : : : : :ヽヽ  ‐`─'-     .l/┴‐'┤./: : : : :/
    /: :,ィ: : : : : : :`|: i: : : : : : 丶',         ',    イ´: : : i ̄
   ///: : : : : : : : :i: |: : : : : : |ヾ、         ヽ  ./: ∧: :|         みんな、死んでいくな
   /' /: : : : : : : : : :.リ|: : ト; :   |          / ./: : | ヾl
   /: : : : : : : : : : : : : :ト; |丶:   |.      ,r__---ァ./l: : : :.|  丶
 /: : : ィ: : :,イ: : ∧: ∧ハ: |`.',: . |丶、     -- /:', 丶: : |
´,. - ' /,/!´ |: / ∨ \`:::::丶:. ト、 `丶、   /: : : :.i  ヽ:.|
': : : ': ',. ', .∨     .丶::::::::ヾ'、:` ̄`::`- ': : : : ト; ヽ  ヾ
: : : : :l  l      ,./\\::::::::`:::::::::::/ヽ: :∧: :.|`‐-`、
: : : : : 〉 l    ./   .〉 ヽ:::::::::::::::/ ,.. ∨ ヽ|: : : :`` ‐- 、
: : :,.- '  l  l  <    /   丶::::::::/  l ` ヽ 、ヽ‐- 、: : : : :`: i.、
: /     l  l  ヽ /      \!i   .L、  `i ヽ  `` ‐- 、: : |ヽ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .孫権は猜疑心が強い人と思われがちだ。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .とはいえ、この朱桓の逸話に見られるように、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .配下に対して情の厚い部分もしっかり持っている。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .君主にありがちな複雑さなのだろうが、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .彼のこうした部分はもう少し評価されていいだろう
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
488 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 12:28:43.26 ID:lKKuw/so

         .  ―……―- _
      . ィ  /レl  l |W   v> 、
     // レ  ヘN   lヘl   トl、lヽヽ
.     /wlヘ/ l  |l,    l       l ハ          お前は親より先に逝くような事のないようにな。
   / /l {  ト、 |lヽト、 A|    、   ハ
   /,/.  lヽl、l ヽl´ ィア行N ./    ヽ l、ハ        .高祖劉邦のような 
.  l/l l ゝl,=ミ、   jz斗 l/|  ィl トN l レハ        .子をないがしろにする真似は私は好かん。
.   l l 、 {!(rリ,         l N || {l } ヘl 、ハ         
.    ゝハ lヽゝ´、        / /l/ |ソ   ト-ヽ      子がいるからこそ、家が滅びずに続いていくというのに  .
     `l |八 't. =‐    /´l  / l     l、\
        ||l\ r‐     _」. /川 ,、   ヽ ‐\                . - ──- 、      
        |イN/ へ _  彡 ナ/_//   ー- \             ,. '"´ ̄ ̄ \    `ヽ、
       l l' /l/`|{{「   , l/ /´                    /    ̄ ̄`ヽ、\     \
       l .//  」ハ}}/ ′                   〃./`1  l l   `ヽ ヽ\ `ヽ ヽ
       l/   / 」                       〃 l  Lヽ_l_人   |   l    l  l
                                    | l lj    >==`ー'ヽ j ト、    l
                                    | U仁、  ヽt少   /`Y l l    !
                                      \}tり          l  |  lノ    l
                                       1く           l  |  l     l
        肝に銘じておきます                  l  , -      l  |  l.  |  ト、
                                        ヽ         /ヽノ  l.  |  | ヽ
                                           \_ _ /  __l  ト、  ト、 ト、ノ
                                            l  | ヽ 「   l_ノ ヽ\\\
                                         \| ̄|__|  ,. -─  >>ヽ\
                                           | ノ       //  ̄ ̄``ヽ、

                                        呉 皇太子 孫登(字:子高)
489 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/05(水) 12:29:49.53 ID:rAixFfoo
「おまえがいうな」といつどこでつっこもうかと迷っていたが、ここでいいかww
490 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 12:31:12.94 ID:lKKuw/so

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_ 
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ            問題はここからだ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、                                   / ̄ ̄\
                                                     / _ノ    \
                                                    |  (●) (●)|
                                                         |   (__人__) |
                                   ____               |    ` ⌒´ |
                                  /     \            |        }
                               /   ⌒   ⌒\          ヽ       .}
                               /   (●)  (●)\        __,_,,.ヽ_    ノー- 、
                              |     (__人__)   |      ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
                              \_    ` ⌒´ _/       } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i
       ここからが本題ですか        /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .   r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}
                              {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }  .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.::::ヽ_,,.-‐''"
                             {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ  .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::::ノ
                        _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  } .|| | } .::::::::::ノ.:::/ /   彡} ̄
                        || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,,. -‐''" ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'
                        || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
                        || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
                       _,,. -‐''"  `ー---''"
493 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:29:23.14 ID:lKKuw/so
【紀元238年頃 呉首都 建業】

                      ヾ叉7
                      _ⅲL_,, ,. _
               ,,、、-‐'''""´: .: .: .:::::::::.:.:.:. : :``ヾ、、、
          ,,. '"´. .:.: .:.: : .:r==.: :. :.: .:. :. :. :..: .: :. .::. :.`ゞー-、、
      ,,. '"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.`''ヽ、,,
   ,r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;:;:;:;:.;:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;;:;:;:;:;;:>
   ``ヾ、;:;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;r==;:;:;r==、;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;;:;r==;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:r''"´ .
      ``ヾ;:;:;;:;:::::;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;===;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.:.:.:,r'゙
           ̄`¨`ヾr==.: .: .: .: .:. :. :. ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :r=z,;,;,;::/
               `¨`ヾ.:.: .: .:.:::::::::;:;:;:;:::::::::;:;:.:.:.:.:、、-‐''"´
                  `>;:;:,';: .,':;:;:; :;:; :<´
               ,、r''"´. :.: .:. :. . :. :. :. :.: .: .:`ヽ、
            ,、r'"´.:.::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:.:.:.: .:. . .:.::::::`'ヽ、
            ``ヾr==;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;::.:.:. :.: .: . :.: .: . ::.:,r'´
               `ヾ::.:.:;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:. :. :.: ; :; :.: .:.:.::r'
                 ゙、:;:;;;;;;;;:;:.:.:::==.:.::::::.:.:.:.:/
                  `ヾ.:;;;;;;;==.::.::.:.:..:.::r'´
                  _,」;;:;:;:;;;:;::.:.:. :. :.:. j
                 ``ヾ;:;:; :;::;;: ;r==.:.j
                    ゙i:;:;:.:. :.: .:. :.:.:.:,!
                    l;:;: .:.: .: ..:;;;:;;;!

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .呉の混迷が本格化するのは、次の赤烏年間に入ってからである。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .赤烏という聞きなれない年号は、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .建業の宮殿に赤いカラスがとまった事に由来する。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .呉の君臣一同はこれを吉祥として年号を改めた
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
494 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:30:02.23 ID:lKKuw/so

 /: .,: : : i: : : : : : : : : : : : : ,、:: : : : : : : : :.: |: : : ::::::::::::::::::|::::::::/::::::::::::::::
 : : ,|: : /: : : : ∧: : : : : . :: ::|ヽ: : : : : : . .::.| : : :::::::::::::::::::|:::: /::::::::::::::::::
  /|::/: : : ―ト-、:ヽ: :.:: : : | 斗―‐―-:::.i::::::::::::::::::::::::::|:::/:::::::::::::::::::::
    |: : :.:|::::::.::|  レ' \ :::::i  __ \ヽ、:::::|: ::::::::::::::::::: : |/::::::::::::::::::::::::
    レ::::: |: :::ヘ:i ィ=ミ、.  \| -‐≦==ミ、|: ::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::
    |: : :::| : : :ヽ`ト':::}     イ゚'::.:::::i} 》 i:: :::::::::::::::://iヽ::::::::::::::::::::::::::
    |: :::∧: ::: :ヽ代ソ      マヽ‐ソ/ |:: :::::::::::::::/:|〉 }:::::::::::::::::/|::::
    |: :/ ヽ:::i:::::i  ,       `¨´   i::::::::::::::::/: / /::::::::::::::::/ レ   ところが赤烏年間は十三年続くものの、
    |:/   |::|:::从 ヽ            |:::::::::::::::::::/ イ::::::::::∧/     その間の呉ではろくな事が起こらなかった。
    /   i: | :::∧             |:::::::::::::::::::|::::::::::::/
         レヽ::::::ヽ  ``         /::::::::::::::/::/:::::::::/         まず最初の事件を紹介する
         ヘ::::::::i\         イ /:::::::://レヽ:::/`ヽ
          ヽ:: |  ヽ _    <  レ'|::::::/|/ i ∧'/:∧
           ヽ|     /ヽ    |:::/ /   /:::::::::∧
              _ イ  .∧    i/   /::::::::::::::::::::ヽ
          ,ィ´/    / / .〉  ノ  ./:::::::::::::::::::::::::::::::\
495 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:32:04.35 ID:lKKuw/so
【紀元238年頃 呉首都 建業】

           _,xzfゞ仆f川爻ミ从ノソyミゞ、,,、
          ィ毛キハ川ゞj入ヘヘ从ノノ彡爻彡ノハ、
         /爻ゞ!ヘミゞヘヘfj从メ州〈火ノソ爻ミ彡yゞ、
       . /ミミゞ,从爻乂从从乂爻ノノィリ彡ィ彡tノ彡'、
        lミミミ"      ゙゙""゛゙""゙""゙゙゙゙"゙"'彡彡彡ヾ!
        lミミ;゙                 ;爻彳三ゞ!
        lミ;"                 ミ爻三三!
        lミ;                  爻ミミ爻!
        lミ イ≧==x,,゙'  ' ',、x=≠≦ヾ、  'ミミミ彡|
        V ゞイr::;テ=、,`  '' ::ィr:::;テ=、,, _,  ゙;:ミミミミ|
       ハi ';, ''ー=''" ::  :: :::.',` ̄´`ヾ=.  ゙;;ミミソ
.       {{.|       ::  ::           ゞY`ぃ
.        {{ !      /    ヽ          , ヽ.!
       {{ '    / ''` ー ''''ノ\         ::ゝソ,
.        } .|   , '从从从从从从从ヽ       :. //
.       ゝi    从从从从从从从从;、      ,  ノ
        ', ノノ从ソ''"-‐'' `ー-ヾ从从ゞ     ,'ー
               ::.:.:.:.:.:.:.
         λ                   !
         人 ヽ,..   ....          i
        ///\  ー'' : : ::::.. . . .      ハ

             呉 文官 呂壱

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .呂壱という者がいた。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .彼は呉の中書省に属する校事と呼ばれる役人であり、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .宮廷において文書行政全般の監査に当たっていた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .仕事に熱心に取り組み、孫権の信頼も厚かった
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
496 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:32:48.87 ID:lKKuw/so

           _  ―――  _
         ,  "´          `  、
.       /,     l、 l、  vl \ 、 lヽ\
.     / Wレ/    l N ヘvl W  ヽヘ\トl ヽ
    /l /l/      lヘl  ヘl   |      ヽ
     | l'           ヽ  、   ト、l、 . ト、l
     |           从  l|、 l Alム l l |
    V         、ト.l≦ヘ/`ヽl 比{^V∨        呂壱。
     V  〃N    、K(rィリ_    ヽ ∨ヘ
      }  {{ ヘ  、 ト ̄       小 、\       .急な用とはなんだ?
      / ,  ゝ ヘ  ヘl丶       __ .ィハ l、l`‐ヽ
.    / /    `¨ヘ | 、Wハ    `¨了ヽ ト \
.   /ィ/レ/   从 lヘ lニゝ ヘ __ ノ  `l
  ´// , /  `ヾl \\ V }}                           , -.―――--.、
 彡 ´ ̄ / ´          ` ニ(( \                        ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
                    \ ヽ                      .i;}'       "ミ;;;;:}
                                            |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|    
                                            |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|   
    お忙しいところ申し訳ありません。                   |  ー' | ` -     ト'{   
                                           .「|   イ_i _ >、     }〉}   
    実は書類の監査を行っていた所、                  `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'   
    左将軍の朱拠殿に金銭横領の疑いが出てきました。         |    ='"     |     
                                              i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     
    しかるべき処置を降すべきかと?                    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ    
                                          ''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
                                             ヽ、oヽ/ \  /o/  |  

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      ところが彼は酷吏であり、他の役人の些細な過失を見つけ、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .それが大した罪でなくとも容赦なく摘発し、孫権に報告していた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .しかも、容疑が固まらない段階で報告していたのだから始末に終えない。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         ひとつ事例を紹介しよう
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
497 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:35:24.85 ID:lKKuw/so

     /        / / , -j  lj
   /    , = 、ヘ _j  イ 〃`´ !
    !      〃ヽ、   ヘ'ヽ  !
.   |      /   〃ーrー'   ! |
   !     /     ヽ     l !
   ヽ    {  _,,__    _,._‐''リ          お前に与えるはずだった金が横領されただと!?
    l,  r 、 l '´-ニt'テ''  !┴' |
     i { r、l l       '、  !           .役所に届け出はしたし、
      ! iヾーl j       - '  !           もうお前の所に金が行ってると思ってたが……
     _j人l Tl    ー―,,'  ト- 、
    lく   Tヽ`ー- 、     l   〃
    ヽヽ  ! \ヽ、,-ミェ- くトi  〃
     >ヽ ヽ /7  ハヽヽヽl 〃、__
_, -‐ ''´  `´l  ヾ/  リ !  l! lヾく     `
       ヽ\ \   '  l /ィ7 '                           __/ヽ_∠L_
                                              /:::::::     ''''\
       呉 左将軍 朱拠                           .|:::::::::    (●), |
                                             |::::::::      ,,イ_,`)
                                           .   |:::::::::      ノ.-=ラ
       工人の王遂が横領してたそうです。                 \:::::::      `フ
                                           ,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
       やられたままなのも嫌なんで訴訟起こしてきます       :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                               |  \/゙(__)\,|  i |
                                               >   ヽ. ハ  |   ||

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       この頃、左将軍朱拠の配下の者が、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      朱拠から受け取るはずだった金銭を横領される事件があった。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .事件の犯人はすぐに判明したため、朱拠の部下は役所に訴訟を起こした
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
498 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:36:52.70 ID:lKKuw/so

              ,,,,,,.........、、、、
            ,,イ:リリリリノノ;;;::ヽ,,
           l;;;;/        ヾヾ、
           l;;;l          .|;;;i
           l / ,--―'、 >´ ̄ヽ.ヽl
           i^| (●) | | (●) b.|
           ||    ̄ | |  ̄  |/             話は聞かせてもらった。
            |   /_i _ >、  |
            | _;;iill|||;|||llii;;,>、 |              だがね。
            |     ニ    i、
           丿\   ̄ ̄  _,,-"ヽ             私の持つその件に関する書類を見る限り、
      ,. -‐'".'"~ヽ  \、_;;,..-"  _ ,i`ー-、__        朱拠殿が横領している気がしてならないのだよ
   r‐<_-‐'"`` ̄ ヽ、oヽ/o\  /o/ ̄─-─"",`ヽ、
  ノハ  !        \/ {   \}/`   .    l  i
. | }  ヽ、∥        . ;;|      ┯     ;; . |   
,!      /         .  ;;| o     ☆     ;; . |
                                             /\___/ヽ   
                                            /''''''   '''''':::::::\  
                                         .  |(●),   、(●)、.:| 
                                         .  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::| 
     そんなはずありません。                        |  u `-=ニ=- ' .:::::::| 
                                            \  `ニニ´  .u:::/ 
     朱拠将軍がそのような人でないのは皆が知っています    .....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                             |  \/゙(__)\,|  i |
                                             >   ヽ. ハ  |   ||
499 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:38:42.63 ID:lKKuw/so

     ,,,,,,.........、、、、
   ,,イ:リリリリノノ;;;::ヽ,,
   l ;/        ヾヾ、
  l ;l          .|;;;i             
  l / ,--―'、 >´ ̄ヽ.ヽl
  i^| (○) | | (○) b.|              誰か!
  ||    ̄ | |  ̄  |/
   |   /_i _ >、  |     (⌒)       この者は虚偽の事実を並べ立て、お上を欺こうとしている!!
   | _;;iill|||;|||llii;;,>、 |  .   ノ~ レーr┐    .
   |     ニ    i、__ノ_  | | ト、    今から拷問にかけ、事実関係を吐かせるのだ!!!
  丿\   ̄ ̄ _,,-" (_   `八人_レ
≡'"~ヽ \、_;;,..-" _ ,i  `ー-         
     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ドーン!

                                               /\___/ヽ
                                              /''''''   '''''':::::::\
                                             . |(○),   、(○)、.:|
                                             |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                                           .   |   `トェェェイ ' .::::::::| 
       えっ、ち、ちょっと待っ……                      \  `ニニ´  .:::::/ 
                                           ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                           :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                               |  \/゙(__)\,|  i |
                                               >   ヽ. ハ  |   ||
500 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:39:49.42 ID:lKKuw/so



                         `     '
                           、   ノヾ     '
                           )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                            `r      r'
                            )     (
                          , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
                             ,              キ人_,/
            `                                )  て
             \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,.
              )ヽ    (                             \
           - <       >
              )     て
             /^⌒`Y´^\




───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       ところがこれを聞いた呂壱、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      朱拠が問題となった銭を横領したのではないかと疑った。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .そこで朱拠の部下を拷問にかけ、杖で打ち殺してしまう
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
501 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:41:05.00 ID:lKKuw/so

                   ∨ヽ、   ⌒ヽ、                   l
                 }  `     .,ヘ     }   __       l
                  {         / ゞ    ノ ノ´  ` ,:      l
                    ゝ、      /  {〃イ , - '"     ∨:    j
                  ミ    /   ヽ !リ           ∨:  ,'
                  ∨   ,'      {             ミ:  ,'
                      ∨ l <≧-.、,,_   {_,,、-≦千> j: ,'
                    ∨lj  ー tァー ヽ ヾ"¬tァ ー  lヘ,'
                    !K:!    ̄´   l     ̄´   j_)}     なんだってこんな事になっちまうんだ
                    l(l:!       j        |)/
                    ∨j        ヾ;>         j イ
                      ヾ、      ______       /|:リ
                      リヘ    ´  ,,,  `  r‐<j、ノ,,,____
                  ____| l|\          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
                   i´::::::::::::::リ| \ ____/|:.:.:/,、,、7:.: /
                   |:::::::::::::::::::::|  ,、r─ 、____ /:.:.:ム゙'゙'/:.:./
                   |::::::::::::/⌒/::::::::/::::::::::::く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
                   |:::::::::///::::::::/:::::::::::::/´:.:.:.:.:.:.:>:<_______
        _____  ___..,>::::〉:::/::::::::::/::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.//´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       哀れなのは無実の罪で部下を殺された朱拠である。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .彼は呂壱の差し金によって殺された部下を手厚く葬ったのだが……
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
502 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:42:03.48 ID:lKKuw/so

            ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
          /彡ミミミいj州 シノノノノハ
        /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
          !;;ィ彡'            ミ!
        !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
         .!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ     事態の推移は今お話ししたとおりです。
        ハ!      ` ¨´    h     
.          !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l     .ただ、朱拠殿の振る舞いを見るに、
          ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'     配下の者が真実を黙秘し続けて死んだからこそ、
             ',   '''"´ニニ `''''' j!     .あのように手厚く葬ったのではないかと思われます
              i         ,.イj
             ∧   、 _ _,. イ /.:.\
           /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ                         , -'´           `ヽ、
       .,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:                     /                \
        .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:                         /::.::    .  .:.  .         ヽ
      ..:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.                      ,':::;::   i: ::: .:i;:::.  |::: . |:. ::.   :::. ',
                                              }::/;:. . |:::::. :ハ::: ,l::i::::. ハ:. i!::.. ::. ::. 、:.',
                                               }::l/'、 :::. ト、ト、/トヘ: 八l!:::/=∨iイ:..::::::::. ト;:l
                                                  j::::::j:::ヽトゝ┴‐'‐ `  ∨{ノ:}゙トj:::/::::/! | }!
      言われてみれば確かにおかしい。                  /::::::;'::::::::: {      '   ̄`/ィ::::}:/ .! l ′
                                            ノ:;::::/イ:::::::::、'、    _.'_    /:::::lヘ i/
      朱拠には私から問いただしておこう!!            /' フ::::::::{:::::: ::::トヽ /´ ̄``}   /:::::: 、 l
                                           _∠::/::;;:lト、:::. l{、  '、   ノ  ィヘ:::::;. } `
                                          _..-‐'''"フ//へヽ: lヽ丶、 `二´ .イ:::ヽ}:::ル'
                                       _. - ´    //   _ヾ`  ` ‐;ゝ‐''´ハト、ト!/、
                                    , - '´     _. -l l /  }ヽ    ll  /、 ll_`丶、

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       この振る舞いが、逆に呂壱と孫権の疑念を呼んでしまう。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .孫権は呂壱の言葉を信じ、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       朱拠を何度も問責する書状を出し、彼に蟄居を命じた
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
503 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:43:54.58 ID:lKKuw/so

       /         `ヽ
      /     __      (
     l  ,.-、/ ____ヽ、/ミ 、 )
     l /ソ/ / `‐。、ヽソ_ハヽ/
     l ゝ// ´ ̄ `´ `r;、l/
    ,イイハ     __ - 〉i'       なんだって俺が蟄居するハメになるんだ!?
    |/\ 〈   li´:::ヽ> /
   /;;;;;;;;\ヽ、` ニン /
--く;;;;;;;;;;;;;;;;;;〃、ヽ___∠_
;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;// `ー/;;;;;;/l                     .    ,'                    ヽ
                                      |      ,    ,.イヽ  !   , ',
                                      !     /     //  ヽ ヽ ! ! |
                                      !     !|  i´!  ! l    ヽl| | | l
                                      l      ヽ-l-ヽ !イl    ,ィノィ ノノ
     あの父の事だから、                     !  ,イ  !ヽj::ァヾ `  ,ィ::jーi 7´
     すぐに勘気も解けるでしょう。                !  ! ! ! l   ̄     ! `´ .! 1
                                       ! r ! iヽ! |      _ ,   ! ,i|
     今は大人しくしていなさい                  ! ! j l トヾ、   ,,. -,  / .l ll
                                       ! l ヽ l リ ! ヽ   ヽノ , ' ! ハ l
                                       ヽ! ヽ、ヽ ヽ、 `ヽ __, ィ  i/ `
                                        `ーイ` ,.ヘ``ヽ, ,.ィl /  _
                                         , く \ \ゞ  /!<リィー‐'\r、rヽ

                                         呉 孫権の娘 孫魯育

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      朱拠は弁明する道もなく、数ヶ月の間蟄居の身となった
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
504 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:44:38.56 ID:lKKuw/so

/ /                        \
〈 {                         ',
∨ヽ、   ⌒ヽ、                   l
 }  `     .,ヘ     }   __       l
{         / ゞ    ノ ノ´  ` ,:      l
 ゝ、      /  {〃イ , - '"     ∨:    j
  ミ    /   ヽ !リ           ∨:  ,'
   ∨   ,'      {             ミ:  ,'      そうだ。
    ∨ l <≧-.、,,_   {_,,、-≦千> j: ,'
     ∨lj  ー tァー ヽ ヾ"¬tァ ー  lヘ,'        朱桓殿があんな事になった以上、
     !K:!    ̄´   l     ̄´   j_)}       .俺まで問題を起こすのはまずい。
     l(l:!       j        |)/
     ∨j        ヾ;>         j イ        .呂壱の奴は許せんが汚名挽回の機会を待とう
       ヾ、      ______       /|:リ
       リヘ    ´  ,,,  `  r‐<j、ノ,,,____
   ____| l|\          |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
  i´::::::::::::::リ| \ ____/|:.:.:/,、,、7:.: /
  |:::::::::::::::::::::|  ,、r─ 、____ /:.:.:ム゙'゙'/:.:./
  |::::::::::::/⌒/::::::::/::::::::::::く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
  |:::::::::///::::::::/:::::::::::::/´:.:.:.:.:.:.:>:<_______
_..,>::::〉:::/::::::::::/::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.//´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:|l:::::::/::::/::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      朱拠、字を子範。呉郡呉の出身、朱桓とは同族にあたる。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      風采が良く体力もあり、文武の才を兼備している点を孫権に見込まれ、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      孫権が皇帝になると娘の孫魯育を娶り、左将軍に任じられた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .謙虚な態度で有能な人材に接し、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .財貨を用いて人々を援助したため、身分の割に暮らしぶりは質素だった
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
538 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/05(水) 14:43:15.45 ID:hC8cTkYo
>>503
ちょ、魯育あんたかよ。

>>504
そして安心の「汚名挽回」それがジェリドクオリティ。
505 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:46:51.60 ID:lKKuw/so

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)      なんというか、朱拠が気の毒としか言うしかありませんね。
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l     皇帝の側近が暴走すると、
.  ヽ      |   ノ     えてしてこのようなケースになりがちですが……
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \
                                                    ___
                                                  /      \
                                                /⌒   ⌒   \
                                               /(● ) (● )   ヽ
      朱拠も運がないというか間が悪いというか……              | ⌒(__人__)⌒      |
                                              \   `⌒ ´     /
                                                  /             \

      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ 
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l } 
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j  
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ     呂壱に追求されたのは、朱拠一人には留まらなかった
        `ヘ:ゝ   _     小/    
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/    
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_     
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
    /  | l:l   l     l   l::l l   
    l  ヽハ    l    l  //  |
506 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:49:22.07 ID:lKKuw/so
【紀元238年頃 呉首都 建業】
                            ,,,,,,.........、、、、
                          ,,イ:リリリリノノ;;;::ヽ,,
                          l ;/        ヾヾ、
                         l ;l          .|;;;i
                         l / ,--―'、 >´ ̄ヽ.ヽl
                         i^| (●) | | (●) b.|
                         ||    ̄ | |  ̄  |/
                          |   /_i _ >、  |     (⌒)    
                          | _;;iill|||;|||llii;;,>、 |  .   ノ~ レーr┐ 
                          |     ニ    i、__ノ_  | | ト、
                         丿\   ̄ ̄ _,,-" (_   `八人_レ
                       ≡'"~ヽ \、_;;,..-" _ ,i  `ー-     
    \ \ ヾ、         \( 、       ヽ、oヽ/ \  /o/  |    、    , ,   ヾ、
  (ヽ、 `,ノ )´( 、 ゝ、     \ヽ),    (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、       ,   ヾ、     (ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、
   ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,   ´, ヽ ヾ    ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,   ´、(ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ、 ) Y  人 ヽ)ゝ'丿,
  !)ノ'  ノ ,(  `    ´(    (ヽ、ヽ  !)ノ'  ノ ,(  `    ´(     ,ノ ) Y  人 ヽ)ゝ!)ノ'  ノ ,(  `    ´(
 / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  , ) Y `i/ ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  , !)ノ'  ノ ,(  `  / ((  ´!. 、   t ヽ、 `t  ,
,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y!)ノ'  ノ , ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y/ ((  ´!. 、   t ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(
i /f  ゛   ) Y´ l'′  / ((  ´!. i /f  ゛   ) Y´ l'′  ,′, ヽ    tゝ、丿i /f  ゛   ) Y´ l'′
     / ((  ´!. 、   t ,′, ヽ    tゝ、丿)ノ i    Y(   )  i /f  ゛   ) Y´ l'′   )
     ,′, ヽ    tゝ、丿i /f  ゛   ) Y´ l'′   )
    i /f  ゛   ) Y´ l'′   )              i /f  ゛   ) Y´ l'′   )

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       とにかく赤烏元年という年は、呂壱の働きばかりが目立つ一年となる。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      彼は重臣たちを弾劾する上奏を次々と行い、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .人によっては一人で何度も罪を摘発されるありさま
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
507 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:51:40.27 ID:lKKuw/so

             /                \
                /::.::    .  .:.  .         ヽ
           ,':::;::   i: ::: .:i;:::.  |::: . |:. ::.   :::. ',
           }::/;:. . |:::::. :ハ::: ,l::i::::. ハ:. i!::.. ::. ::. 、:.',    顧雍!
            }::l/'、 :::. ト、ト、/トヘ: 八l!:::/=∨iイ:..::::::::. ト;:l    
           j::::::j:::ヽトゝ┴‐'‐ `  ∨{ノ:}゙トj:::/::::/! | }!   .最近文武諸官の怠慢ぶりが何かと目に付く!
          /::::::;'::::::::: {      '   ̄`/ィ::::}:/ .! l ′   
         ノ:;::::/イ:::::::::、'、    _.'_    /:::::lヘ i/     まとめ役としてもっとしっかりしてくれ!!
        /' フ::::::::{:::::: ::::トヽ /´ ̄``}   /:::::: 、 l       .
        _∠::/::;;:lト、:::. l{、  '、   ノ  ィヘ:::::;. } `
       _..-‐'''"フ//へヽ: lヽ丶、 `二´ .イ:::ヽ}:::ル'
    _. - ´    //   _ヾ`  ` ‐;ゝ‐''´ハト、ト!/、         {   ノ  \` rr'´/           ̄`i ,.-'′.,
, - '´     _. -l l /  }ヽ    ll  /、 ll_`丶、         `'ーヘ   `-´       _ -―‐_{j_」´
                                           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ __,.‐‐'´:::::::::::::〉
                                         '、______,,..ィ;エ j::/:::::::::::::;:;イ
                                         /::::::::! ´ゞ-l:/l/ ヽ ̄  彳:::;::::::::::j'/.!
                                          l}ハ::::;',   l       /''イ::::::/´:::}
     申し訳ありません。                         ヽ{ '、  '           イ:;イ´゙}::::く
                                            ` .',  丶         '´ j  >イ「
     今後はこのような事がないよう善処致します              ', ,rテ==ヘヽ   /''´/ !
                                                ヽ `ニニ~´  /  /   ヽ
                                                ',     /  /      ノ}
                                                '>r‐rr'''´  /     //`ヽ、
                                               ,.ィ { ||  /       //    `ヽ、

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       丞相の顧雍も弾劾された一人だった。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .呂壱の告げ口によって、孫権から譴責を受けたと記録にはある
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
508 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:53:47.27 ID:lKKuw/so




\______\ 
 |  _____  |      ..;;;;,,;;;;,、                   
 |  |      ::::::|  |      {| =.ゞ=ト                   
 |_| \===_r-t _     ヽ '''"'ノ   専売品の塩とか鉄を横流しすれば一儲けできるんだよな
    \\==| || || |    (    )                   
      \\=|_||_||_|    | | |        _,,..,,,,_        
       \\===\___ r- 、____,/ ,' 3  `ヽーっ___ 
         \\=- // ヽヽヽl、 ヾヽヽヽヽヽ l   ⊃ ⌒_つヽヽヽ 
          \\/ /  ヽ ヽヽヽl_|ヽヽヽヽ .`'ー---‐'''''"ヽヽヽヽ 
            \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
                            ウイン ウイン・・・     



───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      丞相ですら譴責される状況に呂壱は完全に調子に乗り、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .鉄や塩といった専売品に代表される産物の利益を欲しいままにした
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
509 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:54:26.18 ID:lKKuw/so

          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{     他にも呂壱の悪事はあるが、
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ     ここでは代表的な事例のみに留めておく。
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,    .一言で言ってしまえば、
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/    .呂壱は孫権の信任を良い事に好き勝手やっていた
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│                  / ̄ ̄\
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|                 /       \        ___
                                      |::::::        |     /     \
                                     . |:::::::::::     |  / ⌒  ⌒  .\
  丞相の顧雍ですら呂壱を排除できないのかお?        |::::::::::::::    |/  (●) (●)   \
                                     .  |::::::::::::::    } |    (__人__)     |
   呉の丞相はそこまで絶対権力者じゃありませんし、     ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/
   皇帝の孫権が呂壱を信任している以上は難しいでしょう。  ヽ::::::::::  ノ   |           \
                                        /:::::::::::: く    | |         |  |
   皇帝の意志は絶対、それを覆す必要があります  ――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
                                         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)
510 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:56:02.75 ID:lKKuw/so

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/       なんという獅子身中の虫。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/        呂壱の発言ばかり信じる孫権も孫権だけど
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
                               .           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:ハ: :ハ:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヘ
                                      /:.:.:.:..:.i:.:∧:.:.ヽ:.、:. :∨:.i:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.: :ハ:.:.:.:.\
                               .       /:./:.:.:.:.:.:.∨:.:.\:.ヘハ:.、ハ:.:|:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :i:.:∨:{`ヽ
   皇帝という存在は宮中深くにいる手前、          /.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.、:.`: i l!:ト:i :l:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :!:.: :',:ヘ
   どうしても近くに出入りできる側近の助言に       / ' l:.i:.:.:.:.:ヘ:.:.:.\`ーlハ! l:.:!:.:.:.l.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.: iハ`ヽ
   頼りがちになってしまう。                 /   |:.l:.!:.:.:iハ ー一ィr示㍉:ハ:.:/.:.:.γ、:.:.:.:.:.: : :/.:. :i.ト、:.
                                         !;ヘト、:.ハ:.:ヽ 〃八ぅ::} }'i:.:/:.:.: :' ぅ}:.:.:.:.:.:,:./.:.i :ハ| `ヽ
   従って皇帝の身近にいる人間は、        .       {  !/.:イーハi     ゞ' /;イ:./:. :'.:ソ.:.:∧/.:./}:′!
   それだけ発言を吹き込める機会が多くなる。          / ' !: :! ノ     /' /イ:.:.:.ハ.:.:.:.:.i :/}.:'
                                         /´  ; :/ `ヽ _ __    !:. :' l:.i:.:.:!/
   こうしたケースは呉に限らない                /   /: '    ヽ       !.イ ハ:l:.ハ!
                                          /:'        /ァ‐ ´ ! /' ハ _!:'_
                                                  /´   l.' .:´: : : : : : }
                                                     / : : : : : : : :.:.人
511 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:57:00.87 ID:lKKuw/so
【紀元238年頃 魏首都 洛陽】


   `\               、  /イ    / i//      :// ./ :i.i ',. ヽ \
       ´下、       ヽ /  //   |:/ i/     ./:/ / l  :| ! l.i ヘ
         \v、         /イ   /i/:/   :/ :/:/  :/  l  | | :i:.l  i
|i          ` 、`ー _       /  / ///  // :/:/  i  i  l :| :|i |  l
`\           ` -マ`     /  / / i/  .i/  :i-i‐= 7 ̄/ヽ i :i  :i :i  |
          ー 、_        / / / :/,イ | i| :i :|´ ̄  ̄ ` -∨/  //  l i
、                   / //  .;// |i:i|i :i:| ハi ィ' て_)`ヽ、ヽ ` v/_,./ :/
                  / イ//  :ハ,i 'ヘ|.i:.i|.i |   `ト、:::::ソ `    =`ヽ∧/
                 /  //   .:/ ヽ く:iハ:.i: i|     `´     .ィ=ミ、 `.ヘ´
     `  _       / i:イ /    //  :ハ、_ ヘ',            、トイハ /
`\    ./  - _ イ // |/    .://  /  .i:i|  ヘ    ヘ、      〈 ` く '/´/
   \ :/   /ィ /|イ./  /     :/  /  /ハ      ` v 、   ´  /イ /
    r` 入、///  /´  /    /   /  i:.i  ゝ       ` 、ン    ,.イ | /
    /ヌく l:\      /    /   /   ki   :\      ヽ    / i |/
    /:i:ト;:ヘ,l:.:.\  _ -、   /   /  ,. イ Vヘ  .:\      ,. イ   :i /
   /::i::|i|::iヘ:::.:.:.\/.:.:.:.:.:.\ /   :/.:/´  ト、  ∨i   ` .r.-‐ ´  :i   :i/
   /:.:i::.| |::.i:ヘ:::.::.:.:.\、.:.:.:.:.:.:\、 r‐ ´    ト、:\  `´V.i  //ハ:.:.:i  :i   /   r 、
\ /:.:.i|:.:|: |:.:.i:.ヘ::::.:.:.:.:\\.:.:.:.::::::|       | \::\   ∨,.イ \! :i  /  r、ゝ

  魏 中書監 劉放                魏 中書令 孫資

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .魏の曹叡と劉放・孫資の関係はその好例だろう。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      ただ、呂壱と比べれば、彼らは良くも悪くも大物である
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
512 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 13:59:59.45 ID:lKKuw/so

        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:. /:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:. /:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !   孫権の治世後半の混乱は、
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./    .彼自身に原因があるのは間違いない。
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ    
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /      しかし、今回の呂壱を初めとする
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!         中書省の役人たちの暴走も大きな要因を占めている。
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./         .
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/          後の二宮の変が収拾のつかない事態になったのも、
           ,r'^,!       「ヽ、'´           彼らの関与が大きかったりするから困り物だ
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._        .
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._     
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ                     / ̄ ̄\
                                               /  ヽ、_  \
                                              (●)(● )   |
                                              (__人__)     |
                                               (`⌒ ´     |
     劉放と孫資はちょっと特異なケースですからね             {           |
                                               {        ノ
                                                ヽ     ノ
                                                ノ     ヽ
                                                 /      |
513 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:00:48.00 ID:lKKuw/so

       ____
     /_ノ   ヽ_\
    /( ●) ( ●)\      それにしても、どうやったら呂壱を止められるんだお?
  / ::::::⌒(__人__)⌒::::\ 
  |        ̄      |    孫権は呂壱を信頼してるし、丞相の顧雍は逆に摘発される始末だし……
  \               /


                                        :〃: :./.:  .:.|: :.  ハ:ヽ\: . ヽ .:. i :.i
                                        '/ : : | : .: :i|:.:.i  l: :ト、 ヽ   i: :.iハ:!
                                        : : : i | : .: :.小:.l   ハ l厶斗:. :.|: :.|  }:.
                                        : :i:.:|ハ: :._/リ !|: .' ノ′ }:ハ: :|:.:.:!ヽ }
                                        : :|斗七/   |: / ,ィf笊ミy|: ハ: ;. { {
                                        : :|'..レf示ミ、  | '  八rf:j:} 从ハ/  〔 :.
                                        : :|《ハr':f:j::}  /'    ゞ゚ ' イ乂   ヘ ヽ
     幸い、この時の呉には救世主がいた             小   う::ソ     ,    | i ト、   ヾ; i
                                        :.i: :.             小:ト:\ イ ;
                                        : : :.ヘ          ' ‘   イ:.:|ハ!   〔 /
                                        : : i:小. .        个ヘ: |: \ f.:/
                                        ハ:从ハ!   `   ァ―.´:.:.!:.:.:`}:   〉 /
                                        :.:.:≧x      ハ:. :.:\:.:.:.:.:.:  /乂
                                        ハ.:.:.:.:.:..`ーx   ヽ:.: :.:ヽ:.:.:.:  /:  ヽ
                                        八:.:.:.:.i    i   _:. :. :. Ⅵ.:. / i:   Y
514 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:01:29.99 ID:lKKuw/so
【紀元238年頃 呉 荊州 武昌】

                       kij
                      ∥iik
                       i;::;;:;:;l!
                      ,/:;:;:;:;:;:;l!
                      ,/;:;:;:;:;:;:;:"|!//
                     ,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ / !    ,
              _,,.-一'''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ー、_// ,'////
         ヽ丶\;:ヽ;:;:;:,'/;:;:/;:;:;',/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ー-、// // ,'
     ヽ ヽ_,,..\-─i!i─ ─i|-i-─-!|i、,,,/..,,.//;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`:、//. |i!,|i!_
  ヽ.,,,、'.‐''"´  γ⌒ヽ   γ ⌒ヽ    ``‐/、;:,'/;:;:/;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;``''=ー─、..,,_
.,,,、''   γ⌒ヽ .i    i  i    i, γ⌒ヽ.  ゙゙'''''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー-、_
”\.,,,,,, ゝ __ノ ヽ ___,ノ  ヽ ___,ノ  ゝ __ノ   ,,,_ 、-''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
/  i /.゙゙'/''-/--‐-i-l !─ --─--l─-i-‐-''i"ーl';:;:ヽ;:ヽ;:;:\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:--''"´
         | i| |! i |;:;:;:;:;:i!i;:;:;:;:;:|i! i;:;:i|i|;:;:i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;_,,..-一='''"~´
               ~``''=lー-、_i|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,:':、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i!
                   ii!;;;;;;;i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.l;;;;`:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i|!
                    i|;;;;;;;i|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/,,;;;;;;;;i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:,:'
                    i|;;;;;;;i!;:;:;:;:;:;:;:;:,:'l i|;;;;;;;;ii!;:;:;:;:;:;:,:'li
                     ':;;;;;;i|;:;:;:;:;:;: i|!  `:、;;;;;i|;:;:;:;:l!  
                      ヽ;;!;:;:;:;:;l"      ゙l;;;;:∥l ! 
                        jlk'"        klTi    
                                 l∥" 
515 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:03:07.85 ID:lKKuw/so

                                            __)) _ .-‐… 、_((
                                            r辷ヲ´ ̄      ⌒[ミ:x_
                                            ゞ=イ, ' / 〃   ヾ マ辷彡
     ふふふ。                                八 ))  | il| |i il | | | l|`¨iト、       
                                            | l| l! l| il|r))x|| | | l l|  ハ ヘ
     あのような小者が好き勝手しているのに、             |  l| | くfYリ:::::j':|:li !  l ヽ \     
     誰も陛下を諌めようとしないとは困ったものです     .     八  |Ⅶヽ`¨ 、'_, ィ| トヾ ', 入.ト、ヽ、   
                                          / 〃 / ハ Ⅳミ≡彳l| ', !  {{,' Y ヽ
                                          √ { r‐イ i! L}><{ l| ハノ  rfリ  ,)/'′

       巛彡ミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛彡彡
       |:::::::::        |
       |::::::::  ___、 ,_,l
       |:::::::   =・ニ , 〔・={   .
       |(6  `   _ 」 }          相変わらず手厳しい事を仰る。
       | l  ┃' ー-=-'┃   
       |  、  ┃ ⌒┃!          .しかし、それも今日までです
      |`ヽ、 ヽ、 ━━/          
    /ト、     フ.7:`ヽ、_  
  /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| /:::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::

     呉 太常 潘濬
516 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:03:59.51 ID:lKKuw/so

                         ,, -‐ 、
        巛彡ミミミ彡彡       /'    ヽ
        巛巛巛巛巛彡彡     /       i
        |:::::::::        |     /    ...........i
        |::::::::  ___、 ,_,l   /   ..::::::::::::::::|
        |:::::::   =・ニ , 〔・={   /  ..::::::::::::::::::::l
        |(6  `   _ 」 }  /  ..:::::::::::::::::::::!
        | l  ┃' ー-=-'┃ /  .::::::::::::::::::::::/  この私が建業に赴いて、
        |  、  ┃ ⌒┃! /   .::::::::::::::::::::/   陛下に呂壱を用いないよう諫言してきましょう!
       ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/  .::::::::::::::::::/
      ノ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .::::::::::::::::/     諫言が採用されないのなら、
    ./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|     .  老い先短い私の命をもって奴と刺し違えてご覧に入れます!!
   :,'      /       !.:::::::/:i..:..l
   r   、  /           !::::::::::: i..:..i
   l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.iビシッ!
   !  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i        /  イi  il  /  .il  i   il   .il    i  i   lイフ
   .! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ       . レ イ ./   i|  i ))il  .il  .il   .il    il  .il  .K/
   .ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,      {     i   .i!((.il  ハ  .il  、⊥   il  .il  .i彡
    / \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /     ..V    i! i! ,-ミゝ=、i ハ  \ il ` ー Ⅶ .il   lr::
       `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /       ゝ     i! Vイ≧ェア┐ \ハ ヾ≧= 、_V /  |il
                                ..人    VYK {ヾ=)>ナ   `  イ芯zカアYイ  .il
                                '   ヾ   ⅦゞミK _ /ノi}      ゞ=彡/./  /i
                                ゞ   Y   ト、ハ  ̄))/  i       /イ   // i
  呉で最も外様の貴方に、               ::... )  \  }  ゝ ((           彡  ./ i l
  このような仕事をお任せするのは、        r‐ 、   ≧__(´`ーv / )-、   / ̄{  / ノ 彡
  いささか心苦しいのですが……           .)  >'´ (    }  / ,<     イ /i レ'´イ / /
                                i  .(_  ヽ_.∧ /  /_` ニ _´rK /.イ レ ./ /
                                    ヽ   | ./     , -─'´イ  \  \ / 彡
                                _,-=-、_  \ i '      ──ァ ) (⌒)\  \/ ili
                                     , ノ |      ィ> ̄ (_ ) .(_ )   ヽli
517 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:05:40.40 ID:lKKuw/so

       巛彡ミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛彡彡
       |:::::::::        |
       |::::::::  ___、 ,_,l        何、私はこの国に
       |:::::::   =・ニ , 〔・={   .      随分良い思いをさせてもらっておりますので……
       |(6  `   _ 」 }       
       | l  ┃' ー-=-'┃       それに、こんなくだらない事で陸遜殿に火の粉がかかってはいけません。
       |  、  ┃ ⌒┃!
      |`ヽ、 ヽ、 ━━/        では吉報をお待ち下さい
    /ト、     フ.7:`ヽ、_  
  /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| /:::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::             //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
                                  //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
                                イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
                               / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
                               '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/
                              '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
                           / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !
     健闘を祈ります           , '  /     |   / ハ ゝニ、、           l:::し::j j|ノイ / ' / / /    !
                               / | |  ! / . ヘ `冖''           `ー ' '' レ'  / / / /    l
                         /  / /   | |  ! /  ハ    ヽ  __        イ/  / / / //    |
                              ,. -人 |!  γフ\           // /  /|/ / /     |
                             /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |
                            '      ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |      |
                          /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |
                         ./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |
518 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:06:29.96 ID:lKKuw/so


        //  '/   ,ノ_j / / '/  | | l! ! ! // l! |  !   ゞーイ| |  |
         //   !|!| /イ// /l  |!  ' | l! | | // / ノ  |     乂ノ !  !
       イ!    |l |!((  |!'' /! | __ _)) | l ' l! l// /, イ   ,.  |  ( ヾ !  !
      / !   |l | |,.>',ニ_ヽム'~l!'´|i!| !/,/ // /,ハl  /  |    ノ  | ''
      '   |   ハ ヽ/ | Vrォゝl!ヽi| 'l!|/‐/-/ 、//! , / !  | / /   |/  ……本当に呉は遅れている。
     '    |   | |!∨ ハ ゞしjイ! ヾリ!//'_/_//, \/ /!/ / !/ / /   l
  / ,    |    ハ| { lヘゝ二ノ      〃,. ‐/メノ\ , ,イ/ / /     !   何かあればすぐに暴力沙汰、
, '  /     |   / ハ ゝニ、、           ヽ弋テノj|ノイ / ' / / /    !   それを取り締まろうとすれば密告の横行。
      / | |  ! / . ヘ `冖''             ー   レ'  / / / /    l  
/  / /   | |  ! /  ハ      _          イ/  / / / //    |   伝統のない地に国家を作ったのだから
     ,. --人 |! γフ\    `      // /  /|/ / /     |   無理もないと言えばそれまで、か
    /      \ノヽ!ヽ 「ヽ!\       __ イ! /    .イ / /  ,イ|     |  
   '       ノ L___ `ーj V ノ ̄ノ、j ̄!._ ノ レ'   / | ノ´| / |     |  
 /          V´ 〆 , イ / `ーγ" / , '  ,. イ|γ´  _|   |      |
./            \/⌒j  r-ノヽ,イ  '´   '  イ /ーハ    ´ ヽl!|      |


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .武昌に駐屯していた陸遜と潘濬は、呂壱の専横に二人で心を痛めていた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      その事を語り合ううちに感情が高ぶり、涙を流すほどだったという
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
519 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:08:14.66 ID:lKKuw/so

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \     つか潘濬って、樊城攻防戦の時に呉に寝返った奴だお。
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |   こんな奴が呂壱を排斥するなんて、本当に大丈夫なのかお?
 \      ` ⌒´   /
                                                    / ̄ ̄\
                                                  /  ヽ、_  \
                                                 (●)(● )   |
                                                 (__人__)     |
     確か彼が呉軍に投降したのは、                        (          |
     関羽が大半の兵を樊城へ連れて行ったために、               {          |
     留守を守りきれずに投降したと記憶していますが……           ⊂ ヽ∩     く
                                                  | '、_ \ /  )
                                                  |  |_\  “ ./
                                                  ヽ、 __\_/
      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ      少しばかり、潘濬について紹介しておこう
        `ヘ:ゝ   _     小/   
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ   
    /  | l:l   l     l   l::l l  
    l  ヽハ    l    l  //  |
520 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:09:41.26 ID:lKKuw/so
【紀元238年頃 呉 荊州 長江流域】

                         ┌┐      
                       7''~゙i| ;;7'~゙i     
        ┌┐             )  | ̄)潘)    
      7''~゙i| ;;7'~゙i            i-ゝトー'-t´___、            ┌┐      
      )  | ̄)  )          7二二二 ̄[,r'           7''~゙i| ;;7'~゙i     
      i-ゝトー'-t´___、    ~~~~  ~~~~~         )  | ̄)  )    
    7二二二 ̄[,r'                             i-ゝトー'-t´___、  
~~~~  ~~~~~                         7二二二 ̄[,r'   
                                    ~~~~  ~~~~~ 
┏━━━━━━━━━━━━━━
        巛彡ミミミ彡彡
        巛巛巛巛巛彡彡
        |:::::::::        |
        |::::::::  ___、 ,_,l     
        |:::::::   =・ニ , 〔・={   .   
        |(6  `   _ 」 }      
        | l  ┃' ー-=-'┃     わが人生、思えばいろいろな事があったものだ
        |  、  ┃ ⌒┃!     
       |`ヽ、 ヽ、 ━━/      
     /ト、     フ.7:`ヽ、_  
   /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
 /::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::| /:::::| /::::::::::::::::::::::::::::::: 
┗━━━━━━━━━━━━━━
521 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:10:24.96 ID:lKKuw/so
【紀元200年頃 漢 荊州 襄陽】

         (<、,,> "::::::::::::::::::::::::::::
      ~〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,           君が最近評判の潘濬かい?
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ 
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ :::::::::::::::::::::     宋忠や王粲が君を評価したのは聞いている。
     l::::::::::::::::::::::く(   r,J三;ヾ   )>::::::::::::::::::::::     ぜひうちで働いてみないかい?
 ~v,ん:::::::::::::::´:::::::=; {三●;= }  ,=ニ `::::::::::::::::::::::
     l::::::////::::::::::::ゝ≡三=イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::   
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  
 ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          漢 荊州牧 劉表
                                        巛彡彡ミミミミミ彡彡
                                       巛巛巛巛巛巛巛彡彡
                                       |:::::::          i
                                       |::::::::     /' '\ |
                                       |:::::    -・=- , (-・=-
     一流は一流を知るってやつですな              | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ
                                       | |    ┃トェェェェェイ┃ |   ∬
                                       ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |  __,ー、
                                     /\\ヽ   ┃  ⌒  ┃ノ  |   |ニ、i
                                     /  \\ヽ  ┗━━┛/   ヽ_ノー_ノ\
                                          \ヽ.  ー--一イ /ヽ_   ̄ `-' _ノ)

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      潘濬、字を承明。荊州武陵郡漢寿の出身。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       .
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      二十歳前後の時、儒者として有名だった宋忠から学問を受け、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      当時荊州にいた「建安七子」の王粲からその人物を評価されていた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         評判を聞いた劉表に招かれ、江夏郡の従事に任じられている。
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
522 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:13:42.04 ID:lKKuw/so

   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i  ブフッ
  |::::::::     /' '\ |
  |:::::    -・=- , (-・=-   
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ       .俺の任地で賄賂とか、そんな好き勝手はさせへんで
  | |    ┃ノヨョヨコョョi.┃ |       
  ∧ |    ┃.ト-r--、| ┃ |        俺の評判に関わるしな
/\\ヽ  ┃ヽニニニソ┃ ノ       .
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ                           ∩___∩
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ                         | ノ      ヽ
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )                       /  ○::;;;;::○ |
                                             |    ( _●_)  ミ
                                            彡、   |∪|  、`\
                                               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                            _________
                                           / __  ヽノ / ´>  )
                                           (___)   / (_/
                                            |       /
                                            |  /\ \
                                            | /    )  )
                                            ∪    (  \
                                                  \_)

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      彼は江夏郡の従事になると、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       賄賂を取っていた県令を法に照らして死刑に処し、官民を震撼させた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .後に湘郷県の県令に昇進するが、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       そこでも彼の統治の評判は上々だった。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .内政手腕に関しては定評のある人材だったようだ
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
523 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:15:07.90 ID:lKKuw/so
【紀元215年頃 漢 荊州 公安】

    __
 , ´,r== 、ヽ         潘濬!
 !くl人ノ从)ト、∩      
 Wリ `ヮ´ノiノノ__     あなたの手腕を買って、
(入   ⌒\つ /|    .私が蜀に行った後の荊州の内政を任せるわ!!
ヾヽ  /\⌒)../  |   
 || ⌒| ̄ ̄ ̄|      
 ´   |      |                              巛彡彡ミミミミミ彡彡
                                     巛巛巛巛巛巛巛彡彡
漢 左将軍 劉備(字:玄徳)                    |:::::::. u   u  u  i
                                     |::::::::    ⌒   ⌒ |  
                                     |::::: u  -・=- , (-・=-  
                                     | (6  u u⌒ ) ・ ・)( ^ヽ 
                                     | |.   u   ┏━━┓u| 
                                     ∧ |  u  . ┃ヽ三ノ ┃ | 
 それって関羽将軍と仲良くやれってことですよね?    /\\ヽ  u  ┗━┛u.ノ 
                                   /  \ \ヽ.  ─── /|\    ノ7_,,, 、
 あの人、悪い人じゃないんですが……              (⌒、"⌒ソ⌒ヽ- イノ  `、  ( ィ⌒ -'"",う
                                       ~''(_)(_)(_)(_)ソ-ィ     ヽノ   ,イ^
                                     _ヽ /`、_, ィ/   ヽ      ヽ─/
                                   /,ィ'"/     /    `、     ) /
                                            /           i
                                   \       ノ       |      |
                                     \__ /       ノ     ノ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .劉備が荊州を支配すると、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       潘濬は荊州の治中従事に任命された。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .後に劉備が入蜀した際には荊州に置かれ、州の事務の処理に当たった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .ここが彼の運命の分かれ道となる
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
524 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:16:45.13 ID:lKKuw/so

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       そして、あの一件が起こるわけですね
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l
                                                 ____
                                                /      \
                                               / ⌒  ⌒   \
   『季漢輔臣賛』だと、潘濬はボロクソに書かれてたはずだお     /  (ー) (ー) /^ヽ
                                            |   (__人__)( /   〉|
                                            \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
                                          ―――――――― \ _ _ _ )
525 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:17:54.32 ID:lKKuw/so
【『季漢輔臣賛』より】
┏──────────────────────────────────┓
 古の逃亡の臣は、追い詰められた末であった。

 しかし、彼らは関羽に対して怨みを抱き、天子の大きな徳を顧みず、
 国を救う功もなく、裏切って逃亡を遂げ、人から見離され、魏と呉の笑い者となった。

                                   麋芳・士仁・潘濬を賛える。
┗──────────────────────────────────┛

        |:.:.   l/′ l .:.:.|  /ヽヘ     ヽ l
       l_:_:_:_// :...l.:.:./l_./ィ  、l l 、  ', |
       ヽ:.:./イ  :.:.:lV"´V   ,_ ト/: |. ト、l/
      / `/:.:.l l. :.:.lマ不「`   ォュ.|:.:.ハ.|ァヽ
     く   / :.:.: ' :\l ゝ-'. . . . ,.ヒンハ/-リ、
      Υ :.:.:.:... '⌒ヘ´´´´ ,...,´´´{´:.、 .|    あの大事な局面で関羽将軍を見捨てるなんて、
         \:.{:.:.:.:.:、_フ′   ー' /:.ー':´/    .きっとこの三人は悪人に違いないのですぅ
         ``ヽr<|`丶 、__.. イノ^ヽ- '′
          _.. -r ' /、|′  |  ̄ィ
       ,イヽ レ Lヽ、  >K {_ヽ、_
        /:l: : :ヽ     l    ヽ、 l: ヽ\ ← 面識ない
                                 
           蜀 文官 楊戯             

────────────────────────────────────────────────
     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\            .
/    (●)  (●) \           基本蜀ではこういうスタンスで見られてるはずだお。
|       (__人__)    |          
/     ∩ノ ⊃  /    .      . だから陳寿としては、
(  \ / _ノ |  |     .       .潘濬が呉で重用されてるのに違和感があるわけで……
.\ “  /__|  |            
  \ /___ /             

────────────────────────────────────────────────
526 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:20:09.02 ID:lKKuw/so
【紀元219年11月 漢 荊州 公安】

        _,, -―――‐- 、
      ,,-''´           `''-、             巛彡彡ミミミミミ彡彡
    /                   \          巛巛巛巛巛巛巛彡彡
   ./      ノノ)ノ ̄ ̄リノ\    .'、        |:::::::. u   u  u  i
.    |     .,ノリ'´ '´  ―'´  \  |         |::::::::    ⌒   ⌒ |      兵もおらんし、お手上げや。
    .|    ,'  ,.-――'´ `ー‐-、ヽ,リ         |::::: u  -・=- , (-・=-     
.   |   ./ .(  __ノ  ヽ_  ノ゙         | (6  u u⌒ ) ・ ・)( ^ヽ    でも呂蒙の兵は規律正しいし、
    i⌒'リ .|  `<_・_ゝ , 〈 .く__・>´ヽ         | |.   u   ┏━━┓u|    民を傷つけずにすんだのが
    |(.ヽ|ノ.   (つ__,ノ   '、ヽ_o .〉         ∧ |  u  . ┃ヽ三ノ ┃ |    不幸中の幸いや
    .ト、_,イ \   .i    (c、,ィ)    /        /\\ヽ  u  ┗━┛u.ノ    
    リ ノ.|.    'J   ,.へへ、 .イ        /  \ \ヽ.  ─── /|\    ノ7_,,, 、
    ノ/ \     、_∠ィ'lエlュ.レ /             (⌒、"⌒ソ⌒ヽ- イノ  `、  ( ィ⌒ -'"",う
    /ヽ .i  \    `ヽ二.ン / やっぱりな……   ~''(_)(_)(_)(_)ソ-ィ     ヽノ   ,イ^
 _,, -く  \   .\.   ン '、 /             _ヽ /`、_, ィ/   ヽ      ヽ─/
      \  `"''ー―\__ノ''- ,,_         /,ィ'"/     /    `、     ) /
       \       ,ノ

     劉備軍 将軍 士仁

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       結局荊州は呉の手に落ちるが、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .これに関しては以前に述べたのでここではふれない。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       なお、麋芳・士仁は呉の将軍として余生を全うしたらしい
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
527 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:20:57.38 ID:lKKuw/so
【紀元221年頃 漢 荊州 武昌】

     巛彡彡ミミミミミ彡彡
    巛巛巛巛巛巛巛彡彡
    |:::::::          i
     l::::::::    _,ノ' 'ヽ、_ .|           病気やって言いましたやん。
     |::::::   -・=- , (/ ̄ ̄ヽ
   /| (6  uU⌒ )./  v c,.jヽ       .いきなりお役人に連行されて
 /゙^⌒ヽ、,へ、┃/    ノー'ぅ' J        ビックリしましたわ
/       i  '⌒ヽ   /----''゙ヽ__
            ヽ / ///  ヽ  グスン・・・                    ___
             iノ '⌒''"゙⌒^`  〉                      .  "´      `  、
                                            /Zィ            \
                                   .       , 'l/ //           \\
                                          l lィl/   /  /!      ヽ.ヽヽ
                                   .         ,′     /レl / レ lW  |、ト l l  ハ
    無茶な手段に出たことは謝罪しよう。               /   /     lW ヘl ヘト  トl、 |   ハ
                                          /  ィ ,   ィ |、 /l  l|l| l  / レ   . ハ
    ただ、こちらも荊州統治に人が足らないのが現状でな。  //レ{{イ l|  |l厶V‐A / l| ム/N    |、 l
                                      ∠彡ィl ヽ|/レi |辻ィ正 V  レfィ壬|/  / l/
    劉表・劉備の下で培ったその才能を           ´ ̄/  , ||ヘト トl      l   ̄イ  イ ′
    我らに貸してもらいたい                .   /    /ヘl、l, ト、       ,   ィ   ト、 l
                                         /   lヽ lヽ\   ´ニ ’イN 从 | ヽ
                                              `l  >>r 彳|/ // ゙l
                                                  l | ノ /'´

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .一方の潘濬は荊州陥落後、他の諸将が降伏したにも関わらず、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       病気と称して孫権に会おうとしなかった。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .彼なりに責任を感じていたらしい。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .これを聞いた孫権は使いの者を出し、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .潘濬をベッドに括りつけた状態で運んでこさせ、登用するべく説得を行った
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
528 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:23:31.35 ID:lKKuw/so

                                                       ___
                                             ,_rォ、 ,  '´ ̄   , ィ_" ̄ヘ
                                  .            ,r{イヘ〉        〈厶ソヘ \ `r
   荊州は平定したばかりで、                        {  ソ¨´/  l ',  \ .トトゝ l  l  |
   同地の人材は腕を振るう事ができずにいます。           | / / /_│ l-+-- ', ', ', l  l  |
                                             l .| l ト!ry.ト、/,斗‐r、l l  l | ノ }
   古参の者と同様に腕を振るう機会を与えれば、  .         /  l |、くY〈{`  |::.::: l .l  | | / / /
   我が国に帰順する者も増えるでしょう         .        ノ,-,-,-,-/ τ`  ヘ:::ノノ,-,-,-,┐| 〈
                                  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄L.L.Llノー‐t._, ----イ_/!_l_j_」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
                /: : : : : : : :            ヽ
           ,': : l: : : : : : : . :          ハ
             l: : :l: : : : : : : ,、: ..イ  }:  .       ハ
              } : :.l: : : : : l:,,≠V=l: ハ: 从:  l : }l
          /: : : l: : : : :〃iト‐}` ∨ レ≠ミl /. : : lリ    そうは言うが荊州の人材なんて、
         /: : : :.:|l : : : : :l` ̄´    iヒノハイ: /l:/     ほとんどが曹操か劉備が攫っていってるぞ?
         ̄フ: : : : N: : 、: lヽ.     ',    }: : l:/ '     .
          /__ イ: :>、: |ヽl、   ,...、  ∠: : :|        .ん?
         ̄ /´\:.:.ヽl:.ヽ丶、. `". <l: : ト、l       
   __  --─  ̄l |   ヽ:.:.:.:.:.:.`>l`¨ト、:l从 :.|         そういえば公安で降伏した潘濬が
 /⌒ヽ: : : >l l /l ヽ:.:.:.:.::/ヽ`丶、 ヽ!         野に下ったままだった気が……
/    ∨「´}  l l l/   ヽ:.:.:} ト,ヽ__: 丶、       .
7 ̄ ̄ ̄ヽ{_ }_ ≠       ∨  ヽl ヽ ¨ヽ: lヽ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       当時、孫権は陸遜の進言に従い、荊州の人材の登用を進めていた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .おそらく潘濬の登用もその一環だろう
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
529 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:25:54.72 ID:lKKuw/so
~説得中~

           _  ―――  _
         ,  "´          `  、
.       /,     l、 l、  vl \ 、 lヽ\
.     / Wレ/    l N ヘvl W  ヽヘ\トl ヽ
    /l /l/      lヘl  ヘl   |      ヽ
     | l'           ヽ  、   ト、l、 . ト、l
     |           从  l|、 l Alム l l |  古には一度捕囚の目にあっても、後に抜擢された者もいる。
    V         、ト.l≦ヘ/`ヽl 比{^V∨
     V  〃N    、K(rィリ_    ヽ ∨ヘ     .お前が頑なに病気と称するのは、
      }  {{ ヘ  、 ト ̄       小 、\   私に古人ほどの度量がないと思っての事なのか?
      / ,  ゝ ヘ  ヘl丶       __ .ィハ l、l`‐ヽ
.    / /    `¨ヘ | 、Wハ    `¨了ヽ ト \
.   /ィ/レ/   从 lヘ lニゝ ヘ __ ノ  `l
  ´// , /  `ヾl \\ V }}
 彡 ´ ̄ / ´          ` ニ(( \                      巛彡彡ミミミミミ彡彡
                    \ ヽ                   巛巛巛巛巛巛巛彡彡
                                         |:::::::          i
                                          l::::::::    _,ノ' 'ヽ、_ .|       
                                          |::::::   -・=- , (/ ̄ ̄ヽ
           むぅ                           /| (6  uU⌒ )./  v c,.jヽ   
                                      /゙^⌒ヽ、,へ、┃/    ノー'ぅ' J   
                                     /       i  '⌒ヽ   /----''゙ヽ__
                                                 ヽ / ///  ヽ
                                                  iノ '⌒''"゙⌒^`  〉
530 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:26:37.84 ID:lKKuw/so


       巛彡ミミミ彡彡
       巛巛巛巛巛彡彡 
       |:::::::::  。 ゚   u |
       |::::::::  ___、 ,_,l
       |:::::::   =・ニ , 〔・={
       |(6 u    _ 」 }   巛彡彡ミミミミミ彡彡
       | l ゚ 。┃' ー-=-'┃  巛巛巛巛巛巛ミ彡彡
       |  、  ┃ ⌒┃!   |::::::::          i     やれやれ困りましたね。
      ,ノ \  ヽ、. ━━/   h:::,、 ,、   /' '\ |
    /    `ー 、   ̄ |.` -、.| |/,ノ/,ノ  -・= , 、-・=     .そこまで言われるとさすがに断われませんよ?
   /         ̄ ̄    |, | |. レつ⌒ ) ・_・)( ^ヽ
 ./                i^|    イ ┃ノヨョヨコヨi┃ |
 l        、         |ソ     |. ┃|コュユコュ|┃ |
 |        \       ヽ     | ┃ヽニニニソ┃ノ
 ヽ       , -へ       ノ─ 、 ノ、_ ┗━━┛/
  ヽ    /    \   /    >  \/ ̄ ̄ /  
   |\ /       \/     /   /    /   
    | `ー\      ''"     / |  /     /   


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       呉臣潘濬はこうして誕生した。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .彼の能力は呉に移ってから存分に発揮される
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
531 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:27:20.88 ID:lKKuw/so
【紀元222年頃 呉 荊州 武陵郡】

                                      \  \    ∩___∩
                           ,-、,-、_ _        \  \   | ノ      ヽ
_____________________ / ./ ,r ,r `_,r-、     \  \/   ●   ∩___∩
                      ;;;;___(;;つヽ_ヽ_ヽ (__ :::l    |  \  \   ( _●| ノ      ヽ
   ___;;;;;;---── "´ ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ __,,ヽ_ :イ'ー'    彡、  \  \ |∪/  ●  ∩___∩
  ̄´     , -‐‐- 、                 i、_  _,r;;:l      / __  \  \ |     ( _●| ノ      ヽ
      ,/´     :::丶、            /  ̄:::::::::i    (___) 彡、\  \   |∪/  ●   ● |
     /         ::::;;:ヽ           /   :::::::::l     |    / ___\  \ ヽ |    ( _●_)  ミ
    l_ __ 呉 _ _ :::::  :::::゙l           /ヽ、  :;;;;::l     |  /(___) \  \彡、   |∪|  、`\
 , -‐=´______;;`ヽ  ::::::::::i          /   `゙゙`´ .i     | /   |     / \  \    ヽノ / ´>  )
 ``゙゙´.l,_、 ,___  i′ :::::::::::|      , r /i       i     ∪    |  /\(__\  \)    / (_/
     .}・=〕 、・=- i   :::::::::|     / i  ヽ      i           | /    )|    \  \  /
  フッ  { L _  ′ |  ○ :;_|    ,r''´  .i        /            ∪    ( |  /\ \  \
    ┃'ー=-‐ '┃ ヽ __;;;ノ _,,r‐'´     ヽ     ノ                   \| /   )  )\  \
     ┃⌒ ┃ 丿ヽ ,, ゝ' ソ        \ /l                     ∪    (  \
      、━  /   /ノ  i i          ヽ_;ノ                             \_)
   ,,r '´  ̄、ヽ  //     i         /
  /      ヽ-‐'´/      ヽ       ノ
/       ` r´        ヽ    /
 ヽ         i          ` ゙  l

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .夷陵の戦いの折、武陵郡の官吏樊伷が劉備に呼応して謀反を起こした。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .当初、平定には一万の兵がいると言われたにも関わらず、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .潘濬は五千の兵で足りると主張し、実際にこれを平定。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .夷陵の戦いの大勝を側面から支える功をあげた
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
532 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:29:36.00 ID:lKKuw/so

       _    ̄ ̄` 丶、
       /           \
     /   ,、_ {  / /  ,   .
.    { 厶k汽ハ/iKハ }   }ノ    潘濬。
      } \}tツ   }tツv /
     ノj  トヽ    ′   }く      .歩隲が配下の軍勢を増強したいと言ってきた。
   _彡'へ }、  (⌒i〉  ノ ド=-
   _彡'}ハ/ヽ¬≠≦}ハノ       お前の意見を聞かせてくれ
      / : /{ヘ_,癶:tヘ、                                巛彡ミミミ彡彡
     く}_{_シ': :}: : \: :ヽハ                               巛巛巛巛巛彡彡
     ノ: :}: : : 廴:_:_:_}∠:_ノ                               |:::::::::        |
                                               |::::::::  ___、 ,_,l
                                               |:::::::   =・ニ , 〔・={
                                               |(6  `   _ 」 }
                                               | l  ┃' ー-=-'┃
   大きな勢力を持つ将軍が地方におりますと、                 |  、  ┃ ⌒┃!
   周囲の秩序を乱し損害を与えます。                     ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/
                                          _,;-'"´´`ヽ、 ` - 、,  ̄ ノ``-;,_
   加えて歩隲殿は名声と威勢があり、              _,;-'"´   r‐-‐-‐/⌒ヽ '"´     ``-、_
   各地の役所が彼の気に入るように取り計らうでしょう。   //  ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ      ヽ  ヽ
                                      | |  ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ',   i
   ですので、彼の申し出は許可してはいけません       | ヽ、// ノ |ヽ、_入_ノ|´ ̄      ノ   |
                                      ヽ  / /  \ _ ,/  |     _ , イ y   |
                                       ト、l イ        /          /|____|
                                         ヽ、      ノ    |      / |___,,ゝ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .法を遵守する姿勢は相変わらずで、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .何か問題が起こると厳しい姿勢で人々に相対している
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
533 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:30:51.93 ID:lKKuw/so
【紀元234年冬 呉 荊州 武陵郡】

 /          |
 |______呉__|__
 |::::::::  ___、 ,_,l
 |:::::::   =・ニ , 〔・={      まったく。
 |(6  `   _ 」  }
 | l  ┃' ー-=-' ┃      呂岱将軍が途中でクワガタ獲りに行かなければ、
 |  、  ┃ ⌒┃ !      もっと早く終わったのに……
,ノ`ヽ、 ヽ、.━━ /  
|     \/ ̄ ̄|                                  __   
|_ l         l_.|                              t==Ц=┬
| .|         |. |                                / ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄丶
                                     O二二二[]二□ 巛.|  ☆[|||] |
                                            |     |       |
                                         / ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                                       Θ/     Θ/ ̄ ̄ ̄ ̄──_\口_
   こういうのは気長にやるもんだよ。              _ /@   //___________|
                                      |/ ☆  //= /  -     -     -  ヽ
   若い将軍の訓練になったと思えば安い物さ       (=|     |(=(《◎》 |||    |||    ||| ◎)
                                     \\巛巛ヽ \=\◎=◎ ◎=◎  ◎=◎/
                                                 。 ∠⌒_∧      
                                                  \(´昌` ||)       
                                                  ,○「__]⊂ )      
                                                   (_(_ ノ

                                               呉 鎮南将軍 呂岱

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      孫権が皇帝に即位すると、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       陸遜とともに武昌に駐屯し、荊州の統治を行う。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .この他にも、嘉禾年間には呂岱とともに五谿蛮の反乱鎮圧に赴いている。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       .
    `ヘ:ゝ    .'    小/         討伐は四年の長きに渡ったが最終的には鎮圧に漕ぎ着けた
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
534 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:35:39.18 ID:lKKuw/so

   /^ヽv'^V(  //>_‐-  ニヽ  丶     ヽ
  _{_  {  いV / //>‐-  二!    、     .
 〔  `ヽムイ}V / /´/二_ ¬┤        i
 _ノ`二辷__儿ノ { j∨      _`二ニ!      l   ¦
 `⌒} _ `ヽ、_j_!l   i {   , '´ _≫ュ┤    |   l
   \ >‐く l|   ! 辷_   〃{卞ハl  :   ¦   |    呂岱将軍のおっしゃるとおりです。
     ヽ   `}l   l h斥、    Vニソ!   i   l、    l
 , '⌒ <   ノl   | l_〉ツ     ´"' !.   !   !ト  ¦   .今回の戦は勉強させて頂きました。
          く l   ! l、 `ヽ     ,   !i   l   |vヘ   !
`⌒゙丶    V! ¦l八   ー_ ´  |l  |   h、ハ '、  .苦しい戦でしたが、
     \  ハl  i ノ   >、     〃  ノ /  lムヘ  丶 .勝利できたのはお二方の威光ではないかと?
        `ン′|  !  /   >‐‐、/ / イ   | 〕丶  \
     /  |八 / /   __,ノ/ /´} ¦ ムノ{ ヽ\   ヽ
    /     _ノム ヽく    j/ ∠  / , ,   ヘ ∨丶. }
  ィ〔_  -‐' ´ ̄ \{_ >‐'´ _∠{__`7  / //   丶ヽ いノ            , -‐‐- 、
八ミ 、___ヽ_   /´ ̄匸ノ 厂`V  //        )乂ハ          ,/´     :::丶、
                                           /        ::::::::ヽ
            呉 将軍 朱績                    l_ _ 呉 _ _ :::::  ::::::゙l
                                       , -‐=´______;;`ヽ  ::::::::::i
                                       ``゙゙´.l,_、 ,___  i′ :::::::::::|
    いやいや、君の働きぶりも素晴らしかった。            .}・=〕 、・=- i   :::::::::| 
                                        フッ  { L _  ′ |  ○ :;_| 
    大胆不敵な用兵はお父さん譲りのようだ             ┃'ー=-‐ '┃ ヽ __;;;ノ  
                                           ┃⌒ ┃ 丿      
                                            、━  /        
                                              ̄
───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .この五谿蛮討伐では何人か若い将軍が参加している。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      潘濬はこういった状況でも手柄を立てた者には賞を与え、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .軍法を犯す者は容赦なく処分したと伝えられている。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         いずれにせよ、内政に軍事に忙しい日々を送っていたのだろう
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
535 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:37:20.34 ID:lKKuw/so
【紀元235年頃 呉首都 建業】

        '. : : : : : : : : : : : : . : :  :    .   . . :      丶
       .,'ィ: : : : : : : : : : : : : : : : . :    : . : : :, : : .      ヽ
       i! |: : : : : : : : : : : : : :.': : :    : . : : :/: ィ. : : ,      ',
        |: : : : : : : : : : : : ,..,': : : :   ',: !: /}/_リ_|: . : .   }  l
        }: : : : : : : : : : : :{ ,': : : : :   .!:l' /'〃㍉!/: .,. : / /  }!
       ,': : : : : : : : : : : : Y: : : : : :  ハ:l   ヾト!'/: ィ: / } ハ /
       /: : : : : : : : : : : : :.!: イ: : : .:   | ヽ   ` ヘ// ' /'´   やっと五谿蛮の平定が終わったか。
      , ': : : : : : : : : : : : : :{ ヘ!: :',: : :  | `     \
    /: : : : , : : : : : : : : : :.!イ l: : ハ: :.  |       /        .潘濬と呂岱ならやってくれると思っていたが
  ,. ': : : _,.ィ: ; : : : : : : : ; : : : :.| i: :| ',: : ト .i    ` ,‐' 
 ‐─ ' ´ / イ: : : : /: : :!: : : : :ト.',:.|_ ',: .ハ .l    i´
      './: : :,.<イ: :ハト、: : : !:::'.!::`ヽ,:.l ',ヽ‐- ...イ
     /:,. -',.へ/,く、 .! 丶: : :!:::::::::::::く'.!. ヽ: |ヽ:|
     ̄ /: : : ヽヽ   \::ト、:::{´: `-、_ヽ!                  /\___/ヽ
     ./: : : : : : ヽヽ   ヽ',\{ヽ: : :  ̄ヽ               /''''''   '''''':::::::\
                                           . |(●),   、(●)、.:|
                                           |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                                         .   |   `-=ニ=- ' .:::::::|
   ですが陛下、潘濬殿が蜀と内通しているという噂があります    \  `ニニ´  .:::::/
                                         ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                         :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                             |  \/゙(__)\,|  i |
                                             >   ヽ. ハ  |   ||

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       孫権が潘濬に寄せる信頼は絶大で、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .潘濬の娘を次男の孫慮の妻に迎えている。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       また、このような話もある
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
536 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:39:51.74 ID:lKKuw/so
【紀元235年頃 蜀首都 成都】

                _____
              ,  ' ´         `   、
              /    / _..  -―――- 、\
             /     /´           \}
          i     /                 |
          |    ./_.. -―┬‐ ┬┬┬ 、 !
          |  <´   /ーナイ|/V廴i_, `ト、
          |    /  ./ レ'  リレ'   リV .|`\
          |     |,イ|  ◯     ◯ |从
          |   /`| |             | |. ',
        /l   /  | | ≠z        ≠z } ! ',      潘濬元気にしてるかなー?
       /    / `ー.| |      , ヘ      ノ l.  ',
.       /    ./i ,' i| |\         ,. く! ! !  ',
      /    / !/  || |-ト、`__ー┬ <  リ | | | / /,
.     /   . /  .// ⌒! !. \   ̄ 〉__ / ! ! / / }
    /\     / i   | |\ \  ∧ \ . | l / /. ,′
    \/    ./ .! /´ ! /ヽ \ \ | |  |/ リ⌒ヽ /
.    /\   ./   | {  |/  }   \ ゙|ヽ|  |     }
.     {  \ /   . | 乂__ノ.    \! / /乂___ノ
     \   /     !             / /  /

              蜀 大将軍 蒋琬

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       蜀の蒋琬は潘濬の妻の兄にあたり、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .ちょうどこの頃諸葛亮の後を継いで蜀の実権を握った。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       ある時、潘濬が旧縁を利用して蜀に身を寄せるつもりだと上奏があった
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
537 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:41:17.51 ID:lKKuw/so
【紀元235年頃 呉首都 建業】

              /                      \
             ./  /      : . : .             ヽ
             .,'  ,' . : :  ヽ、ト'、 ト、 ト!: . ':  .     ',``
             .!  l . : : :   lz≠=ミ トヽ:ハ: /l ,    l
             i   ',:i: : :  ', :!`、弋シ ` '  i∠=i,イ:  . . i
            .i  . : ゝ!: : :.  ヽ'、 ` ̄     'iト-:ノイ: ./: :/
            .,'. : . :.{ ! |: : : .  !        ヽ`` / イ:イ/  
           ,'イ: : : : ヽ!i: : : :  |      _ '   ,'  |/
           //: : : : : : :!ヽ: : .. l     / ヽ〉  ., '  |     
          /イ: : : : : : :ヽ:ト、. .l、    `ニ  ./:  .ハ '、     潘濬がそんな真似をするわけがない
          ' /: : : :; : : : : >─-ヽ`丶 、_ /i: :  / ヽ
          , ': :_ /イ: :/ \::::::::`:: ̄:::7ヽ: : : |: イへ
        ∠ - ' ノ: /    \::::::::::::::!!::/ \: ': :\`
       _ -─  ̄: | |  / >  \::::::::ll::i へヽヽ= _
  _ - ': : :_ ─ ´ | | ! /    \:::〉〉 \/ ヽト 、: ` ‐ .._
/: : : <      ,. ' / `       >'      ヽヽ `丶、: :丶 、
ヽ: : < {ヽ   _ - ニ - '         /        `ヽ、  `丶、: :ヽ、
 ヽ: : ヽ{ ヽ <::::::::i          , '            l::;>ヽ   7: :.ハ
  丶: : ヽ!ヽ` ‐ ニ、‐- _      /   _.. -─ ニ二´ -─ …'  .,': :/ l
    >: : ヾ ヽ    ` ` ‐ ニ -∠.. ‐  - ' ´ ______  ', /  /: /  i
  / 〉: : ヽ \        7/⌒}}      ├───…i Y  ,': :∧  ',

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       孫権はこのように言って上奏文を潘濬の下に送って読ませ、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .上奏文を書いた者を免官とした。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       孫権の潘濬に対する信頼は確固たるものがあった
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
539 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:44:08.23 ID:lKKuw/so
【紀元238年頃 呉首都 建業】

               , -.―――--.、
             ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
            .i;}'        "ミ;;;;:}
            |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
            |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
            |  ー' | ` -     ト'{          さすがの私も奴が相手では分が悪い。
           .「|   イ_i _ >、     }〉}
           `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'          .そのまま武昌にいてもらうのがありがたいが
            |    ='"      |
             i゛ 、_  ゛,,,  ,, '{ 
           丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
      ,. -‐'".'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-、__
   r‐<_-‐'"`` ̄ ヽ、oヽ/o\  /o/ ̄─-─"",`ヽ、
  ノハ  !        \/ {   \}/`   .    l  i
. | }  ヽ、∥          ;;|      ┯     ;;  |          __   _____   ______
,!      /           ;;| o     ☆     ;;  |         ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
                                         'r ´          ヽ、ン、
                                        ,'==─-      -─==', i
                                        i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |  プップー
    そんな呂壱さんに残念なお知らせ!              .レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
                                         !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
    潘濬様の船が石頭城まで来てるってさ!!           L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
                                         | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /  =3
                                         レ ル`◎--─ ◎ルレ レ´
540 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:45:12.20 ID:lKKuw/so

        __   _____   ______
       ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
       'r ´          ヽ、ン、
      ,'==─-      -─==', i
      i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |  プップー
      レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||            ゆっくり年貢を納めていってね!
       !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
       L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
       | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /  =3                     ,,,,,,.........、、、、
       レ ル`◎--─ ◎ルレ レ´                      ,,イ:リリリリノノ;;;::ヽ,,
                                          l;;;;/        ヾヾ、  
                                          l;;;l          .|;;;i
                                          l / ,--―'、 >´ ̄ヽ.ヽl  
                                          i^| (●) | | (●) b.|
                                          ||    ̄ | |  ̄  |/  
                                            |   /_i _ >、  |
        マジで?                              .| _;;iill|||;|||llii;;,>、 |   
                                           |     ニ    i、
                                          丿\   ̄ ̄  _,,-"ヽ  
                                     ,. -‐'".'"~ヽ  \、_;;,..-"  _ ,i`ー-、__
                                  r‐<_-‐'"`` ̄ ヽ、oヽ/o\  /o/ ̄─-─"",`ヽ、    
                                 ノハ  !        \/ {   \}/`   .    l  i
                               . | }  ヽ、∥        . ;;|      ┯     ;; . |   
                               ,!      /         .  ;;| o     ☆     ;; . |

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー     
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .こういう存在なので、呂壱は潘濬を畏れていたという
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
541 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:47:21.87 ID:lKKuw/so
【紀元238年頃 呉 揚州 長江流域】

                         ┌┐      
                       7''~゙i| ;;7'~゙i     
        ┌┐             )  | ̄)潘)    
      7''~゙i| ;;7'~゙i            i-ゝトー'-t´___、            ┌┐      
      )  | ̄)  )          7二二二 ̄[,r'           7''~゙i| ;;7'~゙i     
      i-ゝトー'-t´___、    ~~~~  ~~~~~         )  | ̄)  )    
    7二二二 ̄[,r'                             i-ゝトー'-t´___、  
~~~~  ~~~~~                         7二二二 ̄[,r'   
                                    ~~~~  ~~~~~ 
┏━━━━━━━━━━━━━━
        巛彡ミミミ彡彡
        巛巛巛巛巛彡彡
        |:::::::::        |
        |::::::::  ___、 ,_,l     
        |:::::::   =・ニ , 〔・={   .      あの時ほど陛下に感謝した事はなかった。
        |(6  `   _ 」 }      
        | l  ┃' ー-=-'┃        おっと、そろそろ石頭城が見えてきましたね
        |  、  ┃ ⌒┃!     
       |`ヽ、 ヽ、 ━━/      
     /ト、     フ.7:`ヽ、_  
   /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
 /::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::| /:::::| /::::::::::::::::::::::::::::::: 
┗━━━━━━━━━━━━━━
542 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:48:10.01 ID:lKKuw/so

                        ,ハ  :
                    /.:.:.:゙、    :    _  _ _ _
                   ,/.:.:.:.:.:.:ヽ       :  _ _ _     _ _
                   _/.:.:.:.:.:.:.:.:.`L,,
     _ _ _ _ :_ :_   ,/.:.:.:.:==r.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 _ _ _  _ _ _ _ :_ :_ ,/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L_
            ,,,,、、r;:;:イ ==r.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:゙i,
          ,r'゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r=.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``''ー、                _ _ _ _
         ,r'゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r=.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``ヽ、           _ _ _ _ :_ :_    _ _
      ,、ィ''´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, '´::::::::;;:;:;:;:;::::;:;;:::` 、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``'''ー-、 _        _ _ _ _
  ,,、、ィ''´;;::;r=.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;::;:;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;=.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ
  ``ヾ:;:;;;;;:;:;:;:;:;;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;=.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:=r.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,r'゙
     ̄`¨`ヾ;;;;;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:;:;:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;:;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,,r''"´
          ̄``ヾ;:;:;;.:.:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;,'.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:;:;:;;:r'''"´
             ヾ.:.:.:.:::;:;:;;:;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;, '.:.:r==.:.:,r'''"´   _ _ _ _ :_ :_    _ _
              i.:.:.:.:r==.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/          _ _ _ _ :_ :_    _ _
  ‥‥‥‥ ∵    ゙ヾ、.:.:.:.:r==.:.:.:.:.:.:.:.:=.:.:.:,/       _ _ _ _ :_ :_    _ _
                `ヾ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
                  ゙j =.:.:.:.:.:.:.:,r'゙′    ∵∴   ∵∴
       _ _           \.:.:.:.:.:.:,'′ :   :      : :  ‥ ......
              _ _        ヾ:;;:/
                       V


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .石頭城とは、建業の西側、長江に面して築かれた城塞である。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .建安十六年(二一二年)、孫権が建業に本拠を置いた際に築城され、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .長江の天険に守られた建業の象徴と言える。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         呉の水軍の駐屯地、長江流域最大の港であり、千艘もの船が停泊できた
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/         
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
543 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:49:19.95 ID:lKKuw/so
【紀元238年頃 呉首都 建業】

                      ヾ叉7
                      _ⅲL_,, ,. _
               ,,、、-‐'''""´: .: .: .:::::::::.:.:.:. : :``ヾ、、、
          ,,. '"´. .:.: .:.: : .:r==.: :. :.: .:. :. :. :..: .: :. .::. :.`ゞー-、、
      ,,. '"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.`''ヽ、,,
   ,r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;:;:;:;:.;:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;;:;:;:;:;;:>
   ``ヾ、;:;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;r==;:;:;r==、;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;;:;r==;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:r''"´ .
      ``ヾ;:;:;;:;:::::;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;===;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.:.:.:,r'゙
           ̄`¨`ヾr==.: .: .: .: .:. :. :. ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :r=z,;,;,;::/
               `¨`ヾ.:.: .: .:.:::::::::;:;:;:;:::::::::;:;:.:.:.:.:、、-‐''"´
                  `>;:;:,';: .,':;:;:; :;:; :<´
               ,、r''"´. :.: .:. :. . :. :. :. :.: .: .:`ヽ、
            ,、r'"´.:.::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:.:.:.: .:. . .:.::::::`'ヽ、
            ``ヾr==;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;::.:.:. :.: .: . :.: .: . ::.:,r'´
               `ヾ::.:.:;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:. :. :.: ; :; :.: .:.:.::r'
                 ゙、:;:;;;;;;;;:;:.:.:::==.:.::::::.:.:.:.:/
                  `ヾ.:;;;;;;;==.::.::.:.:..:.::r'´
                  _,」;;:;:;:;;;:;::.:.:. :. :.:. j
                 ``ヾ;:;:; :;::;;: ;r==.:.j
                    ゙i:;:;:.:. :.: .:. :.:.:.:,!
                    l;:;: .:.: .: ..:;;;:;;;!

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .さて、潘濬が建業に到着した頃、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .皇太子の孫登が孫権に呂壱の問題について意見していた
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
544 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:51:11.37 ID:lKKuw/so



            ,   ,    __     __ 、
         / / イノ ,ィ ,ィヘ、\  \ `ヽ、
        / .r<-'/// /   \\  \ ヽ'、
       l ' / レ / |      ヽ ヾ  `、 l ヽ
        | ./ l { |  L_     |__jl   | | |
        | l | | 「`´  `ー-    」_,.-'L_」 ノ
        l l |  l 〉 ィテT 、`   /ィjT`/」`'´    陛下!
        .l l l . l Y   ゞ-'ノ     l ゞソ {
      l l l l |         l   .l|       .皆が陛下が呂壱を重用している事に疑念を持っています!
      l .l .| l }         _,`  / |
        l j  ハ N、      , - ァ  , イ|f´‐ 、     .これ以上呂壱を用いるのは考え物です!!
      ,ノ/ / | ト、 \    `ー' ,イ| .トi、   `
        __ 人ヽ | ` 、_`  、 _ / \ l l
    ' `´\  ` レ    `l   /ヽ  /l  |
ヘ、     \  \    |     | (|    |  /



───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       孫登は何度か諫言を試みたが、聞き入れられなかった。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .潘濬は太子ですら失敗した呂壱の排除を行わなければならなくなった
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
545 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:54:21.17 ID:lKKuw/so

       ∩ 巛彡ミミミ彡彡
       || 巛巛巛巛巛彡彡
       || |:::::::::        |
       /〔.|::::::  ___、 ,_,l      なるほど。
      〔 ノ´`ゝ   =・ニ , 〔・={
      ノ ノ^,-,、     _ 」 }       太子の意見すら採用されないとなると、
     /´ ´ ' , ^ヽ┃' ー-=-'┃      ただ諌めるだけでは望みは薄そうですね。
    /     ノ'"\┃ ⌒┃! 
   人     ノ\/、. ━━/       そうなると……
 /  \_/`ヽ、` - 、,  ̄ ノ``-;,_

                                                /\___/ヽ
                                               /''''''   '''''':::::::\
                                              . |(●),   、(●)、.:| 
                                              |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
                                            .   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
       いったいどうするおつもりで?                     \  `ニニ´  .:::::/ 
                                            ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                            :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                                |  \/゙(__)\,|  i |
                                                >   ヽ. ハ  |   ||

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .それを聞いた潘濬は作戦を変えた
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
546 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:55:50.69 ID:lKKuw/so

                         ,, -‐ 、
        巛彡ミミミ彡彡       /'    ヽ
        巛巛巛巛巛彡彡     /       i
        |:::::::::        |     /    ...........i
        |::::::::  ___、 ,_,l   /   ..::::::::::::::::|
        |:::::::   =・ニ , 〔・={   /  ..::::::::::::::::::::l
        |(6  `   _ 」 }  /  ..:::::::::::::::::::::!
        | l  ┃' ー-=-'┃ /  .::::::::::::::::::::::/
        |  、  ┃ ⌒┃! /   .::::::::::::::::::::/
       ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/  .::::::::::::::::::/
      ノ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .::::::::::::::::/           次に百官が集まる席で呂壱を斬る!!
    ./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|        ビシッ!
   :,'      /       !.:::::::/:i..:..l
   r   、  /           !::::::::::: i..:..i
   l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
   !  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
   .! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
   .ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
    / \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /
       `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /
547 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/05(水) 14:56:14.16 ID:41oaH5oo
ゴリ押しかいww
548 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:56:25.47 ID:lKKuw/so

  _ _   ___
 / ) ) )/ \  /\
 {   ⊂)(●)  (●) \
 |   / ///(__人__)/// \     盛り上がってきたお!
 !   !    `Y⌒y'´    |
 |   l      ゙ー ′  ,/     これで呂壱が消されれば万事解決だお!!
 |   ヽ   ー‐    ィ
 |          /  |
 |         〆ヽ/
 |         ヾ_ノ
                                                   , -‐-'´ ー- 、._
                                              ,、' :   ,:-'´: : : : : :  :\_
                                             /: : :/: : : : : : : :   : : : : \
                                           ノ /:/ : /: : :, : : : : : :/: : :| : : : ヽ.
                                             ̄ノ': : :/: :/;.、=7;、イ;i: : |: |:: : 、:::ヽ
                                            ! !: : /|': :'´ ;/'iァz;、,'ト: :/;イ: : : }: i l
                                            Ⅵ :( .!: : : :{  `''゛' '|:/ハ /イ;ィ:/イリ
                                              ] : :>,| : : |      ィ)y'/;ィ:/
   ところがこの潘濬の企みは呂壱の耳に届いてしまう。         ノヘ:|'; :|: : |    _  r./!' !'
                                            __ .|ヽヘ` | 、  ´, ィ':i/|
   呂壱はこれを恐れ、病気と称して自邸に篭ってしまった       /: :`丶、 `  {_´´l/リ
                                           /: : : : : : : \. ト ヽ、
                                           /;: ===: : : : : : L_\:ヽ_
                                         </    ヽヽ: : : : :\= ̄{
                                           !     '、'、: : : : :ヽ、. !',
                                          /       ヽヽ、: : : :ヽ !: !
                                         / __  |  \\. : : y i
549 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:58:16.28 ID:lKKuw/so

          ___
        /      \   ウガー
     ,---、  \    /\―、
     .l   l  (●)  (●) \ |
     |    |    (__人__)    | |
     .|   |   |!!il|!|!l|   / /     これじゃあなんの解決にもなってねー!
      ゝ     |ェェェェ|   ノ
      \         /
       /          |
      /          |
                                     l: :   i :  :     :. :.  :. 、  :. :.  }∧ \
                                      l  :  .: l {  _|、   :  :. _、 -: ._  :. :  :ハ:ト\
                                       j  {  :i l_ ィ ´:.「ヽ  |l  :.、:. }lハ `  !| ハ 、
                                     / i :.  :.|ハ|ヽリ_ ヽ {ヽト、}ヾソ_Ⅵ |l / ト、\
                                  //!  :. :.∧ ィr'笊ト、 \  イr'/;仆j:|∨レ i | `
                                     / |i ヽ 、:ゝ{c//j        ∨//ソ//:/: i.:从
    ……が、潘濬の行動は無駄ではなかった       Ⅵ、 : \`:,,, ′        `,,,´/ / :i |ハ{
                                          |l ヽ| :.` .\     ′    / :/ハ ハ|
                                         j:、:. \     ‘`     ィ7/ リ′
                                             \ ト、> :. _  _. :イ:/}/、:{
                                          ヾ リヽN      K j/ `
                                            `,.ィ´ノ   ;' ∨\
                                             _ _/ : /' _   { _゙}: : ` : . ._
550 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:58:48.86 ID:lKKuw/so
【紀元238年頃 呉首都 建業】

         /\___/ヽ
        / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │      うまくいきませんでしたね。
        /‐:::  `-=ニ=- ' /
      _,,,l ;! |:::______/         .邸に篭られては手が出せません
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|
                                          巛彡ミミミ彡彡
                                          巛巛巛巛巛彡彡
                                          |:::::::::        |
                                          |::::::::  ___、 ,_,l
                                          |:::::::   =・ニ , 〔・={  
                                          |(6  `   _ 」 }  
   何、奴が自邸に引き篭もった今が好機              | l  ┃' ー-=-'┃ 
                                          |  、  ┃ ⌒┃!  
                                         |`ヽ、 ヽ、 ━━/  
                                       /ト、     フ.7:`ヽ、_
                                     /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
                                   /::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
                                   ::::::::::::::::::::::| /:::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::
551 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 14:59:38.82 ID:lKKuw/so

             巛彡ミミミ彡彡
            巛巛巛巛巛彡彡
            |:::::::::        |
            |::::::::  ___、 ,_,l
            |:::::::   =・ニ , 〔・={
            |(6  `   _ 」 }
            | l  ┃' ー-=-'┃             陛下!
            |  、  ┃ ⌒┃!
           ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/              呂壱は好き放題に振る舞い、
        _,;-'"´´`ヽ、 ` - 、,  ̄ ノ``-;,_          私利私欲を貪っています!!
    _,;-'"´   r‐-‐-‐/⌒ヽ '"´     ``-、_
    //  ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ      ヽ  ヽ      なにとぞ厳正なる処置を!!!
   | |  ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ',   i
   | ヽ、// ノ |ヽ、_入_ノ|´ ̄      ノ   |
   ヽ  / /  \ _ ,/  |     _ , イ y   |
    ト、l イ        /          /|____|       /: : : : : : : : : : :  . :            i
      ヽ、      ノ    |      / |___,,ゝ      i: : : : : : : : : : : . . : :            |
                                     {: : : : : : : : : : : : : :  i : .  : .       |
                                     |:!: : : : :i、ト!: : i!: : : /l: :ト、: l、: . :  l  ヽ
                                     |l、: :i: : :|z≠、:|ヽ: .l`,.V二、:トヽ: :  .i.  \
                                     i! ヽl}\l _トィ:ヘl ヽl   トィ::}ヾ/: :  /}  ヽ \
    子高も同じような話をしていたが、               j:/:ハ  ̄ /    ` ̄´ /:j: : . ./':  ヽ 丶`ー
    決定的な証拠がない。                     /イ: :.ハ  ヽ       '/l: /:./: : : ; i:ハ``ー\
                                        |: :イ: .\ -‐-     ィ:/:ィ: : : i: : ト:ハ
    もうしばらく様子を見させてくれ                 |:/ ∨ /ヽ´  . ∠ /'ノイ: i!: ハ: :l ヽ
                                            // |`Tく /    l∧V l: l
                                             _ .|/-} V       >V _
                                       イ´ ̄ ̄_ ../   .i        / /`>

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       潘濬は孫権に会うたびに呂壱の悪辣さを伝えるようになった。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .孫権の信頼厚い潘濬が呂壱の排除を画策し始めた事で、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       呉の空気は少なからず変わりつつあった
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
552 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:01:22.92 ID:lKKuw/so
【紀元239年頃 呉首都 建業】

    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)         陛下!
.   |:::::::::      ノ.-=ラ
   \:::::::      `フ          .西陵の歩隲様から上奏文が届きました!!
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
                                   }    .::       ::::.  .:. :..   :.  .     、ヽ
                          .         /   .::: .::: .   l :::l:::.  :l:::. : .  l:.   l.  ヽ  ',.',
                                 /  .:::::.:::/..::   l: ::';:;::. :l;::l::.:.  !l:::.  l:.  l::. l l
                                ノ  .:::::::::::l::/: :. :. ';. ::ハト、::::トハ::: . l1: /イ::: :: l:::. !リ
                              /ィ ..::::::::::::rlイ::.:::  :.. :ヽ::',_`_ヽl__ ';:: / l∠_」::.;イ./l::: !
                              ''", ' .: .:::::::::::{ r!:::l:::.  ::. :::ト;:',`==ミ ∨  '=イl:/ lイ l::/
        よこせ              .   /..:;;ィ´::::::::::::ヽ.!::l::::::. ヽ. :',゙ヾ       、 /:´ i//'´
                          .  /,.- '/:;:::::::i:::::::i:::l::l;::';::  丶.',        ,ソ: :: l l
                            '" / -7:::::::;ヘ:::::l、:トハ:::';:. :  l゙ヽ    , -ュ ': : l;: ト!
                            -' ´ ノ;ィ/ ト;::l ` ヽ';::';、: :. l‐ __   `7:l::: . ハl
                              /彡'´   ii ';l  , ヘ:トヽ:::. ',   /7- '1/!:: /  `
                            ,.-'"´     ',',.`/  ヽ`ヽ:::.', {/ `ヽ、'´ l::/ヽ.
                                        ',',ヽ    / `ヾ、! `- 、',',`7' 、_ ト、
                                    / ',',丶_/     `l   `゙ =;-⊥. ',

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .幸い、潘濬への援護射撃もあった
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
553 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:02:03.64 ID:lKKuw/so
【紀元239年頃 呉 荊州 西陵】


             /            `ヽ、
            /                   \
         /.:        .           ヽ
          / :: : :      :: ∧ 、.       l
           {: . : . .:.l:     l:: / ';:. l、: .  ',   l l
         ';.::.:::..:::i:     i;:.{  ';::.',';:..:.:.. ', ! l、|
         }:::::::::_l::. :  :: ハ:l   ヽ:.iヽ:ト、 l:. l: l !l
         l:::::::/rl::.:::  :.l=;l=ミ=一゙l´リソl l: j j j,'    書類監査に及ぶ者たちは、ちっぽけな悪事を暴き立て、
         |:::::::'、」l:l:::  :i:lゞ‐'‐    、 }//〈 /     大きな裁判沙汰や誣告事件を引き起こしています。
          j::::l::::::j;l:l::|:lリ         , /ィ://`
         //::|:::〃i:l:: |: l       _.._ ,/ノ.イ      .彼らは生殺与奪の権を振るうために、無罪無辜の者たちが
          //::::l::/:::::l:l:: l:. !、    '"ニ"/`7/l       .理不尽にも重い罰を受ける状況になっています。
       //:::::/::::::::::';:i、:',',',、` ‐- _,/l:ノイ. ',      
      ノィ:::::/:: ::: :::::::j`ヾ、` ト ̄| 「「イ{ {:::: l:.、'、      これに恐れおののかぬ者がどこにおりましょう
     ‐ '´ {::::ハ:::.   :〈ヽ `<r'`.| || 77`jィ: l::i、.r`ー
     _  -'、__ヽ、  、'、`丶、` .| !! "_ノ_ノj:::! ヽ`ー-  、_
._,.-‐'"´         ̄`丶、ヾ`   `ヽj」l'´ ̄ ノ‐'        ` ‐-、
            _ -‐`,`   /  丶   / ̄`ー-- 、__    丶
      _  -‐ "´    _ ,   /    ヽ  /        ヽ   l l
 ヽ   /       _ -''´ ト、 /      ヽ/          ヽ  l !
  ヽ {       「     .| ∨        _   -‐┐     } ./ }

             呉 驃騎将軍 歩隲
555 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:04:52.31 ID:lKKuw/so

              ,. -‐――‐- 、
             /        ヽ
            /: .: l :::.  .  .   丶
             /:: :.:::l::l;::. :::. ::. : :  : : l
.            l::::::::;:ハ{ \ヽ:.l;: : ::: l::: l
              li::::::iトミ;、 rllメ:ll:.: j:  ト; !
              'l;i;:::;', ̄,  '_jノjノノ:  llj {
           'l li:;:ト、ヽ   、_ノ  // ',
              ハト;'、:ヽ ̄` ゝ彡'   : '、          今後、裁判の判決に関しては、
            l1:`:;:: ..::`T「ィ_ノィ ,z;;人_}_         .都周辺の事柄は丞相の顧雍にお尋ね下さい。
            ,.-‐`''/'"77;ヘll/`''''´_   `ヽ、
         /  / // l  /   ヽ    `ヽ     .また、武昌には陸遜と潘濬がおり、
.          ,l ,イ / /   l /      ヽ`ヽ、  l     かたよらぬ心を持って誠意を尽くし、
         {ll  {  /   ´ r-‐ァ     `丶、 !     .事実を突き止める事に努力しています。
         'lハ  |  l    /-―/  l       `ト{
         lノ ヽ! l    '''" ̄   ヽ ,-―-、ヾ    .彼ら三人は全能ではないとしても、
         j  .ハ /           j/     `ヽ    .勝手に生殺与奪の権を振るう事はないでしょう
         /  〃           /,.--、_    ',
       ,、/   .{{           ノ   , 丶ヽ、  !
      / y'    ,ヘ__,-、       / - 、  ',  ,  ,ヽノ
     ,'./    /ノ =≠_'、_r;‐''´ _rヘ´`,  ト、 ヽ ヽヽ
     / l    r' 〃 } / `゙`____三ニヘ ヽ ', ', \ ヽ.ヽ\
    / {   ノ〃  ` -‐'´      ヽ  ゙ヽ_'r‐''゙ヽ_ヽ','‐'
    /  ヽ、__,/〃                ヽ       `''゙

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       年が明けた赤烏二年、西陵に駐屯する歩隲が孫権に上奏文を出した。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .呂壱の問題に関する意見書と言っていい内容で、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       顧雍・陸遜・潘濬を重用するよう長々と述べている
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
556 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:06:45.27 ID:lKKuw/so


      /          /  /!  |      ヽ
     /          //  / l  l      ヽ '、
     /   /  /    〃//  !| l,    l !', !
     l  ,ィ  !     lィ<_     ! l ハ  !  | lヽ !
     !  (l   ! l  l |r=テミ、  l l/ l l l   ! l ! |
    l   l   l l  l!l ヾビ`ヾヽ l/ _,l l l  l l! ! l
    /   l   l,!l ハ!   `   ′イテl ll l|/l ll !l    俺は神明にこそ与する者であって、
.   /   |l   トヽ ',      ::::::: 、 `゙l ll|! / / .リ    この事によって罪を受けようとも恨む所はありません
. //  | !   ! ヾ'、         リj! !//
 / /  l' ,!   lヽ、     ____ -''´、イ/ /´        
 / ,ィ  l l ハ ! ヽ'ト-ヽ、   、`"´ィ´、ノィ´
 l { ヽ  ヽ',l '、 ', ヽ'、 r、 ヽ、__,ィ ´   !|
. ``ヽヽ、ヾ',! ヽ'、 ヾ` r  ///、 ヽ  ト,'、
  \ \`ヾヽ、 ヾヽ ヾ゙ //ハ ',ヽヽヾ',ヾ'、
   \ \ `ヾト、 ト,ヽ、ヾ-rr'` ヾ、r、ヽヽヽ、
     ヽ  >、  `} ヽ `` !`ヽ  ヽ` ヾ、r'、


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       以前、自身の提案を潘濬に潰されているが
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .彼はそのような事を気にする人ではなかった。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       それどころか潘濬を高く評価していたりする
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
557 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:07:38.32 ID:lKKuw/so
【紀元239年頃 呉首都 建業】

         ./                    ヽ
        /                      ',
        /                      ト!
       , '     . . .           .  i: . : . i `
     / .   . . . :r {:    、 .ト、ト、:  /: :/: ; : ; :|
    ∠.... /ィ . : : . : { i!: .    ',/≠ミヽ: イ: ∧ノ: :ハ
     // . . : : : : :ヽ l: : : \ i' iト-}` .∨''/リ ∨V           …………
     /:, イ: : : : : : |`!: : .  ヽ` ̄   ヽ: : } 
      ̄  }: :/{ヽト、!.',:ト、: . ト|   __ . ィ': : ト!                        ,
         l/  \:::`::ヽ:ヽ: l    ィ  !ハ:/                       /  \
        ∧    \:::::::::::ヽ!>‐--'、   '                      /      \
       /: ヽ     \::::::::∧─--ヽ、                      /        >
      /: : : 丶   /\ヽ:{ ヽヾ、`}_ゝヽ                    ,.,/         /
     /: : : : :ヽ  〈   / \ ` ゝ`7ゝヽ                ,..ノ  }       ./
     /: : : : : ∧丶\/     \  .!i、 }ヽ               ./  イ      /
   /: _: : : : /  \\       \ !i ゝ}\             .イ   ノ      /
   /´   `丶、:<    | .|         \ゝ7: \          イ|::{  , '      /
  {       \: `ヽ ! l       _ -‐ ニ>} }: :.\     ,. ィ´:::| |::/      ./
  .!      /  >、: Y !ヽ、_ -‐ ニ -‐ ´ //{} }: : :ゝ-‐ ' ´:  |::::::/       , '

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       このあたりでようやく孫権も事態の重大さを悟ったらしい。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .同じ頃、先に述べた朱拠の事件に進展があった
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
558 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:09:23.54 ID:lKKuw/so

ヽ:::::::::::::::::::::::::'''ヽ,,
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7    今まで呂壱が怖くて言えなかったが、
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ    朱拠将軍の部下が銭を横領された事件……
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ
`!  !/レi' rt;;;テ、  ,.t‐テ、 レ'i ノ    .あれ、王遂がくすねたのは間違いないぜ!
,'  ノ   !'" """ ___`""´' i .レ'
 (  ,ハ          人!
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ
                                             巛彡ミミミ彡彡
                                             巛巛巛巛巛彡彡
                                             |:::::::::        |
                                             |::::::::  ___、 ,_,l 
                                             |:::::::   =・ニ , 〔・={ 
    それを呂壱が朱拠殿を陥れようと罪をかぶせたわけか。     .|(6  `   _ 」 } 
                                             | l  ┃' ー-=-'┃ 
    君の証言に感謝するよ。                        .|  、  ┃ ⌒┃! 
                                            |`ヽ、 ヽ、 ━━/  
    陛下に掛け合って褒美は奮発してもらおう            /ト、     フ.7:`ヽ、_  
                                        /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
                                      /::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
                                      ::::::::::::::::::::::| /:::::| /::::::::::::::::::::::::::::::: 

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       朱拠の事件の真相を知る典軍吏の劉助という者が、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .工人の王遂が金銭を横領したと役所に報告してきた。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       これが決め手となった
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
559 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:10:10.04 ID:lKKuw/so

        /                    .  ::.::::::::.{
.       /        .:   .::    :  : .  : :::::::: : :',
      / /.    .i  .i i  .::i .  . .::  :: ::  :::. :::::::::.. ::',
      ,' ィ .:  :  .:i  .:;i :;i  .::i i  :: .::i  .:i .i: .::i::::::::::';::::. :',
      ! /.| ::; ::l  :l :八∧ :/!ハ ::.::;1 ; 'j/ } .:/:::::::::::::;:::::、:'、
       i/ |::ハ :::i、 :::i ::|≧;、', ::|  l ::/_}/≦ニ}ィ: .:/::::、:';:::::ヾ`       ええい!
        l'/ヘ ::l:ヽ::i、:|Tニ`ミ、:|  ヽ/'彳-‐'{_`ソ .;::'::::::::|`i、ヽ、\
     , -‐  ̄ヽi::::゙ヽ ┴'‐┴`    ┴‐一'/.イ :: ::::::!、:`゙` ̄``ー―  朱拠までが無実の罪を被せられるのなら、
   /}: : : : :} : ::::ヘ     }         /' / :/ ::::::l!!: : : : : : :  .他の者がひどい目に遭っているのは
  /. /: : : : /イ :: ::::ヘ    _、 _       / / .:l:::jll: : : : : : :   想像に余りある!!
/  /: r 77 ̄/'| : :i!::| \   {ゝー‐ヽ   イ イ .::ハ/ ll: : : : : : :
ーr‐ヘ: {〈 〉    ! . ::ll::|-‐ .ゝ、`‐__-‐' , ' /´/.} :/`7 ||‐、ノ⌒ヽ、_   ただちに呂壱の邸に兵を向け、
/  }: V ヘ   ヽi ::l|/  」 {丶.... '  / / } ./ /  !L         .奴を捕縛して来い!!!
 -‐;´>、: 〉 /   , ヘ{└ ´  ヽ |  /  `7, '‐ェ...、,.-、ニ_‐-、
 ,r/  ゙ゝ、ヘ- ニ ィ ´       ヽ| /    ./´ , -1  ヽ ` ‐-、;ヽ、
/  /  〉_〉 |          /       {  l   '-、  {|  _>
   '´   /⌒ゝ、_j        /       ,r' }  }    ヽ、 ',ニ -‐
     /  /⌒}丶丶、   /      __ -} '         {
     ´   /  /   丶丶./   -‐_ ニ -‐ /'             l

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .こうして呂壱は逮捕され、厳しく罪を問い質された
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
560 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:10:58.65 ID:lKKuw/so

      ___
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \
 /  (●)  (●)  \        ここまでやって腰を上げる孫権……
 |      (__人__)    |
 \      ` ⌒´   /

                                                  / ̄ ̄\
                                                /   _ノ  \  ( ;;;;(
                                                |    ( ─)(─  ) ;;;;)
                                                |      (__人__) /;;/
    孫権の腰の重さは今に始まった話ではありません。          .   |        ノ l;;,´
                                                 |     ∩ ノ)━・'
    優柔不断の頑固者、困ったタイプですね                  /    / _ノ´
                                               (.  \ / ./   │
                                               \  “ /___|  |
                                             .    \/ ___ /
      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ       それでは呂壱騒動の結末に話を移す
        `ヘ:ゝ   _     小/   
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
    /  | l:l   l     l   l::l l  
    l  ヽハ    l    l  //  |
561 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:13:00.33 ID:lKKuw/so
【紀元239年頃 呉首都 建業】

             _ -ニ‐''´   _//_r' ⌒ヽ_ヽヽ     ゙ヽヽ.
            {'"`     /  ヽ ヽ_  ノ`ノ ヽ       }
             y‐、  ,.-‐'    ` ‐、jヒ-''´   ヽ    __ノ
              .  `{ r1―――――――――-`rィ´
                y'´`r、_             _j}{
                /;::.::.:;i -≧;、______,,.r'''´::::}
                ト;::::;ヾ `'''´ ノ-‐'´、て;へ彳/::::/
                 '、ヽ:l`     j      イ::;:イ    
                 ゙r1`            彳.ノ      .呂壱。
                  }:i!        '      iィ′     
                  `ハ   { r'=== 、,.   j/       君にかかっている容疑は以上だが、
                 イ`ヽ\  ゙ ー―‐ '  ,. イ        何か申し開きはあるかね?
               y'´{l  `゙`ヽ  ̄ ̄ /‐' ト,_
            >r7  ヽ     `''r r‐ '´   .j. llヽ、      このままでは君は死刑になる
        _,. -‐''´ //    l       | !    , '  'll `''-―-
    _∠-‐'''´      | l     l      |.|    , '    ll
 ,.-''´          | |     ヽ    |.!  /     ll_
'´         _,.-‐''´l |     ,.-、'、   || , ' /ヽ、   l l `ー-
     _,.-‐''´     | |  ,.-;;ニ-'' >ヽ  ||ノ  ヽ、ヽ_` ァヽヽ
}   r''"~     _ - ' !<-‐ニ‐''´   丶/     `ヽ.ソ  ヽ `ー、

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .逮捕された呂壱を取り調べたのは丞相の顧雍である。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .彼は縄目を受けたまま眼前に引き出された呂壱を相手に顔色を和らげ、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .事件に対する申し開きをさせた。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/          しかし、呂壱は開き直ったのか、叩頭したまま無言を貫いた
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
562 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:13:41.27 ID:lKKuw/so

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
  |  ー' | ` -     ト'{             …………
 .「|   イ_i _ >、     }〉}
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |                                 /\_____/ヽ
                                                ノヽ       ,ヽ
                                              / ⌒''ヽ,,, ,,,r''''' ::ヘ
                                              | ン(●),ン..<(●)<:|
      おい!                                   |  `⌒,,ノ(、)ヽ⌒´ :l
                                          .   ヽヽ  il ,.-、|li r ;/
      丞相が質問なさってるんだから答えろや!!             ヽ ll.. |  |  l! /
                                               ヽl! |  |  l! /ヽ
                                             / ヽl! .ヽ/ l!/
                                            /    ヽ`ニ´

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .その場に居合わせた尚書郎の懐叙は、呂壱を面罵して辱めた
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
563 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:15:49.31 ID:lKKuw/so

    {   ノ  \` rr'´/           ̄`i ,.-'′.,
    `'ーヘ   `-´       _ -―‐_{j_」´
         ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ __,.‐‐'´:::::::::::::〉
       '、______,,..ィ;エ j::/:::::::::::::;:;イ
       /::::::::! ´ゞ-l:/l/ ヽ ̄  彳:::;::::::::::j'/.!     待ちたまえ。
        l}ハ::::;',   l       /''イ::::::/´:::}
        ヽ{ '、  '           イ:;イ´゙}::::く      官には定まった法律があるのだから、
          ` .',  丶         '´ j  >イ「     そんな真似をしてはならない
             ', ,rテ==ヘヽ   /''´/ !
              ヽ `ニニ~´  /  /   ヽ
              ',     /  /      ノ}
              '>r‐rr'''´  /     //`ヽ、
             ,.ィ { ||  /       //    `ヽ、
                                             /ヽ
                                            ノ:-  ̄::.―-/\
                                            ●)  ヽ   .:::.::::\
                                           (,   (● )    ..:::::l
         も、申し訳ありません                     (、_, ンヽ、,,    .:::::::::l
                                           ト=‐ヽ      ..:::::: イ、
                                           `ニ´         ヾ:.\
                                           ヽ-     ― ′l :

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       それを見た顧雍は懐叙を嗜めたという。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .なんだか呂壱に対する皮肉にも聞こえる
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
564 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:16:45.61 ID:lKKuw/so

       ,.  ´  ̄  ̄`ヽ
     /:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
   !、ム‐ ''´:.:.:.:.:.:`ヽ,./´ ̄ヽ-'z
   > '.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /-ーヘ:.ヽ:ヽ:.:.`ヽ
   /, -7/:./7/::.i:./    ヾ!::..|:.:.!ヽ,!
   i:|:::.i::.:!:.|i:.::.|、:.!   _,. -‐!イヽト iリ
   !:ト;:|:.::|ヽLィ_kヾ、 '´,ィ_ァ:iヾ!.:.:/:::!        陛下。
   ヽ iヽ;:i'、止'」    └ー'- |:.:::i::::|
     |.::ハ     i:.     ,:.:.:::|::::!        .突然の呼び出し、如何なさいました?
     |.:.::::.、   _゙___   イ:.:..::|::::i
     ! .:.:::: ト、  ー  /! |.:.:.::i:::::|
     .|  .::::|:::::i` r‐ 1| !|: | .:.:::|::::,
     、 .::::::L -' | ! |:! !|: ! . .:::!:/ー- ,,_
  ,. -r 'ヾ!ト|!-' ̄ ノ ヽニ -リイ::!|' : : :  >、_
  |! /: : :/    ::::!.. .::    !/ノ : : : : / /´ !                      ______
  !|'_,..イi      |       `ヽ、: : : 7  イ!                     . ´        `  、
 |    i/  :.   / .:::. __      ` ''"  !ホヽ                 /レl /レl   lv|  Wvト、\
                                      .      /l, //イ//  lヘ |  ヘl ト、l Wl 丶
       呉 中書令 闞沢                          ' lヘl lヘ!    `l   ヘl ヽlヘl 、ヽ
                                           l    , l、   ∧ . ,  l   、.l`\
                                           lイ   l |、ムヘ l / l 从A /l / l, |
       呂壱の件だ。                           l.l , |、トl〒ィテ'l'   l'彳ィテkl/l / リ
                                      .       | ヘ.ト l  ̄ ̄  ,   ̄ イ .イ
       取調べに当たっている顧雍が、            .     /  N l、     ,    イN ∧
       死刑が相当と言っていてな                   / ィ l|∧lr\  '゙゙ニ゙゙' /// ハヘ
                                      .   /´/ ,l l ヽヽ > __ イ|´l /へトヽ
                                           /ヽl     \ |l| /  l′

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       一方の孫権。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .彼は呂壱の処分について頭を悩ませ、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       中書令の闞沢に相談を持ちかけていた
    `ヘ:ゝ    .'    小/         
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
565 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:18:46.11 ID:lKKuw/so

       〃: :/ : : : : : : : : : : : : : : : \ :. : . :ヽ
.      .′:/.´. . .: . .: /¨⌒ヽ : : : : : : : ヽ . :. ,′
     l: :.'.!: : : : : /: :,′   ヽ :.: : : : : :ハ : : {
     l/: :|: : !.|: :l: : {        `¨7 },: : l } : : !
    ∧: :ト、:|:.レl从 ヘ、 ___ /..:/: : : :N : :|      やはり死刑は免れませんか。
       ヽ| | ドイアミ     r =ミメイ: : : : | }: :|
          | l┴ ┘    レ壬ツ !: : : : l,′. !      中書省に属する者として、責任を痛感しております
          |.ハ  ,            |: : : : l: : : :|      
          l : : ' . ヽ          |: : : : l: : : :|
          l: : : : ヽ 二`    . <|: : : : l: : . :|
          |: : : : : !∧ _ . <__」: : : : l: :  |                     .  ―……―- _
          |:. : : : :| ハ |  || | | ハ :.: : :l : : ム                 . ィ  /レl  l |W   v> 、
          | : : : : |/ } !  || !入 : : : : ト、: : r`ヽ               // レ  ヘN   lヘl   トl、lヽヽ
     ィ T´ヽ: :ハ| ∨ 「  ||__〉: :ハl  ` 丶、          .     /wlヘ/ l  |l,    l       l ハ
    〃 /  |「     |    ̄ ̄/' ´ \       > 、         / /l {  ト、 |lヽト、 A|    、   ハ
                                         /,/.  lヽl、l ヽl´ ィア行N ./    ヽ l、ハ
                                      .  l/l l ゝl,=ミ、   jz斗 l/|  ィl トN l レハ
   我らに隠れてあれだけの悪事を重ねていたから、     .   l l 、 {!(rリ,         l N || {l } ヘl 、ハ
   死刑も仕方ないだろうな。                  . .    ゝハ lヽゝ´、        / /l/ |ソ   ト-ヽ
                      .                     `l |八 't. =‐    /´l  / l     l、\
   火あぶりの上、車裂きの刑を加え、                      ||l\ r‐     _」. /川 ,、   ヽ ‐\
   大悪人の成れの果ての見せしめにしろと言う奴もいる。         |イN/ へ _  彡 ナ/_//   ー- \
                                             l l' /l/`|{{「   , l/ /´
   お前の意見を聞きたい                            l .//  」ハ}}/ ′
                                             l/   / 」´
566 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:19:40.46 ID:lKKuw/so


   /     \__ヽ、 ー―― '´   \  , -.ヽ
  /       >― '           ヽ´    ヽ
  i!      /                 ,、   ヽ
  !   /  ,/                __.v' .ヽrヮ.-Mi{、_
 i!  /  _i!       /       /  `!  //´ j! >`ヽ
 i  ,' 〃!j! i{ i{    j!.,イ .,イ   /    { .ヽ i! r ´  , .-.`ヽ
 |  .j  ヽ{イ! { j!  j ,イ/i!{_i! /_{  ,イ i!  __, >、.{ヽ .{ .i´  __,. ',
 | /    ヽ{ト`iト、 {!j{´!ニ!={:{!ミ', {{!{ {! rfiテjァ/i}! ヽ `{ _i {´人`  ',
 |./     `} ヽヽ!{|´_/0辷}` ヽ!} `ヽ儿少'/ ノイ人  `Y´    ',
.ノ     /!   i!   ̄ ̄´  .: i!     /  ̄!´  ヽ、_ ヽ、    .〉  陛下の盛んで輝かしい御代に、
     / ノ}    }       ::::: {  , '   jト、_   i}: `ー― ' ´:   .そのような刑が行われたりしてはいけません
 ./´/>'1{!j    i!、      _ ´ イ    {  `}¨ハ i!:.:.:.:.:.:.:. : : : :
-‐ ' ´   ヽ{    !`.ヽ、   ̄ ̄/ {    |!  /.//i!|!:.:.:.:.:.:.:. : : : :
       ',    {! .// >--.<   }    i!  /.// リ!:.:.:.:.:.:.:. : : : :
        ヽ   ∨/// / {!{r---、__ノ    i! ././/  }!:.:.:.:.:.:.:.: : : : :
        rハ.   ∨/、{  レ' / / _ノイ  ノリ/.//  j i!:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :
     r彡´´ .{ト、  }'  |!/./    ノ へ< 〉/ / {!:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : :
.    |{    ` ヽ、_{_ .`i}           / /ノ= i\:.:.:.:.:.:.:. : : :


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .闞沢、字を徳潤。会稽郡山陰の出身。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .先祖代々農民だった家に生まれ、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .学問を好んだものの貧乏なため学資がなかった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .そのため苦学を重ね、師たる人物を求めて各地を渡り歩き、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .そうした事から人々に知られるようになり、孝廉に推挙された
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
567 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:21:37.28 ID:lKKuw/so

           _  ―――  _
         ,  "´          `  、
.       /,     l、 l、  vl \ 、 lヽ\
.     / Wレ/    l N ヘvl W  ヽヘ\トl ヽ
    /l /l/      lヘl  ヘl   |      ヽ
     | l'           ヽ  、   ト、l、 . ト、l      お前らしい意見だ。
     |           从  l|、 l Alム l l |
    V         、ト.l≦ヘ/`ヽl 比{^V∨       では呂壱は普通に処刑するだけにしよう
     V  〃N    、K(rィリ_    ヽ ∨ヘ
      }  {{ ヘ  、 ト ̄       小 、\                      , --- 、__ .
      / ,  ゝ ヘ  ヘl丶       __ .ィハ l、l`‐ヽ                  _∠-- 、      \
.    / /    `¨ヘ | 、Wハ    `¨了ヽ ト \                  ゝ‐'            ヽ
.   /ィ/レ/   从 lヘ lニゝ ヘ __ ノ  `l                      /        ,-、ヘ    、 ',
  ´// , /  `ヾl \\ V }}                      /  / i {  { / ̄`}    } !
 彡 ´ ̄ / ´          ` ニ(( \                     ソ/{ { { i i  ト{、  ヽ  } ノ |
                    \ ヽ                     {ハ ヽヽトlヽi\{  `ー-}ィノ |`} |
                                          ヽ、ヽ',== ,  `== イ  |/|
                                               ヽ i   、     j  | {
                                             / \__-;;-   ィ  | ',
           はっ                                } /、ー゙}-‐'´ |  | 丶
                                             / ノ ヽ 丶j!|   }   ハ_ ヽ
                                        , -― 1/  ,、∨| ィ   / }  `丶、
                                           i!  r/ソ  }(/\/ lィル'ハ L`‐- 、_
                                           |ヽ / ヽ  ノ'′ /      ト、\ /
                                       | ∨  `<} /   _  -__二二 , > /
                                       / ノ    ノ, ' _ -__ニ r‐"―┐  /  /

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .孫権に仕えるようになってからも学問に励み、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       『乾象暦注』を著して暦の改良を行うなど学者としての働きが目立つ。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .謙虚な人で、身分の低い者が相手でも対等の者として礼をとり、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       他人に欠点がある時も直接口に出したりはしなかった。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .嘉禾年間に中書令となり、孫権の側近を務めている
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
568 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:24:01.39 ID:lKKuw/so

                                       .   i ! .
                                   . :    ,ノ キ、 : .
                     -----‐=========´,.  , ==
              ;;;;;;;;;;;;;;;                  ,./  !|l´. :
                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                   ,.r'.::1  i l|
             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;               ,.r'´:::::::;!  i |l
            ;;;;;;;;;;;;;:::::::ィ;;;;;;;;            ,r.':::::::::::::i   l' l|
               ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          ,.-'´::::::::::::::::;r'゙  ,' |l
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        ,.r'´::::::::::::::::::::::::i   /  ll
         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      ,.-'´:::::::::::::::::::::::;:- '゙   /   .ll
        ,ノ ;;:;:;::;:;:::::::::::::::::::::::     ,.-'´:::::::::::::::::::::::::::::/   /   l!
        /:::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::ヽ,.-'´:::::::::::::::::::::::::::::;:- '   , '    l
       ,}'´    /:::::::::::::::::::::::::-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;f´    , '       !
       /    /': : : : : : : ,-'´::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;ノ    ,:'               ,,,,,,.........、、、、
     /    ,i゙     ,-'´::::::::::::::::::::::::::::::::::;f´       /              ,,イ:リリリリノノ;;;::ヽ,,
    /     !   ;-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;:- '゙       /              l;;;;/        ヾヾ、
    /    ./. ;:-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;ノ      ,. '´               l;;;l          .|;;;i
   ,/     ./-'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ´      , '´                 l / ,--―'、 >´ ̄ヽ.ヽl
  ,ノ    ,r:'´:::::::::::::::::::::::::::::::;ノ ̄     , -'´                    i^| (ー) | | (ー) b.|
                                              .||    ̄ | |  ̄  |/ 
                                               |   /_i _ >、  |
                                               | _;;iill|||;|||llii;;,>、 |  
                                               |     ニ    i、
                                              丿\   ̄ ̄  _,,-"ヽ
                                         ,. -‐'".'"~ヽ  \、_;;,..-"  _ ,i`ー-、__    
                                      r‐<_-‐'"`` ̄ ヽ、oヽ/o\  /o/ ̄─-─"",`ヽ、

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       後日、呂壱は処刑された。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .これで呉を騒がせた呂壱の事件は終わったのだが……
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
569 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:26:13.91 ID:lKKuw/so

            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |        まだ続きがあるのかお?
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/        .この件に限れば一件落着なんじゃ?
     |        ヽ
     |        |

                              .     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
                              .     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
                                  ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
                                   ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ
                                   イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  }  /
                                     Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ ./}, '//
   この呂壱事件にはオチもついている             ヽ ',  |              チ' /
                                       `ヘ lヽ              厶 ./
                                           ', {.代ト、          , イ | /
                                         \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
                                          / ヽj       {`ヽ   ′
                              .        _ /  「´        ヽ} \
                                  _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
570 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:27:01.41 ID:lKKuw/so
【紀元239年頃 呉首都 建業】

       ノ/:.:.:.  .:.:. .: . .: .:.:.:.:::::::::7:.:.:.:. :.:.:.':'.
     ー'ラ':.:.:.:.:.:.:.:.:.: :. :.:.:.::.:./ ̄ ̄ヽ:.:. :. :.:.::::i!
        〃:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.j、:.:::.::{     {:.:.:.::.::::::::i!     袁礼。
        {ハ:.:{.:.{:.:.::.:A.:{从::::::{!   , --ヽ!.:::::::::::!
       ヽ!:::ト、:::if〒テト丶、  ´f_テト}i:::::::/|      陛下は今回の件について謝罪したいと言っています。
        iヽ!:::丶┴‐┘  :::: ┴‐┴j彡'::i::::!
        | :.!:.:::::!      !:::::   ´.|:.:.::::!:::!      あなたは荊州方面を回って
        i :.|:.:.:::ハ.          イ:.:.:.::l:::|      陛下の意志を伝えてきて下さい。
        !: :! :.::::::::fr.、. ´ ̄`  .イ!:::!:. :.:.:!:::'.    
         ノ:.:.i:. :.::::ノ! `¨丶 _ .イ  .ト、i:. :.::::!::、'.     .何か意見があれば聞いておけとのことでした
       〃.:::j:.:.:.::::!. ∨   !:!   ./ .j.:.:::::::!::::iヽ、   
      /{:._:j:.:.:.::.:::! ィ ∨  .!:!   /  /イ:.:::::::'::ノ
   , ‐ "´  {:!:.:::::{:レ'|  ヽ、.!l ./ /`ー!:.:::::::j:!_ ` ー- .、            /\___/ヽ
..r '´    <´.`ヽノ{トヽ   ヽ/   `Y.:.::/ハ `丶   `丶        /''''''   '''''':::::::\
                                          . |(●),   、(●)、.:| 
                                          |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
    荊州方面って……                            |   `-=ニ=- ' .:::::::| 
                                           \  `ニニ´  .:::::/ 
    厄介そうな人ばかりいるじゃないですか            ,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
                                        :   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
                                            |  \/゙(__)\,|  i |
                                            >   ヽ. ハ  |   ||

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .呂壱の処刑後、さすがの孫権も思う所があったらしい。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .そこで中書郎の袁礼を使者に立て、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .地方にいる諸将に今回の件について陳謝の言葉を伝えさせるとともに、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       現在の施策に改めるべき点があるか意見を聞くことにした
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
571 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:29:34.31 ID:lKKuw/so
【紀元239年頃 呉 荊州 陸口】

                      ∧         ∧
                       / ヽ        ./ .ヽ
                    /   `、     /   ヽ
                   /       ̄ ̄ ̄     \
             ( (    l:::::::::              .l   ) ) _____
                  |::::::::::    /     \    |     /
                  .|:::::::::::::::::     日        |   <  何やってんだか・・・
                   ヽ:::::::::::::::::::   曰     ノ      \
                     丶::::::::          ノ         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ___ノ::          人_    
           , --ー ̄    ::           ::::::::::::::::: ̄ノ ̄ー-- ,,.__
          /::::::::::::::::::::  ー-- .,,      ..::::,, --ー "       :::::\
           /::::::::::::;;;;;;;                            :::::::: :::ヽ
  ⊂二 ̄⌒\                                     /⌒ ̄ニ⊃
       )\   (                                )    /(
     /__   )                             (    __\
    //// /                                 \ \\\ヽ
   / / / //                                      \\ ヽヽヽ
  / / / (/                                            \) ヽヽヽ
 ( / (/                                             \) ヽ)
  ( /                                                 ヽ)
───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .この袁礼、さっそく諸将の所を飛び回ったのだが……
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
572 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:30:23.69 ID:lKKuw/so
【紀元239年頃 呉 荊州 公安】

    /\___/ヽ  
   /''''''   '''''':::::::\ 
.  |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
.  |  u `-=ニ=- ' .:::::::|         実はかくかくじかじかで……
   \  `ニニ´  .u:::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |                          /                    ヽ
    >   ヽ. ハ  |   ||                         /    /⌒ヽ、      /⌒ヽ     ノ
                                        {     {    ` ーl、 ,.く    ヽ  /
                                         ヘ    j      _ノ!|リ リ     r  ヽ
                                        ヽ.  /       ̄ノ′     ヽ   }
                                         l  } ´ ̄`ヽ、 _,    _,. -― ヽ!  /
                                         レ、 j  ヘニハ   /´ ヘニ'ヽ  {rく
   私は政冶の事は担当していないしな。               { ヘ {        |ヽ      j ア !
                                         ヽ l !          !       !/ノ
   陸遜か潘濬に意見を求めるのが筋じゃないのか?         ヽヽ      r_ヘ      /´
                                            ´l、  -=' _ヽ=,   /
                                               |ヽ  ´ ̄-- `   ,イ
                                            _!  \        / .!__
                                           l  ヽ __ ヽ _ / __ノ  l
                                           |     ̄ TT  ̄    |

                                            呉 大将軍 諸葛瑾
574 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/05(水) 15:31:53.64 ID:hC8cTkYo
>>572
瑾兄さん実はバリバリの武官なんだよね。
573 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:30:53.98 ID:lKKuw/so
【紀元239年頃 呉 荊州 江陵】

    /\___/ヽ  
   /''''''   '''''':::::::\ 
.  |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
.  |  u `-=ニ=- ' .:::::::|         実はかくかく……
   \  `ニニ´  .u:::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |                      |;;;;;;;;;く久ィ  ' '' ‐- 、,
    >   ヽ. ハ  |   ||                      |;;;;;;;::'''´    /l/l_ノ' /ハ,、
                                     |;;;;//     //      '
                                     ムイ          イl:::..  '
                                     七庁l   /   /l/_ l::::::::¦
                                       l   / /l /  l´lhj`l::://
  どうせ陛下は言った所で聞かんでしょうが。          /l    てl/   `'' 、::::|
                                      l l ∥    l    _ ,ノ::l
  じゃなきゃ今回の件もここまで大事になってないわよ      ゝl   /..:l ` _ _,.....:.:::::lj
                                        ヽ /ノノヽ l_::::/l::::/lノ
                                         ヘl     ,/、 |ノ '
                                          l/´:::::::ヽ  ヽ
                                          :::::::::::::::::::>、 {[
                                          l:::::::::::::::/:::i:/:::ィ}

                                        呉 車騎将軍 朱然
575 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:33:46.72 ID:lKKuw/so
【紀元239年頃 呉 荊州 西陵】

    /\___/ヽ  
   /''''''   '''''':::::::\ 
.  |(●),   、(●)、.:|
.  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, u::|
.  |  u `-=ニ=- ' .:::::::|     じ……
   \  `ニニ´  .u:::/
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i                         / :: : :      :: ∧ 、.       l
    |  \/゙(__)\,|  i |                          {: . : . .:.l:     l:: / ';:. l、: .  ',   l l
    >   ヽ. ハ  |   ||                       ';.::.:::..:::i:     i;:.{  ';::.',';:..:.:.. ', ! l、|
                                       }:::::::::_l::. :  :: ハ:l   ヽ:.iヽ:ト、 l:. l: l !l
                                       l:::::::/rl::.:::  :.l=;l=ミ=一゙l´リソl l: j j j,'
                                       |:::::::'、」l:l:::  :i:lゞ‐'‐    、 }//〈 /
                                        j::::l::::::j;l:l::|:lリ         , /ィ://`
   言いたい事はこの前の上奏文で言った            //::|:::〃i:l:: |: l       _.._ ,/ノ.イ
                                        //::::l::/:::::l:l:: l:. !、    '"ニ"/`7/l
                                     //:::::/::::::::::';:i、:',',',、` ‐- _,/l:ノイ. ',
                                    ノィ:::::/:: ::: :::::::j`ヾ、` ト ̄| 「「イ{ {:::: l:.、'、
                                   ‐ '´ {::::ハ:::.   :〈ヽ `<r'`.| || 77`jィ: l::i、.r`ー
                                   _  -'、__ヽ、  、'、`丶、` .| !! "_ノ_ノj:::! ヽ`ー-  、_
                              ._,.-‐'"´         ̄`丶、ヾ`   `ヽj」l'´ ̄ ノ‐'        ` ‐-、

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .荊州に駐屯していた将軍たちの態度はそっけないものだった
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
576 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:34:20.97 ID:lKKuw/so
【紀元239年頃 呉 荊州 武昌】

                       kij
                      ∥iik
                       i;::;;:;:;l!
                      ,/:;:;:;:;:;:;l!
                      ,/;:;:;:;:;:;:;:"|!//
                     ,/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ / !    ,
              _,,.-一'''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ー、_// ,'////
         ヽ丶\;:ヽ;:;:;:,'/;:;:/;:;:;',/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`ー-、// // ,'
     ヽ ヽ_,,..\-─i!i─ ─i|-i-─-!|i、,,,/..,,.//;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`:、//. |i!,|i!_
  ヽ.,,,、'.‐''"´  γ⌒ヽ   γ ⌒ヽ    ``‐/、;:,'/;:;:/;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;;``''=ー─、..,,_
.,,,、''   γ⌒ヽ .i    i  i    i, γ⌒ヽ.  ゙゙'''''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー-、_
”\.,,,,,, ゝ __ノ ヽ ___,ノ  ヽ ___,ノ  ゝ __ノ   ,,,_ 、-''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
/  i /.゙゙'/''-/--‐-i-l !─ --─--l─-i-‐-''i"ーl';:;:ヽ;:ヽ;:;:\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:--''"´
         | i| |! i |;:;:;:;:;:i!i;:;:;:;:;:|i! i;:;:i|i|;:;:i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;_,,..-一='''"~´
               ~``''=lー-、_i|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,:':、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i!
                   ii!;;;;;;;i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.l;;;;`:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i|!
                    i|;;;;;;;i|!;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/,,;;;;;;;;i|;:;:;:;:;:;:;:;:;:,:'
                    i|;;;;;;;i!;:;:;:;:;:;:;:;:,:'l i|;;;;;;;;ii!;:;:;:;:;:;:,:'li
                     ':;;;;;;i|;:;:;:;:;:;: i|!  `:、;;;;;i|;:;:;:;:l!  
                      ヽ;;!;:;:;:;:;l"      ゙l;;;;:∥l ! 
                        jlk'"        klTi    
                                 l∥"  

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .困った袁礼は、武昌の陸遜と潘濬を訪ねた
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
578 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/05(水) 15:36:45.85 ID:tgW37gco
いっそ行幸でもすればいいのに、とか言いたくなるなこれでは
577 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:36:21.07 ID:lKKuw/so

         /\___/ヽ
        / ''''''    '''''' \
       │:::::::(ー),  、(ー) l
       │/')   ,,ノ(、_, )ヽ、,,, │
        /‐:::  `-=ニ=- ' /      そんなわけでして、
      _,,,l ;! |:::______/        陸遜将軍に意見を聞けばいいの一点張りで……
   , -‐'゙゛ i::..  | .ヽ/;ヽj! `‐-、_
   l     ノ::. .:|、 .ヽ,:ヽ|   <゛~ヽ、
  ,:''`` ''"゙.|;;:‐''゙|.ヽ、 ヽ;::|   /  .|゙l
  ,:     ヽ::il;;!  ヽ、ヽ|  /   | :|
                                                     ___
                                           ,_rォ、 ,  '´ ̄   , ィ_" ̄ヘ
                                .            ,r{イヘ〉        〈厶ソヘ \ `r
   気持ちは分からなくもないのですが、                {  ソ¨´/  l ',  \ .トトゝ l  l  |
   何かあればすぐ私に頼るのはどうなのでしょう?         | / / /_│ l-+-- ', ', ', l  l  |
                                           l .| l ト!ry.ト、/,斗‐r、l l  l | ノ }
   この国、誰も彼も自分の事しか考えていませんねぇ      /  l |、くY〈{`  |::.::: l .l  | | / / /
                                .        ノ,-,-,-,-/ τ`  ヘ:::ノノ,-,-,-,┐| 〈
                                . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄L.L.Llノー‐t._, ----イ_/!_l_j_」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
579 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:37:19.13 ID:lKKuw/so

          _  /イ       `Y≦ixッ
         r'/ ミイ-        i   \ ハ
        ノ/ ' ̄{ij}-、  i  i il   i ヘハ
     r─''´./ / i ({   i il  il .il i  .il  トミ、
    /  ノ  イ  |  Ⅶ  .il .il  il .il ト 升-、i il  ヘ      十年ほど前の話ですが、
   { / / i   |  ミV il .il  ilハリi il ≦=-イリ  .ハ      陛下に意見を述べたことがあります。
   ノ {  / .人 il   トゞ.ilハリハ/   ィ芯リK ヽミハ
`ー'´  .ト {  ヽ i ilミ、   Yil「薔ァト、   ゞ=イ V、_  Ⅶ    「真心のこもった意見を述べる事が困難となり、
イ  イ 小 i  }il .il ヾ  ゞ)ミ-、ソ    ´  iミ、_ V     自分を売り込もうとする賤臣の
-=   ノ V ノ / i   )   \     ,ィ  イ三ミ  廴   .主君の心を引こうとする意見が上聞に達している」と
_ _イ   / ノ  小  人   )     `  /ハ Y    ヽ
    ノ / /  / il  ./il ilゞ  /ハ,ハ、_ハ、_/イil i il  ノ  イ 
   / / 人 .ノ  / / r=、ハハソ、ミ    フ il.il l il i   .ト 、
 ̄´ ノ {  / /  { i    (入_ハ_ハ_rメフ//  ) 人   )ミヽ
 イ  }}   /    ノ    Y  | | ><||ソ_,、_   )   ) ) }
580 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:38:04.63 ID:lKKuw/so

                                                      ___
                                            ,_rォ、 ,  '´ ̄   , ィ_" ̄ヘ
                                 .            ,r{イヘ〉        〈厶ソヘ \ `r
 その時陛下は、それを見分ける分別はあると言っていました。    {  ソ¨´/  l ',  \ .トトゝ l  l  |
                                            | / / /_│ l-+-- ', ', ', l  l  |
 ところが現状はこのありさま、                       l .| l ト!ry.ト、/,斗‐r、l l  l | ノ }
 これで陛下に意見しようなんて誰も思いませんよ?  .       ./  l |、くY〈{`  |::.::: l .l  | | / / /
                                 .        ノ,-,-,-,-/ τ`  ヘ:::ノノ,-,-,-,┐| 〈
                                 . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄L.L.Llノー‐t._, ----イ_/!_l_j_」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (ー), |
  |::::::::      ,,イ_,`)      なんというか、陛下とみなさんの間に距離ができていますね。
.   |:::::::::      ノ.-=ラ
   \:::::::      `フ       .昔の呉は荒々しい部分はありましたけど、
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.      .陛下を初め、みんな和気藹々としていた気がします。
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |     そういえば潘濬様の姿が見当たりませんが?
    >   ヽ. ハ  |   ||
581 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:38:53.13 ID:lKKuw/so

.  /  /  i  / i     i   i        iミ>
 /  イi  il  /  .il  i   il   .il    i  i   lイフ
. レ イ ./   i|  i ))il  .il  .il   .il    il  .il  .K/
{     i   .i!((.il  ハ  .il  、⊥   il  .il  .i彡
..V    i! i! ,-ミゝ=、i ハ  \ il ` ー Ⅶ .il   lr::
 ゝ     i! Vイ≧ェア┐ \ハ ヾ≧= 、_V /  |il
..人    VYK {ヾ=)>ナ   `  イ芯zカアYイ  .il      建業で頑張りすぎたのか、
'   ヾ   ⅦゞミK _ /ノi}      ゞ=彡/./  /i      武昌に戻るなり体調を崩してしまいましてね。
ゞ   Y   ト、ハ  ̄))/  i       /イ   // i
::... )  \  }  ゝ ((           彡  ./ i l      .後で見舞いにでも行ってあげてください
r‐ 、   ≧__(´`ーv / )-、   / ̄{  / ノ 彡
.)  >'´ (    }  / ,<     イ /i レ'´イ / /
i  .(_  ヽ_.∧ /  /_` ニ _´rK /.イ レ ./
    ヽ   | ./     , -─'´イ  \  \ / 彡
_,-=-、_  \ i '      ──ァ ) (⌒)\  \/ ili
     , ノ |      ィ> ̄ (_ ) .(_ )   ヽlil
     ヽ .ノ      />><<|  |i  \  Ⅶ
582 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:39:31.61 ID:lKKuw/so
【紀元239年頃 呉首都 建業】

    /\___/ヽ
   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:| 
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|     陸遜将軍と潘濬様は私と会って話をした際、
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|     最近の状況に不安を持たれている様子でした。
   \  `ニニ´  .:::::/ 
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、.    .他の方々は政冶の事は担当していない、
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i    あるいは陸遜将軍や潘濬様を頼れと言うばかりで……
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
                                  /.i          i                  !
                                 /' ! /!  l  , /!                  i
                                    ! /i ,  ! /!/ !  イ   / /!  i        l
                                    !/ i' ', i !rテ,ミi /i   ノ! / !  /!       i_  i  
                                   !   〉 i` ゙i';::! !/ ! ∠/∠_i / i/!   / i-ヲ l
                                     /ヽ! ! `'' ' .レ' /'rtテ!/ニ、K! /  レ'   !
       どうしてこうなった                   //!  l   ,    ゞ:;ソ   ゝ!/  /   i ',
                                    /'/i  i ! 、       ``  /,  , /   ',ヽ',
                                     ,/,.、! !'!i ヽ 、.._       /! /∧ i、   ',
                               _,..、-<'' '"  ! i 'ゝ. 〉、    ,.. - '' <`///__', ! `ー-`、...__
                                 ト、  ', _,..、 - 〉!ニフ!〈 〉フ ̄;;;;`´ ',〉//`` ‐-'!ニ ー‐-、___!`ー、
                               | ``'‐←<,<''"丶   !∨/,,::::::;;;;;;;;;;..,',ヽ/       ̄`ー‐、! ノ !
                                |  |  |' ,|ヽ.〉      ∨ヘ:;;:::::::;;;;;;:::;;;〉/          / 〉'"  |

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .袁礼はありのままを孫権に報告したらしい
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
583 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:41:45.22 ID:lKKuw/so

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/          お前が言うな
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |                                / ̄ ̄\
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |                             /   _ノ  \
                                              |    ( ー)(ー)
                                           .   |     (__人__)
                                               |     ` ⌒´ノ
                                              .l^l^ln      }
       完全にそっぽ向かれてますよね?               .   ヽ   L     }
                                               ゝ  ノ   ノ
                                              /  /    \
                                             /  /       \
                                           . /  /      |ヽ、二⌒)、
                                            ヽ__ノ
      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ         .袁礼の報告を受けた孫権は詔勅を下した。
        `ヘ:ゝ   _     小/   
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/           以下孫権の言い訳
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
    /  | l:l   l     l   l::l l  
    l  ヽハ    l    l  //  |
584 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:42:34.62 ID:lKKuw/so
【孫権の詔勅(一部抜粋)】
┏───────────────────────────────┓
 こうした報告を聞いて、私の心は悲しみに沈み、
 何故こうしたことになってしまったのかと深くみずからを咎めたのである。
 
 何故ならば、ただ聖人だけがその行いを完全無欠にすることができ、
 最も優れた明察者だけが自分自身のことを客観的に見ることができるのだ。
 人の成す所が、全て正しくあるなどということがどうしてありえよう。
┗───────────────────────────────┛
       _    ̄ ̄` 丶、
       /           \
     /   ,、_ {  / /  ,   .
.    { 厶k汽ハ/iKハ }   }ノ
      } \}tツ   }tツv /
     ノj  トヽ    ′   }く
   _彡'へ }、  (⌒i〉  ノ ド=-
   _彡'}ハ/ヽ¬≠≦}ハノ
      / : /{ヘ_,癶:tヘ、
     く}_{_シ': :}: : \: :ヽハ
     ノ: :}: : : 廴:_:_:_}∠:_ノ
585 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:43:23.71 ID:lKKuw/so
┏───────────────────────────────────────┓
 ただ、自分には全て分かっているのだと考えて人々の意見を拒絶し、
 しかもそうした自分自身の実態が分かっていなかったために諸君から見放されただけのことで、
 そうでなければ、どうして現在のような事態に立ち至るであろう。
┗───────────────────────────────────────┛

                                            /           ヽ  ヽヽ
                                              !    ! ∧ ト、     ヽヽ ヽヾ:、
                                            l   ,イ/ ', | ヽ     ヽヽ ヽ',`ヽ
                                             |   !ト|!、 ヽ!  ,.ゝ、      ', ', !',|
                                            |   !トァr`` ヽ'"ィゥァヽ     ! ! | !l
                                           l l l |l ̄´    ` ̄´リ ! }  ト | | !!
                                             ! ヽヾミ、   !    /ノ イ   l ヽ ! !!
                                           〉 ヽヽ、  -_-   テ/ ,!  /  ヽ リ
                                            i   ヽ!\    /}ヾ、´  /   ヽ
                                              | |   ヾー `T´,イ ,!_ト、イ´ !     ヾ:、
                                         ,. -‐ '´!  ヽ、|!ニ=-_/  `Y  /  } } ト、ド、
                                    ,. -‐'´     ,、ヽ  __二´ノ   }イ,.イ  / ,イ/ !|
                                  .rく   ,. -‐ ' ´  ! ヾヾ=- ヽ   //_,.ィノ∠〃``リ、
                                  .! ヽ r'´      ,.!  /   ヽ  / ´ '´  '´ ヽ / }
                                  .',  ヽ      / ヽ /       ヽ/  _      } /
                                  . ヽ,.ィ |  ヽ! く   ヾ!     , ‐ ' ´  l  〃  !r‐!
586 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:44:11.54 ID:lKKuw/so
┏─────────────────────────┓
 諸君と力をあわせつつ天下平定の事業に乗り出し、
 若い時代から年を重ね、髪に白いものが混じるようになった。
 
 表も裏も諸君は十分に知っているであろうし、
 公私にわたる私のやり方も十分に信頼して頂いていると思う。

 何憚ることなく諫言して頂くのを諸君に期待し、
 私の誤りや過失を補って頂くのは私の願いでもある。
┗─────────────────────────┛   ヽ》y´: : : ∧ハ::.\l\i\:.:.\ /
                                           //:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.ゝ>
                                           〃:.:.:.:.∧ |/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\
                                          《、l:.:.:.:.:.lkvゝ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| r《
                                           |.:.:.:.:.:.l   |:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:|.:..:.:.|/
                                            |:.:.:.:.:.:|__.| |:.:.:.:.:.l:.:|\:.:.:l:.:.:.:.|
                                           イ:.:.:.:.:.:|___. |:.:.:.:/≦卞¬:.:.:.|:.|
                                           |:.:.:.:. ¨_____ |:.:/ _____|::/:.:.|
           よく言うわ                          |:.:.:.:.:.:.| ゝ弋リノ /  ' 代ノl|/:::::メ|
                                           |:.:.:.:.:.:.イ、     '      /|:::::::::l
                                           |:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、   _   イ:::l:::::::::::|
                                           |j|:.:.:.|::::ハ:::::::>‐ - r.´.:l::::::::.::::::/
                                            lヽハ::::| |::_,-メイ   人:::|:::::j:.:/:/
                                             ヘ|// |ヽ   /ヽ‐'ヽ/ l/
                                           rl l'´   _ヽ, /_      >、
                                           /::::|ヽ、  {  >{::リ:}¬ }   /:::::::|
                                          |::::::::|::::......人,_ィl´ lヽ _/丶、_/::::/:::
587 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:46:07.69 ID:lKKuw/so
┏───────────────────────────────────┓
 それにまた、まだ身分のなかった頃に互いに交わりを結び意気投合した者は、
 例え相手が世間から蔑視されるような境遇に陥ったとしても、決して変心しないものだ。

 今日、諸君は私とともに天下統一の事業に従事しており、
 君臣の関係にあるとはいえ、肉親にも勝る親密な間柄なのである。

 栄誉も幸福も、喜びも悲しみも、みな諸君と共にしてきた。
┗───────────────────────────────────┛

                      , -'´           `ヽ、
                     /                \
                        /::.::    .  .:.  .         ヽ
                   ,':::;::   i: ::: .:i;:::.  |::: . |:. ::.   :::. ',
                   }::/;:. . |:::::. :ハ::: ,l::i::::. ハ:. i!::.. ::. ::. 、:.',
                    }::l/'、 :::. ト、ト、/トヘ: 八l!:::/=∨iイ:..::::::::. ト;:l
                       j::::::j:::ヽトゝ┴‐'‐ `  ∨{ノ:}゙トj:::/::::/! | }!
                  /::::::;'::::::::: {      '   ̄`/ィ::::}:/ .! l ′
                 ノ:;::::/イ:::::::::、'、    _.'_    /:::::lヘ i/
                /' フ::::::::{:::::: ::::トヽ /´ ̄``}   /:::::: 、 l
                _∠::/::;;:lト、:::. l{、  '、   ノ  ィヘ:::::;. } `
               _..-‐'''"フ//へヽ: lヽ丶、 `二´ .イ:::ヽ}:::ル'
            _. - ´    //   _ヾ`  ` ‐;ゝ‐''´ハト、ト!/、
         , - '´     _. -l l /  }ヽ    ll  /、 ll_`丶、
       , ヘ     ,-, ´ // L... / ヽ   ll / L_`ヽ、ヽ、 ヽ、
        /  ヽ    〈 }, 彡 '        ヽ ll /    ``ヽV / ヽ
.      /   ヽ  , ゝ'  '、         ヽノ       ハヽ}   ヽ
588 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:46:50.24 ID:lKKuw/so
┏──────────────────────────────┓
 例え久しく会うことがなくとも、何かにつけて笑いを共にすることはできる。
 
 大いなる事業に確かな基礎を与え、天下をひとつとするのに、
 他に誰と協力すればよいというのか。

 全ての事柄にわたり、改めるべき箇所について、優れた方策を上聞し、
 私の及ばぬ点を正してくれるよう願っている。
┗──────────────────────────────┛

        |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  : : : :.   : :   ..       丶
        |: : : : : : :,: : : : : : : : : : : ; : : ,イ: : : : :  .: : :    : :    .   ト丶
       .l: : : : : /'|: : : : : : : : : : :イ: : / ヽ: :ト: :  !: i: : . : : : :.  .i: :.  l.ヾl
       j: : : : :/ |: : : : : : : :; :./‐∨-..、',::ハ:: ∧i: : : : .イ: : :  i: : :  .| 丶
       ,': : : : :{ ' |: : : : : : : :∨ .z==≧リ-.|/.._ !|: : :/_',: i: : ./: : : : l
      ./: : : : : :i ! |: : : : : : : : l 〃.{_,.r'::ノ`ミ'   |: :イzテリ|: : /: : : : : /
     /: : : : : : :丶'|:i: : : : : : :ヽヽ  ‐`─'-     .l/┴‐'┤./: : : : :/
    /: :,ィ: : : : : : :`|: i: : : : : : 丶',         ',    イ´: : : i ̄    最後にもうひとつ言わせてくれ
   ///: : : : : : : : :i: |: : : : : : |ヾ、         ヽ  ./: ∧: :|
   /' /: : : : : : : : : :.リ|: : ト; :   |          / ./: : | ヾl
   /: : : : : : : : : : : : : :ト; |丶:   |.      ,r__---ァ./l: : : :.|  丶
 /: : : ィ: : :,イ: : ∧: ∧ハ: |`.',: . |丶、     -- /:', 丶: : |
´,. - ' /,/!´ |: / ∨ \`:::::丶:. ト、 `丶、   /: : : :.i  ヽ:.|
': : : ': ',. ', .∨     .丶::::::::ヾ'、:` ̄`::`- ': : : : ト; ヽ  ヾ
: : : : :l  l      ,./\\::::::::`:::::::::::/ヽ: :∧: :.|`‐-`、
: : : : : 〉 l    ./   .〉 ヽ:::::::::::::::/ ,.. ∨ ヽ|: : : :``
589 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:49:19.84 ID:lKKuw/so

       .,'ィ: : : : : : : : : : : : : : : : . :    : . : : :, : : .      ヽ
       i! |: : : : : : : : : : : : : :.': : :    : . : : :/: ィ. : : ,      ',
        |: : : : : : : : : : : : ,..,': : : :   ',: !: /}/_リ_|: . : .   }  l
        }: : : : : : : : : : : :{ ,': : : : :   .!:l' /'〃㍉!/: .,. : / /  }!
       ,': : : : : : : : : : : : Y: : : : : :  ハ:l   ヾト!'/: ィ: / } ハ /
       /: : : : : : : : : : : : :.!: イ: : : .:   | ヽ   ` ヘ// ' /'´  この世に白い狐は存在しないが、
      , ': : : : : : : : : : : : : :{ ヘ!: :',: : :  | `     \       白い狐の皮衣は存在するだろう?
    /: : : : , : : : : : : : : : :.!イ l: : ハ: :.  |       /
  ,. ': : : _,.ィ: ; : : : : : : : ; : : : :.| i: :| ',: : ト .i    ` ,‐'        それは多くの毛皮の白い部分を
 ‐─ ' ´ / イ: : : : /: : :!: : : : :ト.',:.|_ ',: .ハ .l    i´         ひとつにまとめたからだ
      './: : :,.<イ: :ハト、: : : !:::'.!::`ヽ,:.l ',ヽ‐- ...イ
     /:,. -',.へ/,く、 .! 丶: : :!:::::::::::::く'.!. ヽ: |ヽ:|
     ̄ /: : : ヽヽ   \::ト、:::{´: `-、_ヽ!
     ./: : : : : : ヽヽ   ヽ',\{ヽ: : :  ̄ヽ
  ,.. ': : : : : : : : : >,ヽ   ,へヽヽ‐--..._:.}
590 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:49:53.18 ID:lKKuw/so

                   _   __
                 /    ̄     ` ─ 、
.               /::::.              `''ー- ..,,_
             /::::.:.:::..              弋 ̄ ̄
            /::.:..:....:.::.:::              ヽ\
            /.:::.:.:::....: / /  / /   ll  !     ト、 i
           /:....:....:::: ト-/-/ / /   /i  /    l l ヽ|
           /イ / :::::: イ〒ヲミ|/l  / | /l  /   |!i
           イ//:.:.....ll:.:|ヽゞ‐'   | / イヒテヽ' // l リ   だからこそ、同じように人々の力を集めて、
           /::.::i::::::::∧::l         ゝ‐'/::// /     十分に発揮させる事ができれば天下に無敵となる。
         /..:::.:!.:::.:/ヽヽ      '    /イ.:./ }
        / , イ.::l::.:./:::`ヽ    ´ ̄`ヽ   /.:::./!::::l     .人々の知恵を集めて十分に発揮させる事ができれば、
.        ̄  /イ:l::/.::::il.:.::|\         , イ::/:::!:::::!    .聖人だって畏れる必要はないだろう
          '´ヽ!/!.:.:/レ´ ` ー` 、.._,. イ /イ:.:人ト、::l
             レ/  / ̄7 /.::.......::::.`'《 l/   ヽ!
      _. --───く  /  / イ.::::........::::::::.ll
 ,.  '" ̄─  ̄  ̄ ̄ ヽ \ / /.:.:.:::............::::::.}i
彳┬ イ  ト        \  /\.::..::::..:::::..::::::.!lト 、
 ! ! l  l::ヽ        丶'   ヽ.:::::::.......::::./∧   ̄〒ヽ
591 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:52:01.15 ID:lKKuw/so
【紀元239年頃 呉 荊州 公安】

        _, -'´         ` ー 、
       /                `ヽ
        !                  ヽ
      /                    ヽ
     /    /⌒ヽ、      /⌒ヽ     ノ
     {     {    ` ーl、 ,.く    ヽ  /
      ヘ    j      _ノ!|リ リ     r  ヽ
     ヽ.  /       ̄ノ′     ヽ   }
      l  } ´ ̄`ヽ、 _,    _,. -― ヽ!  /
      レ、 j  ヘニハ   /´ ヘニ'ヽ  {rく
        { ヘ {        |ヽ      j ア !    そこまで言うのなら、気づいた所を意見してみるか。
      ヽ l !          !       !/ノ
       ヽヽ      r_ヘ      /´      孔明のようにはいかんだろうが
         ´l、  -=' _ヽ=,   /
            |ヽ  ´ ̄-- `   ,イ
         _!  \        / .!__
        l  ヽ __ ヽ _ / __ノ  l
        |     ̄ TT  ̄    |

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       以上のような孫権の呼びかけに、
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .諸葛瑾は具体的な事柄をまとめて孫権に意見したという。
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       いずれにしろ、呂壱の事件をきっかけに
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .君臣の間に溝ができたのは間違いない
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
592 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:53:42.73 ID:lKKuw/so

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,´|      なんつーか孫権って、まともなことも言うんだけど……
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |                                     / ̄ ̄\
  \ /___ /                                   /   _ノ  \
                                               |    ( ●)(●)
                                              . | u.   (__人__)
                                                |     ` ⌒´ノ
       長続きしませんよね。                          .  |         }
                                              .  ヽ        }
       矯正できる人間がいないと、                        ヽ     ノ
       限りなくダメになりそうな感じです                       i⌒\ ,__(‐- 、
                                                  l \ 巛ー─;\
                                                  | `ヽ-‐ーく_)
                                              .    |      l
593 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:54:35.59 ID:lKKuw/so

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      そう考えると潘濬はいい仕事したと思うお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /      .呂壱退治はこいつのお手柄だお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /                                          / ̄ ̄\
                                                   _ノ  ヽ、  \
                                                 (●)(● )   |
                                         .       (__人__)   u  .|
       不思議な話もあるものです。                 .        ヽ`⌒ ´    |
                                                 {       /
       蜀では大悪人扱いだった男が、                       lヽ、  ,ィ'.) ./
       呉では正義の使者みたいな扱いですからね                j .}ン// ヽ
                                                 ノ '"´  ̄〉  |
                                         .        {     勹.. |
                                                  ヽ 、__,,ノ . |
      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j 
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ         しかし、その潘濬も病に倒れた
        `ヘ:ゝ   _     小/    
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
    /  | l:l   l     l   l::l l  
    l  ヽハ    l    l  //  |
594 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:56:13.81 ID:lKKuw/so
【紀元239年頃 呉 荊州 武昌】

 / ,;;;;;;;;;;;;;;;;バミ=/     /  |     i   i |        ゙i
 ヽ;;;;;;;;;;;;;;/ /|ヽ /    /  j /! | |   |  i| |       ゙!
 /;;;;;// / | /|     | // | | | |  /! /! || ∥    i  |
く;;;;;;;;;/〃 / | /.! i   |_/l/L |__|.!|| /| ,/Lム| ||    |! |
  l;;;//;| |  |/r'| |    |/ |L⊥、 || |゙/ .| /_!/_| || |    || | 
 L;//;;| |! / {、| ||   ||く l:::::゙‐l`! | | | /::::゙!フ|/| |    |.! |   父に代わって見舞いに来ました。
  //`゙i || /  | | |.!  |.! ヽ;;;;/  |! l∧;;;ノ´ リ | /  / | | .l 
 l /  | ||/  /∧| |.  ||ヽ         l,    // /  / / j /   .父は仕事が忙しいそうで暇がないそうです
 | |   | | |  / | ||.! |  |ト、       ___    / / /  / / //
 |.!.   |.! |  l |∧| |  ||/l\   ´ニ´  ,.イ| //   /∧/l/
 ||   || |  | ||/|. ||  |レ|  ゙ ヽ、 __,.ィl| |! |イ/  /// Vi
  !   |! |  | 川 | ||  l| ゙ヽ、      >、|| | | / /∧  ヽヽ                巛彡ミミミ彡彡
                                                  巛巛巛巛巛彡彡
           呉 陸遜の子 陸抗                          |:::::::::        |
                                                  |::::::::  ___、 ,_,l 
                                                  |::::::::::::::::::::::::::::::::::{ 
                                                .|(6  `   _ 」 } 
       面目ない話だ。                                 | l  ┃' ー-=-'┃ 
                                                .|  、  ┃ ⌒┃! 
       早い所復帰したいものだが……                     |`ヽ、 ヽ、 ━━/  
                                              /ト、     フ.7:`ヽ、_  
                                             /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
                                           /::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
                                           ::::::::::::::::::::::| /:::::| /::::::::::::::::::::::::::::::: 
595 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:57:14.54 ID:lKKuw/so

 /                l |    !
/     / / / /       ||    |
     / / /./  / |  /      |
   / / / // ! 〃 / /     |
  // / 〃/\| //〃 /  /     |
. // / ,ィ'!レ‐=、|ハ/// / / /   | |
/ | | 〃|! /:::ハ 〃/ / / /   / |       
| | |レ'  <;;;/ / / /l / / j / j ,        こっちの事はいいから休めと伝言がありました
| || ||′      /{/ / / / / //
|/!|||       ′ヽ/ /,イ  ///
 ! ||       r'´/ / / / //
 ! |!    ~;‐'イ/// / / 〃
\ !     /,ィ' |// // /
//ヽ、___,.イ ,ィ'/ /   〃
ヾ/ | |川 / 〃/                                      巛彡ミミミ彡彡
:::::::〉.|川/ /! |                                       巛巛巛巛巛彡彡
:::::/ ||〃 / ||.!                                       |:::::::::        |
                                               |::::::::  ___、 ,_,l 
                                               |::::::::::::::::::::::::::::::::::{ 
      ありがたく聞いておこう。                        |(6  `   _ 」 } 
                                               | l  ┃' ー-=-'┃ 
      それはそうと、                              .|  、  ┃ ⌒┃! 
      前から陸遜殿に聞いてみたいと思っていたんだが……      |`ヽ、 ヽ、 ━━/  
                                           /ト、     フ.7:`ヽ、_  
                                          /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
                                        /::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
                                        ::::::::::::::::::::::| /:::::| /::::::::::::::::::::::::::::::: 
596 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 15:59:41.56 ID:lKKuw/so

          巛彡ミミミ彡彡
          巛巛巛巛巛彡彡
          |:::::::::::::::      | 
          |:::::::::::::::___、 ,_,l
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::{          どう思う?
          |(6::::::::`   _ 」 }
          |::::::::: ┃' ー-=-'┃ フフフ      陸遜殿は万事に手厳しいお方だ。
          |:::::::、:: ┃ ⌒┃!
         ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/          もし、なれていないなんて言われたら立ち直れそうになくてね。
       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    ,. -‐'|                     |    よければ君の率直な感想を聞かせてもらいたい
   / :::::::|                   |
  / :::::::::::|  私は呉の一員に        |__
  / :::::::::::::|                  rニ-─`、
. / : :::::::::::::|       なれましたか?  `┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                   |二ニ イ
. | ::/ .-─┬⊃                     |`iー"|        // / /   / / ,   |リ   ||    |    |
.レ ヘ.  .ニニ|_____________.|rー''"|        l| ∥ ||  | / / j| |     ||    |  l   |
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|        | ∥ .||  | /|/| /!| |     |!    | |  |   |
                                     | || ∥| | |/_lL|厂! |    |   | |   |   |
                                     | ||. || | | |! l::! `>| |    | |  l  |  |   |
                                     ヽ!| |レV   |;j ,.イ|j| |   | |  川∥  .| │
                                      !ヽく       | /| |  / |  / | | ||  |  |
                                       | L..     j/ | | 〃 | /ハ.| | ||   | |
                                       | ||ヽ`  〃 / / // | | | || | .||   | |
                                       | || ヽ    ,../ / // .| | |!∥| ||   |, |
                                       | ||  |`iT´||リ,ィ' //, | | |:|| |.! ||   |! |
                                       |.l.|  |川| |lV/! /// | | |::ヽ| || |'、  | |
                                       || |  |厂::::/// /:// || | |::::::ヾl|  ヽ  | |
599 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/05(水) 16:05:58.42 ID:hC8cTkYo
>>596
貴方、丞相にもなれそうだったくらい呉の一員じゃないですか。
597 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:04:32.26 ID:lKKuw/so

                    -、   -
                 ,.r ' ,.- 7 / l⌒',
         ,.--/   /  /  / l l  ヽヽ 、     ヽ‐ 、
        /,,.. /.   /  /   / l l   l ヽl    ヽ、 ヽ
      ,.r .//   / ./    / l .l    l  li    l::ヽ、ヽ
      イ r'::://  l ./  / ./ l .| | .| | | .|  .l  ヽ   l::::::li .ト、
    / l .レ'/   l/ / / /l l.l i l  il l l.i l.l ト .l l  .l  .lヽj l.',l
   /  .l .li l/ ./  |i l /| ./_| l .|.il | il.| |_l,,l,.ll,,l li  | |  .| l l l ',
  ./  | .i| |:l .l  |i li.|,.|,l,-.レlミ'- | /|l‐'',.ュ‐,.l、l l| .| .| |  i |', l i.l. ',
 /   | .il /::l l l .l |i l.i <'{f゙:::jリ`'| |/ il '´{:ヒ:::リ >l./l .|.l  l l.|:ヽl l ,.、
    | k':::,.l.l .| l l il  ゞー'  / レ  `'' '  l/ .| i.l .l l |:::j  / .l
     | .l{ン l l .ll li .l il_',       i〉      /rイ/.l ./l レ:::}. ,...,l、 l
     lr'.l  l / l il.l .l.i.l ` 、   ー__一   .// レ l/|l.l .l.r'´   ``ヽ
    /.l   // |.il l l l .| l`' 、       ,.ィ'´// /.//.li li 〉'''''' ─  }ヽ
     l .l  //.i! l.l .l .il .| .| l ,.l `' 、... '´_,.l-// /./  l  l. >----    l::l,
     //  /./  l.l l il.l .| .|<:::::`''''' ̄ ̄::::::::// /l./ ./ . 〈 _____    }:::ヽ
    //  /./   l  l.l l .l .| >:::::. ...:::::::::::....:::/ ./ヽl --‐‐‐ァ、〈   `  ./:::::::ゝ
    .l l   i.l    ヽ li ,.l .|:::::.......  ...:::....:/ /::::/l::::::::<´   ヽ''‐- ノ::::::::....〉
   .l l   .i.l   ,.r= li::::l l:::::::...r‐.、........:::/./l:::::::::::::::(  ,.    ヽi`´....::::::...::::i
598 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:05:31.96 ID:lKKuw/so

          巛彡ミミミ彡彡
          巛巛巛巛巛彡彡
          |:::::::::::::::      | 
          |:::::::::::::::___、 ,_,l
          |::::::::::::: ::::::::::::::::::::{          
          |(6::::::::`   _ 」 }
       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    ,. -‐'|                     |   
   / :::::::|                   |       (どうやら次の時代に何かを残せたらしい)
  / :::::::::::|  私は呉の一員に        |__
  / :::::::::::::|                  rニ-─`、
. / : :::::::::::::|       なれましたか?  `┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                   |二ニ イ
. | ::/ .-─┬⊃                     |`iー"|
.レ ヘ.  .ニニ|_____________.|rー''"|
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|



          巛彡ミミミ彡彡
          巛巛巛巛巛彡彡
       .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    ,. -‐'|                     |    バタッ
   / :::::::|                   |
  / :::::::::::|                    |__
  / :::::::::::::|      ありがとう      rニ-─`、
. / : :::::::::::::|                  `┬─‐ .j
〈:::::::::,-─┴-、                   |二ニ イ
. | ::/ .-─┬⊃                     |`iー"|
.レ ヘ.  .ニニ|_____________.|rー''"|
〈 :::::\_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::: /::::::::::::|
600 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:06:13.89 ID:lKKuw/so

               ___      ______     ))
         _√ィ⌒)), < `ヽ /  `> 、((_r≦ヽ
       / 厶=ミ ∠__   `      ´── {f以}〉)\
.       /  《ゞツ辷ー           ニ 二 ̄ `ベ((_) 、\
      / / ((¨´   ̄        l     iト、   ∨  }  i
.     / / (__))    i   i | i l i| |li||il| | i   }  ,′|
     ' /     | i| l   i | | l l| |li||il| | l i /  {   ,
    〈 {  /  i| l| | l i | | l l| |li||il| | l i {  ヽ   ヽ
     , ', /  l| l| | | l | ))i l i| |li||il| | l lハ   .   }
      ハ i {   il| l| l |, =彳|! l| ,」li⊥⊥⊥L! l ト  }  ,′
    / l i ヽ  il| ! | | r{辷ト、 | | l| | l⊥⊥_! l | l l }ヽ  /!
.  /′ ! i  ト 、ハl| l/バY^ト{ | リi  ┯━┯`l ヽl  / /  //
/ /   }∧ ヽ ヽヽ ゞ弋ソソ     |  |  ∧ l  { /  / ′
. /   /  ,  ) } ハ ` ̄))  、   |  | / }ハ ハ  ' |    
 ′ (     } / // ∧ (( r───―、  |  イ イ '、ハ l  !
      ヽ  / /  {   /  > 、 ーー──ー┘ イ ノ/,小、 \j l  、
      丿 '/{  ヽ { .ィ`Y´ > .. <ノ⌒´// i| `丶、\ヽ \
    / / ィ )(⌒ヽ.i.=fjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfjfj=.i: r¬ ) ) ',  ヽ
. / / // //⌒) .|                |_) {_ .イ  i i|
  /   '/./    ゝ.|                   .| ニ、ー- 、| lハ
' /   / /      |    ノリさん最高や!   ,|    ヽ } } ヽ丶 '、
/    / ′    .r‐┴、                 ./´ヽ   } ' ハ ヽヽ.\
    / !    (` ー、 ヽ           / /ヽ } / .イ i  i }  \
   {    ヽ/  .r'ー-、 ゝ',           (_./ /  |/ /  !   l ノ   ヽヽ
  ∧   〈    〉- ..__`゙)           ゝ-´__ -'{ 〈  /  / 、  i|

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .赤烏二年、呂壱の処刑からほどなくして潘濬は世を去った
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
601 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:07:00.64 ID:lKKuw/so

        ____
      /      \
    /  _ノ  ヽ、_  \      お前は男として最高の仕事をしたお。
   /  /⌒)   ⌒゚o  \
   |  / /(__人__)      |    こいつを批判する蜀の奴らは頭おかしいお
   \/ /   ` ⌒´     /

                                           , ノ  、ヽ
                          .                l(● ●)l
                          .                | (_人_) |
 (さっきまで頭のおかしい奴いなかったか?)            ヽ     ノ!
                                 (,⌒ ̄ ̄ ̄        ̄ ̄ ̄,⌒)
                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/      /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|
                         |: : : : : : : : : : : : : : : : : /      /:::: : : : : : : : : : : : : : : |:::::::::::::::::|
                         |: : : : : : : : : : : :-――'      /:::: : : : : : : : : : : : : : : : |::::::::::::::::::|
                         |: : : : : : : :/       ./⌒ヽ/:::::::: : : : : : : : : : : : : : : :|:::::::::::::::::::|
                       / ̄ ̄ ̄ ̄./   / ̄ ̄ ./  /: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/:::::::::::::::::::|
                      ./:::::::::::::::::::::::::/   /:::::::::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|
                     〈:::::::::::::::::::::::::/   /:::::::::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈::::::::::::::::::::::::::::|
602 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:08:35.12 ID:lKKuw/so

          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\         呂壱の事件に関してはこんな所だ。
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/        引き続き赤烏年間の呉の様子を眺めていこう
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|
603 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:09:16.10 ID:lKKuw/so
【紀元239年10月 呉 荊州 臨賀郡】

           __)              ´‐, 
      ,、  ,,-'´              ● ´‐ヽ‐ヽ
      | `~                武昌   ,--
      ヽ,                   ,,-‐'` 
        'i                  (、   
     ,,-、 'i ,        【長沙郡】 ! `    
     / _ !,,!,                ,,,,!      
     乂,                 {                          それいけー!!
    |   )                 `}                 \|/ 
     ,'´                  !、                   。 ∠⌒_∧      \从// 
     !、   【零陵郡】          {                    \(´昌` ||)       。
      ヽ          【桂陽郡】   |   .                 ,○「__]⊂ )       .|
      ノ_,,-‐-、               し‐‐,                  (_(_ ノ_      | 
    ノ~    `i,   【臨賀郡】        /                 / ̄ ̄ ̄ ̄/   \   | 
           `――--、          `r'          〇 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)  . /     \.  | 
                 ',    ,‐--,,,,-‐‐''´         __  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   / __    \|   \\ 
                 `''―''´             . /  /_/      _/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \\ 
                       _    _     / _//  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ _/  ◎ ◎ ◎  \ 
                      、‐'-"-、 ,、     | ̄_|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ _| ◎ .┌───┐◎ | ))) 
                       /`         |__||______|__|   └───┘  | 
     __             __,、-‐"         `.ヾ|__| \         |__| ◎ ◎ ◎ ◎  / ))) 
                                (>1) \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \_.\______////

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .赤烏二年十月、荊州の臨賀郡で廖式という将軍が反乱を起こした。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .廖式は零陵郡や桂陽郡に攻撃を加え、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .一時反乱軍の規模が数万に膨れ上がる事態となった。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .呂岱を初めとする将軍たちが派遣され、翌年には平定された
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
604 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:12:16.34 ID:lKKuw/so
【紀元239年冬 呉 揚州】



::;.:".:;.:'"゙:.:゙,                    ;,':,:;.,:;.:`゙''ー-       
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''"" ゙゙̄"'''''―
''"''''"""''"""'''''"""''""''""",,,,-‐'゛'''''"""''""''''""''"''''""''"""'''''"""''""゙'
.                 .ヽ.:,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ヾ:.,..ヽ.:ヾ .. ヾヾヽヾ. ヾ
  ヾヾ      ヽ.:     ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛ 
  ヾヾヽ ヾ      ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛
     ヾヾヽ ヾ,,,,-‐'゛,,,,-‐'゛                              :/\___/ヽ :
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''      :/''''''   '''''':::::::\:
                                             :.| (◯),   、(◯)、.::|:
                                             :.| " ,,ノ(、_, )ヽ、,,"".:::|:
        不作で食うもんがねぇよ。                     :.|          .:::::|:
                                             :.|   ´,rェェェ、` .::::::::|:
        もう盗賊にでもなろうかな                     …\  |,r-r-|  .:::::/…
                                          :/ ! `":::::7 ヾ`ニニ´ /|:::::::"'ヽ:
                                         : | | :::::::::::::ト\ ( . / /:::::::::::::| :
                                         : ! | ::::::::::::::l::.ヽ  //::::::::::::::::::| :

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .この赤烏二年から赤烏三年にかけ、呉は不作に見舞われた。
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .赤烏三年になると、
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .農作をしている民衆を無理な労役に駆り出さないよう詔勅が下った。
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .また、群盗が出没していたらしく、
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .各地の城郭を修理するなどして備えるよう命令が出ている
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
605 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:14:05.28 ID:lKKuw/so

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     群盗?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /     .呉はそんなに治安が悪いのかお?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /                                  / ̄ ̄\
                                            /  _ノ ,ヽ\
                                            |   ( ●)(●)
                                      . \    |     (__人__)
                                         .\  .|     ` ⌒ノ
    反乱もありましたし、                          \ ヽ       }
    食べる物がなくなった山越が、                     \_,ゝ     ノ
    山から降りてきて暴れたのかもしれません              /, r、    く
                                           ./ 〈  \    i
                                          . ヽ、 .ヽ   \ i..|
                                             .て_)   \ノ
                                                   \
                                                     \
                                                       \
606 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:14:48.53 ID:lKKuw/so
【紀元240年11月 呉 揚州】

      /\___/ヽ
     /ノヽ      ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl       こうなりゃヤケだ!
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |       あいつら食ってゆっくりしてやるぜ!!
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ

                          ヽ::::::::::::::::::: ::`
                           |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ :__   _____   ______
                           |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__  _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、:
                          _,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7´       ..::::::::::::::.、ン、:
                          ::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/≧-      -─==', i :
                          r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  ! Σiヾ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i | :
    ゆっくりできねーよ!!!       !イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' i (◯),  、(◯)::::| .|、i .|| :
                          `!  !/レi' (◯),  、(◯)Σ'i !て  ,rェェェ、 ".::::「 !ノ i | :
                          ,'  ノ   !'"   ,rェェェ、  "' i .レ',.く  |,r-r-|   .::::L」 ノ| | :
                           (  ,ハ    |,r-r-|   人! :||ヽ、 `ニニ´ .:::::,イ| ||イ| / :
                          ,.ヘ,)、  )>,、_`ニニ´_,.イΣハ ル` ー--─ ´ルレ レ´:

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       不作の次に起こるのは飢餓である。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .赤烏三年十一月には民衆の間で飢餓が広がり、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       呉では官倉を開いて貧窮者を救済している
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
607 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:16:42.23 ID:lKKuw/so
【紀元241年1月 呉首都 建業】

                                。 o     ゜      .  。    
   。 o     ゜      .  。    ゚     ○     ゚  。  ゜     o     
 ○     ゚  。  ゜     o                      o          ○   
            o          ○      。   o   ゚   。                 
 o   ゚   。                                   o     o     .
             o     o     .   ゜   。             ゚     o   
  。             ゚     o      ○    ゜    o   ゜           
    ゜    o   ゜            。   ゜    ○             o     
゜    ○             o      o    o ゜      .   ○    ゜      
 o ゜      .   ○    ゜          ゜             o
          。 o     ゜      .  。    ゚         。 o     ゜     
        ○     ゚  。  ゜     o             ○     ゚  。  ゜   
                   o          ○      。   .            o       
        o   ゚   。                        o   ゚   。         
                    o     o     .   ゜                o  
         。             ゚     o      ○   。             ゚
           ゜    o   ゜            。         ゜    o   ゜   
       ゜    ○             o      o    ゜    ○          
        o ゜      .   ○    ゜          ゜  o ゜      .   ○  

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .翌赤烏四年は大雪で幕を開けた
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
608 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:17:23.55 ID:lKKuw/so
             o     o     .   ゜   。             ゚     o   
  。             ゚     o      ○    ゜    o   ゜           
    ゜    o   ゜            。   ゜    ○             o     
゜    ○             o      o    o ゜      .   ○    ゜      
 o ゜      .   ○    ゜          ゜             o
          。 o     ゜      .  。    ゚         。 o     ゜     

   ´:::::::::::::::::::::::::::::::\        。 o     ゜      .  。    ゚     ○
 ::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::      ○     ゚  。  ゜     o            
|    ≫'"´  \ヽ-、〉:|               o          ○      。   o
|/\/ ̄     --Ⅵー|    o   ゚   。                        
|:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::|                o     o     .   ゜   
|:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|                      ○    ゜    o   ゜   
|::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|       .積雪は三尺……?    ゜    ○           
|::ゝi: i│       /:::i:::|                         o ゜      .   ○   
| :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|       今年の雪は異常だな。  ゜             o
|:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|
| ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::|       あまりの寒さに、このあたりの鳥獣もバタバタ死んでいる
|:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::|
|::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |     。 o     ゜      .  。    ゚     ○
|::|  |:::::|  l.」。l.」│|:::l:  | |   ○     ゚  。  ゜     o            
|:〈  |:::::|   | |  | |:::|: ノ |              o          ○      。   o 

   呉 文官 韋昭

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .この大雪は平地で三尺(約69cm)積もったと言われている
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
609 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:19:15.70 ID:lKKuw/so
            o          ○      。   o   ゚   。                 
 o   ゚   。                                   o     o     .
             o     o     .   ゜   。             ゚     o   
  。             ゚     o      ○    ゜    o   ゜           
    ゜    o   ゜            。   ゜    ○             o     
゜    ○             o      o    o ゜      .   ○    ゜      
 o ゜      .   ○    ゜          ゜             o
          。 o     ゜      .  。    ゚         。 o     ゜     

   ´:::::::::::::::::::::::::::::::\        。 o     ゜      .  。    ゚     ○
 ::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::      ○     ゚  。  ゜     o            
|    ≫'"´  \ヽ-、〉:|               o          ○      。   o
|/\/ ̄     --Ⅵー|    o   ゚   。                        
|:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::|            ○    ゜    o   ゜       .   ゜   
|:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|          。   ゜    ○             o 
|::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|           o    o ゜      .   ○    ゜ 
|::ゝi: i│       /:::i:::|
| :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|
|:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|         天地が異変を表すのは、君主を戒め悟らせるためと聞く
| ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::|
|:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::|
|::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |
|::|  |:::::|  l.」。l.」│|:::l:  | |
|:〈  |:::::|   | |  | |:::|: ノ |
610 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:20:06.55 ID:lKKuw/so


。    ゚     ○     ゚  。  ゜ 。    ゚     ○     ゚  。  ゜ 
             _,, , ,-,‐ァァァァァァ‐, ,,_          .  。    ゚     ○     ゚  。  ゜     o  
           ,. ''"/////////////////7ァx、        o                      o          ○
         , '  i/////////////////////>、        ○      。   o   ゚   。             
        /    ∨//////////////////////ヽ                             o     o  
        ./,.-ァァx、 ゞ//////////厶/////////! ':     o     .   ゜   。             ゚     
       ///_///////////> ''" !'//////////  i       o      ○    ゜    o   ゜        
      .i//ヘ∨/////>''"    !////厶斗"  |           。   ゜    ○             o 
      i///∧V><_        V7777ァァ,、、   l     o      o    o ゜      .   ○    ゜  
        l////ィヘ〉 --、`   ,. -―‐∨/,>'^ン/ヘ. l     ゜          ゜             o
       .l//./ハ「「Τ≧ッ、    ―-  く,ィ//l厶/l//,!
      l/ //ハ.i!!圭lイ     ̄「゙行弍Tfァ//γl,l//|     (何か悪いことが起こらなければよいのだが……)
     / ///l/,l ゙:、ヽニシ       !゙圭シノノソ/,l'゛ ハ/,l
     /.////!/ヘ  `          ゙ー‐_;゛ ///,レ//ハ/!      。 o     ゜      .  。    ゚     ○
     //////!//ヘ.    '      ̄  イ///!////∧l    ○     ゚  。  ゜     o            
    //////イ////へ   ‐-     ,,/////r‐-<///ハ               o          ○      。   o
   ,!//'////!'///////> --‐ T///////、   ヾ//∧   o   ゚   。                        
   /〃イ////!/////∠ム    !//////,{ j:、   \/ヘ              o     o     .   ゜   
  ,'///,l//イ/レ‐''" フ// !     ///////ムゝー`ァ-<  \/ハ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .このような異変が続く中、孫権は突如軍事攻勢に討って出る
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
611 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:20:41.68 ID:lKKuw/so
【紀元241年4月 魏 揚州 芍陂】

        );;;;;从゙
     从ノ.::;;火;; 从))::;;;;;ノ
    从::;;;;;ノ );;;;;从 )) )    
   从;;;;;::人;ノ;;;;;从人  
  从ノ.::;;火;; 从))::;;;;;ノ )    从;;;;;::人;ノ;;;;;
从::;;;;;ノ );;;;;从 )) )    );;;;;从ノ.::;;火;; 从))::;;
从;;;;;::人;ノ;;;;;从人   从ノ.::;;火;; 从))::;;;;;ノ
云云云云云{云云云}从::;;;;;ノ );;;;;从 )):::::::::`ー--  .. ____
王王王王王{王王王};;;;;::人;ノ;;;;;从人  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
王王王王王{王王王}矼扛エ=ェ┐.. _____ :...:. ..: .::. .::..: :..:. :. :.
王王王王从ノ.::;;火;; }工ェ.エ二=キ==ニ二三_j .:. :.:. . .:.:. :.:. :..:.. .: :
::;;;;;(⌒((⌒));;;;;)) 、.:.: :.:..:. .: ::.:. ..:.::. ..:.::.:. .:.. ::.:.:..: .::.:.: ::. :..: .::..:. .::. ..:
   ⌒( ⌒ ;;;;;⌒  ) =========x:.: .:. :.:.. .: .::. .::.. :.:.:.. .:.. ::.:::. ..:.::.:
( (( ⌒ )) )  -┴=ミ;云云云云圷X============x.:. :.:..:. :. .:. ::..
(( ⌒ )) )),      j.:. :.:. ...:.: ::.l||: 伝云云云云云云j..:..:.:. .: .:..: :.:.
从ノ.::;;火;; 从))゙>'´ ̄`ヽ、_/⌒ ̄`ヽl||...: .:.: .:.: .:. :.:.. l||.:. ..:.: :..:..: .:::. .
_从::;;;;;ノ );;;;;||-──¬──-、_⊥_ ̄ ̄`ヽ、:...: :.゙:.. .:.:: :.: ..:.: :
;;;;::人;ノ;;;;;从 ||  ,. -─-- 、 j    `ヽ - 、 } /⌒ ̄\.: ..:.:.: :.: .
_______,〈_||゙Y´        ヽ  __,ハ  }- 、     ', :. .: ..:.: :
          ゙||/ ー-  .. ,.  -─ヘ    ノ/  \   _人_::. .:.:.
________|ト、          }/⌒ ̄\    `Y´    `ヽ
         :|| \        ノ      }-─-く´ ̄ ̄>-- 、

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .芍陂の役である
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
612 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:22:31.72 ID:lKKuw/so

      ____
    /      \
   /  ─    ─\
 /    (●)  (●) \     ここでつながるわけかお
 |     (__人__)   |
 \     ` ⌒´   ,/
 ノ      ー‐   \
                                                 / ̄ ̄\
                                                / ヽ、_   \
                                              . ( (● )    |
                                              . (人__)      |
     芍陂の役で全琮軍が略奪を行ったのは、               .r-ヽ         |
     もしかしたら兵糧目的だったのかもしれませんね。          (三) |        |
                                              > ノ       /
     今見たように、呉に食糧の余裕があるとは思えませんし      /  / ヽ     /
                                            /  / へ>    <
                                            |___ヽ  \/  )
                                                |\   /|
                                                |  \_/ |
      /.:.:.         \
       /:,:.:.:  /   ヽ    \
     /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`
     /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
   /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
    N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
     ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ     しかし、久しぶりの魏への大攻勢に孫権の姿はなかった。
        `ヘ:ゝ   _     小/   
          ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       .今まで重要な戦にはみずから赴いていた孫権がである
      _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_    
    /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ  
    /  | l:l   l     l   l::l l  
    l  ヽハ    l    l  //  |
613 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:23:48.67 ID:lKKuw/so

         ____
       /     \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \      そういやそうだお。
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/       遼来来の時も関羽将軍の時も戦下手のクセに前線まで来てたのに
    ノ           \
  /´               ヽ

                                                     / ̄ ̄\
                                                   _ノ  ヽ、  \
                                                 (○)(○ )   |
                                         .       (__人__)   u  .|
                                         .        ヽ`⌒ ´    |
               あ                                 {       /
                                                 lヽ、  ,ィ'.) ./
                                                 j .}ン// ヽ
                                                 ノ '"´  ̄〉  |
                                         .        {     勹.. |
                                                  ヽ 、__,,ノ . |
614 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:24:26.82 ID:lKKuw/so
【紀元241年5月 呉首都 建業】

                      ヾ叉7
                      _ⅲL_,, ,. _
               ,,、、-‐'''""´: .: .: .:::::::::.:.:.:. : :``ヾ、、、
          ,,. '"´. .:.: .:.: : .:r==.: :. :.: .:. :. :. :..: .: :. .::. :.`ゞー-、、
      ,,. '"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.`''ヽ、,,
   ,r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;:;:;:;:.;:.:.:.:;;;;;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;;:;:;:;:;;:>
   ``ヾ、;:;:;:;:;;:;:;:;;:;:;:;:;r==;:;:;r==、;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;;:;r==;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:r''"´ .
      ``ヾ;:;:;;:;:::::;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;===;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.:.:.:.:.:.:.:.:,r'゙
           ̄`¨`ヾr==.: .: .: .: .:. :. :. ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :r=z,;,;,;::/
               `¨`ヾ.:.: .: .:.:::::::::;:;:;:;:::::::::;:;:.:.:.:.:、、-‐''"´
                  `>;:;:,';: .,':;:;:; :;:; :<´
               ,、r''"´. :.: .:. :. . :. :. :. :.: .: .:`ヽ、
            ,、r'"´.:.::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:.:.:.: .:. . .:.::::::`'ヽ、
            ``ヾr==;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;::.:.:. :.: .: . :.: .: . ::.:,r'´
               `ヾ::.:.:;;;;;;;;;;:.:.:.:.:.:. :. :.: ; :; :.: .:.:.::r'
                 ゙、:;:;;;;;;;;:;:.:.:::==.:.::::::.:.:.:.:/
                  `ヾ.:;;;;;;;==.::.::.:.:..:.::r'´
                  _,」;;:;:;:;;;:;::.:.:. :. :.:. j
                 ``ヾ;:;:; :;::;;: ;r==.:.j
                    ゙i:;:;:.:. :.: .:. :.:.:.:,!
                    l;:;: .:.: .: ..:;;;:;;;!

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .まだ芍陂の役の続いていた赤烏四年五月
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
615 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:26:27.53 ID:lKKuw/so

   /      ,.'   !   ,. '    、 'l    !;i,!   i }
   /      ,.'  ,.イ   /   l! !ゝヾ!   /!''',!  /,!/| ,  !   ;
   ,.'   ,  i ∠-ニ! ,/='" ソ    |  /;:'彡! /ミヾ、|/! l   /
   ,'   ,/  l /;;:==! lミ、、      ! ノイ r"r|,/:i  ヾ;l !/|   / ヽ
      /l   l/;:" {' rv':::i ゙`     :.l/   ,ゝ:;;;:ノ ,.イ ,' ! /  ヽ   親より先に死ぬ奴があるか!
     / ! ィ'v"、 ゝ':;;;:ノ,. '     |:::::..   `" ''' ´`!i l  ! /
   i  i .! ハ  し"'' '''' ゙`     .|:::::::      ' ' ' :i |'! ,'ィ       .お前にこの国を譲るために、
   ト、|  '´ `, i; ' ' '           |:::        i; ! l !    ',  .今まで頑張ってきたんだぞ!!
   ノ ヽ|    /l ;i          _-,,,,_        ,:' !'| /       ,
   ,イ      i ヽi:         ,.'ー‐‐'"ヽ     ," / l/'i      ,  それを! それを!!
   i    , l  ヾ.         ;i '´   ` '!;    ," ,.' / |     ,   
   'i   /! !   。ヽ、      {      j!   , ,. '    | ;     ,   天はどこまで孫家を弄べば気が済むんだ!!
   i    ,' l |     r'`、、   ヽ、    ,ノ   / ヽ.   | ;    ,─  
   l    !,. -'!     /  ヽ`ヽ、  `二二  /'     ヽ   !i    !
   ',   !  '!   /    〉  `ヽ、゙゙゙゙゙゙ ,.、' く ゚    ヽ  ,!'!   ノ---
   ヽ.  |   ヽ ,'    /  /´::::``ー'":::ヽ ヽ     〉 /,.' ,/
   ヽ. !-‐'''"ヽヽ、  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ    / /,.' /
616 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:27:08.64 ID:lKKuw/so

                   _ _ ,.. 、、、 ,.
               _,.. -‐           ̄~゛‐-、_
             , _ ゛-‐'' 一ーー‐- 、  、       ~''‐.
          , '_,. -‐ ─ ー - 、 _  ` ‐ ,. 、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. 丶
        /. ' ,  .、   ヽ.     ヽ. ‐ .,.  :ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  \
       /'  /|  l    ゙      \  \、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
      //  /  |  .i i    i ヽ     .゙   :.丶ヽ:.:i:.:.:.:.:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
     / / ./   i  .i .i    i ヽ      ! .:.:.:.:.丶:\:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:..、:、
     / /  i    i  、 ._、   .Η     .!:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:、
    ' '  i     、_ r゛ `‐- .┘ ヽ,.  .:.∧:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.∥:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
   i |  |      / ,. _ -‐=,.   `‐-:┘|:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.ト、:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:¦
    i  i  .|        rI:::;;::.i "     .:.:.:λ.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.ト:.:、.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.t
   i  、 ,.- 、       i:::;;゚ノ ′    .:.:.:.:.:!.:.\:.:ノ.:.:.:..|.:.l:.:、.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、
   ヾ   I  _. ,.       ⌒      .:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:|.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
    ヾ_ノKi:;:Tiノ            .:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.レ:丿.:.:|.:.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.i
        |ヾ /               :.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.|/.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.|.:.:.:.!:.:.:.:|
       i <               :.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|:.:.:.:|:.:.:.|
       i ヾ             .:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|.:.:.|
         i               .:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:..:i.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|.:.:.:|
       丶   -─        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:.!
        丶   ~        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.人.:.:∥.:.:.:.:.∥.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.i.:.:.:.!
          ヽ          .:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.V:.|.:.:.:.:.:.i:.i.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.i:.:.:.:.、
            、       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.i__i.:.:.:.:.:.:.i.:.i.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:ト.:.:.:.:、
            \ _  ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__,.:.:-‐.:┤:.:.:.:|;;;;i:.:.:.:.:.:.:.i.:.i.:.:.:.:.:i:.:.:.:.i  ̄
               l.:.:.:.:下 ̄`i.:.:.:.┌'''::::::::::;;;;;;;;;;i.:.:.:.|;;;;;ヽ.:.:.:.:.:.:.、.\.:.:.i.:.:.:.:.:、
              !.:.:.:.:.:| \λ:.:.:.:|::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;i.:.:.:|;;;;;;;;\.:.:.:.:.:.\\:.i.:.:.:.:.:.i
               、.:.:<;; ̄;;;;;;i .:.|:::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;__,.-;へ.:.:.:.:.:.:ヽ∨.:.:.:.:.:.i


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       皇太子孫登が病を得て病死。享年三十三。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .太子に立てられて二十一年目の死であった
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
617 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:31:21.74 ID:lKKuw/so
                
<<うわぁぁぁあぁぁ!!! 

   //.:/.:.:./.:.:/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.',/ノ\:.:.:.:.:ノソ
  //.:/.:.:.:,'.:.: ! :.:.:/.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.: .:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:i'´//,:ヽ{.:_ノ
 /:,'.:.i.:.:.:.:i:.:.:.:| :.:/.:.:,イ.:.:.//;イ.:.:/.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:!:.:!'´//;':.:.:.|´
 |/| :.| .:.:.:|.:.:. |.;イ.: //.:.,.'/'/,'.:,.';.:.:.;.;/!:.:.:.イ |:.:.:.:.:.:.:l:.:| ///.:.:.: |
   .l :.| |:.:.:!:.:.:.:V7;ナメ、/.//;イ:.://___」_/__i/.:.:.:.:.:./.:.:}、,'/.:.:.:.:.:|
    ヽN';.:.:\:ハィ不示ヽ/´/'/´/___j'__j.:.:.:.:.:./.:.:.:jト,Y.:.:.:|.: |
    ∨ゝ;.:.:.`ハ`乂rj i  /  ´ んイr'jソ .:.:.: / .:.:.:ハノ :.:.:|.: l       …………っ
     /:/.:.:.:.:./.:ハ   ´,'       ‐ゝ-'-;' :.:.:.:.:/.:.:.:./イ;' .:.:.:.|:. ',
    /:/.:.:.:.:./.:/.:ハ  /           /.:/.:.:.:/.:.:.::/.:.:./.:.:.:.:.:|.:.∧
   /:/.:.:.:.:./.:/.:/ ハ ヽ .     /.:/.:.:/.:.:.:./!.:.,.'.:.:/ .:.:.!:.:.:∧
 .,.':,:'.:.:.:.:./.:.;'.:/ /: 人  _   /.:/.:.:/.:.:.:.:.:/ j.:/.:.:/.:.:.:.:.|:.:.:. ∧
/:/.:.:.:.: / :.:/ //!:! :l:\  `/.:/.:.:/.:.:.:.:.:.: /_//.:.:/.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.\

         呉 孫権三男 孫和(字:子孝)      {    hl::::::::::::|:l:::|::::::::|::::|:::::::::::::::|::::::::::::|:::::l:|::::::::::|n    〉
                                   \ __U::::::::::::|:l:::|::::::::|::::|:::::::::::::::|::::::l:::::|:::::l:|::::::::::|人  /
                                     `ーr1::::::::::::レ宀ー-|::::|:::::::::::::::|:::::」-宀┴!::::::::::|}‐ ´
                                      ヘ::::::::::::|Y゙扞:: ミメヾ、::::::イ斗r::圷゙Y/.::::::::/
                                       ヽ:::::八 弋_'ノ         弋_'ノ,. /.::::::::/
                                        ト::::.ヽド ̄          ̄/..:::::::イ
                                        jハ::::..\     {     イ:::::::/l:|
          ………                             }ヘ::ト、     _′    彡イ{:/
                                           }:::::::>、  ´ `   , く:::::{、
                                          〈::::::::} r|`  、   ´ト {::::::::|
                                          ∧:::〈 ト-=、二,.==彳 `i::::.ヽ
                                          {::::::::ノr'   | | |   |、 ヽ::::::|
                                      _   斗-‐ '´     | | |    ` ┴- ヽ _
                                     /  ヽヽ    (´Y^)ノ!l、( `´ )    //   `ヽ

                                           呉 孫権の娘 孫魯班
618 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:34:12.73 ID:lKKuw/so

                                          /: : : : |/: : / : : : : : : : : l: : : : ヽヘ
                                 .        /: : : : : : /.:/: : : : : ./: : : : :|: : | : : ヽ|
                                          |,′: : : : {{/ : : : : : : /l : : | : |: : l: : : : ハ_
                                         V: : : : :/:/ ≧―ォ┤ :/: :A:-:|‐: : `≦¨
           見てられないわね                   Vー≦_/ : : ,   ´ _/ :/: :/ |:∧: :l: : :l
                                          V:_/:__: /F=气/:/ F=== !:/:/ l|
                                             l¨/¨!ハ {、 ̄`   ´¨ , /  ー≧_/ィ
                                           Ⅳ |: : `ー、       , -、    '-'
                                              l : : ヽ≧' 、  辷_ノ .イ
            __   /             \           /: : : : ヽ|  `  r、__/::l::|
            ,...::::´::::::::::::::::::ヾ.、    の  ま     ',       、_/: : : :|: : :.ヽニニ| | ┤: :|: ヽ _ノ
       ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.                ',         フ : : /:: :l : : | :l l   | | ||: : _`ーイ}ト、
      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,  に  だ      l      /, ― 、 :ヽ : レ_l  | | ||:_:l .}: : く:ヽ:l
      ,'.::::::;ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',             |    /: :.′   Vヽ `┬≦ / __´_, V: : : :ト、l:!
     ,'.:::::::l  .〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::;::-'‐-- 、 若      l    /: :/: l     ∨} / vハ ',l   ,ニヽ 、: |  ヽ
     ,:::::::::::V゙_';::::::::::::::::::::::::::;:ィ'´    ,:'゙         l
    ;::::::::::::::i仗;::::::::::::::::::;イ       ;'    い     ,'         呉 孫権四男 孫覇(字:子威)
    ,:::::::::::::ノ ヾ'゙i::::::::;:ィ:::; .l       ;          ,'
   ,::::::::::::::`ヽ._ _|:://.::;' /      ;          /
   ;:::::::::::::::::::::`ヽ' /.:::::レ゙   __,,..-゙`ヽ       /
  ,'.:::::::::::::::::;_;ィ',ィ'::::::_,,ノ --‐''"    ./      /
  ,::::::::::::::;r〈〈‐―''"´         /`ー--‐‐''゙
,:::::;:::::::j、ヽ〉'ヽ、           ',
,::::/l::::::レ'`゙   \           ',
,:://l:::/l ',  ヽ、 .`ヽ、        ',- ..,,_
;:// l/./.  ':,  ヽ、   `>..,,,__   _,ッ  }
,// / ./   ',   \       ̄ ̄    ,'
 ,イ l    .l.    \             〈
 /l.l :l.     l      `ヽ、            ',
,' l.l  |i,     l                 ',

     呉 孫権六男 孫休(字:子烈)
619 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:34:53.47 ID:lKKuw/so

         , '                            `、
        , '                             `、
       , '                             、_ ` 、_
       /,イ                             丶`' -'-
        /'/                                  `、
     / /                                ` 、
      / ,イ                         , !      `、
       ! / !                             i iヽ     丶、
      i / i    ,             i         ! ! l゙ノ、_   ' 、
      !' !    /l      ,     !    、     i  i i:::::::`'ー-、_ `、
         i i  /`! ,   〉  !    l i、  丶 ',   !\ ',l:::::::::::::::::::ヽー、_         …………畜生
     ,. //!  i  ! ,i    !', l',    il ! \   ',, l',   i  ` '、:::::::::::::::::/  `ヽ
   , -'" /゛  i  ! !/ !   i ',i 'r‐‐-l,..!,i_  \ i !i 〉 !  , ';:::::::::;/      ヽ、
  i::ヽ '゙     ! l /! ',  !>'゙ ̄!   丶、_ ̄ヽ', レl':::! i:!l,  !ヽ !::/       /i
   !:::`,       ',i  i  ,!-''"!   !    i::::::ヽ、!'`:::::::i/:!l:', ';::', l'        //
   i::::::`、      '  !', !  j  _ヽ _,..、_ `'-、','、:::::::::::::!l:::', ', ',i        イ/
   l\::::\     i,ri   ,_/:::::::`'゙:::::::::::`ヽ、'_ ';:::::::::::il:::::〉、', '       //
   !  \:::\  ,. -、! ,. /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽノ::::::::_;i/ '、 '、_    / イ
  i     \:::\\ i _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,、-''" ` ' 、〉,',/_ /:/ i
  !     \:::: ̄', !、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ |      / 〉!:::::::::/  !


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .この日をもって……
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
620 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:36:27.89 ID:lKKuw/so

 Ⅵ:.:.:|:.: i:.:.:.:.:. l:.i:.:.:./|:.:.:.:.:i:.:. |:.: /:.:./    !: :./ //  /'
  |:.i:.|:.: |:.:.: : /:,:|: / !:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.i/       <   /  /
  |:.!:.|:.: |:.:.:.:/:/ l:.|  l:.:.:.:.|:.:.: !:. l            '
  |ハ|: ,:|:.: /:/  !:!  l:.:.:.:.|:.:.:.ll: l      ,...:´i
  '  l:/ |:.∧′ ||   !:.:.:.:|:.:.:l l l    ‐,-':.ハ: l
.――く′|:′   !  :. :.:.:l:. l !:!    /´:.: / } !
: : : : : : : : : 、       〉:.:.!: |` ll   /l:.:.:./  j/
: : : : : : : : : : : : 、    / :. :.:. |  ! `´ !:.:,'  /'
: : : : : : : : : : : : : :\  i   :. : |      l:.i             ……孫権の心は折れたのだろう
: : : : : : : : : : : : :. :. :.\!   :. |        !l
: : : : : : : : : : :. :. :. :. :. :.\  :|      !
三≧=- 、: : : : : : :. :. :. :. :.ヽ  _
三三三三≧ 、: : : : : : : : : : :<i:i:i:iヽ
三三三三三\≧: 、: : : : : : :.Ⅹi:i:i:ヘ
三三三三三三\三\: : : : :. :.Ⅹi:i:∧
三三三三三三三ヽ:三:\: : : : : :Ⅹ:i:∧
:三三三三三三三∧三三\: : : : :.Ⅹ:i:l
:三:三:三三三三三∧三三ニ\: : : : :Ⅵ
621 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:37:14.20 ID:lKKuw/so
【第二十五回後編に続く】

新規CAST

~呉~
●孫邵(そんしょう) 木塚神(横浜ベイスターズ)
●張休(ちょうきゅう) ソシエ・ハイム(∀ガンダム)
●朱拠(しゅきょ) ジェリド・メサ(機動戦士Zガンダム)
●朱績(しゅせき) ソーマ・ピーリス(機動戦士ガンダム00)
●闞沢(かんたく) マリュー・ラミアス(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)

●孫和(そんか) マリナ・イスマイール(機動戦士ガンダム00)
●孫覇(そんは) ネーナ・トリニティ(機動戦士ガンダム00)
●孫休(そんきゅう) 小森霧(さよなら絶望先生)
●孫魯育(そんろいく) マウアー・ファラオ(機動戦士Zガンダム)

 |    ≫'"´  \ヽ-、〉:|   
 |/\/ ̄     --Ⅵー|  
 |:::::l ::|/_ ̄`  ´ ̄ |:::|::| 
 |:::::|:::斤::::卞   'T::::カ|:::|::|  
 |::'^|:::| ヒcソ    ヒrリ ::::i):|           後編に続く
 |::ゝi: i│       /:::i:::|  
 | :::::i:::::ト   -  イ:::::i::::|  
 |:::::::i:::::|::::/`L._爪::::/::::/::::|  
 | ::::::|:::::iヘ/{_}\/'7:::/、:::|
 |:::/|:::::|/ /「ト、 Ⅵ:::i ハ::|  
 |::|丶|:::::|/| |。| |∨|:::|/ l |
625 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/05(水) 16:38:34.67 ID:aIGTr5Io
お疲れ様でした
624 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:38:31.79 ID:lKKuw/so
【幕間】


                        _...._
                     _,.-':::::::::::::`ヽ、
                   ,..-':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     __         /:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヘ
     l::::::::::::::::::: ̄::::::ー.../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:: ニ'::::l
      ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ:::::::l
       \::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:、  ';::::::|
         ,ン、:::::::::::::::::::::`:-..._:::::::::::::::::::::::/::::::\  ';:::|
          / | |`ト 、_:::::::::::::::::::::`:::ー-......__/::::::::::::::\ヾl   呉という国は魏や蜀と異なる空気を持っている。
         l ト ト. ト、ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         `ハ_|ヾ 弋弍f'ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   別の世界と言ってもいいかもしれない。
          '´く.   'ーイ l j、7ァt、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::l  
           rヽ 、 lー'-'ノ_ノ∠Lゝト弋ー--  :::_:ノ  .そんな世界を記した『三国志』『呉書』には、
           ヘ ヽ--j..-<}::::::::::::〈.`            呉の人々の他愛のない話も載っている
            ,レ-'⌒:、   ヽ:::::::::::ヽ- 、
     ,. -‐、    ヽニ.:::::;r‐ '´ l::::::::::::::::::::ヘ
   ,r'::::.,.-'   r'´ ::::ヽ   __'Jノヽ::::::::::::::::::ハ
   /:::::/    |   l::: ` ヽ、_ ヽ_,l:::::::::::::::::::::l
.   | :::|      |   lヽ、__,. 、 ';::::::::::::::::::::::::::::::l.、
.  | |     |   |:::::::::::::::ヽ. l::::::::::::::::::::::::::::::|:ヽ
627 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:39:13.66 ID:lKKuw/so

                  ,. ‐ ''"´ ̄ ̄ ̄ ̄}
              / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
   r…―- ..,,_/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: イ
   \ :::::::::::''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
     _>、_::::::ヽ、 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
      ̄i `丶、:::`丶、_: :::::::::::::::::::::::: ト、
        | ! iハト、 i、丶、___` ー--::::::::::::::::\
        lハノ!イ仄ゝヽ ナアi`ー-=....,,,____,,.ゝ
        |'、`┘  '^i下心!ハj  ,ハ!       今回の幕間は、そんな他愛のない話を紹介する
        |/\ 、  ゞ-イ //
.        ☆ ' r‐i> ‐rァ='7.イ´
          \ ⌒ヽ、,.ヘ.::´:::ハ
          \rイ ,.ィヘ.:::::ハー- 、
            └攵アト=ヘ、::::ヽ ::::::\
                / 〈::::::::::::\:::::::::::::::::l
               〉―ァi'´ \ :::::::: |
.               /_ア^'┘  `ヽ、::j
               └ ′         `
628 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:40:19.29 ID:lKKuw/so

                    _,,.. -―‐-、
                 ,.-''´   ..  .. . ヽ
                    /  .::、 :;、. ::::::.:::::::.:::..:.ヽ
               ,'  ::::ハ.:', ヽ:;::;::';::::::::::::: ',
                |  : l:l:! ヽ', ゙;l:;i :ト;:::::::::::|
                l : ::l;:ilz-`` ノji_!:l_1:::::::::,.l
               l ::.::lゞ'- ' 、_ノノ !:l::::::l }
               l:! :: :;',   丶  、__ノイl ::::l'!        北方からの投降者の王潜の申す所によれば、
               |;l :. :トミ、  'ニ゙''   ノ/ :::::!l        北方では東方への進出を企図し、
               'i!',:ト;.';:::ヽ、_  _ー;イ .::;l: ::',        .砂を入れた布袋を大量に作っているそうです。
                l ヾ :ヽ::::}~  ̄`ll「f-イl: : :',
                ノノ  :::::{  r」|||〈! !/  ::',      .それを使って大江を塞ぎ、
           __,,..-‐'‐イl :ト、::ト'、ー _」ll-‐∠ィ...::ノl_      .大挙して荊州に向かおうとしているそうです
          r''´    _,.`ゝ‐ゝミ`   /`ヽ、 ` ̄,、_ ` ー- 、
            j    /      \ ./    \. /  `丶、  l
          }   /     r‐''"~ 「       ,`__   ヽ !
       ,-‐'ァ /        ',   ',      |  `i l ||
       ///         ',    ',        !―-、」 j / ||
      ///            ',   ',        ̄ ̄ |' /|
    _,.-''´     r‐ヘ      L__  !            | .{ |
  r'"~      ,.-''´  丶        ヽ l         | ト、|

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .ある日、歩隲がこんな手紙を孫権に送った
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
629 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:41:09.79 ID:lKKuw/so



     /.:.: .: .:.:.:.∧  ト 、 :.:.、\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
     /.: . .: .:.: :./  、 l  \ :.:\\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
.     , /  :.{ :|__  ヽヽ (、≧≠≡ミヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
    | /l   :.ゝ | , ≧、 ヽ\ 〃 fj)  ,l | :.:.:|:.:.:.:.:.:|    _人人人人人人人人人人_
    |{ |   :.:トl{ fj) ,  `\三三彡l l.:.:.:.|、:.:.:.:.:|    > これは一大事です!!<
    `l ゝ 、 \\三彡 /} 三三 ー=イ: .:.:l }:.:.:.:.:|     ̄^YY^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
.      ヽi .: :.`. ニ=- ゝ.)    、_///.:.|':.:.:.:.:.:|
        l .:.: :.:.ヘ    ,´== 、 `¨¨¨|/ : ,':.:.:.:.:.:.:l
        l.:.:.:|:. :.\  ‘ 二¨´   ィN /:.:.:.:.:.:.:.:l           _人人人人人人人人人人人人人人人人_
.       /.:.:.:.l :.  :.l > . 三  ∠ィ l ∧:.:.:.:.:.:.:.:.\          > 急いで備えを固めるべきでしょう!!.<
      /.:.:.:.:.:.、:.:、 VT ミ≧=≦  {|/ / l  :.:. :.:.:.:.:.:ヽ          ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^YYY ̄
.     /.: .:.:.:.:.:ヽl`.‐ヽ      /イ!  | l :. :.:.:.:.:.
    〃/ .:.:.:.:,.-‐∧l|  |\       / |l  j l| :. :. .:.:.
   __/ ,{ :./  /  l|  \    /  |l//ハ   .: .:.:
 / \ハ {     〃   `¨¨´ー=ニ イ/  .: .:/


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      彼は生涯において、
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       交州、長沙、西陵といった都から遠く離れた地に駐屯していた。
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .そのため、書状によって孫権に意見するケースが多く、
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       生涯において何十通もの手紙を送っていたらしい。
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .この手紙もそのひとつだったはずだ
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
630 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:42:14.18 ID:lKKuw/so

         ./                    ヽ
        /                      ',
        /                      ト!
       , '     . . .           .  i: . : . i `
     / .   . . . :r {:    、 .ト、ト、:  /: :/: ; : ; :|
    ∠.... /ィ . : : . : { i!: .    ',/≠ミヽ: イ: ∧ノ: :ハ      なんだこれは?
     // . . : : : : :ヽ l: : : \ i' iト-}` .∨''/リ ∨V
     /:, イ: : : : : : |`!: : .  ヽ` ̄   ヽ: : }         あいつは何を言っているんだ?
      ̄  }: :/{ヽト、!.',:ト、: . ト|   __ . ィ': : ト!                        ,
         l/  \:::`::ヽ:ヽ: l    ィ  !ハ:/                       /  \
        ∧    \:::::::::::ヽ!>‐--'、   '                      /      \
       /: ヽ     \::::::::∧─--ヽ、                      /        >
      /: : : 丶   /\ヽ:{ ヽヾ、`}_ゝヽ                    ,.,/         /
     /: : : : :ヽ  〈   / \ ` ゝ`7ゝヽ                ,..ノ  }       ./
     /: : : : : ∧丶\/     \  .!i、 }ヽ               ./  イ      /
   /: _: : : : /  \\       \ !i ゝ}\             .イ   ノ      /
   /´   `丶、:<    | .|         \ゝ7: \          イ|::{  , '      /
  {       \: `ヽ ! l       _ -‐ ニ>} }: :.\     ,. ィ´:::| |::/      ./


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .これを聞いた孫権、次のように返事を出した
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
631 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:43:11.38 ID:lKKuw/so

  /                                `、
  /                                ヽ ',
 ,'                 、         、 ,   i  ',ヽ',
 !                  ヽ   ヽ  ',ヽ',..リi   ト、 ,i .リ
 i             ヽ    ',ヽ',ヽ、  ',、 .i-リ=ゞi i / ', i
 ',            ヽ ',ヽ、  ',-リ‐-',  .i .Vイ-,},.j /l / .i /    あいつらは落ち目だから、
  ヽ     ゝ、    ヽヽ,.-.>、i=ミ ` , i  ゞ‐'"/イ リ、ヽリ    .そんな真似は絶対にできない。
  ヽ     i `,     ヾ'´ゞ"トゝ-},.  ` \   i  ',ヽヽ
   '.,    ゝ i'、    ヽヽ`ゞ‐ '´       ゝ  j  ', ヾ、   もし私の言葉が外れたら、
    }    ヽiゝ    ヽ``ヽ、        '_ ,. /   ',     .牛千頭を屠って、お前にご馳走してやってもいい。
   .ノ     リ ヽ, 、  `、 ``     _,. -‐ ' ./ /リ、 i
  / ,.       .ヽ,`ヽ、 `,        -‐ /i ./  '.  l     大江を塞ぐなんてできるわけないだろう
,/,.- 7        ',ヾ、.ヽ、.'., ‐‐-  ...,,,____,./ V   ', i
‐ ' /   ,     、`,:::::::::::``ヽ:`` ‐‐--イ>  ``''''''' ̄ ̄``ヽ
 /  ,.// /| ,、 ',ヽ'、::::::::::::::::::::::::::::::://ヽ、: : : : : : : : : : : : ヽ
'_,. -‐ ' .//,.くソ ヽ ', `ヽ、::::::::::::::::::::::l l i  ヽ、: : : : : : : :_,. -,: ヽ
.     '´ /ヽヽ  ヽ、',   `ヽ 、::::::::::::i i i, '‐- .,ヽ,.. -‐ ' く >', /',


───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .当然と言えば当然だが、孫権は自信たっぷりに歩隲の言葉を否定した
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
632 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:45:20.73 ID:lKKuw/so

        .i                       i
        |     ,  ,  ,イ ,    , ,..,.      l
        l  i   i  ,' ./-| /! ,,  ,イ /__! ト, .ノ  ,i
        ノ  | ', l /,l/==リミ リ.i  /,'/イ'''リミ|/  ,./ l
       ,/,..  l  ヽ|〃'!,.-'::}`' i / リ' ヒ'´::ノ,.i /イ ゝ    呂範殿、これを読んでみろ!!
     -=' '.7  l  ヽl ゝ== ''  /'´ ,  '' ̄'7,.ィ'´, | '、
       ,/,.  ', .i  i         ',    '´/ /|,l iヽ、  .この歩隲の手紙を見るたびに笑えてきてしょうがない!
       /'/,. -,.‐',|', i ヽ、   ,.........'....,  /i /-リ.,ヽ`
      ,./::::i´  ' ', i !i ヽ、 \  V /  i ./ `,:::ヽ   大江は天地開闢の時から流れ続けているのに、
     ./::::::::::::!    .','i, !i   `ヽ `=',イ!i  i イ'  }::::::',  .布袋なんかで塞ぐなんてできるわけないだろう!!!
    /::::::::::::::::ヽ、 .,_ ヽ !i     ̄/ !i  ./'´  /:::::::::::i
    /:::::::::::;;:::::::::\  `-.,_!i      !i,.- '   /:::::::;;:::::|
   ,'::::::::::;;;;l;;:::::::::::::\  `!i`    ''!i    /:::::::::/;;::::::|
    i:::::::::::::;;;i;;;::::::::::::::::::\  !i    !i   /::::::::::::/;;;::::::::|      l          ___ ヽ         ノ
                                       丿   ,    /´  `ヽ、         !,
                                      (     i' ,   l     '、  ヽ、,. ,.    }
                                      ヽ    !, ,ヽ,  '!、.....,,,,__,, `ー=;;`ニ'イ)  i'´
                                       ヽ ,. -,ヾイ-`ー==='"  "ヘ='-'ノ、.ノ
                                  .      Y,'',=!、|   '!ニゞイ‐'        |
                                  .       !,ゝ 7゙'          '、    ,'
      歩隲も存外そそっかしいですな                `,i‐、 _,、           /.   /
                                          i´ヽ、i !'、      r---‐=;イ /'>、_
                                         |  `ヾ; ヽ、    `ー 'ニ´ ///ィ.)、
                                           |    `ヽ.`ヽ_、    ,イ /./   /
                                         .ヘ、       i i´|`r、-_::‐'´ゝ'/   /`;;;ヽ;;,,,、,
                                       ,,;;';;;;;;;ヽ、    | | | |  | ´ |/  ,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;ヽ

                                             呉 揚州牧 呂範

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .また、後に呂範と諸葛恪がいた席でこうも言っている
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
633 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:46:14.69 ID:lKKuw/so

   ヽ》y´: : : ∧ハ::.\l\i\:.:.\ /
   //:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶:.:.:.:.:.ゝ>
   〃:.:.:.:.∧ |/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l\
  《、l:.:.:.:.:.lkvゝ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| r《
   |.:.:.:.:.:.l   |:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:|.:..:.:.|/
    |:.:.:.:.:.:|__.| |:.:.:.:.:.l:.:|\:.:.:l:.:.:.:.|
   イ:.:.:.:.:.:|___. |:.:.:.:/≦_卞:.:.:.|:.|
   |:.:.:.:. ¨弋.歹リ/|:.:/ f !アラァ|::/:.:.|
   |:.:.:.:.:.:.| 辷ル  /  弋斗l |/::::メ|         あなたアホでしょ?
   |:.:.:.:.:.:.イ、     '    ̄ ,/:|::::::::::l
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ、  _    イ:::l:::::::::::|         そんな戯言、誰が信じるのよ?
   |j|:.:.:.|::::ハ:::::::>‐ - r.:´.:l::::::::.::::::/
    lヽハ::::| |::_,-メ、_   人:::|:::::j:.:/:/
     ヘ|// |ヽ   /ヽ‐'ヽ/ l/
   rl l'´   _ヽ, /_      >、
   /::::|ヽ、  {  >{::リ:}¬ }   /:::::::|                 〃;/  .                       ',
  |::::::::|::::......人,_ィl´ lヽ _/丶、_/::::/:::                /;:'/ .:::                       l
                                      〃 l: .:;:::l   l                  l
                                      l′l:::;l:::l   l::.  :.                  l
                                         l:ハ:::l: ::. (ヽ:;.  :.                  !
                                        リ ∨:.:::: .:', ト;:. ::.              l
  俺は降伏してきた奴の話をそのまま報告しただけだぞ?    /:::::::: .:::j !イ:.. :::.                 l
                                         /::/:::: ::::(ノ l:: :::::..             !
  それがどうして俺が笑い者にされてるのかと?          /::/::::::::::/  !::.::::::           l     l
                                        /::/:::::::::::;'.ヽ l::::;::::   :      l      ',
                                         /:;/:::::::;::::;'  `!:::;:::::  .:      l!     ',
                                      ///:::::::/::/   /::/::::::  .::: .:  ノ ハ     ヽ

───────────────────────────────────────────────
   /.:.:.         \
  /:,:.:.:  /   ヽ    \       .
 /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー      .
/!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ       
/イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }      .結局、彼らが生きているうちに長江が塞がれる事はなかった
 N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j      .
  ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ       
    `ヘ:ゝ    .'    小/         .
      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/          .
   _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
───────────────────────────────────────────────
634 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/05(水) 16:47:00.67 ID:lKKuw/so

                        _...._
                     _,.-':::::::::::::`ヽ、
                   ,..-':::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     __         /:::::::::::::::::::::::::::::\:::::::ヘ
     l::::::::::::::::::: ̄::::::ー.../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ
      ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ:: ニ'::::l
      ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `ヽ:::::::l
       \::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:、  ';::::::|
         ,ン、:::::::::::::::::::::`:-..._:::::::::::::::::::::::/::::::\  ';:::|
          / | |`ト 、_:::::::::::::::::::::`:::ー-......__/::::::::::::::\ヾl  
         l ト ト. ト、ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         `ハ_|ヾ 弋弍f'ー、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  三峡ダムが築かれるのは、千七百年以上後の話である
          '´く.   'ーイ l j、7ァt、__:::::::::::::::::::::::::::::::::::l    
           rヽ 、 lー'-'ノ_ノ∠Lゝト弋ー--  :::_:ノ 
           ヘ ヽ--j..-<}::::::::::::〈.`           
            ,レ-'⌒:、   ヽ:::::::::::ヽ- 、
     ,. -‐、    ヽニ.:::::;r‐ '´ l::::::::::::::::::::ヘ
   ,r'::::.,.-'   r'´ ::::ヽ   __'Jノヽ::::::::::::::::::ハ                        ~おしまい~
   /:::::/    |   l::: ` ヽ、_ ヽ_,l:::::::::::::::::::::l
.   | :::|      |   lヽ、__,. 、 ';::::::::::::::::::::::::::::::l.、
.  | |     |   |:::::::::::::::ヽ. l::::::::::::::::::::::::::::::|:ヽ
636 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/05(水) 17:16:37.47 ID:hC8cTkYo
乙です。

張温と墍艷、あと同士スターリンは実は反豪族派だったような気がします。
で、影の薄い初代丞相は豪族派だと。

張温が蜀の政治誉めたのって多分蜀の中央集権誉めたんでしょうし、
艷の人材登用って豪族の大物がことごとく反対してるんですよね。

あと、今後のことを考えると、呉については世襲の世兵制について触れた方がいいんじゃないでしょうか。
蜀や魏と大分事情が違いますし、今後の呉に大きな影響を与えますので。
637 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/05(水) 17:24:51.57 ID:/VcGiOUo


この時代初めて知ったけど面白いな。
638 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/05(水) 17:30:40.67 ID:ajycavko
呉は中央集権じゃないからいつもgdgdなのかね。
危機が迫ったときはまとまるけど平常時はいつもgdgdだな。
639 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/05(水) 17:34:31.82 ID:rAixFfoo

しかし張昭の丞相就任については、孫権の他意もあっただろう意見は間違ってもいなかったと思える
この頃はまだ、行政能力だけで勤まる職じゃなかったしなあ
640 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/05(水) 18:01:19.41 ID:hC8cTkYo
>>638
○蜀における天下三分の計みたいな確固たる戦略方針が無かった。
→親曹操派(張昭、張紘)と反曹操派の対立(周瑜、魯粛)
 親劉備(蜀許容派)派(魯粛-陸遜)と反劉備派(蜀否定派)(周瑜-呂蒙-朱然&歩?)の対立。

※実は呂蒙が推薦した自分の後任は陸遜ではなく朱然。

○孫権自身が調整型の政治家の癖に優柔不断で頑固という訳のわからない性格なので、
 一旦事態が悪化すると改善出来なかった。

←→良くも悪くもトップダウン型の曹丕&曹叡、諸葛亮に一任した劉禅。

○孫権が即位した事による孫一門の内部争い
 孫静系皇族の早死、弟たちの早死、兄の子の記述の不備など、怪しい

○正室を定めない事による後宮での派閥争い

○豪族派と反豪族派の争い

後継者問題以前にもこれくらい色々揉めてますね。
これに後継者争いが加わるともう拗れないわけがないという。 
641 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/05(水) 19:43:20.78 ID:zGwn7tMo
乙でした
孫策が生きてたらと思わずにはいられないww
642 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/05(水) 19:55:18.71 ID:Y78Nhhso
孫策は孫策でけっこう問題ありの人間だしな
ある程度部下の言う事聞くけど基本項羽タイプだし
643 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/05(水) 20:59:31.71 ID:R1kDBkUo
地域性やら色々と特殊な部分もあるけど、
孫家の三代共に、気性の激しさからくる意固地さがマイナスになってる面を感じるよな
曹家、劉家は欠点が無いとは言わないけど、そういう頑迷さはあまり無かったと思うし
644 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/05(水) 21:04:44.04 ID:9LQO2W.o
名士とか士大夫に対するコンプレックスでもあったんでしょうかねえ。
645 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/05(水) 23:56:24.82 ID:DPUVUeAo

昌さんとノリさんのツーショットで笑ってしまったww
ここのノリさんは綺麗なまま逝ったか…
646 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2011/01/06(木) 00:06:57.46 ID:gcJnk0c0
>>525
たとえ楊戯が潘濬の呉での実績を把握していたとしても、蜀漢としてはこういう評価にならざるを得ないと思う。

形はともあれ裏切り者が、他国で忠臣として活躍しましたじゃ蜀漢の立つ瀬がない。

……と思ったが、黄権には同情的だった。
「黄権は追い詰められた末の投降、でも荊州三悪人はとっとと寝返ったふてえ奴」
と認識されていたのだろうか。
647 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/06(木) 00:09:18.68 ID:KN6CbYYo
潘濬だって追い詰められた末の投降なんだけどなー
それは士仁や麋芳も積極的に裏切ったわけでもないが
648 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/06(木) 00:15:13.43 ID:gcJnk0co
荊州の戦況がはっきり伝わっていなかったためかも知れない。
「もっと抵抗できるはずだろう」と。
それだけ呂蒙・陸遜の情報統制が完璧だったと。

夷陵の敗戦は、蜀漢としても投降しても仕方が無いと認識されていたのではないだろうか
(それから劉備が黄権をより信任していたから、というのも理由だと思う)。
649 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/06(木) 04:46:17.69 ID:PjnJpjYo
蜀軍となってからの初めての大敗だった上に、
柱石だった関羽の死ということで、わかりやすい悪人が必要だった、
という事もあったかもな。
676 :1 ◆ZXqVVWPHtc [saga]:2011/01/08(土) 23:20:54.82 ID:cffOYgMo
>>538
ジェリドの嫁はマウアーだろうJK(異論は認める)。やっぱり汚名挽回は外せませんよね。

>>645
楽天時代なんて存在しなかったんやw

>>648
このあたりの陸遜は本当にえげつないと思います。


【陳寿の潘濬への評を置いときます】

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /  ─   ─   ヽ           潘濬は私利を求めず国家のために尽くして大胆に事を行い、
      |  (●)  (●)   |
     \  (__人__)   __,/                         (中略)
     /  ` ⌒´    \
   _/((┃))______i | キュッキュッ キュッ  .節操を貫き通し、大丈夫として最高の仕事を成し遂げたお。
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

このように意外と好意的な評価を下していたりします。
潘濬伝は色々と考えさせられます。
677 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/09(日) 00:04:13.77 ID:pLTcELAo
よく受け取れば、陳寿が蜀びいきだけで、蜀の視点で記述しているのではないって証でもある、かな
678 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/09(日) 12:26:00.38 ID:TzLG0bEo
乙。あら、意外と好意的、というか大絶賛だな。
  • 続きます
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。