2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

カテゴリ:やる夫歴史 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AAで語る中世ロシア史 番外編「女市長マルファ」

2013.09.24 (Tue.)
111 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/09/23(月) 17:31:28 ID:DGRzYBeY0


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_人_入_人_入_从
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _)  22時ぐらい(前後するかも)から
          .}.|||| | ! l-'~、ミ   `)  番外編ですが投下します。
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   `)
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒Y⌒W^Y⌒Y⌒
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ   間あいてコメンナサイ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/
112 名前:名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 17:32:30 ID:c/zBtpYc0
きとぅあああああああああああああ
お待ちしてます
113 名前:名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 17:38:43 ID:ogr4jERw0
おおお久しぶりです
まってましたー
115 名前:名無しのやる夫だお :2013/09/23(月) 18:44:58 ID:M33/M6ZU0
北国は寒いので服を着て待っていてもよろしいですか?

AAで語る中世ロシア史 第15話「イヴァン4世…オプリーチニナの終焉」(と小ネタ「お・も・て・な・し」)の後に投下された番外編です。

117 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/09/23(月) 22:00:07 ID:DGRzYBeY0



    ┏――――――――――――――――――――――┓
       1862年、ロシアでは建国1000年が祝われた。
    ┗――――――――――――――――――――――┛



                         ∩_,,∩
                       /\. (`・(ェ)・´) /ヽ
                    | ● ⊂   ⊃ ● |
                    ヽ/@/   く \ /     _____
                       (ノ⌒ヽ)           ̄ ̄ ̄ ̄
         ____     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ̄    ̄ ̄ ̄     // -_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-  = ―         ____
                 / / -_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_-_\          ̄ ̄ ̄ ̄
               /,, / ― ― ― ― ― ― ― ― ― = ―
   ___         (。'。、。@,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。@           _____ ̄__ ̄ ̄
    _ ̄ ̄ ̄    ∩ヽヽ∩ヽXXXXXXXXXXXXXXXXXX/  ∩
              i||i   i||i  |;;;;;;;;;;||::::::¥ ||¥::::::||::::::::::|    i||i        _____
                 |  |;;;;;;;;;;||::::::¥ ||¥::::::||::::::::::|                  ̄ ̄ ̄
                       |  |;;;;;;;;;;||::::::¥_||¥::::::||::::::::::|
          ∩_,,∩     ===†††††††¶┌┐¶††††† ∩_,,∩
  □二□二(・(ェ)・´) 二二二二二二(   二二二二二二(・(ェ)・´) 二二二二二二|  ( :: ______
        ⊂ 三=    ( ::             ⊂ 三=    (   ⌒  ::    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         (    = (  ::(  ⌒ '⌒::       (    \  (  ⌒ ' ⌒::
          し⌒丶 )  (⌒' ⌒'            し⌒丶 )   ( ⌒' ⌒'



  ヨヨイノ ヨイ!    ___   ドン!ドンドドン!     ソレソレ     クマクマ
     П∩_∩.ミ __ ヽ:::..ヽドンドン!ドンドン!    ∩_∩     ∩_∩
      ∩(# ・(ェ)・) //  i::::::: |Σ            ∩ ・(ェ)・)    ∩ ・(ェ)・)
ドドンガ ヾ冫祭 ⌒lつ  l:::::::::|            ヽ ⊂丿    ヽ ⊂丿
  ドン! (__.八 _._ノ._ノ            ( ( ノ ))   ( ( ノ ))
       )_)_) 凵凵 凵              し'し'       し'し'


.
118 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/09/23(月) 22:00:49 ID:DGRzYBeY0



        ∩___∩
        | ノ      ヽ                 開祖リューリクがノヴゴロドに来たのが862年、
       /  ●   ● |。◇◎。o.:O☆οo.
       |    ( _●_)。○。 ∂☆。∂:o゜☆      今年はちょうど1000年のめでたい年クマ!
      彡、   |∪|/◎:.♭☆:ο。:iσ:☆:◎:
     /    __ / ☆。σ:。: o α:θi:ρ☆
     (____)  。○..io.。◇.: ☆ 。.:ρ.:
      |  ∠▲―――☆ :∂io☆ ゜◎∂:.
      |  /\ \
      | /    )  )
      ∪    (  \
            \_)



                           ,. -‐==、、
              ,. ===、、 o   ○o.  i       :::ト、
            _,/      `ヾ´´`ヽ、 ゚ .l       :::ト、\    イヤッッホォォォオオォオウ!
            //      .::::/  :::::!===l      :::|ス. ',
             /./       .::::/   ::::l    |  __ ..... _::::|} ヽ l-、
.           ,ィク ,'..__    .::::/    ::::l    :l '´    `)'`ヽ ヾ;\
       /::{゙ ヽ、 ``丶、;/‐‐- 、::::l     `'::┬‐--<_   } ./;:::::\
     /::::::::!   ,>---‐'゙ー- ...__)イ ,. -‐‐-、ト、   |l::ヽ /;';';';';::::\
.     /|::::::;';';'\/} (ヽ、  _/|   (´    _,.ィ!::ヽ.  ヾー'´;';';';';';';';';:: /ヽ、

.
119 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/09/23(月) 22:01:30 ID:DGRzYBeY0



    ┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓
       そして「始まりの地」であるノヴゴロドには、政府の主導で巨大な青銅製の記念碑が建てられた。
    ┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛



                                              │
                                              士
                                              |
                                                 /\
                                                //.:::.:.::\
                                         / /..::.:..:: .:.::\
                                           | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|´
                                           |  | [] ...:. .:::|
                __    __                         |  | . : : : :ロ.::|       ;ミ
             /:/\ /:/\                           |  |.: :.: :.:.::.:.::.:|       彡ミ  ;ミ、
       _     | .| .:|__|_|_:|_______  /⌒)  _____|_ |.::.:..:.[]::.:.::.:|      彡ミミ、 ;彡ミ
    . ___|:| |    | :|...:::|. ┌┬┐ . :┌┬i : .::┌┬ | T/⌒) ┐ . :┌┐|. |.: :.: :.:.:.:.:..::|      彡ミ彡ミ 彡ミミ、
\∠、 :.::::|:| ト、.  l.└‐┴┘└┴─┘└──┘└ |`7'..:/  └─┘└l::.|.:.::.[]:.::_ :|   ._ ,彡彡ミ幺彡彡 、,,
:::...\.\ ベ| |::∧_|__[]..::[] __[] .:.:[]..__: :.[]: :.:[]. : : |/...::::)::7 []:.: : []: :.::|: |.:::. //\/  /\'/ ̄/\:゙;;ミ゙o;ミ
‐- ,_\.\.| | ̄...:.::/\ ̄.:.::::/\ ̄/\ヘ. : : : : : :/^7<:〈  . : : : : : ::/ ̄ ∠/. : : : \/ : : : :.\/ ;.:゙;;ミyゞ;ミ゙o
.: ::: : : :|::.::.ト|_|;;;;:::/. :ロ : \:/.: : : : Υ :.: :.:.|::|: : : : /...::|::::|/|\.  ∩.:.::.:| ̄ .:| | : : :.::[] []:|ェェェiェェェェ|  ミヾ:;”゙':,oヾミ
::.: : : : :|コ:.:|:.: | ̄|: :.::.::..: : . ::| ..::_ .::[].::| : :.:ロ::|::|:. ://ト、У〕:|:....;>.| |. :..::|  . :| |. _.:.:.:. : :|.lニニ|l .:.:|┌ヾ':,ゞ;゙;”;ミ;:ミ
工エエ|::.:.:旧:|::...|.::[].. .: :.ロ.::| ./:ハ.:..:: :|. .::.:: .:|:://.:::::;>|::::|/ヘ「 ー┴─ー|__;;| | |〒|:. :[] :|:| .:::::::||=|│|.::.[]:::}il|{´
: :∠7ヘlコ:::|::.:.|.ロ:|: :._. ..::..:.:|. |:|n| :[]::|:П:..::.レ: ̄\∧l\|工]            l;,_|_|⊥|__|」 ===l|_|┴┴──|i|l|
: :|ェ| .:::::|:.:.|:::..|::::.| .:|襾|.: : : :|: |:||||,;,:.:⊥!‐'''"    [ニニニ|ニ]                               ルヘ:
: :|ェl:∩ トi:.|::::.l\|_;;||;;:|L:: -‐'''"~            | . : :.:.:.|   .
: :|ェ|:|;'|:.|:| |='′                       | .: : .:.|               .             .
: :|ェ|:|;'|::l_レ'   '     、              | . : :.:.:.|       '               .
: :|ェ|:|;'|::|                         _,‐| .: : .:.| 7!_                      、
: :|ェ|:|;;レ'       ´        '       / / ゙'ー-‐''´//  /|          、
: :|ェレ                        /  lニニニニニニl/  //
/       '  、       `         lニニニニニニニニニl/                    、
                                            `     、
.
120 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/09/23(月) 22:02:20 ID:DGRzYBeY0



  ┏――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┓
      この記念碑にはロシア史での有名人物が128人、彫像やレリーフで配置されている。
  ┗――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┛




        ,.-─ ─-、─-、                _,. ----、 _,_
      , イ)ィ -─ ──- 、ミヽ            ,r''"          ヽ
      ノ /,.-‐'"´ `ヾj ii /  Λ            /    r' `゛  ― ミ.ミミ
    ,イ// ^ヽj(二フ'"´ ̄`ヾ、ノイ{            l   彡    :.     i
   ノ/,/ミ三ニヲ´        ゙、ノi!       .   .!  r' r'"     、    l
  {V /ミ三二,イ , -─        Yソ         l.r-、"      ,;;;::::::;;:,;,, ,,_i_
  レ'/三二彡イ  .:ィこラ   ;:こラ  j{      .   l  ヽ      ,r'i_lヽ "!irt、!
  V;;;::. ;ヲヾ!V    ー '′ i ー ' ソ    .       .! 、      - 、    iT
   Vニミ( 入 、      r  j  ,′            ヽ          r 、 l,!
   ヾミ、`ゝ  ` ー--‐'ゞニ<‐-イ            ,. r       ;ミヽ;:: -、,,,ノ
     ヽ ヽ     -''ニニ‐  /      .    / ヾ、    ,.r'" r ,: ':  ヾ
        |  `、     ⌒  ,/          '´    ヽ、. ;' ;r' ;'" r''";"'  ,;!
       |    > ---- r‐'´                 ヾ; ; ,; ; '"   ミ
      ヽ_         |   .                   ヾ;i:'        ミ
         ヽ _ _ 」                      ヾ、, ;r;,  ,ミヽ
                                         "''"  ヽ
     ググレカス [ gugurecus ]         ゼッヒ・ジップデークレ[Sech Zipdeclair]
   (西暦一世紀前半~没年不明)        (1938~1996 オランダ)




            ,.-‐    ‐=ミ
          ,,   , -‐      ‐`ヽ、
           〃   /        i    ヽ
.        /   〃     /   | i |     ‘,
         ′   ′     /  / | |ノ  i:   :.       実物の写真が見たいのなら、
        .  / /   i  厶-‐/ ハハ i、-|::   }i
       , / イ  .:| /j/}/ / ∧ヽト、!::  八      「ロシア建国1000年記念碑」で
       ,〃´.: |:..   |' yfチ斧    斧Y|::i /i{
       /  .:::::/|:i:   | ゛弋::リ     ヒリ' |ノ' j八       ググル画像検索してみてね
      , i: :::/{从ト、:.{        ,   ,i i/
     { ,ハ:.   ヽ __`       ,  八|
     レ   ヽト、  ヽ |: 丶   `  / }| |
             \ {ヾー- ≧=‐- く{/'j八{         これは複数の彫像を並べたものなの。
            ソ    | i ト、
          , イ      | i | ヽ、
       r<  `ヽ、    jY^ヽ__.イ`ヽ
       |  `ヽ、   \  / ヽ={ `寸.: i
       |     :.     ∨  V∧  :i |
       |     i     _  i/∧ xヘ |
      :.     :.    /,心、|//∧ミ心.
.
121 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/09/23(月) 22:03:07 ID:DGRzYBeY0



  ┏―――――――――――――――――――――――――――┓
       そこに配置される栄誉を得られた偉人たちをあげる。
  ┗―――――――――――――――――――――――――――┛




――― 当然だが開祖のリューリク。



    \           ヽ         |         /             /
     \          ヽ         |           /           /
      \       ヽ           |        /        /
  殺 伐 と し た ロ シ ア に 輝 か し い キ エ フ ・ ル ー シ 時 代 が ! !
          \      ヽ               /      / ‐、、           '
  `-、、          ┌─────────┐            _,,-''
      `-、、       |                |         _,,-''
         `       |                    |
             !`ヽ  |. ●            ● .| i⌒!
───────‐  ヽ、 \|:.    ├──┤    .:|ノ ノ   ───────‐
              \_|:::...    ヽ、  ノ     ...:::!_/
                  |::::::::::...     ̄   ...:::::::::::|
           _,,-''     |:::::::::::::::........    ......:::::::::::::::::|    `-、、
        _,,-''         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!         `-、、
 ,'´\           / |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| \           /`i
 !   \       _,,-┐  \:::::;‐、:::::::::::::::::::::::::::;‐、:::::/     r‐-、、      /   !
 ゙、   `ー--<´   /      ̄| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄       ゙、  >-一'′   ,'
  y'         `ヽ/     /  | |        | | ヽ      ヽ '´         イ





――― キリスト教を国教にした「聖公」ウラジーミル。



          人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
          )                          (
          ) で?wwwwwwで?wwwwで?wwwwwっていうwwwwwwwwwww
          )            ,rrr、            (
          ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y| |.l ト⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y/つ)))
                     ⊂ ヽ | __ ☆   __  _/ 巛
              /ニYニヽ  ,`ー   \ | |l / \  __つ
              /(゚ )(゚ )ヽ  /|| ,  \.|||/  、 \   ☆
            /::::⌒`´⌒::::\ /  __从,  ー、_从__  \ / |||
            | ,-)___(-、|,/ /  /   | 、  |  ヽ   |l   パァーン!
            | l   |-┬-|  l |ノ/ )  `| | | |ノゝ☆ t| | |l \    パァーン!
            \   `ー'´   /゙─ー`// `U ' // | //`U' // l
               ̄ ̄ ̄ ./   /   W W∴. |      /
                 /    ☆   ____人___ノ       ※聖人です
                            ヾ      ≦ 三

.
122 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/09/23(月) 22:03:52 ID:DGRzYBeY0



――― ロマノフ王朝の創始者、ミハイル・ロマノフ。



                ___
               ∧_∧
               V.| .|V
          , -―--.<>()<> --―-.、
         ////////|| ∧ ||//////∧
         |//,v^v.//|∧|i|∧|//,v^v//|
         V《〉[]〈》/||)8()8(||/,《〉[]〈》/
          ┌><二_\il/_二><┐
         〔》γ⌒))≪〔!_i〕≫((⌒ヽ'《〕
          └‐---´======`----┘
         /: /: : :/: : : : : : : : ::,: :ノノミ: :∧
.        /: /: : :/: : : /: : : : : : }-ミ:`ヽ' : :.
       /: /: : :/: : : /: /:/!: :/:.トミ: :}: : ': : :.           配役変わるかもだけど
       /:/|: : :/: : //: /://:./!:/   X!: : : : :l
       /7:.|: :|:!: :ナ!: ナ//:.// ̄` ㍉: : : |: !          ミハイルはミハイルは
       /: :|: :l:|: /!_l/ミ!/!:/ --__  }: :l: :l: ::.
      -=チ:.ハハ|〈 {ん::}`    ´{ん::} 〉 !/}: :|: : \_        ちょっと嬉しかったり!
     //:.': :.{vヘ  ` ´       ` ´  /},八: : : ヽ⌒ヽ
    ´ | /l: : `爪      '        爪: : : l:}ノハ!
.       j八!: : :!{: ト .  ` -- ´  ,イ:}|: }: :ノリ
        ヽlハ/:.:.〈}> . _ . </.:.:.}/)/l:/
         /:/{:.:.:.:\   /.:.:/:/:.\
       /:.:.:〈.:|:.:.:.:.:.:.:ヽ/.:.:/.:/.:.:.:.:.:.}
        |:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
        ノ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、
      /l.:|.:.:.:.:.::..:.:.:.:./.:.:.:.:.:.'.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:l.:.!
.     /:.:!{|:.:.:.:.:\:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.ノ.:.|
     /:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:./.:.:∧
   /:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:〈.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.ヽ
.
123 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/09/23(月) 22:04:33 ID:DGRzYBeY0



――― 北方戦争に勝ち、「ロシア」を国号としたピョートル1世。



                                  /    ;;;;;;;;;;ヽ
                                 /      ;;;;;;;;;;;;;、
                                 | ノ   \  ;;;;;;;;;;|
                                 |( ●) (●) ;;;;;;;;;l
  当然の人選だろう、常識的に考えて。          | (__人__)  ;;;;;;;;il
                                  | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ
                                  !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、
  プーチン大統領も尊敬する人物に              \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
                               /)    ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
  俺の名前を挙げているんだから。 .   _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
                         ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
                         ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
                         l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                         (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
                         ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
                          ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
                            \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;





――― ドイツ騎士団やスウェーデンからルーシを守った、アレクサンドル・ネフスキー。



     __.」|_       __─-..、 __
     二||二     >ー:::`:::::::'´::;∠.._
.     ̄|| ̄     /::::::  ::::::::::: :::-<
     ===     イ:::::::::::::..... ::::;、 .:::::::\
    ==ぅ>   |:::::::::::::;ィ;イ:/ \::::::::ヾ.
      〃    |:::::::::::ノクへ> く.ヘハ::N.      正教でも俺は聖人なんだぜ!
    ==       !にリ大。_ラ' 〈。_ラハ!
    ___,ィ    八_jノ  , ,、 r_ `く/.
    ̄ ̄     /::::::::ト.人_ー─‐ァ7′        ソ連時代には俺の名前の勲章もあるし
    O   ,∠:r‐:ヘ::::|`Y⌒¨二´/:\
   o  / ...:{:::::: ヽ:ヽ \ ,.イ::::::::::ヽ.       映画化もされている。
   o /  ....::::::\::::::ト:ミ\./「:|::|::::::::::::::}
   /'´ ̄:\:::::::::::::\| l l l |/|/:::|::::::::::::::ヽ
   :l::::.. ..::::::ヽ:::::::::::::::|/////|....::|::::: ..::::::::\
   |:::::::::::::::::::::|::::::::...../'/////|::::::ト、 ..::::::::::::::::ヽ

.
124 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/09/23(月) 22:05:16 ID:DGRzYBeY0



――― シベリア開拓の突破口を開いたエルマーク。


                                     ____      _,...._
                      _,.、           ,.ィ ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`` ー-、r´   ヽ
                     ( )\         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.-<’   ノ
                      \ \    _,rァ´ー' ´ ̄ ̄ ``ヽ、:.:,: - ' 7  ` ー '
                        ヽイフヽ  くr'´ _,.rァーr-_ァ_   \   >
                        ヘゝ、ノト レ7メ、/ ヽレく|ヽ`i 、  マーヽ
    けがわをもとめて          ( (r)「ゝ、 l 〃ィテ  ´イテ ヽヽトrヽ、 i}  _,.. -‐- 、_
                         `T┴'} }く!| l !;リ  ゞソ ノ  r「 } 〃-'´      `ヽ、
    シベリアへLet's GO!GO!   .   ゝくレ .{ `´,.. -‐ヽ    _,ノ<_           ヽ
                           /フ  /ヽ  {    }  ,ィ{   _く           ',
                           \_/.:.:.:.:`:: ゝ=< - 7 _,> ┘`             i
                         くヽ/ソヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:| V⌒ヽ--─ ,. 、             |
                         } -っ   \_.:.:i.:.し':|   「ヽ、/ /           リ
                         { ¬      `|.:.:./ヽr_r',.-'´  ー--、         /
                        rゝ_⊥_,.r‐-----┴'‐‐ー'__ <  ̄!厂          /
                       /.:.:.:.:.:.:.:.`ー‐ァー-ヽ ヽ---ゝ、__>' ヽ、._  _,. - '
                      ,.ィソ.:.ヽニテ7.:.:.:..厂 ヽ  / ヽ-'-- ー'.:.:.:.:.:.:.|    ̄
                  .  ∠.:.:.:.:.:.:. ̄.:.:.:.:.:/   `ヾー--r--─- 、:.:.:/__
                    (__).:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./    〈.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.::./`ヽ、 _ノ
                     \_.:.:.:.:_,.. - '     /.:.:.:./.:.:.:.:.__/.:.:.:.:.:.\
                        ̄  |      /.:.:.:.:.:.:{.:.:.:..ー' \.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                          ヽ    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:ノ\.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                         /ヽ、__/.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.\ー'  / }:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                        /.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:`┬‐'.:./r<.:.:.:.:.:.:ヽ
                       と_,... ァ'.:.:.:.:.:._,. -'`` ー───ヽ_ノ.:.:.:ヽ\.:.:.:.:.:ヽ
                          /  _,. -'             \_  ヽ \  }
                          ` ´                   ̄     ̄

.
125 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/09/23(月) 22:05:59 ID:DGRzYBeY0


             /         ゚。
         . .           {   .    \
.          /. .{        ∧   l|       ゚。
.         . . . {     |  /    八 _」_
       i . . {     .斗 /⌒  ∨   |ハ   |       … で、女性は?
       | . . {     |/ 斗-ミ \{_」_ }  八
.         !. . {     Ν/ ん(     ん.V            むさいヤローだけ?
          . . 人   | {{ Vリ    vリ ん′
          }. . { \  |   , , ,     、 , ,{
          }. .人〔k\〉         __,   八           やはり萌えが欲しいんダナ。
          }. . ./.`¨¨〕iト     ´    /
.        } . {. . | . .__}   .
.         } . { . .|. /...........‐-..l〕爪, {
          . . . {.__」く.............。.8.ハ..\ {
       / r<___彡...\........o/.{{∨.二ニ=┐
.      / /⌒丶...............`¨¨´....{{.................. |
                                               /:::\ ,.  -── -
                                            /:::::::::::>‐-         ` 、
                                            {:::/´          ─-、-─────ァ
                                             У   /   ヽヽ   \:::::::::::::::::::::::::}
                        いるわよ、    .          /   / /    | }  ヽ  ヽ::::::::::::::::::/
                                         /  /  / /  イ / }ノ   ハ  ‘;:::::::::::::/
                                        /イ /  / / / j/ |/ハ  }  }  ‘;::::::/}
                        3人だけね。  .          { {  Tj7j7j7 / イ| -!-、ハ /  |. !/ リ
                                          V l /z≠=ミ   j!  jハ/`ト  ||   \
                                         /ヽヘハ! r':::}    ´^芹ミ|  /! |     ヽ
                                        /  .イ 小  Vソ      r'::::}》!. / jノ    }  }
                                        { /{   }    ,      ゞ'' 厶イ  /  }. |  /
                                        |/ 八 ト ゝ..    _     八   {   / //
                                           ヽ! ヽトィ>      イ    /! //´
                                               /{´{厂    `爪__ {  /  j/
                                           / ! |!___//    !∧
                                             /'´  `ア::::::>\____/ ⌒ヽ
                                          / イ!  /::::::/  \__/  -─ヘ
.
126 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/09/23(月) 22:06:43 ID:DGRzYBeY0



――― まず「雷帝」イヴァン4世の最初の妻、アナスタシア・ロマノヴナ。



            _      ,.x≦至至至≧x、
           _ヽ`ヽト、 ,ィ劣圭圭王圭圭圭心
         /_   {iミ、 Ⅵ≫''"     }`''≪ソ                ロマノフ王朝の建てた記念碑だから
         '"/   《⌒ヾ ji/           j    \
         / /  `ミz、/    /     ノ ハ    ハ               私が選ばれるのは当然よねっ!
         {//    〃   /i    /j /  }    }
         ノ彡/   《{    /''i⌒/ ノ ⌒jノi  j
                {从/j/ i   { i /_、     ,_   i  /               私のおかげでロマノフ家は大出世、
             ,.‐‐く ゙、 トi 'ミ≠'゙    ミ≠'゙ノ />~、
            〈 -、  ヽトミゝ     '     ノイ/   />            「ツァーリにつながる名門家系」として
            _ `ー\  \>、_   ー  _...イ //  // ,.~、
         ノ__  \ー-ヾ、 }}_代iミー ≦iノ}  { { //ニ//   >、        ロマノフ王朝を作れたんだから。
          `ー-\  ヾ-/ ̄〃 \__∨__/ ̄liトー、iー7/ //_
      / ̄ "'''ー-ヽ.  Y  {i!  {二ニ{}ニ二}  lii}   i {! /∠彡-、 ヽ
       {γ7 ̄~ '' ー-、}/j   j!  / 全、\   iリ  人 `ー'"´   } jリ
        \{      γ´ ヾ/  </ ||| \> ∨   ヽ      ノノ
                弋   /     ==     ゙;   ノ    /          それに私、当時からすでに
                   トミ{       |||       }_,..イ
               _j  弋::....   ..:::==::....  ...:::ノ-‐イ_       _          慈悲深い皇妃さまって人気者なのよ。
    _ /⌒`ヽ、___j `ー┐i`::┬=≦|||≧=-r:f"l-‐''゙ } _/   >‐ァ、
   / 》::::::ヾ、         ヾ  j i:::::ii::::[にニ{i}:::::ii:::i i γ´ ̄    〃::ffつ_〉ヽ
  /トt-⊂-‐-\       _ノ  }::::ii:::::::::|||::::::::ii::::{ 廴    _ ,.斗‐'"7-┘〉}
  }ノヽ圦: : : : : : :`ヽ、>'''"  ノ:::::}}:::[にニ{i}:::{{::::ト、   ̄ ̄ ,..イ: : : : :/::::〈/{/
     {::::∨: : : : : : : : \ー--<::::::〃::::::::|||:::::::::ii::::::::\__,,..<: : : : : : : /::::::::/
    廴:::\: : : : : : : : : : ''" ̄: \:::::::[にニ{i}:::;;ii;;斗''"ー‐: : : : : : : : :/::::/
       ̄ \: : :/: : : : : : : : : : :\:::::|||:::/: : : : :``丶、: : : : : : : //
            ヾ{f=、 : : : : : : : : : : : : `ーく: : : : : : : : : : : : : : : : : : /
             \: : : : : : : : : / : : : `、: : : : : : : : : : : : __ノ

.
127 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/09/23(月) 22:07:33 ID:DGRzYBeY0



――― キエフ大公イーゴリの妃オリガ。




                      ,,.. --――--、,-―--.,,,_
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                  /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::/:/:::::::::::::::::::::::::ヽ
                   /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::/::::!:::::::::::::::::::::::::::::ハ
                     /::::::::::::/::::::::::::/::::::/:::::/::/:!:::::::::::::::::::::::::::::::ハ
                /::::::::/:/!::::::::::::!::::::/::::::/:/::::!:::::::::::!::::!::::::::::!::!::!
                /::::::::/:/:!::::::::::::!:::!:! !:::::!!::! !:::!::::::::::!!:::!:!::::::::!:::!::!
               /::::::::/:/ノ:::::::::::::!::!!!-!::::!_!:! !::::!:::!!:!!!!::!:!!::::::::!!:!:!
               /::::::::/:f´!::::::::::!::! !! ! 丶:!丶!. !:::!ノ:!ノ !:!!:::!:!:::::!!:!:!
                 /::::::::/::::! !::::::!!::!::!-―-、丶 !. `::::::/_.!ノ!:ノ:!:!.!!:!:!
             /::::::::/::::丶!:::::!:!:!::!    `     .!ノ  ソ`ノ!:ノ:!:::ノ !
              /:::::::ノ:::::::::::!:::::!:::!!:!         ⌒ヽ、/:::/!~!
              ノ::::::/:::::::::::::::!::!::!:::::!:!       、   /:::::| | !     キリスト教が国教になるずっと前から
         . -─- ./:::::::::::::::/!::!:::!::::::!!   r‐‐-、 ´   /::::!:!:| |__」
       /     !ヽヽ ̄  !:::!:::!:::::!:!   `ー- '   /:::!::!::!:| |       私はキリスト教徒だったんですよ!
      /       ! !:!   !::!:::!:::::!:!ゝ、___ ,. -‐''´ :::::::::!:!:!::|ノ!
     /. /      ! |;|   !::!:::!:::::!::!_/   !;;!`ヽ:-へ、:!:!:!:!| 丶
     i  /     |  ! |;|   ヾ!:::!:::::!::!..   |;;|  ヽヽ.丶!:!:!!!|  |
     |  !      ! . ! !;;!..   !ヾ!::`!::!!     |;;|   ) ..ノ!:!::!:!!../
     ノ  i      | |  !;;!   _|;;|::::`!::!   ノノ  /  /:::!:!::!::!
   /.  !    .: ! ノ  .!└一´;;;;;;;;ヾ::::!i;;ゝ、_.|;|.  /  /::::!:::! !:!
   ノ.   i    :: i/   , ̄´;;;;;;;;;;;;;/ヽ:ii;;;;;;;ゝ、」 /  ./::::!!::! !::!
  /       ..::::: |/  (;;;;;;;;;;//;;;/ !ノ !;;ゝ、;;ゝ,/  /:/ !ノノノ
  /     ...:::::"/    \/ /;;;;/ヾ /  !;;;;;!ヽ/___ノノ 丿
. /       /          !;;;;;;!○!   !;;;;;!. !
/       /           .!;;;;;;!  !   !;;;;;!. !
       /            !;;;;;;!  !   !;;;;;!ノ
.       /             !;;;;;!/    !;;;;;;!
.     /                >'   _,,..r''!;;;;ノ




             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ        俺のばーちゃんだっていう。
         / ⌒`´⌒ \
        | ,-)    (-、.|
        | l  ヽ__ ノ l |      超がつく美人 & やり手の政治家で頭もよく、
         \ ` ⌒´   /
        /        ヽ      性格以外は文句のない完璧超人っていう。
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |

.
128 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/09/23(月) 22:08:15 ID:DGRzYBeY0



――― そして15世紀後半、ノヴゴロド公国の女市長、マルファ。



                    /⌒                      _n___,、
                       {!      _ ____              └i n ト、>
       ___l工!       ,ヘ -‐<   r-く ̄Yヽ√V⌒ヽ,         U U
        └ーtノ          { ヾ \\」、  ,r-‐仆一ヘ, く_      n
         广ー┐        /入 \  { -厂 ,ィァ:示ミく冫」__      |!
          ̄ ̄       /// |\  、 辷厂_{i{Yδ}リ} !:::::く      ヽニフ
        ,⊆ 乙l工! ___ // _人_,\ し'{._}::::::込ゞ≠くノ:::<|      _,
       `7⊂´     i/,'  `V´   \  ̄):::;イ:ト≠彡'\:::( !     「l`ニ′
          `‐┘    ||    i        >∨_l!::;ゝー=イ V|    └'つ )
         , 7      ヽ!   ‐-、    '´   \|/  `¨´__ 、,'     ` ̄
       / 厶__      l!         ≠示ミ__`¨ヾミ/ ̄ヾ/
        └ ^ー┘     | ≠示ミ __ 〃 {:::し} ヽ   rヲ |     __n___,、
  _n___,、  n  l工!     メ ̄{:::し}Y⌒{{  Vツ  /  , ー=く     └i n ト、>
 └i n ト、> | |         〈| Vツ }   ゞ===≠7 ≠   ミ}      U U
   U U   ヽニフ     ,ゞ==="`、     / /イ{  ==≦、     n
  n              / ミ>_.._  l:〉  _{  {_,.Lゝ== ミ}     |!
  |!            >={ /:∧:≧ーァ{__,...` }_}){   ミ<       ヽニフ
  ヽニフ         /  ミ} !::l__>仆={__,..  /_ )、 ̄`>彳     _,
   _,           >ニ二、 ∨::://ヾ;{.___/} く \_{ ≦、    「l`ニ′
  「l`ニ′      {   ニミ}  `´//  〉}{ヘ厂_ソ    `¨´)〕_   └'つ )
  └'つ )           ̄ヾ_く   //   //くノ- }       {_ミ}    ` ̄
   ` ̄             {_ミ}  ん  |!  ` ̄\     \__)ソ
  r‐─┐          \__}ソ      レゝ      }       ¨´
  L.ワ ノ
    L.!
    O



――― なお女帝エカチェリーナ2世は選ばれていない。

.
129 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/09/23(月) 22:09:04 ID:DGRzYBeY0


            i':.
.          |::ヘ              ,:,
.           |:::::ヘ                //
         |::::::::ヘ-―..-....._     ,/:::/
.         ,小/ : : : : : : : : :` :.._/::::::/
         , ': : : : ::; :;ヘ,: : : : : : : : : ::..:::::/
      /::;': :;': : :j;'   ',:::i: : : :/ :}: : : ;:.'
      ,': :i:: :i: :‐ナ二 ̄i:i';::/::i::|ヘ: : :!:!
       i:: :i : i::;f≦外ミ ヘiヘ:::::/ド、i: : :!:i
       レテi;/!' 弋ノ    ^i;冬、ヽ: :/:i            誰 そ れ ?
      ! ィt  ヽヽ丶     乂父 i: /i:;'
.     |\_ u       ′    ,;i:::! !'
.      i : : : ::.     - 、   ,、/ソ::i
     i: : :; :::::ゝ、     _ .ヽ\:::i               オリガはちょくちょくルーシ時代の本で見かけるけど
     レ: ; : ::ハi_ 丶.. - .フニニヾi |:i
      /: ;:' :/。゚ハ。 ̄ ̄|,ヶ`ヾ丶!;!               マルファなんか初耳ダゾ
.   /lニニニ二ピ´ll i 。゚ ,//   ./-、
  / i  ;    ∥ ヽ/  i   .// ヘ
. /  ! ;    .∥o    .,ヘ. _i、    i
/ /, '    〃     ,/´   ヽ  .i
. /二二l   ∥o iー‐-∧,イ ̄  ヽ .!
..i  ;     .ii   T ‐‐-∧     ヽ !
                                         {ミx        xヘ、
                                         |///>‐  ̄ ` <////,'}
                                         |彡'         ヾ///}
                                          /  __       ヾソヽ
                                    .    .′  /}/{ ハ`   ‘, ‘.
                      …デスヨネー。           i{  !/n ヽ{ n   !|  i|
                                    .   八 | ∪   ∪ヽ. 八   |
                                        / ⊂⊃   ⊂⊃}ノ   !|
                                       ハ {> _っ_  ノ /  j八
                                         ヽ{ ヽ{ レ、ノ{ ノイ j//
                                              | |{:レ j__}
                                             x.| |{:} //ハ  (⌒
                                          {ミ三(_)/(_)//》_)

.
130 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/09/23(月) 22:09:46 ID:DGRzYBeY0


                                    ...:≦
                           …― ‐   <::::::::::::'{
                 ミ≧..<               ミ  ::}
                }:::.`ヽ::::::::>/            ヽ
              /{::::::::::::::::::/           |:      ',
                 ‘::::::::::::〃        ¦ .小:   |  i
             /  八{::::::::/  .:      //|: /'|:| ∨ .: |:|
               /    ∨::/. .:/      //' |/ |:l ∧N } .: |
           /      ∨ / /    .: 厶斗z ノ'  竏|从八        というわけで、
             /   .:  .:/.:/ /  |:  .://´ xf岑     リ'|lj∧
         //  . .:/   /イ.:/ :l¦ .:// 〃r)::}    ‘ーヘ.∧        マルファとオリガについて解説します。
           // / .:/    }/  人| |:f'′ ゝ ㌧         }i :}
      ー=彡′/ .:/ .:  .: . .:.}  .:|:|               八
.         i .: .:/ .   .:/  .:∧| 八|,.            ´ //ノ
.         |:|{ 〃.:   イ/   .:/.:从 .:乂 > ..        / '′
.         |八{'¨   / .:人/イ>'’.:  \    ア¨て ̄            オリガはともかくマルファとか
                  / > ≦ ミ.      个: ../ソ
                  〃ー‐  ..   `ヽ.   .:/《. `ヽ              「誰?」なので。
              / . .:     丶  ∧ :厶.ぐ /.:i
                /     .:  .:}  ∧/{....ノ}/ :|
                   ..:}!:.     :.   :.爪......\:|
              /   .. .:.  .:  .;.: .:     .:.≧ミ.ヽ
.           /  .:.`ヽ:.:..  ..:./ /.:       .:.ノ.}八

.
131 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/09/23(月) 22:10:35 ID:DGRzYBeY0



――― 今回はマルファについて述べる。


     マルファは15世紀後半の、ノヴゴロド公国の市長の妻であり、

     市長が死んだ後は実権を握って、事実上のノヴゴロド公国の権力者だった。




           /: : :\ヽ、: . :`丶、: : . \( /   _ハ__
          /: : / : :/`丶、 、: . : . `丶: :辷!-‐-<__仁vヽ
         /: : ´:  /     `丶 、:`ヽヽ_ム-‐〈 ヘコ〉人
         ,゙: . :l :.\l          `丶ミ、(∧  ヽ二ノ |〔
         l: : :l,、≠ \           レム∧'   .|ノV
         !: : :|/: :.l,, -\        /、ト、:\ヘ__ノl;」ノ      なんだBBAかと言った奴は
         ゙,:l :..ト; :.l / ひヾl    , /} l`ヽ、i: くこヒ/
        /ヾ ::ヽ: :..lヽ 弋_ノ   `弋´ノ  /l: : !::〃ヾソ       生きたまま串刺しの刑かしら
       / ヽ ',`lヽ:`l ⊂⊃   ,   ー==‐ .l: :.// ̄`ヽ
      〈 ,r ‐┴-、.: :ヽ、  ___ ⊂∩ ノ;ィ´ ==、.:/
        V  二二>.丶. i  |  i__| |'、 L  : .:.:.〉
        V´二二ヽ トヽ.l  l    ノ/   Y ニニヽ.:/
        ^ヽ _ _//l ヘ、lミ 、 ゝ、__ノ i     l三ニl/
          > =く ,l  〉 ._ノ>介<_入 ,    .> ー っ
           i ノ l / / / /八ト(-_'   ,.イ ヘ  .ヽ
           く) ノl. く L /l 。 Vヽ_, - r┘  ヽ  ヽ
             ノ  ヽ  .l:::l 。 〈 r┘     .\

.

“AAで語る中世ロシア史 番外編「女市長マルファ」”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第48話。

2013.09.19 (Thu.)
738 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/10/28(日) 20:30:38 ID:0Zc5E3sY0

  明日の20:00ころ、投下します。

  小群雄がちょこちょこ沸くので、思ったより作中の年数が進まない。


               ┏───────────┃───────────┓
                |       .ト 、       ┃          / ̄〉      .|
                |        |ト、>_-┬ ┬- ┃ ___    /  /       |
                |      __lレ'_ 弋_>r‐ァ┃ァⅥソ/  /=-/        .|
                |      ─/── 、_ 人_┃ __Y_  /=-/         |
                |      ≠´ ̄ ̄ /∨:.:.:.:.:レ┗━━┓/=-/         .|
                |      .〉'"´  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  、ヽr┃ /            .|
                |      ゞ"´  |──- 、:.:|  、Y、┃Y            |
                |      .`ヾ〈   |∧     ┏━━┛ |           |
                |        ト、 ヽ」__,.イ/┃       |            .|
                |          ヽ  、 ̄   ..┃´    |           |
                |         .├'´ `ト _f{ -┃_」 -≦l            |
                |          .|=  _|_|l_┃-‐┴‐ ミj           |
               ┗───────────┃───────────┛
                        r‐ |::|´       \‐x.|::|
                       /乂_|::|ソ  ___∧ __ ∨i|::ト,
                      ,ノイ  |::| |\/  ∨ VⅥ_|::|.|   割り符を預けるから
                       |   ,|::|小. ┃  ┃ | |_|::N
                       |/∨|::| | ' '  _  ' '〉| |::|    これ使って、涼州で身分証明してね。
                  .       | |::N{≧‐――r≦‐ミ|::|_
                  .       |(___)   〈__〉   ! (___)
                        ノム|::| |      |   |::ト、〉
                        |├|::|ノ|      ├<二ノ
739 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/28(日) 20:38:44 ID:Uv6MfO860
wktk
740 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/28(日) 20:55:40 ID:tIWCD7Ro0
馬家?
741 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/29(月) 16:20:30 ID:PK/G/Lro0
おお! リアル遭遇胸熱! お待ちしております♪
743 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/10/29(月) 20:10:43 ID:RrV2MFLc0


投下します。
時間ギリギリまで粘ったけど、予告の和帝の実母エピまで届かなかったよ……orz


このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第48話 ―班超伝、和帝紀―


           /. :: :: ::: :: :: :: : :: ::\
         /. :: :: :∠二二二二ヽ:::ヽ
          /:::::/:::/:::::/:/::l:::::i: :: : i :::ハ               陛下、私とも
        i: :: :i:::::!: :/:/:::i:|:::::l: :: ::ハ: :::i
        |:i:::::|::::|::`Xj/ル|ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ    子作り し ま し ょ★
         从:: !:: | 〒〒イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
            Ⅵ:: | ..⊥イ /´ ̄. : : : : : : :` マ: <⌒
          N从""_「ト/. : : : : : : : ト、:.ヽ. : : \: :\
          | 厂 / !ム: : : : : ∧: :.i \ハ: : :「 ヽ: :ハ
           レ  /: : : {: : : : :./  Ⅵ ー-XjN: :|: : :: :八     鄭衆、ムリムリ!
           〈  /: : : 从:.斗'/ __    x==っN: : :Nハ{
          ∧/: : : /: 人 : {U ̄      xxx |:リ: 从       私にもできる事と出来ない事が
           /::::j: : : /ル': 入:.| xxx /⌒⌒i  .ィ|∧ ハ_
        /:::::人: :/ ノ:X /7:j>-'⌒マニフ⌒へ i/升ヽ ヽ    あるよぅ~…。
         /::::/斗j´.仁ニⅤ !     フ /   } ムニハハ
      /::::「   ムニニ V .j> --く/斗 <´ /二二ニi. ∧
.     /:::::∧   i二二二 Ⅵ{:: ::::/介\::: / i二二二.! __∧
     /::::::/ ∧  マ二二二i  ⌒/::/ l|:::i Y  l|二二二|'´ ̄ハ
     .'::::::/::/::∧  マ二二 |  〈::/  i!::j.   リ二二二|   ハ
     i:::::/::/::/ ∧/´ マ二 jヽ.         /j 二二 .リ_. 斗.イ
.    从⌒i::::{ i.〈     Xニ.!  ヽ.         ∧i!二二 /し⌒} !
 (´ ̄ __.斗N´ ̄ヘ  /Y 〉l|          '  〉二ニ7    (_ノ
   ̄ `\   / Y i :{二 !  \ __  _ / Xレ升トへ
        `ーァ'/ //しヘ人ニ.!       斗< 〉 ´く  \
        く / //// 厂二N≧≠ ==彡⌒マイ{ __ _}><´ ̄ Y
          ` ー─ /´ ̄  }´ ̄ ̄          \ _ ___ ノ
            〈 .__ __ ノ!                ̄ ̄
               `=≠ '
744 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/10/29(月) 20:12:46 ID:RrV2MFLc0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
745 名前:名無しのやる夫だお :2012/10/29(月) 20:12:53 ID:PK/G/Lro0
よッ! 待ってました♪

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第47話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第48話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第47話。

2013.09.19 (Thu.)
416 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/10/04(木) 20:05:18 ID:vy/oGWGo0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第47話 ―班超伝、和帝紀―


 :::/     :| :./|:.:. : : : : : : / |i.:./ 、       }: : : : : : : : : : :|: : : :|   )   _イ_ .|   こ
 / ⌒ヽ  |:/ !:.: : : : : : /:  |:/   \     :/::: /: : : : : : : :/:.:: : :| | 〈 .   ノ|\厶   の
 | ヽ :〉 :|'   !:.:. : : : :/  ,ィ彡三ミ、 \ :/: :;イ: : : : : : /:/: : : : :| |  .)         際
 | i  (  !   V:.: : :/: 《  ,イ;;j:{ }ヾ、 V://: : : : : ;:イ:/.:.: : : : |   /   |  十   だ
 ヘ ヽ       V:.:/   ',゙ /::じ':::ソ ト} /:V:.: : : ; イ: . : : : : : : :| <.    V  の   か
 : :ヘ、_        V      乂 ::ダ  '    /: : :,:斥/ : : : : : : : : ,′ || \  _ _    ら
 : : : . . :|                 `´      /; イ介,/.:.:.:.:.:.. . :/ .:/   | !!||)  ロ 白   .は
 : : .:.:.::.:|                   ´ /;;;ソ》:::::::;イ::::::./: :/  | i| <.  _|_|_ .只   っ
 .:.:.:.:.:.小.                    {;シ'〃::/ .!:.:.:/ |/  | | !!||)  ー┼ 、〃   き
 .:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ                      V厶イ!  ノ/ ,/   !| | !./    ノ 、ノ    り
 \ .:.:.:.:.|  ヽ                 ノ: : :.//´   i ! |!| | 〈   ┬‐┬    言
 \ V.:./    丶          , イ^>.、_   /:.:: : :| | | | !!|| ! |!| | !!)   ∃三巳    っ
  .ハ V.     丶     |: ⌒ヽ/  , ′:.:.: :| | | | !!|| ! |!| | .<   ノ |_,ヽヽ   て
   .ハ V\     丶、   廴__,/  /:.:.: : : : :| | | | !!|| ! |!| |  \  丨   }    お
    } .}:  \         、     /:.:.:.:.:.: : : : :| | | | !!|| ! |!| | ! ノ  V  ノ   .く
   ノ ノ:   \.       `7 ー‐. ´:.:.:.:.:. . /: : : :/   | | !!|| ! |!| | !!| \  !!    :
417 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/10/04(木) 20:06:16 ID:vy/oGWGo0



・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第46話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第47話。”の続きを読む

AAで語る中世ロシア史 小ネタ「お・も・て・な・し」

2013.09.18 (Wed.)
73 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/06/02(日) 10:55:12 ID:uycUmkRo0



                       {ミx        xヘ、
                       |///>‐  ̄ ` <////,'}
                       |彡'         ヾ///}
                       /  __       ヾソヽ
                  .    .′  /}/{ ハ`   ‘, ‘.
                  .     i{  !/n ヽ{ n   !|  i|
 小ネタを突発で投下シマス       八 | ∪   ∪ヽ. 八   |
                      / ⊂⊃   ⊂⊃}ノ   !|
                     ハ {> _っ_  ノ /  j八
                       ヽ{ ヽ{ レ、ノ{ ノイ j//
                          | |{:レ j__}
                         x.| |{:} //ハ  (⌒
                       {ミ三(_)/(_)//》_)
76 名前:安価スレッドはEXへ!纏めて落とします :2013/06/02(日) 10:58:03 ID:.HAYcFl.0
突発とな

AAで語る中世ロシア史 第15話「イヴァン4世…オプリーチニナの終焉」の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 小ネタ「お・も・て・な・し」”の続きを読む

AAで語る中世ロシア史 第15話「イヴァン4世…オプリーチニナの終焉」

2013.09.18 (Wed.)
1 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/04/29(月) 22:43:09 ID:FpdkgETs0
・タイトルの通り中世ロシアの歴史です。
・史実ベースですが部分的に創作も含みます。
・特定の民族宗教への差別発言はご遠慮願います。

3冊目(前スレ)
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1349657808.html

2冊目
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1340522697.html

1冊目
ttp://jbbs.livedoor.jp/otaku/12973/storage/1335777689.html


                ,、
          , '⌒Z/:l::\                            . -=ニ二 ̄二ニ=- .
.         {  /ー┴‐-ミ                   ___   /.::::::::::__::::::::::,=、::::::::::.\   __
.         X          \                 \  ̄二ニ=、:::ー'.:::::V=ニ二 ̄/
       / : : : :  ̄「 ̄`ヽ l\                    /\ : : : : : : :〉.:::::::::::::::i: : : : : :/',
       /. : : : : : : : : |::::::::::_} L:::.\                   ;:::::::..\: : : :_」_・:::・:::::::::l: : : /.::::::::
      <: : : : ノ\: : : : :|::::/    }:::::::>              i:::::::::::::: 〉、/.:::``丶、::::}:_;〈ノ).:::::::::i
.      、<   ` ー┴'   _,  h/                !::::::::::::/.〃.::::::::::::::::::::.\    フ.:::::!
       \ :`ヽ.      /ノ ノ{                   :::::::::/_,i{::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ヽ:::::;
        \ 〉 ,.┬::::´:::::{ .イ_ノ                ∨/'´::::::::::::::::::::::n:::::く レヘ厂`V
          X /: :|:::::::::::/./                     /:>‐----‐=彡 `¨´`ニ::=‐- ',
          ど.. へ: : :l::::::/゙´                        ´ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `
              \l/                          ` ‐=ニ二::::二ニ=‐ ´
.
2 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/04/29(月) 22:43:45 ID:FpdkgETs0


      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_人_入_人_入_从
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) 本日23:00ぐらいから投下します。
          .}.|||| | ! l-'~、ミ   `)  無理やり4月に間に合わせたぜヒャッハー
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   `)
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒Y⌒W^Y⌒Y⌒
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/
3 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/04/29(月) 23:01:17 ID:FpdkgETs0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                第15話… 「 イヴァン4世…オプリーチニナの終焉 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                      〇_〇
                                     (・(エ)・。`)
                                     ∪  ∪
                                      しー-J


.
24 名前:安価スレッドはEXへ!纏めて落とします :2013/04/29(月) 23:14:18 ID:wTat8CYo0
おおっ…復活してるヒャッハー

AAで語る中世ロシア史 第14話「イヴァン4世…ノヴゴロドの破壊」の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 第15話「イヴァン4世…オプリーチニナの終焉」”の続きを読む

AAで語る中世ロシア史 第14話「イヴァン4世…ノヴゴロドの破壊」

2013.09.17 (Tue.)
196 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/11/20(火) 22:12:12 ID:MvVs9hmE0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                第14話… 「 イヴァン4世…ノヴゴロドの破壊 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                      〇_〇
                                     (・(エ)・。`)
                                     ∪  ∪
                                      しー-J


まとめブログ様 やる夫之書
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html

.

AAで語る中世ロシア史 第13話「イヴァン4世…オプリーチニナ」の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 第14話「イヴァン4世…ノヴゴロドの破壊」”の続きを読む

AAで語る中世ロシア史 第13話「イヴァン4世…オプリーチニナ」

2013.09.17 (Tue.)
60 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:00:44 ID:QaMwUNTg0


                         ,.  -‐=    =‐- ._
                    /               `ヽ、_
               , -‐<ア´        /             \> 、
             /   /          /l   /|              ゙<  `ヽ、
      .     /     /       /〃|| |八.   ト、        Y    \
            / ., -、  / .,   |   l | j」⊥!._ 」  ヽ. ⊥._V     |  ,.  ,.-、.\
      .    /.イ  V/ /{   |   |,イ ||/八 |   ヽ. ! `iヽ    |  l ./  }\ヽ
      ..f⌒'< 八   V{ |  {从  l.八 |/  ヽ|     \ j.ハ    |  jノ  厶-‐   ¨ ̄〕   13話だよ~♪
       >x._ ` ^\  `ヽ', {八 .| x==、     x==x、}j   |レ'´  /   r=ニ¨´
         __〕       }ト、 、 ヽ.〃               V  ノ  {     /  └…-=ニ、
      (´ ___       、ノヽ.\`ト、\""     '    "" / /  .八    ノ    r‐--- -’
        _>'´        |  Y  八      f´ ̄ `}   ノイ} ,   ,イ}       ゙ー-=ニ.._
      (´ _,. イ^}     ノ.  }|   lヽ.       ,′   ///   /{八      、‐-  .._ _〕
        / .lノ  _,.=イノ  /{ | {.  | /> 、 ゙ー‐'  . イ」.// /} {. ヽ .≧‐- .、  ヽ、} \
      . / . (´_,/       イ八|八.  V/ Lノ.≧=≦ .{  ./ , ' l.| }、    -‐ >x、_〕\\
      . / /. 〉   ` ー '  |    ヽ 〈 {       `7ノイ  .リ /ハ          丿   \\
      ./ ./ .,′         |      \〉ヽ ー==‐=ア     ノイ  }         /{、\.  ヽ.
      ′′ {        |_  \     ヽ      /        _,ノ{          ハ\.\
      ./   /}         ∨ ̄二 \    ヽ.   〃   /二 ̄ 八         ハ ヽ. \
        /.,ハ           }       \    V/   /     〈 .ハ            ',.  ヽ. ヽ
      . / {           ,′      `iト      イ!      ',  }           }    \
      ../ /〉、         .イ           ||      ||       |ヽ{          丿



      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |   笑うという行為は本来攻撃的なものであり 獣が牙をむく行為が原点である。.   |
      └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

.
61 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/14(日) 22:01:27 ID:QaMwUNTg0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                第13話… 「 イヴァン4世…オプリーチニナ 」
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                      〇_〇
                                     (・(エ)・。`)
                                     ∪  ∪
                                      しー-J


まとめブログ様 やる夫之書
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html

.

AAで語る中世ロシア史 第12話「イヴァン4世…クルプスキーの裏切り」(と埋めネタ幕間「『ロシア史』はどこから始まった?」)の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 第13話「イヴァン4世…オプリーチニナ」”の続きを読む

AAで語る中世ロシア史 幕間「『ロシア史』はどこから始まった?」

2013.09.17 (Tue.)
1 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/08(月) 09:56:48 ID:dCYf9pK60
・タイトルの通り中世ロシアの歴史です。
・史実ベースですが部分的に創作も含みます。
・特定の民族宗教への差別発言はご遠慮願います。

2冊目(前スレ)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1340522697/-100
1冊目
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1335777689/-100

まとめブログ 「やる夫之書」様
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html


                ,、
          , '⌒Z/:l::\                            . -=ニ二 ̄二ニ=- .
.         {  /ー┴‐-ミ                   ___   /.::::::::::__::::::::::,=、::::::::::.\   __
.         X          \                 \  ̄二ニ=、:::ー'.:::::V=ニ二 ̄/
       / : : : :  ̄「 ̄`ヽ l\                    /\ : : : : : : :〉.:::::::::::::::i: : : : : :/',
       /. : : : : : : : : |::::::::::_} L:::.\                   ;:::::::..\: : : :_」_・:::・:::::::::l: : : /.::::::::
      <: : : : ノ\: : : : :|::::/    }:::::::>              i:::::::::::::: 〉、/.:::``丶、::::}:_;〈ノ).:::::::::i
.      、<   ` ー┴'   _,  h/                !::::::::::::/.〃.::::::::::::::::::::.\    フ.:::::!
       \ :`ヽ.      /ノ ノ{                   :::::::::/_,i{::::::::::::::::::::::::::::::ハ   ヽ:::::;
        \ 〉 ,.┬::::´:::::{ .イ_ノ                ∨/'´::::::::::::::::::::::n:::::く レヘ厂`V
          X /: :|:::::::::::/./                     /:>‐----‐=彡 `¨´`ニ::=‐- ',
          ど.. へ: : :l::::::/゙´                        ´ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ `
              \l/                          ` ‐=ニ二::::二ニ=‐ ´
.

AAで語る中世ロシア史 第12話「イヴァン4世…クルプスキーの裏切り」(と埋めネタ)の後の投下です。

2 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2012/10/08(月) 10:11:03 ID:dCYf9pK60


――― なかなか13話が仕上がらないので、唐突ですがちょっとゲリラ的に小ネタでも。





     ;;;\\B A R ヾ;;;;((;;;;;/;;;ヽ;;ゞ
\      :\|λλⅰστη ||i;/;));ヽ;;ゞ
   ̄ ̄| ̄ ̄          ;;||;;;ヽ;;ゞ)     |
__    ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ゞヽ ;;;i(;;;|
 |;;|     ヾ;;;ヽ;;ゞ//;;;ヽ;;ゞ|\  |    ヾ;.ヾ|
 |;;|    ___ヾ;i;/;;;ヽ;;;ゞ | |;|  |       i|
 |;;|    | kosti |l );l;;     | |;|  |       l| .;/|   ;;;|
 |;;|    | spata |li;/;;;ヽ;;;ゞ  | |;|  |       i| ;|| |   ;;;|
 |;;|    |palama|l;;;ii;;|ヾ;ソ  | |;|  |       l| ;|| |   ;;;|
 |;;|     ̄ ̄|''ヾ ;l/;;    |/./__i__./_\__i...\|| |   ;;;|
 |;;|     ..::;;;|         /_ノ__/___l, ___i___,,\;|   ;;;|
===i       | ̄||    | ̄||  _...../____l, ___i__...ヽ__.ヽ  :::::|;;;;
;;ニi二二二l   |  ||_===|__/____i__...../____l, ___i___\__|;;;:..
;;;;;;;,ニi二二二l |l ̄l|  l| _,||,_ l| ____i__...../____l, ___i__...ヽ____,,\''''
_____ニi二二二l__/____l, ____i__...../____l, ___i__...ヽ____l, ____i__ヽ_,, \
_/_____l, ____i__...../_____l, ___i__...ヽ_____l, __ヽ____l, ____i__...ヽ____l,,ヽ
  ;;l, __...../  l,   i;;.  ヽ_ l,   ヽ   ) ;;; i  ヽ  )  / ;;;;
____l, ____i__...../_____l, ___,,i__...ヽ__,,,l, __ヽ____l, ____i__...ヽ_,,,,i__...ヽ__,,,

.

“AAで語る中世ロシア史 幕間「『ロシア史』はどこから始まった?」”の続きを読む

AAで語る中世ロシア史 埋めネタ

2013.09.17 (Tue.)

AAで語る中世ロシア史 第12話「イヴァン4世…クルプスキーの裏切り」の後に投下された埋めネタです。

“AAで語る中世ロシア史 埋めネタ”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第46話。

2013.09.14 (Sat.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/29(水) 06:45:46 ID:B28jZ7cE0

                                   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
                                   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
                                         /   ― \
                             ,x‐、          |     (●) ヽ\
                         x≦ ̄ ̄>┴―`---‐'ー<ヽl   (⌒  (●) | 
                     , ′   〃       `ヽ   V 、   ̄ヽ__)  │
                .。≦¨    ノ!   ゞ'     ,′。 ‘. \       /
          ___ .. ィ ____     ∠l从         /丶   , - 、/`ー―‐ ´
   , ==ィ ≧ー'´‐=== ´   `¨¨´   ` 、、     . ィ丶   .イ   !
   f=  _ .ニ . _       _   _ .。-‐ / `ヽ. / ヽ-――'´、  .イ
    `¨´       /ヽノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ        /
      r‐‐-ミ /イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|   | ¨¨´
      |    \/              \    | \
      ∧        i  ヽ     \   ヽ.-‐ 〈   \
.     /  〉,   /      |    \     ,    :.   \ ‐-\
    /  / 〉 ムイ    | |      \___ ′   :.       ', `
.   //  ′ :/: i   | ト   \  ´ \` |    |`ヽ _|   ,   忘れないで
..  / ′  |  / | i |   7⌒\  {\\{\Ⅵ   l|  \\  ‘
    {     |/ /| | | |、|    \〃て:::ハ 犲 Ⅵ:|:  /)__〉   |    いつも、どこかで
.     }  / ´ | | ∨抖-=ミ     Vツ, | / | |、/ゝ" \ l|
   ムイ     八|  ‘,::::::::.   、   .::::::: |′ ∧   \{  ヽl|   誰かがあなたのために
     ^{¨¨⌒)_{八{、 ‘,     r-  ヽr-、イ /}/  \
.       }/  -=ニ  ヽ\父o。 乂 /´} .}| :l :.ヽ // 7´-‐        戦っている事を
   ___  -=ニ  . : : : '^¨¨¨ヽ ー-ア.′ ゝ'しし'、_{〈/_/_ノ}_ノ {\__
 /⌒. . : : :__/     く  /      /__{   、  }   ‘, /‐ァ≧=‐一
."/: : : : :/⌒)  r=-‐ _-‐       {_」    ∨}/    \   〉=-
/: : : / て_ `ー'=-‐ ´  ` ヽ  _、   \0   /       \{: : : .   =-
.: :/ /    \ /        \::::::}ニ=- ヽ/  -‐=ミ       <: : : .   \

         ┏                     ┓
           このスレは、漢王朝を再興させた
           光武帝と同時代に生きた、
           変り種の人々を題材にした

            長・中・短編物語集です。

          ┗                    ┛
                ~22スレ目~
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/29(水) 06:47:07 ID:B28jZ7cE0

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
127 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/09/23(日) 21:11:57 ID:5z.fBa.c0


唐突ですが投下します。 眠そうになったら明日に分割予定。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第46話 ―班超伝、和帝紀―


,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xi/                     ヽ
丞圭亥7才´  ,.x幺lli                       `、.
圭歪j㌢´  ,x幺llll.. l                         l.
圭jア   ,ィ劣圭才´゙|    -‐    ̄ ̄ ̄ ̄   二ニ__- 、  |
j炒′  ,ィ劣l才´    j ‐               「/7三|   、i
Ⅳ   /{}{ア´.     {             ______ └-=ニ」    \
/   /㌢´        |    -‐.... ̄::::/!:::::::: :::::::::::l:: ̄........‐-.、    !      西域のラストボス、
    ll/           | /::::::::::::::::::::::/│:::::::::::::::::::|\:::::::::::〉::::::\ l
    lll           〉´:::::::::::::::: ;:: ::::F=l:::::::、:::::::ハ:k=ヽ:::::/::::::::::::::`.'-z_     焉耆王の恐ろしさ
    {{.         l :::::::ヽ::::∧:ハ!、:|_-ゝ::::::ヽ:::| l:! _‐」_/|/!::::::ハ::::::::::::.>
   ヘ_.         ノ::ハ::::::::.、!<7.・.ハヽ l::!、:::::\レ゙:::::::::::: : }::::ハ:`l:::::::/    見せてあげるよ!
     [ft     /'´ ∧:::::::::ヽ  ̄´′ リ:: ヽゝ_>:::::::::: : /:/}/./::::∠_
     Νk       レ、:::fヽ、::\_     :ノ          /イ_/::::/´
.ゝ,イ    !垈.       ヽゝヘ`-‐´             ´/:::::::<_.       班超!
./-◯-弋.゙llll}            \   、_ _,.    /:::::<´
; ; /   \ト、.       _     ,イ:ヽ、  ´ -:- `   イ、ニ‐-'´.
\|     ,ィ;';'ィ     ノ }   / ハ:::!、丶、    / ,!::l ヽ..III).
. 圦   -';';';';,'    /`7 !_ /  !'::::::::`,.-.` ニ´-、 /::::i  \ _
/'    V';';'.. ,ィ´... ...i | 7   l:::::::::/./ ̄. ̄\ヽ:::::::!    \` ‐- 、.
/淤圭. ノ.. ̄ | !. .. . ..ヽ !′   |::::::://: : : : : : : : .ヽヽ:::l     \==‐`ニ
圭,ィ T´ ., ==| |. . . . . .ヽヽ    !:::::l/: : : : : : : : : : : l !:::|        ヽ
128 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/09/23(日) 21:12:45 ID:5z.fBa.c0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第45話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第46話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第45話。

2013.09.14 (Sat.)
782 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/27(月) 22:19:01 ID:qidzvCFY0


明日の20:00ころ、投下します。

                             ┌┐
      く,\  r┐         /{       ├ {
  く´廴ノ^__ \「 {          \ ヽ   _/   ー―‐┬‐┐
   \__/ \ {           ) ` ̄ /⌒   ――'′
            ` L___, -―-ミ/ / ̄ ̄
           └-、〃     ヾ′
            {、  o    }ヘ
           f^代ッ、v rッチ うリ               予告の班超サイドの話より、
           }ヘ 〈}    } {
         x-‐'^ヽ∧^こ ´ .イし‐-、             南匈奴の動乱がメインの回に
        f´、/⌒し'ノ`マア´-=ニア´ ̄``
      ∧ マ 了´、__}/ : /         Y         なってしまったが……
      ∧_`つア  _,/: :/ 、       /}
    /\〉ニ7ハ/: / : /=‐-\/三三三`ヽ
   /    //: : // /     /V/´  ̄ ̄`ヽ}       私の流れるようなスルースキルを
  〈     厶{: :/: :/___,.≠´  {      _}
   、___,/ /:/: :/           八       `\      刮目してくれ!!
        /://:/八      >'⌒/`¨´     }
         V/ /Y⌒\__     {  ,. -―ァ⌒\_
         {{: ハ 、___人__/   ∧∠二ア  、___,ノ
           V: :{Y⌒7/ _,. -―― 、/^\__ {
          }: :レ ,.-=7´  -‐=ニニニ{   ,.ニニ、ハ

           【皇甫稜(こうほりょう)】

        後漢、末期の名将・皇甫規と、皇甫嵩の先祖。

       度遼将軍(南匈奴が暴走しないよう見張る監視官)
.
783 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/27(月) 22:22:05 ID:7K/8INl.0
>>782
了解しました。
784 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/27(月) 22:28:55 ID:hHAc.7jw0
了解、この季節はわざわざ正装に着替えなくてもいつでも正装だから楽でいいのうw
785 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/28(火) 18:12:14 ID:3SG3yPOg0
監視が職務の役人がスルースキルにたける・・・嫌な予感しかしねぇw
787 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/28(火) 20:04:24 ID:k0Nzg0Ag0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第45話 ―班超伝、和帝紀―

 
                  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
    -  - 、     __ イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
  /(● ●)ヽ   /- -\       /     \
  ゝ (_人_)_ノ  / (● ●)ヽ   / ─   ─ \
  f´     ,.}   ム  (_人_) ノ.  /  (●)  (●) \   漢王朝・再生ッッッ!
  ,ム ィ´_}._.小. / .`   ̄  _`Y |     (__人__)    |
  Y.ゝ‐´   |. ∨ーfト. __ . 、 廴}|  \    `⌒´    /   漢王朝・再生ッッッ!
  :| ヽ ゚ .ノ!゙1 /:|       ト._リ  ,。-`   ー‐   く
 .弋._ノ`{:  | 弋リ f、   。  |   /            }
       }、.ノ     ! ` 、_ .ノ!   |   {_ .-、      f: メ.    まあ、ここから劉肇が死ぬまでが
     {. リ    ‘.   :|'__ノ    l  / 三! .  ノ|´ l
     弋_)      マ リ       マ   ア~    ̄ !、 ‘.   後漢最期の輝きとなるんだけどお。
               { ー'|       〉r‐'       l! マ 〉
             }: {       i |    o    ハ `´
              { ヘ         | } 、      ノ !
              ̄       l   `::ァγ´   :!
                    ゝ==イ `|    ,'
                             ‘.   /
                             ハ  ,{
                          | ¨ リ
                         }  /
                           |  {
                           廴. 〉
792 名前:名無しのやる夫だお :2012/08/28(火) 20:11:08 ID:3SG3yPOg0
>>787
みんなこれ使うなwwww
788 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/28(火) 20:05:33 ID:k0Nzg0Ag0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第44話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第45話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第44話。

2013.09.14 (Sat.)
478 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/14(火) 09:47:56 ID:VgGoTX4c0


本日、20:00ごろ投下します。 班超サイドの出番はありません。

             ┌┐
             │ |     /7
      < \     L」     /_/
       \_>                  />
                      </

            , -‐  ̄ ` 丶、       普通の班超小説のような、
              /.::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
         /.::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::ハ    皇太后派を打倒→西域で最後の決戦→
           / . ::::::::,斗-,!  :::|‐‐トl:::::::::',
          / ...:::l:::|'l从ハ:::::::|lハ从イ:::....i    班超の帰国→ENDを期待してた方は残念!
         / -イ|::ハ:|イrテミ \| 'rテミレ':::::l
          |:::{ヾ 弋ン  ,  弋ンムイ::l
          |ハトl  ┌─┐  l,イハ!    今回は話題に上る事のない、和帝陛下の政治が
             __丶、 ヽ__ノ ,.ィ ___                    _
--ヘ―‐‐‐'ヾ―‐ヘヽ:::::`≧i ー ´i≦´::::;'::/`丶-ヘ- ----' ー――‐ヘr┬r‐'´/ー‐ォ   メインだよ。
    丶   \ ',ヽヽ:::::ハ-―‐-ハ::::,::':,イ   /  , - '     ,. -‐ ' "´ } | .}-'´ .,彡'
      `丶、 \, {>、. \ /:,_,:'ィ / / /      ._____ノ┴'´ ̄
 ̄ ̄  ̄ ̄  ̄`⌒ヽ/ゝ、   ̄i ̄  /=i' /-‐ "´  ̄ ̄

           【貫友(かんゆう)】

        配役AAは、宮永咲(咲-Saki-)

    官職は、居延属国都尉→護羌校尉。
.
479 名前:8月11日に短編祭りだお :2012/08/14(火) 12:21:47 ID:QrlbXOAk0
お待ちしております
480 名前:8月11日に短編祭りだお :2012/08/14(火) 19:15:34 ID:5QoAfyK20
時刻まで投下をまとうか、ナンチテ
483 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/14(火) 19:48:28 ID:pd64aOnc0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第44話 ―班超伝、和帝紀―


               ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
              イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ|
                  |⌒>. : : : : : ⌒´: : : : : : :ヽ: : : : ヘ     __
              /| '’: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  \ / {
                /,//: : : : :/: : : : : : : : :\: : : : :|   ヽ}ヽ. . .}
         r‐、〈__r‐ァ: :/: :/: : /: : : : !: : : : : /:.|_〈ニ=‐’ー': : : \
         | /. : : :i: :/: :/i: : ハ: :│ :| : : : :∨:./: / / {: : : : : : : .,
           八, :i:/: : | ': |: |⌒:i  : : :| i: ⌒ ト: :∨:./__,/   {: : : : : : : :′      /)  後世、
.           |: i: : : :|: : |〃癶   \| 抖=ミ\{:.∨: : `⌒ー: :i : : : :ト、|      /  }
            \: {∨\ {{ {J リ    r' ハ Y: : : : :/: : : : } :/: : : : :      /   /   グータラ政治をしたと叩かれる
          | ヽ. : :/: |::::.`¨     乂_ソ | : : /ノ : : : /} :/}ノ__ -‐     /
          |   /: :{ 八   、'  ,  .:::: ムイ: :| :i : : : : :/           ./      私・和帝の
              \,. : : ∨: :.>. .         イ}/.:ノ: :i : : : : : i    __  -‐  /}
            /. : : : : : /:/ : :,,ア爪={>、:ムイ : : : i : : : : : |   〈__  -‐    :     こじんまり治世の始まりだよ☆
              /. : : : : : /:/:// ゚} /´。   \ : : : : : i: : : : : : .           /
          /. : : : : : /:/{__′ У   |    \: : : : : : : : : : : .   ≧=-‐  ´
            /. : : : : : /廴: /: {     !rヘ__彡'、 : : : : : : : : : : .`\  \
        /. : : : : : /: : `7ーァ      「: : : : : : :〉: : : : : : : : : : : .  \ ノ
          /. : : : : : : : : : /vv′      {`∧⌒vv; : : : : : : : :|: : : : .
.         /. : : : : : : : : : /'⌒>、ニ=‐   ___〉=ミー'  { : : : : : : : | : : : : .
      . : : : : : : :___,/ ,/ /    \  \   :.  \: : : : : : | : : : : : .
.       ′: : : : : ,{            \     {/、 ノ_ : : : ;  : : : : : : .
      : : : :, {⌒ \__rヘ   ノ⌒^ヽ          \ }: /  : : : : : : : .
484 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/08/14(火) 19:49:05 ID:pd64aOnc0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第43話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第44話。”の続きを読む

やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです まとめ

2013.09.14 (Sat.)

“やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです まとめ”の続きを読む

やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです おまけ「王猛先生のなんでも講座(仮)」 「飲んべえ役人」「旦那様の思い」「世界情勢」

2013.09.13 (Fri.)
919 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/17(日) 21:02:29 ID:iVp8Xc6Q0

┌─────────────────────┐
│  スレ埋め立て 王猛先生のなんでも講座(仮)  .│
└─────────────────────┘

                                             ______
                                           /          \
                                         /             \
                 _ __                 /               \
                /´        `ヽ_.             /                  \
          , -‐ '             `ヽ.         /                      \
         /           \             |                            |
.        / /            ヽ:     l        |                            |
       / ,′/.:/ .〃:. :.丶:丶:.:.ヽ :l   l  l.       |                            |
       l | l .:.l .:.ト、/:.:. {  :.:.:.ヽ.:\:.j:.!:  │ l      |                            |
       lハ l.:.:|.::..!.:.{\八:.:.:.ヽ:,__匕厶}  │ l      |                            |
       ヽ∧:.:!:.:从7tーゝヽ:.:イヘ ::::ノ│   l   ヽ、.     |                            |
         jハ>ハ `‐'  j:/    ̄ /   リ:   `ヽ、....|                            |
            | :}     ´   、 /    /:.:.       |                            |
           _ ノ : ゝ , `マZ三)′    厶;._       |                            |
       /  `ヽ┐:.:.:.:.: />'´    /:::::::::::ヽ   :.:.   |                            |
      /  ) {_,   }.:.:.:.:/       /:::::::::::_:::::-ヘ:. :.:.:.: . |                            |
      {  ┐r  /.:.:.〃     /_:::::-‐ ´:::::::::::::ヽ:.:.:.:/..゙\                        /
       入  / ̄ ̄`V      /:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::|:.:.:.:ト、... \                    /
       / :.:.Y / ̄ ̄ヽ :.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.\.   〉,_,r-‐──
      ヽ :.:.レ'     l-‐、__{::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::{:.:.:.:.:.:.::.:./⌒ヽ、
       ) :.l      \:::::::\::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::ヽ:.:.:.:.,イ´     ゛\
      / :.:.ヽ       ヽ::::::::ヽ::::::::::::::::::::::l::::::::::::::}:.:. {     `ヽ、 `ヽ

やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 最終話「うたかた」の後に投下されたオマケです。

“やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです おまけ「王猛先生のなんでも講座(仮)」 「飲んべえ役人」「旦那様の思い」「世界情勢」”の続きを読む

やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 最終話「うたかた」

2013.09.13 (Fri.)
756 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:01:41 ID:1iEDAT1E0
                                              /
                                       丸都▼ (,
                                 龍城○ ○棘城  ,/´
 ○敦煌                盛楽○          、--、  _    (´
       ○酒泉               平城○     ノ  / /  ̄|   `ヽ
.                   、´ `~ ̄`)   薊○ ,,_ノ   `′  (_,、  `ヽ
.            ○姑臧   ノ○朔方/     (_  ,‐-っ,     く   `|
                   ノ     く晋陽 中山 /`‐´ /´     )  /
                 く´~     (    鄴○/    /       レ´
            ,ッ-、__ノ~´  △安定 .)   _,,ノ´     く,,_
―-、__-‐‐、 ̄`ヽ、 `ヽ,. ○天水 北地▲´‐~´~◇洛陽. ◇彭城
       `ヽ,  ´‐‐―`      ◎長安 ■華陰  .広陵◇ `>
        `ヽ, ○武都                  寿春◇ .ノ~~~ ̄>
          |.      ○漢中  _,,-―、, ○襄陽 ,ノ´◆建康し、_
          |          _ノ    `ヽ、ノ~~`‐´   会稽◇ |
          |,       _/~                   ノ´
     成都◇ |,    ,,ノ~. ◇巴東      ◇江陵       ノ
           ´| _  |                       |
            ~ `~                       ノ
                                     ノ
       ◇晋寧                        ノ´
                          番禺◇,、_ - ‐´
                            _,, -´
                      / ̄( /´
                    _/    `´
○前秦支配主要都市☆後燕支配主要都市△後秦支配主要都市
□西燕支配主要都市◇東晋支配主要都市▼高句麗支配都市

※前回までの「やる夫五胡十六国」
385年5月、苻堅は慕容沖の勢力を恐れ、長安を脱出して五将山に逃れた。
また385年3月、呂光は将兵の要望を受け入れ、西域から中国本土に帰還する事にした。
757 名前:名無しのやる夫だお :2013/02/09(土) 21:02:00 ID:WkGstygU0
待ってました!
758 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:02:16 ID:1iEDAT1E0
【前回までの主な出来事】

338年 苻堅が生まれる
351年 前秦建国
354年 桓温率いる東晋・西府軍が前秦に侵攻するがなんとか撃破
.      苻堅の父である苻雄が死去
355年 苻健が死去。苻生が皇帝に即位
357年 苻堅らが苻生を殺害して第3代皇帝に即位
367年 前燕の名宰相にして五胡十六国屈指の名将である慕容恪が病死
369年 東晋の桓温が前燕に侵攻したが、慕容垂と前秦軍で桓温を破る。
.      慕容評との確執で慕容垂が前秦に亡命。
.      前燕が前秦との約束を破った為、前秦は洛陽に出兵。翌年、洛陽を占領。
370年 王猛による慕容垂謀殺未遂。
.      潞川の戦いで前秦軍が圧勝。前燕軍は壊滅状態になり、その年に前燕滅亡。
371年 前秦が仇池を滅ぼす
.      桓温は司馬奕を廃して、司馬昱を擁立。
372年 司馬昱崩御、司馬曜即位。
373年 桓温が九錫を求めたが、謝安・王坦之が引き延ばしているうちに桓温が病没。
.      前秦が東晋の蜀地方を占領。
374年 蜀地方で張育らが反乱を起こしたが鄧羌と楊安が鎮圧
375年 王猛が死去。後任の宰相には苻融が就任。
376年 前秦が前涼を滅ぼす。張天錫は帰義侯に封ぜられた。
.      劉衛辰が救援を求めたため、前秦は代に出兵。代を滅ぼし、前秦が華北を統一した。
377年 謝玄が北府軍の総帥、桓沖が西府軍の総帥に就任
379年 苻丕が襄陽を陥落させ、守将の朱序を捕らえた。また道安を長安に連れ帰った。
.      前秦は彭城・淮陰・旴眙を占領したが、謝玄に敗れて淮陰・旴眙を奪回された。
382年 苻堅が東晋進攻を朝廷で議論。群臣は東晋進攻に反対だったが、苻堅は無視。
383年 呂光が兵を率いて西域征討に赴いた。
.      桓沖が兵十万を率いて襄陽を攻めたが、慕容垂が援軍に赴き、追い払った。
.      苻堅が征晋の詔勅を下し、兵卒六十余万、騎兵二十七万を率いて長安を出発した。
.      淝水の戦いで前秦は大敗を喫し、総崩れになった。また朱序・張天錫は東晋に帰順した。
384年 慕容垂が燕王と称し、後燕建国。鄴を攻めた。
.      西府軍総帥・桓沖が死去。
.      慕容泓が都督陝西諸軍事・大将軍・雍州牧・済北王と称し、西燕建国。
.      慕容泓討伐に失敗した姚萇が逃走先で、大将軍・大単于・万年秦王と称し、後秦建国。
.      慕容泓が部下である高蓋に殺され、慕容沖が継いだ。
.      西域に遠征中の呂光は亀茲を破り、ほとんどの西域諸国が呂光の支配下へ入った。
.      慕容暐が苻堅暗殺を企てたが、事前に苻堅にバレたため苻堅に殺された。
385年 苻堅は慕容沖の勢力を恐れ、長安を脱出して五将山に逃れた。
759 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:02:33 ID:1iEDAT1E0
【主な登場人物】

○前秦
苻堅(ふけん)          やる夫
                         前秦の第3代皇帝。
張夫人(ちょうふじん)      古河渚(CLANNAD)
                         苻堅の妾。
苻丕(ふひ)             ちゅるオプ
                         苻堅の庶長子。現在鄴で慕容垂と交戦中。
権翼(けんよく)           蒼星石(Rozen Maiden)
                         姚襄の元臣下で、前秦では主に内政を担当。


○後燕
慕容垂(ぼようすい)         ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール(ゼロの使い魔)
                         後燕の創建者で当代屈指の名将。


○後秦
姚萇(ようちょう)         キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)
                         前秦の将軍で羌族の酋長。


○西燕
慕容沖(ぼようちゅう)      渡良瀬準(はぴねす!)
                         慕容暐、慕容泓の弟。鮮卑慕容部出身。


○東晋
謝安(しゃあん)             小泉ジュンイチロー(ムダヅモ無き改革)
                         東晋の政治家。40歳までニート。
司馬曜(しばよう)         ゆの(ひだまりスケッチ)
                         東晋の第9代皇帝。孝武帝。
謝玄(しゃげん)         沙英(ひだまりスケッチ)
                         東晋の将軍で北府軍総帥。謝安の甥。

やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 第27話「中原サバイブ」の続きです。

760 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:02:56 ID:1iEDAT1E0

===========================================

        /::::::.:.:.:.:.              |
       ./:::::::::::::::::.:.:., .-────‐-、|
      〈:::::::::::.:.:,r'"´  _   -─‐─‐-L_
      ヽ::::.:/ , -'"´              \
       Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|        この国の皇帝は殿下以外に誰がいますか!
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|        どうかお早めに苻生を誅殺する決断を。
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、  この国を、他家の者に奪われてはなりません。
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   !
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄
          ,イ:〈/   _j}  , イソ'.:.::::::::::::::::::j /.:.:::::::.:.:.|
===========================================
761 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:04:00 ID:1iEDAT1E0

===========================================
         ,,==ニ=、、
        //      ヾ
           l|      ,、 `
      ,.-.‐┼.──‐´: ├─.-.-、._
    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l      何故かって、陛下は他人(異民族)ばかり見て、
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl        身内(氐族)の事をほったらかしにしたからだよ。
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/  `
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/
   l.::.::.:ヽ.::.Y Y  '┤、::.:l.l:.::.l



       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l         自分がそうだからって、
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l       同じ氐族や皇族の皆がそうなのは大間違い。
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V      ぶっちゃけて言うと傲慢だよ陛下。
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
===========================================
762 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:05:17 ID:1iEDAT1E0

===========================================

               x< ̄ ̄ ̄>――― 7
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/_
           /..:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:.:.:.:.:.::/..:.:.:ヽ
        / ../.:.:/..:.:.´ ̄.X.ィ..:.:.:.:.:.:.:.:./..:.:.:.:.:.
          |/.:.:/ ..:.:.:.:.:.:.ィ.:/ !..:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:
.         / ..:.:/.:.:.:.:.:.:.:/ l/   !.::.:.:.:.:/`|ヽ.:.:.:.:.:.:
        /.:.://..:.:.:.:.:圷 乍气. /..:.:.:.::/ /イ..:\.:.:.    それと前に陛下が樊世を切ったけど、
.       |.イ..::/.:.:.:./| { {て:::V '..:.:.:/    !.:.::|.:.:.:      理由を聞いてみると、まるで暴君みたいだよ。
         |.:/..:/ ..:.:|弋辷 / /..::/  込≧!.:.::|.:.:.:     演じきれないなら聖人ぶるのを辞めたら?
         レ.:∧」.:.:.:.:|    ̄ / '´   ん::V }.:.:/.:.:.:.
         |/..:.:.:|.:.:.:.:|          ゞ少 イ.:/|.:.:.:/
         |.:.:.:.:.:!..:.:.:l`>    ,      ・/.:!' l..::,'
         |.:.:.:.:.:!..:.:.:|' _」 > ┬‐..┬―< ..:! .l:/
         |.:.:.:.:.:!..:.:.:|::|_  /`ヽ/..:.:/.:.:.:.:|  '
         |..:.:.:∧:.:.: !::!   `/:::::::/..:.:/.:.:.:.:.:|
         |.:.:/:::::',:.:.:|::|   /::::::::/..:.:/..:.:.:.:.::|
===========================================
763 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:06:07 ID:1iEDAT1E0

===========================================

 ∨三三三三三三三三三三三三三三三三!l==-、
  ∨三三三三三三三三三三三三三三三三三彡´
   ゞ=========ニニ二二三三三三三三/
    /: : : : :\: : : ヽ: : : : : : : : : : l: : ̄:¨¨"=イ"
   .l: : :ヽ:、: : \: : ヘ: : ヽ: : : : : : l: : : : : :l: : :.:l
    .i!: : : :ヽヽ、: ヽ`、:ハ:l:l:ヽ: : : : : l: : : : :.:l: :.i:.:l    今、東晋は微弱とはいえど、
    i!、: l: : ヽ\`'ヤテリフi!: :/: : : :l:l: : : : : l: :.l:.:l   未だ徳を失ったとは聞きません。
    l! ヽ!: :.ノ   ゞツノ/:/: : : : :.l!: : :.: :.l!:.//l:l
     .ヽ:.ヽ      //l: : l: : : l: : :/: /:/!/ i!    それどころか、君臣は仲良く、
      |ト、'ー、-、  / .l: /: : :/!: ///.|! |   上下は心を一にしております。
       .| ヽ!、ヽ´ ,、ィ'´ l/: : :./ |/´/
        ヽ!:l:`´:i!/i  |: : :/'´´ ヽ、
          i!.|: :/|!'´!/!:./     `r‐、rヘ__


        ∨/////////////////////_'イ三三ニ人
      /ヘ./////////////ム斗ィ彡千三三彡':.1.:.:ヽ
.    /∠三}////,厶斗匕"千三三三三ニ=イ.:.:.:.:.|.:.:.:.i
     `ヾ三三三三三三三三三ニ=ィ‐彡、 .:.ハ:.:.:.:.:Ni.:.:|
        `Y┬====≠≠ァ十ナスミ:、:\.:.:,斗-z.:.:.:.|:}トミ|   謝安、桓沖は、江表の偉才であり、
         |.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;从j:/_;ム ヾ、\:.く:_;ムャi:,'i:.:|ハヾ!    東晋に人有りと言えます。
.        キ:{:.i.:.:.:.:、:.:.:.:.:,才":/__     仡;;))リ;.l.:.:!:|Ⅳ
        ヾ:.{:ヾ:.:.:ヾ:.:.:.ゞ;ィ禾ハ`    ゞ-"'Ⅵ:.イI|.      そして今、東晋は朝廷・北府・西府と
         ヾト、:\.:.;ィx:.:`代zソ    、   ,:.:.:.バ!     一つに纏まっています。
          ` ヾ:.入:辻、:ヽ      . _ , .イ:.:./  }.      東晋討伐は図るべきではありません。
           ヾ{ヾ从イ:.ヾ:、      /iリ:./
              ` ` }`jヘヾ:、ミ≧ーr〈 彡7 /`ー:
              /   ヾ `ス,ィ卞≠ミーく、 ;ノ_
                 ,へ、   /:ハ仆ミ:、ゝ〉) ヽ´、_ゝ
===========================================
764 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:07:19 ID:1iEDAT1E0

===========================================

           / ̄\
             |    |
           \_/
             |
         /  ̄  ̄ \
        /  ::\:::/::  \        愚昧な俺の言うことなど
      /  .<●>::::::<●>  \      採るに足らないと言うのなら、
      |    (__人__)     |    王猛はどうですか?
      \    ` ⌒´    /
       /,,― -ー  、 , -‐ 、
      (   , -‐ '"      )
       `;ー" ` ー-ー -ー'
       l           l


         / ̄\
        |     |
          \_/
         _|___
       /     \
      /  ::\:::::::/::\        兄者は常々彼のことを
    /    <●>::::::<●> \      諸葛亮に例えていたではないか。
     |       (__人__)   |      その臨終の言、よもや忘れたのではないか。
      \      ` ⌒ ´  ,/
.      /⌒~" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |
===========================================
765 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:08:11 ID:1iEDAT1E0

===========================================

            _ _, -|l‐- 、|/___       ',
         , ' ´: :./: : |: : : : :´: : `ヽ     i
        /: : : :/: : : : :!: : : : : : : : : : :\   /
       /: : : :/: : : : : : : : : : : : :: : : : : : : :\
       ,': : : /: : ,: : : /: :/: : : : : : : : : : : : : : :.',
     .,': : : ,': : :/: : / : : /__: ,/: :/: : :/:.__ : i: : : ',     今、人々は全て東晋討伐に
     i: : : :i: /:.{: : :.l: ,.イ´///i: : :ハ/l:`ヽ:i: : :!    反対しておりますのに、
      |: : : :|/i: :l : : {: :/:/,ィ=ミ  |/ ,ィミ|: /: :l: :リ   やる夫くんは一人決行なさるおつもりです。
      |: : : : : l: :l: : :.!: !/イ{ト、:r|     {r:リ/: :/l/´
    ,': : : : :,':ヽ!\: ヽl 弋.ハツ      ゞ'l:/      やる夫くんが何に従って挙行されるのか、
    //: : : /: /:ヽ__`、|         __ ′ /',.         私には判りません。
   ./,'i: : : /:./: : :/:_ i`ヽ、    `´ ,ィ´: : ',
   ´ .|: : /:/:/: :/:_|:::ヽ、 へ、 __ ィ´: :!: : iリ
    |: /i: !//  ヽ、:::::`::::::::/ 、: :!: :./i: /
                                           /: :./: :|l: : : : : :`´: : : :l|\
                                          /: :./: : : : !: : : : : : : : : : : !: : :\
                                        ./: :/:/: : : :.ヽ: : : : : : : : : :/: : : : :.ヽ
                                      ,': :/:/: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : ヘ
                                        i: /:/: : :./: : :,: /: : i: : : : i: : : :.',: :ヽ: : : :.',
          だったら朝廷の公卿の言うとおりに         .l:,':/i: : :/: : :/:/: /: l: : : /!: ',: : :}: : :l: 、: :.リ
          止めればいいじゃないですか!            |/={: : :l : ナ‐-//i: : / j:ハ-‐十: : }: :}: :}
                                        i: :=l: : { : /,ィfテミ  l/  fiテミxl: :./: /:./
          いい加減、酔いから醒めてください!      ./: /: レ、:ヽlイト::::r |      |ト::::rリ://イ
                                      /: /: /:i .\|弋_ハツ   ,  ゞシ iノ::::i::::',
                                    iハ:{: /::.::`>ヘ       _    /\:/:ハ!
                                      !, -‐ ´   ヘ 、       ィ´  `> 、
                                     ∧\\     \`::...‐-‐..::´/   //, '`、
                                     .i  \\\    \:::::,:::´::/  ///   i
===========================================
766 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:09:12 ID:1iEDAT1E0

===========================================

       ____
      /一詵 ー\
    / 〓   〓  \
    |⊃ (_,、_,) ⊂⊃ |    国の興亡は、
    /⌒l       ィ’    賢人を用いるか用いないかに
   /  /        ヽ   かかっていると聞いておりますお。
    ヽ_ |       Y  |
     |       |  |    今、苻融おじさんは国の謀主ですが、
     |       ゛、ノ    父上はこれに背いておりますお。
     |     |    |
     |    | |   |
     (__ノ ヽ___)


     ____
   ノ( \ 詵/\
  /⌒ ○    ○ \    それに、東晋には謝安や桓沖がいますのに、
  | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|    父上は討伐しようとして居られますお。
  ヽ    (_ノ   ィ‘    納得できませんお!
  Y   v、    、 ヽ
  乂_   )  ζ  )  ドンッ !!
      ̄   ) `ー' て
         '⌒γヽへ
===========================================
767 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:10:07 ID:1iEDAT1E0

===========================================

    / ̄ ̄\
  /  _ノ ヽ_\
  /   (●) (●)ヽ.     今、福徳は東晋にあります。
 .|    (__人__) |     そして東晋の主君に罪はありません。
 .|      `⌒´  |
 ヽ         /      謝安と桓沖、それぞれの一族は皆、優秀であり、
 /   ヽ     ノヽ      人民も東晋の主君のために働いております。
./ /   ∩ノ ⊃|  |
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
 . \ /___ /



    / ̄ ̄\
  /  \  ./\        もしも大挙して敗れれば、
  /   (●) (●)ヽ.      対外的には我が国威が挫かれ、
 .|    (__人__) |      国内的には財政が枯渇します。
 .|      `⌒´  |
 ヽ         /       そのため、聖王とは確実な経略を練り、
 / ヽ       ノヽ       然る後に動くのです。
/           ヾ
===========================================
768 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:11:11 ID:1iEDAT1E0

===========================================

         < ̄\, -‐===ー――- 、
     / ̄ ̄ ̄                \
    /  _                     \
    / / /                、 _ _ ヽ
    || /     _  -‐_ ニ ̄- ̄‐ | \― ― -ヽ
    V∠ -‐ _ ̄-‐  ̄        |  \     ヽ
      ノ‐    _∠     ハ    ||    \     ヽ
 `===彳    //   /| / \   | \    \     |.        そして晋の武帝が呉を平定した際、
    /    / /  /  レ  _,. -弋''Τ""\    \   ヽ.     賛成した者は張華、杜預など
弋ー‐'     / ⊥∠..._    '" _ _,-z==ュ、_ ト、    \__     数人の賢なる者だけでした。
  \__/  〈  __-、     ´イ~l爪 _ノ| ` }}下、___
      | ハz√《〈¨オ'       ヽV三ノ|    / /  \   \      もし群臣の言に耳を貸していたらば、
       \| ハ ヽ V彡〉      ¨¨¨¨  r‐ヘ \   \   \.   どうやって不世の功を
         / ハ  `¨´           /_-=ニ≧=、   \     建てる事が出来たでしょう!
          /  ハ     ′     _ァ  /ニニニ三>―― 、 ヽ
       /   ,人     =-‐'"  /ニニ三/二二二二\ |
      /   /  `≧- _  "" /二ニニ/二二ニニ三三三ハ
    /   //ニi f二二| 弋ー-イ二ニ/二ニニ三><二二\
   /   / 《二ニi |二二| /ヽ /二/二ニニ三<二二二二ニニ
  /     //  A二ニニ|二ニレ'7Tヽ'ニ/二ニ三/ニニ><三三ニニ
 /    //  /二、二ニ|ニニ|7¨゙|/=/二ニ三/二二二二二><三j
 |    | |  ||ニニ\ニニニハ,X/_/ニニ三/二二二二二二二ニニ/
 |    | |  ||二二ニ\二二∨/ニ三/二二二二二二二ニニニ∧ニ
 ヽ   V  |ニ/二二ニ\≧∨三/二二二二二二二二二二二ヽ
  \  ヽ  |/二二ニニニ/ ̄  ̄\二二二二二二二二二二二二
    \  \||二二二二/|      \二二二二二二二二二ニニ
===========================================
769 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:12:10 ID:1iEDAT1E0

===========================================

        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|      東晋は江南の片隅に細々と存続しているとはいえ、
     | : :u : : : : : .,           :|      正朔を受け継いだ国家で、
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|.       隣国とよしみを保つ事は国家の重要事です。
     |::::;;;(  ●) ノヽ ( ● ) ;;:::|
     |: : : ´"''",        "''"´ :l       私が死んだ後、
      ',: : . . (    j    )   ./      どうか東晋を攻撃する事が無い事を願います。
   _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|
===========================================
770 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:13:10 ID:1iEDAT1E0

===========================================
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        l :/ :.:.:/:.:.   .:.:.:.:.:X:.:. .:./l .:.|  :.:/    :.:. 丶:. .:.:\.: :ヽ:.:.  :l  :.:.:l|:.:.:. |
        |:ハ  .: l:.:.:  .:.:.:.:.:.:|:l:\/ !:.:.! :.:.!     :.ヽ:.:\ :.:..} ヽ.:._:ヽ-‐|  :.:.:l|:.:.:.: !
        |:l l :.:.:|:.:.: :.:.:.:.:. / l:.:..:l\|.:.:| :.:.l     :.:.!:..:.::l.:.:.:l イl :.:.:|:.:.:.|  :.:.:l|:.:.:.: l
        V l:.! :. |:.i:. :.:.:.:.:.:l ル≧ァz\l :.:.:',    .:.:.jヽ.: l∠j≦:.!.:.:∧:. l  :.:/:!:.:.:.:. ヽ
        /ヽ{:.:.l:.l:.:. .:.:.:.:. j彳 〃´¨ヾ\.:.:.ハ    .:.:/ ァ匕 j/ `ヾ`ミ<!:.,'  :.:.:.:lヽ:.:.:.:.. \
       /  .:.:.\i小:.:.:.:.:.l:.:l ヽ |l\__ /i`ヽ{ ヽ ..:.:7´ |l \__ / i /ハ:./  :.:.:.:,':.:.:\:.:.:.:..
     . / .:.:.:.:.:.:.:.\:l\:.:.∨   弋{::::::::::j.l    j.::/   代{:::::::j ,'   / j  :.:.:/:.:.:.:.:.: \:.:.
     ../ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l `ヾハ    vヘ三イソ    '´    vヘ三イ/     / .:.:.∧:.:.::.:.::.:.:.: \
     / .:.:.:.:.:.:.:.:./∨l :.:.:.:.:',   '´                  ``′   / .:.:./::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      .:.:.:.:.:.:.:/::::::::l:::l :.:ヽ∧             '                / .:.:.:.l::::::::::::::Y^ヽ:.:.:.:
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       |/:.,:.:.: /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/  /' !:.:/ .l:.:.:.:.:.:.:/ !:/   ヽ:.:.:.:.:l ヽ:.:.:.ト:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:
       |:.イ:.:.: ':.:.:.:./:.:.:.:.:,.イ:.:.:.:'      !:/  l:.:.:.:.:./   |'     ',:.:.:.!   ヽ: ! 、:.:.:.:.:.ト、:.:.:
     ―|:ハ:.:.i:.:.イl:.:.:.:.:/ l:.X _       l/   .l:.:.:.:.'         ',:/    ヾ_ 〉:.:.:.:.l‐ヽ:.
       |'  !: |/_.i.i:.:.:.:イ  |'  `丶、        l:.:.'            |' _, ‐ ´  .':',:.:.:.:'  ヾ
         `l.'  !l:.:. /:l   ィ===≧z.、   |'         _x≦==、  ':.:.:',:.:.'
           !  l:l:.:/:.:.l      弋{::}力ヾ>、_  /  i  _,.<こ{::}カ    .':.:.:.: l/l
          、 .!l/:.:.:.:i     ー`- '‐ _  ‐ '    ` ´ _ ` ー‐' ‐'   .':.:.:.:.イ ,'
           .i\|':.:.:.:..l!                    '             ':.:.:.:.:.' ´
          l   !:.:.:.:.:ハ                i:            ':.:.:.:.:イ
         .l   l:.:.:.:.!、_  !j                l.:.             /l:.:.:.:/ l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

───────────────────────────────────────────
     また鮮卑・羌は我等の仇敵。必ず禍を成します。ですから、漸次彼等の力を削いでください。
───────────────────────────────────────────
===========================================
771 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:14:02 ID:1iEDAT1E0

===========================================


           / ̄ ̄\
         / _ノ  ヽ、_ \   そうしてこそ社稷は安泰でございます。
         | ( ●)(● ) |   私の遺言、必ずや守るようお願いします。
         |  (__人__)  │
.          |   `⌒ ´   |    ……陛下、ちょっとしゃべりすぎたので、
          |           |   横になっていいですか?
          ヽ       /    ,. ----------------
.          ヽ     ノ     f.f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          /Z〈  ,ニr‐=〈     .| |
            7 .ト、ァ'゚/  ハ  ___j|
       ___/   L.i゚/   /  | ミゝー'"`ー‐- 、-- __
      / r'二>ー 、 / ̄`ヽ、ヽ、
   ,. -‐'ー-(_、_f´ ̄`ヽУ     ヘ、_`ー
‐'"´: : : : : : : : : :`^ー'´^`~'ヽ、 '"    ̄`
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ        `ヽ
===========================================
772 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:15:37 ID:1iEDAT1E0

             (.::  ヽ
     ,.:⌒ヽ    (.::      )         \      |    /
    (.:::    '   (       ヽ.:⌒ヽ      \   l
    ゝ.::    `ヽ(.::             )     γ' ⌒ヽ (⌒ 、
   (.::::           、.:⌒        ヽ──‐ (    ) ─
  (.::::    (:::⌒                 )    丶_,ノ  (
 (.::::              .:::       Y.::⌒ ヽ ◇    (
  (.:::::        `).:::                ┌┐⌒ヽ⌒
   ゝ.::::              ノ.::  ノ     └┘
   (.:::                     /\
    (.:::                    \/
                                              ___
                                             /::::::::::::::: \
                                            /::::::::::::::::::::::::::::\
                                          /::::::::::::::::::::::::::::::   \
                                         .|:::::::::::::::::::::::::::(ー) .  |
                              …………。         \    /;:|人__)    ノ:;|
                                           > {;:;::乂_,,ッ、、_/.:;:;}
                                          /   ゞ彡彡ニミミッ;;/
                                         (  _б 彡〃.:.:.:.:.:.:.:゙ヾミ、
                                          ゞ   ''"/ : :.,;"´゙,;.:.:.ヾゝ
                                          ∥  ゙i .:ト'',.´;,   ',;:.:"〈
                                         ヾ   ::  〈● :゙;, ,;"::;●夂
                                         八  `ヾ,|`: : : ;, ,;:.::::`";l 乂
                                         / /,!;;;ゝ,リ|; : : :; ;::.:.:;::i)! : .彡
                                        ,/ヽ//: :,ヾ〉,;.;、:'':::.:.;::;!:::| : . |
                 苻堅(ふけん)             // : : //イ::,.:..; :.{、; ゙;:゙;;.:"';}:::!、_!
        前秦の第三代皇帝で、この物語の主人公。  ./: / : : //'゙::;'.:.::; :,::`i.;゙:.,,:''::`/::::::.:ヾ
        五胡十六国時代を代表する名君。       /: : / =、/,.!::: ; :,' :' : :.:.:ヾ;∞;ソ::::::::.:,:.}!
773 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:16:42 ID:1iEDAT1E0

                   ,. :´: : ./: .|l : . : . : . : . : . :.`l|、
             /: : : /: . : . l!: . : . : . : . : . : . jl: \
                /: : : /: : : : : : :ヽ : : : : : : : : : :./: : : :.\
           ,': : : /: : : : : : :./: : : : : : : : :',: : : :ヽ: : : : :ヽ
              i: : :./: :,: : : : : /: : :,: : : :/: : : : !: ',: : :.',: : ',: : :',
.            l: : /: /: : : : :./: : :/: : :./: ,: : : ,': :.l、: : :',: : i : : :',
.            |: ,': /: : : : :./: : _.ム-‐/,':/: : .:ハ:.、.! ',: : }: :.!: i: : i
.            |:.i:./i:.,': : : ,':. .'´//://'/: /i,' |/l`メ、.': :.,': .}: :.}
.            l: !': | l   i: :.,ィfテミ  //  ,ィ=ミ、l:./: :/: /i: :,'
.            !: : :.レ',: : : l イ{::'..:r j  '    ん.::,リ}/: /: :/ jノ    やる夫くん、どうかしました?
              ,': : :,':{ ヘ: : | 乂ハ.シ      弋.シ'//:/
          /,: :./: :`ー\!         '   厶.イ'
.         ,':/: / :/: : :./: ヘ         ‐    イ: : :i:.',
         i/{: ,' :,' : : :/: : : : }`> .     . イ´i: : : :.}: }        張夫人(ちょうふじん)
          !: { ,' : : ,': : :./{::::::::::....`.¨.´'}、: j: :}: : : ,'j/      苻堅の妾で運命の人。
          ヽl ト、: :> ´ ヽ::::::::::::::::::::::::::! \.': : :/      名前は不明なので「渚」にします。




       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   渚?何でもないお。
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /
774 名前: ◆FR9UnusIQc :2013/02/09(土) 21:17:29 ID:1iEDAT1E0






                     「やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです」

                            最終話 「うたかた」





.

“やる夫が五胡十六国時代の覇者になるようです 最終話「うたかた」”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。