2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

真紅とPB&パトレイバー氏による基礎知識(AA作成)「直線について、線揃えと抜き、瞳の作成」

2010.12.15 (Wed.)

真紅による基礎知識(AA作成)「捏造とトーンを利用した線揃え」

251 名前:どこかの名無しさん :2010/01/06(水) 00:42:03 ID:CvS8usRM
>>222
    |  __::. ::: .     ,   r┘
    |´,    `丶、.::;:'     〕
    |/ /  / ,  V    t┘
    |,// / / ,  V.:-   」
    | /// / , l i|::::.  _「′       今なら言える・・・
    |,'/ / / ,:' l l,'.: r┘
    |   '_\ //, / ソ|!》           実は・・・>>173のレスは私だったのよ!!
   r、,   〈::ノY/イ寸个l|
   ト l__  ィ'刀| l{ l| il
   と j::::::::::::V| l i| /' {!
    |ノ::::::::::/| ハ ! l|
    |ト、::::::「三¬-、 l       \ な、なんだってー!? /
    ||::::i‐┘ ̄> 、〉|
    |j:::::V´ ̄ ` イ l |          \ 話は聞かせて貰った、世界は滅亡する /
    |::::::::|`ヽ下 ̄ ヽj__
    |、:::::l ム二ソ   、__/                         \ ウィ /
    |込イ _t.__j〉 ィ └〉
    |九 丿} 〈'し'`┘




                   _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ         キ・・・、金糸雀はAAトレースを難しく考えすぎね
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´           基本はAA改変と大して変わらないはずなのよ
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ
       //{::f..!|  じ'     じ' |!::イ '.          「正確に」トレースなんて無理なのだから、気張らなくていいわ
.      // 7|i人 "   ^  " ノff┤ :,
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川         むしろ、感覚でAA全体を調整できる技能はとっても有利よ
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ
252 名前:どこかの名無しさん :2010/01/06(水) 00:43:34 ID:LCvwzHBU
何か色々いるぞwww
てか不人気さんかよwww
253 名前:どこかの名無しさん :2010/01/06(水) 00:45:21 ID:CvS8usRM

        /.::/       ``ヽ\
       /.::/          \\
     /.::::/   ,.-──‐‐- 、.   〉::ヽ          AAのトレースの仕方として、
      〈.:.:.::::.ヽ /         \ /.:.::::〉
     \.:;:ィ7, ィ´.:: ̄ ̄ ̄``ゝ-</^V/         「画像に近い線になるように文字を置いていく」
      ,.イ:! i. .:.十ム、トト、 _ノ_ノj_j!:  N
      //|:|トト:::ヽ!r=ュ ヾ:.ノ´,r=ミ、リ:.:./ ト、           「文字が置けるように線を捏造して調整していく」
     .〃 l|:|`7^Y´辷ソ    辷シ,ィイ〈 l ヽ
       |1| | l 人    _'_    /1 .i |   !           この2種類があるわ
      i  1lノノ> ─-、  ,. -‐< | 1:| | i |
      |  ||l 1.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.ヽ! |::| | | |           前者が粉っぽいと表現されやすいAAの作り方ね
      |  || _>.-‐::「o´こ`ol;i:.:.:.:l |::| | | |
      | /二ニ7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l;|.:.:丿ニ二7! 1        後者は、線が綺麗に繋がっているようなAAの作り方よ
      |/<孑<.:.:.:o.:.:.:.:.:.:o|;|.:.:孑-、.:.\ゝ
      /.:.:.:孑.:.:.:.:.:.o.:.:.:.:.:.:ol;;l.:.:.孑´:::.:.:.:.`ヽ、        ぶっちゃけ、後者の方が難しいのだわ!
     ,/.:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:)::::::::.::.:.:.:.:.:.\
     /.:.:.:.:.:.::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.::::::::::::::::::.:.;:ィ⌒ハ




       >―´ ̄   ____     //、ー、 ‐、 ,/
       〃 -― ニニ二 -――ァ;=―=;;,, ´ヽ ヽ  メ;/
       'ーr ´ ̄ / iハ    /, ,/ }厶 l\ } ', /イヾ\
        |.l l i {、‐N-ヽ. /  ヒ/"レヘ.ミレ!, ', |// |. ';:}ヾ、
       !lヽハ ト、ヽkヘ。゙ド| 〃'i!‐r‐y V/ | K ,∧ l::i ';:ヽ      金糸雀はトレース元画像を無視して線を捏造しながら
        ヾ ヽヾヘ.圦弋リ ヘ  弋 ー'.ノ/,,./!|〉 ∨ V::| !::〉
          /ィ:| ハ   ヽ\   ´ ` "/,l|,ハ ハ  〉,ヘ "ハ     AA改変する感覚で文字を置いていけば良いと思うのよ
         .〃.|:|ハ\.  = `ー┬r,<∠/_ ヽ ヽ.´!ハ.',  ハ
          ,〃 l:レ ∧r‐`=ヽ._/^У,.- ヾ::i ヽ ヽ!| | !   |     まぁ、多分・・・そのうち慣れるんじゃないかしら
        //  〉 / ヽ>、ヾ"/ `Y ,.-  ヾ´:::〕、 \| !  .!
       /〃 /,イ /´〉´`ー―「:::´ヽ-‐  }::::{ K_ュェ〔| |   !
        ///く´<_/  _>ゝ   .L_::::;`ヽコ-'-‐アヾ\/| !   |
.      /// ヽー- `ヽ、   ` ̄ ̄´7:::::::::/::::::::/::::::::::::ヽ. ! !   |


>>252
不人気と言った奴、熱い紅茶を飲んで「アチッ」ってなれば良いわ
254 名前:どこかの名無しさん :2010/01/06(水) 00:45:59 ID:CvS8usRM

 ̄  ¨    …‐- ... _
             `ヽ
              |
                   |
                  |
                 |
                |          「緩やかな斜線の例」
               |
                    |
                   |
                  |
                 |
                |


 ̄  ¨    …‐- ... _
             `ヽ.
                   :.
                i
                |
                |
                |          「上記を直線に捏造した例」
                |
                |
                |
                |
                |
                |



               __
             ,r‐':::::::::::::\
          「:::; -―- ::::ヾ、
          У´ //  、 ` ヾ、\
         ハ/,. i,イ .! |  ヾ!|:::}
        ∧| !'㍉|レ!,ト」 |i ,' }@{       線の捏造がピンとこないかもしれないから、
        //!i l`ヒj   ヒンレ∠:{ハ
        /_,-、!lゝ、 っ  ゙"〃ノ | !|       簡単な例を示しておくわ
     //`T´〉´{薔} =7イ   | !|
   /, ´  {ミ!::::ト、, l!ヽ. {彡}ヽ_ | !|       原画が近い緩やかな斜線だと仮定した場合、
 ,/ /,    ヽ;:ノ |ノ| `| {ミ} :: ヽ| !|
 l i レ,     'ーイ l ^ヽ.! ,テ ::/.| !|        前者がなるべく忠実にトレースした例で、
  `f≦     / :: :: 7~~/~~ ヽ. | !|
   テ    / :: /ヾ/ ::: ::: :::ハ≧〈      後者が斜線を直線に捏造した例ね
    _,,.-‐':: :: ゝ_,r′::: ::: ::: :::: ! テ
   ヽ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ′
    ゙ト :: :: :: :: :: ヽ :: :: :: :: :: : /          私は後者の方が綺麗なAA表現に見えるわね
     ゙{_:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :/
      `ヘ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: >
        |~~/` ̄`ヽ~',ヾ^´
        }ニ}     )≡i
         i" ハ   〃 ̄ヽ
       ゞニノ     ゝ== ′
255 名前:どこかの名無しさん :2010/01/06(水) 00:46:32 ID:CvS8usRM

 ̄  ¨    …‐- ... _
             `ヽ.
              ::',
              ::::',
              ::::::',
              ::::::::',           「緩やかな左上がり斜線の例」
              ::::::::::',
              ::::::::::::',
              ::::::::::::::',
              ::::::::::::::::',
              ::::::::::::::::::',
              ::::::::::::::::::::\


 ̄  ¨    …‐- ... _
             `ヽ. (←入り口の線)
              ::
              ::i
              ::|
              ::|               「上記を表現しやすい線に捏造した例」
              ::|
              ::{             ※ポイントは捏造部分の「入口」と「出口」の線は位置も
              ::丶               共通にした方が全体のバランスは崩れにくいと思う
              ::::::::\
              ::::::::::::::\
              ::::::::::::::::::::\ (←出口の線)



   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |     左上がりの斜線を忠実にAAで表現しようとすると、
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |     点を使った斜線を使うと粉みたいな印象を受けたり、
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |     「ハ」「ヘ」などの一部を使った斜線は美しくなりにくいわ
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |     そこで、表現しやすい縦線と斜線の組み合わせに
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |     捏造してしまえっていうのが上記の例よ
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ
256 名前:どこかの名無しさん :2010/01/06(水) 00:47:26 ID:CvS8usRM

 _〕       //    〔      \ー‐rイ  く ―┐
 {      / /     l \_     l:::::::l    |二二1
  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |     まぁ、これだけじゃ、役立つものは何も無いけれど、
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|
          liヘり    .:::::::::::. .l |l  !:::/ //   | ! |       雰囲気(?)みたいなものは感じて貰えたかしらね
          l l.::::.ヽ _ 、     l l |  !//     ! l |
          | ヽ、 ′    _//イ  |´       | l l
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l| !
          //r'´ ̄:::::::::::{rケソ//::::::::/ /}  \   l | |
       /´ l:::::::::::::/:トこソ{ {:::::::/ }::|    ヽ. l/   !
       ヽ| /\:::::::::::::/:::::::>'´ ̄/::j |    l |   |




                   _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ               うーん・・・そうね・・・
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´           私は1ドット単位で線の位置を調整するようになって以来、
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ
       //{::f !|  l:::/    |::/ |!::イ '.            文字トーンを敬遠するようになってしまったのだけれど、
.      // 7|i人     _   ノff┤ :,
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ        少しだけ、参考にもならないような話をしておくわ
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ
257 名前:どこかの名無しさん :2010/01/06(水) 00:47:55 ID:CvS8usRM

                  /)
              _,. イ;;;;;;;;:〈
.        l.`ー-┬┬イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.         〉;;;;;;;|iiiii|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'
        γゝ、;;;;|lllll|;;;;;;;;、;;;;;;;ノ'!l
        l/`〉、r=ォ、;;;;;;;;`メ=リノ       文字のトーンを上手く使うことはとても難しいのよ
.        | `'//kゞ=イーイ'  ̄「l
       li  /l| |ヾll l| .tj r‐ノ          なぜなら、AAの宿命として、その文字が線なのか
.      |l  /l| | /l ||≧ー ´
      || / l| l/;|l l|≦'i             塗り潰し、または模様なのか判別しづらくなってしまうからよ
     | ! / l| /;;;ミ、.l|;;;;;;;,i
     〉、/、l|、 |`_l`ミミ t―゙
      ミミヾリ/;;;;|;;;;((i';;\



\: : \: : \: : \: : \
  \: : \: : \: : \: : \         (これは多分トーンだろう・・・)
    \: : \: : \: : \: : \
      \: : \: : \: : \: : \


\三\三\三\三\
  \三\三\三\三\         (トーンかな?・・・模様かな?)
    \三\三\三\三\
      \三\三\三\三\
258 名前:どこかの名無しさん :2010/01/06(水) 00:48:27 ID:CvS8usRM

                ,..-:‐:-、
               ,イ: : : : : :`ヽ、
               /:| : : : : : : : : `ヽ、
             _,{:⊥_:_:_: : : : : : : : _込
            く_,ィ7フ^ ー-ミヽ、: : :/:.:.:.:ヽ、      だから、トーン文字を使う場合には、トーン文字を
            //_//_    `ヽ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:l
      ,. --―‐ヘ厂 ̄ヽ\__, >}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|         囲むようになるべく繋がった線が欲しいわね
 ___/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、_::ヽ V ̄`/ l||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;.:.:.:.:.:.:.:`‐|_」  / l||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       そう考えると、「三」「圭」の16ドット文字トーンは、
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|  l| ト、:.:.:.:.:.:.:ノ
、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  ||_l|个ー‐'′       かなり大きくて単純な図形を塗り潰す場合や、
、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |  |/ ! |
: \\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 、 |ノレ'           適当に作っても問題ないような影などの不定形に
、:ヽ::}: :`==、 ___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l ト、__
::ヾ! :|: : : : : :rヘ: : : :ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._| | |>‐く             適していると思うわ
: : /: : : : : :`ぅ`‐rr-ヘミ===〒 7| l k'´ ̄
イ : : : : : : : :[_=彡'  〉: : : : : :::| /ハ `ヽ>
:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.〔∠_   /: : : : : : :::| | ! ヽ. ヽ、
、: :ヽ: : : : : : : : ::〉  /: : : : : : : :::| | |   \ \




三三三三三三三三|       [調整例]
三三三三三三三ニ|       -1ドット
三三三三三三三ニ|        -6ドット
三三三三三三三=|           -8ドット
三三三三三三三|          -16ドット



      .ィ/~~~' 、
    、_/ /  ̄`ヽ}
    ,》@ i(从_从))
    ||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||     3ドットの点文字を併せて使えば、調整はいくらかマシになるかもしれないわ
    || 〈iミ''介ミi〉||
    ≦ ノ,ノハヽ、≧
    テ ` -tッァ-' テ
259 名前:どこかの名無しさん :2010/01/06(水) 00:49:11 ID:CvS8usRM

   _r<¬‐- 、__
 rJ::.::.::>'´ ̄て::.::ヽ`Y⌒)
  }::.:; '′/   、└ヘ::.Vハ::.:7
. 〔:::/ ,′| l  |  、ヽ:Vハ::.:}/Y^ヽ
 (」 l|l  、 | | >\rヘ::}_/_ノ
  _| l| l ヽ_、ヽ l| /エ=ミ T小ヽ \        個人的には、文字トーンとして、8ドットの「/」をオススメするわ
 {∧ 、ヽrrーミヽl/ハ::.::.::l| |/ ヽ\
 `Yへ\ヘ::丿   ゙ー'´! }    \ヽ     「∨」「∧」ここらへんと相性が良いから、こんな感じで使えるのよ
  |l /|`ヽ、   rっ/7 /__    l |
    / , / 「 ̄て)′/ /r勹く}  | |
.   /_/ 厶-レ-=介 く_/L7  }   | |                  ∧
  / {二ニラ/_/::.|_く/∧` ̄   ! |                     //∧
 ! 「77´/::.::.:`⌒´::.:{{__:`ヽ、  /  |                  ////∧
. l l { {/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: ヽ/ / /                  //////∧
||く_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.:ノ ̄`く                  ∨//////
|/ /7¬rへ::_::_::r~r‐く`ヾ二>、 〉                  ∨////
<_/,厶  仁ニ}   !=彳  >‐=、厂                 ∨//
 └ヘl匸 |lメ/   |テ/  〈/ ̄                       ∨
      ̄└'    └'




////////////////|        [調整例]
///////////////,'|       -2ドット
///////////////,|          -5ドット
///////////////|        -8ドット
//////////////,'|           -10ドット
//////////////,|        -13ドット
//////////////|           -16ドット



     ,ィ'~~~'ヽ,
    、/ v''⌒''vヽ ,
    》((从_从))《       このトーン文字は、この「,'」6ドット(片方なら3ドット)で調整できるわね
    ヽ||!、゚ - ゚ノ||イ
    ノ〈,iミπミi,〉ヽ       8ドットの「/」は、16ドットの「三」「圭」よりは調整しやすいと思うわね
   (( /,ノ入ヽゝ))
   ζ ` '-tッァ-'´ ζ
260 名前:どこかの名無しさん :2010/01/06(水) 00:49:46 ID:CvS8usRM

        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |     私が最も使いやすいと思っているトーンは、
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N.-=ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |       半角スペースとコロンを交互に使ったトーンパターンよ
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |     それなりの面積さえあれば、1ドット単位で微調整できるわ
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i




: : : : : : : : : : : : : : : : |      [調整例]
: : : : : : : : : : : : : : : :.:|        半角スペース1個(5ドット)をピリオドとコロン「.:」(6ドット)に変えれば +1 ドット
: : : : : : : : : : : : : : :.:.:|      半角スペース2個(10ドット)をピリオド3個(9ドット)に変えれば -1 ドット




        ,ノノ「.:.:.:.:.::.lLL__
      ,∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノハ、
      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
      〈.:.`ヽ.:.:.::, -‐-‐- 、.:.:.:.:.:.l:.:ハ              AAサロン板や顔文字板の常連AA職人が作るものは
      ).:.:.:.:.,. '"´  ̄ ̄ ``ヽ.:.:.l.:.:.ハ
    〔.:.:./          \.:.:.:.::〕              そのあまりの美しさに、一見の価値があると思うわ
     〔7             ヽ.:.:.:.〕´ ̄`))
   /// .l l l l {   | | 1 l    !:::::}r =くヽ         そういう所から、自分が気に入った表現を取り入れて
  ,.イ 〈 l l l l l l,. イ   ト、|_1_l }  !::/ハミミシVハ
 〈  Vハl l l l 「il/ヽ\/l/1/l/`メ、 ./l/  ト、_ノ  ',       使っていけると上達するんじゃないかしらね
  ヽ  NN/ -==   ==- 1 /    i    i
    \  ト、' ' ' '     ' ' ' ' l/     i    i
     \ヽl`ゝ  `ー '  , ィ´ト、     i    l       ・・・以上よ、それでは、ごきげんよう
       l 1:::「 ̄` {薔}´  孑`ヽ   ヽ    ヽ
       l 1/ハ   芥ゝ、  孑.:.:::\    \   ヽ
       l //:.:ハ __ノ 1.:.ヽ\ 孑.:.:.:.:::\    \  \
       //.:.:.:.:.l   1.:.::::\\.:.:.:.:.:.:.:.:ノ    \
       〈.:.:.:.:.:.:.:l   1.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:く       \
        ヽl.:.:.:.:l___ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
261 名前:どこかの名無しさん :2010/01/06(水) 00:53:06 ID:LCvwzHBU
乙でした餃子さん
>>253
何その微妙に嫌な罰wwww
262 名前:どこかの名無しさん :2010/01/06(水) 01:01:49 ID:jJ8irjhQ

そして今までありがとうございました
名無しでもいいから雑談にはちょくちょく顔出してねw
263 名前:どこかの名無しさん :2010/01/06(水) 01:05:17 ID:g8Idbh5c
乙乙

真紅による基礎知識(AA作成)「線揃え(ズレについて、綺麗に見せるテクニック)」

291 名前:どこかの名無しさん :2010/01/08(金) 20:01:53 ID:6CA1gAcY
ここはAA職人養成学校ですねw
292 名前:どこかの名無しさん :2010/01/12(火) 23:43:10 ID:f/gKVFEA

   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |    >>291
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |    私如きがAA職人を量産できるとは考えていないわ
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |    それほどAAについて高度な話は出来ていないし、
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |    そもそも私が職人を自称できるほど上手くないのよ
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ




 l|   l  l_|_|_|! L.  |! | l|  l/ ̄ ヽ |
  l!  l ̄|´l  l  |! |´  |! l l| /       ∨
l  ',  !l _ , === 、:l l |! l l| 」  何    V
ヽ lヽ川ィ´, イ::::.ヽ ヽ! ',l|!.::l l|〈   故    }         最近の恨むべくは、自分の釣られやすさね・・・
l 丶 ハ. l! { 〕:::::..|       |   :    /
:|   ハハ  弋こtソ          \     」         せっかく酉捨ててAAから離れようと思ったのに、
| /.::::ハ  `¨¨ ´         /     /
| ,  .:: l ;;       ,     / そ あ {           新酉付けてAA投下したり、名無しでAA投下してたら
::! _/ ̄ ̄\          {.  ん あ 〉
 / な ど こ ヽ    , -- 、 | な    |           まったく意味が無いとは思わないかしら?
 | の .う れ |     ヽ二ノ }   :   /
 }  : い. は ∟_      ノ'´`ヽ.__.//          おかげで、やらなければならないことが進まないじゃない
l〈. ? う    |´\     r ―― ----
||    こ     |:.:.:.: >‐-- |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
!: \.  と    /:.:.: :.:.:.:/こヘY}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
-:― ヽ. ___/‐- 、:.:.:乂りソ」:.:.:.:.:.:.:.:.:: .:.:.
293 名前:どこかの名無しさん :2010/01/12(火) 23:43:43 ID:f/gKVFEA

      /        /:   / /  ;:  l  ヽ  \
    /       : ./:   :/ /  /::  l、  ',   ',
.   /  .:/     : /::  .;イ イ: / !::: l ',   |    l       ・・・・・・ふぅ
   /  .:/     .: ,::::  /l l:/_|:l , |:::: l l:  l:    l
.  /′ .:/    .::: l:::   ! l |  l`ヽ.l::::: / |::: ,:::  l |
 〃 .:/    .::://l:::  l l 、=ァュ、|` !`/  /::://l::l :. l. |      今回は、ほんの少しだけ・・・
.// :/    .::::::// l:::  l|: l  、トう/` j/  イ/く/ l:::l ::/! !
:/ .:/   .:::::::://ヽ!::  l l: l   `^     ,、ヽ >!::.l:/ .l/      見る人に美しいAAとして魅せる心構えね
 /   .::::::::::/ /::| l::: .l: l: l         、lン'//// /
/ ..:::::::::/./::::l !::: l. l: l        '′,'::T′          既にズレとか意識してAAを作ってる層には
::::::::::/.:/.:::::::/!l:::: l  .l: l.     `.丶  /l:: l
- ' ´:/ .::::::/// !:::: !   !:l      / l.l::.!              至極、当然のことかもしれないわ
::::/ .::::::∠〃:::l:::: ト.、 /!:l_   ,.ィ:´!: l !:l
//二ニ =彳:\!:::: .l::::::::\l:l  ̄::: /イ: ! l::l
/:::::::::::/::::::::ヽヽ:::!::: .l:、:::::::::|:l:!::::..//:l:: .!  l:: !
::::::::::::;:::::::::::::::::ヽ::l:::: l:::ヽ7fュTl ´//!: l  l:: l




  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´             それは、ズバリ縦方向の直線のズレに対する意識ね
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」                割と目に付く部分で、かつ捏造しやすい箇所であり、
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |              少し気をつけてAAを作るように心がければ、
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、             お手軽に、かなり美しい印象を与えられる部分よ
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j
294 名前:どこかの名無しさん :2010/01/12(火) 23:44:11 ID:f/gKVFEA

        ,r-'⌒:ー‐v‐、
      _f:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      ノ:::,.-―‐- 、:::::::::::フ
     У  ,  ,、   \::::::{
   / ラ,  /--//ハ_、 、ヽ::}
  /  /1l._ ! 、__  x-、l゙ |l i:ノ
. /  / 〈j、l!|    ,  ヒソ./,、}´ヽ         最も美しい縦直線は1ドットのズレもなく並んだ線ね
/  /   ,Y人  r 、  //-}!:! ヽ
  /  ___rラ-.>- '-:イ/¨i^i-!  ハ       まぁ、当然といえば、当然かしらね
. i  >、∧_{l薔l} `ラ/'フヘ!  ハ
. !./:::::::〉、  |::! \/::ゝ_`ー.ソ   |
 l〈:::::::::/::::::¨´:::`ーム'∧: ̄:::\ .|
.└ハ::::::}:::::::::::::::::::::::::/::::::ヾイ¨´  .!
 く ∨::::::::::::::::::::::∠\__/|_   !
  / /::::::::::::::::::::::::::ヽ/     /   〉
  ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::\. /   /


[最も良い直線の例]

               |
               |
               |
               |
               |
               |
               |
               |



                  /)
              _,. イ;;;;;;;;:〈
.        l.`ー-┬┬イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.         〉;;;;;;;|iiiii|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'
        γゝ、;;;;|lllll|;;;;;;;;、;;;;;;;ノ'!l         逆に最もダメな縦の直線は蛇行した感じにズレた線ね
        l/`〉、r=ォ、;;;;;;;;`メ=リノ
.        | `'//kゞ=イーイ'  ̄「l        上下の線に対して、左右にブレてズレるのはダメよ
       li  /l| |ヾll l| .tj r‐ノ
.      |l  /l| | /l ||≧ー ´          直線ではなく、ガタガタした印象を与えてしまうわ
      || / l| l/;|l l|≦'i
     | ! / l| /;;;ミ、.l|;;;;;;;,i
     〉、/、l|、 |`_l`ミミ t―゙
      ミミヾリ/;;;;|;;;;((i';;\


[ダメな直線の例]

               |
                |
                    |
                |
                    |
                |
                    |
                |



                   _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ         これを補正する方法としては、ズレる方向を統一することね
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´           右にズレてしまうなら、以降のズレは全部右方向にズレた方が良いわ
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ
       //{::f..!|  じ'     じ' |!::イ '.          逆に、左にズレてしまうなら、それ以降のズレは全部左方向に統一ね
.      // 7|i人 "   ^  " ノff┤ :,
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川         まぁ、基本はズレないように線を構成していった方が良いと思うのよ
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ


[いくらかマシな直線の例]

               |              |
               |              |
                    |                |
                    |                 |
                    |                 |
                   |              |
                  |               |
                  |                |
295 名前:どこかの名無しさん :2010/01/12(火) 23:44:41 ID:f/gKVFEA

                ,、     _,-')
           ーぐ/ゝ,,-'´:.:.:.:.:.ソ
           ノ/).:.:.:.:.:.:.:.:.rァ-'            また、意図的にズレを作った方が良いこともあるわ
         /  〉Y::>'´>、i`l
       /'   l |:::|  じ' リ          人間の目は、規則的な変化に美しさを感じるのよ
      / ノヽ-─ゝ|:::! n ノ
    /'  >.:.:.:.:.:.:.:.:|:::ゝ:::::::7               上の線に対して1ドットずつ規則的にズレていく線や、
.   //   ≧:.:.:.:.:.:.:.:.:)::::::<:.,z
  ∠ー, ノヘ|`':.:ヘへ:.:.:.:.:.,、:.:<                最初は1ドット、次は2ドット、その次は3ドット・・・
    )/ }:.:.:.:.:人;;/:.:.:. ̄:.i `i:.:i、
   // }:.:.:.:.:.ゝJ:.:.:.:.:.:.:.:.:.i ゝ/テヽ        といった規則でズレていく線は、なぜか許容できるわ
  r'r'  ヽ:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙フ ゝく △
  ゝ-⌒ヽ ⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.f´  ▽\           それは、線というより模様に見えるからなのかしらね?
    /ノ  N/ 7⌒ヘ^〈.       \
.    乙  rヘ>'   〉彡__        \
       ヾ、:::)    )^:::::ノ        \>
         ̄      ̄


[上の線より-1ドットずつズレていく直線]

               |
                |
                 |
                  |
                   |
                    |
               |
                |


[上の線より+nドットずつズレていく直線 (n=0,1,2,...)]

               |
                    |
                  |
                     |
                 |
                  |
                  |
                       |
296 名前:どこかの名無しさん :2010/01/12(火) 23:45:09 ID:f/gKVFEA

        ,ノノ「.:.:.:.:.::.lLL__
      ,∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノハ、
      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
      〈.:.`ヽ.:.:.::, -‐-‐- 、.:.:.:.:.:.l:.:ハ              また参考にもならないことでスレを潰してやったわ
      ).:.:.:.:.,. '"´  ̄ ̄ ``ヽ.:.:.l.:.:.ハ
    〔.:.:./          \.:.:.:.::〕              責任持てないし、怒られる前に予め言っておくけれど・・・
     〔7             ヽ.:.:.:.〕´ ̄`))
   /// .l l l l {   | | 1 l    !:::::}r =くヽ         1ドット単位で線を調整することを頭で覚えてしまうと、
  ,.イ 〈 l l l l l l,. イ   ト、|_1_l }  !::/ハミミシVハ
 〈  Vハl l l l 「il/ヽ\/l/1/l/`メ、 ./l/  ト、_ノ  ',       1ドットのズレが許せない体質になってしまう可能性があるわ
  ヽ  NN/ -==   ==- 1 /    i    i
    \  ト、' ' ' '     ' ' ' ' l/     i    i
     \ヽl`ゝ  `ー '  , ィ´ト、     i    l       ・・・それでは、ごきげんよう
       l 1:::「 ̄` {薔}´  孑`ヽ   ヽ    ヽ
       l 1/ハ   芥ゝ、  孑.:.:::\    \   ヽ
       l //:.:ハ __ノ 1.:.ヽ\ 孑.:.:.:.:::\    \  \
       //.:.:.:.:.l   1.:.::::\\.:.:.:.:.:.:.:.:ノ    \
       〈.:.:.:.:.:.:.:l   1.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:く       \
        ヽl.:.:.:.:l___ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
297 名前:どこかの名無しさん :2010/01/12(火) 23:53:27 ID:47vkDm.o
新酉でもアナタのAAは分かっちゃったぜ
いつも参考にさせてもらってるからね
最近は輪郭を強調するときに二重線を混ぜることを覚えました
i!
l!
みたいなの
298 名前:どこかの名無しさん :2010/01/12(火) 23:57:47 ID:cnfk7rXU
乙様です
最近某所でドットのズレ指摘されたばかりなのでありがたいっす!
出来たら今度点の向きとか浮く文字、浮きづらい文字とかで講座やって欲しいっす
299 名前:どこかの名無しさん :2010/01/13(水) 00:15:00 ID:1e/vz2E.
きれいにしたいから1ドット単位はかなりこだわる
でもトレースは難しい・・・改変が限界ですよ orz
300 名前:どこかの名無しさん :2010/01/13(水) 00:21:37 ID:rYJd5Ico
最近トレースし始めた俺は何回もここで真紅さん見てますw
301 名前:どこかの名無しさん :2010/01/13(水) 00:34:09 ID:uFfVfxhY
>>297
             ____r----..、
           人_:: :::「`ヽ: :: .\_ヘrヘ._
         {:: :: :: :: , : :. :.  :: ::. ヾ丶::. :: _}
            〉:: ;; , ' "‐  ̄ ` ヽ,ヾ ヽ:: ::廴/       \i川!|i l川!|i l川!|i l川!|i l川!|i l/
          {:: :;; / /   l   i   l  .}: }::.3       ミ                   彡
           ; }:::// ト、 i | il j // |イ1 `|:: ∧|ヽ       三  バレてる――!!?  ≡
            ;  >;从 |ノv! lノレ`ヽ ./__/ /:.r'  | {       彡                 ミ
         {  vi小l●    ● 川薔ヨ i:  | ;      /i川!|i l川!|i l川!|i l川!|i l川!|i lヽ
              !|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ i:  i ;
           ;:  |ヘ   {  }    .j /  l:  !  ガクガク
          }   lr'⌒)、._ ̄_ (´ j ァ   |:  | {
          ;  /ヾ三}l ̄(*)''{彡'´}ヽ  |:  | ;
           ;: |::::::::::ノl_,.イト、.|:::::::::l::::}  |:  |
             ゝー' ∧::::::::::::∧:_:_:j::::j.  |:  |


「i!」や「l!」は横幅のある薄めの縦線として表現できるので、微妙なズレを補正するのに重宝します
以下のような微妙なズレをあたかもズレが無いように見せかけるのに使っていますね

           |
           |
           |
           |
               |
               |
               |
               |


           |
           |
           |
           i!
               |
               |
               |
               |


>>298
点の方向は拡大してみると分かりやすいですよ
Editで適当に点を置いて、「データ」→「画像で保存」
その画像をトレース画面で開いて拡大してみるのはどうでしょう?

文字は・・・浮きにくさを考えるよりも、代替の意識で考えた方が良いかもしれません
私は、ここにはあの文字の組み合わせが使えそうだとかいう感覚で使います
できれば、文字を構成する線の半分くらいは意味のある線であって欲しいです
まぁ、絶対に浮かない文字だけを使うっていうのは難しいですね

>>299
トレースでも、ある程度線を捏造していって良いかと思います
最終的に改変して線を揃えるという手段でも良いと思いますよ

>>300
トレース頑張ってくださいw
302 名前:どこかの名無しさん :2010/01/13(水) 00:39:40 ID:1e/vz2E.
>>301
アドバイスありがとうございます
自分が作成したトレースAAの欠点をここで相談したいぐらいだよ・・・
スレチだからやめておきます
303 名前:どこかの名無しさん :2010/01/13(水) 00:53:13 ID:7EruLWdI
>>301
代替ですか……どうしても、浮くこととかムダ線のこと考えると粉っぽいAAになりがちなので参考になりました
アドバイスありがとうございます
304 名前:どこかの名無しさん :2010/01/13(水) 01:13:28 ID:uFfVfxhY
>>303
文字を構成する無駄な線を消化することも含めて、線の捏造なんです
なので、元絵になるべく即したトレースをすると点表現が増えて、粉っぽくなり、
捏造部分を増やすと文字表現が増えるんじゃないかな・・・と思っています

例えば、「弋」みたいな文字は目の左下曲線に使われることが多いですが、横線が無駄ですよね?
でも、こんな感じに無駄線が出ないようにも使えます

   __
  弋フ7


また、以下のような線の繋ぎ方をした場合に、「リ」の短い方の線が浮きますが、
捏造してでも無駄な線を使ってしまえば、全体としての違和感が減ります

         |
       リ
       /


       i|
       リ
       /

要するに、無駄線をなるべく使ってしまえば浮きにくくなると思います
ただ、そうすると、元絵の線とかけ離れてしまうのですが、それでも使うことが捏造なんですよね
305 名前:どこかの名無しさん :2010/01/13(水) 01:30:18 ID:7EruLWdI
>>304
重ねてアドバイスありがとうございます
そうですね。元絵をそのままAAにするとどうしても再現できない角度の線とかをどうしても点線で表現しようとしてたからですね……
捏造とムダ線の利用ですか、今度から少し考えて作っていきたいと思います。参考になりました
306 名前:どこかの名無しさん :2010/01/14(木) 02:34:13 ID:GsdHlC2o

                ,..-:‐:-、
               ,イ: : : : : :`ヽ、
               /:| : : : : : : : : `ヽ、
             _,{:⊥_:_:_: : : : : : : : _込
            く_,ィ7フ^ ー-ミヽ、: : :/:.:.:.:ヽ、      前回話題に出た「浮いてしまう文字」について、
            //_//_    `ヽ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:l
      ,. --―‐ヘ厂 ̄ヽ\__, >}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l        色々と私なりに解説を考えてみたけれど・・・
 ___/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、_::ヽ V ̄`/ l||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;.:.:.:.:.:.:.:`‐|_」  / l||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       結局、全部ボツにしたわ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|  l| ト、:.:.:.:.:.:.:ノ
、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  ||_l|个ー‐'′      私の持論では恐らく伝わらないと思ったのよ
、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |  |/ ! |
: \\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 、 |ノレ'
、:ヽ::}: :`==、 ___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l ト、__         やる夫スレで通用するレベルのAAであれば、
::ヾ! :|: : : : : :rヘ: : : :ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._| | |>‐く
: : /: : : : : :`ぅ`‐rr-ヘミ===〒 7| l k'´ ̄          文字が浮いて上等で作っても十分だと思うわ
イ : : : : : : : :[_=彡'  〉: : : : : :::| /ハ `ヽ>
:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.〔∠_   /: : : : : : :::| | ! ヽ. ヽ、
、: :ヽ: : : : : : : : ::〉  /: : : : : : : :::| | |   \ \




    |  __::. ::: .     ,   r┘
    |´,    `丶、.::;:'     〕
    |/ /  / ,  V    t┘
    |,// / / ,  V.:-   」
    | /// / , l i|::::.  _「′
    |,'/ / / ,:' l l,'.: r┘         ちょっとした心構えみたいなものが欲しいのであれば、
    |   '_\ //, / ソ|!》
   r、,   〈::ノY/イ寸个l|             「絶対に優先して表現しなければならない線」
   ト l__  ィ'刀| l{ l| il
   と j::::::::::::V| l i| /' {!             この場合だけは、無駄な線がある文字でも使うべきね
    |ノ::::::::::/| ハ ! l|
    |ト、::::::「三¬-、 l
    ||::::i‐┘ ̄> 、〉|            例えば、輪郭線で使う「<」「>」「≦」「≧」などのことよ
    |j:::::V´ ̄ ` イ l |
    |::::::::|`ヽ下 ̄ ヽj__
    |、:::::l ム二ソ   、__/
    |込イ _t.__j〉 ィ └〉
    |九 丿} 〈'し'`┘
307 名前:どこかの名無しさん :2010/01/14(木) 02:34:36 ID:GsdHlC2o

 _〕       //    〔      \ー‐rイ  く ―┐
 {      / /     l \_     l:::::::l    |二二1
  つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |
 └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/      基本は、文字を構成する線の半分以上
    L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l
     | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |        無駄な線が出ないように「使えれば」使う
       !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ
      l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|      そうでなければ、使わなければ良いのよ
          liヘり    .:::::::::::. .l |l  !:::/ //   | ! |
          l l.::::.ヽ _ 、     l l |  !//     ! l |.        要は「無駄な線が目立たなくなるような使い方」
          | ヽ、 ′    _//イ  |´       | l l
         / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !.      をしていれば良いのね
         //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l| !
          //r'´ ̄:::::::::::{rケソ//::::::::/ /}  \   l | |
       /´ l:::::::::::::/:トこソ{ {:::::::/ }::|    ヽ. l/   !
       ヽ| /\:::::::::::::/:::::::>'´ ̄/::j |    l |   |




   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !        簡単に纏めると、こんな感じかしら
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |       「無駄な線まで、なるべく活用する」
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |       「無駄な線が出る面にトーン散布して誤魔化す」
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |       「場合によっては浮いても構わずに強引に使う」
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |       「使いこなせない文字は無理に使わない」
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ
308 名前:どこかの名無しさん :2010/01/14(木) 02:34:54 ID:GsdHlC2o

.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.;ノ               \
.:.:.:.:.:.:. / /:.:.:./  /   ,     `、        ヽ
.:.:.:.:.:.:/ /:.:.:.く /  |    | l     ヽ     、 ヽ、
:.:.:.:.ノ /:.:.:.:.:.∥  |l l  | l    `、`ヽ    l ヽト、
:.:.:.:{  !:.:.:.::.:;ハ  |l |l  ! |  \   ヽ、\  l|  l| |
::.:.: l  |:::.:.:.::) ト、|ト、|l  } ト、ヽ ヽ、 | l|ヽ ヽ |ヽ l|ノ      浮きやすい文字としては「斗(はかる)」という文字があるわ
::..::.:l  |:.:.:爪,斗七|廾ト-|‐1ヽ }`ヽム-l¬ ∧ノ/ }リ
ヽ.:.:ヽ. ヽ::.}| l ハ/レ=ニミ刈 |  リ  ,.ニ气 l |            横線の微妙な角度がニクいから、すごく使いたくなるのよ
  ):.:rへ_}|/ l| {l f伍}` ノ    狄l ' ハ
  ヽ、!{レ' ///   ゞ='′      ¨´ ∧ |.             でも、横線のみとして使う場合、縦線と妙な点2つが文字を
   ///人           '    八l |
 // /_>ト、_r个、    r¬ _/| ヽ\.          構成する割合として大きいため、無駄に目立ってしまうわね
// / /: /::..::..::{::..:ヽ.   /::..l`'┴:-:ヘ \
´ /   _工l::..::..::..::..ヾ::..::トァ=く::..::..:l::..::..::..::..::}ヽ、\
ノ   / : : {::..::..::..::..::..:∨{リ廻lト、::.l::..::..::..::./  ヽ、ヾーr- 、
  /: : : : : `ヽ、::..:;:-'´丁ヾニシ::..`T:ー::-:r'′     `l /  ∧
. /: : : : : : : : : : /´::..::..::.l!::..:| |::..::../::..::..::.\       レ' | / /



[浮きやすい文字の例 「斗(はかる)」 ]

  ___ .斗―



[無駄な線も活用するように使う]

       :.|
  ___ .斗―



[状況に即した別の文字で代替する 「厶(ござ)」 ]

        /
  ___ .厶―



[そもそも「斗」を使わないで別の表現で代替する]

  ___ .ィ::―


  ___ .-―


309 名前:どこかの名無しさん :2010/01/14(木) 02:35:20 ID:GsdHlC2o

                   _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐         左上がりの斜線は難しいから、「∨」「∧」を使って
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ            斜線を表現したくなることもあるわね
       //{::f !|  l:::/    |::/ |!::イ '.
.      // 7|i人     _   ノff┤ :,        でも、この文字は半分が無駄な線なのだけれど、
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川       トーンで潰すと無駄な線が目立たなくなる例よ
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ



[「∨」「∧」で表現する左上がりの斜線の例]

  ∨  ∧
.   ∨  ∧
    ∨  ∧
.     ∨  ∧
      ∨  ∧



[トーンで無駄線を潰した例]

  ∨//∧
.   ∨//∧
    ∨//∧
.     ∨//∧
      ∨//∧


310 名前:どこかの名無しさん :2010/01/14(木) 02:35:42 ID:GsdHlC2o

                  ∧
                   i:;ィ1.-‐ァ…‐- .     ,.:、
           r=≠≠=ァ≦ ィ´‐- .―-  ._㍉:、 ,ィ彡く:::{
           ヾ:::[.ィ´,ィ /  i    `ヽ=‐-{::r=く>:x. キヾ:、
            レ"/ /    !  i   ヘ ヾ∨爪ヾ:iⅣ:ノ
               ,:′′ ,イ     i!  i!  i! .ハハ:::{ |:| キ:「1
.            ,′ハ / i!    ハ   |!  i! い,イⅥ.!:! i:|八
           {  i i! ハ   リ_ヾ__リ!___}! j} リ" |ヾ::{ l:| 、 ヽ        最後に点で表現して粉っぽいAAになるよりは、
              !  ! ├卅_大  厂リノ-}i`リ イ从イキ:大 !|  .ハ
.           人 ヽヾtィ≠ミxノ  ィ≠リァ'イノリ`Y }:〈 iヾi:!    !     空白や点で抜いた方が綺麗なAAに見える・・・
             /ヘハリ㍉:.乂リ     乂歹fイ/{z ノ∧::Iキ..|:|  i |
          /′ `/,イ } .:::. '   .:::/// ,{彡'  }::} Ⅵ:! j |     ・・・ような気がするという例よ
           ,く⌒ゝくr-i、> .  ー  〃イ /´    く:ノ }ヾ〉,′|
        ,ィZソ、.:.:ヾ.:.:.:.:ヽゝヘ≧=r{/ ,! {ャx.       !ハ   八
        /Xヾ.:.:.ヽ.:.:ヽ.:.ヽ.:.:.:.:.〉yイ孑彡八.:.:>ァ―-、 || ヽ.   ヽ
.       // ).:`ー辷:_:_ゞ.:.\.:{`:.1r=㍉廴、∨:/.:.:.:.:.:.:.i !!  丶   \
      /′ 厂 ̄三三三ニュx人.:.|:ゞ'">=彡ヲ.:.:.:.:.:.:.:.:! !!   \   ヽ、
      ,′ィ.: ̄フ¨¨7…-:、:::{`ーぇx 、く//≦フ.:.:.:.:.:.:.} ||     ヽ.   ヽ
    ,.イ.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.`.ヽニ、、 1`ニフ"  Z,.:.:.:.:.:.:j ヾ:、    人   リ
   ,ィ" .:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ}   |∠ニニ7/.:.:.:.:.:.:{  } }    /    /
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(:_.:ヽ く.:.:ヾ:.:/ィ.:.:.:.:.:.:.:.:i! 八ヽ  .′   〈



[微妙な角度を点で斜線を表現]

    ヽ      \
     '.     \
       ' .     丶
       ヽ       \
         '.      \
            '.         丶.
          ' .         `ヽ



[直線を空白を大きく使って使用して斜線を表現]

    ヽ      \
          \
      \     丶
       ヽ       \
               \
         、      丶.
           \       `ヽ



[空白を補完するように点を配置して斜線を表現]

    ヽ      \
    :.      \
      \     丶
       ヽ       \
        :.       \
         、      丶.
           \       `ヽ


311 名前:どこかの名無しさん :2010/01/14(木) 02:38:03 ID:GsdHlC2o

        ,ノノ「.:.:.:.:.::.lLL__
      ,∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノハ、                  これは、根拠の無い私の持論なのだけれど・・・
      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
      〈.:.`ヽ.:.:.::, -‐-‐- 、.:.:.:.:.:.l:.:ハ              文字の使い所というものは、文字の組み合わせで
      ).:.:.:.:.,. '"´  ̄ ̄ ``ヽ.:.:.l.:.:.ハ
    〔.:.:./          \.:.:.:.::〕              蓄積されていくと思うのよ
     〔7             ヽ.:.:.:.〕´ ̄`))
   /// .l l l l {   | | 1 l    !:::::}r =くヽ         そして、それが自分の中で経験値として消化されると、
  ,.イ 〈 l l l l l l,. イ   ト、|_1_l }  !::/ハミミシVハ
 〈  Vハl l l l 「il/ヽ\/l/1/l/`メ、 ./l/  ト、_ノ  ',       なんとなく、その文字の使用頻度が下がるわ
  ヽ  NN/ -==   ==- 1 /    i    i
    \  ト、' ' ' '     ' ' ' ' l/     !     !       それは「使える場面や状況を作って」使うようになるのよ
     \ヽl`ゝ  `ー '  , ィ´ト、     i    l
       l 1:::「 ̄` {薔}´  孑`ヽ   ヽ    ヽ        ま、そんな都合の良い場面なんてそうそう無いからだわ
       l 1/ハ   芥ゝ、  孑.:.:::\    \   ヽ
       l //:.:ハ __ノ 1.:.ヽ\ 孑.:.:.:.:::\    \  \
       //.:.:.:.:.l   1.:.::::\\.:.:.:.:.:.:.:.:ノ    \       ・・・それでは、ごきげんよう
       〈.:.:.:.:.:.:.:l   1.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:く       \
        ヽl.:.:.:.:l___ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\



>>302
今思ったけど、AAの相談って、このスレ的にどうなの?
ぶっちゃけ、私が適当なことを言ってる方がスレチな気もするのだけれど・・・

最近気付いたのだけれど、密かにスレタイトルからAA「改変」が消えてるのよね
312 名前:どこかの名無しさん :2010/01/14(木) 02:47:04 ID:Sz3SteCI
乙様です
個人的にAA制作とやる夫スレ作りは近くて遠いもののような気がしますぜ
あと、個人的にすごく参考になりますが、人によって文字の使い方がそれぞれなので他の人のAA見てるだけで楽しいですよ

……始めこのスレはAAに関することならなんでもOKという趣旨で始まったはずなので細かいことは(ryでいいと思うのですけどね
まあ、個人的に思ってるだけなので金糸雀さんに聞いた方がいいかもですけど
あと、参考になるかどうかは分かりませんがこういうスレもありませすぜ!

AA職人育成スレッド
ttp://love6.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1260558428/
313 名前:どこかの名無しさん :2010/01/14(木) 03:05:12 ID:/mlGawpY
線がゴチャゴチャしてる所はもう遊び文字用にしてるな
やる夫入れたつもりがヤムチャまで混じってたのには自分で吹いた
314 名前:どこかの名無しさん :2010/01/14(木) 03:14:45 ID:c7lQRi6o
逆に線がゴチャゴチャになってるところを限界まで厳選する俺はマゾいかもしれない
まぁ製作時間はかかるし、おかげで制作枚数がメチャ少ないわ
315 名前:どこかの名無しさん :2010/01/14(木) 05:38:00 ID:WvfUMmEw
真紅さんいつも乙です。
>>1も「AAに関するお話なら、何でもOK」になってるので問題ないはず!

PB&パトレイバー氏による基礎知識(AA作成)「線揃え」

550 名前:どこかの名無しさん :2010/02/17(水) 03:57:15 ID:tasdZcgY
え?まじで1ドットづつ調整してくれるの?ww
かなり羨ましいんだけど1ドットづつの調整ってどうなってるのか動画でみたいんだけど
1ドットづつ… 想像がつかんww
551 名前:PB&パトレイバー★ :2010/02/17(水) 04:12:41 ID:???
>>550
名札付きで失礼

E=全角スペース
f=半角スペースで
┃            ┃
┃EEEEEEEEEEEE┃
┃            ┃

alt+←を1回押すと自動でこんな風に置換される
┃             ┃
┃EEEEEEEEEEfEf┃
┃             ┃

もう1回押すとこうなる
┃              ┃
┃EEEEEEEfEfEfEf┃
┃              ┃

1回alt+←を押すたびに1ドットずつ調整してくれる
┃               ┃
┃EEEEfEfEfEfEfEf┃
┃               ┃

ここまでは普通にやってくれる
┃                ┃
┃EfEfEfEfEfEfEfEf┃
┃                ┃

もう1ドットずらすとこうなる(実際には半角連続だけど省略されてズレる)、
fが連続している所は赤く表示される
┃               ┃
┃fffEfEfEfEfEfEfEf┃
┃               ┃

個人的に一番便利なのは、画面右下に「現在のカーソル位置が左から何ドットか」が表示されるトコ
例えば一番上の┃の右にカーソルがあると「164dot」、一番下のだと「159dot」って出る
552 名前:PB&パトレイバー★ :2010/02/17(水) 04:20:43 ID:???

それと、この薔薇水晶AAの行を選択して「右揃え」ボタンを押すと

 ≦水/\___/ヽ晶≧
 //''''''   \''''':::::::\ヽ
/ ./|(●),   `{薔}、.::|\\
/ .l   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::! .〉 〉
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 〈 〈
   \  `ニニ´  .:::::/. \ \
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、   〉 〉
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i.  {  {
    |  \/(薇)\|  i |  〉 〉
    >   ヽ. ハ  |  | |./ /


こんな風にボタン1つで調整用の線が出る

 ≦水/\___/ヽ晶≧      .|
 //''''''   \''''':::::::\ヽ       |
/ ./|(●),   `{薔}、.::|\\     |
/ .l   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::! .〉 〉   ..|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::| 〈 〈     |
   \  `ニニ´  .:::::/. \ \  ...|
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、   〉 〉  |
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i.  {  {  ..|
    |  \/(薇)\|  i |  〉 〉   .|
    >   ヽ. ハ  |  | |./ /  ...|


適当に中身を変えたときに「どれだけズレたか」がひと目でわかる

 ≦水/\___/ヽ晶≧      .|
 //''''''   \''''':::::::\ヽ       |
/ ./|《::o::》,   `{薔}、.::|\\     |
/ .l   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::! .〉 〉   ..|
.   |   トェェェェェイ' .:::::::| 〈 〈     |
   \  `ニニ´  .:::::/. \ \  ...|
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、   〉 〉  |
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i.  {  {  ..|
    |  \/(薇)\|  i |  〉 〉   .|
    >   ヽ. ハ  |  | |./ /  ...|

ズレ修正に便利

 ≦水/\___/ヽ晶≧      .|
 //''''''   \''''':::::::\ヽ       |
/ ./|《::o::》    `{薔}、.::|\\     |
/ .l   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::! .〉 〉   ..|
.   l   トェェェェェイ .:::::::! 〈 〈     |
   \  `ニニ´  .:::::/. \ \  ...|
,,.....イ.ヽヽ、ニ__ ーーノ゙-、   〉 〉  |
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i.  {  {  ..|
    |  \/(薇)\|  i |  〉 〉   .|
    >   ヽ. ハ  |  | |./ /  ...|
553 名前:どこかの名無しさん :2010/02/17(水) 04:23:01 ID:tasdZcgY
ドット数とかも出るのか…
うらやましすぎる
半角連続の赤表示も羨ましい
その機能ほしい…

マックで誰か作ってくれないかなwww
554 名前:どこかの名無しさん :2010/02/17(水) 04:26:44 ID:tasdZcgY
右揃えが全自動なら俺も右揃え使いたいけど
右揃え作るのめんどくさいから使わずやってる
右揃えとかなにげに時間かかる
3,4,5,6,7,8のアレを覚えたら楽そうだけど中々覚えれない
555 名前:どこかの名無しさん :2010/02/17(水) 04:46:06 ID:bMWzp/aw
右揃えはボタン一発だけど、消すのは手作業です。
まあ俺は目分量でズレ調整するので必要なかった。

あと、よく使う文字をパレットに登録しておけるから
あんまりものを考えず、クリックとスペースだけでAA作れたりしますね。
556 名前:どこかの名無しさん :2010/02/17(水) 05:44:46 ID:tasdZcgY
作るのも消すの手作業、それマックww
パレットはいいね、AAEのパレットは困ったとき見るとなんとかなったりする
ウィンドウズ顔文字のAAEほど多機能じゃないから作るのテキストエディタでやってる
あ、行末スペーズ全除去ぐらいの機能はマックのAAEにもある
だから右揃え作った時は消す時は棒っとドット?ピリオドぐらい
あとは行末除去でいいかな

PB&パトレイバー氏による基礎知識(AA作成)「直線について」

576 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 18:35:10 ID:yCM4DwbE

.::|
.::|
.::|___
.::|‐──|
.::|二二二>
.::|o レ'oリ,)      泥縄どんどん
.::| ∀ lノ,、
.::|l~介~|\:|       基礎っていうのもアレなくらい基本的な話なんですけど
.::|l__||__,l_/ >^ァ、   .やらせてもらっていいですかね?
.::|ニ爻ニl,´|,' / }
.::|、:::i´,>、V  ,{
.::|.}::::ゝー^ソ!‐´/  ,.r、
.::|.|:ゞ:::`´::::}ニヾ. ,/::/
.::|>!:::::`:::´:::)ー:┴‐'-、
.::|,.}::::::::::::彡!::_::_::_;:、::::\  __
.::|/:::: ,. - 、ノ´(`ヽ. \::::Y ノ
.::|::::::: ! ::::::::\_!  ヽ    ̄
.::| ̄ ´\:::::::::: i: .ノ
.::|    `ー-- ´
577 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 18:37:47 ID:V0dHRPuc
どんどんやればいい
578 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 18:38:05 ID:62eOyoOI
問題ない
ゴーゴーレッツゴー
579 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 18:42:45 ID:yCM4DwbE

            _____
          ┌<二三三三三≧
          ∨三三三三三三7
         ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
.       r==ニ二ニ三三三三三二≧
       `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
        /:: /:: | !|゙\::.、 \:. :.ヘ
        |::. i::.::.: l ノ  ヽヽ`ヽト、ハ
.         !::.:|:.:.从 ●    ●l小N        では許可も出たので
.         |:.(|:. ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l: i/
         ゙i⌒ヽ j  (_.ノ   j:|ソ_/⌒)    >>341-351で「直線だけ揃えるといいよ」
           ヽ  ヽx>、 __, イ !// ヽ /    .>>355で「直線を揃えるにはどうするの?」
           ∧__,ヘ::{i <,!トゝ `l}:::::::::ハ     の2つをやらせてもらいましたが……
           ヽ_ッノ:{l / !   l}::::::/'''′


             _____   ヽヽ
            ┌<二三三三三≧ ノノ
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
          r==ニ二ニ三三三三三二≧
        `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
         /:::/.::/:ヾ.:ヽ::::ゞ:.::.ヽ、 ヽ
         〃:/ト`ヾ `ヾ`ミ、ヾ:ヾ、:ヽ|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |::l::i|
.           レ|l:! ●   ●  i::`メ:ノ    そもそも「直線が揃ってる」ってどういうこと?
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃ /:ノ´
          レ'./⌒l,、 __, イレ'ト、       という問題があることに気づいたので、
.             /  /〈iトゝ  |}:::::::::ヽ    .ソコをやらせてもらいます、ホントに基礎の基礎です
             |  l. /|    |}:::::::::ノi
580 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 18:43:56 ID:yCM4DwbE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
揃っている線
    |
    |
    |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                   、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
                                     ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
                                       /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
                                   l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!
    まず、例として上図が「揃っている線」です       ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ
                                    l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃
    「揃っている」とは直線としてまっすぐに見える     !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/
    そういう状態です                         _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
                                   ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'
                                      ,イ;:;:;:;:;:`7_、   , -‐ホュヽ<ュ
                                /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rハ  iイ´/ハヾ! ハ7z、
581 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 18:44:51 ID:yCM4DwbE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これも揃っている線
    l
    l
    l


これが揃っていない線
    l
     l
    l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           /.:::.:.:.           _ _ __   /
        /.:::::::.:.:.    ,. '"´.:.:::::::::::::::.:.:.:.:.く
        \.:::::.:.:.,..'´.:.:.:.:.:::::::::::::::::.、::::::::.:.:.:.:.ヽ
           ハ ,.ィ:.:.:.;.:.:.:.:ハ:::::::、、:::::::::.\:::::l.:l:::.:.:',
         |   V.:.:.:/_:_:/:ハ:::::トト、::::::::::::_ヽl.:|::.::.:.l
      ,rr┴-、 l.:.:/.:::./ナナト、:.\`ヽ<.::T:l::|::::::/
      ノノ ̄`ヽムレ':::.K.r=ミヽ \:::,.ィ云〒::l/.::/!
     l7´o   `い::::::i:iヽ辷ソ     辷ソ7.::::/::!    .続いてさらに2例
    /       い::::l::',      .;    /;:イ::/
   ./ o        り::::l:::|     _ _.   ノ.:::::::/     上の例は「揃っています」が
   /          ム:::::l:::| >      ,. イl:::::::/        下の例は「揃っていません」
 _/ o        /^7い:::::!   \`二フ`` リ:::/.、
   ̄``ヽ   /.;' .::} _ト、:!  ,.ィイ只ト.、  l:::ハ:.ヽ
        \_/.;' .:::〉 _」 ///.i,。{i:ト、:\l/!.〈::::.:.\::.、
         /.:;′.:::::〉 _」く V/7::|。{i::| V:/ i 〈::::::::.:. \`ヽ、
        , イ.:::;′.::::::::〉 _」 `"l:::|。{i:::| `"  i 〈:::::::::::.:.:. \::
582 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 18:45:48 ID:yCM4DwbE

   _ ⊥. '"´                 /
  〈           ,.   - ────く
   ',:::::.:.   ,  '"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::;i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
   ',::::::,  ".:i.:.:.:.:.:.:.:i .:.:.:.:.:.:.:./:|i::::::::::::::l::i:.:.:.',
    V:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.l.::::::::;::::/ ハ:l:::::::::::.:|::|::.:.:.!
    !:.:.:.:.:.:.:.|::::i::::::::|.:::::/.://  i:l::::::::::: |::!:::::::!
    !::::::::::::::|:i::l::::::::|:フナナ'ー l:トヽく::::l::l:::ハ:|
    ヽ:::::::::::|:l::l::::::::レzr==ミ リ rzトV/l/
     ヽ:::::::::|:|::ト、:::::l ヽトーイソ    ヒ1:::| ′
      ヽ:::::|:|::l:::',::::',   ̄     ,' !:::|       ですが、AAの作成になれていないと
       \ト、:ト、:';::::',.      _ _ /::::|      「下の1ドットズレている線も揃っているように見えてしまう」
         ヽヽ::ト:;::::L_     ,..イ::::::::/     ということがよくあります
          ,r一ヽヽ::::|  ``7´ヽ:/1::/
        ノ     \:::|ー‐介ヽ  l/       むしろなれててもあります、茶飯事です
    _∠二ニヽ、.   ':;|  /:ハト、\
    厂 , '⌒ヽX、_   /:/i i::ト、 \


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      l::::::::l
      l::::::::l
      l::::::::l


                  _  -─-  _
                | , -──- 、|
               r/:::i:::::、::`ヽ::::::ト
                 {:::::|ト、::\:::ヘ:::/
                     l:::■■■■::l
     まっすぐだね!   .}リト、 -, イ/{
                  r‐十示千、
                   /,-、i }{ fj:.:\_
                 く∧_ノj=''=┘:.:.厂
               〈__ノr‐r‐┬rr ヘ
                 /__|爻|:」ハ ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
583 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 18:46:50 ID:yCM4DwbE

           ∨三三三三三三三三三三ニ/
      __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/
     〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|
     ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬
       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./    そういうことなので、自分の目を安易に信用しないでください
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/    だいたい人間の目は
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /     .「文字や記号の集合を絵として捉える」くらいにいい加減ですから
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
              ヽ ヽ ヽ

         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l     では、どうすればよいのでしょうか
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
            /        V  `ー ユヽ.:.|
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′
584 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 18:48:05 ID:yCM4DwbE

        、::.,.. ----- !、__
         /   ,. -:::::::.::.-..、冫
         \,. '´::::il:ト、::、::、:、ヽ.
        ハ::i::::::!l+-ヾト、!:|:::;i  (ヽ三/) ))
          !l::::!i::::N>  くソ//   ( i)))
         ゙ヽ|:l::::!""r‐ュ ノィリ  / ,イ    その答えが「カーソルのドット位置を数字で確認」!
           lハ:::lゝ __ ,イ:/"  ,/ ,イ/
        /ヾ{lヾ!―ィト、|ん⌒/ ,イ/
        ,/::.::.:{|} 〔/イト' {l}:ハ´ /〈
       ,/ィ::.::.::{|}  |:l !:i f}ハ/:::/
     く::.:/::.:/::.:{|}   l」 l」 f}::.::./
     ⊂ヽ ん;.-ゝZyニハニ,〈~~´
      i !l ノ  ノ ∀7ヽXV´
       ⊂cノ ´



※上が揃っている縦直線の例
ttp://nagamochi.info/src/up22389.jpg


           _.____._
         .//: : : :: :: 、::\.゙ヽ
        ./: :/: : : : i、 : : ヽ、:\.
       /: :イ: : : : : : i、: : ::ハ::: :ヘ.
         i:: :i: :i: :::i:: :: :゙iヽ、:i:::i: ::ト.i
       'i::::i.::::i:::::i:::::i:::ヘ「´}i/!:/゙ `        参考画像の下部をごらんください
        .ハ::::i::::i:::::i:::::i:::::iハノ:! '┐        矢印の先に「44dot」と書いてあるのが見えると思います
          ヘ:::i:::i::::,i::::ハ::::i:::/  ノ
         ハ::i.i!./|::/ 'i,/レ-<エェ┐      これが、現在カーソルがあるドット位置です
          レi/ .レ  '  イ   ヽ.\.     .この位置を確認すれば揃って「いる」or「いない」が一目瞭然です
          〆ア.   .i       .ヾヽ、
          マ/フ    .i  i、  ヽ \\_
          /マ/フ   n.i  ハ    ヽ _ハ/
       / └‐-==ソ》ハ、i ヘ、 _._ .ヾ
       >、_,人_.ノソへノ\__!゙ ヾノ
        /   //::::::::::::::::::::::::::∧!.⌒´
585 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 18:49:56 ID:yCM4DwbE

※下が揃っていない縦直線の例
ttp://nagamochi.info/src/up22390.jpg


             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/    これはドット位置が「43dot」と、上下より1ドット左になっています
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′   ズレている下の方の線は「1ドット左にズレがある」ということですね
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/      .単純な直線なら簡単に確認できますから、ぜひ活用してください
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
      く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´
         `7ー―r勹::..::..::..: }X{`:〈 |
586 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 18:50:57 ID:yCM4DwbE


ここのまとめ

   ┌──┐
   i二ニニ二i      ┏───────────────────────────────
   i´ノノノヽ)))     │
    Wリ゚д゚ノリ      │  「 | 」や「 l 」といった通常の縦直線の場合は
    ⊂)_介」つ      │  文字のすぐ左にカーソルを合わせてドット位置を確認することで
.  r、)Θ!}Θ-〉.      │  ズレていないか確認できます
 rv'ニ、 ト} 二ニ⊃   │
 `´⊂ニ-‐-ニ⊃       ┗───────────────────────────────

.
587 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 18:52:32 ID:yCM4DwbE

      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    N______И
.   rヘ 二二二二/`ヽ、
  /  /,         、 ヽ
  ,′/ / ,′l |  ト、 !  j
  ! ′/ /7メ |  レ仁| /|
  | l| { l/-=ミヘ. |/:::「レ' /       さて、それじゃあ斜め線の場合はどうでしょうか?
  ∨丶 〈::.::.::}  ヽlヾツ厶イ
  `、 ト、ヾ゙゙´  _ ,  ,イ /       下の3例のなかから「最も揃っている線」はどれか
   ヽj \>r-r<}//  _       当ててみてください
    _/: : |介ヘ: : ̄厂「rヘレ‐-、
    >、: : :.:L_ニ_〉_:_厶┴し'/¨7 }
.   rく  /7¬^X ハ  〉 ≠ ー'/
  〈 \>'´/:`ヽ/ lレ': :∨ /∨ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


         /
      /
.      /


.       /
      /
.     /


.         /
       /
.     /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
588 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 18:53:53 ID:d.FvATJ.
b?かな
改めて聞かれると自信なくなる
589 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 18:55:20 ID:MfCLz8W6
どれも整って見えるな
多分等間隔で/を置いているから
590 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 18:57:26 ID:yCM4DwbE




        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !       ……わかりましたでしょうか?
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l
        ヽ lト、          / /      正解は「B」でした
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ikゝ、__/ ̄l
            /: i_lil__|::::;ノ  |}_フノ
          i: : :l:::::ヒj::l」´ ̄ ̄´
           /ーイ::::::i::::l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

A「下段1ドット左ズレ一定」
         /
      /
.      /

B「ズレなし」
.       /
      /
.     /

C「下段1ドット右ズレ一定」
.         /
       /
.     /


※ただし、もともと斜線なのでズレ幅が一定ならそれほど気にならず、
  むしろAやCの方が揃って見える人もいる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
591 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 18:59:07 ID:yCM4DwbE

┌─────────────────────────────┐
│※ただし、もともと斜線なのでズレ幅が一定ならそれほど気にならず、.│
│  むしろAやCの方が揃って見える人もいる                  │
└─────────────────────────────┘



  .`、.:::.:/       _,.-‐┴─‐-、
    V′,.'"´ ̄ ̄          /
    ゙y'′.:.:.:.:.:.:.::,.-── -.. 、--<
   /.:.:::::.:.:.:.,.ィ .:.:、.::::::::::.:.:.:.:.::`、::.:.`ヽ
    \.:.::::.,.ィ .::l .:.:::::〉:.ミ、::::::::.:.:.::::',:::::.:.:.l
     `Y .:.:i:::::|.:.::/ハ::、トトヘ::::::.:.:i!:::::.:.:|
       l .::::l:::l:|.://‐- 、ヽ、 ,.ィ≠リ:/::l:::!
      | .:::::l:|:|レ' ニ二``  ,f万 l/:::::l         ここで、上の注意文に注目してください
      | .:::::l:|:ト、`ヾじソ    ー' l::::::|
      ヽト、.l:|:l:::.、 `´   ′ ノ:::::リ, ィ⌒ヽ_     「なぜ人によって違うにもかかわらずBを正解としたか」
         〉:.:::::::ヽ    rっ /1::/  `)   )    「なぜBをズレなしとしたか」
          | `ヾトトリ>.r‐一 '  ,l/こ:ヽ_人. (´     この説明をもって、揃っている斜線の説明とさせてもらいます
         〉.t‐ リ i ,.ィェュ、 / r‐'.:.::::: ', )
          i::,コ 1 | /7j゜ト、j |  i}.:.:.:.::::::. V
          | L, ィ |. L/ j゜l| ,」 /.:::i .:.:.:::: .:ト.、
592 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 19:00:21 ID:yCM4DwbE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

.   /
  /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                                 _____
                                          ┌<二三三三三≧
                                          ∨三三三三三三7
                                               ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
                                           r==ニ二ニ三三三三三二≧
                                        `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
                                           /::.::/::;´::.::.::.::.:.::.::.ヽ::.::ヽ
                                             l::.::;'::/::.::,:::.::.:::.::.:.:::.::.}::.::.|
                                        |::.::レ'::.::::i:.::.::.::.:.i::.:.::.:.|::.::.|
    上のちっちゃいのが、Bと同様のズレなしパターンです    ∨::.l::.:::.:レ:.::.::.::;i::.::.::.j::.}:/
    これを「BMP形式で画像で保存」しました               }:l::.|:::.::.:::.::.:::.::.:::.::.:/:/:,′
                                        /人:ドレ|::.::.::.:.::.::.::.:.l::リ
                                            ′ `ヽ レ'|ゝ'V´| レ'|;/
                                          rt<         ー、
                                         / :.`ヾ、         ハ
593 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 19:01:34 ID:yCM4DwbE

※参考画像
ttp://nagamochi.info/src/up22391.jpg



 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.:.:.:. :. :.`ヽ
 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::.、::::.:.:.:.:.:.:.:.:.\
 .:.:..:.:.:.:.:.:/.:.::::::::::::::\:\ヽ::ヽヽ:',
 .:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:::::::::::::::::.:.ヽ::i:::i::::::', |:|
 i.:::::::::/::::ハ:::::::!::::::::::::::::',:i:::i:::::::l.|:|
 i.::::::/.::::〃ハ:::|:::::::::::, _::」|::|:::::::l l:!
 l.:::/.:::::〃 ',:::ト、::::く::::::::||::|:::::/ リ
 l::/.:::;ィ:/=-ヽ\ヽ,.ィイ1!::!::/ ′
 l/:/ /-‐      〈tfシノ::!::!′
 K ,.ィテテ'ヽ    `´1://
 ::::', V弋ソノ    、  l::::|      そして、それを800%拡大し、グリッド表示したものが上の画像です
 ::::::', ¨¨´       / /::::|      これだけ拡大すると「 . 」がでかいですね
 ::::ト、ヽ、     _  ,.イ::::ハ!
 ::::i        `'/l:::::/      さて、ここで延長線をしらべるために
 :::::i  ``ー┬一'´  |::/        .「 / 」の部分を範囲選択でコピーしました
 :::::L _ __/     |/
 \|__ _ ユ_==ァァ
         \//
          \
            \__
      . .: .: :/ ̄,.-、入
594 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 19:03:27 ID:yCM4DwbE

※参考画像
ttp://nagamochi.info/src/up22392.jpg


        _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
     , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
   /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
  く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
   ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
    ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
   \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
     l:::: i:: l┬::cr ヽヽ┬crl| l
     l:::: l:: l l:::::::j     l::::j {!|
     ';:::l ト:⊂⊃‐       ‐⊂: !
      '、:ヽ:| ヽ|      _   ノ l     .で、ペーストすると上の画像のようになります
        ヽ lト、          / /     これを動かしてみると……
         l ト从 ー┐ r‐:::イ:/::/
         ヽ| Vィ´ {X}ik'´l/!'´
            /: i_lil__|:i
          i: : :l:::::ヒj::l」


※参考画像
ttp://nagamochi.info/src/up22393.jpg


          _, -‐ ' ´ ̄ ̄ ¨ヽ
       , -'´:. :. :. :. :. :. ___」
     /:. :. :. :. _, - ' ´ ,r'´ ゙̄ヽ
    く:. :. :. :, -' __, -‐ '´____|
     ヽ/_, -'´, -ォi'¨´  \ ヽ \
      ,ゝ':. :./  /|lト、   ヽ \ ヽ ',
     \/    |-!|ー\、  \ ト、! i
  ミ ミ ミ : :!: :i:: lz=≡   ≡z. {: !l     ミ ミ ミ
 /⌒)⌒)⌒.ハ :_ト:とつ \\\ C V     /⌒)⌒)⌒)
 | / / /: lヽ:|  \ヽ __,.   }l (⌒)/ / / //     Wow!バッチリ合いました!!
 | :::::::::::(⌒) : :}\  /   1  // ゝ  :::::::::::/
 |     ノ ヽ lY `  {_  _,ノイ|://  /  )  /          これがAやCだと1ドット左右にズレてしまいます!
 ヽ    /   ヘ,、   _「    l/!'   /    /
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||l        そ ん な に 気 に な り ま せ ん が ね ! !
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
595 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 19:04:39 ID:yCM4DwbE

ここのまとめ

   ┌──┐       ┏───────────────────────────────
   i二ニニ二i      │
   i´ノノノヽ)))     │  今回のBの上下の線での位置は「8ドット」動かしています
    Wリ゚∀゚ノリ      │
    ⊂)_介」つ      │  「 / 」の場合は上下の線で左端に8ドット差があるのが
.  r、)Θ!}Θ-〉.      │  「揃っている」状態となります
 rv'ニ、 ト} 二ニ⊃   │
 `´⊂ニ-‐-ニ⊃       ┗───────────────────────────────


   ┌──┐
   i二ニニ二i      ┏───────────────────────────────
   i´ノノノヽ)))     │
    Wリ゚д゚ノリ      │  「7ドット」「9ドット」の場合でも「じゅうぶん揃って見え」ますが
    ⊂)_介」つ      │
.  r、)Θ!}Θ-〉.      │  いずれの場合でも上下でのズラし幅は一定を保ってください
 rv'ニ、 ト} 二ニ⊃   │
 `´⊂ニ-‐-ニ⊃       ┗───────────────────────────────


━参考━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        /
          /
       /
        /


1行目→2行目では「8ドット」
2行目→3行目では「9ドット」
3行目→4行目では「7ドット」
にした悪い例

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
596 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 19:06:59 ID:yCM4DwbE

┌==============
| |   オマケ、応用編
| |  その他の斜線のばあい
└==============
        {     !  ∨三三三三三三三|
ィ彡三ミヽ   `ヽ    /Aー――――――.|
彡'⌒ヾミヽ__   `ー ヽ=Aー------――‐ |
      ヾ、.       \.A三三三三三三 |
  _    `ー―    /`ー ---- -― .|
彡三ミミヽ          ,:. :. :.{!:.、:.\:. :. ヽ.:.:.|
彡'    ヾ、     _ノ .|:. :. :.ト、:.\: ヽ, / |
        `ー '       |:. :.| :|!`ニーヽ _ヽrテ|   ……先ほど「 / 」をBMP保存、拡大して線をコピペして
 ,ィ彡三ニミヽ  ____.ノ  |:.l: |:.ヽマl!ヽ:::::::::弋リ   延長線が繋がるかを確認しました
彡'               ヽ!:.|:.l:. ゝゞ'    _ .|
      _   __ ノ .Nlハ:.ヽゝ.  ̄_ イ|   ついでにそれを他のいくつかの斜線でもしらべてみました
   ,ィ彡'            じ \ヽ:.{{   ヽj |
ミ三彡'                o /::\:j::ヽ  fil|
       ィニニ=- '       .ノ:::::l::::;:::: ヽ Ll|
     ,ィ彡'            /:::::::::i:::l:::::::: ヽlf"
   //        /  ヽ:::::::::l::::;ィヘ´ ̄ゝ



                    ,. ‐ = 、
                     /::::::::::、::::::ヽ::\
                .イ::::、:::、::::::ヽ::::::::::::::`ー
                  //:/::!ヽヾ::::::キ:::!::::::::::ト、
               i! i:!::!:l-ヽ \::++:::::i::::::\
               l! l:ヾ!ヽ  \ ヾj l:::l::::lト、
  ___f¨ヽ_,、       l! l:::ハ`¨´ 、 `¨´'::j!:::!ミ   対象は「V(半角大文字)」「V(全角大文字)」「∨(数学記号)」
.  ゝ、`ー ノヽ.        ヽ!::>.ー ‐ ィ::::/ト、    それに「/(全角斜線)」「\(全角斜線)」を加えた
    `T¨}  ヘ      rr‐≦=ソr≦ヘlノ
     ㍉!    !    /{l} ヽ_/ロヽ.  〉 \       全5種です
       ヾ.   l__ .ィ: : :.{l}   / {l}  \  {l}:ヽ
         キ  ´ ): : : : : :{l} .ム .ハ   ヽ {l}: : :\
       キ  ./: : : : : : :{l}  / .l     .{l}: : : : :.>
        ゝ一ヘ: :/‐y: ゞ==': : : :ゞ====”: : : : : :{
597 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 19:08:21 ID:yCM4DwbE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「上下で7ドット左右に移動」
「V(半角大文字)」
    V
.  V


「上下で8ドット左右に移動」
「/(半角斜線)」
. /
/

「V(全角大文字)」
. V


「∨(数学記号)」
. ∨


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       . .-==≡三三三==x、
  ,..-=/////////////////////ニ=x
  ∨//////////////////////////!
   ∨//////ム斗ィ=三≧ミx、/////
   ,厶斗匕'千三三ニ三三三三'≧ス、
.  ∨三三ニ彡''¨´: : : : :`¨゙=三三三》
   ∨/: : : : : : : : : : : : : : ヘ: :ヘ`¨ヾソ
.   '7: : : : : :、: :.∧: : : : : : : :ヘ: :ヘ: ハ,
   / : : : : l:ト、\: ヘ: 、ゝ、;オ: ;ハ: :入:}
   {: : : ,l: :j==x:\:ヽヘ〆x=≠ト、: ハl、
.   |l : : l|: :k=テ≠ミ:ト、\く{: cリ |: \: ベ
    l! : : {: :ハl ゞ:::ソ ゙\゙`′`¨´ j: : : :\{   まず「V(半角大文字)」「/(半角斜線)」「V(全角大文字)」「∨(数学記号)」は
   レヘ: :lノ/ヘ ´¨゙   :i     ハ|: : l! | ゙   以上の結果になりました
      \l! : ハ     _   ム:l|: :ハノ
       ゞ: ト、ゝ、 ´    ∠: :|レ'j:/      .「V(全角大文字)」「∨(数学記号)」の2種は
        ヾ l|ヘl >- イ,.-イリ "       「/(半角斜線)」と同じきつさの斜線
            ゞ  }ヽ、/   ,∧
       __  _,.ノ   "   イ   ゝ- .     「V(半角大文字)」はそれより1ドット分きつい斜線となります
     //[{ 孑  /{ヾ.、          ̄¨フ冖ー
   /:.:/:._}]   〃/ハヾ==、、     [{:.:.:.:.:.
  /:.:.:./:.[{.   //// ゝ\__ノ}       ,}]:.:.:.:.:
598 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 19:09:30 ID:yCM4DwbE

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「上下で18ドット左右に移動」
.     /
  /

  \
.     \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         !      ,.  -‐── ────┴ ─‐┐
         ',  ,.  '´                 /
         > ´                    /
      く         . -‐====== ー-く
          \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
         >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
          i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
          |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
          |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
            \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/    「/(全角斜線)」「\(全角斜線)」は
           \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjⅣ      上のものに比べてゆるい角度ですね
             }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
             / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l       .左側終点と右側始点に「2ドットの空きがある」と
            /        V  `ー ユヽ.:.|        .延長線が繋がりました
        ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
       ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'′
599 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 19:10:25 ID:yCM4DwbE

             _____
            ┌<二三三三三≧
            ∨三三三三三三7
           ∨‐' ´ ̄ ̄二二ユ_
       r==ニ二ニ三三三三三二≧
          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|   .さて、ここからが応用編のポイント
          ∨::.l:代j歹 \ 它フj::.}:/
         }:l::.|:ゝ       /:/:,′   .今検証してはじめて明確に知りましたが
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ      「V(全角大文字、11ドット)」と
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/      「∨(数学記号、16ドット)」の2種は「同じきつさ」です
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ      よって、ある程度代用が効くということになります
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
.         /:.:/:.:.:.:.:.{ }   | |}{| L |}ヽ
        /:.:/:.:.:.:.:.:.:.{ 〉   | lXト 〉|}:.:.\
      く:.:.:{:.:.:.:.:.:.:.; 匕ZュHXkzz|}〒´
         `7ー―r勹::..::..::..: }X{`:〈 |



          `ヽ三斗‐〒:: ̄`::.:‐<三/
.          /::.::/::;:: |l::.::.ヽ.::.::.ヽ::.::ヽ
         l::.::;':://:八::ト、::\::.::.}::.::.|
          |::.::レ':∠ -ヘ:ヽ`≦ニ|::.::.|
          ∨::.l:イ::::::::::: \::::::::::j::.}:/
         }:l::.|:ゝ ::::::::::::::::::::::/:/:,′  ……なるはずです
          /人:ドヽ、_ r¬ 彡l::リ
        ′ `ヽ _r┴ミ_T´レ' |/     .というか、なる、ということにします
          rt<   /ニ7弌ー、
         / :.`ヾ、 く〈 //|ト、〉〉ハ
          /:.:/:.:.:.{ } ヽ/| |}{∨ |l:|
600 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 19:11:40 ID:yCM4DwbE

           |三三三三三三三|
       ┌―! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i=¬
        ヽ三三二ニニニニ二三三/
            /.:.:.:.:ハ、.:.:\.:.:.:.ヾ.:.:.:.:ヽ
         l.:.:|:_/∠_`\ヽ  ̄ \.:ヽ.:
          ヽ/____   ヾ┬―ゥ ヽ.:.:
          !`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' /レ'      .そんなワケで混ぜて使う場合に
         |.:.:.:ゝ    _     /.:.:|      だいたい延長線が繋がったのは下の位置でした
          ヽ.:.:l|ヽ、___ヽノ_ ,ィ i:|.:l|.::,'
            \:ト、}-‐斤ヒl、レl/|/      .ただし、斜線のドットパターンが微妙に違うため
    r、         /}} l|》o《|! {{`lヽ      完全ではありませんでしたのでご注意を
   __ゝ |i}^ヽ._/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j  `ヽ、}}  /X |  {{  |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    V(32~43)
  ∨(22~38)
  V(16~27)


  V(16~27)
  ∨(22~38)
    V(32~43)

※カッコ内は文字のドット位置始点~終点

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
601 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 19:12:57 ID:yCM4DwbE

   ┌──┐
   i二ニニ二i
   i´ノノノヽ)))
    Wリ゚д゚ノリ      以上で全部です
    ⊂)_介」つ      特に重要なのは下の3点ですね
.  r、)Θ!}Θ-〉
 rv'ニ、 ト} 二ニ⊃   それでは
 `´⊂ニ-‐-ニ⊃

┏─────────────────────────────────

│ ・ドット位置を画面下部で確認

│ ・通常の縦線は左端が同じ位置にくるようにしたら揃う(「 ! 」等例外もアリ)

│ ・半角斜線は隙間ゼロ、全角斜線は隙間2がベター

┗────────────────────────────────
603 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 19:17:51 ID:3aDtsQ4U
これで終わりかな? 乙でした!
斜めにしろ漢字や片仮名の一部を使うにしろ繋げて並べるのは難しいので
今回の講座はとても参考になります
604 名前:どこかの名無しさん :2010/07/06(火) 22:43:22 ID:7swNAYJI
蒼の人→りんご(AA)を顕微鏡で見てる
豚の人→りんご(AA)双眼鏡で見てる

こういうことですね?

真紅による基礎知識(AA作成)「抜きについて、瞳の作成」

276 名前:どこかの名無しさん :2010/01/08(金) 03:29:27 ID:5QepHWio

            _ r:、_r:t_,ィ:x=:、_
          ,ィ:、/.:`":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ゝz_
        r-'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く_
       r'.:.:.:.:.:.:.:.,:.-――――- ..:..:.:.:..〈._  二|二         |
       r┘.:.:.:.:.,ィ / / イ /i ィ ヽ. ヾ:、.:.:.:.:.:{  (_  、  _ 人 _
      >.:.:./イィ /| /j/|/ハi人}ヾハノゞ.:.:.:.7     l_`     `Y
     廴.:./ i/ j/j/ !∧N" }/  ヾリ`ー=ミ.:.〉ニ)    _)    |
    r=彡'                      ∨\ヽ.     つ
_人_ ./ `7/     `(;r')   `(;r')      廴 ヽヘ
`Y´/  /{  *    (_人_)    *   } ヽ   :
.  ,′  ハ                    〈  キ  }       さて、今日も私の人気がうなぎのぼりのようね
  {   ムィヘ                     / )   }  i
  キ  {7 厶.ヽ              .イ_〉 {  / /
  ヽ i〉ー-く  ` ー-ァ- 、 _ ____ .. '’ 辷彡'  ′ ′
   i  | 辷彡   /.:〉:::::::◎´::::く.:.`ヽ、弋_ソ  i  i
   |  | {/_,..イ.:.:.:.厶才介辷ァ".:.:.:__ミ7て  / /
   |  | {ヾノヾ:_;ィ.:.ィ:x:/.:ヾ:.:.:r、:fXノr=彡   / /
   |  | `"゙ゞ=キ}.:`".:j/.:.:.:.:`:イ.:`’.:.:{      ,′/
   ヽ ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  r彡 ム- 、
    ) ),、 /.:.:.:_.:.:._.:.:.__.:.:.:.__.:.:.__.:._.:_`ヽヽ.__    ヽ
   /__"¨V⌒ヾム};ハノ ミー'  ヾ´ゞ∠ン’ _..二〉 ノ
  ー"/∠.ニ´ ̄ ゝぐ''¨゙1 }'ー''7" ̄´    (´ -=彡
   / ,..ァ ノ      ヽ._ノ 廴ノ    r-―=ゝ  〉
   `" ( r'"               i r―一…彡
      `                   ヾ




                  ∧
                   i:;ィ1.-‐ァ…‐- .     ,.:、
           r=≠≠=ァ≦ ィ´‐- .―-  ._㍉:、 ,ィ彡く:::{
           ヾ:::[.ィ´,ィ /  i    `ヽ=‐-{::r=く>:x. キヾ:、
            レ"/ /    !  i   ヘ ヾ∨爪ヾ:iⅣ:ノ
               ,:′′ ,イ     i!  i!  i! .ハハ:::{ |:| キ:「1
.            ,′ハ / i!    ハ   |!  i! い,イⅥ.!:! i:|八
           {  i i! ハ   リ_ヾ__リ!___}! j} リ" |ヾ::{ l:| 、 ヽ
              !  ! ├卅_大  厂リノ-}i`リ イ从イキ:大 !|  .ハ
.           人 ヽヾtィ≠ミxノ  ィ≠リァ'イノリ`Y }:〈 iヾi:!    !     こんな時間まで活動しているなんて人気者は大変ね
             /ヘハリ㍉:.乂リ     乂歹fイ/{z ノ∧::Iキ..|:|  i |
          /′ `/,イ } .:::. '   .:::/// ,{彡'  }::} Ⅵ:! j |    今回は、前回さらっと流した部分を補足しておくわ
           ,く⌒ゝくr-i、> .  n  〃イ /´    く:ノ }ヾ〉,′|
        ,ィZソ、.:.:ヾ.:.:.:.:ヽゝヘ≧=r{/ ,! {ャx.       !ハ   八
        /Xヾ.:.:.ヽ.:.:ヽ.:.ヽ.:.:.:.:.〉yイ孑彡八.:.:>ァ―-、 || ヽ.   ヽ
.       // ).:`ー辷:_:_ゞ.:.\.:{`:.1r=㍉廴、∨:/.:.:.:.:.:.:.i !!  丶   \
      /′ 厂 ̄三三三ニュx人.:.|:ゞ'">=彡ヲ.:.:.:.:.:.:.:.:! !!   \   ヽ、
      ,′ィ.: ̄フ¨¨7…-:、:::{`ーぇx 、く//≦フ.:.:.:.:.:.:.} ||     ヽ.   ヽ
    ,.イ.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.`.ヽニ、、 1`ニフ"  Z,.:.:.:.:.:.:j ヾ:、    人   リ
   ,ィ" .:.:.:.:.:〃.:.:.:.:.:.′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,ィ}   |∠ニニ7/.:.:.:.:.:.:{  } }    /    /
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:(:_.:ヽ く.:.:ヾ:.:/ィ.:.:.:.:.:.:.:.:i! 八ヽ  .′   〈
277 名前:どこかの名無しさん :2010/01/08(金) 03:30:38 ID:5QepHWio

.       /    /   .'    / /        |
       i l   l  l     / ′          .′|
       | |   |  | ‐、/| !        /   l          >>254のように異なる角度の線の繋ぎ目に空白や点を
       | |   ト . |  |`ト、| .¦      〃  / /
       ヽ.|\ l ヽト .xィ士.j ト.| /    //  / /,′      使うことをAA業界では「抜き」っていうらしいわ(嘘かも)
        / / ヽ/ ハ.|ヽト辻}小∨j//./_/__,//_/__
     //   // /ヽi|  ^冖^      ‐テ士</-‐ ´
.     〃   // /|!  |     ,       ト辻}小>‐ /     以前にも言った事があるような気がするのだけれど、
    /′ // / |l ハ    ′      ^冖^ / /
.   /   // /  _!ヽ   \  r__,        / /|      AAでは頑張って線を繋ごうとすればするほど、返って
   '   / | i  /'| ',  | i\        / 厶イ|
  l l   |,-l |‐厶-ヘ  }  V  >‐z――…/ /'   !       ガタガタに見えてしまうという欠点があるのよね
  | l  / N´ ,. -‐ヽハ  |-く^Y´       ' /\  |!
  | l<⌒ ‐-'---‐'_丿 小丕}|      |/   \.|l
-‐┴'´  \_ ̄  ̄ _/,小辻リ       l ! -――/.'
       | ̄ ̄/ / ヽ{__ソ\   /!l,. -―//




   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !       「抜き」とは、具体的に「この線は繋がるだろう」
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |      と脳内で連想させるように線や点を配置することで、
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |      あたかも滑らかに繋がった印象を与える方法なのよ
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |      実際の所、「抜き」っていう名称は一般的かどうか
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |      よく分からないのだけれど・・・「空白で抜く」とか
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |      「点で抜く」という言い回しを見た気がするわ
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ
278 名前:どこかの名無しさん :2010/01/08(金) 03:31:04 ID:5QepHWio

                  /.:/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                , ィ´.:/.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.(
        ,r‐-、_ , ィ .:.::::ん"´  ̄ ̄``ヽ、.:.::::::::::::::::.:.:.)
        /.:.:.:::::::/ `7:.:::::::._ノ        \.:.::::::::::::ノ
        ).:.::::::/  /::::::.(   ,   /   ヽ 、  \.::::::(
       ノ.:.::::::/  /::::::::.ノ  |  l     !  ! ヽ. !::::ノ          基本的には、本来繋がらない線同士の間に
       〔.:::;:;:;;;! /.!::::::( i  .!  !|     |  |  .:| |:/
        /).:.;:;;;;| //|:::::::ノ |  | .:||    |:. l:. .::.l | |             大きくスペースを設けることで実現するのよ
      j〔.:.:;;;;;;;.レ/ |::,:イjト、| j| ::|ト、   !::.:/::.:.:/ .! |
       l |>、.:;;:|_」ん1ート‐y-、l  ト、 /-/仆イ::./l/           でも、繋げたい線同士が離れすぎていたり、
       | |ン}.:;;:V,旡、l |,ィr=㍉>、`   ,ィ=ミ,〉 ij:/ _ ___
.     | |  `ト、〈f薇f〉|ヾ込ソ      辷ソソ l/1\      \      繋がると思われる候補の線が複数あると
.     ! !   \`Y」:.i |        '    / :ト  \     \
     | |l    \リ:.| |L._     く\ , イ  | \/ ̄ ̄ ̄ /   線同士が繋がる印象を与えにくいから駄目よ
     | ||       ,イ:| l|::.:.:.:.``ヽ.__>、\|   1/|━━━━|
     | ||     _「 `ト、|:::::::.::. i.:.::l朮ト、>‐'つ/  .!  Pocky |
     | ||    /.:| 」二二乃.:|.:::|薔jソ ,ィ戈 .:.:::|━━━━|
     | i|  / .:.::::|〔_  ̄``ー弍:!氷リ   . ノi:.:: :::::!    .:.:.:::::|
     | l| ,/ .:.:::/.:.:.:.:.:.丁> - コ_ノ  / :::|.:.:::::::|  . .:.::::::::|
     | l| / .:.:.:/.:.:.:.:.:.:./ /イ ̄了/ _ノ .:::::!.:.:::::::! .:.:.:.:.:.::::::::|


 [ガタガタな印象の線の例]
┌───────────┐
│                │
│  ̄¨''ー―---、______    │
│                │
└───────────┘

 [空白で補完した線の例]
┌───────────┐
│                │
│  ̄   ―-    _____   .│
│                │
└───────────┘

 [線が繋がっているか分かりづらい例]
┌──────────────────────┐
│                                │
│  ̄ ̄                 ――-   二二二     │
│                                │
└──────────────────────┘


      .ィ/~~~' 、
    、_/ /  ̄`ヽ}
    ,》@ i(从_从))
    ||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||       私は点を良く使うから、こんな感じに空白と点を併用するわ
    || 〈iミ''介ミi〉||
    ≦ ノ,ノハヽ、≧
    テ ` -tッァ-' テ

┌───────────┐
│                │
│  ̄ ¨  ―-  .. ____   .│
│                │
└───────────┘
279 名前:どこかの名無しさん :2010/01/08(金) 03:31:49 ID:5QepHWio

       >―´ ̄   ____     //、ー、 ‐、 ,/
       〃 -― ニニ二 -――ァ;=―=;;,, ´ヽ ヽ  メ;/
       'ーr ´ ̄ / iハ    /, ,/ }厶 l\ } ', /イヾ\           あと、私が良く使うアンダーバーの使い方として、
        |.l l i {、‐N-ヽ. /  ヒ/"レヘ.ミレ!, ', |// |. ';:}ヾ、
       !lヽハ ト、ヽkヘ。゙ド| 〃'i!‐r‐y V/ | K ,∧ l::i ';:ヽ       半角のアンダーバーには、右端に1ドット分空白が
        ヾ ヽヾヘ.圦弋リ ヘ  弋 ー'.ノ/,,./!|〉 ∨ V::| !::〉
          /ィ:| ハ   ヽ\   ´ ` "/,l|,ハ ハ  〉,ヘ "ハ      あることを利用して、全角のアンダーバーの
         .〃.|:|ハ\.  = `ー┬r,<∠/_ ヽ ヽ.´!ハ.',  ハ
          ,〃 l:レ ∧r‐`=ヽ._/^У,.- ヾ::i ヽ ヽ!| | !   |      左右に半角のアンダーバーを配置することが多いわ
        //  〉 / ヽ>、ヾ"/ `Y ,.-  ヾ´:::〕、 \| !  .!
       /〃 /,イ /´〉´`ー―「:::´ヽ-‐  }::::{ K_ュェ〔| |   !
        ///く´<_/  _>ゝ   .L_::::;`ヽコ-'-‐アヾ\/| !   |
.      /// ヽー- `ヽ、   ` ̄ ̄´7:::::::::/::::::::/::::::::::::ヽ. ! !   |



[全角アンダーバーの例]
┌─────────┐
│   ___      .│
│  ´      `ヽ     .│
│                  │
└─────────┘


[全角アンダーバーの両端に半角アンダーバーを使った例]
┌─────────┐
│   _____        │
│  ´      `ヽ     .│
│                  │
└─────────┘



     ,ィ'~~~'ヽ,
    、/ v''⌒''vヽ ,
    》((从_从))《       些細な差だけれど、個人的には後者の方が滑らかな気がするのよ
    ヽ||!、゚ - ゚ノ||イ
    ノ〈,iミπミi,〉ヽ      ちなみに全角アンダーバーは16ドットで、半角アンダーバー3個は15ドットよ
   (( /,ノ入ヽゝ))
   ζ ` '-tッァ-'´ ζ
280 名前:どこかの名無しさん :2010/01/08(金) 03:32:32 ID:5QepHWio

                           _,.___
                      ,-‐イr'¨¨´~_}
                    r='´r‐、ノ    しヘ
                   / _  j ,.        丿
                   / 「 └'/      └ 、
                /  r:ノ ¨¨  ̄` ‐-  .  _」
        __  /`=へ/!  Lイ        ヽ  \ ヽ       >>253で線の捏造トレースに触れているけれど、
         l ̄`ヽ!   /.:::/   __〕  ,j! .i   :  i  ヽフ
      /l二二lツ ーl.::::l  /! ノ  /|  |   i  ! 、 ハ       実際には、私もその境地には至っていないのだわ
      ヽ  //|_   l:::::{ ' L}  /斗イ!ス、 i!メ、j l l !
       ヽイ lj」   !:::::l  r ソ, / ,ィf羔ミ, ヾノ川!リヽj !        どうしても、トレースする時は画像を参考にするから、
        ./' |  l|_   l::::::', ハ八ゝ〈{ 辷tタ    f市k| / l
       .,イ ,  l|::!.j  iイハヌl_) |         ヾツリ′ノ      画像に近い文字を選ぼうとして墓穴を掘っていくのよね
      l::| / :/!:| ヽヘゞこソ:::i i!        ′ { ,′
      l::|'  .:l |」  l::ト、ー'ヾj i:!      ,ィ=ォ   }iヾ:、        でも、AA改変する時は参考にするものが何も無いから、
      ヽ! l|   l_j! lー-/ Ⅳ:、      ̄´   ノ ! 〉:〉
       /  ,: l    | :l i  /;:::::::\      イ |´         返って線を捏造することで、なるべく直線になるように
     ,:′ / !    :' / ,」∧ヾ:::::::::::`xr=ァ「´\|ヽ  ヽ
    ,/,: イ  .!    _」 / _,′} ,〉::::::::::::;:{kチ}::;:::::.ヽ > ノ         文字を置いていけるのよ
    //!  |   l  / ノ  {  //{`:::::::::::::ヾtイ:;'::::::::/\〈
  /,/ i  .!   l,. rj ゞミ二二ヾ::::\:::::::::::::;l|;:::::::::;イ:::::/} }




    |  __::. ::: .     ,   r┘
    |´,    `丶、.::;:'     〕
    |/ /  / ,  V    t┘
    |,// / / ,  V.:-   」
    | /// / , l i|::::.  _「′
    |,'/ / / ,:' l l,'.: r┘
    |   '_\ //, / ソ|!》
   r、,   〈::ノY/イ寸个l|
   ト l__  ィ'刀| l{ l| il          次のレスのAAを見比べて貰うと、AAの改変部分には
   と j::::::::::::V| l i| /' {!
    |ノ::::::::::/| ハ ! l|             直線を多く使えるようにしていることが分かると思うのよ
    |ト、::::::「三¬-、 l
    ||::::i‐┘ ̄> 、〉|
    |j:::::V´ ̄ ` イ l |
    |::::::::|`ヽ下 ̄ ヽj__
    |、:::::l ム二ソ   、__/
    |込イ _t.__j〉 ィ └〉
    |九 丿} 〈'し'`┘
281 名前:どこかの名無しさん :2010/01/08(金) 03:32:48 ID:5QepHWio
[トレースAA]
                   _ ...- ... _
          __.・ ´        `丶、
       , -‐´                ヽ
       /      、                  \
     , ′  /       ヽ ヽ                 ヘ
   /   /       i|  i! 、            i
.   /    ′        i|  i! ヽ               l!
.  ,′    i          il  ハ  i               l!          , 、
 ,イ      |   i    i   i!  i  l    i           li      ,.-一く   \
 i ! i ト、  l   l    l  ,イ  |  |     l  、        ハ   rく: : : : : :\   ` : 、
 l ト !小ヾ i!  |  __L_ハl   l  l    l   ヽ      い、斗ミ:ヘ、: : : : \      ヽ
 i |ヾ 圦 \ハ匕爪イハノ八   ハ ヽ   ’.    \      Ⅵヾ<ヾ:l:ヘ、: : : : 丶.    ヘ
 ヾ リハ廴ヾハノjイニィ  ′il   ト、 \  ヽ    ヽ     ヽ 辷彡1:l:lヘ、: : : :.∧.    ヘ
.   \  `ヾ`リ ,ィ彡'   i ハ   |ゞ  ヽ 、 \、    \   \`Y  Ⅵ:l:lヘ、: : : :ヘ.    ヽ
         ノ        l ,' i   ! ヾ:、  Ⅵ  い     丶     ヽ{  ヽうァ:lヘ: : : : :ヾ    ヘ
          ヽ.       l i  l   |  ハ、  ヾ:、 Ⅵ     \    ヽ  Y´入l:、    )、    ヽ
           i`,く   i l  |   |,斗ゞ、ヽ ヾ:、 ∨        ヽ.  )   ヾー=彡才" `゙       ゙v-、  _,ィ
           | i iヽ._l l_,ノ!   !.:.:.:.:.ヾ、.:\ ヾ、人ミヽ、     `y’    ヽ  ヘヽ          ゝ `ヾ<
           | l | | 7厂 !  ,′-=ニヽ\.:\\ `ヽ、ヽ、 ___ノ      \  ヾ:、       _ノ    `
           | l | |〈{   _l  /.:.:.:.:.:ァ.:.:.:.:ヽ\.:\ヾヽ `ー-ァノ´        ヽ  ハ、      /
.          ゞi | | ヾ レ' ノ::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.辷ミヾ廴ゝ=彡'             ヘ ヾ彡ニ=ァ、 /
         >ノソ  _Ⅸ ζ:::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:三圭`ー=キ彡ヽ、          ,.斗‐=ニミ:、廴ノ _____
       r=彡≦=ニ彡<て>.:.:.:.:.:.:.:.:.:二三圭.:.:.:.:.:.\ヽ ≧ュ、       /       `Y´ ̄    `ヽ


[改変AA]
               _____ _
          __.・ ´       `丶、
       , -‐´                丶、
       /      、             \
     , ′  /       ヽ ヽ      __,ィ⌒卞:、
   /   /       i|  i! 、    `寸7ス    \
.   /    ′        i|  i! ヽ   ∠/ト、ヾ:    \
.  ,′    i          il  ハ  i      |:| キリヽ     \
 ,イ      |   i    i   i!  i  l≡=彡1 }イ ヘ、    ヽ
 i ! i ト、  l   l    l  ,イ  |  |=≦ ´ ]」 | |  ,リ ヽ    :
 l ト !小ヾ i!  |  __L_ハl   l  l       ,ィ| |イ〃  :.    i
 i |ヾ 圦 \ハ匕爪イハノ八  ハィヘfミ辷彡 "! !'/     }    |
 ヾ リハ廴ヾハノjイニィ  ′il  |;リ   / 八丶    |    |
.   \  `ヾ`リ ,ィ彡'   i ハ   レ' 才 ,.イ〃ヾ \   |    |
         ノ        l ,' i   ! ヾ   /    \ ヽ. |    |
          ヽ.       l i  l   |  ハキミ、      ヽ |    |
           i`.く   i l  |   |,斗=≦ミx_       〉|    |
           | i iヽ._l l_,ノ!   !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ     / ,|    |
           | l | | 7厂 !  ,′-=ニゞ、≦;{   / /i|    |
           | l | |〈{_  _l  /.:.:.:.:.:ァ.:.:.:.:ヽ:.:.\ / ;/!     |
.          ゞi | | ヾ レ' ノ::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\〈  |    |
         >ノソ  _Ⅸ ζ:::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:三圭.:.:.:.ゞ;|    |
       r=彡≦=ニ彡<て>.:.:.:.:.:.:.:.:.:二三圭.:.:.:.:.:\   |
282 名前:どこかの名無しさん :2010/01/08(金) 03:34:45 ID:5QepHWio

        /.::/       ``ヽ\
       /.::/          \\
     /.::::/   ,.-──‐‐- 、.   〉::ヽ
      〈.:.:.::::.ヽ /         \ /.:.::::〉
     \.:;:ィ7, ィ´.:: ̄ ̄ ̄``ゝ-</^V/
      ,.イ:! i. .:.十ム、トト、 _ノ_ノj_j!:  N        最後に、>>264で少し触れた瞳の作り方を少し語るわ
      //|:|トト:::ヽ!r=ュ ヾ:.ノ´,r=ミ、リ:.:./ ト、
     .〃 l|:|`7^Y´辷ソ    辷シ,ィイ〈 l ヽ       まぁ、それも「私ならこうする」ってだけで、一般的には
       |1| | l 人    _'_    /1 .i |   !
      i  1lノノ> ─-、  ,. -‐< | 1:| | i |        参考にならないかもしれないけれども・・・
      |  ||l 1.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.ヽ! |::| | | |
      |  || _>.-‐::「o´こ`ol;i:.:.:.:l |::| | | |
      | /二ニ7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l;|.:.:丿ニ二7! 1
      |/<孑<.:.:.:o.:.:.:.:.:.:o|;|.:.:孑-、.:.\ゝ
      /.:.:.:孑.:.:.:.:.:.o.:.:.:.:.:.:ol;;l.:.:.孑´:::.:.:.:.`ヽ、
     ,/.:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:)::::::::.::.:.:.:.:.:.\




                 __r‐ 、_
           ,.. -―:.;二-‐¬ーく:.ヽ ヽ
         /:.:,:-‐'´      `、:.:.:\`ヽ、
        /:.:/              `、:.:.:`ヽ、\
       /:.:.:./                 `、:.:.:.:.:.:.`ヽ\
        ヽ:.:{                 ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ}
          \>  ___         }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉          基本的には、左右で大きい方の瞳を選んでから、
        /:.:. ̄:.:.:.:.:.:.:.:`ー- 、_     ノ:.:.:.:.:.:.:.;.:イl
       ∠:_:_:_;:-―‐-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ーr彳:.:.:.:.:.:.∠ヽノ         まず、左下のカーブ部分に相当する文字を嵌めて、
       `7/丁7 ̄ 「`ヽ.ヽ、_:.:.:..// ̄` T下ミ`ヽ
       { /| { |`メ、  `Tー-ニ、イ| l |   }|:ト、 \/          次に右下のカーブ部分に相当する文字を嵌めて、
       ∧ | ト、}f圷、 l//,三ミ//l |」_/  /l|:| ヽノ |
   rニミヽ./ /ト、}/ハゞ' ヽ/ ノ ヒ夕〉/| | } /!| |:|    |          最後にその間を埋めるという手順で作っているのよ
   |l   ヽ V/ // 小、丶       //] レイ/|:| |:|    ト、
   ヾ、   Vl //〃 く`ヽ` ー __//ィ| | { { |」 |:|、  l |
 rヘrヘ、  l }l/// }」ミ V´  //   ヽヽ | |   |」 ll   | ヽ、     次に具体例を出していくわ
く /、ヽ)ら‐彳|_|__/ /O`ー-<〈   _/厶`ヽ     ||   |ヽ、\
( ト、∨/ | / <__/`ヽ、   O /ー'´__/  }    l |  ∨ \ ヽ
::`Y^ヽ亠ヘヽ 〉/_ノ7O  `ヽ-〈`ーチー┐   ヽ、 | ト、 |   | |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}|ヽ-r<    O// く__r<       \| || `、  | |
ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l  くく O    //    〈〈     , ‐,.ニヽ|l   ヽ 、 ヽ
. \:_:_:_:_;人ヽ、      O//    ー一'   //:.:\八   \\\
   / /| |   \\     //           //:.:.:.:.:.:.:.\ヽ    ヽ ヽ ヽ
283 名前:どこかの名無しさん :2010/01/08(金) 03:35:08 ID:5QepHWio

1. まず、左下のカーブに相当する文字を嵌める


    弋


2. 次に、右下のカーブに相当する文字を嵌める


    弋 ソ


3. 最後にその間を埋めて右下カーブの位置を調整


    弋::ソ


4. 後は、良い感じになるように上の行の瞳部分も作っていく

     んハ
    弋::ソ




                ,..-:‐:-、
               ,イ: : : : : :`ヽ、
               /:| : : : : : : : : `ヽ、
             _,{:⊥_:_:_: : : : : : : : _込
            く_,ィ7フ^ ー-ミヽ、: : :/:.:.:.:ヽ、
            //_//_    `ヽ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:l
      ,. --―‐ヘ厂 ̄ヽ\__, >}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ___/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、_::ヽ V ̄`/ l||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|         多分、よく分からないと思うわ・・・
'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;.:.:.:.:.:.:.:`‐|_」  / l||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|  l| ト、:.:.:.:.:.:.:ノ       こういうのは顔文字板の職人から
、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  ||_l|个ー‐'′
、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |  |/ ! |            盗んできた方がきっと早いと思うのよ
: \\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 、 |ノレ'
、:ヽ::}: :`==、 ___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l ト、__
::ヾ! :|: : : : : :rヘ: : : :ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._| | |>‐く
: : /: : : : : :`ぅ`‐rr-ヘミ===〒 7| l k'´ ̄
イ : : : : : : : :[_=彡'  〉: : : : : :::| /ハ `ヽ>
:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.〔∠_   /: : : : : : :::| | ! ヽ. ヽ、
、: :ヽ: : : : : : : : ::〉  /: : : : : : : :::| | |   \ \
284 名前:どこかの名無しさん :2010/01/08(金) 03:35:55 ID:5QepHWio

               __
             ,r‐':::::::::::::\
          「:::; -―- ::::ヾ、        >>240の「やる夫が、AA職人を目指しているようです」で
          У´ //  、 ` ヾ、\
         ハ/,. i,イ .! |  ヾ!|:::}      瞳のパーツ文字を左上、中上、右上、左下、右下に
        ∧| !'㍉|レ!,ト」 |i ,' }@{
        //!i l`ヒj   ヒンレ∠:{ハ      分割して、よく使われる文字を纏めていたと思うわ
        /_,-、!lゝ、 っ  ゙"〃ノ | !|
     //`T´〉´{薔} =7イ   | !|      パーツ毎の文字は、そこらへんを参考にして頂戴
   /, ´  {ミ!::::ト、, l!ヽ. {彡}ヽ_ | !|
 ,/ /,    ヽ;:ノ |ノ| `| {ミ} :: ヽ| !|
 l i レ,     'ーイ l ^ヽ.! ,テ ::/.| !|        なんというか、顔の部分はごまかしが利かない部分なのよね
  `f≦     / :: :: 7~~/~~ ヽ. | !|
   テ    / :: /ヾ/ ::: ::: :::ハ≧〈      逆に考えれば、顔以外は割りとごまかせるから、顔部分が
    _,,.-‐':: :: ゝ_,r′::: ::: ::: :::: ! テ
   ヽ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ′         表現できれば、そのAAは7,8割方作れると考えられるわ
    ゙ト :: :: :: :: :: ヽ :: :: :: :: :: : /
     ゙{_:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :/            ただ、肌の露出の高いキャラは肌の線の角度によっては
      `ヘ:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: >
        |~~/` ̄`ヽ~',ヾ^´          美しいAAにしにくいと思うわね
        }ニ}     )≡i
         i" ハ   〃 ̄ヽ
       ゞニノ     ゝ== ′




      .ィ/~~~' 、
    、_/ /  ̄`ヽ}
    ,》@ i(从_从))
    ||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||         これが、基本を抑えた汎用的な瞳の造詣例よ
    || 〈iミ''介ミi〉||
    ≦ ノ,ノハヽ、≧
    テ ` -tッァ-' テ

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

     x=ミ      x=ミ、
    〃んハ      んハヾ
    弋::ソ      弋::ソ

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

     ,ィ'~~~'ヽ,
    、/ v''⌒''vヽ ,
    》((从_从))《          瞳の真ん中をコロンで埋めれば、より幅広の瞳も作れるわ
    ヽ||!、゚ - ゚ノ||イ
    ノ〈,iミπミi,〉ヽ         他にも色々と表現方法があるから、色んなAAから盗みなさい
   (( /,ノ入ヽゝ))
   ζ ` '-tッァ-'´ ζ

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

     x==ミ     x==ミ、
    〃ん::ハ     ん::ハヾ
    弋::::ソ     弋::::ソ

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡


["r"で光表現]

     x=ミ      x=ミ、
    〃んハ      んハヾ
    弋rソ      弋rソ


["z"にすると瞳の中心に瞳孔があると思わせられる]

     x=ミ      x=ミ、
    〃んハ      んハヾ
    弋zソ      弋zソ


[2行の瞳]

    ィチ示ミ       ィチ示ミ
    弋rソ      弋rソ


[文字を色々調整すれば色んな瞳ができる・・・はず]
   ____      ____
  气≡=ミ     气≡=ミ
    込rソ         込rソ
285 名前:どこかの名無しさん :2010/01/08(金) 03:36:46 ID:5QepHWio

                   _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐        参考のために適当に顔だけトレースしてみたわ
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ           ちゃんとやる時はもう少し調整すると思うのだけれど・・・
       //{::f !|  l:::/    |::/ |!::イ '.
.      // 7|i人     _   ノff┤ :,       まぁ、細かいことは気にしては駄目ね
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川      ttp://nagamochi.info/src/up55435.jpg
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ


≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

            ____
               `
          ,仁二 ̄ ヽ      __
         ん:;;:::ハヾ.`       ´__ `ヽ
            弋::::::ソ `       ,ィチ=ミ
          `  ̄ `      ん;:::)j}
                   〉 ヾ'"

              ` ー '
               "


                   ,.ィミx
             ,ィチ::o::::/
            〃乂_:少’
              ´
      ;气ミ:x
     ヾ 乂ン 、
          j    _
            ‘ ´


             __        _二ニ、 
              x==ミ      /ん::ハヾ:
           〃 ん:ハ       {::::o::} }:〉
           〈:{ {:::o::i      弋::::ソ "
            ` 弋:::ソ       
                 . _’_ ,
                 {::::::::::::::}
                    弋:::::::::ノ
                     `ニ´

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
286 名前:どこかの名無しさん :2010/01/08(金) 03:39:13 ID:5QepHWio

        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\       あとは、AAを作る時、このAAみたいに遊び心を
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./    入れてみるのも良いんじゃないかしらね
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |       ← 「し」
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |         ← 「ん」
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !.       ← 「く」
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i




        ,ノノ「.:.:.:.:.::.lLL__
      ,∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノハ、
      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
      〈.:.`ヽ.:.:.::, -‐-‐- 、.:.:.:.:.:.l:.:ハ              こんなんじゃ何の役にも立たなかったかもしれないけれど、
      ).:.:.:.:.,. '"´  ̄ ̄ ``ヽ.:.:.l.:.:.ハ
    〔.:.:./          \.:.:.:.::〕              トレースを数やってると、だんだんと慣れてくるものなのよ
     〔7             ヽ.:.:.:.〕´ ̄`))
   /// .l l l l {   | | 1 l    !:::::}r =くヽ         良いAAをたくさん参考にして、表現手法を取り込むべきね
  ,.イ 〈 l l l l l l,. イ   ト、|_1_l }  !::/ハミミシVハ
 〈  Vハl l l l 「il/ヽ\/l/1/l/`メ、 ./l/  ト、_ノ  ',       つーか、AAサロン板や顔文字板のAA職人からパクりなさい
  ヽ  NN/ -==   ==- 1 /    i    i
    \  ト、' ' ' '     ' ' ' ' l/     i    i
     \ヽl`ゝ  `ー '  , ィ´ト、     i    l       ・・・以上よ、それでは、ごきげんよう
       l 1:::「 ̄` {薔}´  孑`ヽ   ヽ    ヽ
       l 1/ハ   芥ゝ、  孑.:.:::\    \   ヽ
       l //:.:ハ __ノ 1.:.ヽ\ 孑.:.:.:.:::\    \  \
       //.:.:.:.:.l   1.:.::::\\.:.:.:.:.:.:.:.:ノ    \
       〈.:.:.:.:.:.:.:l   1.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:く       \
        ヽl.:.:.:.:l___ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
287 名前:どこかの名無しさん :2010/01/08(金) 03:40:48 ID:7HDMmGKg
こんな時間から……真紅さん乙です
個人的には結構勘でやってる部分が多いので参考になったっす
あと、「ん」意外自然過ぎて言われないと気づかねーwww
288 名前:どこかの名無しさん :2010/01/08(金) 04:41:11 ID:gEkn1W6.
乙かしらー!

平仮名が自然すぎるかしら…!
289 名前:どこかの名無しさん :2010/01/08(金) 07:36:05 ID:.OKJka0A
遊び心わかりますwツッコんでもらえた時笑えるw
290 名前:どこかの名無しさん :2010/01/08(金) 19:02:17 ID:6VnK8B4c
真紅さん乙です
しんく とか気づかなかったwww溶け込みすぎww

真紅による基礎知識(AA作成)「トーンについて」

744 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 02:17:15 ID:/SIZxSgg
あ、できたら「陰影の使い方(; , )、使いどころ部位」の解説お願いします
747 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 09:48:14 ID:YKuD8L4Y
トーンの濃淡の表現は俺も聞きたいな
748 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 15:39:02 ID:ytA5tCoo
       /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
       /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
        /: : ´: /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
      ,゙: . :l : . /          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
      l: : :l,、≠                ム∧    |ノV
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二\ヘ__ノl;」ノ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  や  ら  な  い  か  し  ら  ?
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l |
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !  
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
 r‐''"´ ̄ ̄`ヽ     ゙  ̄   ̄ `     /´;: ̄ ̄ ̄`ヽ
 |: 〕. . . . . : ;;;;;;;;〉      ー ─‐       ,〈;;;;;;;;; . . .   〔 .}
 〈_‐ニニニヱヽ/_ \             /く;;r;;;:二二`_ヽ_〈
    ̄フ;;;;;_∠二イ \           /  ! \_;;;;;;;;;;;;、‐''"
 _ -√´    ;;;;;;|   ヽ ____  '´   '│ /;; ̄`"' ゞ、
752 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 22:27:46 ID:9wWWteNI

                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ           寝て起きたら、お題を出されていた・・・
       |  Y.:! lイl li /  レ \| 从〈
       |  :i {薔}川 ◯   ◯ l小iv        私も何を言っているのか分からないけれど(ry
       |  :| ゞ! l⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       |  :|i⌒ヽ j   廴_ノ  ノi|__/⌒)
        |  :! ヽ ヽx>、 __, イl |:::::ヽ/
        |  :! ∧__,ヘ::| ̄(*) ̄|::l |:::::::ハ
       |  :! ヾ_:::ッ::l_,.イト、__l::l |:::::::ソ




                ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / ! |ト;::ノ           陰影表現なんて基本的には元絵の影を参考すれば良いのよ!
       |  Y.:! lイl li ⌒   レ ⌒| 从〈
       |  :i {薔}川l >   ● l小iv キリッ      そもそも、AAで細かい色の違いを表現するなんて、無理ね!
       |  :| ゞ! l⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       |  :|i⌒ヽ j   (_.ノ  ノi|__/⌒)      頑張れば頑張るほど、トーン表現が汚い感じになるのがオチだわ
        |  :!ヽ  ヽx>、 __, イl |:::::ヽ/
        |  :! ∧ 人l||l| ̄(*) ̄|l |l||l 从
       |  :! l:::::( ⌒ ) _,.イト、_ll |( ⌒ ) バンバン!
753 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 22:28:40 ID:9wWWteNI

                   _,-─-、_
.              _r'´:. :. :. :. :. ヽ
            ノ:. :. :. :. :. :. :. :. }
.            f:./ ̄ ̄`丶:. :.ノ
          へ_ノイ i| i| i| |! |! く_r┐         AAで陰影表現する場合、恐らくトーンパターンで
          7j::r'イ レiト!  |r'T j} k'´
.        /イ::{ ル'┯┯リレ'┯┯lリヘ            グラデーションを作って表現する事になるけれど・・・
       //{::f !|  l:::/    |::/ |!::イ '.
.      // 7|i人     _   ノff┤ :,        パッと見で分かるほどのトーンの濃さの違いをAAで
       f {  | |i | >-- -イ|  リ Vハ
.     /レ{  | K´  }:::::::::::::::Y くヽ 川       表現するのって難しくない?
.      i/イ r'_≦ /:. 孑::::了}   〉 〉 イ|
.       { l{   ̄ヾV:. :. :.  ̄:. :.i < く  !j
      V|   ___ノ 〉:. :. :. :. :. :. 〉 _)ノ イ




                 /.:/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               , ィ´.:/.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.(
       ,r‐-、_ , ィ .:.::::ん"´  ̄ ̄``ヽ、.:.::::::::::::::::.:.:.)
       /.:.:.:::::::/ `7:.:::::::._ノ        \.:.::::::::::::ノ
       ).:.::::::/  /::::::.(   ,   /   ヽ 、  \.::::::(           個人的な意見としては「陰影は考えなくて良い」
      ノ.:.::::::/  /::::::::.ノ  |  l     !  ! ヽ. !::::ノ
      〔.:::;:;:;;;! /.!::::::( i  .!  !|     |  |  .:| |:/          と思っているのよ
      /).:.;:;;;;| //l:::::::ノ |  | .:||    |:. l:. .::.l | |
     j〔.:.:;;;;;;;.レ/ |::,:イjト、| j| ::|ト、   !::.:/::.:.:/ .! |               頑張っても、コスト対効果が低い部分だと思うわ
      l |>、.:;;:|_」ん1ート‐y-、l  ト、 /-/仆イ::./l/
      | |ン}.:;;:V,旡、l |,ィr=㍉>、`   ,ィ=ミ,〉 ij:/ _ ___         (時間をかけた割りに、印象があまり変わらない)
.    | |  `ト、〈f薇f〉|ヾ込ソ      辷ソソ l/1\      \
.    ! !   \`Y」:.i |        '    / :ト  \     \
    | |l    \リ:.| |L._     く\ , イ  | \/ ̄ ̄ ̄ /   ただし、AAに芸術性を求めるならば、陰影表現を
    | ||       ,イ:| l|::.:.:.:.``ヽ.__>、\|   1/|━━━━|
    | ||     _「 `ト、|:::::::.::. i.:.::l朮ト、>‐'つ/  .!  Pocky |     考えていた方がAA表現の幅が広がる気もするわ
    | ||    /.:| 」二二乃.:|.:::|薔jソ ,ィ戈 .:.:::|━━━━|
    | i|  / .:.::::|〔_  ̄``ー弍:!氷リ   . ノi:.:: :::::!    .:.:.:::::|
    | l| ,/ .:.:::/.:.:.:.:.:.丁> - コ_ノ  / :::|.:.:::::::|  . .:.::::::::|
    | l| / .:.:.:/.:.:.:.:.:.:./ /イ ̄了/ _ノ .:::::!.:.:::::::! .:.:.:.:.:.::::::::|
754 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 22:29:15 ID:9wWWteNI

        /.::/       ``ヽ\             陰影表現の前に、まずトーン表現について
       /.::/          \\
     /.::::/   ,.-──‐‐- 、.   〉::ヽ             私が最近思っていることを言っておくわ
      〈.:.:.::::.ヽ /         \ /.:.::::〉
     \.:;:ィ7, ィ´.:: ̄ ̄ ̄``ゝ-</^V/            これは私の好みなのだけれど、トーンパターンとして
      ,.イ:! i. .:.十ム、トト、 _ノ_ノj_j!:  N
      //|:|トト:::ヽ!r=ュ ヾ:.ノ´,r=ミ、リ:.:./ ト、              私は、セミコロン「;」を極力使わないわね
     .〃 l|:|`7^Y´辷ソ    辷シ,ィイ〈 l ヽ
       |1| | l 人    _'_    /1 .i |   !          「;:;:;:;:;:;:;:;:」や「;;;;;;;;;;;;;;;;」や「;';';';';';';';'」こういうのは
      i  1lノノ> ─-、  ,. -‐< | 1:| | i |
      |  ||l 1.:.:.:.:.:.:.:.:V.:.:.:.:.:.:.ヽ! |::| | | |          どこか他で聞いて頂戴
      |  || _>.-‐::「o´こ`ol;i:.:.:.:l |::| | | |
      | /二ニ7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l;|.:.:丿ニ二7! 1
      |/<孑<.:.:.:o.:.:.:.:.:.:o|;|.:.:孑-、.:.\ゝ             だから、考えられるトーンパターンとしてはこんな感じね
      /.:.:.:孑.:.:.:.:.:.o.:.:.:.:.:.:ol;;l.:.:.孑´:::.:.:.:.`ヽ、
     ,/.:.:.:.:.:.:.::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:. //.:.:.:.:)::::::::.::.:.:.:.:.:.\          (1) . . . . . . . . . . . . . .
     /.:.:.:.:.:.::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:. //.:.:.:.:.::::::::::::::::::.:.;:ィ⌒ハ       (2) . : . : . : . : . : . : . :
    ,/.:.:.:.:.::::::::::::::::::::.:.:.:.::::/人_.:.:_.:.:.:.:.:.:.:., ィ7:.::::::::::.:.〉.       (3) : : : : : : : : : : : : : :
   〈r─y──-、::__.:./    ̄`T´ ̄_ノ.:.:.::::::::.:./        (4) .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    \/``7.:::i     .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L _/.:.:.:::::::::::::::/        (5) ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    / .:::::.::/    .:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::i `ヽ:::.:.:.:.:./           (6) ,',',',',',',',',',',',',',',',',','
   ,/ .:.:.::::::/.:.:.:::::.:.:.:.:.  .:.:.:.:.:.::::.:::::人_ノ.:.:::::::〈           (7) /////////////
755 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 22:29:46 ID:9wWWteNI

        ,r-'⌒:ー‐v‐、
      _f:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      ノ:::,.-―‐- 、:::::::::::フ
     У  ,  ,、   \::::::{
   / ラ,  /--//ハ_、 、ヽ::}
  /  /1l._ ! 、__  x-、l゙ |l i:ノ
. /  / 〈j、l!|    ,  ヒソ./,、}´ヽ
/  /   ,Y人  r 、  //-}!:! ヽ     (1)~(7) のトーン並べて、グラデーションを表現すると、こんな感じかしらね
  /  ___rラ-.>- '-:イ/¨i^i-!  ハ
. i  >、∧_{l薔l} `ラ/'フヘ!  ハ
. !./:::::::〉、  |::! \/::ゝ_`ー.ソ   |
 l〈:::::::::/::::::¨´:::`ーム'∧: ̄:::\ .|
.└ハ::::::}:::::::::::::::::::::::::/::::::ヾイ¨´  .!
 く ∨::::::::::::::::::::::∠\__/|_   !
  / /::::::::::::::::::::::::::ヽ/     /   〉
  ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::\. /   /



    (1)        (2)        (3)        (4)        (5)        (6)        (7)
. . . . . . . . . . . . . . : . : . : . : . : . : . : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,',',',',',',',',',',',',',',',',','/////////////
. . . . . . . . . . . . . . : . : . : . : . : . : . : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,',',',',',',',',',',',',',',',',','/////////////
. . . . . . . . . . . . . . : . : . : . : . : . : . : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,',',',',',',',',',',',',',',',',','/////////////
. . . . . . . . . . . . . . : . : . : . : . : . : . : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,',',',',',',',',',',',',',',',',','/////////////







           /´      /::/
          ,ィ:7        ,.ィ: : {
.        /:/    /´ ,.イ::::::::::::ヽ
.     /: : :{     .: /::::::::::::::::::::::};
     {:::::::::::\ _.:レ:::::::::::::::::::::::::::;リ  /
      八::::::::::::::::}ィミァ廴:::::::::::::::::イ::ヽ./
       ヾ:._:_.:彡-―一ゞ==―-.:::::ノ
          `「              `:′


            |
            |   グラデーションで表現
          \|/


           /´      /::/
          ,ィ:7        ,.ィ: : {
.        /:/    /´ ,.イ.:::,',','/ハ
       /.:::,'{     .: /..::::::,',','///};
.       {.:::,','/\ _:И..::::::::,',','////ノ  /
     八:,','////}ィミァ廴::::,','///ム仆、./
       ヾ///彡-―一ゞ==―-.//ノ
          `「              `:′
756 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 22:30:22 ID:9wWWteNI

                  /)
              _,. イ;;;;;;;;:〈
.        l.`ー-┬┬イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j
.         〉;;;;;;;|iiiii|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'
        γゝ、;;;;|lllll|;;;;;;;;、;;;;;;;ノ'!l           ん・・・?
        l/`〉、r=ォ、;;;;;;;;`メ=リノ
.        | `'//kゞ=イーイ'  ̄「l           グラデーション例に何か変なものが
       li  /l| |ヾll l| .tj r‐ノ
.      |l  /l| | /l ||≧ー ´             紛れたような気がしたけれど・・・
      || / l| l/;|l l|≦'i
     | ! / l| /;;;ミ、.l|;;;;;;;,i           嫌ね、目の錯覚かしら・・・何も見えないわ
     〉、/、l|、 |`_l`ミミ t―゙
      ミミヾリ/;;;;|;;;;((i';;\




       >―´ ̄   ____     //、ー、 ‐、 ,/
       〃 -― ニニ二 -――ァ;=―=;;,, ´ヽ ヽ  メ;/
       'ーr ´ ̄ / iハ    /, ,/ }厶 l\ } ', /イヾ\
        |.l l i {、‐N-ヽ. /  ヒ/"レヘ.ミレ!, ', |// |. ';:}ヾ、     色を表現する時に、トーン表現を使うと思うのだけれど、
       !lヽハ ト、ヽkヘ。゙ド| 〃'i!‐r‐y V/ | K ,∧ l::i ';:ヽ
        ヾ ヽヾヘ.圦弋リ ヘ  弋 ー'.ノ/,,./!|〉 ∨ V::| !::〉     基本は、(3)と(4)を併用して1ドット単位で調整するわ
          /ィ:| ハ   ヽ\   ´ ` "/,l|,ハ ハ  〉,ヘ "ハ
         .〃.|:|ハ\.  = `ー┬r,<∠/_ ヽ ヽ.´!ハ.',  ハ   表現したい色が多い元絵であったとしても、大体
          ,〃 l:レ ∧r‐`=ヽ._/^У,.- ヾ::i ヽ ヽ!| | !   |
        //  〉 / ヽ>、ヾ"/ `Y ,.-  ヾ´:::〕、 \| !  .!   (3)(5)(7)あたりを使っていれば事足りると思うのよ
       /〃 /,イ /´〉´`ー―「:::´ヽ-‐  }::::{ K_ュェ〔| |   !
        ///く´<_/  _>ゝ   .L_::::;`ヽコ-'-‐アヾ\/| !   |
.      /// ヽー- `ヽ、   ` ̄ ̄´7:::::::::/::::::::/::::::::::::ヽ. ! !   |
757 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 22:31:23 ID:9wWWteNI

                ,..-:‐:-、
               ,イ: : : : : :`ヽ、
               /:| : : : : : : : : `ヽ、
             _,{:⊥_:_:_: : : : : : : : _込
            く_,ィ7フ^ ー-ミヽ、: : :/:.:.:.:ヽ、
            //_//_    `ヽ ∨:.:.:.:.:.:.:.:.:l      トーン表現については以上よ
      ,. --―‐ヘ厂 ̄ヽ\__, >}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 ___/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、_::ヽ V ̄`/ l||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|       次は、陰影表現に話を戻すわ
'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;.:.:.:.:.:.:.:`‐|_」  / l||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|  l| ト、:.:.:.:.:.:.:ノ      影の付け方は絵描きの人に聞いた方が早い気がするわ
、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |  ||_l|个ー‐'′
、ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |  |/ ! |           多分、ハイライトの逆端にシャドウを付けるのだけれど、
: \\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| 、 |ノレ'
、:ヽ::}: :`==、 ___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| l ト、__         AAにハイライトなんて表現できないから、シャドウだけね
::ヾ! :|: : : : : :rヘ: : : :ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._| | |>‐く
: : /: : : : : :`ぅ`‐rr-ヘミ===〒 7| l k'´ ̄
イ : : : : : : : :[_=彡'  〉: : : : : :::| /ハ `ヽ>
:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.〔∠_   /: : : : : : :::| | ! ヽ. ヽ、
、: :ヽ: : : : : : : : ::〉  /: : : : : : : :::| | |   \ \




        ____r----..、
      人_: : :「`ヽ:: : :.\ _,rヘ.__
    {: : : : : : ,.--―=ァ- ミマ:/ : :._}
     廴  /      `⌒)‐ \ヽ:└廴,__
    「 ̄7           〈__ ヽヽ: :.}//ノ
    廴.リ ィ /          ̄}__} }:.〈ミくく              個人的には、AAにおける陰影を付け方って、8色や
      Ⅵ { `トA.、  __/_/|イ 厂| |: :∧辷}
       Ⅵ 从|リr弌、 /| ,A4、/__/ /:.r' | | |            16色のドット絵の技術領域に近い印象を受けるのよね
         Ⅵ | .{てY∨ レイてr小 ヒ忞イ  |_|_|
         | ト 辷ノ    辷.ソ|. Y¨´.|:  |             少ない色による表現限界がある中で、如何に陰影を
         | ト、xx  _   xx イ | ̄ |:  |
        ノ | ,>-rァャ‐ <{_| |   |:  |             表現するのかっていう部分は共通してると思うわ
      /イf:.\/⌒ヽ _/V| |   |:  |
      辷ラr=/_リ fハ. ∧.:.:.!:廴.≧ァ  |             だから、そういう意味では昔の16色くらいのドット絵で
     / ////、_Or「 ̄| |/辷==ミイ  {
    / / 辷ミ人 し'ーゝ-| |:.:.:|` ̄夊〉、 \             陰影表現がどう使われていたかを見ると、もしかしたら
  く_∠ニ辷_ノ〉 ,>ァ-<:し':.:.:.ト=≦彳 廴_`ー――- 、
   r―‐=彡//〉癶/ |: : : : : :\:.: ̄〉       ̄ ̄ ̄〉 〉   参考になるのかもしれないわ
   ヒニニイ (__/  | |: : : : : : : :\:.|   ,.-――=彡/
    <=彡' ,X    し': : : : : : : : : : ¬  ヒニ二≧=イ
     >/ / 〉、___人: : : : : : : : : .: : :ノ     辷三彡'
        {_/  | || └-ァ┬'¬-―'’       //
          し' 廴__,|7|   |         く く
             Fニ7 辷コラ
                ¨´  てソ
758 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 22:32:17 ID:9wWWteNI

      /        /:   / /  ;:  l  ヽ  \
    /       : ./:   :/ /  /::  l、  ',   ',
.   /  .:/     : /::  .;イ イ: / !::: l ',   |    l
   /  .:/     .: ,::::  /l l:/_|:l , |:::: l l:  l:    l
.  /′ .:/    .::: l:::   ! l |  l`ヽ.l::::: / |::: ,:::   l |       まぁ、当時のドッターの神職人芸はさておき・・・
 〃 .:/    .::://l:::  l l 、=ァュ、|` !`/  /::://l::l :. l. |
.// :/    .::::::// l:::  l|: l  、トう/` j/  イ/く/ l:::l ::/! !     陰影表現を使うポイントは2つほど考えれるわ
:/ .:/   .:::::::://ヽ!::  l l: l   `^     ,、ヽ >!::.l:/ .l/
 /   .::::::::::/ /::| l::: .l: l: l         、lン'//// /
/ ..:::::::::/./::::l !::: l. l: l        '′,'::T′          1. 一つの面だけで立体感を表現したいとき
::::::::::/.:/.:::::::/!l:::: l  .l: l.     `.丶  /l:: l            2. 似た色の面にメリハリ(区別)を付けたいとき
- ' ´:/ .::::::/// !:::: !   !:l      / l.l::.!
::::/ .::::::∠〃:::l:::: ト.、 /!:l_   ,.ィ:´!: l !:l
//二ニ =彳:\!:::: .l::::::::\l:l  ̄::: /イ: ! l::l           線に囲まれた同じ色のAAのパーツを「面」と表現したわ
/:::::::::::/::::::::ヽヽ:::!::: .l:、:::::::::|:l:!::::..//:l:: .!  l:: !
::::::::::::;:::::::::::::::::ヽ::l:::: l:::ヽ7fュTl ´//!: l  l:: l




        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ      面で立体感を表現したいとき、陰影を考慮するわ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |        これは、基本的な陰影の考え方ね
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N.-=ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |         凸立体を斜めから光を当てたことを想定して、
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |       光が当たりにくい暗い部分が影になるのよ
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i
759 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 22:32:53 ID:9wWWteNI


     ,ィ'~~~'ヽ,
    、/ v''⌒''vヽ ,
    》((从_从))《
    ヽ||!、゚ - ゚ノ||イ     陰影を考えるに当たって、以下のような構成を考えるわね
    ノ〈,iミπミi,〉ヽ
   (( /,ノ入ヽゝ))
   ζ ` '-tッァ-'´ ζ



            [視点]
              |
            \|/
   \
     \| [光の方向]
      ̄
          _________[影]
   ____///////////////\_____
   7////////////////////////////7
    ↑ ↑     ↑     ↑  ↑
    明 明     明     暗  明
    [凹][境界]    [凸]    [境界][凹]




   ) . .:./.:.::::/              \ \.:.::| |::::::人
.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !     上図で「境界」に当たる部分が、AAでいう所の線ね
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |    つまり、左右が線に挟まれた面があったとして、
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |    左方向から光が照射されたと考えた場合には、
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |    右端の線付近が「影」になるのよ
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |    最も簡単な例としては、2本の線に挟まれた
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |    面が凸で、両端は凹になるわね
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
   \::::::::::::::::::/  ア{ i/ i/ i/ i/jゞ、ヽ`ヽ\{:::::::::\::::::::`ヽ



[例1]

       |            |
       |            |
       |            |
       |            |
       |            |
  ↑   ↑     ↑     ↑   ↑
  凹  境界    凸    境界  凹
760 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 22:34:34 ID:9wWWteNI

                  ,、     _,-')
             ーぐ/ゝ,,-'´:.:.:.:.:.ソ
             ノ/).:.:.:.:.:.:.:.:.rァ-'
           /  〉Y::>'´>、i`l
         /'   l |:::|  じ' リ
        / ノヽ-─ゝ|:::! n ノ        前レスの例に左方向から光が照射されれば、
      /'  >.:.:.:.:.:.:.:.:|:::ゝ:::::::7
.     //   ≧:.:.:.:.:.:.:.:.:)::::::<:.,z          右端の線付近に影ができるはずね
    ∠ー, ノヘ|`':.:ヘへ:.:.:.:.:.,、:.:<
      )/ }:.:.:.:.:人;;/:.:.:. ̄:.i `i:.:i、
     // }:.:.:.:.:.ゝJ:.:.:.:.:.:.:.:.:.i ゝ/テヽ
    r'r'  ヽ:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙フ ゝく △
    ゝ-⌒ヽ ⌒ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.f´  ▽\
      /ノ  N/ 7⌒ヘ^〈.       \
        乙  rヘ>'    〉彡__        \
         ヾ、:::)    )^:::::ノ        \>


[例2]
       |            ::::::::|
       |            ::::::::|
   光→....|            ::::::::|
       |            ::::::::|
       |            ::::::::|



            __ __,.
      「`ヽ´ ̄`フ.::::::::/´  ,. -‐'′{::::し'.:::::::イ
    . ィ⌒ヽ  /.::::::::::/       ハ:::::::::::::!::::)
    { イゝ   /.::::::::::,′. . . ..x  く`ーヘ.:.:.::::し'      ただし、本来は徐々に影が濃くなっていく
    Y.::::::::ノ '.::::::::::::|.:: . ---xノハノ    ヽ:::)
   ( ̄  . :.|:::::::::::::「´ _、  )⌒Y     レ′      (つまり、傾斜が緩やかに変化する)ため、
    i 7ゝ.:::∠!:::::::::::::|.:.:.:.:j「 Y    !    }
    | i::ハて...」::::::_.:::::! ノ」ハ '.  ,ハL /  ′          トーンも境界部分だけは、一段階薄いトーンを
    | L! | 丁Yr刈:::|ィハハ「ゝVイムイ//ハノ
    |     |\ゞイ::::ト弋)ソ   ヒケj小               使うなどを意識すれば、トーン表現を見る人に、
    l  /   !  `トゝ:!ハ´     ' .イ j |
   ノ. /  |i  ゝ'' | 仆. .  ´ イ 」 ;i |           陰影部分が柔らかい丸みの印象を与えるわ
  / :/     |小./ゝ.|ヽ\下`ヽ 丁jハ
イ  , ′    ヽ:/ィ  ハ. ヽ\ハ.:.:.:jり__」!          そこは単純に色だけを表現するトーン表現とは
 /       ,ノ.:/ /.:::: ` ー 、ーヘ〈ゝ--=ァ
    /⌒Y .::::/  (::::::.     下不厂゙ぐく         異なる部分かもしれないわ
   r '   ノ.:::::/ .イ )::::i    | ̄j ) `ヽソ
.   \:::`ヽ//.::/.::::::i    `ヽヽヽ (


[例3]
       |            .:::::::|
       |            .:::::::|
   光→....|            .:::::::|
       |            .:::::::|
       |            .:::::::|
                 ↑
               ぼかし(グラデーション)
761 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 22:35:55 ID:9wWWteNI

  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \           まぁ、立体構造には複雑なものもあるし、
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´            上記に当てはまらない例外はあるから・・・
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」               そこは常識的に考えて頂戴
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |             また、トーン散布した面の陰影を考慮する場合も
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、            前述の方法と同様に扱って良いと思うわね
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、        でも、トーン散布した面には無理して陰影を
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|   表現しなくても良いんじゃないかしら
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j


[例4、5、6]
    |: : : : : : : : : : : : : : : : :|
    |: : : : : : : : : : : : : : : : :|
    |: : : : : : : : : : : : : : : : :|
    |: : : : : : : : : : : : : : : : :|
    |: : : : : : : : : : : : : : : : :|


    |: : : : : : : : : : : : : :::::::::|
    |: : : : : : : : : : : : : :::::::::|
光→....|: : : : : : : : : : : : : :::::::::|
    |: : : : : : : : : : : : : :::::::::|
    |: : : : : : : : : : : : : :::::::::|


    |: : : : : : : : : : : : : :.:.:::::|
    |: : : : : : : : : : : : : :.:.:::::|
光→....|: : : : : : : : : : : : : :.:.:::::|
    |: : : : : : : : : : : : : :.:.:::::|
    |: : : : : : : : : : : : : :.:.:::::|
              ↑
            ぼかし(グラデーション)
762 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 22:39:09 ID:9wWWteNI

        __r‐v-、
       _」    ーi_
      _ノ ,.-―-、  !
     r〉./  l  l  ヽ}┐
     ,天{ 、ヒ、! ノニ }天、           次に、似た色の面にメリハリを付けたい場合、
     | | ゙〈 ilj  ilj Y! .| i′
     | | _ハ、 。 ,ィ | | |         影の基本を無視してでも、敢えて陰影表現を使って
     | レ>_}¨`()´r'‐ヘ_| |
     |ヽ ¨ r‐く >┐¨ 〉!          面の境界をハッキリさせた方が良い場合も考えられるわ
     | |ヽ/ ̄ ̄`ヽ/| |
     | |./ /   i   ヽ.| |
     |ノ /    .j i ヽ\!
,、_  く_そ--y'⌒ヾ--!__ヽ N^i
`7/_ノ人___|~~| |~~|ノ__ノゝ-ヘヾ
  ̄ ̄    'ー' 'ー'     ` ̄ヽ〉


[色が近い面が隣り合っている例]

    |            |
    |            |
    |            |
    |            |
    |            |
 面A     面B       面C



            r‐く⌒ー'⌒ー'⌒ヽ
               ノノ.::::::::::::::::::::::::::::)):.
              ((:::::::::::::::::::i:i:i:i:i:i:i:((/∧
          ノノ.::::::::::::::i:i:i:i:i:i:i:i:i:i))/∧
         ((:::::::::::::. '"´  ̄ `ヽ//∧
             )):::/         ))/∧            面Bが明るさが優先される面である場合、
        }}≫(.::/   /  '  /  ((////V⌒7         (トーンで汚したくない面とも言える)
          / ))'  i ⌒  !   i⌒  ))// //((≪}}
.        / ,((::i i i 八  !   八  }(// ////))ハ>         基本影部分に加えて、面Aと面Cにおいて、
       i i i))ハ i 笊ハ从 /笊心ヽ) ////((〈
       i i i( /从} ヒツ ヽ′ヒツ /(笏)//ノ.ハ         面B側の境界線付近にトーンを散布する
       i i i 《〈ト}ゝ.''  _   '' .ィ爪//厂V/ ハ
       i i i 〔二ユ i'⌒Yr笏Y⌒i〔二ユ′ V/ ハ          (トーン散布位置は面の優先度によって異なる)
       i i i {ニノ::ヽ.ノゞrrヘ.ノ:::{ニコ    V/ ハ
       / / /  >ヘ::::::::::く._从._ノ::::::::`弓厂`ヽ V/ ハ.       面A、面B、面Cが全て白抜きの面であっても、
.      / / / (o>、 `7ヘ:::ノ:::人:::_厂::V  ,.<o) ハ  }
     / / / _} (o >‐-=ニ二二ニ|:::::::〉< o) |  }./`ヽ.    それぞれ異なる面であると強調できるはずよ
    く⌒ヽく/ r┐ ゝ( o ( o ( o ( o>:::く oノ´  | / /く
    く´\\.{ !_ル          `し'^    从 xく./`>
.   く\ \>ー‐ヘ                   /   く />
.    )ーヘ.> ,. .-‐\             /‐- ..、  `(
          (  (   ` : . .. _____ .. . : ´   )   )
         `   . ____________ .   ´


[色が近い面が隣り合っている例(影の位置)]

    .:|            |:.
    .:|            |:.
    .:|            |:.
    .:|            |:.
    .:|            |:.
   ↑            ↑
境界線の面A側   境界線の面C側
763 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 22:40:13 ID:9wWWteNI

                  ,. '   ヽ
                ,.イ     /
            ,. - ' /三三_   /
   _     ,_,.. /  / ̄ ̄ ̄ `ヽ r-ァ― 、
  / ヽ  /..f|    -|         ヽ〔 三  ヽ.
 |   ヽ/....三l    v'           ヽ./   |!
 f   l! .|三三l   f             \  j         使い所としては、トーン散布する必要が無いほど
 __ゝ,. l. l.三三|   ,'./ /              V,.,__
.7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. /     明るい色の髪の毛のAAで、顔と髪の境界線が
  攸.  |三,r ! Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 /
   ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L      曖昧な場合が考えられるわね
  / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv'
 'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i
 \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-'     'r'::メ j// /:::L_l!         境界線の髪側の面に陰影を付けることで、
   ヾ!l! |-l\'ヘ::ソ  ハ!       t_ク/ |/,_∧::|
  .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ      ,  /if |  f ルヘ         髪の毛と顔をパーツとして、明確に分かれて
  \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|  -、  /ヘ`ヽ | /∧ \
    | レ  ´`!、三.|! '\.|!   , r ´=ー、j-,. ヽ// f'|`ー,i        いるような印象を与える事ができると思うわ
    ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l |
    l  l   |八,j- .\ _ヽ\く三= (  v'/ ヽ_ノ  l j
    l    l <´_    ̄ \三  \ レヽ\ \ `
  /⌒l    |` 三三⌒'ー - 、 \   へl |,r--ォ




                      _/`丶、
                     _∠フ::.::.::::::}::\
                   厶::.::.::.::.::.::.:ハ::.::\
                  / ̄`::.::.::.::.::.:`ー'⌒Yハ
               _/::.:__, -─-……‐-、:L_:\
                   >´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
             // / /          /了}ヽ\
            〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_    明るい色の髪のキャラの例・・・まぁ、その・・・
              /' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─-‐{
          / ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.|    そんな感じをちょっと意識してAA作ってみたわ
            /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′
            |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ    分かり難いかもしれないけれど
            |l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y
            | ヽi|〉!   l' ´了㍉、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ       そこは申し訳ないけれど許して頂戴
              ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´
          〈///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ
、     \、 _ / イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }
::.\     \://ーノ:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/
::.::.::.` ー─‐/ /::::::::ゝ/::::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l  { {─| |ー'
 : ::.::.::.::.::./ /::_ - / ̄⌒フ|:ハ:::::::/ /:〃:::::::::::::〉/ li  ヽ>|!
  :..::.::.::.::.{ i{:_//::::::::/::.:|::::',::/ /://:::::_ -イ {.  |l     |_{
   : : :「i|| l|\r‐'::::::/::.::.::.|:::::/ /::::{ {/::._::.', l  |l
764 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 22:43:32 ID:9wWWteNI

[明るい色の髪の面と顔の面の境界線で、髪の毛側の面にトーンを貼る例]


           /.:.-‐ ¬=‐- ミ:.       `ヽ
           //          `ヽ:.        \
.         /:/ _ .-一…ァ‐- .. _   ∨        ‘,
        ///´7     :/.:∧   . :`ヽ. i:.         ',
        ,〃´/ .′ ,   .:/.:/ ハ:     . :Y:.     :   :.
.    iV ′ ' イ  /   .:{.:/ ′ !:.     . :|:.   i   |  i  ∧
.    l′  〃イ {   . : /{    l:.     i: :|:.   l    |  .:| _ノ  ',
.     j イ   . :ハ.:∧: .__ハ/     L:. _ : : l: :|:.   '   .′ .:「     }
.    '/i   .:ハ′´  ′        `ヾ:.:|:.  i   イ   . :|_ ..彡
     ハ! . :_ノ __,     ー- -    }:.  |  ; ト:  . :|
    .:.:}ハ∧     :.     :. __   __ |:. . ; ィハ} i  :{
.     И.:.:.:.:.:. ,ィ=ャミ:、      'イ示夾厂| ,イ: :/}う ノ :. ハ
.    八.:.:.:.:.jハ rうzソ`       cゞ一't) レ厶'  xく  ヾ:ハ
      V´}':.圦 ´                r彡 ∧  Ⅵ:!
         !.:ト:ヽ      ′           /:. :._ /.:._トミ:. ヾ:.
        Y:.{:廴>、             .: У´ Y´:.:.:.:ー=ミ:i
          }:._彡{ `ヽ、  ` ̄ `     / .′  .′.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
       「 ̄.:.:.:.:〉  } > 、  _ .. ´   } ' /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:.-ミx
      ∧.:.:.:.:.:.:.{  《     Т      ノ   }.:.:.:.:.:.:.;. ´    ‘,
       : ∨.:.:.:.:.ト、  }`ヽ、  〉     ,{   /.:.:./.:./       ',
       i   V.:.:.:.:i! `ー{    `   ,.. ´├…1:.:.イ.:./        :.
       |   ヾ:.:.:jl  i:.|           〃.:  トミx.:{            i
       | 丶 \(!  l:.L._        '/.:   ト, 八!         |
       |   ` (´r}   :.ト、 }_        7.:  i }ミY^ヾ           '
      !   ヽY  :i:.{彡'入  _,r一'1/  :| レ7 ,ノ         /
       ハ      j:.  |:.}.:.:.:.:.:.`´:.′.:.:7  .:| ノ}.:`1          /
765 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 22:43:57 ID:9wWWteNI

     ゝ     _ _...L            ヽ   ヽ        )
    (  __   ´    `  )         |   |       _イ:ヽ
     「    /         「  __         |   |     (::、::.  \
      ゝ _ /   /     V´___)        |   |      )ヾ\  ヽ   ・・・えっ!? 上の例で分かりにくい??
        '/  .′     | (  _      |   |     イヾ::: ヽ:.ヽ |
        //   !      |  「.:.:.:..:)ヽ.._  _j   レ'    ( ハ:  |: :| |     それは、もう、心の目で感じなさい
      イ    !       .  ..:.:.:.( __     ,| _ | 、___ .) |::|::. |: :| |
      ∥|    |:  |    / /. ィ :/  )  、γ, -、Y   _.)   |::|::. |: :| |
.     i! |    |:  │  ,ィ 升j/_j/ | |ゝし { { fひj j √.:.:    |::| | |: :| |    後は陰影表現で譲れない立体感と言えば・・・
.     i! N. |  、 从ヾ/ j/勿fぅ/ | |   |ゝゝr_少':.: .:.:.:..::  |::| | |: :| |
        ヽト ..._ ゝト-ゝ  ゝ'  | |   |:.:./  /:.:/::.:.,   人| |  ~~ |    そうね、「おっぱ・・・」??
                .          | |   | /  //  /  . '   │    !
             /          , イ   |'  /-‐ァィ'  /     │    !     あら? これは私の辞書に無い単語のようね
            ヽ         / |   | /    ,'イ___     |    i
                / \ 、っ   /   |   |,/  - ‐ ¨   /     |    i!   当然、きっぱり無視せざるを得ないわ
             '/ | :\    i!__.|   |´    _.. ー >     |    i!
              i|  |:::::::|>‐┤  |   |\ . ´       \   |    i!
              i|_|::/   |  │  !  \         .  |    i!
              「          r|  │  !   /   /!       \    i!




          ______
        ,ノノ「.:.:.:.:.::.lLL__
      ,∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノハ、
      ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
      〈.:.`ヽ.:.:.::, -‐-‐- 、.:.:.:.:.:.l:.:ハ
      ).:.:.:.:.,. '"´  ̄ ̄ ``ヽ.:.:.l.:.:.ハ
    〔.:.:./          \.:.:.:.::〕
     〔7             ヽ.:.:.:.〕´ ̄`))
   /// .l l l l {   | | 1 l    !:::::}r =くヽ       なんだか気付いたら一日終わってしまった気がするのだわ・・・
  ,.イ 〈 l l l l l l,. イ   ト、|_1_l }  !::/ハミミシVハ
 〈  Vハl l l l 「il/ヽ\/l/1/l/`メ、 ./l/  ト、_ノ  ',     それでは、ごきげんよう
  ヽ  NN/ -==   ==- 1 /    i    i
    \  ト、' ' ' '     ' ' ' ' l/     i    i
     \ヽl`ゝ  `ー '  , ィ´ト、     i    l
       l 1:::「 ̄` {薔}´  孑`ヽ   ヽ    ヽ
       l 1/ハ   芥ゝ、  孑.:.:::\    \   ヽ
       l //:.:ハ __ノ 1.:.ヽ\ 孑.:.:.:.:::\    \  \
       //.:.:.:.:.l   1.:.::::\\.:.:.:.:.:.:.:.:ノ    \
       〈.:.:.:.:.:.:.:l   1.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:く       \
        ヽl.:.:.:.:l___ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
766 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 22:51:05 ID:YKuD8L4Y
わざわざありがとうございます
>>764の方法は考えたことも無かった・・・これはズレ調整とかに便利そうだ
767 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 22:51:38 ID:rlky3U4A
乙です
自分はまだ初心者で線を拾うのが精一杯だけど、
こういう話は見てるだけでも参考になります
768 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 22:59:25 ID:a/mEelmA
トレス元が陰影まできっちり描いてると、トーンつけるのも楽だよね
769 名前:どこかの名無しさん :2010/04/18(日) 23:46:14 ID:IsiDDmNI
乙です
陰影はほとんど無視してる私はダメかもしれません
でも、他の職人さんのAAを見るとトーンつけて陰影出すとキャラに迫力が出るので
いづれそこらの技術も得たいですね
770 名前:どこかの名無しさん :2010/04/19(月) 00:44:59 ID:cuN04Y62
解説乙であります
エロAAの陰影だと余剰系の線使いにくいから陰影?というべきか、
ドット+コロンの下ろしで見せるというのが手なのかもね

下リンク18禁スレ注意
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1261722529.html
これの>>302のおっぱいなんかいい例だと思います
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.