2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

やらない夫による総論(AA作成)「初心者向けAA技術講義」

2010.12.17 (Fri.)

やらない夫による総論(AA作成)「初心者向けAA技術講義」

553 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:45:13 ID:4GpkI6g2
よろしければ、36レスほど初心者向けの技術論を投下します
555 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:46:22 ID:4GpkI6g2

1

      ~~~~初心者向けAA技術講義~~~

1.線揃え

2.抜き

3.捏造



.
554 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:45:51 ID:4GpkI6g2
2

         / ̄ ̄\
       / ⌒  ⌒ \
       |  (⌒)(⌒) |
       |  (__人__) |    どうも、みなさん
          |   ` ⌒´  |     本日ちょっとしたAA技術に関する講義をさせていただくやらない夫です
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄




              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |   内容は上述の通り、線揃え、抜き、捏造について、
            (__人__)      |    初心者向けにごく基本的なことを講義していこうと思っています
            l` ⌒´    |
            {         |    すでにある程度AAを作れる職人様にはいまさらすぎる内容です
            {       /     また、>>2や前スレでの他の職人様の講義と被るところも多々あります
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____一応、(´Д`)editをダウンロードしたばかりの初心者を対象としており
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /  〃 ⌒i  すでにAAをいくつも作っている方には不要ではあります
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i
556 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:46:45 ID:4GpkI6g2
3

.        ___
.       / ―\
     ./ノ  (●)\
     |  ( ●)   ⌒)l  正直なところ、私自身それほどレベルが高いほうとは言えず、
     }   (_ノ ̄  i  自分自身の復習も兼ねてやっていくつもりです
     |         /
     \      _ノ  個人的な考えですが、今までの講義や添削の多くは超上級者レベルの方がされており、
      /´     `、  はっきりいって初心者には理解しがたいと思われるものも多かったように思います
      / ,___  ,. i  そこで、あえて、今現在もちょっとしたAAで悪戦苦闘している低レベルな私から
     ( 、__⌒) ノ  ちょっとしたコツみたいなものを伝えられればと思っています
      ヽ、 i⌒i⌒i
         i  i  i_
.          \_)_)



              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (⌒)(⌒) |    ですので、すでにAAを作れる職人様には参考になることはあまりないかと
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |     思いますが、そういう方は、『昔、自分も苦労した時期があったっけ』
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ    くらいに思いながら、終了後にでも突っ込みを入れて下されば幸いです
     l` ( ``/ .  |        }
     ヽ   l  .  ヽ       }     ちなみに、この講義は(´Д`)editを使用していることを前提としています
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ   ほかのAAエディターやメモ帳を使用されている方には申し訳ありません
557 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:47:06 ID:4GpkI6g2
4
               / ̄ ̄\
              _ノ  ヽ、  \
            ( ⌒)( ⌒)   |
            (__人__)      | ../}      前置きはこれくらいにしておいて、では始めましょう
      _       ヽ`⌒ ´     | / /    __
   (^ヽ{ ヽ      {        ./ /  . / .ノ  最初の議題は『線揃え』です!
 ( ̄ ヽ ヽ i      ヽ      / 厶- ´ /
.(二 ヽ i i |,r‐i    ノ.   ヽ /     /
  ヽ   /  ノ  /    r一'´ ー 、   ̄ ̄ ̄)
   i   {   イ―イ /   .`ー―. 、__ .〈 ̄ ̄
   ヽ. `ー '/   /           /\ \
      `ー '  ̄ ̄!           |  ヽノ



        .r-、       / ̄ ̄\
       /て )     /   _ノ  \
        ( _ノ  フ.     |   ( ●)(●)
       ゝ、 〈     |    (__人__)   線揃え、とは簡単に言えばそのまんま、『線を揃えること』です
       / ハ ヽ.     |     ` ⌒´ノ
       /〃 ヘ  \ .   |           }   具体的に言えば、縦線(「|」とか「i」とか)の縦の位置をぴったり揃えること
      i !   \  ` ーヽ       }
      丶丶   _ >   ヽ    ノ、    AA作成の基本と言ってもいいでしょう
          ゝ'´- 、_  y-、       \
        〈      ̄  う       /、  ヽ
            `ー― ¬、__ノ     |  >  /
               |      r'^ヽ'´ _/
                |      `く__ノ´
558 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:47:24 ID:4GpkI6g2
5


        |
        |
        |
        |
        |

              / ̄ ̄\
         rヽ  / ノ  \ \
         i !  |  (●)(●) |   上述の縦線、ぴったり揃ってますね
      r;r‐r/ |.  |  (__人__)  |
      〈_L (`ヽ .}  |   ` ⌒´  ノ   これはどういうことかと言いますと、画面左端からのドット(X座標)が
     l` ( ``/ .  |        }    一致しているということです
     ヽ   l  .  ヽ       }
      |,.   l   /⌒   ー‐  ィ ヽ  AAの各文字は全て行と、画面左端のドット数で決まります
                        これが、自分で自由に線を引ける絵との違いですね。デジタルなんです





   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../  そして、各種文字や記号にはその幅を決定する固有のドット数があります
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /    これを利用して線の位置を調整していくわけです
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /     すなわち、線揃えが出来るということはあらゆる文字の位置調節ができる
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |      そういうことです
    |    .\ \      ノ
559 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:47:45 ID:4GpkI6g2
6
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)
.   |     (__人__)     線揃えというよりは、正確にはドット調整と言うべきかもしれません
   |     ` ⌒´ノ     縦線はほかの記号に比べてずれてるかどうか分かりやすいのです
.   |         }      なので縦線のドット調整を練習することで、ドット調整の基本が分かります
.   ヽ        }
    ヽ     ノ  /つ━・          |
    /     \ / /           |   ←縦線だとたった1ドットずれただけでも分かりやすい
   / /\   / ̄\                |
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_           あ  ←文字だとずれてても分かりにくい
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)          い   『あ』だけ右に1ドットずれてます
  ||\            \       う




          / ̄ ̄\
        /  _ノ   \
     |  ( ●)( ●)
        |      (__人__)            ドット調整の基本は「alt + ← or →」ですね
       |     `⌒ ´l                「altキー」を押したまま、十字キーの左右を押すことで
      |         }              1ドット単位で文字を左右にずらせます
      ヽ        }
       ゝ     丿             editを使ってる人なら誰でも知ってる機能だと思います
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|



       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ   ですが、意外とそのシステムを理解してない方が
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄    初心者には多いようですので、説明してみます
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
560 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:48:18 ID:4GpkI6g2
7

               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l    まず、2ch系の掲示板の空白には2種類の空白があります
.  |    `⌒// ノ     空白もまた、文字の一種として処理されているのです
   l       // ./    すなわち、幅5ドットの半角スペース「 」
.   ヽ r-‐''7/)/     幅11ドットの全角スペース「 」
    / と'_{'´ヽ      の二つです
    /  _.、__〉 ト,     そのままだと見えなくて説明しづらいので、便宜的に
    {  、__}  |.i     半角スペースは同じ幅5ドットの半角アンダーバー「_」
    ヽ _,.フ  .|.|     全角スペースは同じ幅11ドットの全角カタカナの「ミ」で表示します




   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、\
 |  (●) (●).|     まず、「alt + ←(左)」、これは、1ドット文字を左にずらします
. |  (__(⌒.)  |     これは、スペース(空白)を1ドット縮めるという意味合いがあります
  |   `/ /  (⌒)
.  ヽ  / / ./ /     具体的には「ミ」1つを「_」2つに変換しています
   ヽ/ // /
   /    こ二二⌒)
   |     \
    |    |ヽ .\
          (.__)        このラインを画面左端と思って下さい
                          ↓
                     |ミミミ|(272ドット)     ここで「alt + ←(左)」を1回押すと
                     |ミ_ミ_|(271ドット)    こうなります




.        ___
.       / ―\
     ./ノ  (●)\
     |  ( ●)   ⌒)l    非常に便利な機能です
     }   (_ノ ̄  i    しかしながら、2ch系掲示板には半角スペースについて、重大な問題があります
     |         /
     \      _ノ    すなわち、「行頭の半角スペースは無視される」
      /´     `、    「半角スペースが並ぶと無視される」
      / ,___  ,. i    この二つです
     ( 、__⌒) ノ    ですので、
      ヽ、 i⌒i⌒i    全角スペース1つ |ミ| を調整しようとすると |__|となり、無視されてしまいます
         i  i  i_   また、|ミミミ_| 全角スペース3つ+半角スペース1つという状態だと
.          \_)_)
                 |ミ_ミ__| このように、半角スペースが連続してしまうことになります

                 また、|ミミミミ| を縮めていくと、最終的に |________| こうなってしまいます
                 こうなるとそれ以上縮められません
                 単純なプログラムですからね
561 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:48:45 ID:4GpkI6g2
8

               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |     次に「alt + →(右)」
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |     これは、さっきとは逆に、スペース(空白)を1ドット増やすことですね
         /        \ ._|_____
       , --'、             /         `〉
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ



               /7
                 //
             //  増やす、ということは減らすとは実はかなり違います
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//   ちょうど全角スペースは半角スペースの2倍プラス1ドットですので、
.   / (●)(●〉/
  l    (__人_,//l    1ドット減らすのは非常に簡単です
.  |    `⌒// ノ    ですが、増やすのはそうはいきません
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/     すなわち、全角スペース4つ(44ドット)を半角スペース9つ(45ドット)に変換するのです
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,     そのため、ある程度以上の空白がなければ使えないのです
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|     ちなみに、連続半角スペースが生じないようになるには、全角スペース12個以上いります

               ドット調整は空白の幅に注意しましょう
562 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:49:07 ID:4GpkI6g2
9

   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、\
 |  (●) (●).|      「alt + 矢印」の説明だけで長くなりすぎましたね
. |  (__(⌒.)  |
  |   `/ /  (⌒)     正直、文章を延々読んでも面白くないし理解しにくいでしょう
.  ヽ  / / ./ /
   ヽ/ // /       そこで、簡単に線揃えの練習ができる方法があります
   /    こ二二⌒)
   |     \       実際に試してみましょう
    |    |ヽ .\
          (.__)


   まず、適当なAAを用意します
   そこそこ細かくていろんな文字が含まれてるのがいいですね
   このアミバなんかちょうどいいです

           ノ= 、、、、ッッー― 、-、-、- 、― 、
       ,、-'"三ヾヾシ―乙三ミミ\\\ミ、ヽ`゙'' 、
     ゙マ´"シ 三ll|ll|彡''"""ミミ゙゙゙゙ヽヽヽ ミヾ\ヾ ヾ'、
    /彡三ミミ从/ ,、-= 、ヾ゙゙  ヽ   \\;;;;'、 ll|l',
    /;;;;/三ミミ、l|//´;;;;彡ミ;;ミミミ} l| l|ヽ、、、、ミミl|ヽ;;;;リl | ',
   ,'////;;;;三ヲー、ィッッ--ー-、ll|゙l l| l|ヽヾ;;;;;ヾ;;;;;;;l|レl|ミll| ;}
   ,j从//;;;;,'             }ll|,| |l|;l|,l| ゙゙}}lll||l|;ィll|ッッl|l|l|l|
   j从ll|| ;;;;|、,,         jlリl| |l|ll|从;;;;;;;、 - ''"´,jl|;;;;;;l|
  リ从从;;;;;',  `''''' ー― ---l||;;;;lリl|l|l|''" ̄,, 、-ー'''"ヾヾll||
  { l|ii 从 |;;| `゙''ー =ミ ,,,,, _l||;;;;;;;l|ll|-|''"´ll\ヾlリリ;;;;l|ヽlj
  ヽ ソ从l|;;;l       ...:::::::|;;;;;;イl||从ヾヾヾヾ゙゙゙ |l||ll|/l|l|
  /ノ彡リ;;;;;;'ー,、 ,,、,,  ''"""´ ヽ、;;从从ヾヾ゙'ー、ヾミ≧;;〈〈
  /ノ,,ノノ从||:ミミ弖ミ:ッ''ー-::::__:::;;;;;;ミミ゙lwミミミミヽ`'ーミ;;;;}{、
 イイイノノ从;;',゙::::::::,' ''""゙ヽ`'''''''"´彡  |ll|゙'ーwW;;;;;;;;ヾヾ}リ;;l
  ' 、l|lV/ノノ ;;', :::::,'           l|ll||ll| |;;;;;;;;;;ヽ、l|ii|リ|リ
    ラ;;;;l/ ; ;;', :::,'   -、:::...      lリl;|ll|从;;;;;;;;;;;;;;;Yl|〈〈〈
     |ll|l/;;;;/;;', (",,、-:ァ''       l.|l;;;;;;ヽヾヾll|;;;;;;;;イ|从ll|
    ヽl||;;;/ ;;;', :゙´、∠____,,,ノ   |l|lヽ;;;;;;\\リ、;;;;;;ノミllリ
      l|;l||| ;;;;;', `゙゙'""""´´      |l|;;|lll、ミミミ゙\イll(llミl|<、
     , ''、ll;;;;;;;;;;', :`:::""´´     ゝ;;;;;;;\、、ヽヽ、゙ヽミ ミーミ、
    , " イ ; ;;;;;;;;l イ       ,、 彡ツ;;;;;;;;;;ヽミヾヽ\ヽヽヽヽ\
    イ /|lヽ;;;;;;;;;'、、::..   ,、-'":::"///〉〉lll|;;;;;;;llヽl|;;;)|l;;;;)l|〉ヽ))
     | /  乂々/ミ`゙ー― '´:::::::'" /イ//从l|ll|;;;;;;;;;;;;;リl|イjj;;ノ }}リ;;;;/|〉、,
    /ノ  //" レ゙゙゙〈::::ll|:::::::::::"  l|l|;;l从|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;|リ((ll|l|ノ忽ヽ/
    イ  /j"|l、 ヽ ヽ::リ::::::::::::::,、-'ヾヾl||;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ、;;;(从从ミツ" ̄
   |レ // /:::l| \ ヽ ::,、 '" /ーア"'ーミア::>ー'''" ゙̄"´,, 、-ー―
  /  |::| l::::::|l \ >'"/"/::/",、-'"      ,、-''" ´,,、 -ー――
 /   /::l|  \::. :::::\:::///-'"     ,、-''"  ,、-''"
563 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:49:34 ID:4GpkI6g2
10
次にそのAAを下記のように、editの編集Ⅱにある枠機能で枠に囲みます
ちなみにやり方はAAを選択して、編集Ⅱの「枠(V)」というアイコンをクリックするだけです

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           ノ= 、、、、ッッー― 、-、-、- 、― 、              .┃
┃       ,、-'"三ヾヾシ―乙三ミミ\\\ミ、ヽ`゙'' 、           ...┃
┃     ゙マ´"シ 三ll|ll|彡''"""ミミ゙゙゙゙ヽヽヽ ミヾ\ヾ ヾ'、          ...┃
┃    /彡三ミミ从/ ,、-= 、ヾ゙゙  ヽ   \\;;;;'、 ll|l',         .....┃
┃    /;;;;/三ミミ、l|//´;;;;彡ミ;;ミミミ} l| l|ヽ、、、、ミミl|ヽ;;;;リl | ',          ┃
┃   ,'////;;;;三ヲー、ィッッ--ー-、ll|゙l l| l|ヽヾ;;;;;ヾ;;;;;;;l|レl|ミll| ;}        ......┃
┃   ,j从//;;;;,'             }ll|,| |l|;l|,l| ゙゙}}lll||l|;ィll|ッッl|l|l|l|          .┃
┃   j从ll|| ;;;;|、,,         jlリl| |l|ll|从;;;;;;;、 - ''"´,jl|;;;;;;l|         ..┃
┃  リ从从;;;;;',  `''''' ー― ---l||;;;;lリl|l|l|''" ̄,, 、-ー'''"ヾヾll||        ......┃
┃  { l|ii 从 |;;| `゙''ー =ミ ,,,,, _l||;;;;;;;l|ll|-|''"´ll\ヾlリリ;;;;l|ヽlj         ...┃
┃  ヽ ソ从l|;;;l       ...:::::::|;;;;;;イl||从ヾヾヾヾ゙゙゙ |l||ll|/l|l|          ┃
┃  /ノ彡リ;;;;;;'ー,、 ,,、,,  ''"""´ ヽ、;;从从ヾヾ゙'ー、ヾミ≧;;〈〈        ......┃
┃  /ノ,,ノノ从||:ミミ弖ミ:ッ''ー-::::__:::;;;;;;ミミ゙lwミミミミヽ`'ーミ;;;;}{、          ┃
┃ イイイノノ从;;',゙::::::::,' ''""゙ヽ`'''''''"´彡  |ll|゙'ーwW;;;;;;;;ヾヾ}リ;;l        ....┃
┃  ' 、l|lV/ノノ ;;', :::::,'           l|ll||ll| |;;;;;;;;;;ヽ、l|ii|リ|リ         ┃
┃    ラ;;;;l/ ; ;;', :::,'   -、:::...      lリl;|ll|从;;;;;;;;;;;;;;;Yl|〈〈〈        ...┃
┃     |ll|l/;;;;/;;', (",,、-:ァ''       l.|l;;;;;;ヽヾヾll|;;;;;;;;イ|从ll|         .┃
┃    ヽl||;;;/ ;;;', :゙´、∠____,,,ノ   |l|lヽ;;;;;;\\リ、;;;;;;ノミllリ        .┃
┃      l|;l||| ;;;;;', `゙゙'""""´´      |l|;;|lll、ミミミ゙\イll(llミl|<、        .┃
┃     , ''、ll;;;;;;;;;;', :`:::""´´     ゝ;;;;;;;\、、ヽヽ、゙ヽミ ミーミ、     ......┃
┃    , " イ ; ;;;;;;;;l イ       ,、 彡ツ;;;;;;;;;;ヽミヾヽ\ヽヽヽヽ\     ..┃
┃    イ /|lヽ;;;;;;;;;'、、::..   ,、-'":::"///〉〉lll|;;;;;;;llヽl|;;;)|l;;;;)l|〉ヽ))   ......┃
┃     | /  乂々/ミ`゙ー― '´:::::::'" /イ//从l|ll|;;;;;;;;;;;;;リl|イjj;;ノ }}リ;;;;/|〉、,   ┃
┃    /ノ  //" レ゙゙゙〈::::ll|:::::::::::"  l|l|;;l从|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;|リ((ll|l|ノ忽ヽ/     .┃
┃    イ  /j"|l、 ヽ ヽ::リ::::::::::::::,、-'ヾヾl||;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ、;;;(从从ミツ" ̄   ....┃
┃   |レ // /:::l| \ ヽ ::,、 '" /ーア"'ーミア::>ー'''" ゙̄"´,, 、-ー―   ......┃
┃  /  |::| l::::::|l \ >'"/"/::/",、-'"      ,、-''" ´,,、 -ー――   ...┃
┃ /   /::l|  \::. :::::\:::///-'"     ,、-''"  ,、-''"         ....┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
564 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:49:49 ID:4GpkI6g2
11
次に、枠の上下を線1つ縮めます

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ←「━」を1つ削除するだけです
┃           ノ= 、、、、ッッー― 、-、-、- 、― 、              .┃
┃       ,、-'"三ヾヾシ―乙三ミミ\\\ミ、ヽ`゙'' 、           ...┃
┃     ゙マ´"シ 三ll|ll|彡''"""ミミ゙゙゙゙ヽヽヽ ミヾ\ヾ ヾ'、          ...┃
┃    /彡三ミミ从/ ,、-= 、ヾ゙゙  ヽ   \\;;;;'、 ll|l',         .....┃
┃    /;;;;/三ミミ、l|//´;;;;彡ミ;;ミミミ} l| l|ヽ、、、、ミミl|ヽ;;;;リl | ',          ┃
┃   ,'////;;;;三ヲー、ィッッ--ー-、ll|゙l l| l|ヽヾ;;;;;ヾ;;;;;;;l|レl|ミll| ;}        ......┃
┃   ,j从//;;;;,'             }ll|,| |l|;l|,l| ゙゙}}lll||l|;ィll|ッッl|l|l|l|          .┃
┃   j从ll|| ;;;;|、,,         jlリl| |l|ll|从;;;;;;;、 - ''"´,jl|;;;;;;l|         ..┃
┃  リ从从;;;;;',  `''''' ー― ---l||;;;;lリl|l|l|''" ̄,, 、-ー'''"ヾヾll||        ......┃
┃  { l|ii 从 |;;| `゙''ー =ミ ,,,,, _l||;;;;;;;l|ll|-|''"´ll\ヾlリリ;;;;l|ヽlj         ...┃
┃  ヽ ソ从l|;;;l       ...:::::::|;;;;;;イl||从ヾヾヾヾ゙゙゙ |l||ll|/l|l|          ┃
┃  /ノ彡リ;;;;;;'ー,、 ,,、,,  ''"""´ ヽ、;;从从ヾヾ゙'ー、ヾミ≧;;〈〈        ......┃
┃  /ノ,,ノノ从||:ミミ弖ミ:ッ''ー-::::__:::;;;;;;ミミ゙lwミミミミヽ`'ーミ;;;;}{、          ┃
┃ イイイノノ从;;',゙::::::::,' ''""゙ヽ`'''''''"´彡  |ll|゙'ーwW;;;;;;;;ヾヾ}リ;;l        ....┃
┃  ' 、l|lV/ノノ ;;', :::::,'           l|ll||ll| |;;;;;;;;;;ヽ、l|ii|リ|リ         ┃
┃    ラ;;;;l/ ; ;;', :::,'   -、:::...      lリl;|ll|从;;;;;;;;;;;;;;;Yl|〈〈〈        ...┃
┃     |ll|l/;;;;/;;', (",,、-:ァ''       l.|l;;;;;;ヽヾヾll|;;;;;;;;イ|从ll|         .┃
┃    ヽl||;;;/ ;;;', :゙´、∠____,,,ノ   |l|lヽ;;;;;;\\リ、;;;;;;ノミllリ        .┃
┃      l|;l||| ;;;;;', `゙゙'""""´´      |l|;;|lll、ミミミ゙\イll(llミl|<、        .┃
┃     , ''、ll;;;;;;;;;;', :`:::""´´     ゝ;;;;;;;\、、ヽヽ、゙ヽミ ミーミ、     ......┃
┃    , " イ ; ;;;;;;;;l イ       ,、 彡ツ;;;;;;;;;;ヽミヾヽ\ヽヽヽヽ\     ..┃
┃    イ /|lヽ;;;;;;;;;'、、::..   ,、-'":::"///〉〉lll|;;;;;;;llヽl|;;;)|l;;;;)l|〉ヽ))   ......┃
┃     | /  乂々/ミ`゙ー― '´:::::::'" /イ//从l|ll|;;;;;;;;;;;;;リl|イjj;;ノ }}リ;;;;/|〉、,   ┃
┃    /ノ  //" レ゙゙゙〈::::ll|:::::::::::"  l|l|;;l从|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;|リ((ll|l|ノ忽ヽ/     .┃
┃    イ  /j"|l、 ヽ ヽ::リ::::::::::::::,、-'ヾヾl||;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ、;;;(从从ミツ" ̄   ....┃
┃   |レ // /:::l| \ ヽ ::,、 '" /ーア"'ーミア::>ー'''" ゙̄"´,, 、-ー―   ......┃
┃  /  |::| l::::::|l \ >'"/"/::/",、-'"      ,、-''" ´,,、 -ー――   ...┃
┃ /   /::l|  \::. :::::\:::///-'"     ,、-''"  ,、-''"         ....┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
565 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:50:05 ID:4GpkI6g2
12
               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/    それでは、残った枠を綺麗に整えて下さい
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ
   l       // ./
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i
    ヽ _,.フ  .|.|


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           ノ= 、、、、ッッー― 、-、-、- 、― 、               ┃ ←こんな感じで上下と合わせて下さい
┃       ,、-'"三ヾヾシ―乙三ミミ\\\ミ、ヽ`゙'' 、           ...┃
┃     ゙マ´"シ 三ll|ll|彡''"""ミミ゙゙゙゙ヽヽヽ ミヾ\ヾ ヾ'、          ...┃
┃    /彡三ミミ从/ ,、-= 、ヾ゙゙  ヽ   \\;;;;'、 ll|l',         .....┃
┃    /;;;;/三ミミ、l|//´;;;;彡ミ;;ミミミ} l| l|ヽ、、、、ミミl|ヽ;;;;リl | ',          ┃
┃   ,'////;;;;三ヲー、ィッッ--ー-、ll|゙l l| l|ヽヾ;;;;;ヾ;;;;;;;l|レl|ミll| ;}        ......┃
┃   ,j从//;;;;,'             }ll|,| |l|;l|,l| ゙゙}}lll||l|;ィll|ッッl|l|l|l|          .┃
┃   j从ll|| ;;;;|、,,         jlリl| |l|ll|从;;;;;;;、 - ''"´,jl|;;;;;;l|         ..┃
┃  リ从从;;;;;',  `''''' ー― ---l||;;;;lリl|l|l|''" ̄,, 、-ー'''"ヾヾll||        ......┃
┃  { l|ii 从 |;;| `゙''ー =ミ ,,,,, _l||;;;;;;;l|ll|-|''"´ll\ヾlリリ;;;;l|ヽlj         ...┃
┃  ヽ ソ从l|;;;l       ...:::::::|;;;;;;イl||从ヾヾヾヾ゙゙゙ |l||ll|/l|l|          ┃
┃  /ノ彡リ;;;;;;'ー,、 ,,、,,  ''"""´ ヽ、;;从从ヾヾ゙'ー、ヾミ≧;;〈〈        ......┃
┃  /ノ,,ノノ从||:ミミ弖ミ:ッ''ー-::::__:::;;;;;;ミミ゙lwミミミミヽ`'ーミ;;;;}{、          ┃
┃ イイイノノ从;;',゙::::::::,' ''""゙ヽ`'''''''"´彡  |ll|゙'ーwW;;;;;;;;ヾヾ}リ;;l        ....┃
┃  ' 、l|lV/ノノ ;;', :::::,'           l|ll||ll| |;;;;;;;;;;ヽ、l|ii|リ|リ         ┃
┃    ラ;;;;l/ ; ;;', :::,'   -、:::...      lリl;|ll|从;;;;;;;;;;;;;;;Yl|〈〈〈        ...┃
┃     |ll|l/;;;;/;;', (",,、-:ァ''       l.|l;;;;;;ヽヾヾll|;;;;;;;;イ|从ll|         .┃
┃    ヽl||;;;/ ;;;', :゙´、∠____,,,ノ   |l|lヽ;;;;;;\\リ、;;;;;;ノミllリ        .┃
┃      l|;l||| ;;;;;', `゙゙'""""´´      |l|;;|lll、ミミミ゙\イll(llミl|<、        .┃
┃     , ''、ll;;;;;;;;;;', :`:::""´´     ゝ;;;;;;;\、、ヽヽ、゙ヽミ ミーミ、     ......┃
┃    , " イ ; ;;;;;;;;l イ       ,、 彡ツ;;;;;;;;;;ヽミヾヽ\ヽヽヽヽ\     ..┃
┃    イ /|lヽ;;;;;;;;;'、、::..   ,、-'":::"///〉〉lll|;;;;;;;llヽl|;;;)|l;;;;)l|〉ヽ))   ......┃
┃     | /  乂々/ミ`゙ー― '´:::::::'" /イ//从l|ll|;;;;;;;;;;;;;リl|イjj;;ノ }}リ;;;;/|〉、,   ┃
┃    /ノ  //" レ゙゙゙〈::::ll|:::::::::::"  l|l|;;l从|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;|リ((ll|l|ノ忽ヽ/     .┃
┃    イ  /j"|l、 ヽ ヽ::リ::::::::::::::,、-'ヾヾl||;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ、;;;(从从ミツ" ̄   ....┃
┃   |レ // /:::l| \ ヽ ::,、 '" /ーア"'ーミア::>ー'''" ゙̄"´,, 、-ー―   ......┃
┃  /  |::| l::::::|l \ >'"/"/::/",、-'"      ,、-''" ´,,、 -ー――   ...┃
┃ /   /::l|  \::. :::::\:::///-'"     ,、-''"  ,、-''"         ....┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
566 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:50:27 ID:4GpkI6g2
13

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ   こんな感じですね
.     |         }    みなさんできましたでしょうか?
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           ノ= 、、、、ッッー― 、-、-、- 、― 、               ┃
┃       ,、-'"三ヾヾシ―乙三ミミ\\\ミ、ヽ`゙'' 、            ..┃
┃     ゙マ´"シ 三ll|ll|彡''"""ミミ゙゙゙゙ヽヽヽ ミヾ\ヾ ヾ'、           ..┃
┃    /彡三ミミ从/ ,、-= 、ヾ゙゙  ヽ   \\;;;;'、 ll|l',          ....┃
┃    /;;;;/三ミミ、l|//´;;;;彡ミ;;ミミミ} l| l|ヽ、、、、ミミl|ヽ;;;;リl | ',           .┃
┃   ,'////;;;;三ヲー、ィッッ--ー-、ll|゙l l| l|ヽヾ;;;;;ヾ;;;;;;;l|レl|ミll| ;}         .....┃
┃   ,j从//;;;;,'             }ll|,| |l|;l|,l| ゙゙}}lll||l|;ィll|ッッl|l|l|l|        .┃
┃   j从ll|| ;;;;|、,,         jlリl| |l|ll|从;;;;;;;、 - ''"´,jl|;;;;;;l|          .┃
┃  リ从从;;;;;',  `''''' ー― ---l||;;;;lリl|l|l|''" ̄,, 、-ー'''"ヾヾll||         .....┃
┃  { l|ii 从 |;;| `゙''ー =ミ ,,,,, _l||;;;;;;;l|ll|-|''"´ll\ヾlリリ;;;;l|ヽlj          ..┃
┃  ヽ ソ从l|;;;l       ...:::::::|;;;;;;イl||从ヾヾヾヾ゙゙゙ |l||ll|/l|l|        ┃
┃  /ノ彡リ;;;;;;'ー,、 ,,、,,  ''"""´ ヽ、;;从从ヾヾ゙'ー、ヾミ≧;;〈〈         .....┃
┃  /ノ,,ノノ从||:ミミ弖ミ:ッ''ー-::::__:::;;;;;;ミミ゙lwミミミミヽ`'ーミ;;;;}{、        ┃
┃ イイイノノ从;;',゙::::::::,' ''""゙ヽ`'''''''"´彡  |ll|゙'ーwW;;;;;;;;ヾヾ}リ;;l         ...┃
┃  ' 、l|lV/ノノ ;;', :::::,'           l|ll||ll| |;;;;;;;;;;ヽ、l|ii|リ|リ          .┃
┃    ラ;;;;l/ ; ;;', :::,'   -、:::...      lリl;|ll|从;;;;;;;;;;;;;;;Yl|〈〈〈         ..┃
┃     |ll|l/;;;;/;;', (",,、-:ァ''       l.|l;;;;;;ヽヾヾll|;;;;;;;;イ|从ll|       .┃
┃    ヽl||;;;/ ;;;', :゙´、∠____,,,ノ   |l|lヽ;;;;;;\\リ、;;;;;;ノミllリ         ┃
┃      l|;l||| ;;;;;', `゙゙'""""´´      |l|;;|lll、ミミミ゙\イll(llミl|<、      .┃
┃     , ''、ll;;;;;;;;;;', :`:::""´´     ゝ;;;;;;;\、、ヽヽ、゙ヽミ ミーミ、      ...┃
┃    , " イ ; ;;;;;;;;l イ       ,、 彡ツ;;;;;;;;;;ヽミヾヽ\ヽヽヽヽ\   ....┃
┃    イ /|lヽ;;;;;;;;;'、、::..   ,、-'":::"///〉〉lll|;;;;;;;llヽl|;;;)|l;;;;)l|〉ヽ))    .┃
┃     | /  乂々/ミ`゙ー― '´:::::::'" /イ//从l|ll|;;;;;;;;;;;;;リl|イjj;;ノ }}リ;;;;/|〉、, ..┃
┃    /ノ  //" レ゙゙゙〈::::ll|:::::::::::"  l|l|;;l从|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;|リ((ll|l|ノ忽ヽ/   .┃
┃    イ  /j"|l、 ヽ ヽ::リ::::::::::::::,、-'ヾヾl||;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ、;;;(从从ミツ" ̄ ......┃
┃   |レ // /:::l| \ ヽ ::,、 '" /ーア"'ーミア::>ー'''" ゙̄"´,, 、-ー― ........┃
┃  /  |::| l::::::|l \ >'"/"/::/",、-'"      ,、-''" ´,,、 -ー―― .....┃
┃ /   /::l|  \::. :::::\:::///-'"     ,、-''"  ,、-''"          ...┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
567 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:50:44 ID:4GpkI6g2
14

     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ
    |    ( ●) (●)     こんなことに何の意味があるのか、と思うかもしれませんが、
    |      (__人__)  ∫   これにはドット調整の基本のほとんどが含まれているのです
    |     `⌒´ノ ∬
.   ヽ         } | ̄|    さて、AA作成になれてる人にはさして難しくはないでしょうが、
     ヽ     ノ |_|)    作り慣れてない方には結構難しく感じたかもしれませんね
____/      イー┘ |    さっと解説しておきます
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



まず、1列目ですね
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           ノ= 、、、、ッッー― 、-、-、- 、― 、              .┃ ←




単純にドットずらしをやると、半角が連続してしまい、うまくいきません
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           ノ= 、、、、ッッー― 、-、-、- 、― 、                 .┃



解決法は至って簡単
右端のドット「.」を消してドット調整をすればいいんです
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           ノ= 、、、、ッッー― 、-、-、- 、― 、              → .┃


ドット「.」は幅3ドットですので、これを置くと5と11の組み合わせのスペースの位置がずれるんですね
なので、「alt + 矢印」で上手くいかないときに端っこにドット「.」を置いたり、もともとあったドット「.」を消すことで
調整が可能になります
ドット「.」は目立たないのでこういう使い方ができるんですね
ポピュラーな方法です
大抵のAAには左端やところどころにこのドット「.」が置いてあることがあります
通称。「調整ドット」ですね
568 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:51:02 ID:4GpkI6g2
14

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ   右のドット「.」を消したり追加したりすることで、
.     |         }    上手く出来ました
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ    ですが、ドット「.」が増えると汚く見えます
 i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ  目立たないとはいえ、見えないわけではないですから
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"  では応用です
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ   ドットなしで調整してみてください
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||





.
569 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:51:23 ID:4GpkI6g2
15
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)  こんな感じですね
       |     ` ⌒´ノ  できましたでしょうか?
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }   やり方は様々ですが、とりあえず、次レスに私のやり方を書いておきます
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           ノ= 、、、、ッッー― 、-、-、- 、― 、               ┃
┃       ,、-'"三ヾヾシ―乙三ミミ\\\ミ、ヽ`゙'' 、            ┃
┃     ゙マ´"シ 三ll|ll|彡''"""ミミ゙゙゙゙ヽヽヽ ミヾ\ヾ ヾ'、           ┃
┃    /彡三ミミ从/ ,、-= 、ヾ゙゙  ヽ   \\;;;;'、 ll|l',          ┃
┃    /;;;;/三ミミ、l|//´;;;;彡ミ;;ミミミ} l| l|ヽ、、、、ミミl|ヽ;;;;リl | ',         ┃
┃    ,'////;;;;三ヲー、ィッッ--ー-、ll|゙l l| l|ヽヾ;;;;;ヾ;;;;;;;l|レl|ミll| ;}           ┃
┃   ,j从//;;;;,'             }ll|,| |l|;l|,l| ゙゙}}lll||l|;ィll|ッッl|l|l|l|           ┃
┃   j从ll|| ;;;;|、,,         jlリl| |l|ll|从;;;;;;;、 - ''"´,jl|;;;;;;l|        ┃
┃  リ从从;;;;;',  `''''' ー― ---l||;;;;lリl|l|l|''" ̄,, 、-ー'''"ヾヾll||        ┃
┃  { l|ii 从 |;;| `゙''ー =ミ ,,,,, _l||;;;;;;;l|ll|-|''"´ll\ヾlリリ;;;;l|ヽlj          ┃
┃  ヽ ソ从l|;;;l       ...:::::::|;;;;;;イl||从ヾヾヾヾ゙゙゙ |l||ll|/l|l|        ┃
┃  /ノ彡リ;;;;;;'ー,、 ,,、,,  ''"""´ ヽ、;;从从ヾヾ゙'ー、ヾミ≧;;;〈〈         ┃
┃  /ノ,,ノノ从||:ミミ弖ミ:ッ''ー-::::__:::;;;;;;ミミ゙lwミミミミヽ`'ーミ;;;;}{、        ┃
┃ イイイノノ从;;',゙::::::::,' ''""゙ヽ`'''''''"´彡  |ll|゙'ーwW;;;;;;;;ヾヾ}リ;;;l         ┃
┃  ' 、l|lV/ノノ ;;', :::::,'           l|ll||ll| |;;;;;;;;;;ヽ、l|ii|リ|リ        ┃
┃    ラ;;;;l/ ; ;;', :::,'   -、:::...      lリl;|ll|从;;;;;;;;;;;;;;;Yl|〈〈〈         ┃
┃     |ll|l/;;;;/;;', (",,、-:ァ''       l.|l;;;;;;ヽヾヾll|;;;;;;;;イl从ll|         ┃
┃    ヽl||;;;/ ;;;', :゙´、∠____,,,ノ   |l|lヽ;;;;;;\\リ、;;;;;;ノミllリ         ┃
┃      l|;l||| ;;;;;', `゙゙'""""´´      |l|;;|lll、ミミミ゙\イll(llミl|<、         ┃
┃     , ''、ll;;;;;;;;;;', :`:::""´´       ゝ;;;;;;;\、、ヽヽ、゙ヽミ ミーミ、       ┃
┃    , " イ ; ;;;;;;;;l イ       ,、 彡ツ;;;;;;;;;;ヽミヾヽ\ヽヽヽヽ\    ┃
┃    イ /|lヽ;;;;;;;;;'、、::..   ,、-'":::"///〉〉lll|;;;;;;;llヽl|;;;)|l;;;;)l|〉ヽ))   ┃
┃     | /  乂々/ミ`゙ー― '´:::::::'" /イ//从l|ll|;;;;;;;;;;;;;リllイjj;;ノ }}リ;;;/|〉、,   ┃
┃    /ノ  //" レ゙゙゙〈::::ll|:::::::::::"  l|l|;;l从|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;|リ((ll|l|ノ忽ヽ/   ┃
┃    イ  /j"|l、 ヽ ヽ::リ::::::::::::::,、-'ヾヾl||;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ、;;;(从从ミツ" ̄   ┃
┃   |レ // /:::l| \ ヽ ::,、 '" /ーア"'ーミア::>ー'''" ゙̄"´,,, 、-ー―    ┃
┃  /  |::| l::::::|l \ >'"/"/::/",、-'"       ,、-''" ´,,、 -ー――   ┃
┃ /   /::l|  \::. :::::\:::///-'"      ,、-''"  ,、-''"            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
570 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:52:26 ID:4GpkI6g2
16

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃           ノ= 、、、、ッッー― 、-、-、- 、― 、               ┃
┃       ,、-'"三ヾヾシ―乙三ミミ\\\ミ、ヽ`゙'' 、            ┃
┃     ゙マ´"シ 三ll|ll|彡''"""ミミ゙゙゙゙ヽヽヽ ミヾ\ヾ ヾ'、           ┃
┃    /彡三ミミ从/ ,、-= 、ヾ゙゙  ヽ   \\;;;;'、 ll|l',          ┃
┃    /;;;;/三ミミ、l|//´;;;;彡ミ;;ミミミ} l| l|ヽ、、、、ミミl|ヽ;;;;リl | ',         ┃髪の毛の中の「l(3ドット)」を「l(4ドット)」に変更
┃    ,'////;;;;三ヲー、ィッッ--ー-、ll|゙l l| l|ヽヾ;;;;;ヾ;;;;;;;l|レl|ミll| ;}           ┃左端のスペースを1ドット縮めた
┃   ,j从//;;;;,'             }ll|,| |l|;l|,l| ゙゙}}lll||l|;ィll|ッッl|l|l|l|           ┃
┃   j从ll|| ;;;;|、,,         jlリl| |l|ll|从;;;;;;;、 - ''"´,jl|;;;;;;l|        ┃
┃  リ从从;;;;;',  `''''' ー― ---l||;;;;lリl|l|l|''" ̄,, 、-ー'''"ヾヾll||        ┃髪の毛の中の「l(3ドット)」を「l(4ドット)」に変更
┃  { l|ii 从 |;;| `゙''ー =ミ ,,,,, _l||;;;;;;;l|ll|-|''"´ll\ヾlリリ;;;;l|ヽlj          ┃
┃  ヽ ソ从l|;;;l       ...:::::::|;;;;;;イl||从ヾヾヾヾ゙゙゙ |l||ll|/l|l|        ┃
┃  /ノ彡リ;;;;;;'ー,、 ,,、,,  ''"""´ ヽ、;;从从ヾヾ゙'ー、ヾミ≧;;;〈〈         ┃髪の毛の中の「;」を1つ追加
┃  /ノ,,ノノ从||:ミミ弖ミ:ッ''ー-::::__:::;;;;;;ミミ゙lwミミミミヽ`'ーミ;;;;}{、        ┃
┃ イイイノノ从;;',゙::::::::,' ''""゙ヽ`'''''''"´彡  |ll|゙'ーwW;;;;;;;;ヾヾ}リ;;;l         ┃
┃  ' 、l|lV/ノノ ;;', :::::,'           l|ll||ll| |;;;;;;;;;;ヽ、l|ii|リ|リ        ┃髪の毛の中の「i(3ドット)」を「i(4ドット)」に変更
┃    ラ;;;;l/ ; ;;', :::,'   -、:::...      lリl;|ll|从;;;;;;;;;;;;;;;Yl|〈〈〈         ┃
┃     |ll|l/;;;;/;;', (",,、-:ァ''       l.|l;;;;;;ヽヾヾll|;;;;;;;;イl从ll|         ┃髪の毛の中の「|(4ドット)」を「l(3ドット)」に変更
┃    ヽl||;;;/ ;;;', :゙´、∠____,,,ノ   |l|lヽ;;;;;;\\リ、;;;;;;ノミllリ         ┃
┃      l|;l||| ;;;;;', `゙゙'""""´´      |l|;;|lll、ミミミ゙\イll(llミl|<、         ┃
┃     , ''、ll;;;;;;;;;;', :`:::""´´       ゝ;;;;;;;\、、ヽヽ、゙ヽミ ミーミ、       ┃顎のスペースを縮めた
┃    , " イ ; ;;;;;;;;l イ       ,、 彡ツ;;;;;;;;;;ヽミヾヽ\ヽヽヽヽ\    ┃右あごの「l(3ドット)」を「l(4ドット)」に変更
┃    イ /|lヽ;;;;;;;;;'、、::..   ,、-'":::"///〉〉lll|;;;;;;;llヽl|;;;)|l;;;;)l|〉ヽ))   ┃髪の毛の中の「l(3ドット)」を「l(4ドット)」に変更
┃     | /  乂々/ミ`゙ー― '´:::::::'" /イ//从l|ll|;;;;;;;;;;;;;リllイjj;;ノ }}リ;;;/|〉、,   ┃「;」を1つ削除、「|(4ドット)」を「l(3ドット)」に変更
┃    /ノ  //" レ゙゙゙〈::::ll|:::::::::::"  l|l|;;l从|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;|リ((ll|l|ノ忽ヽ/   ┃
┃    イ  /j"|l、 ヽ ヽ::リ::::::::::::::,、-'ヾヾl||;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ、;;;(从从ミツ" ̄   ┃「l(3ドット)」を「l(4ドット)」に変更
┃   |レ // /:::l| \ ヽ ::,、 '" /ーア"'ーミア::>ー'''" ゙̄"´,,, 、-ー―    ┃「,」を1つ追加
┃  /  |::| l::::::|l \ >'"/"/::/",、-'"       ,、-''" ´,,、 -ー――   ┃肩の空白を1ドット縮めた
┃ /   /::l|  \::. :::::\:::///-'"      ,、-''"  ,、-''"            ┃肩の空白を1ドット縮めた
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
571 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:52:58 ID:4GpkI6g2
17

   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |    どうでしょう?
  |   ` ⌒´  ノ     若干顔が崩れていますが、それほど違和感はないかと思います
.  |         }
.  ヽ        }    このように、同じように見える文字でもドット幅が違うものを使う、
   ヽ     ノ     もっと別の場所のスペースを縮めるなど、これらは全てAA作成の基本です
   /    く  \   色々なAAで挑戦してみて下さい。ノートーンのAAで出来たら凄いですよ
   |     \   \  このアミバみたいなごちゃごちゃしたAAほどやりやすいです
    |    |ヽ、二⌒)、 私はパズル感覚でこれで遊んだりしてます



     / ̄ ̄\
.   ./   _ノ  ヽ     もっと枠を縮めてみるとか、色々挑戦してみてもいいかもしれませんね
    |    ( ●) (●)
    |      (__人__)  ∫ さて、線揃えについては以上とします
    |     `⌒´ノ ∬  具体的なテクニックは色々とあるのですが、
.   ヽ         } | ̄|  細かく書いていくと切りがありませんし、
     ヽ     ノ |_|) 上述の枠揃えをやれば色々掴めるかと思います
____/      イー┘ |
| |  /  /     ___/
| |  /  /      |
| | (    ̄ ̄ ̄⌒ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|




         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |    さて、次は『抜き』です!
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄
572 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:53:17 ID:4GpkI6g2
18
        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)   「抜き」とは、線を抜くこと、つまり線があるべき場所を空白にしてしまう技術です
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }    人間の脳には空白を補完する機能があります
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \  ( ;;;;(
   |    ( ─)(─  ) ;;;;)
   |      (__人__) /;;/  「抜き」とはどういうときに使うかというと、
.   |        ノ l;;,´    AAでは引ける線に制限があります
    |     ∩ ノ)━・'     なので、どうあがいても線が引きようがない場合も多々あります
  /    / _ノ´       その場合なんかに使いますね
  (.  \ / ./   │
  \  “ /___|  |       では具体的にAAを見てみましょう
.    \/ ___ /
573 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:53:36 ID:4GpkI6g2
19
ストライクウィッチーズより、坂本美緒、通称もっさん


                .  -----   .
               ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::: /::::::::::::::::::i:::::::::::: i::::::::::V::::ヘ
.          /:::::::::: //:::i:::::::::::::ハ i::::::i::|、::i::::::∨:::ハ
          ':::::::::::: |:||::::|::::::::::: | |:|::::::|::|.|::| ::::::ハ:V :!
        |::::::::::::/|:||::::|::::::::::: | |:|::::::|::|'|::| ::::::: ||:Ⅵ
        |:::::::::〃-‐====┘ー,―‐ >‐…‐ 、|: }:!
        l::::::: 〃 /'  /:::/  Y    .イテ〒'>/:/
          >―┤ {  /:::/   |     |i: d 'λi'
        { (. | ‘、./:::/   /    `¨´ ハV
           \ヽ.|)  /'‐--‐'      ,     !ノ.}
          T:|:ー〈.               / /
             | ::::::::i\       o     イ
             | ::::::::|   丶、           ←この顎の部分ですね
             | ::::::::| _.|   >-<
             | ::::::::||  \     ,!>
     x≦三三三三 ヽ.    ̄l /   |_____
    /  `、        > .  ∨ /ヘ三三三三ヽ
.    /    ',           くО           ハ
   /     i            ',         \ / !
 厂 ̄´   | /              ',         \|


        / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|  ちなみに自作ではありません
       |  . '´n`'  .ノ  私よりも遥かに上級の職人様の作です
       .ヽ .  | |  }   矢印でしめした顎のライン、線がありません
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、    ですが、きちんと顎のラインを認識できるかと思います
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)  これが抜きです



                .  -----   .
               ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::: /::::::::::::::::::i:::::::::::: i::::::::::V::::ヘ
.          /:::::::::: //:::i:::::::::::::ハ i::::::i::|、::i::::::∨:::ハ
          ':::::::::::: |:||::::|::::::::::: | |:|::::::|::|.|::| ::::::ハ:V :!
        |::::::::::::/|:||::::|::::::::::: | |:|::::::|::|'|::| ::::::: ||:Ⅵ
        |:::::::::〃-‐====┘ー,―‐ >‐…‐ 、|: }:!
        l::::::: 〃 /'  /:::/  Y    .イテ〒'>/:/
          >―┤ {  /:::/   |     |i: d 'λi'
        { (. | ‘、./:::/   /    `¨´ ハV
           \ヽ.|)  /'‐--‐'      ,     !ノ.}
          T:|:ー〈.               / /
             | ::::::::i\       o     イ
             | ::::::::|   丶、           ←この顎のラインの角度は線を引くのが非常に難しいです
             | ::::::::| _.|   >-<
             | ::::::::||  \     ,!>        細かい点を使って引くことは不可能ではないですが
                               それでは線が汚くなってしまいます
                               それくらいなら抜いてしまったほうが綺麗にみえるのです
574 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:54:04 ID:4GpkI6g2
20

        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . / .__,ノヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |   (●)ヽ     ノ ´/
    |       〉      〈_,,.-、    抜きが成立する要因として、まず人間には顎があるという認識
    .|    (__人{         .r''´
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´       見えてなくても線があるはずだ、という思い込みですね
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }        下記のように、ただ、イと<があるだけでは線も何も感じないと思います
     {      .|     |.}



                             イ

                       <



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |    次のポイントは、線が始まる始点と終点があること、です
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }    線があるよ、と脳に思わせるスターターですね
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、




                .  -----   .
               ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::: /::::::::::::::::::i:::::::::::: i::::::::::V::::ヘ
.          /:::::::::: //:::i:::::::::::::ハ i::::::i::|、::i::::::∨:::ハ
          ':::::::::::: |:||::::|::::::::::: | |:|::::::|::|.|::| ::::::ハ:V :!
        |::::::::::::/|:||::::|::::::::::: | |:|::::::|::|'|::| ::::::: ||:Ⅵ
        |:::::::::〃-‐====┘ー,―‐ >‐…‐ 、|: }:!
        l::::::: 〃 /'  /:::/  Y    .イテ〒'>/:/
          >―┤ {  /:::/   |     |i: d 'λi'
        { (. | ‘、./:::/   /    `¨´ ハV
           \ヽ.|)  /'‐--‐'      ,     !ノ.}
          T:|:ー〈.               / /
             | ::::::::i\       o     イ     ←ここと
             | ::::::::|   丶、
             | ::::::::| _.|   >-<          ←ここですね
             | ::::::::||  \     ,!>
575 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:54:26 ID:4GpkI6g2
21

       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●)
     |       (__人__) , -―ーっ   つまり、線を省略して、線があると見る人に錯覚させる、
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄    これが「抜き」であり、そのポイントは
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |       ①線があるはずであると認識するもの
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫      ②始点と終点の線を引く
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)
.   |     (__人__)       これを応用すると、立体も認識させることが可能です
   |     ` ⌒´ノ
.   |         } ∫∬    下記のもっさんの口に注目してください
    ヽ        }  i.⌒i
     ヽ     ノ  kニ l
     /    く.[ニニニニニニニニニニニニ`.ニニ´ニニ´
     |  ヽ、二/   〈〉        〈〉 ヽ
.     |     /        〈〉        ヽ
     |     /   〈〉       〈〉    〈〉 ヽ
     ヽ、_ヾ-‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐‐--‐ゞ


                .  -----   .
               ´::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /:::::::::: /::::::::::::::::::i:::::::::::: i::::::::::V::::ヘ
.          /:::::::::: //:::i:::::::::::::ハ i::::::i::|、::i::::::∨:::ハ
          ':::::::::::: |:||::::|::::::::::: | |:|::::::|::|.|::| ::::::ハ:V :!
        |::::::::::::/|:||::::|::::::::::: | |:|::::::|::|'|::| ::::::: ||:Ⅵ
        |:::::::::〃-‐====┘ー,―‐ >'´ ̄`ヽ| }:!
        l::::::: 〃 /'  /:::/  Y    .イテ〒'>/:/
          >―┤ {  /:::/   |     |i: d 'λi'
        { (. | ‘、./:::/   /    `¨´ ハV
           \ヽ.|)  /'‐--‐'      ,     !ノ.}
          T:|:ー〈.               / /
             | ::::::::i\     ヽ  フ   イ   ←「ヽ  フ」これで開いた口の形があるように見えます
             | ::::::::|   丶、
             | ::::::::| _.|   >-<
576 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:54:52 ID:4GpkI6g2
22
      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)   また、アングル的に線が引ける場合でも抜きを使うことがあります
   . |     (__人__)   下記のAAの口は、引こうと思えば線を引けますが、
      |     ` ⌒´ノ   線を引くよりも抜いてしまうことで、見てる人間に口の微妙な曲線を想像させて
.     |         }    自然な印象を与えます
   .  ヽ        }
   _/⌒ヽ     ィ    また、顔のパーツははっきり書くとバタ臭くなることもあるので、その回避の意味も
 i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ   あるかもしれません
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}  下記AAの作者ではないので、
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"  作者さんにはまた別の意図があったかもしれませんが
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||

            |\                     /|
            |ト、`、                    /,'..,'
            |i ヽ`、             /:::/ i
          !i ,.ゝ..ヽ、,.‐'''""~~""''''‐./:::/ ,'/
             ',',  >''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ, '/
          ヽ', ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
              /:::::::,i:::::::、::::::::ヽ、::::::::ヽ、::`ヽ::ヽ、`' ._ _ _ ,.
           i::::::,.'/i::::::i:::::::':,::::::\::::::::ヽ::::::ヽ::::'.,`ヽ'"~´
           |:::::冫.|::::::|ヽ,::::`/:::::::',ヽ、|ヽ、;;;;!、:',::ヽ::,ゝ
      __,/ヘ/´,ノ'"_,.ゝ‐‐-.、X.:::::!ヽ;;;;ゝ-‐‐‐‐ ト、|`ヽ|i`、
   ,.-‐'"///i_/´,'¬ ,.∠_ .ヽ|  ,ィャ‐┬ャ i∧  .',  ヽ
    ̄ ̄ししく  Y´ /戈,Tiiii'厂`    |;ii0|  .|ハ.i  j
     i"~´/´ ̄"´ ,イ!.i .乂ソ      `‐" ,'!乂
    リ ._/    ,.'~ Y.ヘ. """    ,  """./´  `ヽ
.. /||´   ,,./   .冫:`、   、   _,  .,.'        ←口の端っこだけ描くことで、柔らかさとあっさり感をだしている
/ | ii  イ´     //iヽ、:\       /~""'''‐- ...,,__
  ', ii ./      .く:::〈..  `ヽi`' 、.__,.'´|::::::::::::::::::::::::::`ヽ、"'''‐ 、_
   ', ii/    ___`ヽ___,厂|      |~|""'''‐- . :::::::::::\   "'‐.
577 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:55:15 ID:4GpkI6g2
23
   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../  逆に言えばはっきり線を引けば、強く口を引き結んでいる様子を現わせますね
  |    ` /       ``77   /
.  ヽ   /          / /   /    >>405氏のアイクなんかは、口をしっかり線を引くことで力強さを演出しています
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /     ちなみに、このアイクの鼻も抜きですね
   |. \   〈\.\,〉 `,  f     トーンによる陰影と鼻の輪郭の一部だけで鼻全体を演出しています
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ      人間の鼻は明確に線があるわけではないですから、
                       うかつに眉間から鼻を実線で引いたら非常に不細工なことになったでしょうね



               / ̄ ̄\
  i'⌒i            /   _ノ  \
  | |廿        |    ( ●)(●)
  | |          |      (__人__)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .  |      ` ⌒´ノ   あと、始点と終点だけが引けない場合、途中の線を引くことで
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|∩  |      ∩ ノ ⊃   線が続いてると錯覚させるテクニックもあります
|    ◎   | | | /     ./ _ノ
|    []   | | |(.  \ / ./_ノ│    次スレのキングギドラの翼の上部と筋をご覧ください
|         | | | \  “ ./__| |
|         | | |  |\/___/
|         | | |  l     └── 、 、
[ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◎] |   ゝ_____   l l
 i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◎i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::))  l l
  i  ,. '"   i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i|  | |
  i      . i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/│  | |
  i       .i         /   |   |_|
  i_____i______i    (__`ヽ`ヽ
578 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:55:31 ID:4GpkI6g2
24
                                      ___                                ___
                                     / r〉ノ                        -‐    ___ ` 、
                                    / ./ ´                          '"´  -‐      / `ヽ)
                                   /  /                   ´   ,  '"´       /
                     ,イ       /    /                    /      /            /
                   //イィィィィァ、 /     /                  /   /}  /            /
                   ,イ从/∠イ≫≫>>ヽ、  ./              /   // /            /
               イ,ィ´ ,∠´≫≫;メメメメメ\/                 /   / /  /              ,'
             r-ィ´`´双 Σ≫≫ゞ、メメメメメメメフ             /   /  /  /               |
             ゞw斗-<rヽ〉`´ /   ヽメメメメメメ〉           /   /   /  /               |
.         , -rrrrrrrァァァュ、     /      }ヽ;メメメメ〉       /   /    /  /               |
      /メメメメメメメメメメメ`ヽ,  /     Λ/ヽメメメ〉       /   /     /  /               |
     /メメメメメメメメメメメ゙ハ /      ノ Λ/ヽメノ     /   /      /  /          ――――‐'⌒ヽ
.    /メメメメメ>'´`ヽメメメメメ;}´    ,/レ'/ヽメノー<二>ゝ、/      /  /       /  ____ノ⌒ヽ〉
   /メメメメメメ/´       }X}メメメノ , イ´ / ,ィ'"´メメメメメメメメメメメ、     /  /     /   ´     /
    ト、メメメメ/イ     /X/メメ;/イ   //イ>'"´ ̄ ̄`ヽミメメメメメメ、   /  ∠   ―   /     /
  ト、从从从/ 〉     /X/メ,イ  'ー/// \_, イフ⌒ヽ〉メメメメメメ〉/  ___  一          /
 トト、\从 / /    /ヽ {/  ヽー/;/'"´ヽ___/'"´ /,ィィ〉イイメメ;}   /                /
 トトミ ヽヽΛ |     ,イ  ,イ`ヽ____,/ヽ    _,イ´  / トイイイ/〉メメ,ノ /                   /
. `≪、{ ト、 ,イ    , }/ |ヽ__,/   V´ ̄ イヽ /,...ノ ,ィミ /≫≫                    /
.    トミ´; ´',   ト、   }、    }ヽ   , イ// ` く,,,ァァァァァ、 〈≫≫ノ___________ /
     `ヽ双ノ   ', ヽ/ヽ\/ハ \/  / イ  ,rーミィ´ゞ Σ≫≫ ___________ \
.       `´    ヽ    ヽ 彡 ヽ   イメメ   ´⌒ヽイメノゞ'"´´                 /  `ヽ)
             Y彡  ヽ 彡 从 メメメ    ヽ  `"´ \ \                /
                ',ミミミミ イ トミミミミミミミミミ//\   ',          ー     _       /
               Yミミ/ヽΛミミミミミミミ/´   \  \       ー   _      /
                 }ミ/\{/∨Vミ 〈       \  \                 \ \{
.            /ミ{―‐|―‐}Vミミミミ`⌒ヽ      ヽ   ヽ                 rーム
.            /ミミミミヽー}―/Vミミミミ   ミハ     \  \          , '⌒′
579 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:55:55 ID:4GpkI6g2
25
    / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●)
.   |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ  /つ━・  こちらも>>405氏の作品ですね
    /     \ / /     明らかに引くことのできない線の、途中部分だけを描くことで
   / /\   / ̄\       一繋がりのラインを演出しています
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)   高さの違う線を距離を開けて引くことで滑らかな曲線を演出できるのです
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄   下記の線を見ると、なんとなく円盤状の図形に見えてきませんか?
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||     見えなかったらごめんなさい



            _        ―      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ―        _
                      ―     _____     ―



   / ̄ ̄\
 / ノ  ヽ /\'ー、       ,, ..,、
 |  ( ●)( /  .\` 、   . // /
. |  (__人/     \ヽ、,.// ../   下記の佐々木のAAが抜きが芸術的に上手いですね
  |    ` /       ``77   /    すごい作品です
.  ヽ   /          / /   /     両手に注目してみて下さい
   ヽ.. /      fヽ、/ / , -,./     線がほとんどないのに明確に両腕が認識できるかと思います
   /./     r-、 ヽ ∨,ノ /
   |. \   〈\.\,〉 `,  f
    | . \  (ヽ ヽ `..   |
    |    .\ \      ノ
580 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:56:20 ID:4GpkI6g2
26
                                   _ ....... _   _
                                 . : ´: : : : : : :`´: : : :.`ヽ.
                                  /.:.: : : : : : : : : !: : `ヽ: : : ヘ.
                                /://: : : : : : : : :.:.从: : i: i: :.:.:.:.ヘ.
                                  /://:.:.:///:.:.:.:.:.// ヾ: | :|!i:.:.:.:.:.ハ
                             ||:.!: :i:|ハ:i:.:/: ://ー─ト!.:|!|:!:.:.:.i:.:i
                                  ! i:.|:i:.!厂Ⅳ.:/ ィテミ、Ⅳ/从!:.:.li:.i!
                                乂ハ!ィ笊/   込リ Ⅳ:.:!Ⅵ:.:!| i!
                               !:.:.:|Ⅵ ヒリ     ´^` j://ノ:'|:.:!|八
                                 /:/: |::ハ  ヽ_,    ///.:/ :!: !|:.:.:.ヽ、
                             /:/ :i |:i!::::ゝ. ` ´  ///イ:.:./:.八:.:.:.:ハ
                             /イハNハ八ヘ>- イ///ー/イリ才⌒Y
                               ノ  ∨ 丿 >⌒Yoイ≪丈´ ̄∠ ̄`ヽ
                   __    __   ____ ィ斥¨⌒ヾイ≪≠ /⌒   `ヽノ
                    __ノ_ ` くУ    ̄ ¬ノ}三二ニ≧冂てしイ≠ニ二二ソ、、
            . ⌒ ̄ ̄ ̄ (     }{      ノ⌒≠`ヾ∠ソ   八    二ニ=ー - 、
        / {   /ー   __)    }{    「 ̄/て不く__ て ̄   `  、、    /:〉    ヽ
      ∠イ :j /      (     _,从、、  |..ノへ/厶、、ノ⌒ヽ      /`ヽ /:/      \
        /// /        ヽ <∠/ `ー―-{ ハ ∨ ヘ ヽ      /   Vノ  ,ィつテ≠k、
.       ///ノ                     ∨ ∧∨  ヽ  \   /    >≠/  /   i!、
.         i//                         ∨ ∧∨、、ヽ___j      ハ/   /   !| ヽ
                                     Y////////////!    .   ´  \  ,/     i |/
                                ∨//////////> ´     . ・ ヾへ __/⌒
                                    ∨>''"´`ヾ:./   __..<´
                                     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: / 人 ヽ.:.:.:.:>...
                                 / !:.:.:.:.:.:.:.:.: / .YYYYへ>.:.:.:.:.:.:.:.:.:`>...
                                   /:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.: Vィj j j j_/〉ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:`>..、
                               /:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ̄ ̄ ´:.:.: :\.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:/:イ`>
581 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:56:41 ID:4GpkI6g2
27
        ./ ̄ ̄\
      ./      \
      |     ー  ‐ i
      |   ( ●) ( ●)
      |     (__人__)   抜きについては、線揃えのような練習方法が思い付きませんでした
      |      `⌒´i
      ヽ.       ノ    こればっかりは、実線あるのみとしかいえませんね
       ヽ     ノ
    /   \       \   ペイントなどで、「― \ | / /」これらの線と角度の違う線で図形を描き、
     |     \, -‐- 、-‐- 、 その線をいかに抜きを使って綺麗に表現できるか、という練習を私はやっていました
     |\     \.  (" ̄ .入
    |  \    "  ̄ ̄ ̄  )  円を描く練習などもいいかもしれません
    |  / \,,_______人
     |      /\    \  \
    ヽ,____/;___\    \,,_ \,,__
              (______)___)



   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、\
 |  (●) (●).|     さて、最後の『捏造』に行きましょう
. |  (__(⌒.)  |
  |   `/ /  (⌒)    捏造とは『AAで描けない絵を描ける絵にしてごまかす技術』ですね
.  ヽ  / / ./ /
   ヽ/ // /
   /    こ二二⌒)
   |     \
    |    |ヽ .\
          (.__)
582 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:57:04 ID:4GpkI6g2
28
               / ̄ ̄\
             / ノ  ヽ、.\
             |  (●)(●) |
             / ̄ ̄ ̄ 丶人__).  |        非常に奥深い技術です
         /        \ ._|_____
       , --'、             /         `〉 上級者となると元絵以上に美しく見せるための『捏造』をするくらいです
        / ⌒ )        /         /
       ,′  ノ          /           /   私は到底そのレベルにまで到達していません
       l  T´ .._     ./       r'´ ̄ヽ
      ヽ ノ   ./丶、  /       (  ̄  l ですので、今回はどういうときに捏造すべきか、
         `'ー'´   | .`'ー'――┬― --、/   _.ノ ごく初歩的なことだけ講義します



              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |    第一原則として、元絵通りに描きようがない部位です
            (__人__)      |     その上で捏造を比較的しやすいところですね
            l` ⌒´    |    ①稼働部位
            {         |     ②ごちゃごちゃして意味不明になったとき
            {       /
            ヽ     ノ      この2つですね
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /  〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i
583 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:58:04 ID:4GpkI6g2
29
      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }       稼動部位とは、手とか足とか髪の毛とか、動くであろう部位です
   .  ヽ        }       そして、武器とか道具とかの持ち物ですね
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ    動いても自然なパーツであれば動かしてもいいわけです
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ   こればかりは人のAAでは解説できないので、拙作で解説させていただきます
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||
584 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:58:22 ID:4GpkI6g2
30
 バジリスクの風待将監

                   )ヽ从
                    -‐ ミ从ノ)/し
        __  -‐'''  '"´         ァ `ヽ _
    , ィ'"´:.: : : :   ´ ァ   )ノ人イフ   ュ   \  ̄`゙゙'''‐- .、
ィ'"´: : : : : : : :/    ヽ从 アイ   ′    ミヘ、: : : : : : : :`"''-..、
: : : : : : : : : : /,..,.,.,,.,    ミ: : :彡     ,...,...,..,.,,  ハ、 : : : :): : : : : : :`ヽ
: : : : :,ィ:.: : : :l:.:.:.:.::::::::....  }川ノ    ,..,;;;;;:::::.:.:.:.:.::.:...,',ミミヽ,ノ ) : : : : : : :
: : : :〈リヾ、 ,ィミ :::::::,r'二’ゝーニ=ヽr≦イ ’ ヽ:::.:.:.:.:.:.;'ノミミミ=メ : : : : : : : :
:.: : : :ヽミミミミミゞ'"´::;;' イr、  ,rュ`ヽミ三二≧;;,;,;:;:;:ミミミミミヾ : : : : : : : :
:.: : : :ノミミミミノ /   `'  "´  ̄ ̄`ヽ ` `ヾミ三ミミミミミ=彡'"´ : ←まず、この髪の毛なのですが、元絵通りには
: : :.从彡彡ミ;: /   ,  -‐:::::::: ̄ ̄ヽ  ;;;,  U ミメミミミミミミ≦ェノ : :  作るのは不可能なので適当に髪の毛っぽく
: :彡'"フ彡彡;Y  ,ィ´Y´Y:::::::::/ヽΛ:::::', ;;;;;ミ 从,,,,イλ}i:ミミミミ`ヽ : : : :   してるだけです
: : : : 彡'フミミイヽ/Y"'T⌒Y⌒Y⌒VV ハ ;;;;;;;ミ 从ミ{σノi:i:i:ミミゝ、 : : : : : :   髪の毛なんてぐちゃぐちゃ動くものですから、
: : : : :,イミミミi    ̄ ̄`ヽイ__|__l_lYΛ〉.;;;;;;;ミ::从ミミ{ 川ヽ;;ト、 : : : : : :   それっぽく見せるだけでも不自然にはなりません
:. : : : : : : :ァミ`ヽ:::::. . . .. . . . . . . . rぇュイ };;;;;ミ从ミミミミY : : : ;, : :`ー : : : :  細かい飛びはねた毛も無視してます
: : : : : :,ィ彡'"´ } ァ   ,ィ  ;;;;;;;;ミ  `ヽメ ;;ミミミミミミ㍉、: :ヽ : : : : : : :
: : : : : : :、_,ゝミノ'´ 彡イノ    ミy`ミ  _メミミミミrxミヽ㍉=彡'"´ : : : :
:.:.: : : : : :`フ彡  从从      ミハ_ノ `リ `リヽ} /:.`ヽ㍉ : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : ヽ彡爻爻     _州ミ   //ノ : /: : : : :リノ : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : ノノ彡爻爻、   从爻ミ、 // : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : :
:.: : : : : : : : : :ノノ从从从从ゝー彡'"´   // : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : :



                    -‐ ミ从ノ)/し
             '"´         ァ `ヽ
               ´ ァ   )ノ人イフ   ュ   \
        /    ヽ从 アイ   ′    ミヘ、
          /,..,.,.,,.,    ミ: : :彡     ,...,...,..,.,,  ハ、
.    ,ィ   l:.:.:.:.::::::::....  }川ノ    ,..,;;;;;:::::.:.:.:.:.::.:...,',ミミヽ
   〈リヾ、 ,ィミ :::::::,r'二’ゝーニ=ヽr≦イ ’ ヽ:::.:.:.:.:.:.;'ノミミ  この通り、顔の表情が分かれば髪の毛をごっそり
   ヽミミミミミゞ'"´::;;' イr、  ,rュ`ヽミ三二≧;;,;,;:;:;:ミミミミ  削ってしまったって特に違和感ないですよね
   ノミミミミノ /   `'  "´  ̄ ̄`ヽ ` `ヾミ三ミ
  从彡彡ミ;: /   ,  -‐:::::::: ̄ ̄ヽ  ;;;,  U ミメミミ
 彡'"フ彡彡;Y  ,ィ´Y´Y:::::::::/ヽΛ:::::', ;;;;;ミ 从,,,,イλ}i:ミ
    彡'フミミイヽ/Y"'T⌒Y⌒Y⌒VV ハ ;;;;;;;ミ 从ミ{σノi:i:
.    ,イミミミi    ̄ ̄`ヽイ__|__l_lYΛ〉.;;;;;;;ミ::从ミミ{ 川
.       ァミ`ヽ:::::. . . .. . . . . . . . rぇュイ };;;;;ミ从ミミミミY
     ,ィ彡'"´ } ァ   ,ィ  ;;;;;;;;ミ  `ヽメ ;;ミミミミ
.      、_,ゝミノ'´ 彡イノ    ミy`ミ  _メミミミミ
     `フ彡  从从      ミハ_ノ
        ヽ彡爻爻     _州ミ
        ノノ彡爻爻、   从爻ミ、
         ノノ从从从从ゝー彡'"´
585 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:58:43 ID:4GpkI6g2
30

機動戦士ガンダムSEEDより、デュエルガンダム
.    __
.   /l_|
  〈<>〉\_
.   \\:::\\   ←この砲塔は本来、もっと横に倒れてます。ですが、可動兵装なので描きやすい角度に捏造しました
.    \\:::\\rュ
        \\: :\l〉〉   ト,  __  _,ィ′  ____
         \\:|:ll:::\__ 'マム了フ〈ヽ   / ⊿ ΛV\|\/|
          /!\\::::::l::::\_ト{_l'ニ、`Yハ  ,'    ΛV |  \|
       / ll: : :\\:\ :::: ゞ'=Yゝノ__} _,|____l〉〉〈工>ト,
.      /__l/ ̄ ̄l>‐r=r=r}エl≦´:./:7|‐|_|‐|∨ / /    :l l
      |ヽ/__/ //フ/__/:/:::ト,`ー' ̄'/ / >、  l :l
      | ∨  |r‐l∠_,ィl { l ̄', ',:.〈::::::: |:ト,  :/_/ / ハ  | :|
      | Λ  | :::∨-ィ ', ',ヽー'‐\\: :`Λェ///l l::Λ.:| |
      | /::::ヽ二l厂マ_l ヽヽ\/77`ヽ:l :ゝ‐'r≦ゝ |二ヽ :|
      l/::::::/〈_l/ ト、_ `ヽ V〉 |_//__ /__|==-} 〉、/_/Λ\!
      ト、::/ / ll`'/--|__l V〉!:/ゝ、Λノ l  ト-'-' l// |
.       \l /='//フ く_/7ニ二ハTフ∨\: l ト-r‐‐| l lヽト、
      _/7‐7´l `Y‐‐〈ヽ|    V〉::V〉 :l l |___|_l_l_l___ト,
     / /―'‐/ /   ト、 | |    V〉|V〉 : l l:|: : : : :l l l_Λl
.     〈エl〈___/ Λ   |Λ_| |    / /:{ V〉 l  l:_:_:_:_:l ヽヽ:/
     `ーl__ト、:l:Λ  ! Λ___!   // l :V〉ェl  ゝ77 〉―'
       | l /::「 ̄`ヽ/Λ  \// |__lト、|/∨:{r'__/ /
       l_ゝ{::ト、 _|‐‐ 〉、  |´ ̄|l―‐∨|  V `ゝ-'
       `ー'‐'‐' |: : |\\ー/l   l|: : :.:.ト|   ∨Λ |
              |: : |: : ヽr==Λ   r|:_:_:_:l:ト|\_ ∨Λ l
.            |:_:_l: : : :|l///Λ  ! l: : : l:.l |   ト、VΛ:l
           Λ: :.l: : :.l//ー、Λ l l: : : l:.l:l   |ΛVl__l
.           l_Λ: :l: : :l_l__ ∨ lΛ: : :l:.l:l:--| :l  ̄
.            トl l―'7´/ |  | 〈  l―' ̄l  | :|
.            l_l |   l /   /  :}  } :|___/l  | ト、
          /| |__l l   :lフ /   | |  |  l  lヽ| ヽ
           | | | l   |   :|:_/   { | _:|__ :l :l | /
.            〉{./ ̄l__.|  :/:l|   | |-|  :|-l_Λ l‐'
           〈/l.//\Λ.l:〉   |/ l :lエ./ Λ ヽ〉
.           /  ̄/ _/l_/ |    l  l  ̄ / Λ_/
          「 ̄>ー'フ´\!l_l   ∨l――ト、l_
        r<__, ィ´ Λ`ヽ/Λ   レlト、   Λ:l
      , イ ̄7ー一' ̄ ̄l_///Λ Λ::ヽェェェl/ :>、
      `ー―――――' ̄`ー‐'  \〉――‐r' /
                            `ー―‐'‐'
586 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:59:29 ID:4GpkI6g2
31

      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ
.     |         }          このように、動いても自然な部分は多少変えてしまっても
   .  ヽ        }           不自然には見えにくいのです
   _/⌒ヽ     ィ           それを利用して描きやすい角度や形に変えてしまうのですね
 i'⌒゙l |   l         \__ィ~っ  髪の毛なんて細かいハネとかラインとか再現はほぼ不可能ですし
 |  |. |   |       ト、_"__冫く;'三}
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |____`ー‐"
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソノノ ̄`ヽ ̄⌒ヽ.'⌒lソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .||
 |        |  .|.|   |  |  |   ||
 |        |   |___|  |__|  ||
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_||



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |      それでは、次に②ごちゃごちゃした部分に行きましょう
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
      /   {;;;;;;;}    \  \
      (  ヽγ⌒)         ゝ   i
   ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄


      / ̄ ̄\ ( ;;;;(
    / ._ノ  ヽ、\) ;;;;)
    |  (●)(●)/;;/
    |  (__人__)l;;,´|      下記AAの右拳を見て下さい
    | ./´ニト━・' .l
    | .l _ニソ    }
     /ヽ、_ノ    /
    __/  /    ノ__
  / /  /       `ヽ.
  /´  ./       ,.  ヽ.
  ト、_,/.       |、  ヽ
   |         |/  /
587 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 12:59:47 ID:4GpkI6g2
32


遊戯王より、ジャンク・ウォリアー

                        }  }           _,..,.,.,.._
                       l  ',       ,  '"´       `ヽ
                      ヽ、,ゝく"´ ̄ ̄            }、
              >r=ミ,...._r――rぃ`ー―‐'"´ ̄ ̄ ̄ `ヽ   / l
三二ニニ=―-  、_>'´ {l:::::l`7´ ,イー‐ァ, ヽ_              \/ /
‐-=ニニ二三__     ̄>{l:::::} {―{〇‐〇}―>:::}               / /ヽ
        ゝミ`>'"´ ̄ `ヽ〈ミゝ'"´ ̄`'ー{´|:::::ト- _       / /  Y
        ,ゝ'´ ,ィ'"´ ̄`ヽ `ヽ〉ヽミヾー''Yヽ:::}`ヽ   三二ニ='- __   ノ
.        {,ィ'´   ,ィ'"´ゞ、ヽ  ヽー-彡ゝ  ,ィ´`ヽー-=ニ二三三二ゝ
         ,ゝミ___,/ { ゝミハゝ、  }、  Y /彡}ゞ'"´       /
       / /_l_ム/フ`ヽ__ノ::/ ヽ/  }___|ヽ}エトミヽ、__, -‐'´
       ,イ'"´___ `ヽ、/ Λ~    ___  {ヘ   Vヽィ}`ヽ
     / /     `ヽ ハ`ヽ/ゝミ、__/ __ゝ ヘノヽノ / ̄ ̄`ヽ
.    / /  ,  -‐- 、 ヘハ  ゝィヽ::ヽ/ _〉__マーゝミ      `  、__
.     | ./ /゙ , -‐- 、ヽ リ  {ノ/`ヽゞ__  〈 ゞ〉`ヽ ヽヘ_     /___ゝ,
.     { l / /ィ´`ーァ:::::ヽハ r―ゝミ  ハーミ   ̄ }::::}  リ、`ー‐< /ヽ:::::`ヽヽ
    ヾ,{ /::/ /ヽゞ´YYヽ::', } ヽー-、 ヽ ',:::::::',    ハ:〈ヽ_ \  `ー`ー、_ソ:::ヽ
       l {:::l l_/ム><`ヽリ__|   ヘ〉 ',:::::::}  {::::::::}   `ヽ `ー-ミ     }:l::リ
.       ', ',:::ヽヽミムヽノ〈 〉Λ_`ヽ      ',ヽ:|_ノヽ;ノー‐ァ  \ Λ    `´´
      ヽ ヽ:::`ヽ<><,/   {`ヽゝ   ,ゝ }イ"´ ̄ ̄ ̄ `ヽ_} :{ }
        |ゝ-=ニ二ニ=-'´    ',     {::::/} ヽ        ヽ:ヽゝ'
        ヽ   ヽ ヽ        ',     }:/{::', ゝ、_  >‐<  ヽ}
        \{   ', \       }    /´ ヽゝ、 /ゝ/    >'"´
          ',   ,  ゝミ   /    { ト、 `} ヽ'´{´
          ヽ  ヽ   `ヽ、ト、 /リ \\ゝ、ゝ ヽ_
            \  ゝミ  r‐{ミハ〈  };〉  \\ゝミヽ >
               `ー―‐ | ヽミヽゝ〈ヽー-、 `ー―‐'´
                      /   ヽミ/〉    `ミヽ
                  /     / /         ミヽ


   / ̄ ̄\
 /       \
 |    ⌒   ⌒
. |     (__人__)   ごちゃごちゃしてどういう構造なのか意味不明ですよね
  |     ` ⌒´ノ   斜めのデコボコした拳を再現しようとした結果ですが
.  |         }
.  ヽ        }     たとえどういう意図があれ、絵ではなく記号の塊にしか見えないのであればそれは無意味です
   ヽ     ノ
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
588 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 13:00:18 ID:4GpkI6g2
33

               /7
                 //
             //
       __    //
.    /ノ ヽ\ .//
.   / (●)(●〉/   そこで、分かりやすく拳に見えるように描き直しました
  l    (__人_,//l
.  |    `⌒// ノ   右拳をご覧ください
   l       // ./    本来の絵とは違いますが、鋲が付いた握り拳に見えるかと思います
.   ヽ r-‐''7/)/
    / と'_{'´ヽ    ようは描くことが不可能な部分をなんとなくそれっぽく見えるように絵を描く感じですね
    /  _.、__〉 ト,
    {  、__}  |.i    まあ、色々と反省点の多いAAではありますが
              右拳に関しては解決したと思います


                        }  }           _,..,.,.,.._
                       l  ',       ,  '"´       `ヽ
                      ヽ、,ゝく"´ ̄ ̄            }、
              >r=ミ,...._r――rぃ`ー―‐'"´ ̄ ̄ ̄ `ヽ   / l
三二ニニ=―-  、_>'´ {l:::::l`7´ ,イー‐ァ, ヽ_              \/ /
‐-=ニニ二三__     ̄>{l:::::} {―{〇‐〇}―>:::}               / /ヽ
        ゝミ`>'"´ ̄ `ヽ〈ミゝ'"´ ̄`'ー{´|:::::ト- _       / /  Y
        ,ゝ'´ ,ィ'"´ ̄`ヽ `ヽ〉ヽミヾー''Yヽ:::}`ヽ   三二ニ='- __   ノ
.        {,ィ'´   ,ィ'"´ゞ、ヽ  ヽー-彡ゝ  ,ィ´`ヽー-=ニ二三三二ゝ
         ,ゝミ___,/ { ゝミハゝ、  }、  Y /彡}ゞ'"´       /
       / /_l_ム/フ`ヽ__ノ::/ ヽ/  }___|ヽ}エトミヽ、__, -‐'´
       ,イ'"´___ `ヽ、/ Λ~    ___  {ヘ   Vヽィ}`ヽ
     / /     `ヽ ハ`ヽ/ゝミ、__/ __ゝ ヘノヽノ / ̄ ̄`ヽ
.    / /  ,  -‐- 、 ヘハ  ゝィヽ::ヽ/ _〉__マーゝミ      `  、__
.     | ./ /゙ , -‐- 、ヽ リ  {ノ/`ヽゞ__  〈 ゞ〉`ヽ ヽヘ_     /___ゝ,
.     { l / /ィ´`):_:,,:,,:ヽハ r―ゝミ  ハーミ   ̄ }::::}  リ、`ー‐< /ヽ:::::`ヽヽ
    ヾ,{ /::/ ヽエヽ_ヽ_ヽ:', } ヽー-、 ヽ ',:::::::',    ハ:〈ヽ_ \  `ー`ー、_ソ:::ヽ
       l {:::l〈〉| 《》 《》 《》ヽリ__|   ヘ〉 ',:::::::}  {::::::::}   `ヽ `ー-ミ     }:l::リ
.       ', ',:::ヽ`ーr‐r‐r‐r‐'Λ_`ヽ     ',ヽ:|_ノヽ;ノー‐ァ  \ Λ    `´´
      ヽ ヽ:::`ー'ー'ー'ー' /   {`ヽゝ   ,ゝ }イ"´ ̄ ̄ ̄ `ヽ_} :{ }
        |ゝ-=ニ二ニ=-'´    ',     {::::/} ヽ        ヽ:ヽゝ'
        ヽ   ヽ ヽ        ',     }:/{::', ゝ、_  >‐<  ヽ}
        \{   ', \       }    /´ ヽゝ、 /ゝ/    >'"´
          ',   ,  ゝミ   /    { ト、 `} ヽ'´{´
          ヽ  ヽ   `ヽ、ト、 /リ \\ゝ、ゝ ヽ_
            \  ゝミ  r‐{ミハ〈  };〉  \\ゝミヽ >
               `ー―‐ | ヽミヽゝ〈ヽー-、 `ー―‐'´
                      /   ヽミ/〉    `ミヽ
                  /     / /         ミヽ
589 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 13:00:46 ID:4GpkI6g2
34

応用としては、AA化すると立体感が失われるので元絵そのままでも違和感がでることがありますが、
そういった部分の修正なんかも、捏造することがあります



    AAはけいおん!の律です

・元絵のまんま版

右腰の部分がえらく太く見えると思います

アニメの絵なら色の濃さや陰影などで、身体が傾いてブレザーがふんわり広がってるだけなのが分かるのですが、
AAにするとそういうニュアンスを出すのが難しい(私の技術不足でもあるのですが)

.       ハ  ハ
      ! ', | l
 r- .、  ',. ', l l
. \ ヽ. ',  ', | |                    _,ィニ二二ニヽ、_
   \ ヽ〉 `、 ヽ  __              /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}:.:.:ハ、 r―。、
 〈`ヽ、_ゝ        }/´ 〉          /:.:.:.:/'"´ ̄ ̄ ̄`ヽ!:.:.:.:.ハィヽ,。 。〉
  `ヽ    -‐-、ィ  /         / :.:.:. |  \   /  |:.:.:.:.:.:|:ヽィ、_/
    ヽ     /   イヽ、        |:l:.:.:.:.:|           |:.:.:.:.:.:|:.:.:|
     丶    ′  /}:::ヽ::`ヽ      |:l:.:.:.:.:l ,=≠ ,  ≠=|:.:.:.:.:.:|:.:.:|
       ` r―‐_//::::::;;:::::::::\    |:l:.:.:.:.:|           | :/:.:. |:.:.:|
.         {:::\_/:::::::::::;;;:::::::::: \_  レ';:.:.:. |     v=ュ   ,|/l .:.: |:.:.:|
        ヽ::::/::::::::::::::::::;;;;;;::::::::::::;:`´:} ';.:.:.:ト   |_|    イ:.:.:::|:.:.:|
         レ::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;::::::;; :: ヽ';:.:.|、ヽ        /:.|:.:./`ヾゝ/ l / 〉
.          ̄ ̄ ̄`ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;::: ミヽ|:::/:ト、> </ヽム}/_____ ! イ/ // 〉
                   ̄ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;:;;;::ハ:::::/::::l  \_/  |:::::l:::::: r-、 ,' ' 〈/ / 〉
                     ヽ::;;;;;;;;;;;;;;;:::;;::/::::::::|_/lVl\,|:::::|::::::: } リ、   / /
                     `ヽ:;;;;;;;;;;;;;;:::\::::::|/,ィr、ヽ|:::/:::::::::::',  ヽ   {_
                    /::::;;;;;;;;;;;;::::::::::>l /,イ ト〉 |:〈::::::::::;;;;ゝ、_   / 〉、
                      /::::::::;;;;;;;;::::::::::〈:::::ヽ/ | ト、〉!:::ヽ::::::;:::::::|:ヽゝ'´/::::l
                   ;:::::::::::::;;;;::::::::::::::ヽ::::l | | | | |:::::/::::::{:::::;イ;/ ̄::::::::/  ←右腰の部分、元絵のままだと制服が
                     ;:::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽl | | | | |::/:::::::::|/   ̄ ̄ ̄     膨らんで太って見えます
590 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 13:01:05 ID:4GpkI6g2
35

・スリム版
そこで、右のボディラインをまっすぐにして、姿勢全体をまっすぐに変えました
元絵の姿勢とは違いますが、AAとしては自然に見えると思います

.       ハ  ハ
      ! ', | l
 r- .、  ',. ', l l
. \ ヽ. ',  ', | |                    _,ィニ二二ニヽ、_
   \ ヽ〉 `、 ヽ  __              /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ}:.:.:ハ、 r―。、
 〈`ヽ、_ゝ        }/´ 〉          /:.:.:.:/'"´ ̄ ̄ ̄`ヽ!:.:.:.:.ハィヽ,。 。〉
  `ヽ    -‐-、ィ  /         / :.:.:. |  \   /  |:.:.:.:.:.:|ヽィ、_/
    ヽ     /   イヽ、        |:l:.:.:.:.:|           |:.:.:.:.:.:|:.:.:|
     丶    ′  /}:::ヽ::`ヽ      |:l:.:.:.:.:l ,=≠ ,  ≠=|:.:.:.:.:.:|:.:.:|
       ` r―、_// :::::;;::::::: \    |:l:.:.:.:.:|           | :/:.:. |:.:.:|
.         {:::\_/:::::::::::;;;:::::::::: \_  レ';:.:.:. |     v=ュ   ,|/l .:.: |:.:.:|
        ヽ::::/::::::::::::::::::;;;;;;::::::::::::;:`´:} ';.:.:.:ト   |_|    イ:.:.:::|:.:.:|    _
         レ::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;::::::;; :: ヽ';:.:.|、ヽ        /:.|:.:./`ヾゝ/ l / 〉
.          ̄ ̄ ̄`ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;::: ミヽ|:::/:ト、> </ヽム}/_____ ! イ/ // 〉
                   ̄ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;:;;;::ハ:::::/::::l  \_/  |:::::l:::::: r-、 ,' ' 〈/ / 〉
                        ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;:::;;::/::::::::|_/lVl\,|:::::|::::::: } リ、   / /
                        `ヽ:;;;;;;;;;;;;;:::\::::::|/,ィr、ヽ|:::/:::::::::::',  ヽ   {_
                        l:;;;;;;;;;;;;::::::::::>l /,イ ト〉 |:〈::::::::::;;;;ゝ、_   / 〉、
                       l::;;;;;;;;::::::::::〈:::::ヽ/ | ト、〉!:::ヽ::::::;:::::::|:ヽゝ'´/::::l
                      l::::;;;;::::::::::::::ヽ::::l | | | | |:::::/::::::{:::::;イ;/ ̄:o::::/  ←なので、スリムにしてみました
                           l:::::::::::::::::::::::: ヽl | | | | |::/::::::::/ ̄   ̄ ̄ ̄
591 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 13:01:22 ID:4GpkI6g2
36

   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、\
 |  (●) (●).|    捏造については、これくらいにしておこうと思います
. |  (__(⌒.)  |
  |   `/ /  (⌒)   捏造は非常に奥深く、総論的にこうと言うのが非常に困難です
.  ヽ  / / ./ /
   ヽ/ // /     そのため比較的一般論的なことしか言えなくて申し訳ありません
   /    こ二二⌒)
   |     \     自分のレベルではこれ以上無理です
    |    |ヽ .\
          (.__)    それに、最初のうちは無理に捏造はしないほうがいいかと思います
               捏造をせずにできるだけ自力で描いてみて、壁にぶつかったときに挑戦してみましょう






         / ̄ ̄\      それではそろそろ終わりにしたいと思います
       / ⌒  ⌒ \
       |  (⌒)(⌒) |    長々と失礼しました
       |  (__人__) |    私自身大したレベルではないし、今日お話しした内容も
          |   ` ⌒´  |      ごく初歩的な内容です
        |        }
        ヽ       }     ですので、少し経験を積めばすぐにでも無用になるものと思いますが
        人_____ノ"⌒ヽ  初心者脱出にわずかばかりでも助けになれば幸いです
      /           \
     /            へ  \ また、解説用に使わせてもらったAAの作者様には深く感謝いたします
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  それでは皆様、よきやる夫ライフを!
           {;;;;;;;}
592 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 13:01:57 ID:4GpkI6g2
以上になります
593 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 13:02:01 ID:Zx1hNMDM
乙!
594 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 13:02:24 ID:ab86O7u2
乙です。
初心者なので勉強になります
595 名前:どこかの名無しさん :2010/11/07(日) 13:02:54 ID:mdGiUGDs
乙でした!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。