2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

翠星石による作成技術(練習方法)「AA描きの目指し方・選び方」

2010.12.21 (Tue.)

翠星石による作成技術(練習方法)「AA描きの目指しかた」

187 名前:どこかの名無しさん :2010/06/18(金) 21:09:02 ID:nv2TnBUg

      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.       今日は、『AA描きの目指しかた』という題でお話をするです。
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.     改変ではなく、トレスAA描きを始めたい、目指したい、
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.     という人向けにお話をするですぅ。
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.
188 名前:どこかの名無しさん :2010/06/18(金) 21:09:33 ID:nv2TnBUg

① 使える線、文字のパターンを増やす
② 元絵にあてる適切な線、文字を見つける能力を磨く
③ 並べた線、文字の位置を調節する技術を身につける

                          ___
                          , ‐_二........_ヽ、 `丶、
                          /"´  .i.}  、ヽ\ i >
.        ,、            / /  .//:ト、/ } .ヽ V'、
       ヽ\_,.、            / . .{ ..:ノイイiイ7下i : .:} { ',
      rく V´ ソVヽ、        i:{ : :{弋リ ,  ゝ'/イ.::/i i  ',
       ゝマ__ノ〃、‐、丶、   , -`ゝ::ヽ  r‐ 、  ノィィ_i .i   ',      私が思うに、トレスAA描きを目指すにあたって
          ⌒ヽ、: : . .`}1水)  i``、 ゝ._ノ   r'1 「.{::.  ',      伸ばすべきスキルは大まかに分けて
              `丶、 : i:i ∨: .  }+i てiー< L_i , i:、::. ',     この3つだと思うですぅ。
               / ̄i:i ヽ: : : j.+i: :〈V´rッ水ヽ+ {::::、::..::',
                / : :i:i  {`ゝ} , {  人_ノi:i トト;ヘ {、:::::_rュ、
                 / : : i:L_: . V ノ+ィiT: : 〈i i::i i{ ii ヘヘヘ>ヽ ∧
             └ 、: :  ̄}L / j +{::',',: : 〈i !:i iヘi:i 〈ヘ VWV::::',
                 ヽ: : :ヽ::} }  {::::',',: 〈L」:|_l 〉リ_」i i }`T {::::::',
                   ヽ: : V .:}+ {:::::ゝ: :⌒⌒代彳}+i:}  . {::、:::',
                   ∧_/ .::::L....」::く: : : : : : : レヘi: L」:、  ハ:::\'、
                 // .:::::::::::::::::/__: : : :`゙": :ヽ i:i`": ヽ:::::`ヽ、
                  // .:::::::::::::/ ̄   /:,、: : r、: :_ {、!i: : 〈:::::::::::::
              , '  .::::::::::::/     /:/ ',: :{ }: { 、、ヽ: :j:::::::::::::
             /'´.::::::::::::/      ,/:/  L:」 L:i 、、ヽノ::::::::::::::
         _..- ´ .::::::::::::/       /:/         、、ヽ::::::::::::::
189 名前:どこかの名無しさん :2010/06/18(金) 21:09:57 ID:nv2TnBUg

① 使える線、文字のパターンを増やす

   / V´ *_rー'  ̄ ̄ i :Tヽ、* ヽ \
 /  ::/ ノ:  ̄/: : : : : : :i: : :i : : :ヽ、 .}  \
く   :::レ': : : :/ : : : : : : : ::/: : ::i: : ヽ: ::\}.   \
 \ ::/: : : : /: : : : : : :/: /: : /: i: : : :.i: : : ヽ   /
   Y: : : : :`:く;; : : : :/://: //:/^レ:'":|: : : : :レ'´
   |: : : : : :|__>ァ'-.// /_ェ‐ニL;_: |: : : :i:|
   |: : : : i レイつ^トv" / イブい/゙| : : :i:i
   .∧: : : い ヒニソ /    ヒ二ソ ./: : :./:|       これは、言わば「引き出しの中身を増やす」ことですぅ。
   ,': :(V\:\      、     /: :/}: :|
  ,': : :} ヽ. `rー   -ー-ァ   "フ´  ノ__::|     縦線でもいろいろ種類あるし、右下がり線になるともっと種類があるです。
  ,': : : :{ * .}: `i 、  `''  _. .イi * /:::  ヽ.
 ,': : : : :{.   |: : i: :i _| ー‐ .「: i:r┴┐|:::::...   |    目に良く使われる文字を覚えることもこれにあたるですぅ。
.,': : : : :.r┤  レー ' ヽ.   .ノ `>く⌒ マ:::イ__ク
: : : :.r'´.ハ{  .|    ェ=>くェ.く \ ヽ  V 「 ヽ|
: : :/ /: ( ハ フ|=="゙ /^Tヽ| ヽ `   ノ |  |i
: :/ /  ノ |ハ |    / |( /\.    / |   l:|
190 名前:どこかの名無しさん :2010/06/18(金) 21:10:28 ID:nv2TnBUg

② 元絵にあてる適切な線、文字を見つける能力を磨く

                , ...... - 、 _
            ,. -'´        `ヽ、
        _,. -ッ'´  ,.. -‐ '.: ´.:` ヽ、  ヽ、
       l´ / ,. .:'´.: .: .: .: .: .: .: .: .: '‐ 、  ト、
       い//.:,.: .: .: .: .: .; .: .: .: .: .;. .:, i.:ヽ,`',ヽ、
        〉'´/.: 、.: .; .:'´.: .: .:_,フ,´.:'フ!.:!.: .:i l ヽ,
    , ⌒丶ぐ/: .: .: .:X´.:ー=ラフ´.:/ ,|.:l!.: .:l 〉/
   ノ   、ヽ、 .: ,.'ッ-、ゝ ' ´, ,'ン´ ,/ l/l.: .: ! l'
  /   、  ヽ ト.〈 ト'uヽ ´  ,. イーr、' l.: .: l  l
 /    ヽ,  V l ` ゝ‐┘   !‐'じ'^! 〉,!.: ; '  !
 l、 ゝ、._  `どィ l、'''' ,、 _   ` ',,‐' , ':/:i、  l      これは、「引き出しにある中から使う物をぶ」能力ですぅ。
  ヽ、  _フ´ ,-'ヽ,ヽ、,'    ̄ ̄ i  ∠ン.: .: :lヽ、l、
    `ラぐ'^~  ノ:::::フ`ゝ、    ,.! .:'.:´.: .: .: .: '、 ヽ,l       例えば同じキャラの目でも、絵が変われば使う文字は変わるから、
    l´::::::`'_、/::::::i i~  Fニ キ´ーn-、ヽ、、.: .: :'、 ゝ、    今回はこのパターンで行く、などと選ぶ必要があるですぅ。
.   ,.ノ::::::::/:.:,入_r'´r' r '' ブに > 5 l;::::`ー:iヽ_.: .: '、'! ヽ
 //_::_;∠ン.: .: .Pく  >'/xい   i i;::::::;::::::b'F-.: .: i ! ヽ
/  / /.: .: .: .: .:L、'-、ノ´K´,l 'i   〉3ぐ !:::::l.: .: .: .: :l, ゝ, ヽ
  / /.: .: .: .: .:.: .: .: .`^、) <, ,゙- -´£`-|:::::ト、: .: .: .:) i  丶
 r  r: .: .: .: :: .: .: .:/〉、   ,、 ~゙´~(、 `´〉L、:::l: .: .: .:ヽ、 ヽ  丶
 | r´ .: .: .: :: .: //::::::ヾ/:::\/\ ヘ、:::::::) .: .: .: :: :) l   ヽ
.〈 / .: .: .: :: /::r´::::::::::::::丶::::::::ノ::::::::ヽ:::::ヽ´ .: .: .: :: : ヽ  i   l
 l 〉 .: .: .:/:::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉:::::::\ .: .: .: :: ノ (    |
191 名前:どこかの名無しさん :2010/06/18(金) 21:10:54 ID:nv2TnBUg

③ 並べた線、文字の位置を調節する技術を身につける

              /\    _,..-'ヽ、
             /, -‐''_>ュ<__,,.. .-+‐ー‐ー---┐
           /, ' '""~__      ``丶、      ,イ
          ∠イ'´"" ̄: :  ̄""'''‐-..,,_  ヽ    / |
        /: :/: :i : : i: : : : : :i: : : : : : : :`'ー、 `i   ./; ; 〉
       ./: : /: : ,' : : !: : : : : :!: :i|: : : : : : : : :i |  /; ; /
       l : : !: : .,' : : : : : : , : : ./i: : : : : : : : : :l |/ ; ; ,イ
       .l: : : : : :i : : : : : : ,ィ: : / .l ト、 : : : : : : l; ; ; ; ;/:.l
       l: : : : : :l: : : : : : / l: :/  _,l」ニ+-: : / : : |; ; ./: : |
      .|: : : : : :l| __,」ノ  | / '´ ヾ_,,ヾ.、_,': :l; ;/: : : :|
       |: : : : :‐|'´__ュ/  .l/   r'´i´;;;;;l 〉: : /イ: : : : .l
       .i : : i: :./~rl;;;;i`  /    .' .ヤニソ ': :/※i: : : : : l     これは、「引き出しから出して並べたものを微調整する」
       ヾlヽ: :ヽ .!.kri         `´/ .イ   i: : : : : ::l    そういった能力ですぅ。
        ト: :ヽ: : `ー′      "" /イ ! ※.i: : : : : : l
        |::ヾ、ヽト ゝ   `     / ィ'i   i: : : : : : .l   1dotごとの微調整とか、細かくてめんどくさいけれど、
        !: :i   ヽ、     _    , -'"トi※  i: : : : : : : l   これが出来るか出来ないかで出来は大きく変わるです。
        .l: : i ※ .i: :`:ー- ,,`_´,, - '  / i    i、: : : : : : l
        l: : .i   i r‐- ...,r'´ /  / ./i .※i〉7´ ̄`、_.l
       l : : i ※ iノ:.:.::.r'/  .!__/  ∠_i   .i >.:.:.:.:.:.`i
        l : : i   i:.:.:.:.:「/  __.|.|'      .i※ i 7:.:.:.:.:.:.i
192 名前:どこかの名無しさん :2010/06/18(金) 21:11:22 ID:nv2TnBUg

① 使える線、文字のパターンを増やす
③ 並べた線、文字の位置を調節する技術を身につける

        /   ,イ^ヽ _米ソ_ _ \  \
          〈   /´.:,.:. :.:..:::::::/!:!:::::.:.:.\jkヽ  \
         `y' .:.::::/::,.:::::::::::/::lノ::::::、::ヽ::ヽ. t、__j
         / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
          |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ
          l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|
          〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|        この二つに関しては、理論は比較的しっかりしているですぅ。
           /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|
            ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ      ①は「AA Edit」のテンプレにある文字+平仮名カタカナ
         _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\    のところにほとんどのパターンはあるですぅ。
     ,r‐'´/: : :{ 米|   ,ィ介   | 米|: : : : : : : : : : ゝ、_
    ./ :./: : : : :.i   |   //小   !   |: : : : : : : : : : : \:`ヽ   ③に関しても、理論を解説しているスレはいくらでも
   〈: .: :ー‐-: 、:i   |   // }。j 〉  !   |.: 、: : : : : : : : : : : ヽ: |    見つけることができるですぅ。
     \: : : :``ヽ| 米| // f。,リ」  /,米|:.:〈ト、: : : : : : : : : : : i:.|
      ,ゝュ_: : : j  ト、    }。j  /   |こ〈::.\: : : : : : : : ,イ/
 .    / 厂`ヾji|  |7こf乙f。|乙j{    |乃 !:::.:.:〉-r‐rュ_ ノ:/\
    / /     `! 米|二乃Y7;;;;;;乃〉 米厂:.`i.::::厂``爪ト、:/: : :.|
193 名前:どこかの名無しさん :2010/06/18(金) 21:11:48 ID:nv2TnBUg

② 元絵にあてる適切な線、文字を見つける能力を磨く

            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|    でも、これだけは……これだけは……
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |    とっても厄介ですぅ。
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|     なぜなら、これは「現段階で理論がない」からですぅ……
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |
194 名前:どこかの名無しさん :2010/06/18(金) 21:12:12 ID:nv2TnBUg

:/: : : :/-―_´   \//   / /|: : :/ _!_! : : : : :
ハ: : : :! 〃´ ̄__ `ヽ/ヽノ  // /ヽ//| | ヽ: :l : : : : :
! ヽ: : ! l| /` _つヽ  | !| / /: :/-┴__- 、 ヽ!: : : : :
ヽ \!   K´{Ξj !      // /´> ヽ ∨ ヽ: : /
: :ヽ | | |┴┬ ‐く  ...::::::../  K´{Ξj  ! !ト /! /:
: : : :\| | |l ! ...:::::::::::::::::::::::::::::... ∨  ̄ /〃 / l/: :      この部分って、AA描きの「作風」にも関わる部分ですよ。
ヽ _: :\        ::::::::::::::::::::::::.「「 ` く /:/: : :
  ノ   ̄                  | | <´__ /        作者ごとに、「自分ならこの文字を当てる」って意見はあっても、
  {                      /             「ここには絶対これを当てるべき」っていう、理論はないですぅ……
  j \        __           /|
 {: : : :|\     /´  _ `ヽ     /l  !    「
 !: : : :!    、  ̄      ̄   < : : l l    ノ
  } : : |      ー‐┬- <´: : : : ヽ: :! l   /
195 名前:どこかの名無しさん :2010/06/18(金) 21:12:36 ID:nv2TnBUg

    -‐ フXXXXXXXXXXXXXXXXX`丶、
 /   /XX>¬冖冖¬‐<XXXXXXXXX\
 \ /X>.:'´::.::/::.::.::.::.:_::_.:.:.::`::くXXXXXXXハ丶
   Y/::/:/::. :. .;:.:'´::.::.::.::.::.::.:.:└くXXXXXX} `、
  〃:/:/::.::.::.:/::.::,:.:-‐::.::.::.::.::}::.::(XXXXXX) ヽ
  /::/::.:/::/:::/::.::/:::.:. .::/.:.::/l::.:::{XXXXXX)   、
 ::.:/::.:/;:.::.:/::.::/ .:.:.:/::.::,ィ::/.:l|::.:.:(XXXXXXL   \
 |::'::.://:-;―‐-::.:::=彡::.::://:/|:.:|l:.:l:::[XXXXXXメ , -┘
 |:|:://:::///::.::-=:_:彡' 冫く」::.|l:.:|:::[XXXXXく /
 lリ:l::l:::/イなメく-‐ ´   /   l「:ト、|:::|XXXXX「|
/八{::|:ハ {イ:.:rハ   /, 孑=ミヘ::kく:/ XXX厂:|:|       「理論がない」っていうことは、「教えられる人間が居ない」
/_`ソX ! `゙゙´      ^!{::.::rーハ:ト、XヽX/: !::.|:l      っていうことですぅ。
l K ヽ_ム    、.    ヾ二シ '八 \/7::.::.::|:::l:|
| !| ト、 `ヽ   、        (XXX//:;l::.::.:|:::|:|        だから、この部分だけはトレスAA描きを目指すにあたって
Lノニー仁〕 |ヽ、       _ ィ´xXX/;'::.:l|::.::.:!::.|:!      自力で越えるしかないんですよ。
三三三仝r仁三二>'´ , └┴くXXi::l::.::l:l::.:::|:.::!|
三三三三三三三└‐く_ -‐ ,二ヽ|::|::.::|:!::.::|:.:::|
ニ三三三三三三三三三二て r‐=≦>xヘヽl::.::{
196 名前:どこかの名無しさん :2010/06/18(金) 21:12:58 ID:nv2TnBUg

三三|三三「〉¬┘XXXXXXXXXX\
三三|三三|XXXXXXXXXXXXXXXX\
三三|三三lX>冖―冖<XXXXXXXXXヽ
三三|三三|'´:.::-:‐:=ニ二_::.:`YXXXXXXXハ
三三|三三|-;==::_:::-―:: ̄└ヘXXXXXXXト、
三三|三三レ仁\::=ニ二:: ̄::_:_}XXXXXX||
三三|三三l欠メミ__>:‐―:::‐=::.::.::\XXXXXV
三三|三三|(^rJ》ミー=:ニ:二:_:_彡:/:Y XXX,′
三三|三三ドー' ″` ー=ヱ二ィ:/:::/::|XXXイ
三三|三三|   ー― '′ ∨/:/ /:,::」 XX/|
三三|三三|      ァうx ハ::/::/://XX丿 |
三三|三三lっ   _ 〈::.::r、》Yl::/:/ Xxイ\/     AA作者さんが、「上手くなるには数を作るしかない」ってよく言うのも
三三|三三|     ‐ `゙^, ィ:l:l:|:/xX//:!         これが理由だと思うですぅ。
三三|三三l>-. . .‐<:://:: :l:l:|XX/:;':::|
三三|三三|^Yヽ : : : |://::/::川X7::/::! |        作っていくうちに引き出しが増えて表現の幅が広がって、
三三|三三レ' ∧ : : :l:/::/:::くXX|:::l::.:|::|        自分の作風にあった文字を見つけやすくなるからですぅ。
三三|三ニ(_/ / : : : !::/::.:::/XX|:::|::.:|::|
三三|三└r―勹: : : :|;':::/:{XXX!:::|::.:|::|        でも、引き出しを増やすことは教えられても作風は教えられないです……
三三|三三l〉7´: : ; : :|::/::/XXXl ::|::.:l::|
三三|三三ト': : : :/: :/:,'::(XXXxl ::l:: :l::|
三三|三三| : : : /: :/:/::/XXX/::.:!::.:|::|
197 名前:どこかの名無しさん :2010/06/18(金) 21:13:26 ID:nv2TnBUg

        _,,r―:;;;;;;;:::====- 、...__
     _,r'''"; ; ; ,r''" /        ゙``ヽ., - ―‐- 、
.   ,;;'´: : : : : :.:/ /    ./   ヽ.   ゙ヽ    ヽ
. ,/ /: ; ; : : : ;;| ../ /   /     i ト ヽ  ヽ    |
.く; ;;/; ; : ; ; ; : ;:|/ ./ /./ ,: /  ./,| ji | ゙、 l.!    l
 ヽ/; ; ; ; ; ; : : :| .;' / / / /   ,/ //:| | ゙i゙i |   /
 /,!'; ; ; |; ; ; ; : :| .;' ./ / ;' /______,, !_| | | | || |/
/  ;!; ; ; |; ; ; ;; :||i.| / .;' l .;'/...::/、.゙`/ ,r‐''!| || '
 /|; ; ; ; |; ; ; ; ;;||./| | ;' / r''´i|!^ii-/  ,;ニ.,!/ i|
/ | ; ; ; |; ; ; ;;; ;;||  | ;!.//  ヽ.ゝノ    iij.| ;' .|       かといって、トレスAA描きを目指す人に
  |;; ; ; ;|; ; ; ;;; ;;|| ゙i|//`  ゙゙゙゙      ゙i | | :|      道を示すことができないと私は思わないですぅ。
  |;; ; ; |: : : : : :|\ \_         ´.| |  |
  .|; ; ; ;|; ; ; ; : ::||ヽ  ̄       ー‐.  ハ  ||       「理論」は教えられなくても、「次の一歩」は
 /|;; ;; ; |; ; ; ; ; ; ;|.| ゙ 、            /i_l」:゙V,!       助けてあげられると思うです。
/ |; ; ; |; ; ;; ; ; ;|ノ  ゙iヽ、._     / i |iヽi::゙、
  | ;; ; ;|; ; ; ;; ; ;|\  .゙i;;;;;;;;;;|` ー', , {{〈、r┘::::::::\、
 /| ; ; ;;|; ; ;; ; ;; ;{  \  ゙;;;;;;|ヽ/ //  }}/、フ:::::::::ヾ、
/ /| ; ; ;;|; ; ; ; ; ;!フ   \、ノ;;゙、/,nヽ、    !V|∧:::ヾ、
.、| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|ト /\ヽ ,.ィ`不ヽ、ノノノ {{/_l」:::::::::::ヽ.ヽ
,.‐:::| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|}    // //'{l:l  ヾ、  nニト:::l::\::::::::ヽ
 :::::| ; ; ;;|: ; ;; ; ; ;;|:::\::ヽヽ//l>ィll:l__,ノ,、 )},.イ::l::::::::ヽ:::::::|
 :::::| ; ; ; |: ; ;; ; ; ;;|::::::::,、::::`イl:l. {.l:「´   〃!V:::l::::::::::::::::|
198 名前:どこかの名無しさん :2010/06/18(金) 21:13:47 ID:nv2TnBUg

                _
              __,∠、`ー―---- ._
         _ .-<_    `ヽ.      ‐-ヽ、
        /ィ´/.:.:.:.`´ーァ   ヽ、 、    \
      /イ/_'.-‐/ ¨ ̄.:.`ゝ  'ヽ.\ \   : : :\
.      //i//.:.:.:.:i!.:.:,1:|、:ヽ`ゝ ヽ、゛/'`ィ 、、 : : : : :/
     /:'.:.:.:!.:.:.:::::l!'¨「「:「l¨!ヽ:〉、 ィ !ヽ フ.:ヽ: : : :/、
.     l.:.l.:.:.:|.:.::::::ハ.:l_|::!_!_!::!:ゝ ` {j ´ 〉:、.:', /|.:.:.:i
     Vl.:.:.:l、.:::イ l.:|ァチハ:|::l〈`     ヽ.:.Vi':::/|、.:.:!
      〉!、.:.l V::ヽ レ '1レ1l:ノ:ノ        ノl.:.li:!/.:.|::ヽ|
      〉ヽヽ! ヽ:::}   ,}ブ/ :::〉  r;   ,ゝ!.:lリ.:..:.|::::::ヽ
.     ,ゝ ヽl _,ノ  :::::/: イ r、 / ,、 {:::ハ:|:!.:.|.|::::::l:.:.\
     ヽ_  ` ヽ.  _ ' ´ ,ノ ,` ' -‐'イ::}:::::!l:|.:.|:|::::::|.:.:.:.:.     AAを見れば、その人の技術はだいたい察しがつくですぅ。
.     ,イ_  ,, 〈::ヽ` ′ ,ゝ、/ / }j ,ノ!::|:::::|!:レ'|':::::::|、.:.:.
    /.:{ ,、 l' _ ノ:::::`ヽ  _,}   〈'  _〉ハ:::::::|::::::|::::::::| !.:.:.:    それがわかれば、「この人はこの文字が使えるようになると
.   /:,イ `, ´´ 〉:::___:::`¨}     〈 `ヽ|__:::|::::::|::::::::! l.:.:.:.    もっと表現が広がるんだろうな」、
   /:/ ゝ´ i!` ゝ/、_:::¨く`     r'   : : : :`ヽ::!:::::::l ,'.:.:.:.    とかアドバイスできると思うですよ。
  ,':/  〉   ' ノ|:ヽ::V`r'´    イ  : :_:_:_:_:_:_:\://.:.:.:.:
. /イ  ゝ   〉|.:∧::Y`    ィ´  .ィ´::::::::::::::::`¨\.:.:.:.:
 i.:/   〉   ゝ!.:./j、j、     ヽ/::::::: /::: ,イ:::::::::::::: \.:.
 l,'!   ヽ    イ_,'//、      く':::::: /}:/.:{::::::::::::::::::::::ヽ
 レ     ゝ   〈´,' ノ       〈:::/.:./.:.:.:.:ヽ:::::::::::::::::::::
 ヽ     ヽ_    `}_ハ      `j.:.:./.:.:.:.:.:.:.:〈::::::::::::::::::::::
       └、_  {.:.Y`       ヽ/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:::::::::::::::::::::
          `Y′:ヽ        〈'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::::::::::::::::
199 名前:どこかの名無しさん :2010/06/18(金) 21:14:08 ID:nv2TnBUg

         / 、,r'" ‐ ij ‐__,r======= 、__ - i -ヘ.\
.       /   /  ,r;=':/      }  ヽ⌒`= 、  ',  \
     /    / ,rァ''´ .:/     . .: ,::   }  ..  ヽ、ヘ   \
    \    .{彡' . .:/::    .: .::./: /:: / /:  ヽ..  ヽ{    ヽ
     丶、 /  .: ::/::   .:: .:::/::,/:::::,/:.ハ::::.. :ヽ:.  ヽ  /
        7 .:: ::.:::i丶、 .:::::::;ィ:: ィ:::::イ::/ ヽ、-‐:::i:::.  : ',/
        ' .::: :::::::!:::...:::>くノ'´///:/-‐'´ヽ\:::}::::. ::|
.        i :::::..:::、:::|「 辷オミ、ノ'´ ,.', ' 彳辷オTハ}:::::. .::|
       ハ:::::::::::、:、 弋‐' ノ  /´  弋ー'ノ /::::::::::/イ
        } 八:::、:::::::、、` ̄           ` ̄ /::::::::ィ/|    だから、初心者の人こそどんどんAAを投下
       // i{\i\::::ヽ       }      ∠ - '´ j}. |     して欲しいなと思うですぅ。
      // i{  ` _ 「``、   ゝ.二.ア    ィ i  j「 |
      //  .}i ‐ i 、 |:::::ii:`丶、      ィ::::j{ 水 ji::::  |.     トレスAA描きを目指す人が増えるのであれば、
      //  .::ヽ   |:::::ii:::::ii::」` ー‐ ´L_::|::r┴ュ_ j}:::::  、.    私も協力を惜しまないですぅ。
      //  .:::;r;ヘ   |-一''"´ゝ.    ノ' `ゝ<  ヽァZユ 、
.    //  .//ゝ、 、|   _ -‐‐\∠....r'´ヽ   ヽ ヽ一'\ 、  というわけで、今日のお話はここまでですぅ。
.    // ./ / 「 ハ ニ|- '´_ - 'フ:水く_「ヽ  ヽ    }ァ|   ',、
   // ./ /  〉 i八 '|- '´ /::/r'゙|::トi       ノ}|   i丶
200 名前:どこかの名無しさん :2010/06/18(金) 21:15:09 ID:f5Ln3fnc
真紅さんではなく・・・翠だと・・・
201 名前:どこかの名無しさん :2010/06/18(金) 21:23:55 ID:f5Ln3fnc
改めて乙です
202 名前:どこかの名無しさん :2010/06/18(金) 21:43:34 ID:0pe5bdZA
乙です、勉強になりました
203 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 12:57:33 ID:zXQpLBOg
乙です。
理論がないというよりは定型がない(定型を定めるべきでない)という気もする。
競作スレとかみる限り誰一人同じAAじゃないけどどれも見所があって素晴らしいし。
204 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 13:30:41 ID:AsgNmtsY
同じ絵で作ってもそれぞれ雰囲気が違うのは面白いよね
205 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 21:01:18 ID:BtbxAt.g
やっぱり経験なんですねぇ……
大体何作くらい作れば光明が見えるんでしょうか?
206 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 21:11:06 ID:R.R2NdVo
某氏は100個くらい作ったら成長を実感すると仰ってたな。
酉付きの職人様はだいたい1000個くらい作ってるという人が多いな。
少ない人でも300個くらい。
途中であきらめた奴とか入れるといったいどんな数になるのやら。
でも中には30個くらいでもすごく上手くなった人とかいるからな。
才能次第なのかも。
207 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 21:15:11 ID:i26rVle6
適当に100個作るより、よく考えて練りながら50個作る方が上達は早いと思う
208 名前: ◆SHISHI8/uA :2010/06/19(土) 21:20:39 ID:a/WuinHE
そのとおり!
1コ1コ何か技術的なテーマをもって作る、というのも少ない数で上達するかもしれません
私も昔は1コ作る毎に自分のAAを分析して直すべきところをチェックして
次に作る時はソコを重点的に練習して…とかやってました
最近は減りましたが、AA描きが地下スレを作って練習していたのはそういうためであった場合が多いです

才能次第なところもありますが、数を作ればある程度上手くなるのはAAも絵も同じです
209 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 21:21:22 ID:AsgNmtsY
数えたら200弱ってところでしたが、未だに出来栄えにムラがある
元絵の選別が悪いのか引き出しが少ないのか・・・ふぅ
210 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 21:27:49 ID:RrY7oeCI
なるほど、一個一個テーマを持ってですか…
やっぱりそういう視点を持たないと伸び悩んじゃうのかもですね

ちなみに、しιさんは参考にしていたAA職人とかっていました?
211 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 21:29:04 ID:R.R2NdVo
ぱっと作ってそく投下っていうスタイルは問題だったかも……
もっと練るようにしよう……
212 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 21:30:09 ID:bIBHjFb2
急ぎじゃないAAは最低1日は置くようにしてる
元絵忘れてから修正点が見つかることが結構ある
213 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 21:34:36 ID:R.R2NdVo
>>212
それはすごく分かる……
元絵覚えてるときはかえって狂いに気が付かないよね
214 名前:しι ◆SHISHI8/uA :2010/06/19(土) 21:52:00 ID:a/WuinHE
>>210
私がお手本にしていた人は古い人ばっかりなのであまり参考にならないかも…w

2002-2004年頃
無銘 ◆v.qqsTYGsMさん
ttp://www.mangaaa.net/index.php?cmd=kotesyuukei&name=CCB5CCC320A2A1762E717173545947734D
夢街道さん
ttp://www.mangaaa.net/index.php?cmd=kotesyuukei&name=CCB4B3B9C6BB
B級(*゚Д゚)さん ◆moeh/Pro
ttp://www.mangaaa.net/index.php?cmd=kotesyuukei&name=42B5E9A1CA2A8EDFA7A58EDFA1CBA4B5A4F320A2A16D6F65682F50726F
難しいよ ◆MUZU.P5Mさん
ttp://www.mangaaa.net/index.php?cmd=kotesyuukei&name=C6F1A4B7A4A4A4E820A2A14D555A552E50354D
新あさひ萌えさん
ttp://www.mangaaa.net/index.php?cmd=kotesyuukei&name=BFB7A4A2A4B5A4D2CBA8A4A8

今手本にしている人↓ナイショダヨ!
はちさん ◆hachi6ACAU
ttp://www.mangaaa.net/index.php?cmd=kotesyuukei&name=A4CFA4C1A4B5A4F320A2A168616368693641434155
215 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 21:53:24 ID:IBNY9SxQ
はちさんのAAの可愛さは異常
216 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 21:54:47 ID:EVXlmuN.
はちさんのAAはやる夫でもよく見かけますな
217 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 21:56:15 ID:RrY7oeCI
ふむふむ…φ(。。)メモメモ…
218 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 21:57:12 ID:R.R2NdVo
はちさんすげぇ……。よく見るAAのかなりの部分をこの人が作ってたのか……
219 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 21:57:39 ID:SOkTBg4g
はちさんはすごい
もちろんしιさんもすごいですけどね
本職の方はいつも参考させていただいております

>適当に100個作るより、よく考えて練りながら50個作る方が上達は早いと思う
これは一理あると思います
私も今までの総数が特定キャラばかりになりますが、初期に比べると
だいぶ線のつなぎやすっきりさせる傾向となり、
ギャラリーからキレイになったと言われる様になったのは嬉しかったです
220 名前: ◆SHISHI8/uA :2010/06/19(土) 22:28:39 ID:a/WuinHE
トレースできるエディタが開発された当初は
AAは写実的(元絵に忠実だけどモヤっとしたした印象)なものが
流行ったんだけど、やがてトレース以前のハッキリしたAAへと
リバウンドしているのが今の流行ですね

やる夫AAも輪郭が閉じているハッキリしたAAなので、
はちさんの作るAAのような、線が濃いAAと親和性があるのが
好まれているんでしょうねー
221 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 23:16:49 ID:R7YEjeTE
テーマ持て、って言われてもどんなテーマを持てばいいのかわかりませんorz
222 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 23:20:40 ID:R.R2NdVo
>>221
可能な限り線のズレをなくすとか、なるべく綺麗な曲線を作るとか、そういう技術的なのでいいんじゃないだろうか
223 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 23:30:26 ID:SOkTBg4g
>>221
テーマというより自分への課題と考えた方がいいですよ
例えば、キレイな見栄えを追及する際に、修正ドットをなるべく使わない様にするとか、
あとは>>222さんが指摘して頂いている点を踏まえてもいいと思います
224 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 23:33:07 ID:R.R2NdVo
テーマとはちょっと違うけど美少女系作る時は可愛く可愛く、と念じながら作ってるし、
メカとか作るときは、かっこよくかっこよく、あるいは、迫力、迫力とか念じながら作ってるな。
念じてるだけでどれだけ効果がるかは分からないけれども。
225 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 23:41:56 ID:KCTTJQvk
このスレはAAの綺麗な作り方、ってより、腕が無くてもそこそこ見えて時間もかからないやる夫作者のための
テクを教えあうスレであったらいいと思うんだ
226 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 23:43:06 ID:b4.JFAvk
あー言えてる
でかくて綺麗なAAってやる夫スレで使えないからな・・・・
227 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 23:47:13 ID:R.R2NdVo
純粋にAAの技術自体を伸ばすのなら箱男氏のスレがあるしね。
前スレじゃ改変の仕方とかやる夫スレでの使い方とかも解説されてたし。
228 名前:どこかの名無しさん :2010/06/19(土) 23:55:49 ID:EVXlmuN.
>>225
そんなインスタントな技術はないと思いますよ
たとえあってもみんな同じ判子のような物だと廃れるのも早くなると思いますが…
229 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:01:08 ID:4Z0vP.Lo
AAに横道無し、か
230 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:02:58 ID:/HaWqbQ2
忍び寄るオートトレーサーの魔力
231 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:05:22 ID:vAx9/uUY
いや、オートって手を出したことないけど、オート職人の話聞く限りオートを修正してまともなレベルのAAに変えるって
トレースど同等以上の技術と労力がいるっぽいんだが……
トレースがどうしても苦手だけど修正は得意という人には便利かもしれないけど、オートがあればそれで解決っていうほど安易なものじゃないんじゃないか?
232 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:06:10 ID:vAx9/uUY
>>230

あ、でももし技術のある人ならオートAAについての解説してほしいな。興味自体はあるので。
233 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:07:33 ID:XxahfNLc
オートトレーサーさんは行き詰った時に起動させてみるとヒントをくれたりする妖精
234 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:08:27 ID:hTNZm.cM
>>231
正直言おう
技術はともかく、労力は倍以上かかる

以前、オートを修正って形でやってたんだけど、
5~6時間くらいかかってたな、修正
それが今は早ければ1時間半位……

まあ、そのおかげでトレースするようになった後の腕が
それなりだったのかもしれないけど
235 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:11:57 ID:vAx9/uUY
>>234
なるほど……
どうしてもどうつなげていいかわからない場合は試しにオートもやってみたいと思ってたんだ。
やっぱそこまで楽なもんじゃないか。
御答いただきありがとう。
236 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:18:08 ID:/HaWqbQ2
>>232
技術はないけど1時間ほど時間いただいてもいいなら。
237 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:21:53 ID:vAx9/uUY
>>236
ほんとですか?
もしやってもらえるならお願いします。
あ、流石に今夜これから1時間後だと寝てると思うのでリアルタイムではみれないですが……
238 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:24:10 ID:5kAtetdY
>>225
やる夫スレで作品を書くにあたって時間がかかる事の1つに
AAの選びがあると思う

んで、気に入った表情が、サイズが無い!って時に
(依頼スレに頼まず、簡単な自作でくらいなら~って力量の人)
自分は背中向けAAを使ってる

(職人さんにごめんなさい、と心の中で言いつつ)
適度な大きさ(自己判断)の視線が斜め前のAAの顔の中身を消して
髪の毛のトーンで埋めつつ、不自然にならない程度に髪の毛の流れを加える

これで後は、セリフに効果とかつければなんとかなるかもwという小ネタ
239 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:48:46 ID:yI2GStOE
なるほど、表情に困ったら見せなければいいのか。

翠星石による作成技術(練習方法)「どういう元絵をトレスしたらいいか」

240 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:50:47 ID:5kYFN9qA

    /ノ´: /: : : : : : : : : : : : : :i: : : ::i: ::ヽ: : : : : :\   \
   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧       昨日私が言ったことも結局、
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l         結論は「AAは数作るしかない」ってことなのですよ。
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl      それだとあまりにも無責任かもしれないので、
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l      「どういう元絵をトレスしたらいいか」について考えてみるです。
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r-┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',
241 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:51:25 ID:5kYFN9qA

         / 、,r'" ‐ ij ‐__,r======= 、__ - i -ヘ.\
.       /   /  ,r;=':/      }  ヽ⌒`= 、  ',  \
     /    / ,rァ''´ .:/     . .: ,::   }  ..  ヽ、ヘ   \
    \    .{彡' . .:/::    .: .::./: /:: / /:  ヽ..  ヽ{    ヽ
     丶、 /  .: ::/::   .:: .:::/::,/:::::,/:.ハ::::.. :ヽ:.  ヽ  /
        7 .:: ::.:::i丶、 .:::::::;ィ:: ィ:::::イ::/ ヽ、-‐:::i:::.  : ',/
        ' .::: :::::::!:::...:::>くノ'´///:/-‐'´ヽ\:::}::::. ::|
.        i :::::..:::、:::|「 辷オミ、ノ'´ ,.', ' 彳辷オTハ}:::::. .::|
       ハ:::::::::::、:、 弋‐' ノ  /´  弋ー'ノ /::::::::::/イ
        } 八:::、:::::::、、` ̄           ` ̄ /::::::::ィ/|
       // i{\i\::::ヽ       }      ∠ - '´ j}. |     まず、「こういうキャラのAA」を多く作れば
      // i{  ` _ 「``、   ゝ.二.ア    ィ i  j「 |      自然とスキルが上がりそう、ってキャラを考えてみたです。
      //  .}i ‐ i 、 |:::::ii:`丶、      ィ::::j{ 水 ji::::  |
      //  .::ヽ   |:::::ii:::::ii::」` ー‐ ´L_::|::r┴ュ_ j}:::::  、      それはズバリ、「ストレートヘア」ですぅ。
      //  .:::;r;ヘ   |-一''"´ゝ.    ノ' `ゝ<  ヽァZユ 、
.    //  .//ゝ、 、|   _ -‐‐\∠....r'´ヽ   ヽ ヽ一'\ 、
.    // ./ / 「 ハ ニ|- '´_ - 'フ:水く_「ヽ  ヽ    }ァ|   ',、
   // ./ /  〉 i八 '|- '´ /::/r'゙|::トi       ノ}|   i丶
242 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:51:54 ID:5kYFN9qA

                     ,   ─=、─-=ニL」_
                    /二ニ=‐-=ニ、\    ,>
                  ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′
                 /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、
 (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \
. ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \
〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※
. `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !
     \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |       こういうキャラって、数多く作るうちに
.        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !        自然と「線の揃え方」を覚えると思うですよ。
          `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !
          /  /    |_ i.※ i.  《|{,//iヘ.∨), ∨   ,r- 、 例えば、次のAAを見て欲しいですぅ。
            /  /     ! )`i   !,  《!_/i |《ヘ.∨), ∨ ,Xヘ. }
        /  ム._.  !/ .|.※ |ヘ.  《  i | 《.ヘ.∨ヘ,.マ^ヽヽノ
        ‘ーx,     i  !  |.   | ',. 《.  ! i 《. | |  メ.}i;xr≦
           ∨  ヽ. |   |.※ |  ∨《  Li  《 L! :|. |    |
            \.  ∨   |.   |  〈 》~~~''~ | i    !
             \/   .!.※ ! ,/」Lニ=- |!>X<| :| i    !
             //     ¨¨¨’ >厂    K  >' :| |、 ,ノ
243 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:52:25 ID:5kYFN9qA

           _ ___
        ィ' ¨::::::::::::::::::::::¨ `..,.
      /::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    ':::::: '::::::::':::::|:::::::|| ::|:::|::::::| :::|:::::::::'.
    |::::: |::::::::|:::::|:::::::|l::::|:::|::::::| :::|::::::::::|
    |::::::||:::::::||::::|:::::::|l::::|:::|::::::| :::| :::::|::|
    |::::::||:::::::|j::_|ヽ:;::ヽLゝゝ-L::j::__:ノ |
     丁::T ̄_ _  ̄ ,. .二..、 |:::レ' : |
     |::ハlイ´{rtハ      |t.ッl リi:::::::|::::|
     |:::|:ハ::::` ´  ,   ` ::: ,ハ::::::|::::|      このAAは右端の線が綺麗に揃っているですぅ。
     |:::|::: ゝ         .イ:::::::::|::::|
     |:::|:::::|:::> .._ `  _ ィ!::|::::::::::|::::|      多く作るうちに、こういう揃え方が出来るようになれば、
     |:::|:::::|::i::::rーv二z‐ ニ}|::::::::::|::::|      自然と中級作者の仲間入りが出来ると思うですよ。
     |:::|:::::V 「|: :_:.フ-<:_:ー:/l|::::::::∧::|
     |::∧ ::| |;;|V:_/| | :`:Y イ::::::::|ヽl:!
     |:| | ::| |;;| `´ | |─┘ l;|::::::::| /Yヽ

       古手梨花
       (ひぐらしのなく頃に)
244 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:52:54 ID:5kYFN9qA

                      __ __           ___
                 i´ ̄´      `> 、    /´ ̄ `ヽ
              r─/´            ヽ、/        }
               イ /      /        /´ ̄`ヽ    ′
            く  /     :/             ヽ.`\
              /∨! \/.://      :/    :!  ヽ   ヾ :|
            ヽ トヽ/ ://  :/  :/  .i :|.:|   ヽ i ト、|
            /ヘ!∨  :レ′ / / :/:/! /|.:| ./ .i | ! リ
           ヽ__レ′   | >メ<,,._/ノ/ / l :|/ /! iリ
              /    !/ヤ⌒メ\.:/ / / /メノノヘ:/
          ///    / /   {らc:j ヽ/ /イハ;jゝヘハ
          / //  /イ :/    `='′      {;ソ イ:ヽ.:|、
          //  /  !::に}           〉  /:|   :|ヘ        他にも、これは縦の揃えだけじゃなくて、
           |リ :/  || |:\      、__   / |   :| :ト、      斜めの揃えの技術がないと描けないですぅ。
           | :/   :レ′|:  \         / /|  ハl :}
        _____.レ′     __.|___>._ _  _/ / ハ :/ リ.ノ
 ..,,、r=''""´:::::::::::::::`≧x、、_,|!:::::::::::::::::::::::::| |::::|l   / :/  ______
 ::::::::::::::::::::::::::;r=====ゝ>:::::::::::::::::::::::| |::::||ユ、,ムr=''"´:ヘヽ:::::::::::`ヽ、
 :::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::ヾV´ ̄ ̄``>v<´ ̄`ヽ;:::::::::::::::::\\::::::::::::ヽ
 ';::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/ \\、_((⌒__,/∧::::::::::::::::::::\\::::::::/
  ';::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ、  `ー─--ソ)--ー‐' ∧:::::::::::::::::::::::} .}:::/

       セイバー
       (Fate/stay night)
245 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:53:20 ID:5kYFN9qA

                , ...... - 、 _
            ,. -'´        `ヽ、
        _,. -ッ'´  ,.. -‐ '.: ´.:` ヽ、  ヽ、
       l´ / ,. .:'´.: .: .: .: .: .: .: .: .: '‐ 、  ト、
       い//.:,.: .: .: .: .: .; .: .: .: .: .;. .:, i.:ヽ,`',ヽ、
        〉'´/.: 、.: .; .:'´.: .: .:_,フ,´.:'フ!.:!.: .:i l ヽ,
    , ⌒丶ぐ/: .: .: .:X´.:ー=ラフ´.:/ ,|.:l!.: .:l 〉/
   ノ   、ヽ、 .: ,.'ッ-、ゝ ' ´, ,'ン´ ,/ l/l.: .: ! l'
  /   、  ヽ ト.〈 ト'uヽ ´  ,. イーr、' l.: .: l  l
 /    ヽ,  V l ` ゝ‐┘   !‐'じ'^! 〉,!.: ; '  !      髪の毛が「ふんわり」とか、「もっさり」しているキャラは
 l、 ゝ、._  `どィ l、'''' ,、 _   ` ',,‐' , ':/:i、  l      ある程度誤魔化しが利いてしまうのですよ。
  ヽ、  _フ´ ,-'ヽ,ヽ、,'    ̄ ̄ i  ∠ン.: .: :lヽ、l、
    `ラぐ'^~  ノ:::::フ`ゝ、    ,.! .:'.:´.: .: .: .: '、 ヽ,l       誤魔化しが利く分作りやすい、ってのは否定しねぇですが。
    l´::::::`'_、/::::::i i~  Fニ キ´ーn-、ヽ、、.: .: :'、 ゝ、
.   ,.ノ::::::::/:.:,入_r'´r' r '' ブに > 5 l;::::`ー:iヽ_.: .: '、'! ヽ
 //_::_;∠ン.: .: .Pく  >'/xい   i i;::::::;::::::b'F-.: .: i ! ヽ
/  / /.: .: .: .: .:L、'-、ノ´K´,l 'i   〉3ぐ !:::::l.: .: .: .: :l, ゝ, ヽ
  / /.: .: .: .: .:.: .: .: .`^、) <, ,゙- -´£`-|:::::ト、: .: .: .:) i  丶
246 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:53:53 ID:5kYFN9qA

                 _,.-=ニ二ミミヽヽ| トiヽ__
              ,. -‐'// ̄二ヽ\)川ヽヽヽ ヽヽヽ
             //彡  三ミ、ヽ|レ´ ミミ、  ||ヽ|川)
          _,.‐'´彡彡三 ―-、ヽ川/-―-、 `ヽ、 / 川川
         //´彡彡 二_`''ヽミ ヽリ  ―‐-ミヽ ヽ 川 // //)
         /  /  / _,.-‐、`'ヽ ヽ リ _,........_   リヽ|/ノ  /彡
       ,ノ  /   / //`>\_ヽ リ 彡--、     ー-ラ  彡
      r彡,.-''´    Y / / r‐'ヽミリ,,.-‐'ヽ ト、ヽ二三ミヽ リ 彡
     // /    ノ | ||   `'""´ 〉 /  、ヽ ̄  ヽ'三彡
     |  /    ,/ |ヘ,、 !|       | ||  ミミ三 /´!川リ
     |リ |    ( _,..-| | _!、     | / ヽミ_> /ri |川リ
     \ヽ    ヽ: : :,.|| ヽr‐;、') _,.---ヽ!_>'´| //lノノミ川
       ヽ!    |/ : |    ̄,.i r-,<r''';,..-'゙  レr',./ヽ川ヽ        こういうキャラは1dotや2dotズレても、
        |  / / : : /|  || | |   ̄    ,、.i゙i゙ヽヽリ ヽヽ       全体的な印象にはあまり差はないですぅ。
       |  //: : :◎: : |   !l__!.../         / ,ヘl : \ミ、ヽ ヽ
       |   /: : : : : : : : | _ ゙'ー''´      ノ:'´ : >'"'i :\ヽ  ヽ,
    ,.-'フ|   |: : : : : : : : : :| ゞ_'==-、,_  /: : : : : :ゞ‐': : : :\ミ、 ヽ
   ノ: //∧ヽ |: : : : : : : : :| |  「`'''ー  /: : : : : : : :/: : : : : : : : \-ゝ
  /: /:/ |: :ヽヽヽ : : : : : : : | !_   ,.-''´: :,:-'´ |: : :/: : : : : : : : : : : : `ヽ、
 |: : : |/: : |: : : \ミ_、_: : : : : ヽ: : : ̄: : : : |r'´  |: /: : : : : : : : : : : : : : : : : `'ー-、_

     花京院典明
     (JOJOの奇妙な冒険)
247 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:54:21 ID:5kYFN9qA

           ト、  ト、 |\   ∧
         _|:.:.:\|:.::ヽ!:.:.:.\/:.:.|
        _>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|/|
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.¨フ
       弋´:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.く
       <:.:.イ:.:.:.:/.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.!:.:!.:.:.:.ヽ:.:_,>
      弋´.:.:.:.:.:.:/.:.:.:./ |:.:.!:.:.:.:!:.ハ.!.:.:.::.:\
       <:.:./.:.:/:/T ト、∨:.:.:/!レ小:.:!:.小、>
       <:八 小| 代圷 |:.:Ⅳイタヽ小|ヽ!
        厶込、N   ̄ レ !  ̄ ム、
         rイ!.ハ     , j   八 \          「毛先の多いキャラ」、特に短髪キャラは
         / V  ヽ  ー : -'  イ    \_        鬼門だと思うですぅ。
      ,. -へ.  \  >、 _, ィ \ /¨「 ̄ ̄ `ー 、
     /     ヽ   \  /  ',  \ !       }、   毛先の処理がワンパターンだと、単調になってしまうので
     /     / !   \   |\ソ |       /  \   多くの表現の引き出しがないと厳しいと思うですぅ。
.    /     /  ,    /マニ/ / ,厶    ∠、    ヽ、
   /     /   ',  ∧ G〉/ / /  \/   \     \

      上条当麻
      (とある魔術の禁書目録)
249 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:55:31 ID:vAx9/uUY
ああ、たしかに真紅とかの金髪キャラはトーンでごまかせなくて凄く悩む。
248 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:54:51 ID:5kYFN9qA

            , ‐ ' "´ ̄ ̄ ̄ 丶、
        ,  '´ _r─'´ ̄`ー-、_    ヽ
      r‐ ''"  ノ´ ※    ※   ヽ   丶
     | ..::::-┴´ ̄` ̄` ̄`ー、_   `ヽ  ヽ
      Y'´   : : : : : : : : ヽ ※ ヽ  '、
     ∧ /   /    : : : : l : :ゝ、  l.   ',
     /: : /:   / :/ : l : : ヽ ※ヽ  ',
    l: : /: : /: : /: /: ハ :  : :ヽ  {    '、
    {: l!: :⊥、/: : /.:/. /|: : .l   ヽソ    ハ
    .l: |l: :l :トリ_`ー':^/: {、  ヽ: : : | : : |_,..ィ'´ ̄
     人:弋 じぇ、"´   、 `丶、_ヽ.:l: /: : l|:. |
      ム `ト `"'゙      '^ぅテォ-テ/./: /: /l.:..:.|
      ∧ 八     ,    ヾジ /.イ: :/. /: .l : |
    / こ}※ \__ トー‐、  __ ノ_ .イ//_:_:_l..|     さて、ここから大事なこと言いますよ。
    ノ  匸l/⌒ 、 )ヽ___ノ _ .. イ ̄※ ノ厂兀l.|     よく聞いて、これだけは忘れねぇで欲しいですぅ。
   /  て/  ´  ヽ`三/ ┴、 /    ノし  }: : l|
  /    (_{     }{"´  ヽ |〃_. イJ´   l: : : |
::/    /(\ _ ノ)ヽ___、._丿「 /勹     l: : : :|
{ /三\ /  ヽ几_厂|/し、__兀r '"  ヽ   | : . : |
250 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:55:47 ID:5kYFN9qA

      / .,※,...-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::ー-.、  \
    /  /,.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\※ヽ
    \ /:.:.:.::/:.:.:.::.:.:.:.:.:.:!:.!:.:.:.:.:.\::.:.:.:..:ヽ ',
     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..-'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.        私が今言ったこと、選ぶ基準ではねぇですよ。
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.      作りやすさ、能力の成長早さでキャラを
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.      選ぶなんて愚の骨頂ですぅ。
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.       第一、そんなの基準で作るキャラ選んでたら
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.        トレスしててもつまんねぇですよ?
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !㍉x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.
  /:.:./   ト   イ }{} ∧   | 〉  ハ:.
251 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:56:19 ID:5kYFN9qA

              /\    _,..-'ヽ、
             /, -‐''_>ュ<__,,.. .-+‐ー‐ー---┐
           /, ' '""~__      ``丶、      ,イ
          ∠イ'´"" ̄: :  ̄""'''‐-..,,_  ヽ    / |
        /: :/: :i : : i: : : : : :i: : : : : : : :`'ー、 `i   ./; ; 〉
       ./: : /: : ,' : : !: : : : : :!: :i|: : : : : : : : :i |  /; ; /
       l : : !: : .,' : : : : : : , : : ./i: : : : : : : : : :l |/ ; ; ,イ
       .l: : : : : :i : : : : : : ,ィ: : / .l ト、 : : : : : : l; ; ; ; ;/:.l
       l: : : : : :l: : : : : : / l: :/  _,l」ニ+-: : / : : |; ; ./: : |
      .|: : : : : :l| __,」ノ  | / '´ ヾ_,,ヾ.、_,': :l; ;/: : : :|
       |: : : : :‐|'´__ュ/  .l/   r'´i´;;;;;l 〉: : /イ: : : : .l
       .i : : i: :./~rl;;;;i`  /    .' .ヤニソ ': :/※i: : : : : l
       ヾlヽ: :ヽ .!.kri         `´/ .イ   i: : : : : ::l      選ぶのは自分の好きなキャラ、作りたいキャラで
        ト: :ヽ: : `ー′      "" /イ ! ※.i: : : : : : l     いいと思うですぅ。
        |::ヾ、ヽト ゝ   `     / ィ'i   i: : : : : : .l
        !: :i   ヽ、     _    , -'"トi※  i: : : : : : : l     大事なのは、自分の作りたいキャラが
        .l: : i ※ .i: :`:ー- ,,`_´,, - '  / i    i、: : : : : : l    どんなキャラなのか把握すること。
        l: : .i   i r‐- ...,r'´ /  / ./i .※i〉7´ ̄`、_.l
       l : : i ※ iノ:.:.::.r'/  .!__/  ∠_i   .i >.:.:.:.:.:.`i   作りやすいのか、スキルを伸ばしやすいのか。
        l : : i   i:.:.:.:.:「/  __.|.|'      .i※ i 7:.:.:.:.:.:.i´
      /: : : :i  ※i:.:.:.:「/ /.ィl ト、     i   .i/:.:.:.:.:.:.:.:l    それを意識できれば、成長も早くなると思うですぅ。
252 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:56:40 ID:5kYFN9qA

           ゝ=ニ --- 、、  `ヽ、丶、
            /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、、 ヽ、 `丶、
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'i,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ.   \
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:ヽ、:.:、:.:.:.:.:.゙i   l    ,>
        ,':.:.:.:.:.:.::i|:.:.:.:./ !:ト、>、ヽ:.:.:.:.:l   } ,.ィ"
         l:.:.:.r:.:.:.:ll:.:,i:./  Yノヽ丶!:.:.:.:.:l  l/:.:l
          l:.:.:.l:.:.:,!ll:./l/   イァt戈ヾl:/:.:i:.l   l,:.:.:.:.l
        l:.:.:.l:.:Zアニリ、    ゞ-'' ケ:.:.リj  〉:.:.:.:.l
        N、:.トX´そソ    〃〃 /:,ィ{!   !:.:.:.:.:.:l
        ヾト、ミゞ゙〃〃  '    ,ィ゙クリイ   l,:.:.:.:.:.:l       あとは、一つのキャラだけを作り続けるか、
          丶、ミ≧、  (ヽ   /X,_/   l:.:.:.:.:.:.:l      色々なキャラを作った方がいいのか……
            |``T'^`i:‐-,ュェ彡‐--i{   入:.:.:.:.:.:l
           l:.:.:.:l  ,ィシ'イ升トヾニ};;!〉  ヾ::丶、:.:l       これも私は好みでいいと思うですぅ。
            l:.:.:.:>ィくヽ.ノイ<};;i`ヾ:;j{   ノ::::::::\丶
           f:.:ィ}7f  ヾシ'Fハl;;l    〉  ヽ::::::::::::ヾヽ
          /´::( l( ヾ、 ,クLl(l;l   {   /:::i::::::::::::ヽ〉
253 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:57:08 ID:5kYFN9qA

                 ,  --=ニニ、ヽ、
.               ∠ -―‐--- 、 \\
               / / /  ,   `ヽ ヽ\
              // , / /  // /,イ   Vハ ヽ
              // // / // / //||l l!  \
             {ノl l| 「Zメ/l// /ム⊥|| | |  /
             l l |l 〈f沁 {/ / ィ汽く l| j ,リ } rく
             N八〉`゙′,   {゙りノ//〃/イ  |
               jヘ、  _   " 彡'// |l  |      私は一人のキャラだけを作り続けて
               / / 丶、`  , ィ7´ rク l   |       育ってきたAA描きなので、それで良かったと思う点を
              厶イ __」二兀//-|-/厂ヽ、 |       挙げてみるですぅ。
             / / l { ´´rク〈 | /´   〉 |
                / / /八  }| ∨ ノ!     /!  、       色々なキャラを作ることのメリットについては、
            / /イ {几こフl」__j   )}   ハ   ヽ     そうやって育ってきた人の経験談に丸投げするですぅ。
          /レ ノ //   r1ー┤ l|_}     ヽ    \
             | /「 } /     / |「 /   |_}      〉     ヽ
         |  | ,′   ,イ}{ ||/   |_}      \      `、
          |  //    /_〉!L.l   |_」}rr==n=<      |

① 作ったAAに違和感を感じた時に、すぐそこに気づけるようになった。
② 頻出の表現パターンを何回も使うことで、その表現スキルが格段に伸びた。
③ その表現スキルに自信が出来た頃に別キャラのAAを作っても、特に苦労はしなかった。
④ キャラ愛が育った。
254 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:57:36 ID:5kYFN9qA

                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ       こんな話で役に立てるかどうかはわかんねぇですが、
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\       参考にしていただけるようなら嬉しいですぅ。
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、    これで今日のお話はおしまいですぅ。
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
.     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ
    ,.イ::.::/::.:rヘ、   /: ; :-'´/: : : : : : : : : :/: : : : : : : ヽ〉:` ー- 、:丶、\
255 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 00:59:53 ID:vAx9/uUY
乙でした!
256 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 01:00:24 ID:qJqIvB92
乙でした
自分もほぼ一つのキャラをゆっくり増やしてますが
キャラ愛は一番重要ですね、モチベーション的に考えて
257 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 01:00:23 ID:qrvIT1iE


当麻の髪型は難しいよな
258 名前:どこかの名無しさん :2010/06/20(日) 01:02:01 ID:W.CBUBLo


>選ぶのは自分の好きなキャラ、作りたいキャラでいいと思うですぅ。
これは本当に重要だと思います
はじめは納得いかなくてもよりキレイにしたいという気持ちが出てくれば、既存のAAの研究したり、
キレイなAAの何がキレイなのかを考えて自分の技術に昇華させることに繋がり易いと思います
やはり、作っていて楽しいと思えないと辛いですからね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントは管理人による承認制です。メールアドレスは公開されません。編集ミスに関する連絡は、記事番号とレス番号を添えてメールフォームからどうぞ。


パスワードはコメントを編集する際に必要となります。

トラックバック

このサイトへのトラックバック

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。