2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです こぼれ話

2010.10.19 (Tue.)
388 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:31:23 ID:s0hUZWY.


>>241,294 を読んでて思いついたオマケネタを、投下します。
389 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:32:09 ID:s0hUZWY.



                     ~ 奈落にて ~




                          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


         , -─‐──‐-、
          /        ゚    \
       / ;  ゜      °  \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
        ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜
390 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:32:49 ID:s0hUZWY.


    <はい、カット。 OKー





             ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
              ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
               ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                ヽ (::___:;;) /
                 _ ,'       ',. _
                   フヽ ヽ /  /l
                  ,' ヾゝ   ィフ ',
               | _    ' l    __L_   OK出ましたよ。 お疲れ様でした
              ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_
               '´   _ィl ー┴-'ヽ
              _, -':::/lレ'二ヽl:: !`. ‐‐-__
             ,-‐'´..::::::::/::| | .!| l .!::.|::::/:::::::: ',
         /|::::::::::::/:::::| ! !| ! l::: |::::::,-::::ヽ:: !
         | ', ::::::::::/ ::: | | ||. .l:,r:l,::'´/::::::.:ノー‐‐┐
         |  ::::::::::ヽ  | l || ./,r/::_,-‐'"   /
          ┌ン : ::::::::::`〉 l.! ll !:::/     ,-‐'"
         l´::::::::::λ::::::::!、:l. lレ !    __, イ
        ./::::::::::::/ !:::::::::.>'´   ̄ ̄   |
        !::::::::::::/  | /        丶 ヽ、
       / ::::::::::/  丿 !   --‐      ヽ,|    l
      / :::::::::: !   ゝ ! .__,  __、  ,!   ノ' 、___,/
     ,'  :::::::/  _,-‐'´   /   ,/   .,'l: !
     ,'  :::::::/./   _,-ァ"  ,-7  ., ヽイ!
    .,! !  ::::// . ,ィ'´ l /   /,、 l   .| _/|::!
    !. | : ::: !. `'´./ :::: !,′ / / ::::|   !:'´::: |:: ',
   ,' :::| :::/   ,' : ::::: !ヽ<´ :::ヽrヽ__ノ:::::: : |:::: ',




             -─‐──‐-、     乙カレー、だお
          /             \
         / ;              ヽ.
        l  U                l
        |      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、
     ムクッ !、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \
         ヽ ((ー)  (●) )::  /⌒゛`       l:
          /ヽ  (_人__)  __ ,ノ|     ,      |
          /   /` ⌒ ´     |.    |    ,   !
            /   /    | `-,,,.|"   |___,ノ   |
        /.   /     |    |    |     ,lー─- 、
     , --‐-ー、_/      l     ,|    |   ,/ )    )
    く / / ァ- ,ノ      \ノ^ノ^/⌒ヽj\   /^ー-‐'
     `ー' ー´ ̄      (_(_イ_,イ、_,ィ'´__/  ̄

やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです 登場人物・出典の後に投下された内容です。

391 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:33:30 ID:s0hUZWY.


            / ̄ ̄ ̄\      一発OK出てよかったお
          / ─    ─ \
         /  (●)  (●)  \   ……ところで本当に、やる夫は主人公だったのかお?
         | u  (__人__)    |
         \    ` ⌒´ ノ⌒⌒ヾ  フキ
       ./ / ` ー─γ     )) フキ
     /´ ̄ヾ        ヽ     ((
    ァ、ヽ`ン            )     ヽ
   ' /-'´           (




            ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
              ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
             ヽ (::___:;;) /
             ,'       ',.
            フヽ ヽ /  /l     ……と、言いますと?
            ,' ヾゝ   ィフ ',
            | _    ' l    __L_
         ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_
         '´   _ィl ー┴-'ヽ''i `i- ,,_
            ,:;':' | |''_ -',/.  ',  `'''ー--;;、
          /,' /, |゙  ,:;''-、,.-´   ./ ´ `:、
         _,.:!ヽ!ヽ,! lヽ!/./  `-,  /      i
       / _,i゙-, l-:、_i"| /    ,.:'  i        |
       i ./.| (ヽ Ti |:i _| ,'   ,:'     |         |
        |.,' | .|´'i'゙`,‐/ ,'  ./    、i       |
.       |.| .| | `、!'/  .i  /     |         |
       | ! .| |  |O   |  ,'      |       i
.      | |.  l ! .|    | ,'         ',      |
        | |   i.| .|O   | ,'        .i        |
392 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:34:14 ID:s0hUZWY.


         ____
       /      \
      / ─    ─ \       だって、やる夫は最後に地獄に落ちてしまったお。
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |      こんなの、主人公の末路とは思えねーお
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |      ……そのせいで、舞台の終わりも やる夫抜きの
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |      アンサンブルで締めくくられたお




        _____          こんなの、どう考えてもオカシイお~~!
       / ノ' ^ヽ_\
.    ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°     主人公だったら、翠星石や真紅、雪華綺晶らとイチャイチャウフフの
.    / o'゚~(___人___)~o°\゜
.    |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |     ハーレム・エンドで終わるべきだお~~~!!
    \     ` ⌒ ´    /
393 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:34:55 ID:s0hUZWY.

            ゙i:::.゙i ゙i    ! !::::::.,'
             ゙i:::゙i ゙i   | |:::::,'
              ゙i::.゙i ゙i_| |:::,'
              ゙i::゙i. V _ 1!,r'
               ンJ  (,___ 」,'
             ,r'´      V `゛
           ,r'      ' , !
           ミ        ィ、' !     二〇世紀以降の現代劇の世界ならいざ知らず、はるか昔に教会で生まれた劇、
            ' ┼‐-  .,  ゛`  ,'     つまり教訓を含んだ劇で、ハーレムエンドを期待するほうが間違ってますが。
             '' 十‐-  .,`ィ    ゙i
           、  .,   `!、    〉    このオペラ「ドン・ジョヴァンニ」の元となった劇作『ドン・ファン』は、通説では
         '´::::::::::::::: ト、  _ンー`     十七世紀の修道士ティルソ・デ・モリーナにより、1630年に書かれた(異説もありますが)
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈 ,ィシ´    と、なってますが、民間伝承では それ以前、中世の頃からあった、とも考えられてる
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ      そうです。
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',      しかし発祥がいつであれ、「やりたい放題の生き方してたら地獄に落ちるぞ」が
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',     テーマなわけなんですから、ハーレムエンドどころか
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj     「ハーレム造るような香具師は、魂もろともモゲロ END」
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll
                          で大団円となるわけですね




        ____
      /      \
     /         \
   /           \   (なんかヒデェこと言ってるお……)
   |     \   ,_   |
   /  u  ∩ノ ⊃―)/
   (  \ / _ノ |  |     じゃあ、主人公って、すごく嫌われてるんじゃねーのか、お?
.   \ “  /__|  |
     \ /___ /
394 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:35:37 ID:s0hUZWY.

                    ',.::::::! !    / /.:::/
                     ',:::::| |   / /:::/
                      ',:::| |_/ /.::/
                      ヽ!「 _ V ./::/
.            _          ',」 ___,)  レく
..            | |        "´ V      `ヽ
            | |             |  ! , '    ヽ            そうですね。
            | |           ! ' ,.ィ       ミ
..        ,-〈`ヽJ |              ',  `"  ,.  -‐┼ '          実際、十七世紀のイギリス人、シャドウェルのように
.       /´⊂´ ̄ヽ |              /    ィ´,.  -‐十 ''
.      ヽ_弋 入 ` }          〈    ノ´   ,.  、.;           「荒唐無稽かつ狂気じみてる」
       / /    /            `ーく_   ,.イ    \          「こんな劇を見て拍手を送る奴の気が知れん」
       ヽ    _丶      ,---゛:::::/::::| 〈   /  .|::::\゙''ー-::、_
       |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,  などと書き残した人までいたぐらいですから
      ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
      |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
      |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::|:::::|:::::::::::.|    |;;|    |::::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::|
.      |。|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::|::::::::::::|   |;:;;|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::.i
       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|:::::|::::::::::|  .|;;:::|    |::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::}




         ____
       /     \       そんなのイヤだお。
      /  _ノ   ヽ、\
    /   (○)  (O)  \    やる夫は みんなの人気者で、2ちゃんのアイドルなんだお。
    |       ||  (__人__)  ..|    嫌われ者の役なんて似合わねーんだお。
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./      ……もう、便所飯したくは ねーんだお
395 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:36:16 ID:s0hUZWY.

              ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
               ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
                ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/           ご安心を。
               / ヽ (::___:;;) /
              /.._ ,'       ',. _            ドン・ファンは“罰を受ける放蕩者”として、いろんな劇作家に
             /  | フヽ ヽ /  /lノ :\         取り上げられました。
        ___,/;:;.  |,' ヾゝ   ィフ ',;:;:;:;:;\
      /´;:;:;:;:<,;:;:;:;.  | _    ' l    __L_:;:;:;:.\      しかし、モーツァルト=ダ・ポンテの『ドン・ジョヴァンニ』以降は
    _,.‐'.ゝ、;:;:;:;:;:;:; ̄ ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_‐´ ̄;:;:;ノヽ、
‐‐'"´;:;:;:;:;:、;:\;:;:;:;:;:;:;:;'´   _ィl ー┴-'ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:, ヘ,      “悪のヒーロー”
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.\;:;:`;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/   }   ト、;:;:;:;:;:;:;:/j_/;:;:;:;:;:;l
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:._ ̄ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;/   ノ    │;:;:;:;:;:;:,イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| 的な存在に見られるよう、なりましたので、嫌われ者では ないでしょう
‐‐'´ ̄ ̄´   ̄`tー、 ∠´        {;:;:;:;:;:;:.ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ
      r、   ,イ_;:;:`ー `ー、/}  ┌‐'´;:;:;:;:./;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
   r‐'「ヽ」/ ̄ ∨`ー、__/  '-、_」ヽ、;:;:;:./;:;:;:;:;:;:;:;:;/
  r┴-ヒ´_r‐   i|;:;:;:;:;:;:;:;:`゙'''''''''''ー‐-、ヽ_/;:;:;:;:;:;:;:;:/
   ̄''''ー-_-‐'''iレ ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`;:;:;:;:;:;:;:;:;/
          ー┬┬‐‐--、.___;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ




                 ____
               /     \
.            /       \     (なんか一抹の不安を感じるお……)
.          / /) ノ '  ヽ、 \
          | / .イ '(ー) (ー) u|
.           /,'才.ミ). (__人__)  /   ま、まあ 嫌われ者じゃなくなったのなら、いいけど……
.           | ≧シ'  ` ⌒´   \
         /\ ヽ          ヽ  でも、それは どういうことなんだお?
396 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:36:58 ID:s0hUZWY.

                     ',.::::::! !     / /.:::/
                     ',:::::| |   ../ /:::/
                      ',:::| |_ / /.::/
                      ヽ!「 _ __V ./::/
                       ',」 ___,)  レく
                     "´ V      `ヽ
                        ! , '      ヽ
                       ! ' ,.ィ        ミ
                        ',  `"  ,.  -‐┼ '       では、こちらをご覧下さい
                        /    ィ´,.  -‐十 ''
                       〈    ノ´   ,. イ ')ヽ
                        `ーく_   ,.イ ´   / ',-、,,,_
                               _//`y'´    / .',  .`',:=‐‐ー-:、
                      __,,,.-‐'/ ,:',  .i___:::', ,:,:'_  /  /     .i
                    ,.:' /  ,...!'..' .ヽ,_l゙ .!,'__!./ `">   .i        |
                   ,:' /.  ,' r'r‐:、 |''i,__r:|:/  /    l        ',
                   r'  .,'  l `/、 Y.| ,-l,.|'  /     |        l
                 /   i   i. ,', i-:' ,:'ー';::./  ,'     l        i
                ,:'   l   .| i .i | .// .,'  ,'        ヽ      __|
    ,-、          ノ    .|   | | `i/"   ,'  /        |     ./ .)',
    !,__`'''‐:、__  _,..:'"      .|   | .|  |o   i. ,'    ___,,,,,,r''=‐---、,,!_ ,:',,_.',
.    ,.:-'-、  `i,"   ヽ     |   | l  .|    .|. ,'    (-i:':、,_`ー'-::、 、 ./,  ',
.  / ,  `‐ .li`i   ヽ    ,|   | |   .|o   |.,'     `゙、'_ `゙-、_ 、`' ` ノ,.l   i
. / /、 _,,,_、 ._,l | |        /|.   ',|  .|    .|i         ヽ':、_  `‐  ノノノ   l
.(__,:'i゙ )'r'i',_.)-'r、)' i      _,r'  |    |  .|o   |      __ヽ、ニニ,,,-='ニ/--―‐
   `‐゙ .`-:'、_,,r"r''゙  ___,,r:'__!,,,.... -'---'---――'''''''' ̄ ̄
397 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:37:39 ID:s0hUZWY.



*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


       /                           :::::::::ヘ
      /     /                   ヘ:.     :::::::::::ヘ
.      /     /                  ヘ::.    ::::::::::::ヘ
    /     /                    |:::     :::::::::::::|
    |     /                         |:::     :::::::::::::|
.    |    /                       i|:::    :::::::::::::|
   |    /                         |:::     :::::::::::::::|
   |   /                           i|::::    ::::::::::::::|
   |   /   _,,..r-=77= ‐- = ≦ー=へ、_    i|::::    ::::::::::::::|
  ,/   ゙<´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__}::::     ::::::::::::::|
   \ /::::::::::::::ハ  |::::::小.:::::::: __ ,.   ∠._,'  /     :::::::::::::::/
    \:::::::::::/::::::|  |:::::::i::::ゝ.       _,.r- !/      :::::::::::::廴,
      / :::::/::::::::::::| |::::::::::::::::::`ヽ._,. /         _,.;r=≠≦::::`ヽ
.     / ::::/ :::::::::,' ,'::::::::::::::::::::::::::::::/         /、:::::::::::::::::: ::::::::}
    / ::::/    ,' /:::::::::::::::;;_::::::::::/___,.. -─        ~゙'-=  ̄::::::::/
.   / ::::/    ,' /::::::::::::::::| ヽ-'´                   ::::::〈
  /::::::/    /.、-───-ト、                      ::::::/
. /::::::/    /.::::》      '{  ≦=≠                 :::::{
. /:::::/    / :::::::\_,.==≠、/二 ̄                  :::::j

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
398 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:38:22 ID:s0hUZWY.

                                n
                                l^l.| | /)
                                | U レ'//)
                   ___      ノ    /
                 / ⌒  ⌒\  rニ     |
                / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /   うはwwwwwwwwwwwwwwwwww
              /   ///(__人__)///\ / `   /
              |       `Y⌒y'´    |   /
              \.       ゙ー ′  ,/  /     ベール被ったオニャノコ、ktkr wwwww
               /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
               / rー'ゝ        /
              /,ノヾ ,>         イ
              | ヽ〆          |





          / | \  ; / /.|  |/    ; / | \
         / / | |  ;| | .|  |     ;/ / | |
         | |  \\ ;.\\/\/\  ;| |  \\
         \\  / /:  /\/\/\\ ;\\  / /
           \\/ / ; / /|  |  //;  \\/ /
            \| |  ; \\  | //  ;   \| |
            ο..| |\;  \\|./   ;    //\
             //\;  /| \\   ;  // \ \
             | |  |; | ||  ,|\\  ; //   //
             | ヽ/'; .\\ .|//  ; | |   //
               ./\\; // .|/   ; \\ // ズコーン!!
            //  | ; | |  |    ;  / /| |
             | .|ο| ; .\\ .|   ;   \\ /
            \\/ ;  /\\   ;    /\\
              \/ ,;; / // /  ;   /// /
         ○。   | ||;; | || \\ ;  / /  | | ○
       。  \   . | ||/| || // ; // ///
     ○  从\从O从从/从//|/# ; /  / //。 ○ <<
   。  \ 从O从从/   ∧∧//∧∧ / //。 ○ <<
               <´ ____ `> 从O从从
       从O从从 <´ // ̄ ̄\\ `>
    ○       <´//, '⌒ l.r‐-、.ヽ\ `> 从O从从
 。  \      <´/;;/ (;;;;;;;;;八;;;;;;;;;) ヽ;;\`>
     从O从从 <´|;;;;(   ー-'  `ー-'  ノ;;;;;| `>
           <´ \;;;;;ー┐ (_八_)┌-';;;;/  `> 从O从从  ○
   。  \    <´ /`;;;;;;;`ー┐┌┘;;;;;;;;\  `>       /
  ○  从O从从<´ /;;;-======| |=====-;;;;;;;\`> 从O从从
          <´(__/l;;;;;-====| |=====- |丶、__)`>
    。  \   <´  |;;;;;;;;;;-==| |==-;;;;;;;;;.|  `>
    从O从从  <   | / ̄三__三 ̄\ | `>从O从从   ○
           <´  \\//\;;\// `>        /
            <´  ノ;;;;;/   .  !;;;;;ヽ  `>
  ○  从\从O从从/从└‐ '´      `-┘从O从从/从 ○ <<
     O    ○ 从从从从从从乂从从从从从 ○ 。
399 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:39:08 ID:s0hUZWY.

               ____
             /      \
.         / _ノ  ヽ、  \
.        /  o゚⌒   ⌒゚o  \
.         |    (__人__)   .  |    い…今のは何だったんだお?
.        \    .       /
.           ヽ、      ../
             \   /
                ノ _.ノ
.             ( .(
.              )ノ
             ((
           .ノ
       , -─‐──‐-、
       /        ゚    \
     / ;  ゜      °  \
    l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー       \
.    ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
      ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
    (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜




            ゙i:::.゙i ゙i    ! !::::::.,'
             ゙i:::゙i ゙i   | |:::::,'
              ゙i::.゙i ゙i_| |:::,'
              ゙i::゙i. V _ 1!,r'
               ンJ  (,___ 」,'
             ,r'´      V `゛
           ,r'      ' , !
           ミ        ィ、' !
            ' ┼‐-  .,  ゛`  ,'     モリエールの『ドン・ジュアン』(1665年)で
             '' 十‐-  .,`ィ    ゙i
           、  .,   `!、    〉     ドン・ジュアン(仏語。スペイン語でドン・ファン。イタリアでドン・ジョヴァンニ)が
         '´::::::::::::::: ト、  _ンー`
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈 ,ィシ´     最期を迎えるシーンですね
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
400 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:39:48 ID:s0hUZWY.

              ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
               ヽ !| ! ,- -、/ !,' /
                ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                 ヽ (::___:;;) /       モリエールの『ドン・ジュアン』、サブタイトルは「石像の宴」となってますが、
                _ ,'       ',. _
                 フヽ ヽ /  /l      ドン・ジュアンを迎えに来るのは騎士長の石像ではなく、“ベールを被った女”と
                ,' ヾゝ   ィフ ',
                | _    ' l    __L_   なってるんですね。
               ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_、_
              '´   _ィl ー┴-'ヽ':,ヽ :::i:::ヽ._
             _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、    これは、古典演劇の世界で、“死”を表すのは、
        ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
         /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i  “ベールを被った女”、なんだからでしょうけど……
        /:::;::::∨:::::l::::::::::i /;;;;;;l.  /::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::/
       /::::ヽ:::::〉:::::l:::::::::l /;;;;;;;;l. /:::::::::::/;;;;;i:::i::::::::::;;;;::::::::::::::>
      )::::::ゝ彳´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘノ/´ ̄::::::::::::::::::::l   映画『ドン・ジョヴァンニ』 ttp://www.don-giovanni.jp/ の
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヘへ ̄:::: ̄:::::::::::::::::::::/   石像が訪れるシーン(このスレで>>263-264)でも、ベールを被った人物
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::/    (◆c4bqdXp7mwの記憶だと男(騎士長)だったような気が…。
     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      バスのアリアだから、“男”になったんだろうけど……)
      !::::::::::::::::::::::::;;;;、イ¨;;;;;;`i:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      になってましたが、おそらく この象徴から来てたのでしょうね……
     `ーー ┬'''i"´:::::::::l;;;;;;;;;;;;l:::::::::`:::::::、:_:::::::::::::::::::::::/
         l:::::i:::::::::O::l;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::::::::::::\`"''ーイ




        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\     ちょっ!  ラプラスひどいお!!
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |    なんの断りもなく、いきなり やる夫を死なせるんじゃねーお
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl
401 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:40:36 ID:s0hUZWY.

            ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
             ヽ !| ! ,- -、 / !,' /      ., -―- 、
              ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/    ./       \
               ヽ (::___:;;) /       /          /
              _ ,'       ',. _ ../        /    まあまあ……
               フヽ ヽ /  /l  /         /
               ,' ヾゝ   ィフ ', . |i        /     今度はこちらに来てもらえませんか?
              | _    ' l    __.:/|l:、       /
            ' ´ニt-_  ‥  , _ |        /
        , -‐r… _ィl ー┴-'ヽ':, .|       /
      /7ーく厶 l   ハ      .イ_j       /  ̄ ̄`ヽ
 _, -‐/ /-―1 |_/ ̄`! _」、   //广}     , //      |
/ ̄ ̄l_ヘ. 〈 〈}_ノ」_,ノ| 〈厂`Y / \_  l/′     \
 ,  l ̄  _」_」_ノ_, -r┘  `7介ー/_   _ /     //   ヽ
 \   ̄`テ¨´   |   /_」/   l\  , /      /´    |
    ̄ ̄      \  /   \ l   _」/       /      / l
              ∧/    ー―く |      /      /  〉
             \\  /      l、\、  /     /  |
              /厂入l   ―- / \__/     /  /
               //  ∧  〈   / `! 卜、\   /  /
             //、  l    ̄i\__ 丿/  `匸¨´ 、 /
             /   \ /   /  |  ̄      ̄ ̄



・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・

      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…
                …… … ────────────── … ……
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                         _________
                …… … ────────────── … ……
      …  ─ ── ─── ──────────────── ─── ──  ─…

・  ━  ━━ ━━━ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ━━━ ━━  ━  ・




                         、 ノ 、
                          ○ ○) l
.                          (人__) |
                       /^)  .ノ
                       ヽ     ヽ
                          |     | l
                          |     |_)
                          し   .J
                      r‐‐、囗凵 凵囗 r‐‐、       、 ノ、  今度は やらない夫の石像の傍で
                    {{ }不ニ=ニ不{ }}  rヤ● ●) ヽ
                      ー-ヘ V ´ ̄` V /千'′  ヽ.(人__) ノ  何させるつもりなんだお?
.                         | k七こデi |        |      ヽ
.                        | i `く_ぅ i |       |     し'
                           | i 廴丿 i |        .し   J
402 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:41:23 ID:s0hUZWY.

          / | \  ; / /.|  |/    ; / | \
         / / | |  ;| | .|  |     ;/ / | |
         | |  \\ ;.\\/\/\  ;| |  \\
         \\  / /:  /\/\/\\ ;\\  / /
           \\/ / ; / /|  |  //;  \\/ /
            \| |  ; \\  | //  ;   \| |
            ο..| |\;  \\|./   ;    //\
             //\;  /| \\   ;  // \ \
             | |  |; | ||  ,|\\  ; //   //
             | ヽ/'; .\\ .|//  ; | |   //
               ./\\; // .|/   ; \\ // ズコーン!!
            //  | ; | |  |    ;  / /| |
             | .|ο| ; .\\ .|   ;   \\ /
            \\/ ;  /\\   ;    /\\
              \/ ,;; / // /  ;   /// /
         ○。   | ||;; | || \\ ;  / /  | | ○
       。  \   . | ||/| || // ; // ///
     ○  从\从O从从/从//|/# ; /  / //。 ○ <<
   。  \ 从O从从/   ∧∧//∧∧ / //。 ○ <<
               <´ ____ `> 从O从从
       从O从从 <´ // ̄ ̄\\ `>
    ○       <´//, '⌒ l.r‐-、.ヽ\ `> 从O从从
 。  \      <´/;;/ (;;;;;;;;;八;;;;;;;;;) ヽ;;\`>
     从O从从 <´|;;;;(   ー-'  `ー-'  ノ;;;;;| `>
           <´ \;;;;;ー┐ (_八_)┌-';;;;/  `> 从O从从  ○
   。  \    <´ /`;;;;;;;`ー┐┌┘;;;;;;;;\  `>       /
  ○  从O从从<´ /;;;-======| |=====-;;;;;;;\`> 从O从从
          <´(__/l;;;;;-====| |=====- |丶、__)`>
    。  \   <´  |;;;;;;;;;;-==| |==-;;;;;;;;;.|  `>
    从O从从  <   | / ̄三__三 ̄\ | `>从O从从   ○
           <´  \\//\;;\// `>        /
            <´  ノ;;;;;/   .  !;;;;;ヽ  `>
  ○  从\从O从从/从└‐ '´      `-┘从O从从/从 ○ <<
     O    ○ 从从从从从从乂从从从从从 ○ 。




                /  ///    / //
              ′ ///   / //
              | r'/:::::\/ ィ /
               | |'ヘ::::/ /
              ∠! へ\</´
           /  \  ヾ
           /     ヽ |!|
          /            〉
        { ̄ ̄  ‐- --  i    これはカルロ・ゴルドーニの戯曲『ドン・ジョヴァンニ・テノーリオ』(1736年)での
        ヾ- ――-     〉
            \      __,.. ソ    ドン・ジョヴァンニの最期のシーンですね
         _r―  ー;.,.,. '´
       _/マ==|ヽ{、
    -‐ .:::.:::.::\::\└勺!                        ,. ---,
  //.:::.:ヽヽ:::.:::.:ヽ:::.\ ゞヽ、                    / ∠二/ノ_
 |l:::.:::.:::.:i i:::.:::.:::.:i l:::.:ヽ ヾヽト、                / ´ ̄ _∠二ニ'
 |l:::.:::.:::.:j l:::.:::.:::.::|ヽ:::.::ヘ `i! l:::ヽ           ヘヽ ,.  ´
 亅L. イ /.:::.:::.:::.\\:::.:Y i! l::.::|         /:::.:::.:::i丿
 f―::: /:::.::l:.:::.:::.:::.:::.\`:::Yi! |:V|        /::.::.::.::.:/
 ヾ ∠:::.:::.:::j.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧i!|/::ト       /.::.::.:::/
  |   /:::.:::.:/:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\il!|::;ハ    /::.::.//
403 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:42:07 ID:s0hUZWY.

            ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
             ヽ !| ! ,- -、/ !,' /
              ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
               ヽ (::___:;;) /         ゴルドーニの戯曲では、石像が飾られてる場所は「騎士長の館の中庭」と
              _ ,'       ',. _       なってるのですが……
               フヽ ヽ /  /l
              ,' ヾゝ   ィフ ',        ここは国王によって聖域と定められた場所、アジールとなってるんです。
              | _    ' l    __L_
             ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_      で、追い詰められたドン・ジョヴァンニがここに逃げ込んだため、裁くことが出来なくなる……
          _,,-'''´   _ィl ー┴-'ヽ':,ヽ ::\、,_
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_     人間の裁きを逃れたドン・ジョヴァンニが、調子に乗って神を冒涜したら、
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,   途端に雷が落ちた、天の裁きによって滅んだ、というわけですが……
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',
 l::::::::::::`::、::::::::::::::ヘ::::::::::::::::l     l::::i,   l::::::::::::::ゝ::::::::l:::::::::',
 l:::::::::::::::::::`:、:::;:::::::∨::::::::::::i    l;::::;l   i::::::::::::::/:::::::::!::::::::::i ……聞いてますか?
 i:::::::::::::::::::::::::`ヘ::::::::∨:::::::::::l   l;:::::;i    l::::::::::::i:::::::::::l:i:::::::::l





         , -─‐──‐-、
          /        ゚#; #; \   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       / ;  ゜    #; °#; \
      l  U      ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l⌒ '"⌒ ヽ、
       |;;;;;;;;;;;;;;;;;;    u.    ;   |ー   #; #; \
.      ! u. _ノ′ヽ、__   ∪           ,;   \ ,rー、
 プスプス ゝ。((-‐)  ;;;;;;;;;;;)::。 i'′⌒ ̄ ̄` ̄ ̄ ̄ヾ`ヽ ヽ
       (  ヽ'"(__人___)"'__ ,ノ ヽ、____"___,、___ソノ__ノ
  ´ ´ `゚~゜´^" ´~`゚゜`⌒ ´"´´゚^゚^ ~゜゚`´^゙^ ^´'゜´^゚´ '゚^´゙ ^ ゚゜
404 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:42:48 ID:s0hUZWY.

                      ノ L____
                     ⌒ \ / \
                    /#;(○) (○)\
                   /#; #; (__人__)   \      ちょっ! ラプラス ひでぇお!!
.               ムクリ |  #;    |::::::|     |
                   \       l;;;;;;l    /l!| !     何の恨みがあって、やる夫を死ぬ目に合わせるんだお!?
                   /     `ー'    \ |i
                 /          ヽ !l ヽi
                 (   丶- 、       しE |そ ドンッ!!
                  `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
                             レY^V^ヽl




                       ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
                        ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/      まあまあ……
      . - 、                     ヽ (::___:;;) /
     /   l                    ,'       ',.      どんな目に合わされても、1スレ後には元通りの姿に復活してるのが
     |   ',                  フヽ ヽ /  /l       貴方様の長所じゃないですか……
       、   l               ,' ヾゝ   ィフ ',
  ,. --‐ ´ ̄ ̄ ヽ               | _    ' l    __L_    それより、この“死に様”の点で、モーツァルト=ダ・ポンテの『ドン・ジョヴァンニ』と
 i´          }           ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_ .|ハ  それ以前の『ドン・ファン』劇に大きな違いがあるのですから……
 }   -―――- 、l              '´   _ィl ー┴-'ヽ''i ` /   !、
/          }      ,. - =ニ二´ -ハ`T    .  ´    〉\
ヽ  ____ ノ     ,イ        /  ヽ} /        /ヽ \
 {         }    /  !          /| ∠LY^l       //  丶
 ヽ _ ..  -- 、ハ   /  、         l /!.:.:.:.:.ヾ!      , ' /
  !         } ||  /   ヽ          リ l:.:.:.:.:/´l   /  /
  {ハー、---‐ ニイ/.| '  ヽ  \      | ト、_, ′ l  /
405 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:43:30 ID:s0hUZWY.

         _____     ━┓
       / ―   \    ┏┛
     /ノ  ( ●)   \  ・
.    | ( ●)   ⌒)   |      死に様の違い?
.    |   (__ノ ̄    /
.    |             /       そう言えば、オペラの中では >>290-305 で、さんざ悪魔になぶられてたけど……
     \_    ⊂ヽ∩\
       /´     (,_ \.\    このことか、お?
.       |  /     \_ノ




      ゙i:::.゙i ゙i    ! !::::::.,'    (ほら、治った……)
       ゙i:::゙i ゙i   | |:::::,'
        ゙i::.゙i ゙i_| |:::,'       その通りです。 先にも申しましたが、この『ドン・ファン』劇は、元々は勧善懲悪の
        ゙i::゙i. V _ 1!,r'        教訓劇なんですね。
         ンJ  (,___ 」,'
       ,r'´      V `゛             -- 、    で、神の罰、というのは、速やかに、一瞬のうちに下されて
     ,r'      ' , !                /   ヽ    終わるものだったんですよ
     ミ        ィ、' !              |     i
    ' ┼‐-  .,  ゛`  ,'                _|     }
    '' 十‐-  .,`ィ    ゙i              /ノ     イ
    f'Z|,_ .,   `!、    〉             .ノ _  -―┴‐‐-、
   /    ̄ .ー‐`下.ー 、          /           }
  /⌒>‐-,、  .` . | | /|_        {             ノ
/  /     \  / ヽ∨ `ー- 、      }   ニ=ー一   ̄`ヽ
´` ̄\      ∨  O}|    l     __{            _ノ
     \  ヽY      《.     |  / 八 _   ー=ニ二 ̄`}
       \ !|     |0    | / /|  ヘ         _xく
        Ⅵ!       |    lⅣ /│/ {          '´   )
406 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:44:14 ID:s0hUZWY.


            発祥元のスペインじゃ、元々 神聖劇で悪魔や魔女は ほとんど出て来ない、出ても せいぜい一人か二人で、
            劇中とはいえ、大勢の悪魔になぶられる、なんてのは無かったんですよ。

            その上、十七世紀にもなると、知識階層の人の間では、ベーコンやニュートンの影響を受けて「理神論」が
            流行るよう、なってましたからね……

            早い話、戯曲を書くようなインテリの間では、

            「悪魔が出てきたり、神罰が下るような劇はナンセンス。合理的な話を」
         ,- 、
          /   ! と、考えられてた訳なんですね……
        /   /      , - 、                  ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
      r‐、ト  l    /  ノ                 ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
      !  !  |   /   /                     ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/                          f¨ヽ  r‐ 、
      ノ  l.  | /   /                        ヽ (::___:;;) /                          l   ', !  ',
    〈  .l   l./   /,..-‐ ''"´ )                 _ ,'       ',. _                     _        |   l ',.  ',
    ',  ,!  ,/   /    ,.>'´                    フヽ ヽ /  /l                  ! `ー- 、   !.  | |   l,.-‐ 、
     レ    〈   '    >'´                   ,' ヾゝ   ィフ ',                    ヽ、.._  ヽ、 |   l. |  l. /
      | ヽ          '´ ̄ ̄⌒丶、         , -' ̄ | _    ' l    __L_ `ー- 、              \  ヽi.   lノ  l./
     ',   ` ー  、_ ,ァ‐一ー-、__,!       ,. -‐'"  ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_      ヽ          ___ヽ  ヽ  '   l'
     ',          {           /     l'´ /'_ィl ー┴-'ヽ  i   、      ト、      r‐'´    `  _, -' ´l
      ',        ,!、        /、      , l   l `>rー;<_   |  ^ヘ     l ト、     `ー ' ´ ̄}  `´       !
      ',        ノ`ハ          ノ ヽ   /  |.  |l/  ソ叭  `'オ   ハ   !  イ        ,r,=i           !
       くヽ、__ .. -‐'^}/ ',        ,! i   ヽ     |   |、  〈/^ハ〉  |      V , レ' ,ハ       /(. ト          !
         |`ー‐    /   ',      r'   !  V   |    ハ.   ル' |l   |     V,イ   l         / `くヽ、      ,'
         ト,____,/     ',    ノ^ヽ  !  V   !   l    ,! |   |     ∨ -‐'  !      /    `ヽ、 ー- イ、
.       /八。./       ',  /     、   ヘ  |     ヽ、 |  |    ト-、_____〉.    l     /        ヽtーァヘヽ
      l lii/            ',/         `ヽヘ !     ハ. |   |   /   \ |   ,   ヘ. /            ヾ'|i|!l |
      ノノ/               V            >イ└─ー-/ ヽ,  | V      \ ノ     レ'             ヽli;l !
     .///  /´〉        ヽ、 、     /  }ヽー   /     、 .レ'        /   ,.ィ"               ,、 r、 Yr'
    〈_'_   ー' /゙〉         ヾ ヾ  /     ヽ   /      ヽ/       / |   '´ /            ,、.「儿j U _'」
      `ヽ、 ー'/〉_           ! l ∨        l   ヽ、__ /,. -''"´ ̄丁`ヽ、トv' / l'           Y ,. -‐''"´
          \ "〈/        リ  |       〈ヽ、     // /      !    V { '         ,. -‐
407 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:44:57 ID:s0hUZWY.


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*



ハハハ    天罰、ナンテアリエネー               イキデキネーヨ
   ∧_∧                 ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`)                   ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )    悪魔?バッカジャネーノ? (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ





【審議中】

   ヒソヒソヒソ…………
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧    でも、『ドン・ファン』劇って、一般ピーポォーに人気あるよね?
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ    それに天罰 ガン無視って、マズいんじゃね?
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'        だよなあ……。 悪人はやっぱり地獄に落ちてもらわんと……


【可決】
      ∧,,∧  .∧,,∧         ……どうする?
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)    科学的に見える“天罰”にしてみたら いいんじゃね?
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u     おk
      `u-u'  `u-u'

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

.
408 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:45:46 ID:s0hUZWY.

                    ',.::::::! !    / /.:::/
                     ',:::::| |   / /:::/
                      ',:::| |_/ /.::/
                      ヽ!「 _ V ./::/       ……と、いった会話が当時 実際にあったかどうかは知りませんが。
.            _          ',」 ___,)  レく
..            | |        "´ V      `ヽ      劇中から、悪魔などの神秘的なもの、非日常的なものを出来る限り
            | |             |  ! , '    ヽ    排除しよう、といった動きは、実際にあったようです。
            | |           ! ' ,.ィ       ミ
..        ,-〈`ヽJ |              ',  `"  ,.  -‐┼ '  事実、モリエールは「石像が動く」という設定をイヤがってましたし、
.       /´⊂´ ̄ヽ |              /    ィ´,.  -‐十 ''  ゴルドーニは、そういった神秘的な要素を劇中から排除できたことを
.      ヽ_弋 入 ` }          〈    ノ´   ,.  、.;   自慢してましたから。
       / /    /            `ーく_   ,.イ    \
       ヽ    _丶      ,---゛:::::/::::| 〈   /  .|::::\゙''ー-::、_
       |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,    しかし、悪人には神罰が下されないといけない。
      ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
      |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i   そういった思いは、“落雷”という形で表された訳ですよね。
      |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::|:::::|:::::::::::.|    |;;|    |::::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::|
.      |。|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::|::::::::::::|   |;:;;|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::.i   古来 東西を問わず、雷は“神の武器”の象徴でしたから……
       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|:::::|::::::::::|  .|;;:::|    |::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::}




          ____
        ノ(      \
       /⌒ ─    ─\    で、モーツァルト=ダ・ポンテによって、悪魔になぶられた挙句に死ぬよう
     /    ⌒  ⌒  \
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |  改変されたら、悪のヒーローになった、と言いたい訳ですか、そうですか
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く  ハハッ、ワロスワロス
409 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:46:29 ID:s0hUZWY.

        ノ L____
       ⌒ \ / \       フザケるんじゃねーお!
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \     そんな、「同情を引きました」みたいな感じで、“悪のヒーロー”になる、なんて
      |       |::::::|     |    ありえねー お!!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl




    ,-、              _
    | r、、          / l
    l l::::.、 、        /.:: /
    | l::::::::、 }r -‐-、 / .::: /
    ヾ 、:::i /lト ---'|/ .:::::./
      ', V/::」===l ::: /
      >  ゝ‐----' '<
.    _ /_          、_
     '  `ヽ、    , '´ l
    ,'  くミヽ、 ilili /ミl ;    誰も「同情票で、悪のヒーローになった」とは、申してませんがね……
    {   `ー'    ゞ' ,'
    \      人   〉_
       >/⌒)⌒)⌒)ヽ   /⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
410 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:47:13 ID:s0hUZWY.

              ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
               ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
                ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                 ヽ (::___:;;) /
                _ ,'       ',. _
                 フヽ ヽ /  /l     そもそも十七世紀のドン・ファン劇から排除されたはずの悪魔を
                 ,' ヾゝ::::::::::::ィフ ',     舞台に蘇らせたのは、ダ・ポンテではないのですから
                | _    ' l    __L_
              ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_   こちらをご覧いただけませんか?
         ___._,r、 '´   _ィl ー┴-'ヽ
       /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、            モーツァルトの『ドン・ジョヴァンニ』初演の十二年前に当たる、
       ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、          1775年にヴェネチアで初演された、台本:ジョヴァンニ・ベルターティ、
     /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_      音楽:ジュゼッペ・ガッツァニーガによる『ドン・ジョヴァンニ』ですが……
    r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
    / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
    ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
    i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
   |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
   ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l




            ____
          /     \
.       /       \
.     / /) ノ '  ヽ、 \
     | / .イ '(ー) (ー) u|   ( また、やる夫は死ぬのかお……)
.      /,'才.ミ). (__人__)  /
.      | ≧シ'  ` ⌒´   \
    /\ ヽ          ヽ
411 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:47:55 ID:s0hUZWY.


┌───────────────────────────────┐
│                                                              │
│                                                              │
│      ┌───────────────────────────┼──┐
└───┼───────────────────────────┘    │
        │                                                            │
        │              ┌──────────────────────┼──┐
        └───────┼──────────────────────┘    │
                  └─────────────────────────┘
                                   ┌─────────────────┐
                                   └─────────────────┘



                                   ┌─────────────────┐
                                   └─────────────────┘
                  ┌─────────────────────────┐
        ┌───────┼──────────────────────┐    │
        │              └──────────────────────┼──┘
┌───┼───────────────────────────┐    │
│      └───────────────────────────┼──┘
│                                                              │
│                                                              │
└───────────────────────────────┘

.
412 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:48:37 ID:s0hUZWY.


     ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;    ,,  ,,   ;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,  ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;   ,,  ,,   ;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,
 ♪     "";;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,, ;;;;; .;;;;,  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"""";;;;;;;;;,,,,,,,"";;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ;;;;; .;;;;, ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;""
          ";;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"   ;;;;  ;;;; ";";;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;; ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"
           ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"""    ";,, ";    ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;;;;;""
           ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"";;;;;;;,,            ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;""
           ,,;;;;;".;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;".;;;,,,;;;,, "            ,,;;;;;".;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;".;;;,,,    ♪
       ,,;;;,,,  ,,,,;;;;;" ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;,,,,,  ,,,;;;;,,    ,,;;;,,,  ,,,,;;;;;" ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;,,,,,
      ,,,,,;;;;;;;;;"""  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; """;;;;;;;;;,,,,,,,     ,,,,,;;;;;;;;;""" ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; """;;;;;;;;;,,,,,,,
     ;;" ,,"";;;,,   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;  ;;;; ";;; ;;" ,,"";;;,,   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;  ;;;; ";;;
       "; ,,;;    ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"    ";,, ";     "; ,,;;    ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;"    ";,, ";""
              ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,;;;;;;;;;;;  ) 、    )ヽ      ( ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,    ;;;;;;;;;;;
             " ;;;;;;;;;;;;;;;;;,, "       ) ( (  )ヽ ; ・  ) ;;;;;;;;;;;;;;;;;,, "
                  (       ) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;
           ; : , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :
          ; ・ )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;
          )`、 (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;
          ( (__ノ  `-'      `-' :~~--~~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ
        ヽ_,)     _,,;::- ‐' ~~ ~  __,_        `‐-、__  (_(_) ) ( (



                        /  ̄ ̄ ̄\
                       /   _ノ'  ,, ヽ\                  ,.、.-―-.、.,
                     /    ( -‐)  (‐) \.             -''´        `' ♪
                      |     ::~(__人__)   |         _,.、-'´
                      \       ゙ー'ノ   /   ●ォ、_
                       /⌒Y   ◆・◆  、       ”¶ト.
                       /  y     |。=,   \.     ||
                       ノ  ,/____,ン)、    .ソ'~,‐っっ||
413 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:49:18 ID:s0hUZWY.

            _____     ━┓
          / ―   \    ┏┛
        /ノ  ( ●)   \  ・
.       | ( ●)   ⌒)   |      上のレス、何かえらくシュールなシーンだけど、何なんだお?
.       |   (__ノ ̄    /
.       |             /
        \_    ⊂ヽ∩\
          /´     (,_ \.\
.          |  /     \_ノ




                /  ///    / //
              ′ ///   / //
              | r'/:::::\/ ィ /
               | |'ヘ::::/ /
              ∠! へ\</´     ドン・ジョヴァンニの地獄落ちのシーンです。
           /  \  ヾ
           /     ヽ |!|      ガッツァニーガのオペラだと、石像が現れた後、舞台は地獄に急変するんですよ。
          /            〉
        { ̄ ̄  ‐- --  i      そして、悪魔に責められる中、ドン・ジョヴァンニはアリアを歌い、歌い終わると
        ヾ- ――-     〉      奈落へ直行。
            \      __,.. ソ
         _r―  ー;.,.,. '´       その後、背景が元の部屋に戻って、ドン・ジョヴァンニを除くメンバーが現れ、皆が
       _/マ==|ヽ{、                               「めでたし、めでたし」と歌って、終わりますね。
    -‐ .:::.:::.::\::\└勺!                        ,. ---,
  //.:::.:ヽヽ:::.:::.:ヽ:::.\ ゞヽ、                    / ∠二/ノ_
 |l:::.:::.:::.:i i:::.:::.:::.:i l:::.:ヽ ヾヽト、                / ´ ̄ _∠二ニ'
 |l:::.:::.:::.:j l:::.:::.:::.::|ヽ:::.::ヘ `i! l:::ヽ           ヘヽ ,.  ´
 亅L. イ /.:::.:::.:::.\\:::.:Y i! l::.::|         /:::.:::.:::i丿
 f―::: /:::.::l:.:::.:::.:::.:::.\`:::Yi! |:V|        /::.::.::.::.:/
 ヾ ∠:::.:::.:::j.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧i!|/::ト       /.::.::.:::/
  |   /:::.:::.:/:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\il!|::;ハ    /::.::.//
414 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:50:06 ID:s0hUZWY.

        >- ' ´ ̄ >‐|:::::::::::::::::::::::::::イ   ノ /
     > ' ´    ,,,xxz/::::::::ト:::::::::::::::::::::::/::∨;,//
   /     /;;:'´,'´l::::::::::>弋:::::::::::::::/::::::::::i 〉
  , '        , ' / ,'  ゙x:::::::::ゝニ二ニソ::::;;::::ノ./
/     ,,,/ , '   ,   \_::::::::::::::I´∨〈`v'ヽ
   ,,,.-‐´ , '  _{_    '''''====ゝ 丶ヘ \l
_,,,, - ‐ ' ´   , '  ,イ `ヽ、       ヽ ヾl、_!
           シ  ト-、       ,- \ \゛、       このベルターティの台本は、ダ・ポンテの台本と内容が酷似していて、
           ,'   ゞ_〉、       /〉 、`"ー  Y       ダ・ポンテが 参考にした(というより パクッた)のが伺えるんですよね……
          ィ'      `';.     'ワ"、 ̄`  " l
         _ゝ      ..    / イ;ト<-    l        まあ、この時代、十八世紀には著作権などなかったので、ダ・ポンテも
          _゛ニ_‐-   "゛   `´  l`   _}        ベルターティも「剽窃した、された」とは思っちゃいなかったでしょうけど……
          >'´::"゙ッ、  ヾ__ノ' ==キ{、   _L、
         /:::::::::::/::::| テx,,ノゝ- ,,,,,='´:::::∧__  ソ ト
     , - '  : : : :::/::::::| l 一` サ゛´ー〉::::::::/k_//::::\   ここでは、モリエールやゴルドーニが排除した、悪魔や地獄の場面が
, - ' ´  . . : : :::::::::l:::::::::l `―'´! l>-' 〉:::::ゝー...'..´::::::::::::::   あるのが、分かるでしょう。
ヽ  . . : : : : ::::::::::::::l:::::::::::l ,'   //  /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::
.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::∨ ,l_/ レ-‐./:::::::::::::::::\::::::::::::::::::   つまり、モーツァルト=ダ・ポンテ以前に、
 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::∨_l 〈 7/:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::   「ドン・ジョヴァンニは悪魔になぶられ 地獄へ落ちる」よう
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::〉 l  〉 /::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::   昔のスタイルに戻された劇もあったんですよね……




      ━┓
      ┏┛    ⌒
      ・    .___ ⌒  ___   ━┓
         / ―\ / ―  \  ┏┛
       /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.
      | (●)  /_  (⌒  (●) /.
      |   (__/      ̄ヽ__) /
       \  /´    ___/    じゃあ、モーツァルト=ダ・ポンテの『ドン・ジョヴァンニ』と、それ以前の『ドン・ファン』劇との
         \|        \      違いって、何なんだお?
         /|´        |
415 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:50:50 ID:s0hUZWY.

 ',   丶、            /   l
  、 、 丶  ___∠_/ l
   '.,  ヽ  ヽ.|::::::::::::::::::::::| ノ
    、 丶 l |::::::::::::::::::::::|'
    \ ノ て::::::::::::::::::::::::::::ト 、    ダ・ポンテが最も手本として参照してたのは、ジョヴァンニ・ベルターティの台本なので、
      \,  丶、::::::::::::::::::::::::ノ    まずは、ベルターティの台本と比較、と行きたいところですが……
        〉      ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
    // ̄   ヽ、     ,´ ̄Tヽ  モーツァルト=ダ・ポンテと、ガッツァニーガ=ベルターティのコンビを比較した場合、音楽家、
       l   〈 ̄ ヽ、     , ┐|    つまりモーツァルトとガッツァニーガの間に大きな差がある、と言わざるを得ないんですよね……
     テ   ゞ-‐'`   〈_ツ i
     ≧             〉       第一幕の出だしの部分は、台本は、ほとんど両者同一といって差し支えありませんので、
      /\ _- ‐  人  二テヽ ∩_   モーツァルトとガッツァニーガのアリアを比較してみましょうか?
       />-----''´"`'''--ツ  (つ )
        /::::::::::::::::::l><l:::::::::ヽ_/\フ
.      /:::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

                           http://www.youtube.com/watch?v=PM80SFwEloo#t=1m12s (ガッツァニーガ)
                           http://www.youtube.com/watch?v=OqeyElCHRM8#t=30s  (モーツァルト)



    ,-、              _
    | r、、          / l
    l l::::.、 、        /.:: /
    | l::::::::、 }r -‐-、 / .::: /
    ヾ 、:::i /lト ---'|/ .:::::./
      ', V/::」===l ::: /
      >  ゝ‐----' '<
.    _ /_          、_
     '  `ヽ、    , '´ l            場所は、このスレだと、 >>127-144
    ,'  くミヽ、   /ミl ;
    {   `ー'    ゞ' ,'            つまり、「カタログのアリア」ですね
    \      人  _〉_
   _   >'/ __ ×
  ( `  /:::ヽ:::l><l::::ヽ
    \ /::::::L:::::V::::::::::〉            ……どうです?
     `て)/:::::::::∧:::::ソ
      /:\/:::::V::ヽ
      く::::::::::::T::::::::::/
      ヽ::::::::::i:::::::::::{\
        で三ミ)三ミ) ` (※:You Tubeで頑張って探してみましたが、ガッツァニーガの『ドン・ジョヴァンニ』で見つけれた動画は、これだけでした)
416 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:51:36 ID:s0hUZWY.


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    ガッツァニーガより、モーツァルトの方が躍動感があるお
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    ……ドラマの展開が楽しみになってくるお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                    ',.::::::! !    / /.:::/
                     ',:::::| |   / /:::/
                      ',:::| |_/ /.::/
                      ヽ!「 _ V ./::/
.            _          ',」 ___,)  レく
..            | |        "´ V      `ヽ       まあ、そうですね
            | |             |  ! , '    ヽ
            | |           ! ' ,.ィ       ミ     もっとも、このガッツァニーガのオペラだと、ドン・ジョヴァンニは一幕のオペラ、
..        ,-〈`ヽJ |              ',  `"  ,.  -‐┼ '
.       /´⊂´ ̄ヽ |              /    ィ´,.  -‐十 ''   と言いますか、正確に言いますと二幕物のうちの後半の部分、前半は
.      ヽ_弋 入 ` }          〈    ノ´   ,.  、.;
       / /    /            `ーく_   ,.イ    \   「これからオペラが始まるぞー」といった感じのドタバタ劇で、その始まる
       ヽ    _丶      ,---゛:::::/::::| 〈   /  .|::::\゙''ー-::、_     オペラが第二幕の『ドン・ジョヴァンニ』……
       |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
      ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::} つまり、内輪ネタのオペラなんですよね。
      |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
      |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::|:::::|:::::::::::.|    |;;|    |::::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::| ずっと後の時代になりますが、R・シュトラウスの
.      |。|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::|::::::::::::|   |;:;;|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::.i  『ナクソス島のアリアドネ』みたいな……
       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|:::::|::::::::::|  .|;;:::|    |::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::}
417 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:52:24 ID:s0hUZWY.

              ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
               ヽ !| ! ,- -、/ !,' /
                ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                 ヽ (::___:;;) /
                _ ,'       ',. _
                 フヽ ヽ /  /l        ですから、短い分だけ、ドラマの展開にメリハリがない、奥行きが感じられないよう
                ,' ヾゝ   ィフ ',        なるのも、無理ないかもしれませんね。
                | _    ' l    __L_
               ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_、_     もっとも、仮に長い台本になったとしても、ガッツァニーガにモーツァルトのような表現が、
              '´   _ィl ー┴-'ヽ':,ヽ :::i:::ヽ._   迫真のドラマが次々に畳み掛けるように展開される、そういった音楽を作ることができるとは
             _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、  限りませんが……
        ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
         /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i
        /:::;::::∨:::::l::::::::::i /;;;;;;l.  /::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::/  (というか、モーツァルト以外に出来る人はいないと思いますが……)
       /::::ヽ:::::〉:::::l:::::::::l /;;;;;;;;l. /:::::::::::/;;;;;i:::i::::::::::;;;;::::::::::::::>
      )::::::ゝ彳´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘノ/´ ̄::::::::::::::::::::l
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヘへ ̄:::: ̄:::::::::::::::::::::/
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::/
     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      !::::::::::::::::::::::::;;;;、イ¨;;;;;;`i:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     `ーー ┬'''i"´:::::::::l;;;;;;;;;;;;l:::::::::`:::::::、:_:::::::::::::::::::::::/
         l:::::i:::::::::O::l;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::::::::::::\`"''ーイ




                  ____
                /     \        (“才能”の話になったら、そこで終わってしまうお。話が続かねー お……)
.             /       \
.           / /) ノ '  ヽ、 \
           | / .イ '(ー) (ー) u|     ……台本の話じゃなかったのか、お?
.            /,'才.ミ). (__人__)  /
.            | ≧シ'  ` ⌒´   \     確か、「ドン・ジョヴァンニがどうして“悪のヒーロー”になったか?」の話だったと
          /\ ヽ          ヽ    思うんだけど……
418 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:53:11 ID:s0hUZWY.

    ',.::::::! !    / /.:::/
     ..',:::::| |   / /:::/
      ..',:::| |_/ /.::/
       ヽ!「 _ V ./::/
       ',」 ___,)  レく
     "´ V      `ヽ           そう急がないで下さい。
        ! , '      ヽ
        ..! ' ,.ィ        ミ        結論から先に言いますと、「モーツァルトが音楽を付けたからこそ、
        ',  `"  ,.  -‐┼ '
        /    ィ´,.  -‐十 ''       モーツァルト=ダ・ポンテの『ドン・ジョヴァンニ』は、それ以前の『ドン・ジョヴァンニ』とは
       〈    ノ´   ,.  // ヽ
       ..`ーく_   ,.イ  / /  ゙i\   違う、特別な存在になった。主人公のドン・ジョヴァンニも、ただの悪人じゃなくなった」
  ∠─ ─' ̄/ i`y'´_./´   ./    .| `\
/     /  /ィ´ ゙̄i   /  ir=、  l'i"ヽ 、   と、言ってよいでしょう。
    ∠__,,..-イ i   /\_,イ,=-、  i 、,.ゞ、 | ゙'"ヽ \
!     .i-'´  ,i | ./`゙'i'   /i_.!._,..ヽ<!  ゙i、゙i.  =゙!  \
!    |   .,i゙::|/  .|  ,/::/-i   ゙i ゙i 三゙i ゙i   | /⌒   ですが、モーツァルトの音楽に適する台本を書いた、という意味では、
i/   .|   ,i゙:::i'    | ,/ ::/= .|三. ゙i/.|   .| .|  .ij:.     ダ・ポンテだって、それにふさわしい仕事をした、と言っていいはずです。
.l〉   |   ,i゙ :::|   .!' ::::i゙'i  ト.  ゙i | _,.. V =,!
 !   |  ,i゙ ::::|   / ::::::| l= ヾ!.._ ヽ」 "´;i  :.:i ./    その辺りを検討してみよう、という訳ですよ
. |   .|  .,i ::::::|  ,/::::::::::|  ヾ:.:. ヾ::" ゙     //
│   |  ,i::::::::| ,/ .::::::::: |   ゙i.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,ィ'"´
.|     |  i::::::::,イ::::::::::::::::|   /ト、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::,ノi|Y




         ____
       /     \
.    /       \
.  / /) ノ '  ヽ、 \
  | / .イ '=・=  =・= u|   で、その一番の違いというのが「地獄落ちのシーン」という話だったお。
    /,'才.ミ) (__人__) /
.   | ≧シ'  ` ⌒´   \   おかげで、さっきから やる夫は何度も死んでるわけなんだけど……
 /\ ヽ          ヽ
419 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:53:57 ID:s0hUZWY.

            ゙i:::.゙i ゙i    ! !::::::.,'
             ゙i:::゙i ゙i   | |:::::,'
              ゙i::.゙i ゙i_| |:::,'
              ゙i::゙i. V _ 1!,r'
               ンJ  (,___ 」,'
             ,r'´      V `゛
           ,r'      ' , !
           ミ        ィ、' !     まあ、メタな話してしまえば、◆c4bqdXp7mw が、「カタログの歌」以外の動画を
            ' ┼‐-  .,  ゛`  ,'     見つけられなかったので、このシーン以外の比較検討は、できないのですが……
             '' 十‐-  .,`ィ    ゙i
           、  .,   `!、    〉    ただ「地獄落ち」の場面はクライマックスな分だけ目立ちますが、それ以外のシーンも
         '´::::::::::::::: ト、  _ンー`     重要なはずですよ。
       ,. '´--、:::::::ヽ:::メ'´`iT〈 ,ィシ´    他のシーンは全く同じだが、クライマックスだけ重々しくなってる・・・なんてことに
       /::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::ヽノ、 ヾ      なってたら、アンバランスで、劇として成り立たないはずですから……
      ハ、:::_::::::゙';::::::::ヽ::::ヾ! i ',
     ,/:::::_::::,-::::::',::::::::::l__;vヘl ',
    /::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::`ヽ、:ヽ ',
   /、:::::ニニ二二フ::::::::::::::::::::ヽ::', l
.  /::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::ヽlj
 /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ll




        クルッ ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
             ヽ !| ! ,- -、 / !,' /      ., -―- 、
              ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/    ./       \    そして、こうやって並べて聴くと
               ヽ (::___:;;) /       /          /
              _ ,'       ',. _ ../        /
               フヽ ヽ /  /l  /         /     ・ガッツァニーガのアリアだと、コミカルだが音楽として単調
               ,' ヾゝ   ィフ ', . |i        /
              | _    ' l    __.:/|l:、       /      ・モーツァルトだと、「あらゆる階層の女~」の箇所は早口、ほめ方の
            ' ´ニt-_  ‥  , _ |        /        場所では情感タップリに歌う、という具合に変化に富んでる
        , -‐r… _ィl ー┴-'ヽ':, .|       /
      /7ーく厶 l   ハ      .イ_j       /  ̄ ̄`ヽ
 _, -‐/ /-―1 |_/ ̄`! _」、   //广}     , //      |    こういった違いが分かるでしょう。
/ ̄ ̄l_ヘ. 〈 〈}_ノ」_,ノ| 〈厂`Y / \_  l/′     \
 ,  l ̄  _」_」_ノ_, -r┘  `7介ー/_   _ /     //   ヽ
 \   ̄`テ¨´   |   /_」/   l\  , /      /´    |  ……で、この歌詞の内容に伴って音楽が表情を変えてる、という点で
    ̄ ̄      \  /   \ l   _」/       /      / l
              ∧/    ー―く |      /      /  〉 「聴衆が登場人物に感情移入しやすくなった」結果、ドン・ジョヴァンニも
             \\  /      l、\、  /     /  |
              /厂入l   ―- / \__/     /  /  悪の象徴的存在から、人間的な悪役、悪人になった
               //  ∧  〈   / `! 卜、\   /  /
             //、  l    ̄i\__ 丿/  `匸¨´ 、 /     とは、思えませんか?
             /   \ /   /  |  ̄      ̄ ̄
420 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:54:42 ID:s0hUZWY.

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \
|       (__人__)    |    でも結局、「モーツァルトすげぇ。マジパネェ」になってしまうお
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




                    ',.::::::! !    / /.:::/
                     ',:::::| |   / /:::/
                      ',:::| |_/ /.::/
                      ヽ!「 _ V ./::/
.            _          ',」 ___,)  レく
..            | |        "´ V      `ヽ
            | |             |  ! , '    ヽ      身も蓋もない言い方をすれば そうなんですが……
            | |           ! ' ,.ィ       ミ
..        ,-〈`ヽJ |              ',  `"  ,.  -‐┼ '    ただモーツァルトが、聴衆が登場人物に感情移入しやすくなる音楽を
.       /´⊂´ ̄ヽ |              /    ィ´,.  -‐十 ''    書いたのは、台本も そうなるように書かれてたから じゃないか、と
.      ヽ_弋 入 ` }          〈    ノ´   ,.  、.;     思うんですよね……
       / /    /            `ーく_   ,.イ    \
       ヽ    _丶      ,---゛:::::/::::| 〈   /  .|::::\゙''ー-::、_
       |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,
      ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
      |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i
      |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::|:::::|:::::::::::.|    |;;|    |::::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::|
.      |。|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::|::::::::::::|   |;:;;|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::.i
       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|:::::|::::::::::|  .|;;:::|    |::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::}
421 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:55:25 ID:s0hUZWY.

         ____
       /     \
      / ─    ─\
    /   (●)  (●) \
    |      (__人__)    |    で、台本の違い、というのは何なんだ お?
     \    ` ⌒´   ,/
      /     ┌─┐       出来れば三行で
      i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
      r     ヽ、__)一(_丿
      ヽ、___   ヽ ヽ
      と_____ノ_ノ




             ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
              ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
               ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/         .-- 、
.                   ヽ (::___:;;) /        ./;::::::::::::l
               _ ,'       ',. _     .| ;:::::::::::::|     簡単に言いますと、
                フヽ ヽ /  /l      .} ;::::::::::::::l
.                   ,' ヾゝ   ィフ ',     .ト;::::::::::::::l      「ダ・ポンテ以前のドン・ジョヴァンニは、ゲスだった」
               | _    ' l    __L_  |.:::::::::::/
. r´`,         .' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_   .| ;:::::::::::ム-へ._  ですね
. `'<¨ヽ.        '´   _ィl ー┴-'ヽ':,ヽ、.  、} ;:::::::::::ハ::::::::::::. `ヽ
   ヽ >‐…ーッ‐-、__∠ヽ..___. ....∠-'´  /.} ;:::::::::::::::';::::::::::ヽ::::::`r、_
  _.=`´..:..:...:../,.-'´ |           ./;::: ;::::::::::::::::::l:::::::::: l:::::::: l:::::`、
  l|..:..:..:..:..:..:/.:./    └ーr‐-―┬‐…'''´/ ;::::,,;;;;;;;;;;::::::::::}::::::::: l:::::::: l:::::: l
.  li..:..:..:..::..;'.:../        l    l _../  ;:::::::::::::::::`''::::l::::::::: l::::::::: }::::: l
  ヽ..:..:..:..:{..:.l      l   /´ ̄...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::: /::::: ∠../




       ___
      /     \
    /  一'  `ー\
   /   ( ○)  (○)\
   i       (__人__)   i   ……はい?
   ヽ、    |r┬-|  /
     /    `ー'´  く
     i   丶 ヽ   ヽ   ガシャ
     r     ヽ、__) (_丿      , -っ ゚
     ヽ、___   ヽ ヽ  r. ― ┐ ー ュ '
     と_____ノ_ノ   | 茶. | 。, つ o
                    ` ー‐┘‐- ´。
422 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:56:31 ID:s0hUZWY.

              ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
               ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
                ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                 ヽ (::___:;;) /
                _ ,'       ',. _
                 フヽ ヽ /  /l     ダ・ポンテが直接的に参照している(パクっている)ベルターティの台本を除くと、
                 ,' ヾゝ::::::::::::ィフ ',
                | _    ' l    __L_   それ以前で重要な『ドン・ファン』の台本を書いてる作家は、ティルソ・デ・モリーナ、
              ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_   モリエール、ゴルドーニ……
         ___._,r、 '´   _ィl ー┴-'ヽ
       /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、     モリエールは比較的マシですが、例えばゴルドーニの『ドン・ジョヴァンニ』だと、
       ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、   こんなシーンがあるんですよ……
     /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
    r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
    / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
    ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
    i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
   |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |  。
   ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l   o
423 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:57:03 ID:s0hUZWY.
*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


             /l/  _ / //    \
              /_,ムlr‐'´zミヘ-二ゝ、__ー--、ヽ
           / //ノハヘノゞノノYゞノノy-、ヽ.  \ヽ            
ドンナ・イザベラ(ゴルドーニの劇では、妻の名はイザベラ)と
           _lーゝゞYノy-―'´`ー-'、 ゞィ ノ〉_   ヽ           結婚し、三日後に捨てる。
         ノr'´ッヽゝ'´: : : : /: l: : : :`ヽ¨rュュヽ  `ヽヽ
         ゝ_`二ノ: :/: :/:./://ヽ‐-: : {`ゞ-ノ´    `ー-、
           /rュ、ヽ: : l:‐//'// ,ィェュ、:l: `!¨´i \      `ー-、_   
これは ほぼ共通なんですが……
          / ゝY´ノl: : l:/示 / ´辷::リ/:/、x.l  \        `
        /  `/´ ヽ: ヽゞ'′,    ̄/ィ': :〈xX.〉、  `ヽ、__
    _,.ィ'´    /Xxノ: :.`ーゝ、 ー ' /!: : : : ゝXxヽ`ー‐'´ ̄〉
.ノ ̄ヽ、__//Xxノ: : /: : :_: : `jY'´rヘハ: :_: :.ゝ__X\    〈ヽ
|   / _,.ィ'´X/: ://´ヽヽ`ゝ_rヘノゝ'`、l ハ: : : ヘー、x`ー、 l ヽ
l / /X/ ̄: : :/:.ノー、 ヽ |       l l/ヽ: : : ヽ `ー、X`ー、 \
'´ /X/: : : : :/: : :ゝr-、\./_r‐、,ハノヽrヘー!ーi´: : : : : ヽ  lXxXヽ  \
. /Xx/: :―: ':´: : : : : :/   `/´   ,ィクi=rt=ミ、ヘー!: : :\: : \`ー、X`ヽ
/xXxl: : : : :/: : : : : <二ゝ_ノ)   《 ノ/xヘヽ》´ 〈: : : : :\: : \ 〈XxXl
lxXx/: : : :/: : : : : :/   /´:∧   ゞ'//X.ヘ∨.  ヘ: : : : : :\: : \ゝ‐'′
`ー '´: : /: : : : /ー、 /    ',.   //l><l ヾ,ヘ ーヘ: : : : : :..:\: : \
: : :., -―-、_ /   /r‐'`ー-/  // l.><l l ヘ   ヽ: : : : : : : : : : :.\
/   /  ヽ   /ー〈´ ̄_二-\ `/^^\/ ̄ヘ   ∨: : : : : : : : : : : :
  / /    ヽ'´、___.`>'゜ゝ_  _,`´ ノ_ ,ハ_  __r'_ヘ   ∨r‐ '`ー、_,、: : :
. / / l      \__ __  ̄/`'´ ゝ‐'´ l `ー' l   r‐、_r'´`ィz、ヽハノl: : :
/ /   !      /Xxヽ   /     l  l    r'Y⌒ヽゝ‐ゞ彳ノィ⌒ヽ
../  /   , ィ´Xr-ィXx〉/         ! l   `j 〈yヽイ´,、ー、ヽィzy、j l
__/ -‐ '´、_Xx/ /x/          l !    /ゝ、¨∧ヽゞ彳〉 〉`´ノ

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
424 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:57:39 ID:s0hUZWY.



                                     ドンナ・イザベラはドン・ジョヴァンニの後を追うのですが、
                                     その際、男装してるんですよ。

                                     当時(十八世紀前半)はまだまだ治安が悪く、女性の一人旅など
                                     とんでもない話だったので、男装したんでしょうけど……

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


    /::::::::::::::::::::::::::::.....      |
   /::::::::::::::::::::::::::::.... _ -‐ 二>‐- __
.  /::::::::::::::::::::::::::::_ -‐'´_ -‐ ' ´          ̄ヽ
 /::::::::::::::::::::::; < , <              /
.〈:::::::::::::::::::/  /:::::::::...      _ - ‐ - 、 〈
 \::::::::/  /:::::::::::::.... , ‐ ' "´        `\
   \/  /:::::::::::.. , ' ´     l     \     ヽ
    `>'::::::::::.  /     . .l  |  i      ヽ    ` 、
    /:::::::::. /      |  .:::/ /、 |\  , -‐ ! :.. 、 !
.   /::::::::. ,.´:::::::.    | .::// _, V  _メ、_ i  ::: ハ !
   /:::::::.. /::::::::::::::.    |ー≠‐'´__ ヾ、 -≦ュ| ::::::イl l|
   |___」::::::::::::::::::.   .l/_≦==z ヽ  {ミカ ! .::/リ ′
       |::::::::::,:::::::- ' ´ト、 \_弋;ノ      ̄ |'´|
       ∨:::::::':;::::::::::. ヽヽ   ̄     .l  |. |  
なに? 出番が来たと思ったら
       ∨::::::::':;::::::::::. `N    r-─ァ   / i、|
          ヽ::::::|::':;::::::::::.. ヽ    ` ´  /. / `  
ボクは、姉さんが男装した姿、ってわけ?
         \l、::、':;:::::::::. i     _, イ::;、/
           `l/∨ヾ、:./     l´    V l/
               r-V _    |__
         rニ´ ̄ヾ´    `>、_ソ_`ー一'、⌒i、
        _)/´ ̄`ミ、       / 只__ヽ   ヽ八_
          ( i::::::..  )ト、   / /,仆、ヽ\   ヽ )
.        _)|:::::.    Yゝ / / i ハヽ__〉 〉    }(_
       ( |:::::.    }(_ 〈 〈_/ /l .ト、_/     | _)
         )|:::::.     | ) \_ノ|;| |;|       |(

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
425 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:58:24 ID:s0hUZWY.



                                     で、羊飼いの娘エリザ(ダ・ポンテの台本だとツェルリーナの位置に当たる)を
                                     ドン・ジョヴァンニが誘惑する場面に出くわし、邪魔をするのですが……


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


                                 ___
                                /     \        )-―¬ニニ¬ 、r、}rヘ
                              /   ⌒  ⌒\     /   ,′  ´ ̄、`Y  l
                             /   ( ⌒)  (⌒)\   /    /   、    l くハ |
                             i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   ,′ , l !   , |  、 |  l l|
                             ヽ、    `ー '   /   l  | | | /| ∧__ハ| | | |
                              /         入   | |  l | ¦l7/   、| | | |
                             /            \ |∧ |Nヘ、!/ ⌒  〉  ,′l|
                            /  y        ヘ   \ ハjミYシ、_,、_,, ⊂⊃  /  l| \
                            l  ノ         lヽ   ヽs《 ヽ、     ,イ  /   l|   ヽ
                            l  :          l \つS/  ̄⌒ | }≧≦‐ | ∧  ヽ}  `、
                             し(          l   ヽ ーフ{^ ーメ‐┤ | |\   `ヽ、 l
                              ヽ         ヽ  |/ / rく_∠__」 「ヽヽ \_ l ! |
                               l         )   / { く'′   / ∧ ト、| |  / ノ |/ /
                               :;   y    /   / / //乙ヘ__/_/  〉 V| |イ7′ l||
                                ヽ /   /゙゙   / ,ハ// ハ _| `ヽ_爪 ∨| | | ,  l| |
                                 V   /     ヽヽ〈く  | {∧x 「交7 | } | Vl |ノ| ∧{
                                /   / \    `ヽ\`ヽ`ーヘ」爻ハ__j// `ヽヽレ'´ `ヽ
                              (⌒__) ̄ V    ー'∠/  ̄ ̄|__/´ 〈〈    ` ̄ ̄




、     , '´          _, -‐ '´    ,'
 ヽ   /       _,  '´         ′
   ヽ′   ,  ' ´           ___,'
    ∨ /         _, -‐ '´- 、 `ヽ
':,     | '´     _, ='´ー- 、    \丶、 ハ.
 ,   l      , イ、 \  ヽ `丶、 ヽ. i丶!、
  !   l   /i | |ヾ、 ト、 丶  `ト、ヘ lヽ ハ\
  ,  |、/i  l l l  ヽ l丶\ ヽイハ!ヽ|ヽ!
、  ,.  V|  ,  l - l ヱ二ヽ 丶 イ::カ |ヘ |`ト、 |
 、 ,.  V!  、  | ヽ;;;;;〔ヽ `ヽ  ー' !、 、|
  、 ,   Vト、ヽ /、|ー '´    '   ハ l|
   l i  |ヽヽ、|ヽ \   ___ ' ` /|  ヽl !
    l l   V-―\―- 、{- ヽ∠ -ッl   | !
__ヽ ヽ  V: : : : :/´ ̄´`ヽイ{ー‐' |  l/
: : : : : :ヽ ヽ V: : : :{ l´ ̄`ヽ. |」|\、,、,、 /
: : : : : : ヽ.  V: : :j 、: : : {| l ヽ.} \〕
: : : - 、 : : ヽ   V;ノ 、 ゝ:_:_{」 |   ヽ」 `ト、
: : : : : : :/: ヘ /  /ゝ、_ノ!    ト、  ヽ}

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
426 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:59:09 ID:s0hUZWY.



                                     ドン・ジョヴァンニは、相手が(女の)ドンナ・イザベラだと分かってる上で、
                                     決闘によって、亡き者にしようと図るんですよね……


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*


       ____
     /^  ⌒  \
    (へ)  (へ )   \    (うはwwwwwwwwwwwwwwwwww
   /⌒(__人_)⌒::::::  \
   |   ヽvwwノ       |    女のくせして男のカッコしてやんのww)
   \   `'ー'        /


          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\     やる夫はオニャノコを、結婚を餌にして釣り、そのすぐ後で捨てるようなワルじゃねーお。
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |    オメーの言葉は やる夫の名誉を傷つけたお。
     \     `ー'´   /
    ノ            \    よって決闘を申し込むお
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




         ___
        /:::::::::::::\
       /:::─三三─\
     /:::::::(○)三(○):\
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\  /l   オトコ
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //  “漢”なんだから、逃げたりしねーよな……
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::


*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
427 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 22:59:53 ID:s0hUZWY.



                                これは、ドン・アルフォンソによって阻止されますが……

                                (ダ・ポンテの台本だと該当人物なし。強いて言えば騎士長とドン・オッターヴィオの中間的存在)

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*



                    __
                   /:::::::::::\
                 /:::/⌒Y⌒ \
                 |::::/ ( ●)(●)    ちょっと待て。その子、本当はオニャノコだろ。
                 |::::>   (__人__)     ヅカ
                 |     ` ⌒´ノ    宝塚系の子マニアの俺の目は欺けないだろ、常識的に考えて
                 |         }
                 ヽ        }
              /`ー、  ヽ     ノ  ,r'~`ヽ、
           ,.ィ" ri l i ト、 _,,ゝ    (,_ill!7、 、 y;  ヽ、_
      ,. -‐''" 、 くゝソノリ~i | - 、 , -‐'7ハ ヾニト-    ~` ー- 、_
   , ィ ´      ,ゝ、_ `r'   l |  、レ // `テ三..ノく _ `       ヽ、
  /       , -' ,、  `、_)   l,i,  i //  (/  ...,,;;;;:` 、        ヽ
 ;'       '" ノ ;;;;::::      i !  : //    .....:::::;;イ、_、_\ _    _ノ
 l ..,, __,ィ"-‐´ ̄`i::::: ゙゙゙= ...,,,,,. l | ,//  - = ""::;; :/       ` '''' '"
            ヾ :;;;,,     ,i l,//     ,,..," /         _,,.....,_
   ,. -- .,_        \ :;,.   ;'  V ;!   `;  /;: ノ      ,.ィ'"XXXXヽ
  /XXX;iXXミ;:-,、     ヾ  '" ''' /./!  ヾ   /    ,. - '"XXXXXXXX;i!
 ,!XXXXi!XXXXX;`iー;,、  i   、. / ;:::゙i   ;: , |  ,. r'"XXXXXXi!XXXXXX:l!
 |XXXXX;|XXXXX;|::::::::|`ヽ、    ,! ,': : :|    ,.レ"::::|XXXXXXX|XXXXXXX;l!
 !XXXXX;|XXXXX:|:::::::::i  `   ;! : :  i!  / !:::::::::|XXXXXXX|!XXXXXXX|
 XXXXXx|XXXXX;!:::::::::::!   `. /::    | '"   l:::::::::::|XXXXXXX|XXXXXXX |
 XXXXXx!XXXXxリ:::::::::::!    |::     |    i:::::::::::ゞXXXXXツ1XXXXXXX|
 XXXXX/ \XXソ::::::::::/     i!::    ノ     i!::::::::::::ゞXX:/  lXXXXXXX|
 XXXX:/   `ヾ::;;;;;:ツ      ヾ;::: ; ノ      ヾ:;;:::::::ゝ'"     ヾXXXXX |
  XXX/       `ヽ 、     _ゝく      _,,. -`''"        i!XXXXX:|
 XXX7           `'''''''''''"    `'''''''''''´              |XXXXX !
 XXX|                                      |XXXXX|

*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*
428 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:00:36 ID:s0hUZWY.

             ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
              ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
               ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                ヽ (::___:;;) /
                 _ ,'       ',. _
                   フヽ ヽ /  /l
                  ,' ヾゝ   ィフ ',
               | _    ' l    __L_     ケースはそれぞれ違いますが、ティルソ・デ・モリーナでもモリエールでもベルターティでも、
              ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_      ドン・ジョヴァンニは「人間としてクズ」としか言いようがないことを平気でやる人物
               '´   _ィl ー┴-'ヽ         なんですよね。
              _, -':::/lレ'二ヽl:: !`. ‐‐-__
             ,-‐'´..::::::::/::| | .!| l .!::.|::::/:::::::: ',  ダ・ポンテのだと、女癖は悪いわ 騙し討ちはするわ の極悪人だけど、そこまで
         /|::::::::::::/:::::| ! !| ! l::: |::::::,-::::ヽ:: !  下種ではない、というか、人間として見下げ果てるような言動は行ってないよう、
         | ', ::::::::::/ ::: | | ||. .l:,r:l,::'´/::::::.:ノー‐‐┐ ◆c4bqdXp7mw には思えますね。
         |  ::::::::::ヽ  | l || ./,r/::_,-‐'"   /
          ┌ン : ::::::::::`〉 l.! ll !:::/     ,-‐'"   で、そういう人物像に書き改められていたからこそ、モーツァルトも登場人物に
         l´::::::::::λ::::::::!、:l. lレ !    __, イ       感情移入できる音楽を付けることが出来たんじゃないか、と思うわけですよ
        ./::::::::::::/ !:::::::::.>'´   ̄ ̄   |
        !::::::::::::/  | /        丶 ヽ、
       / ::::::::::/  丿 !   --‐      ヽ,|    l
      / :::::::::: !   ゝ ! .__,  __、  ,!   ノ' 、___,/    ……聞いてます?
     ,'  :::::::/  _,-‐'´   /   ,/   .,'l: !
     ,'  :::::::/./   _,-ァ"  ,-7  ., ヽイ!
    .,! !  ::::// . ,ィ'´ l /   /,、 l   .| _/|::!
    !. | : ::: !. `'´./ :::: !,′ / / ::::|   !:'´::: |:: ',
   ,' :::| :::/   ,' : ::::: !ヽ<´ :::ヽrヽ__ノ:::::: : |:::: ',




        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ
   |       |!!il|l|   |   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿
429 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:01:17 ID:s0hUZWY.

                ____
              /      \
             /         \
           /           \    ああ、うん……
           |     \   ,_   |
           /  u  ∩ノ ⊃―)/    そこまで外道じゃなくって よかったお……
           (  \ / _ノ |  |
.           \ “  /__|  |
             \ /___ /




              ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
               ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
                ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/           そうでしょう。
               / ヽ (::___:;;) /
              /.._ ,'       ',. _            ここまで外道だったら、地獄落ちのシーンで、騎士長(やらない夫)から
             /  | フヽ ヽ /  /lノ :\
        ___,/;:;.  |,' ヾゝ   ィフ ',;:;:;:;:;\        「悔い改めよ!」と何度呼ばわれても、「ノー!」と否定し続けた、
      /´;:;:;:;:<,;:;:;:;.  | _    ' l    __L_:;:;:;:.\
    _,.‐'.ゝ、;:;:;:;:;:;:; ̄ ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_‐´ ̄;:;:;ノヽ、   あの意地っ張りぶりを見せるような人間では、到底ありえないでしょう。
‐‐'"´;:;:;:;:;:、;:\;:;:;:;:;:;:;:;'´   _ィl ー┴-'ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:, ヘ,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.\;:;:`;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/   }   ト、;:;:;:;:;:;:;:/j_/;:;:;:;:;:;l
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:._ ̄ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;/   ノ    │;:;:;:;:;:;:,イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|  つまり、あの“地獄落ち”の場面も、他のシーンでドン・ジョヴァンニが
‐‐'´ ̄ ̄´   ̄`tー、 ∠´        {;:;:;:;:;:;:.ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ   下種ではなかったからこそ、劇的なものにすることができた、と思いますね。
      r、   ,イ_;:;:`ー `ー、/}  ┌‐'´;:;:;:;:./;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
   r‐'「ヽ」/ ̄ ∨`ー、__/  '-、_」ヽ、;:;:;:./;:;:;:;:;:;:;:;:;/     そして人間的な悪役だったからこそ、十九世紀になって色んな
  r┴-ヒ´_r‐   i|;:;:;:;:;:;:;:;:`゙'''''''''''ー‐-、ヽ_/;:;:;:;:;:;:;:;:/      『ドン・ジョヴァンニ像』が描かれるよう、なったのでしょうね
   ̄''''ー-_-‐'''iレ ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`;:;:;:;:;:;:;:;:;/
          ー┬┬‐‐--、.___;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ
430 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:02:03 ID:s0hUZWY.

      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |      参考までに聞きたいけど、“十九世紀のドン・ジョヴァンニ像”って
. |   (__ノ ̄    /
. |             /       どんなのだったんだお?
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ




                     ',.::::::! !     / /.:::/
                     ',:::::| |   ../ /:::/
                      ',:::| |_ / /.::/
                      ヽ!「 _ __V ./::/
                       ',」 ___,)  レく
                     "´ V      `ヽ        『ドン・ファン劇』が「汝、姦淫するなかれ」の意の、単なる教訓劇じゃなく、
                        ! , '      ヽ      「飽くことなく理想の美を追い求める」といった、文学的な文脈で見られるように
                       ! ' ,.ィ        ミ      なるのは、ドイツの詩人(で音楽家で法律家)のE.T.A.ホフマンからでしょうが…
                        ',  `"  ,.  -‐┼ '
                        /    ィ´,.  -‐十 ''     彼以降、ドン・ジョヴァンニは単なる猟色家ではなく、「全ての女性に快楽を与える」
                       〈    ノ´   ,. イ ')ヽ   (ブゾーニ)とか、そういった特異な存在として見られるよう、なったみたいですね
                        `ーく_   ,.イ ´   / ',-、,,,_
                               _//`y'´    / .',  .`',:=‐‐ー-:、
                      __,,,.-‐'/ ,:',  .i___:::', ,:,:'_  /  /     .i
                    ,.:' /  ,...!'..' .ヽ,_l゙ .!,'__!./ `">   .i        |
                   ,:' /.  ,' r'r‐:、 |''i,__r:|:/  /    l        ',
                   r'  .,'  l `/、 Y.| ,-l,.|'  /     |        l
                 /   i   i. ,', i-:' ,:'ー';::./  ,'     l        i
                ,:'   l   .| i .i | .// .,'  ,'        ヽ      __|
    ,-、          ノ    .|   | | `i/"   ,'  /        |     ./ .)',
    !,__`'''‐:、__  _,..:'"      .|   | .|  |o   i. ,'    ___,,,,,,r''=‐---、,,!_ ,:',,_.',
.    ,.:-'-、  `i,"   ヽ     |   | l  .|    .|. ,'    (-i:':、,_`ー'-::、 、 ./,  ',
.  / ,  `‐ .li`i   ヽ    ,|   | |   .|o   |.,'     `゙、'_ `゙-、_ 、`' ` ノ,.l   i
. / /、 _,,,_、 ._,l | |        /|.   ',|  .|    .|i         ヽ':、_  `‐  ノノノ   l
.(__,:'i゙ )'r'i',_.)-'r、)' i      _,r'  |    |  .|o   |      __ヽ、ニニ,,,-='ニ/--―‐
   `‐゙ .`-:'、_,,r"r''゙  ___,,r:'__!,,,.... -'---'---――'''''''' ̄ ̄
431 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:02:45 ID:s0hUZWY.

                    ',.::::::! !    / /.:::/
                     ',:::::| |   / /:::/
                      ',:::| |_/ /.::/
                      ヽ!「 _ V ./::/
.            _          ',」 ___,)  レく           例えばデンマークの哲学者キェルケゴールは、ドン・ジョヴァンニについて
..            | |        "´ V      `ヽ
            | |             |  ! , '    ヽ       「少女を“女”に目覚めさせ、老いたる女性を若返らせる」
            | |           ! ' ,.ィ       ミ
..        ,-〈`ヽJ |              ',  `"  ,.  -‐┼ '     感性的天才として捉え、2065人(『あれかこれか』の中では1003人)の
.       /´⊂´ ̄ヽ |              /    ィ´,.  -‐十 ''     女性から“美”を引き出し、またそれ以上に追い求める姿勢を讃えてますね。
.      ヽ_弋 入 ` }          〈    ノ´   ,.  、.;
       / /    /            `ーく_   ,.イ    \
       ヽ    _丶      ,---゛:::::/::::| 〈   /  .|::::\゙''ー-::、_       さらには、モーツァルト=ダ・ポンテではドンナ・エルヴィーラと
       |_,..-´ /::}    /::::i:::::::::/:::::::::/∧。V ̄\  |:::::::::\:::::::::::::`ヽ,    ドン・ジョヴァンニの関係が明言されてないことから
      ,zi_,..-´:::::::|    |::::/::::∠:::::/::|/\丱// ヽ/|:::::::::::::::ゝ::::::::::::::::|::}
      |。|::::::::::::::::::|  /:::::|:::::::/:::::::::|   |_/   .|―ー<::::::::::::::::::::|::::i   「モリエールの『ドン・ジュアン』は“妻にする”という甘言で女性を
      |::::|::::::::::::::::::.|/:::::::::::::|:::::|:::::::::::.|    |;;|    |::::::::::::::::/::::::::::::::::::|::::|   誘惑するが、そのような姦策はドン・ジョヴァンニにはふさわしくない」
.      |。|::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::|::::::::::::|   |;:;;|    |:::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::.i
       |::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::|:::::|::::::::::|  .|;;:::|    |::::::::::::/::::::::::::::::::/:::::::::}   と言って、モリエールの『ドン・ジュアン』を切り捨ててますね




      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *
     /   ⌒(__人__)⌒ .\             オトコ
  + 。|      |r┬-|    |  + 。  やっぱり、漢らしい男だったんだお!
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
      <_/       ト-'
       i        l
.       l        l
       l   、__.    l
       l    ∧    l
.      l    / l.   l
    ,、-'"l   /' ̄l   l'-、
  /  (__ノ   ゙'-、,_) \
  /                 i
  l     ア イ ド ル    /
  ゙'-、, _______ ,、 - '"
432 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:03:30 ID:s0hUZWY.

              ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
               ヽ !| ! ,- -、/ !,' /
                ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                 ヽ (::___:;;) /
                _ ,'       ',. _      いえ、これはキェルケゴールが美化してる、としか言いようがありません。
                 フヽ ヽ /  /l
                ,' ヾゝ   ィフ ',       だって、ツェルリーナ(このスレでは雪華綺晶)を誘惑するとき
                | _    ' l    __L_    (>>204-218
               ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_、_ 
              '´   _ィl ー┴-'ヽ':,ヽ :::i:::ヽ._      その前のレチタティーヴォで、ハッキリ「結婚しよう」と、結婚をエサにしてますから。
             _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
        ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
         /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i
        /:::;::::∨:::::l::::::::::i /;;;;;;l.  /::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::/  (※:原文でも "io ti voglio sposar." "ci sposeremo."
       /::::ヽ:::::〉:::::l:::::::::l /;;;;;;;;l. /:::::::::::/;;;;;i:::i::::::::::;;;;::::::::::::::>   直訳すれば「私はお前と結婚したい」、「私たちは(あそこで)結婚するだろう」
      )::::::ゝ彳´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘノ/´ ̄::::::::::::::::::::l    と、2回も結婚話を持ち出してます)
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヘへ ̄:::: ̄:::::::::::::::::::::/
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::/
     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      !::::::::::::::::::::::::;;;;、イ¨;;;;;;`i:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     `ーー ┬'''i"´:::::::::l;;;;;;;;;;;;l:::::::::`:::::::、:_:::::::::::::::::::::::/
         l:::::i:::::::::O::l;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::::::::::::\`"''ーイ




            ____
         :/    \:
        :/ _ノ iiiii \. \
       /  (○)  (○)  \
      : |    (__人__)    |:   何それ、怖い
        \   ` ⌒´   /
        / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
       :|  \|  .i  イ |
        |\ /   人  .\!
        |  \___/  \__/:
         |        /
         |         /
433 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:04:19 ID:s0hUZWY.

                /  ///    / //
              ′ ///   / //
              | r'/:::::\/ ィ /
               | |'ヘ::::/ /
              ∠! へ\</´
           /  \  ヾ
           /     ヽ |!|      まあ、キェルケゴールはデンマーク語訳の『ドン・ジョヴァンニ』を聴いていたので
          /            〉      訳が不正確だったのじゃないか、と思いますが……
        { ̄ ̄  ‐- --  i      (※:事実、引用されてる箇所で「アレレ?」と思うような所もあります)
        ヾ- ――-     〉
            \      __,.. ソ      ただ このように、十九世紀の人々による台本から離れた(自分勝手?な)解釈が
         _r―  ー;.,.,. '´       生まれたのも、音楽によってドン・ジョヴァンニに感情移入したからだ、と思いますね
       _/マ==|ヽ{、
    -‐ .:::.:::.::\::\└勺!                        ,. ---,
  //.:::.:ヽヽ:::.:::.:ヽ:::.\ ゞヽ、                    / ∠二/ノ_
 |l:::.:::.:::.:i i:::.:::.:::.:i l:::.:ヽ ヾヽト、                / ´ ̄ _∠二ニ'
 |l:::.:::.:::.:j l:::.:::.:::.::|ヽ:::.::ヘ `i! l:::ヽ           ヘヽ ,.  ´
 亅L. イ /.:::.:::.:::.\\:::.:Y i! l::.::|         /:::.:::.:::i丿
 f―::: /:::.::l:.:::.:::.:::.:::.\`:::Yi! |:V|        /::.::.::.::.:/
 ヾ ∠:::.:::.:::j.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.∧i!|/::ト       /.::.::.:::/
  |   /:::.:::.:/:.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.\il!|::;ハ    /::.::.//




        _-─―─- 、._
      ,-"´     ゝ   \
.     /              ヽ
    /       ::::/::::::::\::ヽ
    |       / ヽ `::::´ /`ヽ
    l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ` 、        (__人_)  .;/
      `ー,、_         /
      /  `''ー─‐─''"´\
434 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:05:04 ID:s0hUZWY.

                     ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
                      ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
                       ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                        ヽ (::___:;;) /
                       _ ,'       ',. _      『ドン・ジョヴァンニ』は、ホフマンやキェルケゴール以外にも多くの人に
                        フヽ ヽ /  /l       影響を与え、時には二次創作を生みました。
                        ,' ヾゝ   ィフ ',
                       | _    ' l    __L_     有名な作家だけ上げても、プーシキン、バイロン、ショー、……
                     ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_
                     '´   _ィl ー┴-'ヽ':,ヽ、          中でもA.プーシキンはモーツァルトにかなり魅惑されたようで、
               _,,.. --―'''" ,' ヽ,、 |  ';: ヽ\', ヽ`‐:、_       『ドン・ジョヴァンニ』を元にした戯曲『石の客』以外にも、
               ,r‐'‐-:、     ,'  ','、'i     ri `,、.\  `'i-、_    『モーツァルトとサリエリ』という戯曲も書いています。
            /    ヽ    '‐:、__ ', '| .i´iヽ,_l゙ `‐'、',,_,..ゝ  ',  ヽ
              /      ヽ    / ', "i ' ,,', 、`i_i、 \  .',  ',   ピーター・シェーファーの『アマデウス』も、これに感化された
          /       i   く   ', !''i-', 'i-' .>、).  `i  .',  i   ものだそうですが……
            /        l    ',   ',、.'--',"'--'.,'".,!  |  .',  |
         /         ,'    ',   ', `-:、\ ,' ,:' |  |   .|  |
        ,:'           ノ , '    ',    i   `‐`、l/ .|   |   .|  |
       ,:'         /'"     .',   |     |o  .|  .|   ,'   |
      /         ,:'          ',  |     |   |  |   i   |
      r',,   ,,    /!           ',  |     |o  .| .|   |   |
     ,:'-‐   ‐-`-、,:'  ',         ', |     |   | |   .|    |
   /_,,.==:、_   ` ,'    i             ', |     |o   | ,'    |   |
  _,>', , , ,`'''-、  i     |          '|     |,,,,,,,,,,l,'...... -!----:!--―
 _/./-,/-、ir‐、ii ヽ_ノ__,,,,,,!.. ----―'''''''''''''''''''' ̄ ̄
-'-"―'―''''''''''''' ̄ ̄




             ____
           /      \
          /         \
        /           \
        |     \   ,_   |
        /  u  ∩ノ ⊃―)/   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
        (  \ / _ノ |  |
.        \ “  /__|  |
          \ /___ /
435 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:05:50 ID:s0hUZWY.

              ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
               ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
                ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                 ヽ (::___:;;) /
                _ ,'       ',. _   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                 フヽ ヽ /  /l
                 ,' ヾゝ   ィフ ',    やる夫さん?
                | _    ' l    __L_
              ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_
         ___._,r、 '´   _ィl ー┴-'ヽ
       /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
       ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、
     /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
    r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ
    / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
    ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
    i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
   |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
   ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l




_ノ\_ L
      (
  な  r ̄ ̄ ̄ ̄\
      /        \
  ん  {  `\    / ヽ
     〉 ,‐-‐、`    ._ _ \    ……は、はい?
  だ / r:oヽ`    /.:oヾ丶\
     { {o:::::::}     {:::::0 }  ヽ
  お  | ヾ:::ソ     ヾ:::ソ /   i
 !? ヽ::⌒/     ,ヘ  `i    | r--ッ
, -tヽ/´::::::ヘ__/  `、_ノ   / }  >
.      J    \  /    / /_ゝ
            `-´    /
               <
436 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:06:33 ID:s0hUZWY.

              ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
               ヽ !| ! ,- -、/ !,' /
                ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                 ヽ (::___:;;) /
                _ ,'       ',. _
                 フヽ ヽ /  /l     どうされたんです?
                ,' ヾゝ   ィフ ',
                | _    ' l    __L_   猫にベロでも盗られましたか?
               ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_、_
              '´   _ィl ー┴-'ヽ':,ヽ :::i:::ヽ._
             _ ,,、-ー/ !/ヘヘ/ソ∧   /:::::::::l:::::::::::`:ー:.、
        ,´:::::::::::::く::::::::/ヽ(⌒ソ´´ヽ/::::::::::::::!:::::::::::::::::::ゝヽ.
         /::{::::::::::::::::>:i   l7i   /:::::\:::/::/:::/::::::::::::::::i
        /:::;::::∨:::::l::::::::::i /;;;;;;l.  /::::::::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::::/
       /::::ヽ:::::〉:::::l:::::::::l /;;;;;;;;l. /:::::::::::/;;;;;i:::i::::::::::;;;;::::::::::::::>
      )::::::ゝ彳´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘノ/´ ̄::::::::::::::::::::l
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ヘへ ̄:::: ̄:::::::::::::::::::::/
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::/
     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      !::::::::::::::::::::::::;;;;、イ¨;;;;;;`i:::::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     `ーー ┬'''i"´:::::::::l;;;;;;;;;;;;l:::::::::`:::::::、:_:::::::::::::::::::::::/
         l:::::i:::::::::O::l;;;;;;;;;;;;l::::::::::::::::::::::::::\`"''ーイ




         ____
       /      \
      /         \    (何なんだお、その表現……)
    /           \
    |     \   ,_   |
    /  u  ∩ノ ⊃―)/    いや、結局ドン・ジョヴァンニって、とんでもねー性格の嫌われ者だったのか
    (  \ / _ノ |  |     そうではないのか、どっちなんだろーな、って……
.    \ “  /__|  |
      \ /___ /     やる夫は嫌われ者の役なんて、やりたくねーから……
437 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:07:15 ID:s0hUZWY.

                     ',.::::::! !     / /.:::/
                     ',:::::| |   ../ /:::/
                      ',:::| |_ / /.::/
                      ヽ!「 _ __V ./::/       そうですね……
                       ',」 ___,)  レく
                     "´ V      `ヽ       誰だったか忘れましたが
                        ! , '      ヽ
                       ! ' ,.ィ        ミ    「モーツァルトのオペラには、聖人もいなければ、根っからの悪人もいない。
                        ',  `"  ,.  -‐┼ '   いるのは“人間”だ」
                        /    ィ´,.  -‐十 ''
                       〈    ノ´   ,. イ ')ヽ  と語った人がいたそうです。
                        `ーく_   ,.イ ´   / ',-、,,,_
                               _//`y'´    / .',  .`',:=‐‐ー-:、   意地の悪い◆c4bqdXp7mw は「『ティト帝』のティトゥスは?」
                      __,,,.-‐'/ ,:',  .i___:::', ,:,:'_  /  /     .i  などとツッコミたがってるようですが、ドン・ジョヴァンニなんか
                    ,.:' /  ,...!'..' .ヽ,_l゙ .!,'__!./ `">   .i        |  まさにそうなんじゃないでしょうか。
                   ,:' /.  ,' r'r‐:、 |''i,__r:|:/  /    l        ',
                   r'  .,'  l `/、 Y.| ,-l,.|'  /     |        l 根っからの悪ではない。 が、ヒーローでもない……
                 /   i   i. ,', i-:' ,:'ー';::./  ,'     l        i
                ,:'   l   .| i .i | .// .,'  ,'        ヽ      __|
    ,-、          ノ    .|   | | `i/"   ,'  /        |     ./ .)',
    !,__`'''‐:、__  _,..:'"      .|   | .|  |o   i. ,'    ___,,,,,,r''=‐---、,,!_ ,:',,_.',   ……やる夫さんは「嫌われ者の役、やりたくない」と
.    ,.:-'-、  `i,"   ヽ     |   | l  .|    .|. ,'    (-i:':、,_`ー'-::、 、 ./,  ',   おっしゃってますが、そんなの気にされなくっていいんじゃ
.  / ,  `‐ .li`i   ヽ    ,|   | |   .|o   |.,'     `゙、'_ `゙-、_ 、`' ` ノ,.l   i  ないでしょうか?
. / /、 _,,,_、 ._,l | |        /|.   ',|  .|    .|i         ヽ':、_  `‐  ノノノ   l
.(__,:'i゙ )'r'i',_.)-'r、)' i      _,r'  |    |  .|o   |      __ヽ、ニニ,,,-='ニ/--―‐
   `‐゙ .`-:'、_,,r"r''゙  ___,,r:'__!,,,.... -'---'---――'''''''' ̄ ̄




         ____    ━┓
       /      \   ┏┛
      /  \   ,_\.  ・
    /    (●)゛ (●) \
    |  ∪   (__人__)    |    え?
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
.    \ “  /__|  |
      \ /___ /
438 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:07:58 ID:s0hUZWY.

         ',.::::::! !    / /.:::/
          ',:::::| |    / /:::/
         ',:::| |_  / /.::/
          ヽ!「 _ __V ./::/
          ',」 ___ノ  レく
           "´ V      `ヽ        十九世紀には、“悪のヒーロー”としてドン・ジョヴァンニの人気があった、と申しましたが、
           ! , '      ヽ
            ! ' ,.ィ        ミ      これは十九世紀ロマン主義的な価値観で見られたからだと、思うんですよね。
           ',  `"  ,.  -‐┼ '''"
            /    ィ´,.  -‐十 ''     つまり社会的というか、自分を超えた より大きなものと闘う。 その闘いに“美”を見出し、
             〈    ノ´   ,. イL
           `ーく_   ,.イ ,.イ.:::::.> ‐- 、、  その闘い そのものに酔う、ロマンティシズム……
              `y'´ イソ/.:/.:.:.::::::::::::`,
               〃介7.:::!.:.:.:::::::/.::::::::::::::i
             〃,fシ//.:::!.:.:::::::/.:::::::::::::::::|   ホフマンにしてもキェルケゴールにしてもプーシキンにしても、この文脈があったと
             ,.イ/ ,fシ//:イ.:.::::::::!.::::::::::::::::::::!  思うんですよ。
            ,'.:.::l.,fシ//.::/.::::::::::::ト、.::::::::::::::::l
            i.::::::!シ//.::/.::::::::::::::ト.:ヽ.:::::::::::::〉  でも、モーツァルトとダ・ポンテが想定したドン・ジョヴァンニは、そうじゃないんですよ。
            l.::::::!//.:. /.:.::::::::::::::.',.::::::::::::::::〈
            l.:::::l/.:.:.:::::::::::::::::::::::.',.::::::::::::::::.',   ズルいところもあるし、気前よく堂々と振舞うところもある。
            |.::::l..:.:::::::::::::::::::::::::::::',.::::::::::::::::.',   悪であり貴族的でもあり、悪オンリーではなく完全無欠の英雄でもない。
            |.:::::::::::::::::::::::::::::::.:.: ハ.::::::::::::::::.',
            |.::::::::::::::::::::::::::::::.:.:. ノ ',.:::::::::::::::.', 平たく言えば、女癖は悪いが、清濁併せ持った“人間”なんですよね
439 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:08:35 ID:s0hUZWY.

    ',.::::::! !    / /.:::/
     ..',:::::| |   / /:::/
      ..',:::| |_/ /.::/
       ヽ!「 _ V ./::/
       ',」 ___,)  レく           ですが二〇世紀、それも第二次世界大戦後からは特に、特定の主観的な見方によらず
     "´ V      `ヽ
        ! , '      ヽ       スコアや台本に忠実な、“あるがまま”“等身大”な姿で、受け入れられるよう、なっています。
        ..! ' ,.ィ        ミ
        ',  `"  ,.  -‐┼ '
        /    ィ´,.  -‐十 ''     ……翻って、やる夫さんは、どうなんですか? 普段から何かに向かってないと気がすまない
       〈    ノ´   ,.  // ヽ   といった、克己心の塊のような、そういった存在なんですか?
       ..`ーく_   ,.イ  / /  ゙i\
  ∠─ ─' ̄/ i`y'´_./´   ./    .| `\
/     /  /ィ´ ゙̄i   /   ir=、  l'i"ヽ、
    ∠__,,..-イ i   /\_,イ,=-、 i 、,.ゞ、 | ゙'"ヽ \
!     .i-'´  ,i | ./`゙'i'   /i_.!._,..ヽ<!  ゙i、゙i.  =゙!  \
!    |   .,i゙::|/  .|  ,/::/-i   ゙i ゙i 三゙i ゙i   | /⌒
i/   .|   ,i゙:::i'    | ,/ ::/= .|三. ゙i/.|   .| .|  .ij:.
.l〉   |   ,i゙ :::|   .!' ::::i゙'i  ト.  ゙i | _,.. V =,!
 !   |  ,i゙ ::::|   / ::::::| l= ヾ!.._ ヽ」 "´;i  :.:i ./
. |   .|  .,i ::::::|  ,/::::::::::|  ヾ:.:. ヾ::" ゙     //
│   |  ,i::::::::| ,/ .::::::::: |   ゙i.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,ィ'"´
.|     |  i::::::::,イ::::::::::::::::|   /ト、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::,ノi|Y




         ____
       /      \
      /         \
    / U  _ノ    ヽ_  \   何って…… やる夫は やる夫としか答えようがないお
    |     (一)|lil|(ー)  |
    /     ∩ノ ⊃_) /    やる夫は やるときはやるけど、それ以外のときはグータラしてるのが
    (  \ / _ノ |  |     デフォなんだお
.    \ “  /__|  |
      \ /___ /
440 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:09:16 ID:s0hUZWY.

                       ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
                        ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
      . - 、                     ヽ (::___:;;) /
     /   l                    ,'       ',.         そう……。 それでいいんじゃないですか、自然体で。
     |   ',                  フヽ ヽ /  /l
       、   l               ,' ヾゝ   ィフ ',          「嫌われ者になりたくない」とか肩肘張らずに、ごく普通に
  ,. --‐ ´ ̄ ̄ ヽ               | _    ' l    __L_
 i´          }           ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_ .|ハ     自分が振舞うべき役割を受け入れ、素直に流れに身を任せてて
 }   -―――- 、l              '´   _ィl ー┴-'ヽ''i ` /   !、
/          }      ,. - =ニ二´ -ハ`T    .  ´    〉\   いいんじゃないでしょうか
ヽ  ____ ノ     ,イ        /  ヽ} /        /ヽ \
 {         }    /  !          /| ∠LY^l       //  丶
 ヽ _ ..  -- 、ハ   /  、         l /!.:.:.:.:.ヾ!      , ' /
  !         } ||  /   ヽ          リ l:.:.:.:.:/´l   /  /
  {ハー、---‐ ニイ/.| '  ヽ  \      | ト、_, ′ l  /




..        ____
       / ―  -\
.  .   /  (○)  (O)
    /     (__人__) \    え……
    |       !  |    |
.    \     `⌒´  /
.     ノ         \
   /´            ヽ
441 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:10:02 ID:s0hUZWY.

             ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
              ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
               ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
                ヽ (::___:;;) /
                 _ ,'       ',. _
                   フヽ ヽ /  /l         やる夫さん。 あなたが しばし使われる「便所飯」なる単語から、
                  ,' ヾゝ   ィフ ',         あなたの過去を窺い知れなくもないですが、そのことについて、
               | _    ' l    __L_       今は、深くは問いません。
              ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_
               '´   _ィl ー┴-'ヽ          しかし、貴方は今や「2ちゃんねる」を代表するマスコット的存在になり、
              _, -':::/lレ'二ヽl:: !`. ‐‐-__     幾多の人の願望を一身に背負う存在……
             ,-‐'´..::::::::/::| | .!| l .!::.|::::/:::::::: ',
         /|::::::::::::/:::::| ! !| ! l::: |::::::,-::::ヽ:: !    過去に囚われることなく、心のまま、自由に振舞われても
         | ', ::::::::::/ ::: | | ||. .l:,r:l,::'´/::::::.:ノー‐‐┐ いいんじゃないでしょうか?
         |  ::::::::::ヽ  | l || ./,r/::_,-‐'"   /
          ┌ン : ::::::::::`〉 l.! ll !:::/     ,-‐'"
         l´::::::::::λ::::::::!、:l. lレ !    __, イ
        ./::::::::::::/ !:::::::::.>'´   ̄ ̄   |
        !::::::::::::/  | /        丶 ヽ、
       / ::::::::::/  丿 !   --‐      ヽ,|    l
      / :::::::::: !   ゝ ! .__,  __、  ,!   ノ' 、___,/
     ,'  :::::::/  _,-‐'´   /   ,/   .,'l: !
     ,'  :::::::/./   _,-ァ"  ,-7  ., ヽイ!
    .,! !  ::::// . ,ィ'´ l /   /,、 l   .| _/|::!
    !. | : ::: !. `'´./ :::: !,′ / / ::::|   !:'´::: |:: ',
   ,' :::| :::/   ,' : ::::: !ヽ<´ :::ヽrヽ__ノ:::::: : |:::: ',




..        ____
       / ―  -\
  .  . /  (●)  (●)
    /     (__人__) \
    |       ` ⌒´   |   ラプラス……
.    \           /
.     ノ         \
   /´            ヽ
442 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:10:45 ID:s0hUZWY.

              ヽ. | !.|        ,' ! ,'/
               ヽ !| ! ,- -、 / !,' /
                ヽ`ヽ.l:`;';;| / ,'/
               / ヽ (::___:;;) /
              /.._ ,'       ',. _
             /  | フヽ ヽ /  /lノ :\          貴方は「やる夫系掲示板」に住む、数多の人々の夢なんですから……
        ___,/;:;.  |,' ヾゝ   ィフ ',;:;:;:;:;\
      /´;:;:;:;:<,;:;:;:;.  | _    ' l    __L_:;:;:;:.\       「嫌われ者」の役を演じたからといって、また腐れ外道の立ち位置に、
    _,.‐'.ゝ、;:;:;:;:;:;:; ̄ ' ´ニt-_  ‥  , _メ 、_‐´ ̄;:;:;ノヽ、    嫌われ者の役どころに逆戻りすることはありませんよ。
‐‐'"´;:;:;:;:;:、;:\;:;:;:;:;:;:;:;'´   _ィl ー┴-'ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:, ヘ,
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.\;:;:`;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/   }   ト、;:;:;:;:;:;:;:/j_/;:;:;:;:;:;l   もっと自分を信じ、自由に、自分を解放されてもいいのでは?
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:._ ̄ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;/   ノ    │;:;:;:;:;:;:,イ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
‐‐'´ ̄ ̄´   ̄`tー、 ∠´        {;:;:;:;:;:;:.ソ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ
      r、   ,イ_;:;:`ー `ー、/}  ┌‐'´;:;:;:;:./;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
   r‐'「ヽ」/ ̄ ∨`ー、__/  '-、_」ヽ、;:;:;:./;:;:;:;:;:;:;:;:;/
  r┴-ヒ´_r‐   i|;:;:;:;:;:;:;:;:`゙'''''''''''ー‐-、ヽ_/;:;:;:;:;:;:;:;:/
   ̄''''ー-_-‐'''iレ ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`;:;:;:;:;:;:;:;:;/
          ー┬┬‐‐--、.___;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ




         ____
       /     \
      /  _ノ   ヽ、\      ありがとうだお、ラプラス……
    /   (○)  (O)  \
    |       ||  (__人__)  ..|    やる夫は目が覚めたお
    \    ノi   !  |.  /
     /    し'   `⌒´ .ノ
     |       ./ ./
443 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:11:28 ID:s0hUZWY.


                     ____
                   /_,r'  ' !、\
                 /(≡)   (≡)\
               n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\       やる夫は自分を開放するお!
              y |     |r┬-|     |⌒)
              l \_   `ー'ォ     //      オニャノコ皆とセクロスしまくるお!
               \      ・    ・  ̄ /
                 \         /         雪華綺晶~~~!!
                  >      <
                 〃   (::)っ   ヽ
                 ヽ  <  `‐' >  )
                  と__)   (__)




  /  !        ,'  i|                        |    ヽ
/      /      |   |ソ 从     |    .|i! !.i  |i   !      |  、  i
    /    i!     i! i! ! | |     i!    !| | |  !!.  |   |    !  ヽ  i!
.  /     |   イ ,i A .|  ! i!    |i  ィ廾从―/、 |   |   ハ   ハノ
  /       !  / | | ! | ! トヽハ !    .| i!  ./t彡宀リ廴   i!  !  ,'     |
 ,'   ハ  i!  i! ! ! |广_}| フt ヽ  i || /fソ 行芯及ァイ   i!   i,      |
 i    ! i  ', .ハ {⌒{必}个  '} ヘ/ リレ'   {辷t jrリ. ィ レ/ |  ハ    iヽ、   えっ……
. ハ.    | i!  ∨ ヽ< レ〃  !_/         弋z_ソ.ソス   |   !   /  ヘ
 ∧   ', ヘ、 ',,tハ   宀,,Y                / /    !   kL__   ヾ
   >、 |  >、i  i!  V《 じ      ;ァ   xxx   /_/ i !  !    ',    `!  i
. /  ヽ!  < ヾ ,' ,   i'ー           ,ィ 'ー<, i | ,'   /  ∧  | __ノ
i'    /j ノ >ノ ノ i ! /y-,    r‐--っ  r‐‐7 ,'i ー'ュ_ ./  イヽ 'レ' !  '‐' 'i
>   ///  /< / V リ{  ー ^ヽ` ̄、,∠   ,'     //, ',        /
 \  / .  /   /  i!ハ  V    ',  ̄ i´   //    / ハ ハ      /
    ,' i.   ,'   /  ./  ノ/入ーァ ーゥ/       イ ./  i! ヽ、ヽ >―ッ!ヾ< ┐
    ! i!  !    /  入7./L_ユ/{  ヽ   t>i  // i   ``ヾ、  ヘ / i
444 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:12:11 ID:s0hUZWY.


       , -- 、_     __、、 __
     /二二 ヽ `丶       |     /
   , イ/   l',ヽ}  /  __|   /\ ツ
   ヽl| l |l ナレl|ヽ.イ                  _______
    ll十_レ'弋ソリ / ̄Y´、           /  ―   ─\
    l l弋) ;_ァ /| {.  ノl, ィ´ ̄ ̄> 、_ , ―:ii| ( ○)  ( ○)\ ぐぇあ
   /`ト个 ‐rィ_〕  Yl /\  一二三三/::::::::::{i|i|   (__人__)    i|
  /  r'  | / T,ィ⌒) { |  }  一十二三|!:::::::::::jl|(⌒ヽ.|┬-|・.:。 /
 」   |  / Y´ /「 // ! |    |  ̄「 T ̄ ̄>  ヽ  ー `'   <
 L._j  少个i´ t.Z ,' l  ヽ.   l  | l  /    ヽ __    )
   // {.  l├‐} ∨ ,.'    !   i   | l   (   \        /
   /   \ |/: :.j/ / ,'   ',   ',  ヽ|  \_ )      /
  ,  / /、: : : :/    /   }   ヽ  | !  /′       /
    / {: :、: : /     /  / //  } j l  /        /
   , / {: :L:/         //'   / {/ (     (/    ,ノ
       └t: :iー、___ /   _/  |  \   /   ./
         ゝ}        /  ,'  /    \./    /、
      _./` ー- ―一 ゙  // /       /    / \
 ―――\_---     -― '_/――― (___)__)―――――




                   __, -─‐- 、_
             , -‐一'´- ====‐- 、 \_
            / , イ, -‐ ─── - 、_ \_ \
             / //.:.:.:.:.:,:.:'´.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ゝ-、ヽ \      (⌒)
        /  , .:イ.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ\ \   /´
       <   / .::/.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::`ト、  l
        \/ .::/.:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::/::::/.:::::::::::::i:::::::| | _」
            /.:::/.:::::::::/.::::::::::::::::/:::::://::::, イ.:::::::::::::::|::l:::l/'´  \       こらっ! やる夫!
         |.::/.::::::::,:へ::::::::::::::/.:::;ィイ:::::/ハ.::::::::::::::::|::|:i|       l
         |/i::::::::::::::|::::\::/:::/'´/::::/、_,, -ー‐-::|::|:|| ,r ‐一'´       翠星石の妹に、いきなり粗末なモノを見せるな!ですよ
           ト、:::::::::l''ー==ーュ、, /:/ ,ィ仁ニヽヾ::::|::!:!|::|/>⌒i〉 ,rr= 、
          ト::ヽ::::::l ヽ いシ7 ´   ヽいソ7 /:::::j::/l::/j>.:.:.:.i〉7´   )
          |::::f ト、::ゝ, , , ,       , , , /:::::://:::! !>:::::「/   /
          |.:::{ i - ',     ヽ        /"´ 」ヽ/ |>:::「/   /
          |; イヽ.  \    )ー-‐-‐{   , イ ‐米‐  j>::「/  , イ
         / /  , -米-,)>  __ _ , イ   |  !,ィy'⌒ヽイ oj )ノ ̄ \_
         /  /  /l|  j /    ,ィネネト-、_!  | | (,イ ー-、 \ ィソノ   _」i
     _, イ^>、  /  }  i   /r'7夊ト、``ー、 」 //ー-、    /7ヽィニニニソjト、
  /  //  >、  ト、 |  /::/ /::, 个:トヽ  !,. イ‐-、   // / ̄``ー- 、  l
 / _,.ィトハ  /  >、 j:::爪! |::::ト/::/! fj :| i:::ト、/:::ハ、    // /         ` ┴- 、
.〈fレ'7::/ ヽ ト、  / ノ/:::i1| | ヾニニi::! fj l:| ヾニニ 'I  `ゝ、_ノ/ /   ̄`¨`ー- 、  /::::\
/ /::/   ヽト、__,イ /:::::| l! |     |:| fj j::!   | |! / ノト、イヽ     ̄`ヽ  /::::::::::::.
445 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:13:18 ID:s0hUZWY.



        \やる夫のH・E・N・T・A・I 心、叩き直してやるですよ~~!/

               \      ☆
                       |     ☆
                    (⌒ ⌒ヽ   /
              \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /
                ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
               (´     )     ::: ) /  デスデスゥ!!
            ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
               (⌒::   ::     ::⌒ )
              / (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─





        >- ' ´ ̄ >‐|:::::::::::::::::::::::::::イ   ノ /
     > ' ´    ,,,xxz/::::::::ト:::::::::::::::::::::::/::∨;,//
   /     /;;:'´,'´l::::::::::>弋:::::::::::::::/::::::::::i 〉
  , '        , ' / ,'  ゙x:::::::::ゝニ二ニソ::::;;::::ノ./
/     ,,,/ , '   ,   \_::::::::::::::I´∨〈`v'ヽ
   ,,,.-‐´ , '  _{_    '''''====ゝ 丶ヘ \l
_,,,, - ‐ ' ´   , '  ,イ `ヽ、       ヽ ヾl、_!
           シ  ト-、       ,- \ \゛、
           ,'   ゞ_〉、       /〉 、`"ー  Y       やれやれ……
          ィ'      `';.     'ワ"、 ̄`  " l
         _ゝ      ..    / イ;ト<-    l        心を解放しろ、とは言いましたが、下半身を開放しろ とは
          _゛ニ_‐-   "゛   `´  l`   _}        誰も言ってないのですがね……
          >'´::"゙ッ、  ヾ__ノ' ==キ{、   _L、
         /:::::::::::/::::| テx,,ノゝ- ,,,,,='´:::::∧__  ソ ト
     , - '  : : : :::/::::::| l 一` サ゛´ー〉::::::::/k_//::::\    ま、あの方らしい気もしますが……
, - ' ´  . . : : :::::::::l:::::::::l `―'´! l>-' 〉:::::ゝー...'..´::::::::::::::
ヽ  . . : : : : ::::::::::::::l:::::::::::l ,'   //  /::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::
.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::、::::::::∨ ,l_/ レ-‐./:::::::::::::::::\::::::::::::::::::
 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::∨_l 〈 7/:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::
./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::〉 l  〉 /::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::
446 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:14:00 ID:s0hUZWY.

      ._
       \ヽ, ,、
        `''|/ノ
         .|
     _   |
     \`ヽ、|
      \, V
         `L,,_
         |ヽ、)  ,、
        /    ヽYノ
       /    r''ヽ、.|
    ,-、 |     `ー-ヽ|ヮ  _
    | r、. |       .`|  / l
    l l::::.、 、      |/.:: /
    | l::::::::、 }r -‐-、 / .::: /
    ヾ 、:::i /lト ---'|/ .:::::./
      ', V/::」===l ::: /
      >  ゝ‐----' '<
.    _ /_          、_
     '  `ヽ、    , '´ l
    ,'  くミヽ、   /ミl ;
    {   `ー'    ゞ' ,'
    \      人  _〉_
   _   >'/ __ ×
  ( `  /:::ヽ:::l><l::::ヽ
    \ /::::::L:::::V::::::::::〉
     `て)/:::::::::∧:::::ソ
      /:\/:::::V::ヽ
      く::::::::::::T::::::::::/
      ヽ::::::::::i:::::::::::{\      ┼ヽ  -|r‐、. レ |
        で三ミ)三ミ) `     d⌒) ./| _ノ  __ノ
447 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/08/31(火) 23:14:37 ID:s0hUZWY.


以上で、【ドン】やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです【ジョヴァンニ】を終わります。

ここまでお付き合い いただいた方、ありがとうございました。
448 名前:どこかの名無しさん :2010/08/31(火) 23:48:28 ID:HKwCL.sQ
完走おつかれさまでした。
正直オペラとかクラシックに関して詳しくないのであまりコメントできるようなことは
ありませんが、色々な台本について言及したり、凄くしっかり下調べをしてきたという
ことが伝わってきました

たしかにやる夫はゲスではあるけど、あくまで人間なんですね、
恐怖もするし、焦りもする、というように。
449 名前:どこかの名無しさん :2010/09/01(水) 00:25:55 ID:pQ4NdVyk
完結乙です!
450 名前:どこかの名無しさん :2010/09/01(水) 21:55:59 ID:QU.VTQy.
完結乙です

今更ながらオマケの存在に気がついた…w
451 名前:DonJuan ◆c4bqdXp7mw :2010/09/02(木) 01:42:42 ID:Cmj4i79Y
>>448.449,450 感想ありがとうございます。まあ、長々とスレ使ってますが、要は

「いろんな側面を持った“人間”を音楽で描き出さしたこと」

が、それまでのオペラと違う魅力となり、死後200年以上経っても魅力となっている

ということがオマケの投下分のコンセプトなんですねw


とりあえず書いておきたかったことは書き尽くした気がしますので、週末辺りに過去ログ化の申請を
しましょうか・・・
5月初め頃にスレ立ててから、約4ヶ月、「フィガロ~」でスレ立てたのが去年の10月上旬だったので約1年。
長かったような短かったような・・・
452 名前:どこかの名無しさん :2010/09/02(木) 23:59:24 ID:p3C4D4Y6
約1年お疲れ様です。

同じ戯曲であっても、時代に応じて解釈や表現方法が変化していくと言うのは
面白いですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。