2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

「ロマサガチルドレン」なんて単語があるのかwww知らなかった
でもかなり多くの人が影響されてる作品なのは間違いないわな・・・
当時、今よりクズ揃いのVIPであんだけ人気が出たんだから当然といえば当然だが

俺が初めてやる夫スレみたのも暇人のロマサガ3
だったっけなぁ…。
お蔭で今じゃやる夫スレ作者の役に立たないもんかと
拙いAA作っちゃ貼る日々だぜ。

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

とある作者の二者対談(インタビュー) 第2回

2010.08.10 (Tue.)
911 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 19:14:18 ID:L+s2TDe7
【 やる夫の話をしてみませんか? 予告 】




           ^!、..,,____,,、イ_
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、      格ゲー全盛期だと、一日中ゲーセンで対戦してましたね。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   こう自然と顔を覚えられたり。ありがちですけど。
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::




     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    やる夫の場合こう、ゲームとかやり続けて
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/     ベテラン、ロートルになれても
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |      その先へ行けないって感じなんですお。
  \ /___ /
912 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 19:17:38 ID:L+s2TDe7


  ./::"::::`ト^!、..,,____,,、イ_゙
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i    地区大会の前日に●●●●●●●●て
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"       ●●●●してる所に「目指せ、優勝!」と──
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ
::::::::::::::::::}::::| | iーへ::::::\




       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /
913 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 19:19:12 ID:L+s2TDe7

【 こんな感じでお送りします 】


         ____
        /― ― \
      /(=)  (=) \
     /   (__人__)     \    いえ、大変内容は真面目なお話なのですが
      |    ` ⌒´   U  |
      \           /     こう何と言いますか、強烈でしたお……
        /         \
       |   ・    ・     )
.     |  |         /  /
       |   |       /  / |     【 20時ぐらいから勝手に開始します 】
       |  |      /  /  |
      (YYYヾ  Y (YYYヽ |
     (___ノ-'-('___)_ノ
914 名前:名無しのやる夫さん :2010/06/13(日) 19:23:23 ID:l36FmzBi
木曜に投下があったばかりなのにこれは一体
世界は終わってしまうのだろうか
915 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 19:26:20 ID:L+s2TDe7
こっちは台本(?)あるからそれはそれで楽なんですよなー
あれ、もしかして先にテキストのほうが楽なのか?

……まあともかく、木曜分が終わってからちまちまやってましたの。
現行はこれからです。頑張ります。
916 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 19:34:37 ID:L+s2TDe7
ていうかボチボチここ埋まるんですよね、次の再利用先を探してこよう
917 名前:名無しのやる夫さん :2010/06/13(日) 19:38:26 ID:AZ33DxfE
おおきた
楽しみにしてます

>>910
ロマサガさんがスマート...だと?...

とある作者の二者対談(インタビュー) 第1回に続いて第2回目です。

918 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:00:37 ID:L+s2TDe7

【 やる夫スレの話をしてみませんか? 】






    !゙i         ,r'|
    ゙i゛r   、-‐‐-、 |
     ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
      ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|     さて、第二回目という事ですが、本日のお相手は
       !,(,::::::::..__..:::i_|
       ^!、..,,____,,、イ_     ドヤ顔、ブーメラン、調子ノリとキッチリ三拍子揃った
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    この方がお相手です、どうぞ。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\       ドヤ顔させれば日本一!
  + 。|      |r┬-|    |  + 。 
     \     `ー'´   /       投げるブーメランは三国一!!
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \         調子に乗せれば世界一!!
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <         ニューソクデ=やる夫(仮)と申しますお!!!
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l           本日はお招きいただき、ありがとうございますお!
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l     世 界 樹 Ⅲ   /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"
919 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:01:10 ID:L+s2TDe7


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)     って逆じゃボケぇ!!
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |     やる夫(仮)が聞くほうだろ!!
   \        lェェェl /
    /         ヽ       お前聞かれるほうだろ!インタビュアーはやる夫(仮)なの!!
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿



   :     _| Y.i               / .| / .i:
   :     |ソ i i              /  | /、i :
         《 |  i、  ,,=i" ̄了"^i丶、 /   レ i i/|
         ヘ   \_/i  i: : : ノ /   `Y  / ,i / /:
         : ∨  /  i ヾ=´ /     i 《  y  i_
          |_  ,i_ ノ    (__/i、  | | / / /:
   ミZ---、=,,__\ 《` ,,ヘ__/^\_  i、  )i i  i/ /
     ^ヾ-ソ ソ ̄ソ--、-、   /  i  i i i i i /    そういうケースもある。
        `ー-、ノ  ノ ノi   /  / 》/i ∧Yノ
           `^-ソ__/ i  ,i  / 《 / i|ヽ-)\‐、-..、
             `i、~`´  i  /  ,/ | \ノ   ソ:.:.:.:\
             ´\   ,i /__/;;;/ /i^   /:.:.:.:.:.:/\
                \ i ,i;;;;;;彡 / i  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
                 \ i-´ヾ_/ ノ/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                       /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                     ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \    一切合財ないわ!!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /
920 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:01:50 ID:L+s2TDe7

       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (=) (=) \     改めて、聞き手役のニューソクデ=やる夫(仮)と申しますお。
 |   U   (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /      ゲストは、【鋼鉄のやる夫の咆哮】や【やる夫がJパワーの戦士になるようです】
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i     【ヤルカイザーZO】と、実に熱いバトルをウリにし、現在は
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||    【できる夫は全てを失ったようです】でご活躍中のこの方です。



【 鋼鉄のやる夫の咆哮 KOEI「鋼鉄の咆哮」原作。やる夫が超男前で熱い。以下鋼鉄。 】

【 やる夫がJパワーの戦士になるようです 仮面ライダーJ原作。 やる夫が超男前で熱い。以下Jパワー。 】

【 ヤルカイザーZO 仮面ライダーZO原作。 やらない夫がハードボイルドすぎて熱い。以下ZO。 】

【 できる夫は全てを失ったようです CAPCOM「ロストプラネット」原作。できる夫がむせる。熱い。以下ロスプラ。 】
921 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:02:53 ID:L+s2TDe7


       |ヽ         /!
       ! | , ..-‐‐-- 、  r"/
       l |       yr,."      貴方に背中を押されて以来、ここまで走って参りました。
       | |       //
       |_|       ノ,!        【ロマサガチルドレン】が1人、ゲームが魂。
       _,|- ''" ̄  ̄` ー、
      ヽ_..:::-=―--:..、>       そして特撮は我が人生──
    _>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
   斤ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、                 _, -‐
  .<::::::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::i           _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
  .〉:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;::::::::',    _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
  i:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::/  ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
  !::::::::::::::::〉'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'/::::::::!~'_ッ'-
  <:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;i'::::::::::::::|
  !::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!l:::::::::::::::〉
  〈::::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:|::::::::::::::!
  /::::::::::::::!/::::::::::::::::::::::::::\:;'〈::':::::::::::::::',
 ヽ::::::::::::/:::;:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.ヽ::::::::::::::ノ
  i、:::::ノ/::::::::::::::::::::::::::::::::、/ ` ー-イ
  | ヽィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',

【 ロマサガチルドレン こんなぐうたらな>>1に影響を受けた、と自称するどうかした人々を指す。考え直せ。 】
922 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:03:24 ID:L+s2TDe7

                             /|
                           ,  .,i .| ,、  _
                          ,ii / .|/ i , /|
、                         i V  ` .レi / .i  /|
 \i,、                      /      / .| / i ,
   ヽソ,,,、                  /    ,,  /  レ  i/i
     \,ソ丶、               /     i i /∧ノ  ノ |
       \_ソヽ、      _,, -'' ̄ t~ `ヽ、   / .| / ,| /  |ヘ
         \ソ,`ヽ、 /; ; ; ; ; ; ; ; ;`¨二>\/  |  |/|  _ノ /
           \_ソ`》; ; ; ; ;(; ; ; ; ; ;(    / /  i/ |/  /_
             /ヽノ; ; ;//; ; ; ; ; >  / /  / | ノi //   それがこの俺!!
            /; ; ; ; ;//; ; ; _,,=-''"  /i /  ,/ / / /´
           /; ; //; ; _ノ^^    _//´___`ヽ/ //     ◆UsVIL4.A4Qですッ!!!
           /; / /; ;_/    __,,-~ /i (( )) |/_/
          iV/; _/   _,,-"  /: : : \《≧ノ~.:.:.:\
          .i; ; ,,て__,,=-"     i、: : : :ノ彡 /:.:.:.:.:.:/\
          レ"    \__,,,,、  /二≦ノノ./|:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
                .ヘ、 \="二///  |.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                  `ー ' ^|~/  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                     /    /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:



        ____
      /     \
    /    ;   _ノ′
   /     ∪ :::(●
   |         "`(__)    ヤダこの人、しょっぱなから熱すぎるお……
   \、          /´ヽ
     )       ィ ("_ノ    ともあれ、本日は宜しくお願いしますお。
      / /⌒ヽ    ヽ ) |
      i l   |     |  |
      | |   |      |-‐'
      |.|   |       |
      i〆  /       |
     ヾン´       l
      |     ィ  |
      l    |   /
        〉    ノ 丿
      /   //
      く、.,、,.,,(,
923 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:04:10 ID:L+s2TDe7


           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \   ていうかさ、チルドレンってチラホラ聞いたりはするんですが
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/   やる夫(仮)の数億はどこに着床したの?誰が嫁なの?
      ノ      ー‐   \


!゙i         ,r'|
゙i゛r   、-‐‐-、 |
 ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
  ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|
   !,(,::::,.<))/´二⊃   TENGAエッグ、もしくはカップラーメンとか?
   ^!、/ /  '‐、ニ⊃
''" ::l::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   お前らの母はそれでいいの!?
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /
924 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:04:51 ID:L+s2TDe7


【 処女作「鋼鉄のやる夫の咆哮」、そのやる夫について 】


     ____
   /      \
  /  ─    ─\    で、まずは代表作、あだ名にもなっている鋼鉄についてなんですけど。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   鋼鉄が始まった頃って、まだ巷じゃやる夫がドアを開けて放尿したり
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     そーいうどうしようもなさ、みたいなのがまだ根付いてたと思うんですが
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      何でまた、あんなにどシリアスなやる夫になったんですか?



        !゙i         ,r'|
        ゙i゛r   、-‐‐-、 |
         ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
          ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J       あれは純粋に、原作を準拠した結果ですね。
          !,(,::::::::..__..:::i_|
           ^!、..,,____,,、イ_       本編が真面目な流れの中、既存のやる夫に当てはめると
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_    原作の雰囲気が台無しになってしまうなぁ、と。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::! だから、やる夫は始めから真面目にしようと。
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
925 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:05:29 ID:L+s2TDe7

     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \     実際、既存のやる夫から大きく性格を逸脱させる事に
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     抵抗っつうか、不安とかありませんでした?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      やる夫(仮)なんて、既存を踏襲するのすら
  \ /___ /
                  「これでいいのか?」って怖かったぐらいなんですお。

         |ヽ         /!
          ! |  ,.-‐‐-、  r"/
        _ l ゙"i I Iノ ノ ,'>-r,."
       /´   |レ'" ̄ ̄"‐-、l          それはもう、当然不安だらけでしたよ!
     /'   ヾ |_i:::..__..::::uノ,!
    ,゙  / ) _ ト、,,____,,..ノ^ | ヾ、       実際に「こんなのやる夫じゃない」と言われたぐらいですし。
     |/_/  ハ      /:}  V:::::ヽ
    // 二二二7  /u' __ /:::::::/`ヽ     
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ



         ;|ヽ         /!:
        ;! |  ,.-‐‐-、  r"/;
         ;l ゙"i I Iノ ノ ,'>-r,.":
        ;|レ'" ̄ ̄"‐-、l/;       でも、だからといってやる夫をやる夫のまま描いて
         ;|_i:::..__..::::::::ノ,!:
        ;.ト、,,____,,..ノ^ ;       本来やりたかった、再現したかった事を出来ない、というのは
         ;i        、\ ;
        ;|   !    /__} ;     それこそ本末転倒ですからね、貫かせて貰いました。
.        ;-| . |ー-、/ ゞノヽ:
      ;{_ i、___,l   |    | ;
      ; )ソ(___i)---|    |
              ゝ-i--i´ ;
926 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:06:09 ID:L+s2TDe7

          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \     成る程、その芯があったからこそ、と。
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/     やる夫(仮)が初めて見た時は「こりゃすげぇやる夫が出てきたぞ」と
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ    驚いたもんでしたお。
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /



         ___
       /     \ キリッ
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     そして、スタイルを貫いた「真面目なやる夫」が
     |       (__人__)   |
      \      ` ⌒ ´  ,/     当時、やる夫の多様化という方向に一石を投じ
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃    シリアスなやる夫のパイオニアとして◆UsVIL4.A4Qがある、と
     |            `l ̄
.      |          |        やる夫(仮)は常々思っているんですお。




!゙i         ,r'|
゙i゛r   、-‐‐-、 |
 ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
  ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|    いや、何というかその……
   !,(,::::,.<))/´二⊃
   ^!、/ /  '‐、ニ⊃  そんなに影響ありましたかね?
''" ::l::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|
927 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:06:55 ID:L+s2TDe7

      /      \
     /  ─    ─\
   /    (●)  (●) \    そりゃあ当然ですお、【やる夫ブログ】にも纏められてしかも
   |       (__人__)    |
    \      `_⌒ ´  /    長期間に渡って続けた、て事は色んな人に見られてきた、という事ですから。
.    ノ    / )ヽ   く
   (  \ /__ノi ) , )     あぁ、こういうやる夫もいいんだな、と認知させたって意味でも
.   \  ゙ / ヽ ヽ/ /
     \_/    \_ノ      もうちょい胸張っていいと思いますお。

【 やる夫ブログ 説明不要 】




                /|
               / |
               .r-7
               r-7
              .r-7
              r-7
    ___      r-7
  <_て へ ` ゝ- 、 r-7
   l \  \_   `\/、
   ト-- - 、 \_     \
   i     \  \_   > ` 、
   /⌒` 、   \  \(    ` 、     だとしたら、嬉しいですね。
  /::::::::::::::::::ヽ    \        ヽ
 / ̄\:::::::::::::::`.    \       ヽ     自分のやってきた事が認められた、って事でもありますから。
 l    ヽ:::::::::::::::`\    \ ┌∨ :
 l    /::::::::::::::::::::::` 、   ∨    i    _____
 l   ヽ \_,..- 、:::::::\      /  /ソ     彡;>
 ヽ   \      ,..-―ー -、   .∠ ̄ ̄   i ̄  _/
  i     \   /   ⌒  ┌-'゛   /  -  __>
  .|::::    \ i ミ   ) i  l  ー  ー  _>
   l:::::::::::    ヽ   __  /  i ̄      >
   .i:::::::::::::::   /`'-..,,,,,,.. -'   ミ   へ/
   |::::::::::::::::::     / \___/ ̄^
934 名前:名無しのやる夫さん :2010/06/13(日) 20:11:11 ID:fjkrfMKB
>>927
こんなカイザー始めてみた素敵

そしていつの間にこんな対談をw
928 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:07:30 ID:L+s2TDe7

【 鋼鉄のやる夫の咆哮、キモの艦隊戦シーンについて 】


        ____
      / ─  ─\
     / (●) (●)\
   /    (__人__)    \   で、鋼鉄の咆哮と言えば戦艦バトルな訳なんですが。
    |     ` ⌒´     |
   \             /    実際、アレめちゃくちゃ大変じゃね?と見ながらいつも思ってたんですけど。
   ノ            \
. /´                 ヽ   やる夫(仮)が背中押した時も、あれが一番の懸念材料でしたし。
 |    l             \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


       |ヽ         /!
       ! | , ..-‐‐-- 、  r"/
       l |       yr,."    ほんと大変でした。ほんっとーに大変でした。
       | |       //
       |_|     U ノ,!      AA事情もそうなんですが、矩形選択を知らない頃は一行ずつコピペしたり
       _,|- ''" ̄  ̄` ー、
      ヽ_..:::-=―--:..、>     2隻しかない艦を細々変えて5隻まで増やした苦労は忘れられません……
    _>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
   斤ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、                 _, -‐
  .<::::::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::i           _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
  .〉:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;::::::::',    _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
  i:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::/  ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
  !::::::::::::::::〉'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'/::::::::!~'_ッ'-
  <:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;i'::::::::::::::|
  !::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!l:::::::::::::::〉
929 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:08:05 ID:L+s2TDe7


    !゙i         ,r'|
    ゙i゛r   、-‐‐-、 |
     ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
      ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|    なので、基本的には超兵器……ボス戦を主軸として
       !,(,::::::::..__..:::i_|
       ^!、..,,____,,、イ_ノノ   話を進めていく形をとる様にしましたね。
      r':ニニ:_`ー三`:く._
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>   まぁそれはそれで苦労の連続でもありましたが。
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |



       ____
    //   \\
   /( ●)  (●) \
 /::::::⌒  、_!  ⌒::::: \  クライマックス100連発でしたからねぇ、あのお話。
 |     'ー三-'     |
 \              /


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    やる夫(仮)が鋼鉄で好きなシーンは
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    鷲頭さんが超兵器で四国を二つに割る話と
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //      やらない夫が氷の超兵器を相手にするシーンで──
  / __        /
  (___)      /
930 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:08:41 ID:L+s2TDe7

  !゙i         ,r'|
  ゙i゛r   、-‐‐-、 |
   ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
    ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|    あ、えっと、あの、すいません。
 し   !,(,::::::::..__..:::i_|
    ../^!、..,,____,,、イ_
   ,-‐':.:.:.:.:ハ  /./:.:.:..:.:.:`:.、
   !:.:.:.:.:厂ト .イ:.ヽ:.:.:.:.:.:/l
   ト:.:.:.:.:l:.:l、 ノ:./:.:.:.:.:./:.:.7                               ____
   !:.ヽ:.:l:.:l圭/:/:.:.:.:.://;.」                             /― ― \
                                            /(●)  (●) \
                      お?何でしょう。            /   (__人__)     \
                                            |    ` ⌒´      |
                                            \           /
                                              /         \


       |ヽ         /!
       ! | , ..-‐‐-- 、  r"/
       l |       yr,."   えーっとですね……
       | |       //
       |_|    U  ノ,!     兵藤です、鷲頭じゃなくて。
       _,|- ''" ̄  ̄` ー、
      ヽ_..:::-=―--:..、>
    _>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
                                            ____
                                          /      \
                                        / ─    ─ \
                  あ、【ここ編集でカット】で。     /   (○)  (○)  \
                                         |      (__人__)     |
                                       \     `⌒´    ,/
                                       /     ー‐    \

                                 【 編集でカット 間違いなくされない 】
931 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:09:30 ID:L+s2TDe7



                                   |     | |     |
                                    |     | |    |
            / ⌒`" ⌒`ヽ                 |      | |    |  ほんとスイマセンでしたお……
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\                   |     | |     |
          /,//::         \             |     | |    |
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ          | ,     | |    |   いや、土下座しなくても……
       /  /、:::::...           /ヽ_ \          |ノ    、| .|   、|   こちらこそ細かくてスイマセン……
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )         ノ_____,ゝソ___ゝ
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"        _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}
                                'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=}




!゙i         ,r'|
゙i゛r   、-‐‐-、 |
 ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
  ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|
   !,(,::::,.<))/´二⊃    いや、でも四国分断はゲームでもクライマックスでしたからね。
   ^!、/ /  '‐、ニ⊃
''" ::l::::::/    __人〉     あれはきちんと再現したかった場面でした。
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、 少しでも迫力が伝わってくれたなら嬉しいです。
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|
932 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:10:06 ID:L+s2TDe7

【 恵まれた支援環境について 】


         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\     でもAA関連は支援者さんが豊富でしたよね。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |    確か題字は【ヤルオギア】さん作成でしたし。
  . \ ヽ           /

【 ヤルオギア METAL GEAR原作のやる夫スレ。無言の長期休止中と思ってる、思いたい。 】





       |ヽ         /!
       ! | , ..-‐‐-- 、  r"/
       l |       yr,."    ヤルオギアさん……彼は今、元気にしているのでしょうか。
       | |       //
       |_|       ノ,!      それに、後半のドリル戦艦などを作ってくれた【ダディさん】。
       _,|- ''" ̄  ̄` ー、
      ヽ_..:::-=―--:..、>     彼には本当に感謝しています。まだやる夫スレを見ているのでしょうか……
    _>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
   斤ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、                 _, -‐
  .<::::::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::i           _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
  .〉:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;::::::::',    _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
  i:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::/  ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
  !::::::::::::::::〉'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'/::::::::!~'_ッ'-
  <:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;i'::::::::::::::|
  !::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!l:::::::::::::::〉

【 ダディさん 2008年後期から支援AAを作り続けた1人。 】
933 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:10:59 ID:L+s2TDe7


       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \   ダディさんは当時のAA改変の立役者の1人でもありましたお。
   .|   (ー)  (ー) .  |
    \    (__人__) .  /   【ちょっとした講座】も開いてくれたりと、当時のやる夫スレを
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ    影から支える一人として忘れられませんお。


【 ちょっとした講座 ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-96.html 】



           |ヽ        /!
           ! | ,.-‐‐-、  r"/
          l ゙"i I Iノ ノ ,'>-r,."
          |レ'" ̄ ̄"‐-、l/      えぇ、全く持って同意です。
          |_i:::..__..::::::::ノ,!
          _ト、,,____,,..ノ^        むしろ、当時……2年前から今も居る
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_    僕らのほうが、珍しい存在なのかもしれません。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!  あっというまでしたが、2年ってけっこうな年月ですし。
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
935 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:11:34 ID:L+s2TDe7

【 「やる夫」へのきっかけについて 】


          . -─‐- 、
      /        \       よく吹聴されてる、やる夫(仮)のロマサガ3が切っ掛けで、てのは
     / ̄       ̄   ヽ.
      / >    <     ハ,4L_   何だかんだで、けっこう嬉しいんですお。
     :  (_ , 、 _)      ノ  /
     ゝ.  `ー'    _ <  /    昔やっていた【CGIゲーム】では、新規参入を増やしたり
      >,ー一 ""   ,/
   , <´ /         /        界隈を盛り上げようとしたり苦労したものの、失敗だったもので。
   1  _ イ        |
     ̄_i          ∧
     .´              `ー-.
    i     r‐- -‐、       i
    ゝ、_i      `ー─一'

【 CGIゲーム エンドレスバトル。vipでスレが立っていたのでフラフラと開始し2年以上続けていた。 】




  !゙i         ,r'|
  ゙i゛r   、-‐‐-、 |
   ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
    ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|    いや、でも俺にとってはロマサガ3が最初のやる夫スレでしたからね。
     !,(,::::::::..__..:::i_|
    ../^!、..,,____,,、イ_    そういう意味では、親っていうのは間違ってないです。
   ,-‐':.:.:.:.:ハ  /./:.:.:..:.:.:`:.、
   !:.:.:.:.:厂ト .イ:.ヽ:.:.:.:.:.:/l
   ト:.:.:.:.:l:.:l、 ノ:./:.:.:.:.:./:.:.7
   !:.ヽ:.:l:.:l圭/:/:.:.:.:.://;.」
  」:.:.:!:.:l:lⅣ/:.:l:.:.:./ミヽ:.:.:l
  l:.:.:.:〉:.レ。:.:.:。:.l:.:レ:〉 ヽ:.:.:.:.l、
936 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:12:17 ID:L+s2TDe7

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |   ちなみに、どちらから入りました?
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     vip?それともやる夫ブログさん?
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


        !゙i         ,r'|
        ゙i゛r   、-‐‐-、 |
         ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
          ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J
          !,(,::::::::..__..:::i_|   いえ、僕は最初は暇人速報さんでしたね。
           ^!、..,,____,,、イ_
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、  その後にやる夫ブログ知ったんですよ。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|                     ____
                                            /      \
                                           /─    ─  \
                 あ、最初は暇速さんでしたか。  .    / (●)  (●)   \
                                         |    (__人__)      |
                 気付けば、今じゃ超大手さん。      \   ⊂ ヽ∩     <
                                           |  |  '、_ \ /  )
                 ブログランキング5位とかだし。       .|  |__\  “  /
                                           \ ___\_/
937 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:12:54 ID:L+s2TDe7


   !゙i         ,r'|
   ゙i゛r   、-‐‐-、 |
    ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
     ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|    最初に見たときは、本当に驚きましたね!
   ,..-';`i!,(,::::::::..__..:::i_|
  ./::"::::`ト^!、..,,____,,、イ_゙    「あれ、やる夫がヘンな事やってるぞ!?」って。
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ
::::::::::::::::::}::::| | iーへ::::::\




       ____
    /     \
   /  ─    ─\        「ヘンな事しかやってない」
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |      やる夫のロマンシングなサーガいきなり3は
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.       ・暇人速報
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i       ・やる夫ブログ
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||      こちらに纏められております。
938 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:13:45 ID:L+s2TDe7


!゙i         ,r'|
゙i゛r   、-‐‐-、 |
 ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
  ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|     なんで、って……まぁ暇人でしたから。
   !,(,::::,.<))/´二⊃
   ^!、/ /  '‐、ニ⊃   あの頃の俺は純粋でしたよ、VIPなんて入った事も無かったです。
''" ::l::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_  もっぱら東亜板でホロン部と戦う日々でしたね。
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \   ほほぅ、人がvipでちんこ晒してうpしている間に
  |       ` ⌒´   |
.  \           /   そんな事をされていた、と。
.   ノ         \
 /´            ヽ   何ていうか、それで何でこんなのに影響されちゃったのか不思議ですお。
939 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:14:45 ID:L+s2TDe7

【 特撮話とヤルカイザーについて 】

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   で、鋼鉄スレと平行で年始にやったJパワーですが。
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /   あれ正直、ノリノリでしたよね?


        !゙i         ,r'|
        ゙i゛r   、-‐‐-、 |
         ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
          ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J     いやぁはっはっは、あの頃が一番やる気あったかもしれませんね!
          !,(,::::::::..__..:::i_|
           ^!、..,,____,,、イ_     年末年始にPC前にかかりきりだなんて、思いも寄りませんでしたし。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_  これも若さ、って言うんですかね!
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|


                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /    ですよねwwwwwwwwwww
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /      やっぱり、特撮ノリこそが本懐で?
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ
940 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:15:31 ID:L+s2TDe7


      |ヽ         /!
      ! |  ,.-‐‐-、  r"/
      l ゙"i I Iノ ノ ,'>-r,."   そうですね、特撮で育ったといっても過言ではありませんから。
      |レ'" ̄ ̄"‐-、l/
      |_i:::..__..::::::::ノ,!     そういう意味でも、隙あらば出したいほど【ヤルカイザーは大好きです!!】
      _ト、,,____,,..ノ^
       ソgヘ二ニ=7⌒ ̄"⌒ ̄〆"⌒ニつ
      ∧ii/ oィ/"  〃  (乙ノ≠^ソノ
     / .|//= ゝー─~゙─‐゙~'´
      l  |。     `~/
     / |。      /
    /ソ |。       (
    / リ∠\____ニゝ

【 ヤルカイザーは大好きです!! 本人代理AAに自ら指定しちゃうほど大好きなようです。 】





         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    正直、ヤルカイザーのどこにそこまで惹かれました?
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |  ヤルカイザーはヒーローだけど「やらない夫は本心はそう思ってない」っていう
  . \ ヽ           /
                     影とまでは言わないけど、そういうのを背負ったキャラにしてたんですが。
941 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:16:27 ID:L+s2TDe7

   :     _| Y.i               / .| / .i:
   :     |ソ i i              /  | /、i :
         《 |  i、  ,,=i" ̄了"^i丶、 /   レ i i/|
         ヘ   \_/i  i: : : ノ /   `Y  / ,i / /:
         : ∨  /  i ヾ=´ /     i 《  y  i_
          |_  ,i_ ノ    (__/i、  | | / / /:
   ミZ---、=,,__\ 《` ,,ヘ__/^\_  i、  )i i  i/ /    いえもう、本当にそのヒーローっぷりに、ですね。
     ^ヾ-ソ ソ ̄ソ--、-、   /  i  i i i i i /
        `ー-、ノ  ノ ノi   /  / 》/i ∧Yノ       そのヒーローを演じながら、自分にとっての
           `^-ソ__/ i  ,i  / 《 / i|ヽ-)\‐、-..、
             `i、~`´  i  /  ,/ | \ノ   ソ:.:.:.:\    ヒーローを助けるっていう姿勢が好きでしたから。
             ´\   ,i /__/;;;/ /i^   /:.:.:.:.:.:/\
                \ i ,i;;;;;;彡 / i  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
                 \ i-´ヾ_/ ノ/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                       /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                     ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    正直、やりすぎたかなーとか、そういうので不安バリバリでしたお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |   でも、あれはやらない夫にしかできなかったなと今でも思いますお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /
942 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:16:59 ID:L+s2TDe7

!゙i         ,r'|
゙i゛r   、-‐‐-、 |
 ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
  ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|
   !,(,::::,.<))/´二⊃    こう、むしろ単純な変身後、とした俺のほうが
   ^!、/ /  '‐、ニ⊃
''" ::l::::::/    __人〉     ちょっと申し訳ないかな、と思うレベルですから……
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



     ____
   /      \
  /  ─    ─\    あぁ、ZOスレ。あれもキッチリ格好よかったですお?
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   そういえばZOはJパワーの流れを汲む、というか
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |      時系列で言うとJパワーの過去話?になるみたいですが
.\ “  /__|  |
  \ /___ /       Jパワーの頃にはZOもやりたい、と言ってましたよね。
943 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:17:53 ID:L+s2TDe7


  !゙i         ,r'|
  ゙i゛r   、-‐‐-、 |
   ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
    ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|      いや……実際はやる予定は無かったんですけどね。
     !,(,::::::::..__..:::i_|
    ../^!、..,,____,,、イ_      当時は鋼鉄を終わらせようと一生懸命で余裕が無くって。
   ,-‐':.:.:.:.:ハ  /./:.:.:..:.:.:`:.、
   !:.:.:.:.:厂ト .イ:.ヽ:.:.:.:.:.:/l    で、終わりが見えてきてちょっと短編でもやろうかな?と。
   ト:.:.:.:.:l:.:l、 ノ:./:.:.:.:.:./:.:.7
   !:.ヽ:.:l:.:l圭/:/:.:.:.:.://;.」    そこで候補に挙がったのがZOだった、ていう事です。
  」:.:.:!:.:l:lⅣ/:.:l:.:.:./ミヽ:.:.:l
  l:.:.:.:〉:.レ。:.:.:。:.l:.:レ:〉 ヽ:.:.:.:.l、    ノリノリとか、そういうのはどうだったかなぁ……
  l:.:.:/:.:l:.:。:.:.:。:.l:.:冂  ヽ:.:.:.:
  !:.:/:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.〉:.ベ   ヽ:.:.
  l:./:.:.:.:.!:.:゚:.:.:.゚:.:}:.:.`:.ヽ   ヽ:



     ____
   /     \
  /  ─    ─\    でもノリノリに見えましたお。
/   ‐=・=‐ ‐=・= \
|       (__人__)    |   というかノリノリにしか見えませんでしたお。
\     ` ⌒´   ,/
944 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:18:39 ID:L+s2TDe7

     ____
   /      \
  /         \    っちゅーか、やらない夫メインは兎も角
/           \
|     \   ,_   |   まさか今になってまたヤルカイザーが、しかもメインで出るとは……
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |     本当にびっくりですお。爆発するかと思いましたお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /      アルカイザーの拳溜めてるAAとか本当にもう、2年前に欲しかったお……


           !゙i         ,r'|
           ゙i゛r   、-‐‐-、 |
            ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
             ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|
              !,(,::::::::..__..:::i_|         一時期アルカイザーのAAが投下されていたのも
             ../^!、..,,____,,ノ__
           ,-‐':.:.:.:.:ハ  /./:.:.:..:.:.:`:.、  ((     1つの切っ掛けでしたからね。
           !:.:.:.:.:厂ト .イ:.ヽ:.:.:.:.:.:/l  ノ.ノ
           ト:.:.:.:.:l:.:l、 ノ:./:.:.:.:.:./:.:.7 〈:()ヽ   、  おかげで見栄えのする改変も出来たんじゃないかと。
           !:.ヽ:.:l:.:l圭/:/:.:.:.:.://;.」 ヽ::::ト、  ノ:!
          」:.:.:!:.:l:lⅣ/:.:l:.:.:./ミヽ:.:.:l ノイ:ノ  l:(
          l:.:.:.:〉:.レ。:.:.:。:.l:.:レ:〉 ヽ:.:.:.:.l〈:l::::ヽノl ヽ:、
          l:.:.:/:.:l:.:。:.:.:。:.l:.:冂 ((ヽ:.:.:.:U::⌒レ:::レ彡
          !:.:/:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.〉:.ベ  )ヽ:.:.:lノノ::ヾノ:)
          l:./:.:.:.:.!:.:゚:.:.:.゚:.:}:.:.`:.ヽ 〈(ヽ:γ/ミ::〃ヽノ
          !':.:.:.:.:.:l:.。:.:.:.:。:.:l:.:.:.:.:.ゝ ヾ:レγゞ彡M((、
         l\:.:.:./ゝ:.:.:.:.:-‐`モニゝγノ彡三ミヾノノレ(
         l:.ノ/   ̄冂` ‐--  ̄ ]レ  l:.:.:.:.l ((彡彳ミ
         /_    /.l. l ヽ\  <ヾ  `-‐< 彳 ル'_´
          /__/  / /,-‐'‐ミ、.\ ).   /,、 .〉 )! ノノ
.        / /   //.    ヽ\  '´ノ  "=1l=・((γ
      /ノ   / /       ヽ    )ヾゝ   `' ノヽ〃
       /´     /        .ヽ   ヾ彳γミy从ン
.     /     /          ヽ  ´ 、´ゞフノ´
    /     /            ヽ   ヽ` ´
945 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:19:13 ID:L+s2TDe7


           ____
         /      \
        / \    / \
      /  fてハ`  ィて刀 ::\   そして、話も得意の重みのあるガチシリアス!
      |      (__人__) :::::::::::|
      \      `^´  :::::::/   やっぱり、特撮の背景にある悲劇のヒーロー、みたいなのが
      /     ー‐    \
                       そうさせているんですか?




    !゙i         ,r'|
    ゙i゛r   、-‐‐-、 |
     ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
      ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|    そこらへんは逆に、好きな青年漫画の流れですね。
       !,(,::::::::..__..:::i_|
       ^!、..,,____,,、イ_    殆どジャンプを読んだ事が無く、中学の頃には
      r':ニニ:_`ー三`:く._
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>  【池上遼一】とか大好きで。少年漫画でも【トガリ】とかになります。
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |

  【 池上遼一 漫画家。エレクチオン。ぐぐれ。 】

  【 トガリ   サンデーで連載されていたマンガ。ぐぐれ。 】
946 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:19:50 ID:L+s2TDe7

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ……【ジーザス】とか好きでしょ?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

 【 ジーザス  マンガ。神。ぐぐれ。 】



   :     _| Y.i               / .| / .i:
   :     |ソ i i              /  | /、i :
         《 |  i、  ,,=i" ̄了"^i丶、 /   レ i i/|
         ヘ   \_/i  i: : : ノ /   `Y  / ,i / /:
         : ∨  /  i ヾ=´ /     i 《  y  i_
          |_  ,i_ ノ    (__/i、  | | / / /:
   ミZ---、=,,__\ 《` ,,ヘ__/^\_  i、  )i i  i/ /
     ^ヾ-ソ ソ ̄ソ--、-、   /  i  i i i i i /     バイブルです!
        `ー-、ノ  ノ ノi   /  / 》/i ∧Yノ
           `^-ソ__/ i  ,i  / 《 / i|ヽ-)\‐、-..、
             `i、~`´  i  /  ,/ | \ノ   ソ:.:.:.:\
             ´\   ,i /__/;;;/ /i^   /:.:.:.:.:.:/\
                \ i ,i;;;;;;彡 / i  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
                 \ i-´ヾ_/ ノ/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                       /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                     ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
947 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:20:44 ID:L+s2TDe7

【 鋼鉄の咆哮の展開、ノリについて 】


                   ,,-、
   __    ,vi、        ,v/ /,
/ミ/--、  i i i        / 彡 ノ
>  ヘ__=/-| i ii\     / /ソ _''i
 -' <_ノ  \i i, i__フ=--、 / / /_レ
        マy、   ^ヽY ,, ソ <      __,,   ああ、特撮と言えば鋼鉄は軍事モノ、というよりも
        ^i\\   i^》 彡'    ノ '
       iヘ \,i   iノ-"_,,、~""        どちらかといえば特撮ノリで作っていたんですよ。
       i、\、i ,,,/// i/  \、ー=^~"
        \__>Y--''///     `^フ        超兵器を、ウルトラマンで言う怪獣に見立てた感じです。
          | `'^"- \     /`ヽ、_
          ヘ       ~-"マ、__(_ _\    最終回なんかは、かなりウルトラマンティガを意識したりとか。
           i、       ノ,,-、/__、 /
            \  __,,--"iそ_//\ ~/
             )^^^    |  i_i_iー¨


     ____       ヽ v /
   /─  ─\     -(m)-
  /( ●)  (●)\.       ≡
/   (__人__)   \       お、おーおーおー!!!
|              |
/     ∩ノ ⊃  /        成る程、解りやすい!確かに円谷怪獣のノリですお!
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
948 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:21:24 ID:L+s2TDe7

      ____
    /ヽ  /\
   /(●) (●)丶
  /::⌒(__人__)⌒:::uヽ    で、最終回と言えばその前にあった偽最終回。
  l    |r┬-|     l
  \   `ー'´   /     あれって結構ドギモを抜かれたというか
  /         ヽ
  し、       ト、ノ      全部ひっくり返したゼロやる夫エンド。
    |   _    l
    !___/´ ヽ___l        あれはぶったまげましたお。そう来ちゃうのか、と。



!゙i         ,r'|
゙i゛r   、-‐‐-、 |
 ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
  ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|       ああいう流れが好き、ってのもあるんですよね。
   !,(,::::,.<))/´二⊃
   ^!、/ /  '‐、ニ⊃      あそこは「闇のイージス」のバタフライを意識していましたし
''" ::l::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_     「完璧ならざる世界」って言葉も拝借してしまいました。
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


         ____
       /     \
.    /       \     こう、常に張り詰めたギリギリの思考を繰り返して
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '(ー) (ー) u|   緊張感ある展開、悩みや葛藤を丁寧に描かれていた分
.   /,'才.ミ). (__人__)  /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \    コロッとやられましたお。これだからシリアスは怖いんですお。
 /\ ヽ          ヽ
949 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:21:58 ID:L+s2TDe7


  !゙i         ,r'|
  ゙i゛r   、-‐‐-、 |
   ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
    ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|     シリアスって楽なんですよ、センスに頼る部分が少ないから。
     !,(,::::::::..__..:::i_|
    ../^!、..,,____,,、イ_     ギャグだと完全にセンス頼りになっちゃうじゃないですか。
   ,-‐':.:.:.:.:ハ  /./:.:.:..:.:.:`:.、
   !:.:.:.:.:厂ト .イ:.ヽ:.:.:.:.:.:/l
                                          ___
                                      /      \
                                     /ノ  \   u. \
             えっ?そうなの?           / (●)  (●)    \
                                    |   (__人__)    u.   |
             やる夫(仮)もシリアスにすれば    \ u.` ⌒´       /
                                   ノ            \
             楽になれるの?           /´               ヽ


           |ヽ        /!
           ! | ,.-‐‐-、  r"/
          l ゙"i I Iノ ノ ,'>-r,."
          |レ'" ̄ ̄"‐-、l/
          |_i:::..__..::::::::ノ,!        いや、それは知りませんけど……
          _ト、,,____,,..ノ^
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、       俺はセンスでギャグをやると、かなりの確立で失敗してしまうんです。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、   逆にシリアスは、考えれば考えるほど形を作りやすいんですよ。
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
950 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:22:45 ID:L+s2TDe7

        !゙i         ,r'|
        ゙i゛r   、-‐‐-、 |
         ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
          ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J     やる夫の立場、長門の立場、そういったものを考慮したうえで
          !,(,::::::::..__..:::i_|
           ^!、..,,____,,、イ_     どういう発言をするのかとか、そう考えて突き詰めると
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_  シリアスになりやすいんですよね。
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、


     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\    立場や思考からの発言、性格などの前提もあるんでしょうね。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   ほら、やる夫(仮)の描くやる夫さんたちってあんなのばっかだから……
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /



    !゙i         ,r'|
    ゙i゛r   、-‐‐-、 |
     ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
      ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|    いやいや、あれこそ自分にはできない部分ですからね、凄いですよ。
       !,(,::::::::..__..:::i_|
       ^!、..,,____,,、イ_    とまあ、そういった思考の積み重ねなんかを重ねると、読者へのひっかけ、というか
      r':ニニ:_`ー三`:く._
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>  ゼロやる夫の時のような展開への布石にもなるわけです。
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.
951 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:23:41 ID:L+s2TDe7

【 お互いの好み、作風について 】


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   常々そうっぽいなー、とは思ってたんですが
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    実際こうしてお話して確信した事がありまして。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |      根底のノリというか、そういうのって実は真逆ですよね。
  \ /___ /
                   ゲームはお好きみたいですが。



    !゙i         ,r'|     l⌒\
    ゙i゛r   、-‐‐-、 |      !   ヽ
     ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l    /   /
      ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|   /⌒ト、/    そうですね、ゲームは大好きです!
       !,(,::::::::..__..:::ir-='´     ヽ
       ^!、..,,____,,、|    _∠ ノ |    ファミコンで最初に買ったのは「コンボイの謎」ですし
      r':ニニ:_`ー三`:} ⌒´     `V
    /: : : : : : :`,ニ、:〉       -‐く     次は「仮面ライダー倶楽部」でしたから!!
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ   ̄      /
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : :ハ      /|/     おもにアクションをメインで育ってきました!!
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄:7 |     ̄ , /l
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─/¨l| 、    /ノ
 .   |:.:.::.:.::.::l.__:l  lト-ゝ==- '´丁
    |::.:::.::.::l: : : : :\l| : : : : : : : /
952 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:24:21 ID:L+s2TDe7


     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (● /;;/    やる夫は逆に、RPGやSLGをメインに
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/     こう、腰をドカッと据えてかかれるゲームが好きなんで
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |       やっぱ逆ですお、よくもまーこんな子が生まれたもんですお。
  \ /___ /



    !゙i         ,r'|
    ゙i゛r   、-‐‐-、 |
     ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l     RPG、というかドラクエの戦闘が当時は作業、数字のやりとりにしか
      ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|
       !,(,::::::::..__..:::i_|     見えなかったんですよね、自分って。
       ^!、..,,____,,、イ_
      r':ニニ:_`ー三`:く._     確実にダメージを食らう意味が判らなかったり、互いに横一列で
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\    どつきあいしているのは何でだろう、みたいな……
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l
953 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:25:01 ID:L+s2TDe7

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \    当時の表現の限界とかもありましたからねぇ。
  | / .イ '(ー) (ー) u|
.   /,'才.ミ). (__人__)  /    こう、どれだけ自分を自己投影できるか、みたいな……
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \
 /\ ヽ          ヽ   あれ、でもそうすると尚更殴られる意味が判らない?


                                            |ヽ         /!
                                            ! |  ,.-‐‐-、  r"/
                 例えばケンカなら、相手の間合いとか     l ゙"i I Iノ ノ ,'>-r,."
                       .                     |レ'" ̄ ̄"‐-、l/
                 自分の手足が届く距離とか考えますよね。   |_i:::..__..::::::::ノ,!
                       .                       \,,____zrf-‐┼- 、
                 そういう流れからだと思います。          , イ⌒ヽミ¬ー-ヘ
                         <三ヲ~ ヘ      ,、ハf^l      ノ      ヘ    ヘ
                         〈 ¬、` .ヘ    i^l 1 .| |    /        〉    ヘ
                         `ーl    ヘ    ゞゞゞr'^ヽ   〉        ./     ヘ
                       .    廴   トォ   ∨   ¨´j   メ       .ノへ       ゙Y
                            \_  / 〕、  ヽ___/.〉、 l       ./         l
                             ス´ /  \ ム____/ l l         /         i  l
                             lゝ/     .`ト、    |!      ./          l  l
                             X゙o   `、   \   r'´       ./        ;  l

         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|   いや、やる夫(仮)はケンカと無縁の
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \   モヤシボーイだったもんで……まぁ格ゲに例えれば解りますお。
 /\ ヽ          ヽ
954 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:26:05 ID:L+s2TDe7

                /|
               / |
               .r-7
               r-7
              .r-7
              r-7
    ___      r-7
  <_て へ ` ゝ- 、 r-7
   l \  \_   `\/、
   ト-- - 、 \_     \         いやぁ、けっこう色々ありました……
   i     \  \_   > ` 、
   /⌒` 、   \  \(    ` 、     相手を【ヘタしたら死ぬ行為】したりもしましたし
  /::::::::::::::::::ヽ    \        ヽ
 / ̄\:::::::::::::::`.    \       ヽ     一番派手だったのは、確か────
 l    ヽ:::::::::::::::`\    \ ┌∨ :
 l    /::::::::::::::::::::::` 、   ∨    i    _____
 l   ヽ \_,..- 、:::::::\      /  /ソ     彡;>
 ヽ   \      ,..-―ー -、   .∠ ̄ ̄   i ̄  _/
  i     \   /   ⌒  ┌-'゛   /  -  __>
  .|::::    \ i ミ   ) i  l  ー  ー  _>
   l:::::::::::    ヽ   __  /  i ̄      >
   .i:::::::::::::::   /`'-..,,,,,,.. -'   ミ   へ/
   |::::::::::::::::::     / \___/ ̄^




          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ /( ○)}liil{(○)\       ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒)    (__人__)  \      /⌒)⌒)⌒)   【そんな話書けるか】ァァァァァ!!!!
| / / /   ヽ |!!il|!|!l| /  |   (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒).    |ェェェェ|   /    ゝ  ::::::::::/      やめ!止め!書けないから!!!!
|      .ノ            \   /  )  /
ヽ    /              ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

 【 そんな話書けるか  ちょっとすごかった。 】
955 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:26:44 ID:L+s2TDe7


!゙i         ,r'|
゙i゛r   、-‐‐-、 |
 ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
  ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|
   !,(,::::,.<))/´二⊃     おっと失礼、【オフレコ】で。
   ^!、/ /  '‐、ニ⊃
''" ::l::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|

 【 オフレコ 当然そうならない。 】

     ____
   /      \
  /         \    何このナチュラルボーン修羅の人。
/ U  _ノ    ヽ_  \
|     (一)|lil|(ー)  |   なんでこんな所にいんの?
/     ∩ノ ⊃_) /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
956 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:27:21 ID:L+s2TDe7

【 ロストプラネットについて 】


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   と、そんな【神奈川県民】真っ青な◆UsVIL4.A4Qさんの現行ですが。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   やはりガチガチのシリアスアクションという得意分野で。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    というか題材的にアクションが切り離せない訳ですが。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

【 神奈川県民  やらない夫は魔神調教師のようです参照。 】


        !゙i         ,r'|
        ゙i゛r   、-‐‐-、 |
         ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
          ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J     やっぱり好きなせいか、戦闘、所謂アクションって拘りたくなるんでしょね。
          !,(,::::::::..__..:::i_|
           ^!、..,,____,,、イ_     どうやって流れの波を作るかは、苦しくも楽しいですし。
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_  ただ、ちょっと失敗した部分もあるんですが……
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
957 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:27:53 ID:L+s2TDe7

          ____
        /      \
       / ─   ─   \     やる夫(仮)なんて、どう戦闘を誤魔化すかで必死なのに……
      /( =)  ( =)    \
      |  (__人__)   U   |    ちなみに失敗、というと?なんぞありましたっけ?
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `


       |ヽ         /!
       ! | , ..-‐‐-- 、  r"/
       l |       yr,."    いえもう、単純に最初に力を入れすぎたせいで……
       | |       //
       |_|    U  ノ,!      後になればなるほど戦闘は激化する訳じゃないですか。
       _,|- ''" ̄  ̄` ー、
      ヽ_..:::-=―--:..、>     そこらへん、やっちまったなぁ……なんて。
    _>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
   斤ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、                 _, -‐
  .<::::::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::i           _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
  .〉:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;::::::::',    _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
  i:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::/  ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
  !::::::::::::::::〉'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'/::::::::!~'_ッ'-
  <:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;i'::::::::::::::|
  !::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!l:::::::::::::::〉
958 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:28:28 ID:L+s2TDe7

                /|
               / |
               .r-7
               r-7
              .r-7
              r-7
    ___      r-7
  <_て へ ` ゝ- 、 r-7
   l \  \_   `\/、
   ト-- - 、 \_     \         腸炎でぶっ倒れたりもしましたが、遅れたメインの原因は
   i     \  \_   > ` 、
   /⌒` 、   \  \(    ` 、     やっぱり戦闘シーンのやりくりが一番大きいんですよね……
  /::::::::::::::::::ヽ    \        ヽ
 / ̄\:::::::::::::::`.    \       ヽ     ただ、遅れた分のものは出来たと思っています。手前味噌ですが。
 l    ヽ:::::::::::::::`\    \ ┌∨ :
 l    /::::::::::::::::::::::` 、   ∨    i    _____
 l   ヽ \_,..- 、:::::::\      /  /ソ     彡;>
 ヽ   \      ,..-―ー -、   .∠ ̄ ̄   i ̄  _/
  i     \   /   ⌒  ┌-'゛   /  -  __>
  .|::::    \ i ミ   ) i  l  ー  ー  _>
   l:::::::::::    ヽ   __  /  i ̄      >
   .i:::::::::::::::   /`'-..,,,,,,.. -'   ミ   へ/
   |::::::::::::::::::     / \___/ ̄^



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (×)  (×)  \
    |      (__人__)     |   ワーオ、いっつも自信無くて困ってるやる夫(仮)に
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     とってもまぶしいお言葉が。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
959 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:29:02 ID:L+s2TDe7


    !゙i         ,r'|
    ゙i゛r   、-‐‐-、 |
     ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
      ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|
  し    !,(,::::::::..__..:::i_|    いや、親なんですからもうちょっと胸張って下さいって……
       ^!、..,,____,,、イ_
      r':ニニ:_`ー三`:く._    大泣きしますよ、本気で。
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l




          ____
       / ノ  \\           いやいや、もう親とか人気とか好きとか嫌いとかじゃなく
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \         自分の「面白い」をキチンと送り出せるっていうのは
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   やっぱり凄い事だと思うんですお。
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/     同人誌であれ、ニコニコ動画であれ、何がしかの媒体で
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /       表現をする、っていうのはそれだけで労力かかりますお。
  ヽ __     /   /   /
960 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:29:34 ID:L+s2TDe7


          ____
        / ― ― \
 ミ ミ ミ / (●) (●) \      ミ ミ ミ     そもそもやる夫(仮)の場合は、確認作業なんですお。
/⌒)⌒)⌒)   (__人__)   \    /⌒)⌒)⌒)
| / / /    ` ⌒´     | (⌒)/ / / //    「こういうの面白くね?」ってのを形にしてひけらかして
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /      その反応を伺う、みたいな。
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l      だからこそ、反応がついた形が「完成」になると思うんですお。
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



  !゙i         ,r'|
  ゙i゛r   、-‐‐-、 |
   ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
    ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|      俺の場合は、そうですね……やる夫スレ作者の立場、というか
     !,(,::::::::..__..:::i_|
    ../^!、..,,____,,、イ_      状況みたいなのって、「ストリートパフォーマー」なんですよ。
   ,-‐':.:.:.:.:ハ  /./:.:.:..:.:.:`:.、
   !:.:.:.:.:厂ト .イ:.ヽ:.:.:.:.:.:/l    勝手に公園みたいな場所に集まって、それぞれ何かやってる、っていう。
   ト:.:.:.:.:l:.:l、 ノ:./:.:.:.:.:./:.:.7
   !:.ヽ:.:l:.:l圭/:/:.:.:.:.://;.」   それこそ、誰に頼まれた訳でもないのに、って言いましょうか……
  」:.:.:!:.:l:lⅣ/:.:l:.:.:./ミヽ:.:.:l
  l:.:.:.:〉:.レ。:.:.:。:.l:.:レ:〉 ヽ:.:.:.:.l、
  l:.:.:/:.:l:.:。:.:.:。:.l:.:冂  ヽ:.:.:.:   まぁ俺がそう思っているだけで、他の方どうこう、ってんじゃないですが。
  !:.:/:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.〉:.ベ   ヽ:.:.
  l:./:.:.:.:.!:.:゚:.:.:.゚:.:}:.:.`:.ヽ   ヽ:
961 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:30:12 ID:L+s2TDe7


           !゙i         ,r'|
           ゙i゛r   、-‐‐-、 |
            ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
             ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|
              !,(,::::::::..__..:::i_|           でも、そういう行動に対して見ていた人たちが
             ../^!、..,,____,,ノ__
           ,-‐':.:.:.:.:ハ  /./:.:.:..:.:.:`:.、  ((      「面白かったよー」とか、感心してくれる。
           !:.:.:.:.:厂ト .イ:.ヽ:.:.:.:.:.:/l  ノ.ノ
           ト:.:.:.:.:l:.:l、 ノ:./:.:.:.:.:./:.:.7 〈:()ヽ   、
           !:.ヽ:.:l:.:l圭/:/:.:.:.:.://;.」 ヽ::::ト、  ノ:!  これって素晴らしい事じゃないかな、と思うんです。
          」:.:.:!:.:l:lⅣ/:.:l:.:.:./ミヽ:.:.:l ノイ:ノ  l:(
          l:.:.:.:〉:.レ。:.:.:。:.l:.:レ:〉 ヽ:.:.:.:.l〈:l::::ヽノl ヽ:、
          l:.:.:/:.:l:.:。:.:.:。:.l:.:冂 ((ヽ:.:.:.:U::⌒レ:::レ彡
          !:.:/:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.〉:.ベ  )ヽ:.:.:lノノ::ヾノ:)
          l:./:.:.:.:.!:.:゚:.:.:.゚:.:}:.:.`:.ヽ 〈(ヽ:γ/ミ::〃ヽノ
          !':.:.:.:.:.:l:.。:.:.:.:。:.:l:.:.:.:.:.ゝ ヾ:レγゞ彡M((、
         l\:.:.:./ゝ:.:.:.:.:-‐`モニゝγノ彡三ミヾノノレ(
         l:.ノ/   ̄冂` ‐--  ̄ ]レ  l:.:.:.:.l ((彡彳ミ
         /_    /.l. l ヽ\  <ヾ  `-‐< 彳 ル'_´
          /__/  / /,-‐'‐ミ、.\ ).   /,、 .〉 )! ノノ
.        / /   //.    ヽ\  '´ノ  "=1l=・((γ
      /ノ   / /       ヽ    )ヾゝ   `' ノヽ〃
       /´     /        .ヽ   ヾ彳γミy从ン
.     /     /          ヽ  ´ 、´ゞフノ´



  (( (ヽ三/)    (ヽ三/) ))
      (((i )__  ( i)))
     / /⌒  ⌒\ \
     ( /( ●)  (●)\ )     おーおー、需要無視で始める姿勢とかは確かにそんな感じですお。
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |              |    そして、そういう評価が自然に出るっていうのが素晴らしいのも
     \             /
                       凄く理解できますお、自然と出た拍手みたいなものですお。
962 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:30:45 ID:L+s2TDe7

              /: : : : : : : : : : : : : \        /: : : : : : : / .i: : : : : : : ,, : : : : : 
            /: : : : : : : : :,, , i : : : : : :\      `ヾ、: : : : : / i : : : : : : : ,, : : :  
          /: : : : : : : : : :;;   | | ,、: : : : : \       \: : :∧ |∧: : : : : : ;;;   : :
        /: : : : : : : : : : :,,,   _| Y.i : : : : : : : ヽ~; ;ヽ-、 ノ\/ .| / .i: : : : : : :;;;    : : : : :
      /: : : : : : : : : : : ,,,  : : : |ソ i i : : : :/ : : : : : : : : : : : : : :/  | /、i : : : : : : : ;;     /: : : :/   : : /  )
    /: : : : : : : : : : : :,,,   : : : : 《 |  i、  ,,=i" ̄了"^i丶、 /   レ i i/| : : : : :)   / : : : ::/   ,, -'   ノ___~
  /: : : : : : : : : : : /     : : : :ヘ   \_/i  i: : : ノ /   `Y  / ,i / /: : : : /  ´: : : : : :ヾ: : : / 、  /
/: : : : : : : :___/~~、_    : : : : ∨  /  i ヾ=´ /     i 《  y  i__  " : : : : : : : : :ン  : /    ,y "
: : : : : : : : /        \_、 : : :  |_  ,i_ ノ    (__/i、  | | / / /: : : : : : : : : : : : : : : : : :/ 、_ /
: : : : : /        ヾミZ---、=,,__\ 《` ,,ヘ__/^\_  i、  )i i  i/ /: : : : : : :______、     ./    i   _,, =~´`^ー-、
  /             ^ヾ-ソ ソ ̄ソ--、-、   /  i  i i i i i /、__ ノ^~ //  \_  /≧____ |_ /   ヽ__ノ
/                  `ー-、ノ  ノ ノi   /  / 》/i ∧Yノ  ii    // _ _  \/`-----マ i  ヽ _/
 そういう評価をくれる人の為にも   `^-ソ__/ i  ,i  / 《 / i|ヽ-)   |    | | ̄ ̄~~` / ,,, .__   \ミ___ノ<_____
                     / ̄~`i、~`´  i  /  ,/ | \ノ    |    | |   /   ,;;;;~ -  ^ フ /     
 俺は手を抜かず、いつでも真剣に    \   ,i /__/;;;/ /i^、    |    | |  ,,/      ;;; ;;; ;     i i    (
                     ヽ、    |\ i ,i;;;;;;彡 / i  `ヽ、  |    // /二ミ、     ;;; ;;     \=--≦`丶
 そして全力で書いています!! /i     | i \ i-´ヾ_/ ノ   ゞヽi    / / 、 \i     ;;;      i i   、\
                    / ヘ     | \_ヘ-- " \__(__       / /  )_/------W、    _,--ヾ--ヽ、 
           ヽヽ,     /  |__ヘ、   ii  /  /  》_◎\__    //   / __: : : : ノ: : : : ~>-^        \_
      ヾ= __ 、 ノ ^  __i  ,,  ~^\   / ◎ |    \    =--- /__ ,,/ : : :/、   /
      ヾ__  __ _´´__/ -v  /     \i i    |     \       ヽ ---  Y `""
   __  _ > i   /   ___Y  ヽ  __,,/  i     |      \      /      |
ー   ^^   ii 、 / ;  /  ヾ-  マ-^     (_    |        \   / / /   ノ
=  ---~   》  i、  y"ゞv-'___、<        \___ |         \// /   /
    __ _   i   ヽソ  /  /  )~ヽ__ー ^^、   \==、|~^^´   `-- ∨  /、  /
     ヘ_ヽ´ Σ  (_ /  /  / / ==、<     \^|   ,,  -- ´ ヘ/  \/
    <__ w <    ´`--丶_ノ__/    ii i i     \-ヘ_ /       / : : : : : |
      / i i                 *       \ \      /     ,,-フ
963 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:31:19 ID:L+s2TDe7

     ____
     /、_, ,丶_\
   / ( ●)  ( ●)' yyフ7、
 /     (__人__)  ////./i_i_iヽ     何という実直さ……
 |         ` ⌒´  /   /_ィ´ ノ
 \         /   / i    |      やる夫(仮)なんて、いつでも逃げる準備や算段ばかりなのに。
 /    ̄ ̄ ̄ ̄´   /- |   |
 |   _____/   i____/
 \                |                            |ヽ         /!
   \            |                             ! |  ,.-‐‐-、  r"/
     \              |                           _ l ゙"i I Iノ ノ ,'>-r,."
                                          /´   |レ'" ̄ ̄"‐-、l
                  本気で泣きますよ。          /'   ヾ |_i:::..__..::::uノ,!
                                       ,゙  / ) _ ト、,,____,,..ノ^ | ヾ、
                                        |/_/  ハ      /:}  V:::::ヽ
                                       // 二二二7  /u' __ /:::::::/`ヽ
                                      /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
                                      / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
                                     ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
                                   _/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ



       ___
     /   ヽ、_ \      いや、何ていうかね?
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   やる夫(仮)らは人気あろうとなかろうと、素人でありアマチュアなんですお。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /   そういう立場の強みの最大の部分に「権利はあっても義務じゃない」ってのが
     ゝ  ノ
   /   /             あるんだと思ってますお。
964 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:31:54 ID:L+s2TDe7


          / ̄ ̄ \
.      /       \
.      /  _ ノ  .ヽ、_  \    何をするのも自由、他者の存在を無視するも取り入れるも自由であれば
     |  (●)  (●)    |
.     \  (__人__)   /     続きをいつにするか、それとも書かないか、それすら自由。
.    , '´7::::|.7 「i .}::::ヾー、
    |ヽ:::::|∧|/| .| ! |∧|:::::::|ヽ     だからこそ気軽に始められるんじゃないかな、と。
    |:::i::::::::lニト i | |.,|ニl:::::::::i:::::|
   /::ハ:::::::lニ|::\/:|ニl:::::::::|::::ヽ
   〉:::::|::::::lニ|::::::||:::::|ニl:::::::::|::/::|     無論、その自由の代償、結果ってのもありますお。
.   i::::::::!::::::::::|::::::||::::::ヽ_::::::::!::::::::|
   |::::::::r::::::lニ|::::::||:::::::::\::::_}:::::::::〉    そういった代償、結果を考えて行動してこその自由でもありますが。
  〈::::::::|:::::::::::|::::::||::::::::::::::Y |ソ::::::::|
   |:/:|::::::::::/===l=====::l_人:::/    義務ではない、だが権利はある、それは作者だけでなく
   |i::::,-、:::::/::::::::::|:i::::::::::::::::|:::::::|/
   \|_/ヽ/::::::::::::i_:::::::::::::::::|〉.イ      見る人にとっても同じことじゃないか、とやる夫(仮)は考える次第ですお。
.    ハ::::::::::::::::::/、::::::::::::::::i´|/



   :     _| Y.i               / .| / .i:
   :     |ソ i i              /  | /、i :
         《 |  i、  ,,=i" ̄了"^i丶、 /   レ i i/|
         ヘ   \_/i  i: : : ノ /   `Y  / ,i / /:  俺の場合は逆に、見る側からすればプロアマは関係無く
         : ∨  /  i ヾ=´ /     i 《  y  i_
          |_  ,i_ ノ    (__/i、  | | / / /:  どんな作家だろうと、話を公開した時点でその印象は
   ミZ---、=,,__\ 《` ,,ヘ__/^\_  i、  )i i  i/ /
     ^ヾ-ソ ソ ̄ソ--、-、   /  i  i i i i i /    読み手に委ねないといけない、と思うんですよ。
        `ー-、ノ  ノ ノi   /  / 》/i ∧Yノ
           `^-ソ__/ i  ,i  / 《 / i|ヽ-)\‐、-..、  自分の意図と違う印象を持たれたら、それは自分の未熟さで
             `i、~`´  i  /  ,/ | \ノ   ソ:.:.:.:\
             ´\   ,i /__/;;;/ /i^   /:.:.:.:.:.:/\書き手が説明したりするのはみっともないのでは?と。
                \ i ,i;;;;;;彡 / i  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
                 \ i-´ヾ_/ ノ/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、 口動かす前に書く、読んで理解させる、と。
                       /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                     ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
965 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:32:35 ID:L+s2TDe7

      _ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
     / / ´`ヽ _  三,:三ー二
   / ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
  /  }  ...|  /!   「 口動かす前に書く 」
 |   _}`ー‐し'ゝL
 \  _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
 /  ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==- クリティカル!?



       ____
     /,:' /,';;;}: \
   /_, 。ィ' li:.、ヒァ' \
  / ⌒';,゙i, ri:.:i .::' メ、 \  最近喋ってばっかでホントすいません。
  |    ,:' /,';;;}:.ヾ:.    |
  \     ' {;!゙'    /


         |ヽ         /!
          ! |  ,.-‐‐-、  r"/
        _ l ゙"i I Iノ ノ ,'>-r,."
       /´   |レ'" ̄ ̄"‐-、l        いやいやいや!そうじゃないですから!
     /'   ヾ |_i:::..__..::::uノ,!
    ,゙  / ) _ ト、,,____,,..ノ^ | ヾ、     作品以外の事は喋りましょうよ!
     |/_/  ハ      /:}  V:::::ヽ
    // 二二二7  /u' __ /:::::::/`ヽ   作品の事は作品で語ろう、っていう話ですから!!!
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ
966 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:33:09 ID:L+s2TDe7

            ____
          /      \
        / ─    ─ \
       /   (●)  (●)  \       や、でも作品の事は作品で、ってのは同意できますお。
        |      (__人__)     |
       \     `⌒´    ,/_      先の展開や今あるミエミエの伏線、謎なんかも
     //              ヽ /\
    / /        _     /  /    こう、お話で伝えたいからこそ答えられない、みたいな。
  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(__.ノ ̄|\/|
    |              | /
    |__________|/




          ____
        /      \
       / ─   ─   \       ただ、それとは別に説明する人の気持ちも解るんですお。
      /( =)  ( =)    \
      |  (__人__)   U   |      やる夫(仮)も言い訳したい場所や説明した場面がありますけど
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ      ぶっちゃけ「全部伝わらなくてもいいや」とブン投げたりもしてますんで。
       /            `
967 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:33:42 ID:L+s2TDe7


        !゙i         ,r'|
        ゙i゛r   、-‐‐-、 |
         ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
          ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J    俺の場合も、あくまで俺がこう思っている、ってだけですからね。
          !,(,::::::::..__..:::i_|
           ^!、..,,____,,、イ_    堅苦しすぎんだよボケって言われても仕方ないですし
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_ それは解っているので、他の人にそうあるべき!だなんて
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::! 押し付けるつもりもありません。



           ____
           /⌒  ⌒\
        /( ●)  (●)\     そうそう、思想、思考の多様性みたいなのは大事だと思いますお!
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
       |     |r┬-|     |    Aという意見に頷ける所があり、でもBという意見にも一理ある。
       \    `,. -'"´´ ̄`ヽ
        /    (___   |   それらを踏まえたうえで、でも自分はこう思う、っていう部分こそが
      /              |
   ( ̄                |   その人の核になるんじゃね?と思ったりしますお。
     ̄ ̄ ̄|               |
968 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:34:17 ID:L+s2TDe7


            ____
         /⌒  ⌒\        で、そういう多種多様な意見の持ち主が色んな形のスレに仕上げて
        /( ●)  (●)\
      /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      それを表現してくれる、っていう土壌が凄くやる夫(仮)は面白くて
      |     |r┬-|     |
     /´ ̄``゛'- ._‐´    /       だからこそ、今もその一員として一緒に楽しんでいる訳ですお。
      |   ___)    \
      |                \
      |                 ̄)
     |               | ̄ ̄ ̄



   !゙i         ,r'|
   ゙i゛r   、-‐‐-、 |
    ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
     ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|          そして、あわよくば自分で思いつかなかった素晴らしい表現を
   ,..-';`i!,(,::::::::..__..:::i_|
  ./::"::::`ト^!、..,,____,,、イ_゙           ぱkもとい拝借する、つまりこういう事ですね!?
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ
::::::::::::::::::}::::| | iーへ::::::\


          ___ _
       . /  >‐-、\
     . /~ヾ, j|  。 } \       ま、それ以前にはぎしりしっぱなしですがやらないしね
      /|_ ゚ .,.〉 .ゞー≠  ...\,
     ./ ヾ≦'(_人__)      .\    嫉妬の炎をいかにお話作りに向けられるか、ですお。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
970 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:35:19 ID:L+s2TDe7


【 しっとの心について 】


         ;|ヽ         /!:
        ;! |  ,.-‐‐-、  r"/;
         ;l ゙"i I Iノ ノ ,'>-r,.":
        ;|レ'" ̄ ̄"‐-、l/;      嫉妬……俺の場合はAAを作れる人、ですね……
         ;|_i:::..__..::::::::ノ,!:
        ;.ト、,,____,,..ノ^ ;      きっとAA職人と呼ばれる方々は、俺と目の作りが違うと思います。
         ;i        、\ ;
        ;|   !    /__} ;    何かこう、γ線とか見えてるんじゃないかと。
.        ;-| . |ー-、/ ゞノヽ:
      ;{_ i、___,l   |    | ;
      ; )ソ(___i)---|    |
              ゝ-i--i´ ;



         ____
       /     \
.    /       \          やる夫(仮)は逆ん、AA作らない、作れないと割り切ってるから
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|         AA作る人に尊敬や憧れはあっても嫉妬はしないんですお。
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \         逆に、やる夫(仮)でもできる、できた事を先に思いついた人や
 /\ ヽ          ヽ
                        簡素なAAによる、思いつき一本、お話だけで勝負してる人……
971 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:35:59 ID:L+s2TDe7


     ____
   /      \
  /         \            こう言うと、ちょっと何様だ感があるかもなんですが
/           \
|     \   ,_   |           言わば「同じ土俵で戦っている」と強く感じる人がたたきつけてくる
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |            「これ面白くね?」という部分に共感を強く覚えた時、こう激しくしっとの炎が
.\ “  /__|  |
  \ /___ /             ぼんぼん燃えてしまう次第ですお……




    !゙i         ,r'|
    ゙i゛r   、-‐‐-、 |
     ゛.,r-<', (, (,I I i゛゙ l
      ゙il、-‐゛ ̄ ̄゛'J|          【やらないさん】ですね。
       !,(,::::::::..__..:::i_|
       ^!、..,,____,,、イ_          あの人は流石というか何というか……
      r':ニニ:_`ー三`:く._
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>        【プロを自称】しただけの事はあると思います。
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l

  【 やらない >>342 】

  【 プロを自称  過去に「作品が映像化された事が小さな誇り」と発言。媒体不明。プロクリエイターらしい。 】
972 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:36:42 ID:L+s2TDe7

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\          別にやらないがプロであろうとなかろうと関係ねーんですお。
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |         同じ「やる夫スレ」という土俵にいる以上はそれが全てだし
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |           そのやらない相手に一人相撲取って勝手に負けた気分になってるのが
.\ “  /__|  |
  \ /___ /           まぁ何というか、やる夫(仮)の実情な訳で。



          ____
       / ノ  \\
      / (ー)  (ー)\          これで、やらないが普通のSSで面白かったらこうはならんのですお。
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |         そっちはやる夫(仮)の土俵じゃない、と割り切れますから。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /    これからも一方的に負け続ける気になるんだろうけど
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /     一度はあんちくしょうを唸らせる話を書けたらなーと思いますお。
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /        できるかどうかは別として。
973 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:37:21 ID:L+s2TDe7


     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \チラッ チラッ
  /::⌒(_人_)⌒:::::  |
  |    ー       .|    |ヽ         /!
  \          /    ! | , ..-‐‐-- 、  r"/
                  l |       yr,."
                  | |    U  //       俺の場合、上に感じる人が多すぎて
                  |_|       ノ,!
                  _,|- ''" ̄  ̄` ー、       誰を目標にすればいいやら、皆目検討がつきません……
                 ヽ_..:::-=―--:..、>
               _>'"::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、    いやそんな見なくても。解ってます。
              斤ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、                 _, -‐
             .<::::::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::::i           _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
             .〉:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;::::::::',    _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             i:::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::/  ,~'_, -‐  ̄`ー-----― '
             !::::::::::::::::〉'::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'/::::::::!~'_ッ'-
             <:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::;i'::::::::::::::|
             !::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!l:::::::::::::::〉
974 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:37:58 ID:L+s2TDe7


【 最後に 】

         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(=)  .(=)\     さて、名残惜しいのですが【時間が押してます】ので
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`  U  |    そろそろ〆の話題へと向かいますお。
  . \ ヽ           /

 【 時間が押している  >>1が友人にネトゲやろうぜ!と1時間ぐらい粘着されてた。うざい。 】


                           /|
                         ,  .,i .| ,、  _
                        ,ii / .|/ i , /|
                        i V  ` .レi / .i  /|
i,、                      /      / .| / i ,
 ヽソ,,,、                  /    ,,  /  レ  i/i
   \,ソ丶、               /     i i /∧ノ  ノ |
     \_ソヽ、      _,, -'' ̄ t~ `ヽ、   / .| / ,| /  |ヘ
       \ソ,`ヽ、 /; ; ; ; ; ; ; ; ;`¨二>\/  |  |/|  _ノ /   自分に共感してもらえた事、これに尽きますね!
         \_ソ`》; ; ; ; ;(; ; ; ; ; ;(    / /  i/ |/  /_
           /ヽノ; ; ;//; ; ; ; ; >  / /  / | ノi //
          /; ; ; ; ;//; ; ; _,,=-''"  /i /  ,/ / / /´   最初も元々、鋼鉄の咆哮の宣伝のつもりでしたが
         /; ; //; ; _ノ^^    _//´___`ヽ/ //
         /; / /; ;_/    __,,-~ /i (( )) |/_/        自分の面白い、と思った事をストレートに表現して
        iV/; _/   _,,-"  /: : : \《≧ノ~.:.:.:\
        .i; ; ,,て__,,=-"     i、: : : :ノ彡 /:.:.:.:.:.:/\     それが受け入れられたのは初めての事でした。
        レ"    \__,,,,、  /二≦ノノ./|:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
              .ヘ、 \="二///  |.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、原作買ったよという言葉も同じぐらい嬉しかったです。
                `ー ' ^|~/  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                   /    /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
975 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:38:39 ID:L+s2TDe7


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \     これからスレを立てようかな、やる夫スレをやってみようかなと
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/      迷っている方への一言をお願いしますお。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |       そういう方がココ見てるかは知りませんが。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



   :     _| Y.i               / .| / .i:
   :     |ソ i i              /  | /、i :
         《 |  i、  ,,=i" ̄了"^i丶、 /   レ i i/|
         ヘ   \_/i  i: : : ノ /   `Y  / ,i / /:
         : ∨  /  i ヾ=´ /     i 《  y  i_
          |_  ,i_ ノ    (__/i、  | | / / /:
   ミZ---、=,,__\ 《` ,,ヘ__/^\_  i、  )i i  i/ /   まだ見ぬ誰かが、貴方の考えている事が
     ^ヾ-ソ ソ ̄ソ--、-、   /  i  i i i i i /
        `ー-、ノ  ノ ノi   /  / 》/i ∧Yノ      形になる日を待っているはずです!
           `^-ソ__/ i  ,i  / 《 / i|ヽ-)\‐、-..、
             `i、~`´  i  /  ,/ | \ノ   ソ:.:.:.:\  頑張って下さい!
             ´\   ,i /__/;;;/ /i^   /:.:.:.:.:.:/\
                \ i ,i;;;;;;彡 / i  /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ヽ、
                 \ i-´ヾ_/ ノ/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                       /  /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                     ィ   /:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
976 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:39:11 ID:L+s2TDe7

       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |    最後に、何かあればお願いします。
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



           `'''ー ..,、   `''-..、  `'-、      \         1.|./   ! l ./  〃  / /
=xii_,_           `゙''ー、,,,  `'ー、、  ゙'-、     .\        !.|:  / / / .〃  ,r゙/
    `゙"'`-=t;;ii ..,,_        `゙''ー .  "    \     .\  ,イ^7、  !./  .;"/./ . /   / ."  . /
_、         `゙''''´゙''ii,,;;.,,,、      .丶      `'=i、    〈ヽ_>/`〉!./ . "., ./   :'   ,/゛
`゙''“'┴- ..,,,,,_                              `ヽ   〉  `´./ -  :   .゛    '"   ._...
,,,,___     . ゙゙゙̄''''''―- ....,,,_、                    j ̄ヽ=ノ  丶           .,..-'"゛
'''¬ー`-`-ニニニ';;';;ー-.- 、...,,., 、  .|ヽ                /   〈       :
             ´`.""'     ! |  ,.-‐‐-、  r"/      〈    }
_,.イ⌒``ー-、_          l ゙"i I Iノ ノ ,'>-r,./ ̄\ _,.j ヽ_ 
/ヾ ̄Y ̄Yr-、二ニニ=-、     |レ'" ̄ ̄"‐-、l/_≠ ̄ ̄     7 今日は楽しかったです、では!!
〉――〈 ⅠⅡ二ニ〕| ̄ヽⅴヽ._   |_i:::  _..::::::::ノ,! ̄〉       /
ヽⅦ_ヽ人T ̄ ̄ヽⅸⅹヽノノ\  ヽj>'~≠ ̄~|f ̄    _,.==''     やる夫スレ最高ぉぉぉぉぉぉぉぉッ!!
二`ー――''===t---' /   \ ∨r--、/〉  、_____/ .
   ̄ ̄ ̄     `ヽー''      ト、ノ/__r''ー-  /
             \      / \<) l____/フ//
         _,,,,r^ヽ. \_____/   | `ヽヽ/  //!!゙’
          !!/_ノヽ\__ヽ.     /   ヽ|.  ´゙゛      '
           ヽ=、/  ``ゝ―‐'''     |│ / .,   , /
         ,イ ̄ ̄\    }        リ./ /   ././          .
゛       {弋Ⅹ》─/─ /        ∨ ,r′  ./ ゙             !     ..     ヽ  '、
         `=__,,=='|\ソ ..   ..::ノ/ . /    ,i'゙               ,!      .l      ヽ  ヽ
          |ヽ.___,..:''j/  ̄`ー‐‐ /,r′  /              ,!      .!      .ヽ
          j `ー´ ゚/        / /    : ″                 |       .!      ..l,
             /   o |l      / /     :                   |       .!       ヽ
         /   o l|     /  /     :                  !      : : |
        ∧____ノ    /   /    : ″                    |        .!      ..l,
        |     /  /    /     :                      |       .!       ヽ
        |        /
16 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:39:44 ID:L+s2TDe7


 「 ォォォォォォォォォォォォォォォ 」

           ____
         /       \
        /   ─     ―
      /     ( ●)  (●)'
      |         (__人__)  |
      \        ` ⌒´ /
      /       ー‐  '









 「 ォォォォォォォォォォォォォォォ 」

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \




 「 ォォォォォォォォ…………── 」

          ____
        /      \
       ─   ─    \
      (●)  (● )      \
      | (_人__)        |
       \` ⌒´       /
        / ー‐       ヽ
       /            `
17 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:40:35 ID:L+s2TDe7


          ____
        /      \
    Σ  / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \    ……あ、と言う事で、本日のゲストは
      |  (__人__)   U   |
       \ ` ⌒´       /    ◆UsVIL4.A4Qさんでした。
        /  ー‐      ヽ
       /            `






            / ⌒`" ⌒`ヽ 
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\
          /,//::         \
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ   本当に【長時間】、お付き合い頂いて有難うございました。
       /  /、:::::...           /ヽ_ \
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )  お相手はニューソクデ=やる夫(仮)こと
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"
                             ◆eUJQnAnjxでした。

   【 長時間 チャットを利用して実に二時間半以上。文章量は恐らく前回とほぼ同じ。レスポンス差。 】
18 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:41:21 ID:L+s2TDe7


       ____
    /     \
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \      なお、今回の対談はチャット形式によるマンツーマン方式であり
 |       (__人__)    |
 \     ` ⌒´   /       ほぼ原文を再構成し、若干の誇張、フィクションを交えてお送りしました。
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i       原文に関しては先方様より「非公開で」との旨ありましたので
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||       公開できない事をこの場を借りてお伝え致します。
20 名前:名無しのやる夫さん :2010/06/13(日) 20:45:04 ID:fjkrfMKB
いや、為にもなりましたしおもしろかったですよ

お二人とも乙様でした
21 名前:名無しのやる夫さん :2010/06/13(日) 20:45:07 ID:OAyMcjt/


空、鋼鉄と来たら次はやるラヴの人かねww
個人的にはプロ野球の人とのも見てみたいわぁ
22 名前:名無しのやる夫さん :2010/06/13(日) 20:45:28 ID:NhdGp4sW
話してみたいけど、直接会ったことないから、あんた誰だなw
次のゲスト期待
23 名前:名無しのやる夫さん :2010/06/13(日) 20:46:20 ID:fnv2wOwu
乙でした
24 名前:名無しのやる夫さん :2010/06/13(日) 20:46:22 ID:l36FmzBi
乙ー
てっきりプロ野球の人が来ると思ったからびっくりした
ジーザスもトガリも今続きやってて不思議な感じ
25 名前: ◆eUJQnAnjx. :2010/06/13(日) 20:46:56 ID:L+s2TDe7
あとがきみたいなもの


うまいことコンタクトが取れた上に、場所まで提供していただけた今回の対談でした。

作風通りの実直な方で、二時間半の会話は本当にあっちゅーまでした。
友人がせっつかなければもうちょっと続けたかったのですが、キリもよかったのでこんな形です。

色々聞いてると、やっぱ根っこは自分と違うんだな、と思いながらも
お話作りに傾ける情熱はある種自分以上で、背筋の伸びる思いです。

本当にありがとうございました。
あと時間かかってスイマセンでした。コレ6月頭のお話です。
26 名前:名無しのやる夫さん :2010/06/13(日) 20:47:11 ID:NvaHIQJk
乙です
スポンサーサイト

コメント

「ロマサガチルドレン」なんて単語があるのかwww知らなかった
でもかなり多くの人が影響されてる作品なのは間違いないわな・・・
当時、今よりクズ揃いのVIPであんだけ人気が出たんだから当然といえば当然だが

俺が初めてやる夫スレみたのも暇人のロマサガ3
だったっけなぁ…。
お蔭で今じゃやる夫スレ作者の役に立たないもんかと
拙いAA作っちゃ貼る日々だぜ。

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。