2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

『「好き」だから』

2010.09.23 (Thu.)
393 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/18(土) 21:55:44 ID:dJBHhgQg

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、        ついでに、このスレを見てくださってる皆様にちょっとご相談を…
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <     次の短編のネタを思いついたのですが、配役が決まりません。
    /        ヽ `Y′之>    今考えてる組み合わせとしては、
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }< 
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |     1.L+やらない夫
   |ハ |(三) (三) / / ,/レ′     2.誠+ギャル夫
     `|   ヽ   u 「)'/|/
     ヽ、_  ―  _,.ィT/        でございます。このどちらにするべきか、めっさ迷ってます。
       l 7Eニ::ィ1│         誠でやって、考えうる限りの綺麗な誠を書いてみるのも楽しそうだし
       'イ/ヽ::::`l┘         Lでやって、素直クール+一途属性なLを書くのも楽しそうだし…






       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i                               カミノコエ
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l    というわけで、考えても決まらないので 安 価 に一任させていただきます!
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ' /,〉.|       >>394さん、お願いします!
     ゙iTィ.,_   /´ ./ノ
      │「ィ:/,二ニソ
      └l´:/  ,-― 、}       ちなみに「素直クール+一途属性なL」って書きましたが
       /::ィ   ノーヘJ       性格設定としては誠も同様にするつもりです。
         ;/l  _,イ{  i::、
      /:::::::-::-:i    |:::\
394 名前:風と木のやる夫 :2010/09/18(土) 21:57:30 ID:X0YbbYis
じゃあ、1のL+やらない夫で!
395 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/18(土) 22:05:55 ID:dJBHhgQg
>>394
うお、予想以上に早っ!
ご協力ありがとうございます。

ではLとやらない夫で作りますので、しばしお待ちをー。
投下予定の目標は一週間以内で。最速で月曜日の夜…かな?
396 名前:風と木のやる夫 :2010/09/18(土) 22:07:23 ID:X0YbbYis
書き溜めの合間に更新してみたら、ちょうど安価でしたもので…
投下楽しみにしてますね。
397 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 02:28:58 ID:D3MPt3S2
>>396
ありがとうございます!


                   _   _,        ,.へ
  ___           ___,> Y´'ー-、      ム  .i
 「 ヒ_i〉         _>z二_ ___`ー≧__   ゝ...〈
 ト ノ         >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <    i:::::l
 i::::::{        /        ヽ `Y′之>   |::::ヽ
 i::::::::i       /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     .i::::::::}
 |:::::::::i       l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |   {:::::::::i
 |:::::::::::l .    |ハ | (●) (●) / / ,/レ    ,ノ:::::::::;!
 i:::::::::::ゝ、_      `|    ヽ   「)'/|/| ,. '´ハ::::::::::::::;!
. ヽ、:::::::::::::`` 、,_ _ヽ、_ ―   _,.ィT/"::::::::::::::::::::::::/
   \::::::::::::::::::::ハ:::::::l 7 Eニニ::イ::::::::::::::ノ::::::::::::::/
       ヽ::::::::::::::::::::::::'イ::::/ ヽ:::::::::::::::/:::::::::::;: "
        `ー 、:::::::::::::/    \::::::::::::::::r'"
   / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
   |   .|       完 成 し た       │|
   \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


※予想以上に楽しく、書きやすく、一気にガーっと書けちゃいました。
  というわけで本日20:00から投下します。
398 名前:風と木のやる夫 :2010/09/19(日) 13:38:50 ID:BHH1EnUo
マジですか!?
やった、今日はリアルタイムで見られる…!
399 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:00:43 ID:D3MPt3S2

       ,_   _
     、-ー'`Y <,___
  __≦ー`___ _二z<_
  > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<
 <之′Y´/        \
   >{  ,'  |、 , ,.  ,.l  ,   ゙i
  | !、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l     さて、時間になりましたので投下します。
  ′J゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
     ゙i|゙i'(1    ,    |
     ゙iTィ.,_   ―   _ノ    ______ ,-,
      │「ィ::ニE7 l     // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ヾ∧∧
      └l´::::/ヽト     //         /  (,,゚Д゚)
        |::::|´  ̄`i __//         /  o/∪∪ ))
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `―-((皿ニニニニニニ) ̄(( ∪∪  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
400 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:00:59 ID:D3MPt3S2









                            『「好き」だから』










小ネタ④「やる夫の脳内天使と悪魔のやりとり」の後に投下された内容です。

401 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:01:21 ID:D3MPt3S2

――――――――――――――
      やらない夫家
──────────────
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::;;;,,,;;;,,,,;;;;;,,,,;;',,;;;';::::::::::::;;;;,,,;;;,,,,;;;;';;;,,,;;;':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;,,;;;,,,;;':::::::::;;;,,,;;,,,;;;;,,,,;;,;;';::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: _______________:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::/' \::::::::::::::::::::::::::::::;;;,,,,,,,;;;,,,,,,;;
     ○     /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::/  \ \:::::,,,,,,,,;;;,,,;;;';;:::;;;,,,,,,,,:::::
 ;;ミゞ,   ||  /;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;:::':::;/     \ \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ;;;ヽミゞ;,;||;/;:::':::;:::':::;:::':ノヽ;:::'::ミゞ`;;:ノ;ミゞ;:::':::;::::;:::/     ロ   \ \: : : : : : :: :: : : : :
 ";"ミゞ:; ||, ̄| ̄ ̄ ̄ 彡ヽミゞ:ノミゞ;ノ:;ミ;  ̄ ̄ ̄|           | ̄
 ノミミゞ:; ||,  |  |ニlニ彡ヽミゞ:ノミミゞ;彡 ミ lニl  |     lニlニl   |
 ;;ノ彡ミi ,||ゞ, |  |___l;彡;;i;ヽミゞ;ソミ;;彡::ノミゞゞ__|゙ |     |___l___|゙   |    ;":;;:
 ノ;ヽミゞ゙||ミ;;ゝ    ノミヽミゞ;ノミミノノ;;ii;;;ヽミゞ,   |   iニニニニiニニニニi  ;::;;":;;';; ;":;;
 彡|l!:ミゞ||.  |  |ニl'ノ彡ii;ミミヽミゞ;;彡|l::lニlニl  |   i :::┌─||;i:::: i | ||  / ̄ ̄ ̄ ̄
   |l!   ||.  |  |___l___| .|l!   |l! ";:;|l |___l___|゙ |   i ゙ |i:i:i:゙||:|  i | ||   | ̄ ̄ ̄;":;;
 _|l! _||_.|_________lii:____lii:___|l!゙____|__i___|i:i:i:゙||:|_i.._| ||______
 _|'ll:,__|_|________,|'ll:,__,|!li,____,|ll:,_____________________
 ==============================================
402 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:01:45 ID:D3MPt3S2

     ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
      |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
      /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
        { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、     …でですね。
          ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、
            |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-    ここのXはあの公式を当てはめれば…
            |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``
          ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ
               |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!
              リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|
         __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |
     ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、
,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、
    l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_
  | |      ヽ  \   ヽ        i           ノ /  ヽ、
、  | |       、   \          ノ        / / r   ``丶、




         / ̄ ̄\
        /      \
      . |  _ノ  ヽ、_  │    あ、そっか、なるほど。
        | ( ●)(● ) .|
      .  |  (__人__)   |     つまりこれがこうなって…こうか!
      .  ヽ  `⌒ ´  /
         人      <
      /         \
    _/((┃))____ i | カリカリカリカリ
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
 /  /________ヽ..  \
403 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:02:11 ID:D3MPt3S2

      /l :::://ノl.:::::ヽ::::ヘ::::::ヽヽ:.\ヽ:::..ヾ \:::..ー _:::::::- /
     ,ソ'/.l ::::/,:::::i.:::::ヽ:\:::ヽ:::::ヘ.',:::::::\ヽ::\,ヽ、::::::::::::ー /
   / / ,::l.i,:::l:::::::ヘ.:::ヽ\::.ヽ,\::::ll:::ヽ..::::..ヽ::ヽ,' i.\::::::::ヽ/
  '゛  l /::::.',',l::ll::::::::l\\ヽ:::::::::ヽ::.|.:::::、:::::ヽ:::::::l::l::..ヽ:::::::、l    うん、正解です。
     /::::,::::ハソ;i!:::::::i'|__ヾ、ヽヾ、:::::\|、_;;_y,::::,、:::::l::|ヽ::::::::::::|
    /ンl::::::::lヘ' ;::|.'Y'l::::ヽ、\::::.ミヾ\,ハ::::::::)ヽ:::::|:::.i::::::::::|     …やっぱり君に勉強を教えるのは楽しいですね。
   // |::i::::::l:::::\! l!, 'ー'゜゛  ヽ:::ヌ゛ 'ヽ ゛''" ノ; ll:::::::.l:::<
  /   l:l:::::lハ::::::::ヽ ゛ー '    ゛ ー  ` '' ~  .l'i::::::::::::::::|     説明がスルスルと通じて気持ちいいです。
 _ .ー'/ ̄l ll:::l l', '::::入\             / |l::::::::::::::|
  /,  N ハ::l'l ゛l',::::lヽ、    ,                l:!,!::::.l ヽl
 / l    l ',l ', 、 ',::lヽ    ヽ ー          lソ |:lヘ |ll
.  |      ヽ ', ヽ. 'il', `、.  ヽ ._____,.ノ    // li    l
             ',.   | il \            / ./  !    ::入
     、     'i    l l:::ヽ        /''  l|      //ヽ
  \   ヽ | _,, --、    l 'i::ヽ,ヽ、  _ , '''  ,r'~ ̄゛' ー <_/l  ヽ_____
   _ヽ -ー'"~、  ヽ, \ lヽヾ, .l   ̄     / /~ ̄    ~ '' ー- ...,,__
   ̄        \   i、 ゛' 、 \ル............ / /               ̄ ー
          ヽ   ヽ   ヽ ゛ ̄  "



         / ̄ ̄\
        /_ノ  ヽ、_ \
      . | ( ⌒)(⌒ ) │   ははは、そう言ってもらえるとありがたいだろ
        |  .(__人__)  .|
      .  |   `⌒ ´  |
      .  ヽ       /
         人      <
      /         \
    _/ ┃_____ i |
 .. / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ\
 /  /________ヽ..  .\
404 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:02:43 ID:D3MPt3S2

ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニン':::::::,'::'::::::::::::::::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_、/:::::::::::::.:::::i:::::::::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::_ェZ_,リ゙i::::::::::/i::::::i:::::::i!  . ‐、       ええ、このままいけば私の助けなんて
"::::::::::::::::::::::::::/tニ::::::::´::,ニ-‐'i し'j /::ン:::ィjl:::::::!:!i::i i´ ,: .ン"j、、    そのうち必要なくなりそうな気がします。
:::::::::::::/:::::ン::ヽ!:::,::::::;:,'.   ヽ= '/´/Lソ,':::::::り:i ノ  i/  /  ,}、
""ヽ‐-、:/_/ン'7/i:::://           i ,'::::::,' 'ソ /┐,' ,i{、 ,r' ,_'ヽ    …それは嫌だから今度から手を抜きましょうか
、、  ヾ、 ヾ.  !´ .l::://         ,. _,:' /:ハ::i ,rーY'7-、yゝ'ィ'ヽ ヽ  ヽ.
 ヽ   ゙:、 ゙,;    l::iヽ.        ,:'  ,: /:/ リ `ー//ゝ:' `ヽ、、ィ:ヽヽ=' i   もしくは微妙に嘘を織り交ぜた解き方を教えるとか。
  ヽ.   '、 i',.  !:l  `::.、   ‐'"`゙¨´ヘ、|!    //      `i ゙'  i
   ヽ  ヽ.i ゙  リ  :::::ヽ、    , '´F====゙=ヲ      i    .i
     `,  . ヽ!ヽ  ..::'''''':,',' ``'' ",r‐;fテ''j~ ̄ ̄ ̄ ,'      i    i
     ゙,  i  i ヾェ、_,ン ,' ; _,:r'´   '´-,    /        .i    .i
     i  i ,' ヽ、___,ン .ir'~´      ニ;―― '       .i     i




   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |   お願いやめて。
. |  (__人__)  │
  |   `⌒ ´   |    俺数学だけは本気で自信ないの。
.  |           |
.  ヽ       /    だからこれからも助けてくださいお願いします。
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |
405 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:03:14 ID:D3MPt3S2

     ,    、_    ヽ、                        __
   / / 、,,,__,,=`"''''':='::`ヽ,         ――-、            ,'、i)  ,、,_
  "   `''ー=,:::::::::::::::::::::::::::::::)    -―――--          ,'),! i, i < )、
     ,-==:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ      __          / ノ、V´ ノ |  冗談ですよ、半分ぐらいは。
      ,=´::::::::::::::::::::::ノ:::/!:::7!::'!i  ,-‐‐=ニ、__`゛"'ー--、____,/  )/  / ノ
   -=ニニ::::::::::::::::::::::::::::iリァ!i' li),:i!,i'´、   、         / /  く/   /    ちゃんと言ってくだされば
         ,'::::::::::::i::::i::i:!`''" `, !i| \    \        y |   ヽ   i    これからもいつでも、何度でも
  __  r'"i:,:、!::,,!_リ:i!  --‐ /i!l  ! \    -‐、   ,、----ヽ  丶、_ノ    本気で手助けしますからご安心を。
..rヽ   ̄`''‐/ー-、 `''‐--、ー‐7、ヽ, i        \´   \\ー、ノ
  lヽ     l    \    `ー  ` ! \ ヽ フ´ ̄`):::\、 __ヽ`Y′
   lヽ    ,'     \      、\\ヽ `     ヽ´:::::::::.`'ヽ、'´
   ゙Λ    ヽ    ノi /     ヽ ', ヽ       \::::::.   \
    ゙Λ   |    >, !/::..     ', 丶 \        \:::...    丶
     ゙Λ  く   !::.ノ:::::::....    / ,、-‐''"゛´ ̄ノ       \:::..   ヽ




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)    お前の冗談は冗談に聞こえないから困るだろ…
. |  u   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    ていうか「半分ぐらいは」って、せめて心の中だけで言えよ。
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   …俺だって、別にお前に面倒かけたいわけじゃないんだから。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   迷惑だったら迷惑だって、ちゃんと言ってくれていいんだからな?
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \
406 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:03:43 ID:D3MPt3S2

       , '::::::::〃:::::::::::.i::::::::ヽヽ:ヽ ::::::、::::::::::::::::':::、、,__
     _ィ:::::::::〃::::::::::::l!::!:::::::::::\ヽヽ:::::ヽ:::::::::::::::::::t=ー-.
    _ィシ='7:::〃::::ィ''|!i:::!i::,::::::、::::::ヽ::::::':,',、;,:::::::::::::::::::::ンッy、,_
  ´"  /::::::/:::/,.-ャj:::l 'i!';::::i\::::ヽ:::::::',',',i!::::::::::::::f"''''==-''
     ,.シィ::::::::ソ !. (::)リ! ヘ',:::l,,、ヌ;:::ヽ::::::',',',':::::::::::::::',
    〃 シi::::::::l  `""゛  ` 'リ (:::)ヤ、:ヽ:::!:','::::::::::::::::',    ……………
    ' ' .l::::::::l          ヾ'''''" Y:::::::::::::!::::::::::::::::',
      i::/l::::!   ヽ 、       l:::::::::::::::'::::::::ッ::::::',
        l/ !:::'、   ァ、.        !:::::::::::::::::ォ:::::!';::::::',
.       ,!.  |/ ';、. ヾミ.`j       ,イ::ァ:::::::::::::::i '、::',ヤ::::、
        " . ';ヽ     ,、y'´ /シ l::::::ヽ:::::l ヾ; ゛丶
     ポカーン  '|!`=tー:::'"/  /'  ハ::;::::il!';::!
.              'i::: '       リ ソ ヽ'リ、
              !'i   j       ~ヽ
              リ 、 /  ―ー '''"""f,
              / _冫'''~            ',
            / ´   ,、     ̄~ ヽ  'i
           l!~    /         ヽ. !




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   え、エル?どうした?
. |  u   (__人__)   俺、何か変なこと言ったか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \
407 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:04:08 ID:D3MPt3S2

::::::/:/::/:::/::::::/::./:::::::;::::;:::::::l/::::\::::::::ヽ:、:ヽ
::/::::::::::/::::/:::/://:::::/i:/ |:::::::::/\:::ヽ::::::::!:i゙\
::::::::::::/:::::::::/:::/::::::/‐メ、 |::::::/  ,r-ミ::::ヽ::::::::iヾ、
::/::::::::::::::::::::::/::::/ (::::) ',゙ i:::/  / i::)Y:::ヽ::::::i i    変なことってレベルじゃないですよ…
:::::::::::::::::::::://::/、、___.ノ i:/   `ー-tリ;::!::::::::i! !
::::::::::::::::::,'/::::/   =="/     _ /"i:::!:::::::::!     さっきの私のセリフのどこをどう聞いたら
::::::::::::::::,'/::/                 /  i゙  ',::::::::l     君に勉強を教えるのを面倒がってるように聞こえるんですか?
::::::::::::::::/:/:|                  i:::::::ヽ
:::::::::l::::::::l l::!                _  .l::::::iヾ、
:::::::::|::::::::l り              , ‐二 ⊥   !::::::!、ヽ
::::/::l::::::::ヽ ゙!             '"´       i::ヽ:| '、
::/:::::|::::::::|ヾ、                     l:ハ|ヽ!




               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |   えっ、違うの?
.             | u.(__人__) .|   面倒がってるから嫌味みたいなこと言い出したのかと…
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´
408 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:04:32 ID:D3MPt3S2

              ,,/Z_
          ,//'"´::::::::::::::::Z__
         (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠ ̄
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∠_
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,∠
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   …ハァーーーーーーーーーーーーー
       l:::::::::i、::::_ 、,,::::::::::::::::::::::::::::l/\
       八::::.lハtュヾ rtッ、:::::::::::::::::zヽ、
          /'i:;;:l `'´、 `'´ ゙j l'、:レヘ/
       /  " l!\ ‐=  , ソ! リ /
      /、 ヽ   ヽ_/   丿∧
      / ゙'- \  ヽ_,, /   ヽ
  ,, -/゙/゙,゙゙!ヽ'ーヽ ヽ      ,/゙⌒`''-、l    ,! l
  |..l.!│ l `'''、   ゙ヽ \   // ,,....,   `、ヽ、,ノ、 l
  / i`'ゝ!‐゙  、 \ ヽレl'i、  lレi / /`''―ッイ  、゙!、 |




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)   (めっちゃ深い溜息つかれた…)
. |  u   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
409 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:05:11 ID:D3MPt3S2

     /!/ヽ::::\::ヽ\ヽ、::::::\ヽ:::::::::::ミ./
    /::::!i::::',ヽ::iヽ\:\!::\ヽ::ヽ`::::::::::ヽi.
   //:::::i:::::::'.,ヽ:i:::::::`::ヽ::::ヽ\:\:::::::::ヽi
   /::::::::::l:::∧:、::、:!::iヽ_::::::ヽ:::ヽ\:ヾ:::::≦    …やらない夫くんの鈍感さは十分に知っているつもりでしたが…
   iソ:::::::::!:i{:)ヾヾヽ::i {:ソヽ、::::::::ヽ\::\::::::i
  リ i!:::i:::::!゙=ツ` `ヾ!="  i::::::::`::ヽ:::::::ヾ',    君はいつも私の予想の遥か斜め上の推測をしてくれますね。
  ! i:::!i::::i ヽ 、      i::::::::::::::::`:::、::ヽゝ   さすがの私も二の句が継げません。
    リ i!'i:',  `       i::::::::::::::::::::::::\ミ、
    !  ! ハ. ヾニ=       !:へ:::、:::::::::ヽ\`
       i:i  ー     ,..ィリ  ヾ、シァヾミ、
        リヽ    ,..::'"  ! :  /'"/  `ーェ、
         `""´ヽ    :. // /    r'´  `- 、._
             ヽ、  :/ /ン    i       `ヽ
               ヽ'  /     i         ',




               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |    え?何その認識?
.             | u.(__人__) .|    お前にとっての俺って鈍感キャラなの?
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´
410 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:06:25 ID:D3MPt3S2

      /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
     /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
      /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー   …今頃気づいたんですか?
    ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
    /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、   やらない夫くん、君はめちゃくちゃ鈍いです。
   /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、  鈍いの100乗ぐらいは行ってるんじゃないですか
      i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
      'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
      'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
        ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
       ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
             リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                 ヽ、 //  〃          ヽ




   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;  ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)    (100乗とまで…)
  |;;;    ` ⌒´ノ
.  |;;;;        }          バイ ジャナクテ ジョウ ダト…
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
411 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:06:51 ID:D3MPt3S2

          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、     まったく、はっきり言葉にしないと通じないんですか?
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\ 
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.     少しは察せるようになってください。
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   うう…そう言われてもなあ…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l
412 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:07:26 ID:D3MPt3S2

              /::'!::::::、、::::、::ヾ:::ヽヽ:::::::::::::::::l
            /:::.!l/::::::ヾ::::::、:::::ヽヾ.:\:::::ヽ::l
              ,'i!:::::.:i.!:lャ,:::::::..ヽ、\::::::::\:::ヽ:::l
            ,' l!i:l::!!:ヾ.i-ャ.::::、::::::::._ヽ、:::::::ヽ:::::l.   …どうしてもわからないなら、聞いてみればいいじゃないですか。
          _,ヘ!_l. !y::|::l!lrt:ッミ\:ヾ rt:ッテ、:::::::::
        ,-=ニ-ミヘハ:::::::l `''''"_`_`ヽ`'''" l:::ヽ::::',    わからないことを人に聞くのは恥ずかしいことではありませんよ。
        ン ニ 二`ヽ;=、!ハl!y''~´   ~`ヽ  !:::::/i!、',
     _..ィf´ 、 `'''‐ニ'ヽ..ッ'ゥ、       l /リl::レlヽヽ,
  _.-ニ/  `'フ´~`ヽ..X´``''''ヲ, r'''~''ッ ..〆 / ,liソ | ,.ァiヽ、
‐ニ‐'八-、_...:::::n⌒`!~ ヾ' 、.  ヾ、`'''ャ''''~´ / // ,ン´  ヽ、ヽ、_____
´ .l / ヽ >::::!ソ/ \\ |ヽ'i   ヽヽ、_゛_,,...-zン. - '''´~``''ー- ...,,;__ _ _,
  ヽ 、 \__ン ̄~`'''''- .., l    ゛ ー-ー'´ /,' ,:-‐''  、'‐- .,.  ,.\//
    >._/         ; ヤ !       ',  /、 /    ! ヽ  `く:: ヽ、
   _,.::;;;;/       |  'i::i      ', 〈', l i  ,'  ,'  ト    ヽ, ヤ
‐-‐'' ~ ア ヽ       l.、 ヾ     ,  i_jy' ,' ./   l ',    ', iノ !`
     〈 i  \      !ヽ \     l ,  / | i ./    l ',    ',|、 l




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   え、聞いていいのか?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃                     いいですよ>
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(●    んじゃ、遠慮無く聞くぞ?
   |      (__人__)
.   |        ノ    …さっきの言葉の意味って、何だ?
    |      ∩ ノ ⊃    嫌味じゃないなら…
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
413 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:07:59 ID:D3MPt3S2

   /\::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /│\ヾ:::\::|\:::::::::::\:\:::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::
 │/|:|丶 \:::::::|  \:::::::::::::\::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::    …君を助けるのを、止めたくないってことです。
 |/ ||丶\丶::::|  ,イ\::::::::::::::\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
 │  ||:ヾ:::::丶 |  ハ..,/\::::::::丶\丶:::::::::::::::::::::::::::::::    君に何かあったら、一番最初に助けてあげられる
 丶 /|:::::::川:::入|   ..ノ"\::::::ゝ \丶::::::::::::::::::::::::::
    /入||:::/ \|        \ヾ  \:::::::::::::::::::::::::     そんな存在でありたいと、私は思うので。
    ル |::::/   \        \ |/\::::::::::::::::::::
  ノ   |\ -、            /  ト:::::::::::__/    ですから常に、近くにいたい、というわけです。
      ||:::::ゝ                ∧|/
      │入...___             /
       丶  \─ゝ          /   /
         |   |,           /| //
        /  |        ....////
      /= --┴-、    ...:::::::: /  /
     /       \<\:::::::/ /      ノ
   /   , ----= 、 \// /      //




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   …そう言ってくれるのはありがたいけど…
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   なんでそこまでしてくれるんだ?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄
414 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:08:23 ID:D3MPt3S2

            r'::::::ニ-、::::::::ミミヽ、::::::::::::::=ニ_
              /:://:::::ミ、::::::::::::\ヽ、:::::::::::::<
            ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ
             /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、
         /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\     君が「好きだから」。
            i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ
           / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、      だから、助けたい。それだけです。
       rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、_
     / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l    ,ヽ
     |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i
    /< ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ
    〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l
   /  ' , ,,,i'´!、 l- ヽ=- -‐-;'''´       l  , ' ,' .i
   /   ゙l i  'i j/  ,..-‐' ̄         ! /   |
  /     ll、ヽt,ケンェ‐'´            ,!'    .|




         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)   そっか?律儀な奴だなー。
          |     (__人__)    俺もエルのことは好きだぞ。
        |      ` ⌒´ノ
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |
415 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:08:47 ID:D3MPt3S2

.|:::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i::::::::::::::::::::::|\::::::::::\::::::::::::\::::::::::::::::::\
i:::::::i:::::::i::::::iフ=ゝ._::::::::ヾ:::::iヾ\''>_::::__::::::::
i::::::i ::::::i::::::y i""i\::::::\: ヽ\ir".r"了\
.i::::i: ::::: ::::ハ:ヽ_ヽノ_..r\ヽ-:\ヽイ, _ヽ_ノ _/
..i:::i .::::. ::: :iヾ::i'iiiiiii'' ' i \i \i ヽ'iiiiiiiii''"     …違います。
. i::i i:::::i :::: i. ヾi     i   \  \
'~i:i .i::::i i::::::i  \   . i                全然、違う。
i .ii  i::i ハ::::リ.     ..
i ..i  .i:i" i::::i:.      ヽ ⌒
H    i  ハ;;:|ヘ
. |ヽ ヽ |:∨| ヽ. i-- .._ ___        /:::
ヾi.. ヽ イ. .i.   :ヽi '  ヽ.__ ~     /::::
yi i /  i  ハi\  :::i   i~    /::::




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)   え?
.   |     (__人__)    違うって…?
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ
416 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:09:19 ID:D3MPt3S2

        /:::∧::::ヾ::::、::::::::`::.、:::`:::、:::ヽ:::ヾ\
       j::::/::::゛、::::ヽ:::ヽ、:::::::ヽ、::::::ヽ::ヽ:::ヽ `
       l::::!:::l::::!:ヽ:::::゙:、::::ヽ、::::::゛、:::::::::`::.、::::\       …私が言っている「好き」は、君の「好き」とは違います。
       j/:l::::!::l:ト、:ト、:::::::::、:::ヽ、:::::ヽ::::::::::::::\{`\      そして…私が君に向ける「好き」と同じものを、
        i!::::!:::!:ハ!_」l_ \{`\、____、:.、:ヽ:::::::::::::ト\       .君は別の人に持っているんだと思います。
       ハ::::V:::! ソ oヾ \^~/ o ヾ:i`:.、:::::::::::!、__,, - 、
      ′ i:::i:!::ハ ヾ=彡     ヾ≡彡リl::::ヽ:::::::{ ! /     \
        ヾ{i::::l:!              ハ!::::::::::!:}`ヽ/ /    lヽ、
         /^ヽ!::リ:、     ` ^  ノ´)/::::::::从ト{   /      | }〉、
     /    ソヾ{\  <ニ>' / ̄i ̄`)V  !         | l! lヽ
―- 、 /          ゙ 、 \/   ' / {<⌒′/ !       亅/ ! \
   V      ` 、    \/       }〈  / /  l     /,. -─‐-ヽ、
    !         ヽ,   丨        )ノ_   /   |l  / /         \
    l        {\  {    / /{_,ノ       リ / /




      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( ○) |    …エル?
.     |      (__人_)   お前、何言って…
     |      ` ⌒ノ
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ
417 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:09:39 ID:D3MPt3S2

     ,ハ :::: :::: :::::::::::.::::::::::::::::ヽ::::::::、::::::::::::ヽ ::::::..ヽ::::::`、 :. ::::::ヽ :::::.:.::`ヽ、
      |/| ::: :::リ、:::rNヽ\::::ヽ、::::ヽ、::::::丶\ ::.\:::::ヽ .:. :::::`ヽ‐- 、_:::\
      /  ハ ::.:.::! V /  \ヽ::i ヽ:::| `ヽ::、::`ヽ丶、:::丶、::、 :::::...、::::\ ``ヽゝ
        { ヽ.: ::l   /     ヾ ヽ:i  i| ヽ::::ヽ\``'' ‐---::::ヽ:::\rヽ、     やらない夫くん、君が好きなのは…
          ';:: :!  〈  __     ヽ  |  ',::::::: :\:.::、`ヽ:\::::::ト 、::丶、
            |:: ハ  `              }:::::::. ::::ヽ::ヽ::.:\:ヽ、ヽ `` ー-    昔も、今も、やる夫くんただ一人でしょう?
            |/l:ハ   、 __       ハ:::::.::| :i:.:ヽ.:i::: :、:ヽ} ``
          ノ ノ' l心  `ー‐一`      ,. '|:::::::| :| :.::.N :;、!`、ヽ
               |ハ         , '´ i!::::::| ::| :.ハ | \ヽ!
              リ ヽ      ,. '´   ,/!/ |: :::、 !  i|
         __  __,.ノ/   ヽ __,,. '´      ノ l,イ:: ハ:{   |
     ,..、,.ィ"r''"´  .:::    r         / / |、:! ヽ、
,,.. -‐''"´ {   ヽ   r   i ヽ\       /   : ヾ丶、
    l   |  ヽ \    l  \!     /       ヽ `ヽー-、_
  | |      ヽ  \   ヽ        i           ノ /  ヽ、
、  | |       、   \          ノ        / / r   ``丶




   / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;  ( ○)(○)  ……!!!!
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ   なっ、なん…なん、で…?
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
418 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:10:02 ID:D3MPt3S2

    /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
    /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
   ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、   その「なんで」は、何に対する「なんで」ですか?
   /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
  /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、   君の気持ちを知っていること?
     i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ    それとも、君の気持ちを知っていながら好きだと告げたこと?
     'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
     'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
        ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
       ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
            リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                ``ヽ、 //  〃         ヽ



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)
. |  u  (__人__)   りょっ、両方、だ!
  |      |r┬|}
  |      | | |}
.  ヽ     `ニ}
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
419 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:10:41 ID:D3MPt3S2

   /\::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /│\ヾ:::\::|\:::::::::::\:\:::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::
 │/|:|丶 \:::::::|  \:::::::::::::\::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::    どちらも答えは同じです。
 |/ ||丶\丶::::|  ,イ\::::::::::::::\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
 │  ||:ヾ:::::丶 |  ハ..,/\::::::::丶\丶:::::::::::::::::::::::::::::::    …「好きだから」
 丶 /|:::::::川:::入|   ..ノ"\::::::ゝ \丶::::::::::::::::::::::::::
    /入||:::/ \|        \ヾ  \:::::::::::::::::::::::::
    ル |::::/   \        \ |/\::::::::::::::::::::
  ノ   |\ -、            /  ト:::::::::::__/
      ||:::::ゝ                ∧|/
      │入...___             /
       丶  \─ゝ          /   /
         |   |,           /| //
        /  |        ....////
      /= --┴-、    ...:::::::: /  /
     /       \<\:::::::/ /      ノ
   /   , ----= 、 \// /      //




     __
..:...::./:..:..:..::\.::..:..:..::::..:..::.:..:...::..::..:..:..::::...:.....
.::./.:..:.._ ノ::::..:..\.:..:...::.:..:..::::....:::..:..::::..:.:..:....
:..|:::....  ( ○)(○).::..:..:..:..::::..:..::.:..:...::...::::..:.:..:....
.: |:::.... u (__人__).::..:..:..:………。..:.::..:.:..:....
::. |::u:.    (.::..:..:..::::..:...:..::::::::..:..::.:...:..::::..:..::.::..:....
.::. |:::.....u  ` ⌒´ノ.::..:...:..::::..:..::.:...:..::::..:...:....
::..:.ヽ:::.....     }.::..:..:..:..::::..:..::..::::..:..::.:..:...::..:....
.::..:...ヽ::.....   ノ         \
::..:..:..:/::..   く  \        \
.::..:..: |::...   \  \        \
::..:..:..:|:::.....  |ヽ、二⌒)、           \
420 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:11:35 ID:D3MPt3S2

            ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ
             /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、
         /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\     と、まあこれだけじゃわからないと思いますので
            i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ    順を追って説明しましょうか。
          / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、
       rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、_     まず君の気持ちですが―――
     / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l    ,ヽ
     |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i
    /< ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ
    〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l
   /  ' , ,,,i'´!、 l- ヽ=- -‐-;'''´       l  , ' ,' .i
  /   ゙l i  'i j/  ,..-‐' ̄         ! /   |
  /     ll、ヽt,ケンェ‐'´            ,!'    .|




   /\::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /│\ヾ:::\::|\:::::::::::\:\:::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::
 │/|:|丶 \:::::::|  \:::::::::::::\::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::    ……自分の好きな相手が、誰を見ていて、誰を想っているのか。
 |/ ||丶\丶::::|  ,イ\::::::::::::::\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
 │  ||:ヾ:::::丶 |  ハ..,/\::::::::丶\丶:::::::::::::::::::::::::::::::    それぐらいは、すぐにわかりましたよ。
 丶 /|:::::::川:::入|   ..ノ"\::::::ゝ \丶::::::::::::::::::::::::::
    /入||:::/ \|        \ヾ  \:::::::::::::::::::::::::     こればかりは、本当に誰よりも早く気づいた自信があります。
    ル |::::/   \        \ |/\::::::::::::::::::::
  ノ   |\ -、            /  ト:::::::::::__/
      ||:::::ゝ                ∧|/
      │入...___             /
       丶  \─ゝ          /   /
         |   |,           /| //
        /  |        ....////
      /= --┴-、    ...:::::::: /  /
     /       \<\:::::::/ /      ノ
   /   , ----= 、 \// /      //




   ./ ̄ ̄\
 /      \
 |     ―  ―i
 |    ( ○) (○)
 |     (__人__)  …
 |      `⌒´i
 ヽ.       ノ
  ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
421 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:12:57 ID:D3MPt3S2

.|:::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i::::::::::::::::::::::|\::::::::::\::::::::::::\::::::::::::::::::\
i:::::::i:::::::i::::::iフ=ゝ._::::::::ヾ:::::iヾ\''>_::::__::::::::      で、それを知っていてなぜ君に好きだと伝えたかというと…
i::::::i ::::::i::::::y i""i\::::::\: ヽ\ir".r"了\
.i::::i: ::::: ::::ハ:ヽ_ヽノ_..r\ヽ-:\ヽイ, _ヽ_ノ_/     特に深い理由はないです。私を好きになって欲しいとも思わない。
..i:::i .::::. ::: :iヾ::i'iiiiiii'' ' i \i \i ヽ'iiiiiiiii''"
. i::i i:::::i :::: i. ヾi     i   \  \          ただ私は君が好きだから、君をいつでも助けてあげたいと思っている。
'~i:i .i::::i i::::::i  \   . i
i .ii  i::i ハ::::リ.     ..                  それを知っていて欲しかった、それだけです。
i ..i  .i:i" i::::i:.      ヽ ⌒
H    i  ハ;;:|ヘ
. |ヽ ヽ |:∨| ヽ. i-- .._ ___        /:::
ヾi.. ヽ イ. .i.   :ヽi '  ヽ.__ ~     /::::
yi i /  i  ハi\  :::i   i~    /::::




   ./ ̄ ̄\
 /      \
 |     ―  ―i
 |    ( ○) (○)
 |     (__人__)  …そういう…もんなのか?
 |      `⌒´i
 ヽ.       ノ
  ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
422 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:13:35 ID:D3MPt3S2

       j::::/::::゛、::::ヽ:::ヽ、:::::::ヽ、::::::ヽ::ヽ:::ヽ `
       l::::!:::l::::!:ヽ:::::゙:、::::ヽ、::::::゛、:::::::::`::.、::::\
       j/:l::::!::l:ト、:ト、:::::::::、:::ヽ、:::::ヽ::::::::::::::\{`\
        i!::::!:::!:ハ!_」l_ \{`\、____、:.、:ヽ:::::::::::::ト\         そういうもんです。
       ハ::::V:::! ソ oヾ \^~/ o ヾ:i`:.、:::::::::::!、__,, - 、     .好きに理屈も理由もありません。
      ′ i:::i:!::ハ ヾ=彡     ヾ≡彡リl::::ヽ:::::::{ ! /     \   .好きは好きですから。
        ヾ{i::::l:!              ハ!::::::::::!:}`ヽ/ /    lヽ、
         /^ヽ!::リ:、     ` ^  ノ´)/::::::::从ト{   /      | }〉、
     /    ソヾ{\  <ニ>' / ̄i ̄`)V  !         | l! lヽ
―- 、 /          ゙ 、 \/   ' / {<⌒′/ !       亅/ ! \
   V      ` 、    \/       }〈  / /  l     /,. -─‐-ヽ、
    !         ヽ,   丨        )ノ_   /   |l  / /         \
    l        {\  {    / /{_,ノ       リ / /




       , -――-、
     /      \
    /::::::::::::::     ヽ    ………なあエル、言っとくけどさ…応えられないぞ?
   /::::::::::::::::::     ヽ    お前もさっき言ってた通り、俺は…やる夫のことが好きだから。
   |::::::::::::::::::::::    /    あいつじゃないと…俺はたぶんずっと、駄目だから。
   .|          /
    \        /
423 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:14:08 ID:D3MPt3S2

      /l :::://ノl.:::::ヽ::::ヘ::::::ヽヽ:.\ヽ:::..ヾ \:::..ー _:::::::- /
     ,ソ'/.l ::::/,:::::i.:::::ヽ:\:::ヽ:::::ヘ.',:::::::\ヽ::\,ヽ、::::::::::::ー /
   / / ,::l.i,:::l:::::::ヘ.:::ヽ\::.ヽ,\::::ll:::ヽ..::::..ヽ::ヽ,' i.\::::::::ヽ/
  '゛  l /::::.',',l::ll::::::::l\\ヽ:::::::::ヽ::.|.:::::、:::::ヽ:::::::l::l::..ヽ:::::::、l    知ってます。
     /::::,::::ハソ;i!:::::::i'|__ヾ、ヽヾ、:::::\|、_;;_y,::::,、:::::l::|ヽ::::::::::::|
    /ンl::::::::lヘ' ;::|.'Y'l::::ヽ、\::::.ミヾ\,ハ::::::::)ヽ:::::|:::.i::::::::::|     いいんですよ、それで。
   // |::i::::::l:::::\! l!, 'ー'゜゛  ヽ:::ヌ゛ 'ヽ ゛''" ノ; ll:::::::.l:::<
  /   l:l:::::lハ::::::::ヽ ゛ー '    ゛ ー  ` '' ~  .l'i::::::::::::::::|     というか私も、そうじゃないと困りますから。
 _ .ー'/ ̄l ll:::l l', '::::入\             / |l::::::::::::::|
  /,  N ハ::l'l ゛l',::::lヽ、    ,                l:!,!::::.l ヽl
 / l    l ',l ', 、 ',::lヽ    ヽ ー          lソ |:lヘ |ll
.  |      ヽ ', ヽ. 'il', `、.  ヽ ._____,.ノ    // li    l
             ',.   | il \            / ./  !    ::入
     、     'i    l l:::ヽ        /''  l|      //ヽ
  \   ヽ | _,, --、    l 'i::ヽ,ヽ、  _ , '''  ,r'~ ̄゛' ー <_/l  ヽ_____
   _ヽ -ー'"~、  ヽ, \ lヽヾ, .l   ̄     / /~ ̄    ~ '' ー- ...,,__
   ̄        \   i、 ゛' 、 \ル............ / /               ̄ ー




    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |   え?
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |
424 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:14:43 ID:D3MPt3S2

              ,-'从ミへ:::::ヾ::::::.,ヽ::::::::::::::、l
              /::'!::::::、、::::、::ヾ:::ヽヽ:::::::::::::::::l
            /:::.!l/::::::ヾ::::::、:::::ヽヾ.:\:::::ヽ::l
              ,'i!:::::.:i.!:lャ,:::::::..ヽ、\::::::::\:::ヽ:::l   だってやらない夫くんは、私と出会う前からすでに
            ,' l!i:l::!!:ヾ.i-ャ.::::、::::::::._ヽ、:::::::ヽ:::::l.
          _,ヘ!_l. !y::|::l!lrt:ッミ\:ヾ rt:ッテ、:::::::::   やる夫くんのことが好きだったでしょう?
        ,-=ニ-ミヘハ:::::::l `''''"_`_`ヽ`'''" l:::ヽ::::',
        ン ニ 二`ヽ;=、!ハl!y''~´   ~`ヽ  !:::::/i!、',
     _..ィf´ 、 `'''‐ニ'ヽ..ッ'ゥ、       l /リl::レlヽヽ,
  _.-ニ/  `'フ´~`ヽ..X´``''''ヲ, r'''~''ッ ..〆 / ,liソ | ,.ァiヽ、
‐ニ‐'八-、_...:::::n⌒`!~ ヾ' 、.  ヾ、`'''ャ''''~´ / // ,ン´  ヽ、ヽ、_____
´ .l / ヽ >::::!ソ/ \\ |ヽ'i   ヽヽ、_゛_,,...-zン. - '''´~``''ー- ...,,;__ _ _,
  ヽ 、 \__ン ̄~`'''''- .., l    ゛ ー-ー'´ /,' ,:-‐''  、'‐- .,.  ,.\//
    >._/         ; ヤ !       ',  /、 /    ! ヽ  `く:: ヽ、
   _,.::;;;;/       |  'i::i      ', 〈', l i  ,'  ,'  ト    ヽ, ヤ
‐-‐'' ~ ア ヽ       l.、 ヾ     ,  i_jy' ,' ./   l ',    ', iノ !




   ./ ̄ ̄\
 /      \
 |     ―  ―
 |    ( ー) (ー)  …ああ。
 |     (__人__)   子供の頃からずっと、だから…
 |      `⌒´i
 ヽ.       ノ
  ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
425 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:15:20 ID:D3MPt3S2

             ,':::,'::::iヽヽ:::ミ:::::、:::::::::\:::::::::::::ヽ
              /::::!:::::ヽ:ヽ::::::::::`:::::::::ヽ:::ヽ::::::ヾヾ、
          /"i::::::::::::i゙_、:::::::::!\vヽ、:::::::::ヾ:::\    ズバリ、それです。
             i:;::::l::',:li oヽ`ヾi. Y'o゙リ、:::::::::::iー=ヾ
            / lハ::::',i゙ー"   ′ ー" i:::::::::ヾ、     私が好きになった君は、やる夫くんのことが好きな君なんです。
        rイ ̄'",ニ、!:::::i.    . .     ,':j::lヾヤ-、_
      / |   l lサ!::iヽ   . --、  ,.イ::l!';:l    ,ヽ   だから、やる夫くんを好きじゃない君なんか願い下げです。
      |〉 !   | l八゙! \  ̄ .ィ' /i! i '!   i i
     /< ';,.   l | ヽゞャ-、`=ン _ソ, ! i    ,' ヽ
     〉ヽ-`' i!/``iー',  ``-ニ_--‐'ニ-' ,'  / i  / i i l
    /  ' , ,,,i'´!、 l- ヽ=- -‐-;'''´       l  , ' ,' .i
   /   ゙l i  'i j/  ,..-‐' ̄         ! /   |
   /     ll、ヽt,ケンェ‐'´            ,!'    .|
  i┴、>ニ ン`''=ーン´ヽ             /ヾ!ー,-,ン.i




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ○)(○)  えっ…なにそれ?
. |  U  (__人__)
  |     |r┬-|   それじゃお前が…
.  | ι   `ー'´}
.  ヽ     u  }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)、
426 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:16:09 ID:D3MPt3S2

   /\::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::
  /│\ヾ:::\::|\:::::::::::\:\:::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::
 │/|:|丶 \:::::::|  \:::::::::::::\::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::    ……まあ、そこは出会った時期が悪かったとしか。
 |/ ||丶\丶::::|  ,イ\::::::::::::::\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
 │  ||:ヾ:::::丶 |  ハ..,/\::::::::丶\丶:::::::::::::::::::::::::::::::    君の幼なじみがやる夫くんでなく、私だったとしたら
 丶 /|:::::::川:::入|   ..ノ"\::::::ゝ \丶::::::::::::::::::::::::::
    /入||:::/ \|        \ヾ  \:::::::::::::::::::::::::     やる夫くんから奪ってやろうという気にもなったでしょうが…
    ル |::::/   \        \ |/\::::::::::::::::::::
  ノ   |\ -、            /  ト:::::::::::__/    現実はそうではありませんから。
      ||:::::ゝ                ∧|/
      │入...___             /
       丶  \─ゝ          /   /
         |   |,           /| //
        /  |        ....////
      /= --┴-、    ...:::::::: /  /
     /       \<\:::::::/ /      ノ
   /   , ----= 、 \// /      //



    __
   /ノ ヽ\
 /.(○)(○)\
 |. u. (__人__) |   エル…
. |        |
  |        |
.  ヽ      ノ
   ヽ     /
   /    ヽ
   |     |
    |    .   |
427 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:17:19 ID:D3MPt3S2

    /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
   /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
   /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー    …やる夫くんを好きな君を好きになってしまったのだから、仕方ありません。
  ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
  /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、    だから私は、両想いになることなど願いません。
 /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
   i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ     ただ君の近くで、君を助けていたい。
    'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
    'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、    …それぐらいは、許してくれますか?
     ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
     ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
           リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
               ``ヽ、 //  〃         ヽ




      __
    .,/,-、  \
  / ノ:/ ノfヽ.. \
  | /:/ /...| |  |
  l レ ./..ノ .,''´} i   …馬鹿野郎、が…
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ / 
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |
428 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:17:38 ID:D3MPt3S2


      /l :::://ノl.:::::ヽ::::ヘ::::::ヽヽ:.\ヽ:::..ヾ \:::..ー _:::::::- /
     ,ソ'/.l ::::/,:::::i.:::::ヽ:\:::ヽ:::::ヘ.',:::::::\ヽ::\,ヽ、::::::::::::ー /
   / / ,::l.i,:::l:::::::ヘ.:::ヽ\::.ヽ,\::::ll:::ヽ..::::..ヽ::ヽ,' i.\::::::::ヽ/
  '゛  l /::::.',',l::ll::::::::l\\ヽ:::::::::ヽ::.|.:::::、:::::ヽ:::::::l::l::..ヽ:::::::、l
     /::::,::::ハソ;i!:::::::i'|__ヾ、ヽヾ、:::::\|、_;;_y,::::,、:::::l::|ヽ::::::::::::|
    /ンl::::::::lヘ' ;::|.'Y'l::::ヽ、\::::.ミヾ\,ハ::::::::)ヽ:::::|:::.i::::::::::|
   // |::i::::::l:::::\! l!, 'ー'゜゛  ヽ:::ヌ゛ 'ヽ ゛''" ノ; ll:::::::.l:::<    いいんですよ、馬鹿で。
  /   l:l:::::lハ::::::::ヽ ゛ー '    ゛ ー  ` '' ~  .l'i::::::::::::::::|
 _ .ー'/ ̄l ll:::l l', '::::入\             / |l::::::::::::::|
  /,  N ハ::l'l ゛l',::::lヽ、    ,                l:!,!::::.l ヽl
 / l    l ',l ', 、 ',::lヽ    ヽ ー          lソ |:lヘ |ll
.  |      ヽ ', ヽ. 'il', `、.  ヽ ._____,.ノ    // li    l
             ',.   | il \            / ./  !    ::入
     、     'i    l l:::ヽ        /''  l|      //ヽ
  \   ヽ | _,, --、    l 'i::ヽ,ヽ、  _ , '''  ,r'~ ̄゛' ー <_/l  ヽ_____
   _ヽ -ー'"~、  ヽ, \ lヽヾ, .l   ̄     / /~ ̄    ~ '' ー- ...,,__
   ̄        \   i、 ゛' 、 \ル............ / /               ̄ ー
          ヽ   ヽ   ヽ ゛ ̄  "
429 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:18:09 ID:D3MPt3S2










                        (そんな自分も、結構「好き」だから)












                                                   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                                   d⌒) ./| _ノ  __ノ

430 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/19(日) 20:18:21 ID:D3MPt3S2

                    ,_   _
               、-ー'`Y <,___
            r-、 __≦ー`___ _二z<_
        /て ) > 7  ̄、-‐ ´ ̄`'┴<     投下終了。
       ( _ノ  <之′Y´/        \
        ゝ、 〈 >{  ,' | 、 , ,.  ,.l  ,   ゙i   思った以上に書いてて楽しかったです。
       ./ ハ::::ヽ|.!.、{  | 寸寸T ハT7} ィ, l   やはり片想いは至高。異論は認める。
       /〃 ヘ::::ヽJ゙i, ゙i ゙i (●) (●)| ハ|
        i !   \::::::゙i|゙i'(1 ,,,   ,  ,,, |      「素直クールの片想いって超萌えね?」という妄想により
       丶丶   _ >゙iTィ.,_   ―   _ノ      こんな話になりましたとさ。
          ゝ'´-::、_::::::y-、::::::/ヽ7:::::::\
        〈::::::::::::::::: ̄  う ´  ̄ ̄`i、::::::ヽ     Lは激情的な素直クールだったらいいと思います。
          `ー― ¬、__ノ      j >:::::/     誠の場合は無邪気さの方が前面に出る感じかな。
               /      r'^ヽ'´:::/
              ,′     `く__ノ
431 名前:風と木のやる夫 :2010/09/19(日) 20:20:00 ID:BHH1EnUo
乙です、せつねえ!
やっぱり片思いもいいなあ、影響されかねない…
432 名前:風と木のやる夫 :2010/09/19(日) 20:50:46 ID:f9jYT5ZU
「やる夫を好きなやらない夫のことが好き」か。
ヘタに書くと単なる野次馬というか、他人の色恋を
見物して面白がってるようになりかねないが、語り口調が
いい感じに重く、しっとりしてるから独特の味があるな。

あと>>420からの語りが、実にエルらしくて、のみならず
「男らしくて」いい。
今時こういう発言は性差別とか言われと思うけど、
こんな問題・話題を、しかもモロに自分が関わっているものを、
ここまで理詰めで語れる・語って似合うのは、やはり女より男だと思うので。
だからこそ、男女カプにも女女カプにもない、男男だからこその
面白さとなり魅力となる。

堪能しました。おつ華麗さまっ!
433 名前:風と木のやる夫 :2010/09/19(日) 21:40:20 ID:hbaciN3I
乙~
Lは良い子
434 名前:風と木のやる夫 :2010/09/20(月) 02:45:52 ID:CAajikgI
潔いとみるか、切ないとみるか
いやはや色々考えさせる片想いの有り方だと思います
乙です
435 名前:風と木のやる夫 :2010/09/20(月) 12:57:31 ID:nyxReZ/2
おつ!

はー、しみじみいいですね
このLとやる夫の会話も見てみたいです
やる夫が嫌な奴だったらやらない夫にわからないように殺害するぐらいはしそうなLからして、
きっといい人なんだろうなと
436 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/20(月) 18:55:01 ID:6qu6VuTQ
乙ありがとうございます!

>>431
>影響されかねない
書き手にとってこの上なく嬉しい言葉です!ありがとうございます!

>>432
>ヘタに書くと単なる野次馬というか、他人の色恋を
>見物して面白がってるようになりかねない
おお、そういう見方もあるのかー、と視界が開けた気分です。
「こういうことを本人に向かって言う事自体が嫌味じゃね?」とか
思われたりしないかなー、とは思ってましたが…

>語り口調がいい感じに重く、しっとりしてるから独特の味がある
なんという…なんという有り難いお言葉を…
ありがとうございます!

>>420からの語りが~
Lらしいと言ってもらえてホッとしました!
やっぱりLといえば理詰めでの語りかなーと思いましたのでこんな風に。
確かにこういう「理詰めで語る」のが似合うのは、キャラにもよるかもですが
男性の方が似合う感じはしますよね。

>>433
いい子です!
何気にデスノでは一番好きです、この人。

>>434
「色々考えさせるお話」って大好きなんです、私。
読者の数だけ解釈や見方があるっていうのが、なんていうかすごく憧れで。
そういう話がちゃんと自分にも書けたんだなーと思うと嬉しいです!
ありがとうございます。

>>435
その発想はなかったわwさすがに命を奪うまではしませんw

やる夫は、この話のみならず、うちのスレでは基本的にいい子ですね。
やっぱり見てて気持ちいいキャラのが、書いてて楽しいですから。

Lとやる夫の会話は、今からおまけ小話を投下しますのでよければご覧くださいませー。
437 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/20(月) 18:55:35 ID:6qu6VuTQ

~ おまけ小話 ~


┌───────────────────┐
│ これは、本編より少しだけ前のお話。    .│
└───────────────────┘





     /\::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /│\ヾ:::\::|\:::::::::::\:\:::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::
   │/|:|丶 \:::::::|  \:::::::::::::\::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |/ ||丶\丶::::|  ,イ\::::::::::::::\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
   │  ||:ヾ:::::丶 |  ハ..,/\::::::::丶\丶:::::::::::::::::::::::::::::::
   丶 /|:::::::川:::入|   ..ノ"\::::::ゝ \丶::::::::::::::::::::::::::   やらない夫くんに勉強を教えてあげて欲しい…ですか?
      /入||:::/ \|        \ヾ  \:::::::::::::::::::::::::
      ル |::::/   \        \ |/\::::::::::::::::::::
    ノ   |\ -、            /  ト:::::::::::__/
        ||:::::ゝ                ∧|/
        │入...___             /
         丶  \─ゝ          /   /
           |   |,           /| //
          /  |        ....////
        /= --┴-、    ...:::::::: /  /
       /       \<\:::::::/ /      ノ
     /   , ----= 、 \// /      //
    / >           /  /      /




         ____
       /      \
      / ─    ─ \     うん、あいつ数学だけは何故か苦手だお?
    /   (●)  (●)  \    でも基本的に理解力は高いし、計算能力自体に問題はないと思うんだお。
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/    問題は頭が固すぎて応用問題が解けないとこだと思うから
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     そこを修正してやってくれないかなーって。
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
438 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/20(月) 18:56:43 ID:6qu6VuTQ

         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、    そういうことでしたら、私は別に構いませんが…
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、   .やる夫くんも一緒でなくてもいいんですか?
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ     数学苦手なのは君も一緒でしょう?
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ




     ____
   /      \
  /  ─    ─\     んーまあそうなんだけど、やる夫が一緒にいたら
/    (ー)  (ー) \    やる夫がおめーに頼んだってバレちまうお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    この件は、エルが自分の好意でってことにしといて欲しいんだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
439 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/20(月) 18:57:00 ID:6qu6VuTQ

       j::::/::::゛、::::ヽ:::ヽ、:::::::ヽ、::::::ヽ::ヽ:::ヽ `
       l::::!:::l::::!:ヽ:::::゙:、::::ヽ、::::::゛、:::::::::`::.、::::\
       j/:l::::!::l:ト、:ト、:::::::::、:::ヽ、:::::ヽ::::::::::::::\{`\
        i!::::!:::!:ハ!_」l_ \{`\、____、:.、:ヽ:::::::::::::ト\          …それは、何故ですか?
       ハ::::V:::! ソ oヾ \^~/ o ヾ:i`:.、:::::::::::!、__,, - 、
      ′ i:::i:!::ハ ヾ=彡     ヾ≡彡リl::::ヽ:::::::{ ! /     \
        ヾ{i::::l:!              ハ!::::::::::!:}`ヽ/ /    lヽ、
         /^ヽ!::リ:、     ` ^  ノ´)/::::::::从ト{   /      | }〉、
     /    ソヾ{\  <ニ>' / ̄i ̄`)V  !         | l! lヽ
―- 、 /          ゙ 、 \/   ' / {<⌒′/ !       亅/ ! \
   V      ` 、    \/       }〈  / /  l     /,. -─‐-ヽ、
    !         ヽ,   丨        )ノ_   /   |l  / /         \
    l        {\  {    / /{_,ノ       リ / /




         ___
       /   ヽ、_ \      いやー…やる夫はいつもあいつに助けてもらってるお?
     /(● ) (● ) \    .だからこういうときぐらいは、やる夫が助けになってやりたいと
   /:::⌒(__人__)⌒::::: \   思ってるんだけど…勉強じゃそうもいかねーから。
   |  l^l^lnー'´        |
   \ヽ   L       /                    ゼンキョウカ ヤラナイオノガ セイセキ ウエダシ
      ゝ  ノ
   /   /
440 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/20(月) 18:57:40 ID:6qu6VuTQ

     /\::::::::::::\:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::
    /│\ヾ:::\::|\:::::::::::\:\:::::::::::\:::::::::::::::::::::\::::
   │/|:|丶 \:::::::|  \:::::::::::::\::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::
    |/ ||丶\丶::::|  ,イ\::::::::::::::\::\:::::::::::::::::::::::::::::::::
   │  ||:ヾ:::::丶 |  ハ..,/\::::::::丶\丶:::::::::::::::::::::::::::::::
   丶 /|:::::::川:::入|   ..ノ"\::::::ゝ \丶::::::::::::::::::::::::::   ………
      /入||:::/ \|        \ヾ  \:::::::::::::::::::::::::
      ル |::::/   \        \ |/\::::::::::::::::::::
    ノ   |\ -、            /  ト:::::::::::__/
        ||:::::ゝ                ∧|/
        │入...___             /
         丶  \─ゝ          /   /
           |   |,           /| //
          /  |        ....////
        /= --┴-、    ...:::::::: /  /
       /       \<\:::::::/ /      ノ
     /   , ----= 、 \// /      //
    / >           /  /      /




       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ─)/)(─)\      だからエルに頼るしかないわけだけど…
  /::::::⌒///)⌒::::: \     やる夫自身の力じゃ助けてやれねーんだから
  |   /,.=゙''"/      |    .やる夫はでしゃばりたくないんだお。
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃




      ____
     /\  /\        勉強じゃ無理だけど…それ以外のことであいつが困ってるなら
   /( ●)  (●)\      少しでもその助けになれるような人間に、やる夫はなりたいんだお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\     助け合って、支え合って、そうやって付き合っていける、対等な立場の親友に!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
441 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/20(月) 18:58:24 ID:6qu6VuTQ

     ,ソ'/.l ::::/,:::::i.:::::ヽ:\:::ヽ:::::ヘ.',:::::::\ヽ::\,ヽ、::::::::::::ー /
   / / ,::l.i,:::l:::::::ヘ.:::ヽ\::.ヽ,\::::ll:::ヽ..::::..ヽ::ヽ,' i.\::::::::ヽ/
  '゛  l /::::.',',l::ll::::::::l\\ヽ:::::::::ヽ::.|.:::::、:::::ヽ:::::::l::l::..ヽ:::::::、l
     /::::,::::ハソ;i!:::::::i'|__ヾ、ヽヾ、:::::\|、_;;_y,::::,、:::::l::|ヽ::::::::::::|
    /ンl::::::::lヘ' ;::|.'Y'l::::ヽ、\::::.ミヾ\,ハ::::::::)ヽ:::::|:::.i::::::::::|      …わかりました。謹んでお受けしますよ。
   // |::i::::::l:::::\! l!, 'ー'゜゛  ヽ:::ヌ゛ 'ヽ ゛''" ノ; ll:::::::.l:::<
  /   l:l:::::lハ::::::::ヽ ゛ー '    ゛ ー  ` '' ~  .l'i::::::::::::::::|      やらない夫くんは幸せですね、君みたいな親友がいて。
 _ .ー'/ ̄l ll:::l l', '::::入\             / |l::::::::::::::|
  /,  N ハ::l'l ゛l',::::lヽ、    ,                l:!,!::::.l ヽl
 / l    l ',l ', 、 ',::lヽ    ヽ ー          lソ |:lヘ |ll
.  |      ヽ ', ヽ. 'il', `、.  ヽ ._____,.ノ    // li    l
             ',.   | il \            / ./  !    ::入
     、     'i    l l:::ヽ        /''  l|      //ヽ
  \   ヽ | _,, --、    l 'i::ヽ,ヽ、  _ , '''  ,r'~ ̄゛' ー <_/l  ヽ_____
   _ヽ -ー'"~、  ヽ, \ lヽヾ, .l   ̄     / /~ ̄    ~ '' ー- ...,,__
   ̄        \   i、 ゛' 、 \ル............ / /               ̄ ー
          ヽ   ヽ   ヽ ゛ ̄  "




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |    そう言ってもらえると照れくさいお!
   /( ⌒)  (⌒)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    でもエルだってやる夫の大事な友達だお?
  |     |r┬-|       |  /    だからエルも何かあったら言ってくれお!
  \     ` ー'´     //      .そのときはエルの力にもなりたいと思ってるから。
  / __        /
  (___)      /
442 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/20(月) 18:59:01 ID:6qu6VuTQ

     ,ソ'/.l ::::/,:::::i.:::::ヽ:\:::ヽ:::::ヘ.',:::::::\ヽ::\,ヽ、::::::::::::ー /
   / / ,::l.i,:::l:::::::ヘ.:::ヽ\::.ヽ,\::::ll:::ヽ..::::..ヽ::ヽ,' i.\::::::::ヽ/
  '゛  l /::::.',',l::ll::::::::l\\ヽ:::::::::ヽ::.|.:::::、:::::ヽ:::::::l::l::..ヽ:::::::、l
     /::::,::::ハソ;i!:::::::i'|__ヾ、ヽヾ、:::::\|、_;;_y,::::,、:::::l::|ヽ::::::::::::|
    /ンl::::::::lヘ' ;::|.'Y'l::::ヽ、\::::.ミヾ\,ハ::::::::)ヽ:::::|:::.i::::::::::|
   // |::i::::::l:::::\! l!, 'ー'゜゛  ヽ:::ヌ゛ 'ヽ ゛''" ノ; ll:::::::.l:::<    ……ありがとうございます。
  /   l:l:::::lハ::::::::ヽ ゛ー '    ゛ ー  ` '' ~  .l'i::::::::::::::::|
 _ .ー'/ ̄l ll:::l l', '::::入\             / |l::::::::::::::|
  /,  N ハ::l'l ゛l',::::lヽ、    ,                l:!,!::::.l ヽl
 / l    l ',l ', 、 ',::lヽ    ヽ ー          lソ |:lヘ |ll
.  |      ヽ ', ヽ. 'il', `、.  ヽ ._____,.ノ    // li    l
             ',.   | il \            / ./  !    ::入
     、     'i    l l:::ヽ        /''  l|      //ヽ
  \   ヽ | _,, --、    l 'i::ヽ,ヽ、  _ , '''  ,r'~ ̄゛' ー <_/l  ヽ_____
   _ヽ -ー'"~、  ヽ, \ lヽヾ, .l   ̄     / /~ ̄    ~ '' ー- ...,,__
   ̄        \   i、 ゛' 、 \ル............ / /               ̄ ー





     ,ソ'/.l ::::/,:::::i.:::::ヽ:\:::ヽ:::::ヘ.',:::::::\ヽ::\,ヽ、::::::::::::ー /
   / / ,::l.i,:::l:::::::ヘ.:::ヽ\::.ヽ,\::::ll:::ヽ..::::..ヽ::ヽ,' i.\::::::::ヽ/
  '゛  l /::::.',',l::ll::::::::l\\ヽ:::::::::ヽ::.|.:::::、:::::ヽ:::::::l::l::..ヽ:::::::、l
     /::::,::::ハソ;i!:::::::i'|__ヾ、ヽヾ、:::::\|、_;;_y,::::,、:::::l::|ヽ::::::::::::|    (…君が、もっと嫌な人間だったら良かったのにと思ったこともあった。
    /ンl::::::::lヘ' ;::|.'Y'l::::ヽ、\::::.ミヾ\,ハ::::::::)ヽ:::::|:::.i::::::::::|
   // |::i::::::l:::::\! l!, 'ー'゜゛  ヽ:::ヌ゛ 'ヽ ゛''" ノ; ll:::::::.l:::<     彼の優しさにただ甘えているだけの、愚か者だったらと。
  /   l:l:::::lハ::::::::ヽ ゛ー '    ゛ ー  ` '' ~  .l'i::::::::::::::::|
 _ .ー'/ ̄l ll:::l l', '::::入\             / |l::::::::::::::|     そうしたら、思う存分君を嫌えたのに、と)
  /,  N ハ::l'l ゛l',::::lヽ、    ,                l:!,!::::.l ヽl
 / l    l ',l ', 、 ',::lヽ    ヽ ー          lソ |:lヘ |ll
.  |      ヽ ', ヽ. 'il', `、.  ヽ ._____,.ノ    // li    l
             ',.   | il \            / ./  !    ::入
     、     'i    l l:::ヽ        /''  l|      //ヽ
  \   ヽ | _,, --、    l 'i::ヽ,ヽ、  _ , '''  ,r'~ ̄゛' ー <_/l  ヽ_____
   _ヽ -ー'"~、  ヽ, \ lヽヾ, .l   ̄     / /~ ̄    ~ '' ー- ...,,__
   ̄        \   i、 ゛' 、 \ル............ / /               ̄ ー
          ヽ   ヽ   ヽ ゛ ̄  "
443 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/20(月) 18:59:26 ID:6qu6VuTQ

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                         / ̄ ̄\            ___
                       /   _ノ  \         /⌒  ⌒\
                       |    ( ⌒)(⌒)  プニ  /(● ) (● ) \
                      . |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
                        |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
                      .  |         }    \ \   `ー'´      /
                      .  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
                         ヽ     ノ        \        ヽ   \
                         /    く  \       \
                         |      \   \        \
                          |    |ヽ、二⌒)、         \

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   (だけどそんな君だから、彼は君を好きになった。そして私も…人間として友人として、君のことがとても好きだ)

.
444 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/20(月) 19:00:21 ID:6qu6VuTQ

    i:: ::::::::::::::::::、:::、:、:::、:::、:::::::::::,:::::::ヽ:::゙::::::ヽヽ::\::::::ヽ:::::',ヽ:::
    i::: ::::i::::::: ::::l\、ヽ::::ヽ::::::::::::',ヽ',ヽ、:::::、:::::::ヽ:::ヽ:ミ、:::ヽ、:::::
   i::::l:ヽ::::!::::::!:::l ッtー゙、:::::::::ヽ::'、::', ゙ヽ.ォ-=-、:::::::::::::ヽ:::ヽ:::',:::::
.  i:::!l:::::ヽ::::::::::::l.il k::::::ハ\:::::::、:、ヾ:、〃k:::::::ソヾ、:::::::::::ヽ:::ヽ::::::   (だから、彼とも、君とも。
. ,ィ''i:l' !i::::::',:::::::i::::iヾ-.ニ_-' :ヽ:::',ヾ、ヽ.゙ 、..二...;シ ゙i:::::::::ヽ、::::::::::::
イ l リ  'i::l::::',::::::':,':! ゛""   i ヾ:、 ヽ` `""""  .li'i::::::::::::ヽ::::::::    ずっと友人でいたいと思いますよ。
..ヽ/ ',  i:il:::::',::::::kヾ、    !    ヽ           l!.l::::::::::::::::ヽ、
  ヽ ;  ii i::::、:::::', `     、              ! !:::;:::lヽ::',i!`    …恋敵が、君で良かった)
   ヽ ', ':, ',::i 'i::::':,     ヾ、 -‐           /.l::ハ::l ヽ::i !、
    ', ', ヽヾi ',:::::i、  ヽ、 ..__         , ' .i:l. リ /入',
    il ', ,ン''ヽ-'i:::l._ヽ   `.{i ゙マ''"""    /   i! ,/./ i`
   ,-┴'゙ ' ー ゙ 'i:l、 ゙\.  リ   i     ,..:''    ! , ' "  .i
  /          ゙! ゙ヽ、 ヽ/   i  ,..::'::''     /, '  /.!
..r'゙_  il. ,          ノ゛   i'.、イ:::'''      //  ノ


                                                      ~おまけ小話 おしまい~
445 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/20(月) 19:00:38 ID:6qu6VuTQ

        _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <    と、まあこんな雰囲気かなあ…と思います。
   /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<    やる夫はLの気持ちもやらない夫の気持ちも
  l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |   .全く、これっぽっちも気づいておりません。
  |ハ |(●) (●) / / ,/レ′
    `|   ヽ    「)'/|/      こう、事情を知っている人間からすれば
     ヽ、_  ロ  _,.ィT/       かなり残酷なんですけど、でもそれは確かに優しさ。
     .  'f ^'il^''r'
      ,' l  l  { 、          それがわかるから憎めない。そんな感じです。
      レ! ,ハ  '、〉
      `l`" `"1
     ,r'´      ヽ、
446 名前:風と木のやる夫 :2010/09/20(月) 19:33:38 ID:gDnix20.
おつ華麗! 
>問題は頭が固すぎて応用問題が解けないとこだと思うから
まぁ随分とやらない夫のことをよく見てるというか、よく理解してるというか……。
それにしてもいい子だ。三人ともいい子だ。
いっそ「三人一組恋人」になってもらいたいぐらい。
そういえば、やるやらできで三人同棲する話がありましたね。

恋敵がいい子だから憎めない、むしろその子のことも好き、
といえば……古い&マイナーなアニメだけど、「とんでぶ~りん」を
思い出す。
こっちは女の子同士だったけど、今まで「○○(苗字)さん」と呼び合ってた二人が、
ある事件を経て「これからは、●●(名前)ちゃんって呼んでいい?」と
お互いに言い合う展開が萌えたなぁ。
苗字→名前とか、コードネーム・通り名→本名とかってのは、
新密度向上イベントの王道ですな。
447 名前: ◆3pCIhha3Cw :2010/09/20(月) 20:21:32 ID:vpLOAc9.
乙です!ツンデレより素直クールの方が好きなので
美味しくいただきました♪三人とも違うタイプのイイ男として
書かれてるのが何気にスゴイよな…こうなると「無邪気な誠」も気になりますね
448 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/20(月) 23:29:55 ID:6qu6VuTQ
乙ありがとうございます!

>>446
>まぁ随分とやらない夫のことをよく見てるというか、よく理解してるというか……。
幼なじみ設定ですからwやる夫とやらない夫は
恋愛でも友情でもこういう感じだったらいいと思ってます。

>三人ともいい子だ。
みんないい子だからこその関係だと思います。
誰か一人でもちょっとでも性格が悪い子がいたら、こうはならなかったと。

>やるやらできで三人同棲する話
そうなるならつまり、やる夫がLに惚れなきゃいけないと…w

>とんでぶーりん
超なっつかしぃぃぃぃぃぃwwwwwww展開全然覚えてませんがw
なのに何故か最終回でどうなったかだけは覚えてるという不思議。

>苗字→名前とか、コードネーム・通り名→本名とかってのは、
>新密度向上イベントの王道ですな。
王道ですよね!だがそれがいい!

>>447
今回もコメントありがとうございますー!
ふむ、ツンデレより素直クールの方がお好きと…メモメモ。

>こうなると「無邪気な誠」も気になりますね
「無邪気な誠」の方も、展開的には全く同じ流れですね。
三角関係の形も「誠→ギャル夫→キル夫」になる予定でした。
違いといえば、>>425-427のとこの言い方ぐらいですかね。

今回はLらしさを出したかったので理詰め的な語りにしましたが
誠の場合は理詰めの途中で思いっきり無邪気な顔で言い募る感じでした。
449 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/20(月) 23:41:27 ID:6qu6VuTQ

とりあえず誠→ギャル夫の場合、想定していた流れとしてはこんな感じで。

元はと言えば誠は、言葉とうまくいきたくて恋のおまじないに頼ろうとしてたほど
ピュアっ子だったんだから、「無邪気な誠」も結構アリじゃね?って思ったんだ…





:::::::i::::::::::i::::::::::::::::i:::::::::::,'、==ミ::::::l::::::::::::::::::彡=ゞ、::::::::i::::::::::::',:::::::',:::i
:::::::l::::::::::l:::::::::::::::::l:::,/    ',:::::::::!::::::::::::::::::::l  ',`"ヾソ;::::::::::::i:::::::::',:!
:::::::!::::::::::!:::::::::::::::メ´::/     ',:::::::l;:::::::::::::::::::i   ',:::::::/ ヾ;::::::::l::::::::::',
::::ハ:::::::::ハ::::::::::::::,' ';:;' _,,,、、,,,_ ヽ':,::::lヾ;::::::::::::::!_,,,、、,,',::/   ';:::::::!::ヾ;:::i
::;' !:::::,'::::l::::::::::::i 彡""´`゙゙゙`゙'' '.;:! \:::::::ヾ"´``ヾミr、  〉::::ハ:::::入ゝ   キル夫が好きなお前のことが、俺は好きでたまらないから!
/  i::::i',:::::!::::::::::ト `"        ヽ  \:::      `´ /ヾ:::) //
   ',::i ',:::::';::::::∧ ::::::::::::::::::::::        ヽ::::::::::::::::::::::,'ソ:ソ',ソ::::::>
   ヽ ':,:::';::::iヘ', :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    、     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,///ヾ<
       ∨∨\                     ,ソ::::!/""´´
           ',     `∀ ̄ ̄ ̄ ̄∀´       /へ;:::|
            ヽ     ',         ,'      , '   ヾ
            ` 、   ',      ,'     , ´
               > 、 ',     ,'_  <く__
            <:.:.:.:.:.:| >二 二< |:.:.:.:.:.:.\
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\




          /|∧∧∧∧∧∧
         /           \
       /             |
       !              J゙    …馬鹿野郎。
       |              J゙
        |               |
        ヽ、vvv     vvvv/
          >   ヽvvvv/   ヽ
          l            ヽ
          l  ィ           l
          l  i,           l




           /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/::::::::::::: /::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i::::::::: /_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
        >:::::{ レ' |:::::7レ近::} /:::/|:/近:}l::::::::::ハ:::::!   おっ、言ってくれるじゃねぇか。
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/       別にいいよ、馬鹿で。
             \|\   ___  __   /  ′
             _{i     ヽ _ ノ  /
            // `\ \     /
         _,、-;'´;;;i     `ー 、,`_ノiヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_




こうしてみるとやっぱりLの方がいい感じに書けてる気がする…雰囲気的に。
書いたのLで正解だったなぁ…
450 名前:風と木のやる夫 :2010/09/21(火) 01:35:05 ID:unJhsxkw
乙ですぜ
どちらの場合も”爽やか”だなあ
451 名前:こんな時間ですが ◆3pCIhha3Cw :2010/09/21(火) 04:04:45 ID:06CD.2FY
>こうしてみるとやっぱりLの方がいい感じに書けてる気がする…雰囲気的に。
  書いたのLで正解だったなぁ…
…スミマセン。誠に萌えて苦しいです…
452 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/21(火) 20:40:11 ID:a44jSYm.
>>450
乙ありがとうございます!
配役が違うだけで大まかな流れは全く一緒ですからねw

>>451
∑苦しいとまで…!?そこまで萌えていただけるとは恐縮でございますorz フカブカ

恋の成就のためにおまじないに頼ろうとする男子高生って可愛いですよねw
あのピュアさをずっと貫いてれば良かったのに…どうしてああなった…
453 名前:風と木のやる夫 :2010/09/23(木) 22:27:57 ID:8gjysaLo
おつ華麗ー。
綺麗な誠っつーか、「爽やかな誠」ですな。
454 名前: ◆qu4BrS7Cco :2010/09/24(金) 22:48:05 ID:SO.AARw2
>>453
乙ありがとうございます!

爽やか好青年な誠もたまにはいいですよねw
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.