2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

毛皮の元の棲み処であるシベリアのタイガに進出出来たのはこの頃だっけ

次回で真の"雷帝"誕生か・・・

一回中断してだけど、ここまで読んで来て面白かった。
現在進行形のシリーズなのか期待期待(`・ω・´)~

これがAOE3でやたら有名なストレレッツですか

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

AAで語る中世ロシア史 第10話「イヴァン4世…選抜会議とカザン戦争」

2012.08.13 (Mon.)
373 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:02:12 ID:FilTsRQM0



               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                第10話… 「 イヴァン4世…選抜会議とカザン戦争 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                           〇_〇
                                          (・(エ)・。`)
                                          ∪  ∪
                                           しー-J


まとめブログ様 やる夫之書
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html

.

AAで語る中世ロシア史 第9話「イヴァン4世…全ロシア人のツァーリ」の続きです。

374 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:02:44 ID:FilTsRQM0



――― 15~16世紀のヨーロッパは、政治のシステムが大きく変わり始めた。



           : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 . : :           : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|ヽ、: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : . .         : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ィ个y: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : .   : : :       : : : : : : : : : : : : : : |>: : :Y 个Y: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : . . . .    : : : : : : : : : : :ト、 : ∧ : : : : :} |・{: : : : : : : :       : : :
: : : : : : : : : : :        : : : : : : ii~  }ニレ 、土ノ |_ {: :   |ニフ: :    : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧  .}^{ ノ,|,,|ィニニイ、_ ィ{}ト、,, : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : . . . . . . . }iii/: : |・レツ∧彳ニ{ i | }ニニ;;{: : : : : : : : : :
     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |,,| ,,,、,,,ィイ|^:|,,|,,,,,,,{∧  | :::|: : : : : : : : : : :
. . . . . . . . . . . . . . . . . :     : :,,|・| 〉-〈 ワ.!..:| ・・・ |・|:::lノニニ{: : : : : ,'ヽ、: : :
゙'ー、 : : : : : 利: : : : ,、 : : : : : : ,,,}=r' }ェェェ{イノ ::::{ニニ }エエエ } ・ ・:| ノ^'"   ゙ヽ、
. . : :゙<二、{リ}ソ^< `ヽ、_ r'ィ^| | } ・:::{ :|・i :{・| {・・| |ニ}____ヽ.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
エエエエエエエ| ::|エエエエエエエエ∩::|,';,';,';,';,';,';,';,';,';,';;;,,!∩,,,,,';,';,';,,} } {:::{,,,, ,,,,,,,,,,, -'"
_,.-'⌒'ー、,.:.| ::| _,.-'⌒'ー、: : :| ::|メ レi } ノ:::/ { /i { ノ}/ / >iY>::/ ,' , ノ .:::
, , ;,;,;,;,;,,;;,},ノ ::{/;,;,;,;,;,;,;,;,;;,;\ | ,:}ヽノ} i /r' ハrード\i Y / { {:./:.//,,,,,,'  ,:::::::::
――― ..},',',','}―――― ..}::i,',',} 人} i }/ レ i / }ト、{ { }  }ィイハ、――――
. . . . . . . .:.:.:.:.:.:.::. . . . . . . . ー--{_,{___i,,Vィ-' r' i  i ト}\ンィr'二ハ/::.:.:.::.:.:.:.:
. . . . . . . . :.:.:.:.:.:.:. . . . . . . . .:.:.:.:.:.:.:.:.`""''''''''ー-----''"""""" ̄:.:.:.::. . . . . . .
. . . . . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. . . .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::. . . . . .
375 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:03:16 ID:FilTsRQM0



――― イギリスはバラ戦争によって諸侯が没落し、王権がかえって強化され…絶対王政へと向かう。

     フランスもアルビジョア十字軍と100年戦争が終わり、やはり絶対王政が生まれた。


                                                ,   '   、
                                             , '           ' ,
                                            {   ∧  /   i  ,    ' ,
                                           / ,  / V/  ,  i!  i     ',
                                          / イ /  乂/!、 i!  }     ',
                                          ! /! /  ' ヘ / \i !  !     ',
                                          V ! !  ∩   ∩  ! /      |
                                            ヽ|  | |   | |   V!       |
             なに言ってるのか、サッパリわからん♪.        i  ∪   ∪    , - 、    |
                                           /ι      υ     )   |
                                           (    )、_,(      -ノ    .|
                                           \_      _  iく_     |
                                                ̄  > ̄!  , ゝ  )  i .|
            ,.-‐    ‐=ミ                              ( へ     /ヽ i!  |
          ,,   , -‐      ‐`ヽ、             .             /       ,  } i !/
           〃   /        i    ヽ             .            ∩ ∩    ノ  ! /!/
.        /   〃     /   | i |     ‘,           .            | ̄ | ̄ 、_ _ノ   /!/!/
         ′   ′     /  / | |ノ  i:   :.           .            !   ヽ   ̄   ノ |/
        .  / /   i  厶-‐/ ハハ i、-|::   }i          .            >ー ' \ _  /  |
       , / イ  .:| /j/}/ / ∧ヽト、!::  八          .          /        ̄   |
       ,〃´.: |:..   |' yfチ斧    斧Y|::i /i{
       /  .:::::/|:i:   | ゛弋::リ     ヒリ' |ノ' j八
      , i: :::/{从ト、:.{        ,   ,i i/
     { ,ハ:.   ヽ __`       ,  八|        よーするに
     レ   ヽト、  ヽ |: 丶   `  / }| |
             \ {ヾー- ≧=‐- く{/'j八{        「西欧では貴族たちが戦乱で力を失い、
            ソ    | i ト、              かわりに国王が強くなって絶対主義になった」
          , イ      | i | ヽ、
       r<  `ヽ、    jY^ヽ__.イ`ヽ
       |  `ヽ、   \  / ヽ={ `寸.: i         …と2行だけ覚えてくれたらいいわ。
       |     :.     ∨  V∧  :i |
       |     i     _  i/∧ xヘ |
      :.     :.    /,心、|//∧ミ心.
376 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:03:53 ID:FilTsRQM0



――― そしてロシアでは15世紀の末に「大帝」イヴァン3世がロシア全域の地方を統一し、

     「タタールのくびき」を脱して、やはり王権の強化を目指していた。



                      ,,、   ,,,  、,,     ,, ,,,,,,,,,, ,,,,,,, ,,,,,  ,,, ,,,,,,
                      ヽ、,,メy ;;; r";;;;;;´ヽ`;;;;;ヽ`i;;;;;;;;;|;/;;;;;;ii;;;;;|;;,,トt、t;
                     `''フ, ii ;;;Y/;;、;;;;;;(;;;;; ;; ;;;;;i|;;;i;;;;;;;;、t;;;;;;ii;;从、;;;;、、       露
                      ノノij、、;;;; ;;;t ;;;;t;t;;ノノ;;;;ノtt;;;、升込ヘ、从`;;;;;ii       西
   ,,、、、                  iyi)从;;;;i r'"iiii||||iiiヽ;;t'''"iiiiiii||||i體逡;; <;;;;;`        亜
  r"   '' 、                /フ-i;;;;;i:ン、zモテテ、;;t≦;;ー;rモテチゝz'"  〉;;;;;;       神
  't     ` ' 、              从;;;;;;t:::`:::"";;;;;リΞ :::::::"",,,",ノ"  i;;;;;リ,       拳
  ヽ,        、             刈ii、t::::::::::::::;;; i::     :::::::::::::::'" i;;;;/ノ       は
    ' 、 ,,、、::'''  ヽ,            i;;ヽ, ;、::::::::::::;; i、__,,,_ ::::   :::::  i;r"/;;         無
      ~' 、""" :::;;; ヽ,           t; ;;;`it  ::::::::ヽ、;;;~''     :::  /~r;;;;;;;;;;        敵
  ,,、--、,,,,、'ヽ,       '' 、,        ノi; ;;;| t  ::  ,,ii,,,,,       / |;;i;;;;;;;;;;;;.      だ
ー'";; ;;''''';;;; ''"ヽ;;;;;;'''"",,    ヽ,       ヽ;;;i ;t   ''";;",`' -     /;;:::ヽリ;;;;;;;;;;;;,,,    !
;; ;; ;;"  ;;;    `t''''""  ~'' ,,  ヽ,,rr"iiitt、r"t;;;i ヽ  '' ;;~;; ''ー    ,, ';;::::  "i|;;;;;;;;;ヽ""
,,r"  /    :::ヽ;;tヽ、,,,,,、、-'",,   ヽ,ー-;;、iiii"ヽii;;ヽ;;ヽ r';;;;     ,,r";;:::::::   i|レ"|;;;;ノ
"   /   ::::: i;`''-、;;;;;;;;;;;;'":::、,    t  ~'' 、;;;;ii"ii:::ヽヽ,ヽ-ー  ,、 ';;;  ::::    :::  |'"ヽ''';;-、、,,,,,,,,,,,,,,
   /   :::  ノ''ー、;;;;;;、,,,,,,,::::::::::;;    t ''"""'ヽ;;;; ""ii::;;;~~~~~~";;;;;  ::::::::''"  :::  |;;;;""''ヽ;;;~'- 、==~、''''' ー 、
  ソ   "r '"ヽ/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;、 '/:     t   '"ヽ;;;; 彡;;;;;;;::~'-、;;;;;;  ;;::::'"   ;;;;  |、;;;;"''";;;ヽ;;;;、~''ー 、,>~' 、
  ヽ,;;;""  ''""' ,ソ;;;;;;;;;;;;;;;、'" r'"     ヽ  yii;; t;;;; 彡、;;y;;;; ::~' 、  ;;::::''"   ;;;;; tヽ,、;;;;  "ヽ;;;;;;;; ;;;;~ '"'z
ヽ、;;;;;;~,二フ"~~~;;;;;;;;;;;;;;;r'" ,,r"      リ    リi;;;; 彡tヽ;;y;;;; :;;ヽ;;;;;;''"     |i ヽtヽ;;;; ミヽ;;;; ;; ;;;iii/;/
-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、 -ーー - 、、-ーー'"   ,,,,,,,;;;;;; /;;;     i;;;; 彡;t、ヽ;y;;;; ;;;ヽr''ー、、、、,,,,、、 ー''" リ t;;;; ミ''ヽ ;;;;;;;;/;/
377 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:04:25 ID:FilTsRQM0



――― 君主が強い権力を振るうには、2つのモノが欠かせない。

     君主の命令に忠実な「国家の軍隊」と、君主の命令を隅々まで行き届かせる官僚たちである。




                        ∧∧,,)~         ∧∧,,)~
                       (゚ぺ;),)             (゚o ゚;),)
               <>)))━━O━と )━ <>)))━━O━と )━
                      ∧∧,,)~         ∧∧,,)~
                      (゚ー゚;),)             (゚- ゚;),)
        ∧∧     <>)))━━O━と )━ <>)))━━O━と )━
       (゚ー ゚*)             ∧∧,,)~         ∧∧,,)~
    __ハハと i:i:i            (゚ぺ;),)             (゚o ゚;),)
   ('_゚ ミヽ,,,ヽ~ <>)))━━O━と )━ <>)))━━O━と )━
     ヽ "U´)ミ          ∧∧,,)~         ∧∧,,)~
     <^| ̄<           (゚ー゚;),)             (゚- ゚;),)
           <>)))━━O━と )━ <>)))━━O━と )━
                  ∧∧,,)~         ∧∧,,)~
                  (゚ぺ;),)             (゚o ゚;),)
          <>)))━━O━と )━ <>)))━━O━と )━



                               (\_/)
                [ ̄ ゙̄」             (´Д` )]
                 |   |             φ<V>;;と〉|/ ̄/i _
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄/三三/ ̄i三三i//|
          _______,/ ̄ ̄/i三/___________,i三三i/  |
        |_______|i i i i i i|  |┌──┐./ /|/ /|___l/    |
       ∧,,∧ |l ̄ ̄l|  |l l l l l l|_/ |    ||三|  |i iii|  |/|   /
     /ミ ,,゚Д彡______l|./  ̄/i/ └┬┬┘|_|/|l lll|./ | /
    / [ ̄ ゙̄」つ三/ i≡≡i/ [ ̄ ゙̄」三/ θ     /   |/
   |二二|    |.ミ二二二二二||二 :|    |二二二二二二|   /
   ||   ヽ__]ヽ  |ニニニニニ||  ヽ__]    |ニニニニニ|  /
   ||/ o_||/.J  |ニニニニニ||/ o_||/     |ニニニニニ|/
      o/ ̄o          o/ ̄o

.
378 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:04:57 ID:FilTsRQM0



――― しかし中世の国家には「国の軍隊」というものが無いのが普通で、

     王は数いる領主たちの代表でしかなく、王よりも広い領地を持っている領主さえいた。



         ,_,,            ,、
    、       ''         、くヽ、、            ,___,,,,,
-‐'''""            、    /'`_いヽヽ 、.        `  ''''’
ミヽヽ         ,-ー 、. ||  /' / ///=ミヽ`、
`  /\.      ヽ -=}.|| /'  ,'=/ミ/ヽ/ 、.X i\
 X ri \     ノ ヽゝ'_.||    /  /_ー=ミヽヽ  ヽ             ,,,,-
 ( ヽ    ヽ   /⌒/= 7<||   /  ノ ヽ`  /\,‐' /\   ,,,く,ヾ-‐''""
/\ \ _ソ . /=/|  |:l.||-...__/≡ー=ミ  X ri \,,,,-く,ヽ'''"",、 ヽ、ヽ
   `‐'      ゝく  ̄"(に}   ー=ミ    ( ヽ    ヽ //|. /__\ l'K) ,、
           /"'''''''"ヽ \ー=ミ   / \ \ _ソ \ ヽノヽ) ソ////__\
    _,,,..----.._/___|ヽくlー=ミ\   /  / `‐' .,、   `、//=l//ソ ヽ/__\
彡三ミ  || .   |ヽヽミ彡ヽ |    ̄   /   /__\  /( /(く/、x) ヽ ソヽ
...ヽ ===========|   `r く) |========〈    ノl o ハ  /=/|7⌒/ /=/ヽ ヽ
ノ |\    ヽ   |\__|‐l |/|    ヽ 人,,,,-‐ー、.    へ    ヽ \  /て ̄
..丿 ヽ    ヽ  ヽ   ヽ 〈  |   ,、  \   _ \ /__\   ソ⌒ヽ / / ̄
ノ  く) \    ヽ‐-、\ ノ つ/  /__\  \''' ̄ヽ ノ_ソ_ヽ   (彡ミミヽ<
ヾヽ    \   |     ̄ ̄   ノヽ) ソヽ   \  /|     |ヽ  ヽ/⌒ヽ/



――― そこから動員される兵士は当然だが領主のものであり、王の軍隊ではない。

     しかも他国の王に「二股」かけている領主も珍しくなかった。




      「王との契約期間が切れたら戦場を去りますんで♪」

                                            「早く村にさ帰りてぇだ…」
             ∧∧           ∧,..,.        ∧∧
            (゚-゚*)          (゚- ゚*)     (゚- ゚*)     ∧∧     ∧∧
<二ニ>´゚,,ミ━━Oハハと i:i:i━━━   __ハハと i:i:i    __ハハと i:i:i   (゚- ゚*)   (゚- ゚*)
           ('_゚ ミヽ,,,ヽ~   ('_゚ ミヽ,,,ヽ~ ('_゚ ミヽ,,,ヽ~ ( 人 ^ヽ  ( 人 ^ヽ
            ヽ "U´)ミ      ヽ "U´)ミ     ヽ "U´)ミ  , |  -|lニ) , |  -|lニ)
             <^|| ̄<        <^|| ̄<      <^|| ̄<   <,_し`ヽ,)_,,ヽ<,_し`ヽ,)_,,ヽ
"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙

.
379 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:05:29 ID:FilTsRQM0



――― 中世が舞台のファンタジー作品によく「◯◯王国の魔導兵団」「ドラゴン兵団」といった設定が出てくるが、

     このテの「国家(国王)が動かせる常備軍」は、中世を脱して王権が強化されてから誕生したものである。




                      /´`ヽ  ァ、
           |\        r<´、ミ三ー'ノ
          | \      j´ `i、_>- '
          ∧.  ',    ./|   |ヽ
           ∧   ',   r{.  ',__/ .i
           ∧.  ',_ { :、 __ ノ}   >- 、.           ┌―――――――――――――――┐
            ∧  ',-、ヾ、━━ ノ/ }-.、 ヽ          |  マジカル王国の             |
             ∧. ',/\_ー--イノr'´¨ __}  .〉          |  ドラゴン騎士団があらわれた! |
              ∧ ∧--ァi  i i、_K='ー' > ´          └―――――――――――――――┘
             r- 、〉.ソ / }三i i',.<ャ<マ ̄
          r ´`ヽ  |_/ U-ノ ',-=ニ'
          ∨. ',`  ソゞソ、':∧. ` 、>` 、/ソ
            ∨. ', .i´ ゝ/ヽ:     `丶  /      ,,-、
           ∨ _ソ  ..:| _:!         ゙〈    ,/,.ィ ノ
            / /     i/ :!      ∧   ∨!>' .//
            ./ /    ./  |_      .∧   .∨ ,,'./
           | .:|    弋/´ :!      |     ∨/
           | ∧     ./   :!     ./\    l
           ∨  ∨   \/`i   .:/  |   ./
            ./i   .∨   ,,- 、!    ',ヽ .:|,,-く
     ,, ´ ̄  /!     ∨  .\  `ヽ, / .',\!    \
     ',__ ,.イ :!    ∨    \  \ ';  \  , `ー 、
          ヽ!     /∨     \  ``    .\:|\   )
           /    /  ∨      )     `: .、 \_  ̄       あんぎゃー
         /     /    .'r――-r' ':.、        、〉ヽ
         ノ     .(     ∨ ̄:|   弋.__     人´
   〔 ̄ ̄ ̄ ./     `ヽ,     | ,,弋.     `゚ `ー '    ̄ `ヽ
    ` ―一,’  ./ \  `i   弋   >-< ̄`ヽ ― 、     ',
          l.  ノ     ̄       ',/    `丶 戈  :.\  ` :!
        `´                 ´           \ `ーイ .`ー '

.
380 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:06:08 ID:FilTsRQM0



――― さてロシアの場合だが、「大帝」イヴァン3世は広大な領土を得ると、

     諸公の軍隊に頼るのではなく、モスクワ大公に忠実な「国家の軍隊」の創設にかかった。



                            /l|     ヽ
                  ,、- ーァ ,、-ーァ / レ') ,,,、 /|
              /l| /|レ'" / /  //  / ///ノ  j ハ
           /| (  ( | |  |/イ  ゙"   "// " ´  ノ/ l|
           /  ヽ|  ゙ヽ           シ彡シ  ""  / ,/|
          ,、(    ゙'ー-   ーミミ''''"ミ、 ミ三彡彡 ,、",ノ/ /
        こ,,,,, 'ー、   ヽ;;;从" liiヽ  ヽ 、 ヽ ミ'ー、ミ、彡ー'彡 ノ
        ,、-"、 ミー、こ=ジミミ゙""ii从 ハ;;ヽヽミlll|lll )ミ |ll|彡彡'∠,
        \  ミミ 二ンイ⌒`l、,l|、、,,,,,゙ミヽミミll|l|jj''} j}リ...//'''、彡-       俺にのみ忠誠を誓い、
        ltヽ、 三= 、シシ々::ノ;;ミミ≧ッミ从/,,,ノi l|_,从ッッッツ彡= /"
        |ヽ 、 三彡゙'  /''''ャ';;;>-t丐'''')ヽ::人::.ヽr't弓'-、彡}ミ '''<     そして忠実に戦う軍隊を作る!
       ヽ' 、ミ 、こン' /   '''''"""´´´/  , 'ヽヽ`゙゙"''''゙゙ ',ミ ''ヾ
    (ヽ(::(ーミ三 ミシ ,イ}     ''"::::::::::''"::::::y':r'}:::ゝ〉:::::    lミ ミ゙''
  (`''-:::::::::: ("" 彡彡'"l|    :::ィ::::::::::: ::::''"`''''゙;;'、`':::"    | ("
  /::::::::::::::::ヽ、>ー''', ィィ 〈      :::::'" :::'"  ..:;;ッッ;_       リミヽ
  マ:::::::::::::::::、之,ァ /ii''キ:: '、       ''"  ::::: ,、''"-ーー...ヽ    |)l
   >:::::::::::::、之''"| l|(:::ノ゙''ミ        ::::::::::::::;、 '"":::ヽ    j _j
  (:::::::::::::::::::`゙'''フ入'ー '" ),         :::::::::;r'´ ;;;;;;;;;;;;;    |ミ)
rー 、 ヲ;;:::::::::::::ノノ  `゙''ァー';;;;ヽ...:::::: : : : ::::::::::::: : : ;;;;;;;;;;;;;;;   リ、;Y        ,,、- ''"フ
`'ー、`' 、(::::::::::::::(_(((--(::: ;;;;;`'' 、:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::/l|:l;;l     ,、-''";;;;;;;、 '´



――― 「大帝」イヴァン3世はノヴゴロドを併合すると、かの地の世襲の領主たちを追放し、

     貴族どころか教会の領地までも、その全てを国家のものとした。




         _______________
       /                       \
       |    残念ながらボッシュートです!   |
       \________________/
                  シュッ
                | | | | | | |    チャラッチャラッチャーン♪ミヨヨヨーン…
             ________.
             \  ∧_∧ アウッ |\
               \(; ´∀`)    |  \

.
381 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:06:40 ID:FilTsRQM0



――― この領地は軍役などの国家への勤務を条件に一代限りで与えられ、彼らは「士族」と呼ばれた。
             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
     この土地は「封地」と呼ばれ、親から無条件で引き継げる貴族の世襲領地とは別モノである。





      「土地のために軍務を頑張るクマ!」

              . ,,,,,,,,,,,,          . ,,,,,,,,,,,,      . ,,,,,,,,,,,,
              ミ,,,,,,,,,,,,ミ          ミ,,,,,,,,,,,,ミ     ミ,,,,,,,,,,,,ミ   . ,,,,,,,,,,,,   . ,,,,,,,,,,,,
            (゚(ェ,)゚ )          (゚(ェ,)゚ )     (゚(ェ,)゚ )   .ミ,,,,,,,,,,,,ミ   ミ,,,,,,,,,,,,ミ
<二ニ>´゚,,ミ━━Oハハと i:i:i━━━   __ハハと i:i:i    __ハハと i:i:i   (゚(ェ)゚*)   (゚(ェ)゚*)
           ('_゚ ミヽ,,,ヽ~   ('_゚ ミヽ,,,ヽ~ ('_゚ ミヽ,,,ヽ~ ( 人 ^ヽ  ( 人 ^ヽ
            ヽ "U´)ミ      ヽ "U´)ミ     ヽ "U´)ミ  , |  -|lニ) , |  -|lニ)
             <^|| ̄<        <^|| ̄<      <^|| ̄<   <,_し`ヽ,)_,,ヽ<,_し`ヽ,)_,,ヽ
"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙"゙~"゙"゙~"゙""゙

.
382 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:07:11 ID:FilTsRQM0



――― 「封地」を与えられた士族や下級貴族たちは、これまでのような地方領主に従うのではなく、

     自分に「封地」をくれたモスクワ大公に従う、「国家の軍隊」の中核となった。



.         / !  !  / ∧  .! i  / /∧',    ! i ', !
         ! i  i  /l / ',   NトV/V ヽ',    ! l .! !
         ! i  i_,/-l i‐‐-.',  i ヽ l --,,,_'_  i ∧i i
         i  !  i / ,,V==、 ', i   V ,== ,,_ .!` i .!V  i
.         i ィl lィ<´代jチi  ヽ.!   イ代jュヽ,! !/   i
          ! i Vメ、 `ー- '   `    `ー-' イ V i  .!
          i ヽ _l  , , , ,   ,   , , , ,   /ソノ i i       このへんの「士族」については、
           i   l 、             /`y'  レ'
           l   l  ヽ     .      イ  i   {
           .!  l !  i! 丶    ,, イ i! l  !   i       第6話「モスクワ大公国」 でも話した通りナンダナ。
           i.  l i  i!  rス ` ´ __ソヘ! i! l  i   .!
           l  ! ! i!/ o`7Y´o  ヽ ! !   i
           l ,,, l__ fヽ,  o ハ|ハo   〉、l__i   i
    fヽ    _ -=ニチシ `ヽ\o/  | ヽo_/  \三ニ=L__
    ヽ ヽィ‐fヽr´      r〉 ヽ  | o      / ` ー-/ヽ
     ヽ / /ヘ   !   r'   \ l       /    /  l
      i  ,-__ら  i  〈     \       /    /  i
       \  \ \ i  ヾヘ_    \   /    /   !
       l \  ヽ { l     \__/~~\l二二二]/    >
       l  __}__,,-'' ̄l     /     \   l    r'


→前スレ
 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1335777689/793-892

.
383 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:07:45 ID:FilTsRQM0



――― しかし士族とは土地を介した主従関係なため、広すぎるロシアでは危急に間に合わない。

     加えてロシアの農地は農民が不足がちだったので、士族が自分で耕さないといけないケースもあった。



     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   <   おーい、大公サマが招集だってさー
     ヽ________________


        今ちょっと忙しいし、
        馬もないから遅れて行くクマ
                               ................:::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
                           ............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..............
                ミ            _________
                 ヽ \           ./\|//////\
               ./ \ \   ./// .|___|./////:::::\\
          ∩_∩/     ̄  /∠∠∠∠∠∠∠∠∠/:::::::::::::::::\\
         ( ´(ェ)`)     i i i ... ̄| ┌┬┐┌┬┐   |::::::::::::::::::::::::::::| ̄
   ''""~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--、 .| ├┼┤├┼┤   |::::::::||||||||||:::::::|
       ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::| ..| └┴┘└┴┘   |::::::::||||||||||:::::::|
   iiiiiiiiiiiii/ \ヽ/| |iiiiiiiiiiiiii::..  ノ__ノ..|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||  |::::::::||||||||||:::::::|
      /   \\| |          ||_||_||_||_||_||_|__.||||||||||:::::::|
      / /⌒\ し(メ    .i i i . ..|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ||  ||乃三三-_
    / /    > ) \  ノノノ
   / /     / /    .\_  ザックザック
   し'     (_つ   /:::::/::...  ザックザック
               ノ・ ./∴:・:
              ''""~~"''

.
384 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:08:17 ID:FilTsRQM0



――― 大公(ツァーリ)は当然だがモスクワ周辺に士族を抱えたい。

     しかしモスクワ周辺の良い土地は教会の世襲領地であり、没収を試みるも政治的に妥協するしか無かった。




                                        _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
                                        t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
  教会はわっちの息子が大公位につくのを支持せい。.       マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
                                         ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ
                                        //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}
  さすれば教会が土地を持つことをとやかく言わん。     __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_
                                     _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、
                                 ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/
                                //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./
                              ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}
                             ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ Ⅵ`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ
                     .     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',
                        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}
                       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ
                       ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
                         ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ
                             丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i
                              l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.: /v,'l:..:..:|
     【 大公妃ソフィヤ(皇女ゾエ) 】      !::::::::i|:::::::::i:::::::マニ7i\:¬_{辷':::.:::.: リ:::.::}:../i|:::::::::.:.::/:/}/l:..:..l
.
385 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:08:49 ID:FilTsRQM0



――― 行政ではさらに多くの問題を抱えていた。

     ヴァシーリー3世は宮廷の貴族に官職を与えて中央官庁を整えたが、やはり追いついてはいなかった。



                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
              /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
              /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
              |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|       これでも地方行政の掌握に努めたり
              |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
             < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |         貴族でない者でも高官に登用したりと
             <:: |. 小{  `゙''''''        ‐-\ \ \_
              厶ヘ ハ U      、 r--‐-、 >、    `ヽ
                \_!          ' ` ‐-、 ``      `、      頑張ってるつもりなんだけどな。。。
            _, r´:/ : :| ヽ    r‐--っ   /\         `、
        _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \    ̄   /ヽ :`ヽ         ヽ
     _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
  _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
 /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
386 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:09:31 ID:FilTsRQM0



――― 大公は強い権限をもつようになったが、地方の統治はやはり大貴族たちの協力が欠かせなかった。

     「ツァーリは命じ、貴族が決定する」…これは当時のロシアの君主と貴族の関係を示す言葉である。



        .r-‐i''''''i'''‐-、
       o| o! .o i o ! o
       .|\_|`‐´`‐/|_/|
       /  ●  く● |        「 ツァーリは命じ… 」
     /゙|    ,r ●,,>、 ミ
    i  彡、'゚∧彡‐∪‐ミ、`\\
   j  / __(@) ヽノ /´>  ) ヽ-v‐ -、
  ,ノ  (___)    ,/:::(_/.....      >
 ノ ...... .:::|  l:l    /:::..    ...    ヽ/
    ... .::|  l:l/\ \::. ..   .  /゙
 ∧_,、 ..:| ,j:l ..:':':. )  )::     ノ.
    ゝ-∪_l:ト'⌒-(  \ー 、<
          ll     \_)



                    【可決】                  「 貴族が決定する 」
                          ∩,,∩  .∩,,∩
                      ∩∩(`・(ェ)・´)(`・(ェ)・´) ∩∩
                     (`・(ェ)・).∩∩) ( ∩∩ (・(ェ)・´)
                     | U (`・(ェ)・´)(・(ェ)・´)(  と ノ
                      u-u (l     ) (    ノ `u-u
                          `u-u'  `u-u'

.
387 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:10:03 ID:FilTsRQM0



――― モスクワの君主たちは地方にも直接統治を浸透させようと、行政機関の創設に力を注いだ。

     これは大公だけでなく、大貴族が政権を握っていた「大貴族時代」でも同じである。




          , -────- 、
.      /       /⌒ヽ⌒ヽヽ          ボクはたしかに内ゲバに忙しかったけど…
    /     , -| / (|)\ | \
    /    /U ヽ、  .l、__ ノ\ヽ
.   /    /       ̄ ●   ヽl        それでも犯罪者を士族に取り締まらせるための
   i    /      ̄ ̄   | ── |
   |.   l      ̄ ̄   | ── !        全国レベルの警察組織も作ったんだよ。
   |.   !       ̄ ̄   |   ⌒ヽ
   |.    |           __|___ノ
   ヽ   |   / ̄ ̄      /         大貴族だろうと、政権を取れば中央集権を目指したんだ。
    >━━━━━━,-、━━く
   /   /       '、フ  ヽ ヽ

    【 大貴族 シュイスキー家 】

.
388 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:10:35 ID:FilTsRQM0



       ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
       |.   しかし中世からひきずった時代遅れの制度が足を引っ張っていた。   |
       └―――――――――――――――――――――――――――――――┘




――― 中央官庁から地方に派遣される地方長官は、その人物の能力ではなく

      大貴族の一門であるかどうかで決められた。




                         ∩___∩
                         | ノ      ヽ        (   )
                        /  ●   ● |     (  )
                     __|    ( _●_)  ミ__   ( )
                    (_. 彡、   |∪|  、`__ )─┛       門閥貴族に非ずは
                   /  / ヽ   ヽノ  /_/:::::/
                   |::::::::::| / ( ̄ ̄ ̄ヽ  |:::::::| ̄             クマに非ず!
                   |::::::::::| |   ̄ ̄ヽ .ノ |:::::::| /
                 / ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|/
               /__________/ | |
               | |-------------------| |
.
389 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:11:13 ID:FilTsRQM0



――― 地方長官は政府から派遣された代官なのに、「国から支払われる給料はゼロ」だった。
                                 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


     地方長官の給料は担当地域の住民たちが負担することになっており、

     そのため一度任官すると、地方長官は数年の短い任期のあいだに、あらゆる手段で住民から絞りあげた。



           t                     )          ~'ー、
           了        (⌒),,,,,,,,,,,,,,,,(⌒) 〈  出  も  地 .  /
   て 消     (       彡  ::::::::::::::::::  ミミi|    せ. ら  方   (
   え 毒      〉.       ノ.. ∩ iiiiiiiiiii.∩:::::::: ミミ:j  ク.  う  長   . 〉
   か さ     (      彡  ∪iiiiiiiiiiiiii∪+ :::::: ヌ  マ  給 .官   . (
   ク れ     ヽ,      彡(_ ●____)) ミ  ) . ┃. 料 .サ  ./ ,,、-''"''"
   マ         ゝ    彡::::∨WWWV|ノ|、 :::::ミ |   ┃  を .マ  ./'",、-'"'",
   ┃       ,r"    彡 :::::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; || :::::::::: |  //    が  〉:::::::::::::::::
   ┃     r-、|       彡 ::∧WWWΛノ ミミミ:/'''ー、・・ .     _(:::::::::::::::::::::::
   //     |        彡::::: """""";;;;_ミ´,; ;;ミ;;; :::L  _  __ /:::::::::::://:::
,r、 ・・-- 、, -'"       彡:::::彡| `ー-‐'´_,,,-,、 ミ':::::::::/ ノ/",, レ''"、~  ,、 ':::;;、
 レ"从 ;:;: (         彡,,r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -''":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
 从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
 ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄      _________
 ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/.        |             |
`}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/      く== 扶持制度とイイマス |
";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i /.            |             |
'、t,,々ヽ==、、~'' 、ヽ| iOj//リ:::::,、 '""  :::| :::       t | t、、   ti;;;;;;i            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.,r/;:;~''tt;;;;;:ヽヽヽ'yi|リ,//iソ''~      ::::| :::       '、ヽ';;;;;;O;;;;ヽ;;i
.i.|;:;:;:;:;;゚;;;;o;:;;:;:;:i |"|::|O|ii||||       :: it :::::::       ' 、;'、;;;;;;;;;;;;ヽ| 、、
i ';:;:;:;:;;;;;;:;:;:;:;;:;:;ノノ:::i:ソii|||i| ||       ::;;ヽ ::::::::......................`' 、;;;;;;;;;;;;;;;i :::"   ,、
ー、' 、、;;;;;;;;;;;、 '"::::ノ人i从i ||      ::::::;;;j ~' 、,,::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;t ::::::,、 '~ ,,
_i、ヽ,,二_,,、 '",,r"入从jノ:::::::::::::::::::::::::::;;/ (:、  ~ '''''''''''''''''""""~ヽ;;;;;;;;;'、/:::/::    ※ 地方長官はもちろん大貴族
  'フヽ、iii二二;;;;、-'"ー-'、〉、、;;;;;;;;;;;;,、- ''~  ;;;;};;;;:::::;;;;;;;; ,,,,,,,,,、  ,、-ー''''、~フ""/:::::::
 /、 '"~(~~~  '''、"~   ヽ,...,,'ー-、~'ー、::::'''" ヽ::    ~ 、-ー''":::::::ヽ  Y



――― このようにロシアの各地では、実力ではなく世襲によって代官職を独占した門閥貴族たちが

     職権を乱用して担当地域の住民から搾取をほしいままにしていた。

.
390 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:11:57 ID:FilTsRQM0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


                 __  __
            ,, -‐ ''     ` ‐- 、
          /イ''             ヽ,
        //               `ーヽ
       /        /   i         ヽ,
     /    /   .! i ,∧ l i         ヽ
     / /    .!    .! ∧ l ∨ / 、   l i    !ヽ
    / ィ     !∧ N/ i l  /∧ヽ ヽ  l i !   i i         コルムレニエ
    レ' i  }  ∧-‐''  ゙̄i ! //i .!  ヽ‐-i__∧i   !人     この「扶持制度」、中世~近世ロシアを扱う本では
      W l、   !  _, ==、ヽi '  ヽ -、 ==、 ヽl   i i `
      ∧l ヽ i ィ' イ::ナi       r'イ::ナヽ i  ノ∧      必ずと言っていいぐらい出てくる単語です。
      /   トt  `ー゙-'         `ー゙-´  .! /   ヽ
     リ    ヽ  , , , ,   ,   , , , ,   ィ'     .!
     .! i {    i、             /       i
 rf^f^f^f^f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐ .     ,イ l    ,イ/V
 | ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ||、___  ィラソ^i iレ' メ
 |   重要ワード       ||,ーt+t‐´Υ   V       「分領」がバラバラなロシアの代名詞のように、
 |                || V| | |   !__
 |  . 「扶持制度」   r'ニニ弋l|     ゙ ケー--、      「扶持制度」は時代遅れで腐敗した行政の代名詞です。
 |_____,-、____r'--   ヽミ、   //  | 1
      //__ヘ   入ー,   `l  ヽニシ     |  |
      〈 ´ ィ、j ∨\ ~ ヽ   ヽ        { t
      N   ヽ Y\\  /ヽ__ -‐'^ヽ.-‐、 ∧  }     パッと見では何が問題なのか分かりにくいですけどね。
      |∧   | {  \\//    __〉  V乂 r'
     .!__〉 __ __ン¨l    K   , - '  ∧  |  |
     r' イ^     !   .! ヽ /      ∧ i   i
391 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:12:36 ID:FilTsRQM0


       ミ ̄:::─-、
       {::::::::::::::::::::ヽ ̄ ̄ ─ -、_ -─::ァ
       ヽ::::::::::::::/´ ̄     、 ー、::::::::::::}
       ´ ',:::::::::::/  /     ヽ  ヽ::::::::'
     /   ヽ:::::/  /  /     } 、  ',:::ノ
      /   У  /  /  , イ  ! ヽ  V
     レ   ./    !  / / / | メハ  ヽ ハ
    / 、_ ノ    {  ハノjノ イ j .} i  }  ヽ
  /ィ /`ーイ   { | /ィぅ卞ミ jノ jノハ イ  トヽ
 / /{ {   { {   Vjノ`弋り     仞ァノ } }jノ
. jノ  , ハ  ヽト、  ゝ :.:.:.:.:.:     り {jノ ハ ,'      あと「扶持」は地方代官のお小遣いだけでなく、
    ヽハ ト  ヽ>、 ヽ       '::人//リ
       jノ ヽ ハr}!`ー`.      ´イ}ノ´ ハ
         jノノ `ー、__f≧=-≦j::ハ:: ハ }
       , '⌒`ヽ    |!!ト、jノjノノ  } / jノ        しばしば大貴族へのご褒美としても与えられていたの。
      /  , ─‐-ヽ  .j!|  }ト、   jノ
     . { /   ヽ ヽ_云、 .!!  ヽ
      ! {     \トヘ:_::{`   ! }
      |ヽ!      ヽ  }::|   |ハ
      | ヽ      \ |:::ヽ ィ´ヽ }
        ーヽ    ヽ ヽ:::::',::::::}::} !







        .r-‐i''''''i'''‐-、
       o| o! .o i o ! o            あそこの町を、お前の扶持にしてやるから、
       .|\_|`‐´`‐/|_/|
       /  ●  く● |            徴税して前のお小遣いにしろクマ。
     /゙|    ,r ●,,>、 ミ
    i  彡、'゚∧彡‐∪‐ミ、`\\
   j  / __(@) ヽノ /´>  ) ヽ-v‐ -、    これからも俺に忠勤を励むクマ。
  ,ノ  (___)    ,/:::(_/.....      >
 ノ ...... .:::|  l:l    /:::..    ...    ヽ/
    ... .::|  l:l/\ \::. ..   .  /゙
 ∧_,、 ..:| ,j:l ..:':':. )  )::     ノ.          _     -―-    _
    ゝ-∪_l:ト'⌒-(  \ー 、<          , ', -、ヽ'´       `'´, -、ヽ
          ll     \_)               ! {  /             ゙   } i
                            ヽ`ー,'  -― _ ―-  ゙ー'ノ    大公サマ、ありがとう♪
                              ` !     , '´ ▼ ヽ   l"
                             / `ヽ   i   人   i   ノ ヽ
                             ヽ./  `==ァ'⌒ヽ==' ヽ/
                               ヽ,     {(^)   }    〈
                                !     ヽ!l__,ノ     ゙
                                 l                i
.
392 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:13:09 ID:FilTsRQM0

                                    ト 、         /ハ
                                    |/ハ         ////,}
                                    |///}        |////|
                                    |///|. -‐…‐- .|////
                                    |,/        \/
      ・・・・・・ その町もやっぱり              /               ‘,
                                  ′ ト、 __   l| l __    ', ‘,
           大貴族がヒャッハー?         l|   ! \   | }へ.   }|
                                 八  | ┃ )ノjノ┃ }  八 |
                                  \{        厶イぅ } |
                                   人    r‐..ュ    __,/  |
                                     i≧=‐r‐v‐=≦ヘ   !
                                    |  /::|:Y^V´:::{:::‘,   ‘,
             .r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ             | ':::::|::|::::|:rz:‘,::‘, 人_ゝ
             |  ええ、そうね。   .         Ⅳ::::::|::|::::|:::|:::::‘,::‘,
             乂________ ノ.            {:_:_::|ー――‐‐ヘ:::::::〉 /し、
                                     ー' |__厂| ̄\___`し'/《 ノ
                                         Y⌒i⌒Y⌒V\//乂
                                           ゚。 |  ‘,  ‘,
                                   .       {__ノ   \__}

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
393 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:13:41 ID:FilTsRQM0



――― 独立してからのモスクワ大公たちは、行政を整えようと腐心した。

     だがモスクワから一歩外に出れば、大公たちが目指した「中央官庁による行政」とは名ばかりの状態だった。



                               く        /
人_人_人_人_     /二二ニニ===ー―‐‐'   ノ  働  お >
       (.     //´                  ヽ   け  ら  \   _____
 な  手   (    //                      〉 働  |  / /       \
  |  を  (.  //        ___r冖‐、__.   }  け  |   ゝ         ヽ
  |  休  (  //    _∠-―‐く_/二ゝ―'  ノ  ぇ   |  /      ,人/    ヽ
  |  め   (. ヽニニr彡_,ィ_ミ、    {!__}   く   //  っ  〉    、フ /  /\ Yヘ
  っ  る  (    {V∠ノム}ミ=-  }!  }    ヽ  ・・     /.', 、 Z r'  , \/  ヾ.ヽ
       /    `コ匸e] L)ミ    j}´ ̄}     )        (  ', ミ _} (、 { 爪_ / /}i }
⌒Y⌒Y⌒´ ,r=ニ二¨ \=イ/_{=ァ\∠ゝ- イ      ⌒V⌒Y\/⌒ トミ _} {_\{_(イ_。7∠ィilノ-
        ィ三/´  `ヽ、\三彡'  ヽ    }        {  {.: .:::::::::::∧kー-<。≧⌒ミ   {l|l!ニ,
   _r‐ノ⌒´ ̄  _ミ} } `丁´   / / / ―==rニ)  \,ゝヘ.::::::{ ヽゝ 彡^ r_j__ィ  ィ ,l|||三!
  ,イ/´        ノミ}{  {   厶ノ-‐' ,,    辷}    ーr‐' .:::::ヽ   }ト、 ヽ‐--= ´/ ,i|l|l三|
_,イ{l{  ヽ― ´_,≦三ミゝ\__廴__/    .r{{‐y‐ァ' /       ヽ .:::::::::}   l|i!  弋三- ´/ ,|l|l|!厂}
/_圦,ゝ-―¬}丁´   ` ̄ ̄/ヽ=イ    rゝイ {_ ィ'        /^) .:::|  `l|il、,ヽ‐ ⌒´i|l||liィ /
       厶}_,. -r-i_  /  /   /{彡廴彡{.        ̄ヽ.:::::|    ヾi|l|i|l||i|l|i|l|r'//
       _//_廴} \_  /     (_ィヘ/^}___}          ∧.::{   ミミ'弍二二二/ /
      r仁二) =-、〈\_Y      { イ∨ { ̄^\_       ーヘ>.  ミミミ|彡彡´ /_
    /二X^\ ヽ |    }        ー' } -r‐-イー\_r¬―=rっ   `ヽ、ミミミ}彡彡 /:::::\
   /ー=イ\\    }    |         / ー/   \=‐} ィー{ //ミ)     `ミミ{彡   /:::::::::..
 /  ,/   ` `rz彡、__ゝ-― ´ ̄て /-=/     }=‐つ〉 ー'ー'        \  {:::/^)
394 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:14:13 ID:FilTsRQM0



――― 彼ら大貴族たちの振る舞いは住民の不満を高め、それがピークとなった時にモスクワの大暴動が起こり

     征服者のごとく振舞っていたグリンスキー家を血祭りにあげた。



                     ______
         _              |    炎上中 |
      `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ジ
         ( )            ∧              ジ ャ
         ( )         <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
    ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン
       人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン
      ( ( )( )  ).三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!
     __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
    /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
   /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[ *
   |ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
      λワー  ∧     λワー   λワー
     λワー   | |  λワー    λワー



                   '"´ ̄ ̄ ̄ ̄`   、
                /                \
                /                . :\
             /  . ; -‐  ̄ ̄ ̄ 丶、 : : : : : : : ヽ
              ,'  : /  イ ̄ ̄ ̄`丶、\ : : : : : : : ',       /}
               |. : ://:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\ : : : : : :|    /::.::/
           {\| /:::::/:::/::::|::ヽ:::\::::::',::::ヽ:::ヽ ヽ: : : : j   /::.::./
          N.::∨:::::,'|::::|l:::::|:::::::\::ヽ ::|: ::::|∨|⌒) : : ,′/::.::.∠
          ヘ:.:l :::/::|::::|l: ∧ヽ ::`ト-ヘ:|ヽ-|∧|_,人: :/ /::.::.::.::.:フ    我が世の春だったのにぃ…
             '、|::::l::::|:::l|-孑ヘ:|\| 三三.Ⅵ:::::|、 ∨/::.::.rー'´
               |::::|::::l:小.=彡     |  | l|:::::l::\ \ー'´
               |::∧:::V:ヘ | │ x.   |  | リ!:::|:/l:∧厂  く
          く  ヽ{ハ:::マ:个ーtz‐r-r=彳´「|:::厂  ̄`\  す
            す    \∨^ ̄ ヾ∨ ̄ 》/´|/___  ヽ  ん
              ん     /ニ二二ニ}〕亢〔 |´-―――-、\ハ  :
            ___:__ | /⌒ヽ/  ̄`ヽ       \∨_____
        /::.::.::.::.::.::.::.::∨   /      j〉==ミヾ    j/::.::.::.::.::.::.::.::.::.. 二ニ=-
       __⌒つ=ーz:.:_//レ─-、レ―- 、 ,/    }斗─-'´ `⌒ヽ厂`ヽ、_:.\
   ∠ ̄:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. 7{」___,,」,___ V    /゙寸_》\.::―:―.::.::‐.::―::. :::―:.-: ._
.      ̄ ̄⌒Z_:.::-=っ/{ ̄ ̄¨{ ̄ ̄ ¨`{-一'´  八___》\-、.::-っー、_:.::.::っ-‐─‐一`
     __/:.::.::.:://{____{.__  ∧     /小、 ̄  \>、   ⌒´
   /:.::.::.::.::.::.::.::.::{{/_/></>< `トイij}___/ノ人::  ̄\  》.::.`ー-、__
.  /.::.::.::.::.::.::x'´ ̄  /__/___ ノ ヘー---‐'´   ̄ ̄):\/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:`ヽ
   `ヽ、.::.::.::(     {__{_____jz=‐┘        /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ノ
     ` ̄`ヽ                  -==ニ二´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::./ ̄
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
395 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:14:46 ID:FilTsRQM0







  ┏―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓
  |                                                        |
  |    「 改 革 」 は ま さ に  時 代 の 要 請 だ っ た の で あ る 。     |
  |                                                        |
  ┗―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛



.
396 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:15:21 ID:FilTsRQM0


                    _____
                      (⊂ニニニニニ⊃)__∨:::::::∧:r '
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   >V::::---<__,
                    ,  '´ ̄ ̄ `` x_'´   -xz─:Ⅹ
          x-‐'ニニ x _  ./             ヽ、     ヽヘi:∨         |\     /\     / |   //  /
         >'´     ``i::j' / ./    ヘ       ヽ   ハ::::7        _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///
           /        /   /:i '   '   ,|iハ ヽ  ヽ ハヘヽヘ i::∧ノ       \                     /
.          / ,. -‐_,../  ,イ i::i i  | ./ / i.i iヽ i  i: !|ヾトi:::V:\::ヘ,. -::'フ   ∠  というわけで、改革するよ!  >
         /イ´ ̄   /,.イ/, i::il   i /7丁iTjリ ィハ.| / i.|  t_::::::::::::::::::x'、    /_                 _ \
             7/j i i  |::i ハ i |,.x芯ゞ   芯,゛|/リハ  ,ィ::::_:::::::::/::::ハ    ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄
             //〃! i  '::j   ヘ 弋zリ    、レリ !j, ハ iチ '<,.-::::::::::::::ヘヾ,    //   |/     \/     \|
               //  i ハ/:/ i', i  ヾ、   r-y  イ.|ヘ iヾ  ヾーt::::::::::::∧
           //   レ'/:/.iⅥヘヽ .ハr--、ヽ' イ/リ┴:Y:i        {:i_:::::::::ハ
              //    /:/ ヾ!ヾ >ヾ\ハヽヽ≦ィ/ ̄ i:',       ヽ:::::::::yヘ
          //    /:/   /:ィ´: : :ヽ厶::Ti:ト、::ー-::..._i::i     __,. rニ‐-、ニ-y
            //    /:/    i: : : : : : ー<: :ヽ---<_7,. -─: ': : : :ノ: : : : i ー--y
.          ,::;'    /:/       |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '´: : : : : 7イ:下,
         |::|    レ'      .∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 7,..ィ´ ヽヘ
         |::|             ヘ-x:.__: : :_; ; : : : : : : : : : : : : : : : : :___ノ:ヽ:.ヘ j:::t.∨
        i::i              ヽ: : : : : : : : : >-y: :__;. :-<: : : : : : : : : : : :ハ i::::y
                       ヽ: : : : /: {/:/ / ./:./: : : : : : : : : : : : : : : : : :/--V:ム、
                        i: :イ: : : : : i { .〈: 〈 `ヽー----  _,.---'     i:γ:::)



――― イヴァン4世はまだ若く、政治家の経験も無いので、社会制度の問題点などよくは分からない。

     しかし大貴族たちの腐敗ぶりを傍で見てきたので、旧来の伝統に守る価値を感じていなかった。


.
397 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:15:54 ID:FilTsRQM0



――― 実力がありながら生まれのせいで不遇だった者たちには、ツァーリの親政は希望になった。



            ,、        _,,.. .. . ..,_
            ∥\  ,..: ''::´: : : : : : : : : : `:': .、     xi
                ||_,,.'゙´: : : : : : : ∧: : ヽ: : : : : : : : ヽ、/ 1|
        _,,。=ニ´: : : : : : :,!: : ,!:/  ゙i,: : :゙i,:、: : 、: : : : :ハ, . ||
        ,.:'''ブ: : : : : : : /j,,斗-  ゙i,: : :゙i,弋ト、 : : : : ::゙,-||‐''ヽ、
     ,..': : : /: : : : : : : :,.ィ升:/     ゙i,:、: i, ゙i,: i\: : : :∨: : : : \
  -=ニ゙ッ: : : : //: : : : i,: ::/ ,,斗=ミ     ヾ'ー,=ミ.、,゙i,:゛: : i: ゙,: : : : : : \
   /: /: : : '゙: :,!: : : /::i,;'/ ん//}       r'/ハ.ヽ,゙i,: ::|: i: : : : : i: ハヾ、_
  /: : ,/: : : : : : ,!: /!: : ,!.  弋__ツ    ,   .辷,ツ .゛ 〉、!::i: : : : : :i: : ゙,     よーし、超大出世のチャンスが
 //´/: : :/: : :/i/: : |: ::,! 、、、、、、       、、、、、,!: : ,,!: : : : : :|: : ::i,
 ´  .,!: : :,!: ::/!: : : : :|: ,!        _....  ...._     .,!: :,ハ: : : : : :,!、: : :i    ついにきたよッ!
    i: :/,': / i: : : : ::i,:,!i,.      弋    .リ     .,!: /ハ }:,!: : : ::,! \:i
    |//:/   i,: : :/|:i,!ゝ:、       ` ‐ ´     .,!:/_,,.ノ: !、: : ::,!   .ヾ、.
    /'゙    .゙i,: ,! レ!| ∨': 、            ,. ,!イ∧::/::,! ゙i: ::/        私もツァーリの政策顧問になるんだ!
          .∨  ′    >、      ,..''´ / .!' Ⅵ/  .i,/
                   r ┴'' ¨¨¨fr=ト.、,         !'
            ,.''丶、_,.ノ      ||   |
           /   /゙ヾ、}¨¨¨¨¨>、_  _ュ、,,_
         /   / ''´ _,,ヽ     ニヽ .Y-   `¨i¨ハ          【 アダシェフ 】
      ,.. ''´     i   ´,,_.|    ,.ィf-〈ヽ    .|  .゙i,
    f゙,,... -.、   |    . ,!: : : : /! || i,.゙i,    i   .゙i         下級貴族の出身で、イヴァン4世の友人
     ゙i.      `''x i    f゙r゙ _,. '=.| .|Lz,,! ゙i,、  .,!,   \
     \,,.    /゙|   /      .,! | ̄ .i, i,\_/ ゙,    .\
     r'゙_,,... - / .i,  /|      ,! .|   ゙i, ゙i,  ハ   _,,...-〉
     〉   /   ,゙i,/ .|      .|_.|   i,  i   .}/   ./
398 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:16:26 ID:FilTsRQM0

.                                            ,. . .-―‐-. .、
                                        ,. .':´: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
.                                      /: : : : /´: : : : : : : : : : : : : :\
                                      /: : : : : ;イ : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
.                                     /: : : : // |: : : :l:.: : : : : : : : : : : : : : ',
                         .            ,':/ : : // . | ト: : ト; : : :.|: : : : : : :',: : : :l
                                    l/| : |: 「!` !:|ヽ:.:| ', : : |: : : : :l: : :',: : : !
                                     l! !: :|:/!,_  |:| ヽl``ト、|: : : : :|≫:.l: : : !
.                                    |: :|; ゙う!ヽ l!   ヽfォx、!: : : : :!≫:.| : : |
                                       |: :l | ヒ!      以 ゙|: : : :.:ト、: ノ: : : l
      でもどうせ                         .|: :!:|  、    ¨′|: : :l: ノ ノ/: : ∧:l
                                     |: :! \           |: : l /イ/!: :/ ヽ!
      ツァーリの政策顧問は大貴族なんでしょ?.       '; :ト; :/>.、`_ ,,, ...|: :/イ: :/ l:./
                         .             __V,.V-‐ト;/ミ=‐=''"| /.`レ'‐-レ、
                                   /     {{>‐‐|ト、>レヘ、{{.   ‘,
      私なんか貴族ですらないもん。             /     /:::::::::::::::::{::}:::::::::::::::::::〉   ‘,
                                   /       \::::::::::::;ィ7゙ト、::::::::::::/      \
                         .      /        l   \//::l=l::',=ヽ/  l     \
                               \\      .|     ./::::! .l:::',     l   ,.-― /
                         .       /  `ヽ、 _,ノ    ./:::: ! !::::',     .l/   ./
                               /   . /`ヽ、       ̄/  ̄    /',      ',
      【 ヴィスコヴァティ 】        .       /   / ヽヽヽ、)    ./      /.   ',      ',
                         .      /´i/ _\ \〉-、          /___',_,.ィ`ヽ',
       下層出身の官僚.            // .{   ノ>'=‐''′       ,.--<   ヾ>     ',
                         .    {:{  ヽ"´ /  〈   、_     / ,.    ヽ   ヾ>     ',
399 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:16:57 ID:FilTsRQM0


                                        ___
                                      (⊂ニニ⊃)
                                         ̄ ̄ ̄                  ト、      _
    .r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ          ,.  '´ ̄ ̄`ヽ、___            ∨ヽ    >!i//\
    |  大丈夫だよ、だってツァーリは.             ,.イ          ヽ  `ヽ、       ∨/>i7//i/////
    |  子供の頃に味わった屈辱で           , イ ̄    ,  i ∧           ヘ     ト、  i/7////∧////
    |                      .     ,イ_       7! .,'i |::::ヽi、 、         ト∨   |/iX////////ム////
    |  大貴族が嫌いだもん!.          〃 i        i'∨::::::::::::::::ヾヽ   ト, i, | ヽーxi7/////////////\//
    乂_______________ ノ .     { A ハ   |:::::::::::::::::::::::::::`i   ! ,ィ'7 ,.ィ∨/7///////////////>
                               Vi `i   {i.    '_     ,'  .,リ.{//iX//////////////////∧
                                ヾ .レ!  ヽ、  ´ ` ,.イ、 i.{ ,イ////////////////X '´ \j∧
                                  八{レ、__,>- </|Vムイ//////////////ト<>xi
    .r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ        y'´: : :.7ハ/--Y,.ィjzテ////r个iヘ/X-'´Ⅵ
    |  ヴィスコヴァティちゃんは              /: : ヽ: ヽ: :<マ/////////T.ノ i ヽ.}//テ ヽ!
    |  優秀な書記官だから採用だって!        i: : : : :.',: : >イ/////////iY7   .イ
    乂________________ ノ  .   ,イ: : : : : /: Nイ////////r'ヽii|': ヘ ∧
                                 /___,.-,r--v'///>i '´i.i )ソ: t.ノ: : ハ ハ
                               /: : :./! { .{,ィ´: :.i: :i // i:./:i: : : : : : r-.'
                                {: : :_,ィ!i_ヽ-チ'´: : |:.i j.,' !:'、: : : : : :/
                               t_zz<-イ/: : : : : i7 { { ':.it \__/
                                    ,ィ: : : : : :.7_/∠{: : ヽ
                                  ,.イ : : : : : : /----iヘ: : : :ヽ
400 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:17:29 ID:FilTsRQM0



――― イヴァン4世が戴冠式を迎える頃、イヴァン・ペレスヴェートフという士族出身の廷臣が嘆願書を出した。



          _, -‐‐二二─‐- 、
        r'´.=二 ̄     ̄ ̄''二丶、
         ` ー‐ニニニニニ=‐'"´´
       ,、
      //   __, '"´ ̄ ̄ ̄丶、    |\
     /=ミ_|,r-/           `ヽ-、 | _ヽ
     /   !/       、 ,       \ノ ̄ `!
     l ヾ /   ノ /  / ヽ' |  j  )  ヽ "  |
     |==| / /  ! 〉 .〉  〈. (、 〈 j  |、 __/       ツァーリ…政府の官職は門地ではなく
    \__l_ト、|_  ノL〈-/´  くメ-ノ、入j | l、_フ
     /./ !_`{`,-‐┬'    `┬-.、_)_ノ 〉丶、       その人物の能力で登用すべきです。
    丶/   `ヽ_`┘    ,,└-''_/ `'´ ヽ/
 ∞   丶、ヽ  〈 _ } "   '    f´ 〉   /
  ヽ、.     ̄>-イ'`: 、_ ⌒ . , -ヽ、_,,イ─'´    ノ
       /:,;.:.:.:.|.!::ヽ:ヽニ´ノ/:::::::.:.:.:.ヽ   ∞       幸いにもモスクワ大公国には、ツァーリの命に忠実に従う、
      /`!:.:.:. :.!:::.|.!:.:.:.:.::`::: / :::.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   _,rァ !' l|:、:.:.:.:.!:::|::!:::'ソ.:.:.:.:.:.:.:.,,.:.:.:.:.|.:.:.:.:ヽ         「士族たち」がいるではありませんか。
    "`ヾト! |:.:.!:::.:.:.!| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:":.:.:.: !:.:.:.:.:.!
     /:j|.il :.:.!:::.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.::::.:.:.:.:.:.:.::::.!:.:.:.:.: !
     /:: |.「|_:":.!::.:.:|:.:::.:.:.:.:.:/ ̄`:ー-:、」_:.:.:.:.:.!
    _/:/`ヽl:.:.::!:.:.:`ヘ:.:.:.:/ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、-!
   |, イ  .二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,〟:.:.:.:.:.::`:::ヽ
   |:.:.!  .二〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:|,、|:.::::::::::.:.:.:.:.:.:":.:.:.:.:.:.:.:.::.:|
  /!:.: l-r||.|:. :.:.:.:::、:.: :.:|::`ヽ 、::-、::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
  /::|:.:.: !::||.|:.:.:.:.:.:.:: `: 、:|::::::l::::.!::::::ヽ::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|
401 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:18:02 ID:FilTsRQM0




        「 士族や下級貴族といった、封地で生計を立てている者たちは、

         まさに忠義と実績で、ツァーリに仕えています。」




              . ,,,,,,,,,,,,          . ,,,,,,,,,,,,      . ,,,,,,,,,,,,
              ミ,,,,,,,,,,,,ミ          ミ,,,,,,,,,,,,ミ     ミ,,,,,,,,,,,,ミ   . ,,,,,,,,,,,,   . ,,,,,,,,,,,,
            (゚(ェ,)゚ )          (゚(ェ,)゚ )     (゚(ェ,)゚ )   .ミ,,,,,,,,,,,,ミ   ミ,,,,,,,,,,,,ミ
<二ニ>´゚,,ミ━━Oハハと i:i:i━━━   __ハハと i:i:i    __ハハと i:i:i   (゚(ェ)゚*)   (゚(ェ)゚*)
           ('_゚ ミヽ,,,ヽ~   ('_゚ ミヽ,,,ヽ~ ('_゚ ミヽ,,,ヽ~ ( 人 ^ヽ  ( 人 ^ヽ
            ヽ "U´)ミ      ヽ "U´)ミ     ヽ "U´)ミ  , |  -|lニ) , |  -|lニ)
             <^|| ̄<        <^|| ̄<      <^|| ̄<   <,_し`ヽ,)_,,ヽ<,_し`ヽ,)_,,ヽ
"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙""゙"゙"~""""~"゙"゙"゙~"゙"゙~"゙"゙~"゙""゙

                    ※「封地」…国家への勤務を条件に一代限りで与えられる土地
                            息子に継がせたいなら、息子も勤務につくしかない


.
402 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:18:38 ID:FilTsRQM0


       /'´ ̄l`//   i   ,v   ' ヽ__ヽ
        |:.:.   l/′ l .:.:.|  /ヽヘ     ヽ l
       l_:_:_:_// :...l.:.:./l_./ィ  、l l 、  ', |
       ヽ:.:./イ  :.:.:lV"´V   ,_ ト/: |. ト、l/     東ローマ帝国は、有力者や「怠惰な富者ら」のゆえに滅びました。
      / `/:.:.l l. :.:.lマ不「`   ォュ.|:.:.ハ.|ァヽ
     く   / :.:.: ' :\l ゝ-'. . . . ,.ヒンハ/-リ、
      Υ :.:.:.:... '⌒ヘ´´´´ ,...,´´´{´:.、 .|
         \:.{:.:.:.:.:、_フ′   ー' /:.ー':´/
         ``ヽr<|`丶 、__.. イノ^ヽ- '′       その東ローマを滅ぼしたメフメト2世のオスマン・トルコは、
          _.. -r ' /、|′  |  ̄ィ
       ,イヽ レ Lヽ、  >K {_ヽ、_          「戦士たち」のおかげで栄えています。
        /:l: : :ヽ     l    ヽ、 l: ヽ\
     /.: :l: : : :ヽ .:l/ l      Vヽ!:ノ: ;ハ
      |、:_:_!-‐ァ':.ヽl  l  、   l ヽ:\:::|
     L::::::::::/: : : :ヽ  ヽ  }  /   l: /ノ        メフメト2世の帝国は、戦士のゆえに力強く、誉れ高いのです。
      に ̄\: : : :.',:.:.:.ヽ/ヽ/:.:.:.:.://>
         l: /::::::::\.: :l:.:.:.:.:>イ_.ィi´:/|
       l/: : ::::::::l::::\!_‐二!l/ァ|::'ヽニl
        /: : :.:::::::::lヽ::::::.l_. -彳 / ,.L:.__:>、、
      /: : : :::::::::::l::::::::: :_l _ 'イ'´ヽ ,ィニ>=\丶、
     ヽ:ヽ::::::::::::ヘ::::::「-‐ f´_.ゝ' ´|//ヽ―‐、ァ/ヽ



――― 大貴族たちが重要なポストを独占する現状を批判し、「戦士たち」である士族階級の政治参加なしには

     軍政や行政の改革は不可能だと説いたのである。

.
403 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:19:10 ID:FilTsRQM0



      | |  |     ,′ , イ′ヘ, ト、  ヘ, ヘ,
      | |  |   /| /|  |   l | |   |   |
   │ │ l 八  / |/ | ,.イ   ト、| |   |   | │
   │ │  l  ∨  」>く       `'<,_ ハ  |  j     i
   │ │  | 厶ィ斗扞Tァ      r于テミメ、 l /     l|           r ! 00          n
 |  八 八 ヽf^)-y仆、 刈  :::::::::::   ト、 .刈`《V./     リ           ||    に二二l  . /厶__
 レ、  \ \|/ .人 V//( :::::::::::::::::: |V//( YY^l    k     ト       ヽニフ.         └'^ー┘
. 〉 〉、   \/〔 {  ゞ(`)┘  .、   └ (`)_,/ .j l    | 》   |V》,
_,《V  \j\j| ` ∨////        ///,ノ / /   |│|V》  | V》,
《V  |    ∧   \_     (´ `)   __/   _/   ,ノ│| V》\j
V{   │ r―宀冖  ̄ ̄   ¬┐ ,/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ミメ.リ V》,
′V .小 |              | |           /  | /V》,     ぷるぷるぷる…
  V/| ∧              冂!             イ  |/  V》,
    .リ__,厶             し1           「>、    V》,
   ん,   ) ヽ         |_人          ∨ / \.  V》,
.  /  \ (   \         |  ̄〉、         ∨  /}  V》,








           ,--i、,,,,_             .__,  : :                     .,,,,,,
  .,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,} ||″゙'L,,,、 ー‐¬'''‘゙゙^.゚L :|゙゙゙ス     :--i            :}`::,!
  :|             ..|  ,ゝ: --...・'''''''゙、 :| .|    |  |          、: : ,.}  l゙:
  :| .l―――┤ .,!: /ヘi、:   |,,,,,,,,,,,,, .,,,,,,,,,,,:-イ ―--: : :|  |             |: : :   : : : .,,,v-ー''''': 丶
  :| .l,,,,,,,,,,,,,,,,,⊥ .巛 .,f°  .|''''''''″‘'''''''",,,,,、 ,,,,, :、 .|  |          `゙゙゙゙゙|  广゛.゙l,,.,、、,,,,、.,.
  ,! ,!| --. .| ゙l ` ,,i´_   :| ニフ ニフ ;: : 、 .| :| |  |  |               ] .l゙
 .,i´ 〕| ''''''" .:lr″ 'h,!`゚'i  | :-┐.ーi、 :: : , ` ,′|  |  |       r-、   ,i´ │
: ,i´ ,l゙.": ''''''''l∵ ,,r'h,_  . |  |_,,,` ,,,__、│ .| .| .|  |  |      ,l゙ .i、  .,″│ /'''i、
 ゚''!l'・r,|: .'ll广'.l,″ .,,r巛'″  ,!''''''''" .'冖''''''..,l゙ │ | .|  |  |、    .,l″,i´  .,l゙ .,″ :| :|、       ,rー:'''r,、
  │ .|] : ゙'l, ゙k,,,,|i,、゙<  ――i、 :ッrr+',,i´ ,l゙ " ′ 〔  ゚=i、,,,,.v/°.,l° .,i´ │  │ `"'…‐: ーi、  ,i´,r'''ッ ゙ト
 .,″.l゙.| .-: :゙*'":l゙ ]゙k ,ト .:I'""゙″ ._,,,,,〟 ,r": :/ .i、  ゚=,_    ._,x┘   h,,.,l゙   `ヘ_,_、: : ._,|  l, .゙l,_,/ .l゙
 'ヘ。,i´゙l____,,/ ゙<  .゙l,r‐'''''"″.'k..,r" ゙l__,,r°   .~`''''''''`″      ″     :  ̄` ̄`  ゙X_,,,r°



.
404 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:19:44 ID:FilTsRQM0



――― こんな提案を君主にした者は、以前なら大貴族たちを敵にまわして逮捕されたに違いない。




       ♪ ∩,_∩
         (´・(ェ)・`) ))
        (( ( つ ヽ、   大貴族とか特権を貪るだけだろ!
          〉 とノ )))
         (__ノ^(_)




           ∩_∩      ヽ=@=ノ
           (; ・(ェ)・)       (,, ´(ェ)`)    処刑か餓死かは選ばせてやるよ
           (  (つ(つ∝∝∝と    )
           ノ  r ヽ      人  ヽ
          (_,ハ_,)     (_ヽ_,)



――― しかしモスクワの大暴動のせいで、士族や下級貴族たちから改革を求める声が大きく、

     彼らの政治参加をもう拒むことはできなかった。



ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
、)
_)  ひっこめ大貴族!ツァーリと、ツァーリに忠実な士族に席を譲れ!
 )
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
         ホアーーッ  ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     ホ、ホォォォーッ!!
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |
.
405 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:20:16 ID:FilTsRQM0



――― こうして少人数の大貴族からなるツァーリの政策顧問団に、

     アダシェフを筆頭にして下級貴族や有能な官僚も加わったのである。



           ∧    _ _    ,、 ,.、
         i^y´ レ=`: : : : : : :`> 〆´ |
      、__ ,,.ムi y´: : /: : : : : : : : : : :\´ .|__ノ
     、_> / /: : /: ::_ ム:マ L:__::`、:: :ゝ土二ミヽ
      /ム/,レi: : : |: i´ 八 .|\|\゙:、: : ム_> ミ_ヽ    ← 【 アダシェフ 】
     ゾ, ん/ キ: : :レレハi゙  ゙.  i¨、ゝ: : ミ::`:ミヘ`  |
      / 彡 |i ゙,+i: | i k´」    . k」)`|i |、|ミ マ\゙i
      ノ´ |/_.||∥|(|  ´¨   ` .゙¨゙ i |  \| ゙i
.        (i.( ,η \ト.    ( ̄ )  へi |            改革政府のリーダーで、イヴァン4世の友人。
.         | ゝ)- ^ゝ-^゙ ≧=≦|      _
       /¨=i     )〉  `♭, マゝ  η彡i
      ´レ   ト、   ト∝- 。_^ ii 个i i´゚゙ ノ        下級貴族から実力で出世して、政策顧問になる。
       / ゙゙个g ト ノg    y゙~~~g/⌒l´
      /  | β゙ マ .g    ゚i   g1,、 |          最後は改革政府のリーダーになり、
      \_ /    マg   ノ。i  g/|∧i
              | g    i  g|  |          官庁のイスから「ロシアを支配した」と言われるほどに。
              | g    ゚i  g|  .|
             / _g    ゚i  gゝ-´
406 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:20:47 ID:FilTsRQM0


              ,.l``‐'"´´`    、
            :/::| : : : : : : : : : : : : :ヽ
           /. . . |. . . . . . . . . . : : : : : : ヽ
         /ィ: : : : |: : : i: : 、: : : :、: : : : : : : :
       ‐' /: :,: : /l: ,i: : |、: ::|: : i: ::l: : : : : : : : :l          ← 【 ヴィスコヴァティ 】
         .l:/イ//フ |: :| ト__|::|: l: : l: : : : : : : : :.|
        .//::::l/|.',ィ,、 .|::|  ヾヽl: l: ::|: : : : : : 、:从
       //i::::::'::| r;i  .リ  ,,ォ、ヽヽ|: ::|: :i: : : : :ヽ:ヾヽ
       l/ |::::::::::l .弋'     .2;;ト 、|::::|: |:、 : : : : ヽ\         下層出身の官僚の書記官。
      / |i::::i:::::.、'.' .'     モ;リ  l:::::|l::::ヾ: :\: :ヽ
       ._|、::|∨ム\. 、 __ ' ' '   .|:::l '::l:::::ヾ:ト.i ヾ l
       |.l ヾ!   W,`ヽ ____ , ,.〟壬|}/、:|.ヽ\;|  ヽ         政策顧問に抜擢され、
    ,、__,r' .l       ,r ''''‐!≪´   .,)'‐、'
    i´   ヽク   .,-/    \  ̄  l .l`.‐、       _ ,、      国璽尚書にまで出世する。
    .| , 、 /   / \     \   l :::.  l.     ,// .'ヽ,
    ./´___ `.l  .X 、  \    \    :::. lヽ,、  ∫'   フ
    l,イ.: :`iヽγヾヽ.\       .\   .\ .ヾ:ノiヾ´二ヽノ
    `/: : :/: :ゝ ヾ:ゝ、ヽ       \   、 \ ヾ :ヽ: : || l
     l: : : : : : : : :,>´l: : : :\        \. ::. \.ヾ: : :/レ
     .l: : : : :, ィ'´  .ゞ: : : : : \        \::::::.. .\ヾ'`
407 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:21:20 ID:FilTsRQM0


                           /⌒
                  ⌒\   / /⌒
            -―z‐z‐z‐へ \,///ニニ=-
                 \ニニニフ⌒:.:―:.⌒ヽーへニ=>
               /⌒ く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',ニ\- 、
                |     i:.:/:.:.:.:/:./vヘ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:', ⌒  ヽ
              /:.|     |:.|:.:.:.:.ハ/"゙゙゙ヽ:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.',    }
            /:./|     l十‐-ト    V-‐十.:.:.:.:.:.    ,、
         /イ:./  |     |八:.:.:|     |:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.|  /:.:\      【 シリヴェストル 】
          |/   ,|    〃宅う     侘う ヽ:.:.:.ハ|  /\⌒
          {   /:|    | 込ッ     込ッ }:.:.:.|  / ⌒
           /.:.;      |       ′      ノイ:.:|  ∧
             /:.:/ー---‐ ヘ   r―‐ v┐  / -|:ノヽ/:.:.i         ツァーリの懺悔を聞く司祭。
         /:.:└r―-―イ:.>  ー―‐ ′ イ   l'  }′:.|
           /:.:/:.:.:.|     |:.:.:トミ=┐┌イ:.:.:/    ハ:.:.|         ツァーリの改革を宗教面からサポート。
        /:.:イ:.:.:.:.:|     マ)ヽ_)∨(__ト〈、   :. /  V
.       /:./ |:.:.:.:.八   :.  〉/ニニ7 _くニニ\ ::./:、:.\
      /:./ |:.:.:.:.|.:.:.:.   ::, /ニニ/ ハ_)ト\ニ=V:/:.:.:.\:.\        またアダシェフら「改革派」と反対派との間に立ち
       / ′ !:.:.:. |:.:.:.:ヽ ::Уニニゝ‐┐ r_ノニニハ :.:.:.:.:.\:.\
.     /′   |:.:.:.:.|:.:.:.:{ヽ/ニニニニニ〈___〉ニニニ}:.:.:.:.:.:.:. | \:.\    双方の利害を調整する政治力もあった
            Χ:.:.|:.:.:.:.Vニニニニニニニ|ニニニリ:.:.:.:.:.:.:.:.|    ⌒
            ∧:.|:.:.:.:.:.ヽニニニ 辷_彡|ニ辷彡7:.:.:.:.:.l:.:.:.|
            /:.:.:ソ:.:.:.:.:.:.:.ト ニニ ヾ=-ニ | / ヾ=‐{:.:.:.:.:.:l:.:.:.|
408 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:21:52 ID:FilTsRQM0



――― この3名は改革政府の重鎮であり、みな本来なら一生底辺でいたはずの出自である。

     のちにこの改革政府は 「 選抜会議 」 と、特別な名前で呼ばれた。



             ____________
          |     ==========.       |
          |;;;;;;;; _/|/ ̄\/ ̄ ̄  ;;;;;;;;|         ┌―――――――┐
          | ;;;;;;;; ∩,,∩. /  ∩,,∩ ;;;;;;;;; |         |  選抜会議    |
          |   (`・(ェ)・)/  (・(ェ)・´).   |         └―――――――┘
      ∩,,∩ . ̄ ̄(   つ ̄ ̄(     )  ∩,,∩
      ( `・(ェ)) ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄lll((ェ)・´ )
      |   つ、_           Σ ⊂   |
   ∩,,∩ゝ-./ / /           _ ─\ノ
  ( `・(ェ))/_   ̄           \ \  ∩,,∩
   |  つ/ /                    ̄ ⊂((ェ)-` )ヽ
   ゝ/   ̄= o                  ⊂二ノ )
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

.
409 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:22:25 ID:FilTsRQM0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


                                        /:::\ ,.  -── -
                                     /:::::::::::>‐-         ` 、
                                     {:::/´          ─-、-─────ァ
                                      У   /   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::}
                                    /   / /    | }  ヽ  ヽ::::::::::::::::::/
                                  /  /  / /  イ / }ノ   ハ  ‘;:::::::::::::/
                                 /イ /  / / / j/ |/ハ  }  }  ‘;::::::/}
   ではアダシェフの「選抜会議」が行った.          { {  Tj7j7j7 / イ| -!-、ハ /  |. !/ リ
                                   V l /z≠=ミ   j!  jハ/`ト  ||   \
   改革の内容を説明するわ。                 /ヽヘハ! r':::}    ´^芹ミ|  /! |     ヽ
                                 /  .イ 小  Vソ      r'::::}》!. / jノ    }  }
                                 { /{   }    ,      ゞ'' 厶イ  /  }. |  /
   ただし順序は正確ではないから            |/ 八 ト ゝ..    _     八   {   / //
                                    ヽ! ヽトィ>      イ    /! //´
         .    .                            /{´{厂    `爪__ {  /  j/
                                    / ! |!___//    !∧
                                      /'´  `ア::::::>\____/ ⌒ヽ
                                   / イ!  /::::::/  \__/  -─ヘ

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
410 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:23:00 ID:FilTsRQM0



      ┌――――――――――――┐
      |  1, 扶持制度の廃止     |
      └――――――――――――┘


                                         /∧  -―…―-    〃}}
                                      __// ´          r=ミx《∠..,
                                      《 ̄ ̄〕´           ||  }}´   \
                                     \/            || /     ヽ
                                     /      l    /       |レ'゙ |
  これまでは中央から派遣された地方長官が.          /   i  ハ   厶...,,__ !    |  i|    丶
                                    /イl   斗/ | /   \ ト、|    ∧ i|     `:、
  地方の税金を徴収し、ついでに余計な徴集もして       从   ムミ、1/  ≧=ミx|    彡, 八     }\
                              .       /λ ;' r'Y′    r' j!Y   ん)ヘ  ヽ   ;
  自分の報酬にしていたよね。                  ノイ ∧ハ ゞ'       ゞ ' |  厶イ| ハ ハ /
                              .         |/ { i :. ゙゙゙  '   ,゙゙゙゙ | /八ル' }′ У
                                       乂个e。 ., `    ,.イ| /1
                                         |/   __fチ=¬/ └-ー=ミ
  おかげで長官は好き放題に取り立てて.                    //`r‐r―</    ヽ
                                            く  ‐Lノ、   〉
  地方から怨嗟の声が上がっていた。                   γ´ \//ト、  / /       〉
                                          八 ′ / / ! |\/ / _,. -‐ ´{
                                         | {  〈ノ  凵   ヒ´    /
                                         | 、           〈    イ



>' ´       >Y         ``ヽ、
,__,イ    ,.   i:i   /          \
/     , '   /i:j  /' ./  // トi i i  ヘヽ
     /   ,イ//  i ,/‐、イ/ 7./ i | i   ' ム
    ,/   , '7//  .l/izzzxヽ、/イ .!|Vj     ! ヘ
  /i / i//  |. ヾト::::斗 彳´  リニi`   ' i | ,ハ     …だから地方代官の職を廃止して、
 /  j/  y':/   j  _ヒzソ      i沁ゞ //i∧  i
./  //!  .//     |           ムリ|.//∨ .ヘ !
'  // i  //.i .∧ .|        ___ ' ``.i ' ∧V .iヾ     その地方の士族や町民・農民からなる役所に
 j::,′lリ//  ,  .i,.!       ,': : : :/   从  i::i  j
 |::|  // j ,ハ  |ヽ:.、     ヽ--'  .イ 7 .iリi::iⅥ       裁判や税の徴集をやらせるよ。
 |::| i::'| ∧ ト V i .∧ > . _. イi |  / レ'  !:i
 |::| i:::|´ V ヽA V rt r<  /: : T' ,′   .i::i
 |::| `´   .ィ:/ヾ/t|_j-i  /: : : :i .イ: >x _ j::i        これで腐敗は起こりにくくなるだろう!
 |::|   ,.イ:xz===イハヾヽ/: : : : :i´: : : : : /ヽ
 |::|   7: : //: : /::::/ i:::ヽ ヽヽ: : : |: : : : :./: : : ハ
.
411 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:23:32 ID:FilTsRQM0


                                          /::::::::::::::::\ > ―― -= . .
                                           /::::::::::ヽ::::::/ : : : : : : : : : : : : :` :、
                                         ,::::::::::::::::}/ : : , : : : : : : : : : : : : : : :.
                                         i::::::::::::/:/ :/ |: : : : : : : : : 、: : : : : :∧――‐-: ..、
                                         |::::::/: :/ /-‐-| : : : : : : : : : |: : : : : : : :,:::::::::::::::::::〉
  よーするに 「 地方自治 」 よ。                     |:::-=ァ|!:/,xァ、 ! :∧: : --:、 : !: :ハ: : : : i-,:::::::::::::::/
                                          {:::::::::/八{ んハ |/  \,xァ、 : }:/ : :} : : : |/:::::::::::::/
                                         [二/:/::∧弋り    んハ ∨': : :/! : /:::::::::::::/
                                         |ー':/::::{ , , ,  '     弋り/ : r‐、 |: {:::::::::::::::,
  扶持制度でウハウハなのは代官…つまり大貴族だから.       | {:{::::::::\  _     , , , /: : /_ノ:/ ` <:::/
                                         i  ∨|::::∧\ `    /: :∠::/\\_/´
  大貴族たちは涙目よね。                         |  L|::/  }/ ー=二/: :/ ,     `ー'
                                        r'^v-, !' ー-、乂」   /:/ /     /|
                                      , :´: : : : : `ー―==、r、、_/   /    :/ |
  でも中央から目が届きにくい以上、               ,: : : : : : : : : : : : : : : : ヾ}    ,:::    '   |
                                     i : : : : : : : : : : : : : : : : : : }コ   /'   / /   !
  新たな地方の役人が悪さもするんだけど。            }::::::. : : : : ::::::. : : : : : : : :{{う     /  /    |
                                      /ー― '¨7¨ヽ:::::: : : : : : : \ヾrァ´   /   , |
                              .      /   -=、 /   \: : : : : : : /  |    /    /.|
                                    /   -=・/     `ー=/   !  /   / |
  急に領土が広がりすぎるのも考えものよね。       .:     /        /i      /   /   !
                                   i  ー・/        〈 |     '   /
                                    /    /   \       ; !        /     !
                              .    /  / \     `    :          /     |
412 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:24:04 ID:FilTsRQM0



      ┌――――――――――――┐
      |  2, 新たな省庁の設立 .  |
      └――――――――――――┘


                                  ,-、
                               .,|IIII|,、
                             ./;;;;;;;;;;;;;;\
                             .._日iiviiviiviivii日_
                            |:::゚:゚:゚:゚:゚;゚;゚;゚;゚:゚:゚:゚:゚:::|
                                ェ|::::i━━━━━i::::|ュ
                            |::|::::| ||:||:||:||:||:||:| |::::|::|
;ヾ ;                          台 |::::| !!:!!:!!:!!:!!:!!:! |::::| 台                         "
; ゞ ; ;                     ___.iェェェ:|;;;;|二二二二二|;;;;|:ェェェi.___                   " ;ゞ
;ゞ ヾ; ;"                   |:::,-、::[.___[((~.)()(.~))].___]::: ,-、::|                ;ヾ ;"/" ;
;"ヾ ; " ;;--、.__________|:::IIII :|:::┌┬┬┬┬┬┬┬┬┐:::|:: IIII:::|____________ ; ;ヾ ; " "
;; ;ヾ ; ; ヾ ___________|:::::::::::|:::││││││││││::.|::::::::::::|___________ヾ ;"; "i "; ;
";;;ゞ゛;;; ゞ.|:|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|:::|[]|::゛;ゞ ;" "ゝゞ;
; ゞ ; ;ヾ ;;::|:|__|::|r'" . .: ;;;`、:|__|::|__|::|__|:::l:::l:::|:::││││││││││::.|:::l:::l::::||__|:::|__|:::|__|/⌒ヽ-、|__|::ヾ ;"; "i "; ;;
"ゞ; ;;ゞ゛;;::|:|[]{"  .;;;;;;;;;;;;;;ヽ]|::|[]|::|[]|:::「」 :|:::││││││││││::.|:::「」 ::||[]|:::|[]|/....;;;;;;;;.、`ヽ.::|[]|.:;ゞ ;" "ゝゞ ;
ヾ;ヾ;ヾ; ;";;;;/∴` . .::: ;;;;ヽ;;;;;;;).|__|;;|__|..__..|___|..││││││││..|___|__..:::||__|:;;|./"⌒';;  ∴;;;);;;)._|;;ヾ ;"; "i "; ;
"ゞ;;ヾ ; ; ;__i_ || ....,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)¬¬:::|::::::::|./. ┴┴┴┴┴┴┴┴ \:i::::::::|¬¬;;;(,,, ...::;;;;;;;;||,,,;;;;;;;;;;);;;゛ ヾ;\ " ヾ;
;ヾ;ヾ; ;メヾニニ[_].         -ニニ三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-     [__]ニニニゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ
; ;ヾ; ; ;ヾ"          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          ヾ; ;ヾ; ;メヾ;
.
413 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:24:36 ID:FilTsRQM0

.                                       / r'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、`ヽ、
                                       丶.ヽ、            `丶.丶、
                                         `丶`丶、 ____       \ \
                                             `>'´      ̄`ヽ、  _}  }
                                       ,.-‐ァ'′              `く ‐∧  ∧
                                        /  /   / ,イ| |     ヽ   /:厂`ヾ、/_〉
                             .        / / /    / /| l | ト、  | l |  | |:{    ヽ `ヽ
  行政は宮廷から独立した官僚組織が担うよ。 .       / /  /|  l lレ廾| N l弋_工lメ ||:|   、   ヽ  |
                                   {.イ  /| |  | 伐ニミ ヽヽr〒テミl|  l_ |:ト、  l  | |/ ̄ ̄ ̄>
                                    |/ /!ハ、ヽ._トh::::}    h::::lリ  ! }|:| ヽ、l|   | ト┬< ̄
  ボクのパパとママもやっていたけど、         {\ /l /  |l | ヽ {_l `ー' ,     `ー'/,  レ' |:| l | l|  /|lr┴<
                                 >、ヽ「∨  ||  | ヽ、 マ ̄}  // /,イ トヽノ l∧ ! {__ \
  さらに量をドーン!と増やすんだよ♪ .       // _〉、ヽ.`ヽ、/,l| ト、∧ >、ニィ彡/ /|/_|/Vl:|   ヽ|   |   `ヽj
                             .  //_ノ 、\   }/ | l |レ=≠=、/斤=彳/::::::;:`ヽ !:l     /`ー--、
                              /:ハ  、 \ノ/:| | | |<´:::://l {  /,|/:::/:::::::::lヽヽ.   ノ|ヽィ―‐'′
                              |::l  ト、_ >'´ :::::| レN/ //l ト、∨/::: /:::::::::::::::ト、\ヽ[_丿 |
                              |::l  し'´:::::::::::::::::| /ヘニ/ /:| |::/V:::::l/::::::::::::::::::|ノ  \ヽ.   |ー1
                              |::|  〉::::::::::::::::::::::|{  //  {::| |/:::::::::: | ::::::::::::::::::|―‐、 ヽ} r┴く
                              レ' /∧:::::::::::::::: ∧ //!   V/:::::::::::::: |::::::::::::::::::::!ー-┘  └r‐'´
                                // ヽ.:::::::::: / ::::V `、  [/!:::::::::::::::: |::::::|::::::::::::|      |
                             .  //   ヽ.:::: l ::::::::::〉 !  |{O::::::::::::rヘ.:::l::::::::::::{      |
                               |::|      `ヽj:::::::::::{  }  |l:::::::::::‐-{  |::|:::::::::::::l         |
                               |::l       /:::::::::::::爿ニニ|::::::::::::::::::`ヽ」ノ::::::::::::::|        |
                               |::|   /:::::::::::::::::/ / / 入:::::::::::::::::::::::::`>、::::::|      |
414 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:25:09 ID:FilTsRQM0

     ,..、
     l l`ヾ、 / ヽ,..- : : : : : ー―- 、  /l  /l }
     | !__l. :'  : : : : : : : : : : : : : :`ヽ_l//__!l
     ,ヾ: :/        : : : : : : : : : : : :.ヽ-,: /ヽ、
    /: :/. : :/: : : : : ,: : : : : : : : : : : :ヽ: : : :',/: : : :\
  ,イ: : :/:,: : :/: : : : : : : :l: : : : l: : : ,: : : : : :':,: : :l: : : : : 、:\
,/イ: : /,イ: : : : : : : :l: : :.ハ: : : |、: : :',: : : : :l: l: : :l: : : : : :ヽ`\
  /: : : : :.|: : : l: : : :/!-:/  、: : :! 、:-ト、: : : l: : : :,: : : : : : ::.      まず私が出世の階段を登った 「嘆願庁」。
 ,: ,l: : : : :!:/: :l: : :./ |:/   ヽ:.!  \! \: :l: : l/: : :l: : :ト,: :l
 l:/|: : : : l/l: : l: :/  ! _   `  _  \!: l'、: :.:l: : :l 、:!
 l' .|: :,: : :l: :、: l:/  ´ ̄ `    ´ ̄`ヽ  l: ,',ソ: : |、: :l  リ
.  |:/l: :ハ: : lレ,: ,  ' ' ' '   ,   ' ' ' '   ,: ,-':ハ: :l : |       士族たちが貴族や高官の横暴にたいする訴えを
  /' リ  ,: | リ,:、              /:/l:/ l:/ リ
      ∨  ',:l`   _  `  ´   _,./:イ /  /           ツァーリ宛てに出せる庁なの。
           リ   ,__}  ー ― < /
          ___,.|  ̄} l ̄ ̄_|、__
        ,/ ̄ l::| , -///{/}////ヽ、/  ̄`ヽ            もちろん他の省庁の腐敗のクレームも受け付けるから、
         /    //////l||、///////>、    、
      /     ヽ////,イ,!! l-、//////  /  ,           どれだけ影響力のある組織か分かるよね?
     /   ∨    {//イ/l===!/ト、///   Y  ヽ、
    <    {    `´.|/l   l/| `´    |    /
     \   l.       l/j   l/!      l    /



                                        r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      ツァーリならきっと       |  つまり国政の最高の監督機関だけど、
          /| ̄ ̄ ̄∩,,∩   聞いてくださるクマ….      |
         /| ̄ ̄ ̄|..((ェ)・` )                  . |  ここの最高責任者はこの私だよ♪
       /| ̄ ̄ ̄|....|φ ∪ )        ∩,,∩         ヽ、_________________乂_
       | ̄ ̄ ̄|....|/ `u-u´       (    )
       |___|/ ∩,,∩          ( o ∪
       ||    ||  (´・(ェ)・) ∩,,∩       `u-u´
             ( つロと) (´・(ェ)・)
              `u-u´ (∪  つロ_____
                   `u-u/ = =  /|
                      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
                      | 意見箱 |  |

.
415 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:25:40 ID:FilTsRQM0


             /. : : : : : : : : : : : : : : : : `: 、
          , . : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :\
         . : : : : /: : :/: : : : : : : : : : : :/ : : : : ヽ
        . : : : ,ィ/: : :/: : /: :/: ;イ: : :/: : : : : : : 、
       /: : :/::/: : :/: : /////: : :/: : : : : : : : :
       /: : /,-y': : :/: : /  /⌒/ !: :/ !: : /: : : : : : !
       / / { ^ : : /| :/テ勹ヽ  | / |: メ!、: : : : : l:|          あと他にできた省庁に
     /イ : : ∨ : : : |/ んク     |/  |/'/ ; : : : : :ト{
       {: : : :,' : : : / ゝ-′     zx/:/: :/¨ヽ/ ゝ
       ∨|: :| : : :/ ~^`        /v´}/: :/   }.          ・ 外交政策を担当する 「使節庁」
          И|: : /\       ' └′/: 丨 /
     /⌒\jハ/ \丶 ` -    ~^ハ/'|  {.           ・ 財政を担当する 「財務庁 」
   /    、 ヾ 、   \_`_┐ ―┬ : 升:/ }  ヽ
, -‐´     } 「⌒` 、  || {/レ'|:/r‐く__/  , ヘ         ・ 領地を把握する 「封地庁」
|\      | }     `ヽ‐、>='^|:/人_ノ/   {
|  \     { {        `   ノ'\{  (_ /  }         ・ 治安維持をする 「盗賊取締庁」
|   ヽ    ; ∟__,ィイ¨ヽ   // λ_  (_/  !
|     ` ノ    ┗// ━ | lヽ} |   ハ`ヽ(_/ /           ・ 軍事を担当する 「補任庁」
     , rく        //   | !   | /  \_r‐'"〉
    /   \    | |    | |  } ト、      ̄}.         ・ 銃兵隊を担当する 「銃兵隊庁」
.   / ヽ       | |    | | ノ  | ヽ     {
   /   }      | |    | |/ `、 |  `ー-‐´/
  〃    |        Ll    Ll   ヽ|                …といったのがあるよ。
 /       !              /    |
.
416 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:26:16 ID:FilTsRQM0



      ┌――――――――――――┐
      |  3, 法令の修正と追加.  |
      └――――――――――――┘





                             ,. ‐'´_,. -‐ ''´    //             /   |  |  l ヽ
                            , '′/  _,. -‐   ̄ ̄(て ̄` ‐ 、      |. `|  |  l  l.  |
                            L_二ブ         ト、     「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄|
  国家の制度を改革して.              ,.ィ'′     ヽ、   .l::|ヽ  ヽ |          ヽ_j  / //     |
                            //    | 、、   ヽ |::l、 ヽ、、 |             ヽ_ハ/′.      |
  新たな省庁も多くできるんだから、.    /  l |   | ハト,ヽヽ_,.>ヘ';:', ', ヽヘ |                         |
                           lイ | ', l ├-リ ヽ'´ィT¨ヽト;:', l、 l ハ|   1550年 法 令 集        |
  当然だけど法律も作り直しだね。     l ハ ',ヽヽl,ィ'¨」   ゃら| ';:',lノ lノ |                    |
                            ∨::ハトゝ ゞヤユ 、    ̄7 ,ハ:::l、 _,.rイ                     |
                            ,'::;ハ」| ,ィ ヘ   r‐:1   レ1 |::|7' / |   全99条あるよ.         |
                             l:::!.  V:l   ゝ、 ヽノ  /リ ,ィ::」 l |.|                    |
  この法令では地方の徴税人と         |::!   ヽト 卜ト`ニT¨´,.イノ/イ   l リ 例) 地方長官は裁判の際に  |
                            l::|       >'´/ / _,.ノ|/   l |   地元の長老を同席させろ. |
  判事の腐敗を防ぎ、.              |::l    ,r7′_,.レァ‐‐'′、 l  i   l.|             __.      |
                            l::j   /,厶イ_:.:/     ヽヽ. :l   |.|              〃 i `ヾ.   |
  地方長官の権限を制限しているよ!         /7   /:.:「       ゝL/.|    ::::..... |l L⊥」||    |
                              /〈  /:.:.:.:',    /  //  |    ::::      |l山奇.l.|    |
                             ∧',. ヘ /:.:.:.:.:.:',  /   〃   |              ヾー-‐シ    |
                            / ヽヽ V:.:.:.:.:.:;.イヘ     トr'′   .|              ̄´      |
                            l `ヽ >、フ:.:.:.:/:.:./     l    └────────────‐.┘
                             !   |  |ヽ;:/:..ノ/     /久、
                           |   | ハ:.:.:.:.//       ,':.:.:ヾ、
                            l  ∨ ヽイヘ      ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ
417 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:26:49 ID:FilTsRQM0




      ┌―――――――――――――――――――┐
      |  4, 教会の権威の強化と、特権の廃止  . |
      └―――――――――――――――――――┘



                              †
                              ||
.     ┌;;ニニニニニニニ;;;;┐              /'i,ヽ
      | |::::::::::@:::::::::::| |            / ..;;;i:::::;\
.    r:| |:::.:::┌┐::::::::| |`i.             | ̄ ̄| ̄ ̄|
     l::| |:┌┘└┐:::! !::!           | l⌒l | l⌒l |
.     !:| |.└┐┌┘::| |::|.            | |...::l | |;;;;;l |;;:ヽミゞ;;    ゞ;:;:ヽ
.     l::| |::::::└┘:::::::| ト;!            ミゞ;;;|  ̄ |  ̄ |;:;ミ__ヽミゞ,,_;;:ヽ_;:ゞ;;____.____ ミゞ;;ミゞ;;
      Y,r'T瓜「下マ宀'┤         ヾ;:;:ヽミ;;| l⌒l | l⌒l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;; ゞソミゝミゞ;;ヾ;:;;:
    ー彳i Nrィハヽ!fイハゝ: !          ,ミゞ;;;| |....:l | |;;;;;l |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;ヾ;:;;:ヽミゞ;;ソゝミゞ;;
     {:iヾ:代ツ  ゞツ:! :l          ヾ;:;ゝ | |;;;;;l | |;;;;;l |;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;ヾ;:;ミヽミゞ;;ヾ;:;;:
.      `ハ:ト",._ワ,."イ/:八        ,ヾゝソ | __ | __ |;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;;;;;;i;ゞゝヽミ;ソミゝミゞ;;
      ハ !: !「{ト__,リY ハ ヽヽ          ミゞ;;;| LLl | LL;;;|    __    .__    __    .__    .__  |ミゞ;;;:;ソソミヾ;:;;:
     /: ノハ l::`二::{:!{ .jヽ-、ヽ        |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | |iソ ヾ;:;;:i;i
.    /r‐へ,Nr┘└iN:ヽ、,-{、 ヽ       |i| | LLl | LL;;;|   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l   i_i_l | i;i;:ヽ_;:ゞi;i
    {:ハ-、,ri |:'┐┌':! !: :ハ: } ヽ:}     iliiliiliiliililiiliiiiliiliiliiliililiilii|         |iliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliiliiliiliili|;:ヽ_;:ゞ
.    !{.ヽヽ| |:::::|__.|::::| |:ノ }ノ  ソ   ,,iliiliiliiliililiiliiiiliiliiliiliililiilii|         |iliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliililiiliiiliiliiliiliiliiliiliili|;:ヽ_ヾ;;;
     ` ヽ| L_____j |、 "       "''"'''"'" '"''"'''"'" '"''"'''"''"'''"'"' "''"'''"'"'"'' "'''"'"'"'"'"''"'''"'" '"'"''"''
        `-tー┬弋彡ヘ            :  :::
           }ニニ{  \_ノ                  '"'''         ::: "'"''  "'''"  '"'
        l__,,ノ
.
418 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:27:22 ID:FilTsRQM0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


            ,.-‐    ‐=ミ
          ,,   , -‐      ‐`ヽ、
           〃   /        i    ヽ
.        /   〃     /   | i |     ‘,
         ′   ′     /  / | |ノ  i:   :.
        .  / /   i  厶-‐/ ハハ i、-|::   }i
       , / イ  .:| /j/}/ / ∧ヽト、!::  八
       ,〃´.: |:..   |' yfチ斧    斧Y|::i /i{       ここでもう一度、
       /  .:::::/|:i:   | ゛弋::リ     ヒリ' |ノ' j八
      , i: :::/{从ト、:.{        ,   ,i i/        モスクワ大公 ・ ツァーリと、
     { ,ハ:.   ヽ __`       ,  八|
     レ   ヽト、  ヽ |: 丶   `  / }| |         正教会との関係を思い出して。
             \ {ヾー- ≧=‐- く{/'j八{
            ソ    | i ト、
          , イ      | i | ヽ、
       r<  `ヽ、    jY^ヽ__.イ`ヽ
       |  `ヽ、   \  / ヽ={ `寸.: i
       |     :.     ∨  V∧  :i |                       〉//    :i       、 ト、    ∨‘,
       |     i     _  i/∧ xヘ |                .      ,' У    /|       :. | :|ヽ      .
      :.     :.    /,心、|//∧ミ心.                      ′  / / .   :i   i  ト、 :.     i
                                           i i   / /   、 :|   | jハ:i\:.   |
                                           | | -/j/― '"ヽ |ヽ  ̄|丈 jナ ‐ヽ ‘,:!
                                           | |  ,/yfぢ斧x ヽ{  \ィ斧ミx  ,‘,| :!
                                     .        | {‘,| ゛弋:::ソ    \   弋:::ソ″,´ Ⅵ |
                                       .     | ヽⅥ:.                 , ノ /  !
         えーと…                          .     |   \:.         '      /-‐'  :|
                                             |  i  ヽ      __     /     i |
         ツァーリは教会を保護して、.                  |   |   >     `    イ       : |
                                            |   |      r| `  ‐  ´|  !      | |
         教会はツァーリの専制権力を支える、ダヨナ??      |   |    ,: :\___/ :, |     | |
                                            |   |   /: : :o/|:|:i:o : : \__     | |
                                         _,,-‐=ニ二{: : :o:.:./ :|:|:|: : o: : :/、__ ̄` ー- 、
                                        /: :.iゝ‐‐=≠:': :\: o/: : |:|:ヽ:o: /: : : : `i: ―-f: ‘,
                                        ,: : : | : : : : :i: : : : : `:´: : :.|:|O `:´.: : :.: : : :.| : : : } : : :,
419 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:27:54 ID:FilTsRQM0

                      ハ
                 //∧
                  _////ハ
            ,,‐ ´   ´ ̄`ヾ、__
         / /⌒        <⌒
     . x≦77777      ′  i \  ヽ
      `ヾ////,′     /  __/}ハ }ハ }       そうね…
       . i`ヾ'/     ハ/ /ノ j厶イノ
        }| ノ      { ヽx斧   ゞ__、
      ..八         ヽ 弋:リ    | ',        だからツァーリにとっては、
     .ノイ ヽ    _   ヽ '''    ュ 八{
      .   |{  i \ト、   `<⌒   __/         教会の権威が強くなればなるほど、
      .八 ト、{ハ/≧≠⌒7下.ヽ{
         )ノ _,ソ      /   ‘.             自分の権威も増すわけよ。
        ./ ⌒⌒ー ´/    i
        {/ / _    .′   |
       .,ィ升三三ミx、 i    /
.
420 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:28:29 ID:FilTsRQM0


       /   /            ヽ    ‘,
.      /   '               i   i    ‘,
      ′ /            /  ハ / }     ‘,
     i   /      / /   /| / V ト、      .\     だけど教会が富を持ちすぎても困るの。
     |  ′      / / ! / }/  / ヽ{__}_i 、   i  )
     | /       ,' j ハ斗/七/  /   \ノハ:i   |
      /  i      | /   }厶≠x       イ斧ミ |  ハ{       とくに良い農地は士族たちに与える大事な給料だから、
     ,  |{     |  〃f::::しj        {じ:j″ / ノ
      /   八    .  ヽ弋::ソ         ゞ'゚ , j/ ヽ       できるだけ削り取りたいわ。
.     /     \   ヽ               !|′ ‘,
.   ′      ヽ ー  ゝ         ´  八     i
   i{ |      丶 \         , -   .イ     !|      あと税金も治めてもらわないと。
.   八ト、  、    i ヽ  >           /  /}    八
    ヽ \ ヽ   |ヽ{  r|   ≧=‐  イノ} / !   /
.        \{ )ノ  \j ` TT ´ ̄  ヽ. jノ  j//
            `    /ヽ  | |        ` ー=ミ
          ,, ´     | |         />  _.                    ´         `
        r‐ ´|      /∧       //    / ヽ            /                \
        |:{  |   , ィ:´:ー::ヘ、    //    /   i.            〃  .,  ′  |          ヘ
                                            ,′ .::l ,|   / ノ|  !    ! .ハ
                                              ′ ::/|/ | |  /イハ |   |  |
                                            l'|  :/ \ |ハ  /  |ハ_  |  |
                                            | / ィ行ホヽ ∨_,. -‐ ¨l   //  ′
                                            レ'|ハ. 辷ノ    z==| /ヽ  ′
.                                             lハ     ,       レ'r' | .′
                よーするに権威 「だけ」                 l l       __   _ ´ノ ,′
                                              l个.、  マ ̄ ノ  イ::::|:::. |
                                               l :::|>、`_  イ|::::|:::::|:::: |
                ちょー強いのが理想ナンダナ?        / l     l :::|::/{__ _ ィハ::|::::::l:::: |
                                         l |  , -=┼=レo/ ハo   ∨:::::l:::: |
                                        ゝヘ / ー‐r―ヘol }ハo /二ニ=-,、
                                      (´__ , - ヽ|  .|   V 〃 ゝ'  /   , -ハ
                                       ゝ--   ヽr、!   〃     /  /   |
                                     / ゝ‐‐   | `丶、{{      ./ ::/イ    |
                                    /    ̄ ヽ、|   | `ヽ、 r--/     |
                                  /     ..:::::::| |::...   |   \ヘ/     /!
                                     .....::::::::/.{ | ノ:::::::::...|      ヽ   / ハ

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
421 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:29:09 ID:FilTsRQM0


                                      ,. -――‐-- 、
                                       ヽ (´  ̄ ̄``丶`ヽ、
                                      ヾ=-,. ---- 、 `丶ヽ、
                                       _/      `ヽ='-' ∧
                                    /´/  //ハl、  l l l⌒ヾ-'、
                                   /ィ f l ィTト ,lィTTト! l !   \l _
   正教会の権威を高めるのは、               / /,l Vlr;=、  ,ィ=、l ! ト、ヽ ヽY_,>、
                                  r‐、レ'//lヽト ヒリ,  ヒソ} /)'lハノ リ-、 ||
   ボクの師でもあるマカリー府主教が.          ヽヽ'ヽ リ! |`ト、 っ  .//イイ|‐' ∨ ヽ-ヽjl
                                  /{`ヽ〉 Y´!l l∠ニ了´イ/‐'、'ヽヽ  r┴-〃
   どんどん進めてくれるからいいとして。.       〃〈ニヾノ ! ハl>イ/ハイ'/´ ト、ヽヽ'j゙T〃
                                〃 ,lフ´   l,ル'イ〃'´ソ´!   、 !'  ヽヽ〃
                                ||  >、   l/ 〃{{、/ /l!   ゙|ニフ `〃>
                                ` /  ト、 /ハヾ |ヽ〉 { ||    !  〃|
                                 l!  \ ソ {_} |ト! o `ハ l   l   |l !
                                 l!   /  〉三l  `ヽヽ!   l   !| j
                                 l! /     l } l l\    ``ー-!... _!| !




.  __                  _
/  _`ヽ                  ∧\
  /  `ヽ              i___〉、.\_  /ヽ
. /                  / /:::::::::::::::::::`ヽ i
 i                    /  /:::::::::::●:::::::::::::::.         ロシア人の英雄、アレクサンドル・ネフスキーを
 l              _  /  /::::::::::::::::::::::,   ●}
  `ヽ          (  ̄ `ヽ、 .∧::::::::::::::::::::::`⌒′/
    丶         > ´  .У \::::::::::::::::::::::::/{__        このたび聖人に加えるよ!
::.          _,.- ".    .厶〉./::::::::::┬= T  ∨ )
:::::.    i   と´_   ・ .∠ -‐´::::::::::::  !. (__ -‐__ ´
::::::::.    `ー== _と_,ィ ./         |  |  ̄  ',
::::::::::::::::...................... `ヽi/      |  / /:::j.  ',    \
::::::::::::::::::::::::;:  -‐- 、 /:::  `ヽ::::::::i  |_ノ:::/   \)\)\)   【 マカリー府主教 】 イヴァン4世の神学の師
`ー--‐‐ ´      {::::::..   i::::::::',  |';:::. i
               ∧:::::::::::::::ノ:::::::∧ .| ';:.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
422 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:29:53 ID:FilTsRQM0


        x゙i,゙i,`¨7゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヾ¨¨:,!.,!`ヽ、
      ,..': : : i,.i/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :、: : : :゙i,:,!,!: : : : \
   ,..,'´ッ: : : : /: : : :/: : : : : : : : : : : 、: : : : : : ::ハ: :ヽ,: : ∨ハ: : : :ヽ、\
  ´´´ /: : : ,.'ィ7: : :/: : : : : : : ∧: : : :i,: : : ゙i,: : : ::i,: ::゙i,: : :|: : : : : : ::゙i,``'''
   ./: /!: : : /: : ::/: : : ::,!: : ::/ i,: : : ゙i,: : : :゙i: : : : i,: :゙i,: : }: : : : :゙i,: : :ヽ
   // ./: : : ,!: :/: : : : :-‐|-=-‐  i,: : : |..---‐‐-ニ i,: : |:/,!: : : : : :゙i,、: : i,
   '゙  i: : : :,!::/|: : : i: :/ |:/    ゙i,: :|  \::|.゙i,: : |: : |: ,!: ::i,: : : : :゙i,\:゙i,
     |: : : ,!/: |: : /|:/  ,,xァハ''   .゙i,|. ァ‐ミx, \!: :|:/: : : i,i,、: : : i, \!
     |: ::/|: : ::|::∧i'  ∥ん/r}      {/rハ ヽ |: ,!ハ: : : : i゙i,\: ::i,
     // .|: : ,!|',!{ i,i, .゙ 弋;;;り      .弋;ツ .゛ |::,!ノリ,: : ::,! ゙i, \゙!   問題は土地の没収と免税特権の廃止だよね。
    ´   .i,: ,! |! |ゝi,i 〃〃〃   ,   〃〃〃 ,!:,!ィ゙,!.゙i,: ,!  ゝ  `'
        .|:,!  |/ i,i, 、              ,.!,! .|,!  i:,!
        .'′    i|  >  .,  ⌒'  .,. ,. ''´ ,!'    !'         マカリー府主教は「教会側」だから反対だし、
                 i≠=≧ ≦=┴゙1
           γ''‐-.r‐f!    _||_    i,-z-‐'' ''ハ           政府のメンバーじゃないから命令しにくいし。
           /     i, i,__ .|| _  ,!./     ゙i,
          ./     i,¨´    `rf´   ̄¨''':、   ,  ゙i,
          ,!  ゙i, .,i i,    .ニノ-!、ニ     }  ./   ゙i         教会を説き伏せる人材が欲しいな。
        /   ゙i,,!  i,  .,ィ,! .|| | ヽ,    .,!  /    \
       /      .i ,斗、_´ | |ニ゙ニ| _,,!ヽ、.,,_.,! ∨    ,..->
       .゙i, ``' x  ,{´| ヾ .゙i,.,!斗,‐''゙   ‐-{  ゙,  '"´ ./
        .\    `{ ゙ . ,..''゙  ゙i    _二 }  }    /
         .i \  ゙、<i´i,     ヽ,,_,.ニ-''"  ,! /  ,!
          | .,.--゙:'゙ <i, i,     ト、,!'゙    ,∠_   ,!
          |'゙     <i, i,   ,.:'´/> ̄ ̄`´  `  /



            ,__ ___
        ,. ':´|: :`: : :`:ヽ、
       /: : : : |: : : 、:ヽ: ヽ:\
      /: i: : l: :A i:ヽ: :l: :l: : l i:、:ヽ
     l: : l: : l:/! |゙、:i、: |ヾi.: | l: i: :|
     |: i: l: |/t―! ヾ ゙、|rt-;|;:|: :l: |       教会の人間だけど、ツァーリの改革に賛成で、
     |: i:.ヽ|/r=,      T;;ヽ |: :l: :{
     !: i: : :iヽU      U  .|: i: |        他の司祭たちと討論できる頭脳があって、
     i: l: : :|、'''    '  ''' ,.!:/i/
      !!l i vr,ヽ 、 _´`_ , ィ;´//         一目置かれる存在で…
        ヾi  rノ--r-゙-,´
       __ ,..-'―-rr―'--.、
      /  |  r'´,.AL  、/` ヽ
     /   ヽ _,.イ.liii l`i、__/   !       そんな都合の良すぎる人材が―――。
    r'´  .V L__/ |!!!-i L_」 ,|  `ヽ
    ヽ`ヽ /   / l   l .i  .ヽ_, r'::/
     >.-、{ ........ー...........ー......... }::,.ィ'
     i  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  |
     |  i |ー   ´ ̄`ー '/i   .|
423 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:30:25 ID:FilTsRQM0



                     r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                     |  あ、いた。
                     _乂________ノ
                                          r‐、
                                         ヽ ヽ、/)
                   '⌒ヾヽ ,r‐z                        |  Y__,┐
          ∑二≧x、⌒Y ∠―x、                 rヘ   ー'フ
        ー=ニ ̄ ´/ ̄`7⌒`ヘ、ヽ  \                   /了{,///zー、...`⊃
.         /  /   / ,ィ / `丁`ヽ                /  |λ//〃
        / , ゙ /  / x</ /  ハ   \          /   ゝ、二/
        ,′/ 〃 メj∠.,_jィ'  /_j i   ヽ      /´        /
       ,' イ| /゙|  /Y r'えヽ!/ ⌒}/|  、 |      /        /´
.       j/ |j/ | ,イ  ゞ゙' ′ ィえメ、!j |ヽ!   /        /     聖職者が何で領地経営や財テクに
.        | Y¨ヽ{ "' ,v―  ′ゞ' ケl |   /        /
.        | 八ゞヽ  ( '⌒ヽヽ、"'ノイ iリ   /      / /        うつつを抜かしているんだ??
       ハ  `ーヘ  ヽ   У  ハノr‐-厂       //
           / ∧ 、  ̄  ,..イ、 /  j       /
           } /  〆ヘ >ー<マ /7 /   {       /
          /  .′} )    У//   |      .′            それに世襲領地も多すぎるよ、
        /  / _j〈     _, /〃    |     /
        ´/  /\ヽ ヘ‐  ´ //     ヽ   イ               ツァーリに返却すべきだろ。
    /  イ   |`‐-ミx、マニ7/       \ゝ′
_.. '_,. "/    |     ̄厂          |ゝ、
     /   / j ゝ{、 〈∧      \   j  二ニ=一
.    /    /  |   ヘ   ゛       \  |  \             同じ聖職者として情けないね。
    /  /|  j    ゙、   ヽ         \!   丶、
.   / /゛ |  |    `:、   \       `ー┐   ゝ、
  //    |  | \   λ      \        ゝ-、  ` ._ノ
_/´     ! ,イ   \ ノ: ハ     〈\           ヽ ̄ ̄ ̄´     【 司祭 シリヴェストル 】
          ゙(     ヾY´ ',    |\         人、        ツァーリの懺悔担当であり、
          \      |  ∧    j 、ヽ     /´///7        選抜会議にも出入りしている司祭





                           ∨ \   ./   __                           __
                           ∨ /\/   _)/ ハ     ──────────    _)/ ハ
                    .        ∨ ./    { 込cリ     ────────‐      { 込cリ
                            /   '     ゞ='’    ──────────     ゞ='’
                    .       /   ‘
   わけがわからないよ!            /   :
                    .     /    .l
                         /
                    .    /       ‘,                  ゝ ^ヽ _ノ
.
424 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:31:12 ID:FilTsRQM0

               /斗==ミメ∨厶イ     ||
               (:(.: : : : :.___虍=‐―-=ミ  リ
            ____旡圭圭ア.:.:__: : :.-‐-: =-―┐
.       ______旡圭圭圭ア.: /: :./: : : : : : : :./.: : ., イ:`ー┐
      寺圭圭圭圭圭圭ア.:..:/: :./: : : : :./\/: :./ | |: :.├┐
       `寺圭圭圭圭ア: : : :{.:.:/.: : :. :.Λ/ |::Χ   、| |.: .:.|: i|
         '佳圭圭テ´.: : :.:..:.|:〈: : : : : 「じ刎く   斗匕.:..:.八
.           ´ ̄ ̄,′.: : :. :: :.l: {∨'|: : {匕_丿'    冽'7.: : :. :.|
               ,′.: : : :: : 爪个=|\:ハ       だ,/爪 :Λi|     あいつら、こぞって反対しやがって…
              ,′.: : : : :.//i :\.:入 \,       '  ん/  リ
              ,′.: : : ::.:/ : : : : :_|〕=ミ     r―-,ノ ´
              ,′ : : : : /: : : : / -‐=ミ {〕T夊_メ、          まぁでも新たに土地を獲得するには
          ,,′.: : : : : : : :./Y´    `Y´\__  \
         ., ',′.: : : : :._彡' 从     ハ\ Λ            ツァーリの許可を取ることを合意させたし、
         ., '::,′.: : : : : 冫'   ´Λ`ー  '′', `ヾΛ
        ,. : ::,′.: : :. :. :./冫,  /:八__ ;.    ',.   'Λ          免税特権もいくつか剥ぎとった。
      /., : ,′: : : : :./___,  /:/:小`      ',.   'Λ
    /.:.:/.:.,′.: : : : :  ̄ ̄「| ̄'¬|ハ      ハ..  }. |
  /.: .:./: : : : : : : : : : : /: :ノi|  〈Λ入__     八  |:/
/: ::. :., : : : : : : : : : : : // リ   ′∨}} 、__,  _ハ 八          無断で教会に渡っていた土地は
: : : :/.: : : : : : : : : : :./   /      ,爪       ハ{_,圦
.: /: : : : : : : : : : ._ '    /      ハiリ`ー  _/ λ}.  )        みな没収することもできたよ。
.: : : :. :. :.:/( ̄ ̄`     ,′    ./  :〉‐-=-‐   ′)=イ
.: :. :. :. :./  )              , ′  `Y´ ̄   彡'} |




――― 教会は何とか特権を守り通したが、それでも土地の取得には制限が加えられ、

     いくつかの免税特権を失うことになった。

.
425 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:31:49 ID:FilTsRQM0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


                                  . /     __
                                  ト、   |/≧x     x、
                                   乂/⌒|/////へ、 //,ハ
.                                 \ /     !///////,)⌒ <}
                               、___/、ー    |//////      `ヽ、
   あとこの宗教改革だけど、 .           _ ,ノ   _ フ´   ∨//
                             ⌒7 ⌒7  ∧  `´            i
   正教の信者はイエスを習って           ノイ 八 メ、ヽ         |       |{
                              八  / )′   )     |{ ト、    \  八   ノ
                                )ハ f::ト、/      八   \    ` ー=彡′
  「 ヒ ゲ を 生 や せ ! 」        ⌒7 _ノ 以 /     /       j{    ` <⌒ ノ
                              /  {   ,,,,,/   /  八   ハ     !    彡′
                              ノイ ハ 。 /  /⌒Y/  /   .   |{\{´
   …と義務化もされているの。          .八(  ヽ.厶イ__ー <_, イ   ハ  i  八 )
                                 `    ̄,,‐ヽ<__ )ノ  /  )ノ  /
                                  . f    \ |´ 乂(  ´ j/
  当時のロシア人男性はヒゲふさふさで、         |     Y|     \
                                     |       }ヽ    _  Y
  男性のシンボルでもあったから。.             〈 /    |  \/ \jヽ
                                   ∨     | /     i ヽ‘ .
                                    /,     |′     ′ : ‘,
.                                   /::′    |___/    |   V
426 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 16:32:31 ID:qpTl2VbA0
ヒゲもじゃ!
427 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:32:31 ID:FilTsRQM0



                           r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                           |  あと150年ほどすれば、そんな大事なおヒゲを
                           |  剃れと命じるマジキチが登場するけどね…
                           |
                           |  あ、本スレではそこまでやらないから。
                / ̄ ̄ヽ      |  濃密すぎる人生なので、やるなら次回作よ。
               / ノ ヽ、_ヽ     ヽ、_____________________乂_
                |(=)(=)|
                | (_人_) |
                   } `⌒´  {
              ,-‐ハ、____ ノ'\
         ,. ' ´ ̄>、八 ,, テ彡',、 _`ヽ.
         /  〃∠  ミy-'' ´7⌒Y ``゙`ヽ、        ヒゲこそはロシアの後進性の象徴だろうjk
       { N、/i´⌒>y'′  ハ   :   }  ハ
     /´``-'y   ミノ    八  ',   ,.._,.._!
      i /  ~ヘ   〕   _, -へ、≫-‐、ノ  ',ハ       オレはこの国からヒゲを消滅させる!
    ノく  \、 ゝ、...ノヽ<     , {  (   n  ハ
     iー-、.. `〈^〉 ノ´-、`ヽ-‐‐´∧ヾ、.  ハ   }
    } '`  `` `>、.._   ` 彡´`ヽ>´^,' ⌒',   !
    \``ー‐- -‐、  `` ヽ  _./ _,..-‐-y ノ!
      `丶--‐"て_⌒ハ. }. } }彡  _´,,..  '´/_ノ
           (`´,... } } .!.ノ三三__,,..-‐'"       【 「大帝」 ピョートル1世 】
           `、-‐'"^^^'´ノ  ',   ∧         ヒゲを剃らすためにヒゲ税を導入
            )-,..-‐'' ⌒',  }   ', i

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
428 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 16:32:52 ID:qpTl2VbA0
ヒゲーW
432 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 16:34:07 ID:9CUkPyrk0
ピョートルお前かw
429 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:33:14 ID:FilTsRQM0



      ┌――――――――――――┐
      |  5, 全国会議の招集     |
      └――――――――――――┘



┌──────────────────────────────────┐
|―――――――――┐┌―――――――――――――┐┌――――――――|
|LIVE      【審議中】||LIVE              【審議中】||LIVE    【審議中】|
|   ∧,,∧           ||  ∧∧               ∧,,∧ || : : : : : : : : : : : : : : : :|
|  (・ω・`) ∧,,∧   ∧|| ( ´・ω)∧,,∧  ∧,,∧ (・ω・` )|| : : : : : : : : : : : : : : : :|
| ∧∧   (´・ω・) ∧,, || (∧,,∧ ´・ω・)(・ω・`∧,,∧  )|| ;_;_;_;_;_;_;_;_; ヘ⌒ヘ _;_;|
| ( ´・ω) ∧,,∧   (  ´|| ( ´・ω) つと) l U (・ω・`)  ||  ヘ⌒ヘ (´・ω・) |
| U   ) (´・ω・`) (  || (   ´・) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ(・`  ) || (´・ω・`)ノノ川川 |
|       (    )     ||(  ´・)  旦      旦 ヽ(・`   || ノノ川川レ      |
|         埼玉支部 ||(  つ/ 旦       旦 NY支部||       火星支部 |
|―――――――――┘└―――  ∧,,∧ zZZ ――――┘└――――――――|
|  ∧∧   ∧,,∧   ∧,,∧      (´-ω-`)       ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧    |
| (ω・` ) (´・ω・) (・ω・`)  ___(___)__   (・ω・`) (´・ω・`) ( ´・ω・)     |
| (  U)  ( つと)  (   )  E=======ヨ  (  U)  ( つと ) (    )   |
|,∧/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |     議 長   |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    |
|  ∧∧  ∧∧  _____| |             ||__ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  |
| ( ´・ω) (ω・` )  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧     ||   ( ´・ω・) (ω・` ) ( ´・ω・) |
|  | U |   lと  | ( ´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`) ―┘ ̄ (  ´・)∧,,∧ (・`  )  ( ´・ω)|
| (   ´・) (・`   ) | U| ( つと ∧,,∧ と)       | U (    ) |と |   (    ) |
└──────────────────────────────────┘
431 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 16:33:50 ID:qpTl2VbA0
火星支部W
430 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:33:49 ID:FilTsRQM0


>' ´       >Y         ``ヽ、
,__,イ    ,.   i:i   /          \
/     , '   /i:j  /' ./  // トi i i  ヘヽ
     /   ,イ//  i ,/‐、イ/ 7./ i | i   ' ム
    ,/   , '7//  .l/izzzxヽ、/イ .!|Vj     ! ヘ
  /i / i//  |. ヾト::::斗 彳´  リニi`   ' i | ,ハ     下級貴族や地方の有力者も会議に招いて
 /  j/  y':/   j  _ヒzソ      i沁ゞ //i∧  i
./  //!  .//     |           ムリ|.//∨ .ヘ !
'  // i  //.i .∧ .|        ___ ' ``.i ' ∧V .iヾ     政府の支配と改革を、全国に浸透させるんだ!
 j::,′lリ//  ,  .i,.!       ,': : : :/   从  i::i  j
 |::|  // j ,ハ  |ヽ:.、     ヽ--'  .イ 7 .iリi::iⅥ
 |::| i::'| ∧ ト V i .∧ > . _. イi |  / レ'  !:i
 |::| i:::|´ V ヽA V rt r<  /: : T' ,′   .i::i
 |::| `´   .ィ:/ヾ/t|_j-i  /: : : :i .イ: >x _ j::i
 |::|   ,.イ:xz===イハヾヽ/: : : : :i´: : : : : /ヽ
 |::|   7: : //: : /::::/ i:::ヽ ヽヽ: : : |: : : : :./: : : ハ
.
433 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:34:24 ID:FilTsRQM0



――― ただしこの会議は、物事を話し合って決めるためというよりは、

     ツァーリや政府(選抜会議)の決定を承認して、「お墨付き」を与えるのが目的だった。





         【 審議中 】
                 ♪      ∩,, ∩    ク~マ クマクマ♪
         ♪          ∩,, ∩ ・(,ェ)・)
                  ∩,, ∩・(,ェ)・)   )
             ♪∩,, ∩・(,ェ)・)   )っ__フ  ♪    ∩,, ∩
           ∩,, ∩・(,ェ)・)   )っ__フ(_/ 彡   .∩,, ∩    )    クマッ♪ クマッ♪
          ( ・(,ェ)・)   )っ__フ(_/彡   ∩,, ∩    )   )
          (っ   )っ__フ(_/彡   .∩,, ∩    )   ) Οノ
           ( __フ(_/彡   ∩,, ∩    )   ) Οノ ヽ_)
            (_/彡      (    )   ) Οノ 'ヽ_)
                     (    )  Οノ 'ヽ_)
                    (ゝ. Οノ 'ヽ_)      ♪
              ♪    ミ  ヽ_


         【 賛成 】


          [支持]  [支持]  [支持]  [支持]  [支持]  [支持]
           ∥∩∩  ∥∩∩  ∥∩,,∩. ∥∩,,∩ ∥∩∩ ∥,∩∩    ツァーリの仰る通り!
           ∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)
            (     ) (     ) (     )(     ) (     ) (     )
            `u-u´   `u-u´   `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u



――― 「様々な身分の代表や地方の代表の意見も尊重すべき」というのは、大貴族を抑止するのには役立ったが、

     ツァーリの権力を制限するような類のモノではない。

.
434 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:35:27 ID:FilTsRQM0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


              _,, - ― -  _
           ,,_ ´          __`   .
.        ,,´      .′     、 ´  `ヽ、ヽ
.       /         |  i     ヽ     \ ヽ
       /     :/    |  | i     :. i     \‘,
.      /     .:′   /|  | |、    | | ヽ    ヾ、
     /     :| :!  /__|  |/ ヽ -‐‐|ミト、 :.   ヽ ヽ
.     ′    斗七/´ { /ヽ   \ { jハ`:!、  i ‘, \     開かれた回数も少なかったし、
   .      / |/,x=ュ、 乂   \ ィ斧ミx、ヽ{ !   ト、 }
    !|  !  / yfし::ハ ゛      ∨じ::j j} |i: !| jノ、       他の西欧諸国の議会のようなモノではないわ。
..  八 ト、 {ハヾ弋:::ソ          ゞ゚ ' ″ ノl 八   \
    ヽ!/ヽ{ i:.      i:          rfj/:i `   ヽ
.     /    iト.:.              /ゞ:'ノ|     i ‘,
     .     |i八       { )        ′´  ! 、   :|  :   だけどこの全国会議は、あとで大きな意味を持つの。
      i    |{、 丶          イ   :| ∧ ハ  ト、 |
      |{  i 八 \  >       イ  jハ | / ヽ ヽ |  )′
    八{ヽ{   ヽ `ヽ |ー- 、  ,,‐!j/ ′ }//    \ )ノ
      \ `ヽ{  \  ,    YY   !    /      /       後にロシアは「大動乱」という、君主の居ない
            ,, ´    | |  ヽ、
.        __ ,, ´ヽ      ノ_ヽ     丶、             大混乱の時代を迎えるんだけど……
      / :       \   /{///ト、7777/`ヽ、__
     .  i         \/ ゝf^ヘ ヾ'ソ    : ヽ
      i  |           ∨∧         i :.




                        r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                        |  「あらゆる地域と身分の代表が承認しました。」
                        |  …という権威のおかげで、
                        |
                        |  新たな君主に正当性を持たせることができたのよ。
                       _乂_______________________ノ




         【 賛成 】


       [支持]  [支持]  [支持]  [支持]  [支持]  [支持]     全ロシア人はミハイル・ロマノフを
        ∥∩∩  ∥∩∩  ∥∩,,∩. ∥∩,,∩ ∥∩∩ ∥,∩∩
        ∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)   新たなツァーリと認める!
         (     ) (     ) (     )(     ) (     ) (     )
         `u-u´   `u-u´   `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u

.
435 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:36:04 ID:FilTsRQM0


          /                   \
        /               ヘ   \     ヽ
          /           /{     i    ヽ    ヽ        ではマトメるわね。
       〃     /    / / ハ   i !       ',     ',
      j/    /    / /{ ′'  i }   i  }     i
      /   ,′ '    / / ii  ',  八   i  亅    i
.     /   l   !    /   ii   './ ハ __| i /ハ     !.       1、扶持制度の廃止 → 地方行政官は地元で選出
     {ハ    ! _j. { r 7""  i  /ヽ 「  | iフヽ |    ハ、
    / {     ´ { ハ|_,厶ニ        ニ=从L.、 |   } リ `.     2、新たな省庁の創設 → 行政は官僚の手に
      '、   { 从レ'"f'´:::::j}`        ´{レ:::`}ヾ>|  j八/
        八  l ヘ, ` 弋:::(_ノ       ‘.::(_ノ ″j/   .      3、法令の刷新 → とくに地方行政の腐敗防止が重点
.      /  \l\\  `゛´            ,′    ',
     //     ヘ  '""     '    '"" /     ,ハ     4、教会の改革 → 不完全だが領地の制限
     {ハ  {    人              人   / ∧ }
     { ヽ八   |  丶、    `  ´   ,. イ  }  /j/  ノ      5、全国会議の招集 → 下級貴族の意見も聞くのが
         \  ト、\  |`  . __,. ィ | ノレ j/__                       慣例になった
       「`⌒)ーヘ|_厂冂      |勹__,ノ⌒:く::.:」、
       j/ )::.::.::ヽ::.::.ヘく       〉::}::.::.::.::.::. i└ァヽ
      /  r─- 、::.::.::.:.:},」  -─…─- : ::.::.::: ;.  -─┐
       {  | { ̄   >'"           ` <    ̄}亅
       {  { {  /                 \  } }
436 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:36:38 ID:FilTsRQM0



                      , <´  ̄ `ヽ、
                       、/    、,     ヽ
                   〉、_,rィ'从 ヾ,  ハ
                      ,!  lL、ヽ|'rェゝミ! :,l :l
                    レ1.〉沁``' ゞ''7ノ'! :l         内政の改革は以上。
                     Vト `´'    ' fシ'l !
                         ゙i ヽ ⌒ ィj´/:l .ハ         次は軍事についてなんダナ。
                       ,! }ノl,r ホ‐ ´ 〉ー x ヽ
                     /,ィ,´-lムハ./´, ̄〉}ヾ:.、
                     / ´/ー-イ「ー-`j v!´,:彳 }ヾ:、
                     /  ,ハ 、//ヽ _,ノィ/7,ィ' .!  ヾ;
                   /ィ   //_,/ムミ ´ ////j l  ,!   '}
              /'/   ,rl´_,仏  `ぅミ/レ'/,|   ,!    ;!
               ムィ _,// ̄「!゚ ` 代ヽT//l l、|
                   '  ´//  キ!。、_ VハT!/;リ | ゙!
                     У   ハ    廴lj_Lj_ハノ            _,r、,. -m,r‐=ハ
                    /    ,' !l     ノ 〈-,、      _,_-rチ三ミヾl辷卅r‐''"´
                |     ! !l _,  ´ _,ゝム,ェz-=≠三三三三三ニイ´ ̄
                 |` ー- _j  辷_, > ´   }0j辷ニ二_三>''"´ ̄
                 l////ヘ,、 __,.ィ      l≠>イ"´
           ,,-,,、_l//////イノヽ.       |
           <,ィヘーァV/////,レ;ミ込      ハ
              l三>チ´V////,'!(  V     ハ
             ゙'´     V////lr'   V      ハ
                     V///,l.    V       ハ
                     V//,'l.    V       ハ

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
437 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:37:14 ID:FilTsRQM0


           ,...-‐::::::―-.....
         /::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;::`ヽ、
      /:::::::::::::::j彡====ミx;\
       /::::::::::::::::::::l:::::::/l:::::::::::::::::::ヽ::、
      ,'::::::::::::::::::::::l/::/ j::/l:::::/l:::::l:::Y:`、
     j:::::::::::l:::::l::::::l/`''ト、}::/ l::::l:::::l::::`、             アダシェフが率いる選抜会議の軍政改革については、
     {:::::::::rヘ:::l::::::l斧℡ j/  l:::j、:::l:::::::゙,
    人:::::{ l:::l::::::lゞタ     ミリ`l::l::::l::::l   _         エリート軍人である私が説明するわ。
      ∨:::ヽl::::::::::!       〈シ /l::!:::::l::::! //⌒`ヽ、
        }::::::::Ⅳ::::::l     `  /ーリ--rl:::ト.i ト○‐-、\
        j::::::::代:::::::l   ~'   ノ     //l::}::{ {:::{ >-、トミヽ、
        /::::::::ノ-V::::::ト __.....<::{ rッ-‐{ {:;}::l:::V∨ 代::::::ヽ:::ヘ         当時のモスクワ大公国は
     /:::::::::/:;:;:;:\:::l;:;ll;斗-┐l`''"ー-弋:jノ:::::゙、 ゙、ト、\:::::}Yハ
     /:::::/\;:;:;:r‐ヾ!不'" ̄:;:;l: : : : :l`へ`ー-/゙、`、 `ミ`ァ゙ ハ !`ヽ、      北にリヴォニア騎士団とスウェーデン、
    // :`ミ;:;:\ヽ/:;:l;:;:ヾミ=zxl;,__ : l    ̄ \>、\  (.○.}}::::::::\
    // : : : : :  ̄~\;:;:;l;:;:;:;:\\}: ゙"ミlx、     弋\`ミ、__.ノj::\::::::`、
   //: : : : : : : : : : : \j`''ーK \ : : : l ヾ、 ____ >‐--"::::`、\::::`、    西にリトアニア、南にクリミア・汗国
   //: : : : : : : : : : : : : : : : :/ ゙i `、 : jl/::ヾ\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 \゙、
  /:`"ト __ : : : : : : : : : : : /  ヽ ll∨l::::::::::゙、: 〉:::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::゙、  ヾ、   東はカザン・汗国と対立していたの。
  /:::::::::l   ̄ lー- __: : : :/    ゙; !l l:::::::::::::V:::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::゙;  )〉
  ::::::::::::l   ヽ l     ̄      ゙; l:j l:::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::l
 j:::::::::::::l    ゙、           ゙;  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ\::::::::::::::::゙;:::::l
 l::::::::l:::::l     }           l  |:::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ヘ \::::::::::::l::::}
 l::::::::{:::::l    /、 }           l  l::::::::゙;:::::::::::::ト、::::::::::::ヘ  \:::::::l:::!
 l::::::::l:::::j   {::::V              ヾ:::::::::!l::::::::::::l \:::::::::゙;   ヽ:::l/
  !::::::lヽ:j    !:::/             l  ∨::::l l:::::::::::l   \:::::゙;    l:::l     【 クルプスキー 】
  l::::::l  j    l:/           l   ゙、::! l::::::::::l    ヽ:::l  /l::j
  !::::l  !    ll            l    ヾ l::::::::::!     V}、   jリ     イヴァン4世の友人であり、
   ゙;::l j    l癶            }     \:::::::j      l::ト、 ノ     先祖はキエフ大公というガチの大貴族
.
438 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:37:46 ID:FilTsRQM0


             _,.............._
          ,..::::::::::::::__::::::、:::...
         /:::/,-―――-、:::::、:::::...
          /:::/::/:イ:::::::::l:::l,:::::::、::::ヽ::::::::.
        ,:::::l::/l:::| 、:::::::l,::lヽ__::':,::::::、:::::::::.
          l:::::l::l--、!-\::l´':、 、::::、:::::、:::::::::\
          |:::::l:/,.ィニォ、 \ ,ィニェ、\、:::',:::、\::\
          |:::::|{. 込リ  ,   込リ l,r':、:::、:::-=,ヽ、:.、             どの勢力ともなるべく講和したけど、
          |:::::ゞ!             ,_ン::∧::::、l∧'ノ!-,ヽ
          |:::::l 、:..、   ´ `   , イ:::::::::::/ヽ::\l '_ノ、::::\
        ',::::l ヽ:::>, .._.. , イ:::::::::::::::::l///ー-ニ=-彡'、::::、         笑っちゃうほど全方位が敵よ。
        ',:::!   l::::,∧Yl|///ヽ:::::::::,ィ ̄ ̄ l:::::::、    \:\
         ',:::.,ィ- 、,////!////∧::::l    l:::::::::::.    ヽ:::.
       /:.:.:、::.,ー、_{_}二二}///: ̄|    ,':::/:::::::::.     :::::.
      /:.:.:.:.:.:.:.l///,//l l/l////:.:.:.:.:.|    l/イ:::::::::::::.    ヽ::::..     だから軍政改革は急務だったの。
      〈:.:.:.:.:.:.:.:l// /-、´l l l///:.:.:.:.:.:l    /イ´:::::::::::::::::.     ',:::::、
     ,ヘ:.:.:.:.:.:/イ / ,' ヽ! !l//:.:.:.:/{   ,!:::::::::::::::::::::::::::     ':,::::
     / {',:.:./// l   l l∨:.:./ l l   /!:::::::::::::::::::::::::::::::.      、:.
     /  l∨ //   !.  | |、:./  | !   l::::::::::::::::::::::::::::::::::.     :l
    ,   |  l,/  l.   l_l    ∧  /,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,    /
    /   ,イ     l       /::::::`::´!  、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.
440 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 16:39:11 ID:qpTl2VbA0
敵! 敵! 敵! 全方位敵だらけ!
笑うしかねぇ!
439 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:38:48 ID:FilTsRQM0



      ┌―――――――――――――――┐
      |  軍政改革… 1,銃兵隊の設立   |
      └―――――――――――――――┘




   ,,,,,,,,,,,,,        ,,,,,,,,,,,,,      ,,,,,,,,,,,,,        ,,,,,,,,,,,,,       ,,,,,,,,,,,,,
  ミ,,,,,,,,,,,,ミ       ミ,,,,,,,,,,,,ミ     ミ,,,,,,,,,,,,ミ       ミ,,,,,,,,,,,,ミ      ミ,,,,,,,,,,,,ミ
  (||,゚(ェ)゚),,___,   (||,゚(ェ)゚),,___,  (||,゚(ェ)゚),,___,  (||,゚(ェ)゚),,___,  (||,゚(ェ)゚),,___,
  [|「,っ'''n''''''' ̄   [|「,っ'''n''''''' ̄  [|「,っ'''n''''''' ̄   [|「,っ'''n''''''' ̄  [|「,っ'''n''''''' ̄
   |    |        |    |       |    |      |    |       |    |
   ∪ ∪         ∪ ∪       ∪ ∪       ∪ ∪         ∪ ∪
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


                                     (!ィチ、
                                       //
        、      _,..-==─-、                 / 、'
      、_>ーニ=、<圭≧ニ=ニ{               /,,、/
      / , -‐r‐、i!iう''´-    `ー 、            /≧/
      ィ/ "/{!__ノ7)'´ / , ィ,r  //'、         /≧/
       i / ,' r'/,rλ ///'7/ /_!l l}      ./≧/
       "从У``ゞ、|、 i!イォァテr"  イi i!   ./≧/
        ,...ニ=-、 ヽヽ!`" ` fチテリ!l! ./∠/
       r'--、 \-'\jヽ、 、 _' `チ" '_/セ /
     ,rニ=、_ ̄ ハ.,ノ゙/ ヾ-ゝ--==' Y/k'''_/
   /i/ ̄ヾ=-''  ノ   ヾゞイ-={ |! r;''/
   ゞ{      r"     ヽ \r‐!、_<
    `      \_,___ノ r'"ヾ、:::γ'
            }-i-─t'/!   ゞヽ
           `ハ,r─ヽ'   / _ノ     _
            f=,〉 ,r'   ,/=i'r' _,..-'二二_|::!
           ,'/ヽ '  /:__::|!/,-''   //`ヽ.
          /!  ヽ_,ィr''"   ̄ ̄   /::/`丶、!_
           j≧= 、_ 小{         ,'::/   ,'三` - 、_  __...__
         /   j`ヽ',}´_`ヽ、      !::!   ,'三三三三ミ三l:::::::::`ー-..._
        /   .f r'',イ.|  `ー- 、__ |::|ィ:!  l三三三三ミ三ゝ、:::::::::::::::::::::::`::ー-、,...._,...._ ___
        ヽ   j ゞ'/_,!      `ヽ、  ̄ ,':,'─┴──三ミミ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r´ ,r",r─f ̄ ̄` - 、
     =ニ三≧=' ,r‐ノ人   _,..-'' ̄`ヽ /:/ !三三ニ=ー-、__ノ:::::::::::::::::::::_:::::: -─-'、_.{ {  ,'_     )
     ,...ィ=─--≦二7´_ゝ、≦三..._.>! /‐┴ '"       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        `"` ̄ `"`ー─"´
      ̄ ̄ ̄ ̄  ̄`ー’ ̄'" ̄
.
441 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:39:30 ID:FilTsRQM0


                     , ::::''":: ̄ ̄:"::'':::、
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
                  /::::::::,, ''" ̄_ ̄`丶.::::::::::::ヽ        ロシア初の、 「 国家の常備軍 」 よ!
        r--、       /:::/´,, :::´ ̄:::::::::::::`:丶 丶::::::::::',
        l:::::::|       /::/:::::::::::::::::|::::::::::::l  :::::::::`::ヽ:::::::l
、.       |:::::::|       l:::l:::::l::::::|::::::|::::::::::::|::ヽ ::::l::::::::::l:::::l      マスケット銃をあつかう部隊はすでにあったけど、
. \     |:::::::l     f:::}|::l:::::l::::/|ヽ、|、::::::::::|\:ヽ::::l:::::::::l:::::l
ヽ ヽ    「:::::::::|TT   |::::|:::l::::l::/__ \:::::l/ヽ:::::l::::::::l:::::::l      その中から3000人を引きぬいて編成したの。
 ',  ',丐不L::::::::j_」  ( )::フl::::l/ { L::::j`  ヾ:丁:::丁l:::::::::l、:::::l
  }  }  ヽコ:::::::::::/__.大::::リ:::l::::l      ,     ̄ .l::::::::l }::::::l
 / ./  }  }::::::::::::: :  ̄ヾヽ`ヽ::::l            l:::::::lノ:::::::l
./  / ,,ノに7:::::::::::::::: : : : :: }::::::} l:;ヽ、.  ヾ__フ    .ノ:::::::l::|:::::::::',        任務は要人とクレムリンの護衛だけど
/ / T_/::::::::::::::___ノ:::::ノ_ l:::l:::≧:: ..__ . ::≦´::l:::::/|::|:::::::::::ヽ
       ̄ |:::::::]___.]_/¨| ',::', {::`ヽ、_.. ノ::::::l::/::/_:|::|::::z-、::::ヽ      遠征や他都市の防衛にも従事したわ。
         T::T j::::::|:|/ |  |  ヽヽ、::::::/::::ヽ::::::::::/::/´  `/  }::::::::\
         (|:::につ( _)`|  |   {;;;;;;;;;ヽ{;}-- ''";//    / ノ:::::::::::::::ヽ
         |:::|ナノ:|:|  |  |   T;;;;7マ;;;t-..__ }    ( ̄__ )::::::ヽ:::ヽ
         (_`つ ノ  |  |    /ヽ::::/∨    /(___ );}:::::::ヽ:::ヽ
         (_`つ|   .|  |ヽ  /' //ヽl:,      } (___ )ノ::::::::::iヽ`ヽ
         (_`つ|   . ̄|  \ {{ .//  ヽ\   ./{ (___ ):::::::::::::l:::ヽ
442 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 16:39:47 ID:qpTl2VbA0
>>439
あんた雷帝の嫁さんじゃねぇかW
443 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:40:03 ID:FilTsRQM0



                             r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                             |  彼ら銃兵隊は24時間体制での「即応」が命。
                             |
                             |  だから士族のように郊外に土地を与えるのではなく、
                             |  報酬は政府からニコニコ現金払いよ。
                             ヽ、_______________________乂_



  |       /\ |  /|/|/|  ドドドドドドドドドドドド!!
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|     (´⌒(´⌒`)⌒`)
  |  /  /  |露|/ // /  (´⌒(´行くぞゴルァ!!`)⌒`)
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/    (´⌒(´[;;;;;;;;;;]⌒`)`)`)⌒`)
/|\/  / /  |/ /     (´⌒(´ (,゚(ェ)゚ ) `)`)
/|    / /  /ヽ  (´⌒(´⌒  (´⌒ (つニサ∩== ⌒`)⌒`) 40秒で支度しろクマ!
  |   | ̄|  | |ヽ/|  集合――!!!  ( |  (⌒)`)⌒`)
  |   |  |/| |__|/   [;;;;;;;;;;;;] ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
  |   |/|  |/  (´⌒(´( `(ェ)´ )   ド  [;;;;;;;;;;;;;;]⌒`)
  |   |  |/    (´⌒(´( つニサ∩== ォと( ・(ェ)・ )       ツァーリの招集クマ――― !!
  |   |/        ( |  (⌒)`)  ォ  (つニサ∩==
  |  /         (´ ´し'⌒^ミ `)`)ォ  (O.  |
                             `J
.
444 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:40:37 ID:FilTsRQM0



                      r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      |  とても使い勝手が良く、兵の補充も容易なので
                      |
                      |  3千人が今世紀の末には2万5千人、
                      |  さらに100年後の17世紀末には5万5千人にもなるの。
                      |
                      |  騎馬メインの士族軍にとってかわる勢いよ。
                      ヽ、________________________乂_




              . [;;;;;;;;;;;;;;]                   [;;;;;;;;;;;;;;]
    ___  進撃! (ll,, `(ェ))                   (ll,, `(ェ))
   [;;;;;;;;;;;;;;]      / /lゝ'l`ヽ      [;;;;;;;;;;;;;;]        / /lゝ'l`ヽ      [;;;;;;;;;;;;;;]
   '-ll,,´(ェ))       ソ,,),ニニニ0=i'-    '-ll,,・(ェ))       ソ,,),ニニニ0=i'-    '-ll,,・(ェ))
   / _lヘl'ゝヽ     ノ,,___/ ,_Ll〉      / _lヘl'ゝヽ       ノ,,___/ ,_Ll〉      / _lヘl'ゝヽ
 串(,,,)、ニニG====i━  (__,,,/ヽ__,,)   串(,,,)、ニニG====i━    (__,,,/ヽ__,,)   串(,,,)、ニニG====i━
  丿____丿___〉       ___       丿____丿___〉       ___       丿____丿___〉
   (__,,ッヽ__,,,)      [;;;;;;;;;;;;;;]       (__,,ッヽ__,,,)       [;;;;;;;;;;;;;;]      (__,,ッヽ__,,,)
              '-ll,, ・(ェ))  進撃!            '-ll,, ・(ェ))
              / /lゝ'l`ヽ                   / /lゝ'l`ヽ
              ソ,,),ニニニ0=i'-                ソ,,),ニニニ0=i'-
             ノ,,___/ ,_Ll〉                  ノ,,___/ ,_Ll〉
              (__,,,/ヽ__,,)                  (__,,,/ヽ__,,)
.
445 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:41:50 ID:FilTsRQM0


           _,................_
       _,...::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      /:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::////ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::/:::::/:::lヽ       兵士の補充は都市の貧民で給料も安く、それなのに
    ,::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::l/l:::ト、イ::l::::.
    l::::::::::l:::::::::::::,=、|:::::::::::::|/ ,t-、l/!:::ト,      使える部隊だから様々な戦場でコキ使われるの。
    |:::::::::|:::::::::::::l {' |::::::::::::l  弋j {:イ リ
      ',:::::::|:::::::::::::ヽ._|::::::::::::|    ` ,
     }::::,'::::::::::::::::::ハ::::::::::::|    _ /
      ,:/::::::::::::::::/ l:::::::::::|    , '        おかげで彼らの不満はたまる一方で、
      l'::::::::::::::::::,_ !::::::::::!  _, /
     /:::::::/:::::::/ ̄`,::::::::::| ̄::::l          のちの「大帝」ピョートルの時代にはついに反乱を起こし、
      /:::::::/-―'-- 、 、:::::::::!-、::::|
.    /::::::/     ヽ  l 、::::l//!∧         失敗してまとめてクビになるわ、ただし物理的な意味で。
   /::::::::{     ,   ∨,:::l//ヘ∧
   ,::::::, -'      ',   ∨、:,/ヽ/l}
  /:::::l、       ヽノ   ーヘ!-/ト、/!
  /:::::::::ヽ       ,}      l/l ヾ、       まぁ、ず~~~~~~~っと先の未来の話だけど。
 ':イ::::::::::::l     ,- '       ヽ!  l
/:/:::::::::::::::!    l           ,'
.
446 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:42:30 ID:FilTsRQM0




      ┌――――――――――――――┐
      |   2, 「選抜千人隊」の結成    |
      └――――――――――――――┘




  |:::::::::::/:::::::::::::/ l:::/-ヘト/、 l:!,:::::/  l::::::ハ::::::::/l:::/:
  |::::::::/:::::::::::::/ ィ-、=- 、_/   !l:::::/  七/ ̄ 、::/-l:/:::
  |::::::/:::::::::::::イ  込__(ソ    l:::/   ,ィニ=-k'、_./l:::::
  |::::::l:::::::::::::::|          /     込__(ソ  |::::        士族は軍役で役だったけど、
  |::::::|:::::::::::::::|          ,              l::/
  |::::::|:::::::::::::::|                          /!::          彼らには1つ大きな欠点があったわ。
  |::::::|:::::::::::::::|         _           ,'_.|:::
  |::::::|:::::::::::::::ト、            `         ,_ノ|:::
  |::::::|:::::::::::::::|::::ヽ、                  /- '.!:::
  |::::::|:::::::::::::::|:::::::::::ヽ、             _ ,. <::::::: |::::        ロシアは広く、遠い土地で勤務する士族は
  |::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::l`   ー -  <:::::::::::::::::::::::::::|:::::
  |::::::|:::::::::::::::|::::::::::::::::|____ ___|:::::::::::::::::::::::::::::|:::::        危急の際には間に合わないのよ。
  |::::::|:::::::::::::::|::::::::「 ̄    `Y´      `ヽ::::::::::::::::::::!:::::
  |::::::|:::::::::::::::|::::::::l        |       {:::::::::::::::::::::|::::::





        やぁ、ノヴゴロドの僕の土地にようこそ!

                               ................:::::::::::::::::::::::::::::::::::.............
                           ............::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..............
                ミ            _________
                 ヽ \           ./\|//////\
               ./ \ \   ./// .|___|./////:::::\\
          ∩_∩/     ̄  /∠∠∠∠∠∠∠∠∠/:::::::::::::::::\\
         ( ´(ェ)`)     i i i ... ̄| ┌┬┐┌┬┐   |::::::::::::::::::::::::::::| ̄
   ''""~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--、 .| ├┼┤├┼┤   |::::::::||||||||||:::::::|
       ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::| ..| └┴┘└┴┘   |::::::::||||||||||:::::::|
   iiiiiiiiiiiii/ \ヽ/| |iiiiiiiiiiiiii::..  ノ__ノ..|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||  |::::::::||||||||||:::::::|
      /   \\| |          ||_||_||_||_||_||_|__.||||||||||:::::::|
      / /⌒\ し(メ    .i i i . ..|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ||  ||乃三三-_
    / /    > ) \  ノノノ
   / /     / /    .\_  ザックザック
   し'     (_つ   /:::::/::...  ザックザック
               ノ・ ./∴:・:
              ''""~~"''
.
447 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:43:10 ID:FilTsRQM0

            ,.......::::::::::::::......、
         ,....::::/:::::::::::::::::::::::::::、::::ヽ
        /::::::::////////////ハ::::::,:::.
         /::l:::::イ:::::::l::::::::::l:::::::l::::,:::::l:::::::l:..
      ,:::::::!::::l::/:::イ::::::::::|,::::::!:::l:::::|:::::::|:::.
       ;:::::::|::::|イ:::::ハ::::::::::! :::::|:::l::: |:::::::|::::.         そこで士族や貴族の中から優良家臣を千人選んで、
       l:::::::|::::|_!:::/ ,::::::::| ∨|_リ::::|:::::::|:::::l
       |::::::|:::::! l下` ヽ:::::! ´リ |:::::|:::::::|:::::|         モスクワ近郊の土地を「封地」として与えたの。
       |::::::|:::::|ォ==,、  \! ,ィ==ァ!:::::::!::::,
       |::::::|:::::|弋(ソ      弋(ソ !:::::::!:::{
      ゙、 ::|::: |      ,     |:::::::|::::l         彼らは君主の命ですぐに招集できるし、
        }: |::: |、             ,::::::::,:::::l
       ,:::::,:::::l:::> _ `  ´ _ <::::::/:::::::|         地方士族の精鋭を国政に参加させることもできるわ。
        /::::::l:::::|::::∧、.l  -  l->/:::::/:::::::::::.
     /:::::::::|:::::|-'//`ヽ、 ,-///::::/、_::::::::.
      /´ ̄∨::::::,/////∧∧//:::,イ///l:.:.:`ヽ
    /∧:.:.:.:.∨ヽ:{     {ニ}. /:イ\///:.:.:.:.:.:ト、
  /:::l ,:.:.:.:.:.ヽ/\//´ ハ l`ヽ__,///:.:.:.:.:.:./!:::\




                  r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                  |  これはとても大きな成果だけど…
                  |
                  |  本当に実施されたのかどうか、
                  |  歴史家の中でも意見が分かれているわ。
                  ヽ、___________________乂_




       l;;:l i;;:::::└ー┐ ┌ー┘:::::;;;! l;;;;ヽ
       l;;:l i;;::::::::::::::::|   |:::::::::::::::::;;;;! l;;;;;;;|
         l;;:l i;:::::::::::;;;;;l__!;;;;;:::::::::::;;;;! l;;;;;;;|
          l;;| i;;_;;ァア'/゙`゙'''""ヾミ丶、;! l;;;;;;;;l
         ゙y''7 /;'イl     _!l .! !`〈;;;;;;;;|
       ,;' ;'.!,.iイ'l"!`    ´ !l`!|、;';:ヽ;;;l       だってそんな良い土地は
.        ;;' i .|'l .|ヾ_゙     __リソiノリ.: : Y
.      ,;l l .::!i゙;ャ''"゙`    " ̄ヾ;';'ト、; ,:!
      ,:' .l!l ::{ハ ゙、""  ,   """;'';: lリ' ;.:}       私たち教会の世襲領地ですので♪
       ゙、';.:!ミゝ    、_ ,,.    ;ム' !;',';'ハ
         メ!|ヽ';:,`;.、  _,.、 ,,.ィ'",;' j',';'イ.! ゙、
        ,'ハ'; ';:.';,';::|シ./.j''´'"!,;';';,',;'' .;. '; `
       /,',:i_ヾ,jィ-ry././;`ハ ''y',',';_ハ ::',      当時の中央地域では、農地の1/3は教会所有で~す♪
       /´.:`i l;::::リ,' j .レ ,' ;'ノ';','';;;;;;;;'',ゝ、;
        ,'!.  ::l |;;:::;;|     ' i'''i',',';;;;;;;;;;l i  .:}
       ノ:l   ::! !;::::;;!    ノ:::i; {;;;;;;;;;;i l ..::!
.
448 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:43:43 ID:FilTsRQM0


                _____
               /:::::::::::::::::::::::::::..
                ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧、
            /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::/::::::::.
           .::::::::::::::::::::::::::::!::::::::::iノ)ノ)::)      士族に与える土地をどこから調達するのか、
            i:::::::::::::::::::::::/`!::::::::::!`ヽУ
           ∨::::::::::::::::::乂|::::::::,′ゝ(       ツァーリにとっても悩みの種だったようね。
.              |/:::::::::::::::/ .!:::::::i  ゛ >
            /::::::::::::/  .|:::::::|  ヽ '
           /:::::>-―==‐-、l:::::::l, __ /
          /::::/  ̄`ヽ///::∧:::::!:::|         教会との合同の会議(1551年の百章会議)では
.      /::::∠_      ∨::/ .,'i::::l::::!
.     /::::::::::∨ `ヽ、     .∨ i::|Ⅵ:::|         何度も何度も土地の分配問題に触れているわ。
.   ...::::::::::::::::::,′   \   /.|::| ∨:|
.  /::::::::::::::::::::,′  .i. j  \/  .|::| iヾ、
. .:::::::::::::::::::::;i    |./       .|::l j }:}
 i:::::::::::::::::::/     l′      |::|./ 从
.
449 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:44:15 ID:FilTsRQM0



                                        / r'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、`ヽ、
                                     丶.ヽ、            `丶.丶、
                                       `丶`丶、 ____       \ \
                                           `>'´      ̄`ヽ、  _}  }
                                     ,.-‐ァ'′              `く ‐∧  ∧
  国家に勤務を果たしていない者ほど            /  /   / ,イ| |     ヽ   /:厂`ヾ、/_〉
                           .        / / /    / /| l | ト、  | l |  | |:{    ヽ `ヽ
  多くの土地を持っている。                 / /  /|  l lレ廾| N l弋_工lメ ||:|   、   ヽ  |
                                 {.イ  /| |  | 伐ニミ ヽヽr〒テミl|  l_ |:ト、  l  | |/ ̄ ̄ ̄>
                                  |/ /!ハ、ヽ._トh::::}    h::::lリ  ! }|:| ヽ、l|   | ト┬< ̄
  その者たちの中には、                 {\ /l /  |l | ヽ {_l `ー' ,     `ー'/,  レ' |:| l | l|  /|lr┴<
                               >、ヽ「∨  ||  | ヽ、 マ ヽ   .// /,イ トヽノ l∧ ! {__ \
  今日では凋落している者もいる。.         // _〉、ヽ.`ヽ、/,l| ト、∧ >、ーィ彡/ /|/_|/Vl:|   ヽ|   |   `ヽj
                           .  //_ノ 、\   }/ | l |レ=≠=、/斤=彳/::::::;:`ヽ !:l     /`ー--、
                            /:ハ  、 \ノ/:| | | |<´:::://l {  /,|/:::/:::::::::lヽヽ.   ノ|ヽィ―‐'′
                            |::l  ト、_ >'´ :::::| レN/ //l ト、∨/::: /:::::::::::::::ト、\ヽ[_丿 |
  土地を大規模に「検地」して           |::l  し'´:::::::::::::::::| /ヘニ/ /:| |::/V:::::l/::::::::::::::::::|ノ  \ヽ.   |ー1
                            |::|  〉::::::::::::::::::::::|{  //  {::| |/:::::::::: | ::::::::::::::::::|―‐、 ヽ} r┴く
  士族に再分配すべきだと思うんだ。.      レ' /∧:::::::::::::::: ∧ //!   V/:::::::::::::: |::::::::::::::::::::!ー-┘  └r‐'´
                              // ヽ.:::::::::: / ::::V `、  [/!:::::::::::::::: |::::::|::::::::::::|      |
                           .  //   ヽ.:::: l ::::::::::〉 !  |{O::::::::::::rヘ.:::l::::::::::::{      |
                             |::|      `ヽj:::::::::::{  }  |l:::::::::::‐-{  |::|:::::::::::::l         |
                             |::l       /:::::::::::::爿ニニ|::::::::::::::::::`ヽ」ノ::::::::::::::|        |
                             |::|   /:::::::::::::::::/ / / 入:::::::::::::::::::::::::`>、::::::|      |
.
450 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:44:49 ID:FilTsRQM0
三三三イ三三三三 |:::::::::ヽ三|\三三ヽ三三三三三三!
三三三ハ三三三イニ!:::::::::::::\|:::::\三/三/、三三三三ニ!
三三ニ/::ヽ三三/lニ/:::::::, ≦三三三 /三/ニト、三三三三|          もちろん土地を多く持つ者ほど
三三/:::::::::ヽ三/::l/:::::::´ {i  l  l  /三イ三| ',三三三三|
三イ::::::::::::::::∨::::/::::::::::::::つ ゝ_ノ /lニ/三ニ! l三三三 /           土地の再分配には反対するわ。。。
',三|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` `===l /l三ニ,  |,三三三,  _
 ヾ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l三 l  /l三三三l/  l
',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|三, /三!三三,/   !\
;;,:::::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::::::::::::         |三l_/三三',三l    |三\        そしてあと15年もすれば、
ニ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          |三l三三三、三!    |三三\
三',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ,      /l三|三三三',三!     !三三三\     ツァーリはこの難しい問題を
三 ',:::::::::::ー_――― ニ '     ,.イ/三,三三三三',;l     三三三三
三三:::::::::::::::::: ̄ ̄        /ニ/三/三三三三三、    ',三三三三     豪腕でムリヤリに解決しようとするの。
三三.、::::::::::::::::::::::      ,.イ三三三/三三三三三三、   ヽ, ´`',三三
三三 ヽ> 、     _,.. イ  |三/三/三三三三三三三',   /   ヽ三
、三三',    ` ー ´ _, - ''"´ /三/三三三三__人-三ニl  /      ',三
|、三三', `  ー ''"´      /三/三三三三三 ) (-、三,| /     ,  l三      まぁ本スレで話すのは
| 、三三、   | | |         /三/三三三三三/ー:.:、、::ヽ'     /  - 、
}  ',三三',.   | | |      /三/三三三三三//:::::::::::ヾ、/    / /       次回かその次ぐらいかしら?
\ ,三三',   | | |        l´     `ヽ、三//:::::::::::::::ノ  , //
  \,三三',  | | |   , / `ヽ、_      ∨ {:::::::::::::::{、 _´ノ/
451 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 16:44:51 ID:qpTl2VbA0
>褒美
むずかしい問題だな
452 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:45:39 ID:FilTsRQM0



      ┌――――――――――――┐
      |   3, 指揮系統の確立    |
      └――――――――――――┘



                 ___
                  ,..:.:´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:...
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.`.:.、
              /:.:.:.:.:.:l, ―――――\:.:ヽ
            ':.:.:.:.:.:.:.|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.:.:.
            ':.:.l:.:.:.:.:.:|.:.:〃:.:.:/l.:l l:.:lヽ.:.:.:.:.:',.:.:.
.            :.:.:.l:.:.:.:.:.:|//__/ /; l:i:|___',:l:.:',:.:.
            {:.:.:ム:.:.:.:.:|ァ==rミ':/ jハ廴.. Vl:.:.|:.:.        モンゴル軍にあれだけボコボコにされながら、
          '.:.:{ :|:.:.:.:.|{r:イj       lrハl` リ:.,':.:.:.
.             ',:ヽ|:.:.:.:.|  ̄      ゞ'゜ ハ∧:.:.:.        この時期になってもまだ
           }\い.:.| ````   '  、、、{ノ! ';.:.:.
           ,':.:.:.:.',:.'. 、   ‐   , イ:.:l  l:.:.:l
             /:.:.:.:.:.:.',:.',ト`_-r <:.:.:.:i:.:.'  l:.:.:'
          /:.:.:.:.__厶:.:',:´:::ll^^ll::::::\j.:.:.', l:.:.;       「 軍隊は指揮系統にそって動く 」
           /:.:.:.:/ \:::::::\',----rェr--、ll\:',!.:;′
        /:.:.:.:/    \:::::::ヾ--.,r7ハ---`:/V/
         /:.:.:.:/__    \:::ll:::::ll::ll::llヽ:::ll'´  ∧
.        ,':.:.:.:.:.\_l \    ヽll::::ll::ll:::ll:∧ll   ハ:.'.        …というルールができていなかったの。
       ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l   \   ji〃`llr'l|  リ  '  '.:.',
.     /:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     l\   ,'ll llヽ  / |  '.:.',
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   \|  \/ ll  ll ∨ | __ハ:.',
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    くヽ-- 、_ ___/´___ l_:.ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ////-、_]]:::::::::::\___´ _/ コ:.:.:\
   ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ     ̄´    ̄ ̄ア:::::::「|  ノ:.:.:.:.:.:\
  ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_,  -―    /::::::::://-‐':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:..:.:l  ` ―-- ' ´-----' ':.:.:.::.:.:.:ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.'.
.
453 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:46:28 ID:FilTsRQM0




                      r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                      |  モンゴル軍から学ばなかったわけではないのよ、
                      |
                      |  騎兵の装備と戦術はタタール兵のパクリだし。
                      ヽ、______________________乂_




  装備どころか、シャーマニズムの伝統で
  右翼を主力にするところまでパクってるクマ!


     [;;;;;;;;;;;;]                              [;;;;;;;;;;;;]
 (_・ | (´(ェ)` )                _    ∧ [;;;;;;;;;;] ・ |(゜(ェ)゜)    ;;;;⌒);;⌒)
     |\Ю ⊂)_                   (_・ | (゚(ェ)゚ .)\Ю ⊂)_   ;;⌒);;⌒)
     (  ̄ ~∪ )~ ;;;;⌒);;⌒)            |\Ю ⊂)_  ̄ ~∪ )~  ;;;;⌒);;⌒)
     //\//  \ ≡≡ ;;;;⌒);;⌒)        (  ̄ ~∪ )~//   \ ;;;;⌒);;⌒)
    '~  ~'~    '~    ;;;;⌒);;⌒)         //\//  \ ~'~    '~
    _ ∧[;;;;;;;;]                          _∧[;;;;;;;;;;;;]
   (_・ | (゚(ェ)゚ )        _           ∧ [;;;;;;;;;;] ・ |(゜(ェ)゜ )    ;;;;⌒);;⌒)
     |\Ю ⊂)_                   (_・ | (゚(ェ)゚ )\Ю ⊂)_   ;;⌒);;⌒)
     (  ̄ ~∪ )~ ;;;;⌒);;⌒)           |\Ю ⊂)_  ̄ ~∪ )~  ;;;;⌒);;⌒)
     //\//  \ ≡≡ ;;;;⌒);;⌒)       (  ̄ ~∪ )~//  \ ;;;;⌒);;⌒)
    '~  ~'~    '~    ;;;;⌒);;⌒)        //\//  \ ~'~    '~
                             '~  ~'~    '~
                       '~  ~'~    '~
.
454 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:47:01 ID:FilTsRQM0

                                      ,...<:_:_ヽ::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                     /::::::---=、_}:::::::::::::::l::l:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                    /:::i::::::l:::::::::、:`;:::::::::::::::l:|:::::::::::::::::::::::::::::`、
                                   /::::}:::::iト::::、::::ヽ|:::::::::::::::l|:::::::::::::::::::::::::::::::::l
                                   |::i::|l 、::l i 、:i::,r-|::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::|:::::::::|
                                   |::|、|、,!..|イヽ{ヽ:|:::::::::::::::|::_::::::::|:::::::::::|:::::l:::|
                                   ヽ:{ |ヽヽィ7c'' |:::::::::::::::fヘ,i::::::l::::::::::::|::::;::|
                                    ヾ,   ヒク  |:::::::::l::::|>ノ|::::::l::::::::::::|::::::|
                                     ノ   ,,,,,  .|:::::::::l:::|彡:::::::::l:::::::::::l::::::|
  まぁ強い君主がいなかったのが原因かしらね…       ヽ       .|::::::::l:::A:::::::::::::::l::::::::::|:::/
                                      、  ,...   .|:::::::::l:ハ::::::::::::::::|::::::::::Y
                                       `、 ´   |::::::::::/ ヽ:::::::::::::ヽ:::::::::ヽ
  大貴族は門地にこだわって指揮に服さず、.            |ヽ--r'´,/:::::::::/ ̄`ヽ::::::::::::::ヽ::::::::ヽ
                                       |:::l:::::| ||:::::::::/   >、::::::::::::ヽ:::::::ヽ
  しばしば悲劇的な結果を迎えたわ。.                  |::::::/_,.ノl:::::::/,r= '´  //>―― 、::::ヽ
                                      ,r|::r'-'´-,|::::::/-`ー、 //´      \::ヽ
                                     / |::},. -イ/:::/--、__/ //         ヾヽ
                                    /  レ:::// l::::ィ | ||`ヽ//           >、ヽ
                                   {l  lレ'/ ク/,イ .| || //        ,.r '´,. -':::ヽ
                                   }`、,レ / /イ,ヘ | | ||//      ,. r'´ ..r'´ |:::::::::::::ヽ



          ∩___∩
          | ノ      ヽ
         /  ●   ● |          古参の大貴族であるクマは
         |    ( _●_)  ミ
        彡、   |∪|  、`\         地味な任務なんか嫌クマ!
       / __  ヽノ /´>  )
       (___)f^f^f^f^f^f^f^f^f^┐
        |    |.~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~│     軍師だか知らないけど、
        |    | 分かってるが │
        |  /..| .お前の熊度が.|      格下の家柄の言うことなんか聞かないクマ!
        | /  .|  .気にクマない..|
        ∪    |..________|
               \_)
.
455 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:47:45 ID:FilTsRQM0


.                ,...<::: ̄ ̄::>..、
            /:::::::::,=====、;::::ヽ、
              /:::::::|/::::::::::::j::、::::ハ::::::::..
             '::::::::::j::::;::::;イ:::ハ::ト、::ヽ::::::ハ、
            |:::::::::/::/__///j ._|ム、:i、:`才,レマ          そこで政府は、貴族たちの家柄の序列である
            |::j::|匕ムイ人{/  ij-|_|ハrヲ/ ,-\
              У::|:{ 伝丁 ヽ 伝灯 ,イV_/¨  j        「 門地制 」 を制限して、
           /::::i::|个.::::::::::: , ::::::::::.ィチ|   / /
       -イ/ノ:::l::|込    __   ノ::;イ     ./\
.         /'/ィ|::l::|:::::::> 、 __r--<_/ .|   j .人::::::\   ,    各軍の司令官の上下関係を定めたの。
      `ー弋チi:|::トヽ::::/へノ /| }:::|y゚ クi l  {ハ} \::トヾ一'
         /::::l:|、ヽ::r':/:::λ .|::| |:::|}./|| | 人 }|.  ヘ} ヽ、
.       /::::::::::乂ヽV:/::::::::ヘ|ト V|:.|/ i .| ハ:::\   j  }
   ,.ィチィ:::::::::::/:.:.:.ー/ノ:.\::::::`,へヽ|:.l| }  /::::::::::::\/        まぁ大貴族の猛反対にあって、
 ,.< イ/:::::::::::〈:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.入::ヽ\\l|   j::::::::::::::::\>、
   /::::::::::::::::::}ヽ\.:.:.:/;イ/:::::::} \ノ  /:::::::::::::\::::\`\     完全ではなかったけど、それでも大きな進歩よ。
. /::::::::/:::::::::::|  |\X/ .{/::::|  ハ  {::::::::::::::::::::::㌦.、;\ \
//:::::::/:::::::::::::::ノ ハ `   .i::::::::::l   {  |:::::::::::::::::::::::::::\\ヽ





     /:::::::::/:::::::::l;;':::::::::/::::::::::::/!:::::::l::::::l:::::`ヽ、::..
     /:::::::::,':::::::::::l::::::::::/l:::::::/::/ |:::::::l,:::::|::::::::::::::'、::.
    ,::::::::::::l::::::::::::|::__::/. |::::/l:/ .!::::::l l::::ト,:::/:::::::::l:::.
   l::::::::::::::|:::::::::::|:::::/ ̄l::ト、/   |::::/ l::/ l:::l l:::::::::l:::l
   l::::::::::::::|:::::::::::ト '‐--、/.     |::/ l/- l/‐l-::ト::l::::l
   |::::::::::::::|:::::::::::l トヘ:::ハ     l/  -r‐-,、l:::リ!::l::::l        これもず~~~~~~~~っと先の話だけど…
   |:::::::::::__l:::::::::::| 込zソ     /    ト:::ハ }:/,l:/:::::!
   |::::::::::l/,|:::::::::::! , , , ,      、   ー '-/' ,|:::::::::|
    ,:::::::::l、 !::::::::::|            ' ' ' '  /|:::::::::|
     ,::::::::ヽ_::::::::::|        , - ,        ,ハ|:::::::::|        軍の指揮系統において厄介な
    }:::::::::::::l:::::::::|               ,. './!:::::::::!
    l::::::::::::::',::::::::l> 、        _,....:<`´ |:::::::::|        「門地制」が完全に排除されるのは
    l::::::::::::::::,:::::::::、|  `  、 __ , - ´::::::::::/  |:::::::::|
     ,:::::::::::::::::',:::::::::, ̄ `丶、__ l 、::::::::::::::,    |:::::::::|        17世紀の末…ロマノフ王朝の時代。
    /:::::::::::::::::::',:::::::::.     lY/ ̄/::::::::l   |::::::::,
    // ̄ ̄ヽ ヽ::::::::.  _ |.l|  /::::::::::{   |::::::/
   /      ヽ:.',:::::::.´////ヽ- 、 -‐-、::l    |::::,'
.  /      ',  l/、:::::::.//////∨}/////`ヽ_. |::/         貴族たちの家柄の上下関係を記した「位階帳簿」が
 /        ,  ヽ/ 、:::::./////-'///////{  l/
,/        l  ヽ/ヽ::::.、´// ll \/////! / ',          焼却されて決着をみるの。
         l   `´ \:ヽ/__',',__',\//l ,/   ,
         |、     ̄ l/l      ',/l`´ ヽ   ヽ
.
456 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:48:17 ID:FilTsRQM0




      ┌―――――――――――――――――――――┐
      |   4, 貴族への兵役義務と、兵の供出の義務.  |
      └―――――――――――――――――――――┘





         -‐‐‐      --
    _-''゛:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::____::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::_,.-‐⌒     ̄`丶、:::::::::::::::\       「貴族には、外敵と戦って領民を守る義務がある。」
: /::::::::::::::::::::::/   . , -─.─'‐- 、 \:::::::::::::::ヽ
/::::::::::::::::::::/   ./´:::::::::::::::::::::::::::::::::''々:::::::::::::::ヽ
!::::::::::::::::::::|  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      これって常識に思えるけど…
::::::::::::::::::::.| /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、::::│,::::::::::::::::::::|
:::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::::::.- 、:::::::::::| .| ,ノl、::::::::::::::::::::|                 __
:::::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::.|:::::::::| |、::::::::|/|:::::| |::::::::::::::::::::.|              , ‐''゙ー-人
;:;:;:;:|:::::::::::|::::::|:::::::::/|:::::::::| !| |:::::.|. ん心`ヽ::::::::::::::::::.|              /  -.、:::::,.-─-、
;:;:;:;:|:::::::::::|::::::.|_--ト-ト-广ゝ |::./ 弋zソ  |:::::|:::::::::|, |             /;:`ヽ_:::::::::::::`丶、::::`::丶 、,
|;:;:;:|::::::::::.|::::::::|::::/- ん)心  .‐'      |::::::::::::::.| !.|      〃─'┬'ヽ、|;:;:;:;:;:;:`丶、:::::::::::::` ー-、:::::::`::ヽ . ,/ヽ
│;:|:::::::::::|::::,/.|./  弋_zソ        ノ:::::::::::::::| リ     //  /    \;:;:;::::::::::::::`'ゝ、::::::::::::::::`‐ー-‐'⌒::./7ニ、
 |.|:::::::::/ /ヽ.|ゝ    `    `     /゙|::::::::::::|____--、  /./  /  \    |ヽ :/゛`''y、:::::::::::`丶、:::::::::./:::::::.// /´`ヽ
 T:::::::::.|゙.| \_ ヽ_       , -   <.〃:::::::::::|     フ / ._,-|    ゝ、  ! /;:;:/ ,ゝ、 _:::::::::::::`ー 、:::::::/;:ヽ弋..丿
 :|:::::::::::::.|;:;:;::;:;:;:` ̄>‐-    ... < /./:::::::::::::|  ./  / |´.:.:.:.:|   /;:;:. ̄_, l;:;:;:| │ |/'´;:ノ'ゝ、:::::::::::::`ヽィ;:;:;:;:;:;:7
 |;:;:;:;:;:;:;:ト、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l'-、 /.:..::.:.:.:/;:;:/:::::::::::::/ /    ノ.:.:.:.:.:|  /;:;:.i'´´ `\,ヽ|、/;:;:;:/ヽ、  ゙'ゝ、:::{:::::::ヽ;:;:.r'´
 |;:;:;:;:;:;:;:| ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l:.:.:ヽ.:.:..::.:.:/;:.,/;:;:;:;:;:;:./  .|   /.:.:.:.、.:.:.:.ヽ /;:;:i'´`` ー-、__`ート--T‐‐'     `'`ーイ;:ノ
 .|;:;:;:;:;:;:.| ヽ;:;:;:;:;;::;:;:,/ .! ノ─'/;:;:ノ |;:;:;:;::;:/  |   :l 、_.:.:.:.:ヽ.:.:.:'.!;:;:;:;:`''ッ 、    /
 :|;:;:;:;:;:;:.|  ヽ ,,.-i'´  /.:/7 /  |;:;:;:;:;:;:/  .′    \.:.:.:.:..::.:ヽ;:;:;:/ゝ 、_ ´`>'´
  |;:;:;:;:;:;:|  ./´  l ,/.:.:.:,ィ゙_/┤   .|;:;:;:;::;:/j         \ _,/ \_;:;:_ノ/
 │;:;:;:;:;:|  |  /l´:.:.:.:‐' |  :|    |;:;:;;::;:./ |   ``ー-、____   \     ´  /
  :|;:;:;:;:;:;| .| ./  ヽ/  |  |    |;:;:;:;:;:/ | |      /ヽ `ゝ、  \     /
.
457 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:48:49 ID:FilTsRQM0



                                      r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                                      |  ところがどっこい、
                                      |
                                      |  現実はお寒いものだったわ。
               ___                   ヽ、______________乂_
             (⊂ニニ⊃)
                ̄ ̄ ̄                  ト、      _
            ,.  '´ ̄ ̄`ヽ、___            ∨ヽ    >!i//\
          ,.イ          ヽ  `ヽ、       ∨/>i7//i/////
       , イ ̄    ,  i ∧    ┛┗   ヘ     ト、  i/7////∧////
     ,イ_       7! .,'i |::::ヽi、 、 ┓┏    ト∨   |/iX////////ム////
    〃 i        i'∨::::::::::::::::ヾヽ   ト, i, | ヽーxi7/////////////\//
        { A ハ   | ◯:::::::::::◯ `i   ! ,ィ'7 ,.ィ∨/7///////////////>
      Vi `i   {i   _'_.   ,'  .,リ.{//iX//////////////////∧
       ヾ .レ!  ヽ、( V. V ),.イ、 i.{ ,イ////////////////X '´ \j∧
         八{レ、__,>- </|Vムイ//////////////ト<>xi
            y'´: : :.7ハ/--Y,.ィjzテ////r个iヘ/X-'´Ⅵ
            /: : ヽ: ヽ: :<マ/////////T.ノ i ヽ.}//テ ヽ!           領地を多く持つ者ほど
         i: : : : :.',: : >イ/////////iY7   .イ
         ,イ: : : : : /: Nイ////////r'ヽii|': ヘ ∧                 逆に勤務をサボる事が目立つのは
        /___,.-,r--v'///>i '´i.i )ソ: t.ノ: : ハ ハ
      /: : :./! { .{,ィ´: :.i: :i // i:./:i: : : : : : r-.'                どういう事だよ!
       {: : :_,ィ!i_ヽ-チ'´: : |:.i j.,' !:'、: : : : : :/
      t_zz<-イ/: : : : : i7 { { ':.it \__/
           ,ィ: : : : : :.7_/∠{: : ヽ
         ,.イ : : : : : : /----iヘ: : : :ヽ
.
458 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:49:21 ID:FilTsRQM0


>' ´       >Y         ``ヽ、
,__,イ    ,.   i:i   /          \
/     , '   /i:j  /' ./  // トi i i  ヘヽ         先祖から継いだ世襲領地であれ、
     /   ,イ//  i ,/‐、イ/ 7./ i | i   ' ム
    ,/   , '7//  .l/izzzxヽ、/イ .!|Vj     ! ヘ        国から与えられた封地であれ、
  /i / i//  |. ヾト::::斗 彳´  リニi`   ' i | ,ハ
 /  j/  y':/   j  _ヒzソ      i沁ゞ //i∧  i
./  //!  .//     |           ムリ|.//∨ .ヘ !      領主は自らが騎馬で軍役に従事しろ!
'  // i  //.i .∧ .|        ___ ' ``.i ' ∧V .iヾ
 j::,′lリ//  ,  .i,.!       ,': : : :/   从  i::i  j
 |::|  // j ,ハ  |ヽ:.、     ヽ--'  .イ 7 .iリi::iⅥ
 |::| i::'| ∧ ト V i .∧ > . _. イi |  / レ'  !:i         くわえて領地の広さに比例して
 |::| i:::|´ V ヽA V rt r<  /: : T' ,′   .i::i
 |::| `´   .ィ:/ヾ/t|_j-i  /: : : :i .イ: >x _ j::i         兵士も供出する義務を負わす!
 |::|   ,.イ:xz===イハヾヽ/: : : : :i´: : : : : /ヽ
 |::|   7: : //: : /::::/ i:::ヽ ヽヽ: : : |: : : : :./: : : ハ




                             人人人人人人人人人人人人人人人人
                            <                        >
                           <  160ヘクタールにつき1人の        >
       ,-、                   <  完全武装した騎兵を出すんだ!   >
       | \                  <                        >
       〉  ヽ                   Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`Y`
      ノ二二|}
      /(彡ヽ  ,.ィ=====ri  |ヽ |ヽ
      |;;;;;ヾく^二__)ヽ―'''゙´`,,;;iijjlソ/ミミミミ;,
      ヽ;;;;;;;;´| ̄`u>´  ,,;;iiiijjlii ゝ くi \゙゙
      /=[二]ヽ  ゙゙゙''''--;;;;iijj li ( \   \
    ━/≡/≡ヾヽ,;;iijjliiiijjl iijjl゙゙゙''''--,,,,  \  ソ
"´´"''ー-ィ" ::;ヽ〈⌒|ii;jjl;iijjl iijjl j     ''''--,,,◆
     ヾ((二)| /j ij ijヾ   /  /
     | (( )〈/  |   ヾ    人
     |  | i /    |    ヾ===〈
     ==/丿))==/∥      V  |
    ∥ `=´    ∥     ヾ  /
.
459 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:49:58 ID:FilTsRQM0



               .....::::::::::──:::::..........
.             /:::::::::::::::::::/::::::::::____:::\
           /:::::::::::::::::::::::::;ィホ孑"⌒ ̄¨ミメヘ
          /::::::::::::::::::::::::::/:::::::/;ィ :::/ ::::::::!::::::::::':,
          ,'::::::::::::|:::::::::::::::| ::::/:/ |:::/ |::::::/|::::::::::::::::.
.          '::::::::::::::|:::::::::::::::|:::/:/ `|人|:;' |::ト;:::::::::: l     …とまぁ、軍役の義務が厳密に定められたの。
         | ::::::::::: |:::::::::::::::l/行テメ、 レ′ |;斗v::| :::|
         | ::::::::::: |:::::::::::::::| 弋 ソ     ィ=-j/| :::|
         | ::::::::;Ⅵ:::::::::::::::! ,,,,,,       ヒリ j:::::|      かわりに少ないけど報酬も国庫から出たわ。
         l :::::八-|:::::::::::::::|         '  ,,,,,, ,::::::|
         |::::::::::::`|:::::::::::::::|     -‐ 、    ,:::::::|
         | ::::::::::: |:::::::::::::::|              ノ ::::::|
.          八:::::::::八::::::::::::::|> ..      .. <:::::::::::|       士族にとっては有利な話よね。
          / ::::::::::::::::∧:::::::::::|__  ≧y‐<:::::| ::::::::::::::|
       /::::::/⌒ヽ- ヘ:::::::::|  ̄テメx;;_ :::::/|:::::::::::::::|
.      /:::/       ∧:::::|  _  ||/:::::/ .| :::::::::::::!
      //           ∧:::|'⌒ \|||::::/  |:::::::::::::;        大貴族たちの負担が増えるし、
.    ノ"         !   Ⅵ    `マI⌒`゙|リ|:::::::/
    (──- ,,     |   `}    ,ム  ,ノ| | :::/        自分も報酬まで払ってもらえるんだから、
    /::\      \    |    |     / | ∨  | |::/
  /:::::::::::X      \ ノ    人  /| i|  Ⅵノ j∧         勤務もやりやすくなるわ。
 /::::::::::::〈      ヽ/      `´  | i|  | i|/ \ヽ、
/::::::::::::::::::}    | 丿           | i|  | i|   i }
.
460 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:50:29 ID:FilTsRQM0


                           -―――-
                       ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                     .::::/:::::/::::-―………‐- \::::::::::::ヽ
                   /:::/::::/´ -―─……―-  `'.::::::::::::.
                   ,::::::::::::{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\_}::::::::::::     この一連の軍政改革をまとめるわ。
                     ::::::|::::::| ::::::|::::| :::::::|::::::::::| ::::::|::::::::::::::::::::::|
                  | ::::|::::::| :| ::|::::| :::::::|::::::::::| ::::::|::::::|::|::::::|::::|
                  | ::::|::::::|/L∧厶ィ:∧::::::`ト|、∧::∧|::::::|::::|
              _,. -一ァ--‐'´ノ ∨∨  :::::/ |/ |/ :|::::::|::::|    1,銃兵隊の設立 → 常備軍の誕生
              r-=イ (_/ /_ x<「 ,イア代ト  _|:/ _イア代ト┐::::|::::|    2,選抜千人隊 → モスクワに士族の精鋭隊
           _ノ   ´\〉ー'´  ` ー-- 、込.リ  }}⌒{{.  込.リ リ::::::|::::|    3,門地制の制限 → 指揮系統の確立
         〃  -=ニ∧   ‐=¬¬┬' =///==' 、 ヽ=///= 7::::::::::∧    4,貴族に軍役と兵の供出の義務化
        _/   __≫弋ニァ:‐-、_)人       _      人::::/|/:::}
      /,/       ノ ̄ ̄/::::::::::::|::::::::::>    ‘ -'  . <::::::乂 :::::::|
.     / /     /7   { ::::::::: 人 :::::ト、 _{、≧=v=≦} /::::/\〉 ::人
    人二二二二ア    ∨::::::_/\:∨| ii    /ハ,  ∨:/  {:::::::::::\
.   /      / ̄ ̄¨¨Y⌒^     \| ii    ∧∧  /厂ア''┴-、:::::::::}
   ′    /)     、\       |〔 ̄ ̄ 〔__〕 ̄ ̄〕/     ヽ :::|
   {                \\       | i厂 // ハ ii ̄ii|       ∨:\
   `ー─     .....,,,____ヘ      | ii //    | i  ii|       /〉 ::::}
               人:::::::〈\\.   | ∨/|\_/| i ,リ|       /. イ:::::::::|
.
461 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:51:02 ID:FilTsRQM0



――― なお兵数がどの程度増やせたか…山川出版社「世界歴史大系 ロシア史1」から引用する。

     16世紀の末の段階だが、まず士族中心の騎兵が7万5千。(うち士族は2万5千で、あとは従者)




     [;;;;;;;;;;;;]                              [;;;;;;;;;;;;]
 (_・ | (´(ェ)` )                _    ∧ [;;;;;;;;;;] ・ |(゜(ェ)゜)    ;;;;⌒);;⌒)
     |\Ю ⊂)_                   (_・ | (゚(ェ)゚ .)\Ю ⊂)_   ;;⌒);;⌒)
     (  ̄ ~∪ )~ ;;;;⌒);;⌒)            |\Ю ⊂)_  ̄ ~∪ )~  ;;;;⌒);;⌒)
     //\//  \ ≡≡ ;;;;⌒);;⌒)        (  ̄ ~∪ )~//   \ ;;;;⌒);;⌒)
    '~  ~'~    '~    ;;;;⌒);;⌒)         //\//  \ ~'~    '~
    _ ∧[;;;;;;;;]                          _∧[;;;;;;;;;;;;]
   (_・ | (゚(ェ)゚ )        _           ∧ [;;;;;;;;;;] ・ |(゜(ェ)゜ )    ;;;;⌒);;⌒)
     |\Ю ⊂)_                   (_・ | (゚(ェ)゚ )\Ю ⊂)_   ;;⌒);;⌒)
     (  ̄ ~∪ )~ ;;;;⌒);;⌒)           |\Ю ⊂)_  ̄ ~∪ )~  ;;;;⌒);;⌒)
     //\//  \ ≡≡ ;;;;⌒);;⌒)       (  ̄ ~∪ )~//  \ ;;;;⌒);;⌒)
    '~  ~'~    '~    ;;;;⌒);;⌒)        //\//  \ ~'~    '~
                             '~  ~'~    '~
                       '~  ~'~    '~




――― 銃兵とコサック兵がおよそ2万。



              . [;;;;;;;;;;;;;;]                   [;;;;;;;;;;;;;;]
    ___  進撃! (ll,, `(ェ))                   (ll,, `(ェ))
   [;;;;;;;;;;;;;;]      / /lゝ'l`ヽ      [;;;;;;;;;;;;;;]        / /lゝ'l`ヽ      [;;;;;;;;;;;;;;]
   '-ll,,´(ェ))       ソ,,),ニニニ0=i'-    '-ll,,・(ェ))       ソ,,),ニニニ0=i'-    '-ll,,・(ェ))
   / _lヘl'ゝヽ     ノ,,___/ ,_Ll〉      / _lヘl'ゝヽ       ノ,,___/ ,_Ll〉      / _lヘl'ゝヽ
 串(,,,)、ニニG====i━  (__,,,/ヽ__,,)   串(,,,)、ニニG====i━    (__,,,/ヽ__,,)   串(,,,)、ニニG====i━
  丿____丿___〉       ___       丿____丿___〉       ___       丿____丿___〉
   (__,,ッヽ__,,,)      [;;;;;;;;;;;;;;]       (__,,ッヽ__,,,)       [;;;;;;;;;;;;;;]      (__,,ッヽ__,,,)
              '-ll,, ・(ェ))  進撃!            '-ll,, ・(ェ))
              / /lゝ'l`ヽ                   / /lゝ'l`ヽ
              ソ,,),ニニニ0=i'-                ソ,,),ニニニ0=i'-
             ノ,,___/ ,_Ll〉                  ノ,,___/ ,_Ll〉
              (__,,,/ヽ__,,)                  (__,,,/ヽ__,,)
.
462 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:51:34 ID:FilTsRQM0



――― この後の対タタール戦で獲得する、タタール兵が1万。



           ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
            ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
             ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
              `、||i |i i l|,      、_)
               ',||i }i | ;,〃,,     _) 汚物は消毒だ~っ!!
               .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
              ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
             .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
             Y,;-   ー、  .i|,];;彡
             iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
             {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
              ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
               ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
     ,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
      ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
     '''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



――― 外人の傭兵部隊が4千人。


                       /ヽ、
           __ , 、       ト、 \
           / / ./        ^\_, ->- 、
.         / / ./            r‐'-、     ヽ        | ̄l-、_
        />- 、/ ,_       ヽ_(0/_    〉       L、 | lハ
.       //   `-、_ _二ニ=、r‐┐ ├'、ヽ`ヽ-, '´---、, ------、/:| |.ハ
      / .l、___/    /l|  |l/ィ-\>ヽイ /ー 、 ハ「 ̄ ̄l .l〉^ー' ハ
       / / ./ ヽ、  ` -、_./l l|  ||_, -‐ ´ ̄` ヽ]ヘヘ  |l_,. -‐' r '´  ̄|
.     / / ./    >-、__./l l l ー' |ヘ.  , ---、 ヘ ヘヘ._ハ_ -‐<|___/|
     , / ./    /´ ̄ l=ヘ l.|/ニ=.|:::〉ー〈    〉イ  〉-、〉>‐ ´ヽヽ |::::「 ||
      l_/ ./    l   ./::j | ゙||  | |:/  ヽ  / l /  / ヽヽ _マヘ|::::| :||
.    /  /    |_/::ム/ ヾ ノノ     ー'  ,ハ/_/_ ヽ</ヽヘ:| :||
    ヽ、/      ソ´ ̄ ̄l「 ̄`ヽー--r‐'´ ̄ ̄ ̄===== Τ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「¨{O
          >ヘ、    \  ヘ、 r┴「。| ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|._.|((二ニ=
         <   ヽ、_   ヽ、  `>ー=r¬---、l-rr―rrl_r、l^l^l^l---――=´ ̄
          ` ー- _  ̄ -┘  /|  l  |==r '='' |  | |:|ヽヽヽヽヽ}」
                ̄7 ー- __〈、|__l_l彡'/ ヽ|  | |:| `^^ ^ ^
               // ./ / > 、、 |  |:|<   .|  | |:|
                 〈/、〈 〈    /)) |  |」ヘ\_.|  | |:|
               / \__>__./='^ |  | ヽ=‐'  --‐ '



――― あわせて11万人ほどだと思われる。


.
468 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 16:55:04 ID:qhnLQ1gA0
傭兵部隊が米国のASじゃねえかw
463 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:52:06 ID:FilTsRQM0



――― もっとも11万人を1つの軍事行動に総動員できるわけではなく、

     1~2万人が限度だと思われるが。



                     , ::::''":: ̄ ̄:"::'':::、
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ.
                  /::::::::,, ''" ̄_ ̄`丶.::::::::::::ヽ
        r--、       /:::/´,, :::´ ̄:::::::::::::`:丶 丶::::::::::',     16世紀のヨーロッパでこの規模なら、
        l:::::::|       /::/:::::::::::::::::|::::::::::::l  :::::::::`::ヽ:::::::l
、.       |:::::::|       l:::l:::::l::::::|::::::|::::::::::::|::ヽ ::::l::::::::::l:::::l       なかなかのモノじゃないかしら。
. \     |:::::::l     f:::}|::l:::::l::::/|ヽ、|、::::::::::|\:ヽ::::l:::::::::l:::::l
ヽ ヽ    「:::::::::|TT   |::::|:::l::::l::/__ \:::::l/ヽ:::::l::::::::l:::::::l
 ',  ',丐不L::::::::j_」  ( )::フl::::l/ { L::::j`  ヾ:丁:::丁l:::::::::l、:::::l
  }  }  ヽコ:::::::::::/__.大::::リ:::l::::l      ,     ̄ .l::::::::l }::::::l      ちなみに17世紀初頭の30年戦争で
 / ./  }  }::::::::::::: :  ̄ヾヽ`ヽ::::l            l:::::::lノ:::::::l.
./  / ,,ノに7:::::::::::::::: : : : :: }::::::} l:;ヽ、.  ヾ__フ    .ノ:::::::l::|:::::::::',      スウェーデンの動員兵力が2万弱よ。
/ / T_/::::::::::::::___ノ:::::ノ_ l:::l:::≧:: ..__ . ::≦´::l:::::/|::|:::::::::::ヽ
       ̄ |:::::::]___.]_/¨| ',::', {::`ヽ、_.. ノ::::::l::/::/_:|::|::::z-、::::ヽ
         T::T j::::::|:|/ |  |  ヽヽ、::::::/::::ヽ::::::::::/::/´  `/  }::::::::\
         (|:::につ( _)`|  |   {;;;;;;;;;ヽ{;}-- ''";//    / ノ:::::::::::::::ヽ
         |:::|ナノ:|:|  |  |   T;;;;7マ;;;t-..__ }    ( ̄__ )::::::ヽ:::ヽ
         (_`つ ノ  |  |    /ヽ::::/∨    /(___ );}:::::::ヽ:::ヽ
         (_`つ|   .|  |ヽ  /' //ヽl:,      } (___ )ノ::::::::::iヽ`ヽ
         (_`つ|   . ̄|  \ {{ .//  ヽ\   ./{ (___ ):::::::::::::l:::ヽ



――― モスクワ大公国は改革を進めていくあいだに、領土の拡張にも乗りだしていく。

     イヴァン4世の親政と選抜会議の改革は、モスクワ大公国をヨーロッパ東方の強国に成長させたのである。


.
464 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:53:05 ID:FilTsRQM0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。

             .  -‐…‐-ミ
.
          /                   \
.
.     /           l     |     ゚。
      ′   /        |      |  l|
                 |      }ノ }|    ,
..    |    |    /   | 、  /  八⌒  l|            これらの改革って、
          |        斗‐\    ,xf汽  l|
.     ゚。   八    |´   }斗弌  / Vン゙   八            イヴァン4世が考えたのカ?
..     ゚ { 〔 \  { ≪Vソ   ∨   '' l /
        \_ゝ_\ト、{ ,,       '  八{_
        } /⌒>人       、 __, rく__. .ー-=ニコ‐-ミ
        /  /.゚。. . >  _  r‐<^ヽ } }. . . . . . . . . . .      それともアダシェフたち選抜会議?
       {ー一. . . . .゚. . . ../   ` ー } ノノ /. . ∨. . . . . . . i
     〈. .\ . . . . . \.{     ____,ノ /. ./. . . . . . . . .|
        } . . . . . . . . . .∧   ´ {_〕.┐.V. /. ./. . . . . . . . . .}
      { . . . . .} . . . .〈. . こ二二ノ. |. ./ {. . .}. . . . . . . . /
      |. . . . . .\ . . ∧ . . . . . . . . .∨ . |. . {. . . . ./. ./ト __ノ
      〈. . . . . . . . .V. . . , . . . . . . . . . 〉 . . . /. . /. . . {. |⌒¨¨´
     . \ . . . . . . }. . . .} . . . . . . /. . }. /. . . . . . . 丿 |
      /   . . . . . .|___rヘ,ー-‐=彡 . . . .Ⅳ. . . . . . . / . . |
     /⌒)ハ. . . . . V⌒^ ゚。. . . . . . . . . |. . . . . . . ./ . . .〈
         . . . . . .\. . . .゚,. . . . . . . . .|.. . . . . . .′ . . . \

                                         /                    \   \
                                        /                  \   \
                                       /        |  |i     ヽ   ヽ   ヽ
                                        |/       .| .|  | |  i    ハ    |   |i
                                     /    |   | ハ i | |  ハ    |   ハ   |i
  どこまがツァーリのアイデアかは不明よ。           /. ,    |   | | | V ハ. | | i  |   ヽ\.  |
                                     | | .i   |  i| ハ | |// ト. | |ハ  ハ    i ト \|
                                    | ハ |  i ナi十|ニメ | Xヾニノニリナ /-|     |ハ   |`
                                    V | |  | |ュリ__|ェィVノ ヾVィュノ__V__. |   ハ |   |
  だって政治家としての経験も無ければ .              |ハ  |トハ`ゞ゚=ソ     ´ゞ=゚ソ /゙ |  ノ リ  ヽ
                                      ! \| ヾ| :::::::::  ,     ::::::::::  ノ /     ハ\
  教育もまともに受けていなかったから。 .               /  ハ ::::::       :::::::::  ノ7     ノ | |  ヽ
                                        |ハ  \   r, 、     ./|::| /.  /|: /ハ|ヾ|リ
                                        || l   .|:::`ト、 `´   / ,イ|.イ/  / ノリ
  統治者としては経験値ゼロのはずなの。.                ヾヾハ |丶:::::/`ト-<´/  |. |ハi/
                                   rー--、i============イ|`||^´゙   ハ.
                                / .ー―-|          |! ||      \
.
465 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:53:37 ID:FilTsRQM0


          /                   \
        /               ヘ   \     ヽ
          /           /{     i    ヽ    ヽ
       〃     /    / / ハ   i !       ',     ',
      j/    /    / /{ ′'  i }   i  }     i     …だけど改革の基本方針である
      /   ,′ '    / / ii  ',  八   i  亅    i
.     /   l   !    /   ii   './ ハ __| i /ハ     !
     {ハ    ! _j. { r 7""  i  /ヽ 「  | iフヽ |    ハ、
    / {     ´ { ハ|_,厶ニ        ニ=从L.、 |   } リ `    「親士族」と「反大貴族」、「中央集権」は
      '、   { 从レ'"f'´:::::j}`        ´{レ:::`}ヾ>|  j八/
        八  l ヘ, ` 弋:::(_ノ       ‘.::(_ノ ″j/   .      ツァーリ個人の考え方とも一致したはずよ。
.      /  \l\\  `゛´            ,′    ',
     //     ヘ  '""     '    '"" /     ,ハ
     {ハ  {    人              人   / ∧ }
     { ヽ八   |  丶、    ´    ,. イ  }  /j/  ノ     それに親政をはじめる前後には
         \  ト、\  |`  . __,. ィ | ノレ j/__
       「`⌒)ーヘ|_厂冂      |勹__,ノ⌒:く::.:」、        官僚たちと交わって意見を交換していたし。
       j/ )::.::.::ヽ::.::.ヘく       〉::}::.::.::.::.::. i└ァヽ
      /  r─- 、::.::.::.:.:},」  -─…─- : ::.::.::: ;.  -─┐
       {  | { ̄   >'"           ` <    ̄}亅
       {  { {  /                 \  } }

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
466 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:54:14 ID:FilTsRQM0



――― イヴァン4世と選抜会議は、対外政策も攻勢をかけた。


            ______   、  ,ィ(
     __    (_⊂二二二二⊃_)  }Y´  )
     >   ̄`'<>'"  ̄  ミメ、 /    ,イ,ィ
    /,,rr==-   ァ'   , ,     \  Y》    /
   j/〃  ⌒77′  ///ハ、 ヽ i  ト、___彡'′
       〃,{{ {{ /イ.ハ{ V卞辻 ト、.`トミ、、
 (ヽ. __j┐ {{ ハ从,仟ミ   rテミソ ,' V|  h            改革の成果を見せるんだ。
.  \「/ス   X /リ刈 ヒリ,   ヒリ/ /)  ハ }}
.   { 勹〃 从/:,小、┌┐ / /イハ/ ji }}
.    \  )_{iハ从/介:`ニ .厶ィ'⌒メ、 〃〃            カザン・汗国を征服するッ!
    《 ̄/ |  《/了7》《/Z〈/     ∨    ,   /|
    厶ク′八 /`'77 ,〃 7,ユッへJ\|,   /l  / |
   〈_/  /  ,ソ // 〃 ./( (_,r'^┤ ,|. `rx/ し'  |
     h. /  {! 人 {i / r爪: :/⌒しイ  :>イL   ∟.. _
     |」ト、  八{. ∧ ∨  `ーァく: : /⌒`'く  ,ィ'"     `ヽ.
        \__,,rヘ. ハ \o (_/}X : : : : : : } /  , ‐v'⌒ヽ-、 .
             ノ  辷彡へ、 j/\_: :_ノ: :.  /    \/  \
        / / /   〉  \   / X : :│ 卜、     \   \
       / /   ′ ′    \// 》X人: : : :`ー――'^>― →
.      / 入    ,    │  \ ,厶≧x \ _ : : : : _ /
.       厶ニミ入  ム======|====彳iレTV∧     ̄



――― これには理由があった。

.
467 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:54:58 ID:FilTsRQM0


∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 【 16世紀前半のロシア周辺 】∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

::/         _       |\__
         /::::::`|      "}:::::ヽ--/::/
       __/:::::::::/        }::::::;;;;;::::!"
    ,,,,,--''::::::_/~          └;;;ヽ "
    ):::::::::/~              ~~
   /::::::::::::| スウェーデン    __
   |::::::::::::ノ    ::  ::: ____  l:::ヽ
    |::::::::::\   __  l:::::::l  ~`l:::{
__/::::::::::::::::~~:::::::::::ヽ `--   ⌒
:::::::::::::::::::::::::::::_/ ̄ヽ―〆
:::::::::::::::::::::::::::::}       ◎
::::::::::::::::::ノ冖::::!''      ノヴゴロド
:::::::::::::::| ドイツ騎士団
::::::::::::::i                                                    【 シビル・汗国 】
 ̄ ̄¨´                  ● モスクワ

 ポーランド王国               ┌――――――――┐
                        |. モスクワ大公国  |
                        └――――――――┘    【 カザン・汗国 】
          リトアニア大公国

            ◯ キエフ(リトアニア領)
                               【 アストラハン・汗国】
                  【 クリミア・汗国 】
                        ,,,,,              ___/``\
            ,,,,--      ___/:::::             /:::::::::::::::|
           i┘::::::゛‐‐  ;;::::::::::::::>~            _/::::::::::::::/^^
          __/::::::::::::::ヽ  __--;;;-′            /::::::: カスピ海
オスマン・トルコ   ,,/::::::::::::黒 海 :::::::::::::::::ヽ_            ヽ::::::::::::::::::ヽ
  ↓    ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ           |::::::::::::::::::::\

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

※ キプチャク・汗はすでにクリミア・汗に滅ぼされており、
  またクリミア・汗はオスマン・トルコ帝国の庇護を受けていた
.
469 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:55:32 ID:FilTsRQM0



――― キプチャク・汗国が分裂してから、彼らタタール勢力が再び統一されることは無いように思えた。



 \      ★          (⌒ )                  ☆    /
             |      \      ☆      ★     |::
       *(⌒ ⌒ヽ  ::/        \   |     ☆   ,r'⌒ ⌒):   ☆ (⌒ )
    \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ    コノヤロー  ⌒ヽ   /    ボカ  ⌒`)  /
  (⌒ ) ('⌒ ; ⌒   ::⌒  ) \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /  ⌒ ; ⌒')::
    :(´     )     ::: / ( ('⌒ ; __,,__ ⌒ ::⌒ )      ボカ `)* :
  :(´  (   )     :::  (  (´  ( ´・ω・)      ::: ) /       )  `)
                  ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
                     (⌒::   ::   (・ω・´)  )  ::⌒ )
                    / (       ゝ  ヾ      )




   ∩___∩
   | 丿     ヽ   ♪
   /  -   - |
   |    ( _●_)  ミ
  彡、    ヽノ ,,/       勝手に内ゲバしてくれるから助かるクマ。
  /      ┌─┐´
 |´  丶 ヽ{ .酒 }ヽ
  r    ヽ、__)ニ(_丿
 ヽ、___   ヽ ヽ
  と____ノ_ノ
.
470 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:56:16 ID:FilTsRQM0



――― しかしオスマン・トルコ帝国がクリミア・汗国を庇護におくと、

     オスマン・トルコ帝国の主導で分裂したタタール勢力が、再び統一される恐れが出てきたのである。




               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i         タタール遊牧民は我ら優良種たるクリミアのギレイ家に、
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)
             lk i.l  /',!゙i\ i         管理運営され、はじめて未来を見ることができるのである!
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /
             Y ト、  ト-:=┘i
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /  ← クリミア・汗のギレイ家
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ    オスマン・トルコの援助を受けてハーンに即位
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\




   ∩___∩
   | ノ\     ヽ
  /  ●゛  ● |     もしかしてヤヴァくね?
  | ∪  ( _●_) ミ
 彡、   |∪|   |
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



――― タタール勢力の再統一は、ロシア人にとって最高の悪夢である。


.
471 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:56:49 ID:FilTsRQM0



――― そして不安を証明するかのように、カザン・汗国はクリミア・汗国の支配をうけ、

     東部の国境は毎年カザン軍の侵攻に悩まされるようになった。



                         __                      . __
     ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][] ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐ . | | [][]
     |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐|└[][]L.ロロ | [][]. | | ロロ |.[][] l└─┐
     |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄|┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
     └┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘  └┘..凵   └┘  | l ̄__l ̄ ̄.┘
                 └┘                    └┘
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      ヾミ           |二|
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ          ヽミ彡/       |二|
 ゞゝ──ゝ  /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ         /|  iヽ       |二|
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=       o,|   ||ol.      |二|
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   へ  /〈|`‐' |〉      |二|
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;' ) / c|、____, |っ へ   |二|
"""" ̄ ̄     /\|リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ | / (ヽ   | 川リl |  ,;' ).   |二|
-‐ _,,. .-‐   ヽソゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿  /\// //  ヾ|      ヽ |ー| / / (ヽ / |二|
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ   ヽソゝ/ //   /ゝ      ノ ゝノ ゞ   /ヾ, ヽ'
 _,,.    -=━━| -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉  ノソヽ/ゝ     .  .   /ゝ /ゝ  /⌒、ヾ
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / ゝ /ゝ   //            ||()|(\ヾ
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/  < <       /       /    || |(丶|
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /      /     / ||()|(丶|
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /   // / // /  \|(丶|
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     /  /  / /    \\|
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /       /      \



  ≡r r ∩___∩ i i≡
  =| | |ノ     u ヽuヽuヽ≡
   キ//○●○ ○●○ |キ
   |≡| u ( ( ( _●○  ミミ    た、た、た、助けてクマ――!!
  彡彡、  | |∪J| | \\\
   /// __  ヽノノノ/> ) )
  ( ( ( (__) ) ) //(_//

.
472 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:57:44 ID:FilTsRQM0



――― 遮るものが無い広い大地を、カザン軍のタタール騎兵は超高速で襲いかかり、

     多くの住民を拉致して身代金をとるか、あるいは奴隷として他のタタール国家に売り飛ばしたのである。



                                         ドナドナ ドーナー♪
                                             ドナドナ ドーナー♪
                .∩,,∩  ∩,,∩ .∩,,∩  .∩,,∩              売られてゆーくーよー♪
                (,;(エ);)(,;(エ);)(,;(エ);)(,;(エ);)
           ミ、    三三三 三三三 三三三 三三三 ゙ヾ, '  ̄ ̄ヽ          〈_〈 i、
           彡ミ ゙ヽ◯__) ( 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /フ   i ` ___ __ _    _、シ从ヾ、
             >ー-、ー-ニニ 」__________/ /|  /    _  ̄_,,シ:'「ヽヽ. ヽヽ
           //il7ッ,==‐-- 、.、フ,二ニヽー-    ≦l  ̄  ./   //⌒  ̄||    |.|_ へ.__)
          ..i l`、|レ┌‐-――-//、 |l//ゞ、 ___/二ヲ〈,> / イ{   ノ ||(   ,U
          .i l`、( )|__    __ i l`、`!//! i___//ヾ、|レ,ヽヽ´ニニニニニニ0ニニコ/
          .li-‐ヲト'、ー「|  ̄ | レi├--( )-‐l |     | L__( )-‐l |  :/  | |   :/ } j{
          . !v  |lヽ//   ヽv' | レ 'l|\シ/     i !, フ「iヾ.ン/  :/   ヒ}  :/  《_,/
           ゝ、i_l.シ     ゝ、ヾ.' _lレ .ノ      ゝ '、!L, 人.



――― もちろんクミリア・汗の騎兵も、同様にロシア南部の国境を荒らしまわった。


               ,、
             //
           ///)
          /,.=゙''"/       _,r'三 ̄`ヽ、
         i f ,.r='"-‐'つ     /ヘ/" ゙̄\,ミ\
         /   _,.-‐'゙~     ,! 、!r r。-r ミ   i     あえて言おう、ロシア人はカスであると!
        ,i    ,二ニー;     ドツ ヽ ̄  fハ, il
        ノ    il゙ ̄ ̄      l ー-_゙   ,、/ /
      ,イ「ト、  ,!,!         ゙! )二」゙  ,!i Y
     / iトヾヽ_/ィ"___.     ヽ.t  _/,!  i
    r;  !\ヽi._jl/゙_ブ,フヽヾーtー:、__ ,トf-≦-=、_,L
    ∧l   \゙7'゙ .j!/ / /\jr=ニ:ー-゙┴、 ゙ミ三ヽi]l「/l
   ./ i !   \.// /./  ./   \ ┌‐ヽミ≦‐十'"!
  /  i゙i     /  ̄ ̄ ̄       i .l ッー-、\_ミ「彡゙ー=r.、
 ノ   ヾ、  /            i! ! \_ ̄i i l r‐へ__\ー-、
/      ゙''y'              l .i  、 l  !.j .l l 「,> ゙t.,>‐fi
.
473 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:58:16 ID:FilTsRQM0



――― ロシア軍も決して弱くはなかったが、騎兵の練度が違う上に、

     高速で襲いかかって高速で去っていく彼らを殲滅するのは至難の業だった。



      | |  |     ,′ , イ′ヘ, ト、  ヘ, ヘ,
      | |  |   /| /|  |   l | |   |   |
   │ │ l 八  / |/ | ,.イ   ト、| |   |   | │
   │ │  l  ∨  」>く       `'<,_ ハ  |  j     i        『 クリミアとカザンのゆえに、
   │ │  | 厶ィ斗扞Tァ      r于テミメ、 l /     l|
 |  八 八 ヽf^)-y仆、 刈        ト、 .刈`《V./     リ         全土の半分が荒地となった!』
 レ、  \ \|/ .人 V//(       |V//( YY^l    k     ト、
. 〉 〉、   \/〔 {  ゞ(`)┘  .、   └ (`)_,/ .j l    | 》   |V》,
_,《V  \j\j| ` ∨////        ///,ノ / /   |│|V》  | V》,
《V  |    ∧   \_     (´ `)   __/   _/   ,ノ│| V》\j
V{   │ r―宀冖  ̄ ̄   ¬┐ ,/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ミメ.リ V》,
′V .小 |              | |           /  | /V》,
  V/| ∧              冂!             イ  |/  V》,
    .リ__,厶             し1           「>、    V》,
   ん,   ) ヽ         |_人          ∨ / \.  V》,
.  /  \ (   \         |  ̄〉、         ∨  /}  V》,
.
474 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:58:49 ID:FilTsRQM0



――― 南方のクリミア・汗国の背後にはオスマン・トルコ帝国が控えているので、迂闊に戦争はできない。

     だが東のカザン・汗国は政情が不安定で、そこにつけ込む隙があった。


             _     __    _ _ _   ∧.
           /∧'.  /__||-‐ . : . : . : . : . : . : `丶 》  xへ
           }| ヘV//.::}}: . : . : . : . : . : . : . : . : ..`丶/}.|
          >'´: . \: : /,': . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : \}.|
         /: . : . : . : :.V/: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ヽ:\
        /: . : . : . : . : . :∨: . : . : :|: : : :|: : |: : : :ヘ: : : : : . : . : .\丶、__
      /7: /: . : . : . : . : . :V: . : : :l:|: : :/|: :八: : : :.|ヽ: : |: . : !: . : :丶 ̄`ヽ    ツァーリ…
     / /: . !: . : . : . : . : . : .iヽ: |: .l:::| :/:^}: / ヽ: : :|  .: :!: : :.|: . : . : .\:.ヽ
     /:/i: |: . : . : :.l: . : . : .l: . :l:..厂「`ト.|/    \:!.斗匕..l: :|: . l\ト-、\
     /:/ |: . :i: . : . :|: . :八: V: :| ィチう^「      fうトミ i: :|: . |:ヽ}: . :l`ヽ    カザン・汗のハーンは
      l:/ |: . ∧: . : .l: . : . :\:ヽ| ト r'.:::リ         }ノ゚.::ハ 八|: . |: .\:.:.|
      |   |: . | V: . :|:丶: . : .!\i.V辷ツ        ヒrソ : i:.|\j: . :ハヽ!      また別の人に変わったよ。
.        |: ./  ∨:.:|ヽ:ト、: . |: . ハ                  : l人: . lヽ: .|
.        |:/  八: .| |i \l、: . :|        ′     ': .|: :|ヽ:.ヘ:. :|
.        |′   }/  }   ヽV: | 、      ‐-     ィ |: .lハ:| \ヽi!
            |        .Ⅵ__ >      <   |:/             もうハーンの名前を覚えるのが
                 __ノミ  `丶_j≧、.      li
              r─=='\\丶     / 人___                面倒になってきちゃった。
             /     \ヽ-‐──、__x─‐..、 ヽ
             }      く::::::::::::::::::::::Kヽ::::::::::}  }
             /     ヽ  V::::::::::::::::イ! \:::::::::| 八
.            /       \ V::::::::/l::|≠}:>‐'i   \_
           く          ヽー'   l::|  |::|  } 斗 ノ
475 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:59:23 ID:FilTsRQM0



――― 当時のカザン・汗国は、親ロシア派のハーンと親クリミア派のハーンが

     それぞれ即位してはすぐに相手の勢力に追放されるという、カオスな情勢だったのだ。



    麻生    安倍     福田
    /二二ヽ   (/_~~、ヽヽ   /  ̄ヾ)                        _ チョクト _
 . イ _、 ._ 3   ひ` 3ノ   □c□6                      /:::::::::::::::ノ、`ヽ
   ヽ⊿`ノ    ヽ°イ    ヽ┴`ノ                      /::::;;-‐‐''"´  |:::::::|
  /<∨> \   /<∨>\  ./<∨>\              ルーピー   |:::|   。   .|:::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  野田          ノ´⌒`ヽ|:/ ⌒  ⌒ ::ヽ::::|
                         _, r '" ⌒ヽ-、   γ⌒´      \-・‐  -・‐ .:::|:::|
                       / / ⌒`´⌒\ヽ // ""´ ⌒\  )-'/ _'-  .:::::`|
                      { /:.  /  \ l ).i / ⌒  ⌒   i )(_人__)ヽ.::::::|
                      レ゙::::::. -‐・' '・‐- !/ i  (・ )` ´( ・) i,/, `⌒´ .::::::/
                       |::::::::::. ー'  'ー  ヽ |   (__人__)   | ヽ_   .:::_/
                      .|::::::::::::. (__人_)  `、\  `⌒´   / /     \
                      {::::::::::::::::. `⌒´    .}  |       \ | l    l  |
                .      ゝ_::::::::::::::.      __ノ  .| |      |  |.| |     |  |
                  -―――l´:::::::::::::::::::::::::. \-―┴┴――-.┴.┴-------.|  |





              /      ,.イ l | l  .i  .|     、ヽ
              / i  i  // / | |  |、  .|ヽ  ヽ | .|
             .|  |  |  ./ 、!  |ヽ .|ヽ .ト |、  | .iぅ |
             | ,l |  .| /,.-、`ー ! .| | ゙、_|_,!,`、 | |ぅ .|
             | | |  l ,|´r';;;}`    l|  ,,i!=,、 .l | |  ||      せっかく親ロシア派のハーンを擁立しても
             .| | .|  , i、|弋り       {r';;| ! リ} ,' | .l|
             | l |  l |ヽl ,,,    、   弋り  l,/ l .||
             ,.!,  .ヽ  {     ____    ,,,  /   | .|      これじゃ意味ないよ~。
            / l| ヽ ヽ ヽ、   (   )     ノ   / /
              ヽr---、 ヽ`r 、_ ー '  ___,. イi | ,/ /
           __,. '´    _`、ヽ_ ー--<_,i____/ レ .リ/ /
        r ' ´       ヽ  ヽ 、_ヽ .|l|`,7______
        ヽ  _       i ゝ   ______}_ {=   ト-、
        r '´       |/ | / `ヽ、,}r-,_   ヽ ヽ
      ,. -'´   ヽ   |  |  / 、 `ヽ、,!,,A ヽヽ、__||  ゝ、___
   __,,/-___     ヽ, _|__,-,/ -、`ヽ、ノノ  ヽ ヽ-'!、    ,...ヽ
  /  ̄`ー―― ,,z::/´  /    '´ フ´{  _  .l |  ヽ  ./  /
476 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 16:59:55 ID:FilTsRQM0


>' ´       >Y         ``ヽ、
,__,イ    ,.   i:i   /          \
/     , '   /i:j  /' ./  // トi i i  ヘヽ
     /   ,イ//  i ,/‐、イ/ 7./ i | i   ' ム
    ,/   , '7//  .l/izzzxヽ、/イ .!|Vj     ! ヘ
  /i / i//  |. ヾト::::斗 彳´  リニi`   ' i | ,ハ     …もういい、
 /  j/  y':/   j  _ヒzソ      i沁ゞ //i∧  i
./  //!  .//     |           ムリ|.//∨ .ヘ !      外交政策で何とかするのは諦めた。
'  // i  //.i .∧ .|        ___ ' ``.i ' ∧V .iヾ
 j::,′lリ//  ,  .i,.!       ,': : : :/   从  i::i  j
 |::|  // j ,ハ  |ヽ:.、     ヽ--'  .イ 7 .iリi::iⅥ
 |::| i::'| ∧ ト V i .∧ > . _. イi |  / レ'  !:i        カザン・汗の政情が不安定なのはむしろチャンスだ。
 |::| i:::|´ V ヽA V rt r<  /: : T' ,′   .i::i
 |::| `´   .ィ:/ヾ/t|_j-i  /: : : :i .イ: >x _ j::i
 |::|   ,.イ:xz===イハヾヽ/: : : : :i´: : : : : /ヽ
 |::|   7: : //: : /::::/ i:::ヽ ヽヽ: : : |: : : : :./: : : ハ



                    _____
                      (⊂ニニニニニ⊃)__∨:::::::∧:r '
                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   >V::::---<__,
                    ,  '´ ̄ ̄ `` x_'´   -xz─:Ⅹ
          x-‐'ニニ x _  ./             ヽ、     ヽヘi:∨
         >'´     ``i::j' / ./    ヘ       ヽ   ハ::::7
           /        /   /:i '   '   ,|iハ ヽ  ヽ ハヘヽヘ i::∧ノ         こっちから出撃して、
.          / ,. -‐_,../  ,イ i::i i  | ./ / i.i iヽ i  i: !|ヾトi:::V:\::ヘ,. -::'フ
         /イ´ ̄   /,.イ/, i::il   i /7丁iTjリ ィハ.| / i.|  t_::::::::::::::::::x'、      今度こそ本拠地を征服するんだ。
             7/j i i  |::i ハ i |,.x芯ゞ   z=x |/リハ  ,ィ::::_:::::::::/::::ハ
             //〃! i  '::j   ヘ 弋zリ    、   !j, ハ iチ '<,.-::::::::::::::ヘヾ,
               //  i ハ/:/ i', i  ヾ、   r-y  イ.|ヘ iヾ  ヾーt::::::::::::∧     ボクも出撃するよッ!
           //   レ'/:/.iⅥヘヽ .ハr--、ヽ' イ/リ┴:Y:i        {:i_:::::::::ハ
              //    /:/ ヾ!ヾ >ヾ\ハヽヽ≦ィ/ ̄ i:',       ヽ:::::::::yヘ
          //    /:/   /:ィ´: : :ヽ厶::Ti:ト、::ー-::..._i::i     __,. rニ‐-、ニ-y
            //    /:/    i: : : : : : ー<: :ヽ---<_7,. -─: ': : : :ノ: : : : i ー--y
.          ,::;'    /:/       |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '´: : : : : 7イ:下,
         |::|    レ'      .∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 7,..ィ´ ヽヘ
         |::|             ヘ-x:.__: : :_; ; : : : : : : : : : : : : : : : : :___ノ:ヽ:.ヘ j:::t.∨
        i::i              ヽ: : : : : : : : : >-y: :__;. :-<: : : : : : : : : : : :ハ i::::y
                       ヽ: : : : /: {/:/ / ./:./: : : : : : : : : : : : : : : : : :/--V:ム、
                        i: :イ: : : : : i { .〈: 〈 `ヽー----  _,.---'     i:γ:::)
477 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:00:27 ID:FilTsRQM0



――― こうしてモスクワ大公国は、クリミア・汗国がタタール勢力を統一してしまう前に

     先手を打ってカザン・汗国を征服することになった。



  ''';;';';;'';;;,.,                  ザッ
   ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッ
   ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
    ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
      vymyvwymyvymyvy     ザッ
ザッ    n_n,n_n、n_n,n_n、n_n,n_n、
      ∩_∩^-^∩_∩^-^∩_∩^-
  ザッ   ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩ ∩__∩
         ∩_ ∩__∩ ∩__∩ _∩ ∩_    ザッ
     ∩___∩    ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
     | ノ      ヽ   | ノ      ヽ | ノ      ヽノ      ヽ
     /  ●   ● | /  ●   ● |  ●   ● | ●   ● |
    |    ( _●_)  ミ |    ( _●_)  ミ  ( _●_)  ミ  ( _●_) ミ
    彡、   |∪|  、` 彡、   |∪|  、`\ |∪|  、`\ |∪| 、`\
   / __  ヽノ / / __  ヽノ /´>  ) ヽノ  / ノ //ヽノ /´>  )
   (___)   / (___)   / (_/_)   / (_/    / (_/
.
479 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 17:01:17 ID:qpTl2VbA0
ヒャッハー占領だー!
478 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:01:00 ID:FilTsRQM0



――― この対カザン戦は、国内の多くの勢力にとっても魅力的だった。



                           _
                             } `丶
               「 \  __   -┴ ァ  \
                    ´         /    ヽ       君もキリスト教徒なら、ボクと契約して
                \        __ く/
                ∨ __     '⌒ Y      }
                  _|{ '⌒ r:‐ヘ    八     ,′      一緒にイスラム勢力をやっつけようよ!
                   / 八    、:::ノ  イ 丶.   /
             ⌒\/ ,   / ーァ   T´ {   \/\
           ( (⌒>く./  / . : /     ',: :ヽ    〈) )
              \{/ : : :/ : : /       ヽ-ヘ . : : //、
         /\\_∧: : ,′|  i  i | ∨∧// : : :\__
           (_゚: :。 ーァ‐' : ;  |  |  | |  ー‐く: : : : :。: ゚ : _ノ
          / . : : 。人: : :.:!   |  |  | |     \: 。 : : : :)
          (_/{:_:/  \:{.    { ,'    ノ    \_ノ ̄
                  ̄>  \)(/  く
                 / / ̄ ̄ ̄\ \
                'ー‐        ー‐'



              ∧
           ,, -、 .∥|レ1 ,....-‐‐-. . .、__
        ,.'´: : : : ∥、ル:':´: : : : : : : : : : : : : `:丶、/i|
     ,. ',..: : : : :-‐||: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ,i|  _,..=7
 -=ニ¨´‐''フ: : : : : : : : ::|レ/: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :゙i,''-゙-´∥
     /: : : : : : : : : : :'゙,!: : :/: : : : : : :λ: : : : : ::ハ: : : : : : ::゙i,: : :∥゙i,
    /: : ,: : : : : /: : : :|,!: :/: : ,: : : : :/ l,: : : :i: : : :i,: : :ハ:: : ::゙i,::∥: ::゙i,
    ,!: :/|: : : : :/: : : : ,i!::f゙: : :/: :_/  i,: : : |: : : :i,: : : :i: : : : ∨: : ト、゙i,
   ,!:/ ,!: : : :/: ,!: : :,!: ::|  ,'"´: / `` i,: : :|i: _,,_ |: : : ,!: :i: :i:、゙i,: : ゙i,.ヾ、     カザン・汗を征服できたら
   |'  |: : :/: ::,!: : r|: : :|/ .|/     .゙i,: :,!´、 `ヽ、,!: :,|: ::i,: ヾ、: :゙i,  `
      i: :/: ::/i: : λi: : ::|  ,。===、   ゙i,/  ゙i, ,!゙i,: ,! : ;i\:i,: : ::|゙i,: i,
      |/,!::/ |; :/ ゙i,: ::| , 、 ,       ゛ =ミx! i,,7、::i: : i、i,: : :}. ゙i,i      手柄を立てた人には
       i/  .i:/  .i,: |    ´` '   ,     ヾ, .!':,!〉,!: ::|,ハ : :,!  ゙i
          !'   ゙i,|\   ┌  .,_  ´`' ' 、,/::,!゙:|i,: :,!  |: ,!        封地をたっぷりプレゼント♪
               ゛  `_,、  、 _ ノ     /i: ∧,! i,::,!  .|/
           _ _,,,.ィ7´ヾ、`  ,,. ,,. 、-‐ ''´ .|/   .゙i,!
         /     |:| ゙i,  ``x,。┴''フ>,,、_  ゛
        /     _|」_ヽ_ .∥ /  |:|  ` i                肥沃な草原の土地は欲しくない?
       /      ヤ    --丶rf¨¨``<|」   .i
     .r:'゙       , ゙,      l_,!、     `7  ゙i,
     .i >、    .i  i     ,.イ|゙i, `ヽ   ./   ゙i,
     ゙i,   `` x、,! .{   _,.ィ/=┷.|゙i,   /i    _\
     r‐゙-‐'''¨  /   ''¨´ /.,!   i,.i,\/ ト-‐'''¨ ./
    ./   ̄  ,イ       / ,!    i, i,   ノ 、 \'゙
480 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:01:58 ID:FilTsRQM0



――― イヴァン4世は3度の遠征を実施し、そして1552年…4度目の遠征で首都カザンを陥落させた。

     そして籠城した男子は全員殺され、婦女子は捕虜となった。


                                             ヽ- ヽ      i `-'   `-'   |  / / /'
                                            ゝ、     へ 、 i           ̄   / i!
                 |\     /\     / |   //  /      .   >   /   `'            /// i!   ,.
               _|  \/\/   \/\/ |∧/ ///     .-=ニ、   i\                <、 _i!<
               \                     /            ̄ _>    _          >´  i!
               ∠ ゆっくり死んでいってねッ!    >.          r 、\    f   ’.        <   >i!、
               /_                 _ \        .<   Y  ,. -‐- .,_  k          ̄三ーヾ
                ̄ / /∨| /W\  /\|\  .|  ̄          ゝ  ! .f | (  ) | -            ニ=
        _         //   |/     \/     \| .         _,,...-‐.) ', |ムー - ‐j           r-‐―
     , ::::´:::::::::::::`:ヽ      _                    _,..-‐'"´   _,..- ' ´  ̄ ̄ ̄           二ニ=-
    ,:´:::::::;:== = =::::ヽ    .(  )             _,..-‐'"´  _,..-‐'"´, <  ) ヽ               i
    ,'::::://:::::/i:::::::i:::::ヽ::::::',  , -六         ,.-,‐ ^f~`´   _,..-‐'"´  -´¨    i/i `ー '7             ∧ i
    i::::::::::::::ri/ヽ/i/ヽi/i _.f ¨´ k _ j   _.r‐´ f  i  i  ソ ´              /´/ /7   ,、   r fヽi \
.   i::::;;i:::::::i ― r‐-f´i 乂_,_,‐ニ-‐"´  i  乂 乂 ソ ´                  フ >/  r-' N  N \
.   i::::;;i:::::::i f匕ソ.L, -‐ ¨´i { /i_,..-‐'"´ ヽ_ム / ̄ヽ                     / ̄ / /    i i
.   j:::::;':::::;'   r ´i  _,..-‐'"<   _,..-‐'"´ r/ rニ、 ヽ                   /´         i i
 .,.´ ̄,  .f ^´ i_,. -'"´    i, -‐- '´      //    ヽヽ                           ∨
..! ニ./ ./   ><   !  ,.! .!-f'        //      .ヽヽ
::i  /  / 、, -― = ニ、__i,> ´ ∧ハ       .//       丶丶
::i ,' ./ /   ,f -='、 ∨  /^/     //         ヽヽ
::i .i /i// _,.. - ' xrf^´ヽ `-∠/     //          ヽヽ    ← この戦いではクルブスキーも従軍
::i `r `^´i;;;;;;;;;;;;;ヽヽヽ ノ、_.`>‐-、     //            ヽヽ
::'. {    \;;;;;;;;;;;;`ーf;;;;;;;;/´   .i   r//               ヽヽ
:::::ヽ`--――`ー- "`ヾ;;;;;{     !   / /                ヽヽ



――― ついにカザン・汗の征服に成功し、モスクワ大公国に併合された。

.
481 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:02:32 ID:FilTsRQM0



――― そして4年後には、同じくタタール人の遊牧国家であるアストラハン・汗国も征服・併合した。



                              ,. -' ´ ̄ ̄ `¨ ¬ー- .._
                              {  ,. -' ´ ̄ ̄ ` ¨ ー- .._ ``ヽ、_
                              ヽ ヽ            ``ヽ 、  ヽ、_
                                \ ヽ、             `ヽ、_ \
                                 `ヽ 、 ー 、. -──-  、_     \. ヽ、
                                    , '´         `  、   )  }   ,
                                ___,/               \二 - '′  ハ
  やったね!.                      , '´ /     / / / i           >─-ム__/  ',
                            /   /    / /l ,ハ. ト、     i   ! {     \  ̄`ヽ.
                           /_/  /     l / l ! l l_,.⊥L.._ l   l i!      ヽ、_  |
  領土も倍プッシュで増えたし、.       /イ/   ,ll  l  ,ィT厂lト ,ィ' l _ヽト トi`ト  ! |ト.     い. >ー- 、__
                          /   ,イム  l  l lL=、!  ヽ! ,ィテ=l、 l  li |l iヽ  ヽ   い     _弋ニ=-
  勇猛なカザン兵もGET!.          { / /廴 V l〈 トッ:l     トッ::l 〉 j jヽ ll ハ  l  i ト┬‐'´  ヾ.、
                      r‐、   ,.イ / /,1 \lへ 辷j     辷ソj / リ ノハヽj ハ l   lノ ,└ 、   l i
                      ヽ `< _V´   {i |   ilヘl '''' '__,  ''' // /イ/ ハVノ }ハ  /  {    \  l }
                        >、 ヽ! \   l! |i  l  lヽ、  ヽ_,ノ   ,// / ,/l l/l 「¨’´ Vl   `f¬- .ヽ jリ
                      //-ゝ ヽ、. ヽ.  ,イl l |ヽ,ハ l>r-r‐_'´// /{/_从ハい     lj   |    `〃
                     // j_ _ `ヽ }   }V lトl L-==rこ7 /V「ィ/7 /'´ ̄`ヽ-‐ト ヽ.     r¬ー- ._/_
                   . // 〈  ヽ  ) / }  い |_,/ _/.>クィ´ /l /  /   マ_ ヽヽ   /i ヽr=-‐ァ'´
                   . //  { ー- ,) '´  l   /ハ.l_> _//ハヽ. //li , '     ├、. ヽヽ‐'′! i|  /
                   //  liヽ‐ァ'´     l  |_l レ'_/∠///ヽ_,/ j       |_ノ   ヽヽノ   |_〃
                   ! l  ,ル'´       l / ,ゝ'' 〃 //   /  ,1      ヽ. |    ヽヽ.  レソ
                   l |  \        {//  〃  { {  /   / | !      ┴=ニT  ヽヽ.//ー- .._
                   ヽ!  〃ヽ.       /イ  {{   ヽ V   /  |l      `L..__ノ    `//.r‐ ' ´
                       /   {\    // ト、  !!   |ヽヽ  i  {i         |      // |
                     /    ヽ.    V/ ハ ヾ、   | ∨  l  il  i      l      i l   |
                     i!      ヽ  /  | 〕   》__,.| O   ヽ ,ハ  !      |      | l  |



――― カザン・汗とアストラハン・汗の併合の結果、さらにその東のタタール人の部族たちも

     すすんでモスクワ大公国に服従するようになった。


     かってタタール人に征服されたロシアは、ついにパワーバランスを逆転させたのである。


.
482 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:03:04 ID:FilTsRQM0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


                                          〃              ヽ
                                       /          ri  | i{      ヘ
                                         /   /    i |{  八  i    ‘,
                                        , ′  .′ i /| ,ハ/∧ ヽ:!     :.
                                     /    i 厶斗-j/ j乂 ヽ‐ !Ⅵ    !|
  では併合したカザン・汗と                   / i     j/}/ ! { /   ヽ }ノ' ト、   |八
                                      | ト、  |' y'斧ミx     ィ斧ミx  :. i| i ヽ
  アストラハン・汗を地図で確認してみましょう。           V ∧ :|:. ゛弋う       弋:う j「 i:{ i| |
                                      / :Ⅵ :.             /i: 八 、
                                     ,:    ト、:.       ′       ,ノ}/ i{  .
  画像をUPしたので確認してみて。.                iハ!|:  |: :.ヽ     ( )    イ /  八 }
                              .         八  、ト、iハ>       イノ}ハ/i /  )ノ
                                          ヽ{ ヽ    ri `¨¨´ ト、/   j/
                                                ノ `YY´  i
                                          ,, ´   | |   丶、
  →ttp://cdn.uploda.cc/img/img501cf3fdd3efd.png        ,, ´ {{    / \___> 、
                              .        rf´    ヾ /V⌒Y´∨/7  ` ー 、
                              .        | !       `´   }=={   ∨′    : i
                              .        | :. |  xュ、   ,::::::::.     __    ,' |


        /            、   ヽ
      /      i      〉   ヽ
       .ハ .!  , l .ハ    i/ヘ    ハ
      !  !  / /l l  l , /イlヽ',   .l
      !  ! f /‐レ―-l l、  !L_ ヽ   .l
      ! ハ l/ ,.ztォトヽlヽ l _リ_``ト .イl          けっこうな面積が
      l  ,ヘ.l ヽ弋り     イ心 ', イj
       .! .l フv .:::::::.      ゞ'イ.'rレリ           モスクワ大公国の領土になったんダナ!
        ! ヽ=.、       '  .::::./ノ/
      l  ::;::\   r‐ 、   /´/
        !  ::l:::::::::i 、   _ イ::.レ              それに、さらに東のシベリアへの道も開かれたし。
       l  ::!:::::/丶、`ニノ、::::::!:::: l
       .!_ :」イ    木 /7.┴‐-! 、.     ,、
    ,-、ニ´‐、´.ヘ   ノ llV./  ̄丁~~ハ    //
   l  ヽ   ヽ ヘ/  l/ム、  '  / l   _//
   .!  ヽ   ヽ.   /   ‐f ., / 、l  ィ7-ヽ
   l`   ヽ,  ヽ_  /   `_) l V v .f 'l‐ l
    l    l  ='-ァヲ   /‐' ==.}  .l-! '`´/
.
483 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:03:36 ID:FilTsRQM0

                              .            /´           \   `
                              .           /        、      ヽ   ヽ
                                       /    /  | l |  、    ヽ   ハ
                                      /     / / /|  l,イ |l ヽ   ハ   '
                                     //     { /! |ハ! /,ハ  ! i |  、ヽ
                                     i| l  l 从ノ | l  ソ/!ヽjノjハ  }   ヽ\ !
  この2つの汗国を併合したのはとても大きいわ。      l| !  |/ィ芹ミjノ /イノ ィ≠ミハノ   |  トヽ l
                                     j人 l  ハ`弋ソ ノ    ト以}ヽl   !  |  ヽ、
                                       ヽト、 |::        弋ソノ !  / ハ !  |
                                       /  ` i   `        / ノイ jノ i  ハ
  この地図を見て欲しいんだけど、                 /イ   .ゝ   、  ,     ムイ     !  l
                                      ,/ !    i: \      ,.. //     ./  ト !
  ヴォルガ川の流域を完全に掌握したでしょ? .        j八i  /l {  `ァ =r≦ ,.-'ト!    / ハ | }
                                        ヽノ  j八/{ノ「T7'´  |ハ  /i / jノjノ
                                         ,.-─ァr‐‐'´ !l |  __ j.八ノ'`‐jノ、
  →ttp://cdn.uploda.cc/img/img501d1f38abcde.gif   .       イ   i !  /ヽ <___〃  /⌒ヽ
                                       /| /⌒ヽヒ匸 ><: : : : :/   /    }
                                         ! // ̄二フ::/  \: :/        !
                                       | /   ム-‐ァ'  _`´  /    V ,
                                      /    /⌒/,.イ´::/::ヽヽ /     V |
                              .       r     .イ/ : : ,::::::::::::/:::::::::\{      V
                                    /|  ‐rく::::::: :∧: i:::::::::/:::::::::::::::::|      〉
                                   / | /|:::::::::|《::::》:|::::::::{:::::::::::::::::::|      !
.
485 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:04:22 ID:FilTsRQM0

             .  -‐…‐-ミ
.
          /                   \
.
.     /           l     |     ゚。
      ′   /        |      |  l|
                 |      }ノ }|    ,
..    |    |    /   | 、  /  八⌒  l|            言われてみれば、モスクワからカスピ海まで
          |        斗‐\    ,xf汽  l|
.     ゚。   八    |´   }斗弌  / Vン゙   八            河川のルートがモスクワ大公国の支配下ダナ。
..     ゚ { 〔 \  { ≪Vソ   ∨   '' l /
        \_ゝ_\ト、{ ,,       '  八{_
        } /⌒>人       、 __, rく__. .ー-=ニコ‐-ミ
        /  /.゚。. . >  _  r‐<^ヽ } }. . . . . . . . . . .       つまりは、カスピ海の先…
       {ー一. . . . .゚. . . ../   ` ー } ノノ /. . ∨. . . . . . . i
     〈. .\ . . . . . \.{     ____,ノ /. ./. . . . . . . . .|      ペルシャとの交易も可能になったノカ。
        } . . . . . . . . . .∧   ´ {_〕.┐.V. /. ./. . . . . . . . . .}
      { . . . . .} . . . .〈. . こ二二ノ. |. ./ {. . .}. . . . . . . . /
      |. . . . . .\ . . ∧ . . . . . . . . .∨ . |. . {. . . . ./. ./ト __ノ
      〈. . . . . . . . .V. . . , . . . . . . . . . 〉 . . . /. . /. . . {. |⌒¨¨´      ヴィルガ川ってたしか現在も
     . \ . . . . . . }. . . .} . . . . . . /. . }. /. . . . . . . 丿 |
      /   . . . . . .|___rヘ,ー-‐=彡 . . . .Ⅳ. . . . . . . / . . |          ロシアの重要な水運ダヨナー。
     /⌒)ハ. . . . . V⌒^ ゚。. . . . . . . . . |. . . . . . . ./ . . .〈
         . . . . . .\. . . .゚,. . . . . . . . .|.. . . . . . .′ . . . \
.
486 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:05:18 ID:FilTsRQM0


 ヽ::::\    /       `\:::::::::|ヽ
  ヽ:::::::\/     丶\     ヽ::| ヽ
   `:::::::::/  、     Vヽ ヽ   ヽ  ヽ
   \::/   i.、ヽ  丿∧`\ヽ  i i  i
     |  | |\ \/ i ,,xヽ--ト-- i リ  i            ところでサーニャ…
     |  ヽ .! ヽ ノ人   > L_v i iへ i
     | ∥ |ヽ」 ̄ヘ\\ ´|´ト::。i.フ | リく`| i
      ii ! X V,イヌ< `\ ` `-´  Vν/ i            読者の多くが疑問に感じたと思うんダケド…
      ii ヽ|\{_ i、゚リ         ノ/i i
      ヽ ヽ||くヽ    ヽ      / i  i .i
          i トヽ     _    イ  ii  i i
          v i 丶      /, i  ii  i i
          | i  / ` ト ̄/  ヽ  ii  i |
          i |_/_ンo ゚i∥i゚ o   .>====-,、
        /== ̄ ! o/∥、 o /   /    ./ i
        /| i i   ヽ/∥゚ \/   /    /  i
       /|/ ,,!、    //    _ /    !/   i
      ///─,─-ゝ //ο    ´- _ `ヽ、  v i  .i




       /                 \    \
      .′ l       j         }\    ヽ
       |   {       ト        /ヽ. ヽ   !ヘ
       |   |    .:| l l ヽ \    /ハ \'   l i
       |   |    .:| | l  丶. \ /イi_L.-‐ヽ  | |
      |   .:ヘ    .:|_ l L斗七\ ヽ } リ   }  |/.}
      |   .:八   .:l/八j     \l .,' ィクセう∧ ′|      タ タ ー ル 軍 団 、
.       |  /´ヘ  .:l   ィfヤ゚心   }/ 弋rシ゚′!/  i
        |   { 7( ヽ :l く Vrぅツ     、、、、l /
       |  人〈_. \l   ¨´、、、    ,    j
.       |    >ミ、  u            ′         ち ょ っ と シ ョ ボ す ぎ な い カ ??
        |   .:l.:.:.:l.:.ゥへ     r  ア  /.:.|
       |    .:l.:.:.:l:/ヽノ  >      ィ:.:.:|.:.:.|
       |    .:l.:.:./::.::.\_    j`ヘ`≧ー‐z--、
       |   .:/V ::.::.::.:..` ̄八\::o\-、__ヽ \
       | >'´   ヽ    o l::::}}ノ丶 oヽ i  `i   ヽ     いくら分裂してたって、これは余りにも…
      _ /く   __/ \   o j- }{    ̄  l  }    |
    /  \ヽx‐' ヽ   \   ′ }{ o     l  弋   |
    /    \        \/.   }!   .........'..:..:..\  |
    |      ヽ   丶.  ......:..:..:..:..乂..:..:..:..:..:..゚,..:..:..:..ヽ.|
    |       '.  .........:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...ヽ..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:∨
.
488 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 17:06:36 ID:qpTl2VbA0
>ショボイ
まぁ、感じたが……
銃が登場したからなぁ
487 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:06:19 ID:FilTsRQM0



                               /          i ′゚,  ,' l|   |   | |     \
                                     |  /|   ∨   !  lト、 | }     ト ゝ  '
                              ノイ  i   |l /jノ  ノ \斗 ‐ |‐Ⅵハ     |     i
                               |{   |   |j厶-‐       ` x≠=ミx ‘,   |l      }|
                          .     八  ト、 | ,x=ミ         {::i::(_j }} i     八    八
  決して弱くはないわ…            .       \{ Ⅵ〃{::(_j        乂::ツ  ,   /         ヽ
                                     / {{ V:リ             厶イ             ゚.
                                   ′                  , }          |{
  後にクリミア・汗にはモスクワまで侵入されて.     i    .   `              八           ,i  八
                                  |{   人    - ‐       イ /          / | ′
  火を放たれ、万単位の犠牲者が出るの。        八   /|            イ |.′  ,  |l ,/ jノ
                                     ヽ /八   >  __      _|}/{  /'|  八/
                                    {   \( /  ノ「 ̄ ̄  / | / }/
                                      ,. =-r― '゙ iリ        人
                                      ′ ||   、 /      ´  \
                                         i   ||   xへ          ヽ




.;":    : ..;".从;;:        从          从\   .;.;".;
 .;".;;:    从 ノノ:;".;": ..从;.;".;;: .;";  ": ;";"  .;"从 .;".;
 .;"     /;   .;".\从..;"   从从从.;"人w :" ;从 \从;"
  ;".;" 从"..从从  ;;:.;\;".; 人   .;.从_   ;".;"   从从
    ;ソ;"ノ  ;".;"  从人  从从从ー从‐‐;".;"――‐;".;"从ー"―;从ゝ;"
  从;;: 人  ;:从从从;".;":   ;".;":从.  アアア タスケテー   ;". ノし从人
    | ;:  ;".;": ..;".;;:  从从| 人  ┌"―――┐┌;".―从┐.;| ".
    |    |从从从.;"从 人 ノし |    ヽ(´(ェ)`;)ノ 从人从;"人 ;:|ノし从
    从  :从;"从从从;";" | 从从从   ;:└‐―――从;.〃"; ー从;从:;|;:从
   从从从.;".从  .;从从  .;":.; 从从     ;".;"      从从


       ∩,,∩ ひぃぃ       ∩,,∩  ウワァァン     ∩,,∩  死にたくないクマ~
      (;´(ェ)`)         (;・(ェ)・)        ( T(ェ)T)
     / つ _つ         / つ _つ         / つ _つ
-=≡人  Y      -=≡人  Y     -=≡人  Y
-=≡ し'(_)     -=≡ し'(_)     -=≡ し'(_)

.
489 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 17:07:05 ID:qpTl2VbA0
ちょw
まったくしょぼくないw
490 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:07:29 ID:FilTsRQM0


                                            /:::\ ,.  -── -
                                         /:::::::::::>‐-         ` 、
                                         {:::/´          ─-、-─────ァ
                                          У   /   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::}
                                        /   / /    | }  ヽ  ヽ::::::::::::::::::/
                                      /  /  / /  イ / }ノ   ハ  ‘;:::::::::::::/
  国境には多くの砦や防衛施設を築いた事からも   .     /イ /  / / / j/ |/ハ  }  }  ‘;::::::/}
                                          { {  Tj7j7j7 / イ| -!-、ハ /  |. !/ リ
  厄介な相手だったのは明らかよ。 .                V l /z≠=ミ   j!  jハ/`ト  ||   \
                                      /ヽヘハ! r':::}    ´^芹ミ|  /! |     ヽ
                                     /  .イ 小  Vソ      r'::::}》!. / jノ    }  }
                                     { /{   }    ,      ゞ'' 厶イ  /  }. |  /
  それでも突破された場合に備えて、   .            |/ 八 ト ゝ..    _     八   {   / //
                                        ヽ! ヽトィ>      イ    /! //´
  モスクワ近辺にまで最終防衛ラインを作ったほどよ。.         /{´{厂    `爪__ {  /  j/
                                        / ! |!___//    !∧
                                          /'´  `ア::::::>\____/ ⌒ヽ
                                       / イ!  /::::::/  \__/  -─ヘ




    【 長さ数万Kmにもおよぶ防衛施設 】

                                           ここを突破されたら終わりクマ!
      ∩∩        ∩∩        ∩∩         ∩∩
      (;゚(ェ)゚)/ヽ     (;゚(ェ)゚)/ヽ      (;゚(ェ)゚)/ヽ       (;゚(ェ)゚)/ヽ
    (  つ≫―l>    (  つ≫―l>    (  つ≫―l>    (  つ≫―l>
(X)三三三三三| ̄|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三| ̄|三三三三三三(X)
(X)三三三三三|  |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|  |三三三三三三(X)
(X)三三三三三|  |三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|  |三三三三三三(X)
(X)三三三三三|_|三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|_|三三三三三三(X)
"'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'
:;; ;::; :; :;:; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; :;:; ;:; :;:; :; :; :; :; :; :; :; :;
:; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :; ::; ;:; :;:; :; :
"'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'"''""'"'"'"'"'"'"''""'

.
491 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:08:16 ID:FilTsRQM0


     .′      ,ハ       /i| |\         i
      i :    /_{,,-V‐'  !  ,′|ゝ‐-=ミ    .:   |
      | i:    /Ⅵ   丶  ト、/ :i| リ   ヽ`ヽ i|   |
     | !   ,′ ≫斧気\{ ヽ |{y"斧ミx、‘, i|‐、 |    大変だったんダナー、
     :. ヽ ,′f{ fし::i::}   \ )ノ  fし:i::} Yハ } | !
.      ‘,Ⅵ.:. ゛ 弋:::ソ         弋::ソ ″∨:} } .    優勢になれた相手にもそこまでするなんて。
        . ヽゞ:.                    /ソノ  ′
       i  `ヘ  /i/i/i/  ′  /i/i/i/  / ´
       |   ∧      _         /     i
       |     丶    {_   _)   ィ |    |
       |  ′    ,>       <ハ| :!     |
       | /    /: : : :{        /: :.:.ヽ |_   .:|
  r‐r――=≠ ´ |: : : : : :\  ,,: ´: : : : : : }、  ̄ ̄ ̄`7ー 、
  /:.:.ト:=:===≠':´| : : : : :O/TTヽO: : : : : :./: `: :==≠':/: : : :.


                                                _,, - ― -  _
                                             ,,_ ´          __`   .
                                  .        ,,´      .′     、 ´  `ヽ、ヽ
                                  .       /         |  i     ヽ     \ ヽ
                                         /     :/    |  | i     :. i     \‘,
                                  .      /     .:′   /|  | |、    | | ヽ    ヾ、
  私の国って、敵を防いでくれる険しい山も               /     :| :!  /__|  |/ ヽ -‐‐|ミト、 :.   ヽ ヽ
                                  .     ′    斗七/´ { /ヽ   \ { jハ`:!、  i ‘, \
  渡るのが困難な海も無いから、                        / |/,x=ュ、 乂   \ ィ斧ミx、ヽ{ !   ト、 }
                                      !|  !  / yfし::ハ ゛      ∨じ::j j} |i: !| jノ、
  突破されたら首都まで一直線よ。               八 ト、 {ハヾ弋:::ソ          ゞ゚ ' ″ ノl 八   \
                                      ヽ!/ヽ{ i:.      i:          rfj/:i `   ヽ
                                  .     /    iト.:.              /ゞ:'ノ|     i ‘,
                                       .     |i八       { )        ′´  ! 、   :|  :
  危険な敵は滅ぼさないと安全を保てないので、           i    |{、 丶          イ   :| ∧ ハ  ト、 |
                                        |{  i 八 \  >       イ  jハ | / ヽ ヽ |  )′
  歴代ツァーリからソ連共産党まで                  .八{ヽ{   ヽ `ヽ |ー- 、  ,,‐!j/ ′ }//    \ )ノ
                                        \ `ヽ{  \  ,    YY   !    /      /
  安全と交易路を求めて領土拡張政策をすすめるの。 .           ,, ´    | |  ヽ、
                                  .        __ ,, ´ヽ      ノ_ヽ     丶、
                                        / :       \   /{///ト、7777/`ヽ、__
                                       .  i         \/ ゝf^ヘ ヾ'ソ    : ヽ
                                        i  |           ∨∧         i :.
.
492 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:08:49 ID:FilTsRQM0

                                ',\
                                 ',::::\` ─- _
                                 ',::::::::\::::::::::::::-‐     ̄ ̄ ̄
                                   |::::::::::::ヽ/               \
                                  |:::::::::/                   \ __
                                  |::::::/            \   _ ─  ̄  _  /
                                  |:::/ /          \  \::::::::::::::::-‐::::::::::/
  だけどタタール遊牧民のライフ・スタイルが       |/  |            ハ   \/:::::::::::::::::/
                                  |  i   ヘ.    八   ト、 !     ヘ::::::::::::::ミ !
  武器の進歩にあわせる事を拒んだのは       j    ┼‐- ヘ   / ハ _ ! | |     ヘ::::::::ミ  ハ
                                 /    | V | ∧/.   | / |‐|、   、 ミミ     j
  マズかったわね…                .   /    | Ⅵヘ| ヽ   |/ .| /i    |    /  /
                                i     ヘマぅヽ       |/ノ   l  Ⅳ / ハ
                                | ./    \弋ノ     仡テ下   |  | V / ハ (
                                V八 ト、 | _\      `ーム  | j V  ハ ヽ
  ではここで特別ゲスト、.                    |ヽ | / ̄        /   j /.  |   }   }
                                  /  `、|/ \  ー ‐   厶 イ /ノ /  | ./ ハ /
  単行本にもなった「世界史」で人気の            レ八 | ハ   \   ≦- 、 j   /  Ⅳ ノ /
                                    ∨  ヽ  /  ̄     y  /   j V
  マクニール先生に語ってもらうわ。                    r          ムイノ \八     -─-
                                         | /   \  ハ  ∧   }  /::::::::::::::::::/ \
                                            |         \ | /  \ j  |::::::::::r ̄ヽ、  ヽ
                                         _./          レ    V  |:::::::::i    \ ノ
                                         j:/.|          |     /   |::::::::ヽ
                                     ノ/  |         /    /    :::::::::ハ
.
493 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:09:21 ID:FilTsRQM0



,.. ‐ニ":: ̄:```'''‐. 、          「攻撃をかけてきて速やかに退くような種類の敵に対して
::::::::::::      .......`ヽ、       なんとか国境線を守ることは、
:::::..  .:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、     ロシアの軍事能力を依然超えるものではあったけれども、
::::  .:::::::::::、‐``"`"`"``ヾ:'、
:  .::::::::::::r`         ヽ     1500年ごろから後は、ある動かしがたい事実が明らかになった。」
:...::::::::::::/        _,}{,_  i     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
、:::::::::::/   __   }{  __l     「騎馬の射手がもはや充分な装備をした歩兵には勝つことができない、
}\::/    -‐ニ,_ミ   ∠-,'     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
{  l!    く,ヾ:::ノ`'   f:ノ'/     という事実である。」
__,,         '''''"   l‐' i.                  ,. ‐''"``'' -、
三ハ            __ ヽ,'                .r''"       ,>
、ノ. ',          -‐/.                 ///// ‐ _.,.. ‐''":/
.i,  ` 、     -‐=‐'./                  /////   /::::::::::/
l !    ` 、    ̄,/                / /     /:::::::::/
 |,    r'´/ ` ァ-‐'′                 / '     /:::::::/´ヽ
!l il   // i  l ヘ7イi!                ///    /::::, '-、  ノ
 !ハ,イi | |! i| //〉./.                ///  // /::::/ ,ノ/ヽ
 || | l! || i| ノ /:::\.              / /    /:::::::ゝ'"  ノ
ト、  l! 〈! ! / / レ::::::::::ヽ             /     /::::::i´、ノ ,/ヽ
_ ` ||  | i i! / ソ ::: .::: .::',.          ///  /, /::::::::`ァ‐'"  ,.ノ   ウィリアム・H・マクニール
ヽ ヾ i 'i | / //7/... ::. .: .:::''┐..       ///  ///::::::::::,へ、,. イ     著作 「世界史」 より引用
.
494 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:09:53 ID:FilTsRQM0


                                            __ , 、、、- - - 、
                                          / ニ\\\\\ヽヽヽヽ
                                            / r ィf=、\\\ \\ヽヽヽ
                                        // / ノ= l ト、ヽヽ \\ヽヽヽヽ
                                        / / / イ t--t 、',ヽヽヽ\\\\\
                                             レ リ | l tT─,rィ- 、_ヽ\\\\\`
 「交易や農業を行うロシア社会が、.                     レ リ 'ソ   ヽ-'  ` `| リ ヽ丶丶丶
 当時の主要な武器であった銃を歩兵部隊に供給する力があり、    `,t        r::::/リ | ト` `
 また実際に供給したのであるが、.                         ヽー-    / `ー'_|
                                               ヽ__ ィ   _ - '  >-、
                                                 _,|, ''"  /:::::::::::ヽ
 それまで定着農工民に対して.                             /'|   /::::::::::::::::::::::ヽ
 基本的に軍事的優位を誇っていたステップの牧民社会は、           /:::|  /:::::::::::::::::::::::::::::::l
 馬から降りて、火薬を用いる新しい技術的可能性を               /:r,|/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 開発することを拒んだのである。」.                         ///:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                            /ヽ   _              r'//::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                           / _, - '" ヽ          |'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                         /-'":::::::::::::::::::ヽ            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                         ト、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ/ ̄
                         ヽヽ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ -;:::/ ̄ ̄`
                          fィ、:::::f_l:::::::::::::::::::::ヽ         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::_; - "  /\     .
                            '、'、::| |:::::r,::::::::::::::;ヽ       |:::::::::::::::::::::::::_; - "       |\  ̄ \
                            ヽY .|:://::::r '"        |:::::::::::::::::;r '"        |  \    .
                             ヾ, T <" | _          |::::::::::::::/           |  >> /\
                              \   ノl|:::::: ̄ ̄: ̄:::: ̄::::::: ::::/              | /\ y
                               `ー-ノ|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/              /、y__ノ:'::::::ヽ
                                 `'|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/             /_ノ':::::::::::::::::::l
                                  |:::::::::::::::::::_:::::::::: :::l              /":::::::::::::::::::::::/
                                    ̄ ̄ ̄  /:::::::::::::'、 _ -─_─-=---':::::::::::::::::::::::/
.
495 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:10:25 ID:FilTsRQM0


  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:;ミ-ヾ;:ゞ、::::、::::::::::::::}
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ミ`  /   ``ヾ !ツッリ`''ー-、
::::::::::::_::::::::::::::::::::::::::ミ`   /           |`ヽ、 ヽ     「その結果として生まれた根本的に新しい勢力の均衡は
::::/´‐、ヽ::::::::::::ミ=`` ` /      _ ♀ |  i  |
:::{ ィ^ヾ ヽ_;:-`/     ト 、,_    `'ヘr・‐ |   |!        ほどなく表面化した。」
::::l !〈     /    __」;;;::::,,_ミヽ、 ',、-_j   ノ
::∧_ー!     i      ヾ、ピ_;ソ`   rf。テメ
::' }ミミニ!         ```´    ト'='ィ′
 {`'ーf 、               '、/             「1552年に、イヴァン4世雷帝はカザンを占領した。」
 ヽ-‐' ヽ             -_,.ィ
       ヽ       、_  __,′,.'′
         \      `二''´/:|
           ヽ、       ´/::::ヘ
           ,.イ::`丶、 _ _ ,ノ::::::::::;!
        '′{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ


。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
498 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 17:11:36 ID:PbIsgcqo0
日本の戦国時代と同じなのか。
499 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 17:12:03 ID:qpTl2VbA0
とうとうてつぽうの時代になったか
496 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:10:57 ID:FilTsRQM0


       ┌―――――――――――┐
       |  さてモスクワに戻る   |
       └―――――――――――┘


   o                  。            o
 ;;',   。      。  †   。      。 o
 ,;,;;;「i      o       i"'i       。           。
 ;;;),,;;\   _   。   l l    。          o    l
 ヾ,,)ヾ)\|:::::|    ,,-"l ,;\        io  | 。    /";;;--,,_
 ,,;;ゞ::;;;)┴\,|'-_   | ヘ,: l:::::| 。   ,ヘ /ヽ  i ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ヾ);"ヾ),;"┴\;;;;,ヘ-,,| l,l|: l:::::|    。|,,l'";,,日::ヽ/\`l;, 田 田:::
 );;;ヾ)ヾ")┬┴\::::::::''、ソ-、:::::|,    /,,-'',,:. ::\/:日_ゝ ::. .. :;
 ;;))ヾ",__,,;;┬┴\/;ヽ,-ヽ.∧二\l,,ム\、,,--'',,,,_;;'| 田 田 ::
 ;;ヾ::::,,////ヽ;;,,;.:┬|/|:::ヽ:::::lΠl,,(;;;, /  ",, |::::::/ノノ、ノ""''''--,,,,_
 ヾ);;)/////ヾ\ ┴|/|'、:::lγヽ(ヾ(;;,,ゞ ,,, |:::/ノノ、入入入入入/::
 |Vvvwi,iir、;^;;|┴┬|/|ii|:::l |:::::|;;,,(ヾ,,::) ;;,,) |/ノ、ノ、入入入入/┴::
 r'i"i,,i-i,ii| |==|┬┴|/|ii|:::l |:::::|(ヾ;;;ヾ),;ヾ:;;ヾ)"''-,,_ノ、入入/┴┬::
 r'i"i,,i-i,ii|_|==|┴┬|/""''''''---;;;;;;lトli (ヾ;;(::) ;;,,  "''-_/┴┬┴::
 r'i"i,,i-i/i,==|;;;,,-''"      ,,、 ⌒ヽl;;:; ;;::.  ";;. ,|┴┬┴┬::
 r'i"i-i'l:::::i';;;;;/             ノヘヽ γ"'; . . : |┬┴┬┴::
 /iツ"i:::::l/  "⌒"'"⌒     ,,   ~ ヽ l   | 、 ,;;|┴┬┴┬::
 : : l/./                     ⌒" ヽl   |:. ...|┬┴┬┴::
 ::::::/,;ゝ           ''"''         ,, ヽ |;,.; ,|┴┬┴┬::
 /ヽ'      "''         '''""''     ヽl  .: |┬┴┬┴::
                ,,,_            \ ,:|┴┬┴┬::
.
497 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:11:29 ID:FilTsRQM0


      | |  |     ,′ , イ′ヘ, ト、  ヘ, ヘ,
      | |  |   /| /|  |   l | |   |   |
   │ │ l 八  / |/ | ,.イ   ト、| |   |   | │
   │ │  l  ∨  」>く       `'<,_ ハ  |  j     i
   │ │  | 厶ィ斗扞Tァ      r于テミメ、 l /     l|         ねぇ可愛いアナスタシア…
 |  八 八 ヽf^)-y仆、 刈        ト、 .刈`《V./     リ
 レ、  \ \|/ .人 V//(       |V//( YY^l    k     ト、
. 〉 〉、   \/〔 {  ゞニ ┘  .、   └ -ニ゚_,/ .j l    | 》   |V》,
_,《V  \j\j| ` ∨////        ///,ノ / /   |│|V》  | V》,    いくら考えても
《V  |    ∧   \_     (´ `)   __/   _/   ,ノ│| V》\j
V{   │ r―宀冖  ̄ ̄   ¬┐ ,/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ミメ.リ V》,       分からない事があるんだ…
′V .小 |              | |           /  | /V》,
  V/| ∧              冂!             イ  |/  V》,
    .リ__,厶             し1           「>、    V》,
   ん,   ) ヽ         |_人          ∨ / \.  V》,
.  /  \ (   \         |  ̄〉、         ∨  /}  V》,



                                          -─- ,,
                                      '"  __     ー‐ ,,
                                  /  '"              \
                                 / /                 \
                                / /            /       \ ヽ  :.
                        .           ,       / /{  ∧     , ', __
                               l  ′ /  ,/// 八 } ∧   !  ‘r=《 }}
                               | | |  | _/ 〃   ─-廴_ハ  |    |{ 坏ハ
                               | | |  |´/ /          ミ |    }》圦リ,_ノ
                               |ハ '  |x=ミ     ァテミx Ⅵ   ,'Lソ'ヾ}
    あなた、どうしたの?               八 \{ r':リ        {rノり`  }  ノ、ノ弋ノ
                                 \ |`ゝ'        `¨´  ノ//) }  > '"  ̄}
                        .             ゙{    ’          /" ノ' ノ//    ‘:,
                                 __丶     ー '      ‐''´//       _)
                                 ノ⌒ヽ、 > ..         ィ´ ト、,ノ〃   > '"
                                {    辷=‐-≧ァハ´  __ノ" | //__,, -…ニ二}
                                 \ \     /Г¨´´    ∧/ /       _)
                                ノ⌒>ミ二ニ=ァ’ l|    /  /¨⌒\   , -=二ノ
                        .       \    / /⌒7⌒/⌒ ̄ ̄¨)      ∧イ
                                 \_/ {   人_/     //     } `二ニ'' 、
                        .       /⌒ ̄/ /__/   /\   /´       ; ̄ ̄⌒ヽ ヽ
                              //⌒ー/ / //==//_>"           /      } }
.
500 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:12:18 ID:FilTsRQM0



  >' ´       >Y         ``ヽ、
  ,__,イ    ,.   i:i   /          \
  /     , '   /i:j  /' ./  // トi i i  ヘヽ
       /   ,イ//  i ,/‐、イ/ 7./ i | i   ' ム
      ,/   , '7//  .l/izzzxヽ、/イ .!|Vj     ! ヘ
    /i / i//  |. ヾト::::斗 彳´  リニi`   ' i | ,ハ
   /  j/  y':/   j  _ヒzソ      i沁ゞ //i∧  i      ボクはなぜ、こんなにも名君なんだろう…
  ./  //!  .//     |           ムリ|.//∨ .ヘ !
  '  // i  //.i .∧ .|. U       ' ``.i ' ∧V .iヾ
   j::,′lリ//  ,  .i,.!       ,.-―    从  i::i  j
   |::|  // j ,ハ  |ヽ:.、      ̄´ .イ 7 .iリi::iⅥ
   |::| i::'| ∧ ト V i .∧ > . _. イi |  / レ'  !:i
   |::| i:::|´ V ヽA V rt r<  /: : T' ,′   .i::i
   |::| `´   .ィ:/ヾ/t|_j-i  /: : : :i .イ: >x _ j::i
   |::|   ,.イ:xz===イハヾヽ/: : : : :i´: : : : : /ヽ
   |::|   7: : //: : /::::/ i:::ヽ ヽヽ: : : |: : : : :./: : : ハ

                                       /              )    \
                                     /     /       く        ヽ
                                    /     /    / /、           Vーヽ
                         .           /  /  /     / /   i! i  l    /  }}
                         .          i   i  i      / /    i }   l    i V=ヽ
                                  i |  l  i   ,  //      i /  | i    iK }}
                                  l l  l 斗 ´  //     `サA‐- | i    i_}_ノ
                                  i l   i |l _/ l     _リ ヽ イ i    iマ
                                   i |  i iV-‐pTj }     てt_トxV V /  /∧
                                   ヽ i i τ ̄        ̄τ  ,' /  イ=ノ
                         .             \\ ""     、    ""  /イ /) }
                                     \l\           ι /, イ~ノ- ― - 、
                                    __\    ⊂⊃    ´´, y`彡 _   {
                                   「    三>       _  -イ/ 彡-イ -―_ >
                                   } _二二ニ_`/ ̄::::::/ ,| >  彡<二三 /
                                    ー->二 )) | ヽ -― ¨  | イ/ ィニ二三 ̄}
                                   <  ̄ r -.. _/| l l l    ,,..` ー<三二_ _{
                                   /⌒ー}::::::::::::\,┴、|_,,,.. .-..‐. ̄//      Y
                         .            /   /.:::::::::::::(:::::::/ー:::::::::::::::::::::::::V /     ヽ



―――――――――――― 好 事 魔 多 し 。

                                           ___________|\
                                          [|[||  To Be Continued...     >
                                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/


.
503 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 17:13:16 ID:qpTl2VbA0


マミさんprpr
502 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:12:58 ID:FilTsRQM0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


                                                 _ -─ ──- 、
                                                ´   ´ ̄ ̄ ̄ヽ `
                                             ∠_            ヽ `
                                            ´   `            \ ` 、
                                          /        ヽ    、     ヽ ヽ
                                          /   /  / / | |  、  ヽ 、    ヽ、', __,
                                        '    ! | {  } |  ヽヽ ハ ヽ  个ー─'´
  今回はここまでです。                        /    .{ | { ハ ソ ト、 ハノヽ } ハ   ヽ  ハ
                                           |! ハ| ヽ ノ ヽァ==ミ、  ',  } !  ヽ
                          .             ' | i   |ハノ jノ  乂 〃て::ら ア   } ハ !   ヽ
                                       { | !   {,ィち::ハ ノ    弋ソ ハ  |ノ リ   ヽヽ
  選抜政府の改革にタタール国家の征服と、            ! ハ ヽ ハゝ弋ソ          } ノ       ヽ}
                                      jノ__ヽ \ゝヽ    、        jノ     /  ハ }!
  人生が確変リーチ状態のイヴァン4世でした。        r‐<ヽf´`、ヽヽ ヘ    _ _,    イ |    イ  / }ノ
                                   /´ヽ /´ ヽ ` ¨ヽ ` 、        ..イ | !   / ! ./
                          .        / ´ゝ {_ノヽ     ヽ  ≧=- .._.. ´_ノ} !ハ  .{ jノ
                                  {  }  /  ヽ    `ヽム-=イ{|!}´   ト、リ }__!
  ここで終わっていれば、.                  |  !  ヽ__  ゝ、    ',   」⊥!     >'  \
                                  ,'  ノ   _Y_,ィ`ヽ   ', /-‐-|!__〃´ /´   }
  ロシア史でTOP3に入る名君になったでしょう。     {   ィ‐'´   /   ハ   } 〉‐‐〈| 仆/  /      |
                                 人__/ {   ,イ  / __}_ /ヽ':::::::/ |_/  /      |
                                / /   |  / .} //´     ヽ:::/,.イ}ヽ _/ -─'   |
                          .      { /   ∧ / | ∧       人::::::::::|::/        ,
                                Y    / .V ./ {::::ヽ__ -‐'´  }::::::::::/        /
                                 |  /   ヽ  !:::::::ヽ      |__:::/       /
                          .       V´     }  八::::::::::ト、     ヽヽ      /
.
506 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 17:13:49 ID:qpTl2VbA0
>このまま終われば
ああ、晩春を汚したのか
504 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:13:42 ID:FilTsRQM0


          ∨///,/           {////,/
         ∨У    ,          \,//ヽ
         /     /|     |       ∨
.        /     /' |     |{  l|       ゚,
.          ′    .イ       八 lト、      ,
         ,  .′ / |  八 ,/  |ヽ} \       i
       ノイ   厶ノ-‐  ∨ ,斗 リ‐- ヽ   |  |
        |   /  x≠ミ / \,ノ x≠ミ、 ゚,   l|  |       いよいよ流血鬱ルートの始まりナンダナ…
        |  ハ 〃 fてハ       fてハ 刈 , 八
.       八 | {   V:ツ      V:ツ ″j/rく } |
           Ⅵ 、 : , , ,   ,    , , ,   , ):::} 人 |
          ゚.` .             /__/
.             i 人.   ´7 ̄`,   U .イ'  |   |
         | ̄ ̄ ̄ ̄|>    ̄`  ..イ:、|   |   |
         | :::::::::::::::::: | ,. }≧=‐< /: : :`ト |   |
         | ::Death::: |_, ノ: o:ヽ_,. :'": : : : : :|  `  . |
         | :::::::::::::::::: |: :| o: :/ ||:} o.: : : : : ∧    \
         | :::::::::::::::::: |: :| :o/ : ||:、: : : o : / : :`  . __ノ^ヽ
         |:::_::::::::::::::: |: :|/ : : || :\:o:.:./: : :/ : : : : : : : : : :
         |/ `¬:::::::|: : .: : : :.:|| : : : ー': : :/ : : : /: : : : : :
       / , へ |::::: |: :.: : .: : :||O.: : :. : :.:/ : : : / : : : : : : :
.       / /  ,Уヽj : : : : : : ||.: :.: : :.: :/ : : : / : : : : : : : :
      {    /  /^Y : : : : : ||: :r――-ミ: : ′ : : : : : : :
       \      | : : : : : :|| : ー―一 : : i: : : : : : : : : :
.
505 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 17:13:47 ID:ODV2V0cc0
君主の飲む毒「慢心」ですか。
まぁこれだけイケイケドンドンなら慢心もするわな。
507 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:14:14 ID:FilTsRQM0



        /     l     ヽ      i ヽ       └┬───────────────
       ´  / / ∧   │ ノヽ     l l l           |
       { ││ /l/  ',  l/ヽ  丶  l│l l          ◯
      │├/┤ ̄ ', l  l l ト ‐- ゝ i/i l l         //
       { │ l/,,ィ== \l lノ レ==,, ト l/ }        .//  エイラ・イルマタル・ユーティライネンの
       iλ│ 弋;;;ソ   ヽ  ト::::ソゝl/ノ /        //
        ヘ v :::::::::::      :`::´::::/勹 /        // |
       │ 卞  ::::   .    :::::::/ ノl/   マタナー   // |
        ││ ヽ    _     / l  l         // . |   ここまでのまとめ年表コーナー
        │││ .ゝ.,    ,, イ:i │ │        // .. |
        │││  │ `´│  ;; l l │        //    .|
        ││ ,'/ ヽ 幵l=´\; i 丶 l       //    |
        │少    /ⅱ┘  ヽ i__ \    //       |
     __-‐=   \/ ⅱ \/    ノ入 ,ィ//   .┌┴───────────────
     {ヽ  ヽ      ⅱc    ,  // l/)'〈_
     i   ヽ      ⅱ   / ̄⌒ゝ∨ 〃/)
    │         ⅱc /   \ヽλ `ゝ´_)
    │ヾ  /┘┐   へ    ノ ヒ>/  ⌒/
.
508 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:14:57 ID:FilTsRQM0


   ┌―――――――――――――――――┐
      キエフ・ルーシ時代 (リューリク王朝)
   └―――――――――――――――――┘

600年頃…ヴァイキングがロシアの地を頻繁に訪れるようになる。

862年…ヴァリャーギ(ヴァイキング)のリューリク、ノヴゴロドにリューリク王朝をたてる。

882年…本拠地がノヴゴロドからキエフに移る。→キエフ・ルーシ時代の始まり

988年…「聖公」ウラジーミル、キリスト教の正教をルーシの国教とする。

1100年頃…諸公が分離の傾向を見せるようになる。

1223年…モンゴル軍、最初の侵略


   ┌――――――――――┐
      タタールのくびき
   └――――――――――┘

1237年…モンゴル遠征軍司令官バトゥ、本格的に侵攻しルーシ各地を蹂躙。→「タタールのくびき」の始まり。

1240年…キエフがモンゴル帝国への貢納を拒否し、徹底的に破壊される。→キエフ大公国の滅亡
      スウェーデン、ルーシに侵入→アレクサンドル・ネフスキーにより撃退された

1243年…モンゴル帝国の分裂→キプチャク汗国によるルーシ支配の始まり。

1305年…モスクワ公ユーリーとトヴェリ公ミハイル、ウラジーミル大公国の大公位をめぐる争いが始まる。

1318年…モスクワ公ユーリー、ウラジーミル大公位の大公位に就き、ミハイルは処刑される。

1359年 - 1379年…キプチャク汗国の大混乱、20年の間に21人のハーンが交代という異常事態。

1380年…モスクワ大公のドミートリー、ドン河の『クリコヴォの戦い』でキプチャク汗国の軍を撃破。

1395年…中央アジアのティムール、キプチャク汗国を荒らして首都サライを破壊。→キプチャク汗国の凋落

1437年…キプチャク汗国の領土から、カザン汗国が誕生。

1441年…キプチャク汗国の領土から、クリミア汗国が誕生。

1453年…コンスタンティノープルの陥落。→東ローマ帝国の滅亡と皇女ゾエの亡命

1466年…キプチャク汗国の領土から、アストラハン汗国が誕生。

1469年…東ローマ帝国の皇女ゾエ、モスクワ大公国のイヴァン3世へ嫁ぐ。→「ローマの後継国家」の誕生

1478年…モスクワ大公国のイヴァン3世、ノヴゴロドを併合。

1480年…キプチャク汗国、モスクワ大公国へ軍事力で貢納を迫るも失敗。→モスクワ大公国の独立


   ┌――――――――――――――――┐
      モスクワ大公国 (リューリク王朝)
   └――――――――――――――――┘

1500年…イヴァン3世、リトアニアを攻撃。

1502年…キプチャク汗国、クリミア汗国に滅ぼされる。

1505年…「大帝」イヴァン3世の死 → ヴァシーリー3世がモスクワ大公位を継承。

1514年…リトアニアを破ってスモレンスクを占領。(旧ルーシ領)

1523年…旧ルーシの独立公国をすべて併合 → ロシア統一の完成。

1533年…ヴァシーリー3世、死亡 → イヴァン4世がモスクワ大公位を継承、母エレナ・グリンスカヤが摂政として統治

1538年…エレナ・グリンスカヤ、病死 → 複数の貴族が政権の争奪戦を始める → 大貴族時代の始まり

1547年…イヴァン4世、ツァーリとして戴冠、ロマノフ一族のアナスタシアと結婚

同年の夏…モスクワで大暴動、グリンスキー家の失脚 → 「大貴族時代」の終わり、ツァーリの親政開始

1547年~1549年…カザン・汗に遠征するも失敗。

1549年…初の全国会議。貴族会議と教会会議を合同で行い、軍司令官や首都の士族も参加。

1550年…改革に伴って「1550年法典」を発布。
      軍政改革により、各軍団の軍司令官の上下関係が定められる。

1551年…教会会議を招集(百章会議)。 → 教会の領地の所有が制限される

1552年…カザン・汗を征服 → その後も平定に5年かかったが、完全に併合した

1555年…軍政改革。貴族たちに軍役の参加が徹底される。

1556年…アストラハン・汗を征服、併合。

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
509 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:16:26 ID:FilTsRQM0


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                次 回 予 告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                    /                 、\
           ゼーゼー.    ィ´       /       ヽ   ヽヾ;ト、          ねつがさがらない…
                / /        l r   i     丶   ', l;|  \
             /  /        / ,l l   ト、   i ',    !l;|   ヽ       からだがうごかない…
            /   / ,' /    / / ! !  l l ',   ! l    };|    ゙ 、
           ノ  i j !  l   , ィ==、! ;l  |l_L==- 、l  !   |;|    i ',
           /  l  l |   ! 〃 / / _ | ハ l !|   ヽ  l\|   l;;| }    l i
           l /|  | ハ  l   ;'≠ニヽl l ヽl リr z==x、ハ }   !;;| l   l', l     ボク…しんじゃうんだね…
           レ' !  リ ', '、  l_{{_  }}V.:::::::::_{{_ ヽ.〃   メ,l;| i !    l !l
             l   ∧ ハ、l {{    }}:::::::::::::::{{   }}/  /`l;|/ |、  l リ
             ',  / l;|`|  N ゞ=='′:::::::::  ゞ='' /   i_ノl;| lハ  l
   _y⌒ヽ-一ッ      ', / !;l ! ハ    ̄  丶     ̄./   ,'l  l;| / l ,イ  ヒーヒー
  ´      く´       V  l;'ハ l  ゝ .,   f´ ̄ `!   ,'   / ,l l;;l/  レ'|;l
 (        }         !;l !l'、  |ヾ≧ュ ヽ _ _ ノ, イ-i  / / l/l;;l    l;l     _y⌒ヽ-
  ヽ   _,,ノノ        l;;l  リ ',  l_∨lr‐/ゝ_;;/  j  ん-─‐|;;ト、   l;|     ´      ヽ
   ゝ一''           |;;! /〆|  ̄, - 'ィ天ヘ、 l ,'     ,´|;;| ヽ__,、|;l    (        }
                 l;;lイ / ! l //¨//,'Y ,ヘヽ| !、  : |;;|  \},|;|    ヽ   _,,ノ
               z以 i  ! Ⅳ//  // ,' l ! ヽl ハ  ,' 以  / ハ     ゝ一''
              ,く /  |/ ヾヽ// , '  l、\ ソ } l /     / / \
            _/ {/   /    `Y / ,'   | l\二ノ l /    /  /  └、




       ,’ .__´         ` . ’
     ,’..'´        ヽ〃    \ ’,
    ・ /         /       ヽ.   :.
    ; /  j       /          ゙.  ハ ・
    /  |    /     /ヽ.      ,  ,ハ ’,
   j;              /  ゙. i     !  r=、        皆さん、お願いします……
  ノ'    i   :i    /    } :|        ∥∥ ;
 .; {    !_,..斗'' i ,'{ ゞー-トA、_   i }Y_ノ=、 ;
  ・ { i   ト、 { /∨ i    リ ヽ i  ; :}(::::う 〃       ツァーリのお願いを聞いてあげて下さい…
  ‘,. !\. { \/`     "    リ / ハじ㍉"
    \ゝ ト.c≧=ミ、    ,z≦≠=つ / ノ=″
   Г¨~}ノ.゚ヽヽヽ      ヽヽヽυイ彡三ニー、 ‘,
 ; ノ__   圦      '         ゚。イ《     《`,      これが…これが…遺言になるかもしれないんです…
  r-イ二ト、,}>  _  ⊂ つ  . イ ∥辷>-‐二、i :
  辷,_  `ト、} ,;≦三≧=‐=≦三三≧ ヾ< ̄  { |! ;
   |:  `}ヾノ ヾ三三三i代三三三ツ  .∟-=ニ~ i{
  ノ  // у ii゙ミ三彡゙ハ《三三リ! У  /(__,ヽ. ’,
 / _/   ,′ !i  /;/  }!゙l   ∥ /    ゙ー…"   ',
.(        ′  └‐/;/―‐}i」―″/             人
 \     ′     ~´ ,′      \ ___      /
   `ー-=,{       j        〉 ``ヽ / ,’

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         AAで語る中世ロシア史 … 第11話 「 リヴォニア戦争 」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.
510 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/08/05(日) 17:18:43 ID:FilTsRQM0

      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_人_入_人_入_从
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) お付き合い頂きありがとうございました。
          .}.|||| | ! l-'~、ミ   `)  では(・w・)ノシ~
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   `)
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒Y⌒W^Y⌒Y⌒
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/
511 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 17:27:55 ID:PbIsgcqo0

幼少時のトラウマ、宗教権威を纏った絶対君主、最愛の妻の死。
うんまあ、条件そろい過ぎだよなあww
512 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 17:32:45 ID:MsTb6TJo0

軍事制度史はもっと研究されていい分野
今ロシア軍事史やってるんだけど、
役職とかの定訳がないから訳を作り出すので一苦労だ

この300年後には軍の規模は8倍か・・・
515 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 18:26:22 ID:g8ifimH60
乙かれクマー
518 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 19:31:10 ID:9CUkPyrk0

幼少時の荒んだ環境といい遠い後輩にあたる鉄男氏がリスペクトするのもむべなるかなというか
520 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/05(日) 21:44:24 ID:6cy5Z0ZE0
乙でした
ロシアの「ひたすら拡大路線」の底に流れるものを感じた気がした…
522 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/06(月) 19:01:07 ID:wjxDvpdo0
運がよいと思えば幸せ
523 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/06(月) 19:11:53 ID:fwLmP4Us0
WW2の最後であやうくやられかけたけどな
521 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/06(月) 17:53:03 ID:5JBD8MNI0
乙でした~。
日本は周りを海に囲まれてて良かった様な悪かった様な……。
533 名前:8月11日に短編祭りだお :2012/08/08(水) 19:52:40 ID:J9QG1EVU0
雷帝は今に至るまで続く「ロシアのツァーリ」のイメージの原型になった人物だと思うので次回期待。
534 名前:8月11日に短編祭りだお :2012/08/11(土) 18:51:58 ID:C7beylBA0
雷帝の征服活動がなければ、ロシアはヴォルガ川以西だけが領土で、不凍港どころか海にも面していない
内陸の小国だったわけだ。
535 名前:8月11日に短編祭りだお :2012/08/11(土) 19:19:59 ID:oGTsK.TI0
イヴァン3世の時にだいぶ大きくなって、白海やバルト海には面するようになった(>>25
スポンサーサイト

コメント

毛皮の元の棲み処であるシベリアのタイガに進出出来たのはこの頃だっけ

次回で真の"雷帝"誕生か・・・

一回中断してだけど、ここまで読んで来て面白かった。
現在進行形のシリーズなのか期待期待(`・ω・´)~

これがAOE3でやたら有名なストレレッツですか

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。