2ch/やる夫系ブログ 最新記事
Powered By 画RSS
最新記事
カテゴリ

スポンサーサイト

--.--.-- (--.)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AAで語る中世ロシア史 番外編「オリガとその一族 その3」

2013.12.14 (Sat.)
579 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/11/28(木) 21:00:25 ID:.G/jG8no0



 すでに日数が過ぎていますが、ロシア史ニュースをお知らせします。

 「タタールのくびき」という言葉が、この世代で消える事になりました。


【「タタールのくびき」消える=ロシアの新歴史教科書】
ttp://www.jiji.com/jc/zc?k=201310/2013103100077&g=int

                                    _
                                  ,. : ´: : : :ヽ         , =ミ
                               __ /: : : : : _:_:_:.:Y      rく_,ノ
                           .  ´    `  <    八     /:::::::/
                      , ‐==ミ∠、           \/        /:::::::/
                    〃: : : : :/              ‘,    /:x≦/
                    {{.: :.: :._ :′        i ハ }      . \   //☆/
                    |: : : :/ !     i    |{  }ハ i   i   . //,γ:⌒:ヽ
                   人: : :{  |   , ハ i 八 /  }ノ イ |{   i|////{: : : : : }   rく⌒Y
                  /   ̄ ̄ハ   j/ Ⅵ/    ● | 八 八Y/,'人:_:_:_ノ    /::::::7
               .  .′    八 丶 { ●   .    レ' 厶イ  }///////,イ:`Y′:::/
                 i           ーⅥ     ヽ /    /_}}  |///,>ニニ,|:::::::::::::/
                 |           ⌒ヽ       イ }  ̄   八{:::}ニニニ| -‐=彡
                 、             r‐こ「 ̄ ̄ ̄ 人x≦二二二二二,/
               .   \            ゝ ノ    /  ト、\    `寸ソ
                    \           ⌒´ ̄      |  ー'
                       ー=ミ              ,
                          ヽ              /
                            ー――――― ´





          〉//    :i       、 ト、    ∨‘,
    .     ,' У    /|       :. | :|ヽ      .
    .       . ′  / / .   :i   i  ト、 :.     i
         i i   / /   、 :|   | jハ:i\:.   |
         | | -/j/― '"ヽ |ヽ  ̄|丈 jナ ‐ヽ ‘,:!       今の教科書はたしかに
         | |  ,/yfぢ斧x ヽ{  \ィ斧ミx  ,‘,| :!
         | {‘,| ゛弋:::ソ    \   弋:::ソ″,´ Ⅵ |       『モンゴル・タタールのくびき』っていう記述ダナ
    .       | ヽⅥ:.                 , ノ /  !
    .      |   \:.         '      /-‐'  :|
    .     |  i  ヽ      __     /     i |     …で、タタール系歴史家からの批判を受けて
          |   |   >   ´  `   .イ       : |
          |   |      r| `  ‐  ´|  !      | |       別の名前に変わるわけか。
          |   |    ,: :\___/ :, |     | |
          |   |   /: : :o/|:|:i:o : : \__     | |
       _,,-‐=ニ二{: : :o:.:./ :|:|:|: : o: : :/、__ ̄` ー- 、
      /: :.iゝ‐‐=≠:': :\: o/: : |:|:ヽ:o: /: : : : `i: ―-f: ‘,
 F¬≠=≡三三ニ≡=_ : : `:´: : :.|:|O `:´.: :-‐= ニ三三三ニ≠¬|
 |l        ̄¨¨ ¬ー-、ヾ\V⌒V/_,, -―¬ ¨¨ ̄      l|
 |l              {{ ̄ ̄ ̄ ̄}}                  l|
/.|l  ロシアの教科書   } |      | {  6年B組 さーにゃ  l|
l .|l                   | |      | |                  l|

.
580 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/11/28(木) 21:01:18 ID:.G/jG8no0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃                                ┃
        ┃     番外編 … 「 オリガとその一族 その3」    ┃
        ┃                                ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                    〇_〇
                                   (・(エ)・。`)
                                   ∪  ∪
                                    しー-J


まとめブログ様(やる夫之書)
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html


.

AAで語る中世ロシア史 番外編「オリガとその一族 その2」の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 番外編「オリガとその一族 その3」”の続きを読む

AAで語る中世ロシア史 番外編「オリガとその一族 その2」

2013.11.23 (Sat.)
471 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/11/09(土) 22:00:36 ID:rHf9wHjE0

           \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
            )                  >
."ヾ ;ヾ ;";ヾ"ヾ ;ヾ ;<   オレーグが死んだ!   >ヾ::: ;ヾ゚ : ;"::;ヾィ
.;ヾ ;";ヾヾ ;ヾ ;";ヾヾ ;<                 (;ヾ : ;::ヾ : ;"::;ヾゞ`
."ヾ ;ヾ ;";ヾ"ヾ ;";ヾ"/^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^"::;゚:: ;"::;ヾゝ''ヽ,'
"ヾ ;ヾ ;"ヾ ;''`´ヽ´,。''¨´" ::ヾ::: ;ヾ : ;"::;ヾ"::"::ヾ"::;ヾ: ;ヾ : ;"::;ヾヽ,       \_人_人∧从_人_∧_人_从_//
."ヾ ;ヾ ;";ヾ, '´゚´" ::ヾ::: ;":"::ヾ : ;":;ヾヾ :: ヾ"::ヾ::: ;ヾ : ;;ヾ、_, ,ィヾ´        )                  >
     / "::ヾ::: ;ヾ"::ヾ:::"::ヾ::: ヾ :;"::ヾ: ;"; ヾ::: ;ヾ : ;"::;ヾゞ、_`´        <  あの豪傑が死んだ!   >
    ./ "::ヾ::: ;ヾ: ;"::;ヾ"::ヾ::: ;ヾ ;"::;ヾ::;:;ヾ : ;"::;ヾ.,ィ、  ヾ、_,'          <                 (
   .,.' ":::::ヾ::::ヽ"ヾ":::::ヾ::::: ;ヾ:::: ;"::::;ヾ>'゙´ヽゞ,,'’ゞ''¨´            /^Y ̄∨ ̄∨^Y^⌒Y^YY^^Y^       _
  /、 "゚ヾ:::::;:;ヾ::::;"::::;ヾ>'゙´ゞィ、,,'’`ィ、,, ,ィ、               __                       _,,. -‐¬ '"´.:.:.:.:.:.`
  ,' ゞ、":ヾ:;ヾ:,ィ、_.ィ、_〃  : : : : : :  : : : : : : :ヾ、, ,, ,,,      ,ィ-、,,,,.:.:ヽ、  ヽ^ニ- ─ く    >¬-‐'"´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
  ! ,、ィ、 `^´^゚´  : : : : : : : : : :  ァ=====ォ、 : : : : : : :゚´: : : :´"´: : : : : : :ヾ、,., ,,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;> '´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.,';、.x,,;..ミvゞ、´:: :: ::: :: :: :: ::: : : :: .;ノ________,,'__,ヽ、 : : : :  : : : :  : : : : : :: : : : : :: :: :::.:.:.:,;.:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
w爻爻爻彡v、`゙'<: : : : : : : : : :i咋l㏄i℡!区 ̄!  : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : .ィ゚~~~''~''~''~^~~~''~''~''~~~''~''~''~~~''~''~''~~~''~''~'
爻ミミ爻炎彡ミx゙'<;`゙'<, 三三三三ww三三三w三三三三三三三三三二ニニ≡=‐ィ、ィ、wwwwwwwwwwwwwwwwww
゙'爻ゞ炎炎彡ミメ  `゙'<;;`゚゙'<ミミミ三三三三三三三ミミ三三三三二ニニ≡=‐三三三三三三三三三三三三三三三三三三
爻ミミ森ミ爻 彡ミx    `゙'<;:;`゙'< ,ィ,w、、,.,.ニニ≡=‐'''''''゙゚゚゚゚ !爻爻爻爻爻‐=≡ニニ二三三三三三三三三三三三三
゙'爻ゞ炎 炎 彡ミメ       `゙'<ァ'´ : : : : : : : :.、.,.,.,      ォwwwwwwwwwww、,,,,,,
w炎 爻忝'>'゙´` ww       ゝ、 : : : : : : : : : : : : :::、,..,,..,,.,.              ~~~~~'''''''''''' ゙'<wwwwww、 , , , ,, ,
 ;;;;..... .;;;;..   ;;;;.;;;;...  ww     ,、`゙'<__ : : : : : : : : : : : : : :ヽ、,.,.,.
;;;;.....   ;;;;.;;;;.....  ;;;;.;;;;.....   __ /ヽゝ 〈无〉`゙'<、__ : : : : : : : : : : ::.`ヽ、,.,.
 ww ww www       〈尤〉 ,.ィ   {ツ/ア ,、、 `゙'<、_ _ : : : : : : : :: :`ヽ,.
  ;;;;.;;;;....     ,ィ''ヽ ,ィ‐、  l/∠i' }   {/´  kソィ、     `゙'‐- -、__ : : : :.ゝ
 ;;;;.;;;;.... www  ィ¨_`メヽ、,! /´  ヾ!   /   |/〈kソ   ;;;;.;;;;.....   ::::    `゙'<ヾ
          ´   ゚。 /⌒ヾ〉  、__'〈丿 //´ ;;;;.;;;;.....   ;;;;.;;;;.....ww   www`゙'<
;;;;.;;;;....             ∨       >、 `ト,、/⌒ヾ〉  ;;;;.;;;;.....        ww       `゙'<
472 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/11/09(土) 22:01:17 ID:rHf9wHjE0



  ╋━━━――――――――――――――――――――――――――――――――――

       オレーグが死ぬと、キエフに貢税していたドレヴリャーネ族が蜂起した。

    ――――――――――――――――――――――――――――――――――━━━╋



;;.ii!;;::,,、"";;,,;;,゛:   |i!|il|!ll|                    .|i||  .|l||
il|!ll| Y ;;/,,""    |liiil|!i!|";"゛ノ)|;;.;;;;;::,,、"";;(;;;;;::::゛""    .|l||.  ||i|";"゛ノ)|;;.;;;;;::,,、"";;(;;;;;::::゛""
.|lii!|ノ )`~...,,,,,,.....,,, |!!ilill|!l;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/         ||i|;,゛ |il|;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/
,!((/(;;,,ヽ;;;...(_;;::,, |ll!i(!ll|  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,;;,゛|il|   |ill  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,,;,゛
il|!ll|    Yii!   .|!i!|il|ll|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""   .|ill   |!i|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""
il|!ll|    |!,ii    |ill|il|!l)     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒) .|!i|   .|ill|     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒)
.|lii!|    |ill|     |!!iill|!li    .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,, .|ill|  |ill|    .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;::,,
.|lii!|    |ill|    (il|!llli!i|     ||!li!i|       Yii!    .|ill|  |l|!|     .|!lli!i|       Yii!
il|!ll|    |l|!|   |!!iill|!ll|    ||liii!|       |!,ii    |l|!|  |l|!|    |!lli!i|       |!,ii
|!!iil|,,,,.., ,vv|Mvv(/"从ll|ノ(    |il|!ll|       |ill|     vv|Mv vv|Mv , , |!lli!i|..,,..,. , . ,,,,,.|ill|     v
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw,


      ∩___∩
      | ノ   ド  ヽ
     /  ◎   ◎ |
     |    ( _●_)  ミ       今こそキエフを倒し、自由を取り戻すクマ!
    彡、   |∪|  、`\
   / __  ヽノ /´>  )
   (___)   / (_/      後継ぎのイーゴリ公はまだ経験の浅い若造だクマ!
    |       /
    |  /\ \
    | /    )  )
    ∪    (  \
          \_)              \  クマーーーーーーーーーーッ!!  /
                         \                    /
       ∩     ∩     ∩     ∩    ∩     ∩ /⌒)
       |   ̄ ̄ ̄ ヽ/⌒)  |   ̄ ̄ ̄ ヽ   |   ̄ ̄ ̄ ヽ /∩     ∩
       /        | /  /        | ∩     ∩   ,/ |   ̄ ̄ ̄ ヽ
       |        ノ /   |        ノ |   ̄ ̄ ̄ ヽ,/⌒) /        |
       彡、∩     ∩  ∩、     ∩ ヽ/        | /  |         |
         |   ̄ ̄ ̄ ヽ  |   ̄ ̄ ̄ ヽ  |         ノ/  彡、       ノ

.
474 名前:名無しのやる夫だお :2013/11/09(土) 22:02:41 ID:YLbPVznc0
反徒の規模はどれくらいだ?

AAで語る中世ロシア史 番外編「オリガとその一族 その1」の続きです。

473 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/11/09(土) 22:02:03 ID:rHf9wHjE0



――― そして…




_,,.--ー''''''"゙゙ ̄~゙"'ー-、
..'"゙~゙'ー、、 : : : :  :  `'~゙"'ー-、
  : : .: `゙ヽ.,_、:    : : : :     ゙゙̄"'''''―-、
: : : : : : : : : : `'i、               : : `、,、    ,.ィ''''"'"~''゙''ー-
: : : : : : : : : : : `ヽ:      : : : : :   : : : : : : : : : `゙''‐'"゛: : : : : : : :    :~゙"'ー-'i,  :
: .`" : : : : : : : : ゙、:゙lヽ、、: : : .: : : : : : : :    `''''',,,,,、 : :  : : : : : : :,,,,-‐'゛`゙''ー-
   .``'ヽ‐.i、 _、,,.:`゙"" ゙̄'--、..ー―---、、,__: : `゙''、   : : : : : 、、、,、::;.:".:;.:'"゙:.:゙,
 .,Y、: へ,、'``" :": : 、,`'`: : : : : : `゙^'--、、---"'゙‐'"   : : : : 丶     `': :~゙"'ー
、.ー'"′``゙ン 、丶、.,,;": 、ヽ、、: : : : : : : .゙: : : ::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.
"、 : 、`.、'、``" ゙:: : 、`'':,、、:,,,v,、: : ::.`-ー'''--,,、: : : : : : :    : : : :
.‐``'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',    ` `` `  '',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',゙゙゙゙


          ∩∩                           | ヽ
        (;゚ (ェ)゚)                   ;:   |  |
      ━( つ━O━━(((<>            ;:,.    |_| ━━(((<>
      ~(,, つ                 ∩∩;::     ||
        (,/´                 (゚(ェ)゚;:)彡 ∩∩つ
                          ━(;:つ((;:;:., (゚(ェ)゚メ)ヽ
          ∩∩             ~(;:;  ミ;:  ヽ,) 、_ ,,)~
         ( >(ェ)<)               ヽ;:) ;:;:;;:;: \ ヽ,)
       ━( つ━O━━(((<>             "'';:;;:,..\l           ∩∩とヽ
       ~(,, つ                              /´/     (゚(ェ)゚*) ノ
         (,/´      ∩∩                      /  /      ( つ=[ニニフ
                  (#゚(ェ)゚)                    /_/      /  ,,/~
              ━( つ━O━━(((<>            //        (,/´J
              ~(,, つ                 ∩,,∩ O∩∩
       ∩∩      (,/´                  (li>(ェ)<) (iliT(ェ)・;:。;:゚;:
       (;゚(ェ)゚)                        ( つ━O━l:;:と:)(((<>
    ━( つ━O━━(((<>               ~(,,  /   /;::;:: ,,)~
    ~(,, つ                         (,/'(,/   (;/'(;/
      (,/´

.

“AAで語る中世ロシア史 番外編「オリガとその一族 その2」”の続きを読む

AAで語る中世ロシア史 番外編「オリガとその一族 その1」

2013.11.23 (Sat.)
336 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/10/14(月) 22:38:19 ID:1xrCCkSM0



――― 歴史のヒロインと言っても色々いる。


     美人で優しく誰に対しても悪意のない、皆に好かれる理想の女性。




               _ノ   ≫=(゚シ  ノノ    _` Y^ \
               `~-ァ ((_〃 jト=彡   '" ̄   }  ヽ、
             _   ノ {  ̄《__ノ /  /     / /{   } ハ
          <⌒ヽ\  ̄{ィ /  / /  / ⌒>''"// Y ノ  i
       ィ<^`ヽ、 `ヽ \\  Y V/^{  ir示''ミ / ⌒ヽj/  ト{
        \\ \  \ヽ Yミ彡{ 弋 代タ      芍ミ,}   j
    γ⌒ミx、\ ヽ 寸彡)jソ ̄  ヽ__ \ゝ      {シ ノ ノ ノス
     {  /⌒寸\、シ ̄  _  }ト\\      '  =彡壬/ /〉
     弋 {      ̄  / ̄⌒ヽ ̄ヘ   \ヽ ` ー  __ ノ__/  /癶
     \ゝ__   ィ"⌒     `、  \  i} `Tニス__ ヽ ニ彡" フ ノ 〉
       `   /          i   `ミ弋ノ__/  ̄ト、  ̄ __///)ヽ
          {  >o"⌒`ヽ }   l/   /{〕\ \  \ \__/ / ノ}
             弋f/'"⌒\ ∨   }  /  ∧  ヽ  ヽ  /   ー=彡_ノ
        /⌒∨-‐- 、 ヘ }  / <   /||lヘ  〉  Y/〉
         `ニ=/      V;j/イ::::::........\/ /Tl ∨/  ..:::}/
      x彡ィ''"/  ー--、/-∧ 乂::::::::::/  / == Y:::::::::::ノ〔_
   ///: :/     ヽ ノ {:{  \ `''ー〈  /ノ//} i;;;:::イ     ̄ ⌒\_,,--、
 // /:/          } 乂 / /7-\{-イ~゙! j └-、__       ハ:::::::::}>
ζ/  //           {/ : \  <メ /77 / j/ ヽ    `<     ノ:jヒつ
{/  {/    --ミ     j: : : : : ヾミ=/77彡 }:\: : : : }      `~^" ̄
   / /__二ヽ、 ヽ   ハ: : : : : : V :  ̄ : i :ハ : : \: ノ
f  ̄ ̄^ヽ:::::::::::\\    }: : : : : : :i: : : : : :l/: : : : : : \
`ーr--r'゙:::::::::::::::::::\ヽi  ノ: : : : : : :ヘ: : : : :; : : : : : : : : :ヽ
  { /:::::::::::::::::::::::::::::ヽ}/: : : : : : : : ヘ: : : :!: : : : : : : : : : :〉.           ┌――――――――――――┐
  弋/⌒〉::::::::::::::::::::::γ>、 : : : : : : : : ∧ : :i : : : : : : : : /          |  アナスタシア・ロマノヴナ  |
    i  /ミFミ:::::/⌒<弋  \: : : : :__∠__|: : : : :>'"             |                  |
    ! / l  /T\  ゙、  ヽ__)-‐「__/  ̄ ̄               |  容姿 ☆☆☆           |
   j  !  }  {. l、__ヽ ヽ _ _ノl:;:;:;:;:;:/                    |  性格 ☆☆☆           |
   {_ノ   !  } i;:;:;:;ヘ  };:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:/                    |  政治 ☆ (関知せず)    |
      {_ ノ  l:;:;:;:;ヘ_ノ;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;/                    ..|  人気 ☆☆☆           |
                                            └――――――――――――┘
.
337 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/10/14(月) 22:39:03 ID:1xrCCkSM0



――― 祖国と自由…守るものの為に戦って敗れた、悲劇のヒロイン。




           /   _ェョィ‐^゙ ィi}      《
          /  _ェ''"      {i}       ム
         / __ァ^゙ ,ェ、     {i}     /゙
       / ,、ァ゙   ヾ、゙、    {i}     }}
        / ,彡      \\  ツ    ,::ゝ
        /:/゛{i}、       ゝィ::::: ̄,ェェ、,=-、
     7:/  ヾ...、ョ____ェ, ':マ::::::::::::{{  マ戓}、}}
     7/    ゙ー‐‐‐‐‐/::::人:::::::::::..\ ゙ァーヌミ=-
    7,′           i:::,'  ゙ミ三三气`.、/}
    ゙‐‐‐-、    彡-. |::i ,.-    ィ=::、 .゙y:::ノ
        \/'"   ヾ、.r‐、   弋ツ }/` 、
                ,.∧ゞ'   ,    彳三}、
              人ノニ丶...__゛  /〉彡ヾト、
               }ニ/: : : : :\Уマ人《ラノ\ゝ、
                  {≦|: : : : : : :..∨乂}}:  ̄У:{____〉
              ヒ :|: : : : : : : /\// : : : : : : : :\:、 ,.、
                ゝ: : : : : :.∨ : : : : : : ::-''"ヽ: :{:{__.):)      ┌――――――――――――――――┐
               /: : ゙∧: :_,..-'''"::::::::::::::≧-=`ー‐.く       |  マルファ・ボレツカヤ  .          |
                /: : : ::/::::::::::::::::::::::::::| ̄ ̄| . ̄∨::}       |                          |
            , -'",ィ彳^::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.  |    ∨        .|  容姿 ☆(そもそも孫のいる年齢)  |
       _,..-'''": : ::{i{゙::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ ̄ /、   ‘.        |  性格 ☆☆               |
   ィ'.{::' ": : : : : : : : : ::{{、::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄  ./::∧   i: :、      .|  政治 ☆☆☆   .             |
   ヾ{: : : : : : : : : : : : {i{ |:::::::::::::::::::::::::::::::::i    ./:::::::∧   |: : \    .|  人気 ☆☆☆(ただし19世紀~)   |
   {i{{: :: : : : : : : : : : :}i} 人::::::::::::::::::::::::::::::i   /::::::::::::∧   |ミ、__≦ゝ}  └――――――――――――――――┘
    \\: : : : : : : ://  ヽ____ノ_:i  ./::::::/゙  }  | ー--''"

.
338 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/10/14(月) 22:39:49 ID:1xrCCkSM0



―――――――― そして…




            _,,-‐‐-< ̄¨''‐-,,_           ''';;;,,,    ,,,,,;;;;;;'''''';;;;;,,,,,,,,,    ,,,,,,;;;;;;;''''''
            ,r'´           ヽ、        ,,,,;;;;''''    ''';;;;,,    '''''';;;;;;,,,,,;;;;;;;;''''''
            /               ヽ     ,,,;;;;;'''''       '''';;;;,,,      '''';;; ''''';;;;;;;,,,,,,
          !   /   ,r'          ヽ    ;'          ,,,,,,,,,,;;;;;''''       ';    ''''';;;;;,,,
         l    !  / // ./ /      、!            '''              '     ''';
           !   l   !./ i i  l     i  i !                          ,,,
         l  ,'  i  __! ! il ! il     ,! i  ! !             ,,,;;'''''';;;,,,     ,,,,,;;;;''''''
          ! ,' f¨!  l‐,-_V ト ! !  __/!_li !レ             '    '''''';;;;;,,,,;;;;''''''';;,,      ,,,;;''
        l ,' i`l   !ー-' ヽV ! _,/_,レ' レ′               ,,,,;;;''''  '';;,,   ''';;;;;;;,,,,,,,;;;'''''
          l ; ヽl    l      'i_//7                 '';;'       ';,    '''';;;;;''
        l ;   i    i  、____ ゝ,,;'/'!    くすくす                  ;,     '';,,,;';,,;''
         l ;   l    l     ´ ,,;/ !
       l  ;   rl    l_`ーi''_´  i   !                       ';,       ,;
       ! ;  l::i!i  :::l¨'i¨'i:l,,_ !____l_                        ''''';;;; ,,,;;;''';;'
       !_,,,,,ri'’:ll l  !l:::::l::::l::、ヾ:ヽ:::;;;_¨''ヽ、                      '''';;;;;    ,,,,;'';,
     ,r'7´:::/::;i'::l !i  ll::::::!:::ヽ:ヽ/ニ'''‐-,r‐┬`、                   ,;''';,;' ;'''';;;,,,;'''  ';,;'
      /:/:::::/:::::::i:::::i`:ヽ l:::::::ヽ_,,rー='‐''',;' ,;;'';''l::::::::ヾヽ、                ,;''   ;'  ''';;;;,,,
    i-:!-:、l::::::::::!:::::;!i':::`:::::::::::!ニ二二,,,,,;' ,;'' l::¨''-、:::`:、:`、                 ,,,;;;    '''''';;,,,,
    !:::!:::::::!`:、:::!::;'::::!:::::::`:、':::;::iニニニ´--'--l__::::::::::i::::::ヽ::ヽ                 ''''';;;;,,,,,,  ''';;,
    !:::l::::::::!::::::`ヽ:::::l::::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ::::ヾヽ::!';::::::7:::::::l:::!
    !:::ヽ:::::::!::::::::::!:::::!::::::::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ:::::i:::l::l::'::;::i::::::::!::l
    l;:::::ヽ:::::ヽ::::::::!:::::!::::::::::::::::l:::::::;:!:::::::::::i::::::l:::!::!:;::::'::!;:::::!::l
     l:::::::ヽ::::ヽ:::::::!::::ヽ::::::::::::::l::::::;::l:::::::::/::::://::::l:::':;::::!:':::l:::!
      `、:::'::!:::::ヽ:::::!::::::ヽ:;':::::::::!:::;'::::!::::::::!:::::!::!:::::::!:::::'::l:::::::!::l

.
339 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/10/14(月) 22:40:41 ID:1xrCCkSM0


               ┏―――――――――――┓
☆*+―+*☆*+―+*☆*+   AAで語る 中世ロシア史  *☆*+―+*☆*+―+*☆
               ┗―――――――――――┛


            \   ∩___∩   /)   /∩___∩
              \  | ノ      ヽ  ( i )))/  | ノ --‐'  、_\
        ∩___∩\/  ●   ● | / /   / ,_;:;:;ノ、  ● |
        | ノ      ヽ \   ( _●_) .|ノ/ ,,・ |    ( _●_)  ミ
       /  ●   ● | \∧∧∧∧/ ¨ ,・ ,彡、   |∪|  ミ
       |    ( _●_)  ミ <    クマ > ’   /     ヽノ ̄ヽ
      彡、   |∪|  、`  < 予 し  >   /       /\ 〉
     / __  ヽノ /´>  <    か >   /        /
     ─────────< 感 い >──────────
        ./     /|  <   な >           〈⊃  }
      ∩    ∩/ : ::|  <  !!! い >   ∩___∩  |   |
      | ̄ ̄ ̄ ̄| : : ::::|::::: /∨∨∨∨\   | ノ      ヽ !   !
      |●    ●|:::::::::::|::/          \/  ●   ● |  /
      | (._●_.) |:::::: /    ∩ ∩    \   ( _●_)  ミ/
      |__|∪|._| /     (-(ェ)-)      \ |∪|  /
            /        (∩∩)        \ ノ /


☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆*+―+*☆



          〇_〇
         (。・(エ)・。)
        ┏∪━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃                                ┃
        ┃     番外編 … 「 オリガとその一族 その1」    ┃
        ┃                                ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                    〇_〇
                                   (・(エ)・。`)
                                   ∪  ∪
                                    しー-J


まとめブログ様(やる夫之書)
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-81.html


.

AAで語る中世ロシア史 番外編「女市長マルファ」(と小ネタ「交易都市ノヴゴロド」)の続きです。

“AAで語る中世ロシア史 番外編「オリガとその一族 その1」”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第52話。

2013.10.07 (Mon.)
141 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/17(木) 21:06:30 ID:amNWeXq.0


ゲリラ投下します。 

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第52話 ―班超伝、和帝紀―

             イ刈 ヾム ヾソ   / 彡 ミメ
          ,r≦ミメ \   リ / ノ/ 二三
         ζ   ミメ、 \ γ斧彡イ彡≡ `ヾミ
         |彡 ヾメ≦三ミメ刈彡气斧ゞー  ヾミ
         |彡イ三f::::  三三三    `ヾミメ⌒ヾミ
          .ノ ノ  ノ:::::.......三三........____jk ミメ ≧;,
       ζ イ γ:::i´`ヾ:::::::::`i:メク ̄`ヾj ミメ、 、メ、   今回は、やる夫で学ぶ、
         ({i´ ソ オ::::-==、 '.:::::    .....____,, ミ 廴 }}
       ヾ辷彡イ::ζ::::::..寸__乂ζ::::...`寸/} 辷彡   古代中国の結婚の形態
         |弋リ:::弋::::::::ソ`i : 弋:::::::::::ノ  }㌢ リ |
         ゝ、ヾ::::::`¨´::::::|   `¨¨´ヾ;,イノγ ノ    解説回とでも言っておこうか。
       f´ヽ 圭ヽ'.::::::::::::::廴; : ヾ;,   rγ  イ/
      ∥,r;'.圭圭 i'.:::::::::::::`寸タ    ㌢  >¨´ ヾ
       .∥.'ik '.圭}}}弋  ゞー====ー' j f rs;、`ヾk
        { {i!i!ik '.圭}}ミ '.:::::::::≧==≦三   ノ} |i!i!k  ヾ;、
   γ≦'. '.i!i!i!i '.圭}ミ '.:::::::::三´ `¨  /彡.|i!i!i! i
    ‐=≦ヽヾメi! '.圭ミ ヾ::::::ヾ廴  /  彡 |i!i!i! i
    ‐=≦ノ リi!i '.ソ>‐‐--≦≧=彡ー---ヘ.|i!i!i! ゙i
     ≦  イi!i!i/      `i〃 ζ⌒ヾ  `ヾi!i!廴ゞ
      イリルヾア}    〃⌒ヾ'.ヾ ≦≧    j ヾ㌢¨
    ||  || .イ  j     =ー  }_}ミメ    ζ \リ ||
    || イヾ;、 ヾ{       ___/ /| '.      }  カ \|
    ヾ;、  ヾ;、 >、      / リ '.     γ/ カ
142 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/17(木) 21:07:09 ID:amNWeXq.0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第51話。の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第52話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第51話。

2013.10.07 (Mon.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 23:53:31 ID:9hzCv6lg0

               ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
              イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ   
               __. ィ|l.´: : : : : : : : : : : : : : |ilー!} 、     o
               `ア.: ::|l/ : ll : : : : : : : : : : : 乂: : : : \  。
                /: : :/:/ : :八 : : ト、 : :ト、 ヽ: : |: : : : : : :\
             イ: ー=彳:'yレ  \: l `、| `、i: : |: |: :j: ::ト、: :ヽ     わりかし平和な時代だね、
              |: : : :l l:/      ヽ!     \l iレく : :l: : l⌒
              |: : : :|:i:|   --‐     ‐--  |i: :リ }: :ハ: :j       天災以外は。
              |ハ: :人:.、'''"          '''"|i 厶イ.:/ }/
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.         /__________________,\
.        /`────── ''"""" ‐- 、────────‐'、
        /      ,.' ´: : : : : : : : : : : : : ` ヽ          、 ヽ
.       /      /:;: : : _;, _-_''ニ二ニミ_、 : : :ヽ         ヽ ヽ
      _/      /: : :/´´: : : : : : : : : : :ヽ: : : :ヽ            ヽ       でも腐れ儒者にとっては逆で、
  , r'"        ./: : /: : : : : : : : : : : : : : : : :l: : : : :l;,,     、       ヽ
 /          |: : |: __/|: :ハ: :|ヾ: : : |__: : : : : : : :| i  ヽ  ヽ       ` -、   私たちは大悪党
 |       ,'    |: :|: : :ハ:/  ヾ| ヾ: :|ヾ: : : : : : : |: |   ヽ   ヽ        ヽ
 {           |:、:|ヾ|        ヾl  ヾ|: : : : | |:|                }  らしいけどね。
  ',         /: l:ヾ --‐‐     ‐‐--  }: : : :|: ',',               j
  ゝ、,     , ィ': : ゝ,( ' ' '        ' ' '  j、: : : l、; l、             ノ   
     ` ´  ./: : :( r,フヽ、    o      , 、''"ゞ、: : :ヽ: :ヽ,、,,_    ,〟─'''"
          ` ̄´` ̄ ̄´`' ‐-----‐‐'' ‐-‐`‐‐‐'´ ‐-`‐''  ` ̄´

         ┏                     ┓
           このスレは、漢王朝を再興させた
           光武帝と同時代に生きた、
           変り種の人々を題材にした

            長・中・短編物語集です。

          ┗                    ┛
                ~24スレ目~
.
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 23:55:08 ID:9hzCv6lg0


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第50話。の続きです。

765 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 20:06:07 ID:9hzCv6lg0


投下します。 

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第51話 ―班超伝、和帝紀―

                             ,x≦二≧x、
                           《 〈〈 ̄`〉〉 》
                           ゞ_}}__{{_〃
                       _,.  -┴――‐-く
                       ,. : ´: : : : : : : : : : : -、 : \
                   /: : : : : : :⌒`: :、: : \ : \ : \
                    / : : : : : : : i: : :\: : \: : \ : \ : \
                  /: : /: : : : : :| :| : : : : \: : \_\ : \ : ヽ
                /: : /: : : :| : :|:! : : : : : : :\:´}ヽ :` \ : \:}        うー、優しいパパすきー。
.            ,.―‐≠ : : |: : : :!: : | : 、:\ : : : :| ,x≠ミ、: :}、: : :\
          /: : : : : : : :_;ノ| : : : : ': : ;K: :{\l\: : :|  んィハ Yハ\: : : :\     怖いママきらいー。
        //´ ̄ ̄厂: : : |: : : : : :∨|,x≠ミ、   ヽ:| 弋ぅり 丿 ||:\: : : !
          |′   / : : : : ∧: : :{: :/:〃んィハ      ,         |人 : { ヽ: | }
          |    / : : : : : :/: : ',: :、: 八弋ぅり      __    | 、: ヾ:ニ}リ=′  ママが、なんで私をしかるのか
            { : : : : : /: : : :∧: : \: \       /´ V|   ハ : \:\
           ∨: : ( \: : : : :{\: : :丶: ミ=-  〈     !  ∧: : : : |: :ノ     わかんないよー??
           ( \:| : \ \: : :\ 丶: : : \    \_ ノ  /∨{\ : |ア⌒ヽー 、
      {:、___/:\ \ : : \ \ : :  ̄ \:_:≧=-     / ├{|-}∨     }  }ヽ
       \: : : : : :,ノ\ \:__ノ  \'⌒` 、: : :\ー┬‐z个t___|ア|-}{     _厶ィヘn,〉
          ̄ ̄_,ノ: \        \   \: : }しハt__}ム{ 、  ノフ ハ ̄「:{ {/ /ヽ| |
          「 ̄ ̄ ̄ ̄   /      ̄ ̄,ハノ しヘ、  \\厂´ ! 八:, V  | ト、
            ̄ ̄ ̄ノ   /   _ノ ̄厂 |    し>ー;rxt'ニニユ| ! : : :、'、 | | fふ
             / /ー=、_/_ノノ ,厶  ノ     / //{{Xヾ===x、|: : : : \\:!fふぅ,
            (_/      ヾ=彡 '’  \  /    ∨ ヾ===x、| ヾ==: : : : \ヾfふ}}
766 名前: ◆FVgnd.HyPc :2013/01/01(火) 20:07:42 ID:9hzCv6lg0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第51話。”の続きを読む

AAで語る中世ロシア史 小ネタ「交易都市ノヴゴロド」

2013.10.07 (Mon.)
275 名前:夢茶 ◆CJKYxwcPjQ :2013/09/29(日) 19:00:38 ID:cgFyoiW.0



         r≠==ミ       . -―…―‐-  .      x≦///}
         |///////≧x  ´              _x≦////////|
         ∨//////         ⌒ヽ  \//////////
         ∨////        !         \   ヾ'////,'//
          ヾ'//       |   |{     i   ‘,  ∨////
           У    /   ,ハ 八    |   ‘,  ∨// ‘,
          /    '   /  ∨ i    ト、   '    `´   ‘,           せっかくノヴゴロドについて書いたので
               |i   /   / \{ 、 __| \ i
        ノイ    斗‐ /¬    \ヽ}ノ `  Ⅵ           ‘,         この都市の話を補足で書きます。
         |{   i  | j厶=ミ      斗=ミx   ト、     、    \
   .       八  |   } 《 f::心         f゚:::心》   ヽ    |{     ヽ
   .        \ハ ハ 弋:ソ        弋:::ソ    / }   八       ‘,
             Ⅵ  ,,,,,       ,,,,,,     /:),  /    i     i
              i   .   `          ,_厶イ     |{ ハ |
              |{  人   マフ      / i    i|     八/ }ノ
             八 }  >       イ / ヽ  iト、  i 、/  \
               )ハ i ハ ≧=<  /     \{ \{⌒\
                 }ノ/  ヽ / | 「           `7 ー=ミ
                   , - '7  i| |           /  /  ‘,
                  /   /   リ |         /  /    ‘,
.

AAで語る中世ロシア史 番外編「女市長マルファ」の後に投下された小ネタです。

“AAで語る中世ロシア史 小ネタ「交易都市ノヴゴロド」”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第50話。

2013.09.30 (Mon.)
438 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/12/09(日) 20:02:38 ID:bW8r1tDE0


投下します。 今回、班超の出番は無いです。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第50話 ―班超伝、和帝紀―

     /            \|   _,-─         ヽ
   /"         _,,_    i /,,、、_       ヽ,
  /"        /"  ` \ .i//    \       i
 ./        /          i  _, 、 、    \       i
../        /       ,;;--ミ 〆;;、  i     i       i
.´        /     /    `′  i i、    i      i
          /     /"          | | ヽ    ゛,       i       班超どのが、
       /    /           ! !. ヽ     ヽ     .i
      /   ./     _     _.//    ヽ   ヽ    .i      あと5年か10年早く
 `─¬´  ,,/"      (;;;)     (;// ,ゝ  ´  ヽ、,_ ヽ、_ i
   `T─¬=======ミ、,_ 、    /./==o〒シ",ri i" ̄   i /"  西域を平定してれば
    ! (| !゛ヽ、て);;;≡/ヽ \   /"´,ゞ=)シ ./,iノ ./|  i   .i" ,
/  i ゛、 .!  !   ` ̄´    `   /       / .i´./ ||  |   |  ノ   我がパルティアとの対決があったかも
  i   ∨ ゛!             | 、    /, |ノ ii  .|   | /
  |   .i ,  ゛,           ,  ヽ==彡  .|   ii  |   i,/    知れませんね。
  i   .i !i  .|゛,          /      ./  i  /!  i  .i/
  .i  .i ii   i;-iヽ      -─ -     ./i i i、 /ノ  .i   /
   i  i ii  .i;;;;i. \     ─     ./ .| i .i::,)ヽ  ./ ./
ヽ   ゛ヽii !.i .i、;;i    ヽ、       /   .! ! !/ i  / //
 .ヽ  ,`ヽ ! i \     ゛ヽ 、 __,,/    .,i i i| /i / //
;; :;;゛ヽ /   ヽiヽ `ヽ-,,_        _,,-"´ ii  !"  i //
.:;; .;;;..ヽ     ! `ヽ,,_  `゛-,,,   ,-"    ,,!-"    i//.
 ;;; .;;;, ゛,       ``-,,_  .゛∨  _,,-" ̄     //.
439 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/12/09(日) 20:03:00 ID:bW8r1tDE0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第49話。(と幕間「儒教」「鉄剣」)の続きです。

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第50話。”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 幕間「儒教」「鉄剣」

2013.09.26 (Thu.)

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第49話。の後に投下された内容です。

339 名前:名無しのやる夫だお :2012/11/15(木) 03:39:41 ID:El4JQC8Y0
儒教がなければ野生動物のような暮らしをしてたわけじゃないぞw
今ある知的な暮らしは全部儒教が作りました!ってのは
この世の全ては唯一神が作られたのです!ってのと同じだから気をつけろよw
340 名前:名無しのやる夫だお :2012/11/15(木) 05:42:17 ID:x6Yvj8Nc0
屑なのは権力を持ちすぎた学閥サロンであって儒教ではないと思う。現実的なバランス感覚をもった儒者も沢山いたんだし。
徒党を組んで権力を与えればどうしたって腐っていくよ。近代までの中国に於けるそれが儒教サロンだったというだけだ。

孔子も朱子もいい迷惑だろう。本人の志は兎も角、資質はただの(偏屈な)学者でしかない人間がこうまで(ねじ曲げられながら)尊崇されて。
逆をいうとそういう本人の性格や生涯が、色々なこじつけのパターンを生み出しているとも言えるけど。
自分を良く知ってて、順風満帆な人生送ったこのレベルの大儒家っていうと……荀況先生ぐらいか。隙がないから変に利用されたりされてないよね。
そもそも注目されてない感も……。「先生になるのに知識はいらないよ」とか「蟻塚は小さくても少しでも高くなろうとしてる、かくありたいね」とか
割と光武帝やる夫の理想っぽいテキストだけど。あ、だから地味なのか。縁側でお茶飲んでそうな二人だもんなぁ
341 名前:名無しのやる夫だお :2012/11/15(木) 10:34:07 ID:WWzvSFsI0
>>332
やる夫の血筋って遡れば薄姫に繋がって、呂后には繋がらないから
自分の血統の称揚と皇位の正統性の箔付けだと思う
342 名前:名無しのやる夫だお :2012/11/15(木) 14:36:27 ID:D8vMKdlY0
>>399
儒教が全部品性を造りましたよって信じてるって話じゃなくて
駄目な部分だけ世の中みてたら何も信じられなくなって進歩がなくなるって話じゃないの?
愚儒を取り上げて儒教を否定するなら、生臭坊主を見て仏教・道教を否定し
暴力を見て侠・墨家を否定し、インチキ占い師をみて占星術を否定し……etcでなにも残らないよっていう

>>340
孔子でさえ不遇だったんだ。俺が不遇なのは仕方ない
孔子を用いなかった王ば愚かだな。俺を用いない皇帝も愚かだ

高慢中国人メンタルと、お勉強だけできる学者メンタルが合体事故起こすしてるやつはこんなん
「齢三十にして立つ」は世の中の駄目人間に勇気与えすぎ。本人は違う意味で言ったんだろうけど
343 名前:名無しのやる夫だお :2012/11/15(木) 18:24:47 ID:IjfLyeBA0
儒教が害悪なのは政治を語ってるのに
宗教のように扱われてるところじゃないの?
災害は皇帝の不徳のせいだとか中華思想だとか、
政治思想なのに、「孔子様が言ってるんだから間違いない」って後世まで言われてるのがタチ悪い
344 名前:名無しのやる夫だお :2012/11/15(木) 21:43:17 ID:jIHms2fw0
むしろ、宗教なのに政治思想のように語るから問題なんじゃないの?
345 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/11/15(木) 22:15:47 ID:8HbYAUIY0


     ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
   イ二二二二∞∞∞∞∞∞二二二二イ|
       /    ∠_      `丶、
      /      ∠     丶    \
  __/    ィ / ̄   ‐¬ミ、 \   ヽ
/(:::/_ /:::::/イ      ヾニ三≧\ ヽli  |
  \::::::::::::::::::::〈      ヽ、弋ッミメ;;ヽ }|  l、      儒教についてフォローしとくと
    ` ー- _::::::ハ、        ` 二^彡ヘル'厶〉
        >- 、ヽ            〈テ7       創始といえる孔子が提唱した「儒学」と。
\        /::::::::::::l }         _,,.ィ  __Ⅵ
  ` ー- 、 ::: |::::::::::::::| |  ,,..   ''´ ー ¬;;/ '
   /⌒Vヘ:::::::::::/  〃z‐__,,,,,,......、´ /        災異説など、後付け設定てんこもりになった
、  /:::::::::::::ト-`ー</| ´  z.,,__   `7/
:::∨:::::::::::::::|      >┐  `ヾ三三≧'' /__ ̄>、     後漢の「儒教」は、もう別物というぐらい
:::::|:::::::::::::::/    / ィ´|/l____/|  /|  {:::::∨::::::::}
:::::|、::::::/   //:: | ト、:::....   └ ′ヽ/|::::::|::::::::/     変貌してしまっておる。
:::/  ̄  //::::::::::| |/\::::....::.:......::.:... ト-^ーく
/    // :::::::::::::::| |ヽ:::|:::::::::::::::::::::::::::::|::::/ fl|

            【劉徹】

      前漢の第7代皇帝・諡は武帝。
.
347 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/11/15(木) 22:17:55 ID:8HbYAUIY0


           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
         イ二二二二∞∞∞∞∞∞二二二二イ|
                /         \
                 //         ヽ',           孔子と弟子たちは裸一貫で、世間の美徳
              _/ {           } |_
             /  /            |  ',          (原始儒教)に哲学を加えた物を諸国を遊説して回り。
             __/    { ィ==z  ,ー==-、 }   ',
          / /     }:| '-zェx ー' xェァ-'  !!  l
        /   | ィ―、| |  ー´ i   ー     }|   }__        政治的に必要なら、自ら荒事にも訴える
         /  :i|/    } i{ /' ー'`ヽ   /,ィー 、  ' ,
      r-|   ',    ノ| {ヘ _ィ===z、__, / {      l      アグレッシブな連中こそ、起源の儒者だ。
    x--/ |  ___ {`ー ' \ヽァ_7lーハ  ,/ /',    /   }ニ=、
.   /  /  i!{´   ',::::::::::::::::::ヽ   ー' ¨ /  ー‐ '   \::ヽ
  /  /   廴___ノ:::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ヽ/:::::::::::::::/⌒ヽ   }:::|    宮廷だけに籠って、あーだこーだ騒いでる
  .′ ィ‐― v::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::弋   /  ├x
  |  {    }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー ':    !  ,    だけの後世の腐儒とは全くの別物だな。



    /    /´       `ヾ、 _, \
   /     /            ∨   ヽ
 ノ ,     / ,.,.,  __ _ _         |
´:::: /  ,     // _ _     `ヽ、、     |          あいにく、やる夫界隈で彼の人生を
:::::: |::: |;:    /    ヽ`ニ==,  Yノ -‐'´ |
 :::|::::: |;:   /     ‐-',、ニ=、`ミ i/_-== }         詳しく描いた作品は無いが。
 \::: |::::  /     \ヾ夕ンノ  `´rュ` /、
   \::|::::  { ヽ         /   |::`ソ | ヽ、.        小説や漫画で人生を知る事が出来よう。
    \::::: ヽ `、       ,,    |   |:: \\
      \::: ヽ ヾ     / ` ̄''::::ノ、  /::::  \\
        `丶:::|      ,_ _ _  ` //::::::   \ \   ちなみにノリノリな時の格言と
:::      r‐´ `} , , ,-‐=´-‐― ―ヽ  /::::::::::    ム、
ヽ::::::   〃::::::::::: }'i '   -‐´ :::::::丶 ,、}::::::::::::r-‐´ ハ    しょんぼり気味の時の格言の落差が
  `ヽ:::::{::::::::::::::::/└、  /|  /\ i\l ゙イ::::::::〃:::::::::::::
   r-‐ヘ::::::::::::ノ 、 `' '´ └┘  ヽ_lヽ /ヽ:::{: : : : : : : :     >>1 的には面白かったりする。
 /    l::::::ノ r´`i ヽ、     _    l  ム、: : : : : : ノ
348 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/11/15(木) 22:19:16 ID:8HbYAUIY0



                      では漢王朝と関わる前から儒教を語り出すと
   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 イ二二∞∞∞∞∞∞二二イ|    長すぎるので
        __,r'´ ̄乙ヽ.
::\  _,r-f´ヾ\:. ./ヘ ,}        漢王朝とのファーストコンタクトまで話を飛ばすぞ。
:::::::::`ヽ、`ヽ.\`ヽ  ,亥、
:::::::::::::::::ヾ、:::_ヽ{ イrー'                                〈〈〈 ,  
:::::::::::::::::::::::彡ヾ、 ̄`ヘ、                                 | | レノ
:::::::::::::::::::::::::::彡テテテ==テ>-,,、______                    /  /7  
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡'´..../. . . .. .. . .. . .. . .. .....´`ー――''´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミトー'  /'´
:::::::::::::::::::::::::::::::, ' ´/::/: : : : : : : : : : :: : : : : :: : : : : : : : :: : : : : :: : : : : :: : : : ||..._ノ    焚書坑儒あたりは
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::,ー---------------、____,,r―-------------''
: : : : :: : : ,::ノ´ ̄ ̄ ――――――   ――――――――― ―――         学校の授業で
ー---一''´ ―――――― ―――――――――――― ――――――
―――――――  ―――――― ―――――――――――― ――        散々教えてるだろうしな。
 =_─ ̄_二 _─ ─三- ̄二 二─_ _ ̄三─  二= ̄  ̄-_─
_ ̄ - ̄─= ̄_三 _─  ̄二-≡ ≡ ̄─-__ - ̄= 二─三_ - ̄

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 幕間「儒教」「鉄剣」”の続きを読む

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第49話。

2013.09.26 (Thu.)
1 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/10/30(火) 00:39:52 ID:cWPJYVtU0


           \     _           ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
             >=-=::::::::::::::`ヽ       _イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ
             /::::::::__、:::::::::::::::\    〈:::\ /..................................ヽ_ ,.j
        、_ノ::::::::/::::::::j ̄`ヾ::::::::::::::.    r==ヘ:::::::::::/.....i..............ヽ......<../フ
    乂__>:イ::/7::::r'7:::::/::::::::i:::::::::::::i  _ ノ.......八 ヽ::/.......i.....| ヽ......i..........ヾ〈
     ` ̄ ̄ / j::/} レヽ/:: イ:::::/:::|::::::/::::|  7...../:::::::::::/........人...ト.  ry......ト-―ァ
          /:/{{ィ 'rリ⌒´ _レ ;〃::::/::::::′ {/ヽ辷==彳ヽ./ rぅ` `  i:ハ ..从⌒ヽ
      ..:::: イ ヽ} `    r外/::::/:::::::{   /:::::八:::/Z从...{ V::リ   、´ムイ ヽ
    /:/   |l  从  、    `./::::/j:::::::::  /}..........从....{ r≧=-  、 _ ,  ノリ  }
   /:::::/   .八/:::: へ `   斗:::/::::::::::八  {人.../{...>` ーr- ))、   /  /
.  l:::::/   {  ヽ::::::>ヘ <::::/ \::::::::::\    ヽ{ r‐へ_j=--=rヘ- 、
   |::/    V⌒:::::::::::/:::/:/ .-=ニニヽ::::::::::::`ー  r '     ヽ ̄´iヽ ヾ 、 __
       〈::::: ィ:::::/::::彡〃/    _ \:::::::::::::::: | /⌒ヽ  } rvゝ'vr'  >::::::::::::`ヽ
        >|l<´ ̄/::::/ii}}   /   V:\「 ̄ 7⌒i-v、il 八「~^^^~ ヽ/:::::::::::::::::
      //::/|l {{_/:彡iii〃  / ヽ r' /^ヽ::\  `7⌒^ヽ辷 .ハ}  }:i 从⌒ヽ::::「`ヽ
     /::://〃 /::::::/ /iiiijj  /  |ト、Y  ⌒ヾーァヘ   {ソ  }}  }:i { i   \
.    廴:::{// /j::/ /iii〃/    /iiiiハ       /V  }/} 从   {{  }:i | |
      //⌒ /Y_/ii/´     .∧ii/ } r==彳rぅ=--<' }_   }}   }:i !_ 」
     /:::/   /∠ イ     i  { .V  辷 <_, へ    〃  〃  j:j {:::::|
    {::::::/  r'   .:i::| i      i  ∨  〈 r'ヽ ヽi   ^ヽ=彳  {{  {:i  i:::::::ヽァ
     ':::/ /`7   |::| i      i   ヽ.  ) } jーリ / j i;八 / ̄ /ー  ´ヾ:::::{\__ __

         ┏                     ┓
           このスレは、漢王朝を再興させた
           光武帝と同時代に生きた、
           変り種の人々を題材にした

            長・中・短編物語集です。

          ┗                    ┛
                ~23スレ目~
.
2 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/10/30(火) 00:40:35 ID:cWPJYVtU0


   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ     スレタイに、やる夫いるけど
  ∴   /  ─    ─\ ∴
    /    (ー)  (ー) \       現行の話はひ孫の和帝世代だから
    |       (__人__)   |
    \      ` ⌒´   /      とうの昔に死んでるお。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   展開上、フィクションで補ったり、省略してる箇所とかありますが
   寛大な目で見ていただければ幸いです。

   というか歴史モノをガチで書いてくと。
   直訳文はめっさ長いし、用語とか分からん人おいてけぼりになるからじゃよー。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第48話。の続きです。

41 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/11/12(月) 20:02:23 ID:pBvYCsyc0


投下します。

このスレは、漢王朝を再興させた光武帝と同時代に生きた、
変り種の人々を題材にした長・中・短編物語集です。

       『虎穴に入らずんば虎子を得ず』 第49話 ―班超伝、和帝紀―

                                     ,、、
                          _∠^ヽ、    _/;:;:;:;ヽ-、
        _,、_                  _,/:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ="´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、_
      _,-<;;;;;¨`~\._       ,-、.,ィ":;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、
;   ,-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-、へ/;:;:;:;:;:;:;:;:,:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、 _
  _-";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_==""´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゛゙

                          |  ヽY〃"'<   大秦へ向けて出発だ!
                          |  《゙´〉)"彡,
                          |  、- ゚ P<   奇妙な冒険の始まりだぜ。
                             .⊂ニ^⌒夊〈'ヽ                         〇
   Q~~~v~~r_,        .O    |     7ヲノ~)_           o          o
   ||  導軍    <_ `           |   . /ッ' ;_|       +        ミ_
   ||  (ガイド)   !、、    ゚     ゝ´ ̄`ll´ ̄ ̄`ll´ ̄`゙i  .              〇
   ||~''~~~''~'⌒'r,~          (    ||     ||    (,                        .
   ||          ,.-====- ,    (    ||  .(,  || !、   )。.、-====-.,-====- ,-====- ,-====- ,
   ||. ,r'導\.  /,_i_j__j__j_n\ __|___||,,,,_.___,||.___i_/,__j__j__j_n゙i_j__j__j_n゙ij__j__j_n゙ii_j__j__j_n゙i
   || (Д`  )    (Д` ; )   ||_.、‐──,____|___| (Д` ; ) (Д` ; ) (Д` ; ) (Д` ; )
   ||と:ゾミミリr   〇====ミr===|| // ̄\\ __|___|と:ゾミミリrとソリミミリrとソリミミリrとソリミミリr
   || 〉   リソ    >   リソ  ||_| |  O  | |_____|___| . 〉  ''シソ 〉  ''リソ〉  'リソ 〉  ''リソ
   '' (,__,7,,_,lり   (_てr__り    \\_//  \ // ̄ (,__,7,,_,lり(,__,7,,_,lり(,__,7,,_,lり(,__,7,,_,lり
 ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~~ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~~ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~~ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~ ̄ ̄ ̄⌒~
42 名前: ◆FVgnd.HyPc :2012/11/12(月) 20:03:00 ID:pBvYCsyc0


・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━
   ■時間軸上『やる夫光武帝』スレさまから多く引用させていただいてます。

参考資料は

  おおすじ:『やる夫光武帝』スレ 様
    やる夫観察日記 様 ttp://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-383.html

  人物のキャラ付け:『続・中国任侠伝』『小説 十八史略 3』

  細部・時間軸:『後漢書』『三国史記』『太左順 班超』『異域の人・幽鬼』『匈奴「帝国」』
           『資治通鑑』『宮城谷昌光 三国志』『華陽国志』『漢書』『伴野朗 大遠征』
           『中国英雄伝3 班超』『宦官 側近政治の構造』『中国悪女伝』『彩雲国物語』

  マップ:『中国歴史地図集 秦・西漢・東漢時期』
       中国東アジア歴史地図 ttp://www.geocities.jp/mapqin/

  軍事全般:『武器と防具 中国編』『孫子の兵法』『三国志軍事ガイド』『漢帝国と辺境社会』
         『武器甲冑図鑑』『呉子』『M・v・クレフェルト 補給戦』
         『グラフィック戦史シリーズ 古代中国編』

  文化・食生活:『西域をゆく』『燭怪』『世界風俗じてん』『風水の本』『儒教の本』『礼記』『笑府』などです。

展開上、フィクションで補ったり。省略してる箇所がありますが寛大な目で見ていただければ幸いです。

以下のサイトでまとめていただいてます。

  漢代の市 様
   ttp://kutugen.blog57.fc2.com/

  ドリームやる夫短編集 阿修羅編 様
   「客星 帝座を犯す」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-1588.html
   「蜀の知られざる、まあ知ると困る歴史」 ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2063.html
   「保身のための、上手い?方法」ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2110.html

  やる夫の図書館 α版 様
   ttp://yaruo-library.net/thread/1297432700/7
  やる夫之書 様
   ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/

1の他のスレ【やる実が、後宮の女史になったようでス。】は
以下のサイトでまとめていただいてます。

  やる夫春画之書 様
   ttp://yaruobookoferos.blog.fc2.com/blog-category-7.html
・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━

“やる夫と後漢初頭を生きるようでス。 「虎穴に入らずんば虎子を得ず」 ―班超伝、和帝紀― 第49話。”の続きを読む

やる夫が大事なカメと大事なカメを探し歩くそうです 第11話「許されぬ罪を償うのはセイバー」―前編―

2013.09.25 (Wed.)
1 名前: ◆mnIPJ08QL. :2013/06/02(日) 20:52:11 ID:GYDPNtkb
.
    ┌───┐
    │ カメオサ │
    │瓶  長│         ┌──────┐
    └───┘         │鳥山石燕 画 │              ┌───┐
.                    └──────┘              │御払済│
                                               └───┘


           rv‐-、       , "⌒ヽ
           |   |      i     i 
           |   |      .ヽ、_ノ
           |   |             o
          ,r'-、  |        -、   。  
          f三ミ〉. |       (__丿            わざわひは 吉事の
         <ヽr‐'  |  
        _,,,、 ヽ| ,ィtテハ、     O              ふくするところと 言へば
     ィ<´彡〈@,ィ'´》》》〉ミヲ         
    __>ニtt_  (((_,,ィ=‐‐,ヾ、、      
  ,ィ'´::::::::::`::>:`‐=@))イ、@ヾ `i》                       クメ
. /:::::::::,ィ'ソf:rr、::::∧::::‐-巛@ ヾ)l                    酌どもつきず
/:/;ィ::/',"//∴〈/∴ク'〉;;::ヘ》〉川 |  
:/. {:ノ ゙〈/,z、_.ィ ,_,、〈/.:〉::l@.川 |                      飲めどもかはらぬ
   ゝ∵´ゞ彡`^'ゞ'´∴〉:ノ@.ノノノ 
  ri `レ、_ゝ,、_ィ、〉",ノ<ノ巛ク /                    めでたきことを
  ,,| lィ'",r' \ァィ、x'´@ミ))ρ, /  
f'´r| |´,,___>''`i ) f´巛´ ' /                                     , "⌒ヽ
ミ{`゙゙"~`ヽク<.| (_ {@ fミ .イ                                     i     i 
,,>-、ミミヘ`i.  ゝ‐'@゚ , ミ il                        かねて知らする       .ヽ、_ノ
ィ''" lノミ〉'ヘ.l   ,@ .fミilii|i|                          カメ オサ                 
         ュ' >   |ililili|ル=-、                   瓶 長 にやと ―          -、   
         Z@ソノ 八ゞ、x三ミ爻 。                                o  (__丿
        〈,ィャ'"   ゞ='"Yfδ  o                                 。 
          ゝ、  ミ゙` ゞ@゚,゚                                       O   
            |`゙y'´ _,,ィイ し'´`夲  
            | .((( fr、 fhソ`@ヾ@
            |  Y卅ノ ノ。 っ゚ ,ィ=‐=zrミマ=-=テ-゚、 。
            |  `ヾ、_`` =-‐"ィ=ミ))∂ ))) @<´ソノ ゚             ―  夢のうちに おもひぬ。
                 `ー=πル)))シ、ノノノ^る' δo。゚








1スレ目(第1話~第6話後編)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1302449074/
2スレ目(第6話後編~第11話前編)
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1331991105/


○原作:百器徒然袋-雨 「瓶長」 ~薔薇十字探偵の鬱憤~ (京極夏彦)

○注意事項

・作中にいくつか、同作者作品のネタバレを含みます。 配慮してはいますが、どうかご容赦ください。
あと本作含めたネタバレの書き込みも、ご容赦願います。

・この作品はフィクションで、登場する人物や取り扱うテーマはあくまで創作上の産物です。
その他もろもろのことについても、不快に感じてもぬるく見ていただけると幸いです。

2 名前: ◆mnIPJ08QL. :2013/06/02(日) 21:01:12 ID:GYDPNtkb

>>1のその他作品(京極夏彦原作)

「やる夫がオカマのかたき討ちに巻きこまれるようです」
(原作:百器徒然袋-雨 「鳴釜」 ~薔薇十字探偵の憂鬱~)
ttp://yaruobox.blog11.fc2.com/blog-category-35.html


「やる夫が あの『夏』の出来事を 思い出すようです」
(原作:百器徒然袋-雨 「瓶長」 ~薔薇十字探偵の鬱憤~)
ttp://yaruobook.blog66.fc2.com/blog-category-77.html

こちらでもどうぞよろしくお願いいたします~

やる夫が大事なカメと大事なカメを探し歩くそうです 第10話「悪だくみを思いつくのは雅澄」(と幕間「できる男の苦悩」)の続きです。

965 名前: ◆mnIPJ08QL. :2013/06/02(日) 21:22:59 ID:AustreEE0
.

 【 あれから 5日 】





  ヒ ュ ウ …


;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:..‐:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;. ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..‐´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐′.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..r‐'´:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐'´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_..-―‐ ''''ゝ、、:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
`゙''‐--............-‐'''´ ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄ ゙̄^''''''-――‐ ''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : ''‐......__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー、,,_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..
- 、,,_: : : : : : : : : : : : : : i: : .. `"''''ー-......,,______,,....-‐'' ̄"             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   `ー----―――‐''" 









:::::::::::::   :::::::::::::::     ::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::   :::::::::::::::::
 ::::::::::::::       ::::::::::::::     ::::::::::::::      _______ ;ヾ; ;ヾ; ヾ;
              ::::::::::::::          ///////" ;ゞ "; ;ゞ ;" ; ;
二二二二二二二]]                 ///////" ;ゞ "ヾゞ; ;ゞ ;" "   ヒ ョ オ …
  ┌─┐   |;; |               ///////;ヾ ;"/" ; ;ヾ ;ヾ  ;
~''^'-^゙-、'~''^-^゙-、 |             ///////; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ;
:::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-| ̄"-,,_          ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ"
:::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::i ̄"-,,_|               |  | ̄ヽ゛;ゞ ;" "ゝゞ ; ;; ; ゞ゛; ; ゞ ;ゞ
::;;;;;;::::__,,-''~i、;;;;;__,,'':: i,..|"-i.|             |  |ヽ丶   ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メ         【都内某所】  .
:::::::::|.レ/:::::::i |:::::::::,:,i. i"-l.|             |  |_ヽ;ゞ ;" "ゝゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ;"
,,-''ソ/::::::::::;/::::::::::;/::.. ...  |             ,,|       ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "
;;;//::::::::,-'~/::::.::,,-'|::::.. |"-i.|^-、      _,,-'~''^'-^゙-、'~゛ ヾ;\;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "ゝゞ
y /_,,-''~y /_ .-''|;; |::::.. |"-i.|:::::゙i    ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-     |;l!l| |l|


.
966 名前: ◆mnIPJ08QL. :2013/06/02(日) 21:24:37 ID:AustreEE0
.

               / . /
.              /  /
 シャッ シャッ       / . / -''''^゙''''ー-.._
           , ‐'./ ,i゙.、  ..     `゙'ー ,,,
  シャッ     ,/ У ./ .|______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
        /  , ‐‐'~´                                    ( … … … )
        !  (  !
        l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'
        .゙/ ./  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._                          ( … … … )     .
        / .,/ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛
        l./    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
        ’                      ̄ ̄







l i !il! il!!il! i|―――――――――――――――――
!il! il!!il! i!!!|" ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄゛"|| ̄
!il! il!!il! il!il| : : : : : :::||::::::::::::::::::::::::::: :| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|| 
!il! il!!il! il!i!|: : : : : : f||: : : : : : : : : : :| |: : : : : : : : : : : : || 
!il! il!!il! il!il|     ||        | |            || 
!il! il!!il! il!il| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   
!il! il!!il! il!!il| ̄ ̄ ̄i|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄                 ( … … … )
!il! il!!il! il!!!|       || シャッ シャッ  | |            || 
!il! il!!il! il!!!|       ||        | |            || 
!il! il!!il! il!!!|       ||  シャッ….  | |            ||                   (ずいぶん表が
!il! il!!il! il!!!|       ||        | |            || 
!il! il!!il! il!!!|       ||        | |            ||                   暗くなったんだお)
!il! il!!il! il!!!|       ||        | |            || 
!il! il!!il! il!!!|三三三三三三三三三三三三三三三三三三







        / ̄ ̄ ̄\
       /        \    …シャッ シャッ
     /  ─   ─   ヽ
     |  (●)  (●)   |     シャッ.                         (やっぱり一雨
     \  (__人__)   __,/
     /  ` ⌒´    \                                 来そうなんだお)
   _/((┃))______i | 
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.
967 名前: ◆mnIPJ08QL. :2013/06/02(日) 21:26:13 ID:AustreEE0
.


:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;. ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐′.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;.:;...‐'´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;.:;.__,,,,......--'".;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;              (予報が珍しく当たりそうなんだお) .
''"``''‐‐---......,,___.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_....----'` ̄''ー、,,_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_..                    (外に出てるみんなには
.-‐'' ̄"             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                       申し訳ないんだお…)

                     …どんより









        / ̄ ̄ ̄\
      /        \
     /   _ノ    ヽ  ヽ                          (あの事故以来 、ずーっと中の
     |   (●)  (●)  |                          仕事だけさせてもらってるからお)
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \                              (ケガはもうすっかり
   _/((┃))______i |  カリカリカリ                      良くなったんだけどお…)
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄








      ::::::      ::::::::::::::::   :::::::::::::::::
        ::::::::::::::      _______ ;ヾ; ;ヾ; ヾ;
                    ///////" ;ゞ "; ;ゞ ;" ; ;
                  ///////" ;ゞ "ヾゞ; ;ゞ ;" "
            ///////;ヾ ;"/" ; ;ヾ ;ヾ  ;
  ヒ ュ ウ …    ///////; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ;                ( … … … )
            . ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ"
             |  | ̄ヽ゛;ゞ ;" "ゝゞ ; ;; ; ゞ゛; ; ゞ ;ゞ
             |  |ヽ丶   ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メ                (早く 、外の仕事に
             |  |_ヽ;ゞ ;" "ゝゞ ; ; ; ゞ ; ;ヾ ; ; ;"
             ,,|       ヾ ;"; "i "; ;ヾ; ;ヾ; ;メヾ "                戻らなくちゃだお)
          _,,-'~''^'-^゙-、'~゛ ヾ;\;;ii ;iiメソ ヾ; ;ゞ "ゝゞ
        ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-     |;l!l| |l|

.
968 名前: ◆mnIPJ08QL. :2013/06/02(日) 21:28:10 ID:AustreEE0
.
       ___
      /     \
    /         \
   /  u.         \ 
   |                |                          (いつまでもみんなに迷惑は
   \            /                           かけてられないんだお)
    /            く   シャッ シャッ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::|     `ヽ                        (もう 、体は大丈夫なんだからお)
   |□|:|    |::|  /  ,ノ
   |  |:|    |::|  | ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄|  |:| ̄ ̄    \  ̄ ̄
__|  |:|___ ..   )
:::::::::::|:::::|:|:::::::::::::::::)::. /







               / . /
.              /  /
 シャッ シャッ       / . / -''''^゙''''ー-.._
           , ‐'./ ,i゙.、  ..     `゙'ー ,,,
  シャッ     ,/ У ./ .|______l,,..-'゛       .`'''ー ..,,,,、
        /  , ‐‐'~´         u.                    (みんなばっかり外に出して
        !  (  ! 
        l ./丶、___._.ノ┬―-、.. ;;ン'                     雨に降られてもらうわけには
        .゙/ ./  ヽ .,,゙_''く   |''ー .._
        / .,/ゝ⊥_,l‐、.( 八.  |   . ̄^゙''''''"゛                   いかないお…)
        l./    `''、 l_)ー'ーー- ..,,___,   _,,..
        ’                      ̄ ̄






          o
           ゝ ヽ-‐―r                。
        _____冫     \         o  /
        `ヽ          从    (  ヾ-r
          〈        ) 0  ソ     }  …ポタッ
           )       ノ     ゞイ"ヾ ソ
         ( ノr-´^~ r-ー⌒`    ,.、                   (はやく 、克服しなきゃだお…)
            ,,,,      _ ⌒ゝソ /
           ( 丿    (     )           ポタ…
                   ヾ    /  \
                   ´  / ノ 。  。
                       ()

“やる夫が大事なカメと大事なカメを探し歩くそうです 第11話「許されぬ罪を償うのはセイバー」―前編―”の続きを読む

最新コメント
月別アーカイブ
ブログパーツ
スカウター : やる夫之書
フィードメーター - やる夫之書
あわせて読みたいブログパーツ
Copyright© 2009- yaruobook. All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。