2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

芳樹さんは歴本には向いてない気がする。
人物へのリスペクトが強すぎて気持ち悪く感じちゃう場合と単なる歴史の羅列にしかならない場合の繰り返し。

どこか平面的で薄っぺらくドラマを創造するセンスに欠けてると思う。

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<エピローグ> ―王昭君伝―

2013.12.14 (Sat.)
76 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:16:20 ID:7Dj.GLoI0



     燭怪事件と孫建の死の翌年に、強弩将軍・王駿が西域で戦死。

     新王朝の幹部で、ガチの戦で死亡したのは彼が初。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ,i   / ゙! /!_,,、/_,,,、、、---‐;;='"  _,レ'゙/゙ / !
    /|  j゙  .V'.レシ'"´   _,、-=ニイ‐‐''".,/、‐'゙  /
   j .|  ,j // |'゙    ./゙  //  ‐‐''"´   .ノ.,ノ./
   .j |  i i/ i |,    ゙   ./ /       ,、=‐'゙ /
 i, i, i, v'゙i,/ .| .,i,      / ./           ./
 .|゙i,.>,ヽ,\|/‐'Y'゙ .゙i,     .|  ,|           ./.,ィ      俺の死は馬援ルートの番外編で
  | i, .ヽ,\,j゙ ./,,i_ノ゙゙'v;ジi, _,レ'゙リ、,_        ./,/;'|
 、 .i, ヽ、,\j゙ ',r''i;'i,./゙i゙ .リ |゙゙フ ./  `゙゙ヽ、    ‐'"'シ/./     取りあげられてるが、
  .ヽ;、 ヽ, ゙"''| /i''ヾ,_>, Y'゙_/;;;i∠--u_  .i-'-、、、r‐';、-'゙∠、
  ヽ;゙ヽ、゙;-、| .i ゙'(~)j'゙`ヾ;'ー',ニ=ニ゙`ヾ! ./゙、、、、-‐'"_/゙       こんな最初の1番はイヤだ……。
  ゙ヽ、,_  i u i,-‐'ラ゙ .`iヾ‐i,,,(~),二ジ j、,、、、--ジ´  ,、ジ
    | ̄フi, .) ヾ、   \   ,./ /゙、,゙ヽ,、‐'_,,、‐'/
    |//V゙ .i`゙''ヽ, u,、‐''"゙/ ,ノi,、,,__゙ー-----_/
   / /゙ ,ィ》,  '-、 ノ  //  ,./゙ヽ.ヾヽ,゙ヽニニニ、,,_
   /././//'゙i, .゙'  ,、-i=-‐''´ ,>, ヽ、゙'‐'---、、,,_  二ヽ,
  ./ /;/,/゙/ .j゙''''"゙´,、‐'゙´ ,、‐'゙  .゙'ラ―--‐‐'"´‐''" ̄ ̄ヾ
  i ./゙,/i,、i、_  ,r‐'"  /''゙  _,,、-‐'゙    ./´     _,,、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   もはや新王朝の落日は日に日に濃くなってきた。

   エピローグに入る前に、再び本編で触れられなかった史実の小エピソードを

   取りあげていこうと思う。

.

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 番外編「燭怪」<後編> ―高獲伝―の続きです。

77 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:17:44 ID:7Dj.GLoI0



━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻

      番外編 「燭怪」 エピローグ ―王昭君伝― 

━   ━ ┳━┳━┳━┳  ┳━┳━┳  ┳━┳━┳━┳━┳━  ━┳
┻━┻━┻━┻━┻  ┻━┻━┻    ━┻━┻━    ┻━  ━┻


―――天鳳三年(西暦16年)、10月。


  [ 太学の寄宿舎 ]           _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
                         \                                  /
          ___            < ライトニング・バトル・マスター!             >
          |__:|_|           <                            >
 ニニニニニニニニニニ|   | |ニニニ∧       < また新たな怪異ネタが見つかったぞ!   .>
/_________.|__レ___/ ∧       /                                  \
___________/   ∧       ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
__________/ _ ∧ニニニニニニニニニ/^\ニニニニニニl
___________/  |_|_| ∧____/  _  \____\
__________/   |_|_|  ゝ_____|_|_|_|_|____\
_________/    ̄   \_____________\
     __    :::|||    _   | ̄                   .| ̄
 エ エ::|:|_|_|:|エ :エ|||    |_|_| ェェ| ____       ____     :|
  エ::: |:|_|_|:| エ |||    |_|_|   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
.       ̄ ̄   ::|||ェェ   ̄   | ||_|_|||_|_||      ||_|_|||_|_||   .:|
78 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:21:18 ID:7Dj.GLoI0

          _ {.へ__  ___         )        { { {
         ,...:ァ:::::::::::::::::::::::`:..< ┐               '、 ヽ∩
      ,.:´:::::/::::::::/::::/:::::::::::::::::\              __ }  ∨
   /:::::::::::::::::::::/::::人:::::::::::ヽ:::::::ヽ               //∧ヘ   !   宮廷内の朱雀門が一日中
   /:::::::::::::/:::::::://::/ ヽ::::!:::∧::::::::ヽ        /////∧ ヽ ノ
  /::::::::::::::;::::::::/:/レ≧z_ V:::Aレ:::::::ヽヽ      ,<////////∨     ひとりでに怪音を発してたらしい!!
  j:::::::::::::::i::::::::レ「r{  ̄', 川 fハ〉!::::::ハ     <////////////>
  ィ::::/::::::rj:::::::〈 { L  ┘ }____じ {:::ヽ:\ ////////////> ´
 ハ:::::::/::/::/::::ハ/―  ̄  ' `ヾ::} }:>////////////
  ハ::::::::/::/::::::〈    _  rァ....┴<////////////          さっそく宮廷に侵入して
   \ハ:::ハ::::::::>:77///7/////////////////
      ∠彡/////////////////////> ´              ジャイアン
      //////////////////////// ´               音響妖怪 を退治と行こうじゃないか!
     /////////////////////// r{ヽ r、

                 【高獲】

             字は敬公。豫州 汝南の人。

           謎の太学生。やる夫とは同い年。
.
79 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:22:07 ID:7Dj.GLoI0


 [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||
  ||               ||               ||    ……単に建てつけ悪いだけじゃないかお?
  ||               ||               ||
  ||====================||===================||
  ||            / ̄ ̄ ̄ \           ||    つーか、
  ||          /::::::::::::::::    \     ,~~, ||
  ||         /::::::::::::::::       \  (:#:#:#{. ||    やる夫は燭怪事件でもう懲りたから
  ||         |::::::::::::::::::::::::         |  /⌒)#}.||
  ||         \::::::::::::::::        / /  /#/ .||    暇な日は部屋の掃除と洗濯に当てるお。
  ||          | :::::::::::::::      ̄ ̄ / ̄´.  ||
 [ニ二二二二二二 |  :::::::::::::       |--‐‐'ニニニニニ]
            |  ::::::::::     |.  キュッキュッ      寮暮らしは自由な半面、家事は自己責任だし。

            【劉秀 やる夫】

          太学生。長安留学3年目。

.
80 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:23:25 ID:7Dj.GLoI0

        /    ,..::´::::::::::::::::::::::::::::`::...、   _
      (  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\/ \
       ∨::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽイ
.        /::::::::/::::::i::::::::::::j:::::::::::::::::::::';:::::::::::l::}
      /::::::::/:::/:::{::::::::::::}:::::::';:::::::::::::i:::::::::::}::}
     ,彳::::::/:::/-、i:::::::::::ハ:::∧:::::::::::j::::::::::j:::}      夢多き学生のくせに、生々しい事言うね。
    ノ !::i::::i::::ハ―ヘ::::V 二ヾ、:!::::::::::;::::::::::/::ヽ
      V:::::i:::ハ!`i !\{ ィテfト;:::::::::ハ:::::〃::::}             ピッキング
      ハ::::::ゝ-┘j,    込ソ j::::::::j ,イ:://:::::::}     宮廷内を 鬼門遁甲 で突き進み、
          {::::::ゝ ̄ , ̄` ー-、 /::::::/::://:::::ノノ
        V:::\         ィ:::::/._ 彡‐"      謎を解き明かすのは少年少女のロマンじゃない?
      /`\{ー> ^_  イ:/rT } }┐
.      /   ヽ  ヽ  \ /  り    ノ;\
.      /     ヽ  /⌒ヾ:⌒Y    イ;/  }
     {     ヽ/: : : : :∨: : {   イ j;'  j      ついでにお宝探しも燃えるよ。
     ヽ     (: : : : : : /∧: j三ヨ〃   ∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \       宮廷への不法侵入と、窃盗は処刑の上、連座までつくお。
    /  _ ノ   ヽ、_   \
   .|   (ー)  (ー) U  |     マジ洒落になんないからやめとけお。
    \    (__人__) .  /
     /    _,__,__,_    ヽ
  (( ヽ、二)〉ヾヾヾ(⌒ニノ ))    勝手にやっても、やる夫は止めたからおー。
         ij´`´u 。
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.      |       .|
.        |      |
       |_____|
81 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:27:14 ID:7Dj.GLoI0

            /   /:ヽ: : : : : : : : : :`Y⌒i
            /  /: : ;ィ≠‐: ‐. 、: : : : ::}/ヽ
              /: : :/: : /: : : : 、: :\: : : : :v:∧
           /: : :/:/: : : i: : :} : v: : V: : }:ハ: : i
            /: : /:/:: : : ::|: : :iv: :V: : V: i: :}V:}
           ノ: : :; ::{: : : : ::i: : :i: V: }: : ::}: i!: i .}:}     一人で遊ぶのはつまんないよー。
           }: : : : r、 /i: ri: : :{: : ヽi!: : i`i::/ j: :i
           iハfヘ{ {〈 {: { i: : :{_\{゙i: ::j /{ , : :}
            ,ィ`トヽ` ` V: { ≠'!: :i!'^` /:/}:!    じゃあ、掃除手伝うから
             ;ニニ ≧、__  / V ̄ ‐j: :/7.、ムィ .リ
              {ニニニ/ニニム>号 ィ }/ニiニニヽ、     その後で冒険の旅に出かけよう。
          .iニニ/ニニニ ムr厶r‐ くニニi!ニニニニヽ
          fニ ,ィニニニニニ/ヽ_/、   ヽ7ニニニニニ.}
         j/ニニニニニ/‐' }{    /ニニニニニ/
         /ニニニニニニ/、  jj 、   /ニニニニニ/



           __ ィ≦ニニニニニニニニニニニニ./ニf    ‐-、
           / /=ミrf= /=ミji}、` <ニニニニ iニ /   __,ナ‐、
       ./__./__ /ニ{ /  /i{ `ト }} マニマニ{ニ,      ___,ノ
      /- '´./  /.ハム} ̄ }}}` {___}}`トマ.ム`¨´
       //≦./ニミ./__.マi=='ニミ、}  }}`! マ.}        まず、桶の水を足しておくね。
     /7´ ._/ --f }<ニ}  }} `f==}}i、i⌒マ!
     ; イ´__j_ jニ!\_jr T「ヽj! ̄ }}}ト==i!          ハイリヒヴァッサー
    {_jr'´ 廴ノ、 _ヽ  } , -- 、j f― }}}-v-ヘ        邪悪なる聖水放出!!
    レー' i     乂T k‐⌒>{{_ }}} v__ヘ
    `く |         }!   乂_j{ ̄ 7__}-ヘ
     ´i!ィ≦ニニニ≧ 、ハ  __  ̄ }  r┘ ジョボボボボ…
        マニニニニニニニ}‐ マニニニニニニ≧}⌒`
       マニニニニニニi!   マニニニニニニニ!
82 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:27:54 ID:7Dj.GLoI0

          ___
        /      \
       / ―‐    ― \       え……お前、今どこから
     /  ( ○)   (○) \
    | U    (_人__)   |     水出したお……。
     \      ` ⌒ '   /
     〃⌒k          \
     |    \         | |
     |  \  \        | |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ___/     \
                 ..:: :: :: :: :: ::ノ>、__.xヘ_ ¦
              .::: ::/ :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ:`く__〉i|
             /:: ::/ :: ::/ :: :/: :: :: :: :: :: :: \リ    私はちゃんと後世の列伝でも
               /:: :: :: :: i/ :: :/::./: :: :: ; }:: :: ::∨
            /:: ::. ::i:: : |::..イ⌒|:: :: ::/イ::│ :: |
              厶イ::/´|:: :i|/__|/ 小:: :/:=|::八 :i::|     「雨を降らすことができる」能力があると
             |八_,|:: :i|__ノ__V气。イ:: :/|::|
               V7|:: :i| ""   ' \У: 厶レ 〉    書かれてるのさ!
               人:从  ( フ  /:: / |/ / /)
            /  ̄ \:>ァrー=≦|:: 八/ _//
               /       V⌒{)⌒\|∧Y つ'二}    鬼神を使役して、ちょっとスッキリしただけだよ。
           /|,      \| /}     〉_l人 `'ーノ
             {_j         ∨ノ  _/|_,,| {` T゙
83 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:30:45 ID:7Dj.GLoI0


            / ̄ ̄ ̄\
          /     l|l|l| \     ……お前の降らす雨は黄色でアンモニア臭が
         /  ─   \   ヽ
         |  (●)  (●)   |   すんのかお……。
         \  (__人__)   __,/
         /  ` ⌒´    |
        / y         / |     殴られたく無けりゃ桶の水、ちゃんと井戸から
        / / |ξξξ/ /  |
   (⌒,,)~~~~~(⌒,,)   .|     汲み直して来いお。
   /            /     |
  ./            /     |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ちなみに朱雀門の怪異事件は、王莽におもねる官僚達が

   新しい人材を増やさせるための予兆として利用し。

   正体は謎のまま、お蔵入りした。
84 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:32:05 ID:7Dj.GLoI0


   ここらで視点を大局に向けると


―――天鳳四年(西暦17年)、緑林軍、旗揚げ。

―――天鳳五年(西暦18年)、赤眉軍が始動。

       _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   首都で起こる解決できない怪異事件に、各地で勃発する反乱。
.
85 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:33:02 ID:7Dj.GLoI0


   そして、各地で敗戦を重ねる武官たち。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   [ 前漢の京師 長安 ]

      *             ┼
        ,~-,~-,~--,
   十    |_ 長  安  |      +
       _|_~~~~~~~~~~~~        ┼   *
      __i .i-.、 __  +
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,   *       十           十
_  __.゙| '"         ." |__     +       +
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|   ┼

                     __           伝令――ッ!
                    _|  伝_
                 ι ( ;゚,Д) ,r'),r')
                    |  =|つ   。\     平蛮将軍・馮茂が、益州の反乱軍を相手に敗北ッ!
                   ,r'  ,r'  、(,、 ,_)
   ;;:⌒);;:⌒)        ソ(⌒⌒  ∪ (        死者を7割も出す大敗です!
 ;.;:⌒);;.:⌒) ;;:⌒)≡≡    _,r'‐--‐`>\
;;:⌒);;:⌒);;:⌒)≡≡≡=  //     ゙  \\ ヒヒーン
               ゛ ゛          `‐゙`
86 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:33:59 ID:7Dj.GLoI0

   | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ|  |ヽ/|_
   |丶、;;; _;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,: ィ";_|  .\   /
  .ト、;;;;;;` ` '' ー --- ‐ '' ";;;;;:ィ;:;!    |__>
  {;:``' 、 ,_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; , - -'ヽ;:;:;;;{
  l;:;:;:;:;ミ  _` '' ー -‐ '"   リ;:;:l
  |;;;;;;r゙ '´゙゛゙゛゙`ヽ  /'゙゙゙゙゛`ヽ';;;;|      ま、また敗戦の報でおじゃると!?
 rヾ;;;;;|   r旬-、   ィ旬-、  |;;|
 |`ヽ;;;|   ` ̄´   i`─'゙l|l|l| };|´)     孫建以外の麻呂の武官は
 ヽ |::|    / r   '、  u  !:| /
  !、 |:} し   弋r、_r-ノ    |:lノ      ザコしかおらんのか!
   `'|    ,ィ'    ヽ    /´
    |     | ,ィ==、 `、 U/
    |   ヽ. ヽi}⌒⌒}lノ  ./        こりゃ、もっと麻呂が軍事に
   ./|ヽ u ヽ 弋、ェェェノノ /::/
 ,r'゙^| | \ 、 `──'´ノ/         口を挟んでケツを叩かんとダメでおじゃるなぁ!
´ ヽ{::::::|  \ヾ、   ノ'゙/::::\

          【王莽】

      現、新王朝の真皇帝。
.
87 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:35:30 ID:7Dj.GLoI0


   新王朝の屋台骨が大きく軋む中。

   焦った王莽は、様々な怪異にすがって解決の望みを賭けていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      Y^´  Z   ∨// /,∠ ,. ' /く三) / /(ヲ,.'/ ! | l }´  Z  〈
       〉    .I   〈/ , ' // ̄`><_,,.,_// ///,_,.=‐|'"´l l〈   I  /
        〈    P.   ∨, ' /l|    ',ィでiンミ`7/  /',ィも=、',| ハ l丿  P   {
     人)   ! !   (/!  |ヽ  ´ ̄`゙`ラ〃 ./f"´ ̄`'.! .! ,' !く   ! !  (_   あと、
 ト、__/_ ヽ、_,.イ    /l l |:::::::``二ニノ:/´ jl ',` ―''" .}! ,'  !! )     /
ト'     /    ,イ⌒ヽ/   !l l ! l し  J,ィ'"     ト  ι  ./  ,'、`Y´Τ`Y     麻呂のまじないの効果は
l      . ̄   (ハ ヽ l i   ! l ', !     /`^ヽ,_ノi :::::::::::: //! Λ ヽ、ヽl
ヽ    .|     〉,\ ! i   ',.l `、'、  /  _,,...,_,,..,、lι  〃,'/! ヽ、\ ヽ、    まだ出んのか!?
 !        // ,' lヽ! ii  ',l  ∨ /  ,ィiTTTTTト, ,}  / .ハ ノヽ._人_从_,. \
 |    |つ  { / ,' ' ,! ll  l`、 { ヽ' ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  '´  Λ ',}      ( \
.丿   |    ∨ // ,',! l l  l ヽ`、  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ . し/! ∨   Z  ,ゝ、
∧     / /   ヾノ //l l l  l、_ヽ\ ヾ<Zェェェシ' ノ  ,.イ |ノ    I   (ヽ
/ノ__  ゚ ゚  (⌒`〃'j | l  l   l `ヽ `ヽ、.ヽ _,.}'′ ,.イl {  | ヽ   P  ,ゝ\
/ /`Y⌒ヽ/⌒ 〃 ノ | l   l   l   } ヽ、._ } ノ,.イ l | ! !  |  )_  ! !
 _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
 \                                                              /
 < このままじゃ威斗(いと:マジックアイテム。使うと相手が平伏する設定)が    >
 <                                                  >
 < 完成する前に、国が滅ぶでおじゃる~!                       >
 /                                                             \
   ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
88 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:36:27 ID:7Dj.GLoI0


   その王莽を盛り立てて来た幹部たちは、真皇帝の奇行に

   同調するか、うろたえるだけで、誰もロクな解決案を出せず。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      i;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;i       /_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;i      /;:;:;:;/;:;:;:;:;:;:;:;_;_i
      ,i_;:_;:_/_;:_;:;_;:_;:_;:i     f´ ・  r"::::::::::i      / ̄ ̄ ̄`i三ミ::::i,
     / ・ .Y .・  ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f ・ ・   (ミミ:::::::l     陛下。
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)      まだお祈りが足りないのかも
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、      知れないでおじゃる。
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::     もっと祈りの回数を
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::     増やしてみては?
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
89 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:39:01 ID:7Dj.GLoI0


   参謀の頭であった劉歆などは、秘かに自分で王莽を打倒する予言を流し。

   その予言の勇者「劉秀」に名を改める有様だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 __/ ̄`´:.:.:.:.:.i___
                   /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.: i
                  ノ:.:.:.:.:.:.:.// /::/::/:ハヘ:.八
                 .:´:.:.:.:.:.:.:.イ:.:/:へ/::/:/"`V .:.:`ヽ
               /:.:.:.:.:.//!/i:.从ィ芝ト㍉   Ⅵ:.:.:.リ
                リ:.:.:. /イ⌒レ' ハリ┴┴  xイハハノ     ( ……コイツらもう終わりだな。
            ヽ:.:.:〈て( ヾ:        ヾソノリ
             八:.:!ヽつ   :. 、_   イ
          -=彡:.:.イj:.:ハ:        ` ー/         いずれ寝首をかき、反乱軍どもを手懐け、
              イノ:.:.:イ八:.:.ヘ 、    `"/i  ニヤニヤ
           イ:.イ:.:.:.i:.:.:.: ミ彡 ` ー - 〈:::ト、        俺が皇帝になるのも悪くあるまい )
           从リ:.:ハ!:.:.:ヽ\ー―v「 ̄`ヾミ
            Ⅵ ̄ ̄ ̄ ̄|:i:i:i:i|:i:__rヘミ=ー
             __ ...r┘、 :::::──L:i:i:i|:i:_::|:::|、
     . . ..:.:.:.::::::::::::::::::::::\:::::::: |::::|:i:i:i:i:i:i:i:::i:::`:::.....、__
    . . ..:.:.:.:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::|::::|:i:i:i:i:i:i: ヘ::∨:::::::::::::::::\
      . . ..:.:.:.:::::::::/::::::::::::::::::::::::::i::::iヽ:i:i:i:i:i:i ハ::∨::::::::::::::::.:.:.:....

                【劉歆→劉秀】

                王莽の腹心。

       官位は、予言の11大臣兼、国師。 爵位は、紅休侯。

            肩書き飽和状態の天才学者。
.
90 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:40:31 ID:7Dj.GLoI0


   王朝の創業に時間がかかった割に、壊れていくのは一時であった。


   そんな中、王莽は、生きながら中原では死んだ者扱いされている人物に

   一縷の望みを賭けた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;」
 ├r―――┴――一 ''' ""三 ̄´::::::ヾ
 /::{  ィ'三)   (三ヽ   ,ッミ::::::::::::::::ヽ
 {:::シ ~´           `ヾ、:::::::::::::::::l
 l:::l ,. ニ 、 :.  .: ,r ニ 、   ミ:::::::::::::ム、     どいつもこいつも、アテにならんでおじゃる……。
 l:::! 'イでiン、 : :. ,イでiンゞ:.:.  ミ::::::::::/^い
. l::l :.`^"´ノ.:  :. ヽ`~´ノ:.:.:.  ミ:::::::イ  リl
. ヾ! ` " ´ /  ::. ` ´     ミ:::::/ム_ノ/     なら、麻呂の信条を曲げる事となるが
  'i,     ,'  '^ヽ     U ミ::::l 'ー' /
   'i    ヾ'ー ''"く、      j::::クーf′     落ち目になった原因を改善するでおじゃるよ。
   l        `ヽ     {:::リlミ:::ヽ、
   ヽヽ ,ィニニ丶、_ ゙:      "´fミ≧ゞ
     ヽ ^ヾ二´ノ´ _,ィ ,.ッ  //イぅ-、
     丶 `"   "´  ,/ ,.ィ" , -‐'",ノヽ
      `ト、 ___,, ィ"彡,r'´ , -'":.:.:.:.ヽ
       l    =ニ彡,ァ'",-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L..、、
       ハ ヾ    / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,, -''"  )
91 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:41:27 ID:7Dj.GLoI0



   [ 北の胡地 カラコルムの単于庭 ]



_,..、-''"~""''';,‐-..,      r--─‐i    ;,‐-‐-..,   r--─‐i
    .  ┌─┐`゙''ー-、,__|  匈 |- ._,,"┌─┐"'''''|  匈 |
   .   ├─┘‐ '''"" |--─‐'' ,, -'" ├─┘  |--─‐''.
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
l :ll=lll ...::..:.l:ll =lll:..:.l:ll=lll::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:::.l:::l:::::::l:::::l:::l:::::::l:....
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                       ', "゙


          ._!) 新        王莽陛下は、匈奴たちへの無礼を詫び。
          .γ  .ヽ
          /´ ` ;|        国交回復を願っています。
     ∧,,∧(___ノ |
    /ο ・ )Oニ)< >
    /   ノ lミl_, (ヾゝ        印綬を格上げし、黄金に珍宝もあげるから
   (o_o,イ   ヽ´|(__) ノ~⌒)彡
     ノ    ヽ| | ̄ノl ノ     許してちょ。
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ
         (_ヽ

   【新王朝の使者】
.
92 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:43:00 ID:7Dj.GLoI0
      ヽ___人__人__人__人__人__人__人__人__人__ /
      )                         (
      )   /  l l l    /       /   | l l      (
     )  /   .|   ̄/ ̄l   ̄/ ̄i l  ー‐、   (
      )  /    |   / __ノ  ./ ヽノ       -'   (
      )                    r┐     (
     )  o  o  o  o  o  o  !/     (
     )                     o      (
     )                        (
     /⌒!⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒!⌒ヽ
               /:::" : : : ::::::::::::::::、、: : :从 ',
               ,'::":: lll|" :::::::○:::lll: : : l|l||: ',
    、            |:: :: 从 : :: ...:::::::::l|、....从:::..|         ,ィ
    | ゙' 、     ,、-''|f'、::、ll|从 ○::::::::::○从l||_;;ノ|' 、,,_    ,、- '´/
    ヽ  ` ''''''''' ´ ::::| '、`'Y''''ー- 、,,_,,,,,、-ー'( ´ノ|l::::  ̄ ̄   /
       ゙ 、      ::リ ::::Y,、、、,,, ___ ,,、-ー、´:::::',::     /     頭沸いてるのか……?
       ゙'' - 、,,,,_,ィ :::::/::t::'ミ;;;;=::/l|t:::=彡':ハ:',::: ',、,,_ ,、-''
                 / ::::/::::l|`゙'l゙ーー'´::| `'''''''i´ :|::|::',:::: ',
` '''''''''''''' ー- 、,    / :::/::゙l l| lヽ、 ::: ::|  ,,、-ァ /:::::'、:: '、  _,,,,、- '''"   4代目、5代目単于を侮辱し、
         `ヽ-ー| ::/:::::::゙、 ヽ::,`゙' 、 | /:::;ィ' ,/:ヘ::::| ::: l''''''<、
          /   |::ヽ;/::: r'、<゙''t' :::`゙゙゙V""´ ラ'´:ク ::タヽ;;」 ゙l l|       ペテンにかけ続けて来た
           |   ヽ::::゙ヽイ: `''ー\::`::::::::´/,、 '" / _,l|/ //
           |    ヽ::::::::`' 、,   `' ーー ' "´  /::/:::/ ::://        漢人どもを誰が信用するか!!
         ヽ    ヽ:::::::::::〉`'ー- 、__,,、-ー '´:/::::::/ ::::::/  ,,、、、,
    ,,、- ''''''''' ー 、     ';:::::::::ヽ :::::::::::::::::::::彡 /:::::::::/  :::;r''"
  / (ハ)(|ヽ)   ヽ,   ヽ::::::::::',        /::彡::/ ::/(ハ)(ハ)     消えろ!さもなくば殺す!!
  /  (ハ)(八)   ヽ   ヽ::  `'' ー――ー '' "彡:::/ ::/ (ハ)(ハ)(
 ,' (ヽ)(|ヽ)(ハ)(ハ) ',ヽー、,,_ :::::::::::::::::::::....:: ,,、- ''´: l (ハ)(|ヽ)

                     【輿】

              匈奴 再統一時代、6代目単于。

                  反漢人派の筆頭。
.
93 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:43:55 ID:7Dj.GLoI0

.      ,.'´ ̄ヽ    ,. ´: : : : : : : 、: 、 ,. : '´  ̄`ヽ
.       /: : : : : :ヽニニニヽ: : : : : : : : : ヽ:`: :、ニニニニニ、ヽ
     /: : : : : : : :ト、: : : |i|: :/: : : : : : :ヽ : : \、: : : : |!|:
     /: : : : : : : : ト、\_/j|:/ :/: : : : : : :ヽ: : : :ヾ、: : // !
.    /: : : : : : : : : :}!\_//: /: : : :}: : : : : :}: : : : :ヽ\/: :i
   / : : : : : : : : : イ|: : : : /: /: : /!: : }: : :ハ: : : : :ハi|: : : ',
   /: : : : : : : : : :/|i|: : : : :|斗‐ァ'-、|: /: : /⌒ヽ: : : : !i|: : : :\          ダメよ。
   ,: : : : : : : : : イ: |i|: : : : :|ィf笊ヾ i:/: :ノf芹ァ!r、: :ヽ}i|: : : : : :ヽ
.  i: : : : : : : : /八:i」!: : : : |`弋ソ ''´r=、 ヒソ i!}ゝ\jハヽ: : : : : : \
   !: : : : : : :/: ,  ゝ:i: : : : トー─‐‐'´ , ー‐イ∧`ヽヽ} i: : : : : : : :ヽ      頭を下げて来た相手を
   |: : : : : /: : :i   ヽ: : : :|          ム: : !    ト、: : : : : : : :ヽ
   |: : : : / : : : |   人 : : |ゝ、  `  ´ イハヽ`'、  //∧: : : :ヽ: : : : ,    攻撃しては
  /: : : :/: : : : :|    ヽ: |  ≧=-r '´ j/ j/ム-‐'´ j/::∧: : : : \: : ハ
. /: : : :/: : : : : :|     /jノ`ー-、  !`ヽ__,.::´>、___/:::::::∧: : : : : ヽ: : :,   世の信用を失うわ。
/: : : /: : : : : : :i   ,.イヽ    ∧ ヽ }!:::::ヽ::::V::::::::::::::::::::::::,: : : : : : ト: : :,
: : : : :/: : : : : ,.::.'´ ̄::::::i:::::ヽ r─〈 ト、 }/i>-─、\:::::::::::::::::::::i: : : : : |ヽ: :
: : : :/: : : : : : {:::ヽ::::::::::::|::::::::ヾ:.:.:.:.`ーr=f´:.:.:.:.:.:.:.}:::::ヽ::::::::::::::::::! : : : : |  ヽハ
: : :/: : : : : : : :!::::::ヽ::::::::|::::::::::::V:.:.:.:.:./|⌒!:.:.:.:.:.:.:/::\:',::::::::::::::::::i: : : : :|  ハ::}

                【寧胡閼氏】

         再統一時代、初代単于の閼氏(皇后)。

               いわゆる王昭君。

               親漢人派の筆頭。
.
94 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:44:36 ID:7Dj.GLoI0

             , ィ
         /  |       , イ
        く   |   /  |
         ヽ   !   /   |
          \{ _ム '´ ̄ ̄`ヽ
         , '´ ̄  ̄`  、    \
         /          ヽ.     ヽ
   ト -‐ ' / ト、  、  _  :::.',    ',      そうよ。
    ` ー/ / | l \_- 、__  :::|    l |
      ,' {  \、_ 二 ̄「  _.:::l::   l |
     ! l'⌒_ヽ   ' ィぃY !〈 r V::   l l     それに今の漢の皇帝が悪人でも
     ヽ. Yヘり 、  ゞ '  _} | し}:::.   l |
       `ハ´ 〈   ,   ̄´イ::::;::  | !     他の人に罪は無いわ。
        人   ー ´   ,  |」//   l |
           ` ト -r‐ '´_./  イ_ , - 、! |
        /⌒/_| 「 ̄/ /./_/フ   ', ',    その人だって命令されて来ただけでしょ。
          |  / ハ. ! / / /フ / /⌒ヽ.l |
         l |l_!,ィへイ_ イ--' / /     l|:l

      【須卜居次云(しゅぼくきょじうん)】

          王昭君の娘(長女)。

        伊墨居次という呼称もあり。

           親漢人派。
.
95 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:45:36 ID:7Dj.GLoI0

         /
        〃
       //   , ----- 、
       | |  /       `ー-- .._
       | |  ! l             `ヽ、
      ヾミヽ ヽ ヽ          \   \
       \≧ ヘ ヽ ヽ  \      \    ヽ
        / / />、\ \  \      `、   l
       / / // ヽ \ \  \       ヽ  |        俺の嫁は昔、漢土に行って
       | |  |   \ \ \  \     \ |
       l l  |  , - \ \ \  \      \       漢人の生活を、その目で見て来たんだ。
        ヽヽ  ヽ〈_()j `ト、 \ \  \      `ヽ、
         ヾミ、 |∴∵ {  ヽ ! `ヽ、   `丶、    __>
            } !     ′ ヽ  : `ヾミ   二二>     いくら単于さまだからって
         .へ_j/∧   /          八トニニフ´
       /  ー ' `フ\  ̄``     // ヽ!           決めつけは良くないと思うぜ。
   ___/ │ //  r ト 、__,.  '′/ \_
  / /     | //     | j ヽ      |   ヽト--- 、

            【須卜当(しゅぼくとう)】

         須卜居次云の夫。 右骨都侯。

          北匈奴の幹部で序列6位。

              親漢人派。
.
96 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:47:00 ID:7Dj.GLoI0

               /:::" : : : ::::::::::::::::、、: : :从 ',
               ,'::":: lll|" :::::::○:::lll: : : l|l||: ',
    、            |:: :: 从 : :: ...:::::::::l|、....从:::..|         ,ィ
    | ゙' 、     ,、-''|f'、::、ll|从 ○::::::::::○从l||_;;ノ|' 、,,_    ,、- '´/
    ヽ  ` ''''''''' ´ ::::| '、`'Y''''ー- 、,,_,,,,,、-ー'( ´ノ|l::::  ̄ ̄   /
       ゙ 、      ::リ ::::Y,、、、,,, ___ ,,、-ー、´:::::',::     /     甘い!
       ゙'' - 、,,,,_,ィ :::::/::t::'ミ;;;;=::/l|t:::=彡':ハ:',::: ',、,,_ ,、-''
                 / ::::/::::l|`゙'l゙ーー'´::| `'''''''i´ :|::|::',:::: ',
` '''''''''''''' ー- 、,    / :::/::゙l l| lヽ、 ::: ::|  ,,、-ァ /:::::'、:: '、  _,,,,、- '''"   寧胡閼氏さま達は
         `ヽ-ー| ::/:::::::゙、 ヽ::,`゙' 、 | /:::;ィ' ,/:ヘ::::| ::: l''''''<、
          /   |::ヽ;/::: r'、<゙''t' :::`゙゙゙V""´ ラ'´:ク ::タヽ;;」 ゙l l|       甘過ぎる!!
           |   ヽ::::゙ヽイ: `''ー\::`::::::::´/,、 '" / _,l|/ //
           |    ヽ::::::::`' 、,   `' ーー ' "´  /::/:::/ ::://
         ヽ    ヽ:::::::::::〉`'ー- 、__,,、-ー '´:/::::::/ ::::::/  ,,、、、,     ずる賢い漢人に
    ,,、- ''''''''' ー 、     ';:::::::::ヽ :::::::::::::::::::::彡 /:::::::::/  :::;r''"
  / (ハ)(|ヽ)   ヽ,   ヽ::::::::::',        /::彡::/ ::/(ハ)(ハ)     容赦はいらんのだ!
  /  (ハ)(八)   ヽ   ヽ::  `'' ー――ー '' "彡:::/ ::/ (ハ)(ハ)(
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   王莽の失策で匈奴と新王朝(漢人)は交戦状態にあり、当時の単于は

   元からの反漢人派で、この機に勢力拡大を目論む野心家だったが。

.
97 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:48:01 ID:7Dj.GLoI0


   親漢人派の王昭君の一族は、匈奴内で単于に肩を並べられる程の勢力を誇り。

   和親の機会を窺っていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           //: : : : : :/: : : : : : : /',: : : : : : : :.! \: : : : : : : :ヽ: : : : : ヽ
            j:j!: : : : : :i: : : : : : : / ∨: : : : : :.|  ∨ : : : : : : |: : : : : iヾ
             |:!|: : : : : :|: : : : : : /_ ∨ : : : : .! _.∨: : : : : :|: : : : : :i.l|
             |:!i : : : : 、|: : : : : /__ ` .∨: : : il:| ´__ ∨: : : : :|: : : : : :|j|
            i:i|: : : : :.i'|: : : : 〃示心、 ヘヽ: :! 〃テ心'7__: : : :i',: : : : : : i    ……この私に命令するというの?
           ',j: : : : : ',i: : : :i::i, 弋Zン ノノ ̄ヘヘ 弋Zン´ノ:ノ: : i j: : : : : :.i
           |: : : : : : ',:i: : :.`'======イ     `======イ: : :/:!: : : : : : :i    輿。
            i: : : : : : :i',i: : : :ハ        :l      /: : : :/:7: : : : : : :.!
             ,j: : : : : : :.i ',: : : :.|ヽ          /,イ: : /: /i: : : : : : :.|
          7: : : : : : : :i ヾ: : :.! .\   `  ´  . イ i: / i/ j: : : : : : : :i    貴方と、先代単于は私の一族の
            j: : : : : : : : :i  \:.!  .ノ>、 _ イ:|、  .|/  .7: : : : : : : :ヘ
            /: : : : : : : i',:.i   ヽ / :|      :| \      i:7.i: : : : : : :.ハ   推挙で今の地位を得た事を
         /: : : : : : : :.i .i:.|    ,イ .ノ       ヤ ヘ    |:.i .|: : : : : : : :.',
        j: : : : : : : : :.| |:| , イ::  .i           |  ヘ\ .|:.| |: : : : : : : : ',  忘れて無いかしら?
        7: : : : : : : : : | |,イ::::/   .',       j   ヘ::::\::i | : : : : : : : : ',
       7: : : : : : : : :, イ:::::::::/   _, ',_    _7 _   ヘ::::::::>、: : : : : : : : : ',
98 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:52:33 ID:7Dj.GLoI0


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   彼女の権威を示す証拠に、匈奴は死後に単于でも墓標を遺さない文化だが

   王昭君にだけは文化を曲げ、

   死後に胡地のフフホトに、漢人式の巨大な陵墓が作られた程だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ., - , へ-‐ '''' ‐- ,へ_
       / //  i   .i   ヽ.\ ヽ
       ,! '/,'   / |   lヽ  , \' ゙i
      ,'  .| i  ./'"' !  |'"'ヽ l.  i .l
      ,'  l .| ,L   '; .l   '_,,!  .l |     ワッハッハ♪
     ./   i| .!/,,,..`> ヽ' <゙,, |  |i l
    ./   .'!, .l ,, ,, i'' ー-, ,, ,, l ,/ |
    .,'     ヽ_ヽ,  ヽ_.ノ  ,z|/  l    中原では、いらない子扱いされ
    i      .|;;;;;;;;;''r‐r- r-<     !
   .|      /;;;;;;i ´'゙i l' i>;;;;: '    /    匈奴に来て殺されただの、自殺しただの言われたけど
   l     ./,,!''ツ .| .| i'>''´    ./
   |     / '::;;;;;'‐;;;;ヽ/,,!     ./     こんな優遇されてんのに変な事言うなよー。
   l    ,/   'i==i-_r-'i゛    ,/
    !/, ./     ';;;;;|;;| .|   ./
     `      ゙!;;l;;l  '-、 '


   画像 ttp://cache5.amanaimages.com/cen3tzG4fTr7Gtw1PoeRer/25739013741.jpg
.
99 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:53:27 ID:7Dj.GLoI0


   王莽は、そんな王昭君の一族を、もと漢人のよしみから特別扱いし

   自分のおばの王政君が在命していた時から爵位の授与や、

   個人的な往来をするなど、親睦のやり取りを行っていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   十    |_ 長  安  |      +
       _|_~~~~~~~~~~~~        ┼   *
      __i .i-.、 __  +
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,   *       十           十
_  __.゙| '"         ." |__     +       +
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|   ┼

         __ )__
        //7´   `ヽ          娘の須卜居次云だけど。
        { `i、 ノノリ)) ∧彡
        ヽ ゞ(レ゚ ヮ゚ル彡 ・ \
          ヽ ノ ノ liつ彡  人.ヽ.)    中原に来たよ!
       ,. ソ-{ニiソ"'''--/'''" ̄
    =≡=(   (_ノ    'ヽ
        /             )
       / ノ ノ ̄丶  ソ \
     /// /    \ ヽ\ .\
    《_/ 《_/      ヽ/ラ丶/ラ
100 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:54:14 ID:7Dj.GLoI0


  γ::::::::::::政君:::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽブワッ     ようこそ、長安へ。 王昭君は大変だったわねえ……。
γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ
(:::::::::/ ─    ─ \:::::::)
\:/。(。⌒) (⌒。) .。\ノ      旦那が亡くなったら、エロ漫画のように一族の若い男に
 |     (__人__)     |
 \    ` ⌒´     /       よってたかって手篭めにされちゃうんでしょう?
 /            /
 \       (__ノ         うらやま…けしからんわー。

     【王政君】

  王莽のおば。元帝の妻。

   太皇太后。故人。

.
101 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:55:22 ID:7Dj.GLoI0

、_>'    ,イ ! {       \     _,      ',
  ,     // ハ ヽ、____   ` <´_        |
`7 / /  /  | | ヽ 二ニニ=y二ニ=‐r- `ニ=-___,.ィ" |
/ イ |  ,'  ', \   ー'´;ィ≡汽彡 ヽ. ̄ ̄ ∠、 ,'  /,   手篭め? 母さんは何も辛いとか言ってないよ。
l//  | l   > 、_ヽ、__ 彡i ト-'o ;リ   |  / r‐ ', / //
| { ! l | /´ ,ィニミ  ̄    ゞ=彳// l  V /n レ //
 || ', ヽ、=ヘ{_)。)ハ             ! / /_ノ / / ,    匈奴では当たり前の事だけど
  ! ト、 \_ト、`''゚" /___      ト、____ノ / (´__ノ / ,:' /
  ヘ|  `ー-{ ',    `ー'       `ー-‐'  「ヽ  /  {     なにかおかしいの?
       ヽハ    t'ニ⊃         |  Y_ |
     ,.-=ニ´-ヘ、    ´          | ̄    ̄ 7    私には分からない。
,.-――'―-- 、 _> 、     , '  _,. -一¬      /
            / ` T´-‐''"      |     /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   γ:::::::::::::政君::::::::::ヽ、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 γ:::::::::人::::人::人::::人::::::::ヽ       貴方たち子供も、恥を知らずに育って可哀そうだわ、
 (:::::::::/   _ノ   ヽ_\:::::::)
 \:/     (●)  (●)\ノ       お金でも恵んであげなきゃ。
.   |       (__人__)   ,|
   \      `⌒´  /        匈奴は貧乏だそうだからねえ。
    /         ヽ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
102 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:56:35 ID:7Dj.GLoI0



   この和平は、そのコネを当てにした上での提案だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               /:::" : : : ::::::::::::::::、、: : :从 ',
               ,'U:: lll|" :::::::○:::lll: : : l|l||: ',
    、            |:: :: 从 : :: ...:::::::::l|、....从:::..|         ,ィ
    | ゙' 、     ,、-''|f'、::、ll|从 ○::::::::::○从l||_;;ノ|' 、,,_    ,、- '´/
    ヽ  ` ''''''''' ´ ::::| '、`'Y''''ー- 、,,_,,,,,、-ー'( ´ノ|l::::  ̄ ̄   /
       ゙ 、      ::リ ::::Y,、、、,,, ___ ,,、-ー、´:::::',::     /     寧胡閼氏さま……。
       ゙'' - 、,,,,_,ィ :::::/::t::'ミ;;;;=::/l|t:::=彡':ハ:',::: ',、,,_ ,、-''
                 / ::::/::::l|`゙'l゙ーー'´::| `'''''''i´ :|::|::',:::: ',
` '''''''''''''' ー- 、,    / :::/::゙l l| lヽ、 ::: ::|  ,,、-ァ /:::::'、:: '、  _,,,,、- '''"  こ……言葉が過ぎましたが
         `ヽ-ー| ::/:::::::゙、 ヽ::,`゙' 、 | /:::;ィ' ,/:ヘ::::| ::: l''''''<、
          /   |::ヽ;/::: r'、<゙''t' :::`゙゙゙V""´ ラ'´:ク ::タヽ;;」 ゙l l|      今まで漢人への攻撃については
           |   ヽ::::゙ヽイ: `''ー\::`::::::::´/,、 '" / _,l|/ //
           |    ヽ::::::::`' 、,   `' ーー ' "´  /::/:::/ ::://       好きにさせてくれたではないですか!
         ヽ    ヽ:::::::::::〉`'ー- 、__,,、-ー '´:/::::::/ ::::::/  ,,、、、,
    ,,、- ''''''''' ー 、     ';:::::::::ヽ :::::::::::::::::::::彡 /:::::::::/  :::;r''"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ,: : ://: : : : :{ : : : : : : : : : : : : : : ∨∧:. : : |
      /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : :∨/ : : ハ/ }: : : :|
     ー=彡' : : :/: : :_:_ハ: : : : |\_:_: :∨/ : : : Y: : : : :|            これまではね……。
     ,' : /: : :/,' : :⌒フ ‘、 : : | '´⌒` }: : : : : :} : : : : ,
      : : :{ ,ィ: : :,イ抖=ミ jハ: :| 斗=ミ≧: : }=⊥: : : :.‘,
    / : : |/ :l/Y //={i_笊ミx=x{ァ=!i_笊ァ} : : 「|[]]|: : : ト、 \         王莽に反省を促す意味で
   /,: : : : : :/ //∧、辷クノ⌒ヾ、_辷クイ: : : |」[]]|: : :ハ 丶 \
 / : : : : : : / ,' / {ヽN ̄ ´  '  ` ̄ ´,' : ハ厂: : : :.{: : \ \\      攻撃を黙認していたけど
/: :〃 : : : /   」__込、   n    〃: /‘,: : : : : :‘,: : :\ \\
//: : : : /   j , -‐=个 .  `  , 厶イx  \: : : : : : \: : : \ \    反省したなら、
. /: : : : /  /,〃     レ' _f><   /.: 个=-x>'"⌒ヽ.:\: : : \
/ : : : :〈 ´¨´( ´,'    '´ ̄フ .: \ /.: .: .: j .: .: .} >    ∨/\: : :     もういいじゃない。
: : : : : :∧   ∨=ミ  !  <{ .: .:/⌒ヽ.: <>.:/: .: .: } >      ∨/: \: :
: : : : : : : :〉  ▽人 |  <{ : ∧   |‘, /.: .: .: .} >    01 ∨.: .: .\
: : : : : : :/∧//ニ}|  <{∨.: }__」 .:∨.: .: .: . ‘,>     ‘,、.: .:
103 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:58:05 ID:7Dj.GLoI0

.       /: : : : : :ヽニニニヽ: : : : : : : : : ヽ:`: :、ニニニニニ、ヽ
     /: : : : : : : :ト、: : : |i|: :/: : : : : : :ヽ : : \、: : : : |!|:
     /: : : : : : : : ト、\_/j|:/ :/: : : : : : :ヽ: : : :ヾ、: : // !
.    /: : : : : : : : : :}!\_//: /: : : :}: : : : : :}: : : : :ヽ\/: :i
   / : : : : : : : : : イ|: : : : /: /: : /!: : }: : :ハ: : : : :ハi|: : : ',          それに……ずる賢さなら
   /: : : : : : : : : :/|i|: : : : :|斗‐ァ'-、|: /: : /⌒ヽ: : : : !i|: : : :\
   ,: : : : : : : : : イ: |i|: : : : :|     i:/: :ノ   !r、: :ヽ}i|: : : : : :ヽ       貴方も大概じゃない?
.  i: : : : : : : : /八:i」!: : : : |    ''´r=、    !}ゝ\jハヽ: : : : : : \
   !: : : : : : :/: ,  ゝ:i: : : : トー─‐‐'´ , ー‐イ∧`ヽヽ} i: : : : : : : :ヽ
   |: : : : : /: : :i   ヽ: : : :|          ム: : !    ト、: : : : : : : :     私の息子の「変死」が無ければ
   |: : : : / : : : |   人 : : |ゝ、     - イハヽ`'、  //∧: : : :ヽ: :
  /: : : :/: : : : :|    ヽ: |  ≧=-r '´ j/ j/ム-‐'´ j/::∧: : : : \     6代目単于は
. /: : : :/: : : : : :|     /jノ`ー-、  !`ヽ__,.::´>、___/:::::::∧: : : : :
/: : : /: : : : : : :i   ,.イヽ    ∧ ヽ }!:::::ヽ::::V::::::::::::::::::::::::,: : : : :     あの子だったんだから……。
: : : : :/: : : : : ,.::.'´ ̄::::::i:::::ヽ r─〈 ト、 }/i>-─、\:::::::::::::::::::::i: : : :
: : : :/: : : : : : {:::ヽ::::::::::::|::::::::ヾ:.:.:.:.`ーr=f´:.:.:.:.:.:.:.}:::::ヽ::::::::::::::::::! : : :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               /:::" : : : ::::::::::::::::、、: : :从 ',
               ,'U:: lll|" :::::::○:::lll: : : l|l||: ',
    、            |:: :: 从 : :: ...:::::::::l|、....从:::..|         ,ィ
    | ゙' 、     ,、-''|f'、::、ll|从 ○::::::::::○从l||_;;ノ|' 、,,_    ,、- '´/
    ヽ  ` ''''''''' ´ ::::| '、`'Y''''ー- 、,,_,,,,,、-ー'( ´ノ|l::::  ̄ ̄   /
       ゙ 、      ::リ ::::Y,、、、,,, ___ ,,、-ー、´:::::',::     /
       ゙'' - 、,,,,_,ィ :::::/::t::'ミ;;;;=::/l|t:::=彡':ハ:',::: ',、,,_ ,、-''      あ、あれは……事故でしょう。
                 / ::::/::::l|`゙'l゙ーー'´::| `'''''''i´ :|::|::',:::: ',
` '''''''''''''' ー- 、,    / :::/::゙l l| lヽ、 ::: ::|  ,,、-ァ /:::::'、:: '、  _,,,,、- '''"
         `ヽ-ー| ::/:::::::゙、 ヽ::,`゙' 、 | /:::;ィ' ,/:ヘ::::| ::: l''''''<、
          /   |::ヽ;/::: r'、<゙''t' :::`゙゙゙V""´ ラ'´:ク ::タヽ;;」 ゙l l|       寧胡閼氏さまは
           |   ヽ::::゙ヽイ: `''ー\::`::::::::´/,、 '" / _,l|/ //
           |    ヽ::::::::`' 、,   `' ーー ' "´  /::/:::/ ::://        我を疑ってるのですか?
         ヽ    ヽ:::::::::::〉`'ー- 、__,,、-ー '´:/::::::/ ::::::/  ,,、、、,
    ,,、- ''''''''' ー 、     ';:::::::::ヽ :::::::::::::::::::::彡 /:::::::::/  :::;r''"
  / (ハ)(|ヽ)   ヽ,   ヽ::::::::::',        /::彡::/ ::/(ハ)(ハ)
104 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 20:59:00 ID:7Dj.GLoI0

            /≦ラテく:⌒ヽ
         Y⌒::「レ〃: /:j :{i : :ヽ: : :.
        i: : : :|i|:{{: : : : : :}\: : ト、ハ
         |: : : :L! ∨: /: :├-ヽ ヒ_リ      私は、匈奴に波風立てたくないから
          : : : :i Yニ∨: : zヵ=ミ_」かi}}
       i: : : |  {三}: : 込ツノ ,ーァ"     大概の事には言及しないよ。
        !: : : |  \レ' ト .  ー', ′
       : : : : |  x==レ'_ } ` ¨〔=x
      i: : : : |  {i x=x⌒ヽ _ j\ヽ     けど、そんな私の稀な発言を
        i.: : : .:|   'y ⌒\\‘,  }iハ
       : : : : :|   {     \ヾ‐=彡::ヾ    軽視されたら困るという話。
      i: : : : :|       ∨ ヽヽ::::::::::}}
       : : : : : |   ‘,   ∨  }}:::::::,'}!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               /:::" : : : ::::::::::::::::、、: : :从 ',
               ,'U:: lll|" :::::::○:::lll: : : l|l||: ',
    、            |:: :: 从 : :: ...:::::::::l|、....从:::..|         ,ィ
    | ゙' 、     ,、-''|f'、::、ll|从 ○::::::::::○从l||_;;ノ|' 、,,_    ,、- '´/
    ヽ  ` ''''''''' ´ ::::| '、`'Y''''ー- 、,,_,,,,,、-ー'( ´ノ|l::::  ̄ ̄   /
       ゙ 、      ::リ ::::Y,、、、,,, ___ ,,、-ー、´:::::',::     /
       ゙'' - 、,,,,_,ィ :::::/::t::'ミ;;;;=::/l|t:::=彡':ハ:',::: ',、,,_ ,、-''      ( ち……部族会議で暗殺の証拠でも
                 / ::::/::::l|`゙'l゙ーー'´::| `'''''''i´ :|::|::',:::: ',
` '''''''''''''' ー- 、,    / :::/::゙l l| lヽ、 ::: ::|  ,,、-ァ /:::::'、:: '、  _,,,,、- '''"    挙げられ、
         `ヽ-ー| ::/:::::::゙、 ヽ::,`゙' 、 | /:::;ィ' ,/:ヘ::::| ::: l''''''<、
          /   |::ヽ;/::: r'、<゙''t' :::`゙゙゙V""´ ラ'´:ク ::タヽ;;」 ゙l l|        糾弾されたら厄介だな……。
           |   ヽ::::゙ヽイ: `''ー\::`::::::::´/,、 '" / _,l|/ //
           |    ヽ::::::::`' 、,   `' ーー ' "´  /::/:::/ ::://       
         ヽ    ヽ:::::::::::〉`'ー- 、__,,、-ー '´:/::::::/ ::::::/  ,,、、、,     今は飲むしかあるまい…… )
    ,,、- ''''''''' ー 、     ';:::::::::ヽ :::::::::::::::::::::彡 /:::::::::/  :::;r''"
  / (ハ)(|ヽ)   ヽ,   ヽ::::::::::',        /::彡::/ ::/(ハ)(ハ)
105 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 20:59:53 ID:9VynOflE0
偉い人間だから仕方が無いとは言え、自称文明人の上から目線うぜえ・・・
106 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:00:10 ID:7Dj.GLoI0


   この和平は、王昭君の一族が、単于の反対を抑えて成立。


   これで王莽は、国内の反乱討伐に集中でき。

   6代目単于、輿は中原進出を阻まれることとなる……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

_,..、-''"~""''';,‐-..,      r--─‐i    ;,‐-‐-..,   r--─‐i
    .  ┌─┐`゙''ー-、,__|  匈 |- ._,,"┌─┐"'''''|  匈 |
   .   ├─┘‐ '''"" |--─‐'' ,, -'" ├─┘  |--─‐''.
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
l :ll=lll ...::..:.l:ll =lll:..:.l:ll=lll::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:::.l:::l:::::::l:::::l:::l:::::::l:....
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                       ', "゙


                        __                   ..  -‐
                     _ ∠ __ `ヽ    ______   -‐
                     //(__,__  `ー'  ̄
      \     _   -‐   /      ` ‐- _
      〃 ̄ ̄   .. -‐   ´        ー- 、 \ __
         .. -‐                ー- 、{`ヽ_) )⊃ー───────
       ̄                       ‐-r‐メ、_ノー‐'
                   -‐ ーtォ弋フーイー'
              /
107 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:01:15 ID:7Dj.GLoI0


   ……ハズだった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,:‘.      +  ☆     ,..        ,.. . ..; ',   ,:‘
   ..             .. ' ,:‘.. ...::      ’‘ ’‘.; 。        ,.. . ..; ',   ,:‘
   .     。  ,:‘. 。      ,.. .    .; ',   ,:  ‘
        ,     .. '            ,:‘.     , ;   `
:: . ..                                 .. ' ,:‘.
  ,   ,:‘.         ..;               ',   ,:‘  ’‘   ,
      + , .. .+    ’。              .. ' ,:‘.. ...::      ’‘ ’‘.; 。
   ,:‘. 。 .. . .    :::  ' ,:‘.  , .. . +

_,..、-''"~""''';,‐-..,      r--─‐i    ;,‐-‐-..,   r--─‐i
    .  ┌─┐`゙''ー-、,__|  匈 |- ._,,"┌─┐"'''''|  匈 |
   .   ├─┘‐ '''"" |--─‐'' ,, -'" ├─┘  |--─‐''.
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
l :ll=lll ...::..:.l:ll =lll:..:.l:ll=lll::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:::.l:::l:::::::l:::::l:::l:::::::l:....
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                       ', "゙
108 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:01:44 ID:7Dj.GLoI0



               __.  イ / ___  ___              rー--
           γ´   / / / //              /  /
             /   / / / //               / /
           ./  / / / //            __,、  / /
          /  /  < / γ⌒             /  廴丿  ̄ ̄ ̄>
         ./  / 。o≦                 /    -≠ミ   ζ
        /      /                /  /   /  /_..、 rー ラ
          /  / ー- ´                  ¨´    ./  // γ´ /γ´
       /  /                          ./  / / / ノ /  ヘ
      γ⌒´                           ´ ̄   γ´   //
                                             イ/
           ! i     .!l       !ii i
            | i!i/: : : : !l|r"-'"-i| i`i|‐、
            |,イ|,,..r''"!l|  i!  |ヽi  `i    .,./        ,/
           ,r'''! |i!       ii |  | |`i  i  //      ,.r"/
    i、     /  !       ,,,,.i! l-ー|--i!、 .i:/ ./    ,,.r'" /
\   i \  /i     ,,..r''"  i! i.   !  i! l .i  ./   ,ir''"  ,/    _/\/\/\/\/\/\/|_
  \ !  .\/ .:i.              |   i ヾ、./:r''"    /     \                      /
   `'    / .::/             .!|,,.rヾ、,,ノ       /      < おのれ!ふざけるな!     >
.      〈 .::::i  i  |    ,,..-‐ ''"|i   i       /       <                      >
       ヾ;::ヽ、i  !            /      /        < 寧胡閼氏のババアが!!  >
 ―-―――ヾ;::::i   !   !|i        !|/ヾ;― ==          /                      \
          ヾ:i,  |i.  !||    i |i ,,.r"!|   〉               ̄|/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
           `i、 ||  |i   i ||'"    /
            .ヽ||           i|'
.              i'ヽ、      ,,.r''"!i
            ....:::::::::ヽ|i,,,,,|,,..r''":::::::.......
109 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:02:34 ID:7Dj.GLoI0

       ';;;ミミ≧z},,ノ,リ """ソ''"ノ U
        'i|>::'、_(::)'、;;〉,((,,(、、-ー――--ー    ←輿
.        リ:::::::::::: ̄ソ、~'≧::;;;;;;;rニて;:)'''''-、::
.        {   ",r''/ ノ'''"::ヽ;;;;;;;;;;;`""'''''''''"::
        t  _r'ミ / /:::::::::::rヲ;;;;;;;;'i"'''' ;;;;;;;;;;;       今が漢人の落ち度に付け込むチャンスではないか!!
.        |:: ノ゙゙/ (::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~'、   !  ;;;
         |;;; (  ノ:;;;;:...ヽ;;;;;;:::::::彡'、  U ::::      
         |ii|''" ~'' 、ーー''~;;;;;;;;;;;;;;;;:::::ヽ::::::::::::::::      終戦などしたら、
         |ii|   riヒー-::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         |ii|  ,(;ト~、"'_''ー、;;::::ii::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;:::::      漢人から金を!食料を!土地を大量に奪えぬ!!
         |:|i ('''''''' - 、,_ +〈tii|':::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::
         |  /~~'''' ー--~''' ー'':::::::;;;;;;;;:::::::::::::;;:   
         リ  '- '''''' 、;;;;;;;;::::::::::::::;;;;;;;;:::::::::::::r'";;;
.        リ      ヽ;;;;;;;;::::::;;;;;;;::::::::::::/;;;;"      女子供の考えで政治をしてたら
.        i   :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::;、-''"~;;;;::::
        '   ::::::::::::::::::::::::::;;、-'";;;;;;;;;;::::::::::  ::::     匈奴はこれ以上豊かになれんわ―――!!
                 '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::  :::::



゙、゙ミ:}}:::}}} }:}''ヽ)ヽ|)、lヽ: : : : : : : :::|彡イ}
゙'ミ ::}::/゙ ゙゙ヽw} ミl|シ }リ"/ / :U ::l彡,X
 {ミ:{:゙' 、,,_、 ィ,, 、ミi//ハ::{__,,,,,;;;;;〉i: /r;l     ババアのガキと同じく、あいつら暗殺するか?
 '、゙l|゙::::ミ;;モッ-;;、;人ヨz;;モテ;;ヲ彡::|/イ |
.  l {;::::::::`: ̄ ィ':| イ:::::::::(´  .::ノ}〉) リ
  ヽ',:、  )' ,ノ :|~|゙' 、  ヽ....::::イイノ:/      ……いや、流石に2度続けては
    ',', ''",,,ノ }、ノ: t,::、゙' 、 `l、'"};|_,イ
    |',:::::  ::゙'ヽノ-ノ  `'ー-、ミl/  ',      他の有力一族にもバレる危険が増える……。
.     |:',:::::: 'ー-、;;;::;;;::ィ   :":::/ ,、__ ',、
.    l:::'、::::: ゙'ー―-'':::... "::, ' ノ  `´ '"L
、 _,,、ィl.|::: ヽ:::::ッ''´´ ''ー、:: :::, ' ノ
110 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:04:28 ID:7Dj.GLoI0

             /   }_ :三三Ξ─‐‐  Lノ   __辷冖
              ,.:′       }__ 三‐      ___ ‐三‐_彡
           (    __彡}   }_ }__   ___‐Ξ三三Ξ‐‐{ _,ノ
                `¨`'マ∵′   }__ }__ ∴三三三三Ξ  __      あいつらが大好きな
               У      }__ }Ξ三三Ξ‐   ,{⌒
                    \_r‐-ミ_   }_ Ξ三‐‐  ̄ __ / ー一    漢人に殺されるように仕向ける……
                   ,}w ,√\   } 三Ξ‐    /_
                  ( \_  _~})   ‐三Ξ   __ ′        というのが望ましい。
                   \ ^¨¨¨´    三‐   ニた‐
                   ∵÷:  ___‐‐  }ノ  ,三‐
                   ,ノ Ξ‐ ‐三‐   } ‐Ξ,′ニ       そうすれば我は堂々、戦争再開できるのだ。
                    ,:′    ‐‐     __ ‐ x仁三
                {            ‐‐ _ -=ニ二二
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   輿は王莽の和平を逆手に取り、自分の反対派である王昭君の一族の

   粛清を計画。
.
111 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:06:14 ID:7Dj.GLoI0


   まず王莽の耳に入るように、王昭君の一族が匈奴で凄まじい権勢を誇り。

   彼ら無くしては匈奴は成り立たないほどだと誉めちぎって宣伝し。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,~-,~-,~--,
   十    |_ 長  安  |      +
       _|_~~~~~~~~~~~~        ┼   *
      __i .i-.、 __  +
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,   *       十           十
_  __.゙| '"         ." |__     +       +
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|   ┼
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|



. ━━━━O∧ 匈━━━━ロニニ>   輿単于は、自分を愚か者と卑下し。
     ∧,,∧( ´∀`)
    /ο ・ )Oニ)<;;>            王昭君の一族を崇めています。
    /   ノ lミliii|(ヾゝ
   (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡       ああ、王昭君の一族が、さらわれでもしたら大変だなあ~(棒)
      ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_|   (_/  ヽノ  ┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
112 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:07:06 ID:7Dj.GLoI0


   王昭君の一族へは、和平の証に王莽が

   彼らを歓迎の宴に招きたいと言っていたと吹聴した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

_,..、-''"~""''';,‐-..,      r--─‐i    ;,‐-‐-..,   r--─‐i
    .  ┌─┐`゙''ー-、,__|  匈 |- ._,,"┌─┐"'''''|  匈 |
   .   ├─┘‐ '''"" |--─‐'' ,, -'" ├─┘  |--─‐''.
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
l :ll=lll ...::..:.l:ll =lll:..:.l:ll=lll::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:::.l:::l:::::::l:::::l:::l:::::::l:....
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                       ', "゙
.      ,.'´ ̄ヽ    ,. ´: : : : : : : 、: 、 ,. : '´  ̄`ヽ
.       /: : : : : :ヽニニニヽ: : : : : : : : : ヽ:`: :、ニニニニニ、ヽ
     /: : : : : : : :ト、: : : |i|: :/: : : : : : :ヽ : : \、: : : : |!|:
     /: : : : : : : : ト、\_/j|:/ :/: : : : : : :ヽ: : : :ヾ、: : // !
.    /: : : : : : : : : :}!\_//: /: : : :}: : : : : :}: : : : :ヽ\/: :i        それは本当なの?
   / : : : : : : : : : イ|: : : : /: /: : /!: : }: : :ハ: : : : :ハi|: : : ',
   /: : : : : : : : : :/|i|: : : : :|斗‐ァ'-、|: /: : /⌒ヽ: : : : !i|: : : :\      ああ…やはり人の誠意は伝わるものね。
   ,: : : : : : : : : イ: |i|: : : : :|ィf笊ヾ i:/: :ノf芹ァ!r、: :ヽ}i|: : : : : :ヽ
.  i: : : : : : : : /八:i」!: : : : |`弋ソ ''´r=、 ヒソ i!}ゝ\jハヽ: : : : : :
   !: : : : : : :/: ,  ゝ:i: : : : トー─‐‐'´ , ー‐イ∧`ヽヽ} i: : : : : :     私は歳だから帰国できないけど
   |: : : : : /: : :i   ヽ: : : :|          ム: : !    ト、: : : :
   |: : : : / : : : |   人 : : |ゝ、  `  ´ イハヽ`'、  //∧: : :      貴方たちは母さんの故郷を楽しんでらっしゃい。
  /: : : :/: : : : :|    ヽ: |  ≧=-r '´ j/ j/ム-‐'´ j/::∧: :
. /: : : :/: : : : : :|     /jノ`ー-、  !`ヽ__,.::´>、___/:::::::∧: :
/: : : /: : : : : : :i   ,.イヽ    ∧ ヽ }!:::::ヽ::::V::::::::::::::::::::::::,:
113 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:08:09 ID:7Dj.GLoI0

          ヘ      ヘ
        /  ヽ   /  ヽ
      ∠     i _ _/    /
        `ー-、  ヽ /  /、_
          ∠ヽ_V /   `ヽ
      _, -'"´   `ー-、_     ヽ
     /          `ヽ    i
    ./         ヽ   ヽ    |
   / //ハヽヽ      i    i    !       はい、母さん。
.   | /  ヽ `  ヽ、  、 i    l   |l
   .l i -、_    -‐'ヽ、_ヽ、ヽ、_  !  |
   ヽヽ r=、   ィ=-、_ヽ rー、 /   i        夫と子供、妹夫婦と共に
    ヽi こj'   にシ  リ6 ノ/  |/
    ( !  /     、_ノノ-∠-  /         たくさんの土産を持って帰るから
     ヽ.  ` r‐ァ   /)<´ /  ノー、
   ,r‐-、'_.>、._` ' , -'_, ' ソ /)ニ/  i        楽しみにしててね。
   i  i_ 」 '、 T-‐'´ ./// /  r-/
   〉,  |  ヽ ヽ、| / _/二 i /  i
   i ヽ i-‐='`ヽr='、r'´ /  /|. |   '
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               /:::" : : : ::::::::::::::::、、: : :从 ',
               ,' :: lll|" :::::::○:::lll: : : l|l||: ',
    、            |:: :: 从 : :: ...:::::::::l|、....从:::..|         ,ィ
    | ゙' 、     ,、-''|f'、::、ll|从 ○::::::::::○从l||_;;ノ|' 、,,_    ,、- '´/
    ヽ  ` ''''''''' ´ ::::| '、`'Y''''ー- 、,,_,,,,,、-ー'( ´ノ|l::::  ̄ ̄   /      万が一に備え、護衛は
       ゙ 、      ::リ ::::Y,、、、,,, ___ ,,、-ー、´:::::',::     /
       ゙'' - 、,,,,_,ィ :::::/::t::'ミ;;;;=::/l|t:::=彡':ハ:',::: ',、,,_ ,、-''        我の手の者から手配しよう。
                 / ::::/::::l|`゙'l゙ーー'´::| `'''''''i´ :|::|::',:::: ',
` '''''''''''''' ー- 、,    / :::/::゙l l| lヽ、 ::: ::|  ,,、-ァ /:::::'、:: '、  _,,,,、- '''"
         `ヽ-ー| ::/:::::::゙、 ヽ::,`゙' 、 | /:::;ィ' ,/:ヘ::::| ::: l''''''<、        礼には及ばぬ、
          /   |::ヽ;/::: r'、<゙''t' :::`゙゙゙V""´ ラ'´:ク ::タヽ;;」 ゙l l|
           |   ヽ::::゙ヽイ: `''ー\::`::::::::´/,、 '" / _,l|/ //         我も平和の尊さに気付き、
           |    ヽ::::::::`' 、,   `' ーー ' "´  /::/:::/ ::://
         ヽ    ヽ:::::::::::〉`'ー- 、__,,、-ー '´:/::::::/ ::::::/  ,,、、、,      これまでの無礼を詫びたいのだ。
    ,,、- ''''''''' ー 、     ';:::::::::ヽ :::::::::::::::::::::彡 /:::::::::/  :::;r''"
  / (ハ)(|ヽ)   ヽ,   ヽ::::::::::',        /::彡::/ ::/(ハ)(ハ)
114 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:08:59 ID:7Dj.GLoI0

         __ _    -‐=‐ - ‐=‐- ミ  ,イ⌒ヽ
         /´⌒ヾ /: : -‐=ミレ'¨ニ=-: : ヽ_{/'⌒: .\
      / ⌒ヽ/7:ニ二≧ニ7^: :ヽ⌒≦ニ:ヾ>'⌒>xヽ
.     //⌒〃.:ミ /: : : : : : : : : : : : : :\j:ハV/ハ//ヘ
      ' : : : : /,': :, ' : :/: : :{ : : : : ト、 : \: : \!∨/∧/∧
    ,' : : : : / l∨: : :/.:/i ∧:. : : i| ヾ:、:.ヽ : : ヽ∨/∧/∧
    ,' : : : :,イ レ: : : ,':_,'_」:レハ:. : iト=⊥L : 〉 :小}‘,/∧/∧     じゃあ……お願いするわね。
    : : : : /:| /: /: :i : 「 i厂 ‘,:i| _」L_∨:/ :|  ',//ハ/ハ
    ': : : :/:| { :ハ : l ,ィf云ミ、 ∨イⅣハ 》: : :,'|   i: : : :‘, : ',
   : : : :/: :| レ><_《 忙_リ__.:::::::._辷ァ-AV/,|   | : : : : i :|   ぐすっ…貴方がここまで改心してくれるなんて
   !: : /: ハ !xー<>=(( ____ ))=(( _ ,..イ|:iV}   |: : : : : : : |
.   l: : : : /へ、ヽ〉/{ 圦::::::::::::: ’ :::::::::::/ |:i:| リ  |ハ::: : : i :|    私がこの土地でしてきた教育は
  i : : :/  ¨>、V    V! >. ´ ` . イ 从{     ::| | : : : l :|
  | i : ト-=ニア``    リ _ノ人 ≧≦ ノハ_       |::| | : : : l :|    間違いでは無かったわ……。
  | l : |     |   -=ニ¨{    >vく    } ¨ニ=-   !::| | : : : l :|
  | l ::{`¨¨¨´レ'´     く´ ̄ ¨'にK´ ̄`¨7    `ヽ | : : : l :|
115 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:09:31 ID:7Dj.GLoI0


   王昭君の一族の来朝は、王莽も快諾し。

   中原にいる王昭君の甥に出迎えさせるなど、具体的な段取りが組まれて行った。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,~-,~-,~--,
   十    |_ 長  安  |      +
       _|_~~~~~~~~~~~~        ┼   *
      __i .i-.、 __  +
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,   *       十           十
_  __.゙| '"         ." |__     +       +
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-.|'"|_._|__|~i''i|   ┼
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i |r''i"□_| ~!|
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|i'"|_._|__||''i|
116 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:10:16 ID:7Dj.GLoI0


   それが額面通りなら、普通の親睦会で終わりだが

   王莽は、まんまと単于・輿の釣りに引っ掛かった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           / ゙̄ヽ.             l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
          , '/`゙' 、  l             ,!;:;:;:;:;:;:;:;:__;l__;:;:;:;:;:;:;:l
         , ':〈   / リ           ム;:''"´ ̄__;:;|;:;_~`丶、!
        , '  `''''"  /           ,{__, ィ''"´ r‐っ  ̄ r-、丶、;:;l    間抜けなヤツらよ。
       , 'ヽ,ヽ、,,::'" , '           ,'ミミ:::::ゝ , .  ̄:.    ``′,}:`i!
       /  ~'ー彡 /           ,'ミミ:::/ ,. -‐- 、:.   , - 、ヾ:::l
       /    彡 /           lミ:::::' ,:' ,ィ戓ニ>,:' : ィ戓ゝ、゙i::l   王昭君の一族が来たら拉致し、
 ,,,,,, ,,'"/     ,'  /           〃ヘ:::j :.  ‐ '" ,. ヽ` ニ   !:l
"  ゙ヽ, '    ,, '" /            {に}ハ::, :.:.:.:..   (r:、 ,、〉    l:ハ   人質にするでおじゃる!!
   , 'ヽヾ、ミ 彡:: /             ヽいjl::', :ヽ    ,' ; ヽ  ノlノ}
  , ' ヽ\、,,,ソ::. /                丶-ltツ .:.: l:.:  ,r'ニ=ニ、 ゙i,   i_ノ
::/"    :::::::: ,イ                 l  、:.:.l:.:  ` ''―''" 、  /    これで匈奴はおしまいでおじゃる!
"::     :::::: /゙tt,ヽ,,,,,,              ト、、ヽ丶、:.:..   ノ:/
::.    ::::::::::::/ ,,、-'" ヾ`' 、           ,(ニヽミミ=、、::.::.::.::''"/
     .:::::::::::,、 '"      \,',         /:.:.:.`ヽヽ、:.:.:  ̄  ,!
    :::::,、-'"        :::リ  ___,,r―'‐-- 、、:.:\\:.:.:.   l、
117 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:11:30 ID:7Dj.GLoI0

      l
      |      /       ,       |
     l       〉    _j‐'           |
     |〉    _}― '' "       _,, 、-''|
      i 一ー─子── ‐─ '' "  ̄ _,,、- ''"!        あの……陛下?
    j、,___}___ 、-‐ '' " l、!::::l!::::::: l
    /::/::/7ヽ    '´ ̄ヽ::::i::::: ::!ト、i::i::li   !
.   /.:::!.::iテfミ、    y'テッ!::!:::i ::.トミl、!:::! .:::l        和平結んで1年も経ってないのに
   j/!::!.::l゛ ゞ‐'      ‐`''"ヽ:!::l: K! |i:::. !::::!
   | l!:|.:::|!         l|l|  |ト、!:..lノ /!::::.i:|:::::l       何言ってるんですかー?
   | |l::!.:::i`  、 _        l|:::l!:::9゙::l!:::::!l::::::',
   ヽ:i::ト、:'.、   、____,.   U |!::::l!:::l:::::ll:::::l:l:::::::'、
.   i:l|:| ヽ::ヽ  `こ´     ,.l!:::::ハ:::l::::l|::::l::l:::::i:::゙、      またまたまたetc…失敗したら
    l| l:!  `!i:ヽ.      / j!:::/ '、:'、リ::::!::l:::::l:::::ヽ
    ゙'、ヾ:、 リ!:::i` 、 __ , '"  /:::/--へ:ヽ;ハ:::l:::::l:::::::゛、   もういい加減、国庫がヤバイですよ!
     ヽ `>‐j::八:/|  , ‐'"//   _, - \ヾ、:l:::::l:::::::::ヽ.
     r゙く,_,ノ'r‐'" |l/  / _, - '  _, - '`''- ̄´"7l:::'、

         【荘尤】

        討穢将軍。
.
118 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:12:56 ID:7Dj.GLoI0

        /:;:;:``丶、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
        |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;``T;:;:ー――;:;:'';:";:´ ̄;:;|
       /三'ー- 、:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:___;:;ョ――彳
       !三、 r=ぅ` ̄ ̄,二、    _Z三三ミ'、
       ,'ミ'^   ̄      ゙ー'   -ニ,三三三;}      今度こそ成功するでおじゃる!
       lミ,! '´ ̄`゙ヾr'_ 、_,-' " ゙゙ " '  'ヾ三三ム、
       {ミ! `、二ニ'` =キ ー‐--_;彡'  }三シT'i|
       ヾ!    ,ィ:   :.、` ̄´     ,}三/i Y/     仮に失敗しても、
       l !   /(_  ,,..ノヽ      }三リ レ/
       { l,  /   `"´   ヽ     }三、_ノ      王昭君が何とかしてくれるでおじゃる!
       `'、 '  fエェェェz、、 ',     彡z‐ミ、
         ヽ   ゙トミ二二≧) ;  i    シ} ヽ、
          ヽ  `'ー'-'-'‐'′ノ ,'  / / /:.ヽ     彼女と麻呂は同姓フレンズでおじゃるからして。
            ゝ.丶 ̄ ̄´ '" ノィ"  / /:.:.:.:.ヽー 、
         /イ`i 、 ___,. ィ゙´ヽ',/ /:.:.:.:.:.:.:.) ,}、
    _,. -―ァ' /:.:.l 丶   :.:.:.:hj.  / /:.:.:.:.:.:.:./ / 丶、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.    /|;;;;;;;;;;;;;i
    | |;;;;;;;;;;;;;;;i
    | |;;;;;;;;;;;;;;;;;i
.    |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i           あの……流石に旧来からの知人でも
    |_了;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
.   /j_ ̄ _λ::::::::::::.l          一族に危害加えようとしたら怒るでしょうよ。
   |::|l` ´ い|::トv::::.i
   !|(  __ u|::|r':゙;;:::.i
   |::::>-=jノ〉ュ:::゙;;::.i
119 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:15:14 ID:7Dj.GLoI0

      │             │
     .│    |       U │
     ├──┴────── ┤
     ├-┬──────┬─┤
     |::::::: |___.     __|::::||        まあ、匈奴側は
     |::::::: |二__ '    '二二| |ヽ|
      |::::::: | TU.>  彳 UT| |)|.|        単于クラスのVIPを守る護衛に
      |:::::::| |            | |ノ |
      |:::::::| |    〈|     .|. |:::::::|        選りすぐりの猛者をつけるでしょうから、
      |:::::::| ト   _ _   .||:::::::|
      |:::::::| | \      /||:::::::::|       普通に考えれば拉致なんて失敗するでしょうけど……。
      |:::::::| | へヽ _ ´  || \::|
     <.:::::::| ト \    / | |   / ̄|__
   <  \ .| | \ \ /  | | _/  /   へ
  / \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   /   /  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   匈奴側から漢人の拉致はあっても、

   その逆はこれまで前例が無い。 拉致計画の成功の可能性は、低いと見なされていたが。
.
120 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:16:01 ID:7Dj.GLoI0



―――天鳳六年(西暦19年)。


     やる夫が、長安での就職をあきらめ。

     故郷へ向かった年に、計画は万里の長城付近で実行された。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゞ;;;;ヾ;;;;ゞ;;;ゞ:::)              _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
;ヾ;;;;;;;ゞ;;;ゞ;;ヾ;;;;;)             \                                  /
;;;;ヾ;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;ヾ;;;;;)            < な、何をする!?                 >
;;;;;ゞ;;;;ヾ;;;;;;;;;ゞ;;;ヾ;;;;;)           <                            >
\\/ /;;;;/ /;;;;;ヾ;;;;;;;)          < 我らは匈奴からの親善の使者だぞ!     >
、| l i l i i _/;;;;;;;;;;;;)        \〃 /                                  \
│li | il i |        ギャー    (;;⌒ ~ ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
゙| li i | i |.           、 (~:::  ) ;;) )  )/
:| |i l il ||.i|            ((;  ノ  (⌒:::;;) ::))
.| l| .lil | |i|  '~""`''"゙''~""'~~”""^゙'''~""`''"゙''~""'''゙~~”"゙゙~""`゙゙~""`''"゙''~~""`''"゙''~
| ll i | ii i|l|
MiMiiii;;ii:iヘヘ
121 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:16:45 ID:7Dj.GLoI0


        ,~-,~-,~--,
   十    |_ 長  安  |      +
       _|_~~~~~~~~~~~~        ┼   *
      __i .i-.、 __  +
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,   *       十           十
_  __.゙| '"         ." |__     +       +
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」
┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.=、~|~"'l''.ーiー-γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|.|;;| .~"|".' ''l -i || 作戦大成功♪                   |
┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~'_"|"'l': ri'|                          |
                           | 王昭君の一族を一網打尽にしました。  |
           ∧∧ ∧∧ ∧∧   ∧  ゝ_  ________________,ノ
          ( ;゚Д゚);゚Д゚);゚Д゚)   | i|     V
          ┏┳┳┳┳┳┳┓  州               . ,、
          ┃┃┃┃┃┃┃┃ ..∥/\           _〈 i、        ∧.
          ┃┃┃┃┃┃┃┃ .∥_,,新_\         _、シ从ヾ、      | i|.    なんか匈奴の護衛
          ┃┃┃┃┃┃┃┃ ∥ ´∀`)     _  _,,シ:'「|ヽ.・ヽヽ     州,
         ┌┸┸,>:' ´l`゙'ヽ.┸┸┐ ○     ,) /⌒  ̄||    |.|_ へ.、。_)   ..∥ ..   VIP守らず逃げてったぜ。
  /新\   .|三三/ \ ..|.. /ヽ三三三三ニニニニニニニニ0ニコ        ∥. 新\
 ( ´∀`)  .└─...l__ x __i─┘∥レ ( 彡 ヽ  ノ ̄丶\/  /新\  ∥ ・д・)
 (    )       !  /.|.\  ,!  ,!        /| |     } j\   ・д) ○    ,) 俺らが強すぎるせいか?
 | |  |  ( (   \ _..|.._ /_ /        《_,ヒ}    《_,/_ ○     ) ∥人  Y
122 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:17:44 ID:7Dj.GLoI0

      i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\   |ヽ/|_
     .  !::::::::::::::::"、_  _,:"::::::::::\  .\   /
.       i::::::::::::::::::::::::::::::::_,.-‐ー─ヽ    |__>           作戦成功!?
.    .   i::::::::::::::::_,.-‐'゙_,.-‐‐゙,.\\、
       i:::::::::::::_,.-"゙  、  ッf丁ゝ\\、
       ! !! i! i!!i!ニミヾ゙ ::.   ´   \\\             そ、そんなバカな!
.        i i!i i!! i! !`"´  , 、  U i! i\\\、
        i! i!!i仆i! ,.、 ,.、  ,..-、  !i! i!! i!\\\、         護衛があまりに脆すぎる……
       .i! i!ii/‐/゙|___|"_,l,_|_____゙、 /i! i!i i! i!ii \ \ヽ、
.       i!i:,‐'" ヽ彡ニニ;;;;;ニニツ=" /i!i i!i i i!i i!  \  \     これは何かの罠では?
       !i!,| ゙ 、i彡 //-<-、._,.ノ、_i! i! !i! i i!i   \  \
.      /.i" ヽ、"'''ヾ" :::,.---' ____,,,,,,|....=--‐‐‐i i!、   \
     // |、.  ヾ、 ヽ-"l|~~(フ)__,,,.....----、---=‐-...,,_  \    直ちに彼らを返還すべきです!
    //l  ト、ヽ. ヾ、 ヽ:::::|ヾ、:::i  丶  、 ヽ      ゙゙'''‐、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj         せっかく捕らえた人質を
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!         ただで帰すワケねーでおじゃる!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/           さー面白くなってきたでおじゃるよ♪
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
123 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:19:03 ID:7Dj.GLoI0


   王莽は王昭君の娘婿、須卜当を匈奴の傀儡単于に立てて

   内部分裂作戦を実行。 単于に等しい貴人たちなら

   匈奴本国にいる旧来の単于も攻撃しずらかろうと計算した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       | |  ! l             `ヽ、
      ヾミヽ ヽ ヽ          \   \
       \≧ ヘ ヽ ヽ  \      \    ヽ
        / / />、\ \  \      `、   l
       / / // ヽ \ \  \   U   ヽ  |       部族会議なしで
       | |  |   \ \ \  \     \ |
       l l  |  , - \ \ \  \      \      俺に単于をやれだって!?
        ヽヽ  ヽ〈_()j `ト、 \ \  \      `ヽ、
         ヾミ、 |∴∵ {  ヽ ! `ヽ、   `丶、    __>
            } !     ′ ヽ  : `ヾミ   二二>    き、匈奴の掟じゃ許されねえ……
         .へ_j/∧   /          八トニニフ´
       /  ー ' `フ\ ⊂=⊃   // ヽ!           もう生きて胡地に帰れねぇよ……。
   ___/ │ //  r ト 、__,.  '′/ \_
  / /     | //     | j ヽ      |   ヽト--- 、
124 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 21:19:11 ID:2BrYk4qs0
このへん入り組んでてややこしいよな
125 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:19:52 ID:7Dj.GLoI0



   [ 北の胡地 カラコルムの単于庭 ]

                          γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                           | 寧胡閼氏さま!                 |
_,..、-''"~""''';,‐-..,      r--─‐i    ;,‐-‐.|                          |
    .  ┌─┐`゙''ー-、,__|  匈 |- ._,,"┌─| これはどういう事か説明頂きたいですな |
   .   ├─┘‐ '''"" |--─‐'' ,, -'" ├─ゝ__________________,ノ
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
l :ll=lll ...::..:.l:ll =lll:..:.l:ll=lll::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:::.l:::l:::::::l:::::l:::l:::::::l:....
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                       ', "゙
126 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:20:57 ID:7Dj.GLoI0

.       /: : : : : :ヽニニニヽ: : : : : : : : : ヽ:`: :、ニニニニニ、ヽ
     /: : : : : : : :ト、: : : |i|: :/: : : : : : :ヽ : : \、: : : : |!|:
     /: : : : : : : : ト、\_/j|:/ :/: : : : : : :ヽ: : : :ヾ、: : // !
.    /: : : : : : : : : :}!\_//: /: : : :}: : : : : :}: : : : :ヽ\/: :i
   / : : : : : : : : : イ|: : : : /: /: : /!: : }: : :ハ: : : : :ハi|: : : ',        こ、こんな事って……。
   /: : : : : : : : : :/|i|: : : : :|斗‐ァ'-、|: /: : /⌒ヽ: : : : !i|: : : :\
   ,: : : : : : : : : イ: |i|: :U : :|     i:/: :ノ   !r、: :ヽ}i|: : : : : :ヽ
.  i: : : : : : : : /八:i」!: : : : |    ''´r=、    !}ゝ\jハヽ: : : : : : \   わ、私は信じて送り出したのに……。
   !: : : : : : :/: ,  ゝ:i: : : : トー─‐‐'´ , ー‐イ∧`ヽヽ} i: : : : : : : :ヽ
   |: : : : : /: : :i   ヽ: : : :| l|l|l|     u ム: : !    ト、: : : : : : : :
   |: : : : / : : : |   人 : : |ゝ、     o イハヽ`'、  //∧: : : :ヽ: :
  /: : : :/: : : : :|    ヽ: |  ≧=-r '´ j/ j/ム-‐'´ j/::∧: : : : \
. /: : : :/: : : : : :|     /jノ`ー-、  !`ヽ__,.::´>、___/:::::::∧: : : : :
/: : : /: : : : : : :i   ,.イヽ    ∧ ヽ }!:::::ヽ::::V::::::::::::::::::::::::,: : : : :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               /:::" : : : ::::::::::::::::、、: : :从 ',
               ,'::":: lll|" :::::::○:::lll: : : l|l||: ',
    、            |:: :: 从 : :: ...:::::::::l|、....从:::..|         ,ィ
    | ゙' 、     ,、-''|f'、::、ll|从 ○::::::::::○从l||_;;ノ|' 、,,_    ,、- '´/
    ヽ  ` ''''''''' ´ ::::| '、`'Y''''ー- 、,,_,,,,,、-ー'( ´ノ|l::::  ̄ ̄   /
       ゙ 、      ::リ ::::Y,、、、,,, ___ ,,、-ー、´:::::',::     /     どうだか。
       ゙'' - 、,,,,_,ィ :::::/::t::'ミ;;;;=::/l|t:::=彡':ハ:',::: ',、,,_ ,、-''
                 / ::::/::::l|`゙'l゙ーー'´::| `'''''''i´ :|::|::',:::: ',
` '''''''''''''' ー- 、,    / :::/::゙l l| lヽ、 ::: ::|  ,,、-ァ /:::::'、:: '、  _,,,,、- '''"   寧胡閼氏さまは
         `ヽ-ー| ::/:::::::゙、 ヽ::,`゙' 、 | /:::;ィ' ,/:ヘ::::| ::: l''''''<、
          /   |::ヽ;/::: r'、<゙''t' :::`゙゙゙V""´ ラ'´:ク ::タヽ;;」 ゙l l|       王莽と裏取引があったのでは?
           |   ヽ::::゙ヽイ: `''ー\::`::::::::´/,、 '" / _,l|/ //
           |    ヽ::::::::`' 、,   `' ーー ' "´  /::/:::/ ::://
         ヽ    ヽ:::::::::::〉`'ー- 、__,,、-ー '´:/::::::/ ::::::/  ,,、、、,    部族会議を無視し、一族を単于に
    ,,、- ''''''''' ー 、     ';:::::::::ヽ :::::::::::::::::::::彡 /:::::::::/  :::;r''"
  / (ハ)(|ヽ)   ヽ,   ヽ::::::::::',        /::彡::/ ::/(ハ)(ハ)    勝手に立てるのは誰であれ重罪だ!
  /  (ハ)(八)   ヽ   ヽ::  `'' ー――ー '' "彡:::/ ::/ (ハ)(ハ)(
127 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 21:22:35 ID:9VynOflE0
人質までならともかく、単于になってるのが痛すぎる。
128 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:23:11 ID:7Dj.GLoI0

               /:::" : : : ::::::::::::::::、、: : :从 ',
               ,'::":: lll|" :::::::○:::lll: : : l|l||: ',
    、            |:: :: 从 : :: ...:::::::::l|、....从:::..|         ,ィ
    | ゙' 、     ,、-''|f'、::、ll|从 ○::::::::::○从l||_;;ノ|' 、,,_    ,、- '´/
    ヽ  ` ''''''''' ´ ::::| '、`'Y''''ー- 、,,_,,,,,、-ー'( ´ノ|l::::  ̄ ̄   /
       ゙ 、      ::リ ::::Y,、、、,,, ___ ,,、-ー、´:::::',::     /     貴女だけは身分と功が重いから
       ゙'' - 、,,,,_,ィ :::::/::t::'ミ;;;;=::/l|t:::=彡':ハ:',::: ',、,,_ ,、-''
                 / ::::/::::l|`゙'l゙ーー'´::| `'''''''i´ :|::|::',:::: ',           裁けなくとも。
` '''''''''''''' ー- 、,    / :::/::゙l l| lヽ、 ::: ::|  ,,、-ァ /:::::'、:: '、  _,,,,、- '''"
         `ヽ-ー| ::/:::::::゙、 ヽ::,`゙' 、 | /:::;ィ' ,/:ヘ::::| ::: l''''''<、
          /   |::ヽ;/::: r'、<゙''t' :::`゙゙゙V""´ ラ'´:ク ::タヽ;;」 ゙l l|       この単于庭に残る一族の
           |   ヽ::::゙ヽイ: `''ー\::`::::::::´/,、 '" / _,l|/ //
           |    ヽ::::::::`' 、,   `' ーー ' "´  /::/:::/ ::://        降格は避けられぬでしょうなあ。
         ヽ    ヽ:::::::::::〉`'ー- 、__,,、-ー '´:/::::::/ ::::::/  ,,、、、,
    ,,、- ''''''''' ー 、     ';:::::::::ヽ :::::::::::::::::::::彡 /:::::::::/  :::;r''"
  / (ハ)(|ヽ)   ヽ,   ヽ::::::::::',        /::彡::/ ::/(ハ)(ハ)    これに懲りたらご隠居されよ!!
  /  (ハ)(八)   ヽ   ヽ::  `'' ー――ー '' "彡:::/ ::/ (ハ)(ハ)(
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
.       /: : : : : :ヽニニニヽ: : : : : : : : : ヽ:`: :、ニニニニニ、ヽ
     /: : : : : : : :ト、: : : |i|: :/: : : : : : :ヽ : : \、: : : : |!|:
     /: : : : : : : : ト、\_/j|:/ :/: : : : : : :ヽ: : : :ヾ、: : // !
.    /: : : : : : : : : :}!\_//: /: : : :}: : : : : :}: : : : :ヽ\/: :i
   / : : : : : : : : : イ|: : : : /: /: : /!: : }: : :ハ: : : : :ハi|: : : ',
   /: : : : : : : : : :/|i|: : : : :|斗‐ァ'-、|: /: : /⌒ヽ: : : : !i|: : : :\       こ、これは陰謀よ……。
   ,: : : : : : : : : イ: |i|: :U : :|     i:/: :ノ   !r、: :ヽ}i|: : : : : :ヽ
.  i: : : : : : : : /八:i」!: : : : |    ''´r=、    !}ゝ\jハヽ: : : : : : \
   !: : : : : : :/: ,  ゝ:i: : : : トー─‐‐'´ , ー‐イ∧`ヽヽ} i: : : : : : : :ヽ   匈奴の近衛兵の戦力で、
   |: : : : : /: : :i   ヽ: : : :| l|l|l|     u ム: : !    ト、: : : : : : : :
   |: : : : / : : : |   人 : : |ゝ、     o イハヽ`'、  //∧: : : :ヽ: :   護衛失敗だなんて不祥事、あ…ありえない……。
  /: : : :/: : : : :|    ヽ: |  ≧=-r '´ j/ j/ム-‐'´ j/::∧: : : : \
. /: : : :/: : : : : :|     /jノ`ー-、  !`ヽ__,.::´>、___/:::::::∧: : : : :
/: : : /: : : : : : :i   ,.イヽ    ∧ ヽ }!:::::ヽ::::V::::::::::::::::::::::::,: : : : :
129 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:26:24 ID:7Dj.GLoI0

               /:::" : : : ::::::::::::::::、、: : :从 ',
               ,'::":: lll|" :::::::○:::lll: : : l|l||: ',
    、            |:: :: 从 : :: ...:::::::::l|、....从:::..|         ,ィ
    | ゙' 、     ,、-''|f'、::、ll|从 ○::::::::::○从l||_;;ノ|' 、,,_    ,、- '´/  我を疑うのはお門違いですぞ。
    ヽ  ` ''''''''' ´ ::::| '、`'Y''''ー- 、,,_,,,,,、-ー'( ´ノ|l::::  ̄ ̄   /
       ゙ 、      ::リ ::::Y,、、、,,, ___ ,,、-ー、´:::::',::     /    物事に万全は無いですからなあ。
       ゙'' - 、,,,,_,ィ :::::/::t::'ミ;;;;=::/l|t:::=彡':ハ:',::: ',、,,_ ,、-''
                 / ::::/::::l|`゙'l゙ーー'´::| `'''''''i´ :|::|::',:::: ',
` '''''''''''''' ー- 、,    / :::/::゙l l| lヽ、 ::: ::|  ,,、-ァ /:::::'、:: '、  _,,,,、- '''"  これは、そこまで思い到らず
         `ヽ-ー| ::/:::::::゙、 ヽ::,`゙' 、 | /:::;ィ' ,/:ヘ::::| ::: l''''''<、
          /   |::ヽ;/::: r'、<゙''t' :::`゙゙゙V""´ ラ'´:ク ::タヽ;;」 ゙l l|      護衛を許可した貴方の罪!
           |   ヽ::::゙ヽイ: `''ー\::`::::::::´/,、 '" / _,l|/ //
           |    ヽ::::::::`' 、,   `' ーー ' "´  /::/:::/ ::://       任命責任を問う!
         ヽ    ヽ:::::::::::〉`'ー- 、__,,、-ー '´:/::::::/ ::::::/  ,,、、、,
    ,,、- ''''''''' ー 、     ';:::::::::ヽ :::::::::::::::::::::彡 /:::::::::/  :::;r''"
  / (ハ)(|ヽ)   ヽ,   ヽ::::::::::',        /::彡::/ ::/(ハ)(ハ)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   輿は親漢人派の和平失敗を糾弾し、単于庭にいる王昭君の勢力を削ぐ事に成功。

   匈奴の意思統一を図ると、漢土への攻撃を再開した。
.
130 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:27:33 ID:7Dj.GLoI0


   王昭君の不幸は続き、

   傀儡単于に立てられた須卜当が心労から病死。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ,~-,~-,~--,
   十    |_ 長  安  |      +
       _|_~~~~~~~~~~~~        ┼   *
      __i .i-.、 __  +
    rii | i_,! 'ー'l |,_l"'i ト,   *       十           十
_  __.゙| '"         ." |__     +       +
└┘ i.L,r-''"i ̄ ̄i~~゙"i''-.,」_.|_iーi ___
┬─┬ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|..|,,__~".''''ーk,,i=i、.rii l"l,,l l.,l"i ト,.
┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''' iー-i-.ニL." ___ ^.」

      ,.、-─‐- 、
    /, -‐<.   `` 、
   //´    ヽ‐、、. 、.\
   ,' !      ノ ヾ、ヽ.i}ヾ、
  i / ___,.ノ_,ノ´`i  i w} |.}|      俺、どっちの味方すりゃいいんだよ……。
  ノ イ=ィ7´r‐‐、 | ; {   !./、
'";彡 l.、<{/∵゚ - ノヾ、l  |'  ヽ     悩み過ぎて死にそうだぜ…ガクリ。
`‐=,彡ト`!     〈ヽミ、 {.   ゙、
   ,..j ヽ ´ヽ、__ ' /{.ヾ‐ゝ  ヽ
,.-‐'.-ヽ、 \   ,. ‐' `゙ ',     ',
'ゝヽリ.,,_ヽヽ./`ニ 、      |      ',
131 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:30:27 ID:7Dj.GLoI0


   王莽は王昭君の孫に、妾に産ませた娘を嫁がせて作戦継続を試みたが

   それは王昭君たち、親漢人派の立場をさらに悪くするだけだった。


   おまけに親漢人派に消えて欲しい輿が、攻撃を止めるハズも無かった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    .  ┌─┐`゙''ー-、,__|  匈 |- ._,,"┌─┐"'''''|  匈 |
   .   ├─┘‐ '''"" |--─‐'' ,, -'" ├─┘  |--─‐''.
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
l :ll=lll ...::..:.l:ll =lll:..:.l:ll=lll::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:::.l:::l:::::::l:::::l:::l:::::::l:....
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                       ', "゙
             /^「iレ'⌒i⌒ヽ「i|^ヽ
               / . :|ii|-‐ Y =ミ|ii|:: . ' ,              もういい!もういいから!私の娘と、
           / . : :|i」y ´ ` V|i」、:: . \
            . : / ノ从 ト 从ト.、、:. .  \           孫たちを返してよぉぉー!
        / . : :/ {  「≫xx≪::レ } ヽ: .  \
        /   . : :/  !_У:::〃:::::}i::|__,'   ',     \
            . : 〃   レ::::::::::∨噐i!{    \、   丶      ああ……
    /   . ://   j:::::::::::::∧:器i::::}     vヽ    ヽ
    /  . ://     {:::::::::/!: :i∨7::ノ     Vム    ',     漢人の仕打ちはどこまでも冷たい!
  / . ://     ヾ, イ |=.:| ¨´、       Vハ    .:}
 /  . :/ /         く   ヽ:/   >      }:::}    ,'
    .:/ /      /:::/>x.,∧,x<:::::\     ::/   /;     私を胡地に追いやった時から
| :i{ ∨      ヾ::::/:::/ :::i:::::::i:::':,::\::《    //    /.,'
八八::::..、 、     `≪:/__::::i:::::::i::::::':,::,㌢  /'. : : :/::/     本質は何も変わってないんだぁあああ!!
  \丶::}i \       '`⌒`ヾ=r=≠" / , ' /  />"
   丶 Y   \    '.     | |   ,' /. :/  〃´
132 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:31:34 ID:7Dj.GLoI0



   その後の王昭君については、何の伝えることもない。

   おそらく、あらゆる希望を失って淋しく匈奴の地で死んだことであろう。


   前半生は、よく詩や話に悲劇の美女として取りあげられるが。

   晩年の真の悲劇について、取りあげられる事はまずない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     )       __ _
.    (   _/7/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  ヽ/7/ヽ/\__
      ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  //⌒ヽ ⌒ヽ ヽ>
     /:. //:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.   / |:.:.:.: l     )>
      |:.:.:T:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:..    ̄|:.:.:.: l   )人>
      |:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..    l:.:.:.:. ヽ  ∧┤ _
      |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    l:.:.:.:.:.  V ̄ j⌒ \
     ノ:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     l:.:.:.:.:.:.. \_,/⌒ ´
   /:.:.:∠:.:._:.:.:.:.:.:. _____,人:.:.:.:.:.:.  \
  (:.:.:.:. ノ__しU ̄ /__//:.:.:.:.:.:.:.:.:.   )
     ̄ UUひ      ひUJ (:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /
                      ̄ ̄ ヽ._ノ
135 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 21:35:35 ID:9VynOflE0
融和の努力は認めるけど、一方に忍耐を強いるような対応では長続きしないからねえ。
133 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:33:39 ID:7Dj.GLoI0


   ちなみに、さらわれたままだった王昭君の一族はというと。

   匈奴の攻撃と、国内の内乱にとうとう耐えきれず。

   王莽が滅び、長安が落城した辺りまで時間が飛ぶ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


―――地皇四年→更始元年(西暦23年)、9月。


                  (:::::)
                   ;;ゞ
          ヒ;;::;;::へ _  __.゙| '"
       i.L,r-'' i ̄ ̄i~~ i,:'::::/
        ト''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙  ヘヘ.        (:::::)
  ┴lt  ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー| ::;|_~"        (:::::)
  ┬回┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~",-、.へ        (:::::)
  ┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;;;|,''ヽ|        (:::(   (:::::)
  ┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|;;;|.|;;|._~       )::)    ;;ゞ
  ┴┬回ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|~"|;  l        (:(  rへヒ;;;7
  ┬┴┬r''l"~ ̄| ̄ ̄|~゙"''i.|~"|//|       rソ(' |_._|__|~''i
  ┴┬┴ri'"~|□ ̄| ̄~"l''ー|  |_~"'l'''ソハrへ,,  ::',|" ___ ^|
134 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 21:34:19 ID:2BrYk4qs0
藤水名子の小説だと幸せな人生終えたんだっけ?>王昭君
136 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:40:12 ID:7Dj.GLoI0


   長安一番乗りを果たした更始帝軍の幹部は

   匈奴側へ和平交渉を持ちかけられる可能性のある王昭君の一族を

   必死になって捜索した。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ____  っ
      / U    \   っ   王莽の打倒後は匈奴対策だ コーホー。
    /______\
   / | ⊂⊃ ⊂⊃ | \
   |  |  (__人__)  .|  |    そのためにも、王昭君の一族は
   \ |   ` ⌒´   | /
   /               \    何としても無事に保護せねば……。

        【李松】

    丞相司直(大司徒の属官)

      更始帝軍の幹部。
.
137 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:42:55 ID:7Dj.GLoI0


   匈奴に残る王昭君の一族は、単于の勢力より劣るようになったとはいえ、

   のちに南匈奴の初代単于になる比(ひ)などがおり。

   まだ勢力としては大きく、内部事情を知る者には無視できない存在だった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/ || || || ,/ .|| |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;";゙|; ; ::  : :;: ;": :"#
| |l || ||,/|| || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: :  ;; |\ :: ゙::
| |l ||,/|| || || || | ;  :   ;:゙:# ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;   | ::   | ||.\ ; ;"
| |l/.|| || || || || |; : " ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;"゙;| ;; " .| || || \ ;
/..|| || || || || || | ;;: ;  :   ;:゙: ;": :;  ;  :   ;:゙: ;": :; ゙|;; ; ゙  \ || || |
| || || || || || || || |; ::゙ .:;  :   ;:゙: :; ; ;  :   ;:゙: ;": :;  ゙;  |: : ; ; ": \.|| |;
| || || || || || || || |; , ィ  ;:゙: ;": :;: ;" :;  ; ;:: .:  " ;; ゙::| :: ; ::; .; ゙\! :
| || || || |レ|| || |/  |       , イ;  ;  :   ;:゙: ;": :;  # |;;";;゙ ;; " :: ; ::
| || || |レ|レ|| ||く   |   /  |": :;  ;  :   ;:゙: ;": :;゙| :: ;: :;: ;": :; ; ;
| || |レ|レ||_|| || |ヽ   !   /   | ;": :;  ;  : ": :;  ゙; |:: :;:  :: ;
| |レ|レ||_|| || || || | \{ _ム '´ ̄ ̄`ヽ  ;  :   ; ;": :;  | : :;: ;": :
レ|レ||_|| || || || |, '´ ̄  ̄`  、    \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  : ;": :;
レ||_|| || || || /          ヽ.     ヽ             \: :;: ; ;; ":
|_|| |ト -‐ ' / ト、  、  _  :::.',    ', 
   ` ー/ / | l \_- 、__  :::|    l |    やっと……王莽が倒されたようね。
     ,' {  \、_ 二 ̄「  _.:::l::   l |
     ! l'⌒_ヽ   ' ィぃY !〈 r V::   l l     私たちこれで
     ヽ. Yヘり 、  ゞ '  _} | し}:::.   l |
       `ハ´ 〈   ,   ̄´イ::::;::  | !    自由よ!自由になれたのよ!
        人   ー ´   ,  |」//   l |
          ` ト -r‐ '´_./  イ_ , - 、! |
        /⌒/_| 「 ̄/ /./_/フ   ', ',
        |  / ハ. ! / / /フ / /⌒ヽ.l |
        l |l_!,ィへイ_ イ--' / /     l|:l
138 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:45:03 ID:7Dj.GLoI0


\人_从人__从_从人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人__从人_人从ノ/
 > みんなみんな殺すぜーーー!  名のあるヤツの首を取ったら英雄だーーー!  <
/Y⌒YW⌒Y⌒W⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒YW⌒⌒YW⌒WY\
                                         |/  ヽ、 ゝ
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                     /,....,,_\          ヽ  ,、___,   ゝノ ,
- ,,,_                  (' .( ;ヽ く、         ,' (    `'ヽ、   ,'
‐-,,,,,_"''' ‐- ,,,,,__            ヽヽ' ,⌒ヽ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ~""''' ‐-,,,,,_‐-,,,,,_        ヽ||/  | ヽ、      ,、 く  ゝ       `ー‐ー-
            ~""'''..  :;;  :; :::.. .,.,,.;.:;..,:.:;..:.,.:...,.,..,,.:.,:.,:;,.:;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                    くゝ ,,-‐''   ヽ ,.-ヽ、  '、( ヽ く    '、(ヽ く    ,r゛
      .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ' ,ヽ  ,r'
                 /__\'''''''''ー-/彡彡ヽ,.-'7゛c,,-‐''ヽ ノヽ"'''c,,‐'' ノヽ,r゛
                 '、( ヽ く    /,.-‐''/  /  くゝ-ー''''  ヽ   7' ,.r'
                 ヽ' ,⌒ヽヽ、  ヽ/.., /ヽ    /彡ヽ彡ヽ  ,、‐''゙
''''''''''ー―─ ー―─--,,-c ,,-‐''  ノヽヽ/    ,'...,;`/、 ヽ、   / / ヽ,‐' ゙
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   しかし……更始帝軍の末端は、手柄と略奪を目的にした暴徒のような存在で、

   そんな事情は知りもしない。

   重要人物も片っ端から切り捨てていた。
.
139 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:46:31 ID:7Dj.GLoI0


   そのため更始帝軍の幹部が発見した頃には、

   すでに王昭君の娘や、孫たちは全員殺されていたという……。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
/ / /  /                  \     ヽ
 /  //  /                     \     /!
/   //!  |   /               | トト、   `二二ノ
  / | |  |  /        /   /| | | \   ヽ
  l | ヽ |/      ,.. -‐'"   _,. '" j  |/   ヽ  | |
  | ヽ / /, -‐ ''´_,.. --‐<    / /     } | | |
  |   |/ '´ ̄ ̄/ __ィッ=ミz_ ̄´ //- ..__  / jル'
  '、   |'⌒ヽ| 〃   /o::::::}   /  ,ィ=ミ_   / 〃
   ヽ { ⌒入| |   ヽ0rソ     //j:::::!   //
      ヽ ゝ ||ヽ、__.. -‐        〈 `ー'  /}
l|      ヽ、__,`ー‐'´         ノ    八__
||      /|         , ─┐      / ̄ ̄``
 ̄ ̄`丶、 //        `二´    /
、      ト、    ヽ、 ┃  ,  <
 三三三三三三三三三三三三三
 三三三三三三三三三三三三三
140 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:51:10 ID:7Dj.GLoI0


   更始帝は、遺骸を単于庭に手厚く送り。匈奴単于へ和平を求めたが。

   輿は遺骸を受け取りつつも、漢人の不義を責める口実に変わり無く

   和平を一蹴。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

_,..、-''"~""''';,‐-..,      r--─‐i    ;,‐-‐-..,   r--─‐i
    .  ┌─┐`゙''ー-、,__|  匈 |- ._,,"┌─┐"'''''|  匈 |
   .   ├─┘‐ '''"" |--─‐'' ,, -'" ├─┘  |--─‐''.
∧二ヽ: :::''::.∧二ヽ:'::∧二ヽ:::∧二ヽ;::::∧二ヽ;;:;:.∧二ヽ;;:∧二ヽ;;:
l :ll=lll ...::..:.l:ll =lll:..:.l:ll=lll::::l:ll=lll:::::::l:::l:::::::l::.:::.l:::l:::::::l:::::l:::l:::::::l:....
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||:::.:||幵幵幵幵幵幵幵幵幵.
                       ', "゙
141 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:57:17 ID:7Dj.GLoI0


   匈奴との和解は、天下大乱時に各地の群雄を支援する輿が死に

   南北匈奴に分裂する40年後まで、

   こじれ続ける事となったのだった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               /:::" : : : ::::::::::::::::、、: : :从 ',
               ,'::":: lll|" :::::::○:::lll: : : l|l||: ',
    、            |:: :: 从 : :: ...:::::::::l|、....从:::..|         ,ィ
    | ゙' 、     ,、-''|f'、::、ll|从 ○::::::::::○从l||_;;ノ|' 、,,_    ,、- '´/    もとより和平を受ける気は無いが
    ヽ  ` ''''''''' ´ ::::| '、`'Y''''ー- 、,,_,,,,,、-ー'( ´ノ|l::::  ̄ ̄   /
       ゙ 、      ::リ ::::Y,、、、,,, ___ ,,、-ー、´:::::',::     /     口実があると民をまとめ易いのが
       ゙'' - 、,,,,_,ィ :::::/::t::'ミ;;;;=::/l|t:::=彡':ハ:',::: ',、,,_ ,、-''
                 / ::::/::::l|`゙'l゙ーー'´::| `'''''''i´ :|::|::',:::: ',           幸いよ。
` '''''''''''''' ー- 、,    / :::/::゙l l| lヽ、 ::: ::|  ,,、-ァ /:::::'、:: '、  _,,,,、- '''"
         `ヽ-ー| ::/:::::::゙、 ヽ::,`゙' 、 | /:::;ィ' ,/:ヘ::::| ::: l''''''<、
          /   |::ヽ;/::: r'、<゙''t' :::`゙゙゙V""´ ラ'´:ク ::タヽ;;」 ゙l l|
           |   ヽ::::゙ヽイ: `''ー\::`::::::::´/,、 '" / _,l|/ //        さあ、漢人ども。
           |    ヽ::::::::`' 、,   `' ーー ' "´  /::/:::/ ::://
         ヽ    ヽ:::::::::::〉`'ー- 、__,,、-ー '´:/::::::/ ::::::/  ,,、、、,     王莽が我らの同士討ちを目論んだように
    ,,、- ''''''''' ー 、     ';:::::::::ヽ :::::::::::::::::::::彡 /:::::::::/  :::;r''"
  / (ハ)(|ヽ)   ヽ,   ヽ::::::::::',        /::彡::/ ::/(ハ)(ハ)     我も、うぬらが
  /  (ハ)(八)   ヽ   ヽ::  `'' ー――ー '' "彡:::/ ::/ (ハ)(ハ)(
 ,' (ヽ)(|ヽ)(ハ)(ハ) ',ヽー、,,_ :::::::::::::::::::::....:: ,,、- ''´: l (ハ)(|ヽ)     同士討ちするよう仕組んでやろうぞ!
.
142 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 21:59:31 ID:7Dj.GLoI0



   余談が過ぎたので、やる夫と高獲の話に戻る。


―――建武十五年(西暦39年)。


      乱れた天下は、やる夫が国内各地の群雄を滅ぼして、統一された。

      そして、異民族問題と国内の復興が、やる夫の新しい目標だった。




                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
143 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 22:00:54 ID:7Dj.GLoI0



             ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   てな訳で、皇帝になったやる夫は
            イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \        燭怪事件で酷吏の恐ろしさを学習したから
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |       自分の王朝では儒者を取りたてる事にしたお。
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ




         ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
        イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ        王莽の失敗も見ておいて
             /      \
           / _ノ    ヽ  \            全く成長して無い?
          /   (>)  (<)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/           いいえ!やる夫が取りたてた儒者は
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \         特に厳選した、いい儒者たちだお。
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
144 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 22:04:15 ID:7Dj.GLoI0


  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\        これできっと素晴らしい
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |       思いやり国家が出来上がるお!
  \      `ー'´     /



    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
     | あの……陛下が取りたてた儒者、     |
     |                          |
   < 欧陽歙(おうようきゅう)が             .|
     |                          |
     | 千余万銭もの収賄事件起こしました…   |
     ゝ__________________,ノ
145 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 22:10:41 ID:7Dj.GLoI0



  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
..      ____
     / ―  -\
.  . /  (○)  (○)      そ、速攻でフラグ回収したお。
  / U   (__人__) \
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ      つーか、マジかお?
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\           今まで欧陽歙については
  /    (__人__)   \
  | U ヽ |!!il|!|!l| /   |         悪評エピ見かけなかったんだけど
  \    |ェェェェ|     /
146 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 22:21:03 ID:7Dj.GLoI0

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   欧陽歙は、8代みんな博士(太学の教授)を輩出した名門儒者の出で、

   色んな名士からもモテモテで、悪評を聞かない人物のため

   やる夫は、天下統一戦のさなかに更始帝軍から引き抜いて仲間に加えていた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      _ -─ ’:::::::::::::::::`丶.
                    ,  ´.:::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::::::ヽ_
                  /: :::: .:::::::::::::_{:_::::ヽ:::. : : :::: ::::ヽ、
                   /:: . .: .:::::::::::/   \::';:::.:  :: :: :::::\
                     /.: .:: :.::.::l::::::/:{     }::l:::::.: .: .::. . :::::ヽ}
                /:::.:::/:::i::::ト、:::l::トz、     j/j:::::::::/::/:.:.::::::::l\
                ,::::::,ム:::::ト:::l ハ:|≠ミ、`   /::::::イ:/!:::.:.:::::::::l r 、
                l::::/ l::::: :::lヾ、_辷シ '   /_;ィ7才:/:::::::;:::::ト、 '. .l_     自分、ちょっと優柔不断な気が
                j:::ハ l::. : :::l    ̄   ´ ̄'{rtjトイ:::::://l::八 ヽ! { '.
                /イ:::::l::::::..:ト\       ゙  ̄フ::ィ´7 j/  } | ,l l    あるけどいいですか?
               ' /:::::::ハ::::::::l `  r― 、_′   7:::::|  「ヽ .l .j {\!
               l::;イ::::::ト、::::|、   |: : У  _ .::'::::::ト'、  l '、j  ヘ }
               |:l |:i:::_j \!\、  ニ_ ィ´i:ト、::ト、::| \ ヽ  ` \ ' l′  いいですよね。 じゃあ仲間になります!
          _... - ┴ ’~::ヽ   r'7/77/ ムハj__ヽ!从    l  i   l
      __ - '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヽ! { {ム'´:::::::::::::::::`丶、    l      j
     「:::::::::::::::::::_____, -ォ:::::::::>-「::::::::::::/´ヽ、::::::::::::::`ヽ、 >_ に 、
     {::::::::::::::::/ i       |:::::/  ハ::::::::/   `¨ ‐-- 、::::::\.l:::::::::::`¨:::::}
     '.::::::::::::::ハ  l   / __.. イ'"     \/        / ヘ::::::八::::::::::::::::::::'.
      |::::::::::::|_ヽ | /´:::::::::::::/          r── -, ./   ハ:::|  l::::::::::::::::::::'.
      |::::::::::::j、\ | /:::::::::::::::;'         l___  / / / ハ::ヘ l:::::::::::::::::::::'.

                【欧陽歙(おうようきゅう)】

                 字は正思。楽安千乗の人。

               爵位は夜侯。 官位は汝南太守。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
147 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 22:30:39 ID:7Dj.GLoI0


   特に不正に手を染めた様子は無いが、

   名士となれば束脩(手土産)も自然と多額に集まってくる。


   保身を考える者なら、適度に悪評を流したり。 儲けを周囲に分配して身をかわすものだが

   歐陽歙はそこまで思い到らない人物だったのかも知れない。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                          悪意は無いにせよ、千余万銭て、額が多すぎるお……。
  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
       . /  >‐-、\         そこは、なあなあで済まさず
     . /~ヾ, j|  。 } \
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,      貰いすぎた時は断固つっぱねて欲しかったお。
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
148 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 22:36:21 ID:7Dj.GLoI0


  ∧_漢
 ( ´∀`)    陛下、裁きはどうします?
 (    )
 | | |     財産没収か罷免ですか?
 (__)_)




       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
      イ二二二二∞∞∞∞ 二二二二イ
           _/        \          死刑で。
           /            \
          /  ー   ー        |
          l   (● ) (● )     /        王朝の出来たてから、こんな
           ヽ  (__人__)    /
           _x>  {_ノ _  イ7\__       巨額収賄許してたら
        r'⌒:r‐、:::::::|::::ヽ Y /::::://:::::::::::`ー-、
        /:::::::::|、,,ト、:::ヽ::::\/:::::::/           あとあと示しがつかねーお。
        /::::/⌒ 、 L_\:\:/:::::::/
        /:::/ ヽ メ- ):::::/:::::::/
      /::::/ヽヽ、)ーィ´:::/::::::::/
149 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 22:40:33 ID:v8buebi20
多少は哀れを誘うが、身を質せない儒者はダメだよね。

そして財産没収すれば、国庫が潤う!wwwww
150 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 22:43:39 ID:r/fBtUV60
>  死刑で。

wwwwwwww
151 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 22:44:29 ID:7Dj.GLoI0



          え!?  
  ∧_漢
 (;´Д`)    陛下の功臣粛清しない美点に傷がつく上に
 (    )
 | | |    相手は大物儒者ですから、あとあと厄介な事になるのでは?
 (__)_)




  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ     無実の罪では粛清しないだけで、
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二二二イ
      /       \             汚職収賄は別だお。
     /  _,  、_ \
   /  ( ―)三(― ) .\     
   |   '" (__人__)"'   |          あと大物儒者=弟子が多くて、ディスられまくる
   \    ` ⌒ ´    /
   /ゝ    "`     `ヽ.          だろうけどお……
  /              \
152 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 22:47:04 ID:v8buebi20
やる夫には圧倒的武力があるからな。

それに、文官の汚職には容赦しない姿勢は皇帝に即位する前から一貫してるし。
153 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 22:49:53 ID:7Dj.GLoI0


 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ      やる夫は、やるって決めたらやるお!
イ二二二二∞∞∞∞ 二二二二イ
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\           儒者を取り立てるとは言ったけど
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |         好き放題してもOKとは言ってないお!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i    _             _
   /          ヽ !l ヽi   | l [l] | ̄| /l    | |  
   (   丶- 、       しE |そ  | 二l  ̄/ [][]∧.|_|
    `ー、_ノ      ∑ l、E ノ < |__|  | ̄/ <_/ <>  
               レY^V^ヽl       ̄
 _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
 \                                  /
 < ディスられんのは                >
 <                            >
 < 任命責任代わりに覚悟の上だお!!   .>
 /                                  \
   ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/ ̄
154 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 22:53:01 ID:r/fBtUV60
ホントに三代目はこいつの血引いてるのか?w
二代目はある程度政策に面影はあるけど
155 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 22:58:39 ID:7Dj.GLoI0


   案の定、欧陽歙の助命を求める者は

   千余人にのぼり、自ら剃髪して罪を詫びる者もいた。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~ ~ 洛陽だお   ~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三 ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ∥
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ

           ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
          ¬ ¬ ¬ ¬ ¬        ザッザッザ・・・
        _r-─-.r-─-.r-─-.r-─-.                  ザッザッザ・・・
       r-──-.  _  _r-──-.   r-──-.  __
     r-──-.  r-──-.  _ _r-──-.  r-──-.  _r-──-.
156 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 22:59:41 ID:r/fBtUV60
> 自ら剃髪して罪を詫びる者もいた。

AKBかよ
157 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 23:00:24 ID:v8buebi20
でもここできっちり執行できれば、儒者に対する脅しにはなるんだよな。
158 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 23:01:14 ID:hrG0cwM.0
「陛下、私を死刑にしてください」「死刑にしてください」の大合唱が起こりそうなパターンwww
159 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 23:02:59 ID:7Dj.GLoI0


   また、欧陽歙が太守を務めていた汝南は、

   もと西楚の文化圏であり、彼に世話になった地元民は剽軽で怒りっぽい気質。

   連日、大騒ぎが続いたが。 しかし、やる夫は折れ無かった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  / /              / 7
ニ  ニ二7          / /                 / 7
/ /      /二二二 ニニ  ニ二7           / /                         /
.../            /// /      /二二二 ニニ  ニ二7                    _/ /
/            // ./ /            /// /      , . /  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄
          //  / /          // / /           ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄/ / ̄ ̄
        //  / /         //  / /                   .ニ 二二 ニ≡≡三三三
       //   ./ / _____ _ /   ./ /              ニ ≡ 二二 ≡三三三三三三三
            / / .|.:.:に__」」:::::::Y^^^`ヽ___   . :. :. :. :.: .: .:.|、  = ニ 二三 ≡三 三三 三三三三
              |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_ノ     |┘. : .:. :. :. :. :. :. .p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,od .:'`;:; , ニ三三三三
                ̄ ̄ ̄ ̄ く       | .: .:. :. :./」二」p'゙;;.:O . :q .: ;:;゙ ,゙,o彡ミミヽ __.: ;: ;:; ;:;;:;:;;
. :. :. :. :.: .: .: .:. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :.: .: .:.``ヽ  ,、、ノヽo b .〔」゙''' ''l〕.: :;:; p'゙;;.:O q .: .::.}-',ミミミ!「 -‐ ─ヽ; :; ;;;;;;
.../ l. :. :. :. :.: .: .:. :. :. :. :. :. :.: .O od .:'`;:; ,.: ;oV"´   1  ..」ゝ‐/:`ー-、   「 ̄ |  L_ノシシ  , - ─ ミミヽ;:;:;;
/  | p'゙;;.:O od .:'`;:; ,.: ;oQ r;;;;;;;;;、p o ..:.,,、、、、',     1 .::.:.:::〈瓜ノ:::::::::',〈⌒〕二二ニ‐.:::::::::ノ  - ─ ミミ _丿;:;;;
  .|. ム) p'゙;;.:O od .:'`;:; ノー`ミミ!   彡',',',',',',;',    l!.:.:::::::::::::::::.:...:: /ハ`ヽ-─-、.:::::::ノ.:.\  ノ    ニ三
レ彡ミ |:::::l  ,;彡ミミヽ   },_, イ:::::::::ハ;;';';';'';';'';;;!   il!.:::::.:.:.:.:,r ‐く ノ ノ__/。:::.:.   /. :; :; :;: ;V . :. :ィイ三三
l彡彡_ノ.::ノミyイ彡ミミミミ;:y.:.::::.:.::::::::::.:}‐、i;;:r ,;:;:;:;:;!   ll!;:;:;;:;:;;/jjjjjijijレ;:;:;;!  i!    /.: ;: ;: ;: ;:;ニ三 三 三三
レ.:.:. ニ三三 〉彡ミミミミミノィイ彡 ミミヽ.〈  ソ;:;;;;;:;:;|   llll!;:;;;:/jjlijiijijiリ;:;:;:;:;! リ  ,..イ. :; ; ;;;;; ニニ 三 三三三三
160 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 23:06:50 ID:CDSK6dNY0
いい見せしめにはなるよね
っつーか脇の甘さを呪え
161 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 23:07:32 ID:r/fBtUV60
しょせん騒ぐしか出来ない無能よ愚儒なぞ
162 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 23:08:49 ID:7Dj.GLoI0



 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ    しかし、そろそろ落とし所が欲しいお。
イ二二二二∞∞∞∞ 二二二イ
    /     \
   /  _ノ '' 'ー \           歐陽歙は許せないが、汝南地方と揉めたままなのは
 /  (●)  (●)  \
 |      (__人__)    |         あとあと反乱に繋がりかねないお。
 \      ` ⌒´   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



             ∧_漢       陛下。
           (゙(´∀` )
            ヽ    )      汝南の代表として、高獲と言う者が陛下に会いたいと言ってます。
            | | |
         .   (_(__)      太学時代の知り合い……だとか。


.
163 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 23:09:45 ID:v8buebi20
うわ、項羽の土地かよw
164 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 23:10:31 ID:r/fBtUV60
> 高獲

草不可避
165 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 23:11:47 ID:nVFYKG5.0
もう高獲という名前だけで笑いが
166 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 23:13:59 ID:7Dj.GLoI0


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二二イ    
       / ⌒  ⌒\            高獲かお!?
      / (⌒)  (⌒) \      
    / ///(__人__)/// \
     |     `Y⌒y'´     |         あいつ戦乱の頃はずっと音信不通だったから会いたいお。
      \     ゙ー ′   ,/    
      /ヽ   ー‐   ィ⌒ヽ         ……あと現状の問題の突破口にできるかもだお!
      rー'ゝ       〆ヽ .)
    ノヾ ,>      ヾ_ノ,ヽ}
    ヽ ヽ|        ヽ_ノ
167 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 23:14:59 ID:hrG0cwM.0
はい、ここからギャグパートです
168 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 23:23:08 ID:7Dj.GLoI0


  [ 謁見の間 ]

                           / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、  γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                          /  ___  ヽ   | 久しいお……高獲。     .|
                    /漢\     |  ii やiiii    .||  |                    |
                   (゚Д゚ )    |  《´∀` 》)  ||  | もしかして今も          .|
                     (VVV )   こψ y φl, )  ||  |                    |
                      |VVV,|  _| iソ ノψヾi   ||_ | 神仙を目指してるのお? .|
                    し⌒J/ / ノイヽ、φヽ、 /   ゝ____________,ノ
                __/  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/   //   /|____
               / /    |_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/    //  /|
             / /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄     // ./ /
            /  |二二二二 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二|/ / /
          /          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./             / /
          |ニ二二二二二二|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二二二二|/
        __
        /、, `)   あったりまえだよ!
   , '´`⌒ヽ、
   { i |iハ.从!}   ライトニング・バトル・マスター!
   '!(l|コ-・ノリ
    /.l卯li
   ○UUつ
169 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 23:28:50 ID:7Dj.GLoI0

            r'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'~'⌒'ヽ
           (  陛下の在野の知り合い、     )
            )                    (
           (  変人多いよな……厳光とか。 .)
            )                    (
           (  今の大人がする会話か?    .)
            丶~'⌒'〇'⌒'~⌒'~'⌒'~'⌒'~'´
                  O        / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、
                          /  ___  ヽ
                    /漢\    |  ii やiiii    .||
                   (゚Д゚;)    |  《´∀` 》)  ||
                     (VVV )   こψ y φl, )  ||
                      |VVV,|  _| iソ ノψヾi   ||_
                    し⌒J/ / ノイヽ、φヽ、 /
                __/  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/   /
               / /    |_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/
             / /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄
            /  |二二二二 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 二二二二
   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
    | 単刀直入に言おう!                |
    |                              |
    | 歐陽歙は、みんなが良い人と言ってたから  .|
    |                              |     ⌒ 、
    | 多分いい人なんだ。助けてやってくれ。     | /       、
    ゝ____________________,ノ            i
          ヽ    , ´ , -'  /                     r‐=≠=- _ f 7ヘ
    r‐―― ′ /  /    ノ                     ,ィ':´}: : : : : : ヽ: : :`ー く
     ` ー― 、 ′      / }≧ 、                  /: : : j: : ::Nv: : : v:ヘ : : ∧
          、        ノ} iニニニヽ、            /: : : :ハ: : {  ヽ: : V∧: : :∧
          ヽ _   ´ j .}ニニニニニ` 、           /: : ::rニ i.Vリ 伝リ\: }: : i: : : ∧
             トr- y' /ニニニニニニニニヽ、      〈: : : i{{ }}_ ゝ.'  }:i! : :! : : :}:∧
             { {_ _/ニニニニニニニニニニニ≧ 、    }: ::v彡'   `ヽ、 }:i: : :i: : : :}: : i
             乂ニニニニニニニニニニニニニニニニニ> 、  .}: :込   ‐    `j/: : :i从ハ: : }
               ` <ニニニニニニニニニニニニニニニニ≧=‐‐‐≧ 、   _ イ: : :ハ}   ∨
                    `  <ニニニニニニニニニニニニニニニニニ≧< ̄`iW
                         ` <ニニニニニニニニニニニニ r ´ ̄ `fr ⌒ヽ、
                             ` <ニニニニニニニニ ム    }ヽ   \
                                 `ヽニニニニニニ ム  __j  ヽ r く
                                   ヽニニニニニニニT _ - 、i´\ >
                                         マニニニニニニ≦ニ とri}__/ニ.ム
170 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 23:33:32 ID:r/fBtUV60
…こいつもか…
171 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 23:34:06 ID:v8buebi20
そんな大雑把な理由で、皇帝が許すとはとても思えんぞw
172 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 23:35:05 ID:7Dj.GLoI0

                   /: : / : /:/ : | : : : : : : ヽ:\ノ:、_}
                  /: : / : : /: :/i : : | : : : : : : : :i : : ヽ:\
                 /: : / : : /: :/ | :l:|: |l: : : : : :| : : : : ',: : :,
                /イ: : : : : l| :/⌒ | :|: |: :八⌒ : : | : :|:iハ : :!           もし助けてくれたら
                 |: : i| : 从:{  ̄ ハ:|: | :厂,,≧、: :| : :|:||: |
          ⊂¨⌒ヽーr‐:、   |: :从: :|     从:乂〃_笊`Y| : :|:||: |   _,/⌒つ    今修行で籠ってる山から採れた
       /     l:.:.:.:{`ー∨ : }从└ ┘ |___弋:り 从: : :|:厶| : 厂.:/     ⌒\
       ‘ー一 ⌒丶|:.:.:.:} }:.:|: : : :l|-= ¨ ̄ '  ̄  =-|l: : :从.:.:|:从.:.:fイ⌒ ー一'′ 石をやろう。
            |:.|:.:.:.:{ {:.从 : 从      _       从: /:.:.:.:ノ {.:.:.:.:|.:|       
            |:.|:.:.:.:.} }:.:.:.:\{:.:≧::... ___ ...::≦厶イ:.:.:.:.:} }.:.:.:.:|.:|
                V.:.:.:.:{ {:.:n:.:.:.:.{.:.:/.:.:.:|:\//x‐=ミ、:/:.:.:n.:{ {.:.:.:.:.:.:!        これ研ぐと、きっといいものができるよ。
                !:.:.:.:.:} ,:.:.} }:.:.:.:.∨.:.:.:.:|//:.:.:{ fYい }:.:.:ノ }.:} /.:.:.:.:|/
                 |:.:.:.:.:U:.:.{ {:.:.:.:.:.{.:.:.:.://:.:.:.:.:.:乂乂ノ人:.:{ {.:U.:.:.:.:.:|
                 |:.:.:.:.:.:.:.:.:} }:.:.:.:(_(_(__(___(_)o゚o___)__)} }.:.:.:.:.:.:.:.:!
               }:.:.:.:.:.:.:.:ノ {:.:.:.:.:{         o゚   ゚o }:.:.:{ {.:.:.:.:.:.:.:.{
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ     ははは、今は和氏の璧ゴッコに夢中なのかおwww
イ二二二二∞∞∞∞ 二二二イ
     /-‐  ‐-\
   / ( ⌒) (● )\            ……お前は昔から、ぜんぜん変わって無くて安心したお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     l/⌒ヽ     |          
  \   /   /    /
173 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 23:39:11 ID:hrG0cwM.0
和氏の璧wwwwwwww
中国史知らない俺でも知ってるぞwwww
174 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 23:41:19 ID:7Dj.GLoI0


           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ     じゃあ高獲、お前が朝廷に仕えるなら
          イ二二二二∞∞∞∞ 二二二イ 
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \           考えてあげてもいいお。
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \     
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |        やる夫が考えを改める代わり、
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/        
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ          お前も性格を改めるんだお。



ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ 
二二二二∞∞∞∞ 二二二イ             鄧禹もお前が仕えれば、きっと懐かしがるお。
     /⌒  ⌒\            
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \               そしてまた3人で、怪異探しするかお?
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /
175 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 23:42:32 ID:r/fBtUV60
やる夫「考え改めたおwwww死刑はやめて三族皆殺しにするおwwwwww」
176 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/03(日) 23:46:19 ID:v8buebi20
あ、こりゃ高獲受け入れる気がしねえw
177 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 23:48:28 ID:7Dj.GLoI0


        へ、陛下?                         / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、
                                       /  ___  ヽ
        こんなの雇って大丈夫ですか?      /漢\    |  ii やiiii    .||
                                (゚Д゚;)    |  《´∀` 》)  ||
        てか官僚の狭き門を           (VVV )   こψ y φl, )  ||
                                 |VVV,|  _| iソ ノψヾi   ||_
        簡単に融通効かせすぎる。        し⌒J/ / ノイヽ、φヽ、 /
                             __/  / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/   /
                            / /    |_|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ̄ ̄|/
                          / /       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            , ⌒ 、 , -‐‐‐- _  __
            /   /:ヽ: : : : : : : : : :`Y⌒i
            /  /: : ;ィ≠‐: ‐. 、: : : : ::}/ヽ
              /: : :/: : /: : : : 、: :\: : : : :v:∧
           /: : :/:/: : : i: : :} : v: : V: : }:ハ: : i    うーん……それは困ったなあ。
            /: : /:/:: : : ::|: : :iv: :V: : V: i: :}V:}
           ノ: : :; ::{: : : : ::i: : :i: V: }: : ::}: i!: i .}:}
           }: : : : r、 /i: ri: : :{: : ヽi!: : i`i::/ j: :i    私の性格は親から受け継いだものだし、
           iハfヘ{ {〈 {: { i: : :{_\{゙i: ::j /{ , : :}
            ,ィ`トヽ` ` V: { ≠'!: :i!'^` /:/}:!    仕官しちゃうと神仙の道を諦めないと
             ;ニニ ≧、__  / V ̄ ‐j: :/7.、ムィ .リ
              {ニニニ/ニニム>号 ィ }/ニiニニヽ、     いけなくなっちゃう……
          .iニニ/ニニニ ムr厶r‐ くニニi!ニニニニヽ
          fニ ,ィニニニニニ/ヽ_/、   ヽ7ニニニニニ.}
         j/ニニニニニ/‐' }{    /ニニニニニ/      申し出は嬉しいけど……。
         /ニニニニニニ/、  jj 、   /ニニニニニ/
178 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 23:55:01 ID:7Dj.GLoI0

          _ {.へ__  ___         )        { { {
         ,...:ァ:::::::::::::::::::::::`:..< ┐               '、 ヽ∩
      ,.:´:::::/::::::::/::::/:::::::::::::::::\              __ }  ∨
   /:::::::::::::::::::::/::::人:::::::::::ヽ:::::::ヽ               //∧ヘ   !
   /:::::::::::::/:::::::://::/ ヽ::::!:::∧::::::::ヽ        /////∧ ヽ ノ
  /::::::::::::::;::::::::/:/レ≧z_ V:::Aレ:::::::ヽヽ      ,<////////∨
  j:::::::::::::::i::::::::レ「r{  ̄', 川 fハ〉!::::::ハ     <////////////>    断るよ。
  ィ::::/::::::rj:::::::〈 { L  ┘ }____じ {:::ヽ:\ ////////////> ´
 ハ:::::::/::/::/::::ハ/―  ̄  ' `ヾ::} }:>////////////
  ハ::::::::/::/::::::〈    _  rァ....┴<////////////          汝南の人達には任務失敗を
   \ハ:::ハ::::::::>:77///7/////////////////
      ∠彡/////////////////////> ´             謝ってくるけどライトニング・バトル・マスターも
      ////////////////////////
     /////////////////////// r{ヽ r、               ちゃんとフォローしてね。
.    /////////////////////、  } i レ ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


        ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ 
       イ二二二二∞∞∞∞ 二二二イ      分かってるお。
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \    
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ         ただ、みんな気が立ってるから
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /         お前に間に入ってもらって冷静に話し合おうお。
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \
179 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/03(日) 23:59:55 ID:7Dj.GLoI0


   その後、やる夫は高獲を皇宮の門まで見送り。

   騒ぐ歐陽歙の関係者と話し合いの席が持たれ、騒ぎは沈静化していった。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   x=ミ
                    /   }
                     _, ┴―  、
                 /: :.:/: : : : ⌒ヽ:\  __
    l|lアlア       ___/: : : :/ : : : |: : : : : \ヽ/ 入
    |||| ||        /: : :/:.:イ|: : : : |: : :ヽ|: : :|: :}/ 1
    |||| ||         / |:.:.:l: /リ|: :.:.:.小: : :.:|: : :|:.:.|: : |
    |||| ||       ': :.|:.:.:|厶≧:.:.:/=≦l:ハ|: : :|:.:.|: : |   私の石、朝廷で誰もいらないってー。
    |||| ||        {八{:.:.:|「 ̄ トリ ィ芯 !:.:..:|:.:.|: : |
    |||| ||        l\|___,l___ 弋ツ |: : :|:.:.|: : |
    |||| ||        |:.:.:{    ′   ‐- : : /):.:|: : |   外の人で欲しい人いるー?
    |||| ||        ト:.:.:ト   「)    /:.:/从´}:.:.:|
    |||| ||         Ⅵ ` ┬   ´{厶イ   ,ノィ)ノ
    {三≧ュ、          ___,ノ====入
    |ニニニニニ〕     , ´二/ ヽ ‘ /-- ハニア ヽ
    ∨ニ二イ       / |ニ{   /‘, /ニ/
    }ニニ{ |      .′ ハニニニニニニニ ┴厶     :,
    ∨ニ≧ハ      'ニニニニニニニニニニニ∧     ′
.      ∨ニ∧ム/    {ニニニニニニニニニニニ二}     |
180 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/04(月) 00:11:00 ID:ZA4CEBhI0


   そうしてる間に、歐陽歙はなんか獄中で死んでた。

   やる夫は死んだ歐陽歙に棺木・印綬・絹を下賜して、関係者を慰め。


   4年後、汝南地方と田租の問題でもめた時。 父老の願いに1年だけ田租を免除した。

   その後、特に問題は起きて無い。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.
                   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.三ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 ′..:.:.:.:.:.:.:.:.:|   \:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : |
                   |:.:.:.:.:.:.:.:. : |:.|   ij .ヽ : :.:.:.i:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.: : |     あれだけ騒いでて
                   i:.{:.:.:.:.:.:.: : ト.、     '.:.:.:.ハ : 斗:.:.i:.: |:.: : |
                   i:.:.、:.:.:.:.:. : |____`ミ   |:.:.:.レ'_i∠」_:/:.:.从 : |     結局誰も直接助けに来なかったのかよ!?
                 V:.:.:.:.:.:.:.:.:{{´ ○`   |:.:/.'´○ . }/:.:/:.| }:. |
                 ヽ| |ヽ:.:.:.ト   ̄   '´   ̄ /:.イ:.:.:|/:.:.|
                    |:.:.:.ハヽ u     i:.:.     / ´.|:. : |:.:.: |     これだから儒者は
                    |:.:.:.: ∧      ___       .|:. : ト:.:.:.{
                   _|:.ト:.:.:.少:.    {  ̄ .}  .u./.|:.:.:リ:.:.:.:.ト    口だけって言われるんだよ!
                  /∧ヽ V///\  ゝ==.'   / |:/!:./|/`ヽ|、
              ___{ {:∧ .V/{≪| `ヽ. ___ ィ -‐'  }/   ハ }
            //////ヾ /∧ .ヾ|: : : >=-<´: : : : : : |'  ////    俺も儒者だけど……
                {///////////∧   }: ´: : : : : : : `: : : : : :.} /////
                |////////////∧ /: : : : : : : : : : : : : : : : :|//////
181 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/04(月) 00:11:45 ID:tDJwZXLE0
まあAA的にも人望無さそうだし
182 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/04(月) 00:12:00 ID:fnSE6R1s0
↑それは言ってはいけない
183 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/04(月) 00:16:57 ID:ZA4CEBhI0


   やる夫が田租の問題の時、笑って処理した件は、この事件との繋がりまで考えると

   やや黒い物を感じるが、まあいいや。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二二イ     ちゃんと各地の好感度を
      /        \
     / ̄       ̄   ヽ.         考えての処置だお。
      / >    <     ハ,4L_
     :  (_ , 、 _)      ノ  /
     ゝ.  `ー'    _ <  /       儒者が増長しないようみせしめになったし、
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /          怒りっぽい土地の人間の反乱防いだし
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧          一石二鳥だお。
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'
184 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/04(月) 00:23:57 ID:ZA4CEBhI0


   長かった今回の番外編の結びとして、

   高獲が亡くなるまで修行していた泰山の西にある石城山は

   硯石の名産地として後世、有名となり。人々は彼を偲び、共同で祭祀を行ったという。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                __j{____  }j
          ....´............⌒':,- 、..\ノ _
.          /./..../...../...........',...........∨厶
.       /..../..../...../|....|....|...}............‘,__,ノ
       ′.′.j.... イ..|....|....|...}................ゝ.}
      |......|......|../_}/|....|....|}小......゚,..|......'|         さて、今日も怪異を探しに行くか。
.     /|......|......l/ーリ‐}..|....リ孑{......} |.......{
      |......|......「¨  |\...jィ示㍉ }/.|.....|
      |ハ.(|......|―‐' j  ` 乂ツ | /....|:.:.:|         ついでに、いい石探してこっと。
      | い:.:.:|¨¨¨¨´ ̄ ` 丶,j/:....ハ:.:.j   -nn、
        八:.:.:}         /}:.....| j:./  {ノ   |
.           冫..≧ュ..,___,,...  ´ /....//´   /    ′
        /     ` ヽ{\_,/..イ    {   /
       /         >'⌒い    j⌒' {
       .′       ,,..  '"     /`  ‐/= ミ′_
       |   -‐         /     ′-、.′    `  .,
       |      . : : : : :...  /___ /⌒ヽ.j         `  .,
       |     --…………'  }  /--- 、}ー―--   ..,,     `¨¨¨ヽ
       ,      /: : /    }   :, /{´ ̄ ` ′       `   、     ‘,
       ′  /   /    j   } |´ ̄`y              ー‐r__/
          }     /    /::   /、   /

    番外編 「燭怪(しょくかい)」  完
.
185 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/04(月) 00:25:44 ID:ZA4CEBhI0
配役表は後日まとめます。

次回から普通に本編です。ふいー…疲れた。
186 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/04(月) 00:27:36 ID:fnSE6R1s0
見てるほうも疲れたよぉ…ふいー乙
187 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/04(月) 00:47:02 ID:Gn0fUe0c0


安定の高獲
188 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/04(月) 01:43:24 ID:X./C3RgA0
乙です

偉くなっても態度変わらん昔の友人っていいな
189 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/04(月) 15:48:33 ID:mN50e5SE0
乙です
知り合いの中国人にライトニングバトルマスターって言ったら大爆笑してしましたwww
190 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/04(月) 19:40:12 ID:fH5Jy7oY0
乙乙!
191 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/04(月) 20:05:31 ID:pTbeI7xo0


  「燭怪」<中篇>~エピローグ   ~登場人物キャスト~



[後漢王朝]
劉秀(りゅうしゅう)やる夫=やる夫          光武帝
鄧禹(とうう)=涼宮ハルヒSD(涼宮ハルヒの憂鬱) 
朱祐(しゅゆう)=クマー 
欧陽歙(おうようきゅう)=アスラン・ザラ(機動戦士ガンダムSEED)


[新王朝]
王莽(おうもう)=一条三位(水戸黄門)                 真皇帝
孫建(そんけん)=孫権(恋姫無双)                   王莽の爪牙
劉歆(りゅうきん)=言峰綺礼(Fate)
王駿(おうしゅん)=キャンサーのデスマスク(聖闘士☆星矢)
王盛(おうせい)=コルカス(ベルセルク)
荘尤(そうゆう)=藤原左為 (ヒカルの碁) 
哀章(あいしょう)=影のキラ信者(デスノート)


[前漢王朝]
劉嬰(りゅうえい)=赤さん                 前漢、最後の皇帝
王根(おうこん)=いく夫
劉信(りゅうしん)=キル夫
王政君(おうせいくん)=やる夫のカーチャン
尹賞(いんしょう)=萩原雪歩(THE IDOLM@STER)、サウザー(北斗の拳)


[劉氏の反乱軍]
劉都(りゅうと)=日和見日郎(怪物王女)
郭聖通(かくせいつう)=リリアーヌ(怪物王女)
劉快(りゅうかい)=福田康夫
武仲(ぶちゅう)=DQNのモブAA
劉曾(りゅうそう)、劉貴(りゅうき)=モストデンジャラスコンビ(キン肉マン)


[再統一時代 匈奴]
烏珠留若提(うしゅりゅうじゃくてい)=高町なのは(魔法少女リリカルなのは) 4代目単于
☆寧胡閼氏(ねいこあつし)=初音ミク(VOCALOID)
温偶駼王(おんぐうずおう)=巴マミSD(魔法少女まどか☆マギカ) 
輿(よ)=カイオウ(北斗の拳)                       6代目単于
須卜居次云(しゅぼくきょじうん)=神北恵子(無敵超人ザンボット3)
須卜当(しゅぼくとう)=神江宇宙太(無敵超人ザンボット3)


[その他]
☆高獲(こうかく)=小鳥遊六花(中二病でも恋がしたい!)
厳光(げんこう)=柊かがみ(らきすた) 
韓子(かんし)=渡良瀬準(はぴねす!)
許楊(きょよう)=亀仙人(DRAGON BALL)
李松(りしょう)=ウォーズマン(キン肉マン)

今回の主役=☆
192 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/04(月) 20:14:01 ID:pTbeI7xo0


   今回のレス返しですよ    |
______________|
.          |::|  -─-       |::|
        r‐ |::|´       \‐x.|::|
      /乂_|::|ソ  ___∧ __ ∨i|::ト,    今期アニメは
    ,ノイ  |::| |\/  ∨ VⅥ_|::|.|
     |   ,|::|小. ┃  ┃ | |_|::N    「gdgd妖精s 第2期」と「ビビッドレッド・オペレーション」を
     |/∨|::| | ' '  _  ' '〉| |::|
.       | |::N{≧‐┴┴r≦‐ミ|::|_    ツッコミ入れながら見ています。
.       |(___)   〈__〉   ! (___)
       ノム|::| |      |   |::ト、〉
      |├|::|ノ|      ├<二ノ

前スレ
>>687
孫建の配役は、名前の読みが同じという点から決めましたが

史書で孫建は特にこれといった言葉を残して無いのと
「恋姫無双」での孫権は、キャラ付けが男前だったのでそれに倣いました。

ちなみに「恋姫無双」の元ネタである「三国志」での元祖・孫権は、直接指揮した戦では
ほぼ負ける上、正史だと奇行エピソードが多いのでAA選考から外しました。


>>705
新たに光武帝時代を題材にした漫画なり、演義小説が出る時は
「全漢志伝」のオリキャラ、蘇献(そけん)を出すより。

孫建の死を後ろにずらして登場させれば、新王朝滅亡までの最大の敵として、やる夫との
対決を組めそうですね。いわゆる「キングダム」方式で。

新王朝の他の武将は、司令官クラスいないですから…(ツッコミ役として重宝してる荘尤は、
官位が低くくて他の武将を制御しきれませんでしたし)。


>>712
着眼点は間違いじゃないですけど、普通の人に抜けないからこそ固い城なので。


>>738
彼も王莽も、学者肌の人間ですので。国のトップとして、臣下の扇動が上手いのは美点です。
ただ臣下の戦力把握をしてなかったのが致命的でしたが。


>>752
彼らの政策については光武帝スレさまで詳しく取りあげてますが、増えすぎた豪族の力を削ぐ事と、
欠陥のある貨幣の改良は前漢代からあった問題なので

王莽たちは、唐突にそれらに手を付けた訳ではないです。

ただ、
豪族の力を削ぐよ→強引な手と、複雑な方法で思考力を奪うよ。
種類の少ない貨幣を改良するよ→当時の一般人で扱い切れないほど貨幣を増やすよ。

と、緩やかな改革が時代に合ってたのに、学者たちらしい発想で一気に改革を推し進めたのが
世間の理解を得られなかった由縁なのではと。

なまじブレーンが天才学者すぎたので、修正どころか理解できない世間が悪いと突っ走っていったのかも。


>>760
計略の発想は悪くないですが、肝心なこらえ性がなくて失敗と言う。
王莽さんの歳を考えると、焦っちゃったんでしょうかねえ。

.
193 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/04(月) 21:16:42 ID:pTbeI7xo0


      今回のレス返し2    |
______________|
.          |::|  -─-       |::|       「ビン ~孫子異伝~」は、漫画の作中で
        r‐ |::|´       \‐x.|::|   ○
      /乂_|::|ソ  ___∧ __ ∨i|::ト, ○    異民族をたくさん出したかったら
    ,ノイ  |::| |\/  ∨ VⅥ_|::|.|  。
     |   ,|::|小. =  = | |_|::N       後漢か晋、以降を題材にすれば良かったのでは?
     |/∨|::| | ' '  _  ' '〉| |::|
.       | |::N{≧‐┴┴r≦‐ミ|::|_       とツッコミ入れつつも楽しく見てます。
.       |(___)   〈__〉   ! (___)
       ノム|::| |      |   |::ト、〉  
      |├|::|ノ|      ├<二ノ


前スレ
>>768 >>770
西でも東でも、チート殺しにはこれですね。
池田理代子先生の「皇帝ナポレオン」最終巻を読んだ時も、項羽の最期と被るものがありました。

でもナポレオンは、初期ヒロインが熟女で、他のヒロインがほぼ政略婚なんで
女性関係ドロドロしすぎだろと思いましたが。


>>778
李牧のように、離間工作で潰してくる相手が無かったのは幸いでしたが。やはり一人だけ突出してる軍の
悲しさ。その手の軍は最終的には勝てなくなりますからね。


>>809
摂皇帝→仮皇帝→真皇帝とクラスチェンジしてましたよ。
ただ、王莽の諡に「真皇帝」はのちの王朝に公認されなかったので自称扱い。

後世での知名度ひくいですけど。


>>838
出典は『晋書』で、隠者の宋繊がニートを貫く姿に感動した大夫たちが
「人中の竜なりと」称賛したのが始まりのようですね。

まあ後世の演義小説では、人相見の定番の称賛なので、そのまま引用しましたけど。


>>918
王朝に力があるか無いかは、反乱を即時鎮圧できるか否かですからね。
新王朝は、クライマックス早すぎましたが。

孫建の忠義は、王莽に友人の罪をチャラにして貰ってからみたいなので、
よほど大事な友人だったのかも知れないですね。ヤクザ者ぐらいしか友人の詳細
分からないですが。


>>921
そう言えばそうですね。

宇宙大将軍閣下が活躍する「長江落日賦」の短編あたり、スレ化してもいいものですけど。
「蘭陵王」は、前半のチートぶりと後半の鬱展開の落差が壁かも。
「風よ、万里を翔けよ」は、もうスレがあったような。
「隋唐演義」は資料集めが大変そうだなあと。
「岳飛伝」は、岳飛のアクが強すぎるので、脇の韓世忠を主役にした方がよいかも。


>>953
「燭怪」原作では普通に活躍してましたが、こちらは光武帝スレ様基準で
やる夫の覚醒は小長安での敗戦からなので、その辺は調整しました。


>>972
文帝が眠る覇陵は、長安のすぐ東の方向です。陵墓は長安を囲むようにあるようですね。
……だからこそ、長安を落とされると先代皇帝達の墓も一気に荒らされちゃうんだなと。
.
194 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/04(月) 22:10:49 ID:pTbeI7xo0


      今回のレス返し3    |
______________|
        r‐ |::|´       \‐x.|::|
      /乂_|::|ソ  ___∧ __ ∨i|::ト,
    ,ノイ  |::| |\/  ∨ VⅥ_|::|.|
     |   ,|::|小. >  < | |_|::N
     |/∨|::| | ' '  _  ' '〉| |::|
.       | |::N{≧‐┴┴r≦‐ミ|::|_
.       |(___)   〈__〉   ! (___)
       ノム|::| |      |   |::ト、〉
      |├|::|ノ|      ├<二ノ

>>37
「燭怪」原作では普通に活躍した上に、「張良の再来」とまで絶賛されてましたが
そこも光武帝スレ様基準で調整しました。

ツメが甘くない鄧禹にすると、鄧禹っぽく見えません。


>>124
陳舜臣先生の「中国美人伝」を参考に、事件に関わった人間を絞り、簡略化しましたが。
王昭君の娘の二つ名とか、史書まんまだと誰が誰だか分からなくなりかけました。

こういう匈奴方面で困った時の資料『匈奴「帝国」』加藤 謙一・著で状況を整理して、
なんとかまとめられましたよ。


>>134
王昭君の物語は、どこで終わらせるかで印象変わりますからね。

前漢代までの視点で終わらせれば、匈奴人に歓迎されてハッピーエンドですが
新王朝まで続けるとこうなります。

三国志で言うなら赤壁で終わらせるか、蜀漢その後までやるかの違い。


>>154
ただ三代目世代は、みんな揃って世間知らずのボンボン気質でしたからね。
真贋を見抜く目は、やはり苦労しないと身につかないのかも知れません。


>>157
後漢は豪族に擁立された弱腰政権という評がありますが、
やる夫は豪族や儒者でも粛清する時は、ちゃんと始末してるんですよね。

まあ、この時代の再評価が進まないので定説が覆される事は無いかも知れませんが。


>>161
ちなみに、やる夫だからこそ当事者だけで済ませてますが
安帝や、それ以降の後漢皇帝は、このイベントが起こると参加者全員処刑か
逮捕して投獄パターンです。

やる夫と和帝が甘いのか、安帝たちがこらえ性無さ過ぎるのか……。

.
195 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/05(火) 11:23:15 ID:H6VB5P5U0
>>193
>「岳飛伝」は、岳飛のアクが強すぎるので、脇の韓世忠を主役にした方がよいかも。
それが『紅塵』ですね
196 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/06(水) 07:34:32 ID:BtLjSlVg0
>>195
私にとって、韓世忠は『紅塵』のイメージが強いので、
北方先生の北宋サーガの描写は何か違うと感じるんだよなあ。
197 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/06(水) 23:23:33 ID:3HL/pQSk0
まあ三国志の物語も大概が赤壁か五丈原で終わりだね。
その後までキッチリやったのは柴錬三国志ぐらいのもん。
こっちは孤軍奮闘する姜維の末路、蜀漢の最後までやってる。
198 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/08(金) 20:10:12 ID:YNOv4UuA0
>「風よ、万里を翔けよ」は、もうスレがあったような。
数年前に停止してしまってるからOKOK
かもーんかもーん
199 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/10(日) 16:47:49 ID:Hd1zzJcI0
「風よ万里を翔けよ」は読んだけど正直あまり面白くなかった。
途中からヒロインの木蘭が空気化してるし、文章も出来事の羅列みたいな感じだし。
ディズニー映画のムーランの方が面白い。
200 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/12(火) 03:10:24 ID:i5Qm7Y160
でもアレ、歴オタの中じゃ芳樹の歴史小説の中じゃ一番マシって評価だぞ。(厳密に言えば歴史小説じゃないけど)

まああとがきでムーランに喧嘩売ってる感じになるんで、読後感悪いがw
201 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/13(水) 23:46:14 ID:04euqZAA0


原典の「木蘭詩」は、年代不詳の女性武将伝説の集合体みたいな内容なので
ムーランはそれを踏襲したようですね。

ファミリー路線のディズニーなら、史実にこだわっても客層的についていけないと
思うので、巨大な悪の蛮族にスーパーヒロインが大勝利するファンタジーに徹したのは
分かり易くていいんじゃないでしょうか。

新たに誰かスレを立てるなら、こちらの方がやりやすいでしょうね。

                       ∠ニ=-‐……―-    ____
                 //             <⌒
.               -‐-ミY    /       \     \
             //  / / / ,  /     ヽ       \       AA少ないけど
.              //  ∠ニ⊥L {_ {         :,         \
              /  /  _j」斗‐=≠ミ≧‐-/     |        ‐-\   本格的に配役するなら
            ′ /   小、 __ノ'//「` }/|  _ ノ ノ  ,   i
.             { , /,    \ 乂辷ツ   jイう㍉ Y  /     |      天上ウテナかなと。
.            ∨//\   \_        ヽ::ノ从|/  / , |
.             ノ〈  丶. ____,ノ      /^`{ ノ\/j/| ノ      
             }    |      '⌒ラ ー=彡イ  )   ノ                     l
.              /    ノ \     ヽ._/  /  /                        | /
            /    /:|   \    ° イ     \                 ‐-― ┼ ―-
.         /   . : : rv ‐―――――く,.。-‐…‐-。. \                       / |
.         /     . : : : |i ┌―……―/::.::.:゚:O.o .::.::.\ \                //|
      / /  . : : : : .:|| |ニ| 7ニニ7二二二二二二二コ }             //
    /   / . : : : : 。0⌒|| |ニ|/ニニ:/ //   |  「\ \\/            //
.   /   { : : : .:/::.::.::.::.:l,ノ∠ニ=-/ / /  | |   \ \\         //   /
   ′   \,.イ^´⌒`^ヽニニニ/ / /    | |   \ ヽ ヽ      //   /
.   {     ∧{ ( こ ) }ハ./ / / _____ノ |    ∧  V,ハ    //   /
   \   人 `^⌒Yンソ 丿// /\     /   /二ニ=ーァ }  }丿  //   /
.    ノ ∠{_>: . _,ノ⌒>'^ / /-―==ァ'   /_______/ /  /   //   /
202 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/02/13(水) 23:53:42 ID:04euqZAA0


田中芳樹先生の「風よ万里を翔けよ」は史実ふう路線で

基本『隋唐演義』で進行しつつ(時代背景が細かく設定されたのはここから)、
これだと木蘭は敗北エンドになるので
一応、生き延びて帰郷する、京劇の『木蘭従軍』エンドを持ってきた構成のようですが、

隋唐時代の主人公は李世民なので、戦の大局を追うと木蘭の活躍が霞んじゃいますからねー。


ただ、知る人ぞ知る逸話をちりばめたくなるのも書き手のサガですから、さじ加減は難しいものです。

                      \ _ __ _. . .:.:.. :.:.:.:.:::.`ヽ、.:/
                      /,イ:.:::::.::::.:::.:`:`丶、.:.:.::::::::::.:.\
                         /.:/::j::/.:.:::::、.::::.::::::.:.:::.`ヽ .:.:.::::::::::\
                     /.:::l::::i::ト、;;:、::::`ヽ;i:::::j!:::.::i;:;;\.:.::::::/
                      l/l:;|.:/N  ,ィ≦二l!::/.::::!::|;:;:;;:;;:y'´
                     `ト、:fリ  {カj 7 |:/:::::::|:::!;:;:;:;:,′     よほど主人公に関連あるイベント以外は
                           ソ  ´ ̄  リi::::::::!;;,!;:;;:/
                         ト、 __      |:::::::j/;;イ        削るか要約しないと
                        l/'、     |::::,イ;:;;/
                           |:;ゝrァ┐ !/ l;/         歴史モノはすぐ主人公埋没しちゃうからね。
                          |/^l/ィュ-─‐- 、\
                         , ィフ.:.:.:.::::::::::::::::.:ヽト、
                     , ィ ´.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.〉j|
                _, <二ニフ´ ̄`ヽ.:.:.::::::::::::.::::::::::.::::ヽト、
    _  _,r‐ュ--─<二ゝ、_ _      \.:.::::::::.:.:::::::::.:.:::i:|/      陳舜臣先生のさじ加減は、
  , イ 仄,r'´   `ヽト、      \  ``ヽ  _ jL.:.::::::::::.:.::::.:.::|:|
  しJl///, ヘ _ ノ ヽ        j!    , イ_イj!;:;:;;;;;;;:;:``77ヽ::」      今さらながら凄いと思うの。
 / Y ⌒Y^ヽ ト、 ``j〉 |   。  °L _/ヽj'^ヽ|;:;:;;;;;;;;;;;;;;//ス/
 ! ハj! ハ i  i ! !  fコ L。_, ィソ´ ̄    ,ス<7;;;;;;;:;:;:;;:;;;;;厂         要約した内容を別の本で出してたりするし。
 | !.:|l| .:| | | | |人j〉_ソノ ̄        /><7;:;::;;;;;:;;;;:;:;;j
 | |::|||.::::j | | | |             /><7;:, ィ7三三jト、
203 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/14(木) 00:34:27 ID:deuU.S.Y0
陳舜臣といえば小説十八史略が漢文と世界史の両方の受験勉強に役立った覚えがある
204 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/14(木) 04:50:18 ID:BFRy5WrI0
>知る人ぞ知る逸話をちりばめたくなる
田中芳樹の歴史物って大体そんな感じだよね。歴ヲタが知識をひけらかしたくて仕方がない、というか。
205 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/14(木) 11:01:17 ID:zqeQD.Wo0
歴史モノで、他所の動きにとらわれず主人公の動き一本でほぼ書き上げられる存在って
日本史だと織田信長くらいか?(それでも、上洛時の畿内の状況くらいは要解説だが)
206 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/15(金) 09:24:52 ID:XMZ.Uwbg0
信長だって桶狭間と姉川と本能寺くらいしか認識されとらんよ
207 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/15(金) 11:09:34 ID:lEN6.PPQ0
長篠より姉川の方が有名ってのはさすがにないと思う
208 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/15(金) 20:49:04 ID:YEnyXPnQ0
教科書の記載レベル的な意味で
桶狭間、本能寺>長篠>姉川
の知名度と言ってみる
  • 続きます
中二病でも恋がしたい!  (1) [Blu-ray]中二病でも恋がしたい! (1) [Blu-ray]
福山潤,内田真礼,赤﨑千夏,浅倉杏美,上坂すみれ,石原立也

ポニーキャニオン
売り上げランキング : 9374

Amazonで詳しく見る by AZlink
スポンサーサイト

コメント

芳樹さんは歴本には向いてない気がする。
人物へのリスペクトが強すぎて気持ち悪く感じちゃう場合と単なる歴史の羅列にしかならない場合の繰り返し。

どこか平面的で薄っぺらくドラマを創造するセンスに欠けてると思う。

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。