2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

やる夫で学ぶ世界の指揮者 第1部 コンサート指揮者編 第8回「ロシア・北欧編」

2010.10.12 (Tue.)
888 名前: ◆hNKMGYDBgg :2010/03/08(月) 21:23:55 ID:SLxDbom6
すみません、リアルが忙しいので書き溜めが遅れています
ですが木曜あたりには『ロシア・北欧編』(というかムラヴィンスキー編)投下しますので
しばらくお待ちください
889 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/08(月) 21:51:33 ID:6ionq1AQ
wktk
890 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/08(月) 23:17:15 ID:kPPzeqWE
赤い扇風機の出番はあるのかな?
891 名前: ◆hNKMGYDBgg :2010/03/11(木) 21:28:46 ID:cLYIMwC2
ごめん、ない
892 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:32:02 ID:cLYIMwC2









                 エフゲニー・ムラヴィンスキー






      |   ││
  ッっ  レヘ ノ ノ        東欧指揮界最大の巨星
 _ | ヾ  _∩_.ノ
. ∪フ_ゝ ノ
   ッ~`
  _)   、。_     へヽ、  (`つ ○
 ノ   / ̄\\\ ∠ッ~、つ  ) )                     へ
 し―ノ    し  レ[__    しつ                     ゝ
 ノヽ~´ ̄ ̄く   __ ノ                           ヾ
ノ        ´`~´   ~_     ∩__                     )
               ヾ\   \へ`ー、                 ノ
                ゝ ヽ     >  し     ソっ    く`~~~
                \ \   ノ    `|   ノ   レ   )

やる夫で学ぶ世界の指揮者 第1部 コンサート指揮者編 第7回「ドイツ・ハンガリー系の職人指揮者編3」の続きです。

893 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:33:43 ID:cLYIMwC2
 !:::::::::::::;:::'            i!
 l::::::::::彡::;  ,,,;iilllllllii;;;,, ; _,,,,;;;;;i!
 rニ ‐、...::':   _、-ヘフr;  r=,-,、i!
 !;! ヽ ::::.      ̄ ´   ヽラ'l
 ヽ ;:! :::.       ,.r   ) l      フルトヴェングラー、バーンスタインのような入魂型芸術家タイプでも
  ヾ ' i!!:::.       /  ´` く :/
    l`:::::::::.  ;   ; -―-- 、; i
   l:::::::::::::::' i      ̄ ; .!
   l::::::::::::::::、::::..._      ;!
    ,!:::::::::::::::::::::::::::::ー--;r '
._/:li:::::::::::::::::::: ' ::::::::::::::l

                                              Y / /// / ハ( /// / /,.イ_r'´ ̄,,ハ ト、  \   !レ リ
                                              ヽ!//////りト、)从(乂_ノィr' rテ_チ )ハ ヽ  ̄ く´| 从
                                               ヽ//   _ソ,.≧テゝヾ、ー^¨´ ´   _ノノ从ヽ\ヽヽ(
                                                | !ト、_ィ彡r'_ゞヌ! )ノ        て/ 人ヽ ヽヽ、ヽ _
                                                !ヽ  ̄(乂´  f、 _          メYヽ _タ、   !´
                                                 ゝ ソハヽト `  ーヽ `         )ハ´  ハ  /
                                                 ト-' 人ヽヽ     ,.ニ‐--、      / / ィ´ ||//
                                                  ̄  ノノ)、  ' ィ_ニr         |ヌ| ! ハ(
        カラヤン、ショルティ、ハイティンクらのような音楽職人型でもない        ヽ   ´           レイ //`
                                                        ヽ          /  /イハ (
                                                         ヽ      ,. '    〃_上-、)
                                                         -イヽ____  イ  __,. -ニ--‐ヌ、
894 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:34:04 ID:cLYIMwC2

        ,、、,ィ'"ィ'"ー--'ー-- 、、
      .r'⌒      ミ、 ヾ;:::::::::.ヽ
     ,r'"    ミソ  ,ィツ  ;i:::::::::::i^ヽ
    f   `ミ=彡'   ,ィ,,,,:'::::)(::::::::::::. ゙!
    (:::.    ̄  ,,>;;r=''''' クフ´``=!:::::リ
   、Jミヾ ミ、__,ィヅゝゝ  ´    -'1:::ツ       西側の音楽界に類型を見出すとすれば、
    (   `ー=/ _、、、、、,_  ,、-─レ′
     ゝf ,r-、マ ´,ィrか;   f''セ)`' リ        作り出す音楽、性格、楽団員への態度――そのすべてがま逆であるにも拘らず、
     ( | l 仆、!    `´   ゙!   ,|!   
     `ヾゝ、_、      ..., ,〉  ,l!          カルロ・マリア・ジュリーニがそれであろう
       )ィ :::ド、    _,,......、、 /
       '^1い:F\    ー  /
        `^ゴ  \、     /ゥ、
         ;'ゝ=-x-''ミ==''彡ヘ、_
      __,,、、」ミ,l7/ハ.「>)ノ ン'",、-"^ `''…ーッ,ニy-
  ,-‐ゥrイl」[..、-'ヘ_/l|l.i ヒ彡チ、-''^ー--、、_f∠ //_
  ハ-─'''''三≡、 -:jjj:`""´. _,ィ'^ミニー-、、、,,,__
  ,r'ニ ̄r='''ヽヽ、 lll   ,、-',、-'´c=ヽ`''ァ ,ィ‐-、`:、
  ゙!∫`| |   `i | ||| r''"-''" '⌒ヽ_ノ,ノ//  ⊂ノ






       _,、---、、、,,,,_
     ,-''"  -三ミ、ヽ、`ヽ、
   /〃        ヽ,> \
  / イ/  ,,  ,,ニ-─-v-ニ、ヽヽ.
  // ,彳  l| ,/        `い゙!
  | l l リ , l.|´          | N      
  |l   ノ! l l....,,,_        ゙| l|      
  |l   / リ.|  -ェテュ=、' ,rtチミ`}ノ|
  |l   ,l 1 |    "´  ゙!`´ f゙1|      第3回あたりでカラヤン、バーンスタイン、ショルティが
  |レ |. l ,ハ|ヽ       !  | , l|     
  |i゙ i1 l| | l|      ー:::ァ'  ,! | l|      20世紀後半の三大指揮者といったが
  |l リ |l|l  lト、    ∠ニニニ;、/ l l|     
  ゙!l     ヾ,\    `二´ /  ,リ      それはあくまで西側のこと
  `ー-、,、__、_ゞ, \     / ,ィ ソ
    ,〃''ー-ニミ-、,`''ー--''{ノ チ''゙
    //     ``>ミ''''T'ソi         
ー'''" ̄``''ー、,,_ '-'⌒い |.| イ、        
       `''-、`ー-ノ,イ | !  {`''-、,,_
895 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:34:20 ID:cLYIMwC2




                                 .                   / ̄ ̄\
                                            -、      /  ヽ、_  \
                                          /  /     (●)(● )   |
     東側の三大指揮者を求めるならムラヴィンスキー、      |  ,      (__人__)     |
     フランツ・コンヴィチュニー、あと誰か一人だろうな       l  |      (`⌒ ´     |
                                       ┌―}  l  .     {           |
                                      ┌‐| lノ   〉      {        ノ
                                     「1( ̄ `ヽ /        ヽ     ノ―┐
                                     └イ ̄フ  {          小  ´   /  l
                                       l 〈   ノー- 、     /」、__ム |  └i
                                       ゝ _ノ   /\ / /   r┐! l    \
                                        |      /  |'  //⌒Vー'| 厂\  \
                                        \  r'´       ,//   l  / /   \  \
                                          ` <. __///   / / /    /   /
896 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:34:59 ID:cLYIMwC2



        i l l            ヽ    ヽ\\
        ヾy ‐- ̄ ̄ ̄ ヽ、    \    ヽ ヽ
         ィ   ヽ ̄\    ヽ        ヽ `、
        /         ー-、      \     `、
        /   ヽヾヽ\ ヽ\  ヽ、          、
       // /  |\      ヽ、   ヽ ヽ  |   l`、
       / |  |   l , 、\\\\       \  |   l 丶
       | l   |.   、! \ \ ー '''' ヽ、ヽ     l  |  | `
.      |.l  |  r'} 、 \,,、  、__,,、-‐''`ヽ  | |  |  |
       l.l  |  ( {  `ー''丶   '''ー- '´  |/ヽ | | | ii  |
        l   |  ヽ;      |         |' i| l | | |  i    Evgeny Mravinsky、1903年6月4日 - 1988年1月19日
       ヽ  .l   `i.     i        ノ, / / ///  /
         \. l   ヽ.    ヽ      /`" / // /     エフゲニー・ムラヴィンスキー
          ヽ.    ヽ  _,,,,,,_     /r、 / /  |
           \ /llヽ ' /-、`'   /1| ヽ / /
            /  ||∧/     / | |  \-‐'
        _ ,、 -/l   ||{. /ヽ,,,,,,,,/  .| |   |ヽ、、
    _,、- ' ´    |.   ||{        | |   |ヽ、 ゛'-、,,_
897 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:35:16 ID:cLYIMwC2


  | ;,,;,|
  | .:.|
  | .:.|                            彼は、その人生の最初だけは、非常に恵まれていた
  | .:.|
γ⌒ヽ,i___ :";;::、;;:。                   生まれたのは超名門の貴族の家
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。           母親は歌手、おばもオペラ歌手
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                :"; ;:;、;::;:,
;;::、;`::'::',:;:;:,:'':'`::'::',:'':'`;::,;:;:' "'"'              :"; ;:.;:: 、;;:。
"'゜"'゜”"'""'゜"'゜”"'""'゜"'゜                "'゜" '゜ ”"' ゜""'"'







          6歳からピアノを始め、優れた才能を示す

      ______
      \|        (___
    ♪   |\            `ヽ、 ♪  Fremd bin ich eingezogen, ♪
         |  \             \  ♪ Fremd zieh' ich wieder aus,  ♪
    ∧∧ |   \             〉   ♪
.    (,,・∀・)| ♪   \          /
 ∥ / つ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   僕はよそ者としてやって来て
 ∥( 匚______ζ--ー―ーrー´
  〓〓UU ∥    ||       .||       またよそ者として去っていく。
 ∥    ∥. ∥)   ◎      .||
.       ◎            .◎
898 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:35:47 ID:cLYIMwC2






                             人生は順風満帆に見えたが、1917年














            _,,,,―ー''''''"゙゙"''―ri、
             ,/              ゙゙llli,,,
            ,,,i´                 ゙!lli,、
        .,,il゙`               ゙゙!li,,
        il゙                     ゙!li、                      ロシア革命!
          ll|                   llll
          ll| .,,,,,,,,,,_    、  ,,,,,,,,,,,,,,    .llll
        ll .゙゙゙゙゙゙!!!llliii,,,i、 `'i、llll!!!!!!゙゙゙゙゙゙"   .llll!
        ,|  ,,!‐エ=``) " .''エ=-、    .llll-、
       | |  ´''',,彡  .|   .゙'ニ、、     .j゙゙/'|゙l
       ゙l゙l      .,/           |.li.ノ.|
        ゙l|     ./,,, ._,,,、.i、       | | ゙l,l゙
        .|.|    .,,iiilllillllllliiiiil,,、     | ゙,/`     ________________________
        `゙l  ,,iillllllll!!!!!!!!lllllllllii,,、   /''"`    /
            ゙l .゙!l!゙゙゙ ,,,,,ニニ',,'~゙゙゙!!!l   .l゙     <   現在ロシア帝国はがけっぷちに立っているッ!
          ゙l   .,llllllillllllllii, 、    /|       \常に彼らの一歩先を行く我々ソビエトこそ真の統治者だ!
             ,l,、 illllllllllllllllllllllllliii,,、 ,/゙,llii,,        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ,,,illlll'i、.,llllllllllllllllllllllllllllllレ'".,,'"lllllliiiiiiii,,,,,,,,,,,_
      ,,,,,iiiilllllllllll、゙゙!lllllllllllllllllllllllll!゙~ _,,i´  'lllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiii、
,,,,,,,,,iiiiiiiillllllllllllllllllllllll、 ゙゙゙!!lllllll!!!゙゙゙二"`    ゙lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,、   ゙~',,iiiiillllliiii,,,、  _,r!lllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,、   .,lllllllllllllllllll,`'-/  ゙!llllllllllllllllllllllllllllllllll|
900 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:36:18 ID:cLYIMwC2


          ,, -‐-'-‐-、.
        /"::::::::::::::゙::ヾ:::ミヽ、
        /ゞ:::::::::::::::::::::ミ彡ミ!ヽ
       {ミ::::_,,,..-‐‐-、,,_ゞミ:::',
        ',:/::::....      ヽミ:/
        l::,r=,,、i ,r-=;;- 'レ´i
        ',::ゝ=イi!ヾ゚ソ  フノ            貴族の財産を没収する!
         'i:::,r‐'v''=ヽ  /"
   __,r─'' ̄´ト、〃≡ヽゝ/ト、 ̄`‐-、_
  ,ィ´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙^ー‐'"ノ;;;;゙l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}ヽ
  ;;;;;;;;l;;;;ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-<´;;;;;;/;;ヽ;;;;;{";;;;;;i!;;;}i、







  |
  |       ┌───┬───┐      ムラヴィンスキーは一間のアパートに引っ越す
  |       │::::;::::::;;;;;::| ;; ;::::: :::::::j
  |       │:: ::;:: ::::: :|:::: :::;; ::::::::j       エフゲニー青年は成長してペテルブルク大学に進むが、
  |        '~'~'~~~~~'~'~~~~~~'~~'
  |    ,________,__.
  |  / /     / /i     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   父はこの境遇に耐え切れず、数年後になくなる
  |_,| 三 |二二二二| 三 |;;;;|__ /⌒'⌒´⌒´⌒´⌒'ハ___
/ ::::| ◎ |li≡≡ilWl | ◎ | /   /  ノ  ヽ :: 丿/;;l
     ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄   ./  ヾヽ   (   /:::/
                  /           /:::/
                  l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,/
                  |,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||






                  __
               _/;;;;;;;;ヽ
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
        /;;;;;;;;;;;;;;;γヽ/__ ヽト、ハ;;;;;;;;;;;;;/
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|6|;| 弋テゥ  ィッゝ;;/
       |/|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ||     |  |/
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;丿ヾ      ,! /ゝ         おれが家長……生活費がいるな
        |;;;;;;;;;;;;;;;/|   '、  -‐‐/;;;;|
     ___,,..ゝ-‐‐T  .||   ヽ  ¨/ノリノ、_
    /         |   |:|  ( `T´|    ` ‐‐‐、
   /           |   |:| 、__ -|| |          |
  イ    \     |  |:|    |:| |     y   |
 │     ヽ     |  |:|     |:| |   ∥   |
901 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:36:32 ID:cLYIMwC2

∥ ∥ ∥━━━━━━┳━━━━━━━━━┳━━━━━━━━∥ ∥ ∥
∥\/∥            ┃      ○○○      ┃                ∥\/∥
∥ ∥ ∥            ┗━━━━━━━━━┛ ♪             ∥ ∥ ∥
∥\/∥   ♪                 _,.、.-――       _,.、.-―-.、., ♪
       ,、-―-.、.,_             、-''´          、-''´       `'-.、,_
――-:‐''^´      `'-.、,_      _,.、-''´         ―--:‐''^ ´   ♪   ∥\/∥
∥ ∥ ∥          `'--:‐''^´ ♪                       ∥ ∥ ∥
∥\/∥_________________________∥\/∥
∥ ∥ ∥                                      ∥ ∥ ∥
∥\/∥                                      ∥\/∥
∥ ∥ ∥      .∧∧                ∧∧           ∥ ∥ ∥
∥\/∥       (´∀`) ∧∧  ∧,,∧  ∧∧ (・∀・)           ∥\/∥
∥ ∥ ∥      ((   )) (*゚ ー゚) .ミ,゚Д゚,ミ .(゚∀゚*) ((   ))         ∥ ∥ ∥
∥\/∥      ∪∪~( uu)  ミ uu ミ  (uu )~∪∪          ∥\/∥
∥ ∥ ∥                                      ∥ ∥ ∥
 \_/_________________________ マリインスキー劇場でパントマイムを務める
    /|                                      
   ./ .|                                       ここで彼は音楽に興味を持った
  ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧ \
 ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
  _∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧∧∧_∧∧_∧∧_∧





       ,. -――‐- ._
     ,. '´ /⌒ヽ /⌒ヽ `ヽ
    /    !  o l_!o   !   ヽ
..  /  ,. ‐へ_,ノ-ヽ__ノ‐、  ヘ    ________
  ,' / ``'''ー-  ゙、_,ノ  -‐''" ヽ  ',  /
  ! l  ̄ ̄_   |   _ ̄ ̄ l  <  やあ、僕ガウクです
  l l ‐弋´   |   `~フー ! l  \
.  ', ',    >-、_ | _,. -'"   / /    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   VV  {   )  ̄      / /
    ヽ/ `ー'_____,//      1924年、レニングラード音楽院に入学。作曲と指揮を学ぶ
    /    /--/⌒ヽ----┘、      なお、このときの教授はアレクサンドル・ガウクという大指揮者
    l     /  ヒΤフ  ヽ  \
902 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:36:42 ID:cLYIMwC2


               __
              /;;;;;;;;\
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_
          `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;γヽ;;;;;;;;;;;;;;Z
             t、 ィテア``i;;| 6/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
              l/    )ノイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
             ヽ__,   イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ
              ヽ‐  / ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
                 `ァ'´ ,. -‐ウ、‐'' ̄
          ,. -‐‐-ァ'´:::|/::::::/ ヽ           7年かけて卒業し、
            /  /~:::/::::::::/   ヽ          マリインスキーで指揮者デビュー
        / /::::://::::::/      ヽ
         //::::://::::/        ヘ         以後七年間ここを根城とし、各地の楽団に出演
         |:::::://::::/           }
       ///::::/            |








                                   転機となったのが、1937年――










       _, - -‐ヽ-‐‐‐-、
      ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ../:::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::: `ヽ、
   /::::::::::::::::::::,::-‐:::::::::.... .....:::::::: .i
  ./:::::::::::::::::,/‐-,- '´`` ‐- .-‐ '´゙i
.  i:::::::::::::::::::'、,  '´              i
 ..i:::::::::::::::::::::::´、 .、           i
  .i::::::::::::::::::::::::/        .i  i   i
  i::,-‐‐、‐-`.`、,_‐.. 、._,.-_‐_-'、__|,-,、"-~~'i
  ヽY‐ヽ`:: :: :  ``.‐|/マフ :)../‐j(ー".i ,).i
   ヽ!、ヾ、):: :: :: :   .ii   ./  ヽ.、__./
    ,>、 !::ヽ :: :: :: : ::. `‐-t'.   _.,i /
  /::::::`´ヽ:ヽ: :: :ヽ.  ./ ```::~ `..i         大作曲家ドミートリイ・ショスタコーヴィチの交響曲第5番
 /:::::::::::::::::::::`、:: :: :: ::  、.==='''"`ヽi
./::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、:: ヽ:: :       /          を初演
::::::::::::::::::::::`ヽ::::::::::::、`‐- 、 ___,,,,,_ノ
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::`ヽ:: :: : /-i:::::i           さらに翌年、全ソ指揮者コンクールで優勝
:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ、 ./:丿〉i::::i
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ}:n:::/i::i:::i
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽヽi .i:::ヽ:i
903 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:36:57 ID:cLYIMwC2

    , -.―――--.、
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
  |  ー' | ` -     ト'{
 .「|   イ_i _ >、     }〉}
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
   |    ='"     |         彼は、我々の文化の中で最高の天才の一人だ!
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |







        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
    ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_ヽト、_;;;;;;;;;;;;;;ト
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;i^ヽ;;;/   oー- 。ァ,;;;;;;;;;;;|
  ヽ、;;;;;;;;;;;;ヽd;;;|    ̄  「 i;;;;;;;;;;;/
__,, -'´7ヾ、ト、;;\l;|      ! |;;;;;;/
    ∥ |    ̄ ゝ      ' .l/、       この優勝を契機に、レニングラード・フィルのトップに就任
   |   |    /\.   '⌒/   }
    |   |-、  | ヽ ヽ、,,__¨ノ   /       以後半世紀、ここに君臨するようになる
.   |   |  `‐   ヘ  ヽ     ト、
   |   |        |  |     / !_
   |   |      | .|  |     / ヽ
.   |   |     |  |  |        `i
899 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:35:57 ID:JDcMUWlo
酉はずれてるぞ
904 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:37:39 ID:cLYIMwC2
>>899
外してます






                          ●

                          ●

                          ●






          ,イノヽ、 ( `ー、ト、  ,イ 人      ヽ
        , イナ=、-、`'ーゝ    )ノ l/_,.へ    ト、 }
        人{、y==ヽ`ニニイノ ,´ ,,リニ∠  ) ,  },レ'
      く       (cト} ’ ;'    /´(r゚)`'∠ノ ノ
  ,.-‐、   ノ   ..`ー‐─‐' "    ( ー- '゙ ! ,r‐('
  i ,ゝ(. (  :::::::             丶.    .! ,)    
  ! { ( {  )´::::::::            _,.ノ     |'
  ヽヽ )ヽ(_       , -─‐- 、`"´     l    おれたちは軍人じゃない!
   ヽ、__,ノ        /ー──-- `ゝ     ,'
      (_,.        { , -─-、 /    /__
       ノ        `'ー----`'    / /`─--;
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ニニ¬   -一   /  /    /






       _,、---、、、,,,,_
     ,-''"  -三ミ、ヽ、`ヽ、
   /〃        ヽ,> \
  / イ/  ,,  ,,ニ-─-v-ニ、ヽヽ.
  // ,彳  l| ,/        `い゙!
  | l l リ , l.|´          | N      
  |l   ノ! l l....,,,_        ゙| l|      
  |l   / リ.|  -ェテュ=、' ,rtチミ`}ノ|
  |l   ,l 1 |    "´  ゙!`´ f゙1|      ムラヴィンスキーはこのオーケストラを徹底的に締め上げた
  |レ |. l ,ハ|ヽ       !  | , l|     
  |i゙ i1 l| | l|      ー:::ァ'  ,! | l|      小柄だったカラヤンや人のよさげなピエール・モントゥー、
  |l リ |l|l  lト、    ∠ニニニ;、/ l l|      親しみやすいバーンスタインと違い、
  ゙!l     ヾ,\    `二´ /  ,リ  
  `ー-、,、__、_ゞ, \     / ,ィ ソ      ムラヴィンスキーは長身痩躯で威厳のある風貌
    ,〃''ー-ニミ-、,`''ー--''{ノ チ''゙
    //     ``>ミ''''T'ソi         
ー'''" ̄``''ー、,,_ '-'⌒い |.| イ、        
       `''-、`ー-ノ,イ | !  {`''-、,,_
905 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:38:34 ID:cLYIMwC2


                               | |           r「コ 7//
                               i^'|__|,ゥ        ィユ|_}f レ、
                               | ´  二i      /|ノゝイ  /
                        ___    |  └、       // 丿  /
                          ,ィチ王三t、.  |  ヒニソ    //  (   /
                      ,イ玉玉王三ミハ |  二i   //    ヽ  {リハーサルはとにかく長く、厳格で、妥協がない
                     ,イ玉玉王三三モハイ |.  //      |  ヘ
                    ,イ圭玉王三三三モム| .|//        |  カラヤン、クライバー、ジュリーニらと同じように完璧主義者
                  ,イ圭玉王王三三三三ハ┴ニ三三ニtュ、     |  ヽ
                 ,イ圭玉王王王王三三三三三三三三三ミt、.  |   動画を見れば分かるようにセクションごと(金管ごと、とか)
                  |圭圭玉ニニ==リi^ヽ三三三三三三三三三「‐''、 |  /^ヽの練習を重視した
                 ヾミ圭ミ、 心ラ リy )三三三三三三三三三ミハ ト、|/   ゝ
                   ヾミリ    ||ノリ三三三三三三三三三ニ| |  ̄`<  ヽ   http://www.youtube.com/watch?v=_k-G57Uy5vQ
                    lミノ    リ |三三三三三三三三三ニ|         ヽ
                    ×`ー‐   /|三三三三三三三三ニア│         }
                  , ≠-‐‐┴'''´ ̄マ三三三三三三三ニア  |           |
                 /|         マヾ三三三三三三ア   |         |
               //|          リ ヾ三三三三/|ア      |           ∧
              //  | ::             ̄=ニ、| リ       |       / |
            //   ヽ:::               ヽ        |      /  |
           //     |:::::                |        |         |
906 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:40:03 ID:cLYIMwC2






                  有名な逸話がある












                    ,/′                       _    .}
                   ,/′              _,,v    ,ur  ,ノ゙!    |
                 .,ノ′             ._,/乂,.,uu-'リ:'゙,,v‐″ |    .}
                 ,iト)             ,ノニ..,エ′  '¨ ̄,,..u、 ,ノ   .ノ
                 `[,            ../'′ .'ー:干冖'' ..ミ||iレ‐ ./   .,「
                  !        .,i''''┐ i′  .¨ ̄    .} ^^' i′  ,「
                  (        }.\}:!          .}   .|  .ノ′
                   (_       .'v.リ从、.u       、 フ  ,|  /
                   .¨),       \y_゙^″       ` ′ .,ノ .,r′
                     \        リ、      ..............  /゙_/
                      .゙゙'-、     .| \      -  ._/ゾ゙l.       では通しリハーサル行くぞ
                        ^''冖-、、.,,!  .\.      .ノ^〔  ).
                            ,v:|    ¨'‐、_   ,/′ ゙l.  ),
                          .,/ }      `7<.,   .(  (







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \        ♪
 |    (ー) (ー)
. |     (__人__)   ♪
  |     |r┬-|        _____
.  |     `ー'´}      /(/  // ̄//\
.  ヽ     ヾ } ′    >=====-----x__/,′
   ヽ     ノ /⌒) /二-━/ ̄// ヽ,′          ____
   /     二/ ̄/二ニ━/.c //. : : ,′ ♪      /⌒  ⌒\
   | \  |    / ニニ━/.c //: : : ,′        /( ―)  (―)\
    | ヽ、二⌒)、/二ニニ━/〃 //.: : :,′       /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      (これはすごい演奏だお!弾いてて分かるお!)
                                |              |
                             .    \         __∠___,,        ~♪
                                ( ̄ ̄ ̄`つ""“rf π三≡≡≡≡===kpr、、
                                 下 ̄ ̄     .!!__,--、__fk'⌒) ̄ ̄ `ー''        ~♪
                                  |          ヽ_ノ ̄      ~♪
                                  |           |
                                  |             |
                                  l    _     ヽ
907 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:40:19 ID:cLYIMwC2





                     ,、 ...,、
                  ,,rソ゛    .\
                  リ"   ′  .ヽ    l |
                    ,″        ヽ   l_.イ
                   /   、  ヽ      ヽ .l !
                /    i"ヽ..;;.. く.    ..l│ !     終了後……
                   !  .,i、.,!―=-、-v-'、┐  .|.! .l
                ヽ .|,゙l.l   ゝ  iジ  . l ! .|
                 `  l.゙、     l  .ィ" | /
                ,,.. .'"゙.彡、''"´ .".l、   l l-、,、
             _..-'"゛   ,! ! ゙'- ヾ .゙''li   .| .,!  ゙''、
            /       l .l゙    . .l .}  l !    ′         よし……これで解散だ
            |゙、     l l  ゛ ,   .,! .!  .| l   /.ヽ
            i′     / l   .!   ! !  ! .|   l゙ .ヽ         今日の演奏会はキャンセルする
            l   i    ,i  !   .!   ! l .! l 、.  l/  . l
              l  .!   l  .|       .l  l..iしノ .ゝl´   ヽ
           ,!   !  │  !   .‐.'''' | , .l.    .\   .ヽ
           !   l,  |  l       | ".〉 '      .`゙ぐ ヾッ





                             / ̄ ̄\
                            / _ノ  ヽ、_ \
                          . | ( ●)(● ) |
                          . |  (__人__)  │
                            |   `⌒ ´   |      え、何で?あんなにうまく行ったのに
                          .  |           |
                          .  ヽ       /
                             ヽ      /
                             >     <
                             |      |
                             |      |





               __
              /;;;;;;;;\
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_
          `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;γヽ;;;;;;;;;;;;;;Z
             t、 ィテア``i;;| 6/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
              l/    )ノイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
             ヽ__,   イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ
              ヽ‐  / ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
                 `ァ'´ ,. -‐ウ、‐'' ̄
          ,. -‐‐-ァ'´:::|/::::::/ ヽ             そう、この曲でこれ以上の演奏は出来ない
            /  /~:::/::::::::/   ヽ            我々の使命は終わった……
        / /::::://::::::/      ヽ
         //::::://::::/        ヘ
         |:::::://::::/           }
       ///::::/            |
915 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:44:20 ID:JDcMUWlo
レニングラード・フィルはミスったらシベリア送りとよく冗談で言われたな
あと、ベームは小役人タイプであまり好かれていなかったと聞いたことがあったけど
908 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:41:01 ID:cLYIMwC2


       _,、---、、、,,,,_
     ,-''"  -三ミ、ヽ、`ヽ、
   /〃        ヽ,> \
  / イ/  ,,  ,,ニ-─-v-ニ、ヽヽ.
  // ,彳  l| ,/        `い゙!
  | l l リ , l.|´          | N      
  |l   ノ! l l....,,,_        ゙| l|      
  |l   / リ.|  -ェテュ=、' ,rtチミ`}ノ|
  |l   ,l 1 |    "´  ゙!`´ f゙1|
  |レ |. l ,ハ|ヽ       !  | , l|     
  |i゙ i1 l| | l|      ー:::ァ'  ,! | l|      ムラヴィンスキーは演奏行為をドラマの再現と捉えていた
  |l リ |l|l  lト、    ∠ニニニ;、/ l l|     
  ゙!l     ヾ,\    `二´ /  ,リ      しかし
  `ー-、,、__、_ゞ, \     / ,ィ ソ
    ,〃''ー-ニミ-、,`''ー--''{ノ. チ''゙           ┌───────────────────────┐
    //     ``>ミ''''T'ソi..             │フルトヴェングラー「もう一度作曲しなおすように」    │
ー'''" ̄``''ー、,,_ '-'⌒い |.| イ.、            │カラヤン「分かりやすく」                    │
       `''-、`ー-ノ,イ | !  {`''-、,,_         │阿部さん「まるでおれが作曲したようだ……」.       │
                              │カルロス・パイタ「細けえこたあいいんだよ!.」       │
                              └───────────────────────┘






              __
             /;;;;;\
            イ;;;;;;;;;;;;;;ミz
              |;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
            ヽ、;;;;;;;_ミヾ
          _,, -‐'´ ̄ `'‐-、          のどの立場とも違う
         /         `>
         〉           |        ムラヴィンスキーにとって演奏はそれ自体で完結しており、
          ,!   |         |        人の目に触れるか否かはまったく重要ではなかった
         /   |       丿
          /    |      /  }
       /    |==ニ==イ  |        どのような形であれ、自分の思い描く演奏が完成したら、
       /     |--──-┤  |        それで終わりなのである
        /     | : : : : :: \.  |
       〈      |.: : : : : : :\|
      ヽ     | : : : : :  : : \
       '、_   | : : :  : :  : :  |
         ト、_丿 : : i : :   :  :ト、
        / : : :  : | :  :  :   : :\
        / : : :  : :ヽ :  :  :   : : \
       / : :  :  : : \ :  : :   : : :ヽ
       イ : :  :  :  :  :ヽ : : :  : :  : \
       | :  :  :   :  :  : ヽ、: : : :  : : ヽ
        | : :  :  :  :_,, --ノ:  :  :  : : ノ
.       | : :  : _,, -ャ'  _∠,,__l‐‐-v‐‐''´
      |__: : ,,-弋 |.  ~冂
        `''´   | |   | |
909 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:41:13 ID:cLYIMwC2



       _,、---、、、,,,,_
     ,-''"  -三ミ、ヽ、`ヽ、
   /〃        ヽ,> \
  / イ/  ,,  ,,ニ-─-v-ニ、ヽヽ.
  // ,彳  l| ,/        `い゙!
  | l l リ , l.|´          | N      
  |l   ノ! l l....,,,_        ゙| l|      
  |l   / リ.|  -ェテュ=、' ,rtチミ`}ノ|
  |l   ,l 1 |    "´  ゙!`´ f゙1|        演奏自体はトスカニーニの影響を受けたた厳格なもの
  |レ |. l ,ハ|ヽ       !  | , l|     
  |i゙ i1 l| | l|      ー:::ァ'  ,! | l|     
  |l リ |l|l  lト、    ∠ニニニ;、/ l l|     
  ゙!l     ヾ,\    `二´ /  ,リ  
  `ー-、,、__、_ゞ, \     / ,ィ ソ
    ,〃''ー-ニミ-、,`''ー--''{ノ チ''゙         楽譜どおりの解釈に
    //     ``>ミ''''T'ソi         
ー'''" ̄``''ー、,,_ '-'⌒い |.| イ、          +分かりやすさ -思いいれ =カラヤン
       `''-、`ー-ノ,イ | !  {`''-、,,_       +たっぷりの歌 =ジュリーニ
                            -色気 -華麗さ =ムラヴィンスキー
                            +歌心と推進力 +繰り返し =ムーティ

                            とこんな感じか







             / ̄ ̄\
           /  \    \
          .(●)(● )   . |
          (__人__)      |
          .(`⌒ ´     |
           {         |
           {       . /          カラヤンが南洋の海としたら、ムラヴィンスキーのはごつごつした岩山
            \   彡三ミミ
            `しノ彡彡ゞ""~  ̄`゙ー、    カラヤンがルノワール晩年の裸婦像としたら、ムラヴィンスキーは雪舟の水墨画
           rー¬ ̄  _____   \
          if   ー、f´r─‐亠―┐`!  ヽ     色気なし、単色で快速テンポの切れ味のいい演奏が身上だった
            j     ゝj 亠 |冖亅| |f  ', ヽ
       ヤ'ヽ j  l  i   ヘ/|\|口亅| | i  ',   ' 、
       ヤ i j   l  i    \(_|`). | | i  ',   `ー、
        ヤ ij  l  i      \一,| |  i ',', ,'    ヽ
        ヤj   l  i       ヽ,| |  i,' ,'     /
         ヤjj  ヽ ヽ       /j-┘  i  ',    /j
        l.l.i;;;;ヽ  `ー、     / j  i   i ,',   / ノ
         i.i.iゝ;;;;;ヽ   ヽ   / /  i    ヽ,' ', //
         i.i メヽ;;;;;ヽ   ヽ / f   i     ゝノ
         ソ / `、ヽ;;;;ヽ   ヘノ   ii        ',
         j/  ./ ヽ;;;;;;ヽ      〃        〉
910 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:41:38 ID:cLYIMwC2



                     ,r′                           〕
                    ,/′                       _    .}
                   ,/′              _,,v    ,ur  ,ノ゙!    |
                 .,ノ′             ._,/乂,.,uu-'リ:'゙,,v‐″ |    .}
                 ,iト)             ,ノニ..,エ′  '¨ ̄,,..u、 ,ノ   .ノ
                 `[,            ../'′ .'ー:干冖'' ..ミ||iレ‐ ./   .,「
                  !        .,i''''┐ i′  .¨ ̄    .} ^^' i′  ,「
                  (        }.\}:!          .}   .|  .ノ′
                   (_       .'v.リ从、.u       、 フ  ,|  /
                   .¨),       \y_゙^″       ` ′ .,ノ .,r′     独裁型指揮者の常で、率いられた
                     \        リ、      ..............  /゙_/       レニングラード・フィルの質は向上する
                      .゙゙'-、     .| \      -  ._/ゾ゙l.
                        ^''冖-、、.,,!  .\.      .ノ^〔  ).       面白いのは、楽団員のほとんどがムラヴィンスキーを
                            ,v:|    ¨'‐、_   ,/′ ゙l.  ),      信頼し、尊敬するコメントを残していることだ
                          .,/ }      `7<.,   .(  (
                  .__,.、v-─¬''''^}   (       .〔 .゙<.゙''‐v.,,)../^゙ミ
             _,、-ー''^ ̄        !   (       ┐.゙v   `ミ  'v、._
       _,,v---‐'''″            }    'i!^'ー、   .冖i .\   ミ  ゙i. ¨'ー-v,
     .,/`                   |    ゙l、       ゙l、 ゙l、  .(  ゙l、    .\





参考 オーケストラからの人望

     厚い人たち                 ない人

   カルロス・クライバー             ライナー
   ハイティンク                  セル
   ジュリーニ                   オーマンディ
   アバド                      シノーポリ
   フルトヴェングラー


    なぜか結構ある人              人外

    カラヤン                    チェリビダッケ
    ムラヴィンスキー               トスカニーニ
    ベーム                     パイタ



.
911 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:42:00 ID:cLYIMwC2

.
       _,、---、、、,,,,_
     ,-''"  -三ミ、ヽ、`ヽ、
   /〃        ヽ,> \
  / イ/  ,,  ,,ニ-─-v-ニ、ヽヽ.
  // ,彳  l| ,/        `い゙!
  | l l リ , l.|´          | N      
  |l   ノ! l l....,,,_        ゙| l|      
  |l   / リ.|  -ェテュ=、' ,rtチミ`}ノ|         完璧主義者の常といってもいいだろう、録音は少ない
  |l   ,l 1 |    "´  ゙!`´ f゙1|         しかもソ連の技術ではたいした音が取れなかった
  |レ |. l ,ハ|ヽ       !  | , l|     
  |i゙ i1 l| | l|      ー:::ァ'  ,! | l|         残念なことである
  |l リ |l|l  lト、    ∠ニニニ;、/ l l|     
  ゙!l     ヾ,\    `二´ /  ,リ         完璧主義者でありながら録音が多いのは、カラヤンぐらいなもの
  `ー-、,、__、_ゞ, \     / ,ィ ソ
    ,〃''ー-ニミ-、,`''ー--''{ノ チ''゙
    //     ``>ミ''''T'ソi         
ー'''" ̄``''ー、,,_ '-'⌒い |.| イ、        
       `''-、`ー-ノ,イ | !  {`''-、,,_     







                          ●

                          ●

                          ●









        ヾy ‐- ̄ ̄ ̄ ヽ、    \    ヽ ヽ
         ィ   ヽ ̄\    ヽ        ヽ `、
        /         ー-、      \     `、
        /   ヽヾヽ\ ヽ\  ヽ、          、
       // /  |\      ヽ、   ヽ ヽ  |   l`、
       / |  |   l , 、\\\\       \  |   l 丶
       | l   |.   、! \ \ ー '''' ヽ、ヽ     l  |  | `
.      |.l  |  r'} 、 \,,、  、__,,、-‐''`ヽ  | |  |  |
       l.l  |  ( {  `ー''丶   '''ー- '´  |/ヽ | | | ii  |
        l   |  ヽ;      |         |' i| l | | |  i     さてムラヴィンスキーの私生活は、非常に質素なものだった
       ヽ  .l   `i.     i        ノ, / / ///  /
         \. l   ヽ.    ヽ      /`" / // /            もともと大学では生物学専攻であり、自然を愛した
          ヽ.    ヽ  _,,,,,,_     /r、 / /  |             また文学にも造詣が深かった
           \ /llヽ ' /-、`'   /1| ヽ / /
            /  ||∧/     / | |  \-‐'
        _ ,、 -/l   ||{. /ヽ,,,,,,,,/  .| |   |ヽ、、
    _,、- ' ´    |.   ||{        | |   |ヽ、 ゛'-、,,_
912 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:42:43 ID:cLYIMwC2



                                 _
                        i´`ヽ、,.-‐-..、./  i
                        ヽ.   ヽ〓〓゙i、. |
                        ヽ_\  `i〓〓i、. |
                          `'''\ ,l〓iii〓!.j
                            ,-‐l::;;::::::::::;;l‐、__
                          -‐' ,-゙、;;;;;;;;;;;;l-、
                             ヽ (,,ノ;ヽ,,) `ー
                              〉 `;;ー'
                    __       /⌒ヽ           家の中にいる虫は決して殺さず、常に外に放つ
                   f-、  \   /   //⌒ヽ
                   \)  l   ノ-‐ 〈/ _  / , - 、
                     l   >'⌒ 丶 _ ⌒ ゝ'、 / , ― 、
                     l       \_  -―ゞ⌒`ヽ /
                     \              __/
                       \/-――‐- 、    /






                    _, -─- 、
                 >- '´  -─-  ヘ
              > ''     イ⌒'「`rヘ》ノ
           /   /  _,. -┴─- '、 〉ミ 、
          /   /  / 、     \ } ノ
        / ./  /  /   "''‐ 、    へ
       // /  /  /        \   i|\       また、ぶっきらぼうな風貌からは意外だが、
       // /  / /  /  /  ゝ、  ヽ、  i|. `、
        // /  / /  / / / iト、  ~"'‐、 ヽi i|  }      かなりお茶目でしょっちゅうジョークで周りを楽しませていたという
     //  |  / /  / / /  i| |/\   ヽ i⌒i i
    /  | |  ./|  / / /|  i|    ヽ  | |γ| .}
  / // | | / / ./|  ∥ ヘ、.i|  _,,. -‐‐`i j リ ノ ノ
- ''  / ∥ | .∥∠ - |  i|ヽ-、_、\ 弋Zア 从 ノ|五
  ノ| /|i |  i|     ヘ i| 弋心 ̄   ̄     | ヘ、,_ ,, --- 、
‐'  // |i |  i|      ヾ >ヽ |           / ///
  .// |i |  i|          ヽ ヽ _, 、 ,   / ///
 //  |i |  i|            \ `='´   / ///
彡'  |i |   i|            ヽ、 __ /⌒\/
    |i |   i|                    〉
   ∥ |   ∥
   ∥ |  ∥
913 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:43:00 ID:cLYIMwC2
       _,、---、、、,,,,_
     ,-''"  -三ミ、ヽ、`ヽ、
   /〃        ヽ,> \
  / イ/  ,,  ,,ニ-─-v-ニ、ヽヽ.
  // ,彳  l| ,/        `い゙!
  | l l リ , l.|´          | N      
  |l   ノ! l l....,,,_        ゙| l|      
  |l   / リ.|  -ェテュ=、' ,rtチミ`}ノ|
  |l   ,l 1 |    "´  ゙!`´ f゙1|                                    キョウサントウ
  |レ |. l ,ハ|ヽ       !  | , l|      東側の指揮者を語るのに欠かせないのが  政府  との関わり
  |i゙ i1 l| | l|      ー:::ァ'  ,! | l|     
  |l リ |l|l  lト、    ∠ニニニ;、/ l l|      ムラヴィンスキーはソヴィエト嫌いであり、ついに共産党に入党しなかった
  ゙!l     ヾ,\    `二´ /  ,リ  
  `ー-、,、__、_ゞ, \     / ,ィ ソ
    ,〃''ー-ニミ-、,`''ー--''{ノ チ''゙
    //     ``>ミ''''T'ソi         
ー'''" ̄``''ー、,,_ '-'⌒い |.| イ、        
       `''-、`ー-ノ,イ | !  {`''-、,,_     







                        ┌───────────────────────────┐
                        │ノーベル文学賞受賞者アレクサンドル・サルジニーツィンを   ....│
                        │                                       .│
                        │ソヴィエトが文化的に抹殺しようと図ったとき……         ...│
                        └───────────────────────────┘





            ,. .:.:´;:;ll:l.ijijijijij``ヽ
          /彡ミミミいj州 シノノノノハ
        /;;;;;;;;ヲ ⌒'''ー'''''⌒ヾノノノ!
          !;;ィ彡'            ミ!
        !ィ彡  rニ'''=,  ,.z''ニヽ .ミ!
         .!;:;:'   ,rェテシ  ヾテェ  リ
        ハ!      ` ¨´    h
.          !い     ノ ,, ...ノヽ.   l l      著名な文化人さん! 彼の弾劾文に署名しましょう!
          ヽ_,    ,.ィ彡ノノハミミヽ レ'
             ',   '''"´ニニ `''''' j!
              i         ,.イj
             ∧   、 _ _,. イ /.:.\.               ┌─────────────┐
           /:.:.:ヽ      /. :. :. :.ヽ.              │右手にコーラン、左手に剣    │
       .,. イ.:.:.:.:.:.:.:.\ ___/. :. :. :. :. :/ .: .: .:           └─────────────┘
        .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::\.:.:.:.:.:.:.:.:./ .: .:: .:
      ..:..:l .:.:.:.:.:./ 〇  \.:.:.:.:./. :. :.
914 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:43:19 ID:cLYIMwC2


       /      \         作曲家ショスタコーヴィチですら屈した脅しに、ムラヴィンスキーは屈しない
     /         \
    /            ヽ
  /               |       _
  (     __          |       | \
  )  /\ ヽ\   _     |       |  |
  ヽ |____ ソ  \ ハ     |       |  |
   >冫 ヽヽ______川__| ハ   |       |  |
   / |^tテ| -tコニヽ | | |   ヽ     _ |  |
   |  |  ) ヽ    ノ |/    \   |) )   |
   |  |  /      //     N   | |   | 
   |  ヽ ヽ     //      _|   / |___|___         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   冫 | ∠⊃  彡/|     /   / /    )ヽ       |    彼の本は発禁で、読んだことがない
    ンヽ ^   /__ /__ _/~   /        X      <
   /|  t_____/  く ヽ ̄\__ /         )/       |    なのに弾劾などできようはずもない
 ̄ ̄  |  |______  __\\    /    __  _____/        \________________________
   \ヽ |  `    | | \/    / | ̄ |   
     ||  |        | | /    /  |― T
    __へー\     |/\   /    | ̄^






           _,,.. -‐‐- 、
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
      |;;;;;;;;;;\;;ヽ;;;;\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
      |;;;;;;;;;;;;;;;;リ;;\;;;;;;ヽ_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
       \;;;;;;;;;;;イヱァ、`''zュラ|/);;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          |\;;;;;ヘ  |     |/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|               それよりも、うちの団員がまた亡命してしまった
         /;;;;;;;;;;;;;;ヽ ヽ   ト、‐‐‐-< ̄ ̄ヽ
       |;;;;;-‐''|"´ヘ -‐‐ /、ヽ       |             共産党から逃げ出してしまったのだが、
       ,,,ソ´  | | ヽ_¨./ | '、      |
     /     | ヽ    | |  ヽ     | |             今後このようなことのないように頼む
  / ̄         |  ヽ_   /ヽ  ヘ    | |
-‐''          |  ヽ `   ヽ  ヽ   | |
    \  |     |   \  ヽ  |   |     Yヽ
      \ |    ヽ   ヽ  |  |   |    | \





                      , -.―――--.、
                     ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
                     .i;}'       "ミ;;;;:}
                     |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
                     |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
                     |  ー' | ` -  u  ト'{
                    .「|   イ_i _ >、     }〉}     なっ……
                    `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'
                     |    ='"     |
                     i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {         1956年に西欧を訪れたのがきっかけで、
                     丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
                   ''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-    国際的にも有名になっており、ソ連もそう簡単に手が出せなかった
                     ヽ、oヽ/ \  /o/  |
916 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:44:34 ID:cLYIMwC2



                                     |~|
                                      | .ヽ
                                  _  ノ  \    _
                                   |ヽ_/    \_//
                                 √_  ._     __.(
                                 ) (.ヽ´\  ./   ̄
                                 ⌒_   .\/
                                .ノし~|
                                |   |
                                <   ヽ
                                /    |
                                /    /
                               /   _(
                             _/   /
                        ._   ._/   .|
                       . <(_ ‐~     .|
                 _____  ./        /
             _.-‐"~   "ー´         |
           _ /___ ,,__....._,...,_  ._      (~)./   日本にも70年代以降何度か訪れているが、
         <" ~ し、_.ノヽ- \ ]  (`‐‐-´~U⌒.|,/
         ヽ,   く ~|._.-‐.v´| /             敵陣営であるにも拘らず、大変な好意を持っていたという
          /   /       ~
         ヽ∩/~                      ではここでコラムを
917 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:45:10 ID:cLYIMwC2



                          ●

                          ●

                          ●







            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /  
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/              今回のコラムでは『本場物の是非』について語ってみる
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト
918 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:46:32 ID:cLYIMwC2




              本場物とは……
                       作曲家と同じ国で生まれ育った指揮者、あるいはオーケストラに
                        よる演奏のこと
                        ロシア人指揮者によるチャイコフスキー、チェコ人によるドヴォルザークなどが好例







                 /ィ ,  /  /  / /                ヽ,
                   / / / /  /  / ,.'   │     ヽ        ヽ
                   / / /  l  |   /   |    | ヽ  ヽ.,  、      |
                  │ l  |   | ,∧ /、   |   \. | │ ヽ,    |
                  │ ィ   |   ,ヘ、 |_,| | \  |\, | `'j、│   |   |
                  レ │ ,ヘ  | _ゝ_メ._   \| _ハ,ヒ"_ヽ|   |. ! リ
                 ヽ | _ヽ Y 行ッr`、 _ jl イ:マ丁j>   /ヽ| !
                       ! _ヽ!、  ト、ン |´  `l.  トヘソ |  !) ルl/
                  /_-、ヽ∧.. ニ  ' ,  ゝ .ニ イ  /ィ′
                 {/ _ ヽ`l i       _        ! ∧l        日本では志鳥栄八郎という評論家が
                 ヽ L`' ヽ.| \.    `′    , ィ' /!          本場物を強力に推薦するので有名だった
                   \ ヽ  }!    、      / /,ヘリ
                    l    .ヘ     ri ー ´   l/  |           一例『チェコ人らしく、ドヴォルザークへ
                  r'ン   /  , ィ' /j     /   ヽ             の共感があふれた佳演である』
               r ‐' ヽ _jヽイ ::/     ,/      \
               /  三三三三ノ//、 ヽ.. ー /        _\
               | 三三三三/ , 'ヘ \/      , ´ __ ., --ヽ
             /ヽ三三三三 !/    〉′      // ´  ィ´三 !
            / 三三三三三/   /      //   /:: 三三l
919 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:46:51 ID:cLYIMwC2



 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´         こういった意見がよく見られる背景には、19世紀後半、ナショナリズムの
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /          
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '            高まりの中創始された『国民楽派』の存在がある
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、



┌────────────────────────────────────────────┐
│国民楽派……19世紀中頃から20世紀にかけて、民族主義的な音楽を作った作曲家を総称していう    ..│
│         民謡や民話、神話に題材をとるなど、各民族の独自性を重視し、                 │
│         それまで音楽の本場だったドイツ、イタリア、フランスなどとは一線を隠そうとした人々     │
└────────────────────────────────────────────┘
920 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:47:03 ID:cLYIMwC2




モデスト・ムソルグスキー(ロシア)           代表作『展覧会の絵』

アレクサンドル・ボロディン(ロシア)           代表作『交響曲第2番』『中央アジアの高原にて』

ニコライ・リムスキー=コルサコフ(ロシア)      代表作『シェエラザード』

ベドルジハ・スメタナ(チェコ)               代表作『連作交響詩「我が祖国」』

アントニン・ドヴォルザーク(チェコ)           代表作『交響曲第8番』『交響曲第9番』

エドヴァルド・グリーグ(ノルウェー)           代表作『ペール・ギュント』『ピアノ協奏曲』

カール・ニールセン(デンマーク)            代表作『交響曲第4番』『クラリネット協奏曲』

ジャン・シベリウス(フィンランド)             代表作『交響曲第5番』『交響曲第7番』『フィンランディア』

イサーク・アルベニス(スペイン)             代表作『スペイン組曲』

エンリケ・グラナドス(スペイン)             代表作『スペイン舞曲集』

マヌエル・デ・ファリャ(スペイン)             代表作『バレエ「恋は魔術師」』

エイトル・ヴィラ=ロボス(ブラジル)           代表作『ブラジル風バッハ』『弦楽四重奏曲第16番』





            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /  
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′     などが有名
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/         彼らの音楽は、同民族同国民、せめて同地域の指揮者
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ         で聴くべきだ、という意見が昔からある
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー--―r--  -'ア´        ト
921 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:47:34 ID:cLYIMwC2


      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|<f{矛:下 '     イ孑代フ.j/.  / /
.        Vハ  |  r';;z j        r';;zリ  /}, '//
        ヽ ',  |    ̄     ,   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./        もちろん、それは一つの見識だと思う
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./          ラファエル・クーベリックの『我が祖国』
            / ヽj       {`ヽ   ′          オッコ・カムの『フィンランディア』
.        _ /  「´        ヽ} \            アリシア・デ・ラローチャの『スペイン舞曲集』などは
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、        特に評価が高い
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │






                  _,,,,,,,,__
              _,,∠ニ  丿ヽ,
             /彡ミミへ    ヘ,
            /  |::::::::.  \   ヘ
            ヘ  |, '" =≡゙::\ ノ  )  __,,,,,,,,,,,,,,
             ヘ ゝ,ュi ::゙゚'"  :/  ノ‐'"______,==i `i
              \ ヾ|_ ,,、‐ / 三_,,r‐''"___,,,,,,,,,,ノ
               \\、,,=' l_,,r'" ,,r"´==   ミ'i
                >、`、,/ /∠〃_,,r-‐'''''' ヘヘ         フィンランディアなどはロシアの圧政に苦しむ
              r'"  ゙フ /´∠ (ミ‐-、,,,,,,,,,,,,,,,  }
              | r'''''i /__/   E | (三ミミミミミ≡ヾ、        祖国フィンランドへの思いを歌ったものとされており、
             r''‐|,,,,/>‐ゝ 、 E | |、三三三三彡" 〉        真の演奏はフィンランド人以外には不可能という意見すらある
             i 、 О i    )  E | |`'==≡==''" 〈
              ゝ-l`゙ '‐=-‐'   E / /´`゙''i    i  )
               |ヽ‐"´ヘ`゙'‐、 ,. / /   /    |/      参考
               | ∧[] ヘ  `゙゙゙| `゙'''‐"     |i        http://www.youtube.com/watch?v=ci3RPAOFok4
              r‐く、 〉‐‐''゙ `゙''‐-/      _   ノ|        フィンランド人のサカリ・オラモとスウェーデン放送交響楽団
             //  /ヽ|/三三三:|    /三三ミ|'''ヘ
            // . /、ヽヾ,  _,,r"ヾ゙'' /三三三ミ|  )
          ,、//´゙'、/、,ノ/' 、ゝ,,/´ ヾ  /三三三ミ/._(
         r"`〉  /ヾミ〃,r''" ゙ 、   /ミミミミミミ/==i|_
         r=/´`'、/ヘ _,>'"´      |川ミ三三ノ_l,,|r‐"  \
       r/ /〉  <"‐‐| i l i 、      ト、ミ三 イ'" /     .ヘ
       / //-、,,r-::::::::ヾ;`、`、`、 __,,,,,,==‐'、'"、 |  /   <"ヘ l
      /_// `'、,,ノ::::::;;;;-'i"、‐'''''"´ ≡    ヘ ヘ |  ヘ   ヘ ヘ |
922 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:48:35 ID:cLYIMwC2

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  }  /
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ ./}, '//
        ヽ ',  |              チ' /
         `ヘ lヽ              厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /      ……しかし、問題がある
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │






            ,,  - ―─  - 、
         - ¨            ` 、
      /'   ,       \   、 、 ヽ
     〆/  '  / l  \     ヽ ' , 、 l  ',
    / / ′ .!  l  ヽヽ  ヽ l   l l |  、 ',
   / ,! l  , l  ∧  ヽヽ  ', |  | .! .! l | .!
   .! ,'| .l ./, ! .,A-ヤー-、l   l    l l .! | .!, l
   !./ l| ,!. ! ', |イ,;;斗去=ァ‐l   ト、 ,! .! ' .! |' ,!
   ,' |,! .,l t|'、〉l "゙i::rl   !゙ヽ|   | .,' / /!' ,' l ,! ヽ
    ゙ ',.! i ゛ノ `  、ツ- ´ /}  l シ ,! / ,! ,! l/
      '  ∧       /,l  ,!i  ; / ///"
       //;ヽ _    /'.!  /!'i l ./ /´ ツ
.      // リヽ ,、   _.オ ./ .! |リ,' /          彼らの音楽は『民族的』でくくってしまえるほど単純なものだろうか?
.     ヽ'   `、l ゝt ヾ  |/    トV`ヽ
           `,゛-'ー} ´   ,..=彡゙゙フヽ、       特にシベリウスとドヴォルザークの音楽は、
         rイフ  √,!   / /´,<〆⌒゙ヽ       『国民楽派』で括れないほど濃い内容を持っている
        ノ l l   /ヽ. , ‐ ゙/ / ,  ,!    `ヽ
       / .!_l_l__./'三ヽ==゙=ヲ{  ,'       ヽ    
       / ,,ノ-―''''''¨¨¨ ̄ ̄l |  }        lヽ  あれらを一言で片付けてしまうのは、
      ノ/ |       _   l |/ヽ       、ヽ 「イーリアス」や「ニーベルンゲンの歌」を民話の枠に入れるような愚ではないか
     / /  |  _ ,,, - '''¨  `ヽl | ⌒ヾ、      '、ヽ、
923 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:48:55 ID:cLYIMwC2


            _,,,......,,, ,--‐-、__
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      /  .: : : : : : : : : : : l: : ::|: : ::l: : : : : : : : :ヽ
       /........  l   /  |  l   !  l  i   ヘ
     /: : : :i: : ::i: : ::./i: : : :.i: : ::イ: : ::.!: : :|........!...: : .ヘ
   _〆'!: : ::l.....:::l...:::/ l....:::;イ:....../|::..../!::....l: : : |: : : ト..!
     l::i::|..!......l!..7‐ゥ.、x'´!::.../ !.:,/__!:...イ::. : :!:: : .|ヽ!
     l::|..::!.ヘ....!,r≠、.  !./  /./  l.` | i: : :|::!:: :| |
      !!i: :|: ::`.!'i゜::::.j` '´  '´r≠ヽ、 |:::::/::!i:::/
       !ヘ..!: : ::|.廴;.ノ      {゜::::::ソ イ/:::/ !'
       ヘ!.i: :.l      !     ー' /: : ; :/
          !.!: :ト     __       /: : /!/
         l.ト、|..\        /.!: / |'        ちょうど某スレでドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」に触れているので、
         ヘヘl.ト..| ヽ    , r‐,'イイ:/  '
           ,ゝti    ̄ |./、' ソ            ここでもそれを例にとって見よう
         /:::r'´     └、:\
       _, r'´:::::::|_ __,,..,,_ _ |::::::`ヽ、_
    , ィ:´|: : : : : : : レ'´: . : . :`ヽ、|: : : : : : : |`jヽ
   r'|: :!:::::i: : : : : : :|:_;. -‐' '‐- 、;:!: : : : : : : l:::l : :ト、
  !::::|: :|:::::|: : : : : : :`l _r-‐- 、 /: : : : : : :/::/: :/::::|
  |:::::::!: :l::::::l: : : : : : : |´: : : : : :/: : : : : : :/:::/: :/::::::`i



┌────────────────────────────────┐
│ドヴォルザーク交響曲第9番 ジョージ・セル指揮クリーヴランド管弦楽団   │
│                                              ..│
http://www.youtube.com/watch?v=pa4JZbFEoTk                 .│
http://www.youtube.com/watch?v=OcvnvurQTtQ                ..│
http://www.youtube.com/watch?v=PbNWuTC4n_8                .│
http://www.youtube.com/watch?v=Qszh_uIQnEU                ....│
http://www.youtube.com/watch?v=J8bAR7j9a3A                ...│
http://www.youtube.com/watch?v=pQ2wihOwhBU                .│
└────────────────────────────────┘
924 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:49:08 ID:cLYIMwC2


          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./         副題ともあわせ、アメリカに渡ったドヴォルザークが
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/          故郷を思って書いた作品、という見方がよくされる
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,             一方で希望に満ちた国アメリカの描写だという声もあるし、
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、            黒人音楽やインディアンの音楽を巧みに取り入れてもいる
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>






                 ,,, -ニ三三三三ニ         / \
               ,,;;;'''ニ二三三三二ニー   ヽ , ヽ- '    ヽ
            , ', -=ニニ三三三三ニニ/=ニニ二ヽ, ヽ---――-ヘ
           イ '´  ,r'三三三ニニ/ 三/  、 ヽ ヘニ ヽ      ヘ
              //三三三ニ/ 三/   ハ   i  }三 ヘ   ヽ   ヽ
              ,ィ'三/三ニニ/三ニ{  ,'  V | 斗t‐ニヘ ヘ ヽ ヾ\__
            ,ィ三,ィ'三三ニニ,'三三ハ  |   ! '丁ノ  \ニ ヘニ ヘ  ヾ ̄
            ,'ニ//三/ニニiニァ'厂'弋 i   ゝ ,zモ示了、! ハニ |  ト ゝ
            レ' ./三,イ三三lノ l,ィ≠z>{       Vfzjソ !  !ニ !ヘヘ
              lニ,イ/三三ニ\ll Vfzjハ         ̄  | ,'三 ハ |ヾ
              レ' l三ハ三三ヘ ` ー'"  、        ノノニニ! レリ
                レ'  V三三ヘ      _      /三ニハ !        第二楽章などは、ボヘミアへの望郷の歌という
                   _」三三ニ丶、        /i三三/ .リ        見方をされる場合が多い
                  |     `丶 > 、 __ , < {ニ三/
                  |        \三ヘ      , - ' ´ ̄ ̄ ̄\       一方で「家路」のメロディーはアメリカの詩に
               / ̄ ̄ ̄ ̄` ' ー- 、 \〉  , - '´ ,,ィニニニニニニニニヘ      着想を得た、と本人が語っている
              iニニニニニニニニニニニへ   ` v'  ,, ィ''"             ヘ
              V          ` ー 、====<´             ヘ
             ,-V            ヘ  _ V      , ---------ヘ
             {  V------------、 「ヽ V l `V , -‐' ´            ヘ
925 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:49:21 ID:cLYIMwC2




               .. - ─……‐-. .、
          ,. '"´ . : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
              ,.'´. : : : : : : ,.: : : : : : : : : : : :ヽ
         /. :./: : :/:/: : /:l: : : |: :l:l: : : : : :.!
        , イ: :〃l: : :/:/: : /: :|: : : |: :|:|: :|: :i: : ::`ヽ
         |: 〃 l: :/:/_L/1 : |: : /|: :|:|: :|: :|: : :.:.:.::.';
         |/ Ⅳl:/l/ {  |: /|: /. |: :|:|: :|: :|: : l: :.l:!
         { ∧Ⅵィ行ミヽ|/ .|/ ̄「/メ、/: /: : l: :.l:!
           ,′: :l 辷ソ    ニ二_l/l: /: : ./: :.l: l
           l: l: : l   ,    〒テテミV/: : /: :./l: {
           l/l: : ト、       辷ソノ: : :,.イ: : /l人{     第4楽章は汽車を模しているという解釈が根強いし、
            l: : l/ ヽ `     〃: ∠ノl/        第3、第1楽章にもインディアンの旋律を参考にした部分がある
              \|   >r‐r‐ < ィ´l/l/
                   l:/ ,. -─┴┐
              ∠二二ヽ    !
            ,. イ. : : : : :.ヽ. ヽ    ヽ
         ,. ィ77.イ. : : : : : : :.', !     `、
       ∠∠//.:.:l. : : : : : :.:.:.:l |      ハ
        |:l i.ll:/.:.:.::j. : : : : : :.:.:.:.l |     j:{






               ,、r_、、_,、_
            ,.r;'´::::::`:.:.:.::'´)'ヽ、
          .,r'´::~::::::_゙;``ヽ、::::::`‐、_
          (.!/"'''`´     ヽ:.:.:.`:ヽ
         冫::.          ヽ:.:.:.:.:::゙、
         .l:.:、、 . i          .l.::::::::::::ネ
         .ャ=、、,,i |、,___,,,,,_     .〉::::::::::l `
         }::ワュ::〉.゙ヾ:ェュッ    .{:;⌒ヾ〉       音楽というのは、さまざまな解釈が成り立つ
           .,':`"./  .、`弋    ,l`ヽ /:';´      でなければ指揮者など要らない。機械に演奏させればよい
          ,イ:::. ゝ-‐-ヽ    /:| ´/,、‐'
       ミ:::::‐彡'''ヾヽ、   ./.:.:.:l~          アントニーン・ドヴォルザークの音楽はその好例
       ヾ;::::::::::::: ̄::ヾ::``::::::::::::.:{ヽ
       ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ/.l、
     ,...:'´';::::::::::::::::::::::::::::::::::;、ヾ/__|:.:`ヽ、
  .,..:::'´:::::::::::ヽ;::_::::、;::、、:::;-_彡-.}:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ`ヽ、
,...:'´:::/::::::::::::::::::l:::::`/:.:.:.:.::〈``i‐--ヽ、\:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.\
::::::::/::::::::::::::::::: :|:::::::`ニフ:.:.:.::,‐ヽ、:.:.:.:lヽ、ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.
:::::└─‐z::.:.: : :|:/´_;、、;::_/ ./:.\:.:l:.:.:\-‐‐、ヽ:.:.:
:.:.:::::::/:.:.:.:.:.:.:.〈::'´:.:.:.:.:.::::(  /:.::::::::\、_;:ゝ`i:::.:゙、:.
.:::.:.:::ヽ: : : : : : :|l:.:.:.:.:.:./  ./:.:.:.:.:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.::::.:l:.
926 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:50:07 ID:cLYIMwC2


                 _,..:.:-:.:―:-:....、
                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!         http://www.hmv.co.jp/product/detail/493902
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/        レナード・バーンスタインとNYPの演奏
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'         古くから名演として知られる弾けきった演奏
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'    
              イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、         アメリカ人とアメリカオケ、アメリカが希望に満ちていた時代の
              l:.:.ヽ\   _ヽ___',  リr ´_二ュ _     演奏だけあり、この曲のアメリカ的な部分を強調している
             ,':.:.:.:.:ヽ .Y´,........---..ミ二y::´::::::::::::::;'
                 ,':.:.:.:.:.:.:.〉Y::::::::::::::::::::::;':::::::;'::::::::::::r 、'
                /:.:.:.:.:.:.:.l:.;'-、::::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::/  7
            /:.:.:.:.:.:/Y 〈::::::::::::::::::;'::::::;'::::::::::::ヽ.._ノ!
              l:.:.r:.:.:.:.:.:.:.l  f:::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::::::;':.:.:.!






         , '´        ‐ 、   `ヽ
        /        /     \    \
      //   ./  :!  .:. :.:.  ヽ     ヽ
     /// :/ .:./ :/ |  :.l: :.:.:   ハ: ',   ヘ
  __,ノ'イ / :/ .:./ .:,'  :!  :.l:  i:.:.:..  l: l  ヽヘ
     l :| .:l .:.:.j  .:{: .:|:.: ..:.l.  l、:.:.:..  !:. |:.:  l: l
     | /|.:.:! :.:.ハ_.:.∧ .:|ヽ  .:|\| \:. _ |:.:.l:.:.: :.:.|: l
     l/ l:.:.ト.:.:.「ヽ{二Nト \ l 弋二\:|:.:,'i:.:.:.:.:.|ヾ、
.      ! ヽ:{ ヘハ "ヘf_::::}`  \ ''f _:::::}ア!/:ハ:.:.!:.:l   `
        ヽ l:.:.:',. V;;ィj      V;ィリ l:.:.:ムj:.∧:l
         |:.!:∧  ̄   '     ̄ i!:./:./V リ      http://www.hmv.co.jp/product/detail/1388301
         l:.!l:.:.:ゝ    ‐    ,.ィ':./|/        カルロ・マリア・ジュリーニとフィルハーモニア管弦楽団
         リハ:.:{ヽ>,、      ィ/リ /
             __ヽ__V_jノ_`二´_ト、/'           ドヴォルザークの特徴である“歌”を重視した演奏
          /    ,ィ |「 ̄ ̄ ̄//\`ー‐- 、       歌わせることには比類のない名指揮者の演奏だけあって、
        /   /  |l     //   \    ヽ       終始美しい旋律に酔わせてくれる
:       ,'   /    |l   //     >   ヽ
       l    ヽ     |l_rx ,/メ、     //    |
       |    \ ///}∧ヽ\.  /     l
       |      // 〃Yヘ.ヽ\ヽ. /     /
       |    / / /,/ A ヽヽ  V     /
927 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:51:18 ID:cLYIMwC2



           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//          http://www.hmv.co.jp/product/detail/1811724
        ` レヽ ! ̄   ' └' //          ジョージ・セルとクリーヴランド管弦楽団
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W            ドヴォルザークの音楽史的位置を重視しているように思う
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤        ベートーヴェンの後継者ブラームスの弟子ドヴォルザークという
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、        系譜、つまり新古典主義の構成美を浮き彫りにする
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ        分からない人には分からない解説で申し訳ない
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \





      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / l   l│
     ノ l ァ|   | ィfテ云ミx / / /ィ示坏x.! /  リ  ハ!
     イ 八{´l  !|  {じ刈 ' ´     トc刈 》j/   / /
.        Vハ  | 弋zソ       弋zソ  }  ,//
        ヽ ',  |           ,     .イ /´      http://www.hmv.co.jp/product/detail/3778288
         `ヘ lヽ       _      厶 ./       カレル・アンチェルとチェコ・フィル
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./         いわゆるお国物演奏
            / ヽj       {`ヽ   '′         ドヴォルザークのボヘミア的な部分を強調している
.        _ /  「´        ヽ} \           たぶん意図的にやったのではなく、チェコ人がやると自然にそうなるのだろう
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l   ちなみにこのオーケストラは昨年来日し、非常に優れた演奏をしていった
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │
928 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:51:51 ID:cLYIMwC2



            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/         http://www.hmv.co.jp/product/detail/1067813
         V: :lヽ、   _     /j/!/          ヘルベルト・フォン・カラヤンの演奏
          ヽ: ! >   __.. ィ
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !        この曲が書かれたのは19世紀後半、つまり後期ロマン派の時代
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ       カラヤンはこの曲を後期ロマン派の交響曲として捉えている
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│ ポキポキ
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
    ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ






                          __   __
                        ,  ´    `´   `'' 、
                      /  /      ヽヽ  \
                     .'/ /         ヽ ヽ  ヽ
                   ノィ  ' /  / / ,     !  l ヽ ゙
                   ./ f,' i  ││ |! 丶.   |  |  | |
                   f  | l l  ,イ |ヽ!、.  ト、. |  |  ! |
                   l ,.イ ヘ l ー!‐_、ト ヾ\ l ≠.jト、,l /! ,
                   |ハ ,!ゞV´!:::_j`    `'イ::_j`メ|/,.-、l!
                     f ト, ! ー'      ー'  ' !.ノゞ      このように、一口に国民楽派といっても
                     `Viヾ.!     '      j /| /
                      !ハ !ゝ.    ´`    ..イ /         その音楽にはさまざまな面があり、どの切り口でも
                        \ルヽ .    ,.イノレ'           優れた演奏を行うことが可能
                         ` rノ ` ´  |' -..
                        / |‐-   -‐ヽ  \_ __
                     rィl´    |-- ― -- /     //ァ     これらのほかにはフリッツ・ライナー、フリッチャイ・フェレンツ
                    .イ ||.     |ニ ニニ ニ! __ // ハ     などが名演奏を残している
                   ./  <~ ` 、 |    〆´ __ ゝ/  |
                  .r'    |:::\  ゙ヽ.._/ ,.. :´ .:::::::::::|´   |
929 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:52:06 ID:cLYIMwC2


       /:::/::::/::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
      /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
      .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
      |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
      |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::      結論としては、本場物にこだわる必要は全くないということ
      l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
        l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
       /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ      シベリウスについてはまた次回ということで、
      /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙       今回はこれまで……
     ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
     i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
     ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
      ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
       /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
930 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:52:18 ID:cLYIMwC2




                          ●

                          ●

                          ●




                   ┌───────────────────┐
                   │東側の独裁者と西側の帝王の邂逅――   .│
                   └───────────────────┘





       _,、---、、、,,,,_
     ,-''"  -三ミ、ヽ、`ヽ、
   /〃        ヽ,> \
  / イ/  ,,  ,,ニ-─-v-ニ、ヽヽ.
  // ,彳  l| ,/        `い゙!
  | l l リ , l.|´          | N      
  |l   ノ! l l....,,,_        ゙| l|      
  |l   / リ.|  -ェテュ=、' ,rtチミ`}ノ|
  |l   ,l 1 |    "´  ゙!`´ f゙1|            なんだかカラヤンとトスカニーニがあちこちに顔出すが、
  |レ |. l ,ハ|ヽ       !  | , l|     
  |i゙ i1 l| | l|      ー:::ァ'  ,! | l|            それだけ大物だったのだ
  |l リ |l|l  lト、    ∠ニニニ;、/ l l|     
  ゙!l     ヾ,\    `二´ /  ,リ  
  `ー-、,、__、_ゞ, \     / ,ィ ソ
    ,〃''ー-ニミ-、,`''ー--''{ノ チ''゙
    //     ``>ミ''''T'ソi         
ー'''" ̄``''ー、,,_ '-'⌒い |.| イ、        
       `''-、`ー-ノ,イ | !  {`''-、,,_
931 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:52:28 ID:cLYIMwC2


        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘ
    ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;人;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_ヽト、_;;;;;;;;;;;;;;ト
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;i^ヽ;;;/   oー- 。ァ,;;;;;;;;;;;|
  ヽ、;;;;;;;;;;;;ヽd;;;|    ̄  「 i;;;;;;;;;;;/
__,, -'´7ヾ、ト、;;\l;|      ! |;;;;;;/
    ∥ |    ̄ ゝ      ' .l/、          この二人はお互いを尊敬しあっていた
   |   |    /\.   '⌒/   }
    |   |-、  | ヽ ヽ、,,__¨ノ   /          どちらもトスカニーニの影響下にあるのに、
.   |   |  `‐   ヘ  ヽ     ト、         芸風が正反対なのが良かったのかもしれない
   |   |        |  |     / !_
   |   |      | .|  |     / ヽ
.   |   |     |  |  |        `i






                              //
                             //                       _______
    1960年、ムラヴィンスキーとレニングラード・フィルは                  ,〃    `ヽ、
    西欧に演奏旅行を行った      //                      〃'´          `
                        //                      r‐'`゛           `、
    そのとき、カラヤンの勢力下にあるウィーンの楽友協会         ,、 '´               `、
    でチャイコフスキーの名演奏を残す                   /                  ヽ
                    //     _,,,,、、、、、、、、、/´~`"''‐-_''''-'´                    `、
                  //___,,、、‐''''"´       /       フ´                      、
               ,、-‐'''''""'7´             |       /            ,、           ヽ
             _,、-'´     〈              !      ''"~         ,、  / ヽ,,           }
          r''´   _,、-‐''''''''‐ゝ                  i   `゛~ `ヽ       i(} / '''=;,、_ヾ;-t',,z;;ヘ;、   }、
        r''´     ノ)       ヽ                |      ヾ、丶    !;i { _`"';;"'~ ,r'ヾ='´iノ   / \
        |,ヘ   ノ        \                |        `゛'r--r‐'''ヽソ ´   i'   ,'   ノ   `、_
       / ,/ r'´          \          、     !         i'  i'    ゛,      >  /,、-''´       〉
     / /ヽ-'             ヘ         \   i         i  i ''ヽ、  ヽ ー--‐‐',/「      ,    /
    / /               /   \         \  ヽ        |   |    `ヽ. \ `´ イ |     /   ノ
  / /                〈     ヽ         `、          |  |        `ー ’| |    / ,、-'
../ /                  ヽ.                \       |  |       ,    | |    /’´)
ヾ、/                     ヽ、                      |   |      /    i' i    / ヘ
932 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:53:18 ID:cLYIMwC2


         /  ィイ'´ ィィイ'´   j!    jリ ;:;!`ヽ   `,
        ,/       /     ソj!    `,ノ  !   j!         チャイコフスキーはカラヤンの得意レパートリーであった
       ,j!       ,!   ヾミ彡'´ ノ jj !7   |!   |
       ,レ'´  , // / / /:;;; :ji,!  ,イ ,ィイjト、  j||   !
     /// ィィ, イイ彡ノノ ノ;:;:ィイ川イ ,ィィ爪  ノi|   ト、
    ,/// ィ彡三彡'´≧ニー-、、_,,ヾト、ノノ,,,、ー''ニゞトト彡  i        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    レ' !   / ,ィイ爪  ''ー゙┴' ゝ  ヾ!''┴‐''^ヾ!ト、    j!     |  ムラヴィンスキーめ、面白い
    |リ!   j!  i !^ヾji!         |     ミ! ヾjj! /      |
    ヾ! i;;:.|;!  !t、Vi l!         !     ,′ ヽi!,イ     _ノ  今度はこちらがお返しをしてやろう
     `,ji !:;|;ij! ミ彡'´       ' ^^      /i   VY!      ̄\__________________/
      j!.:.:.:.!  ヽヾ!j!     -ー-‐-    /;:;:!    i l|
     ,イ.:.:.:.:.:ト、    `ヾ、     ー‐   ,イ;:;:!j|     i!ト、
    / /.:.:.:./.:.:.ト、 `,  ゙,\        ,イ:;:;;:!::|!    |!:;:;ヽ
   ,j/.:.:.:.:/.:.:.:.:! j!  .i  jト、 `ヽ、__, イノ !// /    ji!;:;:;:;:;!
ニニニフヽ.:.:.:.:.:.:.:/ j!  j!  i!`ゝ=イYイ-‐-、 i!;:;:/    ||!;:; :;:;| __ __
   i jr‐'''""7 ,イ   j! / //^ヽ! | |/^ヽ ! |;:;j!    i! ; ;: i ノ/  !
__」/     //  / / //  u | |  / ,! ト、;:!   !| ̄`` ヽ _」__ _
i N ト、     リj  / / !,j   | | | ,/ / / 7;:;:!   !   ,/  ト、N i  !
| N | \   ヾヽjノノ!  ! !    | | |/ / / ,イ;:;:;;!   / /    ト、N | |






          ,f"                            ゙l:、
          ,f"          ヒ,,__;:-'" ノ 〃          小 ゙l:、
          { i /ノ (   〃   、_,,,二ブ     }, , i       |小 .,}
          i; y/   ゞ    彡 ),/,ィ',イ,/   ノ,ノ,|; i;      :l | |l,i'
          7 ,;f 〃ゝミ三彡,ノ,;イf ゙v' (/〃'彡'彡ッ'゙いミ:、 :i   ヘツ
          ,{ ;{  ,,  _,;f"ー-ニ,,,__  い'''" ̄"__,;:=-‐'''''i; :| ミ:、 :トァ
         ..゙i、 {  ,i',i'.,k" -─モ・ナ=ミヽミヾゝ::-=ニモ・テ'ーァ''ソ人 い ゙li
           `'ン { レl小     ̄    ゙ `  `  ̄ "  ̄ノ,ト、 l i ,ノ    数年後、帝王とベルリン・フィルは
            '{ :、V、゙:|{゙i         l ::.         ,;{ソノl ツ,ノ     ムラヴィンスキーの招きでモスクワを訪問
            ゙i、l、 ゙ヾi゙l;          l ::::..       ,i'ィ'" ム'"
             `:ゝ、 ゙ミi        、 ,,;::''      /f'{ il(,        そのリハーサルでのことだった
               ,ソノ ,∧    ...._____..____.....    /〃) )i
               (:i| :;i _l゙、     .,,,__,,,...     /|〃〃'"
                ゙i|ヘ,,ニ| `:、          ,r'":l ミL_
                 ,f '、,,  ゙ヽ、     _,,r''"_,,;-'二l''"
933 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:53:32 ID:cLYIMwC2


                               i^'|__|,ゥ        ィユ|_}f レ、
                               | ´  二i      /|ノゝイ  /
                        ___    |  └、       // 丿  /
                          ,ィチ王三t、.  |  ヒニソ    //  (   /
                      ,イ玉玉王三ミハ |  二i   //    ヽ  {
                     ,イ玉玉王三三モハイ |.  //      |  ヘ        警備員の止めるのも聞かず、
                    ,イ圭玉王三三三モム| .|//        |  ヽ
                  ,イ圭玉王王三三三三ハ┴ニ三三ニtュ、     |  ヽ       ムラヴィンスキーが会場に乗り込んできた
                 ,イ圭玉王王王王三三三三三三三三三ミt、.  |   ヽ
                  |圭圭玉ニニ==リi^ヽ三三三三三三三三三「‐''、 |  /^ヽ     このときカラヤンは――
                 ヾミ圭ミ、 心ラ リy )三三三三三三三三三ミハ ト、|/   ゝ
                   ヾミリ    ||ノリ三三三三三三三三三ニ| |  ̄`<  ヽ
                    lミノ    リ |三三三三三三三三三ニ|         ヽ
                    ×`ー‐   /|三三三三三三三三ニア│         }
                  , ≠-‐‐┴'''´ ̄マ三三三三三三三ニア  |           |
                 /|         マヾ三三三三三三ア   |         |
               //|          リ ヾ三三三三/|ア      |           ∧
              //  | ::             ̄=ニ、| リ       |       / |
            //   ヽ:::               ヽ        |      /  |
           //     |:::::                |        |         |





        __,、-''"¨´ ̄ ̄`¨゙ヒー-:、,,_
     ,r''"  ,,       ,,ニ、    `ヽ、
     /;i',,〃"        (  ゙i     ゙i,
   ,/ 〃    丿    ゙l, ,/      ゙i
   〃     彡  7゙ リ |' .   i   ゙ヽ、
 / ,   ゙i, f r'  〃   ノ!、| i  l   ミ、 l
,i',f";i' |   } い ,/  ,/゙i(、い | !、 ご゙ {
l_| i ,, _彡'"ノヒ人( f ,/ _,,ニゝヾミ、ミーヽ  |
 ゝ| i l 「"´┬ヲ=,(( '''"r┬テ;ァ Jf`:、ミ:、l リ
  `'ゝミート  ̄  ,}`    ̄  =彳! ト  ソ
     )ハ    /         i',ノ,イ川:リ)   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     {; ゙i    ゙ャ ;:.      , ;"  /   | みんな、偉大な芸術家がお見えになった
     \゙i   __ニ ,,,,_     /〃 .f"   人____________________
       ミヽ、  `ニ'"    / ),、 、ド
       ,)介、     _,/ /´「ノ ,ソ
        ,>l,,_`;、__,,,,;:'"ニ-ー''"~_> 「        といって一礼し、リハーサルを続けた
_    .  `T''=:,,`Y''二-ー<_. ̄,r}ノ
934 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:54:23 ID:cLYIMwC2


                  _,. -ニニ ̄≧ー--、_
                へ´ __,.-三//,.イ三三ヽヽヽ、
              ////  // イ |三ニーテ ̄ -ヽ、
         、__// ´   / // /  |  // , ,   ハヽ
         >ー イ _,.イ / /  /   | | // ///    ノノリヽ、
         // /ヽ__// /  //川 |i | ! ! | | | | | // ヽ
        // /  >三/ /〃/  / // ノ六ヽ、 ヽヽヽ! !/ /// |i
        Y / /// / ハ( /// / /,.イ_r'´ ̄,,ハ ト、  \   !レ リ
         ヽ!//////りト、)从(乂_ノィr' rテ_チ )ハ ヽ  ̄ く´| 从
          ヽ//   _ソ,.≧テゝヾ、ー^¨´ ´   _ノノ从ヽ\ヽヽ(
           | !ト、_ィ彡r'_ゞヌ! )ノ        て/ 人ヽ ヽヽ、ヽ _      意趣返しのつもりであろうか、カラヤンが
           !ヽ  ̄(乂´  f、 _          メYヽ _タ、   !´       プログラムに乗せたのはムラヴィンスキーの十八番、
           ゝ ソハヽト `  ーヽ `         )ハ´  ハ  /
           ト-' 人ヽヽ     ,.ニ‐--、      / / ィ´ ||//         初演も行った「ショスタコーヴィチの交響曲第10番」
             ̄  ノノ)、  ' ィ_ニr         |ヌ| ! ハ(
                  ヽ   ´           レイ //`
                   ヽ          /  /イハ (
                    ヽ      ,. '    〃_上-、)
                   -イヽ____  イ  __,. -ニ--‐ヌ、            __
                  冫イ/∠L_, -ニニ-<´: : : : //´|     r== ̄ ̄
                  !ハゝ--、. | r'´-‐‐ Y(: : :ノノ_ 久___  /        __






              l!/r__,.ィ.                 _/'' ̄ ̄┘
           ニ='ィiヾゞニz       __'/'''"'''||__/ ̄┘
            フ//l|i li_;┝┰┥'''"'''" ̄ ̄...:::.|| ̄ ̄'''
         ,. ┝┰┥ ______::: .:: '´...:::. :::::::: -- ̄ ̄.
    ,    :.. ̄..::........ .: ...:::. :::::::: i'´:ヽ '
        -|:::...::::::::: :::..:::::  :: : i
        /        ;:-‐''': │          これは素晴らしい演奏で、演奏会に来ていた
  ;     /     ...:::. :::::::: :  │
  ; ;     /        :::    │          作曲者が壇上に駆け上がって絶賛したほどだった
  ;     /      ...:::. ::::::::    ::│
 ::    /           :  ::: │         しかし、ショスタコーヴィチのほかの交響曲について、
     /            :::   │         カラヤンはムラヴィンスキーの演奏を聞き、自身で指揮することをやめた
 ::   /       ... :::::::::::::     │
935 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:54:45 ID:cLYIMwC2




                          ●

                          ●

                          ●




       _,、---、、、,,,,_
     ,-''"  -三ミ、ヽ、`ヽ、
   /〃        ヽ,> \
  / イ/  ,,  ,,ニ-─-v-ニ、ヽヽ.
  // ,彳  l| ,/        `い゙!
  | l l リ , l.|´          | N      
  |l   ノ! l l....,,,_        ゙| l|      
  |l   / リ.|  -ェテュ=、' ,rtチミ`}ノ|
  |l   ,l 1 |    "´  ゙!`´ f゙1|
  |レ |. l ,ハ|ヽ       !  | , l|     
  |i゙ i1 l| | l|      ー:::ァ'  ,! | l|       さてムラヴィンスキーだが、この頃まではまだ録音があるが、
  |l リ |l|l  lト、    ∠ニニニ;、/ l l|       以降死ぬまでに二十年ほど、録音は激減していく
  ゙!l     ヾ,\    `二´ /  ,リ  
  `ー-、,、__、_ゞ, \     / ,ィ ソ
    ,〃''ー-ニミ-、,`''ー--''{ノ チ''゙
    //     ``>ミ''''T'ソi         
ー'''" ̄``''ー、,,_ '-'⌒い |.| イ、        
       `''-、`ー-ノ,イ | !  {`''-、,,_     

               __
              /;;;;;;;;\
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
          |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
           |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_
          `ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;γヽ;;;;;;;;;;;;;;Z
             t、 ィテア``i;;| 6/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
              l/    )ノイ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ
             ヽ__,   イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ
              ヽ‐  / ゝ、;;;;;;;;;;;;;;;ゝ       1984年、ムラヴィンスキーは一切の録音を拒否
                 `ァ'´ ,. -‐ウ、‐'' ̄
          ,. -‐‐-ァ'´:::|/::::::/ ヽ          以後数年間、ライヴのみの活動を行い、
            /  /~:::/::::::::/   ヽ
        / /::::://::::::/      ヽ         1987年の「未完成」「ブラームス交響曲第1番」を最後に亡くなる
         //::::://::::/        ヘ
         |:::::://::::/           }
       ///::::/            |
936 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:55:19 ID:cLYIMwC2



     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
  .  |     (__人__)
    |     ` ⌒´ノ __   。_
   .  |       ∠Щ〓─…;;;;:::、、
,,.....イ. ヽ        } ~  ̄```'''・ ヘ
:   |  ';ヽ     ノ        | 人
    |  \/゙(__)\,|  i、      |‡@
    >   ヽ. ハ  |   |\     .|||@
   \    `i |  | < | .    |||@|
     \  | .| | ./ | .    ||∬||
      \  | | | / |  |  .(⌒)|||8|(⌒)            残念だったのはレニングラード・フィルの楽器が
       .\ |  |  |  |  \」|||8 (⌒)            ベルリンやフィラデルフィアに比べて著しく劣っていたこと
         \./  | |    .`||@β.(⌒)  、
         O/     |  >   ノ|||@¶|.(`./\         つい、彼もアメリカに亡命していたら……と考えてしまう
          |    | 丿、 ノ\||||@|| ./ .  \
          |    |   Y  .||||@|| .|   /´
         |    |  ソ  . ¶||@|||‡   |         それとも、チャイコフスキーで見せたあの名演は、
         O|         . ¶||@|||-|-◎)|         やはりロシアオケでなければ実現不可能なのか……
                     ¶8@||-|-◎)|
                     b@||..|ヽ.ノ |
                     P@|∪ ◎. |
                     ♭ ゞ◎   丿
                     ``─-─''´
937 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:55:37 ID:cLYIMwC2




                          ●

                          ●

                          ●










             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \
        | ,-)    (-、.|        でっていうの誰得お勧めCDコーナー
        | l  ヽ__ ノ l |
         \ ` ⌒´   /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |






          ___
        /     ||   へ ̄ ヽ
      /     ノ ||   // |    \
     /   _/  ||  // /\   \
      ̄ ̄    ヽ/ ノ Y ヽ/   \__ノ
       (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
       (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
      /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \       とかいってもムラヴィンスキーのCDは値段考えると
      ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )       これに尽きるっていうwwww
          \   |r┬-|  /´
           |  | |  |  |             http://www.hmv.co.jp/product/detail/1417387
           |  | |  |  |             チャイコフスキー後期交響曲集(4,5,6番)
              `ー'´
938 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 21:56:16 ID:cLYIMwC2


                  /ニYニヽ
               / ( ゚ )( ゚ ).
              / ::::⌒`´⌒::::\
               |  ,-)___ )-,|
               | l   |-┬-| .l |     http://www.hmv.co.jp/product/detail/1344100
            \    `ー'´  /     ベートーヴェン交響曲集(第1, 3, 4, 5, 6, 7番)
      _, 、 -―-―/ | ` ー一'´|、
     /     ー    \  /  ̄ヽ-、_
    /      y  ´ ̄ ̄⌒`Y´⌒ ̄`ヾ'、
    /     ヾ/ 、       |     ||  http://www.hmv.co.jp/product/detail/1333081
   /   .\  _r‐、-、-、    |     ||   ショスタコーヴィチ 交響曲集(第5, 6, 7, 8, 10, 11, 12, 15番)
   /   ,. -‐ゝ/// 〉 〉 〉 〉〉___/,___/ |
  //  人〈〈〈〈 ' ' ' /っ ヽ  ノ  イ ノ
  /   /  ```´-ァ‐'''" /⌒ へ\ ノ |
 ヽヘ  l   //ヾ   ( __ /_ ) ノ  |   ∧
   `ーヽ、_ノ | ミ 'ヽ  ( __ |_ )  | / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       |  ここら辺も有名っていう
                       \________________





           /ノY ヽ
           /(゚ )( ゚)ヽ
           /::⌒`´⌒::::\      んじゃまた次回っていうww
         .|-)トェェェェイ(-、|
      _ril  .|  )┬-|   l |
      l_!!! ,、 ,\`ー-'´  ノ--'ー--、 -―--、 、
      | ! !_!|i::::::::: ゙^^ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\
      !、_,イ:::ヽ:::::::::::::::::::::::::D:::::::/::|        \:::ヽ、_
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'◎ ヽ
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ '、
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'
        ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!







今回はここまでですありがとうございました
なんだか短いけど、まあこんなもんかな

ベームは嫌われてたらしいのに、あちこちのオケで死を心から悼まれた不思議な人でしたな
939 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/11(木) 22:00:18 ID:JDcMUWlo
乙でした

ムラビンで自分が好きなのはベートーヴェンの交響曲4番(東京ライブ)ですね

カルロス・クライバーの演奏とはまさに真逆

才能で指揮するクライバーと統率力のムラヴィンスキーといった感じで、どちらも大好きです
940 名前:名無しのやる夫だお :2010/03/12(金) 01:37:43 ID:cmJK9hiM
乙です!

ムラヴィンスキーのチャイコは壮絶ですね…
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.