2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

AAで語る中世ロシア史 第13話「イヴァン4世…オプリーチニナ」

2013.09.17 (Tue.)
60 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:00:44 ID:QaMwUNTg0


                         ,.  -‐=    =‐- ._
                    /               `ヽ、_
               , -‐<ア´        /             \> 、
             /   /          /l   /|              ゙<  `ヽ、
      .     /     /       /〃|| |八.   ト、        Y    \
            / ., -、  / .,   |   l | j」⊥!._ 」  ヽ. ⊥._V     |  ,.  ,.-、.\
      .    /.イ  V/ /{   |   |,イ ||/八 |   ヽ. ! `iヽ    |  l ./  }\ヽ
      ..f⌒'< 八   V{ |  {从  l.八 |/  ヽ|     \ j.ハ    |  jノ  厶-‐   ¨ ̄〕   13話だよ~♪
       >x._ ` ^\  `ヽ', {八 .| x==、     x==x、}j   |レ'´  /   r=ニ¨´
         __〕       }ト、 、 ヽ.〃               V  ノ  {     /  └…-=ニ、
      (´ ___       、ノヽ.\`ト、\""     '    "" / /  .八    ノ    r‐--- -’
        _>'´        |  Y  八      f´ ̄ `}   ノイ} ,   ,イ}       ゙ー-=ニ.._
      (´ _,. イ^}     ノ.  }|   lヽ.       ,′   ///   /{八      、‐-  .._ _〕
        / .lノ  _,.=イノ  /{ | {.  | /> 、 ゙ー‐'  . イ」.// /} {. ヽ .≧‐- .、  ヽ、} \
      . / . (´_,/       イ八|八.  V/ Lノ.≧=≦ .{  ./ , ' l.| }、    -‐ >x、_〕\\
      . / /. 〉   ` ー '  |    ヽ 〈 {       `7ノイ  .リ /ハ          丿   \\
      ./ ./ .,′         |      \〉ヽ ー==‐=ア     ノイ  }         /{、\.  ヽ.
      ′′ {        |_  \     ヽ      /        _,ノ{          ハ\.\
      ./   /}         ∨ ̄二 \    ヽ.   〃   /二 ̄ 八         ハ ヽ. \
        /.,ハ           }       \    V/   /     〈 .ハ            ',.  ヽ. ヽ
      . / {           ,′      `iト      イ!      ',  }           }    \
      ../ /〉、         .イ           ||      ||       |ヽ{          丿



      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |   笑うという行為は本来攻撃的なものであり 獣が牙をむく行為が原点である。.   |
      └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

.
61 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:01:27 ID:QaMwUNTg0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                第13話… 「 イヴァン4世…オプリーチニナ 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                      〇_〇
                                     (・(エ)・。`)
                                     ∪  ∪
                                      しー-J


まとめブログ様 やる夫之書
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html

.

AAで語る中世ロシア史 第12話「イヴァン4世…クルプスキーの裏切り」(と埋めネタ幕間「『ロシア史』はどこから始まった?」)の続きです。

62 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:02:09 ID:QaMwUNTg0



――― 1564年、側近であり数多の戦場で活躍してきた軍司令官のクルプスキーまでもが亡命。

     1560年に選抜会議を自らの意志で崩壊させてから、たった4年でイヴァン4世の新政府は崖っぷちだった。




   ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩ ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)     ヽ/⌒)     ヽ/⌒)     ヽ/⌒)
  /⌒) (゚)   (゚) | .|    (゚) | .|    (゚) | .|    (゚) | .|    新政権はザハーリン家の主導で?
 / /   ( _●_)  ミ/ ( _●_)   ミ/ ( _●_)   ミ/ ( _●_)   ミ/
.(  ヽ  |∪|   /  |∪|   /   |∪|   /  |∪|    /
 \    ヽノ /     ヽノ ./      ヽノ /      ヽノ  /       お断りします、お断りしますwwww
  /      / ./       / ./      / ./         /
 |   _つ  / |   _つ  / |   _つ  / |   _つ  /
 |  /UJ\ \.|  /UJ\ \|  /UJ\ \.|  /UJ\ \        お断りwwwしまwwwすwwwプギャーwww
 | /     )  )| /     )  )| /     )  )| /     )  )
 ∪     (  \      (  \      (  \      (  \
        \_)       \_)       \_)       \_)




――― リヴォニア戦争は勝てる見通しが立たず、クリミア・汗の講和の破棄、戦費の負担で経済の疲弊…

     ついにザハーリン家にまで不信の目が向くようになり、政権は事実上の崩壊。




>' ´       >Y         ``ヽ、
,__,イ    ,.   i:i   /          \
/     , '   /i:j  /' ./  // トi i i  ヘヽ
     /   ,イ//  i ,/‐、イ/ 7./ i | i   ' ム
    ,/   , '7//  .l/izzzxヽ、/イ .!|Vj     ! ヘ
  /i / i//  |. ヾト::::斗 彳´  リニi`   ' i | ,ハ     死ねよ、この役立たず!
 /  j/  y':/   j  _ヒzソ      i沁ゞ //i∧  i
./  //!  .//     |           ムリ|.//∨ .ヘ !
'  // i  //.i .∧ .|        ___ ' ``.i ' ∧V .iヾ     ボクにまともな臣下はいないのか!?
 j::,′lリ//  ,  .i,.!       ,': : : :/   从  i::i  j
 |::|  // j ,ハ  |ヽ:.、     ヽ--'  .イ 7 .iリi::iⅥ
 |::| i::'| ∧ ト V i .∧ > . _. イi |  / レ'  !:i
 |::| i:::|´ V ヽA V rt r<  /: : T' ,′   .i::i
 |::| `´   .ィ:/ヾ/t|_j-i  /: : : :i .イ: >x _ j::i
 |::|   ,.イ:xz===イハヾヽ/: : : : :i´: : : : : /ヽ
 |::|   7: : //: : /::::/ i:::ヽ ヽヽ: : : |: : : : :./: : : ハ

.
63 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:02:45 ID:QaMwUNTg0



               ___
             (⊂ニニ⊃)
                ̄ ̄ ̄                  ト、      _
            ,.  '´ ̄ ̄`ヽ、___            ∨ヽ    >!i//\
          ,.イ          ヽ  `ヽ、       ∨/>i7//i/////
       , イ ̄    ,  i ∧           ヘ     ト、  i/7////∧////
     ,イ_       7! .,'i |:::ヽi、 、         ト∨   |/iX////////ム////
    〃 i        i'∨::`::::::::::::::ヽ   ト, i, | ヽーxi7/////////////\//
        { A ハ   | :::::::::::::::::::::::::`i   ! ,ィ'7 ,.ィ∨/7///////////////>
      Vi `i   {i     _'_    ,'  .,リ.{//iX//////////////////∧
       ヾ .レ!  ヽ、      ,.イ、 i.{ ,イ////////////////X '´ \j∧
         八{レ、__,>- </|Vムイ//////////////ト<>xi
            y'´: : :.7ハ/--Y,.ィjzテ////r个iヘ/X-'´Ⅵ
            /: : ヽ: ヽ: :<マ/////////T.ノ i ヽ.}//テ ヽ!          やーいツァーリの政策オンチ~wwww >
         i: : : : :.',: : >イ/////////iY7   .イ
         ,イ: : : : : /: Nイ////////r'ヽii|': ヘ ∧
        /___,.-,r--v'///>i '´i.i )ソ: t.ノ: : ハ ハ               俺たちに頭下げたら協力してあげるよ?w >
      /: : :./! { .{,ィ´: :.i: :i // i:./:i: : : : : : r-.'
       {: : :_,ィ!i_ヽ-チ'´: : |:.i j.,' !:'、: : : : : :/
      t_zz<-イ/: : : : : i7 { { ':.it \__/                  自分で選んだザハーリン家が役立たずワロス >
           ,ィ: : : : : :.7_/∠{: : ヽ
         ,.イ : : : : : : /----iヘ: : : :ヽ





      ゝ〃    ナ     l ー|‐  七_  l l  二  ナ ゝ        i  ヽ |! |!
    ノ、_)ヽ つ 'つ や レ ノ  (乂 )  ノ /し  cト   ̄ ̄ ̄   ヽ   ・ ・

                       _______
           _              | 政局が炎上中 |
        `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ( )            ∧
           ( )         <⌒>     (⌒ ⌒) |
      ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)/
         人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )
        ( ( )( )  ).三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )!
       __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
      /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン |「| | *   +
     /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 田 |「|[[ *
     |ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:
        λワー  ∧     λワー   λワー
       λワー   | |  λワー    λワー

.
64 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:03:18 ID:QaMwUNTg0


               ___
             (⊂ニニ⊃)
                ̄ ̄ ̄                  ト、      _
            ,.  '´ ̄ ̄`ヽ、___            ∨ヽ    >!i//\
          ,.イ          ヽ  `ヽ、       ∨/>i7//i/////
       , イ ̄    ,  i ∧           ヘ     ト、  i/7////∧////
     ,イ_       7! .,'i |:::ヽi、 、         ト∨   |/iX////////ム////
    〃 i        i'∨::`::::::::::::::ヽ   ト, i, | ヽーxi7/////////////\//
        { A ハ   | :::::::::::::::::::::::::`i   ! ,ィ'7 ,.ィ∨/7///////////////>
      Vi `i   {i     _'_    ,'  .,リ.{//iX//////////////////∧
       ヾ .レ!  ヽ、      ,.イ、 i.{ ,イ////////////////X '´ \j∧
         八{レ、__,>- </|Vムイ//////////////ト<>xi
            y'´: : :.7ハ/--Y,.ィjzテ////r个iヘ/X-'´Ⅵ
            /: : ヽ: ヽ: :<マ/////////T.ノ i ヽ.}//テ ヽ!         ・・・・・・・・・・・・・・・・
         i: : : : :.',: : >イ/////////iY7   .イ
         ,イ: : : : : /: Nイ////////r'ヽii|': ヘ ∧
        /___,.-,r--v'///>i '´i.i )ソ: t.ノ: : ハ ハ
      /: : :./! { .{,ィ´: :.i: :i // i:./:i: : : : : : r-.'
       {: : :_,ィ!i_ヽ-チ'´: : |:.i j.,' !:'、: : : : : :/
      t_zz<-イ/: : : : : i7 { { ':.it \__/
           ,ィ: : : : : :.7_/∠{: : ヽ
         ,.イ : : : : : : /----iヘ: : : :ヽ







                                        ____    ,1
                                       {:::::::::::::::::::| /|/::| _,.-:::'7
                                            ̄ ̄7::/ |:/∨ _,二コ::{二_
                                          /::/     {::::::::::::r‐''´  ,、./|
                                             }::/        ̄|:::|    〈::| {::| /|
                                            ´            レ'    二 -‐'::ノ
                                                            \::::::/
                                                              ̄
                             `
                              \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                               )     て
                              /^⌒`Y´^\




.
65 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:04:11 ID:QaMwUNTg0



――― イヴァン4世は突如、家族と家来、自分を支持する貴族や士族たちを連れてモスクワを離れ、

     100kmほど離れた小さな村に腰を下ろした。





. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . .,. .、⊥,. .、. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . ../´/⌒l⌒ヽ`ヽ..∧∧. . . . ./~ ~~ ~. . . .
. . . . . ./´../ ̄ ̄ ̄ヽ. ..(..・∀・)../. . . . . . . . . . . . .
. . . . . .|. . |..∧∧∧∧. |. .| ̄lつつ. . . . . . ../l//l/l. ..
. . . . . .l. ..|ξ・3・)・3・)|∠ノーn\\__〆〆..´`\
. . . . . .ヽ._ ̄: ̄ ̄ ̄: ̄ノ匚|JJヽ>ー|--|---‐メ、゚_゚)
. . . . __/、|..,ゝ__,、__,、:_./、|,ゝ匚ニニニニニコ. 〈コ
. .  ̄\|‐*‐)─*-)|‐*‐)*-)〉//../`ー、ヽ
. . . . . . ヽ、|_ン. .ヽ、|_ン..ヽ、|_ン..、.|_ン〈/〈/ヽ〉..ヽ〉ヽ〉





                       _,..、-''"~""''';,‐-..,
                                 `゙''ー-、,__,,..-‐''"'''- ._,,..-‐''~"~"'''''‐-
                             ,__,,...-‐ '''""      , -'"          ``丶、.
                       ::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;''.:i;;:;: :::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:i;;:;:..
                                ...::..:..:..::::..:..::.:..:...::..:.il.::::::::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:il::.:....
                                  ...::..:..:..::::..:..::.:..幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵:::..:...
                                              ', "゙
                                          _,,.-‐''"_,,゙
                                 __,,.. .-‐'''""~ ,,.. '''



――― イヴァン4世はイコンや十字架にはじまり、財宝や礼服などを何台もの馬車でごっそり持ち去っていった。

     通常の巡礼の旅でないのは、明らかだった。





 |i__∩::::::::::::::::::::::::::::::::::               な… ツァーリ?
| ,,.ノ ヽ、,,ヾ ̄ ゙゙̄`∩:::::::::::::::::::::::::::::::::::
| ●  ● |ノ  ヽ, ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         突然いなくなったと思ったら…
| (_●_) ミ●    ● i'゙ ゙゙゙̄`''、,i::::::∩::::::::::::::::::::::::::
|  |∪|  ノ (_●_)  ノ  ヽ ヾつ  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::
|  ヽノ   ) ヽノ  ノ●   ● i|  ● |゛゛`⌒):::::::::::::::::     チョクトみたいに血税でお遍路でもする気クマ?
ミヽ_  {ヽ,__   )´(_●_) `,ミ_●_) ミ ● |---っ__○:::::::::::
| ヾ    / ヽ    /  ヽノ  ,ノ |∪|  ノ ) ミ工)・|ェ)・)・|゚:::::

.
66 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:04:44 ID:QaMwUNTg0



――― そして…2通の手紙がモスクワに届いたのである。




          _____
         / ヽ____//
         /   / モ /
        /   / ス /
        / ツ / ク /
       / ァ / ワ /
       / / / 市 /
      / リ / 民 /
     / ☆ / へ /
     /   /   /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
               |                    |
               |                    |
               /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
               /  退位するけど    /ヽ__//
             /                /  /   /
             / 君らに恨みはないよ /  /   /
            /   ____     /  /   /
           /             /  /   /
         /             /    /   /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /





          _____
         / ヽ____//
         /   / 貴 /
        /   / 族 /
        / ツ / の /
       / ァ / み /
       / / / ん /
      / リ / な /
     / ☆ / へ /
     /   /   /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
               |                    |
               |                    |
               /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
               /  もう辞めるわボケ  /ヽ__//
             /                /  /   /
             / 後は勝手にしろwww /  /   /
            /   ____     /  /   /
           /             /  /   /
         /             /    /   /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /




    ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐         |! |!
     cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__    ̄ ̄ ̄ ̄   ・ ・


   ∩___∩ ぅゎぁ・・        ∩____∩
   | ノ     u ヽ            / u     u └|  ∩____∩
  / # ●   ● |      マジ?・・ | ●   ● # .ヽ/  u    └|
  | u   ( _●_)  ミ          彡   (_●_ ) u  |●   ● # ヽ ドウシヨウ・・
 彡、   |∪|  、`\        /     |∪|    彡  (_●_) u   |
/ __  ヽノ /´>  )       (  く   ヽ ノ   / u   |∪|    ミ
(___)   / (_/        \_ )      (  く   ヽ ノ



――― イヴァン4世はそこで退位を宣言したのだ。


.
67 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:05:16 ID:QaMwUNTg0


>' ´       >Y         ``ヽ、
,__,イ    ,.   i:i   /          \
/     , '   /i:j  /' ./  // トi i i  ヘヽ
     /   ,イ//  i ,/‐、イ/ 7./ i | i   ' ム       君たち貴族や高位聖職者は敵と戦うことをいとい、
    ,/   , '7//  .l/izzzxヽ、/イ .!|Vj     ! ヘ
  /i / i//  |. ヾト::::斗 彳´  リニi`   ' i | ,ハ      裏切り者をかばっている。
 /  j/  y':/   j  _ヒzソ      i沁ゞ //i∧  i
./  //!  .//     |           ムリ|.//∨ .ヘ !
'  // i  //.i .∧ .|        ___ ' ``.i ' ∧V .iヾ
 j::,′lリ//  ,  .i,.!       ,': : : :/   从  i::i  j      ボクはその多くの裏切り行為に耐えかねて国家を捨て、
 |::|  // j ,ハ  |ヽ:.、     ヽ--'  .イ 7 .iリi::iⅥ
 |::| i::'| ∧ ト V i .∧ > . _. イi |  / レ'  !:i        神の示したもう地に移り住むつりだよ。
 |::| i:::|´ V ヽA V rt r<  /: : T' ,′   .i::i
 |::| `´   .ィ:/ヾ/t|_j-i  /: : : :i .イ: >x _ j::i
 |::|   ,.イ:xz===イハヾヽ/: : : : :i´: : : : : /ヽ
 |::|   7: : //: : /::::/ i:::ヽ ヽヽ: : : |: : : : :./: : : ハ




            ______   、  ,ィ(
     __    (_⊂二二二二⊃_)  }Y´  )
     >   ̄`'<>'"  ̄  ミメ、 /    ,イ,ィ
    /,,rr==-   ァ'   , ,     \  Y》    /
   j/〃  ⌒77′  ///ハ、 ヽ i  ト、___彡'′
       〃,{{ {{ /イ.ハ{ V卞辻 ト、.`トミ、、             後は君たちの好きにすればいい。
 (ヽ. __j┐ {{ ハ从,仟ミ   rテミソ ,' V|  h
.  \「/ス   X /リ刈 ヒリ,   ヒリ/ /)  ハ }}
.   { 勹〃 从/:,小、┌┐ / /イハ/ ji }}
.    \  )_{iハ从/介:`ニ .厶ィ'⌒メ、 〃〃              先祖からの利権を貪るだけの君らに、
    《 ̄/ |  《/了7》《/Z〈/     ∨    ,   /|
    厶ク′八 /`'77 ,〃 7,ユッへJ\|,   /l  / |         国家の統治ができるのならね。
   〈_/  /  ,ソ // 〃 ./( (_,r'^┤ ,|. `rx/ し'  |
     h. /  {! 人 {i / r爪: :/⌒しイ  :>イL   ∟.. _
     |」ト、  八{. ∧ ∨  `ーァく: : /⌒`'く  ,ィ'"     `ヽ.
        \__,,rヘ. ハ \o (_/}X : : : : : : } /  , ‐v'⌒ヽ-、 .
             ノ  辷彡へ、 j/\_: :_ノ: :.  /    \/  \
        / / /   〉  \   / X : :│ 卜、     \   \
       / /   ′ ′    \// 》X人: : : :`ー――'^>― →
.      / 入    ,    │  \ ,厶≧x \ _ : : : : _ /
.       厶ニミ入  ム======|====彳iレTV∧     ̄
.            ̄`ー弓―「  ̄ ̄ ̄「 /:!:!:|/ |《
                   \「「「「「「「「リ/:!:|;レ′j }}   __
.
68 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:05:48 ID:QaMwUNTg0





     n_____n          n_____n              急にそんなこと言われても困るクマ…
    ノ;;';;;;;;;;;u;;ヽ         ノ u   ' !、n_____n
   i;;;u;;●;;;;;;●l、        l●  ●u ノ u u ' !、       俺たちの中からツァーリを選ぶクマ?
   ,メ、;;;;;;(_●.);;ヾ       ミ(.●_) u 、 l●  ●u i
  ∠ニつ;;;;;U;;;'';;\       /'' U    ミ(.●_) u 、キ       あるいは空位のまま貴族の共同統治とか…
   |;;;;;;;;;;;;;;;;/''(",丿





          はぁ?あなた方にツァーリなんか無理ですよ。

          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ,. -ー冖'⌒'ー-、
                ,ノ         \
                / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
                {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
               /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
             ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
            / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
           ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、,〃__/  ←モスクワ市民
           人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\,
         . /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
         /   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃




――― モスクワの商工民は大貴族の統治に反対した。

     彼らはかって大貴族たちが幼いイヴァン4世を差し置いて、どのような政治をしたかを覚えていた。


.
69 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:06:20 ID:QaMwUNTg0



――― 前回でも紹介したが、イヴァン4世は文才があった。

     クルプスキーに返信したように、大貴族がいかに横暴で自分を傷つけたかを市民たちに訴えたのである。




                 ,-‐-、       /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /                  ツァーリが怒ったのはお前ら貴族のせいだ!
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /            さっさと行って謝ってこい!
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |





     n_____n          n_____n
    ノ;;';;;;;;;;;u;;ヽ         ノ u   ' !、n_____n
   i;;;u;;●;;;;;;●l、        l●  ●u ノ u u ' !、      ・・・・・・・・・
   ,メ、;;;;;;(_●.);;ヾ       ミ(.●_) u 、 l●  ●u i
  ∠ニつ;;;;;U;;;'';;\       /'' U    ミ(.●_) u 、キ
   |;;;;;;;;;;;;;;;;/''(",丿




――― そして大貴族たちも覚えていた。

     かってモスクワ市民が怒って暴徒となり、権力を私物化していたグリンスキー家を血祭りにあげたことを。


.
70 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:07:01 ID:QaMwUNTg0



――― こうしてモスクワ市民から突き上げられ、貴族や高位聖職者は代表団をイヴァン4世のもとへ派遣した。




     ∩___∩
     | ノ      ヽ
     /  ●   ● |      我々が至らないばかりに申しわけないクマー。
    |  U ( _●_)U ミ
    彡、  |∪|  、\
   / __ ヽノ /´>  )    お願いですから戻ってツァーリとして復位してくださいクマー。
   (___)  / (_/
   / /⌒ヽ  ⌒ヽ
   (     )    )



         r'ニニニ二二二ニニニ、ヽ
         | |     .@     | |
      rー┤|           |├、
      |   | |       Π    | | |
      l    l l     lニ  コ  .| | |
     |    l l      |_|    | | |            ツァーリ、あなたは単なる権力者ではありません。
       l__l_l______|_|__|   っ
       | /  ,イ,へ 丶、       ヘ
       | ,' / //  \| \ ト、 ヽ ',   つ
      !j./l /        ` ヽト、ヽ }           あなたがは正教会の保護者、
.     | | .!/.!  ○    ○ l l |ヽ,'    ⊃
       l | | .l/////////////! | !.|            居なくなったら領民の魂は地獄に堕ちてしまいます。
       .| ! | ト、  ,-ー¬   .ィ| .| l
        | l ! l l` r --.' <j ,' | |
        | .l ', l |ャ-ミ≡彳ァトイ ,'! !
      .| | ヽ| | l r´ )/ハy / | ',




                                          ,,...、--―-..、.
                                      .,.<.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>..、
                                .,、イ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.
                                 ,.イ:.:!/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ;j`::..、
                            /:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.`::..、
                           ,:':.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/;!i.:.:.:.:.:.:.:.:..`::.、
  そこまで言うのなら仕方ないね。       /:.:.:.:.:.: /!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:/;/:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
                               /:.:.:.:.:.: /:j:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:./;/:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                          !イ:.:.:.: /:/.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:. /;/.:.:.:ヘ:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
                          ! !:.:.:./:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ;'.:.:.:.:.:.:/;/:.:.:.:.!:.:ヽjヽ.:.:.:.:ハ:/
                             |: :/:/ :イ:|.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./;;/.:.:. /.:.:/   l.:.:./ j′
                             ∨:イノ |:.||.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:/;;/:.:. /.:.:/   j:ノ
                               /::/   !:|∨ヽ;:.:.:.:.l:.:.:l.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/;;/:.:.:/.:.:/
                           /::/   ヽ! ∨!∨.:.:l.:.:.l:.:.:.:.:.:.:/!:.:.:.:.:.:.:/;;/:.:.:/.:.:/
                              /::/       ヾ\.:.:! :∧:.:.:. / |.:.:.:.:.:.:/;;/:.:;イ:.:.;:'
                           /::/        冫、>::/ ∨:/ .!:./!://;;////
                       /::/         /  i!∨  ∨  レ' ':/;;/ ` く
                          /::/        i   \        //;;/    ヽ

.
71 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:07:34 ID:QaMwUNTg0


                      ______
                -‐   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~゛'' ‐-
            ∠ //                       ヽ\
        /ノ { {`ヾ         -‐…・・・…‐-ミ      \\
      //  ヽ \j   .∠     一 `ー一'  `ヽ    ヽ ヽ⌒ー
     /, ′    冫z / , ' /       `ヽ   \//} ', /λ
.    〃        i孑 ´ / ,   ′    :.;ハ    ノ入_ ノ ,人,' ,′
     ,'    ,  γ 〆  〃  /  / ,、    .:.:.;∧  ∨彡孑 一' / /
.   /   / /' // /   , ′    :i ',    .:.:.:.:.',   マ/.:.:.:.ヽ 〃/
.    |' / / 、〃     /リ   l :! ヽ 、  .:.:.:.:.}   ハ .:.:.:.:.;∧ {
   ィ/' , ′  /{     斗七爪`ヽ!、,|  ∨孑廾ト 、    .:.:.:.:.:.:.:.', ヽ
  / , ′   /{.  i/ { ,ハト ,、 ハヾ  ヾ \ .:.:.:.} \ 八  .:.:.:.:.:.:', ,|、      そのかわりに…
 / l | / /  〃λ  :| , トz竓芹ミx      x竓リミx      .:.:.:.:.:.:.ヽ | l
,/ | |f ,   イ /∧  |/,! 从 r'乂'!       r'乂'、!リ  }  i  .:.:.:.:.:.:.:.:l | ',
  |'冫/  ./i / ,ハト   八ヾ ∨ツ       ∨Zツ    }  .:.:.:.:.:∧:リ i
  λ∨  / .|' /  从 ' ト ヽ      '       イ  /  !  .:.:.:.:ノ }:ハ !     ボクは 『 裏切り者 』 を自由に処罰し、
  {/i ', ,′冫 ノル' {   | ハ,    , ‐==‐     ル  ′ /  .:.:.〃 ノ' ′|
  ' マヘ { //)イ   ', ト !  个o。 f' i. "    /  /   彡 .:.从′  / /
   `┘j 〃     ヽjヽソ/`ヽ_ / ト   <〃 ノ    .:.:ノヽj  / /      『 望がままに 』 統治するよ?
      /          {  f.、 / /`Y´ ̄ノ'´ル'r‐、  ー=彡j'/   / /
.     イ     ,. -‐一'   ハ / /γYヽ, -‐´==ニ\丶     く_/
     |'     /: : : : : : ヽ , ′/ノ /〆´ f : : : : : ヽノ丿
     l|   /: : : : : : : : : 冫 ´ ̄  }`ヽ,/: : : : : : / /ヽ
    {|   } : : : : : /´7  '`ー-┐┘‐-┐、 : : : / /: : : \
    ,' }  冫 : : ///    ‐-{    λ   ̄ ノ: : : : : :∧
    レ'   ,': : /r‐‐'/   γ /ヽ´ ̄ ̄i `ー、匕 : : : : : : : ノ
       /:/ / ヽ    イ/´| ∧/´ ̄ ̄ `ヽ: : : : : : : `i
       〃γ く   ' 一'´ `ヽ | / し'⌒メ, ヽ丿: : : : : : : :|



                    ┌―――――――――――――――――┐
                    |   イヴァン4世は賭けに勝った。   . |
                    └―――――――――――――――――┘




     ∩___∩
     | ノ      ヽ
     /  ●   ● |       はい、その条件で結構ですクマ。
    |  U ( _●_)U ミ
    彡、  |∪|  、\
   / __ ヽノ /´>  )     戻っていただいて感謝しますクマ。
   (___)  / (_/
   / /⌒ヽ  ⌒ヽ
   (     )    )




             ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
             |    ツァーリに非常大権を与えることを、認めさせたのである。   |
             └―――――――――――――――――――――――――――┘



.
72 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:08:20 ID:QaMwUNTg0



                 グロズヌイ
――― ここからが有名な 「 雷帝 」 の恐怖政治の始まりである。

     帝都モスクワに戻ったツァーリは、全国の領土を分割して二種類に分けると発表。



>' ´       >Y         ``ヽ、
,__,イ    ,.   i:i   /          \
/     , '   /i:j  /' ./  // トi i i  ヘヽ
     /   ,イ//  i ,/‐、イ/ 7./ i | i   ' ム
    ,/   , '7//  .l/izzzxヽ、/イ .!|Vj     ! ヘ      全国の領地を分割して2種類に再編成するよ。
  /i / i//  |. ヾト::::斗 彳´  リニi`   ' i | ,ハ
 /  j/  y':/   j  _ヒzソ      i沁ゞ //i∧  i
./  //!  .//     |           ムリ|.//∨ .ヘ !
'  // i  //.i .∧ .|        ___ ' ``.i ' ∧V .iヾ      1つめはボクが直接統治する直轄領、
 j::,′lリ//  ,  .i,.!       ,': : : :/   从  i::i  j
 |::|  // j ,ハ  |ヽ:.、     ヽ--'  .イ 7 .iリi::iⅥ      2つめは今まで通りに政府が統治する、従来の国土だ。
 |::| i::'| ∧ ト V i .∧ > . _. イi |  / レ'  !:i
 |::| i:::|´ V ヽA V rt r<  /: : T' ,′   .i::i
 |::| `´   .ィ:/ヾ/t|_j-i  /: : : :i .イ: >x _ j::i
 |::|   ,.イ:xz===イハヾヽ/: : : : :i´: : : : : /ヽ
 |::|   7: : //: : /::::/ i:::ヽ ヽヽ: : : |: : : : :./: : : ハ



――― このツァーリの直轄領は「オプリーチニナ」と呼ばれ、ツァーリが専制的に治めることになった。

     残りの土地は、「ゼムシチナ」と呼ばれ、今まで通りに従来の行政機関が治める。




        ,. ‐'´_,. -‐ ''´    //             /   |  |  l ヽ
       , '′/  _,. -‐   ̄ ̄(て ̄` ‐ 、      |. `|  |  l  l.  |
       L_二ブ         ト、     「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄|
        ,.ィ'′     ヽ、   .l::|ヽ  ヽ |          ヽ_j  / //     |
       //    | 、、   ヽ |::l、 ヽ、、 |             ヽ_ハ/′.      |
       /  l |   | ハト,ヽヽ_,.>ヘ';:', ', ヽヘ |                         |
      lイ | ', l ├-リ ヽ'´ィT¨ヽト;:', l、 l ハ|     重 要 ワ ー ド      |
       l ハ ',ヽヽl,ィ'¨」   ゃら| ';:',lノ lノ |                    |
       ∨::ハトゝ ゞヤユ 、    ̄7 ,ハ:::l、 _,.rイ  1,「オプリーチニナ」   .  |
       ,'::;ハ」| ,ィ ヘ   r‐:1   レ1 |::|7' / |  2,「ゼムシチナ」     .    |
        l:::!.  V:l   ゝ、 ヽノ  /リ ,ィ::」 l |.|                    |
       |::!   ヽト 卜ト`ニT¨´,.イノ/イ   l リ 「雷帝」の項目では       |
       l::|       >'´/ / _,.ノ|/   l |  必ず登場する単語ダヨ .    |
       |::l    ,r7′_,.レァ‐‐'′、 l  i   l.|             __.      |
       l::j   /,厶イ_:.:/     ヽヽ. :l   |.|              〃 i `ヾ.   |
           /7   /:.:「       ゝL/.|    ::::..... |l L⊥」||    |
         /〈  /:.:.:.:',    /  //  |    ::::      |l山奇.l.|    |
        ∧',. ヘ /:.:.:.:.:.:',  /   〃   |              ヾー-‐シ    |
       / ヽヽ V:.:.:.:.:.:;.イヘ     トr'′   .|              ̄´      |
       l `ヽ >、フ:.:.:.:/:.:./     l    └────────────‐.┘
        !   |  |ヽ;:/:..ノ/     /久、
      |   | ハ:.:.:.:.//       ,':.:.:ヾ、
       l  ∨ ヽイヘ      ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ

.
73 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:08:56 ID:QaMwUNTg0


        オプリーチニナ
――― この皇帝直轄領にも、独自の貴族会議や行政機関と軍隊が作られたので、国がもう一つできたのに近い。

                    ゼムシチナ
     しかし直轄領ではない残りの国土も、統治は従来の貴族会議だが、重要事項はツァーリが決定できた。




                     ┌―――――┐
                     |  ツァーリ |
                     └――┬――┘
                           |
                           |
.             ┌―――――――┴――――――――┐
                |                          |
      ┌――――┴―――――┐         ┌――――┴――――┐
      |    オプリーチニナ  .    |         |     ゼムシチナ    .|
      |  【 皇帝直轄領 】    |         |  【 従来の国土 】  |
      |           .      |         |               .|
      | ツァーリと側近たちが . |         | 従来の貴族会議と .|
      | 統治する領土     .  |         | 行政機関が統治   |
      |           .      |         |               .|
      └――――――――――┘         └―――――――――┘


.
74 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:09:36 ID:QaMwUNTg0



                      オプリーチニナ
――― 全国の領土の中で、どこを皇帝直轄領にするかはツァーリが一方的に決めた。

     それは1つのカタマリではなく、全国のいたる所に分散した。



        ,. ‐'´_,. -‐ ''´    //             /   |  |  l ヽ
       , '′/  _,. -‐   ̄ ̄(て ̄` ‐ 、      |. `|  |  l  l.  |
       L_二ブ         ト、     「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄|
        ,.ィ'′     ヽ、   .l::|ヽ  ヽ |          ヽ_j  / //     |
       //    | 、、   ヽ |::l、 ヽ、、 |     告 知   ヽ_ハ/′.      |
       /  l |   | ハト,ヽヽ_,.>ヘ';:', ', ヽヘ |                         |
      lイ | ', l ├-リ ヽ'´ィT¨ヽト;:', l、 l ハ|  以下を皇帝直轄領とスル   |
       l ハ ',ヽヽl,ィ'¨」   ゃら| ';:',lノ lノ |                    |
       ∨::ハトゝ ゞヤユ 、    ̄7 ,ハ:::l、 _,.rイ ・ 塩の産地             |
       ,'::;ハ」| ,ィ ヘ   r‐:1   レ1 |::|7' / | ・ 豊かな商業都市          |
        l:::!.  V:l   ゝ、 ヽノ  /リ ,ィ::」 l |.| ・ その他、重要なトコ        |
       |::!   ヽト 卜ト`ニT¨´,.イノ/イ   l リ                    |
       l::|       >'´/ / _,.ノ|/   l |                    |
       |::l    ,r7′_,.レァ‐‐'′、 l  i   l.|             __.      |
       l::j   /,厶イ_:.:/     ヽヽ. :l   |.|              〃 i `ヾ.   |
           /7   /:.:「       ゝL/.|    ::::..... |l L⊥」||    |
         /〈  /:.:.:.:',    /  //  |    ::::      |l山奇.l.|    |
        ∧',. ヘ /:.:.:.:.:.:',  /   〃   |              ヾー-‐シ    |
       / ヽヽ V:.:.:.:.:.:;.イヘ     トr'′   .|              ̄´      |
       l `ヽ >、フ:.:.:.:/:.:./     l    └────────────‐.┘
        !   |  |ヽ;:/:..ノ/     /久、
      |   | ハ:.:.:.:.//       ,':.:.:ヾ、
       l  ∨ ヽイヘ      ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ



――― まず北ロシアの広大な皇室領を手始めに、豊かな経済拠点や資源のある場所から

     リトアニア国境近くの広域、中央の諸地方など…様々な場所に及んだ。


.
75 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:10:10 ID:QaMwUNTg0



――― これは全国規模の領地の分割というより、領地の一方的な接収だった。

      オプリーチニナ
     皇帝直轄領にすると通知された場所からは、移住を余儀なくされる大貴族や諸侯が続出した。





   _______________
 /                       \
 |    残念ながらボッシュートです!   |
 \________________/
            シュッ
          | | | | | | |    チャラッチャラッチャーン♪ミヨヨヨーン…
       ________.
       \  ∧_∧ アウッ |\
         \(; ´∀`)    |  \



                       .... .. .. .. .    .. ..
                      ,  -‐一─'--' ソ、_
                   /   ;;    # _ ヽ )
                 ,. -'´i  #   / ,r_,nli o  i'´    ひ……ひどいクマ……
                r'‐ '´     / /(⊂o j' i  ミ´
                 ̄ ̄`ヽ   し'   ̄'-'uo  !
                   ⊂_,. -────' {' iノヽ
                           ⊂ `⊃´~
                          ⊂    二⊃
                         ⊂___⊃

.
76 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:10:44 ID:QaMwUNTg0




      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |  しかし領地を没収されて移住ですんだ者は、むしろ幸運だったろう。   |
      └―――――――――――――――――――――――――――――――┘




                                         / r'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、`ヽ、
                                      丶.ヽ、            `丶.丶、
                                        `丶`丶、 ____       \ \
                                            `>'´      ̄`ヽ、  _}  }
                                      ,.-‐ァ'′              `く ‐∧  ∧
                                       /  /   / ,イ| |     ヽ   /:厂`ヾ、/_〉
                            .        / / /    / /| l | ト、  | l |  | |:{    ヽ `ヽ
      オプリーチニナ                       / /  /|  l lレ廾| N l弋_工lメ ||:|   、   ヽ  |
  いくら皇帝直轄領と言っても           .     {.イ  /| |  | 伐ニミ ヽヽr〒テミl|  l_ |:ト、  l  | |/ ̄ ̄ ̄>
                                   |/ /!ハ、ヽ._トh::::}    h::::lリ  ! }|:| ヽ、l|   | ト┬< ̄
  もちろんボクが全て統治するわけじゃないよ。  {\ /l /  |l | ヽ {_l `ー' ,     `ー'/,  レ' |:| l | l|  /|lr┴<
                                >、ヽ「∨  ||  | ヽ、 マ ̄}  // /,イ トヽノ l∧ ! {__ \
                               // _〉、ヽ.`ヽ、/,l| ト、∧ >、ニィ彡/ /|/_|/Vl:|   ヽ|   |   `ヽj
                            .  //_ノ 、\   }/ | l |レ=≠=、/斤=彳/::::::;:`ヽ !:l     /`ー--、
  ボクが自分で指名した人を       .    /:ハ  、 \ノ/:| | | |<´:::://l {  /,|/:::/:::::::::lヽヽ.   ノ|ヽィ―‐'′
                             |::l  ト、_ >'´ :::::| レN/ //l ト、∨/::: /:::::::::::::::ト、\ヽ[_丿 |
  領主や行政官にして統治させるんだ。 .     |::l  し'´:::::::::::::::::| /ヘニ/ /:| |::/V:::::l/::::::::::::::::::|ノ  \ヽ.   |ー1
                             |::|  〉::::::::::::::::::::::|{  //  {::| |/:::::::::: | ::::::::::::::::::|―‐、 ヽ} r┴く
                             レ' /∧:::::::::::::::: ∧ //!   V/:::::::::::::: |::::::::::::::::::::!ー-┘  └r‐'´
                               // ヽ.:::::::::: / ::::V `、  [/!:::::::::::::::: |::::::|::::::::::::|      |
                            .  //   ヽ.:::: l ::::::::::〉 !  |{O::::::::::::rヘ.:::l::::::::::::{      |
                              |::|      `ヽj:::::::::::{  }  |l:::::::::::‐-{  |::|:::::::::::::l         |



    ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    |              オプリーチニナ                                   |
    |   真に恐るべきは、皇帝直轄領を治めるべく、ツァーリに任命された者たちである。  .  |
    └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


.
77 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:11:17 ID:QaMwUNTg0



――― このツァーリが任命した者たちは、「オプリーチニナ隊員」もしくは「オプリーチニキ」と呼ばれた。




                       ''';;';'';';''';;'';;;,.
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                       ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                      vymyvwymyvymyvy、
                 mVvvMvyvmVvvmvyvmVvv、
       rっ━   /⌒ヽ(゚v゚)/⌒ヽ (゚v゚)/⌒ヽ(゚v゚) /^ヽ
       ||    (゚щ゚::: )/⌒ヽ゚щ゚ )  ( ゚щ゚ )  ( ゚щ゚)
       |/⌒ヽ | ___( ゚щ゚ )/⌒ヽ  __   /⌒ヽ
       ( ゚щ゚:::)/-三-\  (::: ゚щ゚::)/-三-\ (:::゚щ゚ :)
      ___/:(◎:=◎)::\___/:(◎=:◎)::::___)
    /:::::::::::::::::\:: トェェェイ :::/:::::::::::::::::\::::トェェイ::::/::::::::::::::::\
   /─三三─::::::\`ー'´/:::─三三─:::\`ー' /:::::─三三─\
 /:::(○)三(○)::::::::\/:::::::(○)三(○):::::\/:::::::(○)三(○):::\
 |::::::トェェェェェェェェイ)::::::::::::||:::::::::(トェェェェェェェェイ):::::::||::::::::(トェェェェェェェェイ::::::::|   ←オプリーチニキの皆さん
 \::\ェェェェェ/::::::::/-\:::::\ェェェェェ/:::::/\:::::::\ェェェェェ/:::/
   ヽ::::::::::::::∪:::::::::イ     \::::::::::∪:::::::::/   ヽ::::::::::∪:::::::::::::イ
   |:::::::::::::::::::::::::::::::\    /:::::::::::::::::::::::::\   /:::::::::::::::::::::::::::::|
   |_)=|三三三三>  |_)=|三三三三> |_)=|三三三三>

.
78 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:11:49 ID:QaMwUNTg0



――― オプリーチニキたちは法を免除されるなど、様々な特権が与えられていた。


     彼らは単なる行政官ではなく、ツァーリの私兵であり秘密警察であり、

     「裏切り者」と見なされた者を血祭りにあげていった。





                                 ____
                               /      \
                             /         \
                            / (  )  (  )   \
                            | (トェェェェェェェェイ)    |
     _ _ _    ;/ ̄ ̄ ̄\; ~       \ \ェェェェェ/    /
      >>>> ;/ノ 三 ゝ   \;        |          |
     (  つ/(;;;;ノ三(○ )   | ~       ||         / |
      ヽ、 く| (__人__)     .|;         ||       / ||
        \ ヽ  !  !   ./ ̄ ̄`ヽ;  (_|   r  /  (_)
         ヽ ヽ ゙⌒,;:’: /       \__ヽ  |/
          ゝ-    /          \ _)..~,.;,:;.:,;:.;:,;:.,;
           .LLL  ̄ ̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、


.
79 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:12:22 ID:QaMwUNTg0



――― オプリーチニキたちは黒毛の馬にまたがり、黒の頭巾と黒の制服をまとっていた。



           iヽ   iヽ
           ゝヽ,-〈 〉
            >7((._)ゝ
          ┌(77!>ツ、ゝ     /    \
            メy' 'V'じ:| レゝ、  / ◎  ◎ ヽ
          ノ//.人 / レゝ_ (  トェェェェィ  )
          /ノ .∧/>:!  レゝ ィ‐ヒ-、ンフ Fラ ̄ '- 、
         i./ i } /メ ,  レyッv' リ=百= ヘ、ゝ ゝゝヘ
         { ノ'!i_ /i :,:゛  レゝン゙レ=目≡ミン'-ゞゞ ゞ へ
            L_.レ'!i'-|、 .:';" レゝ ヒ=貝三ミiメ  ,.. ヨミ=ゝ
            ヾゞ' !i_i!‐'  彡 レゝラソミ 彡-._,ン -、ヨミ
          }\ ヽ,i、、       レゝ〔ミ =三:__,.壬》=ヲ\
           ノ  ` メ     彡  レ丿ヘ'_ラ゚=-、\(   て_,__,、
        _ク-ッ、 ミ|i , -.、     彡」/, -‐‐`、ゝ    ミミ `ー、
       _ 〕  ヽ-ィ、_ゝ舎!レノ  _.」メ"ノFリy、|vヘヘ┐_   ミ ミ   ヽ、
    __/ ミ    -={ミi| v》' 彡==ト-ミ泪 ノ,-l-ゝ`-ゝ __ヒl-、) ミヾ <゛`
   / _.. ミ    -={ミ Y Y 彡=メ=-ミ$杁 7-,-メゝi_.ノ  `ヾ_  ミヾ. ゝ
   "┌ '      !|,ヤレト-チ>く メミ i li ii' リ ゝ` .|      |ヽ ミ  〈
     } _, - 、ミ     !i メ、_!i ツ丶メヘ  | l| ||个!i| |: |   熹  .|゚^ヽミ r‐`
    '"  __.〉 ミミ  !   "  彡 `メ、! リ !メ リ | |       |i リ r-!
      ノ   _,-、./:! ミ ミ 彡 彡彡  '`ヘメ、_ル人 》      i!:〉iリ ミ
        フ __.ソ  } ミ ミ 彡 彡彡ソ   ッ   イ員.ト\     i!  ll ミ
       !/    i! ミミ  彡 彡 彡 ン ヅ  タ888b \._./ノ^.リ  ミ
            i! ミ ミ 彡 彡ミ  ツ  ミ 彡  彡 彡ミ    ソ ミ ゞ
.
80 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:12:54 ID:QaMwUNTg0



――― 彼らの馬の鞍には犬の頭が括りつけられ、手に持つムチの柄には、ほうきの形の獣毛がついていた。

     「裏切り者には犬のように噛みつき、ほうきで国から掃きだす」という意味である。



                 r ¬ __  - 、
              \:::::::::::::::::::::::::\
                  `_ー--  、::::::::::|
.          , --─;ァ.':´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\::::|.:.、
         /:::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:J:.:.:.\
.    r── '::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.ハ
     \:::::::::::::_/:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:/:.:.:.:ト、:.:.:\:.:.:.:V: |       「 犬のように噛みつき! 」
        ` ̄ ´/:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:\|_ヽ.:.:.V⌒Ⅵ
         /:イ:.:.:.:.:.:|-ミメ、.:.:.:.人_ }∧}   リ
          |:.:.:.:.:.:.| f心 \≠´ ̄'' '' 厶イ≦三}
          |:.:.:.:.:ハV辷j 、    (⌒>‐┴-‐-、
           ,ノハハハ;人 '' ''  _, -っィ`{   -、`  \
                ` ー‐`ー</: :\_    i   :\           /レ'{
              |>--/^\∠三ア:(  \ l:.  .:i \       〈.:.:..:|
            「≧  fぅ _/: : : : : \\  厶::.:....:.:l  :\      }.:.::リ
            〉     /ソ { : : : : : : : : : :\ };ハ:::.:..l  \::>    .::/
              /   ,_/〈: : : , : : : : : : : ': : :∧  };ハ;ハ   `ー─ -- '∠- 、
           厶イ  /   \ : , : : : : : : : ': :{ \               \
               ム       /\〉: : : : : : : Ⅵ   \         \   ,、 \
            |      / ̄ ̄\: : : : : : :{      \          \/  ー‐'
            l  ノハ∨: : : : : : : : : : : : : |\  , -─`ー-ミ __、   |
           /八 ,'  {: : : : : : : : : : : : : ノ: : `/::::::::::::::::::::<     \ノ
         { V 〈_V     ̄/:アア : ̄ ̄: : : : : :{爪 ̄ ̄ ̄`
           〉     ' 、   /:/ /: : : : : : : : : : : : l |ハ
         \_  rv'>-〈;/ /: : : : : : : : : : : : : |ハ___〉
           (_丿   /ー/: : : : : : : : : : : : : : }
                   /  〈_ : : : : : : :_   - 7´



          .   ´  ̄`  .
       . - '´         \ . --- 、
     , '  ト、       ヽ  /ヽー‐ ヘ
.    /   i ヽ.、  __ヽ    V  ハ -‐ !
    ll l  i  ヽ>'´ヽ.`ヽ    i/ ハ -‐ .}        「 ほうきで国の外に掃きだす!」
    |i i _l   ヽ \.\ ヽ.  !/ }  ,イ
    |l l´ l     >'´Yfrck.  ト、/ヽく\
.    从ハ i __     八rリ l  i } i ハ \\
      ヽヽl《入ヽ    "" i!  iイ ji. ハ⌒レ'
      iN \ ´  __/`i  i!. / ルヘノVリノ
      |l.l  \  `  ' ,.ィレ'r'__メ)     ___
      Nj\ ハikこ二「 「/ /{リ⌒ヽ>  /´  }    ,ィ/´/
              巛へ、ー^ヘ   `ー '  __ノ    /    ´~彡
           /^ーへ.\__ ,. )_    __/    /       彡
           `ーへ  `ー巛r‐'ー、 _,ィミvヘ~ヘ/´k        彡
                `ー}   ` i`ーくミ   rァ'´  ヾ       -く
                /    ,.」   彡  .リ   〈        く
                 /   メノ\_ ``~へ  __ヽ      _,.イ
              /    タ   ー'⌒7レ' .リ\  <      ./
             /  __r~' ト、    / ir''リ ´`~ァ  __ ,. イ
            (こr''´     |  \/  `´     '´~
           (匹}ァ' フ`ー‐‐‐'
           `  ̄
.
81 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:13:26 ID:QaMwUNTg0



――― オプリーチニキは、まず大貴族といった富裕層を標的にした。


    「裏切り者」を告発した者には、被疑者の資産のうち1/4が、逮捕した者にもさらに1/4が

    報酬として与えられたからである。





        ,. ‐'´_,. -‐ ''´    //             /   |  |  l ヽ
       , '′/  _,. -‐   ̄ ̄(て ̄` ‐ 、      |. `|  |  l  l.  |
       L_二ブ         ト、     「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  ,' / ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ,.ィ'′     ヽ、   .l::|ヽ  ヽ |         ヽ_j  / //
       //    | 、、  ヽ |::l、 ヽ、、 |     募 集  ヽ_ハ/
      /  l |   | ハト,ヽヽ_,.>ヘ';:', ', ヽヘ |
     lイ | ', l ├-リ ヽ'´ィT¨ヽト;:', l、 l ハ|  あなたのヤル気、我が社で試してみませんか?
      l ハ ',ヽヽl,ィ'¨」   ゃら| ';:',lノ lノ |
      ∨::ハトゝ ゞヤユ 、    ̄7 ,ハ:::l、 _,.rイ  報酬は歩合制だから頑張った分だけ稼げます。
      ,'::;ハ」| ,ィ ヘ   r‐:1   レ1 |::|7' / |
       l:::!.  V:l  ゝ、 ヽノ  /リ ,ィ::」 l |.|  採用は人物本位で、社員には元敵国民すらいます。
      |::!   ヽト 卜ト`ニT¨´,.イノ/イ   l リ
      l::|      >'´/ / _,.ノ|/    l.|  ツァーリとはよく宴会もしてる、アットホームな職場です♪
      |::l    ,r7′_,.レァ‐‐'′、 l  i  l|
      l::j   /,厶イ_:.:/    ヽヽ. :l  |             __
      l::j   /,厶イ_:.:/    ヽヽ. :l  |            〃 i `ヾ
          /7   /:.:「       ゝL/|   ::::..... |l L⊥」||
        /〈  /:.:.:.:',    /  //   |   ::::        |l山奇.l.|
       ∧',. ヘ /:.:.:.:.:.:',  /   〃   |            ヾー-‐シ
      / ヽヽ V:.:.:.:.:.:;.イヘ     トr'′  .!               ̄´
      l `ヽ >、フ:.:.:.:/:.:./     l    └─────────────────────
        !   |  |ヽ;:/:..ノ/     /久、
      |   | ハ:.:.:.:.//       ,':.:.:ヾ、
       l  ∨ ヽイヘ      ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ
.
82 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:14:22 ID:QaMwUNTg0



――― この制度は大貴族にかわって、ツァーリに忠実な者を登用する試みだったとも言われている。

     彼らオプリーチニキたちはツァーリによって財産と地位を得ていたので、当然忠誠心は強かった。



            __,.  -─-- 、_
        , - ' _,´ --──‐-   )
      ,イ´__-___,. -‐ '__,. - '´
      `ー----, - ' ´ ̄ ``  、__
         __,ィ            ヽ. `ヽ.
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ         「ボクが信頼する者だけを登用し、
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ          彼らには絶対的な権限を与える。」
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ハ
    ハ| ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ| ll ll
   〃  ∥ レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ ll l|
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ∥        「彼らは絶対にボクのことを裏切らない。」
  ∥    ∥ ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ∥
  ∥       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ∥
  ∥      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ∥
  ∥      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|     ∥        理論上、これよりも素晴らしい政治体制は
  ∥      |i::::::ヽ._:::_:::::::::::::::::::_ノ |     ∥
  ∥      |i::::::::::::i___:::::::::::/  |              存在しないよね!?
           jj::::::::r┴-- `ー‐ '⌒ |
         〃:::::::マ二      _,ノ
       //::::::::::::i ー 一 '´ ̄::.



                                        `丶`丶、 ____       \ \
                                            `>'´      ̄`ヽ、  _}  }
                                      ,.-‐ァ'′              `く ‐∧
                                       /  /   / ,イ| |     ヽ   /:厂`ヾ、
                            .        / / /    / /| l | ト、  | l |  | |:{    ヽ
                                    / /  /|  l lレ廾| N l弋_工lメ ||:|   、   ヽ
  「ぼくのかんがえた、さいこうのせいじ」          {.イ  /| |  | 伐ニミ ヽヽr〒テミl|  l_ |:ト、  l  | |
                                   |/ /!ハ、ヽ._トh::::}    h::::lリ  ! }|:| ヽ、l|   | ト
  を皇帝直轄領(オプリーチニナ)で実験するんだ!  {\ /l /  |l | ヽ {_l `ー' ,     `ー'/,  レ' |:| l | l|  /|l
                                >、ヽ「∨  ||  | ヽ、 マ ̄}  // /,イ トヽノ l∧ !
                               // _〉、ヽ.`ヽ、/,l| ト、∧ >、ニィ彡/ /|/_|/Vl:|   ヽ|
  このスレ見てる君らだって、      .       //_ノ 、\   }/ | l |レ=≠=、/斤=彳/::::::;:`ヽ !:l
                             /:ハ  、 \ノ/:| | | |<´:::://l {  /,|/:::/:::::::::l
  そーゆーの妄想したことあるでしょ?       |::l  ト、_ >'´ :::::| レN/ //l ト、∨/::: /:::::::::::::::ト、
                             |::l  し'´:::::::::::::::::| /ヘニ/ /:| |::/V:::::l/::::::::::::::::::|ノ
                             |::|  〉::::::::::::::::::::::|{  //  {::| |/:::::::::: | ::::::::::::::::::|―‐、



                  オプリーチニナ       ゼムシチナ
――― もっとも、ツァーリは皇帝直轄領だけでなく旧来の国土にも支配権がある上に

     オプリーチニキ達も積極的に貴族や諸公たちを「裏切り者である」と告発したので、被害は全土に及んだ。



.
83 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:14:54 ID:QaMwUNTg0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。



                                      /                    \   \
                                     /                  \   \
                                    /        |  |i     ヽ   ヽ   ヽ
                                     |/       .| .|  | |  i    ハ    |   |i
  ではここから、このオプリーチニキ達によって      /    |   | ハ i | |  ハ    |   ハ   |i
                                 /. ,    |   | | | V ハ. | | i  |   ヽ\.  |
  粛清された人たちをいくつか紹介するわね。 .   | | .i   |  i| ハ | |// ト. | |ハ  ハ    i ト \|
                                 | ハ |  i ナi十|ニメ | Xヾニノニリナ /-|     |ハ   |`
                                 V | |  | |ュリ__|ェィVノ ヾVィュノ__V__. |   ハ |   |
                                   |ハ  |トハ`ゞ゚=ソ     ´ゞ=゚ソ /゙ |  ノ リ  ヽ
  犠牲者の多くは「裏切り者」ではなく、   .        ! \| ヾ| :::::::::  ,     ::::::::::  ノ /     ハ\
                                     /  ハ ::::::       :::::::::  ノ7     ノ | |  ヽ
  ツァーリの猜疑心によるものだから。               |ハ  \   rヽ       /|::| /.  /|: /ハ|ヾ|リ
                                     || l   .|:::`ト、 `´   / ,イ|.イ/  / ノリ
                                     ヾヾハ |丶:::::/`ト-<´/  |. |ハi/
                                rー--、i============イ|`||^´゙   ハ.
                             / .ー―-|          |! ||      \

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
84 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:15:27 ID:QaMwUNTg0


        オプリーチニナ
――― この皇帝直轄領の制度ができてから、オプリーチニキ隊員は早速、粛清を行った。

     最初の犠牲者はカザン汗との戦争で大手柄をたてた、貴族のゴルバーティ公である。




                                   |ヽ|ヽ}ヽ.ト、 ト、
                    ___   γ⌒ヽニ| レ-'-、| ',| ヽ
                  >''<>':::::::::=ーァ'´ ¨¨´/㍉イ. -==、 ヽ|   |
               ´//::::::ィ'' ∵.,Y⌒ヽ//,, ∵     ヽ Yミ|              ぐわっはははははは!
   -一 ⌒ヽ.    /  / ./:::r'¨ ゚ ∴./ ト- イ/∴  ,,''   ⌒ヽ、. |'',,ヾ、_
   `ヽ    \/  ./ ./。・ :  '' /   /:/    ''        _j._彡  >''¨¨¨'' 、
     }.  | /     / ./o。    〃⌒ヽ ヾY  ´ ̄`ヽ  =ー'´  ´   (  ヾ /  ヽ
    _ノ  |′    ′′  o  {    ノノ j/            z-一T¨777rt、 ノ /     タタール騎兵など
  (   \ |      ' ' . .    {ゝ-=彡' /    /三三三トアアアy'トハルレ'ニニニニ=Y 7′
   \    )     | | 。゚    弋_____彡イ     /彡ー,イ--≦三三ニニニニニニニニY7レ′     敵ではないわ!
  \ `¨¨/.      | |     .,,;;lllllili|   / |   、_〈'   / レイ `ヽ  `ヾ三ニレレレjノ'
    `¨¨´',.      | {  ,;;l州    | / .人     `¨弋/  |ィ   \  Vハ
        ',      ' '州       |/    \     弋_ノヾ小ィ,,   ,ィ ヽイィィ         __
        ',    ', ',                ` ー─     `ヽ{_Y |ハyyyyイ  ./ヽ  /  `l
        ',    V∧                           `ー┴──┴y'  -┴/    j
         ',    V∧                     弋____ __.ノ三ヽ.  ー---〈,>'⌒V
  ニニニミヽ.   ' ,    V∧      ヽ、             イ三三三三三三三ニヽ.    /     〉
  三三三\   ' ,   V∧        ミー-------一<三三三三三三三三三三三ヽ.  、___ /、
  三三三三\  ' ,.   V∧               } } l三三三三三三三三三三三ニll        ヽ
  三三三三三\  ' ,  V∧              j j. l三三三三三三三三三三三ニ|          )




――― 彼は剛直な武人でツァーリにも反抗する事を恐れなかった。

     まさにそれが罪であり、「クルプスキーと結託してツァーリの命を狙った」というのは明らかにでっち上げである。



            _,................_
        _,...::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
       /:::::::::::::::::::::l:::::::::::::::////ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::/:::::/:::lヽ
     ,::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::l/l:::ト、イ::l::::.
     l::::::::::l:::::::::::::,=、|:::::::::::::|/ ,t-、l/!:::ト,
     |:::::::::|:::::::::::::l {' |::::::::::::l  弋j {:イ リ      亡命して1年もたってないのに、そんな工作する余裕ないわよ。
       ',:::::::|:::::::::::::ヽ._|::::::::::::|    ` ,
      }::::,'::::::::::::::::::ハ::::::::::::|    _ /
       ,:/::::::::::::::::/ l:::::::::::|   ( , '        あなたって本当に有能な人間を殺すのが好きなのね。
       l'::::::::::::::::::,_ !::::::::::!  _, /
      /:::::::/:::::::/ ̄`,::::::::::| ̄::::l
       /:::::::/-―'-- 、 、:::::::::!-、::::|
 .    /::::::/     ヽ  l 、::::l//!∧
    /::::::::{     ,   ∨,:::l//ヘ∧
    ,::::::, -'      ',   ∨、:,/ヽ/l}
   /:::::l、       ヽノ   ーヘ!-/ト、/!
   /:::::::::ヽ       ,}      l/l ヾ、
.
85 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:16:05 ID:QaMwUNTg0



――― ゴルバーティ公は息子とそろって断頭台に送られた。





            , =-‐ニニニミヽ、
          ,ィ´ィ,ィ'"´_=-‐-=、`ヾヽ
       .,r‐‐=///´r''´⌒、_∧_⌒,=、ヽヽ、____             1つだけ頼む、
ー<´ ̄~¨7  .///f´`,ィゝ‐''.〈ハ〉 ̄ゝ‐'、ヾヽ`ヽ\r‐-、
ヽ  ヽ _/ .///r‐f´     〈ハ〉    f`Y:l‐-、. }  l‐-、       俺を先に処刑してくれ。
 ゙v''"´  `ヽ{ i l`/'"//⌒ヽ. 〈_〉 ./⌒ヾ、 l l、  `ヽ ノ´`,、´ヾ
  }ゝ、 __, ィ'"l l: Y`i l l (⌒ヽヽ__/´,ィ'⌒) l l_l_l、ゝ ___)´` ⌒
  .l`ー---'''"l l:..l rf⌒ l`x、 ` v ´)ヽ,ィ' ff´ ハ `ー-‐'i ´` ,,、      父親として、息子が殺されるのは見たくない。
  l       l l八ノl ヽri゙ゞニ゙、_|_,∠´、",r`Y ノ    l
  l    _ ヘ∨ゝ. /.f´l:.'´-三-`゙l`iヾ ハ'"     l
  .ハ,ィ'"´:::ヘ //ヽ,,`ゝ{ ,>=< }‐'"rヘ l.      l
 .ノ //////∧'"ヽ、゙ ゝ ハ'´ヾ  ,イハ ノ,ィヘl /⌒ヽ l
:./ l///////,`>-、 八_,,` ー‐‐'__ノ´ ,,ィ'"/////} l
/  ゝ///////////`ー=i `ー―'  ,ィ'´////////ノ l
   ` 、////////////l l7777l l´/////八 ̄   /
  _ =-‐'"///////>'"_ ヾ//ノ l////////`>. /




  _,,.. -‐'' "´ ̄ ̄`"'' ー- 、.,__,.、
/´ __,.、-─-、.,___      //
レ'´  `"''ー 、___`ー-‐、://
            ̄`>'./
           //
         /∠___              オレも悪魔じゃないから
        //::::::::::::::::::\
   _,,.-'、_.//( ●)三(●)\           それぐらいは聞き届けてやるよ。
 /´  ,' _/:::::(トェェェェェェェェイ)::::.\
 '、_ゝ-'と_,!:::::::::\ェェェェェ/::::::::::::|
 //ヽ、ヽ::::::::::::::::`ー'´::::::::::::::/
''/    \ヽ         ヽ.ヽ
                    \\
                    ) .ヽ、
                    ( λ ))))
                    .`."""



――― ゴルバーティ公の息子は先に生首となった父親に接吻し、そして自分も同じ運命をたどった。


.
86 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:16:37 ID:QaMwUNTg0



――― さらに同じ日、7人の貴族が処刑された。

     うち1人は生きたまま串刺しにされて、苦痛に悶えながらも賛美歌を歌って死んだと言われている。





                     八ト、 ,ノ    , , , ,    |   八    |
                      ヽ|              厶イУ}ヽ  八
        .              从   r‐‐ 、      ゞ /   )′|
                       ト  レ′ }      .: f´      八
                       }ハ `¨´;;;    . . : : : : ト、   i } ト、
                      ノ j/ ー=≦  , ´  ̄ } \{ ハ{ )
                   r―<⌒V   { ∨      |   `
                  /⌒ヽ‐、\ ト, /y′  , ´ ー=ミ
                    / 介ー' し'リ|フ{__/      ‘,
                 入___人      |::::}∨ソ          }
                /    /\__ノ⌒Y    /      /
                 /      /:::{       ノ    /      /







                                     ,ィ劣王ミ::、..___
                             ,...._    寸圭圭圭圭圭}
                           r:升圭少    ``x圭圭少´
                            `¨´             ̄   ___
                       <:少        ,..xュュュュ、       〈圭圭心,
                               {圭圭圭圭圭圭ヽ    ̄¨¨¨´
                           __........__寸圭圭圭圭圭リ
                ,.......xュョョュュ.、,....ィ升圭圭圭圭圭圭圭圭少
                `寸圭圭圭} 寸圭圭圭圭圭圭圭圭圭K._
                  `¨¨¨¨´ ,佳圭圭圭圭圭圭圭圭王圭圭}
                    {少r:ゞミ王王圭圭圭圭少'´ ̄¨¨¨´
                      {圭圭圭沁 `¨¨¨´ f壬心
                      寸少' ̄ r劣}    弋圭ヲ
                             ̄

.
87 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:17:19 ID:QaMwUNTg0



――― こうして、何年にも及ぶ恐怖の粛清が始まった。

     とりわけツァーリの従兄弟のスターリツァ公を支持した貴族たちが処刑された。




>' ´       >Y         ``ヽ、
,__,イ    ,.   i:i   /          \
/     , '   /i:j  /' ./  // トi i i  ヘヽ
     /   ,イ//  i ,/‐、イ/ 7./ i | i   ' ム
    ,/   , '7//  .l/izzzxヽ、/イ .!|Vj     ! ヘ
  /i / i//  |. ヾト::::斗 彳´  リニi`   ' i | ,ハ       こいつらは間違いなく裏切り者だ。
 /  j/  y':/   j  _ヒzソ      i沁ゞ //i∧  i
./  //!  .//     |           ムリ|.//∨ .ヘ !
'  // i  //.i .∧ .|        ___ ' ``.i ' ∧V .iヾ       かっては「ボクの従兄弟」に免じて赦したが、
 j::,′lリ//  ,  .i,.!       ,': : : :/   从  i::i  j
 |::|  // j ,ハ  |ヽ:.、     ヽ--'  .イ 7 .iリi::iⅥ        あれは間違いだった!
 |::| i::'| ∧ ト V i .∧ > . _. イi |  / レ'  !:i
 |::| i:::|´ V ヽA V rt r<  /: : T' ,′   .i::i
 |::| `´   .ィ:/ヾ/t|_j-i  /: : : :i .イ: >x _ j::i
 |::|   ,.イ:xz===イハヾヽ/: : : : :i´: : : : : /ヽ
 |::|   7: : //: : /::::/ i:::ヽ ヽヽ: : : |: : : : :./: : : ハ



                   ______
                   \   忍   /
                    \ 耐 /
                   / ̄ ̄ ̄\
                  / u.(○)}liil{(○)       お願いです、ツァーリの座なんか狙ってませんから
                /      __´__  ヽ
                | u.     |!!il|l|   |      いや本当に本当に!
                \  u.     lェェェl /
                γ     _____
                 | l.     | 精 神 |_|
                 三三三三|___|_|
                 し(     __ l  l
                  と^二,,、,、,、,、,、,、ノ ノ
             ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
             二二二二二二二二二二二二二二二二二二二



――― スターリツァ公はすでに分領を没収されていたが、「数少ない親族」のため殺す決心が付かなかった。

     しかし代わりに、かって彼がツァーリにつくことを支持した者は次々と粛清されていった。


.
88 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:17:53 ID:QaMwUNTg0



          オプリーチニナ
――― 土地を「皇帝直轄領」として接収されるだけで済んだ幸運な貴族も、財産を持参して移住することを許されず、

     オプリーチニキ達に家財の全てを奪い取られ、道中を乞食のように施しを求めながら移住した。




          ____
        /      \
      /         \
     /   (●) (●)  \      けっ、今まで贅沢な屋敷に住みやがって。
     |   (トェェェェェェェェイ)   |
     \  \ェェェェェ/   /
     (ヽ、      / ̄)  |      貧民の気分を味わうんだな。
      | ``ー――‐''|  ヽ、. |
      ゝ ノ      ヽ  ノ  |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





  . ∩___∩ ;
  ; | ノ|||||||  ヽ `
 , / ●   ● |
 ;, | \( _●_) / ミ      お、お願いです…
; 彡、 | |∪|  |、\ ,
./    ヽノ/´> ) :
(_ニニ>  / (/ ;       パンと水を分けて下さいクマ…
; |     | ;
' \ ヽ/ / :
, / /\\ .
; し’ ' `| | ;
      ⌒

.
89 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:18:26 ID:QaMwUNTg0



――― かってアダシェフを筆頭とした「選抜会議」も大貴族たちの特権を剥いでいったが、

     それでも本当に実力のある大貴族の領地にはなかなか手を出せずにいたのだが…





              ______     ____..    ____
             /:::::─三三─\ /::三三─\/::...三三─\        だって罪をでっちあげて告発したら
  ‐=≡  ‐=≡ /:::::::::(○)三(○):\(○)三(○):\(○)三(○):\
≡  ‐=≡   /::::::.:::::(トェェェェェェェェイ::::\ ェェェェェェェイ::::\ .ェェェェェェェイ::::\     財産の1/4が俺たちのもんだろ?
≡‐=≡ ‐=≡ |:::::::::::::::::::\ェェェェェ/:::.. | ェェェェェ/:::.. | ェェェェェ/:::.. |
  ‐=≡  ‐=≡\:::::::::::::::::::::∪:::::::::::::::::/  ∪::::::::::::::::::/  ∪::::::::::::::::/
    ‐=≡     >::::::::::::::::::::::::::::::::::<     ::::::::::::::::::<   ::::::::::::::::::<       大貴族サマは美味しいぜ!
≡         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::.|   ::::::::::::::::::|
  ‐=≡  ‐=≡..||::::::::::::::::::::::::::::/ |   ::::::::::::::::::/ |    :::::::::::/ |
≡  ‐=≡    ||::::::::::::::::::::::::::/||  .:::::::::::::::/||.   ::::::::::/||         屋敷の奉公人も◯◯して
     <三三|(_|   r   / (_)=|三ラ    (_)=|三ラ  (_)=|三三ラ
             ヽ  |/   ヽ  |/.   ヽ  |/              ヒャッハーできるし最高!
              >__ノ;:::....     >__ノ;..     >__ノ;..



――― イヴァン4世に任命されたオプリーチニキたちは、その古参の大貴族たちを次々と没落させていったのである。


.
90 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:19:13 ID:QaMwUNTg0



――― そして粛清の嵐が吹き荒れて一息つくと、イヴァン4世は自分が処罰した者たちに「恩赦」を伝えた。



                /⌒ヽ _ -─────- 、  r‐、
                 /:/ i:::( _ -─────-  _) /:∩j
                   /:/  i:::jL -─  ─  ‐- .  /:/ }:|
              |::| _ .j::j              `ヽ /::|
                 / `ヽ/:/ /                \i
           //   V /   / /     ハ       ヽ
              / / .′   i/ / // / ′ i   .′i i i   i  '.
          / / /    j ノ i // ァ 7フ7メ、 /   i i i ii  i  i
.          / / /    ノ.イi  i レ ,ィ 〒㍉//  //iノノi   i  ∧
         i / /   / /i|  l i{i i::::トz'/    z=、 i  / / ハ       ボクだって悪魔じゃないよ、
         N .′/ / i |  | |  L::し      /トz'i}′/ ,/ / ハ
.         /:/レ´/:/ i  | |  | | ''''        i:::ソ/ / .イ ,ヘ  i l       ちゃんと心をもった人間だと証明しよう。
        /:/   /:/  |i从 i j ,小     「 フ '''' /7フ爪 ノノ ,}}ヽ. i
.       /:/   /:/   レjハ i iレ'{  >  _  イレレソノ/  i:i ソ
      /:/   /:/        Nv'レ仄Hニニ, rァ ´ ̄ ̄`Y´    /:l         さあ君主の慈悲に感謝したまえ!
.     /:/   /:/       ┌─‐レ′ヽ //:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    /:/
    /:/   /: ′     r===≧≦ //:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  ィ:/
     レ′  {ノ       }}  彳〃ヾ {i{:〉/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|彡'
         _  -‐==≠彡'〃  ヾji':.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
.    -==…  ̄ ̄  フ:.:.{/i i     i::.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
  ((´____ -‐=彡r ´i   ゝ ___」:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./l
.      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    |:.:.:ヘ       V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:|
.
91 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:20:05 ID:QaMwUNTg0



――― このツァーリの「譲歩」は、「オプリーチニナ制度」に苦しむ人々にとって、チャンスに思えた。







 |i__∩::::::::::::::::::::::::::::::::::             ツァーリもさすがにヤリすぎと思ったクマ?
| ,,.ノ ヽ、,,ヾ ̄ ゙゙̄`∩:::::::::::::::::::::::::::::::::::
| ●  ● |ノ  ヽ, ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
| (_●_) ミ●    ● i'゙ ゙゙゙̄`''、,i::::::∩::::::::::::::::::::::::::      今ならオプリーチニナ制度の撤廃を相談できるクマ
|  |∪|  ノ (_●_)  ノ  ヽ ヾつ  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::
|  ヽノ   ) ヽノ  ノ●   ● i|  ● |゛゛`⌒):::::::::::::::::
ミヽ_  {ヽ,__   )´(_●_) `,ミ_●_) ミ ● |---っ__○:::::::::::
| ヾ    / ヽ    /  ヽノ  ,ノ |∪|  ノ ) ミ工)・|ェ)・)・|゚:::::




――― そして全国会議で訴え出ることにしたのである。




┌──────────────────────────────────┐
|―――――――――┐┌―――――――――――――┐┌――――――――|
|LIVE      【審議中】||LIVE              【審議中】||LIVE    【審議中】|
|   ∧,,∧           ||  ∧∧               ∧,,∧ || : : : : : : : : : : : : : : : :|
|  (・ω・`) ∧,,∧   ∧|| ( ´・ω)∧,,∧  ∧,,∧ (・ω・` )|| : : : : : : : : : : : : : : : :|
| ∧∧   (´・ω・) ∧,, || (∧,,∧ ´・ω・)(・ω・`∧,,∧  )|| ;_;_;_;_;_;_;_;_; ヘ⌒ヘ _;_;|
| ( ´・ω) ∧,,∧   (  ´|| ( ´・ω) つと) l U (・ω・`)  ||  ヘ⌒ヘ (´・ω・) |
| U   ) (´・ω・`) (  || (   ´・) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ(・`  ) || (´・ω・`)ノノ川川 |
|       (    )     ||(  ´・)  旦      旦 ヽ(・`   || ノノ川川レ      |
|         埼玉支部 ||(  つ/ 旦       旦 NY支部||       火星支部 |
|―――――――――┘└―――  ∧,,∧ zZZ ――――┘└――――――――|
|  ∧∧   ∧,,∧   ∧,,∧      (´-ω-`)       ∧,,∧   ∧,,∧  ∧,,∧    |
| (ω・` ) (´・ω・) (・ω・`)  ___(___)__   (・ω・`) (´・ω・`) ( ´・ω・)     |
| (  U)  ( つと)  (   )  E=======ヨ  (  U)  ( つと ) (    )   |
|,∧/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |     議 長   |「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    |
|  ∧∧  ∧∧  _____| |             ||__ ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧  |
| ( ´・ω) (ω・` )  ∧,,∧  ∧,,∧  ∧,,∧     ||   ( ´・ω・) (ω・` ) ( ´・ω・) |
|  | U |   lと  | ( ´・ω・)(´・ω・`)(・ω・`) ―┘ ̄ (  ´・)∧,,∧ (・`  )  ( ´・ω)|
| (   ´・) (・`   ) | U| ( つと ∧,,∧ と)       | U (    ) |と |   (    ) |
└──────────────────────────────────┘

.
92 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:20:48 ID:QaMwUNTg0




           ∩___∩            ゼムシチナ
           | ノ      ヽ      我ら「旧来の国土」は士族も貴族も、
          /⌒) ●   ● |
         / /   ( _●_)  ミ     リヴォニア争奪戦争に一致団結して協力すると決議するクマ!
        .(  ヽ  |∪|  、\
         \    ヽノ /´>  )
          /      / (_/     ツァーリのために戦うクマ!
         / /⌒ヽ  ⌒ヽ
         (     )    )



                 \  クマーーーーーーーーーーッ!!  /
                   \                    /

∩     ∩     ∩     ∩    ∩     ∩ /⌒)
|   ̄ ̄ ̄ ヽ/⌒)  |   ̄ ̄ ̄ ヽ   |   ̄ ̄ ̄ ヽ /∩     ∩
/        | /  /        | ∩     ∩   ,/ |   ̄ ̄ ̄ ヽ
|        ノ /   |        ノ |   ̄ ̄ ̄ ヽ,/⌒) /        |
彡、∩     ∩  ∩、     ∩ ヽ/        | /  |         |
  |   ̄ ̄ ̄ ヽ  |   ̄ ̄ ̄ ヽ  |         ノ/  彡、       ノ




――― もともと士族たちはリヴォニア領の土地が欲しかったし、

     富裕な貴族や商人たちは、せっかく手に入れたバルト海航路を守りたかった。





          /| ̄ ̄ ̄∩,,∩
         /| ̄ ̄ ̄|..((ェ)・` )
       /| ̄ ̄ ̄|....|φ ∪ )        ∩,,∩
       | ̄ ̄ ̄|....|/ `u-u´       (    )
       |___|/ ∩,,∩          ( o ∪
       ||    ||  (´・(ェ)・) ∩,,∩       `u-u´
             ( つロと) (´・(ェ)・)
              `u-u´ (∪  つロ_____
                   `u-u/ = =  /|
                      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
                      | 投票箱 |  |


          [支持]  [支持]  [支持]  [支持]  [支持]  [支持]       リヴォニア戦争、とことんやるべき!
           ∥∩∩  ∥∩∩  ∥∩,,∩. ∥∩,,∩ ∥∩∩ ∥,∩∩
           ∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)
            (     ) (     ) (     )(     ) (     ) (     )
            `u-u´   `u-u´   `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u

.
93 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:21:24 ID:QaMwUNTg0




       ∩___∩
       | ノ      ヽ
      /  >   ● |           そのかわりに…
      |    ( _●_)  ミ   ☆
     彡、   |∪|   )
    /      ヽノ //           オプリーチニナ制度を廃止してもらえたら
    ヽ|       /
     |       /              それはとっても嬉しいな♪
     ヽ  /  /
      /  /ヽ
    (´_ /ヾ_)



          /| ̄ ̄ ̄∩,,∩
         /| ̄ ̄ ̄|..((ェ)・` )
       /| ̄ ̄ ̄|....|φ ∪ )        ∩,,∩
       | ̄ ̄ ̄|....|/ `u-u´       (    )
       |___|/ ∩,,∩          ( o ∪
       ||    ||  (´・(ェ)・) ∩,,∩       `u-u´
             ( つロと) (´・(ェ)・)
              `u-u´ (∪  つロ_____
                   `u-u/ = =  /|
                      | ̄ ̄ ̄ ̄|  |
                      | 投票箱 |  |



          [支持]  [支持]  [支持]  [支持]  [支持]  [支持]
           ∥∩∩  ∥∩∩  ∥∩,,∩. ∥∩,,∩ ∥∩∩ ∥,∩∩     いい加減にアレやめてほしいクマ
           ∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)∩・(ェ)・`)
            (     ) (     ) (     )(     ) (     ) (     )
            `u-u´   `u-u´   `u-u´  `u-u´   `u-u´  `u-u

.
94 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:21:56 ID:QaMwUNTg0



                                         / r'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、`ヽ、
                                      丶.ヽ、            `丶.丶、
                                        `丶`丶、 ____       \ \
                                            `>'´      ̄`ヽ、  _}  }
                                      ,.-‐ァ'′              `く /
                                       /  /   / ,イ| |     ヽ   /:厂`ヾ、
  なるほど…君らの言い分は分かった。   .        / / /    / /| l | ト、  | l |  | |:{    ヽ `
                                    / /  /|  l lレ廾| N l弋_工lメ ||:|   、   ヽ
                                  {.イ  /| |  | 伐ニミ ヽヽr〒テミl|  l_ |:ト、  l  | |
  たしかに、忠義には報いるところがないとね♪   .  |/ /!ハ、ヽ._トh::::}    h::::lリ  ! }|:| ヽ、l|   | ト
                                {\ /l /  |l | ヽ {_l `ー' ,     `ー'/,  レ' |:| l | l|  /|l
                                >、ヽ「∨  ||  | ヽ、 マ ̄}  // /,イ トヽノ l∧ !
                               // _〉、ヽ.`ヽ、/,l| ト、∧ >、ニィ彡/ /|/_|/Vl:|   ヽ|
  君等がボクに忠義を尽くしてくれるのなら .   //_ノ 、\   }/ | l |レ=≠=、/斤=彳/::::::;:`ヽ !:l
                             /:ハ  、 \ノ/:| | | |<´:::://l {  /,|/:::/:::::::::lヽヽ.
  ボクだって穏健にいきたいよ。       .  |::l  ト、_ >'´ :::::| レN/ //l ト、∨/::: /:::::::::::::::ト \ヽ
                             |::l  し'´:::::::::::::::::| /ヘニ/ /:| |::/V:::::l/::::::::::::::::::|   \ヽ.
                             |::|  〉::::::::::::::::::::::|{  //  {::| |/:::::::::: | ::::::::::::::::::|    ヽ}
                             レ' /∧:::::::::::::::: ∧ //!   V/:::::::::::::: |::::::::::::::::::::!
                               // ヽ.:::::::::: / ::::V `、  [/!:::::::::::::::: |::::::|::::::::::::|
                            .  //   ヽ.:::: l ::::::::::〉 !  |{O::::::::::::rヘ.:::l::::::::::::{
                              |::|      `ヽj:::::::::::{  }  |l:::::::::::‐-{  |::|:::::::::::::l
                              |::l       /:::::::::::::爿ニニ|::::::::::::::::::`ヽ」ノ::::::::::::::|
                              |::|   /:::::::::::::::::/ / / 入:::::::::::::::::::::::::`>、::::::|

.
95 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:22:28 ID:QaMwUNTg0



                                         / r'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、`ヽ、
                                      丶.ヽ、            `丶.丶、
                                        `丶`丶、 ____       \ \
                                            `>'´      ̄`ヽ、  _}  }
                                      ,.-‐ァ'′              `く /
                                       /  /   / ,イ| |     ヽ   /:厂`ヾ、
                            .        / / /    / /| l | ト、  | l |  | |:{    ヽ `
                                    / /  /|  l lレ廾| N l弋_工lメ ||:|   、   ヽ
                                  {.イ  /| |  | 伐ニミ ヽヽr〒テミl|  l_ |:ト、  l  | |
                                   |/ /!ハ、ヽ._トh::::}    h::::lリ  ! }|:| ヽ、l|   | ト
                                {\ /l /  |l | ヽ {_l `ー' ,     `ー'/,  レ' |:| l | l|  /|l
                                >、ヽ「∨  ||  | ヽ、 マ ̄}  // /,イ トヽノ l∧ !
                               // _〉、ヽ.`ヽ、/,l| ト、∧ >、ニィ彡/ /|/_|/Vl:|   ヽ|
                            .  //_ノ 、\   }/ | l |レ=≠=、/斤=彳/::::::;:`ヽ !:l
                             /:ハ  、 \ノ/:| | | |<´:::://l {  /,|/:::/:::::::::lヽヽ.
                             |::l  ト、_ >'´ :::::| レN/ //l ト、∨/::: /:::::::::::::::ト \ヽ
                             |::l  し'´:::::::::::::::::| /ヘニ/ /:| |::/V:::::l/::::::::::::::::::|   \ヽ.
                             |::|  〉::::::::::::::::::::::|{  //  {::| |/:::::::::: | ::::::::::::::::::|    ヽ}
                             レ' /∧:::::::::::::::: ∧ //!   V/:::::::::::::: |::::::::::::::::::::!
                               // ヽ.:::::::::: / ::::V `、  [/!:::::::::::::::: |::::::|::::::::::::|
                            .  //   ヽ.:::: l ::::::::::〉 !  |{O::::::::::::rヘ.:::l::::::::::::{
                              |::|      `ヽj:::::::::::{  }  |l:::::::::::‐-{  |::|:::::::::::::l
                              |::l       /:::::::::::::爿ニニ|::::::::::::::::::`ヽ」ノ::::::::::::::|
                              |::|   /:::::::::::::::::/ / / 入:::::::::::::::::::::::::`>、::::::|

.
96 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:23:00 ID:QaMwUNTg0



                                         / r'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、`ヽ、
                                      丶.ヽ、            `丶.丶、
                                        `丶`丶、 ____       \ \
                                            `>'´      ̄`ヽ、  _}  }
                                      ,.-‐ァ'′              `く /
                                       /  /   / ,イ| |     ヽ   /:厂`ヾ、
                            .        / / /    / /| l | ト、  | l |  | |:{    ヽ
                                    / /  /|  l lレ廾| N l弋_工lメ ||:|   、   ヽ
                                  {.イ  /| |  | 伐ニミ ヽヽr〒テミl|  l_ |:ト、  l  | |
                                   |/ /!ハ、ヽ._トh::::}    h::::lリ  ! }|:| ヽ、l|   | ト
    …なんて言うと思った?        .       {\ /l /  |l | ヽ {_l `ー' ,     `ー'/,  レ' |:| l | l|  /|l
                                >、ヽ「∨  ||  | ヽ、 マ ̄}  // /,イ トヽノ l∧ !
                               // _〉、ヽ.`ヽ、/,l| ト、∧ >、ニィ彡/ /|/_|/Vl:|   ヽ|
      残 ☆ 念 ☆                //_ノ 、\   }/ | l |レ=≠=、/斤=彳/::::::;:`ヽ !:l
                             /:ハ  、 \ノ/:| | | |<´:::://l {  /,|/:::/:::::::::lヽヽ.
                             |::l  ト、_ >'´ :::::| レN/ //l ト、∨/::: /:::::::::::::::ト \ヽ
                             |::l  し'´:::::::::::::::::| /ヘニ/ /:| |::/V:::::l/::::::::::::::::::|   \ヽ.
                             |::|  〉::::::::::::::::::::::|{  //  {::| |/:::::::::: | ::::::::::::::::::|    ヽ}
                             レ' /∧:::::::::::::::: ∧ //!   V/:::::::::::::: |::::::::::::::::::::!
                               // ヽ.:::::::::: / ::::V `、  [/!:::::::::::::::: |::::::|::::::::::::|
                            .  //   ヽ.:::: l ::::::::::〉 !  |{O::::::::::::rヘ.:::l::::::::::::{
                              |::|      `ヽj:::::::::::{  }  |l:::::::::::‐-{  |::|:::::::::::::l
                              |::l       /:::::::::::::爿ニニ|::::::::::::::::::`ヽ」ノ::::::::::::::|
                              |::|   /:::::::::::::::::/ / / 入:::::::::::::::::::::::::`>、::::::|

.
97 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:23:32 ID:QaMwUNTg0


                                            ___
                                          (⊂ニニ⊃)
                                             ̄ ̄ ̄                  ト、      _
                                         ,.  '´ ̄ ̄`ヽ、___            ∨ヽ    >!i//\
                                       ,.イ          ヽ  `ヽ、       ∨/>i7//i/////
                                    , イ ̄    ,  i ∧           ヘ     ト、  i/7////∧////
  忘れたのかい?                      ,イ_       7! .,'i | ヽi、 、         ト∨   |/iX////////ム////
                                 〃 i        i'∨``  "ヾヽ   ト, i, | ヽーxi7/////////////\//
                                     { A ハ   | ,x-、    '⌒`i   ! ,ィ'7 ,.ィ∨/7///////////////>
  このオプリーチニナ制度は、                  Vi `i   {i     _'_,   ,'  .,リ.{//iX//////////////////∧
                                    ヾ .レ!  ヽ、      ,.イ、 i.{ ,イ////////////////X '´ \j∧
  君等がボクを裏切ったから               .     八{レ、__,>- </|Vムイ//////////////ト<>xi
                                         y'´: : :.7ハ/--Y,.ィjzテ////r个iヘ/X-'´Ⅵ
  仕方なく導入した制度なんだよ!?                 /: : ヽ: ヽ: :<マ/////////T.ノ i ヽ.}//テ ヽ!
                                      i: : : : :.',: : >イ/////////iY7   .イ
                                      ,イ: : : : : /: Nイ////////r'ヽii|': ヘ ∧
  君等だってボクが思うがままに統治して     .       /___,.-,r--v'///>i '´i.i )ソ: t.ノ: : ハ ハ
                                   /: : :./! { .{,ィ´: :.i: :i // i:./:i: : : : : : r-.'
  裏切り者を処罰することに賛成したよね??      {: : :_,ィ!i_ヽ-チ'´: : |:.i j.,' !:'、: : : : : :/
                                   t_zz<-イ/: : : : : i7 { { ':.it \__/
                                        ,ィ: : : : : :.7_/∠{: : ヽ
                                      ,.イ : : : : : : /----iヘ: : : :ヽ
.
98 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:24:04 ID:QaMwUNTg0



          ,. <               \_
           /                       ≧x
       _ノヽ              /         \ \
     ,. : ´ ヾ::L         /   l|            ゚ , ゚,ヘ
  /       i:ム  /.       ,'  ; l|   ,:!    l|  ハ ゚,ヾ
 '          Vム. l      ,'  | l|  ,':| .ト,  l|  ||i
 .      ,   iVムi.       ,'   /! /| ノ/ .! }リ--、 l}  |' ! l        なのにそのオプリーチニナ制度を無くせだなんて。
 _,     ,'    }.‘,‘:,.     |.   /_}/-i 7  |/ -:', /ト   !リ !
 ′   |   /  |Vム    |-‐/〃-‐j/   / ,ィ〒テ.|゚, ,' 、 ゚,
      ,'|   ,'  LiVハ    | ./ _,. ィ¬     bり { リ }.∧:‘,、 ',       そうか…君等はボクが「思うがままに統治」することに
      ,'|  ,′ | ',}:::}   _,xチz:刈      `彡' i  }',ハ.Vムヾ、
   ,  i ゚,  i   .!/ }|:::|   `夊c::ソ ,ィ/////ヽ// } !|.! Vム       内心では反対しているんだね!?
 V { .i ', ‘, .|   |、-|:::|   、 ‘, ̄=彡         / |Ⅵリ .Vム
 ∧゚, |, ‘, ヾ、 ヽl ` .|:::|V  .\ 、     __, ィ  , '  | リ    Vム
 |:::|ヽ {‘, :ト、 ! ト、 }'|:::|.‘ ,   ‘,      ` ´ .イ  ! ,'     .|:::|      これはボクに対する反逆だよ!!!!
 |:::|  \i |゚ ,/ ̄ ̄` |:::|  ‘ ,   ‘,    ____,//|  | /     .|:::|
 |:::|    リ {,:     /::/ ` 、\  \  レ j/ .| ,' }'       .|:::|
 |:::|.    /     /::/    ヾ′ < \     j/           |:::|
 |:::|  /.    /::/      \   ` ̄              |:::|

.
99 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:24:36 ID:QaMwUNTg0



――― オプリーチニナ制度の廃止を訴えた300名の嘆願者達は投獄され、市場で棒打ちの刑にあった。




      _,,,...//〃ー,_/('´    ヽ
  ,,イ';;^;;;;;;;:::::""""'''''''' i ノリノ)))〉..  /|
/;;::◎'''::; );_____  ノ。(l!゚ ー゚ノ|ヾ)@巛
≧_ノ  __ノ))三=    /゙)ヽ_ノ')ヽ.| .| \|       さあ、フルスイングいってみよ~♪
  ~''''ー< ___、-~ / /( ,,○,,)\ 丿
      \(      〈 〈 リ〉/ヽ〈|リ
              ヽシ/|'i \
              /// // |ヽヽ.
              / // / | ヽヽヽ
          .  .  ~~rーrイ~~’
                  | | |
                 | | |
                 | | |
                 | ト、ゝ、
                 ,ノー|` ー‐'
                (_/



        ┼─┐─┼─  /  ,.          `゙''‐、_\ | / /
        │  │─┼─ /| _,.イ,,.ィ'    ─────‐‐‐‐ゝ;。    クマァァァァァ
        │  |  │     |  |  | イン ,'´ ̄`ヘ、   // | \
                          __{_从 ノ}ノ/ / ./  |  \
                    ..__/}ノ  `ノく゚((/  ./   |
        /,  -‐===≡==‐-`つ/ ,.イ  ̄ ̄// ))  /   ;∵|:・.
     _,,,...//〃ー,_/(.      / /ミノ__  /´('´   /   .∴・|∵’
  ,,イ';;^;;;;;;;:::::""""'''''''' ::"〃,,__∠_/ ,∠∠_/゙〈ミ、、
/;;::◎'''::; );_____       @巛 く{ヾミヲ' ゙Y} ゙
≧_ノ  __ノ))三=    _..、'、"^^^     \ !  }'
  ~''''ー< ___、-~\(          ,'  /
      \(                 ,'.. /




                                  ∩__   __∩
                                  /ノ  ヽゝ≡ ´    /ヽ
                                  |○  ○ニ ●||||||● |
                               __ミ (_●_ ) 三三 ( _●_) ミ
                              (__丶|∪|  __  |∪|/  ̄ ̄`lつ::
                               ミミ  /ヽノ __) ̄l⌒l ι  〇.:::ヽ::
                                  _|_/   彡 .|  |     ⌒:::;;;;|::    し、死ぬクマ…
                                :/           |  |   () ●:::;;;;|::
                                :l,_丿 ̄ ̄   ι   |  | ヽi: ー〇;/つ─、:
                                :l,_丿 ̄ ̄ ` ──ヽ_,ノ─ノノヽ- ̄-──'":
                                            ,'"~ ~`ヽ
                                            `‐-- - '
.
100 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:25:43 ID:QaMwUNTg0



――― さらに数名は舌を抜かれ、3名がその場で斬首された。


       .l;;i′      /     .!;;/ .イ、;;;;;;;;;;;;;;./ |;;;;;; /         .r' /     ,イ゙ .,〃     ../; /
       .|/       ノ      .l;;; !  l;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ !;;./           ,,ilr'"     ,i'./        ,./ ,/ .,.
       :l゙                 | !  /;;;;;;;;;;;; /  /./         '″      .,l./        ,,ノン"  .フ;;
              _,,          !゙.,,.,i";;;;;;;;;,./  .iУ                             ,i'/ .,..r'";;;;;
   .i}′        / ;;,! .,      /;゙;;;;;;;;; /   .l″            ,ν         / /_..-'";;;;;;;;;;;;;;
   `           i";;;,/ /      /;;;;;;;;;;;;/                   il l′         _..-";;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.
           l /  ."、    / ;;;;;;;;;;/               _    ,,i!!″     .,..r'";;;;;;;;;;;;;;;;;;.,,,r‐ー'″
          /./    l「    .../ ;;;;;;;;; /              ,,il″   .´     .,,./ ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;_ン'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./ ;;;;;;;;;./    .,.     _ /″           _/;;;;;;;;;;;;;;;;;,./ ´        _ン'
    ,lゾ  .〃   .,〃 ./  ,i";;;;;;;;./     ./     ,r'./     .,    ._/;;;;;;;;;;;;;;,,,./ ゛       . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir / ;;;;;;; /    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  _/丶;;;;;;,ン'″    ,, ;;二二r‐''''、;;;;;;;.
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ / ;;;;;;;;;;;;l  .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'";;;;;;;;;;;,/゛  _,,,,,__ ,ir!'"       `'''″
  .il″ / ;;;;;/ ,ノ゙''゙,i彡'゙i/'";;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐''"./     ,-/'" ,.. ;;/!"._./ ";;;;;;;;;;;.,./ _..-、., />'"゛
. ,i|′ ,/;;;;;;;;l゙./ ;;;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'|  ,.il!ン''/...-彡 '',゙..-'";;;;;;;;;,..;;二―'",,/'!'"
// ./;;;;;;;;;iレ゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; / .,. |/‐ンン'∠゙‐'゙´;;;;;;;;;;;;,i;;iU゙‐'''^゙゙''″         _..i
/r'";;;;;;;;;;; 〃;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>'";;゙´,iテ '´;;;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;フ"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:'“;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /   __..;;メ`-ー'"゛            _,,.. -ー'''''゙゙''゙ ̄,゙/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i 彡‐''゙,゙.. /               ,..-''゙´;;,,..、;;;;;;;;;;;___,,,,,,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,./ '´             _..- ._,,./ ;;;;_,,./   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,./ ″   ._,,,,_,,,..;;ニニ!゙彡''彡-‐'"゛        ‐‐‐'"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;./ ._,, ー'''゙゙´;;;_.. ;;ニ`- ゙゙゙̄‐'"゛
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_.. `-'''''"
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiijj⊇....--‐',゙,゙,,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,..r‐ '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_..-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"
101 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:27:06 ID:QaMwUNTg0



――― 全国会議で集まったゼムシチナの者たちが、これだけ一致団結してオプリーチニナ制度の廃止を求めたことは、

     いささか理解に苦しむが、イヴァン4世とその取り巻きにとっては驚きだった。




      | |  |     ,′ , イ′ヘ, ト、  ヘ, ヘ,
      | |  |   /| /|  |   l | |   |   |
   │ │ l 八  / |/ | ,.イ   ト、| |   |   | │
   │ │  l  ∨  」>く       `'<,_ ハ  |  j     i
   │ │  | 厶ィ斗扞Tァ      r于テミメ、 l /     l|          この制度に反対する連中が
 |  八 八 ヽf^)-y仆、 刈        ト、 .刈`《V./     リ
 レ、  \ \|/ .人 V//(       |V//( YY^l    k     ト、      こんなに沢山いたのか!?
. 〉 〉、   \/〔 {  ゞニ ┘  .、   └ -ニ゚_,/ .j l    | 》   |V》,
_,《V  \j\j| ` ∨////        ///,ノ / /   |│|V》  | V》,
《V  |    ∧   \_     (´ `)   __/   _/   ,ノ│| V》\j
V{   │ r―宀冖  ̄ ̄   ¬┐ ,/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ミメ.リ V》,        くそっ、何て時代だ!
′V .小 |              | |           /  | /V》,
  V/| ∧              冂!             イ  |/  V》,       右も左も裏切り者だらけじゃないか!
    .リ__,厶             し1           「>、    V》,
   ん,   ) ヽ         |_人          ∨ / \.  V》,
.  /  \ (   \         |  ̄〉、         ∨  /}  V》,



                             //, イ//////// \
                       ///  ∨/,O/// \/\
                       fヽ //     V/O//    \/\  イ       ツァーリ、これはいけません!
                      .:| ∨ \ . ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ` 、./\/>'|
                        /∧\゛. ∠ .._ _ro==o_ ニヽ/./ ト.       これはいけません!
                    ///∧  ∨ ̄,O) ヘ ◎/ ̄(O¨ヾ ./!  ! ∧
                ∧ .////  i  :{ , = く ヽ 二 / ̄ゝ-、}/  .∧/∧
.        r、        { i {,//{   . i:Y    \   ../   )   l },//}     ゼムシチナの貴族どもを
.        |_ \/    j, }:i //i---ヘ 弋_f ≧ 、  ̄ , ≦ヽ.ノ!  / .i / i
.        弋  ∨  _{  kV/∧ ---ヘ \|弋_・フ{ }弋・フヲ !.ノ / 7/ /     もっと徹底的に叩かないと!
            ヽ   \仁}  {:::V/∧──ゝ.人._彡Cころミ三'人ー '  // /ヽ
  r─<   ./\  ヽ/  ,i\V/∧  /∠,/ ヘ´¨i`rj‐rj1〉ヘ ヽ.} / /!/ 〉、
.  \  `ー <::/:::::>、      \\//>´ .ノ:{!Ⅵ〉、V:`´/∧、}Ⅳ/ / ./ /Oヽ   恩赦などは弱腰と取られますぞ!
    乂__  `ー‐′        ー ´ _ ノ_>, , ___L`=´ノ_, >///   ./ /  j:7
      /:::::〉-、               .イ、 |l l/7rr─‐7/!|ト- 7¨¨//  //O_{/
.     {::::/::::::j         _ ノ:::|〈O|l//O.||=<|| ||!i.| |   .//O_{/
    .> ´ ̄ ,、        /フ ノ:/:::/!:::〕.|./O/|\∠!! !!!|i、∨_//O_{/
.  ∠ _x<:::T::::::T、____ ノ /::/::://〈OO/7 !  .ノ|| |||||i \./O_{/ ̄≧ー‐:.、
.      ヽ∨::::::::`::ー─:::´:::::///:|::::〕 .」/|  \  || ||||||i:.ヾ\{:/:::/::::::::::::::::::::ヽ
.
102 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:27:57 ID:QaMwUNTg0



――― そして粛清の手は、貴族たちの筆頭である主馬頭(貴族の最高官位)のチェーリャドニンにも及ぶ。





          ●
          目
        ..-──- 、
       ▲   チェ  ヽ
       /  iii○   ○ |   ,,,
       | ;  ( _●_)  ミノλ’)
   __. 彡、.   |∪|  、`   /
 (⌒          ヽノ   |_,,,ノ
  ""''''''ヽ_          |        ※額に注目
       |         .|
       |            |



                                    ゼムシチナ
――― このチェーリャドニンはツァーリからも信頼されて、旧来の国土の貴族会議を任されていた。





           ●
           目
         ..-──- 、
        ▲   チェ  ヽ  , - ´~~` -、
        /   ●   ● | \ 重鎮 /
        |    ( _●_)  ミ   ヾア
       彡、   |∪|  、`\ノつ
      / __  ヽノ /´ヽ  ノ
      (___)   /

.
103 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:28:29 ID:QaMwUNTg0



――― しかし全国会議で他の貴族たちと共に、オプリーチニナ制度の廃止を要求してから空気が変わった。




           ●
           目
         ..-──- 、
        ▲   チェ  ヽ  , - ´~~` -、
        /   ●   ● | \ 諫言 /    オプリーチニナ制度はもうやめたら?
        |    ( _●_)  ミ   ヾア
       彡、   |∪|  、`\ノつ        オプリーチニキどもはゴロツキDQNだクマ。
      / __  ヽノ /´ヽ  ノ
      (___)   /










    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            信頼していたのに…
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::  ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::  ::::::::::::::::::::::::    :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::    ::::::::::     .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::  ::::::::::::::::::::   ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ''' ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


.
104 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:29:01 ID:QaMwUNTg0



      / ̄\
     |     |
      \_/
        |                    ┌┐
    / ̄ ̄ ̄ \               || [][]
   /ヽ...._..._... \            ||   ┌┐ i⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、__
 /  <Θ>:::::::::<Θ> \           l  !   ノ l  ⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、___, '⌒ヽ、__!
 |   (トェェェェェェェェイ)  |           ヽ、`¨´ ノ
 \  \ェェェェェ/  /            `¨¨¨´
  |          |
  ||        / |
  ||       /||
  (_|   r  /  (_)=|三三ラ
    ヽ  |/
     >__ノ;:::......






                        ●
                        目
                      ..-──- 、
                     ▲   チェ  ヽ
                     /  iii○   ○ |   ,,,     やべー、超ヤべー!
      ↓             | ;  ( _●_)  ミノλ’)
  ,.――――-、        __. 彡、.   |∪|  、`   /
  ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、    (⌒          ヽノ   |_,,,ノ       オプリーチニキに目をつけられた、
   | |  (・)。(・)|      ""''''''ヽ_          |
   | |@_,.--、_,>          |         .|         超ヤベー!
   ヽヽ___ノ          |            |

.
105 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:29:34 ID:QaMwUNTg0




                        ●
                        目
                      ..-──- 、
                     ▲   チェ  ヽ
                     /   ●   ● |   ,,,
                     |    ( _●_)  ミノλ’)    ・・・・・
  ,.――――-、        __. 彡、.   |∪|  、`   /
  ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、    (⌒          ヽノ   |_,,,ノ
   | |  (・)。(・)|      ""''''''ヽ_          |
   | |@_,.--、_,>          |         .|
   ヽヽ___ノ          |            |





                          ●
                          目
                       ..-──- 、
                     /  チェ   ▲
                     | ●   ●   |   ,,,
                     | ( _●_)     ミノλ’)
  ,.――――-、        __. 彡、 |∪|     、`   /
  ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、    (⌒       ヽノ      |_,,,ノ
   | |  (・)。(・)|      ""''''''ヽ_        . |
   | |@_,.--、_,>          |          .|
   ヽヽ___ノ          |            |

.
106 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:30:15 ID:QaMwUNTg0



               _,. -――- 、,_
             /         `ヽ
            /,. '" ̄ ̄ '''‐-、    \
            { , -、   , ―、 ヽ     ヽ_          拙者、見ての通りの間者でござる。
       /`<つ_,l | r1   |  r1   |  r'" ̄
       (\//\ i | L|  |  L|  l  l
      / ̄ヽ、⌒〉`-'〇  `- '', -、 l  l       _
      (      Y(_____ (Cノ/ /   ,.‐'"   ,.>
     \    /^ \      ` ,ノ ∠_ノ     /      我がリトアニア大公 & ポーランド国王より
         \/   / i`t― --r''フ´    \-― 'ヽ(
          \i_/   \\/ノ  r     |            書状を渡しに来たでござる。
            ヽ,    {>ロ<}  }-―- 、」
            |      \\( ___   }
                l       `/´    `y'
              l   __ /      ノ、
             l/,ゝ   `ヽ, _,. <_l〃\
            <// / ,/ /_,,ノ'iニニニi\  \
               「 Lハ_/ノ ` '┘    `ヽ \//





          /⌒ソ/⌒ヽ、
        . /  //    ..\      ._,
        /  //      .`ヽ,.._,ィ''´  `'ー- 、      /i
        /  //                  \,.   _..ノ .|
    .   /  //   チェーリャドニン卿、      ⌒´   .|
      /  //                          |
      /  //    汝の国の王はもはや狂人だ。     |
    . /  //                            .|
    /  //  .                          |
    /  //      我がリトアニア・ポーランドに      .|
   ./  //                            . |
  /  //        亡命してはどうだ?          |
 ッ芝ヾシ⌒ヽ、                           |
 .ヾニジ    \      ._,.イ⌒ヽ               |
          `ヽ,.._,ィ''´      `'ー- 、        .  |
                         .\,.   _., 、  . .リ
                           ⌒´   \._,ノ


.
107 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:30:53 ID:QaMwUNTg0



        ●
        目
      ..-──- 、
     ▲   チェ  ヽ  , - ´~~` -、     断わる。
     /   ●   ● | \ 愛国 /
     |    ( _●_)  ミ   ヾア       私はクルプスキーのような真似はしないクマ。
    彡、   |∪|  、`\ノつ
   / __  ヽノ /´ヽ  ノ
   (___)   /





――― そしてリトアニアの送り込んできた間者をツァーリに引渡した。



     ,. -─- 、
      /   ___丶
   ∠. /´ ,.- 、r‐、`|
      l |  | ー | lー | |      アッパレながら、
     l. |@`ー' oー' l
   (\ヽヽ ~~~~ゝ     あとで後悔するでござるよ?
   \.ゞ,>nn‐r=<
    ( / `^^´`ヽハ)
     /`! ー--=≦-‐1
.
108 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:31:58 ID:QaMwUNTg0


             _
               /.ヘ  . -‐…‐-  、 x.、
           // ヽY _ '''二二 _ヽノ//} }
             j i   /7´       `丶//
          / ⌒V//          \
        〃〃   ∨i ///   / i i   iハ
        ///     ノ //ア二メ./  i ! i  i !       ねえ…
.       ///   / ル〃んハ/   ノナメ  ii∧
       N/  / i i i l ヒ:ン   んハ! // ハ
      //レル'/i 从 i i |'''  r , ゞ'厶イ从 i|      なんで間者をボクに引き渡したの?
.      //  // ルノハ i 个ト . __ ..イル爪/ }}ハノ
     //  //      Ⅵ仄二ニr'"´ ̄`Y´ ノリ         なんで亡命しなかったの?
.    //  //     r‐=≧≦//:::/:.:.:.:.:.:.|_彡'
   〈/  〈/   ___」{〃jj`ヾ{::〉/.:.:.:.:.:.:.:.|
    -‐== ニ二 =彡く′ jj::::i.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
   (( ____ .. -=r.::i  ヽ〃::/.:.:.:.:.:.:./|
     ̄ ̄ ̄   |:::.:.、   ∨.:.:.:.:.:.:.:i.:.|___
             |:::.::ハ   /.:.:./.:.:.:.:.i.:.:.:ノ.:ノ.:.:.:.:.\
             |::./.:.ト.、/.:.:./.:.:.:.:.:.j/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /V.:.:.:ヽ:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:>、 ̄ ̄
          /.:.:.:.i.:.:.:.:.)i.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ∨:.:.:/ヽ \
.      /.:.:.:./j.:.:.:.:i丿:.:.:.:.:.:.:.:/  Y厂  \\ \
.     /.:.:.:.厂/ヽ:.:イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i  〃 ヽ    \  ノ>




        ●
        目
      ..-──- 、             私はモスクワ大公国の大貴族の筆頭クマ。
     ▲   チェ  ヽ  , - ´~~` -、
     /   ●   ● | \ 忠義 /
     |    ( _●_)  ミ   ヾア      当然のことをしただけで
    彡、   |∪|  、`\ノつ
   / __  ヽノ /´ヽ  ノ         理由は必要ありませんクマ。
   (___)   /

.
109 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:32:30 ID:QaMwUNTg0



                                         / r'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、`ヽ、
                                      丶.ヽ、            `丶.丶、
                                        `丶`丶、 ____       \ \
                                            `>'´      ̄`ヽ、  _}  }
                                      ,.-‐ァ'′              `く /
                                       /  /   / ,イ| |     ヽ   /:厂`ヾ、
                            .        / / /    / /| l | ト、  | l |  | |:{    ヽ
                                    / /  /|  l lレ廾| N l弋_工lメ ||:|   、   ヽ
                                  {.イ  /| |  | 伐ニミ ヽヽr〒テミl|  l_ |:ト、  l  | |
                                   |/ /!ハ、ヽ._トh::::}    h::::lリ  ! }|:| ヽ、l|   | ト
    …なるほど、チェーリャドニン。         {\ /l /  |l | ヽ {_l `ー' ,     `ー'/,  レ' |:| l | l|  /|l
                                >、ヽ「∨  ||  | ヽ、 マ ̄}  // /,イ トヽノ l∧ !
     君は本当に忠義者だよ。             // _〉、ヽ.`ヽ、/,l| ト、∧ >、ニィ彡/ /|/_|/Vl:|   ヽ|
                            .  //_ノ 、\   }/ | l |レ=≠=、/斤=彳/::::::;:`ヽ !:l
                             /:ハ  、 \ノ/:| | | |<´:::://l {  /,|/:::/:::::::::lヽヽ.
                             |::l  ト、_ >'´ :::::| レN/ //l ト、∨/::: /:::::::::::::::ト \ヽ
     疑ったりして悪かった。   .         |::l  し'´:::::::::::::::::| /ヘニ/ /:| |::/V:::::l/::::::::::::::::::|   \ヽ.
                             |::|  〉::::::::::::::::::::::|{  //  {::| |/:::::::::: | ::::::::::::::::::|    ヽ}
                             レ' /∧:::::::::::::::: ∧ //!   V/:::::::::::::: |::::::::::::::::::::!
                               // ヽ.:::::::::: / ::::V `、  [/!:::::::::::::::: |::::::|::::::::::::|
                            .  //   ヽ.:::: l ::::::::::〉 !  |{O::::::::::::rヘ.:::l::::::::::::{
                              |::|      `ヽj:::::::::::{  }  |l:::::::::::‐-{  |::|:::::::::::::l
                              |::l       /:::::::::::::爿ニニ|::::::::::::::::::`ヽ」ノ::::::::::::::|
                              |::|   /:::::::::::::::::/ / / 入:::::::::::::::::::::::::`>、::::::|

.
110 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:33:09 ID:QaMwUNTg0



                                         / r'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、`ヽ、
                                      丶.ヽ、            `丶.丶、
                                        `丶`丶、 ____       \ \
                                            `>'´      ̄`ヽ、  _}  }
                                      ,.-‐ァ'′              `く /
                                       /  /   / ,イ| |     ヽ   /:厂`ヾ、
                            .        / / /    / /| l | ト、  | l |  | |:{    ヽ
                                    / /  /|  l lレ廾| N l弋_工lメ ||:|   、   ヽ
                                  {.イ  /| |  | 伐ニミ ヽヽr〒テミl|  l_ |:ト、  l  | |
                                   |/ /!ハ、ヽ._トh::::}    h::::lリ  ! }|:| ヽ、l|   | ト
                                {\ /l /  |l | ヽ {_l `ー' ,     `ー'/,  レ' |:| l | l|  /|l
                                >、ヽ「∨  ||  | ヽ、 マ ̄}  // /,イ トヽノ l∧ !
                               // _〉、ヽ.`ヽ、/,l| ト、∧ >、ニィ彡/ /|/_|/Vl:|   ヽ|
                            .  //_ノ 、\   }/ | l |レ=≠=、/斤=彳/::::::;:`ヽ !:l
                             /:ハ  、 \ノ/:| | | |<´:::://l {  /,|/:::/:::::::::lヽヽ.
                             |::l  ト、_ >'´ :::::| レN/ //l ト、∨/::: /:::::::::::::::ト \ヽ
                             |::l  し'´:::::::::::::::::| /ヘニ/ /:| |::/V:::::l/::::::::::::::::::|   \ヽ.
                             |::|  〉::::::::::::::::::::::|{  //  {::| |/:::::::::: | ::::::::::::::::::|    ヽ}
                             レ' /∧:::::::::::::::: ∧ //!   V/:::::::::::::: |::::::::::::::::::::!
                               // ヽ.:::::::::: / ::::V `、  [/!:::::::::::::::: |::::::|::::::::::::|
                            .  //   ヽ.:::: l ::::::::::〉 !  |{O::::::::::::rヘ.:::l::::::::::::{
                              |::|      `ヽj:::::::::::{  }  |l:::::::::::‐-{  |::|:::::::::::::l
                              |::l       /:::::::::::::爿ニニ|::::::::::::::::::`ヽ」ノ::::::::::::::|
                              |::|   /:::::::::::::::::/ / / 入:::::::::::::::::::::::::`>、::::::|

.
111 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:33:41 ID:QaMwUNTg0



                                         / r'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、`ヽ、
                                      丶.ヽ、            `丶.丶、
                                        `丶`丶、 ____       \ \
                                            `>'´      ̄`ヽ、  _}  }
                                      ,.-‐ァ'′              `く /
                                       /  /   / ,イ| |     ヽ   /:厂`ヾ、
                            .        / / /    / /| l | ト、  | l |  | |:{    ヽ
                                    / /  /|  l lレ廾| N l弋_工lメ ||:|   、   ヽ
                                  {.イ  /| |  | 伐ニミ ヽヽr〒テミl|  l_ |:ト、  l  | |
                                   |/ /!ハ、ヽ._トh::::}    h::::lリ  ! }|:| ヽ、l|   | ト
    …なんて言うと思った?        .       {\ /l /  |l | ヽ {_l `ー' ,     `ー'/,  レ' |:| l | l|  /|l
                                >、ヽ「∨  ||  | ヽ、 マ ̄}  // /,イ トヽノ l∧ !
                               // _〉、ヽ.`ヽ、/,l| ト、∧ >、ニィ彡/ /|/_|/Vl:|   ヽ|
      残 ☆ 念 ☆                //_ノ 、\   }/ | l |レ=≠=、/斤=彳/::::::;:`ヽ !:l
                             /:ハ  、 \ノ/:| | | |<´:::://l {  /,|/:::/:::::::::lヽヽ.
                             |::l  ト、_ >'´ :::::| レN/ //l ト、∨/::: /:::::::::::::::ト \ヽ
                             |::l  し'´:::::::::::::::::| /ヘニ/ /:| |::/V:::::l/::::::::::::::::::|   \ヽ.
                             |::|  〉::::::::::::::::::::::|{  //  {::| |/:::::::::: | ::::::::::::::::::|    ヽ}
                             レ' /∧:::::::::::::::: ∧ //!   V/:::::::::::::: |::::::::::::::::::::!
                               // ヽ.:::::::::: / ::::V `、  [/!:::::::::::::::: |::::::|::::::::::::|
                            .  //   ヽ.:::: l ::::::::::〉 !  |{O::::::::::::rヘ.:::l::::::::::::{
                              |::|      `ヽj:::::::::::{  }  |l:::::::::::‐-{  |::|:::::::::::::l
                              |::l       /:::::::::::::爿ニニ|::::::::::::::::::`ヽ」ノ::::::::::::::|
                              |::|   /:::::::::::::::::/ / / 入:::::::::::::::::::::::::`>、::::::|

.
112 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:34:19 ID:QaMwUNTg0



          ,. <               \_
           /                       ≧x
       _ノヽ              /         \ \
     ,. : ´ ヾ::L         /   l|            ゚ , ゚,ヘ
  /       i:ム  /.       ,'  ; l|   ,:!    l|  ハ ゚,ヾ
 '          Vム. l      ,'  | l|  ,':| .ト,  l|  ||i
 .      ,   iVムi.       ,'   /! /| ノ/ .! }リ--、 l}  |' ! l
 _,     ,'    }.‘,‘:,.     |.   /_}/-i 7  |/ -:', /ト   !リ !      それはボクを油断させる計略だろう?
 ′   |   /  |Vム    |-‐/〃-‐j/   / ,ィ〒テ.|゚, ,' 、 ゚,
      ,'|   ,'  LiVハ    | ./ _,. ィ¬     bり { リ }.∧:‘,、 ',
      ,'|  ,′ | ',}:::}   _,xチz:刈      `彡' i  }',ハ.Vムヾ、    亡命しないところを見るに、
   ,  i ゚,  i   .!/ }|:::|   `夊c::ソ ,ィ/////ヽ// } !|.! Vム
 V { .i ', ‘, .|   |、-|:::|   、 ‘, ̄=彡         / |Ⅵリ .Vム     さてはリトアニアと組んでボクを殺し、
 ∧゚, |, ‘, ヾ、 ヽl ` .|:::|V  .\ 、     __, ィ  , '  | リ    Vム
 |:::|ヽ {‘, :ト、 ! ト、 }'|:::|.‘ ,   ‘,      ` ´ .イ  ! ,'     .|:::|    自分がこの国のツァーリになりたいんだね!?
 |:::|  \i |゚ ,/ ̄ ̄` |:::|  ‘ ,   ‘,    ____,//|  | /     .|:::|
 |:::|    リ {,:     /::/ ` 、\  \  レ j/ .| ,' }'       .|:::|
 |:::|.    /     /::/    ヾ′ < \     j/           |:::|
 |:::|  /.    /::/      \   ` ̄              |:::|



                       ゼムシチナ
――― この時期のイヴァン4世は、旧来の国土の側が自分に反乱することを極度に恐れていた。

     加えてリヴォニア戦争でもリトアニア軍に敗北し、かなり神経がまいっていた。


.
113 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:34:52 ID:QaMwUNTg0




          ●
          目
        ..-──- 、
       ▲   チェ  ヽ        ご、誤解クマ!
       /  iii○   ○ |   ,,,
       | ;  ( _●_)  ミノλ’)
   __. 彡、.   |∪|  、`   /     オプリーチニナ制度の廃止のお願いも、
 (⌒          ヽノ   |_,,,ノ
  ""''''''ヽ_          |        あくまでもこの国を思って…
       |         .|
       |            |



                      ______
                -‐   ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ~゛'' ‐-
            ∠ //                       ヽ\
        /ノ { {`ヾ         -‐…・・・…‐-ミ      \\
      //  ヽ \j   .∠     一 `ー一'  `ヽ    ヽ ヽ⌒ー
     /, ′    冫z / , ' /       `ヽ   \//} ', /λ
.    〃        i孑 ´ / ,   ′    :.;ハ    ノ入_ ノ ,人,' ,′
     ,'    ,  γ 〆  〃  /  / ,、    .:.:.;∧  ∨彡孑 一' / /
.   /   / /' // /   , ′    :i ',    .:.:.:.:.',   マ/.:.:.:.ヽ 〃/
.    |' / / 、〃     /リ   l :! ヽ 、  .:.:.:.:.}   ハ .:.:.:.:.;∧ {         いやいや、
   ィ/' , ′  /{     斗七爪`ヽ!、,|  ∨孑廾ト 、    .:.:.:.:.:.:.:.', ヽ
  / , ′   /{.  i/ { ,ハト ,、 ハヾ  ヾ \ .:.:.:.} \ 八  .:.:.:.:.:.:', ,|、        隠さなくてもいいじゃないか。
 / l | / /  〃λ  :| , トz竓芹ミx      x竓リミx      .:.:.:.:.:.:.ヽ | l
,/ | |f ,   イ /∧  |/,! 从 r'乂'!       r'乂'、!リ  }  i  .:.:.:.:.:.:.:.:l | ',       男子たるもの、野心は大事だよ。
  |'冫/  ./i / ,ハト   八ヾ ∨ツ       ∨Zツ    }  .:.:.:.:.:∧:リ i
  λ∨  / .|' /  从 ' ト ヽ      '       イ  /  !  .:.:.:.:ノ }:ハ !
  {/i ', ,′冫 ノル' {   | ハ,    ,、 ' フ    .ル  ′ /  .:.:.〃 ノ' ′|
  ' マヘ { //)イ   ', ト !  个o。 f' i     /  /   彡 .:.从′  / /       よし、君をツァーリにしてあげる!
   `┘j 〃     ヽjヽソ/`ヽ_ / ト   <〃 ノ    .:.:ノヽj  / /
      /          {  f.、 / /`Y´ ̄ノ'´ル'r‐、  ー=彡j'/   / /
.     イ     ,. -‐一'   ハ / /γYヽ, -‐´==ニ\丶     く_/
     |'     /: : : : : : ヽ , ′/ノ /〆´ f : : : : : ヽノ丿
     l|   /: : : : : : : : : 冫 ´ ̄  }`ヽ,/: : : : : : / /ヽ

.
114 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:35:24 ID:QaMwUNTg0




               ___
              ∧_∧
              V.| .|V
         , -―--.<>()<> --―-.、
        ////////|| ∧ ||//////∧
        |//,v^v.//|∧|i|∧|//,v^v//|        .r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        V《〉[]〈》/||)8()8(||/,《〉[]〈》/.      |  さあ、
        ┌><二_\il/_二><┐      |  ボクの衣服と冠だよ!
        〔》γ⌒))≪〔!_i〕≫((⌒ヽ'《〕      ヽ_____________乂_
        └‐---´======`----┘





                                              __
                                        ___,. <     > 、
                                        /_, / /  ィ ハ ヽ  、fj=ミ
                                    . ≠フ. /ィ / ./// j/  ', ト, ',  ゚ ,  ヽ\
       ワォ、まさにツァーリの風格じゃないか!   .  -=彡' 〃 l , /レ'r匕   ト-V∨ ∨ .∧ヾ、
                                   _/=‐ィ>' ∨}'  ◯     ◯  }l  ト,',、 ',
                                     />' ! ,  /| ,,,,      ,,,, リ|/ |Ⅵヘ|
       素晴らしい ☆                     /, '  |ハ i {.ト、   ▽   ,. ィi| ,' ',ハ j
                                    ∨   //.Ⅵ ,r≠≧=-‐=≦レレ' j/|:i ',ハ
                             .           //  ヾ,'::{:::::::}==大==}___,.r-、 Ll |::|
                                      |:|    {:: i::::::::∨/|l>i´ Y{  }   |:」
                                      ヽ_,. ィ:::::::i::::::::::: ̄:i:::::| ./∧イ
                                      ,. <:::::::::::::::::∨:::::::::::::::::::}':____j'
                             .      /:::::::::::::::::::::::/-≧====y'





              .r-‐i''''''i'''‐-、
             o| o! .o i o ! o
             .|\_|`‐´`‐/|_/|
             ▲  ●  く● |         ツァーリ、お、お戯れを…
           /゙| u   ,r ●,,>、 ミ
          i  彡、'゚∧彡‐∪‐ミ、`\\
         j  / __(@) ヽノ /´>  ) ヽ-v‐ -、
        ,ノ  (___)    ,/:::(_/.....      >
       ノ ...... .:::|  l:l    /:::..    ...    ヽ/
          ... .::|  l:l/\ \::. ..   .  /゙
       ∧_,、 ..:| ,j:l ..:':':. )  )::     ノ.
          ゝ-∪_l:ト'⌒-(  \ー 、<
                ll     \_)

.
115 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:35:56 ID:QaMwUNTg0


                                 .r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
.                                   |  ほらほら、
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : : : :|/|     .  |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     |   |  ツァーリなんだから玉座に座らないと!
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: : : :  |/|     ┼   ヽ__________________乂_
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|     |     |/|: :    |     |  | : :|
        | ヽ |_|_,;,.:. -‐'':::|    |/|: :    |/|    山      |/|: :    | ‐- ...,,,_|_|/|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|: :    |/|  /><\    |/|: :    |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|     |  //  .\\   |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      ∠エエエエエエヽ |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|        |_;;l| |/|     |     |  | : :|
        |  |  |: : : : : : : :|    |/|      |_;;l|____|_;;l| |/|     |     |  |: : |
        |  |  |: :∧ :∧ :|    |/| /\ |_;;l|____|_;;l| |/| /\.:|  , 〈〉:..|  | : :|
        | ヽ |_|_,;| ||-| ||::|    |/    |_;;l|____|_;;l| |/    ゙:|‐ /(_,||ィ:|_|/|
        |  |  |: :|_||: |_||::|            |_;;l|____|_;;l|        | |.┌|ト( |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | \|:|| . |  |: : |
        |  |  |: : ||: : ||: :|            |_;;l|____|_;;l|        | rrー、|| . |  | : :|
        |  |  |: : ||: : ||: :|          /_::/| :+: :+:  |!_;;;!       | ト|-:|:|| : |  |: : |
 ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |: : ||: : ||: :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| ::l| :| :+: :+:  |:| ::ll:..  ̄ ̄.r´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
────|  |  |: : ||: : ||: :|─────:| ::l|/| :+: :+:  |;| ::l|::──‐|  おっといけない、
 ̄ ̄ ̄ ̄ \ |_|_,;,:.: -‐'''"  ̄ ̄ ̄ ̄ /エ7|/'⌒⌒⌒⌒:|:|エ| ̄ ̄. |
                          〔三〕イ  ´   ´  :|〔三〕... ... .. .|  ボクは家臣だから頭を下げないといけないね!
                           |  |/|三三三三三|:|  |:::::::::::::::|
                          〔三〕/          ゙〔三〕::::::::::: :|  ゴメンね、気が利かなくて。
                      __________     ヽ_____________________乂_
                       / /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |:
  ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ / /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |  |: ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l ̄ ̄ ̄
───┬─────┬───f -f '-, ' , '-, ' -, ' -, ' -, '|-|───┬─────‐:r───
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / 7 '",""' ,"' ,"' ", . '" ,"T" |: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   \        \ _,,,... -‐'/  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' |   |: _,,,... -‐'''"~        \
    \  _,,,... -‐'''"~    ./  /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , '.:|   |:   \         _,,,... -‐'''"~
_,,,... -‐'''"~    \      /  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' :|   |:     \ _,,,... -‐'''"~\
 \          \ . /  /' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' .:|   |:_,,,... -‐'''"~         \
   \    _,,,... -‐'''"~ ./  /, ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , ' , |   |: \          _,,,... -‐'''"~
.
116 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:36:28 ID:QaMwUNTg0




                lゞゞゞ|     __           lゞゞゞ|
                   ヽゞゞ|  /__  ヽ      ヽゞゞ|
      _________.ヽー|. .:< 王 /  ,| _____,ヽー|_______
      _;;__!__l;_.. ノー|  <(゚(ェ)゚;,)./o>_l__i_|;.ノー|l__il__il__i
      __!__ __l_ /l !l!  と|  ヾ丶´;|.;._i__ !_ /li l_i__ !_i__ !
      __i___.i ./〈 l!/ Π.|  ノ;; ヽム:  /  /〈 l |  /|__i__
             /  / / 〈_〉.しん~´ー' /  // .ー‐ //
            /    |二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //
           /     ._ . :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄   .//
          |二二二 ,l===l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/
                   んソ[l゚):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    /ど~l).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
             /../   l.:.:.:.:.:.:.:/
            /:.:..んγ~ゝ..::.:/
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/


                                           ,。 , 二二二二二 、
                                         ( (          \\
                                           \ヽ,。- ‐   ‐-。、   ) )
                                         =彡'⌒      \ ヽ,∠∠、
  神に選ばれたツァーリ、          .          __/   // / ハ  ヽ,  ヽ《     \
                               . :=' "  ̄/,イ  /,/仄/,小卞トJ、  .》、    、
                            ,,       // :| 小ル=、   什メ、〉 j! ,、    ゚v=::. 、
  このイヴァンはあなたの奴隷、.        〃      》彳/::レ;从ノ}⌒     じツ〉  '  圦   ヽ|  \\
                          {{     /:/'レイ::////八  {⌒)  `/ / 刈 } ト、 トリ    } }
  仕えることが喜びにございます。      `ニユ  /:/  .j/イイソィ介: , ー'  .ィ ,仆(ハノ レ介jノ   //
                                 .':/      レ′厶イ ,.イ〕尤「厶イ )人     l    〈/
                              l {        rく 〈〈.X// ァ'⌒ヽ小,. //
                              { {        | ∨{ | | }〈     Y ∨/
                                V;、       rv┤  ∨〉, V》     ::  〉--‐ァ7 ̄\
                               V;、    r弓=气^゚ト、V〉》′   ,', ,           :.
                                         厂入  Ⅵ \rー 、  ///           ハ
                                    《_,イ 价x .ノ   `ー  ,イ⌒ヽ,        ,i]_〉
                                      V/]=[トrく       / .| i  \    ,ィ] 〉
                                     V]=[/  `'<_   ,/  | l   」 \ ,ィ]_厂
                                          ']ニ[      `TL___/=个==个=彳.刈
                                         i仁|        h、`ー┬~ヘrrrrrイ:l:|
.
117 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:37:03 ID:QaMwUNTg0



          ____
        /      \
       /          \             .r-‐i''''''i'''‐-、
     /    (●)  (●) \          o| o! .o i o ! o         ツァーリ、
     |     (トェェェェェェェェイ) |          .|\_|`‐´`‐/|_/|
     /    .\.nnm..ェ/./          /  ●  く● |          お、おやめ下さい…
      (  \≦フ _ノ]二二フ         /゙| u   ,r ●,,>、 ミ
     |\ “ ム∠,__|  |         i  彡、'゚∧彡‐∪‐ミ、`\\
     |  \(三___/         j  / __(@) ヽノ /´>  ) ヽ-v‐ -、
     |    | i    /          ,ノ  (___)    ,/:::(_/.....      >
     |    r| i  /          ノ ...... .:::|  l:l    /:::..    ...    ヽ/
      ヽ.   /レ'  |             ... .::|  l:l/\ \::. ..   .  /゙
      >__ノ   ゞ ノ          ∧_,、 ..:| ,j:l ..:':':. )  )::     ノ.
                           ゝ-∪_l:ト'⌒-(  \ー 、<
                               ll     \_)




                   ,.  -‐=    =‐- ._
              /               `ヽ、_
         , -‐<ア´        /             \> 、
       /   /          /l   /|              ゙<  `ヽ、
.     /     /       /〃|| |八.   ト、        Y    \           良かったね、これで君はツァーリだよ。
      / ., -、  / .,   |   l | j」⊥!._ 」  ヽ. ⊥._V     |  ,.  ,.-、.\
.    /.イ  V/ /{   |   |,イ ||/八 |   ヽ. ! `iヽ    |  l ./  }\ヽ
..f⌒'< 八   V{ |  {从  l.八 |/  ヽ|     \ j.ハ    |  jノ  厶-‐   ¨ ̄〕     良かったね、良かったね。
 >x._ ` ^\  `ヽ', {八 .| x==、     x==x、}j   |レ'´  /   r=ニ¨´
   __〕       }ト、 、 ヽ.〃               V  ノ  {     /  └…-=ニ、
(´ ___       、ノヽ.\`ト、\""     '    "" / /  .八    ノ    r‐--- -’
  _>'´        |  Y  八      f´ ̄ `}   ノイ} ,   ,イ}       ゙ー-=ニ.._
(´ _,. イ^}     ノ.  }|   lヽ.       ,′   ///   /{八      、‐-  .._ _〕
  / .lノ  _,.=イノ  /{ | {.  | /> 、 ゙ー‐'  . イ」.// /} {. ヽ .≧‐- .、  ヽ、} \
. / . (´_,/       イ八|八.  V/ Lノ.≧=≦ .{  ./ , ' l.| }、    -‐ >x、_〕\\
. / /. 〉   ` ー '  |    ヽ 〈 {       `7ノイ  .リ /ハ          丿   \\
./ ./ .,′         |      \〉ヽ ー==‐=ア     ノイ  }         /{、\.  ヽ.
′′ {        |_  \     ヽ      /        _,ノ{          ハ\.\
./   /}         ∨ ̄二 \    ヽ.   〃   /二 ̄ 八         ハ ヽ. \
  /.,ハ           }       \    V/   /     〈 .ハ            ',.  ヽ. ヽ
. / {           ,′      `iト      イ!      ',  }           }    \
../ /〉、         .イ           ||      ||       |ヽ{          丿
.
118 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:37:38 ID:QaMwUNTg0



                   ,.  -‐=    =‐- ._
              /               `ヽ、_
         , -‐<ア´        /             \> 、
       /   /          /l   /|              ゙<  `ヽ、
.     /     /       /〃|| |八.   ト、        Y    \
      / ., -、  / .,   |   l | j」⊥!._ 」  ヽ. ⊥._V     |  ,.  ,.-、.\
.    /.イ  V/ /{   |   |,イ ||/八 |   ヽ. ! `iヽ    |  l ./  }\ヽ
..f⌒'< 八   V{ |  {从  l.八 |/  ヽ|     \ j.ハ    |  jノ  厶-‐   ¨ ̄〕     もう思い残すこともないよね?
 >x._ ` ^\  `ヽ', {八 .| x==、     x==x、}j   |レ'´  /   r=ニ¨´
   __〕       }ト、 、 ヽ.〃               V  ノ  {     /  └…-=ニ、
(´ ___       、ノヽ.\`ト、\""     '    "" / /  .八    ノ    r‐--- -’
  _>'´        |  Y  八      f´ ̄ `}   ノイ} ,   ,イ}       ゙ー-=ニ.._
(´ _,. イ^}     ノ.  }|   lヽ.       ,′   ///   /{八      、‐-  .._ _〕
  / .lノ  _,.=イノ  /{ | {.  | /> 、 ゙ー‐'  . イ」.// /} {. ヽ .≧‐- .、  ヽ、} \
. / . (´_,/       イ八|八.  V/ Lノ.≧=≦ .{  ./ , ' l.| }、    -‐ >x、_〕\\
. / /. 〉   ` ー '  |    ヽ 〈 {       `7ノイ  .リ /ハ          丿   \\
./ ./ .,′         |      \〉ヽ ー==‐=ア     ノイ  }         /{、\.  ヽ.
′′ {        |_  \     ヽ      /        _,ノ{          ハ\.\
./   /}         ∨ ̄二 \    ヽ.   〃   /二 ̄ 八         ハ ヽ. \
  /.,ハ           }       \    V/   /     〈 .ハ            ',.  ヽ. ヽ
. / {           ,′      `iト      イ!      ',  }           }    \
../ /〉、         .イ           ||      ||       |ヽ{          丿

.
119 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/14(日) 22:37:47 ID:rZEfeyOk0
すごくこわいんだけど
120 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:38:17 ID:QaMwUNTg0



            ______   、  ,ィ(
     __    (_⊂二二二二⊃_)  }Y´  )
     >   ̄`'<>'"  ̄  ミメ、 /    ,イ,ィ
    /,,rr==-   ァ'   , ,     \  Y》    /
   j/〃  ⌒77′  ///ハ、 ヽ i  ト、___彡'′       . 7  ト、O. 7  ト、O Z、   7  ト、O Z、  7  ト、O Z、
       〃,{{ {{ /イ.ハ{ V卞辻 ト、.`トミ、、         !__,ノ    !__,ノ  . oノ    !__,ノ  . oノ  !__,ノ  . oノ
 (ヽ. __j┐ {{ ハ从,仟ミ   rテミソ ,' V|  h
.  \「/ス   X /リ刈 ヒリ,   ヒリ/ /)  ハ }}
.   { 勹〃 从/:,小、┌┐ / /イハ/ ji }}         7  ト、O 7  ト、O Z、. 7  ト、O __   (⌒'⌒)
.    \  )_{iハ从/介:`ニ .厶ィ'⌒メ、 〃〃          !__,ノ    !__,ノ  . oノ !__,ノ         \/
    《 ̄/ |  《/了7》《/Z〈/     ∨    ,   /|
    厶ク′八 /`'77 ,〃 7,ユッへJ\|,   /l  / |
   〈_/  /  ,ソ // 〃 ./( (_,r'^┤ ,|. `rx/ し'  |
     h. /  {! 人 {i / r爪: :/⌒しイ  :>イL   ∟.. _
     |」ト、  八{. ∧ ∨  `ーァく: : /⌒`'く  ,ィ'"     `ヽ.
        \__,,rヘ. ハ \o (_/}X : : : : : : } /  , ‐v'⌒ヽ-、 .
             ノ  辷  へ、 j/\_: :_ノ: :.  /    \/  \
                       ./ X : :│ 卜、     \   \
                      // 》X人: : : :`ー――'^>― →
                   ..   ,厶≧x \ _ : : : : _ /



            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"



――― そしてチェーリャドニンは殺害され、死体は宮殿から引きずり出されて堆肥の上に捨てられた。



.
121 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:39:17 ID:QaMwUNTg0



――― チェーリャドニンの粛清では、殺されたのは当主だけではない。

     オプリーチニキ達は彼の領内に踏み入って家臣や従僕たちを剣で追い立て、納屋に閉じ込めて爆殺した。




+ ;
* ☆_+
: , xヾ:、__,..-‐‐:、、,へ.........._
         く '´::::::::::::::::ヽ
          /0:::::::::::::::::::::::',     みんな集まったー?
       =  {o:::::::::(´・ω・):::}
         ':,:::::::::::つ:::::::つ
      =   ヽ、__;;;;::/
           し"~(__)
 ┌┐.┌i   ┌┐  __ ┌┐  | | [][]
 |└[][]L.ロロ | [][] | | ロロ |.[][] l└─┐
 |┌┤.r‐┘│┌┘ | └┐└─┐l ̄ ̄
 └┘..凵   └┘  ! l ̄__l ̄ ̄.┘
               └┘



              「l ̄!i|  |! i! |
          _ __i!|  |!_ L__!i__i|
         i!| _     _ __|i|!                     __i| ̄|i_   |!´i!゙`|
           ̄ ̄`゙!|i  i!                         i!| ̄ ̄   _ ̄L__!i__i|
          /`゙≫|i!  !|<´\                       ̄`゙i!|  |i ̄i!  !|i!
         < /  |i!_i|  ヾ__≫            i            ̄ ̄  |i!  i|
                         !         |i! |                ̄
                         '         |::i i!|
                         iヽ   _ _ノ从メ#ヾ'人ヾ:;:ー- ...、
              \     ヽ  __ノ;;;ヾ=二三 :;:;: :;:;:;;・  ,`゙ヾ:;:;:;:;::;:;:ヾ
               `丶     》:;:;;#ノ彡三二三 」── 二=≡≡=ヾ:;:;:.,ゝ ── ─ i!二二二`7
                 \丶 ヾ,:;'゙´'人i从'※'iミ彡∠゙´       `ヾ:;:; ;:;:レ'         /7∠/
                  \ヾ人'゙´;:'´川彡/r-三゙´           `゙ヾ;:; ;:/       〈_/
                    >:;: :; :;:#i!彡/´゙                ゙:;川;;;;;;;;/'
                   .:i!|'゙´  ,イ'゙´   :    .;: ::.         i|!i《:;:;:/
                   i|#i///`゙                       |《巛<´ ゙
                   川//`                           ゙!|i!i|ヾゝi!二二二`7
          ─ = 二  て:.》                             |i:;:#i!`i'|!i /7∠/
                 !i゙´i!|                 \'    人゙-─∠ ゙`    〈_/
         \      `i!゙´     .,人-ーノ:;i|!ヾ      >ヾ'゙´ ::::::::::::;;;:#i|! i|ヾ
           ヾ、     ゞ'゙´ `゙ ::;:;´ ヾ》:: ::;:;ヾ   .r'゙´;;;;;;《'ミ゙´i三二=ヾ ゙ヾ
                \\  ,:;'゙´:;:;:.、`・/;;;;;;彡三三三ヾ 丶i|!# i!i゙´       `゙ヾ:; :;て
                \ヾミミi!#゙─<#i!`|゙´三二=─-.,.、\ ;:;!ii  .::'゙`   ゙::.、 i|!ミ  /
                   ヾ:;i!i゙´'゙´:::;;;:》i|!i゙`       ヾ;:そi|:;:;., :     :    ヾ:;.、て
             ─=二て 人从#ヾ|\/人从/  / \ヾ // #i∧ノ/《ヾノ!  ノ/人从/
.
122 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/14(日) 22:39:53 ID:WuKiKXZI0
なんだろうなこのお決まりの流れは
これが伝統なのだろうか・・・遺伝子に染み付いたその国の歴史というか
123 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:39:58 ID:QaMwUNTg0



――― チェーリャドニンの粛清で道連れにされた者たちは、360人ほどと言われている。



                             ・~
               ∧_∧                  ~・
      .,,.::.;';  _.,,::: (:;。;ζ∧_∧,,..,     .,,,,..    ,,,._.,,.          ,,,._|.,,   .,,,|_∧  ∧_|,,
    _.,, (*。;-;。)⊂  :;...,,∧ (;。д(::)っ;::,..  l∪∪∧,,..(:;。;-(:)ヽ,       (:;。;-(:)   (:;);-゚:)  (:;。;-ζ
   ⊂.:;;...∨ ∨  ⊂(;:゚-。メ)     .,,.∧ .. .':''"'''(*゜-; V V::.,;:,⊃∧..,, _,,..  l∪∪   l∪';;;   l:: ∪
    (ノ(ノ ,,,._.,, _      ∧_,,_(;::(,゚:;..:;;゚)っ   '"'''":,'::∴(;;)゚。(:;:(;:゚o;。メ)っっ∪''''∧,,. "'∪'  '"'"
     ∧∧:;。;-(:)∧∧_ (:;。;-ζ  ⊂.;;.: ;⊃  /)  ヾ V V ::'.':''"'''"     (;:゚o;(:)ヽ~
     (;;゚-:;::)⌒'(。;-;゚;;)っ l:: ∪  ,,,_∧ヽ;,::.;'ヽ⊂:;; ;:. ,,,∧⌒ヽ  ,,,._.,,..:';..,,  (;::。-:)゚::)∧_∧
    ‥∵∪:;∪''.': ,:,':: '"'"''"(';;;(:;);-゚:)ι(;::。-:)⊂ζ;;:-゚;;)-;。;;) (:。-;。*)::ヽ⊃⊃V⊂(;;。;-;゚)⊃
   ,:,'::∴'.':  ∧_∧  ∧_∧  ,:,'::∴'.':   '''V   ,':::'.'V V,,,._... V V  ̄   ∧∧ノっ∴::,
   ∧_,,,.  (*゚ o゚;;メ;;::.(,,'-`*) ∧_∧  (ヽ_ ,,..: ;...,∧     (*。Ο゚;;) ヽ~ ,,,.(;-:;゚::)っ ,::',,,∧っ
..  ( ゚;;-;゚;)つ ''"⊂,:,'::∴'つ∧ (;;)゚。(:;:)⊂,:,':(:::)(;;。;-;゚)     ∪∪'''"∪   (メ;。-:: ,,,._.,, ;(:;);-゚:)っ
   ∧_∧      ∧_∧∵.:;;゚) ⊂;,::.;';っ  ∧     ∧/)/)   ∧_,,,.;:::っ∨∨(。;σ゚*)ヽ⊃
   (;´;-(::)⌒⊃ (メ;。-;。)_ ノ   (ノ:;..:;   (:;。;ζ,'::∴'.'。*):.:;;..)~ (:;´;-`;)つ∧_∧∨''''  ._.,,..:';..,
    ι''J"''','::,:,'::⊃ヽっっ  っ*,':::'.':ゝ‥  ,,,._.,,.      _::_ ∧_∧   ( ゚;;-;゚;) ,..:';.. (;:゚-。メ)ヽ
              ':''"'' :',::;;;-;。;;)::::∵  (;:゚o;。(;;)っ  ⊂..,,,(*,。;o゚;)   '"'''"⊂_,,.._っ V Vノヽ)

.
124 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/14(日) 22:40:28 ID:cDPjpUKY0
こいつをスターリンと同列に扱うのは間違いではないだろうか
まだスターリンの粛清の理由のほうが理解できる
125 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:40:46 ID:QaMwUNTg0



――― これに限らずとも、家臣どころか普通の領民までもが犠牲になることも多かった。

     ツァーリの理屈によると、領主の裏切りを告発しなかった罪が領民にあり、それは連帯責任だった。



            __,.  -─-- 、_
        , - ' _,´ --──‐-   )
      ,イ´__-___,. -‐ '__,. - '´
      `ー----, - ' ´ ̄ ``  、__
         __,ィ            ヽ. `ヽ.
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |      ひっかかる言い方だなぁ、
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ハ      かってのモンゴル軍だって領主が逆らったら、
    ハ| ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ| ll ll
   〃  ∥ レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ ll l|      その都市は赤子にいたるまで虐殺だよ?
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ∥
  ∥    ∥ ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ∥
  ∥       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ∥
  ∥      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ∥      ボクなんて良心的な方じゃないか。
  ∥      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|     ∥
  ∥      |i::::::ヽ._:::_:::::::::::::::::::_ノ |     ∥
  ∥      |i::::::::::::i___:::::::::::/  |
           jj::::::::r┴-- `ー‐ '⌒ |
         〃:::::::マ二      _,ノ
       //::::::::::::i ー 一 '´ ̄::.
       ,','::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::ヽ

.
126 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:41:30 ID:QaMwUNTg0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


          / : : : /             i :      : : ` 、
           / : : :./     /  ,   ;  | i       : : : ヽ
            ,'  : : :,'    /  /   /|  | | |、 : :| : :  :i       このテの「連帯責任」は
         i  : : /     /i . /!  / ! .,'| | lハ  : | : :  :|
         | : :/ . イ  .:::| / |  /  j / !.ハ | Vi  | : :   ヽ、     規模は違えど多くの社会で普通にあったわ。
         | :.ノイ     ::::!'  l ./ __,/ . |! !| 、 リ;..イ i  i : :.
         イ´ /.:i   :十ナ''T;リ!三. /  ノ  リ._`Tメ ! l  ト、: :|
        ノ  ,'イ::l   :| ィf''f:::;ゞiヾ     イ::ゞ!ハ | .リ i| ヽ!      典型なのが「親の罪は子の罪」ね。
       /    ! :ヽ  :| .ヾ 弋Yノ        トYソ〃!./ /l  .ノ
        /     : : : :ト、|             `   /,' ,ノ ノ
        ,' ,  、  : : : Yヾ、          '    ,'  i|
 .     i 从 ヽ  : : : : : ::ト、        __     イ  ハ          法や人権の進歩の目安の1つが、
       !'  ヽ :ト、 : : : :i:::|   、      イ: ::   :|
            \ ヽ:.:..ノリ:\   `  ィ::´::: |.: :   : ハ|          この考え方を否定するかどうかじゃないかしら。
              ヾ'/:.  丶 ..__∧::|イ::::从:.:ノ ノリ
         __ ,. -:'::::...     ∧ ヽ、___
        /⌒ヽ  \ `ヽ.    //∧ ..::  ヽ ヽ`ヽ



         V////      /    /    /   ,} i          、l////
         /V// ,       /    |     /  ノi i           V//
.        / / /      {   /| │   / // ! !         ∨
.       -‐=≠彡/      ハ  /││ // // i ,ハ    }        ,
         |   /     / ̄'.├- 八 /  //  j/} '    }       ′     ただイヴァン4世の場合、
          |   ,′    / 'ト辷|__ |  ハト、 // /l/  i│_厶      ',
       丿  | {    | ハ弋::::^ア¬' | /./ 7~ ̄j/| / }         |     その「連帯の規模」が明らかに
     /    | 八    |   `ー ̄           /ヘフ::¨ア^アリ }     |
    /     |′ 、   |              ー`¨´ ノ' / /   }   リ     それまでのルーシの慣習から外れていたわ。
.   / /    l   \ |               {      / /  / ノ /
.   ,' /  {        丶、          /      //  ///
  {: /  八  {         ヘ                / -‐く/         だからこれはモンゴル軍を参考したのでは、
  ∨{ {  ヽ 、        ',        -ー -       /    ヽ
.    \   ヽ 、        |\           イ   ヽ    ',         という人もいるわよ、推測のレベルをでないけど。
        / \\   |  ト、 `  .      , イ  l     ト、   }
    -‐ '       ヽ |  | \/ノ>  ‐'′丿 ノ}    | \ }
.
127 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:42:26 ID:QaMwUNTg0


             /         ゚。
         . .           {   .    \
.          /. .{        ∧   l|       ゚。
.         . . . {     |  /    八 _」_
       i . . {     .斗 /⌒  ∨   |ハ   |
       | . . {     |/ 斗-ミ \{_」_ }  八     ところでサーニャ、
.         !. . {     Ν/ ん(     ん.V
          . . 人   | {{ Vリ    vリ ん′
          }. . { \  |   , , ,     、 , ,{         ツァーリに対する反乱の企てや陰謀は
          }. .人〔k\〉         __,   八
          }. . ./.`¨¨〕iト     ´    /          実際にあったのカナ?
.        } . {. . | . .__}   .
.         } . { . .|. /...........‐-..l〕爪, {
          . . . {.__」く.............。.8.ハ..\ {
       / r<___彡...\........o/.{{∨.二ニ=┐
.      / /⌒丶...............`¨¨´....{{.................. |


                                               _,, - ―‐ - _
                                              ,, ´ ̄       ̄`ヽ、
                                           〃              ヽ
                                        /          ri  | i{      ヘ
                                          /   /    i |{  八  i    ‘,
                                         , ′  .′ i /| ,ハ/∧ ヽ:!     :.
                                      /    i 厶斗-j/ j乂 ヽ‐ !Ⅵ    !|
  ええ、実際に陰謀はあっただろうと               / i     j/}/ ! { /   ヽ }ノ' ト、   |八
                                       | ト、  |' y'斧ミx     ィ斧ミx  :. i| i ヽ
  言われているわ。                      .    V ∧ :|:. ゛弋う       弋:う j「 i:{ i| |
                                       / :Ⅵ :.             /i: 八 、
  リトアニア側も陰謀に協力するわよ。               ,:    ト、:.       ′       ,ノ}/ i{  .
                                        iハ!|:  |: :.ヽ     ( )    イ /  八 }
                               .         八  、ト、iハ>       イノ}ハ/i /  )ノ
                                           ヽ{ ヽ    ri `¨¨´ ト、/   j/
  でも当然じゃないかしら、                                 ノ `YY´  i
                                           ,, ´   | |   丶、
  黙って殺されるのを待つわけないし。             .   ,, ´ {{    / \___> 、
                               .        rf´    ヾ /V⌒Y´∨/7  ` ー 、
                               .        | !       `´   }=={   ∨′    : i
                               .        | :. |  xュ、   ,::::::::.     __    ,' |
                               .        | Ⅵ,イ三.心、  i:::::::::i  ,ィ升,心、i/  |
                               .       :   i三三三,心_ |:::::::::|,.イ三三三ミ}   :|
.
128 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:43:00 ID:QaMwUNTg0



                   x≦,∧
                〃////∧
              . ///////>'⌒ ー =ミ
            /  ,////,/        ヽ7777777
              .     i//〃           !    ∨////
            /      |//´     / /  |{     ∨//
.           /     レ′   /  / /   八 i   V′
           ′     ノイ   / _厶′/' ハ |          だけど陰謀の成否は、ゼムシチナ貴族の筆頭だった
.        /      __ i|  j/}/   イ /j/ },ハ   |{
     /      Yr 、 }/ yfチ斧x  }/   メ、i{  八       チェーリャドニンが協力しなかったことでアウトよ。
    ,'        八ゞ{ ´   代うソ    xzュ 八/
    ノイ /   i     ー:.   ,,,,,,,      ヒリ》/ イ \
.    八{ i   ト、 i   ∧         ,,,, /  |
      ヽト、  | )ハ_/  丶     _ ′  ′ |          こうしてゼムシチナ側の反ツァーリ勢力は
          \{-‐< \   \   ´   イ    !|
        / /  `ヽ \ ∧` =≦ jノイ  j八          ツァーリとオプリーチニキ達に勝利する機会を失って
        /        i  >}_Y ̄`ヽ /)ノ
      /  /        | イ::::V}   ‘.               壊滅させられたの。
.     /   ′       |  廴::{    i{
    /   i           |  i::::::|  /  八
.   ∧   |           |≧|::::::|≦ミ} /


。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
129 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:43:38 ID:QaMwUNTg0



                     オプリーチニナ
――― このようにイヴァン4世は皇帝直轄領の制度を始めても、最初から無敵の専制君主ではなかった。

     ゼムシチナ側の反対勢力を叩き潰すまでは、自分が反乱によって強制的に退位させられる恐怖に怯えていた。





      | |  |     ,′ , イ′ヘ, ト、  ヘ, ヘ,
      | |  |   /| /|  |   l | |   |   |
   │ │ l 八  / |/ | ,.イ   ト、| |   |   | │
   │ │  l  ∨  」>く       `'<,_ ハ  |  j     i           怖いよ怖いよ怖いよ怖いよ怖いよ怖いよ怖いよ
   │ │  | 厶ィ斗扞Tァ      r于テミメ、 l /     l|           怖いよ怖いよ怖いよ怖いよ怖いよ怖いよ怖いよ
 |  八 八 ヽf^)-y仆、 刈  :::::::::::   ト、 .刈`《V./     リ           怖いよ怖いよ怖いよ怖いよ怖いよ怖いよ怖いよ
 レ、  \ \|/ .人 V//( :::::::::::::::::: |V//( YY^l    k     ト、       怖いよ怖いよ怖いよ怖いよ怖いよ怖いよ怖いよ
. 〉 〉、   \/〔 {  ゞニ ┘  .、   └ -ニ゚_,/ .j l    | 》   |V》,      だから殺スだから殺スだから殺スだから殺ス
_,《V  \j\j| ` `               ,ノ / /   |│|V》  | V》,     だから殺スだから殺スだから殺スだから殺ス
《V  |    ∧   \_     (´ `)   __/   _/   ,ノ│| V》\j
V{   │ r―宀冖  ̄ ̄   ¬┐ ,/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ミメ.リ V》,
′V .小 |              | |           /  | /V》,





――― そこでツァーリはオプリーチニキ達を連れて、別の場所に要塞めいた防御施設のある宮殿を造り、

     そこを自分の居城として引きこもった。





              「L「 ̄L「 ̄ ̄L「|              ___,_z土x:rz_ri
       「L「 ̄L「「^'|__|__l___,|              |「 ̄| ^ _」 |__|     ,ィ_「L「|
       |_|__!....|  |    |: : : : ::|           「 L「:「 |  ||  :|  r’: : ::|  l___  _|__ |   _
       |  |   |: :| f:l |    | f:l  |」 ̄L「 ̄l_r‐i |   l:└r==' ̄:: : : :::| | ̄  ゚ー゚    ̄|l」三|  L「L「|
       | fl:|   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二「:!¨'}   { ̄: : : : : : : : : : : :::|_|           : ::|===:|     |
       |  |   |: :|  |    |: : : : ::|二f!二Ii二| | l:ヒニヨ: : : : : : : : : : : : : : :.:|           : ::|王l :| Ⅲ  |
       | fl:|   |: :| f:l |    | f:l: : |二二二二| | l :|  | ,ハ. ,ハ:.: : : : : : ::|     III  : : |===:|     |
       |  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  | l'Y'l l'Y'l: : : : : : :::|           : ::|===:|     |
  ̄ ̄ ̄ ̄l! l|   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  | | | | | | |: : : : l^^l |     lYl : : |三=:|  iIi  |
 : : : : : : :.:.:.|  |   |: :| f:l |    | f:l: : |二||二||二| | l :|  | |_|_| |_|_|: : : : l_|_l | f:l    |,l,| : : |十l: |  l|l  |/| ̄ ̄ ̄ ̄^!
 : : : : : : :.:.:.| fl:|   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  |:: : : : : : : : : : : : : : : |           : ::|三=:|     |  |       |
 : : : : : : :.:.:.|  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二| | l :|  |:: : : : : : : : : : : : : : : |           : ::|===:|     |  |       |
 V'`i: : f`V'|  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二二|_|_l :|  |:: : : : : : : : : : : : : : : |           : ::|===:|     |  |       |
    |: : |   |  |   |: :|  |    |: : : : ::|二二二/ リ トリ  |:::: : : : : : : : :::_/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_ :|
 __|_三三三三三三ヘ .:|/\|: : : : ::|二二/_/ /  |::: : : : : :_/                            `寸_
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´'Z__|__/_______________________

.
130 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:44:19 ID:QaMwUNTg0



――― それでもまだ不安だったので、神にもすがった。

     修道士を呼んで自分も一緒に修道僧のような暮らしを送り、しかもオプリーチニキ達にも僧衣を着せた。





>' ´       >Y         ``ヽ、
,__,イ    ,.   i:i   /          \
/     , '   /i:j  /' ./  // トi i i  ヘヽ
     /   ,イ//  i ,/‐、イ/ 7./ i | i   ' ム
    ,/   , '7//  .l/izzzxヽ、/イ .!|Vj     ! ヘ        よしお前たち、
  /i / i//  |. ヾト::::斗 彳´  リニi`   ' i | ,ハ
 /  j/  y':/   j  _ヒzソ      i沁ゞ //i∧  i
./  //!  .//     |           ムリ|.//∨ .ヘ !       今日からは修道士として清く正しく規律をもって生きるんだ!
'  // i  //.i .∧ .|        ___ ' ``.i ' ∧V .iヾ
 j::,′lリ//  ,  .i,.!       ,': : : :/   从  i::i  j
 |::|  // j ,ハ  |ヽ:.、     ヽ--'  .イ 7 .iリi::iⅥ         もちろん言い出しっぺのボクも参加して
 |::| i::'| ∧ ト V i .∧ > . _. イi |  / レ'  !:i
 |::| i:::|´ V ヽA V rt r<  /: : T' ,′   .i::i          毎朝起床のカネを鳴らすよ!
 |::| `´   .ィ:/ヾ/t|_j-i  /: : : :i .イ: >x _ j::i
 |::|   ,.イ:xz===イハヾヽ/: : : : :i´: : : : : /ヽ
 |::|   7: : //: : /::::/ i:::ヽ ヽヽ: : : |: : : : :./: : : ハ




                 __
               /´;;;;;\\;;;\
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾヽ;;;;;ヽ
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ヽ_、;;;;;ヽ
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,イ´::::::::ト、;;;;ヽ
           {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::(●)ヘl;;;;;〉
            ヽ;;;;;;;;;;;|;;;;/::ェェェェェェェェイ)};;/          は、はぁ…
             λ_ゞ\ゝェェェェェ/_,/У
             イ;;;;;;;;\;;;;;;|;;§ミ三;;;§;;;|;;;;ゝ
             /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;|;;§;;Ц;;;§;;;|;;;;;;;ヽ
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;∧;;;ゝ=//;;;;∧;;;;;;;;;\
             /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;∨;;;;;;;H;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;\
.           /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;H;;;;;;;;;;;| ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
        L.::::厂; ;rー'ゝZi ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;凵;;;;;;;;;;;|/〈X,,;;""ヽ  7/
       /  ノヾ ;;,>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ:入;;;;;;;;;;ヘ,,〈_,;;ノ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ〆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
      ``ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヘ::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; 」;;;;;i::::;;;;;;;リ
         `゙`‐‐-- 、;;/ヘ:::ノ     |::::::入--‐‐‐´ゝ
            __,∠;;;;;;;;;;;;;;//      ヽ_ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
         〈、;;;;;;;;;;;;;;;;;;/        iニ`ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ
                          ヽ、;;;;;;;;;;;゙ー‐‐'")
.
131 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/14(日) 22:45:28 ID:G.8Qg/Xw0
スターリンはなりあがるまでの権力闘争の中で疑心暗鬼の塊になっていったが
イヴァン雷帝は元々不安定な基盤の上の権力者であるために情緒不安定さが加速したんだな
132 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:45:57 ID:QaMwUNTg0



――― 日課のように、多くの「裏切り者」の拷問と処刑をし、連れてきた女性を輪姦し、夜は酒宴でどんちゃん騒ぎをし、

     お祈りの時間にはそろって敬虔な修道僧のように振るまう。




   ト、   ト、
   | ヽ | ヽ           _  _ _  __
   レ'´ ̄ ̄ ̄`ヽ /i    ,.ィ´. -  ‐‐ ‐  -  .`ヽ
  〈:;::;:;;'       V .|   ( (             ) )
   il;::;:{   ト、   Vノ    ` ー = === == == ´ '
 ト-1::;::|   | ',    i        .   ´       `  .
 | .|;::;:i   ー'    |     /              ヽ.
 t__j;::;::}   _     |.  ,ィ'´      ハ  i    ヽ   i ´`ヽ
   il;::;::!  i;:::l.     |//    /  /i i i.  |     i  |   `ヽ
  _|l;:::ノ  t:::j (__). ,' /    / l  l l l l.  | ヽ__  l  |      ヽ
<__|;::::ハ   l|     ,'  l i l i  l _ l l l l.  l´ ヽヽ `l  i      ハ
   |;::| ∧  |l   l  | l l l ,ィl´  !ハjハヽ. ,ィテ く i   ハヽ、    il
   |;;;|   ', |!    |  | i l i  !ヽ.      |r;:::::jハil  l |  ヽ   il
   |;::!__.ヘ::.  「 ト.  ハ 、、ヽ N ! ___     `=‐' il  l ト,  ハ  ハ          あ、時間だよ。
   「;::;:_;:_;:;ヘ::..  V V1 い ヽ、N '´ ̄` .    """ノ|  l l V  レ'  i!
   レ'´i!   ',::.    || il lト、 ヽ入""   「 _ノ   ,イ |  l l /ハノ   〉〉
    i:|    ヽ::.   || il il ヽ. li  >  .    / ノノ  i i/  |l    〈〈
    l;|      X  /|`ヽト、 >~- 、 __r ‐ ´r--レヘ__レ'__j.|__    〉〉
    l:|    // V  ||  Y \   /V __`ヽハ   _\   l.|  `ヽ i l
    l;|.   //. 〈    ||  |   /  /  ハ レ'´    i  L!   i | |
    ;リ   〈 i  i   ト、、 .|  く く   / |  \~へj   /   | | |         ギリギリギリギリ
        `  ハ    〉 ヽ.  !   \/  .|  /    i      .| | |
           八___ノ  j  _ __    レ' _  _ _         | i j           ギャァァァァァァァァ >
          /          / ´    `   ´     `      |  ト 〉
         /        /                     |             イタイ、イタイ、イタイィィ >
        /          /   /⌒/´ ̄`ヽ.            |
       /        /   〈 / ,    ``ー 、 _,. --    |
      〈          /     Y  / / /、   iハ        |





   |:|     |:|.        ._____         |:|     |:|
   |:|  |i|  |:|      γ´___    ___`ヽ     |:|  |i|  |:|
   |:|==|i|==|:|      |_i_   |i  __i_|    ..|:|==|i|==|:|
   |:|  |i|  |:|      |_l_ ─|i─ _l_|    ..|:|  |i|  |:|
   |:|  |i|  |:|.      .|_l___ |i ___l_|    ..|:|  |i|  |:|
   |:|     |:|.      .|_l___ |i _. ┌
      ̄ ̄ ̄       . |_l___ |i _. │   アーメン
                |i_l__./‐‐  └───v────┘
                    [二二二二]
_______∥_____|┌  ┐|___∥______
.           ∥.    |________.|     .∧_∧
__________/;:;:::;:;:::;::;;::;\_.(´∀` )___
__________|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_ /;:゚†゚:;:;:l____
             /::::::::::::::::::::::::::::::::\..l:::| |::::::|
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;ノ l;;;;;;ヽ



             ┌――――――――――――――――――――┐
             |  それはまるで出来の悪いおとぎ話だった。.  |
             └――――――――――――――――――――┘

.
133 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:47:06 ID:QaMwUNTg0



――― そしてついに、裏切り者(たぶん)という個人を拷問・処刑するだけではなく、

     1つの都市そのものが粛清の対象となった。




::::::::::::
::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::  ,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::  ::::::::::::::::::::::::    :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,,  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     'ヽ, |': :(●): :| 'ヽ:::    ::::::::::     .::'.'/ |: :(●): :| ゙''-,,,,,: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::  ::::::::::::::::::::   ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶           '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ''' ::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      !;トi、    ::::::::::::::::::::::::::::::::::            ¨i :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       \!\       ::::::::::::::::::::::::::::::::::    ,:,ィ-イ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::: ヽト、| ゙ヽr:.、            ィ;-'''"! ,iメ/
  ::::::::::::::::::   \iヽ、|._  |´ ゙̄`i´ ̄ ̄i´   i ,..,ノi´.i/    ::::::::::::::
:::::::::::::::::::::     \. i `ー┼―‐┼―‐┼一"´i  ノ/
   ::::::::::::::     .゙メ、.   !   |     |   ,i_../
                 "゙;;;;;;;;;'゙ー‐‐''゙ー;;';;´




――――――― いわゆる「ノヴゴロドの破壊」である。


                                           ___________|\
                                          [|[||  To Be Continued...     >
                                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/

.
134 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:47:44 ID:QaMwUNTg0

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。


                 __  __
            ,, -‐ ''     ` ‐- 、
          /イ''             ヽ,
        //               `ーヽ
       /        /   i         ヽ,
     /    /   .! i ,∧ l i         ヽ
     / /    .!    .! ∧ l ∨ / 、   l i    !ヽ         次回はオプリーチニキ恐怖政治の頂点である
    / ィ     !∧ N/ i l  /∧ヽ ヽ  l i !   i i
    レ' i  }  ∧-‐''  ゙̄i ! //i .!  ヽ‐-i__∧i   !人        ノヴゴロドへのテロ、
      W l、   !  _, ==、ヽi '  ヽ -、 ==、 ヽl   i i `
      ∧l ヽ i ィ' イ::ナi       r'イ::ナヽ i  ノ∧
      /   トt  `ー゙-'         `ー゙-´  .! /   ヽ
     リ    ヽ  , , , ,   ,   , , , ,   ィ'     .!       そして荒れ果てていくモスクワ大公国への
     .! i {    i、             /       i
     V ヽN、   i ヽ     .     ,イ l    ,イ/V       タタール軍団の攻撃です。
         ヽMNヽ'ヽ` ュ  __   ィラソ^i iレ' メ
               fヾ,ーt+t‐´Υ   V
    f 、       __ ノ ヽ V| | |   !__
     ! .l _,-、-‐‐' ! i  r'ニニ弋.l|    ゙ ケー-- 、           次回は今回より更にエスカレートするけど、
.     i V ヽ」   i ! r'--   ヽ、ミ 、  //  | 1
     ∨/__ヘ   レ'入ー,   `l  ヽニシ    |  |           ソ連史で鍛えられたであろう読者の方々は
      〈 ´ ィ、j ∨\.  ~ ヽ   ヽ       {  t
      N   ヽ Y\\   /ヽ__ -‐'^ヽ.-‐、 ∧  }          これぐらい平気ですよね ☆ミ
      |∧   | {  \\ //    __〉  V乂 r'
     .!__〉 __ __ン¨l    K   , - '  ∧  |  |
     r' イ^     !   .! ヽ /      ∧ i   i

。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。。o ゚〇゚ o。
.
135 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/14(日) 22:47:57 ID:G.8Qg/Xw0


ノヴゴロドがくるか
136 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:48:15 ID:QaMwUNTg0



      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_人_入_人_入_从
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)  お付き合い頂き有難うございました。
          .}.|||| | ! l-'~、ミ   `)   年表は次回まとめて載せます、では(・w・)ノシ~
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   `)
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒Y⌒W^Y⌒Y⌒
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/
137 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/14(日) 22:48:35 ID:G.8Qg/Xw0
ソ連史だと大体一度の惨事で数千~数万簡単に死ぬからなw
138 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/14(日) 22:48:46 ID:WuKiKXZI0
乙余裕っす
つくづく日本でよかった・・・
139 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/14(日) 22:51:00 ID:G.8Qg/Xw0
日本でこの手の大陸型独裁者に近いのっていうと秀吉くらいだもんなあ
140 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/14(日) 22:54:48 ID:cDPjpUKY0
乙でした

ロシア史の中でも、有名な虐殺といえばデカブリストの乱くらいしかない
19世紀が専門の人間にはきつかったで
141 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/14(日) 23:01:26 ID:ci2q54Dk0
乙乙! 自分で自分の手足を削いでいってるとか、そりゃまともな神経じゃいられないだろうなぁ
142 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/14(日) 23:01:40 ID:FjvOjRfo0

「恐怖の独裁者」とは「恐怖する孤独者」のことだ、なんてセリフがあったけど
144 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/15(月) 02:48:59 ID:FBcQLjm20
いやー、きっついねー。おつでした。
145 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/15(月) 08:02:10 ID:5oGyZ8PQ0
さすがのロシアクオリティ……

かの地は自然が過酷な分、人の精神も苛烈になってしまうのだろうか
146 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/15(月) 09:40:04 ID:9JENHzbs0
乙です

チェーリャドニンにわざわざ王の衣装を着せてから処刑とか
何ともねじ曲がったユーモアのセンス発揮しちゃってまあ…
147 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/15(月) 10:09:54 ID:Z8zpN5.k0
乙でした~。

なんて言うか、スターリンの大粛清はレーニン時代の後始末やらされたみたいな観もあって多少同情できるが、
こいつは完全に無理だわ……そもそも原因が自分の疑心暗鬼じゃねーか。
148 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/15(月) 11:08:15 ID:9W3hkll.0
え?スターリンにも同情できねーよw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。