2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

そもそもモンゴルはあらゆる宗教の聖職者に対して素朴な尊敬の念を持っていたらしい
誰だったかは忘れたが、あるモンゴル・ウルスの偉い人がこんな言葉を残している
「あらゆる宗教に様々の名前の神があるが、
それは全てテングリが各々の民族に別々の名前で呼ばれているに過ぎない。
故に我々はあらゆる宗教の別を立てることはない」

実に洗練された宗教感だと思うんだ。他んとこと比べると、ねぇ
ま、話半分ぐらいに聞いてもらえれば

*テングリ=モンゴルの最高神の事。ヤハヴェさんぐらいのイメージであってると思います。意味は『天』だったかな

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

このサイトへのトラックバック

AAで語る中世ロシア史 第4話「きれい(?)なモンゴル」

2012.05.26 (Sat.)
541 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:00:37 ID:1fMu5y1w0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。



               ,,.ィ'''"゛゛゛゛゛''、
           ,,,ィ'''"゛        ミ
          彡           ,,ミ                         ___
         ミ彡      _,.、、-'''"ヘ                        /:::::::::::ヘ 、
       , イ "'''彡、、-'''"//   ,仆.、 }  第4話ダゾー             /:::::::::::::::::::::::\:ヽ
     , ´/       ! // リノイ,.」ハ ハ                ,,, ィニ二ニr::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヽ
   / /    /l l /レ‐キ!. / ィfTハ.リ              //   _, -l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::ヽ
  / /    / /lヘ /,ィf丁 V  ー' rリ            /^´ /    /イ /`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::l
../ /   / /__, ヘ v、 ー'    '  ノイ.ヽ         j r‐´     _ ! l r /lハiヽ、:::::::::::::::::::::::::/:::リ
r//   /_,ィニ ./  .lハ 丶、   ー / !  ト      _ / r _   / / li l rィh、イ/ィ`i 、::::::::/:::::/
レイ レ r /  ̄ r   l  \ .` ニ / l   ヽ   r‐'‐.r‐‐=´,ィ´ ̄ ̄ レ从人! ヒヲ' /イ ェリ、ヽ`ii丶l'  だぞー
    ノイ     !  ヽl   /ー‐"  /   }  _f ^ f             l  l   ,  {=jヘト/ l ハl\
   〈      l   !  /_, .rっ==ト、   /  ヽ、 , {             l.   丶 r-、   `´ィ レ .lリ'  !、
  l      l   `丶´ r´f .((   ))`l /   r' , -ヽ______  !    `ー.´‐‐<'‐ツノノ   リ フ
   l      l       lヽ、 ミニ ノノィl    `´ヽ  ヽ     ヽ  `ー-=ニニイ   ,、__ /
   ヽ      ヽ       .ソヽィ-く ノ. l       ヽ  ヽ     l    /// l /   /  l
    ヽ      ` ー = イ       /        ヽ  ヽ    `ー フ´ "   リ   /  f´
      \     /          /          ヽ  ヽ、    〈    /  /  j
      l  \ //   /l     /             \_  `ー、_   ̄ ̄ r-イ  /
      `´   く__イ ノ  , ィ                 ヽ、    ̄^ー-'    /
              ``ー'´                     ` ー 、_    , ‐´
                                              ̄ ̄


。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
542 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:01:11 ID:1fMu5y1w0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃                                ┃
        ┃    第4話… 「 きれい(?)なモンゴル 」.      ┃
        ┃                                ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                    〇_〇
                                   (・(エ)・。`)
                                   ∪  ∪
                                    しー-J

※まとめブログ様<(__)>
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html

.

AAで語る中世ロシア史 番外編「皇女アンナと聖公ウラジーミル」 後編の続きです。

543 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:01:47 ID:1fMu5y1w0


――― キプチャク・汗国のおよそ250年に渡るロシアの支配は、「タタールのくびき」という言葉にあるように

     搾取と隷属による圧政だった、とされている。




               /二二ニノ   ∧_ノヽ_ノヽ_ノ
                //´      ト、ノ
                 //        }  ロ  あ い 生
        ,r/77くニニノ   __   く   シ  り  ら .き
        /{r==、ノ    /_r_,<>、  〉 .ア  が れ て
      く/<} o {>  r、__{ `ハ¨ /}  ノ   人  た る
       く/ o ゝ_r}ィ=ニ=-く__\  ど  い だ
.      くレ´ ̄´ ーr ⌒ ,  ヽヽ/ く  .も  と .け
       { {_ ___、  /   ヽ廴ノ //  思
          ヽ__,,.rュ―ァ-イ⌒  }/ ) ・・   え
           {_L/^二二二ニ{ ⌒\     ハ    /
            }/ / ,  _ノ  }}     V⌒//⌒Y⌒
            | /j _}_r-=ニ廴___.   /厶___ くユユ
             ヾ,/, -r ´-=ニニヽ   \// ̄ ̄ ̄´
.               Y',',',',{ ニ=- ―ヽ―‐/厶____
           _rゝ',',',V//´   ー=ゝ∠-――― ´
            /´   ミ\',',V/´    -=ニ',   ___      /!
        r┴- 、_ イ.三>、/´  ー=ニ{    `二二    /|
       /´ ̄`ヽ ヽ} }} >´  ヽ , ―-、ヽ  ` ̄ ̄  //
       〉´ ̄ ゚ }ー厂´       Y /´ ̄>{   ___// /}
       〉-―‐゚/¨7        人V_/´_゚ゝ、` ̄ ̄ ̄_//
        (  _゚イ=/    _/{/ ___ ゝ、__゚ゝ、    ̄ ̄7/
      厂  。}}_/   /Zノ /彡彡^ ヽ} Z___゚ゝ、   ∠/ <77/7
      {__/7   /Y/,  {彡{{   ミ} /\_゚}}、       ∠/
.     /ー―'ニ{   ノ} {{ } 弋 、_Lィ /V\ ヽ―-
  r― ´    }ミ}  (二ニrmt≧-=‐'   ` ―-
.
544 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:02:22 ID:1fMu5y1w0


――― 「くびき」とは牛馬の首にあてる横木であり、牛馬の自由を奪って農作業などに使役するための道具だ。



         ⊂⊃   /\ ⊂ ⊃ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
         /⊂⊃      \/ \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            / /ゝ   /ゝ  ゙ヽ \ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ーi、,,,,__           ゝ::::::::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:
          ̄  / / ̄/ニlーiニトーi---i-=、,,,,____:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               """  "   ̄    ̄ ∠/ ̄|ニi―-i==、__:.:.:.:.:.:
         """  """ ""   """  """ """""      ヽニヽー-、

             ヘヘ ヘヘ。ヘヘ /~ヾ ヘヘ     " "" " ""   """
            _ (,, )(,, )ミ ミ (  ,,)\( ,,) ゜・        " ""
            | ├────────┤ ヾ ___(ヽノ)
            | ---- ヾ ̄ ヽ ------ ]=========◎ 。ヽ    " ""
           └──|  ◎  |=───┘  |  _||_;;  ω " "" "
             ((  ゝ__.;''    ((  (( ∪∪  ∪∪  " "" "
          """ ""   """  """ ""   """  """ ""   """

.
545 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:02:55 ID:1fMu5y1w0


――― だがこれはあくまでもロシア人の側の言い分であって、「やられた側」の語る歴史は

     たとえ何百年がたとうと、感情的になりがちである。



          〉//    :i       、 ト、    ∨‘,
    .     ,' У    /|       :. | :|ヽ      .
    .       . ′  / / .   :i   i  ト、 :.     i
         i i   / /   、 :|   | jハ:i\:.   |
         | | -/j/― '"ヽ |ヽ  ̄|丈 jナ ‐ヽ ‘,:!     モンゴル帝国って、ユーラシア東西交易で有名だけど
         | |  ,/yfぢ斧x ヽ{  \ィ斧ミx  ,‘,| :!
         | {‘,| ゛弋:::ソ    \   弋:::ソ″,´ Ⅵ |      そのことにロシアの教科書はまったく触れてナイゾ。
    .       | ヽⅥ:.                 , ノ /  !
    .      |   \:.         '      /-‐'  :|
    .     |  i  ヽ      __     /     i |
          |   |   >   ´  `   .イ       : |     ・・・なのに「◯◯が殺された」とか
          |   |      r| `  ‐  ´|  !      | |
          |   |    ,: :\___/ :, |     | |       破壊されまくって経済が停滞したとか
          |   |   /: : :o/|:|:i:o : : \__     | |
       _,,-‐=ニ二{: : :o:.:./ :|:|:|: : o: : :/、__ ̄` ー- 、      教会を焼かれたとかは、やたら生々しく説明してるな。
      /: :.iゝ‐‐=≠:': :\: o/: : |:|:ヽ:o: /: : : : `i: ―-f: ‘,
 F¬≠=≡三三ニ≡=_ : : `:´: : :.|:|O `:´.: :-‐= ニ三三三ニ≠¬|
 |l        ̄¨¨ ¬ー-、ヾ\V⌒V/_,, -―¬ ¨¨ ̄      l|
 |l              {{ ̄ ̄ ̄ ̄}}                  l|
/.|l  ロシアの教科書   } |      | {                 l|
l .|l                   | |      | |                  l|ヽ´

.
546 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 21:03:39 ID:3WgcZO520
>生々しく
うわぉ
547 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:04:10 ID:1fMu5y1w0


――― しかし初期のモンゴル帝国は「恐怖を植えつけて反乱を防ぐ」という統治なため、このテの非難は問題なかった。

     だからイスラムやヨーロッパで自分たちを悪く書き記そうが、かえって好都合だった。


                  /::/ /::::::::::::::::::::::::/        丶、: : : : :/ /
               /::/ /::::::::::::::::::::::::/     /``丶、 /: : : //
            /;::ゝ┴ー---、、;;_ ``丶、 /: : : : : : : : : ://、
           ,.-''´,.:         >、_::::: : : : : : : : : ://: : : ',     「ルーシ諸公をしのび、ルーシがこうむった苦境を
         ,. ',. '/.:    .:  / , /   /`丶: : : :::::::// : : : : : ゙、
        /, '/.:  .: .:斗-ィー',〃    /.:   \::::://:: : : : : : : : ',    忘れぬため、ここにタタールについて記す。」
        /.:  .:.:./ ///〃   、/ ./l .:   ヽ/ /::::::::::::: : : : : : :!
       / .:/.:./ .:,ィラ示ミ.〃   /`メ、,'イ. :  ハ/::::::::::: : : : : : : /
       _//.:.//jイ{。::::c}     !,:/、!|`ト、: / ∧::::::::::: : : : : : /
_,. - ''´.:.:.:.:./:/.:.:'c弋;;;;ツ      "オう`ミl、/, / ∧::::::::::: : : :/     「彼ら(タタール人)は多くの国を隷属させ、
. __,. ---ー',.´ /.:/〈::::::::::::::::::::::::::....  {。:::::c}ゞィ ./.:/.:.:!:::::::::::::/
´,. -ー "´ ./.:/.:.::.:.`、  :::::::::::::::::: c弋;;;;;ツっ:/./-、.:.|::::::/         神を知らぬポロヴェツ人を多数虐殺し、
    ,. ' ,. ' .:.:.:.:.:.:.:.\.  ァ-ー、 ::::::::::: /:/ :.:/ア リ.:j;/
 ,. ' ,. ",. ' .,.' .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.\ゝ、 _)  ./.:/ .:./-ー'".:.:|            その他の民族を追放した。」
.  //  ,.'  .;.'.:.:/.:.:.:,. -ー`=ーr=/ :/  .:∠,、.:.:.:.:.:.:.l
//  /  ,:' .:.:/:.:.:./   〃:{::::::::://.: .:/// ̄ ̄ヽ:.:.l
:./  / .:/ / ̄ ̄`ー--┴、i:::::::/ .::/:::://     ヽi             ――― 『ノヴゴロド第一年代記』
  / .:/   /ヾ、    二>、ヽ/ :/:::::::/        ゙、
/ .://  .:/   `t、__,.-ヘ_)/.:/::::::::/   `` 、     ヽ
..:/ /  .:.:イ    ゙、 ノ  !::::/.:/:://         /\     \
548 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:05:10 ID:1fMu5y1w0


――― とくにチンギス・ハンは、およそ君主として考えられない野蛮なケダモノとして描かれている。



     レ jl||  ,,、-ー -- 、{ "'ー、l| l",,/|      )ー― ´゙ー―'"ー―
 ッ ツ'"イ} ',、 '"::::::::::::::::::::::::`' 、  ツ l|ノ   ヽ ̄
,l|从 l''| /::::''''')"""で゙゙゙゙゙゙'' 、:ヽ},,ッ、 タ  _乙
l||ハ从l ,"::'"  コ 三て     ヽ)}} ソ Y \   男の最大の喜びは、敵を征服して目の前に引きずりだす事だ。
゙、゙从l|/::"    )ニ ''て    ,、'}}}}彡  ゙'ー,ノ
 ミ {l|、::    之ニ了::::: ,、-'}},、 ' ゙、 jll从l||了   敵の馬に乗り、敵の所有物を奪うこと。
  ツ、t {{''- 、,,,,,,,,_,,,、-''"}} -'",, ゙::: |~ヽ从从)
 、、ミl|`'' ー、{{{{{{,,, 、 -ー''´ii 从リ } |;;;;;;;;|l|l;;∠   敵が愛する者たちの目を涙で濡らすこと。
  l|| |;ド t゙゙゙ヾ、::ろ≡予,,'' ;/,ィ ,  |;;;;;;;;ヽ/)
  | |〈 ミ ''ヽ;ヽ、゙i''♀{;;;;;;z'。彡´   l|;;;;;;;/"/   そして敵の妻や娘を自分の腕で抱くことだ!
  |ll|;;;l ''=`゙'、ーz;ォi゙、,彡" ̄"""   l|;;;;;/ }/,r''フ
  从;;;l   ゙゙` ̄::|::{ i ,、、;;;==ー彡, ィ;;;;;|,/ ,、/勹 ,、-、  ____r
   | |;;;'t゙'ii、::='''"l('' }'' ,、 '-ー'''''ヽ }, |;;;/::/ー、⌒レ':: :: :)'"<二ヽ:::::<二
   ll|;;;;;`、 ゙、r;ンミミ三彡-''")}';;;ヽ }: j;j/´レ''",,、 、'"")  ::::<二二ヽ:: :::
    lll;;;;;;f', l;;;|:{;;゙'ー--ー''"´ | ';;;;;l.}:リ/レ::::::/::: ::::\r'⌒ヽ,、- 、r'⌒ヽ
    ;;リ;;;;|::', :|;;;| l;;;;ヽ ̄"" ,,r'| |;;;;|}/::/::/''"""  `  ゙'ー '" ゙'':: :`'' 、
    ソ;;;;ノ::::t゙|;;;| l('ー--ー ''",ノ |;;;;|〈::レ:::/ ,,,ニ,,   从     ミ
    从 |:::::゙{;;;;l `''"'''''" ̄, .:|;;;;|(|::::/ /'"   ゙ '' }从     }
       |::::::';;;| `: ̄}""(´´''' l;;;;;|(|::イ  ,,::::::::::::.... リ;;|:::"   ヽ
      从: : ';;l {  〉"'>-'  |;;;;| (〉'| "   ゙'':::: }"|::"      /
     ヽ 从ヽ };;| { 之:::乙  ノ;;;ノ Y { ,r― -、,  }:::|::"       /
      ヽ;;,,  |;|`'ー ''""""´|;;/ツ j | { ,,,,,,,,,, ノ } |"       /
      ヽ;;;,,  ';;'、::::::::::::::::::::|/ツ,/  l イ´   ` ,ノ:::|       /
       ヽ;;;ll从'、::::::::::::::::::/ / 八 ゙' 、,,   ,、 '::::/ 从_    /
         ゙' 、;;;;',从||ll/从,r"    ヽ、:::: ̄:::::::::::l ' 、,,,`'' ''"/ ,,,,,,
       从   `''ー、-ー'´ /イ    、::::ヽ::::::::::::::〈 :、 ゙゙゙゙' , ' """
       :::::....      / /     ヽ:::ヽ::::::::::ー`' 、,,,,,、イ、,,


                 /\___/\       /\___/\     /\___/\
          ヽ    /  ノ'  'ヽ、  ::\    /  ノ'  'ヽ、  ::\  /  ノ'  'ヽ、  ::\
          つ   | (○), 、 (○)。:::|   | (○), 、 (○)。 :::|  | (○), 、 (○)。:::|
          わ   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :|   |  ,,ノ(、_, )ヽ、,    :|  |  ,,ノ(、_, )ヽ、,   :|
         ぁぁ.   |   / r=‐、 ヾ   ::|   |   / r=‐、 ヾ   ::|  |   / r=‐、 ヾ   ::|
         あぁ   |  l| |,r- r-| |l  :::|   |  l| |,r- r-| |l   :::|  |  l| |,r- r-| |l  :::|
         ああ   \. ヽ`ニニ´ノノ.::::/    \. ヽ`ニニ´ノノ.::::/   \. ヽ`ニニ´ノノ.::/
         ぁあ    /`ー‐--‐‐一''´\    /`ー‐--‐‐一''´\   /`ー‐--‐‐一''´\
.


――― チンギス・ハンはこういった発言が、君主の品位を下げるものとは思っていなかった。

.
549 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:05:50 ID:1fMu5y1w0


――― チンギス・ハンは「支配される側との友好」をまったく信用せず、恐怖で縛るしかないと思っていた。



              ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
               ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
                ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
                 `、||i |i i l|,      、_)
                  ',||i }i | ;,〃,,     _) 汚物は消毒だ~っ!!
                  .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
                 ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
                .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
                Y,;-   ー、  .i|,];;彡
                iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
                {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
                 ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
                 ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
        ,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
         ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
        '''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



    γ~三ヽ        γ~三ヽ        γ~三ヽ
     (三彡0ミ)        .(三彡0ミ)        (三彡0ミ)     アラーよ、どうかお慈悲を
      (; >д<)         (; TдT)         ( ;д;)
     / つ _つ         / つ _つ         / つ _つ     悪魔が我々を滅ぼそうとしています
-=≡人  Y      -=≡人  Y     -=≡人  Y
-=≡ し'(_)     -=≡ し'(_)    -=≡ し'(_)


――― 彼はイスラムの識字率の高さに目をつけて、いかに自分たちが凶悪かを宣伝するという、

     他の征服者とは逆のプロパガンダを行った。

.
550 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 21:05:59 ID:5Wbex/g.0
力で制圧は日本以外には有効だな
日本だと玉砕覚悟で切りかかりに来るし
551 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:06:35 ID:1fMu5y1w0


――― しかしまるで容赦のない殺戮をして、その「恐怖」を武器にしていたのに、

     モンゴル軍は重要なところで「当時の軍隊の常識」から少し外れたところがあった。





       ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
       | 捕虜への拷問や手足の切断、肉体の損傷といった行為をしなかったのだ。 |
       └――――――――――――――――――――――――――――――――┘



            ,、-――ー-- 、___,            (ノ
             /   __,ノノノ、  く
          /   / 、_,  、_从 | ザクッ      ゚_    ,、-
          //l/ / ィ;;;;r  、__!| l|ノ           l」 ,ィ'´
         イ | l|イ! ゙ー' , l;;;j川l       _,、- '"´|   /:::|
         !l川 ノ| " r┐ "川 _,、- ''"´      l /:::::::!
            ノVl|ハト、_ ー'  ノノノ|          |/::::::::::|
                ノノ三彡'´⌒ヽ |         l:::::::::::::|
           /  イ __    | |          |:::::::::::::|_,、-''"´
           _く○___,ノr-‐ 、`ヽ_,ノ |       _,、-‐''"!:::::::::::/
       r'´ /     ( rー¬、_,ノ|  |_,、- ''"´    。:::::::::/
      ⊂| /     `'l    \|   \       + :::::::::/
       У /      ヽ、   \    \    ●/::::::::/       ,ィ
       / /        `'ー--<    \  "∧:::::/ 、____,ノ !
        〈 /     !       \ `ヽ    \/  V  ヽ、    /
       >!      |          ヽ、!     o ゛ / ,   `'ー‐'´
      ゙~ヾ、   |          //        / ハ      ,、イ
        |`゙ヾ、_,ノ、______ノ/       (__)_,ノ  ヽ、_,、ィ'´ | |
        |   /゙~~~ハ'ーヘ イ´                | |_r、| |
        | "" /     |    |               ヽ、_,ノ| |
.
552 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:07:32 ID:1fMu5y1w0


――― 当時の統治者は中国からイスラム、ヨーロッパまで、

     公衆の面前で捕虜を拷問したり手足の切断をし、領民に恐怖を浸透させていた。




                                   |/ :! : : |: :/_:/__/: :/':/__| l: i:l::: :l
                                   |: : | i : |:/! / / :///  :::::::リ:/ !::: l
                                   |: 、:ヾ: :N レ=:、/.〃 ,.ィ=‐-、レ : |::: |
                                   |: :ヽ: リ代::::::ノ゙ /  弋:::::;ノl:: /| ! |        , -―‐-
    o                              |: :::ハ: : :ト---、,.- 、   {i__,/::::/|::!l:::|         /  ;;;′
     ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。      /: :く |: : :| ‐ ´ / ̄ ̄ ./:::/::|`l! :!       / .:. ;;」
 ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /.      //´ '|: : :|、   /     /:::/:: | | __ゝ、     /.:. ;;・;」
 "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r         /i    |: : :| }ヽ. !__   _i:::,イ::: :!/  i     /.:  ;」
    〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}   .     //   /: : : !'    } `Y´  |::i |: : :| ;;   l.   / .:;∵」
   ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ        ハ    / : : : |   l  || / l::| l: : :| .   i.  /.: ;・;」
   (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、           /: :::ヽ. / : : : /   /   l|  ;;|:l .|: : :!/     l /.:.:  ;」
   "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/          ,': : :::::,}. ': : : : /   /   __!r.、 l:| !: : |ハ ;::  |/  ;;」
     (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)           !: : :/: : : : : /   /   r { .{ {) |:! l: : |.ノ   ;/¨;`:ヾ/
             ヾ;;;;;;;;;;;;/; \        |: :/: : / : /   /、 r'{;;:l;:;!; ;Vヽ  | : | ;:::::___/__;;;;/、
             ´  /;:ノ 。  。      |:/ /: l : /  , /   ト、! ゙;;;:  ;:; ;;:}_| -―i'  ;;; ---ミ
                 ()          |l ∧ :| /   / l  // `  ̄      ;;;;;;;| ;;;; --、ソ
.
553 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:08:07 ID:1fMu5y1w0


――― 例えば東ローマ帝国の皇帝バシレイオス2世は、ブルガリア人の捕虜1万4千人の目を潰して、

     「盲人の群れ」をブルガリア王の元へ送り返した。



                    ......\  ::::::::::l  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:/: . : . : . :ミ:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.
                    ......  \..::::::::l  l::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:/:..:.. : . : . : . : .`ミ:. :. :. :. / ̄\:.
                    ......   丶::::::l  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:.,..ィ´ ̄ ̄ : . : . : . : . : . :`ミ:. : /: . /ヽ .
                    ......    ヾ::!  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.ィfチ'":.:.:.:,..-z=‐-ミ,,_ : . : . : . : .`ー' : ./:.:.:.:.:.l :
 捕虜を100人ごとに分けて、         リ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:./:..:..:_,,.ィ''"´ /...i!../: . : . : . : . : . : . : ..′:.:.:.:.| :
 99人は両目を潰せ。         .     ヽーァ- 、':, :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.―..:.´ ̄ ̄: . : . : . : . : . : . : . : . ヽ:.:.:.:.:/ :
                    ......      :, ´:.:.__,;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ /:..:..:..:. : . : . : . : . : . : . : . : . :ノ:.:.:.:/: /
 残り1人は片目だけ残して、    .       :./  少〉:.:.:.:.:.:.:.:.:./  /:..:..:..:..:..:. : . : . : . : . : . : . : . : . |:.:/: ./:
 奴らの故郷までの引率にしろ。         '. ` ̄::.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:\ /:..:..:..:..:..:..:..:. : . : . : . : . : . : . : . : .ノ: . : ./ :.
                    ......        , |:.:./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..: . : . : . : . : . : . : . : . : .n/:. :..
                    ......        ′!:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..: . : . : . : . : . : . : . : . 「:| | :. :. :.
                    ......         ; / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:....: . : . : . : . : .┌r―‐┴'ー―‐
                    ......        ノ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.. : . : . : . : . : . |│:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                    ......         \:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.. : . : . : . : . : . |│:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                    ......      r≦三三\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...: . : . : . : . : . |│:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.


             ,-‐~‐-、,
           y´;;;:::    ~ ̄´ゞヽ,
          ノ;;;:::::       ,-‐-、,:}
         /;;;;;:::::      ⊂ニ~ヾ、ゞ
         μ;;;;;:::     ,-‐―-、`ヽヾ,         目が~
         |;;;;;;;;;;:::::    `ー--、`ヾ' l
         ヽ;;;;;:::::/~ヽ, ;;;,_,-‐―’   ノ         目がぁぁぁぁぁ~~~~~~ッ!
         ヾ;;;;;λpιノヾ-―ヽ、   ノ
       ノへゝ;;::ヾ、~       J  /
       、::\\ 々    -、._/   `ゝー-
       ヽ:::::::\\ヽ   ;:´⌒人、_ / |:::::::::::::
       ヽヽ::::::::\ヾ  ‘ヾ〃ヽ、/   ノ::::::::::::::
       ::::\ゞ::::::::ヽ`>、,_ノ:::::::ヽ、 /::::::::::::::::
       :::::::::::`‐ー-Y;;;_ヽゞ)、__ゝt__:::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::/~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄~ ̄
.
554 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 21:08:26 ID:3WgcZO520
>拷問
うわあああああ
555 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:08:49 ID:1fMu5y1w0


――― モンゴル軍も征服地を広げていくうちに、こういった行為にも手を染めるようになる。

     しかしモンゴル軍の戦いで注目されるのはやはり、このテの陰惨さよりも戦場での働きだった。



                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      ヾミ           |二|
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ          ヽミ彡/       |二|
 ゞゝ──ゝ  /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ         /|  iヽ       |二|
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=       o,|   ||ol.      |二|
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   へ  /〈|`‐' |〉      |二|
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;' ) / c|、____, |っ へ   |二|
"""" ̄ ̄     /\|リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ | / (ヽ   | 川リl |  ,;' ).   |二|
-‐ _,,. .-‐   ヽソゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿  /\// //  ヾ|      ヽ |ー| / / (ヽ / |二|
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ   ヽソゝ/ //   /ゝ      ノ ゝノ ゞ   /ヾ, ヽ'
 _,,.    -=━━| -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉  ノソヽ/ゝ     .  .   /ゝ /ゝ  /⌒、ヾ
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / ゝ /ゝ   //            ||()|(\ヾ
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/  < <       /       /    || |(丶|
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /      /     / ||()|(丶|
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /   // / // /  \|(丶|
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     /  /  / /    \\|
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /       /      \


――― 難攻不落と思われた城塞都市を落とし、強力と思われた敵軍をあっけなく撃ち破る強さ。

.
556 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:09:31 ID:1fMu5y1w0


――― 王侯貴族や金持ちといった支配階級を、歯牙にもかけずにサクっと根絶やしにする「非常識」さ。



     ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ  . . /
    ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡 . ..|    敗北は想定の範囲内です。
     l  i''"        i彡 . .|
     | 」  ⌒' '⌒  |..   |    オレは金持ちだから、
    ,r-/  <・> < ・> |  .  .|
    l       ノ( 、_, )ヽ |    |    この金でモンゴル軍に見逃してもらう!
    ー'    ノ、__!!_,.、|  .  |
     ∧     ヽニニソ  l    /    貧乏人は勝手に虐殺されてろやwwwwww
   /\ヽ         /   .. ̄|
 /     ヽ.  `ー--一' ノ/ヽ    ノ7_,,, 、    ______
/   (⌒、"⌒ソ⌒ヽ─ '"   `、  ( ィ⌒ -'"",う/壱 / /万:/|
    ~''(_)(_)(_)(_)ソ       ヽノ   ,イ^_.|≡≡|__|≡≡|彡|_____
    ヽ/`、_, ィ/           ヽ─/ ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/|
   /     /           ) / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
         / L i v e d o o r  i|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
\      ノ             |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|
  \__ /             ノ|≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/



                         ミミ ヽヽヽヽリリノノノノ
                        ミ   ,,、,、,、,、,、,、,、、 彡 .
        /|  .,イ,イ .,イ           l  i''"        i彡
    _ /フ ,イレ レ /ム―7        | 」  ⌒' '⌒  |.
     ̄// ̄// ̄ //''''''7/        ,r-/  <・> < ・> |
     /  //   /'  // ,イ,イ ,イ    l   ∪  ノ( 、_, )ヽ |   < あれ?…
       //      //  レレ //     ー'    ノ、__!!_,.、|
      /'        ,/'    /'ヒ    ∧     ヽニニソ  l ∴
                        / ヽ         /
                       ;;;;;;;;;;::::  `ー--一'
                    ∴   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::
                            ・  ・・
                       ・


――― 西欧の騎士たちは身代金のために、戦場で捕えた身分のある者を殺さなかったが、

     モンゴル軍はお構いなしである。

.
557 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:10:06 ID:1fMu5y1w0


――― そして都市に対してはインフラまで壊していく徹底した破壊行為と、反逆した場合の容赦のなさ。

     これがモンゴル帝国の「恐怖」の源泉だった。




                                            /'个y´ ̄Lム、
                                         |:.'.;| [] . :::.ヒ!
                _                         |;'.:.| . : : : :ロ.::|
                   /:/\                       |.:::;|.: :.: :.:.::.:.::.:|
              ┌个┐| | .:_|___.                   |_.' |.::.:..:.[]::.:.::.:|
              | .:|...:|/:/...:.:|..: : : : : :.:`L..r─┬i            .//| |.: :.: :.:.:.:.:..::|
\             | └┴┬i::::|==========|: : ://__.        rr┴' | |.:.::.[]:.:: : : :|
:::...>、           |[]..::[]. 〈〈::::|::::::[]::::.:.:[]..r、]: :.[_[;;::::.}      ]:]:: : | | :.:: ::..::.::.:::.|. ┌::、     /〉
‐く.:〈     ,、   |. : : : :.: :\:|:::::::::::::::::::::/. : : : : :〉〉       //:: : :| | : :.::.::.:::..::.:|-┘:::L、r‐//┐ ,、
.: ::L└i   _ .||_ | : : : : : :、 〉〉/〉::::::;;:::〈 : : : : :〈〈      rく〈:.;:..::..::.::_|:::/Tl::::;二/ム、|  || _r─
::.: :└i:| //\| ::::ト、__ : : :||_'//、п∥::.:l| : : : : 〉〉      | :.|::|..::./rへ/レYL;/:>┘/ト┘.//::::.`L「|-┘/:::トyィ
工エ::「 /〈. ::〈|-、_/::::::..\r':.|.::[,/T>.:/ロ〃乢.: :: :〈〈       ̄└─匚|__| :| |:L:冂_| :|┐ .::::::ir==| |.:::.「.:[]:}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|:.:..|-i_::_r√ソ\>へ:| :|:ln| :]:|:П叮  ̄               。l;_|_|ー|__!」====l|_<>‐┴─|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.|\.::::》: :::L;:.::r| .L/∟ロ⊥!        rュ    ´         '                 ルヘ:

.
558 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:10:39 ID:1fMu5y1w0



     ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     |  しかし殺した人数について、過去の歴史家が示してきた数値は非常識なものである。 .|
     └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘




――― ペルシャの年代記ではニシャプールの戦いで174万人。

     アフガニスタンのヘラートの街では240万人。


                             ・~
               ∧_∧                  ~・
      .,,.::.;';  _.,,::: (:;。;ζ∧_∧,,..,     .,,,,..    ,,,._.,,.          ,,,._|.,,   .,,,|_∧  ∧_|,,
    _.,, (*。;-;。)⊂  :;...,,∧ (;。д(::)っ;::,..  l∪∪∧,,..(:;。;-(:)ヽ,       (:;。;-(:)   (:;);-゚:)  (:;。;-ζ
   ⊂.:;;...∨ ∨  ⊂(;:゚-。メ)     .,,.∧ .. .':''"'''(*゜-; V V::.,;:,⊃∧..,, _,,..  l∪∪   l∪';;;   l:: ∪
    (ノ(ノ ,,,._.,, _      ∧_,,_(;::(,゚:;..:;;゚)っ   '"'''":,'::∴(;;)゚。(:;:(;:゚o;。メ)っっ∪''''∧,,. "'∪'  '"'"
     ∧∧:;。;-(:)∧∧_ (:;。;-ζ  ⊂.;;.: ;⊃  /)  ヾ V V ::'.':''"'''"     (;:゚o;(:)ヽ~
     (;;゚-:;::)⌒'(。;-;゚;;)っ l:: ∪  ,,,_∧ヽ;,::.;'ヽ⊂:;; ;:. ,,,∧⌒ヽ  ,,,._.,,..:';..,,  (;::。-:)゚::)∧_∧
    ‥∵∪:;∪''.': ,:,':: '"'"''"(';;;(:;);-゚:)ι(;::。-:)⊂ζ;;:-゚;;)-;。;;) (:。-;。*)::ヽ⊃⊃V⊂(;;。;-;゚)⊃
   ,:,'::∴'.':  ∧_∧  ∧_∧  ,:,'::∴'.':   '''V   ,':::'.'V V,,,._... V V  ̄   ∧∧ノっ∴::,
   ∧_,,,.  (*゚ o゚;;メ;;::.(,,'-`*) ∧_∧  (ヽ_ ,,..: ;...,∧     (*。Ο゚;;) ヽ~ ,,,.(;-:;゚::)っ ,::',,,∧っ
..  ( ゚;;-;゚;)つ ''"⊂,:,'::∴'つ∧ (;;)゚。(:;:)⊂,:,':(:::)(;;。;-;゚)     ∪∪'''"∪   (メ;。-:: ,,,._.,, ;(:;);-゚:)っ
   ∧_∧      ∧_∧∵.:;;゚) ⊂;,::.;';っ  ∧     ∧/)/)   ∧_,,,.;:::っ∨∨(。;σ゚*)ヽ⊃
   (;´;-(::)⌒⊃ (メ;。-;。)_ ノ   (ノ:;..:;   (:;。;ζ,'::∴'.'。*):.:;;..)~ (:;´;-`;)つ∧_∧∨''''  ._.,,..:';..,
    ι''J"''','::,:,'::⊃ヽっっ  っ*,':::'.':ゝ‥  ,,,._.,,.      _::_ ∧_∧   ( ゚;;-;゚;) ,..:';.. (;:゚-。メ)ヽ
              ':''"'' :',::;;;-;。;;)::::∵  (;:゚o;。(;;)っ  ⊂..,,,(*,。;o゚;)   '"'''"⊂_,,.._っ V Vノヽ)


――― 少なくとも現在の歴史家で、この死者の数をそのまま信じている人は居ない。

     当時の世界で人口が100万人を超える都市など、開封市のような中国(宋)の首都クラスだからだ。

.
559 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:11:12 ID:1fMu5y1w0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。



              ,'       / / i    l    / ∧    ,
             ,  |   |  ハ/―|-ト |  ∠イ{ ∧  l
            ,   |   | /  _ | /\!   | ト、 !  |     なぁ、サーニャ。
            ,'    ヽ  |/ , イ:.:.しド  |  /lム、ヽ|  |
            ,   f´ ヘ  !   辷:.ノ    |/ ,イ.:.ひ、!  ∥
           ,    {〈 rヘ |            辷:ノ/ | /リ
          〃    `ー-、          、  ,'  |/       人数が凄すぎて
         /     /  i              /
          /     /  /    \    こア   /           何かピンとこないんだけど。
        /     // /     > 、    ,  ´
        , '    /, '´ ⌒丶    /  / ` ‐ ´
      , '  /  /       、/__.ノ
    // / /         ', ヘ ト 、


                                          / /    .!    .! ∧ l ∨ / 、   l i    !ヽ
                                         / ィ     !∧ N/ i l  /∧ヽ ヽ  l i !   i i
                                         レ' i  }  ∧-‐''  ゙̄i ! //i .!  ヽ‐-i__∧i   !人
                                           W l、   !  _, ==、ヽi '  ヽ -、 ==、 ヽl   i i `
                                           ∧l ヽ i ィ' イ::ナi       r'イ::ナヽ i  ノ∧
    この死者数だけど、最も多い数を信じるのなら           /   トt  `ー゙-'         `ー゙-´  .! /   ヽ
                                          リ    ヽ  , , , ,   ,   , , , ,   ィ'     .!
    全てのモンゴル兵が1人で350人を殺したことになるわ。    .! i {    i、             /       i
                                          V ヽN、   i ヽ     .     ,イ l    ,イ/V
                                              ヽMNヽ'ヽ` ュ  __   ィラソ^i iレ' メ
                                                    fヾ,ーt+t‐´Υ   V
    控えめな死者数であっても、主張を信じるのなら        f 、       __ ノ ヽ V| | |   !__
                                          ! .l _,-、-‐‐' ! i  r'ニニ弋.l|    ゙ ケー-- 、
    1人で100人を殺したことになるわね。          .     i V ヽ」   i ! r'--   ヽ、ミ 、  //  | 1
                                          ∨/__ヘ   レ'入ー,   `l  ヽニシ    |  |
                                           〈 ´ ィ、j ∨\.  ~ ヽ   ヽ       {  t
                                           N   ヽ Y\\   /ヽ__ -‐'^ヽ.-‐、 ∧  }
                                           |∧   | {  \\ //    __〉  V乂 r'
                                          .!__〉 __ __ン¨l    K   , - '  ∧  |  |
560 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:11:47 ID:1fMu5y1w0

     /.: : : : : : : : : : : ://ト、: :\
.    / ,': : : ,': : :.ハ: : :.// i  ' ,: .ハ
    ,: :i!: : : i: : : i ',.://: :l   ∨: :,
    i: :|: : : :lイ_斗<イ: : リ`ー‐┤.::i
    |: :|: : : :「  __ ',: :/  ァ=ミ !: :リ
    |: :|: : : :| ァ'⌒ヽ∨  ′  Ⅳ      ム リ ダ ナ (・x・
    |: :レ'ヽ.:j             !
    |: :个 ‐、    r―‐ァ   イ
    |: : i: : : : ≧ト   二´. イ: :!
    |: : |: : : : /`ー- _( ` </)l_      …で、実際のところどれぐらいナンダ?
    |: : |: : イ \.:.:.::i > ,ィく` <!
    ir‐<イi.:.:.:.:.ヽ/ 、 VY´,   \
    l|.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:./ ヽ、ヽ. 〉Y , '     ',
                                              /                    \   \
                                             /                  \   \
                                            /        |  |i     ヽ   ヽ   ヽ
  …モンゴル軍に征服された都市の遺跡調査では、            |/       .| .|  | |  i    ハ    |   |i
                                          /    |   | ハ i | |  ハ    |   ハ   |i
   実際に殺された人数が、言われる人数の             /. ,    |   | | | V ハ. | | i  |   ヽ\.  |
                                         | | .i   |  i| ハ | |// ト. | |ハ  ハ    i ト \|
   1/10を超えることは稀だったそうよ。               | ハ |  i ナi十|ニメ | Xヾニノニリナ /-|     |ハ   |`
                                         V | |  | |ュリ__|ェィVノ ヾVィュノ__V__. |   ハ |   |
                                           |ハ  |トハ`ゞ゚=ソ     ´ゞ=゚ソ /゙ |  ノ リ  ヽ
   砂漠のおかげで死体の骨はいつまでも残るのに、          ! \| ヾ| :::::::::  ,     ::::::::::  ノ /     ハ\
                                             /  ハ ::::::       :::::::::  ノ7     ノ | |  ヽ
   何百万という骨の痕跡は出ていないわ。                  .|ハ  \   r,ヽ     ./|::| /.  /|: /ハ|ヾ|リ
                                             || l   .|:::`ト、 `´   / ,イ|.イ/  / ノリ
                                             ヾヾハ |丶:::::/`ト-<´/  |. |ハi/
                                       rー--、i============イ|`||^´゙   ハ.
                                     / .ー―-|          |! ||      \
            ,'          ハ、   ヘ
           l    , ,、    // ヽ   ハ
        l l  .イ / ',. i  //、、 lヽi   !
        ! ! ./ l.l  ', l ノイ lハ lヽl  l
        ! l ハ`ト 、_ヽヽ   _l斗ヒ´! /!
        l ,l l ,ィ仡ァ ヽl\フ仡Tヽ!/、!
           l l v、` 弋り       弋り ´レリl      …それでも十分に凄いナ。
         l丶. ヘ .:::::..   ,  .:::::.. /ソl
            l i`ハ u          /.  l
         l .! .::l::丶、 ´ ̄`   イ:::. l
        _ !l .:::l:::::/ .> - ,<l_::::!::::_」
      f 、ヒ三二ニf ./7 `ホ´ヽ∧V彡イハ


※ジャック・ウェザーフォード『パックス・モンゴリカ』より


。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
561 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 21:12:13 ID:5Wbex/g.0
これはモンゴルの統治が良すぎて後の征服者にとって
都合が悪すぎたフラグじゃね?
562 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:12:21 ID:1fMu5y1w0
   。 o     ゜      .  。    ゚        o    。
 ○     ゚  。  ゜     o              o       o
            o          ○      。   .    ゜      ゚
 o   ゚   。                       o   。       。
             o     o     .   ゜    ゜       ○
  。                 ┏━━━━━━━┓○     o  ゚   o
    ゜    o   ゜   ┃ さてロシアだが. ┃             ○
゜    ○          ┗━━━━━━━┛     o   ゜    。
 o ゜      .   ○    ゜          ゜             o
_\  _   ゜         。    。   ゜      o    _  ○ ̄ ̄
  ○ \    o    ゜               。       / /
 ̄ ̄|__ \\ 、     。     ゜     ゚     ○//。__| ̄ ̄ ̄ ̄
∃  |   |  | l l ゜           ゜    。 l l |  |   |○田 田
    |田 | 。| | l      ゜     ゜    。  ゜   l | |  | 田|    o
∃○|   |  | |。  ゜ . .. ... .. ... . ... ...゜ . .. .. ..    l |。|  |   | 田 田
    |田 |  | l‐    .....   ....     .....     -| |  | 田|
∃  |   |○― ....    o      ....   ○ ..... ―  |   | 田 田
   o.... 一      ....     ○    ...  o   ....  ー- | 。
―  ̄   o   ⌒                          ̄ ― -
  ....               ....        ⌒   o  ....      ....
563 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:13:02 ID:1fMu5y1w0


   ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   |  反逆行為には徹底的な懲罰をおこなうキプチャク・汗も、宗教には驚くほど寛容だった。..... |
   └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



                         ,,、ー '""~~~~~~~ ~'''-、
                       ,-'".. /'  レ "  //<<    い  あ  困  さ
    が 宗 .大           / ::::: /ri'ノii "  (~ヽr''')    .う   っ  .っ  っ
    う  教. 法          /  ::::::: r"ツ人ン    ヽ,/    と  .た  た.  祈
    た へ  令         /  ,,,、、、、;;;;ij,//~ 彡,,、-- 、,    い  .ら  こ  り
    っ .の .に         r"r'"::、、、  '""ヽツ"     ,,、   い      と  な
    て 寛  は.       rニti 、,,,ー'''''ヽツ(,,--、 'tr''ニ"ニ彡       な  が  .さ
    あ 容          リ, '    ̄~)::)r"   ミ":::'"          ん     .い
    る           //    ;;ッ''"(,」⌒'',"~'' ,,:::::、、、,        で
    ん           r'ii    r"/,、 ヽ-z⌒",, ヽヽ'~        .も
    だ         A tii    `/;;"ヽ`'=zz三zz'7" 't;;|i
 r"ヽ  ,,、       /:::::|  i     |;i ii,,ゝ、_,、-''" ,ii  |;;i       ii
. |   ヽi;::ヽ     /::::::::|  t    i;| ~'' 、,,""",、-''"  jリ       ii'-、
. t    ヽ;:ヽ,,,,,,、、-'ーz=-t、r"t    i|,    ~~~    ノ/       ノ  ~' 、
 ヽ、,,   ~' 、 ::::''";;;/~''i", ヽ;;;  j |ii       ,,,iij| /      ,、 '     ~'''''ー 、ー< ̄~
ーー ゝ、-―  ~''ー"、,'   | iii  ヽ、;;; t、wwwwwwiij"" "     '"           ~'i::'i
  ,r  ヽ、,,,、-'    i|   ヽi||;ii   ~' 、iiiiii、、,,,、、jjiiiii}iiiiii从ii        ,、-''"      |:::|
ー 、、,,,,z''   ,,、 '" Aヽ、  |t~' 、;;;;;;  ~'''ーー------ー'''"      ,,、-''"        i::::i:::::
   )  ''フ"" r" ii ヽ、、  ti  ~''-''、、;;;;;;;;;;;;::::    ,,,,,,,、 -ー ''''"            リ:::リ :::
,,,、-"-ー''"   i;;  ヽ,     リヽ      ~~~ """""                   リ:::リ:::::
、    /::   t;;;  `'   ノ  t                              /:::/ :::::
.リ  r":::::::   'ー、;;;;;;;;;;;;/   t.                            /:::/:::
" ,,、" ::::''"      ~"      i|                            /::::/:::::::::
~~        〃
564 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:13:41 ID:1fMu5y1w0


――― 寛容どころか、教会は免税や労役の免除といった特権すら与えられた。

     教会の土地や労働者を奪うことは禁じられ、ロシア人の信仰をはずかしめる行為は死罪でもって禁じられた。



                                   、_人_从_人__人人
                                   _)
 ,..r;;:  (  人)  ) ,;`ー、          | ヽ丶       _) 消  害  正
 ヾゞ、  ゞ'´   '`´   `ヾ、     ─|─           _) 毒   を  教
          -‐':、ゞ'``  ,l      / | ヽ            _) だ  な  に
ヾ、 ゞ;;.  ,r-、   `ヾ、    ヽ、                   _)  l   す
, rヾ    ,r!/r'ヽ    '`      \      _|_      _) っ  奴
   _,,,.,ノ、_ ヽ,       `ゞ;;    ;:、    /|        `) !  は
,r‐'''" ,.r ,イ彡ミミヾ、      ``  ´;;i              V^V⌒W^Y⌒W
__,.;;,ィ'´ ,:;;;;彳彡ミ;j`、        `i;:、      オ
;; ヾ、彡;;;ノリ;jjjjj;;;jr' i   . ノ;;:'' `゙`、 ``ー、                   ,ィ
彡冫;;il;;;ミ;;;;;y;レ  ,t'´           ,.、ー、  ゝ     ォ             i|l;
;'イ;;;'ヾ``ヽ、ィ;;i ,ri'´    ヽ ヾノ ,ry' il'Y゙r    ヽ、            ,j|l;;
j'´ '´ '´/ゞ';;::`´ヽ    ``´ー  ゙i ;;: ,r'      )  ,r、       ,rヾlir'ミ,
  / ,;:' '´/ ー≡;i{、      /ヾr'´  ,.   '`;;:、 〉ゝ  r-ー-、_ ,{i=i= }i、
ーr-、j ,! ,;',;'ィ;;:イ''``ゞ、_,、-‐'´ヽ:;/ 、 ``ヽ  ;:、 `' (´  `ゞ、;;;;'',,fi、,≡:;イ==、
,,:'  ``ゞ、,;;ゞ、 "´イ ,... `'彡 ,/´  `ヾ、ヾ   '    ー、  ii;j `i;;!'´ニil';;;;ゞr、_,r'ミ
'   ー‐─ ,rー'゙ー─-、_j;:r'´     ヾ,ゞ         、 ゞ,ミ;:l;;l  ,!  ,!,i;;'´¨/
;.   r-‐;;'"}            ``ヾ、  ノ       ,;;;: (i,;)))、,,:;!、__,:};!_,.、l
....   _,,,ィ、 i        'ヾ人  、}( /     ノ   ,r'i  r'"ヾ-‐i‐-:;イ, / ヾ
    ,.r'´,ィ'l、   _ィ;;、   、,.ミミ'´ ,;:'´ハ   '´  ,j ,r'  }ミ,r;}ゞ‐'─l:::.i  ,jl
,l:.   ヾ;'´イ'´ト、_  j (_,r'´(`'´`ー'´,ノ  i; l  (`'´ Y´     ,イ≡=‐-ゞ、,r'
キ:.  ,.彡;:、    }ヽ、'´ `   、,;{   ゙レ   ,ゝ'        i;;;:: ,;:li三ミ;}jlK
'i   ,r'"´,;ゞ、_,.イレ'゙、         ,.{ i'   )        ,イ ;;;;;;jk三ミ}゙kiヾ、
565 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:14:14 ID:1fMu5y1w0


――― 正教の聖職者たちは、これをキリスト教への特別な好意と解釈したが、

     モンゴル帝国は 「 どんな宗教に対しても 」 寛容だった。



                                    l;;:l i;;:::::└ー┐ ┌ー┘:::::;;;! l;;;;ヽ
                                    l;;:l i;;::::::::::::::::|   |:::::::::::::::::;;;;! l;;;;;;;|
                                    l;;:l i;:::::::::::;;;;;l__!;;;;;:::::::::::;;;;! l;;;;;;;|
    「やはり我らの教えの素晴らしさを            l;;| i;;_;;ァア'/゙`゙'''""ヾミ丶、;! l;;;;;;;;l
                                     ゙y''7 /;'イl     _!l .! !`〈;;;;;;;;|
     分かって頂けたのですね☆」              ,;' ;'.!,.iイ'l"!`    ´ !l`!|、;';:ヽ;;;l
                             .        ;;' i .|'l .|ヾ_゙     __リソiノリ.: : Y
                             .      ,;l l .::!i゙;ャ''"゙`    " ̄ヾ;';'ト、; ,:!
                                   ,:' .l!l ::{ハ ゙、""  ,   """;'';: lリ' ;.:}
                                    ゙、';.:!ミゝ    、_ ,,.    ;ム' !;',';'ハ
                                     メ!|ヽ';:,`;.、  _,.、 ,,.ィ'",;' j',';'イ.! ゙
                                     ,'ハ'; ';:.';,';::|シ./.j''´'"!,;';';,',;'' .;. ';
                                    /,',:i_ヾ,jィ-ry././;`ハ ''y',',';_ハ ::',
                                    /´.:`i l;::::リ,' j .レ ,' ;'ノ';','';;;;;;;;'',ゝ、;
                                   ,'!.  ::l |;;:::;;|     ' i'''i',',';;;;;;;;;;l i  .:}


――― 正教に限らず、モンゴル帝国に支配された地域の聖職者たちは皆、

     ハーンは自分たちの神と教義に特別な好意を寄せてくれたと錯覚した。

.
566 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:15:02 ID:1fMu5y1w0


――― このモンゴルの宗教への方針を今ひとつ理解できなかったキリスト教徒たちの一部は、

     モンゴル軍がイスラムの都市を各地で陥落させると狂喜して、馬鹿げたデマを年代記に書き残している。



        |::::::::| |::::::::┌ー  ー┐::::| |::!
.         |::::::::| |:::::::└ーi ┌ー’::::| |::!
         |::::::::| |::::::::::::::::|  !::::::::::::::i l::|
     .    |::::::::| |:::::::::::::::L.,」::::::::::::::| !:!          ___◎_r‐ロユ
     .     |:::_;;;| |;、-r┬ァ'T'j''''1┬;!_|:|         └─‐┐ナ┐┌┘ _  _____
           l'' i|j_,.//‐'/  lTト l、l  j`i             /./┌┘└┬┘└┼────┘ロコ┌i
.          l ,、. li //___    リ_lノ lル' l            </   ̄L.l ̄ ̄L.lL.!         ┌┘|
          l ヾ! l v'´ ̄  , ´ ̄`イク !
.         ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ|
        ,レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ |
        /{   ⌒ゝ_/ } ー‐<!Lソ ,'i !     「モンゴル帝国はアラブの各都市に2千匹のブタを飼うように命じ、
        //ト、 ,/'´/、 〈、__,リ:::::!| `ヽ|ノ
.      // ! {ヾ、ハ ヽ Y`f~´::::::::::v  l       市民にブタを都市の真ん中で毎週きれいに洗うように命じた。」
      ,'イ. //|l、 { ヽ_ゾノ::::::、ー、:::ヽ |
.     〃 .,'/./|lヽ`¨´ ヾ、::::__ゝ ヽ_::}!
    〃 iイ /,'.|i::ヽ.ヽ、_//∠_    _ノ !      「モンゴル帝国はすべてのアラブ人にブタ肉を食べるように命じて、
.    {{  !l .!{ ::|i:::}  ! i;;_/  //.  !
   ヾ   {i. ヾ、jj二ニr┴-- `ーヾ'⌒ .|       拒否した者は残らず首を刎ねられた。」
.     `  .ヾ 〃/  マ二     }_,ノ
        //:;'   i !ー 一 '´l~::.
      ,','::/   ヽi !:::::::::|  i:::::::.ヽ    ←アルメニア人のキリスト教徒
567 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:15:42 ID:1fMu5y1w0


――― キプチャク・汗はのちにイスラム教を国教にするが、それでも宗教での不干渉は変わらなかった。
                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     (ただし領内の部族にはイスラムへの改宗を迫っている)



.                              ┌;;ニニニニニニニ;;;;┐
.                               | |::::::::::@:::::::::::| |
.                         .    r:| |:::.:::┌┐::::::::| |`i
.                              l::| |:┌┘└┐:::! !::!
.                         .     !:| |.└┐┌┘::| |::|
 「タタールのハーンって、す・て・き☆」  .     l::| |::::::└┘:::::::| ト;!
.                               Y,r'T瓜「下マ宀'┤
.                             ー彳i Nrィハヽ!fイハゝ: !
.                              {:iヾ:代ツ  ゞツ:! :l
.                         .      `ハ:ト",._ワ,."イ/:八
 「あなたの事は、ツァーリと              ハ !: !「{ト__,リY ハ ヽヽ
.                              /: ノハ l::`二::{:!{ .jヽ-、ヽ
   呼ばせて頂きますわ♪」.           /r‐へ,Nr┘└iN:ヽ、,-{、 ヽ
.                             {:ハ-、,ri |:'┐┌':! !: :ハ: } ヽ:}
.                         .    !{.ヽヽ| |:::::|__.|::::| |:ノ }ノ  ソ   (※「ツァーリ」とはローマの
.                              ` ヽ| L_____j |、 "       「カエサル」のスラヴ語形)
.                                 `-tー┬弋彡ヘ
.                                    }ニニ{  \_ノ
.                                 l__,,ノ


――― キプチャク・汗の首都サライには、連れてこられたスラヴ人のための教会もあった。

     これはイスラムの寛容というより、あらゆる宗教の保護を唱えたチンギス・ハンの影響だろう。

.
568 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:16:15 ID:1fMu5y1w0


――― 自分の財産や土地を守りたいロシア人の多くが、キプチャク・汗の保護で「聖域」となった教会に寄進した。

     こうして正教会は莫大な財産を持つようになった。




    ククク・・・・・・                           |:::::::┌┘└┐::::::::::::::/l:::::::|
    持っておるっ・・・・!           .           |:::::::└┐ f::┘:::::::::::://:::::::l
                          .....           |::::::::::::::t__j:::::::::::::::::::l {_:::::::!
    このルーシの大地の誰よりも・・・・・・・・           |::::::/: ̄:l、: ̄、:`:ヘ-t:::`::'、
    持っておるっ・・・・・・・・!       .....           ゝ': !: : :ハ:l },-+:ハ-: ヽ:\_/
                          .....           !: :,+--/ lハ: ハj⊥、,:l: : :ト、
    金をっ・・・・・・!            ......          ィ: : 少≠、ノ |:イ|r、_,|》|: : :ト、:\
    銀で・・・ ルーブリで・・・・・・!      .        /: l: : : ヘヾ、ハ ノ ゝ--'/!: : :!从: :\
    土地で・・・・!              ...   _ ..-一'´: : -1:|: :ヽt_`¨ ,   """'イ: : ,j:ヽ:丶、:.\
                          ..... /: :, - フ´: : :!:ハ: : : ト、_ ー一'´/-|/}: : |!: :ヽ\:ヽ、
    持っておるっ・・・・!           .../: :/  /:/: : : レ: :\: ヘ、厂7アT ´  `7ヽ、__: : | リ:}: } l
                          .....l:./{  /: /: : : : : : : : :ノ|``/}::f |ヽ」 _,-/ /::://ヽ/: :丿
                          .....ヽ: :`:ー-,一': : : : : /: ハ/:´::ヘヽ___/メ:::// /:/ /
          /壱 / /万:/|      .... ` ̄ |´:/: : : : ://: : : /:::::(`)┌┐一'::fヽー一' ´ //
        _.|≡≡|__|≡≡|彡|_____ .   }: |.: :/⌒ヽ、: : : !:::::::::::::::| !::::::::::::´::::::;}   ∧
     / ̄//|≡≡|__|≡≡|/壱//万 :/.   )ノ/     \: :ゝ、:_::_;:ノ !ヾ、:_::_:_:,ィ'〉  /
     / ≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡|   イ   ,     \: :`!、┐ ,`二二コ::::/  /
    |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡| /    };      ヽ:.| |:ヽヽ::::::::::::::::::l   !
    |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|彡/     >────--≧'_:::} l::::::::::::::::::\ !
    |≡≡|__|≡|≡≡|__|≡≡|≡≡|__|≡≡|/      /   ヾ、      `` 、;:::::::::::::::::::::ヽ|





   /      ./  , /  l / l l 彳 \  V / 丿( ヽ\\
       / /: / l  / .l l トiイ l \ イ\ /ヽ\ )  l   ト
        ィ//ィ' // / l l l∧ i li<ノ      レハ./人 l 丿 〉   私は第2話で大公位ゲットのために
  /  /  l/  i  / ハ  r l /ー─ヾ    ー--リ!  l/l l/
    /   V  /l .l l l i Ll/ '  ̄ `ヲ     ‐- l  /l ) /      ハーンに札束アタックをしたが、
   ; ′     ヽ:/rェl \ヽ ヾ丶弋ヲフ ̄`〃  .仞 ̄ト/ レイ
   ヽ      ヾi ハl iヽ ヽ 、ヽ‐---‐'ミ    `ー '・!           これは正教会の支持を得られたからだ。
   ヽ 、    , -、‐弋   ! ` 、: ヘ`ヽ巛ミミ7     〉''' }!   /
     ヾ 、f  ゝ、::}`ー!   !`ヽ辷三彡{        ノl   |   r―
      ヽ l    `ー-l   ト、三ミマミ彡7   _ / :l   r'  _ノ
         !      l     l ¨''‐、ミ辷/  (マ;ム::::`、l  |   l
       :::|      l    l     丶.__./::マ;ム:::::\ ) ノ   ← モスクワ公にしてウラジーミル大公のユーリー
;;;;  ヽ  ::::::l       l    .l       ヽ、,:::::::::マム::::::::丿 (
;;;;;;;    :::::/\     l     !        ヽ:::::::::マム::/ _ノ
ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;::::/       l    l         /:::::::::::マッ´:/
570 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 21:17:17 ID:3WgcZO520
宗教に金を持たせると碌でもないぞw
569 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:16:50 ID:1fMu5y1w0

                               ..       //  ィうヾ        \ヽ
                               ..       | j     >=彳       ::::l |
                               ..       | l  ___|   |__     ::::l|
                               ..       /l | |        |   .::::l l::\
   「…だけどタタール人って、所詮は異教徒。」        | .| | └─┐ ┌─┘  .:::::l l:::::::.\
                               ..      l ! |    :::|  |     .::::::j ,'::::::::::. l
                               ..      | l|  ::└ー┘    .::::::::j ,'::::::::::: ,'
                               ..       ', ', l _,;:ァ-rーヾー 、_.:::::::://::::::::::: ,'
   「おかげ様で教会は順調だけど、        ..       vイ´:/   !: : :!: : : :ヽ、`:x'/::::::::::: /
                               ..       | l,'/> 、ヽ,: '、:ト、\:丶、:`l: 、: /
    年代記にはどう記したらいいかしら…」             | ! i彳tぅミ ヽ!斗≦毛zミl: ! : ヾ
                               ..       l: ;イ}ゝ辷;j.    ´ トィ':::j"|: l: : : !
                               ...       j : 八 ,,,,  ,   ┴ー"'ォ ,': : : l
                               ...       ,'/ィ : : `..、  -   """ィ|:!/l : : :l
   「異教徒によくしてもらってます☆とか       .      //j : : : : : _´>┬_,≦ノ|㍉_: : :!
                               ..     ノ /: : : ァ´ {{:::{{ヾ-  〃:::〃ヾ,l
    書くわけにもいかないし。」          .......       /: : :/  〃;;::::ゞ=三 彡':::〃  .}
                               ...    , ': : : :イ  /'  ::/  /  ''〃/   j
                               ..   /イ: : : {  {  .::/ ./  .:!l/   ./l
                               ...     l,': : : :i   l、;;;;;/  /;;;;;;;;;;;j'   ./: :!
                               ..     {,ヘ: : : ',   l ̄    ̄ ̄/   /: : :l
                               ..     i| ', : : |  'r┐ ┌--/   /: :l: :j
                               ...     ヽ ヾ\!.  'v  |:::::/   /ノ丿ソ
                               ..         l  |  !:::/   / \
571 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:17:24 ID:1fMu5y1w0

   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)     逆に考えるんだ。
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ       「正直にぜんぶ書かなくてもいいさ」と
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ        考えるんだ。
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-~、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ                            //__ ´  'ー‐ァ:.:.:.:.:.:.:.:. //
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_                          /:.:.:./  /ー―':.:.:.:.:.:.:.://
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、                    ,. '"´ ̄``ヽ、:.:.:.:.:.:.:. //
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__               ///ー-、 ,  \:.:. //\
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_           /, /,.イ{     } ! i  \/:.:.:.:.:.:ヽ.
                                         ノ///ナ|ト  _ノ} ノ! } i ハ lヽ .:.:.:.:..:.:.〉
                                        イ/}l{ !l,==、   `ヾノ,イ /,'i l |l ',.:.:.:./.
                                        {{ノ,ハlリ、、   ==ミ´/// l l |l  }/
                ヽヽ                      ヾj j从     、、、ノイ厶ノノノl ノ
               ──, ─┼-  ├‐  ┼            〃{ {Λ `ー    /_,ノ ,イl j !{、
                 /   α  __|   ./|, ⌒ヽ ー――   {{ヾゞ|少r--r‐r ´/ ,.イ丿/ 川、
                ヽ_   ノ  (_丿\ ' .|  α、        ヾ、`{〈ハ{ _L.l/ /ノ ,.'// |ハ
                                    .         \/´ // // ,イ /l ,ハ ',
                                              /  { { {. l/ //./ ,'/l l l l |
                                             j   '、ヽ`| !l {、l  {' ノ j | l |
                                    .         /|    \j l !ヾ| ', V//, !ノΛ
                                         /' 〈     ヾ \',. '、∨,'/ Λ ',
                                    .     ト〈   \  ,   、\Λ ヽ∨ /!l !l l.
                                    .     |:.:.\   ∨ ,   ∨{ {:\ \{.川.l |
                                    .       \_:.:ヽ._ノ}/    |:.:\_:.:\ \jノノ .



――― モンゴル帝国の「宗教への厚遇」について、年代記の執筆者(主に聖職者)は触れていない。

.
572 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:18:02 ID:1fMu5y1w0


――― むしろモンゴル帝国の歴史をかじった者なら、すぐに疑問に感じることを書き残した。



                                .              /::/ /::::::::::::::::::::::::/        丶、: : : : :/ /
                                             /::/ /::::::::::::::::::::::::/     /``丶、 /: : : //
                                .            /;::ゝ┴ー---、、;;_ ``丶、 /: : : : : : : : : ://、
 「タタール族はモスクワを奪い、                       ,.-''´,.:         >、_::::: : : : : : : : : ://: : : ',
                                .        ,. ',. '/.:    .:  / , /   /`丶: : : :::::::// : : : : : ゙、
 正教の信仰をもっていることを理由に司令官を殺し、       /, '/.:  .: .:斗-ィー',〃    /.:   \::::://:: : : : : : : : ',
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~         .       /.:  .:.:./ ///〃   、/ ./l .:   ヽ/ /::::::::::::: : : : : : :!
 (中略)人々を皆殺しにし、都市と聖なる教会に火を放ち、   / .:/.:./ .:,ィラ示ミ.〃   /`メ、,'イ. :  ハ/::::::::::: : : : : : : /
                                .      _//.:.//jイ{。::::c}     !,:/、!|`ト、: / ∧::::::::::: : : : : : /
 すべての修道院と村から財産を略奪し、       _,. - ''´.:.:.:.:./:/.:.:'c弋;;;;ツ      "オう`ミl、/, / ∧::::::::::: : : :/
                                .. __,. ---ー',.´ /.:/〈::::::::::::::::::::::::::....  {。:::::c}ゞィ ./.:/.:.:!:::::::::::::/
 放火して立ち去った。」                 ´,. -ー "´ ./.:/.:.::.:.`、  :::::::::::::::::: c弋;;;;;ツっ:/./-、.:.|::::::/
                                .    ,. ' ,. ' .:.:.:.:.:.:.:.\.  ァ-ー、 ::::::::::: /:/ :.:/ア リ.:j;/
                                . ,. ' ,. ",. ' .,.' .:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.\ゝ、 _)  ./.:/ .:./-ー'".:.:|
 ―― 『スーズダリ年代記』                ..  //  ,.'  .;.'.:.:/.:.:.:,. -ー`=ーr=/ :/  .:∠,、.:.:.:.:.:.:.l
                                .//  /  ,:' .:.:/:.:.:./   〃:{::::::::://.: .:/// ̄ ̄ヽ:.:.l
                                .:./  / .:/ / ̄ ̄`ー--┴、i:::::::/ .::/:::://     ヽi
                                 ./ .:/   /ヾ、    二>、ヽ/ :/:::::::/        ゙、
                                / .://  .:/   `t、__,.-ヘ_)/.:/::::::::/   `` 、     ヽ
                               ...:/ /  .:.:イ    ゙、 ノ  !::::/.:/:://         /\     \
573 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:18:37 ID:1fMu5y1w0


――― そして正教会は後に、「タタールのくびき」の中で殺されていったルーシの公たちを、

     「正教の信仰のために殺された殉教者」として扱った。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃     // /〃〃:::::::::::::::::::::::::::` 、 \\ .     ┃
┃   // /:::::::::::::::/.ィ//:/"´`ヾ::ヽ  \\    .┃
┃  //  i:::::::::: //// ///     ミ:::::',  \\   ┃
┃//    |::::::, ///   / ハ      ミ::::',   \\. ┃
┃/      l:::::::r==、,,_  ,r===ミ  ミ:::::}    \\
┃       ';r;;_仁三三}⌒{三三 气_ rゞ:/       .┃
┃       {ヘ;,V三三/  ∨三三.jY/7ソ       .┃
┃        ヾ∧`ー</  `ー‐< /ソノ          .┃
┃         ヾj、   `ヾ'^     .:レ′          .┃
┃          ヘ  ー ─一   イ          .  /:::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           /:::丶、     /:::::::/
┃           |ヽ  ゙ ̄´  ,.':::|、           /-/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'-、        /::::::::::::::::`丶、/::::::::/
┃         /iヽ ヽ __ __ , ′/!ヽ、      / ゝ__ゝーーァ--、;___::::::::::::::::::::`::::::丶、 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
┃        /::::::i  \   > "´  !:::::::`:、._    ,.rー''´ /  ./  / / /` 7''- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:
┃     、.:.:'/::::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ:::`:.. //  /   /  / ./ / /    `,へ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /:::
┃     ::::/:::::::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/,. '", ィ /  /   /{ /   / /__,.レ   、/  | ` ァ 、:::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━ /  / .イ   /,!-rー'' |."/|  !     ,ヘ l  |  \:::::::::::::::::::/  /::::::/
                            /  /   |  l |/____,|./ | l     / |ヽ|  l   | \:::::::::/  /::::::/
                           . l  /l  |  |ァ≠=ニニlト、! ト、.   ,' .l |\|    l    i`<  /ヽ、/
                            | / {   l .|` ト- ':::::::/` .l| ヽ  l  | .|  l 丶   l   | | `<   /
   可哀想なトヴェリのミハイル…      .  !l ヘ   lヽ|cゝ!;;;;;;;___/   !  \ ! ,ミヽ、N ! \ |   .l l  `y'
                            /i|// ヽ  ', :::::::::::::::::⊃       ヽ! / ヾヾl、|    |  ! |   |
                           ./ / / / \ '、::::::::::::::::           /:`:::':::::`ト、l   !  !|   !
   正教に殉じたあなたを          ' / / / .人\ゝ.       ,      ⊂ヽ、;::: /ゞ!  j  |   .|
                           / / /  / ヽ `            :::::::::::`~ぅ/.|  ∧  ! |  |
   我らは聖人として後世に伝えます…   /,.ィ'   |--ー>,     r 、      ::::::::::,.-" ,. l ./ ∧ ',l  |
                           /::!  |::::::::/  >,    ` ’       ∠ -ァ''/|/  / \ゝ !
                           ::::::|   !:::::::/  / .ト、            ィ'.〆 / ./!   | |
                           ::::::|  |::::::/  /.  |\\___ ,. -‐ '"´ /ィ / ,ィ'| l    |  |
                           :::::::|  .l:〈 、/   l  `丶__,,. - ー''///  ,< .| |     |  |
                           ::::::::|  |::\ .\           //// /:::::\| |    |  |



――― トヴェリのミハイルが殺された経緯は第2話の通りである。

     理不尽だが「政治」の結果であって、宗教上の対立で殺されたわけではない。

.
574 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:19:14 ID:1fMu5y1w0


――― この「殉教の物語」でもっとも有名なのが、バトゥに殺された「チェルニゴフ公ミハイール」である。




               ....-=::T::::=-.....
             /{:::::::::::::|::::::::::/:::::ヽ
          /::::_ヘ::::::-┴-:::/::::_:::::',
           l:''::ァ=㍉::::::::::::::::ァ =㍉::i         バトゥよ…私はあなたには喜んで頭を下げる。
            {:::{{   }}::::::::::::{{    }}:}
          /|ゝゞ=彡'-=ニ=-ゝ=彡イ|\
       |! |:|:|!`≧ュー─‐z≦¨ ! |:| i|       しかしチンギス・ハンの像には頭を下げない。
       |! |:|:j| {弋メ  イゝノ }/:::|:| i|
          \|::X} ''''" i "'''''' /:::::|:|/
           /::/\   r  . /::::/              死んだ人間の像は偶像にすぎない。
        /:/    |\ 二 イ:::::/
      _ }::}=v≦^====|:::::{`=ァ . _           キリスト教徒は偶像には頭を下げないのだ!
    /: : : :}0}: ∨////////∧0:{//: : : : : : : :.ヽ
   /: : : : : : : : : :∨: : : :∨/: : : :¨ /: : : : : : : : : : :\
  〈: : : : : : : : : : : : :\___}i{__/: : :/: : : : : : : : ://
   X: : : : : : : : : : :`ー 、: : : : : : : : /: : : i : : : : ://
  /∧: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : . :' : : : : : :.l!: : ://∧
  j//∧: : !: : : : : : : : : : : - = ニ : : : : : : : : :|!:/ ////{


                           _
             ,‐  ̄ ヾ、       ィ彡 ̄ `i         | | | レ// /
             ミ´    ミ、     l|l゙      l|        | | |__|_/
             ', li!   ミ    l|i      }       <´    {/ `ヽ
                 ミ, |l!|llil!ll! ,ミ   l|   /// ィ       /             ヽ
              ミ l|l!|!l|lチ´ミ   ,l| ,ィ///レ/      /              ∧
              ミ ll    i|,,ィ彡l / `ー',;;/      / /ニ‐--、 r==、      ',.    ぬうん!
        _ -──イl l|} _,ィチレ' ;' ムミ彡イ/   _/ r'、_ニニニ }' r甲rヽ rー‐、-、|
     ., <´  彡二''ヾヘ  ̄ ´ l|  /    ,イj-‐  ̄  ヘ ヽ_人_フ二ヾ、 {} ー/=ニニ く|    では信仰を抱いて死ぬがよい!
   /   __彡ケ´ ̄ ヽヾ二,ィチ  ヾー--‐''ン        ヘ / ̄ }ー--=土=--‐r'_ソ_ノノヽ_
  /  ,,=≡ ̄  ミミ、ソノ  ̄ __ 从__=≠±≡        } (「::=‐-,,,(_(__)ノノ∠__く^‐// >
. /  ニ      ミミ__ノミ", ≦≠三三ニ三二=三       ,心:::::辷o''ツ:::k_'''o''ラ::::}_
/   ヾ、     ソ三≦≠三三三三≦'´    三 ̄ フ - {l !j  .. ̄:::::::::|`::: ̄:::::/ ^}        ヽ
     >‐--三==三二_: : : :,≦ニ      ニ三_===≧   :::イ...::| ::::.  /イ ノ           ',
     ;ミ く三三二三三≧: : : :イ三二    ィ´   ニ'´   ≡= r= ヽイ-、  /(/ |ヽ==- 、       |
    ;ミ  彡三三三二≠´: : : :ゞ三二   ミ    ニ_      ミ ゝ 二ニア  /|^' |ケ', __,チ   ノ_
    彡   ミ三三二'´   ノ ィミ、 ̄`   ヾ≡= 三_   ,ィチ .:::::::::  , ' ゝ_ノ/ }ヽ、 __ >' ´    ヽ
  ,ィチ .,;:;:;:; 彡ヾチ´ヾミ;:;:;:;''´,少'=‐`゙`ミミミミ≠=≡≡三二≡ ヘ_ ::::::: _∠//レ '  ∧    ゝ、__
 /    ';; /   ゝ;:;:  .,.,ィヂ´        人   _ _ヽ __ __二二 -‐ ''"    / |   , ⌒ヽ
 ゞ___,, /       `ー' ´         /   ̄ ヘ、                 /   |   ゝ_ ノ
575 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:19:53 ID:1fMu5y1w0


――― バトゥがチェルニゴフ公ミハイールを処刑したのは、彼がなかなか服従しなかったからである。

     しかし後世では政治よりも宗教の対決として描かれている。



                            .      /:::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           /:::丶、     /:::::::/  /:::::::/
                            .      /-/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'-、        /::::::::::::::::`丶、/::::::::/  /:::::::/
                            .     / ゝ__ゝーーァ--、;___::::::::::::::::::::`::::::丶、 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::/
                            .    ,.rー''´ /  ./  / / /` 7''- 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::/
                            .   //  /   /  / ./ / /    `,へ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::/
                            .,. '", ィ /  /   /{ /   / /__,.レ   、/  | ` ァ 、:::::::::::::::::::::::::::::/  /::::::/
                            .  /  / .イ   /,!-rー'' |."/|  !     ,ヘ l  |  \:::::::::::::::::::/  /::::::/
  可哀想なチェルニゴフ公ミハイール…     /  /   |  l |/____,|./ | l     / |ヽ|  l   | \:::::::::/  /::::::/
                            .. l  /l  |  |ァ≠=ニニlト、! ト、.   ,' .l |\|    l    i`<  /ヽ、/
                            .  | / {   l .|` ト- ':::::::/` .l| ヽ  l  | .|  l 丶   l   | | `<   /
  信仰を守って死んだあなたを(以下略  .....  !l ヘ   lヽ|cゝ!;;;;;;;___/   !  \ ! ,ミヽ、N ! \ |   .l l  `y'
                            . /i|// ヽ  ', :::::::::::::::::⊃       ヽ! / ヾヾl、|    |  ! |   |
                            ../ / / / \ '、::::::::::::::::           /:`:::':::::`ト、l   !  !|   !
                            .' / / / .人\ゝ.       ,      ⊂ヽ、;::: /ゞ!  j  |   .|
                            ./ / /  / ヽ `            :::::::::::`~ぅ/.|  ∧  ! |  |
                            ./,.ィ'   |--ー>,     r 、      ::::::::::,.-" ,. l ./ ∧ ',l  |
                            ./::!  |::::::::/  >,    ` ’       ∠ -ァ''/|/  / \ゝ !
                            .::::::|   !:::::::/  / .ト、            ィ'.〆 / ./!   | |
                            .::::::|  |::::::/  /.  |\\___ ,. -‐ '"´ /ィ / ,ィ'| l    |  |
                            .:::::::|  .l:〈 、/   l  `丶__,,. - ー''///  ,< .| |     |  |
                            .::::::::|  |::\ .\           //// /:::::\| |    |  |



――― くどいようだが正教会の聖職者たちは、ハーンが異なる信仰に対して寛容なこと、

     そして教会に対する保護を、自分自身の経験で知っていた。

.
576 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:20:35 ID:1fMu5y1w0


――― だが正教会は、「タタールのくびき」の搾取に苦しみ、無謀だが勇敢にタタール人と戦う信者たちにも、

     祈りを捧げる立場にあった。



.            |  |:::::::.:.:.:.:.:.!、;;,丿..........|.  |
.            !  |:::::.:.:.:.:.:.:ڪ.............|  |
.           ,,:┤  l::::::.:┌ー┘ └┐......l  |
.         ィ'.:.:.:.:!   |:::::::.└ー┐ ┌┘.....|  !
          !::::::::::!   !::::::::.:.:.:.:.:.:|  l............l  !
.         |:::::::::::l  .|::::::::.:.:.:.:.:.:|.__」............! l
          !:::::::::::l  |::::::_;;;;;;;;;;;;;;;_::::::|.:.:|
        !;::::;;;;;;> ※アメ、_  .//ノ/,ク7ァ┤    「神よ、彼らを救い給え・・・」
          Y´| ; |. |〃、_,,ニ''〃//、/ハ: !'
.           l:.l .::'λ !"`=''"    ゞ='',{:.l
          l:.| ,:〃.!:.゙、"""     ,"" ,!;.|
         !:.l; /'ゝ!、:ヽ    ,..  .ノ!l:.l                 ∩___∩
.         l:.:|〃!|:.lゞヾ>=┬-;<´|:. !|:.l                 | ノ      ヽ    パパぁ!パパぁ!
.           |:.:!/l{ {::.:..`ヾ;、.__゙ーπi、:.!;'|:.!.|                /  ●   ● |
         !;:!l::!::l!ハ;::::. ヾ、 ̄´_ヾl |,'ノlリ|                |   U ( _●_)  ミ
        リィ'l|:::|l:!::{゙、:::. ヽ!::.ヽ ヽ\'.:,|: !               /彡、__ |∪|. ∠__
        ハ! lハi|:l::ヽヽ::.:. ゙、::.┘└ノ:ノ:丿             ./  .___)ヽノ ___)_
                                     / , ´         ,    ~  ̄、"ー 、
                                    |_/          / ,r       ヽ ノ
                                   , ´           / /    ○   i"
                                 ,/   ,|           / / _i⌒      |
                                と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ●      |
                               (´__   、       / /    ̄!,__, ○  /ヽ、
                                  ̄ ̄`ヾ_      し -‐一 -‐一─`'__ノ
                                         ̄ ̄ ̄



――― 何よりも正教会の教義が、異教徒の支配を黙って受け入れることを許さなかった。


     こうして聖職者たちはキプチャク汗から庇護を受け、ハーンのことを「ツァーリ」と最高級の権威で認めながら、

     同時に年代記ではタタール人を罵倒することになる。



        r;ニニニニニニヽ
    ,--―| |:::::::::::::@:::::::||
    |:::::::::::| |::::::::::::Π::::::::||
   . |::::::::::| |::::::::!ニ ニ!::::||
     |;;;;;;;;;;|_|;;;;;;;;;;;;|_|;;;;;;;;||
    |  | |ィケリノ |ト}!l|
    | _| レァ予  伝yリ|    ,..、    /   タタール人どもは神の敵!
     | fr| 《{_丿   Ljハ∥  _,ノ/`il  /
     | ゞ| |、''  r-ァ ,ツ イイ´  ハ il        我らを殺しまくりんぐ奪いまくりんぐ!
    |  | | ,フ 云'I「|{ {::::{   V リ  \
    || N {`ヽー弋イノ`衣√`ヾノ    \   野蛮と停滞の暗黒時代として、「年代記」で後世に伝えます!
     从 |、 ハ Y:::::ヘ\,イ乍}
      `ヽVリ'| !:::::::Y´ア´
          ,| |::::::::「´
         /ヒニリ::::/`、
        ん{,,,,'〉v,、,、ゝ
         ┝━┿┥
577 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:21:17 ID:1fMu5y1w0



  ┏──────────────────────────────────────┓
     しかし後にロシアが「タタールのくびき」を打ち破ると、教会にとって困ったことになる。
  ┗──────────────────────────────────────┛




――― 新たな支配者であるロシアの君主たちは、ハーンほどに太っ腹ではなかったのだ。



         ∩___∩
         |ノ ⌒  ⌒ヽ
        /  ●   ● |    「税金ぐらい払えよクソ坊主!」
        |    ( _●_)  ミ
       彡、   |∪|  ミ
        彡   ヽノ   ミ
       Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─            .   __ _____
       |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=                |┌───―┐ L.__
       .|: ; : : : .| `~`''.`´ ´“⌒⌒)≡= -  ズビーシ     ||.:.:.○:.:.:.:.:.:.:| |.:.:.:.|
       . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -         ..   ||:__厂l_.:.:.:.| |.:.:.:.|
        l ; ;/   // /''  ≡=─          ...   ||l__  _」.:.:.:| |.:.:.:.|
                                   .   ||.:.:| |.:.:.:.:.:.:.| |.:.:.:.|
                                   .   ||.:.:L.」.:.:.:.:.:.:.| |.:.:.:.|
                                   .    lΤ{ア¨Τl丁{Τ|Τi|
                                   .    | レヘ、 _>'⌒ヽ! |¦i|
                                   .    |ハ__゚.:::::::.゚_,.||¦i|
                                   .    | {u  '_   u||i |
                                   .    | l> ‘__┘,.イ||i |
                                   .    | |i | ,ィr┴―j ! ト.i |
                                   .    | |i /|,!:ー―ヘ.| |.:}|
                                   .    | |i レ'厂l_.:./.| |イ |
                                   ..   丿jj{__  _l/.:ノ川 i|
                                   .      }:| |.:./.: /.:.|  i|


――― こうして正教会は、かってハーンにもらった税金免除の特許状を持ちだして

     自分たちがどう扱われるべきかを必死で説いてまわる羽目になった。

.
578 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:21:59 ID:1fMu5y1w0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


           〃   /        i    ヽ
.        /   〃     /   | i |     ‘,
         ′   ′     /  / | |ノ  i:   :.
        .  / /   i  厶-‐/ ハハ i、-|::   }i
       , / イ  .:| /j/}/ / ∧ヽト、!::  八    教会にだって都合と言い分があるんだけど…
       ,〃´.: |:..   |' yfチ斧    斧Y|::i /i{
       /  .:::::/|:i:   | ゛弋::リ     ヒリ' |ノ' j八
      , i: :::/{从ト、:.{        ,   ,i i/      でも彼らが自分の都合で年代記を記したのは
     { ,ハ:.   ヽ __`       ,  八|
     レ   ヽト、  ヽ |: 丶      ´. / }| |       後世の歴史家にとってハタ迷惑なことね。
             \ {ヾー- ≧=‐- く{/'j八{
            ソ    | i ト、
          , イ      | i | ヽ、
       r<  `ヽ、    jY^ヽ__.イ`ヽ
       |  `ヽ、   \  / ヽ={ `寸.: i
       |     :.     ∨  V∧  :i |
       |     i     _  i/∧ xヘ |           /     |       i        ',
      :.     :.    /,心、|//∧ミ心. ..        / ′ / :// |    j  |.    l    l
                                 } l  / :ム‐トi'、    ,'l   l i   |    |
                                 | l  | / lj l!ハ.  / 'ト ∧l   ′    |
                                 |j,i  !' f{゚うハ  ヽ/  Lリ メ   ,' ./   .|
                                  | l } 弋.ツ   ´f「゙心 l   / //:   |
        でも現在の評価は違うんダロ?       . ∨| l :::::     弋しツ/ ./ ム: :  i |
                                    圦  ′    :::: ´// )} ノ  i |
                                  .  j \ r 、      r、__ ィ: :  l |
        本読んでみたけど、                |   ヽ      < i i: : : :  l |
                                    ' 7´⌒ヘ≦    _/\|: : : :   l |
        正教会への寛容と保護は            /  / >=〉rヘ=x<    クト、: :  j 八
                                     li   /o/.ヘ     /ー、_ 二`ー 、
        どれも書いてアルゾー。                j/  // リi ヽ o /      /  \
                                     //  ´   //  \/      /
                                   ヽ/-、_    /           /
           ,,- ―― -=ミ
         /´ ̄      =ミ`ヽ、
       , '             `ヽ ヽ
.      /           、     ‘,‘,
.      , ′   ,′ .′|  |       :. .
     /     |   /i j{  |  i  、   :.
    ノイ   !:}|斗- | ハ _ハ__:|   }   ヽi
     |{ i  |八 {/ /  乂{ Ⅵ`ヽ|  :′ トゝ    たしかにどの書籍にも正教会への保護は書いてるけど…
.     八{  | x=ュ     `___ jノ| /   |{
     / \{ ,,,,,,       '⌒ヽ ノイ / :八
     .′   :     `  ''''''   f;| /j/   .    じゃあ私が学校で教わった「教科書」を読んでみる?
    i{    ヘ    Vフ     /ノj/   i  !}
.    八ト、_,.xェ≧====zxく_ /i   /} 八
     fニ三三三三三三三三三三三}/´jノ
     |ニ                | 、
     |ニ  「ロシアの歴史」     | i
     |ニ                | |
     |ニ   6年生         | |
.
579 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:22:44 ID:1fMu5y1w0

          〉//    :i       、 ト、    ∨‘,
    .     ,' У    /|       :. | :|ヽ      .
    .       . ′  / / .   :i   i  ト、 :.     i
         i i   / /   、 :|   | jハ:i\:.   |
         | | -/j/― '"ヽ |ヽ  ̄|丈 jナ ‐ヽ ‘,:!   『貢税納入を免れたのは聖職者だけで、
         | |  ,/yfぢ斧x ヽ{  \ィ斧ミx  ,‘,| :!
         | {‘,| ゛弋:::ソ    \   弋:::ソ″,´ Ⅵ |    征服者は自分の権力強化に聖職者らを利用しようと努めた。』
    .       | ヽⅥ:.                 , ノ /  !
    .      |   \:.  u     '      /-‐'  :|
    .     |  i  ヽ      __     /     i |
          |   |   >   ´  `   .イ       : |    ・・・え、たったの2行?
          |   |      r| `  ‐  ´|  !      | |
          |   |    ,: :\___/ :, |     | |      被害の内容はとっても詳しく書いてるのに。
          |   |   /: : :o/|:|:i:o : : \__     | |
       _,,-‐=ニ二{: : :o:.:./ :|:|:|: : o: : :/、__ ̄` ー- 、
      /: :.iゝ‐‐=≠:': :\: o/: : |:|:ヽ:o: /: : : : `i: ―-f: ‘,
 F¬≠=≡三三ニ≡=_ : : `:´: : :.|:|O `:´.: :-‐= ニ三三三ニ≠¬|
 |l        ̄¨¨ ¬ー-、ヾ\V⌒V/_,, -―¬ ¨¨ ̄      l|
 |l              {{ ̄ ̄ ̄ ̄}}                  l|      -─-     -─-
/.|l  ロシアの教科書   } |      | {  6年B組 さーにゃ  l|    /´
l .|l                   | |      | |                  l|   /        、      ヽ   ヽ
                                       /    /  | l |  、    ヽ   ハ
                                      /     / / /|  l,イ |l ヽ   ハ   '
                                     //     { /! |ハ! /,ハ  ! i |  、ヽ
                                     i| l  l 从ノ | l  ソ/!ヽjノjハ  }   ヽ\ !
                                     l| !  |/ィ芹ミjノ /イノ ィ≠ミハノ   |  トヽ l
                                     j人 l  ハ`弋ソ ノ    ト以}ヽl   !  |  ヽ、
                                       ヽト、 |::        弋ソノ !  / ハ !  |
    触れているだけマシでしょ。                   /  ` i   `        / ノイ jノ i  ハ
                              .        /イ   .ゝ   、        ムイ     !  l
                                      ,/ !    i: \      ,.. //     ./  ト !
    「何百年も昔の歴史なら客観的に見れる」 .       .j八i  /l {  `ァ =r≦ ,.-'ト!    / ハ | }
                                        ヽノ  j八/{ノ「T7'´  |ハ  /i / jノjノ
                                         ,.-─ァr‐‐'´ !l |  __ j.八ノ'`‐jノ、
    …そう思っていた時期が私にもあったわ。            イ   i !  /ヽ <___〃  /⌒ヽ
                                       /| /⌒ヽヒ匸 ><: : : : :/   /    }
                                         ! // ̄二フ::/  \: :/        !
580 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:23:21 ID:1fMu5y1w0

  ヽ:::::::\/     丶\     ヽ::| ヽ
   `:::::::::/  、     Vヽ ヽ   ヽ  ヽ
   \::/   i.、ヽ  丿∧`\ヽ  i i  i
     |  | |\ \/ i ,,xヽ--ト-- i リ  i       …ん? チョット待てよ…
     |  ヽ .! ヽ ノ人   > L_v i iへ i
     | ∥ |ヽ」 ̄ヘ\\ ´|´ト::。i.フ | リく`| i
      ii ! X V,イヌ< `\ ` `-´  Vν/ i        タタールに支配され、また保護もされていたのに
      ii ヽ|\{_ i、゚リ         ノ/i i
      ヽ ヽ||くヽ    ヽ      / i  i .i        正教会は年代記で悪口書いてたってことは…
          i トヽ     _    イ  ii  i i
          v i 丶      /, i  ii  i i         .
          | i  / ` ト ̄/  ヽ  ii  i |       ...             _  -‐──‐ --  、
          i |_/_ンo ゚i∥i゚ o   .>====-,、   ....           -─-     -─-、  ` 、
        /== ̄ ! o/∥、 o /   /    ./ i    .         /´           \   `
        /| i i   ヽ/∥゚ \/   /    /  i    ..        /        、      ヽ   ヽ
       /|/ ,,!、    //    _ /    !/   i ......      /    /  | l |  、    ヽ   ハ
      ///─,─-ゝ //ο    ´- _ `ヽ、  v i  .i        /     / / /|  l,イ |l ヽ   ハ   '
    /´//: : :!: : : : : :| : : : : : : : : : : /: : :.丶ノ i i   i      //     { /! |ハ! /,ハ  ! i |  、ヽ
                                       i| l  l 从ノ | l  ソ/!ヽjノjハ  }   ヽ\ !
                                       l| !  |/ィ芹ミjノ /イノ ィ≠ミハノ   |  トヽ l
                                       j人 l  ハ`弋ソ ノ    ト以}ヽl   !  |  ヽ、
                                         ヽト、 |::        弋ソノ !  / ハ !  |
  ハーンの教会への要求は「自分のために祈れ」って程度。.   /  ` i   `        / ノイ jノ i  ハ
                                   .     /イ   .ゝ   、  ,     ムイ     !  l
  他のことには寛容というか放置だったわ。      .....     ,/ !    i: \      ,.. //     ./  ト !
                                   .     j八i  /l {  `ァ =r≦ ,.-'ト!    / ハ | }
                                          ヽノ  j八/{ノ「T7'´  |ハ  /i / jノjノ
                                           ,.-─ァr‐‐'´ !l |  __ j.八ノ'`‐jノ、
                                          イ   i !  /ヽ <___〃  /⌒ヽ
                                         /| /⌒ヽヒ匸 ><: : : : :/   /    }
                                           ! // ̄二フ::/  \: :/        !
                                         | /   ム-‐ァ'  _`´  /    V ,
                                        /    /⌒/,.イ´::/::ヽヽ /     V |
581 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:23:57 ID:1fMu5y1w0

                                     ______∠ __      ′     ` く///,/ ‘,
                                     ´∨///////                 ∨/   ‘,
                                      ヾ'/////            \    、   `ヽ   丶
                                       ` <,′   / i   、   ヽ i ヽ    <⌒ \
                                          ′      !ト、 ! }    , 斗- |‘,    ‘,   ヽ __
  同じイスラム系でも、これがオスマン・トルコ帝国だと、      ′   ′|i八 ! ト < j/ )ハ!     !|   !<⌒ヽ
                                         ,     { 斗‐‐乂ノ  ⌒ ィ斧ミr |  /  八  |{
  キリスト教徒がギリシャで反乱を起こしたら          .. . !| ト、   ヘゝxェx `     弋:う’ | /{ /     八
                                        八{ ヽ  ヽ`ヾ弋:)     ,,,, ノ´  ∨ /  /
                                          ヽ  ` ー i ハ´ 、       / /j.イ //
  「お前が不満を沈めないのが悪い」と言って      ..              |i  ゝ  ー    イ / / }/ \
                                   .              |{  ト ≧=‐-‐く }/         \
   ギリシャ正教のトップが殺されたけどね。       ..            八   \ {{   ノ /          >、
                                                i ` ⌒ヽ{{  /{:::::7、        ,, ´  \
                                                |   {  ヽ.//:^7  <三三歹         ‘,
                .  -‐…‐-ミ                          |   ∨,ハ /:::::/   寸/ ′         i
.                                   .             ,    ,イ三,:::::/   _    i          ,′
             /                   \        .             ′ /三ニ,::::::i≦三三心、/ ノ        /
.                                   .            ′ /三三i::::::|三三三三ミx/       /
           /           l     |     ゚。                /   {三三t|:ハ::!三三三ミ/         ′
         ′   /        |      |  l|
.         .           |      }ノ }|    ,
.          |    |    /   | 、  /  八⌒  l|
             |        斗‐\    ,xf汽  l|
.        ゚。   八    |´   }斗弌  / Vン゙   八
.           ゚ { 〔 \  { ≪Vソ   ∨   '' l /
           \_ゝ_\ト、{ ,,       '  八{_           …たしかに「寛容」というよりは
           } /⌒>人    u    __, rく__. .ー-=ニコ‐-ミ
           /  /.゚。. . >  _  r‐<^ヽ } }. . . . . . . . . . .       無関心に見えるナ。
          {ー一. . . . .゚. . . ../   ` ー } ノノ /. . ∨. . . . . . . i
        〈. .\ . . . . . \.{     ____,ノ /. ./. . . . . . . . .|
           } . . . . . . . . . .∧   ´ {_〕.┐.V. /. ./. . . . . . . . . .}
         { . . . . .} . . . .〈. . こ二二ノ. |. ./ {. . .}. . . . . . . . /
         |. . . . . .\ . . ∧ . . . . . . . . .∨ . |. . {. . . . ./. ./ト __ノ
         〈. . . . . . . . .V. . . , . . . . . . . . . 〉 . . . /. . /. . . {. |⌒¨¨´
            \ . . . . . . }. . . .} . . . . . . /. . }. /. . . . . . . 丿 |
582 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:24:31 ID:1fMu5y1w0

          _ __                   ___
          ミ::`:::、::::::` 、 -‐   ̄ ̄ ` 、_ -‐::::_,.-─::ア
          ミ:::::::::::ヽ, ´  ̄ `   '´ ̄ ̄ヽ:::::::/::::::::::::/
           ';::::::::/         、      `く:::::::::::::::/
           V::/        /  | 、    、 ヽ::::::::::/
           /´  //  /  { |  ヽ   ヽ '、::/
           //  / /   {  ハ !ヽヽ ヽ 、 ハ ヽ
          'イ  / | l,. 斗-l i |イ -トl、 |! | l  ハ
          | !l  ! lイl ハ 八 |ノjノ  jハ`ト!、 !  } i |
          j八 i ト !ィf示卞jノ   ィ芹示ァjノ /! イjノ
         /⌒ヽ.‐ァゝ弋::ソ i}  {! 弋::ソr‐/^7^/ヽ         宗教への寛容については以上よ。
        / ' ̄ヽ\>八_ _ノ'⌒ゞ、_ _フレ'レlノ、ヽ
        ! ´⌒ゝソ /从     '      ム} 〈  /  }
        |  ヽ  /ハト ゝ   マ フ   イ/ ヽ ヽ(   !
    r‐─‐-}    )ノjノ j人 ≧ 、_,. ィ/| イ  人  /⌒i       じゃあ次は「くびき」のもたらした
    |\__/   //  `fr‐‐j  {!「 ̄ 7.j/j八/  フ´   |
    /     ̄ ̄7 /   |i   ゞムイ  トーッ‐-、r'´    |      経済や暮らしの影響について話すわ。
.   /‐-、____∧.{     |i /イ⌒>-‐─、/   |.       |
  /      / `j/^ヽ`'´ /-、∧:.:rァ:./  /|  / ̄`!
../      / ,.イ    V/::::::::/ \/   /   V´.     |
{         /,. / ..::::::::.. /::::::::/ ,.イ⌒ヽ i //  |     !
     // {::::::::::::::/:::::::::://    .V'´   !       |
    ´/    i:::::::::::/::ノi!:::::/..:::::::::::::::..  }    |     |
`ー─ ´    /:::i!::/::::}!/::::/:::::::::::::::::::::::::.ハ    /     |
         イ:::::j!::|::::::::::/::::::::::::::::::::::./  \  !       |
      /:::::::/:::∧:://:::::::::::j!::::::./     V∧      /
     /::::::::::/::::::::::´//:::::::::::/::::::./         \`   /
    <::::::::::::::/::::::::::::://::::::::::/::::::::/          ー ´
  /∧:::::::::/::::::::::::://::::::::::/:::::::::,
,.イ::/::∧:::/::::::::::::://:::::::::::/:::::::::::|

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
583 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:25:04 ID:1fMu5y1w0


  ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  |  「タタールのくびき」が間接統治であっても、ロシア人たちにとって決して軽いものではなかった。.  |
  └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



           t        〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ)          ~'ー、
           了     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii〈   協  食     /
   て 消     (     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽi|   力  料     (
   え 毒      〉     |/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t:::::j   し  と     〉
   か さ     (      y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:ヌ   ろ  兵     (
   ┃. れ     ヽ,     t'" ;;;r'⌒''yー'"   ::t )   //  の     / ,,、-''"
   ┃         ゝ    i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i |  ・・  補    /'",、-'"
   ┃       ,r"     ヽ、  'r=='"~,,)i'iii リ:j |      充    〉:::::::::::::
   //     r-、|        ',  i;;;;r'"~~ リ ソ:://'''ー、     に   _(::::::::::::::
  ・・     |           i  tー'--,ノ / ,r';;; :::L  _  __ /::::::::::::/
,r、 ,、-- 、, -'"           ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、
 レ"从 ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
 从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/
";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i /
'、t,,々ヽ==、、~'' 、ヽ| iOj//リ:::::,、 '""  :::| :::       t | t、、   ti;;;;;;i
.,r/;:;~''tt;;;;;:ヽヽヽ'yi|リ,//iソ''~      ::::| :::       '、ヽ';;;;;;O;;;;ヽ;;i
.i.|;:;:;:;:;;゚;;;;o;:;;:;:;:i |"|::|O|ii||||       :: it :::::::       ' 、;'、;;;;;;;;;;;;ヽ| 、、
i ';:;:;:;:;;;;;;:;:;:;:;;:;:;ノノ:::i:ソii|||i| ||       ::;;ヽ ::::::::......................`' 、;;;;;;;;;;;;;;;i :::"   ,、
ー、' 、、;;;;;;;;;;;、 '"::::ノ人i从i ||      ::::::;;;j ~' 、,,::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;t ::::::,、 '~ ,,
_i、ヽ,,二_,,、 '",,r"入从jノ:::::::::::::::::::::::::::;;/ (:、  ~ '''''''''''''''''""""~ヽ;;;;;;;;;'、/:::/::
  'フヽ、iii二二;;;;、-'"ー-'、〉、、;;;;;;;;;;;;,、- ''~  ;;;;};;;;:::::;;;;;;;; ,,,,,,,,,、  ,、-ー''''、~フ""/:::::::
 /、 '"~(~~~  '''、"~   ヽ,...,,'ー-、~'ー、::::'''" ヽ::    ~ 、-ー''":::::::ヽ  Y


――― キプチャク・汗の軍隊はルーシの領内を通行する際に、それが当然の権利のように村から略奪した。

.
584 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:25:40 ID:1fMu5y1w0


――― また国境地帯では、しばしば奴隷狩りでロシア人が連れ去られていった。

     キプチャク・汗にとって彼らは手工業の労働力や兵力、あるいは「輸出品」になった。




                                         ドナドナ ドーナー♪
                                             ドナドナ ドーナー♪
                .∩,,∩  ∩,,∩ .∩,,∩  .∩,,∩              売られてゆーくーよー♪
                (,;(エ);)(,;(エ);)(,;(エ);)(,;(エ);)
           ミ、    三三三 三三三 三三三 三三三 ゙ヾ, '  ̄ ̄ヽ          〈_〈 i、
           彡ミ ゙ヽ◯__) ( 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /フ   i ` ___ __ _    _、シ从ヾ、
             >ー-、ー-ニニ 」__________/ /|  /    _  ̄_,,シ:'「ヽヽ. ヽヽ
           //il7ッ,==‐-- 、.、フ,二ニヽー-    ≦l  ̄  ./   //⌒  ̄||    |.|_ へ.__)
          ..i l`、|レ┌‐-――-//、 |l//ゞ、 ___/二ヲ〈,> / イ{   ノ ||(   ,U
          .i l`、( )|__    __ i l`、`!//! i___//ヾ、|レ,ヽヽ´ニニニニニニ0ニニコ/
          .li-‐ヲト'、ー「|  ̄ | レi├--( )-‐l |     | L__( )-‐l |  :/  | |   :/ } j{
          . !v  |lヽ//   ヽv' | レ 'l|\シ/     i !, フ「iヾ.ン/  :/   ヒ}  :/  《_,/
           ゝ、i_l.シ     ゝ、ヾ.' _lレ .ノ      ゝ '、!L, 人.



――― もっともこの「奴隷狩り」は、ルーシの山賊団に拉致られて売られたケースも多かった。

     また第二話のようにルーシの諸公が争う場合にも、やはり戦争捕虜が奴隷として売り飛ばされた。

.
585 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:26:14 ID:1fMu5y1w0


――― さらにキプチャク・汗のハーンは、ルーシの都市国家が強くなりすぎないように、

     いざとなれば略奪や殺戮で国力を調整した。
                     ~~~~~~~~~~~~


                                〈  /  |ジ´,,´´} /Nヽ ト,l\ V Yヘ
                                ノ 〈l  lハ  ゞjノー--H/、| } lハ \〉
                               // / Nゝ!'^`ヽ  ~''´_,z≧、_N | l ∧ ヽ
    …あ゛?                     /  l {イ弓彡、ミ_j  、_´¬‐’='^j/ l ハj)ハ
                              |  l ! トト!〃_(・'`/        ゚ // /イ 〉 |
    運も実力のうちだよ。             \l,! ヘ|Z孖彡7ヽ r、      !イ/ /ト! } |      ∫⌒
                                ヽ、|ミ彡彡{          ス//|rノ |
                                  |lマ三彡7∠_ 二`ニー'    j/´| ! |       ((
    トヴェリは少し調子に乗りすぎたな。         | l∨辷/           |  | ! |    ( ⌒ )
                                  | ll \払   ´ ミ      /|  | ! l   (~  ノ
                           /}       | |l  l\}         /ケl  |   |   ノ
                   ヾ 彡\ /ー'/        ! li  | l |\           |  |   lヽ∫
                   /`ヾ /  /       ノ| l  | llハ ::::\ _ ィ   _ィ|  |l   r_i~\
                  /  /  / \─‐-、_/ム|  l  l/ハ  ヾ壬/   `ヾ|  l|ハノ人、ヽ_三⌒ヽ
                 | _/  /‐ヾ、ノリ\::::::::::::::::|  l |三∧    _ _    __,|z ニ1'\ヘ\ _`ヽ_ミリ
                 ヽ  ー'´ー=ハヾ、ジ ==二_ァこ- |-¬'}^´ ̄ー´  ̄   │! lヘ:::::::`ー--..、ル(_rヘ
                  l     _/  〉:::::::::::::::::::::::/  ノ |  /     ノ    ',  、、\::::::::::::::::::::`丶、
                  |l       .ィ:::::::::::::::::::::::/ ハ/  l ─--、   く_.. --─∧ゞ ニ _\__:::::::::::::::::::::
                  /::\    ´ ヽ:::::::::::::::::/{ !  _ノ|ゝヘ   `~    z‐、/::::::\ _ ヽ ム:::::::::::::::::
                 /:::::::::∧      }::::::::::::〈 ノヽソ (::::||彡〈       〈ミ/::::::::::::::::::ソ フ ノ::::::::::::::::



――― モスクワ公ユーリーのようにそれをうまく利用した公もいたが、状況が変われば「明日は我が身」である。

.
586 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:26:47 ID:1fMu5y1w0


――― 当時のルーシはひたすらキプチャク・汗に媚びへつらうだけである、と言う人もいるが、

     トヴェリの都市のように、無謀ではあっても果敢に抵抗する者も多くいたし、そして彼らは殺されていった。



         :::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..  ∩___∩ ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
         :. .:::::。:::........ . .:::::::::::::::::  /        ヽ:::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
         :::: :::::::::.....:☆彡::::     /⌒) ●    ● | :::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
          :::::::::::::::::: . . . ..: ::::  / /   (_●_ )  ミ :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
         ::::::...゜ . .:::::::::    (  ヽ   |∪|    .ヽ ....... . .::::::::::::........ ..::::
         :.... .... .. .         \     ヽノ   | 〉:.... .... .. .:.... .... ..
         :.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. .... . .... . ..... .... .. ..... ............. ..
         :.... . ∧∧   ∧∧ . ∧∧  ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
         ... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ ムチャシヤガッテ・・・......
         ....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
         :..  三  |   三  |   三  |   三  |
         :.... ∪ ∪   ∪ ∪  .∪ ∪   ∪ ∪
.
588 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 21:27:26 ID:3WgcZO520
無茶しやがって……
590 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 21:28:06 ID:Sn8E4OaM0
ノヴゴロドとか必死に抵抗してたんだよな
587 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:27:20 ID:1fMu5y1w0


     ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
     |  またキプチャク・汗に支払う貢納も、バトゥ軍の破壊で疲弊したルーシには重荷だった。.. |
     └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘




           t        〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ)          ~'ー、
           了     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii〈   貢   財     /
   て 消     (     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽi|   納  産     (
   え 毒      〉     |/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t:::::j   し   の     〉
   か さ     (      y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:ヌ   ろ   10     (
   ┃. れ     ヽ,     t'" ;;;r'⌒''yー'"   ::t )   //   分     / ,,、-''"
   ┃         ゝ    i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i |  ・・   の    /'",、-'"
   ┃       ,r"     ヽ、  'r=='"~,,)i'iii リ:j |       1     〉:::::::::::::
   //     r-、|        ',  i;;;;r'"~~ リ ソ:://'''ー、     を   _(::::::::::::::
  ・・     |           i  tー'--,ノ / ,r';;; :::L  _  __ /::::::::::::/
,r、 ,、-- 、, -'"           ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、
 レ"从 ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
 从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/
";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i /



――― 1割というと穏やかにも思えるが、実際は他にも毛皮の納入など、いろんな税負担があった。

.
589 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:27:53 ID:1fMu5y1w0


――― この貢納は、当初はルーシに赴任したキプチャク・汗の代官が取り立てていた。

     しかし14世紀の後半になると、代官はルーシを去り、税の徴収はルーシの公や大公に任せられた。


                              ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
                               ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
                                ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
                                 `、||i |i i l|,      、_)
                                  ',||i }i | ;,〃,,     _)  俺たちは草原に戻るから、
                                  .}.|||| | ! l-'~、ミ    _)  税の徴収はよろしくね!
                                 ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   `)
                                .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
                                Y _   _   .i|,];;彡
                                i ,=.〉 ,=、  H;;;ミミ
                                {  ( _,:、      ゙};;彡ミ
                                 ゙i  ____  .||^!,彡ミ   _,,__
                                 ゙i ヽr-ノ   li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
                        ,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,  ´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
                         ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
                        '''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/
             ∩∩
              i┴LLヽ
             〈⊃ r }
      ∩___∩  |   |   「分かりましたクマ!」
      | ノ      ヽ !   !
     /  ●   ● |  /
     |    ( _●_)  ミ/
    彡、   |∪|  /
   / __  ヽノ /
   (___)   /



――― なおロシアの歴史では、タタールの代官がルーシを去った理由として

     「ルーシの抵抗に手を焼いたからだ」と言っているが、これは理由の1つを大げさに宣伝しているにすぎない。

.
591 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:28:34 ID:1fMu5y1w0


  ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  |  そしてルーシの領民にとっては、むしろキプチャク・汗から徴税を請け負った公の取り立てが負担になった。.  |
  └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

           t                     )          ~'ー、
           了        (⌒),,,,,,,,,,,,,,,,(⌒) 〈            /
   て 消     (       彡  ::::::::::::::::::  ミミi|   出  納  ハ  (
   え 毒      〉.       ノ.. ∩ iiiiiiiiiii.∩:::::::: ミミ:j  せ  め  |   〉
   か さ     (      彡  ∪iiiiiiiiiiiiii∪+ :::::: ヌ  ク   る  ン  (
   ク れ     ヽ,      彡(_ ●____)) ミ  )   マ  税  に  / ,,、-''"''"
   マ         ゝ    彡::::∨WWWV|ノ|、 :::::ミ |  ┃  を     /'",、-'"'",
   ┃       ,r"    彡 :::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; || :::::::::: |  //        〉:::::::::::::::::
   ┃     r-、|       彡 ::∧WWWΛノ ミミミ:/'''ー、・・      _(:::::::::::::::::::::::
   //     |        彡::::: """""";;;;_ミ´,; ;;ミ;;; :::L  _  __ /:::::::::::://:::
,r、 ・・-- 、, -'"       彡:::::彡| `ー-‐'´_,,,-,、 ミ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、
 レ"从 ;:;: (         彡,,r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -''":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
 从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/
";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i /
'、t,,々ヽ==、、~'' 、ヽ| iOj//リ:::::,、 '""  :::| :::       t | t、、   ti;;;;;;i
.,r/;:;~''tt;;;;;:ヽヽヽ'yi|リ,//iソ''~      ::::| :::       '、ヽ';;;;;;O;;;;ヽ;;i
.i.|;:;:;:;:;;゚;;;;o;:;;:;:;:i |"|::|O|ii||||       :: it :::::::       ' 、;'、;;;;;;;;;;;;ヽ| 、、
i ';:;:;:;:;;;;;;:;:;:;:;;:;:;ノノ:::i:ソii|||i| ||       ::;;ヽ ::::::::......................`' 、;;;;;;;;;;;;;;;i :::"   ,、
ー、' 、、;;;;;;;;;;;、 '"::::ノ人i从i ||      ::::::;;;j ~' 、,,::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;t ::::::,、 '~ ,,
_i、ヽ,,二_,,、 '",,r"入从jノ:::::::::::::::::::::::::::;;/ (:、  ~ '''''''''''''''''""""~ヽ;;;;;;;;;'、/:::/::
  'フヽ、iii二二;;;;、-'"ー-'、〉、、;;;;;;;;;;;;,、- ''~  ;;;;};;;;:::::;;;;;;;; ,,,,,,,,,、  ,、-ー''''、~フ""/:::::::
 /、 '"~(~~~  '''、"~   ヽ,...,,'ー-、~'ー、::::'''" ヽ::    ~ 、-ー''":::::::ヽ  Y

  ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  |  公や大公は、この特権を使って私腹を肥やし、その負担は領民が背負うことになった。.  |
  └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

.
592 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:29:28 ID:1fMu5y1w0



    ∩___∩
    | ノ      ヽ-'''''';、
  ,,.....-|  ●   ● |  )        …モスクワが後に「モスクワ大公国」として台頭できたのは、
”” ;  |    ( _●_)  ミ
  ;;  彡、   |∪|  、`\__===・     「ウラジーミル大公位」…つまりウラジーミル・スーズダリ大公国の
 ;  / __  ヽノ /´ ――┴;;
 ;  (___)    |  ―――'"     税の徴収権を独占できたからクマ♪
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄) ,,..-'''⌒;,   /
   ̄ ̄ ̄ ̄ /    ,,..-.';;-' |
       (  ,,...-''";;., ";,..-'"
        |"””   _,.-|;  ;|
        |_,,...--''"  "'-''"



――― 後にキプチャク・汗が弱体化していくにつれて、貢納する金額も減っていくのだが…

     なのに諸公は同じ金額を徴税し、差額分は自分のポケットに入れたのである。
             ~~~~~~~~~~~~~~~~
.
593 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 21:30:00 ID:Sn8E4OaM0
後のスターリンである
614 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 21:42:31 ID:UzRBbbgo0
>>593
スターリンはロシアの君主、人民の性質を恐ろしく理解していたと思う
594 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:30:01 ID:1fMu5y1w0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


                .  -‐…‐-ミ
.
             /                   \
.
           /           l     |     ゚。
         ′   /        |      |  l|
.         .           |      }ノ }|    ,            「タタールのくびき」で得した人と
.          |    |    /   | 、  /  八⌒  l|
             |        斗‐\    ,xf汽  l|            踏んだり蹴ったりな人とがいたんダナ。
.        ゚。   八    |´   }斗弌  / Vン゙   八
.           ゚ { 〔 \  { ≪Vソ   ∨   '' l /
           \_ゝ_\ト、{ ,,       '  八{_
           } /⌒>人         __, rく__. .ー-=ニコ‐-ミ       正教会は特権もらえてお得だし、
           /  /.゚。. . >  _  r‐<^ヽ } }. . . . . . . . . . .
          {ー一. . . . .゚. . . ../   ` ー } ノノ /. . ∨. . . . . . . i      公や大公といった君主も
        〈. .\ . . . . . \.{     ____,ノ /. ./. . . . . . . . .|
           } . . . . . . . . . .∧   ´ {_〕.┐.V. /. ./. . . . . . . . . .}     税の徴収権を使って儲けられたし。
         { . . . . .} . . . .〈. . こ二二ノ. |. ./ {. . .}. . . . . . . . /
         |. . . . . .\ . . ∧ . . . . . . . . .∨ . |. . {. . . . ./. ./ト __ノ
         〈. . . . . . . . .V. . . , . . . . . . . . . 〉 . . . /. . /. . . {. |⌒¨¨´
            \ . . . . . . }. . . .} . . . . . . /. . }. /. . . . . . . 丿 |
         /   . . . . . .|___rヘ,ー-‐=彡 . . . .Ⅳ. . . . . . . / . . |
        /⌒)ハ. . . . . V⌒^ ゚。. . . . . . . . . |. . . . . . . ./ . . .〈
            . . . . . .\. . . .゚,. . . . . . . . .|.. . . . . . .′ . . . \
              ゚。. . .⌒7`ニ=‐、. . . . . . . \. . . . .__ . . . . .__〕
                  ゚ . . . . . . . . . . \. . . . . . . . } . . |.r‐-=ミ   、
595 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:30:53 ID:1fMu5y1w0

                                        !::::::::::::::>´ ̄`    ´ ̄`ヽ\
                                        {:::::::::/ ,    /  ヽ     ヽ´ ̄` ー‐- 、._
                                        ゞ'´ /    イ !  } !  ヽ   ヽ::::::::::::::::::::::::::ア
                                       /  /    イ/ !八 j l::l  ハ   ',:::::::::::::::::::/
   公もタタールのご機嫌取りで大変だったけどね。  .   ,´/  イ{  :::/ /:l {:i 乂ノ::j  ::}!   ',::::::::::::/
                                     /イ  :/:jハ ::/j从 ! !」,.イ イ :::;イ!    ハ-イ´
                                     {:ハ ::イ::::::jハrぅ卞リ,.イ! jハノj :イ イ   :::l ! Ⅵ
   べつに粗相がなくても、ハーンから           .   j! ヽ::ト、::::{:! ヒ:ソ  jノ rう卞ミjノノ   ::::! ト、ヽ__,
                                  .     `ィ个':ゝ   、     込ソ '/ ..: ..::イソ Tー´
   「潰したほうがいい」と警戒されたら、               / ::!::从        ,..イ ...:::ノノ jハ }ハ
                                  .     { ::i::{:::::\  ´`   ´ーァ‐イ/:::  } ハ::ヽ
                                  .     j,ノj;ハ:::::!::` 、 _ ,...:::イ´:::::l::'´::::::;イ ハ ノヽ }
   「貢納の額を誤魔化している!」と          ..         ヽj;::-‐'「r─‐'´ !::イ:::::ノjノ jノ jノ  jノ
                                        f!´ ̄7   ノ!l__, ' >、/
   言いがかりで殺されたから。                    / !  {!>イアヘ____ /⌒`ヽ
                                  .    〈  j'  '´ /::7  \/  /  `ヽ
                                       ,' /‐'´ ̄`二ア   、/    /
                                      rァ'´     ミソイヽ  }     ,'
                                  .   八  ___,..r-ソ/::::::::ヽ イ     /
       /            、   ヽ           ....   ∧ `´<}:::::7´{::::::::::::::V:l    ,
      /      i      〉   ヽ            ..  /  ゝ、_/☆,'::::::}::::::::::::::! !    /
      .ハ .!  , l .ハ    i/ヘ    ハ         ...... 〈     {:::::::l:::::::::!:::::::::::/ j    ハ
      !  !  / /l l  l , /イlヽ',   .l           .  V    人/:::-=〈-、::::,'     /:::',
      !  ! f /‐レ―-l l、  !L_ ヽ   .l
      ! ハ l/ ,.ztォトヽlヽ l _リ_``ト .イl
      l  ,ヘ.l ヽ弋り     イ心 ', イj
      .! .l フv .:::::::.      ゞ'イ.'rレリ
      ! ヽ=.、 ι    '  .::::./ノ/             言いがかりで殺されたんじゃタマラナイな。
      l  ::;::\.   r‐、   /´/
       !  ::l:::::::::i 、   _ イ::.レ
       l  ::!:::::/丶、`ニノ、::::::!:::: l               そういや第二話の「トヴェリのミハイル」だって
       .!_ :」イ    木 /7.┴‐-! 、.     ,、
    ,-、ニ´‐、´.ヘ   ノ llV./  ̄丁~~ハ    //       理不尽な追い込まれ方だったし。
   l  ヽ   ヽ ヘ/  l/ム、  '  / l   _//
   .!  ヽ   ヽ.   /   ‐f ., / 、l  ィ7-ヽ
   l`   ヽ,  ヽ_  /   `_) l V v .f 'l‐ l
   l    l  ='-ァヲ   /‐' ==.}  .l-! '`´/

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
596 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:31:27 ID:1fMu5y1w0


――― それでもルーシの経済は、最初の破壊から半世紀ほど後…14世紀ぐらいから回復をはじめ、

     そのまま成長を続けた。


::::::::_;l__;;_l:::ヾl_」__l;;;!;_;l_/_」;;___|_i__|_li_:::::::::::::::::
::::::::::::::__l`:::::_| 、_;;rl_,,lニ'!'´⌒''lri、;;_l,,i__l_|_:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::|_::\_l、L,ゞ_k‐"´       .~`ニi、/yI_|_::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::_、_ニ,:'´l'´             ~、;i !二l_|´:::::::::::::::::
:::::::::: :::::: _,,.|.l´           .._,_n_,_ `|.|,,_,,,_|,,_,,.,|:::::::
:::::: : : :: __,|_.,_|.|         ..,- ''`/ ll ヽ`|.[_|__|,,.:::::::::::
:::::::::::::::::: :: :__|.|         `''─--;ii;--::|,|_<_;l_::::::::::::::::::::
:::::::::|__|_|,|          .∩.∩||.  |.|,;_;,__!__,,.|_::::::
:::::::: :: ::___|.| ,,、_,._._、 ,,_∧   .((エ)^,,||  |.|_,l__|_,,:::_::::::
::::::::::::.. _|_,_] |,;'ヾ_,,.._、.(#゚;;-)   | つ0   .|.|_、,i.__;;:__|_,,.::::
i-‐‐::i┐__.,,|:|,;i~i#;;;-;i':~ `J  . |  |   . |.|,_|,;___:: ::: ::::: ::::
|l旦l;;|z|_|_|:|\|;_;、_;;;__;#y!  ..:U´J    .|'|___i;;__,,i_:::::::
|l丱l;:|lI|_____|.| ::: ::: ::: ::: ::: :::  :: ::: :: ::   |.|_,|__|,_;;::__::::::::
|l爿l::|k|_|_|」 : :: ::: ::: ::: ::: :  : ::: :: :::.   .l,|;、_|__|_;_::::::::
|」HLl,/      ::: ::: ::: ::: :   :: ::: :: ::::::..... 、   '

               | ̄ |
               |   |
              _|  |_
              \   /
               \/

                                                          .r‐'''"~   |.|
~|¨|¨"i |  o                             ? , .r'"    '"''''''''''''''''''i――┐. .|      |.|
. ! .!  ! , ミく_)ттттr .h..,_u !!! |_|i` 、          -'"._,L ‐''"=='''T "T |_|     |.. ..| r.1.   .!.!
. ! ー!┌.. 卵}}.―‐r.-   .|. i⌒j―~┤r- _ ュョ"'        レ"~ r.1 「~.|-.n-|「Γl | .|,.、     |  | |^| ,...、 |
_レさ/.| . こハツ  | .|  .|,くゝ'_イィ___.i⌒L  、.,.    (.ヲ,-、,.、 /¨)ノ.)-、ュ ! .|〈f ),ト、ノヽ,r>',.! .,f ζ.ヽト._,ィ.| ,、ヽ
.  ',i .| ノニニハ、 ..| .|  .|l,.,_.|  __      |〉-.r '''''''ヽ='ィ `、ぅ`,'.} Y{ ''r'.Yヽiニ./'}f''{ }f,.)、>くニェェ f_,.-'-亠,、(ノ
┌─r''1.i__.| ノ}. | .|_,...._,Lヽ.,'´   ヽ‐_.i1_┘、_i二二っ_ヾi¨¨i },'/..l l.ヒi  .l'f、)ィ' i'"1 i l. i `i i.',ヽ~,.' .ィ     i.i-
|  |_,.|コっ,,1i_ | .| ̄ T,、mi      i_ ,.7A.fヽ_―――.く ~ヽi.゛1 l l ll,.、 i.iー'ヽニ、、i.l .l_.l lll.',ヽ'く_/j    トi′
⊥.⊥L.‐ ''" l | .|  /皿皿` ._,ィ(,,,,、)_., 、|ス.「「 ̄「 ̄|__}f"ヽ_ .i ^ト|イト、|./. くノ、ツくヾ、.i i.ノリ "lヨ.ノ〈_   ,' .| ̄
- ._   _,..-'''ー-‐L」口 , -'"_フζ(`ー'―`-'"~| l  .|  .| |ニニコ¨  Ц~i ii.Tтl只´ l.l _〉J',l ll l ~ l 、 ̄.ト、|ニ
._ _,.`>´ | .}_t_   |,ィ'__`'_`´_`ー_―_''_'ト.ト_''_''"¨_┐ィ=.l     └`.}_ノ i.Y_ _j `i´.,' }i l'./|   l  l', .',
‐'"    | ._j    「 ̄|______________|┘くヽl―.、.     Jl.l l. i. l"''~l  i`トi ト.、 i l ', .i---
      .|' ,..._,r''>-、   .| f.Y iY゙、ヽ〉V.>ヽi i ノ┌.────┐ ゙、        Lj、ノ └、_)    ` l l .i .l"""
      .レ rノヽr,><.ヽ,-゙、 、..|, 〉‐ンt ソヽr">、ノ7-Y7 ,.、  _.,.、  !""".|      しU          、_ .l ト┤
   /、,>`ト、ノ_, ノ、( ヽ_ヽ‐/j  n .|l ,.-L__l ,r-__,..、l',( __,く ),.>ク、-.、,..`、
597 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:32:01 ID:1fMu5y1w0


――― 経済が回復・成長できた理由について、ロシアではあまり触れようとしないが…

     キプチャク・汗といったモンゴルの後継国家が、その軍事力で交易を保護したからである。



                         ,,、ー '""~~~~~~~ ~'''-、
                        ,-'".. /'  レ "  //<<    い  あ  売  さ
    商  東  ユ           / ::::: /ri'ノii "  (~ヽr''')    .う   っ  買  っ
    人  西. |          /  ::::::: r"ツ人ン    ヽ,/    と.  た.  し   商
    の  交  ラ         /  ,,,、、、、;;;;ij,//~ 彡,,、-- 、,    .い  ら.  た.  売
    夢  易  シ         r"r'"::、、、  '""ヽツ"     ,,、    い      い  し
    だ  は  ア.       rニti 、,,,ー'''''ヽツ(,,--、 'tr''ニ"ニ彡       な  物  な
    ろ     の        リ, '    ̄~)::)r"   ミ":::'"        ん  が  さ
    う            //    ;;ッ''"(,」⌒'',"~'' ,,:::::、、、,       .で       い
    ?           r'ii    r"/,、 ヽ-z⌒",, ヽヽ'~        .も
              A tii    `/;;"ヽ`'=zz三zz'7" 't;;|i
 r"ヽ  ,,、       /:::::|  i     |;i ii,,ゝ、_,、-''" ,ii  |;;i       ii
. |   ヽi;::ヽ     /::::::::|  t    i;| ~'' 、,,""",、-''"  jリ       ii'-、
. t    ヽ;:ヽ,,,,,,、、-'ーz=-t、r"t    i|,    ~~~    ノ/       ノ  ~' 、
 ヽ、,,   ~' 、 ::::''";;;/~''i", ヽ;;;  j |ii       ,,,iij| /      ,、 '     ~'''''ー 、ー< ̄~
ーー ゝ、-―  ~''ー"、,'   | iii  ヽ、;;; t、wwwwwwiij"" "     '"           ~'i::'i
  ,r  ヽ、,,,、-'    i|   ヽi||;ii   ~' 、iiiiii、、,,,、、jjiiiii}iiiiii从ii        ,、-''"      |:::|
ー 、、,,,,z''   ,,、 '" Aヽ、  |t~' 、;;;;;;  ~'''ーー------ー'''"      ,,、-''"        i::::i:::::
   )  ''フ"" r" ii ヽ、、  ti  ~''-''、、;;;;;;;;;;;;::::    ,,,,,,,、 -ー ''''"            リ:::リ :::
,,,、-"-ー''"   i;;  ヽ,     リヽ      ~~~ """""                   リ:::リ:::::
、    /::   t;;;  `'   ノ  t                              /:::/ :::::
.リ  r":::::::   'ー、;;;;;;;;;;;;/   t.                            /:::/:::
" ,,、" ::::''"      ~"      i|                            /::::/:::::::::
~~        〃
598 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:32:34 ID:1fMu5y1w0


――― モンゴル帝国はルーシ南部の「キプチャク・汗」、中国の「元」、ペルシアの「イル・汗」とに分裂したが、

     分裂後もこれらモンゴルの後継国家たちは、互いの貿易ネットワークを残そうとした。




                                        ノト     |
                                       彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                 , -‐ー- 、─、─、-、          彡彡ミミ 彡;;;ミミ
         __,,.. .-‐  / , ニニニ 、ヽ ' , ', ヽ              彡彡ミミミミ彡彡ミミミ
__,,.. .-‐ '''""~""'''  ‐- .| l::::::::::::::::::l |   ;  ; |''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|_,,.. .-‐'''""~
    .,.:,..:..   .,.  :∧,,∧ | l::::::∧,,∧ |   ;  ; | :...::  ," .,.:,..:..   .,.:,..:..   .,.:,..:..   .,.:,.
   .,.:,..:..  .,.:,..:..  /・・ ヽ | l:::::/・・ ヽ |   ;  ; |:.. . ,'   .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.:
.,.:, .. ..    .,. :,..(ω ノ ⌒ヽ (ω ノ  ⌒ヽ.,-‐'! .. ,'   .,.:,..:..   .,.:,..:..
  .,.: ,..:..   .,.:,..:., /ヽ /  ノ ̄/ヽ /  ノ`i_.iイ  ,' .,.:,..:..   .,.:,. .:..   .,.:,..:..   .,.:,.
        , -'" ( へ /|.|:「~( へ /|.| |:{}|. !j  ,'   .,.:,..:..   .,.:, ..:..   .,.  :,..:..
   .,.:,..:., -'"... ,..  ヽヽ| | .Uレ   ヽヽ| | .U i_ッ  ,"  .,.:, ..:..   .,.:,..:..   .,.  :,..:..   .
   , -'"         | |       | |   .  ,"  .,.:,..:..   .,. :,..:..   .,.:,..:..   .,.:,..:..
, -'"           U       U       ,"    .,.:,..:..   .,.:,  ..:..   .,.:,..:..   .
                             ,"



――― モスクワやトヴェリはたしかにバトゥ軍にひどい被害を受けたが、

     幸運にもこの国際交易ネットワークの途上にあったため、破壊を乗り越えて成長できたのである。

.
599 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:33:10 ID:1fMu5y1w0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


          /    // /     イ  // ハ    ヽ
          '   /^// ム //  V // ト |       ',
       /    { /,イ / イア/‐- __乂/  |ハ }ヽ__   ハ
      /      V/ {/ イ/ィf笊芋ミ イハ  }斗ヒヽ |i }
__   ´       j/ヽ| /j/   弋zソ    jノ芹卞ア} || /
        /: : : : :/: j/ヘ           ヒzソ / ! ハ//    でもさー、
 ___   ´: : : : :/: /{´ヽ         >   /  jノj/
´: : : :/´⌒二二二{ ̄  ∧  ヘ     _   人j/         交易で栄えたと言っても一部の公や貴族、
: : :/   } }}__厶     \  >  ′ ′イ  /
 ̄`    | ´ ̄}厂⌒V      \/≧=<: : :/  /          商人ぐらいダロー?
.\     |  {    V o o /}оトー─}ヽ{:|{
  ヽ   {   i    ヽ_o_/、_人o0} ̄アヽハ:||
   、  /    !        }}  ヽノ /  } } ! |          自給自足で食べるのが精一杯の
    /     }         〃。   /  /  : ||
─-<二ニ=─   l       {{    /  /  //!|         中世の農民には―――
: : : : }   r─´ ̄ヽ        ||    { ∧  {ヽ|
/j//\  ` ゙̄ ア‐-'     ||      ! {  ー} ||
  /{      /           }}   r‐┴ヘ  |. ! |
イ 八     ノ        ノ    ト──ヽ ! ||
                                           ´   `            \ ` 、
                                         /        ヽ    、     ヽ ヽ
                                         /   /  / / | |  、  ヽ 、    ヽ、', __,
                                        '    ! | {  } |  ヽヽ ハ ヽ  个ー─'´
  ――― そう思われていたんだけど。               /    .{ | { ハ ソ ト、 ハノヽ } ハ   ヽ  ハ
                                           |! ハ| ヽ ノ ヽァ==ミ、  ',  } !  ヽ
                          .             ' | i   |ハノ jノ  乂 〃て::ら ア   } ハ !   ヽ
  ルーシの田舎で絹やつげ櫛、子安貝のような         { | !   {,ィち::ハ ノ    弋ソ ハ  |ノ リ   ヽヽ
                          .            ! ハ ヽ ハゝ弋ソ          } ノ       ヽ}
  東方の商品が発掘されているの。                jノ__ヽ \ゝヽ    、        jノ     /  ハ }!
                                     r‐<ヽf´`、ヽヽ ヘ    _ _,    イ |    イ  / }ノ
                                   /´ヽ /´ ヽ ` ¨ヽ ` 、        ..イ | !   / ! ./
  つまりルーシの農村は国際市場とリンクして      ./ ´ゝ {_ノヽ     ヽ  ≧=- .._.. ´_ノ} !ハ  .{ jノ
                                  {  }  /  ヽ    `ヽム-=イ{|!}´   ト、リ }__!
  購入するだけの経済圏が村にあったようなの。    |  !  ヽ__  ゝ、    ',   」⊥!     >'  \
                                  ,'  ノ   _Y_,ィ`ヽ   ', /-‐-|!__〃´ /´   }
                          .       {   ィ‐'´   /   ハ   } 〉‐‐〈| 仆/  /      |
                                 人__/ {   ,イ  / __}_ /ヽ':::::::/ |_/  /      |
                                / /   |  / .} //´     ヽ:::/,.イ}ヽ _/ -─'   |
600 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:33:43 ID:1fMu5y1w0


                             .           .  ´   ´ ̄ `  . `ヽ、
                             .         /             \  ヽ
  セレブ向けの高級品でもない商品じゃ、  .        /          、          ヽ
                             ..         /         ‘.    、    \‘,
  たくさん仕入れて多くの人に売らないと、        /        i |   !| !   j{  i    ヽ
                             ..     .′       i !| ト、 ヽリ _ト、_ハ !   ト ゝ
  利益なんて出ないわ。            ...            |八{ ∨´ヽ{ }/  Ⅵ   :!|  ‘,
                             .     i      ヽ,斗‐ ヽ/ \ 〃斧ミx. |   八
                             .     |{ i   i イⅥxュ、′   弋うソ ,   /       i
                             ..      八ト、  | | 《 Vじj          厶イ        |{
  バトゥ軍の破壊とタタールへの貢納は   ..        \ト、{ ヽ゛ゞ゚' ,         八     八
                             .          i ヽ ハ       ,      イ  `  /  /
  間違いなく重たい負担だったけど、      .          |   ヽ  `     / |_  |i / )ノ
                             .          |{     ≧ ‐  r ´ ,, ´ レ'}/
  「くびき」にはプラスな面もあったのよ。    ..          八ト、  iハ ト、ハトr<   { ′
                             .           ` \{  }ノ_,ノ !i     ノ `  _
                             .             , rf ´   ノ{           / \
                             .            ′:|i|  .イ`:く{ _____/   ハ
                             .            i   {iレ' 廴:/ ∨///,/     /  i
                             ..              У   /::::/   `寸/      /   i|
 ※ C.J.ハルパリン「ロシアとモンゴル」参照

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
601 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:34:17 ID:1fMu5y1w0


――― さらにルーシの支配者である公や大公にとって、「タタールのくびき」が

     プラスな面もあった。

                               冂
                               只
                              /|\
                             / ,.-宀ー、ヽ                 ヤルルイク
                             |/ヘ\ヽ i |      お前に公位を継ぐ特許状をだす!
                            .ノl|行``行j入
                           <__\__-_∠__>
                            ,ィ「厂/`>、
   ○ -ーー ,,_                  ./__fニ寸-lニ冂コ
   r'"      `ヽ,__               〈{ -{◇jヘ|‐┐r:|
   ヽ       ∩/ ̄ ̄ ヽつ          ,ズ´/└∠>-く.
  ノ ̄ヽ  "ヽ/ "   ノ   ヽi          └⊥工T_壬匕>ハ
 |  \_)\ .\    ●   ●|\      ;;;;;;;;;||__凵____L|_ト| l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 \ ~ )     \ .\_  ( _●_)\_つ   :;;;;;;;;;;;;└rーrヘ.___l `| ;;;;;;;;;;;;;;;
    ̄       \_つ-ー''''      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j]〔|   V_|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;└‐'  仁j〉;;;;;;;;;;;;;
                   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;;;;;;;;;
                  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



――― ハーンによる大公や公の承認である。

.
602 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 21:34:23 ID:5Wbex/g.0
王から農民まで
区別なくぶっ殺したモンゴルは
平等の塊だな
603 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:34:50 ID:1fMu5y1w0


――― ルーシ・リューリク王朝の継承では、自分の息子ではなく弟に位をゆずる場合が多い。

     このため弟と息子の間で内ゲバがおこることが多かった。


               *  ,
               ∧∧∧, ',
               〈〈〈〈 ヽ,,・
               〈⊃  }  ',∴    ∩___∩
        ∩___∩  |   | 、・∵     | ノ --‐'  、_\
        | ノ      ヽ !   !   、   / ,_;:;:;ノ、  ○ |
       /  ●   ● |  /   ,,・_  |    ( _●_)  ミ
       |    ( _●_)  ミ/ , ',∴ ・  ¨彡、   |∪|   ミ
      彡、   |∪|  /  、・∵ '   /     ヽノ ̄ヽ
     / __  ヽノ /         /       /\ 〉
     (___)   /          /        /

.
604 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:35:35 ID:1fMu5y1w0


――― 加えて一族の男子全員に分割相続したため、エンドレスで増える国と公たちが

     跡継ぎ争いをして収拾がつかなくなる。


   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ                   「僕は公クマ」
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-                 「僕も公クマ、君も公クマ。」
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩    「ボクの兄は公だったから、
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ     次はボクが継ぐクマ。」
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ   「はぁ?息子の俺にきまってるクマよ!」
    彡、       、` 彡、        、`\     、`\     、`\
   / __     / / __     /´>  )    / ノ..//    /´>  )  「殺してでも奪いとるクマ~!!」
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/

.
605 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:36:16 ID:1fMu5y1w0


――― しかし「絶対者」であるキプチャク・汗のハーンが、公や大公の位を承認することで、

     誰が公につくかの争いを減らすことができた。


           t        〉从||||iiー''";;;;;;;;ー、リリ)          ~'ー、
           了     ,r'~;;;;Lr'";;;;;、 '"ヽ ~' 、ii〈            /
   て 消     (     /ソ、;;;;;;;;;;;/:::  ::ヽ:::ヽi|   仲  喧  わ  (
   え 毒      〉     |/、,, 'ーiii~''",,,、ヽ- 、,,t:::::j   良  嘩  は  〉
   か さ     (      y,,,,='';;'"´ ;;;;;;、r'--ミ:ヌ    く  .せ  は (
   ┃. れ     ヽ,     t'" ;;;r'⌒''yー'"   ::t )    し  ず  は / ,,、-''"
   ┃         ゝ    i ̄:::::ノ'ーイ;;;;,,,,_ー、 彡|i |   ろ  に     /'",、-'"
   ┃       ,r"     ヽ、  'r=='"~,,)i'iii リ:j |   //       〉:::::::::::::
   //     r-、|        ',  i;;;;r'"~~ リ ソ:://'''ー、 ・・      _(::::::::::::::
  ・・     |           i  tー'--,ノ / ,r';;; :::L  _  __ /::::::::::::/
,r、 ,、-- 、, -'"           ,iヽ, 二~-ー, ',、 ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、
 レ"从 ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
 从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/
";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i /
'、t,,々ヽ==、、~'' 、ヽ| iOj//リ:::::,、 '""  :::| :::       t | t、、   ti;;;;;;i



――― ハーンはルーシの公の力を削ぐために、しばしば意図的に諸公の対立を煽ったが、

     それ以外は基本的にルーシ・リューリク王朝の伝統を尊重した。

.
606 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:36:57 ID:1fMu5y1w0


――― ロシアの歴史学者でも、「タタールのくびき」が始まる前のキエフ・ルーシ時代が

     各自がバラバラに争うカオスであったことは認めている。


          *  ,
          ∧∧∧, ',
          〈〈〈〈 ヽ,,・
          〈⊃  }  ',∴    ∩___∩
   ∩___∩  |   | 、・∵     | ノ --‐'  、_\
   | ノ      ヽ !   !   、   / ,_;:;:;ノ、  ○ |
  /  ●   ● |  /   ,,・_  |    ( _●_)  ミ
  |    ( _●_)  ミ/ , ',∴ ・  ¨彡、   |∪|   ミ
 彡、   |∪|  /  、・∵ '   /     ヽノ ̄ヽ
/ __  ヽノ /         /       /\ 〉          ∩___∩
(___)   /          /        /         .      | ノ      ヽ      ⌒ `
                                        /  ●   ● |   ⌒  ヾ ミ `
                                      /|    ( _●_)  ミ         ヽ ヾ.
                                       彡、   |∪|  、`             ヽ
                                    / 〃("`ヾ  ヽノ  ヽ`ヽ     ブルン    i  ,i
                                        ゝ、 ヽ     ◯     ブルン      i
                                      !   ゝ` ◯     (⌒)               〃
                                        /  /(⌒)  ヽ' ヽ             /  ,〃
                                   ヽ    |  /  ヽ  ヾ ノ   ヽ         //   ノ
                                    ヾ  (ΥY^)   ゙、  ~     \        //
   |:::::::::::::::::::::                                      .>'        ヽ       /   ノ
   |i__∩:::::::::::                                   ノ  /ヽ ` ヾ  \   / ソ .ノ
   | ,,.ノ ヽ、,,ヽ:::::::::::                                /     ヽ∩ヽ      ヽ
   | ●  ● |::::::::::::::::                        丶 ヽ   (_/彡 (~● ̄)   ミ\_ 〉 //
   | (_●_)  ミ   ダメだこりゃぁ!                 \     | ○   ○
   |  |∪|   ノ::::::::::::::                             ゝ  ⊂ヽ_____つ
   |  ヽノ   i::::::::::::::::
   ミヽ_  /::::::::::
   | ヾ   /::::::::::::::::::::


――― キエフ大公国はバトゥ軍に破壊されて滅亡したが…

     その前からすでに内ゲバで蹂躙され、もはやルーシの中心とは呼べず、

     権威だけの存在になっていた。

.
607 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:37:31 ID:1fMu5y1w0


――― こういったプラスな面もあったため、ルーシの諸公は一致団結して立ち向かうこともなく、

     しばしばキプチャク・汗の同盟軍となって「くびき」を助けたのである。



          ∩___∩
          |ノ⌒  ⌒ ヽ
          / ●)  ●) |
          |   ( _●_)  ミ    「自分の公国の利害が全てですが何か?」
         彡、  |∪| 、`
           /  ヽノ  ヽ
          / 人    \\   彡
        ⊂´_/  )    ヽ__`⊃
             / 人 (
            (_ノ (_)


――― 貢納と戦争の協力への義務を果たせば、強くなりすぎない限りにおいて、

     キプチャク・汗はルーシの公国の政治には不干渉だった。

.
608 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:38:23 ID:1fMu5y1w0


――― しかし14世紀の後半からキプチャク・汗が内紛で弱ってくると、

     それまで忠実な家臣だったモスクワ公国は、「くびき」からの脱却も選択肢に入れるようになった。




      【審議中】
          ∩,,∩  ∩,,∩         「弱いジャイアンって存在価値あるクマ?」
       ∩,(´・(ェ)・) (・(ェ)・`) ∩∩
      ( ´・(ェ)  U) ( つと ノ(ェ,)・` )    「東方の商品だってペルシャ経路で入ってくるし」
      | U (  ´・) (・`  ) と ノ
       u-u (l    ) (   ノu-u      「毎年の貢納けっこう痛いんですけど」
           `u-u'. `u-u'




            ∩,,∩ .∩,,∩
        ∩∩(`゚(,ェ),゚´)(`゚(,ェ)゚´)∩∩     「・・・・・・・・・・・・・・・・」
       (`゚(,ェ)゚). ∩∩) ( ∩∩(`゚(ェ,)゚´)
       | U (゚(ェ,)゚´)(`゚(,ェ)゚´) と ノ
        u-u (l    ) (    ノ u-u
            `u-u'  `u-u'


.
609 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:39:05 ID:1fMu5y1w0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

                   ィ;
            _ ___ /::::::',
    ミ`ー‐- 、_ ´___/:::::::::::::',       モンゴル軍が最初の攻撃でもたらした破壊と殺戮と
    ミ::::::::::/       `ヽ:::::::::::}、
     ミ:::::/   /    、  ヽ:::::/ ヽ     それがルーシの社会にもたらした後遺症の大きさは、
.     Y    l !    ヽ  Y   }
.     ' /  {  { l  ハ  }   } {  ',     多くの歴史家が認めているわ。
     |{  !ハ八 乂| jノjハ  /  ', ハ
     j,八 |ィ示ノイノ´て示} /   ヽ ヽ
      〃\}` じ   弋ソイ     } ハ }   だけどその後に続く「タタールのくびき」が与えた影響は
      jハ ハゝ、   _  ムイ  イ ハノjノ jノ
       ヽ! ヽノ ≧=‐r≦_{ノjノ jノ       どんなプラスやマイナスがあったのか…これは今も議論中のテーマよ。
            f´介マ´ ヽ
            リ'| |´`-〈  ヽ__

.
610 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:39:39 ID:1fMu5y1w0

                               .       /|             ト、
                                    //|  . -‐……‐- . |,∧
  「ロシアが専制大好きで野蛮なのは           {/У´            V/ハ
                                   ∨  i }  j/ ! i  ∨/}
   タタール人の影響だ!」       ......     .     ′ 斗ハ ト.斗‐ハ   Ⅵ
                                   |    ,'   Ⅵ  }ノ } i   !| ゙,
                               .    八  .イ^示   ^行于 |  八 |
  …こう言われることもあるけど                Ⅵl| ヒリ   ヒ::リ }ノ|/   |
                                     i人  r‐ 、 _ ィ   |   |
    そのへんはどーナンダ?                    |    ̄「レヘノ:::\  |   |
                                     |     |:|::|:tz|::::i:::,  | ノヽ
                                     |    |:|::|:::::|::::|:::::, //xく} ミ
                 ハ                   レヘ. |:|::l:::/:::/ニコ'、//ソ /Y
                 //∧                  /⌒ヽ|:|::V:::/::彡'  ⌒V//}ノ
               _////ハ           .        乂  ゝく,フ´    _ノ¨¨´
           ,,‐ ´   ´ ̄`ヾ、__                  `¨¨¨´ー一 ´
         / /⌒        <⌒
     x≦77777      ′  i \  ヽ
     `ヾ////,′     /  __/}ハ }ハ }
       i`ヾ'/     ハ/ /ノ j厶イノ     アジアの遊牧民への偏見が混じっているんじゃないかしら。
       }| ノ      { ヽx斧   ゞ__、
      . 八         ヽ 弋:リ    | ',
      ノイ ヽ    _   ヽ '''    ュ 八{     中世の彼らが、西欧や中華圏に比べて
       |{  i \ト、   `<⌒   __/
 .      八 ト、{ハ/≧≠⌒7下.ヽ{        とりたてて野蛮だとは思えないんだけど。
        )ノ _,ソ      /   ‘.
        ./ ⌒⌒ー ´/    i
        {/ / _    .′   |        あえて言わないけど、そうね十字軍とか。
       ,ィ升三三ミx、 i    /
611 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:41:00 ID:1fMu5y1w0


                                 ...      /:::\ ,.  -── -
                                 ...     /:::::::::::>‐-         ` 、
                                 ...     {:::/´          ─-、-─────ァ
                                 ...     У   /   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::}
                                 ...    /   / /    | }  ヽ  ヽ::::::::::::::::::/
  チンギス・ハンは                    ......  /  /  / /  イ / }ノ   ハ  ‘;:::::::::::::/
                                 ... /イ /  / / / j/ |/ハ  }  }  ‘;::::::/}
  「敵を倒して、そいつの妻と娘をヒャッハーしたい」     { {  Tj7j7j7 / イ| -!-、ハ /  |. !/ リ
                                 ...   V l /z≠=ミ   j!  jハ/`ト  ||   \
  ・・・と言ってドン引きされたけど。           ....  /ヽヘハ! r':::}    ´^芹ミ|  /! |     ヽ
                                 ... /  .イ 小  Vソ      r'::::}》!. / jノ    }  }
                                 ... { /{   }    ,      ゞ'' 厶イ  /  }. |  /
                                 ... |/ 八 ト ゝ..    _     八   {   / //
  でも名指しはしないけどね、              ....    ヽ! ヽトィ>      イ    /! //´
                                 ...     /{´{厂    `爪__ {  /  j/
  それだって他の君主もやってるわよ。         ...    / ! |!___//    !∧
                                 ...    /'´  `ア::::::>\____/ ⌒ヽ
                                 ...   / イ!  /::::::/  \__/  -─ヘ
                                 ...  /::::::::|/:::/       /    }
                                 ...  {::::::::/::::::/,,..イ´\    {/    ,’
                                 ...  !::::/::::::/:::::::::::::::::::ヽ  {!    /
         /ニYニヽ
      / (・)(・)ヽ
     / ⌒`´⌒ \
    | ,-)    (-、.|     ひどい事する奴もいたもんだっていう。
    | l         l |
     \  ` ⌒´   /     まぁ俺様は「聖人」だから関係ないっていう。
    ノ        \
  /´              ヽ
 |    l           \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) ← キエフ大公「聖公」ウラジーミル1世

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
612 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:41:47 ID:1fMu5y1w0



――― 後の世になると、ロシアの特徴はしばしば、タタールの支配の影響とされた。



                    )、._人_人__,.イ.、._人_人_人_人
                  <´ タタールじゃ、タタールのせいじゃ! >
                   ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒ヽr ' ⌒
               // // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
               ///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
               // //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
               / // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
               /// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
               ////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
               ////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
               // / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
               // // ゝ:::::::: :   | `ー-----' |__////



――― 「ロシア人は専制主義で野蛮だ」と言われれば、「それはタタール人の影響だ」という具合である。

     しかしキプチャク・汗は、歯向かわない限りはルーシの社会制度に何ら干渉していない。


     影響があったにせよ、それは押し付けられた制度ではなかった。

.
615 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 21:43:06 ID:5Wbex/g.0
日本や全部日本が悪いんや~あるある
613 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:42:31 ID:1fMu5y1w0


――― そもそも成長した国が、権力を君主に集中させるのは他の国でも見られることである。



         ∩___∩
         |ノ ⌒  ⌒ヽ
        /  ●   ● |       「公国内の貴族が仕える公を変えるのは、
        |    ( _●_)  ミ
       彡、   |∪|  ミ         これからは国への裏切り行為とみなすクマ!」
        彡   ヽノ   ミ
       Y´⌒` r‐-‐-‐/`ヽ、≡=─
       |; ⌒ :; |_,|_,|_,hに丿ヽ ≡=
       .|: ; : : : .| `~`''.`´ ´“⌒⌒)≡= -  ズビーシ
       . |; ; ; ; 人  入_ノ´~ ̄ ≡= -
        l ; ;/   // /''  ≡=─


――― ルーシの場合、君主の権力強化を本格的に始めたのは15世紀の末…

     キプチャク・汗はすでに内乱で分裂し、「タタールのくびき」がもう名ばかりの頃だった。

.
616 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:43:23 ID:1fMu5y1w0


――― ルーシはそもそもモンゴル軍襲来の前からずっと、東ローマ帝国の影響を受けていた。



                           、___l 、
                         、ー―ヽ  ヽヽト、
    「我の検閲のない書類は    フ` ーニヽ_ヽ ヽ!Ⅳ   ← 「専制君主」の代表
     すべて無効にする!」    マ ー=ニ ノ"二、ヾj_/       東ローマ皇帝 バシレイオス2世
                        ァヽ、 ,ミ__/ <{i!}゛ ,_j
                      マヽ { y       ヤ                r 、r、
                          \>- 、  ` ー 、´ノ            ヾミヾ、ヽヽ
                         {___} ヽ、   /_|____     ⊂ミヽ、j__j__j
                      __ __|   x≧´/ /     > 、    }-rー―}!
               _ -‐==={ { ∧_ノ==-< ,イ  ´  -‐  ̄ ̄ ̄`}  j! j    |
              /     ヾ、 }'! |  / / /  /          j!  _} }ー‐ソ
              j!         / | / //  |  /               /  / `ー‐!j!
               |           / |/ / __|       _____{.  ∧ヽ  | |
             ノ__    ノ三≧\≦__ |    _/` ー====={、 / ヽヽ  |j!
            }´  j!`ー‐'/´   从     `ヾー‐;';';'∨       ∨、  ヽヽ,j!
.
617 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:44:12 ID:1fMu5y1w0


――― ロシア社会の「欠点」をタタール人の責任とする例として、「テーレム(女性の隔離)」がある。

     テーレムは女たちが隔離された宮殿の一角あるいは塔である。




            ∩___∩                   テーレム
            | ノ      ヽ        (   )   「女は宮殿の塔に引きこもってろクマ。」
           /  ●   ● |     (  )
        __|    ( _●_)  ミ__   ( )
        (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛      「西欧かぶれで表舞台に顔を出すなクマ。」
      /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/
      |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄
      |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
    / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
  /__________/ | |
  | |-------------------| |



                    )、._人_人__,.イ.、._人_人_人_人
                  < なんという女性の地位の低さ!   >
                  <´ タタールじゃ、タタールの影響じゃ!>
                   ⌒ v'⌒ヽr -、_  ,r v'⌒ヽr ' ⌒ヽr ' ⌒
               // // ///:: <   _,ノ`' 、ヽ、_ ノ  ;;;ヽ  //
               ///// /::::   (y○')`ヽ) ( ´(y○')    ;;|  /
               // //,|:::     ( ( /    ヽ) )+     ;| /
               / // |:::     +  ) )|~ ̄ ̄~.|( (       ;;;|// ////
               /// :|::       ( (||||! i: |||! !| |) )      ;;;|// ///
               ////|::::    +   U | |||| !! !!||| :U   ;;; ;;;| ///
               ////|:::::       | |!!||l ll|| !! !!| |    ;;;;;;| ////
               // / ヽ:::::       | ! || | ||!!|    ;;;;;;/// //
               // // ゝ:::::::: :   | `ー-----' |__////



――― しかしタタール人にそういった習慣はない。

.
618 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:45:00 ID:1fMu5y1w0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


                   x≦,∧
                〃////∧
              . ///////>'⌒ ー =ミ
            /  ,////,/        ヽ7777777
              .     i//〃           !    ∨////
            /      |//´     / /  |{     ∨//
.           /     レ′   /  / /   八 i   V′    モンゴル帝国は遊牧民だったせいで
           ′     ノイ   / _厶′/' ハ |
.        /      __ i|  j/}/   イ /j/ },ハ   |{      騎兵の強さしか取り柄がないと思われがちね。
     /      Yr 、 }/ yfチ斧x  }/   メ、i{  八
    ,'        八ゞ{ ´   代うソ    xzュ 八/
    ノイ /   i     ー:.   ,,,,,,,      ヒリ》/ イ \
.    八{ i   ト、 i   ∧         ,,,, /  |        だけど巨大な領土を手にしてからは、
      ヽト、  | )ハ_/  丶     _ ′  ′ |
          \{-‐< \   \   ´   イ    !|        中国やイスラムの官僚制を取り入れたので、
        / /  `ヽ \ ∧` =≦ jノイ  j八
        /        i  >}_Y ̄`ヽ /)ノ          思われているよりずっと先進的よ。
      /  /        | イ::::V}   ‘.
.     /   ′       |  廴::{    i{
    /   i           |  i::::::|  /  八
.   ∧   |           |≧|::::::|≦ミ} /
619 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:45:51 ID:1fMu5y1w0

             .  ´   ´ ̄ `  . `ヽ、
         /             \  ヽ
         /          、          ヽ
.         /         ‘.    、    \‘,       そしてルーシの諸公はサライを訪問した時に、
        /        i |   !| !   j{  i    ヽ
.     .′       i !| ト、 ヽリ _ト、_ハ !   ト ゝ      彼らの社会制度を目の当たりにして
              |八{ ∨´ヽ{ }/  Ⅵ   :!|  ‘,
      i      ヽ,斗‐ ヽ/ \ 〃斧ミx. |   八         そこから色々と学んだわ。
      |{ i   i イⅥxュ、′   弋うソ ,   /       i
.      八ト、  | | 《 Vじj          厶イ        |{
         \ト、{ ヽ゛ゞ゚' ,         八     八    だけど「どこまでがタタールの影響か」については
          i ヽ ハ       ,      イ  `  /  /
          |   ヽ  `     / |_  |i / )ノ      今後の研究でまた色んな説が出るんじゃないかしら。
          |{     ≧ ‐  r ´ ,, ´ レ'}/
.          八ト、  iハ ト、ハトr<   { ′
              ` \{  }ノ_,ノ !i     ノ `  _                ///∧               ////|
               , rf ´   ノ{           / \           |////ハ . - ― -   .   //////,
             ′:|i|  .イ`:く{ _____/   ハ          {///´         ` ///////
            i   {iレ' 廴:/ ∨///,/     /  i          У           i     ヾ////
.              У   /::::/   `寸/      /   i|           /    /  i       |{       ∨,ハ
                                  .       /    / | |{ i  i   八      ‘.
                                       .′  .′|i 八{  | /  ヽ/       ‘.
                                        i     !  j厶 ‘  |ノ ̄,`メ、ヽ    i  i
                                        |{   七´′  ヽト、 //  ヽ‘.   |  |
                                  .      八   /xfチ斧ミ  ` Vイ斧ミx. i  i   .
       キプチャク・汗の側の史料はどうナンダ?  .       ヽ ハ代::リ     弋:リ j} | ハ{ ′
                                  .       Ⅳ              Ⅳ) 八
       首都を造って官僚制度ができていたのなら、         |ハ    `       /__/
                                           |  ヽ    r‐ っ    イ   ′ |
       色々と残っているダロー?                     |  ! `       イ  |    |
                                        xr‐=ミ |   ハ≧=≦  ノヽ. !     |
                                      /: : : ー=ミコ{ : : \_/: : : }ー―‐=ミ
                                      .′: : : : : : : 八: 。: ゚:/|:ト、゚ :。:/  ̄ ̄ ̄´‘,
                                  .    : : : : : : : : : : i: :ヽ:。/: |:|: ヽ゚/: : : :i : : : : : ハ
                                     i: : : : : : : : : :.|: : : `: : |:|o: : : : : : :|: : : : :/: :i
620 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:46:26 ID:1fMu5y1w0


          ,, ´ ̄ ̄ `
.       /          \
       /              ‘,
.       ′
      i                   i
      | ′               Ⅵ          ・・・・ティムールに首都ごと燃やされちゃったわ。
      |/              ヾ
     /            i    ‘,
.     ′ i             |     i            残っていたら、「タタールのくびき」について
    i{ j{      i     |{  }  ,
.    八{ハ  i  j{ |  ,ハ  八 ハノ            もっと色々と分かったんだろうけど。
       \ト、jハノ}/ヽ}ノj/
          /       \
      , イ          \                         __
   r ´   \     , 、   / `  、                .  '"´        .
   |      \/   \/       }                            \
   |  i        i          / |            /  /
                                       / /   /        ゚。
                                ノイ   |  / / /   }        ゚
                                 |   斗 /-‐{イ   斗ハ-ミ
                                 |   /|厶=ミ八   |ノ   V `    |
          うわ、モッタイネー!        .    八   |〃 ノ:ハ \{  x=ミ     l|  |
                                  i\{  弋..ソ    〃 ノ:ハ  八
                                  |{_l ,,,,,,        弋..ソ  /} /
                                  圦      ′    ,,,,,, 厶イソ .′
                                 /      r‐ 、____   ι.
                            .    /  |  丶 `⌒ ー'  . イ
                               /   八 _/l≧=‐-‐=≦   |  l| {
                             . ‐= ニ二. ./. . .|      /. ト . | 八{
                            /. . . . . . . . .〈. ‰.|     /。.゚.|. . .\  {
621 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:47:03 ID:1fMu5y1w0

     ┏――――――――――――――――――――――――――――┓

        キプチャク・汗の支配がロシアにどういった影響を与えたのか、

        これは今もなおロシア史の中で議論中のテーマである。

     ┗――――――――――――――――――――――――――――┛


                                            ∧   ∧  /(
                                         )`、)  ( / \ノ  ~(_
                                        ) ~              (
                                     )\)`                フ
      タタールどもは絶対に許さないクマ!        .(                     (_∧
                                    _)    _     -―-    _    (
      あいつらのせいで我がロシアの発展は    )\)    , ', -、ヽ'´       `'´, -、ヽ   了
                                 \     ! {  /  \    /  ゙   } i    /
      西欧に比べて大きく遅れたクマ!        ゞ    ヽ`ー,'   ●    ●  ゙ー'ノ    (
                                  \..    ` !       ┬     l"     (
                                   )      `ヽ.     ┴     ノ     ブ
                                   ゞ       /`==ァ'⌒ヽ=='ヽ     /
              ∩___∩
            /  ノ   \  ヽ
            | ●    ● |
          彡   (_●_)    ミ
           /、   |∪|    ,\     なにムキになってんだ?
          /.|     ヽノ    | ヽ
       ,,/-―ー-、, --、   .|_,|
    r-、,'''";;:;;:;::;;;;:;;::;:;:;;::;:;`'- /_,l,,__ )    この鮭の切り身やるから落ち着けよ。
   |,,ノ;;:;r'" ̄ ゙̄^"`Y'-、;;;::;:;::;:;:;:;::;:|
    .ヽ,′       ;   `"";;;;;⌒゙')
     ´`゙'''''''''''‐-‐'"`‐-‐'"゛  `゙´
              |  .∥ /
            ("___|_`つ
622 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:47:58 ID:1fMu5y1w0


             .   ´  ̄ ̄   =ミ
          ,,´           `ヽ、
.         ,                  ヽ         AA対話だと書ける量も限られるので、
      /        / /  }       ‘,
.      ,         ′ / ∧ ,′               このへんで終わります。
     / /     / | /|i | ∨    i
    ノイ  i   ハ 斗/-|{ | /ヽト、_   | i   | i
     |{   |  ′Ⅵ′八{    \ヽメ、   | ト、      ちょっと解説ばかりでつまらなかったでしょうけど、
.     八  | | y'fチ斧  ヽ   x=ュ、 |    |{,ノ \
     / \ト、{ 《弋うノ      "{じ::ハ》|{i  八        今回は「タタールのくびき」まででした。
.      ′  ` ハ            ゞ '  八 , '  ‘,
.    i{   ! `         '        厶イ     i
    八   |   ヽ      _     イ  |     i|
        \{ヽト、  i>      イ }/i ,  i{ 八      次回はキプチャク・汗の衰退、
        ヽ  )ノ /\≧≦i){ノ}/ }ノ}/ )′
            /  | | |  |   /)           そしてついにルーシの反撃の始まりです。
      __,,  fi´    ノ | |  ` //   _   /)
     /    ||  /イ:T:rへ / `こ7 _ 厶}//
.     ′    ヾ/   f⌒Y/    ヽ{ ,へ ヽ∨
     i          !::/     /ソくノ)  , ′
     |     /7≧x.、  /\   .イ7く /r‐'  /
     | {: /三三ニ/   `くミ三三{ ′ /
     |  Vニニニ/ \     〉三三}___{_
     |   `寸i/      ヽ /三「     |
623 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:48:31 ID:1fMu5y1w0

                          xz
                        ///{
           {7\    ___     /////|{
           |//ハ ´      ` ヾ////八
           ∨//∧      i    \'/
              / ∨//    i } |   i  ヽ
             Y .′   | ハ ト、 ト、-  ‘.      というわけでエイラ。
          i    | |   . 斗  jノ }ノ ヽ  !|
              }  }|i八 ´ /   /   ィ示x 八
            ′i 八  ヽ.ィチ示    弋リ{レi                       --
.      r=ミ  八ハ  i \ {弋:リ     ,,,八{                    ´         `
  __  寸三≧x _)ノト、  ヽ、,,,,,   __  イノ}ノ                /                \
 (三≧ュ、 `寸三/ノ/>='7)ノ、「Vこ. \  ´                 〃  .,  ′  |          ヘ
  `寸三三三rく///////}  レi:::} \  \                 ,′ .::l ,|   / ノ|  !    ! .ハ
    `寸三ニ{/////> |  | レ'    \∠フ                ′ ::/|/ | |  /イハ |   |  |
      Ⅵ⌒´ ̄     |  |                        l'|  :/ \ |ハ  /  |ハ_  |  |
               |_|                         | / ィ行ホヽ ∨_,. -‐ ¨l   //  ′
                  しJ                         レ'|ハ. 辷ノ    z==| /ヽ  ′
                                           lハ     ,       レ'r' | .′
                                            l l       __   _ ´ノ ,′
                                            l个.、  マ ̄ ノ  イ::::|:::. |
                        次回の予告ダナ!         l :::|>、`_  イ|::::|:::::|:::: |
                                      / l     l :::|::/{__ _ ィハ::|::::::l:::: |
                                      l |  , -=┼=レo/ ハo   ∨:::::l:::: |
                                      ゝヘ / ー‐r―ヘol }ハo /二ニ=-,、
                                    (´__ , - ヽ|  .|   V 〃 ゝ'  /   , -ハ
                                     ゝ--   ヽr、!   〃     /  /   |
                                    / ゝ‐‐   | `丶、{{      ./ ::/イ    |
                                  /    ̄ ヽ、|   | `ヽ、 r--/     |
624 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:49:04 ID:1fMu5y1w0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                次 回 予 告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
             ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
              ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入_入
               `、||i |i i l|,      、_)
                ',||i }i | ;,〃,,     _)  きちんと貢納しないと消毒だ~っ!
                .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
               ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒Y⌒
              .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
              Y,;-   ー、  .i|,];;彡
              iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
              {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
               ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
               ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
      ,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
       ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
      '''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/
______________________∧,、___
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V`´ ̄ ̄

                 /,|
    ___  __  __,  ∥|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ))。I/:: :: \ |I。(  ∥|  <   我らモスクワはもう
    \ \::_::_:: / /  ∥|    \  タタール人に貢納なんかしないクマ!!
    ,/::\_((⌒) /ヽ   ∥|     \____________
  /,\=ニニ二二ニ=/,ヽ++-
  \ / ●   ● ヽ/つ⌒)
  ///   ( _●_)  ミI /|x|
 /三//__  |∪| __ ` ,/  `゙
/ニ// ,|。|_ ヽノ _|。|_ノ\
 ( ̄ ̄)  ̄ ̄ ̄  〕\//
   ̄Tニ===∞===ニ!,〆`"
  {I|三三|⌒I|三三〕
   |。。/   (| 。 。)
   ∪     ( ̄\    \  クマーーーーーーーーーーッ!!  /
          \_)     \                    /
∩     ∩     ∩     ∩    ∩     ∩ /⌒)
|   ̄ ̄ ̄ ヽ/⌒)  |   ̄ ̄ ̄ ヽ   |   ̄ ̄ ̄ ヽ /∩     ∩
/        | /  /        | ∩     ∩   ,/ |   ̄ ̄ ̄ ヽ
|        ノ /   |        ノ |   ̄ ̄ ̄ ヽ,/⌒) /        |
彡、∩     ∩  ∩、     ∩ ヽ/        | /  |         |
  |   ̄ ̄ ̄ ヽ  |   ̄ ̄ ̄ ヽ  |         ノ/  彡、       ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       AAで語る中世ロシア史 … 第5話 「キプチャク・汗の興亡」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.
625 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/05/21(月) 21:49:41 ID:1fMu5y1w0


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、           、__人_从_人__/し、_人_人_入_人_入_从
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃        、_)
        ゙、';|i,!  'i i"i,         _) お付き合い頂きありがとうございました。
         `、||i |i i l|,        `)
          ',||i }i | ;,〃,,       `)  なお作中で出てくるロシアの「教科書」ですが、
          .}.|||| | ! l-'~、ミ      `)  作者が入手できたのは6年生用であって
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ     `)  11年生で再度習う歴史の教科書では
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ    `) (おそらく)もう少し客観的に幅広く習うんじゃないかと思います。
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡    `)
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ    `)  というわけで、ではまた~(・w・)ノシ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ    '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒Y⌒W^Y⌒Y⌒
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/
626 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 21:51:01 ID:nwigPlBo0
乙でした
627 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 21:51:05 ID:UzRBbbgo0

モンゴルは本当に色んなところに正負の影響残してるなあ
638 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/22(火) 02:08:55 ID:VMDbFgm.0
乙乙
本当にただの野蛮なケダモノの群れだったら、世界最大の帝国を作れるわけないもんなぁ
628 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 21:51:44 ID:Sn8E4OaM0
タタール最大の副産物が「モスクワ」という内陸都市そのものだと思う
タタールがいなきゃあの都市は首都になってない
630 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 21:53:09 ID:5Wbex/g.0
乙!
モンゴルとか人口少ないんだから世界を制覇するために
モンゴル人だけでできるわけがないのにな
ほとんど征服したしたものを使わないと足りない足らなすぎる

そんな奴らが高度な政治手腕と軍略を持ってないはずがないわな
常識的に言って
634 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 22:10:25 ID:YeYcQvds0
乙乙! 世の中そんなもんだよね。正教の対応が一番ワロタw
635 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 22:34:42 ID:xMUQkDGg0
乙でしたー。
今回もおもろかった。
ところでロシアの教科書参考資料にしてるって事は
>>1はロシア語ペラペラなの?
636 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/21(月) 23:51:44 ID:zPuKGPBE0
明石書店の世界の教科書シリーズに『ロシアの歴史』があるはずだから、そっちじゃないの?
640 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/22(火) 14:24:00 ID:5WDq1MXQ0
乙。
マジで勉強になった。タタールに興味出てきたからなんかさがして読んでみるわ
649 名前:名無しのやる夫だお :2012/05/22(火) 21:42:51 ID:2LUG6AEU0
>>640
俺も暇なときにモンゴル関係とかの本少しづつ読んでいるけど
個人的にお勧めなのは西洋人の視点でまとめられているパックス・モンゴリカって奴かな。
チンギス・ハン中心に一通り触れられているし読みやすいしこのスレでも参考にしているっぽいね。
タタールのくびきについてだけ集中して書かれた本とかあったらそういうのも読んでみたいなぁ。
ロシアとモンゴル―中世ロシアへのモンゴルの衝撃ロシアとモンゴル―中世ロシアへのモンゴルの衝撃
チャールズ・J. ハルパリン,Charles J. Halperin,中村 正己

図書新聞
売り上げランキング : 1057671

Amazonで詳しく見る by AZlink
パックス・モンゴリカ―チンギス・ハンがつくった新世界パックス・モンゴリカ―チンギス・ハンがつくった新世界
ジャック ウェザーフォード,Jack Weatherford,星川 淳,横堀 冨佐子

日本放送出版協会
売り上げランキング : 72461

Amazonで詳しく見る by AZlink
ロシアの歴史 上 古代から19世紀前半まで―ロシア中学校・高校歴史教科書― (世界の教科書シリーズ31)ロシアの歴史 上 古代から19世紀前半まで―ロシア中学校・高校歴史教科書― (世界の教科書シリーズ31)
A・A ダニロフ,L・G コスリナ,吉田 衆一監訳,アンドレイ クラフツェヴィチ監訳,長屋 房夫,佐藤 賢明,土岐 康子,寒河江 光徳,佐藤 裕子,山口 恭子,馬場 京子,半田 美穂

明石書店
売り上げランキング : 995781

Amazonで詳しく見る by AZlink
ロシアの歴史 下 19世紀後半から現代まで―ロシア中学・高校歴史教科書― (世界の教科書シリーズ32)ロシアの歴史 下 19世紀後半から現代まで―ロシア中学・高校歴史教科書― (世界の教科書シリーズ32)
A・A ダニロフ,L・G コスリナ,M・Yu ブラント,吉田 衆一監訳,アンドレイ クラフツェヴィチ監訳,長屋 房夫,佐藤 賢明,土岐 康子,寒河江 光徳,佐藤 裕子,山口 恭子,馬場 京子,半田 美穂

明石書店
売り上げランキング : 715356

Amazonで詳しく見る by AZlink
スポンサーサイト

コメント

そもそもモンゴルはあらゆる宗教の聖職者に対して素朴な尊敬の念を持っていたらしい
誰だったかは忘れたが、あるモンゴル・ウルスの偉い人がこんな言葉を残している
「あらゆる宗教に様々の名前の神があるが、
それは全てテングリが各々の民族に別々の名前で呼ばれているに過ぎない。
故に我々はあらゆる宗教の別を立てることはない」

実に洗練された宗教感だと思うんだ。他んとこと比べると、ねぇ
ま、話半分ぐらいに聞いてもらえれば

*テングリ=モンゴルの最高神の事。ヤハヴェさんぐらいのイメージであってると思います。意味は『天』だったかな

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

-

管理人の承認後に表示されます

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。