2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

やらない夫たちのオーケストラ談義 第2夜 古典編1

2010.10.30 (Sat.)
77 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:00:25 ID:L6pFtVqU


【第2夜 古典編1】

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
                            ☆                     ★
         *                           *

                         ☆
      ★
                                              ☆
                                 *


                 *
                                         ★
      ★
/ ̄\__/ ̄ ̄\  / ̄ ̄\__/ ̄ ̄\  / ̄ ̄\__/ ̄ ̄\  / ̄ ̄
|::::[][]::::::::::::::::::::[]::::[][]::|_|:::[][]:::::::::::::::::::::::::[][][]:::::: |_|::::[]::[]:::::::::::::::::::::::[][]::::[]:::|_|:::::[]::::[]::






                                        Queen  -Killer queen-
                                       http://www.youtube.com/watch?v=MMz-wi50ACU



                     / ̄ ̄\
                   / ⌒  ⌒ \
                  /  (●)  (●) \  ~♪
                  |    (__人__)    |
                  \          /
                  /|`ー‐--‐‐‐―i\
                  l  ||_____||  l トントントントン
                 | ⌒、l|        / /  トントントントン
               ― \  ⌒っ―|l―/ /――
               \ ̄ ̄`ー-|\__し "\
                 \ l|  <ヾ,) \_ )=三=
                   \     \| |l     \

.
78 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:00:55 ID:L6pFtVqU


                        (⌒ヽ
                        ヽ .} (_)(_)
                         } /
                         //
                        //  .r‐、    _ _r-i_
                      .  { {.___ノ  ノ    | |/   \
                        ゝ___,...ィ"     |  /| l7 |             __  l'''l
                                 V r'  __/    | ∟,,|::|_ √/|::/ |:||:::L
                  ____             7 /      |::――-;::/ /,,::::::::/. |/7/
                /      \             ̄      ヽl  /.:/ `´`7/   i/
               /   ⌒   ⌒\                     ∠-''   //
      ~♪    /   ( ●) ( ●)ヽ
             l      ⌒(__人__)⌒ |
             \.__   l++++l   /
             _、,,_,,...ii'| |  ` ⌒´ '-、`;:、                 ' '., ,' '、 ))
            r'_  ヽ. ||`'- ..,__ ` )\ヽl ',               ((  ) ヽ'
       .    i´ ヽ,,_ ', !!  _,,`ニ'---`-',| ',                   ':,   ':.,    ,
           ,'   '、ヽ;.!'‐''´        | .',                   ;_,,... -'----、'  ))
       .    ,'    ,iヽ!             |, ',                  _,.-‐'´       .',
          /   /-':i     .       |. ',               _,.-'´            |
          /   ,'、`ー!           |. ',       ,-'ニr'‐'               ,'
         ,'   .,' ',. ',           .|  ヽ     __,.r' .i.l´                 ,:'
       .  i    /  ヽ. ',            .|   `"''―‐'l.i.l.|ヽ', ヽ            ,. '
        /   く.     i'.,           l        ヽ!_ '_ ,.-'-' .,_       _,. ‐'´  
       . ,'.    `:、    i,'、           !'i‐―'''"´ ̄ ´.`    `'‐---‐''"



.
79 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:01:24 ID:L6pFtVqU


  ~♪

                l  /
          ___    ′/
        /      \
       /   ⌒   ⌒\      でーきたできたー
     /     (⌒)  (⌒)\
     |     :::::⌒(__人__)⌒: |                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     \      ヽ_ノ  /                     |   ぴんぽーん
       ヽ    , __ , イ      ノ      お?        \_______/
       /      _ ヽ (   ノ
   (( |   l..        (  ノ
      ヽ  丶-っー――――,、
      /`ー、_ノ、___/ノ      キュムキュム








.
80 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:01:54 ID:L6pFtVqU

            _
        /| |ミ
      /: : | |
___/ : :::::::| |______,
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||
. . . . . | |:::::::::::::::| |          ||  / ̄ ̄\
| ̄| ̄| |:::::::::::::::| |          ||/   ノ  ヽ \
|  |  | |:::::::::::::::| |          |||  ( ●) (●)|
|  |  | |:::::::::::::::| |          |||    (__人__) |      おーっす
|  |  | |:::::::::()):| |          || |     ` ⌒´ |
|  |  | |:::::::::::::::| |          || |       |      邪魔するぜい
|  |  | |:::::::::::::::| |          || ヽ      /
|  |  | |:::::::::::::::| |          || _,,ゝ    (,_       
|  |  | |:::::::::::::::| |          /´  `ー-一´`ヽ
|  |  | |:::::::::::::::| |         /  、      , |                  ,、
|  |  | |:::::::::::::::| |         /   ノ        |  l             _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
|  |  | |:::::::::::::::| |        (  y'l       l_ |           /        |   `ヽ、
|  |  | |:::::::::::::::| |____ ヽ ヽ.        |' }          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ     お邪魔しますー
 ̄ ̄ ̄\ :: ::::| |        \ソ`ー─‐一ヾ/              | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |
      \ : :| |         |    ij  ノ              |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj     なんだかいい匂いがしますね
        \|_|         |   |.   |              〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉
                    |    |   l             V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{
                    i'  ,}  ,ノ              j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
                    l   | /                | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
                    |,_、|,/                  ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
                    (゙  ))                   / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
                                       / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
                                         〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \


.
81 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:02:24 ID:L6pFtVqU



      ===================i            |
      ||    ☆  |||    / ||              |
      ||      /|||  ☆   ||              |
      ||____|||________.||              |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~             |
                  ________     |        ||\
 ||―‐(⌒⌒)---||         l\         \    |        ||  \
 |,ノ´ ̄´⌒⌒⌒`ヽ、     |  \         \  |        ||   \
  ノ          ヽ、 ̄ ̄\  ||二二二|| ̄ ̄||_|| ̄\      ||     ||
 ヾ  ノ            ヽ,    \||::  |\||    || ||   \     ||     ||
   ゝ.  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|          || ̄ ̄||        \.  ||     ||
    ヽ,,ノ|」――――――|」                      \ ||     ||




                       ∩_
                        〈〈〈 ヽ
                ____   〈⊃  }
              /⌒  ⌒\   |   |        チョリソー炒めてたんだお!
             /( ●)  (●)\  !   !
           / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l        つまみながら話すお!
           |     |r┬-|       |  /
           \     ` ー'´     //
            / __        /
            (___)      /





             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )          さあさあテキトーに座ってくれお
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

.

やらない夫たちのオーケストラ談義 第1夜の続きです。

82 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:02:55 ID:L6pFtVqU



                           ┌────────────────┐
                           │                          │
                   ┌───┼────────────────┼───┐
                   │      └────────────────┘      │
                   │                                    │
           ┌───┼────────────────────────┼───┐
           │      │                                    │      │
           │      └────────────────────────┘      │
           │                                                    │
           │                                                    │
           └────────────────────────────────┘











       ____
  +  + /⌒  ⌒\+ 。
  ・ 。/( ●)  (●)\ + +     今回は何編だお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \
  |     |r┬-|     |
  +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
   /          |              / ・ /ヽ
  (_⌒) ・    ・ ||____________  |の |飛|
    l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| 里|騨|
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
   (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
         (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    |_|



.
83 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:03:27 ID:L6pFtVqU



           ,ノ"   {         `ヽ、
        /    , |   |、    \:  ハ
          / ,ノ    i /∨.  | ∨   ヘ.  }
       / ,/    ::;| |'´∨ { ⌒ヽ    ヘ.j
      j//   / ::;/|/ __ ヽ、|  __\:::: }::: ,〉
       |  /| .:;ハ ィチミ H ィチミ V:::メj,/|    今回は古典派編です
       ヽ、| { ::{::ハ、_,ノ ヽ__,ノ|∨iノ:i|
           ヽ、|:::j、   -‐    ,|::. | |
            { ::|::`二=r r=ニ":::j:_ | λ
          /:ヽ{/ヽ |/ヽ,/  ̄( |__j::: ヘ
         /::/|::::/ /   |/    r'、〈〈 }::.: ヘ
           ヽ:| |::j ゝ:::. ', ::::...   {ゝ-‐',},〉::i: 〉






      r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
      |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
      l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
     /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!      年代で言うと1730年ごろ~1810年ごろ
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|      日本なら江戸中期ごろ、
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |      欧州ではビスマルクの活躍やフランス革命の時期ですね
   __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\



.
84 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:03:54 ID:L6pFtVqU




      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .      予め言っておくと……古典はあんまり聴いてない
    | .l _ニソ    }l
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ                                          ____   l  /
   |         |/  /                                         /      \   ′/
                                                        / ─    ─ \
                      この時代もオーケストラでは音楽がないのかお?    /   (●)  (●)  \ 
                                                       |      (__人__)     |
                                    企画倒れじゃね?         \     `⌒´    ,/ 
                                                       /     ー‐    \

.
85 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:04:24 ID:L6pFtVqU


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     最低限は聴いてるし オーケストラメインのものも多いぞ
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l      ただホルン自体がまだまだ発展途上なだけで
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \




        _,. -┬ fニト、
      r'´ 、r | | ,.L |
      |   (_ノ j {. '、\      俺はリスナーじゃなくてプレイヤーなんだよ!
      |    }‐イ-上 〉. \
      |    ノ´     /)゚o |     聴けば演奏したくなるのにほとんど出番がないんだ!
     i      r‐‐人__) .|
     ヽ   .ノ ` ⌒´ . |       まったく出番がなければ いっそ諦めがつくのに
      i  !,       ノ
      .',  ヽ、 .   /
        \  .     ヽ、
         \      |.i
           |    .   | |


.
86 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:04:54 ID:L6pFtVqU


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   (○) (O)        そういうわけで薄い語りになるが我慢してくれだろ
. |.   .|| (__人__)
  |    ノi  !   | }
.  |   し' ` ⌒´ノ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)



                                        ____
                                      /      \
                                    / ─    ─ \
                          お、おう    / u (●)  (●)  \ 
                                     |      (__人__)     |
                                   \     `⌒´    ,/
                                   /     ー‐    \



                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
          /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ     .f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |     |  出番の予感!
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj    ○________ ノ
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉 。0
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{
           j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
           | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
       〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \



.
87 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:05:25 ID:L6pFtVqU


            , ─ '^ヽ ̄ヽ       r,
       / /   i  ヘ_ ヽ      /<
         / / イ∧! ハ`  \rヘ'´\ソ〉      
         | /  ィ=t、 }/fホハ ト}   \ノ                                       ____
        v!ノ 代_ソ )-辷{ィノ   /   それd \_人_人∧从_人_∧_人_从_//           /⌒  ⌒\
         }ゝ、 { `ヾ ヮ_ ,イ \ /          )                  >          /( ●)  (●)\
       / //`ヽ弋 ヘ \ ト           <    ま、それはそれだ! >         |:::::⌒(__人__)⌒::|
     / / /    \ ヽ!Y }ノ             <                 (           |   「匸匸匚| '"|ィ'
   /  ∠/   ノ ゝ}ノ人              /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^      , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |
   {イ  { .\  ヽ、.  〈 j、 ヽ ̄ ニヽ                             -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||
   \ `  i  / ゝ ∨j ソ   ヽ ヽ}    ガンガン説明はいっていくぞ!       ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
     } ィ、ノ了\ノv'`| ̄`ー}  ノ                                //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |
       / // i   i ヘ ヽー 、`ヽ    まずは浪速じゃないモーツァルトからだ! ,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.
      {.ィ〈/__|__| ヘ〉、ノ  } ノ                              /    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
      /:::::ァー==<、:::::::ヽ                                \___,/|  !  ::::::l、  \  \|
       /::::::/\   ト}/:::::/
      , ':::::, '   \ ノ ,':::::/
    /::::, '     }ノ ノ:::/
    /:::/        〈ヘ┤
   { ̄j            t__ヽ



.
88 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:05:54 ID:L6pFtVqU




               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |          この時代はなんと言ってもモーツァルト!
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __    35年の生涯において700曲以上という圧倒的な曲数!
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /   
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /       そのほとんどが華美で流麗な明るい音楽と
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)   天性のバランス感覚で今でも人々の心の中にあり続ける天才だ
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ





               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |   交響曲を三日で書き上げたとか  曲は一度聴いたら覚えるだとか
.             |  (__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|   その天才性を示すエピソードは数多く存在するから 興味があればググって見るといい
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



       __                     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
     '´.  /i´ ヽ                  | なんかごめんお        - -、
    }N〈ノ/ ノ}リ'リ   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ________乂_.    ● ●) ヽ
    .ノゝリ(.゚)ヮ゚ノ!{  < ……                            (人__) uノ
  ´((.( ⊂)氷)つハ  \_____                       /      ヽ
.    ソル 'く/_j〉ル ソ                     .                (|     し'
       じ'フ '                                    .し    J





.
89 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:06:28 ID:L6pFtVqU


━━━|紹介枠|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   / ̄ ̄\
 /  ノ ヽ、\
. |   (●)(●)|
. |   (_人_)│   フィクションだが、映画だと『アマデウス』あたりがわかりやすいかな
 |     ` ⌒´  |
  |           |   ちなみにやる夫化もされているから興味があれば見てみるといい
.  ヽ      /
   ヽ     /     「やらない夫が凡人たちの神になるようです」で検索してくれ
   .>    <
   |     |
    |     |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|紹介枠|━━━━
              ,. --─‐- 、
             /          \
         _,.-‐厂 ̄         l  ヽ
        〈   }    l  |   l  |  ∧
         }ノ | {   !  !   |  l|   l |
        / l l l八.  ト、人  }  }|   l |    彼の人生は幼いころ、かなり演奏旅行に費やしていたようですね
.       / l l {大不、ノ ,ィテミ、イ ,小.   |
       { l | lト代ハ  { 炊ソ' }/ レ'   |
.       Ⅵ N从 フ⌒ヽ、'_'_'ノ  | l | |    これはモーツァルトのお披露目と
         ∨ヽノ ヘ、 -‐  .イ    トl | l     より良い就職先を探してのものだった、と聞いています
           |  > 、 イ |   川人/
         ,. -┴へr‐-、_ノ  l  /::::/::::::\
       /  二ヱニニミ、`<ノ /::::/::::::::::::::>、
      /   ⌒<二>   \:::::/:::::::::::/  }
      ′  /フ´{::`ーァヘ     ∨:::::::/   │
      i   〈´ ∧:::::/   >、   ',::://    ∧


.
90 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:06:55 ID:L6pFtVqU


        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|   さっき言ったようにこの時代の音楽家は貴族(パトロン)に認められて活動するものだった
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }    もっとも、モーツァルトは音楽がすばらしくても
        ヽ.. ノ .ュノ     品性のほうが好かれなかったようがだな
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)





                           ヘ
                   /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                      /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
                  /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i|   それでも神聖ローマ帝国の
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨     ・皇室宮廷室内作曲家
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l      ・皇室クラヴィーア教師
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|     という音楽家としては
          |  miWikipedia.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|    最高峰の職についているのはさすがですが……
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│      晩年の生活はひどかったようですね
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│




.
91 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:07:25 ID:L6pFtVqU


                                                         ____
                                                        /       \
                                                       /  ⌒   ⌒  \
    そういやモーツァルトってスカトロ趣味の人だお?トリビアで見たお         /  (●) (●)  \
                                                     l    ⌒(__人__)⌒    l
                                                     \     l++ ++l     /
                                                     /    ` ⌒ ´    \

                     ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
                                                    ,rrr、
                                                    | |.l ト             /つ)))
                                                   ⊂ ヽ | __ ☆   __  _/ 巛
                        いいこと考えた            / ̄ ̄ ヽヽ ,`ー   \ | |l / \  __つ
                                           /{0}     `ヽ/|| ,  \.|||/  、 \   ☆
                          『俺の尻をなめろ』      / /¨`ヽ {0}   |  /  __从,  ー、_从__  \ / ||| 
                                          | ヽ ._.ノ     ',/ /  /   | 、  |  ヽ   |l
                                           、        ノ/ )  `| | | |ノゝ☆ t| | |l
                                           \___ ノ゙ ─ー  `// `U ' // | //`U' // l
                                                 /   /   W W∴ | ∵∴  |
                                                /    ☆   ____人___ノ
                      http://www.youtube.com/watch?v=dz1tj2tu794
                                                     宮廷音楽家のM氏
                     ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     どっちかっていうと小学生がウンコウンコ言ってるのに近いと思うが……
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      その曲も日本語としては「くそったれ!」に近いらしいぞ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        英語の「kiss my ass」でも同じような意味だしな
   i⌒\ ,__(‐- 、
   l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


.
92 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:07:54 ID:L6pFtVqU

           __,.-‐──--、,ィヽ、ヘ、
         ,ィ´, .∧  ,      |  `ヽ、
        /  / (__;) ./  ,i  ; |  i::  |
       /  i/ ,  γ/⌒/|  i ,ト、 |:.:. {
       |   j /   / /、 |  i/ヽ リ:.:.  |
       |   {/ ,::' ,ィf:弍  |/fテマ∨: : :. λ
       }  /,イ´:: λ 込リ  }-{ {:hリ ハ:: : .: ∧       変わり者であったのは確かなようですね
       | '" `∨、{` ‐-‐ '.::::..`‐-〈:': : :. :   〉
       | ,/ :.:. : :{.:`ヽ、  rっ  ,イ::|:/〉:人/
       jノ :. :. : : 人;.: ::`マ‐-‐,,´ァ ,|::..ト、 '"
     / :.:.:.:. ;:;f´  ,`ヽ、.`ヽ-、,-' | /., |
    /´: : : :. :/:j   j.  i'i'i´ ̄ ̄ ̄| ヽj
    /: : : : :.:/: :{    |  |:|:| ||.  || | ,,ノ.、





               __
             / ./}\
            / ,r'"/  .\          そうだな この曲知ってるか?
           ハ / / ヽ、 /"i
          .ソ ノ / / (●/ ..,ィ´         黄金伝説の料理紹介のときに流れる曲で
          |  レ'   '- '~  /..|_
          l        t".,.-┘.)        モーツァルト作曲の『ホルン協奏曲第1番』だ。
        .  ',        、-ーr'、        http://www.youtube.com/watch?v=nCE6-3RkNjY
          .\       ゛''´.ノ
            )      /`´
           /     /ヽ
         . /    /  │





     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)
.   |        ノ       協奏曲ってのはひとつの楽器にソロをさせて、
    |      ∩ ノ ⊃       伴奏をオーケストラにさせた曲のことだ
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │       ま、伴奏と歌手みたいなものと思ってくれればいい
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


.
93 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:08:25 ID:L6pFtVqU



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|      これは友人でホルン奏者であったロイトゲープのために書かれた曲なんだ
    | ./´ニト━・' .l       これがまた、当時のホルンで演奏するにはびっくりするくらい難しい
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    / 
   __/  /    ノ__        今のように音を変えるギミックが存在せず
  / /  /       `ヽ.       まるめた水管ホースにラッパの先っちょを着けて
  /´  ./       ,.  ヽ.     そこに右手を突っ込んで演奏する楽器だったからだ
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /         ※ナチュラルホルンといいます





      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ー)(ー)
   . |     (__人__)        余談だが
     |     ` ⌒´ノ        水道ホースでも演奏できるぞ
.     |       nl^l━・
.     ヽ      |   ノ       ま、シャレだがな
      ヽ    ヽ く         http://www.youtube.com/watch?v=aoEd41kSxqE
      /     ヽ \



.
94 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:08:55 ID:L6pFtVqU

                                            _____     ━┓
                                          / ―   \    ┏┛
                                         /ノ  ( ●)   \  ・
                                       . | ( ●)   ⌒)   |
                じゃあ音は変えられないから      . .|   (__ノ ̄    /
                                       . |             /
                演奏できないんじゃないのかお?    \_    ⊂ヽ∩\
                                           /´     (,_ \.\
                                       .    |  /     \_ノ




              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |        いや、まず息だけでド・ミ・ソ・シ・ドの音は出る
    〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }         この辺はトランペットやトロンボーンも同じだ
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ


                                                         l  /
                                                   ___    ′/
                                                 /      \
                                                /―   ―   \
                                              /(● ) (● )   ヽ
                             残りの音は?         |   (__人__)        |
                                              \   `⌒ ´     /
                                               /             \


.
95 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:09:24 ID:L6pFtVqU


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)     突っ込んだ右手で完全に塞いだり半分あけたりして調節する
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      一音一音右手を閉じたり開いたりするんだぜ…?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、     何度も挑戦したことがあるが、現代では余りに無駄なテクなんで止めた
    l \ 巛ー─;\     (例) http://www.youtube.com/watch?v=MBZ1tvDHYcU
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l





        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|     ちなみにこのナチュラルホルンを用いて演奏した猛者もちょくちょくいる
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ       有名どころはヘルマン・バウマンだな
        / { ..ニj、        1~4番まですべて演奏したCDが出ている
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)


.
96 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:09:55 ID:L6pFtVqU





        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!     モーツァルトに限らず、協奏曲というのは
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|     作曲家の親しい演奏者や 尊敬している演奏者のために
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|     書かれているものが多いんです
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|     非常に技巧的なものが多いのも、
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\    時代の名手のための曲だからですね
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\



               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
               ┃      ,. ‐ Tヽー‐ 、               ┃
               ┃     /   ', \ 、 ,>-、            ┃
               ┃    / .:.!  .:.:∧   〈(⌒゙}          ┃
               ┃   i .:.:.:|  .:.:/  `\:{7r{薔}          ┃
               ┃   |.:.:.:.∨:/ _  __ヾン,ノ          ┃
               ┃   ヾ,:.:「゙7  _    __ |/            ┃
               ┃     ゞミく___ww  , w,厂ヽ           .┃
               ┃      ,.-k′_〕 ⊂つ ,ィ、             ┃
               ┃   /  ヽ、 ゙]` =´  ノ               ┃
               ┃  /       孑 |::ll::| 孑゙\               ┃
               ┃.  ヽ、  :/  チ レ'l」 チ  ハ              ┃
               ┃    ゙1  :/ \ ・ 〃 ノ /             ┃
               ┃__________________┃
               ┗|取り組んでみたものの 途方にくれる学生|┛
                  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





.
97 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:10:24 ID:L6pFtVqU

       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ       この難曲に対してモーツァルトは 曲名の隣に
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
\               ¦         /
  \             ¦        /
             / ̄ ̄ ヽ,
            /        ',      /   _/\/\/\/|_
    \    ノ//, {0}  /¨`ヽ {0} ,ミヽ  /     \          /
     \ / く  l   ヽ._.ノ   ', ゝ \     <   バーカ!  >
     / /⌒  リ   `ー'′   ' ⌒\ \   /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ           /´ ̄
           |            |           吹けるモンなら吹いてみやがれwww
  --- ‐   ノ           |
          /            ノ        ----
         /           ∠_
  --   |    f\      ノ     ̄`丶.
        |    |  ヽ__ノー─-- 、_   )    - _
.        |  |            /  /
         | |          ,'  /
    /  /  ノ           |   ,'    \
      /   /             |  /      \
   /_ノ /              ,ノ 〈           \
    (  〈              ヽ.__ \        \
     ヽ._>              \__)
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




.
98 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:10:55 ID:L6pFtVqU



        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |            と書き記したうえ
       |::::::::::::::    |
     .  |::::::::::::::    }             音符の一音一音が別の色で塗り分けられていたらしい
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..    腹が立つ上に見づらいことこの上ない話だ
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´







   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒ \
 |  ( ●)(●) ||    このエピソードをモーツァルトが共感覚を持っていたのでは、
. |   (__人__) 
  |   \_)  |    と考察する人もいるらしいが
.  |         }
.  ヽ        }     いやあ、俺はただのいたずら好きだと思うね
   ヽ     ノ
   /    く



.
99 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:11:24 ID:L6pFtVqU


        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ    余談だがロイトゲープは、後日なんでもない顔をして
       /〃 ヘ  \ .   |           }
      i !   \  ` ーヽ       }     モーツァルトの前でさらっと吹いてやったらしいぞ
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

          /ニYニヽ
        / (ー)(ー)ヽ
       / ⌒`´⌒ \
      | ,-)    (-、.|      ~♪
      | l  ヽ__ ノ l |
       \,./ '"⌒゙''\、 /
      /       .ヽヽ              ~♪
   |\ !        : l)
   | \l        l゙'
   |   ヽ,     . /     ~♪
   |   / `'''―''''″ i
   |/    |   /  ノ
        |   /  /
        (   )  )
          |  |  /
          |  |  |、
        /  |\ \
       ∠__/   ̄´

   ↑ロイトゲープさんとホルン様





      . … .
     :/ノYニヽ :
    :/ (0)(0)。ヽ :
   :/::::⌒`´⌒::::\ :      で?っていうwwwwwwww
  :| ,-)    (-、.|:
  :| l rヽ/⌒ヽノ | :
   :\{/   //:


     / ̄ ̄ ヽ,
    /        ',
    .l{0} /¨`ヽ}0} ,         なん…だと……?
   .l   ヽ._.ノ    ',
   リ   `ー'′ / ̄/ ̄/
  (      二二つ / と)
   |      /  /  /
    |        ̄ ̄| ̄
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─



.
100 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:11:55 ID:L6pFtVqU


              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ :!     モーツァルトはオペラも多数残していますね
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V     有名どころでは
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !     「魔笛」「フィガロの結婚」「コジ・ファン・トゥッテ」…
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i      いずれも喜劇的なものが多く、また風刺も効いています
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ



      __ 
    / ~\
  / ノ  (●)\
. | (./)   ⌒)\
. |   (__ノ ̄   \        それゆえかどうかはわからんが、当時の貴族には好かれなかったようだな
  \          |
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩        ……実はオペラについてもほとんど詳しくないんだ
      /´    (,_ \. 
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、
  |     ` ⌒´ノr川 ||      さすがに「魔笛」くらいは見たことあるが……
.  |         },.!  ノ'
.  ヽ        r / .|        だからほとんど ふれないで進めるぞ
   ヽ     ノノ ノ                                     
   /     / ./         ゴメンネ、みゆきさん             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |      /                                   |  いえいえー   >
    |    i´                                     \______/


.
101 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:12:26 ID:L6pFtVqU

                                                      ____
                                                     /      \
                                                   /─    ─  \
      まあでも変わり者とはいえすごい人だお?                  / (●)  (●)   \
                                                  |  //(__人__)///    |
                                                  \   ⊂ ヽ∩     <
      モーツァルトの真似しようって人もいたんじゃないのかお?          |  |  '、_ \ /  )
                                                   |  |__\  “  /
                                                    \ ___\_/




           __,.-‐──--、,ィヽ、ヘ、
           ,ィ´, .∧  ,      |  `ヽ、
          /  / (__;) ./  ,i  ; |  i::  |
       /  i/ ,  γ/⌒/|  i ,ト、 |:.:. {     真似しようという人はいたかもしれませんね
         |   j /   / /、 |  i/ヽ リ:.:.  |
        |   {/ ,::' ,ィf:弍  |/fテマ∨: : :. λ     弟子になりたいという人もたくさんいたようですよ
       }  /,イ´:: λ 込リ  }-{ {:hリ ハ:: : .: ∧
       | '" `∨、{` ‐-‐ '.::::..`‐-〈:': : :. :   〉
         | ,/ :.:. : :{.:`ヽ、  rっ  ,イ::|:/〉:人/    結局、一人もとらなかったようですが
       jノ :. :. : : 人;.: ::`マ‐-‐,,´ァ ,|::..ト、 '"
     / :.:.:.:. ;:;f´  ,`ヽ、.`ヽ-、,-' | /., |




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)     まあ……何よりこの人の真似は無理だよ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      正直この人は音楽の神が使わした何かなんじゃないか?と思うときがある
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


.
102 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:13:02 ID:L6pFtVqU




              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |    ほかの人がやったら、いびつな音楽か
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |     ただただ明るいだけの中身のない音楽になるんじゃないか?
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ
     l` ( ``/ .  |        }     明石家さんまとか横山やすしみたいなもんだ
     ヽ   l  .  ヽ       }  
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ    ほかの人が真似したらただの嫌われモンだよ




                                                            ____
                                                          /      \
                                                         /         \
                                                       /           \
                                                       |     \   ,_   |
                                  なんだおその例え……       /  u  ∩ノ ⊃―)/
                                                       (  \ / _ノ |  |
                                                       .\ “  /__|  |
                                                         \ /___ /


.
103 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:13:25 ID:L6pFtVqU




               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |     モーツァルトは明るい、癒しの音楽として紹介されることも多いが
.             |  (__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|     実際に明るい曲が多い
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ      短調は全41曲ある交響曲のうち2曲だけだし、
        └'`{  .   \.|   /   i      オペラも内容が暗いものはドンジョバンニくらいか?
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´






          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :'     そうですね、
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!    ロマンチックな曲や、オペラの中では
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|     恐ろしげな曲も書いていますが
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!     やはりモーツァルトといえば明るい曲、
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l      どことなくこっけいな曲、といった印象でしょうか
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',


.
104 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:13:54 ID:L6pFtVqU



━━━|紹介枠|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             __,、__
           /   ヽ ヽ.
          / 、 ヘ  「`ヽ i\、
          ハ. i  |  i ̄ハ.リ、  ̄|丁)    ちなみに『ドン・ジョバンニ』もやる夫化されているぞ
         /ハヽ. ヽ ヘ{´    ̄川j
         ム、__>ヽ、\ Y ̄ ̄ ̄:.;′    「やる夫は放蕩の末、罰を受けるようです」
        ,′    ハ:| : ⌒YY⌒i |
        ,       , !|: : . . | |.:.:.:i |     やる夫系作者の知識…というか趣味の深さにはホント驚かされる
       /     .′ ヒ三三三三}
      ./      ′
      ,′       i   、
      

.━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|紹介枠|━━


.
105 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:14:24 ID:L6pFtVqU


       ,.‐- 、 /`丶、
     /   `l     ̄``丶、
     /:'"  ,|  l      \
    , ′  / ,イ  j .l! i、  !  ヽ
   ,:'   /. :! / | |l l l゙:、  ゙:、  i   明るい曲だとアイネ・クライネ・ナハトムジークなんかはとても有名ですね
  ,:' ィ′ i. :.ィ7゙゙ l  l | ⌒ヽ、  ヽ| !
 //,' ,' !. :/|厶、i  !| ,ゝミ゙:、 、`、.|
 !' .i l. |:.://「示`゙:、l| イ示ド、 ゙:、 }'    あんまり知られてないですけど、この曲は第4楽章まであるんですよ
 { ヽ! l:.ハ.!しリヽ,,/  | しリ゙!〉、 ! ノ
    ゙:、!|:::l、`''" ノ^!、 `''  l:λ |' |
     ` ゝ::.、'''" o `''ー'゙,// :l/i |
     |::::::|`>-、-‐r、"// ,! :|.|
     | ::::|'´ /'´'   ソ 〃 イ  !|





      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ⌒  ⌒ \) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l            俺はクラリネット協奏曲も好きだよ
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /             なんか元気になれる気がして
    __/  /    ノ__             http://www.youtube.com/watch?v=lOxX0xGTOyE&feature=related
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /




.
106 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:14:55 ID:L6pFtVqU



         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|   暗い曲はお父さんのレオポルドが亡くなったときですね
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l   「ドン・ジョバンニ」も40番もそうです
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',





      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l         さすがにショックだった、という話と
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /         父親に言われた「聴衆を意識しろ」というのを
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.       守らなくて良くなったから、と諸説はあるな
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



.
107 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:15:10 ID:L6pFtVqU

         __
       / ~\
     / ノ  (●)\            ま、つーわけで暗い曲の代表ったら25番、40番の2曲だな
.    | (./)   ⌒)\
.    |   (__ノ ̄   \         交響曲第25番の1楽章だ
     \          |         http://www.youtube.com/watch?v=1UKOGIGwyHI&feature=related
       \       /
.         \  ⊂ヽ∩
         /´    (,_ \.



               ,、
         _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
         /        |   `ヽ、
       /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
       | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ ||    後は…「魔笛」より『夜の女王のアリア』も有名ですかね(2:10~)
       |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj    http://www.youtube.com/watch?v=DvuKxL4LOqc&feature=related
      〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉
       V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{
         j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |    まあこちらは暗いというより恐ろしさを表した曲ですが
         | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
        ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
       / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |


                                                           ___
                                                          /      \
                     CMとかで聞いた気がするお                  /⌒   ⌒   \
                                                      /(● ) (● )   ヽ
                     やる夫でも知ってるってことは確かに有名だお     | //(__人__)///     |
                                                      \   l++++l       /
                                                 ヨッテキタオ /  `⌒ ´      \



.
108 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:15:24 ID:L6pFtVqU



      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/   ま、モーツァルトはそんな感じだよ
    |  (__人__)l;;,´|
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }     あと、気づいてないとは思うが
     /ヽ、_ノ    /      実はここまで古典派自体の説明はまったくしてない
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.






                                                  ___
                                                 /     \
                                               /  一'  `ー\
                                              /   ( ○)  (○)\
                             え!?             i       (__人__)   i
                                              ヽ、    |r┬-|  /
                                                /    `ー'r─┐
                                                i   丶 ヽ{ .酒}ヽ
                                                r     ヽ、__)一(_丿
                                                ヽ、___   ヽ ヽ
                                                と_____ノ_ノ

           __,.-‐──--、,ィヽ、ヘ、
           ,ィ´, .∧  ,      |  `ヽ、
          /  / (__;) ./  ,i  ; |  i::  |
       /  i/ ,  γ/⌒/|  i ,ト、 |:.:. {
         |   j /   / /、 |  i/ヽ リ:.:.  |
        |   {/ ,::' ,ィf:弍  |/fテマ∨: : :. λ      モーツァルトはやはり少々特殊ですしね……
       }  /,イ´:: λ 込リ  }-{ {:hリ ハ:: : .: ∧
       | '" `∨、{` ‐-‐ '.::::..`‐-〈:': : :. :   〉
         | ,/ :.:. : :{.:`ヽ、  rっ  ,イ::|:/〉:人/     古典派の内容に触れるといえば……ハイドンでしょうか
       jノ :. :. : : 人;.: ::`マ‐-‐,,´ァ ,|::..ト、 '"
     / :.:.:.:. ;:;f´  ,`ヽ、.`ヽ-、,-' | /., |
    /´: : : :. :/:j   j.  i'i'i´ ̄ ̄ ̄| ヽj
    /: : : : :.:/: :{    |  |:|:| ||.  || | ,,ノ.、


.
109 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:15:43 ID:L6pFtVqU


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)       そうだなあ、古典っていやあハイドンか
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       交響曲の父と呼ばれる男で
.  |       nl^l^l      俺が三大音楽家を挙げるならバッハ・ハイドン・ベルリオーズだな
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \   ┌─────────────┐
                  │交響曲の父 F.J.ハイドン   ..│────────────┐
                  └─────────────┘ _,,、_,,.、、,,..,_,、             │
                            │       ,_ー''"        ゙´`'ー_、       │
                            │       ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ     ...│
                            │       i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡     ...│
                            │      }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl      .│
                            │.       |、yー-⊥L jー_´∟-ーY;|     .....│
                            │      _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!      .│
                            │.     frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi      .│
                            │      !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ      .│
                            │.      `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく      │
                            │.      〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}    ......│
                            │    r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ    .│
                            │   _」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L  ....│
                            └──────────────────┘


                                                           ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
                                  .    \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ
             弦楽四重奏でも多くの曲を残しており     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ
                                         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ 
                                            \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ
             こっちの分野でも父と呼ばれています          \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ    
                                              \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ  
                                                  r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 
                                                  {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) )
                                               y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ |
                                                  >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ


.
110 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:16:00 ID:L6pFtVqU



        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |      ちなみに、オペラや協奏曲はあまり残していません
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|!
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|      彼はモーツァルトより20歳ほど年上ですが
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |      モーツァルトの曲を聴いて
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|      あまりに感銘を受けたため書くのを止めてしまったらしいです
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\


.
111 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:16:17 ID:L6pFtVqU


       ,.‐- 、 /`丶、
     /   `l     ̄``丶、
     /:'"  ,|  l      \       交響曲の原型は17Cイタリアのオペラの序曲で
    , ′  / ,イ  j .l! i、  !  ヽ
   ,:'   /. :! / | |l l l゙:、  ゙:、  i      いろんな人が手をくわえ発展していきますが、
  ,:' ィ′ i. :.ィ7゙゙ l  l | ⌒ヽ、  ヽ| !
 //,' ,' !. :/|厶、i  !| ,ゝミ゙:、 、`、.|      現在の4楽章編成で、楽章ごとの形式を完成させたのはハイドンです
 !' .i l. |:.://「示`゙:、l| イ示ド、 ゙:、 }'
 { ヽ! l:.ハ.!しリヽ,,/  | しリ゙!〉、 ! ノ      何よりすごいのは交響曲だけで104曲も作っているところですね
    ゙:、!|:::l、`''" ノ^!、 `''  l:λ |' |
     ` ゝ::.、'''" o `''ー'゙,// :l/i |
     |::::::|`>-、-‐r、"// ,! :|.|
     | ::::|'´ /'´'   ソ 〃 イ  !|



                                                       ____
                                                      /^  ⌒  \
                              すごいってことは             (●)  (● )   \
                              104曲は多いのかお?        /⌒(__人_)///::::::  \
                                                    |   |-┬r|       |
                                                      \  `'ー`        /


.
112 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:16:28 ID:L6pFtVqU

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     交響曲に限ったことだが1曲25分ほどで時間こそ半分だが
. |  .   (__人__)     曲数はモーツァルトの2.5倍、ベートーベンの12倍といえば少しでも伝わるか?
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }          この先も作曲家ごとに曲ごとの特色は見せるが、
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、       形式がおおきく変わることはないなあ
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)    
.    |      l 







              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \   ……これはあくまで個人的な意見だが
         i !  |  (●)(●) |
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |   ハイドンの曲には実験的なものが
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ   結構な数で存在するのではないか?
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ

.
113 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:16:45 ID:L6pFtVqU



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |    もちろん貴族(エステルハージ家)の庇護下で
.             |  (__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|    職人のごとく曲を作らなければならない側面もあったろうが
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /     そもそも交響曲という枠組みが存在しないんだから
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ     相当な試行錯誤を繰り返していたと思う
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  | 
               `'ー'´






      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|      そんなハイドンの曲で個人的に好きな曲がこれだ
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }       交響曲第45番「告別」
     /ヽ、_ノ    /       http://www.youtube.com/watch?v=l_LOkxtLeVI(4楽章)
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /



          ____
        ,ィ´     ̄ ̄゛‐-ィ'´`l,ヘ、
        /  .λ / ,/        i |:.λ
      /   (_,j/ / ノ   /   ,ノ |:: ∧
     j      / //   ,/   ,イ::: |::: ハ      この曲を選ぶとは……
     |     j / ::    j ,.-‐'"|::: l::::. λ
     | :j     |〈  ,ィ'   / __  }::: j:::: ,ハ:〉
      | |    |:(∨{ ,..イ__,ィチミ、ノ:;ノ:;/j/ リ
.     | |  ,ノ |:::ハ::ヽ.{:.:| "( ´{;:ノ´
    jノ /i  {/  {:::.`ヽ:!  `ー'〉
   //ノi | ::: }`‐-ヽ、 ヽ(_,ゝ_,イ_ _
  / / / :リ::::ノ    `‐-、`〈,〈〈〈j,{ュ


.
114 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:16:59 ID:L6pFtVqU



                                                 ___
                                                /      \
                       珍しい曲なのかお?           /⌒   ⌒   \
                                             /(● ) (● )   ヽ
                                             | //(__人__)///     |
                                             \   `⌒ ´     /
                                              /             \


        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ    映像を見て初めて理解できますが、
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!     珍しい曲ですよ
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\



           __,.-‐──--、,ィヽ、ヘ、
           ,ィ´, .∧  ,      |  `ヽ、
          /  / (__;) ./  ,i  ; |  i::  |
       /  i/ ,  γ/⌒/|  i ,ト、 |:.:. {
         |   j /   / /、 |  i/ヽ リ:.:.  |     なんせ団員が曲の途中で帰りはじめますから
        |   {/ ,::' ,ィf:弍  |/fテマ∨: : :. λ
       }  /,イ´:: λ 込リ  }-{ {:hリ ハ:: : .: ∧
       | '" `∨、{` ‐-‐ '.::::..`‐-〈:': : :. :   〉
         | ,/ :.:. : :{.:`ヽ、  rっ  ,イ::|:/〉:人/
       jノ :. :. : : 人;.: ::`マ‐-‐,,´ァ ,|::..ト、 '"
     / :.:.:.:. ;:;f´  ,`ヽ、.`ヽ-、,-' | /., |
    /´: : : :. :/:j   j.  i'i'i´ ̄ ̄ ̄| ヽj



.
115 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:17:12 ID:L6pFtVqU



                                             ____
                                           /      \
                                          /⌒  ⌒    \
                                        /( ・ ) ( ・ )    \
                 そんな曲で大丈夫なのかお?      |   (__  ///      |
                                        \   _l        /
                                        /  ー        \






     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)     大丈夫だ、問題ない
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃     もちろん気をてらえばいいってもんじゃないぞ
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │     この手のものはクオリティが高くてナンボ
  \  “ /___|  |      もちろん一番イイやつだ
.    \/ ___ /




.
116 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:17:25 ID:L6pFtVqU




                 / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
                 / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
                 /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i    解説いたしますね
             /: //: : : : ,': : : / .|/  :l: : : : |  ヽ|: : : : : : :.∨ |
                // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                  | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l     当時ハイドンはエステルハージ候の庇護下の元で
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│    活動していました
          |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
          |   Wikipedia.  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|     夏に彼の楽団とともに別荘に向かったのですが
.         /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│
        {/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│
        ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│
        V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l
           ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l
           {.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ



━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
                            / ̄\
                           | エステ |
                             \_/
                               |
                 l^ヽ   /^l    /  ̄  ̄ \        あと2ヶ月くらいここにいるわ
                 ヽ `_/ /   ./  \  /   \       演奏よろしくw
                 r'ヽ   ヽ /  ⌒   ⌒   \
                  ゝ、 r'ヽi|    (__人__)     |
                  `ヽー、ノ \    ` ⌒´    /





      ィ";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t,
     彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r''ソ~ヾ:;;;;;;゙i,
     t;;;;;;;リ~`゙ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    i,;;;;;;!
     ゙i,;;;;t    ヾ-‐''"~´_,,.ィ"゙  ヾ;;f^! 
     ト.;;;;;》  =ニー-彡ニ''"~´,,...,,.  レ')l.                  (おまえは何を言っているんだ!)
     t゙ヾ;l   __,, .. ,,_   ,.テ:ro=r''"゙ !.f'l.
      ヽ.ヽ ー=rtσフ= ;  ('"^'=''′  リノ
    ,,.. -‐ゝ.>、 `゙゙゙゙´ ,'  ヽ   . : :! /
 ~´ : : : : : `ヽ:.    ,rf :. . :.: j 、 . : : ト、.、
 : : : : : : : : : : ヽ、  /. .゙ー:、_,.r'゙: :ヽ. : :/ ヽ\、
  :f: r: : : : : : : : !丶  r-、=一=''チ^  ,/   !:: : :`丶
  : /: : : : : : : : :! ヽ、  ゙ ''' ''¨´  /   ,i: : : l!: : :        ←楽団員Aさん
 〃: :j: : : : : : : ゙i   `ヽ、..,,__,, :ィ"::   ,ノ:: : : : : : :
 ノ: : : : : : : : : : :丶   : : ::::::::: : : :   /: : : : : : : :


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━


.
117 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:17:42 ID:L6pFtVqU

           __,.-‐──--、,ィヽ、ヘ、
           ,ィ´, .∧  ,      |  `ヽ、
          /  / (__;) ./  ,i  ; |  i::  |
       /  i/ ,  γ/⌒/|  i ,ト、 |:.:. {    楽団員は家に家族が待っていますから
         |   j /   / /、 |  i/ヽ リ:.:.  |
        |   {/ ,::' ,ィf:弍  |/fテマ∨: : :. λ   ハイドンに家に帰りたいからと泣きついたんですね
       }  /,イ´:: λ 込リ  }-{ {:hリ ハ:: : .: ∧
       | '" `∨、{` ‐-‐ '.::::..`‐-〈:': : :. :   〉  とはいえ相手は雇い主の貴族様
         | ,/ :.:. : :{.:`ヽ、  rっ  ,イ::|:/〉:人/
       jノ :. :. : : 人;.: ::`マ‐-‐,,´ァ ,|::..ト、 '"
     / :.:.:.:. ;:;f´  ,`ヽ、.`ヽ-、,-' | /., |
    /´: : : :. :/:j   j.  i'i'i´ ̄ ̄ ̄| ヽj
    /: : : : :.:/: :{    |  |:|:| ||.  || | ,,ノ.、








      r‐‐―‐}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:.       直接言うわけにもいきませんから
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|       それを伝えるために書いた曲だといわれています
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i       ぜひ最後まで見てみてください
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!       余談ですが、
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\       弦楽四重奏曲の38番もユーモアのある終わり方をしますよ
  /.::://∧  xヘ_∨:.:/.:.::.イ        ∨/!:.:.:.:.:.
. /.:::////∧' )ー{.:.:.:i.:.:/リ       i//!:.:.:.:.:.


.
118 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:17:56 ID:L6pFtVqU




                                                     ___
                                                 /)/ノ ' ヽ、\
              てゆーかまず交響曲ってなんだお?            / .イ '(●)  .(●)\
                                             .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
              聞いたことはあるんだけど               .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
              イマイチどんなものかまでは知らないお        . \ ヽ           /





     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ         あー……まあざっくりいうと基本4つの曲から成り立つ曲だ
    |    ( ●) (●)   
    |      (__人__)  ∫     んで、だいたい1・4曲目がかっこよくて、
    |     `⌒´ノ ∬      2・3曲目が暗いかロマンチックか妙に明るい曲だ
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘       あ、そうそう番号のみで曲名言うときは例外なく交響曲な
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ      ホントにざっくり行きましたねぇ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj      もともとは「管弦楽のソナタ」と呼ばれるもので、
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{|        ・楽章がたくさんある
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |         ・第1楽章がソナタ形式である
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |      というのが一応定義となっています
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \


.
119 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:18:12 ID:L6pFtVqU






                                      ____
                                    /⌒  ⌒\
                                   /( ●)  (●)\
                  ソナタ形式?       /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
                                 |    。`,⌒゚:j´     |
                                 \γ⌒/■)'    _ /
                                   ( ^ノ ̄       ヽ




     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)     ようはプロローグと起-承-起-結だよ
    |      (__人__)   
    |     `⌒´ノ      物語の「むかしむかし…」があって、話が進んで、ちょっと展開して
.   ヽ         } | ̄|    確認のためにもっかい話し戻して「次回へ続く」だ
     ヽ     ノ |_|)                           
____/      イー┘ |                                       ____
| |  /  /     ___/                                      /      \
| |  /  /      |                   転 はなくていいのかお?      / ─    ─ \
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ                                     /   (●)  (●)  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                       |   :;:;:;(__人__):;:;:;:;   |
                                                  \     `⌒´    ,/
                                                  /     ー‐    \


.
120 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:18:24 ID:L6pFtVqU


   / ̄ ̄\
 / ⌒  ⌒ \      ああ、次回でロマンスとかサスペンスが起こるから
 |  ( ●)(●) |
. |   (__人__)  |     で、終楽章で一気に解決だ
  |   \_)  |
.  |         }     1楽章からの伏線も全部回収して
.  ヽ        }     すげーカタルシスがあるのが名曲の証だ!
   ヽ     ノ
   /    く



                                                           ___
                                                         / ⌒  ⌒\
                                                       / (○)  (○) \
                ほうほう、じゃあ交響曲は物語なんだお!?           /   ///(__人__)/// \
                                                      |   u.   `Y⌒y'´    |
                そういやさっきのにも告別ってタイトルついてたお!       \      ゛ー ′   ,/
                                                      /      ー‐    ィ


.
121 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:18:36 ID:L6pFtVqU



       , ─ '^ヽ ̄ヽ    
     / /   i  ヘ_ ヽ   
    / / イ∧! ハ`  \    そういうとまた厳密には異なるのですが……
    | /  ィ=t、 }/fホハ ト}
     v!ノ 代_ソ )-辷{ィノ
     }ゝ、 { `ヾ ヮ_ ,イ \
   / //`ヽ弋 ヘ \ ト                                   - - 、
                                                   ● ●) ヽ
                            お?                  ⊂(人__) ノ つ
                                               ///     /_/ |
                                              L / 〈l⌒ヽノL|/|
                                           / ̄ ̄旦∪ ̄ ̄/|
                                          /______/ .||
                                          ||  ―――――-|



.
122 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:18:50 ID:L6pFtVqU





      ===================i            |
      ||    ☆  |||    / ||              |
      ||      /|||  ☆   ||              |
      ||____|||________.||              |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~             |
                  ________     |        ||\
 ||―‐(⌒⌒)---||         l\         \    |        ||  \
 |,ノ´ ̄´⌒⌒⌒`ヽ、     |  \         \  |        ||   \
  ノ          ヽ、 ̄ ̄\  ||二二二|| ̄ ̄||_|| ̄\      ||     ||
 ヾ  ノ            ヽ,    \||::  |\||    || ||   \     ||     ||
   / ̄ ̄\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|          || ̄ ̄||        \.  ||     ||
 / ⌒  ⌒ \ ─―――|」                      \ ||     ||
 |  ( ●)(●) |
. |   (__人__)  |   ま、そこの話は長くなるからBGMがわりに
  |   \_)  |   一曲紹介しておくぜー
.  |         }
.  ヽ        }   ハイドンのみんな知ってる曲といえば94番の「驚愕」だろ(2楽章)
   ヽ     ノ    http://www.youtube.com/watch?v=lLjwkamp3lI&feature=related
   /    く



                                         ____
                                        /      \
          違いのわかる男になった気がする……     /─    ─  \
                                     / (●)  (●)   \
          これはタイトルと関係あるのかお?     |    (__人__)      |
                                     \   ⊂ ヽ∩     <
                                      |  |  '、_ \ /  )
                                      |  |__\  “  /
                                       \ ___\_/

.
123 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:19:05 ID:L6pFtVqU


        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |    いや、このあたりの時代についているタイトルは
.      |  (__人__) .|    ほとんどがニックネームのようなものだ
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)




              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !     ハイドンの104番「ロンドン」は初演の場所
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |     モーツァルトの35番「ハフナー」はハフナー家依頼の曲
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V  
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !      といった具合ですね
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!       先ほどの「告別」もエピソードからそう呼ばれているだけですし
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|





                                                      / ̄ ̄ ̄\
                                                     /        \
                      でもタイトルないとどんな曲か            /    ─   ─ ヽ
                      わかりにくいお?                   |    (●)  (●) |
                                                    \  ∩(__人/777/
                      交響曲○番っていわれてもイメージできんお    /  (丶_//// \



.
124 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:19:18 ID:L6pFtVqU



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)     そうなんだよ、この辺の説明はちょっと厄介なんだよな
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      ロマン派になると内容に即した曲名のものもでてくるんだ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ       こっからはあくまで俺個人の解釈だろ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l




     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)      古典派以前は音楽に対する考え方が違うんだ
    |      (__人__)  
    |     `⌒´ノ       古典派はまだ音楽性の追求を主題とした【絶対音楽】だろ
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)    音楽性の追求だからイメージを固定する曲名はむしろ
____/      イー┘ |    不要だと考えられていた
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



.
125 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:19:28 ID:L6pFtVqU


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)        管弦楽曲は大きく分けて 【絶対音楽】 と 【標題音楽】 の二つに分けられるんだが
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \
     /ヽ       }  \      【絶対音楽】 を作曲家・評論家である池辺晋一郎は
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/      「音楽の音楽による音楽のための音楽」と表現しているな
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (       N響アワー デ イッテタ
   \  /   /⊂_)


                                                 ___
                                               /      \
                                             /_ノ   ヽ_   \
                 なんか一気にカタい話になったお       /(● ) (● )   ヽ
                                              |   (__人__)        |
                                           \   `⌒ ´     /
                                               /             \





               /7
                 //
             //     ここはどうしてもなあ
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//       先に重要なポイントだけ説明すると
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l        【標題音楽】 は感情や人の内面をテーマに書かれた曲で
.  |    `⌒// ノ        それを標題=タイトルにもつけたもの
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ          対して 【絶対音楽】 は音楽の流れは感情によるものでなく
    /  _.、__〉 ト,         音楽自体にある法則や力学にしたがって動くんだ
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|





.
126 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:19:41 ID:L6pFtVqU


                                             ___
                                           /      \
                 そこでいつもみたいにざっくりと!     /⌒   ⌒   \
                                        /(● ) (● )   ヽ
                                        | ⌒(__人__)⌒      |
                                        \   `⌒ ´     /
                                         /             \





               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             |  (__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|    ええー……ムチャ振りはやめろよ お前
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /     【絶対音楽】 が構成力重視のミステリーで
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ     【標題音楽】 が人間ドラマメインの小説とか?
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|     誤解 生みそうだな……
            `ヽ、   /'  |           みゆきさん任せた   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               `'ー'´                             .   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!l  /
                                                " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|  ′/
                                                  \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
                                                     /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
                                              ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.
127 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:19:56 ID:L6pFtVqU


        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!       このあたりの解説は専門家でも議論がされているあたりです
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|       私もかなり個人の解釈が入ってしまいますが……
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\



                  ____,.ィ'´|_____
             _,.-‐'" ̄      |    、 {  /
            / ,'     i        |:      `ヽ、 カチッ
           /  ,ノ     |       |:  |      \ ─
          /  ./    ,i: |∨ : :i    {V  |、      \
          { ,/      /|: | ∨: |  | | ∨ | ∨     ハ.ゝ
           jノ,'    ,/-|‐|‐' V:.|  | | ー|-|-∨      ∧   いえ、だからこそ説明しがいがある、といえましょうか
        / /     /i  | |__.  | |   ハ|.__..| |  |    、:. ハ
        | :|:   /:/: |ィ´j/ `ヽ}ノ /,'´!  j/ヽ. | i   }  |  【絶対音楽】 と 【標題音楽】 の説明ですか……
         ヽ|i   /'/: i|     ,ノ,/l        l:| |、   |\|
          | /(_|:: ||、   '".,ノ ̄',     ,ノ :| |::|   リ
          ∨  :|:  ||、`ー─‐'"  `ー─‐'" ,-| |:::| /
          ノ  : :|   |!::ヽ、    r‐┐  {´|ノ ノ|ノ:::j,/
            /  : ::|  人:::::::>‐-rニ"r‐::;ノ ,r'´:::|: :∧
         /   : : :∨ヽ、`ヽ、:{ノ   `r'´  ,.イ:::::::::|: : :∧
          /   : : : :/\  `ヽ\  | ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ::|: : : :∧

.
128 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:20:07 ID:L6pFtVqU



                                                          ヘ
                                                  /゙  ̄ ̄ `ヽ|: : :\ー- 、
                                                 /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : ヽ、
          【絶対音楽】とは                             /: : '´ : : : : : /: :l : : : : : : : : : : : :.\
                                               / : : : : : /: :/: :/: : : : : :/|: : : : : : : : :ヽ
       風景や情景、何らかのエピソードを表現する           / : : : : : : /: : _/:_:/ !: : : : / |: | : : : : : : : : ',
        音楽ではなく、そのようなものとは関係なく            /: : : : : : : : /: :'´/|: / |: : : : |  l:丁`ヽ: : :ヽ: : :i
         音楽そのものを味わうためのものです。            // ,' : : : : i: : :/ ,ィ≠k ',: : : :.| z=kVヽ: : : : : ∨
                                              | : : : : :|: ://代 ノハ  ヽ:..:::| f..う㍉ハ: : : : : :l
       ここで大切なのは構成力!音楽にも           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|小 {i ::::::j} } ∨:| {i:::::::ハヾ|: : :|:: :│
       文法のようなものが存在しています。              |  ━━━━━  l{ハ V廴ソ f==fヾ Vヒ ソ j: :.∧:: :|
       これを理解せずに作曲はできませんし、           |  miWikipedia  |ヘ}、 _ _ ノ ' ヽ、 `¨ ノ| :/小: :|
.        形式美を楽しむ素晴らしい音楽にはなりません。.  /^) ~~∴~~  |: :ゝ _ ::.:.  こフ   ̄.:.:::/ :|/: : | ∨
       感覚で言えば数学者が優れた数式を        {/ ス          |: :.|: :.|> ,  __    </: : :|: :.│ 
       美しいと思うものに近いかもしれませんね。       .{/ _ノ           |: :.|少'   r|   Ⅳ\ /: : : :l: :.│ 
       曲名がついていないのは音楽そのものを       .ヽ'´_フ             |: :.|    |_   |  ノ: : : :/ : :│ 
       楽しむ妨げになるからだ、といわれています.      V|              |: :.|    |  `7 /: : : : /: : : : l  
        古典派の終焉であるベートーベン辺りまでは      .ト|              |: :ヘ.    |  ,/ /: : : : / \: : : l  
        ほとんどが絶対音楽で作曲されています          .{.L.rー‐、(こ'ー-、__.」: : :}ヽ   |  /  { : : : / /}: : :ヽ 

.
129 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:21:09 ID:L6pFtVqU



                                ,、
                                 | `ヽ、
                         ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、
.    \    対して【標題音楽】  /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
.     \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
         \ 情景描写や雰囲気の描写、ストーリーに沿って作られた音楽です
          \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |
           \ディズニー映画のファンタジアという映画をご存知ですか?
            \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |
                r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ |
                {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
             y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||
         あれの中のデュカス作曲『魔法使いの弟子』がまさにわかりやすい例かと思います
                \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
       音楽の流れが魔法使いの弟子によるいたずら、   |( ヽ
                  { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
             __... -‐ヽヽ|′/l/混乱、それが師匠によって収められ、しかられて終わる
      ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
     /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ
.     〃´ //  / /  /   ,|::::/:/::l:::::::ノ|  \__,/ノ /  |   ヽ
      / ,イ  / /  /そのストーリーを基にしてあの映像が作られました
.      l i |  |/  /  //::::::/::::::::::::l:::|       ヽ     |    }
      ヽ、|  / /  /::/::::::::::/::::::::::::::l::::|        ヽ    |    /
        ヽ/ また、これを得意としたのがリヒャルト・シュトラウスですね
         { /    /:::::/:::::::::::/:::::::::::::::::l:::::|           ヽ ノ  /
         / 彼の交響詩のシリーズは標題音楽の代表格といえるでしょう
.         /    `ー-〈:::::::::::/ | ヽ、ノ:::::::|                 ヽ
        く           `ー-/__|   |`ー--|        __... -─-、 ヽ
          `ー──────-|  |─--L__,.. -─<´     __>
                        l   |      |   | `ー--‐‐'´
                     l    |        |  |
                       /     l       ,'   l
                    /'´ ̄ ̄`ヽ  ,. -┴ 、  {
                      (         | i     ヽ!)、
                   `ー----‐‐′}     ,-┘
                          `ー--‐'´

.
130 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:21:21 ID:L6pFtVqU



     / ;ノ        |                `ヽ、
     / :/      /   |    : :. ,  :         ハ それならばタイトルがついていれば標題音楽
    | /  ,'    ./   |     i: ::/ | i:.     i:   } ついていないものが絶対音楽なのか、
    jノ  ,'    :/  / |   |:;/  | |:: :  、 |: :  |
    /  ,/   ..::/,.-/‐-、|.   |:| ,.-|‐:|-、::. ヽ{: i:. | といわれればけっしてそんなことはありません
   j    | :  ..:::::j /    |   |:|   | |、 ::..  λ: |:: | なぜならこの二つの分類は音楽のあり方をしめしたものです
   |   ,| :| :::::/|,/ _..... _ ∨  |:|  ,_ヽ| ∨:::... ∧!:: | ロマン派の大家チャイコフスキーの後期交響曲は
   |  /| :| ::::ハ ,'´〃  ゛:.∨ |i ,ィfチ心、V:、:::.. : ヘ:: | 標題こそついていませんが果たして絶対音楽だといえるのでしょうか
   ∨ :| | :| :::|::ハ: :    ::}ヽ、|' "f_,ノ:::} ` |::ヽ:::. : ハ.| 否!この3曲を通じて彼の人生観、運命観の告白をしているのです!
    ヽ、| ヽ| :::|::、.}:..    ;r:l^lヘ、  V:z;ク ,' ,|:::: :\::.. }| 友人への手紙の中には各楽章の標題性を記してあったとか
       |:ヽ、|::::ゝ..__,,ノ| | :| :|'lヽ、.__,,ノ |:::: : : ;〉: ,/| またブラームスの / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |: :i: :::::i:ヽ"  l´| | :| :| |   ゛゛ ,ィ::|:::: : : j/i::|             |  みゆきさん、みゆきさん  |
       |: :|: ::::::i:::::ヽ、.| :! " ゛ }.. __,,..イ::l:::|::: :  |. |:|             \___________/
       ノ:ノ: : ::::|:::::::::::::、     ,ノ"i:::::::::l:::|:::|::: :  |: .!|
     ノ'": : : :::::ノ::;r'´ ̄:;}   .{ .;ト ̄`ヽ、::|:: :   |::. |


.
131 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:21:39 ID:L6pFtVqU

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             |  (__人__) .|    やる夫が引いてる
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ                         ____
        └'`{  .   \.|   /   i                      :/    \:
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|                     :/ _ノ iiiii \. \
            `ヽ、   /'  |                    /  (○)  (○)  \
               `'ー'´                      : |    (__人__)    |:
                                         \   ` ⌒´   /
                                          / ⌒ /⌒Y⌒ヽ ヽ
                            /|____        :|  \|  .i  イ |
           ____,.-‐──-,ィ´|-‐─_'l   \  /        |\ /   人  .\!
         ,ィ´       ∪     |::   ゛`ヽ、  |_>        |  \___/  \__/:
        /  ノi    |     :. |::.       \
       /  (_,ノ  | |、  i  i: |、: i     \、\
      /  /    | | ∨ |  |: | | |     ヘ ̄`
     /   :,'    ,.-‐|‐/  V  人{‐|-|、     :.ハ
     |  :/  i:::  / j/   |  /   j,/::∨    i: |
     | /   |::: /  r'ュ  j/ r'ュ |:::::::∨   |: |
     ∨,'   |l'Ylヘ. |l l|       |l l| l:::::::::|   ∧:|
      | |   || | l l _゛"  }‐{   ゛" |^lヘ:::|  /  `
      | |   || | | |/ノ‐-‐" ` ー-‐" j ,| |::j,.ィ´
      ∨`ヽ、.||   /   / ̄::}   ,ィヽ. |:::: ト、
      `ヽ、  _ヽ  ,}、>'‐-:r┴<:::{ .ノ ,/::::: |ヽ.\
          ̄/`}  | `ゝ-、  ,-‐/ `〉  |:::::: :|::∧: 〉



.
132 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:21:51 ID:L6pFtVqU



||l|||i||l||l|i|l!  ,..::':´::::``丶.、  il|||l||i|||!
|l|ill|l||i||l  ,r'":::::::::::::::::::::::::::`ー-┐i||l|||!
||l||i|l||l!   i′.::ハ::::::::::::::::::::::〃:::::::!  i||l|
||l|il|l!    | ..:(_,ノ::::::::::::::::::::/::::/::::|  i|l      申し訳ありません、久々に解説スイッチが入ってしまいました
|l||i|!    l::;:;:;:;::::::::::::::::::::;::':::::::::::::|
l|i|l      |;:;:;:;:;:;:;::::::::::∧:::::::::::::ノリ
      |l:;:;:;:;:;:;:;:::::(_,ノ::::::;:イノ
.        |::;:;:i:;:;:;:;:::::::::::::;r',ノ
        ,'::::::|:;:;:;::;:::::::::::;〈ヽ、




        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |      みゆきさんはもともと解説マニアなんだ
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ      最近は自制していたようだが……出会ったころは特にすごかったろ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)


                                                   ____
                                                  /     \
                                        iニーヽ    /─  ─   \
                  そうなのかお             iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
                                         ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u   |
              ちょーっとびっくりしたけど                ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
            みゆきさんを呼んだ理由がよくわかったお         '、_ \       )
                                                 \ \ / /|
                                                  |\ ヽ /  |


.
133 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:22:04 ID:L6pFtVqU

   '   i /      /l / ゙!.|   |`、 ゙i  `{
  | |/ /   -ァ7フ´ !|   | `ー:- l.  `、
   |  ∨/    ,/_//=、 |   l __゙l  l  、 `、
  !   l/   ,. /て,`  /  /;ィ^ミ、l  ! .l   ゙.
    l . l   ,:'∨i′,|!|  ∧ /.| 'ー!}〉! ! | ト、 l     もう出ないと思ってたのに……
.    l ! l   / '|^!`゛ノ,! /.ィ゙=! トイ,l '/!/ l | ヽ !
    l|! λ  .l.弋"  '"ノ 、ヽ`''' i ノ  ,リ |,!
.    l.| 、 ハ  ヽ /// '"  _  `//j゙|  /′ レ'        ごめんなさい、やる夫さん、やらない夫さん
     }!  ソ ト  ヽ,、、     _,.. ィ }/
.    /   〃`、  `、 ``iニ'''"|   | |
.    //  ,// /ヽ  \ ヽ_`-L__ | ト、
   //  /<‐- _ \  \ `ヽ  |i| `、
  ,//   /‐-=三._ミヽヽ /Y゙トi ̄Yミヽr、  `、
 〃  〈/ ̄``丶`_`ミr;/|| 「l  {ヘヽ ヽ  `、
ノ    / |      ` |/ ' .' ' ト、 `!  |  `、







               / ̄ ̄\                    ____
             / ノ  \ \                 /      \
             |  (●)(●) |                / ─    ─ \
.             | //(__人__)/.|   「全然おk」    /   (●)  (●)  \
        r、      |   ` ⌒´  .|              |    // (__人__)//    |
      ,.く\\r、   ヽ      ノ               \    ` ⌒´    ,/
      \\\ヽ}   ヽ     / キュン            /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ              /      ,⊆ニ_ヽ、  |  キュキュン
        └'`{  .   \.|   /   i              /    / r─--⊃、  |
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|              | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


.
134 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:22:16 ID:L6pFtVqU


                                                      ∩_
                                                      〈〈〈 ヽ
                                              ____   〈⊃  }
             んじゃあみゆきさん、                  /⌒  ⌒\   |   |
                 「運命」ってやつはどっちだお?       /( ●)  (●)\  !   !
                                         / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
                                         |     |r┬-|       |  /
                                         \     ` ー'´     //
                                          / __        /
                                          (___)      


          ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
 .        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
          /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !    ベートーベンの曲ですね
 .        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!    「運命」は日本でのニックネームです
         /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
       ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!    もう古典派からロマン派への時期で、
        l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
       ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!     次の交響曲「田園」では小鳥のさえずりのようなものや
        ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
          ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!      雷とか風のように聞こえる部分がでてきますよ
         ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
           //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
        //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',


.
135 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:22:30 ID:L6pFtVqU




                                             / ̄ ̄ ̄\
                                           /        \
                                          /    ─   ─ ヽ
                構成力の高さってのは?           |    (●)  (●) |
                                          \  ∩(__人/777/
                                          /  (丶_//// \







         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!    要は曲として一本筋が通っているか
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|    無駄な寄り道をしていないか、ということですね
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l     曲に遊びを入れることで内容が膨らむこともありますし
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l     そうしてバランスを保ってより高い構成を生み出す作曲家もいます
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',    このあたりは創作共通の悩みごとですね
       //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
      /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ



.
136 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:22:44 ID:L6pFtVqU


              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',:      このあたりは知らずに聞いても楽しめますが
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V     曲に対する理解があると楽しみ方に幅ができます
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!     もし手元にCDがあるのなら付属の解説を見てみるだけでも違いますよ
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!     まさにさっきの「運命」なんかはお手本のような美しさですよ
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',



━━━━|紹介枠|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |
.                |  (__人__) .|        またまた紹介で申し訳ない
                 |   ` ⌒´  ノ
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }         「やる夫は交響曲第5番「運命」を鑑賞するようです」
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).    運命という曲を第1楽章から丁寧に説明してくれている
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、   解説と描写が丁寧で読み物としても面白いぞ
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)   初心者向けのわかりやすいスレでオススメだ
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|紹介枠|━━━━━



.
137 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:22:55 ID:L6pFtVqU





      ===================i            |         屋台ラーメンによる客寄せ「チャルメラ」
      ||    ☆  |||    / ||              |    http://www.youtube.com/watch?v=yJ3WpW7FEP8
      ||      /|||  ☆   ||              |        ~♪~♪>
      ||____|||________.||              |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~             |
                  ________     |        ||\
 ||―‐(⌒⌒)---||         l\         \    |        ||  \
 |,ノ´ ̄´⌒⌒⌒`ヽ、     |  \         \  |        ||   \
  ノ          ヽ、 ̄ ̄\  ||二二二|| ̄ ̄||_|| ̄\      ||     ||
 ヾ  ノ            ヽ,    \||::  |\||    || ||   \     ||     ||
   / ̄ ̄\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|          || ̄ ̄||        \.  ||     ||
 / ⌒  ⌒ \ ─―――|」                      \ ||     ||
 |  ( ●)(●) |
. |   (__人__)  |
  |   \_)  |  さぁーて、その話が出たところでいよいよこの男の登場だろ!
.  |         }
.  ヽ        }      古典派は俺が終わらせた!ベートーベンの登場だ!
   ヽ     ノ
   /    く





                                  / ̄ ̄ ̄\
                                 /        \
     おー、ベートーベンは名前は知ってるおー  /    ─   ─ ヽ
                                |    (●)  (●) |
                                \  ∩(__人/777/
                    オナカ スイテキタオー   /  (丶_//// \


.
138 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:23:09 ID:L6pFtVqU


        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |  後の作曲家は大なり小なり彼の影響を受けているだろ
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ     クラシック音楽を語るうえで決して避けては通れない偉大なる男だ
       .ヽ .  | |  }
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、       
        |. | "ツ \        ────俺も少し腹減ったろ
        |. | .l  |ヽ、二⌒)               みゆきさんは?





              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !     私はあんまりですが……かまいませんよ?
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V      ベートーベンに入る前に
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !      語ることもありますから長くなりますし
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|


.
139 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:23:20 ID:L6pFtVqU



                                                       (ヽ三/) ))
                                                   __  ( i)))
                                                  /⌒  ⌒\ \
                  おっし!ならラーメン食べにいくお!        /( ●)  (●)\ )
                                              ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
                  さすがに疲れたおー                |    (⌒)|r┬-|     |
                                              ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
                                              | | | |  __ヽ、    /
                                              レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                                              `ー---‐一' ̄
      (ヽ三/) ))
       ( i)))
   / ̄ ̄\ \
 /   _ノ  \ )
 |    ( >)(<)          おう!
. |  ///(__人__)
  |     ` ⌒´ノ          続きはラーメン食ってからだろ常識的に考えて!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
⊂ヽ γ    く
i !l ノ ノ    |
⊂cノ´|     |





         /  ,'   .,'          i:: :   ヽ、:::. ∧
       /   /   |  ,|        ||:: i    ハ::::::..∧
        /   /    |:  /'∨ .:i    リ|:: |:     |、::::::..ハ
      |  .:/  ;'   |:: ,/-‐∨ ::|    /‐|、./:   i |:::\:::: |    参りましょうか
       |  ::| /   |::./ __、 \:|   / ,._j;/|::   |/:::::i |∨|
      |  :::| i|   |:/,ィチ弐、  }  /,ィ弐、 |::   |:::::::| | |: |    早く行かないと逃げてしまいますからね
        |  :| :||   |,イf_,ノ:::|  ノ ,/ ト-':|`{|::  /:::::;人| j/
        ∨ ヽ|:i  i | j V:::;リ '"´}-{  |::::リ,'ハ:  /i:/
       ∨ i: :\|人、 ゛-‐  ,ノ ヽ. ‐-" l::}/:::|
          }  |: : ::|:: \‐--‐'´__` `ー-,'::::|:::::::|
       / ,'  : : ::ト、::.  \  {__,ノ  ,.ィ:::::::i|::::::人
        /ノ /: : : :|:::`ヽ  >、:-‐<´:::::::::::ノ|:::;ノ ハ



.
140 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:23:31 ID:L6pFtVqU


  |
  |       ┌───┬───┐
  |       │::::;::::::;;;;;::| ;; ;::::: :::::::j
  |       │:: ::;:: ::::: :|:::: :::;; ::::::::j
  |        '~'~'~~~~~'~'~~~~~~'~~'
  |    ,________,__.
  |  / /     / /i     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. 
  |_,| 三 |二二二二| 三 |;;;;|__ /⌒'⌒´⌒´⌒´⌒'ハ___   |  みゆきさんは何派だお?
/ ::::| ◎ |li≡≡ilWl | ◎ | /   /  ノ  ヽ :: 丿/;;l       .|  やる夫は断然トンコツだお!
     ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄   ./  ヾヽ   (   /:::/       ヽ______________乂_.
                  /           /:::/
         (⊃ ̄ ̄\   l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,/
       (⊃   _ノ  \ |,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||
      (⊃   ( ●)(●)
       |     (__人__)                             f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. 
       |     ` ⌒´ノ                             |  あら、醤油が一番ですよ?
        |         } \                            ヽ______________乂_.
       /ヽ       }  \
     /   ヽ、____ノ     )    BGM残していくだろ
    /        .   | _/
   |         / ̄ ̄(_)     よっ……と
    \   \ /| JJJ (                     ピッ!
     \  /   /⊂_)






.
141 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:23:44 ID:L6pFtVqU



:::::|
:::::|::::::::::::::::::::::::┌───┬───┐                         やらない夫は何派だお?>
:::::|::::::::::::::::::::::::│::::;::::::;;;;;::| ;; ;::::: :::::::j
:::::|::::::::::::::::::::::::│:: ::;:: ::::: :|:::: :::;; ::::::::j
:::::|:::::::::::::::::::::::::'~'~'~~~~~'~'~~~~~~'~~'                  そんなの味噌一択だろ常識的に考えて>
:::::|:::::::::::::,________,__.
:::::|:::::::/::::/::::::::::::::::::/ /i :::::::::::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          あなたは私と戦う運命にありますね>
:::::|_,|::三::|二二二二|::三::|;;;;|__ /⌒'⌒´⌒´⌒´⌒'ハ___
/::::::::|::◎::|li≡≡ilWl::|::◎::|::/::::::::::/  ノ  ヽ :: 丿/;;l
     ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄   ./  ヾヽ   (   /:::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           /:::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||


             アイネ・クライネ・ナハトムジーク
             Eine kleine Nachtmusik(小夜曲)よりロマンス
           http://www.youtube.com/watch?v=WGK3zsbPj5Q


                                                     【第2夜 終わり】



.
142 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/24(日) 21:25:53 ID:L6pFtVqU
以上で第2夜終わりです

続きは水曜日の22時ごろから行います

見てくださった方ありがとうございました
143 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/24(日) 22:18:58 ID:iw1Zhwbg
おつ!

わかりやすく面白かったです
最後に「今回のまとめ」みたいなものがあるといいかもです
144 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/24(日) 22:25:06 ID:IBtPLCYI
乙です。たしかに、まとめはあるといいかもね。
選曲もいいチョイスだと思う。安心して聴ける曲だよね。

昔友人に誘われたコンサートでショスターコヴィチ聴いたけど、もう全然わからんかった。
タイトルなんだっけか、シベリア抑留時代を表現した曲だったらしいんだが、暗いのなんの……
最後は個人の好みですな。
145 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/25(月) 00:05:39 ID:d6rBNRik
乙でした!わかりやすくて面白かったですw
水曜日も楽しみにしております!
146 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 00:56:05 ID:Ayn3D6WQ
>>143>>144
>まとめ
「その発想はなかった」

確かに合ったほうがわかりやすいですね
入れていくようにします

>>144
後期の交響曲ですかね?
ショスタコのあの暗さや思想は売りのひとつだと思って楽しむようにはしていますが
決して万人受けするものではないですよねw

>>145
ありがとうございます!
何よりの言葉ですw




というわけで今回のまとめ、といえるほどではないですが
没ネタの再利用もかねて幕間を投下します
147 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 00:56:17 ID:Ayn3D6WQ


幕間【関西ニホンの方言にて】
http://www.youtube.com/watch?v=a52k2YdJAQ0


             ________________
             ./ / / / / / / / / / / / / /ヽ
            / / / / / / / / / / / / / /`、 ヽ
           ./ / / / / / / / / / / / / /=== 、ヽ
          /__./__/ / / / / / / / / / / /_____ヽ
          |=   と | ノ ̄ ̄ ̄|ノ ̄ ̄ ̄|ノ ̄ ̄ ̄| ||  .|
          |= う ら.=:|____ノ______ノ___ノ| ||  .|
          |= ま   ..:|||                 | ||  .|
          |=亭 =.| || グツグツ        ∧∧  | ||  .|
           ~~~~~:| ||   ==┻==     (゚д゚,,) | ||  .|
               | ||.  | : :::|       (|.ギ.∪| ||  .|
             ┌┴┸―┴―┴―――┴―┴┴┸┬┴┐
           ┌┴―――――――――――――┬┘  |         .
           └┬――――――――――――┬┴―┬┘
             |   | ̄ ̄|    | ̄ ̄|       │    |
             |   | ̄ ̄|    | ̄ ̄|       │    |
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                          , ―,ノ 、
                          l  (●    らーめんらーめん♪
       __         ラーメンラーメン  |   (__ノ)                .
      '´.  /i´ ヽ      , - -    ヽ   ノ
    }N〈ノ/ ノ}リ'リ     /  (● ●∩ 〔__ 二⊃/ \
    .ノゝリ(.゚)ヮ゚ノ!{      ゝ  (__人)丿  |\   ./_ノ、
  ´((.( ⊂)氷)つハ     /  ニつ/   し,/  / `ー┘
.    ソル 'く/_j〉ル ソ    (  )  〈      /  /
        じ'フ '      `´  ヽ_)     (___ノ


.
149 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/25(月) 00:56:59 ID:d6rBNRik
お、なにかはじまったw
148 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 00:56:44 ID:Ayn3D6WQ




 _/\/\/\/|_
 \          /
 < おっちゃーん >
 <   トンコツで!>         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
 /           \         |   俺ミソね    |                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
   ̄|/\/\/\/ ̄          \___ ___/                     |  醤油をお願いします
                             ∨                         . _乂__________ ノ

                                                     __  /ヽ、__
                                                     /  `/  i   `丶、
              ∩_            / ̄ ̄\                 ,ノ / !   }、、 、 ヽ
              〈〈〈 ヽ         _ノ  ヽ、  \   ,.:┐         , '   ! /|_| .|ヾ:‐、 ヽ  ':.
      ____   〈⊃  }        .( ●)( ●)  ..| / |        ./,.イ  l 7´l,|、 ! __、ヾ:、`:、l
     /⌒  ⌒\   |   |        (__人__)     .|./   /         i/ !   !| ィ=Y-j =ミ j!゙、 ! !
   /( ●)  (●)\  !   !         i⌒ ´ .r-、  |/  /         '  ゙、 ヘ}i゙__,ノ __`‐-イ! |!ノ !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l         {     ヽ, ',. .,/ :/',             `、'r、_!、.._ ‘′ ,.ィ,' ハ. l
  |     |r┬-|       |  /         .ヽ   .|  l_/_, -‐、',             ヾ | 、l_,r;フ´ヘ/ /  ヽ l
  \     ` ー'´     //            .ヽ . |   / , --'i|               l」 lトv'7彡 /-ヽ  ゙':l.
  / __        /              /   {  V , --ヘ            / ! lミl/'イ !  ゙i!、 l、
  (___)      /               |   ヽ  L| r= |           /  /^>、!,.、くヽ| ;  l゙  ヽ、













                
                
                        |       あいよー!
                        \______  _________
                  ∬∬∬             ∨ /l+
                ..⊂二二.⊃           ∧∧ l.」
                 |      |           (゚Д゚ )∥  __  __  __
                 |___|          ⊂.|.麺 | つ  \≠/\≠/\≠/
                 .从从从   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                     ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.
150 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 00:57:15 ID:Ayn3D6WQ


:o:::::::。::o ゜::::゚:::::○:::::::o::::゜::::::::::::::::。o:::::゚::゜o::::::゜o 。○。::::゚::::。:::::゚:::o:::::::゚o:::。:::゜:::○o::::゚:::。:::::::o゚○::::::::::::::::::::: 。::o:::::::。::o ゜::::゚:::::○::

                   ,、       _
                 /|      //              _______________
               / _⊥ _ _ / /             /
              / ´O r‐┐O`ヽ/            <  調理中だ!ちょっと待ってくんな!
               !   | | 」」_ l              \
              ヽ  _|__|_ TT ノ    ||            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |` ー ─ァ- イ     ||
            __,/! |`ヽ_工_{ヽ___. ||
            {:::::`ヽ|     ̄   V::::::/.一'||)   (⌒ヽ o
            Y⌒V|    _   l|‐r'´ ̄ .||  r‐(     )
            \ }        リ    ||⌒    ⌒ヽ
            乙ノ|           | ┌「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|┐
               |          |.  `|         |´
               |          |   |         |
               |_______|.   |         |
               |  ,′ |  ,′   、_______/
               |  ′ .│./    / r‐――┐   `ヽ
          .      し′ . ...し    /  」      |____

j::::゜::::::::::::::::。o:::::゚::゜o::::::゜:::::::: 。::o:::::::。::o ゜::::゚:::::○:::::::o::::゜::::::::::::::::。o:::::゚::゜o::::::゜o 。○。::::゚::::。:::::゚:::o:::::::゚o:::。:::゜:::○o::::゚:::。:::::::o゚○::::

.
151 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 00:57:44 ID:Ayn3D6WQ









            ,ヘ           ,:ヘ.
               /: : \       /::  !
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !
           /::::::                 ',
          ,'::::                    i                       へいお待ち!
           .i::::        -、        _   !
           !:::.        r"Tヽ      /,.-  !
        |::::..       イミソ,.      ' ̄   l             _,-,.、
           i;::::..              ___,,,:: -イ   !       i´ヽ    い {,-ゝ.
          ':;::::...      ヾ二--‐</   /        l ,人 __,!...!_}ゝ l
         _  \:::::....       ヽ..__,,/   /         ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;





.
152 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 00:58:01 ID:Ayn3D6WQ




           ┃ ・・  ┃     ┃ ┃ ・・  ┃     ┃┃ ・・  ┃     ┃
           ┣━     ┃   ┃ ┣━     ┃   ┃┣━     ┃   ┃
           ┃   ━━┛    ・ .┃   ━━┛    ・.┃   ━━┛    ・

           ___________________________
           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : .|
           |:::::ro============oュ|ro============oュ|ro============:oュ:::|
           |:::::l|´<☆ζ:<´`l::::::::`|l|l|´<☆ζ:::{ n`}.:.:.:`|l|l|´<☆ζ: { n`} : :.:.:.|l:::|
           |:::::l|r''i_ .n_'',、 |..:|_{三}.|l|l|:r''i_ n_'' ,、 ノ:ノ_{三}|l|l|r''i_ n_'' ,、!ニ }_{三}.|l:::|
           |:::::l|フl_|=ll_'イ_|..:|_フニ、|l|l|:フl_|=ll_.'イ ∠_フニ、.|l|l|フl_|=ll_.'イ凵.}フニ、..|l:::|
           |:::::l|`    ̄ └‐┘ `´|l|l|:`   ̄└‐┘ `´|l|l|`   ̄└‐┘ `´...|l:::|
           |:::::l|::::_,、_:::_∧_::::_,、_::::|l|l|.:.:._,、_:.:_∧_:.:_,、_:.:.:|l|l| : _,、_: :_∧_: _,、_ : :|l:::|
           |:::::l|:::> <::〉,、〈::> <:::|l|l|.:.:> <:.〉,、〈:.> <:.:.|l|l|: :> < 〉,、〈 > < : |l:::|
           |:::::l|::::´ `:::_∧_:::´..`::::|l|l|.:.:.´.`:.:_∧_:.:´ `:.:.:|l|l| : ´ `: :_∧_: ´ `:.:.:|l:::|
           |:::::l|:::、'`ァ::〉,、〈::、'`ァ::::|l|l|:.:、'`ァ:.:〉,、〈:.、'`ァ:.:.|l|l| :、'`ァ: :〉,、〈:、'`ァ:.:.:|l:::|
           |:::::l|:::::´`::::::::::::::::´`:::::|l|l|:.:.:´`:.:.:.:.:.:.:.:.:´`:.:.::|l|l| : ´`: : : : : : ´` : : |l:::|
           |:::::l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l|l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l|l|: : : : : : : : : : : : : : :|l:::|
           |:::::l|.            |l|l|.            .|l|l|.              |l:::|
           |:::::l|   トンコツ   |l|l| .     ミソ   ..|l|l|.    醤油      |l:::|
           |:::::l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l|l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l|l|: : : : : : : : : : : : : : :|l:::|
           |:::::l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l|l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l|l|: : : : : : : : : : : : : : :|l:::|
           |:::::l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l|l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l|l|: : : : : : : : : : : : : : :|l:::|
           |:::::l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l|l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l|l|: : : : : : : : : : : : : : :|l:::|
           |:::::l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l|l|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|l|l|: : : : : : : : : : : : : : :|l:::|
           |:::::to.============.oj|to============.oj|to.============.oj::::|
           |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|: : : : : : : : : : : : : : : : : :|
           . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

.
153 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 00:58:34 ID:Ayn3D6WQ
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( >)  (<)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\        待ってたおー!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/        このトラウマが刺激される感じがたまんねーお!
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄





             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
         |:::::⌒(__人__)⌒::|
           |   「匸匸匚| '"|ィ'     まったくだ!
    , ヘー‐- 、 l  | /^''⌒|  |
  -‐ノ .ヘー‐-ィ ヽ  !‐}__,..ノ  ||      よし食うぞ!
 ''"//ヽー、  ノヽ∧ `ー一'´ / |
  //^\  ヾ-、 :| ハ   ̄ / ノ |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)ノ:l 'ーー<.  /  |.
/    <^_,.イ `r‐'゙ :::ヽ  \ `丶、  |
\___,/|  !  ::::::l、  \  \|






          //        .;|   . :i::.    `ヽ、
            //   ノ  / .:|   : .:|:: :、    、. `ヽ、
        /´  ::/  :.:/ :;メ{   : .:|.:|、 \  :.ヽ、} ハ
       /  / ::/ : :/ :./| ∨  .: :|.:| ∨ .|   :.:`ヽ.|
        / / : : :/ : :/ ,ィ⌒| ∨ : .:|:|  V⌒ヽ : :. 、
     / /| : : : / : : j ::/   |  ∨i .:|j   ヽト、  :.: : |      いただきます
     〈 :| | : : ::| : : :/|/ ___ !   リヽ、.:| ___   〉 : :.: ト
     ヽ,| |: : : :|  : :;ハ ,.ィ'≠ミ  }冖{ `,.ィ≠ミ、 } : : :. / i
          |: : : :ヽ、::{:.:ハ.      ノ , 、     j: : : :/: |
        | : :{ヽ、::|': ::.::j` ‐-‐ ´ __ `‐-‐ ´,|: : :/i:  |
        `ヽ|  |`: |:::::|`l.、    V_,ノ    /j;/ |  i|
            | j: |: :::} .|、:`>‐ァ--t‐<´j::|: : :  |  |:|
            リ : |::;ノ ,ニュ、 |´   `} `|::|: : : ノ.  λ
          ノ .,ィ´|  -‐y 〕 |-─‐-|   |リ:. : /ヽ、. ヘ
         / : f\.rヽ、___,j;>、  |  |: :  メ /i:..  ヘ


.
154 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 00:59:13 ID:Ayn3D6WQ






                                                       ,、
       / ̄ ̄\                                      ,. -‐''''''" l-‐'"`、
      /     ノ ヽ                                   /    ,!  |   ゙、
      |    ( ⌒)(⌒)                   ____                / ,   / .ハ   ト、 ヽ `、
      |     (__人__)                 /      \           l ./  _,ノ/ l|  lー-l ゙! ゙i`:、
     |      `。⌒ソミヾ ゚            /  ⌒   ⌒\           |/  ./厶、 | ,!ィ=リ! l i lヾ:、
       |       イリ ),丿 ;    ∫    /   (⌒)   (⌒) \          l!,ィ. /;イし| /ノ, |しト:!:/||
       )      。} )ノ。             i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i           リ ゙、:| |{ヾ┘,!‐{'└'' イl jソ
    /⌒ヽ、    ノ'゜(    ∫       \、    ` ー゚´  ,/         | ト! :!、ー'゛ー `ーク|/ノ
___|   | \_Y´  丶  ゚      __/" \、 ; ー゚ "。  \ ∫   __ | l  i. j.‐}¬ニ「|l 「 |
| |   |    |   Y`⌒ヽ、 ; ゜  ∬   | | /  ,r'うi=ョ=ョ=ョ=と)\   | |    ,! j !、 ヾ:、_|   |
| |   |    | /゙\,ィ゙i=ョ=ョ=ョ=ョ  | | / _/ ⌒ノ\ ____ ,⊂ノ゙、ヽ  .| |   / !,ぐ:、`、゙、.l <i=ョ=ョ=ョ=ョ
| |    |   〆   /"  \ ____ /  .| | |   ゙/~  └‐─‐‐とソ   ノ   | |  /  l/`\ヽ !、l l ノl\ ____ /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  └─‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└─‐┘ ̄ ̄










               ____
             /      \
           /   ⌒   ⌒\
          /   ( ●) ( ●)ヽ     やらない夫、古典は聴いてないって行ってたわりに
            l      ⌒(__人__)⌒ |     今日けっこう話してたお?
          \     ` ⌒´   /
          /             ヽ




        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)
       |     ` ⌒´ノ      ん?ああ、聴いてないだけで
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }       時代的にはたぶん一番好きだからな
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))

.
155 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 00:59:45 ID:Ayn3D6WQ




         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',...                      コンチェルト
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !        よくモーツァルトの 協奏曲 練習してますものね?
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)      おっと、コンチェルトだけじゃないだろ
. |     (__人__)           カルテット
  |     ` ⌒´ノ      ホルン五重奏曲もだろ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \


                                                       ____
                                                      /      \
                                                    /  ⌒   ⌒  \
                                                   /   (●)  (●)   \ 
                                                   |      (__人__)     |
                  協奏曲ってなんだったかお……?            \     ` ⌒´     /ヽ
                                                    /              \
                                                   (  ヽγ⌒)        ヘ   \
                                                 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                          {;;;;;;;}
                                                          L;;;;」


.
156 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:00:15 ID:Ayn3D6WQ




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)      ソロと伴奏のヤツだよ、さっき話しただろ……
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }       とはいえ、そんなスグには覚えられないか
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ        軽くおさらいするか?
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、               f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. 
 ヽ__ノ                          |  頼むおー
                                ヽ___________乂_.






        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |      よし、じゃあ今日話したことを箇条書きにすると
.      |  (__人__) .|
       |  . '´n`'  .ノ       ・モーツァルトについて
       .ヽ .  | |  }          ・ハイドンについて
        ヽ.. ノ .ュノ           ・交響曲について
        / { ..ニj、          ・絶対音楽と標題音楽
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)    って感じかな





.
157 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:00:45 ID:Ayn3D6WQ


                                            /)
                                          ///)
                                         /,.=゙''"/
                                  /     i f ,.r='"-‐'つ____
     モーツァルトとハイドンは覚えているお!    /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
     変わりモノと交響曲のお父さんだお!        /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
                                  /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                     ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
                                    / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)       うん、俺の教え方が悪かっただろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       
.  ヽ        }
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´

                                                            (ヽ三/) ))
                                                         __  ( i)))
                                                       /⌒  ⌒\ \
                                                      /( ●)  (●)\ )
                  冗談だお!                           ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
                  モーツァルトが明るい癒しの音楽の人で          |    (⌒)|r┬-|     |
                  ハイドンが交響曲いっぱい書いた努力の人だおー   ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
                                                   | | | |  __ヽ、    /
                                                   レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                                                    `ー---‐一' ̄

.
158 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:01:18 ID:Ayn3D6WQ

     /    l  i       ヽ
    /    / /|  |! |、  ゙:、! ゙、
   /    l. l_ |  lハ L_   ゙:,j  l
  / /   i |'´ |:l .| ゙、{ ヽ`  、!. |
 / イ   i.ハ.|  l :、| ヾ `、 i l |    まあだいたいはそんな感じですね
 !/ l   |ハイニ=Vヽ{./ z=:、 ト、 | | .|
 |! ゙:、 l!(!'" ̄ 厂!  ̄`ソ!ハ.|/ .l     では絶対音楽と標題音楽については?
    \|.|.ト、ー''" ー `ー'' ィ,'::リ| l
      |l :::`::.,ュ、 - ヒ、:./ l:| |
       | i.レ'゛j'′ / `/  !:l. |
       λ ゙!  l´ ̄,/ /  /、:! l
      'ハ ト、| ,/ ,/  /'" !l. l.
     ':| ヽ.トミミ| /ノl /   |::. ゙、


                                                              ____
                                                            /     \
                                                   iニーヽ    /─  ─   \
                                                  iニ_   ̄ ̄/(●)  (●)   \
               みゆきさんの説明は難しかったけどなんとなくは……     ⊂ノ ̄ ̄|  (__人__)  u   |
                                                        ⊂ ヽ∩ `ー´    _/
               音楽の構成とかを楽しむのが絶対音楽で                 '、_ \       )
               ストーリーとかがあるのが標題音楽だった……かお?            \ \ / /|
                                                            |\ ヽ /  |




     ,. -‐¬'´|''゙ ̄l、
    /   j |   ゙、
.   .'  /  l ,!  ト. i   丶  っ
  |.l/   ,!.ハ  l l l.ヽ 、 ヽ  っ    すみません……
.   !././ ィヤ|.ノ`!トi l. ! 、ヽ
    }゛,{ ./ ⌒ヽ_/⌒ヽ.l l. Ν       そうですね、強いて言うなら標題音楽は
    !∧/X///ハ////,!,ノ!'′        感情表現にも重きを置いている、くらいです
.   i^ l . |>-, ニ、-<| |l



.
159 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:01:45 ID:Ayn3D6WQ


                                                    ____
                                                   /⌒  ⌒\
                                                 /( >)  (<)\
                 シシシッ 気にすんなお!               /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                                |    /| | | | |     |
                                                \  (、`ー―'´,    /
                                                     ̄ ̄ ̄



                                                    ____
                                                  /_ノ ' ヽ_\
                                                 /(≡)   (≡)\
                     あんなん可愛いモンやで           / /// (__人__) ///\
                     なあやらない夫!                |     |r┬-|      |
                                               \     ` ー'´    /





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)      お前今日テンション高いなあ、飲みすぎたか?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       方言でてるぞ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


.
160 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:02:04 ID:Ayn3D6WQ




                                                    ____
                                                   /_ノ   ヽ_\
                          おっと、やっちまったお!        /( >)  (<)\
                                                /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                                |     |r┬-/      |
                                                \     ` ̄'´     /



        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!      そういえばやらない夫さんは関西出身なんでしたね
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|      やる夫さんもそうなんですか?
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\



                                                         (ヽ三/) ))
                                                      __  ( i)))
                                                    /⌒  ⌒\ \
                                                   /( ●)  (●)\ )
                   そうだおー、やる夫とやらない夫は         ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
                   小学校のときからの親友だお!          |    (⌒)|r┬-|     |
                                                ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
                   大学は一緒にこっちに出てきたんだお      | | | |  __ヽ、    /
                                                レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
                                                 `ー---‐一' ̄



.
161 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:02:34 ID:Ayn3D6WQ




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/       もう半ば腐れ縁だけどな……
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'         みゆきさんはどこだっけ
  /    / _ノ´
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /





              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !     さーて、どこやったでしょう
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V      ヒントはあげへんけぇ、がんばって考えてな
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|                              |
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ                          \  __  /
                                                    _ (m) _
                                                       |ミ|
                                                     /  `´  \
                                                      ____
                                                    /⌒  ⌒\
                      やる夫は天才だからわかったお!        /( ●)  (●)\
                                                 /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                      広島だおー                    |     |r┬-|     |
                                                 \      `ー'´     /

.
162 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:03:05 ID:Ayn3D6WQ


                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj     正解です
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{     やっぱり「じゃけぇ」は特徴的ですよね
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |





        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)      広島だったか
       |     ` ⌒´ノ      しかしみゆきさん方言で話したほうがモテるんじゃないか?
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }       方言はなす女子は人気あるしな
       ゝ  ノ    ノ       (人によるが……)
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|    まあ郷に入っては郷に従えといいますし
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|    お二人こそ地元の言葉でしゃべらないんですか?
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\


.
163 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:03:34 ID:Ayn3D6WQ



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/     たいした理由はないけど、俺らもおんなじ理由かな
.   |        ノ l;;,´
    |     ∩ ノ)━・'       しかし方言直しでやたら
  /    / _ノ´         「だろ」ってつけちまうようになっただろ……あ、また
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /

                                                          ____
                                                         /      \
                                                       / ⌒  ⌒   \
                   やる夫もだお、これなら元のほうがマシかもしれんけど  /  (ー) (ー) /^ヽ
                   一人だけ関西弁でもテンポが合わんお           |   (__人__)( /   〉|
                                                     \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
                                                   ―――――――― \ _ _ _ )


.
164 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:03:59 ID:Ayn3D6WQ





    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)    そうだ、方言の話で思い出したけど
  |     (__人__)
  |         ノ    言語によっても楽器の音って変わるらしいぜ
  |     ∩ノ ⊃ }
  /ヽ   / _ノ }
 ( ヽ  /  / ノ
  ヽ “  /_|  |
   \__/__ /




             ,.ィ´`ヽ、.,ノ´`ヽ、__
             /,, ,   /   ;:.     ̄`ヽ、
          ,.ィ'´ /   ノ   /:::;      、 `ヽ、
         /  .:/  ⌒/   /::;ノ| ^ヽ  λ   ヘ   え、そうなんですか?
        /   ::/  /〈    |:リ´ { ト、    ヘ.j  ハ
          |  ,/ ::〈  / 、_ V´{ |'  ヽ| ∨ :.  ヘ   }
       j/∨::::::::ヽハ. f`i  ヽ.{   f`i  ∨ ::. i ヘ リ
         |::::::λ:::::} |_j  H   |_j  ,,|∨ :: ト、 \
           V:::{ iヽ:j、__,ノ ヽ.____,ノ | i`ヽノ `T`
           ヽ:{,| :::l、   、      ,ノ| | ::'´i:|  |
            | .::.i:`:ー:--┬‐r:τ´::::| | :: .|:|  {
            人`::ヽ;:|::::,ィj  !、::!:::::::;|ノ   |:i  |
           /  :`ヽ `ヽ、ヾ、__`,/~ヽj   ノ人 ハ


.
165 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:04:16 ID:Ayn3D6WQ




     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)
.   |     (__人__)      うん、俺も自分で確認したわけじゃないけどそうらしい
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }       考えてみりゃ発音の仕方とかぜんぜん違うし
.   ヽ   L     }       独語や英語にくらべたら日本語の発音って
    ゝ  ノ   ノ        口全体で使ってない部分とかも多いしな
   /  /    \
  /  /       \      その逆もまた然りだろ
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ





        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)     ラテン語由来……つーか、ヨーロッパ語族って
       |     ` ⌒´ノ     日本語にはないアクセントとか子音とかあるし、
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }      独語と英語でも印象はぜんぜん違うしな
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \      練習とか歌ってみたりするときにも差異が生じるのかもな
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))





           j´:ヽ、_ /´\___
             ノ    / ,       `ヽ、
         /   / ,|  |::: 、   ヽ、 ヘ、
        ノ   / / ,/|  |:|:|::ヘ  ヘ  \i }
       / ,ィ / ⌒/ |  | |:|⌒i  \::: ヽj
        / / 7 / / / 、_ ヽ、{ ヽ|、_ヽ、  〉:::ハ
     / / / / ,/|/} ┃ H  ┃ i∨ ,/`ヘ:::〉    はあ……一理あるような気もします
     ヽ| | .| |::ヽj、_,ノ ヽ_,ノ|:::∨::: 〈 リ
        ヽ|ヽ|::i::::、"  __  " |::::|ノ::::::
          |::|::|:::`>ー--‐<´|:: |::::i:::::
          jノ::{`ヽヽ|-‐-/  ノ ノ、:::|:::::


.
166 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:04:35 ID:Ayn3D6WQ

                                                    ____
                                                  /      \
                                                 / ─    ─ \
                                               /   (●)  (●)  \
                  そんなに変わるものかお?             |      (__人__)     |
                                                \    ` ⌒´    ,/
                                               /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
                                               /      ,⊆ニ_ヽ、  |
                                              /    / r─--⊃、  |
                                              | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)       確かに国ごとのオケによって特色はあるしな
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l      でもそれが言葉から来るのか
.  ヽ      |   ノ       環境から来るのかまでは検証してないからわからん
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \      だが……




              / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
            .( ●)( ●)  ..| / |
            (__人__)     .|./   /
             i⌒ ´ .r-、  |/  /     そもそもなんでこの話を知ってるかっていったら
             {     ヽ, ',. .,/ :/',
             .ヽ   .|  l_/_, -‐、',      先輩に言われた一言からだろ
              .ヽ . |   / , --'i|
              /   {  V , --ヘ
              |   ヽ  L| r= |


.
167 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:05:23 ID:Ayn3D6WQ


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
                                         /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
                                        /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
                                        .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
                                        |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
                                        |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
                                        l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    情報の伝達に齟齬が生じるかもしれない。でも聞いて      l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
                                         /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
    あなたの楽器からは関西弁の音がする            /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
                                       ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
                                       i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
                                       ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
                                        ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
                                         /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

                                               (やらない夫の先輩 ホルン 長門)
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

.
168 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:05:45 ID:Ayn3D6WQ




   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │     ってな
  |   `⌒ ´   |
.  |           |
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |






            }´ ̄`ー--/`\_____
           ノ;      /           ̄`ヽ、
           /´     {     ;::    ノi.  \
         /    / /|     ,'::   (_,ノヽ..  ハ
       / ,'    /  /| |    /'| i     ∧.  }
      / ;/   u  j __ノ|' |    :| |ヽi._    ∧ |   ホントですか?
      / ,イ     | | | |   ::| | :|ヽ      ハ. |
      | :/ |   .|  | | ! ∨  ::| uヽ:| ∨ :: i ∧|   私もそんな音がするんでしょうか
     |/  |  :| /ヽ| `rュ ∨ ::|   `rュ ∨ :: ト、 〉
        ∨ :| |∧  |::|   }ヽ:|   |::|  ハ :::/::::∨|
         `ヽト、|::::j  ~ ノ  ヽ.  ~ ,,{:::|:/::::::  |
           |:::::|::ヽ、-‐" r:っ ゛‐-‐";;:::::i_:::::::  |
           |:::λ::::{::;>‐r-";r‐‐<:;:|:: :;//__:::::i {
           j/::::ヽ、`ヽ、 |__|    {`Y /ノノュ::| ハ
          /:::::::.{´ \ \  |    /ゝ´  ̄ ,イ:::i ∧
           /::::::::::|    〉  〉 ,|  ./ /`ー-‐゛ 〉:| ∧


.
169 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:06:05 ID:Ayn3D6WQ




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)      まあ別に直せって言われたわけじゃないし
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       個性ってことでいいみたいだけどな
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm   正直あの人の感性が鋭すぎてそう思うだけかもしれんし
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄



       __    ,.、    ____
      |  ̄`ー‐| `ー'"´    ̄ `ヽ、
       jノ    |        λ   ヘ
      / ../  / |    i|ヽ、   {,ノヽ、. ハ
    /  ..::::|   |,/| i  || | ∨    ∧ }
   j  /::::::{  ::;,|ノ'| :|  |j |\∨   : | ハ: |
   |  {V::::∨ :::| 、_|/∨:| 、_  `ヽ、:}ヽ、||    そうですね、障りがあるなら誰かに言われるでしょうし
   ヽ、| ∨:::::ヽ::| ┃ ヽ.| ┃  |::::∨::::: :|
       `ヽ/"}、_,,ノ, ヽ.__,,ノ| : :| |:::: :|    今のままでも大丈夫なんでしょう
       ,rヘ:::〈ヽ、  rっ   ",ィ| :/ .|:::: :|
       〈 "ヽ::〉::>‐r -r;‐<:::j j リ::: λ    いい話聞きました
       {`ヽンチ ̄}:`‐-‐`  /'´,ハ::: :∧
       |    ノ辷 {、 ;'    / ,ィ'" }::: : :ハ
       |  〈"〈 / `ヽ、 :〈 /   ,'|::: :  |
       {   :}゛.`ヽ   `ヽ./   / |:: : : |



.
170 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:06:25 ID:Ayn3D6WQ



          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |    そうだな……っと
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /    悪いなやる夫、わからん話して
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



                                                  ____
                                                 /      \
                      いあいあ、いいおー             / ⌒  ⌒   \
                      なかなか面白かったお          /  (ー) (ー) /^ヽ
                                             |   (__人__)( /   〉|
                      そろそろ店出るかお?          \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
                                           ―――――――― \ _ _ _ )





        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ    おう
       /〃 ヘ  \ .   |           }
      i !   \  ` ーヽ       }     おっちゃーん!お金ここに置いとくよ!
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´


.
171 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:06:44 ID:Ayn3D6WQ



          ,、       _
        /|      //
      / _⊥ _ _ / /
     / ´O r‐┐O`ヽ/    おう、またきてくれよな!
      !   | | 」」_ l
     ヽ  _|__|_ TT ノ
     (´_` ー─ァ- イ
      `l    し'´ l
         |       | _  ,-、
         |       |´-二_ノ
         l r─‐-、 l
       `´    `′









   うまかったおー
    また食べにくるお                                     ごちそうさまでした
                      また来るだろ常識的に考えて……           おいしかったです

                                                     __  /ヽ、__
                                                     /  `/  i   `丶、
              ∩_            / ̄ ̄\                 ,ノ / !   }、、 、 ヽ
              〈〈〈 ヽ         _ノ  ヽ、  \   ,.:┐         , '   ! /|_| .|ヾ:‐、 ヽ  ':.
      ____   〈⊃  }        .( ●)( ●)  ..| / |        ./,.イ  l 7´l,|、 ! __、ヾ:、`:、l
     /⌒  ⌒\   |   |        (__人__)     .|./   /         i/ !   !| ィ=Y-j =ミ j!゙、 ! !
   /( ●)  (●)\  !   !         i⌒ ´ .r-、  |/  /         '  ゙、 ヘ}i゙__,ノ __`‐-イ! |!ノ !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l         {     ヽ, ',. .,/ :/',             `、'r、_!、.._ ‘′ ,.ィ,' ハ. l
  |     |r┬-|       |  /         .ヽ   .|  l_/_, -‐、',             ヾ | 、l_,r;フ´ヘ/ /  ヽ l
  \     ` ー'´     //            .ヽ . |   / , --'i|               l」 lトv'7彡 /-ヽ  ゙':l.
  / __        /              /   {  V , --ヘ            / ! lミl/'イ !  ゙i!、 l、
  (___)      /               |   ヽ  L| r= |           /  /^>、!,.、くヽ| ;  l゙  ヽ、




.
172 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:07:07 ID:Ayn3D6WQ



             ________________
             ./ / / / / / / / / / / / / /ヽ
            / / / / / / / / / / / / / /`、 ヽ
           ./ / / / / / / / / / / / / /=== 、ヽ
          /__./__/ / / / / / / / / / / /_____ヽ
          |=   と | ノ ̄ ̄ ̄|ノ ̄ ̄ ̄|ノ ̄ ̄ ̄| ||  .|
          |= う ら.=:|____ノ______ノ___ノ| ||  .|
          |= ま   ..:|||                 | ||  .|
          |=亭 =.| || グツグツ        ∧∧  | ||  .|   <青春だねえ……
           ~~~~~:| ||   ==┻==     (゚д゚,,) | ||  .|
               | ||.  | : :::|       (|.ギ.∪| ||  .|
             ┌┴┸―┴―┴―――┴―┴┴┸┬┴┐
           ┌┴―――――――――――――┬┘  |
           └┬――――――――――――┬┴―┬┘
             |   | ̄ ̄|    | ̄ ̄|       │    |
             |   | ̄ ̄|    | ̄ ̄|       │    |
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



                               俺はもう少しいけるな……
                やる夫もだおー
  おなかいっぱいです
                                   .ノ 、 、
       __           - - 、           ● ●) l
      '´.  /i´ ヽ        ● ●) ヽ          (人__) |
    }N〈ノ/ ノ}リ'リ        (人__) ノ          ヽ    ノ
    .ノゝリ(.゚)ヮ゚ノ!{        r     へ、          /   .ヽ
  ´((.( ⊂)氷)つハ      GL  _ィ`○         (|   | |
.    ソル 'く/_j〉ル ソ      〆 /`ー'           | |ヽし'
        じ'フ '        ̄´              (_| (__ノ


                                        【幕間 終わり】

.
173 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/25(月) 01:08:39 ID:Ayn3D6WQ
以上で幕間終わりです

このネタのために第1夜でやる夫たちに関西弁をしゃべらせました
ので、以後彼らは平常運転の話し方をします

見てくださった方ありがとうございました


もうこんな時間……おやすみなさい
174 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/25(月) 01:10:30 ID:d6rBNRik
乙でした
この時間帯にラーメンネタ…だと… お休みー
175 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/25(月) 01:17:51 ID:0GpfW7v2
おつ!
なんというデータの消えたラーメン


おやすみなさいませ~
176 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/26(火) 13:48:38 ID:Ac7ZgGkw
乙!
『音楽探偵アマデウス』と『ドレミファ・ワンダーランド』が
より楽しめるようなナイススレ!

NHK・BSってすごいよね…
177 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 20:06:15 ID:jX4HoSvE
どれみふぁ・ワンダーランドは初めて知りました
見る番組が増えそうですw

NHKはわりとマニアックなこともさらっとやるのが面白いですね
178 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/27(水) 20:50:07 ID:HDdNBtgw
お、まってます。
題名のない音楽会は良く観てる。NHKもいいがあれはあれで面白い。
N響アワーの指揮者特集の回はおもしろかったな。
179 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 21:40:58 ID:jX4HoSvE
N響アワーがクラシックファン向けなのに対して

題名のない音楽会はどの層が見ても面白いですね
毎週家族みんなで見ていますw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。