2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

面白かった
ベートーベン聞いてみようかな

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

やらない夫たちのオーケストラ談義 第3夜 古典編2

2010.10.30 (Sat.)
177 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 20:06:15 ID:jX4HoSvE
本日も予定通り投下を行います


                    ┌────────────────┐
                    │今夜のお話               ....│
                    │                       .│
                    │   ・テキトーに楽しむ「運命」      │
               /7      .│                       .│
                 //       │   ・驚きの進化             │
             //        .│                       .│
       __    //         │   ・新時代への神ベートーベン    .│
.    /ノ ヽ\ .//          .└────────────────┘
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ        ____________
   l       // ./       /                    /
.   ヽ r-‐''7/)/      <    22時 開始      /
    / と'_{'´ヽ        \_________/
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|
181 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:00:32 ID:jX4HoSvE

【第3夜 古典編2】

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
                            ☆                     ★
         *                           *

                         ☆
      ★
                                              ☆
                                 *


                 *
                                         ★
      ★
/ ̄\__/ ̄ ̄\  / ̄ ̄\__/ ̄ ̄\  / ̄ ̄\__/ ̄ ̄\  / ̄ ̄
|::::[][]::::::::::::::::::::[]::::[][]::|_|:::[][]:::::::::::::::::::::::::[][][]:::::: |_|::::[]::[]:::::::::::::::::::::::[][]::::[]:::|_|:::::[]::::[]::





















  |
  |       ┌───┬───┐
  |       │::::;::::::;;;;;::| ;; ;::::: :::::::j    
  |       │:: ::;:: ::::: :|:::: :::;; ::::::::j
  |       '~'~'~~~~~'~'~~~~~~'~~'
  |    ,________,__.
  |  / /     / /i     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |_,| 三 |二二二二| 三 |;;;;|__ /⌒'⌒´⌒´⌒´⌒'ハ___
/ ::::| ◎ |li≡≡ilWl | ◎ | /   /  ノ  ヽ :: 丿/;;l
     ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄   ./  ヾヽ   (   /:::/
                  /           /:::/
                  l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,/
                  |,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||
       ____
  +  + /⌒  ⌒\+ 。
  ・ 。/( ●)  (●)\ + +     酒飲んだ後のラーメンの旨さは異常
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \
  |     |r┬-|     |
  +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
   /          |              / ・ /ヽ
  (_⌒) ・    ・ ||____________  |牡 |司|
    l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| 丹|  |
    |  r `(;;U;)   )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
   (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
         (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    |_|




.
182 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:01:02 ID:jX4HoSvE



              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |     ありゃーもう神懸ってるよな
            (__人__)      |
            l` ⌒´    |     体が味濃いの求めてて、
            {         |      待ってる間のスープの匂いがまた腹を減らすだろ
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /  〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i






      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {:::::::::::::::::::::゙i
    ,r'::::::::::::::::::::::::::: ,.ヘ::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::゙i::::::::::::::::::::{
    ,'::::::::::::::::|::::::: ,.,r'::::::::::::::::::::::::::/ l::::::::::::::゙i:::::::::::::`'J
   ,'::::::::::::::::::!::::::/::::::/:::::、-─/   !::::::::::::::::ト,::::::::::::::::\
   ,::::::::::::::::::::::/:::::::,r':::::/::::::::/   |::::::: ,.,r'⌒γ\:::::::::::\
  ,::::::::::::::::/:::::::::`::::::::::::::::::/_    |:::::::::::八::::゙i:::::::::゙i:::::ト,::::ヽ        目の前に置かれるラーメン
  ',::::_rー`::::: ,.::::::::::/::::::/''"´ `:  |:::: ,.,r'__ 'J ト::::゙i::|:::::::}\゙i
   !:::::/:::::/::::::::,r'::::::::z彡三ミi  /:::: ,.イ旡ミ 小:::::::|::l:::::::|   ゙゙       箸を持つ私
   l:::{:::::.,r'!::::::::::::::::::,r゙`1::::::::(|  /:::::/ .|:::::(|∧.}:::::「J:::::::}
   |:::Ⅵ:::::{:::::::::::,;イ::{  弋:::::丿 └ー" l 弋:::八 ||:::::::} ゙i:::::|          麺を一気にズズズッと、そしてスープを一口ゴクリ!
   |::::::::::::::|:::::/|リ八  ´"゙゙゙´     .厂 ! ´゙゙゙`ノ=、=、ノ  Ⅳ
   !:::::::::::::::V::::八::::∧ \,_____ .ノ ' `/゙)///   V
   |::::::::::::::┌(,:::::!、:::::\__..    くヤr'´/、r'゙/
   |::::::::::::::::|l ト,_ヘ__::::::\‐-‐'' /    /
   |:::::::::::;;'┘ //¨ ̄ ̄\::::\\::(,   /
   |::::::/  / /       ゙i;:::::::\|三三三三|
  、卜:::|   / /         ゙i\:::|´ ̄ ̄ ̄ ̄|






.
183 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:01:32 ID:jX4HoSvE




        \_人_人∧从_人_∧_人_从_//                                人_从_//
         )                                                         >
                      |\.        |                                   >
                     /  \       十             __l_            ┌─┐    (
                ウ     \ / _    ~十‐    \_|_     ,.-|ナi            │  │
                     _,. -ニ-'    (ニナ-、     __|_/_    l_メ /             | .. |
           \           .|  /              l_メ ノ           /   -i   └─┘
            )           .レ'                              | / /   ┌─┐
           <                                       ´        └─┘    
            <                                                      
           /^Y ̄                                                   (
                                               /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^




        .r-、       / ̄ ̄\            , ─ '^ヽ ̄ヽ       r,               ∩_
       /て )     /   _ノ  \         / /   i  ヘ_ ヽ      /<                〈〈〈 ヽ
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)       / / イ∧! ハ`  \rヘ'´\ソ〉        ____   〈⊃  }
       ゝ、 〈     |    (__人__)        | /  ィ=t、 }/fホハ ト}   \ノ       /⌒  ⌒\   |   |
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ        v!ノ 代_ソ )-辷{ィノ   /       /( ●)  (●)\  !   !
       /〃 ヘ  \ .   |           }         }ゝ、 { `ヾ ヮ_ ,イ \ /       / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
      i !   \  ` ーヽ       }        / //`ヽ弋 ヘ \ ト        |     |r┬-|       |  /
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、      / / /    \ ヽ!Y }ノ         \     ` ー'´     //
          ゝ'´- 、_  y-、   .          /  ∠/   ノ ゝ}ノ人           / __        /
        〈      ̄  う       /、  ヽ {イ  { .\  ヽ、.  〈 j、 ヽ ̄ ニヽ      (___)      /
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /   \ `  i  / ゝ ∨j ソ   ヽ ヽ}      |          |
               |      r'^ヽ'´ _/     } ィ、ノ了\ノv'`| ̄`ー}  ノ        |          |
                |      `く__ノ´        / // i   i ヘ ヽー 、`ヽ       |          |




.

やらない夫たちのオーケストラ談義 第2夜 古典編1の続きです。

184 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:02:02 ID:jX4HoSvE




              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      |      前、先輩にこれこそカタルシスですよね
            l` ⌒´    |      「運命」の4楽章ですよねっつったら
            {         |      
            {       /       すんごい微妙な顔されただろ
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /  〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i





          ____
        ,ィ´     ̄ ̄゛‐-ィ'´`l,ヘ、
        /  .λ / ,/        i |:.λ
      /   (_,j/ / ノ   /   ,ノ |:: ∧
     j      / //   ,/   ,イ::: |::: ハ
     |     j / ::    j ,.-‐'"|::: l::::. λ
     | :j     |〈  ,ィ'   / __  }::: j:::: ,ハ:〉      されるでしょうねえ……
      | |    |:(∨{ ,..イ__,ィチミ、ノ:;ノ:;/j/ リ
.     | |  ,ノ |:::ハ::ヽ.{:.:| "( ´{;:ノ´          第一抑圧を伴ってませんし
    jノ /i  {/  {:::.`ヽ:!  `ー'〉
   //ノi | ::: }`‐-ヽ、 ヽ(_,ゝ_,イ_ _
  / / / :リ::::ノ    `‐-、`〈,〈〈〈j,{ュ
. / / 〈  :: `ヽ、,イ⌒ヽ、 }  }   ,}       ※カタルシス:浄化作用。ここでは文学、音楽への感情移入によって
〈 〈  ヽ ::::   }    ヽj  j" ̄ ̄゛}                  抑圧された感情が開放されること




.
185 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:02:32 ID:jX4HoSvE

                                                      ∩_
                                                      〈〈〈 ヽ
                                              ____   〈⊃  }
                                             /⌒  ⌒\   |   |
            何の話だお?                       /( ●)  (●)\  !   !
            やる夫にもわかりやすく説明するお!       / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
                                          |     |r┬-|       |  /
                                          \     ` ー'´     //
                                          / __        /
                                          (___)      /





   / ̄ ̄\
 /   _⌒  \
 |   (●)(●)       わるいわるい
. |   ⌒(__人__)
  |     |r┬| .}       とりあえずこれ聴いてみろよ(「運命」3~4楽章)
.  |     ー―' }       http://www.youtube.com/watch?v=9kygRb8iLps&feature=related (4/6)
.  ヽ        }        http://www.youtube.com/watch?v=rrEzvGQeHTg&feature=related(5/6)
   ヽ     ノ        http://www.youtube.com/watch?v=KuRbWosqt-4&feature=related(6/6)

                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                      ─ ̄ ─_─ ̄  ─_ ─ ̄─_─  ̄─ ̄─_─  ─ ̄
                                      .      /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
                                           " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|
                                             \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
                                                /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
                                      ─ ̄─_─ ̄─_─ ̄─_─  ̄ ─ ̄ ─_─ ̄── ̄─
                                      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




.
186 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:03:02 ID:jX4HoSvE




                             │ カチッ
                                  /
       /  ,.'         /l l     |.! l   ヽ  \
       ,'  レ′      ./ ,! ,'|     | | ト、   `、   ヽ
      ,' /    / _,∠. ,!/ | i  | 」_| l、  `、 ヽ
       | / /   //,/  // ! |   ! `!「`ト、   ゙、  l゙    ────ベートーベン第5番「運命」
        / /     /  /  l/ || /  l| l.    `、 l                   ドウコク
.     ,' j    ,' ./ ,r:==ミ.  | .,'  作ミト、 `、   i.  |    陰鬱な始まり、ホルンの慟哭。
     j イ     l /,ィ    |   l/ / !   ヾi. ゙、 l   | |
     l !`、  l l {ヘ.   i  /,∠,  l   :ヘ /! l. ∧ !    深い悲しみのような、なお歩み続けるような3楽章
     ヽl `、  l. l | ヾ-‐''  '"厂{  ゙‐-'′,! l ,' ./ !/               コーダ
      |  \ ト! | 、.     , '  ヽ、    イ /!/./  ,!'     ですが不気味な終結部が表れ、
      |. ,' l `ヾ:..ト、` ー‐ '′-   ` ¨´,.ィ .l/':イ        力尽き、だんだんと音は小さく、低くなっていきます
       l ,' ! l. | `>: 、. ___ ,... r<´ ! .||.|
        | /   ! `、l /´,!    l、ヽ!、   | .l ! !         しかし。
.      l/     !  `、l′〈′    `| ヽ l ! l. |




                  / ̄ >―───―-
             , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: :/ : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |  \/丶: : : : :.ヽ: :\ハ、
          /: : : / : : |\|l.: : : :.|、_/_\ }\: : : : : l: . : |:|   ふっと静かに、かすかに、でも確かに空気が明るくなる
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示㍉ヽ: : : j\: |:|
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_:::_jⅣ:.ヘ : / : :j/:|    かすかな光のようなものが見え、ともし火を頼りに少しずつ上へ。
         |: :/| :│ : | /イ:::ハヽ :{ :>弋_;;;ソ |│:.Vヽ.: : :│
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_;;;ソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |     光はどんどん大きく強くなり……
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/ ,`-、 `ー‐ '´|/∨:|イ : :│
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨_ )     / : : :.|│: :│
               |: :.:ノゝ, __/⌒'ヽ、_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\




.
187 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:03:32 ID:jX4HoSvE




         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !     ……4楽章で歓喜に満ち溢れます
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V      まったく共通点がないとは言いませんが
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!      宴会後のラーメンと比べては
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i      さすがにベートーベンに怒られる気がします
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y




.        ___
.       / ―\
     ./ノ  (●)\
     |  ( ●)   ⌒)l    まあなー
     }   (_ノ ̄  i
     |         /    ちなみに俺個人が気に入ってる例えは
     \      _ノ 
      /´     `、    真夏の午後にみんなで体力尽きるまでサッカーした後
      / ,___  ,. i     近場で居酒屋探すのが3楽章で
     ( 、__⌒) ノ     
      ヽ、 i⌒i⌒i      
         i  i  i_
.          \_)_)                                           ____
                                                        /⌒  ⌒\
                    おっ、それならやる夫にもわかるお             /( >)  (<)\
                                                     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                    その後出てくるキンキンのビール飲む瞬間が      |    /| | | | |     |
                    4楽章の冒頭だお!                     \  (、`ー―'´,    /
                                                          ̄ ̄ ̄




.
188 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:04:01 ID:jX4HoSvE




           / ̄ ̄\
         /  ヽ_  .\                わかってくれたか親友!
         (>)(<)   |     ____
         (__人__)    |    /      \
         l` ⌒´    | / ─    ─   \    あったりまえだお!
        . {          | /   ⌒     ⌒   \  あの居酒屋みつからない絶望感はもうイヤだお!
          {       / |      (__人__)     |
     ,-、   ヽ     ノ、\    ` ⌒´     ./_
    / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ  ...ヽ,
   /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .ト
      _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | l) )
      >_,フ      /               }二 コ\   Li‐'




      r-- 、/``ー‐- ,,
      ノ     l      `丶、
     /    l  i       ヽ
    /    / /|  |! |、  ゙:、! ゙、
   /    l. l_ |  lハ L_   ゙:,j  l       ふふっ
  / /   i |'´ |:l .| ゙、{ ヽ`  、!. |
 / イ   i.ハ.|  l :、| ヾ `、 i l |       仲がよろしいですね
 !/ l   |ハイニ=Vヽ{./ z=:、 ト、 | | .|
 |! ゙:、 l!(!'" ̄ 厂!  ̄`ソ!ハ.|/ .l
    \|.|.ト、ー''" ー `ー'' ィ,'::リ| l
      |l :::`::.,ュ、 - ヒ、:./ l:| |
       | i.レ'゛j'′ / `/  !:l. |
       λ ゙!  l´ ̄,/ /  /、:! l



.
189 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:04:32 ID:jX4HoSvE






        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |    あ、曲の解釈は自由ですが
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|    もし時間があるなら1楽章からぜひ聴いてみてくださいね
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\





        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)       そうだぞ、お前が聴いたのは
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }        いうなればポップの覚醒シーン、
      i !   \  ` ーヽ       }         悟空の初めての超サイヤ人化だけを
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、
          ゝ'´- 、_  y-、       \       見たようなもんだからな!
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´




.
190 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:05:01 ID:jX4HoSvE


                                                                 ∩_
                                                                 〈〈〈 ヽ
         確かにあのシーンだけでも感動モノだけど                       ____   〈⊃  }
                                                        /⌒  ⌒\   |   |
         序盤のすぐ逃げるポップやマァムとメルルとの関係があって         /( ●)  (●)\  !   !
                                                     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
         初めて賢者……いや                               |     |r┬-|       |  /
                                                     \     ` ー'´     //
                                                     / __        /
                                                     (___)      /





         ....______,,,,,,,,,,,,,,,, 
        /               \
       ,,,,,ミミ           .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\
     /                .;.;.;.;.;  \
   /           ノ― - ..._ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ノTi\
  /            ―‐__---- 二ツ)ノノ/∠リノ
  /              <で・フ¨ヾ>三⌒〈・ラナリ_i、.
  i                `冖' ´ "´   ',¨ヾ',  i、       大 魔 道 士 
   l                 (         / ヽ \
    l                  ヽ、____.人__ノ /      と呼ぶにふさわしくなるんだお
   l                  ∠..__ツ´    /
   ヾ                     ー     /
    ヽ、_                  .;.;.;.;    /
       iヽ、_____          .;.;.;__ ノ
       ヽ        ヽ、_____´三/
        !ヽ、           :;:;:;:;:;:;:;|
        |   .            :;:;:;;|
       /ヽ、 ..    .,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,|\.;



.
191 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:05:12 ID:jX4HoSvE

                                           /)
                                         ///)
                                        /,.=゙''"/
   そんな例えをされちゃあ聴かざるを得んお!   /     i f ,.r='"-‐'つ____
   了解だお                        /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
                                  /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
                                 /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                    ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
                                   / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


.
192 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:05:31 ID:jX4HoSvE



                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |
.                |  (__人__) .|          今度CDもってくるわ
                 |   ` ⌒´  ノ
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }           んじゃあそろそろの本題に入るか
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´






               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __       ベートーベンの話に入る前に語るべきことがあるっていったな?
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /          それはライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団についてだ
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



/
193 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:06:01 ID:jX4HoSvE





                                                     ____
                                                    /\  /\
                ライプツィヒ・ゲヴァントハウス!               /( ●)  (●)\
                なんか厨二心をくすぐられる名前だお!        / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
                                                 |     |r┬-|       |
                                                 \     ` ー'´     /




               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             |  (__人__) .|    なんかすごい今さらだな
        r、      |   ` ⌒´  .|
      ,.く\\r、   ヽ      ノ    むしろ魔笛にもっと反応すると思ってたよ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i     ここは偉大な楽団だぞ
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´





.
194 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:06:32 ID:jX4HoSvE



             ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
                              ・..・ ・ ・
             1743年設立の世界最古の市民階級によるオーケストラだ
             これ以降、王侯貴族でなくとも入場料を払えば誰でも音楽を聴くことができるようになった

        \____________________  _____________________/
                                      ∨

                                    , ――-、
                                   /       .:\
                                      / __     .::|                         ,.-、
                                  ∨     ヽ ....:::/                     _,.、/:∠_
         ___, - 、             __,. -――<二二二>≦――-,、           ,. ‐'´::::ヽ:.:.:.:.:二ニヽ
        ゙ーァ:.:.:|::::::::`` ―- 、、    _r:'Ti::、:::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::/:ハ、       ,. ‐'´:::::::::::::::::|‐--―一'
        /:_,:.:.,|::::::::::::::::::::::::::::``ー-‐'´:::::::ヾ', '、::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::://:ィ::`>―‐-- ‐'´::::::::::::::::::,. - '
        '-´一'´`ー- 、、:::::::::::::::::::::::::::::::`丶:ヾ}}:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::/:'シ':/::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐ '´
                 `` ‐- 、_::::::::::_,. -‐``^ヾ::::::::::::::::::::〈:::::::::::::::::::::::::fr‐ '<-_::::::::::::::::::::_,. ‐'´
                      ` ̄      /:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::〈     `'-一''"´







.
195 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:07:07 ID:jX4HoSvE


                                                      ____
                                                    /      \
                                                   /─    ─  \
                         なに急にかっこつけてんだお       / (●)  (●)   \
                                                 |    (__人__)      |
                                                 \   ⊂ ヽ∩     <
                                                   |  |  '、_ \ /  )
                                                   |  |__\  “  /
                                                   \ ___\_/





         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |            ちょっとはずかしいですよ
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ



.
196 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:07:37 ID:jX4HoSvE




               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |      みゆきさんまでひでえなあ
.             |  (__人__)//|
        r、      |   ` ⌒´  .|      ここはすごいんだぞ
      ,.く\\r、   ヽ      ノ 
      \\\ヽ}   ヽ     /      200名近い楽団員を有し、ローテーションしながら
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ      「交響曲」「オペラ」教会での「宗教曲」を日常的に演奏している
        └'`{  .   \.|   /   i       オーケストラは世界でもここだけだ。
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


                                                             ___
                                                            /      \
                                                          /⌒   ⌒   \
                                 宗教曲はまだ聴いてないお?      /(● ) (● )   ヽ
                                                         | ⌒(__人__)⌒      |
                                                         \   `⌒ ´     /
                                                          /             \



.
197 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:08:01 ID:jX4HoSvE







        r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|      キリスト教由来の音楽のことですね
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|      聖歌、賛美歌、レクイエムなどがこれに相当します
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|      歌詞もミサの典礼文や聖書からとられています
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\




              ,、
          ,. -‐''''''" l-‐'"`、
        /    ,!  |   ゙、
      / ,   / .ハ   ト、 ヽ `、
       l ./  _,ノ/ l|  lー-l ゙! ゙i`:、    宗教曲なら……迷うところですがおそらく日本では一番有名なものを
        |/  ./厶、 | ,!ィ=リ! l i lヾ:、
        l!,ィ. /;イし| /ノ, |しト:!:/||
       リ ゙、:| |{ヾ┘,!‐{'└'' イl jソ      ヘンデル作曲『メサイア』よりハレルヤ・コーラス
        | ト! :!、ー'゛ー `ーク|/ノ       http://www.youtube.com/watch?v=Abcgpn2UTV8&feature=related
       | l  i. j.‐}¬ニ「|l 「 |
        ,! j !、 ヾ:、_|`|! i.|
        / !,ぐ:、`、゙、.l j! |、l





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|
        !  (__人__)  |        オケ談義スレじゃなけりゃ晴れてハレルヤを出すんだけどなあ
          , っ  `⌒´   |
       / ミ)      /        あれはマジで名曲だと思う
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |




.
198 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:08:30 ID:jX4HoSvE




      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|         ま、ともかくそれらを19世紀から変わらず続けてるってんだから
    | ./´ニト━・' .l         ゲヴァントハウス管の伝統の素晴らしさをみせつけてくれるだろ
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /          また多くの作曲家がここで初演を行っている
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ      念のため言うと、
   |         |/  /      初演とは曲を作って初めてみんなの前にお披露目する演奏会のことな


.
199 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:09:01 ID:jX4HoSvE


     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫   それと、ちょっとここで面白いことが起こる
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|    もちろん偶然の一致だろうが
     ヽ     ノ |_|)
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

                                                       ____
                                                      /⌒  ⌒\ シャクシャク
                                                    /( ⌒)  (⌒)\
                             ほう、なんだお?            / :::::⌒(__人__)⌒::::\
                                                   |    '。|r┬-| ,,   |
                                                   \γ⌒▽`ー'´_∬/
                                                    ( ^ノ    (_ノDE)



.
200 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:09:31 ID:jX4HoSvE




         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |     オーケストラはこのあたりから一気に拡大を見せる
       |  (__人__) |
          |   ` ⌒´  |     それは金管楽器の進化だ
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄







              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \     これ以前の金管楽器はナチュラルホルンと一緒で
         i !  |  (●)(●) |     バルブやピストンという音を変えるギミックがなかった
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ     ホルンはまだ右手で音を変えられること、
     l` ( ``/ .  |        }      長い管とベルが後ろを向いていることにより
     ヽ   l  .  ヽ       }      柔らかい音が出ることによって使われることが多かったが……(>>95)
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ



.
201 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:10:08 ID:jX4HoSvE



         / ̄ ̄\
       /       \
       |          |
      . |         |       トランペットの役割はにぎやかしとか軍隊ラッパとしての扱いだったろ
        |          |
      .  |         }       トロンボーンに至っては管弦楽では使われなかった
      .  ヽ        }
         ヽニニニニノ 、_
        /::::::::::::::::::::: ̄`ー           ┌────────────────────────┐
        ヽ:::::::::::::::::::::::ーt-.._:            │※事実とは異なります。特にトランペット。          │
         ヽ::::::::::::::::::::::::i               │  相手が初心者なのでかなり適当に言っています。    .│
                                 └────────────────────────┘





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|アマチュアのオーケストラが古典派を演奏しない理由の半分くらいはここだろ
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |金管楽器が要らない子になるからな
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



.
202 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:10:42 ID:jX4HoSvE



                                                       ___    ━┓
                                                     / ―\   ┏┛
                                                         /ノ  (●)\  ・
           ん?そんなことないお?                           | (●)   ⌒)\
           始めに見た動画(>>45)にトロンボーン映ってたお?           |   (__ノ ̄  |
                                                    \        /
                                                     \     _ノ
                                                      /´     `\
                                                      |       |
                                                      |       |




         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :| 
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!   まさにそれが理由なんです
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!    トロンボーンは神の楽器とされていたんです
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',


.
203 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:11:01 ID:jX4HoSvE




            , ─ '^ヽ ̄ヽ       r,
          / /   i  ヘ_ ヽ      /<
         / / イ∧! ハ`  \rヘ'´\ソ〉
         | /  ィ=t、 }/fホハ ト}   \ノ
          v!ノ 代_ソ )-辷{ィノ   /     音が人の声に近いこと、スライドを動かすことによって音が滑らかに変わることから
          }ゝ、 { `ヾ ヮ_ ,イ \ /
        / //`ヽ弋 ヘ \ ト        教会で聖歌の伴奏によく使われていた神聖な楽器でした
       / / /    \ ヽ!Y }ノ
.      /  ∠/   ノ ゝ}ノ人          交響曲で初めて登場するのはベートーベンの「運命」の4楽章、
     {イ  { .\  ヽ、.  〈 j、 ヽ ̄ ニヽ
      \ `  i  / ゝ ∨j ソ   ヽ ヽ}     画期的なことでした
        } ィ、ノ了\ノv'`| ̄`ー}  ノ
        / // i   i ヘ ヽー 、`ヽ





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)     とはいえ使われた調性はハ長調
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     これまた神をあらわす調性といわれているだろ
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ    テーマ自体はそのままだな
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \







.
204 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:11:32 ID:jX4HoSvE


        ∩⌒ヾ
        い   )
         、 . ノ
         |  | / ̄ ̄\
         |  |./   _ノ  \
         |  |   ( \)  l        ところがだ!
         |  |   (⌒ (\)        19世紀にはいるとホルンにもトランペットにもギミックがつき、
         |  |   / ̄(__丿
         ト    /ー、/           運指と息の操作によって半音階(シャープやフラット)を含む
         |     \ノ
         |      )             すべての音階が鳴らせるようになった!
         |      /ヽ
         |      /三)            すごいぞ!かっこいいぞ!
        ノ     〈  ̄
       /   _  ⌒ヽ
     /   /  |   |
    /   /    |   |




.
205 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:12:44 ID:jX4HoSvE



               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |
.             |  (__人__) .|     このギミックのついたトランペットを使って
        r、      |   ` ⌒´  .|     ハイドンがトランペット協奏曲を書いている
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /      序奏部分では今までどおりのド・ミ・ソ・シの音階しか吹かせず
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
【初演の様子】
          , ヘヾ!l ゝ! r'j    r'__ノ  少='‐ァ
          { } }`┴┴'^ー<)   /イ 〃   >
          ヽ'_/-圧冊≧}_トーr≦7/ーヘ/'⌒   http://www.youtube.com/watch?v=RLDF8OeD-hc
             ̄て了/ ̄  `l
              >'ォ=≦二入__
             ぐf゚ ∠l弍__   \}
             / 仁7¬、<>\ ヽ__/
             V ̄丁~7!_/「
                し′ l__,ノ .┌──────────────────────┐
                      │「なんだ、今までと変わんないんじゃないの?」    .│
                      │と思わせておいて……                    │
                      └──────────────────────┘
             rfニ、ヽ
             l。 。 f9i
             t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
             `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
             ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
            /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l
             ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
           /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
           /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
          ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
             !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::
             /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
       . _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
       `_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
       -‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
       、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
       ´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       / / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
206 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:13:02 ID:jX4HoSvE

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─




               _ _   /⌒\
         /´   `>┼─ -ヾ_
           /     '"         }! \
        /   /         ji   ヽ
         {  /  /〃 /  、 }  ヽ ヽ. ハ       /
          /l / l |ィ'T{  j丁lヽ !|   |n │     /
           l│l  l レ=、l  / ル=ミ<リ   |/}i !      ♪ミーファーソー
           _ N  l | fハヽ/  l_  Y》  l/j /
          , ヘヾ!l ゝ! r'j    r'__ノ  少='‐ァ     \
          { } }`┴┴'^ー<)   /イ 〃   >       \
          ヽ'_/-圧冊≧}_トーr≦7/ーヘ/'⌒
             ̄て了/ ̄  `l
              >'ォ=≦二入__
             ぐf゚ ∠l弍__   \}
             / 仁7¬、<>\ ヽ__/            ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、て
             V ̄丁~7!_/「               j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;) て
                し′ l__,ノ            r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、    l_
                                 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.  /
                                  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,  >
                                     ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l  \
                                 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
                                 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
                                   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
                                   lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
                                   ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                .    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                  人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                 r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                 ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                       /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

┌──────────────────┐
│とソロで音階を吹かせて客を驚かせたとか..│
└──────────────────┘

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━


.
207 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:13:46 ID:jX4HoSvE




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)       ちなみにクラリネットも普通に使われているが、このころは現在ほどの完成度はなかったようだな
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ       モーツァルトがクラリネット協奏曲を書いているが
.  |         }        当時の楽器では出ない音も譜面に記している
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm    後世のために残した曲といってもいいだろ
   /    ̄ ̄ ̄ つノ
   |    | ̄ ̄ ̄





                                                     ____
                                                   /      \
                                                  /─    ─  \
                  ずっと今の形だと思ってたお             / (●)  (●)   \
                                                   |    (__人__)      |
                  当たり前だけど楽器にも歴史があったんだお   \   ⊂ ヽ∩     <
                                                  |  |  '、_ \ /  )
                                                  |  |__\  “  /
                                                  \ ___\_/


.
208 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:14:10 ID:jX4HoSvE






         / ̄ ̄\
       / _ノ  ヽ、.\
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |     そういうこった
          |   ` ⌒´  |
        |        }      ま、補足と余談は終わりだ、ベートーベンに話を戻すぞ
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄






     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫
    |     `⌒´ノ ∬        ベートーベンの音楽は古典派の集大成かつ絶対音楽の最高峰だ
.   ヽ         } | ̄|
     ヽ     ノ |_|)        これ以降はロマン派の時代に入っていく
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/        彼はこんな人だ
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


.
209 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:14:32 ID:jX4HoSvE

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
                  __
              ,:<::::::::::>、
             /:::::::::::::::::::::::::::\
.            7:::::::::::、ー,:::::::, ---- 、
.            |:::::::::::::ヽ、 ./:::::::::::::\:\
              i::::::ヽハ`   i:::::::::::::::::::ヘ::::ヘ
            ',:::ヽ:::、 , |ヽ:::::::::::::::::::::::',:::::',
             ヾ:::::::リ ̄',::::::::::::::::::::::::i::::::',
=========================i:',:::::::::::::::::::i::i::::::::',=======================================================
                      i∧::::::::::::::::|:::',::::::::',          ,イ:::`トヽ:::::::|::::.\:::::::.\::::::::::::::.ヽ::::::::::::::::::::::::::.
                  7:::i::::::::::::::::!::::::::::::::::ヽ         {::l::::::|:::::.\:::::.、:::::::.、::::.\::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::.
                    i:::::!::::::::::::::::|::::::::::::::::i:::',        ':\::八:::::!:::r-=\::::ハ:::::::::.丶、::::|::::::::::::::::::::::::::::i
                  i:::::i:::::::::::::::::|::::::::::::::::|:::::',       i::::{:::トミi:::ト、|ィ::アフ;;:ト、:i::::::::|::::::iト、ト、:::::::::::::::::::::::::|
                  7:::/::::::::::::::::/:::::::::::::::::|:::;;;;',      l::l从{j:アヽ| ヽ´ ̄ノ'  \l:::|::::l::l:l|⌒ヽ::::::l:::::::::::::|
                 7:::7:::::::::::::::/::::::::::::::::::::|:::::::::i      l八:r'′            |`ト:::l:::ノ| トハ}::::::l:::::::::::::|
                  /:::/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::i::::::::::i        |ヽ丶           ノ八:ノイNxくノ :l:::::l::::::::::::;
                    フ:/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::i:::::::::::!        | _.. _           ノ´__ ノ.:l:::::l::::::::::;
                /:/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|        :. ´_、  `¨            .イ:!:::::l:::l:::::l::::::::;′
                 ∠/::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::!:::::::::j                      / 从:::::|::|:::::|:://
.               /::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::',         i                 /  ヽ|::|::::〃'
================= 7::::',;;;::::::::::7::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::|=================================================
            ..7:::/ `¨´i~::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::i
             /i::i'      .',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i---i"
.          /::::::::i /', ,    .',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ',        Ludwig van Beethoven
       /::::::::::::::iノ | .i~i i iヘ.i::::::::::::::::::::::::::::::/ r'- 、 ',
      /:::::::::::::::::::::::::| .i::| i |::i.i:::::::::::::::::::::::::::::iノ   ', -, i        神聖ローマ帝国ケルン大司教領ボン生まれ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::',_i::', /:::~:::::::::::::::::::::::::::|    .ヘ ノ7        20代のころより難聴となり、晩年には
   ../::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::|              ほぼ聞こえなくなったなか最高傑作『第九』を作曲
  .../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.  ',:::::::::::::::::::::::::::::::::!
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ',:::::::::::::::::::::::::::::::|
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

.
210 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:15:07 ID:jX4HoSvE


                                                  ___
                                                / ⌒  ⌒\
                                              / (○)  (○) \
                           かっけー              /   ///(__人__)/// \
                                             |   u.   `Y⌒y'´    |
                                             \      ゛ー ′   ,/
                                              /      ー‐    ィ


        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |    実は傑作と呼ばれているもののほとんどは
.      |  (__人__) .|    耳が聞こえなくなってからの作品だ
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }     彼は20代後半にはもう耳が聞こえにくくなっていた
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)





            /   /    ` : .
          __/    /    i    `ヽ
      /    /  / /   ,′       丶
 .     / / /   / ⌒/  i ,' 」    ヽ.   '.    すさまじい絶望がベートーベンを襲ったのでしょうね、
     |.イ /   / / _/」   !/  | `ト、   V !    このころに遺書を残して自殺しようとしています
      | i   !/〃フ:ハ  i __ミメ、     |
      | ∧  ハi |::::::::jハノ ノ:`ヽハ      |     が、彼はこれを乗り越え、すばらしい傑作を残すことになります
       ヽNト、i( ゝ-゚'' r‐r |::::::::::》|    i |
          ノノヽ`ト-- '  、 ゝ-゚イ从   i リ
         |  ノ`ト . ゚    ̄´// }N ノノ!      このあたりからの作品を「傑作の森だ」と評した人がいるくらいです
         | iヽ. ヾ>-  イ7  从イイ {
   r‐、__n  ノ /77¬fr‐   /  /彡ヘ  !
  _.>r‐x' ト、' /i//  /ー‐/  /´   ハハ
  ゝ-- 、  /〃//  / ./  /      /  ヽ


.
211 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:15:24 ID:jX4HoSvE



       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ    そういやこの人も変わり者だったらしいな
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|        調べたらエピソードがいくらでも出てくる
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                                                            ____
                                                          /      \
                                                         /         \
                                                       /           \
                              ……モーツァルト先生と同類?       |     \   ,_   |
                                                       /  u  ∩ノ ⊃―)/
                                                       (  \ / _ノ |  |
                                                       .\ “  /__|  |
                                                         \ /___ /








               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |     あっちは変態、こっちは変わり者
.             |  (__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|     引越し魔だったり掃除好きの割りに服装に無頓着だったりとかな
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /     あとハイドンに作曲習ってたけど
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i     「指導は受けたけど彼から学んだことはない」なんて公言したリな
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´


.
212 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:16:13 ID:jX4HoSvE




              __,.-───‐-/|-──┐
              ,ィ´ ̄          |     `ヽ、
          /  .,'     ,' |i   |、 i  ヽ、 \
            /   :/     / i || i  : | |: |   \ ̄`    逆に考えましょう
        /  ::/ ,'   __,/ノ:| || | :i | |`|ヽ   ∧
        | ::/ /    / /j/ |:| :| { j,/V ヽ、  ∧    それだけ感情表現が豊かなんです
        | / /     /'" _,  |j ∧| _, ∨  ハ\ |
        ∨,/:|   / |  ┃  j/  ┃ ∧   }  `    引き出しの数と量がすごいんですよ
        /'´ ::∨ ,/:: |ヽ.___,ノ ヽ.__,,ノハ::∨ /  -=⊃
        〈 ,': ::::∨: :i | 〃//////〃 {:::::i∨ヽ、 -=っ
        ∨ : : :|:.: :|∧、  (_,フ   ,.ィ::::.:i:|::.   \
          ヽ、:_:.:∨::ヽ、|;>ーr-:r‐<_::| |i:::||:::: i::. 〉
           \:i::ヽ、:|/フ7.__    } }jノ|:.:∧ヽ::}:::;/
            j::::/ j '〈/r┴ュ─/ /  |:.: :∧:}三{、
             /: :{ r┴─‐─┴┐/  `ヽ、:: \::: `ヽ、







             ,ィ´      .::   |
             /  /   | :i:::::   |、    :::
           /  /      ,|: ||: :|  | ∨   |:::
              j :/    ::  /| | |:.:|  |  ∨ |::::
          | ./ .:  ,.ィ'⌒` |:| |::|  |  }'"Tヽ::::     音楽家を職人・研究者の位置から芸術家としたのも
          j/ ::  /::. / __j/_ |:|   | __j ,/ヽ、:::::    彼の功績のひとつでしょうしね
           / ,ィ.:: |::: /,ィチテオゞ .|:|  j ィfチ心、 ∨:::: 
         j / |.:::..|:::/| ` ん:ハ  j;/_ノ ん::ハ ´ハ|::::: i
         |/| |::::::|:/::| 、V:少 }=={  込少, ハ:|:::::/   先ほどのゲヴァントハウスでも初演を行っているんですよ
          |  iヽ::´:::| ヽ___ ノ ' ヽ____ ノ::::j::ノ:::
          | λ ヽ::::|ヽ、   ,‐-/´   、二フ:::::|
          j/ ::ヽ. ヽ|:::::`>‐-`_.{    _,7´::::|::::::|
          /  :::: ヘ `ヽ´ ヽ、/´`‐-‐┴v、:::::|::::::|
          / ,ィ´`ヽ \ \ /`ヽ __   ,,/ \|::::::|:




                                                        ___
                                                       /⌒  ⌒\
                      ん、まあ聴いてから印象を決めるお          / ( ●) (●)\
                                                    /::::::⌒(__人__)⌒:::::ヽ
                      えーと、耳が聞こえなくなってからのが       |     |r┬ |  (ヽ |
                      傑作が多いんだったかお?             \γ⌒=/⌒ヽ_(⌒ |/
                                                    / ( ^=/   /  ヽ ノ\
                                                    | /  ,(⌒ヽ/    \
                                                    ヽ_ノ  ー '




.
213 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:16:30 ID:jX4HoSvE




       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)
     |     (__人__)        ナポレオンにささげるために書いたといわれる
     |     ` ⌒´ノ        交響曲第3番「英雄」もそのころの作品だな
       |         } \           シンフォニア・エロイカ
     /ヽ       }  \     原題がSinfonia eroicaだから英雄的な交響曲という意味だ
   /   ヽ、____ノ     )     http://www.youtube.com/watch?v=m0_0OcTGyrs(1楽章)
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)                                      ___
                         \_人_人∧从_人_∧             / ⌒  ⌒\
                         <    エロイカ!  >          / (○)  (○) \
                         /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^          /   ///(__人__)/// \
                                                 |   u.   `Y⌒y'´    |
                                                 \      ゛ー ′   ,/
                                                  /      ー‐    ィ
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)       みゆきさんもいるんだ、その反応はやめろ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }        ちなみに「英雄」は標題ではない。エロいイカでもない
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、       エロいイカはバンプのプラネタリウム借りて来い
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l




.
214 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:17:04 ID:jX4HoSvE






         / ̄ ̄\
         _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
       .( ●)( ●)  ..| / |    この曲は交響曲において重要な作品だ
       (__人__)     .|./   /
        i⌒ ´ .r-、  |/  /     交響曲1番、2番がそれまでの古典的な技法の交響曲であるのに対し
        {     ヽ, ',. .,/ :/',      3番はぜんぜん違う印象をもたらす
        .ヽ   .|  l_/_, -‐、',
         .ヽ . |   / , --'i|
         /   {  V , --ヘ
         |   ヽ  L| r= |






               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |      50分という曲の長さもこれまでになかったものだが、
.             |  (__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|      2楽章には葬送行進曲、
      ,.く\\r、   ヽ      ノ       3楽章にスケルツォ(ふざけた音楽)を持ってくるなど
      \\\ヽ}   ヽ     /       常識を覆したものになっている。
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ 
        └'`{  .   \.|   /   i       この曲以後、3楽章にはそれまで3拍子の優雅なメヌエットだったのが
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|       このスケルツォも多用されるようになった
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



               ┌────────────────────────────────┐
               │  優雅なメヌエットの例                                 │
               │  ハイドン作曲 交響曲 第104番「ロンドン」より               ...│
               │(例)http://www.youtube.com/watch?v=ZsOVMnfiz74&feature=related   .....│
               └────────────────────────────────┘


                                                            ___
                                                        /)/ノ ' ヽ、\
                                                       / .イ '(●)  .(●)\
                        ふーん?そんなにすごいのかお?       .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
                                                    .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |
                                                     . \ ヽ           /





.
215 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:17:31 ID:jX4HoSvE



            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |
          |   (__人/,〉.|
          {   ´フ´ ./._ }       「音楽史上」な
          ヽ  ./,二ニソ}       この曲がなけりゃ交響曲の発展はもっと遅れてただろうよ
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ      ハイドンとモーツァルトで150曲近い交響曲があるけど
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}      さっきいったのはベートーベンが初めてだ……と思う
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\   逆にいやあ気軽に書けなくした人物かもしれんが
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj







        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |      他の音楽家にしてみりゃ「その発想はなかった!」ってとこかな?
.      |  (__人__) .|      交響曲ってこんなに自由にやっていいんだ!って思ったと思うよ
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }       俺はベートーベンで一番好きな曲だよ
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、        つーか、ベートーベンは全部好きだよ
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)



.
216 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:17:58 ID:jX4HoSvE






          , ―-  _,「` ー‐-  _
            /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
         /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
         ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
.        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',      ハイドンが作った枠組みをいきなり柔軟にしてるんですよね
         /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
.        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!      5番「運命」では交響曲で初めて
        /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|      トロンボーンや同じく珍しかったピッコロの採用、
      ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
       l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l      第6番では5楽章を採用してるし、風景描写のようなものもしている
      ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
       ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l      そして第9番はいまでも交響曲の頂点に君臨している曲ではないでしょうか?
         ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
        ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
          //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',





.
217 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:18:17 ID:jX4HoSvE






      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\         そういやなぜか「英雄」だけホルンが3本なんだよな
. |   (__ノ ̄   \
  \          |        普通2本か4本なのに
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|
                                                _____     ━┓
                                               / ―   \    ┏┛
                                             /ノ  ( ●)   \  ・
                                           . | ( ●)   ⌒)   |
                        そんな珍しいのかお?      . |   (__ノ ̄    /
                                           . |             /
                                             \_    ⊂ヽ∩\
                                               /´     (,_ \.\
                                           .    |  /     \_ノ


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     うん、これ以前にもこれ以後にもあんまり見られない編成だ。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     ぱっと思いつくのでもドヴォルザークのチェロ協奏曲くらいか?
.  |       nl^l^l
.  ヽ      |   ノ    何千曲もある中でこの2曲くらいだ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



.
218 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:18:37 ID:jX4HoSvE




                , '⌒ヽ、     / ̄ ̄\
            /    ,. -ヽ  ./ ノ  \ \
     __     | 、    ノ__ .|  (●)(●) |
 /´    `ヽ._/   `ー/´  ヽ.|_  (__人__) .|     あ、3楽章のホルン三重奏は必見だぞ
/            \  /       / `ヽ ` ⌒´ |      http://www.youtube.com/watch?v=1jOGFyiKbCk&feature=related
{        ,.     y′     /   /ヽ    ノ      なぜかって?俺がホルン吹きだからだ
丶. _ .. -‐ ヘ    /       /    /   }  /
          ヽ            /    /   l  ヽ       これきれーにハマったときめちゃくちゃ快感なのよ
           ` ー、               .ノ .. |
            ヽ.__         /  ... |       聞けよ、ぜったい聞けよ!
               丶--―‐--'´




.
219 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:18:55 ID:jX4HoSvE



                                                        ____
                                                      /      \
                                  …しゃーなしやで?       / ─    ─ \
                                                   /   (●)  (●)  \
                                                   |      (__人__)     |
                                                   \     `⌒´    ,/
                                                   /     ー‐    \








        |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
        l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
      /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
.   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!     さらに余談ですが、当初は人民の英雄としてのナポレオンに
  /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
  " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|     ささげるために書いたが、皇帝になったことに失望して
    \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
       /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |     副題を「ボナパルト」から「英雄」に変えたという説がよく知られていますが
    __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
    ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\   どうやら諸説あるようで……
.    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\




.
220 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:19:15 ID:jX4HoSvE

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  2楽章自体が
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     英雄の死と葬送をテーマにしていたため :::
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\____________________
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l     (::::::::::)_   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    /:::::::::::::r'  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  `>:::::::r'~ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ノ::l:ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:_||_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ̄|| ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r'⌒ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  , - /⌒:::::::::::::::⌒\- 、_   :::::::::::::::::::::::::::::::::::
            :::::::::::::::::::::::::. _ 、, - ー- :'::' " '''.  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :',:'':',:''`. ,- 、   .,- 、
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,"'`'::',:'':';:;..,"  ....ヽ、 ヽ、 / /
            | 失礼になるからやめた、という説や:;..,"    :;..,"'`',:'':'`::  `ヽ、`' ./   "^ヽ,
            \_______________ :'`::              / ,、`ヽ、
            ;:;.:'`::     ./||   ::',:'':';:;..,"   :'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..," ;:;..,"'     / /  ヽ、ヽ、
            ;:;.         . ., ||-、            ;:;..,"    :'':';:;..,"'`'::.  / /    ヽ /
            ;:;..,"'`',:'':'`::   '- -'  :'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"    ;:;..,"'`',:'':'`:  .  / /
─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
.
221 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:19:42 ID:jX4HoSvE


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
                 _ ,;--、_ , 、-;: 、       ヽ、
        |      _/ ,-'::;:/:::lj:::::::<;::::::::::ヾ;ヽ,、_      |
        {     ノ _,-'´_,-‐''<j::/;;'/l:::l::、:ヽ、;;:、ミ-‐    |.    く
        |  , -'´//:::/;イ:::l:::,:::::ゝ;::::ヽ、::ヽ;::::、j:::l:::::iヘ,___ .|
         | ./ / /:::::k::l::|l::::|::|::::::k;:::-:、ヾ;::::::、:::l::|:,;;:l ヾ; { |    そ
  相     |/ ./ /::/::/i::|::l::|l:::l::|::::l::ヾ;:::::Y::ー;:::ゝ::l;;l:::;リ lj ,/´`>
  手       .|  /:/:i::/::l::l'、<;:::l::|l:::i::::|::::ゞ;::::|l:::、;:ヾ;:!リi/ヽl /  /    っ
         lーr'/:/l;|:::l::l:|::ヽ;;;、;lヾ;::、l::,::::::ノ:l|,:::!,|:::::}ヽ、 j'  /l
  に      .| j:/:l|::l::!::|::l::::i|:::l:、'ハ;、:ヾ;:_\_'jヽ;:l::iミ::リjヾ、  /{´    !!
         l /|:li::|l::l::|l:::}:::|l:::}l:ゞ;::ヾ;;ト、;;:ゝ:ト;;;;ゝlj,;::ヾ、   /Tヽ、
  さ       |  レi:|:|;lヾl/i:、:ゞ;ヽ;:\:_;ゞ;,ミl;j王トlj:l:l/!」j\   j  \
  れ     |   |:l|:l::|::!:|;::i,_ !\//r(:_)_X /-ゞ>‐‐‐'ア\   ./    ヽ、_/\
  な       .!   レ'i_l,|lレ'((:)_,ゞ=` '-='"´ u /  /   \_/
  か       . 〉   |::::::ヾ;li|l``'f  ,      / /  __    \
   っ       /   l:::::::::`ヽi、 !___-   _`ヽ l/  / /      \
  た       .|   /⌒ヾ、ル'\ーt-‐_´二ヽ,/ / /      /
           |   i  \ヾ、_  \ヾ:_,..!ノシ' / /      /
  !!     |   |_   ヾ:、\ヽ.`ヾ、 //  /       /   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
          l   l `ヽ、  l| l ヘ、 _ソ/ /     / /    |  実際に献呈に行ったのに
         |   | l   / ,>  / //        /     |  面会すらできなかったという説もあります。
         L,   |    /ゝ--tr'´ ./        //     |  いずれも逸話のひとつですが
     ,-- 、__/  /ヾ、 :/ ´   /    .      / /ヾ     ヽ___________________乂_.
⌒\/      ./ ノ/     /         / /
   \     ┏━━━━━━━━━━━━━┓/   ./
     \    ┃ 在りし日のR.v.ベートーベン   lj  / /
      \  ┗━━━━━━━━━━━━━┛   /

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━


.
222 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:19:59 ID:jX4HoSvE


              _________
            /       'r r.r.r.i
           /        | | | | |
          /     u  .ノ.ノ.ノノノ
          ハ_ノ  ヽ、__  /   /ノ              相手にされなかった
         / (●)(● ) .(    l ヽー―ー-、
        /  .(__人___)  ム   イ    r    ヽ      今ベートーベンと俺の気持ちは同じだよ
         ./   / ヽ`⌒´   |   .l    /     、 l
      /    /  八_ 、__ /l   |   ,'      l  l
    .  /   ,'       ヽ|   | ノ      ハ   l
      /    .l   ∧    |    レ'     ノ     l
    /     l  ノ  ヽ   |     |     ノ       }
   ∧     / ,〆     ヘ  l       , '       l
    ヽ、_,ノ'´        ヘ .l      /        ノ
                 ', |     /         ,'
                   ト、   ノ          ノ










                             /      /  |   : / | |:::    \::.∧
                           /    , '  -‐/- ,|    : | ,-|‐:l--    ∧: ハ
                       /    /   /|  :/ |   :: |  | |V      ∧ |
                         /    /   / | :/  |  :| |  | | ∨      ハ|
           .            |    :/   /  _|/_、 ∨ |ノ ,_ヽ.| ∨      ト、|
                     |  ::/    /l  ,ィfチ心、 \| ,ィfチ心、 |:\    |: |`
                     ∨ :/|   .:|::ハイ |_):::i:|`   ´ |_):::i:| ` |:: : \  |: |
                       ∨ |   ::|::::ハ 、 Vz:;リ l__l´   Vz:;リ, ' |  : :|\|: |
                          ∨  :|: :::::l ゛-‐ ノ ヽ   ‐-"   | .| : :|::  |
                            |∨ |: : ::l、 ‐-‐'´ _'_ `ー--‐ '´/ ,' : :|:   |
                             | |:\|: : : :::ヽ、  V_:;ノ     ,../ /l  : :|    |
                        |ノ| : |: : ::|: : ::>::.. _ ....::<:::::|/:::|  : :|   |
                 l'ヽ.  /´)    | : |: : ::|: ::/::::::;r;‐j  |‐、_::::::::::::|  :|.    |
             ./    | | / /´〉  ∨  : :人--‐'´/‐'   `ー| `ー--|,'  :|::.   |
            / /   | |,/ / /´)   ∨  : : :`ヽ、/\__,/|    /  ,人:::..  |
             /   r'| " ' / /   /'\  : : : : .l         |  /  /  ハ::::... |
             /   | :    ,ノ    |  .\  : : |ヽ.     /  /  /   |:::: |


.
223 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:20:19 ID:jX4HoSvE



         ,. -―:::::::r::'i--¬
      r'゛::::;::::::::::::l:::::|::::::::::l.
      /:::::::::/::::;:::j:;'|:::::ト|:::::::iヽ
      !::::::i:/::::/::';/ |::::l!ヾ:ヾ::、ヽ
      |:::::/::::;'::/=‐ l::リ,=、|:::l::::l、::l     さっき少し触れましたが第9番も変則的で
     l:::l::;{:::|;化リ ){〔リ/::!:::;l∨     「英雄」では3楽章に持ってきていたスケルツォを2楽章に
.     l::リ''{::lN ー ' ``イレ!::/
      !::::|:::ト:::ヽ、....゜<  '′
.      l:::::|:::l::!;ヘ::::ヾ|::、          3楽章にはどこか宗教的な要素を持った穏やかな楽章をおいていますが
      ,'::/i:::;:〃⌒ヾ::゙i:::::.、
    ,/:/::l:::l,l!.     Yミ!、::}
   ,/:;:'::::l:::l:li     ヾーく、        なにより特筆すべきは4楽章のコラール(合唱)でしょうね。
  /:'::::;:イ::;!:|l! `、    ヘ| 〉!
  /':://::/::::::! `、   l ∧!        有名な「歓びの歌」です
 (:;イヾ':::::::::::r'|  `、   ヾ:、
  ヾ`、|::::::::::::レ|___j.     ゙:、
   ヾ:、::::::::::::/i | `、   `、
      \:::::::;'.l  | `、     l
        ヾ::,' l  l  !、 _, ,,ヘ
      、_,リ,' .l  l  l 「彡彡}
      `゙,' l |  l  Υ )




       ,.‐- 、 /`丶、
     /   `l     ̄``丶、
     /:'"  ,|  l      \
    , ′  / ,イ  j .l! i、  !  ヽ        この歌はフリードリヒ・フォン・シラーの詩から引用、編集して
   ,:'   /. :! / | |l l l゙:、  ゙:、  i
  ,:' ィ′ i. :.ィ7゙゙ l  l | ⌒ヽ、  ヽ| !        独唱はソプラノ・テナー・アルト・バスの4人と
 //,' ,' !. :/|厶、i  !| ,ゝミ゙:、 、`、.|
 !' .i l. |:.://「示`゙:、l| イ示ド、 ゙:、 }'        男女の混声合唱に歌わせています
 { ヽ! l:.ハ.!しリヽ,,/  | しリ゙!〉、 ! ノ
    ゙:、!|:::l、`''" ノ^!、 `''  l:λ |' |
     ` ゝ::.、'''" o `''ー'゙,// :l/i |
     |::::::|`>-、-‐r、"// ,! :|.|       合唱付きの交響曲が現れるのはこれよりも約70年もあと
     | ::::|'´ /'´'   ソ 〃 イ  !|
      | :/,! /、,,__/ / ,:'::|   {       後期ロマン派のマーラーまで待つことになります
     i| /ヘ l  , ' / ノ=i:l  l.
     ノ | /ハ i!.l , ',,-/ /´ ̄}:i  ゙:、
   〈   }' __、i!j/-''イ/    |::゙:、  ゙:、
     ゙r'"´  `^ヽ {',!'´    ,!:::::゙:、  ヽ
    /ミ\  /ト、 `:、    {::::i:::|゙:、  ゙!
    7ーミミУ | ヽ ノ     ,ノ::::|/::::゙:、 ノ




      r-- 、/``ー‐- ,,
      ノ     l      `丶、
     /    l  i       ヽ
    /    / /|  |! |、  ゙:、! ゙、
   /    l. l_ |  lハ L_   ゙:,j  l
  / /   i |'´ |:l .| ゙、{ ヽ`  、!. |      交響曲に合唱を取り入れるのは非常に難しいことです
 / イ   i.ハ.|  l :、| ヾ `、 i l |
 !/ l   |ハイニ=Vヽ{./ z=:、 ト、 | | .|      なぜなら規模が大きくなり、扱うテーマが壮大になり、手に負えなくなるからです
 |! ゙:、 l!(!'" ̄ 厂!  ̄`ソ!ハ.|/ .l
    \|.|.ト、ー''" ー `ー'' ィ,'::リ| l
      |l :::`::.,ュ、 - ヒ、:./ l:| |      それでも意欲的に挑戦し、絶大な評価を得ているベートーベンには
       | i.レ'゛j'′ / `/  !:l. |
       λ ゙!  l´ ̄,/ /  /、:! l      私は尊敬に値すると思います
      'ハ ト、| ,/ ,/  /'" !l. l.
     ':| ヽ.トミミ| /ノl /   |::. ゙、
    ./ノ  ソヽ\/彡l/    {::i:. ヽ     欧州で第九は現在でも最高の評価を得ている曲です
    / ゙:、   ,!´木゙`{     |::l;::. ゙:,
   / .:::::仁二ニ| ,:{  仁¬‐-r':::::i;:::. i
  i ..:::::/F┬―{ノ:|゙:、辷三ニ!:::::::::ト、 .|
  ゙:、::(/:::/|  || ゙/  / |:::::::::::l jノ



.
224 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:20:40 ID:jX4HoSvE

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)     ちなみに日本では年末にどこでも毎年演奏されるが
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃     欧州ではめったにやらないらしいな
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /
                                                             l  /
                                                               ′/
                                                         ___
                                                       /      \
                                                      /―   ―   \
                             実は人気がないとかかお?      /(● ) (● )   ヽ
                                                    |   (__人__)      |
                                                    \   `⌒ ´     /
                                                     /             \


              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
            (__人__)      |    いや、偉大すぎて手を出せないんだと
            l` ⌒´    |
            {         |    特別なときにやるらしいわ
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /  〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i



.
225 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:21:01 ID:jX4HoSvE




      /    /  / /   ,′       丶
 .     / / /   / ⌒/  i ,' 」    ヽ.   '.
     |.イ /   / / _/」   !/  | `ト、   V !
      | i   !/〃フ:ハ  i __ミメ、     |    ……と私も最近まで思っていたんですが
      | ∧  ハi |::::::::jハノ ノ:`ヽハ      |
       ヽNト、i( ゝ-゚'' r‐r |::::::::::》|    i |    調べてみるとそうでもなく、
          ノノヽ`ト-- '  、 ゝ-゚イ从   i リ
         |  ノ`ト . ゚    ̄´// }N ノノ!     もともとゲヴァントハウス管が毎年大晦日にやっていたのを
         | iヽ. ヾ>-  イ7  从イイ {
   r‐、__n  ノ /77¬fr‐   /  /彡ヘ  !     1940年代に日本に輸入したそうですよ
  _.>r‐x' ト、' /i//  /ー‐/  /´   ハハ
  ゝ-- 、  /〃//  / ./  /      /  ヽ















                    / ̄ ̄\            ___
                  /   _ノ  \         /⌒  ⌒\
                  |    ( ○)(○)  プニ  /(● ) (● ) \
.                  |  U  (__人__(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \
                   |     |r┬-|(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.                   | ι   `ー'´}     \ \   `ー'´      /
.                   ヽ     u  }      ゝ-|          ヽ
                    ヽ     ノ        \        ヽ   \
                    /    く  \        \
                    |     \   \         \
                     |    |ヽ、二⌒)、          \



.
226 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:21:20 ID:jX4HoSvE




                        __
                       /ノ ヽ\
                     /.(○)(○)\
                     |. u. (__人__) |       へー、あーそう
                    . |        |       そいつぁー知らなかった
                      |        |
                    .  ヽ      ノ        いいこと聞いたよ
                       ヽ     /
                       /    ヽ        さらに余談だが俺の先生は
                       |     |        11月12月だけで50回以上演奏したことがあるらしいぞ
                        |    .   |









       r‐- 、/`ヽ- 、
       ノ   /     `丶、
     , '  ,:' ,|  |      ヽ    (なんであんな真っ白になってるんですか?)
    /   / /|   ,}!|     :.
   / ,   /j,-‐ |   ハ_|    、j  !     ヒソヒソ
  ' /   i ,| / | |  | ヽ|`ヽ  ゙i. |         ____
  j./l   !/ V=ミV. | ィ=ミV l l. ,'        /⌒  ⌒\
  川   |ハ'f、イ|ヽ\! |、イ!}l. | | !       /( >)  (<)\
   \ l (l└‐' .厂{  ∟/ '|! /ノ:l      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  (かっこつけて誰も知らないであろう知識を
     \! :ト、ー'゛ 。 `ー-- '/l/イ: l      |    /| | | | |     |
       | :l l  `_,.、r⊆ヽi'"/' !l !      \  (、`ー―'´,    /   しゃべったら間違ってた。恥ずかしいんだお
     .{ ヽ,ノ l┘ヒ. |ソ′i |.|      /⌒ヽ         |
     !:l.  |   「 ̄>‐' |′./t:l |      / rー'ゝ           |    わりとすぐテンパるタイプなんだお)
     ,'/゙:、 |、| .λ ゙、/ `ヽ.|     /,ノヾ ,>          |
     ,' | ヽ トミ、| /:イ、  ゙:、  `ヽ     | ヽ〆            |
    /r'  ヽトミ|/彡!ハ  \三ソ、
   / .!、   Y^六^ヾ、`:、  ハ! i.
  ,'  {二二コ  ,{    \ \_/イ  i
  ,' .::/〉┬--' ./ ト、   ノ 〈::::::.. ト、 |
  !、:〈/:::::|  |ア  | `T"   |:::::::. | |./



.
227 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:21:40 ID:jX4HoSvE



              r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |    ……そういえば第九にはいろいろ録音がありますけれど
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !    やらない夫さんはどれが好みですか?
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ






           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \
         |    ( ●)(●)
        . | u.   (__人__)       ん?ああ、
          |     ` ⌒´ノ       1951年バイロイト音楽祭での
        .  |         }        フルトヴェングラー指揮・バイロイト祝祭管演奏のものかなあ
        .  ヽ        }
           ヽ     ノ         フルトヴェンクラー好きだし
            i⌒\ ,__(‐- 、
            l \ 巛ー─;\      たまたま入ったブックオフに
            | `ヽ-‐ーく_)       200円で売られているのを見たとき運命を感じたよ
        .    |      l





.
228 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:22:01 ID:jX4HoSvE




         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !    ああ、名盤としてよくあげられていますね
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V     恥ずかしながらまだ聞いたことなかったんです
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!     よければ今度貸してもらえますか?
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |      (__人__)       いいよ
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }       ただ録音状況はかなり悪いし、好みもあると思うけど
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        それでよければ
    i⌒\ ,__(‐- 、                                   f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
    l \ 巛ー─;\                                  |    ぜひ
    | `ヽ-‐ーく_)                                 ヽ________乂_.
.    |      l


.
229 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:22:17 ID:jX4HoSvE




                                               _∩
                                              / 〉〉〉
                                              {  ⊂〉     ____
                                               |   |    /⌒  ⌒ \
                                               |   |  /(●)  (● ) \
              ほかのベートーベンの曲はどうなんだお?       |   |/:::⌒(__人__.)⌒:::  \
                                               ヽ   |     |,┬‐ |       |
                                                \.\   `ー ´     /
                                                 \       __ ヽ
                                                   ヽ      (____/




                  / ̄ ̄\
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |
.                |  (__人__) .|        ベートーベンは聞いてみろの一言だな
                 |   ` ⌒´  ノ
.           r─一'´ ̄`<ヽ      }         有名なのを列挙するだけでも
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).    交響曲だけでも第3番「英雄」、第5番「運命」、第6番「田園」、
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)   第7番、のだめで使われたやつだな、それに第9番
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´



.
230 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:22:36 ID:jX4HoSvE



      /    /  / /   ,′       丶
 .     / / /   / ⌒/  i ,' 」    ヽ.   '.
     |.イ /   / / _/」   !/  | `ト、   V !
      | i   !/〃フ:ハ  i __ミメ、     | 
      | ∧  ハi |::::::::jハノ ノ:`ヽハ      |    序曲なら「レオノーレ」第3番、序曲「コリオラン」、
       ヽNト、i( ゝ-゚'' r‐r |::::::::::》|    i | 
          ノノヽ`ト-- '  、 ゝ-゚イ从   i リ    「フィデリオ」、「エグモント」あたりですかね
         |  ノ`ト . ゚    ̄´// }N ノノ! 
         | iヽ. ヾ>-  イ7  从イイ {     10分程度ですから聞きやすいですよ
   r‐、__n  ノ /77¬fr‐   /  /彡ヘ  ! 
  _.>r‐x' ト、' /i//  /ー‐/  /´   ハハ
  ゝ-- 、  /〃//  / ./  /      /  ヽ





           j´:ヽ、_ /´\___
             ノ    / ,       `ヽ、
         /   / ,|  |::: 、   ヽ、 ヘ、
        ノ   / / ,/|  |:|:|::ヘ  ヘ  \i }    明るいのが好みなら「レオノーレ」「フィデリオ」
       / ,ィ / ⌒/ |  | |:|⌒i  \::: ヽj
        / / 7 / / / 、_ ヽ、{ ヽ|、_ヽ、  〉:::ハ    暗いのが好みなら「コリオラン」「エグモント」
     / / / / ,/|/} ┃ H  ┃ i∨ ,/`ヘ:::〉
     ヽ| | .| |::ヽj、_,ノ ヽ_,ノ|:::∨::: 〈 リ    ですね
        ヽ|ヽ|::i::::、"  __  " |::::|ノ:::::: \
          |::|::|:::`>ー--‐<´|:: |::::i::::::: \
          jノ::{`ヽヽ|-‐-/  ノ ノ、:::|::::::::::  \







     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)     あるいは3、4、5、6、7番と積み上げてきて
.   |        ノ      9番で集大成的作品を作ってるにも関わらず
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      一度古典風に立ち返った8番とかな
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |      2つ3つくらい聞いてからの8番はある意味オススメだぞ
.    \/ ___ /



.
235 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/27(水) 22:23:47 ID:ju8DQheQ
ベト8はいいよねえ 4楽章好き
231 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:22:49 ID:jX4HoSvE



                                                          ___
                                                         /      \
                                                        /⌒   ー   \
               そんなにいっぱい上げられても困るお                /(● ) (● )   ヽ
                                                      | ⌒(__人__)⌒      |
               やらない夫もみゆきさんも初心者ってモンをわかってねーお   \   )  )      /
                                                       /   ー       \





          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|    すまんすまん、じゃあベートーベンでも一番ハイテンションな曲
        !  (__人__)  |    
          , っ  `⌒´   |    交響曲第7番より4楽章なんてどうだ?
       / ミ)      /    http://www.youtube.com/watch?v=OpU0gfZDmFk&feature=related
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |




               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ●)( ●)   |             これも一楽章から聞くべきだが
            (__人__)      | ../}
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __       初めて聞くならハイテンションのまま
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ      突き進む4楽章が聴きやすいんじゃないか?
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



.
232 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:23:14 ID:jX4HoSvE


                                                          ___
                                                         /      \
                   おー、こりゃ確かにかっこいいお                 /⌒   ⌒   \
                   一番最後の指揮者のやりきった顔が好きだお       /(● ) (● )   ヽ
                                                     | ⌒(__人__)⌒      |
                                                      \   `⌒ ´     /
                                                      /             \




   / ̄ ̄\
  / _ノ  ヽ、_ \
. | ( ●)(● ) |
. |  (__人__)  │   俺には
  |   `⌒ ´   |    「よっしゃ!終わった!ビール飲みに行くぞ!」
.  |           |    に見える
.  ヽ       /
   ヽ      /
   >     <
   |      |
    |      |





       __    ,.、    ____
      |  ̄`ー‐| `ー'"´    ̄ `ヽ、
       jノ    |        λ   ヘ
      / ../  / |    i|ヽ、   {,ノヽ、. ハ
    /  ..::::|   |,/| i  || | ∨    ∧ }
   j  /::::::{  ::;,|ノ'| :|  |j |\∨   : | ハ: |    その感想逆でしょう、普通
   |  {V::::∨ :::| 、_|/∨:| 、_  `ヽ、:}ヽ、||
   ヽ、| ∨:::::ヽ::| ┃ ヽ.| ┃  |::::∨::::: :|
       `ヽ/"}、_,,ノ, ヽ.__,,ノ| : :| |:::: :|
       ,rヘ:::〈ヽ、  rっ   ",ィ| :/ .|:::: :|
       〈 "ヽ::〉::>‐r -r;‐<:::j j リ::: λ
       {`ヽンチ ̄}:`‐-‐`  /'´,ハ::: :∧



.
233 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:23:32 ID:jX4HoSvE






        / ̄ ̄\
        _ノ  ヽ、  \   ,.:┐
      .( ●)( ●)  ..| / |   ま、気に入ったのならこのまま聴くもよし
      (__人__)     .|./   /
       i⌒ ´ .r-、  |/  /    1に戻って2、3楽章聴くもよしだ
       {     ヽ, ',. .,/ :/',
       .ヽ   .|  l_/_, -‐、',     さっきあげたのはホントに(クラシック界では)超メジャーばっかりだから
        .ヽ . |   / , --'i|     そっちに行くのもアリだぞ
        /   {  V , --ヘ
        |   ヽ  L| r= |






              ,、
          ,. -‐''''''" l-‐'"`、
        /    ,!  |   ゙、
      / ,   / .ハ   ト、 ヽ `、
       l ./  _,ノ/ l|  lー-l ゙! ゙i`:、
        |/  ./厶、 | ,!ィ=リ! l i lヾ:、   ベートーベンの魅力は完成度・構成力の高い絶対音楽に
        l!,ィ. /;イし| /ノ, |しト:!:/||
       リ ゙、:| |{ヾ┘,!‐{'└'' イl jソ     それでもどこか叙情性を感じるところだと思います
        | ト! :!、ー'゛ー `ーク|/ノ
       | l  i. j.‐}¬ニ「|l 「 |       それと抑圧からの開放
        ,! j !、 ヾ:、_|`|! i.|
        / !,ぐ:、`、゙、.l j! |、l       聴いて損はしないと思いますよ
     /  l/`\ヽ !、l l ノl / ! l



.
234 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:23:47 ID:jX4HoSvE


                                                  ____
                                                 /⌒  ⌒\
                                               /( >)  (<)\
                   まったく聴くものが増えて困るおー      /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
                                              |    /| | | | |     |
                                              \  (、`ー―'´,    /
                                                   ̄ ̄ ̄





   / ̄ ̄\
 /   _⌒  \
 |   (●)(●)      これからどんどん増えるぞ
. |   ⌒(__人__)
  |     |r┬| .}      こうしてベートーベン様が古典派を終わらせちまったんだ
.  |     ー―' }
.  ヽ        }       時代は絶対音楽から標題音楽、つまりロマン派に移っていくぞ
   ヽ     ノ



                                                    ___
                                                  /      \
                                                 /⌒   ⌒   \
                  それじゃあ今日はこれで終わりかお?      /(● ) (● )   ヽ
                                               | ⌒(__人__)⌒      |
                                               \   `⌒ ´     /
    f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ                               /             \
    |  おー
  . _乂________ ノ



.
236 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:24:09 ID:jX4HoSvE



                                                               ∩_
                                                               〈〈〈 ヽ
                                                       ____   〈⊃  }
                                                     /⌒  ⌒\   |   |
                                                    /( ●)  (●)\  !   !
                あ、前みたいに軽くまとめてくれると嬉しいお!      / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
                                                  |     |r┬-|       |  /
                                                  \     ` ー'´     //
                                                   / __        /
                                                   (___)      /


                       l  /
                        ′/
                / ̄ ̄\
               /       \
               | _ノ  ヽ、   |
               | (ー)(●)  |          ん?ああ、いいよ
               |  (__人__)   |
  .             l  `⌒ ´   }
               ヽ      ./
              /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、
          ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.
          //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
         ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i



.
237 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:24:42 ID:jX4HoSvE






               /7
                 //
             //     f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
       __    //      |  ひとつめ>>181-191
.    /ノ ヽ\ .//     . _乂________ ノ
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l            曲は聴きたいように聴けってことだ
.  |    `⌒// ノ             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   l       // ./            運命のくだりでテキトーな話をしたが
.   ヽ r-‐''7/)/             無理にかしこまる必要はない
    / と'_{'´ヽ             キョーミない人にゃあただの音だよ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|




                              f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
               / ̄ ̄\          |  ふたつめ>>192-207
              _ノ  ヽ、  \       . _乂________ ノ
            ( ●)( ●)   |
            (__人__)      | ../}           ゲヴァントハウスの登場と管楽器の進化
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ       クラシックが貴族だけのものじゃなくなって、管楽器も発達して
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /        社会的にも音楽的にも規模がでかくなる
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)      発展は古典後期からだが
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄         実際に影響し始めるのはロマン派に入ってからだな
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ






                            f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
                            |  みっつめ>>208-233
        .r-、       / ̄ ̄\    . _乂________ ノ
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)          ベートーベンだな
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }          形式を残しながらも常識を覆した人だ
      i !   \  ` ーヽ       }           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、           交響曲において曲の時間だったり形式を少しいじったりと
          ゝ'´- 、_  y-、       \         彼なりのカスタマイズが行われている
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /        結果的には後世の役に立っているが
               |      r'^ヽ'´ _/         あくまで彼自身の表現のために行われたことだ
                |      `く__ノ´


.
238 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:24:59 ID:jX4HoSvE






        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|     ホントはそんなにゲヴァントハウスとか管楽器の進化なんて
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }      重要視されて語られないんだけどね
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、       曲の聴き方とかもあくまで俺個人の考え、ということで。
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)




.
239 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:25:15 ID:jX4HoSvE
      ===================i            |
      ||    ☆  |||    / ||              |
      ||      /|||  ☆   ||              |
      ||____|||________.||              |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~             |
                  ________     |        ||\
 ||―‐(⌒⌒)---||         l\         \    |        ||  \
 |,ノ´ ̄´⌒⌒⌒`ヽ、     |  \         \  |        ||   \
  ノ          ヽ、 ̄ ̄\  ||二二二|| ̄ ̄||_|| ̄\      ||     ||
 ヾ  ノ            ヽ,    \||::  |\||    || ||   \    / ̄ ̄\ ||
   ゝ.  「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|          || ̄ ̄||        \/       \      とまあ、こんな感じだな
    ヽ,,ノ|」――――――|」                      | _ノ  ヽ、   |
              r-、                     | (ー)(ー)  |      それじゃあ俺らぼちぼち帰るわー
         rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、               |  (__人__)   |
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、            l  `⌒ ´   }
        /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ           ヽ      ./
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',          /:ヽ    .ノ,'ヽ、--、     それではまた来ますね
      / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !      ,.-‐,ィ‐"/ゝ.ヽ.___ノゝ::::::::ヽ、:::ヽ.    おやすみなさい
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |     //::_,、/,';;;;;;;゙;;;;;;;;;;;;;";;;;;|:゙、::::_::ゝ、ヽ.
     l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V     ノ:::i ̄//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l::::/::::::::::::l:::゙i
     |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !    /:::: /::::`ヽ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/:::::::::::::::l:::゙,
     l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!    |:::::|::/::,ィ '";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、::::::::::::::::/::::、
       ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i     l:::::;/:/:  :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::::::l::::::゙,
        ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!    i::::/,': :  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l゙,::::::::::::::::ト::::::}
     r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|    〉/,': :  :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ヽ.::::::::::::::::ゞイ
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ   /::/ト: : : ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙、ヽ::::::::イ::::::|
      Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :', .',::::゙、ヾ: :  :l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ:ヾ::::l::::::|
      l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ ',:::::l /: : :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: :ヽ:::::|
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ',:://: : .ィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : : \
      ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i/ }: : /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : : : 〉
      !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |


.
240 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:25:30 ID:jX4HoSvE

  |
  |       ┌───┬───┐
  |       │::::;::::::;;;;;::| ;; ;::::: :::::::j    
  |       │:: ::;:: ::::: :|:::: :::;; ::::::::j
  |       '~'~'~~~~~'~'~~~~~~'~~'
  |    ,________,__.
  |  / /     / /i     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |_,| 三 |二二二二| 三 |;;;;|__ /⌒'⌒´⌒´⌒´⌒'ハ___
/ ::::| ◎ |li≡≡ilWl | ◎ | /   /  ノ  ヽ :: 丿/;;l
     ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄   ./  ヾヽ   (   /:::/
                  /           /:::/
                  l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,/
                  |,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||
             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
        |     |r┬-|     |          おやすみだおー
        \      `ー'´     /
 r、     r/           \
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |                        f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ. 
    /´  /             |. |                      f´ |  おやすみー
    \. ィ                |  |                      |  ヽ___________乂_.
        |                |  |                      ヽ___________乂_



.
241 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:25:47 ID:jX4HoSvE


             ____
           /⌒  ⌒\
          /( ●)  (●)\
        /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
        |     |r┬-|     |
        \      `ー'´     /
 r、     r/           \
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |                            バタン>
        |                |  |


















                                  ふぃー

                                  ちょっと飲みすぎたかもしれんお

         , -─‐──‐-、      ゴロン
       /         \  彡
      /             \   彡    r―、
      l   _ノ  ヾ、_         l        /    l
     | (ー )  (ー )      |-' ⌒ '"⌒ヽ /_ノ
.      !::⌒(__人__)⌒:::::     l        V__,r‐‐、
      ゝ  )  )       ノ              l
    ( ⌒ィ⌒ヽ⌒´  /⌒`- ´'⌒ )―------――く_ノ
     `ーゝィソノ  ̄ ̄ヾy_ノ--ー"



.
242 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:26:02 ID:jX4HoSvE




        ___
      /        \
      ´         ヽ,-、, ‐ 、         あ、みゆきさんCD入れっぱなしで帰ったお
      l           !ー   \
     !  ―  ―   ___ __\,‐‐-、   ……また今度でいいか
     > (=) (=)  ヽ       ヾzソ  )
     ( _ (__人_) _ノ  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄    せっかくだし、よっと


















                        _________
                 イ´i            ヽ
                    i /三⊂⊃三OOO●三i
                    l イ三三三三三三三三|
                   |三三イ lニニニニニl |三|
                   |三三.l .lニニニニニl |三|
                / l三三:|   ∩∩  |三|     ピッ
                  ,  .|三三:|   ∪∪  |三|
              /  ヽ|三三:|⊂⊃     |三|  ̄ ヽ
               /   .|三三:|⊂ / ヽニ」:|三|   ノ
                 /    |三三:| /ヽ  /.ニ」:|三|  ̄´
             ,      .| 三 /   イ   |三|_
              i      .| /    / 三 ≦三.| `ヽ
              |    ノ.i     /三|<l>|三|   \
              |          , 三ミ|∧ ∨|三lヽ    j
              |         イ 三三三三三:|  \ ノ
              |            i 三三三三三ミi、   i
              |           ノ三三三三三ミ:| ヽ ノ 
              |        , 三三三三三三:|
             l       ノ 三三三三三三::|
            /      /三三三三三三三:::|
           /         i三三三三三三三三l
          /           |三三三三三三三三|
        /             i三三三三三三三三/



.
243 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:26:20 ID:jX4HoSvE


  |
  |       ┌───┬───┐
  |       │::::;::::::;;;;;::| ;; ;::::: :::::::j    
  |       │:: ::;:: ::::: :|:::: :::;; ::::::::j
  |  カチャ   '~'~'~~~~~'~'~~~~~~'~~'
  |    ,________,__.
  |  / /     / /i     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |_,| 三 |二二二二| 三 |;;;;|__ /⌒'⌒´⌒´⌒´⌒'ハ___
/ ::::| ◎ |li≡≡ilWl | ◎ | /   /  ノ  ヽ :: 丿/;;l
     ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄   ./  ヾヽ   (   /:::/
                  /           /:::/
                  l⌒'⌒´⌒'⌒´⌒'⌒´l,/
                  |,,|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'|,,||



        +.:♭*♪.♪*
       .♪*     +.:♭*♪.♪*
   :♯゚♪。            ♭*♪.♪*
*:.♪.:。.                    *:.♪.:。.*:.♪.:。.*:.♪.:。.
゚                                  +.:♭*♪.♪*


                       “悲 愴”    第2楽章
Beethoven  Piano Sonata  No.8  “pathetique” 2nd movement
http://www.youtube.com/watch?v=bE2Zok2eL1Q


http://www.youtube.com/watch?v=Ms4wtCcslO0&feature=related(第1楽章)
http://www.youtube.com/watch?v=lRaTc35zQmE&feature=related(第3楽章)



            +.:♭*♪♪*♪*♪*
        +.:♭*♪
     +.:♭*♪
  .♪*
♯゚♪。





                 おやすみ……Zzz

              __  _____           __
              | |/─  ─ \======| |
              |/ (ー) (ー)  \        | |
             /  (__人__)     ヽ      | |
           _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
         __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |
      / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
     ノ                    `ヽ/|  /| |
    /                      ) |/  |_|
                        / |  |
                      /   |/            【第3夜 終わり】



.
244 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 22:27:38 ID:jX4HoSvE
以上で第3夜終わりです

次回はできれば金曜の21時、無理なら土曜の21時に行います
また事前にアナウンスいたします

見てくださった方ありがとうございました
245 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/27(水) 22:34:46 ID:flLiJD96
乙乙。
ベートーベンは有名な曲だけ聞くでも楽しめるのがいっぱいあるよね。
246 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/27(水) 22:36:04 ID:ju8DQheQ
乙でした
ベト3はホルンで実際に演奏したことがありますが、2ndの人が大変そうでしたw
247 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/27(水) 22:54:18 ID:3R0X6JBY
おつ!

作曲もただいい曲作ろうとしているだけじゃないんですねぇ
248 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/27(水) 23:33:25 ID:jX4HoSvE
>>245
そうですね、そして有名な曲が多すぎるw

>>246
2ndはハードですねw
遊びでは全パターン何度もやりましたが1stが一番性に合ってました

>>247
これから入るロマン派は後期になればなるほどいい曲を作るために
色々と工夫を重ねます
どんどん面白くなりますね
249 名前:名無しのやる夫だお :2010/10/27(水) 23:42:37 ID:HDdNBtgw
乙でした。第九はいずれEU統一の暁には国歌になるらしいね。
ドイツ国歌はハイドン作曲だし、あの国はやっぱりなにか音楽性があるのかな。

ゲヴァントハウス懐かしい……昔あそこのホルン奏者がホームパーティで演奏してくれたことがあったわ。
ベルンハルトさんだったかな。誰もがうなずく見事な演奏だった。
250 名前: ◆0c5.Gibvqc :2010/10/28(木) 00:26:14 ID:6g1fWPgM
>>249
オーストリアもモーツァルト作曲ですしね
音楽が文化の重要な位置を占めているのでしょうし
国家を代表する音楽家から選ぶのは自然なことなんでしょう

そういえば日本も和歌という自身の文化に即した選び方をしていますしね


というかあなた何者wwwホームパーティで演奏て!うらやましい!
  • 続きます
スポンサーサイト

コメント

面白かった
ベートーベン聞いてみようかな

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。