2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

この題材とか雰囲気とかあの作者さんかなあ……

その作者さんで間違いないと思いますよ。
作者さんがこのスレへのリンクを
張ってらっしゃいましたので、
次回からは多分
乙の代わりにめるじゅて~で埋め尽くされる
かと思います。

映画化した『野菊の如き君なりき』も、いい作品だよ

スルーしてたけどあの作者さんの作品と聞いて飛んできた
「あなたのお前」の時も思ったけど、主人公がヒロインに湧かせてる恋心の文学表現を凄く尊重してて、雰囲気が素晴らしいわ

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

蒼星夫はお墓に野菊を植えるようです 第1話

2010.05.27 (Thu.)
1 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:40:42 ID:Nq2mYrIU

: :!|: :ヽ     r‐、/`;  _
: 〈{: : ノ, - 、 l  l  i'´ }
/!{: : :\  ヾ、 j ,/ /_
/ゞ_;´ ̄`'ー、,.r==、ィ'´___ノ、
: :'.´ `゙ー---'{ミミミミミ;`ー‐-=一'
: : `: :―‐ ' ´ゞ=゙=゙'`ー- __`)
: : : : /  ,イ / } ヽー- __)
 : : {__ // / jヽ、 ヽ
ゝ='/: : : : :{ ./  /: : ヽ }
  ゝ-=゙ヽ`'゙ー‐' : : {  `'
      } : : : : : :r'
      ゞ : : : : :j
        `ヽ:_:ノ



伊藤左千夫「野菊の墓」

新潮文庫より
2 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:41:57 ID:Nq2mYrIU






              明治時代の終わりのころのお話です……







.
3 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:43:00 ID:Nq2mYrIU

                                          _,,....;:''''"~ ̄~`''
     _,,....;:''''"~ ̄~`''-、_          _,,....;:''''"~ ̄~`''-、__,,....;:''''"~
 _,,....;:''''"へ/二| へ^i    ̄~`''-、__,,....;:''''"~             `''-、
 ̄~`''ー-|Π|  ||Πi ̄! _,,....;:''''"                      `'';';.,,;;`;
  ,.;;.;i;';.,,;;`;;i`、、_  ____________________.;;:。;:;;::、;;:`''-、__
_,._,._,.,;:;;`;;i`:;:i;,|i!''",./|\|/|\|/|\|/|\|/|\/|\|\|/|\|/|\:;;`;;i`:;:;,i
     _,,...--―.;.;.-'"~ ̄~`''-、_ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ,r'''''lイトli"~~`''-、__
--―''''"~_,,...i''''"~          ~`''-、,''",''"゙ヽ,_,._,._,._,.._,.,._,._,_,_,,,r''"゙ヽ,.r'''
_,,...!''''"~         _,,....;:''''"~,''"゙ヽ, '""~""~'        ,''"゙ヽ ,''",''"゙ヽ,,._,._,
        _,,....;:''''"~      ~"'"~              ~"'"~ '""~""~ ;:''''"~
       (     :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:             ;:''''"~
        `''-、_                              `''--、
           "''-、_   :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:.:        :.:.:.:.:.:. `''--、
              `''-、

松戸から二里ばかり下って、
矢切の渡を東へ渡り、小高い岡の上にある、ここは、矢切村※。


※現在の千葉県松戸市
4 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:43:59 ID:Nq2mYrIU

爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \ⅲⅲ Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-~~-―へ`~~    ]、
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―

矢切村にある、僕の家は戦国時代の遺物的古家。

母は血の道で久しく煩って居られ、黒塗的な奥の一間がいつも母の病褥となって居た。
5 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:44:20 ID:Nq2mYrIU
 ゙̄''ー-、.._                                _,,-―'" ̄
       || ゙̄''ー-、______________,,-―'" ̄
二.二二二二i===||________,| |              | |
    ||    ||;; |  | | ̄ ̄__i__ ̄ ̄| |―┬―┬―┬―| |  |\
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |  |  \
    ||    ||;; |  | |   |  |:   | |.  i i        | |  |   |
    ||    ||;; |_| |   |_|:   | | (_;;).       | |  |    |
    ||    ||/ /| |         | | ̄ ̄ ̄| ̄''''――| |  |    |
    ||    ||/  /三.三.三.三三|_|―――|゚____,|_|   \  |
    ||    || /                       \  \|
    ||    ||'                             \
//||   /                               \
//|| /
//
6 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:44:47 ID:Nq2mYrIU
     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/  母さんただいまー
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′
    ||/   (__人__)  .|/|
    |     |r┬-|   |
    \      `ー'´  /

僕の名前は蒼星夫。は小学校を卒業したばかりの十四歳。

もうすぐ中学校へ進級することになっていた。
7 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:45:24 ID:Nq2mYrIU

                _
          ?´-―-`ヽ
          /::/:::::::::::::::::::::::\
          /::/:::l!::/:::/、::::i:::::::i!:::ヽ
.        ,'::i:l!::::l!::!:::′ !::l!:i:: l!::i:::i癶
       i:i::!:l!::::l:::!:::|  l::ル1/lィ':::,!  ヽ    蒼星夫
        {ハ::::ト、_Ⅳ{:! ,リ ' レ¨ヾ/:|   i
        l! ∨:{ == r‐}-、 佗ソ ,l:i:i   ヾ    帰ってきたのかい
        |圦 ー' .!  `ー‐ '/:l:|   ヘ
        |:i:入   ___    /:|:l:|、   ヘ    試験のほうはどうだったんだい?
        |:|::i:::> ー´ イ::i::!:!:!キ   \
        |:|::|::i:∧  ̄  .j!ヽ |:l:| .     .}ヽ
          /|:|::|´ ∧   /   .!:!:!iハ    |!.ハ
        厶:!:!::!  .∧ /    |:l:|.! ヽ   /i  i
      ,.´   ヾリ    У    .}!リ.キ `ニ :} .|
    /           /         ハ  \_j  |
     i    /     /        キ       !
     |   i    .′           l!     |
     |    {     i!          l!     |
     |   ∧.   l!          j!      |
     |     \____l!______ ..,.イ |       |
     l       キ三三三三三三三ニ


        _ _ _ _
       「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
       | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
       | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
  .   _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、     進研ゼミのおかげでばっちりだったよ!
    〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/   「あ、これ進研ゼミでやった問題だお!」って、試験中にほくそえんだ!
     \         .:.:. :.:::::::_/      バスケの部活でも3ポイントシュートを100回連続で決めて
 l^ヽ   /^l.7`::ー ── ─ .:.::"::.:ヽ      練習試合に勝ったし、「お前がナンバーワンだ」って
 ヽ `_/ /::|::| (●) (○) |イ::レ′    サイヤ人の王子にも認められたし! 進研ゼミのおかげだネ!
 r'ヽ   ヽ||/  .(__人__)  |/|
  ゝ、 r'ヽi|    |r┬-|    .|
  `ヽー、ノ \    .`ー'´   ./
8 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:46:19 ID:Nq2mYrIU
      ,.:::::::::::_:_,.-―ヽ._
     /::::::::::::::{:::::::::;>'"::::::::`゙ヽ、
.     /::::::::::::::::::::l::;/::::::::::::::::::::::::::::::\
    /:::::::::::::::::::::::!コ::::::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ__
.   /:::/::::::::::::::::::リ::::::::::/::/::::::::::::::::::::::::,、:、:::ヽ.
   i:::/:::::::::::::::::;ノ::::::::::::l!/:::::/!:::::::::::::::/ .!::i:::l:::i
   l::!|:::::::::::::::/::::::::::::::::l!:::::::! l:/!::::/:/  !:::!::l:::}
.   l! l::::::::::::∧::::::::::::__:!::::i!:! l! |:::i::/ヽ. }:/l:/:/
    ! ∨::::::/ ヾ::::::::{ l:::::!l!   !/j!=、 / 〃:/    そりゃすごい!
      V:::/   ヾ::::::ヽ|:::::!   l! `ーヘ " '′
      ∨    ヾ::/!::::l    r 、 /     さすが我が子だわ!
          _/`ヽ! .l::::l、   ー/
.         /:_:_:`ヽ`ヾ:::! Tー!    鬼に金棒、蒼星夫に進研ゼミね!
        /: : : `ヾ: : : l::!゙ーl::::::!
       ハ: : : : : : ヾ : l::!ヽ|:::::ト、 ,r--、_
.       i: : : : : : : : : : :l::lヽ.!::::l: :/    )
.       !: : : : : : : : : : :l::ト、ヾ::!./     }
.         |: : : : : : : :\: :l::l: :、∧ \  /
       ト、: : : : : : : : :ヽ!:l: /: : \. ゙く
       |: ',: : : : : : : : : :l:l/: : : : : :`く
       ',: ハ: : : : : : : : ∨: : : : : : : : 〉
        V::ハ: : : : : 〃´: : : : : : : /
         ∨:ハ: : : : : : : : : : : : ,イ
        }: : :ヽ: : : : : : : : /|::ハ
9 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:46:40 ID:Nq2mYrIU
                   ,. -‐…‐-
                  /_    rfr'⌒ヾfru、
  .             / 人  \  ({ _r=、_ ̄ヾ、
              / .   〉、  `ー{ルイ〈イレ〉  )}
  .            ;   / /\  〈_.イ^ゞイヽイハ
            { // /-─` ー-≧ー匕_〉  }   さっすが蒼星夫さんかしら!
            ∨/ /       `丶、    ;
          fチ三∧乂/ ,=ミ     ,=ミ z-、/   矢切村はじまって以来の大天才かしら!
          | 彡  ∨ハ  , , 、    , 、、 ハ)i/
         l i彡   ∧{(ヽ     TT    /イ,'     将来はキャリア官僚で
        l i彡  ∧〉ド、    ?   イ厶{、
.        \ i彡,   'i./ ̄}≧ー 一≦「 ̄ヾ\    霞ヶ関から日本を牛耳るにちがいないのかしら!
            \乂≦ナ </イ-「ヽ、|{ ̄ヽレ_ヽ
           ト、,へ二r代 /!oト、 ト≦ /⌒ ヽ
            j/ .f⌒Y八ゝイ!o| ト=イ>(`Y⌒ j)
             /L  '⌒{  ',. 〈/oL{ /  乂ゝ__ノぅ
              | )ト、_rヘ_〉  \___/  { 个t__ri |
              | |i.  ヘ ヽ /イト\   ト、__ノ| |
              | l`ー‐代ノ {(_ノ八、_)}  :|ィ    | |
10 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:47:30 ID:Nq2mYrIU
       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
    \         .:.:. :.:::::::_/  カナさん! きてたのか!
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.:ヽ
     |/:|::| (●) (○) |イ::レ′
      ||/  .(__人__)  |/|
      |    |r┬-|    .|
      \    .`ー'´   ./



           ___
       , イー 、    `ヽ_rェァ、
      /  ハ  ヽ、    ぅ{´ jjヽ
      / /    ヽ、 _  ` ー 、ート_{リィ|
    /       :}  ̄ ̄ ¨ ‐ 、{ヘY}
   i:  l     .:/        ヽjljv
    |:  l l /  :/  , -      - 、トlj'
   l:.  .:l!  .イ / _ __   , ,.、 !  こんにちは、蒼星夫さん♪   
    V ヽ{ .:/.:}   ヲ心ヽ   {ィト{
    ヽ:. | :.レく{ィ`ヘ辷リ   、`ハl
      \{_{! {{   /lハl   _' /
       ` ラヽく ̄ソ   ̄' /
       ノ{ / 二ノ ̄ 不ヽ`ヽ、
       /  ヽ/二ヽ{:../!!。ヽ:}  ヽ、
     /{    'く /:Z_ヽ. || 。ヽ>、 _ ヽ
     i       く_ 三._{ V_!  。 {Yr_‐ヽ }
      |       く-'ァ } ー=-、_ノトく-rくくトj
     l        'ーァ=イ /V`| r`{^i  {
     ヽ ___:... .:/rく__rュ/_/上? >‐ '

母が永らく寝たきりで居た。

市川の親類で僕には遠縁の従妹(いとこ)である金糸雀という女の児が、

仕事の手伝やら母の看護やらに来て居た。
11 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:47:56 ID:Nq2mYrIU
         |      _            ,.. ...
         |   _.. -| ヽ ̄ ¨`ヽ.     r  ,. -- 、ヽ
         | ,.'´   │  .ト    \   ' 「     ヾヽ
         |    イヽ,. |   r_ォ=、_、 l i  ( )   l }
         |   , '   i  ゝr_7  __ゝ-^'、ァ      'ノ
         | /     ゝ  {_j __ハ>ryj  ,| }ヽ - ‐' ´
         |´ ´ ̄ `     \ ヽ::_ィ ゞラ;:くリ7
         | ,.-= 、ヽ    -- 、 j_\  ,.>:ノ
         │トt_rハ    ‐   \ノ_Y_r'´
         | ` -'      ィ_´`ヾ   |  /
         |/ l ヽ  ,   弋tフハ r= v'
         |       / l ヽ  ハ /
         | >、   ゚    __ _?-イ
         |─_`r -、-‐くゝ__`,ノ
         | イ:/ T:::\: : :.ゝ==く
         |/::/ ゚:.|ヘ-┘f_ ̄`ヽノ ヽ.
         |::/。:..:|!: : :/ _フ、.ノ   l
         |: :。: : : ゝ=二=-‐'′   |

僕が今忘れることが出来ないというのは、その金糸雀と僕との関係である。

その関係と云っても、僕は金糸雀と下劣な関係をしたのではない。
12 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:48:30 ID:Nq2mYrIU


   l   / /     \___辷\ l_,l:::::〉'l
   l   i/               く厶_ソV l  ←光沢のいいおでこ
  | :|  - ―- 、      , -― - \ヽV
   ∨ .:l  、. ┴ 、丶      /,. ┴ 、  |ヽV
   V‐、! /tーぃ::i        t‐ぃ:::iY lーY
  /!´ハ 弋t:::ノ      弋t:::ノ   l ̄メ、
  / ヽ くハ ,、,、,、    ::i}     ,、,、,、  ハ/ |
  ! _, --- ハ      、 _ .. _ ,       /ー-、 /
/\_/  \     ー       /.__/\ _
ヽ     _     ト 、    ィ ´ゝ-- 、- 、   \
  lz:'´二三>‐ '′|>‐< |  r‐┴‐-、ヽ._/
 ̄/´     `ヽ /:::::::/ーヽ::::::\l       `ヽ
 └――-、  / \:::/|   |\:/ゝ、z==…┘
     /` ソ    /::::| C |::::ヽ  「    ̄`ヽ

金糸雀は僕の2つ年上の16歳。
痩せぎすであったけれども、顔は丸い方で、
透き徹るほど白い皮膚に紅味(あかみ)をおんだ、誠に光沢の好い児であった。



                 , -────__-,、r z__
          ,. -― - 、 /     r v´_ゝ- ,.=._、-、__フ
       , '/ ´ ⌒7 ヽ   _r_ヽr' _ _f::rz::!:}´__}_}>
       ,/      /   ' ヾ ゝ_ く {_{__ゞ:':_::ンヽフ、
       /       '  /   ハ フ \___ |.ト、ヽノ>!ヽ
       '        |:::     /  ヽ ヾレヽィv.j__Vノ ゝ  |
            |:::.    /    \!`\ ゝ,ヽノ´!  ,ノ
            ':::   /         \     ' /
             ゝ、,./            \ヾ/ /_   
            l イ,|!!  --_‐'_     `_ー-- ヽ/、ヽ
            ヽl |!|  ィt_:::_ォ     tr_:_,zr   ハノノ  
             /´ ̄ ヽ!ハ ` ´`´      `´ `´   j!::ヽ_,..--、
         /    r ー- '.、     ,      ,.イ三!´   \
         /_    ≧= 、_ゝ、._   ____   ,.へ_ 二ム,? _    )
         jV´_ _VV_レL_  ≦ノ ミrrーrr彡  {二/l. _ ,-'、 /L_/
  , ------ゝf | | r-、,-ア?----' '--``----'-- / ハ fヽ,-、-------、
  |       | | | | |                  ヽノ l _j j_ノ       |
  ' ,       ` ゙ー`- `´                       `´         ,

いつでも活々として元気がよかったが、

その癖、気は弱いところもある。憎気の少しもない児であった。
13 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:50:40 ID:Nq2mYrIU


 ====‐|| || ニニニニニニ____________
' ̄ ̄ ̄||| | ┏━┯┯━┳━┯┯━┳━┯┯━┳━┯┯━┓
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼士─┃
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼|\, ̄■]\,
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼||\\    \
、   _,,|| | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼||\l\| ̄ ̄ ̄|
  'ヽ,/ || | ┣━┷┷━╋━┷┷━╋━┷┷━╋━┷||\l\||     |
./″' ..|| | ┃|      ┃      |┃|      ┃    ||\l\||    |
     || | ┃|      ┃      |┃|      ┃    ||\\.||     |
     / ̄ ̄jl ━━━┻━━━━┻━━━━┻━━ヽ、| 。}||    |
   /    /i___,,;;;;;:| ;;;          ;;;;;;\;;;;;;;;;;;;::. \|  ||    |
. ,.?___/ ´x  /,,,,;||__________\;;;;;;;;;;;;;.  \ ||    |
´ || ̄ ̄ ̄||ー―‐',, ,,,,:.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \:::::::::::  ~  ̄
14 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:51:25 ID:Nq2mYrIU
     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/  あ、カナさん
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ  どうしたんだい?
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′
    ||/   (__人__)  .|/|
    |     |r┬-|   |
    \      `ー'´  /




 |  | |       ̄ 二.._―-<|  |   |   |
 |  l ′   .ィ            ̄ |  |   |   |
 い |/  /         孑丕ハ|  |   |   |
. ヽ小 ' _x≦、      いYり|  |   |   |   蒼星夫さん…
.   ヽヽ }ト辻小          ̄ |  |   |   |
   Y'ハ ゞ‐ '    、      |  |   |   |   その…私も…
   ハ. い_,. -‐┐  __   ヽ.__|  |   |   |
.   /  >'´    ヽ  ー..'    /|  |   |   |
  { / , -―- 、〉__.. イハ|  |   |   |
   `ア        \   }に二.ノ┐|   |   |
   /           ヽ_/厶 Y_/}|   |   |
.  /               Y  |Y__, イ.|   |   |
15 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:51:41 ID:Nq2mYrIU
                   l`ヽ、-―- 、 _
                  /| l  \_  `ヽ、
                 {, '´い  //⌒ヽ   \
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |  私にも
               「   xx ̄xx  _V    l     l
            lr‐1         》⌒! |   /   スターフォックス64をやらせろ
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /      なのかしら!
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       |
        /  ,イXヽ          /=、        |
          / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |
16 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:52:14 ID:Nq2mYrIU
        ,,<Lノ    . -‐  ̄  ̄ ‐  、  l |
       _,</>'   /  - ― - 二   ヽ |         __
    __>、l-‐= /   ー- ._  <´^`> _ _ <´^`>二 ̄-‐   ̄
  ´ ̄   <ヽ>  // / ,ヘ.      ̄ <、` (:@:)  ,>
  _       L、> l///   ` ー- ニニ二<、≪|| ||≫ ,>   ヽ
   、>.      <ヽ|l/  \       / <、 || _|| ,>|  \\
   \>、     L lll 、、__,,      __ , ,,└||'^||7  ||   ヽ\  カイマンは
   >ヽ< .       /`l !l ::::::i`   ´l ::::::i` ,-!、 /   | |
     <ヽ)    , l  | `ー '  ,   `ー '   ^i lZ    |.|    _<   やはりマヌケなのかしら…
     > l >   ./ `ー l ""   r ‐┐  "" , ン/>、    ||  ┌/」´
      〉l </   / Lヽ、     .ノ     / </_> -、 _|| l/l
      └_lニ| >ヘ_ _/ \´_ , -lニ7_へ-ン| ̄
      ,`―、 /  <ニラ<´   イト、   >  ヽ |三ュ ヽ
   /⌒Y 、ヽ)┘   lニニl i\_//・| \_//    lニl  \
  .l lし'`' / __   l=7 ヽ、/ ・\/      Z<   ヽ
 /ヽ二/ ヽ、    「ニl /l>ii<l\   、 ヽ 、_)) 、  l
  /  ( ノ l ヽ、   lニ l '    ハ   \   |ヽ    ヽ ヽ ノ >.
  |、 ( /  l    l /、(l´    ┌廾┐    l  `ー 、 [二[ ]二] l
  ヽ (/     /´   > _ ,-7Γ-、__  |     v´ /  l  l
   (/    , ´    ノ´_~ ー´/~ | ー ~ 、_`ヽ、   ノ       |
 _ /_ ‐ ´    /ー´    /  |      ーニヽ  /         |

勿論、僕とは大の仲好しだった。

障子をはたくと云っては僕の座敷へ這入ってくる。

ハタキの柄で僕の背中を突いたり、僕の耳を摘まんだりして逃げてゆく。

遊ぶのが何より面白かった。
17 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:52:27 ID:Nq2mYrIU

                      ,.-:―:-::<二ヽ
                  /::::::::::::::::::::::::::::::::}}.、
                  /::::::::::::::::::::;1::::::::::::〃::ハ
                /:::::::::::::/::::// .|::::::::::::::::::::::ハ
                  /::/:::::://:::/:/  !:i:::l::i::!:::::::::::::}
               i//::::://y< /  }::!:ハ:l::!:::::;'::::::i
               {ハ::::/レ > ___jァムj:レ!::/::::::/ __     コラーお前らーーー!
               /:::ハ ` ー´   ヽ < レ//:/ l i-、
                 /:::∧i    /二ニi  ̄_´ /:/ _.} i !   またやることもやらず
                ./:::/  ハ  l    .!  ゝ、ヾ、/ ノ ノ } r1
               /:::厶.   \.ヒニニj  /;:::) レ' ,/ ,/ .| }  ニンテンドウ64で
              .//‐、ノ rー‐1>- ∧ヾ/´      'ー´.ノ  
           ,.〃' /`ヽくヽ__,r―y./ }/::ヘ    ,.ィ―r‐ ´   遊んでやがるなーーー!
         /::{    /  `i '  、./ /:::ハ    ´ |   !
         /::::::八    '  ハ  У ,':::;' レr´ ̄´ l  |
       /::::::// ∧、   イ}  Y ,':::;'  ハ      、  }
        /::/:/ /゙ ` ̄ ̄/ ヽ | i:::;l!     }     i.ハ
      レ1'",/      /     Y  !l l!    ヽ      ハ
      /./       ./          l! l!              ハ
     〃         / i                   i       |
     | !        / .!               人        |
      j     ,/  l              ,'  \    ,/
18 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:53:06 ID:Nq2mYrIU

 、_人__人__人__人__人__人_,
  _)             (_
  _)  コラァ       (_
  _)さっさと掃除をやってしまえ_人__人__人__人__人__人___,
  _)                               (
  ⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ  蒼星夫!お前もはよう宿題やれ!(
           _)  金糸雀も遊びに来たんじゃないから (
           _)  はやく掃除をおし!       (__人__人_,
           _)                             (_
           ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y^ヽ   ゲームはその後に(_
                         オ     _) しなさいーッ! (_
       ガ           オ ロ    _)              (_
   ガ タ     __/~    ロ       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´
   タ     (⌒).>┴+ 、
         /// r o///X  (⌒)
       く く | 7vvァ゚ノl / /
      /〃 \ヽト、 /:::::/_,.イ| / / 、
       (⌒)_> !l(竺フ二二ン′ ))
       └─一1ヾ /   リ              ___(^^)
          |  { /⌒)           /0  0 Y
            厂 ̄/7 / i           { ゚   ゚。l  叔母さん…寝てないとよくないかしら
         / ,ハ |/_/ ノノ         6ト- r9
         //__l_ | L.フ            l   |
        rヘ/ 二/_/                |   |
       し′  (_>                   |   |

女の子に恵まれなかった母は、金糸雀をとても可愛がり
金糸雀もまた、実の母のようになついていた。
19 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:53:25 ID:Nq2mYrIU

                           _,.r=ミ:_
                      _ ,.-≦气、弋゙^ `ー,、
                   ,. 〆彡i;, i、, ,,,. 、゛寸廴'iヽ
                  //〃ハ!i' ゛゛',ヾlヾi ゞ寸|l. !
                 /,.    ´ .r、iヽ i:、゛i',゛ ´'ハi:|!.!
                ,//!,;f, ;f! ; /'!| i|,i|', '|i、:|i ! !/ ',.!i|
                i.!:;!I:|i |j.|'{|,' |i i|;l||i:i',|i. |l:i |//, |Il|
                  {i|:|l::|l I} I.|l  '!l i|l||l:|:l |i.|i:|i |// リ||
                ||:l|::|l.l| !il;   {! ルリ丞_|l|l;!| |//.i !|
                   i|l从!ft―-  l ,,'¨_二.刈|j|.|//iI.!|
                i|liハllrf它ヾ.,r―i イ 之オゝlil:|ハ||!!リ
                     ゙|l圦 ¨ .ノ   ` ー ' |i|l:lイjlリ
                 ||;:.|、 ̄   ヽ      刈l.| ''
                     ||;;:i \   6   ,. '! l|i |
                    |.|ii|  `ゝ _ _,,.イ,..?.!!|.I
                  ! !i|   ,)丁三三三〈.l|i;|
                  l li.l,..≦ =三三三=:lii||、
                 ?¨l.l:.|  'ヾ=三三三三三li:|i!ソ `ー 、_
               /   i.!::!   ヾ三三三三三!:liI      \
              /    l!;:l    ”ゞ三三彡゙ l:;il!      /∧
             /   |. |i;:!      |三三|  !ii:|     /  :
            /  .从 |; ||;i      |三三|  |!|:!   ミ.,./ 〆 i、
           /    ゙'ヾk゛ 刈     |三三|  ゙!l:|    ミリ /   l
          /       .iヘ,r'Y`ヽ_     |三三|._  从!    |/    i、
        ,/    ,/, ハ l ii | ヽ、   |=?,]\ゝ、 `   k.     

私にも少し手習をさして……などと時々金糸雀はだだをいう。
そういう時の母の小言もきまっている。

「お前は手習よか裁縫です。着物が満足に縫えなくては一人前として嫁にゆかれません」
20 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:53:53 ID:Nq2mYrIU


====‐|| || ニニニニニニ____________
' ̄ ̄ ̄||| | ┏━┯┯━┳━┯┯━┳━┯┯━┳━┯┯━┓
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼士─┃
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼|\, ̄■]\,
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼||\\    \
、   _,,|| | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼||\l\| ̄ ̄ ̄|
  'ヽ,/ || | ┣━┷┷━╋━┷┷━╋━┷┷━╋━┷||\l\||     |
./″' ..|| | ┃|      ┃      |┃|      ┃    ||\l\||    |
     || | ┃|      ┃      |┃|      ┃    ||\\.||     |
     / ̄ ̄jl ━━━┻━━━━┻━━━━┻━━ヽ、| 。}||    |
   /    /i___,,;;;;;:| ;;;          ;;;;;;\;;;;;;;;;;;;::. \|  ||    |
. ,.?___/ ´x  /,,,,;||__________\;;;;;;;;;;;;;.  \ ||    |
´ || ̄ ̄ ̄||ー―‐',, ,,,,:.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \:::::::::::  ~  ̄

ある日…蒼星夫の部屋
21 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:54:10 ID:Nq2mYrIU
     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
  \         .:.:. :.:::::::_/   よし、今日は国語だ。新しい本を買ってきたよ。
   /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
   |/:|::|  (●) (○) .|イ::レ′   僕が最初に文を音読するから、
    ||/   .(__人__)  .|/|
    \    ` ⌒´  ,/     あとについて音読してね。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
22 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:54:46 ID:Nq2mYrIU


             _ _ _ _
            「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ 「シンジ、私はお前を愛しいと感じたことは無い」
            | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1| 「私とともに復讐者になれ」
            | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ          /
        .  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、      | l__
         〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/    /ヘ!  ̄`ヽ-、
          \         .:.:. :.:::::::.:.:_/   ./ //\ \ :「 ̄∟..
           /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ  {: /^    ^ |     | 「シンジ、私はお前を愛しいと感じたことは無い」
           |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ /rイ,,三    三、 \_ /  「私とともに復讐者になれ」
            .|||/   (__人__)  .|/| |  _{」__, -、  " lり'´
             \   .` ⌒´ ,/ ̄⌒/⌒  / |  , イ ̄〕
            (⌒\     / エヴァ /    /丶jイ⌒ヽ彡
            i\  \  ,(つ12巻 /   ⊂) /r'- 、/
            .|  \   y(つ    /,__⊆)/{ ̄  l|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


しかし母がよく小言を云うにも拘らず、金糸雀はなお
母の薬を持ってきた帰りや、母の用を達した帰りには、僕の所へ這入ってくる。

金糸雀は学校を出ていなかったが、頭はよかった。こっそり僕のところで
読み書きの手習いをした。
23 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:55:09 ID:je7ZGeik
金糸雀可愛いなあ
24 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:55:20 ID:Nq2mYrIU







        僕も金糸雀がのぞかない日は、何となく淋しく物足らず思われた。






.
25 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:56:08 ID:Nq2mYrIU
.
  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
      。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
 .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::           *    ::;;;:
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。

三日、四日置きに母の薬を取りに松戸へ出かけるのが僕の仕事だ。

帰りが遅い日もあった。
26 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:56:36 ID:Nq2mYrIU

                       ,     、
                    > 、 :ヽ:< {斗≠ } ζ:i
                     /:.:/`‐-二「彡薔ミュ < .:.l
                 |: :.|ノ `‐- て、`‐”_マ-`: l
                 |: :.|. __   fヒマ”レ =: : : : :l    蒼星夫さん
                   `l:.i レァ  `¨ ゚o/r )/: :.,'
                  >ハ  .     ’ ,-`:<´     まだ帰ってこない…
                  l/从  -‐   l三ミ:?__
                    >-┌ ¨ !三 ,l   ',
                    l: 三:l=ェュ{三:)    、
                      l l二:l〈/l_|≠l     ヽ.
                       / l≠l:::。::::了i     /
                   ヽ. 了:::。::::i ヽ   r==-
                    | / ヾ-- ´   |  |   }
                    | ヽr' ¨エミ ̄`/   k 、__i
                     /  ヽ´/ヽ>´     ヽ ヽ
                  /     ヽ  ,'       i
27 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:56:59 ID:Nq2mYrIU

             _,rァx
               /7 '..:¨ ̄¨:.、
                く{/: : : : i: : : :ヽ
             i: : : : : |: : : : ::l   あ!
                 l: : : :.,:.|: : : : /
            γ≧´:人:`≦Y
            /⌒ヽニニ '⌒ヽ
            (  l        l  )
            ', / ‐-=  < l
              ', , -、_, ‐、)/
           //-‐{_}‐- \\
           / ヽ_/| |\_,'  \



     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/  ただいまー
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ  ごめんよ、遅くなっちゃった
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′
    ||/   (__人__)  .|/|
    |     |r┬-|   |
    \      `ー'´  /
28 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:57:26 ID:Nq2mYrIU


           l l    /: : : : : : : : : : : : : :(_ fr=?ミγ彡¨ヾ 7
         ヽヽ  , ': : : : : : : ____斗 チ   r=テ、x f }
          `十_ -‐ ¨: : : : : : : : : : 辷 fz __<{ 薔 } )二 ヽ
              f:´: : : : : : : : : : : : : : : : :: :て <´<.〆ゝrヾ、\//
           ゞ、___: : : : : : : : : : : : : :_ -´ ヽ_/ァハ:lェュヽ./
           |: : : : ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ '´      l"゛l:l  ヽ二二/
           |: :|: : : :i  ___       xrテ示z ヽ_:l::ヽ
               i : i: : :.l '¨           l:p:::::::::l  ト、ゝ-`ミ..、   帰ってきたかしら!!
             l : l:.:.:.:!   fテ示x     ゞ __ン  lr∧ヽ≦:.:|
                l: : ヽ: :ゝ キ:p::::::::l   ,   xwx  j´彡ゝ>:<
            ` ‐-、‐ \.弋__ン   r ´ ヽ  γ⌒Y/: : : :/
              /: //_\xwx   ヽ __ ノ zf ヽ  ノ彡: : :j
              ヽ彡l:l: : ¨r-‐v‐z_==、ェュ_,fxェo  ̄/彡: : :>\
               f彡:l:l==-、¨ヽヾ_.`.-‐ f:::」::::::_/⌒ヽ=ミ≦
              ヽ≠: ヽ: :.≧ <´:::::::::, 'i:::l γ´  ノ 了
               ` ハ:(: 彡¨l _ヽ:/ l〇 l  _ ゝ(`ー_ r、
               〃ミ:,_-,::´/   \ _...-‐..¨:::::::::z _≧ f)
                ゞ´| /__rL   (:::::::::::_ -≦´ こ 二f)

金糸雀は三度も四度も裏坂の上まで出て
渡しの方を見ていたそうで、

いつでも家中のものに冷かされる。
29 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:58:09 ID:Nq2mYrIU

  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
      :::::        。           。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      o     + :: :::::
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. 。       o  ゚       .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
      。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
 .   ゚    ::     . 。    ゚     ::;;;::           *    ::;;;:
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
o     + ::  ,    ;    o  ゚           . 。
爻   _,,-‐t‐''⌒ハ、       _,,, -‐''三]
k;;:、 (,, メ μ ,,´`, -―一''''""~ _,, -‐/::::\        /
、,\;;:: 人人キ,,  / --一'''"~ ̄  ,/:::::['i']::::\へ、  /
ニヾ \ⅲⅲ Y,/         /ii[]:::[_,!_]::[];、\ Yy,,..
-‐''`  `.、:,:/         /ii;[ i ]~~[_!_]~[l];:ヽ \_
_,,、_,,,,/         ,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ > ̄ヽ
ハハ从 /-―====r-===三'' 、-―――――――‐< 木ホYyy
(⌒)イト爻------( tイ-‐'´::::::::,\__,,,....、___,,,_____`」¥ Y
 T,::爻Ooト[iiii]<,,. 、 キ[]  i::::::::::::::::[]::::::::::::::[]=======|爻爻三三
ー-  ''ー^ 二,, ー---┴, -‐へ-O-ー-~~-―へ`~~    ]、
         ━
 〓           ━〓   ー ---- 、---―

金糸雀は真面目になって、「お母さんが心配して、見てお出で見てお出でというからだ」
と、言い訳をする。

家の者は皆ひそひそ笑っているとの話であった。
30 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:58:38 ID:Nq2mYrIU





「金糸雀さんは蒼星夫さんとこへ行きたがる、ひまさえあれば蒼星夫さんにこびりついている」




.
31 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/25(火) 23:59:35 ID:Nq2mYrIU

                _
          ?´-―-`ヽ
          /::/:::::::::::::::::::::::\
          /::/:::l!::/:::/、::::i:::::::i!:::ヽ
.        ,'::i:l!::::l!::!:::′ !::l!:i:: l!::i:::i癶
       i:i::!:l!::::l:::!:::|  l::ル1/lィ':::,!  ヽ
        {ハ::::ト、_Ⅳ{:! ,リ ' レ¨ヾ/:|   i
        l! ∨:{ == r‐}-、 佗ソ ,l:i:i   ヾ    ……!
        |圦 ー' .!  `ー‐ '/:l:|   ヘ
        |:i:入   ___    /:|:l:|、   ヘ
        |:|::i:::> ー´ イ::i::!:!:!キ   \
        |:|::|::i:∧  ̄  .j!ヽ |:l:| .     .}ヽ
          /|:|::|´ ∧   /   .!:!:!iハ    |!.ハ
        厶:!:!::!  .∧ /    |:l:|.! ヽ   /i  i
      ,.´   ヾリ    У    .}!リ.キ `ニ :} .|
    /           /         ハ  \_j  |
     i    /     /        キ       !
     |   i    .′           l!     |
     |    {     i!          l!     |
     |   ∧.   l!          j!      |
     |     \____l!______ ..,.イ |       |
     l       キ三三三三三三三ニ! .!       !
     |      キ三三三三三三ニ彡. ヽ    /
     |       .キミ、三三三三≦シ人 `ー‐"
     |        }ラー――――'"   ハ

など、一時期もっぱら噂になり、
これを聞いてか嫂(あによめ)が母に注意したらしく、
或日、母は常になくむずかしい顔をして、僕と金糸雀を枕もとへ呼びつけ、意味有り気な小言を云うた。
32 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:00:08 ID:Xqzzo4rE

-、 , ---  _
/ ,        ` ー 、
` /  l  l|l トハ l   ヽ
丶l | li  l|l | | l  l l|
丶| l l| --- | l_l_ ル|!
へ|ヽト从rtヵイ'! rtヵYノリ   「男も女も十五、六になればもはや児供ではない。
{ハj |l ̄ゝ¨__, ー'、¨iノ     お前等二人が余り仲が好過ぎると。人がかれこれ云うそうじゃ。
ヽ'| l!      ノ l      気をつけなくてはいけない。金糸雀が年上の癖によくない。」
`¨! |、     -.- /
 ,|: !:. ` ____/|
/!:|:. i  |  |  |
|l:.! !\,j\ !  l
|l:ハ |/ l| イ}l::. l|、
 L| l |\ | !l:::.l| iヽ
  くハ.|  ヽ |ハ::|l !|
   \!  Y レ| l :|
/    \ | /   ',:!
!..::::::..     ヽ!′   i|
33 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:00:34 ID:Xqzzo4rE






        「これからはもう決して蒼星夫の所へなど行くことはならぬ。」




.
34 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:01:04 ID:Xqzzo4rE

                _
          ?´-―-`ヽ
          /::/:::::::::::::::::::::::\
          /::/:::l!::/:::/、::::i:::::::i!:::ヽ
.        ,'::i:l!::::l!::!:::′ !::l!:i:: l!::i:::i癶
       i:i::!:l!::::l:::!:::|  l::ル1/lィ':::,!  ヽ
        {ハ::::ト、_Ⅳ{:! ,リ ' レ¨ヾ/:|   i
        l! ∨:{ == r‐}-、 佗ソ ,l:i:i   ヾ
        |圦 ー' .!  `ー‐ '/:l:|   ヘ 「金糸雀は十六ではないか。つまらぬ噂をされるとお前の体に疵(きず)がつく。
        |:i:入   ___    /:|:l:|、   ヘ  蒼星夫だって気をつけろ……。もうすぐ千葉の中学へ行くんじゃないか」
        |:|::i:::> ー´ イ::i::!:!:!キ   \
        |:|::|::i:∧  ̄  .j!ヽ |:l:| .     .}ヽ
          /|:|::|´ ∧   /   .!:!:!iハ    |!.ハ
        厶:!:!::!  .∧ /    |:l:|.! ヽ   /i  i
      ,.´   ヾリ    У    .}!リ.キ `ニ :} .|
    /           /         ハ  \_j  |
     i    /     /        キ       !
     |   i    .′           l!     |
     |    {     i!          l!     |
     |   ∧.   l!          j!      |
     |     \____l!______ ..,.イ |       |
     l       キ三三三三三三三ニ! .!       !
     |      キ三三三三三三ニ彡. ヽ    /
     |       .キミ、三三三三≦シ人 `ー‐"
     |        }ラー――――'"   ハ
35 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:01:37 ID:Xqzzo4rE

                __
                ( `ヽ、
               , -`ー 、
             ;z゙      ヽ
             l    . . . . ..l
             リ,  : : : : : :.人
             /ミゝ/ ̄ ̄`ヾ,
            彡/´ ,; `´   `;
            〈{ __ノ、     l゙
             /:`'':::..}  <X>
              ∧!:::/´ /∧ヾヽ.
             /::::{/   ヽ/  \ゝ,
             ゝ‐'|           l
             l´         l
              `丶、_____y゙
                :::::::::::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::::

金糸雀は、、真赤にしてうつむいていた。
常は母に少し位小言云われても、随分だだをいうのだけれど、

この日はうつむいたきり、一言もいわない。
36 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:02:17 ID:Xqzzo4rE

     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
  \         .:.:. :.:::::::_/
   /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
   |/:|::|  (●) (○) .|イ::レ′母さん、そりゃ無理な話だよ。
    ||/   .(__人__)  .|/|
    \    ` ⌒´  ,/   会うな、なんて。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




..     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/    かあさんは、いつも言ってたじゃないか?
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|   ( ●) ( ○) |イ::レ′  「金糸雀とお前は姉弟も同然だ、
    ||/     (__人__)  .|/     お母さんの眼からはお前も金糸雀も少しも隔てはない、仲よくしろよ」
     \     .` ⌒´ ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ    って。なにもやましいことはないよ。
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |
37 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:02:39 ID:Xqzzo4rE
                                       ._,.:-::´:::::::::::::::`ヾ-<_::::::`ヽ
                                     /:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::\:::ヽ::::::::ヽ.
                                    ./:/:::i:::l゙'"i::!:::!::::::::::l::::ヽ:::::::::::ヽ::i:::::::::::ト、
                                    /ィ:!:::::!::l  l::!::ト,::!:::::i:::::、:',:::::::/::,イ:::::::::::::::ヽ.
                                    l! !ト::::l:::!  l:ム:L!_!::/!i!:::}::!/:::/::!:::::::::::::ト、::i
「お前達に何の訣もないことはお母さんも知ってるがネ、  l! !lヾ´i`', リ リ__i!l/!リ !/:ィ:::::::/::::l:::::::::::::ハヾ}
人の口がうるさいから、ただこれから               ゙ _}'i:j_  (:j r―ァ1::::l⌒i::::::人::::::::/l:} l:!
少し気をつけてと云うのです」                    ゝ-',  ` ー '    |:::::! ノ:::ィ'::::i::::::::ヾリ リ
                                      ハ ヽ       |:::::!´:/}:::ノ!:::::::ト:ヽ
                                       ヽ ⌒)     |:::::!´  シ ノ::::ノ ヾ
                                        |::、      ´|:::::!    "´
                                        |::::::T ̄ l   ,':::::lヽ、
                                        |:::::::|  /! /!:::::|´ i\_



         _ _ _ _
        「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
        | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
        | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
     . _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
     〈 こL _ __ ___ _ ノ.::::::/
      \         .:.:. :.:::::::_/
      /.::7::`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
      |/:|::| (●)  (○)  |イ::レ′
       .|   (__人__)  u  |
        \  `⌒´    /
        /         \
        |   ・    ・     )
        |  |         /  /
        |   |       /  / |
        |  |      /  /  |
       (YYYヾ  Y (YYYヽ |
       (___ノ-'-('___)
38 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:02:58 ID:P3n7xfuE
せつねえ
39 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:03:20 ID:Xqzzo4rE

                . --≦ ̄ミ:、
              .-'ー―― 、:::ヾ"¨ヽ
             .,.´::::::::::::::::::::::::::::::::`:.、:::::::::\
         . ´::::::/::;::::::::::\::::::\:::::::ヽ::::::l!::ヽ
          ./:::::::::::/:::::/i:::::::::::::::ヾ::::::::ヽ:::::::゙ :::i!:::::i
         /:::/:':::/::::::;' {!:::l!::::::、::::::ヽ::::::、::::::ヾ!::::::!
        ./:::/:::i:::l i!l!::|  l!::!ト、::::iヾ::::i!、:::::゙;::::::::l!::::::l
       i!:::i:i:::l:::| l!.!::!  {!:l!+ヘナ廾メ l::::::i::::::::l!::、::l  
       |!:::l:l!::l:i:l⌒V   l:!l!  ,.ィ=t、 |::::::|:::::::i}::::i!ハ 
       |!:::レヾW! ィ=t、   r ´ 弋リ j::::::l!ヽ:::!:::::ト、! 
       l!ヘ:::::::{. 弋リ y'⌒ゝ ―一’j!::::::|ソ/i::i l! ヽ 
        ヽ∨::::ト‐一 ′{:       /'|::::::|::/ j!リ l!
        从∧       ___ ノ   .ィ::::::!ヾ/シ /
           |:ゝ.         /i |i:::::|ヽ
           |i::::::| .> -- < .:j |l:::::|  ` ー 、
          _|l::::::|´  〉{`ー‐一" ,|l:::::|       \
            / |l::::::|  V ゝ、 _.ノ i.j!::::j!       ヽ
.          ,' .|l::::::|   V      j!.|i:::::|    ./   ハ
         ハ 、|l::::::|   〉    .j! l!:::::j   /      /
.         ハ ゙|l::::リ   i    | l!::::リ  i!     .'
        ヽ   !::i!    |     | l!リ   .l!     |
         |  ヾl!    |     | レ!   .j     .|

僕が真っ赤になって反論すると、

色青ざめた母の顔にも、いつしか僕等を真から可愛がる笑みが湛(たた)えて居た。
40 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:04:23 ID:Xqzzo4rE

         '.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:ヽ.._ _
    r..-_、  /:/.:.:. - ──── r‐ ^'´ V´L_:.:.:./` ´ _/ フ
   ノ::ゝー-ヽ':.:.:.:.:.?_:.:.:.:.:.:.:.:.: / j^し'ヽ_γLハf`ー' とく
    |:.:.:|  入ゝ:.:.:.:.__ :.:.:..:.:.::.:.:.: 〉 j    レ'r'_二ゝ,_r__ノ
    |::l.:| .'/:..:ゝ:.:.:.:.:.:.:.:__:.:.:.:.:.:.:.ノ__ `r-─ 、/イfァ〉}:::::::::::| >
   !:.:.:V:., .:.:.:.:.:..、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` :.ーL__ |:::::::_イjゞrフンハ ̄_ナ
   ゝ:.:.V:.:./:/ `ー==--..,,__:.:.:..:.:フ`´ ゝ ゞtーL_.|:::Lゝ:.:
      、:.:V:.:/            ̄ `丁 _..`'ー!| _rァ_|:::| :.:.:. 
      \V                ` イ_ l:|  _,.ィ |:V:.:.:
       ハヽ. ___                `1::V:.:.:..|イ..:: ,'
        V::l   ` ー '       `ー ' ´   /__j .:.:.:.:.:.: , ′!
       ゝ!                   \_:.:.:.:.:./.__ :
        rゝ 、__-_        、_ー__ __r 、,.-、⌒レ, ´.:.:l} :
  べ   jへ|ハ 'r_::::r j`       ´rゝ::::r.ゝ   jl`V:.:.:?
  す   ノ_ ゝ/∧/i//i   ,   ´/il/ | , ゝノ   V:.:.:ノ
      ノ ヽ //ーゝ      _ ___     V  /  ,   Kーt
     ,>=、| l    > 、.. _´- ―`  .. -‐ゝ.L ノ / ノr v::ノヽ
     /二ゝノゞ     |r ー─`二.‐´ー、 て≦圭`=´`.´ソ、`ヽ、 
     `≧)ノ       |::::「 ̄ フイヽ ̄ゝ::| (≫/       i   ヽ
     (( ___))、     |::: | /イ| ト::々,;l (≧l         l    )
     ヽ ̄ヽ _    ゝー‐'´//_`;:ヽ ̄ {ミ<         |  /
 べ   「 ̄ ィ ゝ二 )    //  ヽ::)  }ミ>          i  /
 す  i イ´/ ∧ゝ_.ノ |!  l::| __ ._/;;´  {《>          | i
      :  !/ / | | ヽ |' r '´_::ィr‐tミ`ヽ.}ll|           i /
     :  レ   | |  V  Vイ:|//  i::iゝ<kl           !

金糸雀は、それからというものは様子がからっと変った。
41 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:05:12 ID:Xqzzo4rE
     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ     カナさん!
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/  やっと今日、
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ  エヴァの破のDVDが届いたよ
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′
    ||/   (__人__)  .|/|    一緒に見ようよ。
    |     |r┬-|   |
    \      `ー'´  /



          「 ̄´.:.:.:.:.:r‐≧、、
        /:.:\:.:.:.:..://⌒ヽ/ニヽ
     /:.:.〃:/ \:.:.〉ヽ {薔} v゙)
      !:.://;/   `ヾ入、 //:i
     !/'´,.--、   ,.--、ヽ、/:.:|   
.      ぃ          i:.:V  AHAHAHAHAHA・・・
      代 ⌒  ,  ⌒   }シ,
     ハ_'、_ ┌‐┐  ,rニ〈リ   HAHAHA…
      ∨ ニ>.`__´_ ,.イ==/
      〉、ニ ソ〈介トヽ { ニ、/- 、
    ,/  }=〈 〈八〉´ 1__l/   ヽ
    l     テ l  :  ,l テ     |
.    \ 、 , ノ>=< ヾ  〃 ノ
       |   {.  ∞   /  /´
      l    ! .∧  ,/  /




´.:.:.:.:.:r‐≧、、
:.:.:.:..://⌒ヽ/ニヽ
\:.:.〉ヽ {薔} v゙)
  `ヾ入、 //:i
   ,.--、ヽ、/:.:|   
       i:.:V  AHAHAHAHAHA・・・
  ,  ⌒   }シ,
┌‐┐  ,rニ〈リ   HAHAHA…
.`__´_ ,.イ==/
〈介トヽ { ニ、/- 、
〈八〉´ 1__l/   ヽ
  :  ,l テ     |
>=< ヾ  〃 ノ
∞   /  /´
 .∧  ,/  /  ス・・・
43 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:05:38 ID:P3n7xfuE
ちょっと壊れてきてないか……
そしてタイムリーwwwww
42 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:05:31 ID:Xqzzo4rE

     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|   ( ●) ( ○) |イ::レ′
    ||/ u   (__人__)  .|/
     \     .` ⌒´ ,/
     ノ     ー‐  \
44 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:05:59 ID:Xqzzo4rE
TAKE2

     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ  64版エヴァのソフトを買って来たよ!
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′
    ||/   (__人__)  .|/|    一緒に遊ぼうよ。
    |     |r┬-|   |
    \      `ー'´  /



          「 ̄´.:.:.:.:.:r‐≧、、
        /:.:\:.:.:.:..://⌒ヽ/ニヽ
     /:.:.〃:/ \:.:.〉ヽ {薔} v゙)
      !:.://;/   `ヾ入、 //:i
     !/'´,.--、   ,.--、ヽ、/:.:|   
.      ぃ          i:.:V  AHAHAHAHAHA・・・
      代 ⌒  ,  ⌒   }シ,
     ハ_'、_ ┌‐┐  ,rニ〈リ   HAHAHA…
      ∨ ニ>.`__´_ ,.イ==/
      〉、ニ ソ〈介トヽ { ニ、/- 、
    ,/  }=〈 〈八〉´ 1__l/   ヽ
    l     テ l  :  ,l テ     |
.    \ 、 , ノ>=< ヾ  〃 ノ
       |   {.  ∞   /  /´
      l    ! .∧  ,/  /




´.:.:.:.:.:r‐≧、、
:.:.:.:..://⌒ヽ/ニヽ
\:.:.〉ヽ {薔} v゙)
  `ヾ入、 //:i
   ,.--、ヽ、/:.:|   
       i:.:V  AHAHAHAHAHA・・・
  ,  ⌒   }シ,
┌‐┐  ,rニ〈リ   HAHAHA…
.`__´_ ,.イ==/
〈介トヽ { ニ、/- 、
〈八〉´ 1__l/   ヽ
  :  ,l テ     |
>=< ヾ  〃 ノ
∞   /  /´
 .∧  ,/  /  ス・・・
45 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:06:25 ID:VoLKeasI
64てw
46 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:06:48 ID:ncwgcsII
カナがフェイドアウトしていく・・・・・・w
47 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:06:56 ID:Xqzzo4rE

     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|   ( ●) ( ○) |イ::レ′
    ||/ u   (__人__)  .|/
     \     .` ⌒´ ,/
     ノ     ー‐  \

金糸雀はその後、僕の所へは一切顔出ししないばかりでなく、

座敷の内で行逢っても、人のいる前などでは容易に物も云わない。

何となくきまりわるそうに、まぶしい様な感じで急いで通り過ぎていった。



      _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|  (●)三(○) .|イ::レ′ (母さんに言われてから、意識しちゃってるなぁ)
    ||/    (__人__) u .|/|
     \ u  ` ⌒´   ,/
     ノ    ー‐   \
48 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:07:37 ID:Xqzzo4rE
                           |
                      \           /
                            |     /
                         \  |
                              /
                   --   -   ○  ー _
                         /
                          /   \
                      /     |

:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
======================,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;;( ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_? _- _-_=_ = - _-_ -_ =?_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ?         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ∥,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy

そんなある日…
49 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:08:04 ID:Xqzzo4rE

           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::i:::::::::::::::::::ヽ,::::、:::::\
             /:::,':::::/::::/::/:::/::::/ィ::::::!::::::::::::: 、::::::i:、:::ヽ::::::ヽ
         ,':::イ :::/::::/::/:::/:///.|::l:l:l::l:::|:::::::::|::::::|:::ヽ:::ゝ:::::`.
          i::::i::!:/:i::/::/:::/:/// |::l:l:l::l:::|:::i:::::|::::::|::::::::::::::::::::::|
          |::::!:/:l::/--:.、 ::i:' :|  |::l:l:l::l:::|:::l:::::|::::::l::::::|::::!::::::::::!
         l:::l::!::レl:イ::! li::`i:!::|  |::l:l:l::|、:!::l!::::|::: ':::: ' ::::::::::::: ′
         |:::l::!::!::!ハィ‐'レlヘトリ  |::l:l:lー+-l--::/::::/::/::::::::::/
          ヽ:!:|::| l   辷ン l!ヾ__ヾハN l::l/l://:::: ':: ' ::::::: ,    蒼星夫
      i⌒i   ヾl!、! `//_ .ノ   Y <ヾ/イ::::/::/:::::::/
      |  |    |:i::l         ヽ     ルレハ::::/     裏の畑でなすをとってきて頂戴。
      |  |    |:l::ト、      `      ̄//!ハ::::! レ’
      |  |    |:l:::| ヽ    ー ―     .|::::|:::|′     
      |  | ,.‐!:!:r‐、 \            ,.ィ|::::|:::|
      |  ,'´ ,.-―-/  i 、 __ .. -‐ ´/ l:::::!:::!
      | .//     l|   .!          / .!::::l:::l




       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
    \         .:.:. :.:::::::_/
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ  分かりました
     |/:|::| (●) (○) |イ::レ′
      ||/  .(__人__)   .|/|
      \    ` ⌒´   ,/
      /    ー‐    \
50 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:08:23 ID:Xqzzo4rE

                                   o     ,.'⌒ヽ、
                                      _ノ⌒´     )
                                     (_       〈
                                     .`ヽ、__    !
         ______        ,.-''"i"⌒) 彡          `"'ー'"
     .   「ー──ー |       /   ヽ、_イ
       _|____|__     < ,. -、   /   o .
      . 〈  L_____」 〉     ,へ/  /.
::      /ヽ_____/,   // `"'ー-'   ザッ        o
      |/|:::|(●)(○)|レ! //
        V/   (_,、_,) |///7'ヽ.    ,. -‐- 、.         .
       くヽr'::ヽ‐-‐'´:/⌒ヽ'"´ /  /
⌒ヽ,     \\::::::::::::〈   〈___,/ /            ⌒`"'ー'
  ⌒`"'ー'⌒く:\\:::::::::::'r-'" 彡  i              ⌒ ⌒   ,.'⌒ ヽ、
      ⊂[[二二\\二> 、   ,'   ,.    .'⌒ ⌒
ヽ     ⌒//:::::`T\\\  ヽ /     ______.     ,.'⌒ ヽ、 ___/ ̄`⌒ヽ
      rく::::::::::::::::::::::::::\\〉、  i    ,'"  ヽ    ⌒  `"   ⌒``"⌒" ___

ナスを採取中↑
54 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:09:22 ID:P3n7xfuE
ナスは地中に埋まってたのかw
52 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:09:18 ID:ncwgcsII
どんだけ根深い茄子ですかwwww
51 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:09:02 ID:Xqzzo4rE
     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|     / \
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ    く/ ) \
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、/ /:::::::::::\
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:// \__;::-、ノ\
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/     \   /
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ      ヽ/  
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′       今日はナスのカレーにでも
    ||/   (__人__)  .|/|           するつもりなのかな?
     \   .` ⌒´   ,/
    ./ / ` ー─γ     )) フキ
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン            )   ((

 




     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|     / \
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ    く/ ) \
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、/ /:::::::::::\
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:// \__;::-、ノ\
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/     \   /
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ      ヽ/  
   |/:|::|  (●) (○) .|イ::レ′   ん?
    ||/   (__人__)  .|/|        
     \   .` ⌒´   ,/
    ./ / ` ー─γ     )) フキ
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン            )
53 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:09:18 ID:Xqzzo4rE

       z、 -―- 、          も 話
     , ‐く  \ー- `ヽ、         ら は
     ,ヘ   ヽ  \ r≠、r=ュ       っ 聞
   /  `メ、 ` ー{{  薔 }}         た か
   {  /__ `丶、 ヘ/介 ゞi       か せ
   l  .'´      ´ ̄ゝ、ソ/        し  て
   '. i      ィfテハ }ミj            ら
.   ヾハ 、_z   弋zソ !メ  _. - - 、       _ -- 、
     イ{ヘ  ̄   __,    イ,! '´    ;:  }   , イ'´    ヽ
‐―――{ { !} }――‐ ?._     /  ノ―‐´‐┴―{    ヽ―――
     `^¨´ ´ ,. -‐'′、ヽ    /         ヽー---ヘ
          └/    }┴ ''´            ヽ f'´ \
             し{ i } J                 {`¨¨`ヽ._ノヽ
            `^´                    ヽ ト_┬ 、   ノ
                              ノ-、    ` ー‐´
55 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:09:56 ID:Xqzzo4rE

    (´ `)) _
     -' 「 、__ `f⌒ー-'⌒l!
   /, ' /\ー、ゞfニ薔ニヲ
  //, ' /    `ー-=ヘ、/メ
  { l! / ⌒    ⌒ l i|   私もナスをとるのを
  (,キ | ●     ● l| i   手伝うかしら!
  ゙i| ゙i⊂⊃ 、_,、_,  ⊂l|´     ミ
  i⌒゙i'ミj    (_.ノ   ノi|__/⌒)
  ヽ  ヽ> 、 ,__ 、 <{≧ ヽ/
   ヽ 人l|| l><l | アl||l从
   ( ⌒ ) 人 |:|人 |  ( ⌒ )




     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′  カナさん!
    ||/   (__人__)  .|/|
    |     |r┬-|   |
    \      `ー'´  /
56 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:10:17 ID:Xqzzo4rE

             i ∥ __   ´  ,:;‐x:、 `ヽ  !Ti l   !
                  ! !i ´     彳 j::::!ソ  V ! ソノ ノミ、
                  l 人        弋;::ノ′ / .!`´/ , レ-、 叔母さんから言い付かってきたの
                V Λ ,ィ=ミ     /i/i/ /??.ミ彡 /   !
                  又_,ヽ/i/i/ 、     「     ` く彡′レ-、 茄子の麹漬をつけるから
                    / /i    、ノ     ∧         .癶彡 ノ
               ゝミ,ゝ ._    , イ ノ     /   ヽ彡  とってきてくれって。



     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ   僕がここにいること、知ってたの?
   |/:|::|   ( ●) ( ○) |イ::レ′
    ||/     (__人__)  .|/
     \     .` ⌒´ ,/
     ノ     ー‐  \
58 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:11:22 ID:P3n7xfuE
ヤバい、カナと蒼星夫可愛い
57 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:11:14 ID:Xqzzo4rE

                          _,.r=ミ:_
                      _ ,.-≦气、弋゙^ `ー,、
                   ,. 〆彡i;, i、, ,,,. 、゛寸廴'iヽ
                  //〃ハ!i' ゛゛',ヾlヾi ゞ寸|l. !
                 /,.    ´ .r、iヽ i:、゛i',゛ ´'ハi:|!.!
                ,//!,;f, ;f! ; /'!| i|,i|', '|i、:|i ! !/ ',.!i|
                i.!:;!I:|i |j.|'{|,' |i i|;l||i:i',|i. |l:i |//, |Il|
                  {i|:|l::|l I} I.|l  '!l i|l||l:|:l |i.|i:|i |// リ||  あー
                ||:l|::|l.l| !il;   {! ルリ丞_|l|l;!| |//.i !|
                   i|l从!ft―-  l ,,'¨_二.刈|j|.|//iI.!|  今日はナスが食べたいなあ
                i|liハllrf它ヾ.,r―i イ 之オゝlil:|ハ||!!リ
                     ゙|l圦 ¨ .ノ   ` ー ' |i|l:lイjlリ   金糸雀ー♪ナスを取ってきてー♪
                 ||;:.|、 ̄   ヽ      刈l.| ''
                     ||;;:i \   6   ,. '! l|i |   麹漬を漬けたい気分だからーー
                    |.|ii|  `ゝ _ _,,.イ,..?.!!|.I
                  ! !i|   ,)丁三三三〈.l|i;|    金糸雀にとってきてほしいなあーーラララー
                  l li.l,..≦ =三三三=:lii||、
                 ?¨l.l:.|  'ヾ=三三三三三li:|i!ソ `ー 、_   やっぱりー今日も明日もあなたに会いたいーー♪
               /   i.!::!   ヾ三三三三三!:liI      \
              /    l!;:l    ”ゞ三三彡゙ l:;il!      /∧
             /   |. |i;:!      |三三|  !ii:|     /  :
            /  .从 |; ||;i      |三三|  |!|:!   ミ.,./ 〆 i、
           /    ゙'ヾk゛ 刈     |三三|  ゙!l:|    ミリ /   l
          /       .iヘ,r'Y`ヽ_     |三三|._  从!    |/    i、
        ,/    ,/, ハ l ii | ヽ、   |=?,]\ゝ、 `   k.
59 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:11:35 ID:Xqzzo4rE

     _ _
    (´ `)) _
     -' 「 、__ `f⌒ー-'⌒l!
   /, ' /\ー、ゞfニ薔ニヲ
  //, ' /0°  `ー-=ヘ、/メ
  { l! / /    \ l i|
  (,キ | ○     ○ l| i    わ、分かったかしら…
  ゙i| ゙i⊂⊃ 、_,、_,  ⊂l|´     なんでミュージカル風味なのかしら?
  i⌒゙i'ミj    (_.ノ   ノi|__/⌒)
  ヽ  ヽ>、 ,__ 、 <{≧ ヽ/  (しかも後半、大黒まきのらららになってるかしら)
  ∧ _、ヘ| l><l | ア   )
  (,   人  |:|  人  >,r'


             ―――――○――――――――――’
                      O              
                     0
            _r‐、_f‐、
           /:.:.:.\   /
         f‐< ̄>-、,/j
           _l ●_ ●  |}   というわけなのかしら
      {TJスヘ ''' |  |   爿┐ ノ)
        ⌒ゞ' \_二__ノ´ L/
           _ノ '∞ (_)\
       と「_r'  i  ヘ一'
         ,イ_ノ⌒ヽ. \
         (: : : : : ( : : : ヽ-<
        ヽ:_:_: 人: : :_: : ノ
        //    ̄} ヽ
          ヾ        し'
63 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:13:25 ID:VoLKeasI
みっちゃんわざとらしいw
60 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:12:16 ID:Xqzzo4rE
       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L----、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:::::::/
    \         .:.:. :.:::::::.:::::_/
     /.7`::ー   ── ─ .:.::"::.ヽ
     |/:|::|   (⌒) (⌒) |イ::レ′
      ||/    (__人__)  |/|   (母さん……
      |   u.   `Y⌒y'´   .|
       \       ゙ー ′ ,/
       /⌒ヽ   ー‐   ィヽ
       / rー'ゝ      〆ヽ
      /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
      | ヽ〆       .|´ |




                _,  -──‐- 、、
                入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
              ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
           / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
           ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
           !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
          〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ   ささ、ナスをとるかしら!
          `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/
            }ト、 / / / 丶 / / / _ソ
           _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕
          に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_
         ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
          〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
         >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{
        /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\
       / `y'    i   >rュ<   i厂   \    \
      ,イ     \  |   |/!\_|   |       y'′   〉
    / ,′    \ |   /jハj\   |    /    /

僕と金糸雀は、にこにこ笑いながらナスを採りはじめた。
61 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:12:54 ID:Xqzzo4rE


                                         \
                                蒼くん、ちょっと!
                                          /

     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|     / \
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ    く/ ) \
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、/ /:::::::::::\
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:// \__;::-、ノ\
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/     \   /
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ      ヽ/  
   |/:|::|  (●) (○) .|イ::レ′   ん?
    ||/ u (__人__)  .|/|        
     \   .` ⌒´   ,/
    ./ / ` ー─γ     )) フキ
  /´ ̄ヾ        ヽ     ((
 ァ、ヽ`ン            )
62 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:13:09 ID:Xqzzo4rE
                        _
                       ..入 ` フi/ ⌒_⌒ヽ
            ,:rr ._          /  イ\.  \ィ@)、/
            _l !! ,j ヽ_       ,   /  `ーゞ、ヽ.イ      「マア、何という好い景色なのでしょう」
         _r,| _ヽ j/\     l! i,/ ',二    二ゝj             ,ri
        \ i` \ 〃  ヽ.  ヽ、,l  辷'   に  ト、          _,ィ_h
           > !!  <〃    ヽ   ゞ(__    r ャ   / )      ,  ´  ヾ └-,
         ゝ !!< ll  ヽ    `ー ? _)、. _ ‐'__?フ--、   /      ll <_
         < i,ノ ll     _   (__.)>:rt::ト、_)   ー ´ __       ll <
          7/  ll __ /   ヽ_,.`llイ_ji ヾi_7|| !   r ´\,      ll >
            ̄ ̄          /  \  : 〃 | ‐ ´       、 ___ 〃 ゝ
                      (    >rt<  )
                     /    ゝ/!!ヽ'  \
                    /       / ヾ.    \
                  /     _, ィ'     \    \
                /, _ _,. = ' ´        i ` = 、  ヽ
               //´ フ      \   /    \  `.
               (  /          ,         ゙!  |
                \i            l'         )/
                  、  ヽ       |        /
                   \        ,. ト      /
                     ゝ      ノイLi  ri__'\
64 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:13:39 ID:Xqzzo4rE

















 ゙゙̄"''‐- 、 ,,,,,_                                              _,,.-ー''''"゙゙"´゙''``'
         ゙゙̄"''''''ー______________________________,,.--ー''''''"゙゙''"´``'''"´``'‐''"´ ... .. ..   . ... ...
             ー-:::: :: :;... .. ..   :: ... .,:-‐‐.、,,,,.,.,.,,,,-‐、,,-‐'゛  ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. ... .. ..
               `゙''ー-、_,,.--ー''''"゙゙`゙''ー-、_,,.--庁ー''''''"゙゙":;;;: : ;:.............;;;;; ; ::; : ;:; :; :  :: :;... .. ..   . ... ...
                  ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,,__i;;ii:i;;i ̄|rニユ l |l i: i:二i, .;';':;:';'::;:';'; ,. '':';;:::;:;;:爿|:::.:....;';':;:';'::;:';';
                            ゙゙̄"'''''―--二.ll.| . 二|=,ィ'⌒ニニエニニil]1lー-il]|_三rーilil ̄|─r‐┬
             :                        ゙゙̄"'''''―--::;...;;.;;ii:i;;:|l|、_,|斤il]il]|_三rーilil}r‐┬r
   ''"'"~'''               ゙゙゙゙''''''''''‐-- 、 ,,,,               ~゙"'ー-::... |巫|il]il]|_三‐┬ li ,.、t''T
             ''ー-、                    ''"'"~'''   ゙''、,,     `゙''ー-、|l::;...;;.;.;

ナス畑は崖の上にあった。家の西北にあたる場所で

利根川は勿論、中川までもかすかに見え、武蔵一円が見渡せた。

天気のいい日は箱根や富士の高嶺も見える。東京の上野の森まで。
65 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:14:29 ID:Xqzzo4rE
       ,.-ー 「`ヽ ー‐-、rvx_rx
     /      ',  \.  { /了示k
.   /        ',   ' , {ヘ({_薔X}
.  /           > 、 `Y{ :7^ハ::》
. /         .,' / ,/  `丶、 yハンv彳
 i        _::i i /   '´`   `リハ_ノ
 l   : :i  ,'rヾ==.、  ,x"=、  /i`ー'
 ',   : :| : :i ト、  )) / ヒし   i ノ
  ヾ  : :i : :ト、 ) ノ   ' 弋ソ  `ハ
   ヾ;、:\:l.i >/、           / l
     >シ= ̄}  、    ` ー ノ_}ノ
    {: :_-=‐ ̄}└t> - ―<´ _}
     入: :_-- 〕V └〔ニ下二〕
.    /  〔: :_=‐〕 ヾ | i7/ヽヽ
   /     〔: :_‐ ゝ  、/,'   \\
   }     〔彡ク   Y''i    o}x」
   /     .ノシ     i 弋_  c/ !
   {   , ィ_7     y    `=ノ ,/
   └‐〈/!\〉    ノ      く  \
     ノぃ|」  \ l  \      ヽ  \

金糸雀はナスをとる手を休め、畑から見える景色をうっとりと眺めていた。




          /     /!  ii
              /// ゙、 |i
       /    / /    i |!
     .i / ,,-‐、 /  _、 i:: !
 .    i| i /_⌒i i!.   ´、_.,` ,レ′
  ヽ  ! .i.{  `(.'i!   〈i゚/`/'
  、 \.|l__ ヽ.=ノ し; ,,,`' '.
   .>'二 二`l          ゝ
    }_ _    -<i       -´
   }  ‐_,,-‐,‐'_ _   __/´
    Y´ _  ={ 'i´ ̄ _
    V´_  <_ノ)、‐''´ \
     `ヽ_, ?/i''´`i、  `i
     ',.   ̄¨.l__)‐-' i::.  |

僕は、今更のように金糸雀の美しさ、可愛らしさに気がついた。
66 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:14:50 ID:Xqzzo4rE

             _
           ,k.::´―^ヾ.、    ______
         //       >.、´        `::.、
           l /      / `          ,rゝ-fニk=ヘノーz-、
          |l     ,´            r´ /  ヽ 彡゙--、ヘ
         i|    /       |       ┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
         i!    ,イ      /ヾ      Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | },
            //!        /  \    i\_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、!
           ∥ |     /  / ̄\  丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
             i! l     ,´      `<   ゙ーく l   ,.イノ‐'´
            | ゙r-、   j         ` <_ 〈 レ' 彳7
             l rー゙ヽ=             `゙ヽヘl/ ゙´
               ,ゝヽ( `ヾ丶           ,  /ト、
           「ミ=ー--、 ゙j ) `ー-=チ    ー´゙ /z-、ヽ
               トー―--、_| l)、   ゙゙゙ 、__,  ゙゙゙ ノ_ / 〉)
            `tニニ>゙ ´_ヽ> 、_____  _,<Z´彡´ r7
             ヾ≧三ソ/´ .` 、z _ ト、ー、  K ≧゙  ´
              仁彡゙    ヾ、 `´ ゙,゙、 て´
                ヽ)    .x゙XW±ミjォk  `

これまでにも可愛らしいと思わぬことはなかったが、

今日はしみじみとその美しさが身にしみた。しなやかに光沢のある鬢の毛につつまれた耳たぼ。
67 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:15:14 ID:Xqzzo4rE

           /´  `ヽ
         |
          l    _,. -‐‐- 、
         ヽ、/ ̄     ヽ `ヽ
        ,イ´r |     |     ヽ  \
      イ  //ヽ  | ',  ,.-、  ヽ  ヽ
      / // /   ヽ  | >'´,.、,.、゙‐、_r‐v‐-、
     |/ ll /⌒ヽ  |ヽ | l }{}   ´}乂_  {{ 〉
     l/ ll | ,, 、  ', lヽ }{}─‐<´{}:}!〉 ̄| ,}
     ヽlV|/7::l   ヽVヽ`l ,.<´/`iT´ ̄/} |
       / l:::/   -‐>.、ミ '‐、,、 //,.、,-、`ヽ.
     l´|"" ,     l:::::::ヘ ||N/ `| |  / ∧ l
     ', ヽ     ,,,ヽ:::ノ//V-‐、V\./  Ll
        ヽ゚_lー-=‐‐‐-、、_'_'/ \/
       <//{//:::::::::::::::\;{ミミミ>
         ヽ/::|::::::::::\:::::::::::〉::(彡)`ヽ、
         L l:::::::::::::::ヾ:::::/::::::<ミ):丶::|

豊かな頬の白く鮮かな、顎のくくしめの愛らしさ、頸のあたり如何にも清げなる、
黄金色の半襟や花染の襷や、それらがことごとく優美に眼にとまった。
68 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:15:52 ID:Xqzzo4rE
     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|   ( ●) ( ○) |イ::レ′
    ||/  ///(__人__)  .|/
     \     .` ⌒´ ,/
     ノ     ー‐  \ドキドキ・・

              
二人は決してこの時、『無邪気』な『いとこ同士』ではなかった。

いつの間にそういう心持が起って居たか、自分には少しも判らなかったが、

やはり母に叱られた頃から、僕の胸の中にも小さな恋の卵がいくつか湧きそめて居ったに違いない。
69 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:16:21 ID:Xqzzo4rE

                       -──-<..           ` 、 \
                    ´ ..-―- 、ノ⌒'、ー、- ..     Y⌒Y⌒レハ
                   //  / /'、\  \ \ `   rーj  r! ! __ノ'⌒ ーァ、_
                   '/    .´ .イ.′ ヽ\  \ \ __j _)_ノ_`'´ し'´j_イーv´Vハ
                  //    /////  /`ト、\  \(    厂:::::::ヽ   (___j'⌒Y
                 ′′   .′ /// /   ヽ.\\   `フ_ !:::「 ̄ヽ::Y'´,二 ヽ_人__ノ⌒
                  | !    レ' ///ィ         \\\く___..j、:::`ー‐':ノjイ,ニヽハ―──<_
                  l |   レイ///   _     \ヽ  (__イ⌒ヽ¨「〈 :{jfクノノ イ}──┐ ::|
                ヽ\   | / イ   ̄ ゛       ヾ\ ノ r_(__ ゞ_>、_  ̄ノ::`ー─'::::::ノ
                  ー` |イィ´  ォ=          \「 ̄ノ ノ':/   !:: 「 `r ─┬ ´
                      '⌒/! 彳⌒ヾX         - <  f |::|ノ⌒j |::::|゙ rく⌒ヾ_j
                    |/ !  i::::::::とハ!       -=   `ム|::レ、'ー!::::hハ ト-'´
                  r―┤ 、 _! 弋__つ         イ⌒ヾX  ヾ|::ト、ー‐|::::::V`′
                ノ / ゝ__ j , , ,          代::::しハv  |小:\ イ:::::::_ゝ
               厂 弋ニニイ!         '     弋_つ  '  イ⌒レ′レ'´
              r'──=─ ノノ人     -          , , ,  /.::|!:ノ
              ム--- ー=イ/  rゝ、     `        イ   |!′
              ノ'´ ̄  ̄  イ´r─┴ く\         . イ´ ̄ ̄:リ\
            ー┬── <_  |:「 ̄丁ヽV `r-r―_ァ―'⌒r '三i|-=≦,.ノ
               f´ ̄ ̄  ノ !:|  ノ: : :>=う´ ̄ ̄ ))_ノ_代:ノ   /⌒ヽ
                /ー―<`<   ゝ====イ:/ /ハ: : : :「ノ`ー─ ¨ ̄V     .
           __ヽ -===彡'  |: : :.////: :ヾ\:_/`ー===ア'´     ¦

僕の精神状態がいつの間にか変化してきたは、隠すことの出来ない事実である。

この日初めて、金糸雀を女として思った。
71 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:16:57 ID:P3n7xfuE
いちいち表現がエロい
これは惚れる
70 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:16:56 ID:Xqzzo4rE

       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
    \         .:.:. :.:::::::_/
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
     |/:|::| (●) (○) |イ::レ′
      ||/  .(__人__)   .|/|
      \    ` ⌒´   ,/
      /    ー‐    \

ここ十日ほど、話をしていなかったこともあったが
金糸雀に話しかけるのが、妙に恥ずかしかった。

いつもなら気軽に声をかけられるのに、言葉が出てこなかった…。
72 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:17:34 ID:Xqzzo4rE

       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
    \         .:.:. :.:::::::_/
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
     |/:|::| (●) (○) |イ::レ′かkっかkっかっか…か な か・・・な
      ||/::: .(__人__) :::  .|/|
      \    ` ⌒´   ,/
      /    ー‐    \



   l   / /     \___辷\ l_,l:::::〉'l
   l   i/               く厶_ソV l
  | :|  - ―- 、      , -― - \ヽV
   ∨ .:l  、. ┴ 、丶      /,. ┴ 、  |ヽV
   V‐、! /tーぃ::i        t‐ぃ:::iY lーY
  /!´ハ 弋t:::ノ      弋t:::ノ   l ̄メ、     ?
  / ヽ くハ ,、,、,、    ::i}     ,、,、,、  ハ/ |
  ! _, --- ハ      、 _ .. _ ,       /ー-、 /
/\_/  \     ー       /.__/\ _
ヽ     _     ト 、    ィ ´ゝ-- 、- 、   \
  lz:'´二三>‐ '′|>‐< |  r‐┴‐-、ヽ._/
 ̄/´     `ヽ /:::::::/ーヽ::::::\l       `ヽ
 └――-、  / \:::/|   |\:/ゝ、z==…┘
     /` ソ    /::::| C |::::ヽ  「    ̄`ヽ
73 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:18:04 ID:Xqzzo4rE

       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
    \         .:.:. :.:::::::_/
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
     |/:|::| (●) (○) |イ::レ′  要潤は
      ||/::: .(__人__) :::u .|/|
      \    ` ⌒´   ,/  動物のお医者さんに出てたころからファンでさ…
      /    ー‐    \



      ,. ‐ Tヽー‐ 、
     /   ', \ 、 ,>-、
    / .:.!  .:.:∧   〈(⌒゙}
   i .:.:.:|  .:.:/  `\:{7r{薔}
   |.:.:.:.∨:/ _  __ヾン,ノ
   ヾ,:.:「゙7  _    __ |/
     ゞミく___ww  , w,厂ヽ   何の話をしているのかしら?
      ,.-k′_〕 ⊂つ ,ィ、
   /  ヽ、 ゙]` =´  ノ
  /       孑 |::ll::| 孑゙\
.  ヽ、  :/  チ レ'l」 チ  ハ
    ゙1  :/ \ ・ 〃 ノ /
    |  :|:    \_〃  |
   ,.イ  :| __   /::/`ヾi 、|
  /:/ i ::!    ̄ ,/\. \
/:::/   | ::!    /::.::.::.\ |
74 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:18:56 ID:Xqzzo4rE

     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_ /
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|   ( ●) ( ○) |イ::レ′  さ、最近
    ||/     (__人__)  .|/
     \     .` ⌒´ ,/    カナさんは僕に冷たくない?
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



      ,. ‐ Tヽー‐ 、
     /   ', \ 、 ,>-、
    / .:.!  .:.:∧   〈(⌒゙}
   i .:.:.:|  .:.:/  `\:{7r{薔}
   |.:.:.:.∨:/ _  __ヾン,ノ
   ヾ,:.:「゙7  _    __ |/   そりゃあんまりな話かしら
     ゞミく___ww  , w,厂ヽ
      ,.-k′_〕 ⊂つ ,ィ、    私がいつ、冷たくしたの?
   /  ヽ、 ゙]` =´  ノ
  /       孑 |::ll::| 孑゙\
.  ヽ、  :/  チ レ'l」 チ  ハ
    ゙1  :/ \ ・ 〃 ノ /
    |  :|:    \_〃  |
   ,.イ  :| __   /::/`ヾi 、|
  /:/ i ::!    ̄ ,/\. \
/:::/   | ::!    /::.::.::.\ |



       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
    \         .:.:. :.:::::::_/
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
     |/:|::| (●) (○) |イ::レ′  なんか、僕にきょうみなさそうで・・・
      ||/::: .(__人__) :::  .|/|
      \    ` ⌒´   ,/  
      /    ー‐    \
75 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:19:24 ID:Xqzzo4rE
 
-- 、         -.──- 、
 ̄ヽ\   . '´: : : : : : : : : : :` 、
   \Y: : : ニ: :_: : : : : : : : : : : ヽ
    /: ^「: : : : : : : ¨: :-、r」⌒Y⌒Y^ヽ
ヽ  /: :.:∧:\: `ヽ: : : r'´  ソ^ヽこ イ ヽ
ヽ\: : //\ \: : \:.>  >  ,ィ二ヽ ¨ヽ
 `ーl ./     \:\: : \`フ  } ,イイ! lI1iカ  )
   '/     _, `ヽ、: : 、.: フ  L入ハ三 ソ < 『そりゃひどいわ、御無理だわ。 この間は
  }|    ̄´      \.:ヽゝ `ゝl;;|二l;;|ヽノ 二人を並べて置いて、お母さんにあんなに叱られたじゃありませんか。
  rハ x=ミ、      ヽ 、.:.:> -!;;|_!;;|ソ  
ハ ', {f:::::::rj      ー-‐`ヾ:; : |;;|_ソ.i;;|   あなたは男ですから平気でお出でだけど、私は年は多いし女ですもの、
イ{{八_ハ ` ニ '      仆::::;小 ヽ:;|;;}/ l;;|   あァ云われては、実に面目がないじゃありませんか。』
'´ ̄`'、 '''   ,   ゞ -ソ /ル'´.  ´`
      \  r 、   ,,,  /_,ノ┼ー--、
    __?>_.`´ __ . イ仁二二}    ヽ
    { r─一イ「下.\__  ヾ==ユ     `,
\ / , ヽ`ー'イ/c||lヽ ∨  {三三ゝ     )
>Y    了//ー||Lノノ  iニニ┤    ;´
` ヽ      l//  |├一i    ̄了´  _/
76 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:19:43 ID:Xqzzo4rE

        /  || ィ\  \   \        ヽ
      ,'  , ' メ、ト'  \\  \   ' ,  _   ,へ ` 、
      { // .l l    \\   ' ,    { \/   vヘ'´!
      }/    ', i,     \\   ' , <二__'し'’`j v└'7
    ぐ/      ' 、、_ノ    \\  〈::::::::;;;::::\ (_ '、ノ
   〈 ,'     ヽ、ー'        \\./::::::「フ,ヽ::::V ヌ  フ ,ヘ/}__
, -‐/,l   >'=≠k', ヽ,        \|:::::::::\_,ノ;r=tュメ、"'  、 ノ
.//,| /ィ::::::::::::::Y            ノ\:::::::::::ンイニjヘ, 「t^し-て '  ̄ノ
/,イ.  | ' {弋;;;;と_, !           、  `ヽ  ̄ユ´{ くfェjイツ_    ) ; _>
イーヽ/  弋   _ソ          ー--く.   ハ ゞてツ_ヌ:::::\  ゝ   ヽ
 ̄ ソ,      ̄        ,>チ≠kx,, 〉 |::/ ̄フ=i`フ:::ト;:::::::し^   シ
 ̄  i  ""          ´ゝ:::::::::::::心く__,/::ト-ヽ_|::| .|::::| ):::ト ィ-'´
ー/  l,        '       i 弋:::く゛ヽ l. く|::// .|::|^|:::::し'/ゝ-'
 i  _i^ 、   へ       弋  `´> ノ  ノ::|^ヽシ|::トハー-'
/| /;t=\.    `゛-、    ,,,,, `""´   .イ:::::|)  .|/  むむー!
く lく_ニ====\         '"""" ,<_  |::::::\.  |\
メソヽヽ v'/:o >,,,, ____ _ ,,,, ィ、__/人,ィ ̄l  |::::::>
≧< `/,ヘ: : : : : /::| /|: :ハ: : : : / `-=て(_ノノ  } |;/
:<x/:/ ペ: : :/:::ノ/::|/::::!: :/ ! \     ̄   /
77 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:20:13 ID:Xqzzo4rE

     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|   ( ●) ( ○) |イ::レ′ ボクはちょっと寂しかっただけさ
    ||/     (__人__)  .|/
     \     .` ⌒´ ,/     部屋に遊びにも来ないし
     ノ     ー‐  \



     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ   母さんの言うことなんか気にしないでいいよ。
   |/:|::|   ( ●) ( ○) |イ::レ′
    ||/     (__人__)  .|/
     \     .` ⌒´ ,/    何かあったら、ボクがしかられるからさ!
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |
78 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:20:32 ID:Xqzzo4rE

                            /\   ィ
                      ,. -─   ̄r三{ヽ Y´└‐┐
                      /三二ニ──〉 rf─<^>, └iト、/|____
                     /< ̄ ̄ ̄ ̄/ </::::::::::::`ヾ>─x‐z‐┐ /
                 ,べ、   `ーx_ \ コ|::i ̄ ̄〉´>-、}ノ‐┴、\
.                / // ̄/`ー、≧`ー/  人:ヽ=イ仄ト厶 }' ̄ヾ:::K´
             ,' ////       `ーヲ てじイ⌒>、〉/イ\_〉jノ
              ///, /         ̄ ̄} fx |:::「ヽイ::{\::::::;人
                /  ///  _          └‐┬ |::::!  ト、∨}大{ ̄
           〈 .//  ' ̄ `          '´ ̄└ |::::|Z上ヽ:\
      \i‐x_ |イ {     ,二.,_        ,.二,_  ̄{i/|ヽハ:::::>
.          Y  |__\ li  ,f゙仡ヌヽ`      ィ'゙仡ヌヽヾ イ_|/ /  ̄     ……
.       イ   l/「Yヽト, {{ {lif`C}       {|if`Cリ  ∥ ∨
          |  /| i| {  ヾi   ゞ='゙       ゞ='゙_/ムイ⌒ー─-、
        \|  イ |人ゝ、_jヘ._/// r‐/`Y⌒Y´゙Y´ ̄ ̄          \
        Y⌒ヽ> '´    ヽ_〈 /     ,   从
          /    、  i  }   〈  l  i  /  ドキドキ
.       / ̄ゝ、 ヽ _人ノ  ∧ノヘ_ノ-イ
81 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:21:33 ID:ncwgcsII
何かこっちまでドキドキしてきたよwwww
79 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:20:47 ID:Xqzzo4rE

::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::: ::::: :: :::::: : ::: : : : :
::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::: : : : : ::::::::::::::: : :::::::::: : : : :::::::::::::::::::: ::::: : : : : : : : : ::
: : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : ::::: : : : : :::: : : : ::::::: : : : : : : : : : : : : :
:::::::::: : : : : : :: : : : : :^^:::::::::::::カア:::::: : : ::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
::::::::::::::::::: ::::::: : : : : : : : ^^: : :::::::::::::::                       : ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::カア:::::::::^^::::::::: ^^:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: :::::::: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::: : : :: : :::::::::::: : : ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::::::::::::::::::::
::::::: ::::::::::: ::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: :::::::::::: :::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::: :::::: : :::::::: :::::::::::: :::: ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;::;;;;;::::::::::::::::::::::::::: ::i;;:::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::      : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:: ; ;ii;;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  / ̄ ̄ヽ      :::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::
;彡ミ;ミ〃ヾ     ; ;;;ixi;;;     ;;:;;;;;;;;;;:::::::i彡::;::;: l     | :;;:::::;:::  :;___  ;  :;    ;:::::
`ミ、;彡`i、ミ`,,,,----"ix;i;;^^^^^^^^^ーー----ミ彡i;::^^^`ー-__,,-^,;ミミ;^^'''^iiiiiiiiiiiiiiii ̄`''''ーーー´`-''';:
;`i:i`ミ彡、;:;ミ 〃;:ixxi;;(,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl;;;;;;ミミミ彡ミ        ミ彡ミ iiiiiiiii;、;;、、、;;;;、、、.、、、
ミ;i:i;;;、、`、;ヽ ;:;;;〃;ixxxi ;;;,;:,ゞ;:〃:;ヽ'l;;;;;;彡i〃巛i;、      ミ彡ミ;;;;(,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl丶、、';;;丶;;
80 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:21:07 ID:Xqzzo4rE
       _ _ _ _
      「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
      | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.    _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
   〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
    \         .:.:. :.:::::::_/
     /.7`::ー ── ─ .:.::"::.:ヽ  なすもいっぱいとれたし、
     |/:|::| (●) (○) |イ::レ′
      ||/  .(__人__)  |/|  そろそろ帰ろうぜ
      |    |++++| 」_ キラッ
      \,.   .`ー''´ .l /



      ,. ‐ Tヽー‐ 、
     /   ', \ 、 ,>-、
    / .:.!  .:.:∧   〈(⌒゙}
   i .:.:.:|  .:.:/  `\:{7r{薔}
   |.:.:.:.∨:/ _  __ヾン,ノ
   ヾ,:.:「゙7  _    __ |/   
     ゞミく___ww  , w,厂ヽ 
      ,.-k′_〕 ⊂つ ,ィ、    はーい
   /  ヽ、 ゙]` =´  ノ
  /       孑 |::ll::| 孑゙\
.  ヽ、  :/  チ レ'l」 チ  ハ
    ゙1  :/ \ ・ 〃 ノ /
    |  :|:    \_〃  |
   ,.イ  :| __   /::/`ヾi 、|
  /:/ i ::!    ̄ ,/\. \
/:::/   | ::!    /::.::.::.\ |
82 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:21:35 ID:Xqzzo4rE

           , '´ ヾ  ヽ  , '-
       /     入...   |  ` ´ ヽ
       '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
      /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
      i::::   /   ○     \ヽヾ|   蒼星夫さん
      Y⌒V          ○  | /
       { ノ          '     j/   2人並んで帰ったら
     r ーノ     ,. - 、 _      ノ
    /   _ノゝ 、      ⌒_, ヘ    また家の人に何かいわれるかしら…
    !?´    ト`_二_ 二.イ:::::::: |
     iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<    先に帰ったほうが…
    ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
       ∧    | |. `´ `´│ フ´
      / |"  | \   イ │
     /  |:   |   ` '´ │ "|
    '   |:   |      |             



     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ    関係ないさ!
   |/:|::|   ( ●) ( ○) |イ::レ′ 
    ||/     (__人__)  .|/     母さんの言いつけで来たんだから。
     \     .` ⌒´ ,/    
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  家の者に何かいわれても、構うことは無い
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |
83 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:22:32 ID:Xqzzo4rE

 、 /   l    l    _    ヽ
 /、   ヽ 、 l , イ /ヽヘ   |
'   \    \ ,く_/ゝ二ノ \/
   y-、     y-、\   ,\/
  弋__丿   弋__丿  Y 〈
 xxx   _   xxx  lー┘   だーかーらー
`l    / ヽl      /
_」     /  l    /、   私の面目ってものが…
ー 、   ー―'  , '´  /
 / >‐t_j‐<l {―=ニ´\



     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/   ごらんよ
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/   …綺麗な夕日だ
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|   ( ●) ( ○) |イ::レ′
    ||/     (__人__)  .|/
     \     .` ⌒´ ,/
     ノ     ー‐  \




      _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/   …ねえ、金糸雀さん…ん?
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::| ( ●) ( ○) |イ::レ′
    ||/    (__人__)  .|/
     \    .` ⌒´ ,/
     ノ     ー‐  \
84 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:23:30 ID:Xqzzo4rE


          r─--‐'"´: : : : : : ``ヽ、
          入: : : : : : : : : : : :r'´ ̄`ヽ`ヽ
          /: : :\.:.:.:.:.:. : : : :/ /´ ̄`ヽ V ニニヽ
          /. : : : : : : ,ィ、.:.:.:.:.:.:.〈 〈    rニュ   ハ
        /. : : :〃:::::/  `ヾ;:;:;:;:;) ヽ  〈{薔}〉V/ 〉
      i: : : :.//::::/     `ヾ;入 V /   // /
      i: : :.//::/        `ヾ入`ヽ_ / /: :!
      !:.//'´  _, -‐     ー‐- 、`ヽ V /: : :!
        V〈   ´    `    ´   ` `「`ヽ: :!
         い      - 、     rー      i.:.:.:.V
       i弋j  ァ=='^      '`==ャ.  i.:.:./
          l い  ..::::::.     ,    .:::::::...    ) ノノ
       / ヽ ',              __ ノハ
       〈 ,r ‐┴-、.     n      / ̄`ヽノ
         V  二二> .. .___ _ ,.. ィ´ ==、.:/
        V´二二ヽ _ノ>介< L  : .:.:.〉
       /^ヽ _ _// / /八ト、`ヽ ニニヽ.:/ ``ヽ
      /    > =く L /l 。   Vl   l/    ヽ
    /      ´了ノl.  l:::l 。    ´了ソ       ヽ
    l       く .l  l::」.。    l ノ           l
    ヽ          ノヽ  。   /!: : : : : : . . . . .  /
      \: :ヽ: :/ :イ   >=<  ヽ';: : : : :/ /.: /
       l: : : : : : :l  // ̄\\ /    /'"´
         !     l           /    /
       !    l   /\  /    /

金糸雀は真っ赤な夕日に向かって、何かを祈っていた。

ひた赤く赤いばかりで光線の出ない太陽が

今その半分を山に埋めかけた処、金糸雀が一心に入日を拝むしおらしい姿。

僕の眼に印象深く残っている。
85 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:24:11 ID:Xqzzo4rE


          _                 |  _,. -‐'"´ _,. -‐'"´
          /::::)             _,. -‐'"´ _,. -‐'"´
        /::::/    _,. -- 、 _ _,. -‐'"´ _,. -‐i"´          /
       {:::::{    /`     丶::ヽ_,. -‐'"´   ',         /
        ',::::ゝ、_,斗`i   l_j゙ ̄ノ           '.,         /
          ゞ、:__;斗! しー ´ /           ゝ    /
                ゙i    i´               \/
                  |    ├ 、       ,r‐、_,.--、_    \
.             /|    | ノ!  ,.--"!: : : : : :>'⌒ヽ、 \
           /  .|   ./ |  /: ,/´`、_: : :.{ヾ<´`> .}ヽ \
         /     | /   .| y-、   ,.-\`ヽゝ. `~く:У:ハ.  \
         ハ  ,,.- ' ´      }/yfハ   yf゙ヽ\: : `ー 1: : :.ハ
         \´         ,/弋ソ  弋_ソ j \: : : :| : : : ハ
          \_,    ノ            ′ `>、:j:_: : :i: }
               ノ     ',"" __   """  |:.i^´ .}: l:|:ノ
               ゝ      ハ   V  ヽ       |:.|__シ:ノ/
             \     \. ゝ-- ′       ,!:.!--´ ̄`i
                   \    N 、 .__ ,. 斗 ´1、!、  ,,.<´
                    ` ー 、 `  ,.ヘlニ´ ̄´/  `ヽ  }
                    `ヽ /ァπ-' /"〈     \"1
                     У/:/|::ハ ´         Y
                       /  〉'!└-゙          `\
                     i  / l       ゙i        \
                         ,! ./   !      ゝ、          \
                  / ./   .!        i` ̄`7
                  く  ./    |       \_  `ヽ
                  `〈      }           /   ヽ
                   {      `゙ー- 、_ ,.く     ヽ
                    |ヽ             \     ヽ
                    | ',            ヽ_
                   ! ハ             `ー 、

僕と金糸雀との関係も、この位でお終いになったならば…

しかし、一事件を経る度に、二人が胸中に湧いた恋の卵はかさを増してくる。

今日の夕暮れはたしかにその機であった。ぞっと身振いをするほど、著しき徴候を現したのである
86 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:24:32 ID:Xqzzo4rE

::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::: ::::: :: :::::: : ::: : : : :
::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::: : : : : ::::::::::::::: : :::::::::: : : : :::::::::::::::::::: ::::: : : : : : : : : ::
: : : : : : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : ::::: : : : : :::: : : : ::::::: : : : : : : : : : : : : :
:::::::::: : : : : : :: : : : : :^^:::::::::::::カア:::::: : : ::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
::::::::::::::::::: ::::::: : : : : : : : ^^: : :::::::::::::::                       : ::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::カア:::::::::^^::::::::: ^^:::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::: :::::::: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::: : : :: : :::::::::::: : : ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::::::::::::::::::::
::::::: ::::::::::: ::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: :::::::::::: :::::::::::::: :::::::::::::::::: :::::::: :::::: : :::::::: :::::::::::: :::: ,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::: : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;::;;;;;::::::::::::::::::::::::::: ::i;;:::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::      : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::;;:: ; ;ii;;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  / ̄ ̄ヽ      :::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::
;彡ミ;ミ〃ヾ     ; ;;;ixi;;;     ;;:;;;;;;;;;;:::::::i彡::;::;: l     | :;;:::::;:::  :;___  ;  :;    ;:::::
`ミ、;彡`i、ミ`,,,,----"ix;i;;^^^^^^^^^ーー----ミ彡i;::^^^`ー-__,,-^,;ミミ;^^'''^iiiiiiiiiiiiiiii ̄`''''ーーー´`-''';:
;`i:i`ミ彡、;:;ミ 〃;:ixxi;;(,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl;;;;;;ミミミ彡ミ        ミ彡ミ iiiiiiiii;、;;、、、;;;;、、、.、、、
ミ;i:i;;;、、`、;ヽ ;:;;;〃;ixxxi ;;;,;:,ゞ;:〃:;ヽ'l;;;;;;彡i〃巛i;、      ミ彡ミ;;;;(,;:,ゞ;:〃:;ヽ'fl丶、、';;;丶;;
87 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:24:57 ID:Xqzzo4rE

        _ _ _ _
       「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
       | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
       | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
   .  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
    〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::::/
     \         .:.:. :.:::::::_/
      /.7`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
      |/:|::|  ( ●) ( ○)::レ′  君を見てるとハートドキドキ
       ||/ ///.(__人__)  .|/|
       \     ` ⌒´  ,/   揺れる思いはマシュマロみたいにふーわふわ♪
       /  /  ̄\     ヽ
      /   /    `ー‐´ ̄\ \
      |ゝ、  \?ノ^)ミ.:.:::::::::::)_\__________,,仆f,t,t,r、
      |   \_,,__ノ ミ三三三三三三ゞヽゝ三三三三三三三???|〕
      |  〆幵::::::::::       ) ̄ ̄\___ノ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾノ⌒ゝノ
       ', ゚。゚::::::::::::: ,─、__/
       \___/

僕等二人の精神状態は二、三日で著しき変化を遂げている。

僕の変化は最も甚しかった。
88 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:25:22 ID:Xqzzo4rE

====‐|| || ニニニニニニ____________
' ̄ ̄ ̄||| | ┏━┯┯━┳━┯┯━┳━┯┯━┳━┯┯━┓
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼士─┃
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼|\, ̄■]\,
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼||\\    \
、   _,,|| | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼||\l\| ̄ ̄ ̄|
  'ヽ,/ || | ┣━┷┷━╋━┷┷━╋━┷┷━╋━┷||\l\||     |
./″' ..|| | ┃|      ┃      |┃|      ┃    ||\l\||    |
     || | ┃|      ┃      |┃|      ┃    ||\\.||     |
     / ̄ ̄jl ━━━┻━━━━┻━━━━┻━━ヽ、| 。}||    |
   /    /i___,,;;;;;:| ;;;          ;;;;;;\;;;;;;;;;;;;::. \|  ||    |
. ,.?___/ ´x  /,,,,;||__________\;;;;;;;;;;;;;.  \ ||    |
´ || ̄ ̄ ̄||ー―‐',, ,,,,:.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \:::::::::::  ~  ̄

僕と金糸雀は、今まで以上にこっそりと会うことが多くなった。



     _ _ _ _
    「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
    | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
    | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
.  _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L---、
 〈 こL_ __ ___ _ ノ.::::.:.:.:/
  \         .:.:. :.:::::::.:.:_/   カナさん…今日はこの辺で。
   /.7`::ー ── ─ .:.: :"::.ヽ
   |/:|::|  ( ●) ( ○) .|イ::レ′また来るといいよ。余り長く居ると人がつまらぬことを云うから
    ||/   (__人__)  .|/|
     |    (  (    |
     \    `ー'   /
89 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:25:37 ID:Xqzzo4rE
           _, -‐…=‐ 、
          _ /.: {.:' .:_r¬-、.: .:V冖ーi
       〈f ̄7.:_、:. :.-〈  r-、`´_, ┐ フ
        ヘ l.: /.:ト、:. :. { {r‐{ヒラリ_‐チ }
         \.:' /  ` ┤ lフ7ーイV´ r┘  あレ?あなたは先日何と云いました?
          | |.バ ̄o`  ´o ̄,"|l |
.          レ1  ̄ 〈|:  ̄  !`|     いつでもウェルカム言うとったやないですか?
          /.メ 、ー-----‐ァ ,lイ!
      _,,... --「三z、`¨二¨´ ,.スヾ,-...._
   ,ィ''"´:::::::::::::::{三〕::ヽ、__, .::´ :z三〉::::::::::`¨lヽ               r'つ
.  /:::|::::::::::::::::::::::〈ゝ=':,;::::::::::::;;;/,ニ>::::::::::::::::::|:::ヽ               / ∟、-‐''つ
  /:::::: |::::::::::::::::::::::::l.  \ /  .了:::::::::::::::::::|::::::ヽ         ,.<   )ヽヾニニ⊃
. /:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  /\  .l::::::::::::::::::::::::|::::::::::ヽ      /\\   i lニ二⊇
/:::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l/\_/\.!::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::ヽ    /::::::::::::\.ゝ-─'ー-- '
:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::l  ハ   /:::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::\ /::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::: l:::::::::::::::::::::::::::! ./ ヽ ./::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::/
ヽ::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::V   V::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::::::::::/::::::::::::::::::::::/
:::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::ヽ ./::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ::::::::::::::::::::::::::::/
::::::::::::/  | :::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::|   ヽ::::::::::::::::::/
90 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:25:58 ID:Xqzzo4rE

           , --r―‐- 、  /}
         // 〃 、`丶、=彳
        / 〃 // 人  ヽ \
        ,' /  //   ヽ   ` r‐ヘ
    .    に二彡'´ __\  \  {r只}}b   私はもう人に笑われてもかまいませんかしら!
    ミ . ミ ミ ∨⌒l} r'7:::`ヽ  ,.ニミ  Y´   ミ ミ ミ
  /⌒)⌒)⌒)ヽ_,リ ヽ:::ノ   {:::/!ハ /   /⌒)⌒)⌒)
  | / / / ヽ、ハ xx __, xx∧「 (⌒)/ / / //
  | :::::::::::(⌒)./二>、/    1イ /ヽゝ  :::::::::::/
  |     ノノ    /{_  _,ノ_`Y{_/}/  )  /
  ヽ    /   l/ (/|:| ヽハ   ヽレ'/    /
   |    |    l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
   ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
    ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




         _ _ _ _
        「 _     ̄ ̄ ̄`ヽ
        | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::::1|
        | _i | _ __.:.:.:.:::::::::::リ
     . _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:::::L--、
     〈 こL _ __ ___ _ ノ.::::::/
      \         .:.:. :.:::::::_/
      /.::7::`::ー ── ─ .:.::"::.ヽ
      |/:|::| (●)  (○)  |イ::レ′
       .|   (__人__)     |   うううん…
       |  l^l^lnー'´   u  |
       \ヽ   L       /
          ゝ  ノ
        /   /

困った事になった。二人の関係が密接するほど、人目を恐れてくる。

人目を恐れる様になっては、もはや罪悪を犯しつつあるかの如く、心もおどおどするのであった。
91 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:26:20 ID:Xqzzo4rE

_/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/__/
@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==@==
l」/'' l」/'' l」/'| l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/'' l」/''
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─ .└───v─────┘─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─╂─┼─┼─┨|  |
━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━╋━┷━┷━┫|  |
//////////┃//////////┃//////////┃//////////┃//////////┃|  |
━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┻━━━━━┛|_|___
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二
──────────────────────────────────
:::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi:::::::::::::::::::::::::::::::,,|;;;;i|,|:フi
:::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/::::::::::::::::::::::::::::f----イ/
 ,,.,,.     ,,..    ,,..              ,,,,          ,,,,     ,,,,
                      ,..,         ,,..       ,,,
92 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:26:37 ID:Xqzzo4rE
        -――-  、
      , ヽ  \ \ ヽ
       / /ヘ 、 , _‐_-、, -_-、
     ,. /  ヘ  { l , rー┐、!}
     | l´`  \ く 人_人 >
     l l      \ | |l |/!
      {!| O     O lL!L!.ノ}
      Yヽ" 、_  " .ノ{_.」
      「二} r― 、/ ̄」ー{_}
      〔二!└‐ イl ̄ l  {._」
     ,ィ/`i {._/_|_.ノ r-、}ト、
    //!_ ,イ  / |   L   Y}ハ
     { ∟イ 」}   ハ      匕ノ_丿
    廴_ノ'  / l     \
      /   /   !       >  こっそり…
 


――-  、
 \ \ ヽ
、 , _‐_-、, -_-、
  { l , rー┐、!}
 \ く 人_人 >
   \ | |l |/!
    O lL!L!.ノ}
、_  " .ノ{_.」
― 、/ ̄」ー{_}
‐ イl ̄ l  {._」
{._/_|_.ノ r-、}ト、
/ |   L   Y}ハ
  ハ      匕ノ_丿
 / l     \
/   !       >  こっそり…
93 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:26:56 ID:Xqzzo4rE

                        | | | | l            | |::.
                        | | | l  キ ィ ...      | |::.
                        | | l                 | |::.
                        | |      __     | |::.
                        | |.   ,.=≦== - `ヽ   .! !::.
                        | | /:::::::::::::::::::::::::::::::::::\ | |::.
                        | |' ::/:/:::::;::;:::::::::::::::::::::::::::ヽ| |::.
                        | |::/:/:::///:::::::/、,j:::、:::、::::: | |::.
                        | |:i::l!::/!:!::{::/:/  .!:::i!:::l!::::::| |::.
                          |从!ムl_!//:/   |:::l!:::i!:::}::| |::.
                      _人_ |ノ乂 l!゙ヾ{     jl::l!:::}::/:::| |::.
                      `Y´ | r Tj ̄ z_   ´ナナメ:/::::;| |::.
                          | `ー一´  7`r Tj ̄ィ::/: ! !::.
                        | |      /  ー一 //:/ | |::.
                        | |、            //:/ .! !::.
――-  、                  | | \  f フ   .ィi::l::f   | |::.
 \ \ ヽ                 | |  > -- r '"l::::|:|::l::|  | |::.
、 , _‐_-、, -_-、                | | ./: : : : : |ヽ::l::::|:|::l::|  | |::.
  { l , rー┐、!}               | |´: : : :,. '": ハ:l::::|:|::l::|  | |::.
 \ く 人_人 >               | |._r '": : : : :/:.ハ::::|:|::l::|  | |::.
   \ | |l |/!                |/.人 : : : : /: :j:ハ:::!:!:::::!   | |::.
    O lL!L!.ノ}               (./ ,ィ{',: :./: :/: : i::|:|::l::|  | |::.
、_  " .ノ{_.」
― 、/ ̄」ー{_}
‐ イl ̄ l  {._」
{._/_|_.ノ r-、}ト、
/ |   L   Y}ハ
  ハ      匕ノ_丿
 / l     \
/   !       >  こっそり…
94 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:27:18 ID:Xqzzo4rE


/:/:::::::::/:::::/:::;::::;:::::::::,.、:::、::::\
:/:::::::::/::::/:::!::::l::::i::l::::/ ヾ::ヽ::、::ヽ
l:::::::::::i::::::!:、:ト、:!ヾ!_l::_!   }_/}/:!:::i::、
:!::::::::::l!::::l!::ヾ!` ̄ ヾ{    リヽ!::|!::l!::}
::、:::::r‐ヾ:l:、::!` 三三   i 三{:∨!∧!
::::ヾ:{  ト、!iヾ! ̄(___ノ'¬、__ノ! リ ノ
::::i:ヾ\」::ヾ   """   /  !::!
::::|::::i:\|::八     r―‐ ォ ,ィ::::l   もうちっと
::::|::::l!::i::|:::::| \   `  / |:::::!
::::|::::l!::l::|:::::|   ` r―    !:::::!  ばれないように遭いにいけよなーww
::::|::::l!::l:;|:::::| .、   |     |:::::|
::::l:::;.'¨1::::|! \  {ヽ.、   !:::::!
::/  │:::|ト、一   ーヾ:≧、|:::::|

母は口でこそ、男も女も十五、六になれば児供ではないと云っても、
それは理屈の上のことで、心持ではまだまだ二人をまるで児供の様に思っているから、

その後金糸雀が僕の室へきて本を見たり話をしたりしているのを、一向気に留める様子もなかった。
95 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:27:38 ID:Xqzzo4rE

                . --≦ ̄ミ:、
              .-'ー―― 、:::ヾ"¨ヽ
             .,.´::::::::::::::::::::::::::::::::`:.、:::::::::\
         . ´::::::/::;::::::::::\::::::\:::::::ヽ::::::l!::ヽ
          ./:::::::::::/:::::/i:::::::::::::::ヾ::::::::ヽ:::::::゙ :::i!:::::i
         /:::/:':::/::::::;' {!:::l!::::::、::::::ヽ::::::、::::::ヾ!::::::!
        ./:::/:::i:::l i!l!::|  l!::!ト、::::iヾ::::i!、:::::゙;::::::::l!::::::l
       i!:::i:i:::l:::| l!.!::!  {!:l!+ヘナ廾メ l::::::i::::::::l!::、::l
       |!:::l:l!::l:i:l⌒V   l:!l!  ,.ィ=t、 |::::::|:::::::i}::::i!ハ
       |!:::レヾW! ィ=t、   r ´ 弋リ j::::::l!ヽ:::!:::::ト、!
       l!ヘ:::::::{. 弋リ y'⌒ゝ ―一’j!::::::|ソ/i::i l! ヽ
        ヽ∨::::ト‐一 ′{:       /'|::::::|::/ j!リ l!
        从∧       ___ ノ   .ィ::::::!ヾ/シ /
           |:ゝ.         /i |i:::::|ヽ
           |i::::::| .> -- < .:j |l:::::|  ` ー 、
          _|l::::::|´  〉{`ー‐一" ,|l:::::|       \
            / |l::::::|  V ゝ、 _.ノ i.j!::::j!       ヽ
.          ,' .|l::::::|   V      j!.|i:::::|    ./   ハ
         ハ 、|l::::::|   〉    .j! l!:::::j   /      /
.         ハ ゙|l::::リ   i    | l!::::リ  i!     .'
        ヽ   !::i!    |     | l!リ   .l!     |
         |  ヾl!    |     | レ!   .j     .|

この間の小言も実は嫂(あによめ)が言うから出たまでで、ほんとうに腹から出た小言ではなかった。
96 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:28:22 ID:Xqzzo4rE







      しかし、兄や嫂は、盛に蔭言をいうて笑っていたらしく、
       気がつくと、村中の噂になっているとの話だった。





.
97 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:28:45 ID:Xqzzo4rE
====‐|| || ニニニニニニ____________
' ̄ ̄ ̄||| | ┏━┯┯━┳━┯┯━┳━┯┯━┳━┯┯━┓
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼士─┃
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼|\, ̄■]\,
     || | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼||\\    \
、   _,,|| | ┠─┼┼─╂─┼┼─╂─┼┼─╂─┼||\l\| ̄ ̄ ̄|
  'ヽ,/ || | ┣━┷┷━╋━┷┷━╋━┷┷━╋━┷||\l\||     |
./″' ..|| | ┃|      ┃      |┃|      ┃    ||\l\||    |
     || | ┃|      ┃      |┃|      ┃    ||\\.||     |
     / ̄ ̄jl ━━━┻━━━━┻━━━━┻━━ヽ、| 。}||    |
   /    /i___,,;;;;;:| ;;;          ;;;;;;\;;;;;;;;;;;;::. \|  ||    |
. ,.?___/ ´x  /,,,,;||__________\;;;;;;;;;;;;;.  \ ||    |
´ || ̄ ̄ ̄||ー―‐',, ,,,,:.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  \:::::::::::  ~  ̄
98 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:29:02 ID:Xqzzo4rE
       _ _ _ _
      「 _       ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::1|
      | _i | _ __.:.:.:::::::::::リ
 .   _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::.:.:::::L---、
   〈 こL_ __ __ _ ノ.::.:.:.:/
    \         .:.:. :.:::.:.:_/
    /.7`::ー ── ─ . "::.ヽ
    |/:|::|  (●) (○)|イ::レ′あの言いにくいのだけれど
.   +  ||/ u (__人__)  |/|
        \   .` ⌒´  ,/
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'

                                         - ‐    ̄ __`  、
                                    , .<,       ,X壬仆、 \
                                /´  〃    ヽ     仆Y,エミ乃   ヽ
                                {l,  入           弋t{(kワ)リス ヽ ',
                                ゞ=イ , `> .... _     弋 ス^\> i .!
                     .               │/〃     ,>< __ L!   r-.、   l
                                  i ∥ __   ´  ,:;‐x:、 `ヽ  !Ti l   !
                                  ! !i ´      彳 j::::!ソ  V ! ソノ ノミ、
                                  l 人  ;=:、   弋;::ノ′  / .!`´/ , レ-、
                        ?          V Λ ぃ:;i    /i/i/ /??.ミ彡 /   !
                                   又_,ヽ`¨  、       「     ` く彡′レ-、
                                    / /i/i/  っ    ∧         .癶彡 ノ
                                    ゝミ,ゝ ._    , イ ノ     /   ヽ彡ヘ
                                    ノミミノ      ̄ ¨/,イ  ‐-        l {彡′
                                   >`く   iー‐<´//ヽ            l
                                    〉ミミソ  V  / 人            !
                                   {ミ<     V/   // `ーt:._      λノ
                                    `{ミ}    ′ //   /      /
99 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:29:22 ID:Xqzzo4rE

       _ _ _ _
      「 _       ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::1|
      | _i | _ __.:.:.:::::::::::リ
 .   _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::.:.:::::L---、
   〈 こL_ __ __ _ ノ.::.:.:.:/
    \         .:.:. :.:::.:.:_/
    /.7`::ー ── ─ . "::.ヽ
    |/:|::|  (●) (○)|イ::レ′しばらく、会うのは控えようか。
.   +  ||/ u (__人__)  |/|
        \   .` ⌒´  ,/   村中の噂になってるらしい・・・
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'



                              〃⌒ヽ、 一=ー--  、
                              (_ / ヽ        r─v⌒Y⌒ヾ‐、
                               /   /`ー 、   ニ廴f⌒Y⌒ミx⌒Y)
                              / /     `ー 廴{r=((辷ソ))ニコ}
                              / / '⌒     '⌒ヽヘヾィ|ト、彡|レ' ソ
                              i / ,≠、    ,ミ≠=、゙‐-|ト、ニィ||r'i
                              yi V , -、     , -、 ∨ i」 i!i!i」 |
                            r==ノ { (::::c   { :::: c  Fr==ハ   l
                            |l、/ ゝ ー'    ゝ__ツ ノ |l r_ノ   /
                           r-=l ////////r-=イ   , '
                           /  \     _     /   ヽ、/
                  カアァァァァ!ノミミ、 \_´__`ヽ__ ノミミ、  ヽ
                          >`ヾヽノ/:;イ仝ト、\::>`ヾヽ ,ノヽ
                         /ミミ、 ≦l|>'://c ハ::::..<{ミミ、 フ   )
                         〉   ヾソ ゝ:://::c//:/  〉  ヾソ  /
                 .         /}ミミソ// >rュ-<    }ミミ_メ ` 、\
                      /  でシ´ ./  |_/!\_|    でシ   }    \
100 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:29:44 ID:Xqzzo4rE


       _ _ _ _
      「 _       ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::1|
      | _i | _ __.:.:.:::::::::::リ
 .   _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::.:.:::::L---、
   〈 こL_ __ __ _ ノ.::.:.:.:/
    \         .:.:. :.:::.:.:_/
    /.7`::ー ── ─ . "::.ヽ
    |/:|::|  (ー) (ー)|イ::レ′
.   +  ||/ u (__人__)  |/|
        \   .` ⌒´  ,/   
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'

僕から言いだして当分二人は遠ざかることにした。
隔意なき、得心上の相談であったのだけれど。
101 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:30:05 ID:Xqzzo4rE

                  _, --  _
           rー- 、  , '´__   r 、 _`丶
          l「 ̄`ヽ/_     「 r-、_└t.-'´ ̄L..
         l|   /\ _ ̄  く 」_ , ィz< ̄ヽ 」
           il   ,' //\  丶  { |に」Yラソ三ュ〕.」
             \ 〔.//   `  -- l ̄込ニく\T゙_「
            \V_ ,,.      二L.| l┘l \
             八  _      _  |__〉 7V´
             ┌i Yf⌒t    'f⌒tY Y∨
             〃', tっ'  .   ゝ=ぅ , |lム
             {{ーヘli   cっ  r く! _〕
            「 ̄/ /1.::'´ ,_`':.「ト  | __ 」
            匸. | ,' / 〉: {j7 .:| l   | _」
            {L.リ八へイL::..,, .:厶へ七にリ
           ┌i l    _ 乙「´    _亅
              L. -'´ ̄  「  Yf´ ̄  /
            \     |   l|    |
                l    l ノ { |    }
               |   レ' 大 `l    〉┐
             __人.__ノ-┘:.∟入._ イ l├‐tスヽ
        r 冖'´二>‐孑'´: .  ̄ ー_:'ーt L    /ノヘ __
    __く r_,二 -‐ '´___::.:. .    ::.:.:  L. 二「‐┴Y_   ヽ`ヽ
   //  rノ        - _  r ー:::.:.:_.       ト、 /ヽ l |
    | l //           : : :.:.-  ̄  __      l:. :}ヘ  }:| l
   l | {/ヘ      /.::.:::..   ̄ : : ..:ヽ .: : ::.:::::L -.: ::{_∨_//
   ゝ∟?l::. :. :. . ' ´.:.: :::::::::.::_ :::.:>、::.: .: :: .: .:.:.:.:.::.:.:/  ̄ ̄
        \:.: .::::::.:.:.:._, -'´     ̄   ` ー -- 一 ' ¨

僕の方から言い出したばかりに、
金糸雀は妙にふさぎ込んで、まるで元気がなくなり、悄然としていた。




       _ _ _ _
      「 _       ̄ ̄`ヽ
      | | |  ̄ ̄ ̄.:.:.::::1|
      | _i | _ __.:.:.:::::::::::リ
 .   _,「. .:. :.:.:.:.:.:::::::::::.:.:::::L---、
   〈 こL_ __ __ _ ノ.::.:.:.:/
    \         .:.:. :.:::.:.:_/
    /.7`::ー ── ─ . "::.ヽ
    |/:|::|  (ー) (ー)|イ::レ′
.   +  ||/ u (__人__)  |/|
        \   .` ⌒´  ,/   
       /        \

それを見ると、僕もまたたまらなく気の毒になった。
102 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:30:34 ID:ncwgcsII
ままならねーもんですね
103 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:30:53 ID:Xqzzo4rE


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____----------::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::; ; , ; ;: : ::; .:, :, ; .; ; ;; .;  ,,,、i'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::............   ''''''''''''''......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ___,
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::................         .......        _,、‐" ̄ ̄;;;;;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....................................     .......    ,,,-'`"´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                __                ____,,,,、----‐‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
~`'''-,,..._          ,,r'´;;;`'''‐-、、__      ,,,,、--'''´   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;"=,,,,_  __,,、-‐'''′;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'ー--、-'´   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``''‐-,,__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"''--、,,    ,,_、-‐"
               ,,,,_∧ `--、_r''
            トリ… (;;;:...,゚)  //
               ノ;;::..|   'i, `':::-、、,,,,,,__,,,
.:: ;;..,,;;   . , ..;.. . ~;;;::..ノ. ., ,::'i ==i::::==:::   ̄`ー、___ ;.,,.:;: ..,.,wiレノvv;,... .,, ;::,,:;' ,,;; ;.. ., .;;. ;,;;.
  .  .. ,     ,.:;;: :';;'' ;;.  'i  :::`´::::::  ^  ^  ''''ー-、_ . .;'' ' .   ' ; :'    . .

とにかく二人は表面だけ遠ざかった。


そして四、五日が経過した。  (続く
104 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:32:09 ID:Xqzzo4rE
今日は以上です。ごらん頂いた方、ありがとうございました。

全3話か4話ぐらいで収まる予定です。次回の投下、よかったら見て下さいね
105 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:34:29 ID:VoLKeasI



このカップルすごい萌えるんですけど
106 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:35:01 ID:8ir.amgs
こういう話好き
乙です
107 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:35:58 ID:ncwgcsII
乙です
甘酸っぱい様なまどろっこしい様な、ああもう堪んないなあ!
次回楽しみです
108 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:38:03 ID:.LtmwSUs
おつ!


蒼星夫と金糸雀の、このじれったい距離感がとても好きだなー
110 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:43:29 ID:xPNF93cQ
おつおつ
未成熟な恋に戸惑っている二人がとても微笑ましくて可愛いですねw
112 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 00:47:25 ID:P3n7xfuE

ところどころ解りやすく解釈されてて読みやすいな
この甘酸っぱい雰囲気がたまらん
突っ込み忘れたが進研ゼミwwwwww
113 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 01:08:00 ID:ZyTpjBg6

野菊の墓か。名前は知ってたけど、こんな甘酸っぱい話とは
115 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 02:07:09 ID:9sqn6RH6

話の雰囲気にキャラがはまってて素敵な感じ
続きが楽しみ
116 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 08:10:28 ID:uIj9yh1g
乙でした
なんとも柔らかくて甘酸っぱいお話すなぁ……
風景の描写とあいまって、とても綺麗です。
117 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 11:22:42 ID:R84hVFew

進研ゼミとか64とか突っ込み所がありすぎwww
これからの蒼星夫とカナの関係が気になる
118 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 12:18:21 ID:W8YakS0w

>>22
ほほえましい光景wwニヤニヤしちゃったよ
119 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 14:35:41 ID:hzkBhB.M
乙でした
カナ可愛い
120 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 16:45:26 ID:RfSC/fGw
翠星夫とカナの甘酸っぱい雰囲気が堪りませ~んp(〃0〃)q
続き楽しみにしておりまーす!!
乙乙でございました。
121 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 18:55:50 ID:9b7RCQzg
蒼星夫な
123 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 19:47:58 ID:RfSC/fGw
ぎゃーーーっ!やってしまいましたorz
>>121さん、指摘ありがとうございました。
ホント申し訳ありません…蒼星夫です。
>>1さん、ごめんなさい。
124 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 19:50:41 ID:yG5fW5Go

蒼星夫が役にピッタリな気がする

>>123
どどんまいw
125 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 20:27:24 ID:P3n7xfuE
たまにあるなw
しかし、蒼星夫が良いキャラしてる
126 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/26(水) 20:56:57 ID:bBkWvB6k
おつかれさまです!

妙にどきどきしてしまうなぁ
128 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/27(木) 01:10:55 ID:SrWpYbgw
おつおつ、今読み終えた
…進研ゼミww
129 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/27(木) 12:07:25 ID:y4Qknrn.
遅ればせながら乙です、すげー良い雰囲気…

金糸雀と書いて「カナリヤ」と読むのって
こうして見ると明治期の雰囲気にハマってて良いですな
珈琲と書いてコーヒー、天鵞絨と書いてビロード、みたいな
130 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/27(木) 17:04:44 ID:cwRJe/MQ
やる夫之書にまとめられてますね
http://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-42.html
132 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/28(金) 14:48:34 ID:aQQrLZLw
乙です

原作を読んだのは三年くらい前だったけど
すごくキュンとする話で
読み終わるのがすごく切ない、もっと読んでいたい
そんな感想を持ちました

このスレを期に本棚から文庫をひっぱってこようと思います
133 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/29(土) 00:07:22 ID:sF5qiBkM
超地元の話しだぁ。


社会の授業でやった気がします・・・


かんばってくだせえ
136 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/30(日) 09:28:17 ID:wQ2yCzZA
原作が青空文庫でも読めるのですね。
読みたい……が、まずこちらで最後まで見たいという気持ちもw
137 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/30(日) 20:23:22 ID:/JDbdgkU
明治期あたりを描いた小説ならほかにもやる夫スレで
描かれたけど、原作つき程スレ作者の教養やら感性を問われる
分野もない。その意味でこの作者さんはすげぇぜ!!
139 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/31(月) 17:50:53 ID:/u6flxvM
青空文庫でも読めるのか
ネタばれ怖いし完結したら読もうw
140 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/31(月) 17:53:38 ID:uxfAGRO.
原作物スレは、終わるまで手を出さない欲求に打ち克つのが大変だったりするぜ!
141 名前:ななしの翠星夫さん :2010/05/31(月) 18:59:41 ID:wU7y8KpI
このスレが完結したら原作読んでみるか。
142 名前:ななしの翠星夫さん :2010/06/01(火) 17:05:59 ID:oE9xDz8g
例え既読だとしてもこの原作の良さが色あせる事はないとは思う
146 名前:芽留子 ◆RWwEbHEhig :2010/06/02(水) 23:32:09 ID:S08nRGvs
>>130
ありがてえ…ありがてえ…

>>133
地元の方ですか!
矢切の渡し、1回でいいから行ってみたいです
スポンサーサイト

コメント

この題材とか雰囲気とかあの作者さんかなあ……

その作者さんで間違いないと思いますよ。
作者さんがこのスレへのリンクを
張ってらっしゃいましたので、
次回からは多分
乙の代わりにめるじゅて~で埋め尽くされる
かと思います。

映画化した『野菊の如き君なりき』も、いい作品だよ

スルーしてたけどあの作者さんの作品と聞いて飛んできた
「あなたのお前」の時も思ったけど、主人公がヒロインに湧かせてる恋心の文学表現を凄く尊重してて、雰囲気が素晴らしいわ

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。