2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

真紅による総論(AA作成)「絵とAAについて」

2010.12.17 (Fri.)

真紅による総論(AA作成)「絵とAAについて」

278 名前:どこかの名無しさん :2009/08/04(火) 12:47:18 ID:lSd7N9dE0

                  /.:/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                , ィ´.:/.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.(
        ,r‐-、_ , ィ .:.::::ん"´  ̄ ̄``ヽ、.:.::::::::::::::::.:.:.)
        /.:.:.:::::::/ `7:.:::::::._ノ        \.:.::::::::::::ノ
        ).:.::::::/  /::::::.(   ,   /   ヽ 、  \.::::::(         お昼ね・・・
       ノ.:.::::::/  /::::::::.ノ  |  l     !  ! ヽ. !::::ノ
       〔.:::;:;:;;;! /.!::::::( i  .!  !|     |  |  .:| |:/          昨晩寝落ちした分を回答させて頂くのだわ
        /).:.;:;;;;| //|:::::::ノ |  | .:||    |:. l:. .::.l | |
      j〔.:.:;;;;;;;.レ/ |::,:イjト、| j| ::|ト、   !::.:/::.:.:/ .! |               まぁ、参考にもならない私の持論だから
       l |>、.:;;:|_」ん1ート‐y-、l  ト、 /-/仆イ::./l/
       | |ン}.:;;:V,旡、l |,ィr=㍉>、`   ,ィ=ミ,〉 ij:/ _ ___       興味半分で聞き流して頂戴
     .| |  `ト、〈f薇f〉|ヾ込ソ      辷ソソ l/1\      \
     .! !   \`Y」:.i |        '    / :ト  \     \
     | |l    \リ:.| |L._     く\ , イ  | \/ ̄ ̄ ̄ /
     | ||       ,イ:| l|::.:.:.:.``ヽ.__>、\|   1/|━━━━|
     | ||     _「 `ト、|:::::::.::. i.:.::l朮ト、>‐'つ/  .!  Pocky |
     | ||    /.:| 」二二乃.:|.:::|薔jソ ,ィ戈 .:.:::|━━━━|
     | i|  / .:.::::|〔_  ̄``ー弍:!氷リ   . ノi:.:: :::::!    .:.:.:::::|
     | l| ,/ .:.:::/.:.:.:.:.:.丁> - コ_ノ  / :::|.:.:::::::|  . .:.::::::::|
     | l| / .:.:.:/.:.:.:.:.:.:./ /イ ̄了/ _ノ .:::::!.:.:::::::! .:.:.:.:.:.::::::::|



    |  __::. ::: .     ,   r┘
    |´,    `丶、.::;:'     〕
    |/ /  / ,  V    t┘    >>273
    |,// / / ,  V.:-   」
    | /// / , l i|::::.  _「′    原画家とはパラパラ漫画を作る人で、
    |,'/ / / ,:' l l,'.: r┘
    |   '_\ //, / ソ|!》       アニメーターは原画と原画の間を
   r、,   〈::ノY/イ寸个l|
   ト l__  ィ'刀| l{ l| il          補間するような絵を描く人のことよ
   と j::::::::::::V| l i| /' {!
    |ノ::::::::::/| ハ ! l|             つまり、アニメーターは原画を参考にしながら、
    |ト、::::::「三¬-、 l
    ||::::i‐┘ ̄> 、〉|         少しずつ違う絵を描いていくのよ
    |j:::::V´ ̄ ` イ l |
    |::::::::|`ヽ下 ̄ ヽj__        もちろん、トレースもするわね
    |、:::::l ム二ソ   、__/
    |込イ _t.__j〉 ィ └〉
    |九 丿} 〈'し'`┘
279 名前:どこかの名無しさん :2009/08/04(火) 12:48:26 ID:lSd7N9dE0

                                        , -─- 、
                                      /      \
                                    /            ヾ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
私は、絵を巧く描く能力の定義を大きく分けて2種類と  ./     _,, --─-、|i、,,_    \
                                  .!    ./   ,. '    |ヽ\\     l
考えているのだわ                        |    /  / /   、 |.  | l     |r==-、
                                 {,|   /// / / /l  i. | l、   |,、|_   lヾi_ //
 ・物の形を正しく想像して描くことができる能力      ./>、i l l |,,/,/l |  | _l,,,,l|_ヽ、{fjゞ,),  /:|\V/
                                 ヾニ||! | | |/l/lソ |  l /|/ |j | iヾソイ7 /i:|、ヽ|´
 ・参考資料を基に、忠実に再現できる能力          ./:/l | | |伐ゞ l、!//ィ升'芍l |`l´ /=|::| ヽ\
                                   /:/i |:|川 込ソ    辻少| | |/ /:/  l\:ヽ
この言葉の表現で、うまく伝わるかしらね?         <;イ |:| .||、''''' ____ '''' | |/  ./:/  /   }::|
                                   /|  | (|!ニ、l´    〉_/| |゙ヽ /:/|  l   ヾ'
                                 //|  |,ノ {(|      /、-‐| | / ` |  |
                                 // l  |{|゙ゝ、7ヽ,,__,,/ヽ、__| | /    |  |
                                _l/_/ r''〉'、_!ノ´, , 、 i /彡''゙´、\ rニ|l |ヽ
                                }_ ゙̄〈   〉/、j |_〉 |{∠ニシ/{ヽ-゙{ニ二ニ/
                                _/ニ,-ゝ、_〉l 、~__´/ (´/ノ`ヽ,,_ _//
                                )_`f´/   _ \_ / _,, -ニ、` |l l゙ニ三二>
                                <{/ l      ̄  ̄`ヽヽ`ヽ  j ( r <
                                  {  ヽ            `  _,,    }ヽ`ヽ\
                                 ヽ、   ̄ ─ _    -‐''´    ノ   ̄ ソ
                                   `''ー'''- 、,,__     _,, -‐''´
                                          `''ー‐''´



.  ( . . .:.:.:::::::/       /        ヽ 入| |/ヽ `ヽ
   \.:.:.:.::::/    / ′  l      |  l 「:::| |:::::::ノ   !
      Y.:.:.′   ,′! l   |       |  }ノ..:.| |:::::ノ    |   前述の2種類の能力をそれぞれ持った人が描く絵は
.     ゝ┤   |  || l |    l   (. .:://.::∧    |
        l !|  _|_Lj、 l | _/|_/ l | )//.::/ l   |   どちらも巧い印象を受けるのだわ
        |八 l l l{\|`ヾト、l、/ ̄l/`刈Y北L.,′ |   |
        | ヽヽl ´==''     ==''^ } | ヒシ''′ |   |   原画家に求められる能力が前者で、アニメーターには
.      '  l / ∧    '       イ|Y´    |   |
      | j l ||丶   ‐    イ`ヽl l      |   |   後者の能力が求められるのだわ
.     /|  {| ! | ヽ ` rz=.、´ ノ  / lト、   |   |
     //j/. :| ! |\ l、{{r勿}}〃  //| jj:::::\  |   |   でも、やっぱり具体的なイメージが湧かないようなら、
.     /./. .:.::::|   {     `゙T゙´   // l|从::::::::::ヽ.!    |
 r‐=ニ´.:::ヽー=≧ト:.r‐⊂ニニニ⊃x/ /j/:::}::::::::::::::ヽ.  |   この例えではダメね
  \::::::::::::::ゝ---/´ ミ}厂厂厂厂jr―‐ヘ/.:::j:::\::::::\_j
280 名前:どこかの名無しさん :2009/08/04(火) 12:49:01 ID:lSd7N9dE0

                          シ:::、' ./   /        、  、    /:、:_:1::ト  \
                          /:/ソ /  ′ ,'     i     l |  l,   /:/  .|:::| \.  ゙ ,
もちろん、描く対象の形を正しく       /:// /, ,'  ,'/      j ,イ   〃 ! | !i  ':::'   |:::|   !  /
                        /://ィl /l ! ' i l !   //,j  /,_ノナj,' l 、!:::|   ,!::;!  ′ ′
想像できるだけで巧く描けるとは    .゙リ/ ! ,、 レl l i l ! /レ i /イ=j=、 '//! l〉::!  /!:::i /  /
                          V、 lメ、ヽj、ィf' ,=ゞト '  '"  辷ソ // | |リ ,' ヾ:::ソ  /
限らないのだわ                  / /〉.l ,〉^i 弋_リ          // .! !'/   7  /
                            / //::ソ / |ヘ     、     , / ,/! !     /  /
でも、そこまで言及してしまうことは  ../ ,.レ ´ , ′′ \    ヽニ' / / / / /   /  /
                          / /  / ネー:、_,.‐ァ` 、   / /,/__,/ ∧   /  /
得策ではないわね               .\ヘ 、´ /:!l:::::::::::ン'::::/:,:::: ーl/フ :::::::/ /::::::\/  /
                         ヾ、` /::::!l:::::/:::/:::::′:::::":::::::::::/ /::::::::::::/  /



ゝ:::::::::::::L__:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽー- 、,r  ':::::::::::::::::::::: |_/rヽ
(::::::::::::::::::f:::::::::::_:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ::::::::::::::::/_ イ二二 ヌ
 \:::::::::::::つ:::::::. \::::::::::::::::::::::::::::.|   |:::::::::::::::::::::::::::!ニニ´ ' /!
  (::::::::::::::::ゝl::_ _:::::::::::::::::::::::::::ー┤   |::::::::::::::::::::::::::ノ\_//
   jゝ:::::::::::/`ーj:::::::::::::::::::::::::::::::::::.|   |ッ:::::::::::::::::rイヾ ー'\
   ゞ:::::: /   ゝr! :::::::::::::::::::::::::::.|   | ::::::::::::::::::._) | |   |
     \/    /  ゝ__,:::::::::::::::::::: |   |:::::::::::::::::_:(  l! |   |     大分、話が逸れたのだわ・・・
.       Yl!  |    ゝつ:::::::::::::: l, 、 /:::::::::::⊂´  ノ!/|   |
      | !|  ,、   ト, ヽr、::::::::frtッゝ::::::::rイ  / | |   |
      ヽヽ、!.,\l! !li j/! ゝ_:::ゞニメ::rゝ′  /!! | |   |     以降、「絵を描く」ということの本質について
             >!ノヘ! レ' j!  ト' //´ /   ,イ ''  | |   |
          / ト、    /,  | ,/ゝj/ _ ,. イ| |   | |   |     少し語らせて頂戴
       r‐-―- ‐、ー j/|  |/   `_j _ l!ヾ! |   | |   |
       /!     />/│,. トー <_ ::: r:/ | ! |   | |   |
        ! ゝ    / r,<ヽ |./│/ ノ`ー<__,j  |   | |   |
     r.. t `ニニ'く ゝイヽノ  ヽ /ヾ :::: ヽヽ. |   | |   |
     ヾ::::Li´::`/::/  _j/ __,∠ノ:::::::\::::::: ヽ|   | |   |
     √\:::::::::::::イ_ 〆/ _,, -―r゙ :::::::::: \:::::.ヽ.  | |   |
    /:::::ゞ:::::::::::::< / ´!   ∠_::::/ l:::::::::::::ゞ :::. 、 | |   |
   /:::::::::::::::::::::::::: 7`ー ̄ 二ノ/:::/  .:::::::::::::::::::::: ヽ│ !|
   / ::::::::::/:::::::::::::/     j/ヽ ::::   :::::::::::::::::::::::::::: \ l|!
281 名前:どこかの名無しさん :2009/08/04(火) 12:50:38 ID:lSd7N9dE0

生まれたばかりの赤子にとって       .`ー,:::::::: __ノ /  / /    \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
                          (_:::::: ヽ/   / /      ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
「人間の形」とは                     r’:::: /      {    |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
                          `ァ: :′ /  / !     |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
どういう風に認識しているのかしら?     ヽ.′ /  /  |!      |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
                              | | |!  |!   |!     i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
私は、幼子が「人間」というものを          | | |!|  |!、 {! |!   // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |
                               { | | { 卞ト、ハ!_  //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
まず顔で分別していると思うのよ          ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´   /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |
                              ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`      宀'´ |  ∨//    |   
つまり「人間とは顔である」という認識ね        .}  |ヘ ^¨´  、          |   {ノ´     |    |
                               川 | 丶     r‐、       ノ  } !        |    |
だから、幼子に人間の絵を描かせると、        //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒<}/ 八ヘ      |    |
                                // j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:.  / />ヽヽ     |    |
「顔に手足が付いたような絵」を            ノ ,' / /:.:.:.:.:.:....:.:__}イ夊)=-:.:.: / /:./::::::ヘ∧    |   |
                            // / />ァー:. :.:.:.:`¨)´:.:.:.:.:./-ー=二二〕\  |   |
描くことが多いのだわ                〈≦__,/_/ーャ(:.:.:.:. :.: /\:.:.:.:《__∠⌒ー-、::::::::::::::ヽ |   |



  「__ /      /   ;      \::::| _∧  {゙ |:::|
  |  ./    /  /    i      i ヽ::__ノ::l イ.LL:|.   でも、成長するに従って人間の形を理解していくのよ
  } /  /  /  /     :l:  l    :l  | ::: |:::| T"゙T:::}
 「 /  /  /   i     :|:  :l   :l ::l l }.|:::|..:く /:::/   それは、人間には頭以外にも頭、胴体、手足がある
  イ.  l  :l i :i     :::|:  :| .l :|  :| 「 ] |:::| "ト^/
  .|:i | i ::l ::i ::i i     :::|  ::| :l ::|  :| .} |.l:::ト ∧:}     という本質的なことが分かってくるのね
. /:|:i | i L 」 _i__i i  : ::::i  ::| :: .l: :|  :l(: il::/{  |::|
/:/|:i | iいハL|_リ`i::::::::/ナ ‐ト 、L _:i  :| .}/::/イ  |:::|     だから「赤子の時より巧く絵が描けるようになる」のよ
:/ .| いいハ ィrテぇミい/ レィ‐ ∠レ/` :///:/ /  |:::|
|  |  ト゚| i i いィ}     イテフハVイ/ レrヲL.|.  レ'
.  |  .| i | i ゙ ゙̄  ,    にクソ "|. i レイ / |.  |      それと同じことで、人間には頭、胴体、手足だけでなく、
  |  レ i |. ヽ.    .;._      /| i |  | .|   |
  | //.| |_ /` 、     _ rく ァi.ハ ', | .||   |       首、肩、胸、腹、腕、手、腰、股間、腿、脛、足首、足
  レ /ィ| |::::::. ::::::..`_- .:::'´:::::::  ..メ/. ', V ||   |
 /,ハ l l::::::  :::rチ心ヽ:::::::::  :://: \; V |   |         その他、色々な部位があり、それらの位置や形を正しく
"/  /./::::  :::::::い9ソソ::::::  :::://:::: ∧  ';|   |
ー-; / /^ミ;ュ'f-、^⌒'⌒~;:::  ::://::::: /:: .>ー' 、  |      理解していた方が巧く描けそうな気がするでしょう?
,__ 〉´ー-ぃ} ./⌒:/⌒/^ }" ∠===⇒'´_. --_}. |
282 名前:どこかの名無しさん :2009/08/04(火) 12:51:37 ID:lSd7N9dE0

                                >―´ ̄   ____     //、ー、 ‐、 ,/
私が考える                             〃 -― ニニ二 -――ァ;=―=;;,, ´ヽ ヽ  メ;/
                                'ーr ´ ̄ / iハ    /, ,/ }厶 l\ } ', /イヾ\
「物の形を正しく想像して描くことができる能力」    |.l l i {、‐N-ヽ. /  ヒ/"レヘ.ミレ!, ', |// |. ';:}ヾ、
                                !lヽハ ト、ヽkヘ。゙ド| 〃'i!‐r‐y V/ | K ,∧ l::i ';:ヽ
とは、そういうことを突き詰めていくことだと         ヾ ヽヾヘ.圦弋リ ヘ  弋 ー'.ノ/,,./!|〉 ∨ V::| !::〉
                                   /ィ:| ハ   ヽ\   ´ ` "/,l|,ハ ハ  〉,ヘ "ハ
思うのよ                                  〃.|:|ハ\.  = `ー┬r,<∠/_ ヽ ヽ.´!ハ.',  ハ
                                   ,〃 l:レ ∧r‐`=ヽ._/^У,.- ヾ::i ヽ ヽ!| | !   |
                                 //  〉 / ヽ>、ヾ"/ `Y ,.-  ヾ´:::〕、 \| !  .!
                                /〃 /,イ /´〉´`ー―「:::´ヽ-‐  }::::{ K_ュェ〔| |   !
                                 ///く´<_/  _>ゝ   .L_::::;`ヽコ-'-‐アヾ\/| !   |
                       .        /// ヽー- `ヽ、   ` ̄ ̄´7:::::::::/::::::::/::::::::::::ヽ. ! !   |



         __
       //´{_
    __ ,/ /: : : : :}_
    | l| /´ ̄`ヽ: :.}           AA改変の話に戻すわね
   「 l| 」/l l ! l ∨!
   /}. !! }lOヽノOl/! l
  ,  L薇|l  「 ̄! ノ | i        >>272さんと>>275さんのAAを拝借するのだわ
  | l|   」l>=ィ」|│ l
  | l| {三}__{り}_」三} |
  l |l  / L.」L.」 j│ |
  | l|  「 Tl´  `Tl | |
  | l|  lノ/     ト' | |
  | |{.   /    | | l



┌─────────────────────────┐
│      ,.:::''::´:: ̄::`:::.、  ...|     ,..:::´:: ̄::`::'':::、      .│
│    /:;: '´T 丁l `ヽ::}  ...|    {::/´l丁 T`' :;:\    .....│
│   /{:::/ l |l ト、 l Nトl iハ  ..|   ハi lイN l イ l| l ゙i:::} ゙i      │
│   ldb| l k_ィヽレ仁リl│ ....|   │lリ仁レ ノィ_k l |dbl    .│
│   | ∧l  lK◯   ○ソイ ......|   トソ○   ◯>l|  l∧ .|   .....│
│  ,l  (l  ぃ  ,-┐,从|    |   |从 ┌-、  ぃ  l) .l    ..│
│  l   ヽ トゝ、ニ イト、ト、  |   イイヽ ニ イ /   .l   ....│
│  |/≪T ,バ、:文:`Yラ、ゝ ....|  く、ヽY´:文:、バ,T≫\|     .│
│  N≠{〈:::::::〉:;i:::}:::〉≧    |    ≦〈:::{:::i;:〈:::::::〉}≠N     .│
│  ヾ≦ハZi::ヘ;:::〈l:::|j≧    |    ≦j|:::l〉::::/::iNハ≧ッ    ..│
│   /:::::::ハ:::KXl:_:ト、    .|    /|:_:lXK:::ハ:::::\     ...│
│  ∠::::::::::::{ミk::〉Xl,ソ::::>  ...|   <::::ソ,lX〈::kミ}::::::::::::\   .....│
│   |:::::::::::`^^KXヽノ    .|    ヽノX>|^^´:::::::::::|  ̄     │
└─────────────────────────┘
283 名前:どこかの名無しさん :2009/08/04(火) 12:52:40 ID:lSd7N9dE0

                        「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
                        l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
上記のAAで表現している          .ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
                           ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
「水銀燈を構成している文字の本質は  |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
                         l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
 一体何であるのか?」            .〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |
                          |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |
・・・結構な命題ね               |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
                              |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
                          |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
                            l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
                         j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
                         /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
                      .  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j



           ヽ,:::::::::::::,.'   / /   l  ト、 、 、ヽ:::::::::::::(
        ,r=''ブ"::::::::::::,' l l l  l |  |   l l  l | |. ',:::::::::::::)    例えば、水銀燈を構成する元AAの左目ね
        /レ-ィつ::::::::,' l | l | |  l   |  |  l l | l l:::::::::tl、
        `"´ レ'、_::::::::l  l | | | | l.  |  |  | |l l | |:::::::::::)    これは一体何を表しているように見えるかしら?
          /| 「l|>::::| | .| ‐ト|、_| | |.l  | l ,|__,|.-├ l lノ::::::(「|
          イ || l ト-へ| l  l L_r- l l,,||レlイLノ_ノ_| ノ ,ノ:::と`1.l|
    r、    / | || l |_ ___゙ュ,L∠、::`゙r、`   イ:;:;:;:l 〉rイヾ_ノ | l|      ┌─────┐
    ヤr―-''''''""""¨        |_,ノ     ヽ_ノ ,イl |    | /l       │ヽレ仁     │
    l l              |         / | | l   レ/ |     │  ○   ...│
    ,.'-‐-、            ト、   °  /-ヽ| l    l/ .|       └─────┘
   〈_,.rニ=、               |;;;`,,- -r ‐''";;;;;;;;イ .l.',   ,'l.  |
   ( r_rk=ニ、              |;;;;;;;;;;;;;;l@;;;;;;;;;;;;/;;,ヘ::;l '、 Lゝ l|    少し拡大して私の解釈に基づいて述べてみるわね
   λ _,.-‐く            |;;;;;;;;;;;;/| ト、;;;;;;;;;レ-‐'  ヽ、| l ..|
   / K_,.-‐''"            |;_;;;-'':::/ ト,_>/´ -‐=-‐く´| l! |    まぁ、私にはそのように見える・・・と考えて頂戴
   | ト |__,,,......--―─=''''''''フ"::::::::::::l |:::|;;;;├へ‐-、`゙''-、入 l i|



┌──────────────────────┐
│下向き山形状の前髪                        │    ┌─────┐
│ ↓                                   │拡大│ヽレ仁     │
│\!/二 ←上段の線は眉、下段の線はまつ毛    .│ ← │  ○   ...│
│    ○ ←瞳                           │    └─────┘
└──────────────────────┘
284 名前:どこかの名無しさん :2009/08/04(火) 12:57:33 ID:lSd7N9dE0

上記のような解釈で反転画像を見ると、     つ   /  ,    l  |   ]     l:::::::l   イ〔V  | |
                            └‐t  /   l    | l  |  l {      l:::::::|     | ∨/
右目の上側「仁」の文字が妥当な位置ではない   L. l !  |    l| N  l_廴 ィ   ,ィヱヘ   匸. | l
                                | l  l l | N ナマ彡ャ‥Y|_ 〈ヘ{そリ   | l |
と思えてくるのだわ                      !l  トl,イ、.| jノ  ハrい 八 L. ト-r'  r イ !| ヽ
                                 l|ヽ ヽiYf:ハ     ゞ‐'  | イ |/::::/ _ノ | l !ヽ|
┌────────────┐                liヘり    .:::::::::::. .l |l  !:::/ //   | ! |
│    ,..:::´:: ̄::`::'':::、      │                 l l.::::.ヽ _ 、     l l |  !//     ! l |
│   {::/´l丁 T`' :;:\    ..│                  | ヽ、 ′    _//イ  |´       | l l
│  ハi lイN l イ l| l ゙i:::} ゙i   ....│                 / /| ` 、  r'´ // ̄| lフ       l l  !
│  │lリ仁レ ノィ_k l |dbl ←※│               //| l / ̄, ィ、 //:::::::l |ーt.     l| !
│  トソ○   ◯>l|  l∧ .|   ..│                 //r'´ ̄:::::::::::{rケソ//::::::::/ /}  \   l | |
│  |从 ┌-、  ぃ  l) .l    .│              /´ l:::::::::::::/:トこソ{ {:::::::/ }::|    ヽ. l/   !
│  イイヽ ニ イ /   .l   .│              ヽ| /\:::::::::::::/:::::::>'´ ̄/::j |    l |   |
└────────────┘
※「仁」を眉毛やまつ毛と見るにはズレている


     ヾ r ' ¨     /::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、  右目と同じように左目の上側「_」が
       |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
       r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ   まつげを表現しており、「ィ」が元AAでは、
       ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′
      l /ゝ :::: ∠_.|:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l       右上がりの眉毛を表現していたと連想できれば
      | l:::;/` て_  |:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,
      | Lj! |  '' 丁γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/      見た目良く改変できると思うのよ
      |   l  ヾ ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/
      |  .    | \`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ      ┌───────────────┐
      |  /   |  ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |         │    ,..:::´:: ̄::`::'':::、         ...│
      | ,     |   |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|         │   {::/´l丁 T`' :;:\          │
     ノ /     | !  ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|       .│  ハi lイN l イ l| l ゙i:::} ゙i         │
    ./,.j/       | |ヽ /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、       .│  │l仁ヾ!ノ_ヽk l |dbl ←(※)  .....│
  /   /       ヽヽノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l     │  トソ○   ◯>l|  l∧ .|         │
/  ., '        / イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|       │  |从 ┌-、  ぃ  l) .l       ....│
  /        '  :::/   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ( `-── ァ   │  イイヽ ニ イ /   .l      ......│
,/     - 、 _ノ ::::::/   {::::::::::     >- ─ `フく"<    .└───────────────┘
      /  _ ノ  .::::::/  イ  ヽ:::::     |ゞ_≦'_´  _つ ノ    ※眉毛やまつ毛に見える!
285 名前:どこかの名無しさん :2009/08/04(火) 12:58:04 ID:lSd7N9dE0

                                 ,ノノ「.:.:.:.:.::.lLL__
                               ,∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノハ、
ここまで話しておいて何だけれど              ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ、
                               〈.:.`ヽ.:.:.::, -‐-‐- 、.:.:.:.:.:.l:.:ハ
結論としては、AA改変する上で、           ).:.:.:.:.,. '"´  ̄ ̄ ``ヽ.:.:.l.:.:.ハ
                             〔.:.:./          \.:.:.:.::〕
絵が巧いに越したことは無い              〔7             ヽ.:.:.:.〕´ ̄`))
                            /// .l l l l {   | | 1 l    !:::::}r =くヽ
ということになるわね                 .,.イ 〈 l l l l l l,. イ   ト、|_1_l }  !::/ハミミシVハ
                          〈  Vハl l l l 「il/ヽ\/l/1/l/`メ、 ./l/  ト、_ノ  ',
あれば便利、無くてもそれなりにできるわ  .ヽ  NN/ -==   ==- 1 /    i    i
                             \  ト、' ' ' '     ' ' ' ' l/     i    i
・・・そういうことね、以上よ                \ヽl`ゝ  `ー '  , ィ´ト、     i    l
                                l 1:::「 ̄` {薔}´  孑`ヽ   ヽ    ヽ
                                l 1/ハ   芥ゝ、  孑.:.:::\    \   ヽ
それではメルシー、ごきげんよう                l //:.:ハ __ノ 1.:.ヽ\ 孑.:.:.:.:::\    \  \
                                //.:.:.:.:.l   1.:.::::\\.:.:.:.:.:.:.:.:ノ    \
                                〈.:.:.:.:.:.:.:l   1.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:く       \
                                 ヽl.:.:.:.:l___ ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
286 名前:どこかの名無しさん :2009/08/04(火) 13:01:12 ID:Psw1qdWw0
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。